5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

薫×梓 電波定点観測所23

1 :もぎたてトマト・おまえの味:02/09/30 23:51
温帯こと、栗本薫/中島梓を生暖かくヲチしましょう!
プライベートへのツッコミは厳禁。スレの存在は他言無用のこと。
電波発信源および他のファンサイトは荒らさず、ヲチあるのみ。

前スレはこちら
薫×梓 電波定点観測所22
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1032962195/
・お引越しは"950"を目安に
関連スレは>>2-3あたり。

2 :もぎたてトマト・おまえの味:02/09/30 23:53
<関連スレ・外部リンク等>
・グインサーガ46【ゴルァ!!!年代記】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1032786680/
・あぐら坂
homepage2.nifty.com/kaguraclub/
・過去ログ倉庫&他板スレリンク&関連サイトリンク
ttp://zonu.2ch.net/64/nospherus.html
・温帯用語の基礎知識
ttp://zonu.2ch.net/85/tomatoes.html
・温帯用語:基礎の基礎(「温帯」「トマト」について手っ取り早く
知りたい人はこちらを)
ttp://www.geocities.co.jp/AnimalPark-Pochi/6593/tomato/kisokiso.htm

3 :もぎたてトマト・おまえの味:02/09/30 23:53
関連スレ
中島梓、横田めぐみさんは「そんな悲劇的な人生ではない」発言4
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/news/1033044757/l50
■□人気作家・栗本薫が拉致肯定発言?□■
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1032417329/
ヒントでピントのデブ女が拉致被害者に狂った暴言
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/mass/1032419394/
【社会】横田めぐみさん「そんなに悲劇的か」と切り捨てた中島梓
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1032958371/
更新日記入門
ttp://rotten-tomatoes.netfirms.com/

4 :もぎたてトマト・おまえの味:02/09/30 23:57
こんなもんでよろしいでしょうか?

そいでは、名無しに戻ります。

5 :名無し草:02/10/01 00:01
>1さん
乙カレー様です。ニュー板も4停まりかなあ。残念だけど。
乙なカレーはお前の味。ホヒイ!

6 :名無し草:02/10/01 00:01

味の*っと。

7 :名無し草:02/10/01 00:07
 

8 :名無し草:02/10/01 00:09

                1さん、乙かれ〜!!
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

       ,,;;;;; †;;;;,、 .,,;;;;; †;;;;,、 .,,;;;;; †;;;;,、 .,,;;;;; †;;;;,、 .,,;;;;; †;;;;,、     
       (,,,・∀・)人 (,,,・∀・)人(,,,・∀・)人 (,,,・∀・)人 (,,,・∀・)ノ


9 :名無し草:02/10/01 00:16
>>1さん乙〜!
いつもビクビクしながらこのスレを会社で読んでいるのだが、
最近消費が早くて背後を気にする時間が増えた。
しかも会社からは書き込めない……もどかしい。

10 :名無し草:02/10/01 00:16
>>1さん乙〜!
いつもビクビクしながらこのスレを会社で読んでいるのだが、
最近消費が早くて背後を気にする時間が増えた。
しかも会社からは書き込めない……もどかしい。

11 :10:02/10/01 00:19
う、新スレ早々二重カキコ……ホヒィ
手作りマヨに味の*かけて一気飲みしてきます

12 :名無し草:02/10/01 00:25
>>1さん乙カレ様です。

ふと思い出したんですが、
昔外伝の後書きかいてた木原敏×とかって
いまでも温帯のご友人なんですか?
なんか仲良かったよな〜とか思い出して。

つーかあの当時外伝の後書き書いてた人で
まだつながりがある人っているのでさうか?
皆が分ってて当たり前の話だったらスマソ

13 :名無し草:02/10/01 00:29
>12
えー友達なんですか!!ショック。
節度ある、やほいの香りがする御神酒徳利が、お気に入りだっただけに。

14 :名無し草:02/10/01 00:36
今の温帯に「友人」はいません。
いるのは取り巻き信者と使用人役者とトマトとなめくじだけです。

マジレスすると、温帯は友人という対等な関係は保てない体質になっているようです。
崇拝され絶対的に支配するか、絶対的に受け入れて甘やかしてもらうか、
のどちらかしかないらしい。

15 :名無し草:02/10/01 00:42
>13
ほんとに最初の頃の外伝にナリ公とかマリ坊とかタイガーグインとか
描いてた記憶がある。・・当人にとっては忘れたい記憶なのかもね。
(わたしも、マリシンは名作だとおもふ・・作者がヤホヒィに脳を犯されなかったため
ぎりぎりで男の絆・友情物語となった傑作)

>14
納得しました。



16 :名無し草:02/10/01 00:43
昔JUNEで「木原敏○は天才である」という文章(評論?)を書いていて、それが
ファンでもなんでもない人にとっては大変ひとりよがりだったために(竹宮氏、
萩尾氏といった才能を誉めながらではあったけれど)なにか釈然としないものを
感じてしまい、それから木原さんがなんとなく好きでなくなってしまったことが
ある。
多分私の心が狭かったために、「何よ、それってアナタがただ好きだってだけな
んでしょ?」と思ってしまったもので、木原さんには大変申し訳なかったと思う。
思うが、いやな思い出だ。

17 :名無し草:02/10/01 00:57
みんな、交信日記入門跡地は見に行ったかい?

本物の名文がアップされてるよ(つД`)。

18 :名無し草:02/10/01 01:02
●本日の日記
> これだけ毎日毎日予定の入っている10月に、いったいいつグインを2本書くんだろう(大爆)
>         (中略)
> でも、ちょっと小説のほうもいろいろわけありでせっぱ詰まっているので
> (って、公演もやっちゃったし、お金関係の野暮用ですが)これはずらすわけにゆかないし

●h**p://homepage2.nifty.com/kaguraclub/2001-4-21.htm
> きのう書いた更新日記の内容について、いくつかのメールをいただきました。
>         (中略)
> 一応文章のプロ中のプロとして、おのれの云いたいことを文章で伝えるのを長年の職業にして
> 自信をもっている私にして、やっぱりそうして誤解を招く表現になることもある、文章というのは本当に難しいものですねえ。
>         (中略)
> 私が書いたのは、「『中島は芝居をやるお金を稼ぐために小説を書いているのか、
> という批判のメールをくれる人たちがいた』ということ」であって、
> これは「中島梓が『そう思っている――芝居をやるお金を稼ぐために小説を書いていると思っている』」ということではないのです。
> というか、それは100%違います。私は「芝居をやるお金を稼ぐために小説を書いている」のではありません。
> そう思ったことはただの1回もありません。そもそも「何かのために小説を書く」ということは、
> 締切のためであれ、お金のためであれ1回もありません――いや、2,3回だけは
> 「義理や約束のために」そうだったことはなくはないかもしれません。
> だがふしぎなものでその2,3回は必ず、ほかの作品にくらべていまひとつぱっとしない、
> という成果でむくいられましたね。これは本当に不思議なものです。

温帯は「芝居をやるお金を稼ぐために小説を書いている」とは思っていないって事は、本能でやっているのですね?
と言う事は、来月書くグインは「今ひとつパッとしない」ものになりそうですね。
あっ、それはいつものk

19 :名無し草:02/10/01 01:09
>15
最初の頃の外伝、まどーしなどは、えせえふまがじんで読んでいたので、
文庫を買わなかったのですが、買っていたら宇津になっていたことと・・・
しかし当時、まどーしはおもしろかった。丁度その時期でしょうか、
御神酒徳利をリアルタイムに雑誌で読んでいて、涙したのは。
まだ、あのころは温帯ではなく作家であったと思えば、少しは救われる気がします。
今、親しくなければそれでいいです・・・

マルペはだらだら130巻ぐらいまで読んだというのに
倶印は10巻ほど迄しか読んでいない未熟トマトへの
わざわざのご教示ありがとうございます。

また先程は、sage忘れ失礼いたしました。

20 :名無し草:02/10/01 01:12
今宵は跡地と一緒にお通夜でつか?

21 :名無し草:02/10/01 01:23
>>17
マジ泣きです。
涙があふれて止まりません。

みんなごめん。
私なんか、グインの最初期に見捨てて上がっちゃってたよ。
今は、みんなと同じ苦しみ悲しみをリアルタイムで味わえていたらよかったと
まで思う。
信じていたものに裏切られることって、こんなにもつらいことなんだな……。
こんなになってまで、いくぶん生ぬるい目で彼女を見守ってあげられるみんな
が大好きだよ、ありがとう。

22 :名無し草:02/10/01 01:36
>>17
私も泣いたよ…入門、終わっちゃったけど最後までヨカター!
某ゲーム系サイトの管理人さんに教えてあげたらハマっちゃって
終わるのを残念がってたでつ。(彼女は500円発言に怒ってた)
魚血ャじゃなくても楽しんで読める、サイトの鑑のようなトコでした。
管理人さん、この場を借りてありがとうと言わせて下さい。
ホントにホントにありがとう。


23 :名無し草:02/10/01 01:40
私は泣きませんでしたが、良い文章ですね。
涙も出ないという事は本当の解脱が近いのかもしれませんね。
でももう暫くはこのスレを見に来たいと思います・・・

24 :名無し草:02/10/01 01:43
自分も泣けてきた。
名文なのもそうだけど、素人(失礼)がこれだけ明瞭、かつ的確に
わかりやすく、人の心を打つ文が書けるのに、文字書きとして
何十年もご飯を食べているプロがどうしてあんな文しか
書けないのだろうと思ったら、涙がホロホロと・・・。

管理人様、本当にお疲れ様でした。

25 :名無し草:02/10/01 01:44
>>22
私も見てしまいました。跡地の手紙・・・
悲しみだけが溢れてますね・・・
サイトはたたんでも、あとに続く同じ思いの人たちのために
残しておいて欲しい文章だと思う。

26 :名無し草:02/10/01 01:47
>>18
グッ(・∀・)ジョ-!!
こんなことも書いてたんだ温帯。 某日記跡地が
閉鎖されている今、こういうタイムリーなピックアップは
かなり助かるでつ

27 :名無し草:02/10/01 01:48
話の腰を揉んで申し訳ない。
ヤフトピの粘着さん専門スレに、北朝鮮関連(ヤフ内の)へのリンクが
あったので読んできました。
さらに温帯の「弟さん」への発言もあったでつ。
普通の人から見てもブチ切れモンの文章だったようですね、温帯。


28 :名無し草:02/10/01 01:54
跡地読んできました。まったく同じ気持ちだった。
リアルタイムで読んできた人たちは、お互い顔も知らないのに、
20年という長ーい「共通体験」を持っているんだなあ、としみじみしてしまった。
なんといっても、一枚目と二枚目が泣けたよ。
リア厨で、リンダとレムスと同い年だったから、
この旅がずっと続くのなら、ずっと一緒にいこうと思ってたっけ・・・
青かったよ。ほんとに青かったよ〜ん。厨坊だったよ〜ん。

29 :名無し草:02/10/01 02:03
てか、今読んできますた 
ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/2001-4-21.htm

>>18 が引用しているとこもすごいが、その後の
JUNE評論家に「字数稼ぎのためか繰り返しが多い」と言われた
ことに対する逆ギレとか・・とにかくすごい。このURLだけ
グインや温帯と無関係のスレにも張ってきたい気分(やらないけどさ

温帯、素直に「昔は好きで書いてましたが今は道楽の費用捻出専用
ドル箱です」もしくはそうなってる部分があることは否めない、って
書けばいいのに・・・顔真っ赤にしながら見え透いた嘘で日記埋める
必要なくなるし、素直な温帯にかえって好感おぼえる人って少なくないと思う

30 :29:02/10/01 02:05
>>29の最後は
「素直な温帯にかえって好感覚える人もいるだろうに」
の間違い  スレの無駄消費スマソ

31 :名無し草:02/10/01 02:12
>>18と同じ日の交信日記・個人的もにょりポイント

>しかし、ひとつだけ私が誇りにしているのは、私は「ルーティーンで
>小説を書いた」ことはいまだかつてありません。というよりそれは
>私の手柄でもなんでもない、私は「できない」のです。

>「何かのために、ルーティーンで小説を書く」ということが、私には
>あえていうなら「許されてない」のです。歌に生まれついた人が、
>何の気もなく歌い始めてもおそらく歌っている最中におのずとミュー
>ズに導かれて本当の魂の歌になってゆくように、私はその小説世界に
>知らないあいだに入っていってしまうことなしには小説を技術で書く
>ことはできません。

どの口で言ってるんですかね(w

32 :名無し草:02/10/01 02:14
…いかん。
久々にあぐらに行ったものの、トップの色の強烈さに敢え無く退却。
目薬注したいよ。

33 :名無し草:02/10/01 02:19
Dreamweaverすらハカーイするといわれるあぐらのフォントタグ整理に
手作業で挑む。
も、一時間で挫折。

…どうやったらあんなに</font>を増やせるのか。
本業だけど、こんなソース見たことねーよ…

34 :名無し草:02/10/01 02:23
>33
あのソース修正するくらいならテキストだけコピペってゼロからタグ打った方
が速いだろうな(w

35 :名無し草:02/10/01 02:24
>>31お前のミューズはどんなミューズだ。殺菌も出来ないくせに


36 :名無し草:02/10/01 02:26
>小説を技術で書くことはできません。
………妙に納得。技術で書いてたらああはならんわ。

37 :名無し草:02/10/01 02:33
>36
テクノロジーで書いてるからね。

38 :名無し草:02/10/01 02:34
>35
すっごいワロタ!ストライクど真ん中。


39 :名無し草:02/10/01 02:35
ノー テクニック ノー ロジック = テクノロジー

40 :名無し草:02/10/01 02:43
>31
今は完全にルーティーンで書いてるし
芝居をやるお金のために書いてるんですよね。
しかもそれを自分で日記に書いてしまってる。
恥も外聞もないっちゅーのはこういうことっすか。


41 :35:02/10/01 03:07
>>38
そ、そうか。意外だ、ありがとう。

42 :名無し草:02/10/01 03:22
「小説」ならね、書くのにね、ある程度の技術は絶対必要なんだけどね。


43 :名無し草:02/10/01 03:38
「ジュネ小説紹介本」の「評論家」ってどなたのことですか?

44 :名無し草:02/10/01 03:44
>>31
温帯、温帯は小説世界にドップリ入って行ってるかもしれないけど、
「知らないあいだに」はよしてください。
外界の意識をなくして世界に入り込む部分と、
そしてその世界を外から客観的に眺める部分と、
小説には両方とも必要ですよ。
それが作家のテクノロジーってものなんじゃないんですか?
そのテクノロジーがあればこそ、それが掛け橋となって、
作家と読者が「同じ世界」に行くことが出来るのではないんでしょうか?

無自覚にどっぷり入り込み、そのまま浸りきるのも良いですが、
浸りきったままで、自分の世界を外から見ることが出来なくなったら、
それは、妄想だけで出来ている同人誌となんら変わりはないんですよ・・・?

45 :名無し草:02/10/01 03:52
テクノ老人=テクノロジー

46 :名無し草:02/10/01 05:34
>33
自分も曲がりなりにもこれで飯食わせてもらっているが、
やっぱりどーしてもなんでこんなに</font>が増殖するのか解明できん…
未熟なんだな…だから仕事無いんだな…でもどう考えてもこんなソース
作れないよママン…

47 :名無し草:02/10/01 08:28
17にも涙を誘われたけど、>>18

>私は「芝居をやるお金を稼ぐために小説を書いている」のではありません。
> そう思ったことはただの1回もありません。
に一瞬胸が熱くなりますた。
トマトとして塾しながらも、まだ期待を捨ててなかったのか…>自分

48 :名無し草:02/10/01 08:53
温帯って、ナリスの生き方に憧れ、尊敬、溺愛し
気に入らないとすぐキレたり、甘やかしてちゃんの自らの行動はイシュトっぽくて、
小説家としての才能のほとばしりは、マリウスと同じよん。って言いたいのか?
そうか、具印の世界はまんま自分の脳内世界だったのか?

わかっていたけど、再確認しました(涙)

49 :名無し草:02/10/01 09:06
ヤフトピでドリアンの話題が続いているけど、果物と人名のドリアンは
綴りが違うから発音も違うし……、どうだろう。
温帯にも反論の余地が残るな。
字ヅラ的にはOUTだけどね〜。

50 :名無し草:02/10/01 09:18
>49
やっぱり字ヅラがモノ言うと思いまつ。>ドリアン
「ドール」なんてのも最初は「バナナかよ」とか「人形かよ」なんて
思ったモンですが、温帯の筆力で見事定着しますた。
しかし今はもう納得させる力量がすでにな(略)。

51 :名無し草:02/10/01 09:18
>49
やっぱり字ヅラがモノ言うと思いまつ。>ドリアン
「ドール」なんてのも最初は「バナナかよ」とか「人形かよ」なんて
思ったモンですが、温帯の筆力で見事定着しますた。
しかし今はもう納得させる力量がすでにな(略)。

52 :名無し草:02/10/01 09:20
げ、二重書き込みしてしもた!あぐら坂往復ウサギ跳び逝ってきます…。

53 :名無し草:02/10/01 09:31
>>43
「耽美小説・ゲイ文学ガイドブック」柿沼瑛子・栗原知代編著
のことだと思う。
私もあのガイドは感心しないけどね…。

54 :名無し草:02/10/01 09:38
>>53
あのガイドは、作っている人自体もなあ……。
どっちもどっちかと思います。


55 :名無し草:02/10/01 09:53
>49-50
じゃあ前述の温帯が文句いった魚名前もイキなのではないのか。
わーい、温帯がこれで言い訳したらまたネタが生まれるわけですね。
・・・やめろや。

56 :名無し草:02/10/01 09:58
日記入門跡地の手紙を読んできた。
なんでazたんはこうなったんだろうなあと、また思った。
私はグイン読者ではなく伊集院読者だけど
だいたい気持ちとしては手紙とおんなじことを思った。

昨日ぼんやり読んでいた田口乱ディ批判のサイバッチインデプスで
大月タカヒロが「キーボードリテラシー」ということを言っていて
キーボードでもきちんとした文章を書ける人は多いのに
ちょっと言い過ぎだと思ったけど、温帯に関しては原因の一つかもしれない。
普段からきちんとした文章を書こうと気をつけている人は
ワープロでは推敲がおざなりになりやすいと分かっているんだろうな。
温帯のような書くことで満足してしまう人には、だだもれしやすいんだろう。

57 :名無し草:02/10/01 10:01
あわわ…鯖移動&新スレ移動であたふたとやっと辿りすけますた。ハァハァ

58 :名無し草:02/10/01 10:18
どこ行ったのかと思ったよ。>移転。

…しかし、既に棲家がないと大海に放り出された蛙、もといトマト。
熟しきった身は弾けて飛び散るかと思った…。


59 :名無し草:02/10/01 10:27
>55
というか、「木星=メルルーサ」の出典はお魚ではなく
山田ミネコさんの「最終戦争シリーズ」からだと思う。
温帯が道場で魚呼ばわりしてた頃、最終戦争シリーズは結構佳境で
ファンだった私は「この人(ぱふ等で)少女漫画のエキスパートを自称してる割には
山田さんの代表作もちゃんと読んどらんのか」と呆れておりました。
まあ今にして思えば「汚い手でミネコさんに(略)」じゃなくて良かったとも。

60 :名無し草:02/10/01 10:58
今日の交信日記

>やっぱり、私、自分の作った曲ってすごく好きだしね(^^;)

…あ〜そうでつか。

61 :名無し草:02/10/01 11:13
>>49
ドリアンは「悪魔の果物」と呼ばれてますから連想する人が多いのも
無理はないでしょう。
でもね、温帯が小説道場であんなことを書かなければ多少変な名前でも
こんなに叩かれなかったと思います。

62 :名無し草:02/10/01 11:28
でもさ、ドリアン・グレイもドリアン・レッド・グローリアも物語がしっかりしていて
かつキャラがかっこいいから名前なんて正直全然気にならなかった。
ドリアン王子はねえ……(以下略)

63 :名無し草:02/10/01 11:59
>ワープロでは推敲がおざなりになりやすい
むしろワープロの方が推敲しやすいのでは?
字が綺麗で読みやすいし、削除・挿入・コピ−・ペースト簡単にできるから
手書きに直し入れてくより遥かにやりやすいじゃない。
温帯のは怠慢と傲慢でしょう。

64 :名無し草:02/10/01 12:06
>63
>温帯のは怠慢と傲慢でしょう。
そのとおりです。道具は要因になったかもしれんが。

そしてあなたのはageでつ・・。

65 :名無し草:02/10/01 12:42
あ、でも63のおかげで、このスレ検索なしでハケーン。

今晩はコロッケを食しつつの電波観測となりそうでつ。
けっこう激しくなってきたな、雨・・・
この台風が、温帯の憑きものを吹っ飛ばしてくれないだろうか。
(むなしい妄想・・・つーか、台風の負けか?)

66 :名無し草:02/10/01 13:00
憑き物っつーか、温帯ご本尊自身が憑き物みたいなもんだからね…。

67 :名無し草:02/10/01 13:14
>>60
自分で作ったものは誰だって好きでしょ。

68 :名無し草:02/10/01 13:15
>>62
そっちの方からイメージを借りたくて
ドリアンという名前にしたんだろうね。

69 :名無し草:02/10/01 13:17
>>63
ところが、一旦活字状態になった文章って、
「完成品に見えやすい」という落とし穴があるんだよねー。
温帯めんどくさがりだから、「これで出来上がり!」と
思ってしまいやすいんだろうなあ・・・


70 :名無し草:02/10/01 13:50
温帯は今月も忙しそうだ。
グインの新刊の後書きを読むのが楽しみだ。

71 :名無し草:02/10/01 14:11
今日の日記
>3日間のライブは、天狼友の会の優先予約で即日完売してしまいまして、
>あとはもう当日立ち見覚悟で並んでいただくほかはない、という状況に
>なってまして、これも燃える原因(^^;)になっておりますが――そのかわり
>ミュージシャンさんもすごく多いし歌手さんも売れっ子さんが3人ですから、
>ギャラですべてすっとぶだろうしスケジュール調整もすっごく大変、

ギャラですべてすっとぶ=スケジュールたてこんでるのに
私自身はノーギャラでやってるのよどうエライでしょう?
 と言わんばかりなのがイタい・・・
「コストがいろいろかかっているので純利益はあまり見込めないのですが」
など、もっと奥ゆかしい言い方もできたでしょうに。

それでもチケット完売ということは温帯(作曲・演奏)ライブそのもの
はそれなりに高いレベルを維持してるみたいね。 聴いたことないから
わからないけど、これが演奏者・歌い手目当てなのか温帯の曲目当て
なのかがイマイチわからん(w

72 :名無し草:02/10/01 14:57
…ドリアン・レッド・グローリア伯爵が何者かを
今の今まで失念していた私は30オーバーのくせにと
恥ずかしくなりました…頭の中で史実を紐解いてましたよ。
でもそれだけこの名前は不自然でなく
人名として私の中に定着していたのです。と言い訳してみる。
それに引き換え悪魔王子ドリアンと初めて見たときは
やはり果物屋の店先という安さがちらついたものです。

73 :名無し草:02/10/01 15:00
>>72
伯爵と称号をつけて下さったおかげで
思い出した30オーバーもここにおりまつ。
ありがとー。

74 :名無し草:02/10/01 15:16
>72
エロイカですな。

悪魔王子ドリアンとか、亜門王子のネーミングにもにょるのは
今迄のグイソの世界の名前と比べてちと毛色が違うからのような気がする。
マリアとかジョンとかの世界にいきなりイチローという名前が登場した感じが。




75 :名無し草:02/10/01 15:36
>71
ちゃいまっせ!奥さん!
ライブチケット買うのは中庭の信者さんたち。
そうでもしないと、中庭にいても会話には入れないんだも〜ん。

76 :名無し草 :02/10/01 15:45
おまけに今回は、読解力もロクに持たない悪意あるなめくじ連中に筋違いな
イチャモンをつけられた直後なので、それっ!皆で温帯をお慰めするのだっ!
とばかりに盛り上がったのかも。

もう、勝手にして下さい。

77 :名無し草:02/10/01 15:50
>46
もの凄く遅レスなうえに>33でもないんだがほんとに凄いよね。
二重にFONTタグで囲まれたBRタグに12月2日の本スペへのリンク
張ってあったりするの…
なんの隠しページかと思ったよ。

78 :名無し草:02/10/01 15:57
>>75
MANDALAって確か座席が100〜120席分くらいあるはず。
それが11/2-11/3二日分全部埋まってしまうなんて・・・
リピーターが20人いると仮定しても少なくとも160〜180人が
温帯ライヴを見に来る計算になる。中庭の人口ってそんなに
多いの? あ、中庭住人の友人家族も入れての「満席御礼」
なのかもしれないけど

79 :名無し草:02/10/01 15:59
fontタグたんを救いにいった勇者達・・・
もう何も考えずに今は休んでくれw

80 :名無し草:02/10/01 16:03
>>73
30オーバーだけどぜんぜんわからないよ。
わからないとそんなに恥ずかしいもんなのかね?

81 :名無し草:02/10/01 16:11
がいしゅつかもしれないけど、以前温帯がやったドラマテイスト・ライブ
の感想サイトをハケーン
ttp://www.geocities.co.jp/Hollywood-Kouen/4243/hanakage.html
可もなく、不可もなくという感じか。そこそこやるじゃん温帯

82 :名無し草:02/10/01 16:30
>>80
別に恥ずかしかあない。
青池保子氏のマンガ「エロイカより愛をこめて」の登場人物です。
健全な30オーバーの男性であれば、知ってる方がおかしいかも(w。

83 :名無し草:02/10/01 16:31
すみません、交信日記入門跡地とはなんですか?

84 :名無し草:02/10/01 16:37
>>80
73じゃないけど。というか72だが
だって私の青春だったんだもの(w

グルメとかフラッシュマソとか不全症候群とか処分しようとして
中をめくったらまた悲しみがこみ上げてきた
あの頃はこの文に魅せられてたのに
もう煤けて見えるよ…でもなお未練だったり。小説はなおさら
微妙にスレ違いスマソ

85 :名無し草:02/10/01 16:45
台風来てるよ、温帯!
イシュトのように嵐の中で絶叫しなくちゃ!

86 :名無し草:02/10/01 16:46
>>82
健全な女だって知らなかったよ・・・?

87 :名無し草:02/10/01 16:47
>83
↓ここ。

http://rotten-tomatoes.netfirms.com/

88 :名無し草:02/10/01 16:58
>>87
グロ画像、注意
 
 
 
 
                         って書きたくなるURLだ。

89 :名無し草:02/10/01 17:04
>78
リピーターはそのうち100人を超すと思われ。
信者ってそういうもんでしょ?
たかだか100人ほどの観客、
同人作家だって集められまつ。

90 :名無し草:02/10/01 17:07
>85
明日の日記に絶対またそのネタが出てくるにカラム水10杯

エロイカ、好きだったなあ〜(過去形なのは今の絵が苦手なので)

跡地を読んだせいもあり、懐古な気持ちになって、アマゾンで
「K本薫」で検索してだらだらと他人のレビューを読んでみました。
皆さんいろいろですなあ〜

91 :名無し草:02/10/01 17:13
>コードワークとかにけっこう特殊な好みがあったりするので、
>ひとの曲だとたまに聞いていてコード進行に違和感があったり、
>「こうなればいいのにな」と思ったりする、だから3日間50曲
>近くもやってそれが全部「好きな曲ばかり」ってのは
>すっごい幸せな話だなあと思ったりします。

独りよがりってことですか。『ハードラック・ウーマン』の中の
「目をつぶってもひけるいささか変態的なコード進行のリフ」ってのは
どんなフレーズだろうとワクワク想像してたバンド小僧の自分…哀れだ…。

92 :名無し草:02/10/01 17:39
温帯の「グランドクロス〜」をパクってる(主人公を男の子にしてやおい
ストーリーに仕立てた)オリジナルJUNEサイトがある。
もちろんパクリスレや801板で晒されたのだが、パクリに厳しい2ちゃんねる
で「前から気づいてたけど元作品より面白いので黙ってたのに」「限りなく
クロだが楽しみに読んでるので見逃してやってくれ」と擁護が入り叩かれず
に終わった。
なんというかしみじみ温帯って普通のやおい読者からは見捨てられてるんだな〜
と思ったことであったよ。


93 :名無し草:02/10/01 17:47
>>87
83さんじゃないけど、読みました。
URL書き込んでくださって、ありがとう。
ふっきれていたつもりだけど、不覚にも泣きそうになりました。
この手紙の何万分の一も、今の温帯の文章からは、響いてくるものがないですね。
9月18日の交信日記を読んで以降、ため息をつくことにも疲れてしまいました。

94 :名無し草:02/10/01 17:51
今ヤフトピの粘着さんヲチが楽しみなんです。
今日は特に気合入ってますねー!すごい量だわ呆れ臼。
なんだかあの慇懃無礼さって4000さんみたいだな。

95 :名無し草:02/10/01 17:53
>>89
入場料4700円×2=9400円、何らかの割引があったとして
二日で7000円と想定しても・・・100人近くの信者を動員できるのか
温帯。 しかも平日じゃなくて貴重な連休のラストときたもんだ

コアなファンはまだ結構いるんだな、と実感しますた。
きっと、ライブの中のパフォーマンスうんぬんより
「温帯が作曲し、温帯が演奏するから」ほかのリクリエーション蹴って
やってくるんだよね。楽しめるヤシは精一杯楽しんどいで!
と素直にエール送ってやりたくなりますた

96 :名無し草:02/10/01 18:08
別に、温帯にコラム(?)お願いしてる雑誌で編集してるからって、
温帯の肩を持ってたり、ファンだったりするんじゃないよ(`´メ)
と、読者に声を大きくしていいたくなった、今日この頃……。

ごめん。

交信日記入門跡地見てマジ泣きしてきた。
そろそろ温帯の本全て破棄してこようかな……。

97 :名無し草:02/10/01 18:24
粘着さんもアレだけど、相手もどうかと思うなあ・・・
「如何?」って十分煽り入ってるじゃん。断定じゃない、なんてワラタよ。
もうアオラーしかいないのかな。いないんだろうな。

しかし、信者さんてのは不思議だ。
ちょっとでも口調がきつかったり極端な発言には
マナー違反だとかクソ真面目な反応をするのに
温帯発言にはすごーく寛容。
例の日記にも「そんな言い方ってないと思います」って
真っ先に脊髄反射しそうなタイプだと思うんだが。

98 :名無し草:02/10/01 18:27
>>85にいささか亀レスですが・・・

嵐の中で叫んでいる温帯・・・
化粧もなんも流れ落ちて、嵐の中で絶叫している温帯を想像した時、
僕の中で一番大切な何かが崩れ落ちマスタ・・・・゚・(ノД`)・゚・。

・・・なんて怖ろしい事をさせるのかあなたは(涙目絶叫)!

99 :名無し草:02/10/01 18:30
交信日記入門跡地は元FANは涙ナシでは読めないよね

私も覚えてるもん…発売は授業なんて身に入らなくて学校から本屋まで走って行った
んだよね

アムネリスが好きだった…初めは嫌な女だと思ったけどイシュトと恋の始まりの辺り
から幸せを願ってたよ…

100 :99:02/10/01 18:36
学校が終わると本屋に走ったです

101 :名無し草:02/10/01 18:55
「コミュニケーション不全症候群」って本を書いてるとは聞いてるけど、
おまえのことやんけってつっこみたくなる。。。
あらゆる意味で。
どういう本か、読んだ方詳細プリーズ。

102 :名無し草:02/10/01 19:16
読んだけどどんな内容だったっけ・・・
笠井潔の書評が面白かったんで読んだけど
本編の方はなんだかなってことしか覚えてない。ボケてるなあ自分。

ゴミレスごめん。

103 :名無し草:02/10/01 19:17
明日は文春の新しい号発売だっけ?
「読者の反響・声」ページに温帯のこと取り上げられないかな〜?

104 :名無し草:02/10/01 19:21
>78
今回の売行きは出演者の固定客が原因と思われ。
(石原・駒田とも各々のFCでも取り扱いしている。)
中庭の信者だけでは今回の半分も売れないと思われ。

105 :名無し草:02/10/01 19:24
>>97
今すごいのは粘着さんが建てたトピの方でつ。
どんな書き込みにもレス付ける律儀さには脱帽。
栗本薫トピはすでに粘着さん無視でグインの話題になってるyo。

ちなみに私も書き込んだクチですが煽る気全くナシです。>如何
ここの住人さんのマターリと冷静な目には煽りと映りましたか…。
うむ、今後書き込みの文章にはさらに注意したいと思いまつ。


106 :名無し草:02/10/01 19:38
>104
温帯のライブ、なぜチケットが売れるのか全く分からなかった…。
石原、駒田が出るんですか、理由がよく分かりました。

107 :名無し草:02/10/01 20:01
すみません、今日の更新日記。
いつものことですが、「。」があまりにも少なくて、最後まで読めませんでした……。
いや、がんばったんです。
役者に何とかしてもらうような夢の話あたりまでは……。

108 :名無し草:02/10/01 20:06
>>105
今読んでめまいがしてきました。
「怒っていません」「そんなことは言っていません」「わかりません」……。
本人は本当にそう思っているのかもしれないけど、そうだとしたらとても思いこみが
激しいと言わざるをえない。
レスしている人はトピ全体を見て言っているのに、彼女は個別のレス限定でしか答え
ていないから、いつまでたっても折り合わない。
最初に「トピ立てた責任をもて」と言われたので、またきまじめに(あるいはかたく
なに)返答しているのだろうけど。
ちなみに私は煽りだとは思いませんでした。
特定の発言についてというわけではなくて、全体的に、確かに皮肉の一言も言いたく
なるわな、くらいの感想はもったけど。

なんとかなりませんかねえ。レスつけないのが一番だと思うけど。
ああ、なんだかだれかを彷彿とさせるキャラクターだわ。
(温帯自体の話じゃなくてゴメン)

109 :名無し草:02/10/01 20:40
ハン板に長文の日記に対する書き込みが・・
まだ書き込み中のようだ


110 :名無し草:02/10/01 20:42
ドリアン=即「フルーツの女王様とお呼び!」に至る人が多いのは、
エロイカとか肖像画の人みたく、立派な姓がくっついてないからかなと
思ってみる。

で、今考えられるドリアン王子のフルネームは、ドリアン・モンゴール・ゴーラ…

『風の戦○ダン』(古っ!)の、「まさか語呂の悪い名前を付けたからって養子に
出されたんじゃないだろうな…畜生、きっとそうだ…」というギャグを思い出した。

111 :名無し草:02/10/01 20:43
>>109
スレ名だけでも教えてー。

112 :名無し草:02/10/01 20:51
■□人気作家・栗本薫が拉致肯定発言?□■     (ハングル板)
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1032417329/
人気作家がHPで妄言「拉致それほど悲劇なのか」   (ニュース極東)
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/korea/1032593998/

同じ内容をハングル板にコピペした模様


113 :名無し草:02/10/01 20:55
>>112
スレ名の脇に書いた、板名が逆でした。スマソ。
■□人気作家・栗本薫が拉致肯定発言?□■     ←こちらが ニュース極東
人気作家がHPで妄言「拉致それほど悲劇なのか」   ←こちらが ハングル板

114 :名無し草:02/10/01 21:02
>>112-113ありがとう!

115 :名無し草:02/10/01 21:10
>>109
考えさせられる文章でした。
世代的な部分も多分あって、すべてに頷けるわけではありませんが、思考の
一助となるに充分でした。
というか、読むに値する文章を読んだ、という感じです。
これこそ文章書きの文章だ!



116 :名無し草:02/10/01 21:17
今回の温帯の拉致事件問題発言、
AERAとか朝日、読売など新聞でも取り上げられれば
よかったんだよね・・・三面記事の隅っこでもさ。 
>>112のスレ見たら改めてそう感じますた

117 :名無し草:02/10/01 21:28
極東版のスレでおもしろかったレス。

157 :日出づる処の名無し :02/09/25 03:14 ID:weAMEVVU
栗本薫は思考スピードとタイプの速さが同じらしい(以前、本人が自慢してた)ので、
くだんの文章も推敲もなんもなしで書き上げて即UPしちゃったんだろうね。
それだけに、彼女の本性が剥き出しになってタチが悪いっつーか。読んでて不快。
158 :日出づる処の名無し :02/09/25 03:44 ID:2DmpfVev
>>157
俺はタイプの速さと同じくらいでしか思考できないと言うことのほうが驚きだ。

118 :名無し草:02/10/01 21:28
>>108
あの粘着さんは男性でつ…。(プロフィールが真実なら)


119 :108:02/10/01 21:33
>>118
あ、ほんとだ。
プロフィールまで見ませんでした。
文章から、オンナ臭がしたと思ったんですけど。
うーん、冷静に読み返してみると男かなあ???

