5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【方向転換?】天声人語を批評するスレッド_No10

1 :文責・名無しさん:02/11/13 14:09 ID:CIEDvnRj
2001年11月から始まった天声人語を「批評」するスレッドの後継スレッドです。

脊髄反射のカキコはなるべくさけ、
かつ、突っ込むべきところは突っ込み、
でも、中学生の作文を添削する気持ちで
少しは良い所も見つけて誉めてやってください。

Part1/http://natto.2ch.net/mass/kako/1006/10068/1006806676.html
Part2/http://natto.2ch.net/mass/kako/1012/10124/1012449895.html
Part3/http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1017219124/
Part4/http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1022314344/
Part5/http://natto.2ch.net/test/read.cgi/mass/1025700125
Part6/http://corn.2ch.net/test/read.cgi/mass/1028931343/
Part7/http://corn.2ch.net/test/read.cgi/mass/1031620402/
part8/http://corn.2ch.net/test/read.cgi/mass/1033556558/
part9/http://corn.2ch.net/test/read.cgi/mass/1035372689/

確認ソース(全文コピペは、各自の自己責任でおながいします)
http://www.asahi.com/paper/column.html

応援歌−僕はテムジン−
http://unknown7.tripod.co.jp/temjin.html

2 :文責・名無しさん:02/11/13 14:09 ID:CIEDvnRj
                ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                (-@∀@) < 嫌なスレだ!
             _φ___⊂)__ | 
           /旦/三/ /| \________
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        |愛媛みかん|/


3 :文責・名無しさん:02/11/13 14:09 ID:CIEDvnRj
諸君 私は天人が好きだ
 諸君 私は天人が好きだ
 諸君 私は天声人語が大好きだ

 散歩話が好きだ 思い出話が好きだ 物故者ネタが好きだ 間の悪い時事ネタが好きだ
 印象操作が好きだ 自慢話が好きだ 下手糞な説明が好きだ 論旨不明が好きだ 最近の言葉が好きだ
 日記で 自慢で 煽りで 引用で こじ付けで 薀蓄で 皮肉で 妄想で 政府批判で 親父ギャグで
 天声人語で執筆される ありとあらゆる中学生レベルの駄文が大好きだ

 お茶濁しどころか穴埋めにすらなっていない 月末恒例「最近の言葉」が好きだ
 武富士の似顔絵は似ていないと評しながら 逮捕後にやっぱり似ていると言い訳をした時など 心がおどる
 誰でも知ってる薀蓄ネタや 会社案内丸写しなウォルマートの提灯記事を書いているのが好きだ
 東京タワーに登頂し 次は通天閣に登ってみようというだけでコラムを締めた時など 胸がすくような気持ちだった
 紹介してみた巣鴨の耳かき職人が 実は既に亡くなっていたことを翌日に訂正するのが好きだ
 雪印食品への非難ネタの締めに「モー我慢できない」と寒い洒落を飛ばす様など 感動すら覚える
 一つの単語から主題を絞らずに連想ゲームを繰り返す様などはもうたまらない
 フーコー・大江健三郎・瀋陽亡命事件と 一つのコラムに三つも話題を盛り込んで文章が崩壊するのも最高だ
 いつも引用だけで全てを済ませる執筆者が たまに述べてみた自分の意見があまりにも陳腐な一般論だった時など 絶頂すら覚える
 英字新聞から引用して書いた文を 誤読だ誤訳だミスリードだと叩かれまくるのが好きだ
 文芸ネタだけに引き篭もり たまに不得意な他分野のネタを書くとより一層罵倒される様は とてもとても悲しいものだ
 文章の質のみならず その主観や思想までも異常扱いされるのが好きだ
 ごく稀に出てきたマトモな文章に 「別人では?」との声が出てくるのは 屈辱の極みだ


4 :文責・名無しさん:02/11/13 14:10 ID:CIEDvnRj
諸君 私は天人を 地獄の様な天声人語を望んでいる
 諸君 このスレに集う2ちゃんねらー諸君 君達は一体 何を望んでいる?
 更なる天人を望むか? 情け容赦のない 糞の様な天声人語を望むか?
 駄文悪文の限りを尽くし 八百万人の日本語感覚を殺す 嵐の様な天声人語を望むか?

 「天人!! 天人!! 天人!!」

 よろしい ならば天声人語だ
 我々は満身の力をこめて 今まさに悪文を叩かんとする読者だ
 だが このマスコミ板で 何ヶ月もの間 悪文を叩き続けて来た我々に ただの天人ではもはや足りない!!

 大天人を!! 一心不乱の大天声人語を!!

 我らは2ちゃんねらー マス板住民 再開以来スレッド総レス未だ3000という少数派に過ぎない
 だが諸君は 一騎当千の批評家だと 私は信仰している
 ならば我らは諸君と私で 三百万と一人の批評家集団となる
 正しい日本語を忘却の彼方へと追いやり 眠りこけている連中を叩き起こそう
 髪の毛をつかんで 引きずり下ろし 眼を開けさせ 思い出させよう
 連中に大朝日のコラムの味を 思い出させてやる
 連中にコラムニストとは 引き篭もりでも務まる商売だということを思い出させてやる
 朝日一面の記事と広告とのはざまには 奴らの哲学では思いもよらぬ世界がある事を思い出させてやる
 「文芸ネタと政府批判だけで 貰える給料は貰い尽くしてやる」(談)

 全論説委員職務開始 天声人語担当者「K」始動
 執筆!! 全朝刊 全コラム 解除
 「2ちゃんねる マスコミ板より 天人スレへ」
 目標 朝日朝刊「天声人語」 夕刊「素粒子」!!
 全コラム読者 状況を開始せよ

 征くぞ 諸君



5 :文責・名無しさん:02/11/13 14:10 ID:CIEDvnRj
★特別殿堂入り作品★ これを手本として一層の精進を望む>天人


■02年8月1日 あぶくま抄■ (福島民報)

◇冷ややっこ・枝豆・冷酒・ビール。この四つの食品を酷暑急速冷却化食料物に指定するという
法案がきのう閉会した通常国会で一度も話題にならず審議未了で廃案になった

◇冷酒は一合以上、ビールはビンで一本以上飲めば消夏に効果あり-という条文が「健康を
害する」と一部議員から強い反対にあったためらしい。こんな実現不可能な事柄を願望する
法案がもし衆参両院で真剣に話し合われたら、消費者は冷酒、ビール、枝豆、冷ややっこの
どれかに関心を寄せ売り上げ増になっただろうな。これを仮定法過去完了と呼ぶそうだ

◇ついでに言わせてもらえば「冷ややっこ」は黙って堪えているけれど悲しいのだ。なぜなら
冷奴という正式命名を持ちながら、今もって「奴」という漢字が認知してもらえない。学校での
奉仕活動を義務化する答申をだした中央教育審議会のセンセイ方にも息抜きに居酒屋に
入ってもらいたかった。品書きには「冷奴」とあったに違いない

◇冷ややっこでは、凛(りん)とした冷奴の白い端正な形が崩れてしまう。冷奴は八月の王様だ。
同時に八月に入ると「夕有風立秋」という名句が必ずや思い浮かぶ。国語学者・金田一晴彦
氏によると、暑さの中にも涼しさが立つ、との意ではない。「ユーアルフーリッシュ」と読んで
「おバカさんね」。八月の王様の前でバカになるのも八月の特権だ。


6 :文責・名無しさん:02/11/13 14:10 ID:CIEDvnRj
[おまけ] 本邦初公開 これが天人の仕事場の必須アイテムだ!!

                           ↓B
                                  ___
                      〜♪          ,  |   /|
          ∧タミー∧                ト  | //|
   Π     (@∀@  )            (| ̄| |     |
  i´ `i    _(   φ )           ┌────‐─┐
  | 原 | ./旦/三/ /|  〜~  ~〜 |     |    .|
  | 爆 | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  | 〜  □   〜 |  ○.. | ○... |
  | 茶 | | 変逝珍誤 |/    i_i..   |     |    .|
  ` ̄´
   ↑@              ↑A

@ [原爆茶] (ペットボトル入り / Made in North Korea)
「原爆もペットボトル飲料も、手元にあれば必要なくても使いたくなるというところは同じ」という、
インド人もビックリの仰天発想の源泉

A [芳香剤] (トイレ用)
執筆活動には、キンモクセイの香りが欠かせません

B [歯磨き] (ハッカ味)
毎朝ハッカの歯磨きで、化学の美しさとたまにしか感じない化学の有用性に思いを馳せます

※随時追加予定


7 :文責・名無しさん:02/11/13 14:24 ID:ZpUKNmEs
■《訂正人語》 11月13日 >>871

◇私がTVをつけると、ブラウン管の中に、起小さな家の子供部屋には 自分と同じパジャマを着た女の子がいて、
何かをのぞきこんでいる。彼女がのぞき込んでいる のも小さな家だった。
小さな家をのぞく少女を同じ少女が見ている。それをまた同じ少女が見ている。それを また……と延々と続く奇妙な光景が映し出された。

◇NHKで放送中の「みんなのうた」の「そっくりハウス」(谷山浩子)である。

少女がもしも私自身であれば、さながらドッペルゲンガー(二重身) だなと考え少し身が震え上がった。
なにしろ、この現象を体験したものは必ず死ぬといわれているからである。

◇しかし、この恐ろしい現象も落語になると面白い。
「そこつ長屋」である。 八つぁんが駆け込んできて熊さんに言う。
「おめえは雷門のところで死んでいる」。そういえば 昨夜は酒のせいで記憶が途切れている、と熊さん。
2人で現場に行った。「あっこれは、オレだ。 確かにオレだ」と熊さんは涙を流す。
しかし、と考える。死体はオレだが、この死体を抱いている オレは誰だろう?

◇今、話題の人物、数人の影武者を持つイラクのフセイン大統領は、官邸で自ら自身に会うことがしばしあるだろう。
また、影武者が暗殺などの標的になり刺殺されることも、恐ろしい話ではあるが考えられる。
◇そのとき、フセイン大統領は、。「自分は誰だろう?」と思いはしないのだろうか。
彼が私のドッペルゲンガーなのか?それとも、彼に死をもたらした私の存在自身が、彼のドッペルゲンガーなのだろうかと。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー−ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
以上訂正人語です。
あまりにひどいので、ベースを変えずに書いてみました。私の文章力ではこれが、精一杯です。
できたら、添削等お願いします。たみーには勝ってるとおもうけど。。。不安(笑)



8 :m:02/11/13 14:25 ID:+ZC0KXnI
http://alink3.uic.to/user/ranran2.html

9 :文責・名無しさん:02/11/13 14:25 ID:A5tUKDcm
>>6
コイケ・タミーの仕事部屋なので、今日の「超ウルトラスーパーデムパ文」を記念してなにか酢敵なものを置いてやりたいですね。
俺的には「机の上に“そっくりハウス”のミニチュア模型」

10 :nimda:02/11/13 15:01 ID:VaZAZ7xw

 | 今更方針転換は許さないニダ!
 | 在日同胞が大挙して築地に集まるニダ!
 \____  __________/
    /||ミ  V          
   / ::::||
 /:::::::::::||____ 
 |:::::::::::::::||       ||
 |:::::::::::::::||│ /  ||
 |:::::::::::::::|| ̄\   ガチャッ
 |:::::::::::::::||`Д´>  .||
 |:::::::::::::::||_/   ||
 |:::::::::::::::||│ \  ||
 |:::::::::::::::||∧ ∧∩....||
 |:::::::::::::::|| `Д´>/....||
 |:::::::::::::::||∧ ∧∩....||
 |:::::::::::::::|| `Д´>/....||           ∧_∧  / ̄ ̄ ̄
 |:::::::::::::::||    〈  .||          (Д@-;) < 別人の骨・・・げっ!
 |:::::::::::::::||,,/\」  .||        _φ___⊂)  \___
 \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄        /旦/三/ /|
   \ ::::||             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
    \||             |愛媛みかん|/



11 :文責・名無しさん:02/11/13 15:50 ID:L/jTy756
>>7 
コイケ人語よりはるかに分かりやすい。コイケのは特に冒頭部が、たまたま俺がそっくりハウスという歌をしらなっかたからか、兎に角分かり難かった。
コイケの倒置法多様は自己満足だけだと思う。ただ”◇NHKで放送中の「みんなのうた」の「そっくりハウス」(谷山浩子)である。・・・”
を”・・・「そっくりハウス」(谷山浩子)が歌う情景である。”位にしてくれる方が、なお分かりやすいと思う。
それにしても皆さん、文才ありますね。感心しました。

12 :文責・名無しさん :02/11/13 15:53 ID:uums1Qkz
[おまけ] 本邦初公開 これが天人の仕事場の必須アイテムだ!!

                           ↓B
              ∧2号∧ 〜♪        ___
                (@∀@ )       ,  |   /|
    オレハダレダ∧タミー∧ ∧φ)        ト  | //|
   Π     (@∀@  )□ /|←C   (| ̄| |     |
  i´ `i    _(   φ ) ̄|  |     ┌────‐─┐
  | 原 | ./旦/三/ /|  〜~  ~〜 |     |    .|
  | 爆 | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  | 〜  □   〜 |  ○.. | ○... |
  | 茶 | | 変逝珍誤 |/    i_i..   |     |    .|
  ` ̄´
   ↑@              ↑A


Cそっくりハウス

13 :文責・名無しさん :02/11/13 16:00 ID:uums1Qkz
修正。
                         ↓B
              ∧2号∧ 〜♪    ___
                (@∀@ )          |   /|
    オレハダレダ∧タミー∧ φ )        ト   | //|
   Π     (@∀@  )旦 /|   (| ̄| |     |
  i´ `iC→∧(   φ ) ̄|  |     ┌────‐─┐
  | 原 | ./□/三/ /|  〜~  ~〜 |     |    .|
  | 爆 | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  | 〜  □   〜 |  ○.. | ○... |
  | 茶 | | 変逝珍誤 |/    i_i..   |     |    .|
  ` ̄´
   ↑@              ↑A


Cそっくりハウス

14 ::02/11/13 16:06 ID:L/jTy756
>>13
速攻のレス、サンクス。なるほど。激しくワラタ。

15 :文責・名無しさん:02/11/13 16:07 ID:uums1Qkz
なぜずれる?これでだめならスレに悪いからギブアップ
                         ↓B
             ∧2号∧ 〜♪     ___
                (@∀@ )       |   /|
    オレハダレダ∧タミー∧ φ )        ト  | //|
   Π     (@∀@  )旦 /|   (| ̄| |     |
  i´ `iC→∧(   φ ) ̄|  |     ┌────‐─┐
  | 原 | ./□/三/ /|  〜~  ~〜 |     |    .|
  | 爆 | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  | 〜  □   〜 |  ○.. | ○... |
  | 茶 | | 変逝珍誤 |/    i_i..   |     |    .|
  ` ̄´
   ↑@              ↑A


Cそっくりハウス

16 :文責・名無しさん:02/11/13 16:08 ID:L/jTy756
↑ごめん。9でした。

17 :文責・名無しさん:02/11/13 19:10 ID:VMo+7JC4
スレタイは「天声人語を翻訳するスレッド」がよかったなあ。

18 :文青・名無しさん:02/11/13 19:17 ID:SAKz0w0W
[おまけ] 本邦初公開 これが天人の仕事場だ!!

               ↓D        ↓B
             ∧2号∧ 〜♪          ___
                (@∀@ )           ,  |   /|
    オレハダレダ∧タミー∧ φ )          ト  | //|
   Π     (@∀@ ; )旦 /|      (| ̄| |     |
  i´ `iC→∧(   φ ) ̄|...| .    ┌────‐─┐
  | 原 | ./□/三/ /|  〜~  ~〜 |     |    .|
  | 爆 | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  | 〜  □   〜 |  ○.. | ○... |
  | 茶 | | 変逝珍誤 |/    i_i..   |     |    .|
  ` ̄´
   ↑@              ↑A

@ [原爆茶] (ペットボトル入り / Made in North Korea)
「原爆もペットボトル飲料も、手元にあれば必要なくても使いたくなるというところは同じ」という、
インド人もビックリの仰天発想の源泉

A [芳香剤] (トイレ用)
執筆活動には、キンモクセイの香りが欠かせません

B [歯磨き] (ハッカ味)
毎朝ハッカの歯磨きで、化学の美しさとたまにしか感じない化学の有用性に思いを馳せます

C [そっくりハウス]
♪真夜中眼が覚めた 新聞の片隅に 小さなコラムがありました〜♪
♪私の書いている コラムとよく似てる 下手さも 引用も 電波な文も〜♪

D [天人2号]
今のところ詳細が不明な天声人語の後継者の一人
小池たんは自分のドッペルゲンガーと思ってるらしいです

19 :孔子:02/11/13 22:09 ID:Cd2221K+
そっくりハウスに衝撃を受けた。レベルが違う、、、。学生新聞ですら載らないぞ、
あんなの、、、。

20 :文責・名無しさん:02/11/13 22:20 ID:6zmBJBDy
自分のドッペルゲンガーを見た人はもうじき死ぬらしいですよ(本当かどうかは知らん)

21 :山田梨沙:02/11/13 22:22 ID:Ab4WXISg
「のりひろ>突然やけど聞かせてもらう みやびが一番感じるトコってどこ!?
 みやび>あのね、あそこの、でっぱったとこ。
 のりひろ>クリトリス?
 みやび>やあだ
 のりひろ>クリトリス

ぬれた。一つHな言葉を書かれるたびに、一つHな言葉を書くたびに、
下半身が熱くたぎって崩れ落ちそうになり、パンツが湿った。」




こーゆーの書いたら3000万手に入って早稲田にも入れてもらえましたが何か?





22 :文責・名無しさん:02/11/13 22:36 ID:cYC9fNGj
そうか、奴は私小説が好きそうな俗物だから、酒の上の事故死(支那の
酒仙への憧れを書いてた駄文があった?)か自殺をするのだな。

23 :文責・名無しさん:02/11/13 22:49 ID:SYtHEx6c
2ちゃん色が弱いうちの妹に今日のタミー天人を読ませたところ、

最後の一文が(゚Д゚)ハァ?て感じ。
この人は何を考えて書いてるのかわからん。
これで、年収1000万?私のほうが上手に書けるわ(゚Д゚)ゴルァ
事実を書くべき新聞に(この人は)書くべきじゃないね。
どうしても書きたいなら同人誌でも作って載せれば。

という返事がきました。
もう、お悔やみを申し上げ続けるしかない気がします…

24 :文責・名無しさん:02/11/13 22:54 ID:kr/9Uf3R
>>23
1000万じゃなくて2000万なんですけど。。。


25 :文責・名無しさん:02/11/13 22:57 ID:kzXZmKNd
支那の諺に「 天に二日なく、民に二王無し」と言うのが
ある。

二つの太陽は不吉を表すので、日本人への嫌がらせである。
どちらか死んでくれ>朝日

26 :文責・名無しさん:02/11/13 22:58 ID:SYtHEx6c
>>24
マジで!
うわーん、間違ったこと教えちゃったよ(⊃д`)
明日訂正しておこう…


27 :文責・名無しさん:02/11/13 23:00 ID:vdqtellS
>>23
>どうしても書きたいなら同人誌でも作って載せれば。
ジャーナリストがこんなことを言われたんじゃお終いずら

28 :文責・名無しさん:02/11/13 23:32 ID:h3ZpoliQ
11日が休刊日で12日が2号の作ならば
アレ3日かけて書いたの?
マジ錯乱してんじゃないの

29 :文責・名無しさん:02/11/13 23:40 ID:zgaJfBAA
芥川龍之介が自殺する直前にドッペルゲンゲルが目撃されたらしい(わら
死ぬ気なのでは?かわいそうな自分に酔いつつ。

30 :文責・名無しさん:02/11/13 23:41 ID:VlVpUDtG
「男:女性」だった。

31 :文責・名無しさん:02/11/13 23:47 ID:x+SV2xPN
深代は「反骨のコラムニスト」として宣伝されたが、
今、死ねば「恍惚のコラムニスト」になれるぞ。

32 :文責・名無しさん:02/11/13 23:56 ID:/IS5XRmY
馬鹿やロウ

お前らが、遊ぶからたみーが、壊れたじゃないか!!


33 :文責・名無しさん:02/11/14 00:02 ID:cWXhDI14
◇私が出社すると、自分の机に男が座っている。男は何かを書いている様子だ。

◇見れば、天声人語の原稿である。それではあの男はドッペルゲンガー(二重身)
だなと考え少し身が震え上がった。
なにしろ、この現象を体験したものは必ず死ぬといわれているからである。

◇小欄を担当してはや1年。ついに私にも社会的に抹殺される日が訪れたようだ。
あの机に今座っている男は私のドッペルゲンガーなのか、ここに立っている私が
彼のドッペルゲンガーのか。

◇誰にでもかける駄文を毎日書き続けていた私は本当は誰でもなかったのかも
しれない。
そう考えると、少し怖くなった。私は誰だろう?


34 :文責・名無しさん:02/11/14 00:04 ID:EIiSQJS/
3日かけて書いた天人のレベルがこれということは・・・。
明日明後日は、もっとすごい駄文が来そうなヨカーン。

朝日内部には、小池の駄文をチェックする役割の人はいないのか?
こういう文章が整理部を通って印刷屋に回るということ自体が信じられないのだが。

35 :文責・名無しさん:02/11/14 00:05 ID:5Sax+tuU
>>33
(・∀・)イイ!!

36 :文責・名無しさん:02/11/14 00:07 ID:EIiSQJS/
>誰にでもかける駄文を毎日書き続けていた私は本当は誰でもなかったのかも
しれない。

とんでもない。あれほどの駄文はタミーにしか書けません。
タミーは唯一のタミーです。


37 :文責・名無しさん:02/11/14 00:15 ID:bp532rvQ
>>32
>馬鹿やロウ
> お前らが、遊ぶからたみーが、壊れたじゃないか!!

すいません、もうしません。すいません、もうしません。
すいません、もうしません。すいません、もうしません。
すいません、もうしません。すいません、もうしません。

38 :文責・名無しさん:02/11/14 00:26 ID:ynvSlJ/o
いいか、お前ら、これからは民ーを労わるんだよ。

労うんだよ。

ほんとに死んだら、俺たちの朝の笑いはどーなるんだよ。


39 :文責・名無しさん:02/11/14 00:40 ID:Rim62FlP
タミーが壊れたのなら新しい玩具がくるのを待つのみ。


40 :文責・名無しさん:02/11/14 00:47 ID:tw6ParJS
>>39
>新しい玩具
文字通り大人のおもちゃですなw

41 :文責・名無しさん:02/11/14 01:29 ID:+bKBWofn
1、歯車が見えると書く
2、河童の国見聞記

どっち

42 :文責・名無しさん:02/11/14 01:47 ID:ynvSlJ/o
明日からちょっと訂正人語がんばってみます。

ギャグなしで行くんでよろしくお願いします。

43 :文責・名無しさん:02/11/14 02:34 ID:JBnlZyXB
>all
日垣が書いた「11月から二人体制」という情報は、
朝日社内にいる日垣への内通者を炙り出すための
ガセネタではないかと思えてならないのだが・・・。

11月から2人体制
少しずつ交代制を導入
半年かけて移行
本格的な移行は●月から
半年後に小池を交代

というように小分けに情報を流して、
どれが日垣に届くかを見るという策略。

まさかとおもうかもしれんが、
反日テロ組織ACIAならやりかねん。



44 :文責・名無しさん:02/11/14 03:15 ID:Rim62FlP
>>43
内通者とかいなくても一般市民だと案外話してくれたりする。
一回取材中のアサピー記者に雑談を装って論説委員について
聞いてみたことがあるんだけど、一般社員から

論説委員が働いているのを見たことがない

というコメントが取れたことがあるですよ。
社内的にも働いていないのに…ていう意識は持たれてるみたい。

45 :文責・名無しさん:02/11/14 06:01 ID:UrlVliLa
■《天声人語》 11月14日

○〈トラックへ荷揚鰯がどしや降れる〉(榑沼けい一)。俳句のなかの
イワシといえば、大漁の風景が詠まれることが多い。歳時記などでもし
ばしば「最も普通の海魚」「漁獲が多いので値も安い」と簡単に説明さ
れたりする。

○やはり秋を代表する魚サンマは、焼かれる光景を詠む作品が圧倒的に
多い。〈秋刀魚焼く匂の底へ日は落ちぬ〉(加藤楸邨)といったしんみ
りした句もあれば〈火より火を奪ひ烈しく秋刀魚もゆ〉(天野莫秋子)
のような激しさを表現する句もある。

○「嫁に食わすな」の言い伝えがある秋サバを詠む句はそれほど多くは
ない。〈秋鯖のずしりとおもしたなごころ〉(深見桜山)。歴史的には
サバは珍重されてきた方だろう。若狭でとれたサバが京都へ運ばれる道
は「鯖街道」として知られるし、平安時代には税の一種として地方から
都に集められたこともあった。

○これら青魚のイワシ、サンマ、サバは、暮らしに溶け込んだ大衆魚だっ
た。が、このごろ異変が起きている。最も大衆的とされるイワシ、なか
でもマイワシの不漁が深刻なのだ。価格も高騰している。10年ほど前
には水揚げ価格1キロ16円ほどだったのが、去年は87円、今年は月
によって500円にまで高騰した。

○水産庁によると、マイワシは日本海側は「事実上いない状態」で太平
洋側も「危機的な状況」にあるそうだ。マイワシは数十年単位の長い周
期で増減する魚だ。そうすると簡単には復活を望めない。

○〈汲み上ぐるこぼれ鰯に目もくれず〉(城谷文城)。こんな光景がい
つまた見られることか。

46 :文責・名無しさん:02/11/14 06:04 ID:UrlVliLa
>>45
 これ、小池タミーっぽく無いように思うのですが、どうでしょうか?
 小池節もいまいち感じられず。
 ただ、全体のバランスの悪さ、「山」のない論理展開など、小池色も
あり、判断が私にはつきません。

 内容的には惜しい持っていき方している。あと四百文字もあれば、い
い文章になるのやもしれません。「イワシ」一本に絞ればいいものを。

47 :文責・名無しさん:02/11/14 06:09 ID:Rp9PcAJC
小池はとうとう、伝説のコラムあぶくま抄>>5に打ち勝ったと思う。。
少なくとも、同じところに立った。

48 : :02/11/14 06:23 ID:RDaoZesp
>○「嫁に食わすな」の言い伝えがある秋サバを

秋茄子じゃなかったっけ

49 :文責・名無しさん:02/11/14 06:48 ID:UoobfRRq
>45
今日のは無難では

50 :文青・名無しさん:02/11/14 07:14 ID:yrGDfrsE
>>45
今日の要約は、
「最近大衆魚と呼ばれた魚が取れなくなってきた。 またさくさん取れるようになるのはいつだろうか。」
…これだけか。 本当に中学生にでも書けそうだな。
普通なら「何故取れなくなってきてるのか」とか、「誰か密漁でもしてるんじゃないか」とかに話が
いきそうなもんだが。
ちなみに共同通信がマイワシ・マサバ・スケトウダラの漁獲高が少ないことが予想され、今年は
漁獲制限となると発表したのは、9月9日なんですが… いやまあどうでもいいんですけどね。

>>48
念のため調べたら、「秋鯖嫁に食わすな」ともいうらしい (意味は茄子と一緒)

51 :文責・名無しさん:02/11/14 07:39 ID:UrlVliLa
>>50
 結局、三種類の魚をこと細かに書いてるから、読者として気になる
「どうして減ったんだろう?」ということに割く分量がなくなるわけ
ですな。
 しかも、サンマ、サバ、イワシについて触れておきながら、イワシ
についてしか「漁獲高のアップはすぐには期待できない」と一種類し
か触れてない。だったら、イワシだけに絞ればいいのに、と愚考する
次第。

 ・・・って、こんなのは文章書く上では分かり切ってるとは思うん
だけどね。天人子も。

 

52 :文責・名無しさん:02/11/14 07:51 ID:PsUKMuRw
例えば、

イワシが減った

1、イルカ増加説→イルカを撲滅すれば増える?
2、朝鮮人による乱獲説→北鮮に米を送れば増える?
3、養殖魚の餌で乱獲説→養殖魚を食べるのを止めよう

とすれば少しはマシだったかも

53 :文責・名無しさん:02/11/14 08:02 ID:mOi+TIAY
乱獲と特定魚類の増減は関係ないらしい。
水温が上昇して、住んでいる魚の変化ってのはあるらしいんだが、
北海道のニシンの減少に関してはよく分からないんじゃなかったかな。



54 :文責・名無しさん:02/11/14 08:17 ID:zp+FYXsX
>>48
秋鯖もあるよ

55 :文責・名無しさん:02/11/14 08:27 ID:5yNZ4+I7
訂正まだぁ?

ちんちん

56 :文責・名無しさん:02/11/14 09:00 ID:Q/POgTo0
>>23 (26)さん、しかも今月からはワークシェアリングで
仕事量は半分でいいという待遇になったのも付け加えてね。
ただし、給料は2000万円のまま。

26 :文責・名無しさん :02/11/13 22:58 ID:SYtHEx6c
>>24
マジで!
うわーん、間違ったこと教えちゃったよ(⊃д`)
明日訂正しておこう…

57 :文責・名無しさん:02/11/14 09:24 ID:C1Itx7lj
>>41
1、歯車が見えると書く、の方向で…。
◇気がつくと空間に立方体が浮かんでいる。向きを変え離れたと思うと別の立方体がやって
きて離合集散を繰り返す。意味はないのに楽しげな歌とは全く関係なく進んでいくこの画像
は、そう始まる。飽きずに見ていると小さな立方体が大挙してやって来る。

◇NHKで放送中の「みんなのうた」の「テトペッテンソン」(井上順)だ。大小さまざまな
立方体が沢山やってくる。整列しあるいは組み合わさり、再び離れては去って行く。そしてまた
立方体が……と延々と続く奇妙な光景である。

後半は怖くて書けません。

58 :  :02/11/14 09:25 ID:9AaIPzBJ
2号の「文芸ネタも書けるよ〜ん」というイジメ
とみた

59 :文責・名無しさん:02/11/14 12:07 ID:1WolbO80
今日のは「野生の動物を殺して喰うな」と言うグリーンピースの主張への批判が込められている










んなわけないか……。

60 :文責・名無しさん:02/11/14 13:09 ID:QowMMH2/
>>43-44

朝日みたいな大組織で、10月中旬に29回目のシェークスピア引用が
問題になったといったからって、11月1日付で新人事を発令できるわけないよ。

ビッグマウス日垣は、いつも「俺は常にウラをとっている」と
いっているけど、じゃあ、その二人目の人語子の名前は?経歴は?
イニシャルすらも触れられていないのはおかしくないか?

今回は、日垣もガセネタつかまされたんじゃないのか?
メルマガの会員を増やそうとあせっているんじゃないのか?

俺も日垣は評価しているけど、
俺が関心あるのは、彼の守備範囲の2割くらいだもん。
やっぱり、メルマガはとらんよ。



61 :文責・名無しさん:02/11/14 13:59 ID:lctdyzDB
>>7
うまい!イマジネーションがあり枡な。とくに締めがいい。


62 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):02/11/14 15:12 ID:13RQJ+8H
■《天声人語》 11月14日

○〈トラックへ荷揚鰯がどしや降れる〉(榑沼けい一)。俳句のなかの
イワシといえば、大漁の風景が詠まれることが多い。歳時記などでもし
ばしば「最も普通の海魚」「漁獲が多いので値も安い」と簡単に説明さ
れたりする。

○アジ・サバ・サンマと並んでも最も大衆的とされるイワシにこのごろ異変
が起きている、イワシとりわけマイワシの不漁が深刻なのだ。その影響は
価格に直結する10年ほど前には水揚げ価格1キロ16円ほどだったもの
が、去年は87円、今年は月によって500円にまで高騰した。

○水産庁によると、日本海側にマイワシは「事実上いない状態」で太平洋側も「危機
的な状況」にあるそうだ。またマイワシは数十年単位の長い周期で増減する魚なので
簡単には復活を望めないそうだ。

○乱獲のせいか、エルニーニョ現象などによる海流の変化によるものか。
原因を特定することは困難だろう。ただ、あたりまえだと思っていた光景が、
いつのまにか希少な光景になっている。

○時代の流れ、で片付けてしまえば簡単だろうが、イワシの尾頭付きが高級料理店の
メニューになったりしたら、笑い事ではあるまい。〈汲み上ぐるこぼれ鰯に目もくれず〉
(城谷文城)。こんな光景がいつまた見られることか。

○いつもと変わらぬ朝食のめざしを食べながら、そんなことをふと、思った。

63 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):02/11/14 15:13 ID:13RQJ+8H
>>62
■《天声人語》 11月14日×
■《訂正人語》 11月14日○

64 :>>7 ◆dzQqdEpS8Q :02/11/14 15:28 ID:EPWIrGjI
>>45
■《天声人語》 11月14日


朝から考えたんですが、妙に変える、とただの言いがかりになりそうなんで、
いきなり、お休みします。


いや、昨日の書いた人と同一人物と思えないほど完成度が高い。
これが、次天人氏の実力なら、
このスレッドの先行きは、怪しくなりますね。

>>61
ありがとうございます。文章構成や文脈の流れ自体のアイデアは、
天声人語をそのまま使ってるんで、
イマジネーションは天声人語のものです。



65 :文責・名無しさん:02/11/14 15:43 ID:69DzEweU
>>60
例のテーミスの情報とマッチしている部分もあるから、今の時点では一概に
間違っているともいえないと思うよ。 シェークスピア引用問題も単なる口実で、
その前から天人がヘタだと社内で問題になってた可能性があるし。 というより
問題になっていなかったとしたら、そっちの方が絶対におかしい。

ただ、新天人の経歴が一切明かされていないというのは確かに妙ではある。
新聞一面のコラムニストを読者に何の前置きや説明もなく代えるというのは、さすがの
朝日でもやらないんじゃないかな。 毎日の「余録」は6月に交代したけど、いまでも
WEB上で交代の件を掲示してるよ。(もっとも内輪の情報公開は決してしない朝日の
やることだから、仮に説明なしで交代させたところであまり不思議ではないが…)
11月に入ってからの天人は全部タミーが書いてたと考えても、特におかしい点は
ないのではと個人的に思う。 「少なくとも年内はタミー」説に1000北ウォン(安!!)。


66 :文責・名無しさん:02/11/14 17:57 ID:hP67IcvR
>>60

日垣って、
ナンシー関が死んだときに
「仕事振りはよく知らないが、なんだか痛々しいと思っていた」とか
書いていたくせに、今週になってナンシーの『問答無用』を
”断然お勧め”とか言ってんの(w

コイツ、本当に”情報の目利き”かぁ?

日垣自身、テレビ批評を文芸春秋だかに
書いているんだから、「ナンシーの仕事振り」なんか
押さえていなきゃおかしいじゃん(w




67 :文責・名無しさん:02/11/14 19:11 ID:XhArggA0
俺が前スレに日垣の天声人語情報を最初に書き込んだのだが、
続報があったら俺がすぐこのスレで知らせるのでメルマガは
とらなくても大丈夫。


68 :文責・名無しさん:02/11/14 23:04 ID:As3RCJHM
>>45
> マイワシは数十年単位の長い周
> 期で増減する魚だ。そうすると簡単には復活を望めない。
>
> ○〈汲み上ぐるこぼれ鰯に目もくれず〉(城谷文城)。こんな光景がい
> つまた見られることか。

 数十年以内にはそんな光景がみられるんじゃないのか?

69 :文責・名無しさん:02/11/15 02:35 ID:qv7Z6bGt
皆様、ご詮議のほどを m(__)m −10月25日から11月14日まで−

日【分類】内容<決まり手>★は殿堂入り 

25日【テロ】ロシアの劇場占拠事件<劇場占拠から劇場型犯罪を連想し、
さらに「しかし、劇場そのものが標的になるとは。」と一人でボケとツッコミを演じる>
26日【日記】ベトナム旅行の案内役と日野啓三氏の訃報からベトナムを語る
<なぜ今この時期にベトナムに行ったのか?>
27日【テロ】故埴谷雄高氏の言葉「底知れぬ深淵」を使って、モスクワとバリ島でのテロ、
日本の政治家暗殺を語るのかと思ったら、なぜかスターリン批判<文意が見えず>
28日【テクノロジー】チェスのチャンピオンのクラムニクさんが、コンピューターと対戦し引き分け
<で、何が言いたかったの?>
29日【拉致事件】夏目漱石の「草枕」を引用して日朝交渉についてあれこれ
<交渉相手を「唯の人」だと思えば打開の糸口も開けるはず=そんなアホな>
30日【最近の言葉】五木寛之さんの戦後の混乱時に半島に子供を置いてきた親たちの気持ち
についての言葉,、蓮池ハツイ・薫・透さんらの苦悩、ケネディ米大統領の娘キャロラインさんが
フルシチョフ・ソ連書記長の子供と会ったときのコメント、ノーベル化学賞の田中耕一さんの電車に
対する憧れ、田口八重子さんの兄・飯塚繁雄の願い<田中耕一さんの言葉が浮いている>
31日【薀蓄】東京の墓地に散歩道を作る計画、上海の葬儀場,、映画で見た韓国の葬儀、
拉致事件被害者の墓が無いことへの疑念、分断後の朝鮮半島に思いをはせる
<久しぶりに素晴らしい出来映えのマジカルバナナ>★お見事



70 :文責・名無しさん:02/11/15 02:38 ID:qv7Z6bGt

11月
1日【人物】文化功労者に決まったドナルド・キーン氏を紹介しつつ日本経済談義<ハァ?>
2日【精神医療】心を病んで通院している人たちの社会復帰のための集まりを紹介
<「少しの助けと発想の転換があれば、地域で暮らしていける人が少なくない」=万能の結び>
3日【社会】京都・鴨川に計画中の橋を巡っての対立を紹介
<建設予定地に行ったらしいが、文章が下手くそなために街の様子がよくわからない>
4日【文化】英国の小説に出てくる、他人は読んでいるが自分の読んでいない本をあげる
ゲームを紹介<そのゲームが紹介される小説の作者や題名は述べず>
5日【拉致事件】拉致事件に関するお便りを紹介
<いろいろ紹介したあげくに「すべてをそこには収めきれない」と逃げを打つ>★新技
6日【訃報】故・花森安治氏が編集長を務めた『暮しの手帖』を紹介
<訃報コラムを別の物故者・山本夏彦氏の言葉で締めるという荒技を披露>
7日【歴史】A・トヴァルデツキ氏の『ぼくはナチにさらわれた』を紹介
<旧日本軍の強制連行と北朝鮮の日本人拉致のいずれをも連想させる玉虫色、
ていうか本を丸写し>



71 :文責・名無しさん:02/11/15 02:39 ID:qv7Z6bGt

8日【海外】オランダに行った同僚の体験から日本人の外国詣でを皮肉る
<オランダのワークシェアリングの話をメインに据えながら、スウェーデンの財政金融担当相の言葉で締め>
9日【米国批判】米国南部の「サザン・ホスピタリティー」は猿谷要さんの言う「敗者のやさしさ」
からきているが、中間選挙に勝った共和党にはその伝統は無力だ
<いちおう言いたことは伝わるが、相も変わらずのブッシュ批判>
10日【書籍】肺がん手術後の困難を克服した神奈川県警の腰原常雄さんの手記を紹介
<腰原さんの事情がうまく説明できていない上に、「刑事ものとしても、サラリーマンものとしても、
夫婦ものとしても読むことができた」と読書感想文としては最低レベルの締めくくり>
11日【休刊日】
12日【国際】イタリアでの反戦集会などを紹介し、国際的な反戦運動が無視できない「世論」であると断定
<「爆弾ではなくブッシュを落とせ」=ブッシュの落下傘降下をイメージ?>
13日【精神世界】谷山浩子の「そっくりハウス」、村上春樹の『スプートニクの恋人』、落語の
「そこつ長屋」などからドッペルゲンガーを語り、影武者が何人もいるフセイン大統領に思いをはせる
<ふと思いはしないだろうか。「自分は誰だろう?」と。>★とうとう壊れちゃいました


レス番号つきは前スレの最後に
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/mass/1035372689/962-964



72 : ◆/JysKl9ST6 :02/11/15 06:28 ID:qzkRbit8
■《天声人語》 11月15日

 あちこちから不気味な声が聞こえてくる。生死不明だったビンラディン氏のものと思われる肉声が放送された。
 「暗殺には暗殺、爆撃には爆撃だ」と。カブールが陥落して1周年の前日のことである。
 イラクが国連決議を受諾する直前でもあり、はかったようなタイミングだった。

 核開発を進めていることを認めた北朝鮮が生物・化学兵器も保有しているという情報も駆け巡った。
 イラクが焦点になっているとき、テロ集団の頭領と目されている人物が「鬼さん、こちら」と手をたたく。
 北朝鮮は「大量破壊兵器はこちら」と名乗りをあげる。そんな鬼ごっこのような光景だ。

 一方、イラクは「大量破壊兵器などは持っていない」と主張しつつ、何度査察をしても何も出てこない、とばかりに開き直った。
 アナン国連事務総長への査察受諾の書簡は「邪悪な米ブッシュ政権」への怒りに満ちている。

 ブッシュ大統領の方は、ビンラディン氏の「挑戦状」に対し「憎悪を持続し、目的のためには殺人を犯す敵がいるということだ……こちらも犯人追跡を続ける」。
 イラクについては「フセインが武装解除をしなければ、私たちが彼を武装解除するまでだ」。

 国際舞台で憎悪をぶつけ合い、非難し合う。いらだちがあまりに露骨である。イラクの書簡を受け取った仲介役のアナン事務総長は、
 ブッシュ大統領と会合したあとに語った。「我々皆我慢のときだ」。

 拉致事件の被害者が帰国して、きょうで1カ月になる。こちらの事態打開も国際情勢の影響を受けざるをえない。「我慢のとき」が続く。

73 :文責・名無しさん:02/11/15 06:36 ID:J31sr62I
明らかにタミーではないな。
今日のはよくまとまってると思うが如何に?

74 :文責・名無しさん:02/11/15 06:50 ID:aUZL+p/q
明らかにタミー最期の断末魔では?
くだらん駄文だ。

アメリカはユダヤのためにはイラクの大量破壊兵器保有を許さず
日本の為には何もせず、北鮮の核保有を黙認する。
当然の結果だが、今日の駄文は酷すぎて批判する気にもなれない。

大江と朝日紙上で往復書簡交わしているアメリカ人平和主義者の愚論の
方が百倍ましだな。

75 :文責・名無しさん:02/11/15 07:09 ID:J31sr62I
ぬー
政治経済に詳しくないとはいえタミーを見破れなかったとは・・・

           _| ̄|○

76 :文責・名無しさん:02/11/15 07:22 ID:QyF+F+Xb
>>75
内容以前に、倒置法+意味不明指示語で始まっているし、
文章全体がタミースメルプンプンですがな。
文章が壊れる以前の駄文に戻っただけかと…

文章は作者によって癖が出て来るけど、ここまで悪い方向にでて、
一発でわかる人ってなかなかいないよね…

77 :文責・名無しさん:02/11/15 07:40 ID:Z+z8PxNt
> あちこちから不気味な声が聞こえてくる。生死不明だったビンラディン氏のものと思われる肉声が放送された。

冒頭からこんな駄文が書けるのはタミーだけ。


78 :7:02/11/15 08:01 ID:m8L5MJd8
■《訂正人語》 11月15日


 「ダルマさんが、転んだ。」そう鬼が声を発した後に、背後を振り返る。
同時に、相手は「ピタッ」と動きを止める。
子供の頃に誰もが一度は経験したことがある遊びだ。

隠れていれば、見つからないのに「鬼さんこっちだ、手のなる方へ」と
呼びかけて、追いかけっこをする鬼ごっこも、日が暮れるまで子供を走らせていた遊びだ

 最近の国際情勢を見れていると、子供の頃の遊びを連想させる。
地球規模の「鬼ごっこ」、アメリカ大統領とビンラディン氏の関係を言い表すとこうなうる。
生死不明のラディン氏が、肉声テープで鬼役をやるのだから、たちが悪い。
録音された時期など誰もわからないのだから。

ーーーーーーーーー ̄ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
途中ですが、時間が無いのでココまでupします。
最終段落に
 「ダルマサンが転んだ」と振り返ったアメリカが、
嘗め回すようにイラクを見て、動いてもいない所を「動いた」といい続けているように
見えなくも無い。

としめるつもりでした。
誰か、結論にこだわらず、たたき台として用いて完成させてくれるとありがたいです。


79 :文責・名無しさん:02/11/15 08:49 ID:PEXYIOaC
小池には「過労死」が適用されるのだろうか?

80 :文責・名無しさん:02/11/15 09:15 ID:zoC82J4q
>>79
論説委員に過労死が適用される事は考えられない。
夕刊の「素粒子」だって、轡田時代から「自宅で書いてFAX」送りしてたし。
あとの論説委員は「重役出勤」。

81 :文責・名無しさん:02/11/15 09:33 ID:7p59ptjz
>>80
しかし朝日新聞社側が、小池タンに本人の能力を超えた「天声人語著者」という「過酷」な
業務の遂行を命じたために、小池タンの頭脳がオーバーヒートして「壊れ」ちゃった
という実態を考えると、なにか救済処置を考えてやれないでしょうか?(w

82 :文責・名無しさん:02/11/15 12:04 ID:97nRKTv5
「そんな鬼ごっこのような光景だ」の「そんな」でタミーの書いた物
とすぐ分かりました。無意味な指示代名詞の多用はタミーの特徴ですよね。(w

83 :nimda:02/11/15 13:18 ID:032mlL+E
>拉致事件の被害者が帰国して、きょうで1カ月になる。
>こちらの事態打開も国際情勢の影響を受けざるをえない。「我慢のとき」が続く。


拉致事件の被害者が帰国して、きょうで1ヶ月。早く北朝鮮に返したいのに、返せない。
こちらの事態打開も国際情勢の影響を受けざるをえない。「我慢のとき」が続く。


の意味だったりしたら、こわいなぁ。

84 :文責・名無しさん:02/11/15 13:19 ID:dk2vO+eT
ちょっと遅い話になってスマソ。今月の初めから昨日まで海外に行ってて、
天声見られなかったんだけど、帰りの飛行機で13日の分を見て
「こりゃ久々にきたぞ!」と思ってたら、やはりみなさんの反響も大きかった
ようですね。


85 :文責・名無しさん:02/11/15 15:00 ID:MuU9sGqm
最近のがアレだったので今日のがマトモに見えてしまった(鬱
電波に毒されてますか?俺。

86 :文責・名無しさん:02/11/15 15:07 ID:EYHpRRx/
>「鬼さん、こちら」と手をたたく。
>「大量破壊兵器はこちら」と名乗りをあげる。
>そんな鬼ごっこのような光景だ


ワラタ

87 :文責・名無しさん:02/11/15 16:57 ID:ht2wHTFd
>>84
 ええ。大変でございました。
 小池氏のアホっぷりを讚えるのに加え、「壊しちゃったぁー。おまえら
べんしょー。べんしょー」という同情の声も聞かれ。

 あれ見ちゃうと、ここ数日のただの駄文に見えるわけであり。

88 :文責・名無しさん:02/11/15 18:20 ID:QyF+F+Xb
>>87
そういや、あまりにも気の毒すぎて葬式AAすら出て来ない状況でしたな。
お悔やみばっかり述べられてましたが。

89 :文責・名無しさん:02/11/15 20:29 ID:f8zox5c9
自分のドッペルゲンガーを見たり、幻聴を聴いたり、小池大変だなw

90 :文責・名無しさん:02/11/15 20:30 ID:Fz34a/ny
朝日め、素粒子の論調を巧みに転換しようとしているな

91 :文責・名無しさん:02/11/16 01:22 ID:SJvOelAP
統一教会系の「思想新聞」に天声人語のことがありました。

http://www.ifvoc.gr.jp/new_page_609.htm
思想新聞2002年11月1日号【マスコミ論壇ウオッチング】27(28)

不可解な朝日新聞「天声人語」の北朝鮮への婉曲表現
 日本人の国民性の危うさの一つとして、長いものには巻かれ、個々人は自なりの
意見をもっていないのに、一たび全体の意見一つの方向に向くと誰も彼も同じ方向
を向いて一目散に駆けるという点がよく指摘されることである。
 この間まで、「北朝鮮による拉致(らち)などありえない」と言い放ち、被害家
族の懸命の訴えに耳を貸そうともしなかったほとんどのマスコミや、政党、政治家
は、北朝鮮の金正日国防委員長が拉致の事実を認めるや、手の平を返したように、
今ではほとんどの人々がまるで前々からそうであったかのように、北朝鮮非難の
大合唱に加わっている。今回もまた、日本人特有の悪しき面が表に出てきてしま
ったといえそうだ。
 このような状況を目の当たりにすれば、孤立無援で救援活動をしてきた人たちは、
安倍晋三官房副長官でなくても、土井党首や菅直人議員の過去の言動について
「ぬかりがあった」と言い放ちたくもなるだろう。
 10月23日付『産経新聞』朝刊で、「産経抄」のコラム二ストはNHKや
『朝日』など大手メディアがいまだに「北朝鮮、朝鮮民主主義人民共和国」との
言貴い直していることについて批判している。
 ところが、10月21日付の『朝日新聞』朝刊の看板コラム「天声人語」の次の
箇所を読んで気が重くなった。
「国家とのつきあいは悪人とのつきあいに似ている。だまし合いをしながらも一定の
ルールがある。ところが、このところ様子が変だ。拉致事件を起こした国のこと
だが、核兵器開発を進めていると表明したそうだ」
 国のトップが拉致を認め、拉致事件に対する北朝鮮の責任が明白になった今日に
おいてなお、『朝日』は何故、北朝鮮を「拉致事件を起こした国のこと」というよ
うに遠まわしに表現する必要があるのだろうか。
「婉曲」、「ほのめかし」がインテリの証明とでもいうかのような「天声人語」の
表現をみる限り、『朝日』がイデオロギーの呪縛から解き放たれ、事実に即した
報道ができるようになるには相当の時間がかかりそうだ。

92 :文責・名無しさん:02/11/16 01:45 ID:xHuvWrpk
>>91
朝日の人?

