5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

<<狂牛病関連情報蓄積スレ その17>>

1 :5頭目が出ますた!:02/08/22 20:29 ID:S4rvs5Vd
・前スレ <<狂牛病関連情報蓄積スレ その16>>
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/news2/1028822040/

・狂牛スレ過去ログ倉庫 (移転しました by 狂牛スレ過去ログ倉庫番)
 http://bse.ug.to
・「狂牛病」脳衰・荒逝省氏ね!シリーズ速報版への最新版は
 http://news.2ch.net/news/
 ニュース速報版からアクセスしてね。
・【必読】「ニクコップン」2ch狂牛病情報スレ用データページ
 http://bsecjd.hoops.jp/
◆◆必読◆◆ 日本のとった呆れかえる狂牛病対策  Nature誌
 英文 http://www.nature.com/nature/news/010927.html#2
 和文 http://www.natureasia.com/japan/webspecial/bse/

意見・感想は他スレでやるとして、
ここは情報集積オンリーでいきましょう。

煽り禁止・冷静にお願いします。
また、参考になる情報を見つけたら貼り付けていただけると幸いです。

2 :朝まで名無しさん:02/08/22 20:29 ID:S4rvs5Vd
▽国内5頭目のBSE感染牛=全頭検査で陽性確認−厚労省
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020822-00000482-jij-soci

 厚生労働省が実施しているBSE(牛海綿状脳症、狂牛病)の全頭検査で22日、神奈川県
厚木市の食肉衛生検査所で検査を受けた乳牛1頭が狂牛病に感染していることが確認された。
同省の専門家会議(座長・品川森一帯広畜産大教授)による最終的な確定診断を経て、BSE
と断定される見込み。神奈川県伊勢原市で飼育されていた牛で焼却処分される。
 国内では、千葉県白井市と北海道猿払村、群馬県宮城村、北海道釧路管内音別町で見つかっ
た乳牛に続き5頭目の感染牛になる。昨年10月18日から全国一斉に始まった全頭検査で感
染が確認されたのは4頭目。農水省は感染源の特定に乗り出した。 (時事通信)


3 :朝まで名無しさん:02/08/22 20:30 ID:S4rvs5Vd
▽神奈川で乳廃牛BSE感染 (読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/top/20020822it11.htm

 神奈川県内の食肉処理場で解体された乳廃牛(6歳8か月)が22日夜、BSE(牛海綿状
脳症=狂牛病)の確認検査(ウエスタンブロット法)で感染牛と確認された。
 厚生労働省は近く専門家会議を開き、正式に判定する。国内でBSE感染牛が見つかったの
は今年5月以来、5頭目。
 同省などによると、この牛は1995年12月に出生、同県内で飼育されたホルスタイン種。
21日に同県厚木市内の食肉処理場に搬入された。起立不能の状態で、解体前の生体検査では、
両前脚の関節炎や股(こ)関節脱臼(だっきゅう)、熱射病などと診断され、病気の家畜用の
別室で解体処理された。
 同県食肉衛生検査所での1次検査(エライザ法)で強い陽性反応があり、22日に国立感染
症研究所で行われた精度の高い確認検査でも陽性と判定された。
 この牛の肉や内臓は処理場内に保管されており、近く焼却処分される。農水省は、同じ牧場
で飼われていた牛の移動を禁止し、感染源を調べる。
 これまでに感染が確認された牛の出生地は、3頭が北海道、1頭が群馬県だった。
 BSEの全頭検査では昨年10月の開始から今月17日までに、約101万頭が検査を受け
ている。  (8月22日19:21)


4 :朝まで名無しさん:02/08/22 20:30 ID:S4rvs5Vd
【社会】BSE陽性の牛が神奈川県で見つかる―国内で5頭目
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1030011419/


5 :朝まで名無しさん:02/08/22 20:32 ID:S4rvs5Vd
▽県内でBSE疑陽性/19頭のうち1頭、結果判明まで1週間 (神奈川新聞)
http://www.kanagawa-np.co.jp/news/sinchaku/sinchaku020822.html#18

 県は二十二日、県食肉衛生検査所(厚木市)で二十一日実施したBSE(牛海綿状脳症、
狂牛病)のスクリーニング検査で、十九頭のうち一頭が疑陽性だったと発表した。
 県生活衛生課によると、疑陽性だったのは、生後八十カ月の雌の乳用牛。確認検査のため
二十二日、検体を国立感染研究所(東京)に送る。検査結果が判明するまで一週間程度かかる
という。


6 :朝まで名無しさん:02/08/22 20:33 ID:S4rvs5Vd
<新着>5頭目のBSE、県内で発見 高齢の乳牛、厚労省は確定診断へ (神奈川新聞)
http://www.kanagawa-np.co.jp/

 BSE(牛海綿状脳症、狂牛病)の全頭検査で22日、国内5頭目のBSE感染牛が県内で
見つかった。厚生労働省は23日、専門家会議を開いて確定診断する。
 今年5月に4頭目が見つかって以来で、この牛の肉や内臓などは市場に出回らず、確定
診断された後に焼却される。
 昨年9月の国内初確認から約1年。感染ルートは不明のままで、農水省は過去4頭との
共通点がないか餌を中心に解明を急ぐ。
 厚労省などによると、この牛は6歳8カ月という高齢の乳牛で、県内の食肉処理場に持ち
込まれた。厚木市の食肉衛生検査所の一次検査で陽性反応を示し、同省が行った精度の
高い確認検査でも陽性だった。

7 :朝まで名無しさん:02/08/22 20:35 ID:S4rvs5Vd
産経Webニュース速報
http://www.sankei.co.jp/news/sokuhou/sokuhou.html

2002.08.22 19:15
国内5頭目のBSE感染牛。
神奈川県厚木市の食肉衛生検査所で発見。
厚労省は近く専門会議を開いて確定診断する。



8 :朝まで名無しさん:02/08/22 20:38 ID:S4rvs5Vd
▽国内5頭目のBSE発見 厚労省、確定診断へ (産経新聞)
http://www.sankei.co.jp/news/020822/0822sha087.htm

 BSE(牛海綿状脳症、狂牛病)の全頭検査で22日、国内5頭目のBSE感染牛が
神奈川県で見つかった。厚生労働省は23日、専門家会議を開いて確定診断する。
 今年5月に4頭目が見つかって以来で、この牛の肉や内臓などは市場に出回らず、
確定診断された後に焼却される。
 昨年9月の国内初確認から約1年。感染ルートは不明のままで、農水省は過去4頭
との共通点がないか餌を中心に解明を急ぐ。
 厚労省などによると、この牛は6歳8カ月という高齢の乳牛で、神奈川県内の食肉
処理場に持ち込まれた。同県厚木市の食肉衛生検査所の一次検査で陽性反応を示し、
同省が行った精度の高い確認検査でも陽性だった。
 千葉県内で昨年9月、国内初のBSE感染牛が確認された。11月下旬には北海道と
群馬県で飼われていた2頭の牛が相次いでBSEと分かり、今年5月11日に4頭目が
北海道で見つかった。
 厚労省は昨年10月18日から食肉処理されるすべての牛のBSE検査を開始。これ
までに約101万頭を調べた。過去4頭はすべて乳牛で、出生時期も1996年3−4月
と近かった。

9 :朝まで名無しさん:02/08/22 20:38 ID:tWPn0c74
>ID:S4rvs5Vd

ニュー速と同じ事すんなよ、基地害

10 :朝まで名無しさん:02/08/22 20:39 ID:S4rvs5Vd
▽5頭目のBSE感染牛、神奈川で確認 (日経新聞)
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20020822AT1GI01V222082002.html

 BSE(牛海綿状脳症、狂牛病)の全頭検査で、厚生労働省は22日、神奈川県の食肉処理場
で解体した乳牛がBSEに感染していたことを確認した。BSE感染牛の確認は5月11日以来、
約3カ月ぶり。昨年9月に国内で初めて見つかってから5頭目の感染牛となる。
 同省によると、乳牛は95年12月に生まれた生後6歳8カ月の雌のホルスタイン。神奈川県伊
勢原市で生まれ育ったという。同省は23日に専門家会議を開き、脳組織の状態などを分析した
上で、確定診断する。
 この牛は廃用牛として解体され、21日に実施したBSEの簡易検査で陽性となった。22日に
国立感染症研究所(東京)の確認検査でも陽性となり、感染を確認した。
 これまでの4頭は96年春に生まれで、生後間もない時期に同じ銘柄の代用乳を与えられてお
り、感染源の疑いが持たれている。今回の牛も出生時期が近く、同省は農水省とともに、共通
の代用乳を与えていなかったかなど感染源の解明に結びつく調査を進める。 (19:53)

11 :朝まで名無しさん:02/08/22 20:41 ID:S4rvs5Vd
▽BSE国内5頭目を確認 神奈川の牧場で飼育 (朝日新聞)
http://www.asahi.com/national/update/0822/033.html

 神奈川県の牧場で飼育されていた乳牛が牛海綿状脳症(BSE、いわゆる狂牛病)であるこ
とが22日、わかった。国内でBSEの牛が見つかったのは5月11日以来で、5頭目になる。
厚生労働省は23日に専門家会議を開き、正式に確認する。これまで見つかった4頭と誕生時
期が近いことから、感染経路の解明が待たれる。
 厚労省などによると、この牛は95年12月に生まれた6歳8カ月の雌のホルスタイン。2
0日に神奈川県内の食肉処理場に搬入され、21日の県食肉衛生検査所での1次検査で陽性の
結果が出た。22日に国立感染症研究所で精密な2次検査(確認検査)をした結果、陽性が確
認された。
 昨年10月18日から始まった全頭検査では、陰性が確定するまで食肉は流通に回らない仕
組みになっている。保管されていた感染牛の食肉は焼却処分になり、食肉処理場は消毒される。
農林水産省はこの牛と同じ牧場で飼われていた牛の移動を禁止し、えさや飼育状況を調べる。
 今回の発見は新たに感染が拡大したわけでなく、直接食肉の安全を揺るがすものではない。
専門家の間ではBSE感染牛は4頭にとどまらない可能性が指摘されており、過去の感染の広
がりを知る上でのデータになる。
 これまでBSEが確認されたのは昨年9月10日の千葉県白井市の乳牛(北海道佐呂間町生
まれ)と、全頭検査開始後の11月21日の北海道猿払村の乳牛と同30日の群馬県宮城村の
乳牛、今年5月11日の北海道音別町の乳牛。4頭とも96年3〜4月の2週間の間に生まれ
た乳牛の廃用牛で、うち3頭は北海道で飼育されていた。今回の牛も生まれた時期が近いこと
から、えさなどに共通点があるかどうかが感染経路の解明のかぎになる。
 厚生労働省の17日までの集計では、昨年10月以降に全頭検査を受けたのは約101万頭。
うち95頭が1次検査で陽性になったが、3頭以外は陰性が確認されている。  (19:20)

12 :朝まで名無しさん:02/08/22 20:46 ID:S4rvs5Vd
▽国内5頭目のBSE感染牛 (中日新聞)
http://www.chunichi.co.jp/00/detail/20020822/fls_____detail__042.shtml

 厚生労働省が実施しているBSE(牛海綿状脳症、狂牛病)の全頭検査で二十二日、神奈川
県厚木市の食肉衛生検査所で検査を受けた乳牛一頭が狂牛病に感染していることが確認された。
同省の専門家会議(座長・品川森一帯広畜産大教授)による最終的な確定診断を経て、BSE
と断定される見込み。神奈川県内の牛で焼却処分される。
 国内では、千葉県白井市と北海道猿払村、群馬県宮城村、北海道釧路管内音別町で見つかっ
た乳牛に続き五頭目の感染牛になる。昨年十月十八日から全国一斉に始まった全頭検査で感染
が確認されたのは四頭目。農水省は感染源の特定に乗り出した。
 感染が判明した乳牛は今月二十一日、厚木市内の食肉処理場で解体された六歳八カ月(八十
カ月)のホルスタイン種の乳牛。同日実施された一次検査で疑陽性となった。
 このため、二十二日朝から国立感染症研究所(東京都新宿区)で、一次検査より精度の高い
「ウエスタンブロット法」による確認検査と免疫組織化学検査を行った結果、同日夜、陽性
(クロ)とされた。
 全頭検査では今月十七日現在で、計百一万五百七十三頭について検査が行われ、BSE感染
牛三頭を含む九十五頭が一次検査で疑陽性反応が確認されている。

13 :朝まで名無しさん:02/08/22 20:48 ID:S4rvs5Vd
▽5頭目のBSE発見 厚労省、確定診断へ (河北新報)
http://www.kahoku.co.jp/news_s/20020822KIIAKA01610.htm

 BSE(牛海綿状脳症、狂牛病)の全頭検査で22日、国内5頭目のBSE感染牛が神奈川
県で見つかった。厚生労働省は23日、専門家会議を開いて確定診断する。
 今年5月に4頭目が見つかって以来で、この牛の肉や内臓などは市場に出回らず、確定診断
された後に焼却される。
 昨年9月の国内初確認から約1年。感染ルートは不明のままで、農水省は過去4頭との共通
点がないか餌を中心に解明を急ぐ。
 厚労省などによると、この牛は6歳8カ月という高齢の乳牛で、神奈川県内の食肉処理場に
持ち込まれた。同県厚木市の食肉衛生検査所の一次検査で陽性反応を示し、同省が行った精度
の高い確認検査でも陽性だった。

14 :朝まで名無しさん:02/08/22 20:55 ID:S4rvs5Vd
▽BSE:5頭目みつかる 神奈川県の6歳乳牛
http://www.mainichi.co.jp/news/flash/shakai/20020823k0000m040083000c.html

 食肉用牛を対象にした厚生労働省のBSE(牛海綿状脳症、いわゆる狂牛病)の全頭検査で
22日、神奈川県の牧場で飼育されていた6歳の雌の乳牛の感染が確認された。感染牛は国内
5頭目。これまでの感染牛4頭は96年春に生まれており、今回の牛も出生時期が近いため、
感染との関連が注目される。この牛の肉や内臓は出荷禁止となり、市場には出回らない。
 厚生労働省によると、この牛は95年12月に神奈川県伊勢原市の牧場で生まれ、21日に
神奈川県厚木市の食肉処理場で処理されたホルスタイン種。同日、同県食肉衛生検査所でBS
E全頭検査の1次検査(エライザ法)を受け、陽性と判定された。22日、国立感染症研究所
(東京都新宿区)で行った精度の高い2次検査(ウエスタンブロット法)でも陽性と判定された。
 ぐったりと座り込むなど熱射病の症状があり、またの関節も脱きゅうして起立不能だったが、
BSEが原因とみられる神経症状はなかったという。厚労省は23日、専門家会議(座長・
品川森一帯広畜産大教授)を開き、BSEであることを正式確認する。
 国内ではこれまで昨年9月に千葉県白井市の乳牛のBSE感染が確認されたのをはじめ、同
11〜12月に北海道猿払村と群馬県宮城村で飼育されていた乳牛の感染が相次いで分かった。
今年5月には北海道音別町でも乳牛の感染が分かった。
 感染牛は4頭目までは96年春に生まれた雌のホルスタインで、高齢化して牛乳の生産に適
さなくなった廃用牛だった。4頭のうち3頭は北海道生まれで、1頭は群馬県の生まれだった。
5頭目の飼育牧場は約50頭の牛を飼っており、農水省は移動を禁止した。同省は96年春
生まれの乳牛のBSE集中検査の準備を進めているが、5頭目もほぼ同時期の生まれだったこ
とから、今後感染ルート解明のために検査の早期実施が求められそうだ。
 4頭目まではいずれも科学飼料研究所高崎工場(群馬県高崎市)から出荷された代用乳を与
えられていた。この代用乳にはBSE発生国のオランダで製造された牛の油脂が使われていた。
農水省は5頭目との共通点も含めて、感染源を調べている。 【BSE取材班】

15 :朝まで名無しさん:02/08/22 21:05 ID:S4rvs5Vd
       <国内で発見されたBSE感染牛>
感染確認日    食肉処理日  出荷牧場    生まれた日  誕生地
01年9月22日   8月6日 千葉県白井市 96年3月26日 北海道
  11月21日 11月19日 北海道猿払村 96年4月4日  北海道
  12月 2日 11月29日 群馬県宮城村 96年3月26日 群馬県
02年5月13日  5月10日 北海道音別町 96年3月23日 北海道
   8月22日  8月21日 神奈川県伊勢原市 95年12月5日 神奈川県
※5頭目は感染確認日でなく2次陽性判明日
[毎日新聞8月22日] ( 2002-08-22-20:43 )

16 :朝まで名無しさん:02/08/22 21:24 ID:kHr8k+tn
●疑陽性の牛2頭はシロ BSE確認検査 (東京新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/00/ibg/20020821/lcl_____ibg_____002.shtml

 県は二十日、BSE(牛海綿状脳症、狂牛病)の全頭検査で十六日に感染の疑いがある
疑陽
性とされた牛二頭が国立感染症研究所(東京・新宿区)の確認検査の結果、陰性だったと
発表
した。県内での疑陽性の牛は三頭目で、いずれも確認検査で陰性と判明している。


17 :朝まで名無しさん:02/08/22 21:26 ID:kHr8k+tn
「食品の表示制度に関する懇談会」中間取りまとめ及び
中間取りまとめについての意見の募集について
http://www.maff.go.jp/www/press/cont/20020820press_1.html

18 :朝まで名無しさん:02/08/22 21:27 ID:kHr8k+tn
食品表示Gメン創設、農水省が機構改革
http://www.sankei.co.jp/news/020822/morning/22pol001.htm

19 :朝まで名無しさん:02/08/22 21:28 ID:kHr8k+tn
日本ハム製品 悩む小売り 「けじめ」の見方で二分
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/back/news/flash/flash02082204.html

20 :朝まで名無しさん:02/08/22 21:29 ID:kHr8k+tn
日ハム商品の販売再開=ライフコーポレーション
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020821-00000392-jij-biz

21 :朝まで名無しさん:02/08/22 21:30 ID:kHr8k+tn
イオンが週内にも販売再開 日本ハムの製品
http://www.kyodo.co.jp/kyodonews/2002/nichihamu/news/20020821-128.html

22 :朝まで名無しさん:02/08/22 21:31 ID:kHr8k+tn
日本ハム牛肉販売の営業自粛 産地にしわ寄せ 資金繰りで影響も
------------------------------------------------------------------
 日本ハムグループによる牛肉販売の営業自粛を受け、同グループの生産拠点でも肉牛の
と畜取りやめの動きが出ている。鹿児島や長崎にある関連会社は二十一日までに、従業員
が農家へのおわびと説明に追われた。親会社の不祥事のしわ寄せが、生産現場にも広がっ
てきた。
 日本ハムが100%出資する日本フードパッカー鹿児島(鹿児島県大口市)。ふだんは
一日に牛三十〜四十頭、豚千五百頭を処理して日本ハムに出荷する。ところが農水省が十
四日夕、営業自粛を要請したのを受け、翌日から牛のと畜を止めた。
 「グループ内のこととはいえ、生産者に大変迷惑をおかけした」と同社の責任者。社員
二人が手分けして畜産農家に出向き、自粛への理解を求めて回っている。
 日本フードパッカー諫早工場(長崎県諫早市)も、一日三十〜三十五頭あった牛の処理
を自粛し、農家への説明、おわびを終えた。
 日本フードパッカー青森工場(青森県百石町)は全面自粛に至っていないが、今週から
処理頭数を従来の半分、二十頭程度に減らしている。全量を日本ハムに出荷し、発注に応
じて処理している状況で「畜産農家の理解を得て、処理できない牛は農家にとどめてもら
っている」と話している。
 一方、豚の出荷は通常通りに行われている。宮崎県の南日本ハムは日本ハムが
100%を出資する子会社。豚をと畜処理し、夏場の処理頭数は一日平均で約五百頭。そ
の約八割は県内生産者が出荷する。「今のところ平年と同じペースで処理できている」と
いう。
 同社と取引のあるJA宮崎経済連も「豚のと畜処理や生産者に、影響は出ていない」と
話す。ただ、約十戸の農家が同社へ豚を出荷するJA尾鈴は「秋は豚価が下がる時期。今
後、事件が食肉全体の消費不振につながらないか心配」という。
 自粛の解除は、農水省が二十一日に行った同グループへの立ち入り調査から判断するが
、「自粛が長引くと、出荷できない農家が資金繰りに困るなど影響が出てくる」(鹿児島
県畜産課)と、心配の声も挙がっている。

23 :朝まで名無しさん:02/08/22 21:31 ID:kHr8k+tn
トレーサビリティー まだ知らない7割/農林漁業金融公庫の調査
-------------------------------------------------------------------
 消費者の65%はトレーサビリティー(生産履歴を追跡できる仕組み)を、まだ知らな
い――農林漁業金融公庫が二十一日までにまとめた調査でこんな実態が明らかになった
。「有機JASマークやHACCP認証マークに比べても、トレーサビリティーの認知度
は低い」と同公庫。農畜産物の信頼を高めるため、トレーサビリティーに取り組む産地が
増えているが、そのPRも重要だと言えそうだ。
 調査は六〜七月、都道府県庁所在地(沖縄除く)の二千三百世帯を対象に食品表示につ
いて調査、約七百八十世帯から回答があった。
 トレーサビリティーについては、「知っている」が10%、「なんとなく知っている」を合わ
せても35%にとどまった。ただ、トレーサビリティーの導入で食品への信頼度が「相当高
まる」と答えたのは26%、「多少は高まる」も53%に上り、トレーサビリティーに対する
期待の高さはうかがえた。
 実際にトレーサビリティーで食品の生産・流通履歴を確認したいかの問いには
、46%が「利用してみたい」と回答した。また、「分からない」も36%あった。
 回答者からは「トレーサビリティーを義務づけてほしい」(六十代女性)、「導入で業
界全体に緊張感が出るのは意味がある」(三十代男性)との意見があった一方、「情報量
が多すぎる。信頼できるスーパーで買う方が楽だ」(三十代女性)との声も寄せられた。

24 :朝まで名無しさん:02/08/22 21:32 ID:kHr8k+tn
BSE全頭検査、来年度継続へ
http://www.asahi.com/national/kyougyu/K2002082201491.html

25 :朝まで名無しさん:02/08/22 21:35 ID:S4rvs5Vd
5頭目は神奈川県伊勢原市で飼育 厚生労働省
 厚生労働省によると、国内五頭目のBSE感染牛は神奈川県伊勢原市の農家で育てられた。 (共同)

26 :朝まで名無しさん:02/08/22 21:41 ID:S4rvs5Vd
◆牛肉偽装 雪印、日本ハム、日本食品… こうして広がった
農水省幹部 業界に天下り 「他社に後れをとるな」

 農水省の「国産牛肉」買い上げ・焼却事業には国民の税金三百億円余がつぎ込まれています。
雪印食品、日本食品、業界トップの日本ハム…。相次いで発覚した食肉業界大手の牛肉偽装は
この税金を食い物にした犯罪です。それがどうして起こり、見逃されたのか。制度の問題点や、
偽装に動いた業界の動向から検証してみました。

全文 http://www.jcp.or.jp/akahata/aik/2002-08-22/08_0301.html



27 :朝まで名無しさん:02/08/22 22:10 ID:S4rvs5Vd
▽同じ代用乳与えたかに注目 感染ルート解明の鍵 国内5頭目

 国内五頭目となるBSE(牛海綿状脳症、狂牛病)に感染した牛
が二十二日、見つかったことで、過去四頭に共通する餌だった代用
乳がこの牛にも与えられていたかどうかが注目される。五頭目にも
供与が確認されれば、この代用乳が感染ルート解明の大きな鍵とな
りそうだ。
 一、二、四頭目は北海道産。三頭目は群馬県で生まれたが、出生
時期はいずれも一九九六年三月下旬から同年四月上旬までの約二
週間に集中していた。五頭目はこれより三―四カ月出生が早い。
 農水省などの調査で、この四頭の餌として、群馬県高崎市の飼料
製造工場でつくられた代用乳が使われていたことが分かっている。
 代用乳は生まれた直後から成長促進のために与えられる。出生の
近さから同時期に出回っていた代用乳がクローズアップされたが、
この代用乳に感染源となりうる成分が混入していたことは今のとこ
ろ、確認されていない。
 一方、国内にBSEが伝わった原因とされる輸入肉骨粉の農水省
調査では、イタリア産の一部の消毒が不十分だったとされることも
判明。九六年にも輸入されていたが、当該農家は四頭に肉骨粉は
与えていないとしている。群馬県で製造された代用乳と肉骨粉との
接点も浮かんでいない。
 BSEが日本にどう入り、どのような経路で五頭に感染したのか。
国内初確認からほぼ一年。感染源を断ち、原因を究明するためにも
早期の解明が求められている。(了)[2002-08-22-20:19]

28 :朝まで名無しさん:02/08/22 22:10 ID:S4rvs5Vd
▽消費回復過程で「残念」 スーパーは安全性強調 5頭目BSE

 国内五頭目のBSE(牛海綿状脳症、狂牛病)感染牛が神奈川県
内で見つかったのを受け、流通業界では「ようやく牛肉の消費が回
復しつつあったのに残念」と消費の落ち込みを心配する声がある一
方、「流通している牛肉はすべて検査済みのものばかり。消費者は
安心してもらいたい」と安全性を訴えている。
 都内の大手スーパーは「牛肉関連の売り上げがやっと前年並みに
近づいてきたところ。水を差された形だが、全頭検査で安全性が保
証されているので心配しないでほしい」と消費者に呼び掛ける方針。
 別の大手スーパーも「今回見つかったのも乳牛で、肉牛ではない」
と強調。その上で、消費者とマスコミ各社に対し冷静に対応する
よう求めた。
 日本フードサービス協会がまとめたことし上半期(一―六月)の
外食産業市場動向調査によると、ファミリーレストランの焼き肉の
売上高は前年同期比25・8%減(既存店ベース)と大幅に落ち込
んだが、春以降は「客数と売上高が戻ってきている」という。
 ある外食チェーン店の幹部は「昨年九月の大騒動から一年近くが
たち、消費者もようやく狂牛病問題を忘れつつあった。安全面で心
配ないと分かっていても、心理面での冷え込みが気になる」と懸念
する。 (了)[2002-08-22-20:58] 〔共同通信〕

29 :朝まで名無しさん:02/08/22 23:07 ID:S4rvs5Vd
▽神奈川県で乳廃牛がBSE感染…国内5頭目 (読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/00/20020822i213.htm

 神奈川県内の食肉処理場で解体された乳廃牛(6歳8か月)が22日夜、BSE(牛海綿状脳症
=狂牛病)の全頭検査で感染牛と確認された。厚生労働省は23日夕に専門家会議(座長=
品川森一・帯広畜産大教授)を開き、確定診断を行う。国内でBSE感染牛が見つかったのは
今年5月以来で、今回が5頭目。
 同省によると、この牛は1995年12月、同県伊勢原市内の牧場で出生、飼育されたホルス
タイン種。21日に同県厚木市内の食肉処理場に搬入された。起立不能の状態で、解体前の
生体検査では、両前脚の関節炎や股(こ)関節脱臼(だっきゅう)、熱射病などと診断され、
病畜用の別室で解体処理された。
 同県食肉衛生検査所での1次検査(エライザ法)で陽性反応があり、22日に国立感染症
研究所(東京)で行われた精度の高い確認検査(ウエスタンブロット法)でも陽性と判定された。
 この牛の肉や内臓は処理場内に保管されており、近く焼却処分される。農水省は、同じ牧場
で飼われていた約50頭の牛の移動を禁止し、感染源の特定を急ぐ。
 感染牛はこれまでに4頭を出産したという。
 国内で感染が確認された牛の出生地は、3頭が北海道、1頭が群馬県で、4頭とも96年
3―4月に出生していた。いずれも感染源は特定されていない。
 BSEの全頭検査は昨年10月に開始され、今月17日までに約101万頭が検査を受けている。
 (8月22日21:27)

30 :朝まで名無しさん:02/08/22 23:11 ID:S4rvs5Vd
Posted on Thu, Aug. 22, 2002
Japan Confirms 5th Case of Mad Cow Disease 日本は、狂牛病の第5のケースを確認します

BY TIM LARGE
Reuters

http://www.siliconvalley.com/mld/siliconvalley/news/3915551.htm

翻訳
http://babelfish.altavista.com/tr?doit=done&lp=en_ja&tt=url&url=http://www.siliconvalley.com/mld/siliconvalley/news/3915551.htm
http://www.excite.co.jp/world/url/?wb_url=http://www.siliconvalley.com/mld/siliconvalley/news/3915551.htm&wb_lp=ENJA&wb_dis=3&wb_co=excitejapan
http://www.infoseek.co.jp/Honyaku?webin=http%3A%2F%2Fwww.siliconvalley.com%2Fmld%2Fsiliconvalley%2Fnews%2F3915551.htm&pg=honyaku_w_out.html&to=EJ&sand=1

31 :朝まで名無しさん:02/08/22 23:18 ID:S4rvs5Vd
Death of teenage CJD victim was 'misadventure'  十代のCJD犠牲の死は「不運」でした。

Thursday August 22, 2002
The Guardian

http://www.guardian.co.uk/uk_news/story/0,3604,778773,00.html

翻訳
http://babelfish.altavista.com/tr?doit=done&lp=en_ja&tt=url&url=http://www.guardian.co.uk/uk_news/story/0,3604,778773,00.html
http://www.excite.co.jp/world/url/?wb_url=http://www.guardian.co.uk/uk_news/story/0,3604,778773,00.html&wb_lp=ENJA&wb_dis=3&wb_co=excitejapan
http://www.infoseek.co.jp/Honyaku?webin=http%3A%2F%2Fwww.guardian.co.uk%2Fuk_news%2Fstory%2F0%2C3604%2C778773%2C00.html&pg=honyaku_w_out.html&to=EJ&sand=1

32 :朝まで名無しさん:02/08/22 23:22 ID:S4rvs5Vd
Thursday 22.08.2002, CET 16:12
August 22, 2002 10:45 AM

Tests show Japanese cow has BSE

http://www.swissinfo.org/sen/Swissinfo.html?siteSect=143&sid=1289019


33 :朝まで名無しさん:02/08/22 23:27 ID:S4rvs5Vd
▽神奈川県でBSE 国内5頭目 (NHK)
http://www.nhk.or.jp/news/2002/08/22/k20020822000161.html

神奈川県伊勢原市で飼育された6歳8か月の乳牛1頭が、国内で5頭目のBSE(狂牛病)と
確認されました。厚生労働省は、23日に専門家による会議で最終的な診断を確定することに
しており、診断が確定後、焼却処分されます。

動画 http://www.nhk.or.jp/news/2002/08/22/v20020822000161.html

34 :朝まで名無しさん:02/08/22 23:28 ID:S4rvs5Vd
▼ 国内5頭目のBSE<8/22 20:30>
http://www.nnn24.com/22_2030_1.html

BSE、いわゆる狂牛病で国内で5頭目の感染牛が神奈川県で確認されたことが分かった。
厚生労働省によると新たにBSEの感染が確認されたのは、神奈川県内で生まれ伊勢原市の
酪農家で飼育されていた6歳8か月になるとみられるメスの乳用牛1頭。この牛は起立不能、
乳房炎などの症状が出ていたことから食用に回されことになり、きのう神奈川県厚木市内の
食肉処理場で処理された。この牛は同じ日に食肉衛生検査所でBSEのスクリーニング検査が
行われたが、陽性反応を示したことから、国立感染症研究所に検体を送りけさから確認検査を
行っていた。その結果BSEであることが確認され、国内で感染が認められた牛の数は5頭目と
なった。この牛は現在食肉処理場に保管されているということで、焼却処分されることになる。

35 :朝まで名無しさん:02/08/22 23:30 ID:S4rvs5Vd
▽神奈川で国内5頭目BSE感染牛発見
http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline607617.html

 BSE、いわゆる狂牛病の全頭検査で、国内5頭目の感染牛が神奈川県でみつかりました。
 この牛の肉や内臓などは流通していません。厚生労働省では23日、専門家会議を招集し、
最終的な確定診断を行います。(22日 19:20)

36 :牛肉狂信者:02/08/23 00:00 ID:gfdR338I
総じて冷静な反応=BSE感染牛確認されたことについて−外食業界
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020822-00000526-jij-bus_all
 ハンバーガーチェーンなどの外食業界は、国内5頭目のBSE(牛海綿状脳症、
狂牛病)感染牛が22日確認されたことについて、「新たな感染が判明したという
ことは、全頭検査が機能している証し」(日本マクドナルド)などと、総じて冷静
に受け止めている。
 業界最大手の日本マクドナルドは8月5日からハンバーガーを59円に値下げし、
売り上げ回復を狙っているが、「(5頭目発見の)影響はなさそう」とみる。牛丼
チェーンも「4頭目が出たときも、ほとんど影響はなかった。今回も大丈夫ではな
いか」(「すき家」を運営するゼンショー)と楽観的だ。 (時事通信)
[8月22日23時7分更新]

37 :朝まで名無しさん:02/08/23 06:51 ID:Dm5jTtLY
◆犯意の立証困難、日ハム元専務の刑事告発見送り 農水省 (朝日新聞)
http://www.asahi.com/national/nichiham/K2002082300059.html

 日本ハムによる偽装牛肉の無断焼却をめぐり、農水省は庄司元昭・元日本ハム専務(64)
=20日付で引責辞任=に対する証拠隠滅容疑での刑事告発を見送る方針を固めた。子会社の
営業部長らの不正を隠蔽(いんぺい)する目的だった疑いがもたれているが、「現段階では犯
意の立証が難しい」と判断した。
 同省によると、庄司元専務は今年2月、子会社日本フードの姫路営業部などが輸入肉を国産
肉に偽装していたことを知り、国の買い取り事業の窓口になった日本ハム・ソーセージ工業協
同組合に「品質保持期限切れの肉が混入していた」とうその報告をした。
 その後、ハム・ソー組合の専務理事らに働きかけ、7月中旬に偽装肉1・3トンが返却され
ると、国に無断で焼却したとされる。
 農水省は、無断焼却を一連の日本ハム疑惑の核心と見て、関係者から事情聴取してきた。庄
司元専務は「焼却はハム・ソー組合の指示に従っただけ」と主張し、証拠隠滅罪の要件である
「犯意」を認めなかった。
 ハム・ソー組合側も「7月中旬に日本ハムから問い合わせを受け、焼却してほしいと伝えた」
(専務理事)と、元専務の主張に沿う説明をしたという。
 このため、農水省は「任意の調査では犯意を十分に立証するのは困難」(同省幹部)との判
断を固めた。
 しかし、同省は隠滅の疑いが消えたとは見ておらず、日本フードの3人の元営業部長(いず
れも21日付で懲戒解雇)を詐欺容疑で兵庫県警などに告発する際、元専務に関する資料も添
付する。
 新たに発覚した偽装をめぐる立ち入り調査の結果を踏まえ、週明けにも捜査当局との調整に
入る方針だ。  (03:02)

38 :朝まで名無しさん:02/08/23 06:52 ID:Dm5jTtLY
▽日ハム・大社会長、引退必至 (読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/top/20020823it01.htm

 日本ハムは22日、牛肉の偽装・隠ぺい問題を巡る大社義規会長らの社内処分の見直しにつ
いて、大社啓二社長らが検討した。同日は最終結論を持ち越したが、23日以降に新たな処分
案を決定、農水省に報告する。
 農水省だけでなく、社内からも大社会長の名誉会長への就任は撤回すべきだとの声が強く、
会長の完全引退は必至の情勢だ。
 同社の労働組合である全日本ハム労組(秋山光平委員長、組合員約2900人)は22日、
会社側に「今回の処分については納得できず、経営刷新を図り、社会的に信頼を回復するため
にも至急再考すべきだ」と申し入れた。農水省も、現在の処分内容では牛肉事業の営業自粛の
早期解除に難色を示しており、経営陣は早急に結論を出す必要に迫られている。 (8月23日03:02)

39 :朝まで名無しさん:02/08/23 06:53 ID:Dm5jTtLY
◆顧問?相談役? 日ハム、「名誉会長」見直しへ (朝日新聞)
http://www.asahi.com/national/nichiham/K2002082300062.html

 日本ハムは22日、子会社による牛肉偽装を受けた社内処分で、創業者の大社義規(おおこ
そ・よしのり)会長を名誉会長とする人事を見直す方針を固めた。武部勤農水相の「名誉会長
という肩書は理解できない」という発言や、同社労組が「処分を再考すべきだ」と会社側に申
し入れたことなどから、見直しは避けられないと判断した。同社は「処分内容の見直しを始め
ている」(広報室)と話している。
 日ハムは義規会長の肩書を「顧問」や「相談役」などに見直す方向で調整しているが、全く
の無役か、プロ野球日本ハムファイターズのオーナー職だけにとどめる可能性もある。鈴木茂
雄副会長が就任する「最高顧問」という肩書から「最高」を削除することも検討している。混
乱が長引けば専務に降格された大社啓二社長の処分にも影響が及びそうな情勢だ。
 日ハムの売上高は前年同期に比べ、5割以下に激減している。業績の回復を果たすには早期
に「販売自粛解除」を果たしたいところ。それには、処分人事の見直しが条件になりつつある。

40 :朝まで名無しさん:02/08/23 06:58 ID:Dm5jTtLY
◆農水省、日ハム子会社立ち入り調査
http://mytown.asahi.com/ehime/news02.asp?kiji=1706

 日本ハムグループの牛肉偽装事件で21日、新たに約3・5トンの輸入牛肉の偽装がわかっ
た子会社「日本フード」中四国カンパニー愛媛営業部(重信町)を、農林水産省の担当者2人
が立ち入り調査した。同営業部の調査は10日に次いで2度目で、午後1時過ぎに始まり、同
夜まで続いた。
 午前8時半ごろには、中四国カンパニー(岡山市) 総務部の奥江公徳次長が同営業部に到
着。いったん内部に入った後、事務所前に姿を見せて報道陣に「誠に申し訳ありません」 と
陳謝した。
 調査担当者の到着は午後1時20分ごろ。報道陣がタクシーを降りる2人を取り囲んだが、
質問には一切答えず事務所に向かった。
 同営業部は閉鎖が決まっているが、所在地の重信工業団地は町内唯一の工場団地。「雇用創
出」 の拠点として、町土地開発公社が33億7千万円をかけて開発した。同営業部を含めて
11企業が進出しているが、閉鎖は初めてで、町建設課は「『閉鎖』 の報道を見て驚いた。
心配しているが会社から何の連絡も入っていない。これからどうなってしまうのか」 と困惑
していた。

41 :朝まで名無しさん:02/08/23 07:00 ID:Dm5jTtLY
▽酪農家を立ち入り検査 BSE感染牛で神奈川県
http://www.chugoku-np.co.jp/NewsPack/CN2002082301000010_Main.html

 神奈川県で国内5頭目のBSE(牛海綿状脳症、狂牛病)感染牛が見つかった問題で、県は
23日、感染牛を飼育していた同県伊勢原市内の酪農家に対する立ち入り検査を始める。
 この酪農家は約50頭の乳牛を飼育しており、県は感染牛の飼育環境や同じ餌を食べるなど
した「疑似患畜」の有無などを調査。感染源とされる肉骨粉、これまでの感染牛4頭に共通す
る餌の代用乳を与えていなかったかも調べる方針。
 県畜産課によると、今回の感染牛は雌の乳牛で、生後6歳8カ月と高齢。出生時期は、ほぼ
同時期だったこれまでの4頭より3−4カ月早く、感染の広がりが懸念されている。 立ち入
り検査では、感染牛が県内外のほかの牧場で飼育されたことがなかったかどうかもポイントと
なる。
 今回の感染牛は、肉牛として出荷される予定だった21日朝、起立不能状態であることに飼
い主が気付き、後脚の股(こ)関節脱臼や両前脚の関節炎などが確認された。

42 :朝まで名無しさん:02/08/23 07:16 ID:Dm5jTtLY
▽伊勢原市でBSE感染牛 きょうにも対策本部 他の牛の出生地など調査へ
http://www.sankei.co.jp/edit/kenban/kanagawa/html/kiji02.html

 伊勢原市の酪農家が飼育していた乳牛が、国内で五頭目のBSE(牛海綿状頭症、狂牛病)
感染牛と確認されたのを受け県は二十二日、国が二十三日に開くBSE専門家会議による診断
確定を待って、防疫対策本部を設置する考えを明らかにした。湘南家畜保健衛生所(平塚市)
にも現地防疫対策本部を立ち上げる。
 この酪農家が飼育している約五十頭の乳牛はすでに隔離している。県では専門家会議の結果
を待って、これらの牛のなかでほかに感染している牛がいないかどうかや餌の調査、出生地な
どを調べることにしている。
 県内で感染牛が発生したとの情報は、生産者団体の県酪農業協同組合連合会(伊勢原市)に
も伝えられたが、「責任ある立場の者がいないため(取材には)答えられない」。数人いた職
員も動揺の色を隠せなかった。
 また、横須賀市で三浦葉山牛を飼育している酪農家(43)は「風評被害が一番怖い。乳牛
からでても、なぜ和牛肉が駄目だとなってしまうのか。以前より今の方が安全な肉を食べられ
るのに」と戸惑いがち。同市で乳牛を飼っている酪農家(38)は「牛乳への影響は安全宣言
をしているし、全然ないだろう。乳牛を廃用牛に回すのを控えるだろうけれど、牛乳がでない
牛を飼っておくわけにもいかないし」と話した。
 一方、伊勢原市は二十二日、「酪農経営者にとって極めて深刻な課題が生じたこととなり、
深刻に受け止めている。市としてできる限り取り組んでいきたい」などとコメント。二十三日
にも、対策本部を設置し、酪農家などに情報提供と支援を行うことにしている。

43 :朝まで名無しさん:02/08/23 07:21 ID:Dm5jTtLY
▽県内初 BSE感染牛見つかる (神奈川新聞)
http://www.kanagawa-np.co.jp/news/nw02082313.html

