5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

情報とメディアリテラシーについて考える

1 :ちょん太:02/08/26 01:16 ID:jJCZfmaf
このスレでは テレビ、新聞、インターネットとの付き合い方、
情報の価値や活用する技、情報とマーケティングの関係、など
多角的な視点で色んな問題点を探りたいと思います。

関連スレです。

マスコミを経済学的な視点から考える http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1029080184/
情報化社会における新聞の必要性って? http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1018516295/
マスコミは "国民の知る権利"を持ち出すな! http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1021257250




289 :文責・名無しさん:02/11/17 23:38 ID:NdNSNQAF
あのー、メディアは例えばAという意見とBという意見があった場合、
AとBバランスをとるべきなんでしょうか?それとも、予め自分達の
思想的スタンスを明らかにした上でどちらかの意見を取り上げた方が
いいのでしょうか?

290 :dd:02/11/17 23:44 ID:wlF7KsTm
マスコミが行う世論誘導・操作ってずいぶん前からあったのでしょうか?
ちょっと前だとW杯の韓国に対する応援偏重報道がありました。
最近だと、やっぱり北朝鮮の問題を例にとらざるをえません。

このところ北朝鮮の核・拉致問題から注目をそらさせようと
さかんに北朝鮮つながりの「難民問題」を取り上げてますよね。
それも重要な問題だけど、だからといって即みんな「手厚く保護しろ」
って主張しちゃうあたり、裏で操ってんのがバレバレな気がします。
さらに北朝鮮への怒りの矛先を自分たちを棚において「過去に何にも
やってこなかった」として日本政府批判へもっていこうとしたり。
それは拉致事件が解決してからじっくりやればいいでしょう。
その頃には「拉致事件は解決した」とかいって
ぱったり取り上げないんだと思いますが。要は撹乱したいだけでは?

291 :ちょん太:02/11/18 00:20 ID:hwMS4KgG
>>289
本来はAとBの意見をバランスよく載せるのが理想なんでしょうけど、Aの意見が
自分たちに都合がよくて、Bの意見が都合の悪い場合、マスコミはAの意見を強調し、
Bの意見を黙殺または矮小化します。再販制度や報道被害の問題なんか そうですね。
レス229も参照ください

>>290
昔からありましたよ。ただし、それに国民が気付いたのが最近になってですね。

292 :小太郎:02/11/19 01:26 ID:CGmqn/Lt
>>288
>学校教育における「実用性」と「教養」の側面
コンピュータなら「実用性」はハードで「教養」はソフトに、自動車の教習なら
前者は「実技」、後者は「学科」、料理なら 前者は「調理の技術」、後者は「食材や
調味料の調達」に擬えることができると思います。この問題を深く追求するんだったら
他の板で新たにスレを立ち上げた方がいいかもしれません。英語教育に関しても
言及されていますが、実用性を重視した教育を受ければ、TOEICの点数も高得点が
狙え、英語圏の人たちとのコミュニケーションもスムーズに行くでしょう。
しかし、向こうの人たちが あまり頻繁に使われないギリシャ語やラテン語に由来する
諺などをレトリック的に引用した場合、チンプンカンプンになっちゃいます。
逆に教養性を重視しても 英語圏の人たちと ろくに挨拶も出来ない現象が起きます。
・・・・この問題だったら語学板が適切かな?

>>290
>ちょっと前だとW杯の韓国に対する応援偏重報道がありました。
>最近だと、やっぱり北朝鮮の問題を例にとらざるをえません
これは「O中従韓媚」に該当するでしょう。私は韓国とドイツの対戦のとき、
ドイツを応援していたんですよ。ドイツが勝って喜んでいたのですが、翌日の朝日新聞の
記事には失望しました。(むしろ、”やっぱり”といった感じかもしれません。)
んんん、過半数の日本人が韓国を応援していたとは信じがたいんですが、どうなんでしょう?