120 :名無し草:02/10/01 21:34
>俺はタイプの速さと同じくらいでしか思考できないと言うことのほうが驚きだ。

ハゲ同だ。
温帯の頭ってかなり回転鈍い…。



121 :名無し草:02/10/01 21:53
屋風の粘着さん・・・自分あてすべてにレスつけてるところから
すれば、きっと根が几帳面で真面目な人なんだろうけどねえ。
なんか、真面目すぎて「頑固で融通がきかない」って感じを受ける。

>「怒っていません」「そんなことは言っていません」

この書き方がすでに相手によってはきつい、怖いと思われるモトなんだが。
もうちょっとなんか書き方があるだろうにと思う。例えば、顔文字つけりゃあ
いいってもんでもないけど「別に怒ってないんですよ(^-^;」とか・・・。

122 :83:02/10/01 21:56
>87さん、有難うございました。これから読みます。

123 :名無し草:02/10/01 22:03
>>121
断定してるのに「断定してません」、教えてくださいと言っているのに
「言っていません」(別の人に言っていて、発言した人はその件につい
て言っている)では、議論にならないよ。
粘着さんの主張は全部「主観的な断定」なのに、相手にだけ客観的な視
点を求めるのは筋違いだと思うんですけど、本人は自覚がないのでどう
しようもないです。

しかし、温帯の日記の発言について話すのであれば、別にもとのトピッ
クでやってもよかったんじゃないかな。いたずらにトピが増えただけの
ような気も……。

124 :名無し草:02/10/01 22:06
>>122
>83さん、ハンカチを用意なさって下さいまし…>涙無くして読めなんだ自分


125 :名無し草:02/10/01 22:07
>俺はタイプの速さと同じくらいでしか思考できないと言うことのほうが驚きだ。

禿同追加。
オレは120〜150words/分くらい打てるけどそれでもタイプの方が遅い

126 :名無し草:02/10/01 22:13
温帯初心者です。
文春の件で興味持って、ここへ辿り着き、初めてあぐら坂訪問しました。

フォントタグのことなんかわからん!
その前に無意味な補色組み合わせのカラーリングをやめてくれ!
青地に黄色の文字なんで、浮き出て見えるじゃないか……。

そういうわけで、とても日記まで進めませんでした。
さすが皆様はヲチのプロだ。ソンケー。

127 :名無し草:02/10/01 22:23
>>47
めちゃめちゃ遅レスすまんす。

>「中島梓が『そう思っている――芝居をやるお金を稼ぐために
> 小説を書いていると思っている』」ということではないのです。
> そう思ったことはただの1回もありません。
> そもそも「何かのために小説を書く」ということは、
> 締切のためであれ、お金のためであれ1回もありません

と書いている割には、

 小説は「栗本薫」が自動筆記で書いている(意訳)

と言いだし、あまつさえ

> 栗本薫は〜(中略)〜小説のためにしか小説を書かない。
> その結果お金が入ってくるから、芝居の赤字を埋めるために
>「栗本さんにこの時期にグインを書いてもらおう」と中島が思った
> としても、栗本薫が登場したときには、そこには「何のため」
> なんてことばは存在していないのです。

って、交信日記書いている「中島」は金のために「栗本」に
小説書かせていることの否定にはぜんぜんなってないじゃん!

1.「私」は何かのために小説を書いたことはない
2.なぜなら小説は別人格である「栗本薫」が書いているから
3.中島が金のために小説を書かせようと思っても「栗本」にはそんなこと関係ない

じゃあ1.の時点の「私」ってだれなのよ。
日記書いているのは「中島」ちゃうんかと小一時間(略


128 :名無し草:02/10/01 22:23
>>126さん、ようこそお越しやす。
初手からあぐら直行はキツイのでまずは「温帯用語の基礎知識」を
読んでみてはいかがでしょう。
過去ログ倉庫から逝けますよ。私もお世話になってます。

129 :名無し草:02/10/01 22:28
遅いレスですが「コミュニケーション不全症候群」のこと。
といっても当人数年前に読んだきりなので内容は忘れたが・・・いい加減でスマソ。

正直に言おう。ちくま文庫版が出た直後に買って、結構楽しく読んだことは覚えています。

当時はまだ温帯作品にこれといった疑問も持っていなかった
(作風変わったか?と何となく感じていた程度)ので、
ああ、オタってこういうとこあるよね、とか、
JUNEな人ってこうなんだ、へえ〜。とか感心したりして
(でもその後やおい者の友人に「微笑年額入門」と一緒に貸したら
激しくもにょっていたので、どうも違うらしいことは判明)それなりに読めました。

若干、ん?とか思うところも、これが温帯の文の癖なのだね、と
当時は勝手に脳内補完してスルーしています。
(信者かトマトかって、これが出来るか出来ないかでわかれると思いますがいかがかな)

今読み返したらなんじゃこりゃあ?と思うかもだけどね・・・
でも、まあ一度お読みになってみても悪くない本じゃないかと思います。
おすすめ、とは申しませんが・・・
とりあえず自分も探して読み直してみるよ。
なんじゃこんな本紹介誌やがってゴルァ!だったらすいません。

130 :名無し草:02/10/01 22:33
>>129
ものすごく基本的な事を教えてチャンでスマソだが。
「コミュニケーション不全症候群」ってな温帯の造語ですか?
一時期猫も杓子も「〜症候群」で片付けてしまう風潮がイヤだったもので
温帯のその著作は購読派だった頃でも読んでなかった。
ブクオフ逝って、安かったら読んでみようかな(w

131 :名無し草:02/10/01 22:47
コミ不全は評論と銘打ってありますが、かなり随筆です。
続編のタナトスになると更にその傾向が強まります。
論理的な筋がなく、なのに何故か結論は書いてある。
理由は「そう感じる」からという自称(だったかな?)印象評論。


132 :名無し草:02/10/01 22:49
更新日記跡地を見て初めて読む日記も分かりやすく(w 読めました。
しかし、酒樹薔薇の事件、犯人が分かるって・・・プ
漏れも初めてニュースを聞いた時に思ったぞ。あの中学の生徒だって。
漏れの方が犯人像に近いじゃん(w

133 :名無し草:02/10/01 22:58
>>130
漏れは図書館で読みました。結構面白かったけど、最後に残った印象は
「思い込みのはげしいやっちゃな〜〜」
・・・でした(w
お金払うほどではないと思いまつ。

ちょっと前>>18が紹介してくれた過去日記のURL

homepage2.nifty.com/kaguraclub/2001-4-21.htm

にこんなことが・・・

>それに栗本さんは神に選ばれた人で、そのかわり現実生活ができないんだし、
>中島は普通の人間で、だからたくさんのすてきな仲間とコミュニケーションを
>して幸せに芝居作って楽しく生きていることができるのですから。

(中略)

>いみじくも橋本治さんが私の本の解説で見抜いてくださったとおり、
>「天才・栗本薫とただの普通人・中島梓」が同居していて、
>2つの人生を同時に生きている、ということからすべてはきているのでしょう。
>ほんとにいまの私は「あんな長い小説書ける人がいるの、すごいよねー」という
>モードです(爆)小説なんか一生読まなくても暮らしていけると思うし(爆)

これが噂に言う、「多重人格発言」ですか?
自分で「天才・栗本薫」って。つか、恥ずかしく・・・ないのか、そうなのか。
すげー脱力しました。


134 :名無し草:02/10/01 23:14
>133
んと、多分ここの全員が全員ツッコむと思うんだけど

>>小説なんか一生読まなくても暮らしていけると思うし(爆)

栗本の方は小説読んでるってこと?
中島先生、そこんとこちょっと
栗本先生に訊いてみてくれませんかのう。

135 :名無し草:02/10/01 23:19
> 一応文章のプロ中のプロとして、おのれの云いたいことを
>文章で伝えるのを長年の職業にして自信をもっている私

ここまで豪語するのなら、あの日記は一体何なのか?と小一時間(以下略)


136 :名無し草:02/10/01 23:22
みんな中庭に幻想もちすぎ(w
ニフのIDとって行ってごらん、ただの廃墟だから。

温帯はニフのフォーラムで取り巻きを作って、
やっぱりその取り巻きに徐々に逃げられて。
今度は自分だけをマンセーしてくれる中庭を作って、
そこでも徐々に取り巻きに逃げられている。
芝居も最初のうちは力のある役者が出てくれたが、
それにもどんどん逃げられている。
自分の周りから人がフェードアウトしていくという現実を、
ちゃんと自覚したら自分の欠点が見えそうなものだが。
それができないから…

137 :名無し草:02/10/01 23:23
>>96
やあ…。調子どう…?

138 :名無し草:02/10/01 23:32
今回のライブは駒田一の集客能力によると思われ。
駒田は事務所辞めて、ファンクラブがチケットとかを
すごく積極的に売り込んでるし、今年の残りの予定が
あんまりないからファンならなんとしてでも行くでしょう。

139 :名無し草:02/10/01 23:39
超遅レスすまそ >15

温帯が、マリシン題材にしてヤホヒィ書いたの知ってる?

140 :名無し草:02/10/01 23:48
げぇっ。しらんかった。
ほんとその辺の同人書きとかわらない仕事だな・・・。

141 :名無し草:02/10/01 23:54
>>133であがってた2001年4月の日記だけど、

>栗本さんだけの人生はさぞかし辛かっただろうと思いますよ、
>プルーストみたいに。コルクの部屋にとじこもってる人生で。

仏文科出身の私としては真剣に怒ってもいいですか?
汚 い 手 で プ ル ー ス ト に (略

142 :名無し草:02/10/01 23:58
ああ、言っても仕方ないことだけど
心の底から「なんちゃって多重人格」がムカ(略
自分に酔う温帯に悪酔い。

143 :名無し草:02/10/02 00:02
あれーでも祭りになった日記の部分で、
私はホワイダニットの作家なもんで、
とか書いてなかった?

あの時は栗本が出ていたの?

んで今グイン2冊書かないととかいってるのはだれ?
てゆーかなに?クスルフ?

144 :名無し草:02/10/02 00:03
>141
そんなこと言ってたらあぐら板は読めません。

>その幼稚園がはじまって以来最高の点数をとって「モーツアルトなみの
>天才の知能指数です」といわれた子でした。いや、自慢してるのではあ
>りません(大爆)

http://homepage2.nifty.com/kaguraclub/essey4.htm

あぐらにしては背景が見やすいので油断すると、内容は強烈な電波ですのでご注意を(w

145 :名無し草:02/10/02 00:07
>144
読んでたら本気でむかついてきた…

>小学校でも中学校でもきわめて要領よく最初の1年は
>ほとんどオール5をおさめ、すっかり学校をナメてしま
>い(爆)そして2年、3年とどんどん、努力している劣等
>生のみなさんに追い抜かれていって、やがてすっかり
>勉強がイヤになる、という同じ道をたどるのでした(爆)

努力している人を劣等生というのじゃなくて、
あんたみたいなのを劣等生と言うんだよ! 

146 :名無し草:02/10/02 00:14
生まれてはじめて、マジで頃してやりたいと思いますた。
なんでこんなやつがのうのうと生きていて、北へ拉致された(略

147 :名無し草:02/10/02 00:15
うちの会社の新人みたいな一年生だ。
「のぼせ上がり→仕事覚えず→職場のお荷物」という3連コンボ。

148 :名無し草:02/10/02 00:21
>144
うっかり開けたらエロサイトだった。…ってなぐらい後悔しますた。
ほとほと愛想が尽きたと思っていたが底には底があるもんでつ。


149 :名無し草:02/10/02 00:22
「努力している同級生の皆さん」と言いかえるだけで
受ける印象がまったく違うのに…
自分は天才で、それ以外は愚民なんでつね。よくわかりました。

150 :名無し草:02/10/02 00:25
>145
もの書きになってからも、その習性は変わらんかったのか(w

151 :名無し草:02/10/02 00:27
比較的見やすいと言われても、やっぱり目が滑って読めなかったのですが(w
ざっと見たところ、これは自分史を語っているだけですよね?
そういうのも「エッセイ」と呼ぶのか…と小一時間(略

152 :名無し草:02/10/02 00:29
>「ピアノや三味線がひけることでほかのお子さんをばかにする
>よくない傾向があります」と書いてあったそうです(爆笑)

まったく成長していない・・・と φ(・_・)

153 :名無し草:02/10/02 00:36
>>152
先生にも分かるぐらいバカにしてたんか・・・

154 :名無し草:02/10/02 00:37
>144
サッパリ辻褄の合っていない 平仮名だらけの文章で
小学生の頃の自分の作り話を読まされている様な気分になりました


155 :名無し草:02/10/02 00:38
>153
まあガキってそういうとこあるしな…。
自分も子供の頃は、世界は自分のためにあると思っていた。

156 :名無し草:02/10/02 00:39
154です
すいません。ショックのあまり上げちゃいました・・・
ココも胡坐詣でに行かなきゃ行けないんでしょうか?

157 :名無し草:02/10/02 00:39
ガキなら大目にみてもらえるけどアズタンは・・・

158 :名無し草:02/10/02 00:41
>139-140
マリシンのヤホヒィは「小説道場V実技篇」の
「逃げ水」ですね。*吉田秋生のイラストが好き*で
取ってありました。
この本なにげに「悪魔大祭-グイソサーガ外伝」が
載ってるんですね。グイソ一巻で放り出した人間なので
忘れてました(すみません)。


159 :名無し草:02/10/02 00:43
>>133で紹介されてる過去の交信日記に素晴らしい言葉ハケン。(2001.4.21)

>あんまり自分の下賎な品性でひとをおしはかるんじゃないよ。恥ずかしい人だ。

おそらく全国のトマトおよび文春であなたを知った人はこぞって唱和するよ。

     あ な た に 向 か っ て ね。

160 :名無し草:02/10/02 00:44
その辺の天才自慢、ひょっとしてユーミンの真似してるのでは?
と思うぐらい似ている。あっちの方が猛毒だが。

http://music.2ch.net/test/read.cgi/natsumeloj/1010473101/82


161 :名無し草:02/10/02 00:51
天才自慢すら、オ リ ジ ナ リ テ ィ がないのでつか?・゚・(ノД`)・゚・

162 :名無し草:02/10/02 01:06
>160
ユーミンは大ユーミン様だからってのがあるじゃん。
ムカつくにしても、ムカつき甲斐のある有名ぶりっていうか。
温帯はほとんどの人にとっては
「あーオバさんが何か言ってるって?」てなもんだからなー。
トマトにとってだけムカつく対象だってのが哀しひ。

163 :名無し草:02/10/02 01:12
>>144
あのエッセイ…2ちゃんアク禁第1号をくらったデンパ「オカヤソ」のプロフィールや
エッセイに書かれてることとそっくりなんだよー ・゚・(ノД`)・゚・
しかも、オカヤソのエッセイの方が読みやすいんだよー ・゚・(ノД`)・゚・ ・゚・(ノД`)・゚・

164 :名無し草:02/10/02 01:13
今更な嘆き厨ですいません。

かつての著作では「世界で自分ばかりがえらいような気分になっていた
自分はまだお子ちゃまだったのだ」みたいな書き方をしていて、
リアル工房の自分はああそうそう、私もこんなかも、なんて
わが身を振り返り反省したりしていたもんなんですが・・・

それを書いた作者様が最早こうでございますか。超ガクーリ。
あの時私を導いた人はいま何処に逝ってしまったんだよう・・・

165 :名無し草:02/10/02 01:49
>164
同じ思いでいっぱい。
グインも読んでたけど、こっちの方がつらいかも。

工房の頃に読んだ彼女の本に、「自分を周りとは違う特別な存在だと
思い込んでいる」「キスのひとつもしたことないくせに、進んでる子を
馬鹿にしている」という女子高生が出てきました。
まるで自分のことみたいでドキッとして、態度を改めたよ。

かなーり人生の師って感じだったのに・・・。

166 :名無し草:02/10/02 01:51
>そして2年、3年とどんどん、努力している劣等
>生のみなさんに追い抜かれていって、やがてすっかり
>勉強がイヤになる、という同じ道をたどるのでした(爆)

天才は努力するのを苦にしない人間なんじゃないか?
また自分自身の仕事に対する要求度が高いから、決して満足せず、
もっと高みを目指す。温帯みたいに他人に負けたから、
すぐイヤになるというのは単に見栄っ張りなだけだ。

167 :名無し草:02/10/02 01:53
>小学校でも中学校でもきわめて要領よく最初の1年は
>ほとんどオール5をおさめ、すっかり学校をナメてしま
>い(爆)そして2年、3年とどんどん、努力している劣等
>生のみなさんに追い抜かれていって、やがてすっかり
>勉強がイヤになる、という同じ道をたどるのでした(爆)

本物の天才さんはどんなに遊んでいても最終学年までオール5をキープいたします。

168 :名無し草:02/10/02 02:01
幼少時の自慢と、「〜でなかったら大成功していたでしょう」の
狸の皮算用シミュレーションばっかで

正 直 イ タ す ぎ  

マジ、これらのエッセイやら日記のリンク
ファンサイトに張ったらグイン購入者激減しそう

169 :名無し草:02/10/02 02:10
すいません、遅れてきてますけどいわせて。
駒田と石原?倍の席数でも埋まると思います。音階うなるだけでも。いや
いっそ音階の方が温帯の本歌取り激しいお歌よりずtt

170 :名無し草:02/10/02 02:17
>>169
なら、温帯ただのおまけじゃん・・・(w
そのへん自覚して日記も書いてほしいもんだ
「自分以外のアーティストさんが目当てで来られる方が
ほとんどかと思いますが、及ばずながら精一杯やらせてもらいます」
とかなんとか。こんな健気な日記読んだら温帯ライブ一回くらい行って
もいいかも





  今回の拉致関連で正式に謝罪するまでビタ一文出さないけどな(w

171 :名無し草:02/10/02 02:21
温帯と違って、数学も得意で絵も得意でバイリンガルで
自ら作詞作曲したアルバムが日本記録を樹立して
しかもそのとき16歳で
そんなこんな活動をしつつ飛び級でアイビーリーグに入学し
19歳で女としての幸せをゲットしたヒカルちゃんは
温帯的にはどういう存在なんでしょう。
すごく気になってます。
彼女に言及した文章、あったら教えてください。

172 :名無し草:02/10/02 02:24
私はとくに駒田さんだけのファン、というわけではないけど、
様々な舞台でお見かけした駒田さんは、とっても素敵だった。

なぜ(以下略)


173 :名無し草:02/10/02 02:31
>>171
温帯の脳内ではいないことになっているかも…。
それか、粗探しして満足するか。


174 :名無し草:02/10/02 02:39
>>173
藤恵子の離婚のことと、こないだの病気のことにも触れて
「いい経験をしたんじゃないでしょうか」
とかなんとかぬかしそう。
しかも婦人科系の病気だから絶対自分語り入るよ。


175 :名無し草:02/10/02 02:39
ちょっと検索したけど宇多田ヒカルに言及した部分はないですね。
関連ネタで言えばここら辺かな。

ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/2001-9-3.htm
> 椎名林檎に「歌舞伎町の女王」ってイイ歌がありましたね(笑)あの人はなかなかすごい人だ なあと思います。

ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/2002-1-22.htm
> 浜崎あゆみが引退するのしないのと話題になってますが、(って週刊誌の見出しで見ただけだから
> 詳しいことは全然知らない)いまみたいな世の中で「若い」ってかえってきっと大変だろうなあってね。
> 「若い」ってことが値打ちになりすぎると、ほかのことはみーんな、個性やその当人の意志とか能力とか
> 何もかもぶっとんで「18歳だ、若い、15歳だ、もっと若い、12歳だ、すごい」っていうような
> 売れ方になっちゃってね。

しかし週刊誌は嫌い、買わない、見ない、とか言っておきながらしょっちゅうネタにするなあ。

176 :名無し草:02/10/02 02:41
ああ、若さに嫉妬、というのもあったな

177 :名無し草:02/10/02 02:53
>>175
「いまみたいな世の中で若いってだけで値打ちになって」とか言ってるけど、
温帯の時代のアイドルの百恵ちゃんだって
中三トリオとかって若さを売りにしてデビューして、
22とか3で引退だぞ。
もしかして自分だって、
ある意味若さを売りにしてデビューしてなかっただろうか?


178 :名無し草:02/10/02 03:15
>>144
あぐらを知ってから大分たつけどこれの存在は知らなかった…。

「象は忘れない」って記憶力を自慢してたけど、人に誉められた
(自慢できる)事は本当に忘れないんだなあ。
幼稚園の頃、デキが良かった事を未だに覚えているとは。

音大の話も「もうちょっと練習してたら楽勝だった」と
心底思ってるところにブルブル。

179 :名無し草:02/10/02 03:20
しっかしまあ、人間誰でも「お前が言うな」って突っ込まれるような事は言わん
でもないだろう、とは思うけど…

ここまで何もかもが自分自身に返って来る人も珍しいんでないかい?

180 :名無し草:02/10/02 03:41
>>179
同感 時々、この人全部わざとやってるんじゃないかと思うよ
なんか人から憎まれたり蔑まれるたびに自分の運気がアップするとか

・・・でも確かその信仰(?)では、自慢したりおおっぴらに自分の幸せを
宣伝すると運気も下がるってルールだったはずなのでこれもハズレか。
単なる天然デムパだとは思うけどなんかひっかかるんだよなー

181 :名無し草:02/10/02 03:57
温帯……。高○ゆんの同人誌にも書いてなかったか?
どういう経緯で書くことになったのかと「ハア?!」だったよ。
(中身は読んでないのでどんなものかわからん)

あーそういや、江森○との座談会だかで、江森さんのことを「この人は変わった
人で、私の本も竹宮さんの本も読んでなかったんだよね」って言っていたような。
細部の言い回しや単語は違うかもしれないが。
JUNEで出た人なのに変わっている、っていう意味なのはわかるけど、それでも子
供心に「随分な自信家だなあ」と思ったものだよ。

182 :名無し草:02/10/02 04:06
>177
今も「私はうら若い」と自慢なさってます。

183 :名無し草:02/10/02 08:13
今日の交信、はええ。
「ああ空が青いねホントだね」

つーか忙しいんなら、そんなダラダラした日記を書く必要は無いのだよ。

184 :名無し草:02/10/02 08:33
温帯にとって「年齢」がいちばん痛いんじゃないかという気がする。
どんなにバッシング(正当な非難だけどな)を受けても
トラブルに見舞われても、作品がダメになるような人じゃない。
むしろレアアイテムが増えて喜べる。
だけど年を取るっつー平凡な事実を前にしてダメになっていったのだと。

↑というようなことをぼんやりと思っていたのですがワタシの気のせいでした。
ヤな性格のダメダメさん、それだけのことだったのですね・・・

性格は顔と同じで変えられないもんね。
でも自分を客観視できれば短所が長所にもなる。
はあ。温帯にはいろんなことを学ばせてもらえて嬉しいっすよ。

185 :名無し草:02/10/02 09:41
反面教師ってのはまさに温帯のためにある言葉だね!

186 :名無し草:02/10/02 10:02
本当にこんなに自慢たらたら書かれなければ、
ここまで幻滅することはないのに。

一部の素晴らしい作家さん方を除いて、
ある時点を超えるとだれだって一番輝いていた頃に比べると、
内容もヘタレになるし、つまらなくなるものだ。
ファンとしてはそれでも数多くの駄作の中に一瞬の輝きを探したり、
だんだんとその作家を読まなくなって、気がつくとフェードアウトしていく。
フェードアウトしても、好きだった気持ちは変わらない。
心の中での輝きは消えるどころか大きくなり、いい思い出となる。

温帯はその思い出さえも、見事にぶち壊してくれた。
きっともう彼女が輝くことも、新境地を開くことはないだろうな。
などと一人語りしてスマン。

187 :名無し草:02/10/02 11:14
>177

「あずさの構造学的男性論」では、同世代の村上龍デビューに焦って、
自分も、と発奮したと書いてた。
早く世に出ないとトシをくって売れなくなってしまうって。

188 :名無し草:02/10/02 11:19
>131
>コミ不全は評論と銘打ってありますが、かなり随筆です。
>続編のタナトスになると更にその傾向が強まります。
>論理的な筋がなく、なのに何故か結論は書いてある。

そうかっ!
「評論」と思ってた読んでいたから、めちゃくちゃ違和感があったんだ!
今まで気づかなかった私は間抜けだ。
エッセーと思えば……まぁ、そんな考えもあるかもなって感じ。

189 :名無し草:02/10/02 12:37
大河小説通算2000万部作家の温帯が手に入れられないもの。
それは「男性性」と「若さ」。
「男性性」は昔から憧れているが、手に入れられないもの
「若さ」はかつて持っていたが、時と共にそれを失いもう二度と手に入れられないもの
温帯の若さに対する嫉妬と劣等感はみずみずしいな。

190 :名無し草:02/10/02 12:49
横田めぐみさんは自殺」と北が。
温帯、何か言えるものなら言ってみろ。

191 :名無し草:02/10/02 12:50
横田めぐみさんは自殺だったと、政府の発表がありましたね(涙)。
北朝鮮側の発表はまだ信じられない部分がありますが、
温帯のあの日記が更に白々しいものに感じられます。
もしかして、また新たな祭りの火種に?……(恐)

192 :名無し草:02/10/02 12:55
明日の日記では何を言うやら。

193 :名無し草:02/10/02 12:58
おそらく、何もコメントしない気がする。
その理由として、『ワタシがどのようなコメントを書いても
ネットに巣くう攻撃的なグループが悪意を持って取り上げる』から

194 :名無し草:02/10/02 13:00
ハン板祭り再開

195 :名無し草:02/10/02 13:02
194訂正
元祖ニュー速板でした。スマソ

196 :名無しなめくじ:02/10/02 13:04
何も書かないでほしい。
頼むから、これ以上汚い手で……
汚いだけじゃなく、武器持ってんじゃんよ!その手!

197 :名無し草:02/10/02 13:09
こういう不確かな情報しかない状況で何であんな発言をしたのか、
本当に温帯は残された家族の気持ち、私たち平凡な国民の感情をわかっていない。
彼女の読者のほとんどは平凡な市民なのに。
もし、こういった発言がしたければ、30年後くらいにしてくれ!

198 :名無し草:02/10/02 13:10
そう言えば温帯は、自らを鬱病と称していましたね。


199 :名無し草:02/10/02 13:16
フランス人形のなれの果て・・ですか・・。

200 :名無し草:02/10/02 13:20
>198
鬱病の人があんなに元気なことってあるの?
ライブして、小説書き飛ばして、日記で吼えて・・・。

昔、大きな病気をした頃はそういうこともあったのだろうけど、
少なくとも現在の温帯を鬱病というのは、本当の鬱の人に失礼だと思う。

201 :名無し草:02/10/02 13:20
144のリンク先読みますた。正直な感想。

 すっげー、こんなバカめったにお目にかかれないよ。ある意味ラッキーかも。

202 :名無し草:02/10/02 13:23
うお、ageてしもた。すみません。

横田めぐみさんの死因「鬱病で自殺」を聞いて、ほんとにやりきれない
気持ちになりました。
おねがいだから温帯は彼女のことには今後一切ふれないでほしい。

203 :名無し草 :02/10/02 13:33
病院へ行って診断されたのでない限り、あくまで自称。
あるいは思い込み。>温帯の鬱病
一度診断してもらえばいいのに。多重人格含めて。

204 :名無し草:02/10/02 13:35
メンヘルなり医療板で紹介してみれば?

205 :名無し草:02/10/02 13:38
鬱病というか、本人は躁鬱の間を振幅していると言っているね。
本当の病気かどうかは定かではないが、日記ウォッチ続けていると
躁状態の時に書いたか鬱状態の時に書いたか大体分かる(と思う)

躁---自分の実績の誇示と、他者を貶める内容。発言は攻撃的。
鬱---自己憐憫にひたり、かわいそうなAZさまを演じる。

206 :名無し草:02/10/02 13:39
「鬱出し脳」と「鬱病」の違いもわからず、「鬱病」ぶってみる
温帯、逝ってよし。

207 :名無し草:02/10/02 13:42
本気で温帯を殺したいほど憎みたくなった。
その時点で「幸せなこともあったと思いたい」と思うだけならともかく、
評論家の肩書きをつけてなんでウェブで公開するんだ?あのアホは。

208 :名無し草:02/10/02 13:44
正直、皆に鬱の話題をあまり軽々しく俎上に載せて欲しくないかも・・・
(当方打つ病でつ)

温帯の鬱はまぁそれで良し。基礎知識の詐病を参照のこと。

209 :名無し草:02/10/02 13:46
今日の記者会見を見て拉致被害者の死因に激しく疑問を感じるのは
私だけではあるまい。
仮にあの発表(自殺、事故死、若くして病死等々)が真実だとして
それでもあの人生はチャンスだったと今でも言えるのかと温帯に問いたい。
明日の日記でまたヴァカな発言するのだろうかと意地悪い目で見てしまう。

210 :名無し草:02/10/02 13:50
>>209
いや、姑息だから、この件にはまったく触れないと見た。
ウオッチャとしてはしっかり書き込んで、また自滅して欲しいけどね。

211 :名無し草:02/10/02 13:50
昨日の台風はすごかった。結構、被害もあって今朝は消防署が現場検証に来てくれた。

で、更新日記。温帯は運良く「戦後最大級の台風の傍観者」でいられたらしい。
そうかそうか。もう何も言わない。青空を楽しんでくれ。

212 :名無し草:02/10/02 14:01
>211
当方近畿圏在住。昨日の台風の影響は無かったが、関東方面の友人が無事か
どうか、連絡が付くまで落ち着かなかった。
もしあの阪神大震災の時に更新日記があれば、温帯はどんなコメントしたのだろう。
無くて良かった。ヘタなコメントされてたら私は犯罪者になってたかも知れない。

213 :21号:02/10/02 14:49
はいはい昨日は温帯低気圧を避けてみました。
だって、あっちのほうが戦後最大級の被害をもたらしそうなので。
いろんな意味で。

214 :名無し草:02/10/02 14:59
世俗を超越した「あちらのせかい」マンセーにならないといいが>明日の日記

215 :名無し草:02/10/02 15:14
>212
きっと「たぐいまれな」日記を書いていただろうね。

216 :名無し草:02/10/02 15:22
なんも触れないと思う、に500円毒者

217 :名無し草:02/10/02 15:31
遅レスですが
>ほとんどオール5はありません。
「オール5」もしくは「ほとんど5」です。

でもね、オール5もそろそろ死語かとおもいますた。

218 :名無し草:02/10/02 15:33
>216
私ももう温帯は拉致問題には触れないと思う。
「何を書いても悪意の読み手には曲げて解釈されますから」
とか何とか言って(w

219 :名無し草:02/10/02 15:48
通知票を貰う機会は1年に3回ある。

1学期末、オール5
2学期末、1科目だけ4、残りは5
3学期末、オール5

だったとすると、「最初の1年はほとんどオール5」という表現は、別に
間違いでは無いと思う。

いや、温帯が間違ってるだけだとも、思うんだけど。



220 :名無し草:02/10/02 15:50
拉致問題について聞きかじりでいい加減なことを書く方に1トマト。
おまけに「こんな事書くとまた故意に曲解する人がいますけど(爆)」をつけるに5トマト。

221 :名無し草:02/10/02 16:04
2001年10月7日の日記
>自分自身が「出るほう」としての運動会の記憶になると、私はすっごく体育が不得意で、
>小学校1年のとき、オール5 だったにもかかわらず体育だけ「4」、そのあとどんどんどんどん
>体育の成績だけ落ちていって、「2」なんていう血も涙も ない成績をとっていたり、
>ドリブルができなくて一人だけ居残りになったり、ろくな思い出がありません。

( ´,_ゝ`) プッ

222 :名無し草:02/10/02 16:09
11/2-11/3のMANDALAライブに立ち見券(4700円)購入で
参加し、温帯が客に向かって何か話し始めた時を狙って

「中島さーん 横田めぐみさん、自殺か謀殺されたようですが
どう思われますー? あの日記を撤回されるおつもりはー?」

と問いつめる信者が表れる・・・に-1000トマト

223 :名無し草:02/10/02 16:13
>222
マイナスかよ(w


224 :名無し草:02/10/02 16:31
N速の361
>さぞ悲劇のヒロインに酔っていることだろう。

プラス、ネットの悪意に敢然と立ち向かうヒロインです。
先月それをテーマにした芝居を上演しますた。

…というレスをつけようとしたが、ふとオモタ
あのロマンクエストは、トマトがいてこそ生まれた作品なのだなと。
芸能マスコミに追っかけられ叩かれた恨みつらみは、
そのものずばり「怒りをこめてふりかえれ」という小説にしていたし、
ああなんて分かりやすいのAZ様。

今回の騒動は果たして何を生むのだろうか。

225 :名無し草:02/10/02 16:49
文春にも載った発言問題、信者の考えが知りたい。
点牢サイトからリンクされてるサイトの多くは更新が止まってたり
すでに閉鎖されてたり…。これがすでに答えだとも言えるか?(w
もし批判してる発言をハケンされた方、うpきぼん。
「グインマンセー=温帯マンセー」ばかりでは無いと思いたい。

226 :名無し草:02/10/02 17:20
話の流れから外れてスミマセン。
本スペの「温泉卵」、INDEXで見たようなして気がして調べてたら
私が大好きな憂歌団の「おそうじオバチャン」に触ってた…。頃すぞキサマ!
ちなみに温泉卵はやはり2001年5月25日ガイシュツ。
どのぐらい同じネタ繰り返してるか調査してみまつ。


227 :名無し草:02/10/02 17:27
今日また関連スレが急激に賑わってますね・・・

228 :名無し草:02/10/02 18:05
それにしてもさ 温帯事務所だか点労だかの
マネージャーやインターネット担当者は
正直役に立ってないよね  温帯が信念を持ってあえて
日記で何かを真剣に訴えようとしてるんならともかく
考えなしにずらーって書いてここやマスコミに晒されるは、
さらに人気落とすような言い訳かますわ・・・

温帯本人のアクが強くてなかなか言うこと聞かないだろうって
ことは容易に想像できるけど、まがりなりにも
金もらってるんだったらもっと温帯手なずけて
明らかに世間一般でブーイングくらうような発言だけは
文字に残さないよう誘導すりゃいいのになあ

229 :名無し草:02/10/02 18:18
>228
温帯の周囲にいる人たちって
きっと温帯と同じくらい現状認識が甘いんでしょう。
そうでなきゃ、あんなキティと付き合えないし
思わず一言言っちゃった人はそこでクビ〜となるだけ。
もうそういう人しか周囲に居ない。
もちろんダンナも含む。

230 :名無し草:02/10/02 18:38
今ごろだけど、めぐみさん、自殺だったんですか。
ご両親の思いは、いかばかりか・・・

温帯の脳天気な文体が、非現実的で痛すぎる。

231 :名無し草:02/10/02 18:39
温帯は自尊心が強い。心の殻が分厚い。高貴な心の持ち主なので打たれ強い。
現状とか俗世とか世間一般なんてなモノには無関心だろう。

話は変わるが今日、ブクオフで「グランドクロスベイビー」立ち読んできた。
なんつーか・・・古いセンスのロマンポルノっぽいつーか・・・。あれが80年代のセンスなんて嘘だろ?
今のグインもあまり変わらぬセンスで書かれているねぇ。
それはそれで独自のスタイルっつーことなんだろうが。

232 :名無し草:02/10/02 18:40
すみません。ショックでageちゃいました。
あぐら坂でお百度踏んできまつ。

233 :名無し草:02/10/02 18:52
>>187
「若くないと売れない」というのは
自分にもかかっていた呪いだったのね・・・

234 :名無し草:02/10/02 18:52
たとえば…チケットセンターとか、
佐藤○久君へのメールも、検閲してるのだろうか?
昼行灯…。

235 :名無し草 :02/10/02 18:59
>>230
あくまでアチラの国が提示した情報によると、ということを留意しなければならない。

236 :名無し草 :02/10/02 19:42
なんか、トマトが温帯を歪んだデンパに育ててるような気がしてきた……
真面目に論議してきて、たまに暴発もするけど中には的確な批評もあるから、
名指しで2chを批判出来ないのでは。
名指しにしたら何も知らない信者も見に来て、トマト化してしまう可能性があるから。
だからネットの悪意だの匿名批判だのとぼかして書く。そして段々エスカレート。

これが例えばヲチ板あたりで最強デムパとして発見されたら、
「今日もazタンの捏造思い出発信中!(ユソユソ)つかこのオバチャンいつまでやるのかねー
脳内天才・実際は天災いや人災。オバチャンを素晴らしいと思っているのは
過去も未来もオバチャン自身だけだと思うけどどうよ?( ´_ゝ`)プッ」
くらいは言われて、温帯も怒髪天で2chを名指しで糾弾するような気がする。

237 :名無し草:02/10/02 20:25
だいたい拉致された日本人が、自由に物見遊山したり、恋愛できたり、
外出したりできると思っているのか?温帯。
あまりにもメデタイ・・・。カンケイなかった少女漫画板でも
名前見るようになって鬱。イタイ漫画家と比較されてますた。
もちろん軍配は温帯。曰く、「上には上がいるものでつね。」だそうです。

238 :名無し草:02/10/02 20:29
>>237
上というか、下というか。独走態勢ってことですか・・・

239 :名無し草:02/10/02 20:35
精神的に病んで自殺ってのが本当ならばと仮定して

9/20の交信日記末尾の
>しかし、私は北朝鮮のした犯罪を擁護したり正当化など
>一切していません。
>私がいっているのは「そういう非道の一方的な犠牲者として
>ではなく、それをのりこえてその逆境のなかに生きる場を
>見つけだすことができたら、その人は人間としてむしろ崇高な、
>苦しみを勝利にかえる試練を持ったことになるのではないか」
>ということです。

温帯、めぐみさんはのりこえられなかったみたいだよ……

240 :名無し草:02/10/02 20:43
>144のエッセイの、ここの部分、
>お母さんは、その日のうちに、ピアノやさんに出かけていって、
>云ったのでした、「ピアノをひとつ下さいな」――まるで、
>「ダイコンを1本」とか、「おリンゴをひとつ」といってるみたいに。
>「ピアノをひとつくださいな」――なんだか魔法のような言葉。

これって、大島弓子が、サバの不安をやわらげるために、
マンション買いに行ったときのパクリだよね?
『このマンションくださいな』みたいな場面。


241 :名無し草:02/10/02 21:12
遅レスですが、「コミ不全」に関して解説して下さった方サンクスコ。
エッセイとしてなら何とか読めるってことでOK?
温帯ウォッチャとしては読んでおきたいので古本屋で探します。
無くても困んないしねー(w

242 :名無し蛞蝓:02/10/02 21:13
後半は音大に対するコンプレックスと、隠し芸程度のピアノでも
人に引いてとせがまれて人前で引けるんだからいいじゃない。
ってな、挫折に関する感じのエピソードになってるけれども
前半が前半だけに、ザマーミロという感想しかない。

しかも、大学のサークルでの魔性の女っぷり自慢と
音大に行った別のお嬢さんに対するねちねちとした悪意のこもった
描写が非常に気色悪い。
ブサイコスレにもあったけど、ブサイコって、どーしてこう
自分のオトコ関係自慢を必死でするのか…

243 :名無し草:02/10/02 21:29
>>240
自分はなんとなく「窓際のトットちゃん」を思い出した。
でも温帯の文は何気に自分自慢が痛くてウザいね。
徹子>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>梓
ってとこだな。

244 :名無し草:02/10/02 21:32
弟さんの事にも関係するから悪し様には言えないんだけど、
他スレでも突っ込まれてたけど、弟さんの障害って後天的なものなんですよね?
でもいざ自分の子が生まれる時は障害が出ないか心配って…。
そんな事言ったら過去何代に渡って障害者が出なかった家でも、何か障害を
持った子供が生まれる確立は決してゼロではないわけで…。
で、そんなに子供に障害が出るのを心配してるのに、学生時代避妊もせず
遊び回ってたとか書いてるし…。滅茶苦茶だ…。
まぁ学生時代滅茶苦茶だったのは自覚なさってるようですが…。

245 :名無し草:02/10/02 21:34
>236
前々から思ってたんだけど、温帯はそも2chの存在を知ってるの?
温帯のインターネット上での情報収集能力(藁 を買いすぎちゃいない?
温帯、賭けてもいいけどグーグルすら使いこなせてないと思うぞ。
トマト(あるいは2ちゃんねら)の自意識過剰って気が・・・

温帯の言う悪意あるグループ云々は、たとえばトマトを指しているのではなく、
妄想が生んだ怪物だと思うんだけどなあ。
陰謀論者が語るフリーメーソンみたいなもん、
トンデモ科学者が語る学会の守旧派みたいなもんで。


246 :名無し草:02/10/02 21:55
ここやラノベ板のスレを知ってるかどうかは分かんないけど、
例の猫虐待事件の時に、更新日記に「2ちゃんねるでうんぬん」
とは書いてあった。そこからまたお決まりの"インターネットという
匿名の世界にひそむ悪意"に話を持っていってました。

247 :名無し草:02/10/02 22:10
2chにスレがあること自体は信者のご注進経由で知ってるんじゃない?
報告しなきゃと息巻いてる信者がいたよ・・・今はどうだか知らないけど。

248 :名無し草:02/10/02 22:17
具印の後書きにも2chに対することが書いてあったような。
私は負けない、戦います!みたいな文だったよ。

249 :名無し草:02/10/02 22:24
>245
旦那は以前Mac系雑誌でテクニカルライターもどきの連載を持ってました。
影で情報収集し得る点は、考えられなくもないです。

250 :名無し草:02/10/02 22:34
>温帯、賭けてもいいけどグーグルすら使いこなせてないと思うぞ。
まさかそれは無いでしょう。



まさかね。

251 :名無し草:02/10/02 22:38
今日、「北朝鮮拉致工作員」という本を買ってきて、読んだ。
韓国に亡命した、かつて工作員だった人が書いたもので、内容は
かなり信憑性が高いと思われる……。

拉致された日本人でも男性は結婚できるが、女性はなかなかできないらしい。
なぜかというと、工作員を育てる部署の幹部が……。
みなまで言うまい。これだけ言えば、まともな神経の持ち主ならば
彼女たちがどのような運命を辿ったか、想像できるでしょう。

……。

かりにも作家であるのなら、こうした情報を得た上で、社会的影響の
大きい事件に対し論評なりなんなりするべきだと思うが。
それともまた、「知らなかったから」ですませるつもりだろうか。

俺もこの事件が起きるまで、あまり拉致問題そのものに興味がなかった。
そういう意味では俺もいままでこの件に関しては無知だった。
だが、無知は時としてそれだけで罪になりうるかもしれない、
と自戒をこめて、しみじみと思った。



252 :名無し草:02/10/02 22:41
温帯はちょっとばかり気に障るメールが1通来ると
その背後に30匹のナメクジを見て過剰反応しているだけだと思う。


ホントは100匹いることには気づいていないだろう。

253 :名無し草:02/10/02 22:43
自殺するとはせっかくのチャンスをなんともったいない事をしたのかと
更に説教するみたいな事を書いていただければ,それはそれでわたし道
まっしぐらと,ある意味尊敬してやらんでもない。

254 :名無し草:02/10/02 22:47
>>251
激しく同意だ。自分も事件についてもその歴史についても知らない事は多い。

仮に作家としてなら「知り得る少ない情報」から想像なり妄想なりを
膨らませて文章にするのもアリかも知れない(人間的にはナシ!)
その場合だって人物が特定できないような配慮は必要だよな。
こないだの某女性作家の敗訴がいい例だ。

しかし評論家・中島梓名義のサイトであの発言かよ…。
あんた、看板降ろしなよ。


255 :名無し草:02/10/02 22:58
もしかしてこの板の看板右下にいるのはなめくじでつか?いつのまに・・・

256 :名無し草:02/10/02 23:06
>240
うーん、私は温帯のいつもの「裕福なおうち自慢」と思いました。
なんでもかんでもパクリというのはどうかなー?