◆伊勢原の乳牛、国内5頭目
 厚生労働省はBSE(牛海綿状脳症、狂牛病)の全頭調査で二十二日、神奈川食肉センター
(厚木市)に二十一日搬入された牛の中から、国内五頭目、県内初となるBSE感染牛一頭が
見つかったと発表した。推定六歳八カ月の県内産の乳用牛で、二十三日午後に専門家会議を開
いて確定診断する。昨年九月の国内初確認から約一年。感染ルートは不明のままで、農水省は
過去四頭との共通点がないか餌を中心に解明を急ぐ。
 感染牛が確認されたのは、今年五月十一日に北海道で四頭目が見つかって以来、約三カ月ぶ
り。この牛の肉や内臓は市場に出回っておらず、確定診断後に焼却処分される。
 厚労省によると、感染牛は伊勢原市内の酪農家の牧場で一九九五年十二月五日に生まれ、飼
育されたホルスタイン種。今月十六日に日射病と獣医に診断され、その後、股(こ)関節脱き
ゅうや両前脚の関節炎で立つことも困難となったため、酪農家が病畜としてセンターに持ち込
んでいた。
 この酪農家は「自分の農場で生まれ育った。これまでに四頭出産した」としており、農水省
は確定診断後、同じ牧場で飼われていた約五十頭の牛の移動禁止措置を取る。
 県衛生部によると、この牛は二十一日、県食肉衛生検査所でスクリーニング検査(エライザ
法)を受けた十九頭のうちの一頭。「疑陽性」反応が出たため二十二日に国立感染研究所に検
体を送り、確認検査を依頼した。
 国内初のBSE感染牛が千葉県内で確認されたのは昨年九月。十一月下旬には北海道と群馬
県で飼われていた二頭の牛が相次いでBSEと分かり、今年五月十一日に四頭目が北海道で見
つかった。いずれも乳用牛で、出生時期も一九九六年三−四月と近かった。
 農水省などの調査では、ともに群馬県高崎市の飼料製造工場で作られた代用乳が使われたこ
とが分っており、五頭目にも与えられていたかが注目される。

44 :朝まで名無しさん:02/08/23 07:51 ID:Dm5jTtLY
▽神奈川県内で解体された牛がBSE2次検査で陽性反応を示す
http://fnn.fujitv.co.jp/headlines/CONN00020031.html

神奈川県内で解体された牛が、BSE(牛海綿状脳症、いわゆる狂牛病)の2次検査で、陽性反応を
示したことがわかった。
これで、国内でBSEの牛が見付かったのは5頭目となる。
5頭目の牛は、神奈川・伊勢原市の酪農家で飼育されていた6歳8カ月のメスのホルスタインで、
この牛は21日、食肉処理場に持ち込まれ解体されたもので、解体前にすでに股(こ)関節脱き
ゅうなどによって立つことができなかったという。
神奈川県の食肉衛生検査所の1次検査で陽性反応を示し、国立感染症研究所で行われた2次検査
でも陽性反応が出たため、BSEと判定された。
厚生労働省は、「本日行われたウエスタンブロット法による検査で陽性を出しております。
BSEであることは間違いない」としている。
厚生労働省は23日、牛の脳にBSEの牛に特有の空包があるかどうかなどをみる「免疫組織検査」
を行い、専門家会議を招集して確定診断を行うことにしている。

動画
http://www.fnn-news.com/realvideo/nj2002082201_288.ram
http://www.fnn-news.com/realvideo/nj2002082201_G2.ram
http://www.fnn-news.com/realvideo/nj2002082201_300.ram

45 :朝まで名無しさん:02/08/23 07:52 ID:Dm5jTtLY
▽神奈川で国内5頭目BSE感染牛確認
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye607698.html

 厚生労働省のBSE=狂牛病の全頭検査で、神奈川県伊勢原市の乳牛1頭がBSEに感染し
ていることが確認されました。感染が確認されたのは国内で5頭目となります。
 新たにBSEの感染が確認されたのは、神奈川県伊勢原市で飼育されていた6歳8ヶ月のメ
スのホルスタイン種の乳牛です。21日、神奈川県厚木市内の食肉処理場で解体され、一次検
査で陽性反応を示しました。このため22日、国立感染症研究所でより精密な「ウェスタンブ
ロット法」で検査をしたところ、BSEに感染していることが確認されました。
 この牛は自力で立てない状態でしたが、獣医の診断は「股関節脱臼など」だったということ
です。
 「この牛は病畜として搬入されて、股関節脱臼とかはあったようです」
 (Q.BSEが疑われる症状は?)
 「それは無かったと聞いている」(厚生労働省の会見)
 この乳牛の肉や内臓などは流通しておらず、焼却処分されることになっています。一方、農
林水産省は同じ牧場で飼われていた牛の移動を自粛するよう要請しました。
  4頭目までの感染牛は、全て96年春に生まれたメスのホルスタインで、いずれも化学飼料
研究所・高崎工場から出荷された代用乳を与えられていました。5頭目の牛も95年12月生
まれと、これまでの牛と生まれた時期が近いことなどから、農水省ではこれまでの4頭との共
通点を調査し、感染源の特定を急ぐ方針です。(22日 22:23)

動画
http://news.tbs.co.jp/ram/news607698_5.ram
http://news.tbs.co.jp/asx/news607698_7.asx
http://news.tbs.co.jp/ram/news607698_2.ram
http://news.tbs.co.jp/asx/news607698_3.asx

46 :朝まで名無しさん:02/08/23 09:22 ID:SHchAooY
▽BSE感染牛 県内で初確認 生産者、消費者に衝撃 伊勢原市 きょう対策本部設置
http://www.chunichi.co.jp/00/kgw/20020823/lcl_____kgw_____003.shtml

 二十二日、BSE(牛海綿状脳症、狂牛病)に感染した牛が県内産から初めて確認され、
地元伊勢原市などに衝撃が走った。同市は「BSE対策本部」を二十三日に設置することを
決定。動揺を隠せない地元酪農家の支援を検討するほか、情報提供の窓口を果たす。
 同市で四代八十年にわたり牧場を営む経営者の男性(68)は、厳しい表情を浮かべた。
「まさかすぐ身近に狂牛病が出るなんて信じられない」と驚きながら「いまは牛乳も安いし
肉も安い。収益は大赤字。このままいくと日本の畜産から消費者がどんどん離れてしまう」と
頭を抱える。
 この経営者によると、同市を含め県内の大半の牧場は、生後約六十日までは代用乳で飼育す
るといい、「赤ちゃんに草をやる牧場なんてない。もし代用乳に問題があるとしても、それは
生産者の責任じゃない」とも。
 小田急伊勢原駅前のスーパーに買い物に来ていた主婦(39)は「五日前にビーフコロッケ
を買って食べたのに。騒ぎも収まるかなと思ったころに出てくるので油断ができない」と動揺
を隠せない。スーパーの店員(47)は「販売する製品に心配はないが、地元で発生したと
あってはイメージ的に問題も生じかねない」と売り上げを心配する。
 県衛生部は「われわれの検査が機能していることが確認された。危ない牛は流通しないと
確信している」と消費者に訴えていた。〔中日新聞〕

47 :朝まで名無しさん:02/08/23 10:24 ID:SHchAooY
▽神奈川で5頭目BSE 厚労省確定診断へ (東京新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/00/sya/20020823/mng_____sya_____010.shtml

 神奈川県で食肉処理された乳牛が二十二日、厚生労働省が実施しているBSE(牛海綿状脳
症、狂牛病)確認検査で、国内五頭目の感染牛と確認された。同省は二十三日午後に専門家会
議を開き、別の確認検査と総合して確定診断する。これまでの四頭は一九九六年春に出生が集
中していたのに対し、五頭目は九五年十二月の出生だった。農水省は確定診断の結果を踏まえ、
与えていたえさの状況などを調べる。
 この牛は同県伊勢原市の酪農家が自家繁殖していた雌のホルスタイン。牛の健康を管理する
手帳によると、年齢は六歳八カ月(月齢八十カ月)。
 獣医が今月十六日に熱射病と診断していたが、BSE特有の神経まひの症状は見られなかっ
た。しかし、二十一日までに股(こ)関節脱臼や起立不能の状態となり、同日、同県厚木市の
処理場で解体され、一次検査では疑陽性。二十二日に国立感染症研究所(東京都新宿区)が行
った精度の高いウエスタンブロット法による確認検査でも陽性反応を示した。この乳牛の枝肉
や内臓は流通しておらず、専門家会議でBSEと正式に確定すれば、焼却処分される。
 BSEと確定すれば五月十一日以来、約三カ月ぶり。過去四頭のうち三頭は北海道産、残る
一頭は群馬県産だった。

48 :朝まで名無しさん:02/08/23 10:27 ID:SHchAooY
▽神奈川で5頭目のBSE感染牛発見 (日刊スポーツ)
http://www.nikkansports.com/news/society/p-so-tp0-020823-05.html

 BSE(牛海綿状脳症、狂牛病)の全頭検査で22日、国内で5頭目のBSE感染牛が神奈
川県で見つかった。厚生労働省は23日、専門家会議を開いて確定診断する。今年の5月に
4頭目が見つかって以来で、この牛の肉や内臓などは市場に出回らず、確定診断された後に
焼却される。
 厚労省などによると、この牛は6歳8カ月の高齢の乳牛。起立不能になったため神奈川県
伊勢原市の酪農家が21日、厚木市の県食肉衛生検査所に運んだ。股(こ)関節脱臼や脚に
関節炎があったが、BSE特有の症状は見られなかったという。
 同検査所の1次検査で陽性反応を示し、厚労省が行った精度の高い確認検査でも陽性だった。
この酪農家は「自分の農場で生まれ育った牛。これまでに4頭を出産した」と説明していると
いう。
 昨年9月の国内初確認から約1年。神奈川県産のBSE感染牛は初めて。出生時期も95年
12月5日と、ほぼ同時期だったこれまでの4頭より3〜4カ月早く、感染の広がりが懸念される。
過去4頭はすべて乳牛で、うち3頭が北海道生まれ、1頭が群馬県生まれだった。

49 :朝まで名無しさん:02/08/23 10:33 ID:SHchAooY
▽ 国内5頭目のBSE感染牛を確認=厚生労働省
http://www.reuters.co.jp/printerfriendly.jhtml?StoryID=1360137

[東京 22日 ロイター] 厚生労働省は、国内で5頭目となるBSE
(牛海綿状脳症、狂牛病)感染牛を確認したことを明らかにした。
同省はあす23日、専門家による会議を開き、最終的に確認する。

50 :朝まで名無しさん:02/08/23 10:58 ID:SHchAooY
■疑陽性の牛また1頭 BSE全頭検査で見つかる
http://www.chunichi.co.jp/00/ibg/20020823/lcl_____ibg_____001.shtml

 県生活衛生課に二十二日入った連絡によると、BSE(牛海綿状脳症、狂牛病)の全頭検査
で、狂牛病に感染している疑いのある疑陽性の牛が一頭見つかった。県内で四例目。今後、
国立感染症研究所で確認検査する。
 同課によると、疑陽性の牛は二十一日に処理された百三十四頭のうちの雌。比較的感度の
高いエライザ法による検査で基準値を若干上回った程度のため、陰性の可能性が高いという。

51 :朝まで名無しさん:02/08/23 11:23 ID:SHchAooY
<東証>牛どん関連銘柄は高安まちまち――BSE5頭目を確認
http://markets.nikkei.co.jp/stockjp/jpnote/jpnoteCh.cfm?id=d3li01g323&date=20020823&ref=1

 (9時5分、コード7550、9861、9887)牛どん関連銘柄は高安まちまち。ゼンショーと吉野家
ディーが小安い一方、松屋フーズが小高く始まった。厚生労働省が22日、神奈川県の食肉
処理場で解体した乳牛がBSE(牛海綿状脳症、狂牛病)に感染していたことを確認したが、
今のところ相場への影響は限られている。
 BSE感染牛の確認は5月11日以来、約3カ月ぶりで、昨年9月に国内で初めて見つかって
から5頭目となる。
 このほか、食品関連銘柄ではアリアケ(2815)が反落する一方、モスフード(8153)が小動き、
スターゼン(8043)は変わらずで推移している。

52 :朝まで名無しさん:02/08/23 11:34 ID:SHchAooY
<JQ>レインズが小反落――好決算もBSE5頭目確認で
http://markets.nikkei.co.jp/stockjp/jpnote/jpnoteCh.cfm?id=d3li01r323&date=20020823&ref=1

 (9時30分、コード2688)焼き肉店「牛角」など外食店をチェーン展開しているレインズが
小反落。一時、前日比2000円安の85万8000円まで下げた。22日発表した2002年6月中間期連結
決算は経常利益が5億7100万円だった。期初予想を2億200万円上回ったが、市場の反応は鈍い。
厚生労働省が22日、BSE(牛海綿状脳症、狂牛病)の全頭検査で5頭目の感染牛を確認したと
発表したため、今後の収益に与える影響を警戒した売りが優勢になっているという。
 ただ市場からは「『牛角』は若年層を主要顧客としており、もともとBSEの影響を受けづらい業態。
既存店売上高が大きく落ち込んだ昨年に大幅なコスト削減を実施し、現在は安定して利益を計上
できる体質になっているため、過度に悲観視する必要はない」(新光証券のアナリスト、三溝直樹
氏)との見方が聞かれる。レインズは2002年12月期通期の連結経常利益予想は前期比45%増の
23億5000万円と従来計画を据え置いた。〔NQN〕

53 :朝まで名無しさん:02/08/23 11:59 ID:SHchAooY
▽BSE:出荷農家を立ち入り調査 神奈川県
http://www.mainichi.co.jp/news/selection/20020823k0000e040022000c.html

 神奈川県産の乳牛にBSE(牛海綿状脳症、いわゆる狂牛病)感染が確認された問題で、
同県は23日午前、牛を出荷した伊勢原市内の農家を立ち入り調査した。
 調査は同日午前10時すぎから始まり、同県湘南家畜保健衛生所(平塚市)の職員3人が
農家を訪れた。調査項目は、他の牛にもBSE感染の兆候がないか▽牛の固体識別番号に
よる飼育歴、移動歴▽使用している飼料の商品名、購入先――など。
 農家は、乳牛約50頭を飼育する酪農専業農家。牛舎1棟で乳牛を飼育している。県内の
酪農家1戸当たりの平均飼育頭数は約32頭で、この農家は比較的規模が大きい。
[毎日新聞8月23日] ( 2002-08-23-10:41 )



54 :朝まで名無しさん:02/08/23 13:45 ID:XNRrZHIv
▽BSE牛、5頭目/神奈川 (日本農業新聞)
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/back/news/topnews/topnews02020823.html

 厚生労働省は二十二日、神奈川県内の農家から神奈川食肉センターに出荷された八十カ月齢の
乳牛が、国立感染症研究所の牛海綿状脳症(BSE)検査で「陽性」だったと発表した。同省が
二十三日に開くBSE専門家会議で確定すれば、国内五頭目の感染牛となる。
 神奈川県生活衛生課によると、乳牛は六歳八カ月。二十一日に県食肉衛生検査所(厚木市)で
実施したBSEスクリーニング検査で、陽性となり、国立感染症研究所でウエスタンブロット法
で確定検査を行った。
 当該牛は、一九九五年十二月生まれ。過去四頭のBSE感染牛は九六年三、四月生まれ。


55 :朝まで名無しさん:02/08/23 14:01 ID:XNRrZHIv
▽BSEで神奈川県が調査へ (NHK)
http://www.nhk.or.jp/news/2002/08/23/k20020823000026.html

神奈川県内で飼育されていた乳牛が国内で5頭目のBSE、いわゆる狂牛病と
確認されましたが、神奈川県は23日、飼育していた酪農家からどんな飼料を
与えていたか聞き取るなど、感染原因の調査をすすめることにしています。

動画 http://www.nhk.or.jp/news/2002/08/23/k20020823000026.html

56 :朝まで名無しさん:02/08/23 14:16 ID:XNRrZHIv
農林水産省 生産局畜産部 8月22日
■厚生労働省の第6回牛海綿状脳症(BSE)の検査に係る専門家会議の開催について[PDF]
http://www.maff.go.jp/www/press/cont/20020822press_xx.pdf

 厚生労働省によれば、8月23日に別添のとおり標記の会議が開催されることと
なったのでお知らせします。
《報道に当たっては検査陽性牛の飼養農家等に配慮願います》。
問い合わせ先 農林水産省生産局畜産部衛生課 担当:杉浦、熊谷 電話:03-3502-8388 (直通)

============================================
(別添)【非公開】 平成14年8月22日
 照会先:厚生労働省医薬局 食品保健部監視安全課 高谷課長
 担当:道野(内線2474 )直通:03-3595-2337

■第6回牛海綿状脳症(BSE )の検査に係る専門家会議の開催について
1 .日時 平成14年8月23日(金)17:00 〜
2 .場所 健康局第1会議室(厚生労働省7 階)
3 .会議次第
○開会挨拶
○確認検査(ウエスタンブロット法)陽性牛の確定診断について(注1 )
○その他
(注1 )
 処理年月日:平成14年8月21日(水)
 性別:雌
 品種:ホルスタイン
 月齢:80ヶ月(確認中)
 スクリーニング検査実施機関:神奈川県食肉衛生検査所
 確認検査実施機関:国立感染症研究所
 8月22日(木)18:00 ウエスタンブロット法陽性
(注2)
 当該牛に係る地域に対する取材には、十分御配慮をお願いします。
 カメラ等については、挨拶までの予定です

57 :朝まで名無しさん:02/08/23 14:49 ID:XNRrZHIv
■日本食品:民事再生手続き開始を決定 福岡地裁
http://www.mainichi.co.jp/news/selection/20020823k0000e040063000c.html

 福岡地裁は23日、牛肉偽装詐欺事件の発覚で経営破たんした日本食品(本社・福岡市)の
民事再生手続き開始を決定した。
 再生計画案の提出期限は12月2日。同社は7月31日に開いた第2回債権者説明会で、
畜産営業部を大幅に縮小する一方、油脂部門を主力に経営を立て直し、一般債権の5%程度を
10年間で弁済する方針を発表した。今後はこの方針に基づき、再生を支援するスポンサー企業
の選定や資産売却など最終的な再生計画案の策定を進める。
 同社は6月、国のBSE(牛海綿状脳症、いわゆる狂牛病)対策事業を悪用し、在庫の輸入
牛肉を国産牛肉と偽装して全肉連から買い上げ代金をだまし取ったことが発覚。スーパーなど
納入先の取引停止が相次ぎ、7月3日に福岡地裁に民事再生法適用を申請した。農水省は
7月16日、同社の監査役と取締役畜産営業部長を詐欺容疑などで福岡県警に告発した。
 【柳原美砂子】[毎日新聞8月23日] ( 2002-08-23-13:35 )

58 :朝まで名無しさん:02/08/23 17:37 ID:bJtZOa9U
▽5頭目のBSE発見、感染の広がりを懸念
http://www.yamagata-np.co.jp/kiji/20020823/0000013821.html


59 :朝まで名無しさん:02/08/23 19:47 ID:Dm5jTtLY
▽BSE感染牛に代用乳、酪農家を立ち入り調査 (読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/04/20020823i307.htm

 神奈川県で国内5頭目のBSE(牛海綿状脳症=狂牛病)感染牛が見つかった問題で、県は
23日、感染牛を飼育していた同県伊勢原市の酪農家に立ち入り調査した。農家からの聞き
取りの中で、感染牛に肉骨粉は使用していなかったが、代用乳を与えていたことがわかった。
県は代用乳の製造メーカーなどについて伝票なども調べ確認を急ぐ。
 立ち入り調査はこの日午前10時10分から始まった。湘南家畜保健衛生所(神奈川県平塚市)
の職員ら3人が、牛舎に留め置かれている牛1頭1頭の耳標に記載されている個体識別番号を
記録したり、触診したりして、牛の健康状態などを確認した。
 この調査で、感染牛に与えられていたエサの種類、飼育状況などを中心に酪農家から直接
聞き取りする。また、感染牛と同じ農場で育ち、同じエサを食べた牛や、感染牛から生まれた牛
などについても、感染の疑いがないかどうか調べる。  (8月23日15:49)

60 :朝まで名無しさん:02/08/23 19:49 ID:Dm5jTtLY
▽ヤコブ病新治療法開発へ、幹細胞移植し脳“修復”(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/04/20020823i206.htm

 「異常プリオン」と呼ばれるたんぱく質が蓄積してしまい、脳神経が破壊されるクロイツフェルト・
ヤコブ病の患者の脳に、神経組織を修復する幹細胞を直接移植して治療する研究に、札幌医大
と帯広畜産大などが乗り出した。動物実験を始めているが、世界でも初とみられる研究で、BSE
(牛海綿状脳症=狂牛病)による人への異常プリオン感染さえ懸念される中、成果が注目される。
 治療は、異常プリオンの毒性を中和する抗体(たんぱく質)を作り出す遺伝子を幹細胞に組み
込んで、中枢神経の修復と異常プリオンの排除を同時に狙うというユニークなもの。
 札幌医大では、新津洋司郎教授らが、脳梗塞(こうそく)などを起こしたマウスに多様な成長
能力を持つ幹細胞を移植し、記憶力や運動機能を回復させる技術を確立。帯広畜産大では、
品川森一教授らがBSE研究を通じて異常プリオンの毒性を効率よく中和する抗体を開発して
おり、両者の得意な技術を持ち寄ったうえで、幹細胞と抗体それぞれ数種類を使って、まず動
物実験での成果を確認する。
 マラリア治療薬などにヤコブ病の症状を一時的に改善する効果があることが分かっているが、
薬が脳に届きにくいうえ、神経組織を修復する働きはなかった。
 しかし、抗体の遺伝子を組み込んだ幹細胞を脳に定着させられれば、効率的な抗体の投与と
神経の再生を進めることが可能となる。  (8月23日14:51)

61 :朝まで名無しさん:02/08/23 19:58 ID:Dm5jTtLY
▽厚労省会議:神奈川の乳牛、BSEと断定 国内で5頭目
http://www.mainichi.co.jp/news/flash/shakai/20020824k0000m040052000c.html

 厚生労働省のBSE(牛海綿状脳症、いわゆる狂牛病)2次検査で陽性と判定された神奈川
県伊勢原市の乳牛について、同省専門家会議(座長、品川森一・帯広畜産大教授)は23日、
国内で5頭目のBSEと正式に断定した。
 これまでの4頭が96年3〜4月生まれだったのに対し、今回の牛は95年12月だった。
非公開で行われた会議後、記者会見した品川教授は「今回幅が広がった。96年春生まれが
たまたま発症していただけで、もっと早い段階から感染が始まっていたと言える」と述べた。
 品川教授によると、この牛に組織病変は見られず、初期あるいは潜伏期と考えられるといい、
生きているときにBSE特有の神経症状はなかったという見方を示した。

 【BSE取材班】[毎日新聞8月23日] ( 2002-08-23-19:41 )

62 :朝まで名無しさん:02/08/23 20:50 ID:Dm5jTtLY
▽5頭目も代用乳与えた疑い 厚労省がBSE確定診断
http://www.kahoku.co.jp/news_s/20020823KIIAKA00400.htm

 神奈川県伊勢原市で国内5頭目のBSE(牛海綿状脳症、狂牛病)感染牛が見つかった問題で、
過去の感染牛4頭に共通する餌だった代用乳が、この牛にも与えられていた疑いが強いことが
23日、県の調査で分かった。
 代用乳は牛乳を販売するため、離乳までの間に子牛に与える飼料。県は飼料購入伝票を基に、
時期や製造業者などの確認を急いでいる。
 厚生労働省は同日、専門家会議(座長・品川森一帯広畜産大教授)を開き、この牛がBSEに
感染していたと確定診断した。
 県によると、この酪農家はBSE感染源の一つとされる肉骨粉については、使ったことがないと
話しているという。

63 :朝まで名無しさん:02/08/23 20:57 ID:Dm5jTtLY
▽「未検査死亡牛、早急に調査を」5頭目BSEを正式確認 (朝日新聞)
http://www.asahi.com/national/kyougyu/K2002082302084.html

 神奈川県伊勢原市の酪農家が飼育していた乳牛について、厚生労働省は23日、牛海綿状
脳症(BSE)検査の専門家会議(座長=品川森一・帯広畜産大教授)を開き、国内5頭目の
BSEであることを正式に確認した。
 専門家会議では、複数の検査資料をもとに確定診断した。脳組織の標本にBSEの特徴であ
る空胞はみられなかったが、原因とされる異常プリオンの蓄積が確認されたため、全員一致で
BSEと判断した。
 会議後に会見した品川教授は「組織病変がないため初期か潜伏期と考えられる」とし、起立
不能などの症状はBSEとは関係ないとの見解を示した。また、これまでの4頭に比べて誕生
時期が3カ月ほど早いことや、地域的な接点がないことから、感染の広がりを把握するために
「(現状では未検査の)死亡牛をできるだけ早く調べる必要がある」と指摘した。  (20:31)

64 :朝まで名無しさん:02/08/23 20:58 ID:Dm5jTtLY
▽BSE感染牛飼育の農家を立ち入り調査 神奈川県 (朝日新聞)
http://www.asahi.com/national/kyougyu/K2002082300415.html

 神奈川県は23日朝から、国内5頭目の牛海綿状脳症(BSE、いわゆる狂牛病)と
確認された乳牛が飼われていた同県伊勢原市内の酪農家を立ち入り調査した。
 調査は感染ルートの特定などが目的。過去の感染牛4頭が飲んでいた代用乳を与えて
いたかどうかが焦点となる。
 県の湘南家畜保健衛生所の職員は午前10時20分に農場に入り、牛舎で一緒に飼わ
れていた約50頭の牛の体調を調べたり、農家から問題の牛の出荷前の様子や与えてい
たえさなどについて聞いたりした。
 県と伊勢原市は、同日開かれる厚生労働省の専門家会議でBSEであることが正式に
確認された後、それぞれ対策本部を設置、防疫態勢や風評被害の対応策などを検討する。

65 :朝まで名無しさん:02/08/23 21:41 ID:Dm5jTtLY
▽5頭目のBSE感染牛、厚労省が正式に確認
http://www.yomiuri.co.jp/04/20020823i514.htm

 国内5頭目のBSE(牛海綿状脳症=狂牛病)感染牛が神奈川県内で見つかった問題で、
厚生労働省は23日、専門家会議(座長=品川森一・帯広畜産大教授)を開き、感染牛で
あることを正式に確認した。
 記者会見した品川座長によると、感染牛の延髄部分の精密検査(免疫組織化学検査)では、
BSEの原因とされる異常プリオンの蓄積量が過去の4頭の感染牛に比べて少なかった。また、
病理組織検査では、BSE特有の空胞は見られなかったことから、品川座長は、今回の感染
牛について「感染の初期段階か潜伏期の段階だったと考えられる」と推定、BSEの発症まで
は至っていなかったとした。感染の時期については「何とも言えない」と述べるにとどめた。
 一方、5頭目が神奈川県で見つかったことについて、「過去のケースは4頭中3頭が北海道
生まれであるなど)出生地が近かったが、今回は幅が広がった。どこで発生しても不思議では
ない」との見解を示した。  (8月23日20:35)

66 :朝まで名無しさん:02/08/23 21:46 ID:Dm5jTtLY
▽5頭目も代用乳与えた疑い 神奈川のBSE感染 (産経新聞)
http://www.sankei.co.jp/news/020823/0823sha089.htm

 神奈川県伊勢原市で国内5頭目のBSE(牛海綿状脳症、狂牛病)感染牛が見つかった問題
で、過去の感染牛4頭に共通する餌だった代用乳が、この牛にも与えられていた疑いが強いこ
とが23日、県の調査で分かった。代用乳は牛乳を販売するため、離乳までの間に子牛に与え
る飼料。
 県は酪農家の牛舎に出向き、現地調査を開始。飼料購入伝票を基に、代用乳を与えた時期や
製造業者などの確認を急いでいる。
 県によると、この酪農家はBSE感染源の一つとされる肉骨粉については、使ったことがな
いと話しているという。
 またこの日の調査の結果、酪農家が飼育しているほかの乳牛47頭に、感染が疑われる症状
はなかった。
 県は、厚生労働省の確定診断を受けて家畜伝染病予防法に基づく立ち入り検査に切り替え、
47頭の生年月日や出生地を調査。感染牛と同じ餌を食べるなどしていた「疑似患畜」の有無
などを調べる。
 感染牛は雌の乳牛。酪農家によると、肉牛として出荷する予定だった21日朝、起立不能状
態になっているのを発見したという。
 厚木市の県食肉衛生検査所で、後脚の股(こ)関節脱臼や両前脚の関節炎などが確認された。
 生後6歳8カ月と高齢。出生時期は、ほぼ同時期だったこれまでの4頭より3−4カ月早く、
感染の広がりが懸念されている。
 これまで確認された4頭のうち北海道産の1、2、4頭目の牛には代用乳「ミルフードA
スーパー」が、群馬県産の3頭目にはこれと成分がほぼ同じ「ぴゅあミルク」がそれぞれ与え
られていた。
 いずれも全国農業協同組合連合会(全農)の子会社科学飼料研究所の群馬県高崎市の工場で
製造された代用乳。各農家は地元農協を通じて購入していた。
 農水省の調査では「ミルフードAスーパー」にはBSE発生国のオランダ産動物性油脂が使
われていたことが判明したが、BSE感染源となりうるものの混入は確認されていない。

67 :朝まで名無しさん:02/08/23 21:58 ID:Dm5jTtLY
▽死亡牛の全頭検査必要 専門家会議座長が会見
http://www.kahoku.co.jp/news_s/20020823KIIASA48510.htm

 国内5頭目のBSE(狂牛病)を確定診断した厚生労働省の専門家会議座長を務める品川森一
帯広畜産大教授が23日、記者会見し、BSEの国内初確認から約1年で5頭に上ったことを受け
「結論的に言えるようなことはないが(感染実態を解明するため)できるだけ早くすべての死亡牛を
調べる必要がある」と語った。
 農水省は来年度から死亡牛の全頭検査をする方針で、自治体の実施体制確立が急がれている。
 5頭目が過去の4頭より3−4カ月早く生まれたことについて品川教授は「過去の4頭の出生時期の
近接はたまたまだったのかと感じる。今後、どこで(別の牛が)発症しても不思議ではない」と話した。

68 :朝まで名無しさん:02/08/23 22:06 ID:Dm5jTtLY
▽BSE5頭目発生の施設 他の牛の健康状態に問題なし (08/23 17:24)
http://webnews.asahi.co.jp/ann_s_003.html

 神奈川県伊勢原市で、国内で5頭目となるBSE(狂牛病)に感染した牛が見つかった問題
で、同じ施設で飼われているほかの牛の健康状態には問題がないことが分かりました。
 神奈川県は、23日午前10時過ぎから職員3人がBSEに感染した牛が出た伊勢原市の酪農家
施設を立ち入り調査しています。これまでの調べで、この酪農家で飼育しているほかの47頭の
牛には健康状態に問題がないことや、与えている飼料に肉骨粉は使用していないことなどが分
かりました。
 この酪農家は聞き取り調査に対し「まさか自分のところでBSEに感染した牛が出るとは思
わなかった」などと話しているということです。神奈川県と伊勢原市はそれぞれ対策本部を設
置し、感染ルートの解明にあたることにしています。

69 :朝まで名無しさん:02/08/23 22:07 ID:Dm5jTtLY
▽ 5頭目のBSE感染牛 神奈川県が農家に立ち入り調査
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/soci_news7.html?now=20020823201555

 神奈川県伊勢原市で、国内で5頭目となるBSE(狂牛病)の牛が見つかったことを受けて、
県は牛を出荷した酪農家を立ち入り調査しています。
 県の立ち入り調査は23日午前10時過ぎに始まり、この酪農家で与えていた餌や飼育歴を調べ
るとともに、ほかに飼育されているおよそ50頭の牛の健康状態などを調べています。酪農家は
「1995年の12月に自分の農場で産まれて育てた牛だ」と説明しているということです。
 BSEに感染したこれまでの4頭はいずれも1996年の春に産まれ、群馬県内で製造された同
じ代用乳が与えられていたことが分かっています。県では、今回の牛にもこの代用乳を与えて
いたかどうかについても、調べることにしています。

動画
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/soci_news_w7.html?now=20020823201555
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/soci_news_r7.html?now=20020823201555

70 :朝まで名無しさん:02/08/23 22:10 ID:Dm5jTtLY
▽国内5頭目のBSE感染牛問題 神奈川県、この牛を出荷した酪農家を立ち入り調査
http://fnn.fujitv.co.jp/headlines/CONN00020055.html

神奈川・伊勢原市で、国内5頭目のBSE(牛海綿状脳症、いわゆる狂牛病)感染の牛が見つかった
問題で、神奈川県は23日朝から、この牛を出荷した酪農家を立ち入り調査している。
国内5頭目のBSE感染の牛は、伊勢原市の酪農家が飼育していた6歳8カ月のメスの乳牛で、これ
まで見つかった4頭の感染牛がいずれも1996年の3月から4月にかけて生まれたのに対して、4カ
月から5カ月早い1995年12月に生まれている。
これまでの4頭は、いずれも群馬県内の飼料会社が作った代用乳を与えられていたが、今回見
つかった5頭目が同じ代用乳を与えられていたかどうかはまだわかっていない。
神奈川県では、5頭目の牛を飼育していた酪農家に23日朝から立ち入り調査を行っていて、飼
料として何が与えられていたかをくわしく調べるほか、問題の牛が育成期間中に放牧に出され
た牧場についても調べることにしている。
また、問題の牛が産んだ子牛の追跡調査も行うことにしている。

動画
http://www.fnn-news.com/realvideo/sp2002082301_288.ram
http://www.fnn-news.com/realvideo/sp2002082301_G2.ram
http://www.fnn-news.com/realvideo/sp2002082301_300.ram

71 :朝まで名無しさん:02/08/23 22:12 ID:Dm5jTtLY
▽5頭目のBSE 最終的に断定 (NHK)
http://www.nhk.or.jp/news/2002/08/23/k20020823000140.html

 神奈川県伊勢原市の酪農家で飼育された乳牛1頭が、国内で5頭目のBSE(狂牛病)と
確認されたのを受けて、厚生労働省は専門家の会議を開きました。検査データなどを分析した
結果、最終的にこの牛をBSEと断定しました。

動画 http://www.nhk.or.jp/news/2002/08/23/v20020823000140.html

72 :朝まで名無しさん:02/08/23 22:15 ID:Dm5jTtLY
▽BSE感染牛確認で立ち入り調査
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye607961.html

 国内5例目となるBSE、いわゆる狂牛病の感染牛が神奈川県内で確認された問題で、
神奈川県は23日朝から、この牛が飼育されていた伊勢原市内の酪農家の立ち入り調査を
行っています。
 立ち入り調査は、午前10時過ぎから神奈川県の湘南家畜保健衛生所が行っているもので、
県の職員3人が、感染が確認された乳牛を飼育していた 伊勢原市内の酪農家を訪れ、飼育
状況などについて 聞き取りをしています。
 神奈川県によりますと、この酪農家は去年9月に県が行った実態調査に対して、「BSE
の感染原因と見られる肉骨粉を飼料として与えたことはない」と回答していたということで
す。県は23日の夕方、厚生労働省で行われる専門家会議の後、対策本部を設置し、 感染
ルートの解明に乗り出す方針です。(23日 11:04 )

動画
http://news.tbs.co.jp/ram/news607961_5.ram
http://news.tbs.co.jp/asx/news607961_7.asx
http://news.tbs.co.jp/ram/news607961_2.ram
http://news.tbs.co.jp/asx/news607961_3.asx

73 :朝まで名無しさん:02/08/23 22:25 ID:bROLT1vu
伊勢原市でBSE感染牛 きょうにも対策本部 他の牛の出生地など調査へ
http://www.sankei.co.jp/edit/kenban/kanagawa/html/kiji02.html
 伊勢原市の酪農家が飼育していた乳牛が、国内で五頭目のBSE(牛海綿状頭症、狂牛
病)感染牛と確認されたのを受け県は二十二日、国が二十三日に開くBSE専門家会議に
よる診断確定を待って、防疫対策本部を設置する考えを明らかにした。湘南家畜保健衛生
所(平塚市)にも現地防疫対策本部を立ち上げる。

 この酪農家が飼育している約五十頭の乳牛はすでに隔離している。県では専門家会議の
結果を待って、これらの牛のなかでほかに感染している牛がいないかどうかや餌の調査
、出生地などを調べることにしている。

 県内で感染牛が発生したとの情報は、生産者団体の県酪農業協同組合連合会(伊勢原市
)にも伝えられたが、「責任ある立場の者がいないため(取材には)答えられない」。数
人いた職員も動揺の色を隠せなかった。

 また、横須賀市で三浦葉山牛を飼育している酪農家(43)は「風評被害が一番怖い
。乳牛からでても、なぜ和牛肉が駄目だとなってしまうのか。以前より今の方が安全な肉
を食べられるのに」と戸惑いがち。同市で乳牛を飼っている酪農家(38)は「牛乳への
影響は安全宣言をしているし、全然ないだろう。乳牛を廃用牛に回すのを控えるだろうけ
れど、牛乳がでない牛を飼っておくわけにもいかないし」と話した。

 一方、伊勢原市は二十二日、「酪農経営者にとって極めて深刻な課題が生じたこととな
り、深刻に受け止めている。市としてできる限り取り組んでいきたい」などとコメント
。二十三日にも、対策本部を設置し、酪農家などに情報提供と支援を行うことにしている。

74 :朝まで名無しさん:02/08/23 22:26 ID:bROLT1vu
「食の安全・安心」いかに 消費者と生産者、議論−−佐城地域畜産フェア
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020822-00000001-mai-l41

75 :朝まで名無しさん:02/08/23 22:28 ID:bROLT1vu
食の信頼回復へ 広島で安全・安心シンポ
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn02082302.html

76 :朝まで名無しさん:02/08/23 22:29 ID:bROLT1vu
ヤコブ病新治療法開発へ、幹細胞移植し脳“修復”
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020823-00000206-yom-soci

77 :朝まで名無しさん:02/08/23 22:30 ID:bROLT1vu
http://lin1.lin.go.jp/alic/month/dome/2002/mar/chousa-1.htm

78 :朝まで名無しさん:02/08/23 22:31 ID:bROLT1vu
http://vetweb.agri.kagoshima-u.ac.jp/vetpub/Dr_Okamoto/Download/Okamoto/Okamoto.htm

79 :朝まで名無しさん:02/08/23 22:32 ID:bROLT1vu
http://vetweb.agri.kagoshima-u.ac.jp/vetpub/Dr_Okamoto/DrYosikawa/DrYoshikawa.htm

80 :朝まで名無しさん:02/08/23 22:33 ID:bROLT1vu
http://vetweb.agri.kagoshima-u.ac.jp/vetpub/Dr_Okamoto/DrYosikawa/DrYosikawa2.html

81 :朝まで名無しさん:02/08/23 22:33 ID:Dm5jTtLY
▽過去4頭と同じ代用乳の可能性 5頭目BSEで神奈川県 (朝日新聞)
http://www.asahi.com/national/kyougyu/K2002082302273.html

 神奈川県は23日、同県伊勢原市の酪農家が飼育していた乳牛を国内5頭目の牛海綿状脳症
(BSE)と確認するとともに、この牛に過去4頭と同じ代用乳が使われていた可能性があることを
明らかにした。県は代用乳の流通経路などについて調べる。
 この日の県の立ち入り調査で、酪農家は肉骨粉は使っていないとしたが、代用乳については
「使ったことがあるかもしれない」と話した。このため、94年までさかのぼって伝票を調べたところ、
過去4例で使われた代用乳と同じ商名の伝票があったという。
 県はBSEと確認された牛の肉を24、26両日に焼却処分するよう指示した。また、県BSE対策
本部(本部長=水口信雄副知事)を設置して、酪農家の牛の移動歴や関係する農家などの調査
を進める。

82 :朝まで名無しさん:02/08/23 22:34 ID:bROLT1vu


http://vetweb.agri.kagoshima-u.ac.jp/vetpub/Dr_Okamoto/Download/DrOsame/Osame.htm

83 :記事(1):02/08/23 22:49 ID:Dm5jTtLY
▽県内初BSE陽性、畜産関係者に衝撃−−伊勢原・酪農家飼育の乳用牛 /神奈川
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020823-00000001-mai-l14

 県内で初めて乳用牛1頭が22日、BSE(牛海綿状脳症、いわゆる狂牛病)陽性と判定さ
れた。県内には1万6000頭を超える乳用牛が飼育されているとされ、畜産業者らに驚きが
広がった。一方、県や酪農関係者は「(陽性反応の牛は)食肉として流通することはない」と
消費者に冷静な対応を呼び掛けている。
 県衛生部の発表では、BSE対策の全頭検査で、神奈川食肉センター(厚木市)に21日、
伊勢原市の酪農家から持ち込まれた雌の乳用牛(月齢80カ月)1頭に陽性の反応があった。
県は22日、東京都の国立感染症研究所へ検体を送り、精密検査を依頼した。
 同部によると、県食肉衛生検査所(厚木市酒井)で19頭に対し、エライザ法によるスクリ
ーニング検査を2回実施した。このうち1頭が陽性反応を示したという。県は、出荷した酪農
家に対して、飼育している他の牛の出荷を停止する措置を行った。出荷したのは専業酪農家で、
約50頭の牛を飼育しているという。
 伊勢原市の関係者は「うちの管内の農家はBSEとは関係ないと信じていた。まさか、という
思いです。飼育農家にも牛にも責任はないし、どう対応していいか。課題が重い」と話していた。

84 :記事(2):02/08/23 22:50 ID:Dm5jTtLY

 大手乳業メーカーと出荷契約している、牧場経営者は「影響でメーカー側が在庫を抱え、
生産者にとっても深刻な問題となってしまう。県内の酪農家全体のイメージダウンにつながる
ことが心配だ。ただ、検査でBSEと判明した牛は市場に出回らないので、消費者にはよく
理解してもらいたい」と話している。
 県衛生部は22日午後7時45分過ぎから緊急会見した。説明した笠間保一・生活衛生課長
と白銀敏晴・畜産企画担当課長は「県内からBSE感染牛が出て、大変なショックだ。農家に
影響がないようにしたいのだが」と衝撃を受けた様子だ。
 県畜産課によると、陽性反応を示した雌牛は95年12月5日、伊勢原市の酪農家で出生し
た。県の調査によると、移動歴は確認できないという。高齢で乳量が減少したため、肉用とし
て出荷することになった。
 20日夜、出荷準備のため牛舎から別の出荷予定の雌牛1頭とともに、庭に出したところ、
翌21日朝、歩行不能の症状を示した。「原因は分からない」と、県の調査に酪農家は答えて
いるという。酪農家は獣医の診察を受けた後、病畜として神奈川食肉センターへ出荷した。
同センターで検査したところ、後足の股(こ)関節脱臼、起立不能、両前足の関節炎、乳房炎の
病状が認められた。
 県が昨年9月に行った調査では、この農家は飼料に肉骨粉を使用していないと回答した。
 県は23日、農家に立ち入り調査を実施し、他の牛に感染牛がいないか、感染原因などを
調査する。