93 :文責・名無しさん:02/11/16 02:34 ID:fqI3Ip/6


              ∧2号∧     
                 (-@∀@)  
                ∧( ∧ φ)/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                (-@∀@) < 誰か、「そっくりハウス」の
             _φ 朝_⊂)__ | 替え歌作ってくんない?
           /旦/三/ /| \________
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        | 小池専用 |/
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


94 :文責・名無しさん:02/11/16 05:15 ID:J7fpG0bq
騎馬民族征服王朝説の江上波夫氏が死去した。
近いうちにタミーがおもしろ追悼文書いてくれそうな悪寒。

95 :文責・名無しさん:02/11/16 07:07 ID:u5LrHTRO
■《天声人語》 11月16日

◆ 10年ほど前、北京大学で政治学者に話を聞いたことがある。89年の天安門事件の
余燼(よじん)がくすぶっているころだったからだろう。警戒心が強く、現代の中国政治に
ついての質問などには答えてもらえなかった。

◆ ある国でどれだけ「自由」が保障されているか。それを知る指標の一つが政治学を
どこまで許容するかだろう。権力の座にある者には自分のことをあげつらう煙たい学問
だ。独裁体制下では、真っ当な政治学は存在することさえ難しいだろう。北京の学者か
らもそれに近いつらさがうかがえた。

◆ 中国の変貌(へんぼう)はめざましい。最近の祖国について「もはや自分がかつて
住んでいたのとは別の国だ」と東洋学園大学の朱建栄教授がいうほどだ(『中国 第三
の革命』中公新書)。もちろん経済が変化の推進力である。

◆ そのなかで政治だけが旧態然としているといわれてきたが、変化へ向けて動き始
めた。権力交代の仕組みがはっきりしない国だったから、これまで移行期には権力闘
争が熾烈(しれつ)を極めた。しかし今回、胡錦涛総書記への移行は表向き平穏に進
んだ。

◆ ここに至るまでに、中国共産党はソ連の崩壊や東欧の激動を相当詳しく研究した
らしい。あのように崩壊しないように、まさに「反面教師」としてである。その成果が、定
年制の実施など世代交代も含めた権力移行を円満に進める仕組みをつくることにつ
ながったようだ。共産党をもう少し開かれた組織にしようという試みも、またそうか。

◆ こんど北京を訪れたら、かの政治学者はもっと気楽に中国政治を語ってくれるだろうか。


96 :文責・名無しさん:02/11/16 07:14 ID:u5LrHTRO
>>95
 文章そのものの構成は、いいんじゃないですか? 第一パラグラフを倒置法で
始めるのは、彼の癖のようで。やめりゃーいいのに。

 あぁ、なんか、久々に内容の話をしますが・・・。

>そのなかで政治だけが旧態然としているといわれてきたが、変化へ向けて動き始
 (途中略)
>しかし今回、胡錦涛総書記への移行は表向き平穏に進んだ。

 の部分ですが、これを読んだ読者は「あぁ、中国も政治体制を新しくしようとして
いるんだなー」という印象を受けるんだろうか? 少なくとも私はこれっぽっちも
受けません。
 付け加えて言うなら、「これまで影に隠れていた権力交代劇」が、今回はわかり
やすかったといえばそんなことはこれっぽっちもない。

 トータル的に見て、なんとか懸命に中国賛美! という感じがしてなりません。

 ついでに、蛇足ですが「胡錦涛」という人物は、チベット侵略において人民支配の
先頭に立たれた方だそうで。無論、そんなことは朝日は触れませんが。




97 :文責・名無しさん:02/11/16 07:18 ID:AwtfWrLD
>>95
小池臭は少ないのでは?「倒置文」がない。「そんな」がない。一読で読める。
ただし内容は疑問。ある国でどれだけ「自由」が保障されているか。それを知るには
には政治犯や思想犯がいるかどうかだろう。共産党の権力継承儀式のマイルド化は自分たちの
利益のためであり、国民のためではないと思うが、どうだろうか。


98 :文責・名無しさん:02/11/16 07:52 ID:mnep2Te3
くだらんな。
「密室での交代劇」で攻撃しまくるのが筋では?
支那人は下等生物なので日本人基準で批判しないのならそれでもいいが。

99 :文責・名無しさん:02/11/16 08:00 ID:XEfOAOwz
朝日「支那ちゃんはあんよが出来るのね。偉い偉い。リーベンちゃんは
   微分方程式が解けないのですか?ダメねえ」



100 :文責・名無しさん:02/11/16 08:01 ID:j9+QNTSE
>>95
昨日の文章と比べると文章からのタミースメルは薄いけど、
内容はちょっと不思議系…

ただ、文章の癖は簡単には抜けないと思うので
今日は新人さんに1タミー。

101 :文青・名無しさん:02/11/16 08:08 ID:3QvEmo/X
>>95
で、共産党一党独裁のことには全く触れない、と。
「中国の変貌はめざましい」というが、今後仮に中国で民主化運動が再燃したとき
現状では天安門は確実に再現するんじゃないのか?
「かの政治学者はもっと気楽に中国政治を語ってくれる」わけねーだろ。
それより日本人なら日本人らしく、胡錦涛への交代が日本にとってどういう意味を持つのか
それを論じてほしい

それにしても、ソ連・北朝鮮と朝日がマンセーしたところは確実にあぼーんしてきたから、
中国も近いうちに分裂するのかね。 実際民族問題もくすぶっているようだし。


102 :文責・名無しさん:02/11/16 08:10 ID:PgCmEuzX
>95
>共産党をもう少し開かれた組織にしようという試みも、またそうか。

悪文の極み。仮にも名文を看板にしているコラムなんだから、
執筆者は恥を知れといいたい。

103 :文責・名無しさん:02/11/16 08:21 ID:j9+QNTSE
>>101
なんとなく北朝鮮があぼーんするのと連動しそう。
中国的にはチベットと北朝鮮の二正面状態になるし。

あと、資本家たちの入党で共産党自体が二分化する可能性がありそう…

104 :文責・名無しさん:02/11/16 08:25 ID:rsbwB2Xi
毎日必ず使用されているのは鼻についてうんざりだ。天珍文頭の倒置法である。

105 :文責・名無しさん:02/11/16 08:36 ID:u5LrHTRO
>>103
 連動という意味では、新疆ウィグル自治区も忘れちゃなりませんな。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/16 09:06 ID:uiR7FnOR
久しぶりに内容の話をしている…

107 :文責・名無しさん:02/11/16 10:00 ID:TX9cxSlN
>>95
支那の権力交代が血を見ないで終わったのがよほどうれしいらしい。日本の政権交代だと
選挙による国会構成の結果であっても、朝日の意にそぐわないと「民意を反映しない」と
批判する。支那の場合には民意などはどうでも良いらしい。
連日の朝日的な駄文であるが今日もまたそうか。

108 :文責・名無しさん:02/11/16 11:24 ID:YMM8+mJP
教育基本法ネタで来ると思ったがなぁ
あえて中共ネタかよ
まあ無難といえば無難

もう何日も国内時事問題を避けてるが
そんなに触れるのが怖い?

109 :文責・名無しさん:02/11/16 11:30 ID:+B4OkHuC
いつもの堤灯記事ですね。文化大革命やポルポトを礼讃した朝日らしいコラムではある。
日本やアメリカ政府については悪意に満ちた記事しか書かない癖に、中共となると
女子高校生がアイドル歌手に声援を送るような記事しか書けないのはどういう訳だ。
批判精神はいったいどこにあるのだ、と小1時間問い詰めたい。

110 :文責・名無しさん:02/11/16 11:41 ID:j9+QNTSE
>>108
読売は教育基本法ネタできてるんだよなぁ。
http://www.yomiuri.co.jp/08/20021115ig15.htm
毎日は江上氏の訃報ネタ
http://www.mainichi.co.jp/eye/yoroku/200211/16.html
産経はなんか俳句関連。社内の出来事ネタ
http://www.sankei.co.jp/news/column.htm
日経は孫基禎氏の訃報ネタからに拉致問題で北を非難
http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/20021115MS3MI01F515112002.html

111 :文責・名無しさん:02/11/16 12:26 ID:uatEjUYM
また朱建栄か・・・

こいつは中共の宣伝犬だろ
昨日もN捨てにでて中共万歳をやってたな

武官が逮捕されが、朝日みたいに持ちあげてればうまくいくほど
日中関係はそんな生易しいものではないんだけどな〜

もっと殺伐としなければw

112 :文責・名無しさん:02/11/16 12:29 ID:RPYXzhTU
森が首相になった時は、あんだけ「密室で決まった」だのって

言っていたクセに、中国はずーーーーーっとそうだったってことを今更ぼそっと言う。

で、「中国は変わってきている」と。何が変わってるんだ?

相変わらずチベットを軍事力をもって侵略し、台湾を恫喝し、
日本にも内政干渉している。
軍靴の足音は、相変わらず中国から聞こえているじゃないか。

日本をけなし、中国を褒めるのは勝手だが、ポルポトの時の本勝のように、
後で恥をかかなけりゃいいがな。

113 :文責・名無しさん:02/11/16 13:21 ID:GoFhvfA4
ソ連や東欧では無くて毛沢東そのものが史上最大の反面教師だろ。

死んでるのに「胡錦涛は生きている」と朝日は書くハメになるかも。
朝日読んだだけでは支那皇帝が誰だか解らんな。

114 :文責・名無しさん:02/11/16 14:51 ID:EsbGThe3
小池に中国ネタは無理だから、今日の代筆は堀江か加藤じゃないの?

115 :文責・名無しさん:02/11/16 19:15 ID:fCP2iBJ6
今日もまたバカげた駄文だな。
権力交代した筈の毛沢東が紅衛兵をそそのかして大動乱が起きたのを
都合良く忘れているのか>ドッペル天人
ソ連や東欧研究の「成果」は天安門事件の大虐殺であり、権力交代劇とは無関係。
軍を手放さない江が依然として支那皇帝だという事実を解説すべきだ。


116 :文責・名無しさん:02/11/16 19:32 ID:FpG9vyqr
日本語と文脈が崩壊していない日は、

訂正人語は休刊なんですね。


電波は、放置なんですね。。。。

117 :文責・名無しさん:02/11/17 01:52 ID:wgdaGmuX
やっぱり、朝日的には、中国の共産党は良い共産党ということですか。

まさか、日本も中国のような良い共産主義国家になりましょう、ということ
じゃないだろうな。

118 :文責・名無しさん:02/11/17 02:38 ID:XVx6wM2F
アッカあげてっと。

119 :文責・名無しさん:02/11/17 03:53 ID:wymS0zZ9
小池は、毎回の駄文の原稿をなんで書いているのだろうか。
パソコンか、それとも手書きか?
もし手書きだったら、その「玉稿」を手に入れたいな。
後々もしかしたら「価値」が・・・・


・・・でるわけないか。age

120 :文責・名無しさん:02/11/17 07:22 ID:DfqpUqgC
>>119
ちょっと前に、活字世代とかメールがどうたらという天人があったから、
タミーはたぶん手書きだと思う。

121 :文責・名無しさん:02/11/17 07:23 ID:hwaaXfoe
■《天声人語》 11月17日

◆ 新しくて、進歩性があり、有用でもある。日本で特許が認められる
には、この三つの要件を満たさなければならない。

◆ 中でも重視されているのが進歩性だ。特許庁の審査官によれば、有
用性はどんなものでもなにがしかあるとみなされて、あまり厳しく問わ
れない。新しさの判断は比較的簡単にできる。進歩性の有無が、特許を
とれるかどうかの鍵を握る。

◆ 30年前に渡米し、米国で特許弁護士として活躍するヘンリー幸田
さんは「発明にとって重要なのは進歩性があるかどうかではない」と、
日本の審査方針に異議を唱える。そもそも、特許の要件の一つを進歩性
としたのは誤訳に近いという。

◆ 各国の特許法の条文を見ると、「進歩性」の解説として「その分野
の専門家にとって自明でない」としているものが多い。これをそのまま
読めば「意外性」といったものに近くなる。

◆ 日本で特許法ができたのは、明治期である。先進国に追いつきたい
と願う人々は、発明には進歩がつきものと、つい思い込んだのか。しか
し、その言葉が特許の敷居を不当に高くしているという指摘には、うな
ずかずにはいられない。

◆ 政府は、知的財産基本法案を臨時国会で成立させようとしている。
発明やアイデアなどを知的財産として守りつつ、一層の活用を促す法律
だ。特許の審査期間の短縮や、紛争処理の迅速化といった施策も盛り込
まれている。

◆ 特許は、多くの人に使われてこそ意味がある。進歩へのこだわりを
捨て、むしろ有用性を第一に考える。そんな発想の転換が、何より先に
必要かもしれない。

122 :文責・名無しさん:02/11/17 07:27 ID:hwaaXfoe
>>121
 毎度おきまりの一行目倒置文。もう、こりゃ確信犯か?
 でも、内容を把握しやすい文章にはなった。ただ、なーんか
社説っぽい。人がやっぱり代わったのかしらん?

 あぁ、今日も内容の話ができる。でも、一言だけ。

>特許は、多くの人に使われてこそ意味がある。

 いや、それ、間違いだって(^^;
 商品化されるなど、結果的に「使われる」特許はたくさんあるけど、
使われない発明・発見の方が多いでしょうが。「役立つものが素晴ら
しい」ってのは、危険な感がえだでよ。
 あぁ、そういえば、ノーベル賞会見の時に、「役に立つのですか?」
と聞いた新聞社があったな。

123 :文責・名無しさん:02/11/17 08:31 ID:MhbomDw8
いつまでタミーの駄文を読ませられるんだ?
今日のは酷すぎ。

「各国の特許法の条文」には発明の要件として「進歩性」が挙げられていて
「進歩性」とは「その分野の専門家にとって自明でない」と解釈されて
いると言う事実が天声から読み取れるが、天人の主張はここに挙げた
事実により、破綻している。

天人は各国の条文の文言を「意外性」に書き換えさせたいのか?

進歩性であろうと「意外性」であろうと、「その分野の専門家にとって自明でない」
ということをめぐって裁判で争われるのだから、タミーの知ったかで適当な
小学生並の作文は無意味だ。



124 :文責・名無しさん:02/11/17 08:38 ID:RMbHGzJQ
>特許は、多くの人に使われてこそ意味がある。

阿呆か、それなら特許制度いらないだろ。

125 :文責・名無しさん:02/11/17 08:44 ID:D2WbhBX5
意外性を採用するとして

「網で鳥を捕らえる」という特許があったとして、
「網で雀を捕らえる」というのは意外性が無いので新たに特許を認められず
「網でペンギンを捕らえる」というのは意外性があるので認められる訳か?

バカを早く降ろせ>朝日

126 :文責・名無しさん:02/11/17 08:51 ID:56cqJga9
意外性と有用性って同じなのかしらん?
さすが、ノーベル賞受賞者に対して「その研究は役に立つのか」なんて聞く新聞社らしいや。おまえらは有用な研究じゃなければ必要ないのかと小一時間問い詰めたいものだ。

ま、今日は論点を一つに絞ってるのが、いつもよりマシな点か。

127 :文責・名無しさん:02/11/17 09:50 ID:hFui9HlG
>>125

馬鹿はお前だよ。



128 :文責・名無しさん:02/11/17 09:55 ID:gjLd2zph
ペットボトルで原爆を作る→意外性があるので特許
ペットボトルを植木鉢にする→意外性無しで不可

129 :文責・名無しさん:02/11/17 12:28 ID:kbrf0rex
特許審査における重要点
・特許庁の審査官:進歩性
・ヘンリー幸田:進歩性があるかどうかではない
・天声人語子:有用性
文章として、変な飛躍もなく筋道は通っていますね。
ニュース解説+識者へのインタビュー+受け売りの
主張で一丁上がりといったとこでしょうか。
別人に一票。

にしても、有用性は高いが進歩性に欠ける発明
ってどんなのかしらん。私のような門外漢には、
具体的な例が思い浮かびません。実例希望。

130 :文責・名無しさん:02/11/17 12:47 ID:kbrf0rex
↑と一応褒めた後で、反論数点。
<1>
進歩性と意外性。どっちも同じ中身を別の言葉で
表現しているだけ。言葉遊びですね。

<2>
> 特許は、多くの人に使われてこそ意味がある。
ノーベル賞級でも、大多数の凡人には理解不能
かつ日常生活に関係しない発明・発見の類は、
意味がないことになってしまいます。

<3>
> 進歩性へのこだわりを捨て、むしろ有用性を第
> 一に考える。そんな発想の転換が、何より先に
> 必要かもしれない。
筆者の主張なのに、文末を「〜かもしれない」で
締めるのはやめて欲しい。
こういう定型文を使えば、お手軽に手慣れた美文
家風になれて便利なのでしょうが。
ここは「声」欄ではありません。

131 :文責・名無しさん:02/11/17 13:47 ID:koQVrP1P
そろそろ国内時事問題を扱ってもいい頃かもしれない。
拉致事件のことである。
そろそろアカヒらしく擁護しろや。

132 :文責・名無しさん:02/11/18 00:19 ID:TsIwqRdM
念のためage

133 ::02/11/18 02:55 ID:+saalcqL
産経抄スレから出張してきました。今朝の訃報コーナーにこんなのが載って
ましたので、お裾分けいたします。

> 疋田桂一郎氏(ひきた・けいいちろう=元朝日新聞論説委員、編集委員)15
>日、腹膜炎のため死去、78歳。自宅は東京都世田谷区深沢4の32の7の
>305。葬儀・告別式は近親者のみで行われた。後日「お別れの会」を開く。
>喪主は妻、妙子(たえこ)さん。
>
> 昭和45年に論説委員となり、48年までコラム「天声人語」の筆者を務め
>た。

134 :文青・名無しさん:02/11/18 06:31 ID:T4Ok/Rax
S48年までなら深代氏の先代かな?
それにしても疋田(ひきた)か… 小池にこそこの苗字が相応しいと思いますた。

135 :文青・名無しさん:02/11/18 06:52 ID:T4Ok/Rax
■《天声人語》 11月18日

◇中学2年のとき、ひとりで風呂に入っていると、父が無言で入ってきた。何年もそんなことは
なかった。恥ずかしいので、すぐに出てしまった。その翌日、父は自殺した。

◇いま大学4年の斉藤勇輝さんはそのときのことを後々まで悔やむ。何か会話をかわしていれば、
背中を流しながら「長生きしてね」の一言でも声をかけていれば、父は自殺を思いとどまったかも
しれない、と。

◇斉藤さんらが中心になって、自殺で親を亡くした遺児たちの手記をまとめた。その『自殺って
言えなかった。』(サンマーク出版)を読んでみても、必要以上に自責の念に駆られる遺児たちが
少なくない。たとえば、父からかかってきた最後の電話にもう少し何か言ってあげられなかった
ものか……。サインを見逃した悔しさがつきまとう。

◇親を亡くした悲しみに加え、世間の「偏見」との闘いもつらい。親族らからは自殺ということを
隠しておくように諭される。漠然とした罪悪感につきまとわれる。そして自殺のことも亡くなった
親のことも心の奥深く封印してしまう。

◇親を亡くした人に奨学金を出している「あしなが育英会」の集まりで、初めて自分の体験を
「告白」して封印を解き、新しい歩みを始める。斉藤さんもそうだったが、そうした例が多い。

◇18日で22歳の斉藤さんはこう語る。父は借財を背負ってひとりで苦しみ、死んでいった。
自分もひとりで苦しんだ時期があったが、仲間が苦しみを受け止めてくれた。「苦しいことを
苦しいといえる社会、それを受け止めてくれる社会になってほしい」と。

136 :文青・名無しさん:02/11/18 06:53 ID:T4Ok/Rax
それにしても、内容と結論がずれてないか? 最後の段の「苦しいことを…」の台詞は斎藤さん
とやらのようだが、内容からすれば改善が求められるのは「社会」ではなく「家族」か「個々の
人間」ではないのかと。

5段目「そうした例が多い」というが、あしなが育英会では親の自殺のケースが元々多いのか?
あるいはここで初めて親が自殺したことをカミングアウトするケースが多いのか?
「そうした」の使い方があいまいでよくわからん。 この書き方は間違いなくタミータンだな。

以下は個人的な偏見だから、そのつもりで。 クソ真面目な奴は読まないかスルー汁。
そりゃ男同士とはいえ、中学2年なら突然無言で父親が風呂に一緒に入ってきたなら
息子は逃げるわな… そういう風に自分を表現することが下手だったから、自殺するハメに
なったんじゃないのかね。 そういう奴は結局いつかは自殺することになると思うが…

137 :文責・名無しさん:02/11/18 07:00 ID:dIvuy62x
疋田さんかあ。
この人は支店長はなぜ死んだか、とかの元にナった文章を
書いたりと嫌いじゃない、が本多とつるんで岩瀬と揉めた
例のリクルート接待に決着をつけてほしかったな。

なにはともあれ合掌

138 :文責・名無しさん:02/11/18 07:03 ID:Qvowz4aD
アサヒの結論。

   悪 い の は 社 会 の せ い

社会が悪い キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━ !!!

139 :文責・名無しさん:02/11/18 07:18 ID:S57BISh6
ん?
このネタ編集手帳で読んだことがある気がする……


140 :文責・名無しさん:02/11/18 07:27 ID:X8kHIoxw

ちょっと前、ほぼ同じネタがasahi.com englishにあった。

http://www.asahi.com/english/weekend/K2002102600182.html

小池たん、ネタがなかったのかな?
っていうか、これでいいのか?

141 :文責・名無しさん:02/11/18 07:30 ID:S57BISh6
思い出した。
読売は生まれる前に父親が自殺した子どもの引用から
始まってたやつを載せてた。

日付&結論は忘れたけど、確実に載っていた。

天声人語がネタに使うのはいまさら感があるなぁ……

142 :文責・名無しさん:02/11/18 07:44 ID:yDygrVwZ
東京新聞は、11/2に記事にしている。
http://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20021102/mng_____tokuho__000.shtml

143 :文責・名無しさん:02/11/18 07:53 ID:yEX5QsdX
この話は、NHKで数日前に放送されたのとほとんど同じでは?
冒頭のエピソードにどぎついのを選んで来ただけ。
くだらん。落ちるとこまで墜ちたか。

144 :文責・名無しさん:02/11/18 08:53 ID:TyLmF9ay
>>135
>父は借財を背負ってひとりで苦しみ、・・・あのねー。借金を負えば苦しいの。ひとりで苦しむしかないの。
家族に話しても救いにならないの。子供の進学の夢を砕く話しはできないの。
「天声人語を担当してはや二年。毎回毎回駄文しか書けない。・・・」て、小池サンは悩まないの?


145 :文責・名無しさん:02/11/18 09:00 ID:dIvuy62x
それ、子どもと話してたらまずいよな

146 :文責・名無しさん:02/11/18 09:13 ID:Qq2CYMEX
>>142
>>143
久しぶりに普通の天人だなぁ。切ない時勢だなぁ、とウルウルしてたら、
ご指摘の他のマスコミの既出ネタで。作者は週末遊び呆けてたのか?

147 :文責・名無しさん:02/11/18 09:16 ID:3hnEVA0Z
パクリ?祭り?

148 :文責・名無しさん:02/11/18 09:18 ID:TsIwqRdM
>>135
 うがった見かたになっちまうんだけどさ、タミーがこの手の文章を
書く時って文章に心が入ってないんだよね・・・。なーんか、こうや
れば感動的だろ? という方程式に当てはめるってゆーか。
 精神論的なわけわかんねーレスをするのは卑怯なことは承知なんだ
けどさ。親が自殺するってのは、社会的な苦難、親子の愛情、周囲の
目とかさ、ものすごく入り組んで複雑で、実にツライ世界があるわけ
でしょ。
 コラムって、その断片でも描いて欲しいんだけど、タミーの文章か
ら、そういう、なんつーのかなぁ、臭いというか、それがまったく
感じられないんだよね・・・。

 コラムにそこまで求めるなって言われたら、いや、そりゃそうなん
だけど。
 先日の中国礼賛コラムのイキイキしてたのに比べるとさー。

149 :文責・名無しさん:02/11/18 09:22 ID:S57BISh6
ところでみなさん、今日のはタミーか否か。
どっちだと思います?

私は新人さんにタミーが手を加えたに5タミー

150 :文責・名無しさん:02/11/18 09:36 ID:Qq2CYMEX
>>135
そうだね。今朝の天人漠然と違和感を感じてた。
文章にしてくれてありがとう。全く同感です。

なくなられた方のご冥福を心からお祈りします。
残された家族の方々の絶望を思うと言葉もありません。


151 :文責・名無しさん:02/11/18 12:10 ID:H0J1Zx6E
よけいな、指示語を全部省けヨ

152 :文責・名無しさん:02/11/18 13:03 ID:fR+Lwk2I
第五パラグラフ
> 斉藤さんもそうだったが、そうした例が多い。

もう何がなんだか・・・

第六パラグラフ
 自分も(親族の中)ひとりで苦しんだ時期があったが、仲間が苦しみを受け止めてくれた。「苦しいことを
 苦しいといえる(親族)社会、それを受け止めてくれる(親族)社会になってほしい」と。
正しくはこうですな。

大体仲が良い友達に
「親父が小さい頃借金抱えて自殺しちゃってさ」なんて言われて何ができるよ。
「そうか・・・」と言うしかないだろ。
変に気をつかえば失礼だし、そもそも他人の家庭問題に意見なんてできっこないだろ。

153 :文責・名無しさん:02/11/18 13:57 ID:/8MVbw8M
>>135
◇いま大学4年の斉藤勇輝さんはそのときのことを後々まで悔やむ。何か会話をかわしていれば、背中を流しながら「長生きしてね」の一言でも声をかけていれば、父は自殺を思いとどまったかもしれない、と。
小池よ。少しは常識を働かせなよ。親が重い病ならば兎も角、「長生きしてね」などというせりふが子供からでる年齢かね?その親は。前のレスの人も言っているように「この手の文章を書く時って文章に心が入ってないんだよね・・・。」

154 :文責・名無しさん:02/11/18 14:04 ID:Cwlpb477
つまり、なにがなんでも社会が悪いと。

…そう簡単な話なら苦労しないよなあ。

155 :文責・名無しさん:02/11/18 14:46 ID:+waZTJKT
>135
こんな偽善的な文章を載せた新聞を
殺すぞと脅迫して売ってるんですね

156 :文責・名無しさん:02/11/18 18:28 ID:VRPvhE5w
>>153
その長生き云々は、斉藤さんがそう思って悔やんだ、ということじゃないのかな?
天人は普段から「」の使い方が悪く、誰の主張なのかわからないことがよくある。
ただ、それが斉藤さんの言葉だとしても、

それが、中学生当時の気持ちなのか、
大学生になった今、当時の気持ちを思い出して、そう語ったのか。
また、その一文は『自殺って言えなかった。』に書かれている文章なのか、
その手記も読み、さらに最近ご本人に会って取材した際の言葉なのか。
もっと言えば、天人は斉藤さんと会い、取材したうえで書いたのか、
それとも手記を読んだだけか?


157 :文責・名無しさん:02/11/18 18:32 ID:9OayIVsN
2チャンネルでアンケート
内閣支持率調査にご協力ください

回答はこちら ↓↓↓
http://www.bsd-network.com/question/questions/ozeki/naikaku/questions.php

結果はこちらからリアルタイムで確認 ↓↓↓
http://www.bsd-network.com/question/questions/ozeki/naikaku/show.php

アンケートサイト作成システム
http://www.bsd-network.com/question/

158 :文責・名無しさん:02/11/18 21:04 ID:OOV1j9eE
ついに発狂したか
自社のコラムニストにさんづけして自画自賛とは
意味不明で、聖教新聞みたい

159 :文責・名無しさん:02/11/18 22:32 ID:iJrFmCIA
>>136
>そりゃ男同士とはいえ、中学2年なら突然無言で父親が風呂に一緒に入ってきたなら
>息子は逃げるわな… そういう風に自分を表現することが下手だったから、自殺するハメに
>なったんじゃないのかね。 そういう奴は結局いつかは自殺することになると思うが…

それはその通りなんだけどね。
しかし傍から見れば、どうしてそこまで自分を責める必要があるのか?おまえのせいでは
ないじゃないか。と思うような事でも自殺遺児本人にとっては考えずにはいられない、そ
れほど大きな心の傷として残るということだ。

この本の出版目的は2つ。
1つは、ひとり苦しんでいる自殺遺児達に「苦しいのはおまえだけじゃない」という連帯
の手をさしのべること。
もう1つは、自殺を考えている世の中高年に「おまえのその行動が、残された家族をどれ
ほど苦しめることになるか」を訴えることだ。
自殺者は目の前の苦しみから逃れたいだけかもしれない。
しかし親を自殺という形で失った子がどれほど自責の念に悩まされ、深いトラウマを背負
うかを知れば安易な自殺は思いとどまるかもしれない。
どんなに苦しくとも決して絶望するな。決して死ぬな。

しかしこの話題は確かもう何ヶ月も前にNHKでやっていたよ。
同じころAERAでも取り上げていたはずだし。
そんな旧聞に属するネタを今ごろ取り上げるのもどうかと思うか、その結論がまた例によ
って例の如し。
何でも社会批判に結び付ければ高尚であるというような、どうしようもない安易で浅薄な
意識があるのだな、中身のない奴ほどそういうことをやりたがる。
結果、折角の題材をすべてぶち壊す駄文が出来上がるというわけだ。

160 :文責・名無しさん:02/11/18 22:46 ID:LK1s8HzI
同じ題材で他マスコミと競作しようとは、
天人も意欲的な姿勢で、なかなか好感
がもてますね。
その勝負付けやいかに・・・!

161 :文責・名無しさん:02/11/18 23:30 ID:Ft7f1y2s
>>160

あとだしジャンケンって勝ってうれすぃかな?

162 :文責・名無しさん:02/11/18 23:39 ID:WeYhKNrZ
>>159の主旨ならいいんだが、
天人は曲げて解釈している。
勝手に世間に罪悪感を植えつけて
自分はいいことをしたと思ってるからなぁ

163 : :02/11/19 00:53 ID:o6/mvbi1
◇私が2チャンネラ-のとき、ひとりでこのスレに入り浸っていると、天人信者が入ってきた。何年もそんなことは
なかった。恥ずかしいので、すぐに出てしまった。その翌日のコラムで、天人は自滅した。

◇いま大学4年の朝日配達員はそのときのことを後々まで悔やむ。何か会話をかわしていれば、
身内擁護を流しながら「今日も倒置法だね」の一言でも声をかけていれば、天人は自滅を思いとどまったかも
しれない、と。

◇1らが中心になって、自滅で楽しみがいや増した2チャンネラーたちの発言をまとめた。その
『【方向転換?】天声人語を批評するスレッド』(No.10)を読んでみても、
必要以上に自責の念に駆られる2チャンネラーたちが少なくない。たとえば、天人が書いた
あの日のコラムにもう少し何か言ってあげられなかったものか……。
サインを見逃した悔しさがつきまとう。

◇天人の綾を見逃した悲しみに加え、朝日の「偏見」との闘いもつらい。朝日信者らからは自滅ということを
隠しておくように諭される。漠然とした罪悪感につきまとわれる。そして自滅のことも致命的なミスを犯した
天人のことも2チャン倉庫の奥深く封印されてしまう。

◇ネタを無くした論説委員にも給料を出している「朝日新聞」の温情で、初めての自分の東京タワー体験を
「告白」して封印を解き、新しい歩みを始める。小池さんはそうだったが、そうした例は他に類を見ない。

◇18日で22歳の配達員はこう語る。天人は朝日を背負ってひとりで苦しみ、壊れていった。
天人もひとりで苦しんだ時期があったが、新人が苦しみを受け止めてくれた。「苦しい文章を
苦しいといえるスレ、それを受け止めてくれる朝日になってほしい」と。

164 :文責・名無しさん:02/11/19 07:18 ID:tzowe7az
■《天声人語》 11月19日

◇ 何げなく引用してしまう言葉がある。たとえば「幸福な家庭はみ
な同じように似ているが、不幸な家庭は不幸なさまもそれぞれ違うも
のだ」。トルストイの『アンナ・カレーニナ』の有名な書き出しの言
葉である。このごろよく思う。はたしてそうだろうか。

◇ きのう紹介した親を自殺で亡くした遺児たちの手記を例にとれば、
その「不幸のさま」は似ているところが多い。年間3万人もの自殺者
が出ている昨今、手記に登場した人たちと同じような不幸を体験した
人の多さはいうまでもないだろう。

◇ 拉致被害者の家族もそうだ。ある日忽然(こつぜん)と家族のだ
れかが消えてしまう。その後の喪失感と悲しみは、家族の方々が共有
する感情だろう。この拉致の疑いの残る行方不明者はさらに70〜8
0人にのぼる可能性があるという。

◇ 拉致を実行した国でいえば、多くの人が困窮の生活を送っている。
日々の生活のたいへんさは共通しているだろう。さらにあの国でいえ
ば、金日成主席が死去したときの嘆きはすさまじかった。国をあげて
の「一大不幸」だった。体制が幸不幸を左右する国家である。

◇ 世界を見渡せば、貧困や圧政に苦しむ人が何と多いことか。現代
世界とは、不幸を大量生産する時代ではないかと思えてくる。そして
その不幸をメディアが刻々と再生産する。不幸を縫ってささやかな幸
福を求める。その幸福の方が、各人によって多様ではないか。

◇ 19世紀末の『アンナ・カレーニナ』と違って、いまは「幸福は
さまざまだが、不幸は驚くほど一様である」と書き始めるべきかもし
れない。

165 :文責・名無しさん:02/11/19 07:21 ID:tzowe7az
>>164
 ようやく内容の考察に入れるかと思ったけれど、それは未だ無理なよで。
 それとも、本当に小池氏以外のドッペルゲンガーがいるのかな?

 この足腰の定まらない文章の流れは小池of小池ですわ。
 まぁ、とりあえずの一言としては

       「トルストイに謝れ」>小池


166 :文責・名無しさん:02/11/19 07:23 ID:IKZUuw0h
テンプレ(゚∀゚)キタ?



……つーかひょっとしてタミーかその後継者に釣られてるのかな、オレ。

167 :文責・名無しさん:02/11/19 07:30 ID:tzowe7az
>>166
 テンプレつーか、「自殺者遺族」と「拉致被害者&家族」と
「独裁国家」と「諸国の貧困」とを、すべて同じ「不幸」として
一緒くたにしてしまえる小池氏ならではのアクロバティック文章
だなーと。

 釣りだとしたら、釣り針を胃袋まで飲み込んでるな、俺。

168 :文青・名無しさん:02/11/19 07:34 ID:vNJe4ZQ4
>>164
キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!! 濁った電波がビュンビュンきております!!
今日は完璧、これでもかというくらいタミー節全開。 疑う余地全くなしということでよろしいな?

今日のテーマは「トルストイ、あんた間違ってるよ」。 なんたる無謀な挑戦を…。 
そもそも拉致被害者と貧困にあえぐ人間の不幸が全く異質であることは無視なのか。
そこで既に「不幸は驚くほど一様である」という論理が破綻していることに気づかないとは…

> 金日成主席が死去したときの嘆きはすさまじかった。
> 国をあげての「一大不幸」だった。体制が幸不幸を左右する国家である。
(;´Д`)… 意味不明。北の人間が金日成が死んだとき嘆いたのは、「今後体制が変わって、
不幸になってしまうから」だと、本気で天人は考えたのか…? どういう頭の構造してんだ…。

> 世界を見渡せば、貧困や圧政に苦しむ人が何と多いことか。現代世界とは、不幸を大量生産する
> 時代ではないかと思えてくる。そしてその不幸をメディアが刻々と再生産する。不幸を縫ってささやかな
> 幸福を求める。その幸福の方が、各人によって多様ではないか。
もう何をどういっていいのやら…。 冗談抜きで、アルツハイマーか何かで左脳(=論理的思考)を
やられてんじゃないか? どっからメディアの話がでてきて、後ろとどう繋がってんだ?

個人的には、そっくりハウスに匹敵するかそれ以上と思います。 朝から強烈な電波浴してしまった気分。

169 :文責・名無しさん:02/11/19 07:42 ID:eFfylyap
冒頭から強烈な電波が・・・

>トルストイの『アンナ・カレーニナ』の有名な書き出しの言
>葉である。このごろよく思う。はたしてそうだろうか。

なんだよ、この倒置法は・・・

170 :文責・名無しさん:02/11/19 07:52 ID:TKigLW57
まあここのウヨは小池と遣り合うのがお似合いだよw

171 :文責・名無しさん:02/11/19 07:54 ID:LXnDxLhx
バカげた駄文。
タミー飽きた。
自殺者が出た家族同士が似てるのは当たり前だろ。
他の不幸の原因は浮気だったり、子どもの非行だったり、
いろいろだろ。

バカを更迭せよ。

172 :文責・名無しさん:02/11/19 07:55 ID:ml3ZaRQ3
折れも倒置法使おうっと

173 :文責・名無しさん:02/11/19 07:56 ID:gWOWPSoE
>トルストイの『アンナ・カレーニナ』の有名な書き出しの言
>葉である。このごろよく思う。はたしてそうだろうか。

これじゃ
「この言葉ははたしてトルストイの『アンナ・カレーニナ』の有名な書き出しなのだろうか」
って思ってるみたいですね。

174 :文責・名無しさん:02/11/19 08:01 ID:X0AlKNox
こんな文章、普通の読者が書けるか!
だいたいアンナ・カレーニアの書き出しの言葉なんざ
しょっちゅう思い出すヤシがいるか!

175 :174:02/11/19 08:01 ID:X0AlKNox
スマソ。読者の声と間違えた。
逝ってきます

176 :文責・名無しさん:02/11/19 08:02 ID:LmBC6+W3
まぁた朝日は、北チョソと自殺者の家族を同一視して北チョソを弁護する。

必 死 だ な (w

177 :文責・名無しさん:02/11/19 08:22 ID:w5xRTybj

最低最悪キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!!

178 :文責・名無しさん:02/11/19 08:35 ID:78RZj3aU
小池にとって

北朝鮮とは現代世界と呼べるものなんですか???
北朝鮮にメディアが存在すると言うんですかね???

ま、地上の楽園からは格下げされたようですが。
朝日新聞がいまだに存在しているという点は日本も確かに不幸だし(ワラ

179 :文責・名無しさん:02/11/19 09:03 ID:/pvrzMbJ
>>164
>そしてその不幸をメディアが刻々と再生産する。
おそらくヘギョンさんのインタビューだとか週刊金曜日の記事を念頭に置いての文だろう
が、前後に何もかかれていないためこの文章だけでは全くわからない。

つまり読者に理解してもらおうという気が全くない、筆者のオナニー文。

もともと文章力が無いことに加え、ヘギョンさんのは朝日新聞が、週刊金曜日は筑紫と
ホンカツが関わっているために意図的にぼかしたのかもしれないが、最悪の文章。

180 :  :02/11/19 09:38 ID:TnqnhdlW
天人に説かれても
やっぱり不幸の種類はさまざまだよ。
このごろそう思う。

181 :文責・名無しさん:02/11/19 09:48 ID:w5xRTybj
トルストイは不幸の表層だけをなぞったのではなく、
不幸のあり方を深く抉ったうえで、「不幸なさまもそれぞれ違うものだ」と書いた。
ところが、天人は拉致家族の不幸と北朝鮮人民の不幸を一緒くたにしたばかりか、
貧困や圧制に苦しむ人まで引き合いに出して、
相対的に拉致家族の不幸を薄めようとしている。
ホント、胸くそ悪い。
横田さんの不幸、蓮池さんの不幸、有本さんの不幸・・・
様々な形の苦渋に満ちた「唯一無二」の不幸だと想像できない、
敢えて想像しようとしない天人の文章は悪辣極まりない。


182 :文責・名無しさん:02/11/19 09:54 ID:aR4V+wLn
>>181
激しく同意。その意見には。

(倒置法)

183 :文責・名無しさん:02/11/19 09:55 ID:w5xRTybj
ついでに言えば、『アンナ・カレーニナ』の冒頭でいう「不幸」とは、
裕福なロシア貴族のオヤジの浮気が発覚して「さあ、大変」という内容の不幸です。
それをこんな内容のコラムに安易に引用するなんて・・

まさに、「何げなく引用」してしまったわけですね。



184 :文責・名無しさん:02/11/19 10:05 ID:mJQ7fi5Q
毎度毎度、まぁ読みにくい文章を書くこと・・・
これだからテストに使われるのかしら

問い 「不幸の再生産」を戦後、延々繰り返すマスメディアはどこでしょう?

185 :無名さん:02/11/19 10:28 ID:r7/nM198
今回のは
「拉致被害者も可哀想だけどチョンもかわいそうなのよ」
って文で、否定されるのはよく分かるけど、昨日のは中々良くなかった?
俺はあれなら合格点だと思うけど。一人くらい誉めてたっていいんじゃないか?

186 :文責・名無しさん:02/11/19 10:32 ID:RskIkE9N
>>164
三段目 ”拉致の疑いが強い行方不明者”でも、”拉致の疑いのある行方不明者”でもなく
>拉致の疑いの残る…ね。 小さいことからコツコツと(w

>拉致被害者の家族もそうだ。ある日忽然(こつぜん)と家族のだれかが消えてしまう。
>その後の喪失感と悲しみは、家族の方々が共有する感情だろう。
>この拉致の疑いの残る行方不明者はさらに70〜80人にのぼる可能性があるという。
三行目の「この」はいらない。文章作法上不要だし、同時に不適切だと思う。

>拉致を実行した国でいえば
>さらにあの国でいえば
内容からして対象は明らかなのに、どうしても「北朝鮮」と名指ししたくないらしいね。
先日も社説で、不自然なほど迂回して、けもの道とおってはった。

五段目でとうとう「世界を見渡し」ちゃった。大仰な文章の何と空々しいこと。
社説も相当香ばしいです。今日のキーワードは「世界」です。


187 :文責・名無しさん:02/11/19 10:47 ID:x0pGIGLb
交通事故で死ぬことと、金日成と金正日が作り上げた独裁国家のアホらしい
政策によって拉致された人を同じ“不幸”にくくるという神経がわからない。


188 :文責・名無しさん:02/11/19 10:49 ID:tzowe7az
>>185
 はい。だから、ここ2,3日は文体云々とかではなくて、その
内容の考察で話が進められましたよね。情報も絞っていたし。まー
内容もあれでしたけど。
 だが、今日のは初っぱなから論理展開、オチまですべて文章が
バラバラ。

 なんというか、「声」欄に基地外デンパ投稿が久々に掲載された
のと同じ快感が我々の中に駆け巡っているわけであり・・・。

189 : :02/11/19 10:59 ID:G52fAR9L
19世紀末には圧制や貧困に苦しむ人達は大量にいなかった。
このごろよく思う。果たしてそうだろうか。

190 :文責・名無しさん:02/11/19 11:40 ID:jMX7JBP7
「幸福はさまざまだが、不幸は驚くほど一様である」タミー
幸福はさまざまの根拠が示していません。

191 :文責・名無しさん:02/11/19 12:22 ID:KLhlHwc3
おい、おまいら

倒置法つかえよ、 このスレッドでは。



192 :文責・名無しさん:02/11/19 13:33 ID:OP98ZN82
他人様の不幸を「皆一緒」などどいう神経が理解できん。

193 :文責・名無しさん:02/11/19 13:46 ID:LqNQSdf6
昨日だかおとといだかの産経新聞掲載のピーナッツで、
スヌーピーが「アンナ・カレーニナ」を読んでいたのだが。
まさか関係はないよな…?

194 :文責・名無しさん:02/11/19 15:49 ID:sulrJ2Dz
何度読んでも理解不能だ。今日の天声人語のその文章である。

>>191
使ったよ

195 :文責・名無しさん:02/11/19 17:31 ID:HJs/q87+
名文はみな違った美しさを持つが、駄文はどれもみな恐ろしく似通っている。

196 :文責・名無しさん:02/11/19 17:46 ID:cPahjK4I
>>163
ワロタ。今更だが(倒置法)

197 :文責・名無しさん:02/11/19 18:06 ID:I0rXGuEU
>>195
このごろよく思う。はたしてそうだろうか。
駄文にも文法上の欠落、描写力不足、単なる電波と色々有る。
しかしそれがミックスされ、独特の味わいを醸し出しているのが、
タミーの天声人語である。

198 :197:02/11/19 18:08 ID:I0rXGuEU
「文法上の欠落、描写力不足、単なる電波と駄文にも色々有る。」
とすべきであった。二行目は。

199 :親が自殺・拉致被害・飢餓・独裁者の死?:02/11/19 18:45 ID:lRe/SKfn
>>164
ミ,,゚Д゚彡y━~~ ぱっと見ただけでも、4例ほど多様な不幸の例が書かれてるように思うのですが?

200 :文責・名無しさん:02/11/19 20:41 ID:MskIe+u+
天人も論説委員も朝鮮民族のことをほんの少しでもいいから学んで欲しいなぁ...
彼らは「泣き女」のような習慣があって,個人に対する「礼儀」として泣くのである.
それを職業にしていたのが「泣き女」たちだ.(なお,「泣き女」は中東など世界のあちこちで見られる)

ついでに言えば,慰安婦らによる抗議も連中のお祭りみたいなものだ.

(参考)四方田犬彦『大好きな韓国』NHK人間大学テクスト,2002年6月
※ 薄くて便利だからこればかり...

201 :文責・名無しさん:02/11/19 20:57 ID:qtdE6MHh
>◇ 世界を見渡せば、貧困や圧政に苦しむ人が何と多いことか。現代
>世界とは、不幸を大量生産する時代ではないかと思えてくる。

19世紀の方が、今よりよっぽど酷かったと思うが。
帝国主義による植民地支配が罷り通っていたし、
アメリカでは黒人奴隷の酷使が当たり前だった。
開国後の日本でも貧農の困窮は全然解決されていなかった。
貧困や圧政が珍しくなったから、大きく報道されるようになったんだろ。

もちろん、現代より昔の方が良かったものもあろうが、その殆どは、
情緒的なものだろう。人類全体にすれば、現代の方がよほど安全で
暮らしやすくなっていると思う。

202 :ニュー速+からコピペ:02/11/19 21:08 ID:jEQWz8LC
         何で日本人がそんな不審船に   ⊂
       \    乗らなきゃいけねーんだよ!  |
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄||
             ドロ舟ジャネーカ!∧_∧    □  |     /〜〜
                      (´∀`#)   |:: || [|]   / ● /
皆サン一緒ニ       /| ̄ ̄ ̄'7-_  ⊂ )| ̄ ̄ ̄ ̄□|\/〜〜
過去ノ反省シマショ…∧_∧        ̄ ̄`ー [ ̄ ̄]  |  |
          _(@∀@-)\ 丶    @      ̄ ̄\__|_||
         /|   ヽ∧_∧ \                 `、
         | |    \Д´>ヽ ヽ                 |
        ヽヽ     \つ |  |                 |
         \ヽ     >  < ̄ ̄|//丿〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    〜〜〜〜 \、   ヽ <   / 〜〜〜〜〜〜〜  〜〜〜〜
  〜〜〜〜〜〜〜〜``〜,''〜''~'〜~^〜〜〜〜〜 〜〜〜 〜〜〜〜〜


203 :文責・名無しさん:02/11/19 21:14 ID:j/zZ3/ap
・・・強制連行:ヽ(゜▽゜ )-C<(/;◇;)/・・

 戦後つくり上げられた言葉らしい。
拉致と強制強制連行:ヽ(゜▽゜ )-C<(/;◇;)/は違うと思われ・・・。

204 :文責・名無しさん:02/11/19 21:30 ID:g62YoJDO
引っ越し決まってたからコーヒーメーカーもらって3ヶ月契約した
2週間で引っ越ししたら販売店のやくざが周旋屋おどして職場にやってきた
うちの職場上品な不動産開発会社 地下の駐車場にご案内する途中で
どっかいなくなったよ

205 :文責・名無しさん:02/11/19 22:18 ID:2A9OBMO9
「朝日な信者はみな同じように似ているが、知的な論者は意見もそれぞれ違うも
のだ」

206 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

207 :文責・名無しさん:02/11/19 22:44 ID:DH3zKFLe
この人って、よく名作の一節を引用したがるけど、
きっと書評欄の要約や、他の文章に引用された部分しか知らないんだろうねえ。

208 :文責・名無しさん:02/11/20 01:00 ID:csTy+GJt
>>207
要約だけを漁って奇跡の詩人とか持ってきたら面白いことになりそうなんだけどな(w

209 :文青・名無しさん:02/11/20 06:50 ID:7+M9fBdw
■《天声人語》 11月20日

◇ニクソン大統領を失墜させたウォーターゲート事件報道で知られる米ワシントン・ポスト紙の
B・ウッドワード記者の新著が話題になっている。題名は『ブッシュ・アット・ウォー』で、邦訳すれば
「ブッシュの戦争」か。ポスト紙の紹介記事では、ホワイトハウス内の暗闘が生々しく描かれている。

◇たとえばパウエル国務長官が政権内でいかにのけ者にされ、いかに巻き返したか。まるでアイス
ボックスに閉じ込められているようだ、と語っていたパウエル長官がイラク攻撃をめぐってはブッシュ
大統領と直談判し、単独行動を思いとどまらせた経緯などが描かれる。

◇「コイズミ・アット・ウォー」はどうか。田中元外相はパウエル長官と同じような立場だった。しかし
「自由にやれ、というから動こうとすると、スカートを踏まれて動けない」などと不満の言葉を残して、
結局政権から放逐された。

◇ブッシュ政権では、協調派のパウエル氏と強硬派のチェイニー副大統領らが事あるごとに対立する。
強硬派に耳を傾けがちな大統領を協調派が引き戻そうとする。ライス補佐官が仲介役になっているらしい。

◇小泉政権では改革派と抵抗勢力との争いのはずだった。抵抗勢力に「宣戦布告」し国民の喝采
(かっさい)を受けた小泉首相に、一時の威勢の良さは感じられない。デフレ対策では竹中大臣を
矢面に立たせて正面突破を図ったが、後退を強いられている。

◇「身内」の争いを抱え込んでいるブッシュ大統領と小泉首相だが、ともに支えは、当面の支持率の
高さである。その低下は政権を直撃する。

210 :揚げ毎:02/11/20 06:52 ID:eSHvMgKw
田中真紀子と同列に論じられたパウエル国務長官に同情する

211 :文青・名無しさん:02/11/20 06:52 ID:7+M9fBdw
おいおい、田中とパウエルを同列に扱うのかよ… それに田中が小泉に自分のやりたい政策を
やらせてもらえない挙句にやめさせられたみたいな書き方だなこりゃ。 田中が「政権から放逐された」
理由はそうじゃなくて、政治も小泉もほぼ関係のない自爆だっただろうが。 だいたい政治の話題で
田中の名をだすこと自体間違っている。

> デフレ対策では竹中大臣を矢面に立たせて正面突破を図ったが、後退を強いられている。
ちゃんとその根拠を述べよ。 例えそのとおりにしても、これじゃ何が問題なのか全然わからん。

> ともに支えは、当面の支持率の高さである。その低下は政権を直撃する。
あのー、小泉は訪朝前かなーり支持率下がってたんですが…。 いい加減、支持率が下がったら
それだけで小泉内閣は終わりとかいう、いかにも朝日らしい妄言はそろそろやめにしませんか??

