5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆朝の奇妙な感覚★☆天声人語。うっかりはちべえ★

1 :文責・名無しさん:02/10/02 20:02 ID:MUg75r0b
うっかりはちべえより、うっかりしているタミーの人語。
脊髄反射のカキコはなるべくさけ、
かつ、突っ込むべきところは突っ込み、
でも、中学生の作文を添削する気持ちで
少しは良い所も見つけて誉めてやってください。

過去スレなどは、>>2-6ぐらい

2 :文責・名無しさん:02/10/02 20:03 ID:MUg75r0b
Part1/http://natto.2ch.net/mass/kako/1006/10068/1006806676.html
Part2/http://natto.2ch.net/mass/kako/1012/10124/1012449895.html
Part3/http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1017219124/
Part4/http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1022314344/
Part5/http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1025700125
Part6/http://corn.2ch.net/test/read.cgi/mass/1028931343/
Part7/http://corn.2ch.net/test/read.cgi/mass/1031620402/l50

確認ソース(全文コピペは、各自の自己責任でおながいします)
http://www.asahi.com/paper/column.html

応援歌−僕はテムジン−
http://unknown7.tripod.co.jp/temjin.html

3 :一応、本日分:02/10/02 20:04 ID:MUg75r0b
■《天声人語》 10月02日

 人を殺す。人を誘拐する。そうした凶悪な犯罪でなくても、
ひどく嫌な気分にさせられる事件がしばしば起きる。最近の
例を列挙する。

 (1)何かに便乗する。便乗して自分の利益を図る。牛海綿状
脳症(BSE)をめぐる食品業界の偽装工作などがその例だ。
(2)相手の弱みにつけ込む。反撃しにくいような状況下で、相手を
傷つけたりする。これは痴漢行為など。

 (1)と(2)とを合わせたのが、拉致事件を契機に起きた
在日朝鮮人への嫌がらせだった。事件に便乗して民族服の
少女らに罵声(ばせい)を浴びせたり、危害を加えたりする。
ほかにもこんなのは嫌な気分にさせられる。(3)相手が低姿勢だと
増長する。(4)仲間を巻き込んで集団でことに及ぶ。

 札幌市のスーパー北海道西友で起きたのがこの(1)(2)(3)(4)を
全部合わせたような騒動だった。外国産の食肉を国産と偽装表示を
した西友はもちろん責められるべきだが、代金返却に集まった人たちの
態度には驚いた。かなりの人が買ってもいないのに「偽装」申告をして
お金をもらったようだ。正直に申告した人にとっては迷惑至極だろう。

 携帯電話による情報交換が騒ぎを大きくしたこともあるらしい。
西友側では「誠意」を見せようと、レシート不要の代金返却に
踏み切ったという。しかし甘かった。「誠意」が「悪意」を呼び込んで
しまった事態には不気味ささえ感じる。

 こんなときには、古典的な言葉を引きたくなる。たとえば「衣食足りて
礼節を知る」。それほど衣食に困っているのか。いや、むしろ「衣食足りて
礼節を失う」の時代なのか。

4 :文責・名無しさん:02/10/02 20:33 ID:+o7mm46J
>>3

これは酷い。いくらKでもこんな駄文は書かないと思う。別人では?
論理構造は醜いし、文章も酷く、知的興味も引かない、情緒に訴える
ものも無い。一体、こんな酷すぎるコラムがかつてあっただろうか?

5 :文責・名無しさん:02/10/02 21:11 ID:UQri5P39
>>4
> 論理構造は醜いし、文章も酷く、知的興味も引かない、情緒に訴える
> ものも無い。一体、こんな酷すぎるコラムがかつてあっただろうか?
つうか、いつものKそのものやんか

って、突っ込んでほしかったのか?

6 :文責・名無しさん:02/10/02 21:29 ID:TmWsuxpQ
うっかりはちべえより、
朝日得意の伝説の捏造記事
厨犬ハチ公の方が可愛かったね。

7 :文責・名無しさん:02/10/02 22:04 ID:2xICgSAJ
>>1 乙

>こんなときには、古典的な言葉を引きたくなる。たとえば「衣食足りて
>礼節を知る」。それほど衣食に困っているのか。いや、むしろ「衣食足りて
>礼節を失う」の時代なのか。

「衣食足りず礼節も知らず」(1)から(4)全て満たした某国。

8 :文責・名無しさん:02/10/02 22:07 ID:TmWsuxpQ
天声人語とは、
団塊の団塊による団塊のための傷の舐め合い
であり、
活力ある若者が読んで理解出来るものではない。

こんなものを共感して呼んでいる若い奴は、
自己の意見や発想力が無く、
ただオヤジどもの意見に従い、前例踏襲的な行動しか出来ない奴である。

不況打開の切り札が模索されている今、
若者は、こんな昭和から時計が止まったままの文章など
有害にしかならないので、読むべきではない。

9 :春秋:02/10/02 23:54 ID:cY8VKtN+
欲だけがいびつにふくらんだ不心得者が、携帯電話で仲間を誘い、金をよこせと大騒ぎ。
北海道西友の札幌元町店が、国産と偽って売った輸入豚肉の代金を返すと決めたら、
ぬれ手でアワとばかりチンピラ風が列をなし、返金は販売額の3.5倍にもなった。

▼暴れた若者2人が逮捕され、返金も打ち切られた。
欲深き人間の業を見せつけた田舎芝居はひとまず幕、
にしたいところだが、やはり釈然としない。
西友のずさんな返金システムが、人の心のあさましさを引きずり出したのかもしれない。
何のチェックもせずに現金を手渡すやり方は、無謀といえる。

▼豚と牛、民と官の違いはあるものの、
今回の一件は、食肉の偽装を誘引・多発させた悪名高い国産牛買い取り制度と酷似している。
国産を証明する解体証明書の提示を求めず、後に証拠となる買い取り肉を、
隔離ではなく次々に焼却してしまった。まるで不正の勧めみたいな制度である。

▼誘いに乗って不正を働いた日本ハムは司直の厳しい調べを受けている。
族議員の指示で、税金を200億円もつぎ込む「不正の温床」を設けた当時の農水事務次官は、
BSE(牛海綿状脳症)日本上陸の責任者でもありながら、おとがめなし。
退職金は約9000万円。高級官僚はいつも安泰で、民の倫理など問えるのか。


10 :文責・名無しさん:02/10/02 23:55 ID:cY8VKtN+
同じテーマでは、いつも春秋に惨敗。
天人は何をいいたいのかわかんない。
只単に、文章を書いているだけ。

11 :文責・名無しさん:02/10/03 00:07 ID:1I8uvG3o
普通、(1)(2)とか使用すると論理的に締まった文章になるのだが、
一体、これはなんなのか?>天人

12 :文責・名無しさん:02/10/03 00:21 ID:N3fJWOwu
 人を殺す。人を誘拐する。そうした凶悪な犯罪でなくても、
ひどく嫌な気分にさせられる記事がしばしば掲載される。

 (1)何かを捏造する。捏造して自分の利益を図る。珊瑚
をめぐるK.Yの偽装工作などがその例だ。
(2)自国の弱みにつけ込む。反論しにくいような状況下で、
国益を傷つけたりする。これは朝鮮報道など。

 (1)と(2)とを合わせたのが、拉致事件を契機に起きた
在日朝鮮人への嫌がらせ報道だった。事件に動揺して総連の
自作自演を真実にねじまげたり、誇張を加えたりする。
ほかにもこんなのは嫌な気分にさせられる。(3)相手が低姿勢だと
増長する。(4)プロ市民を巻き込んで集団でことに及ぶ。


13 :文責・名無しさん:02/10/03 01:34 ID:PJ/MZ08I
他紙の同テーマのものとくらべると良くわかるが、
天人はどんなテーマでも只単に読者を不快に、陰鬱にさせたいだけみたいだな。

14 :産経新聞が実は悪の枢軸?:02/10/03 01:35 ID:IWEQwCGL
類似スレにつき終了。


15 :文責・名無しさん:02/10/03 02:09 ID:aRXSAKwu
読んでて文章の構成に悪酔するんですけど。ご飯にチョコかけて食った感じ。>10月2日付

16 :文責・名無しさん:02/10/03 02:32 ID:DO8ex7UD
んで
レシート持ってる客だけに返金してたら、当然叩くんだろうな。

[誠意が見えないニダ]


17 :文責・名無しさん:02/10/03 02:48 ID:AexOrqwk
>>3
> 正直に申告した人にとっては迷惑至極だろう。

 何で? 受付が込むから?
 迷惑至極なのは「後で申告しようと思ってたのに打ち切られた人」だろ。

18 :文責・名無しさん:02/10/03 07:21 ID:hHCjcvX7
悲しみより怒りです」。そう心境を語る拉致被害者家族の言葉にうなずきつつ、しかし怒りの声が相手に届かない歯がゆさを感じざるをえない。
驚きから悲しみへ、そして不信といらだち、さらに憤りと怒りへ、さまざまな感情の極を渡り歩かされた家族の苦しさはいかほどかと思う。

 拉致事件の現地調査の報告書を見た。確かに不自然な部分がいろいろ目に付く。いや「部分」というより全体を眺めてみると、といった方が正確かもしれない。

 死因とされる自殺、交通事故死、水死、心臓病、肝硬変、ガス中毒、それらは個々に見れば不自然とはいえない。常にどこでもありうる死因だ。
しかし、その自然さを13人中8人という「死者」の数の多さと並べて考えると不自然さが際立つ。遺骨がほとんどない、というのも不思議だ。

 今後さらに真相解明を進めなければならない。しかし障害も少なくない。
主権を侵して拉致したのだから、こちらも主権を侵して捜査を進めてもいい、ということにはならないだろう。いわんや、非道な国だから軍事力で懲らしめようというわけにはいかない。

 あちらのいまの政治体制では多くは期待できない、としたら、政権が変わるのを待つか、体制が崩壊するのを待つか。
これは政治判断にかかわるが、簡単なことではない。たとえ変化があったとしても、もっと強圧的な体制ができるかもしれないし、崩壊による副作用が大きいことも考えられる。

 このまま真相究明を進めるならば、怒りを静かに燃やしつつ、辛抱強く調査を重ねるしかない。


>これ以上の追求はするなということですかな

19 :文責・名無しさん:02/10/03 07:21 ID:KB52nZDo
今日の天声人語言いたいこと要約
「アメリカのイラク空爆反対」

以上。

20 :文責・名無しさん:02/10/03 07:27 ID:XglopTGS
10月3日付・編集手帳

 井伏鱒二の小説「駅前旅館」に雨の場面がある。深夜、降りしきる雨に
打たれながら、男は雨樋(あまどい)に耳を押しつけ、流れ落ちる音を聞く。
そして言う。「聞えるんだよ、人生の内臓の音だ」

◆はらわたから絞り出すような拉致被害者の家族の声に接するたび、
「内臓の音」という言葉が浮かんでは消える。台風が雨樋を激しく鳴らして
北へ駆け抜けた夜。北朝鮮から届いた新たな情報も、待ち焦がれた家族の
心を慰めはしなかった

◆人が交通事故で死亡する確率は、何%だろう。ガスで中毒死する確率は
何%だろう。水死する確率は何%だろう。墓が洪水で流されるなどして亡骸
(なきがら)が行方知れずになる確率とは一体、何%だろう

◆「死亡」が告げられた被害者の八人は皆、そのいずれかに当てはまる。
ひとり残らず全員が、である。偶然と呼ぶには出来すぎた北朝鮮側の説明に、
家族が憤るのも無理はなかろう

◆新潟市の中学一年生、横田めぐみさん(当時十三歳)は精神病を患い、
自殺したという。「ああ、そうでしたか…」と聞き入れられる話では、とうていない。
情報が偽りならば残酷であり、事実ならば残忍の極みである

◆めぐみさんの母、早紀江さん(66)の会見での言葉が耳を離れない。
「めぐみは、そんなむごい死に方をする子ではありません」。内臓の音を、
またひとつ聞いた。



21 : :02/10/03 07:29 ID:cpek78Ld
>>18
>たとえ変化があったとしても、もっと強圧的な体制ができるかもしれないし、崩壊による副作用が大きいことも考えられる。
お前ら、現体制が崩壊したら大変だぞ!と金王朝を思いきり擁護していますね。
朝日必死だな(藁



22 :文責・名無しさん:02/10/03 07:30 ID:XglopTGS
産経抄

 いいようのない衝撃が走ったというか、さらなる疑念が募ったというか。
テレビで見た安倍官房副長官の発表に、息をのんだ人は少なくなかった
だろう。北朝鮮・拉致事件の調査団報告には、悲しみと怒りと不信が交錯
したといってよい。

▼横田めぐみさんは自殺したのだ、という。北の発表によると、平成五年
三月十三日、平壌の病院で鬱(うつ)病がこうじ、松の木に自分の着物を
裂いてかけ、首をつったと。だが母親・早紀江さんは「決して信じません。
北朝鮮という国の恐ろしさを再認識しただけです」というのだった。

▼奇妙に符合することがある。朝日放送・石高健次氏のリポートに、
元北朝鮮工作員の次のような証言があった。「(めぐみさんと思われる)
少女は賢く、一生懸命勉強した。朝鮮語を習得すれば五年後に帰して
やるといわれて…」。

▼「十八歳になった頃、それを拒否され、それなら監視下でいいから
新潟へ行き、遠くから親の顔を見させて欲しい。じっとひそかに見るだけで
いいから。しかしそれも聞き入れられず、それがきっかけとなって精神に
破綻(はたん)をきたし、病院に収容されて長期療養を受けた」。

▼気味悪いほどリアリティーのある証言なのだ。しかしこの世にこんな
残酷、こんな非道があるだろうか、涙なくして聞くことはできない。北朝鮮という
犯罪無法国家は、かかる人さらいのテロリズムを国家ぐるみで日常的に
犯しつづけてきた。

▼もう十年も前だが、「救う会」に案内してもらい、めぐみさんが消えた
新潟県寄居浜を歩いたことがある。寄居中学から護国神社の松の防風林を
越えて。「秋のこのかそけし道を汝は何 秘めたどりしか行方も知れず」。そう歌った早紀江さんの心は今も変わらないのだろう。

23 :文責・名無しさん:02/10/03 07:30 ID:fS09CyfR
>>19
えっ!そうなの!?w

24 :文責・名無しさん:02/10/03 07:32 ID:XglopTGS
春秋

 天高く馬肥ゆ。実りの秋で食べ物がおいしいというのは日本的な
解釈で、本来はたくましくなった馬で攻め込んで来る遊牧民族に
備えるため、国境の警備を強化すべき季節の到来、という意味だ。
(「漢書」)

▼拉致調査チームからもたらされた情報は、信ずるに足るものとは
言い難いものの、あまりにも重苦しい。拉致時13歳だった横田めぐみさんは
「精神病で入院中、自殺」、有本恵子さんは結婚相手の石岡亨さんと娘さんの
3人で石炭ガス中毒で亡くなった、という。成人しためぐみさんと思われる写真が、
どことなく似ていることが悲しい。

▼墓は洪水で流され、遺骨もない。遺品もほとんどない、という向こう側の
言い分を、そのまま受け取る気にはなれない。さらなる調査を求めるしかないが、
日本側の捜査権も及ばず、相手の「協力」に期待をかけるしかないというもどかしさ。
犯罪行為だと認めているのだから、まず原状回復がスタートではないか。

▼美智子皇后がスイスの国際児童図書評議会で行ったスピーチで引用した
詩人竹内てるよさんの詩が心に突き刺さる。「生まれて何も知らぬ吾(わが)子の
頬(ほお)に/母よ絶望の涙を落とすな/その頬は赤く小さく/今はただ一つの
巴旦杏(はたんきょう)にすぎなくても/いつ人類のための戦いに/燃えて輝かないと
いうことがあろう」 

25 :文責・名無しさん:02/10/03 07:33 ID:XglopTGS
余禄は現在まだ更新されていない模様。

26 :文責・名無しさん:02/10/03 07:35 ID:MEXMMOa+
>>18
( ゚д゚)ポカーン

27 :文責・名無しさん:02/10/03 07:39 ID:hHCjcvX7
春秋、産経抄にくらべてなんとも陳腐で空々しい内容だな天声は
前者2つからは心を揺さぶられるが、天声にはもうなんの感想も持てんな
ハアだけだ

28 :文責・名無しさん:02/10/03 08:06 ID:Ls4WYGiu
期待通り,今朝は各紙のコラムが併載されたね.

予想通り,というか予想を越えて,アカヒのキタ擁護の姿勢が目立つ.第一,非難の言葉が
一言も語られていない.マトモなことを言うのかと思えば,「しかし」「・・・が」という
逆接にぶつかって行き止まり.

さらに言えば,アカヒは拉致問題を一面トップで報じていない.日経に合わせたつもりなのかもしれないが,
日経は経済新聞である.この辺,アカヒは日経の上っ面を模倣して偏向報道の言い訳にしている節がある.

今朝のアカヒのデムパは普段にも増して強烈であった.

29 :文責・名無しさん:02/10/03 08:30 ID:zu6bTFwO
>死因とされる自殺、交通事故死、水死、心臓病、肝硬変、ガス中毒、
>それらは個々に見れば不自然とはいえない。常にどこでもありうる死因だ。

個々に見ても極めて不自然かつ理解に苦しむのですが。

30 :文責・名無しさん:02/10/03 08:32 ID:66yZpJo8
>>28

>アカヒは拉致問題を一面トップで報じていない

俺が読んだのは報じてたけどな。東京13版。


31 :文責・名無しさん:02/10/03 08:34 ID:b3n3Xq5E
>>29
得意の「珍しいことではない」って論法だな。

32 :文責・名無しさん:02/10/03 08:45 ID:4wokmRYq
今日の天声人語には怒りを通り越して殺意を感じたよ。
南京事件、従軍慰安婦、教科書問題のあの熱心さと比べての大きな落差は何だ。
この文面を読んだ拉致家族の方の心中を察するといたたまれない気分だ。
アカヒは早急に潰さないといけないと改めて思った。

33 :文責・名無しさん:02/10/03 08:46 ID:66yZpJo8
コピペ。

784 名前:名無しさん@3周年 投稿日:02/10/03 08:00 ID:SegMr91B
中毒死→ガス室送り
洪水で事故死→水責め殺害
交通事故→撲殺
心臓発作→拷問殺害
精神病自殺→陵辱、精神崩壊、使い捨て


34 :文責・名無しさん:02/10/03 09:07 ID:YRoLIIrj
>死因とされる自殺、交通事故死、水死、心臓病、肝硬変、ガス中毒、
>それらは個々に見れば不自然とはいえない。常にどこでもありうる死因だ。

一家全員がガス中毒死、なんて事件があったら日本なら全国ニュースになり
ますが、それが「どこでもありうる」と?


35 :文責・名無しさん:02/10/03 09:10 ID:rr1VSU9i
マジ、アカヒはクソだな!!

36 :文責・名無しさん:02/10/03 09:12 ID:vfEAB6BK
>>34

全国ニュースになるってことは、どこにでもありうる、そして
現実にそうなったからニュースになるんでしょ。
どこにでもありうる、と、全国ニュースになる、をつなげるお前は

馬鹿??

37 :朝まで名無しさん:02/10/03 09:13 ID:CFUBwsBP
>>36
常にどこにでもありうることにニュースバリューがありますか?

38 :文責・名無しさん:02/10/03 09:17 ID:vfEAB6BK
俺は朝日の天声人語読んでないから全部はわからんが

>死因とされる自殺、交通事故死、水死、心臓病、肝硬変、ガス中毒、
>それらは個々に見れば不自然とはいえない。常にどこでもありうる死因だ。

を読む限りでは、これらは一つ一つが個別であれば、一般生活の中で
起きうる事件であるが、
いくつも同時多発的におきる、そしてそれらの情報がまとめて提示される
また、具体的な状況証拠が出されないという「さまざまな関連」
を通して見ると疑わしきものである。
という流れになるのは普通に予測できると思うが。

39 :文責・名無しさん:02/10/03 09:17 ID:xOjvzGLV
結論:

天声珍語君は人間性に重大な欠陥あり。

40 :36=38:02/10/03 09:20 ID:vfEAB6BK
>>37
>常にどこにでもありうることにニュースバリューがありますか?

だからさぁ「常にどこにでもありうる」と「現実に起こった」
ことの性質は違うだろ?
例えば、「水死」というのは夏の海水浴場や漁場など
日本全国「どこにでも起きうること」だが
実際に起きれば「死」や「事件」など重要な事項があるわけだ。
お前もしかしてマーチ?説明するのも疲れるよ・・・

41 :朝まで名無しさん:02/10/03 09:24 ID:CFUBwsBP
>>40
何言ってんのかさっぱりわかんないんだけど。
水死を例にすれば常には起こらないよ。
何かしらの要因が重ならなければね。


42 :36=38:02/10/03 09:26 ID:vfEAB6BK
>>41
誰が「常に起きること」を議論してる?
「どこにでも起きうること」ということを議論してるだろ?
みんなみて、こいつ真性DQNです。

まじで大学名・会社名あげてください。

43 :文責・名無しさん:02/10/03 09:31 ID:MEXMMOa+
オマイラ( ゚Д゚)人(゚Д゚ )オチツケ

44 :朝まで名無しさん:02/10/03 09:33 ID:CFUBwsBP
>>42
>死因とされる自殺、交通事故死、水死、心臓病、肝硬変、ガス中毒、
>それらは個々に見れば不自然とはいえない。常にどこでもありうる死因だ

「“常に”どこでもありうる死因だ」

45 :朝まで名無しさん:02/10/03 09:38 ID:CFUBwsBP
42 名前:36=38 :02/10/03 09:26 ID:vfEAB6BK
>>41
誰が「常に起きること」を議論してる?

40 :36=38 :02/10/03 09:20 ID:vfEAB6BK
>>37
>常にどこにでもありうることにニュースバリューがありますか?

だからさぁ「常にどこにでもありうる」と「現実に起こった」
ことの性質は違うだろ?

46 :36=38:02/10/03 09:43 ID:vfEAB6BK
>>44

お前さぁ、もう一回小学校からやりなおせよ。
この文章「常にどこにでもありうる」の「常に」は
「ありうる」にかかってるだろ。
だから「水死」というのは「人間が存在し」、「水が存在する」以上
「常にありうる」わけだ。

それに対しお前は
<水死を例にすれば常には起こらないよ。
<何かしらの要因が重ならなければね。
と議論を逆転させている。
物事に変化が生じる際、「要因」があるのは当たり前だろ。
だから
>>それらは個々に見れば不自然とはいえない
というのは妥当だろ。

47 :朝まで名無しさん:02/10/03 09:49 ID:CFUBwsBP
>>46
おまえがやり直せ。出身地からやり直せ。
じゃあ、水に入るとも思えない人間、心臓に疾患もない人間が
「水死」するのが「常にありうる」のかよ。

しかも
>誰が「常に起きること」を議論してる?
には頬被りだろ。
バカが。


48 :文責・名無しさん:02/10/03 09:51 ID:e+NnriTa
ここまでの話をまとめると、

そんななんにでも言えるような、「可能性」のお話を
朝の一面で行った天声人語はいかがなものかと。っということで。

俺は>>36を支持するけど

49 :朝まで名無しさん:02/10/03 09:53 ID:CFUBwsBP
>物事に変化が生じる際、「要因」があるのは当たり前だろ。

そしてそれを無視したのがお前だ、ハナクソ。

>それらは個々に見れば不自然とはいえないというのは妥当だろ。

不自然きわまりないだろうが、上記の疑問点を考えれば不自然極まりないだろうが、チンカス。
あ、お前には学校名聞かないよ。
だいたいわかるから(W

50 :文責・名無しさん:02/10/03 09:54 ID:zPvDOmNM
        

51 :36=38:02/10/03 09:56 ID:vfEAB6BK
>47
お前まじ真性だなw朝日さんは「常におきうること」という可能性の
ことをいってるが、お前は「常に起きること」とか
トンチンカンなこといってる。5分おきくらいに水死が起きるのかね?

>じゃあ、水に入るとも思えない人間、心臓に疾患もない人間が
>「水死」するのが「常にありうる」のかよ。
またまたトンチンカンな・・・
朝日さんは「水死」というのは「どこにでもありうる」といってるわけだ
つまり人間社会の基本的なことを馬鹿な読者に再確認させてるわけだよ。
お前の言う
>水に入るとも思えない人間、心臓に疾患もない人間
は要因の一つだろ。
おれは天声人語読んでないから知らんけど
「水に入るとも思えない人間、心臓に疾患もない人間の水死はどこに
でもおきうる」とか書いてあったらお前のいうことは正しいよ。
もしそうならコピペしてほしいね。是非 w

52 :文責・名無しさん:02/10/03 09:57 ID:e+NnriTa
>>47
とりあえず、議論に負けかけると、半島差別始めるのはヤメレ。
見苦しい。

>>49
あなたも、も少し言葉を選んであげてくれ。


53 :文責・名無しさん:02/10/03 10:00 ID:66yZpJo8
正直どうでもいい。
ていうか、フレーミングは「常にどこでもありうる」という一例か。


54 :朝まで名無しさん:02/10/03 10:03 ID:CFUBwsBP
>>51
頓珍漢がまた支離滅裂を(W

>朝日さんは「水死」というのは「どこにでもありうる」といってるわけだ

ばか、拉致被害者を取り上げて「ありうる」っていってんだぞ?

>おれは天声人語読んでないから知らんけど

無責任の典型じゃねえかベンジョムシ

>「水に入るとも思えない人間、心臓に疾患もない人間の水死はどこに
>でもおきうる」とか書いてあったら

水に入るとも思えない人間、心臓に疾患もない人間をとりあげて常に起こりうるっていってんだよ。
そんなふうに目を瞑ってまで朝日擁護したいか、外道が。

55 :文責・名無しさん:02/10/03 10:07 ID:e+NnriTa
>>54
天声人語は「可能性」のお話
君がしてるのは、「現実性」のお話。

俺は、可能性の話なんてのを、言い出したら、何にでもいえるので
ワザワザ紙面に書いても、何の意味も持たないと思う。



56 :政府調査団:02/10/03 10:08 ID:FtsyopKR
◇田中氏の拉致◇
田中実氏の拉致は曹廷楽と、韓竜大の犯行だ。(曹は上が由が正しい漢字)
廷楽は、山形に、韓竜大は八戸に在住している。

◇原氏の拉致◇
原さんを拉致したのは、辛光洙と在日朝鮮人の二人
李三俊は朝鮮総連系大阪府商工会長
李吉キは  〃     理事長で原さんが勤めていた宝海楼の経営者

混同しているヤシが多すぎる
http://www.asahi-net.or.jp/~lj7k-ark/kidnap.html


57 :朝まで名無しさん:02/10/03 10:10 ID:CFUBwsBP
>>55
問題はその可能性だが
それを朝日の言うがごとく

>個々に見れば不自然とはいえない

というだけの率かですか?

58 :36=38:02/10/03 10:12 ID:vfEAB6BK
>>54
もうほんと授業料もらいたいよ。5万くらいw
再確認するが朝日は

>死因とされる自殺、交通事故死、水死、心臓病、肝硬変、ガス中毒、
>それらは個々に見れば不自然とはいえない。常にどこでもありうる死因だ。

この文章は拉致被害者とは関係ないんだよ。
例えば「睡眠中に金正日の銅像が落下してきて死亡」とかであれば
「常にどこにでもありうる」とはいえまい。


59 :?y?L?y?L?c?1/4?3??E^?3?n:02/10/03 10:13 ID:jzUqjAWs


60 :朝まで名無しさん:02/10/03 10:17 ID:CFUBwsBP
>>58
またアホが(W

>死因とされる自殺、交通事故死、水死、心臓病、肝硬変、ガス中毒、
>それらは個々に見れば不自然とはいえない

死因て、だれの死因だ?

>この文章は拉致被害者とは関係ないんだよ

よくこんなことをいえるなあ、糞マヌケが。
やっぱちんちくりんの写真が飾ってる教室で日本語習ってもその程度か(W



61 :3434:02/10/03 10:19 ID:/AmrIElR
>死因とされる自殺、交通事故死、水死、心臓病、肝硬変、ガス中毒、
>それらは個々に見れば不自然とはいえない。常にどこでもありうる死因だ。

拉致被害者に集中して起きていれば、そりゃ不自然だろうな。
他の朝鮮人の死因と比較してそれほど多くなければ、
北朝鮮の言い分も信用できるものとなるだろうな。


62 :朝まで名無しさん:02/10/03 10:20 ID:CFUBwsBP
むちゃくちゃ言ってでも朝日擁護をしたいのがわかるだけでも面白いよ。
だいたい、何だこりゃ↓

>>51
>朝日さん

63 :36=38:02/10/03 10:23 ID:vfEAB6BK
>>61

>拉致被害者に集中して起きていれば、そりゃ不自然だろうな。
そうそう。朝日は集中して起きているという「関連性」から
この報告の疑問を表現したいんだと思う。
誰か変わってください。
粘着真性の相手はたくさんです・・・

64 :文責・名無しさん:02/10/03 10:23 ID:b2yW8Y9m
ここはやっぱり朝日信者必死だな、といってあげるのが愛?

65 :文責・名無しさん:02/10/03 10:25 ID:zHNEoRn3

偶然がおこっていいのは2回まで。3回をこえたら必然と見るべき。

って、昔なんかで読んだよ。



66 :文責・名無しさん:02/10/03 10:25 ID:MEXMMOa+
@∀@)「一回なら誤射かもしれない」

67 :36=38:02/10/03 10:26 ID:vfEAB6BK
>>62

いやいや俺は、お前みたいな馬鹿に間違って読まれる
朝日がかわいそうだから「さん」つけただけ。
別に天声人語なんてイデオロギちっくな面なんて
大そうなこというほどの内容でもない。だから擁護もくそもない。
せいぜい中学生の文章勉強でしょ。
それも読めないお前は・・・

68 :朝まで名無しさん:02/10/03 10:27 ID:CFUBwsBP
>>63
>そうそう。朝日は(中略)
>この報告の疑問を表現したいんだと思う

お前読んでないんじゃなかったのかよ(W

51 :36=38 :02/10/03 09:56 ID:vfEAB6BK
 おれは天声人語読んでないから知らんけど

69 :文責・名無しさん:02/10/03 10:29 ID:e+NnriTa
お前らが、そうやって何が何でも朝日を否定しようとするから、
このスレッドから、まっとうな批評家がいなくなる事に
いい加減気がつけ。

さいさん言っているが、朝日がしてるのは、「可能性」の話なんだよ
いってみれば、夢物語なんだよ。



70 :文責・名無しさん:02/10/03 10:29 ID:zHNEoRn3
いずれにせよ、他紙のコラムにくらべて及び腰に思える。

朝日の過去の言説から思うに、やっぱり北朝鮮をかばっているように思われても
しかたがないとおもう。

71 :36=38:02/10/03 10:29 ID:vfEAB6BK
>>68

読んでないよ。だから「思う」として、断定表現を避けてるじゃないか。
でも、一般的な論理展開として推測はできる

72 :文責・名無しさん:02/10/03 10:29 ID:NpJkHuCd
>>58
>>死因とされる自殺、交通事故死、水死、心臓病、肝硬変、ガス中毒、
>>それらは個々に見れば不自然とはいえない。常にどこでもありうる死因だ。
>
>この文章は拉致被害者とは関係ないんだよ。

それが朝日が朝日である所以か、、


73 :朝まで名無しさん:02/10/03 10:31 ID:CFUBwsBP
>>71
読みもせずに朝日の論調がわかって、擁護すべきものだと思ったと(W
ろういうのを盲目の信心っていうんだよ(W


74 :文責・名無しさん:02/10/03 10:31 ID:zHNEoRn3
過去の言説が、同じことを言っても違う意味にとられる例:

ついに宇宙とコンタクト(日本経済新聞)
ついに宇宙とコンタクト(東京スポーツ)

糸井重里のHPの「おとなの小論文口座」より

75 :朝まで名無しさん:02/10/03 10:32 ID:CFUBwsBP
だいたい読みもせずによく
論理展開がわかったなあ(W

>一般的な論理展開として推測はできる

76 :36=38:02/10/03 10:35 ID:vfEAB6BK
死因とされる自殺、交通事故死、水死、心臓病、肝硬変、ガス中毒、
>>それらは個々に見れば不自然とはいえない。常にどこでもありうる死因だ。


しかーし、関連させて見ると疑問があーる

と俺は判断したが、これくらい十分推測できるよね。
朝日の天声人語のこのあとの部分誰かアプしれ。

77 :朝まで名無しさん:02/10/03 10:44 ID:CFUBwsBP
>>76

> 死因とされる自殺、交通事故死、水死、心臓病、肝硬変、ガス中毒、それらは個々に見れば不自然とはいえない。
常にどこでもありうる死因だ。
しかし、その自然さを13人中8人という「死者」の数の多さと並べて考えると不自然さが際立つ。
遺骨がほとんどない、というのも不思議だ。

要約。不自然でない、しかーし不自然だ。

むちゃくちゃやん(W

78 :3434:02/10/03 10:45 ID:/AmrIElR
>>死因とされる自殺、交通事故死、水死、心臓病、肝硬変、ガス中毒、
>>それらは個々に見れば不自然とはいえない。常にどこでもありうる死因だ。

続き
しかし、これが拉致された日本人に多く起きていることは、不自然としか言いようが無い。
食糧事情の乏しい北朝鮮で、心臓病や肝硬変が拉致被害者に起こりうるものなのか?
しかも、心臓病で死んだとされている○○さんは、わずか27歳という若さでだ。
党の幹部しか乗ることができないとされている乗用車で、
なぜ拉致被害者が運転による自動車事故を起こせるのか?
比較的恵まれた暮らしをしているはずの拉致被害者が、
石炭ストーブを使うのか?それにより、ガス中毒で死ぬのか?
監視が付いているとされている拉致被害者が、海水浴などに遊びに行けるのか?
考えれば考えるほど、疑問を抱かざるを得ない。

※俺も、文章作成がヘタだな・・

79 :36=38:02/10/03 10:55 ID:vfEAB6BK
>>78
お疲れ。
てか俺のいった通りだな。
水死に限っていえば
「水死」はどこにでもおきうる(人間が存在し、水が存在するなら)
  ↓
「人間」を「拉致被害者に限定」
  ↓
「拉致被害者」に「心臓病」という要因を追加。
  ↓
「心臓病の拉致被害者」に「監視が付いている」と状況を限定
  ↓
「監視が付いている心臓病の拉致被害者」は「水死する」のか?

という流れだろ。別に朝日がどうしたこうしたいうほどもない
一般的な流れだ。
お前ら朝日が嫌いでうがった読み方してるから、こんな簡単な
文章も読めないんだよ。ボケが!!

80 :36=38:02/10/03 11:05 ID:vfEAB6BK
>>79
あ〜違ってた。めんどくせーな。
えーと心臓病は別の件か。
「水死」はどこにでもおきうる(人間が存在し、水が存在するなら)
  ↓
「人間」を「拉致被害者に限定」
  ↓
「拉致被害者」に「監視が付いている」と状況を限定
  ↓
「監視が付いている拉致被害者」は「水死する」のか?
  ↓
同じような感じで「食料の乏しい北朝鮮で心臓病が、しかも27歳の
人間に起きるものなのか」というようなものをそれぞれの拉致被害者に
やる。
  ↓
「」・・「」・・「」・・「」(それぞれをつなぎあわせる)
  ↓
こんな不自然なことがおきるはずがない

に変更。


81 :文責・名無しさん:02/10/03 11:07 ID:2Wtk55on
>>79
たぶん、一人以外はみんなわかってるから
無理しないでよろしいと思う

82 :文責・名無しさん:02/10/03 11:20 ID:ftqDoRig
朝日信者が一人でがんばってるスレはここですか?

83 :文責・名無しさん:02/10/03 11:23 ID:2Wtk55on
>>82
全然違うと思うけど

84 :文責・名無しさん:02/10/03 11:35 ID:lr1rIxCf
というよりすぐムキになる子供が二人。
ま、明日の朝までに静かになるなら、好きなだけ騒がせておけばヨシ。
騒ぐ子供はとりあえず騒がせておけば、そのうち疲れて寝てしまうからね。これぞ育児の極意の一つ。

85 :文責・名無しさん:02/10/03 11:37 ID:SWYK16UH
最近知ったんだけど、結構みんな朝日とってるのね。
どうりで、日本人が馬鹿になるわけだ。
あんなもん毎日読んでたらまともな論理展開ができなくなって
ご都合感情主義者になってしまう。

86 :文責・名無しさん:02/10/03 11:38 ID:66yZpJo8
消えない火事はない。
もしあったとしたら、それは「火事場」ではない。


87 :文責・名無しさん:02/10/03 11:42 ID:66yZpJo8
>>85
「ご都合感情主義」って、でもみんな好きみたいだよ。
世界中の人間がね。

朝日(天声人語)がちょっと困った存在なのは、それが原因なわけじゃないんだ。
「泣かせどころ(感情の持っていきどころ)」が歪んでいる、というか…。

他新聞のコラムも、ここでコピペされているが、
それらと天声人語との違いは「文章力レベル」以上の何かがあると思う。


88 :文責・名無しさん:02/10/03 12:02 ID:Pe4GLqd4
>>80
結局個々に見ても不自然なんじゃねーか!

89 :文責・名無しさん:02/10/03 12:44 ID:Go6blUIY
どっちもそれ以上騒ぐとアフォに見えるから
いい加減やめれ

90 :文責・名無しさん:02/10/03 13:02 ID:WuzmWZ9Y
毎日の余禄もあげとくね

2002年10月3日

 小学6年の少女は歌が得意だった。コーラス部に入っていた。卒業式の謝恩会で、コーラス部
はシューマンの「流浪の民」を歌った。少女は「可愛(めぐ)し乙女(おとめ)舞い出(い)でつ……
なれし故郷を放たれて 夢に楽土を求めたり」のところを独唱した。きれいなソプラノだった。

 中学に進んだ秋、少女は忽然(こつぜん)と姿を消した。母はテープに吹き込まれた娘の声を
繰り返し聞いた。「なれし故郷を放たれて」まで来ると、涙を止めようがなかった。

 横田早紀江さんの「めぐみ、お母さんがきっと助けてあげる」(草思社)を読んで胸が締めつけ
られた。あの日から25年。にわかには信じがたい新たな悲報が届いた。北朝鮮が明らかにした
情報によると、めぐみさんはうつ病になり、28歳で自殺したという。

 死亡したとされるほかの7人の「死因」も交通事故、ガス中毒、海水浴場での事故死と「不慮の
死」がほとんどだ。こんなことがあり得るのか。「現地請負業者(日本人)に依頼し、引き渡しを受
けて連れてきた」という一節にも驚いた。拉致を手引きした共犯者がいたことは容易に想像できる。
だが、それを「現地請負業者」と呼ぶ感覚は何なのか。

 早紀江さんは元北朝鮮工作員が書いた本にふれている。めぐみさんを拉致した人物からの
伝聞が記されていた。めぐみさんは激しく泣き叫び、真っ暗闇の船倉に40時間以上も閉じ込めら
れていた。「お母さん、お母さん」と叫び、あちこちを引っかいためぐみさんの手は、つめがはが
れそうになって血だらけだったという。

 早紀江さんは、こう書いている。「私は……吐きそうになりました。しかし、そのとき私は涙を流
しませんでした。そのとき私が感じたのは、心の奥底からこみ上げてくる深い深い怒りだったの
です」

(毎日新聞2002年10月3日東京朝刊から)

91 :文責・名無しさん:02/10/03 13:15 ID:zu6bTFwO
>>65
パトレイバーの松井さん?

まあそれはともかく
今日もひどい天人ですね。

92 :文責・名無しさん:02/10/03 13:23 ID:WuzmWZ9Y
こうやって5紙あげてみると・・・

毎日は、横田母の早紀江さんの言葉を引用して率直に「深い深い怒り」を
読売は、「内臓の音」と言う言葉で、内面の怒りを表している。
おそらく、この感情は日本人の多くが共有しており、それが端的に表現されている。

産経は、「秋のこのかそけし道を汝は何 秘めたどりしか行方も知れず」早紀江さんの歌で、
日経は、竹内てるよさんの詩で、輝く将来を持つ子供を失った母親の悲しみ、嘆きを表し、
これは拉致被害者家族ならずとも、子を持つ親なら充分理解できる文章である。

朝日は・・・・大所高所から論ずるあまり、拉致被害者家族には慰みを与えず、北朝鮮よりの人間
には、希望を与えず、読者には単なる不快感しか与えていない。
この時期に、こんな文章を書ける奴も珍しい。駄文じゃなくて愚文の域である


>>18 朝日
>>20 読売
>>22 産経
>>24 日経
>>90 毎日

93 :文責・名無しさん:02/10/03 13:28 ID:zu6bTFwO
で、個々に見たさんざんがいしゅつの死因なんだが

山あいで育ち、泳ぐ習慣がない人が「海水浴場で水死」(心臓マヒが原因)
特に血筋としてかかりやすいわけでもない27歳の女性が「心臓病による病死」
車がほとんど走っていない北朝鮮国内で「交通事故死」
当時の設備としては電気での暖房が一般的なのに「オンドル用石炭によるガス中毒死」

めちゃめちゃ不可解ですが。

横田めぐみさんに関してはあまりにも惨いので割愛させていただきまつ・・・

94 :我が輩は怒っている!!:02/10/03 14:25 ID:PxdB14Uw
>>18
>主権を侵して拉致したのだから、こちらも主権を侵して捜査を進めてもいい、ということにはならないだろう。
捜査権はあくまで北朝鮮にあるのだから日本側が一切捜査をしてはならない。求めてもいけない。という事か?

>いわんや、非道な国だから軍事力で懲らしめようというわけにはいかない。
もう空爆反対キャンペーンですか?「良くない」ならともかく「いかない」ですか。いきなり軍事力という手段を封殺せよと?
そもそもアメリカが北朝鮮に対し軍事力の行使をチラつかせたからこその態度の急変ですが。

>あちらのいまの政治体制では多くは期待できない、としたら、政権が変わるのを待つか、体制が崩壊するのを待つか。
>これは政治判断にかかわるが、簡単なことではない。
今の政治体制に期待が持てないにも関わらず、現政権の存在を容認するという事か?
多くは期待できないような政権と国交正常化して巨額の資金を渡して、一体今後日本はどうなるのか?


95 :我が輩は怒っている!!:02/10/03 14:26 ID:PxdB14Uw
>たとえ変化があったとしても、もっと強圧的な体制ができるかもしれないし、崩壊による副作用が大きいことも考えられる。
大体「もっと強圧的な体制ができるかもしれないし」というのはどういう事か?今の政権も十分に最悪な政権だが。
それに「崩壊による副作用が大きいことも考えられる。」とは何事か!
崩壊すると難民がやってきて日本が困るから独裁政権を日本が支えようという事か?
仮に一辺の理、一欠片の理がそれにあろうとも、普段から朝日新聞が言っている事と明らかに矛盾する。
北朝鮮国民に対しては今後も無人権状態に置かれる境遇に甘んじよ、という事か。
朝日新聞は「人権」をどのように考えているのか!?
天声人語には、ほんの少しの、僅かの「正義」も無い、それどころかこれは明らかに日本国民に対する脅迫だ。
ここで朝日新聞のスタンスがはっきりした。朝日新聞は間違いなく「現在の北朝鮮政権」を存続させよ、というスタンスである。

>このまま真相究明を進めるならば、怒りを静かに燃やしつつ、辛抱強く調査を重ねるしかない。
全く意味が分からない。日本人に一方的な「自制」を求めているとしか受け取れない。
怒りを静かに燃やしつつ「北朝鮮側の捜査権を尊重して捜査結果を待つ」という事か?
そして怒りを静かに燃やしつつ、国交正常化に向かえ!という事になるのか?

完 全 に テ ロ 支 援 新 聞 だ な 


96 :文責・名無しさん :02/10/03 14:56 ID:0z8B/dL8
>>92
愚文−至言です。
今日に限っては、こんなものを載せるぐらいなら空白のほうが良かった。

今日の天人氏のあまりの能天気ぶりに、憎悪に近い感情が湧いてきました。

97 :おいおい:02/10/03 15:12 ID:XwW64XqA
朝日さん!善人ヅラ曝すんじゃねぇよ(W
>このまま真相究明を進めるならば、怒りを静かに燃やしつつ、辛抱強く調査を重ねるしかない。
 
何年辛抱したと思っているんだ!ちったぁ被害者遺族の気持ちになってみろよ
前段ではいかにも被害者側に立った書き出しをしているが、締めでは辛抱しろだと!
冗談はて前ぇのツラだけにしやがれ!

98 :文責・名無しさん:02/10/03 17:35 ID:hqJahaIz
>主権を侵して拉致したのだから、こちらも主権を侵して捜査を進めてもいい、ということにはならないだろう。

北の報告書を信じて日本政府は手を出すなと言うことなのか。
あんなのとても信用できないから政府or国連には独自調査をして欲しいのだが。

99 :文責・名無しさん:02/10/03 17:38 ID:t7tSK0Gz
>>98
朝日には、そのまま言ってやりたいね

「強制連行」したんだから拉致「疑惑」より、補償だろう、ということにはならないだろうと。



100 :文責・名無しさん:02/10/03 18:04 ID:zHGDLEaZ
しかし朝日ってのは堪え性がないな・・・
まだ訪朝から一月も経ってないってのに

もう少し自重しろよ

101 :文責・名無しさん:02/10/03 18:44 ID:Qyk5vGJA
>このまま真相究明を進めるならば、怒りを静かに燃やしつつ、辛抱強く調査を重ねるしかない。
 
理想と現実のギャップに対する苦悩を表現したつもりなのかしらん?
 
 
日 本 政 府 に 釘 を 刺 そ う と し て い る としか読めませんが。
 

102 :文責・名無しさん:02/10/03 18:48 ID:aObLunUf
そのからくりは、ワイロでぐるぐる=ケーブルTV業界
ケーブル業界裏金ばらまきまくって天下!天下!
放送業界に根回しまくって天下!天下!
報道規制しまくって天下!天下!
ワイロで無法
個人イジメの無法放送
おにぎりみたいに食われてる
それ内緒!!
自民小泉派・公明創価


103 :文責・名無しさん:02/10/03 19:25 ID:EzMyC2qC
             ☆ チン
        ☆チン   〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・)<朝日儲CFUBwsBPの再登場まだぁ〜?
             \_/⊂ ⊂_)_ \_____
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
        |  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:| :|
        |             |/

104 :文責・名無しさん:02/10/03 19:52 ID:QEHvqFOz
>歯がゆさを感じざるをえない。

感じたく無いけど「感じざるをえない」んだろうな。正直なやつだ。
普通の日本人なら単に「感じる」だな。

>主権を侵して拉致したのだから、こちらも主権を侵して捜査を進めてもいい、ということにはならないだろう。

意味不明だな。どうやったら主権を侵した調査ができるのだ?
北の調査に口出しするなということか。

>いわんや、非道な国だから軍事力で懲らしめようというわけにはいかない。

北朝鮮を攻めてはいけないということか。

105 :文責・名無しさん:02/10/03 20:12 ID:zcl/lFd8
>あちらのいまの政治体制では多くは期待できない、としたら、政権が変わるのを待つか、体制が崩壊するのを待つか。
これは政治判断にかかわるが、簡単なことではない。たとえ変化があったとしても、もっと強圧的な体制ができるかもしれないし、崩壊による副作用が大きいことも考えられる。

ここでは日本語が崩壊しているな。意味不明な言葉の羅列だが、金王朝の存続を
願う気持ちは表現出来ていると見た。

日本語訳

北鮮の政治体制に期待はできないので、政権が変わるか体制が崩壊するのを待つしかない。
この待つと言う政治判断を選択すれば、困難が伴うだろう。待ち続けても、悪い方向へ変化する
可能性があり、崩壊には副作用もともなうだろう。


>このまま真相究明を進めるならば、怒りを静かに燃やしつつ、辛抱強く調査を重ねるしかない。

この文章も日本語になっていない。日本人では無いな>天人

日本語訳

静かに怒りを燃やしながら、辛抱強く調査を重ねれば、真相究明に道が開けるだろう。

106 :文責・名無しさん:02/10/03 20:18 ID:XglopTGS
もう、同人板の翻訳しますスレにもっていったほうが早い気がするなぁ・・・

107 :文責・名無しさん:02/10/03 20:33 ID:CJRHwFpF
>>94 >>95 読んで怒り再燃。
契約がまだ残っているけど朝日新聞止めたい。
もう視界の中にも入れたくない。

うまい断り方ってありますか?



108 :文責・名無しさん:02/10/03 20:57 ID:XglopTGS
>>107
ふつーに販売店に購読止めます、て言えばいいんじゃないの?
電話のとき、録音してます、て言えば向こうは強く出れないし。

109 :文責・名無しさん:02/10/03 21:01 ID:gvE2N01k
>108
俺が電話で購読打ち切りを通告したときは後から人が来て
「契約ですからそういうことはできません」って言われた。
契約が9月いっぱいで、残りが2週間もなかったからこっちも
強く言わずにそのまま月末まで取ったけど。

110 :文責・名無しさん:02/10/03 21:10 ID:Rq6kYR5o
>>18
マスコミ、とりわけ朝日関係者に歯がゆいだの怒りだの言われても、それこそ
拉致被害者の家族は「何をぬけぬけと、白々しいことを」としか思わないのでは?
「怒りを静かに燃やしつつ」といのは、小泉訪朝の話が出る前に一度でも
北朝鮮に対し真相究明を訴えたことがある人間にのみ吐ける資格のある
言葉だと思うが、どうよ。

>>107
とりあえず契約までの期間で打ち切ることを電話してみそ。 目にしたくなくても
朝日をとってたバチが当たったと思って諦めろ。
もし販売店の人間が直接きたら、絶対扉は開けないように。 ある意味
借金取りよりタチが悪い。 一人暮らしでなければ、電話のところに誰か
待機しといてもらったほうがベター。

111 :107:02/10/03 21:11 ID:CJRHwFpF
ウチは契約がまだ何か月も残ってる。
前に一度電話したときは人が飛んできて
「契約だから止められない」ってがんばられてしぶしぶ折れた。
でも、今度という今度は絶対止めたい。



112 :文責・名無しさん:02/10/03 21:25 ID:K/CiPueV
>>98
おかしいんだよな。
北チョン側の「主権」って何よ?
「あんたの国の人をさらってしばらくしたら死んじまいました、死因はこの通りです、後は知りません。」
何の権利があるんだか。

ほんと、朝日って堪え性ないね。

113 :文責・名無しさん:02/10/03 21:26 ID:NdxTfG4P
今日の天人も殿堂入りでおながいします。

主権を侵すような強引な調査はできない。
体制の変化を待っても、もっと悪い体制になるかもしれない。
軍事的な懲罰行為は論外。
ただ、じっと堪えろ。

馬鹿ですか?

114 :文責・名無しさん:02/10/03 21:28 ID:XglopTGS
>>111
そういうときは消費者センターにいきます、とか、
警察さんの協力を仰ぐのがよいんじゃないのかなぁ?

115 :文責・名無しさん:02/10/03 21:32 ID:Zg3fOFnv
>>111
やっぱり、
販売店に”契約切れたら、もう読まない”と言う。

脅されたら、消費者センターへ相談。

それでもだめなら”訴えてやる!(上島竜平)”
が王道だろうな。

116 :販売店代表:02/10/03 22:12 ID:AexOrqwk
>>111
 朝日がひどい新聞だから、こちらも契約を破って購読を打ち切ってもいい、
ということにはならないだろう。いわんや、非道な新聞だから警察力で
懲らしめようというわけにはいかない。
 あちらの今の販売態勢では多くは期待できない。としたら経営者が変わるのを待つか、体制が崩壊するのを待つか。
 これは経営方針にかかわるが、簡単なことではない。たとえ変化があった
としても、もっと強圧的な販売体制ができるかもしれないし、崩壊による副作用が大きいことも考えられる。
 このまま平穏な生活を求めるならば、怒りを静かに燃やしつつ、辛抱強く購読を続けるしかない。


117 :文責・名無しさん:02/10/03 22:22 ID:hrVeGFZv
>>116
馬鹿、煽るな。
不愉快な思いをした。明日からは「朝日マーク」さえみたくない。
従って契約は終了させていただきたい、といいなさい。
もちろん相手は承認しないだろうけど、とにかく録音しておく。
金払え、っていってきたら、録音聴かしてやれ。暴行される恐れ
もあるので録画しておくとベスト。


118 :文責・名無しさん:02/10/03 22:26 ID:XglopTGS
>>117
今日の天人(>>18)を基にしたあらたなテンプレートなんじゃないの?
極東やハン板での煽りテンプレ化しそうだなぁ・・・・・


119 :117:02/10/03 22:29 ID:hrVeGFZv
>>118
オリジナルなんですけど...
改変して使ってくれていいよ。

120 :文責・名無しさん:02/10/03 22:32 ID:KG6hVKz1
>>116
なかなかうまいですね

121 :文責・名無しさん:02/10/03 22:33 ID:XglopTGS
>>119
いや、>>116>>18の後半を基にした煽りテンプレなんでは?
と思ったですよ。

122 :117:02/10/03 22:34 ID:hrVeGFZv
そうですね。打つ出し脳です。

123 :116:02/10/03 22:43 ID:AexOrqwk
煽るつもりは全くなくて、ただの小ネタのつもりだったんだけど・・・
煽られたと思った人がいたらスマン

124 :文責・名無しさん:02/10/03 22:46 ID:XglopTGS
まぁ、ニラ茶でも飲んでおちけつですな。
つーか、こーでもせんと血管ぶち切れになるくらい今日の天人はひどいもんなぁ。
タミーに忠告を入れるやつは社内にいないのかなぁ?