母の友人に、割烹着にサンダル姿で
近所のディーラーにベンツを買いに行って追い返され、
別のディーラーで契約した後に、怒り収まらず最初の店に乗り込み、
「別の店で買ってきたからねっ。ふんっ」
と言い放ったおばちゃんがいました。
プリティ・ウーマンのパクリのような現実もあるということでw

257 :名無し草:02/10/02 23:07
ほんとだ!なめくじがいる・・・!(感動

258 :名無し草:02/10/02 23:22
>>256
たしかにパクリ判定は難しい。
あのエッセイにしても、知能テストの部分は筒井のエッセイ、
勉強しなくてもオール5というくだりは豊田有恒のエッセイにある。
ただ、筒井の場合は本当に特別クラスに放り込まれたし、
豊田は高校までそれが続いた(ただ実力テストでは何回か幼なじみに負けたらしい)。

でも、温帯はここら辺読んでるだろうから、無意識に出たか、もしくは夢見る少女の頃
「自分がそうだったら」って思っていた妄想が出ただけかもしれない。

しかし、いまの温帯はただ妄想だだ漏れ。しかも自分に都合のいい情報と脳内事実のみから
それが成り立っているから、ちと、いやかなり困ったちゃんですな。

259 :名無し草:02/10/02 23:31
温帯も中庭信者もここは知ってるし、見てるよ。
リアルでは信者だけかな〜。

260 :名無し草:02/10/02 23:34
>258
つか、知能テストだのオール5だのまでパクりなのか?
オール5はともかく、学校で検査して「IQ高いでつね」って
言われた人、このスレにもいるっしょ?

確かに自慢は鼻につくけど、パクりとか言うのもなあ・・・。

261 :名無し草:02/10/02 23:35
ようやくわかった。
日記とグ○ンは質は問わず、長く続けることだけを目標にしてるんだね。

262 :名無し草:02/10/02 23:37
>>261
一日でも長く! 一文字でも長く! 目指せギネス!
内容? 何それ、って感じだな。

263 :名無し草:02/10/02 23:38
>>234
メール、あぐらで公開してるアドレス宛のは全部
昼行灯氏がチェックしてるんだよね。

これとは別に、温帯が直にチェックする個人用メアドが
あってもいいもんだが・・・(いくら旦那だからって、見られたくない
ごく近しい友人からのメールなどもあるだろうし)
それ系のメアドが晒されないってことは、トマトが皆最低限の
マナーを守っているか、そもそも温帯個人のメアドがないって
ことになるが多分前者だろうなー と行ってみるテスト

264 :名無し草:02/10/02 23:41
>263
というよりは、ごく近しい友人、というのがいないせいでは?
ダンナに関係なく個人的なメールを交換する相手なんて
確かにいそうにないだろうなあ。

265 :名無し草:02/10/02 23:44
昼行灯って、堰き止める方向を間違ってるよね。
メールを温帯に行くのを堰き止めるんじゃなくて
温帯の悪文を堰き止める方がまずすべきことだと思うんだが。

やはり穿き違えた夫婦なんだろう。

266 :名無し草:02/10/02 23:45
>>264
そう考えると温帯も可哀想なヤシ…と思ったのは一瞬で、それもこれも
全部あの方の自業自得なんだからしょうがねえな。と鼻で笑うトマト。

267 :名無し草:02/10/02 23:53
温帯は個人用のメールアドレスもってるよ。
公開していないだけ。

268 :263:02/10/02 23:53
>>264
・・・!! その可能性を忘れてますた
それ信憑性が高すぎて、温帯がかえって気の毒に思えてしまふ

269 :名無し草:02/10/02 23:56
関係者いたら伝えて。
考えなしの発言でどれだけ残された人の傷をえぐったか知れ!!と。

270 :名無し草:02/10/02 23:57
>260
IQテストは小学校の時に何回かやりましたが
結果は教えてもらえませんでした。
理由は子供同士で差別がおきるからとかなんとか。
(真偽不明、ちなみに横浜の公立でした)

しかし、温帯IQいくつだったんだろう?


271 :名無し草:02/10/02 23:58
大学サークルでの魔性の女っぷり自慢、読みたいです。

ささやななえとかとの雑談本では、女子高育ちだから、わたしとか梓ちゃんって
タイプじゃない男性に「よっ」て肩を叩かれたりすると、嫌で(じわっ)と
なっちゃうと暴露されてました。
不倫中もお手伝いさんが最寄り駅まで迎えに来るくらいだし、早稲田時代は
彼氏一人だけで、そつぎょうしたら結婚するはずがダメになって、プーに
なってるあいだ段ボール1箱修業したのだと…
個人的には、肉体的には行灯が最初のマンだったから、のめりこんだんじゃ
ないかな。と。
「若い頃はぞっとするくらい無茶だった」というのも、せいぜい彼氏に向かって
「今日は帰りたくないナ」ってつぶやいたくらいじゃないナ。

272 :270:02/10/02 23:59
うわーあげちゃった。

久々にあぐら逝ってきます。
これから書類作るのにブレインクラッシャーを見るのか。鬱。

273 :名無し草:02/10/03 00:01
>269
「私はなめくじの悪意で傷ついた!」
と言い返されるだけでつ。

274 :名無し草:02/10/03 00:01
>272
ブレインクラッシャー 言い得て妙。
お気をつけて。

275 :名無し草:02/10/03 00:05
なんかよくあとがきで「私は決してもてないわけじゃありませんので」とか
「大学時代は毎日酒と麻雀の日々、周りには男イパーイ」とか書いてたよ温帯。
正直、その自慢話読むたびに
「なんでこの顔で……?やっぱり人間、顔より中身なんだ」と
ちょっと勇気づけられていたのに。
あれもこれも脳内妄想だったなんてあんまりです。(ワラ

276 :名無し草:02/10/03 00:06
さて、明日温帯はめぐみさんのことについて言及するでしょうか。
しないでしょうか。

運良く当てた方にはウメちゃんと温帯のチュウをあげる!

277 :名無し草:02/10/03 00:08
無神経なことを書くに100トマト!

278 :名無し草:02/10/03 00:09
旦那に止められて時事ネタを一応自粛してるに50トマト!
で、ほとぼりがさめた頃想像を絶するコメントを垂れ流す、
に1500トマト!

279 :名無し草:02/10/03 00:10
>>251
文春に、今回の日記の件だけではなく、
今回の事件にいかほどの知識をお持ちかのインタビューも
して欲しかったなー

280 :名無し草:02/10/03 00:11
>>271
ええ!? じゃあ、これまでのあずささまの華麗なる男性遍歴は
すべて語りではなく騙りだったわけですか!?
「避妊しないでやりまくり」とか、「男性だけでなく女性とも肉体関係が」
というあずささまのお素敵発言を読んで、もしも自分が息子だったら
鬱山車脳どころじゃないなあと、普段から感心していたのですが?
ところで「お素敵発言」と打って変換したら、一発目は「お酢的発言」と
変換されてしまったのですが、うちのATOKがあずささまの放つ
ゆんゆん電波にやられてしまったのでしょうか?
でも、これもATOKのプログラマが悪いんですよね? あずささま〜!

281 :名無し草:02/10/03 00:17
温帯はすっぴんだと普通に可愛いとか。
今のアレは化粧の趣味が悪いだけだと思われ。

282 :名無し草:02/10/03 00:20
「女性とも肉体関係が」のくだりは読んでて失笑しましたな(藁
まあでもゲイに老け専やデブ専があるように
ビアンにも特殊な趣味があるのかもしれないし……

全然関係ないけど昔、小説道場かなんかで温帯は
「息子が見たらショックを受けるだろうからJUNEものは自粛する」
みたいなことを書いてたんだが……
まさか息子にヤオイ同人誌売らせるまで腐るとは。

283 :名無し草:02/10/03 00:23
避妊もせずに・・・というのは、温帯が内気で避妊を言い出せなかっただけとか。
それが後になって脳内変換されたのでは?

実際に複数の男性と関係があったとしても、
温帯の事だから、2、3人と関係があった程度じゃないでしょうかねえ。

いくらなんでも全部が全部妄想としてしまっては、AZタンお気の毒。
誇張すればそんな風だったと言えなくもない、という程度の事実があったのだろうと思う。

284 :名無し草:02/10/03 00:23
>>282
一種の性的虐待だと思う>息子にヤオイ同人誌の売り子させる

285 :名無し草:02/10/03 00:23
>276
しばらくは懲りてめぐみさんには触れず
なめくじの悪意について愚痴るに2000トマート!

286 :名無し草:02/10/03 00:24
>281
えーと、それは40年ほど前のお話でつね?

287 :名無し草:02/10/03 00:26
>242
変換違いとは分かっていても
綱を付けて「ピアノを引く」温帯を想像してワロタ。(しかもグランドピアノ)
ごめんね、揚げ足取りで。

288 :名無し草:02/10/03 00:26
つか、MANDALAライブに向けてかなり盛り上がってるみたいだから
当分はお稽古と、「それをしつつ小説も書く私ってやっぱりすごい!」
の二択攻撃になると思われ

289 :名無し草:02/10/03 00:27
>281
>温帯はすっぴんだと普通に可愛いとか
目を疑いました・・。ソースを明らかにしてくだされ。

290 :名無し草:02/10/03 00:30
>>287
三上博史@「それが答えだ!」みたいなもん?

291 :名無し草:02/10/03 00:32
>286
ワロタ。10歳未満かよ!

292 :名無し草:02/10/03 00:33
温帯、どこの化粧品愛用してんだろう。
ちなみに、メークの仕様は常時舞台仕様ですか。


293 :名無し草:02/10/03 00:34
>>292
つーかこの人、根本的に美意識や美的感覚が
気の毒になるぐらいズレてるよね…。

294 :名無し草:02/10/03 00:35
>281
化け物みたいな化粧は仮面ですっぴんの方が可愛い人もいる、
AZタンとは限らないがAZタンを思い出した、
という文章なら本スレかどっかで読んだことがある。

295 :名無し草:02/10/03 00:35
>>289
281タソじゃないけど。
すっぴんというか、「ヒントでピント」見てたけど、あの頃の普通のメイクだと
普通に可愛いとオモタ。若かったしね。
今はなあ...どっかからの出土物みたいな化粧してるもんな...

296 :名無し草:02/10/03 00:36
>>282
ほんと母親として腐ってるとは思う。

297 :名無し草:02/10/03 00:41
>>205
遅レスだけど。

>躁---自分の実績の誇示と、他者を貶める内容。発言は攻撃的。
>鬱---自己憐憫にひたり、かわいそうなAZさまを演じる。

本当に本当〜〜に鬱だったら、更新そのものができないよ。
可哀想な自分を演じる元気なんて、ある程度昂揚してないと出てこないもん。
あくまで「気分」程度のものだと思う、AZちゃんのソーウツ。
あ、別に205さんを責めてるんじゃないよ。

298 :名無し草:02/10/03 00:41
> こないだの神楽座でね、朝きたとき、失礼してどうせあとで舞台メイクするんだからって
> すっぴんのままグラサンしていって、でメイクしようとグラサンとったら
> 花木さんが「先生素顔可愛いねー」っていうんですよ。
> だから、あんまりメイク濃くするなよっていいたいのだなとかんぐって(爆)
> 「やだもん、ばっちり眉かいて貫禄つけなくちゃ」っていったらどういうわけか
> そこにいた花木さんと水木に爆笑されまして、そのあと打ち上げでまでむしかえして
> 「貫禄だって、ハハハハハー」と大笑いされたんですが、アレは何をいいたかったんだ、君たちは(爆)
> ま、どうせ貫禄ないっすよ(笑)
h**p://homepage2.nifty.com/kaguraclub/2001-3-14.htm

突っ込みたい所が多すぎる。

299 :名無し草:02/10/03 00:42
>>292
ここのじゃないかと思われ
ttp://www.naris.co.jp/
URLからしてバレバレだけど 一応ブラクラやグロじゃないんで(w

300 :名無し草:02/10/03 00:42
>>296
でも息子さんは当たり前だと思ってるかも。
13歳で北へ渡った方(船乗ってて遭難した結果)が何十年かぶりに一時帰国
する事になったニュースで見たんですが、その方は後に
「敬愛する総書記のお陰を持って云々」てな文章を書いてましたから。
つまりは洗脳状態って事でつ…。怖い…。

301 :名無し草:02/10/03 00:43
>>296
ニュース板の方で、息子を拉致って頃してやるから名前と住所晒せって
書き込みを見かけた。
2ちゃんには、そういう逝っちゃってるヤシがいないとも限らないし、
週刊誌の記事を読んで憎しみを覚えた人もいるかもしれない。
ましてや温帯は自ら息子の名前などを自分のサイトで明かしてるわけだし。

芸能人、有名人は誘拐や暴行などを恐れて、自分の子供の情報を
なるべく表に出さない人が多いと聞く。
今回の拉致発言の内容も含めて、温帯は本当に親としては失格だと思う。

302 :名無し草:02/10/03 00:44
過去ログで、素顔の温帯を見たという人の報告があったと思う。
まあ、普段の化粧が凄いから、普通のメイクだというだけでまともに見えるんだろうね。

303 :名無し草:02/10/03 00:48
子供にしてみれば、自分の親が基準だからね。
なんといっても、生活費を稼ぎ出してるのは母親だから、
その手伝いもやむなしと思ってるのかもね。

ただ、早く独立したいとは思ってるかもしれないが。

304 :名無し草:02/10/03 00:53
>>303
大学行くから一人暮らししたいと言ってはみたが
蹴られたと見た。
数日前の一人暮らしバッシングはそのせいかと予想。

305 :名無し草:02/10/03 00:55
>>300
一家で宗教やってると、子供も当たり前に変なもの拝むからねー

306 :名無し草:02/10/03 01:06
>>301
温帯、本気で息子さんを拉致ろうと思ったら必要な情報ほぼ明かしてるからなぁ。

親として失格というか、なんか行動や発言があまりにも無防備すぎる。

307 :名無し草:02/10/03 01:07
>298
貫禄はあの体重だけで充分ではないかと…。
メイク云々なんぞどうでもよくなるほどの
貫禄ありありのご立派な体格でありますな。笑われたのはきっとそのせいよ。


308 :名無し草:02/10/03 01:08
>301
故・渥美清氏に至ってはその秘密主義が徹底するあまり、おばちゃん役の女優さん以外、
(山田監督さえ)彼が結婚し子も生まれていたことを知らなかったそうだ。

309 :名無し草:02/10/03 01:15
息子のページ見た。
なんつーか。
母親が反面教師になってるとみたよ。

年取って母親のようにならないように祈ろう(ー人ー)

310 :名無し草:02/10/03 01:22
>>298
> 「やだもん、ばっちり眉かいて貫禄つけなくちゃ」
とりあえず、あの眉をどうにかしたらかなりマシになるかと思う…

まぁ、でも、ああいうメイクをしているおばちゃんはたまに見ます。
そして性格もまたよく似ているという罠(w

311 :名無し草:02/10/03 01:30
>>305
しかし普通は反抗期あたりで、親の考えに疑問を持つもんだけど。
どうも日記をそのまま信じると、反抗期もなかったようだからなぁ。。

312 :名無し草:02/10/03 01:36
息子……女の子と交際したことあるの?
素朴な疑問。

313 :名無し草:02/10/03 01:42
>>312
もしもあったら、温帯が日記で吠えまくってそうな気がする。
これまでの本やサイトを鑑みるに、結局温帯は、一見息子を
溺愛しているように見えて、実はペットや付属物に対する
愛し方しかしていないような気がする。
大きなお世話だろうけど、D介君の早めの独立を願うよ、本当に。

314 :名無し草:02/10/03 01:43
あの母親じゃ、したことあっても隠すんでない?


315 :名無し草:02/10/03 01:43
温帯、逆恨みしそうだよね。もし彼女できたら。


316 :名無し草:02/10/03 01:49
素朴な疑問その2。
温帯って本当に人を愛した事があるんだろうか。

317 :名無し草:02/10/03 01:49
あの、、、こんな不謹慎なこと書いてるの私だけで
申し訳ないんですが。

めぐみさんの娘さん(とされる方)から「お母さん」と
渡された写真がTVや新聞やネットニュースで流れていますが、

ヒントでピント時代の温帯の面影を見てしまった、、、

なぜ?? ほんとヘンな話ですいません。

あぐら祭があったせいでしょうか。反省してあぐら逝ってきます…

318 :名無し草:02/10/03 01:51
>>314
それは、息子が母親の痛さに気が付いてるかどうかによると思われ。

>>315
あれだけ自己顕示欲の強いタイプの人間だと、息子が自分以外に
興味や愛情を向ける人間が現れれば荒れると思う。

でも、少なくとも自分だったら激しくヤだな、彼氏の母親がああいう人だと・・・。

319 :名無し草:02/10/03 01:54
>>317
酒井ゆきえを思い出すと言ってる人もいたよ。
いろんな見方があるんだなーと思うんで気にせんでも。

てか、温帯が「私に似ているとまわりは言うのですが」などと言いません様に。

320 :名無し草:02/10/03 01:55
>>318
息子よ の詩を読んだら
誰だって嫁に行くのは考える・・・
マンセー信者のなかから適当なの見つくろうのは無難?

321 :名無し草:02/10/03 01:55
>>316
残念ながら、それは愚問です。
温帯は自分自身しか愛せない人間なのですから。

322 :名無し草:02/10/03 02:02
>>298
この花木さんという方、温帯のピアノに

>「よけいな音はいらない、シンプルであればあるほどカッコい
>い」と、蓼科のときなんかに徹底的にいわれて、こちらは不安なの
>でついついいろんな飾りをつけようとするとそれをとめられて、
>「そうよ、いまのでいいのよ、それがカッコいいんじゃない」と、
>ひとまわりも下の(笑)友人にさとされて、ようやくいらん音を出
>すクセが減ってきてという(笑)持つべきものは友、かもしれませ
>んね。
ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/2002-6-22.htm

とシンプルのカッコよさを説いているらしい。

すみません、あの、同じことを、ピアノだけでなく、化粧・・・いえ、
web作りについても説いては頂けないでしょうか。お願いします。


323 :名無し草:02/10/03 02:04
>>321
ぐっ!愚問でしたか…。ヤガへ巡礼に逝ってきますか…ハア。

324 :名無し草:02/10/03 02:09
>>322
禿同。
いかに軽く小さくすっきりと、かつカッコいいサイトにするかが
Webデザインの要だよね。
まあ、50に手が届くおばさんのサイトなんだからと思えば
アレでも仕方がないかって諦めもつくけど・・・。
デザイナーやとって作ってもらえばいいのになあ。
でも、温帯本人の美的感覚だと、今の胡座坂が最高にセンスのいい
サイトだろうから、そんな事は絶対にしないんだろうなあ。鬱。

325 :名無し草:02/10/03 02:13
ウチの近所、家族で連れ立って布教に来る電波宗教がよくうろうろしてるんだ
よね…。平日のまっ昼間に、何の疑問も無さげに。君ら学校はどうしたのさ。

両親ともアレな家庭で育って、ホントに大丈夫なのか?
温帯、アンタよく『うちの息子はタダの学生とは違う』とかなんとか自慢こい
てるけど、それが避けられるか浮き上がる要素になってるって可能性はホント
にないのか…?

326 :名無し草:02/10/03 02:17
>322
いえ、web作りよりも「本職の小説で!」こそ
誰かに言ってもらったほうがいいんじゃあ…。
だらだらだらだら不要な装飾の嵐じゃん。
ていうか、永らく読んでないからどうでもいいだが。

327 :名無し草:02/10/03 03:03
>>326
もう誰が言っても聞かないでしょ

328 :名無し雀:02/10/03 03:21
横からすみませんが、看板のなめくじタンが素敵ですね。

これで、文字通り押しも押されぬ難民板の看板に…

329 :名無し草:02/10/03 06:49
>>322
うまい誘導だね。花木さん。
ピアノだってきっとすごいものだったろうに。
このテクを誰かハヤカワに。

330 :名無し草:02/10/03 07:38
>329
確か過去スレにあったと思うんだけど、
温帯の伴奏って、歌手が歌声が文句を言うほどうるさいんでしょ?(ワラ
爪が割れるとかも書いていたようだし。

歌が消えるほどぶったたくわ、余計な装飾音をつけるわ、
なんかさぞかし迷惑な「伴奏者」なんだろうなー、とオモタ
歌手の人は温帯を使わなければならない義理か何かあるのかなーー

331 :名無し草:02/10/03 07:38
>>328
なめくじタン、キュート!って、いつからいたんだろう・・・
全然気がついていませんですた。
これで腐ったトマトが波間に漂っていれば、完璧か。

332 :330:02/10/03 07:40
×歌手が歌声が文句を言うほど
○歌手が歌声が消えると文句を言うほど

でした

333 :名無し草:02/10/03 07:59
そもそも、ピアノ下手な人は音量や音色の調整ができないからねぇ。

で、中島梓みたいに自意識過剰だと、きっと、自分の音がどんなに
やかましいだけの「騒音」であるか理解できないんだろう。

つか、そんなど素人になぜ伴奏させる?
ライブを開催する費用でも出してもらっているのか?

334 :名無し草:02/10/03 08:00
>282
女性信者を食ってるらしいよ。

335 :名無し草:02/10/03 08:03
たしかマンガ青春記の後半に自分の恋愛遍歴書いてたよなあ。
「私の恋愛はほとんど三角関係がらみなのです」
なんて書いてあった。

336 :名無し草:02/10/03 08:07
中島梓『アマゾネスのように』より
>だがエイズにかかるとある人々は非常に崇高になる。それはひとつの、
>そして最大のチャンスであると私は思うのだ。

だめだ、この人確信犯だよ。
10年前から「チャンス」って言葉をこの場面で使ってるし。

337 :名無し草:02/10/03 08:21
温帯と北朝鮮って、似ている。


338 :名無し草:02/10/03 08:33
>>329
うん、「飾りをつけないほうがかっこいいのよ」なんて
温帯の機嫌を損ねずに上手く誘導しているね。

ハヤカワの編集も花木さんに学ぶべし。

339 :338:02/10/03 08:36
>シンプルであればあるほどカッコい
だった。失礼をば。

340 :名無し草:02/10/03 09:34
温帯は舞台を満員にするだけの集客能力はないが、
ライブで十数人の人を集める力はまだある。
「客を呼べるピアノ弾き」だから温帯を呼ぶ歌手はいるだろう。
ライブハウスやシャンソニエも客が少なくて大変みたいだからな。

341 :名無し草:02/10/03 10:07
今日の更新日記

「いそがしい」
「普通の人が遠くなっていく」

以上。

342 :名無し草:02/10/03 10:11
勝手に追加。

「マッサージ椅子の話は、前にも聞いた。」

343 :名無し草:02/10/03 10:15
拉致問題には全く触れず。
台風に関してちょこっとフォロー。
うちの旦那はよく働く。

追加。

344 :名無し草:02/10/03 10:18
更に追加

私は「普通の人間」と違って忙しいのよ。

345 :名無し草:02/10/03 10:32
>>336
はあ?これホントに書いてあるんですか?

・・・・・・意味がわからない。
「ぽかんと口開ける」ってリアルでやったの初めてかも。

そのタイトルはご自分の闘病記でしたよね。
だからって何書いてもお咎めナシってわけでもないでしょうに。
こちとら腐ったトマト、温帯にかこつけてエイズや乳癌について
ここで何かを言うつもりはありません。
ただ温帯には言いたいですね。
崇高書きたかっただけちゃうんかと(略

346 :名無し草:02/10/03 10:48
あのー
私、25年以上前の温帯の写真(生写真)持ってますが、
普通の人でしたし、化粧も濃くなかったです。
実際に温帯が大学生?の頃にあったことありますがそのころの
SF関係の女の子の中では普通より可愛かったです。
今はすごいおばさんになっているんですね〜〜〜ハァ

347 :名無し草:02/10/03 11:06
やっぱり昨日の更新日記に
「台風、たいしたことなかったじゃーん」ての
どっかから(息子か?)何か言われたのかな?
今日になって「被害が…」なんてね。
とってつけたようにさ。

348 :名無し草:02/10/03 11:15
ここ数日の日記によると、温帯とにかく忙しそうにしてるが
用事の8〜9割方は完全な趣味の世界の行事であって
ぶっちゃけ温帯以外の誰でも勤まるものと思われ
(残り1〜2割は本業の小説書きね)
持てる時間の8−9割とはいわんから、せめて4−5割くらい
前のように小説書きに使ってくれたら・・・
なんて祈るだけ無駄なこと書いてスマソ

349 :名無し草:02/10/03 12:24
 わくわくグインランドより
>このくそ忙しいのにまたしても「宝島」下巻のゲラってのが届いてきました。
>しかも「あとがきも一緒にお願いします」という但し書きつきで。
>外伝はずっとひとさまに解説をお願いしてたんですが、
>今回はちょっと「マグノリアの海賊」以来あいだがあいてるし、
>云いたいこともあったので、私にあとがき書かせろ、っていったのが、
>裏目に出てしまったなあ。
>でもまあ、あとがきなんてものは朝飯前

つまりもう後書きを書いて下さる方がいないって事ですか。
んであんな垂れ流しの文でも自慢なんですね。
まあグインがギネスだって吼えてるんだから無理ないか(w

それにしても「いいたいこと」ってのは絶対文春関連ですね。
今まで外伝の後書きは温帯じゃ無かったからこのタイミングの良ささえ
作為的な物を感じてしまうトマトでつ。とりあえず再び祭りのヨカン。



350 :名無し草:02/10/03 12:27
>>349 自分ツッコミ
スルーしそうになったけど

>今回はちょっと「マグノリアの海賊」以来あいだがあいてるし

ってどういうこった。外伝グイン編は脳内あぼーんか?



351 :名無し草:02/10/03 13:17
>350
イシュトの話は、ってことでしょうな。
グイソは無視ですかい・・・本編ともいうべき重要な枝サーガだったのに・・・

352 :名無し草:02/10/03 13:20
>346
レダのあたりの著者近影を見ると普通にブ(略 なんですが
普通より可愛かったんですか?
本に写真うつりが悪いものを載せるとも思えないけど。
「SF関係の女の子の中では」ってのがキモなのかな・・・

353 :名無し草:02/10/03 13:24
>>349-350

それは『イシュトの昔話』を書くのが久しぶりという事だと思われ。
だから書きたいというのは、イシュトがらみ事なのでは?
わたしもそこにひっかかりましたが、このように文意を読みとりにくいのは
書き手(温帯)の実力ではなく、読み手(なめくじ)の実力なんですよね。

で、今度の外伝は、また儚げで危うい美少年イシュトが
ヤオイまみれになるお話なんだろうな。
読まないからどうでもいいけど。


354 :名無し草:02/10/03 13:31
息子のページを知らない罠(文春から来た)

355 :名無し草:02/10/03 13:34
お約束の突っ込み、「汚い手で宝島に・・・・」
AZタンお得意のパク・・・いや、本歌取りでつね
このタイトルはもちろんあの作品からイメージしているのでしょうから
アレンジャーとしての腕がどの程度残っているのか、楽しみですな(爆)

356 :名無し草:02/10/03 13:34
解説は誰も引き受けてくれないのを本能で察知してるんじゃないか?温帯。

357 :名無し草:02/10/03 14:04
>346
おお、あなたはもしや昼行灯…

358 :名無し草:02/10/03 14:08
講談社みたいに解説をファンに書かせりゃいいのに。
もしくはワークショップ参加者で文章が上手人に頼むとか。
けっこうこのパターンは見かける気がする。
綾辻も活字デビューは島荘の文庫解説を本名でやったやつだったはずだ。

4000さんとか鳥さん喜んで書くんじゃないか?
ただ、本人たちが考えているほど、温帯は信者のことを意識してないだろうから、
そんな依頼をするなど考えつかないだろうが。

359 :名無し草:02/10/03 14:17
無名人に書かせるくらいなら自分で書くだろ。あの人は。

360 :名無し草:02/10/03 14:31
>>358
そのパターンは結構イタい結果になることがあるので、できればさけてホスィ……。

361 :名無し草:02/10/03 14:32
あぐらのキリ番プレゼントでやったりして。「外伝の解説が書ける!」
…書いててゲンナリしてきた。

362 :名無し草:02/10/03 14:34
そうだね。有名人とお友達ってのは日記に自慢してるし
一般人と分け隔て無くつき合うのよ、と思わせながら
本音の部分では一般人を差別・見下してるし、自分との境界線はハッキリしてる。
この関係ってグイン本編で書かれていた
ナリス(温帯)とナントカ私塾学生(ファン・一般人)の関係にそのままなぞらえることができるね。
と言う事は、温帯にとって、我々トマトはあの私塾にいたナリス狂信派なのか?
それとも国王派なのだろうか?


363 :名無し草:02/10/03 14:58
ヤフトピの人謝った!えらい!

364 :名無し草:02/10/03 15:01
「くそ忙しいのにゲラがきた」って、とても作家の発言とは思えません。
いくつものシリーズを並行して書いている人気作家だったら頭の切り替えが
苦しいってこともあるけど、グインはいまや温帯最後の牙城のはずなのに。

「どうせゲラのチェックなんかしないのに、なんでわざわざ持ってくるの。
いやがらせのつもり?」

というデムパを受信しました。

365 :名無し草:02/10/03 15:04
>といって、私が「普通の人々」だと思う人たちも
>みんなそれぞれに忙しがっているのは知ってますけどねえ。
>いつまた、「ああ、普通の世界の普通の生活に戻れた」と思えるんでしょうか。

なんだ、結局「普通」がいいと思ってるんじゃない。
それにしても自分以外の人をどうしてこう貶めた書き方をするのかな?

366 :名無し草:02/10/03 15:12
てか温帯、あなた忙しいさなかにほいほい自分の 遊 び の
スケジュール入れて必要以上に修羅場ってるだけじゃないんですか、
とか思ったり。

367 :温帯にとっては:02/10/03 15:14
トマトは、口さがない宮廷すずめといったところでしょう。
何も分からんくせに文句ばかりつけて! といったところでしょう。

国王派って何だろうね。
そもそも作品中で積極的にレムス派という人たちはいたかな。
う〜ん、積極的に温帯にメールを送ったり、叱咤するような人たちが
国王派と呼ばれるのかもしれない。・゚・(ノД`)・゚・。

368 :名無し草:02/10/03 15:19
やれやれ、腐ったとはいえ今や唯一の収入源となった
グインのゲラ読みを、「クソ忙しいのに・・」と言い放ったのか。
第一グインは金のために書いてるんだろう?
愚痴言わずにゲラ読みヤレ!買わないし読まないけど(W


369 :名無し草:02/10/03 16:09
>>365
普通の人は「忙しがっている」
私は「忙しい」
この使い分けって、やっぱり
普通の人なんか、忙しくもないのに
忙しがっているだけなのよね、と思ってるんだよね?