なんか今日のは「普通の文」っぽくはあるな… 昨日のようなあからさまなタミースメルは感じないが…

212 :文責・名無しさん:02/11/20 07:06 ID:izxe9wtd
>「身内」の争いを抱え込んでいるブッシュ大統領と小泉首相だが、ともに
>支えは、当面の支持率の高さである。その低下は政権を直撃する。

朝卑の期待丸見えで藁タ



213 :文責・名無しさん:02/11/20 07:37 ID:+DV0gnLu
真紀子擁護キター
「真紀子=日本のパウエル」と話が進んだ
時点で続きを読む気が失せた。

214 :文責・名無しさん:02/11/20 07:44 ID:4BBq+Acb
パウエルに対する中傷記事か?
ブッシュは強硬派ではなくて、民意に忠実なだけだと思うぞ。
民意に忠実であることで政権の座を維持してるんだろ。

朝日読んでると、アメリカ国内の民意は穏健なのかと錯覚しそうだ。

215 : :02/11/20 08:03 ID:xSC2HSjB
この文章で結局、筆者は何を言いたかったのか。
次の中から選べ。

1.米ワシントンポスト記者の新著が話題になっている。

2.田中元外相はパウエル長官と同じような立場だった。

3.支持率の低下は政権を直撃する。

4.『アンナ・カレーニナ』は読んでいないが今回の本は斜め読みした。

5.そろそろ天声人語をやめたい。


216 :文責・名無しさん:02/11/20 08:20 ID:ruHkeFA9
>>209
ちょっとまて天チンよ。

時系列でみると
田中真紀子を擁護したり批判したり、訳がわからないんですが

そして、支持率の低下は政権を直撃する…。
当たり前の事じゃないですか、第一ブッシュも小泉も

先の選挙で、新任を得ていますよ。

いったい、何が言いたいのですか?

でも、ブッシュと小泉の比較って、めずらすぃパターンしかも、
何はともあれ、一読できた。
今日は、別人。

217 :怒り心頭:02/11/20 09:15 ID:ANCiiZsO
お、ね、が、い、だ、か、ら

「真紀子には外相としての資質があったのに小泉のせいで惜しいことを・・・」

言うか?普通。
この期に及んで、
いくらアサピーだからって、


がーーーーーっ!
もう我慢できない!頭きたッ!!!!

218 :なななし:02/11/20 10:09 ID:K2JUcan/
>>209

> ニクソン大統領を失墜させたウォーターゲート事件報道で知られる
> 米ワシントン・ポスト紙のB・ウッドワード記者の新著が話題になっている。

英語の直訳だね。これ。日本語だと頭が大きくなりすぎるし、これだと
「ニクソン〜で知られる」の節が掛かる名詞が新聞社なのか記者なのかが
わかりにくい。普通は(散文調ならばなおさら)二文に分けるものだと思うが。

あと色々事実誤認も含めて[訂正人語]。

◇米ワシントン・ポスト紙のB・ウッドワード記者の新著が話題になっている。
彼はニクソン大統領を失墜させたウォーターゲート事件報道で知られている。
題名は『ブッシュ・アット・ウォー』で、邦訳すれば「ブッシュの戦争」か。

◇ポスト紙に掲載された抜粋には、ホワイトハウス内の暗闘が生々しく描かれている。
例えば、政権内でのけ者にされ「まるでアイスボックスに閉じ込められているようだ」と語っていたパウエル国務長官がいかに巻き返したのか。彼がイラク攻撃をめぐって
ブッシュ大統領と直談判し、単独行動を思いとどまらせた経緯などが描かれている。

219 :  :02/11/20 10:35 ID:MyXLh0cP
イラク攻撃〜の文がなんか不自然に挿入されている

パウエル=イラク攻撃を止めた=マキコ
ブッシュ=イラク攻撃したい=小泉
という図式にしたいんだろうが、
果たして何人釣れるだろうか

220 :文責・名無しさん:02/11/20 10:41 ID:6EuXRlUc
内容と関係ないけど、
>「動こうとすると、スカートを踏まれて動けない」

この部分を聞いた時に感じた事
「踏まれるような裾の長いスカートはいてんじゃねー」
だった。

関係ないからsage


221 :文責・名無しさん:02/11/20 10:55 ID:j6SHhoVr
>小泉政権では改革派と抵抗勢力との争いのはずだった。抵抗勢力に
>「宣戦布告」し国民の喝采(かっさい)を受けた小泉首相に、
>一時の威勢の良さは感じられない。デフレ対策では竹中大臣を
>矢面に立たせて正面突破を図ったが、後退を強いられている。


へぇ、朝日は竹中さん降板を主張してるんだね。小泉の決定方針に反対なんだな。
そしたら、誰が不良債権を処理するの? いままで誰も手をつけなかった
汚れ仕事をタケちゃんはやろうとしてるんじゃないの? 
いいかげんに外野の野次は止めろよ、朝日新聞。
国益を考えてものを言えよ。北朝鮮でなくあんた等が業を営む日本のさ。



222 :"BUSH AT WAR"の訳って...:02/11/20 10:59 ID:tSl/cgwF
変じゃないか?朝日も毎日も「ブッシュの戦争」って訳してるけど,これは意図的な誤訳じゃないの?
所有も表す「の」を使っていること,「ブッシュの」では,ブッシュが戦争を修飾していることになるのが問題だと考える.

私見では「戦時のブッシュ」くらいの意味だと思うんだが,英語に堪能な方の意見を乞う.

このように誤訳することによって「今度の戦争はブッシュが勝手に起こそうとしている」という
印象を与えようとする意図が見え見え.

(蛇足)"gender free"にも「性差別禁止」という悪質な誤訳がある.せいぜい「性差否定」「性差解消」くらいの
意味だと思うんだが,どうもなぁ...

223 :シャベルですくい出し ◆Ii2nKuPAr6 :02/11/20 11:20 ID:WEMb70dF
>>222
まったく同感でございます。「ブッシュの戦争」と言ったら、
「ブッシュが一人ではりきってるだけで、誰もついてきていない」という
含みを感じ取らざるをえない。

224 :文責・名無しさん:02/11/20 11:25 ID:2OAjyJzm
>>222
良く言ってくれました。俺もそう思う。それとこの「war」は、ホワイトハウス内の主導権争いを指していると思うのだが、
これもまたイラク攻撃をダシにしてブッシュが好戦的だと印象付けようとしているのでは。


225 :文責・名無しさん:02/11/20 11:31 ID:i/zIEbTU
>>209ハァ?これは一体何が言いたいんだ?何でマギコとパウエルがイコールなんだ??
サパーリわからん…。もはや一般言語すらを持ち合わせていないな。天声珍語は…。
>>222同意。訳自体がヘンだ。
>>221確か、ちょっと前まで竹中持ち上げていなかったか?あ、新聞ではなくN捨ての方か?

226 :文責・名無しさん:02/11/20 11:33 ID:8ehDAaWr
>>222
実に同意である。「部首・後・魚」の邦訳についてである。
しかし、小生は英語に堪能とはお世辞にもいえない。
役立たずですまんかった、などと鼠色の空の下あれこれ考えた。

227 :文責・名無しさん:02/11/20 11:35 ID:UgfFVWwn
>>221

恥ずかしいから、それ政治や経済の板で言うなよ。

それから、朝日よ

いったいお前は、どうしたいんだ?

228 :文責・名無しさん:02/11/20 13:51 ID:xS2wNMgA
>>227
恥ずかしい、ってのは貴方の主観じゃん。そんな言葉、軽々に使わない方がいいよ。

229 :  :02/11/20 14:08 ID:n37BdQAg
邦訳はそれで構わないと思うよ。
「〜at・・・」は、直訳だと「・・・での〜」だが
「〜の・・・」もよくある一般的な意訳の仕方かと。
「ブッシュの戦争」以上の訳はちょっと思いつかない。

でも、今日の天人は面白くないね。浅い内容の日米比較で
単なる字数埋めのコラムという印象を受けた。

230 :文責・名無しさん:02/11/20 18:45 ID:uORgEQHq
近々コーエーから"BUSH AT WAR"が発売されます(大嘘)

231 :文責・名無しさん:02/11/20 19:43 ID:WMkOFaLy
>>229
「ブッシュの戦争」では
修飾関係が逆転していると思うんだが...

232 :孔子:02/11/20 19:46 ID:gBe+3jDJ
しかしまあまさか今ごろになって田中真紀子擁護の記事が拝めるとは思わなかった、、、。


233 :文責・名無しさん:02/11/20 21:21 ID:xS2wNMgA
前置詞が入った語句を和訳する場合、係り関係を逆にした方がハマることがあるからね。
ブッシュの戦争、でいいと思うが、この「戦争」には多重的な意味があるから、米国内で用いられることで生きてくる。
それを、全く政治状況が異なるのに、コイズミ〜とやりたくなるから、浅はかだと言うんだよ、天人は。
田中真紀子を出してくるところなど噴飯もの。

234 :遅れたけど更新&ちょっと修正:02/11/20 21:27 ID:vSUj1IWh
[おまけ] これが天人の仕事場だ!!

   ↓@         ↓D          ↓A  ↓E      ↓B
                          〜 〜
                          〜 □ 〜 ___
                               /i_i.       ./|        ____
             ∧2号∧ 〜♪   ┌─────┐ . |         |   /|
                (@∀@ )        |[][][][][] []   | . |        F. | //|
    オレハダレダ∧タミー∧ φ ).      ├─────┤ . |    (| ̄| |___|_
   Π     (@∀@ ; )旦 /|.      | [][][][][][]   | . |  /  ー.'      /|
  i´ `iC→∧(   φ ) ̄|...|.      ├─────┤ . |   | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|  |
  | 原 | ./□/三/ /|.           |[][][][][][][][]|/  |   ○ | ○   |  |
  | 爆 | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |.           └─────┘    |      |      |/
  | 茶 | | 変逝珍誤 |/                        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ` ̄´
@ [原爆茶] (ペットボトル入り / Made in North Korea)
「原爆もペットボトル飲料も、手元にあれば必要なくても使いたくなるというところは同じ」という、
インド人もビックリの仰天発想の源泉
A [芳香剤] (トイレ用)
執筆活動には、キンモクセイの香りが欠かせません
B [歯磨き] (ハッカ味)
毎朝ハッカの歯磨きで、化学の美しさとたまにしか感じない化学の有用性に思いを馳せます
C [そっくりハウス]
♪真夜中眼が覚めた 新聞の片隅に 小さなコラムがありました〜♪
♪私の書いている コラムとよく似てる 下手さも 引用も 電波な文も〜♪
D [天人2号]
今のところ詳細が不明な天声人語の後継者の一人
小池たんは自分のドッペルゲンガーと思ってるらしいです
E [本棚]
読書量は多いと自負してるらしく、トルストイの「アンナカレーニナ」にだってケチつけちゃいます


235 :文責・名無しさん:02/11/20 22:24 ID:8VuGlX3v
>>234
 だんだん広くなってモノが増えていくなあ(w



 しかし、ここ数日の天人を見てると2号はただのスタンドのような気がしてきたぞ。

236 :文責・名無しさん:02/11/20 22:47 ID:Bi13/e29
そうだねえ。日垣もあれっきり続報を提供しないしなあ。
全部間違いとは考えたくないが。

237 :文責・名無しさん:02/11/20 22:58 ID:xS2wNMgA
>>235
ザ・コリアワールド!ウリウリウリウリウリウリウリィィーーーーー!

238 :文責・名無しさん:02/11/20 23:49 ID:L66mfxPw
「ブッシュの戦争」なんて訳は変すぎる。
そう訳す人間は日本語の能力が全く無い。
英文で主語や目的語にもなれるのは「ブッシュ」であり、
「戦争」は主語にも目的語にもなれない。
日本語でも同様である。


atはonとかの仲間。
「戦陣のブッシュ」とか「ブッシュ奮戦記」とかだな。
悪意の誤訳だ。ブッシュを修飾しているのがat warなんだから
戦争をブッシュが修飾できる訳が無い。
バカでもそんな訳は出来ない。
朝日に騙される奴は低能。中2レベルの英語能力もなさそう。
>>229は工作員決定。


239 :文責・名無しさん:02/11/20 23:52 ID:xS2wNMgA
>>238
お前、工作員だろ?

240 :文責・名無しさん:02/11/21 00:03 ID:h9IekQCa
>>238-239
 @∀@)「おーっと、ここで工作員同士の争いがぁ」


241 :文責・名無しさん:02/11/21 00:05 ID:BTF2l+J3
お前平田だろ

242 :文責・名無しさん:02/11/21 00:17 ID:KbNh1uxl
つーか、お前らの
文の読み語って曲解だyな。

243 :文責・名無しさん:02/11/21 00:27 ID:Dpcj0OSC
at warってat schoolやat homeと似たようなもんだろ。バカ?>>239
朝日信者は「ブッシュの学校」とか「ブッシュの家庭」とか訳すんだろ。
本当に笑える連中だ。


244 :文責・名無しさん:02/11/21 00:31 ID:Ue+a9w0V
>>243
ふう、疲れるな。日本語の言い回しもわからんくせに、何粘着してんだよ。
お前みたいな低脳が、朝日らにスキを与えてることに気づけよ。

245 :            :02/11/21 00:32 ID:vEhip7DP
>>241
しょっぱくてスマン。


246 :文責・名無しさん:02/11/21 00:43 ID:lzg56nBF
注意

bush at warを
天声人語では「ブッシュの戦争」と訳していた。
同様に bush at schoolやbush at homeを
朝日信者は「ブッシュの学校」や「ブッシュの家庭」と訳すに違い無い。
朝日を読んでいると学力低下のおそれがある。

朝日がヤバい時には荒らしが現れます。↓↓

247 :文責・名無しさん:02/11/21 01:20 ID:Ue+a9w0V
>>246
アンチを装った、荒らし。わざわざ回線つなぎなおしてご苦労さん。

248 :文責・名無しさん:02/11/21 04:01 ID:PcXcI32V
まぁまぁ、馬鹿なおまいらのためにexciteでほんやくしてやったから。

bush at war → 戦争中の潅木

これが正解だ。つるつるの脳みそにしわができて良かったな。

249 :文責・名無しさん:02/11/21 04:15 ID:DSYJZrVS
 えーと、英語板のってありませんでしたっけ?
 あれば、そこで聞いてこようかなと。
 英語は全然ながら、興味ありますわ。
 「『ブッシュの』戦争」としたいのであれば、アメリカ人なら
「Bush's WAR」とか明示的なタイトルにするように思ったので
天声人語読んだ段階で違和感があったですよ。

250 :文責・名無しさん:02/11/21 07:04 ID:C68OVF+d
■《天声人語》 11月21日

 ベトナムではオートバイのことを「ホンダ」というそうだ。ホンダ製であるかどうかは
関係ない。実際は安価な中国製が多いといい、本物のホンダ製はあこがれの的である。
東京都墨田区の江戸東京博物館で開催中の「本田宗一郎と井深大展」(12月8日まで)の
会場を巡りながら、そんなことを思い出した。

 米経済学者のガルブレイス氏は音楽好きなのだろう、来日したときのこんな発言が
記憶に残っている。「ソニーのウォークマンを愛用している。あれは素晴らしい発明だ」。
そう日本の技術をたたえた。

 ホンダとソニーの創業者の足跡をたどった会場には過去の珍しい製品や懐かしい製品が
数々陳列されている。たとえばソニーが50年に発売した日本最初のテープレコーダーで
ある。物のないころで、試作品づくり、とりわけテープづくりがたいへんだった。

 テープに磁性粉を塗るということはわかっていた。試行錯誤を繰り返した。磁石を乳鉢で
すりつぶしたり、「乾留」という作業ではフライパンで原料を煎(い)ったりしたという。重さが
40キロを超え、16万円という値段では商品としては失敗だった。

 自転車にエンジンを取り付けよう。戦後すぐそのアイデアがひらめいた本田氏は、
湯たんぽを試作車の燃料タンクに使った。思いついてから1カ月で販売にこぎつけるという
早業だった。

 「成功は99%の失敗に支えられた1%である」と本田氏が語ったという。焼け跡の
町工場から世界の企業へ。このジャパニーズ・ドリームを実現した2人は、失敗を恐れず
挑戦を続ける人たちだった。


251 :文責・名無しさん:02/11/21 07:08 ID:C68OVF+d
そんなことに思いをめぐらしている今日はタミーが書いたと思われます。

ただ、尻切れトンボな文章はやめていただきたいなぁ。
挑戦を続ける人たちなのは有名なので、そこから天人は何を
感じたのかが伝わらない。

世の中のリーマンがんばれ、なのか、若い人失敗を恐れるな、なのか……

252 :遅れたけど更新&ちょっと修正:02/11/21 07:17 ID:mio/Xk9L
>>250
http://www.mc-japan.net/mes/mesview.php3?roomno=1103&bkf=1
●名称   本田宗一郎と井深大展 -夢と創造-

●主催   財団法人 東京都歴史文化財団、江戸東京博物館、TBS 、朝日新聞

朝 日 宣 伝 に 必 死 だ な

はいはい、パンフレットの丸写しご苦労さんって感じだな。 もう一段目で芳醇なコイケフレーバー
全開で思わず笑ってしまった。
今のような時代なんだから、せめて「不況や不祥事など日本企業にとって試練の時期だが、
偉大な先人達の苦労と業績を振り返ってがんばってほしい」くらいいえよ。

253 :文青・名無しさん:02/11/21 07:21 ID:mio/Xk9L
名前残ってた…鬱死。
それにしても、この手の話題には必ずまずぐぐるをかけるようになってしまった。 最近では。(倒置)

254 :文責・名無しさん:02/11/21 07:38 ID:MEEnoBsS
ケイコの駄文。
支那の偽ホンダ製品を擁護。
悪質だ。


255 :文責・名無しさん:02/11/21 07:52 ID:shhkru2S
をぃ

「成功は99%の失敗に支えられた1%である」っで結ぶんなら、

本田総一郎の失敗をあげるべきじゃないか?

ソニーも本田も、大成功していることは、自明なんだから、

256 :文責・名無しさん:02/11/21 08:08 ID:bhq7PqjV
小池も99%の駄文に支えられ1%の愚文が出てきます

257 :文責・名無しさん:02/11/21 08:32 ID:/Z5Xh6o2
>>252
またタミーは社内にゴロゴロしているタダ券で行ったんですか。
それとも社内の「知り合い」に、宣伝してよ、と頼まれたとか。


258 :文責・名無しさん:02/11/21 08:48 ID:SIwnsbqg
>会場を巡りながら、そんなことを思い出した。
だけで確定だよな(w >タミー
なんかもう、「そんなことを思い出した」キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!! って気分だよ(w


259 :文責・名無しさん:02/11/21 08:54 ID:/Z5Xh6o2
>>258
まぁ、「発明と言えば原爆である。そんなことを思い出した」じゃないだけマシかと。


260 :文責・名無しさん:02/11/21 09:48 ID:Zxv5fips
テープって何ですか?
テープに磁性粉を塗ったものがテープですか?
重さが40キロを越えたのはテープですか?


261 :文責・名無しさん:02/11/21 09:52 ID:Zxv5fips
このジャパニーズ・ドリームを実現した2人は、
失敗を恐れず挑戦を続ける人たちだった。

ち・ん・プッ

262 :なななし:02/11/21 09:58 ID:z4aWaUU7
>>249

現物を読んでないけど、ポストの抜粋と翌日のWoodwardの記事を読む限りでは
このWARは戦争と政争の二つに掛けている言葉のようなので、>>238の書いた
「ブッシュ奮戦記」ってのがニュアンスとしては近いと思う。

ただ、それだと原題のニュアンスが消えちゃうので「ブッシュの戦争」ってのも
悪いタイトルではないと思うよ。誤解を招くタイトルだとは思うけどね。



263 :文責・名無しさん:02/11/21 10:24 ID:fBTk0zUL
小池が書くと、読者にはなんの感動も伝わってきませんね。
日本経済奇跡の発展の象徴であるソニーと本田の話しも、小学校の工作発表会以下ですね。
流石は小池サン。日本人の心をくさらせる筆力はたいしたものでは。

264 :文責・名無しさん:02/11/21 11:46 ID:ufOqpOLg
プロジェクトX風だなw
ただホンダがオートバイを発明したわけでもないし、
一面コラムでソニーとホンダの宣伝するのもどうなのかと思わなくもない。

265 :  :02/11/21 13:42 ID:8+FAJt6u
良いものさえ作れば、どんどん売れるはずだ」という井深たちの当ては完全に外れた。
考えてみれば、G型は当時のお金で16万円もする。それに重さが45kgもあった。

http://www.sony.co.jp/Fun/SH/1-2/h4.html

ソニーヒストリー感動しました
それに較べて天人ときたら・・・

266 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

267 :文責・名無しさん:02/11/21 14:05 ID:wWNoRc9u
>>262
同意。238の言いたい事も判るけど、日本人的英文法にこだわりすぎてると思う。
意訳ってのは、構文どおりに訳すと言葉がぎこじない時にするんだから。

268 :文責・名無しさん:02/11/21 14:27 ID:a/1JUamk
上手くまとめていると思った。
262、その書き込みのことである。(倒置法)

269 :文責・名無しさん:02/11/21 15:55 ID:o426Ub1+
年1回ぐらいしか来ない勧誘が、
この2ヶ月で4回も来た。
朝日、相当必死だな。

270 : :02/11/21 16:02 ID:3AzS5kZ1
↓在日コリアンが証言「 すっげーえげつないイジメ」
 日本人は見なさい。

http://www.geocities.co.jp/Milano-Kotto/1518/

271 :文責・名無しさん:02/11/21 16:11 ID:HuznS0ir
>ただホンダがオートバイを発明したわけでもないし、
→それは間違いだよ。
 スーパーカブはそれ以前のオートパイ、スクーター、モペットとは
 全く異なる形態の原動機付二輪車でこれは発明と言っても過言ではない
 スーパーカブこそホンダの原点だと思うよ

272 :文責・名無しさん:02/11/21 18:11 ID:ufOqpOLg
>>271
>→それは間違いだよ。

それは間違いだよ。
http://tokyo.cool.ne.jp/eyerhyme/bike/bikehistory.htm
http://www.honda.co.jp/pressroom/library/motor/business/spr_cub/index.html



273 :文責・名無しさん:02/11/21 22:04 ID:6MnYEBeQ
>>250
小池はまだ健在のようですね。ドッペルゲンガーに書かせたものじゃないね、これはw

274 :文責・名無しさん:02/11/21 23:19 ID:S0cXybJ3
>>265
で、値段分働いたら壊れる装置の開発に取り組んだと。

275 :文責・名無しさん:02/11/21 23:53 ID:EwPpxoc6
↑嫌ソニー厨ウザイ

276 :文責・名無しさん:02/11/22 06:52 ID:Lnjn9eoV
■《天声人語》 11月22日

◇ 世界地図を示して日本の位置を答えさせる。米国の若者は42%
しか正解できなかった。米ナショナル・ジオグラフィック協会の調査
結果である。世界9カ国の18〜24歳を対象にした調査で、米国の
「世界知らず」が顕著だった。

◇ 日本の位置についてはもちろん日本の正答率が一番だったが、イ
タリアの81%など欧州も高かった。イタリアの位置については56%、
スウェーデンについては16%、イスラエルについては21%と米国
の正答率の低さが目立つ。

◇ 少々驚かされるのは、太平洋の位置を知らない若者がけっこうい
ることだ。あの大海に面していても、米国では29%が正しい位置を
示せない。日本は16%、カナダは17%、メキシコは26%の誤答
率だった。

◇ 自国が軍事攻撃をしたアフガニスタン、あるいはカシミール紛争
の当事国、あるいは通貨のユーロについての質問などでも米国は最下
位か下から2番目で、国際政治や国際経済への関心の薄さを示した。

◇ 日本は全体的に中程度で、スウェーデンが正答率で首位だった。
若者を対象にした調査とはいえ、ある程度各国の現状を反映している
だろう。米国の調査責任者は結果について「文化の危機」と語ってい
るが、それだけではない。最も影響力の大きい国が世界についての知
識に極めて乏しいとしたら、それこそ「危機」であろう。

◇ ブッシュ米大統領が双眼鏡をのぞいている写真がインターネット
で出回っている。その双眼鏡はふたをしたままだ。からかいの種にさ
れているが、実際、大統領に世界が見えているのかどうか心配になる。


277 :文責・名無しさん:02/11/22 06:57 ID:Lnjn9eoV
 反ブッシュ大統領キャンペーン展開中でつよぉ〜♪

 文章も読みにくくて、各数字についても「どこの国が何%なのか?」
という基本情報すらひじょーに分かりにくい。
 そもそもアメリカ人て、全国民の10%程度しかパスポートを持って
おらず、海外に目を向けることが基本的に少ない国民なんだけどなー。
めっちゃくちゃ保守的だし。
 そういう話になるのかと思ったら大統領批判で締められてしまいました。

 小池的飛躍発想法(一般名称:マジカルバナナ)ってほどじゃありま
せんけど、なんだかね。
 プロ市民達はこんな拙いコラムを読んで「はぁぁぁ、まったくそのと
おりよぉぉぉ」って涙流したり、軍靴の音を聞いたりするのかしらん?


278 :文責・名無しさん:02/11/22 07:03 ID:w6lIlmTf
駄文。
「けっこう」の誤用が痛い。
以前、ナショナル・ジオグラフィック記事からパクった天声が
あったので、小池はナショナル・ジオグラフィック読者なのだろう。

はやく、まともなコラムニストに交代させよ>朝日

279 :文青・名無しさん:02/11/22 07:10 ID:prReI6WF
>>276
米国人の若者は、世界についての知識に極めて乏しい → ブッシュも国際情勢が分かっていない
国民がモノを知らないならブッシュも知らないはずだってか。 どういう論理だこりゃ… 
そもそも地理が分からないからといって「世間知らず」といえるのか。 日本人だって47都道府県や
ヨーロッパの地図を部間違えずにいえる奴以外は「世間知らず」か? はたして何%くらいいることやら。
俺は同じ調査をイラクや北朝鮮でやったら、どういう結果になるのかが知りたいね。

一段目の倒置と、データ数値の羅列や分析不足からみて、今日もタミーに100ユーロ。

280 :文責・名無しさん:02/11/22 07:18 ID:h/0NMKd0
くだらんな。
アメリカには低教育の人間も多のは常識で、今に
始まった問題ではない。モンロー主義とかに言及
しないのは、朝日読者の質の低下を予想させる。
日本では地理や地学に興味を持つ者にサヨクが多いが
天人もそうなのか。


281 :文責・名無しさん:02/11/22 07:24 ID:FCzYmEip
天声人語ブッシュ話の流れ


天人「ブッシュはバカだ」
    ↓
ブッシュがアメリカ国民の信任を得る
    ↓
天人「くやしー、ブッシュを選ぶアメリカ国民はバカだ」



こんなのありがたがってる朝日読者って?

282 :文責・名無しさん:02/11/22 07:33 ID:LuoKX6g4
>>276
>◇ ブッシュ米大統領が双眼鏡をのぞいている写真がインターネットで出回っている。その双眼鏡はふたをしたままだ。
>からかいの種にされているが、実際、大統領に世界が見えているのかどうか心配になる。
小池が心配することでは無い罠。それよりインターネットを見れるんならこのスレみなよ。
「実際、小池に世間が見えているのかどうか心配」しているんだから。


283 :文青・名無しさん:02/11/22 07:49 ID:prReI6WF
そういえば、こういうのをみてるとホントにアメリカの教育は
なんとかしたほうがいいんじゃないかと思う今日この頃。
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1037850732/
>>280
揚げ足とりですまんが、「地学」って気象とか地質とかの学問だよ。
もしかして何か別のものと勘違いしてない?

284 :文責・名無しさん:02/11/22 07:52 ID:y7MgoKbQ
>>283
高校の理科の選択科目で人気薄の地学を専攻したサヨクは多いと思われ

285 :文責・名無しさん:02/11/22 07:58 ID:bGEfOenY
この短文の中で正答率と誤答率を併記しているのは誤読の元。
つーか太平洋云々の記事が数日前にあったな。
数日あとに載った割には深い洞察も見られてない。

286 :文責・名無しさん:02/11/22 09:23 ID:RTGARxW8
実はブッシュを愛しているのではないだろうか。朝日新聞のコラムニストである。

ペットボトル原爆並に最近の彼は何を見てもブッシュに見えるみたいですねえ。
次は クリスマス→十字軍→イラク空爆かな。

287 :文責・名無しさん:02/11/22 09:32 ID:1syp1TLa
今日のは割に論旨の破綻を感じなかったんだが、
そう言うときはたいがいどこかからのパクリなんで要観察だな。


288 :文責・名無しさん:02/11/22 12:02 ID:Y/sBDvQe
天人がため息混じりに薄っぺらな反米をつぶやいているだけなのは,多くの人が指摘している通り.

それよりも気になることがある.この板の活気のなさだ.
昨晩(今朝)ETVの深夜番組「ETV2002」で反米的な対談があった.
また,少し前には海上自衛隊創設を主題にしたNHKスペシャルが放映された.
いずれも議論に足る内容を多く含んでいたにも関わらず,私の知る限り話題になっていない.

私は時々見に来るだけだが,最近レスのレベル低下が著しいように感じられる.
この板に来る人たちはバラエティやワイドショーに対する表面的な空騒ぎで満足してしまっているのか?
大変残念だと書いておく.

289 :文青・名無しさん:02/11/22 13:08 ID:e1sAoXvK
>>288
んなこといわれても、ここは天人スレだからねえ。
空騒ぎで満足するなって、じゃあ俺たちにどうしろっていうんでしょ…

そういうグチは然るべきところでやってね。
もっともどこにいっても「タマにしかこねえ奴が偉そうにいうなヴォケ」
といわれるのがオチだろうけど。

290 :文責・名無しさん:02/11/22 16:36 ID:bGEfOenY
>>288
まずてめえ自身から盛り上げようとしなさいよ。

291 :文責・名無しさん:02/11/22 16:41 ID:UgZUrSGY
そういえば、勉強できないくせに一生懸命スリランカの首都を覚えていた奴がいたな。

292 :文責・名無しさん:02/11/22 17:13 ID:z1iJlCEr
今朝の天声人語を読んだ多くの読者は思った。
「アフガニスタンがどこにあるか判らないで攻撃するアメリカって酷い国だな。」

んな訳ねぇだろ!



293 :文責・名無しさん:02/11/22 21:00 ID:l4K9T7DC
>>291
>勉強できないくせに一生懸命スリランカの首都を覚えていた奴
そういう奴に限って卒業文集の寄せ書きに”天上天下唯我独尊”と書いたりするw

294 :文責・名無しさん:02/11/22 22:18 ID:edVNDT3x
朝日を必死で庇ってる香具師がいるが(下級工作員は消えて高級工作員が出て来たな)
bush at warってのはbush is at warってことだろ。
「ブッシュの戦争」ってどういう思考回路から導き出されるのだ?
論理性皆無の朝日読者でない一般人にも判るように説明しろ!


295 :文責・名無しさん:02/11/22 23:33 ID:ZHNuKO24
世界一の国アメリカにすんでいる人々に、知識レベルも世界一であれ、というのは無理な話なのでしょうか?

296 :文責・名無しさん:02/11/22 23:52 ID:Chsp8IT6
>>294
>>222を書いた者だが...

いくつかは有益だったよ.
(例)>>233,>>238,>>262

ただし,天人擁護のニュアンスをフィルタリングする必要はあるが...(w


297 :文責・名無しさん:02/11/23 00:16 ID:BDkx8stn
天人もあきたな。つまんないよ。早く逝ってね。

298 :sa:02/11/23 03:14 ID:N8DxY0Dr
最近は、社説の方が良いネタだしてるな。


299 :文責・名無しさん:02/11/23 04:24 ID:IqSSSRtv
>>287
>今日のは割に論旨の破綻を感じなかったんだが、

:「米国の若者は国際常識に欠けているという調査がある。」
:ゆえに
:「ブッシュに世界情勢が理解できているか疑問である。」

まったく論理として成り立っていないような気がするのですが・・・

300 :文責・名無しさん:02/11/23 04:45 ID:IqSSSRtv
>>299に自己レス
> 大統領に世界が見えているのかどうか心配になる。
の意味を取り違えたかな?

「反米反ブッシュを訴える市民の連帯が、世界中で大きな
うねりとなっている。
イラクや北朝鮮に軍事的圧力をちらつかせる米国流のや
り方にノーを突きつける平和勢力の動きである。
しかしブッシュに政策変更の兆しはみられない。
米国民が国外の情勢に極端に関心が薄い現象は、若者
に限ったことではないようだ。」

てなとこか。いずれにせよ、論旨を支える材料が弱すぎ。
若者相手のクイズの正解率と、ネットに流通している
ブッシュのコラージュ?画像から、この結論に持ってくの
は無理があるでしょうに。

301 :文責・名無しさん:02/11/23 04:57 ID:h9H79yDk
今日も粘着ウヨの言いかがりは続くのだった。ワケワカラン

302 :文責・名無しさん:02/11/23 06:53 ID:VsVNqZRG
天声人語を用語するとすぐ「工作員」よばわりする馬鹿は
どうにかなりませんか?

303 :文責・名無しさん:02/11/23 07:44 ID:n5IxHH5N
>>294
漏れは工作員でも何でもないが
もう「ブッシュの戦争」の訳の話題はいい加減、やめて欲しい。
そこを否定するのはレベルが低くて見るに耐えない。
英語をちょっとだけ知ってるような朝日サイドの人間らに
このスレ全体の人間が笑われてそうで我慢ならない。
解らないなら262を読んでくれ。

304 :文責・名無しさん:02/11/23 07:56 ID:9o8YKEJ+
>>303
「そこ」って何よ?W
反朝日サイドのフリするのはやめれ!
おまえは>>262で何も語ってはいない。
おまえの主張を要約すればこうだ

「ポストの抜粋と翌日のWoodward」を読めば、「ブッシュの戦争」が
ニュアンスとして近い。



305 :文責・名無しさん:02/11/23 08:05 ID:VsVNqZRG
>>304

うっとおしい

306 :文青・名無しさん:02/11/23 08:16 ID:NxqpS+uD
■《天声人語》 11月23日

◇身近な実用品でありながら、巧みな細工が施され人を引きつける。根付(ねつけ)の魅力である。
腰から下げる印籠(いんろう)などを帯にとめるときの滑り止めで、亡くなった高円宮(たかまどのみや)
憲仁(のりひと)さまが「“実用の美”を芸術の域にまで高めた」(TASC誌)といって愛着を示した
伝統工芸だ。

◇文化への関心は深く広い人だった。父の三笠宮崇仁さまが古代オリエント史の専門家である
影響もあったのか、長い物差しで歴史を見ていた。サッカーW杯で皇族としては初めての韓国公式
訪問を終えたあとも、日韓の千年を超える長いつきあいについて言及していた。

◇訪韓時には、韓国の伝統芸能を大いに楽しんだそうだ。歌で物語を聞かせるパンソリなどで
「韓国は予想よりもずっと日本に近い国だと思いましたね」と(『文芸春秋』9月号)。これからの
日韓文化交流でも重要な役割を担うことのできる人だったろう。

◇W杯では20試合近く観戦したという。相当なサッカー好きだったようだ。サッカーにかぎらず
スポーツ愛好家としての印象が強かった。それがまた多くの人に親しまれる一因だったろう。

◇日本の伝統に足を置きながら、バレエや音楽をはじめとした文化や各種スポーツへの旺盛な
好奇心を絶やさなかった。気さくな人柄とともに、戦後の皇族のあり方に身をもって一つの範を
示した人のあまりに早すぎる急逝である。

◇歌会始の作を引いて、その人柄をしのぶ。〈両翼に海風つかみ天かけるをじろわしの姿大空に
映ゆ〉(97年)〈石垣島あをくしづけき水底(みなそこ)をすべるがごとくマンタ泳ぎゆく〉(99年)

307 :文青・名無しさん:02/11/23 08:16 ID:NxqpS+uD
今日はこれといって電波はこないな。 3段にわたる韓国交流の強調が気になるところではあるが…
「根付」と「W杯」は産経抄でも偶然?触れられているようなので、そっちと比較してみれ。
ちなみに編集手帳は殿下の田植えと英語でのプロポーズというエピソードの紹介で、余禄は
なぜか植木等の話題。

308 :文青・名無しさん:02/11/23 08:16 ID:NxqpS+uD
○11月23日 産経抄

▼にわかに木枯らしが吹きつのり、ケヤキやイチョウの葉を一斉に散らした夜だった。ひどい
風だなと思っていたところへ、四十七歳高円宮さまのご急逝である。驚きも悲しみも言い表し
ようがない。あの風は何だったのかいぶかった。

▼東京・赤坂のカナダ大使館内で、スカッシュ練習の最中だったという。「心室細動」と発表
されたが、一種の虚血性心不全だろうか。不養生な日常とか、不健康な生活とはさして関係なく、
激しい運動のあとなどに突然起こることがある。どうしようもない事態だったのかもしれない。

▼“サッカーの宮さま”といわれていた。W杯では戦後皇族として初めて韓国を訪れ、「近くて
遠い国」を「近くて遠くない国」へ、そして「本当に近い国」へと述べられた。岡野サッカー協会
前会長によると、「ぼくは十八試合だったが、殿下はぼくより多い十九試合をご覧になった」。

▼“根付(ねつけ)の宮さま”ともいわれていた。根付は昔の印篭(いんろう)やたばこ入れなどの
ひもの先端につける精巧な細工品である。帯にはさんですべり止めや飾りものにした美術品で、
宮さまはそのコレクターとして知られた。五百点も集められたという。

 ▼久子さまと結婚のとき、プロポーズの言葉を記者会見で尋ねられ、「ウイル・ユー・マリー
・ミー」と英語でお答えになった。言葉といえば環境問題にも強い関心を寄せられ、「キーワードは
“もったいない”という言葉。あちこちで聞かれるようになればいい」と話されていた。

 ▼きのうは暦の「小雪(しょうせつ)」。このところの寒気は一月なみで、その寒さが高円宮さまの
お体にも異変を来したのかもしれない。三笠宮ご一家の兄弟では一番若く、一番元気であらせ
られた。ご一家の嘆きはいかばかりか。

309 :文責・名無しさん:02/11/23 08:18 ID:eGfW23YK
>>303=>>305=小池か?
意味不明な指示代名詞を使ってるし

要するに「ブッシュ・アット・ウォー」を読まずに
「ポストの抜粋と翌日のWoodward」を読んで天声を
書いたということか。

310 :文責・名無しさん:02/11/23 08:19 ID:8U36ztPJ
http://rchat.www.infoseek.co.jp/Rchat?pg=rchat_door.html&sv=CR&rid=13735
困ったときの駆け込み寺
               ラウンジチャット

311 :文責・名無しさん:02/11/23 08:57 ID:/5qIqnfk
今日の社説と転生珍語をあわせて読んでみよう。
高円宮様の逝去まで韓国マンセーに利用するアカヒに寒気がします。

312 :文責・名無しさん:02/11/23 09:16 ID:1GS8xXhf
>>306

>◇身近な実用品でありながら、巧みな細工が施され人を引きつける。根付(ねつけ)の魅力である。

またやっているのである。コイケの倒置文体である。


313 :文責・名無しさん:02/11/23 09:30 ID:VsVNqZRG
今日の天声人に対する感想のありようで、

ここが糞右翼の巣窟がどうかがわかるわけだが、。

314 :文責・名無しさん:02/11/23 09:41 ID:GA+F3FYe
>>313
で、おまえが自作自演で糞右翼書き込みをするんだろ

315 :文責・名無しさん:02/11/23 09:43 ID:GA+F3FYe
朝日は極左でありながら皇室シンパな記事で戦後60年
やって来た訳だから、特にコメントはないな。

316 :文責・名無しさん:02/11/23 09:47 ID:1GS8xXhf
まぁあまり心のこもらない追悼文で天人にムカつくというのはいつものパターンだから、
ウヨサヨ関係ない。

これがスターリンの追悼文だとして、俺がサヨクだとしても
多分今の天人はムカつかせることができるだろう。


317 :文責・名無しさん:02/11/23 10:19 ID:PRUoRZiU
Daily Yomiuriに高円宮杯を受賞した中学生の弁論が載ってる。
http://www.yomiuri.co.jp/index-e.htm
計らずも、高円宮様への追悼になってしまった。

この中学生の書いた文章と比較して、珍語君の薄っぺらな
人間性をバカにしましょう。



318 :文責・名無しさん:02/11/23 10:50 ID:IqSSSRtv
>>311
> 高円宮様の逝去まで韓国マンセーに利用する
> アカヒに寒気がします。

韓国の新聞社が、自国と高円宮様との繋がりを
書いたような文章ですね。
朝鮮半島との縁にここまで字数を割くのは、どう
いうバランス感覚なのでしょうか。

319 :文責・名無しさん:02/11/23 11:40 ID:ZUo2b4CZ
>>308
豊潤なトイレ用芳香剤「キンモクセイ」の香りならぬ、駄文風味小池流(書き)チラシですね。
>文化への関心は深く広い人だった。。。。
「ひと」には違い有りませんがね。朝日的には「お方」とは言えないんですね。

>父の三笠宮崇仁さまが古代オリエント史の専門家である影響もあったのか、長い物差しで歴史を見ていた。サッカーW杯で皇族としては初めての韓国公式訪問を終えたあとも、
日韓の千年を超える長いつきあいについて言及していた。・・・・
「古代オリエント」とは、エジプト・メソポタミア・イランあたりを言うのかと思っていましたが。朝鮮半島や日本列島もはいるのでしょうか?それに皇室の方のコメントには
外交辞令が欠かせないとおもうのですが。ことばの綾ですかね。

>・・・あまりに早すぎる急逝である。
「馬から落ちて落馬して」は強調文としては決しておかしくない文である。と聞いたことは有りますが、天人の文としてはもう一工夫できませんでしたかね。

まあ、いずれにしろ小池サンはご健在のようで安心しました。

320 :文責・名無しさん:02/11/23 13:25 ID:0SOXtfap
>>319

http://dictionary.goo.ne.jp/cgi-bin/dict_search.cgi?MT=%A5%AA%A5%EA%A5%A8%A5%F3%A5%C8&sw=2

オリエント

[Orient]

(1)世界最古の文明が形成された西アジアとエジプトの総称。古代東方。
(2)東洋。東方諸国。⇔オクシデント


一応日本や朝鮮半島も入るようです。でも「古代」が付いてるからなぁ…。

321 :文責・名無しさん:02/11/23 16:53 ID:H4WU8gCS
なんか結文の「をじろわし」「マンタ」に比べ途中の引用があまりにも貧相なんですが・・・
高円宮様について伝えよう!って心意気が伝わってきません
訃報のコラムは本当に作文能力が表れるな〜

322 :文責・名無しさん:02/11/24 08:01 ID:z+e3s0Jl
■《天声人語》 11月24日

 大相撲で朝青龍が優勝した。モンゴル出身力士の優勝は初めてである。土俵上のあの
激しい取り口には、つい大草原を疾駆する騎馬民族の雄姿を重ね合わせたくなる。そして
13世紀に広大な版図を築いたモンゴルの大帝国のことを思った。

 折しも東欧のプラハで、北大西洋条約機構(NATO)の首脳会議が開催されていた。
そこでバルト3国やバルカン半島へと加盟国を広げることが決まった。この軍事機構は、
西から東へと「版図」を広げている。いまやかつてのローマ帝国に匹敵するような広大さ
である。軍事力の強大さはいうまでもない。

 開催国チェコのハベル大統領は並みいる大国の首脳を前に演説した。退陣間近だけに、
世界が注目する最後の「晴れ舞台」になるかもしれない。そこで彼はNATOの拡大を歓迎
しながらも、彼らしい警告も発した。

 「プラハの春」といわれる民主化運動が起きたとき、ソ連の戦車が出動して弾圧、民主化
運動は崩壊した。68年のことだ。ソ連側は「同胞の救援」の名目でチェコの主権を侵害した。
その経験をくぐったハベル大統領は語る。

 より大事な価値のためといって主権を侵害する。これには慎重でなければならない、と。
明言はしなかったが、NATOも決断を迫られるイラク攻撃を念頭に置いての発言だろう。
「自分たちの奉じる価値が絶対だと思ってはいけない」ともいう。強大なNATOが傲慢
(ごうまん)さに陥らないようにとの思いが込められる。

 目前の敵のことばかりでなく、歴史のなかの役割を考えよう。小国の大統領の警告である。


323 :文責・名無しさん:02/11/24 08:01 ID:z+e3s0Jl
一行目で笑い転げてしまった

324 :文責・名無しさん:02/11/24 08:07 ID:M57a79Db
モンゴル大帝国は美しい帝国主義であったが
大日本帝国の帝国主義は悪い帝国主義であった
 
これは核を保有する小国の王様からの警告である

325 :文責・名無しさん:02/11/24 08:09 ID:UggKQZp7
当時、「プラハの春」でのソ連による弾圧を朝日新聞は正当化していた。

「自分たちの奉じる価値が絶対だと思ってはいけない」と言うのは
傲慢に陥っている朝日新聞に送りたい。



326 :文責・名無しさん:02/11/24 08:11 ID:XKE1ItyV
大相撲から「プラハの春」!
こりゃまた、タミーならではのマジカル珍芸を読ませてもらったです。


327 :文責・名無しさん:02/11/24 08:12 ID:XKE1ItyV
>>325

>当時、「プラハの春」でのソ連による弾圧を朝日新聞は正当化していた。

そうだったかな。あまりそんな記憶はないんだが。
ソース見せてください。


328 :文青・名無しさん:02/11/24 08:17 ID:JixWMK/s
朝青龍優勝→モンゴル帝国→世界に版図を広げる
→折しもNATOが西から東へと「版図」を広げている
→チェコのハベルがNATOに注文をつける
→NATOも決断を迫られるイラク攻撃を念頭に置いての発言だろう
→目前の敵のことばかりでなく、歴史のなかの役割を考えよう

でたな… 朝青龍優勝からイラク攻撃批判まで持っていけるぶっ飛びマジカル論法は
コイケタン以外では絶対不可能だな。

よくわからんのは、ソ連がチェコを弾圧したことで何故ハベルがNATOに文句をいうのだ?
またハベルの言葉が「イラク攻撃を念頭に置いての発言」と判断できる根拠はどこにある?
さては、まーた勝手に人の発言を自分の都合がいいように曲解してやがるな。 ふざけてるな。

どうでもいいが、
> 土俵上のあの 激しい取り口には、つい大草原を疾駆する騎馬民族の雄姿を重ね合わせたくなる。
書いてて恥ずかしくならないのかなー。 俺は読んでて恥ずかしいが。 消防の作文みたいで…

329 :文責・名無しさん:02/11/24 08:20 ID:vpmmlTtg
すごい駄文だな。
モンゴル兵の野蛮さ残虐さは超有名で、朝日の大好きな大虐殺の宝庫。
支那を牧草地にする為に漢民族浄化の大虐殺計画立てたり。

330 :文責・名無しさん:02/11/24 08:20 ID:J/zHsX3y
ここは非道いアクロバットですね。
朝青龍からNATOだなんてこじつけもはなはだしい。
NATOに話を持っていくために大志を抱いて渡日した青年を利用するだなんて腐ってます。

331 :文責・名無しさん:02/11/24 08:30 ID:pXMjjBhc
>>327
朝日新聞昭和43年8月21日夕刊を読め

東野記者によると反革命・反動勢力を弾圧するために請われてソ連以下の
東欧多国籍軍がチェコ入りしたということが書かれているよ。

朝日は社会主義の危機だと感じていたのだう。危機感が伝わって来る
記事だ。


332 :文責・名無しさん:02/11/24 08:36 ID:x8+qc8d4
「プラハの春」に関する朝日記事には
「自由派に圧力?」という笑える見出しもある。
外国軍を引き入れて「圧力?」は無いだろ(わら

333 :文責・名無しさん:02/11/24 09:02 ID:M3u1wN83
目前の敵 ← 朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)(朝卑風書き方

歴史のなかの役割 ← 日本はとっとと援助しるっ!!

