5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

読書の好きな奥様(読書の秋2)

1 :可愛い奥様:02/10/24 12:07 ID:kaZOjTT5
秋が終っても本好きな奥様、愛読書などについて
語り合いましょう…

2 :可愛い奥様:02/10/24 12:08 ID:kaZOjTT5
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/ms/1031381608/l50

前スレ、読書の秋、です ↑

3 :可愛い奥様:02/10/24 14:33 ID:aPjPLSL2
1さんおつかれ〜

4 :可愛い奥様:02/10/24 14:34 ID:y0nS20mt
ハリーポッターの新しいのを買おうか迷ってます。

5 :可愛い奥様:02/10/24 14:38 ID:v4znEzYD
>「わたしが・捨てた・女」
学生時代に告白された男性に、読んでくださいって渡された。
これを読んで何を感じてほしいのかまったくわからず(面白かったけど)、
おつきあいもお断りした。

最近面白かった本「文壇アイドル論」斉藤美奈子(村上春樹が嫌いな人にオススメ)

6 :可愛い奥様:02/10/24 14:41 ID:bAEumW0T
おもしろかったっすよ♪ハリポタ上下巻!!
つい一気に読んでしまいました。

7 :可愛い奥様:02/10/24 14:41 ID:QumKOuBY
>>6
確かに思い込みの激しい男に手渡されたくない本だ。(w

8 :可愛い奥様:02/10/24 19:50 ID:kaZOjTT5
宮本輝の「ここに地終わり海始まる」が好きだ。
あとは「海岸列車」

9 :可愛い奥様:02/10/24 19:51 ID:mU3OY5EU
>>8
私は地震後の女の人が主人公のやつが好きだ。
何だっけな、題名。

10 :可愛い奥様:02/10/24 19:52 ID:kaZOjTT5
>9
なんか森っぽいカバーのやつですよね。

11 :可愛い奥様:02/10/24 19:53 ID:mU3OY5EU
>>10
そうそう。それ!
あの映画になったやつは好きじゃない。
題名は〜(w

12 :可愛い奥様:02/10/24 19:54 ID:mU3OY5EU
「僕達が好きだったこと」だっけか?

13 :可愛い奥様:02/10/24 19:54 ID:kaZOjTT5
>11
私それはまだ読んでないの。今週末読んでみようかな。

14 :可愛い奥様:02/10/24 19:55 ID:mU3OY5EU
>>13
前向きなのでお勧めです。

15 :可愛い奥様:02/10/24 19:55 ID:kaZOjTT5
>12
輝作品で映画化って「わたしたちが好きだったこと」と
「優駿」しか知らない。

16 :可愛い奥様:02/10/24 19:55 ID:kaZOjTT5
>14
ありがとう、読んでみます!

17 :可愛い奥様:02/10/24 19:56 ID:mU3OY5EU
>>15
ありがとう。
僕達じゃなくてわたしたちね。

18 :可愛い奥様:02/10/24 19:57 ID:kaZOjTT5
>17
いえいえ、でも主人公は男性だったはず。
男女4人でルームシェアリングする話だったよね・・・?

19 :可愛い奥様:02/10/24 19:58 ID:mU3OY5EU
>>18
そうです。
あの「おやかた様〜」がどうにもこうにも(w

20 :可愛い奥様:02/10/24 20:03 ID:mU3OY5EU
どなたか、村上春樹の「海辺のカフカ」読みましたか?

21 :可愛い奥様:02/10/24 20:19 ID:tEulnq+u
>>9
「森のなかの海」のことかな?
読んだ事ないけど・・・
私は輝だったら「避暑地の猫」が結構好きです。

22 :可愛い奥様:02/10/24 20:23 ID:kaZOjTT5
>20
読んだよ。感動とか残るものはそんなにないけど
春樹の文体が好きな人はさくさく気持ちよく読めるかと思う。
ふたつの世界がからみあって話が進むところは構成として
ハードボイルドワンダーランドに近いものはある。
>21
避暑地の猫いいな〜。藤原竜也主演でドラマ化してくれないかな…
妖しい姉役に管野美穂とかで。

23 :可愛い奥様:02/10/24 20:30 ID:mU3OY5EU
>>21
避暑地の猫か。
どんなんやったっけかな。本棚探してみよう。

>>22
そっかー。買おうか迷ってるんですよね。
春樹おじさんが今の15才を書けてるとは、どうしても思えなくって。
文庫になるまで待つか・・・。

24 :可愛い奥様:02/10/24 20:35 ID:kaZOjTT5
>23
避暑地の猫は、別荘番の息子が別荘の主一家に
自分たち家族が虐げられていることを知って復讐心を燃やす…
って話です。ちなみに少年が犯罪を犯す(家族がらみで)という
意味では「青の炎」もおすすめ。
>22
今の15歳って感じはしなかったな〜。ワタナベくんみたいな
淡々とした性格の少年だった。すでにかれてるような諦めてるような。

25 :可愛い奥様:02/10/24 20:37 ID:mU3OY5EU
>>24
ありがとう。
避暑地の猫は読んでないみたい。
読んでみます。

枯れてる様な15才。
まさかジャズとか聞いてんじゃないっすよね?

26 :可愛い奥様:02/10/24 20:39 ID:kaZOjTT5
>25
ジャズは聞いてなかったような…(ごめんなさい
先週末に読んだばかりなのにあまり覚えてない)
図書館に行くシーンで、しぶい本をたくさん読んでたので
そーゆー印象になっちゃったのかも。
避暑地の猫は、サスペンスタッチで本も薄い。すぐ
読めてしまうと思います。

27 :可愛い奥様:02/10/24 20:41 ID:mU3OY5EU
>>26
詳しくありがとう!
ちなみに、春樹は何が好きです?
私は1番好きなのは羊くんのクリスマス(?)
お子ちゃまです。

28 :可愛い奥様:02/10/24 20:43 ID:mU3OY5EU
>>27
自己レス、スマソ
羊くんじゃなくて羊男だ。

29 :可愛い奥様:02/10/24 20:45 ID:kaZOjTT5
>28
羊男も大好き!あと、国境の南と、ハードボイルド
ワンダーランド…高校生のときに読みはじめて
学校行きたくなくてさぼって一気読みしました。

30 :可愛い奥様:02/10/24 20:47 ID:mU3OY5EU
>>29
仲間だ!
国境の南、私も好き。
ハードボイルドはちょっと怖かった。
最近呼んだ「神の子はみんな踊る」の蜂蜜パイも好き。

31 :可愛い奥様:02/10/24 20:49 ID:kaZOjTT5
>30
すごい趣味合ってます! うれしい。
正直「神の子は…」途中までは低いテンションで
読んでたのですが、最後に「蜂蜜パイ」で
一気に「おお!」って思った。

32 :可愛い奥様:02/10/24 20:53 ID:mU3OY5EU
>>31
そうそう低いテンションになるよね>神の子
私はカエル君でちょっと「お?」と復活しそうになったのを
瘤で打ちのめされ、熊さんで復活した口です。

33 :可愛い奥様:02/10/24 20:55 ID:kaZOjTT5
>32
なんかチャットになってきてるけど(笑)そういう
テンションでした。カエルで復活→瘤で…って
流れ。

34 :可愛い奥様:02/10/24 21:01 ID:tDhFdi5T
避暑地の猫ってドラマになったね。
高橋良明が主演で。
父ちゃんが橋爪だったのは覚えてるけど
あとは忘れた<配役

35 :可愛い奥様:02/10/24 21:01 ID:mU3OY5EU
>>33
本当にチャット状態(w

カエル君の主人公はうちの旦那の将来ですか?て感じで笑ってしまった。
やっぱり男の好みと本の好みは似るのかなぁ。
春樹に出てくる男の人は旦那に似てる。
枯れてるとこなんか特に。

36 :可愛い奥様:02/10/24 21:03 ID:kaZOjTT5
>35
…うちの夫の第一印象「ワタナベくんみたい」
>34
ありがとうございます。見てみたい…。宮本輝の作品って
映像化にむいてそうなのが多くないですか?私
海岸列車とか連ドラにしてほしい。彗星物語とか
見てました。ホームドラマっぽくなっててびっくり。

37 :可愛い奥様:02/10/24 21:07 ID:mU3OY5EU
>>36
ワタナベくんみたいな旦那さんですか。
うちの旦那と気が合いそう。
私は旦那に会ったのが先だったので、なんか旦那みたいが最初の感想

38 :ワタナベ奥:02/10/24 21:10 ID:VMyGE53R
36です! いまから外出するのでおちます。あ。朝日堂も好きです。でわまた

39 :可愛い奥様:02/10/24 21:11 ID:mU3OY5EU
>>38
いってらっさい

40 :可愛い奥様:02/10/24 21:45 ID:r+QdTpVr
絡新婦の理を読んでます。
やっと半分くらいまで来たところ。


41 :天然和解王 ◆lHaw2u4wmU :02/10/24 22:06 ID:X/GRzmMu
>>40
世の中に不思議な事などないのだよ がんがれ〜先は長いぞ。
SF奇伝 千秋寺京介「玉藻前」漫画のようにサクサク読めます
「〜〜〜」とかの多用が萎えますが暇つぶしにはなりました。
獏は重くてと言う人にはよいかも。

42 :可愛い奥様:02/10/24 22:27 ID:yCH6Ua3X
京極では何がお勧めでしょう?「うぶめ」しか読んでいない
のですが… 割と好きな感じだったのに、あの厚さにひるんで
その後読んでいないのです。

43 :可愛い奥様:02/10/24 22:28 ID:J6b//ygf
↑四谷怪談のやつ・・ええっと・・・

44 :可愛い奥様:02/10/24 22:29 ID:1GudvhFW
向田邦子「思い出トランプ」のなかから・・・
「大根の月」

過って自分の息子の指をちょんぎってしまった主人公
同居のヴァヴァ
はっきりしない夫

がでてきて、短編ですが、なんか胸に残りました。
未婚時代によんでもピンとこなかった話しだろうなあと思う。

45 :可愛い奥様:02/10/24 22:44 ID:J6b//ygf
嗤う伊右衛門 (ワラウイエモン)
中央公論社/1997.6/\1,900 (385p)
>>42
これの事です(わ

46 :天然和解王 ◆lHaw2u4wmU :02/10/24 22:45 ID:X/GRzmMu
>>43
「わらう伊右衛門」か。
 
「巷説百物語」「続巷説物語」あたりはいかがでしょう
角川から出てるよ。

47 :天然和解王 ◆lHaw2u4wmU :02/10/24 22:49 ID:X/GRzmMu
スマソ百が抜けてた  「続巷説百物語」
最新作として「覘き小平次」
百物語り方がとっつきやすいかも時代物だけど。

48 :可愛い奥様:02/10/24 22:51 ID:YjNrrajC
「魍魎(もうりょう)の箱」だっけ?
あれも結構好きだった。
わたしは結構読むのが早いので、旅行なんかだと文庫本を
数冊持っていくのですが、京極堂ものは絶対に数日では
読み切れないので重宝していますw

49 :可愛い奥様:02/10/24 23:16 ID:yCH6Ua3X
>43,45-48
皆様早速レスありがとうございます!
早速明日図書館で探してきます。久し振りにトライ
してみまつ!

50 :可愛い奥様:02/10/25 01:43 ID:hlapoL+Q
アン・ライスの「眠り姫」を読み返しました。
みんな泣いてばかりで鬱陶しい。

昔は萌え〜たのに。



51 :可愛い奥様:02/10/25 01:57 ID:47xghUEi
私も京極堂だったら魍魎が一番好きだな〜 これもひとつの愛の形。


52 :可愛い奥様:02/10/25 02:02 ID:K5MtCEpQ
>44
私は「三角波」も衝撃的だった・・
向田邦子もこれを書くのかとも思ったよ。
以前ドラマでやってた。ジェームズ三木の息子が出てたな。

53 :可愛い奥様:02/10/25 02:11 ID:NiaryrAF
私も京極は殆ど読んでるけど、
「嗤う伊右衛門」が一番すきです。
切ないよね、けっこう。

54 :可愛い奥様:02/10/25 02:20 ID:Rf1sn5H8
京極夏彦のは、講談社から文庫で出ているのしか読んでないけど、
その中では魍魎が一番印象に残ってるな。怖かったけど。

嗤う伊右衛門、好きな人が多いみたいなので、次はそれを読んでみようかな。


55 :可愛い奥様:02/10/25 02:23 ID:NiaryrAF
>54
講談社じゃないけど文庫になってるよ。

56 :可愛い奥様:02/10/25 07:52 ID:r3kKMcC8
>44
あ、それドラマで見た。
例によって例のキャストで、田中裕子、小林薫、加藤治子で。
お医者さんの役は岸部一徳だったかな。
小林薫の愛人?が洞口依子。
原作は読んでないから比べられないけど、なかなか良かった。

57 :可愛い奥様:02/10/25 13:01 ID:dKJh7viv
原作では愛人はでてこなっかったけど、ドラマもよかったんですね。
たしかにドラマにはしやすそうだ。
クソババアと同居なんて、ヤダよね。
読み終わったあと、せつなくなって、なんかこんな顔になったよ。(´Д`)
同居で苦しんでる人には重ーーーい話だ。

58 :可愛い奥様:02/10/25 15:52 ID:B1qrWnya
アゴタ・クリストフの「悪童日記」かなり強烈な読後感でした。
でも、のめりこむように夢中になって読めます。
刺激を求めている方にはおすすめ。
一応三部作になってるようだけど、3作目は余計だったかな、、という印象。


59 :可愛い奥様:02/10/25 16:12 ID:w3k8H/Ks
>>58 禿同.
夢中になって読んできただけに,三作目読後「それはないだろう」ですよね.

60 :可愛い奥様:02/10/25 16:12 ID:hlGhbSmR
>>50
アン・ライスって「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」の著者だっけ?
この人の著書で「ザ・マミー」が好き。
ラムセス2世が現代に蘇って現代人の女性と恋に落ちちゃうやつ。
ラムセスを追ってクレオパトラも蘇っちゃうって話しなんだけど、
私の他に誰か読んだことのある人いるかしら…?