     旦~
 旦~     旦~
     ヽ )ノ    ビュンビュン
旦~ ⌒(゚д゚)ノ 旦~
    /. ( ヽ
 旦~     旦~
     旦~

125 :文責・名無しさん:02/10/03 23:13 ID:K81wLY7P

キチガイが、独りよがりで書いたものを、金を取って人に読ませるなんて、人権侵害だ。

126 :111今の気持ち:02/10/03 23:14 ID:CJRHwFpF
 悲しみより怒りです。そう心境を語る購読停止希望者の言葉にうなずきつつ、しかし怒りの声が新聞販売店に届かない歯がゆさを感じざるをえない。
 驚きから悲しみへ、そして不信といらだち、さらに憤りと怒りへ、さまざまな感情の極を渡り歩かされた購読停止希望者の苦しさはいかほどかと思う。

 朝日新聞の東京本社版の紙面を見た。確かに不自然な部分がいろいろ目に付く。いや「部分」というより全体を眺めてみると、といった方が正確かもしれない。

 天声人語とされる政治、経済、外交、文化、スポーツ、社会、それらは個々に見れば不自然とはいえない。常にどこでもありうるコラムだ。
しかし、その自然さを十中八九という「偏向」の数の多さと並べて考えると不自然さが際立つ。名文がほとんどない、というのも不思議だ。

 今後さらに購読停止要求を進めなければならない。しかし障害も少なくない。


127 :文責・名無しさん:02/10/03 23:22 ID:XglopTGS
>>126
すげーうまいけど、そんなとこで止まると、>>116に続くようで・・・(´・ω・`)

128 :文責・名無しさん:02/10/04 00:32 ID:oIYZnV6h
 ここはマスコミ板だからどうしても論調の話になるけど、
そもそも読者が解釈をめぐって喧嘩おっぱじめるような
文章を、天下の朝日新聞の天声人語に堂々と書き続けている
K氏をあたたかい目で見守ってやるのがこのスレの主旨では
なかったのでは?

129 :文責・名無しさん:02/10/04 01:18 ID:qR5udaZ+
>>92
久しぶりに心底同意します。

何日か前にも朝日は在日への嫌がらせを、あたかも全て事実のごとくかいてた。まさに今日と同じような文で。
ちゃんと事実だって証拠を挙げろっていいたいね。被害届けを出して、犯人がつかまって、それが本当に心無い日本人なのかどうか。
在日による自作自演の線も可能性としてはかなり濃厚にあるんだしね。

ってか、毎度毎度客観的ソースもなく心無い日本人の犯行を熱烈報道する朝日の犯行って、小池のいうどのカテゴリーに入れれば良いですかね?

130 :文責・名無しさん:02/10/04 01:57 ID:GwbVhSCN
次スレからはスレタイのどこかに「朝日」って入れてくれ。

131 :文責・名無しさん:02/10/04 02:10 ID:gHiLeAsG
>このまま真相究明を進めるならば...辛抱強く調査を重ねるしかない。
馬から落ちて落馬したという類、なんも言ってない(W。
筆者の首領様に裏切られたという怒りと首領様の今後を思う不安がないまぜになって
筆者自身なにを感じてるのかわけ判らん状態を表現してみたようだ。
そもそも、新聞記者だったら自分で調査しろと突っ込みたくなるが、
無能なる筆者には取材のイロハもわからぬ。それがまた一段と読者の哀れみを誘う。


132 :文責・名無しさん:02/10/04 04:16 ID:wWhtqy29
> あちらのいまの政治体制では多くは期待できない、としたら、
>政権が変わるのを待つか、体制が崩壊するのを待つか。

選択肢は二つだけ。それも「あちら様の自発的な変化を待つ」しかないのか?
本当にそうなのか?

>これは政治判断にかかわるが、簡単なことではない。たとえ変化が
>あったとしても、もっと強圧的な体制ができるかもしれないし、
>崩壊による副作用が大きいことも考えられる。

体制の変化なり崩壊なりが起こった場合、日本と北朝鮮人民にとって
「より悪くなる可能性」しか考えることが出来ないのもどうかと思うが。
いつかは現体制の変化なり崩壊なりが起こらねばならん国だという認識がないらしい。

>このまま真相究明を進めるならば、怒りを静かに燃やしつつ、辛抱強く調査を重ねるしかない。

拉致問題解決を「このまま(あちら様の心変わりを待つ)」という方針で進めるなら、
「辛抱強く(今まで通りノロノロと)調査を重ねるしかない)」んだろ?
その通り。なにをいまさら。

つまり、「今までの膠着を打開するには、あちらが態度を変えるよう、
こちらから働きかけろ」という分かりきった結論が、排他的手法で
図らずも浮き彫りになっていると。

133 : :02/10/04 04:47 ID:L4qIsSA3
小池の書き物はもともと拙いのに加えて、人を誤魔化そうとするから意味不明の
文になるんだろうね。

134 :文責・名無しさん:02/10/04 05:34 ID:DGlVVM6q
>>18

くだらん誤魔化しの駄文だな。いいか、天人、ここは名誉回復のチャンスと考えて、
普通のコラムを書けば、産経や讀賣に勝利できるのだ。危機をチャンスととらえて
精進せよ。
 共産圏での事故死や病死の発表の8割は謀殺なのではないか。そのことを
身を持って学んだのが朝日ではないか。
 たった一言、「殺されたのでは無いか」と書けばいいのだ。回りくどい事を
書いて読者を煙りにまいても、誰も褒めてくれないぞ。

135 :文責・名無しさん:02/10/04 07:19 ID:avWcHJhI
■《天声人語》 10月04日

◇満身創痍(まんしんそうい)とまではいわないが、傷だらけではないかと思えてくる。
次から次へと出てくる原子力発電所のひび割れなどの損傷である。国への報告を
怠っていたり、隠蔽(いんぺい)工作をしたりしていた。

◇「いずれもかすり傷程度だから大丈夫」という過信からだろうか。東京電力の
福島第一の1号機にかぎってみても、8月末に発覚した29件の隠蔽のうち5件が
この1号機だった。9月末には新たな隠蔽が発覚した。再循環系配管のひび割れ
12カ所である。

◇冷却水流量を調整するシュラウド(炉心隔壁)などは、ひび割れの報告をしないまま
00年に取り換えられた。100億円もするというから高価な部品である。

◇この1号機は71年から運転している東電の最古参である。疲労が重なっている
のではないかと心配になる。専門用語では「高経年化」というそうだ。それには「定期
検査の高度化」などで対応するとしているが、まさか隠蔽を「高度化」というわけではあるまい。

◇なぜ隠蔽したか。原子力安全・保安院の中間報告では、原発は「複雑かつ精緻(せいち)な
巨大システム」で、専門家が独自の領域を築いている。部外者が入りにくく外からの
監査が不十分だったから、と。保安院の指摘以外に、修理のための運転停止による損失、
部品取り換えに巨額の費用がかかることなどがあるだろう。

◇79年の米スリーマイル島の原発事故の原因調査をした「ケメニー委員会」は、安全の
過信が最も危険であると警告した。いまもその警告は生き続ける。この際、関係者は
改めて読み直してみたらどうだろうか。

136 :文責・名無しさん:02/10/04 07:20 ID:avWcHJhI
なんでこんなに偉そうにものを語るのか。原発の仕組みについて熟知した上で
書けとまではいわんけど、「疲労が重なっているのではないかと心配になる。」なんて
いかにもテレビのインタビューによく出て来る、事の意味もわからないままインタビュアーの
誘導に安易に乗っかるオバハン根性炸裂させてるな。

何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も言わせてもらうが、
朝日に企業の隠蔽工作について非難できる資格はないぞ。

137 :文責・名無しさん:02/10/04 07:25 ID:zt2vRd0w
どうして今日の一面トップが「対日工作部門廃止か?」なんじゃろか・・・
調査発表翌日の昨日は一面に拉致はなかったのに

138 :文責・名無しさん:02/10/04 07:35 ID:9RFPV/h7
>>137
それもこれもすべて敬愛する金正日将軍様のため…

139 :文責・名無しさん:02/10/04 07:53 ID:qibfaWgo
もうほんと昨日の他者と天人の差は異常でさえあるな
こんな糞新聞とってる奴の気がしれん

そういやちょっとまえにベランダで洗濯物干してたら下でおばちゃんが朝日より東京新聞のほうがいいよとか喋ってるのが聞こえてなんか笑えた

140 :文責・名無しさん:02/10/04 08:16 ID:eODAznsD
日経が一番だろうな。


141 :文責・名無しさん:02/10/04 08:40 ID:4nbIJzBZ
>>135

笑った。
ただの記事じゃないですか!!

142 :文責・名無しさん:02/10/04 08:42 ID:4nbIJzBZ
>>139
そーかな、朝○新聞は、面白いぞ
俺は、買おうとは、おもわんがな。。。

買う人の気持ちはわかる。
毎朝新鮮なネタを運んでくるんだから。

143 :   :02/10/04 08:53 ID:6keLCK4m
原発の報告の隠蔽から北の拉致情報の曖昧さにちょっとだけ疑問を
みせながらも「日本政府は拉致の情報をすべて開示しているのか?
隠蔽はないのか?」と話をすり替えながら、南京や慰安婦に繋げて
「戦争の被害に隠蔽はないのか?」と、飛躍することを期待したの
に、そうでなかったのでがっかりした天珍ファンなオレ(w


144 :文責・名無しさん:02/10/04 08:56 ID:eODAznsD
>>143
「隠蔽と言えば戦争被害者である」というマジカルバナナですね。


145 :文責・名無しさん:02/10/04 10:03 ID:Gh6lmi+X
>>135
>いずれもかすり傷程度だから大丈夫」という過信からだろうか。東京電力の福島第一の1号機にかぎってみても、
>8月末に発覚した29件の隠蔽のうち5件がこの1号機だった。
相変わらず分かりずらい文しか書けないのかね。「・・・1号機にかぎってみても、・・・・この1号機だった。」
おいおい。中学生の作文でもこんなアホな言い方はしないぞ。



146 :文責・名無しさん:02/10/04 11:16 ID:/eL0Jrsd
>>116
「契約期限まで金は払うから宅配を止めてくれ。その後は継続しない。」というのはあり?
金払ってでも朝日の宅配を止めてもらいたい人もいるかも。

147 :文責・名無しさん:02/10/04 11:23 ID:4+815ikU
>>146
そりゃ、アカヒにすりゃあ、
あんたの所に行くハズの新聞を別の家に回してカネ取れて、
「1粒で2度おいしい」ウマー だろう。

148 :文責・名無しさん:02/10/04 15:53 ID:/sLpszKO
ふむ。分析的な事は結局アメリカ人に頼るわけですか。
男は分析的、女は感情的な生き物だっつーけど、筆者はつくづく
女性的なおっさんだなあ。

149 :文責・名無しさん:02/10/04 16:06 ID:X606S4/f
>>148
馬鹿者真に(悪い意味での)女性的というのはこういうことをいうのだ(w

【国際】従軍慰安婦への賠償を日本に求めよ−田嶋陽子らが台湾で
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1033707462/


150 :文責・名無しさん:02/10/04 16:37 ID:zibdPzSK
>>149
衝撃!社民党国会議員が「2つの中国」認める!
ってスレでも立たないかねw

151 :文責・名無しさん:02/10/04 16:49 ID:8gXKft2H
>149
それって内政干渉というやつではないのか

152 :文責・名無しさん:02/10/04 17:16 ID:kn6YRLhW
>>149
台湾って慰安婦名乗り出てたっけ?
日本人の慰安婦が全然文句を言わないってのは聞いたことあるけど

153 :文責・名無しさん:02/10/04 17:22 ID:IoMetbtt
>>135
隠蔽工作だなんて言うのは↓の答えを出してからにしてくれ。
k.Yは誰だ。

154 : :02/10/05 03:36 ID:yngnrO4k
がん枯れ!テムジン小池。

155 :文責・名無しさん:02/10/05 03:42 ID:f0Ng2zJp
>>147
そーでもない。
一般の商店と新聞販売店とは事情が違う。


156 :N:02/10/05 04:36 ID:A1xWKzWK
田嶋陽子最悪だな。日本人やめろよヒステリー。社民党は拉致事件の件といい、良識・見識・人格・国籍疑うわ。
こんな女のためにじいちゃんたち苦労したんじゃないぞ!

ああ、うるわしきやまとなでしこはもういないのか…?鬱。

157 :文責・名無しさん:02/10/05 04:42 ID:mR3Vm2Al
>>156じじいは洗脳されてます。いや、ました。そのじじいのまえに中国人を
立たせて見よう。

158 :文責・名無しさん:02/10/05 06:02 ID:c8e2/Pr2
>>135

なんで満身創痍なんだ?

朝日によれば、国なんて堕落した低レベルの機関なのだから
高レベルの電力会社の技術者が国へなど、報告する気にならないのでは
ないか?

報告書なんぞ、書いた日にゃあ、朝日みたいな形式主義者の官僚が
やってきて、書面上の言葉尻をとらえて、わかってもいないのに
ああだ、こうだと偉そうな事を言って意味のない言葉遊びを一席ぶつ
ので、お金の無駄ではあるまいか。


159 :文責・名無しさん:02/10/05 07:07 ID:CM8PubgZ
読売,産経,毎日の今朝のコラムは奇しくも同じ主題であった.
45年続いたTBSラジオ「秋山ちえ子の談話室」が昨日4日で最終回を迎えたというものである.
読売と産経は,拉致問題にさりげなく触れているところまで共通している.
もちろんこれは盗作とか剽窃とかいう類のものではなく,コラムニストたちがこの長寿ラジオ番組に
「時の流れ」を感じたということだろう.
拉致問題を「時の流れ」に重ね合わせることも,はなはだ時宜にかなっていると言って良い.

ところで,肝心のアカヒだが...
これは皆さまにお任せする.

160 :159:02/10/05 07:17 ID:CM8PubgZ
一応ソースを:
読売:http://www.yomiuri.co.jp/08/20021004ig15.htm
産経:http://www.sankei.co.jp/news/column.htm
毎日は更新されておらず,携帯電話サイトで確認.

161 :文責・名無しさん:02/10/05 07:28 ID:sgjdVao+
今日は、人物・職業紹介やってる。。。

162 :文責・名無しさん:02/10/05 07:36 ID:EhGz1Zf0
■《天声人語》 10月05日

◇中小企業が軒を連ねる東大阪市で、銅鐸(どうたく)づくりを体験した。場所は、
月に1度、仕事場を銅鏡や銅鐸制作に提供している上田富雄さん(67)の鋳物
工場である。

◇島根県の加茂岩倉遺跡から出土した、トンボやシカが描かれた50センチ大の
銅鐸がお手本だ。銅80%、スズ15%、鉛5%の割合から数ミリの肉厚まで、
本物そっくりに仕上げる。制作過程を含め学術的な意味もある。

◇熟練のいる作業である。体験といっても、大半はその道40年の職人がやって
くれる。こちらは簡単な作業を手伝うだけ。それでも自分の銅鐸となると熱がこもる。

◇銅鐸の形の木型を縦に割り、それぞれに砂をかけて、よく固める。木型を慎重に
抜くと文様が浮き出た砂型ができる。それを二つ合わせた中に砂を固めた芯を
入れる。すき間に1200度の灼熱(しゃくねつ)の合金を流し込む。塊を割ると、
金色の輝きをみせる銅鐸が現れた。

◇上田さんは従業員8人の船舶用バルブメーカーの経営者だ。6年前、加茂岩倉
遺跡で大量の銅鐸が発見されたニュースに、河内(かわち)鋳物師(いもじ)の血が
騒いだ。実物公開に出向いてショックを受けた。肉厚がたった2ミリしかなかった。
以来、古代の技術者に対する挑戦が続いている。「どの部分も2ミリというのは、
まだできない。2千年前の技術に追いついていないということやね」。

◇大学の先生、考古学ファン、近所の奥さんたち。上田工房には体験希望者が
絶えない。本業は? 「もう、12年連続の赤字。タイガースよりひどいわ。でも、
ものづくりを通じて昔の人の魂に触れる。やめられませんなあ」

163 :文責・名無しさん:02/10/05 07:37 ID:EhGz1Zf0

いつになったら「テーマを絞り込む」ことを覚えるんだろう。 普通なら1段目→
5段目で、そのあとに考古学の学術的意義やロマンについて深く突っ込むとかに
なるんだが、いろんなこと書こうと欲張りすぎて全体的にどれも洞察が浅く、
何が言いたいのかぼけてしまっている。 3段目なんかなくたって全然影響ない。
誰も感性に乏しい天人の体験談なんか聞きたくないって。

>>159
天人はすでに北朝鮮の話題はもういいだろうモードに突入している模様。

164 :文責・名無しさん:02/10/05 07:54 ID:zPNMMKlv
◇銅鐸の形の木型を縦に割り、それぞれに砂をかけて、よく固める。木型を慎重に
抜くと文様が浮き出た砂型ができる。それを二つ合わせた中に砂を固めた芯を
入れる。

砂が固まるとは思えんし、砂を固めた芯というのも変だ。

165 :文責・名無しさん:02/10/05 07:56 ID:PzPP+hAa
全く製作の情景が浮かんでこないけど、
タミーにしては及第点。


166 :文責・名無しさん:02/10/05 07:57 ID:qBuYHD+1
なんだ今日は「僕の銅鐸作成体験記」か。リアル厨房でも書けるな。そこから「二千年前から比べれば拉致なんて大したことではないでないか・・・云々」と逝くかと思ったよ!

>>163
そうとしか思えません。

167 :文責・名無しさん:02/10/05 08:17 ID:Y+1WXo/C
なんか読書感想文にあらすじを書いてくるヤシみたいだ

168 :文責・名無しさん:02/10/05 08:22 ID:PzPP+hAa
20代30代の若くて、活力があり、頭が冴えている奴に
執筆者交代を望みたいところだけど、
団塊オヤジ支配のマスコミでは無理だろうな。
昭和から時計が止まったままのオヤジキャスター全盛のマスコミにおいて
世代交代なんて無理な話しなんだろうなぁ。

相変わらず、景気の足を引っ張る後ろ向きで暗い世相を
これからも作りつづけていくんだろうなぁ。

活力ある若い奴が中心となって新聞を作って
ガンガンに世の中を盛り上げていけば、世の中変わるのにな。

169 : ◆/JysKl9ST6 :02/10/05 08:58 ID:ezr/VWHV
今日の天声は小池の孫が書いたモノなのか?
全部見て、話の流れが単純すぎる。

170 :文責・名無しさん:02/10/05 09:03 ID:DuI3v1S4
なんで天人って東大阪市の中小企業ばかり取り上げるんだろ?

もしかして北鮮のミサイル技術って東大阪由来なんだろうか?
ロケット打ち上げ技術ってのもやはり。

171 :文責・名無しさん:02/10/05 09:08 ID:ZbM4uXxl
天声でわかったこと

北鮮ミサイル凍結→東大阪でロケット打ち上げ事業の立ち上げ

やっぱり天声人語で勉強せねば

172 :文責・名無しさん:02/10/05 09:55 ID:85urULOc
だめだよ。小池タミー。折角のネタなんだから、朝日の上層部にもっとゴマすんなきゃー。その為の結びの代案。
「・・・現代日本の名匠も舌を巻く鋳造技術がはるか昔に、玄海灘を越えてもたらされていたわけだ。きょう日、韓国や朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)と
この国との有るべき姿について改めて考えさせられた。」

173 :朝日太郎:02/10/05 10:51 ID:Lqx51xJ7
>>167同意します。かつワラタ

それにしても、今日の天声の出来はひどい。
「今日はネタがありません」
って正直に書けばいいのに。

174 :文責・名無しさん:02/10/05 10:55 ID:u7AtRszg
>銅鐸(どうたく)づくりを体験した。
ほんまかいな

175 :文責・名無しさん:02/10/05 10:59 ID:WbWOFEDB
小学生の夏休みの宿題みたいな作文だな。

176 :文責:02/10/05 11:02 ID:iqdnTle6
読んだ筈なのに全く記憶に残らない。
読み返しても感動の微塵も無い

ある意味名文

177 :文責・名無しさん:02/10/05 11:09 ID:76+/5WEK
http://www.mainichi.co.jp/eye/yoroku/200210/05.html
毎日の余録も、>>160と同じ話題。
さて、小池よどうするよ?

178 :文責・名無しさん:02/10/05 11:33 ID:uwfs0Vgv
コラムとシンクロしてるのかどうかしらないけど、
今日の読売、産経、毎日のトップは拉致問題だけど、
朝日は公的資金について。

日経の真似事かね?

179 :文責・名無しさん:02/10/05 11:44 ID:UcPWVLer
小学校の時の担任が社会の時間に日本の銅鐸銅剣はコピーなので
朝鮮半島製のオリジナルに比べ刃身が厚く実用的でないといってたのを思いだした。

180 :文責・名無しさん:02/10/05 11:54 ID:PjDY+aiH
>>179

サヨク流な詭弁を弄すれば、
日本は平和国家だったので、兵器を祭器として取り入れた。

181 :文責・名無しさん:02/10/05 12:27 ID:pAJIrpV4
>2千年前の技術に追いついていないということやね
ここがなんとなく、いつもの天人ぽいね。

182 :文責・名無しさん:02/10/05 12:50 ID:TEMqDJXR
遅レス&外出ですが。
>>145
【2段落2文目】
> 東京電力の福島第一の1号機にかぎってみても、
> 8月末に発覚した29件の隠蔽のうち5件がこの
> 1号機だった。

たしかに難文ですね。さらにその前文も一寸変。

【2段落1文目】
> 「いずれもかすり傷程度だから大丈夫」という
> 過信からだろうか。

はどこにかかっているのでしょうか?
お得意の倒置法で、2段落2文目「1号機に隠蔽が
集中している理由の推測」なのか。
それとも1段落目全体にかかっている?としたら
段落の切れ目がちょっとおかしかないでしょうか。

【2段落3文目】
> 9月末には新たな隠蔽が発覚した。再循環系
> 配管のひび割れ12カ所である。

この12カ所というのは、1号機に限ってなのか、福島
第一でなのか、東電の他原発も含むのか。
・・・俺、受験生でなくてよかったよ。

183 :文責・名無しさん:02/10/05 12:50 ID:yHD5JdLZ
>それでも自分の銅鐸となると熱がこもる。

ついに、祭器まで作って宗教を本格的に始めるのか?
これからの天声は銅鐸の音を聞きつつ、厳かに天下ってくるんだろうな。
これからは、天声の文頭に「こんなの出ました」って書け。

184 :文責・名無しさん:02/10/05 12:55 ID:TEMqDJXR
>>135
10月4日に連続遅レスすいません。

> ◇満身創痍(略)と思えてくる。
> 次から次へと出てくる(略)損傷である。

いつもの黄金パターン
冒頭の倒置法「・・・である。」
キター
(ちょっとうれしい)

185 :朝日太郎:02/10/05 13:13 ID:Lqx51xJ7
>それでも自分の銅鐸となると熱がこもる。
この自分って体験したんだから天人君ですよね。
この「自分」の使い方って、一瞬混乱した私は素人でした。もうすこし推敲すべきなきがする、、、。
っていうか、自分のコラムにも熱をこめていただきたい、、、。

>タイガースよりひどいわ。でも人の魂に触れる。やめられません
巨人が優勝し、読売のコラムに負けている天人君の自虐意識が重なって見える私は
電波系(?山?)



>>177殿
みてみました。
なんていうか、すっきりきれいで読みやすく、印象に残るいい文章です。
天声君とはえらいちがい、、、、。


186 :文責・名無しさん:02/10/05 14:05 ID:mTXp8RcM
本日の最終段落
>本業は? 「もう、12年連続の赤字。タイガースより・・・
ほんとうに上田社長さんはこう言ったのかなあ。本業で12年連続の赤字だったら、普通の中小企業は
まず続けていけないでしょうね。まあコラムだからあまり気にする必要もないのでしょうが。

187 :文責・名無しさん:02/10/05 14:09 ID:dZTkbhtj
今回のコラムみたいなのしか書けないようなら「青鉛筆」でも載せておいたほうがマシ。
小池が書けないのか、上の者に「書くな」と言われているのか、
もっと社会的にとっぴょうしもないことを書いてくれよ。

「拉致は珍しいことではない」とかさ〜。
(↑やはりこれに関してあれこれ、週刊誌で書かれて、上層部が問題視しているのか)


188 :文責・名無しさん:02/10/05 14:28 ID:Yl0MTS0Z
さっき、温泉場で読んだ、大分合同新聞社のコラム「東西」が大笑いするのだが。
HPにリンクが見あたらない。

189 :遅レス?:02/10/05 18:49 ID:nO8gIJJ0
>>164
今でも鋳物(鉄瓶とか)の型は砂だよ。砂を固めて芯にするのは中に空洞を作るため。
 
http://www.google.com/search?num=50&hl=ja&inlang=ja&ie=Shift_JIS&q=%93%BA%91%F6%81@%8F%E3%93c%95x%97Y&lr=ja

190 :189:02/10/05 18:54 ID:nO8gIJJ0
違う検索結果貼っちゃったよ(w
 
http://www.google.com/search?num=50&hl=ja&ie=Shift_JIS&q=%92%92%95%A8+%8D%BB%8C%5E&btnG=Google+%8C%9F%8D%F5
 
ちなみに、取り出すときは型を破壊する

191 :文責・名無しさん:02/10/05 23:12 ID:Dvattw41
>>190

調べた結果、ケイ砂にベントナイト(粘度)を混ぜた物が多い?事が
判明。常識的に考えれば、砂は、さらさらとさらさらと流れていくので
ありました。

192 :文責・名無しさん:02/10/05 23:18 ID:WGnWDHmi
で、何故、ベントナイトを表面に出さなかったかを
考察すると、

ベントナイトは香具師?的な業者が水質浄化や美容用に
売り出していることもある。
鉛とかの合金用の鋳型材料とかで紹介するとイメージに
傷がつきかねない。

193 :文責・名無しさん:02/10/05 23:37 ID:WGnWDHmi
今日の駄文はいくらかマシだが、やはり駄文だ。

 自称「社会の木鐸」から脱皮して銅鐸というワンランク上を目指したい
ということか。それとも銅鐸のことをさなぎ(さなきとも)ともいうから
未熟な自身を蛹に重ね合わせているのか?>天人
いささかうるさいさなき(細鳴き)ではあるが。
 鐸というのだから楽器である。音のことに触れないのはおかしい。
失敗作なのであろう。さらなる精進を期待して止まない>河内鋳物師

194 : こいけ たみお:02/10/06 03:33 ID:i1j7SPHC
*********
お前ら。静かにしろ。
名コラムニストには十分な睡眠が必要なんだぞ!!!!
*********

195 :  :02/10/06 06:24 ID:t9m32sX0
朝日は見習え
大分合同新聞コラム
http://urakouya.mydns.to/~urakouya/main/gaibusouko/gaibusouko_dat_uhauha/up2638.jpg

196 :  :02/10/06 06:36 ID:g3obdBA4
>>188
>>195

197 :188:02/10/06 06:52 ID:bYu7rdpN
>>195
お疲れ。アリガト。

198 :文責・名無しさん:02/10/06 06:57 ID:RsADulgu
>>195
文章力はともかく、内容はまともだね。
こういう庶民感覚を大分合同新聞は大切にしてもらいたい。

高所から屁を垂れる朝日とは大違いだ。


199 :文責・名無しさん:02/10/06 07:45 ID:IWZrCef/
しかし昨日の他社のコラムは全部秋山ちえ子の談話室が終わる事だったのに朝日だけ分けわからん全くタイムリーでないもの
もー笑っちゃうね
いかにも情報のアンテナが狭いというか薄っぺらい知識しか今の天人は持ってないというか
悲惨だよ

200 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

201 :文責・名無しさん:02/10/06 08:37 ID:lDJAQBov
■《天声人語》 10月06日

◇舌鋒(ぜっぽう)の鋭さは相変わらずだ。ジョージ・ケナン氏である。98歳の彼が米連邦
議会専門の週刊紙「ヒル」のインタビューに答えて、ブッシュ米大統領を厳しく批判した。
関節炎のため車いすに乗っているが、元気で鋭敏さは衰えていないと同紙は伝えている。

◇ケナン氏といえば、外交官として戦後の米外交の基本をつくった人とされる。ソ連の
膨張主義に対して「封じ込め」で対応する冷戦外交である。戦後すぐその言葉と考え方を
提唱した彼は、後に「封じ込め」という言葉が独り歩きしてしまったと回想している。
意図しなかった軍事介入まで含まれてしまった、と。

◇「赤狩り」といわれた反共運動「マッカーシズム」が米国で吹き荒れたとき、彼は「文化の
カーテンを下ろし、米国を文化的孤立に追い込むものだ」と批判した。ベトナム戦争時にも
米政府批判にまわった。

◇こんどのインタビューでは、ブッシュ米大統領のイラク攻撃の姿勢を強く批判し、及び腰の
野党民主党を叱責(しっせき)している。「米国が唯一の超大国だとしても世界中の苦難や
危険に立ち向かうことはできない」と説く。

◇戦争に勝利することの難しさについて彼はかつてこう書いた。「一国民全体の態度や
伝統ないしはある体制の性格を変更するようなものである場合には、それこそ勝利は恐らく
軍事的手段をもってはまったく達成し得ず、また短期間には到底実現し得ないものなのである」
(『アメリカ外交50年』岩波書店)。ブッシュ米大統領に読ませたい心境だろう。

◇時流に流されない老リベラリスト健在である。

202 :文責・名無しさん:02/10/06 08:37 ID:lDJAQBov
なぜケナン氏ブッシュの何を批判するのかこれだけではわかりにくい。 3・5段目から察するに、
戦争では世界を変えることはできない、ということか? であれば、何らかの対案なりが出ている
はずであり、それこそがこういう場で紹介する価値のあるものだと思うんだが。 相も変わらず
紹介が下手だな天人、もしケナン氏が見てたら、「自分の都合のいいところだけ引用して
人を利用するな( ゚Д゚)ゴルァ!! ブッシュ批判なら自分の言葉で語れ!!」って怒られたりして。

203 :名無しさん:02/10/06 08:37 ID:t/SA9Lpb
このホームページの製作者が規約違反で逮捕されたそうです

http://plaza.rakuten.co.jp/a240a/

204 :文責・名無しさん:02/10/06 08:42 ID:lDJAQBov
おお、一文目がおかしい。 「ケナン氏がブッシュの何を批判するのか〜」だな、失礼。

ところで俺はケナン氏をよく知らんのだが、 天人のことだから日本でいえば土井たか子
みたいな奴を名リベラリストとかいって紹介していないか疑いたくなるが大丈夫だろうか。

205 :文責・名無しさん:02/10/06 08:46 ID:jpHGM6Xi
>>201
ケナンの主張の論旨が見えてこない。ボケじいさんが朝日的主張を
しているような錯覚に陥る。本当にケナンが「声」のごとき
主張をするであろうか?


206 :文責・名無しさん:02/10/06 08:53 ID:2uOuYMQI
「いわゆる拉致疑惑」というふうに聞くと、日本語の感性がある人は
「そうかそうか、『いわゆる』ってことは信憑性が低いんだな→拉致なんて存在しないんだな」と判断するのでしょうか?

私の場合は「いわゆる」の部分は耳に入っても頭には入らず、
「なるほど拉致をやつらはやってるんだな」と脳内変換していたのですが。

207 :文責・名無しさん:02/10/06 08:56 ID:8cAF0jqX
◇こんどのインタビューでは、ブッシュ米大統領のイラク攻撃の姿勢を強く批判し、及び腰の
野党民主党を叱責(しっせき)している。「米国が唯一の超大国だとしても世界中の苦難や
危険に立ち向かうことはできない」と説く。


↑意味が有るのはここだけだな。他の引用は印象操作の為のつまみ食い。

解釈としては、アメリカ一国でやるのは損だ。ということでは?
ユダヤ人の為にアメリカ人が血を流すのは理不尽だしな。


208 :文責・名無しさん:02/10/06 09:11 ID:usml2xQV
今日のはコラムのテーマとしては不的確だな。
最終段に難しい引用をしているが短いコラムに引用すべきでない。

209 :文責・名無しさん:02/10/06 10:37 ID:KOPy/4rr
>>207
賛成。
ケナンがリベラリスト?小池の妄想だろうが。ケナンが(米)政府の外交政策を
批判するのは、小池が言うようなウス甘平和思想からではない。米の外交方針が余りにも
ナイーブだといっているのだ。もっと上手く立ち回れと。WWUにいたる米国の対日
政策も稚拙であったと評している。ソ連と中共を利しただけではないかと。
仮にブッシュの政策を批判したとしても、小池と立場を同じくするとは限らない罠。

210 :文責・名無しさん:02/10/06 10:40 ID:xkgrsmz+
目立ったツッコミどころもないかわりに、全体に表層的。
これではケナン氏と、駅前で戦争ハンターイといってる奴ら
との違いがよくわからん。
天人フィルターのせいなのか、ケナン氏の主張が似通っ
ているから引用してきたのか。

211 :文責・名無しさん:02/10/06 10:40 ID:lDJAQBov
番外編 大分合同新聞 10月5日? ■東西南北■

◇小泉首相が訪朝して金総書記に日本人拉致事件で謝罪させた以降は、さすがに
「たった十一人ぐらいののことで日朝正常化交渉が止まってもいいのか」などという
暴言を口にする政治家や外務官僚はいなくなった

◇問題は時間が経過すればするほど真相解明の闇は深まるばかりである。だが、
川口外相は「正常化交渉の中で真相解明を求めていく」といっている。これでは「先に
正常化交渉ありき」で、先の政治家などの暴言と軌を一にしている

◇拉致被害者の悲痛な叫びをよそに、今日まで問題解決を放置してきたのは、
こうした毅然さを欠く歴代政権の姿勢である。いや政権だけではない。拉致問題など
ないような顔をして強引にコメを支援してきた与野党の有力政治家たち、将軍サマ
親子のご機嫌を取り結ぶためにピョンヤン詣でを繰り返してきた与野党の訪朝団の
面々も同罪である

◇いや、マスコミよ、お前たちも同罪だ、といわれれば返す言葉はないのだ。拉致
問題が明らかになってから、マスコミは国民の憤怒を背景にいっせいに北朝鮮の
暴虐と政府の対応に非をいい立てている。だが、これまでの報道姿勢を顧みて、
マスコミの端っこにぶら下がっている小生といえども忸怩たるものがある

◇活字、電波を問わず、拉致問題を自分たちの問題として真剣に取り上げようと
してきたか、疑問だ。一例をあげる。名前はいわないが某大放送局は最近まで
「いわゆる拉致疑惑」といい続けてきた

◇自分はそうは信じないが、世間でいっているから「いわゆる」と申し訳的に報じて
いるのだといわんばかりである。そうじゃないというのなら、いわゆる交通事故、
いわゆるNHK(あっ、名前をいってしまった)とみんなにつけねばならない。

212 :文責・名無しさん:02/10/06 10:41 ID:lDJAQBov
地方紙なんてみんな共同の手下かと思っていたら、そういう訳でもないらしい。
ところどころ日本語がおかしいにせよ、いいたいことはストレートでわかりやすい。
今回の件でマスコミの報道姿勢を客観的にみておかしいと感じ反省するあたり、
自らの駄文と馬鹿思想を決して反省することがないどっかの大手全国紙の
コラムニストとは大違いである。
この程度の人が天人の筆者であれば、毎日晒し上げにされることもなかろうに。

213 :文責・名無しさん:02/10/06 11:24 ID:0XevQFJh
先生、僕には天人が
「文章全体の中の一部分だけを抜き出して、そこだけを批判したりするのはイクナイ(・A・)」
と言っていたと思うんですが、文章全体の中で自分に都合のいい一部分だけを抜き出して
自分の主張に説得力を持たせようとするのは(・∀・)イイ!!のでしょうか?

214 :文責・名無しさん:02/10/06 11:45 ID:uGWDxuFK
こうして馬鹿コラムに嘆息してると、本当に、朝日は「タカ派的なるもの」が嫌いなんだなあ、とつくづく思う。
もう、ダメなものはダメ、タカなものはダメ。ブッシュだめぽ。
先の内閣改造でも、タカ派の石破は疑問、とかわけわかめなことを言ってたし。

ぼうりょく(的なものに通じることにはとにかく)はんたーいです。だって、怖いもん。
って小児性のなりふり構わぬ拒否性向しか見て取れないなあ。
多分、石原に対するスタンスも一緒の根っこだよ。オヤジがぶったぁー、ってやつ。


215 :文責・名無しさん:02/10/06 13:08 ID:zHlGSnDE
>>213

今の天人に論理性を求めてはいけない…

216 :「封じ込め」に限らず:02/10/06 13:46 ID:YRJKLsrd
ミ,,゚Д゚彡y━~~ まあ、こんないいかげんな事書く奴がいるから、発言が一人歩きしちゃうんだよな。

217 :テムジン:02/10/06 13:46 ID:xkgrsmz+
おいおいみんな一寸待ってくれよ!

築地のヒッキー、行動半径2kmのこの天人様が
地の果て東大阪まで出かけて銅鐸作ったんだぜ!
これ以上のスクープはねーだろ。
あ?秋山ちえ子がなんだってんだよ。

けっしてテレ朝でお蔵入りした取材ビデオをパクっ
たんでも、同僚からの又聞きでもねーから、目ん玉
かっぽじって有り難く読んどけよ

218 :文責・名無しさん:02/10/06 13:54 ID:FC8j5nCa
5W1Hが出来てない・・・

219 :文責・名無しさん:02/10/06 14:19 ID:/lDXqBlX
5W1Hのように、テンジンの論理構造を簡略化して表現できるかな?

220 :文責・名無しさん:02/10/06 14:33 ID:RHFVeE/G
◇「一国民全体の態度や
伝統ないしはある体制の性格を変更するようなものである場合には、それこそ勝利は恐らく
軍事的手段をもってはまったく達成し得ず、また短期間には到底実現し得ないものなのである」
(『アメリカ外交50年』岩波書店)。ブッシュ米大統領に読ませたい心境だろう。

↑つまり、イラクに朝日新聞を、ということか。
イラク人は日本人ほど寛容では無いと思われ。

221 : :02/10/06 20:49 ID:aZEETOdz
>>217
いつごろ大阪へ行ったんだろう。

222 :文責・名無しさん:02/10/07 01:33 ID:7dzQtp0l
>>189
> http://www.google.com/search?num=50&hl=ja&inlang=ja&ie=Shift_JIS&q=%93%BA%91%F6%81@%8F%E3%93c%95x%97Y&lr=ja

遅レスに遅レスですが、「間違って」投稿された上のリンクで
トップに例の上田社長の取材記事が表示されているですが、
なんとよりによって読売新聞のサイトですね。
しかも一年前の(藁

競合他社の一年前の記事からネタをパクってたとは気づか
なかった。

223 : :02/10/07 01:49 ID:TYXcXV5k
緊急age

224 :文責・名無しさん:02/10/07 01:55 ID:XOQMF6FR
こういう論調見ると、一言いいたくなっちゃうんだよなあ。
民主党にしろ共和党にしろ愛国者(パトリオット)だ。
非愛国的と思われたら如何なる政治的発言も意味を失うのが米国。
大統領以下政府は合衆国市民から給料をもらって、合衆国市民のために
働くとされる。米国で戦争を起こすのは民主党、それを収拾するのが
共和党という台詞があるが、これが共和党の宣伝文句にしても、
実際ベトナム戦争など始めたのは民主党だし、封じ込めやドミノ理論の
結果だったわけだ・・・。
一体全体、筆者はリベラリズムをどう捕らえてるのか?ぜひぜひ、一度
ない頭しぼって考えて欲しいもんだ。


225 :文責・名無しさん:02/10/07 07:18 ID:UNRbEZ+X
■《天声人語》 10月07日

◇夕暮れの街を歩いていて、不意にキンモクセイの香りに襲われる。豊潤な
香りにはっとする。心を浮き立たせる豊潤さではなく、秋の夕暮れのひっそりと
寂しい空気を引き立てる豊潤さだ。

◇夕暮れについて作家の永井荷風がこんなふうに書いたことがある。「日の
暮はさむしい。どんな人にも日の暮はさむしいだろう。なぜだ。そしてどういう
寂しさだと、われながら問うても答えられぬ幽(かす)かな寂しさである」。そして
「日の暮は子供の心にもさむしいらしい」と続く。

◇「夕ぐれは」と題した小学生のこんな詩がある。「夕ぐれは/なぜか/なぜか/
ひとりぼっちのように/とりのこされたように/とてもさびしい/それは――/
不安のような/なんともたとえられない/さみしさ/夕ぐれは/さみしい」。

◇神奈川県の堀明子さんが小学3、4年のころに書いた詩だ。明子さんは88年、
高校1年のとき事故で亡くなった。両親は翌年、亡き娘の詩集『四季の色』を
自費出版し、それを元にこの9月幼いころの詩を集めた『つぼみたくさん』(草思社)
ができた。

◇収められている詩の多くは花をうたう。そして木や鳥や虫や空のことも。たとえば
「いい風だ/気もちがいい/いいにおい/きんもくせいのかおり/いい声だ/
小鳥の歌声/いい空気/むねいっぱいにすいこむ」。

◇詩集にはときに「夕ぐれは」のような自省的な詩が混じる。文豪の「寂しさ」も
少女の「さみしさ」も変わりはない。少女がもう少したくさんの夕暮れとキンモクセイの
香りを経験できたらよかったのに、と思った。

226 :文責・名無しさん:02/10/07 07:18 ID:UNRbEZ+X
なんのことはない、いつものパターンで人の作品で行を埋めて、1段目と6段目に
さり気なくセンス皆無の自分のポエ〜ムを載せてるだけ。 

ちなみに自省という言葉は、ここではどうも「自らの内面を省みる」という意味で使って
いるようだが、辞書を引くと「みずから反省すること。自分のした行為の是非善悪を
かえりみること」としか書いていない。 「夕ぐれは」って反省文なのか?

227 :文責・名無しさん:02/10/07 07:19 ID:UNRbEZ+X
>>222
これみると、まあ小池が実習にいったというのが一応嘘でないと仮定しても、
書いてあったこと全てがまんまの受け売りだったことが実によく分かる。
もしかしたらパンフみたいなのを配ってて、(2人とも)それ見ながら書いたのかもね。
この記事が10/17でほぼちょうど1年だから、実はこの記事を知っていて
パクるタイミングを見計らっていたと疑うこともできることはできるが。

しかし、大阪読売の記者が上田社長の銅鐸製作はロマンの追求であることを
強調したのに対し、
> 「お金のある人が、趣味で金のもうからんことをやるんが道楽。ワシのように
> 金のない者がやるんはロマンと言いまんねん。まあ、仙人になる修行せんと
> いけませんなあ。あっはっは」と上田社長は豪快に笑う。
小池が「12年連続の赤字」という言葉に反応したあたり、同じ人を取材しても
普段からのものの考え方の違いがモロに出て、全然紹介の仕方が違ってきて
非常に面白いな、と思いますた。

228 :文責・名無しさん:02/10/07 07:27 ID:9MV4mjxg
なんかキンモクセイってよく出てこない?
匂い嗅ぎ過ぎな気が(w

229 :文責・名無しさん:02/10/07 07:42 ID:OBEYPCiY
>>228
金木犀じゃなく金木成なんだよ

230 :文責・名無しさん:02/10/07 07:45 ID:5pIfSZNq
今日の駄文もつまらん。夭逝した詩人に日本人が弱いのを巧みに
利用するとは、、、、

 夕暮れは、母の作った夕食が待っているので、こころ浮き立たせ
急いで家に帰り、今日のアニメ見て、風呂に入り、テレビゲームできる
のだから何がさみしいのだか?電気の無い時代と違う>天人
 
 香りの過剰で、金木犀の香りはもはや、トイレの香りを思い出させる
モノだったのでは>天人

231 :文責・名無しさん:02/10/07 07:57 ID:c1gokakt
最近は時事に関する話が少ないな。
やはり「自粛するように」と上層部から言われてるんじゃないだろうか。
公的資金導入に関して何か言いたくない、天人?
「キンモクセイと言えば公的資金導入だ」とか何とか。


232 :もうだめぽ:02/10/07 08:17 ID:F+3FrF8u
御気の毒に、、、「内省」と言いたかったんだろうな>「自省」

233 :文責・名無しさん:02/10/07 08:52 ID:qvEC/lgw
>>225
◇夕暮れの街を歩いていて、不意にキンモクセイの香りに襲われる。豊潤な
香りにはっとする。心を浮き立たせる豊潤さではなく、秋の夕暮れのひっそりと
寂しい空気を引き立てる豊潤さだ。

「豊潤」、「豊潤」、「豊潤」て、この短い一段落で、三回も使うなよ。少しは工夫したら。貴重な文字数なんだろう。
まさか小池よ、トイレに入ってそこにあった芳香剤のケースをみたら「キンモクセイの豊潤な香りが、ひっそりとした
あなたの空間を引き立てます。」なんて書いたあってのを見て、しめたとばかりパクッたんじゃないだろうな。




234 :文責・名無しさん:02/10/07 09:41 ID:dxo6fUmm
だ〜か〜ら〜、「、と思った」はやめれ。
西村○太郎か。
「もう少したくさんの夕暮れとキンモクセイの香り」もヘン。
「もっとたくさん」じゃなぜいけない?


235 :文責・名無しさん:02/10/07 10:41 ID:C8/BiKxC
■《天声人語》 10月07日

△英国の陶芸家バーナード・リーチさんが「国際交流基金賞」を受けたと聞いて、
この人ほど「国際交流」の名にふさわしい人はそれほどいないだろう、と思った。

△陶器のことは門外漢だが、リーチさんの作ったツボやサラを見ていると、
心がなごんでくる。現代的な華やかさ、強烈さ、鋭さといったものではなく、
素直で温かな美しさが見る者の心をとらえる。それに絵付けがまたよい。
鳥獣、人が伸び伸びと寝そべったり、遊んだりしている。日本人を描いても、
体つきの特徴を実によくつかまえる。

△リーチさんは明治二十年、生後六週間で日本に来て、三年間、神戸や京都に住んだ。
ロンドンに帰ったあと、二十二歳のとき、小泉八雲の描いた日本にひかれてまたやってきた。
上陸した長崎は春日うらら、紺の木綿に身を固めたお百姓が精を出していた。
その身に着けているものは、すべて小さな手製のものだったと回想している。

△その後何度、日本にきたか知らないが、通算二十年以上、日本で暮らしたことになるそうだ。
日本からも陶芸家浜田庄司氏が、英国の漁村にあるリーチさんの仕事場で三年間過ごしたりした。
お互いに東と西のものを学びあったが、日本の陶芸を世界に紹介する上で、リーチさんの果たした力は大きかった。

△竹細工、木工品、皮細工、陶器など、昔のものを見るたびに、
われわれは退歩しているのではないか、と首をかしげることが多い。
古いタンスの木肌が歳月でみがかれ、単純で誠実な美しさを輝かせているのに心うたれることもある。
ステンレスやプラスチックには、そのような心の鼓動を伝えるものがない。

△ビルを建設するとき、いずれ壊すときのために、
ダイナマイトを仕掛ける場所をあらかじめ作っておくと聞いたことがある。
時間に耐えることを初めから信じていない「現代」を象徴する話である。
リーチさんの作品の優しさは、それを信じている優しさだともいえるだろう。

236 :文責・名無しさん:02/10/07 10:51 ID:Wx1JB4Rc
>>235
================
バーナード・リーチ
略歴
1887年(明治20年)〜1979年(昭和54年)
イギリスの陶芸家。
幼時を日本で過ごし、1909年に再来日。 白樺派の人々と交流を結び、6世尾形乾山に作陶を学びます。 東洋陶磁とイギリスの伝統を融合させた独自の作風で知られています。
============
リーチ氏ご存命の時代の天人でしょうから、昭和54年以前、やはり深代版ですか?



237 :文責・名無しさん:02/10/07 10:55 ID:2nG+JhNI
>>233 激ワラ

238 :文責・名無しさん:02/10/07 11:05 ID:ENbGNotr
>>225
香りに襲われるって、いやな香りなの?
包まれるとかじゃダメなのか・・・

239 :文責・名無しさん:02/10/07 11:07 ID:7/p1o0az
>>225
なるほど、情緒的なコラムを書こうとしてるのね

第一段落で
「夕暮れ」と「キンモクセイ」を使って、「寂しさ」と「豊潤」を対比させてます。
「豊潤」とは、果物のみずみずしさや若い女性の肉体を形容する時に主に使われる言葉
ですので違和感ありますが、以降の段落で、この対比がキーワードになる事でしょう。

第二第三段落で
永井荷風、小学生の言葉で寂しさを強調してますね

第四段落は説明

第五段落で
小学生の詩で、キンモクセイの『芳潤』な香りが漂ってきてました

結びの第六段落・・・・
>少女がもう少したくさんの夕暮れとキンモクセイの香りを経験できたらよかったのに、
>と思った。
なんですか、この締めは。
全然、第一段落が生かされてません。少女の命も惜しいですが、タミーの才能も惜しいですw

240 :文責・名無しさん:02/10/07 13:01 ID:jzMFvBqf
>ビルを建設するとき、いずれ壊すときのために、
>ダイナマイトを仕掛ける場所をあらかじめ作っておくと聞いたことがある。
>時間に耐えることを初めから信じていない「現代」を象徴する話である。

ビルや橋を建設するとき、ケンチャナヨーで作っておくと、
時限爆弾のように崩壊すると聞いたことがある。
時間という概念を初めから考えていない「現代建設」を象徴する話である。(w
----------------------------------------------------------------
パラオKBブリッジ@韓国製
http://www.ketchum.org/bridgecollapsepix/Palau1-526x781.jpg
http://www.ketchum.org/bridgecollapsepix/Palau2-525x781.jpg

あぼーん!
http://www.ketchum.org/bridgecollapsepix/Palau3-525x782.jpg
http://www.ketchum.org/bridgecollapsepix/Palau4-523x781.jpg
http://www.ketchum.org/bridgecollapsepix/Palau5-524x781.jpg

日本のODA無償援助で再建@日本製
http://www.tomisho.co.jp/sport/localinfo/palau/images/011102kb_palau.jpg
http://www.tomisho.co.jp/sport/localinfo/palau/images/011102kb_japan.jpg

241 :文責・名無しさん:02/10/07 16:27 ID:wV3LqWuz
>>235
>■《天声人語》 10月07日
>△英国の陶芸家バーナード・リーチさんが「国際交流基金賞」を受けたと聞いて、
>この人ほど「国際交流」の名にふさわしい人はそれほどいないだろう、と思った

天声人語でないものに「天声人語」とつけてupするのやめれ。
というか、これの出典は何?


242 :文責・名無しさん:02/10/07 17:24 ID:lP1jR5ec
>>238
 紅楼夢の一節
「花気襲人知昼暖」花気人を襲いて暖かきを知る
を踏まえた表現では?


243 :文責・名無しさん:02/10/07 17:29 ID:lP1jR5ec
花気人を襲いて昼の暖かきを知る


244 :文責・名無しさん:02/10/07 20:27 ID:rFmClXuN
age

245 : :02/10/08 05:01 ID:NqeWvuBa
>>227
思い切り笑った。解説に感謝。(マジです。)
まあ、小池サン。こんなネット社会のなかで天声人語を書くはめになったのも
あなたの運命です。大朝日のための人身御供として任じなさい。・・・それが
経営陣の目論見なのですから。



246 :文責・名無しさん:02/10/08 06:03 ID:ne1NRw9y
駄文の見本だ。>225

第一段落は「ミスター味っ子?」なみの空虚な言葉の羅列であり。
最終段落は小学生の感想文。「〜たら良かったのに、と思った。」
くだらなすぎ。

247 :文責・名無しさん:02/10/08 06:09 ID:N1KTQmwg
>>225
ミョンジャさんの詩集、ぐぐっても出ないのは何故?

248 :文責・名無しさん:02/10/08 06:10 ID:BxeUYDVO
それにしても何とかならないか.>195の爪のアカを少し分けてもらったらどうか.

249 :文責・名無しさん:02/10/08 07:02 ID:Ucu3LVbD
■《天声人語》 10月08日

 幕末から明治初期にかけて欧米を訪れた日本人たちは、さまざまな驚きをもってあちらの社会
を見てまわった。機械文明の発達に目を見張る一方、人前で男女が抱き合う光景などを見てあ
まりの「礼儀知らず」に驚いたようだ。長い鎖国の中で独特の礼儀を築いてきた日本人から見て
のことである。

 鎖国状態の朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の異様さを思い、そんな過去の光景が浮かぶ。
幕末までさかのぼることはないかもしれない。半世紀ちょっと前まで多くの日本人は天皇を神と
考え「神州不滅」を信じてきた。そんな近い過去もある。

 拉致事件で被害者がさせられたという「現実体験」「現実研究」が気になる。たとえば抗日戦の
歴史をたどり、故金日成主席や金正日総書記の「偉大さ」を教え込むのだろうか。それほど外の
世界とは違う「現実」を築いているのだろう。

 拉致された人々は暴力的に連れ去られ、それまでとはまったく違う環境に置かれた。解放され
る見通しがないとすれば、生き延びるために何とか適応しなければならない。あるいは適応すれ
ば、帰国を許すといった甘い言葉をかけられたのかもしれない。

 深い心の傷を抑え込んだまま適応を余儀なくされる。長い年月の間には、かすかな希望を抱き
つつ、あきらめの感情も忍び寄るかもしれない。やがて「現実」は変容し、私たちの「現実」とずれ
てしまうこともありうる。

 拉致被害者の深い心の傷と戸惑いに配慮する必要がある。私たちの「現実」との距離をどうや
って埋めていくかも考えなければならない。

250 :文責・名無しさん:02/10/08 07:06 ID:Ucu3LVbD
拉致被害者に対する「愛情」が感じられないのは、俺だけ?

251 :文責・名無しさん:02/10/08 07:18 ID:oN8WbrFK
今日のも駄文だ。
今でも人前で男女が抱き合うのは「礼儀知らず」なんだが、
朝日では人前で抱き合う風習があるのか?
確かに戦前は「神州不滅」を叫んでいる朝日新聞を信じるほど、市民はバカだったが
今の市民は朝日なんか信じていないので大丈夫。
北朝鮮を作った中共に洗脳された元兵士でも洗脳が解けない被害者がいるな。

そうそう、毛沢東の偉大さを今でも朝日新聞は称えているのか?
何時から、朝日では金日成主席を称えなくなったのか?