334 :文責・名無しさん:02/11/24 09:05 ID:XKE1ItyV
>>331
どうもありがとう。
「プラハの春」には好意的な記事の記憶があったんで、
それを否定する記事が載ってたか確認したかったのだ。

ソース見てみます。


335 :文責・名無しさん:02/11/24 10:40 ID:llasfhft
>>306
 前日へのレスですまん。一人のサカオタとして触れさせてほしい。

>◇W杯では20試合近く観戦したという。相当なサッカー好きだったようだ。

 この文章を見て、朝日という新聞社に、これまでで最上級の怒りを感じた。
 宮様を「サッカー好き」だけで片づけるのか? あの方は、まだ日本リー
グ時代、茶色の芝のピッチと、ガラガラのスタンドにもやってこられたんだ
ぞ。今でもJはもちろん、Lリーグ、小中高生の地方予選、社会人チームへ
足を運んでおられた。
 もちろん基本は、彼がサッカーが好きだったことにある。だが、高円宮様
が行ってくれたことは、ともすれば萎えがちだった日本サッカーの不遇の時
代において、一条の光だったんだよ。
 それを「相当なサッカー好き」と表現するか? 小池はこれらのことを知
らんのか? ヒト一人の障害を描くというのに、調べもしなかったのか?
宮様の生涯を振り返れば、必ずサッカーがあった。「相当なサッカー好き」
なんて表現が絶対にできないはずだ。

 薄っぺらな文章で人の障害を、何の想いもなく描くのであれば、とっとと
筆を置け。

(すまん。興味ない人にはどうでもいい話でした)




336 :文責・名無しさん:02/11/24 11:09 ID:Hi2tR486
>>329
それもお得意の捏造かもしれないぞ(w
元寇の時の対馬・壱岐住民虐殺も、実際にやったのは高麗兵だしな。

337 :文責・名無しさん:02/11/24 11:13 ID:0NkEbnuZ
>>322

第一段落は全部削除してもいいんじゃない。
身近な相撲から、取っつきづらい国際政治の話題へ
スムーズに導入したつもりなのでしょうけど。
読んで笑う人こそいても、感心する人はいません。

338 :文責・名無しさん:02/11/24 11:25 ID:0NkEbnuZ
>>322
5段落目が真骨頂。

【ハベル演説の一部抜粋】
「目的のためとはいえ主権侵害には慎重でなければならない」
【筆者の推測】
明言はしなかったが、イラク攻撃を念頭に置いての発言だろう。
【ハベル演説の一部抜粋】
「自分たちの奉じる価値が絶対だと思ってはいけない」
【筆者の推測】
NATOが傲慢さに陥らないようにとの思いが込められる。

もはや恒例ですが、他人の発言を切り取って、自分に都合の
良い解釈を付けていく。

ハベル大統領の演説、ソースないでしょうか?
って、どうも疑り深くなっていけませんね。

339 :文責・名無しさん:02/11/24 12:10 ID:nJfc3KnI
どう考えても、軍事同盟が同盟国の国内問題に介入しては
ならないという話であって、イラクはNATOに加入していないので
天人のは単なる電波な解釈。

340 :文責・名無しさん:02/11/24 12:14 ID:NQ4MsKul
>>335
サッカーに関しては門外漢ですが、
高円宮様を失ったサッカーファンの悲しみと、
あなたの怒りはよく分かります。

人一人の人生を軽々しく扱うことにかけては、
人後に落ちないのが天人なのですから。


341 :文責・名無しさん:02/11/24 12:15 ID:XKE1ItyV
> 宮様を「サッカー好き」だけで片づけるのか? あの方は、まだ日本リー
グ時代、茶色の芝のピッチと、ガラガラのスタンドにもやってこられたんだ
ぞ。今でもJはもちろん、Lリーグ、小中高生の地方予選、社会人チームへ
足を運んでおられた。

そういうのをちゃんと書かないと、コラムとして駄目だよね。
資料室で亡くなった方の情報をチェックするだけの小池には出来ない技だろう。


342 :文責・名無しさん:02/11/24 12:15 ID:b60eWCBQ
結局、吉田は反省の弁を述べたのか?

343 :文責・名無しさん:02/11/24 12:16 ID:nWMj9Lkn
>>322
>そして13世紀に広大な版図を築いたモンゴルの大帝国のことを思った。
と言うから、どう思ったのか説明があるのかと思ったら、何の関係も無い東欧の空へ
タミーの妄想は飛んでいってしまった。



344 :文責・名無しさん:02/11/24 12:18 ID:XKE1ItyV
まぁ、スターリンが死亡した時の天人がコイケだったら、コイケは、

「独ソ攻防戦では指導力を発揮したという。
相当な愛国者だったようだ」

と、心のこもらない追悼文を書いて、サヨクを怒らせていだたろうな。
(「一面、子供好きなおじさんの面もあって」、というエピソードも忘れず)


345 :文責・名無しさん:02/11/24 12:24 ID:dybgCQVW
http://www.nato.int/docu/speech/2002/s021121w.htm
>より大事な価値のためといって主権を侵害する。これには慎重でなければならない、と。
まあ2パラ目を言っているのでしょうが、これは、新加盟の国に対してのアドレスであり
ハベルが新規加盟国を前にして、「各国の主権を前提にNATOはある」と言っているわけで、
このスピーチから下のことを脳内推測できる奴は、逝ってる…
>明言はしなかったが、NATOも決断を迫られるイラク攻撃を念頭に置いての発言だろう。


346 :文責・名無しさん:02/11/24 12:25 ID:2RlyMPJc
今日の天神、単に「版図を広げる」という言葉を導きたいために
朝青龍を冒頭に持ってきたんですね。
これ繋げ方が悪かったんじゃないかなあ。

朝青龍からプラハの春の話をしたいなら、
朝青龍→モンゴルは社会主義国だったが民主化して10年たつ
→似たような歴史をたどった国としてチェコの「プラハの春」
→ハベル大統領の最近の演説、
というふうにすればいいのに。
あ、そうするとアメリカ批判ができなくなるか・・・。

347 :文青・名無しさん:02/11/24 12:26 ID:JixWMK/s
>>338
そうそう、俺もハベルの真意が知りたくて検索かけてみたんだが、
ttp://www.sankei.co.jp/news/021120/1120kok085.htm
産経では「ブッシュ大統領は、イラク攻撃も想定し、米国の武力行使に消極的なNATO各国の
支援と結束を呼び掛けた。」とある。 イラク攻撃の話も首脳会議の中で確かに出てきたらしい。
これはこれで、アメリカもよーやるわと思うが…

その後、「ハベル大統領はこれに対し、イラク問題の『平和的解決が望ましい』とした上で『武力
行使の必要が生じればNATOは参加について速やかに考慮すべきだ』との考えを示した。」
とあるから、まるでハベルがイラク攻撃を暗に非難したかのような天人の書き方ははっきりいって
作者のご都合主義的そのものだろう。 ここまでめちゃくちゃな歪曲やられると、ちょっとね…

産経が信用ならんという人は、読売でもほぼそうなってるから見てみるよろし。
こっちは「米国の立場に支持を表明した。 」とはっきり書いてある。
ttp://www.yomiuri.co.jp/05/20021120i413.htm

348 :345 NY在住:02/11/24 12:34 ID:dybgCQVW
http://www.nato.int/docu/comm/2002/0211-prague/index.htm#NAC
さらっと読んでみたけど、それらしいものはなかったねぇ。(あったら教えて)
まぁ、アメリカではそんなレームダックの小国大統領より対仏露の同意が100万倍
重要な訳だが、


349 :文責・名無しさん:02/11/24 12:53 ID:eGaz1wQq
朝青龍から始めるなら、スターリンがモンゴル初代大統領を
暗殺した話を持って来て「プラハの春」に繋ぐ。
そうすれば自然な流れになる。

死後のスターリンに忠義立てしてどうする>天人

350 :文責・名無しさん:02/11/24 13:01 ID:+Wiz0Oxg
>>349
> 死後のスターリンに忠義立てしてどうする>天人

忠義立て、というよりもただの無知だと思われ


351 :文責・名無しさん:02/11/25 00:05 ID:RYqqlK6U
明日の天人は、韓国出身力士でお願いしますよ(w
----------------------------------------------------------
http://www.asahi.com/sports/update/1124/060.html
十両の優勝決戦は外国人対決 韓国出身の春日王に軍配

>春日王は母子家庭で育ち、少しでも多く仕送りしたいとけいこに
>励んできた孝行者。「賞金はお母さんに送りたい」。こんなけなげさ
>が強さの秘密か。 (21:18)
-----------------------------------------------------------
↓こんな電波を飛ばしてくれないかなぁ‥(w

 大相撲十両は春日王が優勝した。韓国出身力士の十両優勝は初めてである。
土俵上のあの孝行でけなげ取り口には、つい「東方礼儀の国」の儒教的な美しさ
を思わせる。そしてふと紀元前2666年に広大な版図を築いた古朝鮮国のことを
思った。

古朝鮮は、明確な証拠はないが、ハンダゴキ(桓檀古記)によれば、
BC1666には人口が1億8000万を数えた強大な国であり、その民族が西へ
版図を広げた結果、黄河文明やシュメール文明を作ったと言われている。

先に亡くなられた江上波夫氏の有名な騎馬民族説は、この古朝鮮の民族が
日本へ渡ってきたという事実を取り上げており、学会では既に定説となっている。
従って日本民族は現在の朝鮮半島にある北朝鮮、韓国とは兄弟であると言って
よいだろう。もちろん日本が弟であることは言うまでもない。
日本も儒教の影響を受けた国であり、兄への孝行を忘れてはいけないのではないか。
兄が飢えている時には食料の援助を、兄が拉致という形で人材を欲しがっている
時には人的資源の供給を忘れてはならない。

352 :文責・名無しさん:02/11/25 07:02 ID:rLm20tt4
■《天声人語》 11月25日

 とても身近とはいえない。はるかに遠い世界のことだ。私たちの生活に直接影響を
与えるとも思えない。しかし、そのことを考えると私たちの生きている世界の不思議さ
を心底から実感する。そんなものの一つにブラックホールがある。

 このところブラックホールをめぐるニュースが相次いだ。太陽系もその一部である
銀河系の中心にブラックホールがある。日米のX線天文衛星がその確実な証拠を
とらえた。もう一つは米国からの報で、4億光年かなたに双子のブラックホールを
見つけた。二つの銀河が衝突した結果のことらしい。

 大きな星の寿命が尽きて縮んでいく。その行き着く先がブラックホールである。
仮に野球のボールほどのブラックホールだとすると重さは地球の5倍にのぼる。
そこでは重力があまりにも強くて、光さえ脱出できない。中心には特異点という物質
密度が無限のところがあるという。

 宇宙の終末への道を描こうとした『宇宙のエンドゲーム』(徳間書店)によると、
「特異点は、他の宇宙への出入り口なのかもしれない」。ブラックホールの内部に
入ったらどんなものでも私たちの宇宙に戻ることはできないが、別の宇宙に紛れ込む
可能性はある、と。

 宇宙を「無量無辺、無始無終」と形容したのは福沢諭吉だった。いまは宇宙の大きさ、
さらに始まりと終わりまでかなり解明されてきた。福沢が言う地球の芥子(けし)粒の
ような小ささとそこに生きる人間のちっぽけさの実感は深まるばかりだ。

 些事(さじ)に追われるばかりのときには、そんな宇宙のことを考えてみる。



353 :文責・名無しさん:02/11/25 07:04 ID:rLm20tt4
夢の広がらない文章だな〜

354 :文責・名無しさん:02/11/25 07:09 ID:qyyBKqV3
・・・現実逃避か、タミー?

355 :文責・名無しさん:02/11/25 07:11 ID:b5A5mqQq
>>352
 すさまじいほどにムゴイ駄文。一行目がである。
 第三パラグラフまでの短い文章の中に「ブラックホール」という
単語を五回も出すのもムゴイ。
 穴埋めコラムなのだとは思うが、ひどすぎる。

356 :文責・名無しさん:02/11/25 07:13 ID:zrnufPjY
教育に良く無い駄文だ。
まねする子どもが出たらどう責任を取るのか?

357 :文責・名無しさん:02/11/25 07:21 ID:ZJ8IwSHV
ブラックホールに関する知識が30年前だよな

いまどきの小学生でも知ってるようなレベルだよな
時間の話やら、重力レンズの話やら、粒子の話やらに広げていかなくては
幼稚園生でも満足しないぞw

358 :文青・名無しさん:02/11/25 07:27 ID:Y/sj1OKV
>>352
久々の無謀なサイエンスもの挑戦(しかも天文)がきたな。 …で、なんで今ごろ天文
なんだ? やるなら天文の話がにわかに盛り上がるしし座流星群の前だろうに。
今日も小池節があちこちに見られます。

> 大きな星の寿命が尽きて縮んでいく。その行き着く先がブラックホールである。
説明大雑把過ぎ。 どんな星でもブラックホールになるわけではない。 太陽くらいの
大きさの星なら超新星爆発のあと白色矮星になるし、それよりも重ければ一定質量
ごとに中性子星、ブラックホールになる。 ホントにわかってんのかなあ。

4段目は、天文を知らない奴が読んだら『宇宙のエンドゲーム』はSF小説と勘違い
するんじゃないか? たしかにSFマニアに人気の高いものではあるが、中身は一応
真面目な宇宙論なんだが…
5段目からは、もはやブラックホールの話題ですらないし。

これを読んだら、ますます天文は一般人には理解できないものという誤解を確実に
受ける。 お願いだから、もう二度と天文は書くな天人。 一天文ファンとしてそんな
ことを考えてみた。

359 :文責・名無しさん:02/11/25 07:31 ID:ytXlv0NH
スレチガイだけどー。

朝からasahi.comがみられへんのよね。
なんかcnnのバナーしか表示されん。

なんなんやろ。

360 :文責・名無しさん:02/11/25 07:39 ID:s+vatr8s
 とてもコラムとはいえない。はるかに遠い文章のことだ。子どもたちの生活に良影響を
与えるとも思えない。しかし、そのことを考えると私たちの生きている世界の不思議さ
を心底から実感する。そんなものの一つに天声人語がある。

361 :文責・名無しさん:02/11/25 07:58 ID:ES2PwqxL

天人に「人間はちっぽけだ」と言われるくらいムッとすることはない。


362 :文責・名無しさん:02/11/25 08:27 ID:8lJJzby8
今日はどうみてもタミー節全開ですな。
しかしタミーはこの駄文創作技術、どうやって取得したんだろうか。
過去の天声人語、少しずつ写すだけでももう少しましな文章表現力がつくと思うんだが。

あっ、タミー以外の天声人語が問題に出ている大学入試問題を解いてみるとかしたら、タミー?


363 :文責・名無しさん:02/11/25 08:33 ID:gRNhZfk9
私は、天声人語を音読後写しとって文章の練習をしています。

ここを読むと、天声人語は酷い言われようですね。。。。

364 :文責・名無しさん:02/11/25 08:45 ID:ZmpowG7r
>>363
実際問題ひどいものだからしょうがない。

365 :文責・名無しさん:02/11/25 08:57 ID:b5A5mqQq
>>363
 えーと、老婆心ながら余計なレスをいたしますが。

 本当にやっているのですか? ならば今の天声人語は「悪い例」として
扱うならば結構ですが、良い文章の手本にはとうていなりませんよ。
 どの辺が悪いのか解説したら、スレッドがあっという間に埋まるくらい。

 深作天声人語ならばオススメですが。うーん。

366 :文責・名無しさん:02/11/25 09:14 ID:CY5iTUO6
>>352
倒置文2つに、あまり意味のない指示代名詞「そのこと」「そんなもの」。
「はるかに遠い」「心底から実感する」と、あまり文章を練っているようには思えない表現。

本当にこんなの「音読後写しとって文章の練習」してたら、大変なことになると思います。

ていうか、今回は第二段落からはじめるのが普通でしょう。


367 :文責・名無しさん:02/11/25 09:17 ID:CY5iTUO6
>太陽系もその一部である銀河系の中心にブラックホールがある。

こういう「頭の重い」文章を書くから、つい倒置法を使いたくなるんだろうな。
「銀河系の中心にブラックホールがある。太陽系もその一部である」
ってしたほうが楽だもん。

お前(コイケ)は自社の出版物「日本語の作文技術」(本多勝一)を100回ぐらい読め。
ホンカツの他の本はともかく、これは名著だ。


368 :文責・名無しさん:02/11/25 10:32 ID:6TrNVipR
>>352
>しかし、そのことを考えると私たちの生きている世界の不思議さを心底から実感する。
小池の表現はオーバー過ぎると思う。本当に「心底」から実感したのかね。こういう空虚な形容の積み重ねが
小池人語を駄文に仕立て上げているのではないか。
些事(さじ)に追われながら、そんなことを考えてみた。

369 :文責・名無しさん:02/11/25 11:40 ID:YMig6zOs
早稲田出身の天人が慶応の諭吉を持ってきた意図は何?
と深読みしてしまう……

でも、ほんとに穴埋め用コラムの空気が充満してますな。

370 :文責・名無しさん:02/11/25 11:51 ID:CYI3HrMp
些事(さじ)ってのはこのスレのチェックのことなんだろうねぇ。

371 :文青・名無しさん:02/11/25 12:24 ID:lPPNn57U
■《訂正人語》 11月25日

 このところブラックホールをめぐるニュースが相次いでいる。日米のX線天文衛星が
太陽系も含まれる銀河系の中心にブラックホールがあるという確実な証拠をとらえた。
また、米国が4億光年先に二つの銀河が衝突した結果生じたという双子のブラック
ホールを発見した。

 とても身近とはいえない、私たちの生活に直接影響を与えるとも思えないはるかに
遠い世界。しかし、私たちの生きている世界の不思議さを心底から実感できる。
ブラックホールとはそんなものの一つだろう。

 太陽の約8倍以上の質量をもつ星は、寿命を終えるとブラックホールとなる。仮に
野球のボールほどの大きさのブラックホールがあれば、重さは地球の5倍にもなる。
あまりにも強大な重力のため光さえ脱出できず、光や電波での直接観測はできない。
中心には特異点という、理論上は物質密度が無限大となる点があるとされる。

 宇宙の終末への道を描こうとした『宇宙のエンドゲーム』(徳間書店)によると、  
「特異点は、他の宇宙への出入り口なのかもしれない」。ブラックホールの内部に
入ったらどんなものでも私たちの宇宙に戻ることはできないが、別の宇宙に紛れ込む
可能性はある、と。

 福沢諭吉は宇宙を「無量無辺、無始無終」と形容した。宇宙の大きさ、さらに始まりと
終わりは少しずつ解明されてきたが、福沢が言う芥子(けし)粒のような地球、そこに
生きる人間のちっぽけさの実感はなお一層深まるばかりだ。

 先日話題となった「スーパーカミオカンデ」も、そんな宇宙の謎に今なお挑み続けている。

372 :文青・名無しさん:02/11/25 12:24 ID:pGFUNy+0
訂正人語 説明
1段目:元の1段目と2段目を入れ替え。 文を3つにし、冗長部分を削減。 (-10文字)
2段目:同じく文を3つにまとめて、不要な代名詞を含む冗長部分を削減。 (-12)
3段目:1・2段目で削減した分ををこちらの説明補足に回す。言葉もより厳密に。 (+22)
4段目:いじりようがない。本当はもっと適切な引用個所もあるのだろうが… (±0)
5段目:「かなり解明」はどう考えても言い過ぎで誤解を与える。また、福沢を引用したのは
 「解明されればされるほど人間の小ささを一層感じる(それほど奥が深い)」という意図の
 はずなので(俺が深読みしすぎか?)、前半と後半はbutで繋いで一文にしないとおかしい。 (-6)
6段目:はっきりいって不要なので自分好みに全文差し替え。 しし座流星群に絡めてもいいけど、
 俺なら「そんな」という代名詞はこういう使い方をするという例でやってみました。 (+6)

これで天人と同じ633文字。 批評あるいはさらなる改良を願う。

373 :文青・名無しさん:02/11/25 12:26 ID:Rmm0zOnv
訂正人語 説明
1段目:元の1段目と2段目を入れ替え。 文を3つにし、冗長部分を削減。 (-10文字)
2段目:同じく文を3つにまとめて、不要な代名詞を含む冗長部分を削減。 (-12)
3段目:1・2段目で削減した分ををこちらの説明補足に回す。言葉もより厳密に。 (+22)
4段目:いじりようがない。本当はもっと適切な引用個所もあるのだろうが… (±0)
5段目:「かなり解明」はどう考えても言い過ぎで誤解を与える。また、福沢を引用したのは
 「解明されればされるほど人間の小ささを一層感じる(それほど奥が深い)」という意図の
 はずなので(俺が深読みしすぎか?)、前半と後半はbutで繋いで一文にしないとおかしい。 (-6)
6段目:はっきりいって不要なので自分好みに全文差し替え。 しし座流星群に絡めてもいいけど、
 俺なら「そんな」という代名詞はこういう使い方をするという例でやってみました。 (+6)

これで天人と同じ633文字。 批評あるいはさらなる改良を願う。

374 :文青・名無しさん:02/11/25 12:31 ID:lPPNn57U
スマン。

375 :文責・名無しさん:02/11/25 12:52 ID:kN+JEE0F
てゆうか
>仮に野球のボールほどのブラックホールだとすると重さは地球の5倍にのぼる。
では計算おかしいと思われ。

376 :揚げ毎:02/11/25 13:03 ID:33nVFJi0
>>367
タミーを弁護する気はないし、もうちょっと別の表現考えろとは思うのだが。

「銀河系」とはあくまで星が無数に集まった大集団を指す一般名詞で、
単に「銀河系」とだけ書いた場合はどの銀河系か分からない。有名なのでも
アンドロメダ銀河系、M○○星雲…と数多くある(2000くらい発見されているらしい)
で、今我々がいる銀河系(『太陽系もその一部である銀河系』by天人)を何と言うか。
和名はない。英語表記も単に the galaxy もしくは Galaxy で、他言語でも大体同じ。

だから、どの銀河系か特定する修飾語を入れるのは間違いじゃないんだが…
「太陽系を擁する銀河系」あたりで良いのではないか。
少なくとも『太陽系もその一部である銀河系』などと書くのは下手だ。

377 :文責・名無しさん:02/11/25 13:53 ID:DSpcqMki
>>376
「太陽系もその一部である銀河系」
例によって「その」を使いたかったのだと思われ。


378 :文責・名無しさん:02/11/25 14:01 ID:ZuZ+HOog
タミーの天人は読者の添削力を高める効果があるのかなぁ……

深代天人は写経だけで文章力が上がったけど、タミーのは
読み手が添削を行うことによって文章構成能力を高めようとしている
…………なわけないか……

でもこのままだと、いつか、どこかの学校で天声人語を”添削してこい”という
宿題が出そうだよなぁ……

379 :文責・名無しさん:02/11/25 14:06 ID:0TmjBKKK
>でもこのままだと、いつか、どこかの学校で天声人語を”添削してこい”という
>宿題が出そうだよなぁ……

わらた(w
大学入試で「この天声人語を添削せよ」とか出たら笑うね

380 :文責・名無しさん:02/11/25 14:10 ID:tCj48vmj
昔、小柴さんのノーベル賞受賞のとき天人が天文学馬鹿にしてたような

381 :いつかの406:02/11/25 15:14 ID:b0Lf86XF
>>378
深代天人はいつからいつまで、誰が書いたのか教えてください。
また、そのときの天声人語がどこで発売されているのか教えてください。
私は深代天声人語を写経して文章力を上げるぞ!

382 :いつかの406:02/11/25 15:34 ID:b0Lf86XF
深代天人:昭和48年〜昭和50年 作:深代惇郎
発売:朝日文庫「深代惇郎の天声人語」「続深代惇郎の天声人語」各495円
    朝日文庫「天声人語8」510円
ぐぐってみたら即見つかりました。自己レス。

383 :文責・名無しさん:02/11/25 15:59 ID:9E/0MZxR
お前らの大きく誤解しているとこは、
朝のコラムは誰のを写しても文章力は上がらない。

理由

・文章自体が、時事など読者が「知っている」という事を前提として
 書かれている場合が多いから。



384 :文責・名無しさん:02/11/25 17:18 ID:ORpsrcwF
>>380
「役に立たない」とか言ってたよな。
今回はどういう風の吹き回しなのかね?

過去に書いた事さえ覚えていない無能とも解釈できるが。

385 :文責・名無しさん:02/11/25 17:19 ID:ORpsrcwF
>>383
今の朝日はともかく、小論文を書くときの文の組み立てとかの参考になるのでは?

386 :文責・名無しさん:02/11/25 17:55 ID:xgZDptTg
タミィにとって「宇宙」とは、

> 些事(さじ)に追われるばかりのときには、そんな宇宙のことを考えてみる。

といった程度の、現実逃避のための娯楽的テーマなのだから、
「天文学は役に立たない」とした先日のコラムとは
整合性が取れているような気がしないでもない。

よって、

>宇宙を「無量無辺、無始無終」と形容したのは福沢諭吉だった。いまは宇宙の大きさ、
>さらに始まりと終わりまでかなり解明されてきた。福沢が言う地球の芥子(けし)粒の
>ような小ささとそこに生きる人間のちっぽけさの実感は深まるばかりだ。

と、人類の小ささに溜息をついただけで終わってしまう。

気の遠くなるような宇宙を解明し、挑戦し続けている人類の知性の
偉大さ、不可思議さにまでは、思い至ることはない。

387 : :02/11/25 18:13 ID:ESSpKVFH
終わりが解明されてきてるってことは
僕らの宇宙はもう終わっちゃってるんですか!?
ケンシロウとかにやられちゃったんですか?

388 :文責・名無しさん:02/11/25 18:16 ID:FCMgCL6Q
すでに自民小泉派と公明創価学会とマスコミ(とくにフジ系・朝日系・NHK
共同通信)は裏で大の仲良しになっています。
マスコミ主導の特権政治体制へ



389 :なななし:02/11/25 18:25 ID:CrZZ4t+A
>>386

「役に立たない」は社説じゃなかった?

390 :文責・名無しさん:02/11/25 20:20 ID:UuUaKF0d
>>387
むしろ、ケンシロウは世紀末救世主では?

さて、ケンシロウといえば、神谷明氏である。
神谷氏は昔、キン肉スグルの声で出演されていた。

そのキン肉スグルは、ブラックホールをイエローホールで脱出した。そんなことを考えてみた。

・・・いまいち。

391 :文責・名無しさん:02/11/25 21:08 ID:L+qxWuyW
何故誰も「おまえらが銀河系」と言わないのか

392 :文責・名無しさん:02/11/26 04:35 ID:QRk4vYGl
我々の銀河系を指すには、地球から見た様を「銀河」と呼び、宇宙の彼方から
見下ろした様を「銀河系」と言えば良い。つまり一般的には「銀河」も「銀河系」も固有名詞
として捉えて良い。
「太陽系もその一部である銀河系」などとごちゃごちゃ言うから分かり難い文となる。そこまで言ううなら
「太陽系」も全宇宙規模で見れば、無数にある存在だ、



393 :文責・名無しさん:02/11/26 04:46 ID:SfHSJmOd
今日も粘着ウヨ元気だな

394 :文責・名無しさん:02/11/26 05:46 ID:qCQdjvyQ
375氏も指摘しているが、「仮に野球のボールほどのブラックホールだとすると重さは地球の5倍にのぼる。」
は明らかな間違い。
訂正文が楽しみだ。

395 :文責・名無しさん:02/11/26 07:22 ID:479bX+4p
■《天声人語》 11月26日

 私語にしろ、一国の大統領を「モーロン(うすのろ)」と呼んでは物議をかもす。
プラハでのNATO首脳会議開催中のことだ。そう言ったとされるのがカナダの首相報道官で、
「うすのろ」呼ばわりされたのがブッシュ米大統領だった。カナダでは議会で野党が追及した。

 旧ソ連の有名な小話を思い浮かべる。赤の広場で「ブレジネフは馬鹿だ」と当時の書記長の悪口を言った市民が逮捕された。
容疑は「国家機密漏洩(ろうえい)」だった。最高指導者が馬鹿だというのは、国家機密だったという話である。

 言論統制が厳しい時代で、そうした小話が口コミで広まった。ささやかだが、したたかな抵抗だった。いまは昔、とばかりもいえない。
最高指導者の悪口を言ったりしたらひどい目にあう国はまだまだ存在している。

 自由の国アメリカではそんな心配は不要のはずだ。悪口は許されるだけでなく、自由の証しでもある。
先日この欄でふれた「ふたをしたままの双眼鏡をのぞくブッシュ大統領」には、インターネット上で「国家機密の疑い」もある写真説明が種々流れている。

 「おい見ろ、ブラックホールを見つけたぞ」「すごい双眼鏡だ。自分の後頭部が見える」「君たち、コインを持っているかね。自由の女神が見えないじゃないか」 。
そんな説明もあれば、ずばり「諸君、これが私たちが選挙で選んだ男だ」。

 カナダのクレティエン首相は報道官の発言について、記者たちに「私も彼女から『うすのろ』と言われることがある。
君たちに対してはいつものことだよ」と皮肉を込めて擁護した。



396 :文責・名無しさん:02/11/26 07:24 ID:K0RiVT3g
宇宙などの本に関しては通俗の啓蒙書は危険だと
三十年前くらいの科学書から散々警告されていた。
野球のボール云々は呆れて物が言えないくらいの間違いだ。
天声書いてるオモニを誤解させた通俗の啓蒙書の罪は重い(笑
そして、低レベルの日教組はボール云々のデタラメを
子どもに吹き込むにちがいない。合掌

397 :文責・名無しさん:02/11/26 07:25 ID:6b3thBSO

ソ連の小話は、、
フルシチョフが自分の側近に言ったジョークだったと記憶してるんだけど、、、

398 :文責・名無しさん:02/11/26 07:35 ID:+7DCcRPm
凄まじい駄文だな。今日のも。
機関紙みたいだ。聖教か赤旗を彷佛とさせる。

例えば、授業中こういったらどんな目に遭うか。天声人語を教材とした授業
でだ。「天声人語はバカだ。ブラックホールの話もデタラメだ」
「社民党を擁護し、日教組の仲間だ」、と。
日本は果たして自由な国なのだろうか。

399 :文青・名無しさん:02/11/26 07:47 ID:xj1OhQOg
>>395
で、今日のテーマは何? 言論の自由はすばらしいってわけでもなさそうだし…
結局うすのろと呼ばれたブッシュを嘲笑したいだけか。 つまらん。

> 最高指導者が馬鹿だというのは、国家機密だったという話である。
最悪だな…この一文は絶対に入れてはいけない。 なんでジョークに説明を入れるような
野暮な真似をするかなー。 俺はこういうジョークを解さない無粋な奴が一番嫌い。

> 最高指導者の悪口を言ったりしたらひどい目にあう国はまだまだ存在している。
はっきりいえよ、それはイラクであり、北朝鮮であると。 みんな知ってることやんか。

指導者の悪口を言う権利が保証されていることをいいことに、それのみに専念する
報道や政党が存在するのもどうにかしたほうがいいのでは、と俺は思う。

400 :文責・名無しさん:02/11/26 08:07 ID:Tvr1Xe7D
>先日この欄でふれた「ふたをしたままの双眼鏡をのぞくブッシュ大統領」

よっぽどあの写真が気に入ったようだな。
ハードディスクに保存して、何度も眺めては笑っているのだろう。
良かったなあ。
じゃあ、あれよりもっと面白いのを紹介してやるよ。
最高指導者の悪口は、許されるだけでなく自由の証しでもあるんだろ。
ブッシュの写真と同じように笑ってくれ。
http://www.hirax.net/dekirukana7/kim/index.html

401 :文責・名無しさん:02/11/26 09:32 ID:kEzIVyAW
土井たか子と菅直人をまぬけ呼ばわりしてもかまわないわけだな

402 :文責・名無しさん:02/11/26 09:43 ID:gzrLsesq
今日のも何を言いたいのかさっぱりわからん。
朝からこんな文章を読まされる朝日読者は気の毒だな。
はっきり言えることは天人自身が「うすのろ」だろ。

403 :文責・名無しさん:02/11/26 09:44 ID:W5PIySag
蓋したまま双眼鏡を覗くブッシュの画像キボンヌ

404 :文責・名無しさん:02/11/26 10:09 ID:J3AHudh1
>>395
天人はうすのろ(小声の私語で)。


405 :文責・名無しさん:02/11/26 10:37 ID:EChw4CtG
>>401

なんか、朝日は記事にして大騒ぎにしようとしていたような気もするが‥

406 :文責・名無しさん:02/11/26 10:49 ID:J3AHudh1
>>405
あいつらは「最高指導者」じゃなくて、どちらかというと「弱者」だからな。
「弱者」を「間抜け」呼ばわりすると朝日の逆鱗に触れる。


407 :文責・名無しさん:02/11/26 11:21 ID:2dCdcGdV
↓ この部分が解りません 説明を乞う

 「おい見ろ、ブラックホールを見つけたぞ」「すごい双眼鏡だ。自分の後頭部が見える」「君たち、コインを持っているかね。自由の女神が見えないじゃないか」 。
そんな説明もあれば、ずばり「諸君、これが私たちが選挙で選んだ男だ」。


408 :文責・名無しさん:02/11/26 11:37 ID:teWR0BPE
>>407
>そんな説明もあれば、ずばり「諸君、これが私たちが選挙で選んだ男だ」

マジレスすると筆者は、
ずばり「諸君、これが私たちが選挙で選んだ男だ」との写真説明をつけているサイトもある 

という意味で書いたんだろ。

このほかにも「国家機密の疑い」もある写真説明というくだりが上段のジョークから連想
したということがわかりにくいし、最終段「・・・君たちに対してはいつものことだよ」は、
首相が記者たちをうすのろ呼ばわりするのか、記者たちが首相をうすのろと言うのかがは
っきりしない。

言論統制が厳しい朝日新聞だが、天人が読むに耐えないという評判はインターネットで広
がっている。


409 :文責・名無しさん:02/11/26 11:38 ID:EChw4CtG
http://www.sankei.co.jp/news/sokuhou/sokuhou.html

08:13 中国が新型ICBM実験。露軍が確認。
米西海岸まで届く「東風31」で、正式配備に向けた最終的な実験とみられる。
---------------------------------------------------------------

軍靴の音は聞こえてきませんか?>朝日タン

410 :文責・名無しさん:02/11/26 11:42 ID:5aKxzp9k
このスレは社内機密漏洩の疑いがある。


でも今日の天人はなかなか面白かったと誉めておく。
ま、たまにはね。

411 :文責・名無しさん:02/11/26 12:05 ID:3r6ou8LD
復刊ドットコムで『深代惇郎の天声人語』復刊投票をしない?
深代惇郎のものだけでいいからさ。
http://www.fukkan.com/

それとももっと簡単で早い入手方法あるかな?

412 :文責・名無しさん:02/11/26 12:17 ID:YoUXECt0
テロ朝&アカヒは新たな反米キャンペーンに取り組み始めたな.

先日は地理の常識問題でアメリカ国民がいかに常識知らずか繰り返し放送してた.
そして今日の天人となるわけだ.

「なんだ,アメリカ人て上から下まで馬鹿ばっかじゃん」
という噂を空気のように広めて行こうとしている.

413 :文責・名無しさん:02/11/26 12:29 ID:wXf96TMw
>>395
>私語にしろ、一国の大統領を「モーロン(うすのろ)」と呼んでは物議をかもす。・・・
私語で「モーロン」と言ったというのだが、どう言う状況なのだろうか。同僚との雑談の一こまがたまたま
マイクに拾われて議場に放送されてしまったとか、何時もながらの説明不足ですね。


414 :孔子:02/11/26 13:18 ID:8HJVDE1S
>>413
情報あんがと。
朝日よ、君にニックネームを付けてあげよう。
「メジャーリーグ級の糞野郎」だ。ただし、このことは北朝鮮の国家機密なので
あまり乱発しないように(笑

415 :文責・名無しさん:02/11/26 13:34 ID:L5d1t5Vq
>409 中国方面からは絶対に軍靴の音は聞こえないんだろうな(笑

416 :文責・名無しさん:02/11/26 14:15 ID:4AbX64TV
>>395
 えーと、「言論の自由は素晴らしい」、「ブッシュはバカだ」というのが
骨子でしょうか?


417 :文責・名無しさん:02/11/26 14:21 ID:fJCa39Iy
こんなのを人に読ませようとしてるの? 完全にオナニー文章じゃん。

418 :文責・名無しさん:02/11/26 14:24 ID:H+i/Lbp8
>>416
大正解。

419 :文責・名無しさん:02/11/26 14:32 ID:1IbTpYx9

ブッシュ大統領の「レンズキャップ付双眼鏡で視察」らしいWEB見つけました。
コメントがいろいろ載っていますが小池の言う”「おい見ろ、ブラックホールを見つけたぞ」
「すごい双眼鏡だ。自分の後頭部が見える」「君たち、コインを持っているかね。自由の女神が見えないじゃないか」 。
そんな説明もあれば、ずばり「諸君、これが私たちが選挙で選んだ男だ」。”のような悪口雑言が有るのかどうかは
英語の達者な方みてください。
ttp://www.hyperorg.com/blogger/mtarchive/000016.html

420 : :02/11/26 14:34 ID:GaBq9P2P
◆◆◆2ちゃんねる住民調査実施中◆◆◆

・アンケートフォーム
http://cgi.din.or.jp/~norihide/cgi-bin/2ch2/2form.html

2ちゃんねるをテーマにした「論文」を書いています。
(先行研究→http://www5.airnet.ne.jp/umakoya/2chtext.html
その過程で「2ちゃんねら〜」の実態に興味が湧き、
アンケート調査を敢行することにいたしました。
個人情報が外部に漏れることはありません。
2ch利用者の方は一人一回のみ、全16問のアンケートにご協力ください。
データ収集期間は11月26日いっぱいの予定です。

なお2ch全体から、広く、偏りの無いデータを集めたいと考えています。
もしよろしければこのアンケートの存在を、
2chの各板・スレッドに宣伝して頂ければ幸いです。
みなさまのご協力よろしくお願いいたします。


421 :文責・名無しさん:02/11/26 14:58 ID:NZMMCIaz
批判と誹謗の違いがわかってない香具師の書くコラムを読み解くスレはここですか?

422 :文責・名無しさん:02/11/26 16:00 ID:PvkQIP2m
>>407
エリートな俺様は インターネットで検索も出来る海外通だ。
ホームページの文章も こうやってパクリ、もとい引用だ。
理系にも詳しいから コピー&ペストもばっちりだ・・・あれ?


423 :文責・名無しさん:02/11/26 16:38 ID:4AbX64TV
>>419
 おぉ、これなんだ。
 なんか、わざわざ朝日新聞さまで取り上げるほどのネタか?
 それも二回も。
 キャップが付いているのかどうかわからないけど、この後に
外したの?


424 :文責・名無しさん:02/11/26 17:22 ID:/tHSCIW2
つたない英語力で読み間違ってるかもしれないけど、
日本でいうBOWとかそういうおもしろ投稿系のニュースを集めるサイトっぽい?

あと、morow関連のネタはトップページのネタみたいみたいね。
http://www.hyperorg.com/blogger/index.html
googleでどれだけひっかかるか、というやつ。

つーか、ただのジョークサイトな気がするけど……

こんなところからネタを見つけてくるより
本家/.のほうがネタがうごめいてる気がするけど……?

425 :文責・名無しさん:02/11/26 17:24 ID:/tHSCIW2
ぐぁ、typoした……
moronですた……

426 :文責・名無しさん:02/11/26 20:46 ID:FZnmvh1G
>>395
くだらないのは何時ものことだが、この路線をエスカレートさせて
クマのホームページを紹介する日がきそうな予感。

427 :あいうえお:02/11/26 23:36 ID:1pcM9YoR
>>408
最後の「君たちに対して」というのがたしかによくわからんな。
「君たちからはいつもうすのろ呼ばわりされている」ということなのかな。

428 :文責・名無しさん:02/11/27 00:18 ID:bYhWP8zO
>>419
これはナイトスコープと言って、明るいところでは
キャップをつけたまま見える双眼鏡だ。 と言う解説が
してあるようです。

429 :文責・名無しさん:02/11/27 00:24 ID:yKrH3DCV
>>428
 すんません。私も無知でした。そういう双眼鏡があるのですか。
 じゃ、あの状態だと、外からは見えてないように思えるが、実際は
見えているというわけですか。ほほぉ、なんか意味深(笑


430 :文責・名無しさん:02/11/27 00:40 ID:m0DGruL/
朝日が圧力かけて潰すといけないから何処かは明かせないけど
朝日記者がヘッドギアして、空中浮遊している金正日を拝んでる
サイトがあったよ。表現の自由ってすばらしい。

431 :文責・名無しさん:02/11/27 00:45 ID:Mk1Dm9yy
>>427
彼女はキミたち記者のことをいつも「うすのろ」と呼んでるんだよ、と解した。


432 :文責・名無しさん:02/11/27 01:21 ID:1Nnc5wCr
>>429
>>428はジョークの解説では…

433 :文責・名無しさん:02/11/27 06:26 ID:1rKrA7S1
■《天声人語》 11月27日

 現代日本の改革論議に耳を傾けながら、江戸時代のある人物のことを思い浮かべた。
時代が下って評価が大きく変化した江戸中期の老中、田沼意次である。腐敗政治の権化
のように見られてきた人だ。それどころか道鏡、足利尊氏と並んで日本史三悪人に数えら
れることもあった。

 近年、歴史学者の大石慎三郎氏によって彼の再評価が進んだ(『田沼意次の時代』
岩波書店)。田沼といえばわいろ、といった悪評の出どころの多くが彼の政敵側からである
ことを示し、「実像」再建を試みた。悪評の元になった史料は田沼失脚後に出たものがほと
んどで、彼と激しい政争を繰り広げた松平定信周辺の人物が記したものらしい。

 田沼時代は享保と寛政という二つの改革に挟まれた時代だ。元禄時代のいわばバブルが
崩壊したあと、財政再建のために倹約(歳出抑制)と年貢米の増徴(増税)を進めたのが
享保の改革である。

 田沼は商品経済に着目した。流通税の導入を図ったり、通貨改革をしたりした。改革は
完結しなかったが、先見性には見るべき点があった。続く松平定信の寛政の改革では厳しい
統制政策に戻るから、田沼時代はいわば谷間の時代だ。

 政権が商業資本と結びついてわいろが横行、たがが緩んだ面もあった。〈白河の
清きに魚もすみかねて元の濁りの田沼恋しき〉。定信のやり方に疲れ、田沼時代を懐かしむ
有名な落首である。世評も移ろいやすい。

 政争によって人物像や政策評価がゆがめられる。「小泉改革」の当事者たちも、歴史の
評価に耐えられるかどうか。

434 :文責・名無しさん:02/11/27 06:30 ID:1rKrA7S1
またも夢の無い文章だな〜
こんな文章読んだって田沼の事を調べようとも誰も思わないよな

単に小泉批判したいだけなんだからw

435 :文責・名無しさん:02/11/27 06:52 ID:yKrH3DCV
>>433
 こいつ、自分の文章読み直すことあるの?
 前半でさ、田沼については近年いろいろ見直しがはじまっている。
 と、変化があることを述べておきながら

>政権が商業資本と結びついてわいろが横行、たがが緩んだ面もあった。

 と、入れてる。
 あーのさ、これこそが今までの「田沼像」でしょ? 小泉批判を最後
に入れる為に必要だったんだろうけど、全体がこれで破綻してるやんか。


436 :文責・名無しさん:02/11/27 06:57 ID:du3hjVmF
これは明らかな方向転換だ

旧来の自民党を礼讃していると読める。
腐敗した自民党というのは嘘で、「田沼=自民党」
「田沼の導入した流通税=消費税」であるのだろう。

社民支持を止めて、旧自民支持に路線転換で販売部数
の激減に歯止めをかけようとしているのがミエミエ。
今日のは新天人だな。


437 :文責・名無しさん:02/11/27 06:58 ID:1trB3VDe
感想を言えば、要するに田沼時代の本を読んでみました、でも
よんだだけじゃ意味無いから、
天声人語を執筆する素材になんとか仕立てました、って感じ。

天声人語を執筆する人を天人とよび、天(神)の声を憑依して民衆に伝える
一種の巫女であった時代からくらべると、ほんと、凡人だよな今の執筆者。


438 :文責・名無しさん:02/11/27 07:37 ID:kAGFT8+i
また最初の一段落がいらない文章だな。


439 :文責・名無しさん:02/11/27 07:56 ID:DWJuKMBy
田沼時代の見直しの最大点が従来の農業依存型ではなく、
裕福な商人層の経済力に着眼した点なのだが…

本当にその本を読んだのか?
読んだとしても読解が出来てない…

440 :文責・名無しさん:02/11/27 07:57 ID:PP0PZXqK
新事実!元禄時代にバブル崩壊w

441 :文責・名無しさん:02/11/27 08:50 ID:9YpeUc3B
「○○をしながら、××を思い浮かべ」るのは、やっぱりタミーでしょ。


442 :文責・名無しさん:02/11/27 09:26 ID:kAGFT8+i
>>441
倒置文ではじまる無駄な第一段落があるのも、タミーだよな。


443 :文責・名無しさん:02/11/27 09:51 ID:49ThuvHp
>それどころか道鏡、足利尊氏と並んで日本史三悪人に数えら
>れることもあった。

足利尊氏とか道鏡はまだ分からないこともないけど、田沼意次が「大」悪人
にされたことって本当にあったのかねえ。それに、時代を読んで米本位制
から貨幣経済へ移行させようとした田沼意次を評価するのなら 司馬さんが
とっくの昔にやっていると思うけど・・・
(アサピーって司馬遼太郎嫌いなんだっけ?)


444 :文責・名無しさん:02/11/27 09:54 ID:yKrH3DCV
 道鏡も、足利尊氏も天皇家に楯突いたから明治期の教育で悪者に
されたんじゃないの? 源氏のオッチャンも。

 てことは何か? 朝日さまは、天皇家に楯突いた奴らを悪人認定
したことは了承なのか?

445 :文責・名無しさん:02/11/27 10:04 ID:49ThuvHp
実は印旛沼干拓のため 60万人生き埋めにしました、とか言い出しそう。


446 :文責・名無しさん:02/11/27 10:06 ID:DWJuKMBy
道鏡ってエロ川柳とか狂歌のイメージが…ゲフン,ゲフン
つか、歴史の悪人って各人それぞれだと思うけどなぁ。

そもそも善悪で歴史を語ることのほうがナンセンスなことなんだけど
タミーは善悪視点で歴史を見るのがお好きらしいねぇ。



447 :文責・名無しさん:02/11/27 10:53 ID:yKrH3DCV
 もう一個。
>腐敗政治の権化 のように見られてきた人だ。それどころか道鏡、
>足利尊氏と並んで(以下略)

 この、「それどころか」は使いかたとして正しいのか?
 俺には間違いに見えるんだが。


448 :てゆうか、ほんとに新聞記者の文章かよ:02/11/27 11:16 ID:Tv6ZuHk7
>>447
ミ,,゚Д゚彡y━~~ 他にも、「こともあった」にも突っ込んであげてください。

449 :文責・名無しさん:02/11/27 11:25 ID:9YpeUc3B
試しに第一段を修正してみた。

現代日本の改革論議に耳を傾けながら、江戸時代のある人物のことを思い浮かべた。
江戸中期の老中、田沼意次である。腐敗政治の権化のように見られ、足利尊氏と並んで
日本史三悪人に数えられることもあったが、時代が下って評価が大きく変化した。
歴史学者の大石慎三郎氏も彼の再評価を進めた一人だ。・・・・

「見られてきた人だ」という幼稚な表現と、妙な使い方の「それどころか」をなくし、
評価が変化=再評価の流れを分かり易くしたつもり。
倒置はそのままなので、タミー臭もバッチリ?!