370 :名無し草:02/10/03 16:15
>といって、私が「普通の人々」だと思う人たちも
>みんなそれぞれに忙しがっているのは知ってますけどねえ。
>いつまた、「ああ、普通の世界の普通の生活に戻れた」と思えるんでしょうか。

電波がきつそうで本文読んでないんですが、
この引用文だけでも強烈ですな・・・
「普通」に憧れるふりをしつつも
「私は普通とは違うのよ!」という強烈な自負が腐臭を放っています。
そう、まるでドリアンのように。

371 :名無し草:02/10/03 16:51
子供の頃に見た特撮番組で、
ヘドリアン女王ってのがいたなぁ……。
といってみるテスト(w

372 :名無し草:02/10/03 17:31
なんか>>144の子供のころ自慢とかいろいろ読むと、つまり温帯って
「天才になれなかった人」なんだね。

子供のころ下手に賢かったばかりにやれ天才だなんだとちやほやされて、
その頃から「私は天才なんだ」って自惚れちゃって、他人を見下すことを
覚えたけど、大人になるにしたがって「秀才」「才女」ではあっても、
決して「天才」ではなかったんだと思い知らされることになったのかも。

「天才」でありたかったけれど、決して「天才」にはなり得ないんだと
思い知った人間にとって、"自分は他人とは違うんだ""私はその辺の
凡人ではないんだ"ってのが自分のプライドを保つための唯一の方法なのかも。

ここ数日温帯のこと考えたら妙に、一度『アマデウス』をビデオで観て
みたい気になった。内容は見たことないから知らないけど、あれって
本物の「天才」モーツアルトと、「天才」になれなかった秀才サリエリ?
の話なんだったっけ?温帯の心情が少しは分かるかな。

373 :名無し草:02/10/03 17:32
>>363
ヤフトピのあの人ってつくづく几帳面な人ですね。
あの調子であぐらヲチモードに入ったら体壊しますよ(w
でも自分の非を認めて謝罪するなんて立派。温帯にも(略

374 :名無し草:02/10/03 17:38
ヤフトビで出てきたドリアン・レッド・グローリアて誰?
ドリアン・グレイの肖像と知ってるけど学識不足
(あちらでバカ晒すの恥ずかしいので、2chで煽られる
のは慣れてるから)

375 :名無し草:02/10/03 17:40
>374
そのまま検索かければすぐわかるのに。

376 :名無し雀:02/10/03 17:42
>>374
このスレだけ検索かけてもわかるのに。

377 :名無し草:02/10/03 17:46
>>374
確かこのスレにも書き込みありましたよ。
読み返すのも大変でしょうからチョト説明。
青池保子さんって漫画家さんの「エロイカより愛をこめて」に登場する
美術品泥棒が趣味の美形貴族です。ちなみに男色家。




378 :374:02/10/03 17:47
>>375>>376
m(__)m アリガトォ、良く判らないけど漫画のキャラクターですね
道理で百科事典にのってないはずですね

379 :374:02/10/03 17:50
>>377
m(__)m アリガトォ解説まで付けていただいて感謝です。

380 :名無し草:02/10/03 17:56
>>371
曽我町子好きだからやめてんv

381 :名無し草 :02/10/03 17:59
>>380
同意がここにも一名。(w
でも、371さんに悪気がないことはわかっていますけどね。

382 :名無し草:02/10/03 18:03
>>372
アマデウスのサリエリほどには
自分の能力の限界わかってないよ、温帯。
「私をアマデウスと認める人間はイパーイいる!」と
今でも思ってる。絶対。

383 :名無し草:02/10/03 18:15
普通に憧れるのは、天才で華やかで良くも悪くも注目され続ける「ワタシ」の宿命。
温帯はそういうのにも陶酔してるよ。
可愛い人だなぁ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ハァ

384 :名無し草:02/10/03 19:21

|∀・) ダレモ イナイ…デンパ トバスナラ イマノウチ…

(・∀・)ユンユンユーン♪ ( ゚д゚)ハッ! (・∀・)ユンユンユーン♪( ゚д゚)イェー (・∀・)ユンユンユンユー

|)≡サッ

|・)

385 :名無し草:02/10/03 19:23
>>380-381
正直、すまんかった。
語呂と連想で、つい(w

386 :名無し草:02/10/03 19:24
>>372
「アマデウス」観たのがかなり昔なんで細かいとこ忘れましたが…。
宮廷の第一楽長として地位を得て、それなりに己の才能にも満足していた
サリエリがモーツァルトという真の天才に出会って嫉妬に苛まれる。
でしたよ、確か。温帯と比較してどうかな?
温帯には嫉妬の余り人を殺める根性は無いと見た。
せいぜいそこらじゅうで陰口叩いて回るのが関の山(w


387 :名無し草:02/10/03 19:59
ちょっと前のレスで「アマゾネスのように」が出てましたね。
どんな本なのかなとぐぐっておりましたらこんな引用が。

>乳房をなくして最初に考えたことは、ああ、これでもう身体を売れなくなった、
>ということ。私はどんな落ちぶれた境遇になっても、最低限この豊満な胸を
>売りものにして生きてゆける、という思いがあったからだ。

思わずくらくらしてしまったんですが、これって冗談ですよね?
ほ、ほんとにこんな記述があるんでつか…?ガクガクブルブル…

388 :名無し草:02/10/03 20:01
「アマデウス」でサリエリがモーツァルトを亡きものにしようと
思い詰めるのは、その作品に魅了されずにはいられないからだったと思う。
サリエリも才能ある人で、誰よりもモーツァルトの作品を理解でき、
それが故に嫉妬と絶望に苦しむという設定だったかな。
温帯にそこまで自分を客観的に見たり、他人の才能を認めたり、
ましてや自分が他人より劣っていると認めたりできるとは(自粛

ああ、アマデウスまた見たくなってしまった!
「すみません、下品なたちで。……でも私の作品は違います」(うろ覚え
こういうのも、モーツァルトが言うからかっこいいんだよね……

389 :名無し草:02/10/03 20:16
完璧スレ違いだけど、新宿高島屋の上の映画館で「アマデウス完全版」公開中。
大層混んでいるらしいです。

390 :名無し草:02/10/03 20:17
サリエリは、純粋にモーツァルトの「才能」に嫉妬したので、
立場に嫉妬したんじゃないよね。
サリエリのほうがいわば「ちやほや」されてる立場だったもの。
(地位をおびやかす恐れもあるけど、周囲はその天才を理解しなかったし)
温帯なら、まわりから感心されてうらやまれて
「ちやほや」されてさえいれば、
例えば若い天才をみてもフンって鼻で笑うだけのような気がするなー。
ちやほや >>> 才能 って感じ。(言い過ぎかなーw)

391 :名無し草:02/10/03 20:26
>>390
>ちやほや >>> 才能 

あまりに的確で、返す言葉もございません(w
他人の才能を認めてこその嫉妬。温帯には適切に嫉妬してほしいよ。

392 :名無し草:02/10/03 20:26
>>387
温帯は形の良いCカップの胸が自慢だったのだそうです。
若い頃はもっとデブ…もといっ豊満で、
「男たちはみな私の豊満な胸に引き寄せられたものだった」
なんつー意味のことをどっかで書いてたのを見た記憶が…。
ううっ…恐ろしや…。

このように温帯は、自分の外見すら全く客観視出来ない人ですから、
>>388さんの言うとおり、
「真の天才と自分との能力差がちゃんとわかってしまっていたが
ゆえに悩んだサリエリ」
と温帯とでは(以下略

393 :名無し草:02/10/03 20:27
>387
そのとおり載ってますよ。
グラムいくらで売るっちゅー話だと思っておくといいです。
狂牛病はこわいけど。

394 :名無し草:02/10/03 20:34
なんか温帯って、過去も現在も発言がすべて痛い厨房並みなんでつが・・・。
こんなんで本当に育ちが良くてIQが高かったのか?

395 :名無し草:02/10/03 20:42
『天才とは、99%の努力と1%のひらめきである』
…いい言葉ですね。才能ってなぁ、磨き続けてなきゃ錆付いちまうんですよ、
センセイ。

396 :名無し草:02/10/03 20:47
>394
そのへんは「自称」でしかないからね・・・言われたとしてもお世辞ぐらい?
9割9分引きに聞いておくべきなのでしょうね。
まあ一分か一厘くらいは真実も混じってるでしょう。自賛以外の部分に。

397 :名無し草:02/10/03 21:04
私は良性の腫瘍で乳房切断は免れたのだけど、
乳癌かと疑っていた時は、本当に辛かったよ。
最悪の場合を考えて、強く気を持って行ったから、
良性と聞いてホッとして思わず涙が出た。

温帯は苦しんでいるように思えないんだけど……。
本当に腹が立つわ!

398 :温帯にとっては:02/10/03 21:14
>397
まあ、昼行灯氏が上手くフォローしてこそでしょうね。
なんだかんだ言っても、温帯は女らしい自分に拘っておるようので、
それなりに苦しんだのではないかと思われ。

399 :398:02/10/03 21:15
クッキーが残ってた。
あぐら参拝逝ってきます。

400 :名無し草:02/10/03 21:24
>>387
質問でつ。女性のオッパイは男を引き寄せる為についてるモノでつか、温帯。
じゃー私なんて貧乳も貧乳で笑いのネタにしてるぐらいだから
例え手術で失くしちまっても何も問題無いでつね。

乳飲み子を抱えながら失う事になってしまった女性がこれ読んで
慰められるとでも思うのか、このk(自粛)!


401 :名無し草:02/10/03 21:37
今日の日記を読んで、
「そんなに忙しいなら過労で死んで見ろゴラァァァ!!」
ストレスで血ぃはいてみろゴラァ!
普通普通って、あーーもうこのばかはほんとにもぉぉぉ!


ぜぇぜぇ



402 :名無し草:02/10/03 21:49
一年目はほとんどオール5という話を読んで、ちと計算してしまった。
中学だとすると1/3の期間はクオリティを保てるということだな、と。
ってことは、グインも最初しか良くないというのも彼女にとっては「いつものこと」
なんだね〜。
33巻って何だっけ、そこまではソコソコ読めたっけな?思い出せない。

403 :名無し草:02/10/03 21:52
>402
33巻あたりっつーとアレだ、忘れもせんわ、
グインが将軍になっていろいろあった頃だ←忘れてる

404 :名無し草:02/10/03 21:56
温帯の忙しさって、複数のバイト抱えて、演劇とか
バンドとか同人やってる大学生とかと同じレベルなんじゃ?

複数の顧客の大小さまざまなプロジェクトが同時進行で、
工程管理、打合せ、納品、保守、プロジェクトメンバーの
勤怠管理に苦情処理…
温帯、普通の社会人はシビアに忙しいでつ…

405 :名無し草:02/10/03 22:13
>>404
まともな勤め人の夫とケコーンしてれば
「普通の社会人」のシビアさは嫌でもわかったんだろうが
相手がアレじゃねえ(つД`) ある意味温帯って不幸

406 :名無し草:02/10/03 22:28
『アマデウス』のサリエリは、どう足掻いても敵わない天賦の才を目の当たりにして、
憎悪して、それでもなお惹かれずにはいられず、ついにモーツァルトを
殺してしまったと言う流れでしたよねえ…って、すいません、この関係って
もしかして、初期設定のナリス(モーツァルト)とヴァレorイシュト(サリエリ)
だったんじゃあ…

サリエリは努力を厭わない秀才だったがために、真の天才との違いを
イヤと言うほど自覚してしまったけど、温帯は「天才気取りのものぐさ凡人」
だからなあ。
エロ妄想はアリ、自負はサイデン、人を見下す時はナリスの如し御方様。
うわ、最悪。

407 :名無し草:02/10/03 22:30
>402
33巻は『モンゴールの復活』。確かにそこそこ読めます。

そしてまさに次の34巻が、脱落者(潜在含む)続出の『愛の嵐』ざんす。

408 :名無し草 :02/10/03 22:48
>>407
おおっ。ああっ。なんという……。


409 :名無し草:02/10/03 22:48
>>401
私ですらストレスで禿げがボコボコ出来たよ〜

410 :名無し草:02/10/03 22:57
>387
その辺は、そんな風にでも考えなきゃやりきれなかったのではとも思える。
でもね・・・それと今回の発言、その他もろもろの発言みてると
自分の不幸以外の不幸は皆大したもんじゃない、
と思ってるんじゃないかと疑ってしまうよ。



411 :名無し草:02/10/03 22:58
超絶な遅レスですが、小説道場の「メルルーサ」は山田ミネコさんの
最終戦争シリーズでビンゴです。
なんで知ってるかって…?
…その小説を投稿してた人が知り合いだったから…(´Д`)


当時同人誌も出してましたが、正直言って「……」なレベルでした。
個人的意見じゃなくて、周囲の友人もみんな「なんか変」という
微妙な感触で一致してましたので。
女の子がめいっぱい背伸びして書いた、変に小難しい装いの
意味不明な小説でした…
なのに小説道場で中の下くらいの評価にいて、「なんだ、道場って
実はレベル低すぎなんじゃ!?」と思ったものでした。
昔の話だってのに、なんか悪意あってすまんです。
私ほんっっっとにその人と書く物が嫌いだったので(w

412 :名無し草:02/10/03 23:00
>389さま。高島屋の映画館はスクリーンがでかくて、すげーいいです。
前の回の上映中に番号札だけ早めにエントリーして、お茶か軽食をした
ほうがよろしいかと。

>392さま。それクレアのダイエット特集です。90年代はじめ、かな。
少なくない男達がわたしの豊満な胸が好きだと言い…で、ダイエットは
あかん。日本中が、常時飢餓状態からくるイライラのせいで意地悪な女の子
ばかりになっちゃうという強引なしめだったな。
この「豊満な胸」のあたりを受けて書かれたのが、中野翠「ムテッポー文学館」に
収録された岡本かの子の回の、前フリのすごい女流作家の件だと思います。
ぜったいにアズサをさして言ってるとしか思えないのですよ。そのコラム。
中野さんも最後の1冊とお別れするいい機会だと思うので、今日、明日中に
その岡本かの子の回だけ全文ここのスレに写経しますね。


413 :名無し草:02/10/03 23:00
>>397
良性でホントに良かったですね。
アマゾネスは読んだのだけど、どうにも>>397さんのような苦悩の部分が見えなかった。
普通小さい子供がいて、癌を宣告されたらもっと深刻になるんじゃないのか?
乳房をなくすという事自体も女性にとったらかなり辛い事態だけど、
その上に初期ではないとなったら…
母を癌で亡くしてるので、癌患者がいつも暗く思い悩んでる訳じゃないのは知っているが、
それにしても、一度はどん底まで落ち込むものなのに、「アマゾネス」では、
繰り返し、それほどたいした事じゃないように書いていた。
見栄なのか、逃避なのか。とりあえず、癌患者があれを読んで励まされるという内容ではなかった。

414 :名無し草:02/10/03 23:03
>398さん。そうだ、「アマゾネス〜」もすごい奇書でしたね。
手術の前夜「これがなくなっちゃうのかあ」と行灯が片パイに
キスしてくれたというくだり…凄腕のヒモだなあ…と。
サイン会か何かでお守りをくれた読者が、わっと泣き出してしまった
というくだりには、当時は愛読者魂を持ちあわせていたので、つーんと
きたけど。あの頃、芝居とワープロ転向、パソ通で転落の2楽章だったの
だな。

415 :名無し草:02/10/03 23:18
今ではつーんと苦酸っぱいものがこみ上げてくる・・・

416 :名無し草:02/10/03 23:22
・゚・(ノД`)ヽ(゚Д゚ )ナデナデ<代わりにワサビでもなめるか?

417 :名無し草:02/10/03 23:26
>>392
> 「男たちはみな私の豊満な胸に引き寄せられたものだった」

…その男どもを全員ここに呼んできて小一時間…(以下略

て言うか、それってさぁ例によって温帯の脳内変換じゃないのかな?
集まってきた男っていうのも、単に物珍しい変な女がいるよって…(以下自粛)

418 :名無し草:02/10/03 23:36
>387さま
「にんげん動物園」で温帯は前後の脈絡無しに
ご自慢の3サイズを書かれておいでになりました。

でもSF大会で見た実物は「おた○く」でしたが。

419 :名無し雀:02/10/03 23:38
うちの牛師匠といい、温帯といい
デブスってなぜ巨乳自慢なのだろうか…。

420 :名無し草:02/10/03 23:41
コニー体型+イタタ思考の女性は、自分の不摂生が原因のデ(略)を
「豊満」「グラマラス」と脳内変換するのがデフォルトだったような。

・・・って、ブサイコスレとか合宿所読み過ぎかな。
本スペ「男友達」を、こんな時間に、明朗快活に朗読しに逝きます…

421 :可愛い奥様:02/10/03 23:44
3サイズ、知りたいですって私は逝ってよし?
ウェストいくつなんだろう、温帯…。

422 :可愛い奥様:02/10/03 23:45
すみません。AZ様の巨乳にダイブしてきます。

423 :名無し草:02/10/03 23:54
>422
ぱふぱふしてもらってこい。

424 :名無し草:02/10/04 00:07
>421
ウェストがゴムならMサイズで大丈夫!
らしい。

425 :名無し草:02/10/04 00:09
>>414
まあ、片チチがなくなる悲しさってのは
両チチ持ってる人にはわからないよ。
はたから見たら変だけど、
温帯はダンナにそんなことしてもらって幸せだったんだろうな・・・・
うちの親がまさしく片チチ切除だったから
その痛々しい傷は今でも思い出される。
会社の先輩にもひとり片チチ切除の人がいたけど、
「あれじゃあ社員旅行(温泉)にも行けないわよ」と
影で冷やかされてかわいそうだった。

426 :名無し草:02/10/04 00:10
他の板の、JUNEに連載を持っていた作家のスレッドを見ていたのだが、
かのお方、作家活動は休止の模様。
自分まんせーなお人だからか、出版社やイラストレーターからも評判が…。
副業で個人販売とかやっていたようだが、そちらも思うようにいかず
とうとう就職したらしい。
このお方も、自分のHPで日記を公開していたのだが、なんだか温帯とダブって…。
もっとも温帯は、どんなに生活に困っても、人に使われる身にはならんだろうな。
昼行灯が女王様のために身を粉にするんだろうな、当然。
で、温帯は有閑マダムになってヤオイに精を出すと。
かのお方、オレは好きじゃなかったけど、
社会人としてやりなおす姿勢にちょと感心。

427 :名無し草:02/10/04 00:22
>昼行灯が女王様のために身を粉にするんだろうな、当然。

そうか? 私はすぐに捨てちゃうと思うよ。
昼行灯ってヒモできるから温帯にしたんでしょ。
温帯のために働くわけないじゃん。

428 :名無し草:02/10/04 01:13
>>411
メルルーサはそんなに評価高くなかったような……
というか、初めての道場破りで「身の程知らずね」と晒し上げ、
みたいな取り上げ方だったような……温帯はそんなに評価はしてなかった。と思う。
私野村史子さんとか故石原郁子さんとか大好きだったから
今でもあの頃の道場のレベルは高かったと信じてるよ……
個人的には、須●●●さんとか秋●●●さんとかが肌に合わなくなって
読むのやめちゃったんだけどね……昔は「いつか投稿してデビウするんだ」と
夢にまで見たさ。小説道場。思い出だけが美しいよ……

429 :名無し草:02/10/04 01:40
山田ミネコ、名前は知ってるけど読んだことありませぬ〜。
田舎だからかもしれませんが、身内では殆どの人は読んでいなかった。
つうか、自分たちより「おっきい世代」の人が読むマンガだと思っていた。
はずれたレススマソ。
ちなみに30代前半。

430 :名無し草:02/10/04 01:46
>181
遅レスなんだけど温帯ががゆんの同人誌にゲストしたのは
ぱふ増刊のゆんの特集号で対談したのがきっかけだとおもいます
その雑誌はないけど同人誌は手元に残ってます。
捨てるに捨てられず・・・
がゆんのトークからちょっと抜粋すると、
JUNEとやおいの違いは何かと温帯に尋ねたところ
JUNEは純愛と思うと意味深く答えられて目から鱗が落ちたそうです
このあとはJUNEはやることが目的ではなく、やおいは行為そのものか
などと続いてます。

雑誌の対談は、サイン会などで続きが出ていない物を持ってきて
「続きはいつでますか」ときかれるのが凄いイヤだという話が
あったのだけ印象に残ってます。
昔は二人とも大好きだったなあ、今は電波とDQNですが(藁



431 :名無し草:02/10/04 01:50
そーいやがゆんは昔、自分の本で
「ゆんまんがでは男女でもエロ=やおいです」とか言ってたな。
自意識過剰なとこは似てるかも知れない。
周囲から頭イイ!と見られたそうなとことか。
……まあどっちにしろスレチガイスマソ

432 :名無し草:02/10/04 02:10
>429さま。わたしも三十路ジャスト中間です。
山田ミネコさんは、小学低学年の時に、同級生の家に遊びに行くと、
そのお姉さんが買ってる少女漫画誌に載っていて、年上になったら
読む、ような感じでした。
絵が子供心にはちょっと怖いような…でも不思議な雰囲気のという。
文庫になった「緑の少女」はハルマゲドンシリーズのうんと初期のもので
ぜひ読んでみていただきたいな。額田女王がモデルの話で、大和和紀さんの
「天の果て地の限り」とか他の額田女王を描いたものと比べ読みする
楽しみもあります。
「男爵夫人(バロネス)ラム」なども素敵なビアンが描かれていて、
温帯の宝塚とかボーイシュな女史への憧れ、みたいなのがユルくヌルく
感じられるですよ。あ、読み返しにいってきます。

433 :名無し草:02/10/04 02:16
つらつら書いていて思いだしました。
直木賞直後の林真理子先生って光文社からコラム文庫出してましたが、
栗本薫と会ったことが書かれてたんですわ。
「着物姿がすてき」「無邪気でかわいい」「TVでの言動をみるとわかる
ように怖いくらい頭のいい人だ」……。本の題名を忘れたのが残念。
あとねー、角川文庫の林真理子本で、栗本慎一郎から真理子への100の
質問というコーナーがあって、「栗本薫を憎んでいますか?」
「あの偉大な才能に嫉妬や敬服はしても憎むなどとは」
とか、初めて薫に会ったとき、慎一郎と薫が舌をからめていたので
両名に挨拶どころではなかった、とか相当なお宝ネタがころがって
ましたわ。これも題名失念…どなたか補完してくだちい。
梶山という経済評論家と親戚というのは温帯の自慢ネタのひとつだけど、
栗本慎一郎と栗本薫は何か関係があるのでしょうか。

434 :名無し草:02/10/04 02:21
夫婦だと思われていること多し。

435 :名無し草:02/10/04 02:33
遅レスだが、大学時代モテモテだったってのは、温帯いわゆる「サセコ」という
便所だったんじゃ? あいつは奢ってやって、ちょっとちやほやしたら一回で
させてくれるということで、まわり中下半身目当ての男たちという図がまわって
ました。
大学時代に「モテモテ」自慢の子がいたのだが、やっぱり実質便所だったから、
つい意地悪なイメージしてしまった。

436 :名無し草:02/10/04 02:40
栗本慎一郎とは「野生時代」で対談してたね。

437 :名無し草:02/10/04 03:09
マンガ少年増刊「地球へ・・・」が出てきたので懐かしく読んでたら
温帯が寄稿しててビクーリした。中島梓名義だった。

438 :名無し草:02/10/04 08:04
 選ばれし者の恍惚と不安、共に我にあり。
 の恍惚だけで不安がないから抑制もなく醜態晒すんだよな。


 さらに、選んだのは自分だという。

439 :名無し草:02/10/04 08:37
>>425
遅レスで申し訳ないが、冷やかすっていう表現は
なんか違うのでは・・・。

440 :名無し草:02/10/04 08:46
林真理子といえば、文春のエッセーをまとめた本の中で、
女流作家での会食で温帯とカードの見せっこ対決して盛り上がったと書いていた。
(他に永井路子氏とかいたらしい)
そこで温帯が旦那と子供の写真を取り出して、当時独身の林さんは
負けたーーっと、書いていた。ふたりの仲の良さ(?)を感じられた
微笑ましい(?)エピソードだったなあ。

その後温帯が「アグネス論争」について、子供のいない女は……って、
林さんをこき下ろしていたのを読んで、ビックリしたのを思い出したよ。
(その本は「コミュニケーション……」だったような)

林さんは文春で一度だけ出産手記を書いた後、
文春エッセーでは一切子育てについては書いていない。
本人もそのことは明言していた。
彼女はちゃんと自分の発言に対して、責任を取ろうとしている。

温帯とは偉い違いだ。

441 :名無し草:02/10/04 10:34
今日は神経症自慢でつか、温帯。
自分の好きなものが無くなるってさあ、
単に先見の明が無いだけでは?

442 :名無し草:02/10/04 10:59
オレも自分の好きなものがなくなるって感じることあるが、
それって実は世の中のほとんどのものが消えて行ってて
お気に入りなものだから、それに気付くだけだと思う。

443 :名無し草:02/10/04 11:10
忙しい忙しいって、自由業の人間でマネージャーまでいるのに、
なんでそんなスケジュールになるんだろう。
ライブとか締め切りとかって結構前からわかってることだと思うし、
会社での仕事とかでないから、いきなり仕事が増えるとかトラブルとかも
そんなに多くないんじゃないかと思うんだけど。
予定が重なりそうなら執筆は前倒しで進めておくとかするのが当然だよね。
スケジュール管理しないで忙しいって言われても、
自己管理できてないだけじゃーん(藁で終わりなんですが。

と、トラブル対応中で家に帰れない私は思っていたり。

444 :名無し草:02/10/04 11:21
>>443
温帯、仕事と遊びの区別がついていなさげだよね
「これを落としたら生活ヤバくなる・作家としてのプライドが許さない」作業と
「楽しいけど本業潰してまではやらなくてもいい」ことが
ごっちゃになってるからいつも過剰な作業量に追われる結果に・・・
いろいろ演奏イベントに呼ばれ、人に注目されて
喝采受けるのが何よりも好き、という性分なんだってのもわかるけど
定期的に完全匿名の存在になってマターリ力抜かないと
しんどいだけで何もかも辛くなっちゃうだけのような・・・
昼行灯氏や息子から言ってくれんものか(w

445 :名無し草:02/10/04 13:00
完全匿名でマターリするのが苦痛っつーか屈辱なんだからしょうがない。

446 :名無し草:02/10/04 13:33
あらコンビーフ好きなのですね!

447 :名無し草:02/10/04 13:39
ドリアンの名前の意味
Doris (♀) の男性形らしい/オスカー・ワイルドの小説『ドリアン・グレイの肖像』で有名

Doris (♀) ギリシャ神話中のニンフの名。また地名でもある(地名の場合「ドーリス」とカナ書きすることが多いようだ)

ttp://www5d.biglobe.ne.jp/~ros/alp/d7.htm



448 :名無し草:02/10/04 13:57
>428
>故石原郁子さんとか

なに? えっ? 「故」…。知りませんでした。
どうして長生きしてほしい人ははやくに亡くなり
そうでもない人は……(言いすぎにより自粛

449 :名無し草:02/10/04 13:58
>要するに神経症のほうなんでしょうね。「何かこぼれがある、落ちがある、へまをする」という神経症。
>もともと神経症傾向の強い人でほとんどすべての神経症の萠芽は持っているなと自覚している人ですから、
>それが非常にストレスが強くなってくれば、むしろそうならないほうが不思議ですが(以下略)

まぁ大変、あらどうしましょ?皆で応援していますから、どうかセンセイお頑張りになってぇん(ウメチャソのちゅう)

450 :名無し草:02/10/04 14:06
>「何かこぼれがある、落ちがある、へまをする」という神経症。

自覚があるわりにいろいろやるのね
温帯のは、失敗を誤魔化すただの甘えるための精神構造のような気もしますが


451 :名無し草:02/10/04 14:08
強いのは神経症の傾向ではなく、嗜好ではないのかいと。

452 :名無し草:02/10/04 14:09
>何かこぼれがある、落ちがある、へまをする
だったら小説推敲しる!

453 :名無し草:02/10/04 14:17
非常に重箱の隅ほじくりネタだが

>見つめられながらキーボードを売ってる

もういきなりヘマしとるでしょが、アナタ。(この文は日記の終わりの方)
キーボード売って手書きに戻るって事でつか?…推敲しる!

454 :名無し草:02/10/04 14:26
> インスタントのあんかけ焼きそば)でもボディローションでもあられでも、
> なんかすぐ姿を消してしまうなあ、好みがよほど一般的でないのか、
> それともなぜか「滅 び行く運命にあるもの」にばかりひかれてしまうって宿命をもってるのか、
> などなどと悩んだりするんですが。

いつものごとく、なんでも病気のせいにして自分にウットリするのもアレですが
「滅びゆく運命」というのもAZさまの琴線に触れるポイントですね。
大げさだな〜。コーンビーフとかインスタント食品の嗜好を語るのにも「運命」とか持ち出す。

455 :名無し草:02/10/04 14:26
>要するに神経症のほうなんでしょうね。「何かこぼれがある、落ちがある、へまをする」という神経症

いや、実際に「こぼれ、落ち、へま」全部実際にやってるから神経症とは別ですよ。

456 :名無し草:02/10/04 14:31
そもそも神経質と神経症は違うと思うんだが。<基本でつか?

457 :名無し草:02/10/04 14:52
>447
「ドーリス」だったらまだしもみんな納得したかも知れないですねえ。

458 :名無し草:02/10/04 15:03
>「滅 び行く運命にあるもの」にばかりひかれてしまう

ああ、だからあそこまで自己陶酔できるのね。滅び行くヘタレの美しさっていえば何だか最近左前のワタシ、よりはかっこいいもん。

459 :名無し草:02/10/04 15:10
>>457
ドーリス(ドリス)のままだと知ってる人は女性名だと知ってるから
(呉秀英のように)
もう一段階分家してドリアヌスではいかが?

460 :名無し草:02/10/04 15:13
今月に限ってメモやスケジュ−ルソフト使ってるってことは、
今月すでに何かでっかいポカをやらかしたんじゃないのかな。

>459 801キャラの予感…(w

461 :名無し草:02/10/04 15:16
>>459
もう一段階、現状をシンプルに表すためにドリを取ったらどうだろう


462 :459:02/10/04 15:17
>>460
なるほど…最後の3文字が……気付きませなんだ。
懺悔のためジェニュア大神殿に参詣してまいりまする……

463 :名無し草:02/10/04 15:18

> ソフトだの、マシンなんて使えば使うほど好きになってきて、だのにそのころに
> どんどん「新しいのにかえろ」っていわれるんで、XPにしたって、
> 私のほうは「2000でいいじゃないかっ」とかって思うんですけどねえ……(爆)
> どうも消費社会とはうまがあいません。

消費社会のパラダイムに汚染されていないわたし、と言いたいのでしょうが
パソコン環境の移り変わりは激しく、ほとんどの人はそれに順応していくのは大変ですから
それは温帯が一番嫌いな「普通の人のお話」です。

464 :名無し草:02/10/04 15:32
> 私のほうは「2000でいいじゃないかっ」とかって思うんですけどねえ……(爆)

温帯、あなたに賛成だ。いいことを言った。それでこそコンピュータに詳しい人だ。
でも、○速シリーズ入れてOSごとあぼーんした人がいっても説得力皆無なんだ……。

465 :名無し草:02/10/04 15:53
>>440
子連れでヴィトンのパーティー行く話とか書いてたYO!

466 :名無し草:02/10/04 15:59
>「滅び行く運命にあるもの」にばかりひかれてしまう

温帯自身が滅びの運命に向かって着実に進行中でつ。

467 :名無し草:02/10/04 16:01
>>464
そんなことやってんの?!
温帯の頭の一部もあぼーんだったのね。

468 :名無し草:02/10/04 16:09
>私は基本的に次々と新しいものに飛びつくというのが非常に嫌いで、
>「昔から馴染んでいるもの」に安定するたちなんで、
>それだけでももしかするとパソコン文化ってのはなかなか私には向いてないんですけどね。

なら手書きに戻せっての

469 :名無し草:02/10/04 16:12
実は温帯「滅び行く運命にあるもの」を
安楽な位置から見下ろしてるのが好きだったりしてな。

470 :名無し草:02/10/04 16:23
>要するに神経症のほうなんでしょうね。「何かこぼれがある、落ちがある、へまをする」という神経症

この文章をパッと見て「ごまがある」と読んでしまい、
またループかよ!と思うのは……神経症なんでしょうね。きっと。

471 :名無し草:02/10/04 16:23
どうせなら、NHKの人形劇「真田十勇士」の真田幸村のポリシー
「滅びゆくものの栄光のために戦う」を見習ってくれ。

472 :名無し草:02/10/04 16:31
>>463
ごめ〜ん、σ(▼▼;)おれまだWin98使ってるんだ♪
ってことは、σ(`ε´) オレ消費社会のパラダイムに汚染されていなくて、えらい?

473 :名無し草:02/10/04 16:31
本スペの「卵焼き」を見てでじゃぶーしたのも神経症なんですかね。

かなり楽しくなってきてるから何度でも同じ事書いてくれ(w
(卵焼きネタ3回目)


474 :名無し草:02/10/04 16:36
>>472
ウチは訳も分からん間に家電屋の身内がXPにしちゃった。
消費社会のパラダイムに汚染されてるわ、主体性はないわのクズ人間でつ(w
でも誤変換をソフトのせいにした事は無いッスが。

475 :名無し草:02/10/04 16:39
>>472
(・_・)/\(・_・)ナ  カ  マ  !  !

因みにうちの旦那サマWin95を使ってます
でも私より使い込んでます(>_<)ヽ ナケルゼェ(論文書きとメールがあれば困らないらしい)


476 :472:02/10/04 16:41
あれば困らないじゃなくて出来ればです

477 :475=476:02/10/04 16:43
472さんご免なさい

478 :名無し草:02/10/04 16:53
>>473
しばらく卵シリーズのようですからカブるのもしょうがないと思われ。
でも、すでに先日突っ込みはありましたが、あえてもう一度。

> 2001年3月1日「卵」
> ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/ts3-1.htm
> でも、そんでこれみてたら、卵のこと書こうと思ったもんで……まだ卵のこと書いてないですよね、ね?
> でもう、卵こそマイフェヴァリットのなかのフェヴァリットって感じで、

> 2002年9月27日「なまたまご」
> ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/9-27ts.htm
> たまごの話、したこと、ありましたっけ。
> なんとなく、とても好きだから、あるような気がするんですが、ざっとネタ帳をみたら意外なことにしてませんね。

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
温帯のネタ帳とスケジュール表を見てみたい。というか、検索しないのですね。

479 :392:02/10/04 17:05
>>412
亀レスになりますけど。
どこで読んだのか思い出せなくてムズムズしてたのが、これでスッキリ
しました。サンクス。
写経も、ぜひぜひ読みたいので期待して待っております。
お手数かけますが、どうかよろしくお願いいたします。

あ、それと「豊満な胸でモテた」は、私も脳内妄想だと思いまつ。
温帯が通ってた頃の早稲田やSF・ミステリーファンには女性の割合が
少なかったから、女と名がつきゃ誰だってそれなりにおもてなしされた
のを「私の豊満な肉体の魅力によって」と勘違いしてるだけでわと。

480 :名無し草:02/10/04 17:08
>>439
陰口っていうのもなんか違う感じなのよねー
おばちゃん独特の、なんか悪口じゃないけど嫌味なような
よくわからん感じなのよ・・・
でも、聞いててそういう言い方は無いんじゃないかと思うような・・・

481 :名無し草:02/10/04 17:09
>>442
そうだったのか・・・
あと、そのほかに自分がマイナー嗜好なのかな?と
思うことはあるかもね

482 :名無し草:02/10/04 17:10
>480 井戸端会議のネタってかんじですかね。

483 :名無し草:02/10/04 17:11
>>444
本人は小説を書くことも遊びのうちだと思っているみたいだから
生きていること全部遊びで忙しいのかな?ちと羨ましい

484 :名無し草:02/10/04 17:19
>>482
そうそう。それのちょっとやな感じの奴。
となりの部屋にいるのに・・・。

485 :名無し草:02/10/04 17:28
>>472
いいんじゃない? Win98まではオッケー、Win2000/XPに
なったとたん使えなくなる周辺機器やソフトって割とあるし。

にしても漏れと温帯、同じOSなんだよなぁ・・・Win2000には罪はないが
なんか猛烈に嫌な気分になってきた(つД`) 温帯、いっそのこと
DOSオンリーの環境に戻ってくれねーかな。Webへのアップロード
及び校正は良識あるマネージャーか昼行灯氏にまかせるとかして

486 :名無し草:02/10/04 17:38
温帯が半月前の筆禍にもめげず、バブル期の学生のようにバイトに道楽に(本人的には皆オシゴト)忙しそうにしてるの読むとほのぼのしてくる俺。

487 :名無し草:02/10/04 17:39
一緒に話してると、段々と「私が、私が!」て言ってる
近所のおばチャンを思いだした・・・。
最初は全体的で大まかな話しをしてるのに、しだいに
「私の息子が」「私の実家が」「私の知り合いが」っていう具合。
なんかそれとおんなじレベルだな〜。


488 :名無し草:02/10/04 17:41
そもそもOSをこまめにバージョンアップする人は少ないよ。
最前線の仕事(開発・制作)でパソコン使っている場合でも、プロジェクト中はOS固定する人が圧倒的。
余剰資金がない会社や、パソコンの運用に問題がなければ何年も同じOS使っている会社も多い。

OS発売時に、深夜秋葉で並んで買う人たちのニュースを読んで
あたかもそれが日本の大多数の消費者であるかのように
勝手にイメージしているだけじゃないの?

マスコミから流される情報を温帯が鵜呑みにしているだけじゃん。


489 :名無し草:02/10/04 18:07
ニュースで、横田めぐみさんのお父さんが孫について語る時
思わずって感じで目を細めてるんだよね。
それ見たらなんかすごく胸が痛くなったよ(つД`)

490 :名無し草:02/10/04 18:13
まぁ何らかの理由をを付けて「他人と違う私」を演出したいんです。

491 :名無し草:02/10/04 18:16
ぜんっぜん関係ないけどいい加減拉致家族の報道はうざいよ。
同情はするが唐突に、そして理不尽に親族を失ったのはあんたらだけじゃねぇっての。


492 :名無し草:02/10/04 18:28
>491
そんなことはみんなわかってるよ...

493 :名無し草:02/10/04 18:39
>491
そりゃそうだ。しかし今回の件は理由や顛末を知っているものが
明かすと明言しているのにそれを隠して明かさない、作り話や
嘘で誤魔化そうとしている、という点が問題になってるんだが?

そして失われたと思われていた親族は、まだ生きて助け手を待って
いる「かもしれない」、しかし対応を間違えれば目の前まで来て
奪われるかもしれなくて、だから交渉は現在進行形なんだが?