293 :文責・名無しさん:02/11/19 02:13 ID:RYsrtbw0
へ〜

294 :ちょん太:02/11/20 01:40 ID:lIY9/KvF
>>293
>コンピュータなら「実用性」はハードで「教養」はソフトに、
学校教育はどうしても「ソフト」の部分に重点を置きますからね。要はバランスでしょう。
ソフトだけを重視しても それをうまく使いこなせず ソフトが宝の持ち腐れになるだろうし、
逆に ハードだけを重視すると ソフトの不足から歯痒さを感じ、全体的に貧弱になるでしょう。
語学の問題なんか、そのまま あてはまると思います。

>私は韓国とドイツの対戦のとき、ドイツを応援していたんですよ。
私もドイツを応援していましたよ。

>過半数の日本人が韓国を応援していたとは信じがたいんですが
少なくとも朝日の読者はそうでしょう。しかし、朝日の読者でW杯に強い関心を
示した人も少ないと思います。結局は 韓国が勝とうが、ドイツが勝とうが、どうでも
いいんでしょうけど、どちらかかと言えば、韓国に勝って欲しかったくらいの程度
だったと思いますよ。朝日としては W杯のスポンサーになることで 株を上げ、
読者を開拓し、同時に朝日の18番の「中従韓媚」の思想を日本に広める目論見だったの
でしょうが、W杯自体がなんとなく盛り上がりに欠けるは、今までの読者も朝日を止めるは、サッカーファン
からは大顰蹙を買うは、まるっきり裏目に出てしまいましたね。






295 :さふらわ:02/11/21 01:21 ID:B9Vk3i6a
>>294
ソフトとハードを店に喩えるなら、ソフトは品揃えで ハードは店のオペレーションでしょう。
巨大な売り場に 滅多に売れないような商品も含めて膨大なアイテムを揃えるのか、
それとも、売れ筋の商品を絞って売り込むのか。
前者は なんとなく活気のないデパートで、後者はコンビニに相当するでしょうか?
アイテムだけが膨大でも、身近で手軽な商品を探すのに手間がかかれば、あまり利便性を感じませんし、
逆に コンビニの品揃えでは 膨大なアイテムから何時間もかけて買い物をじっくり楽しむことは
出来ませんしね。



296 :ちょん太:02/11/22 01:32 ID:nIIetsb7
>>295
そう考えると 日本の学校教育は "「なんとなく活気のないデパート」型"になりますね。
つまり、教養を深めるということは あまり役に立たない知識も含め、とにかく幅広い知識を
蓄積することなのですね。そして その中でも 見栄えのいい物を重宝するというものです。
なんていうか 「花より団子」と正反対の考えと解釈することもできると思います。
それから、私は日本の学校教育が"「コンビニ」型"みたいになっていくのも 寂しい気がします。

297 :   :02/11/22 01:38 ID:o8shDVPi
『操作』されるのは『情報』だけじゃない。
『印象』も操作される。
例えばベッカムや三瓶の『擬似ブーム』もそうだろ?
昔の日本はサヨブームだ。

http://tv.2ch.net/test/read.cgi/celebrity/1037713733/l50

298 :文責・名無しさん:02/11/22 11:09 ID:S/kPsd8i
>>294
>朝日としては W杯のスポンサーになることで 株を上げ、
>・・・・・・・まるっきり裏目に出てしまいましたね。
これは朝日を代表する日本のマスコミの偏狭な考え方と貧困な発想力が
現代の情報化社会では もはや通用しないことを如実に物語っていますね。




299 :ちょん太:02/11/22 22:48 ID:Ny/niexP
>>297
同感です。印象の操作はTVで盛んに行われていますね。

>>298
現在のマスコミは図体の大きさばかりを競ったあまり、巨大化し過ぎて、
小回りが利かず 時代の変化についていけなくなっていますね。このままだと、
足腰が弱り、巨大な図体を支えきれなくなり まるっきり身動きが取れなくなり、
最後には倒れて死んでしまいます。



300 :文責・名無しさん:02/11/23 20:14 ID:wDI6zjUy
てか、もう氏んでる(w
何も知らないDQNにとっての、大事な情報源=マスゴミ



301 :文責・名無しさん:02/11/23 21:39 ID:cTeHwgZ8
>242
「ゲーム脳の恐怖」
本の中のセンセーショナルな所だけを取り上げて
「ゲームをすると痴呆になる」という誤った知識を植え付けている

302 :トリプルH ◆xjHHH35cI2 :02/11/23 22:26 ID:ZJAO3+CE
>>297
『擬似ブーム』
現象を的確にあらわした、いい言葉ですね。
今度飲み会でエラソーに使ってみようっとw