450 :いつかの406:02/11/27 13:23 ID:EgCIFmA/
>>441
「○○をしながら、××を思い浮かべ」るのは、事故の元になるからやめましょう。
例:小池タミー 歩きながら、次回の天人のネタを思い浮かべる。→車にはねられる。

451 :なななし:02/11/27 13:29 ID:8mAfM0Mu
>>443

一応、タミーの捏造ではないという証拠。
(というか、この記事が元ネタのような気もする。)

http://www.gyakusetsu-j.com/history/text/his_08.html



452 :文責・名無しさん:02/11/27 13:58 ID:41P1bvff
結局小泉改革の当事者たちにどうしてほしいのか書かなきゃ意味がない。

453 :  :02/11/27 14:33 ID:Y6ySvS+8
「いろいろ雑音は聞こえるが改革に邁進して欲しい」のか
「今は高支持率でも未来はどう評価されるかわからんよ」なのか

ラストがぼんやりしてるから、イマイチ何が言いたいのか・・・

454 :443:02/11/27 14:48 ID:p5Kfkfhi
>>451

ありがとうございます。ここからかなりパクリ、もとい引用して
いるっぽいですね。(しかも都合のいいところだけつまみ食い)

455 :文責・名無しさん:02/11/27 15:28 ID:NaO055jN
一昔前ならばこうは簡単にネタばれはしないのだろうが、今はインターネットの時代。手の内がみんな晒されてしまう。
小池サンは時代が悪かったね。それでもまだ文章力があれば救いも有るのだろうが、タミーときたら・・・・。
天声人語の歴史はタミーの存在をどう評価するのだろうか。サイトを巡りながら、そんなことに思いを巡らせた。

456 :文責・名無しさん:02/11/27 15:40 ID:PWyJ7uU6
ウヨまだ粘着してるね
ベトベトベトベトベトベトベトベトベトベトベトベト


457 :文責・名無しさん:02/11/27 16:06 ID:oPdmEJp+
訂正のレベルの方が高いのが痛い。

458 :文責・名無しさん:02/11/27 16:28 ID:2q+Je+gH

疲れた今は >>456 が妙に笑える・・・

459 :文責・名無しさん:02/11/27 16:34 ID:USdiXGR0
>>441
チ○ポをしごきながら、優香を思い浮かべ(略


460 :文責・名無しさん:02/11/27 16:38 ID:dzajYpGl
        ∂
     /´  ̄ ̄`ヽ
    〈  ・  ・   |
   ⊂  \_/  ⊃ <パクラッタ!
     ヽ     <
     (   ∧   )
       ̄   ̄ ̄

461 :文責・名無しさん:02/11/27 19:28 ID:yKrH3DCV
 読んでいてふと思った。天声人語のことである。

 ・・・ごめん。やめる。
 小池天人文書を読むと、彼は見直しをしていないということが
よくわかりますね。今日の「それどころか」はそれを裏付けてい
る。
 それともう1つ。これは憶測ですが、彼は「長い文章を書いて
から、短く削る」という作業でコラムを作っているのではないで
しょうか? 先日のブッシュが「うすのろ」と呼ばれた話なんか
も、間に文章を挿入すると、それなりの文章になるように思いま
す。
 こういう作業をしているから、焦点がぼけるし、意味不明な接
続詞、内容ということになるのでは?

 まー、どっちにしろ、文章を書く上での基本中の基本だとは
思うのですが。特に見直しなんてのは。

462 :文責・名無しさん:02/11/28 01:03 ID:1Tj5UhYa
原稿の直しかた、というか、削り方を知らないんだろうな。

そういうの、ヒラ記者の時代に覚えなくちゃ駄目だよ。
教えなかった上司・先輩も問題ありだろうけど。

昔見た映画「リバー・ランズ・スルー・イット」で
主人公の少年が父親に作文を持っていくたびに
バリバリ削られていた、というシーンを思い出した。


463 :文責・名無しさん:02/11/28 02:30 ID:r76V2IXI
今日(28日)の天人は小池タンです。
お得意のシェークスピアで始まり、北の拉致に強引に落としてます。


464 :文責・名無しさん:02/11/28 06:34 ID:HiHjJDVs
■《天声人語》 11月28日

 シェークスピアの「ハムレット」を初めて読んだ生徒がこう言ったという。「『ハムレット』には
いっぱいことわざが出てくるね」。一種の笑い話で、それほど「ハムレット」のなかの言葉が、
ことわざのように流布している。その多さを物語る話だ。

 以前この欄で「ハムレット」のなかのせりふ「愛が時にうち勝つか、時が愛にうち勝つか」を
引用した。これは小田島雄志訳だが、邦訳にいくつかあたってみて、同じせりふが訳者に
よってこんなにも違うのか、と驚かされた。

 小田島訳に比較的近いのが福田恒存訳で「情が時を制するか、時が情を制するか」となる。
2人とも舞台にかかわる人だから、テンポがよく実際に口にしやすいことを考慮しての訳だろう。

 新しい訳では「愛が運命を導くか、それとも運命が愛を導くか」(野島秀勝訳)。少し古い
ところで、戦後すぐの市河三喜訳はこうなる。「愛は境遇を左右するか、はた、境遇が愛の
先達(せんだつ)となるか」。さらに明治時代にまでさかのぼって、坪内逍遥訳になると「愛と
利との先後(せんこう)は如何(いかに)?」と相当な「意訳」である。

 このせりふを引用したのは、拉致事件の被害者たちが日本にいなかった24年という長い
年月のことを思い、しかし、肉親の愛は時にうち勝つだろうとの思いを込めてだった。あれから
また別の時間が流れている。被害者が北朝鮮に残してきた家族との離別の時間である。
この時間も重さを増すばかりだ。

 ここに至っては、手詰まりの事態の打開を願い「愛が運命を導く」の訳を引くのがふさわしいか。


465 :文責・名無しさん:02/11/28 06:40 ID:HiHjJDVs
ふふふ、今日も奥が深すぎるぜ

一段落目と結文が全体の文章から浮いてるが、凡人にはわからない深い意味があるのだろう

466 :文責・名無しさん:02/11/28 06:47 ID:xdkGqIra
>>464
 へっただなぁ・・・(^^;
 苦笑いしかできんぞ、これ。
 第一パラグラフはいらないだろ。途中の訳文例は
こんなにいらんやろ。「このせりふ・・・」と繋げるのは
駄文の典型パターン。
 最後の締めは浮きまくり。

 内容に踏み込む気力が出てこない。・・・はっ! これが
天人の狙いか?

467 :文責・名無しさん:02/11/28 07:10 ID:HiHjJDVs
勝谷タンからの一言

■2002/11/28 (木) 発狂天声人語拉致家族奪還は「愛」の力で。どははは。

468 :文責・名無しさん:02/11/28 07:14 ID:JIzUXZW1
こんな駄文見た事も無い。
原文を紹介せずに云々しても無駄なだけ。


469 :文責・名無しさん:02/11/28 07:18 ID:qiaVKQ4C
シェークスピア曰く
 
天声人語は駄文である(意訳)

470 :文責・名無しさん:02/11/28 07:24 ID:Xm0c2LpT
>>464
他人の翻訳を云々する暇があるんなら、自分の日本語を分かりやすく書く練習
でもしたら。

471 :文責・名無しさん:02/11/28 07:30 ID:L4ViPfdp
>邦訳にいくつかあたってみて、同じせりふが訳者に
よってこんなにも違うのか、と驚かされた。

この人、本当に文芸部出身?凄く低レベル。
高校生でも知っていることに驚くとはバカにしか見えん。
仮に、驚いたフリしていたとしても、バカげてるし。
どうしようもないな。

472 :文責・名無しさん:02/11/28 07:32 ID:xdkGqIra
 これさー、朝日新聞社内的にはOKなの?
 毎日疑問なんだけど。
 書きたがる人もいないのかもしれんけどさ。キツイから。

473 :文責・名無しさん:02/11/28 07:46 ID:frV/ec+O
>>464はなぜ駄文なのか、選択肢より最もふさわしいものを選べ

1、過去のコラムに蛇足を付け足すのは見苦しいから
2、蘊蓄話しと最期の段落との間にほとんど関連がないから
3、拉致事件被害者に対する同情心が微塵も感じられないから

474 :文青・名無しさん:02/11/28 07:53 ID:wO36D+BR
>>464
他人が拉致事件に関してシェークスピアを引用し、「愛が運命を導く」以外の訳をしてて、
それに「いや、こっちの訳の方が相応しいだろう」と突っ込みを入れるという話の流れなら
わかるが、自分の書いた文を引き合いにして、「訳はいろいろあるけど、やっぱりこっちの
ほうがふさわしいよね」って、あんたあほですか? 
新聞の一面コラムを、自分の日記帳かなにかとと勘違いしてんのかいな。

> 「愛が運命を導く」
関係者全員が必死に「具体策」を練ってるそばでこんなこと言い出すアホがいたら、
みんなから袋叩きにされるな。 問題を全部「愛」で解決できるなら誰も苦労はせんわ。
こういう能天気なことを普段から言ってる奴に限って、いざ自分が事件の当事者になったら
我を忘れて見苦しく大騒ぎするんだよなー。

475 :文責・名無しさん:02/11/28 07:54 ID:abGD49uH
蘊蓄を垂れながらおまけのように小尻記者を悼む
駄文も希望>小池

476 :文責・名無しさん:02/11/28 07:57 ID:1Tj5UhYa
もう駄文はお腹一杯なので、たまには名文を読みたい。


477 :文責・名無しさん:02/11/28 08:12 ID:OmpRTQtP
先ずドーンといきなりシェークスピア持ってきてこけおどし
さらにその中でもこんなに僕は知っているんだがとひけらかし
今日の言いたいのはそれからのこと
言わずと知れた拉致問題
日本に着てからもうかなり時間がたついらだつばかりであること間接的に言い表し
自分には思いつかないがはじめに示したような「教養」に引っ掛けて
愛が解決してくれるだろうっと

こいつ(東大出)のウスラバカさがにじみ出ている文でした
ドーなっとるんじゃボケ朝日
しっかりしてくれと言いたくなる


478 :文責・名無しさん:02/11/28 08:35 ID:Zk9ySlmS
>>472
ここで何回も言われたことだよなぁ。
私もはじめてこのスレにきた時に出た感想が
「この文章は朝日的にオケーなのか(・∀・;)」
だったし……

一応出た推測が
1.本当にタミーが一番文章がうまい。
2.社内的に突っ込みができない。
3.朝日新聞社の方針
4.その他
みたいな感じだったかと……

479 :文責・名無しさん:02/11/28 08:50 ID:1Tj5UhYa
ちゃんとした文章が書ける奴は、朝日の思想とはちょっと違うものを持っているもので、
(そりゃ、自分で何かを考えられるような人間=文章力もある人間、だよな)
朝日のコラムはまかせにくい、ってのがあるかも知れない。

駄文のデフレスパイラルですな。


480 :文責・名無しさん:02/11/28 09:25 ID:HiHjJDVs
 イラクに対する国連と国際原子力機関(IAEA)の査察が始まる。イラクはすでに、対象
すべてへの立ち入り、査察の容認を公式表明しているが、奇妙なことに、耳に届いてくる
のは「戦争」という勇ましい掛け声ばかりだ。掛け声の発信者はいうまでもなく米国。ブッシュ
大統領はいう、「イラクは危険だ、フセインは抹殺しなければならない」と

▼これでは、査察の結果いかんにかかわらず、「結論ありき」の暴論ではないか、という声も
聞かれるが、米国がそれに耳を貸す気配はまったくない。自省を込めて、いつか来た道と
よくいう。米国にしてみれば余りにも頻繁に使いすぎた日常的な手法だけに、その目的を
早くも見抜かれている事に気づかない

▼93年、IAEAは米国が騒いだ核開発疑惑にせかされて、6回の査察を朝鮮に対して行った。
チームの責任者は今回もその職にあるブリクス。結果は「疑惑なし」のシロだった。この結論に
米国が噛みついた。衛星写真を持ち出して「開発は確実だ」と。慌てたブリクスは前言を翻して、
IAEAが求める全対象への無差別査察を要求してきた。94年春の戦争危機の発端だった

▼ブッシュ政権の「あくまで戦争」の姿勢は、朝鮮で取ったのと同じ手法を持ち出してくる事を
示唆するものだ

▼ブッシュ政権は朝鮮を「悪の枢軸」と呼ぶが、朝鮮にすれば米国こそ「悪の権現」。
その尻馬に乗って、意気揚々と好戦論を吐く者たちも日本社会では日に日に目につく。
戦争がどういう状況をもたらすのか、認識がないから性質がさらに悪い。(彦)

http://www.korea-np.co.jp/sinboj/sinboj2002/11/1127/83.htm

総連の機関紙・朝鮮新報の昨日のコラムより

朝日脳もどきを持ってる奴だってこのぐらいは書けるのになw


481 :文責・名無しさん:02/11/28 09:31 ID:Xx20Q8AL
>>480
(彦)ってもしかして…吉田?

482 :文責・名無しさん:02/11/28 09:32 ID:xdkGqIra
>>479
 名文の誉れ高い、深代氏(だったよね?)は時々朝日の方向性と
違うコラムがそういえばありましたな。

483 :  :02/11/28 09:34 ID:sV92STR7
スナックでモテたいがために必死に蘊蓄を話す
アフォオヤジみたいだなw

聞かされる方は大変だ

484 :文責・名無しさん:02/11/28 10:15 ID:FEKjFgC4
>>464
>シェークスピアの「ハムレット」を初めて読んだ生徒がこう言ったという。「『ハムレット』には
>いっぱいことわざが出てくるね」。一種の笑い話で、それほど「ハムレット」のなかの言葉が、
>ことわざのように流布している。その多さを物語る話だ。

これ、ほんとかね?俺なんか例の「To be or・・・」しかしらないけど。自慢にはならないが。
中学生くらいでハムレット台詞を(そうとは知らずに)相当数知っているなんて、極めて優秀な
生徒でしょうね。あっ。もしかしたら小池自身の厨房時代のことを言っているのかしら。


485 :文責・名無しさん:02/11/28 10:32 ID:1Tj5UhYa
>>484
弱き者、汝の名は女なり、とか。

この天と地のあいだにはな、ホレーシオ、哲学など思いもよらぬことがあるのだ、とか。

尼寺へ行け、尼寺へ、とか。

胡桃の中だって、おれには無限の宇宙さ、とか。

まぁ、大抵は誤用してるみたいですが。

たとえば、冒頭の奴は「女は弱し、されど母は強し」という意味じゃないような
気がするんだが…。


486 :文責・名無しさん:02/11/28 11:02 ID:cJOUbol1
>>464

前にも指摘したけど、この「愛が時にうち勝つか・・・」は、
男女の恋愛についてのセリフであって、
しかも、その含意は「恋愛感情というのはうつろいやすいもの」
という意味で、家族愛とは趣旨が違うんだよなー。

ところで、今日の天人は、
「このシェークスピアの引用がきっかけで二人体制になった」
という日垣メルマガに対する小池なりの反論か?







487 :文責・名無しさん:02/11/28 11:02 ID:lW06jO+q
数日前にも同じようなことがあったが、
笑い話の解説が野暮。
アサピーが想定している読者とは、この程度の笑いも解せない人種なのか、
それともそんな人種が読者であって欲しいと、アサピーが願っているのか。

488 :文責・名無しさん:02/11/28 11:06 ID:N5uh3+1D
>>484
あぁ、ロミオ、あなたはどーしてロミオなの?
ぐらいしかしらねーよ。

つか、若い子の読書離れ&日本語崩壊を叫ぶのに、なんでこうも都合よく
シェークスピアを知ってる中学生が出てくんのよ。
シェークスピアより漢文を読んだほうがはるかに故事成語、ことわざが
出てくるがな。

ちなみに、読売の社説が朝日と真っ向から対決するようなことを
書いてました。


489 :文責・名無しさん:02/11/28 11:12 ID:lW06jO+q
>2人とも舞台にかかわる人だから、テンポがよく実際に口にしやすいことを考慮しての訳だろう。

この部分でも激しく脱力。
あのねえ、「ハムレット」はもともと戯曲なんだから、小田島氏、福田氏に限らず、
翻訳するときはせりふ回しの良さを考慮するに決まってるでしょうが。


490 :文責・名無しさん:02/11/28 11:13 ID:ELF6DDw8
>>484
多分、その情景は日本のものではないのでしょう。

日本でいうならば、史記を初めて読んだときに
ことわざが多いぐらいのイメージでしょうか。

そんなことを言う生徒がいるのかどうかは知りません。

491 :文責・名無しさん:02/11/28 11:18 ID:wA913TdU
>>473
(;´D`)ノ < ぜ、全部?

492 :文責・名無しさん:02/11/28 11:28 ID:WQJQi9EO
>>484
ハムレットを原文で読んだ感想が「現代英語によく似てる」
実はシェークスピアが与えた影響が後世の言語に色濃く残っている、という話は聞いたことがある。

で、第一段落はなんであるの?

493 :文責・名無しさん:02/11/28 11:56 ID:mM1gjTpV
タミーがシェークスピアばっかり引用して「僕ってインテリ〜」をやってるけど、
ネットだと簡単に原文が手に入るんだがなぁ。
http://the-tech.mit.edu/Shakespeare/
ちなみにハムレットの第一場面はこれね。
http://the-tech.mit.edu/Shakespeare/hamlet/hamlet.1.1.html

タミーがよく引用する夏目漱石はこっちで。
http://www.aozora.gr.jp/index_pages/person148.html

494 :文責・名無しさん:02/11/28 11:58 ID:UQ/sh4BD
>>485
一番目の奴は、某団体が飛びつきそうな台詞だな

495 :文責・名無しさん:02/11/28 12:09 ID:Tx0R1Qsa
>>473
4,書き終わって確認したら足りなかったので、駄文付け足してみました(テヘッ

496 :文責・名無しさん:02/11/28 12:27 ID:U2fqDeNc
原点に立ち返ってくれないかな。
「思った事をそのままに書く」
小学校の作文ではミニにタコができるほどこれを聞かされたんだが。

497 :文責・名無しさん:02/11/28 13:00 ID:gFM8vzxn
今日、社会の期末テストで>>322の記事が引用された問題が出た。

「 記 事 を 読 ん で 感 想 を 書 け 」

( ´Д`)何を書けっての


498 :文責・名無しさん:02/11/28 13:06 ID:Pxq+/mVD
>>497
マジで!
で、なんて書いたのよ?

駄文だ、愚文だ、では点はもらえんだろうに……
つらい(ある意味笑える)問題だったね……

499 :文責・名無しさん:02/11/28 13:07 ID:xdkGqIra
>>497
 高校生の問題かな?

 確かに、何を書けって話だな・・・。
 「文章がヘタ」なんて書いたら、その先生は鼻血が出るほどムキになって
反論するんだろうね。
 でもまー、高校生くらいのうちは、無難に先生の望むままにやっておく方
がいいやもしれん。俺は高校時代、社会科教師に楯突いて、結構イヤな目に
あったから。

500 :文責・名無しさん:02/11/28 13:07 ID:GQwvgloc
>>497
朝青龍初優勝おめでとうって書いたら花マル貰えるよ。
俺が先生だったら百点満点あげるぞ。

501 :文責・名無しさん:02/11/28 13:08 ID:xdkGqIra
>>500
 タミーうぜぇ。氏ねじゃなくて、死ね。

 って書いたら先生はどういう評価をくれるんだろうか・・・。

502 :文責・名無しさん:02/11/28 13:09 ID:d1cghClq




たばこ増税に賛成される方はこちらへ署名願います。
http://www.nosmoke-med.org/signature/


503 :文責・名無しさん:02/11/28 13:15 ID:TQ2sftOp
>>497
ここのURLを書きましょう。で、先生に「このスレの感想は?」
と逆出題

504 :文責・名無しさん:02/11/28 15:27 ID:GWZFoSHX
ま た シ ェ ー ク ス ピ ア か よ !!

505 :文責・名無しさん:02/11/28 17:58 ID:8ioMrG7H
>>488
ヘルシングの「諸君、私は戦争が〜」にシェークスピアの引用が入ってるとは知らなかった…。
「天と地の間には〜」って有名なんですかね?

506 :文責・名無しさん:02/11/28 18:15 ID:Roe3zuUt
>>497

スキャナーかデジカメで取ってup気盆ぬ

マジで見てみたい


507 :文責・名無しさん:02/11/28 18:22 ID:bF8dEtNJ
>>505
>「天と地の間には〜」って有名なんですかね?

有名じゃん。ほら、例の天人宣言でも・・・

>朝日一面の記事と広告とのはざまには 奴らの哲学では思いもよらぬ世界がある事
>を思い出させてやる




508 :孔子:02/11/28 21:37 ID:iNaV863t
>>464
おい、お前ら!重要なことを忘れてないか?よく考えてみろ。日本にシェークスピア
の邦語訳からきた諺なんてそうそうあるか?それも中学生がいってるんだぞ。
そう、間違いなくこの「中学生」はイ ギ リ ス 人 だ 。
もう俺の言いたいことはわかってくれた方もいるだろう。
誰かイギリスの新聞から天人がパクってないか調べてくんない?

509 :文責・名無しさん:02/11/28 21:51 ID:ZxKALGOF
マクベス風:
幸いなるかな。知らざるものは。
幸いなるかな。知りしものは。
幸いも幸いならざるものも綾なす道を。


510 :文責・名無しさん:02/11/28 21:57 ID:98VVIXUs
>>497
間違った解答例:コーエー、はよチンギスハーンの最新作出せや、ゴルア!

511 :文責・名無しさん:02/11/28 22:13 ID:eEfSRhzY
今日の日刊ゲンダイの2面。

朝日新聞 箱島社長の「強権」で大騒ぎ

「アエラ」「週刊朝日」の編集長 「天声人語」筆者を更迭

だそうです。

もうタミーだめぽ。・゚・(ノД`)・゚・。

512 :文責・名無しさん:02/11/28 22:16 ID:Dh+6GvCG
>>497
解答例
 書き出しを読んで、雄大なモンゴル高原の覇者が支那人を屈服させた
壮挙に思いを馳せた。支那人を鍛えるのは日満蒙人の歴史的役割である。
 支那贔屓の天人はチェコ大統領の演説に頓珍漢な解釈を加えているが
相変わらずの朝日・日教組・全教的妄想なので、解釈への感想は割愛する。
 この駄文からは、NATOにロシアが加わる可能性に対する天人の怖れが
伝わって来る。反朝日的な選択が正しい事は歴史が証明しているので、
インド、ロシア、そして我が日本も NATOに加わり自由のもたらす福利を
支那にも伝えられる日が来るように努力すべきだ。

513 :文責・名無しさん:02/11/28 22:27 ID:xdkGqIra
>>511
 おろ? 偏った内容がちょっと中央寄りになるということでつかね?
 さよならタミー?

514 :あいうえお:02/11/28 22:33 ID:K5nh3ELN
>>511
よくわからんなあ。俺はその日刊ゲンダイ読んでいないが、ネタ元は
何なんだろう。皆さんご存知のとおり、日刊ゲンダイは独自取材
などせず、新聞や雑誌を丸写しするだけ。「アエラ」と「週刊朝日」
の編集長更迭の話は今日発売の週刊文春が明らかにネタ元。
これを批判するのは当然だろう。
 
 だが週刊文春は天声人語のことには少しも触れていない。
タミーの交代はそれが事実だとすればむしろ朝日の自浄能力
の表れであり、誉めるべきことだろ。上の編集長交代の話と
いっしょにされちゃたまらない。
 
 ネタ元は日垣+このスレじゃないだろな・・・。

515 :文責・名無しさん:02/11/28 23:00 ID:Roe3zuUt
つまり、社長がコノスレッドをロムってるってことだな。


>>497
ネタだろ。

感想を書けって問題を出したら、どんな感想であろうと、
書いた人をみんな正解にしなけりゃ
思想の自由に反すから出題されないぞ普通。

516 :文責・名無しさん:02/11/28 23:10 ID:eEfSRhzY
日刊現代の記事に拠れば、「アエラ」は松下電気を怒らせてクビ。
「週刊朝日」は大江健三郎を怒らせて、謝罪で落着。社長の耳に入る→クビ。
(箱島社長の友人の海老沢NHK会長、鶴田日経社長の記事にも怒ってたらしい)
<記事より>
経済部出身の箱島氏は社会部出身の週刊朝日編集長の方針が気に食わず、(中略)
さらに、学芸部出身の筆者が書く「天声人語」の内容にも不満があったため、
「交代させろ」と更迭してしまったという。事情通が言う。
「箱島社長は企業とのトラブルや、知人に関する報道を極端に嫌がるのです。
そこで解任3連発となった。社内ではいよいよ”経済部主流の会社になる”と
戦々恐々です」(以下略)

ってさ。「学芸部が嫌いだから」に持ってってるところが笑えます。

517 :文青・名無しさん:02/11/28 23:25 ID:DhF5AfXj
>>516
記事の情報ありがd

よく知らないんだけど、朝日の社長ってそんなにワンマンなのか? それにこれだけだと、
現天人のどこに不満があったかちょっとわからないね。
まあ確かに、タミーが経済に詳しいとは到底思えないけど…

もし更迭の理由が本当に「文章力」でなく「内容」なら、それはそれで凄い話だと思った。
他の新聞社なら、あの文章力は十分更迭の理由になると思うのだが。
やっぱり、朝日社内は「思想統制」が「商業主義」すら凌駕するんだろうか。

518 :文責・名無しさん:02/11/28 23:49 ID:8ioMrG7H
>>507
いや、そのコピペの元ネタになった演説(w)の引用のことです。
平野耕太、いろんな所からネタ持ってくるんですが、意外なところから来ていたので。

519 :文責・名無しさん:02/11/28 23:49 ID:xdkGqIra
>>516
 記事を信じるなら、タミー以上の悪文書きが登場するかもしれない
わけですか・・・ワクワク


520 :朝日社内は「思想統制」が「商業主義」:02/11/28 23:54 ID:HZAQruFo
http://hayawasa.tripod.com/isiikoki.htm
朝日新聞「天声人語」9/21
朝日新聞 02/09/21(朝刊)「天声人語」  
  暗い気持ちに追い打ちをかける事件がまた起きている。在日朝鮮人への嫌がらせである。
日朝首脳会談で明らかにされた拉致事件への「反応」だろう。例によって被害者には民族服を
着た女子生徒が含まれる。悲しいというよりうそ寒い気持ちにさせられる。
最近では98年、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の「テポドン発射」以後に集中した。
東京では15歳の女子生徒が若い男に刃物で手を切られる傷害事件も発生した。生徒の安全のために
朝鮮学校の制服の「自由化」が99年に検討され、その後「自由化」が進んでいる。






521 :文責・名無しさん:02/11/29 00:04 ID:A94kVoxk
私が大学生だったころ読んだ小話とそっくりです。

ある紳士がハムレットの舞台を見た後に言いました。
「まぁ、面白かったが、どこかで聞いたセリフが多すぎるんじゃないかな。」

原文では"quotations"だったから、「(他所からの)引用」とでもいいましょうか。

522 :文責・名無しさん:02/11/29 00:17 ID:tjjpHa5I
>>521
小池タンに言ってやりたいですな(w

523 :521:02/11/29 00:27 ID:A94kVoxk
今本棚をひっくり返して調べたところ、私が読んだものは
「研究社詳注シェイクスピア双書 ハムレット」のはしがきでした。

「…あるイギリス人がHamletの芝居を見て帰りに
"Well, Shakespeare was a very clever fellow, but he is so damned full of quotations"
と言ったという面白い話が伝わっているほどである。…」

>521のは不適切な訳で失礼しました。

524 :あいうえお:02/11/29 00:43 ID:QuhKudGo
>>516
二人の編集長のくだりは「週刊文春」と全く同じだね。丸写しだから
あたりまえだが。
だが俺はタミー降板を週刊誌がどこもネタにしないのが不可解。
もうどこかに載っているのなら教えてください。

525 :文責・名無しさん:02/11/29 00:59 ID:do0RbLqB
諸君らが愛したタミーは死んだ!何故だ!

526 :文責・名無しさん:02/11/29 03:34 ID:vE6qbIgP
もう、話題にすらならないな。前任者も酷かったが、今度のは酷すぎた。
社長がどうこうって問題じゃなくきっかけに過ぎん。

527 :文責・名無しさん:02/11/29 05:31 ID:OQ97vzIe

大星紘由企

528 : :02/11/29 06:43 ID:CveDdi4h
■《天声人語》 11月29日

 最近の言葉から。「北であれ南であれ、かつての日本であれ、汚れのない国家はない。
いつでも被害者から加害者に反転しうる。国家や民族は自己同一化する対象ではない。
むしろ今、個人としてどう国家と向き合うかが問われている」とは在日2世の政治学者の
姜尚中さん。

 在日朝鮮人で詩人の金時鐘さんは「北共和国の国家暴力による日本人拉致事件は、
在日定住者である私たちの体面を大きく損ない、背負いきれないほどの負い目を同族の
私たちに強いている」など「恥ずかしさを堪(こら)えている私の、つついっぱいの思い」を
記した(『論座』12月号)。

 憲法で常備軍を廃止しているコスタリカの元国連大使カレン・オルセンさんは「平和とは
いかに生きるかということ。平和に対する言葉は戦争だけではなく飢餓、貧困、無知、暴力、
残虐などたくさんある」。

 「国民はまだ生活にゆとりがあり、蓄積がある。クラッシュが来るまで、国民は政治を
真剣に考えないね、きっと。まだ、タレントを見るみたいな目で政治を見ている」と自由党
党首小沢一郎さん。

 「以前は進学できない子が就職したが、今は、就職できない子が進学する。大変な
時代になった」とは大阪の求人説明会に生徒を引率してきた商業高校教員。

 「油まみれの32年、形になるものは何も残らんかった。ちょっと寂しいけど後悔は
しとらん。これまで、日本のモノ作りを支えてきたのはおれらやということは自信を
持って言える」と大阪府内最後の高炉で火を落とした中山製鋼所の孫請けをしていた
中田純俊さん。


529 : :02/11/29 06:45 ID:CveDdi4h
ふむふむ・・・在日の言葉、似たような立場の意見が2つも引用されてますね

530 :文責・名無しさん:02/11/29 06:55 ID:X14dvKl/
朝日丸出しで香ばしい。在日とコスタリカって。(w

531 :文責・名無しさん:02/11/29 06:56 ID:Srbp3nax
>>528
 在日、在日、コスタリカ。 わっかりやすぅ〜い。
 あとはおまけ。

 ついでに、これはコラムとは言わない。

532 :文責・名無しさん:02/11/29 07:04 ID:KLktJK3C
今日はあれだけ???
またまた出ました前文引用駄文。


533 :文責・名無しさん:02/11/29 07:06 ID:ecDc80hg
>憲法で常備軍を廃止しているコスタリカ

さすがに「軍隊がない」という嘘は書けないようだな (w

534 :文青・名無しさん:02/11/29 07:27 ID:hsR2gkhx
月末恒例の最近の言葉から。 誰も周りに「これやめたら?」と言ってくれる人がいないのか…

それにしてもいきなり姜尚中かよ。 しかも国家や民族はアイデンティティの対象ではないと
きたもんだ。 じゃあイスラエル近辺で起こっている紛争の理由は一体なんなんだろうな。
この言葉は世界に向けて発信しても、嘲笑されるだけで相手にもされんな。

2段目、自分達が恥ずかしいとは思っても、決して日本人に対して申し訳ないとはいわないし、
思ってもないみたいね…。 というか、この内容すでに1段目と思いっきり矛盾してないか?

3段目、もうわけわからん。 「平和とはいかに生きるかということ」って、別に混乱の中でも
いかに生きるかという哲学的な命題は変わらんと思うが。 あと、平和と無知って対立するの?
しかも「憲法で常備軍を廃止している」という修飾は全く関係ない内容な罠。

4段目、「タレントを〜」という言葉は国民よりマスコミにいってほしい。

5段目、んなこと10年前からそうなってるじゃないか。 何をいまさらという感じ。

最後、時代の流れに取り残された人の愚痴でした。

ある意味、これが月末にこなくなったらタミーがいなくなったという証拠かも。
なんか寂しくもあり、ざまあみろって感じでもあり。

535 :文責・名無しさん:02/11/29 07:50 ID:QD1qpr/e
(1)まず被害を相対化しようとしている。
在日が多用する「今回の拉致事件の過去には強制連行・従軍慰安婦・・・」ってやつだ。
そして拉致家族と北朝鮮で話を付けろと。日本国家は口出しするなと言ってますな。

(2)あるはずのない体面を傷つけられ、恥ずかしさをこらえつつ
日本人の在日への嫌がらせを、総連指導の元自作自演中。

(3)地球珍民はこうあるべきという見本ですか?

(4)田中真紀子や辻元清美をタレントに仕立て上げていた新聞社がありました。

(5)不況になって何年経ったと思ってるんだ。それを「大変な時代になった」とはどういうことよ。
なにをいまさら。

(6)だから?

536 :文責・名無しさん:02/11/29 08:09 ID:ewwxyb4Y
朝っぱらから蛆虫を百匹飲み込まされたような気分。
人を不快にさせる技はまた向上したな、天人。

537 :文責・名無しさん :02/11/29 08:37 ID:S0iNL8Hr
>国家や民族はアイデンティティの対象ではない
世界市民ですか?
しかしカンってここまで馬鹿だったのか、もうちょいマシだと思ってたが。
80年代後半から今に到るまでの世界的な傾向は民族の独立だろ?
なぜソ連が崩壊したか。
なぜ東欧で分離独立運動による紛争が絶えないのか?
ユーゴスラビアって知ってる?
良いか悪いかは別にして、彼らは自分達の民族にアイデンティティを求め、
故に自分達の国家を求めてるんだろう。
今思い出したが、今年の頭にTBSで「世界を考える」系の特番があったんだが、
そこで女子アナが、「私は日本人ではありません、世界市民です。」
みたいな事を言ってたんだが、見た人います?
俺、大笑いしちゃったよ。

538 :文責・名無しさん:02/11/29 08:47 ID:0Nuy6SLG
これ、マジ?

539 :文責・名無しさん:02/11/29 09:13 ID:Qiz8nMum
>>528
この「最近の言葉」って小池の発明なのかしら。それとも昔からあるの?
それにしても、このカンと言うヤツも勝手な言い分を振り回しているね。
「北であれ南であれ、かつての日本であれ、汚れのない国家はない。・・・」だとさ。
おいおい。北朝鮮の国家ぐるみの悪事がばれる前は”日本”だけが汚れた国家だといっていたんだろ。
これを是認する小池も同罪。行ってよし。XXへ。(簡単ですが倒置文)



540 :文責・名無しさん:02/11/29 09:24 ID:0Nuy6SLG
みなさんはもう>>528を読みましたか? それでは問題です。

「 記 事 を 読 ん で 感 想 を 書 け 」

541 :文責・名無しさん:02/11/29 09:31 ID:I7OChBc6
2人体制の2人目って今日これ書いた香具師じゃないの?

いくら小池がだめでもいきな一段目にり姜尚中を置くなんて馬鹿すぎなことはしてなかったと思う
この発言は姜尚中の今までの発言がなかったかのような発言だし

542 :文責・名無しさん:02/11/29 09:39 ID:As+UFWXl
いい加減駄文の文章力ではなく、書かれている内容の話をしたいんだが。
まぁ今日のは「(不正)引用」だから無理だね。

いい加減引用元を明示したらどうか、タミー。
本当は各人が、どういう文脈の中で言っている言葉なのか知りたい。


543 :516は誤報:02/11/29 09:46 ID:byVo90It
昨日、日刊ゲンダイの記事を載せたものですが、(ほとんどスルーだったケド;)
どうやらあの記事が間違ってたそうです。
相変わらずの愚文はやっぱりタミーでした。
アサヒの広報に聞くと、
タミーが変わらず書いているとのこと。

ただ気になるのは、日刊ゲンダイの記事が間違ってることは認めたのに、
「じゃあ日刊ゲンダイの誤報ですね」って聞くと、
「勘違いされたようです」とのこと。
何度聞いても、「勘違い」ですと。

なぜ他誌を庇うのでしょうか?誤報と勘違いって、何が違うの?

544 : :02/11/29 10:29 ID:lHr/iJK1
しかし、今日のは近年で1、2を争うくらいの駄文だな・・・
全部引用な上に何が言いたいのかわからない。
たぶん
朝鮮人は悪くない

戦争の原因は貧困などである

日本は不況

軍靴の足音が聞こえる(朝鮮に米を送ろう)
こう持っていきたかったんだろうな。

545 :  :02/11/29 10:43 ID:kTRW12Pc
「大阪府内最後の高炉で火を落とした中山製鋼所の孫請けをしていた中田純俊さん」

お手本の様な駄文


546 :文責・名無しさん:02/11/29 11:21 ID:wekOm8BN
>「大阪府内最後の高炉で火を落とした中山製鋼所の孫請けをしていた中田純俊さん」

意味わかんない

547 :文責・名無しさん:02/11/29 12:29 ID:K5nqD6Bi
「大阪府内最後の高炉で火を落とした中山製鋼所の孫請けをしていた中田純俊さん」

英語がお得意な天人は英語で作文してから、日本語に直訳したと思われ。


548 :文責・名無しさん:02/11/29 13:01 ID:SRsXTfhn
小池は「テニオハ」の使い方も出鱈目じゃん。
「・・・最後の高炉で火を落とした・・・」では意味が通じないのでは?
“・・・最後の高炉の火を落とした・・・”だと思いますが。

549 :文責・名無しさん:02/11/29 13:07 ID:HgewtGAx
というと、タミーの影武者あれこれいっていた香具師の
理解力って、、、、

お前ら全然駄目じゃないか!(藁

550 :文責・名無しさん:02/11/29 13:20 ID:rUpx17gr
定番のパターンを作っとくと楽なんだろうな。
十年ぐらい前だったか、
「いやあ、驚きましたねえ」「なんだい、やぶから棒に」「ほら、あの〜ですよ」
で始まってずっと会話調で進むパターンを得意としてた人がいたなあ。
その頃から、「このコラムやばくね?」とは思ってたんだが…まさかここまで来るとは

551 :文責・名無しさん:02/11/29 13:25 ID:qTnTW91k
>>528
第2段落「・・・私の、つついっぱいの思い」

どういう意味?筒一杯???

552 :文責・名無しさん:02/11/29 13:28 ID:j1fHNF1e
>>543

それじゃあ、日垣メルマガも誤報だね・・・。
あんな高い料金とって、何をやっているんだか・・・。


553 :文責・名無しさん:02/11/29 13:37 ID:AHHRycZB
>>515
いやそれが、俺の高校の社会の先生なんだけど、
「○○というケースにつき、意見を述べよ」
「××の感想を述べよ」
って問題出しといて、
先生と同じ意見じゃないと不正解っていう糞がいました。

554 :  :02/11/29 13:55 ID:kTRW12Pc
@大阪府内最後の、高炉で火を落とした中山製鋼所の孫請けをしていた中田純俊さん
A大阪府内最後の高炉で、火を落とした中山製鋼所の孫請けをしていた中田純俊さん
B大阪府内最後の高炉で火を落とした、中山製鋼所の孫請けをしていた中田純俊さん
C大阪府内最後の高炉で火を落とした中山製鋼所の、孫請けをしていた中田純俊さん

意味↓
@中田さんは大阪府内最後の孫請け
A中田さんは高炉を持った孫請け
B中田さんは高炉(の前)で火を落とした
C中田さんは中山製鋼所の孫請け


555 :文責・名無しさん:02/11/29 14:15 ID:7QiA7rcu
>>550

脱北者が日本大使館に駆け込んだ時、中国武官が中に入って
連れ出した事件の時、
「10メートルぐらいなら、勇み足と言えるね」と言ったコラムもそうかな?

556 :文責・名無しさん:02/11/29 14:21 ID:iBBsZLjo
姜尚中ふざけてるね。自分が属する国や民族の都合が悪くなると「国家や民族は自己同一化する
対象ではない。むしろ今、個人としてどう国家と向き合うかが問われている」だって。(w
はやい話が「北朝鮮の犯罪は俺には関係ねーよ」って言ってるわけか。日本が姜尚中を含めて
朝鮮人に非難されるとき、俺の生まれる前の事であっても、俺はその批判を他人事として受け止めた
事はないぞ。だからこそ、捏造や歪曲に基いた非難に対しては心底腹が立つわけだが。

557 :文責・名無しさん:02/11/29 14:48 ID:mRmBVlCM
>>552
いや、まだ、誤報と決まったわけではないでしょ。
だって、「勘違い」と朝日の広報が言ってるんだから。(w

でもさぁ、この前のそっくりハウスで上層部や同僚の論説委員が
何も感じないのはやばいと思うんだけど。

558 :文責・名無しさん:02/11/29 15:00 ID:HgewtGAx
二人だと断定して粘着していた作者が一人だったわけで・・・

ウヨのアフォヴァカぶりをよく表しているスレですな(藁

やっぱりお前ら糞ウヨ厨房(藁

559 :文責・名無しさん:02/11/29 15:20 ID:wekOm8BN
で?

560 :文責・名無しさん:02/11/29 15:26 ID:AcsSFQFZ
11/12 愛国者を叩くウヨの偏屈
http://tuikyuu777.tripod.co.jp/log/log.htm
しかもヴァカ産経の言い方によると、吉田さんは北を擁護する文化人の
代表格だったらしいが、これも滅茶苦茶な屁理屈なのだ。吉田さんが北に
対して行っていた活動は、あくまで北の困窮している人々に対する人道
支援活動であって、イデオロギー的にどうのこうの言う活動では断じて無いのだ。

写真(この中に居るな)
    ↓
http://www.moemoe.gr.jp/~karin/photo/98winter.html
http://www.moemoe.gr.jp/~karin/photo/99winter.html

しゅうちゃん
http://www.moemoe.gr.jp/~karin/index.shtml
しゅうちゃん公開プロフ
http://www.moemoe.gr.jp/~karin/profile.html
http://pc-fx.moemoe.gr.jp/profiles.html
しゅうちゃんのコレクション
http://pc-fx.moemoe.gr.jp/photo.html

561 :たすけて:02/11/29 15:45 ID:goscz+HT
<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<
証拠がないと開き直られて困ってます。更新者を公表しないしお前がアダルトサイト見るから悪い。本当に有料サイトなど見ていないのです。
*** Adults Only - Click Here to Download XXX Movies ***
SEARCH THE WEB'S TOP RATED SITES:

朝日新聞系列のスポーツ新聞のダイエー掲示板で(日刊スポーツ)
自分の論をふまえてダイエー批判発言したら↑アダルトサイトにつながる有料ホームページが
止まらない状態になりました。いまだにいたずらメールも送られます。
管理者の仕業にほぼちがいないと思うのです。警察にも詳細報告したのですが朝日の掲示板は
頻繁に苦情がきているそうです。自分は管理者にメールしたら「あなたがアダルトサイトに頻
繁にアクセスするから悪いので日刊の責任に転嫁しないでくれ」の一点張りなのですが本当に
アクセスしてないのです!!結局トロイが仕組まれたのはアダルトに行くからだと完全に泣き
寝入りです。今もアクセスすると粘着的にクリックページプログラムが止まらず、いたずらメ
ールが送られてきます。誰かよい知恵を貸してください。
朝日は言論の自由の弾圧とか5月3日になるとほざいていますが自分の意見にそぐわないとこ
うして個人ならば弾圧するのかと思いました。
強い怒りを覚えます。ほらまたアダルトサイトがきた今度はFriendfinderが来ま
した。身に覚えのない請求はがきの事件の出所はひょっとしたここかもしれません





562 :文責・名無しさん :02/11/29 15:57 ID:oIpgw2pK
 2号がタミーの心の中に産まれたもう一人のタミーだとすれば全て納得が行くじゃないか。
 精神は別人だが、文章力まで上達するわけじゃない(w

563 :文責・名無しさん:02/11/29 16:40 ID:xYfedTnJ
姜尚中死ね

564 :文責・名無しさん:02/11/29 20:38 ID:yOhVz0X4
>>550
確か同じ頃だったと思うけど、
「私は誰々に飼われている犬(猫)です。」ってのも度々あったよね。
あれで「天声人語やべぇ……」と思ってたら、
声欄にも同じような書き出しの投書が載るようになり、
しまいにゃ奄美大島の(

565 :文責・名無しさん:02/11/29 20:56 ID:JKAN92tq
工作員がデマを飛ばしているが、
タミーと呼ばれた元天人は「窓」で「竹内」と名乗って
駄文を書いている。今日の夕刊が証拠だ。一部抜粋↓

「ちょっとした衝撃が広がっている」
「元気な自治体が広がれば期待が脹らむ」

566 :文責・名無しさん:02/11/29 21:00 ID:w+VinmAv
朝日の天人が誰か?なんて2ちゃんのスレの>>1が誰か?
と同じくらいくだらんことだ。匿名の落書きなのだから。

567 :文責・名無しさん:02/11/29 21:07 ID:gYGwUjQJ
>>537
「世界市民」を名乗るのは創価学会員のような。TBSの創価アナ。
朝日教では「地球市民」です。

568 :あいうえお:02/11/29 23:34 ID:qKhiSupZ
>>557
俺もそう思う。
日垣のメルマガ情報だとタミーの活躍は年末くらいまでで、年明けから
少しずつ2号の活躍が始まるっていうような話だったろ。それが誤報
かどうかはまだ判定できない。

569 :文責・名無しさん:02/11/30 02:03 ID:GYlf7XM7
>>568

だから、その二人目ってどういう経歴の人なのよ?
いままでだって、天人が休みを取ったり出張したときのために
カバーに入るのが、4〜5人はいたはずだよ。
これは栗田氏がどこかの講演で証言しているよ。

それに天人になる人は、小池も深代も、
直前に海外に行かせたりして、社をあげて「育てる」わけよ。

その2人目とやらは、そういうプロセスを経ないで
突然に天人になるわけ?

というか、お前、緑慎也(日垣の弟子)だろ>あいうえお


570 :文責・名無しさん:02/11/30 02:12 ID:6udoL2gk
そういえば栗田も天人を張っていたね。
中京地方の大雨で水害が起きたその朝、天声人語で「あめあめふれふれ・・・」
とやっちゃったのは、既に伝説?

571 :くりぼーってやつが犯人かもよ:02/11/30 03:48 ID:Qxc8mbQ7
このくりぼーって奴よく名前かえてる

155 >141 ■LIST ▲UP ▼DOWN
2002/11/30(Sat) 00:11 投稿者:くりぼー さん
Aさん
ごめんけど初めて聞きました。「憤慨男」?確かに向こうにいったこと
はあるけど、カキコは2回(確か)であまりに酷かったので反論もせずに
それっきりですが??しかもスレタイ忘れた・・・(笑)もしよかったらそ
の憤慨男のでたというスレタイでも教えてもらえると・・・。今少しみたけ
ど祭りというほどでもないみたいだし・・・。確かに71では煽りっぽく書い
たけど、それは先に煽られた感があったからで、自作自演をしてるわけじ
ゃありません。


572 :文責・名無しさん:02/11/30 06:27 ID:1sBZZGNz
>>569は工作員だな。
2ちゃんねるで天人伝説を捏造しているようだが、無意味。

最近の天人なんて、こういっちゃ何だが、女子短大出てれば
すぐ書ける。

573 :文責・名無しさん:02/11/30 06:40 ID:g6mJ/JJ7
■《天声人語》 11月30日

◇ パラダイス(天国)と名のついたホテルが一瞬にして地獄に転じた。
ケニアのモンバサで起きたテロは、すべてを悪い方向に導きかねない衝
撃的な事件だ。

◇ モンバサはヨーロッパなどではよく知られるリゾート地らしい。こ
の地で育ったというイスラム系ジャーナリストの記事が英紙に掲載され
ていた。それによると近年、地元の人々と観光客との亀裂が広がってい
たという。

◇ 地元の人を雇用しない方針のホテルもあって反発を買っていたし、
旅行会社も外国資本か非イスラム系資本で、地元は潤わない。観光客を
「退廃した西洋文化の先兵」と見るイスラム教徒も少なくない。そのう
え昨年9月のテロ事件以降、ケニア政府と組んだ米諜報(ちょうほう)
機関などが強引な「捜査」をして反感をあおっている。そういってテロ
を生む土壌を指摘した。

◇ バリ島のテロで多数の犠牲者を出したばかりのオーストラリアでは、
政府が12日に警告を発していた。テロの恐れがあるからモンバサへの
旅行は控えるように、と。

◇ 諜報機関からの情報というが、時期や方法などについての情報は得
ていなかったと説明している。対テロの闘いが情報戦でもあることを教
える例だが、この情報を各国で共有できなかったのだろうか。

◇ こんどのテロがイスラエルを標的にしたことで、火に油を注ぐよう
な事態を招くのは避けられないだろう。対テロの闘いの困難さが一段と
深まる。テロを育てる土壌にも目を向けつつ、国際的な連携を強めてテ
ロ組織のネットワークに立ち向かう。改めてその重要さを告げる事件だっ
た。


574 : :02/11/30 06:46 ID:9giczw0T
なんか訳わからん、遠まわしな文章だな〜
と思ったら、最後で

>テロを育てる土壌にも目を向けつつ、

ってしっかりアメリカの対イスラム政策を批判してるのね
こんな駄文で飾らなくても「テロは許さんっっっ!」って書けば1行で終わるのにw

575 :文責・名無しさん:02/11/30 06:52 ID:/EwMCxer
今日の駄文も酷すぎ。
全文酷いが、中学生の作文であるなら
>地元の人を雇用しない方針のホテルもあって反発を買っていたし、
旅行会社も外国資本か非イスラム系資本で、地元は潤わない。

の「し」の使い方を指弾するのが効果的な指導か。

576 :文責・名無しさん:02/11/30 06:53 ID:V6dyqrHn
>◇ バリ島のテロで多数の犠牲者を出したばかりのオーストラリアでは、
政府が12日に警告を発していた。テロの恐れがあるからモンバサへの
旅行は控えるように、と。

>テロを育てる土壌にも目を向けつつ

毎回、この書き方せな気が済まんのかい!


