5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆★☆朝の奇妙な感覚☆天声人誤。SEVEN★

1 :文責・名無しさん:02/09/10 10:13 ID:CA5MLxjA
SEVENはすぐに廃刊になったが、タミーの人語は永遠なり。
脊髄反射のカキコはなるべくさけ、
かつ、突っ込むべきところは突っ込み、
でも、中学生の作文を添削する気持ちで
少しは良い所も見つけて誉めてやってください。

Part1/http://natto.2ch.net/mass/kako/1006/10068/1006806676.html
Part2/http://natto.2ch.net/mass/kako/1012/10124/1012449895.html
Part3/http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1017219124/
Part4/http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1022314344/l50
Part5/http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1025700125
Part6/http://corn.2ch.net/test/read.cgi/mass/1028931343/

確認ソース(全文コピペは、各自の自己責任でおながいします)
http://www.asahi.com/paper/column.html

応援歌−僕はテムジン−
http://unknown7.tripod.co.jp/temjin.html


2 :文責・名無しさん:02/09/10 10:13 ID:CA5MLxjA
                ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                (-@∀@) < 嫌なスレだ!
             _φ___⊂)__ | 
           /旦/三/ /| \________
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        |愛媛みかん|/
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




3 :文責・名無しさん:02/09/10 10:14 ID:CA5MLxjA
諸君 私は天人が好きだ
 諸君 私は天人が好きだ
 諸君 私は天声人語が大好きだ

 散歩話が好きだ 思い出話が好きだ 物故者ネタが好きだ 間の悪い時事ネタが好きだ
 印象操作が好きだ 自慢話が好きだ 下手糞な説明が好きだ 論旨不明が好きだ 最近の言葉が好きだ
 日記で 自慢で 煽りで 引用で こじ付けで 薀蓄で 皮肉で 妄想で 政府批判で 親父ギャグで
 天声人語で執筆される ありとあらゆる中学生レベルの駄文が大好きだ

 お茶濁しどころか穴埋めにすらなっていない 月末恒例「最近の言葉」が好きだ
 武富士の似顔絵は似ていないと評しながら 逮捕後にやっぱり似ていると言い訳をした時など 心がおどる
 誰でも知ってる薀蓄ネタや 会社案内丸写しなウォルマートの提灯記事を書いているのが好きだ
 東京タワーに登頂し 次は通天閣に登ってみようというだけでコラムを締めた時など 胸がすくような気持ちだった
 紹介してみた巣鴨の耳かき職人が 実は既に亡くなっていたことを翌日に訂正するのが好きだ
 雪印食品への非難ネタの締めに「モー我慢できない」と寒い洒落を飛ばす様など 感動すら覚える
 一つの単語から主題を絞らずに連想ゲームを繰り返す様などはもうたまらない
 フーコー・大江健三郎・瀋陽亡命事件と 一つのコラムに三つも話題を盛り込んで文章が崩壊するのも最高だ
 いつも引用だけで全てを済ませる執筆者が たまに述べてみた自分の意見があまりにも陳腐な一般論だった時など 絶頂すら覚える
 英字新聞から引用して書いた文を 誤読だ誤訳だミスリードだと叩かれまくるのが好きだ
 文芸ネタだけに引き篭もり たまに不得意な他分野のネタを書くとより一層罵倒される様は とてもとても悲しいものだ
 文章の質のみならず その主観や思想までも異常扱いされるのが好きだ
 ごく稀に出てきたマトモな文章に 「別人では?」との声が出てくるのは 屈辱の極みだ


4 :文責・名無しさん:02/09/10 10:14 ID:CA5MLxjA
諸君 私は天人を 地獄の様な天声人語を望んでいる
 諸君 このスレに集う2ちゃんねらー諸君 君達は一体 何を望んでいる?
 更なる天人を望むか? 情け容赦のない 糞の様な天声人語を望むか?
 駄文悪文の限りを尽くし 八百万人の日本語感覚を殺す 嵐の様な天声人語を望むか?

 「天人!! 天人!! 天人!!」

 よろしい ならば天声人語だ
 我々は満身の力をこめて 今まさに悪文を叩かんとする読者だ
 だが このマスコミ板で 何ヶ月もの間 悪文を叩き続けて来た我々に ただの天人ではもはや足りない!!

 大天人を!! 一心不乱の大天声人語を!!

 我らは2ちゃんねらー マス板住民 再開以来スレッド総レス未だ3000という少数派に過ぎない
 だが諸君は 一騎当千の批評家だと 私は信仰している
 ならば我らは諸君と私で 三百万と一人の批評家集団となる
 正しい日本語を忘却の彼方へと追いやり 眠りこけている連中を叩き起こそう
 髪の毛をつかんで 引きずり下ろし 眼を開けさせ 思い出させよう
 連中に大朝日のコラムの味を 思い出させてやる
 連中にコラムニストとは 引き篭もりでも務まる商売だということを思い出させてやる
 朝日一面の記事と広告とのはざまには 奴らの哲学では思いもよらぬ世界がある事を思い出させてやる
 「文芸ネタと政府批判だけで 貰える給料は貰い尽くしてやる」(談)

 全論説委員職務開始 天声人語担当者「K」始動
 執筆!! 全朝刊 全コラム 解除
 「2ちゃんねる マスコミ板より 天人スレへ」
 目標 朝日朝刊「天声人語」 夕刊「素粒子」!!
 全コラム読者 状況を開始せよ

 征くぞ 諸君


5 :文責・名無しさん:02/09/10 10:28 ID:XaZ0XisB
>>2->>3

うまいなぁ。


6 :文責・名無しさん:02/09/10 10:28 ID:XaZ0XisB
>>3-4でした、失礼。


7 :文責・名無しさん :02/09/10 11:04 ID:szsvuf/K
「アフガニスタン−悠久の歴史展」
を見てもいない私も奇妙な感覚におそわれた。

ってゆーか毎朝これが楽しみで(w
さすがだ、天人。

>>939
ハン板風にいうと
反天

添天

笑天

哀天

愛天

ってところでしょうか?

8 :文責・名無しさん:02/09/10 15:26 ID:tEyg0tqo
明日11日は、やはり米国同時多発テロ1周年ものですかね。
今ごろ小池タン、脳内デムパの出力をアップさせてるのかしら。


9 :文責・名無しさん:02/09/10 16:14 ID:B/t/X1Zb
>>8
セミ、その他虫か、小鳥など小動物系を絡ませてくるに2000旭日旗。
子供がどうたらいう陳腐なお涙頂戴で迫るに5000旭日旗。
締めの言葉が「・・・の思いを新たにした」であるに3000旭日旗。

10 :文責・名無しさん:02/09/10 16:38 ID:yWNwqbQf
★特別殿堂入り作品★ これを手本として一層の精進を望む>天人


■02年8月1日 あぶくま抄■ (福島民報)

◇冷ややっこ・枝豆・冷酒・ビール。この四つの食品を酷暑急速冷却化食料物に指定するという
法案がきのう閉会した通常国会で一度も話題にならず審議未了で廃案になった

◇冷酒は一合以上、ビールはビンで一本以上飲めば消夏に効果あり-という条文が「健康を
害する」と一部議員から強い反対にあったためらしい。こんな実現不可能な事柄を願望する
法案がもし衆参両院で真剣に話し合われたら、消費者は冷酒、ビール、枝豆、冷ややっこの
どれかに関心を寄せ売り上げ増になっただろうな。これを仮定法過去完了と呼ぶそうだ

◇ついでに言わせてもらえば「冷ややっこ」は黙って堪えているけれど悲しいのだ。なぜなら
冷奴という正式命名を持ちながら、今もって「奴」という漢字が認知してもらえない。学校での
奉仕活動を義務化する答申をだした中央教育審議会のセンセイ方にも息抜きに居酒屋に
入ってもらいたかった。品書きには「冷奴」とあったに違いない

◇冷ややっこでは、凛(りん)とした冷奴の白い端正な形が崩れてしまう。冷奴は八月の王様だ。
同時に八月に入ると「夕有風立秋」という名句が必ずや思い浮かぶ。国語学者・金田一晴彦
氏によると、暑さの中にも涼しさが立つ、との意ではない。「ユーアルフーリッシュ」と読んで
「おバカさんね」。八月の王様の前でバカになるのも八月の特権だ。


11 :文責・名無しさん:02/09/10 16:51 ID:VSgxXZb8
sevun

12 :文責・名無しさん:02/09/10 16:51 ID:XIMEoWVA
 朝日新聞は、法務部の判断で、2chに対しては
 一切の法的な処置は取らないと決めている。
 削除依頼はあるかもしれぬが。つまり、このような
 低級で低俗な掲示板はその存在すら認めていない
 ということだ。社もしくは社員に対する
 どのような書き込みがあってもこれまで通り
 それを無視する。よって、諸君らがこれ以上
 事実無根のことを書き込むのは全くの時間の無駄である。
 どうしても、何らかの返事が欲しい場合は、自らの
 氏名等を公表のうえ、朝日新聞社までくること。
 
 Written by ID:cc8OZO7Z 様
_________  _______________
              ∨

                ∧_∧  
                (-@∀@)
             _φ 朝_⊂)_
           /旦/三/ /| 
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        |愛媛みかん|/


13 :酷使夢想:02/09/10 16:54 ID:tjsvle4O
低学歴低収入の糞ウヨが採点かい>1
それも悪くないな!!!!!!

14 :スレ違いスマソ:02/09/10 16:57 ID:r2orry5e
最近、国語の教師が、天人を文章の見本として配布するんだが、


  止 め て く れ !

授業があるたびに藁ってしまう・・・
( ´,_ゝ`)

15 :文責・名無しさん:02/09/10 16:57 ID:Y2Bn/jfi
>>13
  ∧_∧    ワスレモノ!
 (-@∀@) 
 (つ 朝 つ(@∀@-)=
  ) ) )
 (_)_)


16 :文責・名無しさん:02/09/10 17:15 ID:3AsCz0RE
                ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                (-@∀@) < コラム書いてるから
             _φ 朝_⊂)__ | 静かにしてくれる?
           /旦/三/ /| \________
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        | 小池専用 |/
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

17 :突っ込みは前スレ最後の方参照:02/09/10 17:50 ID:+WpJbbTu
■《天声人語》 09月10日

 東京・上野の東京芸大美術館で開催中の「アフガニスタン−悠久の歴史展」
(16日まで)を見ながら、奇妙な感覚にとらわれた。

 この1年近く、戦地として頭に染みついたカブール、カンダハル、ヘラート、
ジャララバードなどの地名が悠久の歴史の地として目の前にある。その地に生まれた
豊かな文明の遺産が目の前に広がる。端正で穏やかな表情の仏像などを見て
回ると、歴史は逆流しているのではないかと思えてきた。混乱の現代から
豊穣(ほうじょう)の過去へ、と。

 近年の戦乱やタリバーン支配の下で、アフガニスタンでは多くの文化財が
破壊された。多くの文化財がひそかに海外に持ち去られもした。そうした戦禍に
傷ついたアフガニスタンの文化遺産を復興しようというねらいが込められた
展覧会だ。今秋には米国に巡回する。

 アフガニスタンといえば、日本人はシルクロードの要衝、文明の十字路として
それなりの思いを抱く地だ。しかし米国では、テロリストの拠点で対テロ戦争の
標的だった程度の認識の人が多いのではないか。あちらでこそ多くの人に
見てもらいたいと思う。

 英国の歴史家A・トインビーが60年にバーミヤンを訪れたときのことを美しく
描いている。「白く輝くポプラの幹に平和があり、影濃き仏像と洞穴に平和がある。
じっと見詰めれば、この仏教徒の心の平和が落ちつかぬ『西欧人』の魂の中に
『ゆるやかにしたたりおちて』来るだろう」(『著作集』)。

 偉大な歴史家もその後の惨状を見通すことはできなかった。しかし彼の平和を
希求する思いは滅びない。


18 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

19 :文責・名無しさん:02/09/10 20:00 ID:5CVGsUPF
8−9月の殿堂入りは下記参照
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/mass/1028931343/944-946

20 :文責・名無しさん:02/09/10 21:58 ID:V0u6o+N9

今日の窓は以前、似たような記事があったな。
朝日記者が行く食堂は焼失するというジンクスがあるのだろうか?



21 :文責・名無しさん:02/09/10 22:00 ID:2VPB8bf4
前スレから
939 :文責・名無しさん :02/09/09 21:07 ID:8ovhZ+jf

1.天声人語を真に受けて批判する。
  ↓
2.文章校正の稚拙さを指摘し、文章指導を試みる。
  ↓
3.笑いのネタとして毎朝楽しみにする。
  ↓
4.毎日批判に晒されるタミーに同情・憐れみを感じ、擁護してしまう。
  ↓
5.全てを超越して、タミー、カワイイ!!!!


>大雑把な分類だが、天声人語に対しての反応は、日を追って、このような段階を辿っ
>て行くケースが多い。

1のところで、最低1回はマジ切れして、「辞めろ」とか、「とっとと交替しろ」とか
言い出すんだけど、5のレベルになると、別人の書いた日はなんか寂しくなるし
ずーっと続投して欲しいと思うようになる。(w、

しかし、小池タンの後任はつらいだろうなぁ(いろいろな意味で)。


22 :文責・名無しさん:02/09/11 01:22 ID:yn73N9lQ
今日発売の文春。

ワ イ ド 特 集 事 件 の 陰 に
「日本海」を「東海」と呼べというのか「天声人語」
http://bunshun.topica.ne.jp/weekly/weekly.htm


最近は文春も新潮も朝日を叩くと売れると言うことが分かってきたみたいです

23 :文責・名無しさん:02/09/11 01:22 ID:NU0AVLtG
-「2ちゃんねる公式ガイドブック2002」より引用(P98)-

ほぼ全板ガイド2002-マスコミ板-
 お前らはそんなに×日新聞が嫌いなのかと小一時間(略

■異常粘着が延々とねたをループさせる
一応、マスコミ関係の板ということになっているが、実際のマスコミ関係者は
ほとんど覗いていないと思われる。粘着が非常に多く、数ヶ月は言うに及ばず、
半年以上同じネタについてストーキングしている暇な変人多し。

■某A新聞系列を狂ったように叩く
いつ来ても「A日の偏向報道」「A新聞の基地外××…」というようなスレッドが
上にきており、スレタイトルも日々過激化。こうなってくると、明らかにスレ立て上げ
している住人のほうがバランスを崩しているとしか思えないため、
住人傾向は近年偏り気味。

■マスコミ=新聞、という認識で成立
「マスコミ」というものが何をさすのか、その括りが曖昧なせいもあるが、
テレビや雑誌より、新聞に対する苦言のほうが多い。新聞の投書欄に
日々せっせと投稿している系の人々の脳内妄想が、無編集の実態として
現れる、ある意味貴重な場所でもある。2ちゃんねるがらみで事件が
発生すると、一挙に人口が増える。各新聞が談話を発表したり、
テレビでちょっとしたきゃスターがコメントを言ったりすると、一斉に叩きが
開始され、プチ祭りが開催される。しかしながら実際に影響を与えたという
話は少なそうだ。


24 :文責・名無しさん:02/09/11 06:54 ID:rehkrMQ7
今日のは酷いな。
次なるテロの脅威に怯え続けていたアメリカ国民の気持ちを全く無視して、
テロリスト擁護みたいな事書いているし。

阪神支局襲撃事件みたいなテロを同時に何箇所も仕掛けられ、
さらに、次なるテロの標的にされ続けている状態で
警察権力を使わずに他の解決法を模索しろって言ってるような感じだな。

少しは、自分が殺戮の対象として狙われ続けている状態を想像してみろや。

25 :文責・名無しさん:02/09/11 07:11 ID:oixvUVp9
>>23
>各新聞が談話を発表したり、テレビでちょっとしたきゃスターが
コメントを言ったりすると、一斉に叩きが開始され、プチ祭りが
開催される。

そんなことないだろ(わら
10回とりあげられて、スレが立つのは1回ほどだな。
くだらんマスコミのコメントは話題性がなければ放置される。
マスコミの願望的記述だな。

26 :文責・名無しさん:02/09/11 07:50 ID:8DZXhSRq
■《天声人語》 09月11日

 きょう11日、モーツァルトの「レクイエム」が地球を1周する。同時多発テロの
犠牲者を追悼するためで、ニューヨークの貿易センタービルに1機目の飛行機が
衝突した午前8時46分にニュージーランドから演奏を始める。各国の現地時間で
始まるから、輪唱のように地球をまわる。

 「疾走する悲しみ」と評されることもあるモーツァルト音楽のなかでも「レクイエム」は
特別だ。最晩年の作品で未完に終わった。もはや悲しみは疾走しない。ひたすら深く
沈んでいく。あの曲を聴くと、悲しみの深さの前にしばし言葉を失う。

 あの日から世界は変わったのか。この問いが繰り返されてきた。変わった。
変わらない。答えもさまざまだが、少なくともアメリカは変わったといえるだろう。
良くも悪くも。外から見ていると、残念ながら「悪く」の方が目立つ。

 ブッシュ大統領が「対テロ戦争」と宣言したのが始まりだった。事件への対応を
「戦争」にしてしまったことで戦争に伴うさまざまな悪を招き込んでしまった。しかし
これが戦争だとすると極めて特殊な戦争である。

 まず敵は誰か。テロリストであり、そのネットワークであり、支援する組織であろう。
彼らは世界中に散らばるからどこもが戦場になりうる「世界戦争」である。すべての
人を巻き込む可能性のある「全体戦争」でもある。テロの根絶は確認できない
だろうから「永久戦争」でもあろう。この戦争はリスクが大きすぎる。

 事件から1年、「レクイエム」を聴きながら、「戦争」ではないテロとの闘いの道を
探りたい。


27 :文責・名無しさん:02/09/11 07:55 ID:6kq4aYP3
もはや、言葉を失ってしまった。
新聞では無くて、宗教の機関紙なみ。

28 :文責・名無しさん:02/09/11 08:08 ID:W7BCVuvB
>>26
>>「戦争」ではないテロとの闘いの道を
探りたい。

1年たってこれから探るんかい?


29 :文責・名無しさん:02/09/11 08:13 ID:SXmhXB9V
>>26
覇権国家とはもともと
宿命として永遠の闘争を勝ち続けているようなものだと思うのだが。

30 :文責・名無しさん:02/09/11 08:20 ID:fdBIqLSJ
>>26
>ブッシュ大統領が「対テロ戦争」と宣言したのが始まりだった。

旅客機をミサイル代わりにして3000人の市民を殺した行為こそ、
一番の始まりで一番の悪だろうが!


31 :文責・名無しさん:02/09/11 08:21 ID:AtawiGn1
>>「戦争」ではないテロとの闘いの道を探りたい。

言葉が軽い軽すぎる
むなしい言葉の羅列
新聞って紙面を埋める為ならどんなことでも書くのだな

32 :文責・名無しさん:02/09/11 08:28 ID:BK5ukd/r
>>23
狂ったようなA日新聞信者が書きそうな文章だね。

33 :文責・名無しさん:02/09/11 08:30 ID:iajo7shn
>>26
また「言葉を失う」か。
こっちのほうが言葉を失ったよ。毎度毎度ワンパターンで。

34 :文責・名無しさん:02/09/11 08:48 ID:Fi0QfnK3
去年のWTC直後の天声人語では、なんていってたのだろう?
きになる。
wスタンダードの臭いがする

35 :文責・名無しさん:02/09/11 08:54 ID:4jOEdjgK
>「戦争」ではないテロとの闘いの道を探りたい。

まさか、ODA献金とでも言いたいわけ?(藁

36 :文責・名無しさん:02/09/11 08:56 ID:PYFmFsoH
内容はとんでもないが、
「思う」の多用がないだけ文章の切れはいつもよりマシ。
それだけ自信たっぷりに書いたってこと?

37 :文責・名無しさん:02/09/11 09:49 ID:hlZPYy3N
>>34
904 :駄文祭り・戦争論 :02/09/09 07:46 ID:JofnkF6q

2001年9月13日 ■天声人語■

 窓の外に細長い高層ビルが見える。そのビルに向かって旅客機が進んでいく。
一瞬、ビルの陰に隠れてすぐに姿を現す。羽田空港に向かう旅客機だ。毎日
ぼんやり眺めていた風景だが、事件のあとは錯覚に襲われる。テレビで繰り返し見た
「激突」を頭のなかで再現してしまう。

 9月11日の前と後とでは、同じ風景でも違って見える。日常の生活の真ん中に
突然巨大な「異物」が落ちてきたような感じだ。それほど米国でのテロ事件の衝撃は
大きい。米国民にとってその衝撃はいかほどか、と想像する。

 「真珠湾攻撃以来」とは多くのメディアの表現だ。ただし、あのときは敵がだれだか
すぐわかった。襲撃機には国旗があった。ところが今回の「襲撃機」にはアメリカの
航空会社のマークがあるのだ。事件の理不尽さを象徴する。

 どんな戦争にもたいてい最低限のルールがある。たとえば民間人は攻撃対象に
しない、などの。ルールはしばしば破られる。しかし、多くは非難の対象になった。
そうした約束事がつくられてきた。

 今回はそうしたルールをまったく無視した、いや、ルール自体に挑戦する攻撃だ。
普通の人の日常生活を脅かす。しかも綿密に計算された攻撃らしい。人間の生命を
尊ぶ気持ちがかけらも感じられないのが空恐ろしい。

 茫然(ぼうぜん)とするばかりの時間が過ぎ、被害者や犠牲者の個々の顔が見えて
くると、怒りもわいてくる。よし、戦おうじゃないか。さあ、姿を見せろ、と言いたくも
なる。ただしこちらは、ルールを守りつつの難しい戦いを戦わねばならない。


38 :文責・名無しさん:02/09/11 12:04 ID:pUk6qtB9
>>26
>・・・1機目の飛行機が衝突した・・・
なぜ「衝突」などと事故風に書くのか?「

39 :文責・名無しさん:02/09/11 12:37 ID:v0ntTz/p
>「戦争」ではないテロとの闘いの道を探りたい。

(;´Д`)はぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

またしても具体的な行動が示されていない
てめぇらが理想ばかり語るから、日本の左翼は落ちぶれていくんだよ!
理想論ばかりで、次の一手が見えず、妄想を続け、行動を起こせず、
終いには、「批判の為の批判」の新聞に成り下がるか!

いまさらな意見だけど・・・


40 :文責・名無しさん:02/09/11 12:40 ID:4NEPYkNv
サウジからアメリカ軍が撤退したらサウジとかヨルダンとかUAEとか
はイラクから誰が守るの?テロリストの要求はメッカからの異教徒追放
なんでしょ?

41 :文責・名無しさん:02/09/11 14:18 ID:qWdNbveV
朝日社説
http://www.asahi.com/paper/editorial.html


>世界の国々、とりわけ9・11のあと冷静さを失ってしまった
>米国には、そのことに深く思いを寄せてほしい。

朝日の社員の方々、とりわけ赤報隊の襲撃事件のあと
冷静さを失ってしまった記者の方々には、そのことに
深く思いを寄せてほしい。

と言われても、「はいそうですか」と言えるのかな(w

42 :文責・名無しさん:02/09/11 14:50 ID:31AJB/zh
「朝日新聞の戦争責任」〜東スポもびっくり!の戦争記事を徹底検証
 安田将三/石橋孝太郎著 太田出版

図書館で借りて読んでみたけどメチャクチャだね。
開戦煽動はもちろんのこと、戦況が悪化する中で国民に我慢を強いていたのは
朝日であることが明確に読みとれる。
無条件降伏に至ったのは軍より朝日の責任が最も大きく、超A級戦犯であるこ
とは間違いない。
しかし朝日は何の罰も受けずに責任を軍に転嫁し、反日メディアとして中国・
韓国の犬になっている。
オマエら何で生きてるんだ?

43 :文責・名無しさん:02/09/11 18:15 ID:6nYRccCR
>>42
朝日はGHQ側の狗となり、戦勝側に上手く転じれたから戦争責任は問われない。
裁かれるのは、敗者のみ。

44 :文責・名無しさん:02/09/11 18:16 ID:APG5mVQ4
>>42


45 :文責・名無しさん:02/09/11 21:04 ID:+l2Xazg3
ん、遅れ馳せながら今日は911テロの話題だったか。まあ当然といえば当然。

で、1〜2・6段目で「レクイエム」を引き合いに出してる割には、今回の天人からは
テロで死んだ人達への哀悼の思いとかは全然感じられない。被害者に対する
悲しみで言葉を失うのであれば、テロリスト達に恨み言の一つでもあって
よさそうなもんだけど、テロに対する怒りは全く書かれていないばかりか
逆に被害を受けたアメリカを「悪くなった」と書く始末。アメリカを非難するのは
自由だが、それなら冒頭「レクイエム」から入るのは大間違いでしょ。

戦争に伴って招きこんださまざまな悪…「世界戦争」「全体戦争」「永久戦争」は
リスクが大きいというが、「テロに対して武力行使しない・できない」リスクのほうが
俺には遥かに大きいような気がするんだが。
「『戦争』ではないテロとの闘いの道を探りたい」なんて他人事丸出しの日和見、
ほんとやめてくれよ。天人は自分の家に強盗が入ったら、警察も呼ばず無手で
説得を試みるのか? 俺達からすら嘲笑されてるその語学力で? そうすれば
強盗が改心して自分から警察に出頭すると、本気で自分の説得力に自信があるんか?

 …あるんだろうなぁ… この語学力でその自覚があれば、恥ずかしくてコラムニスト
なんてとうの昔に自分から辞めてるよなぁ…

46 :文責・名無しさん:02/09/11 21:44 ID:d6qHmv3T
今週の週刊文春 9月19日号

「日本海を「東海」と呼べというのか「天声人語」」

 友好ムード一色の(?)日韓共催ワールドカップが終わるやいなや、
韓国側からトンデモない横やりが入ってきた。
 「日本海の呼び名をやめて、東海を使うべきだ」
この平成の”日本海海戦”にクビを突っ込んだのが朝日新聞・天声人語(九月七日付)。
    中略
韓国の狙いはまずは並記を勝ち取ること。だが、日本側が「日本海」を降ろさぬ限り、
両国協議に応じぬとツッパリ続けている。その真意はどこにあるのか。
 「つまり、一部日本で言われている『緑海』、『蒼海』など、名称はどうでもいいから、
第三案を日本が持ち出すのを、じっと待っているのです。とにかく『日本海』が消えれば
万々歳なんですから」(韓国紙記者)
 天声人語のたまう。
<「日本海」も名実よもに平穏な海になってほしい>と。この文脈の次に隠されているのは、
「日韓で合意できる第三の呼称を」という提言ではないのか。現に朝日新聞の投書欄には、
「青海』も一案」なる一文(八月二十二日付)が掲載されている。
 しかし、政治問題化させたのは韓国側だ。
「最近では、桜のルーツは済州島だとか、剣道も韓国で始まったという話になっているほどです」
(前出・韓国紙記者)
 すでに韓国や中国で開催される国際会議から「日本海」の名称が外され始めている事実こそ、
報道に値するのではないか。
 天声人語よ、日本海の波を荒立ててどうする?

47 :朝日新聞は不幸な新聞:02/09/11 21:51 ID:rzKmWb3z
韓国が「東海」を使い始めたのは10年前から。
その前は韓国も「日本海」を使っていた。
といった事実は、絶対朝日新聞ではわからない。

韓国、醜いな。
日韓基本条約違反だ。
竹島を早く返せ。泥棒韓国。
といったことは、絶対朝日新聞ではわからない。

朝日新聞は、中国共産党と南北朝鮮政府の主張を
そのままお伝えします。
史実より、中国や南北朝鮮政府の主張が重要なんです。
そのためなら捏造します。
日本国民を不幸にするために一生懸命です。

48 :文責・名無しさん:02/09/11 22:00 ID:6nYRccCR
凡そ、天声人語執筆ほど真剣なものはない。
命懸けでやるべきである。

49 :文責・名無しさん:02/09/11 22:19 ID:IBBJi84N
>>45
「語学力」じゃなくて「言語表現能力」なのでは。


50 :文責・名無しさん:02/09/12 01:09 ID:dvdUZafy
ここ数日、暇があればCNNやBBCばかり見ていた。
もちろん被害当事国と強い同盟国だから、バイアスがかった放送だろうという部分を
差し引いても、流れてくる内容は、去年のテロ攻撃で亡くなった方々の逸話や
遺族の方の実話が多かった。
皆が逃げる中を、救助のためにTWCに上り入って行った300人以上の消防士達や、
民間人で、怪我人を背負いつつ、他の怪我した人を非難階段まで導いた後、
さらに燃え盛る上階へと、他人の救助のために上がって行き、二度と家族の元には戻らなかった人など。
亡くなった3000人以上の人々、一人一人に、かけがえのない人生と、
それに関わってきた人間がいた。
今日は、そのかけがえのない人生を失った多くの人々の「一周忌」のために、
心を寄せるべき日のはずだった。 少数のアメリカ人で構成されているアメリカ政府の
政策の批判など、いつでもできる。 しかし、「一周忌」は、今日しかなかったはず。

一人一人の人間の生命や人権を、きちんとタイムリーに記事で扱うことのできない記者が
いくら政府の批判を書いても、戦争の批判を書いても、誰の心にも、もう届かないし響かない。
やはり、文章は人間性をあらわすというが、小池の人間性は、低すぎる。
署名運動したいね。(藁 小池、やめろと。日本国民の良心のために、やめろと。(藁

51 :文責・名無しさん:02/09/12 01:11 ID:sMk3Tshi
>>45を始めとする、今日の書き込みには
おいらの言いたいことが全部書いてあった。
アメリカの戦争を責めるのなら、テロも同等に非難すべき。
戦争反対と感情的に叫ぶのは、いとも簡単だ。 ほとんどの人間は戦争は嫌だ。
しかし、もっと深く考えなければ、何の解決の足しにもならないであろう。
そして、自分のプライドや自分の業界の利益さえ守られたら、あとはどうでもいいと思っている、
小池のような記者どもには、きっと、その答えをみつけることはできないだろうし
その解決策を実行することもできないだろう。


52 :朝鮮マンセー朝日死ね:02/09/12 01:29 ID:Dfr9ylap
北朝鮮産 マツタケが値下がり

 朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)産のマツタケの値が下がっている。卸業者の東京青果によると、最近の卸価格は1キロあたり約3700円で、昨年の半値以下。
 きっかけは、8月末に中国産マツタケから残留農薬が検出されたこと。00年に国内生産量の約7倍、約1300トンのマツタケが輸入された北朝鮮産についても、消費者らが安全性を気にしているようだ。

 もっとも、自生しているマツタケに農薬が使われる可能性は低い。実は安く買うチャンスかも?

(20:14)


53 :文責・名無しさん:02/09/12 01:32 ID:YYhlh6TZ
賛成か?          反対か?

愛か?        金か?

実存か?        虚無か?

始まりなのか?        終わりなのか?

組織か?        個人か?

ブリーフか?        トランクスか?

本音か?        建前か?

読売か?        あの新聞か?


54 :文責・名無しさん:02/09/12 03:50 ID:MYlCZqOf
■《天声人語》 09月11日の要約と感想

 きょう11日、同時多発テロの犠牲者を追悼する行事がある。

 モーツァルトの曲を聴くと、悲しみの深さの前にしばし言葉を失う。

 テロ後、アメリカは「悪く」変わったといえるだろう。

 ブッシュ大統領が「対テロ戦争」と宣言し、さまざまな悪を招き込んでしまった。
極めて特殊な戦争である。

「世界戦争」である。すべての人を巻き込む可能性のある「全体戦争」でもある。
「永久戦争」でもあろう。この戦争はリスクが大きすぎる。

「レクイエム」を聴きながら、「戦争」ではないテロとの闘いの道を
探りたい。


感想 くだらん。テロリストのスポークスマンになれば、もう少しましな
   文章が書けるのでは?

55 :文責・名無しさん:02/09/12 07:17 ID:1tPxPY+r
今日のてむじん何言ってるのか理解できなくて鬱なんだが、
だれか解説きぼーん。

56 :文責・名無しさん:02/09/12 07:37 ID:bfnZ5qVc
坂本龍一あたりの「非戦」でも、念頭にあるんじゃないの?

57 :文責・名無しさん:02/09/12 07:55 ID:2DGBpHHD
■《天声人語》 09月12日

 戦後を代表する米国の作家ノーマン・メイラー氏が以前、インタビューに答えて
こんなことを語っている。「私と米国との関係は結婚のようなものだといつも思ってきた」と。
「この国を愛する。そして憎む。この国に怒りを覚える。親しみを感じる。この国に
魅せられるし、不快にさせられる」。

 米国という国にはそんな「愛憎」を抱かせる磁力があるようだ。昨年9月11日の
テロ事件以後、その磁力はさらに強まったのではないか。事件以後の米国の変化に
ついて、ニューヨーク・タイムズ紙が米国各界の人に尋ねている。

 政治家は明快だ。「我々を本当に憎む人たちがいる。彼らは我々が何者かを知って
いて、我々を殺そうとする」とは共和党元下院議長。敵への憎悪と米国への揺るぎ
ない信頼を断言する。

 あの日、テレビの前で一晩過ごしたという女性作家は、翌日から人への応対の
仕方が変わったという。車の運転はゆっくりになり、スーパーでの買い物でも他人に
気をつかうようになった、と。「アメリカ人がイスラム世界など外の世界に関心を持つ
ようになった」という学者も。

 「最も感情を揺さぶるできごとは、語りえないものだ」と、上滑りの変化を警戒する
作家もいれば「変化は一時のことだった」と自己中心的な米国人に戻ってしまった
ことを嘆く学者もいる。さまざまな見方がある。この多様性こそが米国の良さだろう。

 米国との関係を結婚にたとえたメイラー氏に戻れば、彼は6回結婚していることを
付言しておくべきか。一筋縄ではいかない関係である。


58 :文責・名無しさん:02/09/12 08:00 ID:2DGBpHHD
>>55 今日の主題は

メイラー氏が、アメリカとの関係を結婚にたとえた、
ということを伝えたかっただけ。

問題は、出典が「以前のインタビュー」とニューヨークタイムズ紙だけ
ということ。
現・天人としては、古典的な「引用だけで終わりかよ」のパータンで、
解読するのは、そんなに難しいことではない。

無駄に「裏の意図」などを探ろうとすると、天人トラップに引っかかる。
まだまだ勉強がたりませんね
>>55



59 :文責・名無しさん:02/09/12 08:06 ID:giZ4FulR
>米国という国にはそんな「愛憎」を抱かせる磁力があるようだ。
・・・・・・国家とは程度の差さえあれそういうものだろう。

>米国との関係を結婚にたとえたメイラー氏に戻れば、彼は6回結婚していることを
>付言しておくべきか。一筋縄ではいかない関係である。
オイオイ@∀@)おとくいのの個人攻撃とは・・・・・

日本は大規模な戦争を3度行い、@∀@)はそのすべてにおいて全身全霊を
かけて煽りまくったことを付言しておくべきか。

60 :文責・名無しさん:02/09/12 08:09 ID:x+6hiRVL
日本を憎むだけの誰かさんは、アメリカを愛しながら憎む人を
見下す。

61 :全然様様じゃ無い気がするのは気のせいか?:02/09/12 08:48 ID:TchFOz3p
>>57
ミ,,゚Д゚彡y━~~ てゆうか、第5段落どっちの似たような事を言ってるだけのような。

62 :文責・名無しさん:02/09/12 09:02 ID:An5XBRE+
昨日に引き続き911テロの話題だが、(敢えて裏の意図がないと仮定すると)
確かにいまいち何が言いたいのか分かり辛い。
どうも国と国民の関係について論じたいようなのだが、あの日以来「愛憎」の関係が
より顕著になったということだろうか? でもここで引用されている米国民の言葉は
メイラー氏以外のものは「米国と米国民の関係」に関するものではないし…
やっぱりよく分からんよ。

>>59の指摘にある通り、メイラー氏の言葉は氏が米国民だから自分と米国の関係を
引き合いにしてるだけであって、本当は一般論としてどこの国民も同じようなもんだろう、
と言いたかったのではなかろうか。
天人が「米国という国には…磁力があるようだ」と米国に限定しているのは、俺には違和感があるな。
…きっと自分の国に対しては憎しみしかない天人には、その感覚は分からんということだろう。

あと4段目の女性記者はどういう心境の変化から、翌日から態度が変わったのかも
分からん。あれだけの惨事の翌日に、「この事件は他国に対する傲慢が原因」→「もっと
他人には優しく接せねば」と結論づけることが可能なもんなのか? 単に女性記者が
他人に対して警戒心を抱いたためと考えることのほうが自然のような気がするが。

63 :文責・名無しさん:02/09/12 09:20 ID:6ie3lCZc
>さまざまな見方がある。この多様性こそが米国の良さだろう。

まぁそれはそうだが、天人には天人なりの、自分の考えを言ってもらわねば困るのよ。
1面のコラムなんだからさ。

引用して多様性を紹介して終わり、じゃ、小学生の作文だよ。


64 : :02/09/12 13:06 ID:3WAXr3tt
あんまり駄文なんで、もしや暗号を隠しているのではと思っちゃうよ。
テンジン

65 :文責・名無しさん:02/09/12 13:18 ID:n2O6x3S0
縦読みしてください(w

66 :文責・名無しさん:02/09/12 18:12 ID:qNKRHnU7
>>58

今日のようなコラムを「天声人語」と名づけることをどう思いますか?
それから、このようなレベルのコラムが、われわれの購読料に見合っていると
思いますか?
われわれが金を払っている以上、読者の要求を聞き入れるのが
私企業の責任だと思います。


67 :文責・名無しさん:02/09/12 18:18 ID:npCNdBKg
>読者の要求を聞き入れるのが私企業の責任だと思います。
”2ちゃんねる攻略マガジソ”に対する応対を見る限り、そこまでする根性が
あるとは思えません(まあ、マガジソも結構あれな雑誌だがw)。

ちなみに、ソニーやNTTなどはわりと真面目に答えてました(まあ、マニュアルどおりだろうけど)。

68 :文責・名無しさん:02/09/12 18:35 ID:1Aubl+Fz
天人ってさ、よく「言葉を失う」っていうけど、
その言葉を失う状況を言葉にするのがあんたの仕事だろ!W
まぁ、アメリカの矛盾をクローズアップすることで
日米同盟にクサビを打ち込もうとする
深慮遠謀で媚中なアサピー様でした。(藁

69 :58:02/09/12 18:37 ID:xFCPr0CF
>>66
>今日のようなコラムを「天声人語」と名づけることをどう思いますか?

いや、まさに「天から聞こえてくる(変な)声」を
「(一般)人の(振りをして、その)口から語らしめ」ているので、
実に、言い得て妙なコラム名だと思います。

>それから、このようなレベルのコラムが、われわれの購読料に見合っていると思いますか?

私は、朝日は購読していないので、購読料には見合っているかどうかは
わかりません。見合っていないと思うのなら購読をやめればよいかと。

ただ、個人的には、プロバイダーの契約料やコピペ・書き込みの労力を上回る「楽しさ」を
現天人は与えてくれていると思いますよ(w
個人的には、ずっと現天人のままであることを望みます。

その結果として、朝日の部数が減少したり、「試験に出る」といった神話が崩壊しようが、
それは朝日自身および、その信者の問題であって、私には関係ありません。

>われわれが金を払っている以上、読者の要求を聞き入れるのが
>私企業の責任だと思います。

消費者に支持されない商品を供給する会社が潰れるのは、市場経済の原則です。

天声が、気に入らなければ、購読を中止するか、別の楽しみ方を探す(できれば無料で)かの
どちらかしかない、と思います。

一応、釣られてみましたが、これでよろしいでしょうか?>>66

70 :朝日太郎:02/09/12 19:03 ID:oPvUa7Vt
先日より、駄文祭り、お疲れ様でした。
天人のあほぶりが、たまたま、ではなくまた昨日今日はじまったのではない事がよくわかりました。
勉強になりました。ぜひまた。

以前、久々に朝日の天人を見たとき、私の日本語認知能力が狂ったのかと心配したのですが、いまや
このスレのおかげで、私のほうが正常であることを認識できたしだいです。

それにしても、なんかイベントがあるとかならず、駄文になる。
天人も気負いすぎな野か、自分をひとかどの人物だとでも思っているのか。
人に読ませる前に、自分でまず読み直してほしいですね。


>その結果として、朝日の部数が減少したり、「試験に出る」といった神話が崩壊しようが、
>それは朝日自身および、その信者の問題であって、私には関係ありません。
ごもっともです。
若いころ、朝日信者だった私は、いまやこのスレをみてから天人を読むという順になっており、
とっくに私の中で天人神話はこわれております。

71 :文責・名無しさん:02/09/12 20:20 ID:NygcF/OO
> 米国との関係を結婚にたとえたメイラー氏に戻れば、彼は6回結婚していることを
>付言しておくべきか。一筋縄ではいかない関係である。

こういう秘匿にしておきたいであろう個人情報を平然と大衆に晒す新聞に
とてつもない恐怖を感じるのですが。

72 :文責・名無しさん:02/09/12 20:40 ID:e+sUPOFa
k

73 :文責・名無しさん:02/09/13 00:59 ID:DY2410zR
いつもより意味不明だが、要するに天人は英字紙を読めることを
自慢しているのか?
翻訳調の駄文で内容まで駄文なので、それ以外考えられない。



74 :文責・名無しさん:02/09/13 07:24 ID:RLXjLxnO
今日のは、内容ゼロだが文章はまとも。

75 :文責・名無しさん:02/09/13 07:58 ID:B7iJmvnL
■《天声人語》 09月13日

 広告の世界に「ティーザー」という言葉がある。新製品の発売前から、情報を小出しに流
して関心をあおる焦(じ)らし戦術である。

 「超軽量で高機能」などと聞かされると、現物が出るまで買い替えを控えたくもなる。とは
いえ消費者は移り気だ。最後まで引き留めるには、派手な催しや記憶に残るような宣伝
文句も欠かせない。

 このところ、有名企業での不始末が立て続けに露見している。そこでは、各社競って必要
もない「ティーザー広告」を実践しているようだ。最初は事実無根と突っ張るものの、証拠が
次々と突きつけられ、じりじりと後退する。責任を問われた社長は、「会社の再生が私の
使命」と居座りを図る。

 観客を飽きさせない名せりふも。「私だって、寝てないんだ」と叫んだのは雪印乳業の社長
。「名誉会長職に昇格したという認識はない」と大物会長を気遣う日本ハムの若社長。三井
物産の社長は「裁判に影響が出るので」と説明を拒む。

 煮え切らない姿勢に人々の怒りや不信はさらに高まる。商品は売れず、社内の動揺が
ひどくなった後に総退陣。残るのは、懲りない面々の薄汚れた会社という悪印象だ。

 不正や間違いは率直に認めて経営責任を取り、組織のたがを締めなおす。そんな当たり
前のことができない。企業に危機管理を助言する「リスク・ヘッジ」の田中辰巳社長は、
「外部の人に意見を求めれば、分かることなのに」と嘆く。

 常識に照らせば、焦らし戦術など愚の骨頂だ。内向きの考えで固まった経営者の周りには
親身に直言する人はいないのだろう。



76 :文責・名無しさん:02/09/13 08:00 ID:B7iJmvnL
>>75
最初2段落まで読んだ時点の感想
「お!ウインドウズ95非難か?それともセグウェイ(ジンジャー)のことか?」
と期待に胸を膨らませておりました・・・

77 :文責・名無しさん:02/09/13 08:03 ID:wSADIzaO
■《天声人語》 09月13日

 広告の世界に「ティーザー」という言葉がある。新製品の発売前から、情報を小出し
に流して関心をあおる焦(じ)らし戦術である。

 「超軽量で高機能」などと聞かされると、現物が出るまで買い替えを控えたくもなる。
とはいえ消費者は移り気だ。最後まで引き留めるには、派手な催しや記憶に残る
ような宣伝文句も欠かせない。

 このところ、有名企業での不始末が立て続けに露見している。そこでは、
各社競って必要もない「ティーザー広告」を実践しているようだ。最初は事実無根と
突っ張るものの、証拠が次々と突きつけられ、じりじりと後退する。責任を問われた
社長は、「会社の再生が私の使命」と居座りを図る。

 観客を飽きさせない名せりふも。「私だって、寝てないんだ」と叫んだのは雪印乳業
の社長。「名誉会長職に昇格したという認識はない」と大物会長を気遣う日本ハムの
若社長。三井物産の社長は「裁判に影響が出るので」と説明を拒む。

 煮え切らない姿勢に人々の怒りや不信はさらに高まる。商品は売れず、社内の
動揺がひどくなった後に総退陣。残るのは、懲りない面々の薄汚れた会社という
悪印象だ。

 不正や間違いは率直に認めて経営責任を取り、組織のたがを締めなおす。そんな
当たり前のことができない。企業に危機管理を助言する「リスク・ヘッジ」の田中辰巳
社長は、「外部の人に意見を求めれば、分かることなのに」と嘆く。

 常識に照らせば、焦らし戦術など愚の骨頂だ。内向きの考えで固まった経営者の
周りには親身に直言する人はいないのだろう。

78 :文責・名無しさん:02/09/13 08:04 ID:wSADIzaO
別人ですかね。

「ティーザー広告」などの(別に新しい言葉ではないのですが)
天人にとって新しく知った言葉が出てくる場合は、
「同僚によると」とか、「○○氏の本で知った」とか、今までだと書いてますよね。


79 :文責・名無しさん:02/09/13 08:06 ID:sIeVl/xH
「オマエモナー」という感想しか浮かばん。嘆息。

80 :文責・名無しさん:02/09/13 08:11 ID:INXn0iFy
「私だって、寝てないんだ」と叫んだのは記者のほうでは?
社長が、対応に追われて寝てないと弁解したことに切れて。

記憶違いならすまん。

81 :文責・名無しさん:02/09/13 08:41 ID:W06TIWM8
>三井物産の社長は「裁判に影響が出るので」と説明を拒む。
法人が訴えられた場合のコメントはこれか「訴状を呼んでいない」
かのどちらかが普通では?

82 :文責・名無しさん:02/09/13 09:03 ID:KlYmLuiE
ティーザーという聞きかじりの言葉を使いたくてこの文章を書いたんだろうな。
どう考えても前半2段落は不要だ。不祥事を起こした企業がトップの引責を
引き伸ばすのはどう考えても「ティーザー=じらし」ではない。

業界用語を芸能人が使っているのをTVで観て、かっこいいからと読書感想文に
埋め込む中学生のようだよ。素敵だ

83 :文責・名無しさん:02/09/13 09:13 ID:t99MO4gW
こちらの感覚がおかしいのだろうか。企業不祥事の企業側の小出し対応が、なぜ「ティーザー」戦術といえるのか。
「ティーザー」戦術というのは、例えば「ストリップ・ティーズ」のように、客を焦らして興奮させるためにダンサーが
衣装を少しずつ脱いで行くようなことをいうのでは無いのか。
企業側としては世間を焦らすために情報を小出しにしているわけではあるまいに。自分達の非を認めるのを躊躇して、
その場限りのいい訳を重ねて行くのであろう。
これを強いて何かに例えるならば「戦力の逐次投入」戦術あたりでは有るまいかと、ひそかに思い感覚の違いについて
考えさせられた。


84 :文責・名無しさん:02/09/13 09:13 ID:R8C9OJA+
今日のは特に文脈がおかしいところはない。さすがに他社の批判は実に手馴れている。
が、何度でも言わせてもらうが、朝日グループには企業の不祥事や隠蔽工作について
追求できる資格はどこにも一切ない。岡部事件では、当事者であるはずのNステでは
触れてすらいないのだから、ティーザー広告されているだけここで取り上げられている
企業のほうがなんぼかマシである。

内向きの考えで固まった経営者には親身に直言する人が必要と考えるならば、
天人よ、まさしくお前が岡部事件を取り上げ、自分の言っていることを実行すべきだろう。
「常識に照らせば」、朝日グループが自分達の不祥事だけ知らんフリするというのは、
マスコミ業界全体の信頼を大きく損ねているが。
あと、天人も外部の意見をちっとは求めてみてはいかがかな。少なくとも俺は、
今の天人を著名人が誉めているというのをいまだかつて見たことがないぞ。

85 :文責・名無しさん:02/09/13 09:14 ID:7d6/QHVa
というか、あんたの周りに親身になって直言する人はいないのか。
ま、紙面批評も許さないところだしのう。

86 :文責・名無しさん:02/09/13 09:16 ID:ZW1LVDqF
>不正や間違いは率直に認めて経営責任を取り、組織のたがを締めなおす。
>そんな当たり前のことができない。
>企業に危機管理を助言する「リスク・ヘッジ」の田中辰巳社長は、
>「外部の人に意見を求めれば、分かることなのに」と嘆く。
 この言葉を朝日新聞に送る。

87 :82:02/09/13 09:23 ID:KlYmLuiE
あ!! ここまで読んでて天人の意図が分かった!!

天人は不祥事を起こした企業に対して「はやく記者会見しろ〜、次は誰が
言い訳するかな? それとも誰かやめるかな?」などとわくわくしながら
待ち構えていて、でも企業側がなかなかトップの引責を行わないもんだから
焦れているのではないか? こりゃ確かに「ティーザー」だわな。天人にとっては。

え、違う?

88 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

89 :文責・名無しさん:02/09/13 09:40 ID:BHHjjIRT
こんな時に使う言葉なんですね
 
 
 オ マ エ モ ナ ー
 
 


90 :文責・名無しさん:02/09/13 10:10 ID:BZqpv7NF
>>82-83
>>84の通り、言葉の理解は正しいと思う。
「苦しい言い逃れをしながら少しずつ譲歩していくのって、
結局は悪名宣伝になっちゃってるよね。まるでティーザーみたい」
と皮肉っているだけで。
 実は今回の例えは珍しくちょっとワラタ。
勉強不足で「ティーザー」って言葉も知らなかったし。

>朝日グループには企業の不祥事や隠蔽工作について
>追求できる資格はどこにも一切ない。

こちらは激しく同意。同じ感覚で皮肉ると、
「貴社も製品の価値は高いのにやや宣伝能力に欠けていると思う。
内容を知らずに批判する者が多いのはそれが原因ではなかろうか。
しかし、それでも審美眼のあるファンにはその良さはちゃんと伝わっている」
(=お宅も結構やってんのにもみ消しは確かに頑張ってるね。
まあ、そのかいあって固定客は確かに強いわな。
でも、結局はバレバレだからアンチがつくんだよ。)
という感じになるだろうか。


91 :文責・名無しさん:02/09/13 10:36 ID:kdNsi4Yc
昭和49年10月2日 朝日新聞 天声人語
 
「国民総背番号制に反対しプライバシーを守る中央会議」という市民団体が、コンピューターを野放しにする危
険についての報告書を出した。政府がコンピューターを使って、個人の情報を集めるという傾向は歯止めをかけ
ないと、国民の知る権利はヤセ細り、政府が国民を知る権利ばかりがふとっていくという。
 官庁や自治体が集めた個人の経歴、財産、健康、税金、社会的活動などが連結され、ボタン一つでその人の全
記録が出されるようになったら、それこそ身も心も凍る未来社会が出現する。それにコンピューターのいうこと
は、局部的にはその通りだとしても、全体として正しくもなく、中立的でないことが多い。
 たとえばあなたが銀行に金を借りに行き、自分の背番号を告げる。コンピューターは「○年○月○日、公務執
行妨害で逮捕歴」「極端に言うことをきかない性格」「十二指腸かいよう」という答えを出したとしよう。これで
は、とても銀行で金を借りられそうもない。
 しかし実際は、大学時代に学園紛争で少々暴れて一晩泊められた。子供のとき聞かん坊で教師の覚えがよくな
かった。軽い胃痛のため病院で検査してもらい注意された、といった程度かもしれない。自分の知らぬ間に、他
人が自分の情報を集めて結論が出され、裁断されてしまう。
しかもコンピューターの恐ろしさは、一度覚えたことを忘れないし、修正しないことだ。若気の過ちの記録
も、墓場に入るまでついて回るし、弁解することも許さない。だれにも、人に知られたくない権利、そっと一人
にさっせてほしい権利、つまりプライバシーの権利があるはずなのに、コンピューターは個人の軌跡から行動ま
で、執拗な監視をつづける。
 コンピューターなんかなくなれ、といってもなくならない。それはそれで大きな長所をもっている。要は、だ
れが、何のために、どのようにコンピューターを使うかということだろう。



92 :文責・名無しさん:02/09/13 10:37 ID:kdNsi4Yc
「深代惇郎の天声人語」 朝日新聞社 昭和51年 44ページ

まさしくテンプレートですね。そういえば「朝日新聞の大研究」の255ページに次のような文章が載っていました。

 「それから少々、あざといのですが、朝日の姿勢や論調に同調するような意見を書くと、これは載ります。
  社説や天声人語の焼き直しが最適です。」

93 :文責・名無しさん:02/09/13 10:38 ID:kdNsi4Yc
昭和48年6月30日 朝日新聞 天声人語
 
 魚汚染につづいて、静岡県では、大気中の亜硫酸ガスによる希硫酸の雨が降った。そのあとに中国から放射能
のチリが、日本列島にやってきた。
 核実験のたびに、中国は世界に繰り返し説明してきた。「中国の実験は核兵器をなくすためだ」「中国は核兵
器の全面廃棄のために奮闘する。」中国の考え方では、核兵器を独占する米ソは、たとえ協定を結んでも、自分た
ちの核兵器を将来なくすという保障は何もあたえない。
 むしろその独占の上にのって、核をもたぬ国に政治的や軍事的な圧力をかけ、世界支配をつづけようとしてい
るという。フランスもまた、ほぼ同じ考え方で核実験をつづけてきた。しかし、核兵器をなくすために核兵器を
もつというのは、われわれには、はなはだ理解しがたい弁証法だ。
 第一の疑問は、米ソの独占を破るべきだという論理は、中国だけで終わらない。では他国も中国にならって、
核兵器をもつことに中国は賛成なのだろうか。第二に、もし反対なら、中国が保有するのは核をなくすためであ
り、他国の核はその目的にそわないという判断を中国だけがもっているのだろうか。
 第三に、もし米ソ以外の国も核クラブに入るべきというなら、核解散が核放棄の道に近づくという、どのよう
な見通しがあるのだろうか。第四に、核クラブのメンバーがふえ、大気中の核実験がふえるとき、放射能による
地球汚染はどうなるのだろうか。
 自分も核をもつのが、米ソに核を捨てさせる力になる、というのが中国の考え方だろう。自分で核をもたぬこ
とが、米ソに要求する力になるというのが日本の立場だ。理想主義にすぎるといわれようと、国際政治に道義の
力を信じなければならぬという憲法の理念は、だれにゆずることもできない。隣邦の友に、実験停止を強く訴え
る。
  「深代惇郎の天声人語」 朝日新聞社 昭和51年 166ページ

94 :文責・名無しさん:02/09/13 10:38 ID:kdNsi4Yc
昭和50年10月15日 朝日新聞 天声人語 
 「新聞は歴史の秒針」といわれる。秒針だからたいへんせわしく、忙しい。分秒を争って報道し、論評する。時
には秒針に先んじて報道する。それが勇み足であったり、見通しの良さであったりもする。
 「締め切り時間」に追われ、書くそばから原稿用紙の一枚一枚が活字にされる。時間がなくて、弁慶の勧進帳の
ように、頭の中で記事を作りながら電話で読み上げることもある。一方で、この「秒針」を何日もかけて丹念に
読み、さらに何年もかけて新聞批評の筆をとる人もいる。締め切り時間という情状は、批評の対象ではない。取
材先に逃げられ、あるいは口をつぐまれる事情を考慮してくれる批評もない。
 別に、新聞批評に苦情をいっているわけではない。苦衷をお察しあれ、と訴えたいわけでもない。ただ、批評
とはそうしたものであり、そして批評は大切なものだ、といいたいためである。役所や企業は、消費者や新聞が
批評する。政治家には選挙がある。しかし、批判する新聞を批判する強力な社会的な仕組みはない。
 批判されない社会組織は、当事者がいかに善意をもっていても、独善と退廃の芽をはぐくむ。新聞は、そう信
じている。だからこそ、他の社会集団を自由に批判する。他人を批判しながら、自分だけは例外だといううぬぼ
れはない。新聞批判は必要であるという以上に、それなしには新聞もまた独善の弊に陥る。
 新聞が何よりも「自由」を求めるのは、それが社会で有益な役割をはたす最善の道だと考えるからである。自
由な新聞の立場は、政党や固定したイデオロギーとは縁がない。また自由な立場で物を言うからこそ、対立する
集団の双方に、自己修正の契機をあたえ得るはずだと信じている。
 したがって、自分の政治的立場に近づかないという理由で批判されることは、新聞にとっての栄誉である。そ
して、そうした批判も含めて、新聞を批判することは新聞のもつ批判機能をより健全なものにするために不可欠
だと考える。きょうから「新聞週間」がはじまる。
 深代惇郎の天声人語 朝日新聞社 昭和51年 313ページ

95 :文責・名無しさん:02/09/13 10:39 ID:kdNsi4Yc
>>92>>91の説明です。

96 :83:02/09/13 11:18 ID:phE/n16j
>>90
サンクス。読みなおした。言うとおりだった。反省。

97 :文責・名無しさん:02/09/13 11:33 ID:3ufXy9xk
>証拠が次々と突きつけられ、じりじりと後退する。責任を問われた社長は、「会社の再生が私の使命」と居座りを図る。
 
どっかの大臣も同じ考えで居座ってる
改革に痛みは付き物と言うが、庶民だけその痛みを堪えなければならないのか?