494 :名無し草:02/10/04 18:45
>491
そう思うことを否定はしないが、主張したいなら
しかるべき板・スレへ逝ってくれ。ここはスレ違い。

495 :名無し草:02/10/04 18:58
>要するに神経症のほうなんでしょうね。「何かこぼれがある、落ちがある、
>へまをする」という神経症。

神経症の一般的な定義は「症状それ自体は幻覚や妄想など精神病に
見られるような奇妙なものではなく、程度の多少はあっても普通の人でも
経験したり、了解できるようなもので、しかも日常生活が著しく損なわれる
ことはあまりない状態」だそうです。

「普通」の人でも経験したり、了解できるようなものだそうですよ。
普通の人だったんですね、温帯。

ちなみにこのような症状を発現しやすい人は、不安や葛藤を上手に
処理することが不得手で、したがって、性格も未熟な傾向があるようです。

また「神経症」という用語は曖昧な概念が付きまとうため、今後あまり
使われなくなり、かわりに「不安障害」という語が使われるらしいです。
長レスすみません。

496 :名無し草:02/10/04 19:02
>私は基本的に次々と新しいものに飛びつくというのが非常に嫌いで、
>「昔から馴染んでいるもの」に安定するたちなんで、
>それだけでももしかするとパソコン文化ってのはなかなか私には向いてないんですけどね。

ダブルスタンダードは温帯の得意技でつね。
もう何を言っても無駄ですが、突っ込んでしまうトマトの業。

//homepage2.nifty.com/kaguraclub/2001-1-13.htm
> いまでは私のまわりでは「エ?なーに、まだ携帯、メールできないやつなのぉ」ってのがとびかって
> ますから、いやいやなかなか技術の進歩にもれなくついてゆくのは大変。
> 「主義と信念の人」はしょうがないけど、頭のカタい人や、変化を好まない人、すぐに適応できない
> タイプの人はなかなかつらい世の中になりますね。
> つうわけで私の携帯は(むろんメールもインターネットもできます)「浜崎あゆみちゃんのケータイ」だど。
こちらでは、『頭が柔らかく適応するわたし』なのですが
すっかり『消費社会のパラダイム』に汚染されているような気もしますが・・・・

//homepage2.nifty.com/kaguraclub/2001-10-19.htm
> でも考えてみるとパソ通も最初、サイト作るのも「自分で」ってことではかなり最初のほうだったと
> 思うなあ、コンピュータ系っていうか、はなから理系でやって当然、みたいな作家さんたちは別とすれば。
> 携帯もけっこう早めに持ったかな。携帯メールも使い出すのけっこう早かったしね。これってもう、
> 1回そっち系で、先端ゆきます型でゆくともう、ある覚悟がないとひくにひけない、リタイアできないって
> とこはありますからね。
> いまんとこ、なんとかクリアできてると思うけれど、もうこうなると「パソコンだと。悪魔の箱だな」っていう、
> 北方アニイ型のオトボケというか韜晦って出来ないわけですから、
> ちゃんとウィルスバスター入れて、サイトも音も入れて、アニメも作れて、ってことでないとね……

この時も、変化に対応できると言っていますね。でも、『先端ゆきます型』ってのは、
『ウィルスバスター入れて、サイトも音も入れて、アニメも作れて』って事ナノカー。あははは。

497 :名無し草:02/10/04 19:19
ヤフ粘着トピに新顔さん出現。
「小説家としてはああいう書き方もアリでは」との発言でした。
読んでて「アルジャーノンに花束を」を思い出してしまったのは私だけ?

498 :名無し草:02/10/04 19:32
ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/2002-1-20.htm

>まあでも、そういうわけで私もついにXP搭載マシンの保持者になったわけであります(笑)
>ウーム、と思いつつも、でもまあいつかは移行しないわけにもゆかないらしいから、
>このへんで持っておくのもいいか、と思ったんですけどね。

う……嘘つき!!(いつものことか)。

499 :名無し草:02/10/04 19:55
>478
ス、スゴイ!単なる卵の話のループじゃなくて、
「卵の話をしたかもしれない、でもしてないよね」のループでつか! ガクガクブルブル

本スレの「ヤンダルのせい」に対抗して
難民は「だって神経症だもん」でいきますかね……

500 :名無し草:02/10/04 19:56
ドリアン・・・
果物は<durian>、ワイルドは<Dorian>
ワイルド作品を、特にサロメをこよなく愛する私としてはむしろ
温帯の作品世界が壊れてもいいから、果物のほうでいいよと
思ってしまう。汚い手でワイルドに(略

501 :名無し草:02/10/04 19:59
>>498
結局、温帯自身は新しもの好き。
ただ大衆が自分よりも先に新しい事をやると
それは“ 社会のパラダイムに取り込まれた愚かな人々 ”になってしまう罠


502 :500:02/10/04 20:00
  |\     今だ!500ゲトーーー!
  |  \   ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 、、、  _∧ ∧∧
 ▽ (_` | (^ー^)     パッパカパ-    (´´
      | Ю⊂)_√ヽ        (´⌒(´
     (  ̄ ∪ )^)ノ ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
       @ ̄ ̄@  ≡  (´⌒(´⌒;;
         ドドドドォーーーーーッ    (´⌒;

はぢめてキリ番とりますた。

503 :名無し草:02/10/04 20:11
そのAAカワイイ・・
キリ番取れてないところがさらに微笑ましい。

504 :名無し草:02/10/04 20:12
変人ぶりたい人って温帯に限らずけっこういるよね。
「私ってちょっと変わってるの」ってしょっちゅう言ってる人。
けどそういう人に共通してるのは
イタいだけで、いたって俗っぽいありがちな思考だったりするところ。
皆が認める(いい意味での)変人ってのは
本人あまりそういう意識はない、というのが殆どのような。

505 :名無し草:02/10/04 20:13
502タン……。゚(゚ノД`゚)゚。

506 :名無し草:02/10/04 20:19
司馬遼太郎「功名が辻」より
『古来、暴君という精神病者は、盲人、妊婦、美女といった常人とは
 事かわった特徴のある者に興味をもつものらしい。』
殺生関白と言われた豊臣秀次の暴虐ぶりのくだりです。

               ナルホド。

507 :名無し草:02/10/04 21:01
交信日記で「今どき携帯も持っていない人がいるなんて」と云った時
「マネージャーは携帯を持っていない」と云ってなかったか?

508 :名無し草:02/10/04 21:03
あの、仕切るつもりも権利もないんですが、
さらに最初に種をまいたのは温帯のほうとは承知してるんですが、
拉致ネタはもうここでは避けたいです…辛いので。
生死情報の信憑性についてかなり疑わしいのに、
「『めぐみさん自殺』温帯そら見たことか」
みたいな書き込みもあったし…(怒ってるからこそ書いてしまったと
解釈したいですが)。

イヤなレスなら自分はスルー、人に強制なんてできないのは
わかってるんですけどね。
変なこと言ってスマソ。気に触ったら黙殺してください…。

509 :名無し草:02/10/04 21:05
>502
爆笑させていただきました。さらに和みました。ありがとう。

510 :名無し草:02/10/04 21:42
>508 ハゲドウ

これとは違う話だけど、最近「温帯のやりそうなこと」を
想像して文句言ってるパターンをたまに見るのもちと気になる。
事実を元に話すように気を付けないと、単なる叩きスレ、
いわゆる波スレ状態になっちまうんで・・・・お互い注意をば。

511 :名無し草:02/10/04 21:44
>>508
うむ、あなたの気持ちよく分かります。
私もあの問題は胸が痛いので静観するにとどめたい。
が、温帯が再び日記に取り上げたら…怒り再燃もありえるね。
これ以上汚い手で触って欲しくないもんです。

512 :名無し草:02/10/04 21:47
>>510さん 511です。
被ったッス。お詫びがわりに502タンの馬になってくるよ。ヒヒン

513 :名無し草:02/10/04 21:50
>475
おいら旦那さんと同じWIN95だよ・・・バリバリ現役ですわ。
ただ買った当時の状態じゃなくメモリー・CPU・ハードディスク他いろいろ強化してるけどね。
だって愛着あるんだもん、古いからといってそう簡単に乗り換えないすよ。
こういう人間もいるんだ、温帯わかってくれよう・・・

514 :名無し草:02/10/04 21:55
>>508、発言内容は特に気にならないし頷けなくもないけど、
某板と同じタイミングで登場したのが気になるナー。
いや、どうでもいいけど。

515 :508:02/10/04 22:01
ぼ、某板?
と思わず探しに行ってしまいました。なるほど。

>いや、どうでもいいけど。

うん。(^_^;)

516 :名無し草:02/10/04 22:05
>>510
お笑いネタになってる限りはいいかと思うんだけど。
>「温帯のやりそうなこと」
これを拉致問題にからめるとあれかなぁと、私も思います。

517 :名無し草:02/10/04 22:13
>515
私も探しに逝ってしまった。(結局分からず)
>516
「温帯のやりそうな事」予想すると大抵外れないのがなんとも…鬱。
たまには予想を裏切る素晴らしい日記で我々を唸らせてくれまいか。


518 :名無し草:02/10/04 22:16
ヲチ対象としてはやはりナナメ上を行ってくれるほうが楽しいですか。
予想したところしたところへどんぴしゃりとエサを撒く温帯はある意味律儀?

519 :名無し草:02/10/04 22:38
>508
賛同してる人いるみたいだけど私は同意しかねる。
話題ってのは流れていくものだし
自分が聞きたくないからと阻止するよりも
流れるのを待つべきだと思う。
それができない人は掲示板は覗かないほうがいい。

たくさんの人が関心あることで、しかも温帯がああいう発言をしてる以上
その話題がこれからも出るのを「自分が聞くのが辛いから」という理由で
遠慮してほしいと書き込む行為って、かなり傲慢な気がするよ。

そのときどきに反論をする、不快感を述べるのはいいけど
話題自体を制限するのって「ナニサマ?」と思ってしまう。
話したい人は遠慮なく書けばいいと思う。
イヤなら人はさらっとスルーすればいいだけでは?

520 :名無し草:02/10/04 22:44
>519
モチツケ
スレの流れに従うべきという点には禿堂だが、
黙殺してくれって書いてあるんだから
本人も分かってると思。

521 :名無し草:02/10/04 22:55
>519
508はちゃんと礼節を持って希望を述べてるんだから
別にいいんじゃない? 他人の意見や話題の流れに
異議を唱えるのも会話のうちだよ。


522 :名無し草:02/10/04 22:57
>519正論なんだが、508の、

>生死情報の信憑性についてかなり疑わしいのに、
>「『めぐみさん自殺』温帯そら見たことか」
>みたいな書き込みもあったし…(怒ってるからこそ書いてしまったと
>解釈したいですが)。

これはわかる。というか私もこのカキコ見た時イヤだった。
ご家族も「信じない」と言っている情報を、温帯を叩きたいがために肯定して
いるように、とればとれる。そうは思いたくないけど、そういう流れになりかねない
危機感をちょっと感じた。
そういう時、それに反対意見が出て来るのだって「流れ」だろう。

523 :名無し草:02/10/04 23:01
信憑性が定かでない報道で温帯を叩けば、それこそ温帯レベルです。
ご家族の気持ちも考えない非常識!と言うのであれば、真実が明らかに
なるまではそっとしておいてあげたいなあ。拉致問題。

だからそもそも温帯があんな事(略

524 :名無し草:02/10/04 23:03
>519
言いたいことはわからんでもないけど、とりあえず
>イヤなら人はさらっとスルーすればいいだけでは?
この言葉をそのままお返ししておこう。

する〜っとな。

525 :名無し草:02/10/04 23:19
流れに逆らうようで申し訳ないが、どうしてもこれだけは言わせて欲しい。

>こないだ「饒舌体の文章」って書かれて「私ってそうだったの?」って驚きましたが、
>べつだん饒舌体なわけじゃないと当人は思っている、形容詞はたくさんあるし描写も
>多いですが、饒舌体てのは、野坂昭如さんとか、新井素子さんとか(あまり共通点は
>ないな)そういうタイプの文章だと私はずっと思っていたんですがね。
『わくわくグインランド 第44巻 炎のあるせ椅子』より

そうだね。温帯のは何々体ってんじゃなく、ただの壊れたダラダラ文だもんね。
つか、あの記事をこんな訳のわかんない文脈で取上げる無神経さって、ナンダ?

526 :名無し草:02/10/04 23:23
>525
もはや体などなしていないのでつ。
単なる脳内妄想だだもれ。

527 :508:02/10/04 23:25
申し訳ありません、言葉足らずでした。>>519
508にも書きましたが、私には皆さんの書き込みに制限を加えるつもりも権利も
ありません。519さんが(もしくは他の方が)、温帯の拉致発言に関して述べたい
ことをここにお書きになるのは当然の権利です。その行為に対して異議を唱える
つもりはないのです。
正確には、ここで「温帯の拉致発言」に触れることによって、拉致問題が
叩きのネタ的な取扱いになってしまうことを危惧している、と言いたかったのです。
ここまでの皆さんの書き込みを見ていると、同じ危惧を抱かれた方もいらしたようで。
…ということは、それだけ皆さん慎重だということですよね。私の心配は杞憂だった
のでしょう。

では、以後名無しに戻ります。


528 :名無し草:02/10/04 23:43
つい「わくわくグインランド 炎のあるせ椅子」を読んでしまったのですが、
>「フルマラソン走破」に馴れてしまうと
って、走破(=小説の完結)したことあるんかい! と小一時間(略

読んでないのでよく知らないんですけど、長さのある小説では
「朝日のあたる家」だけは完結してるんでしたかね。
でも、1本だけじゃ「慣れてる」とは言えない。
まして「馴れて」るとは思えず(w

529 :名無し草:02/10/04 23:45
温帯が先に拉致をネタにした張本人だし、
その折の祭りで拉致ネタ温帯叩きなんて恐ろしいほど出たので、
ここで何気に登場してもなんの感慨もなく今も読んでしまう私だが。

叩きとか叩きじゃないとかの判断って、
主観と客観で食い違うよ。当然だけど。
なんで「叩き」に急にこだわりだす人がでてきたの…?

530 :名無し草:02/10/04 23:51
>529
「温帯が先に」云々はあまり関係ないんじゃない?
ここで話をするときに憶測で独り合点するようなマネを
しないようにみんなで気を付ければいいって話では。
最近の祭りのノリはあきらかに一見さんが多かったため
それこそみなスルーしたと思われ。

531 :名無し草:02/10/04 23:53
「叩き」のネタと割り切るには拉致問題は不適当、ということだと思う。
胸自慢ネタとかなら笑い話だけど。

532 :名無し草:02/10/04 23:55
>529
急にというか、昔からこのスレには魚血寄りに
バランス取ろうとする空気があった気がする。
祭りの影響で人口増えて、多少落ち着かない感じだし、
527さんのような発言は別に問題ないと私は思うけど……

533 :名無し草:02/10/05 00:06
温帯と拉致が絡むと「叩き」になってしまうというマジック?


534 :名無し草:02/10/05 00:25
>529
>叩きとか叩きじゃないとかの判断って、
一連のレスは「叩き*だから*いかん」ということではないと思うんだがな。

535 :名無し草:02/10/05 00:33
>>508 というか拉致関連のはヤメにしよう派のみんな

気持ちわからないでもないけど、今回のはあまりにも微妙な
時事ネタに温帯があまりにもイタい(つかイタいだけじゃすまされない)
リアクションをWebで全世界に向けて発信してくれたわけで。

めぐみさんの生死の真否以前に、ああいうタイミングであの手の発言をし
かつそれを今でも謝罪無しで掲載し続けるその行為自体が
問題だし、だからトマトもこれに関連した書き込みをするんだと思う。 

粘着行為は過ぎれば荒しになっちゃうけど、
今回のあれは少なくとも拉致問題が全面的に解決する
(家族が納得できるレベルまで真実が明らかになる)まで
ここで定期的に語られてもしょうがないんじゃないかな
少なくとも、温帯が「解釈の間違い」うんぬんで逃げるのやめて
何らかの真摯な謝罪文載っけるまではみんな納得できないかと。

536 :名無し草:02/10/05 00:44
>>535
とてもウマーなまとめ方、ありがとうですた。
みんな、温帯発言のどこに腹が立ったのか。今なお怒りが収まらないのは何故か。
これをふまえて、温帯と同じ次元の非常識な書き方に陥らないように
気をつけようよ。すでに気を使って書いてると思うけどね。
(多分止めよう派には痛い内容があったんだろうから)
デリケートな問題だから私はROM専させてもらうかも知れませんが。
私も温帯の謝罪と心からの反省を願ってやみません。


537 :名無し草:02/10/05 00:44
別に拉致関連の話をするなと言うんじゃなくて、
拉致をネタに憶測で語るのは止めようってことなんじゃ?
温帯も、我々も。

例えば温帯がまた日記で拉致に触れたとして、
それをスルーする必要はないだろうけど
ソースの不確かなレイプ云々のコピぺ貼られちゃげんなり。

538 :名無し草:02/10/05 00:49
温帯が一番言いたいのは、
*「普通じゃないのはいいことだ」
ってことでしょ。
拉致問題はそのためのネタに過ぎないと思う。
温帯がああいうだろう、こういうだろうって
想像でものを言うのはよくないっていっても
*を言いたいためにこれからもずっとこの調子で
人を傷つける無神経な発言を繰り返していくのは間違いないと思う。

そして勿論、自分が悪いなんて内心ちっとも思いやしないだろう。

539 :名無し草:02/10/05 00:55
そこで*を使うのはやはりわざとなのれすか?w

540 :名無し草:02/10/05 00:57
>538
それが温帯スレ用語の*だとしても意味が通じる所が泣き藁

541 :名無し草:02/10/05 01:58
>>489です。
温帯が日頃軽視している「普通の人」の思いが胸に迫って、
何か言わずにいられずに、思わずここに書き込んでしまいました。
気分を害された方、すみませんでした。
軽々しくこの問題に触れないよう気をつけます。

542 :名無し草:02/10/05 02:05
>541
私も同じ気持ちになったよ。

543 :名無し草:02/10/05 02:11
話の流れをぶった切りますが、今日古本屋で温帯の本を買ってみた。
「神州日月変」上下2冊で200円でした。
まだ読んでないんですけど、面白いのかなー。
ずいぶん昔に読んでみようと思って挫折した本なんですよね。
今度は読み終えることが出来るかな。

544 :名無し草:02/10/05 02:24
>>181
がゆんが一番勢いのある時に、御大が気に入って読んでたらしく
対談までいったと、どこかの本で御大が書いてたのを思い出した。
商業作家より同人作家の勢いに注目してるとか、
JUNEとはこれだみたいな話も一緒にしてたような(ウロ覚え)。

似たもの同士息投合して同人誌を出したけど、
その後話題にならないのは、似過ぎてて逆に上手くいかなかったのか?
と思ってみたり。自分が一番じゃないと嫌なタイプ同士じゃ大変そう。

545 :名無し草:02/10/05 02:36
juneの対談かなんかで
『ボーイズラブとジャンプしか読んでない』とか言ってたな……
だからあんなひとりよがりなホモ妄想小説しか書けなくなったのか……
昔は『私ほど小説を愛している人間はいない』とか言ってたのにね。

546 :名無し草:02/10/05 02:37
>543
82年刊らしいので、まだ読めるレベルなんじゃないか?>神州日月変

547 :名無し草:02/10/05 02:40
>>541
違う違う!胸を痛める人が大勢いるこの問題を軽率に扱えないからこそ
温帯は糾弾されるんであり、私たちウォッチャも表現に気を付けなきゃ
ならないんでつ。
あなたの書き込みで温帯への怒りが新たになったでつ。
私は自分のペンに責任を持てない物書きを許せない!>熱くなるな自分

548 :名無し草:02/10/05 02:41
>>545
今でも思ってると思われ>私ほど小説を愛している人間はいない
まあ、思うだけなら自由なわけだが。

>私を選び、私を特別扱いしてくれている言霊の神(4/21/01)
こんなことも、思うだけなら自由なわけだが。

549 :名無し草:02/10/05 02:44
ボーイズとジャンプだけかよ…(´Д`;

昔マンガも小説も毎日何冊も読むような話をしてて
流石小説家は生活が違うと尊敬してた厨房の頃の自分…。

550 :名無し草:02/10/05 02:50
小説道場でお世話になった作家さん達は、
良く温帯のミュージカルとかに呼ばれていってるみたいだけど、
苦労してるのかな

551 :名無し草:02/10/05 03:30
>546
読めないことはないけど、あまり面白くなかったです。
面白い面白くない以前に未完でしたが。

552 :名無し草:02/10/05 03:35
>544
今もあなたには御大なのでしょうか。
温帯以外の別の方をさしているに違いないとスレを読み直した私は立派ななめくじですね。

553 :名無し草:02/10/05 10:47
>あんなふうな音はやっぱり、もしかすると、片手間にやっているだけではだめで、
>津軽三味線に人生を賭けないと出てこない音なのかもしれませんねえ。

梓ちゃんイイところに気づいたね!(・∀・) 結論まであと一歩だ!



554 :名無し草:02/10/05 10:53
>552
ぜんぜん関係ないけど、T・レックスの曲に
“豹の歌/主演:くちなしの花となめくじ野郎”
(The Leopards Featuring Gardenia & the Mighty Slug)
というのがある。
こないだ久々にアルバム聴いて、タイムリーな曲名にお茶噴きました。
しかしMighty Slug……強そうじゃねえか(w

555 :名無し草:02/10/05 11:32
>神州日月変
伝奇時代小説にSF要素を絡めようとして・・・・失敗してます。
アレだけは確か温帯自身も「失敗作」とどこかのあとがきで認めてたような。
 
温帯の書いてた世話物の時代小説は、割と好きだったので読んだけど、
チャンバラの世界に「ろぼっと」とかの単語が出てくるところに、今のグインの
萌芽が見られます。

556 :名無し草:02/10/05 11:52
時代劇とSFの融合は失敗してるし、内容は限りなくバカだけど
個人的には好き<神州日月変
ただし、真面目な伝奇小説と思って読むと、激しい脱力感に襲われます。
ギャグだと思って読みましょう。宇宙人出てきますし…って、
この辺りもグインの転落の萌芽が…

557 :名無し草:02/10/05 11:55
>あんなふうな音はやっぱり、もしかすると、片手間にやっているだけではだめで、
>津軽三味線に人生を賭けないと出てこない音なのかもしれませんねえ。

この日本語からしてダメダメ。

558 :名無し草:02/10/05 12:19
>181,544
 この夏ぐらいにも合同誌出してたはず。ふつーの本屋にも置いてあったからびっくり
した。
 昔の合同誌はかれこれ10年前かな。544が言うとおりがゆんが一番勢いあったころ。
がゆんの「ローラ・カイザー」という作品をネタに、商業誌に書けないような内容
ということで18禁でつた。温帯も「ローラ・カイザー」のキャラで小説書いてたはず。
 そのちょっと前に「小説道場」で「同人誌はプロっぽいことができるということで
小説書くものを甘やかすからイクない」(要約)と書いていたので、ずいぶんな豹変
ぶりに呆れつつも買った記憶がある。がゆんがプロデュースしてたから安かったしね。

559 :名無し草:02/10/05 12:30
>>558
温帯が高河ゆんの絵柄が好きだったなら、
いずれがゆんナリスもおがめるかもね

560 :名無し草:02/10/05 12:40
夢之上シリーズかなんか(女形が主役の時代物)も
失敗作とかなんか言ってたような……

今生み出してる作品のことは失敗と思ってないのだろうか。

561 :名無し草:02/10/05 12:58
売れている=成功

なのです。
自分の美意識に照らしてどうよ、とか
作家としての矜持が、とか
そんなことはまったく考えておりません。

562 :名無し草:02/10/05 13:13
ずっとROMっていたのですが、10/3の日記を読んで、
ついカキコしています。

「普通の生活」「普通の人々」って何度もしつこく連呼しているけど、
温帯以上に忙しい毎日を送っている普通の人たちって
ものすごくたくさんいるに決まってるだろっ!!!
それももっとシビアな、もっとビジネス関連で・・・!!!

なーーーーんでそれがわからんのか。理解に苦しむ。
当たり前のことじゃんか。

その程度の忙しさがどうなんだ?
しかも道楽がほとんどで?

「普通」っていうのをあまりにもひとくくりにしていないか?

あまりにも杓子定規に見ていないかい????


・・・失礼しました。


563 :名無し草:02/10/05 13:16
有名じゃない=普通ってことか?

564 :562:02/10/05 13:18
「普通」の人は、忙しくない日々を送っているのか?

その根拠は何だ?と小一時間(略

いったい普通を何だと思っているんだ???


あああ。次から次へと言いたいことが・・・。
すみまそん。

565 :名無し草:02/10/05 13:20
ヤフ粘着君トピに新展開か?

566 :名無し草:02/10/05 13:20
>563
あっ。温帯はそういう認識であるということでしょうか?

ほーほー。なるほど。
でも、それでも変ですよね。

有名じゃなくても忙しい人はいるんじゃないかねえ。
と言っても仕方がないことなのでしょうが。

567 :名無し草:02/10/05 13:55
ヤフトピって見ずらいっしょ?
さくさく見るワザとかないのでしょうか〜。
いきつもどりつで、めんどい・・・。
愚痴ですた。

568 :名無し草:02/10/05 14:19
>>563
それだ
横田さんは有名になっちゃったから「平凡より幸福」
浅い・・・

569 :名無し草:02/10/05 14:20
しかし…「炎のあるせ椅子」って一体…。せめて「背椅子」とかさ。
まだトホホのアルジェニウスの方がマシだよな。
この調子だと2ちゃんのスレより早くタイトル消費するね。
…まったく意味のないコラムで。(〜´д`)〜

570 :名無し草:02/10/05 14:21
>>567
昔は「このレスに対する返信を読む」
っていうリンクがあって、
そこをクリックすると返信のタイトルが一覧になって出てたんだけど・・・

571 :名無し草:02/10/05 14:59
>有名じゃない=普通

でも「朝日のあたる家」のどこかで
主人公(わるくいえばヒモ生活)に
「地上を歩く普通の人間とどれだけ違ってしまったんだろう」(大意)
みたいな述懐をさせてたよね。うろ覚えでゴメンですが。

572 :名無し草:02/10/05 15:02
ヤフトピさん、
関連サイトと、跡地の「手紙」を見て
トマトになられたご様子です。

はやくここを探しあてて欲しいような欲しくないような。

573 :名無し草:02/10/05 15:03
>>571
終わそんの主人公もそんなこと言ってたよ

でも、作中人物の話をしてるわけじゃないんだけど・・・

574 :名無し草:02/10/05 15:05
普通=カタギ(会社に勤める一般人)=平凡イクナイ!
フリーターやヒモや暴力刑事とか=普通じゃない=イイ!
みたいな構図、温帯作品によく出てくる。
個人的に「ハードラックウーマン」という作品は好きなんだが
「ロッカー=ヤクザ者」というしつこいくらいの描写が
ちょっと間違った選民意識っぽかった。

575 :名無し草:02/10/05 15:07
>570
567さんじゃないけど、一つ一つ見るのはめんどいので一括表示にして欲しいと
かねがね思っている1人です。
レス元と比べながら読み返す時など、不便じゃないですか?

576 :名無し草:02/10/05 15:09
関係ないレスで申し訳ありませんが
ここか本スレで出ていた「彼が彼女になったわけ」を読みました。
面白かった〜!

温帯を見切って優良小説の大海に泳ぎだしている方が多いせいか、
もともとの嗜好がある程度似ているためか、その両方か、
紹介されている本はどれもはずれがありませぬ。ありがとう。

577 :名無し草:02/10/05 15:09
>>574
ギターを持ってる=不良
という大〜昔の価値観をひきずっているからな〜

昭和40年代の感覚?

578 :名無し草:02/10/05 15:10
>>575
しょーがないから
ダブルウィンドウにしたり・・・

579 :名無し草:02/10/05 15:10
>>572
ヤフトピさんのトマト化にワロタ!ここ探し当ててもいいけど全部にレス付け
なくてもいいですからね(w
55歳のアルジャーノン氏(不謹慎表現かも知れんがどうしてもダブる、スマソ)は
あの方の立てたトピを眺めてると背筋が涼しくなりますた。

580 :名無し草:02/10/05 15:13
温帯に「プロジェクトX」をみせて
感想をきいてみたいとちょっとだけ思いました。
あ、普通じゃないサラリーマンだからいいのかw。

581 :名無し草:02/10/05 15:14
>>579
温帯の、どういう人と成りからああいう発言になったのかが
わかってる人とわかっていない人では
天と地との差があるかもね。

あの方が「染まりやすい」人でないことを祈るよ

582 :名無し草:02/10/05 15:16
というか
抗議している人たちのほとんどが
「元ファン」だから余計、ということを
知ってもらえたことが良かったような気がする。

583 :名無し草:02/10/05 15:25
>>582
そうですね。元はみんな栗本作品を愛してたからこその批判。
今ではその愛も枯れ果てているが…そしてミズヒキも枯れた(w
温帯、植物も読者も栄養を与えないと枯れます。

584 :名無し草:02/10/05 15:32
>>567 >>570 >>575 >>578
Windows&IEならば
多少、導入に手間がかかりますがProxomitronというソフトを使えば
2chのように表示できますよ。

●Proxomitron導入方法についてはこちらを
Proxomitron Part12
http://pc3.2ch.net/test/read.cgi/win/1031641815/

●こちらがyahoo掲示板を2chのスレッドのように表示する設定ファイル
ttp://wind.prohosting.com/proxmine/cgi-bin/uploader/download.cgi?PmU_0288.zip

585 :名無し草:02/10/05 16:09
今日も出てたね、「うわあああ」。
よーするに自分の処理能力、理解力を超える事はみんな「うわあああ」
なのね、温帯。

586 :名無し草:02/10/05 16:31
そんな温帯を支えているのは

>「神楽坂倶楽部」の作者の弁によると、400枚の
>原稿が800枚へとふくれあがったとのこと!
>毎度のことながら、その創造する力、執筆のスピー
>ドたるやまさに人間離れしていると言わざるをえな
>いものがありますネ。

こういう信者さん。「人間離れしてる」と思うポイントがトマトとは違うようでつ。
あ、これは新刊に対しての期待わくわくコメントです。アタマイテー

587 :名無し草:02/10/05 16:34
今日の日記でも宣伝してた、11区の三味線ライブ
以前温帯の「バサラ」って未完小説で、三味線の音色を
結構いい感じに描写してたんで バサラを偲ぶ意味でも
今日逝ってみようかと思ったんだけど

この作品もほかの小説にもれず、時代小説なのに思い切り
20世紀以降しか使われないカタカナ表現を随所で使ってたんで
途中もにょっちゃって。 グインでの「夜行塗料」や、その他トンデモ
表現に対する温帯のイタい言い訳思い出したらやっぱり逝きたくなく
なりますた。 この手のイベントにしては、入場料2500円+1ディッシュ
1ドリンクというのはお手軽だと思ったんだが・・・

もし今日参加する予定のトマトや栗本・中島ファンの方がいたら
「けっこうよかった」「可もなく不可もなく」「入場料返せゴルァ!」
程度の一言感想でいいのでレポおながいしまつ m(_ _)m

588 :名無し草:02/10/05 16:38
ただのカルチャースクール受講しすぎオバさんが
予定帳にPTAや親戚づきあい、家事まで書き込んで
多忙社会人気取りになってるようにしか見えません。

執筆が一番おざなりになっている様子がうかがい知れて
グイソ・サーガ零落の原因も明白です。

589 :名無し草:02/10/05 16:45
本当に多忙なら、毎日更新なんて出来ないよ。

590 :名無し草:02/10/05 16:46
>>588
禿同 トマトに限らず、ここ数日の温帯日記読んだ人は少なからずそう
思うんじゃないだろか

完璧な鬱・引きこもりになって執筆はおろか何も手がつかず
家族に不安がられながら壊れていく・・・という人口も増えてるなか
活動的なのは良いことだと思うが、小説がアレじゃねぇ(つД`)

591 :名無し草:02/10/05 16:55
>>590
でも>>586で紹介されてるような人もいるという事実(つД`)
垂れ流しでも何でも更新すりゃいいってのが、グインが続いてる理由と
同じ事だと思ってしまうのはトマトだから?




592 :名無し草:02/10/05 17:38
>>588
OLの頃そういう「忙しがってる」子が居ましたよ。
休みの日には必ずテニスだのスキーサークルの予定を入れて、
「忙しいから〜」って、
お前それは勝手に忙しくしてるんじゃ・・・と思ったもんだった。
そういう奴に、仕事で徹夜して大変だった話をすると
「徹夜までしてすることなの?」と言われてがっくりした事がある。
こっちはサークルじゃなくて仕事だっつのよ。

593 :名無し草:02/10/05 17:49
同人やっている人に多いかな、そういうの。
「○○までに入稿しなくちゃならない」「寝られない」「仕事(学校)休んだ」
それはだれに頼まれたことでもなく、自分で勝手にやっていること。
自分の責任においてやってくれ、泣き言を(それも得意そうに)言うなと思う。

温帯も仕事以外のことで忙しい忙しいって言うなよ。
仕事だって、「これこれの仕事が入って忙しくて大変」とか言われたら、仕事を
頼んだ人だってイヤな気持ちになると思うよ。

594 :名無し草:02/10/05 17:50
>>584
「2ちゃんねるブラウザ」というソフトを使ってもYahoo掲示板を2ch風に見れます
ttp://kalx.tripod.co.jp/

595 :名無し草:02/10/05 17:56
どうでもいいことだが、「言霊の神」なんつってる時点で
もの書きとしてもうだめだ。

流れ切ってすいません、元にお戻りください。

596 :名無し草:02/10/05 19:35
>>587
私も、温帯の芝居にいろんな意味で興味ある。
芝居自体は好きなので、お金に余裕があって次回作の
趣味が合えば見に行ってもいいかなーと思いつつある昨今。

597 :名無し草:02/10/05 19:58
さっきちょっと思ったこと。
あぐら城の人々
女王=温帯
爺や(もと白馬の王子)=昼行灯
Dちゃん=ペット
ってとこでしょうか。

598 :名無し草:02/10/05 20:08
温帯ってもう二、三十年遅く生まれてたら
いち大手同人作家として幸せに生きられたかもしれないね
時代の間違いでうっかり作家になったから
こんな勘違いするまでに成長(w)してしまったんじゃないか

599 :名無し草:02/10/05 20:14
同人作家になったとしてもサイト作ってイタタ日記披露して
痛管スレの哀$になってたでしょう。

600 :名無し草:02/10/05 20:40
>597
息子さんには触れないでおかない?

…昼行灯氏には止めないけどっ。

601 :名無し草:02/10/05 20:43
>599
収監文春に載るか載らないかの違いですかな。

602 :名無し草:02/10/05 21:02
>私本来なら、食い物食って幸せとかいってるやつって、「あほがっ」って
>思うほうなんですけどね。

本日の本スペに触発され"kaguraclub" "おいしい" "幸せ"でググッてみますた。
以下に、ほんの一部を抜粋… ふふ…

>http://homepage2.nifty.com/kaguraclub/
>おなかも心も幸せになる人気爆発の食べ物連載コラム!
>http://homepage2.nifty.com/kaguraclub/2001-6-18.htm
>あーでも、これもよくいるけどおいしいもの食べて「ああおいしい、
>幸せー」っていう、あの感覚は実は私には全然わかりません。
>ずいぶんかんたんな幸せでそれはそれでいいことだなって思いますけれども。
>http://homepage2.nifty.com/kaguraclub/2002-5-29.htm
>よくおいしいもの食べて「しあわせー」っていってる人がいて、
>あれが私にはわからんのですが
>http://homepage2.nifty.com/kaguraclub/ts12-5.htm
>この魚肉ソーセージがほんとおいしくってねえ、
>これが多いとなんかその日いちにちじゅう幸せだったりした
>http://homepage2.nifty.com/kaguraclub/ts3-20.htm
>こないだのお芝居のとき、あ、神楽座んときも頂戴して、
>すごくおいしいいちご2回もお差し入れにもらって幸せでした。

603 :名無し草:02/10/05 21:03
温帯が2,30年後に生まれていたら
……オナミかがゆんのようになってただろう(今と一緒?)
しかしこの二人に比べても温帯のイタタっぷりは遥かに上だと思うがなー

604 :名無し草:02/10/05 21:13
>>602
素晴らしい引用ありがとです!
思いっきりワロタ後、温帯のおつむがマジメに心配されますた。

605 :名無し草:02/10/05 21:26
>>602
同じページ内で凄まじい自己矛盾が……信じられない。
こういうのを垂れ流しって言うんだな。
というか食べ物のこと書いてここまでむかつかせる文章って
なかなか書けないよ。全然要領得ない文章だし。
東海林さだおの爪の垢でも煎じて飲んでくれ。

606 :名無し草:02/10/05 21:38
同人で受けるセンスを温帯は持っていないと思う…。
なので同人大手作家は無理。
それに20年以上遅かったら既にやおいのジャンルはあるわけで
その中であんなキショイのは読者つかないと思うよ、同人でも。
早く生まれてきてヨカッタネ、温帯。

607 :名無し草:02/10/05 21:42
>>601
ベルセルクが描かれるか描かれないかの問題もあるよ

608 :インフォメーション:02/10/05 23:18
SF板の「惰性で考える会」が新スレを迎え、
悲しいタイトルに変わってしまいました。
http://book.2ch.net/test/read.cgi/sf/1033744389/

609 : :02/10/05 23:18
>>607
ベルセルクとグインって関係でもあるの?

610 :名無し草:02/10/05 23:32
>608
新スレタイトル案がどれも面白かった。
面白いってことはもうどうでも良くなったってことだな。

611 :名無し草:02/10/05 23:47
>>609
グインのオマージュっつーか、
トマトならああこれって描写とか人間関係が。
作者も影響認めてます。

612 :名無し草:02/10/06 00:17
ライノベも新スレタイ選考に入りましたね
この時期はお茶飲みながら画面見るの危険・・。

613 :名無し草:02/10/06 00:57
いつも思うけどうまいよね、スレタイのネタ。

614 :名無し草:02/10/06 01:10
7年振りで逢った高校の同級生が真性信者と判明し、かなーり鬱。
あぐらに啓蒙されて、「ネット(匿名)の悪意」について力説してくださった。
私がそいつから受け取った初めてのメールは鉄腕奪取のチェーンメールだったんだが、
それはネットの悪意じゃないんだな、きっと。
「まよてん」で盛り上がってたリアル工房の頃の私じゃないんだよ、もう…。
具印賛美、温帯賛美を2時間以上黙って聞いてるのは、仕事より疲れた。

愚痴ってスマソ。

615 :名無し草:02/10/06 01:10
おいおい、下らー社日記公開やめるってさ。
乗り込んだやつ、ただのイタいチュプ相手にちょっと叩きすぎだよ。
ある意味楽しみにしてたのに(w

616 :名無し草:02/10/06 01:13
>>508
めちゃっくそ遅レス。
「めぐみさん自殺、温帯…」てもしかして
オレのカキコかもしれん。
ニュース見てすぐだったんで興奮してた。
不愉快にさせてしまって申し訳ない。
他にも不愉快な思いをされた方、
心からお詫びいたします。
そんで、ここの板からは遠のくこととします。
(ロムだけでも申し訳なくて…)


617 :名無し草:02/10/06 01:17
>>615 URLどこ? 最初のH抜きで教えてくれます?