303 :小太郎:02/11/24 01:32 ID:7Av0bvXY
>>299
>現在のマスコミは図体の大きさばかりを競ったあまり、巨大化し過ぎて、
>小回りが利かず 時代の変化についていけなくなっていますね
マスコミが他の大企業と違うのは そこなんですよ。トヨタや松下電器は
強靭な足腰をビルドアップし、外国の同業者との熾烈なバトルを勝ち抜いて
壮大に成長しました。

>>300
仕方ないんじゃないですか? ちょん太さんは こういう現象を「孤島微毒水」
と表現されていますけどね。(ちょん太さん、でしゃばってすみません。)
ちなみに、私とちょん太さんとさふらわさんは オフフレンドです。

>>301
私はこういう記述を鵜呑みする方が痴呆だと思います。




304 :文責・名無しさん:02/11/24 15:11 ID:2Y7YEtzG
孤島微毒水?


305 :ちょん太:02/11/25 00:28 ID:9401OW7+
「孤島微毒水」について説明します。

昔、とある離れ小島で謎の難病が流行していました。島民たちは 悪霊の仕業だと
恐れていました。そこで 本土から学者たちが やってきて その難病の原因の
調査に乗り出しました。原因は その島民の生活用水にあることが判明しました。
その水から 微量の毒素が検出されたのです。
その島には水道はなく 島民は井戸を利用していました。その井戸水は飲んでは美味しく、
その島にやってくる数少ない観光客も「そんじょそこらの スーパーで売っている
自然水よりも美味しい。」と賞賛していましたが、その水に含まれる微量の毒素が、
その水を長年飲用している島民の体内に蓄積して、中毒症状を起こし、それが 謎の
難病を誘発するというものでした。
学者たちがそのことを島民に説明すると島民の間で激しい動揺が起こり、
島民たちが叫びました。
「俺たちは この島で何10年と暮らしているんだ。何10年と この島の水を飲んできて育って来たんだ。
お前たちは、俺たちに この島の水を飲むなと いうつもりなのか?つい1週間前にやってきた お前たちに 何が分かる?帰れ!」
中には 学者たちに石を投げつけるものも おりました。

島民としては その島の水の毒性と謎の難病の因果関係を認めたとしても、
その島の水で生活しなければならない 困窮状態にあるということです。

306 :文責・名無しさん:02/11/25 10:50 ID:JtFZLv70
>>305
ちょん太さんは喩え話が好きですね。升古箕の話も面白かったです。まあね、どんなに
新聞やテレビの情報操作が証明されても新聞好きの爺さんは新聞を止めれないし、
テレビ好きのオバさんは相変わらずテレビを見続けるわけでしょう。だって、
それしか情報源がないのですもんね。

307 :文責・名無しさん:02/11/25 18:17 ID:IM/mdVDQ
棲みわけすればいい訳だが。
ま、DQNと馴れあっててくれ>マスゴミ

308 :小太郎:02/11/26 01:57 ID:1FH2wJqN
棲み分けですか。難しいですね。マスコミというのは 本当の意味でのジャーナリズムの
精神と 企業としての営利を両立させることは不可能なのです。どちらを優先させるかと
いうと、企業としての営利なのです。いくらマスコミが「国民の知る権利」を
鼻高々に主張しても「マスコミの黙秘権」が優先されるわけですからね。
マスコミは国民に情報を提供するという崇高な任務を担っていて、「マスコミの黙秘権」
が侵害されれば マスコミが企業として存続することが困難になり、中には倒産する
マスコミも出てきて、その結果 言論の多様性が危ぶまれるわけです。つまりは
「国民の知る権利」も阻害されるわけですね。・・・・何かがおかしい。


309 :文責・名無しさん:02/11/26 03:24 ID:OCpTSprh
EU、記者クラブ制度の廃止要求 「外国メディア差別」
http://www.asahi.com/national/update/1125/031.html

他の業種を叩く割には閉鎖的ですね。

310 :ちょん太:02/11/27 01:18 ID:bBgVjUdW
>>306
>まあね、どんなに
>新聞やテレビの情報操作が証明されても新聞好きの爺さんは新聞を止めれないし、
>テレビ好きのオバさんは相変わらずテレビを見続けるわけでしょう。
その人たちにとっては 毎日の日課であり、何よりものの楽しみなのです。
ネットはハードルが高すぎます。