98 :文責:名無しさん:02/09/13 12:22 ID:p5AP61DE
http://www.watch.impress.co.jp/pc/docs/2002/0911/pana.htm
俺はこの記事で一昨日「ティザー広告」なる言葉を知ったばかりだ。

99 : :02/09/13 14:33 ID:5CoiZg70
>「外部の人に意見を求めれば、分かることなのに」と嘆く。
>内向きの考えで固まった経営者の周りには親身に直言する人はいないのだろう。

そっくりそのまま朝日にくれてやりたい。


100 :文責・名無しさん:02/09/13 15:47 ID:nh2plihR
>>79
ハゲドウ

101 :文責・名無しさん:02/09/13 15:50 ID:KhtVJI/H
捏造のティーザーの元祖は朝日新聞ニダ(・∀・)!!

102 :文責・名無しさん:02/09/13 15:59 ID:ihi+m0ZX
♪ 〜我はエロチカSEVEN ♪〜

103 :文責・名無しさん:02/09/13 18:06 ID:Axv4gN+n
>>80
確か雪印のやりとりはこうだったと思う。

社長「寝ていないんだから」
記者「私だって寝ていないですよ!」

天声人語の、
「私だって、寝てないんだ」と叫んだのは雪印乳業の社長。
は、間違いだ。

104 :文責・名無しさん:02/09/13 18:17 ID:Dgk0VaNj
まあまあ、その程度のうっかりミスは不問にしておきましょうや。


105 :文責・名無しさん :02/09/13 18:52 ID:6sn6Wfzi
>>103は”引用がお得意の天人さんだからこそ、正確な引用を心がけるべき”との指摘でしょう。

106 :文責・名無しさん:02/09/13 19:07 ID:6cJaIFw/
「私だって寝てないんだよ」が社長で、
「それを言うならこっちだって寝てないんですよ」と読売だったかの記者が言ったんだと思うが。

107 :文責・名無しさん:02/09/13 20:09 ID:YgGHwHF2
まっとうな人間にとって、醜聞や不祥事は「ティーザー」の対象では無いわな。
醜聞や不祥事を待ち焦がれているとは、、、流石、朝日。

108 :文責・名無しさん:02/09/13 20:10 ID:NYHYhLsH
全国紙記者だけど何か質問ある? 二問目
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/mass/1031837160/l50


109 :文責・名無しさん:02/09/13 20:12 ID:ElY02KmV
http://www7.plala.or.jp/koujun/shinbun-top.html

まともな新聞産経を研究する人必見!!

110 :文責・名無しさん:02/09/14 00:02 ID:IUKY03hr
深代をけなす気は毛頭ないが、深代のコラムの質が最後まで
おちなかったのは、早死にしたために担当期間が短かったためではないか。
これが5年6年と担当していたらどうだったか、とふと思った。

111 :文責・名無しさん:02/09/14 00:04 ID:56IqNRNO
>>110

>これが5年6年と担当していたらどうだったか、とふと思った。

「そんなことをしみじみ考えてみた」と書くとコイケの文体になるな。


112 :文責・名無しさん:02/09/14 07:13 ID:Bad27C8+
今日も文章はまとも。
天人がまともだと、なんだか切なくなる俺は重症か

113 :文責・名無しさん:02/09/14 07:31 ID:So4XGda2
■《天声人語》 09月14日

 アメリカについて「奇跡的にも野蛮から退廃へ直行した歴史上唯一の国だ。普通は
通過する文明という時期を通らないで」と皮肉を言ったのは昔のフランスの首相
G・クレマンソーとされる。11日以来の一連の演説や寄稿でブッシュ米大統領が
たびたびその「文明」という言葉をつかっていた。

 たとえばこうだ。「世界は分断されている。宗教や文化によってでなく、文明と残酷
な暴力との間で」。もちろんアメリカは文明の側にいる。世界を二つに分けて一方の
側に正義があるとするブッシュ流論法は健在である。

 対イラク攻撃で、このアメリカの独走が心配されたが、国連での演説で、ブッシュ
大統領はひとまず国連と連携する姿勢を見せた。文明国らしい態度といおうか。

 ただしこれまで数々の国連決議を踏みにじってきた、とイラクへの非難は激しかった。
一方、イラク国民とフセイン政権とを分けて論じていたのが印象的だ。抑圧されている
イラク国民の解放を大義としてあげた。

 疑問も生じる。もしイラク攻撃をするとして、はたして政権と国民とを分けることが
できるだろうか。イラク国民にも当然犠牲が出るのではないか。解放の大義の下に
他国に軍事介入した例はいろいろある。しかし軍事介入によって大義を失うことが
多いのも歴史が教えるところだ。

 対テロ戦争の延長としてのイラク攻撃には無理がある。ブッシュ政権がそれに
気づいたのなら結構なことだ。クレマンソーの言葉を借りれば、遠回りかもしれ
ないが、外交や国連という「文明の道」へと進んでほしい。


114 :文責・名無しさん:02/09/14 08:25 ID:/mGAvdTH
軍事介入によって「大義を失う」ってのは聞いた事無いな
内戦が長引きどっちの大義も無くなったのは幾つか例があるが

だいたい、「大義を失う」時は些細な事にこだわった時じゃねぇか?
民間人に犠牲がでようが、そんなもんで大義は失われないと思うが

115 :文責・名無しさん:02/09/14 08:29 ID:/OFQWwKB
>>103-106

その記者会見での雪印社長はどんな様子だったんだろう。
キレてけんか腰だったのか疲れて弱気だったのか。

いろんなことで、
人が言ったことやしたことを、自分がやったことにされてはたまらない。

朝日に書かれることは、実際にあってもなくても
それが事実のように人々に受け取られやすい。

よしだますぞう社長は本当に記者会見で叫んだのか。

116 :文責・名無しさん:02/09/14 09:12 ID:0qz1jsy/
>>115
「晴れときどき捏造」の新聞社に、聞くだけヤボでんがな。

117 :文責・名無しさん:02/09/14 09:42 ID:KtgMn7qU
北朝鮮の現状を見ればわかるように、
朝日等の話し合い解決者の考え方って
「人権が抑圧され、飢えで死んでいくのは、いっこうに構わないが、武器で殺されていくのは許さない」
こんな感じなんだろうなぁ。
要するに、自分達の反戦思想の宣伝のみが大事で、当事国の人民の苦しみを無視しているんだよな。

いまのタリバンやアルカイダ等の他所者支配から
開放されたアフガンの様子を見ても、
時間掛けて話合いで解決すべきの考えを変えないのだろうな。
その間も、人民は極度に抑圧され、飢えで亡くなっていているのに。

118 :文責:名無しさん:02/09/14 09:47 ID:T/MT5l5Z
>115
記者会見終了後、延長を求める記者たちに囲まれてエレベーターに
乗り込もうとしてるときのやり取りだったと思う。

http://www.asahi.com/osaka/yukijirushi/20000706-7.html
http://www.mainichi.co.jp/eye/feature/article/yukijirushi/200007/07-3.html
朝日や毎日の記事だと「私は寝ていないんだ」かな。弱音を吐いたという描写。
あと、食中毒のときは石川哲郎社長だったね。

119 : :02/09/14 11:39 ID:m6t0Z85J
クレマンソー。第一次世界大戦の仏首相。仏国民を励まして苦しい戦いを乗り越え
ついに独に対して勝利を獲得した仏国救国の英雄だとは思う。
しかしこの勝利は仏英露伊の国力のみでは決して得られなかった。米国が参戦して
初めて可能であった。
大欧州の食い詰め者が打ち立てた野蛮人国家、米国。これが当時の欧州人の常識。
クレマンソーが悔し紛れに吐いた言葉だと聞いたことが有る。例の映画「パリのアメリカ人」と同じ流れ。
第一次世界大戦への参戦と勝利により米国は覇権国家への第一歩を進める。



120 : 119:02/09/14 12:02 ID:m6t0Z85J
連続投稿すまん。
>>119の続き。
そんなシチュエーションのクレマンソーの言葉を引用して、まるで米国が文明などという言葉を使うのは
笑止千万だと言わんばかりの小池の戯言が今日の小池塵語であると思った。

121 :文責・名無しさん:02/09/14 12:11 ID:5SjL+0GW
「私だって寝てないんだー」は、馬鹿マスゴミの寝言。

これを雪印の社長の発言のように書くとは・・・・
さすが捏造体質。

122 :文責・名無しさん:02/09/14 12:19 ID:ssw9hfpm
最近天性珍語の文章は、寒国の新聞社の記事を自動翻訳したもののように感じます。
なんか変な日本語・・・・。

123 :文責・名無しさん:02/09/14 12:31 ID:hdj8nDEI
>>113
@∀@)は残酷な暴力の側に分類されるから必死なのか?

124 :58:02/09/14 16:54 ID:FrWIlmCt
>見合っていないと思うのなら購読をやめればよいかと。

天声珍語だけが、新聞の全てではありません。
また、何かを変えたいと思うのならば、関係を断ち切って
相手が変わるのをのんびりと待つよりも、相手の中に入り込んだほうが
より効果的に早く変えられるのではとも思います。

あとは余談ですが、読者がまともな意見は
新聞社からは、感謝されるべきものです。
ちなみに、ニューヨークタイムズは、HP上ですが、
社説に対する読者からの意見を歓迎して、その意見を全て載せています。
きちんとした議論や意見に対して、きちんと答える自信があるからこそ
こういうことができるのでしょう。
どこか国の「あ○ひ新聞」とはおお違いだと思うこのごろです。
それから、「天声」という言葉は、朝日新聞の「傲慢さ」を端的にあらわす
ネーミングだと思います。
そして、天声珍語は、数人の記者が「競争論理」で、毎日記事を書き
その中で一番いいものを採用するという、ごくごく常識的なシステムを
用いるべきだと思います。

125 :文責・名無しさん:02/09/14 17:17 ID:56IqNRNO
> アメリカについて「奇跡的にも野蛮から退廃へ直行した歴史上唯一の国だ。普通は
通過する文明という時期を通らないで」と皮肉を言ったのは昔のフランスの首相
G・クレマンソーとされる。11日以来の一連の演説や寄稿でブッシュ米大統領が
たびたびその「文明」という言葉をつかっていた。

> たとえばこうだ。「世界は分断されている。宗教や文化によってでなく、文明と残酷
な暴力との間で」。もちろんアメリカは文明の側にいる。世界を二つに分けて一方の
側に正義があるとするブッシュ流論法は健在である。

またこういういい加減な「引用」のしかたをしているな。
誰がいつどこで、どういう状況のもとでそのセリフを言ったのか、
原典に当たれるようにしておかないと正式な「引用」とは言わない。

クレマンソーが「皮肉を言った」のは、どういう場においてだ?
ブッシュがその「文明」という言葉を使ったのは、どういう文脈の中でだ?

もし今の「天声人語」が本になるようなことがあったら、
綿密な注釈で引用元を補完して欲しい。


126 :文責・名無しさん:02/09/14 18:22 ID:kHz4aOcL
遅レスだが、昨日の人語の「ティーザー」から、その後の、企業のケースへの
展開は、「ティーザー」の意味を考えれば、やはりおかしいと思う。
アメリカの大学生の間でよく使われる辞書によれば、
1 : one that teases
2 : an advertising or promotional device intended to arouse interest or curiosity especially in something to follow

つまり、「ティーザー(teaser)」は、「何かを宣伝・促進する意図」があることで、
「何かを避けること」ではないのは明らか。
また、「ティーズする人」という意味でとるのであれば、
「相手が欲しがっているもので、すぐに渡しても何の支障のないものを、
わざとなかなか渡さずに、相手をじらして楽しむ人」という意味になる。
ちょっとずつ見せていく「ストリップ・ティーズ」などは、このたぐい。
この定義で考えれば、裁判で有利になるために、情報を公にできないことは、
決して、「ティーズ(tease)」ではないし、裁判を起こせば、誰でもすること。
それから、「私だって寝ていないんだ」の、どこがティーズと関係があるのかは、意味不明。
また、「ティーズ」には、「相手にとって嫌がることを、しつこく繰り返す」ことの
意味もあるが、この会社のケース例には、「しつこさ」をあらわすものではない。
知ったかぶりの小池よ、外来語を使って、文章を展開させるときは、その言葉の
語用をよくつかんでからやれ。ぼけ。
とくに英語の外来語は、読者からのつっこみが多いと覚悟せよ。
で、この次は、負けず嫌いの根性丸出しで、英語以外の外来語使ったりしてな。(藁
あのな、ヒスは男も女もみっともないんだぜ。

ちなみに"tease"の意味などは下記HPのからの引用。
http://www.m-w.com/home.htm


127 :58はオイラだよ:02/09/14 18:24 ID:dmlZSw0m
>>124
欧米の新聞、特にクオリティペーパーと比較するときは、
部数のことを常に考慮に入れないと駄目ですよ。
(人口数十万のコスタリカを軍隊の無い国と持ち上げたり、
人口数百万で石油などの資源を持つ北欧の国々を福祉国家のモデルと持ち上げたり
するのと同じ愚をおかすことになりますよ。)

人口1億2000万の国で800万部の朝日は、
人口2億の国で数十万部のNYタイムスから見れば、
大衆迎合の「タブロイド」としか見られていません。

読者層が本当の知識人層に限られているからこそ、
NYタイムス紙は、読者からの批判を受け入れ
公表する度量も持ち合わせているし、
批判も自体もみのりあるものになっていると思います。

朝日に同じことを、望むなら、
まず、朝日の部数を80万部にまで、下げさせることだと思います。
ですから、まず、ご自身が購読をおやめになり、
さらに、周りの人にも辞めさせることが、
あなたの言い分を通すには、
迂遠なようで、一番の近道だと思います。


128 :文責・名無しさん:02/09/14 19:17 ID:ercsvKD2
>>127
>人口2億の国で数十万部のNYタイムスから見れば、
>大衆迎合の「タブロイド」としか見られていません。
>読者層が本当の知識人層に限られているからこそ、
>NYタイムス紙は、読者からの批判を受け入れ
>公表する度量も持ち合わせているし、
>批判も自体もみのりあるものになっていると思います。
??
タブロイド版なのに、読者層が知識人に限られているのですか?
それなら、芸能人のスキャンダルを追っている
ほかのタブロイド版の読者も賢いという論理になりますよね。
読者数を減らすのを待つというのも、ひとつのやり方かもしれません。
ですが、メディアの特徴を考えたら、ほかの企業とはちがった方法
つまり、直接言った方が話しは早いと思います。
たとえば政治もそうです。 政治が変るときは、投票率が低い時よりも、
国民の怒りの声が、より多く明らかになったときですよね。
メディアも似ていると思います。
あと、朝日新聞広報部や他社、他局に電話する時は、
すべてテープに録音するといいです。 私は傲慢な広報部対応の電話の
テープをたくさん持っています。


129 :文責・名無しさん:02/09/14 19:29 ID:ercsvKD2
今日、私はこの掲示板を読んで
新たな形の情報操作があるということを知りました。
「引用」という手法は、自分の意見を強くみせるため(ディベートなどでは)
常套手段ではありますが、その「引用」を見聞きする側としては、
その「引用元」が、どういう状況で言われたものかを
考慮して読むことが大事だと思いました。
これもメディアリテラシーの一部ですね。
今日の引用が「悔し紛れ」で言われた言葉であれば、
そういう感情的な発言は、今回の戦争が起るか否かの状況で使うには
感情的すぎて、不適切だと思います。 なぜなら、戦争の是非は
「悔しい」という感情の元で論じられるべきものではないからです。
この掲示板の意見に、なるほどと思った今日ですが、同時に
ネットの普及により、新聞記者の情報操作を見破るのが簡単になったと
嬉しく思います。

130 :朝日太郎:02/09/14 19:33 ID:VEfyfNVe
124 :58殿
>読者がまともな意見は新聞社からは、感謝されるべきものです。

ごもっともです。本当にそう思いますし、そういう新聞はすばらしいと思います。
ただ、朝日がそれを受け入れる体質、企業の体質として受け入れるとは思えません。
むしろ敵視しているのが実態では?

反朝日のWeb(asapyでしたっけ?)に朝日からの圧力があったという話を聞いたのですが、
時期を同じくして毎日新聞Webから朝日系の記事のリンクが消えました。(毎日Webは2年間の記事が検索できるのに)
(02年6月29日に、朝日が徳島県知事発言を捏造して県議会に証人喚問された毎日新聞記事)
(02年8月19日に、暴行被害、オートロックでも過信禁物とした毎日記事で、婦女暴行でつかまった
朝日の岡部順一を引き合いに出した記事)
毎日が朝日に屈したとは思いませんが、朝日が”やめちくり”って言ったと疑っています。
先のasapyの話を聞いたのとタイミングが近い、
また保存していたリンクのうち、朝日関係のみ集中して切れているので、正直疑問に思っているところです。

また、社内の声も聞こえてないのに社外からの意見を感謝するとは思えません。
社内の声も聞こえてないとは、
「今日の天声人語は日本語の文章として成立していないよ」
といってあげる人がいないのをさしています。
2chの諸兄でやっと読解できる天声人語を、朝日社員全員が読解できるなんて、
到底思えませんから。





131 :文責・名無しさん:02/09/14 19:37 ID:56IqNRNO
>>128

まぁおちけつ。

「タブロイド」で大衆迎合は朝日。
「読者層が知識人に限られている」のはNYタイムズ、というのが>>127の文章。

もっとも、NYタイムズも本当は向こうでは「クオリティ・ペーパー」というわけではないらしいが。


132 :文責・名無しさん:02/09/14 19:39 ID:5IWcbya9
>>127
新聞宅配制度がある国と米国を比べてもねえ?
あとよく聞く論法なんだけど欧州(特にイギリス)にはタブロイド紙が
大衆迎合といわれるくらい売れてる現実はたしかにあるけど
米国で日刊のタブロイド紙ってあるの?仮にあったとして売れてる?
米国の日刊タブロイド紙って知らないんだけどね。


133 :文責・名無しさん:02/09/14 19:42 ID:hwSwMvnk
>>113
今日もアメリカとテロというテーマで言えば911からの続き。
今回も一応論旨は明確で、話の流れなどにも特におかしいところはない。

今回のアメリカのイラク攻撃には同意できないという点では俺も同じ。まさしく「対テロ戦争の
延長としてのイラク攻撃には無理がある」だろう。アメリカから支援を頼まれたときに、小泉が
びしっと断れるかどうかも今後の注目点。

それとは別に5段目、「政権と国民とを分けることができるだろうか」という問いは無意味。
そんなことはアフガン空爆をみれば不可能なことは一目瞭然。アメリカやヨーロッパなど他国が
軍事行動をとるか判断する場合は、民間人が巻き添えを食うことは折り込み済みで、その上で
なお国際世論の支持を集めることができるかで行うべきかどうかを決断しているだろう。
民間人を無差別に殺傷してよい訳はないが、まったく死傷者を出さないことが前提であれば
軍事行動をとることは絶対に不可能。冷たい言い方をすれば、巻き添え食って死んだ人には
気の毒だが、その国の政府が戦争も回避できないような無能だったと諦めてもらう他あるまい。
しかし天人がこんなこというのは、どうしても先に「反戦ありき」なような気がしてならない。

>>126
うーん、問題はteaseの単語の元の意味ではなく、一般に日本で「ティーザー広告」という言葉が
認知されているかどうか、ではないか?
俺は一応聞いたことがあったが、ここで知らない人も結構いたようだから、一般的かと
言われればあまりそうでもないのかも知れんけど。

134 :文責・名無しさん:02/09/14 19:47 ID:hwSwMvnk
「部数が多い新聞はタブロイド」だという価値観に、日本人から合わせていく必要もあるまい。
ただ俺は、宅配制と再販制の話題になると、なり振り構わず産経朝日関係なしに手を組んで
潰しにかかる新聞業界そのものが滅べばいいと思っているけどね。

135 :文責・名無しさん:02/09/14 19:52 ID:O+jt70JB
記者クラブも廃止できない護送船団企業マスコミ氏ね!

136 :文責・名無しさん:02/09/14 20:18 ID:ndJF2E83
>>126 >>133 遅レスに遅レスです。
今日は天人擁護。

>そこでは、 各社競って必要もない「ティーザー広告」を実践しているようだ。
とティーザー広告に括弧を付けている点からも分かるとおり、本来の意味
とは違う使い方をしているということは理解しているでしょう。
問題企業の不祥事が少しずつ日を追うごとに明らかになっていく様を、
「あたかもティーザー広告のようだ」と皮肉っているだけの話。
かなりまっとうな部類のマジカルバナナと言えるのではないでしょうか。

それはともかく文章の本題に戻ると、「オマエモナー」と言われること必至
な不祥事ネタなのに、なかなかチャレンジャーだなー。厚顔。

137 :58はオイラだよ:02/09/14 20:27 ID:IoWaWA8a
>>128
>大衆迎合の「タブロイド」としか見られていません。

ごめんなさい。誤解を招きましたね。
ここで言う「タブロイド」は、紙面の版型のことではなくて、
「タブロイド」=「イエロージャーナリズム」の意味です。

>>127
>あとよく聞く論法なんだけど欧州(特にイギリス)にはタブロイド紙が
>大衆迎合といわれるくらい売れてる現実はたしかにあるけど
>米国で日刊のタブロイド紙ってあるの?仮にあったとして売れてる?
>米国の日刊タブロイド紙って知らないんだけどね。

知られてないだけで、結構ありますよ。
トマスハリスの「レッドドラゴン」にも出てくるし。


138 :58はオイラだよ:02/09/14 20:31 ID:IoWaWA8a
>>134
>「部数が多い新聞はタブロイド」だという価値観に、
>日本人から合わせていく必要もあるまい。

でも、使われている漢字が中学三年生の教育水準で書かれている
朝日新聞が、高級紙と言えるのかどうか。
だから、天声は、いちいちフリガナをつけていて読みにくいこと
この上ない。と、一応、天声批判につなげてみました。



139 :文責・名無しさん:02/09/14 20:33 ID:56IqNRNO
>>134
>>135

宅配制・再販制度・記者クラブの問題まで広げてしまうと、さすがに
このスレでは手に余ろう。


140 :文責・名無しさん:02/09/14 21:01 ID:8jGL/LYg
発行部数の多い新聞 = 環境破壊が著しい。

141 :126:02/09/14 23:06 ID:XZQUmOiF
>>136
あー、ほんとだ。皮肉のつもりで使ってたな。
だけど、不祥事や事件の詳細が出てくる場合って、少しずつ情報が明らかになるのが
世の常なわけだし、わざわざ「ビッグワード」を使って皮肉るほどかとも思う。
(覚えたての「ティーザー広告」を使いたかったのだろうが。(藁)
あと、不祥事というのは、まず最初に「疑惑」という形で、何が起きたか
読者は知るわけだから、その後で情報が小出しにされても、それは詳細の原因について
の情報で、こういう場合に、はたして「焦らす」という要素が強い「ティーザー広告」という言葉が、
効果的な皮肉になるかどうかは疑問だな。
どうせ、英語の外来語だから、ネィティブにこういう皮肉が成立するかどうか
聞いてみたいね。

142 :文責・名無しさん:02/09/15 07:27 ID:Uj1ZozKH
■《天声人語》 09月15日

 昔の思い出を聞いたり、語ったりすることで脳の活性化や情緒を安定させようという「回想
法」。音楽を、歌ったり聴いたりしながら、体を動かして元気を取り戻す「音楽療法」。お年寄
りの機能回復を目的とした療法を、シルバーチャンネルという会社がCS(通信衛星)で放送
している。

 高齢者向けの番組を放送しようと、民放のディレクターだった太田黒友子さんらが5年前
に会社をつくった。最初は、CSの福祉専門チャンネルに番組を提供したが、加入者が伸び
ず、8カ月足らずで番組休止に追い込まれた。

 「日本の高齢者人口は2300万。1%見てくれればビジネスになると思ったが、実際は
0・1%にも満たなかった。CSが思ったより普及しなかったこともあるが、市場は自分たちの
努力で積み上げるものだと思い知りました」と太田黒さん。

 番組を続けて見たいという視聴者の声にスカイパーフェクト・コミュニケーションズが手を
差し伸べた。3カ月の休止だけで番組は再開。現在は有料の「医療福祉チャンネル774」の
なかで「シルバーアワー」として毎日2時間放送している。聴取料収入だけでは苦しいが、
番組を基にしたビデオの売れ行きが好調だ。

 テレビを使った療法の効果については、一昨年から国の委託研究が始まった。「今は、
お年寄りが理解しやすいニュースを流す企画を練っている」そうだ。

 対象をしぼった放送は多チャンネル時代が可能にしたもの。大衆受けする娯楽に走り
がちなテレビの「清涼療法」として、長寿放送になってもらいたい。



143 :文責・名無しさん:02/09/15 07:34 ID:Uj1ZozKH
敬老の日らしいネタです
太田黒友子らのシルバーチャンネルという会社の話ですね
なんていうこと無い文章ですが・・・

最後は
>テレビの「清涼療法」として〜

先日に続いてのテレビ批判ですか・・・・(;´Д`)
もう少しお年寄りを敬う言葉で〆られなかったんですかねぇ

144 :文責・名無しさん:02/09/15 07:52 ID:tt0PgU3E
今日の塵語は、題材が題材だけに毒にはならないと感じた。
しかし塵語小池得意の倒置法のためか体言止めが気になった。こんな短い文章に4箇所もある。
これは好みの問題だろうが。
 
 ・・・いう「回想法」。・・・取り戻す「音楽療法」。・・・と太田黒さん。・・・可能にしたもの。

結語は>>143に禿同。


145 :とくに「回想法」:02/09/15 08:16 ID:jgmEKOuU
ミ,,゚Д゚彡y━~~ つーか、天人はこのビデオを買ってそうだ。

146 :文責・名無しさん:02/09/15 09:00 ID:9TRR7QTh
シルバーチャンネルと朝日系列の繋がりについて尻尾をつかんでやろうと
思ったが・・・とりあえず俺が調べた限りではその証拠は見つからず。
前例からまず自分のところの宣伝ではないかと疑ってかかる俺も重症か。
ちなみにシルバーチャンネルのページはここ。 
ttp://www.tandm.tv/servlet/tandmtv.Page?page=sil_program.html
ttp://www.g3-b3.co.jp/

この手のものの紹介の仕方はあいかわらず下手。具体的にどういったところが
面白いとか、視聴者からの反応とかがないから、本当に見るべき価値がある
ものなのか読むほうは判断に迷う。こういうときにこそ、自分で番組を見てみた
感想を述べるべきなのに。(たとえ中学生並みの表現力でもね)

147 :文責・名無しさん:02/09/15 10:02 ID:OcvEMs4o
>>143
天人はお年寄りの健康に気遣うふりをしていますが騙されてはいけません。
高齢者向け番組はあくまでもネタフリで、本当は単にテレビを批判したかっ
ただけなのです。

天人がなぜ何度もテレビを攻撃するのかは謎。
テレ朝に元「同僚」でもいて、そいつに何か怨みでもあるのだろうか。

148 :文責・名無しさん:02/09/15 10:08 ID:lA3XGROd
>>146
>こういうときにこそ、自分で番組を見てみた
>感想を述べるべきなのに。(たとえ中学生並みの表現力でもね)

♪裏取りなんかしないよ、連想ゲーム
 構成でたらめ 意味不明



149 :文責・名無しさん:02/09/15 18:12 ID:POgiNb0J
home > 文化・芸能 > 速報

恐竜博の入場者が90万人を突破

 千葉市美浜区の幕張メッセで開かれている「世界最大の恐竜博2002」
(朝日新聞社、NHKなど主催)の入場者が15日、90万人を突破した。
同博は会期を1日延長し23日まで開催される。
混雑状況など問い合わせはハローダイヤル03・5777・8600へ。
(16:42)
http://www.asahi.com./culture/update/0915/002.html


150 :文責・名無しさん:02/09/16 00:40 ID:41dMw+ve
>>130
毎日Webから、朝日批判の記事がなくなったのは、朝日からの圧力があったという話。
もう少し詳しく知りたいな。
今度、毎日の記事を印刷版で読んで、Webで削除の確認をして
毎日と朝日に電話したろかと思ってる。

で、今日の人語だが、
>大衆受けする娯楽に走りがちなテレビ
と、「さも偉そうに」テレビの批判をしておるが、
おまえは、人の批判をできる立場か? 意味不明の記事ばっかり書いてるくせに。
深代のように、おまえも自分の汚れた朝日新聞の批判を、
今日のテレビに対する批判と同じ口調でやってみろっつうの。
自分の汚点を棚にあげて、人の批判ばっかり偉そうにする奴に限って
実は、裏にとてつもない悪事を隠していることが、よくある。
他人の批判をしている間は、自分は批判されないという計算の元で
行われる手法だが、騙されないね。
というわけで、毎日の朝日批判記事もみ消し事件でも、追及して遊ぶか。(W


151 :文責・名無しさん:02/09/16 07:05 ID:CLdOHd3x
■《天声人語》 09月16日

◇首都圏につづき、関西でもJR西日本や私鉄に女性専用車を設ける動きがひろがっている。

◇痴漢に対する取り締まりがきびしくなった96年ごろから逮捕者が増え、00年に迷惑防止
条例違反で送検された人が東京都だけで2千人を超す。重罰化もすすんだ。罰金5万円以下
から、懲役6カ月以下または罰金50万円以下と改められた。痴漢行為がいかに悪質な犯罪か、
その認識が社会に定着しつつある。

◇一方で、冤罪も少なくない。00年だけで少なくとも8件の無罪判決が出た。横浜市の会社
役員(53)もそのひとり。満員電車の車内で再現ビデオを撮影し、1年の間に50回も同じ
電車に乗って次の駅を告げるアナウンスの時刻を記録した。膨大な時間と労力とお金をかけて
犯人とは別人であることを証明し、一審で無罪になった。

◇この役員ら13人の男性が、今年7月「痴漢冤罪被害者ネットワーク」を結成した。東京都の
会社員、長崎満代表(45)は、被害者の証言を重視した一審、二審で有罪になった。一貫して
無実を訴え、最高裁に上告している。

◇13人がなにより望んでいるのは丁寧な捜査と公正な裁判だ。痴漢事件では事実を認定
するのがむずかしい。最近も刑事で無罪になった男性が民事では痴漢行為があったと
認定された。「だからこそ最初に丹念な捜査をしてほしい」と長崎代表は話す。

◇痴漢が「微罪」とされていたころは、犯行を認めて5万円を払うケースが多かった。警察の
捜査のあり方に、当時の名残がありはしないだろうか。真犯人がつかまるのでなければ
女性たちも喜べない。

152 :文責・名無しさん:02/09/16 07:05 ID:CLdOHd3x
今日のテーマは痴漢冤罪で苦しむ男性達のお話。・・・のはずだが、導入は女性専用
車設置の動きが広がっているということから。今回のテーマから言えば、この話題を出すなら
「女性専用車の設置も、男性側から見て少しでもこういった冤罪事件を減らすのに役に立つ
のであれば歓迎できる」くらいのフォローがほしい(そういう見方が正しいかどうかは別として)。

で、たぶん皆さんもお気付きであろうが3段目はまったく意味不明。裁判で無罪を勝ち取れる
ほどの証明らしいので何らかの意味があるのだろうが、おそらく肝心なところを天人が端折り
まくったためワケワカランことになったと思われる。

「(痴漢をしたとされているのと同じ時刻の)満員電車の社内で(真犯人が自分を訴えた
被害者を痴漢している現場の)再現ビデオを撮影し、1年の間に50回も同じ電車に乗って
(後で駅員に自分が乗っていたのが確かにその列車だったと証明してもらうため、分刻みで)
次の駅を告げるアナウンスの時刻を記録した。」

と考えれば一応無罪の証明になるかと思ったのだが、これだと「再現(ビデオ)」というところで
意味が通じないし、駅員がアナウンスの時刻をその都度自分で記録していないと証明に
ならないのだが、そんなことを駅員がしているかどうかも不明。
おそらく俺の解読は間違い。誰か、正解分かった方解説きぼん。

153 :文責・名無しさん:02/09/16 07:57 ID:YKrX7ShL
ああそうか、文意が難解だから入試に使われるのか、納得。

154 :真犯人を見つけたとかじゃないのか?:02/09/16 08:11 ID:4jaNiw1q
>>151
ミ,,゚Д゚彡y━~~ アナウンスの時刻が、別人の証明になる根拠が分からない。

155 :文責・名無しさん:02/09/16 08:12 ID:ejO3wp1J
Off会板のスレ
【全国】ポンジュースを買って飲むオフ(2)【9/22(日)】
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/off/1031497573/l50

☆★ 祝! つくる会の新しい歴史教科書 愛媛公立校で採用! ★☆

とってもガンバった愛媛県に敬意を表し、みんなで愛媛のPOMジュースを
買って飲むオフの第二弾が、ついに9月22日(日)に開催です。
参加は簡単。全国同時多発でPOMジュースを買って飲むだけ。
ネット通販もあるよ。(しかも通販限定ものアリ)

韓国や中国からの内政干渉に屈せずに、在日左翼からの圧力にも屈せずに、
堂々とつくる会の扶桑社教科書を採択した愛媛県はえらい!
また、現在国産のみかん農家は、今や外国産のオレンジに押されており苦境に
あるので、応援してあげれる良い機会でもあるよ。

良いことをした県に対しては良いことが起こる、という前例を作ってあげたいな。
それを見た他の県も、採用の動きが出たりして。

吉野家オフ・うまい棒オフのように、オフ期間は一日のみ限定で。

POSでの結果を残すことを考えると、「飲む」よりも「買う」ほうをメインに。
飲まなくても他人に贈呈用でもよし。墓前仏前に供えてご先祖様に報告するもよし。
買いだめをするならその日に買おう。ポンジュースは健康に良いよ。

 決行:次回の日曜日 9月22日(日)《お彼岸》一日中何時でも
 場所:全国同時多発(どこでも)



156 :文責・名無しさん:02/09/16 08:26 ID:aypjufAT
>>152
この役員は、「1年の間に50回も同じ電車に乗って」とあるので、
通勤に使っていたわけではなく、当該の電車に乗るのは、
事件当日が初めてか、それに近い状態だった、と推測できます。

次の駅をつげるアナウンスが聞こえたので、降りようと思いドア付近へ。
ドア付近では、真犯人が痴漢行為中。駅に着く少し前に、役員はドア付近に近づいた。
ドアが開き、真犯人が逃げようとしたので、被害者の女性が、「その人痴漢よ、捕まえて」と叫ぶ。
ドア付近の人が、役員を犯人と思い取り押さえる(この間、真犯人は逃亡)。

法廷にて、
被害者の女性
「この人、3分は痴漢してました。ええ、間違いありません。
アナウンスですか、聞いた記憶はありません。頭がぼーっとしちゃって・・・」

取り押さえた人
「そうですねぇ、この人はアナウンスが聞こえてから、
電車の奥の方から、女性に近づいて行ったと思いますよ。
ええ、間違いありません。アナウンスがあって、奥からずずっと
ドアに近づいてきて・・・3分ですか?3分くらい痴漢してたかも知れません。
確かなのは、アナウンスがあった後から痴漢を始めた、ということです」

役員
「○○線の○○駅では、駅に着く1分前にアナウンスがあり、
取り押さえた人が証言しているように、
それを聞いてから私はドアに近寄りました。よって、3分以上痴漢をすることは
不可能です。ですから、私は無罪」

松本清張の「点と線」かっつーの。

157 :文責・名無しさん:02/09/16 09:54 ID:u1p2s16Q
てんのこえ

◇我が同僚を始めマスコミ関係者も、よく痴漢で捕まるが、首都圏につづき、
関西でもJR西日本や私鉄に女性専用車を設ける動きがひろがりつつあることに
一抹の寂しさを感じるが、致し方ない事であろう。

◇一方で、冤罪も少なくない。00年だけで少なくとも8件の無罪判決が出た。
このことからしても、そうした痴漢行為で捕まったマスコミ関係者の中にも無実な者がいたり、
ひいては、国家権力による言論弾圧の道具として、不当にマスコミ関係者が
痴漢容疑で逮捕されている事態が生じているのではないかと疑念を抱く。

◇痴漢が「微罪」とされていたころは、犯行を認めて5万円を払うケースが多かった。警察の
捜査のあり方に、当時の名残がありはしないだろうか。真犯人がつかまるのでなければ
女性たちも喜べない。ただし、真犯人を捕まえてみれば、またしても我が同僚なり。
こうした事態が続くようだとしたら、警察による不当な捜査と思わざるを得ない。

158 :文責・名無しさん:02/09/16 10:42 ID:f7cVfKpz
《天声人語》 09月16日

■ 首都圏につづき、関西でもJR西日本や私鉄に
女性専用車を設ける動きがひろがっている。

■ 痴漢に対する取り締まりがきびしくなった96年
ごろから逮捕者が増え、00年に迷惑防止条例違反
で送検された人が東京都だけで2千人を超す。重罰
化もすすんだ。罰金5万円以下から、懲役6カ月以下
または罰金50万円以下と改められた。痴漢行為が
いかに悪質な犯罪か、その認識が社会に定着しつつ
ある。

■ 一方で、冤罪も少なくない。00年だけで少なく
とも8件の無罪判決が出た。横浜市の会社役員(53)
もそのひとり。満員電車の車内で再現ビデオを撮影
し、1年の間に50回も同じ電車に乗って次の駅を告
げるアナウンスの時刻を記録した。膨大な時間と労
力とお金をかけて犯人とは別人であることを証明し、
一審で無罪になった。

159 :文責・名無しさん:02/09/16 10:43 ID:f7cVfKpz

■ この役員ら13人の男性が、今年7月「痴漢冤罪
被害者ネットワーク」を結成した。東京都の会社員、
長崎満代表(45)は、被害者の証言を重視した一審、
二審で有罪になった。一貫して無実を訴え、最高裁
に上告している。

■ 13人がなにより望んでいるのは丁寧な捜査と
公正な裁判だ。痴漢事件では事実を認定するのが
むずかしい。最近も刑事で無罪になった男性が民事
では痴漢行為があったと認定された。「だからこそ
最初に丹念な捜査をしてほしい」と長崎代表は話す。

■ 痴漢が「微罪」とされていたころは、犯行を認め
て5万円を払うケースが多かった。警察の捜査の
あり方に、当時の名残がありはしないだろうか。真
犯人がつかまるのでなければ女性たちも喜べない。

160 :文責・名無しさん:02/09/16 12:00 ID:r8UrCDSj
このまえ昔の天声人語がまとめられてる本が売ってて
1945年9月から1949年12月までのやつと
70年5月から73年3月までのやつをかったんだが
面白いのがあったらうpしようか

161 :文責・名無しさん:02/09/16 15:22 ID:3l7Iw++w
(09月16日)
佐脇痴漢冤罪事件
http://www.rikkyo.ne.jp/univ/araki/chikanenzai/case/sawakicase.htm
98年2月5日、冤罪被害者は東海道線戸塚駅から乗車し、
「まもなく品川」のアナウンスと同時に痴漢呼ばわりされた。
再現ビデオは、満員電車の状況をビデオ撮影し、
「満員電車の中で女の膝は触れない」ことを証明したもの。
この人、100万円以上かけてCG作ってもらってるようだ。


162 :152:02/09/16 20:09 ID:Q/ebMAjB
>>161
3段目の意味がよーくわかった、情報サンクスコ。ここまでやるからには、この人は多分本当に
痴漢してないんだろうね。2年半の裁判費用は到底100万では賄えないだろうし。
天人より遥かに身の毛もよだつ恐ろしさと説得力が伝わってくる。

結局3段目は天人の端折りが原因ではなく、新聞コラムの字数制限がある中でこのことを
取り上げて一段落内で説明しようとしたことが、そもそもの間違いだったというわけだ。
天人さーん、字数が足りずに読者に説明しきれない事柄は、無理しなくていいから
さっさと書くのを諦めてね♪

163 :文責・名無しさん:02/09/16 22:38 ID:a+CDJc2O
今日、渋谷のブックファーストにいったら、
今年の半年分がまとめられて本になってた。
買う人いるのかなあ。

164 :文責・名無しさん:02/09/16 22:39 ID:FAydOp0g
>>113
>外交や国連という「文明の道」へと進んでほしい。
原爆展を撤去したのは国連機関だったような。





165 :文責・名無しさん:02/09/17 00:45 ID:clX1oC7j
この土日月と3連休だった人も多いのではないでしょうか。

この3日間「文明論」「高齢者向け番組」「痴漢冤罪」と、
普段に比べて安定した、私達にとっては刺激の少ない
人語が続きました。
天人も連休をとったのでしょうか。

かねてから疑惑の代筆者が書いたのか、はたまた
ストックがあってそこから引っぱり出してきているのか。
また明日から、トンデモな内容を期待したいところです。

166 :164:02/09/17 00:48 ID:clX1oC7j
しまった。
天人が明日出社しても、それから書いたのが掲載されるのは
あさってになるのか・・・
っていうか、新聞社の勤務シフトってどうなってんのかな?
一線の記者はともかく、半隠居の天人みたいな人は特に。

167 :文責・名無しさん:02/09/17 01:04 ID:mt4vr8wo
>>161の内容は、「満員電車の中で女の膝は触れない」ことを証明した
とあるのに、なんで天声では、

「満員電車の車内で再現ビデオを撮影し、1年の間に50回も同じ
電車に乗って次の駅を告げるアナウンスの時刻を記録した。
膨大な時間と労力とお金をかけて
犯人とは別人であることを証明し、一審で無罪になった。」

「犯人とは別人であることを証明し」たことになっているの?

被害者の女性の証言の信憑性を争っているのであって、
「真犯人は別にいること」は争っていないのに。

嘘つき女の「人権」に配慮したのか?


168 :文責・名無しさん:02/09/17 01:10 ID:mt4vr8wo
>>166
日垣隆のレポート。「諸君6月号より」

560 :文責:名無しさん :02/05/05 04:49 ID:zN4p/xMm

(1年間の小池の半径10キロ程度におさまる取材足跡を全部あげたあとで)

これ以外は、今時の《知的怪物ともいうべきとんでもないスーパーマン》は
論説委員室にひきこもったまま書いている。米英の新聞を小脇に挟んで歩く
ことが趣味で、早起きが苦手な毎朝、日本の五―六紙に目を通し、うんうん
午後はうなり続け、おおむね夜七時には明朝用の「天声人語」を書き上げ、
その後は社内のレストランか浜離宮ビルの飲食店街で晩酌と軽い夕食をとり、
九時ころ何か問い合わせがないかどうか聞くため論説委員室に戻り、用事が
済めばまた寂しく飲みに出る、というのが《スーパーマン》の行動パターン
である。最近の「天声人語」に生活感覚というものが完全に欠落しているの
は、彼の日常の正確な反映以外のものではない。
 彼が昨年度一年間で、独自取材といえるものをしたのは、市川市の自転車
店が唯一。ごく普通の記者なら日常的に行なっている程度の出張は、新潟と
広島と栃木だけ。事件についてはたくさん書こうとはしているが、事件取材
をしたとかろうじて言えるのは歌舞伎町のみだ。


かなり取材もしてあって、かなり笑える。


169 :文責・名無しさん:02/09/17 07:03 ID:WwBE4/QL
今日のフセイン政権と自民党をダブらせてるのもなんだかなぁ・・・・
累進税制とか、生活保護、児童扶養手当等での
厚い弱者保護の富の分配を批判しているのかな・・・
朝日にしては、踏みきってるね。

170 :文責・名無しさん:02/09/17 07:13 ID:Cf5aIkXh
■《天声人語》 09月17日

 イラクのフセイン大統領はいかに国民を統治してきたか。国中にスパイ網を張り巡らせる。
要職に親族を登用する。少数派の「持たざる人々」を登用して忠誠競争をあおる。さまざま
あるが、恩恵を国民に分け与える「国の父」というシンボルを利用したという指摘が興味
深かった(『イラクとアメリカ』酒井啓子・岩波新書)。

 石油によって巨富を得た政権がその富を国民にばらまく。その際、富の源泉はフセイン
大統領であることを強調する。やり方は、名前と肖像の利用である。つくった施設にフセインの
名前をつける。あらゆるところに彼の写真を配し、彫像を建てる。

 大なり小なり、どんな政権もとる手法だろう。日本でもかつての自民党は、経済成長に
よって増え続けた富をばらまくことで長期政権を維持してきた。ただし、石油のように文字
通り地からわいた富ではなく、国民の働きによって増えた富の国民への分配だったのだが。

 名前と肖像のばらまきは、独裁的政権の地ではよく見られる。逆にいえば、目につく写真や
肖像がひとりや少数の人物に集中しているとき、そこは独裁的政権が支配する地だと
いえよう。

 富が増えているときはいい。政権は分配者として敬意を表されるかもしれない。しかし、
富が減少する事態になったらどうか。経済制裁後のイラクがそうだし、近年の朝鮮民主主義
人民共和国(北朝鮮)もまたそうではないか。

 そのとき強権度を強め、外の世界にも強硬姿勢をとるか、それとも逆の道を探るか。
北朝鮮は後者の道に向かう気配だが、どうか。



171 :天人必死だな:02/09/17 07:19 ID:W3NlXYha
ミ,,゚Д゚彡y━~~ 「北朝鮮はイラクとは違うんだ〜!」ってことですか?

172 :文責・名無しさん:02/09/17 07:21 ID:yCMQ3TjA
>>170
イラクは謝罪と賠償を要求しません

173 :文責・名無しさん:02/09/17 07:22 ID:Cf5aIkXh
論評のしようが無いな。・゚・(ノД`)・゚・。

意味不明な引用、まとまりのない結末・・・・
結局何が言いたいんだろ?
北朝鮮が軟化してるって事?

174 :文責・名無しさん:02/09/17 07:22 ID:10euPMGs
最終段落の結論が突飛だね
俺には、単に金が無くて権力の維持が困難になってるようにしか見えんけど
強権度を強めって日本語も変

175 :文責・名無しさん:02/09/17 07:25 ID:Cf5aIkXh
>>169
一応、自民党政権のバラマキを批判するなら
高度成長期の食管法(米の政府買い取り価格)とバブル以降のゼネコンを指すべきでしょう。

ただ、引用としてはあまりにも意味不明。なんでこの文章で自民党が批判されなければ
ならないのか?

176 :文責・名無しさん:02/09/17 07:41 ID:aUBy4KYz
朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)って・・・

普通の日本人なら、北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)って
書くよなあ。

177 :文責・名無しさん:02/09/17 07:42 ID:MNxZiGiV
>>170

またまた、意味不明な駄文を、、、、

自民党は選挙に勝って長期政権を維持したのであって、
朝日推奨の金日成やスターリン、毛沢東に連なる党に
投票しなかっただけだ>朝日

178 :朝まで名無しさん:02/09/17 07:44 ID:n1wKv02Z
今回の文章も散漫な印象だけど、
日本の独裁者に自民党を当てはめた所が致命的。

>近年の朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)もまたそうではないか。

昔の北朝鮮は豊かで、その富によって政権を維持していたって意味だよね。
朝日ってまだそういう主張なの?

179 :文責・名無しさん:02/09/17 07:47 ID:10euPMGs
>>173
言いたいこと自体は北朝鮮が軟化してるんだから金出せ(゚д゚)ゴルァってことでしょ

>富が増えているときはいい。政権は分配者として敬意を表されるかもしれない。しかし、
>富が減少する事態になったらどうか。経済制裁後のイラクがそうだし、近年の朝鮮民主主義
>人民共和国(北朝鮮)もまたそうではないか。
北朝鮮の富が増えたって言う時代があったか?
北朝鮮は地上の楽園キャンペーンで富を日本から持っていった話のことかな

180 :名無し:02/09/17 07:54 ID:salGmoMM
北朝鮮が豊かになったことは一度もないはずですが
一時期は勧告より経済状況が良かったとは聞くが
韓国もそのときは経済はぼろぼろだったはず

181 :文責・名無しさん:02/09/17 07:55 ID:10euPMGs
いまテレビでイラクが査察受け入れつーニュースをやってる…
今日の天珍の前提すらなくなった(w

182 :いつぞやの似顔絵のときのように:02/09/17 07:56 ID:W3NlXYha
>>181
ミ,,゚Д゚彡y━~~ 3日後ぐらいにいいわけ天声人語書くんじゃねえの?

183 :文責・名無しさん:02/09/17 08:02 ID:VrITfvSh
今日のテーマは・・・なんだろう? 毎度のことながらあっちこっち話が飛ぶから分かりにくい。

  イラクの独裁はどのようにして形成されたか(名前と肖像のばら撒き)
→かつての自民党も同じ手法で長期政権を維持した(独裁していた、といいたいのか?)
→その観点からみた独裁政権の定義 (イラクと北朝鮮はそんな定義しなくても明らかだと思うが・・・)
→経済に苦しむ独裁国家は、外に強硬姿勢をとるか逆の道(平和的外交の展開)を探るか2つに1つ
  (つーか、言われなくてもそれ以外の方法ってないやんか)
  北朝鮮は後者に向かう気配である
  (W杯中の南北交戦や不審船騒動・拉致不認知問題があって、なんでそう思うんじゃ?)

結論から見るに、「北朝鮮は平和的な外交政策の道に向かう気配だから、総理は金総書記に
経済援助の約束をしてくるように」ということか? この時期にわざわざ北朝鮮は強硬姿勢から
脱しようとしているなどと言うということは、天人はそう考えてるとしか思えん。総理訪朝の当日に
拉致にも不審船にも触れずにこんなコラムを載せるとは、なんとも呆れた売国奴根性ぶりである。

明日はおそらくその成果について述べると思われ。 俺の予想では、小泉は成果どころか戦争責任
問題持ち出された挙句ボコボコにされて帰ってくると踏んでるが、はてさて。

184 :名無し:02/09/17 08:05 ID:salGmoMM
朝日って阿呆ですか?経済協力にしても金をやったら
どんなことに使われるか、またテロ支援したという名目で
日本が国際的に孤立する恐れもあるのになにのんきなこといってんだ

185 :文責・名無しさん:02/09/17 13:05 ID:Gxbwgj83
あまりの駄文に、毒気を抜かれたのか投稿もとまってしまいましたね。
ところで小池サンの書いた原稿は、整理部とか校正部とかが、
一応は目を通すのでしょうかね。


186 :文責・名無しさん:02/09/17 18:35 ID:p3FuSljJ
>>185
目を通しても直さないだろう。
昔、広報部に電話して
「なんで人語はこんなに駄文ばかりで質が悪いのか・
読者の声は作者に届いているのか?」
と質問したところ、広報部の社員が、
「届いても、どうせ聞く耳持たないだろう」という意味の答えをしていた。
「同じ社員の意見も、聞かないかのか?」と聞いたら「うーーん、どうだろうねーー」
という答えだった。 つまり、「聞かないだろうね」という意味さ。
人語の筆者は今や「裸の王様」。
で、ついでだが、おいら11日の人語にむかついて、広報部に電話したのさ。
「アメリカ政府のことばかり責めるのが好きなようだが、
その前に、テロがあり、人権侵害があり、それに対抗する形の
米政府の行動だから、まずはテロや人権侵害を非難するのが筋だろ」と。
その声が、届いたのか、はたまた、小池の嫌いな米政府の国連でのスピーチがきっかけで
アラブ諸国も国連武器査察を支持し、イラクに進言までしちゃって、
今日のニュースでは、イラクも無条件で受け入れる(と一応)言っていることから
いままでの、「戦争反対」と米政府を批判していたのが、
足元すくわれたような感じになって、今日の、わけわからんイラク批判なんじゃないか?

まあ、小池のアメリカ嫌いは、アメリカの野球リーグが「ワールド」を
名づけただけで、人語で批判するほど、ヒステリックなものだから、
ああ、あと、同じ日に広報部に意見したことは、
「「天声人語」とは、「人々の声」をあらわすはずだから、
筆者の批判したいことばかりを書いているのは、「天声人語」という言葉の意味に
大きく反すると。 また、自分の意見が人々の声を代表してるなんて、うぬぼれるな。ぼけ。
傲慢すぎる。」とも言ってやった。
だって、なんで、俺らが「小池」の主観的な駄文を「人々の声」と思わなきゃならないんだ?
どんな人間だってバイアスがあるわけだから、一人の記者の意見が「人々の声を
代表・反映している」なんて、傲慢な考えは、根本から叩き直すべし。
そして、新聞社の記者の能力にも、市場原理を適応して、人気のない記者は去るべし。


187 :文責・名無しさん:02/09/17 18:41 ID:UCmYLZCj
いまから明日の天人が楽しみなのですが・・・・・・
拉致認めちゃったねぇ・・・・・

188 :しかし、マジ北朝鮮ムカツクな:02/09/17 20:55 ID:W3NlXYha
ミ,,゚Д゚彡y━~~ 拉致に関する天声無い?

189 :文責・名無しさん:02/09/17 21:05 ID:+qi8tsHU
早く明日のゲラ読みてぇーーー(・∀・)。

190 :文責・名無しさん:02/09/17 21:14 ID:OiDZnGzv
>>170

>日本でもかつての自民党は、経済成長に
よって増え続けた富をばらまくことで長期政権を維持してきた。

「増え続けた富」を自民党は不正蓄財すれば良かったのか?

191 :文責・名無しさん:02/09/17 22:20 ID:qZJi2j4b
>>187>>188

「言葉を失った」に10000ペリカ
まともな人間なら断筆するしか無いはずだが、朝日社員だからなあ

192 :文責・名無しさん:02/09/17 22:39 ID:Oc4L1qXW
>>191
途中に「○○という人もいる。××という人もいる」が入って、
最後は「〜なのではないか。そんな気がする」で締める。

「そんな気」ってどんな気なんだゴルァ!! と、頭の中で天人の文章を想像しただけで怒りが…。


193 :名無し:02/09/17 23:38 ID:w5a4401C
明日、なんて書くだろうか?

