5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

〆組織切分け遺伝子を特定 背骨等の「分節」に関与

1 :パーコテハン1号 ◆dXsqAKOU :02/07/12 00:41 ID:cb5tUMhq
脊椎(せきつい)動物の受精卵が成長するとき、特定の遺伝子が組織を
切り分ける役割を果たしていることが、奈良先端科学技術大学院大の高橋
淑子・前助教授(現理化学研究所、発生生物学)の研究で分かった。12
日、英専門誌「デベロップメント」(電子版)に発表した。
 組織が融合せずに成長する仕組みの解明に手掛かりとなる成果。組織や
臓器に成長する能力がある幹細胞を使った再生医療で、目指す組織を形づ
くる研究にも応用が期待される。

http://www.kahoku.co.jp/news_s/20020712KIIATA64400.htm

2 : :02/07/12 00:43 ID:jq6Ivyvr
このテクノロジーが実用的になるのと、クローンが実用化されるのは
どっちが早いんだろうね


3 : :02/07/12 00:44 ID:5Cpsxjgl
難しいな

4 :NORTH☆侍ぬんちゃく ◆YVKATANA :02/07/12 00:44 ID:Uu2PUJqB
クローンのほうが手っ取り早そうだけど、倫理の問題があるのがネック。

5 : :02/07/12 00:45 ID:N3jeYHsB
ホメオボックスってなんだっけ?


6 : :02/07/12 00:46 ID:jq6Ivyvr
あ、何よりも先にブタの異種移植が実用化するな。

あれ凄いね、昨日だか深夜にやってたけど


7 : :02/07/12 00:49 ID:2hlm4OYL
ぬぉぉぉぉぉおぉぉぉぉぉぉぉおおおおおおおおおおおおおおおお!
ここは丹生速だぞ!
ニュースは立ててはならん!
ニュー速にニュースを立てることはタブーなのであります。


8 : :02/07/12 00:51 ID:ZMqPr+C1
同じ人間を作って保存して、損傷したら取りかえれば楽。

9 : :02/07/12 00:51 ID:jq6Ivyvr
>>7
+はなんか居心地悪い


10 : :02/07/12 00:51 ID:WwqMmjQw
デベロップメント。ワラタ

11 : :02/07/12 00:54 ID:iVE/xrkb
自分の細胞(遺伝子)を使った臓器の複製は、
こういう技術の積み重ねで実現していくのかな?
まだ手がかりに過ぎないけど、
将来が非常に楽しみ。

12 : :02/07/12 00:57 ID:iVE/xrkb
>>8
成長を促進することが出来ないと、
同じ人間を作るのには非常に時間がかかります。

13 : :02/07/12 01:14 ID:N3jeYHsB
ネコに翼!
http://www.kdn.gr.jp/~takion/creature6.htm


14 : :02/07/12 03:18 ID:iVE/xrkb
関連する話題で、もう一つすごいニュースがありました。

遺伝情報からウイルス合成、米チームが成功
http://www.asahi.com/science/news/K2002071200077.html


15 :1/2:02/07/12 03:22 ID:iVE/xrkb
>>14のリンク先の本文です。

 ゲノム解析で判明した遺伝情報をもとに、ポリオウイルスを人工的に合成することに、
米ニューヨーク州立大のエッカード・ウィンマー教授(分子生物学)らのグループが成功
した。「生命」の合成に向けた第一歩で、感染症研究に役立つと期待される半面、バイオ
テロなどに悪用されたり、危険な合成ウイルスが研究室から漏れ出たりする恐れが出てき
た。11日付の米科学誌サイエンス電子版で発表される。

 小児まひの原因であるポリオウイルスのゲノム(遺伝情報の全体)は20年前に解明さ
れた。本体は1本のリボ核酸(RNA)で、4種類の塩基(A、C、G、U)約7500
個からなる。それが殻に覆われている。人だけに感染し、増殖して中枢神経のまひを起こ
す。

 同グループは、この塩基配列情報を基に、まず合成器を使って小さなDNAの断片を合
成。これらをつなぎ合わせて、大腸菌の中で培養し、最終的にもとの塩基配列とまったく
同じRNAを作り出した。

 このRNAを、子宮頸(けい)がんの細胞をすりつぶして得られる細胞液と混ぜると、
正二十面体の殻を持った完全なウイルスができあがった。マウスを遺伝子操作して感染さ
せたところ、まひが確認された。合成過程の処理が何らかの影響を与えたせいか、感染力
はやや弱かったという。


16 :2/2:02/07/12 03:22 ID:iVE/xrkb

 99年に別の米グループがインフルエンザウイルスの合成を報告しているが、このとき
は実際のウイルスのRNAを基にしていた。一からつくり出したわけではなかった。

 ニューヨーク州立大のグループは、ゲノム情報さえあれば生化学的な手法でさまざまな
病原体をつくることができ、感染症の研究に役立つ、と強調。一方、「高度な装置があれ
ば、ポリオウイルスを短時間で合成できるようになることは間違いない」と、生物兵器開
発につながる危険も指摘した。

 天然痘ウイルスは自然界では根絶されているが、研究用として米国とロシアだけがウイ
ルスを保管している。世界保健機関(WHO)が漏洩(ろうえい)やテロへの悪用を危惧
(きぐ)して廃棄を勧告している。しかし、同様の研究が進めば、危険なウイルス自体を
廃棄しても、解読されたゲノム情報を基に、復活が可能となりそうだ。


17 :魔法の少尉 ◆z.l/MARI :02/07/12 03:47 ID:CQgYl/WU
 バイオヲタとしてはアンビヴァレンツな気分

5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)