252 : :02/10/08 07:18 ID:rddG85zT
ここ2〜3日、時事ネタが無かったが、満を持したのが本日のこれでは。
小池よ。・・・・・・・天人を続けろ。敵(朝日)の敵(小池の愚文)は味方だ。

253 :文責・名無しさん:02/10/08 07:18 ID:CDlEhKdO
>250
朝日自身が「現実」との距離の埋め方を必死で模索しているからかな。

254 :文責・名無しさん:02/10/08 07:26 ID:s8RLkr8F
>私たちの「現実」との距離をどうやって埋めていくかも考えなければならない。

朝日新聞が三十年前の論調に戻ればいいだけ。9万人送り込んで
良くそんなことが書けるな(笑
朝鮮学校シンパなんだから金日成が偉大だと間接的に朝日は
主張しているのだろ。節義を守れないのか>朝日


255 :文責・名無しさん:02/10/08 07:41 ID:uFlM2wEP
平たく言えば、逆洗脳を勧めているんだな。
東京ディズニーランドにでも連れて行って資本主義の勝利を見せてやるこったな。

256 :文責・名無しさん:02/10/08 07:45 ID:rsNWyVpx
>>249
面映ゆい。
恥ずべきこの国の過去の姿と天皇の存在を、
畏れ多くも偉大なる朝鮮民主主義人民共和国、及び
金日成将軍さま・金正日総書記さまと同列にして論じている。
朝日も変わったものだ。

257 :文責・名無しさん:02/10/08 07:48 ID:LrNdbLGb
>>249
通達解除されたらしく久々の北朝鮮ネタだが…、???? 何じゃコリア????

帰国した、あるいはこれから帰国する拉致被害者があまりにも大きい社会の
ギャップに苦しむかもしれないから、皆でケアしてあげましょうねってことなのかな。
にしても、幕末の人間は別に誰かに洗脳教育されてた訳ではないんだから、
なんで全く違うケースの話を冒頭にもってくるのか理解に苦しむ。

二段目は日本にも同じような歴史があるのだから、今日の北朝鮮を悪だと
決め付けてはいけないという意図があるのか? ってかあるんだよな。 
今回のテーマからすると、こんなことに触れる必然性は他にないもんな。
そこまでして日本の歴史を貶めたいのか…

天人に限らず、ここ数年事件が起こるたび「被害者の心のケアを」とマスコミが
声高に叫ぶのを耳にするが、地下鉄サリンが起こる前まではあまりそんなことは
いってなかったような気がする。 社会が弱者に優しくなってきているのではなく、
マスコミがいい子ぶりたがっているだけのような感じがするのは俺だけなのか。

258 :文責・名無しさん:02/10/08 07:49 ID:pP62JGXb
>私たちの「現実」との距離をどうやって埋めていくかも考えなければならない。

総連の洗脳によると思われる反日記事を載せながらいうな!!!!

259 :文責・名無しさん:02/10/08 08:06 ID:Z/TX27pT
駄文の一言

>私たちの「現実」との距離をどうやって埋めていくかも考えなければならない。

そんなことだれだって思ってるよ。


260 :文責・名無しさん:02/10/08 09:04 ID:AzOtUO95
>私たちの「現実」との距離をどうやって埋めていくかも考えなければならない。
これは何か拉致自体を北朝鮮体制のやむ得ないものと考え対応しなければならない。
と言うことだな。
拉致の罪は問うな、いかに対応するか考えようか。被害者はたまったものではないな。
天人の正義の基準はどこにあるのだ。
まっ朝日に正義を求めるのはハナから期待してないが。

261 :文責・名無しさん:02/10/08 09:14 ID:FaRfiIHJ
>>249
本当に分かりずらい文だ。
第2段落: >鎖国状態の朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の異様さを思い、そんな過去の光景が浮かぶ。<
「そんな」とは第1段落のどこをさすのか? 第1段落で言っているのは鎖国している側からみた異様さだろう。
対して第2段落で言っている異様さは開国側からみた異様さだろうが。


262 :文責・名無しさん:02/10/08 09:47 ID:Spt/yTgc
>>249
最近度々出てくる「戦前の日本と今の北との同列視」
をさりげなく匂わせて刷り込みをはかってますな。
さすが、やることがエグイ。

263 :文責・名無しさん:02/10/08 09:59 ID:SYpgphui
教え込まれれば外の世界とは違う「現実」とは。いったい。
黒と言えば白い物も黒い世界なのか。まるで唯識論だな。
マトリックスを観ていたとみた。

264 :文責・名無しさん:02/10/08 09:59 ID:ARwhyaku
目の前に蠢く正真正銘のテロ国家を自国の過去になぞらえるとは恐れ入った.
アカヒは正真正銘の売国新聞だ.

酷すぎる...

自らの保身のためなら,拉致被害者も自国の過去も何でも利用し売り渡すアカヒ.
あたかもブ田嶋が所属政党を糞味噌に非難して自己保身を図ろうとする光景とダブって見える.
さらに言えば,視聴率という悪魔に魂を売り渡して,田嶋と捨民の泥仕合を演じさせるテロ朝もまた,
同じ穴の狢ということができよう.

人間ここまで卑しくなれるのかと改めて驚く他はない.

265 :文責・名無しさん:02/10/08 10:15 ID:rv3tsEm2
http://www.nikkansports.com/news/entert/p-et-tp0-021008-04.html

こっちのほうが大変だろ!




266 : :02/10/08 10:16 ID:0Jw0jsMf
現在進行形の拉致問題と60年も前の日朝関係をつねにミックスして報道するのが朝日の基本姿勢です

267 :名無し:02/10/08 10:33 ID:ju9Z//37
江戸時代は鎖国していても他の国の人を拉致したことは
ありませんが、むしろミラクルピースとして300年間一度も
戦争してこなかったんですが、北朝鮮と同列に論じるのは
いささか的はずれな気がしますね

268 :文責・名無しさん:02/10/08 10:42 ID:uCko0zMT
>私たちの「現実」との距離をどうやって埋めていくかも考えなければならない。

少なくともあんたは埋める必要なんて全然ないだろう。
そもそもあんたの「現実」ってなんやねん?
「現実体験」「現実研究」で洗脳された拉致被害者とどれくらい差が有るの?

269 :文責・名無しさん:02/10/08 15:41 ID:jQ+tG5qX
>幕末までさかのぼることはないかもしれない。半世紀ちょっと前まで・・・
北朝鮮の狂気と比較するのは「オウム事件」だろうが。
なぜ自国のコンスティチューションと比較をするのだ。

270 :文章も支離滅裂だし:02/10/08 16:25 ID:CrKGsdco
ミ,,゚Д゚彡y━~~ 北朝鮮に対する今までの報道と、現実がずれちゃって大変だね。

271 :文責・名無しさん:02/10/08 17:08 ID:pAwiOStW
タミー断末魔の叫び

272 :文責・名無しさん:02/10/08 17:23 ID:NZTxu52h
これこそまさに、

朝 日 必 死 だ な (w



273 :文責・名無しさん:02/10/08 17:33 ID:FL7ufMRi
>半世紀ちょっと前まで多くの日本人は天皇を神と
>考え「神州不滅」を信じてきた。そんな近い過去もある。

江戸時代に上田秋成が神などいるもんかと騒いでいたみたいに、
実際のところ、大多数の奴は天皇を神など思ってなかったろうに。
戦時中に神州不滅を信じてきたっていうのは、
スポーツ選手がどんな状況でも口では
決して試合を諦めないと言っているような感じで、
願望の要素も強かったと思われる。

274 :文責・名無しさん:02/10/08 18:15 ID:FL7ufMRi
でも、世の中、下には下がいるもので。
タミーが唯一圧勝出来る相手、
森田実の政治批評コラム。毎日更新。

【森田実の時代を斬る】
http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/TEST03.HTML

【森田実先生の公式WEB】
http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/


275 :文責・名無しさん:02/10/08 18:22 ID:IkQgkcXT
>>249
 幕末から明治初期にかけて欧米を訪れた日本人たちは、さまざまな驚きをもってあちらの社会
を見てまわった。機械文明の発達に目を見張る一方、人前で男女が抱き合う光景などを見てあ
まりの「礼儀知らず」に驚いたようだ。長い鎖国の中で独特の礼儀を築いてきた日本人から見て
のことである。
−−−−−−−−
そんな独特の国に惹かれ心酔した欧米人の例が、>>235で紹介されているのはなぜか?
当時の日本人の徳の高さや礼儀正しさ、伝統技術や芸術の凄さに驚いた欧米人の例は、
枚挙にいとまがない。日本に接したことで、機械文明の優越だけが文化の価値ではないことを
知った欧米人は、決して少なくないのである。
江戸時代に涵養された日本文化が欧米に与えた影響は、計り知れない。

反面、北朝鮮の独特さに憧れ、自ら望んでその文化を学んだり、かの地に永住を決心したりした外国人は、どれだけいるというのか?
外国に保護を求め、故郷を捨てる人の例なら時々聞くことがあるが。

・・・ああ、そうだ。
暴力革命大好きな日本人が、何人か居たな。
もう帰ってこなくていいよ。

276 :273:02/10/08 18:25 ID:FL7ufMRi
>繰り返す。竹中氏は、自らの軽率発言により経済を混乱させたことを
>国民に謝罪し、直ちに国務大臣を辞職せよ。
>小泉首相は国民と国会に対し説明責任を果たし、政治責任をとるべきである。
>内閣総辞職に値する大失態であることを知るべきである。
>新内閣は直ちに衆議院を解散し、総選挙を断行すべきである。
>政治をいったん国民に戻さなければならない。
http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C0461.HTML

今日の批評も凄いよね。(いつも凄いけど)

277 :文責・名無しさん:02/10/08 18:32 ID:pkdBMvsg
>>269
コンスティチューション(=憲法)?
あのーすいません、もしかしてシチュエーション(=状況)と言いたかったのでは…

278 :文責・名無しさん:02/10/08 18:48 ID:RhRMzLQB
>>249
「帰国を望まない拉致被害者の心情も汲み取れ。
無理に帰国させるな。」

こういうことを暗に言いたいんじゃないかな。
帰国されたら北も朝日も困るだろうから。

279 : 269:02/10/08 18:49 ID:NuiGu72H
>277
分かりにくくてごめん。下の2の意味で使いました。「国体」としようかとおもったのですが
「国民体育大会」と間違われるといけないと思いまして。
constitution:
1憲法;定款;規約;(憲法・定款などの)文書
establish a 〜|憲法を制定する.
《the C-》合衆国憲法(Constitution of the United States):1789年施行.
2国家構造,政体,国体
a democratic 〜|民主政体.
3既成の制度,慣行;法令.
〔U〕〔C〕体格,体質
a person with a weak 〜|体質の弱い人.
4性質,気質,性分,性向
a nervous 〜|神経質.
〔U〕《形式》構造,構成,組織,組成
the chemical 〜 of wood|木材の化学的組成
the 〜 of the American economy|米国経済の構造.
5〔U〕設立,制定,設置;成り立ち,組み立て,形成.


280 :文責・名無しさん:02/10/08 21:15 ID:H+6ypI9N
>>279
おい、「国体」なんて危険な言葉を使うな。








基地外がからんでくるんだよ、マス板では。((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

281 :文責・名無しさん:02/10/08 22:20 ID:uFlM2wEP
明日の天人は、そろそろ天気がどうとか言い出すと思われ。

282 :文責・名無しさん:02/10/08 22:27 ID:wZX4BI1n
今日のも笑いました。
「現実」とわざわざカッコで括ったり、わざわざ幕末の日本人に欧米が奇異に見えたこと
を持ち出したり、ひどく現実に拘っているのはなにが現実なのか、筆者自身見当識が
混乱し、精神が遊離している証拠です。ヴィトゲンシュタインやハイデガーのように
分析能力があれば哲学的になるんでしょうが、筆者のように感覚でものを言う人間が
こういうこと言い出したというのは、マジで病院行った方がいいです。


283 :文責・名無しさん:02/10/08 23:30 ID:EwllpjEd
>  拉致された人々は暴力的に連れ去られ、それまでとはまったく違う環境に置かれた。解放され
> る見通しがないとすれば、生き延びるために何とか適応しなければならない。あるいは適応すれ
> ば、帰国を許すといった甘い言葉をかけられたのかもしれない。

>  深い心の傷を抑え込んだまま適応を余儀なくされる。長い年月の間には、かすかな希望を抱き
> つつ、あきらめの感情も忍び寄るかもしれない。やがて「現実」は変容し、私たちの「現実」とずれ
> てしまうこともありうる。

これは、在日の方々のことですか?
いやあ、拉致されて来たあげくに日本で繁殖していただいて申し訳ないっと。

284 :文責・名無しさん:02/10/09 00:00 ID:lcauilWG
age

285 :文責・名無しさん:02/10/09 00:14 ID:UuEXLbbq
今日の天声人語、いったい何を言いたいのかさっぱり分からなかった。
幕末の日本人が欧米に行って文化の違いに驚いた話と、
現代の日本人が北朝鮮に「強制連行」されて生存適応した話を比べてどうする?

286 :まさか、ノーベル賞受賞の話題をはずす訳にもいかないだろうし:02/10/09 00:20 ID:Fi8uuXWO
ミ,,゚Д゚彡y━~~ 明日の天声人語が楽しみです。

287 : :02/10/09 03:54 ID:GSCjjUQv
age


288 :去年のノーベル賞の時は・・:02/10/09 03:59 ID:FWJ23MwC
2001年10月12日 ■天声人語■

 ノーベル賞受賞の野依良治(のよりりょうじ)さんと共通する体験がひとつある。
ナイロンが空気と水と石炭からできている。幼いころ、そのことにひどく驚いたことだ。

 空気と水、はわからなくもない。しかし、あの真っ黒な石炭から半透明の繊維ナイロン
ができるとは、と感心した記憶がいまでも鮮明だ。二人の違いは、もちろん歴然として
いる。こちらはそれっきりで、野依さんはその驚きを育て続けたことだ。

 発表後のインタビューなどを聞いていると、わかりやすいが、味わい深い言葉が
いろいろあって、その人柄がうかがえる。「研究生活は失敗の連続だった」「大きな
発見はほとんど偶然からだ」。謙そんではなく、まさにそうなのだろうと思う。

 そう断言できるほど失敗を重ねてきた。たぶん、人一倍失敗を重ねてきた自信が
あるのだろう。授賞理由になった「不斉(ふせい)合成」も、別の実験をしていて、
偶然発見に至ったらしい。ただし、この「偶然」は少々くせものだと思う。偶然を招き
寄せる力があったからだと思う。

 学生時代はスポーツやマージャンに熱中して「劣等生」だったといい、その後の
研究生活でも、合間に音楽や美術に傾倒したという。この一見、研究には無駄とも
思えることの積み重ね、そうやって培った幅の広さも「偶然」を招き寄せることが
できた一因ではないか。とは、無駄にばかり時間をつかいすぎた者の勝手解釈だが。

 「化学はおもしろく、美しく、ときに役立つ」という。朝、ハッカの香りのする歯磨きを
つかいながら、その言葉をかみしめたのだった。


289 :去年のノーベル賞の時は・・:02/10/09 04:00 ID:FWJ23MwC

2001年10月13日 ■天声人語■

 ノーベル賞でときに論議を呼ぶのは文学賞や平和賞だ。業績が明快な自然科学系
とは違って評価が分かれたり、政治的な解釈をされたりすることがあるからだ。今年
の文学賞のV・S・ナイポール氏は小波乱というところか。

 インド系英国人の彼がイスラム社会をきびしく批判したことから、今月はじめにも
論争があったことを英紙などが伝える。時期が時期だけに注目された。彼は主に
パキスタンを例に引きながらこう言う。

 「イスラムへの改宗が、人々にいたましい結果をもたらした」「イスラムによってもたら
された自己喪失は、植民地化によるアイデンティティーの喪失よりも、たちが悪い」。
これに対してイスラム系メディアは「彼はイスラムを憎悪するヒンドゥー・ナショナリストだ」
と言って非難した。

 彼の『イスラム再訪』(岩波書店)にも「つねに原理主義者が、パキスタン建国の
幻想に酔い……国を七世紀の預言者の時代までどんどん後戻りさせようと暗躍していた」
などきびしい指摘はある。だが、彼の主眼はそこに繰り広げられる様々な人生だ。
スウェーデン・アカデミーも「彼はすべての宗教に批判的だ」としてとくに反イスラム
ではないと擁護する。

 平和賞の方は国連とK・アナン事務総長に決まった。文句なし、というべきかあまり
に無難な選択というべきか。これも時期が時期だけに、平和への期待をこめた授賞
とみようか。

 100年前の第1回の平和賞が国際赤十字を創設したデュナンに贈られたことを思う
と、これでちょうど区切りか、との感もする。


290 :文責・名無しさん:02/10/09 04:24 ID:ALcMbDIm
>>288
これも酷評だったよね・・・

291 :文責・名無しさん:02/10/09 06:23 ID:a9Cv6GYR
すまん、漏れは「コンスティテューション」と聞いて昔のアメリカの軍艦思い出した(死
※日本の三笠、イギリスのヴィクトリーと並んで世界三大記念艦に挙げられる帆船。

今回のノーベル物理学賞は、ニュートリノ関連だったっけ。日本人の物理学賞は久々だな。
スーパーカミオカンデ、天文学に興味があればもう小中学生でも知ってるハズだよね?
科学の世界では既にそれなりにメジャーになっている分野だけど…さて、科学オンチの
K氏は今回どう出るかな。

292 :文責・名無しさん:02/10/09 07:08 ID:t4lKYHBy
■《天声人語》 10月09日
 男か、女か。大半の人は自分の性別に疑問を抱かずに生きている。性同一性障害と呼ばれる
人たちは心と体の性の不一致に苦しんでいる。体への違和感を、ある人は「脱げないぬいぐるみ
を着せられているようだ」と表現する。

 同性愛と混同されがちだった性同一性障害への理解がすすんだのは98年、日本精神神経
学会が定めたガイドラインに沿って埼玉医大で初の性別適合(性転換)手術が行われてからだ。
同大と岡山大医学部で合わせて約700人が手術を待っている。

 体の性に心を押し込めようと苦悩していた人たちが、治療によって心が求める体を取り戻し、
名前を変えて生きられるようになった。競艇の安藤千夏選手は安藤大将(ひろまさ)選手として
再びデビューした。記者会見でのはればれとした表情が印象的だった。

 しかし彼らの社会生活は安心からはほど遠い。パスポートなど公文書の性別がもとのまま
だからだ。性別適合手術を受けた6人が去年、各地の家裁に戸籍の性別訂正を申し立てた。
このほど最初のひとりに対する判断が出たが、答えはノーだった。

 申立人のひとりで当事者らのためのミニコミ「FTM日本」を主宰する虎井まさ衛さん(38)は
男性として生きる。女性と記された住民票を勤務先に出せず、正社員になるチャンスを棒に
振った。病気になっても保険証を使うのがいやで、売薬ですます。

 東京で公開中の米映画「ロバート・イーズ」は、男性になったがん患者が治療を拒まれて
死ぬまでの1年を追った。心の性でいるために、命をかけなければならない人もいる。

293 :文責・名無しさん:02/10/09 07:08 ID:t4lKYHBy
書き溜めてたものかな?
なんで小柴がこないんだろ?

294 :文責・名無しさん:02/10/09 07:17 ID:+e6mmiLk
 朝鮮人になりたい日本人が読む新聞だから、性同一性障害にも理解が
ありそう。
 最後の段落は意味不明だが、サヨクにガン患者が多いような気がするのは
俺だけ?

295 :文責・名無しさん:02/10/09 07:22 ID:OCV6HCwx
朝日って土井が謝罪した(つってもあんなの謝罪じゃなくて嘘つきだけど)記事載せなかった
唯一の新聞なんでしょ? 最低だねw

 ▼土井党首の謝罪は、会見した記者団から質問されて言及したものだというが、この社民党の重大な
姿勢転換を、朝刊で一行も報じない新聞がある。たぶん報じたくなかったのだろう。おかしいことはまだある。
社民党を不満として田嶋陽子参院議員が離党した。



296 :文責・名無しさん:02/10/09 07:30 ID:ZIWNJJ3e
>>295

スレ違いな気もするが。
笑えるのが、田嶋が離党を表明したとたんに、朝日は田嶋に「タレント議員」
の烙印を押したこと。朝日が田嶋を「論客」とか言ってるのも笑えるが。

297 :文責・名無しさん:02/10/09 07:45 ID:M6o5zTi7
>>292
書きだめかはたまた科学の話題に懲りたのか…ちなみに読売は小柴だったが、産経は土井
たかこの話題。 だいたい安藤大将はずいぶん前の話だし、タイムリーでもなんでもない話題を
今日持ってくる必要があったのかは謎。

で、結局いいたいことは何よ? 性同一障害の人たちの苦労話だけ? それとも社会は偏見を
持たずそういう人たちを積極的に受け入れるような受け皿を作れってことか? 「ホモにも市民権を」
って叫ぶアメリカ人みたいだな。 いや性同一障害でもホモでも別にいいんだけどさ、個人的には
社会がそれを「積極的に」認める、という考え方は気色悪いんだが。 そういう人たちには悪いが、
性転換やホモの結婚が当たり前のように行われる社会ってのもなあ…小池はそういう社会を
望んでんのかな。

>>288
今までで一番爆笑した。 ハッカ歯磨きで化学の美しさを連想できる奴はそうそういないぞ。
これから小池の枕詞は、「ペットボトル原爆」「キンモクセイ」に加え「ハッカ歯磨き」が欠かせないな。


298 :文責・名無しさん:02/10/09 07:51 ID:AGU+bSEY
天声ってネカマみたいな気色悪い駄文だと思っていたら、そういう障害
だった訳か。はやく、カミングアウトしる!

299 :文責・名無しさん:02/10/09 08:02 ID:a9Cv6GYR
天人が「別にその日に書かなくても全然構わなかった話題」をやることはよくあるよな。
今の天声人語の場合、むしろ「時事性を帯びたタイムリーな話題」のほうが珍しいっぽ。

天声人語の扱う内容をそういう方向から大別すると、
1:社会的事件など、今書くことに意味のあるタイムリーネタ
2:文芸ネタや散歩ネタなど、いつ書いても全く構わないような時流と無縁のネタ
3:特定の記念日や祝日など、その日が来ることが前もって予定されていたネタ
4:誰かが死んだときにそれに応じて出てくる物故者ネタ
に分けられると思うんだが。この中で、2と3は書き溜めが可能というのがミソ。

誰か、一定の時期を取って、その期間内のこの四つの比率を集計してみない?

300 :文責・名無しさん:02/10/09 08:23 ID:dDV9zxj3
>>296
それ、マジで笑える!

301 :文責・名無しさん:02/10/09 08:38 ID:TcHQ9vvo
何故この天声人語は執筆者の名前を出さないのか
出したらいいじゃないか
なぜ“天の声”を気取っているのか
ここにこの新聞の本質があるように思えてきた
今ごろ気づき遅いか

302 :文責・名無しさん:02/10/09 08:58 ID:Q64gzE1o
男−女という社会の基本的な構造を語るには安易過ぎると思う.

外国人への参政権付与の問題と同様,社会の安定という視点が全くない
人道主義というものがいかに厄介な問題を生むかということを,アカヒは身をもって示している.

303 :文責・名無しさん:02/10/09 09:12 ID:rgEg35B8
「国籍同一性障害」って病気もありそうだな。

304 :文責・名無しさん:02/10/09 09:24 ID:JKEefFed
>>298
まぁ、公的報道機関として、マイノリティに優しくない意見は書けないっしょ。

305 :文責・名無しさん:02/10/09 09:29 ID:blJGtHCN
性同一性障害。なんだこれ初めて聞いた。
こんなレアな話題をコラムで取り上げる内容か。

毎度毎度朝から気が滅入るような話をすんな。

306 :文責・名無しさん:02/10/09 09:37 ID:PlL1eF+1
>>305
いや、それほどレアではないよ。最近も天人にも書いてあったとおり、
競艇選手が女性から男性になったのが話題になってたし…。

で、何で今頃…と思ったら……。







   …映画の宣伝ね…。

307 :文責・名無しさん:02/10/09 09:39 ID:b6bwl68d
まぁ、「少数派の意見を切り捨てるな!」とかいって圧倒的大多数派の決断を無視するのもなんだが。

308 :文責・名無しさん:02/10/09 09:42 ID:IYUOPBe8
性同一性障害などと言う言葉を使ってた人は
何年か後に嘲笑されることになると思うよ
アレは現代「病」

そういや昔、ロボトミーなんてやり方が大手を振って
やられてたこともあったっけなあ(笑
まあ、そういうことさ。流行りものには安易に乗らんようにな!

309 :文責・名無しさん:02/10/09 09:46 ID:JKEefFed
>>306
しかしBOX東中野というまたマイナーな映画館でしか上映していないようなのを
よく全国紙で紹介するな。

http://www.robert-eads.com/

今のところ「朝日主催」の宣伝疑惑は、あれこれ見てみたが見当たらなかった。
でもどうせタダ券で見てるんだろ、コイケは。


310 :文責・名無しさん:02/10/09 10:17 ID:vyja5bSa
>>305
金八先生にも出てきたよ >性同一性障害
ちなみにその役を演じていたのは、上戸彩である。

311 :308:02/10/09 10:19 ID:IYUOPBe8
>>308
予断に基づいて書いてしまった反省します。

312 :文責・名無しさん:02/10/09 10:26 ID:5zXKD4iv
性同一性障害が現代病という説は根強くあるね。
ラットを使った実験では、狭いとこに過密に押し込めたラット群の方で、
同性間の性交渉の発生率が普通の密度よりはるかに高いという結果が出てる。
やや関係ないのでさげ

313 :文責・名無しさん:02/10/09 10:56 ID:IYUOPBe8
心の問題を手術で解決することに疑問があったのだ。

314 :  :02/10/09 11:06 ID:GJ7OTXFI
しかし相変わらずヘンチクリンな文をかくお人だ。
結びの
>東京で公開中の米映画「ロバート・イーズ」は、男性になったがん患者が治療を拒まれて死ぬまでの1年を追った。心の性でいるために、
>命をかけなければならない人もいる。
いくら読んでも分かりません。

315 :文責・名無しさん:02/10/09 12:38 ID:b6bwl68d
ロボトミー手術について
ttp://homepage1.nifty.com/zaw/z/egg/10.html

桐山君を量産しよう!

316 :文責・名無しさん:02/10/09 13:38 ID:Al7E0oGR
>>299
>天声人語の扱う内容をそういう方向から大別すると、
>1:社会的事件など、今書くことに意味のあるタイムリーネタ
>2:文芸ネタや散歩ネタなど、いつ書いても全く構わないような時流と無縁のネタ
>3:特定の記念日や祝日など、その日が来ることが前もって予定されていたネタ
>4:誰かが死んだときにそれに応じて出てくる物故者ネタ
>に分けられると思うんだが。この中で、2と3は書き溜めが可能というのがミソ。

前スレの最後の方で指摘されていたけど、
4の訃報ネタは、7月10日の考古学者・佐原真氏の訃報
以来、これまで一度も取り上げられていないよ。

日垣隆の批判「墓標のようなコラム」が、とても痛かったらしい(w


317 :ノーベル賞の発表があることは知ってたはずだろ:02/10/09 13:48 ID:Fi8uuXWO
>>292
ミ,,゚Д゚彡y━~~ 午前中に書き終わって昼寝でもしてたのか?

318 :文責・名無しさん:02/10/09 14:11 ID:0aUR3zQ7
いつぞや、スカートを履いて「天皇陛下ヤメロ」と全国行脚する
ジジィのことが週金だか声だかに載っていたが
こういう記事に染まった結果だろうか

319 :文責・名無しさん:02/10/09 20:57 ID:5CtcB9Yr
ロボトミ−といえば、ノーベル賞受賞してたよな。

自称同一性障害者が女子便所や女風呂に入る権利は無い。

320 :文責・名無しさん:02/10/09 21:38 ID:dCZ7w0UG
>>318
あの変態じじい、性同一性生涯だったのか(w

321 :文責・名無しさん:02/10/09 22:43 ID:jal4Eb6I
ノーベル賞2個目だね。
よかったね天人。
2人の業績を書けば言いだけだし(w


322 :する訳ないか:02/10/10 00:37 ID:EfjUrsJP
ミ,,゚Д゚彡y━~~ 今頃必死で、受賞内容のお勉強か?

323 :文責・名無しさん:02/10/10 00:46 ID:jGxX2/jr
>>319

「ロボトミー」で、ここcrtl+fしてみな。

http://www.dango.ne.jp/nofuture/lovers13.html


324 :文責・名無しさん:02/10/10 00:55 ID:GSi094KS
天声=おばさん的おやじは実際性同一性障害なわけ?
気色悪〜。
#しかし、女だから平和主義者だという一部フェミニストにはサッチャーや
ライスの例を説明して欲しいけど。

325 :文責・名無しさん:02/10/10 01:03 ID:4DzfIoPV
>>324
主婦感覚の政治みたいな〜

326 : :02/10/10 05:08 ID:QrufVfCq
康夫チャンみたいな〜

327 :孔子:02/10/10 06:22 ID:7EL5vHBe
どうでもいいが今日の天声人語は東大生ブチ切れかと。

328 :文責・名無しさん:02/10/10 06:51 ID:DLqPJHe5
二人とも天人の(というか朝日)が非常に好むタイプなんだな(w

329 :文責・名無しさん:02/10/10 06:52 ID:CzYF1SiM
■《天声人語》 10月10日

 ノーベル物理学賞の小柴昌俊さんに続いて化学賞でも田中耕一さんの
受賞が決まった。感慨深いダブル受賞だ。

 小柴さんが今春の東大卒業式の祝辞でこんな話を披露した。自分の
結婚式でのことだ。東大嫌いで知られる物理学者の故武谷三男氏が
こうあいさつをしたそうだ。「今日の婿さんは東大を出たけれどビリで出たから
まだいくらかの見込みはある」。小柴さんは自分の卒業時の成績表を公表して
武谷氏の話を裏付けた。

 小柴さんがノーベル賞に至るには、大胆な発想、行動力、機敏な判断と
決断力などいろいろあるが、その裏には民間企業の協力もあった。地下
1千メートルに巨大な水槽をつくって素粒子の観測をする。企業と交渉し、
先端技術を凝縮した観測装置「カミオカンデ」をつくりあげた。日本の最先端
技術の協力があった。

 化学賞の田中さんは、その最先端技術を追求する企業のエンジニアで
ある。大学院に進まないで、島津製作所に就職した。民間企業の社員の
受賞は、日本人では2人目だ。科学研究は大学だけのものではないことを
改めて教える。

 9日夜、記者会見に現れた田中さんは「受賞の連絡を受けたときには何の
ことかわからなかった」と語った。そして「寝耳に水で、いまでも信じられない」。
突然だったことを示す作業服姿を「申し訳ない」とわびていたが、むしろ新鮮に
映った。新しい時代を感じた。

 2人の受賞は後に続く者たちに励ましを与えてくれるだろう。どんな境遇でも
実績を出せる、と。大学の成績が少々悪くてもかまわないことも含めて。



330 :文責・名無しさん:02/10/10 07:04 ID:Y2n107cm
>>329
二人が具体的に何の研究で賞をとったかには触れなかったか。
ちっとは身の程を知ったようで、賢明な判断です。 そこの点は誉めてあげましょう。
こうして朝日読者がどんどん馬鹿になろうが知ったことではありません。 フェフェフェ

しかし、今回のテーマはどう考えても「大学での成績は悪くても構わない」だよな。
大学生不勉強の勧めか…ただでさえ世界的に見て大学生の学力が落ちている昨今、
こんな主張をするとは実にいい度胸をしている。
天人も故武谷三男氏に習い東大批判ができるとは、いつのまにか偉くなったものだ。

> 突然だったことを示す作業服姿を「申し訳ない」とわびていたが、むしろ新鮮に映った。
> 新しい時代を感じた。
天人の常人とはかけ離れた感覚キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!! 
天人的にはこれからは会見は作業服でやるのがニューウェーブだそうだ。
…あれ? どっかの知事はいつも作業服で会見してなかったっけ?

331 :文責・名無しさん:02/10/10 07:22 ID:gmfu1rqX
>小柴さんが今春の東大卒業式の祝辞でこんな話を披露した。自分の
>結婚式でのことだ。東大嫌いで知られる物理学者の故武谷三男氏が
>こうあいさつをしたそうだ。「今日の婿さんは東大を出たけれどビリで出たから
>まだいくらかの見込みはある」。小柴さんは自分の卒業時の成績表を公表して
>武谷氏の話を裏付けた。

読みにくいw
引用がどこからなのかが一見して不明

332 :バーチャバカ一代@岡部順一:02/10/10 07:23 ID:o7HB0yhl
成績が悪くても結果を出せばよい。
と、言いたいのでしょう、つまりは学力偏重主義を暗に批判しているのかと

ところで、入試に一番出る、などと学力偏重を煽るふてぇ新聞があるのですが…いや、もう何も言うまい(笑)

333 :文責・名無しさん:02/10/10 07:26 ID:WQWuav+7
今日も駄文。

>2人の受賞は後に続く者たちに励ましを与えてくれるだろう。どんな境遇でも
実績を出せる、と。

 おかしすぎるな。最先端の企業で研究できる環境とか、企業を巻き込める
環境が「どんな境遇でも」になるのか?
 それとも、2人の受賞者には人の知らない天人のみが知っている恐ろしい
「境遇」があったのか?

334 : :02/10/10 07:37 ID:G3pPPOow
1 小池自身は東大法学部卒で成績も良かったので朝日に「入れた」のを暗に自慢していなかったか?
2 田中さんの場合には朝日が憎む大企業の在籍者だがお得意の企業批判はどうした?
3 相変わらず「コラム」としては感動なし。「記事」としては説明不足。
  違うよな。小池新しい分野を切り開きつつあるんだ。どんな境遇にもめげずに。

335 :文責・名無しさん:02/10/10 07:45 ID:D5vnp/cQ
浜松ホトニクスを宣伝しないのは、朝日に広告をだしていないから?>朝日

336 :文責・名無しさん:02/10/10 07:48 ID:efRp/UTU
>322
いや、してたようだ。(w

337 : :02/10/10 08:48 ID:Cf9xlCd2
>>331

こんな日本語使ってる奴が朝日のエースかよって思うよねw
読みにくい

338 :文責・名無しさん:02/10/10 09:06 ID:vBIPfwt+
>>331 添削をしてみますた

小柴さんが今春の東大卒業式の祝辞で、自分の結婚式のエピソードを
披露した。式の中で、東大嫌いで知られる物理学者の故武谷三男氏は
祝辞でこう言ったそうだ。「今日の婿さんは東大を出たけれどビリで
出たからまだいくらかの見込みはある」。後日小柴さんは自分の卒業
時の成績表を公表して、この話を裏付けた。

同じ142文字で纏めてみました。いかがでしょうか、天人さま。

339 : 反省するタミーです。  :02/10/10 09:38 ID:2E5mDhAC
>>338
そうか。そう書けば良かったのか。第1段落は「・・・こんな話を披露した。自分の結婚式でのことだ。」
と得意の倒置法を使ったんだけど、かえって分かりずらくしたのかなー。
第2段落は「祝辞」という単語がでなかったなー。ボキャ貧だ。もっと為になる本読んで語彙力つけよう。
最後は「この話・・・」と指示代名詞にすれば良かったんだ。「この」とか「こんな」とか使うと、分からないって
みんなが騒ぐからついつい引いちゃったんだけど。
(マジの話しで、最終段落の「後日・・・」は「当日・・・」の方が良くはないですか)

340 :文責・名無しさん:02/10/10 09:40 ID:2+q0lJ6t
10月9日付・編集手帳
http://www.yomiuri.co.jp/08/20021008ig15.htm

古代ギリシャのアルキメデスは、浴槽の中で「アルキメデスの原理」を発見したと
伝えられる。喜びのあまり、「ユーリカ、ユーリカ」(見つけた、見つけた)と叫び、裸で
町を走ったという

◆ノーベル物理学賞に輝いた東京大学名誉教授、小柴昌俊さんの場合は、「ユーリカ」
ならぬ「イマニミテオレ」であったらしい。若き日の小柴青年が物理学を志したのも、
風呂に縁があってのことである

◆旧制高校で物理の教科に落第点をつけられた。寮の風呂に入っていると、担当の
教師が学生と話している声が外から聞こえる。「小柴は物理は駄目だ。大学では
インド哲学かドイツ文学に進むのではないか」。イマニミテオレである

◆地球さえも素通りしてしまうという不思議な素粒子ニュートリノ。それを独自の観測
装置でつかまえた。宇宙創成の謎に迫った業績が高く評価されてのノーベル賞である
◆約三千トンの純水をたたえた水槽の壁面を約千個の光センサーで埋め尽くす――。
普通では思いもよらない観測の仕組みも、教科だけの優等生にはない型破りの発想
だろう

◆てこの原理を解明したアルキメデスは山をも動かさん心組みをこう述べた。「足場
を与えよ。されば地球を動かさん」。探求心、反骨精神をてこに物理学の山を動かし
た元落第生には、この先哲の言葉がよく似合う。


341 :文責・名無しさん:02/10/10 09:40 ID:2+q0lJ6t
毎日・余録(10月10日付け)
http://www.mainichi.co.jp/eye/yoroku/200210/10.html

中学生になったとき、クラブ活動で「理化部」というのに入った。理科ではなく、理化。
先輩に聞いたら物理・化学の略だという。何だかいろいろ実験をしていて、おもしろそう。
そんな動機だった。

 末はノーベル物理学賞か化学賞なんて、大それたことを考えたわけでは、もちろんない。
湯川秀樹さんがノーベル物理学賞を受賞したのが1949年である。次の朝永振一郎さん
の受賞は65年。16年も間があった。当時は日本人ノーベル賞受賞者の「大空白期」
のさなかだった。

 小柴昌俊東京大名誉教授のノーベル物理学賞に続き、島津製作所の田中耕一さんが
化学賞を受賞した。2000年の白川英樹さん(化学賞)以来、なんと3年間に4人も
ノーベル賞受賞者が出たことになる。

 田中耕一さんが勤務する島津製作所にはほんの少し思い出がある。理化部で化学の
実験セットを購入することになった。先輩と一緒に行ったのが島津製作所(東京支社か)
だった。島津製作所と聞くと、ささやかな化学実験セットをすぐに連想してしまう。

 島津製作所のPR誌「ぶーめらん」最新号を見た。「プロテオミクス――ライフサイエンス
の新たなる序章」という座談会が載っている。プロテオミクスは生体内でつくられる
たんぱく質を網羅的に解析して全体像を解明する試みという。田中さんの業績も
こうした企業内部の研究の一環として生まれたのだろう。

 中学生時代に刷り込まれたわが島津製作所イメージはまったく的はずれだった。
企業に所属する、しかも43歳の若い研究者がノーベル賞を受賞したことを喜びたい。
「大空白期」が今やウソのよう。理化部(名前は変わったかも)の後輩から将来の
ノーベル賞受賞者が出るかもしれない。楽しい夢を描く。


342 :文責・名無しさん:02/10/10 09:41 ID:2+q0lJ6t
日経・春秋(10月10日付け)
http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/20021009MS3MI024909102002.html

 3年連続のノーベル賞受賞という快挙も、株価にはあまり効き目はなかった。そこに
今度は1年に2人受賞というニュースが飛び込んできた。前日の小柴昌俊さんの物理
学賞に続き、計測器メーカー、島津製作所の田中耕一さんが、生体内の高分子の
質量分析法で化学賞を受賞した。

▼あまり科学的とはいえないが、経済の低迷で過剰な自信が日本から消えつつある
状況と、最近のノーベル賞ラッシュを結びつけて考えてみたくなる。ジャパンマネーが
世界を席巻していたバブル期から、その崩壊過程のいわゆる「失われた10年」に
かけて、自然科学部門で日本人のノーベル賞受賞者はゼロだった。

▼1987年、小柴さんが大マゼラン星雲からのニュートリノを神岡鉱山の地下でキャッチ
した年、利根川進博士が抗体生成の遺伝的な原理の解明で医学・生理学賞を単独
で受賞した。以来、2000年に白川英樹博士が導電性高分子の発見で化学賞を受ける
まで、12年間の空白がある。

▼小柴さんがニュートリノをとらえた翌年、当然のごとく有力候補に擬せられたが、結果は
皮肉にも同じニュートリノの欧米研究者3人が受賞。こんなすれ違いや空振りが10年
以上続いた。隆盛な時に栄誉は来らず、日本病といわれる今、過去に積み重ねた
成果が残照として輝くのだろうか。


343 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

344 :文責・名無しさん:02/10/10 09:41 ID:2+q0lJ6t
産経抄(10月10日付け)
http://www.sankei.co.jp/news/column.htm

小柴昌俊氏の新聞写真、満面の“ノーベル賞笑い”に続いて田中耕一氏にも化学賞
が…。二日連続の日本人の快挙が暗い世相を吹き飛ばしてくれた。まずは小柴氏の
業績だが、宇宙天文学に新しい“銀河の道”がひらかれたというところだろうか。

 ▼「宇宙から降りそそぐニュートリノ」と聞いても何のことやらわからないという人は
多いだろう。宇宙論学者はニュートリノのことを「熱い暗黒物質」と呼ぶといわれても、
これまた難しい。宇宙の進化や太陽内部のなぞに迫る学問で、小柴氏の研究は
その基礎科学だった。

 ▼古代の万葉集に「天(あめ)の海に雲の波立ち月の船星の林に漕(こ)ぎ隠る見ゆ」。
現代の歌人・高野公彦氏に「あらし吹く冥(くら)き宇宙にみづひきの花のごと散る星座星雲」
(海部宣男著『宇宙をうたう』中公新書より)。時代をこえて天空は知的なあこがれの
対象だった。

 ▼ところがいまは理数離れや学力低下が著しく、“分数ができない大学生”も少なくない
などという。授業時間や教科内容を削減していく「ゆとり教育」が日本をダメにしている
という声は高い。一連の朗報はじつは最後の警告かもしれない。

 ▼小柴先生は研究室では「鬼教授」で、学生の研究発表を“幼稚園なみ”と酷評していた
そうだ。しかし研究室を離れれば「面倒見のいいおじいちゃん」となり、人望厚かった
という。お人柄はあの満面の笑みが証明しているといえそうである。

 ▼うれしいことがもう一つある。小柴氏の中学時代は校則破りの悪童だったそうだが、
その中学、旧制神奈川県立横須賀中学校(現・横須賀高校)は、えへん小欄の母校
である。それがどうした、何の自慢になるといわれればそれまでだが、ともあれ先輩、
おめでとうございます。


345 :文責・名無しさん:02/10/10 09:42 ID:2+q0lJ6t
250 :文責・名無しさん :02/10/10 08:48 ID:d0hgkwIF
10日の社説もすごいな。

■ノーベル賞――夢を与えるダブル受賞
>今年の物理学賞は、天文学という「役に立たない」研究に決まった。
>化学賞は対照的に「役に立つ」道具づくりが栄冠に輝いた。
>共通するのは、だれよりも先に考え出した人が選ばれたという点である。

天文学を役に立たないと断言するとんでもなさ。
天文学の関係者や愛好家に喧嘩を売っているとしか思えないな。


346 :文責・名無しさん:02/10/10 10:30 ID:Fq7Csf02
>>345
天文学が発達しないと衛星とか上げられないんじゃないのかな?
私は文系人間なのでわかりませんが。
天気予報もできないんじゃ・・・。
まぁこの社説より遥かに役立つのは当然か

347 :文責・名無しさん:02/10/10 10:56 ID:pHcylayd
「役に立たない」に抗議が殺到する予感。

348 :文責・名無しさん:02/10/10 10:58 ID:Cl+RHySz
天文学は地図作るのに役立つよね。つーかどの学問だって無用とは言えないよなー

349 :文責・名無しさん:02/10/10 11:08 ID:2E5mDhAC
正確な暦が得られるのは天文学の成果です。
既出ですが日本人にとって役に立たないのが朝日新聞でしょう。

350 :文責・名無しさん:02/10/10 11:10 ID:KoI2Nbn8
研究ってのは、何が役に立つか分からん物なんだがな〜

>>34
編集手帳は相変わらず良い出来だ

351 :文責・名無しさん :02/10/10 11:12 ID:T3+fGw2j
社説の話は社説スレで汁!

352 :文責・名無しさん:02/10/10 11:17 ID:rLgf0wjF

http://japanese.joins.com/transboard/jp_bbs/content.html?tname=culture&num=6432&page=1&startpage=1&oDest=num&sc=desc
ノーベル賞は これ以上権威のある相ではない。

ノーベル賞は毎年一回ずつ授賞なる。
隔年制でもなくて毎年施行されるこのノーベル賞に世界の人達は各部門の
受賞者がだれかも覚えられない。またノーベル賞受賞者に歓呼を送る人は
受賞者の邦人外にはいない。

ノーベル賞受賞よりは ワールドカップ4強が すばらしい。
私たちはワールドカップ4強で世界の人の歓呼をした体に受けなかったか。
ノーベル賞は個人の光栄であるだけだ。 ノーベル賞受賞者の国籍を大変だと思う
人は誰もいない。

いっそノーベル賞受賞者よりは、ビルボードチャート1位に上がった
アーティストがもっと有名だろう。
スポーツと 大衆文化の 重要性はこの様にかなり大きいことだ。
日本人はいつも跡の経済を誇るが、事実それは感動的ではない。
ルクセンブルクは世界第一の富国だ。1人当りGDPが43000ドルを過ぎる。
しかし私たちはルクセンブルクに対してその外に別に知っているのがない。
また別に関心もない。


353 :文責・名無しさん:02/10/10 11:23 ID:Fq7Csf02
>>352
必死だなぁ、なんか可哀相だ

354 :文責・名無しさん:02/10/10 11:41 ID:eOh4RGPf
>>345
それマジかよ…
ニュートリノの研究は、今後の原子物理学の行く末を左右するくらい重要な分野だぞ。
原子物理学は天文観測から立証される、あるいは天文観測から新たな理論が生まれる
ということが多いことすら全く知らない馬鹿が書いてるのか。
原子理論を含む現代物理学理論がなければ半導体も原子力発電も存在し得なかった訳だが、
よりにもよって社会の害悪にしかなってない新聞が天文学を役に立たないとほざくとは…
今世紀最悪の喜劇としか思えん。 そもそも小芝氏に対し無礼極まりない。

とくに一天文ファンの俺は、今までのどんな捏造事件よりも頭にくる。
絶対に抗議メール送りつけてやるぞ。 ほんっっっとに朝日は最低な馬鹿の巣窟だな!!


355 :文責・名無しさん:02/10/10 11:42 ID:OlQYrShW
>>352
なんつーかもう、文全体からコンプレックスがにじみ出てるな……。
確かに韓国は日本に比べてノーベル賞には縁が薄いけど…まあ、そっとしといてやろうや。

つーか、なぜ天声人語スレにこれが張られてるん?
スレ違い以上に板違いじゃないかと。面白いもん見せてもろたから別に構わんが。

356 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

357 :てゆうか韓国ネタっすね。:02/10/10 11:44 ID:fAfnKNJ6
ビルボードチャートってなんですか?
今、検索するまで全く知りませんでした。
ちなみにノーベル賞の存在のほうは小学校に入る前から知っていましたが。

しかし、ルクセンブルクは欧州経済を語る上で欠かせない重要な国。
それを無視する人間の言葉の重要さとヘリウムの比重とでは、可燃性があるだけ前者のほうが忌避されます。

358 :文責・名無しさん:02/10/10 11:44 ID:G+Eydw9w
>>353
金大中に無理無理でノーベル賞もらったことを後悔してるんかな?

359 :文責・名無しさん:02/10/10 11:50 ID:G+Eydw9w
>>354
禿同だが、抗議メール送るときは「小柴氏」と書いてね♪

360 :名無し:02/10/10 11:53 ID:X+PALGpy
ノーベル平和賞はもはや有名無実だな。
なんの意味もない。だから悪いけど韓国は0ということで

361 :文責・名無しさん:02/10/10 11:57 ID:fAfnKNJ6
佐藤A作がノーベル平和賞をとったとき、どのマスコミも冷笑してたしね。

362 :文責・名無しさん:02/10/10 12:02 ID:Z/U3FIko
>>359
イカン頭に血が上ってたから名前間違えちまった、俺も無礼モンだな。 指摘サンクス。

363 :文責・名無しさん:02/10/10 12:07 ID:h8Is7QHc
>>362
小紫じゃないだけまし(w

364 :文責・名無しさん:02/10/10 13:54 ID:n+xkFjC7
>>352
よっぽど口惜しいのだろうな。

365 :文責・名無しさん:02/10/10 14:47 ID:qgIMzoQd
文学賞を大江がとったときにはヤツの言動に腹が立った。
答礼スピーチのタイトルがたしか「あいまいな日本の私」。
先輩である川端の「美しい日本の私」を醜悪にもじったやつだった。
いま思っても腹がたつ。


366 :文責・名無しさん:02/10/10 15:10 ID:5GqF63Q1
http://japanese.joins.com/php/article.php?sv=jnews&src=soci&cont=soci0&aid=20020606233011400
ニュートリノもウリナラ発祥ニダ!!!

367 :文責・名無しさん:02/10/10 18:12 ID:S9kS3yG0


ケーブル業界は創価学会であり
粉飾決算で
私腹に回るシステム
創価学会の裏資金源
これマスコミもいわない
口止め料たんまり
実際の売上の数分の一しか計上していない
のこりは私腹
裏酒池肉林



368 :文責・名無しさん:02/10/10 18:18 ID:cUR0UbDt
>>352
ちょんが化学賞とかをもらった時の日を楽しみに待つよw
もう大変な事になるだろうな、韓国もアカ日も

369 :文責・名無しさん:02/10/10 18:41 ID:9QixdwSZ
>>368
無理無理。
せいぜい「ノーベル賞は朝鮮が起源」とかいう電波論文でも発表して、
世界中の学会から笑いものにされるくらいがオチ。

370 :孔子:02/10/10 19:21 ID:HN3sug04
その意見が朝鮮人の一般的な意見だったらやばいな。もうその国発展しないぞ。
そんな向上心のないことじゃ。百年後までワールドカップ4位だったと自慢する
とか?ホントにそうなら金正日体制崩壊後の北が南を百年以内に抜かしてしまうかも。


371 :文責・名無しさん:02/10/10 19:45 ID:99KNUtIf
昔の機械は島津のが多いけど、最近、見かけないな
団塊が機種選定するようになって、あちらのモノが増えたのか?

372 :文責・名無しさん:02/10/10 21:34 ID:26GUNhJ4
天人、今日は歯磨かなかったのか(w


373 :文責・名無しさん:02/10/11 00:27 ID:NFbwTIuP
>化学賞の田中さんは、その最先端技術を追求する企業のエンジニアで
>ある。
「その最先端技術」の「その」は何を指し、どの名詞にかかるのか。
「カミオカンデ」をつくるのに協力した企業は島津製作所、
とも読める。わかりにくい。

最先端技術の報道は苦手なのはよくわかった。
大学の成績が少々悪かったからなのだろうか。


374 :文責・名無しさん:02/10/11 00:29 ID:YqANLUDf
http://www.sankei.co.jp/news/021009/morning/column.htm


 社民党の土井たか子党首が北朝鮮の拉致事件について党を代表し初めて謝罪した。
それを聞いて被害者・有本恵子さんの母親・嘉代子さん(七六)は、一言「遅過ぎる」とつぶやいたそうだ。
その一言がこの政治集団の実態を雄弁に語っていた。
 ▼土井党首の謝罪は、会見した記者団から質問されて言及したものだというが、
この社民党の重大な姿勢転換を、朝刊で一行も報じない新聞がある。たぶん報じたくなかったのだろう。
おかしいことはまだある。社民党を不満として田嶋陽子参院議員が離党した。

 ▼このニュースは七日に報道され、同日よる九時のテレビ朝日系「TVタックル」
で田嶋議員も吠(ほ)えた。新聞のテレビ番組欄にも“衝撃発表”とあるので当然ナマ出演だと思っていたが、
なんと先週の五日に録画したものだという。

 ▼ならばテレビ局は三日間、ニュースを秘匿していたということにならないだろうか。
田嶋議員は比例代表で当選しているが、勝手に会派を離れることに違和感を覚える有権者は多いはずである。
番組の都合による発表隠しと相まって、国民を愚弄(ぐろう)しているととられても仕方ないだろう。

 ▼おかしなことは、まだまだある。旧社会党から社民党を通じて、北朝鮮と交流してきた田英夫・元参院議員(七九)が
インタビューに答えていた。「金日成主席は人間としてもリーダーとしてもすごいやつ」で
「拉致はまゆつばと思っていた」という。そして「拉致問題を理由に国交正常化を遅らせるべきではない」と。


 ▼ああ、ここにおいて社民党の実像が赤裸々に示されたというほかない。この人もジャーナリストご出身だが、
すでについえ去った社会主義と犯罪国家・北朝鮮への幻想の二日酔いからまださめていないのである。


375 : :02/10/11 02:25 ID:RZ+TcDPd
>>373
尤もな指摘。小池は書き上げた文を読み返さないのだろうか?
いつも思う。そう(読み返してw)してさえこの(今の文)有様では
やはり小池の文才は・・・・


376 :文責・名無しさん:02/10/11 02:37 ID:0V8XGE8A
朝日の文章は素人が読んでも首を傾げることが多い。
日本語を勉強し直してほしい、マジで。

377 :文責・名無しさん:02/10/11 02:42 ID:WT+/gc4w
なんかウヨがほざいてるな。

いいよな厨房はこわいもんしらずで。

378 :文責・名無しさん:02/10/11 03:33 ID:MB4KiJB5
>>377
今日はウヨサヨつーより小池の科学知識の無さを嘲笑ってます

ところでこわいものってなんすか?
朝日の社員の家族は社訓により家族を1人以上北朝鮮に差し出すとか
そういう決まりでもあるの?

379 :文責・名無しさん:02/10/11 04:07 ID:z6BV7Hlv
>>352
スレと関係無いけどビルボードで一位取った日本人て
坂本九と影像で押井守がいるよね。
隣国はどうだか知らないけど。

380 :文責・名無しさん:02/10/11 06:43 ID:zByhxiH/
■《天声人語》 10月11日
 「世間に欲しきは金銀なり」とは井原西鶴の言葉だが、お金が欲しくないという人は
まずいないだろう。もちろん損するよりは得をしたい。経済学という学問はそうした
人間を前提にしている。難しくいえば、合理的な判断をすることを前提にしている。

 人間はもっと複雑なのではないかと思うが、それでは理論が成立しなくなる。そうした
従来の経済理論とはちょっと違う考え方が出てきた。よく見てみると人間はいつも合理的な
判断ばかりしているわけではない。それを経済学にも取り込むべきではないか、と。

 今年のノーベル経済学賞には、そんな分野を切り開いた研究者が選ばれた。
米プリンストン大学のダニエル・カーネマン教授である。その経済心理学には門外漢
にもなるほどと思わせるところが少なくない。

 たとえば、損得「勘定」に「感情」の要素を取り入れる。同じ10万円でも、得する場合と
損する場合とでは感じ方が違う。損する場合の方が多額に感じる。カーネマン教授
の算定では、損するときの方がざっと2倍の多さに感じるそうだ。

 判断するための情報の受けとめ方も必ずしも合理的ではない。硬貨を投げて表裏
を当てる。しばらく表が多かったとする。そんなとき多くの人は、次は裏だと思う。そのように
直前情報に左右されやすい。こうした心の動きが市場での経済行動にも現れるという。

 実際の気温の変化より体が感じる気温の変化の方が大きく思えるように、経済
でも変化を過大に感じやすいともいう。いまの深まる不況感もそうだといいのだが。


381 :文責・名無しさん:02/10/11 07:11 ID:WEMjX/hQ
…俺にはカーネマン教授の何が偉いのかこれだと全然わかんねーよ(TДT)
正直、たったこの程度のこと主張するだけででノーベル賞なのかと…

> 難しくいえば、合理的な判断をすることを前提にしている。
全然難しくいってねえぞ。 普通この場合、「いいかえれば」とかだな。

> 人間はもっと複雑なのではないかと思うが、それでは理論が成立しなくなる。 そうした
> 従来の経済理論とはちょっと違う考え方が出てきた。
…天人が「思えば」、それは従来の考え方なのか?
もしかしてさ、自分を中心に地球が回っていると勘違いしてないか?