61 :可愛い奥様:02/10/26 17:26 ID:Sw1nzOpQ
マーガレット・アトウッドの『侍女の物語』
ジェフリー ユージェニデス 『ヘビトンボの季節に自殺した五人姉妹』
秋の夜長に読破するにはピッタリな本。



62 :可愛い奥様:02/10/26 17:41 ID:Q3uYGTfZ
景山民夫と高橋克彦がすきです・・・


63 :可愛い奥様:02/10/26 17:50 ID:sNmqu9Qa
>62
高橋克彦さんはドールズシリーズが一番好き。

64 :可愛い奥様:02/10/26 17:55 ID:Q3uYGTfZ
>>63
62でつ
なんだかうれしい
ドールズのセンセいいですよね。
他の作品も「〜記憶」など独特の世界があって好きです。

65 :天然和解王 ◆lHaw2u4wmU :02/10/26 18:27 ID:bOhNr7EK
>>64
「総門谷」系はどうでしょう。
初めて読んだときのショツクは今も、んがどんどんわけわからん展開へ。
高橋克彦のお陰で浮世絵も知りました。

66 :可愛い奥様:02/10/26 18:43 ID:Q3uYGTfZ
総門谷もいいですね、SFというか時代ものというかオカルトというか・・・
読んでると世界に入り込んじゃいます
竜の柩とかも・・・高橋克彦の頭の中はどうなっちゃってるんだろう?


67 :可愛い奥様:02/10/26 19:05 ID:3GH6tsDZ
ドールズ、いいね、早く次がでればいいなと思っています。

68 :可愛い奥様:02/10/26 22:43 ID:/vFznRDP
吉川栄治の「親鸞」を読んでます。


69 :可愛い奥様:02/10/26 22:59 ID:hFDds3dr
七つの恐い話(だっけ?今ちょっと手元にない)って言うの買った。(新潮文庫)
阿刀田 高が好きなんだが、この文庫のなかでは「夕がすみ」だったかな。

70 :可愛い奥様:02/10/26 23:01 ID:hFDds3dr
>>67
ドールズって恐いの?

71 :可愛い奥様:02/10/26 23:19 ID:fcIx7hRl
宮部みゆきはどうでつか?

72 :可愛い奥様:02/10/26 23:27 ID:0g63YG5J
どうでつかって、何が聞きたいのかなあ
興味はあるけど何から読めばいいか お勧めがあれば教えてっていうのと
すごく好きで、同じような人がいれば色々話したいというのと、結構売れてる
らしいけど、全然おもしろいと思わないのよねーというのじゃ、全然レスの
つけ方も違うとおもうんだけど。

73 :可愛い奥様:02/10/26 23:28 ID:dEP+Fd1u
嫌いな人は嫌いらしい。
が、わたしは好き。
>>71これでいいでつか?


74 :不倫・略奪愛:02/10/26 23:32 ID:W47Vn/52
http://www.katch.ne.jp/~rapport/magic.htm/

75 :天然和解王 ◆lHaw2u4wmU :02/10/26 23:36 ID:bOhNr7EK
>>71
http://www.osawa-office.co.jp/m/m_list.htm
作品リスト お好みの一冊を。

76 :可愛い奥様:02/10/27 14:00 ID:VPFpZTTe
山本文緒、読みやすいし好きは好きなんだが、なんつーか、いつも、
「だから何?そっから先を書くのが作家じゃないの?」って感想になる。
最近の短編群は特に。
いかにもな「ちょっと日常に倦んでる」人間を描いて、ああ私とおんなじ〜って
読者に思わせて、それだけって感じ。
短編ってそういうものかもしれないけど、長編書いた方がいいと思う作家。

77 :可愛い奥様:02/10/27 17:33 ID:S1Qsv/pJ
シドニーシェルダン未だに好きです。

78 :可愛い奥様:02/10/27 17:38 ID:QjLhxrux
私は好きですよ。山本文。
彼女の真骨頂はやはり短編集なのでは?

絶対泣かないの中の『愛でしょ、愛』が面白い。
漫画家と母親の話なんですが。

あとは、恋愛中毒。
ほんとにあんな男性がいるんですかねぇ?

79 :可愛い奥様:02/10/27 17:40 ID:Fv2a0avx
私は留守電盗聴男の話に驚いた。
旦那にそっくり。タイトルは忘れた。
山本文緒ですが・・・。

80 :可愛い奥様:02/10/27 17:45 ID:QjLhxrux
でも、美雨の気持ちってわかる奥様います?

81 :可愛い奥様:02/10/27 21:49 ID:VEBO61Ud
せっかくの週末。ハリポタ新作でも買おうかと思ったら近所の本屋は
全てソールドアウト・・3軒だけだけど(w。びっくりしますた。

82 :可愛い奥様:02/10/27 21:57 ID:a1dH+M9b
>81
私も2件回ってハリポタ新作、買えませんでした。
子供と楽しみにしてたのにな。

83 :可愛い奥様:02/10/27 22:50 ID:IyYo47St
恋愛中毒は最後の林真理子の論評も良かったです。
恋愛中毒、かなり傑作と思いますね。

あとミランクンデラの「冗談」傑作と思いますね

84 :可愛い奥様:02/10/27 23:04 ID:auugRYVm
>60
遅レスですが、「ザ・マミー」って映画のハムナプトラの原作ですか?
映画の原題がザ・マミーだったんだよね。

85 :可愛い奥様:02/10/27 23:11 ID:oS0L88te
山本文緒は「眠れるラプンツェル」がオススメ。
短編もなかなかだが、長編書かせたらすごいなぁ、と思う。
純文学というより、エンターテイメント作家だよね。
山田詠美好きだったけど、山本文緒を読んで以来山田詠美の本
がいまいちに感じるようになったよ。
文章は山田詠美のが上手だと思いますが、才能尽きたのか?

ついでに創作文芸板の作家志望たちが↓に投稿してる
http://bun.abk.nu/
タダだし、暇つぶしにでも如何?
もしかしたらここから未来の作家が出るかも・・・は言い過ぎかな

86 :可愛い奥様:02/10/27 23:23 ID:N4CbTVX3
山田詠美は古いのが好き
最近のはいまいち・・・ポンちゃんシリーズも寒いし+

87 :可愛い奥様:02/10/27 23:27 ID:eoAhHMWw
宮部みゆきは、「模倣犯」はちょっとがんばったなって感じだけど、
他はダメダメだった。
でも一番ダメダメなのは唯川恵。なぜに直木賞??


88 :可愛い奥様:02/10/27 23:31 ID:jRfQFITK
恋愛中毒よりも「落花流水」が好きだった。
後味の悪さはさすが山本文緒だけど…。

アイコ16歳はつまんなかったけど、堀田あけみとか
隠れた名作ありますよ。

89 :可愛い奥様:02/10/28 00:27 ID:AUIZU8r+
山本文緒に唯川恵に岩井志摩子ってみんなコバルト出身だったのに
出世したもんだね。
岩井志摩子と仲良しの島村洋子も大きな賞を密かに夢見てそう。
唯川でも取れるんだから、島村にもやれよ、直木賞。
柳mmが取った時点で芥川とかああいう賞には価値がなくなったと思う。



90 :可愛い奥様:02/10/28 00:33 ID:kxu6VHS6
ハリーポッター買ってきたのに、忙しくて1ページも読まずに机の上に
置いたまま。そうこうしているうちに、また新しい巻がでた。

91 :可愛い奥様:02/10/28 00:35 ID:gwssvAQd
>89
そうそう、島村は完全に狙ってると思う。
シマコに大きく差をつけられたもんね。
これからは賞をとりやすいような作品書くと思うな。
それにしても唯川恵はないよなー。

92 :可愛い奥様:02/10/28 00:48 ID:2BfFx9/c
しかし唯川だの島村だのシマ子、山本文緒とかって
コバルト時代は、人気シリーズもなかったしぱっと
しなかったほうだよね。あのとき天下を取っていた
氷室冴子はどうしたんだろう。夏のディーン冬のナタリーの
続きは読みたい。

93 :可愛い奥様:02/10/28 00:49 ID:OSTcNfS4
「凶気の桜」、引き込まれるように、一気に読んでしまいました。
救いがあるんだか、ないんだか分からない混沌とした感じが
心に残りました。

>86
禿同です。
自分の心の揺れ動きを、そのまま物語にするタイプの人なので、
結婚して安定してしまった今、昔と同じ路線で書き続けることが
厳しくなってきたのでは?と思っとります。

94 :可愛い奥様:02/10/28 00:57 ID:2BfFx9/c
山田詠美の「ソウルミュージックラバーズオンリー」の中の
黒い夜、という短編が好きだった。あの短編集は、めずらしく
直木賞受賞作として納得がいった。

たとえば林真理子だったら受賞作の「最終便に間に合えば」より
候補で終わった「ぶどうが目にしみる」のほうが完成度高かったと思うし
古いところでは、向田邦子さんも、思い出トランプより「あ・うん」で
受賞してほしかった。そういう意味で山田詠美の「ソウル…」での
受賞は妥当だったと思う。

95 :可愛い奥様:02/10/28 03:03 ID:JCVGYXJh
>>87
え・・・ダメダメなの?
「火車」なんか好きだったけどナー。


96 :可愛い奥様:02/10/28 08:06 ID:MJRi8ATN
厨房時代、竹内志麻子として書いてた頃はよく読んでました。
けっこう面白いの書いてた、志麻子。
まさかこんな風になるとは・・・。
きっと美人なんだろうなぁ、作者と思ってた。なんとなく。
けど、結婚後岡山に来て、毎週ローカルテレビに出てる志麻子
はただの岡山のおばさん、どっちかいうとブスで萎えた。
山本文緒は野菜スープがどーたらこーたらいうのだけ読んだ。
特に印象残んなかった。あの頃から子供向けではなかったのかも。
今の山本作品は私的に超ツボですが。

97 :60:02/10/28 09:18 ID:SBlyNda8
>>84
「ハムナプトラ」とは著者も内容も全く違います。<ザ・マミー
中公文庫(だったかな?)で、背表紙が黄色で表紙は上下巻並べると
ラムセスの石造の顔になる本です。
「ハムナプトラ」の文庫は角川から出てました。
アントニオ・バンデラスをラムセスにして「ザ・マミー」を映画化云々という
解説が書いてあったけど、実現したんだろうか…もし映画化されたら絶対観るのにな。

>>89
私、独身時代(特に学生時代)は島村のエッセイが大好きでした。
「嫁に行く私」あたりで、私も嫁に行く事になったので読まなくなっちゃったけど。
あと、菊池このみ(漢字失念)も好きだったけど、今はあんまり見かけないなぁ…。

98 :60:02/10/28 09:19 ID:SBlyNda8
訂正

× 石造
○ 石像

です。すみません。

99 :84:02/10/28 09:43 ID:PNDmkqB6
>97
レスありがとう。
そっか、やっぱり違うのか・・・
でも面白そうですね。

100 :可愛い奥様:02/10/28 09:54 ID:zy+c9n9W
ハリーポッター、
今後の展開によっては
スネイプに萌えちゃいそうなヨカーン。

101 :可愛い奥様:02/10/28 11:01 ID:UyqeLnDN
岩井しま子はおもしろいときとおもしろくないときの差が激しいような気がする。
「ぼっけえ、ぎょうてえ」はさすがにおもしろかったけど、「夜鳴きの声」はイマイチ。

102 :可愛い奥様:02/10/28 19:44 ID:JrJ7Jawd
>>70
古くてスマソ、ドールズは怖いけど、設定その他がけっこうおもろい。
高橋克彦って読み終わったあとでうーん、ぞ〜〜ってパターンがあるね。
遠藤周作の怖い話もあとで背筋がゾ(w

103 :可愛い奥様:02/10/28 19:49 ID:6FJ3g+T1
坂東眞砂子って読んでる人います?
あんまり人気ないのかな・・・
系列としては、岩井しま子氏に似ているかも。
個人的にはホラーと恋愛のバランスが絶妙だと思うのですが

104 :可愛い奥様:02/10/28 21:50 ID:JrJ7Jawd
板東眞砂子、殆どよんだけど、宗教的?に感じるものも
あって、私は良い悪いが半々だなぁ。
「山姥」はいかったけど、旅はての地だっけ?はなんだかなだった。

105 :可愛い奥様 :02/10/28 22:13 ID:wSMBgPkh
>>89,>>91->>92
ハゲドウ。唯川なんて直木賞のレベルじゃない。
つか、マガハの経営難を立て直すために白羽の矢が立ったとしか思えない。
(それまで直木賞受賞枠でマガハなんて二流何処無かったし)
この間の朝日の夕刊のエッセイ、まるで女子高生の作文みたいだった。
一般書籍の唯川スレでもボロボロに言われてる。
山本文緒や岩井志麻子とは大違いだよ。
なまじコバルトで売れていたから、努力しなかったんだろうね。

106 :可愛い奥様:02/10/28 22:49 ID:P1Z5s9R2
綾辻行人、東野圭吾、貴志祐介が好きなのですが。

107 :可愛い奥様:02/10/28 22:54 ID:19Mux/UG
綾辻、殺人鬼読みました。
吐き気しますた。
殺人鬼2も読みました。また吐き気でした。
でも嫌いじゃないです。

108 :可愛い奥様:02/10/28 23:09 ID:P1Z5s9R2
殺人鬼は私もダメです。グロすぎ。
読み始めてすぐに「あれ?」と思った。
服の色とか、おかしいもんね。
しかし、すごいオチですな。

十角館の殺人とか時計館の殺人が面白かったヨ。
よく読むと犯人やトリックがわかるので爽快。

109 :可愛い奥様:02/10/28 23:14 ID:3tcOUxfV
>>107
そんなにグロいの?どうグロイの?わくわく・・・
講談社文庫から出てるっけ??