85 :記事(3):02/08/23 22:50 ID:Dm5jTtLY

 また、厚労省の専門家会議でBSEと確定後、県庁内に「BSE防疫対策本部」(本部長・
小野沢孝一環境農政部長)を設置するとともに、伊勢原市を管轄する湘南家畜保健衛生所
(平塚市)に現地対策本部を設け、消毒・防疫対策を実施していく。
 県によると、県内の乳牛飼育農家は約520戸、飼育乳牛は約1万6700頭(今年2月1
日現在)いる。飼育頭数では全国28番目で、牛乳生産量では日本全体の消費量の約30%を
生産している。伊勢原市内には、酪農家約90戸、乳牛約2810頭いる。
 ◇「市として深刻に」−−伊勢原市長
 伊勢原市は、県外出張の堀江侃(すなお)市長のコメントを発表した。堀江市長は「酪農経
営者にとって極めて深刻な課題が生じたこととなり市として深刻に受け止めている。国、県の
指導を受けながら、できる限りの取り組みをしたい。酪農家などの動揺を最小限とするため、
関係機関とBSE対策本部を設置し情報提供と支援を図っていく」としている。市は23日朝、
県家畜保健所、市畜産会、JA伊勢原など関係機関と対策本部を設置する予定。
 伊勢原市は22日深夜、市畜産会の理事ら関係者24人を集め、BSE問題に対する説明会
を開いた。市や農協の担当責任者が県との打ち合わせで不在のため、堀江市長のコメントが
読み上げられたという。出席した酪農家の一人は「検査体制がきちんとしているからBSEが
分かる。消費者に対する誤解や偏見を招くことのないよう対応してほしい」と話していた。
(毎日新聞)

86 :朝まで名無しさん:02/08/24 00:04 ID:DkxIc2su
▽BSE:過去の感染牛と同じ代用乳購入 神奈川の農家
http://www.mainichi.co.jp/news/flash/shakai/20020824k0000m040146000c.html

 神奈川県産の乳牛が国内5頭目のBSE(牛海綿状脳症、いわゆる狂牛病)感染牛と確認さ
れた問題で、牛を出荷した同県伊勢原市の農家が、過去に感染牛と断定された4頭に与えられ
ていたものと同じ種類の代用乳を購入していたことが23日、県の立ち入り検査で分かった。
この代用乳は5頭目にも与えられていた可能性が高い。
 県は、農家が保存していた飼料購入関係の伝票1106枚を調査。95年12月の「購買代金
請求明細集計書」に、過去4頭に与えられていたものと同じ代用乳20キロを同月11日に購入し、
代金を請求するという内容の記載があった。
 この代用乳を製造しているのは全国農業協同組合連合会の子会社、科学飼料研究所で、過去
4頭には、同研究所の高崎工場(群馬県高崎市)で製造されたものが与えられていた。県は伊勢
原市の農家も同工場製を購入した可能性が高いとみているが、この代用乳は同研究所の別の
工場でも製造されており、県で確認を急いでいる。
 また、代用乳が購入されたのは5頭目が生まれた95年12月5日の直後で、5頭目にも与え
られたとみられる。

87 :朝まで名無しさん:02/08/24 01:48 ID:DkxIc2su
▽畜産品の信頼回復へシンポジウム (佐賀新聞)
http://www.saga-s.co.jp/publ/flash/20020822.html

 食肉偽装やBSE(牛海綿状脳症、狂牛病)問題などで失った畜産品の信頼回復に向けたシ
ンポジウムが二十一日、小城郡三日月町であり、消費者と生産者が安全で安心できる食の環境
作りについて意見を交わした。
 佐城畜産振興協議会の主催。基調講演で佐賀中部家畜保健衛生所の伊東芳夫所長は、肉骨粉
の完全禁止でBSEを防げると述べた上、消費者を組み込んだ生産・流通のチェック体制の整
備を訴えた。
 続いて肥育農家や酪農家、消費者代表がパネル討論。佐賀市食生活改善推進協議会の山崎佐
智子会長が「表示にうそがあれば、消費者は何を信じればいいのか」と不祥事続きの食品業界
を批判した。
 県経済連の立野利宗畜産部長は、商品一パックごとに適切な商品情報を表示し、信頼回復を
図る必要性を訴えながらも、「経費の増加分を価格に上乗せしていいのか戸惑っている」と現
場の悩みを代弁した。


88 :朝まで名無しさん:02/08/24 01:49 ID:DkxIc2su
▽来県の農水副大臣に広域体制の確立要望 肉骨粉処理で大田知事
http://www.topics.or.jp/Tokushu/kyougyu/2002/0725.html

 BSE発生を陳謝野間赳農林水産副大臣が二十四日、徳島県庁を訪れ、大田正知事にBSE
(牛海綿状脳症、狂牛病)の国内での発生を陳謝し、学校給食の牛肉使用自粛の解消などに協
力を求めた。知事は肉骨粉の処理について、国や都道府県が連携した広域処理体制を確立する
よう要望した。
 野間副大臣は、BSE発生について「心配や迷惑をかけ心からおわびします。今後は食の安
全に万全を期したい」と強調。その上で、県内公立校の給食での牛肉自粛率が38%と、全国平
均10%を大きく上回っていることを挙げ「消費回復のためにも、自粛の解消に努めてほしい」
と述べた。
 これに対し知事は、「二学期から26%まで回復する見込み」とし、県内に二千七百トンたま
っている肉骨粉の処理状況について「県外の十府県からも残さ(解体後の残りかす)が持ち込
まれるため、焼却はなかなか厳しい」と説明。来年四月から生後二十四カ月以上の死亡牛を対
象に義務付けられるBSE感染検査の体制整備に関しても「検査員の配置や機器の整備などで
財政負担が大きい。十分な予算措置を願いたい」と要請した。
 さらに知事は、今後の対策として<1>牛肉の安全性を証明するシステムの確立<2>生産者
や食肉関連業者への支援−などを求める要望書を野間副大臣に手渡した。

89 :朝まで名無しさん:02/08/24 01:49 ID:DkxIc2su
◆徳島の牛肉、80%に不備 農水省検査
http://www.topics.or.jp/Tokushu/kyougyu/2002/0706.html

 BSE(牛海綿状脳症、狂牛病)対策として実施した牛肉買い取り事業に絡み、農水省は五
日、全国食肉事業協同組合連合会(全肉連)が徳島県内の会員業者から買い取った四十二トン
のうち約80%、三十四トン分に加工年月日を確認できないなどの不備があったと発表した。同
省は、買い取り対象であると証明できる書類の提出を求めている。
 同省は、全肉連が「徳島県で対象外の牛肉の申請がある」との報告を受けながら、自主的に
検査しなかったとして六月八、九両日に全箱検査を実施した。
 その結果、県内の六業者から買い取った三千二百五十六箱、四十二トンのうち、二千七百九
十四箱、三十四トンに、加工年月日を示すラベルがなかったり、必要事項の記載が抜けている
などの不備があった。二業者分、約八トンには特に問題がなかったという。

90 :朝まで名無しさん:02/08/24 01:52 ID:DkxIc2su
▽工場の立ち入り調査も BSE感染牛で農水省
http://www4.oita-press.co.jp/news.cgi?D=CN20020824&ID=CN2002082301000486.1.N.20020824T002918&J=National&UP=20020824T002918

 神奈川県伊勢原市で国内5頭目のBSE(牛海綿状脳症、狂牛病)感染牛が見つかったこと
に関連して農水省は23日、同県の調べで伊勢原市農協の伝票に、群馬県で確認された感染牛
に与えられたのと同一銘柄の「ぴゅあミルク」の記載があったことは分かったものの、この代
用乳が実際に使われたかどうかはさらに確認が必要、との慎重な見方を示した。
 また、この代用乳が過去の感染牛に共通する全国農業協同組合連合会(全農)の子会社、科
学飼料研究所高崎工場の製造かどうか伝票に記載はなく、今後、製造者や製造年月日などを確
認。同一工場と分かれば、立ち入り調査するとしている。
 同省生産局衛生課は、高崎工場の可能性は高いが、同一の代用乳は別の工場でも製造してお
り、さらに検証が必要としている。

91 :朝まで名無しさん:02/08/24 02:19 ID:DkxIc2su
▽5頭目も同メーカー代用乳 厚労省がBSE確定診断
http://www.chunichi.co.jp/00/detail/20020824/fls_____detail__001.shtml

 神奈川県伊勢原市で国内5頭目のBSE(牛海綿状脳症、狂牛病)感染牛が見つかった問題
で、飼育していた酪農家が、過去の感染牛4頭に共通していた全国農業協同組合連合会(全農)
子会社の飼料メーカー製代用乳を使用していたことが23日、県の調査で分かった。
 「ぴゅあミルク」で、群馬県で見つかった3頭目に供与された代用乳と同じ商品名。成分は
他の感染牛への代用乳とほぼ同じ。
 農水省は「ぴゅあミルクが原因とは言えない。実際に与えられていたかどうかも確認する」
としている。
 飼育していた酪農家は県の調査に対し「代用乳を使ったことがあったかもしれない」と説明
している。県は飼料購入伝票を基に確認を急いでいる。

92 :朝まで名無しさん:02/08/24 02:19 ID:74VZRdI3
http://vetweb.agri.kagoshima-u.ac.jp/vetpub/Dr_Okamoto/Download/Okamoto/Okamoto.htm
http://vetweb.agri.kagoshima-u.ac.jp/vetpub/Dr_Okamoto/Download/DrOsame/Osame.htm
http://vetweb.agri.kagoshima-u.ac.jp/vetpub/Dr_Okamoto/DrYosikawa/DrYoshikawa.htm
http://vetweb.agri.kagoshima-u.ac.jp/vetpub/Dr_Okamoto/DrYosikawa/DrYosikawa2.html
http://lin1.lin.go.jp/alic/month/dome/2002/mar/chousa-1.htm


93 :怒 増男:02/08/24 03:02 ID:W0F8Exgd
だから牛肉は食うなって叫んでたのに〜!
もう食ってしまってる者がいっぱい居るんじゃ?

俺は後十年は絶対に食わない!

94 :朝まで名無しさん:02/08/24 07:53 ID:DkxIc2su
▽5頭目のBSE感染確定診断 感染の広がり調査へ 同じ餌の「疑似患畜」特定
http://www.sankei.co.jp/edit/kenban/kanagawa/html/kiji01.html

 伊勢原市で見つかった国内五頭目のBSE(牛海綿状脳症、狂牛病)感染牛の確定診断を受
け、県は二十三日、防疫対策本部を設置した。同市も対策本部を設置、酪農家への支援などを
開始した。県は同日、感染牛を飼育していた酪農家に対する現地調査を実施。家畜伝染病予防
法に基づく立ち入り検査に切り替えて調査を継続し、感染牛と同じ餌を食べるなどした「疑似
患畜」の特定を急ぐことにしている。
 県は家畜伝染病予防法に基づいて、感染牛を飼っていた酪農家に牛舎内の牛を移動させない
よう命令を出したほか、引き続き牛の取引状況、出荷状況、飼料などを調査することにしてい
る。
 家畜の疫病に関する国際機関OIE(国際獣疫事務局)の基準に基づき、感染牛と同じ餌を
食べるなどした「疑似患畜」を特定していく。
 この際、七十四人の家畜防疫員が感染牛を飼っていた酪農家と関係のあった酪農家の調査を
実施。餌の分配や牛の取引があったのかどうかを確認し、感染の広がりがないかどうか調べる。
県農政部は「過去の事例に照らし合わせて調べるが、疑似患蓄は相当数にのぼるだろう」と
している。
 また、県内の各農協は、風評被害なども含めた影響を受けた畜産農家や精肉店、焼き肉店な
どがあった場合、特例措置の融資を実施することを決めた。融資限度額は五百万円で融資利率
は1・4%、融資期限七年以内。中小企業へは、県などが県中小企業制度融資に基づき特別融
資する。融資限度額二千万円、融資利率は1・5%以内、融資期限七年以内。
 一方、県農政部は「BSE情報」というA3のリーフレットを作成。畜産農家などへの支援
対策、BSEに関する疑問に答え、関係者、消費者の不安に応えていく。四万部を県、市町村
の役所、県内全農協、銀行など千五百カ所に今月中に配布するという。

95 :朝まで名無しさん:02/08/24 08:06 ID:DkxIc2su
▽県内初BSE陽性、畜産関係者に衝撃−−伊勢原・酪農家飼育の乳用牛 
http://www.mainichi.co.jp/area/kanagawa/news/20020823k0000c014001000c.html

 県内で初めて乳用牛1頭が22日、BSE(牛海綿状脳症、いわゆる狂牛病)陽性と判定さ
れた。県内には1万6000頭を超える乳用牛が飼育されているとされ、畜産業者らに驚きが
広がった。一方、県や酪農関係者は「(陽性反応の牛は)食肉として流通することはない」と
消費者に冷静な対応を呼び掛けている。
 県衛生部の発表では、BSE対策の全頭検査で、神奈川食肉センター(厚木市)に21日、
伊勢原市の酪農家から持ち込まれた雌の乳用牛(月齢80カ月)1頭に陽性の反応があった。
県は22日、東京都の国立感染症研究所へ検体を送り、精密検査を依頼した。
 同部によると、県食肉衛生検査所(厚木市酒井)で19頭に対し、エライザ法によるスクリ
ーニング検査を2回実施した。このうち1頭が陽性反応を示したという。県は、出荷した酪農
家に対して、飼育している他の牛の出荷を停止する措置を行った。出荷したのは専業酪農家で、
約50頭の牛を飼育しているという。
 伊勢原市の関係者は「うちの管内の農家はBSEとは関係ないと信じていた。まさか、とい
う思いです。飼育農家にも牛にも責任はないし、どう対応していいか。課題が重い」と話して
いた。
 大手乳業メーカーと出荷契約している、牧場経営者は「影響でメーカー側が在庫を抱え、生
産者にとっても深刻な問題となってしまう。県内の酪農家全体のイメージダウンにつながるこ
とが心配だ。ただ、検査でBSEと判明した牛は市場に出回らないので、消費者にはよく理解
してもらいたい」と話している。


96 :記事の続き:02/08/24 08:06 ID:DkxIc2su
 県衛生部は22日午後7時45分過ぎから緊急会見した。説明した笠間保一・生活衛生課長
と白銀敏晴・畜産企画担当課長は「県内からBSE感染牛が出て、大変なショックだ。農家に
影響がないようにしたいのだが」と衝撃を受けた様子だ。
 県畜産課によると、陽性反応を示した雌牛は95年12月5日、伊勢原市の酪農家で出生し
た。県の調査によると、移動歴は確認できないという。高齢で乳量が減少したため、肉用とし
て出荷することになった。
 20日夜、出荷準備のため牛舎から別の出荷予定の雌牛1頭とともに、庭に出したところ、
翌21日朝、歩行不能の症状を示した。「原因は分からない」と、県の調査に酪農家は答えて
いるという。酪農家は獣医の診察を受けた後、病畜として神奈川食肉センターへ出荷した。同
センターで検査したところ、後足の股(こ)関節脱臼、起立不能、両前足の関節炎、乳房炎の
病状が認められた。
 県が昨年9月に行った調査では、この農家は飼料に肉骨粉を使用していないと回答した。
 県は23日、農家に立ち入り調査を実施し、他の牛に感染牛がいないか、感染原因などを調
査する。
 また、厚労省の専門家会議でBSEと確定後、県庁内に「BSE防疫対策本部」(本部長・
小野沢孝一環境農政部長)を設置するとともに、伊勢原市を管轄する湘南家畜保健衛生所
(平塚市)に現地対策本部を設け、消毒・防疫対策を実施していく。
 県によると、県内の乳牛飼育農家は約520戸、飼育乳牛は約1万6700頭(今年2月1日
現在)いる。飼育頭数では全国28番目で、牛乳生産量では日本全体の消費量の約30%を
生産している。伊勢原市内には、酪農家約90戸、乳牛約2810頭いる。

97 :朝まで名無しさん:02/08/24 16:46 ID:74VZRdI3
感染ルート解明へ 流通業界は冷静
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/back/news/topnews/topnews02020824.html

98 :朝まで名無しさん:02/08/24 16:48 ID:74VZRdI3
BSEに淡々と反応 外食業界、精肉団体
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/back/news/topnews/topnews03020824.html

99 :朝まで名無しさん:02/08/24 16:49 ID:74VZRdI3
牛枝肉もちあい  生体、搬入物も平常取引/全国食肉市場
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/back/news/flash/flash02082407.html

100 :朝まで名無しさん:02/08/24 16:58 ID:74VZRdI3
本音は売りたい日ハム製品 流通各社、処分迷走で困惑
http://www.asahi.com/business/update/0823/018.html

101 :朝まで名無しさん:02/08/24 17:01 ID:74VZRdI3
「クローン、肉・乳は食用OK」 全米科学アカデミー
http://www.asahi.com/life/food/020821b.html


102 :朝まで名無しさん:02/08/24 17:18 ID:74VZRdI3
日本ハム製品 一部で販売再開
http://www.sankei.co.jp/news/020824/morning/24na1001.htm

103 :記事の続き:02/08/24 18:56 ID:DkxIc2su
▽感染ルート解明へ 流通業界は冷静 神奈川のBSE
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/back/news/topnews/topnews02020824.html

 厚生労働省は二十三日、牛海綿状脳症(BSE)専門家会議を開き、神奈川県伊勢原市の
酪農家で飼養していた乳牛を感染牛と断定した。国内では五頭目となる。これを受けて農水省は、
感染牛を飼養していた酪農家に同居牛の移動制限などの措置をとるほか、二十四日には酪農家
に立ち入り調査をし、与えていた飼料など調べ、感染ルートの解明を始める。
 同日の東京都中央卸売市場食肉市場への影響は少なく、関係業界は全般に冷静に受け止めて
いる。厚生労働省は「感染牛の肉と内臓は焼却処分するため、流通する食肉の安全には問題な
い」としている。
 専門家会議では、免疫組織化学的検査でも感染が裏付けられた。だが、BSE特有の空胞は
認められなかった。
 同会議の品川森一座長(帯広畜産大学教授)は「初期あるいは潜伏期で、まだ症状は出てい
なかったと想定される。BSEの原因とされる異常プリオンの蓄積量は過去四頭よりも少ない」
と指摘、感染時期についてはわからないとした。
 神奈川県の発生については「今までの感染牛は北海道に集中していたが、これで感染地域の
幅は広がった。どこで発生してもおかしくない。感染状況を把握するためにもできるだけ早く
すべての死亡牛を調べる必要がある」と述べた。
 この農家は四十七頭の乳牛を飼育しており、「肉骨粉は使用していない」と答えている。
 感染源ルートについて農水省は、これまでの四頭に与えた代用乳との共通性など調査する。

■神奈川で対策本部
 伊勢原市内で飼育されていた乳牛が国内で五頭目のBSEと確認されたことから、JA
グループ神奈川は二十三日、牛海綿状脳症(BSE)対策本部を設置した。
 行政などと連携し、生産者や関係者への支援、風評被害に対する防止対策などを行う。

104 :朝まで名無しさん:02/08/24 18:57 ID:DkxIc2su
■「牛肉偽装が影響」 精肉団体
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/back/news/topnews/topnews03020824.html

 五頭目のBSE感染牛の発見は、日本ハムグループの牛肉偽装が社会問題となっている真っ
最中に起きただけに、食肉業界に動揺が走った。しかし、精肉小売店の団体では「BSEより
日本ハムの牛肉偽装の方が影響が大きい」とし、食肉業界の信頼回復こそ急務だと話している。
 東京都内の食肉販売店で組織する、都食肉事業協同組合連合会(加盟千八百七十六店)は、
昨年九月のBSE発生以降、二週間ごとに二十店舗で売上高の聞き取り調査を行ってきた。
 それによると、売上高は昨年十二月中旬(前年比70%減)以降徐々に回復に向かい、今年
七月中旬は前年比24%減まで戻していた。しかし、日本ハムグループの偽装問題が発覚した
八月は七日が25%減、二十一日は27%減と、緩やかだが下降している。
 同連合会では「五頭目の影響は少ないだろう。むしろ、消費者は偽装問題で食肉業界全体に
不信感を抱いており、一日も早く信頼を取り戻さなければならない」とし、食肉業界全体の信
頼回復が必要との見方をしている。

105 :朝まで名無しさん:02/08/24 18:58 ID:DkxIc2su
▽同居乳牛を調査/神奈川のBSE
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/back/news/flash/flash02082403.html

 神奈川県伊勢原市で牛海綿状脳症(BSE)に感染した乳牛が見つかったことから、県湘南
家畜保健衛生所は二十三日、当該農家が飼育する乳牛を調査した。
 調査は二十二日に続き二回目。午前十時過ぎ、同所の職員三人が牛舎に到着。飼育している
牛の耳標や健康状態を一頭一頭、牛に触りながら確認して記録した。農家からも聞き取り調査
し、どんな飼料を食べていたのかなどを聞いた。
 同所の聞き取り調査によると、BSEに感染した牛は、熱射病や関節炎の症状があり、出荷
した当日(二十一日)は起立不能だった。これまで四頭の子牛を産んでおり、肉骨粉は昨年行
った県の調査や今回の聞き取りでも使っていないという。代用乳や飼料の購入先は、残ってい
る伝票などから今後調査する。農家の飼養頭数は四十七頭(うち搾乳牛三十三頭)。
 農家は「ショックを受けている。なぜこんなことが起きたのか分からない。これからのこと
は、まだ考えられない」と話しているという。
 地元のJAいせはらや市、市畜産会などは、国の確定診断を受けて対策本部を設置し、対策
を協議していく。

106 :朝まで名無しさん:02/08/24 19:15 ID:3OChzllE
▽BSEに淡々と反応外食業界、精肉団体
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/back/news/topnews/topnews03020824.html
 国内で五頭目の牛海綿状脳症(BSE)感染が二十三日、正式に確認された
が、ファストフードや焼き肉店など外食業界は、総じて冷静に受けとめている。
また、東京都中央卸売市場食肉市場の牛枝肉取引にも、その影響はほとんど見
られず、買参人は「全頭検査が有効に機能している」と、淡々とした表情で話
している。

■「心配していない」 外食業界
 ハンバーガーチェーンのモスフードサービスは、「BSE四頭目の時も売
り上げにまったく影響がなかったので、今回も心配していない」と落ち着い
ている。日本マクドナルドは、五日からハンバーガーを五十九円に値下げし、
売り上げ回復を狙っているが、「影響はなさそう」と冷静だ。

 牛丼チェーンも「四頭目が出たときも、ほとんど影響はなかった。今回も
大丈夫ではないか」(「すき家」を運営するゼンショー)と楽観的な見方
 一方、全国焼肉協会は、BSE四頭目の時は、会員焼き肉店約四百社の売
り上げに大きな変動がなかっただけに、「消費者は冷静に対応してほしい」
と期待する。

 会員の売り上げは、八月十二日の週が、BSE発生前の週に比べ24%増
と、初めて20%を超えるなど回復基調となっている。ただ、今回は首都圏
でのBSE感染牛の発見に加え、食肉偽装など消費減退の要素が増えている
だけに、不安も隠せない。

 また、大手焼き肉チェーン店「牛角」を展開するレインズインターナショナ
ルは、四頭目と同様、今回も影響は「まったくない」とみている。理由として
同社は、「BSEの科学的根拠など事実関係や、疑わしい牛肉は市場に出回ら
ないことが(消費者に)分かってきたため」と説明。客から、肉の安全性を聞
かれることも、最近はなくなったという。



107 :朝まで名無しさん:02/08/24 19:45 ID:DkxIc2su
▽食品評価用のチップ開発へ 偽装肉もDNAで判別
http://www.kahoku.co.jp/news_s/20020824KIIAEA20910.htm

 食品の安全への不安が広まる中で厚生労働省は24日、食品が人体に与える影響や安全性を
短時間で調べるDNAチップの研究に乗り出すことを決めた。
 切手大の基板に多数の遺伝子を並べたDNAチップで、食品中の成分が複数の遺伝子にどう
働き、健康増進につながるかなどを科学的に評価する。また、牛の遺伝子を調べるチップで牛
肉の産地偽装を見破るなど、将来さまざまな用途が期待できるという。
 同省は、健康増進効果を誇大にうたったり、成分表示を偽った食品の判別など、各種の食品
検査に役立てたい考えで、2004年度の概算要求に盛り込み、研究者は公募する方針だ。
 食品には、高血圧予防や免疫活性などの健康増進につながるもののほかにも、発がん性があ
ったりアレルギー源となるものなど、さまざまな成分が含まれる。
 ごく微量の成分の機能を一つずつ判定するには時間とコストがかかるが、DNAチップを使
えば、一度に数千の機能を見分けることができ、人体への総合的な影響を短時間で調べること
ができる。また、複数の食品を食べたとき、それぞれの単独の機能がどう変化するかといった
「食べ合わせ」の解明にも役立つ。
 DNAチップは数年前からがん細胞の検査や新薬開発などの分野で実用化されている。
(08/24 16:35)

108 :朝まで名無しさん:02/08/24 20:05 ID:DkxIc2su
▽道内は冷静、原因究明求める声も 国内5頭目のBSE確認  2002/08/24 12:00
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20020824&j=0044&k=200208232912

 神奈川県で二十三日、国内五頭目の牛海綿状脳症(BSE)感染牛が確認されたが、道内は
生産者、消費者とも落ち着いた反応を示している。ただ、国内のBSE感染牛確認から間もな
く一年になるだけに、早急な原因究明を求める声も強まっている。
 道内ではBSEに対する認識が深まっており、四頭目の感染牛が見つかった釧路管内音別町
農協の筥崎通晴参事は「全国どこから、いつ出ても不思議ではない。組合員もみんな静かに受
け止めている」と話している。
 道内のスーパーも冷静。道内に十店舗を構えるカウボーイ(本社・札幌)の美野豊取締役は
「一頭目や二頭目の時に比べ、消費者が過敏に反応することはないと思う。普段どおり販売す
るだけ」と言う。
 また初の感染牛が見つかったころ、不安を訴える電話が鳴りやまなかった道消費者協会には、
五頭目発見の報道後も問い合わせは無い。同協会の塩越康晴事務局次長は「全頭検査実施で、
安全な牛肉しか流通しないという意識が定着したのだと思う」と話している。
 ただ道酪農協会の上田博常務は「生産者が安心して生産、出荷するためには、原因究明と疑
似患畜の指定範囲の縮小が必要」と指摘する。
 感染牛は神奈川県の農家で生産、出荷された。道農政部は、成長の途中で別の場所に預けら
れた可能性もあるとみて、情報収集を続けている。

109 :朝まで名無しさん:02/08/24 21:15 ID:DkxIc2su
▽8月24日 BSE 防げ、風評被害 神奈川県が対策強化

 厚生労働省の「BSE(牛海綿状脳症=狂牛病)専門家会議」で、伊勢原市の酪農家が飼育
していた乳牛のBSE感染が確定したのを受け、県は二十三日、水口信雄副知事を本部長とす
る「BSE対策本部」を設置、風評被害の防止と防疫対策の強化に乗り出した。この日の県の
立ち入り調査では、この酪農家の牛舎で飼育されている他の四十七頭にBSE感染を疑う症状
はなかったが、県は今月中をメドに、感染牛と接触があったり、同じ飼料を与えられたりした
牛を特定し、感染の可能性が疑われるものについては、すべて焼却処分とする方針だ。
 「風評被害が心配だ。生産者と消費者に安心してもらえるように対策に万全を期したい」
 二十三日記者会見した水口副知事は、風評被害防止を最重点に、〈1〉BSEに関する情報
を集めたリーフレットを四万部作成し、銀行や公共機関など千五百か所で配る〈2〉獣医師資
格を持つ家畜防疫員を増強し、感染経路の早期究明と被害拡大の防止を図る〈3〉畜産農家や
食肉小売業、飲食店向けに低利融資の金融支援を行う――などの緊急対策を打ち出した。
 一方、BSE感染が確認された牛については、早ければ二十四日にも焼却処分にする方針。
 また、感染牛から生まれた四頭について、酪農家の男性は「現在、牛舎にいないが、いずれ
もオス」と説明。オスは生育段階で販売される可能性が高いため、県は流通経路についても調
べる。
 県産牛のBSE感染が確定したことで、地元生産者らの反応は複雑。
 立ち入り調査に立ち会った職員によると、感染牛を飼育していた酪農家は「なぜ起きたのか、
頭が真っ白でよく分からない」と動揺を隠せない様子。同市内で酪農業を営む別の男性(59)
は「もう感染牛が出ないでくれという気持ちもあるが、消費者の口に入らない段階で発見でき
てよかった」と、ひとまず、ほっとした表情だった。
 JA県中央会の原田喜代治常務理事は「原因究明を国に強く働きかけ、生産者の不安の解消
に努めていきたい」としている。

110 :狂牛病信者の中国食品スレ潰し疑惑!:02/08/24 22:17 ID:/+yf5M8f
ダイエット食品などの中国食品を取り上げていたスレを何故か信者が潰そうとしている!
<中国の食い物はマジ危険!!! >
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/news2/1026474005/
317 :日本の食い物はマジ危険!!! :02/08/24 07:43 ID:DkxIc2su
318 :日本の食い物はマジ危険!!! :02/08/24 07:51 ID:DkxIc2su
324 :日本の食い物はマジ危険!!! :02/08/24 19:03 ID:DkxIc2su
(他大量にコピペ)
346 :日本の食い物はマジ危険!!! :02/08/24 20:39 ID:DkxIc2su
347 :日本の食い物はマジ危険!!! :02/08/24 20:41 ID:DkxIc2su
(他大量にコピペ)
359 :日本の食い物はマジ危険!!! :02/08/24 21:27 ID:DkxIc2su

<<狂牛病関連情報蓄積スレ その17>>
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/news2/1030015765/
86 :朝まで名無しさん :02/08/24 00:04 ID:DkxIc2su
87 :朝まで名無しさん :02/08/24 01:48 ID:DkxIc2su
(他大量にコピペ)
108 :朝まで名無しさん :02/08/24 20:05 ID:DkxIc2su
109 :朝まで名無しさん :02/08/24 21:15 ID:DkxIc2su

■■■狂牛病信者増殖(減少?)中・最終版■■■
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/news2/1028452706/
303 :朝まで名無しさん :02/08/24 08:02 ID:DkxIc2su
304 :朝まで名無しさん :02/08/24 08:03 ID:DkxIc2su
---------------------------------------------------------
詳細は http://corn.2ch.net/test/read.cgi/news2/1028452706/331- で。


111 :狂牛病信者の中国食品スレ潰し疑惑!:02/08/24 22:19 ID:/+yf5M8f
詳細は http://corn.2ch.net/test/read.cgi/news2/1028452706/331- で。
---------------------------------------------------------------
<中国の食い物はマジ危険!!! >
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/news2/1026474005/
290 :日本の食い物はマジ危険!!! :02/08/22 20:43 ID:S4rvs5Vd

<<狂牛病関連情報蓄積スレ その17>>
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/news2/1030015765/
1 :5頭目が出ますた! :02/08/22 20:29 ID:S4rvs5Vd
3 :朝まで名無しさん :02/08/22 20:30 ID:S4rvs5Vd
4 :朝まで名無しさん :02/08/22 20:30 ID:S4rvs5Vd
5 :朝まで名無しさん :02/08/22 20:32 ID:S4rvs5Vd
(他大量にコピペ)
34 :朝まで名無しさん :02/08/22 23:28 ID:S4rvs5Vd
35 :朝まで名無しさん :02/08/22 23:30 ID:S4rvs5Vd

■■■狂牛病信者増殖(減少?)中・最終版■■■
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/news2/1028452706/
196 :朝まで名無しさん :02/08/22 22:21 ID:S4rvs5Vd
超電波*・゚゚・*:.。..。.:*・゚(*´∀`)゚・*:.。. .。.:*・゚゚・*

http://square.umin.ac.jp/massie-tmd/bse.html

更新されますた(藁藁

198 :朝まで名無しさん :02/08/22 22:23 ID:S4rvs5Vd
大笑いして下さい!!
http://square.umin.ac.jp/massie-tmd/chikumabk.html

牛肉信者必読の書!!
------------------------------------------------------------------
ダイエット食品などの中国食品を取り上げていたスレを何故か信者が潰そうとしている!

112 :朝まで名無しさん:02/08/24 22:40 ID:DkxIc2su
▽BSE:感染牛の焼却許可なく処分中止 神奈川県
http://www.mainichi.co.jp/news/flash/shakai/20020825k0000m040064000c.html

 神奈川県は24日、国内5頭目のBSE(牛海綿状脳症、いわゆる狂牛病)感染牛と確認さ
れた同県産の乳牛の焼却処分を急きょ中止した。処分を依頼した民間業者(本社・川崎市幸区)
が感染牛の焼却に必要な許可を受けていないことが分かったためで、県が十分な調査をせずに、
焼却を依頼したのが原因。同県衛生部では「確認が不十分だった」と陳謝した。県では改めて、
処分業者を探し、早急に焼却する方針。
 同県衛生部によると、感染牛を保管する神奈川食肉センター社員と県職員が同日正午過ぎ、
川崎市川崎区にある産廃処理業者の処理場に感染牛を持ち込んだところ、この業者が廃棄物処
理法の「動物系固形不要物処理」の許可を受けていないことが判明。焼却処分を中止し、同日
夕、感染牛を同センターの保管庫に持ち帰った。感染牛は焼却炉には入れられていないという。
 同部によると、業者は同処理法の「動物死体処理」の許可を受けており、畜産農家が搬入す
る家畜死体処理が可能なため、「感染牛も処分できるだろうと思い込んで、依頼してしまった」
という。感染牛の処分には、処分を適正に行うため昨年11月の同処理法改正で設けられた
「動物系固形不要物処理」の許可が必要なことから、この業者では処分ができない。
 同部は「無許可のところで処分し、汚染問題を引き起こさなかったのは不幸中の幸い」と話
している。 【田上昇】[毎日新聞8月24日] ( 2002-08-24-21:44 )

113 :朝まで名無しさん:02/08/24 23:03 ID:DkxIc2su
▽伊勢原・BSE牛 代用乳の伝票確認 (朝日新聞)
http://mytown.asahi.com/kanagawa/news01.asp?kiji=3167

 県は23日、国内5頭目の牛海綿状脳症(BSE、いわゆる狂牛病)と確認された伊勢原
市内の酪農家(67)宅を立ち入り調査した。県によると、これまでに見つかった4頭と同じ
代用乳の商品名の伝票が見つかったという。県は確認作業を進めるとともに、代用乳を購入し
た農協などからも事情を聴く。
 この日、県湘南家畜保健衛生所の職員3人が、白衣姿で牛舎に入った。一頭ずつの耳に付
いている個体識別用の票を確認しながら、触診で症状が出ていないか確かめた。
 県によると、酪農家は肉骨粉は使っていないとしたが、代用乳については「使ったことが
あるかもしれない」と話した。このため94年までさかのぼって伝票を調べたところ、代用乳
の伝票があったという。
 この日の調査では、ほかに飼育していた成牛33頭と子牛14頭の計47頭の臨床検査も
したが、BSEを疑わせる症状は無かった。農水省は同日、同居していた牛の移動を禁止した。
 この酪農家は県の調査に対し、「まさか自分のところでこのようなことが起こるとは思っ
ていなかったので、大変ショックを受けている。なぜこのようなことが起こったのかわからな
い」と話しているという。
 県はBSEと確認された牛の肉を24、26両日に焼却処分するよう指示した。また、
BSEの乳牛が生まれたときの前後1年間に同様のえさで飼育された疑似患畜の特定を始めた。
特定されれば処分する。
 また、県は同日、県BSE対策本部(本部長=水口信雄副知事)を設置した。獣医師の家畜
防疫員を52人から新たに22人増やして74人態勢とした。酪農家の牛の移動歴や関係する
農家などの調査を進める。

114 :朝まで名無しさん:02/08/24 23:50 ID:DkxIc2su
▽同じ代用乳を購入◆BSE感染牛の酪農家 (神奈川新聞)
http://www.kanagawa-np.co.jp/news/nw02082413.html

 伊勢原市内で国内五頭目のBSE(牛海綿状脳症、狂牛病)感染牛が見つかった問題で、過
去四例の感染牛に共通する商品名のある代用乳を、この酪農家が購入している可能性が極めて
高いことが二十三日夜、県の調査で分かった。伊勢原市農協から購入していた。県は来週初め
にも同農協の納品書や四頭が共通して摂取していた製造工場などの出荷データなどを調べ、感
染源の特定を急ぐ方針。
 県はこの日、立ち入り検査を行い、感染牛を飼育していた酪農家から、飼料の購入などの伝
票千百六枚を徴収。その中の一枚に、同農協が発行した伝票の「購入代金請求明細集計書」が
確認され、一九九五年十二月三十一日が請求年月日で、取引品目に「ぴゅあミルク」と記載さ
れていた。取引日は同月十一日で、「数量二十キロ」と記されていた。
 過去に感染した四頭は、すべて全国農業協同組合(全農)の子会社の高崎工場で製造された
代用乳を与えられ、その商品名も今回の伝票記載にある「ぴゅあミルク」や「ミルフードAスーパー」
だった。関東近県で流通している「ぴゅあミルク」は同工場で作られているという。
 伊勢原市内で見つかった感染牛は、九五年十二月五日生まれで、この伝票記載の代用乳を飲
んでいた可能性が高い。(続く)

115 :朝まで名無しさん:02/08/24 23:51 ID:DkxIc2su
(記事の続き)
 県畜産課は「あくまでも伝票での確認で、摂取したかどうかの断定はできないが、可能性と
しては十分にある」としている。
 全農子会社の高崎工場で生産された代用乳の原料には、BSE発生国オランダの牛の油脂が
使われており、病原体の異常プリオンが混入した可能性が指摘されている。
 県の聞き取りに対し、酪農家は代用乳を使用したかについて「古いなかでは(使用が)ある
のかもしれない」と説明していた。
 酪農家は現在、四十七頭の牛を飼育している。県は今後、生年月日や出生地を調査。今月中
にも同じ飼料を食べるなどして感染の疑いがある「疑似患畜」を特定するとしているが、同農
場では、牛の種付けや出産などの記録がなく、出生後の行き先なども不明という。
 これまでの調べでは、感染牛は雌の乳牛で、生後六歳八カ月と高齢。肉牛として出荷予定の
二十一日朝、起立不能状態になったといい、県食肉衛生検査所(厚木市)で、後脚の股(こ)
関節脱きゅうや両前脚の関節炎などが確認された。

116 :朝まで名無しさん:02/08/25 06:36 ID:kb0Peq39
▽代用乳の記憶あいまい BSE感染牛飼育の酪農家 (神奈川新聞)
http://www.kanagawa-np.co.jp/news/nw02082533.html

 国内五頭目のBSE(牛海綿状脳症、狂牛病)感染牛が伊勢原市内の酪農家で見つかった問
題で、県は二十四日、厚生労働省の専門会議の確定診断を受け、家畜伝染病予防法に基づいた
農場の立ち入り検査を行った。同農場では過去四例の感染牛に共通する代用乳を購入していた
ことが伝票で判明したが、酪農家は同日の聞き取りで「買ったので使ったのだろう。(感染牛
に代用乳を)与えたかははっきりしない」と答えたという。
 検査は、所管の県湘南家畜保健衛生所の家畜防疫員(獣医師)二人が実施。感染の疑いのあ
る「疑似患畜」特定が中心で、農場の四十七頭の目視や触診ではBSE特有の症状はなかった
という。
 疑似患畜の特定は、感染牛の生まれる一年前後に出生し、同じ飼料を食べた疑いの牛などの
定義があり、疫学的調査が必要だが、同農場では生年月日や産歴、移動歴を記す繁殖台帳がな
く、農場家の聞き取りでも目立った進展はなかった。
 感染牛が生まれた直後に過去四例と同じ全農の子会社の高崎工場で製造された代用乳が購入
されていたが、酪農家の記憶が定かでないこともあり、県は週明けに購入先の伊勢原市農協の
納品書類を調べる方針。
 また、県、伊勢原市のほか、JAグループ神奈川も同日までに対策本部を立ち上げ、情報収
集と生産者の総合的支援、消費者への安全性のPRなどに乗り出した。

117 :朝まで名無しさん:02/08/25 07:23 ID:kb0Peq39
 武部勤農水相が、BSE(牛海綿状脳症)対策の国産牛肉買い上げ制度を悪用した日本ハム
から、自分の資金管理団体に一九九六―九九年の四年間に毎年十二万円、計四十八万円の
政治献金を受け取っていました。政治資金収支報告書でわかったもの。武部事務所によると、
日本ハムは武部氏の後援会企業で、昨年も同社から献金を受けているとしています。
 武部氏が農水大臣に就任したのは昨年四月。買い上げ事業は同年十月に実施決定され、
そのずさんな内容が日本ハムなどに悪用されました。
 武部事務所は本紙に「(日本ハムは)後援会に入っている。その方から浄財として献金を
いただいているということ」とコメント。献金を返却するかについては「いまのところ考えてい
ない」としました。
 日本ハム広報室は「向こうから要望があって、大きな額ではないので寄付したのだと思う。
畜産に関連するものだから(寄付した)ということがある」と話しています。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik/2002-08-24/05_0106.html

118 :朝まで名無しさん:02/08/25 11:44 ID:1eaRzsLF
はげ

119 :朝まで名無しさん:02/08/25 18:19 ID:kb0Peq39
▽武部氏 日本ハム処分見直しを (NHK)
http://www.nhk.or.jp/news/2002/08/25/k20020825000041.html

 武部農林水産大臣はNHKの番組日曜討論で、日本ハムが発表した社内処分について、
国民にわかりやすい処分にすべきだとして改めて見直しを求めました。また早ければ、
今週中に関係者を刑事告発する考えを明らかにしました。

動画 http://www.nhk.or.jp/news/2002/08/25/v20020825000041.html

120 :朝まで名無しさん:02/08/25 21:33 ID:kb0Peq39
▽感染牛飼育の酪農家立ち入り検査 (スポニチ)
http://www.sponichi.co.jp/society/kiji/2002/08/25/08.html