194 :本買った人もしあったらUPプリーズ:02/09/17 23:39 ID:W3NlXYha
>>191
ミ,,゚Д゚彡y━~~ いや、そうじゃなくて、今までの天声人語で拉致問題OR北朝鮮問題を扱ったものないかな?と。

195 : :02/09/17 23:42 ID:YVJ45jyP


196 :文責・名無しさん:02/09/17 23:43 ID:xYb0Hm9r
朝日を焼き討ちしたい

197 :文責・名無しさん:02/09/17 23:53 ID:OiDZnGzv
やはり拉致だった。行方不明者である。略取では無く、誘拐された人もいることだろう。
そんな人は朝日新聞を読んでいた。そんな想像をあれこれしてみたのだった。

198 :文責・名無しさん:02/09/17 23:54 ID:nNYMQw4s
明日の天声人語は予定を繰り上げて
「今月の言葉から」
に急遽さしかえに、500拉致疑惑。

199 :文責・名無しさん:02/09/17 23:57 ID:Oc4L1qXW
冒頭は「平壌の空は、東京と違って晴れていた」かな?
割とこういう、さりげない出だしが好きそうだ。
天人のことである。
そんなことを、あれこれ考えてみた。


200 :駄文祭り・北朝鮮:02/09/18 00:11 ID:INkPFRVH


         ★緊急駄文祭り・北朝鮮★

201 :駄文祭り・北朝鮮:02/09/18 00:12 ID:INkPFRVH
2001年5月 5日 ■天声人語■

 「?」だらけの事件だ。「だとしたら」の仮定法で書かなければならないのが
歯がゆいが、そうせざるをえない。

 国外退去になった金正男氏かもしれない人物についてのことだ。彼が本当に
本人だとしたら、何のための来訪だったのか。深い理由があるのか、それとも軽い
気持ちからだったのか。どちらにせよ、偽造旅券で入国を図るその軽率さは何だろう。

 広がる疑問とは別に、新聞に載った写真が気になった。父親の金正日総書記と
並んで座る正男少年の写真だ。これを見ながら、彼はどんな子ども時代を送ったの
だろうかと考えた。戦後まもなくの日本の小学生たちを写した写真集を見ていたとき
だったから、その思いが強かった。

 写真集というのは『なつかしの小学一年生』(熊谷元一・河出書房新社)で、粗末な
服を着た子どもたちのはじけるような笑顔が印象的だ。みそ汁の給食にコッペパンの
昼食、竹で作った水鉄砲遊び、緒の切れたげたを手に下校する男の子、妹や弟を
背負っての子守、とあのころの農村の風景が懐かしく再現されている。

 こうした世界から正男氏の幼少時代ははるか遠いだろう。いまの日本の若い世代
が遠いように遠いだろう。でもあの国の農村の子どもたちはどうなのだろう。
などとりとめなく考えたのだった。

 CNNでは、金正日総書記がEU代表と乾杯をする映像を流した直後、男が
成田空港に到着した映像を流した。CNNをよく見るという総書記はこの映像を見た
だろうか。見たとしたら、どんな気持ちだったろうか。「?」ばかりだ。


202 :駄文祭り・北朝鮮:02/09/18 00:13 ID:INkPFRVH
2001年6月18日 ■天声人語■

 ならずもの国家というのが消えたり現れたりする。考えてみればへんな話だ。
前政権のときにいなくなったと思ったら、ブッシュ政権で息を吹き返した。

 例のミサイル防衛構想が想定する敵というのが、いわゆるならずもの国家である。
何を仕掛けてくるかわからない危ない国家のことだ。皮肉な見方をすればこうだ。
ソ連や東欧圏が健在のときはよかった。説明しなくても、共産主義は悪魔同然の
敵だったからだ。しかし、冷戦後は新たな敵を見つけなければならない。そこで、
たびたびならずもの国家に登場を願うことになる。

 こうした本末転倒は珍しいことではない。先日取り上げたパウエル米国務長官の
自伝にもその例が出てくる。「新たな核兵器システムが配備されるたびに、
……新たな攻撃目標を物色するという不合理が日常化していた」。冷戦時代には
そんなことが延々と続いてきた、という。

 別の例を挙げよう。冷戦が終わって、大量の失業が出そうになった。たとえば、
スパイ諸氏である。人だけでなく、盗聴システムなども存続の危機にさらされた。
その多くが産業情報収集、つまり経済スパイにまわったとはよく言われることだ。

 冷戦が終わった、というのは現代の決まり文句だ。しかし、これでは冷戦時代の
仕組みはそのままで、単に標的を変えただけではないか、と思えてくる。

 ならずもの国家に戻れば、イラクをはじめ実際に2、3の国家が想定されている。
危ういところがある国家だろう。しかし、ならずもの国家なしに成立しない構想にも
危うさを感じる。


203 :駄文祭り・北朝鮮:02/09/18 00:13 ID:INkPFRVH
2001年8月 7日 ■天声人語■

 シベリア鉄道に乗ったことがある。ほんの短い距離で車中1泊だった。ベッドが
二つあるだけの殺風景な部屋だ。寝られるかどうか心配したが、その点は問題
なかった。列車の音と振動は規則的で、むしろ眠りを誘われるほどだった。

 楽しみは停車駅でのゆったりした待ち時間だ。ホームに降りるとバザーのように
屋台が並んでいる。おばさんたちから熱々のギョーザのようなものを買い、その場で
ほおばる。美味だった。

 金正日総書記には、この楽しみはなかっただろう。平壌からモスクワへの9日間を
かけたシベリア鉄道の旅は、厳戒下での旅だったらしい。何のための鉄道旅行か。
諸説ある。飛行機嫌い、父金日成氏の足跡をたどった、国内の政治的安定を誇示
するため等々。

 韓国の新聞にはこんな説も出ていた。「飛行機は事故とミサイルによる撃墜の
可能性が高い」と身辺の安全を勘案した(朝鮮日報)。専門家の説として「国家元首
専用機がないから」との指摘を掲載したのは中央日報だ。古いロシア製の飛行機
しかないから、という。

 プーチン大統領との会談の主要議題のひとつはミサイル問題だった。ミサイル
つまり最先端技術による運搬手段、についてである。そんなハイテク兵器は
やめましょう、とあえて旧式運搬手段でモスクワ入りした。そうだったらいいのにと
思ったが、もちろん夢想にすぎない。

 もっとも、あの専用列車は爆弾テロにも耐えられるような特殊設計で、内部は
最新設備をそろえた豪華列車だといわれる。推測と想像を呼ぶシベリア紀行がまだ続く。


204 ::文責・名無しさん:02/09/18 00:14 ID:Xh9IinHW
120 :朝まで名無しさん :02/09/17 23:39 ID:Zj9drwAf
横田めぐみさん、生きてたら38歳のはず。
生んだ娘が24歳って、、、14歳で出産?レイプじゃん。



205 :駄文祭り・北朝鮮:02/09/18 00:14 ID:INkPFRVH
2001年12月25日 ■天声人語■

 洋上の銃撃戦は相当激しかったらしい。被弾した巡視船の弾痕からも激しさが
うかがえる。鹿児島県奄美大島沖での不審船事件は、小泉首相が言うように
「奇怪な」事件だし、後味も良くない。

 洋上の銃撃戦というと、過去の例は48年前にさかのぼるそうだ。北海道に
密入国した工作員をソ連船が迎えに来るとの情報で、巡視船が待ちかまえていた。
現れたソ連船が発砲して逃げようとしたため応戦、結局停船させ、乗組員を逮捕した
事件だ。

 海上保安庁史を見ていると、事件も時代を色濃く反映していることがわかる。
初めての密輸事件検挙は48年だった。対馬沖で朝鮮半島からの密輸船を
捕まえた。そのとき日本に運ぼうとした品は米と焼酎(しょうちゅう)だった。

 今回の事件でも、密輸説がある。まさか米と焼酎ではないだろう。考えられる
のは、巨額の利益をもたらす覚せい剤などの麻薬取引である。その場合は日本側に
相手がいるはずだから、そちらからの捜査も必要になるだろう。

 いずれにしてもあれだけの火器を備え、攻撃してきたことから、普通の民間船とは
思えない。政府は北朝鮮の船との見方を強めているそうだが、まだ確証をつかむ
には至っていないようだ。時期が時期だけに、工作員が越冬資金を「上納」するため
の密輸かもしれないとの推測もあった。そうだとすると荒海にのみ込まれた乗組員の
非情な使命と運命に、やりきれなさも感じてしまう。

 クリスマス前のありがたくない「プレゼント」だったが、まずは事件についての
厳密な調査を願う。過剰な反応を戒めつつ。


206 :駄文祭り・北朝鮮:02/09/18 00:15 ID:INkPFRVH
2002年1月 6日 ■天声人語■

 年末から年始にかけて、風邪をひいてしまった。年賀状にも手がつけられない、
さえない毎日である。いや風邪と断定していいかどうか。これには「不審船と断定」と
同じような問題がある。

 そもそもが風邪のようなものの集まりでしかない。鼻水が出たりくしゃみが出たり、
寒気がしたり熱が出たりいろいろで、しかし、ほかの病気でないとされると風邪
だろう、となる。「某国船と断定」ならわかるが「不審船と断定」がちょっと変なように、
風邪も断定は難しい。

 とはいえ、風邪(のようなもの)については経験豊富だから、つきあい方は知って
いるつもりだ。たいていは次の三つのうちのどれかで早めにお引き取りを願ってきた。

 (1)丁重にお迎えする。できるだけ相手(風邪)を刺激しないように、静かに横に
なって退去を待つ。(2)闘う。医者か薬局で薬を手に入れ、症状を抑え込む。
(3)気がつかないふりをする。「例によって一杯いきますか」などと独りごちながら、
酒場に駆け込む。杯を重ねるうちに病気だか何だかわからなくなる。

 症状と都合で使い分けるが、今回は、まず悪寒に襲われたから(1)にしてみた。
ただし一晩だけ。それがだめで(2)に移行した。(3)は、時機を失した。いまさら風邪
を無視するのも白々しいし、たぶん、体力も許さない。

 この病名は「竹取物語」や「源氏物語」にも出てくる。昔から「風邪は百病の長」
「風邪は万病の元」との言い伝えもある。長いつきあいで、いまでも最も身近な病気
だろう。しかし、いまもってなぞが多い。侮れない病である。


207 :駄文祭り・北朝鮮:02/09/18 00:16 ID:INkPFRVH
2002年2月 1日 ■天声人語■

あいまいな日本の政治言語にはうんざりさせられるが、あまりに明快な政治の言葉
にも脅威を感じる。ブッシュ米大統領の29日の一般教書演説は、その見事な例だ。
すっぱりと世界を二分するブッシュ流の善悪二元論に、さらに磨きがかかっている。

 「悪の枢軸」という言葉が登場した。朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)、イラン、
イラクの3カ国である。もちろん第二次大戦時の「日独伊枢軸」を思い出さざるを
えない。前から標的になっているイラクはともかく、北朝鮮、イランの反発を招くことは
必至だろう。

 対テロ戦争は始まったばかりだという。もちろん批判の余地のない正義の戦争と
される。「歴史がアメリカとその同盟国に行動を求めた」「世界がこれほど明確で
重大な選択を迫られたことはいまだかつてないといっていいほどだ」。

 この戦いにしり込みしている国もある、という。彼らが行動しなければ、アメリカが
行動する。そう言って「軟弱国家」に警告している。

 さすがに米紙も「枢軸」論などには「タカ派の定義を受け入れた」と距離を置き、
皮肉をこめて「まだ捕まっていないオサマ・ビンラディンと疑惑が広がっている
倒産したエンロンについては、名前をあげるのを避けた」と。英紙は
「自分の主張や政策を正当化するために9月11日の事件を利用している」と厳しい。

 拍手のあらしの中で弁じるブッシュ大統領を見ながら、あの国の底力と空恐ろしさと
をともに感じた。わが方のあいまいさを是とするわけではないが、あちらのまねを
されるのも困る。


208 :文責・名無しさん:02/09/18 00:16 ID:UOgO52pW
ハッ!?そう言えばそうだ!!!

中二で拉致され、レイプで出産かよ!
ひょっとしたらその時に死んだのかもな。
自殺かな?

どっちにしても国交異常化反対!!

209 :駄文祭り・北朝鮮:02/09/18 00:16 ID:INkPFRVH
2002年2月 6日 ■天声人語■

 米国では、スーパーボウルというと、特別な催しである。アメリカンフットボールの
全米一を決める試合だが、多くの米国人がこの日をそわそわしながら待つ。その
特別ぶりは、他国の人にはなかなか理解しにくい。

 3日のスーパーボウルでは、その名もペイトリオッツ(愛国者たち)が優勝を
さらった。その少し前のブッシュ大統領の愛国的な演説といい、「愛国者たち」の
劇的な勝利といい、米国の人たちはさぞ一体感を強めたことだろう。

 しかし、外からみると、この愛国心の高まりが気がかりだ。とくにブッシュ演説の
「悪の枢軸」論が波紋を呼んでいる。イラン、イラク、朝鮮民主主義人民共和国
(北朝鮮)を名指ししての攻撃に多くの国が困惑している。

 各国のメディアも、この「枢軸論」に批判や疑問を投げかけた。そんなとき
米ワシントン・ポスト紙が3日の社説で「そう、彼らは邪悪だ」とブッシュ演説を
正面から擁護した。少々驚いた。

 ポスト紙も「あの演説はヨーロッパを狼狽(ろうばい)させた」としつつ「きわめて明快
な内容で、ほとんどが米国外交を正しい方向へ導いている」と弁護する。「枢軸論」に
ついては、それが「真実であるのが強みだ」といって3国の脅威を列挙してみせた。
その上で、フランス、ロシア、中国をイラクに甘いと名指しで批判もしている。

 ヨーロッパ、アジアからの冷たい視線に反撃を試みる愛国的社説と読んだ。
気がかりなのは、その主張自体より、米国内の雰囲気だ。外の国とのずれである。
一丸となった米国に独走されるのを恐れる。


210 :文責・名無しさん:02/09/18 00:17 ID:RMnq0wM9
>>202
本末転倒の見本か?
不合理の極みの駄文

211 :駄文祭り・北朝鮮:02/09/18 00:17 ID:INkPFRVH
2002年3月13日 ■天声人語■

 「罪悪感にさいなまれていた」と語っていたという。ロンドンに留学していた
有本恵子さんの拉致にかかわったと供述した女性である。「真相を告白して、
全容解明に役立ちたい」とも。

 「国民の皆さまに対して申し訳ない。一生かけて償って参りたい」とは外務省
機密費詐欺事件で懲役刑の判決を受けた元室長である。いずれも心からの言葉だ
と信じたい。そうした個人の心の動きが事態を動かすこともあるのだから。

 拉致事件は、供述などによれば、よど号ハイジャック事件のメンバーらが計画・
実行したといい、有本さんは朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)に連れ去られたと
される。関係者の告白だから解明への貴重な手がかりになる。日本人が関与
しているとなれば捜査の進展も期待できる。

 といっても、拉致事件はこれまで何度も壁にぶつかってきた。のどの奥に
刺さった骨のように、いつまでも痛みといらだちが消えない。もちろん家族にとっては
それどころではなく、不安と悲しみの日々であろう。

 拉致事件供述の報を聞き、その後、外務省事件の判決を聞いて考えたのは、
閉鎖性ということだ。北朝鮮も外務省も、外の世界からはわかりにくいことが
多すぎる。もっと透明度を増してくれないものか、と。そして外務省には、
日朝関係の現状を見るだけでも、不祥事を起こしている暇などないはずだが、
と嫌みも言いたくなる。

 国家や組織が大きく変わることは容易ではない。せめて個人が少し変わる。
それが事態好転のきっかけにならないか。ささやかな願いである。


212 :駄文祭り・北朝鮮:02/09/18 00:18 ID:INkPFRVH
2002年7月4日 ■天声人語■

 20年ほど前に初めて韓国へ行ったときの印象の強烈さは、いまも忘れられない。
どこかで見たような風景が広がる。懐かしいといってもいい風景だ。しかし、日本とは
何かがまるで違う。母国に帰ったような気持ちと異国に迷い込んだ戸惑いとが同時
に押し寄せた。似ているようで実は違うという印象は、その後も大きくは修正されない
まま残った。

 ワールドカップ3位決定戦の日に、黄海で南北朝鮮の砲撃戦があった。双方に
多数の死傷者が出る激しい戦闘だった。互いに相手の非を責めている。しかし、
3位決定戦は予定通りに行われ、あの盛り上がりを見せた。

 驚いたのは、北側の反応だ。砲撃戦のあった翌日に朝鮮民主主義人民共和国
(北朝鮮)のサッカー協会長から、韓国の協会長にベスト4入りへの祝福の手紙が
届いたとの報である。「朝鮮民族の優秀さと強靭(きょうじん)な気質を世界に示した
壮挙」とたたえたそうだ。

 砲撃戦と祝福と。同胞が分断されている朝鮮半島の現実を痛感させられる
応酬だ。金大中大統領は30日、予定通り来日して決勝戦を観戦、公式日程を
こなした。北朝鮮・金剛山観光という南北民間交流も継続されている。事件で
米朝対話は頓挫したが、悪影響を最小限に、との努力は続けられるだろう。

 わが国だったらどうだったろうか、と考えてしまう。状況は違うとしても、砲撃戦で
多数の死傷者が出たりすれば、どんな議論が出てくるものか。

 サッカーで見せた韓国の人々の熱さと事件への比較的冷静な対応との対照に、
いい意味の異質さを感じたのだった。


213 :文責・名無しさん:02/09/18 00:18 ID:UyOBQWv0
明日の各新聞の社説、産経妙、天性珍語が楽しみだ。
そして数日後の「声」もね。

214 :駄文祭り・北朝鮮:02/09/18 00:18 ID:INkPFRVH
2002年8月31日 ■天声人語■

 あのときほど心中が悲壮感にあふれたことはなかったろう。56年、モスクワで
日ソ国交回復交渉に臨む当時の鳩山一郎首相の心境を推しはかった一節だ
(『鳩山一郎』時事通信社)。鳩山首相は交渉を成立させて帰国した翌日、引退表明をした。

 鳩山ほどではないかもしれないが、72年、北京で日中国交正常化に臨んだ当時
の田中角栄首相もたいへんな緊張下にあったろう。日ソ、日中いずれも時の首相が
政治生命をかけた交渉だった。小泉首相訪朝の報に、こうした歴代の交渉の厳しさ
を思わざるをえない。

 日ソ交渉は北方領土問題で揺れに揺れた。日中交渉では台湾問題が難題だった。
どちらも外交交渉の争点であり、国内問題でもあった。与党内でも意見が割れた。
北方領土問題は棚上げによって妥協を図り、台湾問題は国内の親台湾派を
押し切る形で正常化にこぎつけた。

 今回も拉致問題をはじめ難題が少なくない。その点は過去の交渉と変わりないが、
突然の首脳会談発表には驚かされた。交渉を繰り返して機が熟す。そして首脳会談
で決着する。そうした過去のやり方から見ると唐突感はいなめない。

 「非公式には綿密に話し合ってきた」と福田官房長官、「水面下で交渉してきた」と
小泉首相が言うのだから機が熟した面もあるのだろう。そうでなければ困る。そうは
思いつつ決して容易な交渉とは思えない。

 30年前の話である。『大平正芳回想録』によると、中国から帰国する機中、当時の
田中首相と大平外相が「オイ、生きて帰れたなあ」としみじみ語り合ったそうだ。


215 :文責・名無しさん:02/09/18 00:20 ID:l7fqcZ7F
駄文をどうもありがとう。
甲乙、というか丙丁つけがたい駄文ぞろいだが、強いて言うなら
「不審船」と「風邪」をマジカルバナナさせた>>206がすごい、と思った。


216 :駄文祭り・北朝鮮:02/09/18 00:20 ID:INkPFRVH


         ★緊急駄文祭り・北朝鮮★


             ★終了★


217 :名無しさん:02/09/18 00:21 ID:vr6khZwp
テレビは一応中立性が要求されるから、きょうの報道はどのチャンネルも同様だったが、新聞は・・ワクワクするな。

218 :文責・名無しさん:02/09/18 00:22 ID:0L71k09Y
天声人語を読んで勉強していたかもしれない中2の少女が、
朝鮮民主主義人民共和国の工作員によって拉致、強姦されて
朝日新聞を呪いながら死んでいかなかったと誰が言えようか?

219 :文責・名無しさん:02/09/18 00:26 ID:4j3z3O0k
ずいぶん前に
天声は、この拉致事件(当時は拉致疑惑)を
「神隠し」に喩えていた気がするのだが。



220 :駄文祭り・北朝鮮:02/09/18 00:36 ID:+PST/3sr
>>219前任者の栗田氏のやつですな。

1998年6月 7日 ■天声人語■

 子どもが突然いなくなると、東京では町内の衆が提灯(ちょうちん)を持って集まり、
夜通し大声で呼んで歩いたものだ−−−民俗学者の柳田國男は『山の人生』
(一九二五年)にそんなふうに書いている。

 関西方面では「かやせ、もどせ」と唱えて歩いた。返せ、戻せ。つまりそれは、
捜索ではなく奪還なのだった、と彼は説く。迷子ならたいてい当日当夜のうちに
消息がわかる。二日も三日も必死に捜してどうしても見つからない場合を「神隠し」と呼んだ。

 神隠しをする神とは、どんな悪い神であったのか。柳田は続ける。通例は天狗狗賓
(てんぐぐひん)が最も有力な嫌疑者だった。しかしこの魔物たちは、大声で叫ぶ程度
の示威に恐れ入って子どもを返すような気弱な速中ではなかった。そして人びとも、
実はそうだと考えていた、と。神隠しには人さらいもあった。

 日本人男女十人の拉致(らち)疑惑では、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)が
天狗狗賓に当たるといえようか。安否の調査を求めた日本政府に対して、北朝鮮側
は「十人は一人も捜し出せなかった。いま国内にいないし、過去に入国したことも
一時滞在したこともない」と全面否定した。けれど、はいそうですか、とうなずくわけ
には到底いかない。

 状況、証言はすべて、明らかに北朝鮮を指しているからである。この人たちが姿を
消したのは七七年から八○年にかけて。そして拉致の標的になったのは日本人だけ
ではない。たとえば同時期の七八年に、四、五人のレバノン人女性が北朝鮮側に
拉致されている(翌年帰国)。日本の外務省もレバノン政府に問い合わせ、事実を認定した。

 どうして北朝鮮が頑迷な姿勢をとり続けるのかは知らない。ただし、それが日朝の
人びとの幸せに結びつかぬことは確かだ。最初の神隠しの話につけ加えれば、
災難に遭っても、最終的にはその子が帰ってきた例も、少なからずある。

221 :文責・名無しさん:02/09/18 00:45 ID:4j3z3O0k
>>220
それです、ありがとうございます。
まあ、国家の犯罪行為を伝承的な超常現象に喩えるのはチョット、
と思いますが、疑惑をほぼ事実と断じているところ、毅然として拉致被害者の
返還を望む、といった主張は、朝日としてはマトモですかね。


222 :文責・名無しさん:02/09/18 01:11 ID:F2ybGNKT
>>220
朝日のアリバイ作りか?
スパイ防止法案が流れて、スパイは旅券法違反の微罪で拉致活動して
たのだから朝日も巧妙だな。

223 :文責・名無しさん:02/09/18 01:31 ID:T6KjvfJd
>>220
栗田氏はまともなほう
なんですよ。


224 :文責・名無しさん:02/09/18 01:32 ID:l7fqcZ7F
なんで栗田からコイケになったの?


225 :文責・名無しさん:02/09/18 02:03 ID:Iz4/eTp8
>>224
栗田氏は4〜5年やって疲れたからだと思う。
小池氏になったのは、素粒子を書いていた頃に、
他の筆者の下品なやつに比べれば、相対的にマシだったから、らしい。
まぁ、他に人材がいなかったのと、まさか、こんなにひどいことになるとは、
誰も思っていなかったのではないかと。


226 :文責・名無しさん:02/09/18 05:19 ID:wiOKjDkl
>>204
生まれた娘さんが24歳…マジ?
本当なら大騒ぎしていいことだろうが、ソースは?
どっかに娘さんの年齢出てたっけ?

227 :文責・名無しさん:02/09/18 05:20 ID:66PycsrL
>>226
16歳です
http://www.mainichi.co.jp/news/selection/20020918k0000m010130001c.html

228 :文責・名無しさん:02/09/18 06:59 ID:V1w5TICQ
電波キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

229 :文責・名無しさん:02/09/18 07:01 ID:V1w5TICQ
訪朝にあたっての重要な懸案だったとはいえ、
交渉では懸案のなかの一つでしかない。

そうした特殊機関による「犯罪」は珍しいことではない。
かつてのわが国の特殊機関も例外ではない。

230 :文責・名無しさん:02/09/18 07:06 ID:ZsZZ4afv
>>226
レイプは確定でしょ

231 :文責・名無しさん:02/09/18 07:07 ID:QLesTsD0
>拉致問題は交渉では懸案のなかの一つでしかない。
被害者家族は北よりの報道をする朝日新聞にも不審を持っているのに・・・
これって、政府ではなく朝日の姿勢の表明じゃないのか?

232 :文責・名無しさん:02/09/18 07:10 ID:pUc8FEWS
asahi.comキタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(   ゚)━(.   )━(   .)━(゚   )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!
http://www.asahi.com/paper/column.html

233 :文責・名無しさん:02/09/18 07:11 ID:QLesTsD0
自分達の拉致問題に対する報道姿勢を自省することなく、
常に誰かを批判して、自分達は正義と演じ続ける欺瞞さに辟易。
批判すべきは先ずは自分達だろ、他を批判するのはそれからじゃないのか?

234 :内容と、見え隠れする本音の落差を感じる。:02/09/18 07:12 ID:1oSJLGJ6
■《天声人語》 09月18日

政治の「非情」を二重三重に感じさせる小泉首相訪朝だった。拉致問題では個人の生死の「重さ」が家族にとってと
外交の場とではいかに違うか痛感した。訪朝にあたっての重要な懸案だったとはいえ、交渉では懸案のなかの一つ
でしかない。死亡を告げられた家族の悲痛な思いへの配慮は十分だったか。家族の思いと平壌での扱われ方に
落差を感じた。

拉致は朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の特殊機関つまり国家機関の仕業であることを金正日総書記は公式に
認めた。そうした特殊機関による「犯罪」は珍しいことではない。米国CIAに対する数々の告発をはじめ歴史上枚挙
にいとまないし、かつてのわが国の特殊機関も例外ではない。

しかし改めて被害国の立場に立たされるとそうした「国家犯罪」の醜悪さに憤りを禁じえない。国家のために、という
ことで個人の命が何と軽く扱われることか。これも政治の「非情」だろう。この件では、まだ不明点が多く、さらに究明
が必要だ。

確かに金総書記は拉致問題での非を率直に認めた。しかし特殊機関の一部の「妄動」だったとした。いわゆる不審船
問題でも軍の一部のことだと釈明した。そうやって下部機関は非を背負わされる。ここでも政治の「非情」を感じる。

国際社会の政治力学からいえば、核・ミサイル問題に各国の関心が集まる。拉致問題は当事国同士の問題だという
とらえ方が大方だ。北東アジアの安定という政治目標の前に拉致問題はかすんでしまう。

やりきれなさを積んだまま正常化交渉が始まる。重い交渉だ。



235 :文責・名無しさん:02/09/18 07:14 ID:0sq1L387
なめんな朝日!
死ねまじで
おめーらの主張を言ってるだけじゃねえか
拉致問題は懸案のなかの一つでしかなく日朝国交回復を急げってのが天人のいいたいことだろ!要するに
なめんじゃねえぞ!いいかげんにしやがれ!
誰かコイツラの欺瞞を断罪してやってくれ!

236 :拉致被害者家族に同情する振りして:02/09/18 07:14 ID:1oSJLGJ6
ミ,,゚Д゚彡y━~~ 「外交の場じゃ大した問題じゃねえんだよ」とか、「日本だってやってきたことだろ」って繰り返し書かれてるなぁ

237 :文責・名無しさん:02/09/18 07:15 ID:0kKuZ0Cd
>>232
昨日のNステみてて朝日も少しは変わったと思ったが、
天声人語みてやっぱりまだ伝播だったなぁ。
朝日が消えることが国益に繋がる。

238 :文責・名無しさん:02/09/18 07:17 ID:gBHViAQo
えーと、つまり要約すると、

「はいはい、拉致問題は終わり。終了終了。おいこら、ageんなゴルァ!」

てとこですかね。

239 :早稲田の論客 ◆ysKl9ST6 :02/09/18 07:18 ID:svZMqbtb
( ゚д゚)ポカーン ねえ? 日本に特務機関ってあるの?

( ゚д゚)ポカーン 相手国に自国民を拉致されることって、
         北東アジアの安定の為には致し方ないの?

( ゚д゚)ポカーン 安否結果を教えるのに、回りくどく教える方が
         よっぽど配慮が足らないと思います。

いつもより、更新の遅れたasahi.comさん   

240 :文責・名無しさん:02/09/18 07:21 ID:a1rLYGMR
>そうやって下部機関は非を背負わされる。ここでも政治の「非情」を感じる。

非情なのは「政治」でなくて「将軍様」じゃないんですか( ゚д゚)

241 :文責・名無しさん:02/09/18 07:21 ID:k1OuIztH
朝日って中学生レベルだよな...
学級会でなにかと五月蠅いやつ
友だち少なくて結局なにも出来ないやつ

経済学者が、経済と関わっていないのと同様
結局、連中は社会と関わってないわけだ

242 :文責・名無しさん:02/09/18 07:24 ID:a2q4MJHF
>>234
我々の期待を裏切らないパーフェクトな内容ですね。

243 :早稲田の論客 ◆ysKl9ST6 :02/09/18 07:26 ID:svZMqbtb
>>242
確かに。
個人的には、あの政治記者のコラムも掲載して欲しかったんですが。
<<asahi.com

244 :文責・名無しさん:02/09/18 07:29 ID:cPoIT4Xx

出ました。ダブルスタンダード!

>国際社会の政治力学からいえば、核・ミサイル問題に各国の関心が集まる。拉致問題は当事国同士の問題だという
とらえ方が大方だ。

拉致問題とそれに付随した虐殺事件は朝日的には人道問題ではないのか?
「国際社会の政治力学」で語るなら、これからもそうしろ。
北朝鮮ならではの異常な犯罪を「国家犯罪」に一般化するな>朝日
中2少女を拉致してレイプ妊娠、虐殺したのは北朝鮮の国策だったのか?
さすが、朝日が「地上の楽園」と憧れただけのことはある。岡部御用達
の楽園だ。

245 :文責・名無しさん:02/09/18 07:29 ID:ayLOoVMw
朝日はもうとっくに止めているので、読んでいないのだが、久しぶりに読んでみた。
ひどい!!あまりにひどい!!
これ、論理展開が滅茶苦茶だよ。前段から後段への論理関係がない。
老人の朦朧とした独り言を聞かされた感じ。
ああ、この新聞を家で取っていない事を感謝しよう。

死ね、朝日、ついでに筑紫も。

246 :文責・名無しさん:02/09/18 07:39 ID:UlRdIvaK
>>234
北朝鮮も日本も「国家は非情」で一括りにしているのがくそ頭にくるんだが。
かたや自国民を取り戻そうと必死に交渉してきた政治を「非情」とは、どういう了見だ。

1段目、小泉は交渉しにいったわけで、個人的な感情をぶちまけにいったのではない。
 一国の宰相として淡々と交渉を進めるのは当然。
 だいたい昨日のコラムのほうがどれだけ拉致された家族に配慮していたというんだボケ。
2段目、特殊機関による「犯罪」は珍しいことではない、米国もかつてのわが国の特殊機関も
 例外ではないと北を擁護。おそらく旧帝国軍のことだろうが、わざわざここで引用するか?
 火事場泥棒的な軍批判もたいがいにしろよ。
3段目、北朝鮮政府の批判かと思いきや、政治というものそのものに対する憤りらしい。
 あくまで将軍さまの悪口は言わない。
4段目、軍の一部のことってあんた、最高責任者は金正日やろが。言い訳になるか。
 関係者は処分したといってるが、具体的に誰がどういう処分を受けたのか全然わかってないぞ。
5段目、何をあたりまえのことを・・・例えば北が南の人間を拉致していたとしても、俺らには
 関係ないし、はっきりいって拉致された人間や家族に対する興味もない。
6段目、正常化交渉が始まってうれしいんでしょ? 「重い交渉」とかごまかさずに本音を書けよ。

俺の予想に反してそれなりの成果をあげてきた首相に対し(結局ちゃんと根回しはできてたらしい)、
ねぎらいの言葉をかけるどころか「あんた非情だよ」といってのける天人って、一体何様ですか?
たまには天人の口から「首相の〜は評価できる」という言葉聞いてみたいもんだ。

今回ので、天人がいかに「政治」というものを勘違いしてるかがよーくわかったよ。

247 :文責・名無しさん:02/09/18 07:50 ID:UlRdIvaK
多分いわなくてもそーなるだろうけど、今日のは殿堂入りきぼん。

248 :文責・名無しさん:02/09/18 07:51 ID:3ysJH4CT
>>232 >>234

>拉致は朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の特殊機関つまり国家機関の仕業であることを
>金正日総書記は公式に認めた。そうした特殊機関による「犯罪」は珍しいことではない。
>米国CIAに対する数々の告発をはじめ歴史上枚挙にいとまないし、かつてのわが国の
>特殊機関も例外ではない。

どうも相対化させたいらしいね朝卑新聞

249 :文責・名無しさん:02/09/18 07:53 ID:wW/s20CU
わが国の特務機関がやった「犯罪」とやらを掲げて見せろや、天珍よ!

250 :朝日新聞の大罪:02/09/18 07:55 ID:pHZuTrld
北朝鮮の行った『拉致事件』を
『拉致疑惑』と報道し続けた朝日新聞社は、
北朝鮮を擁護し、拉致事件の事実解明を遅らせた。
これは万死に値する売国行為である。

朝日新聞は、日本国民に謝罪し解散しなければならない。

251 :朝日新聞の大罪:02/09/18 07:56 ID:pHZuTrld
朝日の「北朝鮮は地上の楽園」と言う嘘の報道によって
十万人近い在日朝鮮人と日本人妻が北朝鮮に渡った結果
今日まで続いている悲劇。

朝日新聞は、在日本朝鮮人総聯合会・朝鮮総連に協力し、
十万人近い帰国者の人生を翻弄した。
これは、もはや単なる"北朝鮮が楽園である"という捏造
の域を越えた組織的な犯罪と言わねばならない。

朝日新聞は、嘘の報道を信じて北朝鮮に渡った人々に
謝罪し、併せて嘘の報道を続け訂正をしなかった過ちを
日本国民に謝罪し解散しなければならない。

http://www.hamakko.or.jp/~hohai888/log_26.html

お勧めします『朝日新聞の大研究』扶桑社

252 :文責・名無しさん:02/09/18 08:32 ID:B/fXjx1E
(´-`).。oO(なんでasahi.comの今日の紙面コーナーの総合面の一番下は
      天声人語なんだろう・・・天人は専用ページがあるのに・・・)

253 :文責・名無しさん:02/09/18 08:46 ID:P9wC2Wau
産経抄

 カーキ色のジャンパーを着た手品師が、帽子から鳥をとりだして世界をあっといわせた。
ただしその鳥は白いハトなのか、黒いカラスなのか。にわかに判断がつかぬというの
が、日朝首脳会談の重苦しい成果だったというほかない。

 ▼金正日総書記は八件十一人の拉致犯罪を認めて謝罪したという。いや十一人に
限らない。北朝鮮は国家テロリズムとして日本人多数を誘拐し拉致していた。
そのひとり新潟の横田めぐみさんはかの地で結婚させられ、子供を産み、
そしてすでにこの世の人ではなくなっていた。

 ▼なんという非道、なんという残酷。めぐみさんはなぜ死んだのか、彼女をはじめ命
を落とした日本人の運命と境遇について、きちんと説明を受けなければならない。
そうでなければ日本国民の怒りは収まらないだろう。

 ▼シナリオのないドラマ、筋書きのない会談という異例ずくめの日朝首脳の顔合わ
せだったが、前兆はないではなかった。平壌空港でのそっけない出迎えや、金氏の
思いつめた表情から、ひょっとするとという予感があった。ともかくその独裁者から
謝罪を引き出した小泉首相の交渉力は評価されてよい。

 ▼と同時に、この北の出方は国際的にいかに追いつめられているかを物語っていた。
折からイラクが国連の査察を無条件で受け入れるという報道も、影響を与えていた
はずである。無法国家に太陽政策は通じない。毅然とした対応こそ肝要なことを如実
に示していた。

 ▼こうして日朝両国は国交正常化への交渉に入ることになる。しかし「正常化」と
「正常化への交渉に入る」こととは天と地ほど違う。核やミサイル開発封じの前途は
どうなのか。北の反省には誠実さがあるのか。すべての交渉はこれから始まるので
ある。


254 :文責・名無しさん:02/09/18 08:47 ID:P9wC2Wau
読売・編集手帳

 一九七七年(昭和五十二年)十一月十五日の本紙朝刊を見ている。新潟市の
中学一年生、横田めぐみさん(当時十三歳)が北朝鮮の工作員に拉致(らち)された、
その当日の新聞である

◆「ソ連・ブレジネフ書記長の後継者は誰?」という記事がある。
「貴乃花(現・二子山親方)に早くも土」という記事がある。テレビ欄には
故・石原裕次郎さんの主演する刑事ドラマが紹介されている

◆多くの人には、記憶の彼方(かなた)にかすむ遠い過去だろう。めぐみさんの
ご両親、滋さん(69)と早紀江さん(66)の「時計」は、だが、その日から止まっている。
きのう、娘の死が告げられた。時計の針が再び動き出す再会の日は、来ない

◆安否の判明した拉致の被害者十三人のうち八人が死亡している。めぐみさんは
存命なら三十七歳、ほかの被害者も多くはまだ四十代後半である。衛生事情が
いくら日本と異なるとはいえ、壮年の人々で六割の死亡率は尋常ではない

◆病死か。事故死か。それとも拉致が国家テロであったように、その最期も
また北朝鮮の国家意思に基づく残虐な死であったか。納得できる説明なしに
拉致問題は解決しない

◆これを契機に、国交正常化交渉という国家間の時計が動き出すとしても、9・17は
振り返って祝うべき日にはならない。被害者家族の時計が永久に止まった絶望の日
である。


255 :文責・名無しさん:02/09/18 08:48 ID:P9wC2Wau
毎日・余録

留学で欧州に滞在中、有本恵子さん(当時23歳)は神戸市の実家に、こまめに手紙
を書いた。両親の明弘さんと嘉代子さんは、82年4月13日からの22通をコピーし、
手元に置いている。

 コペンハーゲンで投函(とうかん)されたものが最後だった。いつも日付が
書いてあるのに、それがなかった。後になって嘉代子さんが記憶をたどって
書き込んだので、「83年10月中ごろ」とあいまいだ。「日付がないのは、
だれかに無理やり文章を書かされたためだろう」。二人はそう考えている。

 音信が途絶え、両親は外務省にすがった。「外国に行って行方不明になって
いる人はたくさんいるんですから。どこかで遊んでいるんでしょう」。それが答え
だったという。

 88年9月6日、北海道出身の元大学生の実家に、思いがけない手紙が届いた。
「わけあって3人が朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)で暮らしている」という内容
だった。そのうちの1人が恵子さんで、自筆で住所と名前を書いた紙と、写真が
同封されていた。「娘が助けを求めている」。再び外務省に出かけた。ところが、
「国交がないので」の一言だった。

 それから14年が過ぎた。警察庁が認定している北朝鮮への拉致容疑事件は
8件11人。恵子さんは今年になって加えられた。「娘に会う方法を夜も寝ずに
考えたが、国を動かす以外にない。日本の国との戦いだった」。両親の思いが
凝縮されている。拉致被害者の家族はみんな同じだろう。

 戦後の長い歳月を経てきょう、初の日朝首脳会談が開かれる。国交正常化への
一歩で、拉致問題も議題になる。明弘さんは「少し日本を動かした」と言う。今度は
小泉純一郎首相が北朝鮮という国を動かす番だ。被害者の家族は東京に集まり、
再会への朗報を待つ。


256 :文責・名無しさん:02/09/18 08:49 ID:P9wC2Wau
日経・春秋

 これで一件落着と言われても、素直に受け入れる気にはなれない。確かに全員の
安否が確認され、遺憾の意も表明された。だが、生存者がたった4人だけとは。
国民あげての願いもむなしく、ほかの人たちは亡くなっていた。

▼いつ、どこで、なぜ、彼らは死ななければならなかったのか。自然死するには
あまりにも若すぎる。もっとも若い横田めぐみさんの、中学1年当時のあどけない
横顔が、悲しみと国家によるテロ行為への怒りをこみ上げさせる。部活動の
バドミントンを終えて下校途中に拉致されてから25年、彼女の身に何が起きたのか
を追及し続けなければならない。

▼「対立の中で起きたいまわしい出来事」「特殊機関の中の妄動主義、英雄主義の
動き」と金正日総書記は釈明して、わびた。関係者を処罰したとも述べた。これまで
「拉致」そのものを否定し続けてきたことを考えると、それなりの変化、と頭では
理解できるが、年老いた家族のことを思うと、涙しか出てこない。

▼「ない」と否定していたものが、強く主張すれば、すぐに出てくる。拉致されたと
思われる人の数は、まだまだたくさんいるという説もある。家族らの必死の願いにも
かかわらず、長い間、拉致事件を無視し続けてきた政府、政治家の責任も問われるところだ。


257 :文責・名無しさん:02/09/18 08:50 ID:sT8nk1dZ
天人の今日の要約

国家が悪い

258 : :02/09/18 08:54 ID:ohx9Whgy
今までこのスレでは天声人語のデンパを笑ってきたわけであるが、
今日の天声人語についてはもはや語ることはないのではないか?
ある意味完全に行き着くところまで行った・・・

廃業すべし



259 :文責・名無しさん:02/09/18 08:59 ID:a1rLYGMR
天塵≒「北朝鮮の予想した日本世論」
天塵≠日本の世論≒主要紙

260 :九条ちづる:02/09/18 09:41 ID:/M01hGlV
>>234
・・・・・

261 :文責・名無しさん:02/09/18 09:42 ID:bwf1areK
今朝、辛抱に批判されてた朝日の一面記名記事をうpしてくださいな


262 :文責・名無しさん:02/09/18 09:50 ID:hisD3v6m
米国CIAが13歳の一般人を誘拐したっつーのか?
わが国の特殊機関って何だ?
滅茶苦茶だ(゚д゚)ゴルァ!!!

263 :文責・名無しさん:02/09/18 09:50 ID:9LgriYL6
 政治の「非情」を二重三重に感じさせる小泉首相訪朝だった。拉致問題では個人の生死の「重さ」が家族にとってと外交の場とではいかに違うか痛感した。
訪朝にあたっての重要な懸案だったとはいえ、交渉では懸案のなかの一つでしかない。死亡を告げられた家族の悲痛な思いへの配慮は十分だったか。
家族の思いと平壌での扱われ方に落差を感じた。

 拉致は朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の特殊機関つまり国家機関の仕業であることを金正日総書記は公式に認めた。
そうした特殊機関による「犯罪」は珍しいことではない。米国CIAに対する数々の告発をはじめ歴史上枚挙にいとまないし、
かつてのわが国の特殊機関も例外ではない。

 しかし改めて被害国の立場に立たされるとそうした「国家犯罪」の醜悪さに憤りを禁じえない。
国家のために、ということで個人の命が何と軽く扱われることか。これも政治の「非情」だろう。この件では、まだ不明点が多く、さらに究明が必要だ。

 確かに金総書記は拉致問題での非を率直に認めた。しかし特殊機関の一部の「妄動」だったとした。
いわゆる不審船問題でも軍の一部のことだと釈明した。そうやって下部機関は非を背負わされる。ここでも政治の「非情」を感じる。

 国際社会の政治力学からいえば、核・ミサイル問題に各国の関心が集まる。拉致問題は当事国同士の問題だというとらえ方が大方だ。北東アジアの安定という政治目標の前に拉致問題はかすんでしまう。

 やりきれなさを積んだまま正常化交渉が始まる。重い交渉だ。





264 :文責・名無しさん:02/09/18 09:51 ID:9LgriYL6
↑263が本日の天声人語

265 :文責・名無しさん:02/09/18 10:01 ID:7n0H68j/
>>263
なんだこれ?歴史上枚挙にいとまないから、北朝鮮は悪くないとでも言いたいのか。


266 :文責・名無しさん:02/09/18 10:03 ID:2ASSKR7H
俺も最初はネタではないかとすら思ったんだよな…。
こんな記事書いてたらテロ支援新聞と言われても仕方ないだろう。

http://www.asahi.com/paper/column.html

267 :文責・名無しさん:02/09/18 10:04 ID:PCMqWtPf
いかなる意味でも拉致は正当化できないが、そもそも
日朝の不正常な関係は、北朝鮮が出来る前、戦前、
戦中の35年間にわたる日本による朝鮮半島の植民地
支配に始まる。by朝日新聞

268 :文責・名無しさん:02/09/18 10:05 ID:ncES54RO
朝日許すまじ。テロ国家を支援してきた朝日新聞は解体すべし。

269 :文責・名無しさん:02/09/18 10:05 ID:mrDvZuO9
>>263
今日のは、客観的でいいと思うよ。両面を捉えていて。
わかりにくいかもしれないけど。

270 :文責・名無しさん:02/09/18 10:06 ID:2MENx+0P
今日の各紙コラムを見てみると、みんな今回の拉致事件に対する怒りが感じられるが
一人だけ怒りの矛先を「無法国家」ではなく「(すべての国の)政治」にしてる奴がいるな…

271 :文責・名無しさん:02/09/18 10:08 ID:1uGtAGVl
歴史上枚挙にいとまないから問題無いのなら、
朝日が必死になって叩いている、戦前戦中の日本や日本軍の行動は、
全く問題が無くなるのではと思うのだが。

272 :名無しさん@そうだドライブへ行こう:02/09/18 10:09 ID:aghxH0HI
http://www.asahi.com/
見ると、記事ではペイオフ解禁(08:08)
写真ではレアル・マドリードとローマのサッカーのものが。
他社は拉致関係を記事か写真でトップに持ってきてるというのに。

273 :文責・名無しさん:02/09/18 10:17 ID:R2kleK6h
>>269
釣りかもしれないのに聞くのも鬱陶しい気分だけど、
何の「両面」なのよ?

274 : :02/09/18 10:24 ID:niPqlxUl
アメリカの国家機関により、
粂の拉致キボン
・・・よくあることだもん。いいじゃん。

275 :>260 たぶんこれ1:02/09/18 10:26 ID:2VXDK+3U
痛ましい歴史、直視して (朝日新聞)政治部長 木村伊量

痛ましい。やりきれない。わが子が、孫が、兄弟姉妹が,
どこかで生きていてくれていると信じて、拉致被害家族は
長くつらい歳月を耐え忍んできた。そのかすかな望みは
打ち砕かれた。無残な結末に言葉を失う。
北朝鮮の金正日総書記は初めて拉致の事実を認め、
謝罪した。それでも拉致された8人がすでに亡くなっていた
事実はあまりにも重い。
 一片の安否情報を手渡しただけで拉致問題に幕引き、
というのでは日本国内の世論はおさまるまい。忌まわしい
拉致がどう実行され、被害者がいつ、どこで、どのように
亡くなったのか。金総書記と北朝鮮当局は何をおいてもまず、
拉致の全体像をつぶさに明らかにしなければならない。
 たとえ金総書記言うように拉致に直接かかわったのが
「特殊機関の一部」だったとしてもその本質は国家犯罪
以外の何ものでもあるまい。北朝鮮がメンツを捨てて、
深刻な反省と「過去の清算」への決意を国際社会に向けて
宣誓しない限り、「テロ支援国家」というレッテルは決して
はがれまい。


276 :>260 たぶんこれ2:02/09/18 10:26 ID:2VXDK+3U
 こんな無法者の国と国交を結ぶ必要がどこにあるのか。
拉致問題暗転の衝撃と憤りから、そんな思いに駆られる人も
少なくないだろう。その気持ちは理解できる。
 けれども、冷静さを失っては歴史は後戻りするだけである。
 いかなる意味でも拉致は正当化できないが、そもそも日朝の
不正常な関係は、北朝鮮ができる前、戦前、戦中の
35年間にわたる日本による朝鮮半島の植民地支配に始まる。
冷戦もあった。北朝鮮との間に残された戦後処理問題を解決し、
大局的見地に立って関係を正常化することが、日本の国益にも
北東アジアの安定にも資する。
 どの国も「負の歴史」をおっている。過去の日本がそうなら、
北朝鮮もそうである。
 つらいことだが、歴史を乗り越えるには、それを直視するしかない。

277 :文責・名無しさん:02/09/18 11:43 ID:ukfhDI7o
>>276
おいおい、どうして最後に来て日本の植民地支配の話題になるんだ。
これじゃぁ、戦後に半島が分断したのは日本の責任だと言っている、
テロ国家北朝鮮と同じ意見じゃないか。
テロ国家がテロ国家として今あるのは、
ただ単純にテロ国家自身の問題であろう。
結論だけ先にありきで、無理やり因果関係をつくるとは、
さすがいっちゃっている新聞の、いっちゃってる部長だ。

278 :文責・名無しさん:02/09/18 11:47 ID:ukfhDI7o
あぁ、なんか読売のアナウンサーと同じような意見みたいだ。
それはそれで、なんか鬱。。。。

279 :孔子:02/09/18 12:56 ID:4t4FkS5k
朝日すげえな、、、。韓国と並んで多くの2ちゃんねらーの心をとらえるだけある。

280 :池 民男(チ・ミンナム):02/09/18 13:05 ID:QykI7czg
北の独裁者だけが悪いわけではない→国家の概念そのものが犯罪的
→国境を無くせばよい→そうだ、みんなで地球市民になろう!

281 : :02/09/18 13:05 ID:P7FgjIrz
http://ime.nu/www.geocities.co.jp/Playtown-Denei/8746/Cyougin2.swf

282 :文責・名無しさん:02/09/18 13:06 ID:0kKuZ0Cd
↑部落らだと思う

283 :文責・名無しさん:02/09/18 13:13 ID:GzPGsa1x
>>277
この部長は、いっちゃってるのではなく、すでに記事の方針として
そのような事を書く。本心とは異なりとh
考え
俺は、学生のとき、中国の企業の授業で、テストがあって、
もう本心に絶対ないのに、「中国企業の飛躍は、確実に世界がこの国に向ける目を変えていく」
などとおべんちゃら(この授業の担当が中国人)
それで評価はずいぶん良くて単位取ったけど、非常に複雑な思い出だ。
この部長も多分、退職後、毎朝ウンコするときに「非常に複雑な思い出だ。」と
自問自答するに違いない、、こういう記事書かないと食べていけない。

284 :文責・名無しさん:02/09/18 13:19 ID:9PEf45ym
でもこのタイミングでか……。

“物書きは自分の書きたいものと読者の読みたい物が一致しない場合、
どちらを書かなければならないか?”みたいな問いを思い出すよ。

285 :文責・名無しさん:02/09/18 15:45 ID:l2GXcNJj
すべてを「過去の歴史」としている感じだな。

しかし昭和50年代に行われたことでしょう。必死になって
護憲・平和を煽っていたころだ。拉致犯人にとっては笑いの
止まらん状況だったんだろうな。

286 :文責・名無しさん:02/09/18 15:48 ID:TJpCmrTo
>>262
>わが国の特殊機関って

陸軍中野………………………予備校

287 :文責・名無しさん:02/09/18 15:50 ID:qmPtNMIP
拉致被害者8人が殺されていたことを知って、昨日は涙がとまらなかった。

朝日って今まで何人殺してきたんだろう‥‥


288 :文責・名無しさん:02/09/18 15:57 ID:t5Q3wYdv
>>255
これは昨日のやつですね

289 :文責・名無しさん:02/09/18 16:00 ID:yZkWOJJO
天人伝説にまた新しい伝説が加えられたのだが
正直、今回は笑えんよ...

290 :文責・名無しさん:02/09/18 16:01 ID:t5Q3wYdv
 今日の余禄

http://www.mainichi.co.jp/eye/yoroku/200209/18.html

291 :文責・名無しさん:02/09/18 16:05 ID:8A8IpV00
今日のには本気で怒りを覚えた。

292 :文責・名無しさん:02/09/18 16:17 ID:2vvFR8up
そうかな〜。漏れはかなり天声〜〜に同意見だなあ。
ただ、最後の方がちょっと誤解を招きやすい。
今の北朝鮮は誰の命令でもなく、自らの意思で存続しているわけだし、
それに対する責任は北朝鮮自身が負うべきだろう。
ただ、日本の植民地支配は実際にあったし、戦争に負けた以上(←重要)
戦後賠償はする必要がある。それから、北朝鮮が非友好国として存在しつづけ
るのは、日本にとって非常に厄介だから、その厄介払いは早めにした方が良い。
って意味合いだろう。

アメリカが北朝鮮を狙っている以上、このまま何もせずに戦争状態になっていたら、
日本は色々な意味合いで、今回以上の負担がかかるだろうことも忘れてはいけない。

293 : :02/09/18 16:25 ID:0dHXB4Wc
朝日よ、「釣り」をするならもう少し意外性のある文章にしてくれよ。
いつもの朝日節でつまらないじゃないか。

294 :文責・名無しさん:02/09/18 16:25 ID:zocnLedG
毎日の余禄も同罪だな。

昨日のは「外務省が悪い」
今日のは「済んだことは仕方が無い」



295 :文責・名無しさん:02/09/18 16:30 ID:zrAydk3H
>>292
殺しを自供した誘拐犯人と仲良くするわけにはいかない。

296 :文責・名無しさん:02/09/18 16:32 ID:a1rLYGMR
>>292
敗戦と戦後賠償の関係がこんがらがってないか?

297 :文責・名無しさん:02/09/18 16:35 ID:uYWqRKNy
>>292
北朝鮮&韓国も一緒に戦争に負けたんですけど。。。
ドイツがオーストリアに賠償した?

298 :文責・名無しさん:02/09/18 16:37 ID:2vvFR8up
>>295
仲良くする必要はない。
話を合わせて、時折り小遣いを振舞うだけでいい。
それで己の危機が減るなら安いもの。

日本から遠く離れた国なら無視すれば良いが、邪険にするには余りに近すぎる。
いきなり後ろから刺されたら洒落ではすまないのだから。

299 :なななし:02/09/18 16:40 ID:SOK4nO82
>>292

日韓の「戦後補償」がどういう経緯で行われたかを調べてごらん。

あと「植民地」という概念もね。
朝鮮や台湾が植民地なら、アラスカ州やニューメキシコ州も植民地になるよ。

300 :文責・名無しさん:02/09/18 16:41 ID:zrAydk3H
>>298
犯罪国家に渡すべき金など一銭もないはず。
そんな金があるなら空母の一隻でも生産したほうが
よほど危機が減ると思う。



301 :文責・名無しさん:02/09/18 16:41 ID:2vvFR8up
>>296
ん? 負けていないアメリカが沖縄の植民地支配について、賠償したか?
勝てば官軍、負ければ賊軍。

>>297
「一緒」に負けたのは日本の視点だからなあ。

302 :文責・名無しさん:02/09/18 16:47 ID:2vvFR8up
>>299
韓国にはもう終わったよね。(漏れ視点)
植民地は調べてみます。

>>300
そりゃアメリカの姿勢だよね。
軍事力で他国を威圧するのは漏れは好きじゃないなぁ。
アメリカみたいに憎しみを買うし、戦争の火種になるのがイヤ。

303 :文責・名無しさん:02/09/18 17:04 ID:anRtgDav
>>302
北朝鮮が拉致しようと思ってもできないような防衛力を持つべき。
独裁者の意思次第で拉致される状態のままなら
国交があろうがなかろうが危険極まりないと思う。


304 :文責・名無しさん:02/09/18 17:45 ID:MfadJq1x
2002年9月18日 毎日・余録

 「何事にも時があり/天の下の出来事にはすべて定められた時がある」
(新共同訳)。「旧約聖書」の一節が頭の中を駆けめぐる。何という理不尽。
何という国家が、この世界にあるのか。

 小泉純一郎首相の北朝鮮訪問と金正日(キムジョンイル)総書記との会談が
発表されたのは先月30日だった。水面下で交渉は続いていたのだろう。
だが、あっという間に歴史が動いたように見えた。長く滞っていた日本と北朝鮮
との関係は動くべき「定められた時」を迎えたか。そんな期待を持った。

 「旧約聖書」は続ける。「生まれる時、死ぬ時/植える時、植えたものを抜く時
/殺す時、癒す時/……/泣く時、笑う時/嘆く時、踊る時/……/愛する時、
憎む時/戦いの時、平和の時」。すべて時があるという。

 30年以上前の冬、薩摩半島の吹上浜に行ったことがある。誰もいない砂浜は
さびしかった。78年8月12日、「夕日を見に行く」といって、この浜に出かけた
市川修一さんと増元るみ子さんが行方不明になった。この事件を含め、政府は
8件11人を北朝鮮がかかわった拉致とみていた。

 愛する家族が忽然(こつぜん)と消えてしまった人々は長年、「泣く時」「嘆く時」を
過ごしてきた。ようやく「笑う時」「踊る時」が来るかもしれない。そう思っただろう。
だが、その時はついに来なかった。すでに6人が亡くなっているという。市川さんも
増元さんも、13歳で拉致された横田めぐみさんももう帰って来ない。

 日本は北朝鮮と「愛する時」「平和の時」に向けて新しい歩みを始める。「旧約聖書」
の世界では神が時を決める。民主主義国家では人々の不断の努力によって時が
動く。かの国の神とおぼしき全能の人が、ふたたび時を逆転させないことを切実に
願う。帰らぬ時を思いつつ。


305 :文責・名無しさん:02/09/18 17:53 ID:P4ecDmdf
>>304
誰が書いたか知らないが、書いた人業界間違えてるんじゃない?
聖職者にでもなったらいいのに。

306 :頼むからコヴァとは呼ばないで:02/09/18 18:41 ID:IUc2GnZa
頼むからコヴァとは呼ばんでくれ

「当時の世界情勢の中で朝鮮が他に取る道はあったのか?
あったとしたら、何故その道を取れなかったのか?」
「日本さえ手出ししなければ、朝鮮は直ちに国民国家に生まれ変わり、
帝国主義の時代に対抗できたのか?」
「清やロシアの朝鮮半島に対する影響力はどうだったのか?」
「日本は、日清・日露戦争という国の命運をかけた戦いを避けたら、
あの帝国主義の時代を生き延びられただろうか?」
「日本の植民地政策とは、欧米諸国のそれと同様、徹底的な搾取だったのだろうか?」
「何故日本の方が朝鮮経営に金を使いすぎて持ち出しになったのか?」
「何故太平洋戦争が始まった時、朝鮮からの志願兵が続出したのか?」
「創氏改名の実態はどうだったか?」
「日本統治時代の朝鮮人の回顧録と、戦後世代の反日感情との間に
何故ギャップがあるのか?」

これらの質問にまともに答えられる左翼っているのかな

307 :::02/09/18 19:05 ID:jaLz9ryw
わかった!特殊機関って朝日新聞のことなんだ
つまり自己弁護

拉致は朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の朝日新聞つまり国家機関の仕業であることを金正日総書記は公式に認めた。
そうした朝日新聞による「犯罪」は珍しいことではない。米国CIAに対する数々の告発をはじめ歴史上枚挙にいとまないし、
かつてのわが国の朝日新聞も例外ではない。




308 :文責・名無しさん:02/09/18 20:14 ID:lOu3G0qO
植民地支配も政治の「非情」ということで解決だ
といいたいのならば、許さんこともない>朝日新聞

309 :文責・名無しさん:02/09/18 20:22 ID:swJwwel+
>>301

>「一緒」に負けたのは日本の視点だからなあ。

「日本に」勝ったのは韓朝の視点だからなあ。ちなみに連合軍は「朝鮮」を戦勝国
とは認めてませんよ。あくまで当時は「日本の一部」。


310 :  :02/09/18 20:28 ID:/O5ryR/P
過去に植民地にしてた国にいちいち何兆円も賠償してたらイギリスなんて国存在しないだろ

311 :文責・名無しさん:02/09/18 20:36 ID:w8NovlKg
いつも「人権!平和っ!」って強調している新聞が
今日は高みに上って「非情」だ・・・って

312 :文責・名無しさん:02/09/18 20:41 ID:z2ja5ws6
聖書を読んだというより
「バーズ」の「ターンターンターン」
を思い出して書いたんだろうな〜

313 :売国奴朝日:02/09/18 21:12 ID:2SuIuoIz
■《天声人語》 09月18日の一部

拉致は朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の特殊機関つまり国家機関の仕
業であることを金正日総書記は公式に認めた。そうした特殊機関による「犯罪」
は珍しいことではない。米国CIAに対する数々の告発をはじめ歴史上枚挙にい
とまないし、かつてのわが国の特殊機関も例外ではない。

国際社会の政治力学からいえば、核・ミサイル問題に各国の関心が集まる。拉
致問題は当事国同士の問題だというとらえ方が大方だ。北東アジアの安定という
政治目標の前に拉致問題はかすんでしまう。

北朝鮮国家の犯罪を「珍しいことではない。」と主張。
重大なテロ国家の犯罪を「珍しいことではない。」と書く。
恥ずかしい朝日新聞。

「拉致問題」だと。ふざけるな!>朝日新聞
北朝鮮による「拉致事件」だ!