> そのように直前情報に左右されやすい。
これはよくわかるね。 目の前の出来事に脊髄反射するばかりで、主張に全然一貫性が
ないコラムニストがいることを俺達はよーく知っています。

> 実際の気温の変化より体が感じる気温の変化の方が大きく思えるように、経済
> でも変化を過大に感じやすいともいう。いまの深まる不況感もそうだといいのだが。
こらこら、今お友達のN捨てが小泉・竹中叩きの一大キャンペーン張って批判してんだから、
それを根底から覆すようなことあんたが紹介してどうするよ。

382 :文責・名無しさん:02/10/11 07:31 ID:ukMSCYZK
 駄文が毎日続くと次の日も駄文であろうと予測するのは
合理的な判断である。
 駄文が反日的だと、駄文さを二分の一に評価する冷静さを
読者は持っている。

383 :文責・名無しさん:02/10/11 07:33 ID:ukMSCYZK
よく見てみると天人はいつも非合理的な判断ばかりしているわけではない。
それを駄文学にも取り込むべきではないか。



384 :文責・名無しさん:02/10/11 07:35 ID:FaYQJewb
解説に走ると到底字数が足らず,何も表現できなくなってしまう感想文の典型.

385 :スレ違いなのでさげるが:02/10/11 08:35 ID:gOa+/7fa
>しかし私たちはルクセンブルクに対してその外に別に知っているのがない。
>また別に関心もない。

大新聞にこんな外国軽視の文章が載る国なんて
探してもそうそうないだろうな…


386 :文責・名無しさん:02/10/11 09:11 ID:5rogBnvF
天人って物事を悲観的に見る傾向があるんじゃない。
人それぞれ勝手だが朝っつぱらから読まされる方は嫌だね。

387 :文責・名無しさん:02/10/11 10:32 ID:Zck/EVP9
>>380
>お金が欲しくないという人はまずいないだろう。もちろん損するよりは得をしたい。
小池よ。ハッカ歯磨きで顔でも洗ってから書けよ。いくらダブニストでも。
どうして「もちろん損するよりは得をしたい。」と続くんだよ。おかしいとは思わないのかね。
「お金に興味の無いという人はまずいないだろう」くらいにしないと変じゃないの?

388 :文責・名無しさん:02/10/11 13:15 ID:fIx4Qgxn
>387
>ハッカ歯磨きで顔でも洗ってから書けよ。
ワラタ

389 :文責・名無しさん:02/10/11 13:35 ID:SlWbZVKQ
>>379
スレと関係ないけど、坂本九の話を聞くたびに、飴公は全然印税を
払ってないという話を思い出してむかつくのだが。

390 :文責・名無しさん:02/10/11 19:58 ID:LxO+RGfC
日本もアメリカについで国連分担金を滞納してまっせ。

391 :文責・名無しさん:02/10/12 00:21 ID:yv5QLcWc
>>380
>  判断するための情報の受けとめ方も必ずしも合理的ではない。硬貨を投げて表裏
> を当てる。しばらく表が多かったとする。そんなとき多くの人は、次は裏だと思う。

 そうなのか? 「表のツラ目だ」って思う人も多い気がするんだが。
 そういえばロト6は3週連続01が出てるが、来週01を避けて買う人
が6/43を大幅に下回るかどうか朝日に調査してもらいたい。

392 :文責・名無しさん:02/10/12 00:50 ID:aP/AAfbF
11日のは最近にしては珍しくあんまりレスつかなかったな
デンパが足らんかったか?

393 :文責・名無しさん:02/10/12 00:55 ID:aaR7nw8H
>>391

同意。
表が続くと、次も表と思うのが普通。天人って発想の根本に社民的な
浅知恵があると見た。


394 :文責・名無しさん:02/10/12 01:26 ID:yv5QLcWc
>>393
> 天人って発想の根本に社民的な浅知恵があると見た。

 「しばらく自民党政権が続いたとする。そんなとき多くの人は,
次は社民党に政権をと思う。」(w

395 :文責・名無しさん:02/10/12 06:50 ID:+kT8Rjjg
■《天声人語》 10月12日

 去年の2月、ニューヨークの書店でカーター元米大統領の著書をたまたま見かけた。ベスト
セラーの上位にランクされていた。邦題は「夜明け前」とでもなるのだろうか。副題には「田舎
の少年の思い出」とあった。

 大恐慌とそれに続く時代に、米国南部で育った子どものころのことが細かに描かれていた。
当時の南部では黒人への差別が公然と行われていた。その中でカーター氏の母親がほかの
白人と違って、分け隔てなく黒人と接していたことがつぶさに語られる。カーター氏の一番の
親友も黒人少年だった。今年のノーベル平和賞に決まったカーター氏の授賞理由には、
優れた人権感覚が挙げられている。これも母親から受け継いだ資質だったのかもしれない。

 大統領時代のカーター氏は対立陣営からしばしば弱腰だと批判された。しかし大統領を
退いて以降、北朝鮮や中東、キューバなどで国際紛争調停のために粘り強く活動していた。

 カーター氏は先月、米紙にブッシュ政権を批判する投書を寄せた。「人権擁護で世界から
尊敬されていた米国が、いまや人権で攻撃される対象になってしまった」。リベラル派の
真骨頂だった。

 今年の平和賞では事前にブッシュ米大統領が下馬評に挙がっているという報があった。
しかし選考委員会の地元では「ノーベル賞委員会はそこまで頭がおかしくはない」との声が
あがった。イラク攻撃が現実味を帯びる中、なんでそんな人に平和賞をという意味だったの
だろう。

 カーター氏への授賞は、ノーベル賞委員会の価値観を強く示したものだった。



396 :文責・名無しさん:02/10/12 06:53 ID:+kT8Rjjg
今日の天人はペンが走ってるね〜

今年の平和賞はどう考えても政治臭いんですが、そんな事お構いなしw

397 :文責・名無しさん:02/10/12 07:06 ID:TrV/KerL
ノーベル平和賞を見ると「平和」というのがどれほど時流に左右されるのか,
儚いものなのかよくわかる.
まぁ,神ならぬ人の身にしてみれば,ノーベル賞全体に言えることではあるけど,
平和についてはそれが顕著だということだ.

それを持ち上げるのは,アカヒの主張に沿っているからだ.
融和路線で有名なカーターならますます都合がいいというわけである.

社会の木鐸を自認する新聞ならば,過去100年における平和賞受賞者とその理由を表にして,
平和の儚さと時流の移り変わりを読者に実感させ,平和を維持するためにも
有事に備える必要があることを説くべきなのに...

398 :文責・名無しさん:02/10/12 07:06 ID:3VTPvp1S
下手すりゃ、日本の二人の受賞より嬉しそうだな(w

399 :文責・名無しさん:02/10/12 07:17 ID:BsRr2JaK
 悪くないけど、ごめーん。揚げ足取りに近いんだけど、導入に違和感がある。

>ニューヨークの書店でカーター元米大統領の著書をたまたま見かけた。ベスト
>セラーの上位にランクされていた。

 ベストセラーでランクされている → 目立つ  だと思うんだが、「たまたま」と
あると、平積みではなく、棚の中の一冊で「おや? これは、カーター元大統領の?」
というイメージがある。
 たまたま と ベストセラーが、どうもリンクしない。

>邦題は「夜明け前」とでもなるのだろうか。副題には「田舎 の少年の思い出」とあった。

 すまん。この場合は原書名を出すべきじゃないか? それから「邦題でいえば、夜明け前
とでもなるだろうか?」くらいにまとめたらどうだろ?


 ついでにいえばこの行って、別に「カーター元大統領が執筆した本で、○○というものが
ある」といった書き方で十分じゃないだろうか。ご大層にニューヨークの本屋で出会った
偶然性を演出したいのもしれないが、だとすれば見事にすべっている。別に意図せずに
こういう導入を書いたなら、やっぱり奇妙。後半の流れは、悪くはないと思うけれど、
途中の

>しかし選考委員会の地元では「ノーベル賞委員会はそこまで頭がおかしくはない」との声が
>あがった。

 こういうコラムには「頭がおかしくはない」ってのは不適じゃないだろうか? 言葉が悪いの
ではなくて、やっぱりこれも違和感。「愚かではない」とか、そのくらいの固めの言葉の方が
文脈全体の流れから見て、そう感じるんだが。

 まぁ、揚げ足取りでちた。すまぬ。

400 :文責・名無しさん:02/10/12 07:18 ID:9AXzQDFI
>今年の平和賞では事前にブッシュ米大統領が下馬評に挙がっているという報があった。
そんな報は無かったはず。一体、何処で仕入れてきたソースなんだか。

プロのジャーナリストとは思えん。

401 :文責・名無しさん:02/10/12 07:30 ID:+kT8Rjjg
>>400
今日の朝日紙面では

>今年は、アフガン和平を進める意味から、移行政権のカルザイ大統領が有力か、
>と取りざたされた。

って書いてるのにねw
普通に考えられるのは、カルザイか緒方貞子だけど、その普通が通じない所が良いかんじw

402 :文責・名無しさん:02/10/12 07:53 ID:Xb4Zf8ot
>>400
脳(略

403 :文責・名無しさん:02/10/12 08:24 ID:O2ErWTDw
今日の駄文は「カーター」と「ブッシュ」を逆にすれば頷ける部分が多い。

「人権」で世界中に「嫌がらせ」をして嫌われたカーターではあるが、
アメリカ人が世界中でテロに巻込まれてクビにされてたような記憶が、、、、
やはり、朝日らしい。

404 :文責・名無しさん:02/10/12 08:42 ID:R0NM0jeF
ダライラマの時は「政治的だ」とブーブー文句言ってたくせに。

405 :文責・名無しさん:02/10/12 09:01 ID:n5a9nYZl
http://www.yomiuri.co.jp/08/20021011ig15.htm
10月12日付・編集手帳

 ドワイト・アイゼンハワー氏が米国大統領の職を退いてしばらくしたころ、人から
ゴルフの成績を聞かれた。氏は答えている。「私に勝つ人が前よりも増えたね」…

◆日本の首相ならば官邸を去った後も、派閥の領袖(りょうしゅう)などの立場で国政
に隠然と、また公然と影響力をふるうことも珍しくない。それに比べあちらはしごく
さっぱりしている

◆その多くは退任とともに、世界の政治と経済を動かす権力と意思をホワイトハウス
に残して、ひとりの市井人に戻る。アイゼンハワー氏のユーモアを交えての感想は、
元大統領の気楽さと一抹のさみしさを象徴してもいるだろう

◆ジミー・カーター氏は異色の人である。八一年に大統領を退いてからがむしろ
忙しい。北朝鮮やハイチなどを次々と訪ねては、紛争の平和的な解決や人権の回復
を各国の指導者にねばり強く説いて回った

◆少年時代にはピーナツの行商で貧しい家計を助けている。一族のうちで高校に
進んだのは、氏が初めてという。疲れを知らぬ七十八歳の尾てい骨は、その過去に
あるのだろう。ノーベル平和賞に選ばれた

◆ブッシュ政権がイラクへの武力行使を公言するいま、紛争の火種は米国の国内に
くすぶる。カーター氏はこれに批判的な立場といわれる。ゴルフの成績が話題に
のぼる心穏やかな日は、しばらく訪れそうにない。



406 :文責・名無しさん:02/10/12 09:07 ID:/e61+GAT
>>405
ソ連がアフガンに攻め込んだのもカーターのせいだったのか。


407 :文責・名無しさん:02/10/12 09:08 ID:PT/p4L+f
カーターって、イランの時に人質救出に失敗して、反対陣営以外からも
馬鹿にされた記憶が......。

天声人語が云ってた本、原題は
An Hour Before Daylight: Memories of My Rural Boyhood
揚げ足を取るつもりはないから、あえて訳したりはしない
けどさ。

408 : :02/10/12 09:13 ID:ZJLLyXZ1
まーノーベル平和賞ほど馬鹿げた賞はねえってことだな
特に政治家がこの賞を受けた場合は茶番以外の何物でもない


409 :文責・名無しさん:02/10/12 09:16 ID:06TqfDRu
>399 禿げ堂 
「ノーベル賞委員会はそこまで頭がおかしくはない」ってのはいただけない。
読み返すってこと天神はしていないんだろか。読売の編集手帳はさすがだね。


410 :文責・名無しさん:02/10/12 09:36 ID:+wh+H2LX
今日の声欄で「天文学は役に立たない」をフォローしつつ、そういう民意もあります、
とする投稿が載ってましたよ〜。
時間が無くてうp出来なくて申し訳無いですが。


411 :文責・名無しさん:02/10/12 10:51 ID:KuNbxMyM
選考委員長が露骨なブッシュ批判したそうじゃないか.
しかも,カーターがブッシュ批判をしていることが受賞理由に入ってるらしい.
(今朝の産経)

ノーベル賞を現在進行中の政治に干渉する手段として良いのか?
数年前のアラファト&ラビンの時だって,結局状態は元の木阿弥,というかそれ以下.

これほどの問題点には一切だんまりを決め込んで,一方的なカーター賛美か?
いい加減にしろよ.報道機関としての批判精神は,お前たちの気に入らない相手に対してしか
発揮されないなんて...もういいや.

412 :文責・名無しさん :02/10/12 10:55 ID:muBYxl+D
>>409

まぁまぁ、来年は小泉さんがもらう番ということで。
北と会話すればくれんだろう?
来年くれないなら、去年のキムチがもらったのも返上させたい。

413 :文責・名無しさん:02/10/12 11:11 ID:1q0bwCbd
ケーブル業界は創価学会であり
粉飾決算で
私腹に回るシステム
創価学会の裏資金源
これマスコミもいわない
口止め料たんまり
実際の売上の数分の一しか計上していない
のこりは私腹
裏酒池肉林


414 :文責・名無しさん:02/10/12 11:22 ID:UjB6v3iq
ブッシュ批判のためには形振りかまわず、ですか?
前にもいったけど、ブッシュ批判したいなら人を利用するなよ。
過去一度でもカーター氏は人権感覚に優れた人だといって取り上げていたならともかく、
賞を取ってからその人間に擦り寄って、自分にとって都合のいい発言だけをチョイスする、
それがいかに卑しい行為かわからんのか。

それに、5段目は書くならこうだろ。↓ (これは実話だった。)
2000年の平和賞では事前に金正日国家主席が下馬評に挙がっているという報があった。
しかし選考委員会の地元では「ノーベル賞委員会はそこまで頭がおかしくはない」との声が
あがった。北朝鮮の亡命者や餓死者が相次ぐ中、なんでそんな人に平和賞をという意味
だったのだろう。
 ※注 2000年=金大中がノーベル平和賞をとった年

415 :文責・名無しさん:02/10/12 11:33 ID:kJPnvtUk
>「ノーベル賞委員会はそこまで頭がおかしくはない」との声があがった。
やりかたが「役に立たない」と一緒だよね。すごく失礼な内容を、「」つきで書くことで
自分が言ったわけではないですよ〜と批判をかわそうとしている。
筆者が同意する(ブッシュにノーベル賞はおかしいと思う)なら、自分の言葉として
自分の責任で書けばいいのにね。
なんかすごく卑怯な気がするんですが・・・

416 :文責・名無しさん:02/10/12 12:24 ID:57QPqisp

朝日でさえ、人気と人望の無かったカーターに冷たく当っていたのに
受賞すれば、掌を返すようにスリよる。

吐き気がしてきた。

417 :超サヨク:02/10/12 13:48 ID:DUEK2Sfk
>しかし選考委員会の地元では「ノーベル賞委員会はそこまで頭がおかしくはない」との声が
>あがった。

この表現には、筆者の「頭がおかしい人」に対するサベツ意識が表われていると思う。

418 :文責・名無しさん:02/10/12 14:00 ID:h3fU4O7y
というか「頭がおかしい人」程、他人に「頭がおかしい」というね。

低レベルサヨなみの駄文を書くとは、落ちぶれたり。>天人

419 :文責・名無しさん:02/10/12 14:14 ID:4j8hCDl9
読売はまとも。天声珍語君は相変わらず脳内妄想を披露。


420 :文責・名無しさん:02/10/12 16:38 ID:3SDGEgtt
「選考委員会の地元の声」が言っていたのは「mad」ということでは。
それならば直訳したのだ、と強弁できる。

421 :文責・名無しさん:02/10/12 19:26 ID:OgbKlfw3
老害な団塊ジジィどもが編集権を握っていながら
政治家に世代交代求めているから醜いんだよな。
天声人語と社説あたりは20代・30代の若手を抜擢してみろよ。


422 :28年前の深代版より:02/10/13 00:05 ID:pmhVBdA2
■《天声人語》 10月13日

◇二十一世紀は、どんな世の中になるのか。
 米国の専門家たちの予測によれば、人間はプラスチックの自動車に乗り、プラスチックを食べるようになると新聞に紹介されていた。
 人間は石から銅へ、銅から鉄へと進歩してプラスチック時代に入り、きっと栄養たっぷりで、おいしいプラスチック料理ができるようになるのだろう。

◇これは「進歩」と称すべきものなのかどうか、筆者の貧しい想像力では判断しがたい。
 しかしわれわれはプラスチックに囲まれて、理想社会に近づいているのだという信仰は、とても持ち合わせてない。
 大正九年、『日本及日本人』という雑誌が「百年後の日本」を特集した。
 当時の知識人にアンケートしたものだが、五十五年後の今日、読み返してみておもしろい。

◇「一寸先は闇、いわんや百年後など夢想だに及ばざるところ」といった回答もある。
 一寸先の分からないのは、今の政界の話だけではないらしい。
 この中で、科学技術についての予言は、百年を待たずして実現されてしまったものが多い。
 たとえば「芝居も寄席も居ながらにして見、聞きできる対面電話」、「土を化して米となし、革を変じて肉を作る法」などは、いい線をいっている。

◇だが人間自身の「進歩」についての見通しには、悲観的なものが多い。
 「女権は拡張すれど、一般女子の貞操観いちじるしく低下す」と、女学校長は心配している。
 評論家正宗白鳥は「みんなが浮かれ出す世になる」という予言だ。
 「人間がだんだん幸福になってゆくかどうかは疑問」というのは、作家菊地寛である。

◇社会運動家出川均の言葉は、心をうつものがある。
 「百年後の日本は、百年後の予想を忌憚なく答えても、縛られる心配のない世の中になるでしょう」。
 同じような言い方で「二十一世紀の世界は、人間が未来を語るときに、今ほど暗い疑いを持つことのない世の中になるでしょう」と予言したい。

423 :文責・名無しさん:02/10/13 07:51 ID:CIOCoMZm
■《天声人語》 10月13日

◇株式市場には、先人から伝えられた数多くの格言が残る。江戸時代の米相場まで
さかのぼれるものも少なくないそうだ。

◇まず目に付くのが、欲にかられての深追いへの戒めだ。「売り買いは腹八分」や
「頭としっぽはくれてやれ」に説明はいるまい。「見切り千両」ともいう。「もうはまだなり、
まだはもうなり」は応用がきく。もう下がるまいと思っても、まだ落ちる余地はあるもの。
そして、逆もまた同じというのだ。

◇市場の大勢につけばいいのか、自らの判断を貫くのか。ここは難しい。「人の行く裏に
道あり花の山」は、投資家が最初に耳にする言葉だろう。付和雷同を慎んでこそ、見事な
桜にも出会える。「幽霊と相場は寂しい方に出る」ものらしい。でも、「当たり屋に付け」
という身も蓋(ふた)もない言葉もある。要は、「相場は相場に聞け」の謙虚さで見定める
しかないようだ。

◇さて、現実の株価は落ち続けている。底値の目安もあった。「半値、八掛け、二割引き」。
計算すると元の値段から32%の水準となる。ここまで行けば大底というのが経験則のようだ。

◇この物差しなら、4万円目前までいった日経平均株価は、1万2000円見当で止まった
はずだが、実際はこれをはるかに割り込む。バブルの急膨張とその後の不況の深刻さは、
過去の相場師の予想を超えているのだろう。

◇こうした時こそ専門家の卓見に耳を傾けたくもなる。しかし、近年の格言に「エコノミストは
理路整然と曲がる」というのがあった。曲がるとは、読み違えのこと。やけに説得力がある。

424 :文責・名無しさん:02/10/13 07:52 ID:CIOCoMZm
今日は経済の話。 感想は一言、「だからなんなの? 投資家はどうすりゃいいの?」

> 付和雷同を慎んでこそ、見事な桜にも出会える。

> 要は、「相場は相場に聞け」の謙虚さで見定めるしかないようだ。
どっちなんだよコラ。

> こうした時こそ専門家の卓見に耳を傾けたくもなる。しかし、近年の格言に「エコノミストは
> 理路整然と曲がる」というのがあった。曲がるとは、読み違えのこと。やけに説得力がある。
だ・か・ら・ どっちなんだっていってんだろうが (゚Д゚)ゴルァ!! なめてんのか?!

どうせここに載っている格言なんか、一週間以内に誰かから聞きかじっただけだろうが。
そもそもなんで自分なりの意見もいえないような奴が、経済の話なんかに首を突っ込もうとする?
いろんな話題に「精通」しているのが名コラムニストであって、いろんな話題に「挑戦」する
だけの奴は単なる無謀者だぞ? こんな駄文書いたところで、経済に詳しい誰が誉めてくれよう…
俺から天人にこの格言をプレゼントしよう。 「無知は無謀を、思慮は躊躇をもたらす」(ペリクレス)

425 :文責・名無しさん:02/10/13 07:57 ID:HwIKorC0
要するに、最後の段落のエコノミスト批判が主題?
理系分野に限らず、経済でも過去の格言に通じている
素人の俺の方が、専門家よりも賢いと。

426 :文責・名無しさん:02/10/13 08:11 ID:tbrgAtPr

相場に限らず格言には正反対のものがある
両方ならべて、何か言ったような言わなかったような駄文を書くな

朝日新聞は理路整然と曲がり、天人は曖昧模糊と曲がる

朝日の書く裏に道あり花の山

427 : :02/10/13 08:14 ID:89EQUfXj
>「当たり屋に付け」という身も蓋(ふた)もない言葉もある。・・・
いや、いや。至言ですよ。勉強のためにいまどき小池版天声人語を書き写している人たちが
曲がり屋についているわけです。さっさと人語を見切って読売編集手帳に切り替えた人たちを
当り屋についたと申します。

428 :文責・名無しさん:02/10/13 08:15 ID:XoYRgc6O
語りえぬものについては、沈黙しなければならない
ルードヴィヒ・ヴィトゲンシュタイン

429 :文責・名無しさん:02/10/13 08:33 ID:QpN7isaL
なにが言いたいんだろ?
日経平均だけでなくNASDAQも「半値、八掛け、二割引き」を割ってるし・・・

小池タン、さては・・・・曲がり屋に付いてしまったかw

430 :文責・名無しさん:02/10/13 10:45 ID:EPgWSZvw
以前、殆ど無関係の人間(プロ市民ですた)が小泉靖国参拝を訴え出たときに、「おかしな人がいるもんだ」って感想に、間接的にだったか、かみついたことがあったね。

431 :文責・名無しさん:02/10/13 13:55 ID:PC2Ukb9i
>>430
タミーのときですか?

今日も駄文で安心したのですが、
今から15日、16日の天人が楽しみなのは私だけなのでしょうか・・・・?


432 :文責・名無しさん:02/10/13 14:51 ID:nUU81IZk
>>431
15日は新聞休刊日じゃなかったっけ?

433 :  :02/10/13 15:23 ID:gZAQZtwn
第一段落は小池の言い訳と自慢話だろう。やれ、引きこもりだ。そら、行動半径が何メートルだなどと皆が囃すものだから
、俺だってNYにいくんだぞーといって見たかったんじゃないの。ついでに本屋に行って英語で書いてある本を見たんだぞー
、どうだ、すごいだろうということだろうよ。
ところで小池の言で>カーター氏は先月、米紙にブッシュ政権を批判する投書を寄せた。「人権擁護で世界から尊敬されていた米国が、
いまや人権で攻撃される対象になってしまった」。・・・とあるが、米国が人権擁護で世界から尊敬されていたことなんかあったけ?
カーターの妄想を小池が増幅してるだけだと思うけど。


434 :あいうえお:02/10/13 15:34 ID:1VBJNRfh
以前、深代バージョンを載せたけど、そろそろ新聞週間ネタの天人が来るよ。
新聞週間は15日から21日までで、15日朝刊は休刊だから、
新聞週間ネタを載せるとしたら、おそらく明日だね。そして間違いなく駄文だね。
外れたらしばらく逝きます。

435 :あいうえお:02/10/13 15:42 ID:1VBJNRfh
追加予想・ネタは米国のイラク攻撃の話が出てくるんじゃないかなあ(本命)。
在日朝鮮人への心無い日本人の暴力の話も出てくるかなあ(穴)。
それとも河野義行さん関連かなあ(穴)。

436 :文責・名無しさん:02/10/13 15:48 ID:xS56Y4nu
> こうした時こそ専門家の卓見に耳を傾けたくもなる。
> しかし、近年の格言に「エコノミストは理路整然と曲
> がる」というのがあった。曲がるとは、読み違えのこ
> と。やけに説得力がある。

人をくさすだけの意味のない主張。
皮肉まじりに揶揄しているだけで何か意味のある「批評」
をしたかのような気になっているのでしょうか。
間違っても学生には読ませたくない毒文。

437 :文青・名無しさん:02/10/14 07:02 ID:sG29leGl
■《天声人語》 10月14日

◇新しい通勤電車の車両をJR東日本がつくっているというので、試乗会に参加してみた。
中野駅から乗って中央線で都内を走る。外見は特にこれまでと変わらないので、ホームに
立っている人たちはあまり気にとめない。

◇しかし開発チームの大澤光行さんによると、これまでの車両と比べ幅が広くなっている
という。9年前に実用化された京浜東北線より20センチ、今年から使われている山手線の
新車両より8センチ幅が広い。その分通勤客の混雑感を解消できるのではないかという
狙いだそうだ。

◇ダイヤの密度は限界で、本数を増やすのは難しい。ホームの長さもあって、連結車両を
どんどん増やすわけにもいかない。車両を広くするぐらいしか混雑緩和の方策はないらしい。

◇細かいところにはいろいろと気が配られているようだ。つり手はゴム製で握り心地がいい。
床は模様が刻まれているので滑りにくい。車内に設置されている液晶のディスプレーは、
CMで流されている鈴木京香さんの笑顔が実物大に見えるくらいに大きい。通勤中いくらか
心がなごむかもしれない。

◇細かい技術的な説明を聞いてもよくわからないので、座って本を読んでみた。これまでの
車両に比べて揺れが少なく、読みやすい感じがした。居眠りはどうかと思ったが、まわりで
一生懸命説明してくれる人がいたので、さすがに眠れなかった。通勤客にとっては読書と
睡眠は重要な問題だ。

◇6年がかりで開発してきたが、実用化にはまだ3年かかるという。少しは通勤が楽に
なるのだろうか。技術者たちの努力に期待したい。

438 :文青・名無しさん:02/10/14 07:03 ID:sG29leGl
今日は大デンパの前の静けさと言ったところか。 先日に引き続き、自分がヒッキーでは
ないというアピールのためか、JRの試乗会に出かけたときの話らしい。

ところが普通の人なら、自分が試乗した時の感想として、「今までの電車と比べて広く
感じるかどうか」を今回の主旨からいっても真っ先にもってくるはずである。 普段電車に
乗ってない天人が比較できるはずもなく、実は自分のヒッキー振りがさらに露見して
しまったことに、果たして本人は気づいているのだろうか。

それは「通勤客にとっては読書と睡眠は重要な問題だ」という脳天気な一文にもよく
表れている。 車両を広げるしか手がないほどの朝の混雑解消対策の一環なのに、
その時間帯の通勤客は落ち着いて眠ったり読書したりできるはずがない。 全然ラッシュの
時間に乗ったことがない証拠である。 またこれだけ的外れな乗り心地を並べられると、
天人が今回の主旨を全然理解しないまま(おそらくは単に招待されただけの)試乗会に
出席しているのがよくわかる。 一般の会社ならこんな出張報告書こうものなら上司から
どやされまくるものだが、ほんとに天人はいい身分であり羨ましい。

439 :文責・名無しさん:02/10/14 07:05 ID:1pUgGLY1
ひきこもりがたまに外に出てみると、何でもかんでも新鮮に見えるんだなw

440 :文責・名無しさん:02/10/14 08:08 ID:kaBoKtbb
まわりで一生懸命説明してくれる人がいたのに座って本を読んでみたのか。
まだ居眠りしていた方が、失礼度は低いと思う。

441 :440:02/10/14 08:20 ID:kaBoKtbb
ああ、別に失礼だから眠るのをガマンしたわけじゃなく、
まわりで一生懸命説明してくれる人がうるさくて眠れなかったのか。
そう理解したならば、技術者の熱心な説明を差し置いて、
勝手に読書実験を始める天然君ぶりにも納得。
朝日新聞的には、これは極めて自然な行動なのだろう。
一般的な社会常識に当てはめて理解しようとしたので誤読してしまったよ。
もっと筆者の天真爛漫な性格を理解してから読まなくっちゃいけないな。

442 :バーチャバカ一代@岡部順一:02/10/14 08:34 ID:9MakyWs9
◇細かい技術的な説明をよくきいてもわからないので、座って本を読んでみた。

ってあんた…バカだと自白してるのか?
読者にとってはその細かい技術てきな説明こそが必要なんだろ? ちみがわからないからと言って読者もわからないと?ただし文章が
◇説明をきいたが話だけではわからないので座って本を読んでみた。

ならバカではない…まさかこう言いたかったのか?

443 :文責・名無しさん:02/10/14 09:44 ID:FwXMUPFD
>442
「細かい技術的な説明」は社会面、あるいは地域面に任せたのではないですか?
ここはあくまでも「コラム」ということで。

444 :文責・名無しさん:02/10/14 09:54 ID:/EciQQX2
>通勤客にとっては読書と睡眠は重要な問題だ。
当たり前のことなんだけど乗客にとって一番大事なことは「安全」なんだ。
電車に乗れば何事もなく目的地に着く、これが一番重要。なのに天人は
>細かい技術的な説明を聞いてもよくわからないので、座って本を読んでみた。
と説明を聞いていない。たぶん説明では安全性にも話が及んだろ。
短いコラムだから難しい内容は書けないが見てくれだけなぞる天人は
記者としてどの部署へ行っても使い物にはならんだろ。

445 :俺節:02/10/14 10:03 ID:6qsyVaBh
俺節です
久しぶりに楽しい天声などで、ちょっと添削してみました。

◇新しい通勤電車の車両をJR東日本がつくっているというので、試乗会に参加してみた。
中野駅から乗って中央線で都内を走る。外見は特にこれまでと変わらないので、ホームに
立っている人たちはあまり気にとめない。◇

「新しい通勤電車の車両をJR東日本がつくっている」
のなら、普通は工場見学かと思うのだが
「・・・というので、試乗会に参加してみた。」
この文は変。ここは、むしろ
「JR東日本が開発した、新しい通勤電車の車両の試乗会に参加してみた。」
でよいかと。

◇しかし開発チームの大澤光行さんによると、これまでの車両と比べ幅が広くなっている
という。9年前に実用化された京浜東北線より20センチ、今年から使われている山手線の
新車両より8センチ幅が広い。その分通勤客の混雑感を解消できるのではないかという
狙いだそうだ。◇

ここをわかりやすくするには、
一両あたり、床面積がどれくらい広がり、その結果として、さらに何人くらい乗ることが
できるようになったのかを書いた方がよいぞ。


446 :俺節:02/10/14 10:05 ID:6qsyVaBh
◇ダイヤの密度は限界で、本数を増やすのは難しい。ホームの長さもあって、連結車両を
どんどん増やすわけにもいかない。車両を広くするぐらいしか混雑緩和の方策はないらしい。◇

◇細かいところにはいろいろと気が配られているようだ。つり手はゴム製で握り心地がいい。
床は模様が刻まれているので滑りにくい。車内に設置されている液晶のディスプレーは、
CMで流されている鈴木京香さんの笑顔が実物大に見えるくらいに大きい。通勤中いくらか
心がなごむかもしれない。◇

ここは、不要ですな。見たままを書くなっつーの。
それに、だいたいCMなんだから、毎日毎日、鈴木京香が出てくるわけじゃないでしょ。
「試験に出る朝日新聞」のCMなんぞ、朝から見た日にゃ・・・。

◇細かい技術的な説明を聞いてもよくわからないので、座って本を読んでみた。これまでの
車両に比べて揺れが少なく、読みやすい感じがした。居眠りはどうかと思ったが、まわりで
一生懸命説明してくれる人がいたので、さすがに眠れなかった。通勤客にとっては読書と
睡眠は重要な問題だ。◇

本当に寝なくても、居眠りした場合の寝心地はわかるのではないかと思うのだが。
君は、ベッドを買うときにも、そこで本当に寝ないと、寝心地がわからないのか>天人

◇6年がかりで開発してきたが、実用化にはまだ3年かかるという。少しは通勤が楽に
なるのだろうか。技術者たちの努力に期待したい。◇

ここは、むしろ3年後の日本に対する希望を込めて、
たとえば、
「技術者たちの努力が無駄にならないよう、
3年後の日本経済が活力を取り戻していることを願うばかりだ」
とかしたほうが良かったんじゃないのか?

447 :俺節:02/10/14 10:06 ID:6qsyVaBh
というわけで、明日15日は朝日新聞および天声人語が無い日なので、
駄文祭りをやります。時間は、朝7時半から。題して


     ★天声人語・駄文祭り〜拉致事件「キムとコイケの神隠し」〜★



448 :文責・名無しさん:02/10/14 11:08 ID:6wtYISfH
>少しは通勤が楽になるのだろうか。技術者たちの努力に期待したい。

朝日記者の通勤はタクシーのはずだが。。。。
あ、愚民どもの通勤のためにがんばってやれってことか。なるほど!!!

449 :あいうえお:02/10/14 12:16 ID:w1hQiQVN
思いっきり外れました。逝きます。

450 :文青・名無しさん:02/10/14 13:08 ID:5jXhDlnA
>>443
細かい技術的な内容の一端から、読者に「おっ」と思わせるような興味深い話題を
拾い出して紹介できてこそコラムニストの真骨頂。 JRの技術の話なら、以前どこだったか
忘れたけど、「新幹線のパンタグラフには、騒音を立てないようにフクロウの羽と同じ原理の
細工がしてある」というのを読んで感心したことがある。 要は、難しい話をしなくても
読者の興味を引くかどうかは、コラムニストの力量次第ってことでしょ。
ハナっから、技術的な話はわかんないから聞く気もないなんてのは問題外かと。

>>449 天人のやることは常人には予測不可能だから面白いんです。 イ`。

451 :文責・名無しさん:02/10/14 13:10 ID:Hs4aw6GM
出社は昼過ぎ、帰りは深夜の宅送りで通勤ラッシュとは無縁の日々だから
こういうノー天気でバカ丸出しの文章を書くハメになる。
たまには朝8時台の電車に乗ってみろや。いい社会勉強になるぞ。
液晶ディスプレーのCMなど見てる余裕はないって。
でも何で新聞記者にこんなことを言わにゃならんのかねぇ。
浮世離れした日々を送っていてご高説を垂れてるから物笑いになる。
でも、この程度の車両開発で、どうしてあと3年もかかるんだい?
明日からでも稼働できそうに思うが。そこんとこは例によって舌足らずだねぇ。居眠りの心配などどうでもいいから、そこんとこちゃんと聞いてこいよ。


452 :文責・名無しさん:02/10/14 13:12 ID:gqj01ghX
タミーのは
「毒にも薬にもならない文章」か
「何を言いたいんだかさっぱりわからない支離滅裂な文章」か
「マジカルかつデムパな文章」
の3種があるな

453 :  :02/10/14 13:17 ID:ekLzsFoU
弱デムパ文を書けば、駄文がますます目立つだけだよ。タクシー通勤の小池タンは知らないのだろうけれども、
近頃は通勤電車のなかでもペットボトルを抱えている人がけっこういるよ。
「座って本を読んでみ」る代わりに、ほら、お得意のあの「原爆茶」でも飲んで見たらよかったのに。
“新型電車に揺られながら核戦争の脅威に晒される想いだった。」とすれば、拍手、拍手、また拍手だったでしょう。

>>449 >>450に禿銅。 

454 :文責・名無しさん:02/10/14 13:24 ID:KdI+TulO
鉄道総合板にスレでも立てるか?

455 :文責・名無しさん:02/10/14 16:01 ID:MfpNoMLO
小学校高学年の工場見学の文章のようです。

456 :文責・名無しさん:02/10/14 16:46 ID:UbXSFT4M
天声人語について、思想上の偏りを指摘する意見はよくあるが、
それ以前に、文章表現能力の欠如という大問題があるようだな。

457 :文責・名無しさん:02/10/14 17:13 ID:5WPDji2w
「僕の・・・体験記〜たまの外出」シリーズ
JR列車試乗編ってとこですか。


458 :文責・名無しさん:02/10/14 17:19 ID:Fveg3IIZ
そういえば、今日の新黄門にもはちべえは出ないのな。
関係ないのでsage。

459 :文責・名無しさん:02/10/14 18:50 ID:YDhYYtuV
>456
ちゃんと>1を嫁
思想をどうと言うよりは、日本語表現力、散弾論法まがいのワープ思考を突っ込むのがこのスレの目的です。

460 :宣伝:02/10/14 19:09 ID:BDUvv+j/
天人とまた違った感じの電波な趣。後味悪い読後感。

【森田実の時代を斬る】
http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/TEST03.HTML

461 :説明分からないと泣きごといってるし:02/10/14 19:26 ID:CiC5wEHX
>>437
ミ,,゚Д゚彡y━~~ なんて言うか。取材に行くだけ無駄って感じの文章だな。

462 :文責・名無しさん:02/10/14 19:34 ID:lUcK+O6T
>>461
>説明分からないと泣きごといってるし
以前の”説明できない、すみません”と同パターン?

463 :  :02/10/14 20:04 ID:ekLzsFoU
しかし取材して説明してもらいたいよね。
>6年がかりで開発してきたが、実用化にはまだ3年かかるという。
開発が大変だとは思うが、十年がかりだよ。飛行機並みの開発期間じゃないのかなー。
小池さん。お願いします。どうしてこんなに時間がかかるのでしょうか。

464 :文責・名無しさん:02/10/14 21:15 ID:EnCOli1X
> ◇新しい通勤電車の車両をJR東日本がつくっている
> というので、試乗会に参加してみた。

このDQNな書き出しを読んで、
「また自作の捏造天声人語をアップしたやつがいるな!
 いくらなんでも、こんな小学生並の文章は書かねえよ!」
と誤解し、憤ってしまった。
まだまだ修行が足りませんでした・・・

465 :文責・名無しさん:02/10/14 21:23 ID:9AZ/UtWr
韓国人スリ団を気にせずに眠れ、ってか?

466 :文責・名無しさん:02/10/14 21:23 ID:2Q/8brUG
皆様、ご詮議のほどを m(__)m −10月1日から14日まで−

日【分類】内容<決まり手>★は殿堂入り 

1日【国際】釜山アジア競技会に絡め、「アジアとは何か」を考察<アジアの多様さ=陳腐な結論>
2日>>3【社会】嫌な事件の要素を4つ挙げて、札幌の西友で起きた返金騒動を批判
<無理矢理、チマチョゴリ切り裂き事件を絡める>
3日>>18【拉致事件】拉致事件の死亡者の死因について
<「常にどこでもありうる死因だ」=はぁ?北朝鮮の現実を無視>★暗に金正日体制を支持
4日>>135【社会】原子力発電所の事故隠し問題<「米スリーマイル島事故の調査報告書を読み直せ」
=朝日も読まなきゃならんものが多数あるかと・・・>
5日>>162【日記】東大阪市の鋳物工場で銅鐸づくりに挑戦
<読売の記事で一年以上前に取り上げられた話題と同じ>
6日>>201【人物】元米国外交官ジョージ・ケナンのインタビューを引いてブッシュ批判
<ケナンの主張の根拠が不明、「リベラリスト」?>
7日>>225【日記】キンモクセイの香り、事故で亡くなった高校生が小学生の時に書いた詩
<「少女がもう少したくさんの夕暮れとキンモクセイの香りを経験できたらよかったのに、と思った」
=漏れもそう思うが、そんなこと一面コラムで言われても・・・>


467 :文責・名無しさん:02/10/14 21:24 ID:2Q/8brUG

8日>>249【拉致事件】開国後の日本から鎖国中の北朝鮮と拉致事件の被害者に
<「「現実」との距離をどうやって埋めていくか」=朝日、オマエモナー>
9日>>292【社会】性同一性障害について、競艇の選手の会見、ミニコミ誌主催者の体験など
<単館上映の映画の宣伝を巧妙に混ぜる>
10日>>329【ノーベル賞】ダブル受賞した小柴昌俊さんと田中耕一さん
<「企業と交渉」、「最先端技術の協力があった」、「どんな境遇でも実績を出せる」=支離滅裂>
11日>>380【ノーベル賞】経済学賞のカーネマン教授の学説を紹介
<小池の説明では教授の学説のどこがすごいのかわからず>
12日>>395【ノーベル賞】カーター元米大統領の紹介からプッシュ批判
<カーター氏の伝記”An Hour Before Daylight”を「夜明け前」と超訳>
13日>>423【経済】株に関する格言を紹介しエコノミスト批判<自分の意見無し>
14日>>437【日記】JR東日本が試作中の新しい通勤電車車両の試乗体験記
<実用化は3年後かよ!>


7月11日以来、「訃報」無し記録更新中


468 :  :02/10/15 03:00 ID:wQboFnO2
>>466>>477
乙彼

469 :文責・名無しさん:02/10/15 04:30 ID:g+Ri6FCR
しかし列車の本数を増やせないJRの混雑緩和の努力を説明すら聞く耳持たずに寝るテストかよ!
朝のラッシュ時に座れる人はごく僅かなんだがな〜
毎朝ハイアー通勤の小池タンが一般市民を気取るとこうなるっていう典型例だね。

470 :文責・名無しさん:02/10/15 06:17 ID:D1PRtxaz
>>466>>477

今回は殿堂入りは意外に少なかったな。


471 :  :02/10/15 07:10 ID:8GZ7eH4c
恒例「駄文まつり」。
楽しいような、恐ろしいような複雑な気持ちですね。
我がタミーならなんと表現するでしょうか。

472 :文責・名無しさん:02/10/15 07:28 ID:sLNe5NE7


★天声人語・駄文祭り〜拉致事件「キムとコイケの神隠し」〜★

473 :文責・名無しさん:02/10/15 07:29 ID:sLNe5NE7
2001年5月5日 ■天声人語■

 「?」だらけの事件だ。「だとしたら」の仮定法で書かなければならないのが
歯がゆいが、そうせざるをえない。

 国外退去になった金正男氏かもしれない人物についてのことだ。彼が本当に
本人だとしたら、何のための来訪だったのか。深い理由があるのか、それとも軽い
気持ちからだったのか。どちらにせよ、偽造旅券で入国を図るその軽率さは何だろう。

 広がる疑問とは別に、新聞に載った写真が気になった。父親の金正日総書記と
並んで座る正男少年の写真だ。これを見ながら、彼はどんな子ども時代を送ったの
だろうかと考えた。戦後まもなくの日本の小学生たちを写した写真集を見ていたとき
だったから、その思いが強かった。

 写真集というのは『なつかしの小学一年生』(熊谷元一・河出書房新社)で、粗末な
服を着た子どもたちのはじけるような笑顔が印象的だ。みそ汁の給食にコッペパンの
昼食、竹で作った水鉄砲遊び、緒の切れたげたを手に下校する男の子、妹や弟を
背負っての子守、とあのころの農村の風景が懐かしく再現されている。

 こうした世界から正男氏の幼少時代ははるか遠いだろう。いまの日本の若い世代
が遠いように遠いだろう。でもあの国の農村の子どもたちはどうなのだろう。
などとりとめなく考えたのだった。

 CNNでは、金正日総書記がEU代表と乾杯をする映像を流した直後、男が
成田空港に到着した映像を流した。CNNをよく見るという総書記はこの映像を見た
だろうか。見たとしたら、どんな気持ちだったろうか。「?」ばかりだ。


474 :駄文祭り・拉致事件:02/10/15 07:33 ID:sLNe5NE7
2001年12月25日 ■天声人語■

 洋上の銃撃戦は相当激しかったらしい。被弾した巡視船の弾痕からも激しさが
うかがえる。鹿児島県奄美大島沖での不審船事件は、小泉首相が言うように
「奇怪な」事件だし、後味も良くない。

 洋上の銃撃戦というと、過去の例は48年前にさかのぼるそうだ。北海道に
密入国した工作員をソ連船が迎えに来るとの情報で、巡視船が待ちかまえていた。
現れたソ連船が発砲して逃げようとしたため応戦、結局停船させ、乗組員を逮捕した
事件だ。

 海上保安庁史を見ていると、事件も時代を色濃く反映していることがわかる。
初めての密輸事件検挙は48年だった。対馬沖で朝鮮半島からの密輸船を
捕まえた。そのとき日本に運ぼうとした品は米と焼酎(しょうちゅう)だった。

 今回の事件でも、密輸説がある。まさか米と焼酎ではないだろう。考えられる
のは、巨額の利益をもたらす覚せい剤などの麻薬取引である。その場合は日本側に
相手がいるはずだから、そちらからの捜査も必要になるだろう。

 いずれにしてもあれだけの火器を備え、攻撃してきたことから、普通の民間船とは
思えない。政府は北朝鮮の船との見方を強めているそうだが、まだ確証をつかむ
には至っていないようだ。時期が時期だけに、工作員が越冬資金を「上納」するため
の密輸かもしれないとの推測もあった。そうだとすると荒海にのみ込まれた乗組員の
非情な使命と運命に、やりきれなさも感じてしまう。

 クリスマス前のありがたくない「プレゼント」だったが、まずは事件についての
厳密な調査を願う。過剰な反応を戒めつつ。


475 :駄文祭り・拉致事件:02/10/15 07:39 ID:sLNe5NE7
2002年3月13日 ■天声人語■

 「罪悪感にさいなまれていた」と語っていたという。ロンドンに留学していた
有本恵子さんの拉致にかかわったと供述した女性である。「真相を告白して、
全容解明に役立ちたい」とも。

 「国民の皆さまに対して申し訳ない。一生かけて償って参りたい」とは外務省
機密費詐欺事件で懲役刑の判決を受けた元室長である。いずれも心からの言葉だ
と信じたい。そうした個人の心の動きが事態を動かすこともあるのだから。

 拉致事件は、供述などによれば、よど号ハイジャック事件のメンバーらが計画・
実行したといい、有本さんは朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)に連れ去られたと
される。関係者の告白だから解明への貴重な手がかりになる。日本人が関与
しているとなれば捜査の進展も期待できる。

 といっても、拉致事件はこれまで何度も壁にぶつかってきた。のどの奥に
刺さった骨のように、いつまでも痛みといらだちが消えない。もちろん家族にとっては
それどころではなく、不安と悲しみの日々であろう。

 拉致事件供述の報を聞き、その後、外務省事件の判決を聞いて考えたのは、
閉鎖性ということだ。北朝鮮も外務省も、外の世界からはわかりにくいことが
多すぎる。もっと透明度を増してくれないものか、と。そして外務省には、
日朝関係の現状を見るだけでも、不祥事を起こしている暇などないはずだが、
と嫌みも言いたくなる。

 国家や組織が大きく変わることは容易ではない。せめて個人が少し変わる。
それが事態好転のきっかけにならないか。ささやかな願いである。


476 :駄文祭り・拉致事件:02/10/15 07:44 ID:sLNe5NE7

2002年8月31日 ■天声人語■

 あのときほど心中が悲壮感にあふれたことはなかったろう。56年、モスクワで
日ソ国交回復交渉に臨む当時の鳩山一郎首相の心境を推しはかった一節だ
(『鳩山一郎』時事通信社)。鳩山首相は交渉を成立させて帰国した翌日、引退表明をした。

 鳩山ほどではないかもしれないが、72年、北京で日中国交正常化に臨んだ当時
の田中角栄首相もたいへんな緊張下にあったろう。日ソ、日中いずれも時の首相が
政治生命をかけた交渉だった。小泉首相訪朝の報に、こうした歴代の交渉の厳しさ
を思わざるをえない。

 日ソ交渉は北方領土問題で揺れに揺れた。日中交渉では台湾問題が難題だった。
どちらも外交交渉の争点であり、国内問題でもあった。与党内でも意見が割れた。
北方領土問題は棚上げによって妥協を図り、台湾問題は国内の親台湾派を
押し切る形で正常化にこぎつけた。

 今回も拉致問題をはじめ難題が少なくない。その点は過去の交渉と変わりないが、
突然の首脳会談発表には驚かされた。交渉を繰り返して機が熟す。そして首脳会談
で決着する。そうした過去のやり方から見ると唐突感はいなめない。

 「非公式には綿密に話し合ってきた」と福田官房長官、「水面下で交渉してきた」と
小泉首相が言うのだから機が熟した面もあるのだろう。そうでなければ困る。そうは
思いつつ決して容易な交渉とは思えない。

 30年前の話である。『大平正芳回想録』によると、中国から帰国する機中、当時の
田中首相と大平外相が「オイ、生きて帰れたなあ」としみじみ語り合ったそうだ。


477 :文責・名無しさん:02/10/15 07:46 ID:tFtMyhEQ
あ、駄文祭やってたんだ(w
間に合った。

478 :駄文祭り・拉致事件:02/10/15 07:48 ID:sLNe5NE7
2002年9月17日 ■天声人語■

 イラクのフセイン大統領はいかに国民を統治してきたか。国中にスパイ網を張り巡らせる。
要職に親族を登用する。少数派の「持たざる人々」を登用して忠誠競争をあおる。さまざま
あるが、恩恵を国民に分け与える「国の父」というシンボルを利用したという指摘が興味
深かった(『イラクとアメリカ』酒井啓子・岩波新書)。

 石油によって巨富を得た政権がその富を国民にばらまく。その際、富の源泉はフセイン
大統領であることを強調する。やり方は、名前と肖像の利用である。つくった施設にフセインの
名前をつける。あらゆるところに彼の写真を配し、彫像を建てる。

 大なり小なり、どんな政権もとる手法だろう。日本でもかつての自民党は、経済成長に
よって増え続けた富をばらまくことで長期政権を維持してきた。ただし、石油のように文字
通り地からわいた富ではなく、国民の働きによって増えた富の国民への分配だったのだが。

 名前と肖像のばらまきは、独裁的政権の地ではよく見られる。逆にいえば、目につく写真や
肖像がひとりや少数の人物に集中しているとき、そこは独裁的政権が支配する地だと
いえよう。

 富が増えているときはいい。政権は分配者として敬意を表されるかもしれない。しかし、
富が減少する事態になったらどうか。経済制裁後のイラクがそうだし、近年の朝鮮民主主義
人民共和国(北朝鮮)もまたそうではないか。

 そのとき強権度を強め、外の世界にも強硬姿勢をとるか、それとも逆の道を探るか。
北朝鮮は後者の道に向かう気配だが、どうか。


479 :駄文祭り・拉致事件:02/10/15 07:53 ID:sLNe5NE7
2002年9月18日 ■天声人語■

 政治の「非情」を二重三重に感じさせる小泉首相訪朝だった。拉致問題では個人の
生死の「重さ」が家族にとってと外交の場とではいかに違うか痛感した。訪朝に
あたっての重要な懸案だったとはいえ、交渉では懸案のなかの一つでしかない。
死亡を告げられた家族の悲痛な思いへの配慮は十分だったか。家族の思いと平壌
での扱われ方に落差を感じた。

 拉致は朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の特殊機関つまり国家機関の仕業で
あることを金正日総書記は公式に認めた。そうした特殊機関による「犯罪」は珍しい
ことではない。米国CIAに対する数々の告発をはじめ歴史上枚挙にいとまないし、
かつてのわが国の特殊機関も例外ではない。

 しかし改めて被害国の立場に立たされるとそうした「国家犯罪」の醜悪さに憤りを
禁じえない。国家のために、ということで個人の命が何と軽く扱われることか。これも
政治の「非情」だろう。この件では、まだ不明点が多く、さらに究明が必要だ。

 確かに金総書記は拉致問題での非を率直に認めた。しかし特殊機関の一部の「妄動」
だったとした。いわゆる不審船問題でも軍の一部のことだと釈明した。そうやって
下部機関は非を背負わされる。ここでも政治の「非情」を感じる。

 国際社会の政治力学からいえば、核・ミサイル問題に各国の関心が集まる。
拉致問題は当事国同士の問題だというとらえ方が大方だ。北東アジアの安定という
政治目標の前に拉致問題はかすんでしまう。

 やりきれなさを積んだまま正常化交渉が始まる。重い交渉だ。


480 :駄文祭り・拉致事件:02/10/15 07:58 ID:sLNe5NE7
2002年9月19日 ■天声人語■

 重苦しい一日が終わって、きのうは久しぶりに青空が広がったが、気分は晴れない。
日朝正常化はスタート台に立ったかもしれない。しかし暗雲に包まれている。

 日本政府の要求にたいして金正日総書記が予想を超える「回答」をしたのは確かだ。
その「回答」を方針転換として評価する人もいる。彼は朝鮮民主主義人民共和国
(北朝鮮)の最高指導者として、拉致問題にしても不審船問題にしても国家が
関与したことを認め、謝罪した。しかし、耳をふさぎたくなるような「告白」だった。