 神奈川県伊勢原市で国内5頭目のBSE(牛海綿状脳症、狂牛病)感染牛が見つかった問題
で、BSE感染の確定診断を受け県は24日、家畜伝染病予防法に基づき、感染牛を飼育してい
た酪農家に立ち入り検査をした。
 県畜産課によると、国内3頭目の感染牛に与えられていたのと同じ商品名で、この酪農家が
購入していた代用乳の使用時期などを聴取したが、酪農家は「飼料購入伝票が残っているので
代用乳を買ったことは間違いないと思うが、感染牛に与えたかどうか記憶がはっきりしない」
と話した。

121 :朝まで名無しさん:02/08/25 23:41 ID:kb0Peq39
▽日ハム営業自粛要請解除に具体的再発防止策必要 農水相(朝日新聞)
http://www.asahi.com/business/update/0825/003.html

 武部勤・農林水産相は25日、偽装牛肉事件をめぐる日本ハムの対応策について「具体的に
何をいつまでにやるかが見えてこない」と述べ、営業自粛要請の解除には人事の見直しだけで
なく、より具体的な再発防止策が必要との認識を示した。偽装事件の舞台となった牛肉買い上
げ事業などについて検証する第三者委員会は、9月に設置することも明らかにした。
 テレビ番組出演後、記者団に語った。武部農水相は、食中毒事件を起こした雪印乳業が消費
者や識者による経営諮問委員会を設けたことを例に挙げ、経営改善には外部からの提言の反映
が重要だと強調した。
 大社義規会長を「名誉会長」とした人事については、「市場や消費者、株主が決めることで、
行政は人事権には介入しない」としながらも、「国民の目を正視すれば執行体制をどうすべき
か(の答え)は出てくるはず」と改めて批判した。 (19:15)

122 :朝まで名無しさん:02/08/26 01:38 ID:xKUfWmng
日共機関紙より一部引用

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
同和利権も解明を

 牛肉買い上げ事業で全体の買い取り量の半分近い六千百七十トンを申請し
ているのが全国食肉事業協同組合連合会(全肉連)。その全肉連のなかでト
ップが愛知県同和食肉事業協同組合で千二百四十六トンです。次いで、大阪
府同和食肉事業協同組合連合会(千百四十五トン)、兵庫県同和食肉事業協
同組合(八百九十七トン)の順。トップ3を「同和利権」が指摘される団体
が占めています。

 このうち、大阪府同和食肉事業協同組合会長を務めるハンナングループ総
帥の浅田満氏については、衆院議員鈴木宗男被告に高級乗用車を提供するな
ど、親密な関係が明らかになっています。これらのグループの買い上げ分に
不正はなかったのか。買い上げ実態の公表など、その解明が求められていま
す。

123 :朝まで名無しさん:02/08/26 09:17 ID:iJwCUpwu
▽95年以降33頭の牛を出荷、5頭目BSE酪農家から
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20020825AT3KI03B525082002.html

 神奈川県伊勢原市で国内5頭目のBSE(牛海綿状脳症、狂牛病)感染牛が見つかった問題
で、感染牛を飼育していた酪農家から、1995年以降、今回の感染牛以外に少なくとも33頭の牛
が出荷されていたことが25日、県の酪農家への立ち入り検査で分かった。すべてが食肉処理さ
れたかどうかは不明。
 県畜産課によると、酪農家から県家畜市場(同県綾瀬市)に出荷された出荷伝票33枚が見つ
かった。県は26日以降、同市場と連携して流通経路を精査する。
 酪農家が購入していた代用乳については、購入先の伊勢原市農協に協力を求め、製造工場な
どの特定を急ぐ。
 県のこれまでの調査によると、酪農家はBSE感染牛が生まれた95年12月、3頭目の感染牛
に与えられていたものと同じ商品名の代用乳を購入したことが分かっている。〔共同〕 (23:02)

124 :朝まで名無しさん:02/08/26 09:27 ID:iJwCUpwu
(8/25)農相、日本ハムに外部からの経営監視必要と指摘
http://www.nikkei.co.jp/sp1/nt4/20020825d1fi003525.html

 武部勤農相は25日午前のNHKの番組で、牛肉偽装・隠ぺい問題を起こした日本ハムグループ
について「内部で問題を解決すると言っても信用してもらえない」と述べ、外部からの監視の強化が
必要と指摘した。具体的な方法としては、雪印乳業が消費者や学者の参加する経営監視のための
委員会を立ち上げた例を挙げた。
 農相は大社義規会長を名誉会長とする日本ハムの社内処分に対して「国民に分かりにくい」と
改めて批判した。偽装の舞台となったBSE(牛海綿状脳症、狂牛病)対策の国産牛肉買い取り
事業を検証する委員会については、9月に立ち上げる考えを示した。

125 :朝まで名無しさん:02/08/26 13:07 ID:OtOXuH7P
にゃげ

126 :朝まで名無しさん:02/08/26 15:47 ID:iJwCUpwu
▽農協などを立ち入り検査 BSEで神奈川県
http://www.chugoku-np.co.jp/NewsPack/CN2002082601000215_National.html

 神奈川県伊勢原市で国内5頭目のBSE(牛海綿状脳症、狂牛病)感染牛が見つかった問題
で、県は26日、感染牛を飼育していた酪農家が購入した代用乳の製造工場などを特定するた
め、家畜伝染病予防法などに基づき、購入先の伊勢原市農協を立ち入り検査した。
 また酪農家がこれまでに県家畜市場(同県綾瀬市)に少なくとも牛33頭を出荷していたこ
とを示す伝票が見つかったのを受け、県は県家畜市場にも立ち入り検査し、出荷時期や流通経
路などの調査を始めた。
 県のこれまでの調査によると、酪農家は1995年12月、3頭目のBSE感染牛に与えら
れていたものと同じ商品名の代用乳を購入していた。

127 :l:02/08/26 15:51 ID:aDggELhP
出会い系サイトに俺の顔写真のせてみたけど、
上から3番目の写真、高校時代の俺の写真
やけどカッコいい?自分ではどうか分からん
から、ほんねで正直な意見求む!


http://www.webranking.net/ranking.cgi?id=71839



128 :朝まで名無しさん:02/08/26 16:57 ID:iJwCUpwu
▽BSE 5頭目も同メーカーの代用乳
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/back/news/flash/flash02082609.html

 国内五頭目の牛海綿状脳症(BSE)感染牛が神奈川県伊勢原市で見つかった問題で、飼育
していた酪農家が、過去の感染牛四頭に共通していたJA全農子会社の飼料メーカー製代用乳
を購入していたことが二十四日までに、県の調査で分かった。
 伊勢原市の酪農家が購入していた代用乳は、群馬県で見つかった三頭目にも与えられていた。
ほかの感染牛に与えられていた代用乳も、成分がほぼ同じ別の製品だった。
 農水省は「この代用乳が原因とは言えない。実際に感染牛に与えられていたかは不明」とし、
直接の要因かどうか断定していない。飼育していた酪農家は県の調査に対し「代用乳を使った
ことがあったかもしれない」と説明している。
 農家の飼料購入代金の伝票から分かった。購買した時期は一九九五年十二月。群馬県の酪農
家と同じ銘柄だが、製造工場は分かっていない。同省は製造工場の確認、製造年月日が共通し
ているかなどを調査していく。県も飼料購入伝票を基に確認を急いでいる。
 これまで確認された四頭に与えられていた代用乳は、いずれも全農子会社の科学飼料研究所
高崎工場で製造された。この代用乳へのBSE感染原因物質の混入は確認されていない。

129 :ネーミング:02/08/26 18:44 ID:rbpqzH1+
ぴゅあみるく・・・

130 :朝まで名無しさん:02/08/26 18:51 ID:iJwCUpwu
Friday August 23, 09:12 AM
Mad cows trample through Japan
By Tim Large and Aya Takada

http://uk.news.yahoo.com/020823/80/d82c1.html

翻訳
http://babelfish.altavista.com/tr?doit=done&lp=en_ja&tt=url&url=http://uk.news.yahoo.com/020823/80/d82c1.html
http://www.excite.co.jp/world/url/?wb_url=http://uk.news.yahoo.com/020823/80/d82c1.html&wb_lp=ENJA&wb_dis=3&wb_co=excitejapan
http://www.infoseek.co.jp/Honyaku?webin=http%3A%2F%2Fuk.news.yahoo.com%2F020823%2F80%2Fd82c1.html&pg=honyaku_w_out.html&to=EJ&sand=1

131 :朝まで名無しさん:02/08/26 18:58 ID:iJwCUpwu
Thursday August 22, 04:08 PM
Japan finds fifth mad cow case
By Tim Large

http://uk.news.yahoo.com/020822/80/d800x.html

翻訳
http://babelfish.altavista.com/tr?doit=done&lp=en_ja&tt=url&url=http://uk.news.yahoo.com/020822/80/d800x.html
http://www.excite.co.jp/world/url/?wb_url=http://uk.news.yahoo.com/020822/80/d800x.html&wb_lp=ENJA&wb_dis=3&wb_co=excitejapan
http://www.infoseek.co.jp/Honyaku?webin=http%3A%2F%2Fuk.news.yahoo.com%2F020822%2F80%2Fd800x.html&pg=honyaku_w_out.html&to=EJ&sand=1


132 :朝まで名無しさん:02/08/26 19:55 ID:YMHgYshy
今日も中国工作員iJwCUpwuがお送りしています。

133 :朝まで名無しさん:02/08/26 21:41 ID:iJwCUpwu
▽「1頭が過去に流産」 (神奈川新聞)
http://www.kanagawa-np.co.jp/news/nw02082674.html

◆BSE問題で県が立ち入り調査
 BSE(牛海綿状脳症、狂牛病)の感染牛が伊勢原市内の酪農場で見つかった問題で、県は
二十五日、前日に引き続き家畜伝染病予防法に基づき同農場の立ち入り調査を実施した。
 この日は県湘南家畜保健衛生所の職員二人が、飼育されている牛四十七頭の健康状況を調査
した。前日同様、BSE特有の症状はみられなかったという。
 同農場の酪農家からも牛の飼育歴や与えていた飼料の種類などについての聞き取り調査を継
続。同農場では過去四例に共通する代用乳を購入していたことが分かっているが、県畜産課に
よると、この日の調査でも感染牛に共通する代用乳を与えていたかどうか断定するには至らな
かった。
 ただ、酪農家は「四頭の牛のうち、一頭が過去に流産していた」などと新たに証言しており、
飼育状況の詳細が徐々に判明し始めている。
 県は二十六日にも同農場と酪農家に対する調査を行うほか、代用乳の購入先である伊勢原市
農協から関係資料の提供を受け、納品書類を精査するとともに、綾瀬市の県家畜市場の立ち入
り調査も行い、原因の特定を急ぐ方針だ。

134 :朝まで名無しさん:02/08/26 21:42 ID:iJwCUpwu
▽BSE 神奈川県が調査開始 (NHK)
http://www.nhk.or.jp/news/2002/08/26/k20020826000070.html

 国内5頭目のBSE(狂牛病)が確認されたのを受け、神奈川県は飼育農家に
代用乳を販売した農協などの調査を始めました。代用乳はこれまでBSEと
確認された4頭に与えられたのと同じ工場で製造された可能性があります。

動画 http://www.nhk.or.jp/news/2002/08/26/v20020826000070.html

135 :朝まで名無しさん:02/08/26 21:44 ID:iJwCUpwu
▽BSE感染牛、3頭を出産か 県が連日の立ち入り調査 /神奈川
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020826-00000003-mai-l14

 伊勢原市産の乳牛が国内5頭目のBSE(牛海綿状脳症、いわゆる狂牛病)感染牛と確認さ
れた問題で、県は25日、家畜伝染病予防法に基づき、24日に続いて立ち入り検査を行った。
生産農家から新たに、子牛の売却などを示す出荷伝票33枚の提出を受けた。
 県湘南家畜保健衛生所職員2人が同日午前10時すぎ、生産農家を訪れた。
 出荷伝票には、主な売却先として、県家畜商業協同組合の県家畜市場(綾瀬市吉岡)と記さ
れていた。感染牛が最後に分娩したのは「00年2月ごろ」と生産農家は話しており、県は最
後に産んだ子牛の行方の特定を進める。
 また、生産者は感染牛が産んだ子牛について「1頭は死産だったかもしれない」などと話し、
産んだ子牛は3頭だった可能性が出てきた。
 さらに検査では、飼育牛の臨床検査や感染牛と同時期に産まれた牛の絞り込み、飼料につい
て聞き取り調査を行った。
 県は26日以降、JA伊勢原市や県家畜商業協同組合に対し、家畜伝染病予防法や飼料安全
法に基づく立ち入り検査を行い、代用乳の製造元の特定、購入飼料の確認、子牛の出荷状況な
どを調べる。(毎日新聞)

136 :朝まで名無しさん:02/08/26 21:48 ID:iJwCUpwu
▽外食売上高:既存店10.8%減、過去最大の下げ幅 7月
http://www.mainichi.co.jp/news/flash/keizai/20020827k0000m020064000c.html

 日本フードサービス協会が26日発表した外食産業調査によると、7月の既存店
(127社、1万5080店)の売上高は前年同月比10.8%減で、94年の
調査開始以来、最大の下げ幅となった。昨年より日曜日が1日減ったうえ、2度に
わたる台風で天候不順が続いたため。
 一方、焼き肉チェーン店の既存店売上高は22.0%減。昨年秋のBSE(牛海綿状
脳症、いわゆる狂牛病)問題発生直後の落ち込みから徐々に回復しているものの、
苦戦が続いている。 [毎日新聞8月26日] ( 2002-08-26-19:56 )

参考 焼肉屋売上高(フードサービス協会調べ)
5月 23.5%減
6月 20.7%減
7月 22.0%減

需要回復どころか悪化している。

137 :朝まで名無しさん:02/08/26 22:53 ID:iJwCUpwu
▽農水省:国産牛肉買い上げ制度の甘い審査が一連の事件誘発
http://www.mainichi.co.jp/news/flash/shakai/20020827k0000m040119000c.html

 日本ハムの牛肉偽装・隠ぺい問題で、新たに子会社、日本フードの申請牛肉の全箱検査の
実施を決め、日本ハムグループへの牛肉販売自粛指導の解除を先送りするなど、農水省は一応、
厳しい姿勢を示した。だが、国産牛肉買い上げ制度の甘い審査が一連の悪用事件を誘発したの
は事実で、農水省は改めてその責任を問われることになりそうだ。
 BSE(牛海綿状脳症、いわゆる狂牛病)対策として国が実施した買い上げ制度は、六つの
業界団体が業者の申請に基づいて買い上げ、農畜産業振興事業団が国の補助金で買い取り費用
を負担する仕組みだった。しかし、BSEの全頭検査体制前の牛肉すべてを緊急避難的に集め
るため、解体証明書や品質保持期限などを点検対象からはずした。
 武部勤農相は最近、「拙速だったと猛省しなくてはいけない」とようやく反省する発言をし
ている。
 農水省の販売自粛指導はそもそも法的な根拠が薄い。食品衛生法の表示義務違反に営業停止
の規定があるが、今回の問題は、商品の表示違反とも違う。雪印食品の偽装が1月に発覚し、
消費者の厳しい批判にさらされ「再発防止策が徹底するまで」と指導したのが始まりだ。
 松原謙一・農水省畜産部長も「罰則ではなく、再発防止などの浸透が確認されれば続ける根
拠はない」と説明していたが、武部農相は「厳格に経営のけじめをつけてもらわない限り、販
売自粛を解除しても消費は元に戻らないだろう」と強調しており、企業には死活問題となる販
売自粛が「見せしめ」に用いられる懸念もある。
 農水省は農相の肝入りで外部の有識者を集めて食品メーカー、業界団体、行政との関係のあ
り方を検証する第三者委員会を9月に設置するが、行政の責任にどこまで踏み込めるか。ここ
で自身の責任が明確にできなければ、今回の厳格対応も、企業側への「なすりつけ」と再び批
判されるはずだ。 【荒木功】 [毎日新聞8月26日] ( 2002-08-26-22:06 )

138 :朝まで名無しさん:02/08/26 23:34 ID:iJwCUpwu
▽日本ハム:表舞台から完全に退く大社義規会長の一代記
http://www.mainichi.co.jp/news/flash/shakai/20020827k0000m040132000c.html

 戦中、戦後の混乱期を経て、日本ハムを一代で業界のトップ企業に育て上げ、26日に辞任
が決まった大社義規(おおこそよしのり)会長(87)。前身の「徳島食肉加工場」創業から
60年。グループとして食肉業界で売り上げ世界第4位を誇り、「1兆円企業」も目前だった
が、一連の不祥事で表舞台から完全に退くことになった。
 1915年、香川県津田町(現さぬき市)の地主の二男に生まれた。高松高等商業学校(現
香川大)を中退し、19歳で叔父が経営していた高松市の養豚組合に就職した。42年、ハム
の営業で縁ができた徳島市内に徳島食肉加工場を創設した。独立の第一歩をともに踏み出した
のは7人の従業員だった。
 戦時中の空襲で工場は全焼したが、終戦から3年で操業を再開した。大社会長は自転車の荷
台にハムを積んで自ら営業を重ね、56年には大阪に進出した。「ライバル社が車で営業し、
こっちは自転車だったが負けたくなかった」と語っていた。
 63年に「日本ハム」と改称し、業界トップに躍り出た。積極経営を続け、「超薄切りハム
」やウインナー「シャウエッセン」などヒット商品を次々に生んだ。「大社社長(当時)は手
帳を1週間ごとに破り捨てる」と社員は舌を巻いた。前を見て、過去は切り捨てて行く姿勢の
現れだった。「失敗の不安はないのか」との問いに「なぜ成功を考えないのか。前進すれば道
は開ける。あきらめるのは早過ぎる」と答えたという。
 100キロ近い巨漢。社員の慰安旅行に同行し、一緒に杯を傾ける気さくな一面もあった。
大の野球好きで、74年に球団「日本ハムファイターズ」が生まれた。高齢になってからも車
椅子で試合観戦や沖縄へキャンプ視察によく出かけた。
 一方で、一族で会社中枢を支配し続けてきた構図が、社内で自由な意見を言いにくい空気も
生み、転落を招く背景になった。[毎日新聞8月26日] ( 2002-08-26-22:48 )

139 :朝まで名無しさん:02/08/26 23:36 ID:iJwCUpwu
◆日本ハム:対象外肉申請 社内調査より149キロ超過
http://www.mainichi.co.jp/news/flash/shakai/20020827k0000m040144001c.html

 日本ハムグループの牛肉偽装問題で、日本ハムが既に焼却した偽装肉1.3トンのほかに、
対象外の牛肉4482キロを国の買い上げ事業に申請していたことが26日、農水省の立ち入
り調査で分かった。同社が発表した社内調査結果より149キロ多かった。同省は「報告と差
異がある」として、同社が申請した938トンのうち子会社の日本フードから買い上げた牛肉
148トンを27日から全箱検査する。また、判明した対象外の肉のうち愛媛営業部分の35
54キロについても詐欺容疑で告発する。
 同省が21〜23日、日本フード7営業部に立ち入り調査した結果、対象外の肉が愛媛、姫
路、岡山など6営業部で計4482キロ確認された。岡山など3営業部で日本ハムの社内調査
より量が増える一方、輸入肉を偽装した疑いのあった香川営業部の10キロは、問題のない国
産肉と分かった。石川営業部は社内調査より3キロ減った。
 愛媛営業部の3554キロは、書類で偽装と確認できなかった410キロ分も含め偽装の疑
いが強いと判断し、既に焼却された1.3トンとともに刑事告発の対象に加える。
 姫路営業部の599キロは、商品在庫から外され脂肪部分が変色し異臭がしていた。得意先
に記入させた伝票を付けて買い上げ申請しており、同省は告発対象に含めるかどうか検討する。
 日本フード分の全箱検査は、これまでの立ち入り調査で調べた肉を除く約100トンが対象
で、全国6カ所の倉庫で実施する。
 【BSE取材班】[毎日新聞8月26日] ( 2002-08-26-23:27 )

140 :朝まで名無しさん:02/08/26 23:38 ID:iJwCUpwu
◆日本ハム発表は紙1枚のファクス、理由も書かず
http://www.yomiuri.co.jp/04/20020826ic46.htm

 日本ハムが処分変更を“発表”したのは、26日午後6時40分ごろ。西原耕一・広報室長
が農水省など2か所の記者クラブに、1枚の紙をファクスを送り付けた。タイトルは「人事処
分の変更について」。理由などは記載されていなかった。
 西原室長によると、3人の辞任は大社啓二社長(専務に降格予定)が武部農相や世論の批判
を受けて決断し、社長自ら3人に電話で伝えたという。紙1枚の発表となった理由について西
原室長は、「(今月20日の)発表内容を変更しただけなので、文書での発表で十分。会見は、
新社長が就任して、国の検査が終わってから行いたい」と説明した。
 東京都港区の同社東京支社。広報を担当する総務部はドアを締め切ったままで、部員らは、
部屋の中から電話に応じるだけで、記者会見の要求にも、「人事処分の理由は聞いていないの
で……」と答えるばかり。
 大阪市中央区の日本ハム本社にも報道陣からの問い合わせが殺到したが、石川義兼・広報室
主事は「もともと会見は予定されていませんでしたので」と繰り返した。  (8月26日21:31)

141 :朝まで名無しさん:02/08/26 23:43 ID:iJwCUpwu
◆日本ハム調査で量食い違い、自粛解除は先送り(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/02/20020826i111.htm

 農水省は26日、日本ハム(大阪市)が社内調査で問題があるとした、子会社「日本フード
」(東京都港区)の牛肉に関する立ち入り調査結果を発表した。社内調査との食い違いが次々
と見つかったため、同省は今後、日本フードが牛肉買い上げ事業に申請した残り約100トン
全量の現物検査を行い、その結果が出るまでは、両社に指導した牛肉事業自粛の解除は認めな
い方針だ。
 同省の調査によると、社内調査で事業対象外の骨付き牛肉約30キロが見つかっていた日本
フード岡山営業部では、実際には約148キロが混入していた。富士営業部(静岡県)でも、
輸入牛肉が社内調査より9キロ多い約24キロだった。福井営業部の重量計算ミスは、実際に
は社内調査より約35キロ多く、逆に石川営業部では約3キロ少なかった。日本ハムは、こう
した食い違いは「記憶違いなどが原因」としている。
 さらに、姫路営業部で「品質保持期限切れの可能性がある」とされた599キロは、実際に
は期限切れではなかったが、焼却する予定で簿外処理した売れ残りの肉を、得意先から新たに
仕入れたように見せかけ、帳簿に復活させていた。
 また、調査の結果、愛媛営業部で見つかり新たな偽装の可能性が指摘されていた約3・5ト
ンの輸入牛肉は、約3・1トンが意図的な偽装と確認され、同省は、少なくともこの3・1ト
ンを、先に愛媛、徳島、姫路の3営業部で見つかった約1・3トンと合わせた偽装分として、
当時の3営業部長らを詐欺容疑などで刑事告発する方針だ。  (8月26日21:21)

142 :朝まで名無しさん:02/08/26 23:48 ID:iJwCUpwu
◆日ハム、腐りかけの肉も申請
◆日ハム、腐りかけの肉も申請
◆日ハム、腐りかけの肉も申請
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20020826AT1GI02W626082002.html

 農水省が26日発表した、日本ハムグループの牛肉偽装・隠ぺい問題の追加調査結果では、
腐敗しかけて商品価値を失った牛肉を買い取り申請するなど、偽装の悪質さが改めて明るみに
出た。輸入牛肉の申請量や計量ミスなどで日本ハムの社内調査との食い違いも判明。同省は、
追加調査で確認した偽装分を詐欺罪での刑事告発の対象に追加する方向で、捜査当局と協議を
始めた。
 農水省の調査は、日本ハムが今月20日に不適切な申請があったとして新たに発表した日本
フード姫路、愛媛、岡山、富士、香川、石川、福井の七営業部に対して実施。
 姫路営業部(兵庫県姫路市)が申請した品質保持期限切れの疑いがある国産牛肉約600キロは、
期限切れではないものの脂肪が緑色に変色し、異臭がするなど著しく品質が劣化していた。
(21:00)

143 :朝まで名無しさん:02/08/27 00:44 ID:vXouLWIn
焼き肉店の売上高22%減 BSEの影響
http://www.sankei.co.jp/news/020826/0826kei068.htm
 日本フードサービス協会が26日発表した7月の外食産業市場動向調査によると、
BSE(牛海綿状脳症、狂牛病)の影響で、焼き肉ファミリーレストランの既存店の
売上高は、前年同月比22・0%減と大幅な落ち込みが続いている。客単価は
3・5%増と前年を上回ったが、客数は24・6%減と厳しい状況。
 外食産業全体の既存店の売上高は、台風などで客数が伸びず、10・8%減と
前年実績を大幅に下回った。客単価も4・1%減と前年割れ。

 新規出店を含めた全店ベースの売上高は2・6%減と昨年2月以来、今年初めて
の前年割れ。客単価も4・5%減と低価格志向が続いている。

大手スーパー、販売再開へ 日ハム会長ら引退で
http://www.kahoku.co.jp/news_s/20020826KIIAEA22110.htm

144 :朝まで名無しさん:02/08/27 00:54 ID:vXouLWIn
そろそろ工作員のIDが変わります。

145 :朝まで名無しさん:02/08/27 00:58 ID:vXouLWIn
これからWPxKwULSがコピペする予定です
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

146 :朝まで名無しさん:02/08/27 02:23 ID:BTHNPo2U

        \\    ♪  エ ッ ビ             //
          \\         マ ヨ マ ヨ ♪    //


         ∧_∧      ∧_∧      ∧_∧      ∧_∧
       ◯( ´∀` )◯ ◯( ´∀` )◯ ◯( ´∀` )◯ ◯( ´∀` )◯
       \     /   \     /   \     /   \     /
        (_二二二_)    (_二二二_)   (_二二二_)   (_二二二_)
       (__/ ̄\__)  (__/ ̄\__)  (__/ ̄\__)  (__/ ̄\__)


     γ⌒ヽ、 γ⌒ヽγ⌒ヽ、 γ⌒ヽγ⌒ヽ、 γ⌒ヽγ⌒ヽ、 γ⌒ヽ
         ,||_||、       ,||_||、       ,||_||、       ,||_||、
        ●   ●      ●   ●      ●   ●     ●   ●
        ⊂|   |⊃    ⊂|   |⊃    ⊂|   |⊃    ⊂|   |⊃
        ⊂|   |⊃    ⊂|   |⊃    ⊂|   |⊃    ⊂|   |⊃
      γ´∧_∧ヽ )) γ´∧__∧ヽ )) γ´∧_∧ヽ )) γ´∧__∧ヽ ))
       ( ( ´∀`).)  ( .(´∀` ))  (. ( ´∀`))   ( (´∀` ))
    (( `ゝしへJノ (( `ゝしへJノ (( `ゝしへJノ (( `ゝしへJノ
        (_ィヘ_)     (_ィヘ_)     (_ィヘ_)     (_ィヘ_)


                 //                      \\
               //   エ ビ マ ヨ 〜〜!!     \\

147 :朝まで名無しさん:02/08/27 07:17 ID:WPxKwULS
▽酪農農家の代用乳購入は複数回=BSE牛問題で県が調査−神奈川
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020826-00000120-jij-soci

 神奈川県伊勢原市の酪農家が飼育していた乳牛がBSE(牛海綿状脳症、狂牛病)に感染し
ていた問題で、県は26日、酪農農家や飼料を供給していた農協などに本格的に立ち入り調査
するとともに、飼料関係の帳簿や伝票を分析した。その結果、この農家が代用乳を購入したこ
とを証明する伝票が農家から十数枚、購入先の農協から3枚見つかった。
 これ以前の4頭の感染牛は群馬県高崎市の全国農業協同組合連合会系メーカーの工場で製造
した代用乳を使用していた。しかし、今回の酪農農家が高崎工場製の代用乳を使っていたかど
うかは依然不明で、神奈川県畜産課は解明を急ぐ。また、ほかに代用乳で育てられた飼育牛が
いる可能性があるため、さらに検査を進める。 (時事通信)

148 :朝まで名無しさん:02/08/27 07:18 ID:WPxKwULS
◆焼き肉店の売上高22%減 BSEの影響
http://www.sankei.co.jp/news/020826/0826kei068.htm

 日本フードサービス協会が26日発表した7月の外食産業市場動向調査によると、BSE
(牛海綿状脳症、狂牛病)の影響で、焼き肉ファミリーレストランの既存店の売上高は、前年
同月比22・0%減と大幅な落ち込みが続いている。客単価は3・5%増と前年を上回ったが、
客数は24・6%減と厳しい状況。
 外食産業全体の既存店の売上高は、台風などで客数が伸びず、10・8%減と前年実績を大
幅に下回った。客単価も4・1%減と前年割れ。
 新規出店を含めた全店ベースの売上高は2・6%減と昨年2月以来、今年初めての前年割れ。
客単価も4・5%減と低価格志向が続いている。

149 :朝まで名無しさん:02/08/27 09:26 ID:K2ummiyv
◆日本フード分を全箱検査 日ハム、営業自粛は長期化
http://www.kahoku.co.jp/news_s/20020826KIIAEA22210.htm

 農水省は26日、日本ハムグループの牛肉偽装問題で、新たに偽装などが判明した子会社の
日本フード(東京)の7営業部に対する追加調査の結果を発表した。岡山で同社が発表した約
5倍の対象外牛肉があったと判明するなど自主点検とずれがあるため、日本フードが買い取り
申請した約140トンのうち未検査の約100トンについても、27日から全箱検査を実施す
る方針を明らかにした。
 同省は今回の全箱検査の終了の見通しを明確にしない一方で、営業自粛解除については
「真相解明を終えてから」(渡辺好明事務次官)としており、営業自粛の長期化は避けられない
状況になった。 (08/26 21:53)

150 :朝まで名無しさん:02/08/27 09:35 ID:K2ummiyv
◆日ハム子会社の全牛肉調査へ (NHK)
http://www.nhk.or.jp/news/2002/08/27/k20020827000016.html

 日本ハムの子会社、日本フードによる牛肉の偽装が相次いで発覚したため、
農林水産省は日本フードが国に買い上げ申請した100トンについて27日から
追加の立ち入り調査を行い、ほかにも不正がなかったか確認を急ぐ方針です。

動画 http://www.nhk.or.jp/news/2002/08/27/v20020827000016.html

◆日ハム会長ら 全役職から撤退 (NHK)
http://www.nhk.or.jp/news/2002/08/27/k20020826000141.html

 日本ハムは牛肉偽装問題に対する社内の処分が甘いという批判が強まったため、
創業者の大社義規会長が名誉会長にとどまるとした当初の処分を撤回し、大社
会長と2人の副会長が28日付けですべての役職から退くことを決めました。

動画 http://www.nhk.or.jp/news/2002/08/27/v20020826000141.html

◆“偽装は元営業部長の独断” (NHK)
http://www.nhk.or.jp/news/2002/08/27/k20020826000125.html

 農林水産省は日本ハムグループの子会社の日本フード愛媛営業部での牛肉偽装は
元営業部長が独断で行ったものだとする調査結果を発表しました。日本フードが
国に買い上げ申請した残り100tも27日から調査することにしました。

動画 http://www.nhk.or.jp/news/2002/08/27/v20020826000125.html

151 :朝まで名無しさん:02/08/27 09:45 ID:K2ummiyv
◆大社会長、名誉会長から一転引責辞任へ
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/index2.html?now=20020827092814

 牛肉偽装問題に伴う社内処分に対して、農水大臣や消費者からの批判が相次いだため、
日本ハムでは大社会長をはじめ、幹部3人が辞任することになりました。
 日本ハムは26日夕方、急きょ、処分を撤回して名誉会長に就任する予定だった大社義規会長の
辞任を決めました。また、最高顧問に就任する予定だった鈴木茂雄副会長と、相談役になるはず
だった大社照史副会長の2人も辞任することになりました。プロ野球の日本ハムファイターズの
オーナー職については、今後も大社会長が続けるということです。再処分で大社一族は実質的に
経営から離れ、専務に降格する大社啓二社長のみとなり、日本ハムの同族企業というイメージを
払拭(ふっしょく)する狙いがあるとみられます。
 今回の再処分について、農水省は引き続き子会社「日本フード」の調査を行い、真相が究明
されるまで判断は見送るとしています。

動画
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/index_w2.html?now=20020827092814
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/index_r2.html?now=20020827092814

152 :朝まで名無しさん:02/08/27 09:47 ID:K2ummiyv
◆日本ハム:処分を「なぜ撤回したのか」には説明は一切なく
http://www.mainichi.co.jp/news/flash/shakai/20020827k0000m040099001c.html

 牛肉偽装・隠ぺい問題をめぐり日本ハムが26日急きょ発表した大社義規会長(87)らの
処分撤回は、午後7時に一方的に一枚の紙を流すだけで、「なぜ撤回したのか」について、経
営陣の生の声による説明は一切なかった。事態の早期収拾を図りたい日本ハムとしては、農水
省に門前払いされた再処分案を宙に浮かせられないと判断した模様だが、業界トップ企業とは
思えない自己中心的な行為に、改めて日本ハムの体質が浮き彫りになった。
 日本ハムは26日午前、農水省を訪ね、再処分と再発防止策を水面下で報告した。そして、
「午後には処分見直しを発表する」と報道関係者からの問い合わせに答えていた。「できる限
り早く解決の方向に向かいたい」(日本ハム広報)との考えからの選択だった。
 だが、肝心の農水省は「いま再処分を言われても、何も判断できない。真相解明があってけ
じめの問題がある」とし、再処分の発表には難色を示した。
 それでも、処分問題の決着を急ぐ日本ハムは、夜になって何の予告もなく、突然に文書を発
表した。同社は会見も拒否しており、大阪市中央区の日本ハム本社の広報室には、問い合わせ
が殺到し、大混乱した。
 日本ハム東京支社では、西原耕一広報室長が対応し、「武部勤農相の発言や『早くけじめを
つけてほしい』というお客様の声を受け、総合的に判断して処分の見直しを決めた。大社義規
会長には社長が25日、電話で伝えたと聞いている」と説明した。記者会見を開かない理由を
問うと「必要ないと判断した。人事を見直すたびに会見しなければいけないのか」と開き直っ
た。
 日本ハムは大社会長を名誉会長に就任させるなどとした20日の“第1次処分発表”で「創
業者一族を残した」と批判され、かえって事態収拾を遠のかせたが、26日の発表も、再処分
をたなざらしにされた創業者一族をかばうものでしかなかった。今回の日本ハムの対応は、
大社個人商店の限界を改めて示した。 【岩崎誠】[毎日新聞8月26日] ( 2002-08-26-23:38 )

153 :朝まで名無しさん:02/08/27 11:07 ID:K2ummiyv
<東証>日ハムがさえない――1000円の大台回復で目標達成感
http://markets.nikkei.co.jp/stockjp/jpnote/jpnoteCh.cfm?id=d3li02t727&date=20020827&ref=1

 (10時25分、コード2282)反落。前日比58円安の981円まで下げる場面があった。26日に子
会社日本フードによる牛肉偽装・隠ぺい問題に絡んで大社義規会長らが完全引退すると発表し、
食肉事業の分社化を検討していることが明らかになった。日本フードに対する営業自粛要請の
解除は「来週以降になる見通し」という。市場では、これらが材料になって下げたのでは必ず
しもなく、「前日に1000円の大台を回復して目標達成感からの利益確定売りが出やすくなった
ため」という見方が多かった。
 販売再開の動きが少しずつ広がっていることや、売り方の損失確定に伴う買い戻しが、最近の
上昇に拍車をかけた。主な売り手口は松井、DLJなどが目立ち、個人が中心のもよう。コスモ
証券の佐藤博商品部長は「機関投資家からの売りはそれほど目立たないが、問題が完全に
払しょくされたわけではなく、当面は短期的な売買で上下に振れやすい状況が続きそうだ」と
話していた。 〔NQN〕

154 :朝まで名無しさん:02/08/27 11:18 ID:K2ummiyv
◆農水省が日本フードの全箱検査を開始 営業自粛解除は来週以降 (読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/00/20020827i102.htm

 日本ハム(大阪市)による牛肉偽装・隠ぺい問題で、農水省は27日、子会社「日本フード」
(東京都港区)が牛肉買い上げ事業に申請した全量の現物検査を始めた。
 日本ハムの社内調査で判明した日本フードの対象外牛肉の量などが、同省の調査と食い
違う結果となったため、同省は日本フードが申請した約143トンのうち、これまで検査を受けて
いない残り約100トンについて、すべての箱を開封して中身を調べることにした。
 約100トンは全国6か所の倉庫に分散して保管されており、この日は午前中に東京都内の
倉庫で検査が始まったほか、午後には大阪市内でも検査を行う。
 同省はこの全箱検査が終了するまで、日本ハムと日本フードに指導した牛肉事業の営業
自粛の解除を認めない方針で、自粛解除は来週以降に持ち越される見通しが強くなっている。
(8月27日10:57)

155 :朝まで名無しさん:02/08/27 11:20 ID:K2ummiyv
◆日ハムに抜本的改革求め、監視グループが申し入れ書(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/04/20020827ic04.htm

 日本ハムによる牛肉偽装・隠ぺい問題で、株主代表訴訟に向けた準備を進めている大阪の
企業監視グループ「株主オンブズマン」(代表=森岡孝二・関西大教授)は27日朝、大阪市
中央区の同社本社を訪れ、「企業体質の改革を含む経営の抜本的改革」を求める申し入れ書を
提出した。
 午前9時、森岡代表やメンバーの弁護士ら8人が同社を訪れ、「3週間以内に代表権のある
役員が同席しての回答を聞かせてほしい」と要望。応対した同社の古川創一・総務部長は
「役員の方で内容を検討して、きちんとお答えしたい」と話したという。
 申し入れ書では、今月20日に日ハムが行った社内調査や再発防止策、処分の発表内容に
ついて「社内トップの処遇ばかりに配慮し、企業体質、社内風土には何の言及もなく、経営体制の
刷新を伴わない看板倒れのもの」と指摘。
 そのうえで、▽取締役会の経営監視機能を高めるため、次期株主総会で選任する前提で、2人
以上の社外取締役適任者の招へい▽一連の疑惑を解明するため、消費者団体などの推薦する
調査委の設置と結果の公表▽違法行為の再発防止につながる内部告発者保護制度の導入――の
3点を求め、「今回の問題は雪印食品と同様の偽装だけでなく、役員が隠ぺい工作まで行って
おり、事態は一層深刻。(雪印食品の親会社の)雪印乳業が行った以上の抜本的改革が必要」と
している。  (8月27日11:06)

156 :記事前半:02/08/27 11:34 ID:K2ummiyv
◆日本ハム、紙切れ1枚のドタバタ辞任劇
http://www.zakzak.co.jp/top/top0827_2_01.html

 牛肉偽装・隠ぺい問題で社内処分の見直しを余儀なくされ、26日、創業者の大社義規会長
(87)ら正副三会長の辞任をファクス1枚で発表した日本ハム。当初、名誉会長就任予定だった
大社会長は、落としどころとされた「ファウンダー」の称号も与えられず、完全引退に追い込まれた。
世論や武部勤農水相の厳しい批判に押し切られた格好だが、同社はこの処分変更について
一切説明ナシ。こんなことで消費者が納得するとでも思っているのか。
 処分変更を知らせる“紙切れ”1枚は、26日午後6時40分ごろ、農水省記者クラブなどに
ファクスで送りつけられた。『大旦那』の大社会長のほか、『大番頭』の鈴木茂雄副会長(87)、
『若旦那の実父』大社照史副会長(80)の3人が28日付で辞任するというもの。
 20日の大甘処分会見では「功労者」と持ち上げた首脳人事にもかかわらず、処分変更理由
などは一切記載されていなかった。
 同社広報室によると、この人事は、『若旦那』こと大社啓二社長(46)=専務降格予定=が
決断し、自ら電話で3人に伝え、了承を得たという。
 この唐突な再処分発表劇のウラには、一刻も早く幕引きを図りたい、日本ハムの自己中心的な
思惑が見え隠れする。
 日本ハムは当初、26日午前、処分見直し案と再発防止策を農水省に報告する予定だった。
 だが、同日夕、同省の調査結果発表があるため急きょ延期。非公式での処分見直し案報告に
なったが、同省側は「真相解明」前の再処分発表に難色を示したとされる。
 というのも、同省が発表した調査結果は、日本ハムの社内調査が随所で実態と食い違うずさん
なものだったことを暴き出す内容だったため。同社の偽装は、輸入牛肉だけでなく、腐敗しかけた
牛肉まで買い取り申請する悪質なものだった。(続く)


157 :記事後半:02/08/27 11:35 ID:K2ummiyv
(記事の続き)
 発表によると、姫路営業部が申請した国産牛肉約600キロは、期限切れでないものの脂肪が
緑色に変色し、異臭がするなど著しく品質が劣化。売れ残りで帳簿からも抹消された「ごみ」
(関係者)だったという。
 架空の納品伝票で事業対象を偽装しており、農水省も「ごみを申請することになり、道義的に
問題がある。捜査当局に相談したい」と刑事告発の対象になる可能性を示唆している。
 農水省は27日、同社が買い取り申請した牛肉の全箱検査に着手することになった。
 再処分発表に難色を示された揚げ句、ずさんな社内調査まで明らかにされ、同社にとっての
最大の懸案「農水省による営業自粛指導の解除」は長期化することが確定。進行著しい消費者
離れによる売り上げ低下など、お先真っ暗になりそうな雲行きになったのだ。
 予告も説明もない「ドタバタ大旦那辞任劇」のウラには、こうした情勢を勘案し、一刻も早い
ミソギで幕引きを図りたい、若旦那なりの思惑が作用したとみられる。
 だが、こうした日本ハムの姿勢に、「消費者ではなく社内向けの謝罪しか出てこない体質には
不信感というより不快感を覚える」(練馬区の主婦)、「説明もなしに処分を発表するのは消費者を
ナメている」(世田谷区のOL)と、消費者は怒りの声を震わせる。
 ファクス1枚の処分報告で、消費者の日本ハム離れは、さらに加速しそうな勢いだ。