北朝鮮の国家による「犯罪」を「問題」にすりかえる朝日新聞。
売国奴朝日新聞。
勝手に「拉致問題はかすんでしまう」と主張する朝日新聞。

売国奴朝日新聞の、遺族の心を踏みにじる
「拉致事件」をかすませるこうした言動は万死に値する。

朝日新聞は、日本国民に謝罪し解散しなければならない。

314 :文責・名無しさん:02/09/18 21:18 ID:JJtx5xeN
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/ms/1029343151/

鬼女板の朝日スレです。いろいろ教えて下さい。        

315 :文責・名無しさん:02/09/18 21:29 ID:zRuuXmIK
世の中,みんな正義の味方,月光仮面、おまえって誰なんだ・無責任男
スーダら節
あほたれども

316 :文責・名無しさん:02/09/18 21:37 ID:cDYjLGbI
ここはタミーの文章を添削指導するスレッドです。
タミーは、最近、批判の多さから、自分の立場の危うさを痛切に自覚しています。
だから、常に朝日編集者に気にいられるコラムを書くように身体が反応してしまうのです。
常にビクビクしてご機嫌伺いをしながら書いているのです。
彼には本来主張などありません。
今回のコラムも、とりあえず編集者好みにコラムを埋めただけで、
みんなが邪推するほどの他意などありません。そこまで頭よくはありません。

その辺は、このスレ常連さんは理解しています。
彼は悪くないのです、ただ出来が悪く能力がないだけです。
でも、不思議と社内ではエースなのです。不思議です。

317 :文責・名無しさん:02/09/18 21:39 ID:YhRj3C9s

天声人語って

すごい電波だな…

318 :亀レスだが:02/09/18 22:00 ID:bwzbMp5K
>286
>>>262
> >わが国の特殊機関って
>
> 陸軍中野………………………予備校

ちょっとワラタ

319 :文責・名無しさん:02/09/18 22:07 ID:0iSH2I/E
>>318
安永航一郎かよ(w

320 :文責・名無しさん:02/09/18 22:19 ID:RI/akNj8
今までお前が拉致問題かすませてきたくせによく云うな
今朝、日テレの辛坊さんがいい事と言ってたけど、これから奴らがどんな事
を言い出すか見ものだな。

321 :文責・名無しさん:02/09/18 22:23 ID:Lh2XWLNU
警死庁だろ。

我が国の特殊機関といえば。

322 :文責・名無しさん:02/09/18 22:31 ID:K/nsni0N
 どうでもいいが、特に別スレをはじめとして今日の天声人語に感情的になり
すぎじゃないのか。
 今日の小池の文章は「政治の前には個人の感情、生命などはしばしば無視される。
それが政治の非情だ」といっているだけだろ。目新しくはないし駄文でつまら
ないが、別に電波じゃないぞ。ミサイルの前に拉致問題はかすむというのも
この主張の例として取り上げたもので、海外メディアの報道では確かにその
とおりだ。
 「こうした政治の非情は人間が甘受しなくてはならない」とまでは書けないの
がいかにも朝日らしいが。とにかく、駄文という意見には賛成だが、少し
冷静になってくれ。

323 :文責・名無しさん:02/09/18 22:34 ID:qxzX1UFq
>>322
そうはいってもねえ。

 特殊機関による「犯罪」 は珍しいことではない。米国CIAに対する数々の告発をはじめ
 歴史上枚挙にいとまないし、かつてのわが国の特殊機関も例外ではない。

がねぇ・・・あまりにも引っかかるよ。

まずは我が国の特殊機関(朝日新聞のことか?)とやらを明らかにして欲しいし、
拉致を十数人(政府が認めただけの数)もして、死亡させるような「犯罪」が
珍しいことでないことを示して欲しいよ。

324 :文責・名無しさん:02/09/18 22:36 ID:vghCzBCI
旭も赤報隊と過去を謝罪して近くて近い仲になればーあ。
拉致事件で殺害されても、日本は一歩進むんだって言うんだから。


325 :文責・名無しさん:02/09/18 22:37 ID:Nk4K5oKr
>>322
日本人の生命が失われた時はこの調子。

半島人の生命が失われると激しい怒り。

以上

326 :文責・名無しさん:02/09/18 23:05 ID:02bKbm4w
>>322
普通の香具師が言うのは分かる。
だが、朝日だぞ。
言ってみれば、レイプ強盗殺人の容疑者が逮捕前に
「レイプされる様な格好している奴も悪い」とでも言っているような物。

  許  せ  る  わ  け  無  い  だ  ろ  


327 :文責・名無しさん:02/09/18 23:10 ID:DRMnqNiM
朝日新聞さんよ!
だったらお前が拉致されれば?

本来なら中学生よりジャーナリストの方が利用価値が
狙われやすいんだから

328 :文責・名無しさん:02/09/18 23:13 ID:uPhDlzJo
>>322
>政治の前には個人の感情、生命などはしばしば無視される。それが政治の非情だ

さんざんガイシュツだけど、
北チョソの悪事がバレたときに限って「訳知り顔の大人の態度」を持ち出す
ダブスタが批判されてるの。

329 :文責・名無しさん:02/09/18 23:17 ID:3cf+d8T0
朝日 『日本人』に対しては>感情的になるのは如何なものか
   『日本人が半島人に対して』は>(半島の)国民感情を理解して・・・
 オイ、オマイはどこの新聞なんだyo!!!


330 :文責・名無しさん:02/09/18 23:25 ID:EVhKL5pi
今日の天珍の論理でいくと、
「戦争での「虐殺」は珍しいことではない」
「国家による「侵略」は珍しいことではない」
「テロリストによる「記者殺害」は珍しいことではない」
「マスコミによる「誤報」は珍しいことではない」
となってしまうとは、思い至らなかったのか?


331 :文責・名無しさん:02/09/19 00:08 ID:npdop62b
あまりに他人事(ひとごと)のように書いてるのがひっかかるな。
じぶんとこの記者がテロにあったことについてはあれだけ書きまくってるのにさ。



332 :文責・名無しさん:02/09/19 00:11 ID:uQEoN1VL
>>322
拉致犯罪もキッチリと落とし前をつけて欲しいですし、ミサイル開発・配備なんかも認めません。

どっちも主張させてもらいますが、何か?

333 : :02/09/19 00:36 ID:fVdCW/UX
お前ら、18日の朝刊について怒りのメールをアサピーに送ったやついる?
俺は家に帰ってメール書こうと思ったが、もうなんか疲れて書く気が失せた・・・・
昨日は社民党に怒りのメール書いたし、何か、もう怒りつかれたよ・・・
まだ余力があるやつはぜひ怒りのメールを送ってやってくれ


334 :文責・名無しさん:02/09/19 01:17 ID:kcORwQPS
朝日は朝日、変わらんよ。

335 :文責・名無しさん:02/09/19 02:06 ID:VrvODMjp
このスレから適当に抜粋すれば?

336 :文責・名無しさん:02/09/19 02:13 ID:alrD/AKK
今回、心底朝日とチョンとサヨクに対して殺意が沸いたよ。
やつらっていつも弱い者の立場とか、ぶってるくせに本音の部分では人権なんてどうでもいいと
思っている事がよくわかったよ。

本気で奴等を見せしめのために殺したいよ。

337 :文責・名無しさん:02/09/19 02:34 ID:V41jEltx
↑とりあえず生卵を投げつけるあたりから始めてみるのもよろしいかと

338 : 小池:02/09/19 02:43 ID:HAL1U2HR
晒し上げ





339 :文責・名無しさん:02/09/19 03:00 ID:ibcyoUMP
天をも畏れぬ「天声人語」。
そのうち天罰が下るであろう。

340 :文責・名無しさん:02/09/19 03:02 ID:uh/yNQKs
>>336
自らを貶めるようなことは ヤ メ レ


341 :文責・名無しさん:02/09/19 05:30 ID:PlfXWWFz
小池、君の好きな英字紙だよ。ちゃんと読んでるか?

イギリスの高級紙ガーディアンより

North Korea apologises to Japan for bizarre tale of kidnap and intrigue
(北朝鮮が悲惨な誘拐について謝罪)
http://www.guardian.co.uk/japan/story/0,7369,794098,00.htm

一部抜粋
It will rank as a stunning confession to one of the most bizarre crimes ever
committed by a state.
それは、これまで一つの国が関与した内でも、もっとも悲惨な犯罪に関する告白として
位置づけられることだろう。

Mr Kim's confession is likely to tell only part of the story, as he was reportedly
head of the special forces in at least part of the period concerned.
金総書記の告白は、全容の一部しか語っていないとみられる。なぜなら、彼は、
その事件が起きた期間の、少なくともある一定の期間は、特殊部隊の指揮官を
務めていたからだ。


Katsue Hirasawa, who heads a group of lawmakers involved in the abduction issue,
said it was now out of the question to establish friendly relations with North Korea.
"This is unforgiveable," he said. "Japan has completely failed in its duty to protect
its citizens. The perpetrators must be punished. Simply saying sorry is not enough."平沢勝栄、拉致救済議員団団長、は、今、北朝鮮と国交を回復するのは問題外である、
と語った。「これは許せないことだ。日本は、国民を守るという義務を果たすことに完全に
失敗した。拉致の実行犯は罰せられるべきだ。ただ謝罪するだけでは、不十分だ」


342 :文責・名無しさん:02/09/19 05:31 ID:PlfXWWFz

あと、ザ・タイムスとデイリーテレグラフは、内容的には日本で知られていることの
要約ですな。記事は、それぞれ紙面の半ページ以上を割いて、誘拐された人や
その家族の顔写真入り、だそうです。


ザ・タイムス
North Korea admits kidnap plot
http://www.timesonline.co.uk/article/0,,3-418639,00.html

デイリーテレグラフ
N Korea admits to Japanese kidnappings
http://www.telegraph.co.uk/news/main.jhtml?xml=/news/2002/09/18/wkor18.xml&sSheet=/news/2002/09/18/ixnewstop.html&secureRefresh=true&_requestid=152266

BBC
Japan seeks return of kidnap survivors
http://news.bbc.co.uk/1/hi/world/asia-pacific/2265779.stm



343 :文責・名無しさん:02/09/19 06:59 ID:76nHzw6k
■《天声人語》 09月19日

 重苦しい一日が終わって、きのうは久しぶりに青空が広がったが、気分は晴れない。
日朝正常化はスタート台に立ったかもしれない。しかし暗雲に包まれている。

 日本政府の要求にたいして金正日総書記が予想を超える「回答」をしたのは確かだ。
その「回答」を方針転換として評価する人もいる。彼は朝鮮民主主義人民共和国
(北朝鮮)の最高指導者として、拉致問題にしても不審船問題にしても国家が
関与したことを認め、謝罪した。しかし、耳をふさぎたくなるような「告白」だった。

 北朝鮮は変わるのか。国交正常化にあたってはそれを問わざるをえない。平壌の
市民は、拉致事件については、何も知らされていないという。外に向かっては窓を
少し開いたが、内では依然として情報を閉じたままだ。これから風通しがよくなるのか
どうか。今後の拉致問題への対応も試金石になるだろう。

 韓国の新聞も、金総書記が「特有の華麗な話術でもって『太っ腹』な立場を提示した」
と解説した。ただし社説では「日本人拉致問題は『太っ腹な告白』程度に軽く受け流す
事案ではない」(朝鮮日報)と真相究明を求める。

 韓国の金大中大統領は生死の谷間をさまよった自分の拉致事件のことを思い出して
いるだろうか。東京のホテルから韓国へと連行されたのは73年のことだった。
軍事独裁政権だった自国政府による連行だった。あのころから韓国は何と変わったことか。
そして北朝鮮は変わるのか。

 異国の地で短い生涯を終えた人たちのことを思い、まだ気分は晴れそうにない。


344 :文責・名無しさん:02/09/19 07:01 ID:bxFgnXr4
>>343
なんかもう、コメントのしようがないな。 「北朝鮮は変わるのか?」とたったそれだけのことを
だらだらと述べた後、内容とは全然関係なくとってつけたように6段目の締め。

4・5段目に韓国のことを書いてるけど、なんか意味あるのか? サブリミナルに「韓国のように北朝鮮も
今後変わるはずだ」といいたいのか。 やれやれ、北朝鮮に対する怒りよりも、もっと日本が擦り寄り
安いような(うわべだけ柔軟な)国に生まれ変わって欲しいという自分達の願望を先に持ってくるわけね。
これで拉致事件に一段落ついたら、「北朝鮮が生まれ変わったのだから、8人の命も決して無駄では
なかった」とかいいだしかねんな。

345 :文責・名無しさん:02/09/19 07:03 ID:fWy54QZd
結局金正日賞賛かよ
批判がどこにも見えないな
死んでくれよ朝日

346 :文責・名無しさん:02/09/19 07:10 ID:6c82fT23
>>234
■《替天行道》 09月18日

朝日の「非情」を二重三重に感じさせる天声人語だった。天声人語では個人の生死の「重さ」が日本人にとってと
朝鮮人とではいかに違うか痛感させられた。拉致問題は訪朝にあたっての最大の懸案だったのに、コラムでは懸案
のなかの一つでしかないと矮小化されていた。死亡を告げられた家族の悲痛な思いへの配慮は十分だったか。家族
の思いとコラムでの扱われ方に落差を感じた。

拉致は朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の特殊機関つまり共産国家機関の仕業であることを金正日総書記は公式に
認めた。それなのに、天声ではそうした特殊機関による「犯罪」は珍しいことではない、とこれまた矮小化を図って
いる。

しかし改めて被害国の立場に立たされるとそうした「共産国家犯罪」の醜悪さに憤りを禁じえない。共産主義のために、
ということで個人の命が何と軽く扱われることか。これも共産政治の「非情」だろう。この件では、まだ不明点が多く、
さらに究明が必要だ。

確かに金総書記は拉致問題での非を率直に認めた。しかし特殊機関の一部の「妄動」だったとした。いわゆる不審船
問題でも軍の一部のことだと釈明した。そうやって共産主義下では下部機関に非を背負わす。民主集中制の弊害で
党は無謬というわけだ。朝日も無謬みたいだが、いずれ、現天人も英雄主義とか言って切り捨てられる日が来るの
かどうか。ここでも共産政治の「非情」を感じる。

347 :文責・名無しさん:02/09/19 07:10 ID:uh/yNQKs
>>343
昨日の特務機関とKCIAによる金大中拉致をかけてるのか・・・・


ってなめてんのかおまえ「金大中」は
他国民か(゚Д゚)ゴルァ!! 一般市民か(゚Д゚)ゴルァ!! 13歳の少女か(゚Д゚)ゴルァ!!

348 :文責・名無しさん:02/09/19 07:13 ID:2zglROQI
>>343
お前の頭も晴れそうに無いがな

349 :文責・名無しさん:02/09/19 07:15 ID:76nHzw6k
>>347禿同
政治家っていうのは、いざというとき
体を張っているから、みんなから尊敬されるもんでしょ。

一般人と同列に論じちゃ、駄目だよね。



350 :文責・名無しさん:02/09/19 07:15 ID:L6J/yvh+
小池にとっては耳をふさぎたくなるような告白ってのは
8人死亡ということではないんだろうな…


351 :文責・名無しさん:02/09/19 07:23 ID:CuOX53+r
>>343
「地上の楽園」だと宣伝して9万人送り込んだんだろ>朝日
そりゃ「耳をふさぎたくなる」もなるよな(わら

金大中は生きているぞ。それに要人だから拉致されたのであり、
中2の少女を見境も無く拉致・強姦する「地上の楽園」工作員
の所業と比較出来ないと思うが?


352 :文責・名無しさん:02/09/19 07:28 ID:L6J/yvh+
珍しく有る、引用部のソース(>>346の朝鮮日報ね)

「平壤・東京」そして韓国

 「日本人拉致は朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)特殊機関の間の妄動主義と英雄主義の産物」
という金正日(キム・ジョンイル)総書記の認めで特定付けられた朝日首脳会談は、われわれに新た
な次元の質問を投げかけている。
 それは、朝日の間の正式外交関係が樹立され、双方の間に交流と協力が本格化する状況に対処
する戦略的準備が整えられているのかということだ。小泉純一郎首相と金総書記間の会談を機に、
朝日の国交樹立が現実問題として迫ってきたためだ。
 朝日合意の骨子は、北朝鮮が日本人拉致を認め、謝罪し、これを受け、双方は国交樹立交渉を再開
し、また、日本は北朝鮮に対し経済協力を提供するということだ。まだ、国交樹立までは多くの過程が
残されており、「合意と実践は別々」式のこれまでの北朝鮮の態度からみて、楽観するのは難しいが、
これに対するわれわれの準備をただ後らせているわけにはいかないことは鮮明だ。
 日本の浮上は韓半島問題の国際的性格をさらに浮き彫りにすることを意味するだけに、
韓米日3国の協調体制を強化する努力が一層切実となった。日本の北朝鮮に対する経済協力問題を
含む朝日合意の履行は、韓半島の平和と安定という原則の下、進められなければならない。
また、北朝鮮の「口頭約束」のみの核・ミサイル関連の合意は、米朝対話を通じて具体化する必要がある。
いかなる場合でも、北朝鮮を相手に、3国が個別行動をする状況は望ましくない。
 しかし、対話ムードだからといって、北朝鮮に対して問い質すべき事案を疎かにしてはならない。
金総書記の口を通じて確認された日本人拉致問題は、「太っ腹な告白」程度に軽く受け流す事案ではない。
これは、今日の国際社会において想像を絶する国家機関による第3国民間人拉致という犯罪行為であり、
さらに、その目的が「韓国潜入教育用」と明らかにしているだけに、実態を必ず究明しなければならない。

353 :文責・名無しさん:02/09/19 07:32 ID:L6J/yvh+
>>346でなく>>343の朝鮮日報の社説だった…スマソ

354 :文責・名無しさん:02/09/19 08:14 ID:yTYSQDg1
>351 志望した女性には志望年月日が同じ人がある。政府はこれを
伏せているそうな。アサヒ込むにでていた。
これがどういうことか、いうまでもなかろう。天神ちゃん。
近代中は殺されるところをCIAからの情報で
状況を察知した米政府が圧力をかけたのではなかったっけ?
政治家と民間人を同列にはできないよ。天神ちゃん。


355 :文責・名無しさん:02/09/19 08:48 ID:PUDQuQMQ
>343
>北朝鮮は変わるのか。国交正常化にあたってはそれを問わざるをえない。

「問わなければならない」ではなく「問わざるをえない」か。
本音では「問いたくない」のか?

356 :文責・名無しさん:02/09/19 09:08 ID:f2dJ5IjD
まぁ、コイケにはいつも笑わさせてもらってるから、左斜め上から擁護しとこう。
こいつ、怒るべきような事件があっても怒らないのな。
ただ嘆くだけ。
感情のマインド・コントロールに長けている。
それはえらい(ある種、だけどね)。

じゃないと「鬼畜米英の卑劣さに、今立ち上がった日本政府の潔さよ!」
みたいな、大戦中の朝日新聞みたいになっちゃうもんね。


357 :文責・名無しさん:02/09/19 09:44 ID:aFswqwol
>>356
>こいつ、怒るべきような事件があっても怒らないのな。
>ただ嘆くだけ。

単に、感情が欠落しているのではないかと・・・。


358 :文責・名無しさん:02/09/19 09:58 ID:sc+XgO50
>じゃないと「鬼畜米英の卑劣さに、今立ち上がった日本政府の潔さよ!」
みたいな、大戦中の朝日新聞みたいになっちゃうもんね。

今、拉致の責任追求を一義に主張しているメデイアだって、そんなバカいないって。(W




359 :文責・名無しさん:02/09/19 10:31 ID:99FfBKQ2
>>342
>韓国の金大中大統領は生死の谷間をさまよった自分の拉致事件のことを思い出して
>いるだろうか。東京のホテルから韓国へと連行されたのは73年のことだった。
>軍事独裁政権だった自国政府による連行だった。あのころから韓国は何と変わったことか。

あまり変わってるとは思えませんが。
言論・出版の自由がいまだに無い国でしょ?

マスコミ関係の人間だったら、
言論・出版の自由という面に敏感であるべきはずなのに、
都合の悪いことには目を塞ぐ。

こんなんで、朝日はキチガイ左翼から、まっとうな新聞に
変われるんでしょうか?

360 :文責・名無しさん:02/09/19 10:33 ID:Pix9rYO1
さっき読売が勧誘にきた「来年は頑張ります!」だって

361 :文責・名無しさん:02/09/19 11:31 ID:su5qGHJo
>>355
本音を覗かせるような高級なマネはできません。
難しい言葉を知った中学生が、読書感想文なんかで
意味を深く考えることもなく使っちゃうのと同じです。

362 :孔子:02/09/19 12:43 ID:ZznJbTWk
小池流石だな。巧みに韓国礼賛を混ぜてやがる。韓国がそこまで変わったのかも
かなり疑問が残るが。俺としては。

363 :文責・名無しさん:02/09/19 13:20 ID:RV0JSmqJ
9月19日 よみうり寸評 〜一部抜粋

◆悲運の横田めぐみさんは十年前に死亡していたという。リュウ・ミョンスクの名があり、
バドミントンのラケットもあるという。が、詳細の小出しは逆に不信を増幅しかねない

これってこないだの、天人の「ティーザー広告」へのあてつけか? とか思ってみたり。

364 :文責・名無しさん:02/09/19 14:28 ID:MSwDx4GI
とりあえず世論に迎合しておいて、その後少しずつ論点を変え世論を誘導。
朝日の新しい作戦だね。

365 :文責・名無しさん:02/09/19 17:18 ID:9t4U9JWo
皆様ご存知とは思うが、グインサーガの作者がゲロやば発言。
「更新日記 2002/09/19」 http://homepage2.nifty.com/kaguraclub/2002-9-19.htm
「更新日記 2002/09/18」 http://homepage2.nifty.com/kaguraclub/2002-9-18.htm


366 :文責・名無しさん:02/09/19 17:25 ID:ogHr20jd
天声人語書いてる人ってこれだけ叩かれても自分が正しいと思ってるのかなあ。

367 :文責・名無しさん:02/09/19 18:15 ID:7nLUMnAI
社説では将軍様のご意向を受けて拉致「事件」と書いたが(W
天人は未だに拉致「問題」ですか。

何故金大中は拉致事件で、日本人の被害者は拉致問題なんだ。
納得のいく説明をしてくれ。
あまりにも殺された人々が無残すぎる。

368 :文責・名無しさん:02/09/19 19:59 ID:7dK8zprB
>平壌の市民は、拉致事件については、何も知らされていないという。外に向かっては窓を
>少し開いたが、内では依然として情報を閉じたままだ。これから風通しがよくなるのか
>どうか。今後の拉致問題への対応も試金石になるだろう。


朝日新聞の読者は、岡部レイプ事件やNステ11歳元兵士捏造報道疑惑の顛末については、
何も知らされていないという。
相変わらず、自社や系列の不祥事については読者に窓口を少し全く開かず、
紙面でも依然として情報を閉じたままだ。
どうすれば、これから風通しがよくなるのかどうか。
こうした同じ体質にある北朝鮮のシステムを批判していても、
今後の自社の不祥事問題への対応の試金石にはなりえないだろう。

369 :文責・名無しさん:02/09/19 20:15 ID:ktgCzIDL
>しかし、耳をふさぎたくなるような「告白」だった。
爆笑。
正直報道してくれるな、という気分だろう。偉大なる首領様に恨み言の一つも
言いたくなるよな。
これから外務省の隠蔽体質に問題をすりかえてくんだろうね。

370 :文責・名無しさん:02/09/19 20:31 ID:InHQ9pwQ
http://www1.raidway.ne.jp/~huguruma/dschinghis_khan.swf

このフラッシュだい好き!


371 :文責・名無しさん:02/09/19 20:44 ID:xlP71GYH
昨日今日、一部だけを抜粋するととんでもないが、
中身、主張はは冷静に考えるとそんなに妙ではない。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
しかし、おめーが言うな!朝日!
過去の日本軍を貶めるだけ貶めたてめーが何をいっとるか!と。

372 :文責・名無しさん:02/09/19 20:45 ID:PmozCcEk
平成14年9月19日付けの天声人語は、
金大中拉致事件を何気に引き合いに出して
拉致被害者の恐怖に同情したふりしてました

その意図するところは北朝鮮の拉致事件の
相対化を意図していることは余りにも明白

せこいよ朝日。昨日と言い今日といい
予防線張るのに必死です

373 :文責・名無しさん:02/09/19 20:56 ID:R2mXfluC
>>365
初めて読んだんだが、この人 気でも狂ってるのですか?
19日のなんて要するに
「横田めぐみや蓮池薫は拉致されたから有名になって、かえって良かったじゃん。
どうせお前等みたいなド素人はそうでもしないと目立てないもんな」
って言ってるようなもんでしょ?

374 :文責・名無しさん:02/09/19 21:39 ID:1htGszam
>>370
悪いけどあんまり笑えるシロモノではなかった。

375 :文責・名無しさん:02/09/19 21:42 ID:13+a7Khp
>>373
というか、一般人の人生を「監獄生活にも劣るくだらないもの」と言ってるんだよな。


376 :文責・名無しさん:02/09/19 23:04 ID:lNfID2V1
こういう新聞社が本社ビルを堂々と構えていることが不思議でならない。

377 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

378 :文責・名無しさん:02/09/19 23:07 ID:YqXXgBb3
北朝鮮では敗れたので、中国に乗り換えます。

中国だったらアメリカもそう簡単に手を出せないだろう。

中国のスパイとして日本滅亡のため戦います。

      朝日新聞社長より 戦闘員(記者)につぐ

379 :文責・名無しさん:02/09/19 23:31 ID:PmozCcEk
中国様には田原突撃兵がついてる

380 : :02/09/19 23:35 ID:fVdCW/UX
>>378
朝日という疫病神がついたら
中国共産党もいよいよカウントダウン!


381 :文責・名無しさん:02/09/20 02:40 ID:f+QLeSZr
中国の顔色窺うの前からじゃん。9.11の時だって中国がテロと戦うと言うまで
様子見てたもんな。人民日報日本版かと思ったよ。
逆に中国の考え方を知るにはいい新聞ではある。

382 :文責・名無しさん:02/09/20 02:48 ID:/i9OFXxw
>>370
平壌支局が近づいてうれしいだろうな連中は(#・ж・)プンスカプン!

383 :文責・名無しさん:02/09/20 03:15 ID:RKcT9l9C
  9月19日産経新聞 産経抄より

>「十年早ければ全員生きていたのではないか」「政府は何をしていたのだ」…という
>拉致被害者の嘆きと怒りに、胸が締め付けられる。しかし政府ばかりが無策だったの
>ではない。政治家や学者や新聞が足を引っ張っていたのである。

「政府は(拉致の)確たる証拠を示していない」
「日本の捜査の実力では袋小路に陥る可能性がある」
      共産党・不破哲三委員長   平成十二年十月 党首討論

「困っているときに、拉致事件などの問題が解決しないと援助できないというのでは、
彼ら(北朝鮮)の気持ちは和らげることができないのではないか」
      民主党・鳩山由紀夫代表   平成九年四月

「拉致を前提に置くと何も進展しなくなってしまう」
      自民党・中山正輝日朝友好議員連盟会長   同十二年十一月

「(北朝鮮は)『何をしでかすかわからない国』というイメージが浸透して」
「“内情暴露”も針小棒大に伝えられ、恐ろしい独裁国家の暗黒面が強調されている」
      吉田康彦氏(埼玉大教授)  平成九年十二月十九日読売・論点

>なにやら北朝鮮が平和愛好国であるかのような主張だった。
>平成三年五月十六日の朝日新聞は李恩恵の拉致に疑問を呈し、
>「この時期に『何故今さら』という気がする。国民に『北朝鮮は怖い国』というイメージを…」
>などという評論家・五島隆夫氏の談話をのせた。
>それがみな口をぬぐっているのである。

いろんな糞発言が晒されています(・∀・)ニヤニヤ

384 :文責・名無しさん:02/09/20 04:20 ID:nyyE2nnJ
>>343
18,19日とバカみたいな事を書いているが、一般人と要人を
同列に論じて良いならこうなる。

北朝鮮の数々の破壊工作や非人道的行為を隠蔽するために
朝日新聞は、南朝鮮政府の拉致事件のみをことさらに大々的
に連日報じた。金大中拉致事件のみを最も熱心に取り上げたのは
朝日であった。一方、北朝鮮による拉致事件が朝日で報道される
ようになったのはごく最近のことである。金大中拉致事件から後、
北に拉致された被害者の中には北朝鮮に「アルバイト」に行くつもり
だった者もいるという。朝日新聞等を読んでいて現実認識が足りなかった
市民が犠牲者にならなかったといえるかどうか。


385 :今日も逝っちゃてます:02/09/20 06:49 ID:RJLoTNpo
■《天声人語》 09月20日

 死亡の日付が明らかにされると、まだ確認されたものではないにせよ、なまなましい現実感に襲われる。朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)に拉致されたあと何があったのか。死亡したとすれば、何故の死か。

 87年の大韓航空機爆破事件を挟んで86年と88年に4人が亡くなったとされる。115人が死亡した爆破事件は北朝鮮の「工作員」が、その実行を自白している。横田めぐみさんが亡くなったとされる93年春は核問題をめぐって朝鮮半島が一気に緊張した年だ。
 直接の関係はないかもしれないが、不穏な時期だった。

 金正日総書記の略歴を見る。74年に父である当時の金日成主席の後継者として認められたらしい。拉致事件が頻発した80年前後は、朝鮮労働党の要職を占めながら後継者として足固めをしていく時期だった。事件を知っていたかどうかはともかく、知りうる立場にはあった。

 日朝首脳会談をめぐる本紙世論調査では、拉致事件については80%近くが「納得できない」としつつ、首脳会談を評価する人が80%を超えた。会談があったから悲劇が明らかになった。つらい悲劇である。
 しかしその悲劇を乗り越えて平和と安定へ向かってほしいという「希望」を読みとるべきか。

 思えば会談はギリシャ神話のパンドラの箱のようなものだった。パンドラが箱を開けるとあらゆる災いが飛び出す。神話では、あわてて閉めて「希望」だけが中に残ってしまった。

 こんどの場合は、開けた以上はあわてて閉めないで、災いもすべて白日の下にさらすしかない。「希望」も一緒に。



386 :今日も逝っちゃてます:02/09/20 06:54 ID:RJLoTNpo
日朝首脳会談をめぐる本紙世論調査では、拉致事件については80%近くが「納得できない」としつつ、首脳会談を評価する人が80%を超えた。
会談があったから悲劇が明らかになった。つらい悲劇である。しかしその悲劇を乗り越えて平和と安定へ向かってほしいという「希望」を読みとるべきか


凄い電波です
朝日の本音を剥き出しです、どういうふうに解釈したらこのような見解が出るのでしょうか
小泉首相の拉致事件の進展への行動を評価しただけで、どこからもこのような非道国家との国交正常化を促進する国民の支持というものは引き出せません

まさしく新しく始まったサヨマスコミの日朝国交正常化促進キャンペーンの始まりの狼煙と見ていいでしょう



387 :文責・名無しさん:02/09/20 06:56 ID:/i9OFXxw
>>385
もう氏んだらどうだこいつは・・・・・・

「希望」
ってそりゃあんたの新聞社の願望だろうが(゚Д゚)ゴルァ!!
金政権が存続する間に経済支援するなんで絶対に許さねえよ

388 :文責・名無しさん:02/09/20 07:00 ID:6rTwJzet
書いたヤツのアタマは大丈夫なのか?

389 :文責・名無しさん:02/09/20 07:01 ID:RXwweVCD
>>385
>会談はギリシャ神話のパンドラの箱
拉致疑惑も不審船問題も明らかにせず、やられ放題のほうが
よかったってことですか・・・?
あ、朝日的にはやりたい放題となるのかな?

390 :文責・名無しさん:02/09/20 07:01 ID:3OTzAvnY
朝日の購読者数って、実売でどれくらい?

391 :名無し:02/09/20 07:03 ID:3F0gQTbW
果たして希望と呼べるほど将来の見通しは明るいのだろうか?
まだまだ北朝鮮の動向を注意深く警戒しながら見守っていかねば
寝首をかかれることになるぞ
まあ、朝日はそのときまたなぜなんだ?と社説で書くことになるだ
ろうな

392 :文責・名無しさん:02/09/20 07:10 ID:93NRNWSr
天声人語はすごい電波発信機だね
投稿もひどいけど輪をかけてる

393 :文責・名無しさん:02/09/20 07:11 ID:z7vrgZAx
>>386
日朝首脳会談をめぐる本紙世論調査では、拉致事件については80%近くが「納得できない」としつつ、首脳会談を評価する人が80%を超えた。

 朝 日 新 聞 の 記 事 だ か ら、 全 く 信 用 で き な い。


394 :文責・名無しさん:02/09/20 07:11 ID:OjNddp9s
>日朝首脳会談をめぐる本紙世論調査では、拉致事件については80%近くが「納得できない」としつつ、首脳会談を評価する人が80%を超えた。
>会談があったから悲劇が明らかになった。つらい悲劇である。しかしその悲劇を乗り越えて平和と安定へ向かってほしいという「希望」を読みとるべきか

読みとりすぎでしょ。

395 :文責・名無しさん:02/09/20 07:12 ID:o916Z7ez
共産圏の指導者に何らかの希望を抱いて良いのは

独裁的な指導者が明確に国際社会(西側)にメッセージを発し
指導者層の劇的な入れ替わりがあって

初めて可能なこと。

北朝鮮の上層部にそれに類するどんな変化があったというんだ。
殆ど何も変わっていない。


396 :文責・名無しさん:02/09/20 07:15 ID:3OTzAvnY
切込隊長と井上さんのラジオでは、
井上さんが、アカヒの関係者かなんかに
「若い人は何で、朝日のことが嫌いなんでしょうか?」みたいなこと
聞かれたみたいだ。
やっぱ、購読者数減少なのかなあ?

397 :早稲田の論客 ◆ysKl9ST6 :02/09/20 07:17 ID:Ow+hquGs
>>385
「金正日総書記の略歴を見る。〜ともかく、知りうる立場にはあった。」
認めたな・・・( ̄ー ̄) w

「本紙世論調査では、拉致事件については80%近くが「納得できない」としつつ、首脳会談を評価する人が80%を超えた。」
どうしたら、こんな次元の違う話を・・・。続くフレーズも飛躍していると思う>>会談があったから悲劇が明らかになった。

ちゅーか、会談以前はこれ以上の悲劇だったんだがねえw

・・・ま。すべてを白日に晒して、朝日が破防法適応団体にすることが「希望」ですが何かw

398 :早稲田の論客 ◆ysKl9ST6 :02/09/20 07:21 ID:Ow+hquGs
あ、宣伝。

今日のお昼休みに新宿に行かれる方。
京王デパート前にたむろしている署名活動家は、ほぼ2ちゃんねらーですw

署名に記名するなり、ビラに目を通したり、ドンキで買ったうまい棒を差し入れしたり。

いつもここで書いているようなことを言ってみたりしてください。

とくに地方の朝日信者は、今日ぐらい日の光に浴びましょうw

399 :文責・名無しさん:02/09/20 07:36 ID:HChrYGrj
>>385
俺はこのアンケート見てないんだけど、その項目の中に
「今後北朝鮮と正式な国交樹立を望みますか」という問いはあったのか?
これがあったら、とてもこんな結論が出る結果になったとは思えんが・・・

今回の事件で、誰がどういう処分を受けたのかすら分からない今の状況で
どうして「(北との)平和と安定へ向かってほしい」という考えが浮かぶのか。
日本企業の不祥事の責任はあれだけ追及しておきながら、北の責任は
今まで一切追求してない天人の反日ぶりは、もはや中国・韓国のそれをも
超えていると認定してもいいだろう。

あと「何も知らずに好奇心から箱を開けてしまった」パンドラと、「中には
ろくでもないものが詰まってるのがほとんどわかってて、それでも開けた」
日本人は同列に扱うことはできない。今日も引用チョンボ。

400 :文責・名無しさん:02/09/20 07:50 ID:Rs31HuBG

ここ2、3日の天人は全部殿堂入りの方向でおながいします。

401 :文責・名無しさん:02/09/20 08:14 ID:2tnaRvBH
はぁー、パンドラの箱ですか。箱を開けちゃったんですか。
中に希望が残ってますか? 天神ちゃん、あんた、マジにそう思ってる?

402 :天神 :02/09/20 08:25 ID:opnVxQMZ
思ってません。


403 :文責・名無しさん:02/09/20 08:40 ID:n7cq3xVl
今日の電波には失笑した。
なんで、拉致事件が「開けてはいけない」「パンドラの箱」なんだ>朝日
そんなに真実を闇の中に葬り去りたかったのか?

404 :文責・名無しさん:02/09/20 08:46 ID:e8UYzjra
他人事のようなこといってるけどパンドラに入っている災いには
アサピーが含まれていないわけはないんだが
苦笑ものだな…

405 :文責・名無しさん:02/09/20 08:57 ID:l/Pzf56c
首相官邸や外務省には日朝交渉の“成果”をめぐって不満や抗議の電話が殺到している
そうだ。一方、新聞の世論調査では小泉訪朝を評価する声が七、八割に達している。この
落差はまさに櫻田淳氏が昨日『正論』で指摘した「情」と「理」の乖離(かいり)だろう。

 ▼横田めぐみさんをはじめ拉致日本人のうち八人が死亡という衝撃は、日本中を駆け
めぐってなおやまない。同じ日に死亡した人が二人、しかも三十歳前後だった。こんな
不可解な話があるものか、小泉首相はなぜ平壌宣言などに署名した、という怒りの「情」で
ある。

 ▼一方、ともかくあの独裁者に拉致を認めさせ、謝罪を引き出した小泉首相の交渉力を
評価する。さらに核やミサイル開発にも一定の歯止めをかけた。日朝首脳会談を実現した
勇気と決断を是とする認識の「理」である。ただし国交正常化について賛成はそう多くない。

 ▼これがいまの「情」と「理」のせめぎあいだろう。たとえの不適切さを承知で書くと、
小泉首相の胸中は、日露戦争の講和条約に調印してポーツマスから帰国した全権・
小村寿太郎の心境に似ているかもしれない。往時、国内にはさまざまな講和論があった。

 ▼明治三十八年、各新聞は講和反対の主張をかかげ、九月、調印帰国した小村は
講和条件を不満とする国民の非難を浴びた。東京・日比谷公園で開催された国民大会は
講和条約の破棄を決議、群衆は街頭に出て焼き打ちなど暴徒化した。

 ▼日露講和と日朝交渉の大きな違いは、前者が確定したものであるのに対し、後者は
継続中であることだ。継続中というよりこれから始まるのである。決して急がず、焦らず、
独裁者に拉致の責任を問い、犯罪国家に補償を要求する。それが交渉の第一歩である。


406 :文責・名無しさん:02/09/20 08:58 ID:l/Pzf56c
>>405
405は今日の産経抄です。
内容は天人と変わりませんが、引用の違いをお楽しみください

407 :文責・名無しさん:02/09/20 09:01 ID:9GVn5po/
天人よ
朝日紙面を飾った「進歩的」文化人や朝日御用「学者」とかの「妄動」的あるいは
「英雄」的北朝鮮礼讃記事を反省することが先決では無いのか?

中共の人民解放軍が死体の山を築いて作った朝鮮民主主義人民共和国は
地獄であることを理解できたなら、地獄作りに加担した中国の人民日報
との提携を解消したらどうだ?


408 :文責・名無しさん:02/09/20 09:08 ID:hfzd5yeB
おわったことはとっとと諦めて、
北チョソと仲良くすることを考えていきましょう

と解釈しました

409 :文責・名無しさん:02/09/20 09:20 ID:N+u19ysZ
天人は偏った「希望」を
今後も一方的に「白日の下にさらし」続けるぞ

という決意表明だと受け取りました。


410 :文責・名無しさん:02/09/20 10:04 ID:9nKvS4rS
「希望」とは北朝鮮から見た希望だろ。天人

411 :文責・名無しさん:02/09/20 13:24 ID:kl70B+0f
大体、パンドラの箱に残ったのは「希望」じゃないぞ
なんで災いの詰まった箱に「希望」が入ってるんだよ・・・

412 :文責・名無しさん:02/09/20 13:30 ID:/oroVwor
>>411
朝日工作員?希望でしょ

413 :文責・名無しさん:02/09/20 13:34 ID:5l6ISjqv
>>411
何を言ってるのか?

414 :文責・名無しさん:02/09/20 13:57 ID:kl70B+0f
いや、工作員じゃないけど・・・

ギリシャ神話読んだ事無いの?
箱の中に残ったのは、「前知・先見」といった「先の事が全て分かってしまう」という災い
多分、それによって「未来に希望が残った」んだろうけど
流石にジャーナリストが本来の話を知らんのはどうかと・・・・

415 :文責・名無しさん:02/09/20 14:29 ID:07v//OO8
>>385
■《英雄妄語》 09月20日

 死亡の日付が明らかにされると、なまなましい現実感に襲われる。朝鮮民主主義
人民共和国に拉致されたあと何があったのか。なにゆえの死か。赤報隊との関係は。

 87年の大韓航空機爆破事件を挟んで86年と88年に4人が亡くなったとされる。
115人が死亡した爆破事件は北朝鮮の工作員が、その実行を自白している。英雄主義が
活発化した時期だったようだ。87年には赤報隊が阪神支局と韓国民団を襲撃しているが、
北朝鮮が暗躍するとチョゴリが切られる法則と無関係ではあるまい。不穏な時期だった。

 金正日総書記の略歴を見る。74年に皇太子として認められたらしい。拉致事件
が頻発した80年前後は、朝鮮労働党の要職を占めながら皇太子として足固めをして
いく時期だった。事件を知っていたかどうかはともかく、知りうる立場にはあった。
まさかとは思うが、赤報隊を指揮していたなら、朝日への裏切り行為である。

 日朝首脳会談をめぐる金王朝朝議では、拉致工作については80%近くが「極左
冒険主義」としつつ、首脳会談を評価する廷臣が80%を超えた。会談があったか
ら金策に光明が見えた。つらい処断ではあるが、英雄主義者の粛清という悲劇を乗り
越えて王朝の安泰へ向かってほしいという「希望」が読み取れる。

 思えば会談はギリシャ神話のパンドラの箱のようなものだった。パンドラが箱を開け
るとあらゆる災いが飛び出す。神話では、あわてて閉めて「希望」だけが中に残ってしまった。

 こんどの場合は、すべて災いを白日の下にさらすしかない。「希望」という名の補償金を得る為に。

416 :文責・名無しさん:02/09/20 14:36 ID:ZS9kPdzF
>>414
そのような話は聞いたことが有る。「希望」は我々が思う意味ではないと。
一方ここでは、“パンドラの箱には「希望」が残ったのでいつも人類の側にある”
という普通我々が理解している筋を小池は前提にしている。
従って“「希望」だけが中に残ってしまった。”という小池の書き方もおかしい。
“「希望」だけが中に残ってしまった。”では「希望」が残ったことがマイナスで
あるかのように感じてしまうが、どうだろうか。
 ただ「希望」は箱の蓋が開いたときに、ぐずぐずしていたので出そびれてしまったの
であって、意識的に箱に残ったのではないそうだから、「希望」の側から見れば
「中に残ってしまった」なのかとも思う。小池の文は難しい。

417 :文責・名無しさん:02/09/20 14:44 ID:IJD8nbCJ
勝谷の批判は必見
http://www.diary.ne.jp/user/31174/

418 :文責・名無しさん:02/09/20 15:08 ID:ih8V81HM
>>417
勝谷がんばってるね。
文春時代の元上司が朝日にころんだトラウマかかえながら。

419 :文責・名無しさん:02/09/20 15:18 ID:9sBamius
  ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (-@∀@)< レイプ事件の箱は開けないでね。
 (φ 朝 ) \_________________
 | | |
 (__)_)

420 :文責・名無しさん:02/09/20 15:19 ID:SkrZNRlK
>日朝首脳会談をめぐる本紙世論調査では、拉致事件については80%近くが「納得できない」としつつ、
>首脳会談を評価する人が80%を超えた。

拉致事件、、納得できるかあたりまえじゃボケ
首脳会談、、残りの4人+1人を取り戻すため、他の事を監視するためにもとりあえずしゃ〜ない事位分からんか

常識も恥も無く、脳内完結すんな朝日

421 : :02/09/20 15:59 ID:3UDJBXbU
今回のパンドラの箱からは「先の事が分かってしまう」という
(朝日にとっての)災いも飛び出してしまったと思いますよ
世界中が驚いた北の譲歩はあのジョンイルにはもう虚勢をはる余力も
ないことを示してしまいましたからねw
我々にとっては確かに「希望」かもしれないけど(でも油断は禁物だな)


422 :文責・名無しさん:02/09/20 18:11 ID:njW9Gf+4

朝日は、批判しても全く届かないからなぁ。
北朝鮮の方が、まだ民主的かも。

423 :文責・名無しさん:02/09/20 18:50 ID:kl70B+0f
>>421
上手いw

424 :文責・名無しさん:02/09/20 19:16 ID:A2PF8Y9o
盲目の希望

425 :文責・名無しさん:02/09/20 21:20 ID:07v//OO8
天声に褒めるべき所は無いが、珍しく夕刊の文化欄には
まともな意見が書いてあったな。変節の前兆か?>朝日

426 :文責・名無しさん:02/09/20 21:51 ID:U4TIOLpY
>>425
それは電波投稿で反論させるための燃料となります。>朝日のまともな意見

427 :あいうえお:02/09/20 21:59 ID:+NsooW7J
勝谷っていう奴の日記を読んだが低レベルだなあ。
息子は二百三高地で死んだのに、賠償金が一円も取れないのは許せないって
いうムードなんだろう。

だいたい天声人語を書いている小池民男自体がそもそも無定見で
会社の意向を汲んで書いているにすぎない。そんな奴に対して
「ひきこもり」という批判はいいと思うが、「左翼」という批判を
して面白いか?

428 : :02/09/20 22:04 ID:tjfP/2kG
人が拉致されたのに「開けてはいけないパンドラの箱」も無いだろう

拉致された11人が全員朝日新聞社員だったら絶対そんなことは書かないくせに!

429 :2面だが:02/09/20 22:09 ID:Gs0+GfoP
「冗談ではない、北朝鮮はまともな国ではない
譲歩してどうする」

まあ、意見は至極真っ当。
つーか、何年も前から分かってたことだろうに
いまさら朝日がいうとちょっと腹がたつ

430 :文責・名無しさん:02/09/21 00:49 ID:Ce8ugCBa
>>427
あっコイケさんだ、こんにちは。


431 :エリート朝日拡張員:02/09/21 00:53 ID:6LlgxvlV
「売るためなら何でもやるぜ
 国がどうなろうと知ったこっちゃない」
 奴はエリート拡張員
 朝日新聞の素晴らしさを世に知らしめるため
 日夜勧誘に励むのである

432 :文責・名無しさん:02/09/21 07:08 ID:Rga/POlF
■《天声人語》 09月21日

 暗い気持ちに追い打ちをかける事件がまた起きている。在日朝鮮人への嫌がらせである。
日朝首脳会談で明らかにされた拉致事件への「反応」だろう。例によって被害者には民族
服を着た女子生徒が含まれる。悲しいというよりうそ寒い気持ちにさせられる。

 最近では98年、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の「テポドン発射」以後に集中した。
東京では15歳の女子生徒が若い男に刃物で手を切られる傷害事件も発生した。生徒の
安全のために朝鮮学校の制服の「自由化」が99年に検討され、その後「自由化」が進ん
でいる。

 その前は北朝鮮の核疑惑が問題になった94年ごろで、このときは嫌がらせの件数も
多かったが、それに対抗する様々な動きもあった。女性団体、市民団体、文化人グループ
それに地方議会などが抗議の声明を出したり抗議行動をしたりした。

 ほっとさせられる話もあった。94年、横浜市の駅ホームで若い男になぐられ、入院した
14歳の女子生徒は、「やめろ」と止めに入った高校生らしい男性にこんな感謝の言葉を
述べている。「お兄ちゃんがいなかったら私はもっとひどいけがをしていたと思います。
会ってお礼を言いたい」。

 嫌がらせの事例はどれもよく似ているのに驚く。何かの事件に便乗する。「おまえ朝鮮人か」
「日本人になれ」などの罵声(ばせい)を浴びせる。ナイフで民族服を切ったりこづくなどの
「軽い」犯罪にとどめる。少女ら弱者をねらう。

 こうした品性を疑われる犯罪は、拉致事件とは次元がまったく違うとはいえ、事件追及に
水を差す行為だ。



433 :文責・名無しさん:02/09/21 07:12 ID:OQxn4tIk
>>432
暗い情熱を感じさせるな。今日の天人


434 :文責・名無しさん:02/09/21 07:13 ID:Rga/POlF
嫌がらせねぇ〜
早く犯人を逮捕してほしいもんだ

しかし、北朝鮮が政治的に追い詰められると、なんでいつもチマチョゴリが切られるんだろ?
しかも犯人が逮捕される事もない。

435 :文責・名無しさん:02/09/21 07:18 ID:fhYkqGOt
>>428
阪神支局事件では,時効が来ても「犯人を許さない」と言ってたのにね。
朝非記者>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>一般日本国民
と言う事か・・・。

436 :文責・名無しさん:02/09/21 07:25 ID:2xOsysr3
>>432
もう・・・なんとも予想通りな・・・・

>拉致事件とは次元がまったく違う
民間人拉致事件とは次元がまったく違うKCIAの金大中拉致事件を取り上げて
相対化しようとしたあんたがいってモナー

437 :文責・名無しさん:02/09/21 07:28 ID:wM0ZGiIv
嫌がらせ者を 捕えてみれば 我が同朋なり

438 :文責・名無しさん:02/09/21 07:59 ID:1kkhKvbc
ジサクジエン、、、

439 :バーチャバカ一代@岡部順一:02/09/21 08:07 ID:tp6ndgWp
>嫌がらせの事例がどれもよく似ているのに驚く

驚くよりも先に思うことはないのか?
バカか?こいつは?
役にたたん脳みそならくりぬいて胡桃でもつめとけ!

440 :文責・名無しさん:02/09/21 08:09 ID:2g2N9LOj
>>432
言ってることは至極まとも。

ただ、むかし大地震がおきた時に、
弱いもの虐め記事を書いた新聞社とは思えない。(w

441 :文責・名無しさん:02/09/21 08:16 ID:GGE+7+kP
奴ら、何かんがえてるんだろ?同胞の少女を傷つけるなんて。嘘寒いな。

>嫌がらせの事例はどれもよく似ているのに驚く。

やはり組織的に統制された活動だったか。


442 :文責・名無しさん:02/09/21 08:17 ID:VmoyoYz8
「しかし、耳をふさぎたくなるような』告白だった。」
にこのバカの本音がはからずも出ちゃったね。

1。何で喋っちゃうんだよ。俺の立場がなくなるじゃねーか。
2。あれ程敬愛し、パンチパーマ見てオナニーまでしてたあの首領様
  が殺人鬼とは。


443 :文責・名無しさん:02/09/21 08:35 ID:A0rMyNRT
今の衝撃は外務省の情報隠蔽だろう。
嫌がらせに正義感を見せて、逆に注目させるようなこと書くなよ。
そもそも訪朝の意味は@小泉の財政破綻から目を転じるパフォーマンス
A外務省の不面目の失地回復であったのだ。
外務省、人が変って何をやっても根っこは2次大戦から変ってない。解体してくれ。
この国見込みないな。


444 :文責・名無しさん:02/09/21 08:43 ID:GGE+7+kP
>>443

「嫌がらせの事例はどれもよく似ているのに驚く」が耳に痛いのはわかるが(わら




445 :文責・名無しさん:02/09/21 08:47 ID:wM0ZGiIv
>>443
スノビストそのものなお人やな。
見てて恥ずかしくなるわ。
夕刊紙とかの記事をそのまま真に受ける人は実際にいるんだね。

446 :文責・名無しさん:02/09/21 09:17 ID:wZte8Cte
> 嫌がらせの事例はどれもよく似ているのに驚く。
同一組織?

>何かの事件に便乗する。
事件を隠したいので他の事件をage

>「おまえ朝鮮人か」「日本人になれ」などの罵声(ばせい)を浴びせる。
日本人になれと日本人は言わないような気がする。ただ帰って欲しいだけだ。
例えるなら犯罪者に対しうちの家族になれと言うようなもの。

>ナイフで民族服を切ったりこづくなどの「軽い」犯罪にとどめる。少女ら弱者をねらう。
少女V.S男という典型的なステレオタイプ。

>こうした品性を疑われる犯罪は、拉致事件とは次元がまったく違うとはいえ、事件追及に水を差す行為だ。
水を差したいからこそ。

447 :文責・名無しさん:02/09/21 09:17 ID:NuASzGDM
今日の天声珍語からは、金正日にはしごをはずされ悲嘆にくれていた19日から
一転して、生き残りをかけ北朝鮮の犯罪を相対化しようと必死な様子が
伺えますね。


448 :文責・名無しさん:02/09/21 09:26 ID:QrNg5UyR
いやなら読むなよ!
東京スポーツか、フジでも読んでな。
お前らみたいな馬鹿が読む新聞じゃねーんだよ!

449 :文責・名無しさん:02/09/21 09:28 ID:GwtotuhJ
哀れだな、朝日新聞。北チョンの非道ぶりから国民の
目を逸らさせようとすればするほど、国民はマスコミの
偏向ぶりに気付き、さらに怒りを増幅させる。

気違い新聞と名前を変更しろw

450 :文責・名無しさん:02/09/21 09:29 ID:YEJI2oCH
>>432
きたきた、キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!って感じだな。
まるで北朝鮮を批判する奴はみんなチマチョゴリ切る奴だと言わんばかりの
イメージ操作。 無論ネクラな行為が「本当にあるとすれば」情けない話だが、
仮に日本人にそういうDQNがいたとしても、別に北朝鮮の今回の犯罪が
免罪されるわけでもなんでもないだろう。 まっとうな日本人でも北朝鮮の今の
「体制」を白い目で見るのは当然のこと。 そのことと朝鮮人そのものを差別する
のは全然関係のないことで、どんなときだろうと誰が相手だろうと、差別するヤシは
日本人だろうが朝鮮人だろうが差別する、ただそれだけの話。

そうは思わんか? 加害者あるいは被害者がマスコミ業界人であるかどうかで
記事を思いっきり差別している朝日の天人よ? あと「暗い気持ち」がここんとこずっと
続いてるようだが、自分とは直接関係ない社会記事ごときで暗い気持ちを引きずるのは
引きこもりで気晴らしする方法を知らない証拠。 拉致事件のせいにしてはいけない。

451 :文責・名無しさん:02/09/21 09:31 ID:fvgr68es
で、この手の”事件”で逮捕者が出たんですか?


452 :文責・名無しさん:02/09/21 09:38 ID:wM0ZGiIv
>>451
騒がれてるから、それなりに重点いれて捜査するだろうし
逮捕者は出ているでしょ。
パフォーマンス重視の犯罪だから、衆人監視の中でする事が多いだろうし
自作自演となると、また変わって来るだろうけど。

453 :文責・名無しさん:02/09/21 09:44 ID:NuASzGDM
警察の捜査を粛々と進めれば総連など完全に崩壊するわい。
嫌がらせなどやって日本人の得になる事は何もない。本当に
日本人がやってるって証拠があんのかよ?

454 :文責・名無しさん:02/09/21 09:52 ID:YEJI2oCH
>>452
逮捕者が出ているなら、それこそ大騒ぎしているマスコミは絶対にそのことを
取り上げるはずなのに、全然それらしきものがないのは何故だ?
ってみんな言ってんのよ。 分かってます?
しかも(一応実在すれば、が前提だが)コンプレックスをもつものの犯罪だから
衆人の中でやるとは限らんよ。

455 :文責・名無しさん:02/09/21 09:55 ID:wAdGnkG+
拉致やテポドンによる嫌がらせが駄目だというなら、植民地支配による嫌がらせなら何故許される?
アサピーさんは、このことについて一度でも記事にしたことがあるのか?

