5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

またもや芸人バトルロワイアル

1 ::02/05/07 00:46
もう一度みんなで芸人バトロワ小説を書きませんか?
あの感動をもう一度

154 :まとめ係@藍:02/06/11 11:59
てなわけで、死者をまとめてみました
本当はキタノが言うんだと思うんですが
書けなかったので、おねえさん風に書いてみました
この後に禁止地域を言った物と思って進めて下さい

155 :まとめ係@藍:02/06/11 12:01
ネタっぽいので死んだ人もふくんでます
あしからず

156 :〜プラスドライバーよ永遠なれ〜:02/06/11 21:21
一人の大男は歌を歌いながら相方を探してる
「激しい風が今心に舞う〜
サヨナ〜ラはただ一度の過ちなのか〜
(ピストルを撃ちながら)
たとえ500マイル離れてても〜夜が来て
また心は〜求め合うのさ〜
星空の下のディ〜スタ〜ンス
燃〜え上がれ愛のレジ〜スタ〜ンス
さえぎる夜を乗り〜越えて〜
こ〜の胸にも一度〜〜をウォ〜ウォウォ
ベイビカムバック
シュガーライフの安達はこの歌を歌いながら
相方の植松を探してるのだった・・・


157 :まとめ係@藍:02/06/12 10:46
すいません、安井くん(アクシャン)と今泉さん(18KIN)の
お話書いちゃっていいですか?
幻さんが、杉崎くん使ってるんで気になったんです
なるべく、早く返事ください

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/12 16:36
>>157
幻さんじゃないけど見たいyo!はやくキボーン

159 :まとめ係@藍:02/06/12 19:08
幻さーん、返事くださーい

157さんへ
幻さんみたいにうまくは書けないけど
いいですか?


160 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/12 19:22
藍さん
自分に語りかけてるyo!
>>158へだよね?meだyo!
全然よし!がんばれ〜〜

161 ::02/06/12 22:12
あわわ・・・。
遅レスすんません。
勿論です!
楽しみにしてます〜!
きっと私よりも全然上手いとオモワレますよ。

162 :匿名:02/06/13 09:30
最初のが見てみたい!どこにあるん?

163 :まとめ係@藍:02/06/13 12:22
今泉は、あてもなく森の中をさまよっていた
こんな最悪な殺人ゲームにいきなり参加させられ
一人孤独に、森の中に放り出された
頭がまだ混乱していて、なにも考えられなかった
否、何も考えたくはなかったのだ

ゲーム開始から、六時間がたったにもかかわらず
今泉が、状況を把握したのはついさっき
同じ事務所の杉崎の名が呼ばれた時だった
その放送がある前までは、この業界にありがちの
ちょっと大がかりなドッキリだと信じていた
ちょっと前に話題になった映画に似ていたからだ
教室での、あの惨劇を見ても今泉はこのドッキリを信じさせるためだと
いい方へ解釈をしていた

しかし、その考えは無残にも打ち砕かれた
夜明けとともに銃声が鳴り響き、そしてあの放送
もう何がなんだかわからなかった
とにかく、誰でもいいから会いたかった
これ以上一人でいると、狂ってしまいそうだった

(裕ちゃん・・・・)

164 :まとめ係@藍:02/06/13 12:23
誰でもいいから探してみようと、今泉が止めていた歩を進めた瞬間
木の影から物音が聞こえてきた

「誰だっ・・・」

木の影から現われた人影は安井順平(アクシャン)だった

「ズミさんっ、俺ですよ・・・安井です」
「安井くん?よかった・・・会えて」

今泉は、知っている人に会えたと言う安堵感からか
その場にへたりこんでしまった
安井は、ここではキケンだと判断したのか
近くにあった民家に今泉を移動させた(もちろん細心の注意を払って)

「ズミさんの武器なんでした?」
「えっ・・・俺はこれ・・・」

今泉はポケットに入れていたバタフライナイフを見せた

「安井くんは?」

今泉が安井に聞き返すと安井の武器は今泉のナイフより
少し大きいサバイバルナイフのようだった

165 :まとめ係@藍:02/06/13 12:24
「安井くんは、これからどうするの?」
「スギを探しにいこうかと思ってます・・・」

安井のその言葉に今泉は驚きを隠せなかった
杉崎の名はもう放送に上がっていたから・・・

「えっ・・・スギは・・・」
「わかってます、でもどんな風にスギが死んだのかこの目で見たいんです
 苦しみながら死んだのか、死んだ事すらわからない状況だったのか
 苦しみながら死んだんだったら、俺は殺した奴を許せない」
「・・・・・・。」