>>307
棲み分けねえ。W杯の報道を見ると マスコミとネットの立場が逆転していましたね。
朝日を初めとするマスコミは「韓国マンセー」の雰囲気が強かったし、「中田引退
表明」など 無責任なガセネタが流れていました。それで ネットで事実関係を調べな
ければいけませんでした。新聞は現代の情報化社会でこそ、新聞こそが羅針盤的な役割を担う
機軸メディアであるとか 大それたことを書いていましたが、現実とは およそ程遠いものを
感じました。

>>308
私の言葉では「強欲村医者の人殺し」ですね。後日解説します。

>>309
日本は所詮島国ですからね。徳川家康の敷いた鎖国政策の名残りが いまだに残っているんですね。


311 :文責・名無しさん:02/11/27 01:58 ID:hk3P3rrR
構造改革経済特区では新聞の安売りして貰えるのでしょうか。
世界一高い日本の新聞価格をなんとかして下さい。


312 :文責・名無しさん:02/11/27 19:45 ID:klgWppeJ
980円にしろよ

313 :小太郎:02/11/28 01:32 ID:9D6H+dUa

>>308
>私の言葉では「強欲村医者の人殺し」ですね。後日解説します。
多分これって「悪徳町医者の貧乏人イジメ」と極似していますね。

昔 とある町に "黄泉瓜 "と"浅庇"と"埋荷稚"と"算計"の4人の
たいそう阿漕な町医者が住んでいました。4人は仲が悪いにも拘わらず、毎月
同じ日に休業していました。ですから その日に 誰かが病気や
怪我をすると とんでもないことになりました。

4人の中でも "黄泉瓜 "と"浅庇"は特に欲が深く、町の貧乏人が大病にかかっても、治療費を回収できる見込みのない患者は見捨てていました。少しでも財産のある家庭で 治療費が
払えない場合は 容赦なく、治療費として 家屋敷を取り上げました。そして、貧乏人の年頃の
娘が 「おっとうを どうか助けてください。」と 泣いてすがりに行くと
「お前に カネが払えるのか?」と町医者は訊きました。
娘は答えました。
「私が 一生かかってでも 治療費を払います。」
町医者は答えました。
「お前ごとぎが はした金を稼いだところで 何年かかるんだ。利息の分も考えたら 一生かかったって
払いやせないよ。それよりも もっと手っ取り早い方法を教えてやるよ。」
と言って その娘を女郎屋に売り飛ばしました。





314 :ちょん太:02/11/29 00:21 ID:vsAIR9jt
>>314
>多分これって「悪徳町医者の貧乏人イジメ」と極似していますね。
ちょっと違いますね。

昔 とある村に強欲な医者が住んでおりました。
ある日 ある男性が病気にかかりました。あくる日 その男性の弟がその医者のところに
やってきて その医者に聞きました。
「兄貴は 治るんでしょうか?」
村医者は答えました。
「治療費はかさむけれども 手術が必要ですね。」
弟が言いました。
「私の兄は ご存知の通り、大富豪でしょ。兄貴とは2人兄弟で、私とは犬猿の仲なんですよ。
兄貴には嫁も子供もいないから、兄貴が死ねば、私のところに そっくり財産が入るんですよ。
ここで 手を打ちませんか? 手術にわざと失敗してくださいよ。先生にも分け前を
たんまり はずみますよ。」
その医者は 患者の弟の話に乗り、患者の手術にわざと失敗して うまくカルテをごまかして
たんまり 患者の弟から遺産のおこぼれを頂戴しました。

つまりは、人の命を救うという崇高な使命を担っている人間が、自らの欲得の為に そういう高度な技を
逆に人殺しに利用するという 非道さを描いたものです。

一つ言えることは 現代のマスコミは 小太郎さんの町医者や私の村医者と 大した
レベルの差はないということですね







315 :文責・名無しさん:02/11/29 10:41 ID:p+5FMU2K
>>313,>>314
314は人の弱みにつけこみ、315は人を殺めてしまう。
どっちにしても最低の医者じゃん。しかし、どちらかと言うと
315の方が悪質かな。