577 :文責・名無しさん:02/11/30 07:00 ID:0QMvvX9E
以前、テロ関連で沖縄への観光客が減ったと嘆いていたのでは?
警戒しても、しなくても無責任な放言ばかりする朝日でした。

578 :文責・名無しさん:02/11/30 07:23 ID:kvX4iAEN
>>575
>の「し」の使い方を指弾するのが効果的な指導か。
後学のために解説お願いします。

579 :文青・名無しさん:02/11/30 08:07 ID:s0B9Fcgz
>>573
恥ずかしながらこのケニアの爆弾テロ事件全然知らなかったんだが、
この天人読んだだけじゃこの事件の概要が何がなにやら全然わからんかった。
そもそも「爆弾」テロであることも規模(犯人合わせて16人死亡、75人負傷)も、
当面アルカイダが関係なさそうなこともさーっぱりわからんじゃないか。
それでいて米諜報機関の名を出したり、ヘンな情報ばかり刷り込もうとする…

でさ、いつも思うのだがなんで天人はテロに肩入れするような書き方しか
しないんだ。 「犠牲者を哀悼する」とか「無関係の市民を襲ったテロに
強い憤りを覚える」とかいったこと、一度たりとてないよな? まるでテロリストが
無関係の人間を盾にとるのが当然のように思っているんだろうか。
天人で一番疑わしいのは文章力でも思想でもなく、その人格・人間性だな。

580 :文責・名無しさん:02/11/30 08:08 ID:4IfBbQB6
構造自体が駄文なのでどうしようもないが

>地元の人を雇用しない方針のホテルもあって反発を買っていたし、
旅行会社も外国資本か非イスラム系資本で、地元は潤わない。

1、現地人を雇用しない一部ホテルの方針の存在
2、旅行会社が外国あるいは非イスラム系(非現地)資本であること

の1、2により、現地は潤わない。それゆえの反発 があること
を書いていると、苦労すれば読める。しかし、そのような筆者の意図とは
関係無しに

地元の人を雇用しない方針のホテルもあって反発を買っていた。
旅行会社も外国資本か非イスラム系資本で、地元は潤わない。

のそれぞれ独立した2文を若者言葉の「し」で連結した様に しか
見えない。推敲を重ねよ>578

地元の人を雇用しない方針のホテルもあるし、
旅行会社も外国資本か非イスラム系資本で、地元は潤わない。

なら駄文とは言わない。

581 :578:02/11/30 08:35 ID:27j3j2ZI
>>580
なるほど。納得しました。さすがです。メニー・サンクス。

582 :文責・名無しさん:02/11/30 10:27 ID:cMx/A7hB
>>579
最後の一行に激しく同意。
天人の文章を通じて見えてくるのは、非人間的な冷たさというよりは、
「人の痛みが分からない」という人格的発育不良ぶりだ。

それはそれとして、
「モンバサはヨーロッパなどではよく知られるリゾート地らしい」といった
自信なげな言い回しはコラムには不適切じゃないか。
「モンバサはヨーロッパではよく知られるリゾート地だ」と、歯切れよく。

583 :文責・名無しさん:02/11/30 10:33 ID:MI98DhSf
■《訂正人語》 11月30日
◇ ケニアのモンバサで起きたテロは、パラダイス(天国)と名のつい
たホテルを一瞬にして地獄に転じた。
◇ モンバサはヨーロッパなどではよく知られるリゾート地らしい。こ
の地で育ったというイスラム系ジャーナリストの記事が英紙に掲載され
ていた。それによると近年、地元の人々と観光客との亀裂が広がってい
たという。
◇ 地元の人を雇用しない方針のホテルもあり、旅行会社も外国資本か
非イスラム系資本で、地元は潤わない。
観光客を退廃した西洋文化の先兵と見るイスラム教徒も少なくない。
そのうえ昨年9月のテロ事件以降、ケニア政府の協力を得た米諜報(ちょ
うほう)機関などが強引な捜査をして反感をあおっている。
テロを生む土壌があった。
◇ インドネシア バリ島のテロで多数の犠牲者が出た直後、オースト
ラリアでは政府が12日に警告を発していた。テロの恐れがあるからモ
ンバサへの旅行は控えるように、と。
◇ 諜報機関からの情報には、時期や方法などについての情報はなかっ
たと言う。対テロの闘いが情報戦でもあることを教える例だ。
◇ このテロがイスラエルを標的にしたことで、火に油を注ぐような事
態を招くのは避けられないだろう。対テロの闘いは難しい。
テロを生み育てる土壌にも目を向けつつ、国際的な連携を強めてテロ組
織のネットワークに立ち向かう。改めてその重要さを告げる事件だった。

<捨てたコトバ>
すべてを悪い方向に導きかねない衝撃的な事件だ。あって反発を買っていたし、
そういってを指摘したを出したばかりのが、この情報を各国で共有できなかったのだろうか。
の困難さが一段と深まる。と組んだ「」、

584 :583:02/11/30 10:56 ID:MI98DhSf
<<添削人語>>でした。

585 :朝日太郎:02/11/30 11:05 ID:dfD3ZkwB
583殿
添削ご苦労様でした。イイ!
これでやっと文章として成立しているし、読み取れるし。
<捨てたコトバ>というのがなるほどとおもいました。


天人君って社内で添削してくれる人はいないんだろうか
友達がいないか、周囲から鼻つまみか(はたまた、朝日的にはこれであがめられるとか)
それなりに役職がある人だと、下っ端は「はい」としかいわなくなる

それをするのは役人は駄目で朝日はいいって朝日が報道してるようなもんか


586 :583:02/11/30 11:45 ID:MI98DhSf
>バリ島のテロで多数の犠牲者を出したばかりのオーストラリアでは、
「出したばかりのオーストラリア」!!?
テロがおこるのは政府の「責任」というのが朝日の姿勢なので「出した」
までは許容。(添削したけどね)

しかしインドネシアとオーストラリア。
「政府」だから同一視なのでしょうか?
タミーは地理虫だったはずなんだけど。

ちょっと内容と「」に踏み込んでみました。

587 :文責・名無しさん:02/11/30 12:09 ID:jb0jcV6+
◆◆◆2ちゃんねる住民調査実施中◆◆◆

・アンケートフォーム
http://cgi.din.or.jp/~norihide/cgi-bin/2ch2/2form.html

2ちゃんねるをテーマにした「論文」を書いています。
(先行研究→http://www5.airnet.ne.jp/umakoya/2chtext.html
その過程で「2ちゃんねら〜」の実態に興味が湧き、
アンケート調査を敢行することにいたしました。
個人情報が外部に漏れることはありません。
2ch利用者の方は一人一回のみ、全16問のアンケートにご協力ください。
データ収集期間は11月30日-12月1日の予定です。

なお2ch全体から、広く、偏りの無いデータを集めたいと考えています。
もしよろしければこのアンケートの存在を、
2chの各板・スレッドに宣伝して頂ければ幸いです。
みなさまのご協力よろしくお願いいたします。


588 :文責・名無しさん:02/11/30 12:21 ID:FartRbFm
◇ バリ島のテロで多数の犠牲者を出したばかりのオーストラリアでは、
政府が12日に警告を発していた。

駄文だから、オーストラリア領バリ島みたいな。

◇ 諜報機関からの情報というが、時期や方法などについての情報は得
ていなかったと説明している。対テロの闘いが情報戦でもあることを教
える例だが、この情報を各国で共有できなかったのだろうか。

ここも駄文。諜報機関ってのはアメリカの諜報機関か?
アメリカ諜報機関の情報をオーストラリア政府が活用したってことか?
それともモサド?オーストラリア自前の諜報機関?

589 :文責・名無しさん:02/11/30 12:28 ID:7SNrgqIF
すごい事になってます。

【卑劣】やっちゃった!テロ朝アンケート捏造!
http://live.2ch.net/test/read.cgi/festival/1038618466/
朝生実況&北朝鮮関連総合スレッド★437
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1038594707/

この問題のまとめのページ
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/2854/

590 :497:02/11/30 12:45 ID:AwLHo9uW
>>506>>515
遅レスですが、
http://cgi.members.interq.or.jp/www1/q-mail/gh/img-box/img20021130123942.jp

591 :497:02/11/30 12:49 ID:AwLHo9uW
>>590
あれ?

592 :497:02/11/30 12:53 ID:AwLHo9uW
厨房板ではできたんだけど・・・

もう一回
http://cgi.members.interq.or.jp/www1/q-mail/gh/img-box/img20021130123942.jpg

593 :文青・名無しさん:02/11/30 12:55 ID:s0B9Fcgz
>>590
肝心の朝昇龍優勝の導入は省略されてるじゃねーか!
アレがないとコイケの天声人語とはいえん! 謝罪と賠償(ry

真面目な話、これ出題した奴もあの導入はおかしいと思ったんだろうな…
ならなぜそんな文章ワザワザ使って生徒に解かせようとするんだろね?
あ、もしかして「あきれてものが言えない→白紙回答」が正解なのでは?!

594 :497:02/11/30 13:00 ID:AwLHo9uW
>>593
そうかも(藁
まだテストが返ってきてませんので何ともいえませんが・・

595 :文青・名無しさん:02/11/30 13:05 ID:s0B9Fcgz
>>594 いうのわすれてたけど、うぷ乙。

どういう答えを書いてどういう評価が下されたのか、非常に興味があるから
できればテスト返ってきたら、得点の高かったやつと低かった奴の例を
ここで発表してくれんかね?

596 :497:02/11/30 13:15 ID:AwLHo9uW
>>得点の高かったやつと低かった奴の例
それはちょっと難しいかもしれませんが
先生からどのような基準で得点をつけたのか、
聞いてカキコすることにします。

597 :文責・名無しさん:02/11/30 13:34 ID:YOF+sEw5
春秋 11/30

▼「テロとの戦い」の後方支援に日本も、インド洋に海上自衛隊の艦船を出している。
そこで不可解でならないのは、情報収集や防空能力に優れるイージス艦の投入に否
定的な意見が与党内にもあることだ。なぜ高性能艦を温存するのか。それでだれが
得をするのか。まさかテロリストの機嫌をうかがっているのでは。

598 :文責・名無しさん:02/11/30 15:40 ID:Y/fwamVw
「英紙に掲載されていた」
ちゃんとどこから引用したか書かなきゃ駄目だろ。
出典明らかにしなければ盗作だぞ、小池。




599 :文責・名無しさん:02/11/30 16:25 ID:pLuNLWc/
>>479


upごくろうさんです。

「感想」を書かせて点数に差をつけたら、
それは憲法違反です。
どんな文章をよんで、どう思うかは個人の自由なんだから、
先生にそう主張するべきです。

そして、先生に他の人には言わないからと、点数を上げてもらいなさい。

おれは中坊の時よく、出題自体がが悪いと、
理路整然と主張して、点数を貰っていた。






600 :文責・名無しさん:02/11/30 19:59 ID:rF5Jpj+v
>>592
うぷお疲れ。
ところで天声人語より、8番の”下の新聞記事を読んで、感想を書きなさい”の方が気になる・・・

601 :文責・名無しさん:02/11/30 21:52 ID:7SNrgqIF
>>497
ナイス。>>590が開かないのは拡張子のjpgがjpになってるから。

602 :文責・名無しさん:02/12/01 02:58 ID:b36+dfyA
ハッキリ言って英訳がどうたら言ってるヤシうざい。
天声を英語で読んでる人なんて100人もいないと思われ。

603 :文責・名無しさん:02/12/01 05:19 ID:qHm3Xowi
>>602

天声はともかくとして、
英文で日本の情報を得ている外人は多いんだよ。
いくら、日本国内で従軍慰安婦とか、南京大虐殺に関して
議論をしても、朝日がいんちき記事を英訳して海外に
発信するもんだから、一向に外国人の誤解はとけんのだよ。

日本語→英語間の訳の違いのサンプルとして、
朝日の翻訳のいかがわしさを指摘しているのだよ。
(単に楽しんでいるだけの部分もあるが・・・。)



604 :文責・名無しさん:02/12/01 07:52 ID:TbWEBhpP
■《天声人語》 12月01日

 危機にある日本の農業のなかでも養蚕業はその最たるものだろう。国内の絹の需要の95%は輸入品が満たす。生き残りの道をさぐって群馬県が赤城座繰り糸の技術者養成に乗り出した。前橋市の会場をたずねると、県内外の10人が休憩も惜しんで作業にいそしんでいた。

 講師は75歳になる赤城村の石原せんさんだ。熱湯に浮いた50個ほどの繭が、一斉に糸を吐く。歯車をいくつか組み合わせた簡素な座繰り器で、その糸をからからと巻き取っていく。目と手が頼みの技である。

 赤城山のふもとの村々だけに、いまなお江戸時代のままの座繰り製糸が受け継がれている。機械化に駆逐されなかったのは、養蚕農家の女たちが機械にかけられないくず繭を手で引いて家族のきものを織ってきたからだ。

 かつて「赤城の節糸」「おばやん糸」などと呼ばれた座繰り糸が、この数年、染織家や糸問屋の間で引っ張りだこだという。高速回転で糸を巻き取る機械製糸とちがって、手でゆっくり引いた糸は空気を含んで軽く、光沢があり、引き手それぞれの豊かな表情をもつ。

 けれども、せんさんのような技術をもつおばやんも30人足らずになった。平均年齢は75歳を超え、あと10年もすれば貴重な技術が絶える。県が去年から取り組んでいる講習会の受講生は110人になった。そのうち2人がプロをめざしている。

 明治の一時期、座繰り糸はヨーロッパに輸出されていたと聞いた。繊細な風合いが愛されたのだ。座繰りの後継者が次々に育って再び世界へ。艶(つや)やかな糸の束に、ふと、そんな夢を見る。


605 :文責・名無しさん:02/12/01 07:53 ID:TbWEBhpP
>>604
> 明治の一時期、座繰り糸はヨーロッパに輸出されていたと聞いた。

とりあえず中学校から日本の歴史を勉強しなおしてください…

606 :文責・名無しさん:02/12/01 08:06 ID:/VkgSso4
>>605

うーん、俺が検索したところでは、どこがどう違うのか不明だったんだけど。
無知で申し訳ない。

「座繰り糸」で検索。

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&ie=Shift_JIS&c2coff=1&q=%8D%C0%8CJ%82%E8%8E%85&btnG=Google+%8C%9F%8D%F5&lr=

http://www.google.co.jp/search?q=cache:TDz2o-7k_yYC:ns1.silk-center.or.jp/msnl/no94.html+%E5%BA%A7%E7%B9%B0%E3%82%8A%E7%B3%B8&hl=ja&start=10&ie=UTF-8&inlang=ja

> 群馬県は古くから養蚕、製糸、絹織物が盛んで、江戸時代末期には歯車をつけた
座繰り器「上州座繰器」が群馬で開発されました。幕末の開国以降、上州の座繰り糸は
ロンドンやリヨンで知れ渡り、良質な生糸はMybashなどと呼ばれ、明治時代の近代化を
支える重要な役割を果たしてきました。

とか。


607 :605:02/12/01 08:19 ID:xE/KCC0M
>>606

いや、間違いというのではなく、
常識レベルの話しをわざわざ「・・・ていたと聞いた。」と表現しているところに強い違和感を抱いたわけで、、、
舌足らずでスマソ

608 :文責・名無しさん:02/12/01 08:23 ID:xm2CnsFg
皆様、ご詮議のほどを m(__)m −11月14日から30日まで−

日【分類】内容<決まり手>★は殿堂入り 

14日>>45【蘊蓄】俳句に詠まれたイワシ、サンマ、サバのうちマイワシの漁獲高が激減
<サンマとサバの漁獲高はどうなの?>
15日>>72【国際】ビン・ラディンの肉声テープ、北朝鮮の核開発に触れ、
イラクの査察問題からアナン国連事務総長のコメント「我々皆我慢のときだ」を引き、
拉致問題も「我慢のとき」と締める<「そんな鬼ごっこのような光景」=「そんな」が余計>
16日>>95【国際】中国共産党の権力交代に絡め、中国における政治学について
<東洋学園大学の朱建栄教授の本を引用=コメントぐらい電話でとれるだろ!>
17日>>121【蘊蓄】日本の特許の審査基準「進歩性」に異議を唱えるヘンリー幸田氏の意見を紹介
<「進歩性ではなく意外性」と言いつつ「むしろ有用性を第一に考える」と締め=支離滅裂>
18日>>135【社会】自殺で親を亡くした遺児たちの手記から斉藤勇輝さんの話を紹介
<同手記は編集手帳、朝日の英語版、AERA、東京新聞、NHKですでに紹介されていた>
19日>>164【不幸】トルストイの『アンナ・カレーニナ』の書き出しから幸福と不幸について考察、
前日の親を自殺でなくした家庭、拉致被害者の家族、金日成が死んだときの北朝鮮
<次元の異なる不幸を並べたてて「不幸は驚くほど一様である」と断言>★無茶苦茶
20日>>209【国際】『ブッシュ・アット・ウォー』に絡めて小泉政権を考察
<「ブッシュの戦争」と超訳、真紀子=日本のパウエルとこじつけ>
21日>>250【宣伝】朝日新聞主催の「本田宗一郎と井深大展」を紹介<パンフレット丸写し>
22日>>276【国際】世界地図で国を示させる調査でアメリカ人の成績が悪かった、
ブッシュ大統領がふたのついた双眼鏡をのぞいている写真を紹介しつつ、アメリカ人
の「世界知らず」を皮肉る<正答率と誤答率を併記しており読みにくい、「けっこう」の誤用>


609 :文責・名無しさん:02/12/01 08:24 ID:xm2CnsFg

23日>>306【訃報】高円宮ご薨去<個人の人柄を伝えようというやる気が感じられない>
24日>>322【国際】朝青龍の優勝からモンゴルの大帝国に思いをはせ、NATOの拡大
に警告を発するチェコのハベル大統領の言葉を紹介
<朝青龍優勝からイラク攻撃批判へとマジカル>★中学の試験でも第一段落はカット
25日>>352【科学】ブラックホールについてあれこれ
<「そんな宇宙のことを考えてみる」=宇宙ネタ定番の締めくくり>
26日>>395【国際】カナダの報道官のブッシュ「うすのろ」発言、ブレジネフは馬鹿だと
いう”国家機密”に関するソ連のジョーク、先日紹介した「ふたのついた双眼鏡をのぞく
ブッシュの写真」に関するコメントを紹介
<「言論の自由は素晴らしい」と「ブッシュはバカだ」という二つの話題をまとめきれず>
27日>>433【蘊蓄】江戸中期の老中・田沼意次の悪評は政敵が流布したもの、
小泉改革の当事者の評価も・・・<「歴史の評価に耐えられるかどうか」=何が言いたいのやら>
28日>>464【蘊蓄】ハムレットのセリフの日本語訳は色々あるなぁ・・・<原文示せよ>
29日>>528【最近の言葉】在日2世の政治学者・姜尚中、在日朝鮮人で詩人の金時鐘、
コスタリカの元国連大使カレン・オルセン、小沢一郎自由党党首、商業高校教員、中田純俊
<「大阪府内最後の高炉で火を落とした中山製鋼所の孫請けをしていた中田純俊さん」=書き直し>
30日>>573【国際】ケニヤでのイスラエルに対するテロ
<英字紙の出典無き引用で、あたかもユダヤ人が悪いかのように印象操作>


最近の特に気になる傾向
倒置法の多様(特に一段落目)。
「そんな、こんな」の多様。

以前使ったネタの使い回し。
18日、19日、自殺で親を亡くした遺児たちの手記
22日、26日、ブッシュ大統領がふたのついた双眼鏡をのぞいている写真
10月16日と、11月28日、ハムレットのセリフ


610 :文責・名無しさん:02/12/01 08:28 ID:/VkgSso4
>>607
なるほど。どうもありがとう。


611 :文責・名無しさん:02/12/01 08:48 ID:KYa1F1lj
>最近の特に気になる傾向
倒置法の多様(特に一段落目)。
「そんな、こんな」の多様。

「林彪は生きている」って書くくらいなんだから
「小池は生きている」という偽装でしょう。
このスレにいる2ちゃんねらでもタミーの物真似くらいできる。



612 :文責・名無しさん:02/12/01 08:57 ID:gQIg6YCi
養蚕業と製糸業は別物。
これを大人が書いたとは思えん。

613 : :02/12/01 08:58 ID:Slvz9eBt
結文がいらねぇな

ガイシュツのように、絹は戦前の日本を支えた重要な輸出品、かつ東アジアを代表する産物。
天皇家は今も養蚕をしている。
それを「〜らしい」って言葉で片付けられると座繰り糸も困っちゃうね。

天人を読んで後継者が次々に育って再び電波記者へ。
お馬鹿な言葉の羅列に、ふと、そんな夢を見る

614 :文責・名無しさん:02/12/01 09:20 ID:dUnlSFkI
>>604
そもそも本当に本人が前橋市上大島町の県繭糸技術センター(下記リンク参照)
なんてところにわざわざ行ったのか。
群馬支局の記者が書いた記事を横取りしたんじゃないか。

あと、気になるのが
>県が去年から取り組んでいる講習会の受講生は110人になった。
という部分。
下記リンクにある日本農業新聞の記事だと
>これまでに全国各地から八十七人が受講した。
になってる。

朝日得意の捏造、水増しニダか?
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/back/news/flash/flash02112809.html

615 :文責・名無しさん:02/12/01 10:07 ID:xKYbipct
 オレが書くとしたら、伝統工芸の素晴らしさ、面白さってのをもっとアピールするんだがなぁ・・・。
 特に「110名の受講者がいる」、「そのうち二人がプロを目指す」なんてところは重要。それだけ
魅力ある技ってことだろ?
 本当にこの伝統工芸を維持していきたいな、と天人が思うのであれば、もっと技そのものを
具体的に練り、魅力を描く必要があるんではないだろうか?

 まぁ、いつものごとく、こいつは取材なんてせずに、聞いたり読んだりした話を整えているだけ
だから、こういう「感情のないコラム」ができあがるんだろうけどさ。

616 :文責・名無しさん:02/12/01 10:28 ID:W8Tf/41o
設問1
訂正人語の難しさについて正しいモノを選べ。

@訂正するべきところが無い。

A訂正するスキルが無い。

Bコラムを本気で訂正すると訂正域を軽く超えてしまう。

C訂正と呼ばれるの範囲内で収めようとすると、訂正にならない。



617 :文責・名無しさん:02/12/01 10:32 ID:QhXqrCu9
>>604
(1)もうこの出だしには嫌悪感しか抱かない。倒置法のことである。

(2)
>  熱湯に浮いた50個ほどの繭が、一斉に糸を吐く。
この表現はどうだろ?糸を吐きおわると茹で上がったむきだしの虫がでてくるのだけど・・・かなりグロイよ?

(3)(4)(5)すべて手作業の製糸業なのに、紹介はずいぶん機械的ですね。

(6)いつも通り心のこもってない、「ふと、そんな夢を見る。」なんて言ったって絶対に
そんなこと微塵も思ってないだろうという終わり方ですね。


618 :文責・名無しさん:02/12/01 10:43 ID:NnOVJ/Bo
>>612
>養蚕業と製糸業は別物。
> これを大人が書いたとは思えん。

己の無知を恥じつつ、ネット辞典で調べてみました。

せいし 【製糸】
繭を煮て糸を繰り、数本集めて一本の糸にする工程。「―業」 (大辞林)
繭から糸をつくること。(新辞林)

ようさん やう― 【養蚕】
繭をとるために蚕(かいこ)を飼い育てること。「―業」 (大辞林)
繭をとるために蚕(かいこ)を飼い育てること。(新辞林)

まさにそのまんまですが、なるほど。
養蚕業と製糸業は密接に繋がっているとはいえ、一段落目で
「養蚕業」の危機を提起しておきながら、以降「製糸」の話題を
延々と続けるのは、やや違和感ありと。

619 :文責・名無しさん:02/12/01 10:57 ID:kHozMOcJ
全体的にぼやけてるなぁ。

そもそも繭の状態で輸入されてくることはあるのか?
繭で送られてくるなら、座繰り糸の技術者を育てても意味無いじゃん。

もしかしたら国産の繭だと出来栄えが違うのか?
じゃぁそう書けよ。

少なくとも国産の繭である必然性と優位性を示してくんなきゃ。
わっけわっから〜ん。

620 :文責・名無しさん:02/12/01 11:45 ID:EFPtgqPT
「おばやん」って何?
おばさんを表す方言なのか?



621 :文責・名無しさん:02/12/01 12:36 ID:6glcn1no
でも今日のは、小池にしてはまあまあマシな文章だったんじゃないの?
農業としての「養蚕業」と、工業としての「製糸業」の混同という
決定的なミスはあるとしても。
内容も普段のような支離滅裂でなく、一応言わんとしていることは分かるし。

622 :文責・名無しさん:02/12/01 14:07 ID:Z75iA7Ac
>>616
 少し訂正人語を書いたものとして、現在の心境は

 Bコラムを本気で訂正すると訂正域を軽く超えてしまう。
 と
 C訂正と呼ばれるの範囲内で収めようとすると、訂正にならない。

 だなあ。
 別物を書いても仕方ないし・・・(・ω・`)

623 :文責・名無しさん:02/12/01 14:51 ID:by0oMqFx
>608
乙。

今回は19日がいちばん強烈だったと思う。

624 :文責・名無しさん:02/12/01 15:34 ID:Xlzfls82
取材もろくにせずに座ってくだらぬ繰り言ばかりするコラムを
座繰り系という。

625 :文責・名無しさん:02/12/01 18:47 ID:6T2qHE2G
>>621
>>605も憤慨してるが、天人の手にかかれば50年後くらいには
>昭和の一時期、自動車は欧米に輸出されていたと聞いた。
などと書かれるようになるのかもしれない。

626 :文責・名無しさん:02/12/01 18:58 ID:SOq5VUXw
>>620

同意
俺も書いた事あるけど、
訂正の範囲で収めるのに苦労する。

っで、訂正のしようのないコラムなんかもあってあきらめた。


627 :文責・名無しさん:02/12/01 19:25 ID:xKYbipct
>>608
 乙かれぃ。

 うーんと、どれも基本的に「文章へたっぴ、意味不明」なだけで
ドッペルゲンガーレベルのデンパがないですなー。
 朝日らしいのは、16日かな。チベット虐殺指導者をのんきにステキぃ
って奴。

628 :文責・名無しさん:02/12/01 22:49 ID:P+blcc4A
家永三郎死去について、何を書くんでしょうね、天人は。

629 :文責・名無しさん:02/12/01 23:22 ID:qhxMbDse
>>628
明日あたりは、全然関係のない話を書く可能性大

630 :文責・名無しさん:02/12/01 23:50 ID:3YGySRSF
>>628
決まってるだろ?
いつもの悪路バティックで 家永氏死去→(中略)→コメ支援マンセー に行きつくに決まってるじゃねぇか。

631 :文責・名無しさん:02/12/02 00:45 ID:T29EzRzf
今日のは、変なイデオロギー色もないし、文法的にも
しっかりしているので、平均以上の出来といえるので
はないでしょうか。
合格点を70点としたら、72点はあげられると思います。


632 :文責・名無しさん:02/12/02 00:53 ID:bnYHwSZr
>>631
こいつ工作員か単なるバカ
養蚕と製糸をごっちゃにするバカを擁護できるバカ
イデオロギーでいうなら原始的自給自足的共産主義の
土法高炉を彷佛せしめる駄文を擁護するバカ

633 :631:02/12/02 01:07 ID:T29EzRzf
工作員か馬鹿かと言われれば、馬鹿かな。
天人子への感情は、怒り→嫌悪→諦め→哀み
→愛しみ と既に一巡して今は毎日の駄文を
愛でたい心持ちにすらなっている状態です。

>>608 >>609 の2週間分と比較すれば、今日
の文はかなり上位に食い込むのではないで
しょうか。
結果ありきで適当に材料を拾い集めて、誰か
(最近は特に米国)を攻撃するような文章にあ
る不快さは、今日の一文からは感じられない。
その点だけでも、かなりまし。

634 :文責・名無しさん:02/12/02 01:26 ID:LQxjjuKs
新聞雑誌が危険なのはそれに重要性を与えすぎるからに他ならない


635 :文責・名無しさん:02/12/02 01:28 ID:t6nlwLS6
>この数年、染織家や糸問屋の間で引っ張りだこだという。

>県が去年から取り組んでいる講習会の受講生は110人になった。
>そのうち2人がプロをめざしている。

というのなら、

>危機にある日本の農業(伝統工芸)のなかでも養蚕業(座繰り糸)はその最たるものだろう。

というのは言い過ぎだろう。

>座繰りの後継者が次々に育って再び世界へ。艶(つや)やかな糸の束に、
>ふと、そんな夢を見る。

ことが出来るのだから。

需要もなく、後継者も居ない伝統工芸に比べれば、ずっと希望がある。

>>632
あんた言い過ぎ。
俺も、ツッコミ所はあるものの、今日のは「いつもよりはマシなほう」だと思ったよ。

636 :文責・名無しさん:02/12/02 01:30 ID:7nFJQgX3
 まー、今日は、内容の話をできるだけマシだということで。

637 :文責・名無しさん:02/12/02 01:51 ID:t6nlwLS6
>明治の一時期、座繰り糸はヨーロッパに輸出されていたと聞いた。

というのは、↓この人から聞いたのかな?

http://homepage2.nifty.com/karakkaze/2000_10th.html
(2000年10月26日を参照)

638 :文責・名無しさん:02/12/02 01:57 ID:VrkLs6xu
ウヨウヨウヨヨ

639 :文責・名無しさん:02/12/02 06:08 ID:k4+ZhJE0
■《天声人語》 12月02日

 映画の日のきのう、情報誌を見ていて映画の題名にカタカナが多いことに改めて驚いた。
たとえばヒットしている「ロード・トゥ・パーディション」や「セレンディピティ」のように、
一見意味を読みとれない題名も少なくない。

 いつごろからのことだろうか、と『キネマ旬報』のベストテン史を見てみる。
「イージー・ライダー」が1位になった70年から73年ごろにかけてらしい。73年は1位が「スケアクロウ」で、
5位が「ポセイドン・アドベンチャー」、そして10位に「ラストタンゴ・イン・パリ」が入った。
米軍がベトナムから撤退する年で、時代の変わり目でもあった。

 古い世代が愛した映画には「慕情」「哀愁」「望郷」などごく簡潔な題名の映画が多かった。
その後、原題とはまるで違う印象的な題名をつけた時代もあった。60年代の「突然炎のごとく」や
「勝手にしやがれ」などフランス映画にヌーベルバーグ(新しい波)が登場したころに多い。

 カタカナの題名がふえていくのは、アメリカ映画が勢いを増し、ヨーロッパ映画が後退していく時期と
重なっている。ハリウッド映画の原題を、そのまま使う傾向が強まった。

 途中、突然漢字の題名が巻き返す。先のベストテンでいえば「悲情城市」が1位になった90年前後からだ。
中国や台湾の映画が評価され始めたためだった。新鮮さを感じた。

 題名の変遷も時代を映してきた。原題をカタカナにするだけの題名があふれる現状は、日本語の力の衰えを映しているのか。それとも、日本語をつかう能力が衰えたということか。


640 :文責・名無しさん:02/12/02 06:09 ID:k4+ZhJE0
>>639
> それとも、日本語をつかう能力が衰えたということか。

タミーも自覚しているってことかなぁ (w

641 :文責・名無しさん:02/12/02 06:58 ID:+EHItHcu
>>639
>改めて驚いた

倒置法と「驚いた」だけでコラムが書けると思っている筆者のダメぶりに改めて驚いた。

[11月22日]
>少々驚かされるのは、太平洋の位置を知らない若者がけっこういることだ。

[11月28日]
>同じせりふが訳者によってこんなにも違うのか、と驚かされた。

そもそも映画の題名にカタカナが多いことはいまさら「驚く」ほどのことではなく、陳腐な
書き出しであることは否めない。

また、
>90年前後からだ。中国や台湾の映画が評価され始めたためだった。新鮮さを感じた。

とあるからには、筆者は90年以前から映画のタイトルにハリウッド映画の原題をそのま
ま使う傾向が強まったことを知っており、10年前に漢字の巻き返しに新鮮さを感じていな
がら今頃になってカタカナが多いことに改めて驚くのは文章の整合性がない。

>ハリウッド映画の原題を、そのまま使う傾向が強まった。
この読点はどう考えても不要。

>日本語の力の衰えを映しているのか。それとも、日本語をつかう能力が衰えたというこ
とか。

論旨には賛成するがお前にだけは言われたくないと小一時間(以下略)。
付け加えるならば国民の英語力が向上したため、下手な邦題をつけるよりは原題のまま
紹介したほうが微妙なニュアンスが伝わっていいという判断もあるだろう。


642 :文責・名無しさん:02/12/02 07:12 ID:nNpJJvuN
 要約

 映画の題名にカタカナが多い。
「ロード・トゥ・パーディション」や「セレンディピティ」のように、
一見意味を読みとれない題名も少なくない。

 いつごろからのことだろうか、と『キネマ旬報』のベストテン史を見てみる。
「イージー・ライダー」が1位になった70年から73年ごろにかけてらしい。

 古い映画には「慕情」「哀愁」「望郷」などごく簡潔な題名の映画が多かった。
その後、原題とはまるで違う印象的な題名をつけた時代もあった。60年代のフラ
ンス映画にヌーベルバーグ(新しい波)が登場したころに多い。

 カタカナの題名がふえていくのは、アメリカ映画が勢いを増し、ヨーロッパ映画
が後退していく時期と重なっている。ハリウッド映画の原題を、そのまま使う傾向が強まった。


感想  くだらん。

643 :文責・名無しさん:02/12/02 07:24 ID:/64nPCV6
 あなたも書ける
駄文の自動書記教室
受け身と倒置法を多用し、文を小間切れにすること

 〜の日のきのう、〜を読んでいて驚かされた。〜つつ。
 昔は〜、60年代には〜、〜。そう思う。
 最近になると中国、韓国が〜、〜。新鮮さを感じた。
 日本の〜の衰えを感じる。


644 :文責・名無しさん:02/12/02 08:02 ID:uAUERqLM
昨日は世界エイズデーだったんだけど、映画のほうがタミーにとっては重要だったのかなぁ?

あと、今日の編集手帳でベトナムのことについて触れてますが、
日本記者クラブ取材団でベトナムを訪れたことがあるそうです。

以前、タミーもベトナムネタを書いてたけど、これで行ったんじゃなかろうか?

645 :文責・名無しさん:02/12/02 08:18 ID:bkmzj+UE
今日のはクダランと言えばくだらないし、「だから何?」とも思うが、
まぁ文章的には許容範囲なので、タミーの線は薄い。
(同年代、50代ぐらいの人間だろうけどね)

そう言えば、最近は江戸川乱歩賞の受賞作もカタカナが多い、って
佐野洋も「推理日記」(小説推理連載)で言ってたな。


646 :文責・名無しさん:02/12/02 08:35 ID:9lm0rIl3
>>639
今朝はアサヒコムへのアップ、早かったですね。
ところで今日の天人の言い分は
>途中、突然漢字の題名が巻き返す。先のベストテンでいえば「悲情城市」が1位になった90年前後からだ。
>中国や台湾の映画が評価され始めたためだった。新鮮さを感じた。・・・
ということでしょうね。



647 :文責・名無しさん:02/12/02 08:35 ID:RZHin+ux
>>639

(1)情報誌なんかいくらでもあるんだから、12/1が映画の日だったら12/1にもってこい。

(2)まったく無駄な段落。名前だけ出されても処置に困る。
 「イージー・ライダー」は多くが知っているだろうが「スケアクロウ」「ポセイドン・アドベンチャー」あたりは
 俺は知らない。俺が不勉強なだけかな。

(3)昔は良かった、昔は素晴らしいよね。

(4)ちくりと反米。

(5)完全なる嘘。中国や台湾の映画の代表作を挙げてみろ。

(6)見る側にある程度の語学力があるから、タイトルがそのままなんでしょう。

古い映画でも『シャレード』や『サイコ』なんてのは原題だし。
『裏窓』は『Rear Window』だし、『風と共に去りぬ』だって『Gone with the Wind』だからね。まんま直訳だよ。

これを読んで見てみようと思ったヤツは皆無だろうね。
つーかですな、映画の日だから、情報誌をめくってネタ探しなんてよっぽどせっぱつまってる?w

648 :文責・名無しさん:02/12/02 09:19 ID:Ysaayzas
ロード・オブ・ザ・リングとかを「指輪への道?」とか思っていたら
人に笑われて、その腹いせに書いたに50タミー

649 :文責・名無しさん:02/12/02 09:50 ID:efNcthvd
「慕情」「哀愁」なんてタイトルの付け方してたらすぐネタ切れになるだろうし。
キネマ旬報のベストテン出されても一般人には実感がわかないかも。
(一般にタイトルが知られてるのは中国よりむしろ香港映画)

650 :文責・名無しさん:02/12/02 10:39 ID:S+TdoJg3
ただただ原題(米読み)タイトルになるのが気に入らないだけ

651 :文責・名無しさん:02/12/02 10:44 ID:vEI6AHW+
>648

652 :文責・名無しさん:02/12/02 10:47 ID:vEI6AHW+
651は操作ミスです。済ません。
>>648
>ロード・オブ・ザ・リング
まじに分かりません。よろしく。

653 :文責・名無しさん :02/12/02 10:48 ID:Ls5goSF5
■《訂正人語》 12月02日

 映画の日のきのう、情報誌を見ていて映画の題名にカタカナが多いことに改めて気づいた。中
には「ロード・トゥ・パーディション」や「セレンディピティ」のように一見しただけでは意味を読みとれ
ない題名も少なくない。

 以前は「慕情」「哀愁」「望郷」などごく簡潔な邦題を着けた映画が多かった。また60年代の「突
然炎のごとく」や「勝手にしやがれ」など原題とはまるで違う印象的な題名をつけた時代もあった。
フランス映画にヌーベルバーグ(新しい波)が登場したころに多い。

 映画の原題をそのまま使う傾向が強まったのはいつ頃からだろうかと『キネマ旬報』のベストテ
ン史を見てみると「イージー・ライダー」が1位になった70年から73年ごろにかけてのようだ。73
年は1位が「スケアクロウ」で、5位が「ポセイドン・アドベンチャー」、そして10位に「ラストタンゴ・
イン・パリ」が入った。

 ちょうどベトナム戦争の末期でもあり、時代の変わり目でもあった。ハリウッド映画が勢いを増し、
ヨーロッパ映画が後退していく時期と重なっている。この頃から映画だけではなく様々な分野でア
メリカが世界を席巻していく。

 また一時期漢字の題名が巻き返した時期があった。先のベストテンでいえば「悲情城市」が1位
になった90年前後からだ。中国や台湾の映画が評価され始めたころだった。なぜか新鮮味を感
じたものだった。

  題名の変遷も時代を映してきたと言えよう。ならば原題をカタカナにしただけの題名があふれる
現状は、日本語の力の衰えを映しているのか。それとも日本語をつかう能力が衰えたということか。



※今日のは論旨が比較的明快だったので文章だけ直して見ました(w

654 :文責・名無しさん:02/12/02 10:58 ID:tHdQWldw
映画ヲタとまでは行かないけど、最近の中国、香港系タイトルだと、
「初恋のきた道」、「山の郵便配達」、「宋家の三姉妹」、「小林サッカー」、とかですな。

小林サッカー以外は、ミニシアター系が中心で、はっきりいって一般的には
知られてないものばかりと思うけど……
逆に、スペイン系(だったっけ?)とかでも「蝶の舌」ていうタイトルもついてるし、
少しでも映画を知ってたら、天人はいったい何が言いたいのやら困惑してしまう。

むしろ、英語のタイトルからびみょーなJapanese-Englishなタイトルがついていることに
注目したほうがコラムの運びとしてはうまくいくのではないのかなぁ?
例えば、The Load of The Ringsがロード・オブ・ザ・リングになっていることや、
The Sum of Al Fearsがトータルフィアーズになってることに注目して、
和製英語の氾濫を危惧したほうがコラムとしては読めるんではなかろうか……?


655 :文責・名無しさん:02/12/02 11:02 ID:tHdQWldw
>>654
スマソ typoした……
× The Sum of Al Fears
○ The Sum of All Fears


656 :文責・名無しさん:02/12/02 11:22 ID:URjjekqQ
新聞の一面を見ていてカタカナが多いことに改めて驚いた。たとえば、
『キネマ旬報のベストテン史』などという一見意味を読みとれないカタカナ
も少なくない。いったいこのベストテンとは、「何の上位10位」をさすのか?
興行成績なのか、人気投票なのか分からない。はたまた全米なのか、日
本国内の話なのか分からない。安易にカタカナを用いて、言葉が持つ意味を
説明することを放棄するとは、日本語の力の衰えを映しているのか。それとも
日本語をつかう能力が衰えたということか。

657 :文責・名無しさん:02/12/02 11:36 ID:PM97nilc
カタカナでもきちんと文法にのっとって
「ザ・ロード・オブ・ザ・リングズ」にすべきという問題、
lordをroadと勘違いしやすいので邦題をつけるべきという問題、
(the lord指輪を統べるものという意味がある。中韓では帝王と訳された)
書籍で「指輪物語」という和訳が親しまれているのにカタカナを使った問題、
などが、字幕の拙劣な訳とともに映画板で大きな騒動になった経緯がある。
(戸田奈津子は老害、邪魔、引退しろとまでいわれており、
 配給会社ヘラルドへも抗議が言っている)

日本独自の邦題をつけなくなったのは、
かって幾つかの映画でハリウッド側がなんだそれ?と言ってきたことがあったり、
下手に手出ししておいて、売れなかったときの責任を問われる口実にされることを嫌う
日本配給会社関係者の責任逃れの側面がある。

邦題ロード・オブ・ザ・リングや字幕の訳については、
週刊ダイアモンドのコラム「超」整理日誌で野口悠紀雄氏が非難したこともある。
「超」整理日記020608「ネット上の字幕改善運動」
http://www.noguchi.co.jp/archive/diary/020608.html

658 :文責・名無しさん:02/12/02 11:39 ID:NK1KW+28
>それとも日本語をつかう能力が衰えたということか。

お前が言うなと思った人、手を挙げて


659 :  :02/12/02 11:43 ID:MBQajO7n
今日のは論旨が明快だ。
なにしろ一行目でコラムの結末が見える。


660 :文責・名無しさん:02/12/02 11:47 ID:PM97nilc
野口悠紀雄さんの指輪物語についてのコラムは
下のコラムの末尾でちょっとふれたことがきっかけです。

「超」整理日記020420「ラブストーリーの法則」
http://www.noguchi.co.jp/archive/diary/020420.html

661 :文責・名無しさん:02/12/02 11:47 ID:PM97nilc
>>658
(@∀@)ノ

662 :文責・名無しさん:02/12/02 14:00 ID:7nFJQgX3
>>657
 おぉ。あなたの話の方が、ずっと面白い(^^;


663 :文責・名無しさん:02/12/02 16:40 ID:cM0HqvE3
さっき来た読売夕刊に同じテーマの記事があった。
天人の阿呆ぶりが浮き彫りになった。

664 :文責・名無しさん:02/12/02 17:39 ID:rxN4EClo
>>663
うpきぼんぬ

665 :文責・名無しさん:02/12/02 18:01 ID:Sd35ReaN
散々語り尽くされてるけど、”ジェダイの復讐”はダメすぎだろ・・・

666 :497:02/12/02 18:14 ID:dZ13j68i
一日で理科以外の全教科が返ってくるのはつらいっす。
採点の基準はというと・・

アメリカなどの大国が言う「正義」は必ずしも正しいことではないことと、
その正義に流されず、自分なりの意見をとなえれるチェコのような国の中に
日本があること

そんな事を書けば良いのだそうです。

667 :497:02/12/02 18:34 ID:dZ13j68i
右に合ったおまけの方も書いときます。

採点の基準
あの反日感情が高い韓国人を日本の応援をさせてしまう
スポーツの力って(・∀・)スバラシイ!
                    みたいなことを書けば良いんだと。

つーか私の友達で最高評価をもらった子って総じて
「過去の植民地支配が・・」うんタラすんたらと書いてるのですが。



668 :文責・名無しさん:02/12/02 18:41 ID:bX0wiudJ
>>665

事実に誤認があるわけなんだが、

韓国はワールドカップの時、日本の応援なんてしいない。


669 :文責・名無しさん:02/12/02 19:30 ID:0X2AXYDn
>>667
>スポーツの力って(・∀・)スバラシイ!
ヒトラーの息子は帰れ!などと言うのは素晴らしくないと思われ・・・

670 :文責・名無しさん:02/12/02 20:30 ID:7nFJQgX3
>>666-667
 おぉ。おつかれ。
 キミはちゃんと点数とった? 結局、わっかりやすい先生だったわけか。

>自分なりの意見をとなえれるチェコのような国

 これやると、「軍靴の足音が!?」って騒ぎ出すクセにね(笑 

671 :文責・名無しさん:02/12/02 21:08 ID:Vnr9047V
>>666
学生も大変だなあ。
まあ社会に出ても、不合理なことや意に添わないことをやらざるを得ない状況は多々ある。
その訓練だと思って我慢しよう。
・・・反対に、そのレールに乗っかるのもアリか?

そのうち慣れてきて、何の疑問も持つことなく、出題者の意図に即した解答が
スラスラ書けるようになる。
 ↓
試験の点数UP
 ↓
一流大学入学
 ↓
立派なコピーサヨクに仕立て上げられる。
 ↓
朝日新聞入社
 ↓
駄文で高収入!
 ↓
(゚д゚)ウマー

672 :文責・名無しさん:02/12/02 21:54 ID:4mVXwsHk
>>665
もともとは Revenge of Jedi というタイトルだったのよ。
公開直前に Return of Jedi に変更されたけど、邦題はそのままになっただけ。

673 :文責・名無しさん:02/12/02 22:28 ID:Os1sJ0iS
>>672
教えてくれてありがとう。

674 :文責・名無しさん:02/12/02 23:44 ID:95zlI1oj
博士の異常な愛情…

675 :595:02/12/02 23:54 ID:Y8W1Qplh
>>666 ほんま君は律儀やなあ… 愛い奴じゃ、近う寄れ。

ということは、>>328のようなことを書いた漏れは0点どころか
あとで職員室に呼び出しくらいそうですな。

友達には、ハベルが実は米国の立場を支持していたことをちゃんと
教えておいてあげましょう。
そうそう、もちろん削除された一段目を見せてあげて、みんなで
爆笑することも忘れずに…

676 :文責・名無しさん:02/12/03 00:21 ID:tErJItpt
>>666-667
 予想通りやのぉ〜♪
 でーもさ、おっちゃんから一言。
 うまく立ち回るんやでー。変に反発して、キミがマイナス採点受けたら
意味ないかんねー。

677 :文責・名無しさん:02/12/03 00:49 ID:Jm2zrqKL
>>497君はそのままコテで良いと思う。。

万が一アフォに叩かれたら、守ってあげるからね。



678 :文責・名無しさん:02/12/03 00:52 ID:k3bnUo0i
讀賣のコラムと話しが似てたね

679 : :02/12/03 06:44 ID:IAgvCMA+
■《天声人語》 12月03日

 「私たちが歴史から学ぶことは、私たちが歴史から何も学んでいないということだ」とはよく
聞かされる言葉だ。つまり人類は同じ過ちをしばしば繰り返してきた、と。それほど簡単に
過ちを忘れてはいけないとの戒めだろう。

 かつて皇国史観という歴史の見方があった。神話の世界から説き起こし、日本という国が
「万世一系」のたぐいまれなる国であるとした。「史観」というより神話である。

 自分の国や民族、人種が他に比べて優れていることを誇る排他的な「史観」、つまり神話
の危うさは歴史が教えるところだ。皇国史観もその一つである。究極がナチスの
アーリア人種神話で、ユダヤ人虐殺を招いた。

 先月亡くなった考古学者と歴史学者の2人は、この皇国史観を排した。考古学の
江上波夫氏が戦後まもなく唱えた「騎馬民族国家」説は、天皇家の祖先が大陸から渡来した
とし、皇国史観を根本から否定する仮説だった。反論が多く通説にはならなかったが、
戦後の学界に与えた影響は大きい。

 歴史学の家永三郎氏の場合は、戦前、戦中の経験を反省しての戦後の教科書訴訟
だったろう。国家が個人の内面や歴史や教育に介入することを拒否しよう、と主張し続けた。
氏はそのことを自らが生きた歴史から学び、信念として育てたのだろう。

 「陵墓(天皇の墓)は人類全体の宝だから、日本人は発掘・解明の義務がある」と提起した
江上氏の発想、「大勢に逆行ばかりして行く私のおろかな性質」と自己を振り返る家永氏の
持続力、ともに学ぶべきところの多い2人だった。



680 : :02/12/03 06:47 ID:IAgvCMA+
やっぱり家永キタ━━━(´ε`(○≡(・∀・)≡○)´o`)━━━!!!!
しかも江上と一緒にキタ━━━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━━━!!!!