158 :朝まで名無しさん:02/08/27 11:39 ID:K2ummiyv
◆消費者不在の処分変更、佐高信氏も怒 

○評論家・佐高信氏の話
 日本ハムが立ち直って再生することが、果たして消費者のためになるのかどうか、
まずその点が疑問だ。
 今回の問題で一番注目しなくてはならないのは、農水省と族議員が日本ハムだけに
罪をかぶせようとしていること。“共犯者”の農水省と族議員が、日本ハムを“単独犯”に
見せかけようとしているところだ。
 共犯者としては、この問題は早く幕を引きたい。だから、日本ハムにも「処分を」という
圧力をかけているのだろう。
 そこで、日本ハムも一度は「名誉会長」という処分をひねり出したのだが、「名誉」は
権威、「会長」は権力。ところが、権威と権力が一緒になってしまうと、その存在は神様と
いう絶対的な存在になってしまう。名誉会長という役職は、実体は実に不名誉な「不名誉
会長」だった。
 神様が組織に君臨すると、内部では神様しか見えなくなる。“若旦那”社長が会見で
“大旦那”に敬語を使っていたのがいい例。“若旦那”の視界には神様の存在しか見えて
おらず、消費者など全く眼中にない。
 ようするに、日本ハムや農水省、族議員。三者から馬鹿にされ、なめられ続けている、
それが消費者なのだ。

159 :朝まで名無しさん:02/08/27 11:44 ID:K2ummiyv
◆日本ハム:経営抜本改善求める申し入れ 「株主オンブズマン」
http://www.mainichi.co.jp/news/flash/shakai/20020827k0000e040032000c.html

 大阪の市民グループ「株主オンブズマン」(代表=森岡孝二・関西大教授)は27日、日本
ハム(大阪市中央区)に、社外取締役の起用など抜本的な経営改善を求める申し入れをした。
実現されない場合は、株主代表訴訟や株主提案を通じての責任追及を検討するという。
 同オンブズマンが、活動に賛同する千葉県の日本ハム株主2人から委任を受け、株主の代理
人としての立場で申し入れた。申し入れ書は、牛肉偽装事件をめぐる同社の当初の対応を
「トップ処遇にばかり配慮し、看板倒れの改革だった」と批判。
(1)社外取締役の起用
(2)社外有識者らによる外部調査委員会の設置
(3)社内での内部告発者保護制度の創設――などを求めた。
 午前9時、森岡代表らが同社の古川創一総務部長に申し入れ書を手渡した。3週間後をめど
に回答されるという。
 日本ハム広報室は「株主のご意見なので、今後の経営再建の参考として真摯(しんし)に
受け止めたい」とコメントした。 【野原靖】[毎日新聞8月27日] ( 2002-08-27-11:05 )



160 :朝まで名無しさん:02/08/27 13:15 ID:wZ8r3ck5
◆日本ハム:大社義規会長らの完全引退を評価 武部農相
http://www.mainichi.co.jp/news/flash/shakai/20020827k0000e040072000c.html

 武部勤農相は27日の閣議後会見で、日本ハムが牛肉偽装・隠ぺい問題で、大社義規会長ら
の完全引退を発表したことについて、「遅きに失した感は否めないが、今回の不祥事に対する
けじめとして受け入れられる大前提ができた」と述べ、前向きに評価した。
 農水省が日本ハムの子会社が買い取り申請した牛肉の全箱検査に踏み切ったことについて
農相は「全箱検査で事実関係を1日も早く確認し、国民、消費者の信頼を取り戻すことが大切だ」
と点検を急ぐ考えも表明。今回の大社会長引退などの追加処分も含め、日本ハムグループへの
販売自粛指導の解除時期を探る考えだ。
 武部農相は日本ハムが20日に発表した大社会長を名誉会長にするなどの処分を「国民が
納得できない」と批判していた。 【荒木功】[毎日新聞8月27日] ( 2002-08-27-12:16 )

161 :朝まで名無しさん:02/08/27 13:18 ID:wZ8r3ck5
◆武部農水相、日ハム処分案を評価(朝日新聞)
http://www.asahi.com/national/update/0827/010.html

 日本ハムが偽装牛肉事件の経営責任を明確化するため、大社義規会長を名誉会長とする
人事を撤回したことについて、武部勤・農林水産相は27日午前の記者会見で「遅きに失した感は
否めないが、不祥事に関するけじめとして国民感情から見ても受け入れることのできる大前提が
できたと感じる」と述べ、大筋で評価する姿勢を示した。
 ただ牛肉販売での営業自粛要請の解除については、実効性のある再発防止策の具体化に加え、
27日に農水省が着手した子会社への追加調査結果を見極める必要があるとの見方を改めて
強調した。  (12:06)

162 :朝まで名無しさん:02/08/27 13:20 ID:wZ8r3ck5

◆農相、日本ハム会長の完全引退を評価 (日経新聞)
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20020827AT1FI008727082002.html

 武部勤農相は27日の閣議後の記者会見で、日本ハムが大社義規会長らの完全引退を決めた
ことについて「遅きに失した感は否めないが、不祥事のけじめとして国民が受け入れることが
できる大前提ができた」と評価した。そのうえで、グループに自粛を求めている牛肉販売の再開
に関し、再発防止策などをみて判断するとの考えを改めて示した。
 日本ハムの具体的な人事に介入したとの批判に対しては、農相は「国民や消費者が理解でき
る内容となるように再考を求めた。具体的にこうしろとは言っていない」と語った。 (13:01)

163 :朝まで名無しさん:02/08/27 13:26 ID:wZ8r3ck5
【社説】 狂牛病(牛海綿状脳症、BSE)、政官の責任を問う
http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/20020826MS3MI02X626082002.html

 構造がゆがんでいると、そこで交わされる言葉も異様なものになる。日本ハムグループの食
肉偽装に絡んで、子会社の営業活動の「自粛」を、農水省が解くとか解かないとか。自粛を他
者が解除するなど、そもそも日本語として成り立たない。
 悪事が露見した家来は、お上の怒りを恐れ、自ら謹慎して許しを待つ。お上はその殊勝さに
免じて……。まるで時代遅れの芝居がかった図式が、この問題にはつきまとう。
 日本ハムの最初の社内処分が、社会の常識に比べてずいぶん甘い内容だったのは間違いない。
しかし、農水省がそれを大甘などといって、さらなる処分を強要するのも筋違いである。公僕
は法に基づいて不正を刑事告発するのが役目だ。
 消費者と市場の厳しい視線をきちんと受け止められず、創業者へのおもんぱかりに終始すれ
ば、日本ハムという企業は、消費者と市場から痛烈なしっぺ返しをくらう。これが社会のルー
ルである。法的な根拠のない役所の指導は、むしろ不透明な裁量・手心行政を生み、利益誘導、
あっせん利得など、政官業がもたれ合う「構造不正」を誘発する。
 BSE(牛海綿状脳症、狂牛病)の日本上陸を許したのもこの構造だ。科学的な警告を無視
し、仲間うちの飼料業界の事情を優先し、肉骨粉や代用乳用の脂肪など、リスクの高い飼料の
輸入や流通に、歯止めをかけなかった農水省の失政である。
 全頭検査前の国産牛肉を税金で買い上げる制度は、鈴木宗男議員ら農水族議員が、買い上げ
単価や予算枠にも細かく口を出して、急きょ実現した。その制度設計のずさんさにはさすがの
農水省内部からも批判が出たというが、止まらなかった。
 国産を証明する解体処理証明書は不要とされ、市場から隔離するだけだったはずが、いつの
間にか焼却処分に変わった。偽装は簡単、証拠は残らない。国産同様に売れ残っていて原価の
安い輸入肉を買い取ってもらえば、その分は利益が出る。
 悪魔の誘いにすぐ乗る企業倫理も問題だが、税金をむさぼる構造不正が、いとも簡単に制度
化された仕掛けの解明こそ急務だ。農水省は第三者委員会で調査するというが、司直の手が必
要かもしれない。

164 :朝まで名無しさん:02/08/27 18:55 ID:WPxKwULS
▽牛肉偽装問題、農水省にも責任=福田官房長官
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020827-00000175-jij-pol

 福田康夫官房長官は27日午前の記者会見で、日本ハムの牛肉偽装問題に絡む
農水省の責任について「(業界と)行政との関係で体質的な問題があるとすれば、
双方が弊を改めなければならない」と述べ、同省が実施したBSE(牛海綿状脳症、
狂牛病)対策の国産牛肉買い上げ制度そのものに問題があったのではないかとの
認識を示した。 (時事通信)

165 :朝まで名無しさん:02/08/27 19:07 ID:WPxKwULS
◆日本ハム:大手スーパー、販売再開に慎重姿勢
http://www.mainichi.co.jp/news/flash/keizai/20020828k0000m020051000c.html

 牛肉偽装問題にからみ、日本ハムの社内処分見直しなど混乱が長引くなか、27日、大手
スーパーが商品の販売再開を見直す動きが出てきた。イオンが販売再開を凍結したのに続き、
販売再開の準備を進めてきた東急ストアも「毎日のように状況が変わっており、再開時期を
見極める」として、慎重な姿勢に転換した。また、商品撤去を続ける他の小売り各社は「静観」
しており、日本ハムは依然、厳しい状況に置かれている。
 撤去を続けているスーパー最大手、イトーヨーカ堂は、「消費者の反応を見ているが、今の
時点では日本ハムがどう企業イメージを修復しようとしているのか、読めない」と説明。コンビニ
大手のローソンも「『けじめつけたからもういいのでは』というお客様の声は出ていない。
店頭に戻しても、今の状況では売れないのでは」と見る。
 一方、23日から順次、販売を再開したライフコーポレーションは「売れ行きは好調で、顧客から
支持されている」という。同社には「もう買いにいかない」との抗議電話も30件以上あったが、
売り場では「やっと買える」との声も出ているという。いなげやも、来週から順次、販売を再開する
予定だが、これまで100品目近い商品を扱っていたが、「当面、ハム・ソーセージなど人気の
9品目に絞る」という。
 大手百貨店は撤去を続ける。今、各社は歳暮贈答品カタログの印刷準中で、高島屋や西武
百貨店は「カタログの校正段階。日本ハム商品をどう扱うか、様子を見ている」という。三越、東急
百貨店はカタログから外すことを決めており、日本ハムの売り上げは年末まで影響が出ることが
必至となった。 【今沢真】[毎日新聞8月27日] ( 2002-08-27-18:50 )

166 :朝まで名無しさん:02/08/27 19:10 ID:WPxKwULS
産経Webニュース速報
http://www.sankei.co.jp/news/sokuhou/sokuhou.html

2002.08.27 18:40
日ハム製品の販売再開を凍結。イオンと東急ストア。
偽装問題で日ハムの社内調査が不十分だったことが判明したため。



167 :朝まで名無しさん:02/08/27 19:30 ID:WPxKwULS
産経Webニュース速報
http://www.sankei.co.jp/news/sokuhou/sokuhou.html

2002.08.27 19:25
食糧庁、半世紀の歴史に幕。
農水省の03年度の組織・定員要求で廃止が決定。
代わりに消費・安全局(仮称)を新設。

168 :朝まで名無しさん:02/08/27 20:34 ID:WPxKwULS
◆日本ハム:牛肉全箱検査、作業終了に1週間 農水省見通し
http://www.mainichi.co.jp/news/selection/20020828k0000m020090000c.html

 農水省は27日、同日から始めた日本ハムグループ子会社、日本フードに対する牛肉全箱検
査が、作業終了まで1週間程度かかるとの見通しを示した。未検査の牛肉は全国6カ所の倉庫
に分散する形で合計100トン。農水省は日本ハムグループへの牛肉販売自粛指導の解除につ
いて、今回の調査ですべての肉に問題がなかったと確認された後で判断する方針で、解除決定
は9月以降にずれ込むことが確実となった。
 大手スーパー、百貨店の多くは、ハム・ソーセージなど同社製品を売り場から撤去し、農水
省による自粛解除のタイミングを見守っている。武部勤農相は27日の会見で、自粛解除の前
提となる全箱検査について「国民の信頼を取り戻すために検査を行う。早く事実関係を確認し
たいと思っている」と述べた。
 農水省は27日、東京、大阪の2倉庫で検査に着手し、28日から残り4倉庫の調査を行い、
日本ハム側の社内調査で「問題なし」とされた牛肉をすべて調べ直す。 【荒木功】
[毎日新聞8月27日] ( 2002-08-27-19:59 )

169 :朝まで名無しさん:02/08/27 20:48 ID:WPxKwULS
◆日本ハム:イオンが販売再開を凍結 
http://www.mainichi.co.jp/news/selection/20020828k0000m020067000c.html

 日本ハムグループの牛肉偽装問題で、大手スーパーのイオンは27日、店頭から撤去してい
る日本ハムの商品の販売再開を当面、凍結すると発表した。イオンは21日、日本ハムの社内
調査と処分の発表を受け、「経営のけじめを明確にした」として、撤去していた大手スーパー
で初めて、近く販売を再開すると発表した。しかし、その後の農水省の確認調査で、社内調査
で公表したより多い対象外の肉を買い上げ申請していたことが分かるなど、「社内調査が不十
分だったことが判明した」という。情報開示を徹底するまでは再開を凍結する方針。
 イオンは傘下のスーパー「ジャスコ」「マックスバリュ」の計750店で8月10日から
ハム、ソーセージなど日本ハム商品170品目を撤去していた。 【今沢真】
[毎日新聞8月27日] ( 2002-08-27-19:24 )

170 :朝まで名無しさん:02/08/27 21:03 ID:WPxKwULS
ABC NEWS

Japan Confirms 5th Case of Mad Cow Disease
Aug. 22

http://www.abcnews.go.com/wire/US/reuters20020822_67.html

日本で新たなBSE(狂牛病)疑い症例
 2002年8月22日、日本で5番目のBSE疑い症例が発見され、政府が昨年末の流行以来BSEを征圧
することができなかったのではないかという不安が再び発生した。
 国産牛は食べても安全であるという政府の保証にもかかわらず、日本が4番目のBSE症例を
確認後ちょうど3ヵ月で、別のウシが感染している可能性があるというニュースが届いた。
 6歳8ヵ月のホルスタイン乳牛は東京の西方にある厚木市の保健担当官による定期検査でBSEの
検査が陽性であったと、県の報道官は述べた。
 ウシの脳と脊髄の検体が、そのウシが感染しているかどうか最終的に判定するためのより
正確な検査を行う国の研究センターに送られた。8月22日頃その検査結果がでるが、それまで
その動物の死骸は冷蔵庫で保管されると、同氏は述べた。

171 :朝まで名無しさん:02/08/27 22:44 ID:WPxKwULS
▽製造元を示す伝票なし 代用乳メーカーを調査
http://www.kahoku.co.jp/news_s/20020827KIIASA47710.htm

 神奈川県伊勢原市で国内5頭目のBSE(牛海綿状脳症、狂牛病)感染牛が見つかった問題
で、同県は27日、この牛を飼育していた酪農家が購入した代用乳を扱っていた県内の食料品
メーカーや県経済連など6カ所を立ち入り調査した。しかし、代用乳の製造元を特定できる伝
票や書類は残っていなかった。
 県は代用乳の仕入れ先などについて28日以降、このメーカーにあらためて事情を聴く。
過去4頭すべての感染牛に全国農業協同組合連合会(全農)子会社が製造した代用乳が与えら
れていたことから、農水省にも、調査で協力を求める方針。(了) (08/27 22:07)

172 :朝まで名無しさん:02/08/27 22:53 ID:UKvI11K8
IDを変えることを覚えたようだ。
連続投稿すれば同じとは気がつかないようだが。

173 :朝まで名無しさん:02/08/27 22:55 ID:WPxKwULS
▽BSE感染で県、JA伊勢原市など立ち入り検査 「代用乳は経済連から」 /神奈川
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020827-00000003-mai-l14

 伊勢原市産の乳牛が国内5頭目のBSE(牛海綿状脳症、いわゆる狂牛病)感染牛と確認さ
れた問題で、県は26日、代用乳を納入したJA伊勢原市と、子牛を出荷した県家畜市場、生
産農家を、家畜伝染病予防法と飼料安全法に基づき立ち入り検査した。
 JA伊勢原市の調査には同日午前10時過ぎ、県湘南家畜保健衛生所職員6人が入り、午後
からは9人態勢に増強された。同農協が保管する書類を中心に、生産農家が購入した代用乳の
製造元、その他の購入飼料の内容をそれぞれ特定できる資料を調べた。
 同農協は「代用乳は県経済連から仕入れた」と説明している。
 一方、県家畜市場(綾瀬市吉岡)を運営する県家畜商業協同組合には同日午前10時半過ぎ、
県職員4人が入り、午後からは6人態勢になった。感染牛と同時期に生まれた牛を特定する
ため、生産農家が出荷した子牛を取り扱った家畜商、出荷先を特定できる書類を調査した。
 また、生産農家で現在飼育されている乳牛の健康状態を検査。異常はなかったという。新た
な伝票類も発見できなかった。
 JA伊勢原市と県家畜商業協同組合への調査は深夜まで続いた。
 ◇感染牛の焼却処分を再延期
 県は26日、国内5頭目のBSE感染牛と確認された伊勢原市産の乳牛の焼却処分を、再び
延期した。焼却に必要な許可を所持する処理業者を県が把握していないため。県は、24日に
処分を依頼した川崎市内の処理業者に、処分に必要な許可を取得してもらい、再度焼却を依頼
するか今週末までに決定する。(毎日新聞)

174 :朝まで名無しさん:02/08/27 22:56 ID:WPxKwULS
▽牛肉生産・流通の把握に81億円=農水省概算要求
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020827-00000293-jij-pol

 農水省は27日、来年度予算概算要求を今年度当初予算比12.8%増の3兆5983億円
とすることを、自民党農林水産部会に提示して了承された。BSE(牛海綿状脳症、狂牛病)
発生を受け、牛肉などの生産・流通履歴を把握できる「トレーサビリティーシステム」の導入
に81億円、24カ月以上の死亡牛全頭にBSE検査が実施できる体制を整備するため75億
円を、それぞれ計上する。 (時事通信)

175 :朝まで名無しさん:02/08/27 23:04 ID:WPxKwULS
◆日本ハム製品の販売中止を当面継続=東急ストアが方針転換
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020827-00000995-jij-biz

*東急ストア <8197> は27日、日本ハム <2282> 製品の取り扱いについて、当面、
「販売中止」を継続することを明らかにした。東急ストアは日ハムの社内処分発表などを
受けて販売再開を検討していたが、「顧客の声や行政の対応を見極める必要がある」
(広報)として、販売中止を継続することにした。 (時事通信)

176 :朝まで名無しさん:02/08/28 00:57 ID:0KaPgOo8
日ハム製品、学校給食で取引再開の動き
http://www.asahi.com/national/update/0827/024.html

177 :朝まで名無しさん:02/08/28 00:58 ID:0KaPgOo8
BSE前の2倍 / システム後初の東京市場
http://www.isenp.co.jp/news/_2002/0827/news03.htm

178 :朝まで名無しさん:02/08/28 00:59 ID:0KaPgOo8
正しいBSE知識を学ぶシンポ開催
http://www.shikoku-np.co.jp/news/locality/200208/20020827000634.htm

179 :朝まで名無しさん:02/08/28 01:01 ID:0KaPgOo8
ちくさんニュース【日本農業新聞提供】 2002年08月27日更新

BSEの検査現場を一般公開/群馬県中央食肉衛生検査所

------------------------------------------------------------------
 【群馬】食肉の安全性をPRしようと、玉村町の県中央食肉衛生検査所は二十三日
までの五日間、同検査所で行われている食肉の検査や牛海綿状脳症(BSE)のスク
リーニング検査の実施状況を一般向けに公開し、家族連れらが熱心に見学した。
 安全・安心な食肉を提供するため、厳しい検査のようすを消費者に公開、、理解を
深めてもらうため「親子、家族で食肉衛生検査所探検」を企画した。
 見学会では全頭実施しているBSE検査をはじめ、農薬の残留検査や細菌検査など
の説明を受けた後、各班に分かれ実際に行われている検査現場を見学。
 参加者は「これだけ厳しい検査を行っているとは思わなかった。これからは安心し
て牛肉が食べられる」と話していた。

180 :朝まで名無しさん:02/08/28 07:41 ID:EuPph+IA
▽農水省 食品安全の部局新設へ (NHK)
http://www.nhk.or.jp/news/2002/08/28/k20020828000016.html

 農林水産省は、日本ハムの牛肉偽装問題などで高まっている食品の安全性に対する消費者の
不安を解消するため、現在は、省内の各局に分散している食品の安全を担当する部署をひとつ
にまとめた新たな部局を設けることになりました。

動画 http://www.nhk.or.jp/news/2002/08/28/v20020828000016.html

181 :朝まで名無しさん:02/08/28 09:24 ID:cg9gVEPd
【オーストラリア】牛肉産業、日本の需要回復がカギ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020828-00000027-nna-int

牛肉産業の中期的見通しは良好だが、来年までにある程度業績が改善するためには、日本の需
要回復と価格上昇がカギ――豪州食肉家畜生産者事業団(MLA)が予測している。MLAは
『2002年業界見通し』の中で、今春は市場が堅調に推移するとの見方を表明。
今年(暦年)の平均価格は昨年の最高値に比べると低いものの、干ばつの深刻な影響を受けた
地域を除けば、生産者はまずまずの利益を得られると述べている。
年央までの去勢牛の価格は、最高水準にあった昨年9月に比べて40%安、2000年比で25〜30%
安。雌牛価格は昨年9月比で46%安、2000年比で30%安という。
価格低迷の背景には、昨年BSE(牛海綿状脳症=狂牛病)が発生した日本向けの輸出高が今
年上半期、前年同期比で44%減少したことがある。
MLAは、今年の牛肉生産高予測を前年比5%増から同2%増の210万トンに下方修正。牛肉
(子牛肉を含む)の輸出高は、同1%増の96万トンにとどまる見込みで、このうち日本向けは
同20%減の25万5,000トンとされている。
ただしこの数値に到達するためには、日本の牛肉需要がBSE発生前の水準の10%に回復しな
ければならないという。
■日本向けは2004年までに回復
このほかMLAの報告書は以下のような見解を示している。
◇韓国向け輸出は前年比60%増の9万トン、カナダ向けは同57%増の8万トンに増加する。
◇フィリピン、香港、東欧、ロシア向け輸出は欧州や南米の生産業者との競争激化で減少する。
◇1〜5月に前年同期比7%減に落ち込んだ肉牛輸出は回復し、通年では前年並みの83万頭に
達する。
◇日本向け牛肉輸出は2004年までに回復し、過去最高を記録する。
◇国内の肉牛は2005年までに3,100万頭のピークに達する。
■農業テロに注意
一方、米獣医学の権威であるキング教授は、通常見られない症状が現れた場合、「農業テロ」
を疑う必要があると警告している。
シドニーを訪問中の同教授は、米国の対テロ戦争を支持している豪州の農家はバイオテロの対
象になる可能性があると指摘。炭疽(たんそ)病をはじめ家畜から人間に伝染する病気への警
戒が必要だと述べている。(NNA)

182 :記事前半:02/08/28 09:47 ID:XV4bVsYm
【社説】8月28日付・読売新聞 [日本ハム処分]「農水省の責任はどこへ行った」
http://www.yomiuri.co.jp/08/20020827ig91.htm

 自らの責任を棚に上げ、不正を断罪する構えをみせる農林水産省の姿勢は、すんなりとは受
け入れられない。断罪されるべきは農水省自身ではないか。
 国の牛肉買い上げ制度を悪用し、輸入肉を国産牛肉に偽装した問題で日本ハムが社内処分を
やり直した。会長ら最高幹部三人が、経営から完全に離れるという内容である。
 「処分が甘い」として再検討を求めていた農水省は、再処分の内容を評価する一方、牛肉事
業の営業自粛の解除は先送りするという。新たな偽装が見つかった子会社の不正の実態を解明
し、再発防止策を見極めるため、と説明している。
 しかし、行政指導の形で、経営に大きな打撃を与える営業自粛を継続させ、それで行政責任
を果たしていると考えたら大きな勘違いである。
 第一、処分が甘いなどと言う資格が農水省にあるのだろうか。
 同省は、BSE(牛海綿状脳症=狂牛病)問題への対応で、肉骨粉の危険性を意図的に無視
するなど、「重大な失政」を犯してきた。
 雪印食品での発覚に始まった偽装事件は、重大な失政の後始末をするためのずさんな買い上
げ制度が招いたものだ。


183 :記事後半:02/08/28 09:47 ID:XV4bVsYm
 そうした失政を重ねながら、農水省はいまだに責任の所在を明らかにしていない。企業に強
く責任を求める姿勢と矛盾しているのではないか。
 同省は近く、第三者による委員会を設置して牛肉買い上げ制度の問題点などを検証するとい
うが、偽装が次々と発覚する今まで、一体何をしていたのか。
 牛肉買い上げ事業の制度は、当初から問題点が多かった。
 買い上げ事業は関連業界の六団体が窓口となって、いわば内輪で進められた。業界救済が最
優先され、簡単な申請書類で在庫牛肉がかき集められた。申請事業を業界団体に“丸投げ”し
て、チェック機能が働くわけがなかった。
 在庫肉を一時冷凍保管する事業からスタートした対策は、その後、全量を買い上げて焼却処
分する内容に変わった。業界をバックにした族議員が働きかけたものだった。偽装肉が焼却さ
れれば、不正行為の摘発は困難になる。それでも、チェック体制を見直す動きはなかった。
 農水省内には全量買い上げに異論もあったが、結果的に族議員と一体となって業界べったり
の制度を作った。そう言われても、反論できまい。
 政・官・業がもたれあう中で、業界からは「遵法」という言葉が、農水省からは「責任」と
いう言葉が、消えてなくなった。そう思えてならない。  (8月28日08:32)

184 :記事前半:02/08/28 11:45 ID:64k63pWz
◆BSEで高値続いた豚肉市場 7月以降、平年水準へ
http://www.ibaraki-np.co.jp/contents/news/2002/08/28/1-7.htm

 国内でBSE(牛海綿状脳症、狂牛病)問題が起きた昨年秋以降、低迷した牛肉とは裏腹に、
高値推移を続けた豚肉の市場取引価格。それが七月以降、急速に平年水準に戻り始めている。
県内の市場関係者の間では「特需は終わった。反動が来なければいいが」と、出荷量が増える
秋口以降の反動下落を心配する声も出ている。
 年間二十万頭の豚をと畜し、県内のと畜場ではただ一カ所、卸売市場を併設する県中央食肉
公社(茨城町)。同公社では昨年九月に発生したBSE問題の余波を受け、翌月の十月以降、
豚の一`当たり取引価格が前年を百円程度上回る高騰が続いた。
 年明け後もこの傾向は変わらず、五月も前年比百円高。ところが六月になると二十九円高と
大幅に上昇幅が縮小し、七月はBSE問題以降初めて前年実績を割り込んだ。
 七―八月は、夏場の焼き肉シーズンで食肉需要が上昇。半面、出荷量は減少し、取引価格が
高くなる傾向にある。

185 :記事後半:02/08/28 11:45 ID:64k63pWz

 この時期に下落したことについて、同公社は「牛肉需要の回復とともに、国産豚の高値を予
想した卸業者が、安い輸入物にシフトした」と分析する。
 同公社は八月に入っての価格水準について「盛り返している」とするものの、「もう牛の代
替は期待薄。平年並みに戻る」と昨年来の豚肉市場取引価格の「BSE特需」終息を宣言する。
 この「特需」で、養豚農家は潤っている。三百頭を飼養、出荷数量が年間六千頭にも上る鹿
行地域のある農家は「一頭当たり五千円は高い」とBSE以前の取引価格との水準の違いを話
す。ただ、利益は機材の補修に充てるなどして、「”ぬれ手であわ”には程遠い」という。
 逆に苦境に立たされているのは卸・小売業者。流通の仕組み上の問題などによって「購入価
格の上昇分を小売価格に転嫁できないため」(同公社)で、つくば市内のある卸会社従業員は
「こちらでかぶらざるを得ない」と話す。
 売上金額の一定割合からなる市場手数料で運営する同公社は、牛肉の価格低迷を豚肉で補っ
ており、「何とか助かった」と話す。
 昨年九月に起きたBSE問題発生から間もなく一年。同時に、豚肉は出荷量が増える時期に
入る。業界関係者の間では、食肉偽装問題の発覚などで、だぶつき気味の輸入豚肉の問題など
の要因も踏まえ、「反動で、価格が急激に落ち込まなければよいが」と、懸念する声も聞かれる。


186 :朝まで名無しさん:02/08/28 11:52 ID:YP2wQNQU
牛 肉 家計消費(全国1人当たり数量)13年8月〜14年6月

258→195→109→131→181→158→158→193→202→210→211(g)

14年6月は対前年同月比90.2%です。


食肉の小売動向(POS情報) 13年8月〜14年6月

12.9→10.2→4.4→5.2→7.0→8.8→9.7→11.2→12.0→12.4→12.9 (kg/1,000人)

14年6月は対前年同月比97.5%です。

187 :朝まで名無しさん:02/08/28 17:20 ID:DCWDO8lb
「株式」伊藤ハム(2284)−個別銘柄ショート・コメント
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020828-00000019-fis-biz

*13:59 <2284.> 伊藤ハム 344 +5
小反発。日ハムの牛肉偽装問題を背景に、ソーセージ各社は大手を中心に
9月も増産を継続すると報じられており、材料視する向きも。ただ短期資金
中心であり、反応は薄い。 (FISCO)

188 :朝まで名無しさん:02/08/28 17:39 ID:DCWDO8lb
▽神奈川・BSE問題 代用乳製造工場の特定は困難に
http://www.mainichi.co.jp/eye/feature/disease/200208/28-04.html

 神奈川県産の乳牛が国内5頭目のBSE(牛海綿状脳症、いわゆる狂牛病)と
確認された問題で、県は27日、生産農家が購入した代用乳の流通ルートを調査した。
 その結果、生産農家に納入した同県内の食料品製造会社が00年2月に飼料部門を
廃業し、伝票類が廃棄されていたことが判明した。
 県の調査で、代用乳は科学飼料研究所が製造したものと分かっているが、同研究所の
どこの工場で製造されたのか特定が困難になった。

(毎日新聞2002年8月28日東京朝刊から)

189 :まりちゃん:02/08/28 18:11 ID:IQosFIK2
http://bsecjd.hoops.jp/

ご無沙汰しております。上記のニクコップンから、
過去ログ倉庫にアクセスできませーん。



190 :まりちゃん:02/08/28 18:35 ID:IQosFIK2
すみません、現在、牛の肉骨粉はどのように処理されているのか、
特に、病死したりして、プリオン検査を受けていない牛の肉骨粉がどのように
処理されているのか、ご存じの方どうぞお教えください。

いま、卵屋さんと話をしているんですけれど、そこは肉骨粉も、遺伝子組換え飼料も
ポストハーベスト付きの飼料も与えていないので
食べることにしました。でも、質問したら、今後は豚と鳥の肉骨粉を与えるかも
知れないなんて言うんです。 ダチョウの感染の話はどうなったんだぁ。久しぶりに
蓄積版過去ログ5と4を読み直してしまいました。5にインデックス作っておいてよかった。



191 :まりちゃん:02/08/28 18:38 ID:IQosFIK2
これも挙げときますわ。豚の感染について

シェルドン ランプトン (著), Sheldon Rampton (原著), ジョン ストーバー (著), John Stauber (原著), 荒木 創造 (翻訳)
単行本 - 238 p (2002/04/01) 道出版 ; ISBN: 4944154666 ; サイズ(cm): 18 x 13
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4944154666/qid=1028676159/sr=1-2/ref=sr_1_0_2/249-8921569-8159565

1979年、獣医学者の土井博士が「米国農務省」の依頼でスクレイピーや
ミンク脳症と同じ症状を見せる豚106頭を調べたと書いてある。(P.230〜
)脳検査はしなかったみたい。
また、米国農務省の臨床生理学者のカール・ランゲインリッチさんがその奇妙
な症状を示す60匹の豚を調べたら、そのうちの1つに、神経細胞の破壊、グリ
ア細胞の肥大化が見られ、神経細胞の空胞化がおきていたそうである。

結局、資金不足のために研究は中断されてしまったと書いてある。


192 :朝まで名無しさん:02/08/28 20:43 ID:EuPph+IA
渡辺農林水産事務次官記者会見要旨
( 平成14年8月26日(月) 13:58〜14:25 於:農政クラブ )
http://www.kanbou.maff.go.jp/kouhou/020826jimujikan.htm

主な質疑事項
   ○日本ハム(株)が申請した牛肉の実態調査について
   ○日本ハム(株)への営業自粛措置及び刑事告発について
   ○買い上げ事業を検証する第三者委員会の設置について

193 :朝まで名無しさん:02/08/28 20:49 ID:EuPph+IA
武部農林水産大臣記者会見要旨
( 平成14年8月27日(火) 10:49〜11:20 於:農政クラブ)
http://www.kanbou.maff.go.jp/kouhou/020827daijin.htm

主な質疑事項
 
   ○日本ハムの社内処分に対する見解について
   ○日本ハムの牛肉事業自粛解除への見解について


194 :朝まで名無しさん:02/08/28 22:01 ID:EuPph+IA
Wednesday 28.08.2002, CET 14:11

Cow disease rattles Swiss
swissinfo August 26, 2002 8:22 PM

http://www.swissinfo.org/sen/Swissinfo.html?siteSect=105&sid=1296361

翻訳
http://www.infoseek.co.jp/Honyaku?webin=http%3A%2F%2Fwww.swissinfo.org%2Fsen%2FSwissinfo.html%3FsiteSect%3D105%26sid%3D1296361&pg=honyaku_w_out.html&to=EJ&sand=1

195 :朝まで名無しさん:02/08/28 22:03 ID:EuPph+IA
Sales at "yakiniku" restaurants drop 22% in July

Tuesday, August 27, 2002 at 09:30 JST

http://japantoday.com/e/?content=news&cat=3&id=227831

196 :朝まで名無しさん:02/08/28 22:56 ID:EuPph+IA
▽神奈川BSE:代用乳は高崎工場から納入 製造会社元社員証言
http://www.mainichi.co.jp/news/flash/shakai/20020829k0000m040129000c.html

 神奈川県伊勢原市産の乳牛が国内5頭目のBSE(牛海綿状脳症、いわゆる狂牛病)と確認
された問題で、県は28日、代用乳を生産農家に納入した食料品製造会社を調査した。同社の
飼料部門はすでに廃業されており、同部門に勤務していた元男性社員から当時の事情を聴取し
たところ、社員は「代用乳は科学飼料研究所高崎工場から納入されていた」と証言した。
 県は、BSE感染の原因との関連で疑いが指摘されている代用乳の製造元を特定する有力な
証言として、裏付け調査を急ぐ。
 代用乳は、生産農家が95年12月11日、感染牛の誕生直後にJA伊勢原市から購入した。
5頭目の感染牛にも与えられていた可能性が高い。
[毎日新聞8月28日] ( 2002-08-28-21:41 )

197 :朝まで名無しさん:02/08/28 23:23 ID:EuPph+IA
▽BSE感染 流通ルート途切れる−−代用乳納入会社が飼料部門廃業 /神奈川
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020828-00000006-mai-l14

 「手がかりが途切れた」。伊勢原市産の乳牛が国内5頭目のBSE(牛海綿状脳症、いわゆ
る狂牛病)と確認された問題で、27日の県の検査によって、代用乳を生産農家に納入した食
料品製造会社が一昨年2月に飼料部門を廃業し、伝票類を廃棄していたことが判明。代用乳の
流通ルートをたどる手がかりが事実上途切れ、新たな調査方法の検討を迫られている。
 検査では、生産農家、県経済連、同経済連を通じて代用乳を納入していた食料品製造会社、
家畜商業者など6カ所を調査した。
 しかし、食料品製造会社は、飼料事業部門をすでに廃業し、伝票類も「保管場所を変えてい
るうちに、なくなった」と回答したという。
 県畜産課は「製造元特定のため物証を探るルートが途切れた」とし、調査は手詰まり状態。
今後の検査方法について、農水省と協議を始めた。
 県による26日までの検査では、生産農家から提出された購入伝票の中から、過去4頭の感
染牛に使用されたのと同じ代用乳を購入したことを示す伝票15枚が新たに確認された。また、
JA伊勢原市からも、生産農家に代用乳を売却したことを示す代金請求伝票が新たに3枚見つ
かった。(毎日新聞)

198 :朝まで名無しさん:02/08/28 23:28 ID:EuPph+IA
▽酪農家購入の代用乳は高崎工場製=BSE牛問題で県が調査−神奈川
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020828-00000563-jij-soci

 神奈川県伊勢原市の酪農家が飼育していた乳牛がBSE(牛海綿状脳症、狂牛病)に感染し
ていた問題で、県は28日も引き続き、酪農家に飼料を供給していた農協や関連企業などから
聞き取り調査を実施した。その結果、この酪農家が使っていた代用乳は、過去4頭の感染牛と
同様に群馬県高崎市の全国農業協同組合連合会(全農)系メーカー「科学飼料研究所」高崎工
場で製造されたものと分かった。
 神奈川県によると、酪農家は感染牛に与えていた代用乳を地元の農協から購入していたが、
実際の物品受け渡しは農協関連の食料品製造会社が代行。担当の社員は代用乳が同工場から
購入したものだと証言したという。 (時事通信)

199 :朝まで名無しさん:02/08/28 23:34 ID:P+IUPi5l
雪印と 狂牛病を結びつける。>食い物を作ってほしくない人たち。

200 :朝まで名無しさん:02/08/28 23:50 ID:EuPph+IA
▽同じ工場の代用乳購入 全農系、5頭目の農家 2002/08/28 22:42
http://www.kobe-np.co.jp/kyodonews/news/20020828KIIASA44410.html

 神奈川県伊勢原市で5頭目のBSE(牛海綿状脳症、狂牛病)感染牛が見つかった問題で、
この牛を飼っていた酪農家が買った代用乳は全国農業協同組合連合会(全農)の子会社
「科学飼料研究所」高崎工場(群馬県)で製造されたことが28日、神奈川県の調査で分かった。
過去4頭の感染牛も、同工場製の代用乳を与えられていた。
 県によると、この農家が買った「ぴゅあミルク」の卸元だった食品メーカーへの立ち入り検査で、
当時の飼料部門担当者が「『ぴゅあミルク』は高崎工場から納入された」と証言した。
県は農水省に協力を求め、同工場の出荷伝票などの確認を急ぐ。

201 :朝まで名無しさん:02/08/29 01:16 ID:V+w1Alzo
■死亡牛を許可無く埋める−森県議が理事の農事組合/鹿児島県・輝北
http://www.minaminippon.co.jp/2000picup/2002/08/picup_20020828_12.htm

 鹿児島県議会の森義夫議員が理事を務める農事組合法人「森ファーム組合」(大隅町、森ヒ
サ代表)が、一部死亡牛について特別埋却許可を受けずに輝北町内の自組合の埋却場に捨てて
いたことが27日、分かった。同議会の祝迫かつ子議員らが県庁で会見し、明らかにした。
 県生活衛生課は同日、担当者を派遣して現状を確認した。さらに「埋却場の許可審査をする
際の職員の指導にも問題があった」として、審査にあたる各保健所への指導を徹底する方針。
 祝迫議員によると、埋却場は国道504号沿いのやや高台。20日に住民からの情報を受け、
21日に現地を視察。26日には管轄の志布志保健所、曽於家畜保健衛生所の担当者と再度
視察した。その際、縦約4メートル、横約5メートル、深さ約4メートルの穴の中に土をかぶ
せないままの約8頭の死亡牛を確認したという。
 県生活衛生課によると、死亡獣畜の処理は知事の許可が必要。本年度の特別埋却許可は8月
現在で31件60頭。同組合は3月に埋却場の許可を受け、5月と7月に出された計31頭分
の処理申請はいずれも6月3日付、7月29日付で許可された。しかしそれ以降、申請は出て
いない。一方、県は、化製業者の死亡牛受け入れが始まったとして、8月末以降は特別埋却を
許可しない旨を同組合に伝えている。
 27日の同課の調査では、前日の雨などで土が一部かぶさり、牛の姿はほとんど確認できな
かった。同組合は「28日中に完全に埋める」などと説明したという。
 同課の特手(こって)洋美課長は「3月に現場審査をした際、保健所の担当者が不慣れで業
者との間で言葉の行き違いがあったようだ。今後は間違いのないよう指導を徹底したい」と話
した。
 森県議は、南日本新聞社の取材に対し「埋却したのはうちの組合の死亡牛だけで、すべて農
協共済組合の獣医に検査してもらっている。埋却の許可申請は、獣医と保健所がやりとりする
もので、組合でやる必要はないと思っていた。申し訳ない。今後は適正に処理する」と話している。

202 :記事前半:02/08/29 13:26 ID:xSpAxAYN
▽BSE 5頭目発覚1週間 代用乳 製造元特定至らず
http://www.tokyo-np.co.jp/00/kgw/20020829/lcl_____kgw_____002.shtml

 伊勢原市の酪農家で飼育された牛が、国内五頭目のBSE(牛海綿状脳症、狂牛病)感染牛
と分かってから、二十九日で一週間。県は酪農家や農業団体への調査を進め、感染原因とみら
れる代用乳の製造元を追っているが、特定に至っていない。この酪農家が飼育するほかの牛の
感染も調べているが難航している。
 県などの調査によると、感染牛には生後一週間ほどして、代用乳と呼ばれる飼料が与えられ
ていた。酪農家や伊勢原市農協の保管資料の中からは、過去に感染した三頭目が飲んだのと
同じ「ぴゅあミルク」と書かれた伝票が十九枚見つかった。
 過去に感染した四頭はいずれも、「ぴゅあミルク」など全農子会社の群馬県高崎市の工場で
作られた代用乳が与えられていることが分かっている。伊勢原市農協が酪農家に発行した
伝票の日付は一九九五年十二月十一日でこの牛が生まれた六日後であることから、この牛も
「ぴゅあミルク」を飲んだ可能性が高い。


203 :記事後半:02/08/29 13:26 ID:xSpAxAYN

 県の立ち入り検査の焦点は、「ぴゅあミルク」の製造元の特定。酪農家が保管していた伝票
などを元に、追跡を続けた結果、商品を酪農家に納めたのは同市農協、市農協に卸したのは
県内にある食品メーカーと分かっている。
 だが、このメーカーは二年前に飼料部門から撤退、関係伝票をすでに破棄。「高崎工場のぴ
ゅあミルクを扱った」という社員の証言はあるが、酪農家が用いた代用乳と製造元を結びつけ
る物証は見つかっていない。県畜産課は問題の高崎工場には納品伝票が残っているものとみて、
農水省と協議を始めた。
 県は、酪農家が現在飼っている四十七頭や、すでに出荷された少なくとも三十三頭の中に、
感染牛と同じ代用乳を食べるなど感染が疑われる「疑似患畜」がいるか調べているが、作業は
難航。
 昨年九月に国内初のBSE感染牛が見つかって以降、全国すべての牛に生年月日や性別など
を識別するため、十けたの番号が記された「耳標」が付けられたが、正確なデータを登録でき
たとは言い切れない。
 県は、「耳標」では感染牛と同じ時期に生まれたとされる牛が、実際にその通りに生まれ、
同じ代用乳を飲んだと断定できないと判断。「疑似患畜」は処分のため殺されることから、
県はほかの書類を洗い出すなど、慎重に作業を進めている。


