5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

こわいコピペきぼんぬ

1 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/07(土) 04:04 ID:???
「こわい画像」もしくは「こわいHP」きぼんと言うと、
死体画像見せられるハメになるので、こわいコピペをきぼん。
いや、死体画像もいいんだけどね。もう飽きた。
これなら死体画像のほうがましだ!というくらいこわいコピペが見たい。

2 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/07(土) 04:06 ID:???


388 名前:boxfondiryadslosk1-p23.hi-ho.ne.jp 投稿日: 2001/03/25(日) 19:07 ID:ffAjEvQw
>>373
しょうがねぇなぁ(笑
こたえてやっか、、、

@自らアプした時は、アプしたいからアプしたんだよ!
でもね、被害者が自らアプした写真だろうと何だろうと
第三者が勝手に再度アプしてもいい勝手言うと全然駄目です。
犯罪ですね。肖像権の侵害です。
しかも、アプされたのをすぐにみつけたから加害者に対して削除してくれって頼んだのに
逆に濡れ衣着せられて謝罪しろと迫られました。
著しく私の心と名誉は傷つきましたよ!
(つかさ、boxfondiryだからこれで済んでるだけで本当にしちゃいけないことです)

A加害者本人が削除依頼を出せば良い。
どうして、被害者である私がそんな手間かけなきゃいけないですか?
ついでに、削除依頼を出す行為自体が加害者の私に対する「申し訳無い。済みませんでした。」
って気持ちの表明になるように持っていってやったんです。
すぐに実行してればこんなことにはならなかったのですよ(笑

Bどうもしません。これは上のほうで答えてますね。
人のレスを碌に読まない馬鹿であることが判明しています
良く分かりもしないで質問すんなですよ(ハハ

C愛ですね

D中一のときに3っつ年上の女性とセックスしました
クンニだけなら小学生の頃からやってましたです



3 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/07(土) 04:07 ID:???
Dがとんでもなく怖いです・・・・。

ギニヤーーーーー!!

4 :: 2001/04/07(土) 04:10 ID:E/n7WcC6
普通の、ごく普通の家族連れのみなさんがディズニーランドに遊びにいったそうです。
息子(5歳くらいだったかな?)が「トイレに行きたい」と言うので、お父さんが付き添いで
トイレに行ったそうです。でもお父さんはトイレのなかまで一緒に行ったわけではなくて、
トイレの出入り口のところで息子を待っていたそうです。
5分、10分たってもいっこうに息子が出てこないのでお父さんが耐えかねてトイレの中に
探しに行ったところ、息子の姿はどこにもなかったそうです。 両親は急いで近くのスタッフ
の人に事情を説明すると、そのスタッフの人は両親に「黙っててください。すみません。」
と、言って、監視モニターが沢山ある部屋に連れていってくれたそうです。連れて行く間
スタッフの人は無線のようなもので暗号かと思うくらい意味不明な言葉を話していたという
ことでした。 モニター室に入ると、「ゲートは全て閉じましたから」といわれ、沢山のモニター
の中から息子さんの姿があったら教えてと言われ、両親はくいいるようにモニターをみつめ
ていたそうです。

しかし、それらしい姿は見つからず、もうだめかと思った時、お母さんが
「あの子息子と同じ靴をはいている」と叫んだそうです。その瞬間、そのモニターに写って
いた子どもの周りの大人達がその子のお父さんらしき人の腕をグッと掴んだそうです。
その数5.6人だったと思います。その子は帽子をかぶって、顔が隠れるくらいのマスクを
して くるまいすに乗せられていたそうです。顔を確認しようと帽子、マスクをとってもその子
はぐったりして、意識はないように見えたそうです。 結局、その子がその両親の子どもだっ
たそうで、くるまいすを押していたお父さんらしき人物は人身ブローカーということでした。


5 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/07(土) 04:11 ID:???
ボクスは馬鹿

6 :コピペじゃないが : 2001/04/07(土) 04:15 ID:???
お初にお目通りします。
えー、とーとつですが、虫を食ったといえば子供の頃のとある夏、
里帰りをしていた時のことです。
夕食後、みんなで瓜を食べてました。
この瓜は祖母の畑で採れたもので、減農薬の有機栽培でした。
祖母が丸ごと剥いてくれたので、豪快にかぶりついたら、
そのとたん腐った残飯の臭いが・・・。
う”っと思って瓜の中身を見ると、
たくさんのウジ子さんたちが蟲蟲蟲蟲蟲・・・・(乱歩的表現)。
あぎゃおぃぇぇぇえ・・・!
そーいえば剥くとき見ていたけど、なんかヘンだったんだなー。
 「虫がおった・・・」と半べそかいて訴えると、
「新しいのを剥いてやるから。」で終わってしまった。
昔の人はつおい。剥き直してもらったのを素直に平らげた私も私ですが。
で、別に瓜は嫌いになりませんでしたが、
あの光景は未だに目に焼き付いています

7 :コピペじゃないが2 : 2001/04/07(土) 04:17 ID:???
私が中学生の時の話です。
その頃アイスココアが大好きで、夏になったらたくさんココアを買い込んできて
がぶがぶ飲んでいました。
あるとき、いつものようにアイスココアを造ろうと、ココアがおいてある食器棚を
あけました。ところが、家族の誰かに飲まれてしまったのか、一袋も残っていませんでした。
私はどうしてもココアが飲みたいが買いに行くのも面倒だったので、
どこかに残ってないかと食器棚の奥のほうをあさってみました。
すると袋を開封した状態で洗濯バサミで栓をしたココアが出てきました。
私はココアが出てきて一安心し、いつものように少量のお湯でココアを溶かして
牛乳を注ぎ、氷を浮かべて飲み始めました。
ところが、いつもと様子が違います。
口に含むと、ココアの溶け残りとは明らかに違う固形物の感触が口の中にあるのです。
私は疑問に思いながらも、こういうタイプのココアなのかなと、マグカップに
入れたアイスココアをテレビを見ながら飲んでいきました。
ところが、残り少なくなるにしたがって固形物の量が増えていくのです。
どうやらその固形物は底の方にたまっているようです。
残りが三分の一ほどになったとき、私の口の中に大量の固形物が
流入してきました。私は、明らかに変だと思い、なんだろうこれはと
テイッシュの中にその小さな固形物を吐き出してみました。
私は我が目を疑いました。
それはなんと小さな蛆虫だったのです。
びっくりしてマグカップに残ったココアを流しに捨てて確認してみると
底の方にたまっていた大量の小さな蛆虫が流しいっぱいに広がりました。
こんなものをココアといっしょにたくさん飲んでしまった・・・
私は急に気持ち悪くなり、そのまま流しに嘔吐しました。
すると、空腹だったので胃液と先ほど飲んだココアしか出ず、その中に
今まで飲んだ蛆虫がたくさん混ざっているのを見てさらに気持ち悪くなり、
何度も吐きました。
その後、少し落ち着いたので問題のココアの粉が入った袋を箸でつついて確認してみたところ、
中には大量の蛆虫がグジャグジャと蠢いており、さながら蛆虫の巣のようになっていました。
古いココアの粉の袋に何かの虫が卵を産み付けていたのでした。
こんな大量の蛆虫の巣をさっきまでココアとして飲んでいたとは・・・
以前、裏庭に猫の死体が転がっており、その死体に真っ白にたかっていた
あの蛆虫のことを思い出しました。
私は再び気持ち悪くなり、吐きました。
追い討ちをかけるように吐いたものの中に2匹の蛆虫が混ざっており、
私は本当に気が遠くなりました。
その後、ショックのあまり次の日まで何も食べることが出来ませんでした。
思い出すたびに喉を掻き毟りたくなりました。。
いまでもコーヒーは何とか大丈夫ですが、ココアはそのときのことを
思い出してしまうのでとても飲めません。

おなかを壊すよりもつらい思いをしました。
皆さんも古い食べ物にはくれぐれもご注意を。



8 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/07(土) 04:27 ID:???
>>6-7
嫌がらせでレスしてんのかもしんないけど
確かにコエーーーーー!!!!!

9 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/07(土) 04:27 ID:???
6 名前:名無しさんの声 投稿日: 2001/03/26(月) 16:28 ID:???
私もboxfondiryが廃虚ロビーへ復活するのに賛成です。
はやくboxfondiryを廃虚ロビーへ隔離してください!


7 名前:boxfondiry 投稿日: 2001/03/26(月) 19:49 ID:f0b405XM
>>6
残念ながら、アクセス制限が撤廃されても
ラウンジにもとどまりますです


10 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/07(土) 04:29 ID:???
「キムチに青虫混入」のニュースを思い出した。

11 :6.7 : 2001/04/07(土) 04:56 ID:???
>>8
いや、嫌がらせのつもりはないんだ。
こういうのもアリかなって・・・。ダメ?

12 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/07(土) 05:00 ID:???

   \  わ  っ   は  っ  は  !   /
    \                     /
      ∧_∧ ∩_∩ ∩_∩ ∧_∧
      (・∀・ )(´∀` )(・∀・ )( ´∀`)
 |  ̄| ̄ ̄U| ̄U ̄U ̄U| ̄U ̄U| ̄U ̄U ̄|\
 | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄|\|
 | ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|\|
 | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄|\|




13 :コピペじゃないが3 : 2001/04/07(土) 05:07 ID:???
小学生のころ、防波堤のそばでよく泳いでたんだけど
泳ぎつかれて寝てるヤツのクチの中に、フナ虫(卵付き)を
入れた。ぐちゃぐちゃ噛んでるし・・・
起きそうだったので急いでみんな海に逃げました
海の中で笑いすぎて溺れそうになった。


14 :オルテガ : 2001/04/07(土) 05:07 ID:???
せっかくだからかつて一世を風靡した「猫殺し」を。

 ネコの頭を押さえて眼球を取り出した


 思ったより血は出ない 口に入れて舌で転がすと変な味がした 噛むと破れて液体が出てきた アハハハハハハハ

15 :オルテガ : 2001/04/07(土) 05:07 ID:???
 ネコを包帯で鉄パイプに縛り付けた 口の中に漏斗で台所用洗剤を流し込んだ 最初はなかなか飲み込まなかったが漏斗の先を喉の奥に刺すとちゃんと飲み込んでいった 腹が少しふくれてきた 漏斗をとりはずして、ハンカチを丸めて口に詰め込む キリで腹に穴をあけると血と一緒に洗剤が出てきた ネコは死にものぐるいで逃げようとしている うるさいから心臓に穴をあけた 少しだけ血が噴き出した アハハハハハハハ



16 :オルテガ : 2001/04/07(土) 05:08 ID:???
 妊娠しているネコを拾ってきた

 かなり気がたっているようで、手を引っ掻かれた

 むかついたので腹を鉄パイプで思いっきり殴った

 すると、あまり動かなくなった

 頭に黒い布をかぶせて、鉄パイプに体を縛り付ける

 ナイフで腹を割いてみると、2つのモノがでてきた

 1つは変なふうに折れてて、ピクリとも動かない

 もう1つはピクピク動いていた

 頭の部分を踏みつぶすと動かなくなった

 アハハハハハハハ



17 :オルテガ : 2001/04/07(土) 05:09 ID:???
 また妊娠しているネコを拾ってきた

 今度はちゃんと産ませた

 3匹産まれたのだが、産まれてすぐ親ネコを包帯で丸太に縛り付けた

 親ネコはぎゃーぎゃー鳴いている

 その親ネコの前で子ネコを殺すことにした

 1匹目には背中に木の枝を突き刺した

 2匹目は頭を切り落とした

 3匹目は腹を割いて内臓を露出させた

 一番最後まで生き残っていたのは1匹目だった

 親ネコがさらにうるさくなった

 気に障ったので、頭の部分を野球のバットで思いっきり殴った

 骨が砕ける音がして血が飛び散った

 アハハハハハハハ


18 :8 : 2001/04/07(土) 05:10 ID:???
>>11
いや、アリです

19 :オルテガ : 2001/04/07(土) 05:10 ID:???
 ネコの死体は段ボールに格納してある

 格納し初めてから約一ヶ月、段ボールは4つめになった

 1つめの段ボールを開けてみた

 死体がほとんど腐った状態になっていた

 まだウジはわいていないらしい

 でもダニのような白い虫がびっしりと死体を覆っていた

 とてもいい香りがするので開けたままにしておいた

 そうすると近所から苦情が来た

 むかついたので夕飯時に死体を窓から投げ込んだ

 悲鳴が聞こえた

 アハハハハハハハ

20 :オルテガ : 2001/04/07(土) 05:11 ID:???
 ネコを逆さまにして吊ってみた

 体を曲げることができないように足を包帯で縛って上下に固定した

 このままの状態で何日もつか実験することにした

 ニャーニャー鳴きながら自由になろうとしているが無駄な抵抗だ

 一晩たってもまだ平気な様子なので、着火装置で耳をあぶってみた

 ネコは今までで一番大きな声で鳴いた

 肉が焦げていい匂いがする

 耳はやめて、頭を直接あぶってみた

 骨が見えるまであぶってみようと思ったが、なかなか見えてこない

 めんどうになってきたので、足を全部切り取って道路に捨てた

 アハハハハハハハ

21 :オルテガ : 2001/04/07(土) 05:12 ID:???
 二匹の仔ネコを融合させることにした

 厚手の布袋に二匹とも入れる

 それから鉄パイプで思いっきり殴りまくった

 最初は小さな声で鳴いていたが、三回ぐらい殴ったところで鳴かなくなった

 そして動かなくなった

 百回、二百回と殴りまくる

 中の物はすでにネコの形をしていない

 三百回に達そうとしたとき、布袋が破れた

 中から赤い肉塊が出てきた

 袋を開けて中を覗いてみると、肉と骨がごちゃごちゃに混ざっていた

 融合の成功だ

 アハハハハハハハハ

22 :オルテガ : 2001/04/07(土) 05:13 ID:???

 ネコを無理矢理走らせることにした

 まずは前足を二本とも切りおとして包帯で止血する

 それから後ろ足を縛ってバイクの後ろにつなげた

 そのままバイクで裏道を走ったりした

 ネコはバイクに引きずられて顔が赤くなり始めている

 スピードを上げると、地面でバウンドするような動きになった

 もう鳴き声も出なくなったみたいだ

 すれ違ったババアがびっくりしていた

 前足の部分に止血のために撒いていた包帯がいつの間にかはずれている

 少しずつ血が地面に付いていっている

 ガソリンがもったいなくなったのでバイクを止めた

 ネコはまだぴくぴく動いている

 前方に放り投げて、バイクで轢いた

 内蔵が飛び出た

 アハハハハハハハ

23 :オルテガ : 2001/04/07(土) 05:14 ID:???

 ネコに首吊り自殺をさせることにした

 人間がやるのと同じように、ロープを天井から吊って首にかけてみた

 ネコは体をくねらせて平気なようだった

 いらついたので、包帯で丸太に縛って、さらに包帯で首を絞めることにした

 こんどは苦しそうな鳴き声をあげている

 力を入れると鳴き声がかすれてきた

 よく見ると、糞尿を垂れ流している

 目と口から血が流れてきている

 汚かったのでナイフで首を切り落として殺した

 ちょうど腹が空いていたので脳味噌を食べることにした

 バーベルを使って頭蓋骨を割り、脳味噌を取り出した

 それを電子レンジで3分ほど温める

 出してみると黒くなって干からびていた

 まずそうだったので捨てた

 アハハハハハハハ

24 :じゃあ、猫ネタで・・・。 : 2001/04/07(土) 05:15 ID:???
いままで度胸がなくってできなかったんだけど遂に!遂にやりました!
想像以上の効きめです!
失禁脱糞対策にあらかじめ中のみえるビニール袋に閉じこめて500Wでまずは30秒にTRY!
仔猫とはいえコンビニ弁当より重いんだし余裕かなと思ったんだけど・・・
たった12秒で袋を蹴破りでてきました。目が逝っちゃってたのでとりあえず出してあげました。
犬みたいにハアハア出し入れしている舌は真っ赤です。顔を近づけてみたら吐く息が
すっごく熱くてビックリ!耳もすっごく熱くなってて真っ赤でした。やっぱ肉の薄い部分だからかな。
案の定、中で失禁しちゃってました。失禁は日課なのですっかり慣れて手袋もせず処理しました。
いつもなら罰として更に厳しい愛の鞭を与えるんだけど、今日は頑張ったのでご褒美に
乾燥エサを10粒もあげました。3日間なにも与えてなかったので腹が減っていたのか
ガツガツ喰ってました。まだ手や足の末端の肉の薄い部分は熱くなってます。
だいぶ回復してきたので手足耳をカーテンに糸で縫いつけて大の字型に宙づりにしてます。
また失禁しやがりました。むかついたのでエアガンを乱射してます。 ヘ(^^ヘ)(ノ^^)ノ



25 :じゃあ、猫ネタで・・・。 : 2001/04/07(土) 05:17 ID:???
ある日 ガード下の駐車場でネコちゃんの親子に出会いました

冬の寒い日でした ネコちゃんも寒そうに寄り添っていました

可愛かったので近づいて触ろうとすると 親ネコは逃げてしまいました

子猫は? いました いました 必死に親ネコについていこうとしています

よく見ると 目がほとんど閉じたままで 体もよわっていました

このままじゃ死んでしまう と思った僕は

近くに落ちていた新聞紙で くるんであげました

しかし その日の寒さは強烈でした 子猫はまだ寒そうです

そこでまず 自転車のかごにいれてあげました

気づくと 親ネコも心配そうにちかづいてきていました

”にゃ〜” 親ネコに助けを求めています

僕は持っていたライターで火をつけてあげました

うれしいのか 休む暇も無いくらい鳴きさけんでくれました

だから ごほうびに紙をたっぷり入れてあげました すると

すごい勢いで燃え上がりました ぱちぱちと別の音もしてきました

死ぬほどうれしかったのでしょう あんなに弱っていたのに

狂ったように 踊ってくれています

親ネコもよほど嬉しかったのでしょう 遠くで見ていると

かごのまわりを息もつかずにかけづりまわっています

二人の再会を邪魔してはいけないと思ったので そっと家に帰りました

布団に入ると近くで消防車のサイレンが聞こえました

僕のアソコはびんびんになってしまいました

まだまだあるんですが載せてもいいでしょうか

ウサギものとか多いです  小学生の頃に……

26 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/07(土) 05:19 ID:???
うひょぉー!やっちゃいましたっよっ!
何かって?決まってるじゃないですかぁ猫ちゃんですよ。
もう可愛いのナンのってこのこのーって
頭ぐりぐりし過ぎてちょっと力加減間違えたら
「モ゛キッ」      
首の骨折れて即死じゃないですかぁー
可哀想ですぅー鬱になりますぅー

でも気を取り直してもう一匹トライ!
ポジティブシンキングですぅー



27 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/07(土) 05:21 ID:???
ネコに腹筋運動をさせることにした

まずバケツに熱湯を溜めて上半身が浸かる程度にネコを逆さ吊りにする

最初のうちは体をくねらせて平気なようだった

つまらないので放置したら体を痙攣させながら熱湯に浸かっていった

浸かった瞬間、狂った様に腹筋運動を始めたネコのひたむきさは美しい

数十回逆さ腹筋をしたあと今度は完全に延びた恰好でバケツの中で藻掻いている

しばらくしたら壊れたみたいでピクリとも動かなくなった

ネコを引き上げてみた

上半身の毛が無くて綺麗だった

アハハハハハハハ




28 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/07(土) 05:22 ID:???
西川口署の若井と申します。京浜東北で個人車掌ごっこをしております。
私の猫虐待経験を公開します。
私は以前、野良猫を拾ってきて飼っていました。そのときのことです。
成猫の茶猫、白猫、黒猫の3匹いました。そのうち白と黒は メス猫でした。
しかし、放し飼いで避妊手術をしなかったため野良猫と交尾し、黒猫が
子猫を7匹も産んでしまいました。私の周りには子猫を引き取ってくれる
人がいません。黒猫ばかりだから余計に嫌がって引き取ってくれないのです。
しかし、捨てても捨てても帰ってきてしまいます。そこで私は子猫7匹を泣く
泣く殺すことを決意しました。
7匹の子猫を小さな鳥かごに無理矢理押し込みます。餌も与えずに何日
も放置していると弱ってきます。しかしなかなか死んでくれません。
ある日、私の家でゴキブリが出てきたときに殺虫剤を使いました。当然
ゴキブリは一瞬にしてあの世行きです。殺虫剤を子猫にかけたらどうなる
か。そう考えた私は殺虫剤を鳥かごの中の子猫をめがけて噴射しました。
静かに寝ていた子猫たちが暴れはじめました。かごの中はパニック状態です。
そしてパニック状態の子猫に再び噴射しました。7匹のうち1匹だけ三毛猫が
いたのでまず最初にこの猫を集中的に攻撃しました。三毛猫は一番最初に死にました。
私は子猫がぐったり動かなくなるまで断続的に殺虫剤をかけつづけました。そして
一晩が過ぎ、かごを見ると7匹中5匹がピクリとも動きません。5匹は死にました。




29 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/07(土) 05:23 ID:???
実は昨日念願の2匹目の猫をゲットしました。(もう居ないけど…)
でもこの猫超生意気なんです。
他の猫は喜んで与えられた餌を食べてるのに、
この猫はにおいを嗅ぐだけで食べません。
心の優しいangelは礼儀知らずな猫を調教するため、
袋に詰めこみ家に持ち帰りました。

家に帰って取り敢えず自由にすると、逃げ出して大暴れ。
なんとか捕まえて足にガムテープを巻きつけ、ビニール紐で縛って
身動きできないようにしました。
でも縛りつけてる間中も牙を剥き出し、そこら中の物に噛み付いて大変でした。
ホントしつけの出来てない猫です。

もう夜も遅かったので猫を風呂場に置いて寝ることにしました。
朝起きて風呂場に行くと、マジ超くさ〜!!!
ションベンでも漏らしたようです。
早速シャワーで洗浄。
でもちょっと油断した隙に手を噛まれかなりの重症を負いました。
超ムカツク〜!!!!!



30 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/07(土) 05:23 ID:???
上の続き

本当はやりたくないけどおしおきすることにしました。
まず爪切りで猫の足の爪を切り、その後犬歯を4本とも爪切りで切りました。
でもそれだけではまだ甘いでしょ?
そこで猫の顔に靴下をかぶせ、バスタブに水を満たしていきました。
しばらくは靴下が膨らんで猫が息をしてたけど、
途中で靴下が膨らまなくなりました。
すぐ靴下を取ってみたのですが、あえなくご臨終。
一体何なのって感じです。
まだまだこれからだったのに…。(残念)
本当にはた迷惑な猫です。

仕方がないので、夜になるのを待ってゴミの集積所に捨ててきました。
きっと親切な清掃員のオジさんが火葬にしてくれるでしょう。
ホントいいことしたな。

まだ噛まれた手が痛いけどもう許してあげます。
死んだ猫にとやかく言っても仕方ないし…。
とりあえず心からご冥福をお祈りします。
ホントangelっていい人。

あ〜、また新しい猫を探しに行かなくちゃ。



31 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/07(土) 05:24 ID:???
今日、又、猫を拾って来ました。
でも、少し汚らしいので猫を洗ってあげることにしました。
(う〜ん、angelっていい人)

ところが、この馬鹿猫、洗っている最中ぎゃ−ぎゃー喚いて逃げ回り、
家の中が水浸しになってしまいました。
ふざけるなっつ〜の!!!
人の親切を仇で返すとんでもないバカ猫です。

でも、人のいいangelは怒ったりしません。
水に濡れたままでは可哀想なので、
洗濯機で脱水してあげることにしました。

中で暴れて洗濯機が壊れないように、猫の前足を後ろ手にして
ガムテープでぐるぐる巻きにした後、次に後ろ足をガムテープで巻きました。
これで準備万端。
早速、猫を洗濯機に入れ脱水してあげました。

脱水してる間、ごつんごつんと洗濯機にぶつかる音がします。
洗濯機が壊れないか超心配です。
でも心優しいangelはかわいい猫の為に、脱水が終わるまでじっと我慢してあげました。

脱水が終わってふたを開けてみると、中が血で汚れています。
キタナ〜イ!
おかげで、超くさい匂いがついてしまいました。
ボランティアじゃないっつーの!!!

猫を取り出して見るとぐったりして息が止まっています。
死んだのでしょうか?
でも、そのまましばらくおいて置くと
げほげほせきをして息を吹き返しました。

あ〜、良かった。
これで又、色々かわいがってあげられます。
とりあえず、爪が伸びているので、爪切りで爪を切ってあげました。
深爪して、血が出たけど、それはご愛嬌。
口の中を見ると四本ある犬歯のうちの1本が折れていました。
不揃いなのも見栄えが悪いので、残りの3本も爪切りで切ってあげました。
う〜ん、我ながら超お人よしです。
猫も泣いて喜んでいます。

あ〜、今日もいいことした。(^0^



32 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/07(土) 05:24 ID:???
ぼく1ヶ月前から猫を飼いはじめました。
するとぼくのかった猫ちゃんはすごく狂暴で
ぼくは何回も噛まれたりひっかかれました。
ぼくは正直猫ちゃんにビビッテました。
お家に帰るのも猫ちゃんがいるのでいやでした。
ある日の事です、ぼくはイライラしていました。
そのときちょうど猫ちゃんに襲われました。
ぼくは思わず猫ちゃんをグーで思いっきり殴ってしまいました。
そしたらどうでしょう!なんと猫ちゃんは7メートルぐらい
吹っ飛んでいきました!そしてグッタリしてます。
ワンパンです!ワンパンで殺りました!ぼくって強いのかな?
ヤッパリ強いよね?以上ぼくの武勇伝でした。


33 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/07(土) 05:25 ID:FrMZXPys
ネコもいいけど、心霊的なのもキボーン

34 :さかきばら : 2001/04/07(土) 05:26 ID:9jyPWiDU
おまえらが かいていることと おなじようにして ころしてやる


35 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/07(土) 05:29 ID:???
バトロワなんて目じゃないね。
異常だよ。

36 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/07(土) 05:33 ID:???
ある日狭いが交通量の多い道路を走っていると、遠くのほうで猫が飛び跳ねている。
その場でまっすぐ上に向かって1〜2メーターぐらいピョンピョンと・・・
あっ!猫だ、蝶でも構っているのかな?かわいいな。と近寄ると、
右斜め下を凄い形相で睨め付け、舌をたらした頭の半分ない猫が飛び跳ねていた。
交通事故にでもあったのだろう。命尽きるまで飛び跳ねていたのか。
あんな恐ろしい光景初めてだった。



37 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/07(土) 05:44 ID:???
大きな船のスクリュー動かす駆動軸に巻き込まれて、体がバラバラになった
患者さん(?)が連れて来られた経験がある。
こんな死体を病院に連れて来てもらっても困ると言ったが、「とても
遺族に見せられないので、何とか処置してください」と泣きつかれ、
しょうがないので、各パーツを縫合して、人間の形に戻した。


38 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/07(土) 05:45 ID:???
やくざか何かの抗争で、ナタでおでこを叩き割られた人が救急車で
運ばれてきて、見ると意識がありそうなので「どうしたんですか?」
って聞くと、おでこを指さして必死の形相で「ナタでここを、
ナタデココォ〜」と呻くので、吹き出しそうになるのを必死で
堪えました。


39 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/07(土) 05:45 ID:???
このスレ超コワイよ。マジで。

40 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/07(土) 05:47 ID:???
おとといのご飯を食べました。

こわくてこわくて・・・



41 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/07(土) 05:50 ID:???
>>40
おれ平気で一週間前のご飯食ってるよ。

42 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/07(土) 05:50 ID:???
>>40


43 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/07(土) 05:53 ID:???
こわい=かたい
だっけ?

44 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/07(土) 06:01 ID:???
>>43
正解

45 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/07(土) 06:02 ID:???
>>37
一字一句全てがこわい・・・

46 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/07(土) 06:05 ID:???
蛆虫のが自分的に一番きたよ

47 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/07(土) 06:08 ID:???
つーか、貼ってるコレクターが怖い。

48 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/07(土) 06:16 ID:???
寂しいです。寂しいです。一人ぼっちにしないで。
苦しいです。苦しいです。お願いですから助けてください。
今かr#・虞1・・ノ

49 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/07(土) 06:22 ID:???
その先生は旅行が好きで、ある時中国に旅行に行かれたのです。そこで有名な料理店に入り同行の人と食事をとったとき、その同行の人は猿の脳みそを頼んだのです。

その様子といいますと、まず檻に入った猿がテーブルの上に運ばれてくるのです。脳みそを食べられるための猿というのは仔猿なんです。テーブルに載せられている猿は、自分は今からどういう目に遭うかもわからずおとなしく座っているのだそうで、その猿は後頭部を食べる人に向けられているのです。ということは先生とその猿の顔が向き合うということになります。

食べる段になりますと、(おそらく店の人がするのだと思いますが)、錐のようにとがったハンマーでその猿の後頭部に穴を穿ちます。たぶんとっても痛いと思うのですが、あまりの痛みかその瞬間的なことなのでやはり猿は暴れることなくただきょとんとしているだけなんだそうです。

そしてそのあいた穴に金属製のストローのようなものを差し込んでちゅうちゅうと脳みそを同行者は吸い込んだのです。すると猿は目を見開いたままじっとしているのですが徐々に目玉があがって白目をむいていくのだそうです。とうとうすべての脳みそを吸い出されたときには猿の目玉は真っ白になっているということなんです。



50 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/07(土) 06:28 ID:???
>>48
それって・・・(ワラ

51 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/07(土) 06:56 ID:???
>>50
超有名ですな。

52 :娼婦 : 2001/04/07(土) 07:43 ID:???
優良スレage!