安井は拳を握りしめ、内なる怒りと必死に戦っているようだった
下手をすれば、少しの言動で暴走してしまいそうな心と共に・・・
今泉は何も言えなかった
安井の気持ちは痛いほどわかるから・・・
しばらく、沈黙が続いたが今泉が重い口を開いた

「安井くんは、人殺せるの?」
「・・・・しょうがないじゃないですか。
 こんなゲームに参加してるんですから」
「復讐でもなんでも結局は人殺しだろ?俺には出来そうにないよ・・・」
「なに甘えた事言ってるんですかっ!!」

166 :まとめ係@藍:02/06/13 12:25

今まで力なく項垂れていた安井がいきなり大声を出し立ち上がった

「なっ・・・どうしたんだよ」
「この状況、わかってます?殺人ゲームなんですよ?
殺さなきゃ殺されるんですよ?
まだ、俺は何もしてない。死にたくないっ」
「・・・人を殺してまで、生き残りたくなんかないよ」

今泉がそう言った瞬間、冷たい金属の刃が今泉の肩をかすめていった
今泉はなんとかかわしたが、何が何だか頭がついていけなかった

「つっ・・・」
「死にたいって言ってるのと同じですよ、さっきの言葉」

安井が冷たく言い放つ
その目はもう通常のそれではなかった
安井はもう心をたもっていられなかったのかもしれない
相方を失った悲しみ、いつ殺されるかもしれない恐怖
そして、孤独
人の心はこんなにも脆いのだ
しかし、今泉にはそんな事を気にしていられる余裕はなかった

「やめろっ、安井。スギを見つけに行くんだろ?」
「ええ、行きますよ。貴方を殺してからねっ」


167 :まとめ係@藍:02/06/13 12:28

安井がナイフをふりかざした
今泉は、それをなんとかかわして安井の手首を掴んだ

「やっめろっ・・・」
「往生際が悪いよっ・・・あっ・・・」



もみ合っているうちに、バランスを崩した安井が後ろのめリに倒れていく
今泉には、それがスローモーションに見えた



次の瞬間に感じたのは、不自然な感触と生温いぬくもり
さっきまでの場面が、フラッシュバックのように蘇える
ナイフは見事に安井の胸に刺さっていた
もう、息はないだろう

「・・・・何?」



168 :まとめ係@藍:02/06/13 12:29
図らずも人を殺してしまった
その事実だけが、今泉を支配していた

「うあああああああああああああああああ」






フラッシュバックが早くなる
頭が割れるように痛い
鼓動が早くなる
今泉は、手に付いた血もそのままにふらふらと民家を後にした

今泉の目は、もうこの世の何も映してはいなかった


169 :まとめ係@藍:02/06/13 12:31
【安井順平・アクシャン死亡】

170 :まとめ係@藍:02/06/13 12:40
てなわけで、書いてみましたが・・・
なんか、変・・・
うむむ、すいません
補足があるんですけど・・・
安井くんはナイフを逆手に持っていたという事にしないと
自分の胸に刺さんないんですよね(死)
また、しょうこりもなく書きにくると思うんですけど
暖かく見守ってください(死)


171 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/13 14:07
うわ・・・、ズミさん出てくるなりやってくれましたね・・・。
先のバトロワでは大滝さんに見放された絶望から服毒自殺を図って
しまいましたけど、今回はもう少し生に執着してほしい、と言ってみる。

172 :まとめ係@藍:02/06/13 21:40

いちおう、18KINの方が芸歴上だと聞いてたんで
安井くんが敬語喋ってるようににしたんですけど18KINって芸歴5年だそうで
ファンページで調べたんですけど・・・
そこに関してはつっこみ不可です(死)

171さん
感想、ありがとうございます
>生に執着してほしいと言ってみる。
・・・頑張ってみます
期待はしないでくれるとありがたいですが・・・



173 ::02/06/13 23:31
藍さん、読みましたよー。
やっぱ私のよりも数段(もっとか)素晴らしいです。
これからも楽しみにしてます。

>>156
コレって続きあるの?
ものすごく気になるんですが?