316 :ちょん太:02/11/30 01:32 ID:4eCantJc
例えば 高級官僚が電車で女子高校生に痴漢したとします。
そうすると、マスコミでは その高級官僚の痴漢行為を大きく取り上げるとします。
そして その高級官僚は責任をとって辞任に追い込まれました。
その報道に対する読者のリアクションは 大まかに4つに分類されると思います。

@高級官僚たる人間が痴漢行為をするとは 言語道断だ。辞任するのは当然である。
A高級官僚だって 男なら そういう欲求を感じるのも無理はないが、実際に行動に
移したのは愚かだ。しかし、あれだけ 新聞で叩かれるのも気の毒である。
Bなんだ、また つまらない記事だな。そんなこと どうでもいいや。
Cお前らに非難する資格なんかあるのか?お前らはもっとひどいことやってるくせに。
人のことを叩く前に 先ず 自分たちの悪行を白状しなよ。




317 :文責・名無しさん:02/11/30 17:23 ID:Ps4MY9Q4
漏れはA
「しかし」以降は無しで。

318 :ちょん太:02/12/01 01:34 ID:XaUrZl5d
>>315
マスコミは読者(視聴者)を@のリアクションに誘導しようとする意図で そういう
報道をしていますね。ですから、A、B、Cのリアクションはマスコミは歓迎していませんね。
マスコミ側からすれば、Aは 「なんだよ、高級官僚の肩を持つのかよ。電車での
痴漢が正当化されるわけないだろ、しかも、高級官僚がそんなことをしたら国民に示しが
つかないじゃないか? 」。Bは「白けるな、そんな大事件に無関心であるなんて
どうかしてるよ。」。Cは 「・・・・んんん・・・・。けしからん。近頃 そういう我々の敵が少しずつ増えてるんだよな。
特に、2ちゃんねる。妨害してやらなきゃ いけないな。」 まあ、そんなところでしょうか?






319 :文責・名無しさん:02/12/02 00:34 ID:d/Olq6EL
>>316
>Cお前らに非難する資格なんかあるのか?お前らはもっとひどいことやってるくせに。
>人のことを叩く前に 先ず 自分たちの悪行を白状しなよ。
岡部の事件がありましたね。




320 :文責・名無しさん:02/12/02 00:37 ID:A4TESPye
米国 ラムズフェルド長官えの メデアリテラシー

321 :さふらわ:02/12/03 00:12 ID:k8vY69AB
>>316>>318
@も更に2通りに分けられますね。
一つ目は、面白い事件だ。その高級官僚がクビになって いいきみだ。
二つ目は、こういう事件が起きるとは 非常に遺憾である

マスコミの報道は 大部分が悪いことなのです。誰かが、悪いことをしたとか、
災害が起きたとか、、。ですから、マスコミがネタ探しに苦労するということは 世の中が
平穏で いい状態なのですが、マスコミとしては非常に困るわけです。
大きなネタがなく 新聞が退屈なのは 結構なことなのです。
地下鉄サリン事件、大阪の児童殺傷事件など、国民としては非常に心を痛めるべき出来事なのですが、
マスコミとしては ネタに事欠かなく、ラッキーな状態なのです。
マスコミというのは 所詮 人の不幸を喜ぶ 蔑むべき存在なのです。
裏を返せば、新聞を楽しみに読んでいるというのも、どこかで誰かが不幸に遭うのを
待ちわびている状態なのですね。

322 :ちょん太:02/12/03 22:28 ID:nT19FVas
>>321
>ですから、マスコミがネタ探しに苦労するということは 世の中が
>平穏で いい状態なのですが、マスコミとしては非常に困るわけです。
しかしね、平穏ということは退屈なことでもあるわけです。マスコミだけでなく、
国民も何らかの刺激を求めていることも事実ですね。その為には 誰かが
不幸に遭ったり どこかで悪い事が起きなければならないのですね。



323 :文責・名無しさん:02/12/04 11:08 ID:bdnoPP6v
>>318
他にも下半身露出とか、小さな事件をペンで叩くのが正義だと勘違いしているマスコミ。
小さな悪事には目くじらをたて、それでいて それが正しいと思ってしまう。
読者の反応にしても@が最も多いでしょうけど、小心者で卑怯で偽善的で あまり
賢くないのも @のタイプでしょう。