 北朝鮮は変わるのか。国交正常化にあたってはそれを問わざるをえない。平壌の
市民は、拉致事件については、何も知らされていないという。外に向かっては窓を
少し開いたが、内では依然として情報を閉じたままだ。これから風通しがよくなるのか
どうか。今後の拉致問題への対応も試金石になるだろう。

 韓国の新聞も、金総書記が「特有の華麗な話術でもって『太っ腹』な立場を提示した」
と解説した。ただし社説では「日本人拉致問題は『太っ腹な告白』程度に軽く受け流す
事案ではない」(朝鮮日報)と真相究明を求める。

 韓国の金大中大統領は生死の谷間をさまよった自分の拉致事件のことを思い出して
いるだろうか。東京のホテルから韓国へと連行されたのは73年のことだった。
軍事独裁政権だった自国政府による連行だった。あのころから韓国は何と変わったことか。
そして北朝鮮は変わるのか。

 異国の地で短い生涯を終えた人たちのことを思い、まだ気分は晴れそうにない。


481 :駄文祭り・拉致事件:02/10/15 08:02 ID:sLNe5NE7
2002年9月20日 ■天声人語■

 死亡の日付が明らかにされると、まだ確認されたものではないにせよ、なまなましい
現実感に襲われる。朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)に拉致されたあと何が
あったのか。死亡したとすれば、何故の死か。

 87年の大韓航空機爆破事件を挟んで86年と88年に4人が亡くなったとされる。
115人が死亡した爆破事件は北朝鮮の「工作員」が、その実行を自白している。
横田めぐみさんが亡くなったとされる93年春は核問題をめぐって朝鮮半島が一気に
緊張した年だ。

 直接の関係はないかもしれないが、不穏な時期だった。

 金正日総書記の略歴を見る。74年に父である当時の金日成主席の後継者として
認められたらしい。拉致事件が頻発した80年前後は、朝鮮労働党の要職を占め
ながら後継者として足固めをしていく時期だった。事件を知っていたかどうかは
ともかく、知りうる立場にはあった。

 日朝首脳会談をめぐる本紙世論調査では、拉致事件については80%近くが
「納得できない」としつつ、首脳会談を評価する人が80%を超えた。会談があった
から悲劇が明らかになった。つらい悲劇である。

しかしその悲劇を乗り越えて平和と安定へ向かってほしいという「希望」を読みとるべきか。

 思えば会談はギリシャ神話のパンドラの箱のようなものだった。パンドラが箱を
開けるとあらゆる災いが飛び出す。神話では、あわてて閉めて「希望」だけが中に
残ってしまった。

 こんどの場合は、開けた以上はあわてて閉めないで、災いもすべて白日の下に
さらすしかない。「希望」も一緒に。


482 :文責・名無しさん:02/10/15 08:03 ID:XIQCStQ7
天人が「痛ましい」とか「同情する」とか言っても、本当に心に響かないな。。。


483 :駄文祭り・拉致事件:02/10/15 08:07 ID:sLNe5NE7
2002年9月21日 ■天声人語■

 暗い気持ちに追い打ちをかける事件がまた起きている。在日朝鮮人への嫌がらせである。
日朝首脳会談で明らかにされた拉致事件への「反応」だろう。例によって被害者には民族
服を着た女子生徒が含まれる。悲しいというよりうそ寒い気持ちにさせられる。

 最近では98年、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の「テポドン発射」以後に集中した。
東京では15歳の女子生徒が若い男に刃物で手を切られる傷害事件も発生した。生徒の
安全のために朝鮮学校の制服の「自由化」が99年に検討され、その後「自由化」が進ん
でいる。

 その前は北朝鮮の核疑惑が問題になった94年ごろで、このときは嫌がらせの件数も
多かったが、それに対抗する様々な動きもあった。女性団体、市民団体、文化人グループ
それに地方議会などが抗議の声明を出したり抗議行動をしたりした。

 ほっとさせられる話もあった。94年、横浜市の駅ホームで若い男になぐられ、入院した
14歳の女子生徒は、「やめろ」と止めに入った高校生らしい男性にこんな感謝の言葉を
述べている。「お兄ちゃんがいなかったら私はもっとひどいけがをしていたと思います。
会ってお礼を言いたい」。

 嫌がらせの事例はどれもよく似ているのに驚く。何かの事件に便乗する。「おまえ朝鮮人か」
「日本人になれ」などの罵声(ばせい)を浴びせる。ナイフで民族服を切ったりこづくなどの
「軽い」犯罪にとどめる。少女ら弱者をねらう。

 こうした品性を疑われる犯罪は、拉致事件とは次元がまったく違うとはいえ、事件追及に
水を差す行為だ。


484 :駄文祭り・拉致事件:02/10/15 08:11 ID:sLNe5NE7
2002年9月28日 ■天声人語■


「なんでラチされなあかんの!? 日本が北朝鮮にしたことは悪かったと思うけど、
横田めぐみさんらとは何もかんけいないと思う。文句あるんやったら政府にゆうたら
ええやんっ!!」。拉致事件をめぐる中学2年生の声である。

 「新聞で考えよう」という授業をしている大阪府貝塚市の市立第二中学の坂本幸仁
先生が生徒に今度の事件について感想を書かせた。横田めぐみさんが自分たちと
同年齢で拉致されただけに「自分がそうなっていたら」との思いも重なって、
事件への関心は高い。

 「らちされた人だけじゃなくて、その人の家族までたくさんの人が苦しいおもいをした。
その思いはハンパじゃないと思う」「横田めぐみさんのお父さんとお母さんもかわいそうやった。
俺(おれ)は北朝鮮をつぶしたい。でも無理やから仲良くなったらいいと思う」

 生徒なりに怒りや憤りを率直に表現している。しかし一方で、平和を願い戦争を
恐れる声も強い。「これからは、こういう事件がおこらないように、仲良くなるべきだと
思う」「小泉さんもっとがんばれ!! ……でも戦争だけは、ぜったいに、やったら
あかん!!」

 小泉首相と面会した拉致被害者家族の人たちは、面会後の記者会見で複雑な
表情を見せた。首相に言うべきことは言った。それに対して首相は「総論」で答えた。
物足りない。それでも首相を信頼するしかない。不安が残ったままだ。

 拉致事件の解明は、相手国へ不信感を抱きながら、しかしその相手国を通してしか
真相に迫れないという困難を背負って始まろうとしている。


485 :駄文祭り・拉致事件:02/10/15 08:15 ID:sLNe5NE7
2002年10月3日 ■天声人語■

 悲しみより怒りです」。そう心境を語る拉致被害者家族の言葉にうなずきつつ、
しかし怒りの声が相手に届かない歯がゆさを感じざるをえない。驚きから悲しみへ、
そして不信といらだち、さらに憤りと怒りへ、さまざまな感情の極を渡り歩かされた
家族の苦しさはいかほどかと思う。

 拉致事件の現地調査の報告書を見た。確かに不自然な部分がいろいろ目に付く。
いや「部分」というより全体を眺めてみると、といった方が正確かもしれない。

 死因とされる自殺、交通事故死、水死、心臓病、肝硬変、ガス中毒、それらは個々
に見れば不自然とはいえない。常にどこでもありうる死因だ。しかし、その自然さを
13人中8人という「死者」の数の多さと並べて考えると不自然さが際立つ。遺骨が
ほとんどない、というのも不思議だ。

 今後さらに真相解明を進めなければならない。しかし障害も少なくない。主権を
侵して拉致したのだから、こちらも主権を侵して捜査を進めてもいい、ということには
ならないだろう。いわんや、非道な国だから軍事力で懲らしめようというわけにはいかない。

 あちらのいまの政治体制では多くは期待できない、としたら、政権が変わるのを
待つか、体制が崩壊するのを待つか。これは政治判断にかかわるが、簡単なことではない。
たとえ変化があったとしても、もっと強圧的な体制ができるかもしれないし、崩壊による
副作用が大きいことも考えられる。

 このまま真相究明を進めるならば、怒りを静かに燃やしつつ、辛抱強く調査を重ねるしかない。


486 :文責・名無しさん:02/10/15 08:20 ID:4dahcla9
今日の更新遅いなあ・・・asahi.com

487 :駄文祭り・拉致事件:02/10/15 08:21 ID:sLNe5NE7
2002年10月8日 ■天声人語■

 幕末から明治初期にかけて欧米を訪れた日本人たちは、さまざまな驚きをもって
あちらの社会を見てまわった。機械文明の発達に目を見張る一方、人前で男女が
抱き合う光景などを見てあまりの「礼儀知らず」に驚いたようだ。長い鎖国の中で
独特の礼儀を築いてきた日本人から見てのことである。

 鎖国状態の朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の異様さを思い、そんな過去の
光景が浮かぶ。幕末までさかのぼることはないかもしれない。半世紀ちょっと前まで
多くの日本人は天皇を神と考え「神州不滅」を信じてきた。そんな近い過去もある。

 拉致事件で被害者がさせられたという「現実体験」「現実研究」が気になる。
たとえば抗日戦の歴史をたどり、故金日成主席や金正日総書記の「偉大さ」を
教え込むのだろうか。それほど外の世界とは違う「現実」を築いているのだろう。

 拉致された人々は暴力的に連れ去られ、それまでとはまったく違う環境に置かれた。
解放される見通しがないとすれば、生き延びるために何とか適応しなければならない。
あるいは適応すれば、帰国を許すといった甘い言葉をかけられたのかもしれない。

 深い心の傷を抑え込んだまま適応を余儀なくされる。長い年月の間には、かすかな
希望を抱きつつ、あきらめの感情も忍び寄るかもしれない。やがて「現実」は変容し、
私たちの「現実」とずれてしまうこともありうる。

 拉致被害者の深い心の傷と戸惑いに配慮する必要がある。私たちの「現実」との
距離をどうやって埋めていくかも考えなければならない。


488 :駄文祭り・拉致事件:02/10/15 08:24 ID:sLNe5NE7


★天声人語・駄文祭り〜拉致事件「キムとコイケの神隠し」〜★


            ★終  了★





489 :文責・名無しさん:02/10/15 08:30 ID:sLNe5NE7
小池が「慎重に」とか言ってる間に事態はどんどん進展していますねぇ。
5人の一時帰国について、明日は何を書くのやら・・・

では、また来月の駄文祭りでお会いしましょう。     俺節


490 :文責・名無しさん:02/10/15 10:21 ID:stS2y8nw
>5人の一時帰国について、明日は何を書くのやら・・・
全然関係ない話題について書いたりして・・・

491 :文責・名無しさん:02/10/15 10:34 ID:OrP+V01T
静かにしてくれんか。充電中なんだから。・・・コイケ

492 :文責・名無しさん:02/10/15 10:58 ID:VwpXnx6X
>>490

いや、

拉致は許せない
   ↓
日本の植民地支配の際の強制連行
   ↓
日本の戦争責任


という順序で語り始めるんじゃないの?

「植民地支配」って、歴史を歪曲するキーワードが
一度は出るに100受験にでる朝日新聞。


493 :朝日太郎:02/10/15 14:08 ID:3Dg6SL5q
いやいや、もっと素っ頓狂な切り口と見ました。

かつて>>228殿、>>230殿が指摘されたように金木犀が出てきそうな。
“金木犀といえば金つながりで北朝鮮の親分の金ちゃんだが、
かつて植民地支配という苦しい歴史を持つ北朝鮮の青空にも金木犀は香っているのだろうか
ああ、金ちゃん。また何か言っておくれ。ねたがきれそうだよぉ。“
とかなんとか。

いや、ただ単に出先の駐車場に金木犀があって、ほんとに私が金木犀の金といえば金助だっけ、って思っただけなんです、、、。

スレは違うかもしれませんが、拉致されお亡くなりになった方々のご冥福をお祈りします。

494 :朝日太郎:02/10/15 14:23 ID:3Dg6SL5q
ちょっと脱線。
朝日新聞が本気で好きな人(つまり拡販員に脅されてとっているとかではなくて)
ってどういう人なんだろうと興味があったりします。
その例になるのかどうか
http://www.kirarabunko.co.jp/
ここは古本屋のサイトですが、ここの「新掲示板」に朝日的信者が書き込みを行っています。
ちなみに、読み物コーナー「 NEW 常連さんより一言 」にある朝日新聞の記述が気に食わなかったことによるものと思われます。
新掲示板マーチャント・まさる投稿からごく一部を抜粋。

>また日本語を声に出して読もうという活動まであらゆるところで
>市民生活を右傾化が侵しています。
>それに対抗したく、天声人語をバイトに出かける電車内で声に出して
>朗読することもあるくらいです。

>それまで人格が維持できればいいんですけれども、老婆心ですが。
>天声人語を声を出して読むことで世間の右傾化、人格の活力を新聞で鍛え、
>反権力・人権の志をもって文章を書いていただきたい。
>まずは左手に朝日新聞、右手に正義、そして天声人語の朗読から始めてみてください。
>心を入れ替えられることなのがうけあえるのです。

かつて、天声人語を写経のごとく書き写している人がいるなんて話が書き込まれたことがあったかと思います。
それも凄いですが、みずから電車で天声人語を朗読していると告白とは。
周囲は可愛そうな(でも、一度見てみたいかも)
また、こんな調子のまさる某に出入りされる古本屋さんの掲示板もかわいそう。

495 :朝日太郎:02/10/15 14:26 ID:3Dg6SL5q
あ、、、
直りん、スマソ

496 :文責・名無しさん:02/10/15 15:22 ID:/gNyhJf6
>>493

朝日太郎よ、

まだご冥福をお祈りするのは早いぞ!

北朝鮮の言うことは全て疑わなくては真実は見えてこない。
まだまだこれからだ。

497 :文青・名無しさん:02/10/15 15:26 ID:L4Ln5x2t
>>494
全部見たけど、ネタでないなら冗談抜きでこういう人間が大手を振って街を
歩いていることに戦慄が走る。 それこそ電車の中で天人朗読してるこいつを
見かけたら迷わずBダッシュで逃げるぞ。 突然包丁振り回されでもしたらヤバい。

こいつを例にして朝日や天人の読者を批判するのは、さすがに気の毒すぎて
気が引けるよ。 
(醜屍かとも思ったが、奴もここまで滅茶苦茶な日本語は使わないから多分別人
なんだろうな。 醜屍もまさる某も、こんな連中滅多にいないと思いたいのに…)

498 :文責・名無しさん:02/10/15 17:04 ID:w4X0Csc4
>>494
こりゃ流石にネタだと思うが

499 ::02/10/15 17:07 ID:iQ7YnQGF
拉致被害者帰国ネタが大き過ぎる為か?今日の電車ネタの印象がボケてしまったのか?今日の天珍ネタのカキコが無い。
明日が楽しみ

500 :文責・名無しさん:02/10/15 17:10 ID:AIhEl0Jf
Bダッシュワラタ

501 :文責・名無しさん:02/10/15 19:02 ID:OBXRmBTo
>>499
電車は昨日で今日は休刊日だよ

502 :文責・名無しさん:02/10/15 19:11 ID:uw0SOyYf
 前スレよりコピペ

■《天声人語》 09月18日

政治の「非情」を二重三重に感じさせる小泉首相訪朝だった。拉致問題では個人の生死の「重さ」が家族にとってと
外交の場とではいかに違うか痛感した。訪朝にあたっての重要な懸案だったとはいえ、交渉では懸案のなかの一つ
でしかない。死亡を告げられた家族の悲痛な思いへの配慮は十分だったか。家族の思いと平壌での扱われ方に
落差を感じた。

拉致は朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の特殊機関つまり国家機関の仕業であることを金正日総書記は公式に
認めた。そうした特殊機関による「犯罪」は珍しいことではない。米国CIAに対する数々の告発をはじめ歴史上枚挙
にいとまないし、かつてのわが国の特殊機関も例外ではない。

しかし改めて被害国の立場に立たされるとそうした「国家犯罪」の醜悪さに憤りを禁じえない。国家のために、という
ことで個人の命が何と軽く扱われることか。これも政治の「非情」だろう。この件では、まだ不明点が多く、さらに究明
が必要だ。

確かに金総書記は拉致問題での非を率直に認めた。しかし特殊機関の一部の「妄動」だったとした。いわゆる不審船
問題でも軍の一部のことだと釈明した。そうやって下部機関は非を背負わされる。ここでも政治の「非情」を感じる。

国際社会の政治力学からいえば、核・ミサイル問題に各国の関心が集まる。拉致問題は当事国同士の問題だという
とらえ方が大方だ。北東アジアの安定という政治目標の前に拉致問題はかすんでしまう。

やりきれなさを積んだまま正常化交渉が始まる。重い交渉だ。

-----------------------------------------------------------------------------------
★☆ここ重要☆★
拉致は朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の特殊機関つまり国家機関の仕業であることを金正日総書記は公式に
認めた。そうした特殊機関による「犯罪」は珍しいことではない。米国CIAに対する数々の告発をはじめ歴史上枚挙
にいとまないし、かつてのわが国の特殊機関も例外ではない。



503 :文責・名無しさん:02/10/15 20:27 ID:0mhDM9YO
>>502
今日の素粒子に通じるものがある駄文。
北鮮の拉致は他国の諜報機関の工作とは全く性質が違う。
あのようなバカげた工作活動をするとは、朝鮮人は悪逆非道か、
全くのバカか、カルト宗教の信者のいずれかだ。


504 :  :02/10/16 02:52 ID:uVRE9pDw
今日は超デムパ発信か。age

505 :文責・名無しさん:02/10/16 04:39 ID:V+fT7EQ9
スレ違いを承知で、日経新聞15日付夕刊より。

あすへの話題  幕末のゴーストライター
文芸評論家 野口武彦

 江戸幕府は、今の閣議にあたる老中合議制で動いていた。最後の決済は将軍が
下すタテマエであった。
 その書類は奥祐筆(おくゆうひつ)が作った。老中から何でも相談を受け、お触れや
お達し、その他すべて機密のことに関与できる大きな権限を持っていたのである。
裏表をよく知っているから、発言権が大きい。まず前例を調べる。それは前例がござ
いませぬ、こういう不具合が生じますと言えばストップだった。
 中には権力をふりかざす者もいた。「老中の誰それ殿は、こんなことも御存じなかっ
たゆえ、これこれこうだと教えて差し上げて、やっとわかるようになった」などと自慢
したがるのである。
 老中でも勝手に将軍には面会できない。将軍に決済を仰ぐために身辺に近づくこと
が許されるのは御側役(おそばやく)である。ただ書類を運ぶだけの役目ではない。
重要事案かどうかを判断する。
 政令や法規に限らず、人事案件も御側役が御前に持って出る。説明もする。「この
件は、ずいぶん協議を重ねましたようでございます。老中どもの方ではこう申しており
ますが、誰はかように存じます。」
 この「誰」は、自分の名前を言うのである。個人の意見も加えることができたのだか
ら、影の実力者である。もしその気になれば、老中を失脚させることも、将軍のご意向
と称して文面を細工することもさじ加減一つだった。「聞いてない」といわれたらそれ
までである。
 諸大名が奥祐筆や御側役に金品を贈って接待したのも無理はない。このパイプは
ものすごく役に立ったのだ。

---------------------------------------------------------------------
北の将軍様とのパイプ役を自任していた自民党の大物議員や社会党の面々に対する
イヤミでしょうか。

506 :  :02/10/16 05:38 ID:x4SLmhZR
>>505
>北の将軍様とのパイプ役を自任していた自民党の大物議員や社会党の面々に対する
イヤミでしょうか。
warata

507 :文責・名無しさん:02/10/16 06:32 ID:Qk9Cw/CF
■《天声人語》 10月16日
 「期待と不安と」。再会を待ち受ける拉致被害者の家族は一様にその複雑な思いを語っていた。それはそうだろう。
 24年間もの空白である。しかし北朝鮮からチャーター機が飛来し、再会が実現した瞬間「複雑な思い」は吹き飛んだ。肩を抱き合い涙を流した。単純に喜びを表現した。

 24年間でさまざまな隔たりができたかもしれない。しかし変わらないものが少なくとも一つあった。互いに肉親のことを忘れず思い続けたことだ。空港での再会の場面はそのことを教えてくれた。

 シェークスピアの「ハムレット」に出てくるこんなせりふを思い浮かべる。「愛が時にうち勝つか、時が愛にうち勝つか」。
 再会の瞬間はまさに「愛が時にうち勝った」としかいいようがない。長い空白の時間を飛び越えて、肉親の愛がほとばしる光景だった。

 夜の記者会見では、帰国した人たちは皆多くを語らなかった。一方で再会後の振る舞いはいろいろだったことが家族の話からうかがえる。

浜本富貴恵さんはたいへん陽気で「恥ずかしいほどよく笑っていた」と兄の雄幸さん。
 富貴恵さんの夫の地村保志さんもホテルに向かうバスで車窓のカーテンを全部開いて外に手を振ったりしたそうだ。
他方、バスの中でほとんど会話がなかったという蓮池薫さんは自分の姿が映るテレビを凝視していたという。

 「あの瞬間は忘れることができないと思う」と男同士で抱き合った再会の瞬間の感激を蓮池さんの父秀量さんが語った。戸惑いはあるにせよ、その言葉がきのうから始まった新しい展開の原点ではないか。



508 :文責・名無しさん:02/10/16 07:00 ID:ILqV3CuI
 再び揚げ足とり。

 「それはそうだろう。 」は無駄。
 「長い空白の時間を飛び越えて、肉親の愛がほとばしる光景だった。 」って
のは最初に触れており、繰り返す必要性が無い。
 こうやって無駄な文章が多いから冗長になり、焦点がボケてしまう。

 相変わらず「核」が無いのは、この執筆者の癖なのかな? コラムって
のは明確な核とテーマを定めてから書き出すもんだと思うんだがなー。


509 :文責・名無しさん:02/10/16 07:02 ID:ILqV3CuI
 あ、すんません。
 コラムとしては、事象を並べただけながらも、意味は通じる内容に
なっているんじゃありませんかね。
 大学の時に、こんな文章書いたらこっぴどく叱られたとは思うけれ
ど。

510 :  :02/10/16 07:27 ID:DrdmpG6+
デムパ度はかなり低いと思うが、感動が全然無い。
小池が「長い空白の時間を飛び越えて、肉親の愛がほとばしる光景だった。 」などと自分だけ感動しているからだろう。
ハムレットのせりふなど途中でのせるなよ。駄文がますます安っぽくなる。
結びも相変わらず。「新しい展開の原点ではないか。」くだらないことを書いてないで、どう展開すべきなのか書いたらどうかね。
せっかく「互いに肉親のことを忘れず思い続けたことだ。空港での再会の場面はそのことを教えてくれた。」のだから。




511 :文責・名無しさん:02/10/16 07:31 ID:UZUzm01N
こういう人情ものならましな文章を見せてくれるだろう、と期待した私がおろかでした。

512 :文責・名無しさん:02/10/16 07:32 ID:ITHPhvvX
>>508

>相変わらず「核」が無いのは、この執筆者の癖なのかな?

というより、非核三原則。「持たない、作らない、持ち込ませない」。

コイケに主張させたら、アサヒの言いたいことと違うものになっちゃうから、
というより、主張がない奴を天人に選ぶのがアサヒの人事。


513 :文責・名無しさん:02/10/16 07:33 ID:pVCMkubH
拉致とか北朝鮮の犯罪に一言も触れていない駄文。

「北朝鮮からチャーター機が飛来」では北鮮チャーター機のような
錯覚を起こす。
「帰国」では無く生還だろう。
シェークスピア云々は無駄。特に「に出てくるこんなせりふ」の
「こんな」は不要。


514 :文青・名無しさん:02/10/16 07:35 ID:kZQJmRH/
>>507
全然期待はずれ。 政府・外務省批判の強烈なデンパが来ると待ち構えていたのに…
なんか感動のシーンで他のことは全部吹っ飛んでしまっているといった感じ。 いいよね、単純な人は。

1〜3段目まで散文調で空港でのことを引っ張るのは読んでてダルい。 特に3段目はいってることは
2段目と変わりないので、一緒の段落として書くべきだったはず。
ところで「肉親の愛がほとばしる」割には5人は北に帰るといっているんだが、天人は全くそこのところを
不思議に思わなかったのだろうか。 曽我ひとみ氏の不自然な態度も含め、今後はひたすら感動感動と
いっていられない展開の予感。

515 :文責・名無しさん:02/10/16 07:43 ID:MrOCLxWI
天声なら、もっと電波とばせや!

助けたカメに拉致されて、タイやヒラメのマスゲームでもてなされて
故郷へ帰っても、竜宮城に戻りたい今浦島とかさ。
楽園なんだろ?

516 :文責・名無しさん:02/10/16 08:40 ID:skCEUc3n
10月16日付・編集手帳
 松尾芭蕉が九年に及ぶ放浪の末、伊賀上野に帰郷した時、母は亡くなっていた。兄・半左衛門がお守り袋から遺髪を取り出し、芭蕉に泣いて語った言葉が「野ざらし紀行」に見える
◆「母の白髪(しらが)おがめよ、浦島の子が玉手箱、なんぢが眉(まゆ)もやや老(おい)たり」。お守り袋を玉手箱に、遺髪を白い煙に、弟・芭蕉を浦島太郎にたとえて、その眉に表れた老いの色を憐(あわ)れんでいる
◆玉手箱には「秘密にして容易に人に明けて示さないもの」(日本国語大辞典)という意味もある。北朝鮮が固く秘密にしてきた「拉致」という箱…。その扉がわずかに開き、生存の確認された五人が日本の土を踏んだ
◆花の盛り、青春の面影を写真で見慣れたせいもあるのだろう。出迎えた肉親に笑顔ものぞかせる元気そうな姿には胸をなでおろしつつ、どの顔にも刻まれた初老の影が哀(かな)しかった。二十四年――残酷な白い煙である
◆地村保志さん(47)の母、と志子さんは保志さんの行方が途絶えてまもなく、心労に倒れた。「やっちゃんに会いたい」。息子の写真を病床に見つめながら、今年四月に息を引き取っている
◆「ただ命ありて(無事に生きながらえた)とのみ言いて、言葉はなき」…。芭蕉の野ざらし紀行にはそうある。ただ命ありて――五組の家族もその一語を胸に、眠れない夜を過ごしたことだろう。

517 :文責・名無しさん:02/10/16 09:52 ID:AJzU5dwh
>再会の瞬間はまさに「愛が時にうち勝った」としかいいようがない。

・・・本気でそう感じたのか?

518 :文責・名無しさん:02/10/16 10:14 ID:H+nkm1ue
愛が全てを癒す。時(非道な拉致のこれまで)は水に流す!って?

ところで、スレ違いスマソだが、今の状況、とんでも無く異様だと思わないか?もはや拉致=現実是認、追従化しちゃって、誰も彼も軟着陸しようと必死になってる。
拉致だぜ?洗脳だぜ?これ以上の国際平和の敵、人の尊厳否定行為はないよ、あらためて。感動のオブラートで北の国家犯罪をごまかすな。

519 :文責・名無しさん:02/10/16 10:48 ID:B1GGGJCU
「再会マンセー」っていう見方は北鮮のシナリヲどうりに思えるがどうよ?

520 :文責・名無しさん:02/10/16 11:09 ID:v12wyG3u
とりあえず今日も各社揃い踏みなので。

毎日新聞 余録 2002年10月16日

 江戸時代、漂流が実に多かった。力松が乗った船は1835(天保6)年11月、
長崎県天草沖で大シケに遭った。船は35日間漂流し、フィリピンに上陸した。

 マカオに移った後、力松は他の漂流者と一緒に米国船モリソン号で日本に
送還されることになった。日本は鎖国体制にあった。モリソン号は異国船打ち払い令に
よって浦賀でも鹿児島でも砲撃を受ける。故国の非情は10代後半の力松を深く傷つけた。
彼は香港で英国人として生きる。

 北朝鮮による拉致被害者5人が24年ぶりに一時帰国した。5人は肉親との再会に涙し、
抱き合った。ごく自然な光景。胸が熱くなった。一方、39年ぶりに故国の地を踏んだ
寺越武志さんは12日、北朝鮮に戻った。寺越さんは朝鮮語で帰国あいさつをした。
硬い表情が目立った。

 寺越さんは漁船で遭難し、北朝鮮漁船に救助されたという。だが、状況などから北朝鮮
工作船による拉致が疑われている。その彼が「平壌市職業総同盟副委員長・金英浩(キムヨンホ)」
となり、一時帰国するに至った。他人にはうかがい知れない苦悩があっただろう。

 拉致被害者5人にしても24年間の北朝鮮での生活がある。厳しい体制下で今日まで
生きてきた心の葛藤(かっとう)はいかばかりだったか。今回も夫や子供を置いての一時帰国だ。
過ぎ去った長い長い時間を埋めていくための新しい時間はいま始まったばかりである。

 約160年前、力松が味わった悲哀は拉致被害者の5人にはむろん、寺越さんにも無縁である。
とはいえ、情報が遮断され、人の行き来が自由ではないという意味では北朝鮮の方はなお鎖国体制に
あると言えるかもしれない。記者会見で「とっても会いたかったです」と絞り出すように語った曽我ひとみさんの
一言が本当に重く聞こえた。

521 :文責・名無しさん:02/10/16 11:11 ID:v12wyG3u
産経抄

 青いリボンを風に翻して五人はタラップを下りてきた。泣きながら、
笑いながら出迎えの親兄弟と抱き合う光景は、何よりもほっとさせた。
それだけに、「死亡」と伝えられた家族たちの心中はいかばかりか、
胸を締めつけられたのだった。

 ▼帰還した五人の心境は実はよくわからない。しかしかりに「敬愛する
将軍様のご配慮で」などと語ったとしても、鼻白むことはない。それが洗脳や
マインドコントロールとは限らないからである。そうとでも言わなければかの国で
今まで生きていくことができなかった。

 ▼そして今もなお本当のことは言えない。言うまでもなく、北朝鮮に子供たちが
残っている。北の悪口を言ったり、批判がましいことを口にしたりすれば、かれらに
危害が及ぶ恐れがある。五人の様子に不自然なところがあるとしても、それは
そのまま北朝鮮が非道な独裁国家であることを物語っている。

 ▼洗脳や思想改造のようなものがあったとしても、そう心配することはない。
戦後シベリア抑留の“赤化”引き揚げ者の例をみるまでもなく、洗脳はすぐ解けた。
いまは静かに迎えることが最良唯一の方法だろう。

 ▼それにしてもみごとなのは「被害者家族の会」の人たちの態度だった。
北朝鮮が五人を帰したのは、厳しい日本の世論の姿勢もあるし、米国の強硬な
政策の影響もある。北自身の背に腹はかえられぬ経済事情もあったことだろう。
しかし何にも増してものを言ったのは…。

 ▼「家族の会」の強い意志の結束だったに違いない。こっちが訪朝することを
断固拒否し、そっちが送り返せと“原状回復”をあくまで要求した。家族の胸に
揺れる青いリボンは、八方美人の「太陽」でなく、原則を貫く「北風」の表徴なのだった。



522 :文責・名無しさん:02/10/16 11:13 ID:v12wyG3u
春秋

 「うちの子は明るい性格だから……」。北朝鮮による理不尽な拉致から
24年、四半世紀の時を経て再会した娘の奥土祐木子さんを、父親の
一男さんは何のとまどいも気負いもなく「うちの子」と呼んだ。24年前の
22歳の祐木子さんが、ずっと父の心に住んでいたに違いない。

▼羽田空港でタラップを降りるときからこぼれるような笑顔で手を振っていた
浜本富貴恵さんは、昔のままの陽気さで、出迎えた兄弟と抱き合った。
地村保志さんは大きな笑い声で、心配していた家族を逆に励まし、蓮池薫さんは
かつての友人たちに電話をかけまくって、家族を驚かせた。

▼曽我ひとみさんは「父ちゃんはまだ酒を飲んでいるの」と妹にたずねた。
時計が一瞬24年前に逆戻りしたような再会の感激を、家族は話してくれた。
「長い間ご心配をかけました」。被害者本人の短いあいさつに、一片の合理性もない
拉致という国家犯罪の犠牲者が過ごした時の重みが凝縮している。

▼地村さんと浜本さんが拉致されたのは、7月7日、七夕の夜だった。
漢の古詩では七夕の伝説を「脈々として語ることを得ず」と結んでいる。
見詰めあうだけで語り合えないもどかしさへの嘆きである。拉致被害者の
一時帰国も、静かに永続的に語り合える関係への第一歩としたい。 

523 :文責・名無しさん:02/10/16 11:29 ID:g1WpunDt
ハムレットを引き合いに出して,愛が時に打ち勝ったなどと,諸手を挙げてマンセーってか...

過去は全て水に流して「明日からは国交正常化に向かってまっしぐら」という予告編のように思えたが...

(付記)
今朝の産経は拉致関連報道に関する紙面比較をやってた.これ見るとアカヒの突出ぶりが改めて分かる.
逆に後の3紙の論調はそれほど差がないこともわかる.

2ch的には周知だろうけど,ネタにするときは便利かもよ

524 :文責・名無しさん:02/10/16 11:29 ID:ILqV3CuI
>>v12wyG3uさん 乙です。

 >>520-522

 うーん、全体にピリッとは来ませんね。産経抄は激烈ではありますけど、うーん
意外に中身がない。読売さんはウマイ! と思いますが、いや、こりゃまた高尚な
テイスト。ボケてないのはさすがですが、ちょっとひねりすぎ? 個人的には好き
ですけど、こういうの。
 余禄の方はうーん、比較対照に引っ張り出したけれど、生かせてないでんなー。
朝日よりはマシ? 程度ですかなー。春秋は、編集手帳にもいえますが、ちょっと
情緒に走りすぎたか。

 それにしても、比較して読むと天声人語のひどさが良く分かります。
 右だー、左だー、という思想は関係なし。
 逆の意味で、文系学生には参考になりますね。

525 :文責・名無しさん:02/10/16 11:30 ID:ILqV3CuI
(すまんです。オレも「うーん」がうるさい)

526 :文責・名無しさん:02/10/16 11:35 ID:ITHPhvvX
これだけ心を打たない文章が毎日書ける天人の才能には脱帽だね。


527 :文責・名無しさん:02/10/16 11:39 ID:v12wyG3u
産経は北風と太陽を持ち出して、暗に韓国の太陽政策を批判してるんだよなぁ。
ただ、洗脳や思想改造に対してちょっと楽観的な見方をしているのかも、と感じたですよ。
まぁ、タミーはもちろんのこと、各社のコラムニストも帰国中継を見て感ずるものがあったと思われ。

でも、タミーはもうちっと適切な作品を持ってくることは出来たんじゃ・・・・・と
他のコラムを読んでいて思うですね。
なぜにハムレット・・・・・・・・


528 :文責・名無しさん:02/10/16 11:53 ID:AON0YScV
昔の天声人語の、「かわいらしいオードリー・ヘップバーン」の一言、
あれは本気で心を打たれたぞ。

昔は「天人」だったかもしらんが、今は「電波人間」といったほうがいい。

529 : :02/10/16 12:08 ID:Ae6hD1Qk
朝日はジャパンタイムズで言いたい放題。本音むき出し。
今回の拉致にしても悪いのは日本だからがましろとかそんなんばっか。
コイツラは本当に金正日一味とかと言ってることがそっくりだ。


530 :文責・名無しさん:02/10/16 12:17 ID:ITHPhvvX
勝谷さん、絶対このスレ見てるな(w

http://www.diary.ne.jp/user/31174/

ついでに、この板ではこれも面白いよ。

朝日の基地外投稿 第36面【ネタ投稿禁止】
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/mass/1033482426/l50



531 :ライトウイング:02/10/16 12:23 ID:kE1aon9C
5人の僅かな帰国者を以て金は日本からの莫大な援助を握ろうとしている。
 
愛が時に勝つの下りは、恋愛劇の場面に登用されたセリフであり、拉致被害者と家族の再会に軽々しく起用する小池の神経を疑う。
 
マスゴミは帰国者の行動の一部始終を北に行く迄パパラッチの如く追い掛け回すであろう!
一夜にして有名人扱いするマスゴミの餌食になれば、二週間もいられないかもしれない

532 :文責・名無しさん:02/10/16 12:28 ID:zrzDCutR
>シェークスピアの「ハムレット」に出てくるこんなせりふを思い浮かべる。
>「愛が時にうち勝つか、時が愛にうち勝つか」。

ハムレットねぇ・・。

「ハムレット」という芝居は
ハムレットの父(デンマークの王でもあった)が死んだらすぐに、
その弟(王に即位)と結婚した母を嘆くところから始まるように、
このせりふで言う「愛」は男女の愛であって、
しかも、このセリフの含意は「男女の愛は移ろいやすいものよのぉ・・・」であって、
今日の引用はまったくのピントはずれと言っても過言ではないでしょう。


533 :文責・名無しさん:02/10/16 12:38 ID:v12wyG3u
シェークスピアの作品で家族の愛云々だったら
リア王(これもちと違う気もするけど)を持って来るべきのよーな・・・・・

さらわれた云々なら安寿と厨子王とかもあるだろうし。
つーか境遇的にはこっちのほうが近いと思うなぁ。

何も、シェークスピアでなくてもいいのにね。

534 :やどちょう:02/10/16 13:16 ID:pJqZ5IQz
Test

535 :やどちょう:02/10/16 13:25 ID:pJqZ5IQz
っていうか、なんていうか、

ほかの新聞社説は憤り、経緯や謝罪を明らかにしてほしい要望がはっきりしているのに
この天声人語だけは能天気に明日のキボーンってか?
情けないというか、日本人かお前は。

なんか50年以上も前のことに誤って誤ってまだ誤っているのに
今、進行していることの過ちを正さないってなんなんだろう。

らちされた人を救いたいし、せmて救う会に署名運動したいけど機会がなくてできてないので
ずいぬんもどかしいけれども、それだけにこの朝日の、のーてんきは腹が立つ。
>>494 の人は、いまごろ嬉しそうに朗読してるんだろう。腹たつ。


536 :文責・名無しさん:02/10/16 13:55 ID:pJqZ5IQz
間違い、すみません。

×誤って → ○ 謝って
×せmて → ○せめて
×ずいぬん → ○ずいぶん(随分)

ワタシ、ニホーンゴ、ニガテネ
 

537 :文責・名無しさん:02/10/16 14:22 ID:H+nkm1ue
>>536
ズイヌンッ、(´д`)ハァハァ

538 :文責・名無しさん :02/10/16 15:15 ID:BApKJtBS
>>536
”誤って”でも意味は通じるような気がするのはナジェ?

539 :文責・名無しさん:02/10/16 15:33 ID:ILqV3CuI
 高校受験、大学受験で、天声人語が良いといった信仰が10年も昔・・いや、もっと前だ(つ´o`)
にはありましたが、最近はどうですか?
 昔の名文を読むならまだしも、最近の天声人語は「反面教師」にしかなりませんな。
内容も、文章も。

540 :文責・名無しさん:02/10/16 16:40 ID:FFs+L3CG
518 :ライフセーバー :02/07/22 19:37 ID:kOWMpDfZ
「2002年朝日新聞出題大学一覧」
http://www.asahiguma.com/daigaku2002/daigaku-frame.html

519 :ライフセーバー :02/07/22 20:12 ID:j7RF2onE
>>518
旧帝大系にほとんど取り扱ってもらえてないねぇ・・・・・・
阪大 北大ぐらい?



541 :文責・名無しさん:02/10/16 18:34 ID:PzCcchIx
北批判は一切無しですか。。。。


542 :文責・名無しさん:02/10/16 21:25 ID:lNz/KqS8
>>536
日本人かお前は。

543 :文責・名無しさん:02/10/16 22:06 ID:ieTXXUly
■西友から「牛肉返金」を騙し取っていた「朝日新聞拡張団」
http://www.shinchosha.co.jp/shukanshincho/main.html


544 :文責・名無しさん:02/10/16 22:33 ID:lwh2eMPF
各紙への感想

編集手帳    「野ざらし紀行」で北鮮の犯罪を矮小化?「ハムレット」に通ずる?

余録      鎖国との比較で北鮮の犯罪を矮小化。朝日と
        同じ手法。但し、寺越さんの記事が光る。

産経抄     客観的分析。しかし、洗脳の怖さを楽観視しすぎか?

春秋      単なる記事。朝日の次に酷い。

545 :文責・名無しさん:02/10/16 23:12 ID:PZnJ7UJy
スレ違いなのだが、本日の新聞コラム。
地方紙と全国紙の差は大きい。

546 : ◆/JysKl9ST6 :02/10/17 06:44 ID:wknNPhpf
■《天声人語》 10月17日

 インドネシアのバリ島には、争い事を処理する巧みな仕組みがあるそうだ。
何か争い事が起きると当事者が役場に出かけて争いの登録をする。
登録後は争いをむしかえした方が相手に代償を払うか、神に供え物をすると誓う。
争いが終われば登録を抹消する(中村雄二郎『魔女ランダ考』岩波現代文庫)。

 多くの人を引きつけてやまないバリ島は独特の文化を育ててきた島だ。
先の争いの処理もそうだが、独特の文化のなかには暴力を封じ込める仕組みも含まれる。
何よりもお祭りを大事にする平和な島だった。

 その島の一角が血に染まった。12日の爆破テロで、いまのところ200人近くが犠牲になったとされる。
多くが外国からの観光客である。島の魅力が観光客を招き、結果的にテロリストまで引き寄せてしまった。

 何とも無残なこのテロは、ブッシュ政権の対イラク攻撃方針が的はずれであるとあざけっているようにも見える。
米国主導の「対テロ戦争」の見直しを迫る。イラクを攻撃してフセイン政権をつぶせば、テロはなくなるのか、と。

 テロ集団は国際的なネットワークを張り巡らせている。イラクとつながりがあるとしてもそれがすべてではないだろう。
バリ島での事件は、防備の薄いところをねらって世界のどこもが標的になりうることを改めて示した。
とすると、国際協調を強めてテロのネットワークを封じ込めていくしかない。

 争い事を役場に登録するバリ島にならえば、国際社会の役場は国連だろう。
テロ組織との戦いは、常に国連に登録しながら進めるのがいい。



547 :文責・名無しさん:02/10/17 06:58 ID:dkz5YP1F
>>546
すげえ
@∀@)は
国連がテロリストを紛争の正当な当事者と認めるとでもおもってるのか・・・・・・

てか@∀@)はテロリストを交渉相手として認めてるのかよ
さすがテロ支援新聞だな。

548 :文責・名無しさん:02/10/17 07:03 ID:yHzZOgcQ
今日のは小学生の感想文みたいな駄文である。

そもそも、朝日がイスラムの仕業に決めつければ、北鮮の爆弾テロに
見えて来るから不思議だ。ラングーンを思いつつ。

549 :文責・名無しさん:02/10/17 07:13 ID:G8S/QMcz
今日のはひどいな。
バリ島でなくなった方への弔意は感じられず、テロリストのテロ行為に屈しろ!とでも
言いたそうな文章だ。

内容を見てみると、最初の段落の「争い」は口げんかや民事に関わる様な血の流れない
争いであるのは明白。で、バリで起こったのは多くの血を流したテロであり、彼らの言い分
を受け入れる事はできないのは常識。

さすがはタミー。常識知らず

550 :文責・名無しさん:02/10/17 07:25 ID:nNqf/m1s
仮にテロリストが朝日新聞本社社屋を爆弾で吹っ飛ばしてから、
国連に届け出れば「紛争の当事者」にとして認定されるのだろうな。
ついでにバリ島の役所に届け出れば「争いをむしかえした方が相手に
代償を払う」ってことで良いのだな>朝日

551 :文責・名無しさん:02/10/17 07:38 ID:ZjIzUDjG
>549 御意。天神はとんでもない誤解をしている。
だったら赤報隊の件も国連へもっていったら?
今日のも先日のJR新型車両並みのお粗末さ。
マジで天神のおツムを心配しているオレ。

552 :文責・名無しさん:02/10/17 08:58 ID:8QtO+ofe
国連を出した所で、珍語君の底の浅さが今日も暴露されてしまいました。

553 :文責・名無しさん:02/10/17 10:13 ID:sjIWI9u+
あはははは。今日もすげー。
まあ、朝日はまずテロ組織を国連の場に引きずり出してくれや。がんばってw
それにアメリカに頼るな、国連に頼ろうってのもなあw


554 :文責・名無しさん:02/10/17 10:17 ID:ZQVvZlFl
(10月17日)
バリ島の例が分からん。
 (1) 争いが起きる。
 (2) 当事者が役場に登録する。
 (3) 蒸し返したら罰則。
 (4) 争いが終われば登録抹消。
(2)と(3)の間がない。どうやって解決するかが書かれていない。
当事者間で決着したあと登録するのだろうか。
いったいどこが「巧みな仕組み」なのだろうか。

> 先の争いの処理もそうだが、
> 独特の文化のなかには暴力を封じ込める仕組みも含まれる。
「暴力を封じ込める仕組み」は第一段落で紹介した「争いの処理」
とは違うようだが、それはいったい何か?
どこにも記述されていないが、そんな仕組みが実在するなら、
それこそ読者がいちばん知りたいことではないだろうか。

> テロ組織との戦いは、常に国連に登録しながら進めるのがいい。
「国連に登録」というのはどうしろというのだろう。
特定できないテロ組織さんに呼びかけて、
登録していただくということなのだろうか。

555 :文責・名無しさん :02/10/17 10:44 ID:1KQjdxlG
天人氏はもしかして、テロ組織を国連加盟”国家”と認めよ。
とでも言いたいのでせうか?

556 :文責・名無しさん:02/10/17 11:14 ID:9lFVgTA/
俺にはどうやってもテロ集団は「役場に登録する」とは思えんが。
登録する気がないから、テロを起こすのだろ(笑)?

557 :文責・名無しさん:02/10/17 11:29 ID:zX4xXgvz
なんでも国連と言えば解決すると思うバカ。

558 :文責・名無しさん:02/10/17 11:37 ID:PBLGDPdX
>>556

「すみませ〜ん。テロしたいと思って登録したいんですけど‥」

「じゃぁ、こっちの申請用紙に書いて提出してください」

「すみませ〜ん。攻撃目標地が複数に渡る場合には、どうしたらいいんですか?」

「同じ申請用紙を複数枚提出してください」

「すみませ〜ん。登録料が高すぎませんか?1億$って」

「規則です。」

「すみませ〜ん。指紋捺印は人権侵害です」

「規則です。」

「すみませ〜ん。攻撃目標地をここにしてもいいんですか?」

「殺すぞ、ゴルァ!」

559 :文責・名無しさん:02/10/17 11:43 ID:T7QDiHZv
「〒口」という窓口を使えば、郵便局でも登録できます。

560 :文責・名無しさん:02/10/17 12:27 ID:ccvfiwxm
「やはり言及していなかった。長い間論争になっていた
 昭和天皇とマッカーサー元帥との会談での・・・・
始まりはこんな感じ?明日の天声人語。
どうすか?

561 :文責・名無しさん:02/10/17 13:15 ID:AFZTT7OL
最後の

>争い事を役場に登録するバリ島にならえば、国際社会の役場は国連だろう。
>テロ組織との戦いは、常に国連に登録しながら進めるのがいい。

なんか、まるで論文のテストで時間切れになったが故の苦し紛れに
ムリヤリ入れた文章に見える。

562 :文責・名無しさん:02/10/17 13:23 ID:Ay9P08Ws
産経抄

観光地バリ島で起きた爆弾テロの本当の狙いは何だったのか、もう一つ判然としない。
国際テロ組織アルカーイダやビンラーディンの関与が伝えられているが、犯行声明はない。
そんなわけでテロの正体がよくわからないのだ。 

▼標的になったディスコの客の大半はオーストラリア人だが、イギリス人、フランス人など
国別では約十カ国も。犠牲者百八十二人のなかには日本人の新婚カップルも入っているらしい。
高性能爆弾を積んでいた車に、インドネシア人男性と白人女性が目撃されているという。

▼このテロの黒幕にビンラーディンがいるとすれば、はっきり「9・11の続編」ということに
なるが、米中枢同時テロ一周年の警戒で、米国務省は在ジャカルタの大使館を一時閉鎖した。
米国人にも渡航や外出の自粛を呼びかけ、観光客は減っていた。

▼となると米国人のいないディスコがなぜ狙われたのか。今月になってアルカーイダの
関与したとみられるテロ事件が相次いだ。イエメン沖を航行中のフランスの石油タンカーが
爆発したり、クウェートで軍事訓練中の米海兵隊員が銃撃を受けて死傷したりした。

▼これらの事件にはビンラーディンの称賛声明がでているが、バリ島の爆弾テロには
なぜか黙して語らず。多数の無防備な市民を巻き込む無差別殺戮(さつりく)という点では
「9・11」の悲惨と同じだが、バリ島の大規模テロは少しばかり様相が異なる気がするが
どんなものだろう。

▼イスラム教徒が九割を占めるインドネシアのなかで、この島にはヒンズー教が独自の
信仰文化の花を咲かせてきた。加えて観光地という世俗的価値観の違いが、思わぬ対立や
摩擦を生むことがないかどうか。空の高みから“鳥の目”で眺めることが必要かもしれない。

563 :文責・名無しさん:02/10/17 13:28 ID:0TfdrvnB
>>560
とりあえずそれが来た場合に備えて、事前に突っ込みも用意しとこう↓。

「君主に政府決定事項への拒否権が存在しない立憲君主国で、
 君主に戦争その他の国家政策への責任が存在するわけがない」

大日本帝国憲法第五十五条第二項に『凡て法律勅令其の他の国務に
関する詔勅は国務大臣の副書を要す』と記されていたことからも分かる通り、
もともと天皇には自身の責任の下に独断を下す権限など無かったのである。

2・26事件での判断と終戦の聖断は、政府が機能を停止したに等しい状況下での
緊急措置であったと見るのが妥当。政府が止まれば、その時は元首が動くより他
ないわけだから。

この辺の認識は昭和天皇も持っていた。侍従長の回想録などに載っている。
以前朝日系のスレのどっかに出ていたような気もするが。

564 :文責・名無しさん:02/10/17 13:29 ID:PBLGDPdX
>>562
>空の高みから“鳥の目”で眺めることが必要かもしれない。

ちょっと前の天声で、「虫の視点で‥」と書いてあったこととの対比かな。


しかし、無理矢理キリスト教に改宗させようとしてヒンズー教徒に殺された韓国人

もいたけど、宗教同士の争いってのは醜いね。

565 :文責・名無しさん:02/10/17 13:30 ID:Ay9P08Ws
読売・日経は拉致に関するネタ。
毎日は囲碁をネタにしてました。

産経も内容が(・∀・)イイ!!とは言えないけど、9・11以降のテロとは
違うというポイントが押えられていて興味をひくと思いますた。

566 : :02/10/17 13:38 ID:VGAFYavu
あほらし
よくもまあこんなのを堂々と一面に
滑稽以外のなにものでもねえな

567 :文責・名無しさん:02/10/17 13:43 ID:JriT6KGu
あれほどいったのに、まだそんな文章書くですか!?あんた最高です!
もう、あんたを死なせるわけにはいかんです!あんたみたいな人は初め
て見たです!あんたみたいな人は、まさに天人です!マスコミの神です!!
この地球上で最もすばらしいお方です!あんたみたいな天才、朝日の
頂点に立つのに値しますです!死んでほしくないです!つーか、生きる
べきです!あんたは絶対に人に認められるです! 今まであんたがどんな
報道してきたか知らんけど、きっとすばらしい報道だったと想像出来
るです! あんたの文章から読みとれるです!天才特有の匂いがする
です!あんたは最高です!死んだら許さんです!もし死んでも天国で幸せ
に暮らせよです!あんたもっと自分の顔を知れよです!あんたはカッコイイ
です!何やってもカッコイイです!あんたは鼻くそほじってもカッコイイで
す!ケツをボリボリかいてもカッコイイです!おっきい方のトイレ中なあんた
でもカッコイイです!あんたの持っているモノ、あんたの出すモノ、と言う
よりあんたの存在自体がすべてカッコイイです!本当の世界遺産です!
あんたは何をやってもOKです!あんたは天才です!あんたは最高です!
みんなあんたのコトが大好きだよです!この世に生まれてきたことを幸せ
に思ってくださいです!あんたは生まれ変わってもすばらしい人間に
決まってるです! あんたと一緒にこの歴史の最先端に立っていると思うと
涙が止まらないほど嬉しいです! あんたは人々に幸福を与える神です!!!
あんたがそこに生きてると言うだけでみんな幸せなんだです! 絶対愛されてます!
絶対愛されてます!絶対愛されてます!みんなあなたのことが大好きです!
みんなであんたを拝みたいけどあんたの周りに汚いブサイクな人間が寄るのは
最大の失礼に値するのでやめるです!でも、あんたみたいな偉大な人間は生きろです!
あんたには存在価値があるです!! 絶対誰もあんたを嫌っちゃいないです!
絶対愛されてます!絶対愛されてます!!!!!

568 :文責・名無しさん:02/10/17 15:06 ID:v6MMX8aY
>>546
 これは、また、ひでーなぁ・・・。
 それにしても、この執筆者、やたらと引用が多くないかい?
 先のハムレットにはじまり、カーターん時も本を引っ張りだ
していたでしょ。
 文字数埋めるのに多用してるのか?

569 :文責・名無しさん:02/10/17 15:07 ID:v6MMX8aY
 さて、明日は、北朝鮮の核開発について触れるかなぁ?