110 :可愛い奥様:02/10/28 23:17 ID:19Mux/UG
>109
血沸き肉踊るスプラッターです!
もちろん謎解きも楽しめますわよ。

111 :可愛い奥様:02/10/28 23:20 ID:3tcOUxfV
>110
ちわき二区踊る・・・・(゚Д゚;)
講談社文庫?綾辻って読んだことないのよー、有栖川アリスなら
読んでるけど・・・・

112 :可愛い奥様:02/10/28 23:45 ID:QyNtBVP8

私、最近漫画読みました。
「ブラックジャックによろしく」ってなかなか面白い。

113 :可愛い奥様:02/10/28 23:53 ID:+EQOOE+1
>106
私も東野圭吾好き、ですた。
BSフジのロングインタビューをみるまでは。(w
3年程前は、花村満月に(;´Д`)ハァハァしてますた。
「ぢんぢんぢん」は衝撃的ですた。

114 :可愛い奥様:02/10/29 00:02 ID:pona2WL4
>95
ご・ごめん。
その本は読んでないかも。
7〜8冊読んで、全部ブクオフ逝きにしたので、
何読んだかも覚えてないけど、読んだのは全部ダメダメだったの。
幽霊が見える女の子の話とか、人体火炎放射器の女の子の話とか、
犬の視点で話が進行していくやつとか、受賞作とか。

115 :可愛い奥様:02/10/29 00:08 ID:KZ88HptE

>105
唯川、芸はある。コバルト出身者は「技術としての小説のお作法」を
よく心得ているから、最初の2〜3冊は耐えられる。問題はその後だね。

正直、唯川も山本も飽きる。同じような話ばっか。

「あの真珠夫人」菊池寛「貞操問答」がわりとおもしろかった。
二冊連続するとゲップが出るので、要注意。

116 :可愛い奥様:02/10/29 05:49 ID:FivE3bLQ
>>115
唯川って芸あるかなあ?少女小説レベルでなら話はわかるけど
大人の読み物作家としての芸は皆無だと思う。
描く人物が年齢の割に(精神的に)幼稚すぎるんだよね。
だから、すごく違和感がある。山本の場合はドキュっぽくても
ガキでも、そうなってしまう背景や要因がさりげなく描写
されているけど、唯川の場合はその辺の説得力が全くない。
それと文章がなんだかなあ、と言う感じがある。


117 :可愛い奥様:02/10/29 07:28 ID:SNF9ul74
イザム君の書いた小説、読んだツワモノはいませんか?(w

118 :可愛い奥様:02/10/29 08:26 ID:nXgQm5op
綾辻の殺人鬼、結局殺人鬼の正体とか何故あんな事件が起こったのかが
良く分からないのですが。「メール欄」は分かってるんだけど。

コバルトと言えば、氷室冴子。『銀の海 金の大地』結構はまって読んでいて
今後の展開とか大風呂敷広げたから期待していたのに、12巻以降ぷっつり出ていない。
もうコバルト読む年齢じゃなくなったけど、これだけはすっごく読みたいんだけどなぁ。

119 :可愛い奥様:02/10/29 08:39 ID:DxK/sEjf
>118
わたしも単にスプラッタが書きたいがための作品かと思ってしまいますた。
なんか霊的なもんとかそういうのが憑依してって感じだったと思いますが
それを言い出したらなんでもありになっちゃいませんか?
ブックオフでほとんど買って一気に読みましたが
評価されてるより薄っぺらい感じに思えました。
奥さんの小野不由美のがいいな〜。

古代転生ファンタジーと言っておきながら
誰も転生してないじゃないか〜って感じよね。
どっかから平安あたりの前編だけってのもあったよね?

120 :可愛い奥様:02/10/29 08:47 ID:i4BqFkbs
>>118
ああー、あの本は読んだ後に捨てました。ゲロゲロ。
「殺人鬼・2」もあるので、読んでみては?
私は(メール欄)には「それは、幾ら何でも。」と、突っ込みましたが。
要するに洋画の「ジェイソン」をやりたかったんじゃないでしょうか?

121 :可愛い奥様:02/10/29 08:53 ID:egmi2qtn
>>118
綾辻は好きだけど「殺人鬼」はもう手にとりたくないでつ。
ちなみにわたしはメール欄のように解釈しました。
あのヲタが殺されるのが一番グロくてダメでした。

貴志裕介、好きなんだけどここのところ新刊が出なくてサミスィ(´・ω・`)


122 :天然和解王 ◆lHaw2u4wmU :02/10/29 08:55 ID:s6L4rwc0
綾辻 「フリークス」以降仕事してないんだね
館に囚われすぎてるのか?

123 :可愛い奥様:02/10/29 08:59 ID:JGtpz5uh
東野圭吾、『秘密』がとても気に入ったので、この人の作品を
もっと読んでみようと思って、まずデビュー作から・・・と思ったら、
あまりの駄作に驚愕。あんな理由で女子高生が何人も人殺すか!?
あほらしい。題名も忘れたわい。

124 :可愛い奥様:02/10/29 09:02 ID:ONkJYLa+
>>123
「放課後」?(w
でも、あれでも江戸川乱歩受賞作じゃなかったっけ?

125 :可愛い奥様:02/10/29 09:04 ID:SVeHGLd5
今、スティーブン・キングの「ライディング・ザ・ブレット」読んでます。

126 :可愛い奥様:02/10/29 09:05 ID:egmi2qtn
>122
どこぞかで「暗黒館の殺人」なるものを連載中だとか。
でも遅々として筆が進んでないとか。
>123
「放課後」には脱力ですた。動機が…ねぇ。

127 :可愛い奥様:02/10/29 09:12 ID:tGQ1Xoxd
院捻花子様のビューティバイブル希望

128 :可愛い奥様:02/10/29 09:13 ID:JGtpz5uh
>124,126
そうそう、放課後。あと、トリックは上出来でも、図解で説明しなきゃ
ならないっていうのは、どうしても謎解きのテンション下がるね。

129 :可愛い奥様:02/10/29 09:17 ID:eJEkkpS/
学生時代は菊地秀行の「魔界都市ブルース」シリーズが好きだった。
内容のグロさで、余計に主人公の秋せつらの美しさが際立ってた。
どなたか読んだことのある奥様いらっしゃいます?

130 :可愛い奥様:02/10/29 09:20 ID:egmi2qtn
>128
ハゲハゲドウ!!
だから島田荘司なんかはチト苦手です。
大風呂敷広げすぎて収拾つかなくなるパターンもダメだ〜。

131 :可愛い奥様:02/10/29 09:40 ID:KWv72MzC
源氏鶏太が好きな方いませんか?
奥さまより、サラリーマン向きなのかな、、。それも中年の。
でも、けっこう読みやすいし、勧善懲悪ものが多いので
楽しめると思います。ユーモア小説もいいけど、
怪奇小説もなかなか。文章に色気があります。

132 :可愛い奥様:02/10/29 09:45 ID:zWOUeF3t
>131
源氏鶏太、なつかしいわ〜。
もう亡くなったからあんまり本を置いてるところがなくなったね。
一時読んでましたよ。


133 :可愛い奥様:02/10/29 09:48 ID:K0RzEaJz
ユーモア 怪奇と両刀使いは遠藤周作しか読んだ事が無いです。
すいません。源氏鶏太の名前は知ってるんだけど。

最近の作家で、どーでもいいのがすぐ文庫になると
131さんの推薦してるようなもう亡くなってる昔の作家さんの
いい作品が本屋さんからなくなってゆく。
2chなら「クソスレたてんなゴルア!」とののしれるんだけど。


134 :可愛い奥様:02/10/29 09:54 ID:DxK/sEjf
>120-121
いや、殺人鬼2も読みますた。
んで121さんのように解釈しますたけど
それをやったら謎解きも何もいらないだろうと。
常識では考えられない力が出て、動機もへったくれもないんだし。
ついでに精神病患者がなんかしたのも勘弁。
気持ち悪い描写が読みたいんじゃなくて、そこに至った経緯とか
そういうのが読みたいんで。
結論としては、綾辻パス!

135 :可愛い奥様:02/10/29 10:08 ID:w7Fjq+/w
>129
ダンナが持っていたので数冊読みました。
せんべい屋も医者も、同人誌系の人が萌えそうなキャラだよね。

綾辻はサイバラのマンガで麻雀ボロ負けしている印象が強い(w

136 :可愛い奥様:02/10/29 10:40 ID:KWv72MzC
>>132>>133
そうなんだ、最近置いてないんですか>源氏鶏太
最近、押し入れにつっこでおいたのを再読して
また読んでみたくなったんだけど。
著作権フリーの作品が読める、ネット上の青空文庫でも探してみたけど、
死後15年じゃまだムリでした。

遠藤周作が両刀使いだとは知らなかった。
宗教色が強い本を一冊読んでから、敬遠してたんで。
なんかお勧めありますか?怪奇もので。


137 :可愛い奥様:02/10/29 10:45 ID:K0RzEaJz
本人の体験談がこわかったですよ>周作
エッセイと小説と全然違う。エッセイは
どれもおもしろいです。
とりあえず図書館で全集の「エッセイ」とか
読んでみてください

138 :可愛い奥様:02/10/29 10:45 ID:zWOUeF3t
>136
ブックオフなんかに古い感じのが100円であったりするね。>源氏鶏太

139 :可愛い奥様:02/10/29 10:47 ID:TuCSIlgB
>>136
二階堂黎人なんかどうですか?
短編集もあるから読み易いけど、聖アウスラの惨劇とか、人狼城の殺人とかは
今の読書の季節にピッタリですよ♪

140 :可愛い奥様:02/10/29 10:52 ID:KWv72MzC
>>137>>138
ありがとう。行ってみます。
図書館&ブックオフ。

141 :可愛い奥様:02/10/29 10:52 ID:8LvtOQrQ
とっても男尊女卑だった元彼に勧められたなあ。>源氏鶏太
読むと面白かったけど。
姉の旦那がやはり男尊女卑タイプなんだけどやはり
旦那に勧められたって言ってた。
男にとって嬉しい話なのかなあ。。とオモタ。



142 :139:02/10/29 10:54 ID:TuCSIlgB
ごめん。遠藤周作の怪奇物だったのね。勘違いしてしまったスマン
逝ってきます

143 :136:02/10/29 11:04 ID:KWv72MzC
>>139
いいんです。逝かないで下さい。あとから気がついて、
今、二階堂黎人をちょこっと調べてからお返事しようと思ったんです。
これは図書館にはなさそうだけど(W チェックしてみます。
ありがとう〜。
>>141
作品にもよるけど、登場人物の女性が色っぽいからかな。うちのダンナも源氏すきだけど、
女性に丸めこまれるタイプ。それを楽しむタイプだな。

144 :139:02/10/29 11:05 ID:TuCSIlgB
>>143
ありがとう〜〜♪

145 :可愛い奥様:02/10/29 11:51 ID:FivE3bLQ
>>133
最近は親本が売れない作家の生活を支えるために
文庫化するって傾向が強いのかも。
亡くなった作家はどんなに面白い作品を書いていても
生活の面倒をみてやる必要はないものねえ。

146 :可愛い奥様:02/10/29 11:53 ID:tGQ1Xoxd
院捻花子さま、自伝書いて〜

147 :可愛い奥様:02/10/29 11:53 ID:PBf8iGhx
>>104
まぁ確かに坂東眞砂子はえげつないとこも多いですな。全部は読んでないけど
「山はは」は長いけど、私もけっこう面白かったです。
一番のお気に入りは「桃色浄土」かな。
タイトルは物凄くいかがわしいが、けっこう泣けた。


148 :可愛い奥様:02/10/29 12:47 ID:hP4n+5LI
話戻ってしまってスマソ。綾辻の囁きシリーズかなんかで、
「昔山で大量殺人があって…」みたいな記述があり、それは
殺人鬼のこと言ってるのかなーと思ったんだけど… 深読み
しすぎでしょうか?


149 :可愛い奥様:02/10/29 12:53 ID:PMsTmckv
>148
リンクしてると思います。双葉山だたーけ?

150 :148:02/10/29 17:12 ID:hP4n+5LI
>149
早速のレスありがとう。やっぱり?山の名前は忘れ
ちゃった… その名前意味ありげだよね。

151 :可愛い奥様:02/10/30 15:25 ID:QvEcjdFv
>116
私の中では、乃南アサも唯川や山本と同じ位置づけなんだよね。
流れとしては、林真理子の流れ。
「小説が書きたい」女の子の意識から、あんまり抜け出てない。

コバルト出身者は「おもしろい小説の技法」のようなものを
叩き込まれて、量産させられるから、「一通り読ませる」ものは
書けていると思う。

問題は、抽象的な意味での「書きたい」というモチベーションを
どのくらい維持できて、そのモチベーションがどういう部分に根ざしているか、
るかというところじゃないかと思うんだけど。

そういう意味で、最近の女流はすぐ飽きてしまう。

152 :可愛い奥様:02/10/30 16:43 ID:VKpDeyBj
乃南アサ、結構読んだ。
幸福な朝食、微笑かえし、凍える牙なんかは、読めた。
1ページ読まないうちに放り出したくなる唯川とは
ぜんぜんくらべものにならないって感じ。
私の中では。

153 :可愛い奥様:02/10/30 20:36 ID:2Jh5tF+R
中上健次、、昔はよく読みました。
蛇淫、19歳の地図なんかは特に好きだった。
このひとの本は、わたしにとっては読みやすいとは言えず、
その世界に入りこむまで時間がかかるけど、
いつしか中毒になってたな。





154 :可愛い奥様 :02/10/30 20:58 ID:p36kTiU/
>>151
だから、一通り読ませるってのが曲者なわけさ。
「肩ごしの恋人」なんてコバルトのまんまじゃん。
大人向けのエンタメのレベルじゃないと思う。
「燃えつきるまで」にしてもそう、主人公の玲子の
年齢が31という設定で仰天。あれじゃあ、20代前半の子と
同じ発想だよ。
同世代の篠田節子の「女たちのジハード」なんかと比較すると
その差は歴然としている。
まあ、読ませるという規準は人それぞれだとは思うけどね。
余談ですが、斎藤美奈子が唯川・山本・篠田をひっくるめて
「L文学」(若い女の本音を書いた小説)みたいに定義づけ
ていたのを読んで激萎えした。
ミナコサイトウ、お願いだから篠田と唯川を人括りにしないでくれ。