小池も本領発揮!文章がスムーズで(・∀・)イイ!!
すばらしい様式美のおかげで文句のつけようがないですw

681 :文青・名無しさん:02/12/03 07:08 ID:L+id/UuS
最悪系キタ━━━( ´∀`)・ω・) ゚Д゚)゚∀゚)・∀・) ̄ー ̄)´_ゝ`)-_)゚∋゚)´Д`)゚ー゚)━━━!!!!
あーあ、マジで家永賛美やっちゃったよ… バカだねー

で、結局世の中は家永の主張した流れになってるんですか?
「戦後の学界に与えた影響は大きい」って、一体日本人のどれくらいが
騎馬民族国家説とやらを信じてるんでしょう?

まあ皇国史観を「自分の国や民族、人種が他に比べて優れていることを誇る排他的な
『史観』」とやっちゃった以上、これから色々大変でしょうがこれからもがんばって下さい。

682 :文責・名無しさん:02/12/03 07:08 ID:u9aCzTH8
多くの国民が世界史を学んでいないから、
歴史から何も学んでいないことすら知らない
あの国はどうすればよいのでしょう?

683 :文責・名無しさん:02/12/03 07:10 ID:ZACI0ZLY
神話が歴史に繋がってる平和の国で中朝みたいに虐殺好きな文化が
無かったのが気に入らんみたいだな。墓荒らしを希望か。

684 :文責・名無しさん:02/12/03 07:20 ID:Af0axVsq
>江上波夫氏が戦後まもなく唱えた「騎馬民族国家」説は、天皇家の祖先が大陸から渡来した
とし、皇国史観を根本から否定する仮説だった。

というか、大陸進出を正当化するための仮説のような。

685 :文責・名無しさん:02/12/03 07:20 ID:bLy+0cXg
>自分の国や民族、人種が他に比べて優れていることを誇る排他的な「史観」、
現在の韓国の実情だな

686 :文責・名無しさん:02/12/03 07:37 ID:UrydzFHL
>>679
>「大勢に逆行ばかりして行く私のおろかな性質」と自己を振り返る家永氏の・・・
あらら、本当かしら。小池サン。戦前戦中は家永センセイ、それこそ皇国史観で大勢に。。。



687 :文責・名無しさん:02/12/03 07:38 ID:pxxT38aD
要約

 かつて皇国史観という歴史の見方があった。神話の世界から説き起こし、日本という国が
「万世一系」のたぐいまれなる国であるとした。「史観」というより神話である。

 自分の国や民族、人種が他に比べて優れていることを誇り、排他的なのが皇国史観である。

 先月亡くなった考古学者と歴史学者の2人は、この皇国史観を排した。

「騎馬民族国家」説は、天皇家の祖先が大陸から渡来したとし、皇国史観を根本から否定する仮説だった。

 歴史学の家永三郎氏の場合は、国家が個人の内面や歴史や教育に介入することを拒否しよう、と主張し続けた。

「陵墓(天皇の墓)は人類全体の宝だから、日本人は発掘・解明の義務がある」と提起した
江上氏の発想、「大勢に逆行ばかりして行く私のおろかな性質」と自己を振り返る家永氏の
持続力、ともに学ぶべきところの多い2人だった。

感想 皇国史観とは何か、の説明が少なすぎ。「皇国史観を排した」ってのはバカげてる。
   皇国史観なんてのは戦後には消滅しているのだから(笑
   朝鮮戦争時、日本軍の幻影に怯えていた中ソを思い出した。

688 :文責・名無しさん:02/12/03 07:46 ID:ro9/cdTE
読売、産経、日経は鳩山退陣ネタ、毎日は道路公団のゴタゴタネタでした。

天人宣言通りに微妙に外れた時事ネタを持ってきてますなぁ……

689 :どうも、日本人が排他的だから信じないだけと言いたいらしいが:02/12/03 07:52 ID:VNdRqKSJ
>>679
ミ,,゚Д゚彡y━~~ 「反論が多く通説にはならなかった」って、普通は、どこかが間違ってたんだって思うけどね。

690 :文責・名無しさん:02/12/03 07:52 ID:ZYgEjnVY
>「私たちが歴史から学ぶことは、私たちが歴史から何も学んでいないということだ」とはよく
聞かされる言葉だ。

そんな言葉、聞かされたことがない。
天人は「よく」という以上は、年に1回は聞かされてるのか?

お前らの中で、この言葉、よく聞かされる、って人いる?

なんで、

>「私たちが歴史から学ぶことは、私たちが歴史から何も学んでいないということだ」という
言葉がある。

って書かないのかと。そう書くとモロにいつもの倒置文になっちゃうからか。


691 :てゆうか、冒頭の言葉が指し示す意味として適当なのは:02/12/03 07:57 ID:VNdRqKSJ
ミ,,゚Д゚彡y━~~ 間違っているのは、皇国史観を利用した当時の政策であって、皇国史観そのものではない罠。

692 :文責・名無しさん:02/12/03 08:02 ID:CTw6hEyA
>>679
>  かつて皇国史観という歴史の見方があった。神話の世界から説き起こし、日本という国が
> 「万世一系」のたぐいまれなる国であるとした。「史観」というより神話である。

檀君神話で始まる韓国の歴史についても一言欲しかったよ・・・

693 :文責・名無しさん:02/12/03 08:06 ID:Iz08VkiX
スレタイの【方向転換?】、ありゃあウソだな。
今日のを見ると<=(-@∀@)の性根はちっとも変わっちゃいねえ。

694 :文責・名無しさん:02/12/03 08:07 ID:KJaDI/iT
あーあ、天神は家永サブちゃんの戦中と終戦直後に書いた物をしらないから
こうしたヨタが出てくる。結構な皇国史観の持ち主だったのにねぇ。
サブちゃんは。
例の検定で文部省からいちゃもんがついた教科書にしても
歴史観以前に誤記誤植のすさまじさにオイラはあきれた記憶がある。
せんせ、もっとまじめにゲラ読んでよって、当時思ったな。

695 :文責・名無しさん:02/12/03 08:31 ID:PpDlF77v
つい最近 某教科書を検定で落とせと主張したのはどこの新聞かと小一時間・・・


696 :文責・名無しさん:02/12/03 09:30 ID:riDVHsAZ
皇国史観とナチスを同列に扱うというのがバカ丸出し。
それに独善的な史観のことをいうんだったら、自分たちがせっせと
広めてきた「戦後サヨク史観」についてはどう考えてるんだ?
それに挑戦するやつがいれば、「軍靴の音が聞こえる」とか
「ファッショだ」とか言って、徹底的につぶしてきたくせに。
「皇国史観」に挑戦するものだけは持ち上げるわけか。

697 :なななし:02/12/03 09:36 ID:BU9ZN+DL
>>679

> 自分の国や民族、人種が他に比べて優れていることを誇り、
> 排他的なのが皇国史観である。

これだと殆どの白人国家が「皇国史観」だということになってしまふ。

698 :文責・名無しさん:02/12/03 10:02 ID:UusNFmAZ
>>679
>・・・「史観」というより神話である。>・・・「史観」、つまり神話
 おやおや。「騎馬民族国家説」に刺激されたのか、小池もとうとう「新学説」を打ち建てたいらしい。
皇国史観=皇国神話というわけかね。大丈夫かな。騎馬民族なんたらは「反論が多く通説にはならなかった」
そうだが。我が「小池学説」は?

699 :文責・名無しさん:02/12/03 10:12 ID:lr3MC5rI
>>679
大勢に逆行する、って家永は戦前・戦後と順応しまくりじゃないか。
朝日新聞と同じで。戦前は軍部・戦後はGHQと。

権力の思想介入を戒めてる天声人語だが、
新しい歴史教科書の時は同じこと言ったのかよ。

700 :文責・名無しさん:02/12/03 10:20 ID:tErJItpt
>反論が多く通説にはならなかった。

 通説にもなっていないモノを「影響を与えた」と言っちゃう小池ちゃん。
 まー、あの説自体は読んでおもしろかったけれどさ。

 んでもって、皇国史観かよ。おめでてーな。んだったら、朝日新聞は
皇室関連の行事をぜーんぶ扱うな。褒章関係も一切載せるなよ。先日の
高円宮様薨去の際もアホなこと書いたんだからちょうどいいや。そうし
ないと、皇国史観の片棒を、また担ぐことになるぞ?>朝日

 あぁ、腹立つ。 




701 :文責・名無しさん:02/12/03 10:58 ID:0IDQ+uRt
このコラムを書いた人は
史観と学説の区別がつかないんだろうか。
今いる歴史学者は一生懸命自分の史観を発表しているとでもいいたげな文章だな。

702 :文責・名無しさん:02/12/03 11:01 ID:UflZSJI+
右翼=皇国史観

未だにそんな話しかできないのか朝日は
アホ過ぎる 

703 :文責・名無しさん:02/12/03 11:05 ID:bizUKbrg
既に消滅していた皇国史観を戦後に批判してもあまり意味はないよな。(w
それなら誰にもできる。


704 :文責・名無しさん:02/12/03 11:08 ID:1eoxPLb1
昭和天皇が崩御した時、朝日も崩御と書いていたけど内心不満
だったらしい。後で「何故我々は崩御と書いたのか?」みたいな
連載があってあきれたね。気に食わなかったら一般人のように死去
って書けばいいのに。忘れた頃にすみっこでエクスキューズ。
やり方がいつも姑息なんだよ朝日は。

705 :文責・名無しさん:02/12/03 11:14 ID:Ptqp+956
どこが方向転換なんだYO
さらに左を向くってことだったのかw

706 :文責・名無しさん:02/12/03 11:28 ID:CZlAb8MX
>氏はそのことを自らが生きた歴史から学び、信念として育てたのだろう。
というのもね・・・
反対論者は「死んだ歴史」から学んでいるんだとでも言いたげ。

707 :文責・名無しさん:02/12/03 11:37 ID:7dGg++Z/
>>679
(1)漏れは大学で日本史(近現代史)をやったけど、そんな言葉なんぞ一片たりとも聞いたことがない。
恩師は「歴史を学び、現代と未来に役立てろ」と言ってた。
なんでまた、後ろ向きで思考停止っぽい言葉を"よく"きかされなきゃならんのよ。

(2)日本は皇国史観でなくても千数百年万世一系のかなり珍しい国だよ。

(3)朝鮮人神話で、日本人妻虐殺も招いたよな。

(4)通説にならなかったというか、どこからどう見てもおかしかったので学術批判されただけじゃん。
ただの珍説だもんよ。
という漏れはダイナミックでロマンティックな二重構造論が好き。

(5)珍本が教科書にならないように検定は必要。

(6)何も言うことはないよ・・・

708 :日垣隆のサイトから:02/12/03 11:58 ID:zbl9uD3e
 教科書裁判の支援者たちには秘密にしてきた家永論文の一つに、「教育勅語成立
の思想史的考察」がある。これは戦前戦中ではなく、戦後になって堂々と学術同人誌に
書いたものである(引用に際し現代語表記に改めた)。

《明治天皇は多くの人材を有し給えるが故に、(中略、教育勅語は)立憲政治の道徳
を積極的に高揚している。(中略、勅語の内容は)すこぶる普遍性豊かにして、近代的
国家道徳を多分に盛った教訓となっていたのである。(中略)勅語の不党不偏の精神の
由って来る処は昭々として明らかと云わなければならぬ。(中略)天皇が如何に進取
の御精神に富ませ給うたかは御製によって明白にうかがうことができる。》
(『史学雑誌』第五十六巻第十二号、四六年十一月)

 よく知られているように日本国憲法が公布されたのは同年十一月三日であり、
その公布に向けた議論の最盛期に家永三郎は何と明治憲法を称え、教育勅語を
絶賛していたのである。天皇への臣民の忠誠こそが《国体ノ精華》であり《教育ノ淵源》
なのだとする教育勅語が、失効したのは敗戦直後ではなく、一九四八年六月十九日
に衆参両院で失効確認決議がなされるまで時間がかかっている。より正確にいえば、
四六年十月からようやく公教育における教育勅語の奉読が禁止され始めており、
まさにそのような時期に家永は勅語を死守し再評価する必要性を叫んだのである。
その精神は、五〇年の天野貞祐・文部大臣による教育勅語擁護発言や八二年の
中曽根康弘・総理による勅語賛美と何ら変わるところはない。
 タコツボに入りきった史学者の主流に迎合した家永氏の論文は、確かに反体制(笑)で
あったかもしれない。国体護持を先頭に立って戦後も(戦前じゃないよ)賛美していた
家永さんには、森首相の「国体」発言の感想をぜひお聞きしたいものである。
 
(『偽善系』第二章「さらば二十世紀の迷著たち」より)
http://homepage2.nifty.com/higakitakashi/bari/ienaga.html


709 :文責・名無しさん:02/12/03 13:01 ID:qYqJCBA6
興ざめだってさw
http://www.sankei.co.jp/news/021117/morning/column.htm


710 :文責・名無しさん:02/12/03 13:09 ID:jVbykSaR
>>709
ワラタ

711 :文責・名無しさん:02/12/03 13:51 ID:pTVEv/ix
>>709
今日の天珍を見とおしたようなコラムだなw

712 : :02/12/03 13:59 ID:VoT2CjUf
>>680>>681が激しく反応している所からしてかなりの影響があったと思われるw

>>689
俺が正しいのであって低俗な一般大衆の戯言など聞く耳持たぬわっ!てことなんでしょうな。

713 :文責・名無しさん :02/12/03 14:34 ID:CQx0L0Hq
>>705
 一時期方向転換を試みた形跡がありました。
 しかし方向転換しても、反朝日読者からは冷笑され、朝日信者からは見放され・・・
 ということで決して部数増にはつながらないということで、現方向で固定との結論に達したのでは?

714 :文責・名無しさん:02/12/03 14:55 ID:d964GT9i
>>713
たしかに方向転換はしていない (w
基地害とサヨにつける薬はないということで

715 :文責・名無しさん:02/12/03 15:24 ID:wZbGzcpZ
>>679
>「私たちが歴史から学ぶことは、私たちが歴史から何も学んでいないということだ」とはよく聞かされる言葉だ。
                                           ・・・・・
なんで小池はこんなところで受身形を使うのだろうか。 

716 :  :02/12/03 15:48 ID:EtsiU2uN
>>690
我々が歴史から学ぶことは、我々が歴史から何も学んでいないということだ。 
―ジョージ・バーナード・ショー (1856-1950)

名言集にはあるようだ。よく聞くとは思えんが。

717 :文責・名無しさん:02/12/03 15:54 ID:la3sq3L1
済みませんが、この天声人語を書いている人の、名前・経歴・代表的記事が
判る人教えてくれませんか?

718 :文責・名無しさん:02/12/03 15:56 ID:jVbykSaR
「歴史から学ぶ」という言葉は今や恐ろしく政治的な言葉になっている。
主に中共にとって・・・
これでなんとなく邪推したくなるね。

719 :497:02/12/03 16:14 ID:rN2h5YrC
>>668
私もそれと同じようなこと(+マスゴミの偏向報道)を書いたのですが、
どうやら信じてもらえず
( ゚Д゚)はぁ?それが当たり前でしょ。だからこうして日本を応援した数少ない韓国人を
取り上げてるんじゃないの?と、下に添え書きされていました。

本当に、わっかりやすい先生ですね。

>>670
・゚・(ノД`)・゚・

720 :497:02/12/03 16:18 ID:rN2h5YrC
>>719の文章を見直したらものすごいミスに気がつきました。
・・・3行目の「どうやら信じてもらえず 」は無かったことにして・・


721 :文責・名無しさん:02/12/03 16:46 ID:y+I9Uwrq
てひひひひてひひひひてひひひひてひひひひてひひひひてひひひひてひひひひ
てひひひひてひひひひてひひひひてひひひひてひひひひてひひひひてひひひひ
てひひひひてひひひひてひひひひてひひひひてひひひひてひひひひてひひひひ
てひひひひてひひひひてひひひひてひひひひてひひひひてひひひひてひひひひ
てひひひひてひひひひてひひひひてひひひひてひひひひてひひひひてひひひひ
てひひひひてひひひひてひひひひてひひひひてひひひひてひひひひてひひひひ
てひひひひてひひひひてひひひひてひひひひてひひひひてひひひひてひひひひ
てひひひひてひひひひてひひひひてひひひひてひひひひてひひひひてひひひひ
てひひひひてひひひひてひひひひてひひひひてひひひひてひひひひてひひひひ
てひひひひてひひひひてひひひひてひひひひてひひひひてひひひひてひひひひ
てひひひひてひひひひてひひひひてひひひひてひひひひてひひひひてひひひひ
てひひひひてひひひひてひひひひてひひひひてひひひひてひひひひてひひひひ
てひひひひてひひひひてひひひひてひひひひてひひひひてひひひひてひひひひ
てひひひひてひひひひてひひひひてひひひひてひひひひてひひひひてひひひひ
てひひひひてひひひひてひひひひてひひひひてひひひひてひひひひてひひひひ

722 :文責・名無しさん:02/12/03 16:51 ID:BmD07aDa
>>717

小池民男
団塊の世代
東大法学部卒
朝日新聞ずっと学芸部
代表作は『モー我慢できない』『今度はあそこにのぼってみよう』
『ペットボトル原爆』など。
BK1などhttp://www.bk1.co.jpで検索するヨロシ。




723 :江上さんがどんな人かよく知らないけどね:02/12/03 16:59 ID:VNdRqKSJ
>>709
ミ,,゚Д゚彡y━~~ そっちだと、「騎馬民族征服王朝説」って、そこまで電波ユンユンじゃ無かったのねって感じだよな。

724 :文責・名無しさん:02/12/03 18:11 ID:8Odb3PaC
つまり、朝日はニッチー市場で生きていく決心がついたってことだろ。

あるいは、天声珍子の社内ミスリード(w

725 :717:02/12/03 18:32 ID:la3sq3L1
>>722
ありがとうございます。

726 :文責・名無しさん:02/12/03 19:38 ID:4MiPnbdB
>>700
影響を与えることは与えたんじゃない?>江上氏の「騎馬民族王朝説」
ただその説自体は「万葉集は韓国語で読める」ってヤツ程度のレベルだっただけで

727 :文責・名無しさん:02/12/03 21:09 ID:2etd9Gbg
>722
>小池の代表作、『モー我慢できない』『今度はあそこにのぼってみよう』『ペットボトル原爆』など。
・・・思い出してわらた。
しかし小池もサービス精神旺盛也。ここ数日は電波不足だと皆思っていたら、ちゃんとやってくれました。
燃料デムパの投下を。



728 :文責・名無しさん:02/12/03 21:34 ID:k+895zE1
大学入試 出典・朝日新聞 朝日新聞社

という参考書?があるが、偏差値が下がってしまいそうな変な参考書である。
この本の解説を読むと天人の発想が朧げに見えて来るような気が
する。このスレ住人が一読すれば、一瞬、自分が発狂したのか、それとも、
この「参考書」が狂ってるのか?と驚く事、請け合い。

729 :文責・名無しさん:02/12/03 22:56 ID:aji6oaEh
> 「陵墓(天皇の墓)は人類全体の宝だから、日本人は発掘・解明の義務がある」と提起した
>江上氏の発想、「大勢に逆行ばかりして行く私のおろかな性質」と自己を振り返る家永氏の
>持続力、ともに学ぶべきところの多い2人だった。

そんなところばかり学ぶか。





730 :文責・名無しさん:02/12/03 23:27 ID:BM/mfTaK
朝日のいう「歴史から学べ」は 

「韓国様 中共様 朝日様が垂れ流すプロパガンダに洗脳されろ愚民共」

ということでしかない





731 :ナナすぃ:02/12/03 23:53 ID:yiAC/zcm
730>おれも捨ててあったやつたまたま読んだよ。
皇国史観とナチズムを結びつけて論じていた。
使い古しのプロパガンダで、知性のかけらも感じられない。
恥ずかしくないのかなぁ、プロだろ、もう少しひねろよ。

732 :孔子:02/12/04 00:14 ID:FX3eyR7M
騎馬民族征服王朝説は純粋に面白い学説だよ。そんなものでウリナラマンセー
してるアサピーと二ダーがバカなだけ。

733 :文責・名無しさん:02/12/04 00:55 ID:qaR2lXAx
>731
いまどき皇国弛緩なんぞ真に受けてるDQN相手にゃ
ちょうどいいレベルだろ。

734 :文責・名無しさん:02/12/04 02:39 ID:97ghMuAS
ジンギスカン義経説も斯界に衝撃を与えたが、「反論が多く通説にはならなかった。」


735 :文責・名無しさん:02/12/04 06:44 ID:IaSCtYiS
■《天声人語》 12月04日

 東京都心の日比谷公園にイチョウの巨樹がある。推定樹齢400年、幹回り
6.5メートルのこのイチョウは「首賭けイチョウ」として知られる。こんな
由来がある。

 日比谷交差点あたりにあったこのイチョウが道路拡張のため伐採されること
になった。明治30年代のことだ。日比谷公園の設計者の一人でもあった林学
博士の本多静六が「貴重な巨樹だ」と東京市参事会の星亨議長に保存を進言し、
難しいといわれた移植を試みた。本多は「首に賭けても成功させる」といって
現在の位置に無事移した。以来「首賭けイチョウ」といわれる。

 それから約100年後、首を賭けての移植ならぬ野党結集をもくろんだ民主
党の鳩山代表は挫折し、代表を辞任することになった。イチョウの移植にも1
カ月近くかかったというが、野党結集への動きが表面化して1週間足らずのこ
とだった。

 自分で自分の首を絞めたということだろうか。あるいは首が危うくなったの
で勝負に出たということか。とにかくわかりにくい自作自演劇だった。鳩が豆
鉄砲を食ったよう、とは突然のことに驚くさまだが、見ている方がそんな思い
にさせられた。

 鳩山家も明治以来の政治家一家である。鳩山代表の曽祖父(そうそふ)、和
夫は例のイチョウが移植されるころ衆院議長をつとめた。以来4代にわたって
国政に関与してきた。そして4代目は野党第1党の代表として政権を視野にい
れていたが、立ち枯れ状態に追い込まれた。

 日比谷公園の「首賭けイチョウ」の方はすっかり落葉していたが、たくまし
い裸の幹を寒風にさらしていた。


736 :文責・名無しさん:02/12/04 07:00 ID:+mblocVM
これまた強引な………。
イチョウの移植と政党の野合はイメージ的にも全く違うだろうに。

737 :文責・名無しさん:02/12/04 07:03 ID:hdqiRNX8
駄文。
「首賭けイチョウ」「鳩が豆鉄砲」で
「お題」を頂いた前座の落語家か>天人
特に「鳩が豆鉄砲」は苦しすぎなので座ぶとん全部没収!

738 :文責・名無しさん:02/12/04 07:12 ID:ZNHOq8o/
朝日新聞・早野透の妄言
http://www.asahi.com/column/hayano/ja/K2002110500389.html
>だが、本人が望むなら北朝鮮にいったん戻ってもいいのではないか。
>いまや日朝間の往来も居住場所もすべて完全に自由に、そして自分たちの未来を選ばしめよ。
>日本はその環境を整え、金正日氏はそれを保障する義務がある。
>いつまでも国家のゲームに巻き込んではいけない。

この発言に対するご意見や抗議は下記アドレスへどうぞ。
thayano@clubAA.com




739 :文青・名無しさん:02/12/04 07:18 ID:XBSPBp55
>>735
イチョウについては何の関係があるのかわからんから多くは語らない
だから、何がいいたいんだ?? 結局鳩山が辞任したというところで話は
終わりかよ!

「次の代表は誰が有力か」「政権に与える影響はどのくらいか(全然ない
ような気もするが)」「民主党の再編はありうるか」とか、辞任の結果次に
何が起こるのか予想するのが新聞記者だろうがよ…

740 :文責・名無しさん:02/12/04 07:29 ID:pU22cdyo
>>735
へそで茶を沸かす、とはばかばかしいほど滑稽であるさまだが、読んでる方がそんな思い
にさせられた。


741 :文責・名無しさん:02/12/04 07:52 ID:rYTkZ/DO
要約
 日比谷公園に「首賭けイチョウ」がある。こんな由来。

 明治30年代、イチョウが道路拡張のため伐採されることになった。
本多静六が「首に賭けても成功させる」と、難しいといわれた移植を
試み、現在の位置に無事移した。

 約100年後、首を賭けての移植ならぬ野党結集をもくろんだ民主党の
鳩山代表は挫折し、代表を辞任することになった。イチョウの移植にも1
カ月近くかかったというが、野党結集への動きが表面化して1週間足らずのこ
とだった。

 鳩山代表の曽祖父は例のイチョウが移植されるころ衆院議長をつとめた。
以来4代にわたって国政に関与してきたが、立ち枯れ状態に追い込まれた。

 日比谷公園の「首賭けイチョウ」の方はすっかり落葉していたが、たくまし
い裸の幹を寒風にさらしていた。

感想 政治臭を薄めてるつもりなんだろうが、寒すぎ。

742 :文責・名無しさん:02/12/04 08:03 ID:yg5OSOH8
>>735

本多静六ってどんな人か知らなかったので調べてみた。

http://www.town.shobu.saitama.jp/honda/thusin/

とてもすごい人だと分かった。

しかし、以下の処世訓を見ると、あまり「首に賭けても」的気質だけを
感じないのだが。

http://www.town.shobu.saitama.jp/honda/syosei/index.html

> もし博士が、他の分野を志したとしても、必ずや成功を収めたに違いない。
博士はどんな苦境にあっても、国家や政府に頼ったり、社会や自分の境遇を
恨んだりはしなかった。ただ一つ、努力により解決しようと試みた。

とかな〜。「国家や政府に抵抗する姿勢としての『首賭け』発言」
だったら分かるんですが…それと鳩山を絡めるのは…。


743 :  :02/12/04 09:20 ID:VnacTU7p
林学博士の本多静六が東京市参事会の星亨議長に保存を進言
鳩山代表の曽祖父和夫は例のイチョウが移植されるころ衆院議長

つながりそうで・・・



つながらない。
それが天人コラム




744 :文責・名無しさん:02/12/04 09:21 ID:s9Ee1pDL
>>742
なるほどさんくす。すごい人なんだな。
しかし
>日比谷公園の設計者の一人でもあった林学博士の本多静六
だけでは、そのすごさが全く感じられない。
むしろこの書き方では、たいした役職でもない人が情熱だけで樹を守ったような印象を受けたぞ。
本多静六も知らん奴は読むなってことかな。

745 :744:02/12/04 09:53 ID:s9Ee1pDL
http://www.town.shobu.saitama.jp/honda/gyoseki/hibiya.html
というか、↑をよく読む限りでは、
設計者の一人どころか思いっきり中心人物だったわけで。
むしろ、意図的に上に書いたような美談に持っていきたくて
たいした地位でないような書き方をしたんでは?という疑念すら生まれる。
もしくは天人もただ単に無知だったか。

746 :文責・名無しさん:02/12/04 10:04 ID:69Z5AMB+
毎回毎回驚かされることがある。小池の使う日本語にである。
第3段落
>イチョウの移植にも1カ月近くかかったというが、
>野党結集への動きが表面化して1週間足らずのことだった。・・・
「イチョウの移植にも」の「も」の使い方がおかしいのではないのか?
第4段落
>鳩が豆鉄砲を食ったよう・・・
なんだ。これは。いくら鳩でも鉄砲は食わないでしょうに。
「豆鉄砲を食らったよう」では?それとも、「食った」で「クラッタ」と読
むのかな?
第5段落
>4代目は野党第1党の代表として政権を視野にいれていたが、・・・
鳩山民主党は、支持率ひとつから見ても、とうてい政権を「視野にいれて」
はいないでしょうに。書くなら「政権奪取を狙っていたが」位では。



747 :文責・名無しさん:02/12/04 10:56 ID:xHilOn+s
>>735
この人は前段で当時のイチョウの移植が難しいところを成功させたと書いているのに

後段で
「イチョウの移植にも一ヶ月近くかかったというが」
ってのは何なのだろう。
イチョウの移植ごときでも一ヶ月近くかかったと当時の作業を馬鹿にしたいんだろうか

748 :文責・名無しさん:02/12/04 11:07 ID:DhubP+iq
季節物にうんちく垂れて、いきなり政治の話に持っていく
例のパターンか

749 :文責・名無しさん:02/12/04 11:25 ID:wcCo4BSC
ていうか、何も語ってねえじゃん。
何がいいたいの?これ明日続きがあるの?

750 :文責・名無しさん:02/12/04 12:01 ID:VRJ1Zt0n
 なんか、名文チックなことをやってみようと思って、失敗した典型パターンだね。


751 :文責・名無しさん:02/12/04 12:10 ID:RWSEKwFO
>>748-750
ワラタ 誠に的確なる寸評。朝日関係者に読ませたい。


752 :やっと分かった:02/12/04 12:41 ID:s9Ee1pDL
これはつまり、関係ないものを無理やりくっつけようとしても
うまくいかず悲惨な目にあうという実例を示して、
自由党との一体化を目指した鳩山を暗に皮肉っているのでは

753 : :02/12/04 13:35 ID:hbazIJaj
いつものやつだね。
起承転結の転に持っていこうとする所でしくじって何がいいたいのか
そもそも最初の文が全然関係ないというパターン。
天人を見ていていちばんむかつく所だ。

754 :文責・名無しさん:02/12/04 13:50 ID:XTOle3Nk
>>746
天人を擁護する気はさらさら無いけど、
「鳩が豆鉄砲を食ったよう」はそれで正しいよ。
読みも「くった」であってるはず。

証拠として goo で検索

■[鳩が豆鉄砲を食ったよう]の大辞林第二版からの検索結果 

――が豆鉄砲(まめでつぽう)を食ったよう
突然のことに驚いて目を丸くするさま。あっけにとられるさま。鳩に豆鉄砲。

――に豆鉄砲
「鳩が豆鉄砲を食ったよう」に同じ。

755 :文責・名無しさん:02/12/04 13:58 ID:h4Y7ojSz
746 WROTE:
>>754
ご指摘サンクス。こちらも投稿した後気づき。
「食らった」は「食う」の俗発音。つい受身形と勘違い。
いた汚し済みません。

756 :文責・名無しさん:02/12/04 15:05 ID:s9Ee1pDL
>自分で自分の首を絞めたということだろうか。あるいは首が危うくなったの
>で勝負に出たということか。とにかくわかりにくい自作自演劇だった。

何回読んでも、自分のこと書いてるみたいで感慨深い。
いつもの天人らしくなく、妙に実感がこもってるんだよな

757 :文責・名無しさん:02/12/04 15:06 ID:d8AJwOMS
北朝鮮関連でテレ朝が捏造報道をしたという疑惑が出ているようです。

★★★★この問題のまとめのページ★★★★
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/2854/

◆関連スレhttp://news2.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1038649470/l50
◆あらかじめ2つ用意されていたグラフとアンケート結果。
http://www.tv-asahi.co.jp/asanama/php/graph/12/  (放送用グラフ? アンケート総数9件)
http://wwws.tv-asahi.co.jp/asanama/php/graph/12/ (本当の結果? アンケート総数1893件)
◆配分がおかしいと騒がれている円グラフ(テレビキャプチャー画像:2ちゃんねる外へのリンクです。)
http://henachoko.homeip.net/uploader/updata/20021130060050.gif
 →確かに、画像を見る限り、「3.2%」が20%くらいに拡大されている様に見える。
◆【卑劣】やっちゃった!テロ朝アンケート捏造!
http://live.2ch.net/test/read.cgi/festival/1038618466/
◆画像集
http://henachoko.homeip.net/uploader/updata/20021130063713.jpg
http://henachoko.homeip.net/uploader/updata/20021130060050.gif
◆過去の捏造ファイル(テレ朝のページはいつ消されるか分からんので)
http://madowohirakeba.com/clip/img/0006.lzh
.

758 :正直、今回の天人で始めて知ってすごいと思ったよ:02/12/04 16:34 ID:4IbjMLeq
ミ,,゚Д゚彡y━~~ 素直に、本多静六博士の業績についてコラムを一つ書いたほうよかったんじゃねえか?

759 :文責・名無しさん:02/12/04 16:51 ID:68FGqbAq
今度は「鳩が豆鉄砲ウヨ」の登場ですか。あらあら。

鳩が豆鉄砲ウヨ
鳩が豆鉄砲ウヨ
鳩が豆鉄砲ウヨ
鳩が豆鉄砲ウヨ
鳩が豆鉄砲ウヨ

760 :文責・名無しさん:02/12/04 17:30 ID:48+uYK5x
(12月04日) 素粒子
 「日本新語・流行語大賞」の10番目までには入っていなかっ
たが、今年の日本を広く覆ったものの一つは「偽装」だ。
 目新しい言葉とは言えないから、流行語としての力は弱い。
しかし、食品から原発まで、世の中の仕組みの危なっかしさに
ハラハラさせられた。まだまだ、遠い日の出来事ではない。
 「W杯」の高揚と喧騒を「偽装」と「拉致」の間に挟んで、
時折「タマちゃん」が浮上する。そんな02年が暮れかかる。

タミーかな?

761 :文責・名無しさん:02/12/04 17:57 ID:GT04I63x


転ぶ


762 :文責・名無しさん:02/12/04 19:12 ID:34o5w69D



転ぶ(これが結)

763 :文責・名無しさん:02/12/04 19:26 ID:xDSVD6hO
>>760
「そんな」があるからそうだろうね。

764 :文責・名無しさん:02/12/04 20:51 ID:Q9fPxxGC
走る
すべる
みごとに
転ぶ

関係ないが、もうすぐキン肉マンのDVDが出るよ

765 :文責・名無しさん:02/12/04 21:33 ID:ZOVYFqZb
えーと。


 転> 「日本新語・流行語大賞」の10番目までには入っていなかっ
     たが、今年の日本を広く覆ったものの一つは「偽装」だ。

 承> 目新しい言葉とは言えないから、流行語としての力は弱い。

 転> しかし、食品から原発まで、世の中の仕組みの危なっかしさに
     ハラハラさせられた。まだまだ、遠い日の出来事ではない。

 転> 「W杯」の高揚と喧騒を「偽装」と「拉致」の間に挟んで、
     時折「タマちゃん」が浮上する。そんな02年が暮れかかる。


転がりまくりです。

766 :文責・名無しさん:02/12/04 21:58 ID:OP/KpWPI
明日の天声はイージス艦の話だろうな
ああ、軍靴の音が(以下略)

767 :あいうえお:02/12/05 00:05 ID:KTjATpVK
>>752
すごい深読み。感心した。

768 :文責・名無しさん:02/12/05 06:47 ID:bL08vxlH
■《天声人語》 12月05日

 大岡裁きを思い浮かべる。自分の子どもだといって争う2人の「母親」に
子どもの手を引っ張らせて奪い合いをさせる。痛がって泣き叫ぶ子どもを見
て、一方が手を離してしまう。もう一方は勝ちを喜んだ。ご存じのように江
戸町奉行大岡越前守の裁定は逆だ。手を離すのが真の母親の情だろう、と。

 道路公団の民営化をめぐって委員会で綱引きをさせる。劣勢だった道路建
設推進派が引き戻そうとする。その背後で引っ張って加勢するのが自民党の
「道路族」であろう。長年の「惰性」が培った力は強力だ。

 このところ小泉政治の手法は、そうやって引っ張り合いをさせて、見守る
場面が目立つ。引っ張り合いになれば、歴戦のつわものがそろった抵抗勢力
のことだ。従来型の政治の土俵に引きずりこんでしまう。

 そこで小泉裁きはどうか。大岡裁きとは違って、結果をそのまま受け入れ
てしまう。そうなりがちではないか。それとは逆に大胆な決断で驚かされる
こともある。日朝首脳会談がそうだった。しかしその後の難しい事態をめぐ
っては、首相の生の声はあまり聞こえてこない。

 イージス艦派遣はどうか。これも久しく綱引きされてきた争いの種だった。
ところが、こちらは綱を断ち切るような「裁定」である。静観と決断と。そ
の落差が大きい。これを小泉政治の手法というなら、危うさを感じざるをえ
ない。

 去年の流行語大賞は「小泉語録」だった。あのころは言葉に勢いがあった。
小欄でも受賞を祝福し、今年も受賞したら喜んで脱帽するつもりだった。そ
うはいかなかった。


769 : :02/12/05 06:48 ID:llASXG0G
脱帽した小池が見たいよ・・・・

脱帽する気もないくせに

770 : :02/12/05 06:56 ID:llASXG0G
26 名前:           投稿日:01/12/05 07:42 ID:qi+yqwcS
12.5今朝の天声人語は小泉首相の言葉が流行語大賞に選ばれたことを題材
にした作文。これは言葉が世にどれだけインパクトを与えたかが選考の基準
と思われるが、いちいち現実問題を引き合いに出して揶揄した不愉快な作文
である。最後に来年も流行語大賞に選ばれたら脱帽しようと言うからには
今回の選考を否定したことになり内部干渉もはなはだしい。来年は来年のこと
で先見的意見を述べることは来年は選ばせないぞといってるに等しい。そんな権限
が天声人語には無いし、会社の意見なら社説に出すべきだ。道路公団民営化にしろ
不良債権処理問題にしても痛みがだらだら続くのは抵抗勢力をマスコミがたたかないことに
責任はないか。しかし、再販制度と言う旧態依然とした制度維持を叫ぶマスコミ
には小泉は邪魔だし言えないか。

30 名前:文責:名無しさん 投稿日:01/12/06 03:30 ID:hjT1/+cv
天声人語12月5日

最後の段落の「来年も首相が流行語大賞を受賞したら
脱帽しよう」には、アホか?って感じだ。

流行語大賞は、「だっちゅうの」とか、香取慎吾がパクッた
「おっはー」とか、そんなレベルのものも、選ばれてるんだぜ。
なんで、首相が、来年もそんな流行語大賞を取ったら
脱帽するのかね?

流行語大賞を取ることよりも、自分のかかげたスローガンを
いかによい形で実践するかが大事なんだろ、政治家は。
流行語大賞をとらなくても、いい政治はできるはずだからな。
まったく、政治と流行語大賞を、いっしょくたにするな、
ボケって感じだな。
首相の仕事は、「流行り言葉」をつくることではないだろよ。
したがって、「来年も流行語大賞を取ったら脱帽する」という意見は、
政治家の仕事を正当に評価することができない奴の意見となる。
偉そうに、政治家を批評してる場合じゃないぜ、小池よ。

771 : :02/12/05 06:57 ID:llASXG0G
>>770
パート1スレから拾いました

朝日新聞の天声人語と素粒子・ ここがおかしい!
http://natto.2ch.net/mass/kako/1006/10068/1006806676.html

772 :文責・名無しさん:02/12/05 06:58 ID:bL08vxlH
>>768

いったいテンジンは何を批判しようとしているのか?

小泉が“決断を下さないこと”を批判(道路公団問題)し、
小泉が“決断を下したこと”を批判(イージス艦派遣問題)する。

そのくせ、自分の考えや理想像は全く語ろうとしない。

人はこのようなテンジンの姿勢を卑怯と呼ぶ


773 :文青・名無しさん:02/12/05 06:59 ID:997/6FM1
>>768
>  そこで小泉裁きはどうか。大岡裁きとは違って、結果をそのまま受け入れ
> てしまう。そうなりがちではないか。それとは逆に大胆な決断で驚かされる
> こともある。日朝首脳会談がそうだった。
なんじゃ? 自分の意見の直後にそれとは違う事例を挙げてどうすんだ?
何がしたいのかさっぱりわからん。

>  イージス艦派遣はどうか。これも久しく綱引きされてきた争いの種だった。
> ところが、こちらは綱を断ち切るような「裁定」である。静観と決断と。そ
> の落差が大きい。これを小泉政治の手法というなら、危うさを感じざるをえ
> ない。
イージス艦派遣を見送っていたとしても、絶対に「英断だった」と
誉めなかったというのに10000タミー。 同じく、小泉語録が流行語大賞を
受賞しても脱帽どころか皮肉をいったに違いないに20000タミー。

それにしても、強引なくっつけ論法2連荘とは…
最近まじでやる気ないな、天人。

774 :文責・名無しさん:02/12/05 07:02 ID:bL08vxlH
>>771

気付かなかったよ。どっかで見たとは思ったが・・・
タミーってば、毎年同じ駄文を書いているんだなぁ・・・

775 :文責・名無しさん:02/12/05 07:24 ID:GgqGo+oY
正直参りました。ええ。
誰が道路公団民営化とイージス艦派遣から「大岡裁き」を連想出来ましょうや。

「小泉政治の手法」なんてものに今さら危うさを感じてんじゃねーよ。
んなことは一年前に言えっつーの。と思ったら>>770-771……

とりあえず自分の書いたこと覚えているってのは判った。
しかし「流行語大賞」に振り回されるメディアってのはどうよ。

776 :文責・名無しさん:02/12/05 07:44 ID:WW+8zDHK
すさまじい駄文だ。
小池の後任は酷い駄文書きだな。

777 :文責・名無しさん:02/12/05 08:52 ID:pUuC9u9i
転 転 転鞠 転手鞠 転 転 手鞠の手が反れて 何処から何処まで・・・・
小池サンの転鞠は変幻自在。何処まで跳んでゆくのやら・・・

778 :匿名希 望(トクナマレ ノゾミ):02/12/05 09:56 ID:SW+GOto2
 このスレでの流行語大賞は






 ペットボトル原爆でケテーイ!!

779 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

780 :文責・名無しさん:02/12/05 10:09 ID:pmgKqIcR
>>778
異議なし!!






・・・・・・トコロデキミdeeperリスナー?

781 :文責・名無しさん:02/12/05 11:45 ID:wXA+icTw
へっただなぁ・・・。なんか、もう、たまらん・・・。

782 :文責・名無しさん:02/12/05 12:11 ID:gAYNL0bG
最後の部分はダメだけど、今回のはそれなりに纏まってるんじゃない?
なかなかの出来で天人とは思えない。
小論文書いてる高校生並の文が読めるとは感激。

783 :文責・名無しさん:02/12/05 12:33 ID:7Rhnz0IM
>>776

普通に考えて、「鏡の中の小池」だと思うが

784 :文責・名無しさん:02/12/05 13:14 ID:oycyv72O
やっぱ編集手帳に限るよ、実際。

785 :在日ニホン人 ◆6gYxGxJvo2 :02/12/05 14:21 ID:AQ0vWYwi
大岡裁きと道路公団の引っ張り合い、
つながりが分かる分だけ昨日よりマシだと思う。

786 :文責・名無しさん:02/12/05 14:37 ID:1rvrkjcE
>>766
おめでとー。
天人と同調してますな……

787 :文責・名無しさん:02/12/05 14:42 ID:m1i8dLXK
どーだろな、実際どーだろーなー。
ここまで無理矢理枕を使うことはないだろう。
たまにはスパッと本題に入って自分の意見をしっかり述べてみなさいって。

788 :文責・名無しさん:02/12/05 15:10 ID:VjPm7JHK
> 大岡裁きを思い浮かべる。自分の子どもだといって争う2人の「母親」に
>子どもの手を引っ張らせて奪い合いをさせる。痛がって泣き叫ぶ子どもを見
>て、一方が手を離してしまう。もう一方は勝ちを喜んだ。ご存じのように江
>戸町奉行大岡越前守の裁定は逆だ。手を離すのが真の母親の情だろう、と。

うーむ、てっきり「拉致被害者を共和国へ返せ」と続くのか、と。

789 :文責・名無しさん:02/12/05 15:16 ID:D4CENYJm
道路問題を
「このところ小泉政治の手法は、
そうやって引っ張り合いをさせて、見守る場面が目立つ。」
と書いておきながら、日朝首脳会談・イージス艦派遣問題と、
まったく「見守ってない」事例を出す。

その後で、
「静観と決断と。その落差が大きい。
これを小泉政治の手法というなら、
危うさを感じざるをえない。」と結ぶ。
そりゃ落差が生じるように事例を並べてるんじゃないか。

例え話の展開にしても、
大岡裁きと“小泉裁き”を引っ張り合いというコンセプトだけで結び付けてる。
『引っ張り合いの結果』も、『それを踏まえた“裁き”』も異なると文中で書いているのにもかかわらず。
じゃあハナから大岡越前なんてもってこなかったらいいのに。

結びの文に至っては論外。

なんて美しくないコラムなんだ。
フランスにでも修行に行って来い。
エレガントになって帰って来い。
もしくはラテン車を100万回スケッチして来い。
・・・文章で。

790 :一段落目のたとえ話が何の脈絡も無い:02/12/05 15:23 ID:s+it4lbA
ミ,,゚Д゚彡y━~~ 最近の壊れっぷりはひどいな。

791 : :02/12/05 15:55 ID:wkbkZ8X1
おりは大岡裁きを三方一両損に繋いで、日本・拉致被害者・朝鮮の
三方一両損を持ち出して、でも実は朝鮮だけが得をするアクロバット
な展開を読んでいる途中で期待してしまったわ。

792 :文責・名無しさん:02/12/05 16:05 ID:D4CENYJm
10年ほど前の天声人語はいい文章だったと思う。
これは10年前の私が無知だったのか?
それとも10年前の担当記者が上手かったのか?
どっちだろう。

793 :文責・名無しさん:02/12/05 16:49 ID:MQoXWy5q
>>792
今の担当が恐ろしく下手なだけです

794 :文責・名無しさん:02/12/05 17:14 ID:iLeeykTO
現役ながらにしてすでに伝説の域に達した、小池民男は”現人神”認定!

795 :  :02/12/05 17:19 ID:TIh03G9D
最近ドッペル氏の姿が見えないが・・・

タミーの解離性同一性障害、小康状態になった?

796 :孔子:02/12/05 17:44 ID:yTbqoPA2
小泉に静観してほしいのか決断して欲しいのかまったくわからん。
ただたんに批判したいだけジャン。
この文章ちょっと変えれば小泉マンセーに使えるという罠。
小泉首相は道路公団改革を慎重に進めている。また、イージス艦問題に関しては
すばやい対応を示した。すばらしい!!!みたいなかんじで。

797 :文責・名無しさん:02/12/05 19:45 ID:a9OZaJ8c
小池はくびになる腹いせに”こうなったら天声人語の価値を地のそこまで落としてやる!”と躍起になっているのでは?

798 :文責・名無しさん:02/12/05 21:20 ID:FNkFKuSC
> 大岡裁きを思い浮かべる。自分の子どもだといって争う2人の「母親」に
>子どもの手を引っ張らせて奪い合いをさせる。痛がって泣き叫ぶ子どもを見
>て、一方が手を離してしまう。もう一方は勝ちを喜んだ。ご存じのように江
>戸町奉行大岡越前守の裁定は逆だ。手を離すのが真の母親の情だろう、と。

これって拉致被害者5人についてのこと?とんでもないたとえ話だな。

799 :文責・名無しさん:02/12/05 21:34 ID:Kmdyi6SI
本当にくだらない。
大岡裁きは史実では無くて小説の話だろうし、そもそも引き合いに出す理由も無い。
一体、何を主張したいのやら。

800 :あいうえお:02/12/05 21:38 ID:4M/VGdR7
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4022577754/

小池氏はこの本の書き下ろしコラムで
「私はコース料理は苦手。文章も起承転結がないといけないという考え
はとらない」(大意)と述べている。
ぜひみなさんに購入を勧めたい。

801 :文責・名無しさん:02/12/05 21:56 ID:DzsSgsHg
>>768 
大岡裁きを思い浮かべる。天声人語の執筆者だといって争う2人の「天人」に
コラムの競作をさせて奪い合いをさせる。痛がって泣き叫ぶ読者を見
て、一方が執筆を止めてしまう。もう一方は勝ちを喜んだ。ご存じのように江
戸町奉行大岡越前守の裁定とは逆だ。手を離すのが真のコラムニストの情だろう。

 北鮮の拉致問題をめぐってコラムニストに綱引きをさせる。劣勢だった北
シンパが引き戻そうとする。その背後で引っ張って加勢するのが北○○の
「朝○○連」であろう。長年の「惰性」が培った力は強力だ。

 このところ朝日新聞の手法は、そうやって引っ張り合いをさせて、見守る
場面が目立つ。引っ張り合いになれば、歴戦のつわものがそろった極左勢力
のことだ。従来型の路線の土俵に引きずりこんでしまう。

802 :文責・名無しさん:02/12/05 21:59 ID:5n8/zFVB
書き下ろしの生タミーコメントが読める
となると、かな〜りそそられますね。
このスレに出入りするマニア連中は
うっかり購入してしまいそう。
でもこれって、アサヒへの資金提供に
他ならないので注意!(w

803 :文責・名無しさん:02/12/05 22:08 ID:DEHVJFnK
>>802
ビニールで包まれていれば買うかもしれん(W

804 :あいうえお:02/12/05 22:17 ID:4M/VGdR7
ついでに言えば、小池氏が天声人語でめざすのは
本格的なフランス料理ではなく、ふだんの定食屋の味だそうだ。
(あくまでも大意なので正確な表現は各自確認を)
いずれにせよ、このスレに出入りする人にとってはかなり魅力的な
本である。

805 :文責・名無しさん:02/12/05 22:22 ID:eoUoMc3S
>>800
料理を食べる立場で言ってるのか、それとも作る立場で言ってるのか。

食べる立場で「コース料理は嫌い」って言ってるんだったら、はげしくお門違い。
お前は雇われコックだろ。店(朝日新聞)や客(読者)が望むコース料理作れよな。
お前の好き嫌いなんか別の話だ。

そもそも「コース料理が作れない」、のか?