456 :文責・名無しさん:02/09/21 09:57 ID:/GN48luN
暗に自作自演をほのめかしているんじゃないのといってみる。

457 :文責・名無しさん:02/09/21 09:57 ID:cR7ia2gI
今日の天声人語を要約すると
「お互い様だろ。拉致ぐらいでガタガタ言うな。」

458 :文責・名無しさん:02/09/21 10:24 ID:1u55TqbO
そういえば、チョマゴリ引き裂きって総連が言ってるだけで一度も被害者の実名が
出てないな。もしかして、自作自演すらしてなくて言ってるだけ?

459 :文責・名無しさん:02/09/21 10:47 ID:N2mY4XEW
嫌がらせの大半はメールや電話だと思うが、
暴力事件は今回生じたのか?



460 :文責・名無しさん:02/09/21 10:50 ID:v0177r+/
そして来週中には同じ日本人として恥ずかしいという投稿が声に載る、と…

461 :文責・名無しさん:02/09/21 10:55 ID:zomQ13KV
一度も犯人捕まったことないのに、何で日本人って決めつけるんだ?

462 :文責・名無しさん:02/09/21 10:58 ID:zomQ13KV
「日本人になれ」ってせりふは不自然だね。
在日が帰化すると一番困るのは総連だけど・・・。

463 : :02/09/21 11:10 ID:QDByn4XE
・確かに許しがたい「事件」ですが、具体的に警察への被害届けは
何件出ているのでしょうか?寡聞にして耳にしたことがありませんので
ぜひ報道してください。事件報道のイロハのイのはずですので、
「事件」として扱う以上、調べていないということはないはずです。

・確かに許しがたい「事件」ですが、犯人が捕まってもいないのに
なぜ犯人の国籍が「日本」だと分かるのでしょうか?証拠もなしに
日本人と決め付けるのは日本人に対する侮辱、差別ではないでしょうか?

この趣旨でお便りのメールをアサピーに出してみたいと思います
どうせ無視されるだけだけど、何も言わなければ何も変わらないと思うし・・


464 : :02/09/21 11:10 ID:O3LBPDkY
>432
どうせ自作自演だろう
都市部で不特定の人の耳に入る場所では
北朝鮮の事なんて話すのもはばかれるのに

465 :文責・名無しさん:02/09/21 11:15 ID:zomQ13KV
たとえ犯人が日本人だとしても、工作機関に雇われてるかもしれないし、
犯罪者なんだから、同じ日本人として恥じる必要はないと思う。
どこの国でも犯罪者はいるじゃん。

466 : :02/09/21 11:17 ID:QDByn4XE
>>464
どうせ自作自演、なのは確かだけど、なかなか自作自演の証拠を掴むのも
難しい マスコミ報道の矛盾点を頑張ってコリコリ突いていくしかない


467 :文責・名無しさん:02/09/21 11:17 ID:Prve1Y4H
勝谷の今日も飛ばしてます。
http://www.diary.ne.jp/user/31174/

しかもパンドラネタ、パクリだったんだね。
ご苦労様。


468 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

469 : :02/09/21 11:31 ID:QDByn4XE
勝谷のコラム
> 正日がタフネゴシエイタ−だったら死んでいたと報じた何人かを「発見」
> するだろう。単純な日本人はすぐに慶祝ム−ドになり一気に雪解けは進む。

この辺はどう読む?ジョンイルはそこまで計算しているか?
被害者のためにはそうであった欲しいとは思うが


470 :文責・名無しさん:02/09/21 11:56 ID:GAv/XzPJ
「日本人になれ」ってのは不思議な脅迫だと思ったが、
工作なら、日本人になられては困る団体の仕業だという
ことがモロバレで微笑ましい。カルト集団が集団の外に
敵をつくり出し、内部の結束を図る好例か。

今日の天声、なかなかいいね。読み方を誤らなければ。

471 :文責・名無しさん:02/09/21 11:59 ID:CPnNPI2D
>>460
来週中ではありません。今日すでに載ってます。

472 :文責・名無しさん:02/09/21 12:05 ID:8k19jXr7
毎日新聞Web版(2002年9月18日11時42分)によると、17日の、
北朝鮮による国家犯罪としての拉致「告白」と被害者多数の死亡発表を
受けて、在日朝鮮人への脅迫電話や、朝鮮学校女子生徒の制服(チマ・チョゴリ)
への「斬り付け」などの嫌がらせが相次いでいるそうです
( < http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020918-00001031-mai-soci > )。

但し、この記事を書いた記者は冷静で、犯人(実行犯、教唆犯)が日本人とは
断定していません……そうなんです。小誌記事「『日本人として恥ずかしい』は考えもの」
( < http://plaza12.mbn.or.jp/~SatoshiSasaki/dragon/kyogen.html#shame > )で既報のとおり、
犯人は日本人でない可能性があります。

北朝鮮がテロを行う下劣な国だとわかれば当然、多くの在日朝鮮人の方々は祖国に
愛想をつかし、日本に帰化したくなるはずです。それを阻止したい、という明白な動機は
北朝鮮(の諜報機関)にあり、日本政府にはありません。もし、実行犯が逮捕されず
その国籍も判明しないうちから「同じ日本人として恥ずかしい」などと断定する日本人がいたら、

まずその人の「背後関係」を疑うべきです。

473 :文責・名無しさん:02/09/21 12:10 ID:0q89nJrU
>>470
確かに「日本人になれ」は言うわけないな「国に帰れ」だ
自作自演決定

「国に帰れ」は自作でも言えんか、哀れなやつら

474 :文責・名無しさん:02/09/21 12:25 ID:hUmBq7yi
>>460
(-@∀@)< 来週まで待てませんでした。

スレ違いなので
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/mass/1032511562/46で。

つーか早過ぎない?

475 :文責・名無しさん:02/09/21 12:28 ID:atxadaHW
普通に考えても、9月18日以降にチマチョゴリを着て登校するというのは、おかしい。
本人が嫌がるか、親がとめるか、総連が指示してやめさせるか。
そこのところの「矛盾」を追求できないのか?
小池クン。

476 :文責・名無しさん:02/09/21 12:31 ID:+L0klKMh
>>475
そうだよなあ。「私たちはテロ国家の国民です」って
看板背負って登校するようなもの。
それとも「テロ国家として誇りがあります」って主張しているのか?

それにしても、チマチョゴリ切り裂き事件。
日本人には縁遠い話だよなあ。
あったとしても、ふつうのチカン、変態の仕業じゃないのかね。

477 :文責・名無しさん:02/09/21 12:32 ID:DLkQXZH2
「転載」

今日、職場の仲間にチマチョゴリ切り裂き事件の話をしたんだ。
そしたら第一声は
「あれはひどよな〜」「女学生に罪はないよ」「日本人は何て心が狭いんだろ」
ていう反応が帰って来たんで

・怪我をした女学生が今まで1人も居ない
・カッターで切りつけてチマチョゴリだけ切るのは不可能に近い(演技付きで証明)
・警察に届けられた事が1度もない(捜査されたことがないとも加えた)
・犯人が捕まった事が1度もない
・怪我をしたら傷害罪で警察が捜査してしまう

って自作自演の状況証拠を挙げてやったら全員、目をパチクリさせなら
「マジ!?」だってさ。

一変で朝鮮人を見る目が変わったよ。

少しでも朝鮮人の悪行を暴くため、みんなも職場や仲間内で真実を広めてくれ。
未だに朝鮮人の嘘を信じる奴が居る事が許せない。頼む。

チマチョゴリ事件は我々の自作自演だ
http://www.hehehe.net/library/D-00035.TXT


478 :文責・名無しさん:02/09/21 12:33 ID:soagrhl2
 >>477
 信用できねーな。
 やったヤシが、自作自演で責任転嫁、つー、可能性もすてられないからな。
ホイホイ言う奴がアホw

479 : :02/09/21 12:36 ID:QDByn4XE
今朝の天声珍語に抗議メールを書こうと思ってもう一度読み直した
敵もなかなかしたたかだ 「誰がやったか」という主語の部分には見事に
触れていない 「日本人がやったという証拠はあるのか?」と抗議すれば、
「はて?『日本人が犯人だ』とは一言も書いてませんが?」と言い返す
つもりだろう
文脈的には日本人がやったと言ってるようにしか受け取れないが、
主語を誤魔化している分、抗議がしにくいようになっている
こういうことにだけ頭が働くんだね いい手はないかな?



480 :文責・名無しさん:02/09/21 12:37 ID:KfnD2lLA
やはり朝日には今朝の天声人語みたいに北を徹底援護するのが自然。
“国民の敵”“犯罪者の片棒担ぎ”朝日という認識がどんどん広まれば良い。

481 :文責・名無しさん:02/09/21 13:27 ID:RsStJh5I
何で犯人が捕まらないのかが不思議だ。
被害届を出してもらっていつどこで行われた犯罪なのか
をはっきりさせ犯人を逮捕すべきだろう。
もしそうでなければ自作自演や狂言と言われても反論できないでしょう。

482 :文責・名無しさん:02/09/21 13:31 ID:KJQbluuD
>>479
日本人だとは一言も書いていない
   ↓
じゃあ、総連の自作自演の可能性もあるのか?
   ↓
はっきりした事はわからない
   ↓
はっきりとした事実がわからない事をどうして書くのか?
   ↓
???????

こんな感じ?
それともまだまだ甘い?
なにしろ、予想もしない言い訳を返してきそうだからな……

483 :文責・名無しさん:02/09/21 13:33 ID:RsStJh5I
それにしても何で次元が違うのに追及に水が
差されるのだろうか?

484 :文責・名無しさん:02/09/21 13:48 ID:U0IUirE5

電車のなかで、カッターナイフを取りだすということ、それ自体が非常に
目立つ行為であって、みんな警戒する。過去50年間、目撃者が一人もでて
いないのはなぜか?

満員、かつ、密着した距離でカッターナイフを取りだすなら周囲に見つか
らないかもしれないが、その状態だとケガをさせてしまう恐れがある。
ケガをした事例はないので、「匠」と言われるほどこの犯人の技は洗練
されていたことになる。しかも犯人全員が、である。

切り裂かれている最中に、女学生が気付くこともあったのではないだろ
うか? 気付けば声をだして「この人痴漢です」と言えば、犯人は捕ま
るだろう。だが、過去50年間、一人の女学生も気付かず、報告はいつも
電車から降りてしまった後である。

485 :文責・名無しさん:02/09/21 14:02 ID:U0IUirE5
もう一つ。疑問なのは、この記事を扱うのはいつも朝日ということ。
珊瑚礁事件を思い出す。

486 : :02/09/21 14:21 ID:QWvhW4L7
そういや戦後まもなくから剃刀スリってのが流行ったって
ウチの爺さんが言ってたなぁ。
満員電車の中で、ポケットごと切り取って財布を持っていくのだそうな。
それも、やられた本人すら気づかないらしい。
(被害者になったので確かな情報だろう。でも、警官だった・・・)
外国人犯罪者集団が暗躍してたとか言ってた。

それと自作自演は関係ないけど、手口としては可能なんじゃないかな。

487 :文責・名無しさん:02/09/21 14:33 ID:ocJr4FBx
>>486
手口として可能だとして、では、訓練を積んだプロ集団が存在していて、
北朝鮮がテロをおこすたびに、チョゴリを切り裂いているというのか?

そういうのは自作自演としか言えないのでは?

488 :文責・名無しさん:02/09/21 14:44 ID:IzP1ZSPr
切りつけられた少女とやらを一回拝みたいもんだな
何回もおきているのに目撃者も全くいないし
チョゴリだけを切りつけるなんてプロの仕業だろ

489 :文責・名無しさん:02/09/21 14:47 ID:ULY7fLAZ
チマチョゴリは総連の人盾ですか

490 :文責・名無しさん:02/09/21 14:48 ID:ULY7fLAZ
目撃者がいないのは犯人が透明人間だからです

491 :文責・名無しさん:02/09/21 14:50 ID:ggxWtZdD
もしかして、あの団体のトップは剃刀スリ団とつながりが
あるのかも。重要なテロがたびに同朋の襲撃を依頼していると
すれば、まさに北朝鮮的犯罪だな。

492 :文責・名無しさん:02/09/21 14:55 ID:ULY7fLAZ
透明人間の変質者くん、

チマチョゴリを切りつけるとニュースになりますが
セーラー服を切りつけても騒がれませんよ!

493 :文責・名無しさん:02/09/21 15:07 ID:xeaE24RL
>>490
アカヒの目には朝鮮人による犯罪者は見えません。
目の前で起こっていても見えません。

494 :文責・名無しさん:02/09/21 15:15 ID:ULY7fLAZ
チョン鮮人のみなさま
犯罪をおかすときは帰化してからにしてください。
そうすればアサヒ新聞が立派に日本人の犯罪に仕立てさしあげます。

495 :朝まで名無しさん:02/09/21 15:20 ID:k1R2oplc
      \_    _/ _/ ピピピピ
        \ / /                     
        ∧ξ∧             
       (-@∀@) <拉致ではない、行方不明だ!!(リピート)           
       / ノ朝 .)     
       //  ノ                        
   ――― イイ ―――                     
   ̄ ̄ ̄/,,,,/ ̄ ̄ ̄ 

                           
        ∧_∧             
       (-@∀@) <……………………           
       / ノ朝 .)     
       //  ノ                        
   ――― イイ ―――                     
   ̄ ̄ ̄/,,,,/ ̄ ̄ ̄ 


      \_    _/ _/ ピピピピ
        \ / /                     
        ∧ξ∧             
       (-@∀@) <こうした特殊機関による「犯罪」は珍しいことではない。
       / ノ朝 .)     
       //  ノ                        
   ――― イイ ―――                     
   ̄ ̄ ̄/,,,,/ ̄ ̄ ̄

496 :それでも朝日は潰れんわけだが:02/09/21 15:20 ID:DKjEtD33
甲子園だけ残して朝日をつぶす方法はないか?

497 :文責・名無しさん:02/09/21 15:25 ID:Ce8ugCBa
>>495
面白ぇ。

>>496
テポドン。


498 :文責・名無しさん:02/09/21 15:28 ID:KrHbn/gN
>>484
久しぶりに、腹がよじれるほど笑いました。あなたの匠という言葉を使ったユーモアのセンスはたいしたものです。ほんと感動しました。

499 :文責・名無しさん:02/09/21 15:45 ID:97JHIS3R
   ,rn
  r「l l h
  | 、. !j
  ゝ .f         _
  |  |       ,r'⌒  ⌒ヽ、   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ,」  L_     f ,,r' ̄ ̄ヾ. ヽ. │ 天人君、そろそろ帰還するかね?
 ヾー‐' |     ゞ‐=H:=‐fー)r、)  | 日本人に君の正体がバレそうだ。
  |   じ、     ゙iー'・・ー' i.トソ   |
  \    \.     l、 r==i ,; |'  .人____________
   \   ノリ^ー->==__,..-‐ヘ___
     \  ノ ハヽ  |_/oヽ__/     /\  
      \  /    /        /  |.    
        y'    /o     O  ,l    |

500 :文責・名無しさん:02/09/21 15:48 ID:RTiFxrSK
朝日批判でヒットを飛ばしている文春・新潮には、

「自作自演か? 在日朝鮮人への嫌がらせ」
みたいな記事を希望してみたい。

警察関係にその手の報告がない、ってのは怪しすぎるよ。


501 :文責・名無しさん:02/09/21 16:20 ID:RP2uJd8W
朝日新聞はこういう天声人語を書くべきだったんだよ。
なんでチマチョゴリばっかりとりあげるんだ?

----------------------------------------
暗い気持ちに追い打ちをかける事件がまた起きている。
朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)により家族を拉致されたとする人への嫌がらせである。
人民を愛する北朝鮮がひどい犯罪をおかしたなどと主張することへの「反応」だろう。
例によって被害者には子供を待ちつづけ年老いた両親が含まれる。
悲しいというよりうそ寒い気持ちにさせられる。

集団で家を取り囲んで威圧する、窓に石を投げる、街頭でビラを配っているのをつけまわす、
数少ないテレビ出演のあと数日間にわたって電話が鳴り響き罵声を浴びせる。
彼らは決して名のらない・・・・

502 :文責・名無しさん:02/09/21 16:40 ID:G0jbYtn1
産経新聞コラム「斜断機 」(平成11/10/09付 )
見出しに見る”民族逆差別”   軍事評論家 柿谷 勲夫  
 
 九月四日付朝日新聞によれば、「新潟県警捜査一課と新潟東署は三日までに、朝鮮大学
校四年生(二人)と元同学校生の計三人を、婦女暴行などの疑いで逮捕、同日、東京都小平
市の同校学生寮を家宅捜索した。三人はことし三月、新潟港南ふ頭で、車の中で休んでいた
十八歳の女性会社員二人を木刀で殴り顔などに二週間のけがを負わせたうえ、自分たちの
車に監禁、約四時間にわたって乱暴したとされる」(要約)。ところが、この記事の見出しは、
「車に女性監禁暴行した疑い 3人を逮捕」。見出しだけを見て、加害者の朝鮮大学校生を
見落とす読者も少なくないだろう。これは朝鮮学校生徒などが民族差別を受けたとされる報道
の見出しと著しく異なっている。
 例えば、「北朝鮮食料支援コンサート 脅迫電話相次ぎ中止」(平成八年九月十二日付)、
「朝鮮学校への嫌がらせ続く 『ミサイル』問題巡り」(同年九月十七日付)、「朝鮮学校生徒
への暴行 キリスト教団声明発表」(同年九月十七日付夕刊)、「ハサミ見せ『髪切るぞ』、
被害多発 朝鮮学校生から聞き取り 弁護士らが調査委発足」(同年九月二十七日付)、
「朝鮮学校生、手を切られる 止まらぬ嫌がらせ」(同年十一月十日付)、「チマ・チョゴリ制服、
通学時廃止 暴力で『苦渋の決定』 日本社会の差別問われる」(平成十一年三月六日付)、
「茨城朝鮮学校 児童、服切られる 登校中3人組に押さえられ」(同年八月七日付夕刊)、
「朝鮮総連本部窓ガラスに穴 パチンコ撃ち込みか」(同年八月十九日付)など、朝日新聞の
見出しはいずれも加害者不詳であるが、日本人の「悪行」を印象づけている。
 朝鮮大学校生の監禁、暴行は、朝鮮学校生などが被ったとされるものとは比べ物にならな
い極悪非道。受けた心身のキズははかり知れないものがある。にもかかわらず、見出しから
加害者たる朝鮮大学校生を故意にはずし、かつ記事も小さい。被害者と加害者が入れ替わっ
たために記事の扱いが変わったとは思いたくないが・・・。

503 :文責・名無しさん:02/09/21 17:18 ID:sC6UHI4i
>>502
つっこんでるね

504 : :02/09/21 17:27 ID:3NxYmT/a
チマチョゴリ切りはどうみても立派な犯罪だろう!
さっさと被害届出せばいいのに!本当にやられたんならね!

505 :文責・名無しさん:02/09/21 17:29 ID:AukXq9Mo
>>484
まいったな、その通りだよ……

俺は正直まさか自作自演ないだろうと思っていたが、最近
自信がなくなってきた。半分くらいはそうじゃないかという
気がしてきている。

訪朝翌日に「だけ」チョソ女生徒への嫌がらせがあるってのも、
なんだか不自然だし・・・

506 ::02/09/21 17:31 ID:a6QuN3jK
佐渡のお母さんは、海に捨てられたの?

507 :文責・名無しさん:02/09/21 18:18 ID:wl8FNzfS
夕刊の赤日に、「朝鮮学校へ励ましの電話やメールが届いてる」みたいな記事が
あったよ。

508 :文責・名無しさん:02/09/21 18:28 ID:PNSGOy4h
>>507 これのことかい。
ttp://www.asahi.com/national/update/0921/007.html
---
嫌がらせ相次ぐ朝鮮学校に日本人から激励メール届く

 在日朝鮮人の子どもたちが通う朝鮮学校への脅迫や嫌がらせが相次いでいることに対し、
心をいためた日本人からの激励メールや電話が、各地の朝鮮学校に届き始めた。
 新潟県の会社経営者は嫌がらせ行為を「(日本人として)まことに恥ずかしく、申し訳ない」
とし、「このように思っている人間もいることをわかってほしい」と千葉初中級学校にメールを
送った。

 宮城県の大学生は「日朝首脳会談に期待したのに、(拉致事件で)失望が勝るものになった。
しかし在日朝鮮人の方々が被害にあうのは筋違い」とし、「圧力に負けないで」と励ます。
神奈川中高級学校に送ってきた。

 大阪府の18歳の専門学校生も「これからの日本を変えられるように頑張っていきたい」と
激励している。宮城県の公務員は日本の植民地支配を反省したあと、「皆さんの力で平和な
世の中が構築されることを」とのメッセージを寄せている。
---
はあー、やでやで。 嘘を嘘と見抜けない人は、(世の中渡っていくのは)難しい。
ところで朝鮮総連から日本人遺族に対してメッセージのひとつでも出たんかいな。

509 :文責・名無しさん:02/09/21 18:29 ID:iHEeR7WK
今日の天声人語は最低でしたね。そもそも反韓、反朝煽ってるのって朝日新聞自身じゃないのか?
新聞のみを情報源としていた時代とは違い、今では新聞社により捻じ曲げられ、あるいは黙殺された事件についても国民は知っている。例を挙げれば、直接朝鮮日報を読む事も出来る。
明らかに半島よりの記事ばかり選別・誇張して報じてきて、それに異を唱えようとすれば「差別だ」「ナショナリズムだ」と騒ぎ立てる。
そんな腐った朝日の愚民思想が国民の危機感を煽ってるんだろーが。

>>『例によって被害者には民族服を着た女子生徒が含まれる。』
お前等は毎回女子生徒の被害しか報道しないじゃないか。
>>『女性団体、市民団体、文化人グループそれに地方議会などが抗議の声明を出したり抗議行動をしたりした。』
はっきり言えよ。拉致疑惑を無視し続けた社民系の団体と議会、在日団体、兼ねてからの朝鮮よりの左派学者団体のことだろーが。
>>『「やめろ」と止めに入った高校生らしい男性』
この人が日本人だって何故言い切れる?もし同じ在日男性だったとしても和んでられるのか?
>>『何かの事件に便乗する。「おまえ朝鮮人か」「日本人になれ」などの罵声を浴びせる。』
便乗してんのは何かあるたびに予防線張る輩が居るからじゃねーのか?朝日自身確信犯だろーが。日本人になれって、
最近2chで言われ出したことだな。現実にそんな事言っても罵声になんかなるかよ。2ch意識してんじゃねーよw
>>『ナイフで民族服を切ったりこづくなどの「軽い」犯罪にとどめる。少女ら弱者をねらう。』
少女だったら大衆の同情を惹けるいう算段ですか?さかしい集団ですね、朝日・総連・社民党はw


510 :文責・名無しさん:02/09/21 18:32 ID:aBXBWd0R
>「おまえ朝鮮人か」「日本人になれ」などの罵声を浴びせる

これって罵声ですか?
「お前朝鮮人か」が罵声に聞こえるのなら
その人のほうがよっぽど朝鮮人を見下してるんじゃないの?

511 :文責・名無しさん:02/09/21 18:42 ID:JHLBCi76
>>502
おお、右ストレートが奴の左顔面に入ったね(・∀・)。

512 :文責・名無しさん:02/09/21 18:44 ID:rGrO3fEw
罵声のつもりなら「日本人になれ」とは言いません。
「国に帰れ!」でしょう。

513 :文責・名無しさん :02/09/21 18:47 ID:21N7TB/I
夕刊の「日本人として恥ずかしい」と激励のメール
ってのが笑わせるね。
社会面に載せられる実際のいやがらせがないからってさ。

514 :文責・名無しさん:02/09/21 18:55 ID:iHEeR7WK
>>511
ヲォッ!!>>502は素晴らしい!!こぴぺ推奨ですな!!!

515 :文責・名無しさん:02/09/21 18:57 ID:iHEeR7WK
産経新聞コラム「斜断機 」(平成11/10/09付 )
見出しに見る”民族逆差別”   軍事評論家 柿谷 勲夫  
 
 九月四日付朝日新聞によれば、「新潟県警捜査一課と新潟東署は三日までに、朝鮮大学
校四年生(二人)と元同学校生の計三人を、婦女暴行などの疑いで逮捕、同日、東京都小平
市の同校学生寮を家宅捜索した。三人はことし三月、新潟港南ふ頭で、車の中で休んでいた
十八歳の女性会社員二人を木刀で殴り顔などに二週間のけがを負わせたうえ、自分たちの
車に監禁、約四時間にわたって乱暴したとされる」(要約)。ところが、この記事の見出しは、
「車に女性監禁暴行した疑い 3人を逮捕」。見出しだけを見て、加害者の朝鮮大学校生を
見落とす読者も少なくないだろう。これは朝鮮学校生徒などが民族差別を受けたとされる報道
の見出しと著しく異なっている。
 例えば、「北朝鮮食料支援コンサート 脅迫電話相次ぎ中止」(平成八年九月十二日付)、
「朝鮮学校への嫌がらせ続く 『ミサイル』問題巡り」(同年九月十七日付)、「朝鮮学校生徒
への暴行 キリスト教団声明発表」(同年九月十七日付夕刊)、「ハサミ見せ『髪切るぞ』、
被害多発 朝鮮学校生から聞き取り 弁護士らが調査委発足」(同年九月二十七日付)、
「朝鮮学校生、手を切られる 止まらぬ嫌がらせ」(同年十一月十日付)、「チマ・チョゴリ制服、
通学時廃止 暴力で『苦渋の決定』 日本社会の差別問われる」(平成十一年三月六日付)、
「茨城朝鮮学校 児童、服切られる 登校中3人組に押さえられ」(同年八月七日付夕刊)、
「朝鮮総連本部窓ガラスに穴 パチンコ撃ち込みか」(同年八月十九日付)など、朝日新聞の
見出しはいずれも加害者不詳であるが、日本人の「悪行」を印象づけている。
 朝鮮大学校生の監禁、暴行は、朝鮮学校生などが被ったとされるものとは比べ物にならな
い極悪非道。受けた心身のキズははかり知れないものがある。にもかかわらず、見出しから
加害者たる朝鮮大学校生を故意にはずし、かつ記事も小さい。被害者と加害者が入れ替わっ
たために記事の扱いが変わったとは思いたくないが・・・。


516 :文責・名無しさん:02/09/21 18:59 ID:3ub0gc7v

辛淑玉氏も認定 (街宣)右翼=在日

シンスゴも日本の右翼の構成員に在日が多いって認めてる
最近朝日のインタビューに答えている。記者が外国人だったので
気を許して口を滑らしたのだろう。
 
Most of those who appear to be right-wingers, she says, are just
frustrated people feeling the same sense of isolation that minorities
such as herself feel. Many, in fact, are Koreans, she said.

「右翼と思われる人たちの大部分はフラストレーションを抱え、
マイノリティ(彼女自身もそうだが)が感じているのと同じ孤独感を
感じている。実際、その多くがコリアンだ」と彼女は言った。

http://www.asahi.com/english/weekend/K2001120900069.html


517 :文責・名無しさん:02/09/21 19:00 ID:wl8FNzfS
在日右翼は出動していないの?
朝鮮学生への嫌がらせで忙しいのかなー。

518 :文責・名無しさん:02/09/21 19:01 ID:TMuuCzDh
チマチョゴリ切り裂きも朝鮮学校への脅迫電話も、まあ自作自演なのか?と言うと
明確な証拠もあるわけでもないし、私的には否定せざるを得ないんだよな。ただ、それ
そういう事が実際にあったかどうかが問題なわけで、犯人も特定されていない
誰が被害者なのかもさっぱりわからない、そんなものを「事実」として受け止めろと
言われたってできやしないって。

519 :文責・名無しさん:02/09/21 19:03 ID:mpCnJZ1m
>>502
ずいぶん粗雑な理屈だなあ。
 後段の事件では個人がうらみを買ったわけではなく、
朝鮮人ゆえに被害を受けた、という朝日新聞の判断があるから「朝鮮人」が
見出しに出てくるわけだろ。その判断の当否は別にして。
これが朝鮮人の生徒に対するただの強盗だったら
例え被害者になっても見出しには「朝鮮人」が出てこないだろ。
 
 朝鮮人でわからないならば例えば巨人ファンに置き換えて考えればいい。
あるん人間が人を殺そうと殺されようと、それをその人間が巨人ファン
であることの関係が直接的になかったらその人が巨人ファンであること
は見出しにはならない。
 だが巨人ファンゆえに阪神ファンから殺されたら見出しには「巨人ファン、
殺される」となるだろ。
 
 いっておくが俺はチマチョゴリが斬られる事件は朝鮮総連の自作自演のフシが
濃厚だと思うよ。だが批判ならなんでもごもっともとは言えない。

520 :文責・名無しさん:02/09/21 19:05 ID:2xOsysr3
>>502
@∀@)「ううっ。スルドイナ」

521 :文責・名無しさん:02/09/21 19:08 ID:aBXBWd0R
>>519
服を切った、髪を切ると脅した、パチンコ球が打ち込まれた、
これらの事件について犯人がつかまったでもなく
なぜ「朝鮮人ゆえに」なんて拡大解釈して同情を寄せなきゃいけないんだ?
あんたの理屈のほうがよっぽど粗雑だよ。

522 :文責・名無しさん:02/09/21 19:10 ID:AukXq9Mo
はぁー
一体日本はどうなるのだ?
このままチョンに荒らされ支配されて沈むのか?

523 :文責・名無しさん:02/09/21 19:11 ID:mpCnJZ1m
>>521
あんたは問題のレベルを混同している。
朝鮮人ゆえに、と判断したのは朝日だろ。

おれはそれを問題にしているのではなくて、
被害者ゆえに見出しにとり、加害者ゆえに見出しにとらない
などという単純な図式ではない、と言っているだけだ。

524 :文責・名無しさん:02/09/21 19:15 ID:iHEeR7WK
>>522
まったく。。。新聞も立法も行政も、国民の権利・自由よりも自分達の利益の事ばかり考えている。
その結果が今日だよ。朝日もナショナリズムを警戒するなら、自分達のしてきた事を少しは反省するべきだよな。
誰も戦争なんか心底望んでるわけないし、在日だのなんだのと言わずに平和に暮らせれば一番いいと思ってるんだよ。
でも、そうできないのは国民が自分達の将来に不安を感じているからじゃないか。
俺等の自由と権利、生命と身体の安全を擁護してくれるところって、もう無いのかな?

525 :文責・名無しさん:02/09/21 19:20 ID:TMuuCzDh
>>521
まあ、待て待て>>519の言う事は理が通ってるとオレは思うぞ。
「民族差別」をテーマとした問題と「単純犯罪」とでは見出しの扱いも違ってきて当然。
「単純犯罪」でわざわざ学校名まで見出しに載せる必要はない。これは朝鮮学校だけでなく
明治大学や帝京大学でも同じ、そこの学生がレイープしたからと言って、見出しにまで学校名
を載せるかどうかは、あくまで新聞社側の判断だから。「単純犯罪」で学校名を見出しに載せない
からといって、その記事自体に学校名が載っていれば不備は無い。逆に「民族差別」をテーマと
する場合、どこの国の団体がその被害を蒙ったのかを明確にさせないと記事自体がわけの分からない
ものになってしまう。
ただ、朝日の場合何が問題かというと実態が不明確な一連の「民族差別事件」を「事実」として
扱ってる事が問題なんだよな。伝聞でしか分からない事を「事実」であるかのように見出しに
出している、これに関していうなら「意図的」なものを感じるよ。

526 :文責・名無しさん:02/09/21 19:20 ID:2xOsysr3
マターリかたりましょうよ・・・・(ノД`、)

527 :文責・名無しさん:02/09/21 19:22 ID:aBXBWd0R
>>525
だから、どうして

>「民族差別」をテーマとした問題

と言える?
民族差別が動機だって決定付けるものがあるのか?


528 :文責・名無しさん:02/09/21 19:26 ID:B/tX9TxF
拉致被害者の家族に対する嫌がらせ → 無視。
在日朝鮮人に対する嫌がらせ → 殊更騒ぎ立てる。

なんかバランス感覚悪いな。
右か左か、日本人が外国人か、外国籍の日本残留者か、特定政党支持者か知らないけど、
拉致被害者の家族に対する無言電話等の組織的な嫌がらせは止めてもらいたいね。

529 :文責・名無しさん:02/09/21 19:28 ID:TMuuCzDh
>>527
つまり、「朝日にとって」は「民族差別」が故の問題なんだよ。オレ達がいくら
「それは違うだろ!」と言っても、朝日にとっては「民族差別」が故なわけ。
残念な事ではあるが、朝日新聞というテリトリーに中では、朝日がいくら何を言おうと
何をテーマに関連づけようと構わないわけよ。朝日が「民族差別が故の問題だ!」と
言えば、朝日新聞の中ではそれが「事実」となってしまうわけだ・・・・

530 :519、523:02/09/21 19:30 ID:mpCnJZ1m
>ただ、朝日の場合何が問題かというと実態が不明確な一連の「民族差別事件」を「事実」として
>扱ってる事が問題なんだよな。伝聞でしか分からない事を「事実」であるかのように見出しに
>出している、これに関していうなら「意図的」なものを感じるよ。

これについては全く同意。
 

531 :文責・名無しさん:02/09/21 19:31 ID:aBXBWd0R
>つまり、「朝日にとって」は「民族差別」が故の問題なんだよ。オレ達がいくら
「それは違うだろ!」と言っても、朝日にとっては「民族差別」が故なわけ

だからさあ、そのこと自体を問題にしてるんだろ。
なんでそれが「粗雑な理屈」(519)になるわけよ?

532 :文責・名無しさん:02/09/21 19:35 ID:aBXBWd0R
>>523
>朝鮮人ゆえに、と判断したのは朝日だろ

これを見るとあんたの判断も入ってるとしか思えないんだけどね


>これが朝鮮人の生徒に対するただの強盗だったら
例え被害者になっても見出しには「朝鮮人」が出てこないだろ。


533 :519、523:02/09/21 19:37 ID:mpCnJZ1m
>朝鮮大学校生の監禁、暴行は、朝鮮学校生などが被ったとされるものとは比べ物にならな
>い極悪非道。受けた心身のキズははかり知れないものがある。にもかかわらず、見出しから
>加害者たる朝鮮大学校生を故意にはずし、かつ記事も小さい。被害者と加害者が入れ替わっ
>たために記事の扱いが変わったとは思いたくないが・・・。

この文章に事件と朝鮮と言う属性の関係の考察がないのは自明だろ。
 単に被害者と加害者が記すか記さないの違いではないかと匂わせているだけだ。

534 :文責・名無しさん:02/09/21 19:43 ID:aBXBWd0R
>>533
>この文章に事件と朝鮮と言う属性の関係の考察がないのは自明だろ。

「見出しに見る民族逆差別」この見出しをみてそう思うか?

あと、朝日で報じられてる事件と、「ただの強盗」と分けてるのはあなたでしょ?
どういう違いがあるわけか教えて。
違いがなければ、朝鮮人が被害者だからといって過剰に報道する必要はないという話なんだが。


535 :文責・名無しさん:02/09/21 19:43 ID:TMuuCzDh
>>531
これこれ、>>519氏は「朝日の『民族差別記事』批判」を「粗雑な理屈」と
は言っておらんぞ。「朝鮮学校の生徒の単純犯罪」記事と「『民族差別』をテーマ
とした問題」記事を同一に並べて「朝鮮人であることを加害者被害者に関わらず、見出し
に載せろ!」と言っている事を「粗雑な理屈」と言ってるわけだ。
「単純犯罪」の記事に朝鮮学校の名を見出しに載せないという事が、即「朝鮮
人びいきにイコールにはならないという事、まあ、朝日はおそらくイコールだと
思うが・・・しかし、それを言い立てたとしても、朝日が「そんなことありませんよ」と
言えばそれで終わりなんだよ。そういう意味での「粗雑な理屈」ではないかと思うのだが。

536 :文責・名無しさん:02/09/21 19:51 ID:aBXBWd0R
>>535
>朝鮮人であることを加害者被害者に関わらず、見出し
に載せろ!」と言っている事

>>502のどこにそんなことが書いてありますか?

537 :文責・名無しさん:02/09/21 19:53 ID:E/+hwv90
しつこいよ、朝鮮人。

 いっておくが俺はチマチョゴリが斬られる事件は朝鮮総連の自作自演のフシが
濃厚だと思うよ。だが批判ならなんでもごもっともとは言えない。
↑↑↑↑↑↑
こう書けば何でもありだと思うなよ、クソチョン

538 :519、523:02/09/21 19:54 ID:mpCnJZ1m
>>537
氏ね。

539 :文責・名無しさん:02/09/21 19:57 ID:PNSGOy4h
このスレが荒れるというのも珍しいな
天人と直接関係ない話題での喧嘩なら他所にいってやってくらさい

540 :文責・名無しさん:02/09/21 20:00 ID:TMuuCzDh
>>536
>>502には書いていないが、ただオレはコラム全体の趣旨をそう解釈した。まあ、その
解釈が絶対に正しいとは思ってないよ。
とりあえず先ず言っておく事は、>>502の柿谷氏は朝日の「『朝鮮人差別』記事」を批判
しているわけで。で、オレはその事自体には賛同しています。
ただ、その批判の切り込み方が「被害者だろうが加害者だろうが、ちゃんと朝鮮人である事
が明確に分かるよう見出しに出せ。でなきゃ、あんたら偏向してると見なすよ?」という事
が「粗雑」なわけよ。「『朝鮮人差別』記事」を批判するなら、その記事自体を単独で批判
した方がいい。下手に「単純犯罪」の記事を持ち出して批判するとかえって逆に突っ込まれて
しまう。

541 :文責・名無しさん:02/09/21 20:03 ID:aBXBWd0R
>>540
コラムの趣旨は「被害者が朝鮮人だからって大騒ぎするな」ってとこじゃないの?

>被害者だろうが加害者だろうが、ちゃんと朝鮮人である事
が明確に分かるよう見出しに出せ。でなきゃ、あんたら偏向してると見なすよ?」

なんて書いてもいないことを勝手に想像してケチつけるのはおかしいんじゃないかな。

542 :文責・名無しさん:02/09/21 20:18 ID:TMuuCzDh
>>540
>コラムの趣旨は「被害者が朝鮮人だからって大騒ぎするな」ってとこじゃないの?

いや、それも貴方の個人的解釈だと思うのだが・・・

とりあえず、このままだと何時までたっても平行線だから、オレは逃走します。
論破されたと思っても結構、先に逃げたのはオレだからね。
ただ貴方に分かって欲しいのは、オレは柿谷氏の「考え」自体を決してバカにしていない
という事。言いたい事は分かるけど、その切り込み方が「粗雑だなあ」と感じ、それがしごく
残念な事だと思っている。せっかく「加害者不詳の『事件』」を大きく見だしに出して「日本
の『悪行』」を印象づけようとする朝日の卑劣なやり口を批判しようとしているだけに余計
残念な気持ちがある。


543 :かさた:02/09/21 20:23 ID:8IoZN7H8
みんな間違っているぞ、朝鮮人と毛虫が嫌いな事に理由なんか元々ないんだ。

544 :文責・名無しさん:02/09/21 20:36 ID:fFvh/vcY
>>542
面倒になったからって捨て台詞じみた弁解するなら初めから傍観して炉よ。
まあ、もとはといえば密航者を温情で住まわせてやったのが失敗だったんだがな。

545 :文責・名無しさん:02/09/21 20:48 ID:TMuuCzDh
>>544
お前にどうこう言われたくねえよ、タコ
で、お前はオレを朝鮮人だとおもってるわけ?

546 :文責・名無しさん:02/09/21 20:49 ID:2xOsysr3
?(´・ω・`)?ナンデケンカシテルノ?オマイラオチツケ

547 :文責・名無しさん:02/09/21 21:02 ID:gyGwFXvG
もちつけ。
鮮人の紙面での扱い方ごときに日本人が思い悩むに至った原因って意味。
(2行目はチミへのあてつけではないぞよ、誤解無きよう)

548 :文責・名無しさん:02/09/21 21:19 ID:ZiA1LAln
荒れてるようだが、朝日の立場は、はっきりしている。

戦前震災時はあやふやな記事で日本人が放火・略奪にあっているという記事で
朝鮮人虐殺を煽り、戦後は正体不明な朝鮮人被害者が出ていると煽る。
チョゴリ記事を読んだ朝鮮人が日本人を襲撃しないか心配だな。

549 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

550 :文責・名無しさん:02/09/21 21:36 ID:goBi/JGI
>502 ソース産経じゃん。どっちもどっち。

551 :文責・名無しさん:02/09/21 21:37 ID:mEpRpmaM

ねずみ講!出資法違反!タイーホ!

552 :民族差別はイカン:02/09/21 21:47 ID:3ub0gc7v

「朝鮮の悲劇」 F.A.マッケンジー 1908年 (1973年 平凡社東洋文庫)

朝鮮人は、遺伝と教育とによって、その大部分が、おおげさな物言いをする人間か
厚顔無恥の嘘つきかである。
それで、日本人の非行についての彼らの陳述は、検証なしに、
これを受け入れることはできない。
(ジョージ・ケナン、ニューヨーク・アウトルック紙の論説から引用している)



553 :文責・名無しさん:02/09/22 07:26 ID:ZoPj+f43
■《天声人語》 09月22日

 脳の血管にぷっくり膨れている部分がある。脳動脈瘤(りゅう)だ。運が悪いと、明日にでも
破裂するかもしれない。

 こう言われれば、だれしも大きな衝撃を受ける。そのとき、破裂を未然に防ぐ手術もできる
と説明される。手術を受けますか。そう問われて冷静に判断できる人が、いったいどれくらい
いるだろう。

 兵庫県の65歳の女性は「破裂の危険性に比べれば手術の危険性の方がずっと低い」と
説明された。破裂を心配しながら暮らすか、手術を受けて安心して暮らすか、選ぶのは
ご本人と家族だと医師に言われ、手術を決断した。ところが、その手術の後、右半身が
まひし、言葉が出なくなった。手術から2年たつが、自分で起きあがることもできない状態が
続いている。

 家族がやりきれないのは、術後に執刀医から「手術をしなければよかった。破裂の可能性
は1、2%だった」と聞いたことだ。手術に危険がつきものであることはわかっている。しかし、
破裂の危険性がそんなに低いとは聞いていなかった。

 日本脳ドック学会が作ったガイドラインでは、動脈瘤が5ミリ前後より大きく、70歳以下の
場合は手術を勧めるとしている。様子を見る場合は、1年ぐらいで再検査し、瘤(こぶ)が
大きくなっていたら手術を勧める。大多数の瘤は、どんどん大きくなるようなことはないとある。

 それなら、1年様子を見るのを基本としたらどうか。1年あれば最初の衝撃も和らぎ、情報を
集めたり、他の医師の意見を聞いたりできるだろう。医療機関は、患者と家族が冷静に決断
する手助けをしてほしい。



554 :文責・名無しさん:02/09/22 07:27 ID:ZoPj+f43
朝日新聞は、読者と関係者が冷静に決断する手助けをしてほしい。

555 :文責・名無しさん:02/09/22 07:50 ID:mOmiUxJa
おいおい、冗談抜きでやべーんじゃねえのかこれ。医者でもない天人が
人の生き死に関わるような医学の話題をここで取り上げるとは・・・
天人の無責任かつ無謀なチャレンジャー精神は、ついに踏み込んでは
ならない領域に来てしまったか・・・

今の学会でこのケースでの意見の統一がされていればこういう事件は
起こらなかったわけだし、医者の間でも意見が分かれているのが現状では
ないかと思われる(・・・もしここに医療に詳しい人がいたら、そこんとこどうよ?)。
今回のは絶対に医者側から抗議がきて、数日後に天人の言い訳が載る
ハメになると見たが。

今回のはいつもと違う意味でやばすぎるが、果たして天人がそれをどれほど
自覚していたか。 悪いこと言わんから、朝日はこいつクビにしたほうが
いいって、まじで。 もう遅いかもしれんけど。

556 :手術を受けずに、1-2%の確率で死亡した場合:02/09/22 08:00 ID:hmLMqdnw
ミ,,゚Д゚彡y━~~ 「可能性が低いといっても0ではない。医者の能力が問われる。」とか書くんだろ。

557 :文責・名無しさん:02/09/22 08:01 ID:lViynPGA
医療の話しは比喩で、動脈瘤は朝日内北鮮シンパのことでは?

突然切るのは朝日にとって危険であるから、様子見してくれ
と延命策を図っているのでは?

朝日は120歳を超えているので手術不能ということも。

558 :文責・名無しさん:02/09/22 08:01 ID:8T5UtBgR
天珍、首領様の告白でとうとう狂っちゃったのね。(w
前代未聞だな。新聞記者がお医者さんごっこを始めちゃったよ。(w
殿堂入りだね、これも。

559 :文責・名無しさん:02/09/22 08:06 ID:TtW2GBPU
1945年までの「植民地支配」について現在の日本国民全体に反省汁と
謝罪汁を求めている彼らの立場からすれば、拉致事件については朝鮮国籍
を有する者全員が責任を負うべきであろう。

560 :元サヨ:02/09/22 08:06 ID:S6jrNIrZ
・・・なんか、お前らもあきれて怒る元気も無くなって
いるように見えるが、気のせいか?w


561 :文責・名無しさん:02/09/22 08:07 ID:mOmiUxJa
医者板でも早速この話題が取り上げられてた。(「声」欄になってるけど、
内容が全く同じなので天人のここと思われ) もしかしたら、専門家の
意見が聞けるかも?
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1030274922/l50
それにしても朝日は、こんなところでも嫌われてんのかよw

562 :文責・名無しさん:02/09/22 08:10 ID:eBYuv6NY
天人、みのもんたに感化されたか(わら
読者が暇な主婦と老人だと思ってか、大胆になったな。
しかし、ものもんたはお医者さんごっこはしていないぞ。

563 :文責・名無しさん:02/09/22 08:25 ID:6asjbYht
竹本健一、天声人語のパンドラの話、そのまんましてたw
こいつ、えらそうに話すくせに、あたまの中は天珍なみらしい。


564 :文責・名無しさん:02/09/22 08:29 ID:cSYp3Rit
>>563
パンドラの箱とか伏魔殿とかは単なる一般的な例えでは?

565 :文責・名無しさん:02/09/22 08:38 ID:J33zziO0
>>563
ちょっと使い方がちがったような・・・・
「希望だけが残るだけでは(・A・)イクナイ!!
箱から出て行くものをしっかり捕まえろ」
というような感じ

566 :文責・名無しさん:02/09/22 08:41 ID:3DeXl7Yc
今日の天声は、無視。これでも読んでくれ。


9月22日付・編集手帳
http://www.yomiuri.co.jp/08/20020921ig15.htm

 一九六九年(昭和四十四年)十二月、韓国東部の江陵からソウルに向かって
飛び立った大韓航空のYS11機が乗っ取られ、北朝鮮の元山に着陸させられる事件
が起きた。日航機「よど号」ハイジャック事件の三か月前のことである

◆約二か月後、一部乗客は板門店で解放された。北朝鮮にとどめられた乗員四人を
含む十二人の消息は途絶えた。その中の一人、当時二十四歳だったスチュワーデス、
成慶嬉(ソンギョンヒ)さんの無事が判明して、母親が平壌を訪れたのは昨年二月

◆三十二年ぶりの再会だった。成さんは大学教員と結婚し、子供が二人いて平壌で
暮らしていた。だが、涙の対面は短時間で終わり、母親は韓国に帰らざるを得なかった
◆本人の自由意思でとどまった、というのが北朝鮮の言い分だ。成さんのように、
朝鮮戦争後に北に拉致(らち)・抑留されている韓国人は、四百八十六人に上る。
その家族たちが日朝首脳会談後、拉致問題の解決を韓国政府に強く求めている

◆当然のことだろう。金正日総書記は、北朝鮮特殊機関による日本人拉致を認め、
謝罪した。被害者全員が、必ず故郷に帰ってこなければならない

◆奪われた自由は、ただちに回復されなければならない。少なくとも、北が「生存」と
確認した人たちについては、一刻の躊躇(ちゅうちょ)もあってはならない。それは
北朝鮮の義務である。


567 :文責・名無しさん:02/09/22 10:57 ID:1FsNJHnC
宝島30 1994.12月号
「チマ・チョゴリ切り裂き事件」の疑惑
きむ・むい(ルポライター)

http://www.infovlad.net/underground/asia/nkorea/bbs/nkoreabbs843.html

これ書いた人は総連系の大学疑惑を取材していて変死したそうだ。
死因は薬物中毒だとか。

天人が今日の様な駄文を書く理由がわかったような。

568 :文責・名無しさん:02/09/22 11:25 ID:ppWUPY/T
>>567
朝日新聞記者の驚くべき発言

 朝日新聞を中心とする「チマ・チョゴリ切り」事件の一連のキャンペーン
には、少女たちの受難を奇貸とした、ある種の政治的な意図が働いていたの
ではないか。取材を進めるにしたがって、そのように考えざるを得なくなっ
ていった。 取材期間の最後になって、チマ・チョゴリ切り事件報道記事を
実際に書いた朝日新聞のある社会部記者に、匿名を条件にやっと話を開くこ
とができた。それまで朝日新聞は、非常に官僚的な対応で取材を拒否してい
た。取材することで収益を得ている新聞社が取材拒否をするとは、見上げた
根性である。 彼はあっさりとこう言った。
「チマ・チョゴリ事件報道のニュースソースは、朝鮮総聯です。私個人とし
ては、事件のカウントの仕方に疑問を持っていますけれども。古二十四件の
中には、女子中学生がスカートに手を突っ込まれた、というような事例も含
まれているんです。これなどは、『民族排外主義』というよりは『いわゆる
痴漢行為』にあたるのではないか、と思っているんです」



569 :文責・名無しさん:02/09/22 11:45 ID:rIvESrtL
人語は必死だな。(藁
今までの私的意見を大幅に控えて、
なんとか、世間一般の声が共感できるようなことばかりとりあげてる。(大藁
ざまみろ。 今までのようには、もう書けないだろ。

あと、朝日新聞のwebで、元テレビ朝日社員のの岡部被告の(暴行、不法侵入)
の記事が、ひとつもないぜ。 毎日のサイトには、数件載っている。
なんじゃ? この弱虫新聞は??????
なーにが、自主規制だよ! ドアホ!
自分の系列会社の不祥事を、誠実に報道する姿勢のないやつに、
「自主規制」ができるか????
だれか、10月のシンポジウムでつっこんでやれ。


570 :文責・名無しさん:02/09/22 11:52 ID:gQccJ/Gi
この患者がどういう状態だったのか、情報がほとんどないのに
(あってもそれを適切に理解する基礎知識がないのに)、
読者からのお便り一枚で、学会のガイドラインまで修正要求を
突きつける・・・そんな天人が好きだ!

571 :文責・名無しさん:02/09/22 12:00 ID:gQccJ/Gi
ちなみに私、医療関係で飯をくっているものですが(医者
ではない)、朝日はでたらめな記事が多いですね。
みなさんご存じの通り。

たとえば「・・・であることが21日わかった。」
法律に触れてない行為でもこんな書き方したら、何も知ら
ない読者は違法行為と勘違いしますよね。
何かいても一般人には分かりゃしないだろうと、高をくくって
誘導、印象操作しまくり好き勝手書いてほんといい商売です。
間違っていても責任とらなくていいし(w

572 :文責・名無しさん:02/09/22 12:38 ID:uZ0flMk+
■《天人午睡》 09月21日

 暗い気持ちに追い打ちをかける事件がまた起きているとされる。在日朝鮮人への「嫌がら
せ」である。拉致は捏造だと主張していた団体の発表である。日朝首脳会談で明らかにされ
た拉致事件への「反応」だろう。例によって被害者には民族服を着た女子生徒が含まれる。
悲しいというよりうそ寒い気持ちにさせられる。

 最近では98年、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の「テポドン発射」以後に集中した
とされる。拉致などありえないと言っていた団体が主張していた。


 その前は北朝鮮の核疑惑が問題になった94年ごろで、このときは「嫌がらせ」の件数も
多く、それに「対抗」する様々な動きもあった。朝鮮労働党の友党・社民系の女性団体、
市民団体、文化人グループそれに地方議会などが抗議の声明を出したり抗議行動をしたりした。

 ほっとさせられる話もあった。金日成主席が薨去すると、まるで喪に服するかのように
チマ・チョゴリ切り裂き事件はパタリと止んだ。

 嫌がらせの事例はどれもよく似ているのに驚く。何かの事件に便乗する。「おまえ朝鮮人か」
「日本人になれ」などの罵声(ばせい)を浴びせる。ナイフで民族服を切ったりこづくなどの
「軽い」犯罪にとどめる。少女ら弱者をねらう。

 こうした品性を疑われる犯罪は、拉致事件と明らかに連動していて、事件追及に
水を差す行為だ。すみやかに止めてもらいたい。

573 :文責・名無しさん:02/09/22 12:43 ID:FNXg676w
>それなら、1年様子を見るのを基本としたらどうか。

なんじゃ? こいつは?
こんな単純に物事を書いていいのか?
飲み屋での井戸端会議じゃないんだぜ。
あのな、日本脳ドッグ学会に電話して取材したか?
それから、脳ドッグという検診の学会ではなく、
脳外科医や、脳「外科」の学会に取材したか?
確かに今回の方には、かわいそうな結果となったが、
この人と同じ状況の人で、手術を受けたがゆえに、
状況が改善し、不安がなくなったという人は、まったくいないのか?
そういう反対の状況もちゃんと取材し、考慮に入れた上での記事か?
ま、全部答えはノーだろうな。
こいつ、ディベートやらせたら、大学生に負けるぜ。
あ、余談だが、田原総一郎や久米宏も、ぼこぼこにされるだろうな。(藁


574 :文責・名無しさん:02/09/22 15:10 ID:RAokF8NH
天人さんは学芸出身なので取材の仕方を知りません。

575 :文責・名無しさん:02/09/22 16:40 ID:y1HJ38Pu
>>553
今日の天声の趣旨は、
ある医者が、学会の作ったガイドラインに従ったために、
不要な手術を行い、手術後に体が麻痺する患者が発生した。

だから、

ガイドラインはガイドラインであって、杓子定規に従わず、
医者自身は、自分の判断を、もっと重視すべきだし、
そうできるように、医者も自覚をもって、もっと技術を磨くべし。

と締めるべきなのに、

「それなら、1年様子を見るのを基本としたらどうか。」

って、天人が別のガイドライン(しかも素人考え)を作ってやんの。
もう、馬鹿かと、アホかと。

だいたい、
>術後に執刀医から「手術をしなければよかった。破裂の可能性
>は1、2%だった」と聞いたことだ。

こんなこと言う医者いるかぁ?


576 :文責・名無しさん:02/09/22 17:14 ID:HaLjOsRu
もはや、ウヨもサヨもありません。このコラムは、新聞に
載せるのが恥ずかしい、小学生以下の駄文、ただそれだけの
存在になりました(全国民共通認識)。

まあ今の朝日を象徴しているという意味ではふさわしいけど

577 :文責・名無しさん:02/09/22 17:19 ID:Krmwsnvz
もし1年様子を見ることにして患者が死んだら、やっぱり朝日は批判するんだろうな。
「動脈瘤の大きさの基準を定め、即時手術すべきだ」とか言って。

578 :  :02/09/22 21:19 ID:qKFGqD04
天声人語じゃないけど、
この時期、わざわざ戦争特集をやる朝日新聞って、なんだかな・・・
しかもわざわざ、市民の「声」を使ってやるあたりが・・・
でも、「声」で戦争特集をやるって
わざわざ予告して集めたんだろうか。なんか変。

579 :文責・名無しさん:02/09/22 21:42 ID:UV5rTFG0
>578
そういえば昔、ソ連がアフガンから撤退したときもわざわざ
「今回の検定から教科書に必ず日露戦争の時の
東郷元帥を載せなくてはいけなくなった!」
という記事を一面に載せたな


580 :文責・名無しさん:02/09/22 23:05 ID:1B5pLiza
ついにあと1日 世界最大の恐竜博、23日に閉幕 

千葉市美浜区の幕張メッセで開かれている「世界最大の
恐竜博2002」(朝日新聞社など主催)が23日で閉幕する。
22日までに106万人が訪れた。
恐竜博実行委員会は混雑緩和のため入場時間を前後1時
間ずつ広げ、午前8時半から午後5時半までにしている。
(20:05)
http://www.asahi.com./culture/update/0922/002.html


天声人語を使っての広報活動が効いてか、動員数も百万人
を突破し大成功を納めました。
よかったね、天人。

581 :文責・名無しさん:02/09/22 23:13 ID:1B5pLiza
>>574
> だいたい、
>> 術後に執刀医から「手術をしなければよかった。破裂の可能性
>> は1、2%だった」と聞いたことだ。
>こんなこと言う医者いるかぁ?

医療過誤訴訟に過敏になっている医療関係者がこんな不用意な
発言するとは思えませんよね。
もし実話だとしたら、正直ないい先生かも!