155 :可愛い奥様:02/10/30 21:26 ID:KUh4zzdy
>147 104
私も坂東眞砂子の作品好き。
なんともいえないドロドロ感と卑猥なところがイイ(・∀・)!
蛇鏡とか桃色浄土とか、初期の方のが好きかな。
曼荼羅道が読みたいんだけど未だ手がつかず・・

>136
遠藤周作の怪奇ものは「我が想う人は」とか「スキャンダル」とかが
面白かったと思う。

156 :可愛い奥様:02/10/30 21:28 ID:EN6fNuiE
宮部みゆき「理由」の文庫版買ったけど
分厚すぎて、電車の中で片手で読むのがつらい。失敗した。

157 :可愛い奥様:02/10/30 21:28 ID:KUh4zzdy
>155です。続きです。
「ピアノ協奏曲二十一番」ってのもオカルトっぽかったと思います。
秋の夜長に読書、素敵だわー。お茶スレで、お供をさがそっと。

158 :可愛い奥様:02/10/31 01:03 ID:HPcDwNn9
乃南アサと、山本&唯川はジャンルぜんぜん違うくない?
比べられないわ。
しかも篠田節子が一緒にされるのは!って感じだねえ。
私は恋愛私的小説っぽいのがダメだから、山本よりも乃南の方がぜんぜんマシ。


159 :可愛い奥様:02/10/31 01:08 ID:X2/L04H3
昨日知り合いと食事にいって、彼女が自分の読書好きについて語り
はじめたんだけど、好きな作家は唯川・山本・江川香織だといい、
語りに陶酔してたんで、江川じゃなくて江國じゃなかったっけ?・・・
とだけ言ってコメントは控えておいた

160 :可愛い奥様:02/10/31 01:12 ID:sbyrpE8e
>>155
私も好きです>バンマサ
「桃色浄土」で浄土=南の暖かい島 と位置づけているけれど、
著者自身も現在タヒチに移り住んでいるというエピソードが印象深い。

江國が面白いのは最初の数巻だけ。
あとは退屈かな・・・マンネリ化してる。

161 :可愛い奥様:02/10/31 01:22 ID:+x9bqGvm
唯川・山本・江國が好きって、読書が好きなんじゃなくて
ただのドラマ好きじゃん、って感じね。(w


162 :可愛い奥様:02/10/31 01:24 ID:sbyrpE8e
>>161
活字嫌いな人には、敷居が低いのかもねー。>唯川、山本、江國の御三家

163 :可愛い奥様:02/10/31 04:01 ID:XThaCxwX
http://www.isis.ne.jp/

http://www.maromaro.com/

http://www.tomita.net/

ここらへん参考にしたら?

164 :可愛い奥様:02/10/31 04:41 ID:Fj1kUECT
はりぽた読んだ?

165 :しょうにゃごん:02/10/31 07:47 ID:A5nVWZGT
梨木香歩の「からくりからくさ」を読み直した。
やっぱり最初読んだ時と同じように人物関係図を書きたくなった。
頭混乱するする。
井之川の家のお姑さんはなんかこわい…。
「そういうことがあってはいけない家なんです」って言い分はなぁ…。

なにか作者本人が書きたいことをうまくまとめきれなかった感じのする
作品でした。
広がり過ぎちゃったんだなあと。

166 :可愛い奥様:02/10/31 08:01 ID:3Fa4w37/
江國を好きと臆面もなく言える人は、ある意味尊敬する・・・。

167 :可愛い奥様:02/10/31 10:00 ID:40ltDWV9
梨木香歩よりも湯本あさみ?のほうが絶対にいい。
「ポプラの秋」「夏の庭」大好き。
川上弘美も好き。「椰子椰子」おすすめ。


168 :天然和解王 ◆lHaw2u4wmU :02/10/31 10:05 ID:ARv2BZ7W
こんなに話題になる江國、読まずにいられなくなりますた。
お奨めありますか?

169 :可愛い奥様:02/10/31 10:07 ID:kNoSNs9n
群ようこ好きな人っている?
知人に勧められたんだけど、サイバラとの対談でしか知らないので
どういう傾向の人なのかわからないのです。

170 :可愛い奥様:02/10/31 10:24 ID:CpMbJcgo
群ようこ好きです。
お気楽に読める。
出てくる登場人物が、いるいるこんな人〜という感じで
笑えます。

171 :しょうにゃごん:02/10/31 10:33 ID:NlGKGRiu
>>167
お?と思って書評を検索してみたら、なるほど3冊とも面白そう。
今日大きい本屋に行く予定なので探してみます。

172 :可愛い奥様:02/10/31 10:48 ID:4rklinLx
友達に金子みすずの詩画集をもらった。
彼女は大絶賛してたんだけど、わたしは、、、。
なんだか幼稚すぎるような気が。
あれがみすずの良さなんだ、と言われても
ちっとも惹かれない。分からない。

173 :可愛い奥様:02/10/31 10:50 ID:PMrXx9mU
群ようこと似た感じで、酒井順子も面白いよ。
「あなたとわたしは違う人」が、まずオススメ。

174 :可愛い奥様:02/10/31 10:53 ID:WE1jvFgg
群ようこは小説より自分語りのエッセイのほうが面白い気がする。
いちばん面白かったのは「別人群ようこのできるまで」。

175 :可愛い奥様:02/10/31 10:55 ID:yCXdMabO
田中芳樹の「銀河英雄伝説」前一度読んだけど、もう一回読み直して
みようかな。
ところで、ここの銀英伝スレいつのまにか消えちゃって、さみしい・・・。

176 :可愛い奥様:02/10/31 11:03 ID:FaN3Yers
江國・山本と比べても格段に劣る唯川って感じだな。
ドラマのノベライズそのもの、江國の「冷静と…」
山本の「プラナリア」なんかはまだ小説としての体裁は
整っているもん。唯川の作品は文章も下手だし内容も
支離滅裂。女流の直木賞受賞者では最下位だと思う。


177 :可愛い奥様:02/10/31 11:11 ID:kNoSNs9n
群ようこについていろいろありがとう。
日常的な小説やエッセイって感じなんですね。
とりあえず174さんの挙げてくれた「別人群ようこのできるまで」を
読んでみようと思います。
自分語りか…対談読む限りでは、壮絶なお母さんをお持ちのようで
さぞいろんな事を語ってくれるのでは、と期待してしまう(w

178 :可愛い奥様:02/10/31 11:19 ID:NgjvVT0/
酒井順子は文体もおもしろいし内容もさくさくしていて
安心して時間つぶしができるのですき。
私は、乃南アサもそういう意味で楽しく読んでます。
篠田節子は…最新作とかジハードとか読んだけど、乃南アサとかより
高樹のぶ子とかに近い気がする。私の感覚でだけど。

179 :天然和解王 ◆lHaw2u4wmU :02/10/31 11:56 ID:ARv2BZ7W
江國って「冷静」の人だったか・・・ダメポカモ

180 :可愛い奥様:02/10/31 13:03 ID:4H0QPhZg
>>168
私は「きらきらひかる」と「つめたい夜に」を読みました。
きらきら〜は、鬱とホモの偽装結婚の話(どんなハナシヤネン・・)、
つめたい夜は短編集でした。

つめたい夜にの「デューク」は、なかなかよかった
死んだ犬を思い出した

ちなみに、それ以降は読んでいない(w・・・

181 :可愛い奥様:02/10/31 13:06 ID:WE1jvFgg
>>177
ごめん、壮絶なお母さんは、その本にはあんまり出てこないかも。
群ようこの壮絶な就職活動と壮絶な社会人生活のお話です。
お母さんと弟もちょこっと脇役で出てはくるけどね。

182 :可愛い奥様:02/10/31 13:09 ID:4n13A2uT
http://kanaharap.tripod.co.jp/happy.html
    出会いの掲示板    

http://kanaharap.tripod.co.jp/deai.html
    

183 :可愛い奥様:02/10/31 13:39 ID:Rly9t1Jf
>178
スルドイ。
ほっとくといっしょくたにされそうな、篠田節子は、
「新女流」とは明らかに一線を画していると、私も思う。

藤堂志津子が今後どう変わっていくかが見もの。
今のまんまじゃ、唯川と同じ扱いなんだな、私の中では。

で、桐野夏樹はどうよ?

184 :可愛い奥様:02/10/31 14:25 ID:kNoSNs9n
>181
お母さんだけではなく、人生全て壮絶なんですな>群ようこ
余計に興味がわきました(w

185 :可愛い奥様:02/10/31 14:30 ID:ekxhKYoE
でも、最近の著書の内容は似たりよったり。
ネタに困ってるんじゃないかなっていらん心配しちゃう>群よう子

186 :可愛い奥様:02/10/31 14:52 ID:IjuDdPqx
群よう子は、旅行記が面白かった。
「またたび東方見聞録」「東洋ごろごろ膝栗毛」「亜細亜ふむふむ紀行」
新潮社のツルタさん強烈。

一般書籍板でオススメ度が高かった「ガダラの豚」図書館で借りてきた。
が、いまいちのれないわ。読んだ人いますか?本当に面白かった?


187 :可愛い奥様:02/10/31 15:17 ID:p1sn5GO0
江國は雰囲気作家という感じがする。作品が「絵」に近い作家。
山本、林は登場人物を自分にしてしまう、なりきり作家。
乃南、宮部はまんが小説。
唯川は問題外。

唯川以外は新作がでると読んでしまうよ。あはは。

188 :可愛い奥様:02/10/31 15:24 ID:v9pwFC0H
>>182 ちょっと見てみた。

● ニセ医者、偽パイロット等にお気を付けください ●

笑った。


189 :可愛い奥様:02/10/31 22:11 ID:BwZ+n/Pz
佐野洋と阿刀田の短編面白いです。笹沢も面白かった。

190 :可愛い奥様:02/10/31 22:24 ID:kNoSNs9n
群ようこ、旅行記やエッセイがいいというのは
日常を切り取って表現するのがうまいってことなのかな?

>>186
私も「ガダラの豚」は進まなくて、結局ちょこっとしか読んでいない。
父が持っていて面白かったと言っていたんだけど。
実家に帰ったらもう一度チャレンジしてみよう。
中島らもでは「今夜すべてのバーで」が面白かった。
エッセイも好きなんだけど、使い回しネタが多いのがちょっとなぁ。

女流でくくれないと言えば高村薫。
「マークスの山」しか読んだことがないけど、すごく重かった。
気力がある時じゃないと彼女の本には負けてしまいそう。

191 :可愛い奥様:02/10/31 22:32 ID:DZx+7/29
江國の恋愛物は好きくないんだけど
「すいかの匂い」って短編集はおもしろいよ。
ひねくれたり屈折してる子供ばっかり出てくるの。

192 :可愛い奥様:02/10/31 22:36 ID:gro58WMO
>ガダラの豚
その世界に入ってくまでは大変だったけど、
入り込んだら・・・って感じだったなあ。
熱でてる時に読んだんだけど、読み終わったら興奮のあまり熱上がって
カラフルなきのこの夢見ましたわ(w

193 :可愛い奥様:02/10/31 22:40 ID:X1o7P7Ui
>190
照柿は面白くなかった・・・・

194 :可愛い奥様:02/10/31 22:49 ID:TdHr+PV7
>183 桐野夏生の間違い?

今年の読書の秋は当たり年でした。
松井今朝子「似せ者」、柴田よしき「聖なる黒夜」、村田喜代子「雲南の妻」
違うジャンルだけどそれぞれしっかり楽しみました。
読み応えのある本って、読み終わって2,3日ボーッとしちゃうよねー。
活字中毒なんだけど、しばらくは他の本は読みたくないって気持ちになる。

195 :可愛い奥様:02/10/31 22:49 ID:RLkbFSyQ
>172
私は結構好きだよ、金子みすず。確かに幼稚といえば幼稚かも(w。
山口に住んでいる友達から、金子みすずの絵ハガキもらって
初めて知ったんだけど、かなりディープな人生歩んでいるのに
あんなに無垢な詩を書けるところがすごい。というかリアルが恵まれていない
からこそ、なのかも。

詩はあんまり読まないんだけど、谷川俊太郎の「女に」という詩集が好き。
ちょっぴり好きだった男友達から誕生日に貰ったの。
構意味深だなーと思いながらもケキョーク進展せず。甘酸っぱい思い出でつ。
なのかも。

196 :可愛い奥様:02/10/31 22:53 ID:BwZ+n/Pz
図書館で「推理小説傑作集」みたいのがたくさんあって全館読破したな。
恐くて面白かった。

197 :可愛い奥様:02/10/31 23:16 ID:E19+c818
>194
村田喜代子「雲南の妻」はすごくいい! 発売されているのか〜
群像で一回分読んだだけなんだけど、激しく全部読みたいです。

江國は「流しのしたの骨」が好き。庄野潤三っぽい。
藤堂志津子も初期は好きだな。

198 :天然和解王 ◆lHaw2u4wmU :02/10/31 23:30 ID:ARv2BZ7W
桐野夏生 新作出てたねロミもの。
「ガーデン」はすぐ手が出たけど今回は躊躇してしまった。

199 :可愛い奥様:02/10/31 23:47 ID:jpsk61PS
コーンウェルの検死官シリーズの新作、早く読みたいな〜
女署長シリーズはだめなので、検死官に専念してほすい

200 :可愛い奥様:02/10/31 23:51 ID:PMrXx9mU
>>199
ほんっとに激しく同意。
日曜日から全部読み返してるところで、今「死因」の途中。
「審問」から2年も待ったんだもんね・・・早く読みたい!