324 :文責・名無しさん:02/12/04 18:09 ID:w4GQ9zQD
朝日の仕掛けた刑務官叩きはブームにはならなかったみたいですね。

325 :ちょん太:02/12/05 02:02 ID:QeYcEnjx
>>323
>他にも下半身露出とか
下半身露出というのは 罪状的にはそんなに重くはないはずです。仮に 公然
猥褻罪という罪名がなくとも 普通の人は そんなことはしません。・・・
下半身露出は痴漢に比べたら 罪の度合いは低いはずです。しかし、世間では
下半身露出の方が 変質度が高いと思われています。つまり、マスコミは
犯罪を憎むというより、変質者を苛める方向性が強いのです。まあ、ある人の不可解な
行動が少しでも法に触れれば、容赦なく社会から排斥しようとしているわけです。
そういえば、ドッキリカメラか何かで、わざと男性の下半身を故意に露出させる
ハプニングを故意に仕掛けていたことが ありましたが、あれはどうなるのでしょうか?
悪質な暴行罪に該当しますよ。こういうのって ある意味 その男性は普通の暴行を受ける以上の
精神的苦痛を感じているかもしれません。テレビ局の責任はどうなるのでしょう?

>>324
刑務官が囚人を虐待するのは 分かりきったことでしょう。何を今更という感じでしょう。
しかも、囚人は殺人など凶悪な犯罪を犯した連中でしょうから。


326 :小太郎:02/12/05 10:19 ID:lt+ouG9b
最近の明るいニュースといえば、日本人2人が同時にノーベル賞を受賞したことですね。
このニュースの核心の部分は2人の研究の成果です。ところが、非常に専門的で
一般人の理解のレベルを超えています。そういうことよりも 付随的なエピソードに
話題のスポットが当たります。
当然といえば当然ですが、大半の人が難しいことを敬遠して 分かりやすい部分ばかりを
追いかけていると物事の本質が見えなくなります。

327 :文責・名無しさん:02/12/05 19:59 ID:yJ7yMgU3
ニュートリノ、ですか


328 :ちょん太:02/12/06 01:05 ID:q63es+pB
>>326
ノーベル賞の第1号はダイナマイトだったと思います。アインシュタインの原子
物理学の研究も「広島への原爆投下」という形で悪用されました。
そもそも ノーベル賞についての知識が少ない人も多いのでは? 世界的に
伝統と権威のある最も名誉な賞くらいに考えている人も多いかと思います。
このニュースにしても ノーベル賞のとか、今まで日本人で誰がどういう研究成果や
作品でノーベル賞を獲ったとか、洗い直してみるのも メディアリテラシーだと思います。





329 :さふらわ:02/12/07 01:23 ID:yeC0ujRn
ノーベル賞ですか。そう言えば 田中さんがスエーデン入りしましたね。
日本人が同時に2人もノーベル科学賞を受賞したことは日本人の誇りとも言えます。
しかし、外国人に何でノーベル賞を獲ったのかよく分からず、かえって外国人の
方がよく知っているとしたら それも日本人の恥じになりますね。

330 :文責・名無しさん:02/12/07 01:52 ID:FGyAsfB6
この1年間で朝日系反日メディアへの反撥が急速に広まったと、考えるのは
俺だけではないはず。

331 :文責・名無しさん:02/12/07 03:24 ID:54ThXKsl
いや、今メディア自体の体質がヤバイけどな。
目的の為に手段を選ばんとかじゃなく、(世の中綺麗ごとだけでは無いからな、)
目的が喪失しているのに手段だけが残されたための暴走した、といった印象をうける
個人でイイ人はいる。それは間違い無いし正義感を持った人もいる。イイ集団もいるよ。
でもヤバイ部分が確か存在する。ここはメディアとしての明らかなリスクに成ってる。
結局、最小限度のルールが守れてないんだよね。自分達の存在意義を無視して暴走してるよ

もっとも毎日何かを出し続けるの辛いけどね。ノリが無ければやってられない部分は多々あるだろうし。
まあ全然別の事で次元が違う問題だけど、タガが緩み易そうな環境ではある