53 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/07(土) 13:40 ID:???
こウェー

54 :20世紀を目指す名無しちん : 2001/04/07(土) 14:05 ID:3MB3JCq2
事情を知らない人が見たら、
日本は終わったと思うだろうな…。

色んな意味で怖いのであげ。

55 :バード大佐 : 2001/04/07(土) 14:15 ID:???
  わ
    い
こ     ま
  で じ
  

56 :ニセモノ : 2001/04/07(土) 16:47 ID:???
一応、アメリカUG物について触れておこう。心臓悪いやつとこれからメシのやつは飛ばせ!
UGビデオの大半はマーダ−物(スナッフムービー)と呼ばれる殺人ビデオだ。最初から殺人目的もあれば姦ってるうちに死んじゃってるのもある。あとの残りは18歳以下の未成年物だ。
未成年物はいわゆるガキとやってるだけだ。しかし全身チンコのくせにアメリカ人は児童ポルノに非常にピリピリしている。性目的の誘拐が日常茶飯事だからな。よってUG扱い。
マーダー物は主なマーケットはNYだ。(精神を病んだヤッピーが多いからか?)しかし作られているのはLAやNJなんかの郊外だ。内容はレイプしながら興奮しすぎて女を(ナイフやこぶしで等で)殺っちまうもの(まだマシ)。殺人過程を収めてから屍姦するもの等がある。特徴は殺人方法が銃殺とかポピュラーなものではなく、刺殺や撲殺等のいたぶり系が主流だ。
俺が見たのは41さんの教えてくれた板にもあったが普通のFUCKのあとで突然腹にナイフを刺しそこの穴にチンコいれて腹部内射精したVだ。ただのエロビデオ撮影だと思っていた女は最初はポルノ女優ばりにあえいでいたが刺されてからは喘ぎ声だか断末魔だか判らない声を出しながら死んだ。暫くしてから男も果てた。
あとは「特攻野郎Aチーム」に出てた黒人レスラーそっくりが赤ん坊を犯った物。いいか、10歳前後のロリータガキじゃないよ。赤ん坊だよ。赤ん坊の頭と同じぐらいのチンコを血まみれでいれてたよ。赤ん坊はすごい「悲鳴」をあげてたが数分で静かになった。男は「Oh,Yeh」とかいいながら後30分ほど(コンニャクみたいに)犯って果てた。そのあと膣(っていうか股全体)から精液が出てくるトコをアップで見せやがった。(タイの死体博物館でも平気な俺だがこのときは吐いた)
他にも胸くその悪くなるVを数本見たがもう語らなくていいだろう。。。暫くはメシはおろかセックス自体が出来なかったヨ。
みんなもこの先、追いつづければマーダ−物を見る機会があるかもしれないが見ないことをおススメする。十数年たった今でもあの映像と音声はこびりついてる。
ここまでROMして不快になったやつ、だから言ったろう、飛ばせって!



57 :1 : 2001/04/07(土) 23:28 ID:???
なかなかいい感じですね。
自分ではこういう文がどこにあるのかわからないので、ありがたいです。
2ちゃん内のコピペでもいいのかな?

58 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/08(日) 00:47 ID:???
どなたか「牛の首」について教えてくれませんか?
あの話の何がそんなにヤバイんですか?
オカ板の住人は皆警戒して教えてくれないので・・・

59 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/08(日) 00:51 ID:???
上にあがりまーす

60 :オルテガ : 2001/04/08(日) 01:40 ID:ujKd6pGk
>>58
そんなに知りたいのか?

61 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/08(日) 01:49 ID:???
「牛の首」知りたいあげ

62 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/08(日) 02:11 ID:???
::|----r‐r| ||`lト、  ::::       ......  ..           /||| | |
::|   /::/ | || || |\ ::      ::::...............:::..        / |::::||| | |
::|   |::| `| || | | |:::ト、:.____________/ll |||:::::| |::| | |
::|   |::|l| | || | | |:::::::|`l                  |:| ||| || :::::| |::| | |_,
::|   |::|l| ト、_| | |:::l:::|||...... .__________...|:| |ll| ||::::::| |:_,-"
::|   |::|l| |     |:::|::|ll|~~~     ,,,----、      ~ |:| ||| ll_,,,-"
::|   |::|l| |    ` 、::、|       /ll' _\||lll、      |:|llll|
::|   |::|l| |     .:::::::||      |lll| ' l`r'|lll、     .:|||||
::|   |::|l| |     .:::::::||      jl||l)  r'llll|      |||||
::|   |::|l| |     .:::::::||     jlllノ、___ノ|||||ト 、    lllll
::|   |::|l| |     .;;;;;;:||    /|||||||||||||||||||||||l||、    lllll__
::|   |::|l| | _,,-‐'''':::::::||     ト,ll|||||||||||||||||||||||||    lllll::::.'''''ー-,,,,,__
::|  _|::|l| |"..:::...:::...:::::::||    ,<こ)||||||||||||||||||ll|||||    |||::::..::...:...::::::....'''-,,,,,
::|-" |::|l| | ..:: ..:: ..::||___ >-'、||||||||||||||||l |||||||____ll||:::::..::..::...::::...:::...:::


63 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/08(日) 02:13 ID:???
::|...::..::|::|l| |..:::...::::..:::. /::...  / rj。`、||||||||||||| ||||||   ...::::.::\;,,;_____
::|..::..:::|::|l| |::..::..:::.:/:::::::::...../ l |- jl| L||||||||||||||||||  ...:::...::::::..::::((_____
::|..:..::::|::|l| |:..:.::/..:::::::..::::.....入_ ' \/`||||||||||||||||lj  ..:::...:::...::::::::|'| r‐―――
::|..::..:::|::|l| |:/..::...:::...:::.....::: U、   j||||||||||||||||||ノ   ...:::...::::...::| | | \..::::...:::..
::|:..:::..:|::/..:::..::::...::::.....     `l l (||||||||||||||||||  .......::::::::::....::..| | |-------
::|::.::./:::..::::...::....:...        し\)|||||||||||||||||   ...::..::..:..:::...:`|_| ̄ ̄ ̄ ̄
::|/:::..:..:::....:...          |||||||||||||||||||||||||||     ...:::....:::::.......::::......::.:\
"::..:::...::.....::..... ....................    |||||||||||||||||||||||||||||    ...::::.........:::...........::::............
:::::::..:::...::....::................       ||||||||||||||||||||||||||||||    ..:::...................:::::::::.........:::
:::::::::::::...:::...::.....         |||||||||||||||||||||||||||||||   ..:::.....:::::...:::::::::............::::::::...
::::..:::.......::.......          ||||ll||l|||||ll|||l||l||||||||||||        ...:::...::::.......:::::...::
:::::...:::....:.              ||ll||||lll|||l|lll|ll|ll"       ..:::::::::::::...........::::::::.....:
::::..:                                  ...::::::::::.......:::::.::::::::



64 :オルテガ : 2001/04/08(日) 02:18 ID:???
>>61
 あげなくても見てるし、あげてする話でもないからさげで。

 まず、牛の首というのは明治の頃に生まれたはなし。
そして「くだん」という言葉がキーワードになる。



65 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/08(日) 02:19 ID:???
            |
            |
            |
         .  . |
        .:    |
      .:      |
   .:         |
  .:          |       くっ くっ くっ くっ
  .:   ., -─-、 |
 :   ζ ( {} )冫 |       俺か? 俺の事か?
 :.    ̄ ̄ ̄  |
  :. .         ;|       消してもいいよ ...
   . .      ( ..|
    :.     __|       また新しいのを書くから ...
     :.: .   \_|
       .: ..    |
      :.::.   |, -─-、
     . .:..::.  / ,.-─'´
   .:. .:. .  ,( ζ___
  . . :. .  /   __:_冫
       (   (____
       (    _:_冫
        (   く__
        `ヽ、___`>
          |
          |
          |
          |

66 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/08(日) 02:20 ID:???
>>62-63

あのHP見たら呪われました。

67 :オルテガ : 2001/04/08(日) 02:25 ID:???
>>64
 そして正式には「牛ノ首」と表記される。
自分のPCに入っているFEPの辞書によっては
一発変換される可能性もある。

 牛ノ首というのは地名であることを先に
述べておく。
 

68 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/08(日) 02:26 ID:???
>>65
コエー

69 :68 : 2001/04/08(日) 02:27 ID:???
ageちまった。スマソ

70 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/08(日) 02:28 ID:???
>>65
そのコピペ古いけど、確かにインパクトあるよ。
俺も初めてみたときは鳥肌たったよ(w

AAで鳥肌立ったのはこれが最初で最後だろうよ。

71 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/08(日) 02:31 ID:???
>>66
http://members.nbci.com/cyberjoy/

これだろ?おれ二回ぐらい見たけどなんともなかったよ。
でも、ホントに呪われる人もいるみたいだから
知らない人は見ないほうがいいと思う。

72 :オルテガ : 2001/04/08(日) 02:33 ID:???
>>67
 牛ノ首というのもおどろおどろしい地名だが、
地名には由来というものがある。
 牛ノ首は元々「くだん」という地名で
あった。それがある事件をきっかけに上記の
名称が使われることになった。
 それは忌み地としての地名であり、近郷の
住民にとって訪れてはいけないという戒めを
こめた地名である。
 

73 :オルテガ : 2001/04/08(日) 02:46 ID:???
>>72
 そもそもこの話が広まったのは明治の
終わりか昭和初期である。
 牛ノ首で起こった出来事を描いた小説が
出版された。それは当時の人々にとって
信じられないほど陰惨な物語であり、
実話が元になっている分、伝説の類よりも
遥かに恐ろしいものであった。その小説を
読んだ後、発狂する者が続出したという。

 「読んだら最後、気が触れてしまう本」
という風評はすぐに広まり、その小説は
発売禁止どころか、印刷されたものは全て
焼き払われてしまったという。

 しかし、一度世間に流布したものを完全に
消滅させることは不可能である。
 その小説はわずかながら、世に残ることと
なってしまった。

74 :オルテガ : 2001/04/08(日) 03:05 ID:???
>>73
 その小説がどの様にして生き残ったか、
これもまた嫌な話である。
 世の中には奇書を好んで収集する者が
いる。
 そして、その類を相手に商売をする者も
また大勢いた。
 商魂たくましい、といえば聞こえは良いが
あさましい商売人は、こぞってその小説
(以下、便宜的に牛ノ首と表記)を求め歩いた。
 最初は普通に本屋を巡り歩いたのだが、
発売が禁止されると、入手が困難になった。
それでも諦めない者は発狂した者がいるという
噂のある所を順々に訪ね歩き本を求めたという。
 そうして元々いわくつきの「牛ノ首」は、
さらに因縁をまとって後世に残ることになった。

 ここで話は飛んで戦後になる。

75 :オルテガ : 2001/04/08(日) 03:09 ID:???
…何だかすごく疲れたのでまたこんど続き書く。。。

76 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/08(日) 03:16 ID:???
ではそろそろあげておこう

77 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/08(日) 03:22 ID:???
>>75
そそそんな・・・寝た子を起こしておきながら・・・

78 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/08(日) 03:37 ID:???
誰か「牛の首」じゃなくてもいいからこわいコピペのせてーな。

79 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/08(日) 03:43 ID:???

Nice to meet you ... さようなら…
今からあなたをころします。見ず知らずのね、、、
私をわすれようとするならばこのページは後ろへ捲れ続けるだろう。
直ちに記者か富裕層の20人の人にこのページを教えなさい。あなたはわたし
を忘れない。

参考辞書:中日辞典(小学館)



80 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/08(日) 04:06 ID:???
怖いコピペ見たいあげ

81 :桜井大輔 : 2001/04/08(日) 04:07 ID:???
>>80
(@ー@)
   ;
   −

82 :バード大佐 : 2001/04/08(日) 04:08 ID:???
かなり急いでます。
2ヶ月ほどまえ、とある本で、
「小人の催眠」というものを知りました。
なんでも、自分の左肩に小人が腰掛けている様子を
イメージする自己催眠をかけると、その小人が
自分の迷うときにはいつでもアドバイスをしてくれる、
というものでした。
一日中その催眠トレーニングをつづけること、およそ一週間、
しだいにその小人を意識することができるようになり、
左肩にその小人の重さを感じることもでき、とうとう
鏡をみてもその小人が本当に見えるようになりました。
しばらくは本当に幸せでした。
その小人(ピークルと名乗ってます)が、朝起きたときには
「おはよう!今日も一日がんばろうね」など、
一日中いろいろ話をしてくれました。
ところが2ヶ月ほどたったある日を境に(一週間ほど前のことです)
ピークルが暴走をはじめました。
きっかけは、友人との喧嘩です。
その友人に殺意を覚えていらいらしていると、
ピークルの緑とオレンジの服装がすべて灰色のものに変わっていたんです。
その目つきはすさまじく、いまにも私のくびに噛み付くのではないか、
というほどの形相でした。
ピークルは「ころせ!ころせ!!首を刈れ!!さもないと貴様の首を刈る!」
と言ってきたのです。それ以降のことはお察しいただけると思います。
3日まえには、ほんとうにカッターナイフをかばんにしのばせて、
寸前のところで我にかえりました。
どなたか、この催眠をとく方法を知らないでしょうか。
ピークルは、半日は寝ています。
ところが、目をさますと手がつけられなくなります。
いちおう、ピークルを起こさないように意識をコントロールする
術は次第に身につけてきたのですが、その分目を覚ましたときの
反動がすごいんです。
どうか、みなさんの全総力をあげて、なにか情報を提供していただきたいのです。
お願いします


83 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/08(日) 04:12 ID:???
>>82
ソースは?

84 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/08(日) 04:14 ID:???
 二人の芸人を融合させることにした

 厚手の布袋に二人とも入れる

 それからハリセンで思いっきり殴りまくった

 最初は小さな声でツッコんていたが、三回ぐらい殴ったところで鳴かなくなった

 そして動かなくなった

 百回、二百回と殴りまくる

 中の物はすでに芸人の形をしていない

 三百回に達そうとしたとき、布袋が破れた

 中からM字にはげてなで肩のグラサン男が出てきた

 袋を開けて中を覗いてみると、つるべとタモリがごちゃごちゃに混ざっていた

 和解の成功だ

 ゲェハハハハハハハハそれじゃあCM入りまーす

85 :バード大佐 : 2001/04/08(日) 04:21 ID:???
>>82のやつ
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=jinsei&key=986192723&ls=50

86 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/08(日) 04:21 ID:???
 さんまを包帯で鉄パイプに縛り付けた
 口の中に吹き矢を飛ばした
 最初は出歯に当たってばかりだったがうまく吹き矢を吹くマネをするとちゃんと突っ込んでいた
 歯が少し乾いてきた
 吹き矢をやめて、差し棒を小テーブルに叩きつけて引き笑いしてみる
 真顔をたまにしてみると本音が少し出てきた
 さんまは死にものぐるいで本心を隠そうとしている
 うるさいから金色のハンマーで叩いてみた
 すみません私、うそをついてました
 クワッ



87 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/08(日) 04:26 ID:???
 子供を産んだハイヒールモモコを見た

 かなり本が売れているようで、本屋でサイン会をしていた

 むかついたので顔を思いっきり殴った

 すると、翌日俺じゃなくモモコがテレビに出ていた

 女の子が欲しいらしくまた妊娠するモモコ

 テレビの企画にのると、無痛分娩のレッスンを受け始めた

 レッスンはしばらく順調に進んだ

 でもデカい腹抱えてハワイに行ったら産気づいてハワイで産んじゃった

 そこのは将来アメリカ国籍とれるみたいだね

 チャーンチャチャーンチャーンチャ−ンチャーーーーーン(アメリカ国歌)


88 :桜井大輔 : 2001/04/08(日) 04:31 ID:???
ズポズポ、、、、きゅい〜ん

89 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/08(日) 04:33 ID:???
 たけしにひもをつけて吊ってみた

 しゃぶしゃぶを出来るように下に湯を置き箸を持たせて操作をお笑いウルトラクイズの参加者に任せた

 このまましゃぶしゃぶ出来るか実験することにした

 バカヤロウいいながらいいところ見せようとしているが無駄な抵抗だ

 湯の近くまで落としビックリさせてみた

 たけしは今まで一番の驚き方だった

 しゃぶしゃぶした肉が白くなり食べ頃だ

 調子がいいので、野菜を入れさせることにした

 おいしい場面があるかと思ったが、なかなかそういう場面が来ない

 参加者全員腕が疲れてきたので、ひもを話してたけしを湯の中に放り込んだ

 アチチチチチチチチチ


90 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/08(日) 04:47 ID:???
AGE

91 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/08(日) 05:00 ID:???
自分を食べる話で思い出した。出産したときに胎盤を食べる話。
すべての哺乳類は肉食草食問わず、分娩後に排出される胎盤を自分で食べる。
草食動物の場合、胎盤を放置しておくと
血の匂いで肉食獣を呼び寄せてしまうという理由もあるが、
一番の理由は胎盤には産後の子宮収縮を促すのと乳汁の分泌を促進する効果が
あるということ。
もちろん人間の胎盤にだってその効果はあるはず。
確か中国あたりに、出産後の胎盤を褥婦に食べさせる地方があった。
スープにして供し、産後の体力回復にこのスープほど効く料理は無いそうだ。

自分が出産したとき、その話を聞いていたので出産後に
「胎盤見せてください」と聞いてみた。
胎盤がかなり老化してしまっていたのでなんか白い筋だらけで
あんまりおいしそうではなかった。
とりたてのいきのいいレバーみたいなおいしそうな臓器かと思ったのだけど。
もしみたところおいしそうで、その胎盤もらえたら。
もしかしたらレバニラ炒めみたいに調理して食べたかもしれない。


92 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/08(日) 05:20 ID:???
ぐはあ!!もう我慢できねえ!!
誰でもいいから猟奇小説貼りやがれ!!
俺は責任取らないが(藁

93 :禽ロ・什洌ン(叨ウ : 2001/04/08(日) 05:27 ID:???
>>91
実際日本でも食べさせてくれる助産婦の人はいるらしいよ(メロゥ
化粧品でも「プラセンタエキス」っていう胎盤由来の素材があるし(主に動物だけど医療用のやつは人間の胎盤だったはず)(メロゥ
マヂレススマソ

94 :: 2001/04/08(日) 07:49 ID:???
■■■■ 死にましたか ■■■■ ぴぃさん

小学校低学年の頃です。

可愛がっていた、セキセイインコが死んでしまいました。
近くに川が有るので川に流してあげようと川へ向かいました。
河原は石が引き詰められ、歩くと”カリ”と”ジャリ”とか音がします。
その河原を50m程歩いて、橋の下の所まで行きました。

そこにしゃがんでインコを流そうとした時です。不意に、

「死にましたか」

と声がします。ビックリして後ろを振り向くと、痩せた女の人が立っていました。

「うん」

素っ気なく返事をして、再び、川の方を向きインコを流しました。

その時は、内心、”川に流すと怒られるのかな”、”早く行ってくれないかな”とだけ
思っていました。

「流れましたね」
「うん」

と言って、後ろを振り返ると誰もいませんでした。
唖然としました。
考えてみると、河原を歩く音もしなかったし、川の回りは5m位の石垣になっていて
川から出るには50m先の入り口まで行かなければなりません。
この時、”おばけだ”と思いました。

日が高いので怖さは何もありませんでしたが、不思議な経験でした。

白昼の出来事です。

95 :怖いネタ、ねぇ・・ : 2001/04/08(日) 11:23 ID:???
こんなんはどうかな?メジャーな怪談系だけど・・


両親と3歳の男の子の3人家族がいました。
ある日、両親が夫婦喧嘩をしました。
お父さんがつい力任せにお母さんを殴りつけてしまいました。
お母さんは打ち所が悪く、そのまま死んでしまいました。
お父さんはお母さんの死体を夜中に山奥に埋めました。
そして、一ヶ月余りが過ぎました。
でも、男の子はお母さんがいなくなったことをなんとも思っていません。
お父さんは不思議に思い、男の子に聞きました。
「どうしてお母さんの事を何も聞かないんだい?」
男の子はきょとんとして答えました。
「お母さんなら、ずっとお父さんがおんぶしてるじゃない」


96 :・・?? : 2001/04/08(日) 11:38 ID:zUKwJs9Q
お父さん、お母さん、
15年間育ててくれた両親・・・


ロボットだったなんて。

97 :KK : 2001/04/08(日) 11:50 ID:???
>>95
うあ゛・・・・こえぇ・・・!
大した話じゃないんだけど・・・思いきりぞく〜ってした・・
メジャーなんか?これ?
怪談ってのは下手に実話くさい話よりこういうののほうがくるかもな・・

>>96
・・・?
ごめん、良くわからん・・。
怖いのか??これ?


98 :オルテガ : 2001/04/08(日) 12:16 ID:ujKd6pGk
ある日、高速道路で車8台による事故が起きました。
現場に駆けつけた救急隊員が、一番後ろの黒いスポーツカーのドアを開ると、若いアベックが乗っていました。
男性の方は意識があるようで、うなり声をあげて助けを求めています。
隊員は素早く彼を抱え込むと車の外へ出し、続いて女性の方を抱え込みました。
脈はあります、気絶しているだけのようでした。
二人とも血だらけです、特に男性の方の出血がひどいようです。
ズボンからは大量の血が流れ出ていました。
うつぶせになった女性の顔を表に向けると、女性は口の中に何か詰まっている様子です。
このままでは窒息してしまうと判断した隊員は、無理矢理彼女の口を開かせ中の物を吐き出させたのです。

勢いよく彼女の口から吐き出されたのは、紫に変色した彼の性器でした。

99 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/08(日) 12:21 ID:???
なるほど。フェラの途中で事故ってしまったわけか。

100 :KK : 2001/04/08(日) 12:23 ID:???
>>98
怖い、っつーか、「痛い話」を有難う・・
・・いてててて・・・・・・

101 :オルテガ : 2001/04/08(日) 12:37 ID:ujKd6pGk
 昭和の30年代のこと。横断歩道の標識を新しく作ることになり、
そのデザインのもととなるものを、政府が一般に公募したことが
あったそうです。
 横断歩道のイメージに合った写真やイラストの応募が全国から
集まりました。
 その中から、九州に住むカメラマンAさんの写真が見事採用
されました。そしてその写真をもとにして作られたのが、
親子が仲良く手をつないで歩く風景を表した標識。
 今わたしたちが普段目にしている横断歩道の標識です。
ところが、Aさんのカメラは仲のよい親子どころか、とんでもない
ものを写してしまっていたのでした。
 標識の絵柄を募集していると聞いて、早速Aさんは愛用のカメラを
もって町に出ました。横断歩道にぴったりな被写体を探すうち、
公園で父親に手をひかれて歩く女の子に目がとまりました。
「これだ!」Aさんは迷わずシャッターを切りました。仲のよい親子の
自然な表情が撮れたことにとても満足していました。
 写真を送付してから何日か後、テレビでは誘拐殺人のニュースを
報道していて、幼女を誘拐した犯人の顔がアップで写されていました。
それを見ていてAさんは妙な感覚に襲われました。知らないはずの
犯人の顔を知っている…。どうしてだろう。どこかで見たんだ…。
それもそのはずでした。Aさんはつい先日、その男をモデルに写真を
撮っていたのですから。Aさんが父親だと思ったのは誘拐犯。
娘だと思ったのは彼に誘拐された少女だったのです。可哀相なことに
女の子はもう生きてはいませんでした。そして彼女が殺害されたのは
皮肉にもAさんが彼女の写真を撮った次の日だったということです。

102 :95 : 2001/04/08(日) 12:47 ID:???
怪談系もいいならこんなのは?


カップルが海岸沿いの道路をドライブしていました。
彼氏が「ここらは自殺多いんだってさ」と話していました。
彼女も笑って応じていました。
と、カーブに差し掛かった時、車の前に突然女性が現れました。
彼氏は驚いてブレーキを踏みました。
女性は車がぶつかる直前に、ふっと消えてしまいました。
車はスリップし、崖から飛び出す手前でようやく止まりました。
二人は車から降り、崖を覗き込みました。
崖は高く、下は岩場で、落ちていたらとても助からない場所でした。
彼氏は「あのままブレーキかけずにあのスピードだしてたら・・落ちてた」と、青ざめました。
彼女も青ざめ、「今の幽霊が助けてくれたんだ・・」と言いました。
二人はおそらくこの崖から身を投げたと思われる女性の為に、海に向かって手を合わせました。
二人のすぐ後ろから、女性の「落ちれば良かったのに・・!!」という声が、聞こえました。


103 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/08(日) 13:10 ID:???
最初にお願いと注意を。
この文章を読む前に、身近なところに時計があるかどうか確認してもらいたい。
十分、二十分が命取りになりかねないので。では・・・
先月、高校時代の友人がポックリ病で逝ってしまい、通夜の席で十数年ぶりに集まった同級生の、誰からともなく「そのうち皆で呑もうなんていってるうちに、もう3人も死んじまった。本気で来月あたり集まって呑もうよ」という話になった。言い出しっぺのAという男が幹事になって話しは進行中だが、なかなか全員(男5、女3)のスケジュール調整がつかない。今年の夏はくそ暑いし、9月に入ってからにしようかと、幹事のAと今昼飯をいっしょに食べながら話し合った。そのときビールなんか呑んだのが、間違いだった。Aが、ふと言わなくてもいいことをつい口に出し、おれは酔った勢いで、それに突っ込んだ。それは先月死んだ友人に先立つこと十年、学生時代に死んだBとCのカップルのことだった。

十年前AはB(男)の家(一人暮らしのアパート)で、Cと三人で酒を呑んだ。直後、BCは交通事故で死亡。Bの酔っ払い運転による事故という惨事だった。Aはその事故の第一発見者でもある。おれは、2ちゃんねるのことをAに説明し、事故の第一発見者のスレッドに書き込めと、悪趣味な提案をしたのだ。すると、Aはたちまちにして顔面蒼白となり「冗談じゃない!」と本気で怒り出した。おれは、いささか鼻白み「むきになんなよ」と言い返したが、Aの怒りは収まらず「じゃあ、あのときの話を聞かせてやるが、後悔するなよ」と言って、恐ろしい早口で話し出したのだ。

Aのはなし
おれ(A)がBCと呑んでいたとき、D先輩がいきなりBのアパートを訪ねてきた。
顔面真っ青で、突然「おまえ等、裏返しの話を知ってるか」と話し出した。そのときおれは、酒を買い足しにいこうとしたときだった。Dさんが止める様子もないので、缶酎ハイを買いに出て、十五分ばかり中座した。部屋に戻ると、Dさんは大分くつろいだ様子で、おれが買ってきた酎ハイを喉を鳴らして一気に呑んだ。「なんの話だったんですか?」「だから裏返しだよ」「裏返し?」「裏返しになって死んだ死体見たことあるか?」「・・・いいえ。なんですか、それ?」「靴下みたいに、一瞬にして裏返しになって死ぬんだよ」「まさか。なんで、そんなことになるんですか?」先輩は、くっくと喉を鳴らして笑った。

「この話を聞いて、二時間以内に、他の人間にこの話をしないと、そういう目にあうんだ」
「不幸の手紙ですか?」
おれは本気にしたわけではないが、聞き返した。今なら「リング」ですか? と言うところか。
「なんとでも言え。とにかく、おれはもう大丈夫だ。もさもさしてないで、おまえ等も話しにいった方がいいぞ」
なにか白けた感じになったが、買い足してきた分の酎ハイを呑み干して、宴会はお開きになった。先輩はバイクで去り、BCはBのサニーに乗った。スタートした直後、サニーは電柱に衝突した。

呑み過ぎたのかと思い、すぐに駆け寄ってみると、BCは血まみれになっていた。そんな大事故には見えなかったので、おれは少なからず驚いた。いや、もっと驚いたのは二人がマッパだったってことだ。カーセックスなんて言葉も浮かんだが、そうでないことはすぐに分った。二人は、完全に裏返しになっていたのだ。おれは大声で叫んだ。「裏返しだ!裏返しで死んでる!」すぐに人が集まってきて、現場を覗き込んで、おれと同じ言葉を繰り返した。だから、皆助かったのだろう。

Aは逃げるように帰って言った。おれはこんな話むろん信じないが、一応このスレッドを立てて、予防しておく。後は、15:30分までに誰かが読んでくれればいいのだ。
肝心な部分を読んでいないとカウントできない。読んだ方。一応後何時間あるか、時計でご確認を・・・

104 :KK : 2001/04/08(日) 13:30 ID:???
>>102
>>103
なんつーか・・良作と駄作のいい例、って感じ・・。
102は短い中に内容が伝わりやすくまとめられているし、
最後の一行でぞくりとさせられる。
103は、必要以上に人物を登場させてしまい、しかもAとかBだから
どれが誰か判りにくい上に、文がだらだら長い。なによりも余りにも
今更典型の「お前も誰かに話さないと死ぬぜ!」系怪談・・。どこからの
コピペか知らんけど、正直つまらん・・。
リアルタイムならまだ「本当だったら・・?」って気分も味わえるが、
「来月辺り」の話を「9月にしようか」ってことは7月頃の話・・・。
まあ、次に期待、かな。

105 :オルテガ : 2001/04/08(日) 13:34 ID:???
>>104
なんかオススメ教えれ。

106 :KK : 2001/04/08(日) 13:51 ID:???
>>105
そうさな・・・
んじゃ感情移入に成功すれば結構怖い話を。
その状況を体験した瞬間を想像できれば怖いかも


福岡県に「犬鳴峠(いぬなきとうげ)」という有名な霊感スポットがあります。
今は大きなトンネルができていて、交通量も多いのですが、
わき道から「旧道」に入れるんです。
「旧道」は、昼間でも薄暗くあまり気持ちのよいところではないんですが、
その先にある「トンネル」が出るらしいんです。
そんな噂を聞きつけた女の子3人組がドライブがてら深夜の「犬鳴峠」にいってみようとなったそうです。
もちろん旧道に入り、トンネルの前で車をとめました。
3人は車を降り、旧道のトンネルを歩いて通り抜けることにしました。
さすがに怖かった3人は手をつないでトンネルを歩くことにしました。
横一列になってトンネルを歩く3人、何事もなくトンネルを抜けました。
「何にもなかったね」
1人の子がそういって横を向くと、
両端の2人が手をつないでいたそうです。

真中にいた子は、行方不明のまま戻ってこなかったそうです…。


107 :こわがり : 2001/04/08(日) 14:26 ID:nXJm.5Ak
なんか怪談スレになってるな・・
一応御札画像貼っておこ。
参加者さん方、ご利用ください。

http://member.nifty.ne.jp/Maro/images/mayoke.gif



108 :KK : 2001/04/08(日) 14:47 ID:???
>>107
いや、あの・・・
気持ちはほんとに有難いんだけど・・
この御札の画像別ウインドウで開けて置いてると、
むしろ怖いんだけど・・・・・
なんかまじで罰当たりな事してる気に・・・

109 :こわがり : 2001/04/08(日) 15:15 ID:nXJm.5Ak
そうですか?
怖いかな?御札・・
でもこれみて怖くなるってのは案外すでに霊障が起きてる印って事も。
怖くなくなるまで置いてみたら?