201 :可愛い奥様:02/10/31 23:59 ID:4rklinLx
>195
「女に」 読んでみたい。
タイトル、作者、そしてエピソードも込みで(w 惹かれました。

わたしが好きなのは永瀬清子の「あけがたにくる人よ」。
分かりやすくてストレートに入ってきます。







202 :可愛い奥様:02/11/01 00:33 ID:qVOEMBrz
>>183
藤堂と唯川を一緒にしたら、流石に藤堂が可哀想と思われ。

>私が生まれ育った金沢の街には、数多くの思い出があり、
 故郷としての愛着も深い。

なんてベタな文章、藤堂は絶対書かないもん。

203 :可愛い奥様:02/11/01 00:35 ID:sUtolb8o
>202
それは中学生の作文ですか?

204 :可愛い奥様:02/11/01 00:37 ID:qVOEMBrz
>>203
唯川が朝日新聞の夕刊に載せたエッセイの冒頭部分です。

205 :可愛い奥様:02/11/01 00:39 ID:P4eYrzbN
読んだ本は、たいがいとっておく私ですが、
唯川センセイの本と、「パニックルーム」だけは、捨てました。
絶対に、二度と読み返さないのがわかったので。

206 :可愛い奥様:02/11/01 00:42 ID:P4eYrzbN
桐野で思い出したのですが、桐生典子ってご存知?
最近発見。これは掘り出し物ですぞ。
「わたしのからだ」
たいへんにおもしろかったです。

207 :可愛い奥様:02/11/01 00:49 ID:519mnHH/
秋の夜長に、じっくり読む須賀敦子。幸せです。
もっと長生きしてほしかった。

208 :可愛い奥様:02/11/01 01:32 ID:IfgPmpte
池波正太郎の本を薦められたので図書館に行った。
時代劇は好きだけど、いきなり時代小説を読んで楽しめるか心配だったので
「食卓の情景」「映画を見ると得をする」「味と映画の歳時記」他数冊借りた。
見てるだけでお腹が空いてくる。割とスイスイ読めたので安心した。

個人的には泉麻人や原田宗典のエッセイが好きだな。

209 :可愛い奥様:02/11/01 10:05 ID:syHLuHn0
高村薫先生の文章が、時々意味不明というか、
日本語として破綻しているのでは、と感じる
私はやはり馬鹿なのでしょうか。

210 :可愛い奥様:02/11/01 10:32 ID:BWTtRRmq
>>199-200
私もコーンウェルの新刊、ハゲシク待ちわびています。

>>208
原田宗典のエッセイ、私も大好き〜!

211 :可愛い奥様:02/11/01 11:12 ID:gsMko3h/
ハリポタ読み終わったけど、あれ?って部分がいくつかある。
もう一度読み返さないと…

212 :可愛い奥様:02/11/01 13:11 ID:WrDDr31G
コーンウェルの新刊は2003年なのかしら?
年末に読んでたころがなつかしい。
ケイの作るイタリア料理食べたい。。。

213 :もるちゅ ◆0n2jQEIvUI :02/11/01 14:06 ID:p1GfhYLc
高村薫は『レディージョーカー』が好きデシ
190タンの言うとおり「女流」ではくくれないね。
でもあの容貌(化粧っ気ナシで髪も束ねただけ)から察するに
センセイはもしかすると気持ち的には男性なのかも・・・

214 :可愛い奥様:02/11/01 14:09 ID:DsxstB3Z
自称高村薫似のメガネ、ひっつめ髪ですが、「照柿」は疲れたです。
あんまりどこがすばらしいのかわからなかった・・・・バカですか?

215 :可愛い奥様:02/11/01 14:11 ID:Rc1JriTi
>>172
金子みすずってあの、萩の詩人かな?
私も好きです。
「小鳥と鈴と私、皆違って皆良い」ってやつ
就職活動のとき励まされた一篇です。

北村薫はマイナーなのかしら。けっこう好きなんですが。。


216 :可愛い奥様:02/11/01 14:14 ID:KWKjdiKj
北村薫好きっすよ。覆面推理作家シリーズはおもしろかった。
ドラマ化したときは「おいっ!」て思ったが‥‥‥‥。
冬のオペラなんかも割とお気に入りだす。

217 :もるちゅ ◆0n2jQEIvUI :02/11/01 14:17 ID:p1GfhYLc
>214
『照柿』
5年くらい前に読んだから詳細は忘れちゃったけど
合田刑事と人妻との話だったような・・・
あれはミステリーというよりかは
合田シリーズの一つといった印象が残ってる。
なのでミステリーとしてはイマイチかもねぇ。

218 :可愛い奥様:02/11/01 14:20 ID:7BS/a4NR
夏樹静子の傑作選12(ダズン)とかいうのを古本屋で買いました。
内容が古すぎる感じがします。「え?国鉄?」とか思いながら読んでます。
本当は、以前読んで結構面白かった
(実は面白かったかどうかうろ覚えだが)
「死なれては困る」という短編集を
買おうと思って行ったのだけど、数日前行ったときは
あったのにすでに売り切れてしまい上記の本を買いますた。

女性作家なら向田邦子が好きです。

219 :可愛い奥様:02/11/01 14:25 ID:hcVooKng
高村薫は「文学」という感じかなー
わたしは高村さんと同じ吹田市出身なので
「黄金を抱いて飛べ」などは、すごく臨場感が
あって好きでつ。
1番好きなのは「神の火」。
関西出身のせいか好きな作家も
関西の人が多い。
(宮本輝 田辺聖子 開高健などなど)
ところで内田百閧フ随筆集(文庫で新刊でた)おすすめですよ

220 :可愛い奥様:02/11/01 14:39 ID:Rc1JriTi
>>216
うんうん。覆面作家シリーズ、面白い。
でも、あの人は短編もいいよ。読後感がしみじみとしてしまう
「水に眠る」なんかもオススメ。

221 :可愛い奥様:02/11/01 15:04 ID:qVOEMBrz
詩人だと長田弘が好きだ。シンプルなんだけど、的確な言葉遣いをしている。
あと、猫のエッセイがとても面白い。長新太のイラストともマッチしていた。

222 :可愛い奥様:02/11/01 18:39 ID:JwGYTdH5
>218
「ダズン」って、夏樹静子の最近のですか?
好きなんで買ってみようかと。古いのだったら読んだことあるかも知れないけど。

223 :可愛い奥様:02/11/01 18:41 ID:RaBU6p37
北村薫いいでつね〜。
でも「盤上の敵」は二度と読めないかも…。
なんか痛すぎで。あ、悪い意味じゃないです。

高村薫を読むときはかなりの時間と気合を要します。

224 :可愛い奥様:02/11/01 18:58 ID:d3eu4thy
>>222
正確なタイトルは「夏樹静子のゴールデン12(ダズン)」です。
97年が初版ですが、ほとんどが昭和に書かれたものです。
25周年と銘打ってベスト12作を載せているようです。
まだ全部読んでいないのですが、短編なので気楽に読めるかな。
どちらかというと新潮だか講談から出てる「死なれては困る」(こっちも短編)の
方が面白かったと思うのですが・・
あ、でも、好みですよねこういうのって。

225 :可愛い奥様:02/11/01 19:43 ID:8x3iGT7L
夏樹静子だと「蒸発」が好きだな。
彼女の短編って、読んだ後ブルーになってしまうのが多いような気がするので、
私は長編のほうが好き。

226 :可愛い奥様:02/11/01 20:33 ID:BjD0vtnd
>219
内田百間(中が月のやつ出ない・・)私も大好きです。
もしかして猫好き?「ノラや」は笑って泣きますよね。

ところで、皆さんは本屋さんで購入してるのですか?
私はもっぱら図書館です。
大沢在昌の新作の順番が中々こなくてイライラ中。。。

227 :可愛い奥様:02/11/01 20:35 ID:GZViK5NR
--------------復讐屋・駆込み寺・悩み相談------------
●復讐・貴方に代って恨み晴らします!★★★別れ工作★★★
騙された・捨てられた・弄ばれた・相手に誠意がない・債権トラブル・不倫疑惑・証拠収集・電話番号から住所などの調査・等など★何でも気軽に相談OK!
確実に貴方の悩みや困り事、トラブル等を迅速に解決致します。
●下記記載のURLがジャンプしない場合には・コピ−してファイルから開いて下さい!    -----私刑執行人組織-----
http://www.blacklist.jp/ ★復讐・裏社会の相談役まで★
(緊急情報)必ずご覧下さい★驚愕の事実&復讐の実態★★★
●女性秘密工作員・募集中!高収入確実!!!
http://www.blacklist.jp/  
---------------------------------------
リンク→(秘密探偵社)http://www.okudaira.co.jp/ 
----------------------------------------


228 :可愛い奥様:02/11/01 23:09 ID:dZYPiC5y
ここでは宮部みゆき、人気ないんですか〜?
時代物がわりと面白いと思うんですけど。。

229 :可愛い奥様:02/11/02 00:43 ID:8OG9PWUy
>>221
私も好きです!「食卓一期一会」とか「深呼吸の必要」とか好きですねえ。
旅行記の「見よ、旅人よ」なんかはすばらしい散文詩ですね。
なんてことないふつうの言葉の一つ一つが、どうしてこんなに力をもつんだろう。

一度講演会&サイン会でおみうけしましたよ。福島弁のとつとつとした語り口でした。
お顔はクマのぬいぐるみのようでした・・・。

230 :可愛い奥様:02/11/02 00:45 ID:Xx8AcCUQ
>228
そんなことないよ。前スレも読むべし。

231 :可愛い奥様:02/11/02 01:12 ID:cZ+7jAq/
北村薫、私も好きです。
「空飛ぶ馬」のシリーズが面白かったです。

232 :可愛い奥様:02/11/02 09:51 ID:QdjsLB1o
「ターン」、「リセット」とあと何だっけ、三部作のやつ。
ターンが一番良かった。

233 :可愛い奥様:02/11/02 10:15 ID:LKaCDU/O
coccoの絵本、立ち読み。何であんなのが売れるの?

234 :天然和解王 ◆lHaw2u4wmU :02/11/02 11:08 ID:13gxOqGg
>>232
「スキップ」

235 :可愛い奥様:02/11/02 12:28 ID:l3ecHlA8
このスレ読んできのう図書館に走りました。
山本文緒と京極借りてきた。
シュガーレス・ラブ 百物語
「青の炎」も借りてきたけど2週間で読めるかな。
今まで読んだことない作家の本で期待と不安。
いまからゆっくり読みます。

わたしも「照柿」から高村薫ヒイタ。


236 :可愛い奥様:02/11/02 16:59 ID:BHdo9GGA
コーンウェルがでていたので
同じ講談社文庫ということで
デボラ・クロンビー好きはいませんか?

今、警視シリーズを読み返しているところです。

237 :可愛い奥様:02/11/02 17:12 ID:k5h6kl1M
「十角館の殺人・綾辻行人」読み終えた。
最初は読みづらく、気持ち悪かったがそれなりに面白かった。

宮部「長い長い殺人」読みづらい!野沢尚「破線ノマリス」も。
なかなか進まず、ホッタラカシだー。

次は何読もう??

238 :可愛い奥様:02/11/02 18:27 ID:yT5M2Ucp
「M 世界の、憂鬱な先端」吉岡忍著(文藝春秋)
幼女連続誘拐殺人事件と自分に隔たりはないのだろうか?
接点はないが、構造的につながっているのではと考えさせられる。


239 :可愛い奥様:02/11/02 18:30 ID:9+NWEgaR
赤川次郎の三毛猫ホームズはいいですよ。好きな方いますか?

240 :可愛い奥様:02/11/02 18:35 ID:5Wkmm+j5
>>232
スキップだと思う。
結構よろしいよ。
でも主人公の性格が嫌いなんだな。

241 :可愛い奥様:02/11/02 19:37 ID:LUwGNCSK
>>235
「青の炎」良かったよ。
松浦亜弥と嵐の二宮で映画撮ったんだよね。
同じ貴志祐介では「黒い家」がめちゃ怖い。
これは映画はつまんなかった。原作のが怖い。
RPGゲームとかが好きなら、「クリムゾンの迷宮」も面白い。
恋愛ギャルゲー好きなら、「天使の囀り」かな。

242 :可愛い奥様:02/11/02 19:45 ID:oN1lbV/K
漏れは「人間魚雷回天」かな。
そんで次に「嗚呼 神風特別攻撃隊」を推薦するよ。

243 :可愛い奥様:02/11/02 20:47 ID:/E02YRnT
貴志祐介「黒い家」マジ怖かったよね〜。
でもそれからすぐにカレー事件(保険金の)が起きちゃって
事実の方が小説より怖い、って事になっちゃったんだっけ。気の毒だった・・・。

244 :可愛い奥様:02/11/02 20:48 ID:tVXAYF+n
「黒い家」の映画はどうしてああなっちゃったんだろうね?
原作の方が不気味で怖かったよ。


245 :可愛い奥様:02/11/02 20:52 ID:Zj9CU5nV
シドニー・シェルダン好きな方いますか?
私は「ゲームの達人」「血族」がおもしろかったなぁ。

246 :可愛い奥様:02/11/02 21:04 ID:6WaWZQ6G
R.D.ウィングフィールドのフロスト警部シリーズはおもしろいですよ。
「フロスト日和」「クリスマスのフロスト」「夜のフロスト」を読んだけど
3冊とも楽しめました。
10年に1冊くらいのペースでしか翻訳されてないみたいなので
次回作が待ち遠しい・・・

247 :可愛い奥様:02/11/02 21:35 ID:eJBcqOrc
概出かもしれないけど
浅田次郎の「月のしずく」っていう文庫本を
読んでいて、不覚にも子供のお稽古事の
待合室で泣いてしまいました。
2話目だったと思います。

248 :可愛い奥様:02/11/02 21:57 ID:LUwGNCSK
>>245
シドニイほとんど読んだけど、「ゲームの達人」が一番好きです。
イヴとアレクサンドラの章が最高。
どんでん返しがたまんない。


249 :可愛い奥様:02/11/02 22:01 ID:REUose0i
>>247
「鉄道員」のひとだっけ。鉄道員以外の短編で号泣したよ。

250 ::02/11/02 22:07 ID:zvG2om10
人工皮膚で忠実に再現した女の子のアソコを安くご提供
合法ドラッグでセックスは100倍気持ち良くなる
一度、ご購入ください。ドラッグ・媚薬・グッズの良さがわかります
イった時の快感が何十倍にもなる合法ドラッグあります
女性でもオンラインショップなら安心です

http://www.adultshoping.net/linkstaff.cgi?id=001856

251 :247:02/11/02 22:12 ID:eJBcqOrc
>>249
うん、そうです。この人の作品は
長編よりも短編集に珠玉の名作があると思われ。

252 :可愛い奥様:02/11/02 22:21 ID:+onXf7n/
憂い顔の童子
どうでしたか?