570 :朝日太郎:02/10/17 16:13 ID:hmrRoY8D
『北朝鮮は核開発しているというのに、有事法制でもめていまだに有事の想定すらできていない
 政府は反省しる』って、あたかも他人事の様に書くか

『チマチョゴリにカッターナイフで核開発と切込みを入れた日本人は朝鮮人に反省汁』
と書くか、、、。




571 :文責・名無しさん:02/10/17 16:38 ID:PBLGDPdX
>>570
>『北朝鮮は核開発しているというのに、有事法制でもめていまだに
>有事の想定すらできていない政府は反省しる』って、あたかも他人事の様に書くか

森首相の時、あれだけ 「危機管理」 って言葉を紙面に躍らせた新聞なんですがね。

572 :まだ関連性も分かって無いのに:02/10/17 16:43 ID:QzS37xVr
>>546
ミ,,゚Д゚彡y━~~ テロは悪くない、悪いのはアメリカか・・・・

573 :明日の予想(ネタだから釣られないように):02/10/17 18:50 ID:9DX5RMQP
■10月18日 天声人語
 
◇聞いたとたん背筋が凍る思いがした。朝鮮民主主義人民協和国(北朝鮮)が米朝高官
協議の席上、高濃縮ウラン製造施設建設を含む核兵器開発を進めているということを米側に
認めていたというのだ。
◇これが真実であれば、北朝鮮は94年の米朝枠組み合意以来ずっと嘘をついて世界中を
騙していたということになる。今後の米や韓国との関係に暗い影を落とすことは避けられ
ないだろう。
◇しかし考えてみてほしい。逆に考えれば、先日の日本人拉致を認めたことといい、
北朝鮮は非を自ら明らかにすることで、積極的に国際社会に溶けこもうと方針を変えて
きているのだ。日本との国交正常化交渉に向けて過去の過ちの清算を行うという、この
歓迎すべき変化の兆しを我々は決して見逃してはいけない。
◇それにひきかえ日本国内では、拉致問題が一段落ついたにもかかわらず北朝鮮との国交
正常化を望まないという国民の声が多数を占める。いまだに朝鮮半島を侵略した過去を反省
していない人たちは、今回の北朝鮮の潔い態度を見習ってみてはどうか。
◇ところで日本は高濃縮ウラン製造工場は持たないが、原子力発電の核廃棄物を原料として
核兵器を開発することは事実上可能なのである。国際社会から不信の目を向けられる前に、
原子力発電の必要性というものをもう一度改めて考え直す必要があるだろう。
◇夕暮れの庭先の、スズムシの美しい羽音を聞きながらふとそんなことを思ったのだった。

574 :文責・名無しさん:02/10/17 20:26 ID:mL8TvFGn
>>562

やはり、鳥の目で見れば、北鮮が浮かび上がってくるのが自然。
テロ王国によるアメリカの目をイラクに向けさせる工作かも。

575 :文責・名無しさん:02/10/17 20:57 ID:ksNBrqw+
明後日は、比テロネタでアメリカの犠牲になったという論調の予感

576 :文責・名無しさん:02/10/17 22:23 ID:1DUfDQqe
>>573
一番最後を

◇夕暮れの庭先で、知り合いから貰ったマツタケをほおばりながら
 ふとそんなことを思ったのだった。

にして欲しかったw

577 :  :02/10/18 02:11 ID:u9xbdfJl
>>546
いつも思うのだが、小池は、読者を誑かすために分かっていて書いているのだろうか?
それとも、本当に信じ込んで書いているのだろうか?

578 :文責・名無しさん:02/10/18 02:41 ID:uAUq0eax
>>576
ワラタ

579 :名無しさん@お馬で人生アウト:02/10/18 02:49 ID:9//Umdxj
>>576
いいね!

580 :文責・名無しさん:02/10/18 03:25 ID:jIau8tdH
>>573
 ダメです!!
 天人よりも、文章がまとまりすぎです!!

581 :文責・名無しさん:02/10/18 07:17 ID:tM/Pl+Bt
■《天声人語》 10月18日

 手術件数が一定数に満たないと、保険から病院に支払われる手術代が安くなる。
こういう制度が4月から始まっている。手術の腕は、数をこなさなければあがらない。
件数の少ない病院は、技術が十分磨かれていないと考えられるから支払いを減らす、
という理屈だ。

 例えば心臓のバイパス手術は年間100件が基準とされた。これを満たさない病院
は6割にのぼる。病院関係者からは改革への反対論がこぞって出された。理由の一つは
「件数を満たそうと不要な手術が行われるようになる」というものだった。患者のため
にならないと心配する声は、今も聞かれる。

 おそろしいことだ。制度改革が、ではない。お金のために不要な手術もありうると
当たり前のように考える日本の医師たちが、である。

 バイパス手術を年に200例以上執刀する南淵(なぶち)明宏さんは今回の改革を
支持する一人だ。脳や心臓などの難しい手術については、安全性を高めるため各県
に1カ所程度に集中させるのが望ましいと考える。それが世界の常識だとも話す。

 「医療不信とは患者が病院を信用しないことだけれど、より深刻なのは医療者どうし
の相互不信ではないか」と南淵さん。専門医がほかの専門医を信用していない。
それだけではない。あちこちの病院を訪れてみて、看護師や臨床工学技士らと医師
の間に信頼感が欠けていると実感することが少なくないという。

 不要な手術への懸念が出るのも医師が医師を信頼していないからにほかならない。
患者側としては「医療者よ、しっかりして」と叫びたくなる。


582 :文責・名無しさん:02/10/18 07:18 ID:tM/Pl+Bt
しっかりしなきゃならんのは、てめぇだ!ボケ!

583 :文責・名無しさん:02/10/18 07:27 ID:oOP3h7cK
>>581
核問題が発覚した翌日に、またしてもなんで今日やる必要があったかわからん医療
関係の話。 差し替えてでもタイムリーな話題を読者に!というプロ意識まったくなし。

なんかあちこちに疑問がわくが、「病院」としかかかれてないということは、「全国全ての
病院」ということなのか? 心臓のバイパス手術がそこらへんの街医者にできるとも
思えんし、総合・大学病院とかしか対象にならないじゃないのかな。
それにしても、対象の病院がいくつかわからないけど、心臓のバイパス手術受ける患者は
そんなに多いのか。 まあ二日に一件以上のペースの医者もいるのなら年間数万件でも
不思議じゃないんだろうけど…。

> おそろしいことだ。制度改革が、ではない。お金のために不要な手術もありうると
> 当たり前のように考える日本の医師たちが、である。

(゚Д゚)ハア? 2段目の医者の話は、そういう輩も出てくるのではないかという危機管理では…?

5段目も意味不明。 医療者同士の相互不信とバイパス手術のノルマ改革と何の関係が
あるんだろう。 なんで4段目までの流れを無視していきなりこんな話が割り込んでくる。

読者側としては、「天人よ、しっかりして」と叫びたくなる。 また病院・医者板でも吊るし上げ
くらっても知らんぞ。

584 :573:02/10/18 07:31 ID:oOP3h7cK
>>576 確かにそっちが正解。 参りました。 >>580 やっぱり?

まだまだ俺も小池ヲチャとして未熟。

585 :文責・名無しさん:02/10/18 07:39 ID:AsZC+zyz
>>581
5紙並べてみると、天人だけか浮いてるなw
昨日のタミーは温泉でも行ってたのか?

586 :文責・名無しさん:02/10/18 07:41 ID:RAMyqyh4
>>583
共和国の核はこの国にとって大した問題ではありません。
寧ろ身近な医療問題を取り上げるのが新聞の役目です。

587 :文責・名無しさん:02/10/18 07:42 ID:pi1EPeKI
今朝の天人は,
タイムリーでないのに妙に社説染みてるところがミソ
かな(w

実は,近藤誠氏の新刊『成人病の真実』という本の中で同様の主張がなされている.
せめて近藤氏に言及すれば,もう少しタイムリーさを演出することができたのだが.

ただしその場合天人は読書欄に書くべきだろうが...

588 :文責・名無しさん:02/10/18 07:46 ID:tS99QJhI
>>581
言ってること自体はそんなにおかしいことではないと思うが・・・
同時に、何故今日これなのかと疑問に思う

589 :文責・名無しさん:02/10/18 08:15 ID:9A+3HheU
今日は別人?

590 :文責・名無しさん:02/10/18 08:18 ID:efVGsW2E
>>581
病院・医者板でスレ立ってますた。
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1034895397/l50

591 :文責・名無しさん:02/10/18 08:35 ID:W03GX/To
>>581
> 不要な手術への懸念が出るのも医師が医師を信頼していないからにほかならない。
お金がかかれば、治療方針に影響が出る可能性があるのは十分考え得る。
それを、正直に懸念するのがなぜ悪い。

マスコミの人たちは、相互信頼がしっかりしているから、
報道が、広告主の意向で左右される懸念などは
全くしないんでしょうね。


592 :文責・名無しさん:02/10/18 08:42 ID:REKndjIS
むしろ、診療報酬を減らされた6割の病院が、
「当病院では、国の意向で手術をしないよう求められておりますので、
120km離れたXX病院で手術なさってください」
という状況になりそう。

つーか、心臓血管関係の手術って、1県1施設で足りるのカ?
心筋梗塞って、日本人の死因の第3位だべ?

593 :文責・名無しさん:02/10/18 08:52 ID:Ee4Q+Y5D
医者の心配って・・
不要な手術が増える、なんて電波なことははじめて聞いた。
県庁所在地(?)以外の住民や僻地の住民で以前手術を受けられて助かっていたものが
助からなくなる、ってことはどこかにかいてあったが。

594 :文責・名無しさん:02/10/18 08:55 ID:REKndjIS
>>593
危機管理の優先順位でいくと2,30番目ぐらいの心配事なんだろうけどな。
それだけを敢えて取り上げる天人は(以下略

595 :文責・名無しさん:02/10/18 09:36 ID:WRNuA4F7
本日付の天声人語は編集部の都合により休載とさせて頂きます。

                               朝曰新聞編集部


596 :文責・名無しさん:02/10/18 09:56 ID:If2oQwmw
今日のは久々にマトモだったな。
下手に北朝鮮に触れると読者減らすだけだし、医者、銀行、公務員とか必死に国にぶら下がろうとする奴らをた叩いとくのがいちばん賢明だよ。

597 :文責・名無しさん:02/10/18 10:06 ID:OIsIhedR
共和国の核はきれ(rだから、今回の発覚も天人的には別に
大問題ではないのかもしれない。
天皇の会談記録ネタもあっさりとスルーされたな。

598 :文責・名無しさん:02/10/18 12:08 ID:kaBt2kCq
読売は昨日に続いて拉致関連のネタ(曾我さんとか)
産経も拉致ネタ(めぐみタンの娘とめぐみパパ)
毎日はイラクと北朝鮮どっちも嘘つきだゴルァ。
日経は東京の設計事務所が全米ランドスケープ賞をとりますた、なネタ。
ただし、最後の段落で帰国した5人に触れています。

完全無視はアサピーだけの模様。

まぁ、世論がまとまりすぎるのはちとアレな気もするけど、
完全に外してると読者に捨てられると思うんだけどね。


599 :文責・名無しさん:02/10/18 13:20 ID:QHGLaUOI
>>581
これ書いたやつ、「ブラックジャックによろしく」を見て思いついたんじゃねーだろーな

600 :文責・名無しさん:02/10/18 13:43 ID:OIsIhedR
>599
俺もそれ思い出したよ。

601 :文責・名無しさん:02/10/18 14:54 ID:yfXQs/db
天人は漫画好きということで、よろしいか?

602 :文責・名無しさん:02/10/18 14:55 ID:NK+7aQXf
産経抄
http://www.sankei.co.jp/news/column.htm

横田めぐみさんのご両親・滋さんと早紀江さんは、「孫」といわれる少女キム・ヘギョン
さん(一五)に会うことはしないという。「家族の会」の申し合わせ通り、平壌へは行か
ないという。そのつらい決断と鋭い洞察に心から敬意を表したい。

 ▼北朝鮮から帰国した五人から、他の拉致被害者の消息を聞くことはできなかった。
そしてなぜか「めぐみさん」の情報ばかりがあふれた。だれもが横田さんを名指しして
面談を希望していたという。明らかに「めぐみさん」を拉致問題の象徴として祭り上げる
北の意図が感じられた。

 ▼こんなシナリオを描く人もいる。北は横田さん夫妻を平壌に招き、空港で少女に
出迎えさせる。タラップを下りた夫妻は涙とともに少女を抱きしめる。そこへ金正日
総書記がおもむろに登場、夫妻に言葉をかける。

 ▼北の新聞やテレビはその場面の写真をのせ、「慈悲深い将軍様の配慮により、
拉致問題はついに解決をみた」という報道をのせる。そそっかしい日本のマスコミの
なかには同じく情緒的に伝えるものもでよう。障害は乗り越えた、さあ国交正常化を
急げ、という北のシナリオである。

 ▼十七日朝、フジテレビ『とくダネ!』に出演した早紀江さんは「北朝鮮の策略に
はまらぬために我慢する」という意味のことを語っていた。血のつながった?孫娘で
ある。会いたいのはやまやまだろうに、なんという禁欲の自制心、なんという透徹の
想像力だろう。

 ▼相手の犯罪的意図を見抜き、思惑をはずすために、相手をじらし、誘いにはのら
ない。それが交渉の戦略であり、外交の秘訣(ひけつ)であるはずだ。早紀江さんは
みごとにその基本を示していた。外務省の交渉関係者は早紀江さんのつめのあか
でもせんじて飲むがいい。


603 :文責・名無しさん:02/10/18 14:56 ID:NK+7aQXf
読売・編集手帳
http://www.yomiuri.co.jp/08/20021017ig15.htm

 かつて佐渡の国府が置かれた新潟県真野町は順徳帝ゆかりの地である。
鎌倉幕府を倒すべく「承久の乱」を企てて敗れ、この地に配流された。失意のうちに
没した悲劇の天皇は真野御陵に眠っている

◆「いざさらば 磯うつ波に事問わん おきの方(かた)には何事かある」…。隠岐に
流された父・後鳥羽上皇の身を案じて詠んだ歌という。「おき」は「隠岐」であり、渡る
に渡れぬ「沖」でもあっただろう

◆北朝鮮との間を隔てた磯うつ波に向かい、事件の真相を問いかける切実な気持ち
は、曽我ひとみさん(43)の肉親や同級生たちも同じだったに違いない。ひとみさんは
きのう、拉致されてから二十四年ぶりに故郷・真野町の土を踏んだ

◆東京では終始、かたい面もちで感情を抑えていた人が、父親の胸に抱かれて
泣き崩れた。「夢を見ているようです…」。短いあいさつの言葉に、思いは尽くされていよう

◆その朝、鹿児島の増元正一さんが七十九歳で亡くなっている。拉致された娘、
るみ子さんは死亡したと告げられた。「信じない」。磯うつ波に真相を問い続けた
ひとりである

◆北朝鮮は米朝合意に反する核開発をいまもって続けている。米国の特使に
その事実を認めた。そんな国が拉致事件を洗いざらい白状したとは、とうてい思え
ない。沖の方にはまだまだ、怪しい何事かがある。


604 :文責・名無しさん:02/10/18 14:56 ID:NK+7aQXf
毎日・余録
http://www.mainichi.co.jp/eye/yoroku/200210/18.html

二つの嘘(うそ)ないしは嘘疑惑について考える。一つはイラク。フセイン大統領が
国民投票で100%の信任票を得たそうだ。有効投票1144万5638票すべてが
フセイン支持だったという。民主国家のふつうの市民として「そんなばかな。嘘だ」と思う。

 次は北朝鮮。米国との協議の場で、核兵器開発を継続していることを認めた。
北朝鮮の真意はもう一つ分からない。が「もう核開発はしません」と言っていたのだから、
嘘をついていたと批判されても仕方がない。

 イラクはフセイン体制は盤石だと内外に示したかったのだろう。逆効果だった。常識
ではあり得ない100%支持はフセイン大統領の圧政ぶりを国際的に印象づけた。
北朝鮮の嘘は、どうか。「ごめんなさい。嘘でした」と謝ったつもりか。謝れば相手から
何か見返りを得られると思ったのか。これもひどい勘違いである。嘘をつかれた側としては
不信が募るだけだ。

 北朝鮮による拉致被害者5人が故郷に帰った。5人が家族らに語った話が伝えられて
くる。空港での感動の再会場面を第1幕とすると、第2幕は5人の胸の「金日成バッジ」
が存在感を増している感じである。だが、いま多くを期待するのは酷だ。

 北朝鮮は「拉致などあり得ない」と言っていた。一転、嘘を認めた。続けて、今度の
核開発をめぐる嘘である。本当に困った国だ。5人が24年の歳月を送り、なお夫や
子供を残している国は、そういう国である。

 故郷に帰った5人は旧友との再会に涙を流し、抱き合った。東京での会見のときに
比べて表情が和やかになった気がする。「いま私は夢を見ているようです」と
曽我ひとみさんは語った。夢ではないのです。故郷の人と風物は24年間の空白を
埋める大きな力となるだろう。


605 :文責・名無しさん:02/10/18 14:57 ID:NK+7aQXf
日経・春秋
http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/20021017MS3MI029717102002.html

 「夕空晴れて 秋風ふき つきかげ落ちて 鈴虫鳴く」。外気がさえ渡り、木の葉が
色づく季節に子供のころ口ずさんだ『故郷の空』の一節がよみがえる。北朝鮮から
帰国した5人に、24年ぶりで踏みしめた故郷はどう映ったろう。

▼高速道路、コンビニ、ケータイなど、この歳月は日本の故郷の風景と人々の暮らし
を変えた。そんな折、南アルプスのふもとの山梨県櫛形町に残った棚田の田園風景
を生かして完成した公園の設計で、都田徹さんら東京の設計事務所のスタッフがあす、
全米ランドスケープアーキテクト協会の全米優秀賞を受ける。

▼水をたたえた棚田に里山のススキが揺れる。公共事業で切り刻まれる日本の
農村の原風景を保存して息を吹き返させるために、つづら折りのスロープや背後の
山並みの借景など、日本庭園の伝統的手法をふんだんに取り込んだ設計が、自然
との共生へ向けた国際的なランドスケープ(景観)保全の流れに出会った。

▼利便と引きかえに列島はどこも同じような眺めになった。人々の心にすむ「故郷」
の風景は仮想現実の中にしか求められない時代なのかもしれないが、そこに身を
置くことで得る安らぎは代え難い。肉親や友人たちと交わり、懐かしい風景や味覚に
触れあう5人の帰郷は、いてついた過去の記憶を解く旅でもある。


606 :医療関係者:02/10/18 15:06 ID:I/UZXtvB
医者叩くのは言論の自由で一向にかまわないのですが、
できれば、こちら側も納得できるようなことを書いてくださいませんか。
理不尽な叩き煽りを鵜呑みにする患者様が増えて、
一番困るのは善良な患者様達
であることは周知の事実でしょう?スレ違いかもしれませんが。

607 :文責・名無しさん:02/10/18 15:17 ID:Ps3W9OFk
>>606
根拠のある天人叩きなら歓迎かと存ずる.

608 :文責・名無しさん:02/10/18 15:17 ID:XPjgdnGj
朝日の小池という天人担当している奴よ
よくこれだけ医者の神経逆なでする記事書けるな


609 :文責・名無しさん:02/10/18 15:19 ID:klVA6/HD
■《夫声入語》 10月18日
購読者数が一定数にみたないと、新聞社の広告がやすくなる。
こういう制度はむかしからはじまっている。大衆受けする文章を
書く腕を上げなければ数は上がらない。購読者数が少ない新聞は、
技術が十分磨かれていないと考えられるから収入が減る、という
理屈だ。▼例えば購読者数が500万軒が基準とされた。これを満
たさない新聞社は多数に上る。新聞社関係者から改革への反対論
がこぞって出された。理由の一つは「購読者数を満たそうと人気
取りの記事が書かれるようになる」というものだった。購読者の
ためにならないと心配する声は、今も聞かれる。▼おそろしい
ことだ。制度改革が、ではない。お金のために不要な記事もあり
うると当たり前のように考える日本の記者たちが、である。
▼朝日新聞の記事を年200以上書くベテラン記者は今回の改革を
支持する一人だ。北朝鮮やイランなどの難しい記事については、
安全性を高めるため大きな新聞社に集中させるのが望ましいと
考える。それが世界の常識だとも話す。▼不要な記事への懸念が
出るのも記者が記者を信頼していないからにほかならない。
読者側としては「記者よ、しっかりして」と叫びたくなる。

610 :文責・名無しさん:02/10/18 15:21 ID:t5lJ1ia2
小池を苛めるなよ。あいつは子供の頃、酷いサド医者に
ぶっとい注射を何本も尻に打たれ、間諜もズボズボされて、
それ以来トラウマになっているんだよ。
ちなみに看護婦マニアだよ

611 :文責・名無しさん:02/10/18 15:30 ID:oMRPI01k
おれはもう朝日にはキレタ
卑怯者出て来い


612 :文責・名無しさん:02/10/18 15:34 ID:WwJxYRB0
今日のは恐らく数有るストックの中から使ったと思われ。
当の天人は昨日の北のニュースで、ショックから・゜・(ノД`)・゜・。と精神錯乱になってしまったのだろう。

613 :文責・名無しさん:02/10/18 15:44 ID:Ps3W9OFk
>>609
ワラタワラタ

614 :北行って思考停止してろ:02/10/18 16:36 ID:z/AsMvlR
>>581
ミ,,゚Д゚彡y━~~ 想像力がないということよりも、他人の想像力を批判する事が恐ろしい。

615 :  :02/10/18 20:13 ID:tEf57F/M
小池サン。まさか本当に悶○しちゃったの。

616 :文責・名無しさん:02/10/18 20:28 ID:7tyWAgl0
>>609

それより、朝日新聞の販売方法を改革さてくれよ。
一般市民はみんな迷惑しているんだからさ。


偽善だな、赤日。

617 :文責・名無しさん:02/10/18 20:36 ID:pX/WuQs+
今日のは割とまともだが、、、、

悪い国もあれば、悪い医者もいる。ってことが分からない社民的朝日思想
が笑えた。

618 :文責・名無しさん:02/10/18 20:37 ID:PqN00Bu0
今日のは割とまともだが、、、、

悪い国もあれば、悪い医者もいる。ってことが理解できていない社民的朝日思想
に笑った。

619 :文責・名無しさん:02/10/18 21:20 ID:5IaDb59D
「乳酸菌生産物質で末期ガンを消した!!」
「乾癬・リウマチを治す細胞力」
「イワシペプチドで血圧改善!」
の広告のすぐ上で医療不信を煽って
民間療法の営業を援助しているのですね。

620 :文責・名無しさん:02/10/18 21:23 ID:+TMLAWd8
バイパス、脳手術はしないで、イワシペプチドを飲め。
難病は鉱石イオンで治せ。
手術いらないYO
といいたいのでは?

▼おそろしいことだ。医師たたきが、ではない。
嘘っぱちな治療法をうたう広告を無批判で掲載する新聞社が、である。

621 :文責・名無しさん:02/10/18 21:47 ID:njBYemgQ
大蔵キャリア出身で前ウズベキスタン大使の
頭が良く、性格も良く、物腰も柔らかく、綺麗な
中山恭子内閣官房参与を
天声人語の執筆者にしてください。

カスな駄文は本当に見厭きました。

622 :文責・名無しさん:02/10/18 21:48 ID:8cTwoh1r
やはり朝日的には「裸足の医者」がお勧めだな

623 :文責・名無しさん:02/10/18 21:50 ID:y7BKcVNb
>>609
ワラタ
よく書けてるな。

624 :文責・名無しさん:02/10/18 22:01 ID:8cTwoh1r
「裸足の医者」で検索するとおどろおどろしいサヨクサイトが多数ヒット。
『「虫の眼」のまちづくりとプランナーの主体性』とかも見付かった。
やっぱり、「虫の目」とか「裸足の医者」とか特殊思想は繋がっているんだな。

625 :妄想記事なら記者じゃない漏れでも書ける:02/10/19 00:45 ID:rQt8HvZS
■《痴声珍語》 10月18日
 特ダネを他社に素っ破抜かれまくると、購読者からマスコミに払われる
敬意の念が薄くなる。こういう恐怖感はかなり以前から新聞各社にある。
取材の腕は、数をこなさなければあがらない。取材の少ないマスコミは、
ネタの裏を取る技術が十分磨かれていないと考えられるからとばし記事が
増える、という理屈だ。
 例えばマスコミ各社は各所で閉鎖的な記者クラブを作ると非難された。
これに加入しない新聞社はほとんど皆無だ。新聞関係者からは改革への
反対論がこぞって出された。理由の一つは「記者クラブに所属していない
ことを理由に、官庁に取材拒否された経験がある。」というものだった。
過剰取材も読者のためにならないと心配する声は、今も聞かれる。
 おそろしいことだ。制度改革が、ではない「他社の素っ破抜き」を避ける
ために不要な役人との馴れ合いもありうると当たり前のように考える
新聞社をはじめとするの記者クラブのマスコミ記者たちが、である。
 「記者クラブの実態を知っていたら高い評価はできない」と訴える
共○通○社の「報道と読者」委員会の委員である○橋○人さんは
記者クラブの改革を支持する一人だ。他の委員は「競争して取材するのが原則。」
と考える。「メディア間の相互批判がとても大事だ。」ともいわれる。
 新聞不信とは購読者が新聞を信用しないことだけれど、より深刻なの
は記者どうしの相互不信ではないか」と世間の人々。記者が他社の
記者を信用していない。それだけではない。あちこちの有力週刊誌を読んで
みて、取材力のあるフリーライターらと新聞社お抱え記者の間に信差別観が存在する
と実感することが少なくない。
 不要な記者クラブへの懸念が出るのも記者が自分の取材を信頼していないからに
ほかならない。購読者側としては「マスコミ各社よ、しっかりして」と叫びたくなる。

626 : :02/10/19 02:36 ID:Cm1NVPdA
>>547-561

17日のコラム読んでみたが、おまえら全員アフォですか?
最後の段落、

>争い事を役場に登録するバリ島にならえば、国際社会の役場は国連だろう。
テロ組織との戦いは、常に国連に登録しながら進めるのがいい。

ってのは、アメリカ側からの視点で書かれているんだろが。
んで、登録するのはテロリストじゃなくてアメリカなんだよ。
ここまで誤読が多発するとは・・・おまえらに朝日を批判する資格なし!以上。

627 :文責・名無しさん:02/10/19 02:54 ID:T0pHJ/cS
>>626
「アメリカ側からの視点」て何?

連中は現状無視の行過ぎた国連中心主義を嘲笑しているだけだと思うんだが...


曲解にもほどがあるというのはむしろ>>626に与えるべき教訓だろう.

628 :文責・名無しさん:02/10/19 03:07 ID:Cm1NVPdA
>「アメリカ側からの視点」て何?

アメリカが国連に登録するということ。

>連中は現状無視の行過ぎた国連中心主義を嘲笑しているだけだと思うんだが...

そうか?俺には「テロリストが国連に届けるのか?」と妙な言いがかりつけてるように
しか見えないがな。

>曲解にもほどがあるというのはむしろ>>626に与えるべき教訓だろう.

特に曲解とも思わないけどな。


629 :文責・名無しさん:02/10/19 03:15 ID:24PvbOz9
次スレはスレタイのどこかに「朝日」って入れてね。検索性を上げるためにも。

630 :文責・名無しさん:02/10/19 03:21 ID:tnCwNiGH
>>626
>何か争い事が起きると当事者が役場に出かけて争いの登録をする

626はアフォですか?この「当事者」は双方のことであって、
つまりテロリストをまともな交渉相手とみなせ!!
といっているのが狂っているのだが

631 :文責・名無しさん:02/10/19 03:53 ID:Cm1NVPdA
>>630

>何か争い事が起きると当事者が役場に出かけて争いの登録をする

当事者という点では確かにそうだが、
最後の段落はテロ組織を当事者とはみなしていない。

>争い事を役場に登録するバリ島にならえば、国際社会の役場は国連だろう。
テロ組織との戦いは、常に国連に登録しながら進めるのがいい。

この文章を「テロリストが国連に登録するのかよ」みたいな稚拙な揚げ足を
取ってるところがアフォに見えるんだよ


632 :文責・名無しさん:02/10/19 04:31 ID:udvIYP4X
>>631

ハァ? あなたはバカですか?それとも小学生ですか?

633 :文責・名無しさん:02/10/19 04:39 ID:d/wJLVpL
やはり>>626の主張は強弁詭弁の類と言うべきだろう.

「争い事」というからには,必ず対立する2つの当事者が想定される.
今の場合,天人はテロを争い事と見なしているのだから,テロリストも当事者と見なすのが自然だ.

伝統的なバリの習俗に,近代法的な当事者能力などを中途半端に読み込むから間違いが起きる.
さらに,国連に過度の紛争調停能力を想定してることも嘲笑を誘う.

こうした点に>>626が答えているとは到底思えない.

634 :名無しさん@お馬で人生アウト:02/10/19 04:44 ID:UstZmHsH
>>626
 >んで、登録するのはテロリストじゃなくてアメリカなんだよ。
 >ここまで誤読が多発するとは・・・おまえらに朝日を批判する資格なし!以上。
みんなのことを「誤読」とか言っちゃって、自分は頭がイイ!
とか思っちゃった。でもこの程度のことみんなわかってたのね。
だから>>631
 >この文章を「テロリストが国連に登録するのかよ」みたいな稚拙な揚げ足を
 >取ってるところがアフォに見えるんだよ
で「誤読」→「稚拙」にしてごまかしてみなした。
さーすが!ボクは頭いいんです、みんな稚拙でちゅ!!



635 :文責・名無しさん:02/10/19 04:57 ID:E8o/u6hy
また朝日が論破されますた。

636 :文責・名無しさん:02/10/19 04:59 ID:Cm1NVPdA
>伝統的なバリの習俗に,近代法的な当事者能力などを中途半端に読み込むから間違いが起きる.
さらに,国連に過度の紛争調停能力を想定してることも嘲笑を誘う.

これはおまえがそう勝手に思ってるだけで
朝日が明確に主張してるわけではないだろうが。
脳内妄想撒き散らすのたいがいにしたら?
だから最後の段落を誤読するんだろうな。
納得!



637 :てゆうか本人?:02/10/19 05:10 ID:/4S7s+Rm
ミ,,゚Д゚彡y━~~ 2日近くたってようやく、「この理屈なら反論できる!」と思って嬉しかったんだろうなぁ。

638 :文責・名無しさん:02/10/19 05:15 ID:2+fiYhK5
小池タンじゃないの?

639 :文責・名無しさん:02/10/19 05:16 ID:tnCwNiGH
>>636
( ゚д゚)ポカーン
まだ粘着してたのかよ・・・・
普通な解釈を妄想ときめつけ、

自分の脳内妄想に自分で納得してる・・・・・大丈夫か?

640 :文責・名無しさん:02/10/19 05:26 ID:fb2K+MVL
>>636
天人が「伝統的なバリの習俗に,近代法的な当事者能力などを中途半端に読み込む」つもりがないとすれば,
どうして国連の紛争調停を理解するのにバリの古俗を持ち出すとお思いかな?(w

天人が想定する国連の紛争調停能力が「過度」ではないとすれば,事実上皆無に等しい国連による紛争調停実績を
どのように評価すればいいのかな?(w

その前に,今回のテロにおける2つの当事者を挙げてくれるかな?(w

文章というのは明確に主張しなくても,理解するためには相当な確からしさで
想定したり補わなくてはならない前提があるんだよ(w

これだけ書いても分からないなら,後はママに教えてもらってね(w

641 :文責・名無しさん:02/10/19 05:48 ID:+DTdvPQv
>伝統的なバリの習俗に,近代法的な当事者能力などを中途半端に読み込むから間違いが起きる.
さらに,国連に過度の紛争調停能力を想定してることも嘲笑を誘う

>>626>>631ではこの部分を誤読と言っていたのに、
>>636では、いつの間にか「最後の段落を誤読」とすり替えているのにワラタ

642 :641:02/10/19 05:51 ID:ef3Z2bvo
ごめん、よく読んでなかった。まだ頭寝てるな>漏れ

643 :626:02/10/19 06:08 ID:L3bKrodj
>>おまえら

もういちど最初と最後の段落をしっかり見比べてみろ

>インドネシアのバリ島には、争い事を処理する巧みな仕組みがあるそうだ。
何か争い事が起きると当事者が役場に出かけて争いの登録をする。

>争い事を役場に登録するバリ島にならえば、国際社会の役場は国連だろう。
テロ組織との戦いは、常に国連に登録しながら進めるのがいい。

おまえらは最初の段落で出てきた当事者という言葉にやたら粘着してるようだが、
注目すべきなのはそこではなく、「テロ組織との戦いは、常に国連に登録しながら進めるのがいい」
ということだ。この意見を「国連に甘えすぎだ」と主張するのは悪くはないが、
ここでの「テロリストも当事者だろ」という的外れな揚げ足取りはまったく必要ないのだ。

644 :文責・名無しさん:02/10/19 06:22 ID:s36QiAiu
今日は愛国心ネタです。

645 :文責・名無しさん:02/10/19 06:23 ID:Yye5jH63
■《天声人語》 10月19日

 愛国心という言葉が教育をめぐって語られるとき思い浮かべるのは、1世紀少し前
の内村鑑三の言葉だ。「義務として愛国を呼称するの国民は愛国心を失いつつある
国民なり」(『基督信徒のなぐさめ』)。

 教育基本法改正をめぐって中央教育審議会が「愛国心」や「愛郷心」を盛り込んだ
素案を示した。法律に盛り込むことは内村のいう「義務として」の愛国ということだろう。
内村も愛国心を否定しはしない。ただ、それは自然に発達するもので、わざわざ「養成」
するものではない、と。

 拉致被害者が帰郷した場面をテレビなどで見ていて、その素直な感情表現に心打たれた。
抑えていた望郷の念が一気にあふれ出たようだ。愛郷心というのか、この感情は
ごく自然のものだろう。法律で説かれるまでもなく。

 北朝鮮では、被害者らは皆あちら流の「愛国教育」を受けたのではないか。そして
故郷を思う気持ちをいったん心の奥深く閉じ込める必要があったかもしれない。しかし、
とうてい消し去ることはできなかった。

 イラクでは、フセイン大統領が信任投票で100%の支持を得たという。表向きは
驚くべき「愛国」の表現だが、数字をそのまま受け取るわけにはいかないだろう。
この時期、反米感情などが愛国心を盛り上げたことがあったにせよ、反対派が存在
しない100%という数字は異常だ。

 もう一度内村の言葉を引けば「愛国の空言喧(かまびす)しくして愛国の実跡(じっせき)
を絶つに至る」。つまり「愛国」の言葉が飛び交い始めるときが危ない。どこの国にも
いえることだろう。


646 :文責・名無しさん:02/10/19 06:30 ID:0ErYv6wb
626たん(*´Д`)ハァハァ

647 :文責・名無しさん:02/10/19 06:43 ID:pVdFpkCh
W杯の時国中が真っ赤に染まった国は異常に映らなかったのかな?

648 :文責・名無しさん:02/10/19 06:51 ID:tnCwNiGH
>>643
( ´,_ゝ`)プッ
下手糞な駄文を必死で擁護してる

649 :文責・名無しさん:02/10/19 07:00 ID:PyveAa5o
「愛国」だめっ絶対!

650 :文責・名無しさん:02/10/19 07:02 ID:TPaIZxyV
>北朝鮮では、被害者らは皆あちら流の「愛国教育」を受けたのではないか。

> イラクでは、フセイン大統領が信任投票で100%の支持を得たという。表向きは
>驚くべき「愛国」の表現だが、数字をそのまま受け取るわけにはいかないだろう。

なんじゃい、これ?
「愛国」って、現権力者の体制保持を指すの?

朝日系社員の捏造してまで国を売る社員教育は、「愛社精神」なの?
その姿勢を批判したら、クビが切られるから、
そのための自己保身として、現体制を支持しているだけでしょ。
そうした憂いを無くしてあげれば、すぐに打算がらみのそんな「愛社精神」は無くなるって。

それに再販制度は保持すべきだとか、ITかが進んだ現在でも新聞は必要であるとか
のアンケートで90%以上の国民が現制度を支持した「愛新聞」な数字があるけど、
誰もそんな胡散臭い数字をそのまま受け取っていないって。

今日の天人の指す「愛国」は、
テレ朝が、岡部事件をひた隠しにし、Nステの捏造報道疑惑をうやむやに処理したのに
社員が誰一人として自社の批判をしない、そうした自己保身のための「愛社精神」を指し、
そこで、自分がクビになることを厭わずに、正義のためにそうした
隠蔽体質の会社の姿勢を批判する真の「愛社精神」を指しているものでは無いね。

651 :  :02/10/19 07:05 ID:Ow8pXeNj
朝日的禁句のひとつ「日本の愛国心」
小池も朝日への忠誠を示すのに必死だ罠。それにしても
>法律に盛り込むことは内村のいう「義務として」の愛国ということだろう。・・・
などとの中学生にも論破されそうな詭弁はどうにかならんもんかね?


652 :文責・名無しさん:02/10/19 07:06 ID:qjtCcO+n
大して面白くないなぁ。今までのアカヒの焼き直しじゃねーか。
いっそ「愛国教育はダメ! 将軍様への忠誠心教育にすべきニダ!」
くらいやって欲しいなぁ。

653 :文責・名無しさん:02/10/19 07:07 ID:tnCwNiGH
@∀@)「教育されなくても将軍様を愛する我々は真の「愛国心」をもっている!!」

654 :文責・名無しさん:02/10/19 07:07 ID:/YZrrry7
★ ベトナムで興味本位に大砲を撃とうとしたという石原。
★ 戦争中何不自由することなく戦闘機をみて燃えたという石原。
★ 災害で苦しむ三宅島を訪れ、「三宅は食い物がまずい」と放言する石原。
★ 産経元社主「水野成夫」との蜜月を利用して「フジ・サンケイグループ」
を利用しまくる石原(サンケイは石原のいうなり。批判記事は一切無し。
提灯記事のみ)。
★ 芥川賞作家ということで頭の上がらない「硬派」な「文春」を
 私物化。彼の「売れる」ということで批判できない文春を私物化する
 石原。
★ 石原と癒着のある「徳間書店」故に、絶対スキャンダル記事を書け
  ない「朝日芸能」
★ 石原信者の見城徹「冬幻社」社長を子分とする石原
(フライデーに圧力)
★ ベトナムで猥褻な行為をしたあげくに病気をもらった過去を
 封印して、子供たちに「道徳」教育

655 :天人の頭の中では:02/10/19 07:13 ID:/4S7s+Rm
ミ,,゚Д゚彡y━~~ 愛国=全体主義?

656 :文責・名無しさん:02/10/19 07:19 ID:qjtCcO+n
>>655
アサピーたちが愛する「北の楽園」は愛国=忠誠=全体主義ですから。

657 :文責・名無しさん:02/10/19 07:26 ID:gTT5iAGh
>北朝鮮では、被害者らは皆あちら流の「愛国教育」を受けたのではないか。
>イラクでは、フセイン大統領が信任投票で100%の支持を得たという。

で、韓国には徴兵制があるわけだが…。

658 :文責・名無しさん:02/10/19 07:30 ID:tnCwNiGH
>北朝鮮では、被害者らは皆あちら流の「愛国教育」を受けたのではないか。
>イラクでは、フセイン大統領が信任投票で100%の支持を得たという。
「愛体制」教育だろうがそれは・・・・
愛国のなんたるかをまったく理解できてないから
平気で売国を繰り返せるのか@∀@)は

659 :   :02/10/19 07:35 ID:7XDTk8+C
朝日新聞には愛国心といえば北朝鮮の愛国心とか日帝忠君愛国の
イメージしかないのであろう。民主主義国家の「ふつーの愛国心」
というのが理解できないのはとても悲しいことだ。

むろん本当にそうならば、仕方ないのだが、単なる反日キャンペーン
のために、わかっているのに叫び続けるところに朝日新聞の罪深さが
ある。どうしてそこまでして日本を破壊することに熱心なのか?
その真意は全く理解できない。

660 :文青・名無しさん:02/10/19 07:36 ID:SUtBGAjr
>>645
なんかもう、呆れてものがいえんよ。 いってるけど。

朝日はあちこちから100万回言われたことだろうが、どこに自分の国を愛さなくても
いいという教育を施す国があるのか。 「年長者・親・先生を敬う」と同じ程度の国際的にも
通用する常識で「自分の生まれた国を愛しみましょう」ということを明文化しただけで、
特に違反したからといって罰則規定があるわけでもあるまいに、なにを駄々っこのように
ギャーギャーわめいているのか。
だいたい朝日のように反日を煽る連中がいなければわざわざ明文化する必要は
なかったわけで、自分たちに原因があるくせになにをバカなこといってるんだ。

それにこれは愛国心に限ったことではなく、社会の一般常識を教育の場で教えるのは
(それを受け入れられない人もいるのだから)人権侵害だとほざいているのも同然で、
そんなこといい出したら教育そのものが成立するはずがない。
天人は自分の子供が通う小学校で「クラスメイトとは仲良くしましょう」と教える先生が
いたら、「クラスメイトと仲良くする義務などない! この先生は自分の理想を生徒に
押し付けている! 人権侵害だ! 謝罪しる!」とプラカードもって学校に乱入
するんだろうか。

天人も一回北朝鮮に20年くらい拉致されたほうがいいんじゃないか? そうして
本当の愛国心に目覚めれば、いかに自分がアホなこと書いてたかわかるだろうに。

661 :文責・名無しさん:02/10/19 07:44 ID:AEQ9MXxd
朝日も朝日なりに「国を愛する心」はあると思うんだが、それは「現政府を愛する心」ではなくて
「マボロシの脳内国家を愛する心」だと思う。
でなければあんなに「捏造してまで中・韓にご注進」みたいな反政府的行動は取れないよ。


662 :文責・名無しさん:02/10/19 07:49 ID:CW8Bu/ez
さすが、反権力新聞だな
アナーキストでも養成したいのか?

663 :文青・名無しさん:02/10/19 07:58 ID:SUtBGAjr

        ☆ チン  〃  Λ_Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・) < いうの忘れてたけど、北の核問題ってまだ〜?
             \_/⊂ ⊂_ )   \___________________
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |  キョウノダッテ 「キョウ」ヤンナクタッテ ヨカッタジャン


664 :文責・名無しさん:02/10/19 08:09 ID:gTT5iAGh
それでも金儲けのためなら夏の甲子園でやってることは放置すると。

665 :地球とか世界とか県とか市は良くて何で間の国だけ駄目なんだろう?:02/10/19 08:12 ID:/4S7s+Rm
>>664
ミ,,゚Д゚彡y━~~ あれは愛県精神なので問題ないのでしょう。

666 :文責・名無しさん:02/10/19 08:16 ID:OV0s7X3+
朝日の天声人語は言論テロというに相応しいいつもながらの書きかただな

667 :文責・名無しさん:02/10/19 08:21 ID:wE0nBm0u
立場が守られていて、ある程度自由に上を批判出来る
国家公務員には「愛国」心なんか持っている奴はほとんどいないね。
それもそれで問題だな。

逆に、「愛社」精神を強要され、上司や幹部や社の方針を表だって批判できない
朝日新聞には北朝鮮やイラクの「愛国」心みたいな「愛社」精神が
溢れているんだろうなぁ。

668 :文責・名無しさん:02/10/19 08:24 ID:Zg8W7ZPG
キタ━━(°∀゜)━━!!朝日の気に食わない物潰しが。
次は声かな?


669 :文責・名無しさん:02/10/19 08:29 ID:wE0nBm0u
>反対派が存在 しない100%という数字は異常だ。

朝日新聞の中には、現在の朝日の親中朝韓、反米、反自民、反政府の方針に
反対している人はいるの?
数千人の社員を抱えている会社で、まして中立公正を旨とするマスコミにおいて
反対派が存在 しないということは異常だ。

670 :文責・名無しさん:02/10/19 08:30 ID:OXxuB2+O
>北朝鮮では、被害者らは皆あちら流の「愛国教育」を受けたのではないか。

洗脳を教育とは言わないが、朝日的には地上の楽園なんだから「愛国教育」なのだろう。
被害者は朝日新聞の論調を信じていたが為に北朝鮮の「愛国教育」に疑問を感じなかった
かも知れない。それにしても、拒否すれば死しかない洗脳を「教育」とはいかにも朝日記事
ではある。

>つまり「愛国」の言葉が飛び交い始めるときが危ない。どこの国にも
いえることだろう。

北鮮の手先社民と朝日と日教組の癒着が無ければ「愛国」が教育に織り込まれることは
無かった。こころ有る人間は知っているが、日本は朝日の為に非常に危ない国になって
いて北鮮工作員に国民が拉致されるは、スパイ防止法案は朝日に潰されるは、有事法制は
出来ないはで非常に危ない国なのである。特に朝日新聞社は、金日成を褒めたたえる拉致工作に
も関与していたとされる集団の設立した「学校」を学校として認可せよとか高校野球に出せとか
助成金を入れろとか大学入試に便宜を図れとか無茶を主張してきたのにそれでもまだ、朝日を読
んでいる低能日本人が多いので日本は危ない。低能が朝日思想にかぶれないために
教育をせねばなるまい。

「愛国」の言葉が危ないのでは無くて、朝日的捏造反日記事に疑問を差し挟むと
朝日言うところの「市民団体」に襲撃されかねない危険な状態なので、「愛国」
という常識を児童に教えるのである。朝日思想への免疫を子どもに付けてやるのである。
そうしないと連合赤軍や赤軍みたいな馬鹿が再生産され拉致被害も再発しかねない。

北朝鮮を擁護してきた異常な新聞を読んで騙される被害者も減るであろう。

671 :文責・名無しさん:02/10/19 08:33 ID:xU9/Q4mj
>つまり「愛国」の言葉が飛び交い始めるときが危ない。どこの国にも
いえることだろう。

といいつつ例に出すのは「安全な国」のみ。
中国韓国の愛国心批判してみろや、クソ朝日。

672 :文責・名無しさん:02/10/19 08:58 ID:AEQ9MXxd
>>671
いい「愛国心」と悪い「愛国心」があるんだろうな。

しかし、高校野球に朝鮮学校が出ることになったら、君が代歌って日の丸に頭
下げないといけないんだけど、ちゃんとやってくれるのかな?

あと、原爆投下の日と終戦記念日の黙祷…。


673 :文責・名無しさん:02/10/19 09:46 ID:VeP4J44W
■天声人語■ 2002年2月6日 

 米国では、スーパーボウルというと、特別な催しである。アメリカンフットボールの
全米一を決める試合だが、多くの米国人がこの日をそわそわしながら待つ。その
特別ぶりは、他国の人にはなかなか理解しにくい。

 3日のスーパーボウルでは、その名もペイトリオッツ(愛国者たち)が優勝をさらった。
その少し前のブッシュ大統領の愛国的な演説といい、「愛国者たち」の劇的な勝利と
いい、米国の人たちはさぞ一体感を強めたことだろう。

 しかし、外からみると、この愛国心の高まりが気がかりだ。とくにブッシュ演説の
「悪の枢軸」論が波紋を呼んでいる。イラン、イラク、朝鮮民主主義人民共和国
(北朝鮮)を名指ししての攻撃に多くの国が困惑している。

 各国のメディアも、この「枢軸論」に批判や疑問を投げかけた。そんなとき米ワシントン・ポスト紙が
3日の社説で「そう、彼らは邪悪だ」とブッシュ演説を正面から擁護した。少々驚いた。

 ポスト紙も「あの演説はヨーロッパを狼狽(ろうばい)させた」としつつ「きわめて明快
な内容で、ほとんどが米国外交を正しい方向へ導いている」と弁護する。「枢軸論」に
ついては、それが「真実であるのが強みだ」といって3国の脅威を列挙してみせた。
その上で、フランス、ロシア、中国をイラクに甘いと名指しで批判もしている。

 ヨーロッパ、アジアからの冷たい視線に反撃を試みる愛国的社説と読んだ。気がかりなのは、
その主張自体より、米国内の雰囲気だ。外の国とのずれである。一丸となった米国
に独走されるのを恐れる。



674 :文責・名無しさん:02/10/19 09:47 ID:VeP4J44W
■天声人語■ 2002年2月7日 


 きのうは、米国の愛国心についての懸念を書いたが、雪印問題では、日本人の
愛社精神について考えさせられる。明らかに不正とわかることをあえてやる。会社の
ためと思ったのだろうか。

 もうひとつ、「不正」を感づいていた社員もいただろう。実際にかかわった社員も
少なくないと思われる。そのなかのだれかが「これは良くない。やめよう」と言って、
やめさせられなかったものか。それこそが愛社精神だと思うが、きれいごとに過ぎる
だろうか。

 狂牛病をめぐる農水省の調査がある。担当職員が、この問題をどう考えていたかを
調べたものだ。狂牛病の原因と推測される肉骨粉を牛に与えるのを禁止すべきか
どうか。少数派だが、かなり早い段階で法的に禁止すべきだ、と考えていた職員がいた。

 こうした少数意見を吸い上げられなかったものか。外務省の一連の不祥事でも同じ
ことがいえるだろう。「これはまずい」と声をあげることができなかったのか。こちらは
愛省精神というよりは、旧弊を打破できないお役所体質というべきか。

 イスラエルで軍務拒否の運動が広がっているという。占領地でのパレスチナ人抑圧
に耐えられないという人たちの運動だ。「戦争状態」にあるあの国でそれをやるには
たいへんな覚悟が必要だ。それこそ「非国民」と言われかねない。しかし、国策が
誤っていると思ったら、それに従わない。それもまた愛国心の表現ではないか。

 個人の良心ということと少数意見の尊重ということを考えさせられた。身近なところ
でも日々問われていることだ。


675 :文責・名無しさん:02/10/19 10:08 ID:pd4MeCDv
>>637
>しかし、外からみると、この愛国心の高まりが気がかりだ。

「外から」とは「北朝鮮・社民党・朝日新聞社」のことでは?

676 :文責・名無しさん:02/10/19 10:10 ID:/G4hVu/q

つーか、アメリカなんて終始一貫して愛国教育してるんだが
そーすると、アメリカは成立と同時に危ない国ということだよね。


今日の天声人語>>645は、日本語としておかしなところは見つからないが、

「○○○」と誰々が言っています。それは、・・・という事です。
というイツモノパターン。まぁ、読みやすいんだけどね。

っで、あんたの主張は?

677 :文責・名無しさん:02/10/19 10:40 ID:jQYQGECw
またまた卑怯な書き方だな。
例によって意見の部分は引用。自分の意見じゃないよと言い逃れ出来る。
で、その後にイラク、北朝鮮と比較。ォィォィこの2国と日本って比較になるのか?
大体、政治権力の支持と愛国心は全然違うのだが、その辺わかって書いてるのか?

678 :文責・名無しさん:02/10/19 10:54 ID:y3dAQoYr
洗脳を愛国教育などと、愛国心を否定したいがためにとんでもないこじつけ
をやったわけだ。天声珍語君は公共の場で文章を書くのはやめた方が良いかと。
これ、英語に翻訳する人困るだろうな。(w


679 :文責・名無しさん:02/10/19 10:57 ID:y3dAQoYr
珍語と基地外投稿の区別がつきにくくなってきたよ。

680 :文責・名無しさん:02/10/19 11:01 ID:fwVAXWuE
>>678

困らないと思われ。
朝日はいつも天声と英訳で別の主張をしている。つまり、捏造である。
英語版ではそれなりの筋を通している。外国向きの顔である。


681 :文責・名無しさん:02/10/19 11:09 ID:4Nzm+d2x
半島のような愛国心ならたしかに大問題だろうよ。
けどさ、自分の生まれ育った場所はイイとこなんだよと
教えることの何が悪いんだ?

そりゃ、地に足のつかないフワついた愛国心なら
暴走の可能性はあろうけど、家族愛・隣人愛・郷土愛の
延長としてのクニへの愛を抱くことに何の憚りがある。
故郷への愛着を持たせるってことだろう?

そもそも中教審のアレは「国を愛する心」であって
「国家を愛する心」ではなかっただろうに。そんな
区別もつかんのか朝日人は。つけたくないのか?

アメリカのアレも若干どうかとは思うが、アメリカが
愛国心教育をやるのには理由あるんだぞ。個人の権利や
自由が国家によって保障されているものなんだということを
向こうはよく分かってるから、自分たちの自由の維持のために
国家への忠誠を続けてるんだ。国家は国民の集合体だからな。

国民が国家への帰属心や愛着を持たなくなったら、国家の
精神である憲法も崩れる、そういう発想なんだよあそこ。

朝日は日本国憲法第9条を聖典としている割には、
日本国の崩壊をひたすら望んでいるようだ。そうしてないと
そういう方面の読者のおぼえがめでたくないからかな。

論調を変えれば左派系から見放される、保守系はすでに
読売や産経があるから、朝日が保守派に転じても買ってはくれない。
悲劇よのう。まあ保守派に走ったところでDQNはDQNだろうが。

682 :文責・名無しさん:02/10/19 11:19 ID:4Nzm+d2x
そういやこの内村鑑三の言葉…。

>「愛国の空言喧(かまびす)しくして愛国の実跡(じっせき)
>を絶つに至る」。つまり「愛国」の言葉が飛び交い始めるときが危ない。

…いや、それは要するに「愛国愛国って殊更クチに出すやつが出てくると、
本当の意味での国を愛する心の形跡が消えうせるよ」って言ってるんだろう?
自分の都合のいいように解釈すんなや。

慎み深さは日本の美徳、愛国心とかポリシーなんてのは、言葉に出す前に
心に秘めて行動で示そうや。朝日に腰据えてんなら得意だろ?


それにしても今日はもう、ホントにベッタベタなネタを出してくれたな。
いつもに比してお祭り状態だよこのスレ。なんで中教審の見解が記事になった
その日に合わせて出さなかったのかね。いつもスリーテンポは遅れるKよ。
で、北の核開発は?

683 :文責・名無しさん:02/10/19 11:25 ID:mln5x5Ny
内村鑑三の言う、愛国心が自然に生まれるべきというのは正しい愛国心のあり方だろう。
だが国民の愛国心が極めて薄くなった現在どう対処すべきかという問題に、
愛国心の理想論持ち出されても困るよ。

684 :文責・名無しさん :02/10/19 11:42 ID:o3uqYOBS
>>676
>そーすると、アメリカは成立と同時に危ない国ということだよね。
イヤ、その部分に関してはまったくそのとおりな国なんですが・・・
なにせ常に国への忠誠心を意識させておかないと、あっという間に内乱が起こりかねない国ですし・・・

とはいえ、本当に天人の言ってることはむちゃくちゃだなあ・・・
あんたたちの主張のせいで「愛国心を持たない子供達」が増えて、
それが問題だから、わざわざ明文化しなきゃならなくなったんだろうに・・・

まあ、朝日的には困ったことなのは理解できるが・・・

685 : :02/10/19 11:47 ID:6czzjnuI
>>683
全く同感だな 付け加えるなら、
まず、内村鑑三の言葉は日本じゃなくて中朝韓に捧げてやれ、ってことだな
歯止めの利かないアダルトチルドレン的なナショナリズムに

> イラクでは、フセイン大統領が信任投票で100%の支持を得たという。表向きは
> 驚くべき「愛国」の表現だが、数字をそのまま受け取るわけにはいかないだろう。

おや・・・???
おりこうさんな左翼痴識人の方々は共産主義諸国のこの手の明らかに
わざとらしいプロパガンダを鵜呑みにしてたはずなんですが・・?