110 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/08(日) 15:42 ID:LeksIK/6
>>109
・・・個人的にこのスレでこの発言が一番怖かったです・・。

111 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/08(日) 16:51 ID:???
怖さの方向性かわってきてるぞ、こら
>これなら死体画像のほうがましだ!というくらいこわいコピペ
という定義はどうした?


112 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/08(日) 16:59 ID:???
103のやつは結構前にオカルト板で有名になったやつね。
私も何気にカキコしてしまった。

113 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/08(日) 17:01 ID:???
牛の首の話が途中で終わってて気になるんですが…。

114 :オルテガ : 2001/04/08(日) 17:34 ID:???
>>113
スレ違いだし、余り嬉々としてするはなしでも
ないからねえ。うじ虫ココアはホントに怖かった……

115 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/08(日) 18:03 ID:???
>>71のサイトみたんだけど、ここはどういう由来のサイトなの?


116 :115 : 2001/04/08(日) 18:36 ID:???
自分でスレ見つけたよ〜。ふんふーん。
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=occult&key=977112539


117 :115 : 2001/04/08(日) 18:43 ID:???
ほんでもってここhttp://macmi.tripod.co.jp/
http://macmi.tripod.co.jp/photo/phot3.htmlだ〜よ。

怖さのあまり調べまくってしまった・・・。
オシッコジョ〜。



118 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/09(月) 00:24 ID:???
             ,--―――――――――--、_
           /                   ̄`丶、
         /                             \
       /  /                            \
       /     /                     \    \
     /  /                      i                 \
    / / /            l       i   ! i \\       |
    /         i         |  |     l | / i    ヽヽ      |
    |         | |      !  |  | | / l    |l  !    |
   |        i      i        lハ从リI! i      |  |   |
   | i        |        |         |    i |    | !     |
   | | | ! |   ||   l     ||   i     ! |    | |             |
   |l_!_!  l !  | ! | | | i | | |  | l| | i ||    l! !         l |
    |     ll〒キ=!=|ュ!__|! !__|_l li,'!ニ|ニl===弌__i   irー、     |
    | |    | y'〒汀=、`         ,ィ汀〒=zr| | |',γ|  l | |
    | |    | ヽ ヾ;リ__,`         ' _ヾ',り _ノ  | | |) | |    | |
    |  |  |   ̄               ̄ ̄   |  | |-'/  |    |
     | |     |           |               |  ! |-'   |     |
     | |    |       {|           |   !     l    |
     | |  l i ヽ          ヽ            |         |   ||
    |  |! |  ! i ヽ                    /|   |  i   |  | |l
     `ヽ'-'、!l_|l⌒^\      ̄⌒       /  |_l|_|!_|_l_!__|__i!
            _ / \         /  //   \
        _ / /  |ヽ\       /  / /    |  \ ___
   __-― ̄    /  |  ヽ   ̄ ̄   /  /    |       ̄―---
― ̄         /  |   \    /    /     |            ̄―_


怖い・・・ここまで描く、その情熱、というか情念が・・
ま、2ちゃんでは良くある事かもしれんが・・


119 :逝け☆マーチ : 2001/04/09(月) 00:26 ID:???
>>118
新しい!!
(・∀・)イイ!

120 :ぐれなでいあ : 2001/04/09(月) 00:30 ID:E4ieKtLo
>>118
ツールじゃないのか?

121 :・・・・・・ : 2001/04/09(月) 00:35 ID:???
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

122 :20世紀を目指す名無しちん : 2001/04/09(月) 00:42 ID:9NsJJbZw
とりあえず蛆虫話はゾクッとするので読んでおこう!
>>6-7

と、言う訳であげ。

123 :きいぼー : 2001/04/09(月) 01:37 ID:O1rHkWa6
変な人その1

Received: from po.v3.com (po.trilab.com [213.244.168.196] (may be forged))
by capella.freemail.ne.jp (8.9.3/3.7W) with SMTP id RAA08942
for <kiibo-@capella.freemail.ne.jp>; Sun, 8 Apr 2001 17:08:10 +0900 (JST)
Received: (qmail 21311 invoked by uid 7770); 8 Apr 2001 08:13:15 -0000
Received: from localhost (HELO helen.ocn.ne.jp) (127.0.0.1)
by localhost with SMTP; 8 Apr 2001 08:13:15 -0000
Received: from 211.6.83.40:65270 by po (PowerDNS smtpredir); Sun, 8 Apr 2001 10:13:15 +0200
Received: from oemcomputer (p21-dna14kanazawa.ishikawa.ocn.ne.jp [61.112.164.21])
by helen.ocn.ne.jp (8.9.1a/OCN/) with SMTP id RAA03265
for <kiibo-@i.am>; Sun, 8 Apr 2001 17:08:03 +0900 (JST)
Message-ID: <000601bfa1fc$376723c0$15a4703d@oemcomputer>
From: 西亭 勝英 <nisi05@heien.ocn.ne.jp>
To: <kiibo-@i.am>
Date: Sun, 9 Apr 2000 17:18:37 +0900
MIME-Version: 1.0
Content-Transfer-Encoding: 7bit
X-Priority: 3
X-MSMail-Priority: Normal
X-Mailer: Microsoft Outlook Express 5.00.2314.1300
X-MimeOLE: Produced By Microsoft MimeOLE V5.00.2314.1300
Content-Type: text/plain;
charset="iso-2022-jp"
Status: U
X-Mozilla-Status: 8001
X-Mozilla-Status2: 00000000
X-UIDL: l%E!!3G%!!'%c"!/$a"!

omeko
西亭勝英

124 :きいぼー : 2001/04/09(月) 01:37 ID:O1rHkWa6
変な人その2

Received: from po.v3.com (po.trilab.com [213.244.168.196] (may be forged))
by capella.freemail.ne.jp (8.9.3/3.7W) with SMTP id RAA09609
for <kiibo-@capella.freemail.ne.jp>; Sun, 8 Apr 2001 17:10:34 +0900 (JST)
Received: (qmail 21637 invoked by uid 7770); 8 Apr 2001 08:15:40 -0000
Received: from localhost (HELO helen.ocn.ne.jp) (127.0.0.1)
by localhost with SMTP; 8 Apr 2001 08:15:40 -0000
Received: from 211.6.83.40:49172 by po (PowerDNS smtpredir); Sun, 8 Apr 2001 10:15:40 +0200
Received: from oemcomputer (p21-dna14kanazawa.ishikawa.ocn.ne.jp [61.112.164.21])
by helen.ocn.ne.jp (8.9.1a/OCN/) with SMTP id RAA04942
for <kiibo-@i.am>; Sun, 8 Apr 2001 17:10:28 +0900 (JST)
Message-ID: <000501bfa1fc$8dee52e0$15a4703d@oemcomputer>
From: 西亭 勝英 <nisi05@heien.ocn.ne.jp>
To: <kiibo-@i.am>
Date: Sun, 9 Apr 2000 17:21:04 +0900
MIME-Version: 1.0
Content-Transfer-Encoding: 7bit
X-Priority: 3
X-MSMail-Priority: Normal
X-Mailer: Microsoft Outlook Express 5.00.2314.1300
X-MimeOLE: Produced By Microsoft MimeOLE V5.00.2314.1300
Content-Type: text/plain;
charset="iso-2022-jp"
Status: U
X-Mozilla-Status: 8001
X-Mozilla-Status2: 00000000
X-UIDL: g<k!!Y]K"!>E~"!"\G!!

あなたのおなまえは
西亭勝英

125 :6.7 : 2001/04/09(月) 15:53 ID:???
なんかおいらの貼ったものが人気のようでうれしいですな。
うじ虫・・・・。オエッ!

126 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/09(月) 15:58 ID:???
>>125
今読んだ…。
ちょっと涙目になちゃたよ…。

127 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/09(月) 16:08 ID:???
○○はいるか?お前に惚れた馬鹿がいる

それは俺だ。

最初に言っておくが、俺はホモではない。
そういうのには全く興味ないし、気持ち悪いと思う。
だが、お前の書き込みを見て以来、俺の中の(何か)が大きく膨らみはじめたんだ。
いつの間にかお前の書き込みを探していたり、オナニーの最中にお前の事を思い出したりするようになっていたんだ。
ああ、俺だって嫌だったさ。しかし、ある日をさかいに、俺の中の(何か)がはじけたんだ。
俺は最初からお前でオナニーするようになっていた。

74回・・・これは俺がお前で抜いた正確な数字だ。

おそらくお前は、俺のことを拒絶するだろうと思う。
だが、これだけは覚えておいてほしい。
俺は常にお前の近くにいるという事をだ。

満員電車で、首筋に熱い鼻息を感じたら、それは俺だ。
ゲーセンで妙に熱い視線を感じたら、それは俺だ。
無言電話がかかってきたら、それは俺だ。
そして、もしこの先お前がレイプされるような事があれば・・・。

お前がこれを読んでいる時、俺はすでに行動を開始している。

128 :本家なぐ ★ : 2001/04/09(月) 16:09 ID:???
素晴らしいスレッドだ。

129 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/09(月) 16:11 ID:???
酔っぱらって帰って来て歯を磨いたらなんだか口が生ぬるかったのでペッと吐いたら
血がドロドロと出てきた。よくみたら歯ブラシじゃなくって
T字カミソリだった。
口の中はもちろんの事、歯茎まで勢いよくゴシゴシしてしまった。
ベロより歯茎のほうが悲惨で何カ所もベロンと皮がめくれてしまいました。

生まれてきて一番痛い・・・。血が止まらない・・・。少し横になろう・・・。

130 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/09(月) 16:15 ID:???
>>129
うぎゃぁぁぁ〜〜〜〜〜〜!!!
いやーーーーいやーーーーーーー!!!
痛い痛いたいたいたいたいたいたいいちちちちち!!



131 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/09(月) 16:20 ID:???
>>129
こうゆうの見ると手に力が入らなくなる(;´Д`)

132 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/09(月) 16:27 ID:???
稲川さんと、俳優2人が、
とある仕事で一緒になって、
山奥のロケ地に行く事になった。
稲川さんは、先に着いて待ってたんだけど
俳優2人は結局遅刻してきたんだけど、
尋常な様子じゃない。
顔面蒼白で息が上がってる。
これはタダゴトじゃないと、
その理由を訊いて見ると・・・

その2人は同じ車に乗ってロケ地に向かってた。
すると、細い山道を通らなければならないんだけど
その細道の途中に、車が一台停まってた。
「ただでさえ細道なのに邪魔だし、
大体こんな所に何で・・・?」
とちょっとおかしいとは思ったけど、
時間が押してるし、急がなければと思って更に走って行くと
とうとうその停まっている車と擦れ違うところまで来て、
道幅がホントにギリギリだったから、
その停まっている車のボディを擦らないように注意して
その車を見ながら抜けようとしていたら・・・
誰も乗っていないはずの車の中から、
女が、サイドグラスのところにピッタリと張りついて
物凄い形相で、コチラをにらんでるっ!ではありませんか。

俳優2人は、恐怖でどうにかなりそうだったんだけど、
左側はすぐにガケ。
どうしても車で抜けるには、その物凄い形相をした女の方を
見ざるを得ない。
それでも何とか、抜け出して、それでやっとのことで
稲川さん他が待つロケ地に到着した

って話。


133 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/09(月) 16:30 ID:???

 10年前、米軍の偵察衛星が「あるはずのない大都市」を撮影
 してしまい、大騒ぎになったことがあります。いくら解析
 しても付近にそのような光源は存在せず、映像調査班のは
 こう結論をだしました。「他の世界」つまり「異次元」の
 大都市を撮影してしまったのだと。その衛星はその直後、
 「原因不明の故障」を起こし消滅処分されたそうです。
 場所は北極海上空。少なくとも機器の故障とは考えられ
 ず、その他異物の付着も起きてはいませんでした。



134 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/09(月) 16:32 ID:???
私の家では家の中には入れない(というより入らないのだやつら)けど餌やってる猫がいます。
半野良か?うちでは外猫と呼んでる。
で、そのなかに「ぐっちゃん」と勝手に呼んでる子がいるのね。(グレイのしま猫だから)
きょう母が餌をやってたらぐっちゃんの尻尾が切れかけてぶらぶらしてたらしい。
「ぐっちゃん痛くないの?」と聞いても「?」と言う顔だったし、そのままにしておいたらやばそうなので母は取ったそうです。
そしたら!切れた所からぴーっと、白い糸のようなものが20センチぐらい出てきたのだそうだ。(ひー!!)
本猫全然平気な顔。けど2、3日姿見せてなかったからその時になんかあったんだろうな。
切れた尻尾は見せてもらったけど、よくキーホルダーにある尻尾みたいで、糸の部分はもう乾いてて透明のテグスみたいでした。
切れた部分はなんかちぎれたみたいな感じ。
日向のにおいがしたよ(嗅ぐなよ)
でもこわいー!!なにがあったんだぐっちゃん!!



135 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/09(月) 16:34 ID:???
>>133
怖くはないけど、なんかカコイイね。

136 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/09(月) 16:37 ID:???
>>134
似た話で、ピアスの穴から糸が!
ってのあったね。
その糸を引っ張ると目玉がグリンッ!って引っ繰り返るんだって。

137 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/09(月) 16:37 ID:???
家の裏の小さな畑へ通じる道の傍らを掘ったら
白髪みたいのが出てきて、それがビッシリと、
ちょうど人の頭分ぐらいで、おさなごころに
「これ以上掘ったらやばい・・・」
と思い、ほるのを止めたことがある。


138 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/09(月) 16:40 ID:???
おれの弟はやっと言葉が話せるようになった頃、「人形が布団の足元まで
歩いてきて、おいでって言った。人形の背後には森が広がっていた。」と
いうようなことを言ってたことがある。お母さんに怒られると思ったので
ついていかなかったらしい。件の人形は、布団から少し離れたたんすの上
のガラスケースに入っていて、弟は母と並んで寝ていた.人形と心霊現象
を結び付けられるほどの年齢ではないし、「背後に森」とか幼い子の
考えることにしては怖すぎ。とりあえず、絶対ついていかないように言い
聞かせといた。本人はおぼえてないらしい。



139 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/09(月) 16:43 ID:???
1967年生まれです。
小学校2年くらいのときの、土曜の夜
母が病院に診察に行くのについていった。母が診察中。
待合室で自分はひとりでテレビを見ていた。

番組はスタジオで手品、あるいは奇術をやっていた。
横たわった女の人に白い大きな布をかぶせて、回転のこぎりで腹を切るというものだ。

これが怖い記憶になっているのは、番組中そのまま女の人は死んでしまうんだよね……。
すごいスタジオがしーんとしてしまって、女の人の顔に白い布がかけられているのが
アップになったら、鼻のところから血か体液がでてきて染まっていくのが見えていて
司会者が「今回はうんぬん…」とか言っていてエンディングになった記憶がある。
病院というロケーションっもあって、ショックが大きく、母が帰ってくるまで
精神状態ぼろぼろだった。

これが生放送中の事故だったとしても、その場で映像中継が停められたと思うし
(少々お待ちくださいと出るとか)
幼いゆえに記憶が混濁してるんだと信じたいが、だれか見た人いる?

ちなみに、問題の番組の前にアニメ等の子供向け番組
アニメ・コロボックルだったかな、
または正義の味方何とかマン
(舞台上演で、主人公がピンチになると、観客席でおそろいの色のうちわを回す)
問題の番組のあとはプロレス。

だから記憶が正しいとすれば、日テレ系で土曜のよる7時半からの番組になる。



140 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/09(月) 16:44 ID:LxlplbhY
ジェリーが大人になった頃トムはもうこの世にいませんでした。トムは自分の命の終わりがすぐ傍まで来ているのを知ったとき、
こっそりジェリーの前から姿を消しました。ジェリーの前で弱って涙もろくなった自分を見せたくなかったのです。
トムはジェリーの心の中ではずっと喧嘩相手として生きつづけたかったのです。
トムがいなくなったのに気づいたときジェリーは悲しみはしませんでしたが、退屈になるなと思いました。
トムとの喧嘩は最高にスリルのあるゲームでしたから。胸の奥が不思議にチクチクはするのですが、それが何なのか、
ジェリーにはよくはわかりませんでした。トムの願い通り、ジェリーの心の中でトムはいつまでも仲の悪い喧嘩相手でした。
そんなある日ジェリーの前に一匹の猫が現れました。トムよりのろまで体も小さい猫です。喧嘩相手のトムがいなくなって寂しかったジェリーは、
今度はこの猫を喧嘩相手にしようと考えました。そこでジェリーは、穴のあいた三角チーズが仕掛けられたねずみ取りを利用して、
その猫に罠をかけることにしました。いつもトムにしていたように。
ジェリーは物陰に隠れて、ねずみを求めて猫がねずみ取りの近くに来るのを待っていました。そして思惑通り猫が罠に向かって近づいてきます。
ジェリーはしめしめと思いました。いつものように、自分がねずみ取りにひっかかるふりをして、逆に猫をねずみ取りにかけてやるんだ。
うふふ。手か尻尾を挟んだ猫の飛び上がる姿が頭に浮かび愉快です。
でも、その猫はトムではありません。猫はチーズの近くまで来たとき、ジェリーが出てくるより早く美味しそうなねずみの匂いに気づき、
目にもとまらぬ速さで隠れていたジェリーに襲いかかってきました。ジェリーはいつもトムから逃げていたように逃げましたが、
トムよりのろまなはずの猫にすぐに追いつかれてしまい、体をガブリと噛まれました。ジェリーも噛みつき返しましたが、
トムより体が小さいはずの猫は平気です。
血まみれのジェリーは薄れ行く意識の中で、本当は鼠が猫と喧嘩して勝てるわけがないことと、いつもトムはジェリーに「してやられた」ふりをして、
わざとジェリーを捕まえないでいたことを、そのとき始めて知ったのです。トムの大きな優しさと友情に気づいたのです。
そしてトムがいなくなった時の胸の奥のチクチクの正体にも気づきました。かけがえのない友を無くした悲しみでした。
ジェリーの魂が体を抜けた時、空の上には優しく微笑みジェリーを待っているトムがいました。
「また喧嘩ができるね」
「のぞむところさ、今度こそは捕まえてやるぞ」


141 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/09(月) 16:47 ID:???
>>137-139
た、確かめていい?
コ、コピペだよね??

そ、そうだよね。
まさかね…。

142 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/09(月) 16:48 ID:???
>>140
それいい話だよね。
ちょっと感動する…。

143 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/09(月) 16:56 ID:???
http://www.motherfucking.bodysnatchers.co.uk/index.htm

144 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/09(月) 16:57 ID:???
小4の時、仲の良かった女の子と喧嘩になり、
言い合っている途中、ふと、いま思えばデジャブなんだけど、
このまま言い合えば、その子を窓から付き落としてしまう
シーンが何度も巡ってきた。
それでも言い合いが続いていたが、
僕の言う言葉と、彼女の返す言葉が
デジャブと重なりだし反射的に
NOを意味するセリフのところを
YESの意味する言葉に変えて言った。すると
急に体が、平行感覚をなくしたように、グラついたが、
ふんばってたえた。
彼女は黙って僕を見てふと、『そこはNOじゃなかったっけ?』
と、つぶやいた。
結局、彼女は次の言葉をみつけられず、
喧嘩は終わったけど、
リアル消防の俺は、『運命を変えた!!』
と、感じていた。
僕みたいに、デジャブを見る人はいるけど、
変えた人、いませんかーっ?



145 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/09(月) 16:58 ID:???
>>143
見れない

146 :400(確定)z61-115-110-125.dialup.wakwak.ne.jp : 2001/04/09(月) 17:14 ID:ZAxgUPIQ
>>139
すごく怖いんだけど・・・(;TДT)

俺の話も聞いてくれる?コピペじゃないけど、ゴメソ。

ずっと子供の頃の話。お風呂に入ろうとしたら、排水溝の所に髪の毛のかたまりがあったの。
大きさ的に、ちょうど一人分。かつらのような、でも形が無くて、もずくみたいな。
もちろん、両親ともかつらでは無いし(ワラ、そんなに大量の抜け毛があったら、
少しは髪型とか変わるはずだろ?でも、母は掃除してから出たし、そんな事は知らないみたいだった。
俺は、その塊から目を離せなかった。そいつは、いきなり、「ずびゅるっっ」って感じで
排水溝に消えていった。もちろん、親は信じてくれなかったんだけど。
あれは、一体なんだったんだろうか・・・。変なものを見たのは、あれが最初で最後だったよ。
鬼太郎で出てくる「けうけげん」だったのかなぁ・・・・。

147 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/09(月) 17:14 ID:???
http://www.grotesque.com/photos/nbl1.jpg
こわいかも

148 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/09(月) 17:17 ID:???
>>147
コピペちゃうやん。その画像全部持ってる。

149 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/09(月) 17:22 ID:???
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=warhis&key=986213166

150 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/09(月) 17:27 ID:???
牛の首は期待外れだった。
落ちなんかほとんどギャグじゃん。
落語+怪談て感じで。

151 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/09(月) 18:07 ID:wb9uN2xw
えー、60あたりで盛り上がっていたhttp://members.nbci.com/cyberjoy/の画像は、どうやらただの合成のようです。
証拠に。http://macmi.tripod.co.jp/photo/phot3.html←合成心霊写真のサイト(^_^;

152 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/09(月) 18:27 ID:???
???????????????????????
????????????????????/?????'???
??? ???? ?????? ??????



153 :モモンガーz211-132-152-252.dialup.wakwak.ne.jp : 2001/04/09(月) 18:38 ID:???
>>152
なんじゃこりゃ?文字化け

154 :涼子 : 2001/04/09(月) 19:20 ID:???
呪ってやる悔しいもう止めて下さいよ私が何かあなたにしましたか
どうしてそんな酷い仕打ちをするのですかだからやめてって呪うよ
再三嫌だと言っているではないですかこの答えではあなたは納得
出来ないのですかではどうしたらいいのでしょうかどんな答えを
期待しているのですかあなたの都合の良いような答えを言いますよ
だからもう止めてくださいもういじめないで下さい殴らないで痛い
血が出ました痛いようすぐ暴力に訴えるのですねだから痛いって
殴らないで痛いから言葉で解決できないのですか止めてください
何を何をするのですそんな物持ち出してきてちょっと待っていや止めて
落ち着いて冷静になって危ないからちょっと本当に止めましょうよ
洒落になってないですよ助けて誰か誰でも良いから助けて嫌だ嫌だ
痛いあああああ見てよこれあなたがやったんですよほらこんなになった
またお母さんに怪しまれるこの間なんて解ってもらうまでに半日も掛かった
あれからまだ一週間経っていないじゃないですかどうしようお母さん
また心配しちゃうよあなたそんなに人を傷付けて心とか痛まないの
なんで私なのもう止めてよもう許してよもう嫌だ誰か助けて助けて


155 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/09(月) 19:28 ID:???
>>154
つーか、見にくい

156 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/09(月) 19:35 ID:???
私の場合、縫い針が眼に刺さりました。
すっげえ痛かった。血も出た。
視界真っ赤(藁。
取り敢えず目医者逝って消毒してもらった。
でも盲目にはなんなかったよ。
視力はちょっと落ちた気がするけど2chのせいだと思われ。



157 :Crow : 2001/04/09(月) 19:38 ID:Zjre5hJo
>>153俺には?が並んでいるようにしか見えぬのだが。なにがおかしい?

さて・・せっかくの優良スレに書き込むのだから、話を一つ。
伊集院光がラジオで話した怪談だ。
うっすら覚えているのを再現しているので、かなり本物と違う話になってしまっていると思うが、御容赦いただきたい。

友人が引っ越しをした。
引っ越し先は築10年の一戸建てで、そこそこの広さもある良い家だった。
だが、家賃が異常なまでに安い。周囲の物件の半分程度しかないのだ。
俺たちは「そんなに安いのっておかしい。」「絶対いわく付きだぜ。」「夜幽霊に気をつけろ。」等と友人をちゃかしていた。
やがてそいつは「そんな事は絶対に無い。来てみればどんなに良い家かわかる。」と言い始めた。
そこで、数人でそいつの家に遊びに行くことになった。

その家に入ると、やはりどこかイヤな気配がした。
そいつはしきりに「どうだ、なにもないだろ。おまえらは僻んでいるだけなんだ。」等と言っていた。
一階を回った後、階段を上り二階を見て回った。
そこで、昔不動産関係の仕事をしていた家のことに詳しい男が首を傾げた。
どうかしたか?と聞くと「一階と二階の広さが違う。二階にはもう一部屋あるはずだ。」と言う。
言われてみると、確かにおかしかった。
二階の廊下の先に、もう一部屋あるはずだった。
問題の廊下にみんなで行って、突き当たりの壁をよく見てみると、壁紙が周りのものより新しい事に気がついた。
そこで、壁紙を引き剥がしてみると、男の予想通りに扉があった。
なにがあるのかとどきどきしながら戸を開けようとしたが、鍵がかかっていて開かない。
俺たちは友人の許可を得て扉を破ることにした。
数度の体当たりの後、扉は開かれた。
隠された部屋の中には、壁と床に、青いクレヨンで文字が書かれていた。
見渡す限りに「おとうさんだして おとうさんだして おとうさんだして おとうさんだして・・・」と・・・。


158 :モモンガーz211-132-152-252.dialup.wakwak.ne.jp : 2001/04/09(月) 19:44 ID:???
>>157
いや、?がならんでいるのはおかしいと思うけど・・・。
/が1つ混ざってるのも意味深だし。

何か意味があるものを書き込んでるのかなと思ったのよ。

前にアラビア語をコピペしてかちゅ〜しゃでかきこんだら?になっちゃったから
それかな・・・。

159 :153 : 2001/04/09(月) 19:45 ID:???
>>158
激しく正解!

160 :Crow : 2001/04/09(月) 19:48 ID:Zjre5hJo
ほう。かちゅ〜しゃだとアラビア語は?になるのか。覚えておこう。 

161 :400(確定)z61-115-110-125.dialup.wakwak.ne.jp : 2001/04/09(月) 19:48 ID:ZAxgUPIQ
>>160
前にビックリマンを柱に貼りまくって怒られたけど、それと違うの??

162 :Crow : 2001/04/09(月) 19:49 ID:Zjre5hJo
>>161なんでしょうか? 