174 :名無しさん@お腹いっぱい:02/06/14 20:00
あげ

175 :〜プラスドライバーよ永遠なれ〜:02/06/14 20:24
「渇いた〜風を殴り迎えに来たぜ〜
 もう一度〜お前だけを守りたくて〜
 「お〜安達」
 のんすたいるのレボリューションがかすかに手を振った・・が
 「夢見る男って嫌いじゃないと
  泣いたお前胸にセ〜イルオ〜ンナ〜イト」
散弾銃みたいなものでレボリューションの体を蜂の巣にしていく
 「そ〜してグロ〜イング・ラブ
  孤独を抜けて、涙とめぐり〜あえたよ
  そ〜してグロ〜イング・ラブ
  待たせたけ〜れど、
  終わった夏より焼きつく愛が・・・・」
 「た・・頼む・・・やめてくれ・・・」
 「(バタフライナイフで内臓が見えるぐらいズタズタに刺しながら
  (笑顔で)始ま〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜るぅ〜〜〜〜〜」
 【のんすたいるのレボリューション・死亡】
 歌う一匹狼安達健太郎恐ろしや・・・・

176 ::02/06/14 23:35


幸いだった。
何が幸いだったか。
自分の武器がマシンガンだったという事。
それだけで充分。
手間が省けた、とでも言おうか?
まぁ、何にしろこれで銃を手に入れる為に右往左往しなくても良い。
秋山は木の上、太い枝に腰を下ろして安堵の溜め息をついた。
そうしてカチャカチャとそれを玩んでは目を細めた。
弾を確認したり、重さを慣らしてみたり。
やっと手に入れたオモチャを楽しげに握り締めた。
長い銃筒をもたげて、遠くに狙いを定める。

気持ちの問題は何も無いが、技術的な面ではやはり少々、支障があった。
全てに慣れておかないと、いけない。

と、片目を瞑って見下ろした先に知った顔があった。
秋山のいる木から30メートル程離れた所。
鈴木だった。
蒼ざめた顔をして、不健康そうな顔色が益々際立って見える。
うろうろと誰かを探しているようだった。
「…………」
カチ 撃鉄が案外簡単に下りて、秋山は息を呑んだ。





もう少し。   あと、一歩。



177 ::02/06/14 23:36


パァン



甲高い音が一帯に響いた。
幹に、葉に反響して、それらがパラパラ落ちた。
引鉄を引いてすぐ、鈴木の首がぐりんと後ろに回った。
多分、人としての限界を超えて。
首が雑巾を絞ったみたいになって、そのついでにその下にあった身体も少し回って、
周りに血を撒き散らしながら鈴木は倒れた。
秋山の耳に微かに「ひっ」という声が聞こえた。
「……ふぅ」
木から降り、秋山は目測で狙った辺りへと向かった。
半分頭が無くなっていた鈴木は思ったより上手く死んでいた。
「ちょっと……外れちゃったかなぁ」

本当は肩の辺りを狙ったのにな。

秋山は舌打ちして鈴木の腹を蹴り付けた。
ぐらんと(当然)力無く揺れて脳味噌が零れ出した。
それを秋山はぼんやりと見て、もう一度、自分の武器を構え直した。


178 ::02/06/14 23:37


「……ッひッ!!」
至近距離で撃つ練習をしようとした秋山に息を呑む声が聞こえた。
「…あ…」
後方約、50メートル。
さっきよりも少し遠く。
大木は目を見開いて後ずさっていた。
心の中でもう一度舌打ちして、秋山は大木の方に向き直った。

多分こんな事言ったって聞こえないだろうけど。
ココでいきなり逃げられちゃあマズイ。
自分が危険だと周りが知ってしまったら、色々と面倒だから。

「ぉ…俺がしたんじゃないですよ…」
少し語調を震わせてみた。
「…俺、コイツが倒れてるの見つけて…でももうコイツ死んでて…っ」
「…ぅ…うわぁ…ッ!!」
無表情に一歩近付くと、大木は過敏に反応して背を向け、走り出した。

「あ、ちょっ…」
秋山は銃を構え直す。
大木は石につまづきそうになりながら走って行く。
大分離れていてもその必死さは伝わってきた。


なんて、哀れ。



179 ::02/06/14 23:38

銃の中心をしっかりと見つめて。
狙った箇所より少し下に合わせて。
「信じる者は〜……」

パァン

「……救われたかもしれないのにねぇ?」
多分今度は狙い通り。
大木の背中、ど真ん中の辺りから血が噴き出して、ガクンと前に曲がった。
派手目なシャツの色が濁って、崩れていく。
遠くて細かくは見えないけど。
秋山は大木が完全に茂みに見えなくなるまで銃を構えてじっとしていた。
やがてゆっくり銃を下ろす。

あぁ、最後にあの人は何を見ただろう。
このゲームには参加しないですんだ元相方の事とか?