618 :名無し草:02/10/06 01:22
>617
ttp://www.geocities.co.jp/Bookend-Ohgai/3379/top.htm

619 :名無し草:02/10/06 01:51
>>616さん
この板から遠のくなんてそんな…。
私だって覚えてないだけでもしかしたら怒りにかられる余り、
行き過ぎた発言カキコしたかもしれないですよ。
それだけ温帯の非常識発言への憤りが強かったって事でしょう?
私も被疑者やそのご家族にはもう触れたくないけれど、
温帯はやっぱり謝罪・訂正すべきだと思うから再燃したら叩くと思う。
今こうやってお詫びを言えるアナタは立派でつ。

620 :名無し草:02/10/06 02:11
>>615
まだ4000っていう楽しみが残っていますぞ!
ニュー板でもヤフでも上がってたから見に逝ってしまった。ヤジヤジ。

621 :名無し草:02/10/06 02:16
>>594
ありがとー。
yahooの栗本スレと北朝鮮問題スレ
全レス取得するのに1時間以上かかった〜。

622 :名無し草:02/10/06 02:22
>>618 ありがd
なんか温帯がらみでイタい発言しちゃったのかねぇ
ヤフトピも合わせて確認するようにしまつ 

乗り込んだの、トマトだとしたら、温帯や温帯サポーター=被害者
のイメージが出来ちゃいそうでちとコワヒ(w

623 :名無し草:02/10/06 02:41
>>615
ああ、あそこの発言だったのか……。
なんか忘れていたんで見に行っていなかった。
日記見たかったな。残念。

624 :名無し草:02/10/06 04:11
まあ、先生の真似をして「公の場で堂々と発言すればいいじゃない」と
得意げに人に言っていた割には
結局そうやって隠れてしまうわけだが・・・
まさか人のせいにしないだろうな?

625 :名無し草:02/10/06 08:51
>>622-623
BBS見ると乗り込み者VS信者の対決のあとが見られるよ。

2、3ページ前の必死の抵抗も面白かった(w

でも、申し訳ありませんとか書いてても捨て台詞に見えちゃうのは
なぜだろう? それも温帯流の極意の一つなのか?

>プロになるの、諦めようかな。(笑)

夢を見るのは自由だが、いま温帯の真似なんかしてもどこの出版社も
買ってくれないよ>しもらー

626 :名無し草:02/10/06 08:54
“平凡な”個々の信者を追い込むのもどうかと思うけど。
ヲチは、あらゆる意味で“非凡な”温帯個人の垂れ流しで充分じゃない?

627 :名無し草:02/10/06 09:00
やっぱり乗り込み厳禁はヲチの基本だし。
おもろいヲチ先が減ってしまったじゃないか・・・

628 :名無し草:02/10/06 10:11
ヤフにもいずれは復帰するよなこと言ってた人だし、打たれ弱く見えて
実は非常にしぶといって所は温帯ゆずりだと思ふ。心配ナッシングじゃないかな。

で、その温帯は、今日は会社勤めの人と遅筆の人をバカにしてます。

629 :名無し草:02/10/06 10:29
>嫌われるからあんまり人前では云いませんけど、遅筆をむしろ誇ってるみたい
>な作家のかたにたまに会ったりすると、「そこまですごい小説を書いてまし
>たっけ」とこっそり思ってしまうこともあります。

Webは人前と同じ、という事がまだお解りになってらっしゃらないようです。
それとも知っててわざと書いてんのか?

630 :名無し草:02/10/06 10:31
早けりゃいいのかよ……

つーか、1年に1度くらいにしろよ、新刊。
舞台やめればそのくらいで充分やってけるだろ。

631 :名無し草:02/10/06 10:39
拙速な物を書くより遅筆で良いから良い物
を書いて欲しいよ

632 :名無し草:02/10/06 10:42
・・・温帯。
速筆が悪いとは誰もいってないと思うぞ・・・特にここでは。

書き飛ばして「現に」質が落ちてるから、嘆いてるだけで(泣)

633 :sage:02/10/06 10:54
あいかわらず悪意てんこもりで言い放ってますね。読者は「手法」じゃなくて
「結果」を買うんですよ〜。(早いの見せたいなら、24時間物書きライブ〜書き
上がったものをその場で即売〜とかのイベントでも計画なさればよろしい)

それと、温帯、「小説を書くべき時間」にうっかり「ほかの予定を入れそう
になる」のなら、ご自慢のスケジュール表に「小説書く時間」って書き込んで
おけばすむことでは? それとも「小説書き」は書き込むほどのスケジュール
ではないのでしょうか。

634 :名無し草:02/10/06 10:55
しかし今日の日記は、いつにも増しててにおはが変じゃない?
言葉が抜けている所が多数・・・

「これさえなければどんなに楽だったのになあ」

とか。「これさえなければどんなに『か』楽だったのに」か
「これさえなければ『少しは』楽だったのになあ」
でないと、文章の前後がねじれてるような。
読み返してませんね、違和感なく流してしまうとは・・・

635 :633:02/10/06 10:55
ああっ、ものすごい初歩的ミスをいたしましてもうしわけないです〜〜。
あぐらに詣でてまいります‥‥おゆるしを‥‥

636 :名無し草:02/10/06 11:08
> まあ、小説なんて最も人それぞれの世界ですから、どれだけ遅筆だろうと
> 「速筆の人」をばかにさえしなけりゃいいんですが、あたまから、「速筆は
> 書きとばし」みたいな云われようをするとさすがにけっこう頭にきますからね。

イパーン人ではなく「遅筆の小説家」に何か言われたのか?

637 :634:02/10/06 11:22
・・・自分で見直しのなさを露呈(泣)

 ×てにおは
 ○てにをは

638 :名無し草:02/10/06 11:23
>636
あららー、バカにされちゃったのか。
・・・その人、褒めてあげたいな。

ところで温帯。
>あたまから〜〜〜みたいな云われようをすると
>さすがにけっこう頭にきますからね
この部分、ご自分を省みて何か気付くことはございませぬか?
あ、お呼びでない。そりゃどーも至りませんで。

639 :名無し草:02/10/06 11:27
寡作で駄作しか書けない人も、多作で駄作しか書けない人も批判されて
当然かと。速い遅いの問題じゃない。

しかし、そういう作品を発表させる出版社に対しても、見識を疑いたくなる
よねえ・・・。所詮営利企業だから、儲かると思えば腐臭に鼻つまんでも
出版するもんなんだろうけど。
あーあ、バカにされてるよな、俺たち読者って。

640 :名無し草:02/10/06 11:47
南下さぁ、今日の(も)交信日記見てきたけどさぁ…結局、


温 帯 っ て 、 俺 た ち を 


煽 っ て る だ け な ん じ ゃ ね え か ?


とシミジミ感じてしまいました…。
今になって、なりたてトマトの感想がよぎるとは…(鬱。

641 :名無し草:02/10/06 11:53
まーたどっか小説系の板かスレで祭りになって
大量に抗議・苦情メールが各シュパーン社に押し寄せないと
わかんないのかもね温帯・・・<早書き自慢・遅筆罵倒・
自作品での「やっつけ」作業正当化

642 :名無し草:02/10/06 13:02
> 私はかなりというかめちゃくちゃに書くの早いのはそうなんですけど、それ以
>上に、その「きょうはここまでやろう」という意志の力というのがなみはずれて
>いたから、世界一の長篇とかを書いてこられたんじゃないかと思います。

グインを書いてるのは栗本さんですよね。
日記を書いてるのは中島さんですよね。
この「意志の力」ってのはどちらの意志のことなんでしょう。

643 :名無し草:02/10/06 13:03
>>642
まあ、なんちゃって多重人格なんだから突っ込んじゃ
かわいそうだよ(w

644 :名無し草:02/10/06 13:08
信者、やっぱりケンカ売ってるな。掲示板に注意書きが増えたよ。

>楽しくコミュニケーションするためにも
>皆が気持ちよくカキコできるよう
>気をつけましょうね

だって。よそのサイトでまた仲間に

>ニッキに事実だけしか描けないなんて、
>そんなのニッキじゃないよね〜。

とかいってなぐさめてもらってるから(事実を書いてないことが
問題なのではないと気がつかないのだな、友人)すぐまたアフォな
事を書きそうだ。
楽しみにヲチしてるので、できれば突撃は避けてホスィ…。

645 :名無し草:02/10/06 13:13
>世界一の長篇とかを書いてこられたんじゃないかと思います。

さりげなくすり替えて自慢してますな。

普通の人は、『世界一の長篇』なんて書かれると
『長編で世界一』・『世界で一番素晴らしい長編』と読みとります。
グインは小説の『長さ』で世界一なのでしょうから
『世界一長い小説 』と書いてください。

646 :名無し草:02/10/06 13:24
>遅筆をむしろ誇ってるみた いな作家のかたにたまに会ったりすると、
>「そこまですごい小説を書いてましたっけ」とこっそり思ってしまうこともあります。

こっそり思って、一日数千ヒットのサイトであからさまに書く

647 :609:02/10/06 13:40
>>611
ありがとう。
そうなんだ、自分的には影響はよく解からなかったけど…

ハッ!
イシュトとナリスの恋愛物を考えればいいのか、ベルセルク(藁

648 :名無し草:02/10/06 13:40
ごくたまーに、粘着にならない程度ならいいんじゃない?>突撃&乱入
だめ?

649 :名無し草:02/10/06 13:50
書店で、中島薫という著者名を見つけて思わず目点に。
ついに二つの人格が……?と思ってしまった自分のトマトっぷりが
なんだかなさけなくて。

中島薫さん、ごめんなさい。あなたは悪くないのです。

650 :名無し蛞蝓:02/10/06 14:03
だめ
天然の資源は大切に


651 :名無し草:02/10/06 14:05
>>649
まあ、ある意味、その人も、アレな人だから。

652 :名無し草:02/10/06 14:08
>>649
いや、悪い人だと思います。ヤバイ組織の人です。


653 :名無し草:02/10/06 14:22
どっちが悪質?梓VS薫

654 :名無し草:02/10/06 14:36
>650
調査のため、種の存続に影響ない範囲でもだめでつか

655 :名無し草:02/10/06 14:44
>あたまから、「速筆は書きとばし」みたいな云われようを
>するとさすがにけっこう頭にきますからね。

その人は「速筆は書きとばし」と言いたかったのではなく
「栗本の速筆は書きとばし」と言いたかっただけでは。
そしてそれは、紛れもない真実でつ。
ろくに推敲もしない脳内垂れ流し文章を、世間では書きとばしと言いまつ。

656 :名無し草:02/10/06 14:56
>私の場合本来は怠け者で、けっこうほっとくとだらだら過ごしてしまいますから(後略)

>http://homepage2.nifty.com/kaguraclub/kosinnote7.htm  12月22日(金)
>れっきとしたワーカホリックなので、とにかく「休みをとるのがヘタ」というより
>「不可能」といわれるんで、なんとかして休めるときに休めるようにならないと。
>http://homepage2.nifty.com/kaguraclub/2002-9-28.htm
>それでもそのうちには、少しづつでよいから「休む」ということも
>勉強はしたいとは思います。

だらだら過ごすのと、休むのは別のことですか、そうですか。

657 :名無し草:02/10/06 15:02
> 遅筆をむしろ誇ってるみたいな作家のかたにたまに会ったりすると、
> 「そこまですごい小説を書いてましたっけ」とこっそり思ってしまうこともあります。
> 遅筆で素晴らしい作品を書いてるかたは尊敬しますけど、遅筆で
> それほどでもない人てのもままありますからねえ(爆)

速筆をむしろ誇ってるみたいな作家のかたに、
「そこまですごい小説を書いてましたっけ」とハッキリ思ってしまうこともあります。
速筆で素晴らしい作品を書いてるかたは尊敬しますけど、速筆で
それほどでもない人てのもままありますからねえ(/font)

658 :名無し草:02/10/06 15:26
遅筆でも速書きでも、楽しみにしていたものが最低のレベルのものだったら
腹が立ちますよ。

>その「きょうはここまでやろう」という意志の力というのがなみはずれて
>いたから、世界一の長篇とかを書いてこられたんじゃないかと思います。

どちらかというと、「全部でこれだけ書こう」という意志の力が並はずれて
いたほうがありがたかったです。100巻と決めたなら100巻と。
今のままでは「世界一の水増し小説」です。


659 :名無し草:02/10/06 15:38
しもらーと誕生日おんなじ…
禿鬱…

660 :名無し草:02/10/06 15:44
>>628
しぶといよ。
だって以前ヤフトピも、「なんでトピ主でもないあんたがそこまで我が物顔で仕切るの?」
という、あの人に対するバッシングがあったはず。
でもついこないだまで、特にハンドルも変えずに普通に仕切ってたわけだし。
忘れっぽいらしいので、波が過ぎ去った後にも何も無かった様に復活すると思われ。

661 :名無し草:02/10/06 15:45
許可する>654
ただし、報告は行うように(藁

あと、トマトの観察日記をつけられても文句言わないように。

662 :名無し草:02/10/06 15:47
>その数行がそれほど重大になるなんてことはとどめのクライマックスとか
>オチの最後の1行くらいしかありえないもので

私にとっては「お前の味」の一言で(伝聞です、怖くて実物読めない)
信じて愛してた世界が崩壊した(事に気付いた)んですが何か?
クライマックスでもオチでもなく重要な数行をさらっと書ける温帯ってスゴイ。

ちょっと板違いなのであぐらの電波直接浴びてきます…。

663 :名無し草:02/10/06 15:59
>>657
ハヤカワにとっては、たくさんハケる本が量産されるのは
とてもありがたい事だと思う。
だから、物語が破綻していようが推敲していなかろうが、
温帯の「スピード」はハヤカワにとっては有難いことで、
むしろ速筆を誉めて、推奨しているのは
実はハヤカワなのかも知れないよ。

664 :名無し草:02/10/06 16:07
世界一「無駄に」長い小説として
ギネス申請していいですか?

665 :名無し草:02/10/06 16:11
ヒントでピントのデブ女は今日も狂った暴言を吐いています

>嫌われるからあんまり人前では云いませんけど、遅筆をむしろ誇ってるみたい
>な作家のかたにたまに会ったりすると、「そこまですごい小説を書いてまし
>たっけ」とこっそり思ってしまうこともあります。

こっそりwebでとんでもない事を言いふらすあなた・・・
もう、文春にサイトが載ってしまったあとだというのに・・・

666 :名無し草:02/10/06 16:13
>665
ぜんぜんこっそりじゃないって(w
思いきり人前で言ってますなあ。

667 :名無し草:02/10/06 16:20
ヤフトピのほうが
なんとなく議論の場ではなく
信者たたきの場になってるような・・

668 :名無し草:02/10/06 16:24
>>666
きっと言霊だかミューズだかが降りてきて自動書記させてるんだよ(w
だから本人は書いた内容に気付いてないと思われ。

温帯に、いちいち引っ張り出される神様に同情。

669 :名無し草:02/10/06 16:24
>>664
申請いただきました物件でございますが、
当協会はこの小説を、80〜最終巻は「症例としては」興味深い出版物になっていると判断しました。
よって当年度ブック掲載を見合わせることに決定いたしました。誠に申し訳ございません。

670 :名無し草:02/10/06 16:25
神様、早く別のもう少しマシな巫女を選んでください。


671 :名無し草:02/10/06 16:41
神様も勝手に巫女を詐称されて困惑している
あるいは
神様のほうも、なんちゃってミューズである
どっちだろう。

672 :名無し草:02/10/06 16:44
本スペより。
>まああのくらいの量ならアレルギーが出ることもない、というか
>「火の通ったイカ」はじんましん出ないので、駄目なのは生イカ、
>生ダコのたぐいなんですが。

アレルギーに詳しい方おられたら質問。
こういうケースもあるんですか?生食×で火を通してなら○って。
私の知人は蕎麦アレルギーでそば殻の枕もダメ、店でうどんを食べても
ゆで汁に蕎麦が1本混ざっててもダメって言ってたので…。

明石焼きに「涙するぐらい感動に打ち震えた」そうですが、
それと「食べ物で幸せ」になる事は別なんですね(w
汚い手で明石焼きに触らないでね、私も好物なんですから(泣藁

673 :名無し草:02/10/06 16:50
おいしいものを食べて幸せな気持ちになる人を
小馬鹿にしている人間が、飲食店開きたいとか
言ってるのは、おかしくない?おかげで
「とんぐる」とかも非常に腹立たしいっす。

674 :名無し草:02/10/06 16:50
蛋白質は火を通すと変質するんじゃないのか?

675 :名無し草:02/10/06 16:59
じゃあ温帯にも火を通せや

676 :名無し草:02/10/06 17:06
>675
ワラタ

677 :名無し草:02/10/06 17:15
>672
何に反応してのアレルギーがわからないんだけど
イカ・タコ・エビでよくアレルギー起こす人の話では
加熱か生かはあまり関係がないらしい。
けどアトピーの人がイカとかでアレルギー起こす場合は
よく加熱するようにという指導もあるしね。

ただ温帯の場合一番考えられるのは、なんちゃってアレルギー。
たとえばカニのアレルギーの人が
カニが入ってないカニカマボコでもアレルギー起こしたりする。
これはカニ入ってないよと事前に聞いておけば起こさない、
なんて例がいくらでもあるからね。
本人の思い込みで身体が反応しちゃうってやつ。

678 :名無し草:02/10/06 17:20
>653
ノンノン。
温帯が開きたいのはazたんの信者が集えて、
ついでに「私の味」を賞味させてあげてもよくってよ。
というサロンなので、フツーの動機を持ち出してきちゃあ
この世の料理人に失礼というもの。

679 :ちょっと天災:02/10/06 17:25
>540 :言霊の神 :02/10/06 15:55 ID:DNyIoyHR
>とんでもねぇ!あたしゃ愛でてないヨ!!


680 :名無し草:02/10/06 17:25
>678
ヤメテー >「私の味」



681 :名無し草:02/10/06 18:00
672でつ。レス下さった皆様ありがd。→アレルギーについて
私も友人に聞いたりしてみた所、「加熱でOKはあるらしいがあまり聞かぬ」
と答えをもらいました。
やはり「なんちゃってアレルギー」ってのが信憑性ありまつね…。
温帯、もしかして痛んでるイカタコ食って思い込んだだけでは。
もし本当にアレルギーなんだったら茶化して申し訳なかですが。


682 :名無し草:02/10/06 18:45
じんましんってアレルギーなのかな。
ちょっと違うと聞いたことがある。

683 :名無し草:02/10/06 18:45
ひとつの文章を書くとき、誰もが言葉の選択でなやむ。
そのひとつの単語で作品世界が崩れてしまうかもしれない恐怖。

ま、理解できないか。しかし、まさしく裸の王様だな。


684 :名無し草:02/10/06 19:29
温帯の若いときの話で、半村良が「あなた処女ではないでしょう」と言ったら
怒ったので「処女なの?」と聞くともっと怒ったという話を当時半村良に近い
人から聞きました。
若い男の子からは恐れられていた。なんか喰われそうって。

685 :名無し草:02/10/06 19:58
アレルギーもちです。
加熱したほうが生より症状は出づらいです。
通っていた医者にもそのように説明されました。
生卵だと症状が出るが加熱済み卵だと出ないなど。



686 :名無し草:02/10/06 20:02
なんかしきりに乗り込みたがってる人がいるんだけど、
そういう人は「2chから」とか言わないで、「自分個人」が
その人に対して物申す!みたいな感じで行って下さい。
それなら誰の許可もいりません。
そして乗り込んだ時点で自分もヲチ対象の1人になると思って下さい。
少なくとも「私は2chのスレの総意」みたいなことは絶対言わないで、
すべて自分の責任でやってホスィ。

687 :名無し草:02/10/06 20:19
一応ここの基本はヲチなので、まあマターリといきましょう。
一言言いたい気持ちもあるでしょうが、その場合はこことは無関係の方向で
ひとつ。

688 :名無し草:02/10/06 20:35
>672
>こういうケースもあるんですか?生食×で火を通してなら○って。

あります。ただなんでもそうというわけではありません。


689 :名無し草:02/10/06 20:55
>686
そうそう、「2ちゃんではあなたこんな風に言われてますよ〜」ってな
からみかたが一番サイアクですよね。
変なこと言ってる人にひとこと物申したくなる気持ちもわかるんだけど、
面白いいじり方に自信のない人はヲチ対象に触れないでほしい。

690 :名無し草:02/10/06 21:10
というか、2ch住民の乗り込みは禁止の方向なんだよね?
どうしても行きたいなら1人で勝手にやれ、自分で責任の取れる範囲で。
スレ住人が必ずしも味方してくれるとは思うなよ、ということで。

お昼頃のやりとりを見るに、やりとりしている両方の人が初心者さんかなーと
思いました。観測所も20を超えて、ずっと居る人には周知の事実とはいえ、
今までずっと1人でもにょりを感じていたことに、ここに辿り着いて同意を得られ、
意見も聞けてうかれちゃう気持ちもわからなくはないのです。

691 :名無し草:02/10/06 21:42
単純に掲示板バトルではソースのはっきりしない「多数派の論理」とやらを振りかざすと
ただ荒れるだけ、ってのもあるけどね。
ソース不明のままであればいくらでも自分を支持する多数の存在を語ることができる
から。
大抵のネットのイタタちゃんはそんな感じ。「自分はこんなに支持されている!」ってね。
例え2chに批判のカキコが多かろうともそれは2chという限られた空間の
さらに根拠のない数字でしかないことをわきまえないと、バトルの舞台にあがる
のは向かないです。

思えば牛師匠に向かっていってヲチャーの尊敬を勝ち取った人たちは大抵自分の論理
のみでバトルしてました。サイレントマジョリティをあてにした人は芸もいまいち
だったような気がしまつ

692 :名無し草:02/10/06 22:17
>682
同じ食品を食べて出るじんましんは
アレルギーによるものと判断されることが多いです。
もちろんじんましん以外の、もっと大変な反応もたくさんありますが。
(ソバ粉の場合は、呼吸困難とかね)

693 :名無し草:02/10/06 22:31
映画クイーン・オブ・ザ・ヴァンパイヤのサイトでこんな文章をみつけました。
ttp://www.queenofthevampire.jp/chronicles2.html

------------------------
これはかなり極論になるかもしれないが、マンガというものが存在しない
アメリカ(コミックとは本当の年少者だけが読むものであり、日本のよう
に大人が電車で読んでることなど考えられない)の少女たちにとって、ア
ン・ライスはいわば手塚治虫と萩尾望都と栗本薫をあわせたような存在な
のではないだろうか。わかりやすくいうならば手塚治虫のヒューマニズム、
萩尾望都の耽美、そして栗本薫のヒロイズムを兼ね合わせたものこそがア
ン・ライスの魅力なのである。
-------------------------------------------------------

原作の翻訳者、柿沼瑛子さんの文章。
これを読んでグインを読みはじめる人とか、いるかもなあ。
トマト化までの平均時間はどのくらいかなあ、などとつい考えてしまう自分に鬱。

694 :名無し草:02/10/06 22:39
栗本薫のヒロイズム……
それは高千穂遙の「美獣」に対抗意識があった初期グインにしかないのですよ……(哀

それにしても手塚治虫萩尾望都とマンガの人が続いて栗本薫がくるのはどういうわけか。
同じ年代のヒロイズムの体現者なら横山光輝がいるでしょう。

695 :名無し草:02/10/06 22:39
>693
うへえっ
混 ぜ る な キ ケ ン !
ってちゃんと教えてやってくれよ!

696 :名無し草:02/10/06 22:41
ヒロイズム・・・男尊女卑のことでつか?





          男性キャラが真実の愛を探す上での。

697 :名無し草:02/10/06 23:06
>694
>それにしても手塚治虫萩尾望都とマンガの人が続いて栗本薫がくるのはどういうわけか。

どの人も「少年愛」やら「やおい」に関係している作家という位置づけじゃないんだろうか。
一応マンガの大御所2人と小説のほうの第一人者ということで。
と言っても20年前の栗本の存在のみであって今ということではないと思う。
ヒロイズムって言葉を持ってきた理由はよくわからないけど。
アン・ライスってそっち方面の人という印象強いし、ヴァンパイアシリーズは
萩尾望都の影響で書かれたという説も聞いたことがある。
まあ一応アン・ライスが小説家だから日本の小説家を例に持ってきたんだろう。

698 :名無し草:02/10/06 23:07
柿沼氏もアレだし、アン・ライスもまあ、アレだ。
スルーした方がいい文章かもしれない。

699 :名無し草:02/10/06 23:36
少年漫画と少女漫画と小説の
それぞれ少年愛っぽさを扱っている大家のトリオ
ということで見繕ったのかな?

700 :名無し草:02/10/06 23:37
萩尾と手塚は吸血鬼ものを書いてるけど
栗本は書いてないんだけどなー

701 :名無し草:02/10/06 23:39
>>698
そも柿沼女史とはどんなお人じゃ?と、教えて君になる前に検索してみますた。
1番最初にヒットした所に

  眠 り 姫 、官 能 の 旅 立 ち

っていうかなりデカイ文字が躍ってて慌てて閉じてしまいました(汗
ローデス方面にピンポンダッシュしに逝ってきます。


702 :名無し草:02/10/06 23:39
妙な脚本なら書いていたような・・<バンパイアなんとか

703 :名無し草:02/10/06 23:40
>>701
温帯はアンライスからもぱくっていたのかしら

704 :名無し草:02/10/06 23:40
>>702
バンパイア・シャッフルか〜

そうか〜・・・


705 :名無し草:02/10/06 23:45
夜な夜な白鳥姫を襲うエンパイアなら出てきますよ・・(鬱

706 :名無し雀:02/10/06 23:46
>705に座布団1枚

707 :名無し草:02/10/06 23:46
>701
それは「眠り姫」を官能小説にリメイク?した物。作者がアンライス。
個人的にはあんまり……だった。
「真実の剣」シリーズの方が(;´Д`)ハァハァするのは何でだろうw

708 :名無し草:02/10/06 23:50
>>703
698の本を検索してみました。「眠れる森の美女」アン・ライス版ですね。
以下、書評を抜書き。(出版は98年かな)

>ポルノです(笑)。王子様のキスならぬレイプで無理矢理眠りを覚まされた
>眠り姫のその後。なんてか、この被虐の嗜好、服従の喜びは、かの名作
>『O嬢の物語』で既におなじみ(って誰が?)の趣向のような気も。

ローデスもこの本も読んでない私としてはパクってるかは判別できません。
でも漂ってくるかほりは似ているように思われまつ。

709 :名無し草:02/10/06 23:57
>>703 ぱくってはないでしょう・・・
つーか、アンライスも妙な具合な人になっちゃったな。
昔はエロティックな正統派だったのにいまや(略

この人(現時点)も温帯も、なんで
SM・ゴカーンしないと真実の愛に辿りつけないんでありましょーな。

710 :名無し草:02/10/07 00:03
あ、といっても
男同士を当然のように夫婦と噂する高校や
男が男にセクハラされて当たり前の会社の話が
氾濫してるライトノベルの愛の形もかなり鬱だ・・ドーナッテンダマッタク
893はみんなホモだしね

同性愛ノベルってのはこんなキュートなもんでいいのか!?

711 :名無し草:02/10/07 00:10
眠り姫は、同じ作者アンライスのヴァンパイアシリーズや魔女シリーズとはまったく違うっすよ。
眠り姫はポルノ小説ですが、文体も作品名も違うので
作家そのもののファンならともかく、作品のファンならそれほど気にならないと思う。
グインがヤオイ化したり、ヤオイ全開のマルガを正史と言ったりしているのとは違う。
アンライスが眠り姫を書いた動機は、「自分が読みたいポルノを書いた」と言う事。
そこら辺は温帯と似ているかもしれませんね。

ただ、ヴァンパイア&魔女シリーズにもエロシーンもありますし
ホモセクシュアルな描写もありますし、若干ヤオイ臭も感じ取れます。
むこうは宗教的な問題もあって、そういった描写(性描写・同性愛)に対する抗議も激しいようです。
インタビューウィズヴァンパイアの映画で
主人公のキャストがトムクルーズに決まった時、「イメージが合わない!」と抗議した
熱狂的なファンもいたそうです。(アメリカのトマトか?)

個人的には「眠り姫」よりも魔女シリーズの方がエロかったかな。
翻訳者の違いかもしれませんが、表現がねちっこくて。




712 :名無し草:02/10/07 00:13
眠り姫はなあ〜 1巻の後書きかなんかで、女向けのポルノが
無いから書く!みたいなことが書いてあったような?
美少女や美青年が尻叩かれるの好きな人にはお勧め。

713 :名無し草:02/10/07 00:21
>>708
「O嬢の物語」とは一体?教えて君にはなるまい、と再び検索。
「快楽世界文学」というページに辿り着きますた…。
そこに上げられてる作品がまたなんともはや…良い子は見ちゃイケマセン(w
温帯はそこに紹介されてる作品は何作読んだのかなと気になった。
でも後でじっくりそのサイト見てみようなんて思っちゃいませんとも!

ゴメンナサイ…タイスの廓に社会見学逝ってきます。

714 :名無し草:02/10/07 00:25
>713
お若い方と見た<「O嬢の物語」を知らない
エロ文学の代表格だった気がするよw

715 :名無し草:02/10/07 00:26
トム・クルーズがレスタト、というのに猛反対したのって作者じゃなかったっけ?
当時太めだった彼を「豚」とかののしった、と。それでクルーズは猛ダイエットしたと。
結果、作者は映画のレスタトを絶賛し、続編にもクルーズの出演を依頼したが、
今度はクルーズが断った、という話を当時聞きました。
これはガセだったのかな。

716 :名無し草:02/10/07 00:30
>713
あそこはセクシャルな「快楽」もあるけど「読む」快楽もあるので
誤解の無きように〜
ジェーン・オースティンをポルノ作家だと思わないでね((((;゚д゚)))))

717 :名無し草:02/10/07 00:31
>713
そのサイト見たけどすげえメンツだな、こりゃあ……
温帯と比べては(比べてないけど)失礼ですよw
世界文学史に名を残した方々ばかりじゃないっすか

温帯も目標ぐらいはこれくらい高く持って欲しいよ。同じエロ書くんでもさあ
「お前の味」だもんなあ……ふう

718 :名無し草:02/10/07 00:36
サド、バタイユ、マンディアルグ・・・

おながいです、私の愛する作家たちを温帯なんかと並べないで
ください・゚・(ノД')・゚・

719 :名無し草:02/10/07 00:38
O嬢の物語は文学史に残る作品じゃけん。
(新ジャンルを切り開いたからか?)
作家を目指す本好きなら一度は読んでるんじゃないか?

ありゃー肉体を攻める描写でありつつ
実はMに傾倒していく精神的な有様が書かれてるんで、
Oを読むときは心して読んだ方がいい。(私はラスト後味悪かったな・・)
エロ度からいうと、今のライトノベルのエロの方がもっとあからさまで下品だ。

720 :名無し草:02/10/07 00:47
>713の教えて未遂君です。
まず最初に見た「O嬢」表紙にビビッたんですが、よく見れば確かに
文学として史上に残る作品が紹介されてますね。
温帯の名前を持って来たのはマズかったです。ごめんなさい。
○ガや牢デスってそんなに低レベルなんですか?
やはり読まずに言うのは卑怯だよなあ。でもラ板で散々買わない方がいいって
言われてるしな…。

721 :名無し草:02/10/07 00:49
>720
読まずに伝聞であれこれ言うのは良くないとは思う。
しかし、アレを読めとは、人としてとても言えません……。

722 :名無し草:02/10/07 00:58
>>708
眠り姫がレイプされてたという漫画を、清原なつのがかなり前に書いてた。
もちろんポルノチックではないけど。偶然かな?
スレ違いスマソ。
>>715
そうです。反対したのは作者自身。続編の件は知りませんが。
私もあの映画でT・クルーズを見直した。


723 :名無し草:02/10/07 01:05
>>721
その言葉でおおよその判断が出来る気がします(w
古本屋で発見したらネタのつもりで買って読むことにしますね。
レス下さった皆さんありがとうございました。>教えて未遂より。


724 :名無し草:02/10/07 01:06
アン・ライスも出来あがった映画をみてT・クルーズを見直し、
新聞に全面広告載せたんだったよね?
「反対していたことをお詫びする、T・クルーズは素晴らしかった。」
というような。
そういう、潔さ、スキ。

「眠り姫」は、趣味が一致する人には、十分面白いんじゃないのかな。





725 :名無し草:02/10/07 01:08
眠り姫は結構気になったんだけど、
表紙がレディコミでちょっと買えませんでした。
本読みとして、表紙などに惑わされてはイカンとは
思いますが・・・買う気力が湧かないんだもん・・・

726 :名無し草:02/10/07 01:18
>>724

 漏れが間違っていた、正直スマソ。
 T ・ ク ル ー ズ 萌 え 〜

ってでかでかと新聞全面に書いてあるのを想像

727 :名無し草:02/10/07 01:18
オフする機会があればいろいろお見せできるのですが・・・

728 :名無し草:02/10/07 01:24
>>726 
ヤメレ!(藁 マジでコーヒー吹いたわっ!!(激藁

729 :名無し草:02/10/07 01:39
話の流れを変えるが、スティーブさんの自転車見つけようOFF
大成功の内に幕を閉じた
ttp://members.tripod.co.jp/mostinteresting/index2.html

産経、朝日に乗るらしいと聞いたので温帯のコメントが……
と思ったら京都方面だけか、残念。
こういう「匿名の善意」については温帯はどう思ってるんだろう?
私としてはこっちの方が興味あるんだけどなー

730 :名無し草:02/10/07 01:49
アン・ライスはヴァンパイアシリーズと眠り姫しか読んでませんが、
自分の印象は、「眠り姫」第1巻は姫が主人公のSMカンノー小説、
第3巻は王子が主人公のSMハードやおい小説、てな感じでした。
(2巻は、姫と、3巻のとは別人の王子が主役だったかな)

自分としては、第3巻が抜群に面白かったなあ。(3巻読んでから、やっと
1巻に手を出したんです。それまで、なんか内容に興味がもてなかったから)
たしか、作者も「3巻の王子が真の主人公である」みたいな事を言ってたような気がします。
(手元に本がないので、うろ覚えで申し訳ないです)

中島梓の方はよく本を買ったり読んだりしてたけど、栗本薫の方はあんまり
萌えなかった(お好きな方ごめんなさい)人間なもんで、おすすめして
趣味に合うかはちょっと分からないですが、文体はまともなので読みやすかったです。

ヴァンパイアは、「わー、昔のゴシックロマン大河少女マンガみたいで楽しいなー」と
思いながら読んでました。昔はこういう系統のマンガが結構あったような気がする…



731 :名無し草 :02/10/07 01:50
>>729
オチが笑ってしまったけど、え〜話でしたな。
でも、ちょっとココには唐突すぎて、そぐわないかも。(失礼)

> こういう「匿名の善意」については温帯はどう思ってるんだろう?
> 私としてはこっちの方が興味あるんだけどなー
には、大いに共感するけれど。

温帯の耳には入らない、普通の平凡な我々の生活の中にわき起こった、些事
のひとつなのではないでしょうか。

732 :名無し草:02/10/07 01:55
>>719
家畜人みたいな感じですか?

733 :731 :02/10/07 01:56
スマン
> でも、ちょっとココには唐突すぎて
でも、ちょっとココ『のスレで話題にする』には唐突すぎて
のつもりで書きました。
舌足らず御容赦。
(自業自得とはいえ、『こんなことで』あぐら送りはいやだよ〜〜!)
・゜・(ノД`)・゜・。

はい。逝ってきます…。

734 :名無し草:02/10/07 02:08
温帯が真に「人間離れしてる」のは
他人は「忙しいフリ」であたしだけが忙しいのように
どんなことでも自分賛歌&他人落としに出来る所です

あと風貌・・グハッ

735 :名無し草:02/10/07 02:30
>>729
私は感動したよ。確かにここのスレとは合わないかもしれんけど。
ざっと読んでたら「2ちゃんはひとつの国みたいなもんだ。悪いヤツもいいヤツもいる」
みたいな書き込みがあって、ウマーと思いますた。
ネット全体に言える事だよね。ほんと、温帯に感想聞いてみたいよ。


736 :名無し草:02/10/07 03:04
>>735
しかし今本スレは、たった一人のひねくれものさんのためにずっと、「日本人
の奥ゆかしさ」について語り合うスレになっています(笑)。


737 :名無し草:02/10/07 07:28
>700
温帯が書いているのは吸ケツ…ゲフッ

738 :名無し草:02/10/07 07:45
>735
悪いヤツのまわりには悪いヤツが集まるから、
温帯のまわりはいつでも悪意に満ちているのでは?