582 :文責・名無しさん:02/09/22 23:19 ID:9B3MMhRd
>>580
気分悪い、それだけ朝日読者が多いって証拠
だろ。

583 :文責・名無しさん:02/09/23 00:31 ID:+yBR8i9I
>>582
いや別に朝日や天人だけが広告載せてた訳でもないし
それに106万突破つっても大本営発表でしょ

584 : :02/09/23 00:45 ID:1in7eu0k
>>583
禿同。
(目標100万+)6万があやしい。

585 :文責・名無しさん:02/09/23 00:58 ID:WbZc65DN
そういえば15日にたまたま海浜幕張で降りたんだけど
駅で係の人が「恐竜展は前売チケット持っていても2時間待ちです」
「平日なら並ばずに入れます」とアナウンスしてたっけ

586 :文責・名無しさん:02/09/23 01:33 ID:F5CAR1uy
天声珍語はタイトル付きで英訳されて英語版に載ってるんだよね。
この小学生以下の駄文を英訳して、タイトルまで考えなきゃならない人は
気の毒としかいいようがないね。それに、これが日本で2番めに読まれてる
新聞が売り物にしてるコラムだなんて、日本人としても恥ずかしいです。
もう思想以前の問題ですね。

587 : :02/09/23 01:50 ID:19TeYT2G
>>586
興味深いね、その話 俺は英語版見たことないけど
英語って基本的に主語・動詞・目的語をはっきりさせないと文章が
成り立たないけど、お約束の「都合が悪いときは主語をあいまいに」
というコラムや記事をどう英訳してるんだろうか?
やたらと受身が多くて読みづらい文章になってそうだなw


588 :文責・名無しさん:02/09/23 02:08 ID:rTdh0XTc
天声人語が受験生必読といわれていた時代は遠くなりに蹴りか。
昔から変わってないのか、変わったから変に思うのか。

厨房、工房の頃は人語を読んでも別に何も感じなかったのだが、
厨房や工房といったって子供だから、天声人語の社会ネタの
きれいごと屁理屈に現実感もなく納得していただけなのか、
それとも昔はやっぱりそれなりによかったのか。
(少なくとも文章力は昔の方がよかったのか?)

589 :文責・名無しさん:02/09/23 02:51 ID:opgyTHJg
文章力は昔の方がよかった!!
はるかに!! 人が変わってガクーッと駄目んなったよ。

590 :文責・名無しさん:02/09/23 04:23 ID:gRF9vx6d

>>385

英訳も2,3日遅れで、Webで読めます。
http://www.asahi.com/english/の右下のほうにVox Populi, Vox Deiとあります。

例の「パンドラの箱」のやつの英訳は、
http://www.asahi.com/english/tenjin/K2002092100230.html

タイトル
We must release hope from Pandora's box

Even though the information is yet to be confirmed, revelations about the dates of
death of eight abductees have nevertheless hit me with a new, grim sense of reality.
What happened to these people after they were taken to the Democratic People's
Republic of Korea (North Korea)? If they did really die, then how?

Four are said to have died in 1986 and 1988-the year before and the year after a
Korean Air jetliner was blown up. A North Korean agent has confessed to being
directly involved in this terrorist act, which killed 115 people.

Megumi Yokota is said to have died in spring 1993. That was the year of heightened
tensions on the Korean Peninsula over a nuclear issue. This may be just a coincidence,
but 1993 was certainly a troubled year.

North Korean leader Kim Jong Il was acknowledged as heir apparent to his father
Kim Il Sung in 1974. When abductions of foreign nationals were rampant around
1980, the younger Kim was a Labor Party bigwig and consolidating his position as
the next supreme leader. Whether or not he actually knew about the kidnappings,
he was certainly in a position to know.


591 :文責・名無しさん:02/09/23 04:24 ID:gRF9vx6d

According to an Asahi Shimbun survey on the historic Tokyo-Pyongyang summit,
nearly 80 percent of Japanese polled do not believe the abduction issue has been
settled. Yet, more than 80 percent rate the summit positively. These figures indicate
that while people are deeply pained by the unforgivable tragedy, they also realize
that it would not have come to light without the summit. I also sense their hope for
peace and stability beyond this tragedy.

In a way, the summit opened a proverbial Pandora's box. The myth goes that after
opening the box to let out horrors of every description, Pandora quickly shut the lid,
leaving hope trapped inside.

But in today's real world, it will not do to panic and shut the box. All the horrors that
have jumped out must be faced in broad daylight. Above all, hope must not be locked
in.

--The Asahi Shimbun, Sept. 20(IHT/Asahi: September 21,2002)


592 :文責・名無しさん:02/09/23 04:25 ID:gRF9vx6d
最後の2段落の比較

思えば会談はギリシャ神話のパンドラの箱のようなものだった。パンドラが箱を開ける
とあらゆる災いが飛び出す。神話では、あわてて閉めて「希望」だけが中に残ってしまった。
In a way, the summit opened a proverbial Pandora's box. The myth goes that after
opening the box to let out horrors of every description, Pandora quickly shut the lid,
leaving hope trapped inside.

 こんどの場合は、開けた以上はあわてて閉めないで、災いもすべて白日の下にさらすしかない。
「希望」も一緒に。
But in today's real world, it will not do to panic and shut the box. All the horrors that
have jumped out must be faced in broad daylight. Above all, hope must not be locked
in.

最後の
>「希望」も一緒に。
は、
>Above all, hope must not be locked in.
→とりわけ、希望は閉じこめてはならない。

で、文章の流れとしては、英訳の方が自然かと。


593 :文責・名無しさん:02/09/23 04:29 ID:an7Q5L3P
>>590
タイトルの主語がweなのが気になる…
もしかして主語をIにすべき論調のものでもweにしてない?
他の日もきぼん

594 :文責・名無しさん:02/09/23 04:51 ID:gRF9vx6d
09月18日の「政治の「非情」を二重三重に感じさせる・・・」というやつの英訳
>>234参照


The abduction issue falls victim to politics
http://www.asahi.com/english/tenjin/K2002091900361.html

Prime Minister Junichiro Koizumi's trip to Pyongyang once again underscores the
ruthlessness of politics.

Concerning the issue of abductions of Japanese citizens, we acutely realized how
differently the gravity of the families' concerns over the fate of the victims weighed
as a subject for diplomacy.

It was an important matter waiting for a resolution through Koizumi's talks in Pyongyang.
Still, it was only one of the outstanding diplomatic issues between Japan and the
Democratic People's Republic of Korea (North Korea). Was enough consideration
given to the anguish of the families who were told their loved ones had died?

I thought there was a gap between the anxieties of the families and the way the
abduction issue was handled in Pyongyang.

In his talks with Koizumi, North Korean leader Kim Jong Il formally admitted that
the abductions had been the work of his country's special (intelligence) agency.
Crimes committed by such a state agency are nothing rare. The annals of history
are replete with them, beginning with numerous indictments against America's CIA.
Spy agencies Japan once had were no exception from the rule.


595 :文責・名無しさん:02/09/23 04:52 ID:gRF9vx6d
Even so, as a citizen of a country victimized by North Korean spies, I cannot help
feeling anger at the ugliness of ``state crimes''-crimes committed by those working
supposedly in the interest of their country with total disregard for the lives of individuals.

The ruthless nature of politics is probably at work here. Since many unknown points
remain about the abductions and the fate of the victims, further inquiries are required
to clear up the truth.

Kim deserves credit for frankly admitting guilt in the abduction issue, but he said it
was the work of ``blindly motivated'' elements of his country's special agency.
Similarly, he said some elements of the military had sent ``mysterious boats'' to
Japanese coastal waters.

The North Korean leader thus blamed his minions. Here, too, I sense the ruthlessness
of politics.

From the viewpoint of the international community's political dynamics, it may be
only natural that North Korea's nuclear and missile capabilities are a matter of overriding
interest for most countries.

They think the abduction issue is a matter to be settled between Japan and North
Korea. The importance of the issue pales beside the political target of bringing stability
to Northeast Asia.

Quite apart from the sorrow all of us are feeling, negotiations are being resumed
to normalize relations between Japan and North Korea. The government should
know that the national aspirations for a better settlement over the abduction issue
are at stake in the coming round of talks.

--The Asahi Shimbun, Sept. 18(IHT/Asahi: September 19,2002)


596 :文責・名無しさん:02/09/23 04:57 ID:gRF9vx6d
最後の部分

国際社会の政治力学からいえば、核・ミサイル問題に各国の関心が集まる。
From the viewpoint of the international community's political dynamics, it may be
only natural that North Korea's nuclear and missile capabilities are a matter of overriding
interest for most countries.

拉致問題は当事国同士の問題だというとらえ方が大方だ。
北東アジアの安定という政治目標の前に拉致問題はかすんでしまう。
They think the abduction issue is a matter to be settled between Japan and North
Korea. The importance of the issue pales beside the political target of bringing stability
to Northeast Asia.

やりきれなさを積んだまま正常化交渉が始まる。重い交渉だ。
Quite apart from the sorrow all of us are feeling, negotiations are being resumed
to normalize relations between Japan and North Korea. The government should
know that the national aspirations for a better settlement over the abduction issue
are at stake in the coming round of talks.


英文の最後の一文
The government should
know that the national aspirations for a better settlement over the abduction issue
are at stake in the coming round of talks.
(日本政府は、拉致問題に関してよりよい決着を求める国民の期待が、来るべき
対話<=国交正常化交渉>の重要課題であることを知るべきだ。)

は元の文には有りませんので、翻訳者が「重い交渉だ。」を意訳したものかと。
もちろん、超訳に近いですけどね。


597 :文責・名無しさん:02/09/23 06:05 ID:zayIaQHS
>>580
最終日直前の日曜洋画劇場(テレビ朝日)も「ジュラシックパーク」
だったのが、どうにもこうにも。


598 :文責・名無しさん:02/09/23 07:49 ID:kWA4Zl4k
■《天声人語》 09月23日

 引退説もあった横綱貴乃花が奇跡的ともいえる立ち直りを見せ、久しぶりに相撲人気を
引き上げた。危なっかしい場面もあったが、だんだん調子を上げた。武蔵丸に敗れて優勝は
逃したものの、ファンを喜ばせた。

 相撲ファンには寂しい報もある。貴闘力や寺尾の引退である。なかでも寺尾はあの小さな
体でよくここまで来たものだ。最後の土俵も持ち味を発揮しての勝利だった。回転の速い
突っ張りから突き落としという得意技で決めた。

 寺尾の初土俵は79年だった。輪島や北の湖が横綱のときで、輪湖時代と称されたころだ。
母をがんで亡くした直後のことで、寺尾という名前は母の旧姓だった。美しかった母を慕う
気持ちを彼はしばしば語った。

 新入幕は85年で、千代の富士全盛時代だった。兄の逆鉾とともに「兄弟同時の幕内」として
話題になった。後に兄弟とも関脇にまでのぼった。2人の父の鶴ケ嶺はやはり関脇までいった
名力士だった。個性的な父子力士たちだった。

 寺尾が貴乃花(当時は貴花田)と初対戦したのは小結のとき、91年の春場所だ。貴乃花人気が
沸騰していく時期で、寺尾は闘志をむきだしにして攻め続けた。しかし、しのがれて押し倒された。
悔しさのあまり下がりを花道にたたきつけた。そんな光景も懐かしい。

 横綱審議委員会委員長だった独文学者の高橋義孝さんが秋場所千秋楽の風情を書いたことが
ある。初日の終わりは明るかったのに、千秋楽には外は薄暗い。しみじみ日脚の推移を感じる、と。
秋の気配とともに寂しさも感じる千秋楽だった。

599 :文責・名無しさん:02/09/23 07:52 ID:kWA4Zl4k
散文調だねぇ
「。」が多くて読みにくい

600 :文責・名無しさん:02/09/23 07:56 ID:+yBR8i9I
>>598
あまりに連日きっつい電波をぶっ放し続けたためか、今日はずいぶんおとなしい。
結言「秋の気配とともに寂しさも感じる千秋楽だった」には大爆笑させてもらったが。
いい年こいてリア厨臭が漂うこの言葉、書いてて恥ずかしくないんかなこいつは・・・

俺的には寺尾について薀蓄語るなら、せめて三兄弟の筆頭「鶴嶺山」の名も書いてほしかったが。

601 :文責・名無しさん:02/09/23 08:02 ID:2aLS2ulr
お前ら本当は楽しみにしてる?w

602 :文責・名無しさん:02/09/23 08:13 ID:tD+UQEPc
今日の天声人語は意図的に湊富士を
無視する事により彼の人権を否定しようとしている。
朝日には平等という観点存在せず、
優遇・差別主義が露呈している人語だなとか言ってみたり。

603 :文責・名無しさん:02/09/23 08:14 ID:zIJeDlDt
いや 別に

604 :文責・名無しさん:02/09/23 08:26 ID:2aLS2ulr
プ

605 :文責・名無しさん:02/09/23 08:41 ID:IuKAAZ+h
天声人語は平和念仏のような空虚な理想論に
てんぷらの衣つけて、さも高尚なことを言ってるかのように
みせかけてる



606 :  :02/09/23 08:57 ID:lDyO+A3m
>>600
勘弁してやってよ。気の利いた(と本人だけが思っている)結語をやっと
ひねり出したんだから。(w

607 :文責・名無しさん:02/09/23 09:35 ID:wI7jTgX+
天人さんもそろそろ引退を考えてるのかな。
それともおとめチックなだけかな。

608 :文責・名無しさん:02/09/23 12:26 ID:nZ/5mBTe
昔話になると電波の弱い、比較的安定した文章
になるんですね。
(力士年鑑をひっくり返しただけの内容だけど)
リアルタイムの出来事をネタにする際は、それだけ
社内の縛り付けが厳しいのかしらん。

609 :文責・名無しさん:02/09/23 12:49 ID:Qnu9hSjR
>>598
あまり相撲が好きとは思えない。確かに「年鑑」でデータ見ながら書いたような
一節が多すぎるな。

データ集めて並べて、心のこもっていない「寂しい」みたいな感動を並べられても。

>そんな光景も懐かしい。

お前一度ぐらいは「そんな」「あんな」という、受験生を混乱に陥れるような、
何を指しているのか分からない指示代名詞使わないで文章かけないのか?

だからいつまでたっても文章うまくならねぇんだよ。


610 :文責・名無しさん:02/09/23 16:46 ID:B04rbSJ5
>>602
>今日の天声人語は意図的に湊富士を無視する事により
>彼の人権を否定しようとしている。
貴闘力モナー

611 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

612 :文責・名無しさん:02/09/23 18:56 ID:Gf/eYY+6
>>611
うぜえ。

613 :文責・名無しさん:02/09/23 19:45 ID:A5HPiG+C
支持率の下駄が、いつの間にか25から35になってるな(w

614 :文責・名無しさん:02/09/23 20:23 ID:BH4VUe31
嘘も千回言えば真実味を帯びるらしいが。
まぁ時期が最悪だから無理だろうな。このネタじゃ。

615 :文責・名無しさん:02/09/23 20:33 ID:coAT8r0d
9月23日付・編集手帳
http://www.yomiuri.co.jp/08/20020922ig15.htm

 東京・墨田区の国技館二階のイス席から見下ろすと、土俵は丸く美しい
舞台だ。貴乃花が入場してくると、ざわついていた場内の空気は一変する

◆引退のがけっぷちに追い込まれた横綱への気遣いと励ましがウワァーンと
いうどよめきとなって伝わる。隣でお年寄り夫婦が、「いい顔になったなあ」
と話している。場所に入った初めのころは、険しい表情だったが、白星を重ねる
につれ、ほほ笑んでいるように見えると言う

◆熱烈な声援を飛ばす青年もいた。土俵を「自分が生きてきた場所、
これからも生きていく場所」と言い切る貴乃花の姿勢が、たまらなく好きなのだという

◆一際よく通る声は、最上段に陣取る小学生のグループだ。区内の小学生が交代で、
先生に引率され、相撲見学をしている。その日、貴乃花が勝つと子供たちは帽子を飛ばして、
はしゃいだ

◆先週末、二階席で相撲を堪能した。二階席のファンには、一年四か月前、
ひざをけがしながら千秋楽に臨み、今秋場所に復活にかける貴乃花に、
なにがしか自分の思いを重ねているところがある。声援に押されて、
貴乃花は勝ち進んだ

◆優勝はならなかったがこれで十分だ。十五日間を取り終わって
「気持ちいいです」は本心だろう。かつて語った「体の芯(しん)を鍛える」
との言葉が心に残る。鍛え直して来場所こそ、だ。


616 :文責・名無しさん:02/09/23 20:52 ID:eqPC7Bax
>615
天人とは全く違う、文章に臨場感や生き生きとした描写が感じられます。

617 :文責・名無しさん:02/09/23 21:08 ID:+yBR8i9I
>>616
実際に取り組みを見ている人間とそうでない人間の差と見た
まあ読売だからスポーツにはうるさいというのもあるが

618 :文責・名無しさん:02/09/23 21:08 ID:Gf/eYY+6
>>616
あっちは、暗ーい気持ちにさせるね。

619 :文責・名無しさん:02/09/23 21:37 ID:e/EFjQVn
入江徳郎がよかった。

620 :文責・名無しさん:02/09/24 00:45 ID:wvZdpHs4

禿げ同連発!
>>586
>この小学生以下の駄文を英訳して、タイトルまで考えなきゃならない人は
>気の毒としかいいようがないね。それに、これが日本で2番めに読まれてる
>新聞が売り物にしてるコラムだなんて、日本人としても恥ずかしいです。
>もう思想以前の問題ですね。

禿げ同。

内容は、浅くて思いっきりバイアスかけるし、これの一体どこが、「名物」なんだ?
こんど、まじでネイティブに聞いてみようっと。



621 :文責・名無しさん:02/09/24 00:46 ID:wvZdpHs4
>>616-618

禿げ同。

読売が横綱ネタで来るだろうから、朝日は引退する力士に
焦点を当てようという編集意図があったのかもしれんが、
小池の人間性と描写の下手さが、明白になってるな。
どうせ引退する力士を惜しむのならば、拍手を送りながら、引退を惜しむ気持ちで
もっと活躍していたところを活き活きと書いて、
センベツの言葉にしろよ、と思う。
おっさんの定年退社じゃなくて、[技]を競い合ってきた「力士」の引退なんだからよ、
もっと、力士の引退らしく書けっつーの。
本当に、生気のない男だ。 「社内ひきこもり記者だ」というのが、
妙に納得する文だった。

622 :文責・名無しさん:02/09/24 06:26 ID:RopBjOD3
■《天声人語》 09月24日

 ドイツの総選挙で興味深いのは、外交政策が勝敗を分けたらしいという点だ。イラク攻撃に
参加しない、とシュレーダー首相が言明したとたんに与党の社民党への支持が上昇した。
劣勢を伝えられていたが逆転、結局、連立政権を維持した。

 途中勇み足もあった。法相がブッシュ米大統領をヒトラーと同列に置いて非難したことだ。
米政府は猛反発し、ドイツ政府に抗議した。それはそうだろう。史上最悪の独裁者の一人と
一緒にされては、黙っていられない。

 そのヒトラーだが、彼の書いた『わが闘争』について英国の詩人W・H・オーデンがこんな
ことを言ったことがある。「きみはあの本を読んだことがあるかい? あれはこれまで政治家が
書いた本のなかで最も正直な本だ」と。

 いかに権力を握るか。いかに人々の心をとらえるか。その手法を詳述しているから、オーデンの
ような言い方もできるだろう。言い方を変えれば、いかに人々をだますかについても書いて
いるから、いかに権力者にだまされないかを教えてくれる書だともいえる。

 たとえばリーダーシップのコツは「人々の関心を一つの敵に集中させて、分散させないことだ」と。
手法だけ見れば、人々の関心を経済から外交に向けさせたシュレーダー首相は、ヒトラーの
言葉のように巧みに世論を誘導したといえるかもしれない。

 こちら鳩山代表を再選した民主党の代表選挙では、もう少し躍動感がほしかった。ヒトラーに
学べとはいわないが、国民の関心をぐっと引きつけるような場面をもっとつくってほしかった。



623 :文責・名無しさん:02/09/24 06:32 ID:RopBjOD3
ドイツ→ヒトラー→民主党代表選

見事に落ちてない・・・

民主党代表選が盛り上がらなかったのは知ってるけどさ
マキャベリとかアメリカ党首選とか、前置きで使えるのは何でもあるでしょうに・・・

624 :文責・名無しさん:02/09/24 06:41 ID:bxg6vP/0
>>622
今回のテーマは、…人々の関心を惹きつけるためのリーダーシップについて、か?
ドイツ法相がヒトラーに触れたから、自分もヒトラーについて一発知ったかぶりしたく
なったんかな。

> たとえばリーダーシップのコツは「人々の関心を一つの敵に集中させて、分散させない
> ことだ」と。
なるほど…そういえば朝日は北朝鮮の一連の報道で、外務省に焦点を絞って北朝鮮への
批判をかわそうとしていたフシがあったな…これもヒトラーの言葉を忠実に再現してる訳か。
他にも教科書問題とか思いあたることはいくつもあるぞ、さすがは全体主義マンセー新聞。
 ホントイイカゲン オマエハエラソウナコトイウナラ ワガミヲフリカエレヨ

5段目までの流れで、最後に民主党代表戦のことがいきなりでてくるとは思わんかったよ。
この繋ぎ方はちょっと無理がないかい? あと「ほしかった」を2連発はヤメレ、小学生か。
最初のものを「少し躍動感が足りなかった」にするとか工夫しなさい。


625 :文責・名無しさん:02/09/24 06:57 ID:EskbZKNZ
  r「l l h
  | 、. !j
  ゝ .f         _
  |  |       ,r'⌒  ⌒ヽ、   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ,」  L_     f ,,r' ̄ ̄ヾ. ヽ. │ 
 ヾー‐' |     ゞ‐=H:=‐fー)r、)  |  今日もご愛読ありがとう!
  |   じ、     ゙iー'・・ー' i.トソ   |  
  \    \.     l、 r==i ,; |'  .人____________
   \   ノリ^ー->==__,..-‐ヘ___
     \  ノ ハヽ  |_/oヽ__/     /\
      \  /    /        /  |.  
        y'    /o     O  ,l    |



626 :文責・名無しさん:02/09/24 07:24 ID:iYZ+SMZO
■《天声人語の要約と感想》 09月24日

ヒトラー再評価


 ヒトラーの書いた『わが闘争』は「これまで政治家が書いた本のなかで最も正直な本」で
「いかに権力を握るか。いかに人々の心をとらえるか。その手法を詳述している。いかに
権力者にだまされないかを教えてくれる書だともいえる」「たとえばリーダーシップの
コツは」「人々の関心を一つの敵に集中させて、分散させないことだ」。シュレーダー首相
とドイツ社民党の勝利は、ヒトラーの言葉のように巧みな世論誘導の結果である。

感想
さすが、ヒトラーの弟子にして後継者の朝日。昔、社民の前身が政権を取ったのも
ヒトラーばりの世論誘導のお陰か。下品な手法で「国民の関心をぐっと引きつける
ような場面」ばかり作るな!
それから、朝日が好きな「ドイツを見習え」ば「我が闘争」は読めないのでは?

627 :文責・名無しさん:02/09/24 07:31 ID:Gsy3IDVe
>ドイツの総選挙で興味深いのは、外交政策が勝敗を分けたらしいという点だ。イラク攻撃に
>参加しない、とシュレーダー首相が言明したとたんに与党の社民党への支持が上昇した。
>劣勢を伝えられていたが逆転、結局、連立政権を維持した。

ミスリードもはなはだしい。これ、わざとやっているのかなぁ?

完全な劣勢を伝えられていたシュローダーが支持率を挽回したのは、
8月にドイツを含む中欧で発生した洪水に対して、軍の出動などの
適切な処置をとったため。
国民の生命・財産を守る危機管理の手腕の見事さによって、国民の支持を回復。
完全に死に体だったシュローダーが息を吹き返し、政権を維持できた。

洪水後に支持を回復したと下記の英ガーディアン紙にも書いてある。

Floods offer Schrder poll boost
http://www.guardian.co.uk/germany/article/0,2763,778614,00.html


628 :文責・名無しさん:02/09/24 07:35 ID:bKzIi2Rc
ヲイ、お前等。
何でもかんでも貶せば良いってもんじゃないぞ。
偏向報道が酷い同新聞社のコラムだから穿って読みたい気持ちは分かるが、お前等が今日みたいな別に差しさわりの無いものにまで吼えてたら、本当に大切な同社の偏向報道指弾も鈍ってきちまいます。
分かったか?

629 :文責・名無しさん:02/09/24 07:40 ID:COSfG+kU
遊びでしょ?!所詮

630 :文責・名無しさん:02/09/24 07:42 ID:YKqUgoEX
>>627

なるほど!
ならば本日のアサヒと同様の認識をしていた昨晩の筑紫徹夜も
同じくミスリードかもしれませんな

631 :文責・名無しさん:02/09/24 07:43 ID:Gsy3IDVe
ここは、天声の駄文ぶりを楽しむスレであって、
偏向報道を指弾しているわけではありません。

ドキュン記事スレにいかれるのがよろしいかと。



632 :文責・名無しさん:02/09/24 07:47 ID:AjkTNbrj
>こちら鳩山代表を再選した民主党の代表選挙では、もう少し躍動感が
>ほしかった。ヒトラーに学べとはいわないが、国民の関心をぐっと引
>きつけるような場面をもっとつくってほしかった。

このヨタ文はなんだい。今日の編集手帳も民主党の選挙だけど読み比べて
ごらんよ。

633 :バーチャバカ一代@岡部順一:02/09/24 07:47 ID:vqrZOpB7
災害で軍等を見事なを手腕を発揮して指揮し支持率を上げたドイツの社民党か…

どこかの社会党は災害対策で分裂してほぼ消滅したっけな。w

マスコミはそんなことは報道しないがな。

634 :文責:名無しさん:02/09/24 07:51 ID:G8Wsir80
>>622
ブッシュの手法をヒトラーになぞらえた法相は次期政権での
法相留任を辞退するまでに追い込まれたが、シュレーダー
をヒトラーに重ね合わせた小池氏はお咎めなしかな?

635 :文責・名無しさん:02/09/24 07:54 ID:Gsy3IDVe
9月24日付・編集手帳
http://www.yomiuri.co.jp/08/20020923ig15.htm

 故・鳩山一郎氏は首相として、日ソ国交回復に大きな足跡を残した人だが、戦前の
議会ではひとつ、痛恨の過ちを犯してもいる。民政党の浜口雄幸内閣がロンドン
軍縮条約に調印した一九三〇年(昭和五年)のこと

◆補助艦などの建艦制限が盛られた条約の内容を野党の政友会は批判した。
急(きゅう)先(せん)鋒(ぽう)が鳩山氏である。「海軍軍令部の同意がなく、
統帥権干犯のおそれがある」と政府を攻撃した

◆倒閣の戦術にもせよ、兵力量の決定という重大な国務が議会の管轄外であること
を議会人が認めたことになる。「政党政治家の自殺行為」(中村政則「昭和の歴史2」
小学館)と史家の評価は厳しい

◆祖父の失敗が頭にあってか、なくてか。民主党の鳩山由紀夫代表はがむしゃらな
倒閣戦術を自らに戒めてきたようにも見える。「(構造改革を進める小泉首相の)背中
をプッシュします」と、党首討論でエールを送ったこともあった

◆是は是、非は非の鳩山流には、だが、政権奪取の意欲が見えないという批判が
つきまとう。代表選での予想を上回る大量の反・鳩山票はその不満、不安の表れに
違いない

◆右には「反対するだけの野党」という批判の谷。左には「対決しない野党」という
批判の谷。三期目の細い尾根を行く孫に、おじいさんはさて、遠い場所からどんな声
をかけてくれるのだろう。


636 :文責・名無しさん:02/09/24 07:54 ID:fJkj6S0f
「人々の関心を経済から外交に向けさせたシュレーダー首相は、ヒトラーの
言葉のように巧みに世論を誘導したといえるかもしれない。」

表だって小泉批判が出来ないからシュレーダーと鳩山をだしにしてるのかな。

637 :文責・名無しさん:02/09/24 08:04 ID:bxg6vP/0
>>628
> 本当に大切な同社の偏向報道指弾も鈍ってきちまいます。
まさか本気で、このスレで実効性ある「偏向報道指弾」したいのか…?
人のことより、もうちょっと自分が空気を読む訓練しようね♪

638 :文責・名無しさん:02/09/24 08:33 ID:zrv02Ul/
>>635
素晴らしい、鳩山由紀夫のジレンマと政党政治のありかたを
見事に描写している。
鳩山由紀夫と、彼に対する「反対するだけ」「対決しない」の批判について、
さらに上からみる視点に読者に提示してくれている。
小泉と鳩山だけでなく、それを見てあれこれいっている批評者としての自分や
国民、その他の政治家を含めた大きな視野でみてごらんと問いかけている。
これはじつに有益な文章だ。

朝日の天声人語は鳩山由紀夫に対する視点の提示が
従来の地平にとどまったままだ。
鳩山さんもっと色を出したほうがいいよ、読者の皆さんもそう思うでしょ、
といってるだけのようだ。

639 :文責・名無しさん:02/09/24 09:38 ID:OkQZmHod
最近のテンジンって「言いたいこと一文を先に決める→(脳内)類似記事をググって
その前にコピペ」という作業をしてるだけに見えるんですが・・・(今日なんか特に)

結論と説明、関連ありそうだけどかなり強引なこじつけだし。


640 :文責・名無しさん:02/09/24 09:42 ID:VWBr7z3I
あのさ、国交樹立するのは政治家の誉れ、みたいな永田町の風潮はなんなの?
敗戦国として出発してから57年も経ってるのにそりゃねえだろう。
放っておいても向こうから国交正常化を望んでくる。それが今の日本だろ?

とくに野中!橋本派!
おまえらは田中角栄の手法を真似て国交樹立を急ぐ売国利権屋だろうが!!

641 :文責・名無しさん:02/09/24 10:24 ID:EskbZKNZ
  r「l l h
  | 、. !j
  ゝ .f         _
  |  |       ,r'⌒  ⌒ヽ、   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ,」  L_     f ,,r' ̄ ̄ヾ. ヽ. │ 
 ヾー‐' |     ゞ‐=H:=‐fー)r、)  |  お前ら仕事しろよ!
  |   じ、     ゙iー'・・ー' i.トソ   |  
  \    \.     l、 r==i ,; |'  .人____________
   \   ノリ^ー->==__,..-‐ヘ___
     \  ノ ハヽ  |_/oヽ__/     /\
      \  /    /        /  |.  
        y'    /o     O  ,l    |

642 : :02/09/24 10:34 ID:SSEY7SkU
シュレイダー閣下。
朝日新聞論説委員の小池民男が24日付け天声人語で「シュレーダー首相は、ヒトラーの
言葉のように巧みに世論を誘導したといえるかもしれない。」と述べています。
以上お知らせ致します。

ドイツ語できる人、ドイツ大使館経由でシュ首相にお知らせしたらどうかな。



643 :文責・名無しさん:02/09/24 10:50 ID:MeQqv95a
>642
さあ、どうぞ。

Herr Ministerpraesident Schroeder,
Tamio KOIKE, ein Chefredakteur der Asahi-Zeitung,
hat am 24. September 2002 im Artikel "Tensei-Jimgo(Die Stimme des Himmels sind Worte des Volks)" geschrieben:
Der Ministerpraesident Schroeder mag geschickt, so zu sagen mit den Worten von Hitler, die oeffentliche Meinung geleitet.

644 :文責・名無しさん:02/09/24 10:55 ID:ai35qKbF
>>642
ソース付きで送れ

ドイツ大使館 東京・神戸
germtoky@ma.rosenet.ne.jp
germtoky@ma.rosenet.ne.jp
※お問い合わせには、お名前、ご住所、電話番号、Fax番号、E-Mail
アドレスを必ずご明記ください。


645 :643:02/09/24 11:10 ID:MeQqv95a
すみません。
最後のgeleitetのあとにhabenを追加して下さい。m__m

646 :文責・名無しさん:02/09/24 11:12 ID:EskbZKNZ
  r「l l h
  | 、. !j
  ゝ .f         _
  |  |       ,r'⌒  ⌒ヽ、   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ,」  L_     f ,,r' ̄ ̄ヾ. ヽ. │ 
 ヾー‐' |     ゞ‐=H:=‐fー)r、)  |  バーム・クーヘン!
  |   じ、     ゙iー'・・ー' i.トソ   |  
  \    \.     l、 r==i ,; |'  .人____________
   \   ノリ^ー->==__,..-‐ヘ___
     \  ノ ハヽ  |_/oヽ__/     /\
      \  /    /        /  |.  
        y'    /o     O  ,l    |

647 : 642:02/09/24 12:01 ID:SSEY7SkU
>>643 >>644
迅速かつ的確なサポートに感謝します。
ドイツ大使館あてにeメールで送信しました。


648 :文責・名無しさん:02/09/24 12:25 ID:1ipS8E7+
>>647
マジでやったのかいΣ(゚д゚)
お疲れ様でした。

649 :文責・名無しさん:02/09/24 13:30 ID:lfQt9j2m
遅レスだが
英文UPしてくれた方、ご苦労様

>>647もお疲れ

650 :文責・名無しさん:02/09/24 14:06 ID:1aSjhJp7
ドイツ対韓国の時にハーゲンクロイツ出した韓国人と
同レベルなことを平気でやるなよ天人

651 :文責・名無しさん:02/09/24 14:07 ID:+LtJ7mYe
編集手帳を読んで、天声珍語を笑うスレっぽくなってきたな

652 :文責・名無しさん:02/09/24 14:43 ID:1ELjTCqC
>>647
ジーク・テンジン!(w
返信あったら報告よろ

653 :文責・名無しさん:02/09/24 16:33 ID:LguA8ES+
>>647
素晴らしい行動力です。
小池もこれぐらい外部に対して行動を起こせば、もうちょっとましな文が書けるだろうに・・・。

654 :文責・名無しさん:02/09/24 17:12 ID:vI6eJ/vV
>>647
エライ

655 :文責・名無しさん:02/09/24 17:54 ID:T9qVWkU8
ドイツでどれだけの人がシュレーダーの勝利と思ってるのか

656 :文責・名無しさん:02/09/24 17:57 ID:amTyHT2T
>>655
レベルは違うが、民主党の党首戦に勝った鳩ぽっぽみたいなもんか?

657 :文責・名無しさそ:02/09/24 18:05 ID:6F/Wl1Ut
(・∀・)イイ!

658 :文責・名無しさん:02/09/24 18:44 ID:EskbZKNZ
  r「l l h
  | 、. !j
  ゝ .f         _
  |  |       ,r'⌒  ⌒ヽ、   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ,」  L_     f ,,r' ̄ ̄ヾ. ヽ. │ 
 ヾー‐' |     ゞ‐=H:=‐fー)r、)  |  先生!ドイツにチクられました
  |   じ、     ゙iー'・・ー' i.トソ   |  
  \    \.     l、 r==i ,; |'  .人____________
   \   ノリ^ー->==__,..-‐ヘ___
     \  ノ ハヽ  |_/oヽ__/     /\
      \  /    /        /  |.  
        y'    /o     O  ,l    |

659 :文責・名無しさん:02/09/24 19:03 ID:yTi4qXMs
>>658
眼鏡を掛けた鳩ぽ?
野党第1党の党首が、なぜ首領様カットをするのか甚だ疑問?

660 :バーチャバカ一代@岡部順一:02/09/24 19:07 ID:LALIr5pv
>>647 ナイス、 これでほんとに朝日に訂正要求いったら笑うな。

661 :文責・名無しさん:02/09/24 19:14 ID:R0x5dqr4
そういえばブッシュもこないだドイツの誰かから
ヒトラーに例えられて、謝罪を要求してなかったか

662 :文責:名無しさん:02/09/24 19:35 ID:oJZ9Zao6
>661
それを安易になぞってシュレーダーをヒトラーにたとえたんだよ。
ドイツでは事実上、発言した大臣のクビが飛ぶ事態に発展したがな。

663 :  :02/09/24 19:48 ID:TXRxv5PA
しかし小池、ここまでアホだとはね。
ドイツ人は必死になって悪役を火虎に押し付けているのが
分からないのかね。
週間文春や新潮がどう料理するか楽しみだ罠。


664 :文責・名無しさん:02/09/24 20:13 ID:2JzaZtK8
決して>>647さんの行動力をくさすワケではないのだが、
今回の行動が、もし単にテムジンを困らす為だけでなく、
「自分の国のへたれた現状を打破するために、外国の圧力を利用しようと計る」
意図のある行為だとしたら、視点を変えれば「売国奴」そのものだな。

たしか、日本がかの国を併合する時に、そういう一派がいたんだよな。
おかげで、現在かの国では「親日派」=「売国奴」だという図式に。

ま、そうおおげさに考えることでもないか。実際、これでなにか動きが
あるとも思えんし。

665 :文責・名無しさん:02/09/24 21:10 ID:uK95Weh4
>>664さん
なかなかの御慧眼ですね。
ですがぼくには、>>647さんの行動は>>664さんのいう”そういう一派”とは一線を隔すように思われます。
>>647さんの行動は「自分の”国”のへたれた”現状”を打破するために、外国の圧力を利用しようと計る」ではなく
「自分の”国内にいる”へたれた”個人または組織”を打破するために、外国の圧力を利用しようと計る」行動のように思えます。

実際これでなにか動きがあるとは思えませんが、あなたとは認識の違う個人がいることだけはお知らせしたく、レスさせていただきました。

ただ、”>>647”さんと”小池天人・朝日新聞”のどちらが将来「売国奴」と呼ばれるのでしょうね?
こればかりは「歴史の裁き」に委ねるしかないのかも知れませんが。

666 :665:02/09/24 21:14 ID:uK95Weh4
いけね。マジレスしちまった(w
でも天人も>>664さんくらい論旨をすりかえるのが上手ならこんなにバカにされなかったのにNe

667 :文責・名無しさん:02/09/24 21:14 ID:EskbZKNZ
  r「l l h
  | 、. !j
  ゝ .f         _
  |  |       ,r'⌒  ⌒ヽ、   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ,」  L_     f ,,r' ̄ ̄ヾ. ヽ. │ 
 ヾー‐' |     ゞ‐=H:=‐fー)r、)  |  くぅぅ!売国奴どもめ!グーテンモルゲン
  |   じ、     ゙iー'・・ー' i.トソ   |  
  \    \.     l、 r==i ,; |'  .人____________
   \   ノリ^ー->==__,..-‐ヘ___
     \  ノ ハヽ  |_/oヽ__/     /\
      \  /    /        /  |.  
        y'    /o     O  ,l    |

668 :664:02/09/24 22:00 ID:20wVqXYR
 スマン。べつに論旨をすりかえるつもりではなかった。
ただなんとなく思っただけ。

 だいたい、あれだけの文字数しかないのに、
ヒトラーなんてヤバい題材に手を出すのが間違ってるよ。
「ヒトラーに学べとはいわないが」
 なんて一文じゃ、到底フォローしきれていない。
 全体の流れからすれば、ヒトラーの著作を通じて、
政治家としての彼の手腕に一定の理解を示したとしか読めない。

 ヒトラー、すなわちナチスが政権を掌握するにあたっては、曲がりなりにも
合法的な手続きを踏んでいるワケで、それは一時とはいえ熱狂的にナチスを支持した
ドイツ人にとっては触れられたくない古傷のはず。
 もっともその鬱屈を、ときどき日本の戦後補償云々に向けてきたりするので、
あんまり同情は出来ないが。

 はっ、ということは>>647さんはその古傷をえぐって煽っているのか!?
 
 ・・・重ねてスマン。また論旨がすり替わってしまった。


669 :文責・名無しさん:02/09/24 22:06 ID:gJXKh5tP
まとめると、アホな珍語書いたアカヒの小池が悪いってことで

670 :文責・名無しさん:02/09/24 22:33 ID:er5RDPX8
(9月24日)
ヒトラーのことば=人々の関心を一つの敵に集中させて、分散させないことだ。
シュレーダー首相=人々の関心を経済から外交に向けさせた=関心の移動

> シュレーダー首相は、ヒトラーの言葉のように巧みに世論を誘導した
> といえるかもしれない。
言えません。集中と移動は違います。
でも小池天人は、シュレーダー首相を「史上最悪の独裁者の一人と一緒に」
しちゃったんだね。

671 :文責・名無しさん:02/09/24 22:53 ID:qsKqF3iT
転生塵誤

672 :文責・名無しさん:02/09/24 23:00 ID:R036F1H/
たかだか編集後記に天声人語なんて高飛車なタイトル付けるな

673 :文責・名無しさん:02/09/25 01:41 ID:SSmHYc2p
今までさんざんアメリカに対する感情的な批判をしていたから、
冷静にアメリカの話をしようとすると、途端に歯切れが悪くなるな。
しかし、相変わらず、微妙に言葉をおおざっぱにすることによって情報操作をしている。
これが、普通の記事ならば、「虚報」といわれ、大問題になるはず。
まず,627さんの書いたとおり、外交政策だけが勝敗の要因ではない。
事実、朝日新聞にも、
>欧州の保守回帰の波に乗って、CDU・CSUが今年初めからリードしていた。
>しかし、先月の洪水被害への政府の素早い対応や、米主導の「イラク攻撃には
>参加しない」というシュレーダー首相の明確な姿勢で与党が支持を回復した
http://www.asahi.com/international/update/0922/001.html
と、支持率の原因を洪水対策と、米国への攻撃反対と二つ上げている。
NYタイムズにも
Chancellor Gerhard Schrder, who won narrow re-election on Sunday
in part by opposing an American war in Iraq,
とあり、"in part"からもわかるとおり、勝利の一因だとしている。
http://www.nytimes.com/2002/09/24/international/24CND-NATO.html



674 :673:02/09/25 01:49 ID:2/33tC0C
しかも、
>ドイツの総選挙で興味深いのは、外交政策が勝敗を分けたらしいという点だ。
小池、おまえ、「〜らしい」って何だ?
ちゃんと、自分とこの新聞読めよ、ぼけ! そこに書いてあるわ。どあほ。
で、自分がよくわからんこと、または、部分的にだけとりあげて
情報操作したいことは、「らしい」と書くことによって、自分の責任逃れをしようと
するわけよ。(w

それから、別の「情報操作」として、今回の勝利が、「辛うじて過半数を確保」した勝利
(朝日新聞下記記事より引用)であることを述べていない。
http://www.asahi.com/international/update/0923/001.html

675 :文責・名無しさん:02/09/25 01:50 ID:2/33tC0C
したがって、おいらのように、今回のドイツ首相選挙をよく知らない人間が
今日の人語の
>劣勢を伝えられていたが逆転、結局、連立政権を維持した。

を読めば、アメリカ攻撃反対で、大勝利を収めたかと思ってしまう。
ここは、「かろうじて逆転勝利」と、事実に「忠実に」書くべきだったな。

アメリカ嫌いの小池だから、(w)アメリカにとって有利になるような、
書きたくないことばは、意図的にはずし、つっこまれそうなところは
馬鹿なふりして「忙しくて取材できじゅに、わかりましぇーん。」と言ったぐあいに
「らしい」で、逃げようとする。

小池は気づいていないかもしれないが、
今日みたいな人語は、学校でメディアリテラシーを教える際に、
「情報操作」を見抜かせるためのちょうどいい、叩き台になるんだぜ。(w

真面目に書け。ぼけ。


676 :文責・名無しさん:02/09/25 02:08 ID:36GByFga
  r「l l h
  | 、. !j
  ゝ .f         _
  |  |       ,r'⌒  ⌒ヽ、   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ,」  L_     f ,,r' ̄ ̄ヾ. ヽ. │ 
 ヾー‐' |     ゞ‐=H:=‐fー)r、)  |  ラーメン大好き小池さん!小池大好きウヨタン
  |   じ、     ゙iー'・・ー' i.トソ   |  
  \    \.     l、 r==i ,; |'  .人____________
   \   ノリ^ー->==__,..-‐ヘ___
     \  ノ ハヽ  |_/oヽ__/     /\
      \  /    /        /  |.  
        y'    /o     O  ,l    |

677 :文責・名無しさん:02/09/25 02:09 ID:71q5C1Pr
>>676ワラタ

678 :文責・名無しさん:02/09/25 02:31 ID:zYo+3Qag
>>ドイツの総選挙で興味深いのは、外交政策が勝敗を分けたらしいという点だ

シュレーダーがかろうじて支持をえられたのは
「戦争加害者の過去に縛られるのはやめて、主張すべきは主張しよう」
という意見が受け入れられたおかげです。
シュレーダーを例えにドイツの民意を語り、日本も真似すべきと言うなら
「中国に対しても加害者なんて立場にとらわれず、
主張すべきは主張していこう」となるはずなんだけどねえ。

679 :ミラション:02/09/25 02:50 ID:jcd9uBfP
スタンド名:マリリンマンソン
能力:相手の心の弱点を見つけたら、とにかく何が何でも金目のものを取り立てる。
取り立てられる人間は、心に負い目が有るため、反撃する力が弱いのであろう。

680 :文責・名無しさん:02/09/25 02:54 ID:3IKQi53n
必死だな。(大藁

681 :文責・名無しさん:02/09/25 03:18 ID:bGMP8gTH
>>679
SMAPの香取信吾が、昔の天声慎吾で初めて人間ドックに入った時、
直腸検査で、キャイーンとかと一緒に ケツの穴に器具入れられて
キャイーンは痛いと大騒ぎだったのに、香取は
痛がらずにズボズボで、汁まで出ていたという話が世の中に広がることだな。
絶対、初めての男は、「社長」だよ。 そして、その後のヤリ続けてると。
最初は痛くて泣いちゃったんだと。(藁
親には、どんな仕事か正直には言えないだろうよ。 ふふふ、
メディア業界の短期的金づる、実は迷惑もののジャニーズ事務所SMAPの裏側

http://salami.2ch.net/test/read.cgi/uwasa/1032082244/l50
http://salami.2ch.net/test/read.cgi/uwasa/1027600074/l50



682 :文責・名無しさそ:02/09/25 04:08 ID:DBwb2Svh
(・∀・)イイ!

683 :文責・名無しさん:02/09/25 04:35 ID:ZXdP3sQP
>>622を見て、絶句したのは
「誰かをヒトラーに例える」という面での一連の文章。

2段落目で
「それはそうだろう。史上最悪の独裁者の一人と一緒にされては黙っていられない」
などと自分の考えを述べているのに、
その舌の根がかわかぬうちの5段落目で
「シュレーダー首相は、ヒトラーの言葉のように巧みに世論を誘導したといえるかもしれない」
などと、2段落目で「黙っていられない」と筆者自身が結論づけた
「比喩」を使うこと。
6段落目でもしつこく「ヒトラーに学べとは言わないが」とニアミス。

オーデンの意見は当然もっともな意見だが、内容的には筆者が矛盾した
論理展開をしていることの言い訳には決してなりえないのだが。

この文を書いた人のアタマの作りを疑いますな

684 :文責・名無しさん:02/09/25 04:46 ID:WjbwkbQb
>>683
ただドイツの選挙を例に挙げて現代の政治を皮肉ってるだけじゃないの?
そのためのキーワードとしてヒトラーを使ってるだけ。
俺も朝日の論調嫌いだが、ここのスレみてると「坊主憎けりゃ袈裟まで」って厨房がアンチ朝悲壮に多いことが分かってきた。
2ch本に書かれてた通り、どうやらここの住民のIQは低いのは分かったが、お前等自分の頭使って文章書いたことあるの?

685 :文責・名無しさん:02/09/25 05:04 ID:njMfokrZ
すげえこれがIQ高いひとの書き込みか。感動した!!

686 :  :02/09/25 05:05 ID:gi4BBYU6
赤卑、必死だな。(ぷっ

687 :文責・名無しさん:02/09/25 05:18 ID:rQuOFhoM
IQ云々より、ただの揚げ足取りしてるのは事実だな。正攻法で朝日の売国振りを指摘する人達は朝日の脅威になりえても、非理屈でいちゃもんつけてる連中は追い風にしかならない。
小池さんもニンマリしてるねw

688 :文責・名無しさん:02/09/25 05:40 ID:+itA0wVv
最近、新手の荒らしが増えたな(わら
揚げ足取りなんて>>83には無いな。
「ドイツに学べ」とか書いてる朝日が「我が闘争」だから
笑えるのだが。

689 :文責・名無しさん:02/09/25 06:35 ID:TCFpuPKm
>>684
お前もうちょっと空気嫁

690 :ミラション:02/09/25 06:37 ID:C7A1snth
>香取は
痛がらずにズボズボで、汁まで出ていた

肛門から何の汁がでんの?それ教えてくれないと広めようが無いよ。

691 :文責・名無しさん:02/09/25 06:47 ID:ZXdP3sQP
>>684
ああ、確かに朝日の論調が嫌いだけという人も見受けられるとは思う。

ひとつ断っておくが、漏れは別に筆者(朝日)のシュレーダーの勝因分析が
間違ってるとか、ヒトラーに例えることの是非についてどちらが正しいとか
そういうことを言ってるわけではない。それはわかってもらえると思う。
ただ筆者が文章で言ってることとやってることは矛盾しているのではないかと
いう意見を>>683では言っているだけだ。

ただし、貴方の指摘する「皮肉である」という考え方は理解する。

独法相はこの発言をしたことから進退問題になり、ブッシュもこの発言に抗議した。
そのブッシュの抗議に同意している筆者自身が、同じヒトラーの比喩をあえて使うことは、
皮肉ゆえであり、いきなりオーデンの言葉を引用してきているあたりから、
それは汲み取れなくもない。
では、あえてそういう皮肉を言いたくなったのはなぜか?というと、
オーデンの発言の引用内容から
「ヒトラーのことになると思考停止で全否定になるのはいかがなものか?
ヒトラーの言葉にも耳を傾けるべきでは?」という考えがあるという推測が
成り立つと思い、>>622の文章をこう解釈してみる。


692 :文責・名無しさん:02/09/25 06:48 ID:ZXdP3sQP
>>691続き

「ヒトラーの例えについて法相が進退問題になっている。アメリカ政府も抗議。
(ヒトラーとなると何もかも全否定にかかるという印象を持った?)
そこで、オーデンのようにヒトラーに"肯定的"な言葉を使ってヒトラーの
分析をする人間がいることも紹介する。絶対悪のヒトラーを全否定するより、
彼の言葉に耳を傾けることこそ大事。学ぶことは多いはず。
そこで天人の筆者もあえてヒトラーの例えを使い世相について話を進めてみる」

でも4段落目から5、6段落目の流れが唐突な印象もあるせいで、
単なる皮肉のつもりが「実は筆者はヒトラー発言に肯定的」という印象を生んで
前のブッシュ発言へ同意していた筆者の意見(ヒトラー発言に否定的)との
関係で混乱してしまう可能性があると思う。

「では、ヒトラーの言葉を借りてみよう」という言葉が4段落目にでも
ひとつあればそういう誤解は起きないだろうが、それでは、文章にニヤリとさせる
ひねりが足りないと筆者が思ったか、あるいは単純にスペースが足りなかったか。
皮肉をやるという前置きとしては、オーデンの引用だけでは弱かったために、
筆者の本意が汲み取りにくい文章になっているのではないかと思った。

だからその本意がつかめないと、単純に>>683で書いたように
「文章で書いてることと、やってることが違うのではないか?」と
いう印象をもつことにもなると思う。

朝からマジレスの長文スマソ。

693 :文責・名無しさん:02/09/25 07:00 ID:bs0IrjMD
いいじゃん別に。IQの高い人は放置ということで。

694 :文責・名無しさん:02/09/25 07:04 ID:fZR79UYM
■《天声人語》 09月25日

 あの当時「日本ではなじみの薄い言葉」としてプライバシー(私事を知られたくない
権利)という用語がつかわれた。61年の初めてのプライバシー訴訟いわゆる
「宴のあと」裁判のときである。

 訴えられたのが作家の三島由紀夫で、訴えたのが有田八郎元外相だった。三島の
小説「宴のあと」が元外相をモデルにしていて、そのプライバシーを侵害したとの訴え
だった。64年の東京地裁判決で原告が勝訴、その後元外相の死をきっかけに和解した。

 作家柳美里さんの小説「石に泳ぐ魚」をめぐるプライバシー訴訟は最高裁が上告を
棄却、公表禁止を認める結果になった。今回の裁判を約40年前の「宴のあと」裁判
と比べると、文学者の間で意見が分かれている点が違う。

 「宴のあと」では、作家も評論家もほぼ一致して三島側に立った。当時の裁判所が
「文学者の協力を得られない。作品鑑定にも応じてもらえない」とぼやくほどだった。
今回意見が割れたのは、プライバシーへの配慮が深まったこともあろうか。

 芸術表現にタブーはない。表現する側からいえばその通りだと思う。しかし作品を世
に出したときには、常識ないし法という別次元の判断にさらされるのはやむをえない。
そして何よりも公表によって深く傷つく人がいるとき、その人のことを重く考えざるをえない。

 「宴のあと」裁判のあと、三島は「不幸な事件」だったと振り返った。プライバシーを
尊重するのは当然だが、それが芸術作品と秤(はかり)に乗せられたことが不幸だった、と。
作家は常にその不幸と向きあっている。


695 :文責・名無しさん:02/09/25 07:07 ID:PYvL3b0C
このスレは小池の揚げ足取りをして遊ぶスレです。

696 :  :02/09/25 07:11 ID:ifKKn6id
いつも指摘されていることだがこの短文に話題を詰め込みすぎ。
小池は自分の力量を考えてものを書くべきだろう。

697 : :02/09/25 07:13 ID:8uzmoWAl
>プライバシーを尊重するのは当然だが、
>それが芸術作品と秤(はかり)に乗せられたことが不幸だった、と。
>作家は常にその不幸と向きあっている。

結局言いたいのはそれか。
それにしても1面左上、38面と柳だらけだな。

・・・・映画のプロモーションの一環?


698 :文責・名無しさん:02/09/25 07:19 ID:TIX7QiLb
>>694
今日はバナナしてないな

699 :文責・名無しさん:02/09/25 07:35 ID:+wEj9lCI
>>694
また何が言いたいのかよくわからんものを… 柳美里の裁判負け確定が題材らしいが、
柳擁護かと思いきやどちらかといえばこれだとむしろ逆だし(三島の場合作家は全員擁護、
柳は意見が割れた→作家でもあれはまずいだろと思った奴がいるくらいやばいケース)
結論は「作家は表現の自由とプライバシーの権利を秤にかけられる不幸と向き合って
いる」という、何を今更といいたくなるようなしょうもないこと。 今回の裁判で得られる結論が
それだけで本当にいいのか?

今回の最大の失敗は、三島と柳のケースについて何故に「(後者は)文学者の間で意見が
分かれている点が違う」のかが、これだけだと読者には全然わからず判断のしようがない
ということ。 いかに読者のことを考えて書いていないかがよくわかる典型的なパターン。

IQが低いといわれようが、今回のも「駄文」と判断させてもらう。 小池にも名文ありと思う奴は
ためしに自分が及第点以上と思っている小池天人を集めて「名文祭り」をここでやってみてくれ。
無論ここで批判されるのは覚悟の上でな。 今日の小池もまさしくそういっているし。

700 :文責・名無しさん:02/09/25 07:39 ID:MgGyN68+
すごい駄文だ。当たり前のことをくどくどと、、、退屈極まる。
それにしても元外相と一般人を同じに扱うのもどうかと。

701 :文責・名無しさん:02/09/25 07:40 ID:HMVZ759O
>>694
>今回意見が割れたのは、プライバシーへの配慮が深まったこともあろうか。

オイオイ、作家連の意見だろう。なんで引用しないで、テメエの推測でものを語るんだ?
それくらいいくらでも引用できるだろう。

>そして何よりも公表によって深く傷つく人がいるとき、その人のことを重く考えざるをえない。

朝日新聞にはいわれたくなかったな(w
プライバシーに触れるなら、まず己の関わっているメディアにも一言あるべきなのは、
作家に説教できても、自分達には保身が働いてそこまで触れることができなかったか?

>作家は常にその不幸と向きあっている。

絶対「常に」向き合ってないから(w
全然関係ない小説ばっかだから。

702 :文責・名無しさん:02/09/25 07:45 ID:ZSdx2DI1
@∀@)「うちの先生が、発禁くらったから買ってね。おもしろいよ」

703 :文責・名無しさん:02/09/25 07:46 ID:njMfokrZ
@∀@)「総連のプライバシーに配慮していますが、何か?」

704 :文責・名無しさん:02/09/25 07:54 ID:PYvL3b0C
>>694
1段目〜4段目はたんなる記事。
5・6段目は陳腐な一般論。

705 :文責・名無しさん:02/09/25 08:02 ID:36GByFga
朝日が駄文を載せるのは構わないが、これが日本を代表する
名文、名コラムみたいに宣伝されるとちょっと……。

はっ!? まさか糞コラムを持ち上げこれを真似させることで、
日本人の国語力そのものを低下される作戦か?(藁
凄いぞ朝日!知らなかった・・・

706 :文責・名無しさん:02/09/25 08:06 ID:fZR79UYM
揚げ足取りですんません。しかし・・・

>あの当時「日本ではなじみの薄い言葉」としてプライバシー

なぜ、’日本ではなじみの薄い言葉’を「」でくくるのか?
おそらく、当時の新聞記事からこのフレーズを’引用’したのではないか?
もし、そうなら出典を明記すべし。引用でないなら、「」は不要。
(意味もなく「」でくくるのって、素人がよくやるんだよね)

>64年の東京地裁判決で原告が勝訴、その後元外相の死をきっかけに和解した。

この和解の内容を、書くべきだと思う。
これを書かないと、当時と今の比較にならないのではないかと。

>「文学者の協力を得られない。作品鑑定にも応じてもらえない」とぼやくほどだった。

64年当時、小池は18歳。実際に、裁判官のぼやきを聞いたとは思えない。
ということは、過去の新聞記事からの引用と推測される。では、出典は?