686 :文責・名無しさん:02/10/19 11:50 ID:fpA7izgY
家庭を愛せない = 街を愛せない = 東京を愛せない = 国を愛せない
= アジアを愛せない = 地球を愛せない = 宇宙を愛せない = 人を愛せない

愛情はフラクタル

愛がないから虚構の「愛」を設定し、それを愛すると言いながら現実の社会を否定する。
今日の天声人語。55点。表現がまどろっこしく、現実的でない。世間の声を聞こうとしない。




687 :文責・名無しさん:02/10/19 12:24 ID:nORPL/gs
 そんっなに「愛国」って言葉が嫌いかな(笑 しかも、北朝鮮・イラクという、現時点
での「悪」を引っ張りだして、「愛国」って言葉は悪いものだと思わせる印象操作。い
やー、見え見えだけど、だまされやすいね。

 でもさ、一昔前なら「日本は愛国という言葉を頼りに、国を滅ぼしかけた」みたいな
事を言ったんじゃなかろうか? そう考えると、朝日も手のひらをちょっと返し気味に
なってきたんだなー、とも思う。

 以下余談。
  やっぱり、この執筆者、無駄が多すぎる。それが目に付いて、やだ、もう…。


>愛国心という言葉が教育をめぐって語られるとき思い浮かべるのは、1世紀少し前
>の内村鑑三の言葉だ。「義務として愛国を呼称するの国民は愛国心を失いつつある
>国民なり」(『基督信徒のなぐさめ』)。

 これ、「愛国心という言葉が教育をめぐって語られるとき思い浮かべるのは」ってのが
すでにいらない・・・。なぜなら次の段で「教育基本法改正をめぐって…」、とわざわざ入
れてるんだから。

>拉致被害者が帰郷した場面をテレビなどで見ていて、

 「テレビなど」って、なんだそりゃ? 場面を見ていて、で十分だろうて。

 総合的に見て、この執筆者って、自分の「視点」とか「主張」がないもんだから、あっち
フラフラ、時には視点を他者に頼り…とかしてるんで、文章全体が不安定なんだよね。
読んでいて、すっごく気持ち悪い・・・。


688 :文責・名無しさん:02/10/19 12:25 ID:nORPL/gs
 は、そうだ!
 北が核開発認めたことは、まったく無視なわけだな!?

 もう2日も経過したので、今さら書くわけにもいかんし。ohシカトですくぁ〜?

689 :「愛国の空言喧しくして愛国の実跡を絶つに至」らせたせたい訳ね :02/10/19 12:31 ID:/4S7s+Rm
ミ,,゚Д゚彡y━~~ 正直、一番「愛国」と言う言葉を口にしてるのは朝日だと思うが。

690 :文責・名無しさん:02/10/19 12:40 ID:VuRds8Ur
しかし、朝日新聞は絶対におかしいよ

今日の天声人語にしても普通に考えて凄く奇妙な文章だと思う
中韓の愛国妄想教科書や政策には何一つ言わずにやたら日本ばかり批判してる。

挙句に、例にあげたのがイラクだろ?

頭が悪いか、何かテロリスト的似非左翼な脳みそをもっているかのどちらかだろ
朝日新聞はテロリストを庇護してるし、途上国のインテリ気取りの似非平和主義者然としてて
日本人として恥ずかしいよ

691 :文責・名無しさん:02/10/19 13:07 ID:G7fK4Ah0
北朝鮮の核はきれいな核なので取り上げません。

692 :文責・名無しさん:02/10/19 13:22 ID:T0pHJ/cS
「愛国心は強制するものではない」「愛国心は自然に身に着くもので養成するものではない」
という常套句のソースって内村鑑三だったんだね.
この点だけは天人に感謝しよう.

似たような論法を取るクリスチャンを何人も見かけたことがある.
愛国心≒信仰と捉えて,愛国心に反対するために.
クリスチャンにとっては「愛」という概念は別格だから,そういう志向が働くんだろうな.
悪気はなくても愛国心を否定したい連中に利用されるとも知らずに...

内村さんには悪いが,愛国心が自然に身に着くもので養成する必要がない,なんて詭弁もいいところだ.
そんな論法がまかり通るなら,学校も教育もいらない.
「教えられるだけでは十分ではない」ことを逆手に取っているだけだな.

こんなのもあったよ:
【教育勅語復活】 愛国心・「公」意識盛る
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/news2/1034793556/l50

693 :文責・名無しさん:02/10/19 13:30 ID:T0pHJ/cS
>>643
田原ハケーン!

君の読み方でもう一度この日の天人全体を読み直してみたら?

バリの伝統的な習俗についての話が完全に浮いてしまわないかな?(w

もちろん,みんなの指摘にもちゃんと答えて呉れるよね?(w

まさか言いたいことだけ言って「CMです」なんていう横暴はしないよね?(w

694 :文責・名無しさん:02/10/19 13:35 ID:k442xERi
>>686
一番最初に「自分を愛せない」を入れないと。

695 :文責・名無しさん:02/10/19 15:07 ID:bPNmMPA7
>>692
キリストの「愛」なんて概念はいわゆる「博愛」、東洋に置き換えたら
「仁」や「義」に近いんでしょ。

国家への「愛」ていうのは「孝」「忠」に近いと思うんだけど、
ひとくくりにに「愛」を日本人的に考えてイコールで結びつけるのは
いかがなものかと個人的に思うんだよな。

二つの「愛」は全く違う性質ということがわかってないんじゃないの?

日本人であることを誇りに思える、そういうことだって愛国心だもんな。
でも、「日本人であることが原罪」とかいっちゃう人たちにはわからないの
かも知れないなぁ。

あと、天人は昔朝日がが煽ったナショナリズムと愛国心を取り違えているような気がする。

696 :社民党消えろ:02/10/19 15:15 ID:4W2l92Nv
やはり、皆さんも今朝の朝日の天声人語は変だと思いましたか・・・。朝日は受験に
有利というが問題に使う学校ってどれくらいあるの?

697 :文責・名無しさん:02/10/19 15:17 ID:Ay4Varv+
今日のヤツはよかったよ

698 :文責・名無しさん:02/10/19 15:44 ID:ewzx7g4B
>>696

518 :ライフセーバー :02/07/22 19:37 ID:kOWMpDfZ
「2002年朝日新聞出題大学一覧」
http://www.asahiguma.com/daigaku2002/daigaku-frame.html

519 :ライフセーバー :02/07/22 20:12 ID:j7RF2onE
>>518
旧帝大系にほとんど取り扱ってもらえてないねぇ・・・・・・
阪大 北大ぐらい?



699 :文責・名無しさん:02/10/19 15:57 ID:ddtBE89q
大学入試の勉強したのはもう10年以上前だけど...

大学の国語に天人が出るなんて全く信じられなかった.
Z会の国語解説が年季の入った左翼らしかったのが印象深い.
(↑これは一番上のランクでないと体験できないから念のため)

700 :文責・名無しさん:02/10/19 17:49 ID:0ErYv6wb
一応700ゲット!

今日の天声〜は簡単に北朝鮮の愛国心は良くて、イラクの愛国心は”異常”って書き方
自体おかしなもんだよ。


701 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/19 20:08 ID:a/A+Xrxp
「愛国心はならずものの最後の拠所」だっけ?
あれってだれの言葉だったか。

702 :文責・名無しさん:02/10/19 20:14 ID:oUqJ6l97
>>701
ヤンウェンリー

703 :文責・名無しさん:02/10/19 20:24 ID:7S/8960/
>>702
誰やそれ?

704 :文責・名無しさん:02/10/19 20:28 ID:lEAdtwoA
アンポンタンを解雇しようとした
イタリア・ペルージャのガウチ会長の愛国心を非難したサヨク雑誌に
「じゃ韓国の偏狭な愛国心はどうなんだよ」と抗議電話したら
「愛国心について書くなら、成熟した国について書きたいので、
韓国のような未成熟な国のことは書きたくない」との返答。
先進国なら叩いても、途上国は非難しないのがサヨクである。

705 :文責・名無しさん:02/10/19 21:10 ID:nx4+N4uC
>704
「こいつはウリナラを未成熟な国、と子ども扱いして侮辱しました!」
と韓国の掲示板に書き込もう。

706 :文責・名無しさん:02/10/19 21:11 ID:l4GMhwXm
【憲法違反】有事法制に反対せよ 2 【戦争準備】
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1029111176/

262 名前:sage :02/10/19 20:19 ID:+W7uI330
日本人は若い女以外全員死ね

263 名前:p3234-ipad03sasajima.aichi.ocn.ne.jp :02/10/19 20:28 ID:???
>>262
激しく同意だな。
日本人は地球で最悪の有害民族だな。死滅するべし。
小娘どもは貴重な資源だから見逃してやる。

ココにいる日本人は少しは恥を知れ!
お国の伝統じゃないのかね?

707 :文責・名無しさん:02/10/19 21:32 ID:vTQTYPSs
>>703
エル・ファシルの英雄

708 :文責・名無しさん:02/10/19 21:57 ID:GEyEyaY3
魔術師ヤンだよ>>703

709 :文責・名無しさん:02/10/19 22:19 ID:UAv210gj
ああ早く年金生活したいなぁ

710 :文責・名無しさん:02/10/19 22:50 ID:IO0NhVm+
>>701-702
田中芳樹…リアル厨房の頃読んでたけど…今思うとイタタタタタタタタタタ(つД`)
家では私が生まれる前からアカ日ひとすじだったしさ。
よくここまで更正したな自分よ(w

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/19 23:08 ID:a/A+Xrxp
"Patoriotism is the last refuge of a scoundrel"
サミュエル・ジョンソン

712 :文責・名無しさん:02/10/19 23:17 ID:27wGWrel
キルヒアイスは童貞のまま死んじゃったのか?
漏れと一緒だな。

713 :文責・名無しさん:02/10/19 23:18 ID:OFXsuqhM
極左思想を楽しむ意外に使い道あんの?>天声

714 :文責・名無しさん:02/10/19 23:28 ID:HH5cDUvw
アンネローゼさまっ(生理のタンポンがバラの香りがするのか?そうかも
クリトリスはあなたさまの僕です

愛国心は卑怯もんの最後の隠れ


とかいう低能小説が売れてたな

715 :文責・名無しさん:02/10/19 23:42 ID:DmejhwmB
で創龍伝とかいうシナに媚び売った退屈な「小説」の評価はどうよ。

「エスパー」に走った全く売れないバカ小説笑える。

低能ほど「創龍伝」を評価しているがイタイ(わら

716 :文青・名無しさん:02/10/20 00:02 ID:QTkit4Dg
てゆうか、おまいら関係ない話はそろそろヤメレ
トールハンマー打ち込むぞ

717 :文責・名無しさん:02/10/20 00:13 ID:rmScMpmG
> イラクでは、フセイン大統領が信任投票で100%の支持を得たという。表向きは
> 驚くべき「愛国」の表現だが、数字をそのまま受け取るわけにはいかないだろう。

別に「愛国」を「表現」しているわけではなく、上層部の独裁体制が滲み出ただけだろうが。
どうしていちいちわざと間違えた解釈をするんだ!? 朝日いい加減にしろ! 久々にマジで怒った!

718 :文責・名無しさん:02/10/20 00:27 ID:rmScMpmG
せめてアサピーに投票して気分を静めよう。

10月20日(日)の対戦 本戦一回戦 Dブロック2組
┏━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━┓
┃     ∧_∧.            │     ∧S∧           │                    ┃
┃   (@∀@-) アサピー     │    (・∀・ ) ストップマン  │  (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル  ┃
┠─────────────┴─────────────┴─────────────┨
┃                      2 ち ゃ ん ね る 全 A A 人 気 ト ー ナ メ ン ト    D ブ ロ ッ ク ┃
┃                       1 回 戦    2 組     2 0 0 2 年  1 0 月 2 0 日 ( 日 ) ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

719 :文責・名無しさん:02/10/20 00:39 ID:e9Dd8PE+
愛国心は自然に身につくもの

といいつつ、同時に

愛国心は絶対悪

とも言っているため、この二つから推測するに

愛国心を持たないように教育すべきだ

っていいたいんだろう。

720 :  :02/10/20 05:19 ID:evxQ1XMh
小池サン、朝日社内での評価はどうなのかな?
書くたびに、高値切り下げだったりして。
みんなもっと応援汁。

721 :文責・名無しさん:02/10/20 07:49 ID:XsHK6ahd
■《天声人語》 10月20日

 道路を横切ろうとしていた72歳の男性。ベンチに座っていた34歳の女性。芝刈りを
していた39歳の男性。給油していた54歳のタクシー運転手。こうした人たちが次々
と犠牲になった。米国の首都ワシントン周辺での連続無差別狙撃事件である。

 10月に入ってから9人が死亡、中学生を含む2人が重傷を負った。ライフル銃の
ような強力な銃で遠方から狙い撃ったらしい。そうした訓練を受けたプロの呼称を
とって犯人はスナイパー(狙撃手)と呼ばれている。

 この事件が不気味なのは、狙われた人がまったくばらばらで、つながりが見当たら
ないことだ。連続殺人では、しばしば女性ばかり狙うとか子どもばかりとか白人(黒人)
ばかりとか偏りがあって犯人像を推測できるときがある。今回はそれができない。

 どこか遠くからライフルの銃口に狙われている。だれもが標的になりうる。そう考えると、
具体的な恐怖として迫る。ワシントン周辺の住民はそんな恐怖のなかで暮らしている。

 従来の連続殺人の要素と、恐怖や混乱を引き起こすことを目的にしたテロの要素と
両方をはらんだ新しいタイプの事件だという分析もある。イラクを標的に外敵攻撃に
向かおうとするブッシュ米大統領は「気分が良くない。自分の国にこんな冷血の殺人者
がいると思うだけでむかつく」と語った。

 「外患」に新たな「内憂」が加わった。そういえば昨秋以来の炭疽(たんそ)菌事件
もまだ解決していない。白い粉の恐怖に続いてこんどは見えないスナイパーの影に
おびえる。「内憂」の解決を迫られている。


722 :文責・名無しさん:02/10/20 07:59 ID:kTwkP+9I
>イラクを標的に外敵攻撃に
向かおうとするブッシュ米大統領は「気分が良くない。自分の国にこんな冷血の殺人者
がいると思うだけでむかつく」と語った。

 「外患」に新たな「内憂」が加わった。そういえば昨秋以来の炭疽(たんそ)菌事件
もまだ解決していない。白い粉の恐怖に続いてこんどは見えないスナイパーの影に
おびえる。「内憂」の解決を迫られている。


ここからが香ばしい。

723 :文責・名無しさん:02/10/20 08:02 ID:XsHK6ahd
>イラクを標的に外敵攻撃に
>向かおうとするブッシュ米大統領は「気分が良くない。自分の国にこんな冷血の殺人者
>がいると思うだけでむかつく」と語った。

「むかつく」って、もとの英語は何なんだろう?
「キレやすいブッシュ大統領」という印象操作なんじゃないか?


724 :文責・名無しさん:02/10/20 08:08 ID:1kaEwBM7
2001年10月14日 ■天声人語■

 まだはっきりはしない。しかし、米国での炭そ菌事件は薄気味悪い広がりを見せて
いる。これが連続犯罪だとすると、実に巧妙に仕組まれた邪悪な事件だ。

 朝日新聞の支局があるニューヨーク・タイムズ社にも白い粉の入った郵便が
届いた。そのことを取り上げた同紙の社説は、社員皆の不安を語りながら
「当たり前に気をつけることと不合理な恐怖心とが心理的にはほんの紙一重である
ことを経験した」と記す。

 「ひょっとしたら」という不安感を植え付ける。必要以上の恐怖心をあおり立てる。
これが、こうした犯罪のねらいだ。タイムズ紙も、事件自体は小さいし、素早く
封じ込められることを強調し、冷静な対応を呼びかけている。

 炭そ菌は、細菌学の祖といわれるコッホが明らかにし、パスツールが免疫法を
確立したそうだ。近代医学の始まりとともにあったわけだ。近代文明が営々として
病気との闘いを進めてきたことを思うと、それを悪用することは、まさに文明への
挑戦といわざるをえない。

 炭そ菌はまた、元は牛など家畜、動物の感染症で、それが人間にも感染するところ
は狂牛病に似ている。わが国でも、狂牛病の不安が広がっている。この場合も、
心理的には米国と同じような状態に置かれやすい。

 いずれにしても心理戦、神経戦に耐えなければならない。用心は必要である。
しかし、過剰な心配は不要だろう。そのとき、的確な情報開示が何よりも必要と
される。これには公的機関だけでなく、私たちメディアの責任も大きい。明日から
新聞週間、その責任も感じる。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
あれから、もう一年。これ↑もすっかり「古典」となりましたね・・・。


725 :文責・名無しさん:02/10/20 08:19 ID:YRf4tMPU
今日のは中学生レベル

726 :文責・名無しさん:02/10/20 08:36 ID:RN5qnRCf
テロリストに協力して、テロ効果をあげるための宣伝文か?
「むかつく」などと訳すヤツは低能だな。
そのうち、大統領が「きれた」とか発言するのだろうな。
赤軍の狙撃兵への郷愁からか、スナイパー頑張れってことか?


727 :文責・名無しさん:02/10/20 08:50 ID:ZwkefCxQ
>>725
小池の文章はいつでも中学生レベルですよ。

728 :文青・名無しさん:02/10/20 09:44 ID:qi7H9UzW
>>721
今日はアメリカのスナイパーか。 確かにまだ解決はしてないけどずいぶん古い話題を…
で、来ましたね久々のマジカル。 米の殺人鬼→テロの要素→イラク攻撃→ブッシュ批判。

無差別の殺人鬼に対して「許されざる蛮行である」とかくるのかと思えば、どこにも
犯人への非難はなくそれどころかまさかブッシュ批判に繋げていくとは…、
ブルーインパルスもオドロキのアクロバットぶり。 スナイパーは今のとこ政治的目的か
どうかもわかってないのに、ブッシュに責任をもっていくのは早すぎると思うが。

今後我々も、「日本を標的に破壊活動を続けている」天人と枕詞付きで呼ばせてもらおうか。
でさ、北の核開発はいつやるつもりなんだ? これだけ時間をかけるなら、さぞや凄い
大作を製作中なのだろうと期待しておくぞ。

729 :文責・名無しさん:02/10/20 10:43 ID:eZGlrope
┏━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━┓
┃     ∧_∧.            │     ∧S∧           │                    ┃
┃   (@∀@-) アサピー     │    (・∀・ ) ストップマン  │  (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル  ┃
┠─────────────┴─────────────┴─────────────┨
┃                      2 ち ゃ ん ね る 全 A A 人 気 ト ー ナ メ ン ト    D ブ ロ ッ ク ┃
┃                       1 回 戦    2 組     2 0 0 2 年  1 0 月 2 0 日 ( 日 ) ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
アサピー苦戦中応援頼む。

730 :  :02/10/20 11:16 ID:nb5yUryq
既出だが
>ブッシュ米大統領は「気分が良くない。自分の国にこんな冷血の殺人者がいると思うだけでむかつく」と語った。
「むかつく」一国の大統領の発言引用に、使うことばかね。他人の訳の引用だなどという言い訳は利かないよ。
天声人語の品格が落ちるだけだと思うが。


731 :文責・名無しさん:02/10/20 11:47 ID:T+Veatjs
>>729
応援も何も、どこでやってんのかも知らないのだが。

732 :文責・名無しさん:02/10/20 11:55 ID:OokopaRt

投票時間 11月20日00:00−23:00
公式ページ http://sonic.g-com.ne.jp/2chaa.htm
コード発行所 http://www.vote.flets.org/code/2chaa/code.cgi
投票所 http://live.2ch.net/test/read.cgi/vote/1034935704/

┏━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━┓
┃     ∧_∧.            │     ∧S∧           │                    ┃
┃   (@∀@-) アサピー     │    (・∀・ ) ストップマン  │  (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル  ┃
┠─────────────┴─────────────┴─────────────┨
┃                      2 ち ゃ ん ね る 全 A A 人 気 ト ー ナ メ ン ト    D ブ ロ ッ ク ┃
┃                       1 回 戦    2 組     2 0 0 2 年  1 0 月 2 0 日 ( 日 ) ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

733 :いくらなんでも:02/10/20 12:13 ID:un6x2HDo
ミ,,゚Д゚彡y━~~ 「イラク」って単語が出てくるのが、唐突過ぎやしないか?

734 :文責・名無しさん:02/10/20 12:25 ID:DbV2T/fK
今日のは内容がない。

735 :文責・名無しさん:02/10/20 12:28 ID:gxQ04rFK
いつものことだが、何故に彼は旬を微妙に過ぎた話題ばかり持ってくるのだ。
本当に報道機関のコラムか? 北の核の話題ですらそろそろ旬を過ぎるぞ。

あ、それが狙いか。

736 :文責・名無しさん:02/10/20 12:56 ID:9wRhfwww
米国内の殺人事件を語るのにイラク問題を引き合いに出すのはどういう精神構造か。


737 :文責・名無しさん:02/10/20 12:59 ID:GHvhw26+
エピソードAとエピソードBをつなげてエッセイを組み上げるってのはセオリーなんだけど、あまりにアクロバチックすぎるのもなあ。

738 :単に箇条書きにしてるだけなんで:02/10/20 13:11 ID:un6x2HDo
>>737
ミ,,゚Д゚彡y━~~ 『なるほど。そういう見方もあるのか』って読者に思わせてくれないんだよね。

739 :文責・名無しさん:02/10/20 13:19 ID:GHvhw26+
>>736
低血圧そうなID(w

740 :文青・名無しさん:02/10/20 13:27 ID:qi7H9UzW
>>730
ブッシュは大統領選のときの演説の最中、自分の嫌いな記者がその場にきてるのを見て、
迂闊にもマイクをつけたまま「メジャーリーグ級のクソ野郎がきている」と口走って大問題に
なったという前科がある。 もし今回も日本語の「むかつく」に該当するような汚い言葉を
使ってたとしたら、米国内で大騒ぎになってるはず。 天人の恣意的な超訳と思われ。
(確かブッシュのほうだったと思うが…ウロ憶えなんで間違ってたらスマソ)

741 :文責・名無しさん:02/10/20 14:14 ID:Hp7U30Sx
こんな小池というどんな奴か分からない奴に日本をかき回されて
腹が立たないのか

742 :文責・名無しさん:02/10/20 14:23 ID:OQb84eh9
>>740
"He is a Major League asshole !"だったっけ。
アメリカじゃ放送禁止用語のアスホールだったから問題になったわけで。
でもこれはお互い知ってる仲だったので馴れ合いからギャグを飛ばしたつもりだったんだろうけど。
今回はdisgustingあたりを嫌悪感と訳さずにむかつきと訳した可能性はありますな。
意図的にそう訳したのか?朝日記者の英語能力が落ちているのか?はたまた記者の語彙がDQNなのか?

743 :文責・名無しさん:02/10/20 14:31 ID:G58ktza+
朝日新聞は、反共和党、反ブッシュ政権で一貫している。
何気ないコラムでも、ブッシュ大統領が感情的な男だというイメージを
読者に刷り込むように仕組んでいる。

744 :文責・名無しさん:02/10/20 14:57 ID:GHvhw26+
自分の意に添わぬことは否定的に記述。あまりにもわかりやすいのだが、理性的な態度ではないな。

745 :文責・名無しさん:02/10/20 16:28 ID:9U9VzXZH
反共和党なんだが、親民主党でもない。まあ、はっきりいって反米。
中国人が書いてると思うと、なるほど、中国政府はそうみてるか、
と発見があって腹も立たないですむYO.

中国政府は対イラク戦争機に国連を利用して国際政治のキープレイヤーに
復帰しようとしている。なにしろ拒否権があるもの。
また、日本に対しては、謝罪を要求しつづけて政治的アドバンテージを確保、
そのため日本人個々人に中国にたいする罪悪感・畏敬を植え付ける必要があり、
日本人が国家意識を持つのは論外。そういうことでしょう。

746 :文責・名無しさん:02/10/20 19:02 ID:3pOzS/t5
こいつ、どこ中よ?

747 :文責・名無しさん:02/10/20 20:59 ID:Lx/96MxP

連続射殺犯に憤り=米大統領
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20021015-00000532-jij-soci
 【ワシントン14日時事】ブッシュ米大統領は14日、記者団に対し、首都ワシントン
近郊で起きている連続射殺事件について「罪のない人の命を奪う冷血な殺人者が
国内にいると考えただけで胸がムカムカする」と、犯人に強い憤りを示した。 
(時事通信)


時事「胸がムカムカする」
天声「むかつく」


748 :文責・名無しさん:02/10/20 22:45 ID:rmScMpmG
>>746
アル中に決まってるだろ!

749 :文責・名無しさん:02/10/20 23:19 ID:XKsyQkvK
今朝の珍語の「むかつく」のところ、

今、8chでブッシュのコメントがあった。
漏れからきし英語は駄目なんで聞き取れはしなかったけど
字幕で「吐き気がするよ」って出た。

750 :文責・名無しさん:02/10/20 23:21 ID:XKsyQkvK
誰か聞き取れた人はいませんか?

751 :文責・名無しさん:02/10/21 00:27 ID:ghcO6ISr
http://www.cnn.com/2002/ALLPOLITICS/10/14/bush.sniper.ap/index.html
"sick to my stomach"のようだ。
原文
"I'm just sick -- sick to my stomach -- to think that there is a cold-blooded killer at home taking innocent life,"

時事通信の「胸がむかむかする」の方が、訳としては良いだろう。
「むかつく」というのは、下品な響きがする。

752 :文責・名無しさん:02/10/21 00:31 ID:u1bF9FKx
大抵、翻訳をする時は、完璧に訳すと機械翻訳のような変な文章になるので
勝手に文意を変える事があるけど、いくらなんでも「むかつく」は無いだろ。この訳には恣意を感じる。

753 :文責・名無しさん:02/10/21 00:41 ID:aHsZFtCl
>>751
普通はbe sick to one's stomach は気分の侵害というだけではなくて広い意味の「吐き気がする」だな。

食べ過ぎなどや気持ちが悪いという時にも使われる



754 :文責・名無しさん:02/10/21 01:02 ID:fm74KW+J
これはアメリカ大使館が抗議してもいいんじゃないかな。

アメリカ人にきちっと認識しておいてもらいたいのは、朝日は
リベラルではなく反米、親中、親ソの共産主義シンパだって事実。


755 :文責・名無しさん:02/10/21 01:08 ID:lcC/pkbP
>>754

言ってる事がオーバー。

756 :文責・名無しさん:02/10/21 01:20 ID:fm74KW+J
>>755
中国や朝鮮なら抗議してるよ。アメリカは大人だからそんな事は
しないとは思うけどな。

朝日は外国メディアではリベラルと紹介される。しかし、リベラルも
保守も反共では一致してるから、朝日をリベラルと言うのは間違い。
日本にいると感覚が狂うらしいな。

757 :  :02/10/21 01:28 ID:eN7ScaZB
>>756
同意。
朝日は自分に都合よく解釈している。


758 :文責・名無しさん:02/10/21 02:49 ID:OkLVt/5f
つーかコラムなんだろ?
第1段落と最終段落で、何の繋がりも無いってのはどーよ・・・

流石は中学生並

759 :文責・名無しさん:02/10/21 07:21 ID:AO2wEkRh
悪意のある意訳はアサピーの得意技。

760 :  :02/10/21 07:29 ID:rLjTMFDC
本当に朝ピーには「ムカ」つく。

761 :文青・名無しさん:02/10/21 07:34 ID:pn4f2XZ1
■《天声人語》 10月21日

◇悪人と善人とでどちらがつきあいやすいか。善人に決まっている。多くの人がそう答える
かもしれない。その常識をひっくり返して「悪人礼賛」を説いたのが評論家の故中野好夫さん
だった。

◇「由来ぼくの最も嫌いなものは、善意と純情との二つにつきる」と書き始めるこの随筆は、
善意と純情から出たとする行為にいかに迷惑を被ったかを書き連ねる。善意から出たの
だから何でも許される、責任をとらなくてもいい、といった思い込みがあって始末が悪い、と。

◇「悪人における始末のよさは、彼らのゲームにルールがあること、したがって、ルールに
したがって警戒をさえしていれば、彼らはむしろきわめて付合いやすい」。善意からの行為が
最悪なのはどこから何が飛び出すかわからない「無文法(ノーグラマー)」にあって、警戒の
手がきかない、と。

◇国家とのつきあいは悪人とのつきあいに似ている。だまし合いをしながらも一定のルール
がある。ところが、このところ様子が変だ。拉致事件を起こした国のことだが、核兵器開発を
進めていると表明したそうだ。拉致事件では疑惑を多々残しながらも一応は国家犯罪を
白状し、謝罪した。核開発では開き直りの様相である。

◇「がけっぷち外交」と称する韓国の新聞があった。追いつめられてがけっぷちで爆弾を
ちらつかせる。そうすれば、まわりはなだめにかかるだろう。そう考えたのか。このゲームは
危険すぎる。

◇中野さんは、「聡明な悪人」に敬意を表している。ルールをよくわきまえた悪人である。
核をめぐってはその「聡明さ」が必須だ。

762 :文青・名無しさん:02/10/21 07:35 ID:pn4f2XZ1
やっときました北の核開発問題 …っておいおい、4日もかけておいて結果がこれかよ?!!
まさか、いいたいことは「北は『聡明な悪人』たれ、そうすれば『付き合いやすい隣人』
(国交正常化交渉マンセー)となる」ってか? なんで「北が現体制である限り付き合う
必要なし!」という選択肢がないんだろう…
それにしても、国名をワザワザ伏せたあたり余程この話題について書きたくなかったのね…

> 1〜3段目
中野氏が嫌った善意と純情というのは、どう考えても「(偽善とはまた違う)迷惑であるという
自覚なき押し付けの善意と、自分を疑わない純情」(=某氏のいうところの純粋まっすぐ君)
であって、それと比べれば「したたかな善人」や「行動が読める悪人」と付き合ったほうが
ましという意味で、ここで嫌われてるのはまさしく朝日や社民を筆頭とするリベラル左翼みたい
な奴のことじゃないのか。 よりによって天人で紹介されるとは、中野氏も草葉の陰で
「やっぱりこいつら自覚ねーな」と吹き出していることだろう。

> 4〜6段目
天人よ…、北は世界中に嘘ついて核開発してたんだぜ? しかも日本の隣よ? 何か他に
いうべきことがあると思わんか? お前、一度も将軍サマを直接非難しようとしないのは
何か特別な理由でもあるのか?? 

なんかさ、重要な話題を散々遅らせておいてこの程度しか書けないなら、天声人語って
別に毎日やる必要ないんじゃないか? スペースを今の倍にしてもいいから、週一の
ペースやってくれや、もう。

763 :文責・名無しさん:02/10/21 07:38 ID:iOjyQAQW
>このところ様子が変だ。

『地上の楽園』はずっと変ですが何か?

764 :文責・名無しさん:02/10/21 07:43 ID:aZIGx/Fj
>>761
> ところが、このところ様子が変だ。拉致事件を起こした国の
> ことだが、核兵器開発を進めていると表明したそうだ。

もともと変ですが・・・
まるでこれまで朝日が礼賛していた北朝鮮は「いい北朝鮮」
で、ここ最近の「悪い北朝鮮」とは別物だと言わんばかり。

765 :文責・名無しさん:02/10/21 07:46 ID:oFJLHV8i
>>761
 20回ほど読み直した。
 プリントアウトして、色々チェックを入れてみた。
 朝から暇だな、俺。

□結論

 しょ、将軍様ぁ〜。もうちょっと、お考えをぉ〜。いえ、間違っている
のではございません。もう少し、したたかに、したたかにぃ〜。

 てこと?
 途中まで、一応は後半が北朝鮮批判的な文章になりかけているんだけど、
「 核をめぐってはその「聡明さ」が必須だ。 」
 の最後の文で全部否定している。

 別に朝日だから云々じゃなくて、純粋にひどい文章だぞ、これ。


蛇足:
「由来ぼくの最も嫌いなものは、善意と純情との二つにつきる」

 朝日が書くなよ(笑)


766 :764:02/10/21 07:46 ID:aZIGx/Fj
かぶった。スマソ。
しっかし、これだけ取り上げるのに時間がかかった割には
意味ねーな。
まさか「悪人・善人論」を探していて数日かかったのだろうか。

767 :文責・名無しさん:02/10/21 07:48 ID:oFJLHV8i
>>766
 つか、言い訳を考えあぐねた結果、こんな駄文ができあがったんじゃな
いだろうか?
 ヒドイにも程があるでしょ、これ。

768 :文責・名無しさん:02/10/21 07:48 ID:anWEBxkj
自虐的コラムだな。
故人のは、まさに朝日について述べた随筆だな。

今日のはギャグとしてはなかなか良い。

769 :文責・名無しさん:02/10/21 08:10 ID:gWtCj8FG
すんません、聡明なる2チャンネラー諸氏、
オラのボケあたまでは、本日(21日)の天声人語の
最終段落の結びの文章の意味がわからんのですが。ここんとこ。
「聡明さ」って、なにを意味してんでしょ?

>◇中野さんは、「聡明な悪人」に敬意を表している。
>ルールをよくわきまえた悪人である。
>核をめぐってはその「聡明さ」が必須だ。


770 :文責・名無しさん:02/10/21 08:11 ID:vfRwn8ge
今日のを解読するにはロゼッタストーンが必要だなこれはw

善人悪人論なら、北朝鮮以上にいい題材が>>395にあるのにな
カーターの善意は見事に今の混沌を呼び込んだ
この辺の葛藤をコラムとしてかければ一流なんだけど・・・

それをタミーに求めるのは無理かww



771 :文責・名無しさん:02/10/21 08:16 ID:oFJLHV8i
>>769
 わからないんですよ、私も……。
 その文が、どこにかかるのかも非常にわかりにくい。
 結果、私は「将軍様へのご注進ではないか?」と読んだ次第です。
 「北朝鮮よ! 聡明な悪人たれ!」
 としか、私には読めないんですよ……。

772 :文責・名無しさん:02/10/21 08:17 ID:iOjyQAQW
>>769
>聡明さ
う〜ん。悪意ある解釈をすれば
@コ池)
「将軍様!!そんなにあっさりお認めにならずに。もっと粘って狡猾に交渉し
小賢しいイルボンから金と米を奪い、米帝に一泡吹かせてやってください。」


773 :文責・名無しさん:02/10/21 08:24 ID:7hr0AoKW
>◇「悪人における始末のよさは、彼らのゲームにルールがあること、したがって、ルールに
>したがって警戒をさえしていれば、彼らはむしろきわめて付合いやすい」。

ルールを無視する無法者を、普通「悪人」と言うのじゃないか?
”悪人はルールを守る”などというのは、
”やくざは任侠道だ”と主張するくらいナンセンスだと思うが・・・。

第三段落目で、すでに論旨が破綻してますな。
さらに、四段落目で
>◇国家とのつきあいは悪人とのつきあいに似ている。だまし合いをしながらも
>一定のルールがある。

あのー、一定のルールが無いから、国連だの国際裁判所なんかで、
ルールを決めているんでしょ!

>拉致事件では疑惑を多々残しながらも一応は国家犯罪を
>白状し、謝罪した。核開発では開き直りの様相である。

拉致事件も核開発のどちらに関しても、
「開き直っている」としか思えないんですが。

「聡明な悪人」=”ルールをよくわきまえた悪人である。”

では、ルールをわきまえない悪人は、やっぱり
唾棄すべき、単なる「悪人」にすぎず、
今日の天声は、単に堂々巡りをしているだけじゃのう。


774 :文責・名無しさん:02/10/21 08:26 ID:Jmhg3IIA
いつも天人書いている奴辞めるときなんか一言書いて止めろよな
いいかわかったか

775 : :02/10/21 08:27 ID:tpleXwnI
チョンイル新聞はマジで糞だな

776 :文責・名無しさん:02/10/21 08:29 ID:ufPP/aHf
>善意からの行為が最悪なのはどこから何が飛び出すかわからない
>「無文法(ノーグラマー)」にあって、警戒の手がきかない、と。

これ、朝日の自己批判と受けとってもよいですか?

777 :文責・名無しさん:02/10/21 08:32 ID:/LzFckaD
今日のは殿堂入りきぼんぬ。

778 :文責・名無しさん:02/10/21 08:55 ID:ZuDBlr7J
>>773
中野氏の言いたいのは、悪人は(ほとんどの場合)自分の利害が行動原理だから、
その意味ではある一定の行動パターン(ルール)があり、それゆえに行動が読みやすく
自分達の理解不能な行動に走る純粋な善人よりは付き合いやすい、という意味じゃ
ないですかね。 で、天人としては国益が行動原理となる外交も悪人同士の腹の
探り合いに似ている、と続くわけで。

もちろんルール無視の悪人が一番タチが悪いという点は正解で、天人もそこのところは
分かっているらしく、せめて日本にも行動が理解可能な(=聡明な)悪人になってくれと、
…バカですね。
中野氏も自分の言葉がまさか金体制延命のために利用されるとは夢にも思っていなかったで
しょう。中野氏が存命なら抗議しただろうに、死人に口なしとは本当によくいったものです。

779 :文責・名無しさん:02/10/21 09:02 ID:i1V3XNGW
核開発自体は責めてないよな。
もっとうまく交渉やれ、とは言ってるけど。

天人こそ居直った感あり。

780 :文責・名無しさん:02/10/21 10:09 ID:kiP2743l
小池、忠誠心の発露に必死だ罠。

781 :文責・名無しさん:02/10/21 10:10 ID:hTL6N5YS
なぜここまで北朝鮮の「悪」に鈍感になれるんだ、天人。

修辞上の問題を茶化す気も失せるほど、
生理的な嫌悪感を覚える。


782 :文責・名無しさん:02/10/21 10:47 ID:2Pv7dbNo
>>761
> ◇中野さんは、「聡明な悪人」に敬意を表している。ルールをよくわきまえた悪人である。
> 核をめぐってはその「聡明さ」が必須だ。

つまり、ルールをよくわきまえた「聡明さ」が必要な悪人というのは日本か?
善人であるところの北朝鮮にとってわかりやすい交渉相手たれ、と?
漏れにはあの国がルール無用の悪党にしか思えんが。

783 :文責・名無しさん:02/10/21 10:54 ID:MNUSaeAU
それにしても支離滅裂な文章だな

784 :文責・名無しさん:02/10/21 11:01 ID:vdBLiB8i
なんだ、なんだ?

>中野さんは、「聡明な悪人」に敬意を表している。ルールをよくわきまえた悪人である。
>核をめぐってはその「聡明さ」が必須だ。

つまり、ルール無視の北鮮には敬意を表する必要がないと言いたいのか?

おいおい。
せっかく平壌支局作りに全社を挙げて頑張ってるのに、
そんなことを言っちゃまずいだろ?


それに、朝日は、アメリカの核にはあんだけ猛反対してるんだから、

「核をめぐってはその「聡明さ」が必須だ。 」

なんて悠長なことを言ってないで、いつものようにヒステリックに反対しろよ。
それとも、中国、北鮮の核は綺麗な核ですとでも言いたいのか?

785 :文責・名無しさん:02/10/21 11:39 ID:b7n+e8Fx
今日の天珍には特に物スゴイ電波を・・・いや、宇宙からの放射線を感じますた。
脳をレイプされた気分でつ。

786 :文責・名無しさん:02/10/21 11:50 ID:3ClEGOfO
読み違えしているのかな。
天人の言い分だと、北朝鮮は「善人」だといっているのかなあ?
核開発に関しては、「悪人」になってうまく取引しろということかしら。
タミーの文は難解で何回読んでも分かりません。(駄洒落すまん)

787 :文責・名無しさん:02/10/21 11:55 ID:8o3p/Kl2
●和英対照・天声人語
ttp://cgi.mag2.com/cgi-bin/magpre/frame/P0000634
ジャーナリストの確かな目で時代の流れを見つめた「朝日新聞」の看板コラム
が、メールマガジンで読めるようになりました。英文もついて、英語の学習に
も最適です。週3回、最近のものから選んでお届けします。
【 11/01創刊、300円/月、毎週月・水・金曜日 】


788 :文責・名無しさん:02/10/21 12:00 ID:UwULH7aT
>>784
核はクリーンなエネルギーですが、何か?

789 :バーチャバカ一代@岡部順一:02/10/21 12:11 ID:jQ+a0LtX
もう燃やすか、朝日。
先日の愛国心といい、嫌悪の極致だ また笑朝日から嫌朝日に戻ってしまった。

790 :文責・名無しさん:02/10/21 12:15 ID:LWCDgXd9
上手く交渉してもらわないと
いつ戦争が起こるかわからんということでは。

791 :文責・名無しさん:02/10/21 12:28 ID:svLtVho9
善人=小泉首相ではないか?
拉致被害者の救出(=善意と純情)のために、突然、北朝鮮を訪問した
(=何が飛び出すかわからない「無文法」)
そのため、日本の北朝鮮に対する感情が悪化、朝日をはじめとする
サヨクに対する風当たりが強くなった(=迷惑を被った)
ということだろう。

792 :何でも許される、責任取らなくてもいい、といった思い込みが激しいな:02/10/21 12:32 ID:tiZj57Qa
>>761
ミ,,゚Д゚彡y━~~ さすが、日本の良心朝日。

793 :x:02/10/21 12:33 ID:M5KQSzEZ
これって本当か?

↓ ↓ ↓
http://www.dream-express-web.com/space-trust.htm


794 :文責・名無しさん:02/10/21 12:34 ID:svLtVho9
>中野さんは、「聡明な悪人」に敬意を表している。ルールをよくわきまえた悪人である。
>核をめぐってはその「聡明さ」が必須だ。

あれほど非核を叫んでいた朝日が、北朝鮮に対しては、核を国際政治の
駆け引きの道具として上手く使え(=ルールに従ったゲーム)、といっているわけですね。

795 :文責・名無しさん:02/10/21 12:40 ID:OV8dms51
今日のには特に気持ちの悪いオブラートがかかってますね
中身はよほど危険なものなのでしょう

796 :文責・名無しさん:02/10/21 12:49 ID:7X7B+IIM
何が言いたいのかよくわからなかった。朝日の傾向を踏まえても。
天声人語という権威主義に依存しているというか、権威がなかったら駄文。
俺たちはすでに権威を外して読んでいるからいいけど、
何も知らない人はフィルターかかりっぱなし。これじゃよくないよ。

797 :文責・名無しさん:02/10/21 12:52 ID:169mvar7
(10月21日)
[中野説]
予想できない「善意による迷惑」は、
予想しやすい「悪人の迷惑」より始末が悪い。
[小池説]
「北朝鮮(悪人)の迷惑」は予想できないので、
予想しやすいように「普通の悪人の迷惑」にしてください。

予想できない北朝鮮の迷惑というのは、
「拉致事件で国家犯罪を白状し・謝罪、核開発では開き直った」ということ。
つまり、小池氏は、拉致も核も隠し通せと主張しているのであった。

「善意による迷惑」の話が長いので、
拉致の白状や核開発の開き直りが「善意による迷惑」で
あるかのように誤解されそうだが、
「善意による迷惑」の話は3段めで終わっている。
受験生を混乱させるための罠である。

798 :文責・名無しさん:02/10/21 13:12 ID:IEENSZEf
中野氏の「悪人礼賛」はここで読める。
ttp://www.jca.apc.org/~altmedka/pro-16.html
(こんなに引用していいのか?って気にはなるが)

読めば分かるけど、彼の言わんとする事は、既成の善人/悪人
という概念からシフトし、意図的に悪人・偽善者たらんする
「個人」的な意志が必要だという事。
坂口安吾の堕落論や、ニーチェがキリスト教的ルサンチマン
からの脱却を目指すという、個人の精神的超克という文脈で
捉えるべきものだと思う。
だから、中野氏のいうルールと国際関係上のルールでは全く
意味が異なる文脈に属するもの。

で、それを意図的(?)に国際関係に敷衍して利用しようとする
天声人語は、まるでニーチェを意図的に利用してアーリア人
至上主義を唱えたナチズムと、本質的には同じでは無いかと
思うのだが。
単に、筆者がバカなだけかもしれないけど。

799 :文責・名無しさん:02/10/21 13:36 ID:vdBLiB8i
まぁ、

味方面してるクセに反日政策を取って、事ある毎に
日本を貶めよう、たかろうとする韓国よりも、
真っ向から敵意剥き出しの北鮮の方が、対処しやすいのは確かかな。

類語に、

「韓国という国は、味方にすると恐ろしいが、敵に回してこれほど頼もしい国はない」(w

http://www.geocities.co.jp/Milano/4330/ 
「あの国のあの法則」 より

800 :文責・名無しさん:02/10/21 14:32 ID:Z/7QjPWT
800?

801 :文責・名無しさん:02/10/21 16:21 ID:9wPEAjzF
( ゚д゚)ポカーンを通り越す駄文だなぁ…

中野氏が嫌ってるのはアサピー的な偽善でおこる迷惑でしょ。
決して電波系ひきこもり国家を擁護してのことではないと思うが。

アサピーが北擁護の電波を出している限り、北はならずもの国家だろうし、
北朝鮮をつぶすことは正解なんだろうなぁ。

必ず外れるバロメーター新聞としてこれからも頑張って頂きたい。

802 :文責・名無しさん:02/10/21 17:02 ID:kxmwwN1V
>>786
>駄洒落すまん
誤る必要は無い。なぜなら我々は”モー我慢できない”で抗体が出来上がっているからw

803 :文責・名無しさん:02/10/21 17:08 ID:hTIgVAIz
今日の天声人語を要約すると「北朝鮮大好き」
北朝鮮のルールを無視した悪事は必死に許そうと努力するのに、
アメリカのイラクに対する悪は、ルールに則っていても許せないのです。

804 :文責・名無しさん:02/10/21 17:16 ID:O6bmgtHG
国と国との関係を善人、悪人で判断することが幼稚すぎる。

805 :文責・名無しさん:02/10/21 17:20 ID:zEd+z5KA
http://www.jca.apc.org/~altmedka/pro-16.html

悪人礼賛
(1949.10)


 ぼくの最も嫌いなものは、善意と純情との2つにつきる。

 考えてみると、およそ世の中に、善意の善人ほど始末に困るものはないのである。
ぼく自身の記憶からいっても、ぼくは善意、純情の善人から、思わぬ迷惑をかけられ
た苦い経験は数限りなくあるが、聡明な悪人から苦杯を嘗めさせられた覚えは、かえ
ってほとんどないからである。悪人というものは、ぼくにとっては案外始末のよい、
付き合い易い人間なのだ。という意味は、悪人というのは概して聡明な人間に決って
いるし、それに悪というもの自体に、なるほど現象的には無限の変化を示している
かもしらぬが、本質的には自らにして基本的グラマーとでもいうべきものがあるから
である。悪は決して無法でない。そこでまずぼくの方で、彼らの悪のグラマーを一応
心得てさえいれば、決して彼らは無軌道に、下手な剣術使いのような手では打って
こない。むしろ多くの場合、彼らは彼らのグラマーが相手によっても心得られていると
気づけば、その相手に対しては仕掛けをしないのが常のようである。

 それにひきかえ、善意、純情の犯す悪ほど困ったものはない。第一に退屈である。
さらに最もいけないのは、彼らはただその動機が善意であるというだけの理由で、
一切の責任は解除されるものとでも考えているらしい。


806 :文責・名無しさん:02/10/21 17:22 ID:zEd+z5KA

 かりにぼくがある不当の迷惑を蒙ったと仮定する。開き直って詰問すると、彼らは
さも待っていましたとでもいわんばかりに、切々、咄々としてその善意を語り、純情を
披瀝する。驚いたことに、途端にぼくは、結果であるところの不当な被害を、黙々
として忍ばなければならぬばかりか、おまけに底知れぬ彼らの善意に対し、逆に
ぼくは深く一揖して、深甚な感謝をさえ示さなげればならぬという、まことに奇怪な
義務を員っていることを発見する。驚くべき錦の御旗なのだ。もしそれ純情に
いたっては、世には人間40を過ぎ、50を越え、なおかつその小児の如き純情を
売り物にしているという、不思議な人物さえ現にいるのだ。だが、40を越えた純情など
というのは、ばくにはほとんど精神的奇形[ルビ:モーローン。註]としか思えないのである。


註[2001.6.8.]:原語はmoron。ギリシャ語の「愚か」に由来し、わがiMac内臓の小学館
ランダムハウス辞書には、心理「軽度精神薄弱者」の学術用語の訳例あり。


 それにしても世上、なんと善意、純情の売り物の夥しいことか。ひそかに思うに、
ぼくはオセロとともに天国にあるのは、その退屈さ加減を想像しただけでもたまらぬ
が、それに反してイアゴーとともにある地獄の日々は、それこそ最も新鮮な、尽きる
ことを知らぬ知的エンジョイメントの連続なのではあるまいか。

 善意から起る近所迷惑の最も悪い点は一にその無法さにある。無文法にある。
警戒の手が利かぬのだ。悪人における始末のよさは、彼らのゲームにルールがある
こと、したがって、ルールにしたがって警戒をさえしていれば、彼らはむしろきわめて
付合いやすい、後くされのない人たちばかりなのだ。ところが、善人のゲームには
ルールがない。どこから飛んでくるかわからぬ一撃を、絶えずぼくは恟々として
おそれていなければならぬのである。


807 :文責・名無しさん:02/10/21 17:22 ID:zEd+z5KA
 その意味からいえば、ぼくは聡明な悪人こそは地の塩であり、世の宝であるとさえ
信じている。狡知とか、奸知とか、権謀とか、術数とかは、およそ世の道学的価値
観念からしては評判の悪いものであるが、むしろぼくはこれらマキアベリズムの名と
ともに連想される一切の観念は、それによって欺かれる愚かな善人さえいなくなれ
ば、すべてこれ得難い美徳だとさえ思っているのだが、どうだろうか。

 友情というものがある。一応常識では、人間相互の深い尊敬によってのみ成立し、
永続するもののように説かれているが、年来ぼくは深い疑いをもっている。むしろ
正直なところ真の友情とは、相互間の正しい軽蔑の上においてこそ、はじめて永続性
をもつものではないのだろうか。

「世にも美しい相互間の崇敬によって結ばれた」といわれるニ−チェとワーグナーの
友惰が、僅々数年にしてはやくも無残な破綻を見たということも、ぼくにはむしろ最初
からの当然結果だとさえ思えるのだ。伯牙に対する鍾子期の伝説的友情が、前者の
人間全体に対するそれではなく、単に琴における伯牙の技に対する知音として
だげで伝えられているのは幸いである。伯牙という奴は馬鹿であるが、あの琴の技
だけはなんとしても絶品だという、もしそうした根拠の上にあの友情が成立していた
のであれば、ぼくなどむしろほとんど考えられる限りの理想的な友情だったのでは
ないかとの思いがする。

 友情とは、相手の人間に対する9分の侮蔑と、その侮蔑をもってしてすら、なおかつ
磨消し切れぬ残る1分に対するどうにもならぬ畏敬と、この両者の配合の上に成立
する時においてこそ、最も永続性の可能があるのではあるまいか。10分に対する
ベタ惚れ的盲目友情こそ、まことにもって禍なるかな、である。金はいらぬ、名誉は
いらぬ、自分はただ無欲でしてと、こんな大それた言葉を軽々しく口にできる人間ほど、
ぼくをしてアクビを催させる存在はない。


808 :文責・名無しさん:02/10/21 17:23 ID:zEd+z5KA
 それに反して、金が好きで、女が好きで、名誉心が強くて、利得になることなら
なんでもする、という人たちほど、ぼくは付合いやすい人間を知らぬのだ。第一、
サバサバしていて気持がよい。安心して付き合える。金が好きでも、ぼくに金さえ
なければ取られる心配はないし、女が好きでも、ぼくが男である限り迷惑を蒙る
おそれはない。名誉心が強ければ、どこかよそでそれを掴んでくれればよいのだし、
利得になることならどんなことでもするといっても、ぼくに利権さえなければ一切は
風馬牛である。これならば常に淡々として、君子の交りができるからである。

 金がいらぬという男は怖ろしい。名誉がいらぬという男も怖ろしい。無私、無欲、
滅私奉公などという人間にいたっては、ぼくは逸早くおぞ気をふるって、厳重な警戒
を怠らぬようにしてきている。いいかえれば、この種の人間は何をしでかすか
わからぬからである。しかも情ないことに、そうした警戒をしておいて、後になって
よかったと思うことはあっても、後悔したなどということは一度もない。

 近来のぼくは偽善者として悪名高いそうである。だが、もしさいわいにしてそれが
真実ならば、ぼくは非常に嬉しいと思っている。ぼく年来の念願だった偽善修業も、
ようやく齢知命に近づいて、ほぼそこまで到達しえたかと思うと、いささかもって
嬉しいのである。

 景岳橋本左内でないが、ぼくもまた15にして稚心を去ることを念願とした。そして
さらに20代以来は、いかにして偽善者となり、いかにして悪人となるかに、苦心修業
に努めて来たからである。それにもかかわらず、ぼく自身では今日なお時に、無意識
に、ぼくの純情や善意がぼくを裏切り、思わぬぶざまな道化踊りを演じるのを、修業
の未熟と密かに深く恥じるところだっただげに、この定評、いささかぼくを満足させて
くれるのだ。


809 :文責・名無しさん:02/10/21 17:24 ID:zEd+z5KA

 もっとも、これはなにもぼくだけが1人悪人となり、偽善者たることを念願するのでは
ない。ぼくはむしろ世上1人でも多くの聡明なる悪人、偽善者の増加することを、
どれだけ希求しているかしれぬのである。理想をいえば、もしこの世界に1人として
善意の善人はいなくなり、1人の純情の成人小児もいなくなれば、人生はどんなに
楽しいものであろうか、考えるだけでも胸のときめきを覚えるのだ。その時こそは
誰1人、不当、不法なルール外の迷惑を蒙るものはなく、すべて整然たるルールを
まもるフェアプレーのみの行われる世界となるだろうからである。

 されば世のすべての悪人と偽善者との上に祝福あれ!