739 :名無し草:02/10/07 13:52
肉体を傷つけ、屈従を強いられる奴隷状態を受け入れることで、精神を
開放し神の領域にまで高めた、ある女性の「魂の告白」がO嬢の話。
グインとくらべても、官能と浣腸くらいの落差があるのです。

740 :名無し草:02/10/07 14:33
>「室内ランナーマシン」で1キロ走るんです。そうすると、ねえ、すっごく「頭がヒマ」で困るんですよ。
>だんだん退屈してきて気が狂いそうになるんです。屋外ジョギングならまだ風景がかわるからいいかもしれないけど、
>室内だと、延々とベルトの上を走っているわけで、もう、頭のなかがあらぬ考えでいっぱいになってきちゃう、

なるほど。その成果が膨大な量の御作品なわけですね?
しかし「あらぬ考え」久しぶりにヒットな文学的表現でした。

741 :名無し草:02/10/07 15:29
「室内ランナーマシン」という言葉に微妙にもにょったことはおくとしても
1キロメートルだったら、5分かせいぜい10分ぐらいのものと思うのですけど
たったそれだけの時間でも、退屈で妄想に走ってしまえるような
素晴らしい頭脳をお持ちなのですね、温帯。

>ジムに週1いってエアロビックの初級クラスやってノーチラスジムを1時間半くらいやって、
>それから水泳1時間して(後略)

「ノーチラスジム」って何?
もしかして「ノーチラス」がスポーツクラブの名前なんじゃないの?

742 :名無し草:02/10/07 15:35
>>741 スポーツクラブの名前でYahoo!検索したら↓ともう一件よくわからないものがヒットしますた。

>乳ガンの手術以前はエアロビックとノーチラス・ジムにわりと定期的に通っていたのですが、
ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/2002-8-15.htm


743 :名無し草@742:02/10/07 15:36
失礼

誤:スポーツクラブの名前で
正:ノーチラス・ジムで

744 :名無し草:02/10/07 15:38
漏れも温帯と似たような生活してるから やっぱり運動不足解消のため
近くのジムに行っていろいろやったことあるんだけど
今回の日記の内容は結構共感おぼえることが多かった
目的なしにただ同じ場所でえんえんと運動するのって確かに辛い
あと温帯は書いてなかったけど、これだけ運動すると「カロリー
どれだけ消費、お腹締めるにはあとどれくらい」・・ってしょっちゅう頭に
あるんで少しずつストレスたまってくる場合もある

朝・夕どちらかだけでも新聞配達するとか
時間限定で、割と身体動かすバイトをする、という具合に
運動=賃金っつうインセンティヴをつければいいんだろうが
そうすると本業がおろそかになる罠(w  

745 :名無し草:02/10/07 15:55
>741
ノーチラスマシンを使ってエクササイズといいたいんだと思う。
ちなみにノーチラスマシンはアメリカのエクササイズマシンのことでつ。


746 :名無し草:02/10/07 16:00
O嬢の物語、昔は中世宗教画(聖女なんたらとか)が表紙だったんだよ。
リア厨だった私はヨーロッパの歴史小説だと思って買った。
読んでみてビクーリ。もちろん同級生の間で回し読みしたよ(W
今となってはヒロインの恋人とその兄(ヒロインを弟から譲られる)の関係の方が萌える。

T・クルーズがイメージに合わない!って言われたのは、
最初にあの役の候補に挙がってたのがリバー・フェニックスだったからじゃなかったっけ?
ほぼ決定だったのにリバーが急死しちゃってT・クルーズになった。
リバーとT・クルーズじゃぜんっぜん違うだろってことで。


747 :名無し草:02/10/07 16:07
746さんと同じクラスにいたかったなぁ……

748 :名無し草:02/10/07 16:41
O嬢の物語は、親父の本棚あさってて見つけて読んだ。
あの本棚からは、いろんな世界を垣間見たものだ(遠い目)
同じ本棚でグインを見つけたことは…昔は親父に感謝したものだが(虚ろな目)

749 :名無し草:02/10/07 16:46
>>746
最初猛反対してた作者も最後は絶賛して
新聞に謝罪広告出したんだっけ。

750 :名無し草:02/10/07 17:06
初めて買った「富士見ロマン文庫」だったなあ。>O嬢の物語。

751 :名無し草:02/10/07 17:24
ワタシは角川文庫。
映画公開に併せて出されたので、表紙は上半身裸で
柱に縛られたネエちゃんですた。

752 :名無し草:02/10/07 17:44
>>739
禿げワラ>官能と浣腸

753 :746:02/10/07 17:58
私が買ったのは新潮文庫だったかな?
ちなみにその後またもや表紙のルネッサンス絵画(シモネッタ・ヴェスプッチの肖像)で
歴史小説と思いこんで買ったのが「一万一千本の鞭」だった(W


754 :名無し草:02/10/07 17:58
>>746

リバーはクリスチャン・スレーターがやったインタビュアーの方の候補だよ。


755 :名無し草:02/10/07 18:00
>>748
親父がこんなものを読んでる!
という衝撃はなかったですか

756 :名無し草:02/10/07 18:11
>>748

自分も中学の頃、親父の本棚(というか本のつまった段ボール群)から見つけて
コソーリ読みますた。>O嬢
グイソもやはり親父の本棚から、こちらは堂々と読んで語り合ったものだが‥‥
鬱。


757 :746:02/10/07 18:29
>754
う、そうでしたか。うろ覚えで書いてしまってすみません。
新潮文庫の栞ひも(?)で逝きまつ。


758 :名無し草:02/10/07 19:29
>>753
お仲間はけーん(w O嬢の物語も一万一千本の鞭も厨坊の頃に買って読んで
見事親に見つかって怒られたよ。

759 :名無し草:02/10/07 19:55
み、みなさん高尚な作品で怒られたのですね…。
私の場合は、「眠狂四郎無頼控」でした…。

760 :名無し草:02/10/07 20:08
眠狂四郎は私も親の本棚から借りたけど、怒られなかった。
今思うと冷や汗ものだが、学校に出す「読書ノート」に感想まで書いた。
先生もニガワラだったろうな…。

761 :名無し草:02/10/07 20:28
みなさん、今にお子さんがあなたの本棚に
グイソを発見して、照れ隠しをこめて叱るようになるんでつよ・・

762 :名無し草:02/10/07 20:29
私は最近、親父の書棚からエマニエル夫人と、篠山紀信写真集見つけちゃって
何と言っていいのか分からん気持ちになりましたが。
でも子供の頃、手塚治虫の『火の鳥』『アポロの歌』『きりひと賛歌』
『ライオン・ブックス』シリーズに出遭わせてくれたのは感謝。

で、もし私の将来の我が子が、母の書棚に『O嬢の物語』とか、
『マダム・エドワルダ』『悪徳の栄え』『カサノヴァ回想録』
を見つけたらどんな気持ちになるだろうかと考えた。

でもこういう、モノホンの「気品があってエロ」な作品の方が、
○ガやろーデスに触れられるより遥かに子供のためにはなるだろう。

763 :名無し草:02/10/07 20:40
ゴメソ、自分性の目覚めは
父親の買ってた週刊郵便入の宇野鴻一郎の連載ダターヨ……
みなさん高尚な父上をお持ちですな。

しかしおかげでセクース=気持ちいいものという観念ができたのはよかったかもしれぬ。
強姦からしか真の愛は生まれない、とか勘違いしなくてすんだわ(藁
ほんと、どういう経験を経てそんな痛い嗜好に至ったのか教えてほしいよ……

764 :名無し草:02/10/07 20:48
「パパの本棚とkタ・セクスアリス」スレに(w

765 :名無し草:02/10/07 20:56
しみじみ思った。

子供が本棚覗くようになる前に
温帯作品はあらかた処分しよう。そうしよう。

766 :名無し草:02/10/07 20:59
本棚は覗かれてもいいが、PCのブクマは見られたくないな。

767 :名無し草:02/10/07 21:05
こういう話の流れで、
D介君が物心つく思春期の頃、、マジで母親が「仕事」じゃなく
「好きで」強姦の歴史だの
ホモエロだの本棚に並べてる事にショックはなかったんだろうか・・・

768 :名無し草:02/10/07 21:12
温帯の書棚には「強姦の歴史」とかいう本があったよな、確か。

私なら、そんなタイトルの本持ってたとして、口が裂けても公言しないが、
堂々と日記に書いちゃうのがAZ様のスゴイとこ。

769 :名無し草:02/10/07 21:17
田舎に残してきたグインを父が読んでいて、鬱。
いや18巻くらいで買うのをやめていたので、まだよかったけど。
父は続きを読みたかったようだ。阻止した。

770 :名無し草:02/10/07 21:20
>>767
仕事の資料なんだと思えば結構すんなり納得できるのでは?

しかし、エロ同人誌の売り子までやってくれるとは理解ありすぎだよ。
少しは嫌がってくれれば、温帯もちょっとは考えてくれたかもしれないのに・・・つд`)゚:。

771 :名無し草:02/10/07 21:51
そういえば、昔グインのファンクラブの会誌(同人誌)に
D介くんが生まれた頃か、幼少の頃に、
「お母さん息子さんを僕に下さい」
っていう冗談(?)の1コママンガが載っていたのを思い出した。
あの頃はいくら冗談だとはいえ、不謹慎だなあって思ったのですけど。
ヤオイ同人誌の売り子してるのですか?(大汗)

772 :名無し草:02/10/07 21:53
うう、sageとやったつもりが、sagaに……(滝汗)
すみません、あぐら詣でに行って来ます。

773 :名無し草:02/10/07 22:08
>>772
ドンマイ!
sagaとはここのスレにふさわしい。

774 :名無し草:02/10/07 22:33
私からすると『父親の本棚』がある段階ですげーと思ってしまふアルよ。
ウチの親父、小説なんか全くと言っていいほど読まないもんで…(つーかどうや
ら、『フィクションを楽しむ』という習慣がそもそもない…らしい。)

775 :654:02/10/07 23:20
あれはネタで、ワタシはマジに乗込む気はありません。
それについては、本気にしたなら正直すまんかったが、
たったあれだけのやりとりから、レスつけた人達の想像するような
イタい活躍やら熱意やらを読み取られてもなあ・・・いや正直すまんかったが。

776 :767:02/10/07 23:25
>>770
ううん、だから「好きで」持ってると知った時のことよ。
幾ら小さい頃から見ていても、
実は仕事でもなんでもなく強姦ホモが好きだったと知ったら・・・
というか知った時・・・
うーん、「人殺しをしても好きなお父さん(オウム信者談)」
ということになるのかなー。(しかもやむない殺人じゃなく好きで殺人した場合の)
考えすぎると鬱になる。
でも彼が父と売ってる本は「趣味のやおい本」だ・・・うーん

777 :名無し草:02/10/07 23:51
>>776
でもその問題は温帯にだけ降り掛かる問題じゃないよね。
浪花愛が子育て漫画で、溜め込んだ同人誌を子供がもし見たらどうしよう…とか書いてたけど。
子供がいてヤオイ書いてる人もいる訳で。
強姦であろうがなかろうが、潔癖な思春期だったらどっちも同じようなもんだしねぇ。

778 :名無し草:02/10/08 00:00
>>777
でも、結局H美ちゃんも同人書きやってるんだよね?
カエルの子はカエル・・・。

779 :名無し草:02/10/08 00:15
>778
H美ちゃんのバヤイは暖かく見守ろうと思えるんだけど
(実録マンガで生まれたときから知ってるから、なんか
親戚のおばさんみたいな気持ちです。「ああ、こんなに
大きくなって・・・」とかね)
D介くんのバヤイはなんか、不安要素の方がいっぱいで
心配になるばかりだよ。

どっちも余計なお世話の上、プライベート抵触か。
逝って参ります。

780 :KKHM ◆9k9dINes8Q :02/10/08 00:18
温帯、芝居業界ではほとんどその存在を無視されている罠・・・

781 :名無し草:02/10/08 00:26
>>777-779
浪速愛とかH美ちゃんとか
ごく普通にレスが続くのにちょっと驚愕してしまいました。
まだまだ甘いですね(;´Д`)

782 :名無し草:02/10/08 00:30
>>780
温帯芝居のレビュー情報もほんと少なくて
サーチ大変でつ(w ニフの演劇フォーラムで話題に上ることは
今は・・・多分ないんだろうなー

783 :KKHM ◆9k9dINes8Q :02/10/08 00:40
>>782
10年くらい前は、それなりに話題になっていたと思うが・・・
最近は、たまにチラシを見かけると驚く。
まだこんな舞台やってんのか、と言いたくなる余りのズレっぷりに(w

784 :名無し草:02/10/08 00:43
そういえば、2ちゃんの演劇板にも温帯関係の現行スレってないね。
ヲチすらもされてないとは、終わってるよ。

785 :名無し草:02/10/08 00:43
これってガイシュツ?
この人温帯のワークショップ出てるんだって。
地下日記にレポート?つーか単なる感想みたいなもん。
http://web1.tinet-i.ne.jp/user/lina-a/

786 :名無し草:02/10/08 00:51
うちの妹(一応舞台役者、年間に150本ぐらい見てる)に訊いたら、

「へえ、クリモトってグインの人? 芝居もやってるんだ。
 中島梓? 知らねー(笑)」

だそうです。

787 :名無し草:02/10/08 00:53
>>785
ちょっと痛いな……その人

788 :名無し草:02/10/08 00:56
>781
ここ同人腐女子率高いみたいですよ。
語尾に「でつ」付ける人が多いのはだいたいそう。


789 :KKHM ◆9k9dINes8Q :02/10/08 01:03
>>785
ワークショップて(禿藁
・・・なにをやってるのか、小一時間(略

790 :名無し草:02/10/08 01:15
>789 過去ログ嫁


791 :名無し草:02/10/08 01:18
>790
うむ、789タンにもすばらしいニュー*ワールドが開けることであろう。

792 :名無し草:02/10/08 01:26
>>785のリンク先にあるワークショップのお題。
「近親相姦」…これはまた限定してきましたな
「時代小説」…これはまた漠然とした

参加者の指向が揃ってるから、出てくる作品の範囲も自ずと決まってるのでしょうが……

温 帯 そ の 場 の 思 い つ き で や っ て る だ ろ う ?




793 :KKHM ◆9k9dINes8Q :02/10/08 01:27
>>791
ニュー・コモーン・ワールドでつか(萌え〜

794 :名無し草:02/10/08 01:35
温帯の常識は肛門センス

795 :名無し草:02/10/08 01:40
>>785
ゲゲッ、リナたんではないか(w
その昔、創作文芸板にヲチスレが立ってたよ

796 :名無し草:02/10/08 01:50
全っ然関係ないスレで「真実の愛」と言う単語が……
楽しくそのスレ読んでたのに一気に突っ伏してしまいました。
(同様の言葉にトマト、〜の味、ワークショップ等あります)

責任取れや温帯。・゚・(ノД`)・゚・。

797 :KKHM ◆9k9dINes8Q :02/10/08 01:56
>>794
ウマー

798 :名無し草:02/10/08 02:01
>>796
私なんてかの司馬先生の超有名作品に「‘ゆく’って言うな〜〜〜〜」って
突っ込みそうになったですよ・゚・(ノД`)・゚・!
交信日記等での乱用っぷりに相当神経が参っていたようです…。

自分ちの本棚見て萎えなきゃならんのか!?マジで責任取ってくれ(血涙)。


799 :名無し雀:02/10/08 03:29
785のリンク先の人…。
うちの師匠ともバッティングしてたよ。
(このときは師匠の乗り込みだが)
温帯のワークショップまで行ってたとは。


800 :KKHM ◆9k9dINes8Q :02/10/08 03:58
なんとなく 800

801 :名無し草:02/10/08 05:23
リナたん、ネトヲチ板にスレ立ってるよー!
住人の的確な指摘やツッコミがこれまた容赦知らずでおもろい(w

http://corn.2ch.net/test/read.cgi/net/1031365576/l50

802 :名無し草:02/10/08 05:51
>801
わりと有名な腐女子なんだね…フーム。



803 :名無し草:02/10/08 06:33
>>801
ついにヲチ板に取り上げられたのか(w

周囲の迷惑そっちのけで妄想を書き散らすのが鬱陶しかった
管理人さんが、傍目にもわかる忍耐でレスしてるのが気の毒だったよ…

804 :名無し草:02/10/08 08:44
>801
日記毎日更新してるのね。温帯をホーフツとさせますわ(w
彼女が出入りしている掲示板でその名前を覚えた私。
子供っぽい内容のレスで周囲から浮きまくっていたよ。うざかった。

805 :名無し草:02/10/08 09:27
今日の交信日記……

>私は結局遊びも趣味もなくて、ただひたすらこういうときに
>「よくぞ私に生まれてきた」って満足するのが最大の喜びなのかもしれませんね。

ハイハイ、勝手に満足してください

806 :名無し草:02/10/08 09:46
>805
ひと言、絶対にただひたすらあてはまる言葉

  どあほう

807 :名無し草:02/10/08 10:09
>「よくぞ私に生まれてきた」って満足するのが最大の喜び

なのになんで神経症(?)みたいなのになるの?
今の自分に満足でない、ってのが神経・精神を病む原因かと思ってたけど。
私の勘違いかもしれないが。

808 :名無し草:02/10/08 12:30
>>807
私はこんなに素敵なのに、どうして周りはああなのかしら。何故もっと私を認めて
くれないのかしら。何で理解されないのかしら。

要は主観評価と客観評価の乖離にあるのだな。
電波系の精神疾患はたいがいこれです。


809 :名無し草:02/10/08 12:43
「仮面舞踏会」ではそういうの客観的に書けてたのにね……温帯。
自分がそうなっちゃうともうどうしようもないね。

810 :名無し草:02/10/08 13:16
更新日記 美味しい・・・。

>かつて自分のかかわった舞台、っていうのが記憶のなかでどんどん美化されていって「稀代の名作」として
>まつりあげられちゃってるケースなんかありますけど、私の記憶ではそれほどあのとき評価されてなかった
>じゃないか、というようなこともある。だけど、当人は夢の世界に入れちゃうんですね。

とまぁ、これはあくまでワタシ以外の困った誰かちゃんのこと(嗤)
それで以下はスゴイワタシの自画自賛かと。

>小説だとどれほど当人が陶酔してても、とにかく「現物」が目の前にあるから、さいごにはもう何をどう
>云われようと「現物勝負」しかないので、それをみていいと思う人、よくないと思う人、何が何人いようと、
>とりあえず「これが現物で、これぽっきりです」ってのがあるから、いいと思いますね。あとは「どう思うか」は相手の問題なんだから。

つまり温帯の作品を読んで感動しないのは読者に問題があると言うことで、温帯は今も昔も名作生産作家なのでつね。



811 :名無し草:02/10/08 14:47
>かつて自分のかかわった舞台、っていうのが記憶のなかでどんどん美化されていって「稀代の名作」として
>まつりあげられちゃってるケースなんかありますけど、私の記憶ではそれほどあのとき評価されてなかった
>じゃないか、というようなこともある。だけど、当人は夢の世界に入れちゃうんですね。

トマトのワタシには耳にいたい言葉でつ。

812 :名無し草:02/10/08 14:51
こないだは遅筆の小説家をなじり、
今日は他の舞台をけなす。
いい調子になってきましたね。
そろそろ世に何かあれば、デムパ発信しそう。


813 :名無し草:02/10/08 14:52
>>810
正直、あれを人前に出して
堂々と「名作です」とは誰もいえないと思う。
小説にも舞台にしても。

手元には55巻まであり、それなりに読んで話を把握しているはずだったが、
昨日かおとといリンクされてたあらすじサイトを見て、
「愛の嵐」以降、話も覚えていなければ、
本屋のカバーかけっぱで表紙さえ見ていない自分を知った。
55巻までおそらく好きで買っていながら、内容を憶えていないのが不思議だった。
「成る程、過去を美化して現実を見ていないのは自分だったのか」
ちゃんちゃん。

814 :名無し草:02/10/08 14:56
まー、小説の内容や質などを考えず
とにかく100巻コンプリを目指して盲目的にグイン
買い続ける500円読者がいる限り
温帯のタカビー・他者嘲笑レスは不滅ですってこったな

815 :名無し草:02/10/08 14:59
>>814
あの人たち、
温帯の「読みもしないで文句を言うな」作戦に
まんまとのせられてるよね・・・
買ったところで、500円読者と言われるのは
もう分かってる事なのに、なんでだろう・・・。
もう枯れトマトな自分にはわからない。
なんだかんだ言いつつまだ、「好き」なんだろうね。

816 :名無し草:02/10/08 15:29
100巻達成の暁には、膨大な数のグインがBookOffに出回るんだろうなあ・・・

817 :名無し草:02/10/08 15:37
>815
どんな動機でも、誰の、どんな金でも
定価さえ払えばモノが買えるのが我らの世界じゃよ。
惰性だって本気だって買いたきゃ買えばええんじゃよ。
500円読者と言う奴の心根が間違ってるだけじゃ。

818 :名無し草:02/10/08 15:49
>>817
尊氏のおっしゃりたいことが
いまひとつわかりません。

819 :名無し草:02/10/08 15:53
>>817
その心根の腐ってるのがグイン作者である温帯その人だから
救われないよね(つД`) 温帯、なんだって自ら「500円読者」なんて
心ない物言いしたんだろう・・・はて、あの頃はバブル絶頂期だったか?

820 :名無し草:02/10/08 15:56
>>819
違う。単に読者からの批判が気にくわなかっただけ。
「500円しか払ってない奴がガタガタ言うな」っていうニュアンスだったから。
仮にそれが芝居であったとしても「5000円しか払ってない奴が」ぐらいの事は平気で言う。

要は金額の多寡ではなく、本人の心の歪みの現れです。

821 :名無し草:02/10/08 16:02
>816
もうすでに、3冊100円コ−ナ−にてんこもりでつ・・・

822 :名無し草:02/10/08 16:12
『ロマサガ』の感想
仕事絡みで見てきたヨ。
前半は、ちゃんとミュージカルで、どこを見ていいのかわからないぐらい
楽しい要素がいっぱい詰っていて、悔しいほど面白かった。
こんなに面白いのか、意外だ〜と、これなら今後も行ってのイイかな?
とかちょっと思った。
が、しかし。
休憩をはさんだ後半。
寝た。
言いたいことがイマイチわからなかった。
ひとりの俳優さんが延々とセリフを話してた。
終わり方も辛かった。
え、そんなんでいいの? そんなありきたりな、何のひねりのないのでは
……と思った。

それにしても、画面上でやっているRPGゲームで精神を犯されるってのは、
どういうことなのかなぁと、疑問。
眼での情報だけで、歌って踊って、ゲームのキャラになりきれるものなの
か? ネットRPGゲームをやったことないので、そこんところがよくわから
なかったよ〜。

823 :822:02/10/08 16:15
×『ロマサガ』
○『ロマンクエスト』

も〜ホントにボケてるよ……
一緒にするなんて……バカバカバカ〜
あぐらへ懺悔してきまつ……∫(TOT)∫ムンク

824 :名無し草:02/10/08 16:30
>822
一瞬、ロマサガが舞台化されたかと思ってしまった(藁


825 :名無し草:02/10/08 16:34
>>822
勇者様 観劇+レポ乙彼! そしてありがd
前半だけでも、そこまで良かったとはビクーリ
後半が萎えだったのは残念 

それにしても、最初はマンセーで後はイクナイ!・・・温帯、小説だけじゃなくて
芝居にもこのジンクス持ち込むつもりでつか

826 :名無し草:02/10/08 16:35
>>824

「技がアップ」クルクルクルシャッ!
「力がアップ」クルクルクルシャッ!

うむ。十分、舞台化できそうだ。

827 :名無し草:02/10/08 16:38
>>826
クルクルクルシャッ!と回ってる俳優さん想像して萌え♪(なんでや)

828 :名無し草:02/10/08 17:15
前半が良かったってことは、その部分は温帯の思い入れがなく
さらっと力を抜いて書いているからエンターテインメント性が
おもてに出たって事じゃないかな。
大体温帯の小説も、テーマが作者の訴えたいことに移ってくると
とたんに面白くもなんともなくなるから。

829 :名無し草:02/10/08 17:41
「怒りをこめて〜」も
なに急にグチりだしてんだ、コノ人。
みたいにポカンとしたなあ。

830 :名無し草:02/10/08 17:49
>828-829
前半が良かった、てまさに今のグイソが……
なにげに>828はすごいとこに気付いてしまったのかも

831 :名無し草:02/10/08 18:06
そう言えば某漫画(原作もの)でも…。
前半の、原作に沿っている頃は「原作より面白い!」と感激していたものだが、
作画者がオリジナリティを発揮し始めてからは、何か何やらわからん代物に
成り果てているなあ。

832 :名無し草:02/10/08 18:12
>>822
アメリカではオンラインゲームにはまり過ぎて
離婚ってケースもあるみたいですよ

伴侶がネットの世界の方が楽しくて現実を見なくなってしまった
ネット未亡人(?)の団体やクラッカーによるRPGキャラの暗殺
まであるそうです。

かなり前の東京新聞の記事に載ってました、捨ててしまったので
いい加減です。

温帯関係じゃなくてご免なさい。


833 :名無し草:02/10/08 18:12
>>831
それって、モーニング連載のやつ?

834 :名無し草:02/10/08 18:18
某陰陽師かとオモタ
(でもあれはあれで好き)

835 :名無し草:02/10/08 18:26
>833
メロディのヤツじゃないの、もうついていけないよ、あの話

836 :名無し草:02/10/08 18:50
>>832
バーチャルタウンで知り合って
結婚したカップルがいたという話もCNNで見たことある。
ネットの中にだってたくさんの人口がいるのに
「悪意」でひとくくりにしてメールも読めない作家萎え。

837 :名無し草:02/10/08 18:59
>788
自分もたまに「でつ」って語尾を付けるけどゲーム系だよ。
同人はせいぜいミニコミくらいで、実物は知人宅で見かけたことしかない。
あんまり決め付けない方が。

>832
どぞ。「今日FF11やったら離婚するからね 」スレ
http://yasai.2ch.net/ogame/kako/1023/10234/1023410995.html

838 :名無し草:02/10/08 19:21
>835
ああっ、頼む、メロディのと原作の小説はいっしょにしてくれるな・・・

839 :名無し草:02/10/08 19:44
流石に今回のパリ市長襲撃事件については、話題にしないのね>日記

840 :831:02/10/08 19:54
メロディの、作画者も作品も「お」で始まるヤツです。
正解なさった方にはもれなく腐ったトマトをお贈りします(やめれ)

841 :名無し草:02/10/08 20:03
>840
>834じゃナイノ?

842 :名無し草:02/10/08 20:24
信者友人A
>某所の招かざる客に憤りながら、

信者友人B
>うんうん。あれは私もかなり憤ってました卍
>けれど私が口を挟んだら事態が悪くなるだけだし
>(ってか相手に喜ばれるだけだし)、
>もんもんとしてました〜〜。

某信者サイトに乗り込んだ平○さん、某所でこんなこと
言われてますよ(w

843 :名無し草:02/10/08 20:37
>>905
そのレス見てたら、どういうわけかいきなり

小さい女の子の姿をした温帯が砂浜で一心不乱に
砂のお城作っては大得意になってる光景

を連想してしまいますた。 本人、マジに大宮殿を建てたつもりで
大はしゃぎになってて。周囲の大人もそれを微笑ましく見守ったり
「アズサちゃん 良く出来たわね」って誉めるんだけど
数時間後、一行が帰ったあと砂のお城は当然ながら波に崩されて。

翌日、また同じ場所に来て砂の城を造っては大喜びの少女
→褒めそやす周囲の大人→流されるお城
っていうループまで想像できてしまったり・・・。

中身のない、速攻で古本屋や最悪ゴミ捨て場に流されちゃう小説=
「下卑た妄想」という名の砂でつくられたお城、

女の子の自尊心を守ってやるため「だけ」って理由で形だけの
賞賛を送る大人=500円出していまだにグイン買う読者

つう比喩をほぼ一瞬で思い浮かべてしまった私は
腐乱トマトより一歩進んだカビ生えトマトケテーイでしょうか。。。

844 :843:02/10/08 20:38
スマソ >>905>>805 の間違い あと長文になってて激しくウトゥ

845 :名無し草:02/10/08 20:47
>>842
井戸端会議のオバチャン…つーより小中学生の放課後の教室だな(藁
かわいらしいことこの上ありませぬ(大藁藁
そういうお子様達が>843のような砂のお城を一緒に作ってるの?
がんがれー、心無い波なんかエイッ!て止められたらイイのいね(藁


846 :名無し草:02/10/08 20:50
>>829
前半盛り上がり、後半落ちた小説って・・・

「好色屋西鶴」も、上巻はすごく面白かったよ!
スケベな話しでも、これだけ書き込めるんだ、やるじゃん!って思って
下巻を見たら……時間の無駄をした気分だった……

847 :名無し草:02/10/08 21:03
>840
なにげに掛け持ち人口多いと思われ(w

グインは80巻、陰陽師は10巻まで来てようやく思うウスノロトマト

ヽ(`Д´)ノモウカワネェヨ

848 :名無し草:02/10/08 21:23
>847

どうしてトマトはがんばって買ってしまうんでしょうね。いや。
我が身を振り帰って。
この道〜は〜いつか来た道〜♪

・・・・・・・・・・・・はぁ。

849 :名無し草:02/10/08 22:30
M誌の陰○師、何いってんのか理解して
賞賛してる人っているんだろうか。

850 :名無し草:02/10/08 22:36
スレ違いと思われ。

851 :名無し草:02/10/08 22:41
温帯が何言ってるのかは理解できそうなので、かえって鬱です。

852 :名無し草:02/10/08 23:06
ここにいる人の中で、現在進行形で購買読者の方って
どれくらいいらっしゃるんですか?
自分は82巻で挫折。人生の半分付き合ってまいりました(w

いや、次巻だけは週間ランキングに入ってくれるなと思うので
購買者さん、購買時期をちょっくらずらしてもらえないかと…
(できれば買わないでいただきたいが…)

なんかやっぱり拉致問題に対するあの態度はいただけない。

853 :名無し草:02/10/08 23:58
>852
私は「風邪のゆくえ」まででバイナラしました。
それ以降も1、2冊は読んでたはずなのだが、
タイトル以下な〜んも覚えてないよ…
出会った頃はまだリアル厨房でなー、なけなしの小遣い集めて
一冊ずつ買っては胸をときめかせたもんだったがなー(遠い目)

854 :名無し草:02/10/09 00:06
>>852
すんません、まだ買ってます。
毎回愚痴りつつも、いまだあきらめがつかなくて……。

855 :名無し草:02/10/09 00:06
本の題名忘れたけど、先日小林智美さん画のハードカバー本を本屋で見つけました。
上下巻で、下巻の表紙は小姓らしき美少年が横たわっている(切腹後?)マゲ男の
側で首かききって自害する直前のもの。

帯たたきに元禄ナンタラと書いてあった気もするのですが、内容のペラ加減に呆れ
よく覚えていません。御大の作品だって事は覚えています。

856 :名無し草:02/10/09 01:21
>きのうおとといで無法にもまた150枚書いて、おまけにゲラを1本見て
>あとがき書いて、きょう使う楽譜をいささか泥縄的に4曲入力して……
>まあ、きのうもよく働き ましたね。

速筆自慢の方がおられますが・・・・

857 :名無し草:02/10/09 01:30
>>852
アムネリスのゴーカンシーンのあった巻でおさらば。
これが原因じゃなくて、更新日記にとうとう堪忍袋の尾が切れて…でした。
でも、温帯なみにどれに怒ったのかすでに覚えてないんだよね…(鬱
あれからもいろいろ書いて下さったから、そのせいもあるんだけど
リアルタイムでアルゴスの黒太子からだった…(遠い目

858 :名無し草:02/10/09 01:37
温帯信者の風タン。今まで密かにヲチしてて、心に傷があるのだろうと
ここに書くのは避けてました。しかし…。

>一言で言えば、「間違った世界に生まれてきたから」。
>28世紀くらいに生まれたかったの。
>それか、人類よりもっと優れた種族に生まれたかった。
>「魔族」とか。「エルフ」とか。異星人とか。
>人間存在であること。それ自体に根本的な違和感を感じているのさ。

本当に鬱なのかボーダーなのか私には解りかねるが、ここだけ読むと
ただの電波な方だとしか思えないのですが。

859 :名無し草:02/10/09 01:41
>858
自称鬱の人なの?
年齢によっては「お年頃」なのねえ、で済ましてやってもいい

860 :名無し草:02/10/09 01:56
>858
人間としてまっとうじゃないのの言い訳をしているようにしかおもえんよ。
人としてダメでマゾ区でも異性陣でましになると思ってる辺りがえらい腹立つなあ。
いくらヘタレでも、間違った世界に生まれた、なんて言い訳だけはちょっとどうよ。
若かろうと年だろうと電波なんてもんじゃなくて、タダのバ(略 としか思えん。

脊髄反射レスで申し訳ない。逝ってくるよ。

861 :名無し草:02/10/09 01:56
エルフや魔族に生まれてもその一族の中で今と同じくらいの位置だと思われ>風たん

862 :名無し草:02/10/09 01:58
あ、微妙にケコーン>860たん
幸せにしてくれる?

温帯の方が現実の自分の夢を見ているだけマシなのか。
現実に食い込んでるからむしろ迷惑なのか。

863 :名無し草:02/10/09 03:42
人類よりもっと優れた種族に生まれたかった?
努力も無しで生まれながらに他人より優位に立ちたいってか。
アフォか。

864 :名無し草:02/10/09 03:57
優れた種族の中にいたら今よりさらに地位が下がるだろうにね。
当人何もかわらないんだから。
それとも、優れた種族や未来の進んだ人類なら私の価値をわかるはず、
なんだろうか。

865 :名無し草:02/10/09 04:29
今の私の破滅的野望。
ブックオフで「グイン・サーガ」大人買い。


仕事が終わらなくてさ。ハハ……。

866 :名無し草:02/10/09 08:45
>>863
人類より優れた種族に産まれながら
人類にバカにされるようなランクだと
余計に鬱が進むのではなかろうか。

867 :名無し草:02/10/09 09:20
>>858
こういう人はナマコかミミズに生まれて、一生何も考えずに生きるのがベストですな。

868 :名無し草:02/10/09 10:06
さういふ人は「人でなし!」とゆってあげると喜ぶのだらうか?

869 :名無し草:02/10/09 10:07
血統書付の犬猫に生まれて、飼い主より偉そうにふんぞり返っていられれば、
とても幸せな一生だと思えるかもよ。

870 :名無し草:02/10/09 10:21
更新sage
だれも温帯に「おピアノの地力」なんて求めてないんだけどネ。


つか、温帯以外のネタヲチがこうも続くのは流石にどうかと思うなあ。

871 :名無し草:02/10/09 10:24
日記より

この人の問題は視線も「三つ子」のままだというところだと思います。

872 :名無し草:02/10/09 10:51
  ::::::::::::::::::::                    ::::::::::/ ):::::::::
:::::(\:::::::                     / / ):::::::::::
:::::/\\                   /  / /ヽ::::::::::::
:::: ヽ \\       ィユ,        /  / / /::::::::::::::::
:::: ( \ \\    々∂)       l  三 / / ):::::::::::::::
:::::::ヽ ヽ . ミヽヽ    | |       /   二 / /::::::::::::::::::
::::::: ( \ ヽミ ヽヽ   | .|   +  /    二 ___/ヽ ...::::::::::::::
::::... /ヽ ヽ ニ ヽヽ |,,,| ┼  //   ニ _______/   ...:::::::::
:::.   ヽ____  ニ ヽ`l  ヽ__//    ニ ____ノ     .....::::::::::
      ヽ___,  ニ l ::   ′    ニ ___ノ +   + ....:::::::::
        ヽニ -‐ ,l ::     __ ≡ __ノ+ ┼ *    :::::::::
         ヽ---'''ヽ、  ,,,;''''='''''__ +  ┼  +  .::::::::::
 :::::...     + ┼ + EEi''!Q.Qー-、___~'''''ー-、   :....::::::::::::
  :::::::....     + ┼ EEi. Q. Q  +~~'''ヽ ..:...::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::.....    +  EEi. Q.  Q  ┼  :....:::::::::::::::::
    ::::::::::::::::::::....: + * EEi Q   Q  .....:::::::::::::::::
      ::::::::::::::::::::::::::...  + EE!  Q    @.....:::::::
        ::::::::::::::::::....::....::.  カカ  @...::::::::::::::::
            ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
○よ、お前は氏ぬのです
次に生まれ変わるのは、妄想の中の魔族です
その次は、妄想の中のエルフに
その次は、妄想の中の異星人に
そしてその次は…
もう二度と生物に生まれる事はありません


873 :名無し草:02/10/09 11:41
生まれたかった「人間より優れた種族」が全部「人間の形」をしているのにワラタ。
タコ型の宇宙人や、アメーバ状の魔族や、手足ゴツゴツすね毛もじゃもじゃのエルフ
ってのにはなりたくないわけね。

第一、魔族や宇宙人やエルフが、なんで人間より優れていると思った根拠はなんなんだ?
会ったことあるのか?