806 :文責・名無しさん:02/12/05 22:26 ID:HDR13kWh
本当は「拉致被害者を北に戻せ」って言いたいんだろ。

道路公団民営化やイージス艦派遣をめぐる綱引きの話と
子供の手を離したほうが真の母親という大岡裁きの話は
似ている部分が全く無く、たとえとして成立していない。

こいつが言いたいのは
「子供=拉致被害者」「二人の母親=日朝両国」であり、
「真に子を愛する母親なら手を離せ」ということ。
わさわざ文脈を曲げてまで日朝交渉の話に持っていった
のはそのためでしょう。

807 :文責・名無しさん:02/12/05 22:30 ID:c0nRAhyP
ままごとの、どろだんごに「フランス料理」も「定食」もあるか!!!

808 :文責・名無しさん:02/12/05 22:41 ID:VBII+v4j
>>804
小池はんのコラムはカスや・・・

809 :文責・名無しさん:02/12/05 22:46 ID:d76tE5FY
しかし俺もあの天声人語読んでから「ペットボトル」が「核弾頭」に
見えるようになりました。

若干の微苦笑というか蔑笑を浮かべながら。


810 :文青・名無しさん:02/12/05 23:38 ID:e7bAQ0i/
>>800
そんな本に1,300円も出せるか
得ろ本買ったほうがよっぽどオレのためになる

811 :文責・名無しさん:02/12/06 06:51 ID:+6YMl8Cy
■《天声人語》 12月06日

 先日81歳で亡くなった米国の哲学者ジョン・ロールズ氏は「正義」につい
て考え続けた人だった。「20世紀後半最大の哲学者の死」と悼む人も少なく
ない。

 ブッシュ米大統領がしばしば口にするような「正義」とは違う。「正義は我
にあり」といった議論ではなく、すべての人にあてはまる正義とは何か、をロ
ールズ氏は論じた。考えてみれば、いまの世の中には一部にしか通用しない小
さな正義が多いのではないか。

 知識を「占有」する専門家集団は、しばしば自分たちの側に正義があると思
い込みやすい。官僚、医師、弁護士、それに私たちメディアの人間も心しなけ
ればならない点だろう。殺人容疑で医師が逮捕された川崎協同病院の事件も、
医師の側にそうした過信がありはしなかったか。

 いわゆる殺意があったかどうかはともかく、死を招く行為であることはわか
っていての一連の処置だったらしい。他の医師との相談も十分とはいえなかっ
たようだ。そうした状況の下、自分の判断で人を死に至らしめることへの畏
(おそ)れはなかったのだろうか。逮捕の妥当性の論議は別にしても、医師の
倫理は厳しく問われる。

 ロールズ氏の正義論の核心の一つは、最も不遇な人々のためになるかどうか
という発想だった。「最大多数の最大幸福」を求めるのではなく、少数派や弱
者の立場を尊重することだった。この事件でいえば、患者やその家族が弱者で
あろう。

 いつも弱者の側から考えてみる。医師に限らず、強い立場にある者のつとめ
だろう。それなくして正義を語ることはできない。


812 :文責・名無しさん:02/12/06 07:08 ID:QV9al52A
今日のも意味不明。

> 知識を「占有」する専門家集団は、しばしば自分たちの側に正義があると思
い込みやすい。官僚、医師、弁護士、それに私たちメディアの人間も心しなけ
ればならない点だろう。

「メディアの人間」が知識を「占有」する専門家であるはずも無く、官僚、医師、
弁護士は「業務の独占」を許されているだけだ。


813 :文責・名無しさん:02/12/06 07:31 ID:DVV4JAU8
>>813
「メディアの人間」はそう思い込んでいるんだろうね<知識を占有
まあ天人・アサピーに限らずだけど。

そろそろネットの力ってヤツを認識したほうが良いと思うけど。

814 :文責・名無しさん:02/12/06 07:34 ID:1b/rEs4i
「知識を「占有」する専門家集団」って、研究者以外は思いつかないんだが。
官僚は情報を占有してるだけだし、
メディアの人間は情報提供ルートを占有している(つもりな)だけだし。


815 :文責・名無しさん:02/12/06 07:45 ID:NXk3bEQc
@∀@)「ブッシュ大統領かしばしば口にする『正義』とは違う・・・っと、やっぱり一日一回は反米を書かないと!」

816 :文責・名無しさん:02/12/06 07:50 ID:TAqb8qCW
ブッシュキター!
登場回数で漱石やシェークスピアに並ぶ勢い。
大人気ですね。
「巨人大鵬卵焼き」ならぬ「ブッシュ漱石シェークスピア」
てとこですか。

すでにコラム執筆というよりも、日々のニュースをアサヒ的
主張のテンプレに流し込む作業と化していますね。
これなら誰が担当者になっても大丈夫。

極めて個人の才に負っていたコラム執筆という職業を
改め、テンプレートを用いた定型業務として完成させた。
いまだ不良品は多く見られるが一種の工業製品として
出荷させるに至った実績は、売文屋の間では高く評価
される。

817 :文責・名無しさん:02/12/06 07:52 ID:ipUtEv+z
一部にしか通用しない小さな正義=朝日的正義

818 :文責・名無しさん:02/12/06 07:53 ID:hb3+Sntd
   ワケ      ワカ      ラン♪
  ,,,,,,,,,,,,,     ,,,,,,,,,,,,,    ,,,,,,,,,,,,,
  [,|,,,★,,|]   [,|,,,★,,|]    [,|,,,★,,|]
 (; ・∀・)  (; ・∀・)   (; ・∀・)
⊂ ⊂  )  ( つ つ  ⊂__へ  つ
 く く く    ) ) )     (_)/
 (_(_)  (__)_)    彡(_)

819 :文青・名無しさん:02/12/06 07:58 ID:nhuXElrv
>>811
しっかし、毎回毎回よく矛盾したことかいてくるよな。
> いまの世の中には一部にしか通用しない小さな正義が多いのではないか。

> 「最大多数の最大幸福」を求めるのではなく、少数派や弱者の立場を尊重する
> ことだった。
少数派の正義を優先させると、「一部にしか通用しない小さな正義」が世の中に
氾濫してしまうことに自分で書いててなんで気が付かないのやら…

いずれにせよ、「最大多数の最大幸福」は民主主義の大前提であり、少数意見の
尊重は必要であれ二の次です。 それが理解できない人は民主主義国家は
向いていません。 少数派による横暴がまかり通る中国や北朝鮮にでも亡命
してください。

そもそもコイケたんは、この年になってまだ万人に普遍的に通用する「正義」が
存在するとでも思っているのだろうか? いまどきの中学生だってそんなものが
ないことくらい悟っているのではと思うが。

820 :文責・名無しさん:02/12/06 08:03 ID:1b/rEs4i
>>819
そうだね。「少数派や弱者(ただし自己申告?)の立場を尊重」しすぎたから、
「一部にしか通用しない小さな正義」が多くなっちゃったんだと思う。


821 :文責・名無しさん:02/12/06 08:37 ID:FqW1bS1O
>>811
「すべての人にあてはまる正義とは何か、をロールズ氏は論じた。」わりには
お決まりの「少数派や弱者の立場を尊重することだった。」んですな。
テムジンは間違いなくロールズの言を歪めてるだろ。

> 知識を「占有」する専門家集団は、しばしば自分たちの側に正義があると思
> い込みやすい。官僚、医師、弁護士、それに私たちメディアの人間も心しなけ
> ればならない点だろう。

チョンイルがどういうスタンスなのかを如実に表す言葉。
コントロールしてますって言ってるようなもんだからね。

822 :文責・名無しさん:02/12/06 09:28 ID:b1g+dva6
ブッシュの「正義」とは何かということについて筆者と見解を異にする人は
たくさんいるだろう(ブッシュ本人を含めて)。

説明もなしに
>ブッシュ米大統領がしばしば口にするような「正義」
と書かれても意味不明の誹謗にしか取れないし、全体の文脈からいかにも
浮いている印象を受ける。そもそもブッシュを引き合いに出す必要がない。

>「最大多数の最大幸福」を求めるのではなく、少数派や弱者の立場を尊重
>することだった。

この医者は「最大多数の最大幸福」を求めて殺人を犯したのではないから、
ここでまた論理が意味不明になっている。

この事件は医者が患者のためになるという独善的な判断のもとで殺人を犯
したのだから、本人は少数派や弱者の立場を尊重しているつもりだったのだ
ろう。

対比させるべきは医者の「独善」と患者や家族の「意思」である。

823 :文責・名無しさん:02/12/06 09:30 ID:0QOnD1Y+
「ブッシュ市ね、北朝鮮=最も不遇な人々=正義」ということですか?

日本では 最も不遇な人々、「弱者様」の立場を尊重する団体が一番怪しいと
思いますけどねえ。誰かロールズ氏の主張を正しく解説してください。

824 :文責・名無しさん:02/12/06 09:41 ID:ZNz6UsRp
くっそー。大学のとき西洋政治思想史専攻で、ロールズも多少やったのに、
あまり思い出せない。
俺はマキャベリとかホッブズばっかりやってたんで、ロールズ詳しくないけど、
卑しくも政治学やってる人間が「すべての人に当てはまる正義」というものが
単純に存在しえるということを素朴に前提するほどナイーブだと思えないんだが。
たしか、「公正」という点に重点をおいた議論を展開したという覚えがあるんだけど、
「少数者」に重点、というのは、少なくとも、誤解を与える表現である気がする。




825 :文責・名無しさん:02/12/06 09:42 ID:jzHusN3p
「最大多数の最大幸福」を無視したらすべての人に当てはまる正義にならないと思うんだが
本当にロールズのこと調べたのかテンジンは
だいたいマスゴミの他人の言葉をコピペして自分に有利な意見に加工する態度が
許せない

826 :820:02/12/06 09:46 ID:ZNz6UsRp
ロールズ『正義論』の概略
http://web.sfc.keio.ac.jp/~oguma/kenkyu/ref/a_theory_of_justice-quote.html

827 :文責・名無しさん:02/12/06 10:23 ID:x3Q69xzU
よく分からなかったけど、みんな少しずつ正義を持っているし、誰もその部分を
侵してはならない。だから自分が正しいと思うのではなく ちょっとずつ
他人に譲歩しよう。それが社会がうまく行くコツだよってことかな。
(間違っていたらスマソ)

アサピーの主張とは激しく違うということは分かりました。


828 :文責・名無しさん:02/12/06 10:27 ID:x3Q69xzU
「最大多数の最大幸福」の対義語

「俺は正義で、お前右翼!」(w


829 :文責・名無しさん:02/12/06 10:59 ID:6H69UKMG
朝日新聞は民主主義に反対します!



830 :文責・名無しさん:02/12/06 11:21 ID:YMZ10M2w
 これまで何度か「訃報」系のコラムを読んだ。小池氏の手による天声人語で、である。
 氏は一部の人物を除いて、その人の生涯を洞察するわけでもなく、通り一遍の情報を
聞いて、自己流解釈し、文章にしてしまうきらいがある。例えば先日の高円宮様薨去の
際も「相当のサッカー好き」と表現していたが、サッカー界にどれだけの貢献をしてきた
か、もう少し調べればわかるはずだ。
 ジョン・ロールズについても、実に趣の深い人物であり、彼の死と生涯を扱うだけで
一遍のコラムができあがる。他の要素は入れずに、だ。

 しかし、小池氏は人の死すらも、自分の「意見」を述べるための道具にしてしまう。そ
こには死者に対する哀悼も、考察もない。自分を表現したいがために、死者を利用し
ているにすぎない。今日も「反米・反ブッシュ」のために死者を利用した。

 なんという人物なのだろうか・・・。

831 :文責・名無しさん:02/12/06 11:46 ID:GgK6Y3pz
人の死を受けて、感じることがあるのはいいし、それを述べるのもコラムなら問題ないと思うのだが、
この人の場合は何事も自分のフィルターを通してしまうから故人への敬意が感じられないのではないかな。


832 : :02/12/06 11:47 ID:t6GRR8TM
なるほど、朝日に正義ありということか・・・

833 :文責・名無しさん:02/12/06 12:43 ID:NnMoJlg1
この医師が問われるのは彼の信じる正義ではなく、彼の守るべき医師の倫理なのでは?
ブッシュ米大統領の悪口を言うために、正義を持ち出したのか?

834 :文責・名無しさん:02/12/06 13:19 ID:EpCkZ3Mr
少数派や弱者のための正義
この言葉を錦の御旗に
どれほどの恫喝や暴虐がなされたことか。

835 :文責・名無しさん:02/12/06 13:27 ID:79NmQlUf
今回、この医師が逮捕されたのは世間一般に法とその解釈により認められている安楽死要件から
逸脱した積極的行動が殺人罪に当たるということなんだが
このコラムはその是非には踏み込んでいない。
つまりこの医師が社会の取り決めを無視した事には触れていない。

しかし、この医師が他の医師と相談せず自分の判断で患者の死を選んだことが医師倫理に問われると
批判している。
つまりこのコラムによると責められるべきは法という社会的取り決めへの違反ではなくて独断という行動のことになる。
だが社会で認知されている医師倫理というのは医師以外の一般市民の医療に対する信頼を個人の医師が裏切らないということにある。
コラムが社会的取り決めは無視するのに他の医師とは隔絶した独断の行動だから医師倫理に反するというのはおかしい。

またさらに後段では弱者である患者やその家族のことを考えるべきであったという批判をする。
ここで、また勝手なことに医者仲間での独断を否定しながら患者たちのことを最優先にという八方美人的な見解に至っていることである。
家族などが他の医師の見解や社会の法に触れることを医師に要求した場合はこのコラムによるとどうしろというのだろう。

正義という概念を持ち出しながらその概念が陥る多義的な矛盾を自分で主張するのだからいい加減なものだ。







836 :段落間のつながりがわからない:02/12/06 17:46 ID:tCKj5K9T
ミ,,゚Д゚彡y━~~ なあ、マジでここ数日の混乱振りは何なんだ?

837 :文責・名無しさん:02/12/06 18:08 ID:ET+7HjV1
さて、そろそろ、次スレッドの原案を考えたいわけだが、

誰か天プレきボンぬ。

838 :文責・名無しさん:02/12/06 19:01 ID:AIX8D9ep
12月6日付・編集手帳

 映画の名せりふを集めた和田誠さんの本「お楽しみはこれからだ 3」(文芸春秋)に
男と主治医の会話が載っている。「料理長(シェフ)殿、ご用心」(米・西独、一九七八年)
の一こまである

◆「先生、私はあとどのくらい生きられる?」「それはあなた次第です」「あなた次第で
なくてよかったよ、先生」…。川崎協同病院の筋弛緩(しかん)剤投与事件で、この
やりとりを思い出した

◆殺人容疑で逮捕された医師は、患者の気管内チューブを抜き、筋弛緩剤を投与した
事実関係については大筋で認めているという。患者家族がそれを望んだと医師は言い、
家族は否定している

◆医療行為を逸脱した容疑通りの「殺人」か、「医療の範囲内で認められた正当行為」
(容疑者の弁護団)かをめぐる事件の真相は、動機の解明など今後の捜査を待たねば
ならない。だが、それにしても――である

◆同僚の医師に助言を求めるでもなく、病院の判断を仰ぐでもない。生から死へ、
厳粛であるべき重大な一歩が、ひとりの医師の胸三寸で決断され、実行される。
あまりにも軽く扱われた「命」にはうそ寒さを禁じ得ない

◆患者と家族にとって医師は、すがるべき「あなた頼み」の存在である。日々の医療
行為では「あなた任せ」になることもあるだろう。だからといって、生き死にまで「あなた
次第」ではない。

839 :文青・名無しさん:02/12/06 19:23 ID:yjtYprkN
>>838
比較のために他紙のコラムを引用するのはかまわないが、
なにか自分のコメントくらい入れなさいな。

ともかく、書くテーマは絞ったほうがいいという好例ではある。

840 :文責・名無しさん:02/12/06 19:27 ID:AIX8D9ep
スマソ。
でもさ、なんでおんなじ題材でここまで違うものができるのかなぁ、と思ったのです。。

最近の読売は新聞を買ってない層も見越して社説とかを書いているような気が
するんだけど、アサピーはなんでそれが出来ないのか、と思ったですよ、

841 :内容はともかく:02/12/06 19:45 ID:tCKj5K9T
>>838
ミ,,゚Д゚彡y━~~ 正しい小ネタの引用例

842 :文責・名無しさん:02/12/06 20:12 ID:J66dvBwv
>アサピーはなんでそれが出来ないのか
それは小池に芸がないからであります

843 :文責・名無しさん:02/12/06 20:55 ID:0ejm7fV3
俺が中学生の頃(10年前)は、国語の時間に天声人語をお手本にしたもんだが・・・。

今現在教育界での天声人語の評価をキボン。

844 :文責・名無しさん:02/12/06 21:43 ID:yNDFFIEM
 わたしの中学時代は、日本の悪口を書けば日教組先生は5をくれました。
朝日を読んでの感想でかなりの点数を稼がせて貰いました。
 日教組先生ありがとう。そして、先人の日本人には、本当に申し訳在りませんでした。
朝日的な感想文を書かざるを得なかったのは、私のせいではありません。
なにとぞ、御寛恕を>英霊様

845 :文責・名無しさん:02/12/06 21:44 ID:Hvr3YyqO
>>840
それは購買層に対して保守的か革新的かという違いではないでしょうか。……(゚∀゚)アレ?

846 :孔子:02/12/06 23:47 ID:8HpczDrj
ロールズってまだ生きてたんだ−。18世紀とかの人かと思ってた。
今日のコラムで得た有益な情報それだけ。
にしても天声人語では誰でも死ねば反米主義者になれそうだな。


847 :文責・名無しさん:02/12/07 03:22 ID:9D/YvD3J
>>846
さらに「いろいろ考えさせられる」事が出来るよ!

848 : :02/12/07 03:25 ID:IBkApR1h
>>811
>ロールズ氏の正義論の核心の一つは、
>最も不遇な人々のためになるかどうかという発想だった。
>「最大多数の最大幸福」を求めるのではなく、
>少数派や弱者の立場を尊重することだった。

そうなんだけど、これを達成する方法論も引用しなければ(笑)
ロールズは、手続き的正義を唱えている。
暴論だが、手続きを踏んでいるのであれば、
全て正当性がある=正義であるということだ。
つまりブッシュは、まがりなりにも国連で、
正式な手続きを踏んでいるわけだから、正義だということになる。

というかね、現代社会は大衆社会であるがゆえに、衆愚制に陥っているのね。
で、大衆による政治ではなくて、政治的エリートによる政治の必要性が出てきて、
その流れの中で、ロールズはプラトンやアリストテレスの再評価をしたわけ。
>知識を「占有」する専門家集団は、
>しばしば自分たちの側に正義があると思い込みやすい。
だけど、↑のような弊害もあるわけで、
この弊害を可能な限り少なくする方法論が、手続き的正義なわけなのだよ。

もう一度いうがロールズによれば、正式な手続きを踏んでいる限り、
それは正義なのである。
ちなみに、>>824の公正ってのが、手続きが正当かどうかってことね。
だから、天声人語は都合の良いところだけ、つまみ食いしたわけさね。

849 :文責・名無しさん:02/12/07 04:20 ID:9D/YvD3J
>>848
あー、小室直樹氏の著書に同じ事が書いてあったよ。
デュー・プロセス(公正な手続き)ってあった。
アメリカの政治システムは、その手続きは厳しいらしい。
大統領選挙をわざわざまだるっこしい方法で、長くやるのも、
それによってカリスマが登場するのを防いでいるそうだ
(どんなスター候補も長く選挙戦やってればボロを出すし、
ライバルによるネガティブキャンペーン攻撃を受けるから)。

ただ、アメリカ人自体が、その制度を当たり前だと思っているがゆえに、
本質に鈍感らしい。
世界で最もデモクラシーが実現された国家にすんでいる、
最もデモクラシーが分かっていない国民」だとさ。

「田中角栄の呪い」によると、
当時の検察・司法はその“手続き”を無視した。
超法規的措置によって、一人の人間を犯罪者とした(当たり前だけど、
超法規的措置なんてものを用いれば、誰だって犯罪者に出来る)。

で、それをちっとも叩かなかったのが朝日をはじめとしたマスコミ。
あのとき、日本はデモクラシー国家じゃなくなった、と小室氏は言っている。

小室氏も死んだらテンジンにかかれるんだろうな(w)。

850 :文責・名無しさん:02/12/07 06:06 ID:CQTcsnF4
このスレは低レベルだな。
朝日がコラムの執筆者を替えたとして、それを公言できる筈も無く
偽装に走るのは火を見るより明らかである。
「小池」なる者は実在するかどうかも疑わしい。

851 : :02/12/07 07:05 ID:9aI9nGcw
■《天声人語》 12月07日

 泪橋(なみだばし)の朝はなかなか明けない。東京の台東区と荒川区にまたがる
「山谷(さんや)」の中心ともいえるここは、午前4時ごろになると、周辺の「ドヤ」と
呼ばれる簡易宿泊所から男たちが出てきて、路上でたむろする。建築現場などでの
日雇い仕事を待っているのだ。

 手配師が男たちをミニバスに誘導する光景は昔のままだが仕事はこのところの
不況で激減している。数百人もいるのに、バスは数台という日が続く。「月に7日も
仕事があれば、いいほうだ」と63歳の男がうめいた。

 あぶれた男たちは山谷労働センターに回る。午前6時、センターの門が開くと、
数十人が窓口めざして全力疾走をする。ここでも仕事はごくわずかだ。さらに玉姫と
河原町にあるハローワークに回るころには空が明るくなり、この日の「あぶれ」が決まる。

 日本経済を底辺で支えてきた山谷は、著しい求人不足で機能不全になっている。
ドヤ街は、労働者よりも生活保護受給者の宿泊施設となり、仕事のない人は、周辺の
隅田川堤や上野公園で路上生活を強いられている。

 「日雇いの人たちを需要のある福祉分野などに移さないと、状況はますます悪くなる」。
ドヤ街や路上の人たちの生活を助ける「自立支援センターふるさとの会」の
水田恵理事長は語る。

 仕事がなくなり、路上生活も経験した菅鏡男(かん・きょうお)さん(54)は、水田さんの
助けもあってホームヘルパー2級の資格を取り、いまは台東区の福祉施設で働いている。
菅さんを発奮させたのは、「日雇いがヘルパーになれるわけがない」という役所の人の
言葉だった。



852 : :02/12/07 07:07 ID:9aI9nGcw
いつもどおり結文が意味不明だな

日雇い労働者を福祉分野に回すためには
役場の人間が罵ればいいのかな?

853 :文責・名無しさん:02/12/07 07:28 ID:QPZuXJWJ
>泪橋(なみだばし)の朝はなかなか明けない。

あしたのジョーの話かと思ったよ

854 :文責・名無しさん:02/12/07 07:50 ID:ZOvSMSeN
新聞には出ている写真の解説文なんでしょう。
写真の状況を説明しているのですよ。
これが単体のコラムだなんてわけがない。
というかネタでしょ?アカヒ・コム行って本物の天珍読んでこようっと・・・

855 :文責・名無しさん:02/12/07 08:06 ID:ulgbUwiV
>>851
>日本経済を底辺で支えてきた山谷は、著しい求人不足で機能不全になっている。
求人不足!そうだ。「ワークシェアリング」だ。実例のある今こそ。「ワークシェアリング」の実施を
訴えないのだ?そして「社会の木鐸」たる朝日新聞社が率先垂範してみせろ。


856 :文責・名無しさん:02/12/07 08:27 ID:JstTX0ew
天声人語だけ読んでると音を立てて頭が悪くなってくるが、
このスレ読んでるといろいろなことが分かって勉強になります。

要するにコイケが低レベルだってことか。


857 :文責・名無しさん:02/12/07 08:29 ID:JstTX0ew
>泪橋(なみだばし)の朝はなかなか明けない。

いきなり滑る。アイススケートじゃないんだから。
冒頭の描写を見ると、「泪橋(なみだばし)の朝は早い」んじゃないの?


858 :文責・名無しさん:02/12/07 08:49 ID:2WxCNfi0
>857
「日本経済に朝が来ない」ということを遠まわしに
表現しているのでしょう。
しかし、「夜が明けない」という表現は聞きますが
「朝が明けない」という表現はあまり聞きませんね。

859 :文責・名無しさん:02/12/07 08:49 ID:SeWWNsFi
“天”声人語なんて気取ってこそこそっとため口書くやり方が許せない
顔出せや顔

860 :文責・名無しさん:02/12/07 08:51 ID:fhYweN+y
荒川区民ですが、たとえ老後一人きりになっても
一般的な山谷の面々にヘルプしていただこうとは
思わない。
資格を取って福祉事務所で定職を得ようというだ
けの、自助努力が可能な人ならまた別だが。

861 :なななし:02/12/07 08:53 ID:iLzTQufv
>>857

「労働者達が早くから待っているのに、なかなか朝が明けてくれない」という意味じゃない?
それに「景気が上向き(夜明け)にならない」のを掛けたつもりと思われ。

862 :文責・名無しさん:02/12/07 08:57 ID:fhYweN+y
山谷で生活している人達がみんな
「職を与えれば山谷から抜け出せる」
「定職について山谷から抜け出した
がっている」
っつう発想自体が山谷の人間を理解
していない証拠。

新聞の一面で、山谷住民を見下して
いることを表明してしまってます。

863 :文責・名無しさん:02/12/07 09:07 ID:NiKBJFgq
なにを言いたいのだろう?
景気が悪いことを嘆くだけならだれでもできる。
日雇いをヘルパーにすべきという主張なのか?
それとも、日雇いを発奮させるために「○○になれるわけがない」
と役所の人(または一般人もか)が言うべきだということなのか?

864 :文責・名無しさん:02/12/07 09:24 ID:daFUncZ7
>>850
「小池」なる者は実在するかどうかも疑わしい

なにげに朝日らしいな

865 :文責・名無しさん:02/12/07 09:26 ID:JstTX0ew
>>858

>しかし、「夜が明けない」という表現は聞きますが
「朝が明けない」という表現はあまり聞きませんね。

笑った。確かにその通り。


866 :文責・名無しさん:02/12/07 09:32 ID:56+6HqTq
>>865

そうですねぇ。

日本語が不自由なタミーの正体は<丶`∀´>じゃないかとおもってしまいます。
ぜひとも日本語学校に通って日本語の基礎から勉強してもらいたいものです。

867 :なななし:02/12/07 09:35 ID:iLzTQufv
>>858

>「朝が明けない」

誤用だけど「明けない朝」と同様、使われてないわけじゃない。
(「夜の明けない朝」→「明けない朝」→「朝が明けない」)

868 :なななし:02/12/07 09:36 ID:iLzTQufv
間違った。
×「夜の明けない朝」
○「夜も明けない朝」

869 :文責・名無しさん:02/12/07 09:39 ID:biN3j0So
>>867
倒置法?

870 :文責・名無しさん:02/12/07 10:02 ID:Cn/9dUb5
朝銀に投入する1兆4000億の金を
山谷の人たちに回せとは、絶対に書かない天人。

871 :文責・名無しさん:02/12/07 10:05 ID:qVUyijQA
昨日のてんせいについて、
最も弱者の意見をという件に反論していた奴がいたが、


世界中で先進国の人間が10億人って事を忘れてないか?
ほかは、先進国の人間から見れば貧乏人=弱者。
だから、弱者の意見を取り入れる事が、少数意見だとは必ずしも限らない。

872 :文責・名無しさん:02/12/07 10:20 ID:wxgvNJEe
今日のは、代筆「岡林信康」だったりして。

873 :文責・名無しさん:02/12/07 11:15 ID:7eMIeybG
現代英語の形成に多大な影響を与えたそうです。シェークスピアは。小池サンがよく引用する所以でしょうね。
ところで日本語の新しい形を創ろうとしているのでしょうね。小池サンは。尊敬するシェークスピアに倣って。
まあ、凡人の俺は、「夜が明けて朝になる。」だから「夜がなかなか明けない」と言うと思う。「朝」を強調したいのなら
「朝がなかなか来ない」くらいではないか。「朝がなかなか明けない。」。。。小池流の新感覚の表現でしょうね。

874 :文責・名無しさん:02/12/07 11:21 ID:j1m8ML9w
今日のは素晴らしく朝日らしいコラムである。
朝日を読んでいるのはホームレス以外に思いつかない。

875 :文責・名無しさん:02/12/07 15:05 ID:d2P8C6zn
>>851
>菅さんを発奮させたのは、「日雇いがヘルパーになれるわけがない」という役所の人の
>言葉だった。


じゃぁ、こういう人を発奮させるためにも、役所の人は涙を飲んで

「てめぇらに出来るわけがない」

という言葉をかけてやらねば(w

876 :文責・名無しさん:02/12/07 15:07 ID:Fyb2uUEZ
新感覚派の小池たん

877 :文責・名無しさん:02/12/07 15:09 ID:BrhmOarS
今日の仕事は辛かった
あとは、朝日新聞を読むだけ

878 :文責・名無しさん:02/12/07 15:15 ID:BrhmOarS
だけど、朝日が反対するから
ビルもマンションも立ちゃしねえ
公共事業が無いのは辛いぜ

879 :文責・名無しさん:02/12/07 15:41 ID:MtQSeOyH
「朝がなかなか明けない」というのは「夜明け前」を踏ま
えた天人の解同系への忠義立てであるので意味は無さそう。

880 :文責・名無しさん:02/12/07 16:10 ID:mjGsWtOt
>菅さんを発奮させたのは、「日雇いがヘルパーになれるわけがない」という役所の人の
>言葉だった。

役所の人素晴らしい。

881 :福祉施設での知障や孤児への虐待が増えたら朝日が叩くし:02/12/07 16:14 ID:l1F0prgk
ミ,,゚Д゚彡y━~~ てゆうか、役所の人ある意味正解。

882 : :02/12/07 16:23 ID:DcHUv75X
>>873
まったくもってその通り。
みんな全然わかっちゃいないね。
天人の感覚としては、あまりにも仕事がないので、その日の夜を越して次の朝
この朝が”朝がなかなか明けない”の朝なのだ。
我々の感覚を超越した存在、それが天人。

883 :文責・名無しさん:02/12/07 17:27 ID:dCIIaty3
>>882
意味不明。
まあ。大多数の人間は天声人語を読みとくのに鮮人か部落人の視点で
考えるだろうね(笑

884 :文責・名無しさん:02/12/07 19:09 ID:Ld8V+T3W
元気があればホームレスもできる(アントニオ猪木)

885 :文責・名無しさん:02/12/07 23:13 ID:MN0pubu9
 数年前に、東京都でホームレス支援のために施設を作ったことがあるやね。
 周辺住民の激烈な抵抗もあったし、都の対応も確かに悪かった。
 でーもね、「収容所」なんて称して、誤解を受ける表現をしたのはどこの新聞
屋さんだ? ホームレスのオッちゃんたちに、あそこは悪い施設だと耳打ちし
たのは中核崩れの連中だったし。
 また、ホームレスの中には各種の支援を喜ばない人も実際いる。いわゆる
世捨て人(それが都会にいるのは疑問だが)なタイプもいる。景気の影響は
無視できないけれど、そんな単純なものでもないぞい>小池たん



886 :文責・名無しさん:02/12/07 23:14 ID:MN0pubu9
>>848-849
 面白い! なるほどねー。自分でもちょっと書籍を読んでみますよ。
 ある意味、アメリカ政治の根底にある思想を具現化した人なんでしょ
うか?
 うーん、小池たんのダメさ加減がどんどんわかってくる・・・

887 :文責・名無しさん:02/12/07 23:17 ID:pmc0+K1J
http://thousand.s18.xrea.com/

888 :文責・名無しさん:02/12/08 01:26 ID:CF0YuI0T
>「日雇いがヘルパーになれるわけがない」

本当に役所の人はこんなこと発言したのか?
なんかストレートすぎる気がするんだけど・・・

889 :文責・名無しさん:02/12/08 02:01 ID:JsCE6Cmy
>>888
どうせ朝日の捏造だろ。
「日雇いがヘルパーですか…少し難しいと思うんですが…」
ぐらいの役人の声を歪んで増幅。
狂ったアンプみたいなとこなんだから、朝日は。


890 :文責・名無しさん:02/12/08 02:14 ID:7OSXl3KS
台東区の区役所に「こんなこと言ったのか、謝罪汁!!」と
メールを送ったら、嘘or大げさが明るみに出るかもしれないですねw

891 :文責・名無しさん:02/12/08 02:17 ID:pTiGbFHQ
ぜひ「日雇いが天声人語子になれるわけがない」と言って欲しい。


892 :文責・名無しさん:02/12/08 02:17 ID:G5GKYolt
「日銭が欲しいんで今日だけヘルパーの仕事させてよ」
「日雇いでヘルパーになれるわけがない」

893 :文責・名無しさん:02/12/08 02:31 ID:Q7T8+rJF
次スレタイトル案

【私は誰?】ここが変だよ!天声珍語_No11


894 :文責・名無しさん:02/12/08 03:08 ID:Fc17X/Sa
>>893
 「天声人語」の文字は残してほしいんだけどなー。一見さんがわからんし、スレ検索
しにくいんで。

 そもそも、こんなに早くスレタイ検討する必要があるんかわからんのですが・・・。

895 :文責・名無しさん:02/12/08 06:32 ID:zy+kP/Cm
自作自演の珊瑚系だな。
建築などの公共事業に一貫して反対してきた朝日新聞社が日雇い労務者に路上生活を
強いているA級戦犯。
「建設から福祉へ」というのはいつもの朝日主張なのだから他人の口を借りる必要なし。
最近、NHKからのパクリが目立つ。

896 :文責・名無しさん:02/12/08 08:06 ID:xdnD+g1g
 そして、朝日の期待通り、手配師に集められた日雇い労務者がワゴン車で
デイケアサービスに回るようになった。しかし、ボケ老人のおむつ交換など
という介護サービスは、男の中の男、労務者の誇りを痛く傷つけたのである。

897 : :02/12/08 08:27 ID:koLmoPyL
■《天声人語》 12月08日

 「鉄道屋が改革案をまとめるのは問題だ」「委員長は鉄屋ではないか」。道路公団の
民営化推進委員会の対立が頂点に達したときには、そんな言葉も飛び交った。
「鉄道屋」はJR東日本の松田昌士会長、「鉄屋」は新日鉄の今井敬会長である。

 自身は浮沈を繰り返しながらも国鉄の分割民営化を切り抜けてきた松田氏と、苦境の
鉄鋼業界にあって自身は順調にトップまで上りつめた今井氏と。業界の利益代表と
いうよりは、経歴の対照を浮き彫りにする対立に見えた。

 迷走劇といわれた。幕間(まくあい)に出てくる石原行革相が「異常な事態だ」と
うめく場面が何度もあった。黒沢明監督の映画「七人の侍」にたとえられたが、
委員会の仲間割れの方が生臭い。この「新七人の侍」にも見どころはいくつかあった。

 最初からシナリオができていて、事務局主導で議論が進む。政府の既定方針を
追認する結果に終わる。そうした審議会や委員会に比べれば議論に中身があった。
また、松田氏が「表で発言してきた私の立場もある」と語ったように、公開論議で
「裏取引」を困難にした。

 外野席からの応援も含めて道路建設という利権をめぐる構図が改めて浮き彫りに
された。「本当に必要なものから順番につくっていく」という世間の常識とは食い違う
「政界の常識」が一段と鮮明に見えた。

 政治の機能低下の表れであろう。本来は、政府案に野党が対案を出し、国会で
やりあうべきところを委員会が代行した。これらを含めて国民の関心を高めた。
もう始まっている「続編」も見逃せない。



898 : :02/12/08 08:29 ID:koLmoPyL
良くしらねぇけど、
今井さんって本当に順調な出世だったのかい?

899 :文責・名無しさん:02/12/08 08:35 ID:x3d4CFvn
>>896
そのうち日雇い労働者を不審船で北朝鮮へ
っていう記事が載るさ

900 :文青・名無しさん:02/12/08 08:36 ID:jJiJ9zT6
>>897
天人にしては珍しくタイムリーな話題だな。 ここんとこ天気が悪いのはそのせいか?

> 業界の利益代表というよりは、経歴の対照を浮き彫りにする対立に見えた。
…? 一段目のやりとりは単に議論が白熱してお互い感情的になっただけだろ? これを
もって経歴の対照がどうのいって何の意味がある。

そんなことより、この話題に触れるなら今回の話し合いで決定された一番肝心な事柄、
「民営化会社による高速道路の新規建設に厳しい歯止めをかける最終報告が出された」
ということをなぜにここで全く触れないのだろう。

>>888
一応東大出で、当時は最も注目された鉄鋼業界に就職して
トップまで上りつめたエリートではあるらしい。

901 :文責・名無しさん:02/12/08 08:36 ID:UQzNW7GA
内容以前に日本語が変。
今日は朝日の大好きな開戦記念日なのに触れないのは何故なんだろう?


902 :文責・名無しさん:02/12/08 08:46 ID:HwVnWqq4
電声電語

 先日、一緒に飲んだ部下が嘆いていた。今や中学生の4人に1人は、携帯電話を持っているのだという。
彼自身は携帯電話など不要という意見だが、「友達みんなが持っている」としつこくねだる娘に根負け。とうとう持たせることにした。
小遣い3000円の娘に月々の支払いをさせるわけにもいかず、利用料は父親の負担。

 1ヶ月後の請求書を見て驚いた。そこには合計9230円とあった。
娘をしかると、「初めての携帯が嬉しくて」と反省の色がない。1回目は許したが、翌月もまた同じような請求書が。
彼女いわく「着信メロディーダウンロードにハマっちゃった。」----だんだんしかるのも面倒になってきたという。

 ただでさえ大変な教育費に加え、携帯電話代まで負担しなくてはならないのだから、いまどきの親は大変だ。
子供の携帯電話代を工面するため、立ち食いそばをすする一家の大黒柱の姿が目に浮かぶ。

 少しでも彼の負担を少なくできないかと調べたら、いいサービスがあった。
NTTドコモの「リミットプラス」という料金プランだ。月々の利用金額が指定しておいた上限額に達すると
翌日から発信通話がストップするというもの。上限額は3000円から設定できる。
これなら娘の無駄遣いの心配はしなくていい。

 彼に会って教えてやったら大喜びで、お礼に一杯おごらせてくださいという。一杯のはずが例によって
もう一軒、もう一軒とハシゴ酒。「夫の肝臓にもリミットプラスをつけられないものか?」
そんな奥さんの嘆き声が聞こえてきた。


################################
広告用だろうと手を抜かない。タミーのことである。

903 :文責・名無しさん:02/12/08 08:53 ID:HwVnWqq4
>>902はNTTドコモの一面全部を使った広告の電声電語というもの。

漏れだったら、娘にいろいろと教わっていくうちに不要と思っていた携帯が
便利だと感じはじめ、娘の高額な使用料に怒れなくなった(苦笑)、という展開にするなぁ。
どうしたってリミットプラスなんか話題にはしない。
それともここがタミーの反抗心なんだろうか。

904 :あと3段落目もこの委員会がシナリオあったと誤解を招きそうな表現だな:02/12/08 08:56 ID:vGpf8AW2
>>897
>「七人の侍」にも例えられた”が”、委員会の仲間割れのほうが生臭い。

ミ,,゚Д゚彡y━~~ ”が”の使い方おかしくないか?

905 :文責・名無しさん:02/12/08 08:59 ID:EKTq3Mow
要約
道路公団の民営化推進委員会で、国鉄の分割民営化を切り抜けてきた松田氏と
鉄鋼業界トップ今井氏が対立。

 迷走劇といわれた。黒沢明監督の映画「七人の侍」にたとえられたが、
委員会の仲間割れがあった。この「新七人の侍」にも見どころはいくつかあった。

議論に中身があった。また、松田氏が「表で発言してきた私の立場もある」と語った
ように、公開論議で「裏取引」を困難にした。

 外野席からの応援も含めて道路建設という利権をめぐる構図が改めて浮き彫りにされた。
「本当に必要なものから順番につくっていく」という世間の常識とは食い違う
「政界の常識」が一段と鮮明に見えた。

 本来は、政府案に野党が対案を出し、国会でやりあうべきところを委員会が代行した。
これらを含めて国民の関心を高めた。もう始まっている「続編」も見逃せない。

感想 改めて浮き彫りにされた」とか「一段と鮮明に見えた」とか書いてるけ
ど、なんの説明も無いな。「利権の構図」と「政界の常識」が見えてこない駄文。


906 :文責・名無しさん:02/12/08 09:52 ID:8JOzD+wx
>>904
いわゆる意味の無い“が”では?“「七人の侍」にも例えられた”の代わりに
どんな文言を入れても良い。例の“あんな・そんな・こんな”の乱用と並んで
小池流駄文術の要と思われます。(w

907 :文責・名無しさん:02/12/08 11:50 ID:hx7irQJx
>>894 :文責・名無しさん :02/12/08 03:08 ID:Fc17X/Sa
> 「天声人語」の文字は残してほしいんだけどなー。一見さんがわからんし、
>スレ検索しにくいんで。
> そもそも、こんなに早くスレタイ検討する必要があるんかわからんのですが・・・。

あんたも一見さん?
ここのスレは900過ぎた途端に、何の前触れもなく
次スレたてるやつが出て来るんだよ・・・。




908 : :02/12/08 12:17 ID:C01Ib7Nc
今回は一応理解できるので合格点。
あまあまな採点だが、ダメな子程かわいいってことで。

909 :文責・名無しさん:02/12/08 12:35 ID:Z0Fb2yos
話があちこち飛びすぎて
まとまりがない。
子ネタの集合体のようなコラム

910 :文責・名無しさん:02/12/08 12:41 ID:T5w0JeHr
>>897
>自身は浮沈を繰り返しながらも国鉄の分割民営化を切り抜け
てきた松田氏と、。。。

この表現だと、松田氏は国鉄の分割民営化を阻止したように
読み取られるのでは。


911 :文責・名無しさん:02/12/08 12:59 ID:JGPsbNxt
>>906

それはあんたの曲解。

912 :文責・名無しさん:02/12/08 13:00 ID:x41wDNW5
中国のインターネット言論統制 - その厳しさは世界一の実態が明らかに
フィルタリングするからにはチェックする人間もいるわけでして、人間すべてが均質ではありませんから、そこが狙うべき穴なのかも。何を狙うって言われても困りますけど、そんな感じ。いずれにせよネット三昧の生活をしている者としては短期でもあんまり住みたくないですな。




913 :文責・名無しさん:02/12/08 14:21 ID:1tlxleot
>>911
朝日信者発見!

天声での、いわゆる意味のない「が」の使用も痛いが、それを支持する信者の
存在も痛い。

↑△↓×
今日は天気が良かったが、朝日信者の低能ぶりのほうが面白い。



914 :文責・名無しさん:02/12/08 15:18 ID:VMsDh8iz
次スレタイトル案

☆朝の娯楽★☆天声人語。11人いる!★



915 :文責・名無しさん:02/12/08 17:13 ID:96bWVJC3
>>902
>広告用だろうと手を抜かない。タミーのことである。

恐らくコピーライターがタミーの文体模写をし、でっちあげたもの。
タミーじゃなく。
全体がNTTドコモの「リミットプラス」という軸から全くずれず全然
原爆茶じゃない。この種の文章作成はタミーには無理。

無理矢理なオチはタミー天人を意識してはずしてつけてはみたものの
タミーよりは巧く、中途半端。
逆にあやふやな「思想」ではなく「商品」を宣伝しなきゃなんない
コピーライターには原爆茶は無理。

悲惨である。両者ともにである。
「どっちかというとタミーの方が悲惨カモ」
そんな嘆き声が聞こえてきた。

916 :文責・名無しさん:02/12/08 17:53 ID:xQul3YwI
ドコモも天声人語を模すのならば、このスレを参考
にして徹底的にやってほしいですね。

「リミットプラスは有用である」という結論を、ラス前の
段落に持っていき、最終段落には「で何が言いたい
ん?」と惑わせる思わせぶりな結文を配置する。
そしてリミットプラスの特長「予算を超えない」にこじつ
けるマジカルバナナを最近のニュースから編み出す。
漱石やシェークスピア、反米反ブッシュをちりばめると
さらにそれらしくなる。

917 :文責・名無しさん:02/12/08 18:03 ID:7OSXl3KS
パロディでそこまでスタイルを模してしまうと、
誰も商品を買わなくなる罠。

918 :文責・名無しさん:02/12/08 19:52 ID:gO42o0Bw
お前ら、このスレッドの頭に

壊れちゃったって泣きが入っていた事を忘れたのか?

初心に帰れ、小池をむりやりかばえ!!

919 :文責・名無しさん:02/12/08 22:31 ID:peTAGNa+
>>914
そのスレタイ案、どこかで見たことあるような気がするぞ

920 :文責・名無しさん:02/12/09 00:04 ID:yqPEwx7B
駄文イレブン いいきぶ〜ん の小池天声人語

921 :文責・名無しさん:02/12/09 00:08 ID:S3HR8GiU
>>919
「11人いる!」ってタイトルのSF漫画。
少女漫画家が書いた作品で、10人で宇宙生活をするはずが、11人いて騒ぎになる話。

922 :文責・名無しさん:02/12/09 01:14 ID:fBWEidVk
>>921
教えてくれてありがとう。

923 :文責・名無しさん:02/12/09 04:16 ID:8FA1wIGi
>>862
たしかにそうだ。岡林信康の「山谷ブルース」聴けば分かる。

924 :文責・名無しさん:02/12/09 07:15 ID:+8iX82XS
今朝は雪が降っているが、新聞の休刊日だそうだ。
天声人語を読めないと一寸寂しい。
雪のちらつく空を見ながら、そんなことを考えた。

925 :文青・名無しさん:02/12/09 07:38 ID:VCchT/LN
休刊日か…せっかくだから、皆が選ぶ2002年度「ベストオブ天人」でやりますか?

つっても「天人大賞」はたぶんほぼ間違いなく「ペットボトル原爆」で決まりだろうから、
「〜賞」というような形で適当に今年一年の迷文・珍文を推薦する、というような感じで。
(あくまでお遊びなので、全文紹介はここではやらないということにして)

俺からは11月13日の「そっくりハウス」を是非「デムパ賞」に推薦したい。
インパクトの強さはペットボトル原爆に及ばないものの、イカレっぷりは遥かに
凌駕してると思う。

あと「文学賞」に11月19日「アンナ・カレーニナ」を推す。 「不幸は驚くほど一様である」
という自説を、不幸の事例を数多く挙げながら展開するという離れ技には、正直
呆れ…もとい度肝を抜かれた。

926 :文責・名無しさん:02/12/09 08:06 ID:bcLOMqRn
>雪のちらつく空を見ながら、そんなことを考えた。


もう一工夫。

>そんな雪のちらつく空を見ながら、そんなことをあれこれ考えた。

ではどうか。


927 :文責・名無しさん:02/12/09 08:50 ID:gWA84dTY
>>914 に一票!

「11人いる!」の著者は萩尾望都。
タミーの論評をぜひ聞いてみたい古典的名作だ。

928 :文責・名無しさん:02/12/09 10:39 ID:1f1Qjxsb
ドッペルゲンガーも捨てがたい

929 :文責・名無しさん:02/12/09 11:58 ID:On0A1cr/
俺の中では、

ペットボトル < ドッペルゲンガー

なんだが、

930 :文責・名無しさん:02/12/09 12:20 ID:67/UdFVI
流石は小池サンですね。
甲乙つけがたい、香ばしいコラムを2作もものになさるとは。
「ペットボトル=ドッペルゲンガー」でどうでしょうか?


931 :文責・名無しさん:02/12/09 12:45 ID:jXvFyeqB
 私も、ドッペルゲンガーの方が「すげー」という感じがしますね。
 あれを読んだ瞬間「壊れちゃった・・・」と思ったもんで。あの衝撃によって、
それ以前のすさまじいコラムを忘れたくらい・・・。


932 :無名さん:02/12/09 13:34 ID:/Rj34yQa
朝日新聞て休刊多くない?休日でもないのに。
他の新聞もそんなもん?

933 :文責・名無しさん:02/12/09 14:58 ID:ekdBZHYP
新聞って、銀行の窓口業務が早く終わりすぎ、とか言っているくせに
価格横並び、再販制度死守、休刊日統一してちゃっかり休み。
これって、まったくもって他業種を非難できないよな。

934 :文責・名無しさん:02/12/09 17:17 ID:3i82a9F8
>>932
 休刊日は横並び。どの新聞が多いということはありません。
それから休刊は休日に新聞をつくらないわけだから月曜に
新聞が出ないことになるわけ。

358 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)