253 :可愛い奥様:02/11/02 22:53 ID:oN1lbV/K
>249
漏れも、昭和20年8月15日、満州里に於いて、
愛機の後部座席に新妻を乗せ、妻もろともソ連の戦車群
に突っ込んだ学鷲を描いた戦記には、人目も憚らず号泣したよ。

254 :可愛い奥様:02/11/02 23:04 ID:Zj9CU5nV
>248
しかしすんごい女傑だったね

255 :可愛い奥様:02/11/02 23:07 ID:tT2hc6td
235です。
241さん、242さん、情報ありがd。
今度さがしてみます。

浅田次郎、いいよねぇ。
わたしは「ラブレター」、あと「天切り松闇がたり」が好き。
登場人物が切ないくらい魅力的だよね。

256 :可愛い奥様:02/11/02 23:09 ID:pRyefizS
>>246
ミステリ板で見たんだけど、創元推理文庫は仕事が丁寧なので、
なかなか次のが出ないんだって。
原書で読む力が私にあれば・・・(苦笑

257 :可愛い奥様:02/11/02 23:13 ID:sGAao0kq
黒い家って恐いんだ。最近凄い恐いのが読みたいから、読んでみよ。
角川ホラー文庫だよね。

258 :可愛い奥様:02/11/03 00:33 ID:ASJK3icq
私も恐いの読みたい。

259 :可愛い奥様:02/11/03 11:35 ID:rv9NUBxt
今読んでるの怖いでつ。
森村誠一「悪魔の飽食」
731部隊の人体実験の記録です。
本当にあったことだから、まじでこわいよー。
妊娠中なのにこんなの読んで胎教に悪そうだわ。

260 :可愛い奥様:02/11/03 11:43 ID:C6V57lsE
>>259
私も中学生の時に「悪魔の飽食」読みましたが、未だに「丸太」の事が
忘れられないらい…記憶に残ってます。
ってゆーか、妊婦さんなのに大丈夫?
だって、もう一度あの本読め!って言われても絶対手にしたくない本だ
もの…。

261 :可愛い奥様:02/11/03 14:07 ID:XWHUwVuK
私も悪魔の飽食に衝撃受けたよ。同じく中学のときだった。
関連しているナチの人体実験の本も読んだ。
遠藤周作も内容を絡めている作品があって、文字通り読みあさった。
でも今でもアフガンとかでやってたよね、人体実験って。。ウチュだす。


262 :可愛い奥様:02/11/03 18:28 ID:G3Mg1VJn
黒い家はマジ怖いよ。
私の中では1番。
映画は見ない方がいいね。ガッカリ

263 :可愛い奥様:02/11/03 18:54 ID:WR6zoUyQ
今、佐藤愛子の「血族」を読んでいる。
図書館で借りた。

264 :可愛い奥様:02/11/03 19:08 ID:fFGl9kVM
谷崎潤一郎「卍」読んでます。

265 :可愛い奥様:02/11/03 19:20 ID:E4tFfVem
>263
おもしろい?
気になってたんだ。
前に図書館で借りようとしたら400人待ちで萎えた。
本屋で捜したら分厚くて重そうだから買うのやめたw

266 :可愛い奥様:02/11/03 20:17 ID:vd4CbTTw
「血脈」じゃなかったっけ?

267 :可愛い奥様:02/11/03 20:20 ID:zdui5hGo
ツァラトゥストラはかく語りき読んでます。

268 :可愛い奥様:02/11/03 20:33 ID:0JUuesj5
誰か「百年の孤独」読んだ人居ない?

269 :可愛い奥様:02/11/03 20:51 ID:WR6zoUyQ
>>266
ごめん。血脈だ。
まだ100ページしか読んでない。

270 :可愛い奥様:02/11/03 22:27 ID:y5D2hLT2
>>261
遠藤周作のは「海と毒薬」かな?
同じような感じなら、森村誠一のも読んでみようっと
でもほんとに怖そう・・・((( ;゚Д゚)))ブルブルガクガク

271 :可愛い奥様:02/11/03 22:31 ID:kkNMZZUr
>>268
マルシア・ガルケスだっけか?
十年以上前に読んだけどサパーリでしたw。

272 :可愛い奥様:02/11/03 22:35 ID:Z2xiures
ガルシア・マルケスでは……

273 :可愛い奥様:02/11/03 22:38 ID:5r5tVhwL
現在「海辺のカフカ」読んでます。
いっきに最後まで読むのがもったいないので、ちびちびと読んでる

274 :可愛い奥様:02/11/03 23:57 ID:uJbebmuO
血族は山口瞳だったっけ?

275 :可愛い奥様:02/11/03 23:59 ID:yRJi+59A
>>273
一般書籍板行ったらすごい叩きようでつ。

276 :可愛い奥様 :02/11/04 00:11 ID:UxeqnnHp
今はまっているのは坂口安吾。
「白痴」「桜の森の満開の下」
ストーリー展開といい、文章の流れといい、出色。
最近の作家では味わえない醍醐味がある。

277 :可愛い奥様:02/11/04 00:41 ID:1SYvKub6
今初めてP・コーンウェル読んでるんだけど、
殺し方がヒドくて((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル
けっこうミステリー読んでるし、そんなに気も小さくないんだけど、
波長があっちゃったのかゾクゾクする・・・

278 :可愛い奥様:02/11/04 00:45 ID:DA5vg/8y
>277
波長が合うってすごく分かる!


279 :可愛い奥様:02/11/04 00:50 ID:IwZfRHHl
大崎善生が気になっている。
(「聖の青春」を書いた人ね)

彼の小説を読んだ方はいないかな。

280 :可愛い奥様:02/11/04 00:53 ID:T4Ezql5l
>>279
「聖の青春」と「将棋の子」は読んだ。
奨励会制度って過酷なんだな、と全くの門外漢なもので
びっくりした。
でも、今時珍しいほど厳しい世界だからこそ生まれるドラマってのも
あるんでしょうな。

小説は紹介文読んだらなんか寒そうな感じだったので読んでない。

281 :可愛い奥様:02/11/04 11:48 ID:kSbmPgw4
>>276
私も好きです。坂口安吾。
初めて読んだ堕落論以来はまりました。
同時期に読んでたのが、三島由紀夫と太宰治。
愛読書を聞かれる度、この3人の名前を挙げて、
文学少女を気取ってました。
でも今は疲れるから読まない。藤堂志津子や田辺聖子など、
サラサラ読める軽めの小説しか受け付けなくなってしまった。



282 :可愛い奥様:02/11/04 16:22 ID:DKN+GJcN
>270
「海と毒薬」は731関連だよね。
ナチと関連してるのも何冊かあるよ。「女の一生 サチ子の場合」というのに
収容所で見ず知らずの男の身代わりに死刑を受けたコルベ神父の話が
出てくるの。収容所の将校達が、家庭生活ではモーツアルトを聞いて
感動したり、お花を大事に育てたりしていたみたいで「普通の人間」って
一体何なんだろうって衝撃だった・・。
この話は、クリスチャンとしての葛藤から特攻に志願する、初恋の幼なじみとか
盛りだくさんでお気に入りです。

283 :可愛い奥様:02/11/04 17:15 ID:/idNbtNy
「海と毒薬」は、戦争末期、日本の大学病院で
米軍捕虜が生体解剖されたお話です。

この連休で、山崎朋子の「サンダカン八番娼館」を再読しました。
慰安婦のことが知りたくなって・・・。

284 :可愛い奥様:02/11/04 18:11 ID:SyxmT0Do
>>277 検死官ケイシリーズ?あれ読むとしばらく夜道一人で歩くの怖いよね。

285 :天然和解王 ◆lHaw2u4wmU :02/11/04 18:22 ID:W5kBui46
折原一の叙述系ミステリまどろっこしーい。
これが波長が合わないってことか。

286 :可愛い奥様:02/11/04 18:25 ID:KpZ7x3Yx
叙述ものはすごいすきなんだけど、折原のは
叙述のための叙述、って感じで、こっちも冷めちゃうね。
叙述トリック作家ってイメージがついちゃってるから、大変だとは思うけど、
あっと驚かされることはなくて、ああここで騙そうとしてるのね、ってわかってしまう。

287 :86@腕時計 ◆C186udeNUU :02/11/04 18:42 ID:Jq3UQyJu
>273
私も、今読んでる。四分の三ほど読んだ。
一般書籍板は見ていない。
おもしろいのは確か。
ただ「ノーベル賞取り狙い」といわれているのが本当か
嘘かはわからないけれども、
あちこちから切りばりした「引用」が、かつてないほど多い気がする。
あとは「これは一気に書き上げた作品ではない」というのも
かなりわかる。

村上春樹だったら、ぜったいに短編のほうがおもしろいよ。
短編でこそ本領発揮、という気がする。

>285
そんなあなたに「遭難者」激しくオススメ。



288 :可愛い奥様:02/11/04 19:07 ID:Y8pq4KHm
海と毒薬

話の舞台が九州のF県って、臥せる意味あんのかなって思った。
当時九州のF県に住んでいました。

289 :可愛い奥様:02/11/04 19:10 ID:vHpPdvxA
思春期に三浦綾子、有吉佐和子、山崎豊子にはまり
しばらくは女流作家ばかり読んでいましたが
ここ数年、男性作家(遠藤周作から始まって
司馬遼太郎)読んでいます。

最近浅田次郎の軽妙で泣かせる小説がツボにはまりました。
椿山課長の七日間、良かったです。
インパクトがあったのは鈴木光司のリング系列と
箒木なんとかの「臓器農場」!


290 :可愛い奥様:02/11/04 19:50 ID:t1IqxWuT
箒木ホウセイね。(漢字失念)
「臓器農場」「なんとか病棟」(失念ばっか)「受精」
そのあとあたりからだめになった。
いまはここ読んで読みたくなった「わらう伊右衛門」よみはじめました。
貴志祐介「天使の囀り」「青い炎」も読みました
「天使・・」のほうが不気味でした。
このスレっていいですね。
じぶんだと好みが偏ってしまってるので本選びが決まってしまう。
知らなかった作家や作品をいっぱい読みたい。

291 :可愛い奥様:02/11/04 20:16 ID:bcizjict
>281 三島由紀夫と太宰治。愛読書を聞かれる度、この3人の名前を挙げて、
文学少女を気取ってました。

私も昔はこの二人が好きだった。そして今は同じく軽い物しか読まなくなった。
でも林真理子が、読んでおくべき本に「鏡子の家」をあげていたので、
読み返しているところです。

292 :可愛い奥様:02/11/04 20:17 ID:wRXM/IZ1
私は太宰、谷崎愛読ですた。

293 :可愛い奥様:02/11/04 20:20 ID:jGPcF+8S
大地の子エイラシリーズ途中まで読んでどこまで
読んだのかわからなくなってしまったまんま・・・
また読みたい。

294 :可愛い奥様:02/11/04 21:59 ID:TuFsHfCu
2日間家事を放棄して「模倣犯」を読み終わりました。
頭の中から中居君が離れません。
久しぶりに読書に熱中しました。こんなに集中して本を
読んだのってゲームの達人以来かも。

295 :可愛い奥様:02/11/04 22:02 ID:4VCl2b9h
誰か梨木かほ読んでる人いませんか?
「西の魔女が死んだ」を読んで大泣きしてしまいました。


296 :可愛い奥様:02/11/04 22:08 ID:LC+bBSsc
大崎善生の恋愛物のほう(パイロットフィッシュと
その続編のアジアンタムなんとかだっけ?)読んだけど
さむかった。

297 :可愛い奥様:02/11/04 22:08 ID:KpZ7x3Yx
>294
ものすごくヘンな言い方だけど、自分にとっての読書が
そういうもんだったら幸せかもしれない・・・。

298 :可愛い奥様:02/11/04 22:09 ID:aGUi9Qhm
>>287
そう。色んな意見があるが、基本的に春樹の長編は
面白くない。
春樹作品を酷評してる人の大半は、彼の短編を読んでいないのでは
ないかと思う。


299 :可愛い奥様:02/11/04 22:50 ID:HD78tvb1
叙述トリックだったら「ハサミ男」が面白いよー。
思いっきりだまされた。

300 :可愛い奥様:02/11/04 22:53 ID:KTCOItTb
小池真理子の「蜜月」って読んでみたんだけど
なんつーか、ジュリーとかJUNEとか思い浮かべちゃった。w
あとがきが鷺沢萌だったし、内容があんまり少女臭くって白けた。
もっと硬質な文章書く人かと勝手に思ってたから、がっかり。
なんでこの人持ち上げられてるの?

301 :可愛い奥様:02/11/04 23:05 ID:Ub/ABhm1
貴志裕介の「天使の囀り」は結構好き。
不気味だったのは「黒い家」。
後半は泣きそうになりながら読んでました。
暗く重苦しいストーリーで、読んでちょっと憂鬱な気分に…
あと、「クリムゾンの迷宮」はストーリーのツメは甘かったかもだけど、
ゲームブック大好きだったので、かなり面白かったです。

302 :可愛い奥様:02/11/04 23:47 ID:zdNq/pPo
>299
ハサミ男は面白い。
でもこの作家、殺人のトリックが犯人が妖怪でしたって凄い物も書くから
要注意。
金かえせ!