874 :名無し草:02/10/09 11:50
あー、超常的な力とかそういうのじゃない?>人間より優れてる
似非ファンタジーの読みすぎ。

875 :名無し草:02/10/09 11:50
>>872
(  ̄ー ̄)ノ◇ ザブトン1マイ

876 :名無し草:02/10/09 12:07
今日の日記もピアノのことでイパーイだね
おかしいなあ ピアノ弾きはボけにくいはずなんだが
本スペのネタは頻繁にループするわ、
現実世界の時事ネタを個人的妄想と混同するわで
正直アルツの兆候出しまくってるんですが温帯 ・・うーむ解せん

877 :名無し草:02/10/09 12:33
>昔「普通大学か、音大か」の受験を決めることになったときに、「いまのままじゃ
>どうにもならないから、本気で音大受けるのなら、これから1年間、1日10時間
>づつピアノを練習しないと無理ですよ」とピアノの先生に言い渡されて、「1日
>10時間はとてもイヤだー」と思って、早稲田を受けることに方向転換したんです
>けど

トマトになって日の浅い(まだ半年の)人間が見ても「もう何回もこの話題見ている
ぞ?」と思うこの交信日記の文章…。やはりア(以下略)。

878 :名無し草:02/10/09 12:49
>876 それは日常的にピアノを弾く人であって温帯は(ry

879 :名無し草:02/10/09 13:00
>>877
今日の日記含めて3回目
次にこの話題を書くのは6〜8ヶ月後かな ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

h**p://homepage2.nifty.com/kaguraclub/2001-6-16.htm
> 高2のときに、3歳からついていたピアノの先生に「私はあなたが音大を受けるつもりがあるとは
> 思わなかったから……もしいまから本気で音大を受けるつもりなら、死ぬ気になって、でもって
> もう一浪二浪は覚悟して、毎日10時間づつ練習ができるのなら、あるいは二浪くらいで入れるかも
> しれないから、教え方を変えるけど、どうします」といわれて、「音大に入るつもりなら、高校に
> ゆく前にまず1時間、帰ってきて3時間、食事がおわって3時間、最低限そのくらいは練習しない
> ことには、遅れは取り返せない」といわれて、「ああ、こりゃムリなんだな」と断念した、という
> ことがありまして(笑)

h**p://homepage2.nifty.com/kaguraclub/2001-12-1.htm
> このときにピアノの先生に「いまのあなたがそのまま音大を志望するなら、これから1年半、毎日
> 1日10時間、学校に行く前に2時間、帰ってきて8時間練習して、1浪覚悟で受けることになるが
> それでもいいか」といわれて、「とても無理です」といって普通大学志望に切り替えたんですね(笑)
> 「音大志望すると思わなかったからそのていどの練習量でもあきらめていたのに」っていわれましたが(笑)

880 :名無し草:02/10/09 13:04
>877
それって、暗に「あんたは音大なんか無理」って引導渡されて
たんじゃないのかね?

あ、暗にじゃないか「いまのままじゃどうにもならない」って
言われてるじゃん(藁。

881 :名無し草:02/10/09 13:33
温帯の事だから、裏付けのない自信でもって『私には音楽的才能がある』と
かなんとか思い込んでいかにも片手間〜な風情でやってたんじゃないでしょ
ーかね。
で、先生の方としては『え!?なんでそんな、熱意のカケラも無いあなたが
音大受けるなんて言い出すの!?』と驚いたと。

882 :名無し草:02/10/09 13:47
>>879
次に音大受験の話題を書くときには
びみょ〜〜にニュアンスを変えて
「音大に進む選択肢もなくはなかった」となってたりして。
その次には「音大を『選ばなかった』」となってたりして。
そのまた次には「勧められたけど練習がとてもイヤだからやめた」となってたりして。

883 :名無し草:02/10/09 13:53

私の教え子でも、かつて自分のやっていたピアノ、っていうのが記憶のなかで

どんどん美化されていって「稀代の才能」としてまつりあげられちゃってる

ケースなんかありますけど、私の記憶ではそれほどあのとき才能はなかった

じゃないか、というようなこともある。だけど、当人は夢の世界に入れちゃうんですね。

884 :名無し草:02/10/09 13:57
温帯、よっぽどピアノ好きで、よっぽど「全然弾けない人よりはマシだが、プロから見れば自己満足の噴飯モノ」のピアノの腕前にコンプレックスあんだね。

885 :名無し草:02/10/09 14:07
本人、あれだけ得意になって日記で書いてて
いまだに外部から演奏依頼があり、しかも
ここや他のとこで温帯のピアノ演奏について何もツッコミがないってことは

音大に入学するだけの才能はなかったかもしれないが、
演奏を続けてるうち好きが高じて演奏技術も自他ともに
それなりに認められる、評価できるレベルまでアップした

ってことだろうね いっそグインの弾き語りみたいのやって
CD発売すればいいのに・・・結構売れると思うんだが
(温帯、歌が難しければお抱えの演劇役者さん使うとか)

886 :885:02/10/09 14:10
>温帯のピアノ演奏について何もツッコミがないってことは
は、「実際に温帯のピアノ演奏を聴いたことがある信者や
トマトのツッコミが何もないってことは」って意味ね
曖昧な表現でスマソ

887 :名無し草:02/10/09 14:12
>>882
最初の日記  「あるいは二浪くらいで入れるかも・・・」 →最低二浪、3年目に『あるいは』入れるかも
2回目の日記 「1浪覚悟で受けることになるが・・・」   →一浪すれば、2年目には入れる?
今日の日記  「これから1年間、1日10時間・・・」    →現役でOK?(今日の日記だけ読めば)


888 :名無し草:02/10/09 14:12
>>885
ピアノに詳しいトマトちゃんが、日記の記述を見て
演奏ダメダメっぽいと書いてたことはあったはず。
力任せにがんがん叩くだけとか、伴奏になってないとか。

889 :名無し草:02/10/09 14:23
早稲田なんて楽勝だった、と言いたかったとか。

890 :名無し草:02/10/09 14:29
明日は「宝島」(グイソ外伝)の発売日だそうだ。
後書きの立ち読みに行こう。

891 :名無し草:02/10/09 14:29
>>858
あきらか〜に現実から逃避したがっているね・・・。

892 :名無し草:02/10/09 14:30
>>890
上巻に後書きあるのかな?

893 :名無し草:02/10/09 14:32
勇者さまの降臨をまつか

894 :名無し草:02/10/09 15:18
>887
次に登場するときは「その気になれば合格できたんですが…」になってたりして(w

895 :名無し草:02/10/09 15:29
>>892
温帯のことだから、かならずついてると思われ>あとがき

896 :名無し草:02/10/09 15:33
まだ上巻なのに後書きで〜〜す。なんてうかれて書きそうでもあるが、
後書きを書いたという話題がごく最近だったから、下巻だけかも。

897 :名無し草:02/10/09 15:37
げっ、つまらんっっっ!!!!
後書きなくして何の温帯作品ぞ!
最近は本文よか、ご本人の饒舌後書きが楽しみでしょうがないのにー。

898 :名無し草:02/10/09 16:02
あとがきはもともと本編しかないでしょう
外伝は他の人の解説みたいのだったと。

899 :名無し草:02/10/09 16:06
>>898
ショボーソ 「ひどい後書きだったから買う気が失せました」
っつー立ち読み言い訳は今回使えないのね

900 :名無し草:02/10/09 16:08
>>898
今回の外伝のあとがきは書いているそうな
上巻はどうかしらないけど

901 :名無し草:02/10/09 16:11
温帯作品にかかわらず上・下巻ものや3部作などは、最終巻で後書きが
書かれる事が多いように思います。
グインランドで「後書き書いた」って記述がありますから少なくとも下巻で
温帯の素晴らしい饒舌体を楽しめると思われますが。


902 :名無し草:02/10/09 16:12
今回は自分で書くとか言ってなかったっけ?
あと、外伝でも自分で後書きを書いたことは前にもあった。(ホータン最後の戦い)
中島梓名義で解説を書いたこともあったよ。(十六歳の肖像)

903 :名無し草:02/10/09 16:12
ありゃ…900さんと微妙に被ってる。あぐら詣で逝ってこよう。>901

904 :名無し草:02/10/09 16:49
コワー

905 :名無し草:02/10/09 18:03
>885
なんでそこまで温帯に都合よく想像ができちゃうのか不思議。
外部依頼は、温帯の演奏じゃなくて温帯のネームバリュー目当てだろうと
考えるのがフツーじゃないの?

温帯ほどのネームバリューがあって
アマ活動してるピアノ弾きはまずいないだろうしね。
演奏に関しては、日記で書いてるのを読むだけで
ヘタレだってわかるよ。
それを敢えて聞きに行くほど暇な人も少ないだろう。

906 :◆.F/bZb7CYw :02/10/09 18:10
>>862
ここでもか。面白いな(w

907 :名無し草:02/10/09 18:38
>>885
ウチの相方、とあるバンドのリードで月一くらい、クラブのステージに上がってるよ。
メンバーたちは本職を持っている、趣味でやってるコピーバンドだけど。

はっきり巧いとはいえないけどそれなり聴けるくらいでつ(w
雇う側からすると、プロを雇った時より安い、てのがあるみたい。
だからお客の前で演奏してるからって、プロとは言いがたいし、
絶対にプロ並に巧いとはいえない、と思う。

お客の前でたまに弾くからといって、ピアノの上手い下手は判断できないよー

908 :885:02/10/09 19:26
レスくれたみんな ありがd
そっか、やっぱり自己満足になってる部分が多いんだろうかねぇ
<温帯演奏 実際に聴いたトマトや信者さんから感想聞ければ
より確実ではあるんだろーけど

他で指摘されてるように温帯の演奏そのものじゃなくて、温帯の客動員力
や、「プロ呼ぶより安い」ってのが頻繁にご指名受ける理由なら・・・
温帯、ちょっと可哀想だよね  客が褒めちぎるのも
「あの栗本薫による演奏」であり、実際のパフォーマンスの
良し悪しは正直どうでもいい、とかだったらなお悲惨だ  
やっぱ、それなりに聴けるレベルなんだと信じてあげたくナタヨ

909 :名無し草:02/10/09 20:35
信者が個人的にやってるサイトで、しかもオンタイともトマトとも
関係ない部分ひっぱってあれこれいってる方たちもなかなかイタい気がする。
なんか、電車の中で一人で変なこと言ってる人みつけて
わざわざ陰でこそこそ指さして笑ってるみたいな感じ。

910 :名無し草:02/10/09 20:41
温帯は11区の週末の枠を持ってて、
なにかやらなきゃならないわけでしょ。
そんでワークショップとか梓ママの日とかやってる。
ピアノ弾くのはその一環で、温帯の伴奏で歌ってくれる
知り合いの歌手を頼んでるんじゃないの?
つまり外部からピアノ伴奏の依頼があるのとは違うんじゃ…

911 :名無し草:02/10/09 20:44
温帯が日本列島をカバーするサトラレだった……という夢を見た。
一日中ウトゥだった。

912 :名無し草:02/10/09 20:48
>>911
あの「私って凄い 私って天才 さあ皆の者ホメチギるが良い」が
日本中どこにいても頭ン中に響いてくる…と?
海外脱出せなあかんな、そんなんなったら。

913 :名無し草:02/10/09 20:54
>>911
何が起こっても、ニガワラって許せるステキな世の中になりそうでつね

914 :名無し草:02/10/09 21:06
温帯の群衆恐怖症で電車が乗れないっての
群衆(一般人)に自分が普通のおばさん扱いされてしまうのが赦せないだけじゃないの?
特別扱いしてくれる人達の前では文章教室やったりピアノ弾けるんだから


915 :名無し草:02/10/09 21:21
温帯の10時間のピアノって、好きな曲を弾くだけの10時間でしょ?
それを音大入試のための10時間の練習、と一緒にしちゃいかんだろうが…。
今の自分のレベルでは弾けない曲をこなすために
ひたすら反復練習することなんか温帯にできるわけがない。
何十回も同じフレーズを繰り返して、ミスのない演奏をするための練習って
想像してるよりもずっと大変だよ。
単純なさしてテクのいらない曲をだらだら弾くだけならべつに10時間だろうか
大した苦労もなくできるもの。
その違いがわかってないとこからして、温帯のピアノのレベルが
かなーり低いことが容易に想像できちゃう。


916 :名無し草:02/10/09 21:45
高校時代のピアノ教師が、「あんたは才能ないから音大受験は
無理」という本音を「10時間〜」とか言い換えているのに気づかない
温帯の間抜けぶりが笑える。しかも、事あるごとにその発言持ち出し
てるのが哀れを誘う。24時間練習したって、才能ないヤツには無理だって。

917 :名無し草:02/10/09 21:52
ま、つまり何を話題にしてても結論は
「何をやっても水準以上な自分スバラシイ!愚民共よ我を崇めよ!」なわけですね。
もううんざりだよ……


918 :名無し草:02/10/09 23:09
拉致事件の生存者、15日に一時帰国だそうですね

帰国した拉致被害者と家族を取り囲むマスコミ、それを見た温帯が
マスコミ批判…なぞこれっぽっちもせずあたしより目立つなんて許せない!
と強力な電波をひたすらに発信する様子が見えます

919 :名無し草:02/10/10 00:03
もう温帯には拉致問題を語って欲しくないです。
新聞を元ネタにするなら嫌でも目にするんだろうけど、ヤメテ!
しかし霜らーさんも書いてる「ノーベル賞話」を書かなかったのは意外。
今日、2人目の受賞者が出たけど無視かな?
努力が実った人への嫉妬だったりしt(略)

920 :名無し草:02/10/10 00:04
>>914
みょーに説得力あるなあ。
「年寄り大家扱いするな」と怒ってたしなあ

921 :名無し草:02/10/10 00:08
あぐらの表紙のアレ・・・
AA陛下より威厳のないあれ・・・
強烈な何かをおみまいされるんですが。

922 :名無し草:02/10/10 00:14
温帯を擁護するつもりじゃないんだけど、音大受験話で補足。

ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/essey4.htm
>それをきいて、私も悟りました。
>これはムリだ、といわれてるんだな、全然ムリなんだなということが。

12/30のところにこう書いてあるので、無理って言われてると気づいてたみたいです。


923 :名無し草:02/10/10 00:15
>>921
うわああん、見ちゃったよ!いつもINDEXから跳んでるから知らなかった…。

924 :名無し草:02/10/10 00:19
>922
気づいたことを今も覚えてるかどうかは
非常に怪しいと思います。

925 :名無し草:02/10/10 00:35
>922
昔は温帯ももっとまともだったろうからね。
ただし、今となっては「本気でやれば受かっていたかもしれない」とか脳内変換されていそう。

926 :名無し草:02/10/10 00:37
>919
当分、時事ネタは小ネタ以外自主規制でしょ。さすがに。

927 :名無し草:02/10/10 00:47
ピアノ話を整理します。

2000年12月30日 ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/essey4.htm
>それをきいて、私も悟りました。
>これはムリだ、といわれてるんだな、全然ムリなんだなということが。

2001年 6月16日 ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/2001-6-16.htm
>一浪二浪は覚悟して、 (略)
>あるいは二浪くらいで入れるかも

2001年12月1日  ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/2001-12-1.htm
>1浪覚悟で受けることになるがそれでもいいか

2002年10月9日 ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/2002-10-9.htm
>本気で音大受けるのなら、これから1年間、1日10時間づつピアノを練習しないと無理ですよ
>(略) 
>「1日10時間はとてもイヤだー」と思って、早稲田を受けることに

話が変わってるね。ビミョーに。
どーでもいいが、この話題、ホントに半年ごとに書いてるのね。

928 :名無し草:02/10/10 00:55
>922
ていうかそのページの強力な自慢電波にいまさらながら目眩がしますな。


929 :名無し草:02/10/10 01:03
いやあ、別板で荒らし見てむかついてたが、あぐら見ると「まだまだ」って気になるねえ
あぐらのおかげで2chのどんな荒らしも耐性付いた気がするよ。
ありがとう、温帯!!

930 :名無し草:02/10/10 01:06
新刊情報10/10
>グインを描いてくれるために生まれたような逸材です。

丹野さんが気の毒になりますた…

931 :名無し草:02/10/10 01:06
音大話でひとつ知っている話が。

私の会社の後輩の同級生が、高3の時、いきなり音大に行くと宣言したらしい。
そこの高校はまあまあの進学校だったので、全く音楽には力を入れていない。

後輩も周りの人たちも友人がバイオリンを習っているのは知っていたが、
まさか音大に行くと言い出すとは思っていなかったので、ビックリしたらしい。

しかし彼女は周囲の心配をよそに、見事ストレートで音大に合格し、
ヨーロッパの超難関の音楽学校に留学したらしい。

やっぱり1日10時間練習しないと音大に入れない、じゃなくて才能だと思うよ。
温帯の自慢話を読んでいたら、数年前に聞いて忘れていた話を思い出しますた。


932 :名無し草:02/10/10 01:06
>>927
わかりやすいまとめをありがとう。
変遷がわかるね。

933 :名無し草:02/10/10 01:21
現在の話題は「温帯に音大に行く才能があったか」ではなく
「才能がない自覚があったのに今はないらしい?」ということに
移っているようですな。ホソロシィノウ・・・

934 :名無し草:02/10/10 01:25
他人のがんばった話なんぞ興味無かろう。
むしろ「ノーベル賞なんてたいしたコト無い。それにひきかえ私の・・・(以下ry)」

935 :名無し草:02/10/10 01:30
温帯は、「努力に勝る天才はなし」を実践されたわけですな。




        反面教師として

936 :名無し草:02/10/10 07:28
>934
いや。タナカさんと私は似ている。例えば…(以下自分語り)
となるのに、1000ナメクジの塩

くれぐれも汚い手で研…(以下略)

937 :名無し草:02/10/10 08:11
>936
あー、同じこと考えたよう。
田中さんは「他の人と違うことをしたので」とか
「変人と言われてる」とか言ってるとこが温帯の何かを
くすぐらなきゃいいんだけど…。


938 :名無し草:02/10/10 08:45
自分よりも優れている人を、自分のレベルに落として語らないでほすぃよ。
温帯、ノーベル賞ネタだけはやめてくれ・・・

939 :電波受信してみました。:02/10/10 09:09
日本人が同年に二人も受賞したというのはまことにもってよろこばしいことです。
日頃はテレビを見ないわたしもなんとなくだんなにつられて見てしまいましたら
化学賞を受賞した田中某さんが「ぼくは会社で変人と呼ばれています」などというではないですか。
そういえば昨年同じ化学賞を受賞したなんとかさんも変人と名高いらしいとうちのだんなが言っておりました。
やはり一つのことに秀でたひとというのはどこかしら普通の人とは違う価値観や行動原理をもっていて
普通の人からはけして理解されないものなのだと、それでも本当に優れた業績に対しては普通の人も黙して頭をさげるものなのだと
しみじみ思いました。グインも今日発売の「宝島」で既刊が100巻を超え本当に偉大な長いシリーズになったものだと…


940 :電波受信してみました。:02/10/10 09:17
温帯の文章を真似るのは難しいものだとしみじみ思ったしだいであります。
漢字変換を少なくし、句読点を減らし、改行をせず(2ちゃなんで適時入れましたが)
そして大事なポイントは「他人に敬語を使わない」ではないかと…

違います?

ところで今日「宝島」発売みたいですが、下のような日記を見たくないので
皆さんにはあまり買ってほしくないような…いや、不買の強制はできませんけどね(ToT)

先週発売の「宝島」もいつもどおりベストセラーに顔を出しましてやっぱりグインサーガというのは
どんなに悪意ある人々がネットで私を叩いても本当に素晴らしい小説である以上売れていくものだと…(略


941 :名無し草:02/10/10 09:28
>940
>先週発売の「宝島」もいつもどおりベストセラーに顔を出しましてやっぱりグインサーガというのは
>どんなに悪意ある人々がネットで私を叩いても本当に素晴らしい小説である以上売れていくものだと…(略

予言者さまの予言が現実のものとなるに、5000トマト。


942 :名無し草:02/10/10 09:52
日記更新されてる。
心配したようなことは書かれてなかったけど
ノーベル賞受賞のニュースに触れて
小学校のときに読んだ伝記の話をするしかないとは
ワイドショー見て喜んでる主婦以下じゃん…。
けどまあ、汚い手で触ってないから許すか。

943 :名無し草:02/10/10 11:41
>>942
二人の受賞そのものには汚い手で触ってないが、
>「ノーベル」の伝記が一番、結局こういっちゃ何ですが
>つまんなかったんだな、なんてことを久々に思い出したりしました。

のくだりは、「こんなつまんない人生過ごした人が創設した賞なんて・・・」
と暗にヴァカにしてるととれないことも・・・?

944 :名無し草:02/10/10 11:47
>だからどちらかというと、「作家自身の自伝や伝記」はあまり読まない>
>ですね。どうせ自意識過剰のうそつきなんだし(爆)
(中略)
>まあそのうち本当にヒマになって書くことがなくなったら、
>老後の楽しみに自伝でもつらつら書いていようかな、とか
>思ってますけど、そのときのタイトルはもう決まっています(笑)
>でも、そいつが世の中に出ることがあるのかどうかは、わかり
>ませんね。関係者が生きてるうちはヤバイようなこともたくさん
>あるし(爆)でも、もう自分は死んじゃうとなったら、思いっきり
>云いたいことをみんな自伝で言い残してゆけたら胸がすーっと
>するかもしれないな(爆)ハハハ、けっこうストレスたまってますね。

ほうほう、「自意識過剰のうそつきの文章」である自伝をあえて書きたい、と。
またHP日記やお気楽音楽・芝居でさんざん息抜きしていてまだ足りない
わけね温帯・・・ネット上でまともなグイン読者を恫喝し罵るだけでは
まだ気がすみませんか(藁 さんざんガイシュツだが↓
ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/kurimoto3.htm

945 :名無し草:02/10/10 11:59
>「ありとあらゆる人がいて、ありとあらゆる世界があって、
>そこにみんな人が生きているのだ」というあたりまえのことが
>すごくはっきりと見えてくる感じがします。作家というのは本来、
>そういう機能をもってない普通の人に、そういう「ほかの人生」を
>疑似体験させたり、見せてあげたりする役割も非常に重大だと
>私は思っているのですが。

んな「機能」なんざ人間20年、30年生きてくりゃそれなりに
身についてくるような・・・。どうしてこう自分と「○○が出来ない普通の人」
を区別したがるかねこの人(w それと、確かにグインも最初の頃は
いろんな人間像が生き生きと描写されててよかった。名もない一般人
すら存在感に満ちあふれているようだったよ。でも今は、登場人物が
軒並み痴呆化してるありさまだし。 最近のグインで、その「役割」と
やらがまったく果たされているかどうか胸に手ぇ当ててよぉーく(略

946 :名無し草 :02/10/10 12:30
普通の人にはその機能があるから、社会生活できてんのよ、あずさちゃん!(w
むしろその機能が無い奴が、オヤジ狩りや浮浪者狩りしちゃうような
あんたの大好きなマイノリティ犯罪者でしょ(w
もう少しおりこうになってから発言しようね(w

947 :名無し草 :02/10/10 12:31
ある意味、「普通の人はそういう機能をもっていない」と思いこんでいる温帯は、
たしかに普通ではないかも。

948 :名無し草:02/10/10 13:01
>946
でっかいロリポップキャンディをベロベロ舐めて、
世の中なんてチョロいわってしたり顔の「アズサちゃん」に
保母さんが一生懸命諭してる絵が浮かんでしまった・・・

949 :名無し草:02/10/10 13:17
確かに小説には、『「ほかの人生」を疑似体験させたり、
見せてあげたりする役割』があると思うし、温帯は普通の人
全員がそういう機能を持っていないとは書いていない。

でも、いつものことながら、突っ込みどころ満載の文章なんだよな〜。
人間は一生勉強って言われるけど、勉強しないとどうなるかの
ものすごくわかりやすい、いい見本だよ、梓ちゃんは。

950 :名無し草:02/10/10 13:22
更新日記は毎日ヲチしているものの、
案内のページなんぞ初めて見た。
http://homepage2.nifty.com/kaguraclub/annai1.htm
下の方の「沿革」がちょっと香ばしいかな。

951 :名無し草:02/10/10 13:26
>>950
前から思ってたんだが、その「沿革」
たのむからテーブルタグ使ってくれんか……
普通スペースで空けるか?

952 :名無し草:02/10/10 13:31
>>950
新スレよろ

953 :名無し草:02/10/10 13:39
>>951
普通は、他のサイトのレイアウトを見て、綺麗だとかカクイイ!と思えば
最初は真似することで、だんだんとhtmlの知識がついていくよね。
自分とこが一番に決まっている!と頭から決め付けて、
他のサイト見たりしてないんだろうね、きっと。

それともソースの見方がわからないとか・・・
いやいや、あのガタガタ具合が温帯の美意識にピッタリきたとか・・・(w

954 :名無し草:02/10/10 13:50
>953
ソースを見ていれば、フォントタグたんがあんなに増殖するはずは……

955 :名無し草:02/10/10 14:01
私はマカーでWinのことよくわからないんだけど、
Winだと、ウィンドウ幅いろいろ変えてHPの見映えを確認するってこと
できないの? 温帯がしてないだけ?

956 :名無し草:02/10/10 14:08
>>944
伝記や自伝、とっくの昔から書いてるじゃん。>マンガ青春期>アマゾネスのように>今岡家の場合
自意識過剰のうそつき日記も毎日電波発信してるし。
まだひとの悪口言い足りないのか・・・。

957 :名無し草:02/10/10 14:13
>>945
普通、他人に対する思いやりや同情、共感という感情の基本は
他人の人生を疑似体験できる能力と同じ物だと思う。
むしろ、他人の人生を考えることが出来ないのは
拉致はチャンス発言をした発想を持つあなたなのでは、とつくづく思う。

958 :名無し草:02/10/10 14:16
>955
>温帯がしてないだけ?
これでしょう。あるいは「できない」「する気がない」「思いつかない」

959 :名無し草:02/10/10 16:31
>秋はうまいもんとおしゃれ!京都か北陸でもいきたいようー!
あぐら坂TOPより。

そうだよね。
今更「読書」なんて言われても白々しいだけだよね……。


960 :名無し草:02/10/10 16:46
新スレ(;´Д`)ハァハァ

961 :名無し草:02/10/10 17:11
あの、あの!950さんでは無いんですがスレ立てして事が無いので
自分立てさせていただきました。
お引越し先はこちらです。
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1034237064/l50
何か不手際をやらかしてたらひらに、ひらにご容赦願いまつ。

962 :名無し草:02/10/10 17:16
>>961
乙!問題なかとです。

963 :名無し草:02/10/10 17:21
そ、そうですか。良かった〜。
緊張して涙目になってました。!(((;゚Д゚)))ガクガクブルブル
まだ手が震えてる情け無い新人トマトこと961でした。





964 :名無し草:02/10/10 17:25
あああ手の震えが止まらないもんだから…。
>>961 ×スレ立てして事が無いので
    ○スレ立てした事が無いので
新スレでいただいたお茶でも飲みながらあぐら参り逝ってきますわ。

965 :名無し草:02/10/10 17:53
>959

来ないでえ……
京都在住トマトより

966 :名無し草:02/10/10 18:18
>959
あのー、北陸にも来ないでほしいんだけど(w
by富山県産トマト

967 :名無し草:02/10/10 18:19
うっかりageてしまいますた。
あぐら坂でグイソ朗読してきます。

968 :名無し草:02/10/10 18:58
温帯の便利な脳には擬似旅行ソフトはインストールされてないのか?
いつもの言動から考えたら、『ガイドブックを見ただけでその土地の空気ま
でその場にいる様に感じられるのです』とかなんとか言いそうなもんだけど
な。

つーか、お前はもう部屋から出るな。どうせどこ行ったって絶対何か貶さず
にはいられないに決まってるんだから。

969 :名無し草:02/10/10 19:14
>>968
宿泊先の「お客様」になるためどこか旅行するより
逆に髪型・服装・外見完全に変えて
近くのどっかでパートとかした方が得るもの大きいかもね<温帯
日常的に不特定多数の人間に対して頭下げる経験すれば
小説内のその他大勢キャラの描写もまた生き生きとしてくるんでは

970 :名無し草:02/10/10 20:45
潔く謝ってしまおう!>>909さんへ。
多分、痛いヲチネタは>>858の風たんネタでしょう。あれは私です。
引用した箇所は温帯とは関係無いんですが、別ページで

>う゛。耳が痛い。孤高な人だから、私は。
>でも尊敬する人たちもいるんだよ。
>作家の先生たち(特に栗本薫先生!)や、
>かかりつけのカウンセラー。そして父親。

>いや、「アンチ」が増えるのはむしろ勲章ですわ。
>栗本薫/中島梓先生も、バッシングにさらされておいでですもの。

って書いてる人なんで引用した部分(858)にも電波を感じますた。
個人サイトのヲチネタで不愉快になったならスマソです。
ヤパーリ密かにヲチする方がいいでつね。気を付けます。
潔くなんて言いつつ埋め立てスレで謝るってのも卑怯かな(w



971 :名無し草:02/10/10 22:06
一応、ファンサイトのヲチもこのスレの目的ではあるのよ。
ただしトマト一致で認める最強電波・温帯と違い、
「普通の(電波じゃない)人」の、筆がつるっと滑って電波っぽく
書いてしまった一文を恣意的に取り出されているか、それとも元々
電波だったのか、知名度のないサイトだと個人で判別出来ないことと、
あとは、やっぱり温帯&グイン他著作と関係ない電波は、ここでの
対象外だと思うのです。
ヤフやら小部屋やらで電波散らした鳥さんだの下さんだのは、脳髄
の奥深くまで温帯思考が浸食されて、日々温帯に近い電波をトバして
るから注目を受けるんだし。

972 :名無し草:02/10/10 22:08
>969
なった所で 今 更 買 っ て や ら ね ー けどな(w
お客から代金をもらう事の『重さ』を理解してない自称プロなんぞ逝ってヨシだ。

973 :名無し草:02/10/10 22:23
今日、本スレ行ったんです。本スレ。
そしたらなんかめちゃくちゃ泥酔してる奴がいるんです。
で、よく見たらアムネリスとか書いてるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前な、温帯が改めて作品共々電波認定されたくらいで
普段と変わらない現実逃避なんて書いてんじゃねーよ。
新刊なんて買う気もおきないか。おめでてーな。
よーし俺9ミリ弾をたたき込んじゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前な、文庫買ってやるから同人を語るの止めろと。
作品だの作者だのの評価ってのはな、本人に帰するべきなんだよ。
取り巻き信者が何に萌えようが何書こうがそれらにどこまで影響されようが全て本人の責任、
たまたま書いた日記の言葉尻にいつ腐ったトマトを投げられてもおかしくない、
そんな雰囲気がいいんじゃねーか。
取り巻き信者戦犯説=温帯半被害者説は、すっこんでろ。
で、やっと改行したかと思ったら、すっかりトマトとか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、今どき温帯の姿を正視できないなんて遅いんだよ。
得意げな顔して何がすっかりトマトだ。
お前は本当にトマトなのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、トマトって言いたいだけちゃうんかと。
トマト通の俺から言わせてもらえば、今の温帯にふさわしいのは乾燥。
これがトマトの在り方。
乾燥ってのは諦観が多めに入ってる。そん代わり恨み悲嘆が少なめ。これ。
で、いつのまにか解脱。これ最強。
しかしこれをやるとスレを楽しむこともできなくなるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあ今となっても温帯への想いがアツすぎる>174みたいな奴は
まだ全然トマト未満と知りなさいってこった。


974 :名無し草:02/10/10 23:31
>>971
はい。風たんはあまり認知されないようですし、
マジで鬱な方の可能性も捨てきれないのでここには出さないようにしますね。
私の感触では温帯のお耽美小説の影響*大*でした。
ヲチ対象としてはすんげー興味あるのでこれからも継続ヲチっす。


975 :名無し草:02/10/10 23:45
>>973
誤爆なのか穴埋めなのか。

>やっと改行したかと思ったら
これ最高(藁

976 :名無し草:02/10/11 20:56
こちらでトマトサーガやなめくじサーガは読めまつか?

977 :名無し草:02/10/11 21:06
あなた保守な人ですね

978 :名無し草:02/10/11 22:43
新スレの流れに合わない話なのでこっちに書きまつ。
ヤフの温帯トピでトマト寸前の読者さんハケーン。
で、「更新日記入門」も覗いてみました。
2ch経由でない書き込みが2,3ありましたよ。

作家の私生活がとっちらかっていようが、作品がおもしろけりゃいい。
温帯は評論家も兼ねてますよね。だったらあぐらも作品のひとつじゃないの?
少なくとも「お金も取らずに読ませてやってる」みたいな発言するんだから。
今の温帯作品の読者ってサイト見た事ないのかな?
あれ見ても衝撃受けない人って、マジで感心しちまいます。
文章に対して真摯な姿勢を失くしてる作家の小説に疑問を持たないんで
しょうかね?
ラノベ板の方で新刊が話題になってます。(私は未読)
2chがきっかけになってトマトになった私としては
「あぐら及びこのスレを読んだ記憶を全部リセット」
の状態で読んでみたいです。
やっぱりもにょるのか、それなりに楽しめるのか…どっちだろうな。

何が言いたいのか良く分かんない書き込みになりました。
穴埋めのつもりで書いてますからスルーしちゃって下さい。

979 :名無し草:02/10/11 23:01
今日の更新日記…「懶惰な人生」に
引っかかっているのが笑えました。
忙しければ人生充実してるんでしょうかね(ボソ


980 :名無し草:02/10/11 23:06
やってる事が全部スカスカで中身が無いような(略

981 :名無し草:02/10/12 01:34
本スレ174が煽られているスレはここでつか?

982 :名無し草:02/10/12 22:42
新スレが立ってからこっちが全然埋まらない…。
んだもんで、アニメ化の話が出てた事もありましたんでいっそ
「紙芝居にしたらどーでい」と遊んでみますた。スレ違いっぽいのはご容赦。
  
   〜豹の戦士の冒険〜
 
昔々、世界に魔法や怪物がたくさんあった頃のお話です。
ある暗い森の、とげとげした木の茂みの中。
2人の子供が隠れていました。子供達はとてもよく似ていてまるで2粒の真珠のようでした。
「リンダ、お腹が空いたよ。もう誰も追いかけてこないみたいだし、
 食べ物を探そうよ」
「馬鹿な事を言わないで、レムス。お父様やお母様を殺した野蛮なモンゴールの
 兵士達が、私達を見逃すと思っているの?お前はたった1人の王子なのよ」
そう、2人の子供はパロ王国の王子と王女だったのです。
王様も王妃様も敵の国に殺されてしまい、リンダとレムスだけが
不思議な機械でこの森に運ばれて来たのでした。

983 :名無し草:02/10/12 22:44
>>982の続き
「おい!パロの双子がこんな所に隠れているぞ!
 早く捕まえて大公様にお知らせしろ!」
「きゃあ!レムス早く逃げるのよ!」
「だめだよリンダ!周り中敵でいっぱいだ!」
パロ国に攻め込んだモンゴール軍は、決して2人を見逃さなかったのです。
真っ黒な鎧を着けた兵士が今にも2人の腕を掴みそうになった、その時。
「うわああ!なんだお前は!」
「悪魔だ!悪魔ドールの使いだ!」
「神様お助けを!わあっ、た、隊長!!」
突然現れた戦士がモンゴールの兵士達を次々に投げ飛ばし始めたのです。
戦士が腕を振るたびに1人、また1人とモンゴール兵はやっつけられて
いきました。
大きな体、たくましい腕。傷だらけの体は裸でした。
そしてその頭は、なんと豹の頭だったのです。

温帯、お子様向けにいかがでしょう(w



984 :名無し草:02/10/13 14:32
温帯の話題じゃないのでコソーリと。

>あまり読み返さずに(推敲という言葉がなにげに嫌いになった天ちゃん^^;)「ほいっ、ぽんっ!」って感じで投稿できるっていいかも。
>ほら、以前の日記だとなんかマズイこと書いてないか、目をキツネ目にして読み返してたからさ。
>掲示板だとログはいつか消えるし〜、ちょろっと誤字脱字あっても、文章おかしいとこあっても気にしない〜。

>でも、掲示板投稿さえも「ちゃんと読み返してから投稿しようね♪」って言ってる方もおられるようだし。。。
>私は気にしないけどなあ。
>それが他人を誹謗中傷しないものならね。(^^)

しもさん見事開き直り。しかも推敲もヤになったとは、ますます温帯化でつね。
わしゃ単なる2chねらだがレスする時は一応読み返して誤字脱字は確認しる。
だって間違ったままだと恥ずかしいでないかい。
温帯とか信者さんは恥ずかしくないのですかね。


985 :名無し草:02/10/13 19:49
このスレって文章を読み書きするのが好きな人が多いんでしょうね。
私もたまにやるけど、意味の通じにくい書き込みしちゃったと思ったら、
補足の投稿してる人が結構多いですもん。別に揚げ足もとられないんだけど、
自分が気持ち悪くて「スマソ、正しくはかくかくしかじか」って。
...だからみんな温帯の今に耐えられないのか...

986 :名無し草:02/10/13 23:13
しもらーさんの掲示板に、彼女の小説を褒め称えてる人がいますた。
どんな小説だかまともに読んだ事無かったんで、最新作にチャレンジ。
いきなり「病弱で儚げな美少女」が出てきた時点で挫折…。

ヤパーリこの人、温帯の影響モロかぶり?

987 :名無し草:02/10/14 16:50
温帯の影響 なのか そういうのが好きだから温帯が好き なのか

どちらが先なのかは神のみぞ知る

988 :名無し草:02/10/14 20:57
見事なまでに自前の自己がからっぽ

が一番先だと思われ

989 :名無し草:02/10/14 21:44
宗教の勧誘とかキャッチセールスとか

めっちゃひっかかるタイプだと思いますた

990 :名無し草:02/10/15 00:01
何かの信者にならずにはいられないタイプに見える。
せめてもうちょっとマトモな作家の信者になってればねえ…と思ったです。

991 :名無し草:02/10/15 23:27
彼女んちの本棚にどんな小説が並んでるか
激しく気になってしまいまつ(w

992 :名無し草:02/10/16 00:31
いくら外部委託が流行りだと言ったって、自分自身の思考までアウトソーシング
しちゃいけませんわな。

993 :名無し草:02/10/16 06:02
993

994 :名無し草:02/10/16 06:02
994

995 :名無し草:02/10/16 06:03
995

996 :名無し草:02/10/16 06:03
996

997 :名無し草:02/10/16 06:03
997

998 :名無し草:02/10/16 06:03
998

999 :名無し草:02/10/16 06:03
999

1000 :名無し草:02/10/16 06:04
次スレ
薫×梓 電波定点観測所24
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1028904997/

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

285 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)