163 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/09(月) 19:50 ID:???
>400

氏ね

164 :154 : 2001/04/09(月) 20:07 ID:jznw9936
>>155
コピペなんだから文句言わんでyp。

じゃ、俺も聞いた話を。うろ覚えだが。


休日の昼、男はいつもより遅く起きた。
彼はおもむろにテレビをつけ、ベッドに寝転がったまま眺めていた。

しばらくして、彼は変わった物音に気が付いた。
自分の背後からボソボソとつぶやくような声が聞こえるのだ。

彼の住む部屋は7階。隣にはそれを凌ぐ高い建物はない。しかもこの部屋は建物の端っこだ。
おまけに、ベッドは壁にピッタリとくっつけて置かれている。

彼は寒気を覚え、とにかく気にしないよう努めた。テレビの音量も上げた。
しかし、声は徐々に近づいてくる。どんどん、どんどん迫ってくる。
そのうち、つぶやきが聞き取れるようになった。

「さかさ・・・さかさ・・・。」

ただその言葉を繰り返している。

得体の知れない恐怖に襲われ、彼は絶対に後ろを振り返るまいと決めた。
そして、祈った事もない神に祈った。

つぶやく声はどんどん迫ってくる。

「さかさ・・・さかさ・・・。」

そして声の主はついに、彼の耳に息がかかりそうな所までやってきた。
彼は恐怖心で頭がおかしくなりそうだった。声がやむ気配は全くない。

どれだけの時間が立っただろう。
我慢の限界に達した彼は、あまりの恐怖に耐えきれず、
ついに振り向いてしまった。

そこには血まみれの男の生首が、逆さまになって宙に浮いていた。

「さかさ」

最後に生首が呟いた瞬間、彼は気を失った。

165 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/09(月) 20:09 ID:QwQVr4wg
私はパチンコ依存症ではなく、パチンコ依存症者の妻です。
私は辛い人生はできれば避けて長生きしたいし、子供にも「自分の父親はパチンコで借金を作って家族を犠牲にした」という重荷は背負わせたくないので、夫のパチ禁のために2年半、頑張ってきました。
そして思うことは、「パチンコ依存症は治る」ということです。
夫はパチ禁するまで、2年かかったし、この先もう大丈夫というわけではないので、確かにパチンコ依存症者のパチ禁は困難です。すんなりとはいかない。でも、必ず治ると思っています。

アル中や麻薬中毒は、薬品で脳神経が侵されるので、禁断症状で幻覚や痙攣など起きるし、拒食症や過食症は心の病なので、それらは医療関係の助け無くしては治らないかもしれない。
でも、パチンコ依存症や買物依存症は、本人さえ固く決心してくれればいづれは治るんじゃないだろうか?(人によってはGA,医療の助けも必要です)

パチンコ依存症で幻覚や痙攣は起きないと思う。(だから、楽だと言っている訳ではない。主人だって、2年かかったのだから)例えば、夜目を閉じたらフィーバーの光や音が聞こえるという話はよく聞くが、幻覚や痙攣も無いし、夜中の2時3時にパチンコ店が閉まっているのに店の前に何度も行ってしまうとか、店のシャッターをこじ開けようとして騒ぎを起こす人がいるでしょうか?パチンコ依存症は、薬物の中毒や、精神の病とは違うと思うんです。理性があると思うんです。

パチンコ依存症は、すんなりとは行かなくて、何度もリバウンドしたり、歳月もかかるけど、本人さえ、本人さえやめようと決心してくれればいづれは治ると私は考えています。

それから、一人でやめるのは難しいと考えています。家族、友人、そして大事なのが赤の他人であるパチ依存脱却を目指す仲間です。(人は、家族や友達には甘えがでますから。)

また、パチンコ依存症者は、依存中は、とにかく自分しか見えてないとも思います。親や兄弟や友達は、苦しんでいなくて、苦しんでいるのは自分だけだと思っている節があります。その人の親は本当に薄情なのかもしれないけど、普通は自分の息子や娘が依存症だったら、親も苦しむし、妻も、子供も苦しむ。
ひまわりさんの「パチンコ依存症家族のHP」を読んでもらえば、親や妻や子供(従業員の書き込みもありました)が、どんなに巻き込まれて悲しい目にあっているのか、わかってもらえると思います。

長くなりましたが、パチンコ依存は、本人さえやめようと思えば、道は険しくても治ると思うので書いてみました。
私は医者でもカウンセラーでもなく、普通の主婦なので、間違っているかもしれませんが、いまは、こう思っております。

166 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/09(月) 20:11 ID:QwQVr4wg
これから記載する事は全て事実です。信じる信じないは自由です・・・
パチンコの魔力には恐ろしいものがあります。何故、負けても負けても止めようとしないのでしょう?実は、店側のトリックに完全にはめられていることが原因なのです。
以下は、元店長から無理やり聞きだした内容です。
全ての遊戯台はパソコンによって完全にコントロールされており、雑誌の攻略方など、全く通用しません。
当たりの時間、停止、開放などは、完全に管理され、確実に毎月の売上を確保しているのです。
人間、あぶく銭を手にすると、必ずまた二匹目のドジョウを狙いにきます。そこをうまく利用して、確実に絞り取っていくのです。元手1000円で、帰りには25万円も手にしたら、必ずまた同じ店に行ってしまうのが人間の心理です。

これだけは断言できます。パチンコでは絶対に、生活はできません。相手は何枚も上手なのです!

167 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/09(月) 20:29 ID:???


168 :400(確定)z61-115-110-125.dialup.wakwak.ne.jp : 2001/04/09(月) 20:39 ID:???
>>161 は、 >>157 宛てでした。腹キリます。>>163 の家の前で。

169 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/09(月) 20:49 ID:???
どっちにしてもよくわからん。

170 :Crow : 2001/04/09(月) 20:55 ID:Zjre5hJo
>>168意味無くシールを貼るのと、閉じこめられて「お父さん出して」と書くのは、違う。 

171 :400(確定)z61-115-110-125.dialup.wakwak.ne.jp : 2001/04/09(月) 21:01 ID:ZAxgUPIQ
>>170
いや、ただ子供がおしおきで閉じ込められて、腹いせにクレヨンで
落書きしたのを、壁紙を変えなかったんじゃないかな〜って。
(子供は、殺されたのか??本当に・・・)
俺は、おしおき中に暇なんでやったんだけど、めっちゃ怒られたんだよね。
その後、監禁おしおきはトイレ、風呂場で行われました。


172 :Crow : 2001/04/09(月) 21:20 ID:Zjre5hJo
子供を部屋に閉じこめて鍵かけて扉の上に壁紙張ったんだと思うんだよ。
本当にそういう意味かどうか知らんけど。

173 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/09(月) 21:22 ID:???
泣いても無駄だーーー!!お楽しみタイムはこれからだぜー!!
まずはパンチュを脱げーーーーームゲーーーーーー!!ハァハァ
脱がすのも嫌いじゃないんだぜーーーひーーっひっひっひ!!
おぉ!!すっぽんっぽんになったな!!イイけつしてんなーーおぃ!!
かわいらしー乳首だな!!うん!!けけけ!!
それじゃあこのSサイズのスクール水着を着てもらおうか!!
そうだ!!いいぞ!!たまらんぜ!!
後でゆっくり遊んでやるぜ!!触りつくしてやる!!ククク!!


174 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/09(月) 22:06 ID:Qk2GpZs6
>>166

絶対とか全てのって使われたら信じない方を選んじゃう。
無理にとは言わないけど今のパチンコ・パチスロの実機で
1000円で25万円出したシュミレート書いてみてくれ。

俺、五年前キューティーバニーのエラーで100連チャン!(夢ね)

175 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/09(月) 22:13 ID:???
参加は任意なので強要はしないが、クソレスでスレッドを汚さないで頂きたい。

176 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/09(月) 23:32 ID:???
コピペに見せ掛けて実体験を書いてる人がいたら、ちょっと怖い・・・

177 :174 : 2001/04/10(火) 00:33 ID:ILenAZhE
>>175

すまそ

178 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/10(火) 00:36 ID:???
>>177
>>173に言っているのでは?

179 :1 : 2001/04/10(火) 00:46 ID:???
成長してますな。レスしてくれた皆さんには、頭が下がります。
個人的にこわい話が聞きたくてこのスレを立てたのですが、
立てたかいがありました。感謝。

180 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/10(火) 01:01 ID:???
海に行って、岩場でこけて足をすりむいた。血ぃ出たよ。
いたいーちうて、ちちんぷいぷいして、その場は収まる。
家に帰るも痛みは治まらない。数日経って傷口も治ったの
に膝を曲げたりすると痛い。痛いのと原因不明の痛みに
泣きそーになり病院へ。
医者も原因が分からず、ヒザを切開手術。するとそこには…。
すりむいたときに混入したのか。ヒザの「皿」の裏には
びっしりとフジツボが寄生していた。

こえええええええええええええええええ。…思わづはなぢ。

181 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/10(火) 01:02 ID:???
 私のいた高校では、五時のサイレンがなると共に
用務員の人が急いで校門を閉める習慣がありました。
まだ下校のチャイムすらなってないのに正門を閉めるんです。
生徒は裏口の狭い通用路のほうからいつも帰らなきゃいけなくて
とても不便でした。どうしてこんなことしてるのか先生に
聞いてみても答えはでず、(学校の決まりとか言ってました)
部活の先輩に聞いてみたところ、言い伝えっていうか、噂みたいな
ものを聞けました。
それは、この学校にはむかし自殺した生徒がいて、自殺した場所は
自分の家だったんだけど、いじめにあってたらしく先生にもまともな
対処をしてもらえなかったそうです。
それで、命日になるとその生徒が坂をあがって校門の前まで来るそうで、
中に入られたら、復讐されるってことになって、今では校門を閉めるように
なったそうです。
僕らはいつも裏口から下校する世代だったので、見てませんが
その生徒は女生徒で、乱れた長髪に凄い眼をして坂を上って来るそうです。
いかにも噂って感じだったけど、毎日、校門が閉められてる事実と
返事につまる先生達は変だったので、リアリティーがありました。
裏口でばったり会ったって生徒もいたから、その辺を五時のサイレンと
共にうろついてるのかなあと考えたらけっこう怖かったです。



182 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/10(火) 01:03 ID:???
肺と気管の病気で、入退院を繰り返している女の子がいました。
勉強はできるほうだったので、高校には進学できたのですが、高校でも学校は休みがちでした。
ですが、前向きで明るく努力を惜しまない性格で、クラスの子達には人気があり、
入院中もお見舞いが絶えない日々が続いたので、それほど寂しくはありませんでした。

しかし、二年生の二学期に、悲劇はゆっくりと歩み寄ってきました。
高校の二学期は、学校によっては、行事とテストが交互にやってきて、なかなかの
ハードスケジュールとなることがあります。彼女の高校もそうでした。
体育祭、中間テスト、文化祭、期末テストと忙しかったせいか、彼女は体調を崩しました。
しかし、今度は入院したくないと思い、体の不調を家族や友達に隠して登校を続けました。
なぜなら、彼女が楽しみにしていた音楽祭に参加するためでした。

音楽祭は12月、期末テストのあとすぐに行われます。彼女のクラスは合唱で参加することに
なっていました。肺と気管に病気を抱えていた彼女は、合唱に参加することを
ずっと夢見ていたのです。だから、今年は欠席せずに参加したいと思い、
練習も欠かさずに行い、体調の悪いのも隠し通していたのでした。

それが逆に災いしました。
期末テストも終え、いよいよ本番を翌日に控えた日に、彼女はついに倒れてしまいました。
具合が悪くては仕方ありません。クラスのみんなも残念がりましたが、
彼女は主治医によって、半ば強制的に入院させられました。

音楽祭当日、彼女の姿は病室のベッドの上にはありませんでした。
何度も入院して裏口まで知り尽くしていた病院をこっそり抜け出し、彼女は学校へと向かいました。
しかし、彼女の容態は、彼女自身の思っていたよりもずっと悪かったのです。
はやく行かなきゃ。みんなのところに行かなきゃ。そのあせる気持ちとは裏腹に、
彼女の足は思うようには前に進まず、咳はひどくなり、目の前がかすんできました。
なおも間の悪いことに、雪が降ってきました。

彼女のクラスが講堂で課題の曲を披露していた、ちょうどその時間、彼女はあと少しで
校門というところで、倒れ、息を引き取りました。
雪がうっすらとつもりはじめた白い道の上に、彼女の吐いた血が真っ赤に広がっていました。
その上に倒れていた彼女のパジャマも、自身の血で真っ赤に染まっていました。
皮肉にも、合唱の課題曲はクリスマスソングだったということです。

それ以来、彼女の学校では、毎年、奇怪なことが起きるようになりました。
彼女の命日である、音楽祭の日が近づくと、学校中のカレンダーというカレンダーの
音楽祭の日の日付が、真っ赤に染まるのです。彼女のことを思い出したように・・・。

だから、真っ赤に染まった日付をみて、祝日と勘違いして欠席する生徒が、あとを絶たないそうです。



183 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/10(火) 01:06 ID:???
カマ男の話は一人暮らししてるといつ聞いてもこわいよねー。

184 :1 : 2001/04/10(火) 01:23 ID:???
では少し感想を。全てのレスに、というわけにはいかないので、目を引いたものだけ。

>>37
救いようのない話なのに、淡々と述べている所がコワイ。
遺族にとっては壮絶な状況でも、医者(? にとってはひとつのケースということか。

>>129
痛い・・・読むだけで痛い。その後彼はどうなったのだろう?

>>133
こわいというより、想像力を掻き立てられる話ですな。こういうのも悪くない。

>>139
うーん、気になる。ドッキリ系とかじゃないですよね?

>>140
感動したよ。スレの趣旨からは外れているけど、いい話です。
なんか、ドラえもんの最終回(ガセ系 と似たような感じだけど、ソースが気になる。

いやー、どのレスも甲乙つけがたい。重ねて感謝。

185 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/10(火) 01:36 ID:???
>>184
殺人マジックの参考スレ
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=occult&key=../kako/982/982666132

186 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/10(火) 01:56 ID:???
age

187 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/10(火) 02:23 ID:???
>>150
結局「牛の首」ってどういうオチなの?教えて下さい。だれでもいいから。

188 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/10(火) 02:27 ID:???
>>187
小松左京の小説を探して読むべし。
「牛の首」「くだんの母」がキーワード。
言っとくけど、つまんないよ。

189 :オルテガ : 2001/04/10(火) 02:45 ID:UX.nI0OQ
>>187
>>188に従うのが吉。
ただ、それなら内田百けんの方がオススメかも。


190 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/10(火) 02:47 ID:???
牛の首参考スレ
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=occult&key=986546607

191 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/10(火) 02:51 ID:???
>>190
参考にならないよ。

192 :オルテガ : 2001/04/10(火) 03:09 ID:UX.nI0OQ
せっかく途中まで書いたので、俺の知ってる牛ノ首の話を
かいつまんで……。

 昔、体が牛で頭だけ人間の「くだん」と呼ばれる妖怪がいた。
「くだん」は数十年に一度の割合で現れ、一言だけ喋ってすぐ
死んでしまう。しかしその一言は大きな災いの予言である。
 そのくだんがある村に現れたときに残した予言が、村人の
間に陰惨な事件を引き起こすことになった。
 それ以降は上のほうに書いたけど、事件をもとにした小説が
出版され、それを読むと発狂するというので発売が禁止された。
 それからまた時代は飛んで、古本屋でその本を見つけた青年が
本の呪いによってひどい目にあう……という感じだ。

 長くてスマン。


193 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/10(火) 03:21 ID:???
>>192
それで終わりですか?

194 :オルテガ : 2001/04/10(火) 03:26 ID:UX.nI0OQ
>>193
続きはよく覚えてないのよねー。
ただ物語のキモは前半のくだんの言葉をめぐるすさまじい虐殺劇と
最後の青年が呪いから逃れるための苦闘と…そして最後は
あなたの家にの本棚にも実は……という流れだった…。
 人によってだいぶ話が違うらしいけど、身内殺し、子供殺し、
人体解剖、畸形、様々な殺人、そして人間が発狂に至るまでの
恐ろしさあたりがたっぷり詰まってる。
 と、いうところでどうだ?

195 :193 : 2001/04/10(火) 03:35 ID:???
>>194
それじゃあ、>>150はデマ?

196 :オルテガ : 2001/04/10(火) 03:40 ID:UX.nI0OQ
>>195
たぶん>>150>>188の小説のことをいってるのでは?
余りにも怖い……怖すぎて…っていうオチの。

197 :193 : 2001/04/10(火) 03:54 ID:???
>>196
じゃあ、
オルテガさんの知ってる話とそれとは別物ってことでしょうか?

198 :オルテガ : 2001/04/10(火) 03:59 ID:???
>>197
ということですな。
全貌をまとめたところを見つけたらぜひ俺にも教えてほしい…。

199 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/10(火) 05:45 ID:???
遅ればせながら、>>151のリンク先見たよ。
でも、合成とわかっていても、やっぱりちょっと怖い(わら

200 :☆天邪鬼☆ : 2001/04/10(火) 05:49 ID:???
 |  // /
 |// /
  / ̄
  |_∧ 200(*´ー`*)
  |ー゚●)
  ⊂|
  | 〜
  |∪
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

201 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/10(火) 12:25 ID:???
学生の頃の話です。
免許取ったばかりで、友達と夜中遊びまくっていました。国道を走っている時に
ふと隣の車をみたら、すごいかわいい子が運転していまして
冗談のつもりで、200〜300メートルぐらい煽っていましたところ
その子が、ハンドル操作をまちがえたのでしょう。ガードレールにぶつかり、車は大破しました。
我々は、怖くなりその場からすぐに立ち去りましたが、次の日、新聞を見ましたら大きく載っていました。
「女子大生、ハンドル操作ミスで、死亡」と。


202 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/11(水) 00:32 ID:???
age

203 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/11(水) 03:51 ID:???
怖いよ〜age

204 :桜井犬輔 : 2001/04/11(水) 04:18 ID:GVEEcxt.
これは私の父の実体験です。
私の父はタクシーの運転手です。
ある日の深夜、渋谷近くで女性のお客を取ったそうです。
女性は小柄で、髪の毛は長く、終始俯き加減だったそうです。
父が行き先を訪ねると女性は小声で、
「青山墓地まで・・・・お願いします」
そう言ったそうです。
「こんな時間に青山墓地?」父は不思議に思ったそうですが、商売ですので車をスタートさせました。
道中、何度も女性に世間話などを持ちかけたそうですが、女性は俯いたまま何も答えなかったそうです。
いつの間にか、父も黙りこくり早くこの女性を降ろしたいなと思っていたそうです。
そして、青山墓地近くまで着いたときに女性が一言、
「あの・・・ここでいいです」
父は言われた通り車を止め、精算をしてもらおうと後部座席の方に振り向きました。
しかし、そこにいるはずの女性の姿はありませんでした。何故か雨も降っていないのに
シートが濡れていたそうです。



205 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/11(水) 04:23 ID:???
>>204
ベタだなーイイ!

206 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/11(水) 08:42 ID:FLbIIoj.
79 名前:22世紀を目指す名無しさん 投稿日: 2001/04/08(日) 03:43 ID:???
>訳
>Nice to meet you ... さようなら…
>今からあなたをころします。見ず知らずのね、、、
>私をわすれようとするならばこのページは後ろへ捲れ続けるだろう。
>直ちに記者か富裕層の20人の人にこのページを教えなさい。あなたはわたし
>を忘れない。
>
>参考辞書:中日辞典(小学館)

これって>>3のページの訳???
だったら萎え〜。

207 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/11(水) 17:53 ID:dDsydkdQ
>>204
そのぬれていた水は黄色っぽくて臭かった
ってオチだったよな。


208 :桜井犬輔 : 2001/04/11(水) 17:56 ID:GVEEcxt.
馬鹿野郎!コピペだよ!これは!

209 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/11(水) 18:01 ID:???
>>201は怖いコピペというより、むかつくコピペだな

210 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/11(水) 23:34 ID:???
>>209
でも、怖いことは怖い。

211 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/12(木) 08:16 ID:???
ここの友へ
咳き込め、私は貴方型に挑戦しつづける
わたしが理解されるまで、わたしが、正しい、と分からせるため、にも
これ全人類に対する挑戦状であることはそうだ。
人間は生き、そして死ぬ、そして科学は報われる。
科学は神を越える、神は絶対的存在では、ないのだ
それがわからない、人たちもわかる。よになる。
拙者が力があるために、人に、理解されることは少ないのだ
これは全人類に対する正当なメセージであることに違いはない
この力、このつばさ それらを有効に使う、為に。
しかしながら、きみたちは絶望的になら、なくていい。
きみたちも私等と同じように考え、素晴らしき世界を作りあがる事は可能なんだ
始めたい方は自分の胸に手を当てて考えればよいのだ!
わたしが間違ってるか?そう思えるものなのだ!
涙の数だけつよく慣れるのだ!
君達は光を求めているくせに、暗闇の中から抜け出そうとしていない。
これはメセージだ。わたしから君へのメッセイジなのだ。
太陽が微笑み、月のいざなぎが、、みえるとき、私は帰ってくる
そして、その時には私の偉大さを感じる事ができるはずだ
私どもは、そのように生きているつもりなんだ。
それらをとめることは何人たりとも、できない。そして、君達のなかには拙者を理解することが
できずに、死んでいく者も少なからず、いのだ。
認められない、若者たちよ。我が船に乗らないか?
                                 親愛なる友人より



212 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/12(木) 08:34 ID:???
>>211
意味がまるっきりわからん(゚Д゚)ハァ?
オリジナルか?

213 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/12(木) 08:35 ID:???
  ..      ./ ./  ,  / i" ./i 'ヽ \ \-, ,  ヽ  ヽ
          | ./  /  / /| ./ |  lヽ | ヽ \ヽ \ |\ ヽ
          |/  ,///' =, |/  |. \ヽ|,,,ヽ|,|,- |  ヽ. ヽゝ ちょっと、1!!
          / /l/ i/ /,,-^~'''=-ヽヽ  |.-='''~^ヽ,\ヽ i  |  あんた煽ったんだから
          |/ ,i  | .ii  i,ノii    \|  il,ノ;i ii> '' i-,|  | きちんとレスしなさいよ!
          ヽ.|| ,/ヽ ' ヽ-'    /     '''''''   /i.)|ヽ/  ゲンジツ世界の女の子には優しくて
          '|| | |'^ヽ       ’        | |,/ノ  名無しの女の子には冷たくしていいって考えてんの?
            ヽ'-/ヽ    ./~^'''^~"ヽ    / .|'/  バッカじゃない!!
            '  | ヽ    i /~~~~~'''|    / | |  調子にのってんじゃないわよ!
              | |'ヽ,,  .ヽ    ./    /  | l  いつまでも人気固定HNだって
              i | i,,~=,,, . ̄ ̄ ̄  ,,,=',/i ヽi |  有頂天になってんじゃないわよ!
           _ヽ,,-.., ̄ i~=,   ,,,,-" |   .| |  i  あんただって何ヶ月かしたら
        ,-^~~ /'~   ヽ,,-|  ~ ̄~~  .|,,  ヽ| /  みんなの記憶から忘れ去られる存在なんだかんね!
       /'    |     | -,,      | ~ヽ. |/,,,,-----,,  でもね、あんた以上に忘れられてる、
       .i     ヽ    |l  ~^--,,,,,    ,,,, ~~'~     ~^^-,,,  ただの名無しさんでも
       .|      ヽ    .|i      i /"^            ~^=-,,, ちょっとしたレスでも
       ヽ   ,--=='ヽ   ヽ-,,                      ~=  ・・・待ち遠しく思ってる子だって
       /  ./   'ヽ,,     ''';;,       _                いないとも限らないんだからね
       l ,,-''     i '      ^-,,  ,,,--~ ~~ヽ.             え〜と、ゴホン!!
        ヽ'  ヽ,   i|   /    ~=~      /   ,/           いっとくけど私はそんなんじゃないからねっ
        ,-|   il    |l /           ,,-~  ,-~~^^=-,,,,     まぁ、つまりその、
       / i|   .l|    |i'     ,,,,,--_,,,,,,--~──-i /     ~^^=--,, 人生の先輩からのアドバイスって感じ?

214 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/13(金) 00:10 ID:???
>>211意味わからんage

215 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/13(金) 00:15 ID:???
>>212
>>214
分からなくて良いのです。

216 :これはいやだ : 2001/04/13(金) 01:15 ID:v4CzEENg
ちょくちょく牛の首の話が出てますね。くだん(件)の話なら、角川からでている岩井志摩子著「ぼっけぇ、きょうてぇ」の最後にも載ってますよ。
表紙が秀逸。
http://www.geocities.co.jp/Milkyway/3019/books3.html

217 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/13(金) 01:19 ID:o60x/R2U
くだんのはは?
小松左京だろ

218 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/13(金) 18:08 ID:Lwj4j80M
 コピペではなく、友人から聞いた話

 高校時代、走り屋だった友人2人は毎日バイクで峠を
攻めていたそうな。
 ある日、一人がオーバースピードでカーブに突っ込み、
かなり激しく転倒してガードレールに激突。道路に突っ
伏したまま動かなくなった。
 後ろから来たもう一人は、バイクを停めて「大丈夫かー
?」と言いながら友人のもとへ走った。その途中、転が
っていたヘルメットを拾い上げたら、「とてつもなく重かっ
た」んだそうです。

219 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/13(金) 18:35 ID:???
コロスケ「キテレツの大きいナリ!キ、キテレツッ!痛いナリ、痛いナリ、痛いナリ〜!!」

キテレツ「んっ!コロスケ〜。タマンナイヨ〜。も、もう、我慢出来ない・・・」

コロスケ「中で出しちゃダメナリ!ダメナリ!あ″〜〜〜〜」

===================FIN==================


220 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/13(金) 19:54 ID:hmwmyjYA
あれは俺がまだ二十歳ぐらいのとき。
仕事が終わり、神保町の「辰や」という牛丼家に飯食いに行った
そこの牛丼は、「すきやき」に近く豆腐やシラタキも具として入っている。
学生街なので値段も安くて助かっていた。
いつものように「大盛りと味噌汁」を食い始めた。
具には必ず、紅しょうが+七味+しょうゆをふんだんにかける。
ハグハグ・・・ムシャムシャ
足りねぇなぁ〜
食い盛りの影響も残っていてその程度では満足できなくて当然である。
そろそろ食い終わろうか言うとき、ドンブリの底に大粒の甘納豆らしいのが見えた。
「珍しいな?なんだぁ?」
「ぬぉおおおおお??はぁ?ななんでぇ?」
茶羽ゴキブリがこっちを見て寝ている!!!!
あと一口慌てて食っていたら・・・・・
この油たっぷりのゴキブリと一緒に炊かれた飯を俺は食っていた事になる。
もう何も受け付けなくなった・・・・

221 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/13(金) 20:10 ID:9Ny3fRrI
本屋の外で雑誌を立ち読みしていたら、背中をどん、て
叩かれた。友人かと思って振り返ったら、路肩に乗り上
げたダンプカーだった。

222 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/13(金) 23:04 ID:???
http://historicaldocuments.kharakhorum.net/materials/ayashii/catkiller.html

223 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/13(金) 23:06 ID:???
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
|            |
| IP取られたぐらいで  | /| /|
| ゴチャゴチャ言うな  | / | / |
|  カマ掘るぞコラ   | / ⌒
|             > /●_ ●
\___________/ (〇 〜 〇


224 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/13(金) 23:47 ID:???
アナタ誰なんですか(´Д`)

225 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/13(金) 23:48 ID:???
>>218
あながち作り話とも思えない・・・
事故なんて、何がどうなるとも限らないからねー。

226 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/14(土) 00:17 ID:???
>>219
あながち作り話とも思えない・・・


227 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/15(日) 00:46 ID:???
そろそろあげますか

228 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/15(日) 03:10 ID:???
そろそろ禿げますか

229 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/15(日) 04:06 ID:???
                      ∧
                      / λ
                    /   λ
        ..m/~\       /  /λ
        // ν/λ_    /  / //λ
     _ 、_,#ν     ̄ ̄ ̄      \
   /    〃ν/λ       ( ̄ヽ  λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /    /###/λ         \●  /λ <  ハァハァ…
  | ν   W###  .∧     ∧  \   /ヾ  \________
  |      νW   λ ` ー―´ ノ    :   / |
  |      /ζ   λV V V V/     / //|
  |     ノλ #  λ|   |/      / / //|
 |   /⌒\     |λAA/      / ////
  |   | ● ζ|     : |λ./      / ////|
  \  \_/     ||         / // //
    \ ι     # :"      / //////
      ―/ / /λ/ 〃 〃 //λ/―<
      |-||||-|#| ||#ζ         \
      |-|:|-|||:|‖#ζ.           \
      _|:|-||| |-||ノ               ヽ
    / |-|.||-|⌒" ν              |
   /  /-/~|-|           ν       |
   /  |-|ν|-|   ι               |
  /   し  |-|                    |
  |    ν  W|                   |




230 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/15(日) 04:08 ID:nmZ1Su3I
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Spade/8806/uta/loli.mp3

231 :ニャー太郎 : 2001/04/16(月) 07:04 ID:???
妄想だと思うけど酷いこと書かないでにゃー
心が痛むにゃー 悲しいにゃー
僕の御主人はすごく優しい人ニャー
おいしいご飯もいっぱいくれるし
ブラシでマッサージもしてくれるにゃ 気持ちいいにゃー

御主人が帰ってくるまで散歩でも行くニャー

232 :ニャー太郎 : 2001/04/16(月) 07:05 ID:???
御主人様が帰ってきたニャ。
あ、手にお魚を持ってるにゃ
今日の晩御飯はお魚なのにゃ
あれ?御主人様なかなかくれないにゃ
えいえい、くれないからねこぱんちだにゃ
あ!
ん?なんで箱に入れられたのかニャ
今度は車に・・
ここはどこだにゃ?

233 :ニャー太郎 : 2001/04/16(月) 07:06 ID:???
散歩は気持ちいいにゃー
お、知らないお兄さんがご飯くれたにゃ おいしいにゃー
やっぱり人間はいい人ばっかりだにゃー
そろそろ御主人が帰ってくる時間にゃ
帰るのにゃ お兄さんありがと・・・にゃ?
な、何だにゃ?
すごく…眠たいにゃ・・・
家に…帰らにゃ・・い・・・と

お…お兄さん・・何で・・・笑ってるの・・・・?

ZZZZZzzzzz....