204 :朝まで名無しさん:02/08/29 14:14 ID:nxmE7MBG
▽大手ファミリーレストラン3社の中間決算 各社で明暗
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/back/news/flash/flash02082906.html

 大手ファミリーレストラン(FR)三社の二〇〇二年十二月期の中間決算(単体)が二十八
日までにまとまった。すかいらーく、ジョナサンが増収増益となる一方、個人消費の低迷や牛
海綿状脳症(BSE)騒動の影響でロイヤルは減収減益の赤字決算となり、各社で明暗がわか
れた。
 FRのトップ企業・すかいらーく(東京都)は、売上高が千三百九十六億円で前年同期比
6.8%増となったほか、営業利益、経常利益も前年を上回り増収増益。ジョナサン(東京都)
も売上高が二百六十二億円、0.5%増となった。一方、洋食レストラン・ロイヤルホストを
展開するロイヤル(福岡市)は売上高を12%落とし、営業・経常損益もマイナスとなり、
一九七八年の上場以来、初の赤字中間決算となった。
 すかいらーくの増収増益は、昨年、商品価格を下げて売り上げに不安定要素のあった主力レ
ストラン・ガストの客層が安定し、収益性が上がったことなどが要因。伊東康孝社長は「低価
格のイタリアンレストランの出店を増やし、新たな経営の柱にしたい」と、低価格路線で集客
力をさらに高める考えを強調した。
 ジョナサンはイタリア料理、アジア料理などのフェアを積極的に展開したほか、食材で利用
している「阿波尾鳥」の産地、徳島県への顧客招待ツアーが奏功した。
 ロイヤルの今井教文社長は「BSE騒動は戻りつつある。不採算店の撤退や十二月から本格
稼働する新購買物流システムでコスト削減を進めたい」と、経営を大胆に見直す考えを示した。

205 :朝まで名無しさん:02/08/29 14:31 ID:df+dFx5J
▽膀胱炎薬からヤコブ病新薬 (読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/top/20020829it03.htm

 文部科学省が、難病のクロイツフェルト・ヤコブ病の治療薬開発に本格的に乗り出す。
本来は膀胱(ぼうこう)炎の治療薬だが、動物実験でヤコブ病への効果を発揮した薬剤
「ペントサン」をもとに、新薬の開発を目指す。
 今年度から3年計画で約2億6000万円を投じ、長崎大付属病院の研究を支援する。
 ヤコブ病は、BSE(牛海綿状脳症=狂牛病)と同じように、「異常プリオン」という
たんぱく質が蓄積されることで起きる。脳神経が破壊され、早ければ発症から数か月で
死亡する。このヤコブ病に対し、動物実験では、ペントサンを脳に直接投与すると、異常
プリオンの蓄積を強力に抑えることがわかっていた。
 しかし、ペントサンは分子サイズが大きいため、実際の人体では血管から脳に入りにくく、
効果をほとんど発揮できないことが大きな壁となっていた。
 そこで、長崎大の片峰茂教授らは福岡大薬学部と共同で、ペントサンの分子を小さく
改良した新薬の開発を目指す。血管から脳に入りやすくなれば、飲用や注射で使用する
ことが可能になる。新薬の開発に先立って、マラリア治療薬などを使用した臨床試験も
予定しており、同病院第一内科(電095・849・7262)では、全国から患者を
受け入れたい考え。  (8月29日12:25)

206 :朝まで名無しさん:02/08/29 15:47 ID:IYhJCvza
【社会】日本ハム牛肉偽装事件総合スレッド★12
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1030592164/


207 :朝まで名無しさん:02/08/29 20:30 ID:V+w1Alzo
■5頭目BSE感染牛、同じ代用乳飲用か
http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline610761.html

 神奈川県伊勢原市で BSEに感染した5頭目の牛が見つかった問題で、 この牛を 飼って
いた酪農家が「科学飼料研究所」高崎工場で 作られた代用乳を購入し、牛に与えていた可能
性が 高いことが、神奈川県の調査で 分かりました。
 この酪農家に代用乳を卸した食品メーカーの 当時の担当者が 証言したもので、神奈川県は
伝票などの確認を 急いでいます。この工場で作られた代用乳は、これまで見つかった 4頭の
感染牛にも 与えられていたことが 分かっています。(29日 1:12)

http://news.tbs.co.jp/ram/news610761_5.ram
http://news.tbs.co.jp/asx/news610761_7.asx
http://news.tbs.co.jp/ram/news610761_2.ram
http://news.tbs.co.jp/asx/news610761_3.asx

208 :朝まで名無しさん:02/08/29 22:03 ID:V+w1Alzo
国内初、山羊関節炎・脳脊髄炎感染ヤギ19頭確認 長野
http://www.asahi.com/national/update/0829/033.html

 長野県佐久市の独立行政法人「家畜改良センター長野牧場」から、国内で初めてウイルス性
の「山羊(やぎ)関節炎・脳脊髄(せきずい)炎」に感染したヤギ19頭が見つかったと、同
県が29日、発表した。関節のはれや運動失調を引き起こすヤギの病気で、感染力は弱く、感
染したヤギの乳や肉を食べても人へは感染しないという。同牧場では、飼育しているヤギの出
荷を停止し、県や農水省と出荷先の追跡調査を始めた。
 同県畜産課や牧場などによると、今年2月に脚を引きずっていたヤギ2頭が見つかった。茨
城県つくば市の動物衛生研究所に30頭分の血清を送ったところ、今月22日に、19頭から
ウイルスの抗体陽性反応が確認された。うち6頭には、脚を引きずるなどの症状が出ていると
いう。
 「山羊関節炎・脳脊髄炎」は、ヤギが主に母乳を通して感染するウイルス性の病気で、欧米
やオーストラリアなどで多発しているが、国内の感染例の報告はなかった。
 感染すると、子ヤギは脳炎に伴う神経症状を起こし、成ヤギは関節炎から脚を引きずる症状
が出る。感染力は弱いが、有効な予防や治療法は見つかっていないという。
 同牧場は、年間百数十頭の子ヤギを北海道や福島県など各地に出荷している。すでに7月中
旬から出荷を停止し、今後、感染したヤギは屠畜(とちく)処分するという。
 牧場では来月4日に他の184頭を検査するとともに、県や農水省と協力し、出荷先の農場
の調査や感染ルートの解明を進める方針だ。 (21:23)

209 :朝まで名無しさん:02/08/29 23:51 ID:V+w1Alzo
「深谷の肉牛」情報公開 HP上に生産履歴−−県、県畜産会 /埼玉
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020829-00000007-mai-l11

 ◇消費者の信頼アップへ
 県と県畜産会(堀口真平会長)は、食肉として販売する深谷市産和牛の個体情報をホームペ
ージ(HP)上で公開する「トレーサビリティー(生産履歴調査)システム」を9月にも始め
る。日本ハムグループの牛肉偽装・隠ぺい問題で牛肉に対する不信が強まるなか、情報を広く
公開することで消費者の信頼を高めることが狙いだ。
 対象は、同市内の肉牛肥育農家4戸でつくる「深谷特選黒毛和牛振興協議会」が出荷する肉
牛。出荷牛には10桁の耳標番号が記されたシールが添えられ、小売店は牛肉のパックに貼っ
て販売する。消費者はHPで購入したパックに付いた番号をクリックすると生産地や品種、与
えられた餌などを知ることができる。
 当面はさいたま市吉敷町4の「肉のたかはし」など2、3店舗で実験的に実施し、状況をみ
ながら店舗数や対象となる牛の範囲を拡大していく。県農芸畜産課は「BSE(牛海綿状脳症
、いわゆる狂牛病)問題もあって牛肉を取り巻く環境は厳しい。生産者が小売りにまで責任を
持つことで消費者に安全性を訴えたい」と話している。【高橋真志】(毎日新聞)


210 :朝まで名無しさん:02/08/30 07:33 ID:5sP2hBjc
▽概算要求 BSE・ヤコブ病 東北大に研究拠点
http://www.kahoku.co.jp/NEWS/2002/08/20020830J_18.htm

 文部科学省が29日発表した2003年度概算要求に、東北大創生応用医学研究センターの
「プリオン蛋白(たんぱく)研究部門」の新設が盛り込まれた。BSE(牛海綿状脳症、狂牛
病)の原因とされる異常なタンパク質「プリオン」の構造解析のほか、人間に感染して発症す
ると言われるクロイツフェルト・ヤコブ病の診断・治療法の確立を目指す。BSEやヤコブ病
の総合的な研究体制を整えるのは国立大では初めてとなる。

 研究部門は「プリオン蛋白分子解析」「ヤコブ病早期診断・治療法開発」の2分野で構成す
る。ヤコブ病研究で国内をリードする北本哲之・東北大医学系研究科教授が中心となり、タン
パク質が異常になるメカニズムの解明や、感度の高いプリオン感染の検出法、効果的な治療法
の開発に力を入れる。

 昨年9月、国内で初めてBSEに感染した牛が発見され、英国ではBSEが人に感染して発
症するとされる新変異型ヤコブ病患者も確認されている。
 しかし、原因とされるタンパク質の異常化のメカニズムなどは未解明のまま。東北大は世界
的な拡大が懸念されるBSEやヤコブ病の研究拠点として、欧州などの研究機関とも連携して
いく考えだ。

2002年08月30日金曜日

211 :朝まで名無しさん:02/08/30 13:32 ID:64p8TvLU
◆日本ハムの期限改ざん疑惑で調査
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye611388.html

 牛肉の偽装問題で揺れる日本ハムグループで、新たに加工食品の品質保持期限を改ざんする
という疑惑が、JNNの取材で明らかになりましたが、これを受けて農林水産省などが、30日朝から
工場の立ち入り調査を行っています。
 立ち入り調査は、農林水産省と兵庫県などが合同で、午前10時半から始まり、担当者十数人が
兵庫県小野市にある日本ハム食品関西プラントにはいりました。
 関西プラントでは、シュウマイや肉まんなどの冷蔵食品の品質保持期限が書き換えられている
という疑惑が、JNNの取材で29日、明らかになりました。
 作業を請け負っていた下請け会社は、JNNの取材に対し、「予想より発注が少なかった場合、
日本ハム食品の社員の指示で、品質保持期限を改ざんした」と話していますが、日本ハム食品は、
こうした疑惑を全面的に否定しています。
 農水省などは、30日の立ち入り調査で、事実関係を確認するとともに、ラベルの表示や食品の
衛生管理に問題がなかったかどうか、調べています。(30日11:12)

212 :朝まで名無しさん:02/08/30 13:33 ID:64p8TvLU

TBS 日本ハムの期限改ざん疑惑で調査

高画質
http://news.tbs.co.jp/ram/news611388_5.ram
http://news.tbs.co.jp/asx/news611388_7.asx

低画質
http://news.tbs.co.jp/ram/news611388_2.ram
http://news.tbs.co.jp/asx/news611388_3.asx


213 :朝まで名無しさん:02/08/30 14:17 ID:64p8TvLU

<東証>日ハムが反落――外国証券の売り手口並ぶ
http://markets.nikkei.co.jp/stockjp/jpnote/jpnoteCh.cfm?id=d3li02l030&date=20020830&ref=1

 (10時30分、コード2282)大幅反落。一時前日比54円安の928円まで下げた。主な売り手口
にはJPモルガン、ドイツ証、アイエヌジーなど外国証券が並ぶ。買い手口はドイツ証、松井、
Eトレードなど。機関投資家の持ち高調整に伴う売りが出ているようだ。「企業倫理に対する
厳しい目が社会的に広がるなか、出資者への運用説明が求められる機関投資家は同社株を
投資対象にしづらくなっている」(準大手証券エクイティ部)という。
 農水省の渡辺好明事務次官が29日、日ハムグループの牛肉偽装に関して来週前半に調査
結果を公表できるとの見通しを示した。調査結果を受けて株価が大きく動く可能性があり、買い
手控えムードを強めている。 〔NQN〕

214 :朝まで名無しさん:02/08/30 15:49 ID:64p8TvLU
▽3倍超える1080億円に=食の安全と安心に−農水省概算要求
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020830-00000931-jij-pol

 農水省は30日、2003年度予算の概算要求を前年度比12.8%増の3兆5983億円
とすることを決めた。特に、昨年9月のBSE(牛海綿状脳症、狂牛病)発生を契機に食べ物
の安全性に対する関心が高まったことを受け、「食の安全と安心」を守るための関連予算は、
今年度の約3.4倍に当たる1080億円を要求した。 (時事通信)

215 :朝まで名無しさん:02/08/30 15:51 ID:64p8TvLU
▽肉骨粉を1年間放置 六アイにコンテナ78個 2002/08/30 (神戸新聞)
http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sougou/020830ke72800.html

 BSE(牛海綿状脳症、狂牛病)問題で使用が禁止され焼却処分されるはずの肉骨粉計千六
百トンを積んだ輸入コンテナ七十八個が、神戸・六甲アイランドのふ頭用地に約一年間放置さ
れていることが、三十日までに分かった。量が膨大なことと、コンテナ積みという特性もあり焼却
できない状態という。国から焼却を委託された神戸市は「県内の処分場はすでに手いっぱい。
県外で探しているがめどが立たない」と頭を抱えている。
 神戸市などによると、肉骨粉は昨年八月ごろ、東京の商社がオーストラリアなどから輸入。
六甲アイランドのふ頭用地から兵庫県や岡山県の飼料会社に出荷予定だった。昨年十月に
BSEの感染源との疑いから流通が停止し、翌月には焼却処分が決定。焼却先が見つからない
まま、コンテナごとふ頭用地に野積みされた状態が続いている。
 神戸市は、昨年十一月から焼却場を探してきたが、兵庫県が焼却先に指定している姫路市内
の廃棄物処分場は、毎日県内で生産される約十トンの肉骨粉の焼却で処理能力は限界という。
複数の県外の民間焼却場と続けている交渉も、見通しは立っていない。
 通常、肉骨粉は数百キロ単位で袋詰めされ焼却されるが、コンテナ内は袋詰めしていない肉
骨粉を満載しており、焼却のために袋詰めするには飛散を防ぐため隔離した場所での作業が必
要となる。国は焼却費と運送費を費用負担するが、荷主が商社の場合は半額負担。コンテナと
保管先の賃料や、膨大な量を袋詰めする場合などの費用は荷主の持ち出しになり、商社負担は
数億円になるとみられる。
 市環境局施設課は「袋詰めせずに、焼却してくれる処分場はなかなかない。肉骨粉は一般廃
棄物扱いなので、県外処分場へ運ぶには、運び出し先と受け入れ先の両方の市町村の許可が
必要。あれだけの量を運べる許可業者もそうはいない」と困惑顔。
 焼却が始まってもすべてを処分するには一年近くかかるといい、荷主の商社は「一刻も早く
焼却処分先を見つけることが先決。持ち出しはかなりの額になるが、ここまで長引けばお金の
ことはいっていられない」と話している。

216 :朝まで名無しさん:02/08/30 16:35 ID:64p8TvLU
雪印食品牛肉偽装、初公判で5被告とも起訴事実認める
http://www.yomiuri.co.jp/04/20020830i505.htm

217 :朝まで名無しさん:02/08/30 17:29 ID:LIoJoRa4
▽雪印食品、恒常的に偽装=BSE対策「やらないと損」と検察指摘−神戸地裁

 雪印食品(東京都中央区、解散)によるBSE(牛海綿状脳症、狂牛病)対策事業を
悪用した牛肉偽装事件で、詐欺罪に問われた同社の元ミート営業調達部長畠山茂被告(56)、
元関西ミートセンター長菅原哲明被告(47)ら、偽装を主導した元幹部5人の初公判が
30日、神戸地裁(笹野明義裁判長)であった。検察側は冒頭陳述で、雪印食品が恒常的に
産地や品質期限を偽装していたことを明らかにした。

http://www.jiji.com/cgi-bin/content.cgi?content=020830163457X990&genre=soc

218 :朝まで名無しさん:02/08/30 17:59 ID:LIoJoRa4
▽BSE対策で焼却炉 佐久広域連合が独自設置へ(信濃毎日新聞)
http://www.shinmai.co.jp/news/2002/08/30/005.htm

 佐久広域連合議会は二十九日、佐久市内で臨時会を開き、BSE(牛海綿状脳症、狂牛病)
対策で、牛の危険部位を焼却処理する専門の小型焼却炉を、同市長土呂の佐久広域食肉流通
センター内に設置することなどを盛った本年度一般会計補正予算案を可決した。と蓄場法施行規
則の一部改正に伴い十月十八日以降、危険部位に指定される牛の頭全体を焼却しなければなら
ないが、佐久地方の自治体には処理できる焼却炉がないため設置を決めた。BSE問題で、県
内の自治体や広域連合が独自に焼却炉を設置するのは初めて。
 炉は奥行き五メートル、幅八メートル、高さ六メートルで、同センター内の焼却炉の跡地に
新設する。費用は約五千八百万円。国の補助などを除く約三千五百二十万円を佐久地方十六市
町村が負担する。八〇〇度以上の高温で一日約六十頭分の頭に相当する約千三百キロを焼却で
きる。
 新しい焼却炉は、十二月から規制が強化されるダイオキシン排出量を規定値以下に抑えて来
年一月から稼働する予定。
 佐久地方などで解体された牛の脳や眼球といった危険部位は現在、同市瀬戸の県佐久家畜保
健衛生所で一カ月数百キロ、焼却している。十月以降、国が牛の頭部全体を危険部位に指定す
ると「焼却量が数倍に増え、焼却能力を超えてしまう」(県畜産課)という。それ以降の処理
について県衛生部食品環境水道課は「廃棄物の排出者は佐久広域連合。適正に処理する責任が
ある」としている。
 同連合はこれまで、同保健衛生所での焼却期間継続や財政支援などを県に求めてきた。連合
長の三浦大助佐久市長は「(焼却は)厳しい規制を伴う指導だが、県の支援はない。県はBS
E対策にきちんと責任を持ってやってほしい」と話した。

219 :朝まで名無しさん:02/08/30 19:40 ID:5sP2hBjc
▽栃木県産牛肉の消費回復願いシンポ−−小山 /栃木
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020830-00000005-mai-l09

 シンポジウム「おいしいとちぎ県産牛肉を食べよう」が29日、小山市文化センターで開か
れた。県獣医師会が、BSE(牛海綿状脳症、いわゆる狂牛病)の関連知識を普及するととも
に、県産牛肉の消費回復を図り、地元産物を地元で消費する「地産地消」の意義を考えようと
開いた。
 「とちぎの農畜産物の地産地消」と題したパネルディスカッションでは、生産者団体代表の
加藤一勇・小山農協理事が「BSEの大打撃の後遺症はまだ残る。生産者は品質向上に努力し
ており、和牛は飼育コストが高く、価格が高い点は理解してほしい」と説明。流通団体代表の
高山正美・オータニ商品部長は「6年前から生産者が分かる和牛を販売し、BSEによる売り
上げの落ち込みを最高5割に抑えることができた」と報告した。
 消費者側の星ゆき子さん(生活クラブ生協栃木理事)は「BSEや牛肉偽装問題は、消費者が
カヤの外で憤っている。地産地消は生産者の顔が見える関係で、最後は消費者保護につなが
る」と述べ、行政側からは大久保寿夫・小山市長が「小山和牛、小山のコシヒカリを給食に導
入した。農産物の信頼のためにも地産地消は大切だ」と話した。【佐野信夫】(毎日新聞)

220 :朝まで名無しさん:02/08/30 19:52 ID:5sP2hBjc
<京都>偽装牛肉告発の「西宮冷蔵」支援者の集い (08/30 19:20)
http://webnews.asahi.co.jp/abc_2_003_200208304801002.html

一方、この牛肉の偽装を告発した倉庫会社が、国から営業停止を検討されていることから、
処分の撤回などを求める集会が開かれました。
集会には、焼肉店のオーナーや主婦などが集まり、処分の撤回を求める署名が5000人を
越えたことが報告されました。雪印食品の偽装を告発した西宮冷蔵の水谷社長は、雪印食品の
要請で伝票の改ざんを行ったことから、国土交通省が営業停止処分を検討しています。
きょうの集会では、処分の撤回を求める活動が、モラルの崩壊した企業から消費者を守る
告発者保護法の制定につながるとして、今後も運動を盛り上げることを確認しました。

動画
http://webnews.asahi.co.jp/news_meta/abc/30y1-kokuhatsu-s.asx
http://webnews.asahi.co.jp/news_meta/abc/30y1-kokuhatsu-s.smi

221 :朝まで名無しさん:02/08/30 20:05 ID:5sP2hBjc
■平成15年度農林水産予算概算要求の概要
http://www.maff.go.jp/soshiki/kambou/kessan/h15/yokyu_gaisan/index.html

トレーサビリティシステムの導入
http://www.maff.go.jp/soshiki/kambou/kessan/h15/yokyu_gaisan/036.pdf

リスクコミュニケーション対策の強化
http://www.maff.go.jp/soshiki/kambou/kessan/h15/yokyu_gaisan/038.pdf

「食育」活動の総合的な展開
http://www.maff.go.jp/soshiki/kambou/kessan/h15/yokyu_gaisan/040.pdf

「ブランド・ニッポン」食品の供給体制の確立
http://www.maff.go.jp/soshiki/kambou/kessan/h15/yokyu_gaisan/042.pdf

BSE対策特別措置法の確実な実施に必要な体制整備等の推進
http://www.maff.go.jp/soshiki/kambou/kessan/h15/yokyu_gaisan/044.pdf

食品表示の信頼の回復
http://www.maff.go.jp/soshiki/kambou/kessan/h15/yokyu_gaisan/046.pdf

安全で高品質な食品を供給する食品産業の機能強化
http://www.maff.go.jp/soshiki/kambou/kessan/h15/yokyu_gaisan/047.pdf

安全で高品質な食品を供給する食品産業の機能強化
http://www.maff.go.jp/soshiki/kambou/kessan/h15/yokyu_gaisan/047.pdf

222 :朝まで名無しさん:02/08/30 20:12 ID:5sP2hBjc
「『食』と『農』を語り合う会」(第5回農林水産省版タウンミーティング)の開催について
                          平成14年8月30日
                          農林水産省東北農政局
 
1.趣 旨
  「食」と「農」に関する多くの課題が顕在化する中、安全・安心な食料の確保やこれからの
  農林水産行政のあり方など農林水産全般にわたって、東北地域の消費者の方々や生産者の方々など、
  幅広い方々と農林水産省(武部農林水産大臣が出席予定です。)との間で自由な意見交換を行うものです。
 
2.日 時
  平成14年9月7日(土)13時〜(2時間程度) 
                 受付12時〜
3.場 所
  マークスGホテル仙台 5階「楓の間」
   住所:仙台市宮城野区榴岡1−2−45
   電話:022−296−2400
 
4.会議出席者(敬称略、あいうえお順)
    牛尾 陽子((株)藤崎快適生活研究所 専務取締役)
    小笠原真澄(大湯リハビリ温泉病院 院長)
    小野 健蔵((有)角田健土農場)
    工藤 茂雄((株)太子食品代表取締役社長)
    郡  和子(東北放送(株)アナウンス部部次長兼解説委員:コーディネーター)
    清水 智子(みやぎ生協地域担当理事)
    立花 徳彦(安比高原サッカー場協同組合長、農家民宿かすみ荘)
    坂内 幸子(熱塩小学校主任栄養技師)

http://www.maff.go.jp/www/press/cont/20020830press_3.html

223 :朝まで名無しさん:02/08/30 20:18 ID:5sP2hBjc

◆日本ハムが大幅続落、賞味期限改ざん報道を受けて下げ幅加速

【テクノバーン】(8/30 17:47)30日の東京株式市場では、日本ハム (2282) の子会社・
関西プラントで加工食品の賞味期限を改ざんしていた疑惑が報じられた流れを受けて、
日本ハムの株価は前日 比50円(5.09%)安の終値932円と再び大きく下落して今日の
取引を終えた。
 日本ハム側は大社義規(おおこそ・よしのり)日本ハム名誉会長の辞任をもって
事態の収束を図りたい意向のようだが、来週前半には農水省による同社に対する検査
結果の公表なども控えており、再び買い手控えムードが強まってきたことも今日の
株安の要因ともなったようだ。

http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read?f=200208301747

224 :朝まで名無しさん:02/08/31 00:53 ID:fZz7ogn7
<雪印食品>元幹部5人の初公判 牛肉偽装は89年から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020831-00000115-mai-soci

 雪印食品(4月末で解散)の牛肉偽装事件で、国のBSE(牛海綿状脳症、いわゆる狂牛病)
対策の国産牛肉買い上げ制度を悪用し約1億9600万円の詐欺罪に問われた元本社ミート
営業調達部長の畠山茂被告(56)ら同社元幹部5人に対する初公判が30日、神戸地裁(笹
野明義裁判長)であった。5人はいずれも起訴事実を全面的に認めた。検察側は冒頭陳述で、
同社がこれまで産地偽装や輸入牛肉の国産偽装を常に行っていたと指摘し、「国産偽装は89
年ごろから(始めた)」とする元役員の供述調書も朗読。今回の買い上げ制度でも、国のチェ
ックの甘さを見越して偽装に臨んだことを明らかにした。(毎日新聞)

225 :朝まで名無しさん:02/08/31 07:26 ID:fZz7ogn7
▽雪印食品元部長ら起訴事実認める・神戸地裁初公判
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20020830AT5CI018030082002.html

 雪印食品(解散)の牛肉偽装事件で、詐欺罪に問われた元本社ミート営業調達部長、畠山茂
(56)ら5被告の初公判が30日、神戸地裁(笹野明義裁判長)で開かれた。5被告は罪状認否で
「間違いありません」と起訴事実を認めた。
 検察側は、同社が1989年から表示を偽装していたとの元役員の供述や、食肉業界内で「日本
ハムなどが安い廃用牛(出産を経た牛)の購入に動いている」とのうわさが流れていたとする
被告の供述調書の一部を明らかにした。
 ほかに初公判を迎えたのは、元デリカハム・ミート事業本部長付部長、広瀬正夫(54)、元
ミート営業調達部課長、杉山静夫(51)、元関東ミートセンター長、田崎祐輔(56)、元関西
ミートセンター長、菅原哲明(47)の各被告。 (01:08)

226 :朝まで名無しさん:02/08/31 09:31 ID:U84q/8LK
<JQ>レインズが反発――値ごろ感で押し目買い

 (14時55分、コード2688)反発。朝高後一時、前日比8000円安の81万5000円まで下落し、
前日に続いて年初来安値を更新した。その後は値ごろ感からの押し目買いが入って上げに
転じた。
 買い手口にはジェフリーズが目立ち、市場では「機関投資家の買いが入っているのでは」と
の観測が出ていた。同社株は7月15日に付けた直近高値(97万8000円)からは下げ率が18%を
超え、「株価の調整はかなり進んだ感がある」(UFJつばさ研究所の佐々木加奈アナリスト)
との見方も聞かれた。
 ただ、反発力は鈍く、寄り付きで付けた高値(82万8000円)には届いていない。BSE
(牛海綿状脳症、狂牛病)の影響がなおくすぶっており、主力の焼き肉店「牛角」の売り上げ
動向を懸念する見方も重しになっているという。 〔NQN〕

227 :朝まで名無しさん:02/08/31 14:34 ID:CoWRBfmJ
●猛暑・冷夏・事件…あなたの夏の思い出は?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020831-00000504-yom-soci

 しぶとい暑さに汗を流しながら、食肉偽装事件にまゆをひそめ、けなげなタマちゃんに歓声
を上げる。一方で、若い命が次々と事件の犠牲となった。首都圏の小中学校の夏休みは、あす
1日で終わる――。(中略)

 ◆不祥事、無登録…大量の食品焼却処分◆
 日本ハムの不祥事や、無登録の農薬使用などで大量の食料が焼却処分された。
 BSE(牛海綿状脳症=狂牛病)対策を悪用した牛肉偽装・隠ぺい事件で、スーパーなどか
ら撤去された日ハム製品は、ハムやソーセージ500トン、ミートボールなど加工品545トン、
食肉500トン。消費者からは「品質には問題がないのにもったいない」との声も。
 果樹王国の山形県では、問題の農薬を使っていた農家に出荷自粛を求め、廃棄されるリンゴ、
洋ナシ、桃は計359トン以上になる見通し。(読売新聞)

228 :朝まで名無しさん:02/08/31 15:05 ID:CoWRBfmJ
▽肉骨粉1600トン焼却先見つからず、1年間放置
http://www.asahi.com/national/update/0831/011.html

 牛海綿状脳症(BSE)の感染源の疑いがあるとして焼却されるはずの肉骨粉約1600ト
ンが、神戸市東灘区の六甲アイランドの埠頭(ふとう)で、コンテナに入ったまま約1年間放
置されている。国から焼却を指示されている同市は「早く処分したい」と施設を探しているが、
量が多すぎて引き受け手がない。
 同市によると、コンテナ78個に、東京の商社が昨年8月ごろにオーストラリアとニュージー
ランドから輸入した肉骨粉が詰まっている。
 昨年10月、肉骨粉の流通が停止され、国は各自治体に焼却を指示。同市は翌月から県内外
の廃棄物処理業者を当たってきたが、県内では今も日量約10トンの肉骨粉が発生しており、
既存の焼却施設はその処理で手いっぱいで県外でも見つからない。
 飛散の恐れはないが、焼却以外の処理は許されない。同市環境局事業系ごみ対策課は「費用
は国と輸入業者が負担してくれるが、肝心の焼却施設はいつ見つかるのか分からない」という。
(13:50)

229 :朝まで名無しさん:02/08/31 15:44 ID:p7fq6+RY
▽BSE5頭目の感染 農家や業者に神奈川県が追加支援

 県は三十日、伊勢原市で国内五頭目のBSE(牛海綿状脳症、狂牛病)感染牛が見つかった
ことを受け、県内農家や食肉業者などに対する追加的な支援対策を発表した。
 老齢牛の出荷促進のため九月一日以降出荷した農家に対し国の助成金に加え、一万円を支給。
飼育牛が疑似患畜と認定された農家には、処分の際に評価額の八割を国が二割を県が補助する
などする。また、BSE発生地域の肉用牛の価格下落分の八割を国が、残りを県、農協などが
負担するほか、焼肉店や食肉小売店などに特別融資する。

230 :朝まで名無しさん:02/08/31 18:11 ID:C2G0ZNVy
▽風評被害に対応し、支援策 (神奈川新聞)
http://www.kanagawa-np.co.jp/news/nw02083133.html

◆BSE感染牛問題で県
 伊勢原市内の酪農家から国内五頭目のBSE(牛海綿状脳症、狂牛病)感染牛が見つかった
問題で、県は三十日、畜産農家や食肉業者に対し、風評被害に対応した新たな支援策を発表し
た。廃用牛の出荷奨励金の充実のほか、疑似患畜の処分に伴う手当金や経費補助、発生地域の
肉用牛経営者の支援も盛り込んだ。
 酪農家は乳用牛が高齢になると廃用牛として食肉用に出荷する。県内の廃用牛は月二百五十
頭前後に上るが、昨年九月に国内一頭目のBSE感染牛が見つかると、百頭前半まで落ち込ん
だ。本年度に入って出荷控えは収まったが、再び廃用牛の滞留が懸念されている。
 国は二月から廃用牛一頭につき四万円助成しているが、県とJAグループ(県農協中央会な
ど)が九月一日から各一万円の出荷奨励金を支給する。一頭計六万円が支払われることになる。
 国の手当金(評価額の五分の四)が出ている疑似患畜の焼却処分については、県が残り五分
の一も助成。輸送などの費用も、所有者負担から、県の全額負担にする。
 伊勢原市内で肉用牛を飼う農家に対しては、九月一日から牛の生産コストと下落額との差額
を、国の既存制度での八割の補てんに加え、残り二割も同市が二分一、県とJAグループが各
四分の一を補てんする。
 また、県は十月一日から食肉関係の卸や小売り、飲食店などに対してBSE対策特別融資を
復活させる。融資限度額は二千万円(利率1・5%以内)。融資期間は七年以内(一年据え置き)。

231 :朝まで名無しさん:02/08/31 22:05 ID:fZz7ogn7
▽ 8月31日 BSE 畜産、小売業者を支援 読売新聞横浜支局
 神奈川県 出荷奨励金、融資など 国は“監視”強化

 伊勢原市産の乳牛から国内五頭目のBSE(牛海綿状脳症=狂牛病)感染牛が見つかった
問題で、県BSE対策本部は三十日、畜産業者や焼き肉店などに対する補助事業や金融支援策
などBSE対策を発表した。 畜産業者への支援対策は六事業。BSE発生以来、手控えられて
いる高齢牛の出荷を促進する奨励金として、一頭当たり、国からの四万円に加え、県と農協グ
ループがそれぞれ一万円支給する。また、伊勢原市内の肉牛の畜産業者に対し、出荷価格の
下落分全額を国や県などで補てんする。
 さらに、BSEの影響を受けた焼き肉業者や小売業者など中小企業金融支援策として、利率が
1・5%以内の特別融資制度を十月から始める。
 一方、県衛生部は同日、焼却先が見つからず食肉処理場に保管されたままになっているBSE
感染牛について、九月二日、相模原市内の民間産業廃棄物処理場で焼却すると発表した。

232 :朝まで名無しさん:02/08/31 22:33 ID:fZz7ogn7
「魚粉飼料」値上げ 海の養殖業者悲鳴 BSEで肉骨粉代用が拡大 静岡新聞

輸入魚が増え、魚価の安値安定が続く中で、魚粉を原材料にした配合飼料(ペレット)がこの
夏から値上げされ、マアジやマダイなどを出荷している県内の海面養殖業者や養鰻業者などに
打撃を与えている。値上げの背景は原料魚が少なくなっている上に、BSE(牛海綿状脳症、
狂牛病)の影響で畜産農家などが使用が禁止された肉骨粉の代わりに魚粉を使うなど需要が
高まっているためで、「このままでは経営がなりたたない」と悲鳴を上げる漁業者も出ている。



233 :朝まで名無しさん:02/08/31 22:59 ID:fZz7ogn7
▽伊勢原のBSE感染 県が生産農家を立ち入り検査 /神奈川
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020831-00000003-mai-l14

 伊勢原市産の乳牛が国内5頭目のBSE(牛海綿状脳症、いわゆる狂牛病)と確認された
問題で、県は30日、家畜伝染病予防法に基づき、引き続き生産農家などへ立ち入り検査を
行った。
 生産農家の検査では、飼養牛47頭の臨床検査を行った。BSE感染の症状はなかった。
一方、県衛生部は同日、延期されていたBSE感染牛の焼却日時と施設を決めた。
 焼却は9月2日、相模原市内の産廃処分業者の施設で行う。肉や内臓、解体処理のときに
使った衣服など容器22個分(計約580キロ)を、1日かけて焼却処分する。業者は焼却に
必要な許可がなかったが、許可を得た。
   ◇  ◇
 県BSE対策本部は、家畜の生産から製品化、販売、消費にわたる総合的な対策を決定した。
主な対策として、発生地域における肉用牛経営支援、BSE対策特別融資など。県はこれらの
対策の中で、新規事業に約3000万円を予備費から支出した。(毎日新聞)

234 :朝まで名無しさん:02/08/31 23:19 ID:fZz7ogn7
▽「県食の安全推進本部」2日に設置 本部長に石井正弘知事 /岡山
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020831-00000005-mai-l33

 県は30日、食品偽装表示などによる県民の食に対する不安を解消するため「県食の安全推
進本部」(本部長・石井正弘知事)を9月2日に設置すると発表した。県の庁内各部局を横断
した体制で食の安全確保を図る事業などを計画している。
 石井正弘知事を本部長に副知事2人、企画振興部長、生活環境部長、保健福祉部長、商工労
働部長、農林水産部長、総務部長、教育長の10人で構成。課長クラスで構成する下部組織を
設置する予定。
 昨年の牛海綿状脳症(BSE)の発生以来、輸入野菜の残留農薬、指定外添加物の不正使用、
中国製ダイエット食品による健康被害などの問題が相次いでいる。6月には国全体の取り組み
として、関係閣僚会議で「食品安全基本法(仮称)」と「食品安全委員会(仮称)」の設置が
決まり、食に対する安全対策が進められている。 【山本芳博】(毎日新聞)

235 :朝まで名無しさん:02/09/01 00:24 ID:j6eVfwcT
ニュー速板死亡中なので、ここに避難中

【狂牛】ニクコップンで狂牛病!脳衰省氏ね!〔避難所〕
http://users72.psychedance.com/test/read.cgi?bbs=2chdown&key=1028248219


236 :記事前半:02/09/01 07:12 ID:j6eVfwcT
▽牛肉買い上げ事業:農水省、詳細条件伝えず 業者に文書未配布
http://www.mainichi.co.jp/news/flash/shakai/20020901k0000m040135001c.html

 国のBSE(牛海綿状脳症、いわゆる狂牛病)対策の国産牛肉買い上げ事業で、昨年秋の申
請時に、対象となる肉の詳しい条件を記した文書が多くの業者に配られていなかったことが分
かった。業者は「全頭検査前に処理された国産肉」などという大ざっぱな条件に従って、実際
は対象外の骨付き肉などを申請し、後で「申請ミス」と指摘された。この事業では日本ハムグ
ループなどが輸入肉を国産と偽装して申請していたが、制度自体がミスを誘発するずさんなも
のだったことになり、農水省の責任が問われそうだ。
 同事業は、BSE全頭検査が始まった昨年10月18日より前に食肉処理された牛肉を買い
上げ、検査後の肉だけを流通させるために始まった。業界6団体が業者から買い取り、その費
用については農水省が外郭団体の農畜産業振興事業団を通じて補助金を出す。補助金総額は
約300億円。
 農水省は申請期間(10月29日〜11月9日)が始まる直前の10月26日付の実施要領で
「10月17日以前に食肉処理された国産牛肉」などと、買い上げ肉の条件を示したが、品質
保持期限切れの肉や骨付き肉を除外することは書かれていなかった。


237 :記事後半:02/09/01 07:12 ID:j6eVfwcT

 骨付き肉の除外などは、同事業団が11月2日に6団体へ送った文書「牛肉在庫緊急保管対
策事業想定問答」で初めて明示されたが、文書の冒頭に「未定稿」と書かれていたため、日本
ハムなど167社が加盟する日本ハム・ソーセージ工業協同組合は「未定の文書では混乱が起
きる」として、加盟社に文書を送らなかった。全国農業協同組合連合会も傘下の団体に送って
いない。「『手持ち資料にしてください』と言われたので送らなかった」という。
 農水省が今年2月から実施した申請肉の検査では16社が対象外の肉を申請していたことが
分かった。このうち15社は、農水省に「想定問答は送付されていない」と回答。骨付き肉を
対象外と指摘された業者は「想定問答が送付されなかったため、骨付き肉も対象と思った。
このような事態に陥った責任は当局にある」としている。
 「想定問答」が業界団体に配布された11月2日には申請を終えていた業者もあり、配布が
遅すぎたという問題もある。
 農畜産業振興事業団は「想定問答は各団体の判断材料として配布した。各業者にどう伝える
かは各団体が判断することだ」と話している。 【BSE取材班】

[毎日新聞9月1日] ( 2002-09-01-03:05 )

238 :朝まで名無しさん:02/09/01 15:15 ID:Ia+naK8m
▽石川県金沢食肉流通センターが着工

・衛生管理面の機能強化へ
 県金沢食肉流通センターの起工式が三十一日、金沢市才田町で行われた。
 現在のセンターは築二十四年と老朽化し、衛生面での対応が十分でないことから新築される
ことになった。
 新センターは、HACCP(ハサップ=危険度分析に基づく重点衛生管理)方式で管理する。
衛生面を強化するため、牛や豚の生体と製品の出入り口を別にするほか、肉を細かく切り真空
パック詰めにして出荷する部分肉加工施設を設ける。また、BSE(牛海綿状脳症)対策と
して、解体室の一角に全頭検査を行う頭部検査室を設置、検査態勢を強化し、危険四部位を
焼却する施設も整備する。
 処理能力は一日あたり牛百頭、豚三百十頭。敷地面積は約一万平方メートル、総事業費は
約六十億円。国、県、同市が負担する。二〇〇四年三月に完成予定。
 この日の起工式には行政関係者ら約九十人が出席。金沢市の山出保市長は「徹底した衛生
管理を行い、消費者が安心できる食肉の供給と地域産業の活性化に寄与したい」と述べた。

239 :朝まで名無しさん:02/09/01 22:26 ID:j6eVfwcT
Govt to study using bladder drug for CJD
http://www.yomiuri.co.jp/newse/20020830wo71.htm

240 :朝まで名無しさん:02/09/02 06:29 ID:HuyzefRe
▽肉牛出荷18%減  BSEの発生響く/関東農政局畜産物流通統(日本農業新聞)

 関東農政局は二十八日、同局管内の二〇〇一年の畜産物流通統計を発表した。肉牛(成牛)
は出荷頭数が二十一万頭、と畜頭数が二十八万頭。同年九月に発生した牛海綿状脳症(BSE)
の影響で、それぞれ前年より18%、17%減少した。
 東京都中央卸売市場の肉牛枝肉一キロ当たり平均卸売価格は、千二百五十六円。前年より
百十三円(8%)値下がりした。うち和牛は同千四百三十二円で、前年より九十四円(6%)値
下がりした。乳牛は同七百四十二円で、前年より八十五円(10%)値下がりした。
 肉豚の出荷頭数は四百七十六万頭、と畜頭数は五百二十七万頭。ともに前年に比べ2%減少
した。同卸売価格は四百三十四円で、前年より五十七円(15%)値上がりした。
 鶏卵は生産量が六十四万トン、出荷量が六十二万トンで、ともに前年並み。一キロ当たり卸売
価格(M、中値)は百六十八円。前年より二十一円(11%)値下がりした。
 ブロイラーは出荷羽数が三千五百七十六万羽、処理羽数が三千五百八十一万羽で、ともに
前年並み。一キロ当たり卸売価格は二百五十三円で、前年より二十五円(26%)値上がりした。