303 :可愛い奥様:02/11/04 23:51 ID:bELtrZ7l
「天使の囀り」はかなりはまった。
もし自分がコレにやられたら、あれを家中にたくさん入れて
恍惚とするのか・・・と想像したら泣きそうになった。(意味のわからない人ゴメソ)

304 :可愛い奥様:02/11/05 09:49 ID:u6+Zto3b
村上龍。 顔も声を喋り方も全てが嫌い。
でも、「コインロッカー・ベイビーズ」は好き。かなり。

今読みかけなのは、「吉行淳之介の娼婦の部屋」
古本屋で見つけてなんとなく買ってみたけど、、
退屈。読み切る自信ないなー。
この人の母上、あぐりさんのトークの方がよっぽどおもしろい。


305 :可愛い奥様:02/11/05 10:01 ID:uRGgbAxV
>>280 >>296
どうもありがとう。
ノンフィクションは面白かったので期待したけど、
小説はあんまり・・・という感じかな。

306 :可愛い奥様:02/11/05 10:28 ID:cKem0s34
「わらう伊右衛門」よみおわりました。
・・・・・・・。
切なさに圧倒されてます。

>303
わかる。
私もあれにやられてたら・・・・・ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!
暫く肉は食えない。


307 :しょうにゃごん:02/11/05 11:16 ID:epvfHp53
湯本香樹実の「夏の庭」「ポプラの秋」
川上弘美の「椰子・椰子」
>>167さんのおすすめに従って買って読みました。
良かった…!
夏の庭もポプラの秋も涙ぽろぽろでした。
湯本香樹実と梨木香歩を比べると梨木香歩のほうが少女趣味ですね。
少女的と言ったほうがいいか。(いずれにしろ良い意味で)
「西の魔女が死んだ」はやはり本来が子供向きで、子供に読んでほしい
本という感じ。
湯本香樹実のほうが骨太で大人向き。夏の庭のおじいさんの戦争体験の
くだりやポプラの秋の母が書いた手紙のくだりは子供には消化するのが
辛い部分かもしれないし。
夏の庭のおじいさん、ポプラの秋のおばあさん、共に西の魔女よりも
リアルなおじいさんおばあさんで、ずんと腹にこたえます。
西の魔女はやはりイギリスの児童文学者に師事した梨木香歩らしく
なつかしの「秘密の花園」なんかに通じるところが大きいですね。
いやー、それにしてもいい本を紹介してくだすってありがとう。
ほんとに良かった。

308 :可愛い奥様:02/11/05 11:39 ID:IPuFt1Xo
前スレで知った「だらしな日記」読みました。
この人微妙に2ちゃねらっぽくない?

309 :天然和解王 ◆lHaw2u4wmU :02/11/05 12:06 ID:CL2xX/wt
>>286
流石読みが深い。
「倒錯のオブジェ」の半分あたりでもしかして?と思ったら
そのまんまのネタだったよ〜壁に投げ付けるとこだった(w
ブクオフで「遭難者」見つけたら読んでみるよ。

310 :可愛い奥様:02/11/05 17:44 ID:KpDiQVo3
森茉莉好きはいませんか?
丸谷才一好きはいませんか?

311 :可愛い奥様:02/11/05 17:45 ID:kj50xHgS
森茉莉は工房のときにかぶれてよんでますた

312 :310:02/11/05 17:53 ID:KpDiQVo3
>153
大好きです。
初めて熊野を旅したとき、一人で感動に震えました。
中上健次の描くオトコは皆すごくイロっぽい。

中上健次・丸谷才一・沢木耕太郎・団鬼六(エロじゃないヤツ)が好き!と言うと
「オトコか、お前は」と言われるが・・・。
イイモノはイイ!

313 :可愛い奥様:02/11/05 17:54 ID:i4EhrqwH
やだ、天然だって。

汚物・・・バカの癖に演説しなさんな。

314 :310:02/11/05 17:59 ID:KpDiQVo3
>311
そうそう、ワタシも工房の時でした。
「土曜日に僕はいかない」あたりが好きで。
当時の彼氏にチクマから出ていた全集、
イベントのたびに買ってもらってた。

やはり耽美派は一度はハマリますね、モリマリ。
高校のときは寺山、安吾、三島、乱歩、久作あたりが
ワタシの神でした。


315 :可愛い奥様:02/11/05 19:52 ID:R+/K0bhU
浅田次郎は「天切松…」なんつーか江戸弁がきにいってねぇ、
主役の友人の学校慶応なんだけど、「ぶっちげぇ」って書いて
あって、そうだペン剣だかペンペンだったよなってとか、
「したっけ」ていう言葉遣いとか。ちょっと前まで良くきいたけどなと
下町育ちは感慨深げです。

316 :自称もと文学少女:02/11/05 20:07 ID:aeDRyw0N
>>268 百年の孤独については
文学版のほうに巨大スレが
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1002468708/l50

マルケス入門には、短編集「エレンディラ」が読みやすくて美しくて
超お勧め。これではまりそうだったら、百年デビューして下さい。

私は、ボルヘスより、マルケスが好き。美しさ、生々しさでは、マルケス
の勝ちかな。ちなみに、トルストイよりドストのほうがぜんぜん好き。

317 :自称もと文学少女:02/11/05 20:09 ID:aeDRyw0N
某書評コピペ「エレンディラ」

暴風雨のせいで空から落ちてきたひどく年老いた天使、
海から漂ってくるバラの香り、村の女たちを魅了する美しい水死人、
幽霊船、奇跡を起こす男など、6つの短編はどれも神話的で幻想的な
色彩が強いモチーフを使用しているのだけど、不思議と現実的というか、
幻想と現実が結びついているかのような印象を受けます。これが例の
『マジック・リアリズム』というやつなんでしょうか? 

318 :可愛い奥様:02/11/05 21:00 ID:rFDhrH2P
>>306
完読おめれとう。

岩の人物描写が(自分には)斬新だったよ。

319 :可愛い奥様:02/11/05 21:33 ID:S2HhyITS
<テーミス2002年11月号>
ついに「憲法改正」容認か 朝日新聞が始めた「社論大転換」の波紋
OBやインテリ読者が気付いた「左路線」放棄の予兆は読者離れを食い止める窮余の策か
http://www.e-themis.net/search/mokuji/0211.html

朝日新聞社長が佐柄木論説主幹を論説委員に降格させ、若宮論説副主幹を主幹に昇格さ
せたんだけど、テーミス誌が朝日関係者から得た情報として近く朝日は社論を大転換し、
改憲容認へと踏み出すそうだ。
実は朝日の論説委員の過半数は改憲論者(半数近くは護憲だが)なんだけど、佐柄木が
バリバリの護憲派で、論説委員を抑え込んでいた。昨年の社説での昭和天皇の戦争責任論
も、反対の声が少なからずあったのに佐柄木がやらせたそうだ。
朝日新聞編集幹部が、「編集サイドは今、読者に不信感を持たれないように、いかにさりげ
なく社論を転換するかに腐心している。最終的には憲法改正容認にまで踏み込むことになる
だろうが、幸いなことに来年の憲法記念日までかなりの時間があるので、社論を少しずつ
ニュートラルに戻し、違和感のない形で憲法改正容認を打ち出せればいいのだが」と証言。
なぜそうなったのかというと部数減少が激しいから。
朝日新聞販売幹部の証言。
「とにかく部数の落ち込みがひどい。実売800万部などというのは疑わしい。各地区とも実売
は公称の7掛けから8掛けでしかない。特にここ数年の読者離れは深刻だ。しかも、「社論が
気に入らない」「おたくは左だから」といった理由が目立って増えている。他紙も部数が落ち込
んでいるが、そうした読者の大半は他紙に切り替えるから、他紙との実売の差はますます
開いていく。このままでは実売500万部割れは時間の問題とさえいわれている」
こうした販売現場の悲鳴に営業・広告が共感し、三者一体での突き上げで社上層部が思い腰
を動かし、「社論大転換」の大号令につながったという。

ざっと、大体こんな内容。

320 :可愛い奥様:02/11/05 21:34 ID:S2HhyITS
「この夏の教科書採択について要点を二つ挙げましょう。朝日新聞と産経新聞は
共に大阪が発祥の地ですが、大阪市では産経が朝日を実売部数で抜きました。
中学の歴史、公民のそれぞれの採択では、いわゆる左寄りの教科書はシェアを
グンと減らし、扶桑社に近い社のものが全国的に多く採択されました。
http://www.sankei.co.jp/wave/html/0112sokan/05.html

321 :可愛い奥様:02/11/05 21:42 ID:t3l4CqR5
>>318
ありがとう。)ペコリマス
うん。強さゆえの哀しみを感じた。
いまは巷説百物語読み始めたよ。
京極にはまってしまった。時間があっという間だもん。
他にお勧めあったらおしえてね。

322 :可愛い奥様:02/11/05 23:06 ID:6dmTTMPE
>>307しょうにゃごん様、167ざんす。
喜んでもらえて本当にうれしいです。
湯本香樹実はもっと評価されていい作家です。
新作も出たみたいなんですが児童文学は
あまりメジャーではないので大きな本屋さんで
ないと見つからないみたいです。
ポプラの秋、お母さんの手紙の段でわたしも号泣しますた。

323 :可愛い奥様:02/11/06 00:59 ID:VgLJ0VU6
>>310
森茉莉好きです。耽美系はちょっと、ですが。
この人って今で言う、永遠のオリーブ少女だったんだと思う。
「貧乏サヴァラン」や「ドッキリチャンネル」の独特な息の長い文章に、
繊細な少女の感性が垣間見えて、砂浜で桜貝を見つけたような気分になります。
「父の帽子」などの鴎外ものも好き。切なくなるような追慕というのかな。
恋愛のようで、恋愛よりもっと透明な愛情が切なくて美しいですね・・・。

324 :可愛い奥様:02/11/06 02:36 ID:G3VFSaNn
>>310
>>311
>>323
森茉莉、私も大好きです(まだエッセイしか読んでませんが)。
ドッキリチャンネルで書かれた人がテレビに出てるのを見ると、
あの文章を思い出し笑いしてしまいます。

325 :可愛い奥様:02/11/06 02:56 ID:IH8RXcKi
図書館でもし見つけたら読んでみるといい。悲しい物語です。
不思議な夢に誘われて、美しかったいとこの事が懐かしくなり、その弟と一緒に旧満州の地
を訪れることにした著者が、悲しい真実を初めて知らされたというノンフィクション。

「お咲ちゃん―悲しい大地へ、46年目の旅」   海老名 香葉子 (著)

内容(「BOOK」データベースより)
あの日、満州で何が起こったのか。海を渡った下町の少女が体験したもう一つの戦争。

内容(「MARC」データベースより)
あの日、満州で何が起こったのか。幼いころからの憧れのいとこ、お咲ちゃんの消息を
たずねる旅は、そのまま戦争の悲しみに直面する旅となった。海を渡った下町の少女が
体験したもう一つの戦争を静かに描く。

目次
第1章 ふしぎな夢―中国への旅(1)
第2章 下町の家族
第3章 異国の空で
第4章 悲しい大地―中国への旅(2)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/detail/-/books/4198607338/contents/ref=ed_toc_dp_1_1/250-0358177-5536242
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/whis/1014879858/l50

326 :可愛い奥様:02/11/06 06:27 ID:VB/5toHA
>322
私も湯本さんはもっと評価されていい作家だと思う。
唯川なんとかいうくだらん作家が直木賞もらったのに、なぜ湯本さんは
もらえない?

327 :可愛い奥様:02/11/06 13:04 ID:R1bZtqst
湯本香樹美はこの間「西日の町」で芥川賞候補になったよ。
だけど読んでみたらいかにも賞狙いっていうか「文芸作家へ転向します」
ぽさがあってイマイチだった。
今までの中で一番つまらなかったかもしれない。

328 :可愛い奥様:02/11/06 14:29 ID:1PDG7Fou
宮部みゆきの「火車」、今も090金融とか話題になっていて恐い。
何が嫌だって、《ネタバレかもしれないからメール欄》から逃れた後
「それまでは平気で食べていた刺身などの生ものを『生臭くて嫌だ』と言って
食べなくなった」って所。
どんなことをさせられてたのか、思いもつかないけど、生理的に恐ろしい。

329 :可愛い奥様:02/11/06 16:06 ID:0G0kRcYf
今日、図書館に行こう…
宮本輝の「流転の海」の
最新作が読みたい。


330 :可愛い奥様:02/11/06 16:20 ID:15MpDB9D
>>326
唯川直木賞受賞、あれはデキレースみたいなものです。
一般書籍板でも編集関係者たちが驚いています。
湯本>>>>>>>>>>>>>>>>>>唯川であることは周知の事実。
心配しなくても湯本の方が息が長い作家になると思われ。


331 :可愛い奥様:02/11/06 16:23 ID:0G0kRcYf
>>330さん
そのスレッドを教えていただけますか?
わたしも湯本氏のファンなので

332 :可愛い奥様:02/11/06 17:05 ID:15MpDB9D
>>331
330です。そのスレッドは「書籍編集者が集うスレ」だけど
湯本さんのことと言うより唯川直木賞受賞ってことに対する
驚きが書かれています。湯本さんのスレは別にあったかも。

333 :可愛い奥様:02/11/06 17:10 ID:OE7Ln0Ai
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1015338406/-100
330が言ってるのはこのスレのこと?
唯川って読んだことないけど、素人さんの質問に「今は直木賞も
パブリシティ優先」と答えた人がいるだけで、出来レースと言っていた
と決め付けるのはどうかと。

334 :可愛い奥様:02/11/06 17:18 ID:QljA+i6V
昨夜「聖なる予言」が読み終わった。
続編の「第十の予言」を読もうと思っていたけど、宗教色が濃過ぎてもうお腹いっぱい。

今度は、ずっと読みたかったクリスチャン・ジャックの
「光の石の伝説(文庫で全4巻)」を読む予定。
この人の著書はエジプト好きの奥様にはお薦めです…あんまりいないかな?