707 :文責・名無しさん:02/09/25 08:29 ID:5Kk45Hmt
出典を明記しない引用〜読者の印象操作、ってのが天人の手だ、ってことが分かったよ。
原典に当たられると、恣意的な引用だとバレるのが嫌なんだろ、と邪推してみる。

しかし、「引用の要件を満たしていない、(恣意的な)引用」って、そのうち裁判沙汰になるかもよ。


708 :文責・名無しさん:02/09/25 08:52 ID:wK26qacD
>「文学者の協力を得られない。作品鑑定にも応じてもらえない」とぼやくほどだった。
タミー小池はなんで何時もの得意な手、>・・・とぼやくほどだった、という。を使わなかったんだろう。
こうすれば伝聞ということで責任逃れできるのに。



709 :文責・名無しさん:02/09/25 09:28 ID:g0z67JkW
コラムで記事盗用 朝日新聞が読売新聞におわび
http://www.asahi.com/national/update/0925/005.html

18日付朝日新聞夕刊に掲載した社外筆者のコラム「経済気象台」は、読売新聞の
4月7日付朝刊の政治面コラム「政治を読む」の記述と酷似していると読売新聞社
から指摘があった。朝日新聞社は、調査の結果、盗用があったと判断し24日、
読売新聞社におわびした。

 指摘された「経済気象台」は「内部告発」、読売新聞のコラムは「『内部告発』制度化」
の見出しでそれぞれ掲載された。「経済気象台」は、冒頭の経済学者ハイエクの
著作からの引用部分をはじめ、内部告発者への保護についての記述、結論部分など、
全体の行数の約半分がよく似ていた。

 「経済気象台」は朝日新聞社が社外の複数の筆者に匿名で執筆を依頼している。
朝日新聞社は、問題になった記事の全文を取り消すとともに、この筆者との契約を
解除し、執筆陣から外した。

 <秋山耿太郎・朝日新聞東京本社編集局長の話> 記事の盗用はジャーナリズム
のモラルに反することであり、許されるものではありません。読売新聞社、読者の
皆さまにおわびします。今後は、社外筆者の原稿についても一層入念に精査し、
再発防止に努めます。


710 :文責・名無しさん:02/09/25 09:30 ID:g0z67JkW
>>709
コラムって天声人語のことかと思ったよ。
明日っから、天声も妙に出典をくわしく書くようになったりして・・・。

711 :文責・名無しさん:02/09/25 09:31 ID:IDGSoV6C
俺としちゃ伝聞云々より、
芸術活動と個人のプライバシーが両天秤にかけられる事を「不幸」だ
と締めるくくる事の方がイタイなあ。
これでは、被害者と書き手のバランスについて書いても
社会がプライバシーについて考え、それを重視するようになったので
作家活動やマスコミ活動は以前にも増して制限を受けることになり、
我々はそれと戦わなくていけないので不幸なんだYO
と言いたいのかと思ってしまう。

712 :文責・名無しさん:02/09/25 12:50 ID:b9YWy9Lu
>>690
汁って、糞がカサカサにならずに出てくるための
つまり、糞の粘液じゃないの? アハハハ。
ここで大事なのは、下手な芸能事務所のいいがかりのように
「汁」という細部にこだわることではなく、「ケツがズポズポだった」ということじゃない?
たとえ、「汁」が一滴も出ていなかったとしても、香取だけが
医療器具が痛みなくズポズポ入り、その一方で、キャイーンが本気で痛がったということ。
疑うならば、SMAP板でも行って、ファンに聞いてみ。(笑)
ビデオ持ってる奴が、いっぱいいるだろうよ。
「糞汁」あははは。 糞の臭いがするだろうな。(笑)
キムタクも社長と。なるへそ。出べそ

713 :文責・名無しさん:02/09/25 15:56 ID:8Hq1S++A
>699

原告の女性も在日だから朝日的には柳を一方的に擁護する
わけにはいかないのです

「あなたが日本人なら私たちはもっと叩いていただろう」
「訴えた女性が日本人なら、記事にもしなかったかもしれない」
と朝日新聞の記者自身が柳に向かって言ったそうだから

714 :文責・名無しさん:02/09/25 20:04 ID:KJW2Nqv3
>709
社外の複数の筆者って本当なのかな?
内部記者が書いたのを、外部のライターが書いたように見せかけて
責任を架空の人物に押し付けているような気もしないでもないけれど。

715 :文責・名無しさん:02/09/25 20:58 ID:RmuQP8Wu
>>714
責任軽減の虚偽報告のにおいがぷんぷんする。

716 :文責・名無しさん:02/09/25 21:28 ID:x7GYwjZs
そういや、一面で扱ってる割に、
今回の件で柳美里側からのコメントが出てなかったな。
マスコミってのはこういう場合、取材してくるもんだと思うが、不思議だ。

もしかしたら、時節柄、とても紙面に載せられないようなコトをぶちまけたのではないか、
と勘ぐってしまう。

717 :文責・名無しさん:02/09/25 22:20 ID:5jsoWjpQ
                       _________________
                 ∧小池∧   /
      Π          (# @∀@) < お前らいい加減にしる! この低学歴どもが!
    i´ `i       _ (   φ )_   \_________________
    | 原 |   ./旦/三/ /|
    | 爆 |   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
    | 茶 |   | 変逝珍誤 |/
    ` ̄´

718 :文責・名無しさん:02/09/26 00:31 ID:qTmnmjD2
>>714&5
朝日新聞に電話して、盗作を書いた筆者の名前を聞いてみようか?
言わない可能性が高いとは思うが、言えない場合は、
読者に対して、なぜ情報公開をできないのかを
問いただして、その答えをここで晒し上げにしてみるづら。
どういう態度で来るか、ある意味たのしみだよ。(笑


719 :文責・名無しさん:02/09/26 00:55 ID:DrgpXKhL
>>718
昨日の柳を扱った天声人語の中のキーワードを使ってみると
「"プライバシーへの配慮が深まった"ので、文を書く人の"プライバシー"が
あるので答えられません」
ということで片付けられるかも

もっとも個人情報保護法案が通っていれば、この筆者も明らかにする
必要があるのかも知れないが、今は…

720 :文責・名無しさん:02/09/26 01:17 ID:1gWHxZKX
毎月恒例「今月の言葉から」
も結構やばくない?
冒頭でことわらなかったら完全盗作だし(藁

「今年の読売から」の7文字が抜けていました・・・という
謝罪文はどうでしょうか>秋山耿太郎・朝日新聞東京
本社編集局長

721 :文責・名無しさん:02/09/26 01:23 ID:DrgpXKhL
>>720
そのお詫び(謝罪)、ナイスですな(w

722 :文責・名無しさん:02/09/26 01:53 ID:tBvIApig
>>720
ワロタ

>>719
でも、仕事上のミスは、特にメディアの仕事でのことは、公の事だから、
プライバシー(私事)とは全然違うものじゃん。
この件は、「プライバシーの侵害」には、当てはまらないよ。

ちなみに、朝日がリンクを貼って、虎の威を借りている、その「虎」の
ニューヨークタイムズは、全部の記事に、記者の名前が入っている。
責任と名誉の所在がはっきりしてるんだな。
おいら、このことを、6年くらい前に、既に朝日新聞につっこんだことがある。
そしたら、帰ってきた答えが「伝統ですから」だった。(大藁)
ほーんと、こいつらアホだと、心の底から思った。
そして、こいつらを手玉に取るのは、以外に楽勝だとも思った。(本音)

ま、データベースさえ、手に入れば、今の小池以上の記事が
ここに書き込んでいる常連さんは書けることは確かでしょう。
ものごとを深く考えずに、人生をすごしてきた東大出ただけのおっさんの
ツケが、今回ってきてますなあ。 今日の「占声小池語」も駄文。くだらなすぎ。

723 :文責・名無しさん:02/09/26 01:58 ID:tBvIApig
ちょっと、思ったんだけれど、投書欄や、「声」って
匿名希望でも載せてくれたっけ?
もし、だめならば、記者もどの筆者も名前を出すべきだということになるはず。

724 :文責・名無しさん:02/09/26 01:58 ID:DrgpXKhL
>>722
そうですか、それは失敬。

>「伝統ですから」
にワロタ
日本ハムの幹部も、朝日の記者に「どうして嘘の表示を…」と聞かれたら
「伝統ですから」と答えてみてはどうか?(w

725 :文責・名無しさん:02/09/26 02:17 ID:llNfPPnf
プライバシーうんぬん言うなら
教科書採択委員会の住所をネット上で晒して脅迫してる奴らのことをもっとしっかり報道してほしいものだ。

726 :  :02/09/26 04:08 ID:wf/qU35v
>>722
>ちなみに、朝日がリンクを貼って、虎の威を借りている、その「虎」の
ニューヨークタイムズは、全部の記事に、記者の名前が入っている。

なるほど。高級紙を任じればそういうことなのでしょうか?
放送メディアのアナウンサーならば原稿どおり正確に読むことが使命だしょうが
朝日の記者どもは例のご都合主義であるときみはアナウンサー、はたまたあるときには
ライターと使い分けしているのでしょうね。
戦線を拡大しすぎてはいけないと思うので貴兄の「署名記事にせよ!」で攻めるのが
上策と思われ。

727 :☆緊急アンケート☆:02/09/26 06:10 ID:txTAUGSU
記事の盗用は許されざる事だが、
タミー小池の天声人語に関してのみ
積極的に読売の編集手帳を模倣すべきだとの意見がありますが
あなたはどう思いますか?

(選択肢)
1.読売の1日遅れでも構わないので、編集手帳を全文そのまま天声人語欄に載せるべき。
2.全文そのまま載せるのはマズイので、あくまでも盗用レベルに抑えておくべき。
3.現状のままの方が面白いので、特に編集手帳から学ばなくてもよい。
4.明らかにタミーの天声人語の方が編集手帳より優れているので、読売こそ天声人語に学ぶべきだ。
5.できの悪い子ほどカワイイっていうけれど、それでも情を捨て、天声人語執筆者の交代を求める。

728 :文責・名無しさん:02/09/26 07:23 ID:z9pAJdrZ
>>726
っていうより、新聞社に記者が依存してないの。
「場所を借りてる」だけ。
だから署名記事。

有名新聞社に記事が載った、ってことが当人のステータスになるわけだ。
(その分、責任逃れも個人レベルでできにくいけど)

日本の場合だって、転職してもやってける、と
自分で思ってるぐらいの人は署名記事書いてるみたいだけどね。


729 :  :02/09/26 07:24 ID:ra85QuJV
>>727
うーん。いずれも棄てがたいにで迷うが。
>3.現状のままの方が面白いので、特に編集手帳から学ばなくてもよい。
の誘惑に負けました。(w

730 :文責・名無しさん:02/09/26 07:26 ID:Fl5kkfA/
■《天声人語》 09月26日

 先日たまたまテレビで見た古い西部劇にこんな場面があった。保安官のジョン・ウェインが部屋の中に
侵入してきたネズミを拳銃で撃ち殺す。そして言う。「ネズミに法律を守れといっても無理だろう」

 昔だったらたいして気にもならないだろうが、この時期、つい別の人を連想した。ファンにはしかられるかも
しれないが、ジョン・ウェインとブッシュ大統領とが重なって見えたのだ。大統領が「ならず者国家」に対して
言いそうなせりふだ、と。

 先日公表されたブッシュ・ドクトリンは米国の新しい世界戦略をまとめたものだ。冷戦から対テロ戦争へ。
一言でいえば、お互いに攻撃ができない状態をつくろうとする「抑止」論から、やられる前にやっつけるという
「先制攻撃」論への転換だろう。国際協調を説きながら、他方で米国単独での攻撃も辞さないとしている。

 先制攻撃の標的になっているイラクのフセイン大統領がこの夏、こんな演説をしている。「邪悪な力が、
ひつぎを背負ってやって来ようとしている」「悪魔によって支配された、自らの力を自慢する者たち」。米国を
指してだろう、そんな言葉がちりばめられていた。

 ブッシュ大統領も「敵」に対して邪悪という言葉をよくつかうが、フセイン大統領もまたそうらしい。その点
では似た者同士だ。しかし、国力でいうとゾウとネズミほどにも違う。

 そのネズミの方がとりあえずにしろ法を守る、つまり国連の査察を無条件に受け入れる、と言っている。
映画の保安官のように撃ち殺すわけにはいかないだろう。



731 :文責・名無しさん:02/09/26 07:26 ID:z9pAJdrZ
>>727
引用元を明記して、積極的に引用して欲しい。


732 :文責・名無しさん:02/09/26 07:29 ID:z9pAJdrZ
>>730

>先日たまたまテレビで見た古い西部劇にこんな場面があった。
>先制攻撃の標的になっているイラクのフセイン大統領がこの夏、こんな演説をしている。
>米国を指してだろう、そんな言葉がちりばめられていた。

相変わらず「そんな」「こんな」が多い文だな。

>ブッシュ大統領も「敵」に対して邪悪という言葉をよくつかうが、フセイン大統領もまたそうらしい。

「も」の使い方がヘンだけど、原文通りなの?


733 :文責・名無しさん:02/09/26 07:29 ID:Fl5kkfA/
>ファンにはしかられるかもしれないが

自分の引用が不適切なのは認めているんだねw


734 :文責・名無しさん:02/09/26 07:30 ID:Fl5kkfA/
>>732
ネットからコピペ

735 :文責・名無しさん:02/09/26 07:39 ID:z9pAJdrZ
>>730

> 先日たまたまテレビで見た古い西部劇にこんな場面があった。保安官のジョン・ウェインが部屋の中に
侵入してきたネズミを拳銃で撃ち殺す。そして言う。「ネズミに法律を守れといっても無理だろう」

これじゃ原典に当たれないので、その保安官がその場の連中にどういうリアクションをされたのか、
その後「ネズミに拳銃を使う」ようなことを悔い改めたのか(改めなかったのか)不明だよ。

都合のいい部分だけ引用されてもな。。。


736 :文責・名無しさん:02/09/26 07:43 ID:8NVyaEZH
テレビをネタに使うか・・・
外部との接触はないのか小池よ・・・


737 :バーチャバカ一代@岡部順一:02/09/26 08:19 ID:Z0vfp0qC
映画くらい素直に楽しんで観りゃいいのに…

天声人誤を見てそう思ったw

738 :文責・名無しさん:02/09/26 08:49 ID:CtzHlDEN
今日の朝日新聞の天気予報のコラムに「東海上に」とあったがあれは日本海のことか?

739 :文責・名無しさん:02/09/26 08:57 ID:tT6bliAT
ねずみを拳銃で射殺したという映画のタイトルと、それを放送したTV局、その
放送日時を激しく知りたい。「先日たまたま」ではないに3000旭日旗。

ところで、

× テレビで見た
○ テレビで観た

の方が適切だと思うが、どうか? (天人風)

740 :文責・名無しさん:02/09/26 09:00 ID:unKGUECp
>先日たまたまテレビで見た古い西部劇にこんな場面があった。保安官のジョン・ウェインが部屋の中に
侵入してきたネズミを拳銃で撃ち殺す。そして言う。「ネズミに法律を守れといっても無理だろう」

小池得意の倒置法を使えばいいのに。そうすれば「こんな」は不要。
>保安官のジョン・ウェインが部屋の中に侵入してきたネズミを拳銃で撃ち殺す。そして言う。
「ネズミに法律を守れといっても無理だろう。先日たまたまテレビで見た古い西部劇の一場面だ。

741 :文責・名無しさん:02/09/26 09:21 ID:bIjzpwe7
>>725
かもし出す思想、主張はともかく、
今日の天声人語、一読して上手いと思ったよ。
いつもこれくらい書いてほしい。

これで、外国の新聞社のパクリ等の事実が、露呈しなけりゃいいけど



742 :文責・名無しさん:02/09/26 09:42 ID:gDQBGXjJ
大多数の認識「ねずみは法を守らない」
(何度も守ると言って守らなかったかったから)

ブッシュの言い分「ねずみに法を守れといっても無理」→「撃ち殺す」

天人の言い分「ねずみがとりあえず法を守ると言っている」→「撃ち殺してはならない」

ブッシュの主張は一応筋が通っているが、
反論する天人は、ねずみが今度こそ法を守ると信じるに足る根拠を示していない。
よって論旨は破綻。

この程度で上手いとはとても言えない。



743 :文責・名無しさん:02/09/26 09:53 ID:PxX8nIKg
ちょっと一文足りないって感じかな。
相手はねずみじゃないんだからさ。
742のように切って捨てるほど
論旨が破綻してるとは思わなかったけどねー。

744 :文責・名無しさん:02/09/26 09:53 ID:3ESgM+/s
アメリカ=悪 とのイメージを読者に刷り込むのに必死だな。天人

こんなテーマを短いコラムで取り上げるのが間違っている。

745 :文責・名無しさん:02/09/26 10:01 ID:Izo/8d7g
>>744
どんな題材だろうが扱うのは自由だろ。
短い文章で物事を纏めるのは有用なことだし
己の力量を測って、きちんと消化出来るかどうかは判別してほしいがな

746 :朝日新聞必死だな(w:02/09/26 10:19 ID:I9hgYOPz
今日は小池何を書いてきやがったかなと。この間のあれにはまいったよ。脳動脈瘤
の手術適応ガイドラインを作れとかってやつ。さすがにあれは上からの命令で
英語版は没になったんだけどね。小池、おまえはいつから医者になったんだ、ボケ! 
この親父何を言い出すか分かんないからさ、毎日はらはらのしどうしなの。小池の
おかげでさー、俺までバカにされてるような気がするんだよな、最近。言っとくけどー、
俺は翻訳やってるだけだからな。

今日のは要約すると、「鳩山はヒトラーをみならえ」ってか。そうすると、
タイトルは"Hatoyama should learn from Hitler"かよ。おいおい、こんなもん
載せられるわけねーだろ、小池。おまえは相撲の話でも書いてろってこった。



747 :文責・名無しさん:02/09/26 10:58 ID:zdmJhOqb
小池:>一言でいえば、お互いに攻撃ができない状態をつくろうとする「抑止」論から、やられる前にやっつけるという
「先制攻撃」論への転換だろう。

双方が核兵器を大量に保有して対峙していた時代(東西冷戦時代)といわゆる非対称戦争の時代(現在)の戦略を
「一言」でいえるほど、小池に知見があるとは思えない。
ブッシュ政権を非難するのに必死だ罠。


748 :文責・名無しさん:02/09/26 11:15 ID:wMroPXul
>>746
そうすると英語版は大枠では朝日上部のチェックが入るが、日本語版では
小池の脳内デムパもろだしというわけね。
新聞も商品なのだから欠陥商品の販売ということですか。?!(^^;



749 :文責:名無しさん:02/09/26 13:38 ID:Fm4R+/Yo
>747
http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/20020924MS3MI01T424092002.html
昨日の日経の社説では、きちんと読めば「先制行動」ではあっても、必ずしも
「先制攻撃」を言明したものではないって書いてあるな。

カッコよく一言で斬って捨てるのもいいけど、その前にじっくり読むのも大事だね。

750 :文責・名無しさん:02/09/26 19:50 ID:ATo/BfoM
>>739
適当に観てたので「見た」で充分だと思われ

751 :文責・名無しさん:02/09/26 19:54 ID:kiBOMuVV
>>730
意味不明な駄文だな。
勝手にネズミと保安官に例えて話を進めているが意味が無い。
幼児が空想遊びをしていて、自分の世界に浸っているがごとし。

752 :文責・名無しさん:02/09/26 21:02 ID:cGXujS+z
アメリカが世界平和のために行動にでれば、批判し、
何もしないで、騒動が起きれば、その何もしなかった事を批判する。

北朝鮮の拉致事件に関する外務省等の行動も同じで、
積極的に解明に動こうとすれば、
拉致などでっち上げであるという立場から激しく批判し、
何もしないで、8人の死亡が通達されれば、それで何もしなかった事を批判する。

積極的な行動を自分達で封じておきながら、
いざ、事が起きると、何もしなかったと批判する。最低だな。

753 :文責・名無しさん:02/09/26 23:28 ID:F307DNIt
たとえ話であっても、実名を出したからには原典にあたれるよう
ソースを出せ、とせまる>>735のようなスタンスは、
細かなことでもゆるがせにしないという点では評価するけど、
いくらなんでも、とにかくテムジンを非難したいだけの難癖のように思えるが、
いかがなものか。
実際の文面に出てきた以上の意味が、原典である西部劇に秘められているワケないんだし。


754 :文責・名無しさん:02/09/26 23:58 ID:6E9Vpk6z
>>748
幼児の空想遊びは想像力の発達などに必要な過程ではあるが
中年の妄想遊びは電波しか生み出しませんね。

っか、幼児に謝罪汁(w

755 :文責・名無しさん:02/09/27 01:16 ID:JthquBW0
天人さん、大丈夫なんでしょうか。
ヒトラーを参考にせよと言ったかと思えば、サダムの言うこと無邪気に信じちゃって。
基本的に独裁者が好きだったりするんでしょうか。リベラリストを目指してると思って
たですが、独裁のほうがほんとは萌えるんでしょうか。
なんだか、拉致事件以降、やけになってませんか。それとも、所詮、あなたにとっての
私しかないという類のリベラリズム気取りだったんでしょうか。あなたにとって
自由とは、市民とはなんなんですか?

756 :文責・名無しさん:02/09/27 05:02 ID:fTFPkzjl
つい先日まで、というかたぶん本心では今でも北鮮にシンパシーを感じていた天珍様に何を戯けたことを言ってるのか。

757 :  :02/09/27 05:31 ID:auAJ4+9M
日本型左翼の本性が良く現れている。
スターリン、毛沢東、ポルポト、金日成と独裁者に憧れる。
ヒ総統はソ連に戦争を吹っかけたから非難しているだけ。



758 :.:02/09/27 06:36 ID:/bn5vtbv
http://topia.yam.com/home/aoiryuyu/pages/tochigi19.htm

759 :文責・名無しさん:02/09/27 06:59 ID:phQoOo5S
アメリカがハワイを侵略した。
このことからアメリカ人は目をそらしがちだ。
しかしながら、ハワイの人たちは自分達がアメリカ人であることに誇りを持っている。
脳天気というか不思議な人達だ。
韓国や中国の人達とはつくりが違うのであろう。

日本の真珠湾攻撃は、白人支配からのハワイ開放の戦いでもあったが、
ハワイの人達のあまりの脳天気さにそのことが消され、だまし討ちの印象しか残されていない。
それはさておき、隣国がハワイのような人達であったなら、
若年世代の地域の友好は深まったであろうに。

760 :文責・名無しさん:02/09/27 07:04 ID:lE9cHiMo
■《天声人語》 09月27日

 日本が中国を侵略した。このことから日本人は目をそらしがちだ。中国の人たちの
多くがそう思っているだろう。歴史認識をめぐる亀裂は、国交正常化30年を迎えても
簡単には修復できそうにない。そんななかで、興味深い試みがある。

 ある日本の戦没学生の日記を各国から来ている留学生に読んでもらう試みだ。
東洋大学の石垣貴千代教授が早大や東洋大で進めてきた授業で、その成果が
『くちなしの花』(出版芸術社)にまとめられた。戦没学生の遺稿と英訳そして留学生
の感想文が収められている。

 日記は43年海軍に志願し、45年4月、24歳で戦死した宅嶋徳光中尉が航空隊生活の
かたわらつづったもので、青年らしい情熱や苦悩に加えて繊細な感受性と知性を
感じさせる。各国留学生の感想文から中国人学生の文章を抜粋してみる。

 日本兵は「日本鬼子」といって鬼のように憎たらしい。そう思い込んできたが
「こんなに魅力ある人間を『日本鬼子』と名付けることが果たして本当にいいだろうか」
と肖さん。孫さんは「彼の日誌を読んで彼がまず人間であり、それから兵士であること
を認識しました」。以前の考え方とまったく逆になった、と。

 戦争には被害者と加害者がいる、と簡単に考えてきたが、この遺稿を読んで
「戦争というものは、もっと複雑で、単に『良い』『悪い』と判断するものではないという
ことに気づいた」とは張さん。

 国と国とのつきあいでは人間同士の交流が大事だとはよく言われるが、こんな死者
を通しての対話もある。生きた歴史がよみがえる。


761 :文責・名無しさん:02/09/27 07:13 ID:wqpzKJzJ
>760 これを読んで、一瞬、産経抄と思った。

762 :文責・名無しさん:02/09/27 07:19 ID:phQoOo5S
『日本鬼子』というのは、
「支那」「チョン」などと比較しても
あまりにも直接的で悪意のある民族差別的な用語なわけだが、
言葉狩りを得意とするマスコミさんでも
日本や日本人全体を貶める差別用語に関しては許されるみたいね。


763 :文責・名無しさん:02/09/27 07:22 ID:8HwdglCG
鬼畜米英は駄目で日本鬼子はいいのか
しかし戦後60年近くたつのにあいもかわらず熱心だな

764 :文責・名無しさん:02/09/27 07:25 ID:wfKotjuw
>>760 
俺が思うに、東洋大学での試みというのはまさしく張氏の認識が変わったとおり、「戦争と
いうものは、もっと複雑で、単に『良い』『悪い』と判断するものではない」ということを、日本人
外国人関係なく理解してもらおうというものではないのか? であれば、天人は「日本が中国を
侵略した」、要するに日本は悪だと考えているのだから、大学の試みをもってきたことと
完全に矛盾している。 一体何考えてこの試みを紹介してんだ?

 しかも天人がよくやることで、宅嶋徳光中尉の文がないからなぜ中国人たちの認識が変わった
のか全然わからん。天人から「〜を感じさせる」とかいわれただけではさっぱり中身が想像できん。
本来ならそれをこそここでぜひ紹介して、「日本兵にも優れた人はいた」ということを朝日読者に
アピールすべきだろ。 中国人の認識が変わるくらいだから、相当なものだと思うのだが…

 昨日のはいつもに比べればマシだったから何も言わなかったが、あいかわらず戦争ネタに
なると明らかに論理的にも感情的にも破綻した文章書いてくるな。

765 :文責・名無しさん:02/09/27 07:32 ID:nNTBjMjD
http://books.yahoo.co.jp/bin/detail?id=30967272

これだな・・・

766 :  :02/09/27 07:35 ID:o5OJf0FM
 頼みの北朝鮮ネタも北総帥の拉致白状で行き詰まり。韓国ネタもここにきての日本の
嫌韓意識がきになる。やはり安心できるのは中国ネタ。これなら文句はでないだろうと。
 小池のボケが。「日本鬼・・・東洋鬼じゃないの?」なんて戦争中のプロパガンダだろうが。
鬼畜米英とおなじだろうが。中国の反日教育を問題にしろよ。
”「戦争というものは、もっと複雑で、単に『良い』『悪い』と判断するものではないということに気づいた」とは張さん。”
当たり前のことを言うなと文句のひとつも言えよ。
小池は原爆茶でも妄想しているのがちょうど良い。




767 :文責・名無しさん:02/09/27 07:44 ID:Ft4UDlvG
> 日本兵は「日本鬼子」といって鬼のように憎たらしい。

中国でいうところの「鬼」って幽霊のようなもので、日本でいう
「鬼のように憎たらしい」が成り立たないとか良く言われるのだが。

右旋回中?>天行力の天人

768 :バーチャバカ一代@岡部順一:02/09/27 07:46 ID:SLdohuMv
今回の人誤がなぜこのような内容なのか?

単に謝罪汁、賠償汁の繰り返しでは日本人の反感を買うだけだと気付いた本国からの指示があったんだろ。

しかし最初の一文ですべて台無し、中共さん。
あんたの部下、無能ですよ(笑)

769 :文責・名無しさん:02/09/27 07:48 ID:phQoOo5S
>>767
論語じゃ先祖だな。

770 :文責・名無しさん:02/09/27 07:57 ID:9iETFoIa
>>760
どうした???????????朝日新聞、発狂したのか?
まともな、説得力のある文章を載せたぞ!!筆者は誰??
朝日新聞の快挙!!他にどんなひどい記事があっても、素直にこのコラムを讃えたい。

朝日、必死だな(w


771 :文責・名無しさん:02/09/27 08:07 ID:9iETFoIa
>>768
確かに最初の文章は余分で朝日らしいが、後の文章で24歳で戦死した英霊の
清冽さを讃えた文章は、評価に値する。冒頭の下らない言い回しが、読後に
すっかり忘れ去られてしまうほど、後半の文章がいい。

この天声人語はこれだけで一つのスレッドに値する事件だ。
もっとも、これまでの朝日が酷すぎたのであって、ごく普通のことを書いて
いるのに過ぎないのだが・・・・・・。
ただ、支那の留学生が日本兵の文章に心を打たれて考えを変えたというのは
インパクトがある。

これから、支那、韓国などを問わず、日本に来た留学生は靖国神社に行くこと
を義務付ければいい。遊就館で特攻隊員の遺書を読めば、対日観は劇的変化を
遂げるだろう。それと、鹿屋基地の特攻隊記念館も留学生に行ってもらいたい。

つーか、日本人は修学旅行でこの二つは外せないのではないか? 学校関係者
よ考慮してくれ。


772 :文責・名無しさん:02/09/27 08:08 ID:7aKWqO0E
>日本兵は「日本鬼子」といって鬼のように憎たらしい。そう思い込んできたが

なぜそう思い込んできたか、ということにふれるべきだろう。
まさか日本兵は支那大陸で極悪非道の狼藉をくり返していたから当然だ、と言うつもりかなw

773 :文責・名無しさん:02/09/27 08:11 ID:bicW3Y1H
宅嶋徳光少尉の遺稿集「くちなしの花」の一節

俺の言葉に泣いた奴が一人
俺を恨んでいる奴が一人
それでも本當に俺を忘れないでいてくれる奴が一人
俺が死んだらくちなしの花を飾ってくれる奴が一人
みんな併せてたった一人

http://www.kagyushinsha.com/turedure/genfukei/shuusei19990725.html

774 :文責・名無しさん:02/09/27 09:05 ID:06IPM8Wk
今日は朝日のいつもの思考の延長だよ。
虫眼鏡で見るような些細な出来事をさも大げさに表現し、一般論に結びつける。
良くやる手だ。

775 :文責・名無しさん:02/09/27 09:32 ID:efKOt35l
今日の編集手帳は3日前の天人(>>622)を意識したのか?
偶然「ヒトラー」という単語を使う機会が重なっただけとも思えんし。

要約すると「横路よ、お前も日本を駄目にした一人だ」ということか?


776 :文責・名無しさん:02/09/27 12:10 ID:J8Z+6c/X
>「戦争というものは、もっと複雑で、単に『良い』『悪い』と判断するものではないということに気づいた」
>とは張さん。
アメリカのイラク戦争をめちゃくちゃに批判してるくせによくこんな事書けるな。

それにしてもアメリカの戦争には反対、北朝鮮への書き方も変えた。朝日はまさに風見鶏だね。
世論に迎合して煽るという意味では第2次大戦時と同じ。


777 :文責・名無しさん:02/09/27 12:46 ID:0PEqtX97
風見鶏・朝日の本領発揮だね。
北朝鮮が拉致を公式に認めたので、もはや反日路線では
新聞が売れないと判断したようだ。
あっという間に、産経より右に行くぞ、朝日は。

778 :文責・名無しさん:02/09/27 13:06 ID:RfHVec5o
>>777
マジレスすると、朝日が見限ったのは「日本に屈した」北朝鮮だけ。
今後は中国一本に絞って反日路線は続行だろ。
今回のコラムも、中国人はこんなに物分りがいいんですよという
イメージ戦略の布石と見ることもできる。

779 :文責・名無しさん:02/09/27 16:45 ID:BZPn6gmm
もしかして、アサピーの論旨転換期を目撃中なのかも・・・・・・・
どっちにしろ電波だろうけど。

780 :test:02/09/27 17:15 ID:nlTF67H6
test

781 :文責・名無しさん:02/09/27 20:51 ID:oycKVlBl
おまいらっ!今マン喫で今朝の天声人語読んだけど
なんだかおかしいですぞっ!!!!いつもの調子はどうした?!?!?!?

782 :文責・名無しさん:02/09/27 21:33 ID:NinQSr2n
> 国と国とのつきあいでは人間同士の交流が大事だとはよく言われるが、こんな死者
>を通しての対話もある。生きた歴史がよみがえる。

この辺がさっぱりわからん。誰か解説してくれ。
「死者を通しての対話」もっと良い表現はないのか?
「生きた歴史がよみがえる。」なんじゃい、これは?

783 :文責・名無しさん:02/09/27 22:05 ID:x4L44jEF
>>781
ここで油断させておいて、後で物凄い電波で読者を一網打尽にするつもりです。

784 :こういう事だなたぶん:02/09/28 00:43 ID:hCUzSmgu
                      このさい工作員も半島も切り捨てアル
                      ODAと対中投資だけは確保してほしいアルよ。
                       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ∧∧                 ∧_∧ とにかく友好でねばるアル
       / 支\                ( #`ハ´)
    ミ ○( #`ハ´)               (  :  )          ハハーッ
       ヽ ∧_ ○)) アイゴー!!     | ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|       ∧_∧
    ミヘ丿 ∩Д´;>          .|    |          |      (@∀@-)⌒ヽ
    (ヽ_ノゝ _ノ                             ⊂  ⊂ノ(  ム

785 :文責・名無しさん:02/09/28 03:04 ID:HbOHBhFy
>>782
>「死者を通しての対話」もっと良い表現はないのか?
「生きた歴史がよみがえる。」なんじゃい、これは?


死者=使者のだじゃれ
生きた歴史が蘇る   「きれいはきたない」とか書いてみたい年頃なのでは?

主張  良い日本兵は死んだ日本兵だ






786 :文責・名無しさん:02/09/28 06:38 ID:lWF5Iivl
■《天声人語》 09月28日

「なんでラチされなあかんの!? 日本が北朝鮮にしたことは悪かったと思うけど、横田めぐみさんらとは何もかんけいないと思う。文句あるんやったら政府にゆうたらええやんっ!!」。拉致事件をめぐる中学2年生の声である。

 「新聞で考えよう」という授業をしている大阪府貝塚市の市立第二中学の坂本幸仁先生が生徒に今度の事件について感想を書かせた。横田めぐみさんが自分たちと同年齢で拉致されただけに「自分がそうなっていたら」との思いも重なって、事件への関心は高い。

 「らちされた人だけじゃなくて、その人の家族までたくさんの人が苦しいおもいをした。その思いはハンパじゃないと思う」「横田めぐみさんのお父さんとお母さんもかわいそうやった。俺(おれ)は北朝鮮をつぶしたい。でも無理やから仲良くなったらいいと思う」

 生徒なりに怒りや憤りを率直に表現している。しかし一方で、平和を願い戦争を恐れる声も強い。「これからは、こういう事件がおこらないように、仲良くなるべきだと思う」「小泉さんもっとがんばれ!! ……でも戦争だけは、ぜったいに、やったらあかん!!」

 小泉首相と面会した拉致被害者家族の人たちは、面会後の記者会見で複雑な表情を見せた。首相に言うべきことは言った。それに対して首相は「総論」で答えた。物足りない。それでも首相を信頼するしかない。不安が残ったままだ。

 拉致事件の解明は、相手国へ不信感を抱きながら、しかしその相手国を通してしか真相に迫れないという困難を背負って始まろうとしている。



787 :文責・名無しさん:02/09/28 07:28 ID:kxeByF1V
子供の声の自分の妄想に都合の良い部分だけ抽出してでっちあげた
創作。こいつの人間性のいやらしさに虫酸が走るんですけど。

788 :文責・名無しさん:02/09/28 07:34 ID:lHCH6Xuf
最初はなんで辻元の言葉がのっとるんだと思ってしまった。

789 :文責・名無しさん:02/09/28 08:05 ID:yii5jxuK
>首相に言うべきことは言った。それに対して首相は「総論」で答えた。物足りない。
昨日の会見時にマスコミは拉致被害者に
高飛車なな態度で「どなたでもいいので答えてください」って詰問的に質問してたのにね。
マスコミの方だって、個々を無視して一括りにして扱っておきながら、よく言うわ。

790 :文責・名無しさん:02/09/28 08:46 ID:+T+91oDO
朝日新聞で考えると変な妄想を口走るようになるのか。合掌。
今日も日教組・全教の被害者が、、、。小天人が量産されてうれしいのか。
いいかげん、子どもの「声」をだしにするのは下品だと気付け>天人
変な「感想文」を書かすな!日本が北鮮人民に何をした?

791 :文責・名無しさん:02/09/28 08:47 ID:+e7ZBDnD
「拉致事件の解明は、相手国(小泉首相)へ不信感を抱きながら、しかしその相手国(首相)を通してしか真相に迫れないという困難を背負って始まろうとしている。」子供にもわかる当然至極の事書いただけ。
だからどうだというのが、コラム。中学生の言はこの重いテーマには不適切。勘違いコラム。。(こっちは)もうコメントしたくないって言ってるのに。新聞も取りたくない。
ボブグリーンは一〇年前に碌な奴ではなかったそうな。関係ないけど

792 :文責・名無しさん:02/09/28 09:44 ID:6DJMRTW3
>>790
もし国民の大多数が武器を取るのが嫌だと言っても、
少なくとも俺自身は、家族を守るためには武器をとる覚悟がある。

どっかの社民党の金子議員のように、
「武器を取るぐらいなら非武装で殺される道を選びたいと思います。」
と、家族愛の欠片もない人とは違うのでね。

だから、子供達の中にも、僅かかもしれないが、そういう
考えを持った子もいるかもしれない。
そういう意見を載せないのは、少数意見の抹殺に他ならない。

少数意見も尊重しろと、いつも言ってるのはどこの新聞社でしょうか。

#2枚舌も甚だしい。都合のいい時だけ「少数意見も尊重しろ」なんて
#言うから、こういう感想を持ってしまうんだろうな。

793 :文責・名無しさん:02/09/28 09:48 ID:ipZPb23F
>>786
大阪府貝塚市の市立第二中学の坂本幸仁先生が日頃ど〜いう
授業をしてるのか、微妙に気になるのはおれだけか?

794 :文責・名無しさん:02/09/28 10:03 ID:5S4RcT7X
>793
坂本幸仁でGoogleするといろいろ出てくる

795 :文責・名無しさん:02/09/28 10:04 ID:yii5jxuK
>>790
自分が獰猛な犬等に襲われている時でも、追っ払える武器になりそうなモノを探すことなく殺される道を選ぶ。

自分が暴漢に襲われていても、警察等の武器を持った権力に助けを求めることなく殺される道を選ぶ。

自分が他国の兵士に襲われた時は、当然の如く、武器を取って刃向かう事無く、殺される道を選ぶ。

その素晴らしい発言をした金子先生がどのレベルの人間かわからないが、
動物なら傷つけてもいい、
自分は他人を傷つけるのは嫌だが、警察等の権力が自分を守るために相手を傷つけるのは構わない。
このレベルの人間だとちょっと恥ずかしいね。

796 :文責・名無しさん:02/09/28 10:09 ID:yaE008AN
ぼくは中2です。同じ中2でもいろいろいますね。
北鮮を潰したければ、朝鮮人の資産を凍結するのが
良いと思われます。放置しておけば自然に北鮮は倒れるで
しょう。しかし、無駄な足掻きをすると思いますので、
日本国内の朝鮮人スパイを徹底的に摘発しなければなりません。
日本海側の海防に力を入れ、不審船は有無をいわせずに撃沈すれ
ば良いと思います。学校では朝日新聞に思想汚染された日教組が
います。大人のみなさん、助けて!

797 :文責・名無しさん:02/09/28 10:27 ID:Fr8ujAWh
またしても乱文だ(ToT)

最初の4段落が子供の話の引用、5段落が小泉批判
で、最後の段落が先の段落にほとんど関係ない一般論…

最後の5、6段落が浮いてます

798 :文責・名無しさん:02/09/28 10:35 ID:6GeCnivU
同和教育推進校だな。「1年生の1学期に、同和地区内の地域の人の
協力で、地域の歴史などを学ぶフィールドワークなどをして」いるらしい。
「問題意識」の高い人のようだ。

天人も大変だなあ。総連や同盟に怯えながら書いてたりして(笑

799 :文責・名無しさん:02/09/28 11:08 ID:6DJMRTW3
まぁ、日朝国交回復時の平壌支局開設のためには、あまり印象を
悪くできませんからな。

800 :文責・名無しさん:02/09/28 11:12 ID:x9nD3XD9
いずれにしても、日本が悪いってことが大前提なんですね。

> 俺(おれ)は北朝鮮をつぶしたい。でも無理やから仲良くなったらいいと思う

子供の考えることにしても、飛躍しすぎ。
こんなモノ引用して何の意味がある。


801 :文責・名無しさん:02/09/28 11:36 ID:M6YGs4Ss
>>792

ふーん、中学2年生なんだ、

クスクス

802 :文責・名無しさん:02/09/28 11:46 ID:/Rf6q5em
>>801

へぇ。あの文章でそう読むんだ(w
センター試験の国語の点数悪かったろ?

国語力をつけるためにも、朝日新聞を読めよ。

受験に出るらしいからね(w


‥‥思いっきり逆効果かもしれんが。

803 :  :02/09/28 11:55 ID:09Txzpe6
なんか最近の天声人語、必死ですごいね。
拉致はされても、戦争はいかーん!!って毎日すりこんでるよ。
洗脳ってこうやるんだねー。感心。

804 :文責・名無しさん:02/09/28 12:03 ID:iSrrrnT/
ガキの関西弁にいらいらする。
大阪府の中学校らしいけどさ、朝鮮学校の書き間違いじゃないの?

最初の文で「日本が北朝鮮にしたことは悪かったと思うけど」がね。
具体的に何をしたか知らないんだろうけど、先生が刷り込んでいそうだなあ。
かわいそうに。

805 :文責・名無しさん:02/09/28 12:24 ID:yii5jxuK
>日本が北朝鮮にしたことは悪かったと思うけど
北朝鮮って1948年に建国でしょ。
日本は北朝鮮に何したの?
朝鮮戦争はさておき、北朝鮮という国家に対しては悪い事はしてないと思うが。
文章端折り過ぎ。

806 :文責・名無しさん:02/09/28 12:58 ID:7G88zIXD
今日も意味不明な駄文。
日本がスパイ天国(拉致天国)なのは朝日新聞がスパイ防止法案
に反対してきたからでは?
拉致に怒るのなら指紋押捺制度を復活させるべし。

北朝鮮と仲良くする如何なる理由も存在しない。
出生成分で身分差別する差別楽園だから、国交を樹立すべきでは無い。
差別の国が落ちぶれていくのは当たり前なのだから、差別がいけない
ことの反面教師として人権学習に北鮮を利用すべし。

807 :文責・名無しさん:02/09/28 13:06 ID:oYjRsA+t
昨日の良文はいったいどこに・・・・

808 :文責:02/09/28 13:13 ID:UWs5pTw0
大阪府貝塚市の市立第二中学の坂本幸仁先生が「新聞で考えよう」と言ってもアカヒじゃどうしようもない。
 戦時中の朝鮮人の強制労働、連行と拉致を結び付けたまま何のフォローもしていない。それどころか、小泉の総論をそのまま被害者の苛立ちの原因にすれば、読者も又小泉の批判を抱いたままだ。
こんな新聞を参考に勉強をさせられる中学生が後4〜5年もすればりっぱな『サヨ』の出来上がりだな(W

809 :文責・名無しさん:02/09/28 13:16 ID:8jKartHc
季節ネタ、たまちゃんのようなどうでも良いネタから入り
途中で強引に政治ネタに持っていって(ここの落差が激しいほど知的に見えるらしい)
最後にまた季節ネタに戻るというパターンが一番多いようだ

なるほどこうやれば意味のない小論文を勿体ぶって飾り付けることが出来るのかと
今更ながらに参考になった


810 :文責・名無しさん:02/09/28 17:55 ID:C0Z520K1
>>796 で昨日の天声は結局何?
まそれは角材で後ろから・・・てのは兎も角
同級生に啓蒙からはじめれ 剃毛ぢゃないぞ


811 :文責・名無しさん:02/09/28 18:54 ID:VuUzkZl/
>>795
> 動物なら傷つけてもいい、
> 自分は他人を傷つけるのは嫌だが、警察等の権力が自分を守るために相手を傷つけるのは構わない。
> このレベルの人間だとちょっと恥ずかしいね。

いや、自分から助けを求めておいて、その結果動物が傷ついたら、
他のやり方がある「はず」だと対案を示さず警察を非難すると思われ。

812 :文責・名無しさん:02/09/28 19:25 ID:PahReGQL
「戦争だけは、ぜったいに、やったらあかん!!」だそうです。
幼気な中学生が戦争反対する姿は、なんてすばらしいんだろうってか?
ちなみに、戦争賛成者の意見は絶対載せません。

813 :文責・名無しさん:02/09/28 19:29 ID:Ty70+hSx
>>808
教育方針がかなり遅れてるよね。
「新聞で考えよう」じゃなく、「新聞を考えよう」の時代なのに。

814 :文責・名無しさん:02/09/28 19:30 ID:x52a84ro
>>812
戦争に「賛成」する人間も、そう多くは無いと思うが…
どちらかと言うと、「(消極的)賛成」とか「容認」じゃないか?

815 :文責・名無しさん:02/09/28 19:59 ID:jqzRa5DI
>>814
戦争に反対するのは、自分が殺されたくないからであり、だから、「人を殺しちゃダメ。」
「人間を殺しちゃダメ」、でも、「動物を殺して食べるのは生きていくために仕方がない。」
倫理・道徳観念っていうよりは、人間共生のためのルールって感じなのかな。>戦争はダメ

人から見たら、牛や鶏の命もたいした差が無いように、
人より上の存在から見たら、人も豚も、その命にたいして差が無かろうに。
感情剥き出しな人間至上主義的な戦争反対より、
さばさばした刑法みたいな自己防衛を主に置いた人間共生のためのルールとして捉えて
教育した方が実感あっていいんじゃないの?

816 :文責・名無しさん:02/09/28 20:35 ID:Zmpx/LEE
なんか落差がでかいなぁ・・・・・
やっぱり複数で書いてるんじゃないの?

817 :文責・名無しさん:02/09/28 20:42 ID:VyKcrM1z
>>814
まあ、積極的に戦争そのものに賛成するのは、軍需産業の人間だけだからね。
「外交手段の一つとして、武力行使もありうる」
という戦争容認派なら、日本にもそれなりに多いだろう。

818 :文責・名無しさん:02/09/28 20:48 ID:c2tVyVU3
      ○
      |├───-─┐
      |││ /  / │
      |│⌒ヽ /  │
      |│朝 ) ──│
      |├────-┘
    ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (-@∀@)<   おまいら買えよ!
  φ⊂  朝 )  | http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4022577754/qid=1033213394/sr=1-1/ref=sr_1_0_1/250-5903607-1118610
    | | |   \__________________
    (__)_)

819 :文責・名無しさん:02/09/28 21:01 ID:eb3CEf7e
>>794

うわっ、出過ぎだぞこれ。

http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&q=%8D%E2%96%7B%8DK%90m

こういう先生だ、っての、新聞見てるだけじゃ絶対に分からないようになってるんだよな。


820 :文責・名無しさん:02/09/28 22:21 ID:Sa3fpwoX
>>786
本当に朝日にふさわしい書き方だ。

821 :820:02/09/28 22:21 ID:Sa3fpwoX
失礼。下げてしまった。

822 :自虐偏向教科書さながらの恣意的編集掲示板:02/09/28 22:36 ID:sNUJimao
教科書問題掲示板(期間限定)
 この掲示板は、「つくる会」の歴史・公民教科書の採択を阻止し、平和・共生・人権を理念としたより良い教科書
・教育を実現することを目的として開設されました。  管理人が、目的に添わないと判断した投稿は表示されませんので、ご了承ください。
投稿してから表示されるまで、しばらく時間がかかりますが、その点もご了承ください。

    [ Lv0 BBS ] [ Lv1 BBS ] [ BBS / CHAT ] [ OKINAWA SHOP ] [ 前ページへ ] Reload
 
★ 集客激増? ★ ホームページ集客の”カギ ”はドメインにあり!




--------------------------------------------------------------------------------

投稿者
メール
題名 
内容(自動改行します。利用可能タグ一覧)


URL(リンクを入れたい場合はここに記入します)



[投稿モード]管理者により表示操作がおこなわれます。



823 :文責・名無しさん:02/09/28 22:59 ID:SOW7lJ3J
>>819
NIE「新聞を授業に」でいろいろ「考えさせて」いるようだが、
教材に読売を使用した日には生徒はマトモな意見を言い、朝日を
使用した日の生徒の意見は目も当てられん(笑
如実に朝日の弊害が観察できる。生徒をモルモットにしている
様に感じるのはオレだけか?

824 :文責・名無しさん:02/09/29 01:19 ID:K8HD0fLX
中学生にしては、言ってることはチープだよな。


825 :文責・名無しさん:02/09/29 07:47 ID:jtrVd2hZ
>>786
感想書かせるんやったら、標準語で書かせな恥ずかしすぎるで。
作文できへん小学生の文章みたいに誰でも思うんちゃうか。
わしも小学校低学年の頃は絵日記に方言つこて書いてたわ。
「感想を書かせた」文章の内容なんか、生徒の肉声なんか
ようわからへん天声の引用、紛らわしすぎ。

826 :文責・名無しさん:02/09/29 07:57 ID:RcdA0yyp
お言葉!汚言葉!わーい!わーい!

827 :文責・名無しさん:02/09/29 08:01 ID:euu1epcg
■《天声人語》 09月29日

 最近の言葉から。作家の曽野綾子さんが、旧約聖書の『コヘレトの言葉』を
引きながら「『泣く時、笑う時』『求める時、失う時』その双方が必ず現世にある
ことを、精神が大人になっている人間はすべて否応(いやおう)なく理解している」と。

 昨年9月11日のテロ事件でニューヨーク駐在の長男を失った住山一貞さんの短歌。
〈形見とて国旗と共に贈られし 壷を開くれば黒き砂にほふ〉。今春、亡き長男の
3人目の子供が生まれた。〈いのち継ぐいのち生まれし今宵なり 光のタワー高く伸びゆけ〉。

 拉致された娘が死亡したと伝えられた横田滋さんは「死亡を必ずしも信じることが
できない」としつつ「生存者が4名しかいなかったのは残念だが、(生存者の家族は)
あとの人に遠慮せずに喜んでいただいていい」と。

 「とりわけブッシュ大統領の『悪の枢軸』発言後、人々は戦争への道を歩んでいるの
ではと懸念しだした。少なくともテロ直後の討論さえできない雰囲気はなくなった。
一枚岩だった米社会にいま、小さな『割れ目』が見える。これが大きく広がるよう期待
したい」とは、テロ事件の遺族団体「平和な明日」設立者の一人コリーン・ケリーさん。

 「サダム・フセインが偉大な民主主義者であるとは思わないし、別人がイラクの
大統領であれば良かったのに、とも思う。しかし、世界を見渡せば、そんな指導者は
ほかにもたくさんいるではないか」とカナダのクレティエン首相。

 冒頭の『コヘレトの言葉』は「黙する時、語る時/愛する時、憎む時/戦いの時、
平和の時」と続く。


828 :文責・名無しさん:02/09/29 08:11 ID:b/lih8vB
>>827
>戦いの時、 平和の時

>その双方が必ず現世にある ことを、
>精神が大人になっている人間はすべて否応(いやおう)なく理解している」

これは自爆なのか??密かに方向転換するつもりか??
所謂プロ市民、進歩的知識人は精神が大人になっていないというこになるのだが。

829 :文責・名無しさん:02/09/29 08:16 ID:RcdA0yyp
全体の趣旨を無視して、
一文だけ抜き出して、
それをもとに批判するのは、
ダメだけど、

様々な人の言葉を
全体の趣旨を無視して、
一文だけ抜き出して
都合良く数珠繋ぎに並べて、
本人の発言の趣旨とは違う
政治的意味合いを持たせてしまうのは
許されるんですね。

830 :文責・名無しさん:02/09/29 08:22 ID:/CQuunOd
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1020663564/l50

こういう反曽野の朝日信者へのフォローが足りないのでは?
すこし産経の真似をし始めた朝日であった(わら


831 :文責・名無しさん:02/09/29 08:40 ID:euu1epcg
曽野綾子って、拉致問題に関して、
それを無視してきたマスコミや知識人、政治家の責任を
問う発言をしてたと思うけど・・・

832 :文責・名無しさん:02/09/29 08:47 ID:cXkP1Ypp
曽野綾子?
あの日本財団の理事長になって中小企業への貸し渋りをした曽野?
よとり教育推進論者で数学は実生活に役にたたないから必要無いの曽野?
何でもキリスト教の価値観で判断してしまう曽野?
フジモリを擁護している曽野?(まあこれはまだイイが)


833 :文責・名無しさん:02/09/29 10:10 ID:ngoTmHXH
>>827
各論で判断しろや。厨房。

834 :833:02/09/29 10:13 ID:ngoTmHXH
スマン。誤爆。>832でした。
あ、IDがNGOだよ!鬱。

835 :  :02/09/29 12:31 ID:Z+X3+Jb7
>「サダム・フセインが偉大な民主主義者であるとは思わないし、別人がイラクの
大統領であれば良かったのに、とも思う。しかし、世界を見渡せば、そんな指導者は
ほかにもたくさんいるではないか」とカナダのクレティエン首相。

「そんな指導者」の筆頭にブッシュを見立てた印象操作だろうが!そろそろ別の方法をかんがえろよ。
このボケが。どうせ普段でも手抜き文しか書いてないんだから。



836 :文責・名無しさん:02/09/29 14:10 ID:Jpn6KqXw
   ○
      |├───-─┐
      |││ /  / │
      |│⌒ヽ /  │
      |│朝 ) ──│
      |├────-┘
    ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (-@∀@)<   おまいら偉大なる醜屍に1票だ!
  φ⊂  朝 )  | http://2ch.hacca.jp/cgi/vote700/tvote.cgi?event=baka2&show=all
    | | |   \__________________
    (__)_)


837 :文責・名無しさん:02/09/29 14:36 ID:47KSoDtN
>「サダム・フセインが偉大な民主主義者であるとは思わないし、
>別人がイラクの大統領であれば良かったのに、とも思う。しかし、
>世界を見渡せば、そんな指導者はほかにもたくさんいるではないか」

核兵器を開発したり、領土拡大のために隣国に攻め込む指導者は他にいないよ。

838 :_:02/09/29 14:57 ID:jK8cNKs0
曽野綾子の意見
http://www.nippon-foundation.or.jp/org/moyo/2002332/20023321.html

しかし私は雑誌社系の出版社にも願いたい。社の総力を挙げて、
北朝鮮に対して、いつ、誰が、どのような新聞や雑誌、
或いはラジオやテレビなどの媒体で、どのように発言したかを改めて検証
してほしいのである。私は何度も、北朝鮮に対する信じがたい署名入りの
賛美記事を読んだ覚えがある。北朝鮮を賛美することが、進歩的文化人と、
進歩的マスコミのトレンディーな姿勢であったが、そうした態度も、
北朝鮮側発表の13人の運命を狂わせたのである。その責任の一部が今度
明らかになったのだから、改めてすべての日本人はそれを読みなおす権利
があるだろう。
 おそらくそのような記事が、1つの風潮か空気として外務省に受け取られた
のだから、外務省の無責任を暴くだけでは十分ではない。マスコミは自分たちが
何をしたかも、今度この好機に、腰を据えて、はっきりと正視すべきなのである。



839 :文責・名無しさん:02/09/29 15:25 ID:OwejoeW6
朝日人としての天人の贖罪意識が曽野を引用せしめたのかどうか

840 :売国奴・朝日の世論操作:02/09/29 15:28 ID:FHO3DI3i
>>838
↑この曽野綾子氏の意見って、売国朝日のじゃなくて産経新聞のですよね。

841 :文責・名無しさん:02/09/29 16:40 ID:ifhoqnnt
>>827
月末恒例(?)の、人の言葉並べただけのやつだよ・・・

842 :文責・名無しさん:02/09/29 17:51 ID:kcMcj6AQ
>>827
引用ばっかりだな。
結局何を主張したいんだ?
何度読んでもわからんのだが、

843 :  :02/09/29 18:09 ID:3MrUBLOm
>拉致された娘が死亡したと伝えられた横田滋さんは「死亡を必ずしも信じることができない」としつつ
「生存者が4名しかいなかったのは残念だが、(生存者の家族は)あとの人に遠慮せずに喜んでいただいていい」と。

この言葉の引用にどんな意味合いを持たせたかは知らないが、小池よ。またまた偽善者ぶりを晒したな。
俺はたまたまこの発言のあった記者会見をテレビでみていた。
8人死亡、5人生存が北朝鮮から伝えられて初めての会見だった。報道陣の質問は当然亡くなった方の親族の
心境が中心となる。これが一段落したあと代表格の横田さんが、生存を伝えられた側の親族の立場を思い庇って
述べた言葉だ。バカな俺だが横田さんのこの言葉に不覚にも涙してしまった。
小池、この朝日鬼、今日の塵語を横田さん夫妻の前で大きな声で読み上げて見ろ。そしてご夫妻の心境をお聞きして来い。
なんどでも言うわ。この弱者の見方を装う偽善者、朝日鬼。

844 :文責・名無しさん:02/09/29 21:37 ID:9CRxfnvB
 ケーブル業界=創価学会 ケーブル業界=創価学会
 ケーブル業界=創価学会 ケーブル業界=創価学会
 ケーブル業界=創価学会 ケーブル業界=創価学会
 裏で悪行のかぎりをつくしている。
メディア使って
個人イジメ放送の
ケーブル業界
これが日本の隠され続けている巨悪


845 :文責・名無しさん:02/09/30 00:31 ID:44vnf+TF
今日はどんなデンパかな

846 :文責・名無しさん:02/09/30 02:27 ID:Ie3Sp89r
予想:塩川騒動にかけた経済コラムそして巨竜中国へ

847 :文責・名無しさん:02/09/30 03:03 ID:UA2BLUv2
>「サダム・フセインが偉大な民主主義者であるとは思わないし、
>別人がイラクの大統領であれば良かったのに、とも思う。しかし、
>世界を見渡せば、そんな指導者はほかにもたくさんいるではないか」

今までの文から鑑みて、筆者はおそらく一番目にブッシュを想定しているような
気もするけど、これで昨今日本で一番目に想起されるのはお隣の北のキムさんかもな。

昨今の>>622の文章とあわせて考えると筆者の意見として読み取れるのは

筆者はヒトラーには同情的である(理解を示すところがある)
筆者はイラク、フセインには同情的である(国連の査察を受けるという理由ひとつのため)
筆者はブッシュの独断的なやり方が嫌いだと思われる(言外に匂う)

ゆえに…同じ独断的でもなぜか独裁者系には肯定的である。
理由は…これは個人的な意見ですが、巨泉と同じで、深い理由があるわけでは
なく、単に世間で大きい勢力(例えばアメリカ、政府)に逆らいたい
あまのじゃくの面があるからではないかと思われますが、これはあくまで予想。

ただ、もしこの予想がホントだとしたら、そんな動機でこんな無邪気なことを
書いているというのはいただけない話だねえ…
先の英文翻訳の人が言ってた話だが、英文で>>622の「ヒトラーに学べ」と
書いたときの世界の反応なんてこれっぽちも考えてないわけで。
下手すりゃ筆者の見識のなさだけで、たくさんの日本人が常識がないって
世界にバカにされるんだよ。
テレ朝の川村じゃないが、上の「ヒトラーに学べ」発言でユダヤ団体から
クレームつけられたらやっぱり平謝りするんでしょ?
なら最初から世界で問題になってるヤバイ表現をわざわざ使わなきゃいいと思うのだが。
朝日は日本を代表する新聞と誇りながら、一方で全然そのあたりに
思いが至ってなくて、国内の狭い世界だけでモノを考えてるってことですかね?