241 :朝まで名無しさん:02/09/02 09:54 ID:HuyzefRe
▽雪印・国産牛肉偽装 「西宮冷蔵」営業停止処分 市民ら撤回求め京都市で集い/京都
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020831-00000001-mai-l26

 雪印食品による牛肉偽装事件で、詰め替え現場となり事件を告発した西宮冷蔵(兵庫県西宮
市)に対し、国土交通省が営業停止処分の方針を伝えている問題で、各地で処分撤回の運動を
進めている市民らが30日、京都市下京区の京都産業会館に集い、意見を述べ合った。進めて
いる署名運動をさらに広げるとともに、内部告発者保護制度の早期制定を社会に訴えていくこ
とを確認した。
 西宮市で焼き肉店を経営し、いち早く署名活動に取り組んでいる山本五龍さん(55)と、
海外の内部告発者保護制度を日本に紹介している日本消費生活アドバイザー・コンサルタント
協会消費生活研究所長の宮本一子さん(66)が集会を企画。近畿を中心に主婦や消費者団体
関係者ら約30人が参加した。
 冒頭、西宮冷蔵の水谷洋一社長が「零細企業が国を相手に闘う力はないかもしれない。
しかし、次の時代を担う子供たちに真の勇気とは何かを教えてあげたい」とあいさつした。
 会場からは「国は自ら不正の温床をつくっていながら、不備を指摘した人を処罰するのは
おかしい」などと激励の声が相次いだ。また、宮本さんは、米、英、韓国などで法制化されている
内部告発者保護制度を説明、「日本でも野党や無所属議員などが立案している。今、どういう
法律が必要なのか、運動を通じながら、考えましょう」と締めくくった。 【田村晃一】(毎日新聞)

242 :朝まで名無しさん:02/09/02 12:32 ID:HuyzefRe
◆2日プリマハムが安い、週刊誌報道を材料視

プリマハム <2281> がまとまった売り注文を浴びて安くなっている。この日発売の一部週刊誌
に同社が製品の安全上、問題のある行為を行っていたとする趣旨の記事が掲載されたことが
売り材料視された。会社側ではこれを受けて「弊社の北陸の子会社を解雇された者のうち、
北陸プリマ労組(2名)が、その解雇撤回を求めた運動の一環として出した文書に起因するもので、
その内容は一部事実誤認や思い込みによるもの」などとするコメントを発表、これらを否定している。
最近の株式市場では雪印乳や日ハム、三井物、東電など不祥事を起こした企業の株価が相次いで
売られる状況が続いており、不祥事に敏感な現在の地合いを映した動き。(H.K)(ラジオたんぱ)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020902-00000209-rtp-biz

243 :朝まで名無しさん:02/09/02 14:17 ID:HuyzefRe
▽BSE対策 配合飼料で牛と豚・鶏用の製造工程分離義務付け/農水省
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/back/news/topnews/topnews02020902.html

 農水省は、牛海綿状脳症(BSE)の拡大を防ぐため飼料工場に対して、牛用の配合飼料の
製造工程をほかの家畜用と分離するよう義務付ける方針を決めた。配合飼料の製造工程で、豚
・鶏用の飼料に含まれる動物の肉骨粉が、牛用の飼料に混ざるのを防ぐのが狙い。飼料安全法
に基づく省令を来年四月に改正し、一定の猶予期間を設けて行う予定だ。

 猶予期間をどの程度にするかはこれから詰める。

 混入防止のために同省は二〇〇一年六月にガイドライン(指針)を設け、豚・鶏用の飼料を
製造した後は、機械・設備を大豆の粉などで洗浄した上で牛用を製造するよう指導している。
来年四月の省令改正では、機械・設備を分けるなど製造工程自体を分離し、混入防止をさらに
徹底する。
 これは、一部の製造工場で混入防止対策が不十分だったため、国内のBSE感染牛に給与さ
れていた飼料に、BSEの原因とされる肉骨粉入りの豚・鶏用飼料が混ざった可能性を否定で
きないためだ。六月に来日した国際獣疫事務局(OIE)の専門家も、混入防止対策の重要性
を指摘していた。
 牛用の飼料では、すべての動物の肉骨粉を使うことを法律で禁止している。豚や鶏、養魚用
も肉骨粉の使用は禁止しているが、家きんを原料とした一部の飼料原料(チキンミール、フェ
ザーミール)を使うことは認めている。

244 :朝まで名無しさん:02/09/02 15:55 ID:HuyzefRe
▽日本食品も自粛解除へ 九州農政局
http://www.nishinippon.co.jp/media/news/news-today/today.html#003

 農水省は二日、国のBSE問題(牛海綿状脳症、狂牛病)対策の買い取り制度を悪用した牛
肉偽装事件で、九州農政局が牛肉と牛肉加工品の販売自粛を指導していた日本食品(福岡市)
について、近く自粛指導を解除する方針を明らかにした。三日以降、同農政局が同社に伝える。
 同社は八月二十三日、福岡地裁から民事再生手続き開始の決定を受け、その後、同農政局に
対し再発防止策や、偽装に関与した関係者の処分などについて報告していた。

245 :記事(1):02/09/02 21:17 ID:HuyzefRe
武部農林水産大臣記者会見要旨
( 平成14年8月30日(金) 10:41〜11:05 於:農政クラブ)
http://www.kanbou.maff.go.jp/kouhou/020830daijin-2.htm

○日本ハム(株)の冷凍食品の品質保持期限の改ざんについて

Q: 日本ハムが肉まんの品質保持期限を改ざんしていたのではという疑惑があるのですけれ
ども、既に調査に着手されたそうですが、今後どのような方針で調査されるのでしょうか。
A: 食品衛生法及びJAS法違反に該当する可能性があるというふうに考えておりますので、
兵庫県の衛生部局が昨夜立入調査を行い、本日も引き続き調査を行うというふうに聞いており
ますので、私どもとしては近畿農政局及び独立行政法人農林水産消費技術センター神戸セン
ターに対しまして、兵庫県衛生部局及びJAS法担当部局と十分連携して調査を含めた必要な
措置を取るよう指示しているところでありますので、その結果を見なければ、予断を持って、
今、今後のことに言及することはできないと思います。やるべきことをきちっとやった上で、
どういう結果が明らかになるかということで対応したいと思います。



246 :記事(2):02/09/02 21:17 ID:HuyzefRe
Q: その結果、営業自粛解除の件、その判断に何か反映しようというお考えはあるのですか。
A: それはそれですよ。

Q: 全く別問題というふうにお考えておられるのですか。
A: それはそうです。この間のは、日本フードの、いわゆる補助金詐取の問題に端を発して
いるわけです。ただ、企業体質の問題ということが、今度は非常に問われたわけでありますの
で、私どもは経営のけじめをきちっと国民や消費者の目を正視して、目と目を合わせて、どう
すべきかということを考えてもらいたいということと、新たな事情が出てきているわけです。
新たな事実が出てきているわけですから、それは数は少ないと言っても、全箱検品するという
ことで、今9割弱まで検査しているわけでありますので、その結果を待ってどういう実態にあ
るかと、それからやはり再発防止策については、どういう対応を具体的に取ることになってい
るのかというようなことを、きちっと判断して対応するということです。

247 :記事(3):02/09/02 21:17 ID:HuyzefRe
○食肉に関する調査検討委員会について

Q: あと、第三者委員会なんですが、9月中に立ち上げるのですか、これは食肉業界関係の
ね、団体のメンバーをもう入れないという方向なんですね。食肉業界の事情がわかっている人
はもう入れないということなんですね。業界関係者は入れないという、第三者委員会に。
A: BSE問題に関する調査検討委員会も、事情のわかっている人は誰も入っていません。
その代わり、これは客観的に、科学的に検証してもらうために、全てのデーターというものを
提出しているのです。ですから、そういう利害関係者が集まって議論する場ではありません。

Q: やっぱり食肉業界と言いましたら、いわゆる昔からの社会的な偏見、差別に非常に苦し
んでいる人なんかもおられる業界です。要するに、そうした偏見を持っている人がいるわけで
す。それに対して、業界の事情がわからない人が、そもそも食肉業界の体質改善の。
A: それは委員会の進め方については、委員会を立ち上げたら、どうしたらいいかと、あな
たのようなご指摘も当然あるでしょうから。

248 :記事(4):02/09/02 21:17 ID:HuyzefRe
Q: 行政が社会的偏見を助長するような結果になりかねないのでは。
A: 何ですか。行政が何。

Q: 行政が社会的偏見を助長する。
A: 社会的偏見を助長するという意味が私はわかりませんね。だから必要な事は委員会の
運営上どうすべきか、こうすべきか、おそらくBSE問題に関する第三者委員会でやりましたよ
うにいろんな人からの話を聞たり、調査をしたりするんじゃないでしょうか。やっぱり、第三
者による調査検討委員会ということになれば、私がですね、あまり具体的にこうすべきだ、あ
あすべきだということをですね、申し上げるべきではないと思っています。ただ、やっぱりオ
ープンにですね、我々としてはあらゆるデータを提出するつもりですし、みんなの見ている前
で透明性の高い御議論を頂くと、政・官・業の構造的な問題をも含めて、色々そういう指摘が
ある訳ですから業界のあり方、行政と業界との関係、そういったものを含めてですね。皆様方
から様々な指摘を受ける、頂いているようなことなどについて幅広く検証して頂くと言うこと
になるだろうと思います。偏見というふうに私は理解出来ません。公正にやって行く、透明性
の高い形でやる必要があると思います。

249 :朝まで名無しさん:02/09/02 21:19 ID:LVMky3gY
「深谷の肉牛」情報公開 HP上に生産履歴
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020829-00000007-mai-l11

250 :朝まで名無しさん:02/09/02 21:20 ID:LVMky3gY
県産牛肉の消費回復願いシンポ−−小山 /栃木
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020830-00000005-mai-l09

251 :朝まで名無しさん:02/09/02 21:21 ID:LVMky3gY
讃岐牛とふれあい体験バスツアー
http://www.shikoku-np.co.jp/news/locality/200208/20020830000744.htm

252 :朝まで名無しさん:02/09/02 21:22 ID:LVMky3gY
7月の食肉流通統計 豚技肉下げ目立つ F1牛、ホルスは5割高
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/back/news/flash/flash02083004.html

253 :朝まで名無しさん:02/09/02 21:23 ID:LVMky3gY
BSE対策 配合飼料で牛と豚・鶏用の製造工程分離義務付け/農水省
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/back/news/topnews/topnews02020902.html

254 :朝まで名無しさん:02/09/02 21:24 ID:HuyzefRe
農林水産省生産局畜産部 プレスリリース

●日本ハム問題に係る調査結果と再発防止策等について
http://www.maff.go.jp/www/press/cont/20020902press_2.pdf

255 :朝まで名無しさん:02/09/02 21:24 ID:LVMky3gY
生きている牛乳を消費者へ
http://www.toukei.maff.go.jp/genti/2002_08/02_086_1.html

256 :朝まで名無しさん:02/09/02 21:25 ID:LVMky3gY
酪農家がアイスクリーム、ソフトクリームを製造・販売
http://www.toukei.maff.go.jp/genti/2002_08/02_086_18.html

257 :朝まで名無しさん:02/09/02 21:26 ID:LVMky3gY
「私が飼育した」牛肉の移動販売
http://www.toukei.maff.go.jp/genti/2002_08/02_086_20.html

258 :朝まで名無しさん:02/09/02 21:27 ID:LVMky3gY
畜産農家が食肉店をオープン
http://www.toukei.maff.go.jp/genti/2002_08/02_086_42.html

259 :記事(1):02/09/02 21:27 ID:HuyzefRe
武部農林水産大臣記者会見要旨
( 平成14年8月30日(金) 10:41〜11:05 於:農政クラブ)
http://www.kanbou.maff.go.jp/kouhou/020830daijin-2.htm

○日本ハム(株)の冷凍食品の品質保持期限の改ざんについて

Q: 日本ハムが肉まんの品質保持期限を改ざんしていたのではという疑惑があるのですけれ
ども、既に調査に着手されたそうですが、今後どのような方針で調査されるのでしょうか。
A: 食品衛生法及びJAS法違反に該当する可能性があるというふうに考えておりますので、
兵庫県の衛生部局が昨夜立入調査を行い、本日も引き続き調査を行うというふうに聞いており
ますので、私どもとしては近畿農政局及び独立行政法人農林水産消費技術センター神戸セン
ターに対しまして、兵庫県衛生部局及びJAS法担当部局と十分連携して調査を含めた必要な
措置を取るよう指示しているところでありますので、その結果を見なければ、予断を持って、
今、今後のことに言及することはできないと思います。やるべきことをきちっとやった上で、
どういう結果が明らかになるかということで対応したいと思います。

260 :記事(2):02/09/02 21:28 ID:HuyzefRe

Q: その結果、営業自粛解除の件、その判断に何か反映しようというお考えはあるのですか。
A: それはそれですよ。

Q: 全く別問題というふうにお考えておられるのですか。
A: それはそうです。この間のは、日本フードの、いわゆる補助金詐取の問題に端を発して
いるわけです。ただ、企業体質の問題ということが、今度は非常に問われたわけでありますの
で、私どもは経営のけじめをきちっと国民や消費者の目を正視して、目と目を合わせて、どう
すべきかということを考えてもらいたいということと、新たな事情が出てきているわけです。
新たな事実が出てきているわけですから、それは数は少ないと言っても、全箱検品するという
ことで、今9割弱まで検査しているわけでありますので、その結果を待ってどういう実態にあ
るかと、それからやはり再発防止策については、どういう対応を具体的に取ることになってい
るのかというようなことを、きちっと判断して対応するということです。

261 :記事(3):02/09/02 21:28 ID:HuyzefRe

○食肉に関する調査検討委員会について

Q: あと、第三者委員会なんですが、9月中に立ち上げるのですか、これは食肉業界関係の
ね、団体のメンバーをもう入れないという方向なんですね。食肉業界の事情がわかっている人
はもう入れないということなんですね。業界関係者は入れないという、第三者委員会に。
A: BSE問題に関する調査検討委員会も、事情のわかっている人は誰も入っていません。
その代わり、これは客観的に、科学的に検証してもらうために、全てのデーターというものを
提出しているのです。ですから、そういう利害関係者が集まって議論する場ではありません。

Q: やっぱり食肉業界と言いましたら、いわゆる昔からの社会的な偏見、差別に非常に苦し
んでいる人なんかもおられる業界です。要するに、そうした偏見を持っている人がいるわけで
す。それに対して、業界の事情がわからない人が、そもそも食肉業界の体質改善の。
A: それは委員会の進め方については、委員会を立ち上げたら、どうしたらいいかと、あな
たのようなご指摘も当然あるでしょうから。

262 :記事(4):02/09/02 21:28 ID:HuyzefRe

Q: 行政が社会的偏見を助長するような結果になりかねないのでは。
A: 何ですか。行政が何。

Q: 行政が社会的偏見を助長する。
A: 社会的偏見を助長するという意味が私はわかりませんね。だから必要な事は委員会の
運営上どうすべきか、こうすべきか、おそらくBSE問題に関する第三者委員会でやりましたよ
うにいろんな人からの話を聞たり、調査をしたりするんじゃないでしょうか。やっぱり、第三
者による調査検討委員会ということになれば、私がですね、あまり具体的にこうすべきだ、あ
あすべきだということをですね、申し上げるべきではないと思っています。ただ、やっぱりオ
ープンにですね、我々としてはあらゆるデータを提出するつもりですし、みんなの見ている前
で透明性の高い御議論を頂くと、政・官・業の構造的な問題をも含めて、色々そういう指摘が
ある訳ですから業界のあり方、行政と業界との関係、そういったものを含めてですね。皆様方
から様々な指摘を受ける、頂いているようなことなどについて幅広く検証して頂くと言うこと
になるだろうと思います。偏見というふうに私は理解出来ません。公正にやって行く、透明性
の高い形でやる必要があると思います。

263 :a:02/09/02 21:29 ID:I2AF2BP3
--------★復讐屋・駆込み寺・悩み事相談室★--------
●復讐・貴方に代って恨み晴らします!★別れ工作・仕置き人!
騙された・捨てられた・弄ばれた・相手に誠意がない・債権トラブル・
不倫疑惑・証拠収集・電話番号調査・戸籍調査・等など★
確実に貴方の悩みや困り事、トラブル等を迅速に解決致します。
●下記記載のURLは・コピ−してファイルから開いて下さい!
http://www.blacklist.jp/ ★裏社会の相談役まで!
(緊急情報)必ずご覧下さい★驚愕の事実&復讐の実態!
●女性秘密工作員・募集中!高収入確実!
http://www.blacklist.jp/  ★何でも気軽に相談OK! 
---------------------------------------
LINK→(秘密探偵社)http://www.okudaira.co.jp/ 
----------------------


264 :朝まで名無しさん:02/09/02 21:29 ID:LVMky3gY
ちくさんニュース【日本農業新聞提供】 2002年08月31日更新

食の安全に1080億円/農水省概算要求
---------------------------------------------------------------------
 農水省は三十日、二〇〇三年度の概算要求を前年度より12・8%多い三兆五千
九百八十三億円とすることを決め、財務省に提出した。
 この中で、昨年九月のBSE発生を契機に食べ物の安全性に関する国民の関心が高
まったことを受け、「食の安全と安心の確保」に今年度の約三倍に当たる千八十億円
を要求した。また、「農業の構造改革の加速化」には、六倍近い千五百七十三億円を
求めた。
 食の安全と安心の確保では、牛肉や米、青果物の生産や流通履歴などを把握するト
レーサビリティーシステムの導入に八十一億円を計上。日本の産地ならではの特色を
生かした「ブランド・ニッポン」食品の供給体制に五百五億円を求めた。
 構造改革の加速化では、経営体の育成に向けた生産基盤整備に千二百三十四億円を
要求した。
 地球温暖化防止に向け二酸化炭素(CO2)の吸収が期待される森林整備は、前年
度比22・9%増の二千二百九億円とした。

265 :朝まで名無しさん:02/09/02 21:32 ID:LVMky3gY
ちくさんニュース【日本農業新聞提供】 2002年09月02日更新

税制改正要望 BSE対策へ重点 飼料工場設備改善に税軽く
----------------------------------------------------------------------
 農水省は三十一日までに、百二十九項目に上る来年度の税制改正要望をまとめた。
牛海綿状脳症(BSE)の拡大防止対策として、飼料工場が牛用飼料の製造工程を
ほかの家畜用と分離するのに必要な機械・設備の税金を軽くする特例措置を盛り込
んだ。1.三年間は固定資産税を半分にする 2.減価償却費の25%を初年度に
上乗せし、法人税を軽減する。また肉骨粉をつくる機械・設備も死亡牛専用に整備
すれば、固定資産税を三年間半分にするよう要望する。
 経営対策では、認定農業者の所得税・法人税の軽減を要望。農業用機械・施設の
割増償却を認める制度の利用期間を五年間とするよう求める。現行制度では、農業
経営改善計画(五年間)の実施期間中に経営規模を一・五倍に拡大すれば、その年
度を含む計画の残りの期間は機械・施設の減価償却費を毎年度20%割り増しできる。
 このほか転作助成金を一時所得扱いなどにし、所得税・法人税を軽くする制度の
継続も求める。
 林業対策では、立木の相続税の軽減が柱。同じ立木に対して相続のたびに課税す
るのを、一回限りにするという内容だ。
 地域対策では、農山漁村での住宅購入を促すため、親族が資金を贈与する際の贈
与税の非課税枠(現行五百五十万円)の引き上げを求める。

266 :朝まで名無しさん:02/09/02 21:34 ID:LVMky3gY
ちくさんニュース【日本農業新聞提供】 2002年09月02日更新


BSE対策 配合飼料で牛と豚・鶏用の製造工程分離義務付け
---------------------------------------------------------------------
 農水省は、牛海綿状脳症(BSE)の拡大を防ぐため飼料工場に対して、牛用の
配合飼料の製造工程をほかの家畜用と分離するよう義務付ける方針を決めた。配合
飼料の製造工程で、豚・鶏用の飼料に含まれる動物の肉骨粉が、牛用の飼料に混ざ
るのを防ぐのが狙い。飼料安全法に基づく省令を来年四月に改正し、一定の猶予期
間を設けて行う予定だ。
 猶予期間をどの程度にするかはこれから詰める。
 混入防止のために同省は二〇〇一年六月にガイドライン(指針)を設け、豚・鶏
用の飼料を製造した後は、機械・設備を大豆の粉などで洗浄した上で牛用を製造す
るよう指導している。来年四月の省令改正では、機械・設備を分けるなど製造工程
自体を分離し、混入防止をさらに徹底する。
 これは、一部の製造工場で混入防止対策が不十分だったため、国内のBSE感染
牛に給与されていた飼料に、BSEの原因とされる肉骨粉入りの豚・鶏用飼料が混
ざった可能性を否定できないためだ。六月に来日した国際獣疫事務局(OIE)の
専門家も、混入防止対策の重要性を指摘していた。
 牛用の飼料では、すべての動物の肉骨粉を使うことを法律で禁止している。豚や
鶏、養魚用も肉骨粉の使用は禁止しているが、家きんを原料とした一部の飼料原料
(チキンミール、フェザーミール)を使うことは認めている。

267 :朝まで名無しさん:02/09/02 21:35 ID:LVMky3gY
「食品の表示制度に関する懇談会中間取りまとめ」についての意見の募集について
http://www.maff.go.jp/www/public/cont/20020820pb_1.html

268 :記事前半:02/09/02 22:58 ID:HuyzefRe
▽狂牛病(BSE、牛海綿状脳症)余波、中田英は“売れ残り”
業績悪化で外国人は移籍要員になったが…
http://www.zakzak.co.jp/top/top0902_2_08.html

 【パルマ1日=夕刊フジ特電】そして、中田が残った。ペルージャのガウチ会長が仕掛け
たイタリア、セリエAのテレビ放映権料問題。おかげで、開幕が15日にズレ込んでファンは、
とんだ肩透かしをくらってしまった。
 スクデットを狙う有力チームも、同様の反応を見せているが、とはいえ、中田英寿が所属
するパルマは、この延期にホッと胸をなでおろしている。
「若いチームだから、これからが大切。(開幕が)遅れたことは、残念だけど…」と、中田。
 今オフ、パルマは移籍の嵐が吹き荒れた。イタリア代表、F・カンナバーロをインテルへ。
他にも、ディバイオ(イタリア代表)、ミクー(フランス代表)、アルメイダ(アルゼンチン
代表)、エムボマ(カメルーン代表)など、レギュラークラスを表現が悪いが、他へ売り飛ば
してしまったのだ。
 それはなぜ?
 狂牛病(BSE)で大騒動となったのは、なにも日本だけではない。イタリアも同様だった。
ましてや、パルマを運営するパルマラット社は、乳製品の世界的なメーカーで、本社のある
イタリアや、販売ルートのあるブラジルでは大打撃を被った。



269 :記事後半:02/09/02 22:58 ID:HuyzefRe
 これまでは順調に売り上げを伸ばしていったチーズやヨーグルトなどが、まったく売れなく
なってしまったのだ。となると、チームの存続そのものが危うくなる。別にパルマラット社が
悪いわけではないのに、その業績悪化は日本ハムどころではないらしい。
 だから、ネームバリューがある各国の代表クラスは、すべて移籍要員となった裏事情がある。
だが、その中で、なぜ中田だけが残ったのだろう。日本のマスコミは、チームの核になる、指
令塔は放出できない、などの理由をあげているが、本音はこうだ。
 あるチーム関係者は、「本当は、一番に中田を移籍させたい。5年契約を結んでいるけど、
移籍金が高すぎて、どこも買ってくれない」。
 日本だけでなく、不況はイタリアも同じこと。ちなみに、中田の移籍金はチーム最高の35
億円。右から左へ出せる金額ではない。実力や知名度と比較して、あまりに高すぎる移籍金が
チームにとって足かせとなってしまった。
 こういったチーム事情だけに、開幕が遅れたのは大歓迎なのだ。当然、若手主体でシステム
が機能しないために、6戦連続でセリエB、セリエC1などの格が下チームに敗戦。中田が孤
軍奮闘しても、サッカーは11人の総合力で戦うものだ。
 中田が、本来のトップ下から、左サイドにポジションの変更を強いられたのも、「左サイド
には、攻撃と守備の両方をできる人材がいない」(前出の関係者)。
 勝負はフタを開けてみなければわからないが、パルマは開幕前に、「シーズン終了後、セリ
エBに降格する最有力チーム」というありがたくない前評判が。今シーズンも、中田は苦しい
戦いを強いられることになった。まさか、BSEが中田に影響をもたらすとは−。

270 :朝まで名無しさん:02/09/02 23:09 ID:HuyzefRe
農林水産省生産局畜産部 プレスリリース

●日本ハム問題に係る調査結果と再発防止策等について
http://www.maff.go.jp/www/press/cont/20020902press_2.pdf

271 :朝まで名無しさん:02/09/02 23:57 ID:HuyzefRe
▽外食業界、台風の目は「讃岐うどん」 香川から首都圏進出続々のセルフ式
http://www.zakzak.co.jp/top/t-2002_09/3t2002090210.html

 本場香川県の讃岐うどんが外食デフレ戦争に参戦、全国制覇を狙って、続々と出店している。
いずれも本場で主流のセルフ方式を採用し、100円台の激安がウリという。外食業界を直撃した
BSE騒動をよそに、ブーム爆発の気配で、うどんをめぐる大バトルが勃発中なのだ。(以下略)

272 :朝まで名無しさん:02/09/03 00:11 ID:Qcw++mS0
■日本ハム営業時自粛を解除 MBS(毎日放送)
http://mbs.jp/news/local/html/20020902e04.html

 牛肉事業の営業を自粛している、日本ハムに対し、農林水産省はきょう、自粛の解除を認め
ました。
 新たな偽装がなかったというのが理由ですが、牛肉が店頭に戻るのはまだ時間がかかりそう
です。
 農水省は先週、日本ハムの子会社が買い取り申請した、全箱検査を行いましたが、きょうの
BSE対策本部で、新たに悪質な偽装が見つからなかったことを確認しました。
 さらに創業者の大社前会長が経営から完全に引退することや、再発防止策を検討した結果、
農水省は、先月14日から続けていた牛肉関連の営業自粛要請を、解除することにしました。
 これからは『市場の判断に任せる』ということですが、問題発覚後いち早く日本ハム商品を
撤去した、コープ神戸では、販売再開の日程は決まっていません。
 他のスーパーなどでも『販売再開は慎重に判断したい』という姿勢で、すんなり店頭に復帰
とはいかないようです。

http://mbs.jp/news/local/html/smi/20020902e04.smi
http://mbs.jp/news/local/html/asx/20020902e04.asx

273 :朝まで名無しさん:02/09/03 07:24 ID:Qcw++mS0
◆日本ハム:「グループ対応、今後も見守る」 武部農相
http://www.mainichi.co.jp/news/flash/keizai/20020903k0000m020129000c.html

 日本ハムの再発防止策について武部勤農相は「日本ハムが消費者の視点からこの再発防止策、
工程表を着実に実行していけば、期待できる体制になっていくのではないかと評価している。
(自粛指導を解除して)あとは消費者、市場の判断に委ねるが、日本ハムグループの対応を
今後も見守っていく」と述べた。 [毎日新聞9月2日] ( 2002-09-02-23:47 )

274 :朝まで名無しさん:02/09/03 07:25 ID:Qcw++mS0
◆日本ハム:消費者の反応冷ややか
http://www.mainichi.co.jp/news/flash/keizai/20020903k0000m020131001c.html

 「みなさまに多大なご迷惑をおかけし、グループを代表しておわび申しあげます」。農水省
の日本ハムグループへの牛肉販売自粛指導が19日ぶりに解除された2日、日ハムの藤井良清
社長は深々と頭を下げた。通常なら晴れがましい新社長の就任会見は謝罪一色。農水省の「自
粛解除」措置にも消費者は「早すぎる」と厳しい視線を向ける。各地で声を聞いた。 
 盛岡市のファッションクリエーター、三上れい子さん(68)は「利潤追求のため会社ぐる
みで消費者にうそをついた会社の製品は、もう買う気にならない。農水省の指導は甘い」と批
判。静岡市の主婦、芝田知恵子さん(50)も「日本ハムの商品はなるべく買いたくない。こ
うした思いが日本ハムの上層部まで届かないのが悔しい。偽装問題は他社からもまだまだ出て
くるのでは」と指摘した。
 偽装の舞台となり閉鎖が決まった日本フード愛媛営業部がある愛媛県。松山市の主婦、渡辺
優子さん(37)は「もう許されるのか。もっと厳しい姿勢で臨んでほしい。小さい企業なら
つぶれて当然の問題。小売業界もすぐに販売を再開しないでほしい」と話す。
 日本消費者連盟関西グループ世話人の山崎昌子さんは「雪印食品、日本ハムグループとも問
題が発覚したのは内部告発がきっかけで、自ら明らかにしたわけではない。食品業界の体質は
そう簡単には変わらないのではないか」と不信感をあらわにする。そのうえで、国に対し「消
費者は自衛する必要があるが、情報収集には限界がある。やはり国の責任が重い。最低限、外
国に例のある内部告発者を保護する法制度が必要だ」と注文した。

[毎日新聞9月3日] ( 2002-09-03-01:37 )

275 :朝まで名無しさん:02/09/03 08:50 ID:UCTyVCeI
MAD COW USA にでてくる、ダウナーカウのことを考えると、

日本が一番肉骨粉を輸入していた国って、米国だからね。

今回の5頭目が「神経症状がなかった」と品川先生が言っているのが
チトひっかかるわ。


276 :朝まで名無しさん:02/09/03 11:04 ID:TwyS/wwR
禿げ同

277 :朝まで名無しさん:02/09/03 14:15 ID:vZH9pHH3
▽生産農家情報をネット提供−県産和牛
http://www.shikoku-np.co.jp/news/social/200209/20020903000210.htm

 BSE(牛海綿状脳症、狂牛病)問題を受けて、県が独自に取り組んでいた県産和牛の「生
産農家情報提供システム」が二日、運用を開始した。牛の耳標(十けたの個体識別番号)を用
いた国の識別制度を利用したもので、生産者氏名などの情報を提供し、県産和牛に対する安全
と安心を確保することが狙い。真鍋知事は「システムの活用を図ることで、讃岐牛など県産和
牛の信頼性を高めたい」と述べた。県によると、独自システムを運用するのは珍しいという。
 国は耳標を用いた制度を十月から導入する予定だが、県はこれを利用する独自のシステムを
開発。讃岐牛などの県産和牛約七千頭を対象に、牛の飼料や生産者の氏名・住所のほか、顔写
真などを提供する。これまでに、県内の百五十農家が参画、データベースには県産和牛の約八
割に当たる五千六百頭分の情報を登録した。
 国の制度では消費者は直接照会できないが、県のシステムでは店頭などに表示された個体識
別番号をホームページ「GOO GYU(グー・ギュー)」に入力するだけで県産和牛に限っ
て、生産者情報を入手できる。
 この日、高松市内の精肉店では、全国に先駆けて牛肉に個体識別番号が添付された。また、
店頭にパソコンを設置するなど、買い物客に独自システム稼働をPRした。
 同市内の飲食店経営者(58)は「牛肉を買い控えていたが、これで安心してお客さんに勧
めることができる」と話していた。グー・ギューのアドレスは< http://www.googyu.com >。




278 :朝まで名無しさん:02/09/03 14:36 ID:vZH9pHH3
◆対象外肉、新たに1トン 日ハム偽装(朝日新聞)
http://www.asahi.com/national/nichiham/K2002090202680.html

 農水省が2日発表した日本ハムの子会社「日本フード」に対する追加調査結果で、静岡営業
部が申請した分に品質保持期限切れの肉873キロがあるなど、買い取り事業の対象外になる
肉が新たに全国15営業部で計約1.1トン見つかった。再び日本ハムの社内調査と食い違っ
た。農水省は「意図的な偽装行為は見られなかったが、疑問の残る結果だった」と結論づけた。
 品質保持期限切れの肉については日本フード静岡営業部が、取引先の愛知県内の食肉製造
会社から頼まれて買い上げ、まとめて申請した。この会社の社長は「当時は期限切れの肉が
対象外になることを知らなかった」と答えた。事業の窓口になっている業界団体に加盟していな
かったため、静岡営業部に依頼したと説明したという。肉が入っていた箱の表示も一目で品質
保持期限切れとわかるようになっていた。
 同省食肉鶏卵課は「社長はうそをついていた形になるが、犯意がないこともあり、罪に問え
るかどうかとなると微妙」と判断を避けた。日本フードの3営業部長に対する刑事告発に向け、
警察庁などに情報として提供することにしている。
 このほか、山口営業部、岡山営業部で対象外の内臓、骨付きバラ肉が計15キロ見つかった。
神戸営業部では、申請に含まれていない肉5キロが入っていた。
 申請した肉の重量で、食い違いが生じたのは14営業部。館林や富山営業部では、実際の肉
の重量は、申請したものより、それぞれ11キロ、4キロ多いなど、計180キロで増減があった。


279 :朝まで名無しさん:02/09/03 17:06 ID:vZH9pHH3
▽9月3日 狂牛病(BSE)感染牛ようやく焼却 読売新聞横浜支局

・相模原の業者が処分
 伊勢原市産の乳牛からBSE(牛海綿状脳症=狂牛病)感染牛が見つかった問題で、県は
二日、感染牛の枝肉などを相模原市内の産業廃棄物処理業者に持ち込み、焼却処分した。
 焼却されたのは、感染牛の枝肉約二百二十キロと内臓、解体時に作業員が着用していた服や
長靴など。
 感染牛の枝肉や内臓は解体後も出荷されないまま、作業員の服などとともに、計二十六個の
専用容器に詰められ、厚木市の神奈川食肉センターに冷蔵保管されていた。
 専用容器に詰められた枝肉などは二日午前八時半ごろ、トラックに積み込まれて同センター
を出発。午前九時過ぎ、産廃処理業者に運び込まれた後、専用容器ごと次々と炉の中に投げ込
まれ、八百度以上の高温で焼却された。

280 :朝まで名無しさん:02/09/03 23:05 ID:AmOMOUGu
県産和牛の生産農家情報提供 店頭表示始まる インターネットでも
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020903-00000005-mai-l37


281 :記事前半:02/09/03 23:10 ID:Qcw++mS0
▽売り上げ半減、遠のく客足 (神奈川新聞)
http://www.kanagawa-np.co.jp/news/nw02090333.html

◆BSE感染牛確認で伊勢原市内
 伊勢原市内でBSE(牛海綿状脳症、狂牛病)に感染した牛が確認されて十日余り、心配さ
れた消費者の牛肉離れなど風評被害がじわり広がっている。同市内で牛肉の直売をしている
牧場では、発生が知らされた直後から売り上げが50%以上も落ち込んでしまった。県や市の
対策本部ではリーフレットや広報紙の号外を発行して安全性のPRに懸命だが、風評被害を防ぐ
有効な手立てはなく畜産農家は苦悩の色を深めている。
 伊勢原市の郊外、厚木市や平塚市と接した小稲葉地区で酪農・肉牛生産をする柏木牧場
(柏木清さん経営)。乳牛三十二頭を飼育し牛肉の直売をはじめ、各種乳製品やハム・ソーセージ
の製造販売を手掛け、横浜、川崎など都市部から多くの顧客を集めている。
 「信頼していたのに裏切られた」「伊勢原の牛はもういらない」。インターネットを使って営業
案内や商品紹介をしているが、BSEの発生が報道された先月二十二日夜からEメールや
電話で顧客の抗議や失望の声が殺到した。
 ホームページのトップに「BSEは当牧場ではございません。ご安心ください」との一文を
急きょ掲載、売り場カウンターにも同様の張り紙を出して冷静な対応を訴えているが、客足は
がたっと落ちたままだ。


282 :記事後半:02/09/03 23:10 ID:Qcw++mS0
 普段の週末なら百二十万円前後ある一日の牛肉売り上げは八十万円前後に落ち込み、先月末
の一週間では発生前と比べ全体で55%もダウンしてしまった。
 柏木さんは「使用禁止の農薬を使っていた場合とは訳が違う。(BSEは)酪農家には何の
落ち度もない。精密検査で合格した肉だけが流通ルートに乗る現在の仕組みを理解してほしい」と
消費者に訴える一方、県や市に対しては「末端の畜産農家や精肉店の実情把握を急ぎ、風評
被害の広がりを最小限に食い止めるべきだ」と求めている。
 市内の酪農、畜産農家で組織する伊勢原市畜産会には、発生直後、牛肉の卸問屋から「感染
牛と同じえさを食べて育った牛がはっきりするまでは、伊勢原産の買い付けを手控えたい」と
いう申し入れが口頭で伝えられた。現在、牛の出荷はストップ状態のままだ。
 対策本部の事務局長を務める山口正司市生活経済部長は「万全の検査体制を知っている関係
者の中でも、不安を一掃できないのは残念。国の指導に従って経営してきた畜産農家は、むし
ろ被害者だ。安全な食肉だけが流通している現状とBSEへの正しい知識を、消費者の間にも
っと広く知らせたい」と話している。

写真  「BSEとは無関係」と訴える牛肉売り場の張り紙=伊勢原市の柏木牧場
http://www.kanagawa-np.co.jp/news/image/p02090333.jpg

283 :朝まで名無しさん:02/09/03 23:13 ID:Qcw++mS0
<BSE>感染牛1頭発見に10億円 検査費用40億円投入
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020903-00001074-mai-soci

 厚生労働省が昨年10月から行っているBSE(牛海綿状脳症、いわゆる狂牛病)の全頭検
査で、感染牛1頭を見つけるのにかかった費用は、1次検査のキット(用具一式)代だけで約
10億円に上ることが分かった。人件費などを含めるとさらに膨らむが、同省食品保健部は「
食肉の安全確保のために必要」と、来年度予算でも全頭検査の実施費用40億円を要求してい
る。
 これまでに見つかった計5頭のBSE感染牛のうち、全頭検査によるのは最初の1頭を除く
4頭。厚労省によると、4頭目が見つかった先月22日の週(18〜24日)までに検査した
食肉用牛は計103万頭に上った。
 全頭検査のうち「エライザ法」という1次検査のキットは外国製で、検体を入れる穴のあい
たプレートや試薬で構成されている。1キットの価格は約24万円で、各都道府県が厚労省の
補助金を受け購入。1キットで最大90検体まで検査できるため、単純計算だと、1検体にか
かる費用は平均2700円程度だ。
 しかし、試薬は1度に使い切らなければならず、1回に扱う検体数が少ないなどすると、無
駄が多く出る。「陽性」が出た場合は再び確認検査をする必要もあるため、実際、1検体当た
りにかかるキット代は4000円程度という。100万頭だと40億円となり、感染牛1頭を
見つけるのに要した費用は10億円になる計算だ。
 厚労省幹部は「そんなにかかっているのかと思われるかもしれないが、安全のためにやむを
得ない措置。今のところ、検査方法の変更は考えていない」と話す。 【須山勉】(毎日新聞)

284 :朝まで名無しさん:02/09/03 23:13 ID:Qcw++mS0
▽ 牛肉偽装・隠ぺい:日ハム申請の牛肉の全箱検査を優先 農水省
http://www.mainichi.co.jp/news/selection/20020904k0000m040104000c.html

 日本ハムグループの牛肉偽装・隠ぺい問題で、農水省は3日、日ハム本社が買い上げ申請し
た牛肉の全箱検査の順序を繰り上げ、優先して行う方針を決めた。「世論が日ハム問題の早期
全容解明を求めていると判断した」と説明している。
 日ハムグループは計938トンを申請し、うち子会社の日本フード分148トンと本社分の
約100トンはすでに検査が終了している。
 また、武部勤農相は3日の閣議後会見で、日本フードの姫路、愛媛、徳島3営業部長による
牛肉偽装と日ハム幹部による証拠隠滅を切り離し、偽装に対する詐欺容疑の刑事告発を先行す
る考えを明らかにした。武部農相は「詐欺(の告発)については大詰めに来ているが、証拠隠
滅は捜査当局との調整が難しい」と語った。 【BSE取材班】
[毎日新聞9月3日] ( 2002-09-03-22:18 )

285 :朝まで名無しさん:02/09/03 23:17 ID:ijT88Vf+
いまアメリカの東側で流行ってるどこかの風土病とかで、
やはり脳みそに直撃な症状がある、って何処かで読んだけど
同じものじゃないよね?