234 :ニャー太郎 : 2001/04/16(月) 07:06 ID:???
・・・にゃあ
ここは…何処だにゃ・・・?
さっきのお兄さんがいるにゃ 助けてくれたのかにゃ?
あ、黒い棒を持って近づいてくるにゃー
僕の方に差し出してきたにゃ くんくんこれは何だにゃ?
食べ物じゃ無いみたいだにゃー
とりあえず猫パンチしてみる…にゃぎゃああぁぁぁ!!!!
ビ、ビリッときたにゃ・・・か、体がうまく動かないのにゃ
またお兄さんが棒を近づけてき・・・だにゃああああああ!!!!!!
お…お兄さんもう止めてにゃう゛ぁぁぁぁぁ!!!
も、もう意識が・・・
僕は…どうにゃ・・るの・・・かな・・・・?

235 :ニャー太郎 : 2001/04/16(月) 07:06 ID:???
にゃ…にゃあ・・・
さ、さっきのは何だったにゃ・・・
まだ頭がボーっとするにゃぁ・・・
・・・にゃ!?体がう、動かないにゃ!?
は、柱に縛り付けられているのかにゃ!?
お兄さんが近づいてくるにゃ! いったい何なんだにゃ!?
手にチューブみたいなのを持ってるにゃ・・・
またあれで・・・いじめられるのかにゃ・・?
あ、あれ?口の前に差し出してきた・・・
ひょっとしてご飯くれるのかにゃ!?
おなか減ってたのにゃ!はやくちょーだいなのにゃ!
黄色くて歯磨き粉みたいにゃ、何でもいいにゃ!
んぐんぐ・・・ギャアアアアアアァァァァァ!!!
こ、これは何なのにゃああ!?
口の中がヒリヒリするにゃ!涙も出てくるにゃ!
お、お兄さんもうそれはいらないにゃ!
にゃ!?口に無理矢理入れないで・・・ガアアアアァァァ!!!!
の、喉が焼ける様にゃ・・・

だ、誰か僕を助けてにゃ・・・

236 :ニャー太郎 : 2001/04/16(月) 07:07 ID:???
み、水が飲みたいにゃ・・・
喉がからからだにゃ・・・
ま、またお兄さんが近づいてくる・・・
お願いだからもう酷いことしないでにゃ・・・

あ、あれ柱から降ろしてくれるのかにゃ?
あそこに水も用意してあるにゃ!
お皿から線がのびて壁にくっついてるけどこれはなんだにゃ?
まあいいにゃ!それより水だにゃ!
くんくん、大丈夫、普通の水みたいだにゃ
さあ飲む・・・にゃぎゃああああああああぁぁぁぁぁぁ!!!!!!
また・・・しびれたにゃ・・・
もう水も・・・飲めないのかにゃ・・・・

何で・・・僕が・・・こんな目に・・・・・・・

237 :ニャー太郎 : 2001/04/16(月) 07:12 ID:???
お兄さん・・・もう僕に近づかないでにゃ・・・
な、なんだにゃ・・・?僕の耳にお兄さんがさわってるにゃ・・・
変なモノに耳を挟んでるにゃ・・・

パチン!

ぎゃにゃああああぁぁぁぁ!!!
み、耳があああ!!
痛いにゃああぁぁぁ!!
耳に穴が!?血も出てるにゃ!!

は、反対の耳も!?
やめてにゃ!おねがいだにゃ!

パチン!  ぎゃあああ!!!
パチン!  がああああ!!
パチン!  あああぁぁ!
 ・
 ・
 ・
パチン!  ぁぁ・・・
パチン!  ・・・・・

238 :ニャー太郎 : 2001/04/16(月) 07:13 ID:???
も、もう・・叫び声もあげる力も無いにゃ・・・
僕の耳は・・・まだついているのかにゃ・・・?
もう耳の感覚がないにゃ・・・

あ・・・お兄さんが僕を四角い箱に入れたにゃ・・・
ここは何なんだにゃ・・・?
お兄さんが窓から覗いてニヤニヤしてるにゃ・・・
お願いだからもう御主人の所に帰してにゃ・・・

あれ…?周りに光がついて床が回り始めたにゃ・・・
これから何が起こるんだにゃ・・・?
だんだん体が熱くなってきたような気がするにゃ・・・
にゃにゃっ!熱いにゃ!熱すぎるにゃ!
お、お願いだにゃ!出してにゃ!出してにゃあぁ!
お兄さん!入り口を押さえないでにゃ!!

にゃ!にゃぎゃああぁぁぁぁ・・・・・・・・・

も…もう体も…動かないにゃ・・・
僕は・・・し、死ぬのかにゃ・・・?
今頃…御主人も帰ってきて・・・
妹のニャー子は・・・ご飯を貰ってる・・のか・・・にゃ?
さ…最後に・・・御主人の膝の…上で…ご飯が食べた…か・・った・・・

し…死にたく…ない・・・にゃ・・・・・・・

(チーン!)

239 :ニャー子 : 2001/04/16(月) 07:14 ID:???
もうお兄ちゃんが帰ってこなくなって1週間になるにゃ・・・
お兄ちゃんの顔が写った紙をたくさん電柱に張ったけど音沙汰無いにゃ
ご主人様はすごく心配そうにゃ・・・私も心配にゃ・・・
車にはねられてなければいいんにゃけど・・・
ご主人様に元気になってもらうためにお兄ちゃんを捜しに行くにゃ!
絶対見つけて帰ってくるから待っててにゃ!

240 :ニャー子 : 2001/04/16(月) 07:14 ID:???
にゃ〜ん、お兄ちゃんは何処へ行ったのにゃ?
あちこちまわったけど何処にもいなかったにゃ・・・

あれ?・・・今すれ違った人からお兄ちゃんの匂いがしたようにゃ?
後をつけてみるにゃ!手がかりがあるかもしれないにゃ!
にゃー、このプレハブの建物にはいったみたいにゃけど中が見えないにゃ
うーん、うーん後もうちょっとで窓から中がのぞけそうにゃ!

ガラッ!

うわ!ビックリしたにゃ!急に窓を開けないでくれにゃ!
あ・・・部屋の中からお兄ちゃんの匂いがプンプンするにゃ!
絶対この中にいるにゃ!お願いにゃ!ドア開けてくれにゃ!

あ!ドアが開いて人がでてきたにゃ
ご飯も持ってるにゃ!食べさしてくれるのかにゃ?
ありがたいにゃ〜 おなか減って他のにゃ!
コイコイってしてるにゃ!部屋の中でゆっくり食べるのにゃ!
きっとお兄ちゃんもご飯もらってここにいついてるのにゃ!
んにゃ? わりとさっぱりした部屋にゃ
お兄ちゃんは何処にいる・・・・にゃにゃ!?
どうして急にドアを閉めるのにゃ!?
なんでニャー子を見て笑ってるのにゃ!?

お願いにゃ!
ニャー太郎お兄ちゃんは何処にいるのか教えてにゃ・・・お兄さん

241 :ニャー子 : 2001/04/16(月) 07:14 ID:???
お・・・お兄さんちょっと怖いのにゃ・・・
な、何だにゃ? 床に何かおいたにゃ!
ん?いい匂いがするにゃ!きっとご飯だにゃ!
くんくん・・・美味しそうだにゃ!
やっぱりこのお兄さんはいい人だったにゃ!
モグモグ・・・美味しいにゃ!
なにかの肉みたいにゃ、いったい何の肉にゃ?
もっとほしいのにゃ!おねだりしてみるのにゃ!
にゃ〜ん にゃ〜ん ゴロゴロ
やったにゃ!おねだり成功にゃ!
お兄さんがお肉を取りに行ってくれたみたいにゃ!
後について行ってたくさん貰うのにゃ!

242 :ニャー子 : 2001/04/16(月) 07:18 ID:???
お兄さんが台の上で包丁をうごかしてるにゃ
きっとあの上に美味しいお肉がいっぱいあるのにゃ・・・あ!!!
台の上からお兄ちゃんの尻尾が垂れてるにゃ!
にゃ〜んだ お兄ちゃんもお肉もらってたのかにゃ
心配して損しちゃったのにゃ
よーし ニャー子もあそこに登って一緒にご飯食べるのにゃ!
ジャンプだにゃ! エイッ!!
着地成功だにゃ
さぁお兄ちゃんと一緒にご飯を食べ・・・・・・・・・ッ!!!!!!!

243 :ニャー子 : 2001/04/16(月) 07:18 ID:???
こ・・これはいったい・・何なのにゃ・・・?
ニャー太郎お兄ちゃんの・・お腹が・・切り裂かれてるにゃ・・・
中身が・・無くなって・・ペッタンコにゃ・・・

も、もしかして!? さっきのお肉は!?ま、まさか!!??

うわ!?急に首根っこを捕まれたにゃ!
お兄さん離してくれにゃ!
な、なんで笑ってるのにゃ!?
く、口にお肉を擦り付けないでにゃ!
もしかしてこのお兄さんがニャー太郎お兄ちゃんをこんな姿にしたのかにゃ!?
ゆ、許さないにゃ!引っ掻いてやるにゃ!

244 :ニャー子 : 2001/04/16(月) 07:19 ID:???
ザマー無いにゃ、手から血が出てるにゃ、すごく痛そうな顔にゃ
もう一回喰らわしてや・・・ギャァ!!!
な、殴られたにゃ・・・けど諦めない・・・ニギャァ!!
もう・・止め・・・ガァ!!

も・・もう抵抗でき・・ない・・にゃ・・・
お兄さんが・・歩き出したにゃ・・・
も、もしかしてこの部屋から出してくれるのかにゃ・・・?
・・・違ったにゃ・・・四角い箱の前で立ち止まったにゃ・・・
うわ!中から冷たい空気が出てくるにゃ!!さ、寒いのは苦手にゃ!!!
こ・・この中にニャー子を入れるつもりなのかにゃ!?
お、お願いにゃ!それだけは止めてほしいにゃ!!
ま、待ってお兄さん!扉を閉めないで!!!

(バタン!)

245 :ニャー子 : 2001/04/16(月) 07:19 ID:???
・・・もう…体の…感覚が…無くなってき…たにゃ・・・
あれから・・・時々お兄さんドアを・・・開けてくれたけど・・・
出ようとすると・・殴られて・・また押し込まれたにゃ・・・
すごく・・・眠いにゃ・・・

あ・・・またお兄さんがドアを開けて・・・こっちを覗いてるにゃ・・・
また出ようとすると・・殴られるからもうじっとしてるにゃ・・・
なんだにゃ・・・? 出してくれるのかにゃ・・・?
あ・・お兄さんがニャー子の首をつかんで出してくれたにゃ・・
にゃ?ストーブの方へ連れて行ってくれるみたいみたいにゃ
ありがたいにゃ・・・ あ〜暖かいにゃ〜
あれ?お兄さんそんなにストーブに近づかなくても充分暖かいにゃ
ちょ、ちょっと!?近づきすぎにゃぎゃああああああああ!!!!
あ、足があああにゃあぁぁ!熱いぃぃぃ!!!

246 :ニャー子 : 2001/04/16(月) 07:20 ID:???
ギニャー
足が痛い痛いにゃー
フニャー
やっとストーブから離してくれたニャ
水、水、水で冷やして欲しいにゃー
あ、お兄さんがバケツを持ってきてくれたにゃ
冷やしてくれるのかにゃ?
ニャ?
足に針金を巻きつけたニャ?
何で逆さ吊りにするにゃ?
何か頭に吹き付けたにゃ
シュボ!
ギャー、あちゃちゃちゃちゃニャギョフギャニャ
水水・・・
ザバ
フギャー、
熱湯、フギ
ギャギャ、フギャー

247 :ニャー子 : 2001/04/16(月) 07:28 ID:???
が…顔が…火ド熱湯…でボロボ…ロにゃ・・・
ゴ・・声も・・上手ぐダぜ・・なぃにャ・・・
あれがラ・・・どノぐらい時間が・・・ダっだのにゃ・・・?

お・・お兄さんが近づいデぐるニゃ!
は、早ぐにげないど・・・まダいじめらレるにゃ!
あ!!づ、捕まっでしまっだにゃ・・・

あ、あれ?今度はいじめられないみたいにゃ・・・
ん?あの檻の中にいれられるのかにゃ?
檻には入りたくないけど・・・いじめられるよりはましにゃ・・・
我慢する・・・にゃ!?
な、何にゃ!?この檻から熱気がムンムン漂ってくるにゃ!?
や、止めて!お兄さん助けてにゃ!!お願・・・あ!!!!

ひゅーポトッ(落とした)
ガシャンッ!(蓋閉めた)
ジューーーー(焼けた)

ブギャギャギャギャ!!あ、あづいギギギ!!!だ、出ぢでデデデ!!!
が、がらだがガガ!!や、焼ゲ!焼げ!!焼げるるるる!!!   

248 :ニャー子 : 2001/04/16(月) 07:29 ID:???
あああ・・・もう・・体中やけどで・・ボロボロにゃ・・・
今・・・柱に縛り付けられてるにゃ・・・
これからいったい何をされるんだにゃ・・・?

お兄さんがまた近づいてくるにゃ・・・
にゃ!?割り箸を口にかませようとしてるにゃ!
止めてにゃ!お願い・・・ンーンー
フー!(く、口が閉じられないようにされたにゃ!)
ガー!?(にゃ!?ペンチーみたいなものを口に入れようとしてるにゃ!?)
ギニッ!?(も、もしかしてそれでニャー子の歯を折るつも・・・)

バキッ!
ギャギャッ!!(歯、歯、歯ガガガッ!!!!抜かれただだだッ!!!!!)

バキバキッ!!
ブィギャッ!!(い、痛いニャガガッ!!ゆ、ゆるじでででッ!!!)

バキバキバキッ!!!
ヴァバババッ!!!(やめで!ドめで!!やメでデ!!!どドどめで!!!!)

ピクピクピク・・・・

249 :ニャー子 : 2001/04/16(月) 07:29 ID:???
ニャ、ニャー子の歯が全部抜かれてしまったにゃ・・・
血もいっぱい出てるにゃ・・・すごく痛いにゃ・・・
もうご飯も食べられないにゃ・・・
さっきお兄さんにガムテープでグルグル巻きにされてダンボールに入れられたにゃ
今・・・車の中みたいだけど・・・いったい何処へ向かってるのかにゃ?

ん・・・?止まったみたいにゃ
やっと外に出してもらえたにゃ・・・ここは・・・山の中なのかにゃ?
も、もしかしてここでニャー子を殺して埋めるつもりなのかにゃ!?
お、お兄さんが近づいてくるにゃ!
い、嫌だにゃ!死にたくないにゃ!!だ、誰か助けてくれにゃ!!!

250 :ニャー子 : 2001/04/16(月) 07:29 ID:???
あ、あれ?
お兄さんが頭を撫でてくれてるにゃ
何なんだにゃ?・・・も、もういじめないのかにゃ?
なんかニャー子の前に差し出したにゃ
これは・・・御主人が病気の時に飲んでるヤツだにゃ!
きっとこれを飲めばニャー子のケガも治るにゃ!
お兄さんありがとにゃ・・・ングッ
歯が無くて飲みにくいにゃ、でも我慢だにゃ!
水も飲ましてくれるのかにゃ?ありがたいにゃ!
ごくごく・・・し、しみるにゃ・・・
これでニャー子も元気になるにゃ!
あれ?お兄さん時計見て何やってるにゃ?
そんなことやってないで早くニャー子を自由にして欲しいにゃ!

251 :ニャー子 : 2001/04/16(月) 07:30 ID:???
・・・やっとガムテープを取ってもらえたにゃ!
にゃ?お兄さんが手を離してくれたにゃ!い、行っていいのかにゃ?
やったにゃ!早くこんな非道いお兄さんとはおさらばするにゃ!!
御主人の所にかえってブラシでマッサージして貰うにゃ!
さっきの薬でケガもなおる・・・にゃ!?
な・・何だにゃ・・・お・・お腹が・・・く、苦しいにゃ!
ブクブク・・・なってる感・・・じにゃ・・・
あ、熱いにゃ!?だ、誰か助けてくれにゃ!
ど・・ドンドン膨らん・・・でくる・・・・にゃ・・・・
あー・・あー・・・アヴァヴァヴァ・・・・・

(ニャー子は…このまま…死んじゃう…のかにゃ・・・?)
(まだ…いっぱい…やりたいことが…あったにゃ・・・)
(嫌だ…死にた…くないにゃ・・・)
(た・・・助け・・・て・・・・・・)

  ボンッ!

252 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/16(月) 07:42 ID:???
上に参りまーすヽ(´ー`)ノ

253 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/16(月) 08:06 ID:???
       @
       ヽlノ   /                    ♪
     .〆⌒ ⌒\ おっはよーおっはよーボンジュ〜ル
    /  lノノ)ノ|.ノ   おっはよーおっはよーボンジュ〜ル
    | | | UU||  \
((◯  |. | |'__▽.ソ|   .◯)) シ
 □|| ̄ ̄||~'†~|| ̄ ̄||□  ャ シ
  ゚ . ̄| ̄)|\/| |~ ̄ .゚ .  カ ャ
    \/ミ  ミY         カ
     .| |   | |
     ./ |   | \
    . \|__|/
      | |  \_\ ))
    ⊂二l   (/


254 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/16(月) 08:33 ID:???
アヒャヒャヒャヒャヒャヒャ!!
猫たまんねえべ!!

食欲が増すなあ

255 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/17(火) 20:29 ID:nih153rw
安芸

256 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/17(火) 20:30 ID:nih153rw
唖解

257 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/17(火) 20:47 ID:???
今、1が死んだ。
これほどのスレッドを立てる才能がありながら、1は死んでしまった。
分かっているのか?殺したのはお前達だ。
こんなに才気溢れる、将来性豊かな、ゆくゆくは日本が誇る世界の巨匠に
なったであろう1を、お前達はつまらん煽りや叩きで殺したのだ。
恥じるがいい。悔いるがいい。悲しむがいい。嘆くがいい。
お前達を俺は恨む。1を殺したという理由から、この板の住人を、2ch
住人を、ひろゆきを、日本人を、人類全てを。
1よ。あなたのことは忘れない。
あなたを殺した奴等にはいずれ俺がきっちり復讐してやる。
安らかに眠るがいい、1よ。
あなたの立てたスレッドは来年から歴史の教科書に載るそうだ。
1を殺した者共よ。俺が怖ければ、1の死を踏み越える覚悟でここを
超えるスレッドを立ててみろ。それが素晴らしい物であったら素直に賞賛
してやろう。暖かいレスもつけてやろう。sageも晒しも俺はするまい。
だが、ここの1を殺した罰によって俺はお前を倒す。それに変わりはない。
無闇に叩きや煽りやコピペをした夜は、お前の背後に俺が出る。



258 :洋楽板にこんなのが・・・ : 2001/04/17(火) 23:21 ID:lY9dOefc
>>1-229
事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)
事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)
事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)
事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)
事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)
事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)
事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)
事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)
事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)
事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)
事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)
事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)
事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)事故死しろ(呪)四肢切断されろ(怨)



259 :そして上に対する返しがこれ : 2001/04/17(火) 23:22 ID:lY9dOefc
>>230鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡
鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡
鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡
鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡
鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡
鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡鏡


260 : : 2001/04/18(水) 01:59 ID:???


261 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/18(水) 09:15 ID:Z89Eyawk
              __,,,_
          ,-‐"~~      "‐ 、
        /    /        ヽ
      ,,/ =   >          \、
     //  =   ||            l ヽ
     /   , // l\ く 、        | ヽヽ
   /  /〃 /  ヽ ヽヽ         |` `
   l 、〃〃::      ヽ 、ヽヽ        l `
    `ノ ノ         ` ‐ヽ        |
     `|,,,,mn,,    zmmiiiiiiiiii;;;;;ヽハ     j
     l'' ~~~''   :: ~~~      " l     l
      |<Tー 、     / ̄~ フ    ノ ヘ     j
      l  T~::    :: : ~T ̄   ::::lL |    ノ
       l ┃   ノ  :::   ┃ l   ::::::: '    l
      | l  ::l´  :ヽ   !    ::::l      |
       l    L,,  ;;_ノ`    :::::::ノ      |
        \   ~:~┃_ ,,    /      ヽヽ
         ト ~ヽニニ,, ノ|`  /         \
   "〜ー-ー´  \ ~~~  ┃ /::::_/    | V~^‐-
    > """   ∧\、 ,,_,/ :::: /    |  ;::

262 :: 2001/04/18(水) 11:27 ID:iRVHy21U
うまいな〜

263 :22世紀を目指す名無しさん : 2001/04/18(水) 16:19 ID:???
コピペじゃないけどマジこわかった。病院・医者板より

30 名前:卵の名無しさん投稿日:2001/04/17(火) 16:25
教授のオペは、帰った後直さなくちゃなんないから
時間がかかっていや。
と主治医が嘆いていた。


31 名前:卵の名無しさん投稿日:2001/04/17(火) 16:33
>>30
それはつまり、ちらかし放題という事ですか?


32 名前:卵の名無しさん投稿日:2001/04/17(火) 16:36
>>31
全部やり直しのこともあったよ。

264 :22世紀を目指す名無しさん:2001/04/20(金) 10:59 ID:6MXy9abw
阿下

265 :22世紀を目指す名無しさん:2001/04/20(金) 17:07 ID:yJhwlvog
亜夏

266 :22世紀を目指す名無しさん:2001/04/21(土) 02:03 ID:3Ow0yN.A
この画像を見ぐじyqj*++てri8
http://ww4.enjoy.ne.jp/~sakanasaki02/al2.jpg


267 :22世紀を目指す名無しさん:2001/04/21(土) 21:32 ID:???
>>266
だからここはURL貼るスレじゃねえつーの。
それにしてもしょうもないラクガキみたいな絵だな。

268 :22世紀を目指す名無しさん:2001/04/22(日) 00:02 ID:???
>>266のリンク先は何?まだ見てないけど。

269 :22世紀を目指す名無しさん:2001/04/22(日) 00:13 ID:???
>>268
変装したのび太くん

270 :22世紀を目指す名無しさん:2001/04/22(日) 00:14 ID:???
>>268
宇宙人の絵みたいなの?
よくわからん絵だ。別に怖いものじゃないよ
こんなの部屋に貼ってるやつがいたら怖いやつではあるけど

271 :22世紀を目指す名無しさん:2001/04/22(日) 00:20 ID:???
神  超傑作 傑作 佳作  良作  凡作  惜作  不作  駄作 超駄作 放置
┠──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┨
                               ▲

272 :22世紀を目指す名無しさん:2001/04/22(日) 00:30 ID:???
1=2=・・・=271

273 :22世紀を目指す名無しさん:2001/04/22(日) 00:30 ID:???
272さん272さん なぜわかったのですか わたしいままでひとりで かいていて
つらかった くるしかった さみしかった こわい こわかった こわかったです
ありがとうわたしうれしい あなただれかわかりました ありがとう272さん
あなたのうちわかりました ありがとう272さん
わたしたちはともだち ともだち いっしょうともだち
もうはなさない けしてはなれない これからいきます おはなしします
こわかったこと すごくこわかったこと まっていなさい すぐいきます



274 :22世紀を目指す名無しさん:2001/04/22(日) 00:34 ID:LbGgTfH2
272と273が同時刻なのがものすごく怖いです。

275 :22世紀を目指す名無しさん:2001/04/22(日) 00:38 ID:???
>>274
ホント。あとなんでメール欄が同じなの?同時刻に
一人で2レス?すごいな。

276 :rain@厨房:2001/04/22(日) 00:39 ID:???
でゅーくをうったもんで

277 :22世紀を目指す名無しさん:2001/04/22(日) 00:40 ID:???
全部ひらがななのがポイントのような
またはコピペしてあとから「272」といれたか

278 :22世紀を目指す名無しさん:2001/04/22(日) 16:18 ID:???
ガキの頃、近所で遊んでいたら友達が子猫を見つけた。
抱いたりして遊んでいたら、ふと子猫の腹に小石がくっ付いて
いるのに気づいた。指で軽くつまんで取ってやろうとした。

その石、なぜか子猫の腹に開いていた小さな穴を塞いでいた
のだ。皮膚病か何かだろうか、ケガというより出来物のように
ポコっと開いた、直系5mmほどの小さな穴。

その穴を覗くと、

中には小さなウジ虫がビッシリ詰まって

ウニョウニョウニョウニョウニョウニョウニョウニョウニョウニョウニョ

279 :22世紀を目指す名無しさん:2001/04/22(日) 16:20 ID:???
終わりと書いたスレッドが
素直に終わった ためし無し
レスがつくよ レスがつくよ
なかなか沈まない

あしーたがある あしーたがある
あしーたがあーるーさー

280 :22世紀を目指す名無しさん:2001/04/22(日) 17:12 ID:???
>>279
素直に終わった例
http://cheese.2ch.net/math/kako/971/971832574.html

281 :22世紀を目指す名無しさん:2001/04/22(日) 18:32 ID:???
すごい…誰も構わなかったのか…

282 :22世紀を目指す名無しさん:2001/04/22(日) 19:04 ID:???
数学板は板の性質上よく荒れるからね(w

283 :モモンガー:2001/04/22(日) 19:19 ID:???
>>282
sageスレだからじゃないの?

284 :天上天下唯我ドキュソ:2001/04/22(日) 21:03 ID:???
そんなに怖くないのですがきいてください
私がまだ4〜5歳の頃の話です。
当時家には風呂が無く、よく母親と銭湯に行っていました。
まだ小さかったので母と女湯に入っていました。
或る日のこと、身体を洗った後飽きてしまった私は、湯船の
中でプールよろしく遊んでいました。
今迄気付かなかったのですが、湯船の横から階段状になりドア
が付いているんですね(何処もそうなのかも知れません)
私はふとそのドアが気になって段々を昇りドアの前まで行った。
ドアノブの直下に大きな鍵穴があるのです。
ワクワクして覗きました。・・・・・向こう側は何かに覆われて見えない。
なんだ、ツマらない。いったん顔をあげました。
何を思ったかもう一度鍵穴を覗き込んだのです。
ぼんやりとした明かりの中、ボイラーとおぼしき器械が見えました
おわースゴい。夢中になって覗いていました。
ドアの向こうの気配、それとも何かが知らせてくれたのか
突然、私は目を離し身を引いたのです。
そして次の瞬間、鍵穴からはマイナスドライバーの先端が狂ったように
乱舞していました。・・・・・・
私は息を呑みそこを離れ、コワくて母親にさえ話すことが出来ませんでした。


285 :モモンガー:2001/04/22(日) 21:05 ID:???
>>294
意味わかんない

286 :22世紀を目指す名無しさん:2001/04/23(月) 05:31 ID:V/1V6QNM
>>285
目を離さなかったらマイナスドライバーで目を突かれていた、って事でしょ。

誰が何のためにマイナスドライバーをグリグリしてたのか考えるとコワ。

287 :22世紀を目指す名無しさん:2001/04/23(月) 05:43 ID:???
風呂屋の主人が「見るなゴルァ、見るなゴルァ…」
と呟きながらドライバーをグリグリ!ガコ!!ガコガコガコ!!

288 :22世紀を目指す名無しさん:2001/04/23(月) 05:44 ID:???
>>285
オマエガナー

289 :22世紀を目指す名無しさん:2001/04/23(月) 07:35 ID:???
>>280
かっこいい!

290 : :2001/04/23(月) 07:37 ID:???
>>280
なんだかパンクだ。

291 :22世紀を目指す名無しさん:2001/04/23(月) 07:50 ID:???
>>285 >>288
ワラタ

292 :22世紀を目指す名無しさん:2001/04/23(月) 09:44 ID:???
>>284
なんでマイナスドライバーでぐりぐりやられなきゃならんの?
?????

293 :22世紀を目指す名無しさん:2001/04/23(月) 16:08 ID:???
>>292
それがわからないからこそ恐いと思われ。
風呂屋の主人かもしれんし、忍び込んでた基地外のしわざかも。

294 :22世紀を目指す名無しさん:2001/04/24(火) 15:08 ID:9ngsbLgc
さるべいじ

295 :22世紀を目指す名無しさん:2001/04/24(火) 15:25 ID:???
こわいのクレクレ
クレクレ君

296 :22世紀を目指す名無しさん:2001/04/25(水) 00:30 ID:???
マイナスドライバーぐりぐり

297 :22世紀を目指す名無しさん:2001/04/25(水) 00:54 ID:???
>>284
やっぱり意味がわからない

298 :22世紀を目指す名無しさん:2001/04/25(水) 01:48 ID:???
>>297
実は自動返信マシーンだとしたら恐いかも
IP突きとめてこの部屋だー!ってドアを開けたら暗い部屋にディスプレイのほのかな光
画面には延々と「意味がわからない」とレスが・・・

299 :22世紀を目指す名無しさん:2001/04/25(水) 02:53 ID:qGAz.4SY
ケケケ・・・ウンコ・・・ケケケ・・・石・・・
ケケケ・・・ウンコ・・・ケケケ・・・石・・・
 ウンコ+石=爆笑
 爆笑−ウンコ=チンコ
 爆笑−石=チンコ
 チンコ−(ウンコ+石)=爆笑
ケケケ・・・ウンコ・・・ケケケ・・・石・・・
ケケケ・・・ウンコ・・・ケケケ・・・石・・・

300 :22世紀を目指す名無しさん:2001/04/25(水) 03:09 ID:TnLnW2CE
>>299
ある意味怖いね、ちょっと高度かも(笑

301 :22世紀を目指す名無しさん:2001/04/25(水) 13:51 ID:???
あげ!