まあ世界で天声人語を読む人がどれくらいいるかは謎ですが。

848 :文責・名無しさん:02/09/30 05:57 ID:YdDOrlqP
■《天声人語》 09月30日
 中秋の名月は薄い雲に隠れておぼろ月のようだったが、その前後の月はさすがにくっきりと秋らしい美しい姿を見せてくれた。月は古来さまざまな空想の源泉でもあった。逆にあの月から地球を毎日眺めていたらどうだったろうかと空想するときがある。

 宇宙空間からとらえた地球を見ることができるようになったのは20世紀後半のことだ。写真でもそれは予想を超えた美しさだった。実際に肉眼で見た宇宙飛行士たちの感動はもっと鮮烈だったようだ。暗黒の空間に浮かぶ青い惑星は人生観を変えるような力をもっていた。


849 :文責・名無しさん:02/09/30 05:59 ID:YdDOrlqP
天文学の故カール・セーガン氏はもっと遠くから地球をとらえようとした。惑星探査機ボイジャーが太陽系の果てにたどりついたとき、一度地球の方向に振り返ってもらう。
そしてその姿を撮影させよう、と。そんなのは科学ではないと反対もあったが、結局撮影に踏み切った。地球は青い点だった。

上空から地表を眺めようという願望は人類につきまとっている。飛行機のできる前は、気球に乗って地表を撮影した。
小さなカメラをハトに取りつけて撮影した時代もあった。文字通り鳥観図である。

どんな高さから眺めるか。それによって事態は違って見える。虫観図の必要が言われたのはベトナム戦争のころだったか。
上空から爆撃する鳥の目ではなく、爆撃される虫の目で見よう、と。

ふだんは虫の目で生活している私たちだが、ときに宇宙からの目、いわば宙観図で眺めてみるのもいい。
「人間の独善の愚かさを教えてくれるだろう」とはセーガン氏の言葉だ。



850 :文責・名無しさん:02/09/30 06:29 ID:H7RIM7UU
鳥瞰図だろ。勝手に変えるな。
虫観図?ベ平連あたりが考えそうなバカげた発想で一気に
コラムのレベルが落ちてしまっている。
セ−ガンはオカルトを戒めているので朝日に引用されるんと
気の毒そうだ。

851 :文責・名無しさん:02/09/30 06:37 ID:mAPU9WMi
>>849
>爆撃される虫の目

比喩表現なんだろうが・・・・・・・・

852 :文責・名無しさん:02/09/30 06:50 ID:fc9fsW1e
>暗黒の空間に浮かぶ青い惑星は人生観を変えるような力をもっていた。

宇宙から見た青い地球を空想させて宗教的感動を読者に与え、反ブッシュの
刷り込み効果を狙ったか?
なんでも洗脳に利用せんとする心掛けは殊勝なり。

853 :掲示板復活  :02/09/30 07:24 ID:6h79u9c+
取り合えず。
>惑星探査機ボイジャーが太陽系の果てにたどりついたとき、一度地球の方向に振り返ってもらう。
そしてその姿を撮影させよう、と。そんなのは科学ではないと反対もあったが、結局撮影に踏み切った。
地球は青い点だった。

最後の「青い点」、これほんとかな?太陽系の端からだぞ。地球は「点」の大きさだろうが、「青く」見えるとは
思えないが。


854 :文責・名無しさん:02/09/30 07:41 ID:283N6uod
天人よ
青だとかいうのは人間の多数の者が三刺激値を名付けた架空の
存在でしかない。鳥や虫が青だとか認識しているとでも空想
しているのなら笑える。人間の狭い常識で宇宙を量るな。色盲
の人へも配慮しろ。

855 :文責・名無しさん:02/09/30 07:41 ID:mAPU9WMi
>>853
これかな?
ttp://www2.plala.or.jp/daisinjitu/mosaic.html
しかし
点だな・・・・

856 :文責・名無しさん:02/09/30 07:52 ID:xgXSeSRT
ボイジャーの画像機能って、500×500の25万ガソしかないって本当?
まぁ当時の機能としてはベラボウなものだったと思うが。


857 :文責・名無しさん:02/09/30 08:10 ID:vLag016C
勝谷誠彦の日記
http://www.diary.ne.jp/user/31174/?
■2002/09/30 (月) 声欄に天声人語批判で壁ならぬ「築地塀」崩壊か。

↑これ、どういう内容かわかりますか?

858 :文責・名無しさん:02/09/30 08:36 ID:Z9i6fO99
「毎日眺めていたらどうだったろうかと空想するときがある」は、
「毎日眺めていたらどうだったろうかと空想する」でも、
「毎日眺めていたらどうだったろうか」でも文意は同じ。

コラムらしく簡潔にしたらどうだったろうかと空想するときがある。

859 :文責・名無しさん:02/09/30 08:45 ID:AhZlGseT
>>857
半島逝ってよし、という内容なんじゃないの?
タイトルとの関連は私の頭ではわからんかった。


860 :文責・名無しさん:02/09/30 09:01 ID:bLWUFqLK
中秋の名月の出だしで宇宙に思いをめぐらすのはいいのだが、
第5段落のベトナム戦争でおかしくなった。
このパターン飽きたよ>天人

どんな出だしからでも仏のありがたさに結論する説話物語りというのが
あったが、天声は戦争反対教の説話物語か?


861 :文責・名無しさん:02/09/30 09:01 ID:ldu7pprF
ベトナム人は虫ですか?

なーんてお決まりな煽りはともかく、結論としてどの視点からどこをどのように
見るべきかよく分からなくなっちゃってます。ベトナム戦争云々のくだりは
文字通り蛇足だな。

862 :文責・名無しさん:02/09/30 09:18 ID:vBumlh5W
>>848-849

壮大な夢が広がる宇宙に関わる話を、「人間の独善の愚かさを教えてくれるだろう」と
しょぼい締めくくり方するあたり、まあいかにも朝日らしいといえばらしい。

> ふだんは虫の目で生活している私たちだが、ときに宇宙からの目、いわば宙観図で
> 眺めてみるのもいい。

なんじゃこりゃ、しゃれた言い回しのつもりか? それとも単に下みたいなギャグか?

「そもさん」 「せっぱ」 「宙観(瞰?)図とかけて、朝日新聞ととく」 「そのココロは?」
「凄まじい高みから人々を見下している」

863 :なななし:02/09/30 09:36 ID:pq0tFpAF
>>849

C・セーガンなんて引用して、読者が興味を持ったらどうするんだろう?

「カール・セーガン科学と悪霊を語る」(「人はなぜエセ科学に騙されるのか」)
に朝日がやってるペテンの見破り方が満載しているっていうのに…。

864 :文責・名無しさん:02/09/30 09:37 ID:CKendwCa
 火星は赤いと言うが、朝日から見れば無色では無かろうか。
常に赤色のフィルター越しに世界を眺めているので赤色は
存在しないに違いあるまい。

「虫の目」の持ち主の天人はショッカーに改造されちゃったのか?

865 :文責・名無しさん:02/09/30 09:44 ID:ZGXNgq3C
本日の声欄より
温厚な若者がなぜ「鬼子」に/大学講師 堀 泰男(前橋市 60歳)

27日の天声人語は、戦没学生の日記を読んだ中国人留学生が「こんなに魅力あ
る人間を『日本鬼子』と名付けることが果たして本当にいいだろうか」と考え方
が変わったことを紹介している。しかし、取り上げる視点がどこかおかしい。
 私は、学生に「日本のやってきた戦争」をもっと知らせなければ、他のアジア
の国との本当の友好は育たないと思い、授業で取り上げ、一環として戦死者のお
墓を学生と訪ねている。
 墓碑には多く「資性温厚意志堅固ニテ少年ノ時ヨリ孝心深ク姉弟ニ親シミ郷人
ニ愛セラル」などと戦死者をたたえる文章が刻まれている。人は本来「資性温
厚」で「郷人ニ愛セラル」のが当たり前だ。
 問題は、その温厚な青年が兵隊になるやいなや「常ニ衆ニ先行シテ奮戦シ抜群
ノ戦功ヲ樹テ」、これまた温厚であったはずの相手国の人を殺すようになった
か、そして自分も鬼子として死ななければならなかったかである。
 今の学生の太平洋戦争に関する知識は乏しい。日本がどの国や地域で戦争した
か、一体日本人は戦争でどのくらい亡くなり、相手国の人はどのくらい亡くなっ
たのかほとんど知らない。
 これではアジアの他の国との認識の差は埋まりようがない。日本の戦争をきち
んと教えて、なぜ温厚な青年が「鬼子」になったかを解明しなければ、同じ間違
いはまた繰り返される。

*****************
このスレでも結構評判が良かった27日の分ですが、やっぱりツリですた。

866 :文責・名無しさん:02/09/30 10:22 ID:xgXSeSRT
>>865
デンパな人は何からでもデンパ受信しちゃうんだな。


867 :文責・名無しさん:02/09/30 10:22 ID:vKz5o89O
>>857
>■2002/09/30 (月) 声欄に天声人語批判で壁ならぬ「築地塀」崩壊か。

>>865
>このスレでも結構評判が良かった27日の分ですが、やっぱりツリですた。

>>865をみると、天声が、朝日のこれまでの主張と違うことを書いたので、
「声」欄を使って修正を施している、ということですよね。

だから、
>>857って、勝谷が、天声そのものや、天人の朝日での位置づけを
「きちんと理解していない」ことの現れですよね。


868 :文責・名無しさん:02/09/30 10:22 ID:F+yUxbfX
>>865
鬼子とは、親に似ぬ子という意味ならば、無知蒙昧な支那という親から
優秀な日本という子どもが生まれたということだろうが、明治維新で
私心を捨てて公、人民のことを考えた指導者がいたということでは。

869 :文責・名無しさん:02/09/30 10:29 ID:xJ067L9m
>>848-849

「虫の目」だとか「兎の目」だとかで弱者を装う幼児性を持ちながら
鵜の目鷹の目で政府批判ばかりするんじゃ無い。堂々とせよ。

870 :文責・名無しさん:02/09/30 11:18 ID:xisb9oUD
誤字か・・・
小池の周りは誤字も指摘できないのか?

871 :文責・名無しさん:02/09/30 11:36 ID:QMfeKpwW
主語が長すぎて、頭でっかちな文章が多い。
特にこのあたり。

>宇宙空間からとらえた地球を見ることができるようになったのは20世紀後半のことだ。写真でもそれは予想を超えた美しさだった。
>実際に肉眼で見た宇宙飛行士たちの感動はもっと鮮烈だったようだ。
>暗黒の空間に浮かぶ青い惑星は人生観を変えるような力をもっていた。

872 :文責・名無しさん:02/09/30 11:41 ID:k/UJe9IC
>>871
同意。
英文を直訳したような文ですね。日本語には仮主語ないし。

873 :がはは ◆LQPM.CMA :02/09/30 11:43 ID:rWzwvdlv
ちょっと説教くさいんだよね天声人語。
しかし揚げ足とるほどひどいもんでもない。
ま、朝日の顔みたいなもんだからそれなりに楽しんで読もう。

874 :文責・名無しさん:02/09/30 13:37 ID:XdiUBjg6
いくら英文朴利の直訳風でもこれは一寸酷いと思った。

>写真でもそれは予想を超えた美しさだった。
 宇宙から見た地球の美しさを「予想」したのは小池ぐらいじゃないのかな。凡人風に
いえば「想像」だ罠。
>実際に肉眼で見た宇宙飛行士たちの感動はもっと鮮烈だったようだ。
 人生観を変えるほどの力をもつものをみたんだろう。この文だと、肉眼でみたので格別
美しさが格別であった。位に思われる罠。もとうまい表現の英文を探せば良かったね。
>暗黒の空間に浮かぶ青い惑星は人生観を変えるような力をもっていた。
 この「変えるような力」もすわりの悪い言いまわしだ。ほかにいい言葉があるんじゃない。

 これはこれとして、タミーはいいよな。宇宙で地球をみなくても、執務室でペットボトルを
見ていれば「人生観を変えるような力」に出会えるんだもな。


875 :原爆より危険なNHK武田真一が:02/09/30 13:40 ID:JA1j7jmP
日本鬼子 NHK 豊臣秀吉 佳境に突入


876 :文責・名無しさん:02/09/30 13:43 ID:8/q0Wtd2
秋の月は人間の独善の愚かさ ていう連想ゲーム

877 :文責・名無しさん:02/09/30 14:00 ID:GBc58t70
>この「変えるような力」もすわりの悪い言いまわしだ。ほかにいい言葉があるんじゃない。

素直に「新興宗教の教祖になった宇宙船飛行士もいた」が良かったか?
しかし、ここで天人は「変えるような力」にあやかって「青い地球」のビジョンを
利用し洗脳にいそしんでいるのだから、新興宗教の話をだすのはまずいと
判断したのだろう。事実を隠蔽していると読むのが正しい。

878 :文責・名無しさん:02/09/30 14:12 ID:jK6QNavQ
> 「人間の独善の愚かさを教えてくれるだろう」
アカヒにしては珍しく良い終り方じゃないの?
この言葉をまずは書いた人間が,次いでアカヒが噛み締めてくれることを切に願う.


879 :877:02/09/30 14:14 ID:58hKu4LP
「暗黒の空間に浮かぶ青い惑星は、ある宇宙飛行士に人生観を変えるような力
を及ぼし、新興宗教の開祖たらしめた」がより正確で親切か

880 :文責・名無しさん:02/09/30 16:39 ID:5AFEBUg8
数日前”こんなの、小池人語じゃない”と言っておられた方がおりましたが、
今回のは間違いなく小池です。

881 : :02/09/30 18:52 ID:2cqNvp9A
もしかして小池も見たんじゃないのかな。暗黒の空間に浮かぶ青い惑星を!
それで逝っちゃたんだろうね。宗教の開祖となるカリスマ性はなかたんだろうが。

882 :文責・名無しさん:02/09/30 21:33 ID:u9UhlCmM
> 「人間の独善の愚かさを教えてくれるだろう」
まず自分を見てみろと小一時間説教したい。

883 :文責・名無しさん:02/09/30 21:34 ID:nmG4HzD6
『関西ウォーカー』などに連載している"西村軍団"
が書き下ろしたキャラクターが出ているサイトを発見しました。
リフォームについてのサイトなんですが、4コマがあって
楽しいッスよ。

http://www.homepro.co.jp/palette/refom/

884 :文責・名無しさん:02/09/30 21:46 ID:txywafzE
皆様、ご詮議のほどを m(__)m −9月10日から30日まで−

日【分類】内容<決まり手>★は殿堂入り 

10日>>17【宣伝】「アフガニスタン−悠久の歴史展」の宣伝から歴史家トインビーの言葉
<朝日必死だな(w>
11日>>26【国際】モーツァルトのレクイエムでNYテロの犠牲者追悼
<「「戦争」ではないテロとの闘いの道を探りたい」=一年間何を考えとったんだ?>
12日>>57【米国】アメリカ人の個人と国との関係について作家のノーマンメイラー氏などの言葉から
<メイラー氏のインタビューとNYタイムズ紙からの引用だけで一丁あがり、論旨不明>
13日>>75【社会】広告の手法「ティーザー」になぞらえて情報公開を渋る不祥事企業を皮肉る
<珍しくまとまっているものの「朝日、オマエモナー」の誹りはまぬがれえない、
「私だって寝てないんだ」は新聞記者の言葉で明らかな引用ミス>
14日>>113【米国批判】仏首相クレマンソーの言葉を引用し、米国の対イラク政策を批判
<出典明示無き引用、歪曲のにおいが・・・>
15日>>142【敬老の日】衛星放送のシルバーチャンネルを紹介
<「大衆受けする娯楽に走りがちなテレビ」と無理矢理テレビ批判に>
16日>>151【社会】「痴漢冤罪被害者ネットワーク」について
<裁判で無罪を勝ち取った役員に関する記述が意味不明>★説明が下手くそすぎ
17日>>170【国際】独裁者としてのサダム・フセイン、自民党のばらまき政治、北朝鮮は・・・
<論旨に無理があるがフセインと金正日は違うと言いたかったらしい>


★緊急駄文祭り・北朝鮮★>>200-216>>220




885 :文責・名無しさん:02/09/30 21:48 ID:txywafzE

18日>>234【拉致事件】政治は非常なのもので特殊機関による「犯罪」珍しいことではない
<英文>>594-596では最後の一文「重い交渉だ」が超訳されている>
★テロ支援新聞に認定(政治部長・木村伊量のコラム>>275-276
19日>>343【拉致事件】北朝鮮と韓国を比べ、韓国は変わったが・・・
<「北朝鮮は変わるのか」=無責任な締めくくり>★自分の意見無し
20日>>385【拉致事件】世論調査を引用、日本国民の「希望」を読みとる
<パンドラの箱に残ったのは「先のことがわかる災い」でそれゆえに「希望」が残ったはず、
英文>>590-592では勝手に主語がWeに>★パクリ疑惑も・・・
21日>>432【拉致事件】在日朝鮮人への嫌がらせ<総連の自作自演に加担?>★テンプレ通り
22日>>553【医療】脳動脈瘤の手術をガイドラインに従って手術した老人が麻痺に
<「それなら、1年様子を見るのを基本としたらどうか」=素人考え>
23日>>598【相撲】貴乃花の復活、貴闘力や寺尾の引退、千秋楽は寂しい
<力士年鑑を引き写しただけ?、編集手帳>>615の臨場感に完敗>
24日>>622【国際】ドイツのシュレーダーとヒトラーは世論を巧みに誘導した、民主党も見習え
<意図的なミスリード=シュレーダーの支持回復は洪水対策の手腕によるところ大>



886 :文責・名無しさん:02/09/30 21:49 ID:txywafzE

25日>>694【社会】文学におけるプライバシー訴訟の昔(三島由紀夫)と今(柳美里)
<柳の件で、なぜ「文学者の間で意見が分かれている」のか書いていない=問題の核心を避ける>
26日>>730【米国批判】西部劇で保安官がネズミを撃ち殺すのを見た、ブッシュもイラクを・・・
<「そんな」「こんな」の多用、題名もわからん古い西部劇からの恥知らずな引用>
27日>>760【日中関係】日本の戦没学生の日記を読んだ中国人が「日本鬼子」という蔑称に疑問を
<珍しく良い話だと思ったら単なるツリか?声欄に反論>>865が掲載>
28日>>786【拉致事件】大阪の坂本幸仁先生の新聞を使った洗脳教育を紹介
<子どもたちの洗脳がとけたときの反動が楽しみ>
29日>>827【最近の言葉】曽野綾子による旧約聖書の引用、NYテロで長男を失った
住山一貞さんの短歌、横田めぐみさんの父・滋さんの生存者の家族を思いやった言葉、
テロ事件の遺族団体のコリーン・ケリーの米世論批判、カナダのクレティエン首相の
「フセインだけが悪者ではない」発言、冒頭の聖書の言葉の続きで締めくくる
<曾野綾子の北朝鮮を擁護した人たちを非難する発言>>838は無視=ご都合主義の引用>
30日>>848-898【科学】中秋の名月、宇宙から見た地球、戦争では鳥観図よりも
虫観図の方が重要、宙観図ならば人間の愚かさがわかるとカール・セーガン
<×鳥観図、○鳥瞰図>



887 :文責・名無しさん:02/09/30 21:49 ID:txywafzE

みなさん、お気づきになりましたでしょうか?
かつては、3日の一度は訃報ネタと言われた天声人語なんですが、
なんと、7月11日に考古学者の佐原真さんの訃報を書いてから、
これまで訃報ネタがゼロなんですよ。
もちろん、すでに死んでいる人の言葉をとりあげることは相変わらず
多いんですけども、
最近亡くなった人を取り上げて、あーだこーだ言って一丁あがりなのは、
強いてあげれば、9月3日の
地下鉄のエスカレータ脇に仰向けになって死んでいたアブラゼミ、
ぐらいなもんなんですよ(w

でもねぇ、7月10日までに亡くなった人と、その後に亡くなった人との間に
何か違いがあるんでしょうかねぇ?それまでに死んだ人は、
天人にとって取り上げる価値がある人で、それ以後に死んだ人は
価値がない、ということなんですかねぇ?


888 :文責・名無しさん:02/09/30 23:09 ID:UfwVV0Oi
>>887
なるほど、面白い指摘だ。
やはり小池氏には日垣の批判はかなり痛かったと見えるな。

889 :文責・名無しさん:02/09/30 23:34 ID:jstwHpKz
>>887
天人自身が死亡、、、てなことはなくて、7月10日前後に失脚していて、9月3日に
毛沢東のごとく再起をはかるも、新山を捏造してあえなく復活ならず。てなことかも(わら
(マツダの工場も広島爆心地から5キロの山影の位置にあって被害軽微だったらしい
が、徒歩20分は無理)。

890 :文責・名無しさん:02/09/30 23:41 ID:UfwVV0Oi
「最近の言葉から」シリーズは続いてるな。

891 :文責・名無しさん:02/10/01 02:34 ID:nfjquJXj
>>884-885
17−21日は新しくなった電波板の名無し並なのでセットで殿堂入りきぼん
他はそれなりのものもあったけどあれは前菜からフルコースだったし

892 :追加殿堂入り作品:02/10/01 03:45 ID:YRIZC4JJ
17日>>170【国際】独裁者としてのサダム・フセイン、自民党のばらまき政治、北朝鮮は・・・
<論旨に無理があるがフセインと金正日は違うと言いたかったらしい>★一連の拉致事件物の前菜として

17日から21日までは、一つのセットとして、殿堂入り作品とします。

893 :文責・名無しさん:02/10/01 07:09 ID:zc29TxO8



              ☆ チン     マチクタビレタ〜
                         マチクタビレタ〜
        ☆ チン  〃 ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・) <  今日の天声人語まだ〜?
             \_/⊂ ⊂_ )    \_____________
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
        | .佐賀みかん.  |/



894 :文責・名無しさん:02/10/01 07:30 ID:dzvUSZWU
■《天声人語》 10月01日

 アジアとは何か。釜山アジア競技大会の開会式をテレビで見ながら、しきりにその
問いが浮き沈みした。アジアはひとつ、という言葉もあるが、式ではアジアの多様さも
実感させられた。

 そもそもどこからどこまでがアジアか。普通ユーラシア大陸の東部分と周辺の島々
のことをいうのだが、ロシアはアジア大会には参加しない。パレスチナは参加したが、
イスラエルは不参加だ。どうやら地理的な区分とスポーツ団体上の区分とは別物のようだ。

 もっともイスラエルは74年までアジア大会に参加していたが、その後ヨーロッパに
「移籍」した。影響力を強めたアラブ諸国との確執が背景にあったらしい。昔から西方
に目を向けてきたロシアはヨーロッパ一家意識が強いのだろう。

 アジアという言葉の起源は地中海東部で栄えた古代フェニキア人からとされる。
かの地から東をアス(日の出る地方)と称したのが始まりだ、と。極東、中東、近東
という呼称もあるが、これは欧州から見ての呼称であることはいうまでもない。

 日本は江戸時代、主に欧州の文献を通してアジアのことを知った。そして日本と
中国とを別格に考え、他のアジアの国々を蔑視(べっし)する傾向があった。明治に
入ると「脱亜入欧」に走り、後には「アジア解放」を掲げて戦争をアジア各地に広げた。
「アジアの仲間」として曲折をたどった。

 入場行進する選手団を見ながら、その母国のことを考える。戦乱、飢饉(ききん)、
軍政あるいは建国、成長、安定、さまざまな思いがよぎる。大会はアジアの多様さに
触れる機会でもあろう。


895 :文責・名無しさん:02/10/01 07:55 ID:/cv3whqo
>>894

厨房生の学級発表並みの文章ですな

896 :文責・名無しさん:02/10/01 08:02 ID:vmSxkvAR
>>894
今回のテーマはアジア大会(の入場式だけ)をテレビで観戦しながらあれこれ妄想
ということらしいが、どう考えても裏テーマは5段目だよな。 誰だよ、小池が9/27に
まともになったなんていってたのは。 

> ロシアはアジア大会には参加しない。

> 昔から西方に目を向けてきたロシアはヨーロッパ一家意識が強いのだろう。

ダウト! まさかW杯でロシアがアジア地区として出てたことを知らないのか?
「スポーツ団体上の区分」とか勝手に訳分からんこと言い出すから、こんな単純な
ミスを犯す。

> アジアという言葉の起源は地中海東部で栄えた古代フェニキア人からとされる。
これもかなりきな臭い。 「アジア」の語源は諸説あるが、「アス」の語源はアッシリア人
とも言われている。 同じセム系とはいえ、栄えた時代が1000年も違うアッシリアと
フェニキアはやはり一括りにはできない(ちなみにアッシリアのほうが古い)。今回の
場合もせめて「〜という説もある」くらいに留めておくべきだろう。

> 日本は江戸時代、主に欧州の文献を通してアジアのことを知った。そして日本と
> 中国とを別格に考え、他のアジアの国々を蔑視(べっし)する傾向があった。

ますますわからん。 江戸時代に「アジア」なんていう概念があったのか? それに
当時はヨーロッパ人ですら「南蛮人」と称したくらいだから、「アジア」だけを蔑視する
傾向があったといわれてもどうもしっくりこない。
いうまでもないが、この段だけ他から明らかに浮きまくり。

> 入場行進する選手団を見ながら、その母国のことを考える。
普通なら「文化」とか「歴史」などの言葉が思い浮かぶところなのだが、天人の考える
アジアの多様性とは、戦乱、飢饉、軍政ですか? もう大笑い。

897 :文責・名無しさん:02/10/01 08:05 ID:V27G+MF/
>>894
これって、「アジア」の部分がヨーロッパでも、太平洋でも、
何でも同じ結論「・・の多様さに触れる機会でもあろう」に
持ってこれるテンプレのようなもんですよね。

いいなぁ、これで年収1000万円超なんだもんなぁ。。。


898 :文責・名無しさん:02/10/01 08:07 ID:fMxkFDcV
>>894
朝日新聞のアジアは中国、韓国、北朝鮮だけじゃなかったっけ?

いつも「アジア諸国の反発が予想される」という記事では
上記3国くらいしか思い当たらないものばかりだったから・・・・

899 :文責・名無しさん:02/10/01 08:39 ID:SC5HXDy4
日本人は伝統的にインド(天竺)を崇敬していた。

900 :文責・名無しさん:02/10/01 08:40 ID:hFrIJPRH
>>894
次にアジアがどーのこーなニュースを朝ピーが出した時に
突っ込むための燃料投下ですか?釣り氏ですな小池タン

901 :文責・名無しさん:02/10/01 08:56 ID:0xv+pwB2
入場行進する選手団を見ながら、その母国のことを考える。戦乱、飢饉(ききん)、
軍政あるいは建国、成長、安定、さまざまな思いがよぎる。大会はアジアの多様さに
触れる機会でもあろう。

彼の国は成長以外の全てを一国でまかなえますな。
いつもだと彼の国の応援団だけで一本仕立て上げると思うんだが、どうしたんだ。

902 :文責・名無しさん:02/10/01 10:10 ID:cC2gA4NE
そろそろ新スレのタイトルと新スレの>>1の文面でも考えるか?
いつもの>>2-4は定番として。

903 :文責・名無しさん:02/10/01 10:48 ID:vEZbPcp7
>>896

> ダウト! まさかW杯でロシアがアジア地区として出てたことを知らないのか?

ロシアはソ連時代からずっとUEFA所属ですが。


904 :文責・名無しさん:02/10/01 11:19 ID:5ba2VmaW
ああ、がくぜんとするほど無意味…
初めて書き込むが、ようは自分の知識を披露したいだけなんだな
(それも上で指摘されてるようにかなり怪しい「知識」だが)
筆者の意見らしきものはどこにもない。

どうせなら、アジアなんてくくりはヨーロッパ的な十羽一絡げのもんで、
そんなくくりを21世紀まで引きずってるのはどうか、ぐらい言ってみればいいに。


905 :孔子:02/10/01 12:45 ID:YADtQyse
今日の天人には感動した。こいつは江戸時代の日本が中国と国交あるのを知らない
らしい。あと中国が別格なのはおそらく当時のアジア全体の認識だと思う。
本当に学芸部出身か?
それにしてもただ日本はアジアを差別してるといいたいだけなんちゃうんかと
小三時間、、、。

906 :文責・名無しさん:02/10/01 13:19 ID:gBci1Cc2
>>894
まじで中学生の作文レベルだな
列挙している事は教科書レベル。しかも事実誤認をしている。

アジア大会だね〜

よし天人に「脱亜入欧」「アジア解放」「アジア蔑視」を入れよう

マスがうまらねえな

適当に語源やらロシアやら書いとくか

907 :文責・名無しさん:02/10/01 13:22 ID:VeJnM5E6
あげ荒らし対抗


908 :文責:名無しさん:02/10/01 13:29 ID:t1w4rnoN
>>894
> 日本は江戸時代、主に欧州の文献を通してアジアのことを知った。
朝鮮通信使を無視するとは。謝罪と賠償を(r

909 :文責・名無しさん:02/10/01 13:46 ID:G29KS9rY

>アジアはひとつ、という言葉もあるが、式ではアジアの多様さも実感させられた。==
小池よ。小学生の作文じゃないんだぞ。60近くにもなって「実感させられ」ていりゃ世話もないってもんだ。



910 :文責・名無しさん:02/10/01 16:28 ID:k6LxVUVE
遅くなったけど、毎日の余禄もアジア大会についてっす。
http://www.mainichi.co.jp/eye/yoroku/200210/01.html
アジアの複雑な国際事情とかをさらりと書いていますです。

こっちのほうがまだまともに見えるですよ、天人さん・・・・・

911 :文責・名無しさん:02/10/01 16:49 ID:l2bx7oW9
>>910
だけどさー、民男も毎日もアジア大会で岡倉天心の引用ってどうしようもなく
陳腐だ、っていう意識はないのか?


912 :文責・名無しさん:02/10/01 16:52 ID:9qSsnWDc
「アジアは1つだ」ってか.
きっと大東亜共栄圏を目指すんだろうな.
毎日も目覚めたもんだ.

913 :文責・名無しさん:02/10/01 17:35 ID:VlCR5isJ
毎日・余録

 岡倉天心は「アジアは一つである」と宣言した。英文で書いた「東洋の理想」
(1903年、ロンドン刊)の冒頭。決然とした言い切りが気持ちいい。

 韓国・釜山で第14回アジア大会が行われている。アジア大会は51年、
インド・ニューデリーで始まった。11カ国約500人が参加しただけの小さな大会
だった。半世紀余を経た今回は44の国・地域から約9900人が参加した。見事な
発展を遂げた。

 「アジアは一つ」はアジア大会の掲げる精神でもある。スポーツに国境はない。
ましてアジアという同じ地域であれば……。だが、スポーツがときどきの政治に
左右される状況はアジア大会もオリンピックと同じである。発展途上国が多い地域
だけに事情はより深刻かもしれない。

 アフガニスタンは第1回から第7回(74年)まで連続参加した。ところが、ソ連の
侵攻などで途絶えがちになった。今回は新生アフガニスタンとして初めての参加
である。第7回までイスラエルは5回参加していた。今回はパレスチナの名前が見える。

 地域としてのアジアについてもアジア大会の参加地域と私たちがいだくイメージとは
少しずれる。イスラエルやパレスチナもそうだが、サウジアラビア、オマーン、
アラブ首長国連邦、バーレーンはどうか。地理的にアジアと言って間違いではない
だろう。だが、中東の方がぴったりする。

 アジアは本当に広い。イスラムと仏教の世界観の違いを考えただけでも「アジアは
一つではない」という方が正しいだろう。さまざまな国。さまざまな理念。多様さを
理解しつつ、共に生きる平和なアジア。その意味での「一つのアジア」を実現
できないか。アスリートの活躍に拍手しながら、岡倉天心の「宣言」に、そんな夢を重ねてみる。


914 :aaa:02/10/01 17:36 ID:OhYLDv7C
昨日マックでハンバーガー食ってたら中から、
青っぽい変な異物が出てきた。
店員にいたら奥に連れてかれて、一万円もらい「このことはご内密に」
と言われますた。

http://game.gaiax.com/home/nakatai


915 : ◆ysKl9ST6 :02/10/01 17:41 ID:8CIjAEio
・・・・くそお、今日の天声も面白いぜw

916 :文責・名無しさん:02/10/01 18:54 ID:gvm20mZ2
老外支配の朝日新聞には
20代・30代を主流とした新聞へとの
世代交代を強く求めているが、
天人に関しては、
大沢・張本のもうろくオヤジの戯言みたいで
現状でも、とりあえずいいか。

917 :文責・名無しさん:02/10/01 19:50 ID:O1Vs/1aI
http://aa.2ch.net/test/read.cgi/mona/1033130866/75

モナー板で神のIDが!

918 :         :02/10/01 19:58 ID:vQAwVOhT
今日の朝日はわりとまともだったね。
http://music.2ch.net/test/read.cgi/suisou/1033219877/

919 :文責・名無しさん:02/10/01 20:07 ID:zuMmzoWg
20代・30代の連中はあんまり見てないよ
今日子供と阪神高速を走っている時の漏れと子供の会話
漏れ:またイヤな朝日新聞本社が見えてきたな・・
子供:朝日新聞て?
漏れ:反日カルト新聞だよ。

920 :文責・名無しさん:02/10/01 21:11 ID:iRKrF9m5
明日の天声人語は台風ネタでしょうか。楽しみです。

921 :文責・名無しさん:02/10/01 21:15 ID:hE/2qV6u
>>920
台風の恐ろしさを実感した

そういえば数週間前に半島へ上陸した台風があった

韓国だけでなく北朝鮮にも大きな被害があったらしい

早急な人道支援と国交回復ネタにつなげるアクロバットキボンヌ

922 :文責・名無しさん:02/10/01 21:48 ID:R7NHW8Nq
今日の駄文は特に磨きがかかっているな。

>アジアはひとつ、という言葉もあるが

「ユーラシアはひとつ」とか言うのと同じで無意味な言葉だと思うが。
多様なのがアジアなのは常識。


>昔から西方に目を向けてきたロシアはヨーロッパ一家意識が強いのだろう。

逆だ。昔から東方に目を向けてきたロシアは侵略の結果、領土が東に長いが、
本国は西だろ。


923 :文責・名無しさん:02/10/01 22:05 ID:gKEboleL
>昔から西方に目を向けてきたロシアはヨーロッパ一家意識が強いのだろう。
ウラル山脈までは地理的にもヨーロッパとされている。ロシアの中心は昔から
ウラルより西。天人は地理を学ばなかったんだね。

924 :文責:名無しさん:02/10/01 23:08 ID:t1w4rnoN
>922-923
「タタールのくびき」でモンゴルの影響は大きかったけどね。

925 : :02/10/01 23:18 ID:JXZgivNN
>どうやら地理的な区分とスポーツ団体上の区分とは別物のようだ。
今頃分かったの?疲れるお人だね、小池サン。

926 :文責・名無しさん:02/10/02 00:10 ID:MgldJAQW
「大会はアジアの多様さに触れる機会でもあろう」

読者にすれば駄文の一言が、天人にとっては大切な文章。
これでしばらくネタに困らんだろう。

どっかの国の選手が活躍する→その国に思いをはせる→西側非難
→テンプレート

という方程式の布告と思われ




927 :文責・名無しさん:02/10/02 07:27 ID:StQxnjCZ
今日もまた編集手帳に惨敗のタミー。
古典力に歴然の差が。本当に文芸部なのか?

928 : :02/10/02 07:29 ID:j7yKJvjJ
筆力では余禄にも遠く及ばず。
小池よ。小池よ。時代が悪かったな。

929 :文責・名無しさん:02/10/02 07:37 ID:67vi/RdQ
朝日の企画モノ女優的コラムニストと較べるのは、余禄や編集手帳
に大変失礼

930 :文責・名無しさん:02/10/02 08:22 ID:YNRq08ip
今日も爆笑させてもらいました。
ありがとうございました。

931 :文責・名無しさん:02/10/02 08:33 ID:w0wZI5C1
■《天声人語》 10月02日

 人を殺す。人を誘拐する。そうした凶悪な犯罪でなくても、
ひどく嫌な気分にさせられる事件がしばしば起きる。最近の
例を列挙する。

 (1)何かに便乗する。便乗して自分の利益を図る。牛海綿状
脳症(BSE)をめぐる食品業界の偽装工作などがその例だ。
(2)相手の弱みにつけ込む。反撃しにくいような状況下で、相手を
傷つけたりする。これは痴漢行為など。

 (1)と(2)とを合わせたのが、拉致事件を契機に起きた
在日朝鮮人への嫌がらせだった。事件に便乗して民族服の
少女らに罵声(ばせい)を浴びせたり、危害を加えたりする。
ほかにもこんなのは嫌な気分にさせられる。(3)相手が低姿勢だと
増長する。(4)仲間を巻き込んで集団でことに及ぶ。

 札幌市のスーパー北海道西友で起きたのがこの(1)(2)(3)(4)を
全部合わせたような騒動だった。外国産の食肉を国産と偽装表示を
した西友はもちろん責められるべきだが、代金返却に集まった人たちの
態度には驚いた。かなりの人が買ってもいないのに「偽装」申告をして
お金をもらったようだ。正直に申告した人にとっては迷惑至極だろう。

 携帯電話による情報交換が騒ぎを大きくしたこともあるらしい。
西友側では「誠意」を見せようと、レシート不要の代金返却に
踏み切ったという。しかし甘かった。「誠意」が「悪意」を呼び込んで
しまった事態には不気味ささえ感じる。

 こんなときには、古典的な言葉を引きたくなる。たとえば「衣食足りて
礼節を知る」。それほど衣食に困っているのか。いや、むしろ「衣食足りて
礼節を失う」の時代なのか。


932 :参考資料:02/10/02 08:35 ID:w0wZI5C1
10月2日付・編集手帳

 陰暦十月の異称「かんな月」。この月に日本全国の神々が
出雲大社に集まり、出雲以外の土地では神が不在になる…。
語源には異説もあるようだが、「神無月」説がよく知られている

◆「正直の頭(こうべ)に神宿る」ということわざを一ひねりした
江戸川柳がある。「正直のかうべ十月かるくなり」…。宿っていた
神様が出雲に出かけて留守になり、いつもより目方の軽くなった
正直者の頭を詠んでいる

◆川柳にしたがえば、不正直な者の頭にはそもそも神々が宿ろう
はずもなく、頭は平素から軽いことになる。札幌市の「北海道西友・
元町店」には、正直者に交じり、目方の軽い頭が大挙して訪れたらしい

◆輸入肉を国産と偽って販売したことを謝罪し、客への返金を始めた
ところ大混乱に陥った。偽装肉の販売額が約千四百万円で、「客」の
自己申告に基づいて返金したのがその三倍以上、約五千万円というから、
あきれた話である

◆「友人から、三万円ぐらい簡単にもらえると聞いた。肉は買ったことが
ない」。混乱のなかで警備員に暴力をふるい逮捕された若者は、警察の
調べにそう答えている。さだめし目方は軽かろう

◆「肉の偽装」が「客の偽装」に手痛いしっぺ返しを受けた今回の騒動は、
喜劇にしても後味が悪い。「世はただ虚(うそ)に揉(も)まるる」(閑吟集)とは、
昔から言うけれど。

933 :文責・名無しさん:02/10/02 08:41 ID:zCzhpZDd
>>931
>何かに便乗する。便乗して自分の利益を図る
>相手の弱みにつけ込む。反撃しにくいような状況下で、相手を 傷つけたりする。
>相手が低姿勢だと 増長する。
>仲間を巻き込んで集団でことに及ぶ
絶句・・・・
オ・・・・オマエモナーヽ(`Д´)ノ
としかいえない

まったく自覚症状がないのか@∀@)は・・・・・・・

934 :文責・名無しさん:02/10/02 08:48 ID:AV9xXcgN
余計な「在日朝鮮人への嫌がらせ」云々という下りがない分、編集手帳のほうがすっきりしてるな。
まぁ、在日には天声人語のほうがウケはいいかも知れないが。


935 :文責・名無しさん:02/10/02 08:52 ID:u79rnGNk
>>932
要約すると「DQNの脳みそは軽い」という事ですか。

936 :文責・名無しさん:02/10/02 09:00 ID:evrxSV+2
わざわざ「在日朝鮮人への嫌がらせ」を入れた理由は
>>北朝鮮側では「誠意」を見せようと、拉致を事実と認めること
>>踏み切ったという。しかし甘かった。「誠意」が「悪意」を呼び込んで
>>しまった事態には不気味ささえ感じる。
と書き換えればわかるよ

937 :文責・名無しさん:02/10/02 09:28 ID:1b02NtXh
>>931
>こんなときには、古典的な言葉を引きたくなる。たとえば「衣食足りて礼節を知る」。
そうかなあ。「礼節」というよりも「栄辱」ではないのかな。人を騙して金を掠め取ることは
「辱しい」行為だよ。

938 :文責・名無しさん:02/10/02 09:29 ID:naEI8ODy
>>931
ネタは違うが>>921で予想されたような強引っぷりに乾杯ヽ(´ー` )ノ

939 :文責・名無しさん:02/10/02 09:41 ID:9bND812P
>何かに便乗する。便乗して自分の利益を図る
>相手の弱みにつけ込む。反撃しにくいような状況下で、相手を 傷つけたりする。
>相手が低姿勢だと 増長する。
>仲間を巻き込んで集団でことに及ぶ

確信犯キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!

940 :(´∀` )さん:02/10/02 09:44 ID:8o0/yFk0
(1)何かに便乗する
(2)相手の弱みにつけ込む。
(3)相手が低姿勢だと増長する。
(4)仲間を巻き込んで集団でことに及ぶ。

名文ですな。どこかの国と同じやん。

>>931
それにしても、西友騒動も朝鮮と結びつけるのは見事。
日ごろから、朝鮮のことばかり考えているのでしょうな。

941 :文責・名無しさん:02/10/02 09:47 ID:9bND812P
(1)何かに便乗する
   日本敗戦に便乗して謝罪と賠償を請求する
(2)相手の弱みにつけ込む。
   お人好し日本人
(3)相手が低姿勢だと増長する。
   南京大虐殺の人数増加、トンヘ問題
(4)仲間を巻き込んで集団でことに及ぶ。
   韓国そのまんま

942 :文責・名無しさん:02/10/02 09:59 ID:PgVFHJ3f
http://www2.diary.ne.jp/user/154269/

943 :文責・名無しさん:02/10/02 10:34 ID:pvWpZWKW
毎日・余録 

http://www.mainichi.co.jp/eye/yoroku/200210/02.html

 西友さんには申し訳ないけれど、なんだか落語みたいなお話。札幌市の北海道
西友元町店と埼玉県狭山市の西友狭山市駅前店で起きた肉の偽装表示返金の
騒動である。特に札幌は大ごとだった。

 ある侍が旅籠(はたご)に泊まった。隣室で魚河岸の威勢のいい3人組が
どんちゃん騒ぎだ。番頭を呼んで注意させるが収まらない。と、一人の魚河岸男が
過去の悪事を語り出す。石坂段右衛門という川越藩士の弟と妻を殺し、50両を
奪ったという。

 話を聞いた侍は番頭に「拙者は石坂段右衛門という者にて」と事情を話す。明朝、
宿場はずれで男を手討ちにしたい。逃げないように3人をしばりつけてほしいと頼む。
魚河岸男は「実はホラ話で」と抗弁する。が、侍は「言い訳は聞かぬ」と今にも手討ち
にせんばかりである。番頭は仕方なく、3人を柱にしばりつけた。

 翌朝、侍は何ごともなかったように出立しようとする。3人はしばられたままだ。
あわてる番頭に侍は「許せ。あのくらい言わぬと、うるさくて拙者が夜っぴて寝られぬ」。
落語「宿屋の仇討(あだう)ち」の一席である。

 輸入肉を国産と偽装した西友は、自分のウソに手痛いしっぺ返しを受けた魚河岸男
である。「金がもらえる」と聞いて、肉を買ってもいないのに押しかけた人たちはウソ
に対してウソで応えた侍の役回りだろう。ただし、安眠を得るためのウソと違って、
こちらは詐欺罪を構成しかねない。

 荒野に女がたたずんでいた。旅人が「誰ですか」と聞く。女は「真実です」と答えた。
「どうしてこんなところに?」と旅人。「町は聞くも語るもウソだらけですから」と女。
「旅人と真実の女神」と題するイソップ寓話(ぐうわ)である。今度の騒ぎは本当は
「落語」と笑っていられない深刻な出来事なのかもしれない。


944 :文責・名無しさん:02/10/02 10:36 ID:QUco4D32
今日の天声人語は、まるで2ちゃんねるの産経信者を狙い撃ちしたような
内容だったな(藁。

945 : :02/10/02 10:38 ID:I77BDpGD
今日の天声人語の唐突な在日問題の挿入、あまりに不自然

946 :文責・名無しさん:02/10/02 10:40 ID:wFgRA9Ur
>何かに便乗する。便乗して自分の利益を図る
>相手の弱みにつけ込む。反撃しにくいような状況下で、相手を 傷つけたりする。
>相手が低姿勢だと 増長する。
>仲間を巻き込んで集団でことに及ぶ

2ちゃんねる批判?

2ちゃんねらーの場合は、3番目だけが少し違うな。
「相手が姿勢を変えないと増長する」かも。

1番目の「自分の利益を図る」ってのもあまりないね。
利益なんか、全然ないもんな。


947 :文責・名無しさん:02/10/02 11:22 ID:D6ml+vqP
>(1)と(2)とを合わせたのが、拉致事件を契機に起きた
>在日朝鮮人への嫌がらせだった。

この一文で大爆笑してしまって、続きがまともに読めませんw

948 :文責・名無しさん:02/10/02 11:36 ID:WDAzx1RU
不思議に思うのは、どんなに反米や反ソ連が過激になったときも
在日米国人や在日ロシア人が洋服を着られるって事はないのに
韓国朝鮮人の方々だけ被害に遭うのだろうか?

949 :文責・名無しさん:02/10/02 11:37 ID:wFgRA9Ur
>>947

普通の感覚では「(1)と(2)とを合わせたのが、終戦を契機に起きた
(三国人の)日本人への嫌がらせ」だ、とお年寄りは言うだろう。

我々の世代では、「教科書問題を契機に起きた日本人への嫌がらせ」
だろうな。


950 :文責・名無しさん:02/10/02 13:19 ID:/2CUrtlN
浅い、浅いな、朝日。仮にも、文章で飯くってるんだろうから、他紙の担当者に負けない素養を持ち合わせて欲しいもんだ。
あんまり筆が走りすぎるのも鼻につくこともあろうが、所詮コラムなんだから読んで好奇心が湧くもんにしてくれ。自分の政治思想をからめてストレートな文章立てにするなんてやっつけは止めてちょうだい。

951 :文責・名無しさん:02/10/02 13:30 ID:F5fKLBMO
北朝鮮発表とされる拉致被害者の死亡原因に触れざるを得ない明日の天人が見ものだな。

死亡原因は重い事実と受け止めつつ国交正常化を推進していこう
などという論調になるんだろうか。



952 :文責・名無しさん:02/10/02 13:36 ID:w0wZI5C1
>>951
やっぱり、過去を引っ張り出してくるんじゃないの?

953 : :02/10/02 13:43 ID:Y+a4+3OD
>952
あそこの常套手段ですからね

954 :文責・名無しさん:02/10/02 14:13 ID:DOHh5kHX
以前は医療分野に「深い見識」を示した小池民男が今回は犯罪学の分野での知識を披露したわけだ。
「ひどく嫌な気分にさせられる」犯罪のパターンを4種類に分類するという小池ならでのユニークな
アプローチだ。小池理論の発展に大いに期待したい。
ところで次ぎものはどのように分類されるのだろうか。
■テレビ朝日の岡部さんの○○事件
■辻元前代議士の公設秘書給与のパクリ疑惑
■朝日新聞写真部記者のサンゴにKY事件


955 :W:02/10/02 14:21 ID:3IUgCA1v
>948
愉快犯がわざわざ身元確認なんて
面倒なことはしないと思われ。
朝鮮学校の生徒は一目で国籍がわかるかっこしてるからだろう。

956 :文責・名無しさん:02/10/02 14:28 ID:sk1tlyR6
>>931
ヽ(`д´)ノ ウワーン!!
ネタじゃなかのかよー。
アサヒのHPまで逝っちまったよう。
三国人のこと書けよー!
BSEより三国人の犯罪の方が被害は大きいんだよう。
ヽ(`д´)ノ ウワーン!!

957 :文責・名無しさん:02/10/02 14:28 ID:/2CUrtlN
>>955
そういう趣旨ではないのだが・・・異国の方ですか?

958 :揚げ毎:02/10/02 14:32 ID:EzLhDVbh
>>948
↓チマチョゴリ切り裂き事件の真相

http://www.hehehe.net/library/D-00035.TXT

959 :文責・名無しさん:02/10/02 14:52 ID:c39D/Cnr

精神病の末に自殺はよくあることだ。珍しいことではない。
石炭ガス中毒で死亡はよくあることだ。珍しいことではない。

拉致した責任者は処罰した。
拉致という「障害」は取り除かれた。
これで十分というわけではないが、国交正常化へ向おう!

960 :W:02/10/02 14:52 ID:3IUgCA1v
>>957-958
そういうことか。
すまんね、初心者で。


961 :アカヒと日経:02/10/02 15:13 ID:QYYC3qbH
別に日経信者というわけでもないのだが...

日経春秋は「経営」という視点が定まると切れ味が鋭くなるっていうことかな.
まぁ,それは日経自体の特質でもあるが.
下らんリンケージばかりしているアカヒも少しは見習って欲しい.
まぁ,「反日」という視点が定まっても切れ味はするどくならないってことかな.
http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/20021001MS3MI01X101102002.html
http://www.asahi.com/paper/column.html

962 :文責・名無しさん:02/10/02 15:32 ID:5z1XwP89
えっセブンって廃刊になってたの?
友達といつ廃刊になるか賭けてたんだけど、そのことすら
忘れてた。

963 :文責・名無しさん:02/10/02 15:49 ID:2xICgSAJ
>>955
私服でも切り裂くぞと言う趣旨の脅迫文も来たそうです。(朝日新聞社会面より)
一目で国籍がわかるかっこじゃないよな、これ。

964 :文責・名無しさん:02/10/02 17:00 ID:N5o3xPTZ
>>947
同じく、腹が痛くなって続きを読むのに苦労しました。
4つの特性は日本でご活躍の総連サマにもぴったり!

965 :文責・名無しさん:02/10/02 17:02 ID:HZhviJLG
今日のはアホすぎて余計に頭にきました。

966 :島田雅彦:02/10/02 17:06 ID:tzd58YN+
今日の4か条は生涯の掟としたい。

967 :文責・名無しさん:02/10/02 17:13 ID:uk3tSnx3
>>931
朝日がとうとう従軍慰安婦の欺瞞の追及に乗り出した?

968 :文責・名無しさん:02/10/02 17:22 ID:PZYFvZAk
危害を加えられたんなら警察に届けろよ
どうせ捏造のくせに!

969 :文責・名無しさん:02/10/02 17:23 ID:PZYFvZAk
ついでに朝日新聞よ
あんたが関東大震災の時心ない記事を載せて
6000人も殺させたりしたから
在日がつけ上がるんだよ


970 :文責・名無しさん:02/10/02 19:13 ID:pnmiHyT+
そろそろ新スレキボンヌ

971 :文責・名無しさん:02/10/02 19:26 ID:Q8kZnfim
今日、北鮮の犯罪が明らか?になるのを見越した牽制だな。
嫌がらせ犯って実在するのか?
捉えてみれば工作員だったりして(わら

それにしても駄文だ。特に最後の段落は酷い。

972 :文責・名無しさん:02/10/02 19:34 ID:d7GGLK8P
ヒトラーに学んだのか?
「在日朝鮮人への嫌がらせ」を何回繰り返すかカウントします。>天人

973 :文責・名無しさん:02/10/02 19:58 ID:Dn1RJR1c
まったくピントのズレた駄文だ。こういうのを読むと気分が沈む。

>(1)何かに便乗する。便乗して自分の利益を図る。牛海綿状
脳症(BSE)をめぐる食品業界の偽装工作などがその例だ。

便乗ではズレている。偽装工作は誉められた行為ではないが、損害を
出せば、何処かで取りかえしたくなる。食品業界は誘惑に負けたのだ。

>(2)相手の弱みにつけ込む。反撃しにくいような状況下で、相手を
傷つけたりする。これは痴漢行為など。

「痴漢行為」と「相手の弱味につけ込む」の間に関係はあまり無い。

>(1)と(2)とを合わせたのが、拉致事件を契機に起きた
在日朝鮮人への嫌がらせだった。事件に便乗して民族服の
少女らに罵声(ばせい)を浴びせたり、危害を加えたりする。

荒唐無稽な論理だ。天人によれば、北朝鮮の犯罪は在日朝鮮人の「弱味」
になるということである。つまり、在日朝鮮人は北朝鮮の犯罪に責任が
あり、それを弱味とせねばならないということである。国家と個人を切り
離せないファシズム思想そのものである。

974 :文責・名無しさん:02/10/02 20:05 ID:MUg75r0b
次スレ立てました。
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/mass/1033556558/

975 :文責・名無しさん:02/10/03 19:12 ID:xYwWuxIY

そのからくりは、ワイロでぐるぐる=ケーブルTV業界
ケーブル業界裏金ばらまきまくって天下!天下!
放送業界に根回しまくって天下!天下!
報道規制しまくって天下!天下!
ワイロで無法
個人イジメの無法放送
おにぎりみたいに食われてる
それ内緒!!
自民小泉派・公明創価









976 :文責・名無しさん:02/10/04 01:11 ID:qR5udaZ+
>>(1)と(2)とを合わせたのが、拉致事件を契機に起きた在日朝鮮人への嫌がらせだった。事件に便乗して民族服の少女らに罵声(ばせい)を浴びせたり、危害を加えたりする。

何日か前にも同じような作文書いてたよね。真性のデンパってことですね。
何かあるたびに在日に危害を加えたと吼え続ける朝日、これはどのカテゴリーにはいりますかね?
ってか、本当にそんな事件があったんなら証拠出せよ。被害届けだして、犯人捕まえろって。
むしろ総連やチョン校の自作自演ってのが非常に濃厚なんだからさ。訴える側の責任を果たせってw


977 :文責・名無しさん:02/10/09 05:01 ID:33KgU4S4
良スレ上げ

978 :文責・名無しさん:02/10/18 23:56 ID:Cn7lU7uu
保守あげ

417 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)