335 :可愛い奥様:02/11/06 17:21 ID:qZ7wESp7
辻仁成が芥川賞とる時代だ。
唯川恵が直木賞とったって何も変じゃないさ。フゥ

336 :可愛い奥様:02/11/06 17:23 ID:15MpDB9D
>>333
違う。それは「◆書籍編集者が集うスレ◆その2」でしょ。
「最初のスレ」で唯川受賞を編集者が驚いているという話が出ていた。
あと、デキレースというのは別の板からの情報。従来受賞枠になかった
二流どころの〇〇ハが今回から急浮上したのは不思議だというのが
業界の裏話。で、受賞作の内容もちょっとあれ???だったから
そういう話が出たわけ。唯川の受賞作を読めば納得していただけるかも。

「湯本香樹美スレ」はこちら。
http://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1014990757/l50


337 :可愛い奥様:02/11/06 17:26 ID:OE7Ln0Ai
http://natto.2ch.net/books/kako/993/993479634.html
うん、ここでしょ。でもここでも驚いたって書いてる人
一人だけだし・・・。
それに2chに書き込まれた内容をまるで本当のように受け売りして
悪口書くのは何ともなあ。

芥川賞も直木賞も、石原慎太郎の頃から賞の質とか文壇政治とか言われてるんだから
何も彼女のことだけを取り立てて貶めるようなカキコをするのは
ちょっと醜い、と思っただけ。

338 ::02/11/06 17:30 ID:k/ukkCuC
通信のことならコムズにおまかせください。
ISDN、ADSL,光ファイバー全てを代行いたします。
ADSL    月額1970円から
Bフレッツ 月額6100円から

http://www.comzz.co.jp/cgi-bin/cookie/set.cgi?t=top&id=20038



339 :可愛い奥様:02/11/06 17:36 ID:15MpDB9D
っていうか、彼女のに関しては前の方のレスでもそれなりに
言われているんですが。それに作品を読んでいないならコメント
する資格がないのではありませんか?

340 :可愛い奥様:02/11/06 17:44 ID:OE7Ln0Ai
>>339
いや、だからね、あなた自身がその裏事情とやらをご存知なら
まだしも、2chの真偽もはっきりしない書き込みが本当であるかの
ような書き方をして、中傷するのはなんだかな、ってことなんですが。
編集関係者達も驚いてます、ってそれ殆どでっち上げに近いっすよ。
たった一人しか書いてないことをさもコンセンサスのような
要約しちゃうのは。

批判をするなら作品の内容の批判をすればいいんであって、下品な
噂話的批判をするのはここではやめようよ、ってこと。

341 : ◆C186udeNUU :02/11/06 18:05 ID:EvHUhMBi
>298
「海辺のカフカ」全部読んだ。まぁまぁ面白かったと思います。
どうしても納得できないというか、肩透かしだったのが、ラスト。
残念。ネタバレしてしまうので、詳細は書きませんが、
説得力がなさすぎる終わり方ではないか、と。自分はそう思った。

342 :可愛い奥様:02/11/06 18:07 ID:15MpDB9D
>>340
マア、ソースはそこだけじゃないしいちいち書かないけど
そこまで絡むのもどうなのかなあ。嫌レスならスルーすれば。
いいでしょ。ご自分の良識だけで話さないほうがいいんじゃないの。




343 :可愛い奥様:02/11/06 18:59 ID:UBpr3pj9
>>342
つーかあんたウザイ。2chごときでソースソース言うな。
編集者でもない一主婦のソースなんて・・・

344 :可愛い奥様:02/11/06 19:36 ID:MFPL1UFu
まあ確かに2ちゃんに書いてあること全てを鵜呑みにするのは痛いかも。

スレの流れを戻すと、私はただ今ロバート・ウェストールにはまってます。
「かかし」「海辺の王国」「ブラッカムの爆撃機」「機関銃要塞の少年達」
いいよー。

345 :可愛い奥様:02/11/06 19:47 ID:aaWRDyMn
本屋で「海辺のカフカ」見るたびに反射的に
カフカ→変身→巨大ダンゴ虫って連想して鳥肌立つんだよ。
早く平積みやめてくれ。

346 :グレゴール腕時計 ◆C186udeNUU :02/11/06 19:59 ID:EvHUhMBi
http://mentai.2ch.net/book/kako/963/963421916.html

347 :可愛い奥様:02/11/07 18:16 ID:DcoFU/UR
読書の傾向がミステリーに偏ってたんだけど、
ここでいろんな作家の名前を見て読みたくなり、
昨日何冊か仕入れてきた。古本屋で(w
今日は浅田次郎を読んだ。気に入ってしまったかも。

348 :可愛い奥様:02/11/07 18:57 ID:SRT2km1G
プリズンホテルはおもしろいよね。



349 :可愛い奥様:02/11/07 19:04 ID:k8uHi79W
カフカ、猫飼いのわたしにはキツかた・・・。
でも15歳で香川から東京に出てきた私にはなんだか
わかるわかるって気持ちにさせられるところも多かった。


350 :可愛い奥様:02/11/07 19:13 ID:aGGB2Kvu
>>346
そのスレ面白いね。

351 :可愛い奥様:02/11/07 19:20 ID:DcoFU/UR
>348
短編集を一冊読んだだけなの。今度買うときは、プリズンホテルも探します。


352 :可愛い奥様:02/11/08 13:43 ID:psaCNyei
浅田次郎って「プリズン」だけ別物じゃない?
でも私は「プリズン」があるから、
浅田の他の作品に感じる、ちょっとイヤらしいまでのお涙頂戴の姿勢を許している。


353 :可愛い奥様:02/11/08 13:46 ID:XxiSTVoh
このスレで評判の高かった「冬の伽藍」読みました。「恋」などの
気持ち悪い小池作品(わたし的には)よりは比ゆも大げさでなかったし
比較的読みやすかったですね。誰にも感情移入はできなかったものの。

354 :可愛い奥様:02/11/08 21:32 ID:qv6ESwKE
東野圭吾の「白夜行」読み終えた。
かなり分厚い本だけど、どうなるのか気になってすごい早さで読んでしまった。
この人の作品の中で一番好き。

355 :可愛い奥様:02/11/08 22:37 ID:TkBENkx6
私も>353さんと同じく
ここを見て「冬の伽藍」を読みました。
>誰にも感情移入は出来なかったものの。
↑同意。

もうひとつ読んだ「黒い家」はおもしろかった。
青酸カレー事件をヒントを得て書いたのかな
と思ったら事件前に書かれたものなのね。

356 :可愛い奥様:02/11/09 14:20 ID:nHEwBdMc
hage

357 :可愛い奥様:02/11/09 19:19 ID:z54oFSsC
私も「白夜行」大好き!
これが出た年って、天童荒太の「永遠の仔」が大評判になったんだっけ。
筆力が段違い!だよねー。東野圭吾は信用出来ます。
何故か賞に縁が無くて、気の毒&納得いかない・・・。

358 :可愛い奥様:02/11/10 19:50 ID:ItMM2Z5U
「百夜行」好きです。
連続ドラマ化してほしい。
雪穂は奥菜恵かなあ。なんとなく。

359 :可愛い奥様:02/11/10 20:04 ID:YGSVwsCl
http://kenzen2.tripod.co.jp/index.htm
読書好きの方には、理解できそうな内容です。

360 :可愛い奥様:02/11/10 22:18 ID:voBfG7R9
読書好きな奥様って、本に依存してませんか?又は活字中毒・・・。
私は図書館の近くに住んでいるので、週に2,3回は通っています。
そしてだいたい5冊くらい借りてきて、読む順番とかも考えるのが好きなんですが
外出先で読み終わっても「まだアノ本がある・・・」って安心してたら
実はカン違いだったりして、読む本が無いと少しパニックになります。
来月は恒例の12日間の整理休館日があるので、今から憂鬱なんですー。

361 :可愛い奥様:02/11/10 22:23 ID:yyIeq1g7
>360
私も活字中毒っていうか、活字があればすべて読む癖があるなぁ。
雑誌買っても、広告の字とか編集後記も全部読むから
美容室でよく笑われる。

362 :可愛い奥様:02/11/11 00:43 ID:mBPxdYav
>>361
私も中毒。通勤電車用に毎日2冊の本を携帯してる。
最悪なのは、混雑して読めない(または、本を忘れた)ときに
広告電車(車両全部が同じスポンサーの広告。読むところ少ない)に当たったとき。
酸欠のような気分になります。

中毒患者なら理解できる「もだえ苦しむ活字中毒者地獄の味噌蔵」(椎名誠)。
エポキシ・・・エポキシ・・・ぐふふふ。

363 :可愛い奥様:02/11/11 02:25 ID:c5cGkGo/
私も基本的に活字中毒だけど、2chやるようになってかなり読書の時間は減った・・・


364 :可愛い奥様:02/11/11 03:23 ID:eD0OndYl
今、「木曜組曲」 恩田 陸 著  読んでます。
とても面白くハマってます。
映画の出来はどうなんでしょうか?

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4198610932/ref=sr_aps_b_/249-4220427-4863553

365 :可愛い奥様:02/11/11 03:35 ID:/zPPui+m
藤本ひとみが好き。
ゴージャスな官能歴史小説で浮世離れしてる。
メディチ家やブルボン家に詳しくなった気がする(w


366 :可愛い奥様:02/11/11 03:37 ID:vUzJGie3
ママ、キスして

367 :可愛い奥様:02/11/11 15:50 ID:Gk56L9Py
北朝鮮暴露本はおもろかった。

368 :可愛い奥様:02/11/11 22:33 ID:G6BIczK9
「本格小説」よみた〜い。
買う価値ある?あした図書館で予約入れるけど・・・

369 :可愛い奥様:02/11/12 01:32 ID:Xc/Tq+1y
>>367

私も今、北朝鮮関係の本にはまってます。
今まで読んだもの
・拉致 北朝鮮の国家犯罪
・忘れられない女(ひと) 李恩恵先生との二十ヵ月
・北朝鮮という悪魔 元北朝鮮工作員が明かす驚愕の対日工作

それぞれ違う立場から書かれてるので、いろいろわかってくる。

370 :可愛い奥様:02/11/12 20:36 ID:KL8yZopQ
>>354
私もそうだったけれど、「トキオ」の方が良かった
読み返すほどじゃないけど、名残惜しくて何度も
ぱらぱら捲って主人公の会話を追ったりしてた・・・。
ダンナにも読ませて、「良かった」と言わせた(w
奥様、「トキオ」はどうでした?

371 :可愛い奥様:02/11/12 20:37 ID:KL8yZopQ
ところで、森博嗣読んでる人いませんか?
「赤緑黒白」、あの最後はなんなんだ……。
キシオ、春夏秋冬、この名前からマガタシキを思い出すのは
気のせいか? 

372 :可愛い奥様:02/11/12 20:38 ID:tm1v0leK
>>370
子供モノには弱いのよ。本屋で立ち読みしただけで涙が。

373 :可愛い奥様:02/11/12 22:23 ID:XUmHLvXJ
森博嗣って、なんで「クーラ」とか「コーナ」って書くんだろ?
その表記の仕方が目障りで読まなくなっちったよ。
萌絵が嫌いってのもあるけど。

374 :可愛い奥様:02/11/13 00:01 ID:fT2C5DV6
>>373
あれは理系用語だそうでつ。
ちなみに燃えシリーズはもう終わって、
いまは紅子シリーズが終わったところでつ。
ていうかだんだんトリックがてきとうになってきた……

375 :可愛い奥様:02/11/13 10:56 ID:ap3UZn1D
理系用語は最後の音引きを略すという決まりがあります。
プリンタとかコンピュータとか。
でもクーラはないよなー。一般用語じゃん。

376 :可愛い奥様:02/11/13 11:19 ID:X+qOl+P8
373です。
一応私も、理系の学部で修士まで進学したんだけど、
誰もそんな単語使ってなかったけどなぁ・・・。
いえ、もちろんプリンタとかは納得できるんですけど。
レベルの違いかしら?
ま、こんなことはミステリ板で話したほうがいいんでしょうね。

文庫になったので、綾辻行人の「どんどん橋、落ちた」を購入しました。
読み終わってもう・・・ガックリ。


377 :可愛い奥様:02/11/13 14:32 ID:irzTyN/k
P・コーンウェルがイギリスの切り裂きジャックの正体に関する本を
出すらしい。

「検死官」シリーズは放置かYO!

378 :可愛い奥様:02/11/13 14:36 ID:kgPSmxf3
ここで知った沈まぬ太陽(御巣鷹山編)
途中で止まって先に進まない。

379 :可愛い奥様:02/11/13 22:46 ID:Y6YSEv+F
>>377
本当?
検死官シリーズ待ってたのに〜。
行き詰まり??

380 :可愛い奥様:02/11/13 23:38 ID:rJiGD1Wt
今日「検屍官」シリーズ3作目「遺留品」読み終わったんだけど
思わぬ展開にボーゼン・・・

381 :可愛い奥様:02/11/13 23:58 ID:+yHdwqKI
>>378
止まった理由は?

382 :可愛い奥様:02/11/14 01:44 ID:DLvEXgON
このスレみて、森茉莉読んだ。「貧乏サヴァラン」。
文章に癖があるけど、なんかハマル。
おなか空いちゃったよ・・・。おもしろかったです。ありがとう。

383 :しょうにゃごん:02/11/14 16:52 ID:s6YNSUk+
>>382
あ、貧乏サヴァランおもしろいですよね。
自分のセンスに絶対の自信を持ってる変わり者のおばあさんって感じ。
出てくる食べ物もすごくおいしそう。

384 :可愛い奥様:02/11/14 17:09 ID:BbIayZtw
>>378
御巣鷹山編、私は読み終えましたが、あれはキツイ。
続く二冊も別の意味でキツイらしい。
精神状態が良好な時に読もうかと思います。

山崎豊子っていったら『大地の子』でしょう。
まあ、騒動もあったけどね。

珍しく、今は海外のミステリー読んでます。>エド・マクベイン

385 :可愛い奥様:02/11/14 17:10 ID:71rooSN5
山崎豊子だったら「二つの祖国」もいいですよ。
日系家族の太平洋戦争をはさんだドラマ。

94 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)