302 :22世紀を目指す名無しさん:2001/04/25(水) 16:43 ID:Kzgy5Fls

何が面白くて駝鳥を飼ふのだ。
動物園の四坪半のぬかるみの中では、
脚が大股過ぎるぢゃないか、
頸があんまり長過ぎるぢゃないか。
雪の降る国にこれでは羽がぼろぼろ過ぎるぢゃないか。
腹がへるから堅パンも食ふだらうが、
だちょう駝鳥の眼は遠くばかり見てゐるぢゃないか。
身も世もない様に燃えてゐるぢゃないか。
瑠璃色の風が今にも吹いて来るのを待ちかまへてゐるぢゃないか。
あの小さな素朴な頭が無辺大の夢で逆まいているぢゃないか。
これはもう駝鳥ぢゃないぢゃないか。
人間よ、
もう止せ、こんな事は。


303 : :2001/04/26(木) 07:41 ID:???


304 :iroha168:2001/04/26(木) 20:17 ID:YIxep/CM
よく、マイナスだってわかったな。


305 :みずたに:2001/04/26(木) 20:20 ID:???
サザエさんが嫌いだ。

 別に、サザエさん個人が嫌いだと言っているわけではない。「サザエさん」という作品そのもの、及びその登場人物を含めて嫌いなのだ。

 何故か――。

 先ず、何時までも変化のない設定。
 多くの視聴者が、いい加減に飽きてしまっていると思われる。そろそろ変化が起こっても良いのではないだろうか。

 例えば――。
 まったく先の読めない、スリリングなストーリィ展開。そして、密室殺人に、意外な犯人。渦巻く人間の憎悪。
 このようなサザエさんなら、毎週楽しみに見ることだろう。

 しかし、サザエさんが嫌いな理由はそれだけではない。むしろこちらの方が、主たる理由になる。
 それは――あの登場人物たちだ。

 まず主人公である、サザエ。
 あえてあの髪型のことには触れないとしても、あんな性格の人間はいない。ちょっとお世辞を言えば、奴を操り人形の様に動かすことが可能となるだろう。

 次にその夫、マス夫。
 どこまで小心者なんだ。
 チョットしたことでビクビクし、すぐに怯える。あんなことで世の中を渡っていくことができるのだろうか。
 そして、彼が息子のタラ夫を叱っているところを見たことがない。親でありながらどういうことだ。叱るべき時には、しっかりと叱るべきである。自分の父親がこんな男だったら、きっと誰でも家出をするだろう。

 そして父、波平。
 何故、彼はあそこまで偉そうにしているのか。しかも、家の中だけで偉そうにしている。一歩外に出れば、彼はただの禿親父と言っても過言ではない。
 そして、自分のことは棚に上げ、子供たちにはお説教。
 全く許せない大人ではないか。

 極めつけは、タラ夫。
 奴だけは許せない。殺意すら起こる。
 まず、あの喋り方。日本語として間違っている。何にでも「です」を付けたらいいと思っているのか。
 逆に失礼だ。
 「ありがとうデス」とは何事か。本当に感謝しているのか。
 彼は何時も、我が儘言いたい放題、やりたい放題。そして何故か、大人たちはとことん彼を甘やかす。タラ夫はそれを上手く利用しているのではないか、とさえ思えてくる。
 彼が将来、とんでもない大人になることは想像に難くない。

 故に、サザエさんが嫌いだ。



306 :22世紀を目指す名無しさん:2001/04/26(木) 21:48 ID:???
俺も嫌いだよ!

307 :22世紀を目指す名無しさん:2001/04/26(木) 22:16 ID:???
1 名前:22世紀を目指す名無しさん 投稿日:2001/04/26(木) 21:56 ID:???
つきあってフラれた人に何度も電話するとかくらいなら
よくあることだと思うけど、
何回以上こんなことしたらストーカー!
っていう基準はあるのでしょうか?

別れ話をいきなり切り出しておいて
「ああそうですか、わかりました。さようなら」って
返事でも期待してあっさり別れられるのが当然とでも
思っているような人がいるとしたら
それも随分と冷たいというか勝手な気がします。

また、現役or元ストーカーの体験談や意見も募集中〜!

2 名前:ブキッチョ 投稿日:2001/04/26(木) 21:59 ID:???
名スレの予感・・・


308 :305にささげるコピペ:2001/04/26(木) 22:19 ID:???

             |     |    |    |
               |ー |   l ー-  l
       /⌒ヽ   |    |   l     l
       l   l    |    |  |  0   |
        |   l   | ー-  |  l⌒) - l             うふふ、若いわね
        .|  -‐|    |    |   | 丿   |    /⌒ヽ         (⌒Y⌒Y⌒)
      |   |    |    |  |ノ     l   |    ヽ        \__/__
         l    _!   |    !__,! ‐  一 |   l     ヽ、     ../     \\
     /⌒ヽ l ‐ \  |, ノ⌒) ()     l    〉-‐  l     / ⌒   ⌒ \ \
     l〉   )ヽ、   ヽノ (ノO (ノ  (つ ヽ、 | ノ)  |     | (・)  (・)   \ ⌒ )
   /  人 ヽ、        (⌒)      ヽノ (ノ  |     |  ⊂      9)   )
   l     ヽ、\,        )丿 / ノ/ o     l     |  ___   | )
    ヽ  ノ \,/     /  (ノ       () ヽ  l      \ \_/   /
     \    /        /     (⌒ヽ    | ..     \____/
      ヽ、       /  /   l      しノ      |        /    \
       ヽ、  /   /     |           l      ⊂ (     ( つ
        ヽ、          l          /         /⌒ _)
         ヽ、            |          /          { ノヘ
          ヽ          l        /           し  `J Ξ≡3

   「最低だ…………  オレって………………  サザエなんかで…………」

309 :22世紀を目指す名無しさん:2001/04/26(木) 22:54 ID:???
299の第3項までより、石=チンコ、爆笑=石×2、ウンコ=石×3。第4項の答えは爆笑ではなく-ウンコが正しい。

310 :22世紀を目指す名無しさん:2001/04/27(金) 02:40 ID:siyPzHbU
オレは・・・上を目指すんだ!!

311 :nanasi:2001/04/27(金) 02:53 ID:nUn/8UPU
「みんなが嫌いなあの虫のお話(前編)」

ほとんど誰もがそうだろうけど、やっぱりゴキブリは好きじゃないだろう。
こんなに嫌われているのに、なぜかチャバネ君は執拗にわれわれにつきまとう。
なぜかいて欲しくないところにわざわざいたりするから、ますます嫌われるのだ。
そのことをチャバネ君は知っているのだろうか。

みんなが知らないだけで、実は昼食を外食ですますサラリーマンは
年間で必ず何匹かのチャバネ君を口にしているというもっともらしいデータもある。
飲食店で働いたことのある方なら何となく分かるだろうけど、
こういう店舗にいるチャバネ君の数は尋常ではない。
毎日必ず見かけるといってもよい。
ゴキブリが皆無の飲食店なんかがあるとしたら、それは殺虫剤の使いすぎのはずだから
かえって用心した方がいいのかもね。
ま、だからゴキブリが入ったものを出されても寛容の心が必要かもしれないのだ。
(いいのか、こんなこといって。)

いままでいちばん笑ったのが、成田の方にあった某ファミレスである。
仕事の途中で昼飯を食うために、上司とともに寄ったところだ。
ハンバーグランチセットかなんかをたのんで待っていた。
このセットにはサラダが付くらしい。
サラダバーというヤツで、器に自分で盛り放題にもってこられるというあれである。
で、しばらく待っているとウェイトレスのお姉さんがやってきて、
「こちらサラダバーのボールでございます!」
にこやかに、トンと器をテーブルに置いた。
その瞬間に、中から飛び出したのがチャバネ君だ。
そのまま元気よくサラダボールからはい出すと、テーブルを横切ってどこかへと遁走してしまった。
わたしの上司と、わたしと、そしてウェイトレスのお姉さんはこおりついたまま、彼を見送った。
とくにお姉さんは笑顔がまだ半分くらい顔にはりついたまま。
ようやく姿が見えなくなった頃、
「お取り替えいたします。」とお姉さんは、ボールを持って引っ込んでいった。
しばらくの後、新たなボールがテーブルに運ばれてきたが
それがきちんと新しいものだったかどうかは定かではない。
凍り付いたままのわたしと上司が
そのあとその器でたらふくサラダを喰らったことはいうまでもない。
だって、腹減っていたんだもの。

かくも、ゴキブリは容易にわれわれの食卓へと忍び込む。
そして何でこんなところにっていうところにまでやってきたりする。

以前バイトで勤めていたおもちゃ屋にしてもそうだった。
ちょっとした規模のテナントビルに入っていたそこそこの規模のおもちゃ屋でわたしはバイトをしていた。
この職場にもやはりチャバネ君はちょくちょく顔を出した。
あまり顔を見たくないオタクのお客、A君よりも頻繁にみかけたほど。
もちろんテナントの入った百貨店のようなビルなので
飲食店がけっこうな数入っている。
ただ、そういった飲食店街とは階も違うし、あまり食い物になりそうな食物もないのに
彼らは、毎日のように顔を出してきた。
ゆったりと店内を横切っていったり、
店内の子供のこぼしたソフトクリームのシミを舐めていたり、
天井から見下ろしていたり、まあ、好き放題やってくれていた。
そんな職場だったから、わたしが被害にあったのも当然のことだったのかも知れない。

下の階にある喫茶店から出前でアイスコーヒーをたのんだのだ。
店のおごりだからうれしかったね。
で、ちびちび飲みながら仕事してたんだが、
半分飲んだところで、ふとコップの中を見ると
なにやらアイスコーヒーには見かけないものが入っている。
とげとげのある細長いもの。
茶色くてつやつやした羽ね?、ん、なんだ??
これは昆虫ではないか???
いやなものが背筋を走る。
氷をどけてコップの底をのぞいてみると、
果たしてチャバネ君だ。

このときは別に対した動揺もしなかったのだけど、
なんか腹下したりあたったりしたらやだなあと思って
トイレでアイスコーヒー、全部吐き出しました。
最初っから彼がコップの中に潜んでたのか、
わたしが飲んでいる途中に入り込んでコーヒーの海におぼれたのかは定かではない。
ただ、氷の下にいたからには最初っからいたんじゃないかなあと思う。
ふつうなら文句いってしかるべき件だが、
只のコーヒーの上、喫茶店といってもわたしの勤めるところと同族経営の店。
うーむ、精一杯に笑顔を作って平静を装ったわたしでした。

で、この身にたぎるアドレナリンのやり場をもとめ、
わたしは復讐を誓ったのである・・・。


312 :nanasi:2001/04/27(金) 02:55 ID:nUn/8UPU
みんなが嫌いなあの虫のお話(後編)

*前回までのあらすじ*

みんなゴキブリは嫌いだろう。
しかし、いつかはこの嫌いな虫を口にしてしまうという不幸が
あなたのもとに訪れないとも限らない。
そう、わたしはそういう運命をたどった者である。

だが、転んでもただでは起きないのが人間だ。
わたしは密かにこの虫に復讐を誓ったのである。

ところが、この復讐心が新たなパニックの幕開けとなったのである・・・。

********************

わたしは、ある日、バイト先のおもちゃ屋で床をのんびり歩いている
チャバネ君一匹を捕獲することに成功したのである。

知っている人は、知っているだろう。
おもちゃ屋でなくても置いてある「ガシャポン」ってやつ。
100円玉を入れてハンドルをがちゃがちゃ回すと、
上半分が透明のプラスチック、下半分が赤や青なんかのポリエチレンという
カプセルに入ったおもちゃがでてくるアレだ。
ガンダムとかなんかのちっちゃい人形がよく売れてた。

で、その中身は持ち帰るけど、カプセルはみんな捨てていく。
おもちゃ屋だけにこういうもののゴミがいっぱい捨ててある。
わたしはそのうちの一個を手に取った。
そして、チャバネ君をその中に放ち、
きっちりとカプセルに封をしたのである。
もちろんでてきてもらっては困る。
セロハンテープでつなぎ目に目張りをして、空気抜きの小さい穴もふさいだ。
こうしてチャバネ君はコマネズミよろしく
カプセルの中をかさかさとはいまわるだけの無害な存在となったのであった。
わたしは、復讐の結果に満足してチャバネ君を観察したのだった。

「あれ、チャバネ君でもこれはメスだねぇ、卵もってらあ。」
知ってる人は知っている、あのゴキブリの卵をしっかり腹に抱えていた。
(チャバネ君じゃなくて、これじゃチャバネちゃんだね。)
観察の結果、その事実が判明した。

敵はなかなかしたたかだった。
1日置いたくらいじゃ全然びくともしない。
いつまでもかさかさかさかさ動き回っている。
たまにレジ打ちのもなくて、ひまなときに手元のカプセルをのぞき込んだ。
2日目もまだ、かさこそとでられぬカプセルの中をけなげにはいまわっていた。

ところで、3日目。
わたしは、そのチャバネちゃんのことを忘れてしまっていた。薄情だね。

店内の片付けをしているとき、ゴミからガシャポンの残骸がでてくる。
件のカプセルをわたしは思いだした。
「いいかげん、くたばっているだろうな」
わたしは残酷な笑みを浮かべた。
さっそくレジのある戸棚の裏に突っ込んだカプセルを取り出してみた。

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。」

そこに広がっていた光景は、想像を絶していた。
チャバネちゃんは確かに絶命していた。
し、しかし・・・・・。

そこには卵からかえった何十匹ものチャバネ君Jr.が、
カプセルの内側を元気よくはいまわっていたのである。

それは、想像を絶する代物だった。
すでに親チャバネは死んでいた。
そのかわりに透明のカプセル越しに、
せわしなくはいまわる2oくらいの小さな小さな虫がびっしり。
それがおよそ100匹。
手のひらに収まる容器の中に恐るべき密度でゴキブリがひしめいているのだ。
見ているだけでくらくらする。
わたしは思わずカプセルを取り落としそうになった。



313 :nanasi:2001/04/27(金) 02:55 ID:nUn/8UPU

*******************************

しかし、まあ、転んでもただでは起きないのが人間である。
わたしは店を訪れるなじみの客にそのカプセルを見せびらかした。
その反応はみな同じだった。

「はやくすてろよ、それっ!!!」

当たり前だろう。
それでもわたしはどうしたことかこの小宇宙にひしめくゴキブリをながめ、
神のごとき優越感にひたっていたのである。
全ては、わたしの手のひらの上に。
あまりのせわしなさに、数秒もながめていると目が回る。
数日間、このカプセルはわたしの宝物となった。

だが、人に見せる度にひんしゅくを買い続けた。

「やめてくれぇぇっ!」

「きもちわりいぃぃぃーっっ!!」

「てめぇ、どういうしんけいしてやがんだっ!!!」

残念なことに、5日を過ぎるとさしものチャバネ君Jr.もほとんどが絶命してしまった。
わたしは、ほかのゴミとともにそのカプセルを捨ててしまった。
お気に入りのおもちゃが壊れてしまって泣く泣く捨てるような、そんな気持ちだった。

*******************************

さて、その後わたしはというと相変わらず家にやってくるゴキブリどもとの死闘に明け暮れている。

余談をいえば、あのゴキブリカプセルを作ってから一ヶ月後、
やはりチャバネちゃんの捕獲し、第二のカプセルを作ることに成功した。
もちろん、前回を上回るひんしゅくと非難の嵐をあびたのはいうまでもない。

ああ、あのカプセル見たことのないヤツにぜひ一度見せてやりたいなあ。
それだけが、このページを読んでくれたあなたに対して心残りだ。

1998.7.3


314 :22世紀を目指す名無しさん:2001/04/27(金) 02:57 ID:???
>>311
なんというか・・・ファンキーですな。

315 :22世紀を目指す名無しさん:2001/04/27(金) 03:05 ID:???
>>312
体が痒いよ・・・

316 :22世紀を目指す名無しさん:2001/04/27(金) 03:08 ID:???
>>311-313
優良レスage!

317 : :2001/04/27(金) 03:11 ID:???
ぐぉお。

318 :22世紀を目指す名無しさん:2001/04/27(金) 03:15 ID:???
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  | ⊂⊃  (〇〇) [奈良] | /
  |┏━━┯━━┯━━┓|  プアァァァァァァァァン!
  |┃    |    │   ┃| \
  |┗━━┷━━┷━━┛|
  |──────────|
  |──────────|
  | 〇        〇 |
  |__________|
   │   │[=.=]|   |
   └──ヽ(´Д`;)ノ ああああああ〜ッ!!
     / (___)  バッテリー切れだよ〜〜〜!!!
    /  |   | \
   /   ◎ ̄ ̄◎   \  オロオロ
  /             \

この後どうなるかを考えると怖い


319 :22世紀を目指す名無しさん:2001/04/27(金) 03:23 ID:???

 ¬ ¬ フーン
  │   デ、ナニ?
  └
   へヽ


320 :22世紀を目指す名無しさん:2001/04/27(金) 03:30 ID:???
スレを立てる
 ↓
レスがつかない
 ↓
(・∀・)ジサクジエンする
 ↓
レスがつかない
 ↓
諦めて放置
 ↓
スレ、さがりまくる
 ↓
数週間経過
 ↓
なぜかスレがあがってる
 ↓
見る
 ↓
『1の母でございます』
『1の主治医です』
『1の家臣でござる』
(以下略)
 ↓
血液が逆流する
 ↓
手が震える
 ↓
気晴らしに板中荒らす
 ↓
削除人に追い込まれる
 ↓
鬱になる
 ↓
今日は酒飲んで寝ることにする
 ↓
ビール開ける
 ↓
飲む
 ↓
(゚д゚)ウマー


321 :エンジン:2001/04/27(金) 04:08 ID:vpzMOBkg
>320
あハハハハハハハハハハハハ(おもしろい)

322 :HG名無しさん:2001/04/27(金) 04:11 ID:2kYwYUTE
// ̄ ̄ ̄'夂>、
 / / ==  | |ミ彡   _        __
   ̄>',_-―'.个|\ /ヒ_|ヽ/   勹  |
    | /\_\\ ,'\M/',   勹 /
    |レヘ //- |:|!Y=Y!|:|  / / /
     |\ | |ヽ ∨.>п<∨ / ̄/-' ̄ ̄/\
     \ \ |,'-ヘ―,―へ二/ ̄∨====へ /
     >ワ/二_// ̄'-'―/____,\/
     |三',┌┐', |三ニ|┐ヽ、___/ゝ
     ',三', | ||  ',三ニ┘-,_册レ\  \/\
       \ .||  |\/  ̄'―,_厂_/ \_--ヾ__| _
        |  |  >---<____/_7 || | >η.7_-/|
        \_\/ ___|_|___|___|  ||./ ̄ ̄|| |/
       //_/>i二ニΠ ''=ヽ∨_______// /
       从二/┴、  | |、ヽヾ ヽ-冖-- ` /
      /|| ! | ] |  ヽ\ \/_./λ二_||_|'
     / ||  ヽ冫 /  ヽ ゞ,'____|7 HHH`i
     !\∧―ヽ|  _,/'/ ∨ ` '|爪爪,!
       \_|.'――二____./ | | |
       | ||     | |   || |
        | ||    | |   || |
        | ||    | |   || |
         | ||   | | [i_i]|| |
        \\  ノ |----|ヽ../
        /< </./ |    | ゝ
        \  > -{   ├-ヽ
          γゝ |    | γヘ、
           | ヽ |┌┐| /  ヽ
            |  ヽ| |  |||     |
           ヾ ∧┌┐||  ,へ、|
            ヾ| └┘ ||/  /
             | |     | ゝ/
            | | ________ | |
          / |/ |=| |=| \_|
         <〃 /T ̄ ̄ ̄T\
           ̄|!  ||__________|| i|
           |ヾ/ヽ二二∧  !|
            ∨ |i  ̄ ̄ || ∨
            /'―,________,―ヘ
            <___|__冂____冂__||____>
貴様ら全員たたっきる!!

323 :22世紀を目指す名無しさん:2001/04/27(金) 11:22 ID:???
初見だなー。
2chで初見って珍しい。

324 :22世紀を目指す名無しさん:2001/04/27(金) 13:18 ID:VZg605Rs
ゴキブリが好評だったようなので。
死体じゃないよ。CNNだし。
http://www.cnn.co.jp/2001/US/03/28/roach.fundraise/index.html

325 :22世紀を目指す名無しさん:2001/04/27(金) 13:27 ID:???
チトワラタ

326 :22世紀を目指す名無しさん:2001/04/27(金) 15:02 ID:???
■今回の2chインタビューは今ラウンジで活躍してらっしゃる1さんです。今日は忙しいところわざわざおこしいただいてありがとうございます。それでは本日はよろしくおねがいします。
[1]よろしくおねがいします。
■早速ですが、1さんはラウンジにこのスレッドを立てようと思ったきっかけは何でしょうか?
[1]まあアイデア、企画自体は小学生の頃からありましたね。
■ほう、小学生の頃から?しかしその頃は2ちゃんねる自体無かったはずですが?
[1]うん。ま、あくまで企画だから、子供の頃からね、こういう事やって驚かしたり笑わせたりするのが好きだったんですよ。
人前でウンコしたりね(笑)みんなキャーキャー言って凄く快感なんですよ。
■それはまた過激ですね(苦笑)、まあその話は後ほどじっくり聞くとしましょう。それで実際このスレッドを何故今立てようと思ったんでしょうか?また、立てた感想なども。
[1]ん〜・・・(考え込む)・・直感的に、ですかね。ラウンジに来た瞬間立てたい!って思ったんですよ。何故か?と考えてみると難しいんですよ、ほら俺、右脳的な感性で動く人間なんですよ。でもあえて言うならラウンジがつまらなかったからかな?面白くしてやるぞ!って、自分の中の笑いのセンスが震え立ったんです。で、実際立ててみたら案の定ウケるんですよ「面白いぞ!」なんて言われたり(笑)あっという間に100レス付いちゃってさ、他のスレッドは50レス付くのさえ一苦労なのに、案外簡単だなぁ。と
■なるほど凄いですね。2chの中でも激戦区のラウンジでこれほどの名スレッドを立てるなんて難しいですよ。
[1]激戦区なんですか?そんな感じはしなかったな〜。名スレッドって言われもあんま自覚ないし。これくらいのスレッドが普通だと思うんですよ、他のが駄スレばかりだから俺のが際立って見えるんじゃないんですか?
■あれが普通だと?それじゃあこれからの1さんにさらに期待して良いですね?
[1]当然じゃないっすか〜。ま、期待しすぎでも困りますけどね(一同爆笑)。
■それでは1さんの今後に期待です、本日はどうもありがとうございました。
[1]ありがとうございました。

327 :326:2001/04/27(金) 15:03 ID:???
誤爆スマソ

328 :抵抗Mω:2001/04/27(金) 15:25 ID:4qX4esZU
忘れもしない、1967年4月1日。
当時、大阪で暮らしていた私は、南海電車で和歌山の実家に帰るところでした。
私は和歌山行きの急行電車に乗りました。
そして、私の乗っていた電車が丁度、男里川の鉄橋にさしかかりました。
そのとき、電車がエンストしたトラックに突っ込み、電車は脱線。
私の乗っていた1両目と2両目は男里川に転落しました。
結局私は和歌山行きに乗りながら極楽へ逝ってしまいました…


329 :22世紀を目指す名無しさん:2001/04/28(土) 23:30 ID:???
あげ

330 :22世紀を目指す名無しさん:2001/04/28(土) 23:52 ID:VZZXBQRs
実話風のほうがおもしろい
階段つまんね
現実感がない    猫ちゃん殺しとかもっとないの?

331 :22世紀を目指す名無しさん:2001/04/28(土) 23:56 ID:???
私の友達は、家の瓦礫の下に埋まった。逃げる途中、彼を見つけて
私は「すぐ助け呼ぶからな」と言った。学校に避難して、とりあえず
避難してきた生徒数名と、学校に来ていた先生を連れて、彼の所へ
戻った。必死に、みんなで瓦礫をどけた。「怖い」と、彼は言い続けた。
道を行く女の人が二人、「もうあかん。もう1時間で火が回ってくる。
逃げないと間に合わへん」と言った。彼にもそれが聞こえ、殆ど
狂ったように泣いていた。「大丈夫や、助けたるからな、大丈夫や」
と先生が励まし、みんな手から血が出るまで必死に瓦礫をどけた。
「先生、あと1時間で火が来るんやろ。あと何分なん」と、彼は
悟ったように何度も聞いた。「大丈夫や、あと50分ある。」と、
私たちは10分、20分と時間を誤魔化しながら彼を励ました。
でも結局、私たち中学生と一人の大人では、あまりに力が及ばず、
彼は火に巻かれて死んだ。「お父さん、お母さん、・・怖い」
と、言いながら。一生、その声は忘れない。

それでも、あなたは手を叩いて笑いますか。
それでも、あなたは全滅させたかったなどと言うのですか。

トイレは、避難場所の学校の男子便所には大便器が少なく、
女子トイレに男性達が便をして、女生徒達が泣きながらバケツへ
移し替え処理したこと。みんなで協力して生きたこと。
あなたは何も知らない。母や父を失った子供達の心、
あなたは何も知らない。あなたを100万回殺しても、
死んだ人たちは還ってこない。

あなたは人間じゃない。人間の心を持っていない。
私の母の代わりに、あなたみたいな人が死ねばよかったのに

332 :22世紀を目指す名無しさん:2001/04/29(日) 02:08 ID:gJKTio.g
俺はモニターを前にして呆然としていた。
今の感情を言葉に表したのなら、怒り・悲しみ・そして、どうしようもない惨めさ・・・。

こんなことになるとは思いもしていなかった。
いくら、イタ電をしても俺の心は癒されない。

どうして、俺がこのような目に遭わなければならないのだろうか?

モニターを前にして、ほくそ笑む俺の姿しか想像していなかったのに。

俺は過去の記憶を辿っていくと、ひとつ名無しさんのレスに行き着いた。

そう、あの名無しさんのレスさえなければ、全ては俺の思い描く通りに事は進んでいたのだ。

だが、何もかも、もう・・・・・遅い。

その事を考えると、得たいの知れない何かが俺の全身を駆け巡る、
そして、その衝動に従い、近くに飾ってあったモナー人形を引き裂き、ゾヌクッションを何度となく殴りつけ、力尽きるまで振り回し続けた。

あれから、どのくらいの時が経過したのだろうか?

強い衝撃を受け、接触不良を起こしたためか、チカチカと点滅する蛍光灯が照らし出す部屋の様子は、照明の異常を差し引いても明らかに変わっていた。

窓ガラスは割れ、辺りには数々の雑品や、その破片が無秩序に撒き散らされている。
剥がれた壁紙には、まばらに血の跡があった。
この混沌とした部屋の状態を見ていると、俺は異様な戦慄を覚え、急いでPCの安否を確認した。
「良かった。PCは無事だ」
俺からPCを取ったら何も残らない。
俺は気だるい体を労わりながら動かし、優しくキーボードのキーを叩いた。

そう、この感触だ。

俺は安堵のため息をつくと、ふいにモニターの色が滲みだし、世界が歪みだしていることに気が付いた。
俺の頬から熱く冷たいものが流れ落ち、手の甲に幾つものシミを作り出した。

泣いているのか?    オレ?

そして、俺は無意識にガラスの破片を握り締めていた・・・・・・・。



333 :22世紀を目指す名無しさん:2001/04/30(月) 00:26 ID:???
あぐぇ

334 ::22世紀を目指す名無しさん:2001/04/30(月) 03:52 ID:???
uuuuuuuuuuuuuuuage

335 : :2001/05/02(水) 18:49 ID:dk0I8ebY
父に内緒で父のパソコンでインターネットして
エロ画像を見まくっていたのですが、なんと
なにかの表紙に見ていたエロ画像がパソコンの後ろに
表示されたままになって元に戻せません!
前は気持ちのいい青空の画像だったのに今は見る影もないです。
再起動しても表示されたままなんです。
早く直さないとちちg帰ってきてしまします!
至急助けてください!!!

336 :名無しさん:2001/05/02(水) 19:13 ID:C4pRB8Ww
死ね!一秒でも長く死ね!しねしねしねしねしねしねしねしねしね死んでくれ。
死ね!お前は死ね!お前の豫女など微塵も欲しくない!豫女共に燃えろ!
電流の中、土に還れ!使用人がお前を生んだ。お前は血を持たない人間だそれが男
ではないか。お前はいつも豫女を奪われないのは、お前が使用人の子だからだ。
お前は死ね。お前は死ぬに値している。お前の目は病みきっている。
治りようのない、血のない豫女使い!
血のある豫女を焼く盗賊!それが兄!!死ね。しんでいい

337 :名無しさん:2001/05/02(水) 19:14 ID:C4pRB8Ww
ああ、男・・・。死よ、男と共にあれ。死体よ、男の体を抱きつづけて離すな。
あなたは、男よ、よくお聞きなさい、既にして死に、今後常に死に、そして
いまだかつて死んでいないことなど一時もないのだ。
ああ、貴様、貴様が兄であることはどうでもいい、ただ、ああ、貴様なのだ、
常に私に先回りして私の血を汚すのは。お前はコナートゥスの意味を忘れることで
豫女を保っているに過ぎない。
ああ、そしてあの中等部の教室でお前が食べた教師の目を私は忘れてはいないのだぞ。
「目を潰した」だと。「事件」とはどの口が言うのだ。
お前が教師の目を焼いて食べたあの夜、そして去年の父の目を焼いた夜にも!
お前は私とのコナートゥスの中にその記憶を置いてきたと言うのか!
その夜のコナートゥスの中で、私はお前を恐れきっていた。
お前の目が私の豫女を焼くことが恐かった。
私の豫女の不在さえ、お前は焼こうとしただろう。
何が「愛している」だ。中等部のにきび面が!私の唇に
自分の死体を押し付けても、私の豫女は二度と焼かせない!焼かせないんだよ!!!