332 :ちょん太:02/12/08 03:21 ID:7pFADZBp
>>329
それはありますね。まあ、私としては それほど大きなニュースとも思いません。
「ノーベル賞を獲ったから だから何なの?」って感じです。私としては 受賞者の
研究テーマに関心もロクにないくせ、同じ日本人という理由で 丸っきりの門外漢が空騒ぎ
しているのも ある意味滑稽に思えます。現在のグローバリゼーションの中、国境を越えた
価値観というのもあります。ですから、私の関心のある分野でフランス人や韓国人が
ノーベル賞をとって これはすばらしいなあと思ったら素直に喜びます。本来、ノーベル賞とは
国家レベルで自慢するのはなく、全世界の無形の財産に対して褒賞されるのが コンセプト
だと思いますけどね。

>>330
このままこの傾向が進んで朝日新聞が倒産する日も近いかもしれませんね。

>>331
病気と薬の関係みたいなものです。ある人が、病気になって 薬を飲みます。
でも その人は病気が治っても その薬を飲み続け、逆に今度はその薬のせいで
別の病気になりました。今のマスコミも そんなところでしょう。


333 :文責・名無しさん:02/12/08 04:42 ID:mD5xPKpn
>>328
>ノーベル賞の第1号はダイナマイトだったと思います。

>そもそも ノーベル賞についての知識が少ない人も多いのでは?

なるほど。

334 :文責・名無しさん:02/12/09 00:38 ID:0w2vKVe+
>>332
>同じ日本人という理由で 丸っきりの門外漢が空騒ぎ
>しているのも ある意味滑稽に思えます。
これは今までマスコミが音頭をとって国民がみんなそれに合わせて踊っていたわけですね。
しかし、しかし、最近 踊らない人が増えて マスコミとしては いささか張り合いがないのでしょう。

>このままこの傾向が進んで朝日新聞が倒産する日も近いかもしれませんね。
朝日新聞が倒産したら面白いでしょうね。日本の言論の地図も変わるでしょう。
それから、築地のビルはどうなるんでしょうかね?



335 :文責・名無しさん:02/12/09 00:48 ID:LF1UHonB

( ゚ Д゚)<>>332
グローバリゼーションですが、僕は10年前ならもっと素直に信じられましたが、
今は全然信じていないですよ。結局、ゴアの情報ハイウェイを基幹にするアメ
リカの戦略でしかなく、細川内閣の頃から日本は騙され続けてきて、その結果
が現在の日本ではないかと思います。
ヨーロッパはEUでアメリカ流のグローバリゼイションに対抗したんでしょ。
日本も本来ならアジアで何かをしなければいけない。結局、大東亜戦争の
再構築になるのかな、と12月8日の深夜に想いつつ・・・・・


336 :文責・名無しさん:02/12/09 00:57 ID:hClShHIZ
>>333
せっかくですから教えて差し上げたら如何か?
第一号はレントゲンです。

あと、普通は原爆に関わった核物理学者って言ったらオッペンハイマーやフェルミ辺りですが。

337 :文責・名無しさん:02/12/09 01:26 ID:tk4YxywR
>>328

>ノーベル賞の第1号はダイナマイトだったと思います。

全然違います。ノーベル賞はダイナマイトを発明した、
アルフレッドノーベルの遺産を基金とし、彼の遺言により
創立された賞です。

>アインシュタインの原子物理学の研究も「広島への原爆投下」
>という形で悪用されました。

ここもたぶん、勘違いしていると・・・。
おそらく、原子物理学者のオッペンハイマーあたりと、アインシュタインの
相対性理論とがぐちゃぐちゃになってる。
あ、でも時々頭の弱い人がいて、原爆が出来たのはアインシュタインが悪いんだ!
と本気で考えてる人がいて、いろいろ啓蒙してる人もいるとかいないとか。

>そもそも ノーベル賞についての知識が少ない人も多いのでは?

こんなに知識のない人も珍しいです。
世の人は、もっと知識量豊富だし、メディアリテラシーも思った以上にあるし、
世の中捨てたもんじゃないですよ。未来は明るいぞ!!!




338 :337:02/12/09 01:30 ID:tk4YxywR
>>336
ごめん。ちゃんとつっこでる人がいたんだ。
長々とかいちまった。。。。

ほら、捨てたもんじゃないだろう?(w


173 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)