まぁどうでも良いんだけど。


「…よっし……♪」
慣れた。これで大丈夫。

さぁ、始めよう。


【ドランクドラゴン鈴木  死亡】



180 ::02/06/14 23:39


背中が熱い。
あぁ、俺死ぬんだ。
動かない、身体。
痛いとかよりも熱い。
土の匂いと草の匂いと、あと血の匂いがする。
食道を生暖かいものが這ってくる。
喉に達して、どろりと口から出てきた。
「…ッぅァ…っ」

もう駄目だな、こりゃあ。
お前が此処に居なくてよかった。
最後の最後に運使ったな、お前。
俺はもういなくなるけど、お前はしっかり生きてろよ。
違う道選んだんだから成功しろよ。
少なくともこんな事にはなるなよ(まぁ、ならねぇだろうけど)。

「…ォおぅチ…」

ホントはもうちょっとお前と一緒に仕事したかったんだけど。
仕方ないな。
じゃあな、大内。

ビクンと最期に一つ、大きく痙攣して大木はもう動かなかった。
彼の吐いた血が地面にじわりと吸い込まれていった。


【ビビる大木  死亡】


181 ::02/06/14 23:42
>>176-179
こんな感じになりました…。
あんまり知らないんで、キャラが…。
これから時々動かしていく感じにしたいんですが。

>>180
個人的に大内さんを出したくて…。
スイマセン。逝って来ます。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/16 02:32
数日かけて読んでみようかな。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/16 19:00
>>181
秋山キボーンした者です。
うまいですねぇ…。鈴拓も好きなので嬉しかったyo!
大内さんも好きなので良かったです、逝かないで下さいませ。
個人的に秋山に殺して欲しいのはキンコンですかねえ。
最後には馬場が秋山を殺って欲しいです。まあ個人的なんですけど…
気にしないで下さい、自分が逝きますので。
続き待ってます。では本当に逝きます

184 :asd:02/06/16 21:07
age

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/17 00:42
>>183
結構具体的に構想が決まられているみたいだし、
頑張って書いてみたらどうですか?

みなさんの文章とか参考にしたりして。
100%自分の思い通りに出来るわけですし。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/17 15:40
>>185
書けないから困ってる、映像ははっきりあるんですけど…
実は過去に書こうとしたが断念(w

187 :asd:02/06/17 20:47
age

188 :名無しさん@お腹いっぱい:02/06/17 22:13
あげ

189 :ななしさん@おなかいっぱい。:02/06/18 18:02
あげ

190 : :02/06/18 19:08
age

191 :asd:02/06/18 20:49
age

192 :青より蒼し:02/06/20 02:42
age


ばかりでないようない

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/21 11:37
本スレやこちらのスレにバカが出たからね。
>>182のようなわけわからんことかくやつ。

194 :ヴぁs:02/06/21 14:42
最近ややでてきたほりけんに
ドラマで共演する主役のうっちゃんをヤッテモライタイ

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/22 18:33
age

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/23 13:04
「ちゃん」づけにすると人に好かれやすくなり偉そうな態度とられにくいらしい

197 :abc:02/06/23 20:35
age

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/24 09:07
サバンナさん書いて下さい〜
あ、要望スレに書けば良かった
逝ってきます


199 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/24 16:31
下がりかかってる。
ageru.

200 :名無しさん@お腹いっぱい:02/06/26 16:45
あげ

201 :age:02/06/26 21:43
age

202 :まとめ係@藍 :02/06/28 10:30
続きが書けなくて困ってます・・・
でも、決着(・・・と言うか)はつけるつもりなので
気長に待ってて下さい(でも、待ってる人なんているんだろうか?)

203 :age:02/06/28 11:30
202>俺は待ってる

55 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)