338 :名無しさん:2001/05/02(水) 19:15 ID:C4pRB8Ww
膿んでもみるがいい。死ねよ。早くよ。貴様の目が豫男を真似てるのは
知っているんだ豫男の無い人間が人間なものかこの男よ死ね死ね人間の
腕なものかその固いますぐな腕が悪魔死ね死ね死ね論文焼くぞ死体生ま
れながらの死体男死体。
生まれながらにして血に忘れられた悪魔、男よ!!!
生まれながらにして死体に愛された人間、男よ!!!
お前は兄の名と共に冷やかなな目・擬似豫男を満たす血となれ。
父殺しの男が、罪を女になすりつけることしか知らない兄よ、お前は朕の
した甥に過ぎない。

339 :名無しさん:2001/05/02(水) 19:17 ID:C4pRB8Ww
みなさまに謝ることから始めねばなりません。非常に申し訳ありません
でした。すいませんでした。
1の妹です。
近頃兄の様子がおかしいとは思っていたのですが、こんなことになるな
どとは・・・。

事の顛末を皆様にお伝えせねばなりません。今日のお昼ご飯を兄の部屋
に運んでいきますと(というのもこの数年兄は部屋から出ることがない
ため、食事を運ぶのは私の日に二回の日課となっているからですが)兄
は今日も私に飛び掛り、「ageるんじゃないageるんじゃない」と言って
部屋の扉を閉め、私の背中を嘗めだしましたので、いつものように兄用
のリモコンで兄の首輪を締め上げ、少し黙らせていたところ、兄が首を
押さえながら(というのも私が更にリモコン操作でもって兄の首に電流
を走らせたせいもあったのでしょうが)パソコンに向かってキイボード
(というのでしょうか)を用いて、なにやら猥褻な言葉なのでしょう、
信じられない速度で不思議な言葉を叩き始めたのです。私はその時の兄
の顔に走る喜悦をもって、兄が変わってしまったこと、兄に生きる資格
がもう早ないのだということを実感するに至りました。そう実感すると
すぐに、私はリモコンの角で兄の後頭部を激しく2回打ち付けておりま
した。兄はそのまま一声も発せずにキイボードの上に倒れこんでゆきま
した。その後ディスプレイにはまだ何文字か下劣な言葉が生まれました。
兄は最期の力を振り絞ってそれを送信しますと、もう二度と動くことの
ない肉となってしまったのです。今兄の体は、使用人が埋めてくれてい
る所だろうと思います。しばし茫然としておりましたが、ともかく私は
兄が生前に固着しつづけたこの2chネルというものがいかにあの優し
かった兄を蝕んだのか(兄の名誉のためにのみ申すのですが、数年前に
日常の言葉を失って部屋に閉じこもる以前の兄はそれはお優しい方でご
ざいました)そして、兄の最期の言葉にはどういう意味があるのか、そ
れを知りたくて、兄のパソコンからあくせすしている次第でございます。
しかし、兄のここでの行状を知るに及び、みなさんに一言謝っておくの
が本義だろうと思い、筆を取らせて頂きました。大変はしたないことを
書いてしまいました。いまだ動機の収まらぬ兄殺しの書いた文と思い、
どうぞお捨て置かれますように。ああ、兄妹揃ってのご無礼をどうぞお
許しくださいませ。そのような次第でございます。どうか不憫な兄のこ
とを悪く思わないでやってくださいませ。いつまでもおかわいそう方で
ございます。かしこ

340 :test:2001/05/02(水) 19:53 ID:UoUmDpEE
また、春になって銃刀愛好者が臆面もなく人様の前に出てきたか。
銃刀愛好者とはフロイト学説を引用するするまでもなくおのれの肉体的欠点、(異性
に対して魅力がない)精神的欠陥(異性、社会に対して自信がない)社会的不満足
(仕事、学歴に対する劣等感、不平)を殺傷力を有する銃刀を手にすることで代償行動
として自信を取り戻そうとするものである。更に心理学的に想定すればアジア系独身男性
やせの無力体質、またはデブオタアニヲタで現実逃避の傾向が強い。
この前テレビで14歳から自分の顔に劣等感を持って整形手術したいという女性がテレビに
出てた。10人並の若い女の子だが目つきが基地外だと精神科や心理学者は分かったはず。

さて、銃刀マニアにとって銃刀とは現実世界では現実世界では役に立つ機会のない
おのが男根の代わりを為すものである。おのが男根の仮託である。
故にナイフマニアは実生活では使わない大型ナイフとおのが男根をクライ部屋の中で
シコシコ磨きつづける。(サム
故に銃マニアは玩具の銃を部屋の中でなでまわしプラ玉をばら撒き続ける。
更に日本刀マニアは
1.金持ち年寄りの場合は自分で振り回せもしない国宝をタンスに仕舞い続けて死んだとき
ノンッケの息子家族に古道具屋に二束三文で叩き売られる。
2.貧乏な欲求不満の若者は安い刀や模造刀を振り回し世が世ならば・・・と考える。
もちろん、世が世でもへたれはいつどこででもへたれであり即効殺されるだけである。

おのが男根の仮託なのでナイフマニアの好きなナイフの論争は犬のマーキング争いみたいに下品で
熾烈である。まさにおのがポテンツを賭けてるのである。(ww
銃マニアの幼児性と排他性はヒッキーそのものである。
刀剣マニアの薀蓄の傾けかたは鉄道オタモ裸足で逃げ出すくらいである。難解なオ多用語を
駆使しやはり自分の刀(使いも出来ない男根/現実のじぶんのもそう)の自慢話(ww

レッサーパンダの通り魔候補諸君には早く社会復帰しておのれなりの有意義な生き方を確立してほしい。

341 :22世紀を目指す名無しさん:2001/05/02(水) 20:21 ID:???
>>335
元スレおせーて

342 :抵抗Mω:2001/05/02(水) 20:52 ID:???
んがぐぐ…

343 :335:2001/05/02(水) 22:48 ID:???
>>341
初心者板にあったそうです。本人すごい焦ってただろうなぁ。

344 :22世紀を目指す名無しさん:2001/05/02(水) 22:52 ID:UoUmDpEE
今から6年ほど前、僕はあるデパートの衣料品コーナーの
警備員をしていました。
冬場は大変です。腹巻きの下に懐炉を突っ込み、懐中電灯を
肩からぶら下げ、深夜警備をします。暗く寂しい警備の中で
僕の唯一の楽しみが、マネキンに話しかけることでした。
ある一体のお気に入りのマネキンが居ました。それが「あゆ」
です。上司とぶつかったとき、将来のことで悩んだ時などは
彼女に相談しました。彼女は優しく僕に語りかけてくれるのです。
(勿論、心の交流ですよ。実際に声が聞こえたなんていったら
嘘になりますし、それこそ基地外です)それがあったこそ、僕は
仕事を続けてこれたし、生きていけたのです。
ある日、僕は2年付き合ってきた恋人と喧嘩別れしました。
その日の仕事はやる気がせず、上司からこっぴどく怒られました。
辛い深夜警備の仕事も押しつけられ、僕は涙をこらえつつ
衣料品コーナーの警備へ向かったのです。僕は地下一階の酒屋
から、ワンカップ大関を5本かっぱらってきました。あゆと酒を
飲み交わす予定だったのです。だけど、所詮マネキン。酒など飲める
訳もなく、僕が一人で飲み干してしまいました。ベロベロに酔ってしまった
僕は、あゆに手をかけてしまいました。服を引っ剥がし、固いおっぱい
を鷲掴み、股ぐらをさすり続けました。「くそっ!俺はココまで生き恥を
さらすのか!」店内に怒号が響きわたりました。その時です。暖かい
温もりが僕の体内を駆けめぐり、女性特有の柔らかな感触に、僕は
思わず射精してしまったのです。どこからともなく声が聞こえました。
「好きにして・・・・」僕は朝までマネキンあゆと一夜を共にしたのです。
次の日の夜、あゆは衣料品コーナーから消えていました。悲しかった。
だけど、これから頑張っていこうという充足感に満たされていました。
その後、TVをつけると、彼女は歌を唄っていました。あの時の
優しい声と同じように・・・・・・・。

345 :名無しさん:2001/05/03(木) 17:22 ID:531WC.vA
不思議

346 : :2001/05/03(木) 17:42 ID:???




   ・_・

347 : :2001/05/03(木) 17:43 ID:???




・_・

348 : :2001/05/03(木) 17:44 ID:???




   ・_・

349 :22世紀を目指す名無しさん:2001/05/04(金) 05:25 ID:KmPzVWjU
もっとみたい
あげ

350 :サクラメント:2001/05/04(金) 05:26 ID:???
氏ね

351 :サクラメント:2001/05/04(金) 05:26 ID:???
マンコ!マンコ!マンコー!!

352 :22世紀を目指す名無しさん:2001/05/04(金) 05:34 ID:1yMsG/r6


353 :逆木原国彦:2001/05/04(金) 05:59 ID:???
あいつらの糞野郎めがだよ、国を売る下司の女衒の破廉恥漢がだよ、
日本の神の土地の上に家をたてて女房子供をやしなっているのはおかしいじゃないか?
ソ連・中共のけだものの国に行って日本人廃業すればいいじゃないか、
おれはとめないよ、けつを蹴とばしてやるよ。
あいつらフルシチョフの男色野郎におかま掘られて屁っぴる暇もねえだろう。
ごろつき毛沢東にストライキ扇動してためた不浄金を賄賂にだすつもりだろう。
それでも二年もたちゃ右偏向とかいわれて静粛だ、首切られるよ、
自己批判させてもらってなあ、いいざまだ。
あいつらおれたちを暴力団だというだろう、だけどねえ諸君考えてみてくれ、
集団暴力で飯くってるのはあいつらだ、デモだストライキだ座りこみだ。
現代はじまって右のテロと左のテロとどっちが多いと思う?
文句なしにアカの豚野郎が沢山殺してるよ、
強制収容所はナチスだけじゃない、ソ連のやつがもっとひどいんだ。
あいつらの代表が中共へ行って人民の膏血しぼった金でタダ飯くわせてもらって、
日本軍国主義は大虐殺しました、三光策といって殺しつくし焼きつくし
それからもっと悪辣なことしました、どうかお許し下さいと
日本帝国臣民の名においてだよ、謝ってきてくれたそうだ。
あいつらの女房強姦させて殺させてやりたいと満州帰りの友人が泣いて怒っていたね。
あいつらは売国奴だ、恥しらずでおべっかつかいで二枚舌の無責任で、
人殺しで詐欺師で間男野郎で、ヘドだ。
おれは誓っていいが、あいつらを殺してやる、虐殺してやる、
女房娘を強姦してやる、息子を豚に食わせてやる、
それが正義なのだ!それがおれの義務なのだ!
おれはみな殺しの神意を背におって生まれたのだ!
あいつらを地獄におとすぞ!
おれたちが生きるためにはあいつらを火焙りにするほかないのだ!
あいつらを地獄におとしておれたちは生きるほかない!
おれたちは弱いのだ、あいつらをみな殺しにして生きるほかないのだ、
これはあいつらの神様のレーニンの兄貴が叫んだ言葉さ、
諸君、自分の弱い生をまもるためにあいつらを殺しつくそう、それが正義だ!

354 :22世紀を目指す名無しさん:2001/05/04(金) 18:26 ID:???
>>340
的を得てる。自作?

355 :22世紀を目指す名無しさん:2001/05/04(金) 19:59 ID:???
>>354
的は得るものではなく、射るものですよん。。。

356 :22世紀を目指す名無しさん:2001/05/04(金) 20:25 ID:???
1982年(昭和57年)9月29日、第9回公判が行われたが、この日、裁判長が、自ら被告人に質問した。そこで、“電波” の内容について訊かれると、
被告人は一気にまくしたてた。

「たとえば私の体の部分部分にですね、目・鼻・口・耳に寸刻の休みもなく流れる電波、男女の異常きわまる声。
具体的に申しますと、さきほど言ったホモ行為、同性愛に関することに終始しているわけです。そして言葉、
行為に関連する、異常なしつこい心理的方法によって、私の体の部分部分に異常にしつこい電波、たとえばフラッシュですね、フラッシュ。
それに類似したものによって意識を、その男女の行為に合わせ、鼻ですと電波によって意識をそこに集中させ、
フラッシュに類似した方法によって閃光がですね、22回パッパッと意識させられる。その22回が突然ストップ状態になり、
その言葉に関連して自分が息を吸うたびに、逃げられないつらい立場に追い込まれる。さらに電波が強制的にメソメソさせたり、
苦しい状態を持続させたりする。これが目であれば瞬きするたび、口・歯・舌であれば食事をするたび話すたび、
耳であれば人の声を聞くたび物音を聞くたび、そして頭の内部と脳に対して意識をフラッシュに類似する方法により、
脳の状態を想像させられる。男女の声は物を考えるたび、執拗に刺激的に考えさせられる。
これは洗面中に歯ブラシを使っているとき頭・顔、そして私があらゆるものを使用しているとき、同種の心理方法により伝えられ、
日常私が器物をつかんだり触れたり、足元に触ったとき、歩いているとき、寸刻の休みもなく異常な男女の声、
その声に関連する妄想状態が、昼夜の区別なく続くのです」

357 :名無的発言者:2001/05/04(金) 20:54 ID:???
かなりのメジャーどころで「だるまの話」。
有名すぎますか?


>>> この内容が事実である可能性が高いので、皆さんにお知らせします。
>>>
>>>  私の知り合いのA君が、友達であるB君から受けた相談内容です。
    B君は、この前、中国の一人旅から帰ってきたばかりです。
    以下にB君の話をまとめました・・・・・・・

>>>    B君は国内外問わずによく一人旅をする、いわゆるベテランでした。
    この秋は中国に行っていました。
>>>    山々の集落を点々と歩き、中国4〜5千年の歴史を満喫していたそうです。
>>>    ある集落に行く途中の山道で『達者』と書いてある店がありました。
    人通りも少ネい薄暗い山道で店があるのは今思えば不思議なことですが、   
    そのときは『達者』という看板だけに何かの道場かなと軽い気持ちで
    その店に入ったそうです。
>>>    実は、B君も後で分かった事なんですが、『達者』と書いて『ダルマ』と
     読むそうです。

>>>   *************(注)*************
>>> さて、ここで『ダルマ』というものを説明しよう。
 現在、おもちゃの『おきあがりこぶし』や選挙の時などに目を入れる
 『達磨(だるま)』ヘ日本でも有名です。しかし、これの原形となった
 『達者(だるま)』は結構知らない人が多いのです。B君もその一人
   だったのですが。
>>>
>>> 『達者(だるま)』というのは、約70年前の清朝の時代の拷問、
 処刑方法の一つで、人間の両手両足を切断し、頭と胴体だけの状態に
 したものである。

358 :名無的発言者:2001/05/04(金) 20:55 ID:???
>>> 映画や本で『西太后』というのがあるが、この中でも『達者』は登場している。
>>> ここでは、素晴しく美しい女中に西太后が嫉妬し、その女中を達者にし、
 塩水の入った壷に漬け込み、すぐに死なないように、食べ物だけは与えたという。
>>> また、しっかりと化膿止めや止血を行えば、いも虫状態のまま何年も生き存える
>>> という。ただし、食事は誰かが与えてやらねばならないが。
>>> 最近では、さすがの私でもウソやろというような噂まで飛び交っている。
 例えば、超S(サディスティック)な奴で、達者でないとSEXできないという
 性癖をもつ奴(男女問わず)がいるらしい。また、そいつらは、達者屋で随時
  新しい達者を購入するらしい。等など。

>>> しかし、もし本当ならば、その達者になる奴は何者なのであろうか。
    中国マフィア が貧民から奴隷として連れてきた奴や、
    そのマフィアに処刑されたものなのだろうか?
>>>
>>> まぁ、何にせよ『だるまさんが転んだ』というような遊びは、
    昔、本物の達者の子供を使って遊んでいたとすると何とも残酷な話である。         
>>>  ******************************

                       (本論に戻る)

    さて、その店の中は薄暗く、数人の中国人がいたそうです。
   奥のほうに人形が並んでおり、品定めをしようとよく見ると目や口が動くのです。
>>> そうです。達者だったのです。B君はもちろん達者など知りません。
   いや 知っていても本当にそれを目の前にすると恐れおののくでしょう。
    B君はまわりの中国人が近づ いてくる気配がしたので
    すぐさまその店を出ようとしました。

359 :名無的発言者:2001/05/04(金) 20:55 ID:???
>>>   そのときです。後ろの達者の一つが喋ったのです。しかも、日本語で。
    おまえ、日本人だろ。俺の話を聞いてくれ!俺は立教大学3回生の◯◯だ。
      助けてくれ!
>>>
    しかし、B君は何も聞いてない、また日本語も分からないかのように無視
     してその店を出ました。

>>> その後すぐB君は帰国し、立教大学の◯◯について調べてみたそうです。
   すると、確かに今年立教大学の学生が中国に一人旅に行き、行方不明に
    なっているそうです。両親も捜索願いをだしているとか。
>>>    B君はこのことをどう対処したらよいか悩んでいるそうです。
 変に動いて自分も達者にされるかも。とか
    何故そのとき◯◯の話をキいてやらなかったか責められるかも。とか
    とにかく早く忘れたいからこれ以上は聞かんといてくれとのこと。
>>> いやはや、私も達者の噂は知っていたものの本当に存在するとは思って
    いなかっただけに、びびっています。在日中国人に尋ねたところ、
   戦前は よくいたらしい。しかし、現在はそんなことをしたら罰せられるそうだ。
     まぁ、当り前であるが。
>>>
>>> しかし、中国系マフィアなどは現在も見せしめなども含めて、そういうこと
     をする可能性は多いにあるらしい。
>>>      
>>>   ご意見、ご感想お待ちしております。

360 :ゆきのふ:2001/05/04(金) 20:56 ID:???
>>357
うん。有名。

361 :22世紀を目指す名無しさん:2001/05/07(月) 03:12 ID:???
あげ

362 :22世紀を目指す名無しさん:2001/05/07(月) 03:25 ID:???
>>357
初めて知った!コウェー

363 :アンテナ魔人:2001/05/07(月) 03:32 ID:???
桃水娘のコピペきぼんぬ。

364 :22世紀を目指す名無しさん:2001/05/07(月) 03:38 ID:???
夏のある日2組のカップルが海水浴に出かけました
仮にA君、A君の彼女、B君、B君の彼女とします。
A君はバイクを持っていて一人で乗ってB君は車を
持っていて残りの3人が乗っていました。

日が暮れて、帰る時にふとB君が「競争しようぜ。」
といいます。そこでA君のバイクと、B君B君の彼女A君の彼女の
乗る車とでお互いの家まで競争することになりす。それぞれの
カップルは同棲しており、同じアパートで知り合った4人なのです。

先についたのはB君たちの乗る車でした。勝ったのに喜ぶ
B君のカップルに、A君の彼女は少し心配気味です。
A君はバイクの運転はとても上手いので、本当なら
先についていて当たり前なのです。

その日A君は帰りません。
そして次の日、目覚めたA君の彼女は
信じられないことを聞きます。

B君とB君の彼女がとても悲しげで不安げな様子で部屋にきています。
「あのさあ・・・」B君が口を開きます。
「今朝警察から連絡があって、Aのやつカーブ事故で死んじまったらしいんだよ・・・」
「ガードレールに、凄いスピードで激突して・・・・即死だったらしい・・・」
A君の彼女はずっと考えていましたから、万一のこともあるだろうと
分かってはいましたが、やはりショックで泣き伏せてしまいます。

しかしB君達がさらに驚くべくことをつげるのです。
さきに切り出したのはB君の彼女です。2人の体が
とても震えているのをA君の彼女は感じます。
「朝・・・連絡があったって言ったじゃない?・・・」
「あのね、驚かないでね、あたし達そのあと部屋に誰か来たの。」
「誰だろうと思って・・・それで誰だ?って聞いたら・・・・・」
『Aだって言うんだよ・・』
B君が割って話してきます。
A君の彼女は何を言っているのか分からず只聞いています。
『悪い冗談だって思って、すぐに怒鳴りつけてやろうと思ったけど
あいつがきたの、俺らが電話を受けてからすぐなんだよ・・・だから
誰かがふざける余裕なんてねえだろうし・・俺ら怖くて、それで
開けらんなかったんだ、そしたらかえってったんだ・・・』

B君たちはA君の彼女にもしもAがきても決してドアは開けるなと
いいます。彼らが言うには、自分では死んだと思っていないAが
自分たちを引きずり込もうとしていると言うのです。B君たちが帰った後に
A君の彼女はA君との思い出を巡らせ一人泣いています。

365 :22世紀を目指す名無しさん:2001/05/07(月) 03:39 ID:???
その夜。

A君の彼女はドアをノックする音で目覚めます。
「来た・・・」
彼女は必死でそれを無視します。A君はドアを叩きつづけます。
「おい!」「俺だよ!」
「ここを開けてくれよ!」
部屋の隅でA君の彼女は必死に耳をふさいでいますが、彼との思い出と
懐かしさにたまらず、ドアの方に近寄ります。
「開けてくれよ、俺だよ!」音はドンドン大きくなります。
そっと近づくA君の彼女。ドアごしに見えるA君の影ですら
涙が出ます。気付けばA君の彼女はドアの前に立っています。
ドアを開けそうでした。しかし、A君は死んでいるのです。
A君の彼女は必死で声を出しました
「・・なたは・・・・・んだの・・・!!」
ノックは大きくなります。
そしてA君の彼女は
せめて成仏してほしいと思い
決死の覚悟で一気にドアを開けます

「あなたはもう死んだの!!!!」

『死んだのはおまえらのほうだよ!!!!』

A君の彼女は気絶していました。
そして、次に気付いた瞬間
彼女は治療室のベッドの上にいました。目の前にはなんと
死んだはずのA君がいて、泣いて喜んでいます。状況が全く掴めない
彼女にA君は話しかけます。
「競争して、俺が家に着いても、お前達はぜんぜん来なかったんだよ。」

「それで来た道を戻ってったらお前達の車がめちゃめちゃでさ・・・
「前の座席に座ってたB達は即死だった・・・」
「でもお前だけは軽傷ですんでたんだよ。でもずっと気を失ってて・・・」

A君の彼女は最初はその事実だけを飲みこんでいましたが、
すぐあとにとても恐ろしくなり、ずっとA君に抱き着いています。

即死だったB君たちは、生死をさまよっているA君の彼女を
引きずり込もうとして、精神の中に入りこんできていたのです。
あのままA君のよびかけをずっと無視していれば、A君の彼女も
死んでいたのでしょう。

366 :22世紀を目指す名無しさん:2001/05/07(月) 03:51 ID:???
>>364-365
こわいけどチョト心あたたまるお話。

367 :22世紀を目指す名無しさん:2001/05/07(月) 04:08 ID:???
26 名前: すき間女 投稿日: 2000/02/11(金) 01:26

2を読んで思いだした怪談。確かタレントの体験談?
バイト先の後輩に彼女が出来たらしいがだんだんやつれていく。
一緒に暮らしてるらしい。そのうちバイトも無断欠勤が続いた
ので心配して見に行ったら、後輩がおそろしくやつれ果てた姿
で出てきた。彼女は?と聞くと「シャイだから隠れてる」とのこと。
でも狭い1Kアパート隠れる場所はない。…おかしいな、と思って
ふと玄関腋に置いてある食器棚を見ると、食器棚の後ろの3センチ程の
すき間に女が挟まってこっちを見ていた。
怖いけどちょっとおもしろい。

368 :アンテナ魔人:2001/05/07(月) 05:38 ID:4rKNuMBk
コワイ・・・。

http://ton.2ch.net/test/read.cgi?bbs=rights&key=989155950

369 :モモンガー:2001/05/07(月) 05:45 ID:???
キャンタマがジンジンする・・・ヒイ

370 :22世紀を目指す名無しさん:2001/05/07(月) 23:13 ID:???
>>366
激しく同意

371 :22世紀を目指す名無しさん:2001/05/08(火) 23:08 ID:???
age

372 :22世紀を目指す名無しさん:2001/05/08(火) 23:21 ID:???
>>370
アナタにオススメのスレがあるよ

【「激しく同意」だけで1000を目指すスレ】
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=honobono&key=988348028

373 :22世紀を目指す名無しさん:2001/05/09(水) 23:27 ID:???
定期age

374 :22世紀を目指す名無しさん:2001/05/09(水) 23:29 ID:???
高飛車な女を会社の帰り道に拉致。眠らせて
郊外の地下室に運び込んで全身を革のスーツで拘束。
股間と尻は露出させ、全頭マスクに口には胃カメラ
の様に長いペニス型のギャグを飲みこませて固定。
食事はそこから胃に直接流し込み。1週間程拘束したい。

375 :22世紀を目指す名無しさん:2001/05/09(水) 23:29 ID:???
外し、工作室に運ぶ。胸を部分を開けて露出。乳首に
有無を言わさずにピアッシング。直径3ミリのリングを
通し、電気溶接で固定。さらに首輪も金属製のものを
はめ込み、ヒンジ部分を溶接し、合わせ目も続いて溶接する。
泣きじゃくる女の頭部を、大きな万力のような器具に固定して、
鼻輪を取りつけるための穴を鼻中隔に開ける。鼻輪は取りつけても
豚っ鼻にならないような、水滴型の物。もちろんこれも溶接。

全ての作業が終了してから、再び拘束する。乳首のリングと鼻輪
は外にでるようなになっていて、乳首のリングは首輪に細いワイヤーで
繋ぎ、鼻輪は天井からのワイヤーに連結。2時間ほど強制的に立たせて、
鑑賞。

376 :22世紀を目指す名無しさん:2001/05/09(水) 23:30 ID:???
私が拘束されて、1週間が過ぎた。全身は完全に身動きが出来ないように
革拘束された上に、金属製の拘束台に完全にネジ止めされている。

尻には排便用のプラグが固定され、尿道にはカテーテルが差し込まれて
透明な容器に勝手に排出されている。口にはもちろん咽の奥までガッチリと
差し込まれたペニス型のギャグが禍々しく固定されている。

ペニス型のギャグは、外国のポルノに出てくるような肉色の巨大なディルドウ
に似ていた。長大なペニスの根元には、御丁寧にふぐりの形をした部分が垂れ
下がっている。根元には透明で細いテグスが左右に2本出ている。まさかそん
な巨大な物が口におさまるわけが無い・・・ペニスギャグの先を唇に押し付け
られながら、私は唯一拘束されていない首から上を振り、必死に拒んだ。
しかし鼻を摘まれて、わずかに開いた口の中ににスプレー状の薬品を入れられ
ると、しばらくしてしたのろれつが回らなくなり、歯も食いしばれずに、ヨダ
レが口元から垂れてくるようになった。もうしばらくすると、口腔内はもち
ろん、咽の奥まで感覚が消失してしまった。それを見計らったように、さっき
の巨大なペニスギャグが、口に滑り込んできた。私はまったく抵抗出来ずに、
それを咽の奥までハメ込まれてしまったのです。唇がふぐりのところまで到達
すると、テグスを後頭部にまわしてきつく縛られてしまいました。これで自力
では絶対に吐き出せません。気道は上手くできているようで、鼻で呼吸はでき
る様になっています。

拘束台の上に、鏡が置かれて自分の顔を写されました。間抜けなフェラ顔でペ
ニスを根元までくわえこみ、ヨダレを垂れ流す自分を見て、死にたくなりまし
た。装着される前に塗られた真っ赤な口紅が、ふぐりの部分にすこしついて異
常な程にいやらしい状態・・・これが自分だとは信じられません。涙が溢れて
きましたが、のどが完全に塞がっている為、声はおろか、ん〜ん〜!というう
めき声も発する事ができず、ただただフッフンッと鼻息を荒げる事しか出来な
いのです。

377 :22世紀を目指す名無しさん:2001/05/09(水) 23:31 ID:???
装着されてから今日までの一週間は、毎日ペニスギャグの根元にある穴に、
大きな注射器のような注入器を繋がれて、得体の知れない流動食を胃に直
接流し込まれています。味もわかるはずもなく、注入器3回ぶん程の流動
食を流し込まれると、胃がパンパンに張ってきます。その食事には様々な
薬剤が配合されているらしく、その食事を食べさせられてからは胸が張り、
いつも興奮したような状態になってしまいます。

私を拘束している男は、この食事にはホルモン分泌を過剰に促進して1月
続ければ胸は巨大に、お尻も大きくとてもイヤラシい体つきになるという
のです。私は自分の意志をまったく受け入れられず、ただただ惨めに変わ
っていく自分の身体を見続けなければならないのです。

378 :22世紀を目指す名無しさん:2001/05/09(水) 23:31 ID:???
あれから一月が経過しました。革の拘束服はすっかり身体に馴染んで
しまったようです。腰の部分はまるでコルセットの様にガチガチに締
め付けられていてものすごく細く、例のホルモン入りの食事のせいで
お尻には脂肪が付き大きくなり本当にいやらしい体つきに矯正されて
しまいました。胸の部分も普段は革で被われているのですが、内側に
細工がしてあるのか、毎日低周波治療器のような物で刺激が与えられ
て常に揉みしだかれている状態です。自分でもはっきりわかるほど巨
大に変貌してしまいました。