810 :文責・名無しさん:02/10/21 17:26 ID:zEd+z5KA
>>805-809

これを素直に読むと、「日朝友好」などという「善意」と「純情」にあふれた
愚かなことを考えるな!北朝鮮や諸外国と同じように、日本も「聡明な悪人になれ」
と言っているだけだと思う。


811 :文責・名無しさん:02/10/21 17:37 ID:X8HNNFWt
北朝鮮(=社会主義国家)は、「善意と純情」から出たのだから何でも許される、
責任をとらなくてもいい、といった思い込みがあって始末が悪い。
善意からの行為が最悪なのはどこから何が飛び出すかわからない
「無文法(ノーグラマー)」にあって、警戒の手がきかない。

国家とのつきあいは悪人とのつきあいに似ている。
だまし合いをしながらも一定のルールがある。

それに対し、日本(=自由主義国)は、ルールをよくわきまえた
「聡明な悪人」として、核をめぐる問題を上手く解決せよ。



うーん、こういう風に読めばいいのかね。
誰か、今日の天声人語を「通訳」できる人いない?

812 :文責・名無しさん:02/10/21 17:49 ID:zEd+z5KA
>>787
英語版の天声は、下記ページの右下のVox Populi, Vox Deiのコーナーで無料で
読めます
http://www.asahi.com/english/

10月14日の電車の新型車両のヤツ>>437で、
>居眠りはどうかと思ったが、まわりで
>一生懸命説明してくれる人がいたので、さすがに眠れなかった。

の部分は、小池の文が下手くそなので
<a>うるさくて眠れない、<b>失礼なので眠れない
のどちらにも意味がとれるのですが、

英語だと
http://www.asahi.com/english/tenjin/K2002102100622.html

I wondered if it was also a better place to fall asleep,
but I did not dare test that theory while the officials were so earnestly giving their talks.

担当者が説明を一生懸命してくれる間に眠るという大胆なことはできなかった。
と、<b>とはっきりわかるように偏向されています。


813 :文責・名無しさん:02/10/21 18:02 ID:olqz3D5a
中野氏の「悪人はルールに従う」ってのは別にみんなが決めたことに従うとか、そういう意味じゃないんだよな。
目的に対して取る手段がわかりやすいからそのルール(行動原理)にそって行動しているってことなんだよな。

この天声人語はその辺を理解して悪人たる北朝鮮について語っているんだろうか

わかってないとすれば「北朝鮮はせめて国際間の取り決めをまもれ」てことになるし

わかって書いてるとすれば「北朝鮮のやることはわけわからんからせめて何をしようとしているのかハッキリしてくれ」ってことになる。

さてどっちなんだろう?

814 :文責・名無しさん:02/10/21 18:13 ID:5+FXBk5A
場違いかもしれないけど、気になったので・・

今日の産経朝刊の仕事師列伝(王選手と圧縮バット)に

明治44年、約一ヶ月にわたって「野球と其害毒」と題したキャンペーンを張り
野球は青少年にとって有毒であるとの主張を繰り広げた朝日新聞が、手の
ひらを返すかのように全国中等学校野球選手権大会を開催するのが大正4
(1915)年。


ってあるけど、昔からこんななのね。朝日って・・・

815 :文責・名無しさん:02/10/21 18:38 ID:sX4NwD1Y
ふーん。
北の核開発が明らかになってから何日も経つのに、
こんな意味不明な文章しか書けないんだね。
死んでいいよ。

816 :文責・名無しさん:02/10/21 18:52 ID:hTL6N5YS
中野氏のエッセイが、やや露悪趣味を絡めながら分析したのは、
個人対個人の感情の機微であり、ごくごくパーソナルな行動規範。
これをどうやったら国家対国家のルールに拡大解釈できるんだろう。

まさか「悪人礼賛」全文がネットで晒されるとは考えてなくて、
油断したな、天人。




817 :文責・名無しさん:02/10/21 19:01 ID:UFshfhwp
文意に関しては、英訳が出てから考えることにしませんか(w >all

818 :文責・名無しさん:02/10/21 19:04 ID:9wPEAjzF
電波の滲み出ている文章を英訳する人も大変だなぁ…(´Д`;)

819 :文責・名無しさん:02/10/21 19:15 ID:8894wahE
10月19日 産経抄

うそつきの枢軸」のことを先月二十六日付で書いた。フセイン氏と金正日氏に
は共通点がある。それは平気でうそをつくことで、前言を翻したり、黒を白と
いいくるめたりなどは朝めし前。両国を「悪の枢軸」と呼ぶのにためらいを感じる人も…。

 ▼「うそつきの枢軸」と呼ぶのには同意するだろうという趣旨だった。
その金正日氏の北朝鮮が、実はひそかに核開発を続けていた。国際社会に
開発中断を約束していたにもかかわらず、である。米朝核合意や韓国との
非核化宣言をまんまとあざむいていた。

 ▼そればかりではない。先月の日朝首脳会談で、その金氏は
「米国とわが方のどっちが優位か、核戦争をやってみなければわからない」と
うそぶいたといわれている。核開発続行といい、核戦争放言といい、日朝の
平壌宣言をホゴにしてしまいかねない重大事態ではないか。

 ▼この前は『うそつき』という本を引いたが、『平気でうそをつく
人たち』(草思社)という、これも米国の精神科医M・スコット・ペック氏
の著書がある。その診療体験からいうと「世の中にはやはり“邪悪な人間”がいる」そうだ。

 ▼そういう人間の特徴はといえば、「異常に意志が強く」「自分には欠点
がないと思い込み」「罪悪感や自分の責任を意識することを絶対に拒否する」人たちである。
そして巧妙に他人へ責任を転嫁し、隠微なナルシシズム(自己愛)の持ち主であるという。

 ▼そうか、そういわれると思いあたる。他人の意見をきかず自分一人で
ものごとを決めたがる人間は、おおむねナルシシストである。親から子へ、
独裁王朝という政治形態はナルシシズムの産物である。うそつきに共通する
のは、自分がかわいくてたまらぬ人間であることだろう。

820 :  :02/10/21 19:15 ID:IDMYdLZg
質問です。
新聞に掲載される「天声人語」を、小池サンよりは国語が得意な人が注釈を加えて、
それを英文に訳しているのでしょうか?

821 :文責・名無しさん:02/10/21 19:15 ID:8894wahE
産経抄の下記の部分は、中野氏の言う「善人」だよね。

> ▼そういう人間の特徴はといえば、「異常に意志が強く」「自分には欠点
>がないと思い込み」「罪悪感や自分の責任を意識することを絶対に拒否する」
>人たちである。そして巧妙に他人へ責任を転嫁し、隠微なナルシシズム
>(自己愛)の持ち主であるという。


822 :文責・名無しさん:02/10/21 19:34 ID:tLw8zVDP
>>821
オレは「朝日」のことか?と正直思った

823 :文責・名無しさん:02/10/21 20:59 ID:u1bF9FKx
正直、朝日=北朝鮮になってしまうわけですが。

824 :文責・名無しさん:02/10/21 21:03 ID:oLwhscUv
東京裁判史観だのというものは、糞ウヨが跡付けで発明した概念にすぎない。
敗戦からわずか三ヵ月後の、日本人のマッカーサー宛ての手紙をここで公開し、
糞ウヨの「東京裁判史観」なるものが、単なる言いがかりでしかないことの証左
の一つとしたい。   


■敗戦後からわずか三ヵ月後の日本人がマッカーサーに出した手紙(岐阜県議会議長)。

謹て
マッカーサー元帥の万歳を三唱し併せて貴国将兵各位の無事御進駐を御祝ひ申し上げます
                                  不肖
二十年前より自己の趣味として素人姓名学を研究し知名者の運名(ママ)を判断し地方新聞
および雑誌等に掲載したることがあります。
大東亜戦開始せられ日本が太平洋戦の頓に不利に陥り連戦連敗以来日本勝利の不可能なる
ことを覚えリ貴国「亜米利加」及び元帥の御尊名を判断するに左の結果を得日本の軍ならび
に官が国民を指導したるが如き最後の本土決戦に於いて勝利をうるが如きは絶対に不可能
なることを判定して居りました。然るに果たして日本は無条件降伏を発表せられたるを以って
                                       不肖
の姓名判断が的中し居りましたることを信じ茲に謹んで失礼を顧みず貴国および貴官の御尊名
を判断の結果を発表し貴国軍の無事御心中の御祝に代えるものであります。幸いに御笑慰
下さればこの上もなき光栄と存じます。

判 定

一 大東亜(亜細亜)の亜の字は亜米利加の「亜」であります
瑞穂国(日本の米を意味す)は亜米利加の「米」であります
亜米利加の「利」は自然に米を殖えることであります。
亜米利加の「加」の字は毎年豊穣を意味し増産されることで
あります

要言すれば日本の国名は亜米利加国名であり最後に亜米利加は日本に来て亜細亜を統卒(ママ)
するところの神秘的意義を有する国名であります

825 :文責・名無しさん:02/10/21 21:23 ID:zX+7wMua
>>824
>■敗戦後からわずか三ヵ月後の日本人がマッカーサー
>に出した手紙(岐阜県議会議長)。

こういうことをする奴がいたから、マ元帥がアメリカで、

「日本人は戦勝国にへつらう民族」みたいな発言をしたんだな。

面汚しが。

826 :くるくる:02/10/21 21:25 ID:sw158f6S
私は今日のは、今後の中国政府のパワーポリティクスに熱心なアサピー読者たちの
理解を求める内容であったと思います。一部アサピー信者の間では、本紙のアフガン攻撃
支持に対して混乱が生じているようです。アフガン攻撃は中国奥地の反政府ゲリラ活動
抑止の観点から本国政府が美国となれあったわけですが、こうした現実を理解できない
平和原理主義者達はアサピーの裏切りだと批判してます。テンジンさんはこうした混乱を
憂慮したものでしょう。今日の人語は中国政府が金王朝排除に動き始めた証と見てます。

827 :文責・名無しさん:02/10/21 21:30 ID:UFshfhwp
 2:ごくまれな反例をとりあげる
     「だが、尻尾が2本ある犬が生まれることもある」

828 :文責・名無しさん:02/10/21 21:46 ID:CPl8bt0d
>>761
   ,,v‐v-/l_  (⌒)
  _「/ ̄  く   /
  lYノノ/_ノl_ヽ))
  <イ( l l )l>  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 <|)'|l、"(フノ|l  < 北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)と書いていないのは、いけないと思います!
  ,(ヨリ<>o<>リ']  \__________________
  |ト‐!]-ム- i']l
  ヽ_ノv__l/ /
.  ノ[//‐─‐/_/、
 ( /E|,   (フlヨ \
 ,-| El___lヨ /
└-\`^^^^^^´/
     ̄ ̄ ̄

829 :文責・名無しさん:02/10/21 21:57 ID:mJ3++SBr
>>824
天声人語となんの関係が?
きみ小池?

830 :文責・名無しさん:02/10/21 22:05 ID:9wPEAjzF
>>829
これがタミーならどれほどよいことか。

でも、この文章に突っ込みいれる奴が社内にいないの?
悪人礼賛なんて有名どころの文章だし、高学歴の方が購読すると言われている
新聞でこういう扱い方してたら契約切られるんじゃ…

この前のハムレットの頓珍漢な引用もあったし。

作品をきちんと読んでるのかねぇ?

831 :文青・名無しさん:02/10/21 22:20 ID:N9Z3To4z
>>830
> でも、この文章に突っ込みいれる奴が社内にいないの?
それもうここでは何回いわれたことか。
ケース1:社内では権威である天人に「裸の王様」と言える根性のある奴がいない
ケース2:これでも実は朝日随一のコラムニスト(=朝日の人材不足が末期的症状)
ケース3:実力主義ではなく、何らかのコネがある奴が強い
ケース4:思想的に染まってる奴でないと何を書き出すかわからんから据えてる
 (=深代氏の過ちは繰り返したくない)
まあこの中のどれか(あるいは複数?)だと思われ。

832 :文責・名無しさん:02/10/21 22:30 ID:bVLOAL3k
>>824
釣ってるのか。いちおう釣られて差し上げるが。

この手紙の内容のほうがよっぽど「言いがかり」じゃないかという気がするけど、
こんなもん貰ってさぞマッカーサーは機嫌を悪くしただろう。6歳かそこらのガキが
書いたならともかく(その場合でもきっとその子の親は軽蔑されるべきだろうが)、
いい年こいたオッサンが書いた文章だってんだから、送り主の精神構造疑っただろうな。

戦争が終わってからこんなアホみたいな媚び売ったって、相手が信頼するわけないやん。
ケンカで負けた瞬間に過剰な愛想笑いしてひざまずいて来るような奴、軽蔑の対象だよ。
反省も自責も何もなし、単なるへつらいと隷従の意思しか読み取れないじゃん。

やってることは違えど、敗戦と同時に手のひら返して戦勝国を自称しだしたどこぞの
連中と同じ性根の持ち主が書いた文章だって、何故分からないかな。

そういや「東京裁判史観」なんて言葉久しぶりに聞いたけども、
東京裁判が正当である〜だなんて信じてるような人間、まだいるのか?
あんな「事後法違反」の一言だけで粉砕できるアメリカのパフォーマンスショーを。

833 :文責・名無しさん:02/10/21 22:52 ID:u1bF9FKx
深代氏の過ち、ってどういう事?

834 :文責・名無しさん:02/10/21 22:55 ID:OLqlCO+O
 なんか最近、絶対に釣りでもなんでもないカキコに、
「釣られてやる」とかいって飛びついてるヤシが増えたな。
餌もついてない針にわざわざ食いついて楽しいのかね。

835 :文責・名無しさん:02/10/22 00:24 ID:pxQLa+MM
>>834
餌のついてない針ならやっぱり釣りじゃねーかとマジレス。

836 :文責・名無しさん:02/10/22 00:51 ID:82QEMA31
>>831

天声人語や社説を書く論説委員は、社内では偉いんです。

837 :文責・名無しさん:02/10/22 01:59 ID:h+rKZHQW
>>814
ちなみに、今は「手塚治虫漫画賞」とか言って漫画にコビ売ってるけど、
「漫画は有害! 特に手塚の漫画!」って
昭和30年代には大キャンペーンやってたらしいです。


838 :文責・名無しさん:02/10/22 02:00 ID:wt4XQAZF
>>833
深代氏が常人にも納得できる
まっとうなセンスで、ずけずけといろいろ書いた。
そしたら、その中に、朝日自身に対する批判も含まれていて、
朝日も、深代氏を「暗殺」せざるをえなくなった。


839 :  :02/10/22 02:00 ID:u2O9rWPz
デムパ度の強さとレスの多さとは比例する。
今日(21日)は80近いレス、かなりのデムパ度と思われ。
age

840 :文責・名無しさん:02/10/22 02:56 ID:h+rKZHQW
>>838
文章もうまかったしね、深代。
今のコイケの駄文とは格が違う。

841 :文責・名無しさん:02/10/22 06:58 ID:Koj9zPO4
■《天声人語》 10月22日

 東京・高田馬場といえば、早稲田大学をはじめとして予備校や専門学校がひしめく
学生街のイメージだろう。

 携帯電話で話しながら歩く若者たちでいつもごった返している。その「激流」の中で、
時に流れがゆったりとなることがある。白いつえをついて歩く人たちの姿がよく見かけ
られるのだ。

 「高田馬場は盲人の街でもあるんですよ。だらだら歩いている若い人がいると、
私なんかつえで突っついたりします」。日本点字図書館の田中徹二理事長(67)は
そう言って笑う。戦前から高田馬場にあった点字図書館に加え、目の不自由な人たちの
ための施設が戦後、この街にいくつも集まった。

 その間には不幸な事故も起きている。盲人用職業訓練校に通っていた男性が29年前、
高田馬場駅のホームから転落して死亡した事故は、その後全国のホームに点字ブロックが
設置されるきっかけとなった。

 田中さんは「盲人にとっては情報と歩行が二つの大きな問題です」と話す。「情報」
の面はコンピューターの普及で大幅な改善がなされつつある。点訳された本や録音
テープを入手するには、これまでは図書館に行くか郵送してもらうしかなかった。いま
開発中のシステムでは、自宅の端末にデータを簡単に送ることができるという。

 しかし「歩行」の面では技術革新がいろいろ試みられているが、これといった妙案は
まだないそうだ。技術革新以前にマナーの問題もある。目の不自由な人たちにとって、
放置自転車は最も迷惑な存在だという。「マナーは一番難しい問題です」と田中さん
は言う。


842 :文責・名無しさん:02/10/22 06:58 ID:ak2Q8hFz
■《天声人語》 10月22日

 東京・高田馬場といえば、早稲田大学をはじめとして予備校や専門学校がひしめく学生街の
イメージだろう。

 携帯電話で話しながら歩く若者たちでいつもごった返している。その「激流」の中で、時に流れ
がゆったりとなることがある。白いつえをついて歩く人たちの姿がよく見かけられるのだ。

 「高田馬場は盲人の街でもあるんですよ。だらだら歩いている若い人がいると、私なんかつえ
で突っついたりします」。日本点字図書館の田中徹二理事長(67)はそう言って笑う。戦前から
高田馬場にあった点字図書館に加え、目の不自由な人たちのための施設が戦後、この街に
いくつも集まった。

 その間には不幸な事故も起きている。盲人用職業訓練校に通っていた男性が29年前、高田
馬場駅のホームから転落して死亡した事故は、その後全国のホームに点字ブロックが設置
されるきっかけとなった。

 田中さんは「盲人にとっては情報と歩行が二つの大きな問題です」と話す。「情報」の面は
コンピューターの普及で大幅な改善がなされつつある。点訳された本や録音テープを入手
するには、これまでは図書館に行くか郵送してもらうしかなかった。いま開発中のシステムでは、
自宅の端末にデータを簡単に送ることができるという。

 しかし「歩行」の面では技術革新がいろいろ試みられているが、これといった妙案はまだない
そうだ。技術革新以前にマナーの問題もある。目の不自由な人たちにとって、放置自転車は
最も迷惑な存在だという。「マナーは一番難しい問題です」と田中さんは言う。


843 :文責・名無しさん:02/10/22 06:59 ID:Koj9zPO4
「今日は別人」にテポドン3000発。

844 :文責・名無しさん:02/10/22 07:00 ID:ak2Q8hFz
あぅ、かぶった。・゚・(ノД`)・゚・。

感想:「尻切れトンボ」とは今日の天人みたいなことを言うのだろう

845 :文責・名無しさん:02/10/22 07:34 ID:c8bnCc3p
で・・・・・

846 :文責・名無しさん:02/10/22 07:44 ID:zBirgPLz
 あぁ、総じてイライラするんだなぁ、この人の文章は。
 だから、何が言いたいの? 何を訴えたいの? 何かしたいの?させたいの?
 内容は別に悪くない。へー、そうなんだ、と東京は荻窪在住の私は恥ずかしな
がら知らんかった。でも、それでおしまい。若者のマナーにまとめたいの?

 あー、もー、きぃぃぃぃぃぃ。さて、会社いこ。

847 : :02/10/22 08:07 ID:Kwa617+8
今日の天人は、要は
「放置自転車は盲人にとってもとても迷惑です。
皆さんマナーを守りましょう。」
以上!

というだけの話ですか?


848 :文責・名無しさん:02/10/22 08:08 ID:c8bnCc3p
小池タンって早稲だ?

849 :文責・名無しさん:02/10/22 08:17 ID:LtkHEujv
東大法学部卒

850 :文責・名無しさん:02/10/22 08:18 ID:gITfkxau
>>847
いや、「メクラは町に出るな!」
ってことだろう。

851 :文責・名無しさん:02/10/22 08:23 ID:h+rKZHQW
今日は前もって書き貯めておいたのを放出する日ですか。

日本点字図書館の田中徹二理事長(67)に、コイケはいつごろ来たか聞きたい。
案外夏ごろだったりして。

文章に季節感が感じられない。

852 :文責・名無しさん:02/10/22 08:59 ID:fkEWLzf4
まあ、昨日の駄文よりはましだが…
何が言いたいんだ?

853 :文責・名無しさん:02/10/22 09:14 ID:EYN1GaOe
「ちょうど字数となりましたぁ♪ 歌謡浪曲カルテット。それでは皆さん
さ・よ・お・な・ら〜♪」

昔の歌謡漫談のオチを思い出しますた。>今日の天人



854 :文責・名無しさん:02/10/22 09:18 ID:mA5sgFBz
まぁそうカリカリするな。たまにはいいじゃねぇか。

855 :  :02/10/22 10:29 ID:qZQ2illZ
>>853
同意。
小池、このスレで散々叩かれるので、ふてくされているのかしら。

856 :文責・名無しさん:02/10/22 10:33 ID:XALCIHzK
高田馬場→早稲田→ヒロスエ→そうだ、ビール飲もう

この流れで書けば100点やれるんだが。

857 :文責・名無しさん:02/10/22 10:58 ID:h+rKZHQW
>>856

さらに「ビールといえば核兵器だ。あるとつい飲んでしまう」。


858 :文責・名無しさん:02/10/22 11:02 ID:ph+c+B1E
東京・高田馬場といえば、ピースボートをはじめとして革命家や極左組織
がひしめく、今だに大学紛争の続きをやっていたいと夢想する
現実から取り残された哀れな赤人間の街のイメージですが、何か?

859 :文責・名無しさん:02/10/22 12:07 ID:KY1ITD+6
一般読者さんへ


このスレッドないは曲解読者が集っています。
天声人語は、おかしな所が多々ありますが、ここに書かれている事を全て真に受けていると、
天声人語妄信読者と同じく、バランス感覚のない思考が身につきます。


注意しましょう。

860 :文責・名無しさん:02/10/22 12:43 ID:t/Qb8dKT
(´-`).。oO(そろそろ次スレだな・・・。
      「うっかりはちべえ」の次はどうするんだろう・・・。


861 :文責・名無しさん:02/10/22 12:47 ID:NqTio+l/
>>860
「本当は拉致も核もナインです」


862 :文責・名無しさん:02/10/22 12:51 ID:pm9ojVol
今日のは単なる駄文。
なんの内容もないね。中学生の日記レベル。

863 :文責・名無しさん:02/10/22 12:58 ID:DEIdAQeQ
高田馬場の紹介と田中さんのコメントで終わり。筆者の意見などはなし。

天 声 人 語 っ て コ ラ ム だ よ ね ? 

また日垣隆に馬鹿にされるぞ。

864 :指摘してくれたらそこから話も膨らむのにね:02/10/22 13:09 ID:deo8UKIb
>>859
ミ,,゚Д゚彡y━~~ まあたしかに、その解釈はどうか?と言うレスも当然あるよね。

865 :文責・名無しさん:02/10/22 13:15 ID:J4n+IROP
>>860
「九詞に一笑を得る」


866 :文責・名無しさん:02/10/22 14:36 ID:obbpQ0o0
>>865
ウマイ
一票

867 :文責・名無しさん:02/10/22 18:43 ID:q6FJTh7k
>>859
例えばどのレスが曲解なのか、番号を具体的に挙げてみて。

868 :文責・名無しさん:02/10/22 18:52 ID:0uQlRZ8C
一般読者さんへ


このスレッドないは曲解読者が集っています。
天声人語は、おかしな所が多々ありますので、そこに書かれている事を全て真に受けていると、
天声人語子と同じく、バランス感覚のない思考が身につきます。


注意しましょう。


869 :文責・名無しさん:02/10/22 18:56 ID:pxQLa+MM
結局一点突破か…

870 :文責・名無しさん:02/10/22 18:59 ID:TfAdo96d
>>869
>>859>>868
似ている様で全然別物

871 :文責・名無しさん:02/10/22 21:59 ID:Kdk003Y9
嘘を嘘と見抜ける人でないと・・・
てゆーか、読解力をつけるにはこのスレは適当かと。

872 :文責・名無しさん:02/10/22 22:08 ID:s2jHARHV
2ちゃんみたいな巨大掲示板で、厨から専門家まで膨大な意見を見聞きして消化してると、いい思考訓練になるよなあ。
ネット以前の世界では、こんな機会なかったぜ。

873 :文責・名無しさん:02/10/22 22:27 ID:+ux2iocK
今日の天人の高田馬場は地方の人間はピンとこんわ。
こういうコラムでのローカルネタは感心せんな。

874 :文責・名無しさん:02/10/22 22:34 ID:QnqyZGwZ
今日の文章は昨日の電波文と比べるせいかまともに見えるけど、
ちと、障害者擁護にまわってる部分もあるね。

だらだら歩いているから杖でつっつく、てあんまり褒められたことではなかろうに。
目が見える、見えないにかかわらずそういうことをするのはよろしくないのに、
それをコラムに書いてしまうのはどうかと思う。

あと、タミーがどこまで考えているかわからないけど、GUI化が進む端末は
盲人にはつらいんだよね。
タミーの考える情報化はたぶん、マウスでなんでもかんでもできる環境のことだと思う。
田中氏が考える情報化はユーザビリティ・アクセシビリティ関連が
含まれているんだろうけど、タミーに通じてなさげ。

政府とかのサイトってけっこうそういうところが不十分だから、大好きな批判を
したい放題なネタなんだけどねぇ。


875 :文責・名無しさん:02/10/22 23:19 ID:CcCM8gJ+
>>867
warota

曲解がふくまれてねーわけねーだろ。

876 :文責・名無しさん:02/10/23 00:30 ID:5j5qyKvb
>>875
だからレス番を挙げろって。

877 :朝日花壇:02/10/23 05:04 ID:MZTXuv65
本日の天声人語、73歳無職老人の「声」欄への投稿なみのたわごとが並んでる…。


878 :  :02/10/23 05:08 ID:liM/esUY
>東京・高田馬場といえば、早稲田大学をはじめとして予備校や専門学校がひしめく学生街のイメージだろう。
>携帯電話で話しながら歩く若者たちでいつもごった返している。その「激流」の中で、時に流れがゆったりとなることがある。白いつえをついて歩く人たちの姿がよく見かけられるのだ。

小池の文には兎に角品がない。1行目の末尾「・・・だろう。」は、ないだろう。話し言葉だ。2行目との絡みで「・・・だ。」の2連発が嫌なら、2行目を変えたらどうだろう。
自己撞着の小池よ。白い杖を衝く人をみると「・・・流れがゆったりとなることがある。」なんていう、相変わらずの自分の固定観念を曝すなよ。唇が乾かない内に“その白い杖の人が、
前でもたもたしている若者を杖で突付いている”んだろう。
小池天人も、書き下ろしたものを、たまには推敲してみたらどうだろう。                                       

879 :早稲田の論客 ◆3zWaseda2A :02/10/23 06:40 ID:W8SnvMJA
〈ふるさとの訛(なまり)なつかし/停車場の人ごみの中に/そを聴きにゆく〉と詠んだのは石川啄木だが、やはり東北出身の寺山修司には、啄木の短歌を意識した作であろう、こんな短歌がある。〈ふるさとの訛りなくせし友といてモカ珈琲はかくまでにがし〉。

 ふるさとの風景をさまざま短歌に詠んだ寺山は、終生なまりを残したままだった。それが彼の語りに独特の味わいをもたらしてもいた。同郷の人には親しみと懐かしさを感じさせるなまりでもあったろう。

 作家の野坂昭如さんが『文壇』(文芸春秋)と題した本で、方言の「強さ」にふれている。講演旅行での経験で、たとえば作家の五木寛之さんのことをこう評する。「五木の九州訛は、風貌容姿とそぐわないから、なにやら誠実さを加味する」。なまりには、そんな効用もある。

 拉致被害者の人たちもふるさとの言葉に囲まれて、心なごんでいるのではないか。「こんなぎょうさんの人がねえ、集まってくれて」と語る浜本富貴恵さんのように、ふるさと言葉が出てくると本人たちも生き生きと映る。

 こんどの旅では、まずふるさとの山河に再会し、感無量だったろう。そして親族や友人たちとの再会、会話で遠い過去を少しずつ取り戻していく。そのとき幼いころから親しんできた言い回しは、心の深くに響いたのではないか。

 寺山にはこんな短歌もある。〈ころがりしカンカン帽を追うごとくふるさとの道駈けて帰らむ〉。想像の光景だろうが、はずむ心が見えてくる。被害者の人たちも幼いころのはずむ心を取り戻しただろうか。



880 :文責・名無しさん:02/10/23 06:43 ID:nxEd0VYc
この度株式会社アロンでは
在日朝鮮・韓国人の営業スタッフを募集しています。


仕事DATA
【職集】@営業スタッフ
【仕事内容】全国のアパレル販売店への営業活動および営業補助
【資格】@学歴不問、18〜25歳位迄、
【勤務地】今年まで荒川区日暮里、来年からは渋谷区原宿
【休日休暇】日曜、祝日、年末年始、有給休暇
【勤務時間】9:30〜18:00
【事業内容】アパレル関係輸入卸業、CLENCH JEANS、PLAYERZ69日本総代理店
【会社概要】設立/平成7年10月
【担当者より】当社はCLENCH JEANS、PLAYERZ69の総代理店ですが他にもカジュアルを主体に数々のブランドを手がける輸入会社です。全国に販売店を拡大し、設立7年の会社ながら業績は順調に推移しています。
詳細を知りたい方は、kyong@dai-go.co.jp
TEL:03-3360-7998  FAX:03-3360-7996
担当:禹 慶実 までご連絡ください。

http://www.chaeil.net/multires/multires.cgi

これって日本人差別だよねー




881 :文責・名無しさん:02/10/23 06:48 ID:THFICrm7
携帯電話で殺されるかもしれないペースメーカーつけてる
ひとには言及せずに携帯は風景なんだな。
とにかく、くだらない。

882 :文責・名無しさん:02/10/23 07:11 ID:KFQrSURi
>>879
 一応、「言いたいこと」は見えたかな。今日は。シメの言葉もあるにはあるし。

 ただねぇ、ここ数日を見て思ったけど、この人「限られた中で言葉を高める」
って作業が全然できてないんだよね。字数あわせのみ。だから、ところどころ
に無駄が見えて、じつに気持ちが悪い。

 そもそも第一段、第二段の全部がいらない。野坂氏の言葉で「方言の強さ」
が示されているんだから、寺山の言葉が無駄になってしまう。つーか、今の天
人が寺山語るなぁ! ひじょーに個人的だが、実に腹立たしい。

 この流れを作るなら、最初に野坂氏の言葉→方言すげーぜ→拉致被害者
もこんな言葉に囲まれた→ふるさとはよみがえった? くらいじゃなかろうか。
クライマックスは「拉致被害者が方言に囲まれて、柔和な心を取り戻しつつ
あるようだ」というところ。
 今朝の天人もそれを狙っているように思えるのだが(違う?)、焦点となるべ
き部分のくだりが文量が足りず、ボケてしまっている。核心を書かずに、文全体
から核心を描くという高等テクニックもあるけど、そんな次元のもんじゃなか
ろう。

 高校生で作文得意なら、このくらいはお手の物でしょう。


883 :文責・名無しさん:02/10/23 07:17 ID:M7pIlw4n
(´-`).。oO(>>1が「うっかりはちべえ」なんてつけたから、次スレが建てにくくなったなぁ・・・。
      次も>>1が建てるべきだろうなぁ・・・。
      でも、つまんないと、恒例の>>1叩きが始まるなぁ、きっと。


884 :文責・名無しさん:02/10/23 07:18 ID:M7pIlw4n
(´-`).。oO(そういえば、恒例の「天人宣言」、「嫌なスレだ」のAAも、あぶくま抄も無かったなぁ・・・。
      「うっかりはちべえ」なんてつけた>>1が、自分のセンスに酔って忘れたんだろうなぁ・・・。
       >>1は国賊だなぁ・・・。


885 :文責・名無しさん:02/10/23 07:30 ID:1MY/Z7jL
>>884
俺は>>1じゃないが、ほれ。伝説のコラム、あぶくま抄。

02年8月1日 あぶくま抄■ (福島民報)

◇冷ややっこ・枝豆・冷酒・ビール。この四つの食品を酷暑急速冷却化食料物に指定するという
法案がきのう閉会した通常国会で一度も話題にならず審議未了で廃案になった

◇冷酒は一合以上、ビールはビンで一本以上飲めば消夏に効果あり-という条文が「健康を
害する」と一部議員から強い反対にあったためらしい。こんな実現不可能な事柄を願望する
法案がもし衆参両院で真剣に話し合われたら、消費者は冷酒、ビール、枝豆、冷ややっこの
どれかに関心を寄せ売り上げ増になっただろうな。これを仮定法過去完了と呼ぶそうだ

◇ついでに言わせてもらえば「冷ややっこ」は黙って堪えているけれど悲しいのだ。なぜなら
冷奴という正式命名を持ちながら、今もって「奴」という漢字が認知してもらえない。学校での
奉仕活動を義務化する答申をだした中央教育審議会のセンセイ方にも息抜きに居酒屋に
入ってもらいたかった。品書きには「冷奴」とあったに違いない

◇冷ややっこでは、凛(りん)とした冷奴の白い端正な形が崩れてしまう。冷奴は八月の王様だ。
同時に八月に入ると「夕有風立秋」という名句が必ずや思い浮かぶ。国語学者・金田一晴彦
氏によると、暑さの中にも涼しさが立つ、との意ではない。「ユーアルフーリッシュ」と読んで
「おバカさんね」。八月の王様の前でバカになるのも八月の特権だ。

886 :文責・名無しさん:02/10/23 07:32 ID:1MY/Z7jL
「天人宣言」は保存してない。
誰か持ってないかな?

887 :嫌なスレだ!AA:02/10/23 07:42 ID:2QC4RLU3
                ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                (-@∀@) < 嫌なスレだ!
             _φ___⊂)__ | 
           /旦/三/ /| \________
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        |愛媛みかん|/
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

888 :次スレ案 1/6:02/10/23 07:43 ID:xLRKKF6d
☆朝の珍聞鑑賞★☆天声人語。Part9 九詞に一笑を得る★

九つ詞が並ぶだけで思わず一笑に付したくなる、小池民男の天声人語。
脊髄反射のカキコはなるべくさけ、かつ、突っ込むべきところは突っ込み、
でも、小中学生の作文を添削する気持ちで少しは良い所も見つけて
誉めてやってください。

前スレ ☆朝の奇妙な感覚★☆天声人語。うっかりはちべえ★
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/mass/1033556558/l50

確認ソース(全文コピペは各自の自己責任で、その場合日付も忘れずに)
http://www.asahi.com/paper/column.html

応援歌−僕はテムジン−
http://unknown7.tripod.co.jp/temjin.html

過去スレなどは>>2-10あたり

/* サブタイトルはとりあえずこれに一票 別のになるなら内容もそれにあわせて変えてくれ */

889 :次スレ案 2/6:02/10/23 07:43 ID:xLRKKF6d
過去スレ
 Part1/http://natto.2ch.net/mass/kako/1006/10068/1006806676.html
 Part2/http://natto.2ch.net/mass/kako/1012/10124/1012449895.html
 Part3/http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1017219124 (html化待ち)
 Part4/http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1022314344 (html化待ち)
 Part5/http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1025700125 (html化待ち)
 Part6/http://corn.2ch.net/test/read.cgi/mass/1028931343 (html化待ち)
 Part7/http://corn.2ch.net/test/read.cgi/mass/1031620402/l50
 Part8/http://corn.2ch.net/test/read.cgi/mass/1033556558/l50

姉妹スレ
 ○●○朝日の社説 Ver.3
 http://corn.2ch.net/test/read.cgi/mass/1031870272/l50

 朝日の基地外投稿 第37面【ネタ投稿禁止】
 http://corn.2ch.net/test/read.cgi/mass/1034906287/l50

※毎月新聞休刊日には、俺節氏による駄文祭り開催中です (朝7:30〜8:30)

890 :次スレ案 3/6〜5/6 :02/10/23 07:44 ID:xLRKKF6d
嫌なスレ&天人宣言 (長いので省略、下記参照)
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/mass/1031620402/2-4

891 :次スレ案 6/6:02/10/23 07:44 ID:xLRKKF6d
[おまけ] 本邦初公開 これが天人の仕事場の必須アイテムだ!!

                           ↓B
                                  ___
                      〜♪          ,  |   /|
          ∧タミー∧                ト  | //|
   Π     (@∀@  )            (| ̄| |     |
  i´ `i    _(   φ )           ┌────‐─┐
  | 原 | ./旦/三/ /|  〜~  ~〜 |     |    .|
  | 爆 | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  | 〜  □   〜 |  ○.. | ○... |
  | 茶 | | 変逝珍誤 |/    i_i..   |     |    .|
  ` ̄´
   ↑@              ↑A

@ [原爆茶] (ペットボトル入り / Made in North Korea)
「原爆もペットボトル飲料も、手元にあれば必要なくても使いたくなるというところは同じ」という、
インド人もビックリの仰天発想の源泉

A [芳香剤] (トイレ用)
執筆活動には、キンモクセイの香りが欠かせません

B [歯磨き] (ハッカ味)
毎朝ハッカの歯磨きで、化学の美しさとたまにしか感じない化学の有用性に思いを馳せます

※随時追加予定

892 :文責・名無しさん:02/10/23 07:56 ID:H2ZQfMb/
今日も駄文か。
「仰山」は方言では無い。副詞的に使えば近畿方言であろうが。
大仰とかも「方言」?

893 :文青・名無しさん:02/10/23 07:58 ID:xLRKKF6d
やでやで、次スレの話はちょっと早いかと思ったが…
>>883ならびに他の方々、こんなもんでどうよ?
おっと、これに>>885も追加よろしく。
紹介文は「これを手本に、なお一層の精進を望む」だったっけ?

894 :文責・名無しさん:02/10/23 08:20 ID:QmgoVj9N
>>891
マツタケも欲しいな〜。


895 :文責・名無しさん:02/10/23 08:20 ID:37Wt9iWF
(´-`).。oO( >>1は朝日工作員。
       糞スレたてんなボケ>>1
       はいはい、 終 了 
                     ・・・なんかも必要だな。


896 :文責・名無しさん脚:02/10/23 10:06 ID:tsL7x8CR
ゆうべ届いた「ウィークリーまぐまぐ 総合版」に、有料メイルマガジンの
紹介としてこんなのが載ってましたよ。

>◎和英対照・天声人語
>http://cgi.mag2.com/cgi-bin/magpre/frame/P0000634
>ジャーナリストの確かな目で時代の流れを見つめた「朝日新聞」の看板コラム
>が、メールマガジンで読めるようになりました。英文もついて、英語の学習に
>も最適です。週3回、最近のものから選んでお届けします。
>【 11/01創刊 / 値段:300円/月 / 毎週月・水・金曜日 / テキスト形式 】

……こんなものを一ヶ月 300 円も払って読む奴がいるのか? いるんだろうなぁ、
きっと。憂鬱。

897 :文責・名無しさん:02/10/23 10:15 ID:Nr/KhZzA
英語版の天声は、下記ページの右下のVox Populi, Vox Deiのコーナーで無料で
読めます
http://www.asahi.com/english/


898 :文責・名無しさん:02/10/23 11:08 ID:5Uqdzr6X
このスレで話題になったBushの「むかつく」は英語版では大分印象が違いますね。
日本人向けに印象操作してるのは間違いないです。珍語君は頭が不自由な上
に性格も悪そうですね。

For President George W. Bush, preparing to launch war against Iraq,
the shootings are an embarrassment. ``I'm just sickened, sick to my
stomach, to think that there is a coldblooded killer at home taking
innocent life,'' he said of the attacks.


899 :文責・名無しさん:02/10/23 11:17 ID:CrZyVvxk
好意的に訳せば「胃が痛い」とも訳せるな。

900 :文責・名無しさん:02/10/23 11:27 ID:p72a7JQi
>>898
1 病気になる,気分が悪くなる;《英》(…の)病気の徴候を示す《for...》
2 (…に)吐き気を催す,むかつく《at...》
3 (…に)あきあきする,うんざりする《of..., of doing》
4 だめになる;弱まる
ということで、辞書引くと確かに"sicken"の訳の中に「むかつく」というのがあるのは事実。
ただ、「むかつく」という言葉はDQNなガキが好んで使うという風潮があるのも周知の事実
なので、一国の宰相が語った訳としてはふさわしくない。 他にも表現は幾つもあったはず。
だいたい小泉が「金正日は嘘ばっかりついて、本当にむかつきますね」と公式の場で言ったら、
表現に品がないといって真っ先に噛みつくのは朝日新聞のような気がする。

901 :  :02/10/23 11:56 ID:VZfroXUi
しかも、sickenの原因である「無辜の命を奪う冷血な殺人者の存在を思うと」を
故意に省略している。
毎度の朝日の印象操作だ。

902 :文責・名無しさん:02/10/23 12:16 ID:KFQrSURi
 ここ数日の天声人語、あまりにもムゴイ。
 前もここまでひどかったかな? と思い、過去ログを見てみた。

 結論としていえるのは、この人やっぱり酷いわ・・・。コラムを書くんじゃなくて、
テーマっぽいものを示して、文字数にあわせて字を埋める。そんだけのこと。
 コラムっていうと、一種の旋律であり音楽のようなものがあると思うんだけど、
彼のはまーったくない。まぁ、産経抄も、アジビラみたいなときが多くてちょっと
あれだけど。

 何千回も語られているとは思うけど、朝日はこれでいいの? 一種、朝日の
ステータスエリアじゃないの天声人語は?

903 :文責・名無しさん:02/10/23 12:40 ID:3qbWEFkH
___
/ / ↑ \. ♪
♪ | | .←┘ |
\ \__/ ♪
| ( ゚д゚)
|(ノi |)
♭ | i i
|_i_ i
U" U
大きな顔した社民党 おたかさんの政党
50年いつも嘘ついていた ご自慢の政党さぁ
北朝鮮の利益のために やってきた政党さぁ
今はもう許せない 社民党
50年休まずに 謝罪 賠償
総連と一緒に 捏造 反日
今はもう許せない 社民党

何でも知ってた社民党 おたかさんの政党
被害者家族がやってきた その日も動いてた
密入国も拉致作戦も みな知ってた政党さぁ
今はもう許せない 社民党
50年休まずに チクッたっ チクッたっ
朝鮮と総連に チクッたっ チクッたっ
今はもう許せない 社民党

世の中に拉致がばれた 将軍様の謝罪
お別れの時が来たのを 土井に教えたのさ
田島までも 逃げ出す社民 議席ともお別れ
今はもう許せない 社民党
50年休まずに チクッたっ チクッたっ
朝鮮と総連に チクッたっ チクッたっ
今はもう許せない 社民党

904 :文責・名無しさん:02/10/23 13:08 ID:hm/bQ4Pe
>>903
ワラタ

905 :文責・名無しさん:02/10/23 13:50 ID:7qmbrMlH
>>888
誰かが”次スレには朝日の、と書いていてほしい”といっていたので、

☆朝日の珍聞鑑賞★☆天声人語。Part9 九詞に一笑を得る★

はどうでしょう?

906 :文責・名無しさん:02/10/23 13:58 ID:/TLKfS2l
>>905
多分文字数オーバー

天声人語といえば朝日なんだから、
わざわざスレッドタイトルに朝日を押し出すのはやめよう。
房が集る元になるから、

>>903
そーとーわろた

907 :文責・名無しさん:02/10/23 15:17 ID:VhUF/WGx
今朝の天人は一応人畜無害みたいだね.

寺山修司や野坂昭如あたりを出すことで,サラリと反体制な気分を演出していることは無視するとして...


908 :文責・名無しさん:02/10/23 15:57 ID:xIzy6VuD
今日の天声人語はどうでしたか?

909 :文責・名無しさん:02/10/23 17:34 ID:05kCQetM
>>907
ただ被拉致者の故郷での歓迎が人工的ではなくて自然状態のように書いてあるのには
ちょっと違和感ありだな。

普通に都会に出てきたり人知れず外国で長く生活している人が故郷に帰ったところで
今回の被拉致者のようなことにはならない。
家族以外は本人が積極的に動かなければ接触の機会すら少ないのが普通だと思う。
被拉致者の場合はやたらメディアで取り上げてきたゆえに歓迎することが人工的に起きている。
そこを無視して石川啄木などと同じような郷愁と同じように語るのはどうだろう。

910 :文責・名無しさん:02/10/23 17:38 ID:G7uwfwZZ
>>817
>文意に関しては、英訳が出てから考えることにしませんか(w >all

例の悪人の薦めは、まだ英訳されていませんねぇ。
今日upされているのは、高田馬場のヤツ。
Bicycles on sidewalks a problem for the blind

http://www.asahi.com/english/tenjin/K2002102300520.html



911 :文責・名無しさん:02/10/23 17:39 ID:hegS97Xs
>>905
「Part9」の字はいらなくない?

912 :文責・名無しさん:02/10/23 17:41 ID:05kCQetM
>>910
英語だと主語をハッキリさせる必要があるから、最後の「聡明さが必要だ」がなんについての話だかわかりやすいな

913 :文責・名無しさん:02/10/23 17:41 ID:uxVNrSsm
>>907
駄文が人畜無害かどうかは意見の分かれるところ

914 :文責・名無しさん:02/10/23 18:29 ID:lahWj+gf
☆朝の珍聞鑑賞★☆天声人語。九詞に一笑を得る★

で、いいんじゃないかと。


915 :文責・名無しさん:02/10/23 19:16 ID:2hW6CcsX
>>914
はなから馬鹿にする意図が見えるのは、
どーかと思うので、
すれタイトルは、7以前にもどさないか?

916 :文責・名無しさん:02/10/23 19:21 ID:rKbKfnZs
>>915
賛成。

917 : ◆kri0tET03M :02/10/23 20:34 ID:TYZ/SfOH
次スレッド立てますた。

918 : ◆kri0tET03M :02/10/23 20:41 ID:TYZ/SfOH
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/mass/1035372689/

919 :文責・名無しさん:02/10/23 21:21 ID:MKmfVpQl
(´-`).。oO(せっかく作ったテンプレ無視して、唐突にスレたてた香具師がいるなぁ・・・。
      スレタイ遡りすぎだし・・・。part9の中にpart9のURL貼りつけてるし・・・。
やっぱり>>1が国賊だなぁ・・・。

920 :文責・名無しさん:02/10/23 22:23 ID:ngIk7Wsd
>>900
その「むかつく」は「イライラする」という意味ではなくて、
「胸がむかつく」と使われるような意味なのでは?
まぁ、どちらにしても口語的であまりこういったコラムに
書くような言葉ではありませんが

921 :文責・名無しさん:02/10/24 07:01 ID:sGIa17Sh
今日は久しぶりの物故者ネタ?

922 :文青・名無しさん:02/10/24 08:56 ID:yGVjQq2G
まいったな… マス板ってのはスレ立て修正案も全く出さなかったコテがいきなり「立てたもん勝ち」で
新スレ立てて、あっちで言い訳すれば通用するようなところだったのかよ。 よおぉーくわかった。
もう二度とここじゃ新スレ案なんか出さねえぞヴォケ。

新スレで後からいろいろ貼りつけてフォローしてくれた人、感謝です。

923 :文責・名無しさん:02/10/24 18:07 ID:zulrOW6Q
新スレは>>950で。検索性が悪いんでタイトルに「朝日」って入れてくれ。

924 :文責・名無しさん:02/10/24 18:31 ID:dQ5MK/Hg
>>923
このスレッドだって「朝日」は入ってないよ。
今回はスレ立てが暴走しちゃったのを犬に噛まれたと思って諦めましょう。
次スレではいきなりタイムズ記事盗用ネタで盛り上がっちゃってるんだから。

925 :文責・名無しさん:02/10/24 23:58 ID:bl1ABVU1
自分は新聞にうとくて、マス板を見て、
他の新聞の傾向をなんとなくつかんだのですが
今日はじめて朝日というのを見たら、
社説のタイトルだけ見たら、北朝鮮の批判に回っていたようなんですが、
評判では朝日は昔北朝鮮とか韓国とか中国側だったとききました。

これはつまり、さすがに拉致を認められては北朝鮮を擁護できないし、
結局体制側にコロコロ寝返るのが朝日って事なんでしょうか?

926 :文責・名無しさん:02/10/25 02:15 ID:f9HvjN/K
>>925
つーより、批判しても抗議が来ない相手を批判しているだけ。
もう総連側から抗議が来ないので、安心して北朝鮮が叩ける、という。


927 :文責・名無しさん:02/10/25 05:19 ID:A/KHZ6UJ
皆様、ご詮議のほどを m(__)m −10月15日から24日まで−

日【分類】内容<決まり手>★は殿堂入り 

15日【休刊日】
16日>>507【拉致事件】拉致被害者の帰国時の様子<「ハムレット」のセリフの場違いな引用>
17日>>546【国際】バリ島の爆弾テロ、バリ島古来の紛争解決法でテロを解決へ
<テロリストが役場に登録するわけないだろ=素人考え>
18日>>581【社会】収入のために手術数を増やそうとする医師への不信
<北朝鮮が核開発を認めた翌日にあえて医療ネタ>
19日>>645【教育】「愛国心」教育に対し、内村鑑三の言葉で批判
<フセインと金正日の独裁体制と普通の「愛国心」を無理矢理に混同>
20日>>721【国際】ワシントンの連続狙撃事件
<ブッシュの”sick to my stomach”を「ムカツク」と超訳し印象操作>
21日>>761【国際】中野好夫の「悪人礼賛」論を引いて、核開発を認めた北朝鮮について
<何かを論じようとしているらしいが読解不能>★英訳版待ち
22日>>841【社会】盲人の街としての早稲田、放置自転車などまだまだ問題が多い
<−内容はまとも−別人か?>
23日>>879【拉致事件】拉致被害者の帰郷について、石川啄木の歌、寺山修司の歌、
野坂昭如の言葉、浜本富貴恵さんのコメント、寺山修司の歌(二つ目)<引用しすぎ>
24日【訃報】作曲家ノルベルト・シュルツ氏とその代表作”リリー・マルレーン”について
<3カ月ぶりの訃報、英タイムズ紙からの盗用疑惑>


駄文祭り〜拉致事件「キムとコイケの神隠し」〜>>472-488


928 :文責・名無しさん:02/10/25 05:55 ID:26X2wHA0
勉強不足もはなはだしい。
まず、医療のことを全然わかっていない。
まあこれは文系だからしょうがないとしても
特殊な例を一例取り上げただけで全体に安易に敷衍する。
よって、数学、統計学も修めたことがない。
文章構成も論理構成も理解不能レベル。
論理のおそろしい飛躍。感情に訴えるだけの駄文。

中学生の文章構成力になった天声人語、名前変えるべし。
地声獣語
地に声あり、獣をして語らしむ。


929 :m:02/10/25 06:00 ID:BBlwINi+
http://yahooo.s2.x-beat.com/

930 :文責・名無しさん:02/10/25 07:28 ID:ZIB/bWuR
さっそく今日の天声人語読ませていただきました。
「対チェチェンのように軍事力で、、、」
は?対チェチェンは軍事力で抑えてうまくいきました。とでもいいたいのか?
文章の書き方から勉強したほうがよいかと。

931 : :02/10/25 09:07 ID:AkZk8g+u
今日の一文

> 劇場型といわれる犯罪がある。普通、犯罪は人に知られないようにしようとするものだが、劇場型は見られたり知られたりすることを目的にする。できるだけ多くの注目を集めようとするから目立つことをする。しかし、劇場そのものが標的になるとは。

ガハハ、あほみてえ
わらったよ

932 :nimda:02/10/25 10:44 ID:RObaS6ft
>普通の市民を人質にして、政府に要求を突きつける。どう見ても許されない行為
>だが、ロシア政府のチェチェン介入にさまざまな問題があったことも確かだ。

>いわば政府の「失政」のつけが市民に降りかかる。それも生命の危機にさらされる。
>理不尽な事態だ。

> テロ対策は、対チェチェンのように軍事力で抑え込むだけでは、うまくいかない。
>そのことを痛感させられる事件でもある。
--------------------------------------------

今朝の天人をみて、以下を思い出した。言ってることは同じ。

--------------------------------------------

テロと言う行為は許せないけれど、これを機に「有事」に備えた法整備がどんどん
進んで行くのは確実・・・と思うと、恐ろしいです。

だって、今回のテロだってアメリカの外交政策の失敗??なのでは・・・? 

日本も同じ失敗を繰り返さないためにも、自ら軍縮を進め、真の平和・友好を世界
各国と結んで行くべきだと思います。
 だって「ざまーみろっ」って思っている国だってきっとある、と思いませんか?
それってとっても悲しいことだと原は思います。日本が危険な道に進まないよう、
阻止して行かなくてはなりません!!
http://www.harayoko.com/katudou/diary/diary.cgi?start=10
(活動日記 第49号 2001.9.12)

933 :文責・名無しさん:02/10/25 10:47 ID:WTEZJ1IO
天人は原よう子なみってこと?

934 :文責・名無しさん:02/10/25 10:48 ID:11/4ybKt
>>932のリンクで飛んだら、妙な写真が目に入った。
↓こんな光景が「国権の最高機関」で繰り広げられていることに激しく鬱
http://www.harayoko.com/katudou/diary/photo/tokei.jpg

935 :文責・名無しさん:02/10/26 00:54 ID:kmOyqHtI
>>932
>だって「ざまーみろっ」って思っている国だってきっとある、と思いませんか?
つーか、あんた自身がそう思ってんだろ。お仲間もナ。

936 :くるくる:02/10/26 01:21 ID:RpsxnG+n
今日の人語は中国指導部内の雰囲気を良く表してました。
とはいえ、アフガンはOKでチェチェンはNGというわけにもいかず、
単なるガス抜きでしょう。いずれにしろこの事件、損はないという計算が
見えます。だけど、そんな近視眼的な事で済むのかなあ。ちょっと疑問。

937 :文責・名無しさん:02/10/27 01:10 ID:AzIBCqUa
保守しとくわ

938 :くるくる:02/10/27 04:38 ID:LU2XbT8f
うめうめ。
日記にしようかな。
今日の人語もおもしろうございました。中国指導部の北朝鮮にたいする微妙な
気分が判ります。戦争したベトナムの方が、「血の盟約」の北より好ましい
という。
それにしても、天人さん、どうしてこんなに中国指導部の内情に詳しいのか。
人民日報を社内で回覧してるのかなあ。

939 :くるくる:02/10/27 15:06 ID:G2Q4483h
umeume
今日のには感動した。反権力、反国家、反組織。
独立し自由な男の魂はまるでコナンザグレート。
シュワちゃんさながらです。
天人さんは丸太のような腕を持って虐げられた人を救済し、
人々から崇敬を集め、そしていつかは自らの王国を築くでしょう。
あるいは犠牲の山羊となり、最初の殉教者として新宗教の教祖に
なるでしょう。
天人さんの巨大な野心には恐れ入ります。

940 :文責・名無しさん:02/10/27 15:42 ID:6Xh/LrJz
>>932
根はいっしょだからね。
主張も似てくるでしょう。

393 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)