ペニスギャグは3日に一度程、例の麻酔薬を注入されて麻痺したとこ
ろを外されて口腔内を事務的に清掃されます。外された時に、許しを
乞うお願いをするのですが、舌も顎も完全に麻痺していますし、咽も
ずっと声を出せずにいたので獣のようなうめき声を出すのが精一杯で
す。まるでオットセイのように『オウウ!オオッ!オエオウ!』と必
死に訴えますが、全く無視されます。そして清掃が終わればすぐに
元通りにハメこまれて固定されてしまいます・・・

379 :22世紀を目指す名無しさん:2001/05/09(水) 23:32 ID:???
全然革拘束と関係無くなってますが・・・続きです

ある日ギャグが外されました。麻酔は施されずに、約40日振りの
自分の口腔の感覚を取り戻しました。アゴが固まってしまっていて
ほとんど丸1日は舌もまともに動かず、ヨダレの垂れ流し状態でし
たが、徐々に感覚も戻ってきました。舌で口の中を探ると、明らか
に歯並びがおかしくなってしまっています。上手く噛み合わない様
になってしまったのです。あまりの事に私は泣きじゃくりましたが、
実はそんな物はまだ序の口だったのです。

男が部屋に入ってくると、後ろ手の手錠を残して拘束服を脱がされ
ました。そしてホースで家畜を洗うように洗われ、髪を頭頂部で一
本にまとめられて天井からのフックに固定され爪先立ちの状態で干
されるように固定されました。正面には大きな鏡があり、そこに映
った自分の姿を見て絶句しました・・・私の身体は自分の想像をぜ
っするほど惨めでいやらしい体つきになっていたのです。ある程度
想像はしていたのですが・・・胸は軽く1メートルは越しているよ
うな大きさに膨れ上がり、腰は蜂のように細く。お尻は重量感のあ
るどっしりとした肉付きになっています。

しばらくしてまた男が入ってきました。口がだいぶ自由になってき
たので、拘束を解いてくれるように懇願しましたが、まるで聞こえ
て無いように無視され、今度は普通のボールギャグを噛ませられま
した。その後から、スーツを着た人が雑談をしながら5〜6人入っ
てきました。彼らの言葉は日本語にイントネーションは似ている物
の、明らかに聞いた事のない言葉でした。私は必死で身をよじり、
体を隠そうとしますが、もちろん無駄な努力です。

男達はその身なりや装飾品から、資産家や財界人のようです。しば
らく私の体を観たり、いじったりして、品定めの様な事をしたのち、
紙に何かを書き込み、係の男らしき人にそれを渡しています。全員
が紙を渡したのち、係の男がそれを比べ1枚を抜き出しました。そ
してその紙を書き込んだ資産家の男と握手をしています。他の人達
は残念がったりしています。
・・・どうやら、私は家畜のように入札され、落札されたようなの
です。私を落札した男は、嬉しそうに小さな金属プレートのような
物を取り出し、係の男に渡すと、係の男はそれを大きなペンチのよ
うな工具に取り付け、わたしの左の乳首にあてて、プレートについ
たリングを事務的に突き通しました。私はあまりの苦痛に悲鳴をあ
げ、痙攣しました。どうやらそれは所有者を表す鑑札のようでした・・・

私の意識は朦朧となり、もう何が何だかわからなくなっていました。
私を落札した男は、係の男にあれこれと指図をし、係の男はペコペ
コとおじぎをしながらそれをカルテのような物に詳細に書き留めて
いるようです。それが一体何なのか・・・それが忌わしい私の改造
オーダー表である事に気付くまで、時間はかかりませんでした・・・

380 :22世紀を目指す名無しさん:2001/05/09(水) 23:33 ID:???
私を買った男は、私のアゴをつかみ、臭い息のする口でにやけながら
なにかを私に言い付け、扉の外に出ていきました。係の男が、全身拘
束用の革スーツを全裸で吊るされたままの私に、装着してゆきます。
私は反射的に抵抗を試みるも、すぐに諦めのような気持ちになり、さ
れるがままに拘束されてゆきました・・・念入りに編み上げられた股
下まで完全に覆われるブーツ・・・ヒールは10cm以上で、完全に
爪先立ちを強要されます・・・巨大な胸を下から押し上げるような形
になっている、腰全体を締め付けるコルセットを時間をかけて締め付
けられ、ブーツとガーターベルトのような革バンドで繋げられ、至錠
されます。

そのあとに腕を念入りに拘束されます・・・・腕はまず肩の下まで入
ってしまうような長く分厚い革の手袋をつけられます(もちろん指先
は只の袋になっています)。手首と肘のすぐ上と下にベルトがあり、
締め付けられるようになっています。右腕の方には先からベルトが伸
びていて、左腕にはそれを止める金具・・・それをハメられたあと、
腕を背中側でクロスさせられ、右腕の先のベルトを首の前をまわして
左手の金具に接続されてしまいます。肩がひねリあげられ、物凄く苦
しい体勢で、思わず背中が弓なりになってしまいます。そして肘の部
分についたリングを、コルセットの背中に付いたリングと接続される
と、まったく腕は動けなくなります・・・しかも、装着前にはその腕
拘束具は水に浸されて伸びた状態になっているので、しばらくすると
乾いて縮んで、腕はまるでギプスをはめられたようにガチガチに固ま
ってしまいます。

顔と下半身と胸は露出させられたままで、他が拘束されているぶん、
その部分だけ強調されて見えます・・鏡に映った自分が手際よく拘束
されていく様子を見ながら、心の中で絶望感が膨らんでいくのがわか
りました・・・

381 :22世紀を目指す名無しさん:2001/05/09(水) 23:33 ID:???
あらかた拘束が終わると、最後に頭の上を釣り上げていたフックを外
され、幅の広い首輪に引き綱を付けられて、男は私を部屋からひっぱ
り出しました。重い胸と拘束された腕、ハイヒールでバランスをとる
ため、体勢は思いきり胸を張った形になり、巨大な胸が一層強調され
ます・・・引っ張られて、ここに拉致されてから始めてその部屋を出
されました。そとは窓も一切無い、病院の地下室のような場所で、長
い廊下が続いていました。私が監禁されていたような部屋がいくつも
あるようで、他の部屋でもセリを行っている様でした。廊下にはさっ
き私を落札したような、高級な身なりをした男がところどころで談笑
したりしています。わたしはその廊下を惨めな家畜のように、ヨダレ
を止められないみっともない顔のまま、爪先立ちを強制されるヒール
でヨロヨロと引っ張られていくのです・・・いったいここは、どこな
のか?私はこれからどうなるのか?長い間の拘束生活で、少し忘れか
けていた不安が心の中から溢れだし、私は嗚咽をもらし涙が止まらな
くなりました・・・

私が引っ張られていった先は、たくさんの工作機とも医療機器ともい
うような見た事も無い異様な機械が並んでいました。私を引っ張って
いる男は、日本語が話せるようで、時々私に命令を下します。私は言
われるがまま、小さな鞍馬のような椅子に跨がらせられ、腰をその椅
子とベルトで固定されました。その後大きな万力のような物がついた
アーチ型の工作台をゴロゴロと牽引してきて、私の両脇に設置しまし
た。万力の部分を私の顔の横に来るようにハンドルを回し、位置を調
整すると、有無も言わさず頭をガッシリと挟み込まれました。万力の
内側はクッションが付いていますが、ギリギリと固定されると全く頭
は動かせません。恐怖に引きつっていると、例のスプレー状の麻酔薬
を口腔内に塗られ、ボールギャグが外されました。口がだらしなく開
きっぱなしになり、ヨダレが垂れ流しになっている口に、男は注射を
つっこみ、歯茎に毒々しい緑色の薬品を打ち始めました。上下に4本
づつ打ち込まれ、10分ぐらい放置された頃でしょうか・・・男はペ
ンチを持ってきました。私はとっさに自分が何をされるのかを悟り、
『ウオッウオゥウ!!』と声にならない悲鳴をあげましたが、いつも
のようにまったく耳をかたむけてもらえません・・・そう、私の予感
通り、男は歯を一本一本抜きはじめたのです。さっき打たれた特殊な
注射のせいなのか、歯茎の固定力がなくなり、まるでトウモロコシの
身を抜くようにプチプチと歯を抜いて、膿盆にカラカラと棄ててゆき
ます・・・そしてついに私の歯は一本残らず抜かれてしまったのです
・・・穴だらけの歯茎に、特殊な肉色のペーストが注入されました。
熱せられているのか、かすかに肉の焦げるような匂いが鼻をつきます。
金属のヘラでカチャカチャとしばらく口の中をいじられ、ようやく残
酷な処置が終わったようでした・・・

382 :22世紀を目指す名無しさん:2001/05/09(水) 23:34 ID:???
処置が終わった後、私はしばらく放っておかれ、1時間もすると、麻
酔も切れて舌が動かせるようになりました。恐る恐る口の中を探ると、
歯の抜けた痕はさっきのペーストが完全に組織に同化してツルツルの
歯茎に成形されてしまっています・・・「何故こんな・・・一体何の
為にこんなひどい事を・・・」私は混乱しました。麻酔の切れた私は、
男に『何故・・・?私をこんな風にしてどうするつもりなのよ!』と
叫んだつもりでしたが、完全に歯の無くなった口ではまともに発音も
出来ず、『ファゼ・・ワファフィホ・・・』とまるでおばあさんの様
にフガフガと間抜けな撥音しか出来ません。男はクククと笑い、鏡で
私の顔を映しました。歯が無い所為で、顔は輪郭が変わり、唇はおば
あさんのように内側に入り込んでしまっています。ボロボロと涙が溢
れました・・・男はそんな私に顔を近付け、親指を口に突っ込み、下
顎を無造作につかんだまま、『もう、これでどんなにつらくても、舌
を噛んで自殺する事も出来なくなったな・・・ククク』と言いました。
私はこれからの自分の事を思い、心の底から不安が込み上げてきました

383 :22世紀を目指す名無しさん:2001/05/09(水) 23:35 ID:???
男は棚からマウスピースをいくつか取り出し、私の口に突っ込み、サ
イズの合う物を選びだすと、そのサイズのいくつかの奇妙な形のピー
スを持ってきました・・・・
そのうちの一つ、U字型の内側にペニスの先の部分が付いたようなマ
ウスピースを試しにくわえさせられました。これをくわえさせられる
と、外見上は全く普通の口ですが、口腔内はペニスで一杯になり、舌
も押さえ付けられ、当然言葉もしゃべれません。外見からはわからな
いフェラチオ訓練器なのです・・・。
他にも、逆にU字型の外側にペニスが突き出た物もあります。これは
装着されるとフェラ顔で、しかも口からペニスが生えているようにに
なります・・・

他にもいろいろな得体の知れないマウスピースがあり、私はもうただ
ただそれを受け入れる他無くなってしまったのです・・・
私は半狂乱になって暴れましたが、もちろんガッシリ固定された頭と、
拘束服で、逃げ出す事など出来ません。強制フェラマウスピースも固
定用の接着剤の用な物をたっぷりと塗った後装着され、自力では吐き
出せず、涙を流して鼻息を荒げる事しか出来ないのです・
・・そんな私を見下して、微笑んだ男は例のカルテを見ながら、また
何かの器具の準備しています。・・・もうやめて・・!!助けて・・
!!!私はただただ心の中で叫ぶのでした・・・

384 :22世紀を目指す名無しさん:2001/05/09(水) 23:35 ID:???
次に男が持ってきたのは、注射器に鉄砲のような握りの付いた物でし
た。他にもステンレス製のトレイに様々な器具を乗せてきました。鞍
馬型の椅子に、私に対面するように座ると、男は何か作業しやすいよ
うにテーブルを用意し、高さを調整し準備をしました。そして、さっ
きの鉄砲のような注射器を私の目の前にかざすと、トリガーを握りま
した。その器具は「ジジジジ」と嫌な音を立てて針先が振動しました。
『ふふ・・これが何をする器具か知っているか?』男が言いましたが、
マウスピースでガッチリと固定された口はなにも発音できません。男
はニヤリと笑うと、『・・・入れ墨用のガンだよ』と当然の用に言い
放ちました。私は目を見開き、涙を流し、恐怖に引き攣りますが、男
はまったく意に介さないように、赤い染料のカートリッジを器具に装
填し、私のアゴをつかむと、唇にジジジと器具をあててきました。
『・・!!!!!!』激痛のあまり叫ぼうとしますが、口の中に一杯
のペニス付きマウスピースがそれを許しません。男は私の唇の表はも
ちろん、めくりあげて内側まで執拗に器具を走らせてゆきます・・・
1時間程かかったでしょうか・・激痛のあまり、ほとんど意識を失い
かけた頃、その処置は終了しました。血だらけの唇が拭われ、透明な
軟膏が塗られ、鏡を見せられました。まるで情婦のような下品でイヤ
ラシイ真っ赤な口紅をつけた私が映っています・・・しかし、そのイ
ヤラシイ口紅はもう一生落とす事が出来ないのです・・・
男はさらに、大きめの注射器に何かゲル状の物を充填し、唇に近付け
ました。私はもう抵抗するのも諦め、されるがままに注射されました。
注射されている自分の様子をぼんやりと鏡で見つめます・・・注射器
でゲル状の物質が注入されていくと、私の唇は腫れ上がってい行きま
す。上下に注入が終わると、ただでさえイヤラシイ真っ赤な唇は、一
層イヤラシさを増したぷっくりとした扇情的な形に整形されていまし
た・・・

385 :22世紀を目指す名無しさん:2001/05/09(水) 23:36 ID:???
「今日の処置はこれくらいにしておいてやろうか・・」男は例のオー
ダー表になにやら書き込みながらそう言いました・・・「今日は」と
言う事は、これからまだなにか改造されるのでしょうか・・・私は朦
朧とする意識の中で、なかば諦めつつ放心状態でした。
頭を押さえる万力のような器具がようやく外され、私は前に倒れ込み
そうになりましたが、首輪に繋がれた引き綱をグっと引っ張られ、無
理矢理に立たされました。むき出しの下半身が、鞍馬のような椅子か
ら離れる時、ベリっと音がしました。あまりの苦痛と恐怖にに失禁し
てしまって、それが乾いて陰毛が張り付いていたせいでしょう・・・

処置室の扉が開き、別の男が何か持って入ってきました。それは皮の
パンティの様でしたが、内側には大きく黒光りしたペニスが付いてい
ます。『これはお前の飼い主様のペニスを型取りした物だ・・・これ
を履いて、はやく御主人様の形を覚えるんだ・・・』そう言うと、男
は潤滑オイルの様な物を塗りたくり、私の股間に一気にねじり込みま
した。『!!!!!!!』私は声にならない悲鳴をあげますが、もち
ろん男達の耳には届きません。根元まで埋め込まれ、脱げないように
コルセットの金具と繋げられてしまいます。私はなんとか外れないか
と、腰を振りますが、もちろん無駄な事です・・・。私は拉致されて
から今まで、一度もバイブ等の性的な調教や責めをされていませんで
した。しかし、今始めて私は性欲処理の為の人形に改造されているの
だという確かな予感と恐怖を感じたのです・・・・

男は私を引っ張ると、処置室からまた廊下を引っ張ってゆきます。
バイブのせいで惨めにガニマタになってしまう私を見て、お尻に張り
手が飛びます・・・身体は紅潮し、汗と涙を流しグシャグシャになっ
た顏、しかし口はイヤラシイ唇をつぐんだまま引っ張られてゆく私を、
廊下の紳士達はニヤニヤと見ながら談笑していました。私はあまりの
惨めさと悔しさで、本当に気が狂いそうになりました・・・

386 :22世紀を目指す名無しさん:2001/05/09(水) 23:36 ID:???
引っ張られていった部屋は、壁はレンガで出来ていて、床は板の間です。
壁には金属で出来たリングがたくさん埋め込まれています。私はそこ
にほうり出され、胸から倒れ込みました。男はしゃがみ込んで、私の
アゴをつかんで無理矢理顔をあげさせます。そして、唇をめくりあげ、
薬剤を注入しました。しばらくすると、マウスピースを固定する接着
剤が溶け、アゴが動くようになってきました。男はそれを見計らって、
指を口に突っ込んであのペニス付きの禍々しいマウスピースを外しま
した。ベリリとマウスピースが剥がれると同時に、私は激しく咳き込
み、激しく呼吸しました・・・そして発音もままならないとわかって
いる口で、わたしの性器を攻め立てる惨めなパンツを脱がせてくれる
ように懇願しました『おえあいッ!ファンフをうがひてッ・・・!!
!』しかし、男は聞く耳も持たず、リモコンのような物を取り出しま
す。『これがなにかわかるかい?』そう言うと私の答えを待たずに、
そのスイッチを入れました。『ヴヴヴヴヴッ!!』私の性器にガッチ
リはまり込んだペニスがうなりをあげました『アガガガッッハアアア
!!』私はあまりの刺激に拘束されたままの身体を弓なりにして暴れ
ました。『・・・お前のそこに入っているのは御主人様だ・・・さぁ、
しっかり御主人様を締め付けて差し上げろ・・・!締め付けない限り、
それは動きっぱなしだぞ・・・ククク』私は必死であばれるペニスを
締め付けると、動きが止まりました・・・『お前の中の御主人様は、
感圧スイッチが付いていて、締め付ける事でしばらくのあいだ停止す
る・・・しかし30秒たつとまた動き出すぞ・・・』男が言い終わる
と同時くらいに、また激しくバイブが唸り出します『うぐはあああぁ
ッ!!』男はそんな私を見下ろしながら、『もう、薄々はわかってい
ると思うが、お前はあのお方に落札されたのだ・・・もうお前はあの
お方の所有物と言う事さ・・・ペット・・いや、性欲処理の為の人形
だ・・・ククク。そして、このあのお方の注文通り、お前を改造して
納品するのが我々の仕事だ・・・悪く思うなよ・・・さて、もう遅い
・・・明日も引き続きお前の肉体の改造を行う・・・良く休めよ・・
ククク』そういうと男は鉄の重い扉を開け、出ていきました。薄々は
そうなのだろうと思っていましたが、男からハッキリとそう言い渡さ
れ、私は自覚しました・・・信じたく無い・・・でもこのみっともな
い身体に理不尽な責め・・・私の今の境遇はまさに男の言う『性欲処
理人形』そのものです・・・認めざるを得ない・・・でも・・・
そんな葛藤も、バイブのうなりでかき消されます。私の、長い長い一
夜がはじまりました・・

387 :22世紀を目指す名無しさん:2001/05/09(水) 23:38 ID:???
背中側でがっしりと腕をクロスに拘束された身体では、寝転がること
はできません。うつ伏せになろうにも、巨大に変貌した乳房でバラン
スがとれません・・・仕方なく私は部屋の隅によっかかりました。し
かし、お尻をペタンと床に下ろすと、バイブのお尻が床に当たり、一
層奥までハマりこんでしまいます。仕方なく私はウサギ跳びのような
姿勢でひたすら朝が来るまで耐えるしかありません・・・部屋の壁の
1面は全面鏡になっていて、惨めに拘束された、異様にイヤラシイ体
つきの性欲処理人形(=自分)が映っています・・・なぜこんな事に
・・・学校のみんなや、家族は心配していないだろうか・・・家に帰
りたい・・・そんな思いがぐるぐると頭の中を駆け巡りました・・・
しかしそんな思いを消し飛ばすかのように、バイブが私を責め立てる
のです・・・わたしはその度に歯のないイヤラシイ口をぱくぱくとさ
せて、悲鳴をあげるのでした・・・

いったい何時間が経過したのでしょうか・・私はあまりの疲労に、朦
朧となっていました・・・しかし、バイブをハメ込まれた局部は、私
を眠らせてはくれません・・・少しでも眠ってしまうと、すぐに激し
くうねりだし、その度私は必死になって締め付けなければならないの
です。だんだんと力が無くなり、バイブをとめる事が難しくなってき
ます。私はそのうち、せめて快楽になれば・・と、わざと止める努力
をせず、イクまでそのうねりを楽しむようになっていました・・・な
んども絶頂に達し、その度に気を失いかけますが、すぐにバイブは動
き出します・・・そんな絶望的なサイクルが何回も何回も・・・それ
こそ永久とも思える時間続きました・・・
(まだ途中 続きは後ほど)←いらないって(藁

388 :22世紀を目指す名無しさん:2001/05/11(金) 01:44 ID:???
倉庫入り救済AGE

389 ::2001/05/11(金) 01:51 ID:0BPY5NJY
>>1
>>1
>>1
>>1
>>1
>>1
>>1

壺飛び職人

390 :22世紀を目指す名無しさん:2001/05/11(金) 10:09 ID:???
保守age中。
ご迷惑おかけします。

391 :22世紀を目指す名無しさん:2001/05/11(金) 10:24 ID:???
溜まらん!(゚∀゚)クハー!

392 :22世紀を目指す名無しさん:2001/05/11(金) 10:57 ID:???
               l二ニヽ r 、_,,, -‐‐ヘ
                  //  | r‐i > '|「
                _| |__,,,,| | | |. |.|
              ヽ、, ィ'''''~| | | |  |.|
                _| |  //__,| |_ヘ | |
                ヽ」. ノ ヽ-‐ヽゝLゝ
                    l 7
               ヽ''''‐―┘'――ヘ
                 ̄l ̄ ̄ ̄| ゝ ̄
                  |.|    |.|
               ,,,,__V___/__,, -、
               ヽ__,,-―――――--`
                _lヽ__|`i__,,,
                ~'┐r―‐┐r― `
                  | |   ヽノ
                  | |
                  ヽ二二二二ヽ
                      |.ヽ_,,,
                    | r―‐'
                    | |
                  「~~二 .ニ― 、
                 ヽ└_リ  ~'ヽl
                   ̄ o  __
                     o ./ /
                     o /./
                      //
                    O

393 :22世紀を目指す名無しさん:2001/05/11(金) 11:09 ID:???
1です
 ここの板の人は、比較的(?)マジメに考えていただけて、感激しています。
 空気中に小さいハエとかが、居たりするんでしょうかねぇ? うむこ密閉の
実験の時でも、ちゃんとした人なら容器の中にハエがいないことを確認すると
思うのですが…。どうでしょう?>>7さん
 ある日のこと、家に帰ったら、サッシにハエが…てっきり表かに張り付いてる
のかと思ったら、実は内側に金バエが100匹ほどびっしりと!!
 狂ったようにキンチョールを噴霧しました。戸があったので、台所で噴霧して
戸を閉めるという、ヒットアンドアウェイ方式で数10回。合計120匹ほどの
ハエを退治しました(掃除機で吸いながら、おおよそ勘定しました)。
 原因は台所に置いてた、洗濯前のパンツでした。何故判明したかというと、
その後に掃除してたら、何かソバガラがたくさん落ちてるなぁ…とか思って。
よく見ると、サナギだったわけです。うじ時代に発見しなくてよかったっす。

394 :22世紀を目指す名無しさん:2001/05/11(金) 11:36 ID:EIYP2fK6
別にフィクションとかじゃないんだけど……。

いまはアパートで一人だから飼えないけど、
実家で犬を飼ってるんです。

それで、このまえ久しぶりに帰って、俺のこと覚えてるかなーって、
ちょっと心配だったんだけど、覚えてたみたいで。
結構かわいいところがあるでしょ。

でも、なんか変なんです。何がって、やつの視線が。

俺が餌とかやるとじゃれついてくるんだけど、
目が俺の方を見てないんです。
どっちかって言うと、俺の後ろを見てる。

おかしいですよね、誰もいないのに。
それにときどき、突然俺の背後に向かって吠え出したりとかする。
そんなときはもう俺が何を言っても無駄で、
ほんと、狂ったみたいに吠え続けるんですよ。

一体やつには何が見えてるんだろう……。
そう思うことがあります。

395 :22世紀を目指す名無しさん:2001/05/11(金) 11:39 ID:???
僕は友達と2人で小さなきっ茶店に行きました。
その店は小さくてL字型のカウンターがあるだけでした。
僕はメニューを見たしゅん間ぐらいに、「バナナジュース1つください」
と言いました。カウンターの中には、エプロンをした、おじーさんが
にこにこと立っていて「はい、わかりました」と言いました。
そして友人は「アイスココア下さい」と言いました。おじーさんは、「ハイ」
とうなずくと、水とおしぼりを出してくれました。
その時、僕は、急に気が変わり、「あっ、バナナジュースやめて、
レモンスカッシュにするわ。」と言いました。
するとおじーさんは、「レモンスカッシュとバナナジュースですね」とか、言うから、
ぼくは、「いや違う、レモンスカッシュと、アイスココア」だと、言いました。
するとおじーさんは、「あっ、はいはいわかりました」と言って作業を
始めました。小さな店には、僕達2人と、おじーさんだけでした。
1分ぐらいのち、そのおじーさんは、「バナナジュースとアイスココアでしたっすよねェ」
とカウンターの奥から僕に聞くので、ぼくは「ちがうちがう、レモンスカッシュ
とアイスココアです」と言ったら。「あそっか」と照れ笑いをしながら、
また作業を始めました。
それからまた30秒くらいして、「すみませんけど、バナナジュースと、アイスココア
でしたよねー」とにこっとしながら言うので。ぼくはていねいに
「いや、バナナジュースはやめて、レモンスカッシュと、アイスココアでお願いします。」
と言いました。そしたらおじーさんは、「あ、すみません、ごめんなさ
いね。わかりました」などと言ってまた作業を始めました。
ぼくはその時、「この人少しボケている」と思いました。
それからしばらくして、「うわーしまったー
                   バナナジュースじゃないんだー」
という大きめの声が聞こえたのでカウンターの中に目をやると
ジューサーの中にバナナが2本はいっているのでした。
ぼくは、「いいですよバナナジュースで」と言いました。

396 :300:2001/05/11(金) 11:55 ID:???
&daias;

397 :22世紀を目指す名無しさん:2001/05/11(金) 14:07 ID:???
パソコンに詳しくやさしく女性におしえていた男性が
女性に告白しふられたら、きちがいになりました。よかったら見てね。
香川県仲多度郡満濃町吉野3
大西歓和
0877−79−2372睡眠剤を飲んで寝ます・・・ 投稿者:黒うさぎ  投稿日: 3月30日(金)17時37分27秒

睡眠剤を飲んで寝ます・・・
わかりますよね?隆治さん・・・
私がこんな生活をずっと続けている事を・・・
それを知っていて何故・・・・
何度も私が泣いているのを隆治さん知っていますよね・・・
こうやって苦しみから私は逃げるしかないんです・・・
貴方に受けたトラウマが消えないんです・・・


香川県仲多度郡満濃町吉野3
大西歓和
0877−79−2372--------------------------------------------------------------------------------
ストーカー法の件で 投稿者:黒うさぎ  投稿日: 3月30日(金)17時27分34秒

ストーカー法のことを調べたら異性に対しての嫌がらせになります。
ストーカーにはならないと思います・・・
私は、隆治さんにメールを出しています。
隆治さんが一度でも連絡をくれればいいのに連絡をくれません・・・
苦しめられているのは私のほうなのですよ・・・
そして、自殺未遂をして・・・右足をうしなって・・・
私が隆治さんを訴えたいくらいです・・・
先日も自殺未遂をしました・・・
母が止めなければ私はもうこの世にいませんでした・・・
もう、いつ死んでも私はいいです・・・
私が苦しんでいるのを知っていて隆治さんは・・・
ひどすぎます・・・・・・
私のボロボロの体を見てください、隆治さん・・・

香川県仲多度郡満濃町吉野3
大西歓和
0877−79−2372--------------------------------------------------------------------------------
私は・・・・ 投稿者:黒うさぎ  投稿日: 3月30日(金)16時37分27秒

私は、自殺未遂をしました・・・
そして、右足をうしないました・・・
隆治さんのせいです・・・
隆治さん!何故です?
何故いままで一度も電話をくれないのです?
私は隆治さんに苦しめつづけられて睡眠剤でくるしみから逃れている・・・
隆治さんいいかげんにしてください!
私を、牢獄に放りこんでもかまいません!
隆治さん、貴方のせいで私の人生はめちゃくちゃになりました・・・
それを貴方は知っているはずです!
隆治さん、私は先日首を吊り自殺をするつもりでした。
あなたのせいです・・・
隆治さん何故かわかりますよね?
裁判でもかまいません!
私は隆治さんによってすべて失いました・・・

>あなたの将来が暗くならないためにも。
もう私はいつ死んでもおかしくないじょうたいなのです・・・
メールや、連絡を何故一度もくれないのですか?
だから、何度もメールをしているんです・・・

隆治さん・・・そこまで私を殺したいのですか・・・
私がどれだけ苦しんでいるか貴方はしっているはずです・・・

隆治さん、本当にそうしたいなら私は自殺します・・・
--------------------------------------------------------------------------------
ストーカー何故? 投稿者:黒うさぎ  投稿日: 3月30日(金)16時22分56秒

SANTAさんに、私がどれだけ苦しめられてるかわかりますか?
ストーカーというのなら、陽子さん本人の意見はどうですか?
SANTAさんこそストーカーではないのですか?
私の住所とTELです。
私は、右足が動きません。
隆治さんのせいです・・・
隆治さん!いいかげんにしてください!
TELしてください!

香川県仲多度郡満濃町吉野3
大西歓和
0877−79−2372

398 :age:2001/05/12(土) 00:00 ID:???
あげ

399 :22世紀を目指す名無しさん:2001/05/12(土) 00:03 ID:???
あえg

400 :22世紀を目指す名無しさん:2001/05/12(土) 00:09 ID:???
400!!!!!

229 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>53>>54>>55>>56>>57>>58>>59>>60
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)