286 :朝まで名無しさん:02/09/03 23:20 ID:ijT88Vf+
285続き
だって、狂牛病は世界中を震撼させてるのに、アメリカだけ涼しい顔してる
のってすごく変。被害者より、加害者に近いような気すらしてくる。
ブッシュさんは自分の牧場とやらをお持ちだそうだからさほど
お気にはなさらないでしょうけど。


287 :朝まで名無しさん:02/09/03 23:26 ID:Qcw++mS0
▽伊勢原のBSE問題 県、農水省と相談−−発生原因と疑しい牛の特定へ /神奈川
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020903-00000006-mai-l14

 伊勢原市産の乳牛が国内5頭目のBSE(牛海綿状脳症、いわゆる狂牛病)感染牛と確認さ
れた問題で、県は2日、発生原因と感染が疑われる牛(疑似患畜)の特定に関し、農林水産省
と相談を始めた。
 県環境農政部は同日、家畜伝染病予防法に基づき、生産農家とJA伊勢原市を立ち入り検査。
生産農家では飼育牛47頭の健康状態のチェックを中心に調査。JA伊勢原市では、新たに
肥料にかかわる伝票類の提出を受けた。
 同部では、これまでに提出を受けた伝票類を分析し、生産農家が購入した代用乳や飼料、薬
品などの製品をほぼ特定。製造元や製品成分の調査を行うため、農水省と調査方法などについ
て相談する。早ければ、一両日中にも、資料類のコピーを農水省に送り、調査方法について協
議を始める方針。並行して疑似患畜の特定作業を進める。
 一方、県衛生部は同日、相模原市内の産業廃棄物処理業者施設で、感染牛の焼却処理を実施
した。
 焼却は同日午前9時半過ぎ、県職員などが立ち会う中で実施。約900度に設定された焼却
炉のなかで焼却処分され、同日午後3時半過ぎに終了した。焼却灰は中国地方の最終処分場に
運ばれる予定。(毎日新聞)

288 :朝まで名無しさん:02/09/04 00:42 ID:j7hRlCy/
BSE tests on cow in O'Keeffe's dairy herd
The Irish Examiner 02 Sep 2002

By Ray Ryan, Agriculture Correspondent

http://www.online.ie/news/irish_examiner/viewer.adp?article=1823593

翻訳
http://babelfish.altavista.com/tr?doit=done&lp=en_ja&tt=url&url=http://www.online.ie/news/irish_examiner/viewer.adp?article=1823593
http://www.excite.co.jp/world/url/?wb_url=http://www.online.ie/news/irish_examiner/viewer.adp?article=1823593&wb_lp=ENJA&wb_dis=3&wb_co=excitejapan
http://www.infoseek.co.jp/Honyaku?webin=http%3A%2F%2Fwww.online.ie%2Fnews%2Firish_examiner%2Fviewer.adp%3Farticle%3D1823593&pg=honyaku_w_out.html&to=EJ&sand=1

289 :朝まで名無しさん:02/09/04 07:19 ID:j7hRlCy/
Wasting disease spreads to Minnesota
By Associated Press, 8/31/2002

http://www.boston.com/dailyglobe2/243/nation/Wasting_disease_spreads_to_Minnesota+.shtml

290 :朝まで名無しさん:02/09/04 07:26 ID:j7hRlCy/
▽ハム・ソー組合に改善命令 農水省、牛肉偽装で
http://www.kahoku.co.jp/news_s/20020903KIIAEA21410.htm

 農水省は3日、一連の牛肉偽装問題に関連して、日本ハム・ソーセージ工業協同組合(ハム
・ソー組合)と、全国食肉事業協同組合連合会(全肉連)に対して、業務改善命令を出した。
いずれも責任の所在明確化、再発防止策の策定や体制の整備などを要求、10月3日までに
取り組み状況を報告することを求めている。
 同省によるとハム・ソー組合は、いったん買い取り申請された肉を、農水省の指導を無視し
て、企業に売り戻し、日本ハムによる偽装牛肉焼却問題のきっかけをつくった。
 全肉連は日本食品(福岡市)が買い取り申請した肉の一部に、買い取り対象に含まれないも
のが混入していたと報告を受けながら、偽装はないと判断、国や同連合会の会長らに報告をし
なかった。 (09/03 18:10)

291 :朝まで名無しさん:02/09/04 07:30 ID:j7hRlCy/
(09/03)1996年以降に165頭出荷、BSEで神奈川県が調査

 神奈川県伊勢原市で5頭目のBSE(牛海綿状脳症、狂牛病)感染牛が見つかった問題で、
この牛を飼っていた酪農家が1996年12月からことし8月まで、165頭の牛を県家畜市場(綾瀬市)
などに出荷していたことが3日、県の調査で分かった。
 県畜産課によると、感染牛と同じ場所で生まれ、同じえさを食べるなどしていた「疑似患畜」
を特定するため、感染牛が生まれた97年12月から1年さかのぼって出荷伝票を精査した。
 県は今後、出荷された牛の売却先の確認作業などを進める。現在飼われている牛についても、
疑似患畜がいないか調べる。

292 :朝まで名無しさん:02/09/04 10:40 ID:KyDiosEz
渡辺農林水産事務次官記者会見要旨
( 平成14年9月2日(月) 13:59〜14:06 於:農政クラブ )
 
   主な質疑事項
   ○日本ハム(株)問題に係る調査結果と再発防止策等について
   ○日本ハム(株)への刑事告発の見通しについて
   ○買い上げ事業等の第三者委員会の設置について
   ○買上制の初期段階の運用について

http://www.kanbou.maff.go.jp/kouhou/020902jimujikan.htm

293 :朝まで名無しさん:02/09/04 11:14 ID:KyDiosEz
◆渡辺農林水産事務次官記者会見要旨
( 平成14年9月2日(月) 13:59〜14:06 於:農政クラブ )
http://www.kanbou.maff.go.jp/kouhou/020902jimujikan.htm

質疑事項
○買上制の初期段階の運用について

Q: 昨日の毎日新聞さんに、買い取り制度について周知徹底がされていなかったという
 ような記事が載ってたんですけれども、あれについてはどのようにお考えですか。
 
A: ちょっと私その記事をまだ見ておりませんが、役所流にいえば、それぞれのルートを
 通じて周知はした筈です。周知したが故に、これまで全体として検品をしたものの99%
 以上は適正であった訳ですので、そこは相手方の受け取り方かもしれませんけれども、
 周知の点でやるべき事はやったと思います。


294 :朝まで名無しさん:02/09/04 13:05 ID:GsuTXecI
あげ

295 :朝まで名無しさん:02/09/04 17:43 ID:ZqJI6k47
▽鹿大がBSE対策研究室 全体像解明に取り組む
  −5学部でプロジェクト、プリオンの構造など解析 
http://www.minaminippon.co.jp/2000picup/2002/09/picup_20020904_10.htm

 鹿児島大学の「牛海綿状脳症対策プロジェクト」(代表・坂本紘獣医学科長)の拠点となる
「BSE対策研究室」が3日、同大農学部に完成した。研究室設置に合わせて、BSEの確定
診断を行える態勢を九州で初めて整えた。今後、精度の高い診断法や発症メカニズムの研究
などBSEの全体像解明に取り組む。
 研究室は獣医学科棟の実習室を改装。BSEは「プリオン」と呼ばれるタンパク質の異常が
原因とされていることから、文部科学省の補正予算で約1億円をかけて、プリオンの構造を解
析する「超高感度示差カロリメーター」など、12種類の大型機器を設置した。
 畜産王国・南九州での貢献をめざし、昨年10月発足した同プロジェクトには現在、農、水産、
工、医、歯の5学部30人が参加。BSE感染の有無を生きた状態で診断する方法や、治療法の
確立などを研究している。
 確定診断は生化学、病理的な診断法の研修を受けたメンバーらが中心。同大の全学共同施設
・生命科学資源開発研究センター内で行うことができる。田中弘允学長は「安全かつ安心な食の
確保につながるよう、早期に成果を出したい」と話した。

296 :朝まで名無しさん:02/09/04 21:32 ID:Z23TIhw7
BSEの解明拠点に 鹿児島大学の研究室完成
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/back/news/flash/flash02090402.html

297 :朝まで名無しさん:02/09/04 21:33 ID:Z23TIhw7
牛海綿状脳症(BSE)サーベーランスの結果について(第42報)
http://www.maff.go.jp/www/press/cont/20020821press_3.pdf

298 :朝まで名無しさん:02/09/04 21:34 ID:Z23TIhw7
BSE-さらに理解を深めるために
http://lin.lin.go.jp/alic/sirase/bseb.pdf

299 :朝まで名無しさん:02/09/04 22:27 ID:j7hRlCy/
>>298
誤解が深まります。

300 :朝まで名無しさん:02/09/04 23:49 ID:j7hRlCy/
▽BSE感染 5頭目、飼肥料や患畜を「ほぼ特定」 /神奈川
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020904-00000006-mai-l14

 伊勢原市産の乳牛が国内5頭目のBSE(牛海綿状脳症、いわゆる狂牛病)感染牛と確認さ
れた問題で、県は3日、生産農家が購入または感染牛に与えられていた飼料や肥料、医薬品を
ほぼ特定した。また、疑似患畜(感染牛と同時期に生まれた牛)の特定作業で、県は飼養牛4
7頭の中で「ほぼ特定」し、農水省と詰めの協議を行っていることを明らかにした。
 県畜産課によると、飼料は計20品目あり、代用乳「ぴゅあミルク」を購入し与えていたことが
分かった。「ぴゅあミルク」は過去4頭の感染牛に与えられていたものと同じ商品。また、肥料は
9品目で、肉骨粉は含まれていなかった。さらに、医薬品は計18品目が確認され、感染性の
ある原料は使用されていないことが判明した。(毎日新聞)

301 :朝まで名無しさん:02/09/04 23:51 ID:j7hRlCy/
▽鹿大にBSE研究室 発症の仕組み、集中解明へ /鹿児島
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020904-00000006-mai-l46

 鹿児島大学(鹿児島市)は3日、BSE(牛海綿状脳症、いわゆる狂牛病)を集中的に研究
する「BSE対策研究室」を農学部に開設した=写真。
 同大は昨年10月、全学的な取り組みとして、5学部、30人からなる「牛海綿状脳症対策
プロジェクト」(研究代表者、坂本紘農学部教授)を発足。現在、「診断法検討」「安全性確
保対策」「病態・発症メカニズム検討」の3チームが、生体でのBSE確定診断法など、七つ
の研究テーマに取り組んでいる。03年3月には、中間報告のシンポジウムを開催する予定。
 研究室はこれまで各学部で、別々の場所でしていた研究を効率的に進めるため、約9000
万円をかけて設置した。BSEの原因とされるプリオンの細胞内での動きを観察できる共焦点
レーザー走査顕微鏡や、プリオンのアミノ酸配列を特定するアミノ酸シークエンサーなど12
の機器がある。
 坂本教授は「最新鋭の機器を使い、発症の仕組みなど、まだ不明な点が多いBSEの解明を
進めたい」と話していた。【須藤孝】(毎日新聞)

302 :朝まで名無しさん:02/09/05 00:00 ID:vfOosnK4
■武部農林水産大臣の国内出張について  平成14年9月3日 農林水産省
http://www.maff.go.jp/www/press/cont/20020903press_2.html
 
 武部農林水産大臣は、9月7日(土)に仙台市で開催される第5回食と農を語り合う会
(農林水産省版タウンミーティング)への出席に合わせて、下記のとおり視察等を行う予定です。

                  記
日程(予定)
  9月6日(金)
    14:20〜15:10 仙台市中央卸売市場食肉市場(仙台市宮城野区)視察
    16:00〜16:50 宮城県農業実践大学校(名取市)視察及び学生との意見交換
  9月7日(土)
    7:30〜 9:00 地方卸売市場塩釜市魚市場(塩釜市)視察
    9:50〜10:30 農事組合法人荒浜農産(仙台市若林区)視察

(参考)13:00〜15:00 第5回食と農を語り合う会出席
                  (会場:マークスGホテル仙台(仙台市宮城野区))
            会の終了後20分後を目途に記者会見を予定しています。

303 :朝まで名無しさん:02/09/05 00:02 ID:vfOosnK4
■武部農林水産大臣の国内出張について  平成14年9月3日 農林水産省
http://www.maff.go.jp/www/press/cont/20020903press_1.html

 武部農林水産大臣は、鹿児島及び宮崎両県下の農林水産省地方支分部局において訓示を行うとともに、
両県下において現地視察及び現場の方々との意見交換を実施するため、下記のとおり出張する予定です。

                   記
日程(予定)
  9月11日(水)
    11:00〜11:40 肉用牛農家の現地視察・意見交換(鹿児島県大隅町)
    13:10〜13:40 鹿児島統計情報事務所大隅出張所にて訓示・意見交換
    14:20〜15:20 森林整備現場の現地視察・意見交換(鹿児島県財部町)
    15:20〜15:30 取材対応
    16:30〜17:00 (独)家畜改良センター宮崎牧場の現地視察
  9月12日(木)
    9:10〜 9:40 宮崎森林管理署都城支署にて訓示・意見交換
    10:10〜11:10 (株)ミヤチクにて現地視察・意見交換(宮崎県高崎町)
    13:10〜14:40 宮崎漁業協同組合現地視察(シラス漁)・意見交換(宮崎県宮崎市)
    14:40〜14:50 取材対応
    15:10〜15:40 福岡食糧事務所宮崎事務所にて訓示・意見交換

〔報道関係の皆様へ〕
 各視察場所とも取材可能です。警備の都合上、自社腕章をご着用の上、当方の指示に
 従ってください。


304 :朝まで名無しさん:02/09/05 00:05 ID:vfOosnK4
武部農林水産大臣記者会見要旨
( 平成14年9月3日(火) 10:41〜11:04 於:農政クラブ )
http://www.kanbou.maff.go.jp/kouhou/020903daijin.htm

主な質疑事項
  ○日本ハム鰍フ日本フード株ワ辮\請分以外の全箱検品について
  ○食肉業界等に関する第三者委員会の設置について
  ○日本ハム梶E日本フード滑イ部の刑事告発の見通しについて

305 :朝まで名無しさん:02/09/05 00:35 ID:vfOosnK4
▽牛肉偽装で2つの業界団体に改善命令
http://mbs.jp/news/part_news/part_news614089.html

 農林水産省は、一連の牛肉偽装問題で2つの業界団体に対し業務改善命令を出しました。
 農水省が業務改善命令を出したのは業界団体の日本ハム・ソーセージ工業協同組合と、
全肉連=全国食肉事業協同組合連合会です。
 このうち、日本ハム・ソーセージ工業協同組合に対しては、いったん買い取り申請された肉を
農水省の指導を無視して企業に売り戻し、日本ハムによる偽装牛肉の焼却事件を招いたこと
の責任の所在を明確化するよう求めています。
 一方、全肉連は、日本食品が買い取り申請した肉の一部に買い取り対象でない肉の混入の
報告を受けながら、偽装はないと判断していたことに対し、「役職員の厳正な処分」を求めてい
ます。
 2つの業界団体は、責任の明確化と再発防止策などについて来月3日までに農水省に報告し
ます。(4日 9:08)

http://mbs.jp/news/ram/news614089_2.ram
http://mbs.jp/news/asx/news614089_3.asx

306 :朝まで名無しさん:02/09/05 07:21 ID:vfOosnK4
▽牛肉買い上げ:食肉処理日確認せず、混入見逃す 振興事業団
http://www.mainichi.co.jp/news/flash/shakai/20020905k0000m040174000c.html

 BSE(牛海綿状脳症、いわゆる狂牛病)全頭検査開始前に処理された国産牛肉を買い上げる
国の事業で、農水省の外郭団体の農畜産業振興事業団が、食肉処理された日付を確認せずに
申請を受け付けていたことが分かった。日本ハムグループの牛肉偽装を受け、同省が行った子
会社の日本フードの申請肉の全箱を対象とした検査では、全頭検査開始後に処理された肉の
混入が確認されており、買い上げ事業のずさんなチェックが改めて浮き彫りになった。
 この事業は昨年10月18日、すべての食用牛を対象にBSE感染の有無を調べる全頭検査が
始まったため、その前に食肉処理された未検査の牛の肉を市場から隔離し、検査を受けた肉
だけを流通させようと始まった。申請には肉が倉庫にあることを示す在庫証明書の添付が義務
づけられたが、食肉処理した日を示す証明書は求めなかった。
 このため、在庫証明書記載の倉庫への入庫日が10月17日以前なら、全頭検査開始以前に
処理された肉と分かるが、入庫が10月18日以降だった場合、検査開始前に処理された肉か
どうか確認できない。肉の箱などに書かれた品質保持期限などをもとに処理日を推定する必要
があった。
 しかし、事業団は申請受け付けの際、牛肉の箱の記載内容などは確認しなかった。業者の申
請を最初にチェックする業界6団体にも在庫証明書などの書類しか調べなかったところがあり、
この団体は「事業団から書類審査だけでよいと言われた」と証言する。
 事業団は「ずさんと言われても仕方ない。だが、消費者の不安を解消し、牛肉流通を正常化
するため短期間に大量の申請を受け付けたので、肉まで検査するのは不可能だった」と話して
いる。 【BSE取材班】 [毎日新聞9月5日] ( 2002-09-05-03:01 )

307 :朝まで名無しさん:02/09/05 21:07 ID:vfOosnK4
▽7月末の乳用種廃用牛の滞留 15都県で解消
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/back/news/flash/flash02090504.html

 酪農家が出荷できないでいる乳用種の廃用牛がゼロになった自治体が、七月末現在で十五都
県に上ることが四日までに分かった。前月より七県増えた。全国の滞留頭数も七千二百頭減り、
一万二千二百頭になった。
 滞留が解消されたのは、岩手、東京、神奈川、新潟、石川、福井、滋賀、兵庫、奈良、和歌
山、鳥取、島根、岡山、高知、沖縄。
 と畜場での受け入れ状況では、一カ月間の廃用牛の発生見込み頭数以上にと畜しているのが
前月より一県増えて二十四都道府県になった。
 一方で、秋田、福島、群馬、長野、岐阜、静岡、愛知、三重、滋賀、山口、香川、高知の十
二県では依然、発生見込み頭数の二割未満しかと畜できていない。滋賀と高知は、県内に加え、
県外でと畜されたため滞留頭数がゼロになった。

308 :朝まで名無しさん:02/09/05 22:31 ID:8cClcWFd
肉牛の生産履歴詳しく 全市場で証明書/JAグループ佐賀
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/back/news/flash/flash02090502.html

309 :朝まで名無しさん:02/09/05 22:32 ID:8cClcWFd
愛知県が食の安全・安心推進本部設置 トレーサビリティーを支援
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/back/news/flash/flash02090507.html

310 :朝まで名無しさん:02/09/05 22:53 ID:8cClcWFd
品質保持期限及び賞味期限の用語の統一についての意見の募集について
http://www.maff.go.jp/www/press/cont/20020904press_2.html

311 :朝まで名無しさん:02/09/05 22:59 ID:8cClcWFd
牛海綿状脳症(BSE)サーベイランスの結果について(第44報)[PDF]
http://www.maff.go.jp/www/press/cont/20020904press_3.pdf

312 :朝まで名無しさん:02/09/05 23:09 ID:8cClcWFd
http://grains-talk.com/member/aug2002at_m.htm
0826 国産牛枝肉市況、末端の消費回復で引き続き上昇トレンド

牛枝肉価格の本格的な回復傾向は依然として続いており、目を見張るような上昇トレンド
を描いてきている。これは上位クラスの和牛雌、和牛去勢、のみならずF1など育種問わず
といった感もある。完全に下値を切り上げ上昇に転じている。今春以降の上昇のトリガと
なったのは量販店ベースでの過剰な在庫の絞込みと、内外逆鞘の極度の拡大である。
8/22、国内5頭目のBSE感染牛が発見された。食肉用牛を対象にした厚生労働省のBSE全頭
検査において、神奈川県の牧場で飼育されていた6歳の雌の乳牛の感染が確認された。
しかし、これも全頭検査により、市場に出回ることがないため、市場価格がこの件で下落
することはもうないだろう。しかし、牛肉価格は随分と回復してきた和牛去勢の上値追い
が顕著であるが、F1の相場もかなり強い。消費も特に関西圏などで末端の焼肉など量販店
からも需要回復が顕著となっている。それでいて安くあるべき部位の価格がそれなりに抑
えられており、好感できる。
牛枝肉相場の立ち上がりは過剰な弱気から小売が恒常的な在庫不足となったことがトリガー
とみられたが、ここのところ乳用牛などの滞貨が順当に減少していくなかで、消費は順調に
回復へと向かっており、市場環境は価格にとっても割合好ましい状況となっている。後は
擬装問題だが、意外に日本ハムの一件を引っ張っている。これまでの行政との密着度を推
し量れば事態の早期収拾という予想もたったが、やはり、霞ヶ関、永田町との差だろうか
 政治色が薄れてきたような気がする...というより、やばいものはカーペットの下にでも
掃き込んでおけといったところだろうか。こうした風潮がマイナス方向に働き続ければ、
現在のような業者萎縮傾向と消費回復傾向が相俟って価格の上昇圧力はなお続く可能性がある。

313 :朝まで名無しさん:02/09/05 23:16 ID:8cClcWFd
県内の和牛子牛取引価格/BSE発見前上回る/8月平均風評収まり回復
http://www.fukushima-minpo.co.jp/news/kennai/20020905/kennai-20020905103606.html

314 :記事前半:02/09/06 08:53 ID:FdCOTy9M
▽「牛肉偽装まだあり得る」 武部農相、本紙会見 中日新聞
http://www.chunichi.co.jp/00/kei/20020906/mng_____kei_____004.shtml

 武部勤農相は五日、中日新聞のインタビューに応じ、BSE(牛海綿状脳症、狂牛病)対策
の国産牛肉買い取り制度に絡み、「まだ水面下から出ていないものもあるだろう」と述べ、現
在進めている「全箱検査」で新たな牛肉偽装が発覚する可能性を示唆した。
 また、牛肉偽装の温床になった「買い取り制度」の問題点などを検証する第三者委員会を今
月中に設置して年内に報告書をまとめ、食肉業界における政官業の関係の改革を図る意向を示
した。
 農相は「(農水省に)多くの情報が寄せられている。不正を行った企業は追い込まれている」
とも述べ、意図的に対象外の牛肉を申請した企業の発覚は早まるとし、新たな不正が発覚し
た場合には「反社会的行為には、食品の安全と安心のため厳正に対処したい」と、さらに厳し
い処分で臨む姿勢をみせた。

315 :記事後半:02/09/06 08:54 ID:FdCOTy9M

◇農相との主なやりとり
 武部勤農相との主なやりとりは以下の通り。(聞き手・横光竜二)

 −消費者の牛肉への不安は払しょくできたか。
 「全国焼き肉協会によると八月は前年同月比6%増。牛肉出荷量も90−95%まで回復した。
全頭検査の実施で安全性の認識が深まった。食品110番や食品ウオッチャー制度を設けた
ことで内部告発の効果も出てきた。消費者保護を最優先したシステムを構築する」

 −業界トップの日本ハムグループの偽装問題で、買い取り制度の不備が問題視されている。
 「当初は八カ月ほどで業者が肉を買い戻して再び流通する計画だったが、与野党の声にも
押されて買い取り、焼却処分することが決まった。不正はまだあり得るが、全箱検査でいずれは
発覚する。多くの情報が寄せられており、不正を行った企業は追い込まれている」

 −制度の不備が不正を誘発したのでは。
 「鍵をかけていなかったのは事実だが、だからといって泥棒をしていいわけではない。不備が
問題を誘発したのかどうかは、第三者委員会による調査検証を行い、結果などはすべて公開
していく。学者や法律家、民間企業家、マスコミ関係者ら十人前後で構成し、今月中に設置、
年内に報告書をまとめてもらう」

 −日本ハムの自粛営業期間が短かったのでは。
 「今回は法律に基づく処分ではなく、扱っている食品の安全性を確保するための措置。ただ、
反社会的な行為に対しては厳正に対処する」

 −BSE(牛海綿状脳症、狂牛病)の国内確認から間もなく一年だ。
 「消費者の関心は食糧確保から食の安全と安心に移った。政治主導で改革を進め、やっと消
費者重視で走り出した。まだ、背中にゴムが付いているかのように元に戻りそうになる。ゴムが
切れるまで走らせているのが現状だ」

 −農相としての自らの採点は。
 「優、良、可というよりも努力賞を与えたい」

316 :朝まで名無しさん:02/09/06 15:26 ID:gCGx0ZMd
あげ!


317 :朝まで名無しさん:02/09/06 15:58 ID:cczhSxai
BSE発生から1年
/千葉県白井市の内藤さん
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/back/news/topnews/topnews02020906.html

318 :朝まで名無しさん:02/09/06 16:31 ID:cczhSxai
●外食産業 「食の安全」で指針 NHKニュース
http://www.nhk.or.jp/news/2002/09/06/k20020905000019.html

 食品の安全性に関心が高まる中、ファミリーレストランなどの外食産業の業界団体は、
客の要望に応じて食材の原産地や調味料の成分を表示するなど、食品の安全性に関する
独自の指針をまとめ情報開示を進めることになりました。

動画 http://www.nhk.or.jp/news/2002/09/06/v20020905000019.html

319 :朝まで名無しさん:02/09/06 16:41 ID:cczhSxai
▽全頭検査九州で20万頭超 肉骨粉処理は進まず BSE対策(西日本新聞)
http://www.nishinippon.co.jp/media/news/news-today/today.html#037

 BSE対策で、九州の全頭検査は八月までに二十万頭を超えた。検査開始直後は、出荷頭数
の調整も行われたが、検査態勢の整備や牛肉の価格が回復傾向を示したことから、出荷頭数は
ほぼ平年並みに戻っている。
 各県とも「全頭検査により、市場に出回る牛肉は安全との認識が広く理解された」と強調。
鹿児島県では最近、BSE感染牛が見つかる前と比べ一、二割多い出荷が続いており、同県畜
産課は「出荷を控えていた農家が積極的に出荷している」とみている。
 消費回復傾向にあわせ、昨年から国や九州各県が実施してきた農家への支援事業も一段落。
各県は九月補正予算などで新たな支援は行わない方針で、来年度は国と歩調をあわせた支援策
を講じる見込みだ。
 一方、感染源とみられ焼却処理することになった肉骨粉。九州の在庫量は三万三千五百トン
と推定される。中でも鹿児島県は日量約二十トンを焼却しているが、在庫量はピーク時の二万
トンのまま。なかなか焼却処理が進まないのが実情だ。

320 :記事(1):02/09/07 06:41 ID:84oTaUyV
▽投入3500億、消えぬ不信…BSE感染牛確認1年 (読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/04/20020907i201.htm

 国内初のBSE(牛海綿状脳症=狂牛病)感染牛が見つかってから10日でまる1年。この
間、5頭の感染が確認され、農水省が打ち出した対策の費用は総額3500億円に上る。その
3分の2近くは畜産農家への補償だが、国産牛肉買い上げ事業にも263億円が投じられた。
同事業は、雪印食品や日本ハムグループの偽装事件の温床にもなり、国民の食への不信を
招いた。感染ルートの解明も進んでおらず、畜産農家の不安と国への怒りはおさまらない。
 BSE対策には、昨年度の実績で約1440億円、今年度は予算ベースで約2055億円が
計上された。計約3495億円のうち、畜産農家の経営対策費が約2131億円を占める。赤
字補てんのほか、感染の可能性が高いとされる高齢の乳牛の買い上げなどにあてられた。
 肉骨粉の処分費は約322億円。だが、焼却施設が不足し、今も全国で約1万2000トン
が未処理のまま残る。在庫がすべて解消されるのは来年夏という。
 実際に対策のほとんどを行っているのは、農水省ではなく、同省所管の特殊法人・農畜産業
振興事業団だ。対策費の98%にあたる約3400億円を同省からの交付金でまかなった。同
事業団はさらに、畜産団体や同省の外郭団体などに事業を委託している。


321 :記事(2):02/09/07 06:41 ID:84oTaUyV
 日本ハム・ソーセージ工業協同組合など6業界団体に委託した国産牛肉買い上げ事業では、
雪印食品や日本ハムグループなどが輸入牛肉を国産と偽って申請。内部告発で偽装が発覚し、
同省が申請牛肉の現品検査を始めたところ、事業対象外の肉が次々と見つかり、事業のずさん
さが浮き彫りになった。
 さらに同事業では会計検査院が、申請業者に支払う「冷凍補償費」の56・5%(推計約2
6億円)が不要だと指摘している。
 同省の松原謙一畜産部長は、「事業団を通じた対策は、情勢の変化に応じて緊急に行う事業
として法律で認められている。(『丸投げ』の批判がある)業界団体への委託も、契約に基づいて
おり、問題ない。日本ハムのようなルール違反は想定外だった」と話す。
 WHO(世界保健機関)は1996年4月、加盟国に肉骨粉禁止を勧告したが、農水省は法規制
せず行政指導にとどめた。専門家からは、「農水省がきちんと対応していれば、少なくとも同年
春以降の感染は防げたはずで、こうした対策費も抑えられた可能性が高い」との声が出ている。

 ◆「代用乳犯人説」懐疑的◆
 日本の感染牛5頭に共通するのは、出生後、数か月の間に与える代用乳だ。いずれも全国農
業協同組合連合会(全農)子会社の同じ工場で製造された。原料にオランダ製牛脂が使われて
おり、そこに病原体の異常プリオンが混入した可能性が疑われている。
 しかし、欧州では肉骨粉が主な感染源とされ、専門家は「代用乳犯人説」に懐疑的。農水省
がオランダに職員を派遣したものの、成果は得られていない。この代用乳はもともと東日本で
約3割のシェアを占めており、「偶然の一致」という可能性もある。


322 :記事(3):02/09/07 06:41 ID:84oTaUyV
 肉骨粉の調査では、イタリアからの輸入品に加熱・加圧処理が不完全なものがあったと判明。
香港からの輸入品にも処理法などが不明の分がある。海外の研究者の間には、輸入肉骨粉を
食べた牛が感染し、その牛から加工された肉骨粉がさらに感染を広げる「汚染の増幅」があった
はずだとの声もある。
 東大の小野寺節教授(応用免疫学)は「欧州でも感染経路が判明した例は極めて少ない。
死亡牛の全頭検査などを早く行い感染実態を徹底的にあぶり出すことが不可欠だ」と指摘して
いる。

 ◆飼育の酪農家「なぜうちが」◆
 感染牛を飼育していた千葉県白井市の酪農家の男性(56)は、「今でも『なぜうちの牛が
感染したんだ』と割り切れない思いだ」と複雑な表情。「国はもっと早く対応は取れなかった
のか」と嘆く。
 BSE発生前に約50頭いた乳牛は処分し、一時は酪農の中断も余儀なくされた。将来に不
安もあるが、「自分を支えてくれた周囲に恩返しするためにも、一生懸命やるしかない」。
 感染牛を生産した北海道佐呂間町の元酪農家の妻は「私たちの痛みを分かってくれる人は
少ない。原因が解明されない限り、穏やかな日々は戻ってこないだろう」と、つらい1年をかみ
しめている。  (9月7日03:04)

323 :朝まで名無しさん:02/09/07 11:25 ID:7pJ9ItZr
にゃげ

324 :朝まで名無しさん:02/09/07 11:42 ID:LQJ0clGL
BSE発生から1年/千葉県白井市の内藤さん
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/back/news/topnews/topnews02020906.html

325 :朝まで名無しさん:02/09/07 11:45 ID:LQJ0clGL
すかいらーくの6月中間、連結営業益17%増
http://www3.nikkei.co.jp/kensaku/kekka.cfm?id=2002082806125
 すかいらーくが28日発表した2002年6月中間期決算は、連結営業利益が前年同期比17%増
の128億円となった。積極出店を進めたことで売上高が伸びたうえ、前期で響いたBSE(牛
海綿状脳症、狂牛病)の影響が薄れたことで主力の洋食レストラン「ガスト」の収益が回復した。
ガストが手掛ける宅配サービスの運営効率が改善し販管費比率が低下したことも寄与した。
円高進行で為替差損21億円が生じ連結経常利益は1%増の107億円にとどまった。子会社3社
の売却に伴い特別損失17億円を計上、連結純利益は2%増の29億円となった。
 1株あたりの中間配当は、前年同期と同じ10円とした。 中間期の連結売上高は1850億円と
前年同期と比べ5%増えた。1―6月に131店を新規出店したことが全体の売上増につながった。
ただ、既存店では1%減収。ガストの既存店売上高が1%増となったものの、中華料理の
「バーミヤン」と和食の「夢庵」がそれぞれ1%、3%の減収。

326 :朝まで名無しさん:02/09/07 11:48 ID:LQJ0clGL
ちくさんニュース【日本農業新聞提供】 2002年09月05日更新

肉牛の生産履歴詳しく 全市場で証明書/佐賀
------------------------------------------------------------------------
JAグループ佐賀は九月から、肉牛の肥育履歴を明らかにして、安心・安全をアピールする
「肉牛農場証明書」の発行を全取引市場で始めた。証明書には牛個体データはもちろん、生産者
の顔写真も添える。
 発行の事務を執るJA佐賀経済連は「これまで改善を重ねてきたが、出荷JAおよび経済
連の発行体制が整った」として、全市場へ広げた。取引市場は二市場のほか、東京、西宮、
京都、福岡、二日市、佐世保の六市場と県内。「農場証明書」は出荷牛ごとに一枚発行、
市場で枝肉の購買者に手渡す。

327 :朝まで名無しさん:02/09/07 11:51 ID:LQJ0clGL
ちくさんニュース【日本農業新聞提供】 2002年09月06日更新

黒毛、ホルス、F1の子牛 価格、前月を上回る/7月の子牛市場
---------------------------------------------------------------------
農畜産業振興事業団は五日までに、七月の子牛市場の取引結果をまとめた。一頭当たり
の平均価格は依然として前年を下回るものの、枝肉価格の回復で黒毛和種、ホルス、
交雑種(F1)ともに前月を上回った。
 同事業団が調べた対象市場数は、黒毛和種が八十七、ホルスが三十五、F1が四十三。
全取引頭数は四万三千四百四十四頭で、前年同月と比べ6%増。内訳は黒毛和種3%、
ホルス14%、F1が16%それぞれ増えた。
 取引頭数を前月と比べると、黒毛和種24%、ホルス5%、F1が5%それぞれ増えた。
月後半から枝肉価格が上昇し、出荷を促した。
 一頭当たりの平均価格(雄、雌合計)は、黒毛和種が三十四万五千円(前年同月比6%安)。
ホルスが六万六千円(同26%安)、F1が十七万円(同19%安)となった。ただ、前月
と比べると黒毛和種2%、ホルス6%、F1が3%それぞれ高くなった。

328 :記事前半:02/09/07 11:55 ID:LQJ0clGL
ちくさんニュース【日本農業新聞提供】 2002年09月06日更新

[クローズアップ]BSE発生から1年/千葉県白石市の内藤さん
-----------------------------------------------------------------
 牛海綿状脳症(BSE)発生から一年――。最初の感染牛が見つかった千葉県白井
市の酪農家・内藤熙(ひろし)さん(56)は、ようやく平穏な牛飼いの生活を取り
戻した。BSE問題に激しく揺さぶられながらも、仲間に支えられ、苦難を乗り越え
た酪農家の今を追った。
 都心から電車で一時間弱の白井市。国道沿いにある牧場のフリーストール牛舎で、
内藤さんが黙々と牛の世話に追われていた。
 「牛舎に牛がいる。酪農ができる。そんな普通の暮らしが何よりうれしい」と、
内藤さんは喜びをかみしめる。
 BSEに感染した牛が出たとの連絡を受けた昨年九月、安全性に問題がないとされ
る牛乳の出荷まで止められた。乳量を抑えるため、餌は草だけにし、捨てるために搾
る毎日が続いた。全頭殺処分が決まり、牛舎から牛が消えた。
 「牛がかわいそうでたまらなかった。そのころのつらさは生涯忘れることができな
い」。牧場を一緒に支えてきた妻のマサ子さん(57)は今も、当時を思い出すたび
に悔しさと悲しみがこみあげる。
◇   ◇
 手塩にかけた牛を失い、離農の危機に直面した内藤さんを救ったのは、酪農仲間だ
った。
 「とにかく牛が好きな人だから、離農だけはしてほしくなかった。よく立ち直って
くれた。感染一頭目の農家が再建したことは、多くの酪農家を勇気づけたよ」。同県
印西市で酪農を営む鈴木亀七さん(47)は、牛の世話に汗する内藤さんの姿に目を
細める。

329 :記事後半:02/09/07 11:57 ID:LQJ0clGL
 「内藤さんを助けよう」。いち早く声を上げたのが鈴木さんだった。その声は、
一人また一人と広がった。県酪連も支援活動に動いた。県内の各地から「自分の牛で
よければ提供する」という酪農家まで出てきた。これが十一月中旬の酪農再開につな
がった。
 内藤牧場の牛は四十七頭(うち三十七頭が経産牛)と、BSE発生前に戻った。
全盛期に日量千キロを超えていた乳量は、八百キロまで回復した。「ここまで来られ
たのは仲間の支えがあってこそ。規模も元通りになって、本当に満足している」と
内藤さんは言う。
◇   ◇
 八月末日。内藤さんを励まそうと、牧場に四十人を超す畜産関係者が集まった。
牧場の片隅に建てられた殺処分となった乳牛への感謝碑に、来場者は一人ひとり花を
ささげた。
 「本当にありがとう。これからも私たちを守ってください」
 内藤さん夫妻も静かに手を合わせ、犠牲になった牛たちに今後も酪農を続けること
を誓った。
 取材中、内藤さんの携帯電話が鳴った。初孫誕生の知らせだった。「年をとったな。
でも、孫ができたからには、これからも頑張らなければ」。二人に笑みがこぼれた。

330 :朝まで名無しさん:02/09/07 21:05 ID:CpKCwvyH
ちくさんニュース【日本農業新聞提供】 2002年09月07日更新

BSE1年で武部農相 行政対応を反省 第三者委は年内に結論を
---------------------------------------------------------------------
 武部勤農相は六日の会見で、国内初の牛海綿状脳症(BSE)発生からほぼ一年を
迎え、「ゼロリスクはあり得ないのに、行政に危機対応マニュアルがしっかり構築さ
れていなかった」と当時の行政対応を反省。「行政側に、消費者、納税者第一の考え
方がなかった。今後は、それらを徹底させて(農水省の)改革を進める」ことをあら
ためて強調した。
 また食肉業界や関連団体、業界と行政の関係などを検討する第三者委員会を九月中
に立ち上げ、年内にも報告を求める考えを明らかにした。

331 :記事前半:02/09/07 21:23 ID:0KuBZwI4
▽武部農相:体質改善を図る考えを強調 毎日新聞の取材で
http://www.mainichi.co.jp/news/flash/keizai/20020908k0000m020028001c.html

 国内初のBSE(牛海綿状脳症、いわゆる狂牛病)発生からまもなく1年。農水省は「重大な
失政」と指弾され、日本ハム子会社などの国産牛肉買い上げ事業を悪用した偽装事件が相次
ぐなど、食の安全をめぐる不祥事続きの1年だった。武部勤農相は毎日新聞の取材に、買い上
げ事業の対応について「猛省する。行政が消費者を意識していれば、ずさんという批判は避け
られた」と反省、体質改善を図る考えを強調した。 【聞き手・荒木功】

 ――BSE発生で最初に感じたことは。
 ◆省内に緊急対応マニュアルもなく、当初は私にもなかなか情報が上がってこなかった。
憤りを感じたことも多く、行政の構造に問題があり、役人任せにはできないと痛感した。

 ――買い上げ事業の対応に混乱もありました。
 ◆全頭検査前の牛肉を一時隔離する事業が、消費者、生産者、与野党の「不安な牛肉は
市場 に出すな」という大合唱で、途中から全量焼却になった。もったいないと感じたが、
合理的で ないこともやらなくては、解決できない問題もあると思った。感染の可能性がほとんど
ない2 歳未満の若牛も対象に加えた全頭検査も、同じく消費者の不安解消のためだ。

332 :記事後半:02/09/07 21:23 ID:0KuBZwI4

 ――ずさんなチェックが偽装を誘発させた?
 ◆制度が不十分だったことは猛省しなくてはいけない。農水行政も生産者、業界寄りだった。
役所が消費者ニーズを意識していれば、ずさんという批判は避けられたかもしれない。

 ――大臣発言で日本ハムが名誉会長人事を撤回しましたが、「農相こそBSE問題の不手際
で責任を取るべきだった」との声もあります。
 ◆日本ハムの前会長から解決、改革への決意表明が伝わってこなかったので、権力の乱用は
いけないが「消費者重視の証し」として求めた。それだけのことを言う以上、私も政治生命を
かけたつもりだ。「辞めるか、とどまるか」の基準は、目前の問題を解決できるかどうかだ。
私はBSE対策と省改革という大手術の最中で、成功させる自信もあった。結果として役所は
変わりつつある。

 ――食肉問題を検証する第三者委員会が今月発足するが、政と官の関係にも切り込みますか。
 ◆政・官・業の関係は小泉純一郎首相からも指摘された。私は毅然と対応してきたつもりだ し、
自民党(の族議員)との関係も変わってきたが、3者の関係を検証してもらい、明確にル ール化
する必要がある。 [毎日新聞9月7日] ( 2002-09-07-20:40 )

333 :朝まで名無しさん:02/09/07 21:32 ID:0KuBZwI4
▽37頭が疑似患畜 神奈川のBSE(日本農業新聞)
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/back/news/flash/flash02090702.html

 神奈川県と農水省は六日、八月に伊勢原市で確認された国内五頭目の牛海綿状脳症(BSE)
感染牛と同居していた三十七頭を疑似患畜と決定したと発表した。同日中に同県畜産研究所に
移送し、病性鑑定後、焼却処分する。感染が確認された当時、当該酪農家には四十七頭の同居
牛がいた。
 疑似患畜に指定されなかった十頭のうち高齢の四頭も、酪農家の自主とうたとして、疑似患畜と
同様に同研究所で病性鑑定し、その後焼却処分する。
 また、感染牛は三回出産したことが判明し、県がその「子牛」の行方を調査している。さらに、
感染牛に与えられた飼料が新たに二品目確認された。

334 :朝まで名無しさん:02/09/08 00:01 ID:Sao2gX/H
▽BSE問題 武部農相が市場訪問「危機管理の希薄さ問題」−−仙台 /宮城
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020907-00000007-mai-l04

 仙台市で7日開かれる「食と農を語り合う会」(農水省版タウンミーティング)のため来県した
武部勤農相が6日、同市宮城野区の市中央卸売市場食肉市場を訪問。BSE(牛海綿状脳症、
いわゆる狂牛病)検査施設などを視察した。
 武部大臣はと畜場や検査室などを回り、「危険物の拡散を防ぐため、高額の設備で細心の
注意を払っている」などと説明を受け、検査員から「国と自治体の連携が悪く、現場は戸惑う。
もっとうまくやってほしい」と要望される場面もあった。
 武部農相は「危機管理の希薄さが一番の問題。絶対ということはないと思って取り組まなけ
ればならない」と述べた。【野原大輔】(毎日新聞)

335 :記事前半:02/09/08 00:05 ID:Sao2gX/H
▽伊勢原のBSE問題 県、「疑似患畜」37頭を特定 /神奈川
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020907-00000002-mai-l14

◇感染牛の子牛は3頭と確認
 伊勢原市産の乳牛が国内5頭目のBSE(牛海綿状脳症、いわゆる狂牛病)と確認された
問題で、県は6日、感染牛と一緒に飼育していた乳牛37頭を「疑似患畜」と特定した。同日
午後、生産農家から県畜産研究所(海老名市)へ搬送した。県は7日以降、処分とBSE
検査を始める。
 疑似患畜は、感染牛との同居歴などから疫学的な関連性が高いと判断される牛をいう。
 疑似患畜に特定されたのは、生産農家が飼養する牛49頭のうち、月齢9カ月から7歳
8カ月までの乳牛37頭。OIE(国際獣疫事務局)の基準に定める「1歳になるまでの間に
感染牛と同居し、感染牛と同じ飼料が与えられていたことが否定できない牛」に該当すると
判断した。県によると、過去4頭の感染牛に関連する疑似患畜にBSE感染牛はいないという。
 また、生産農家は、37頭のほか、93年9月〜98年11月に生まれた乳牛4頭も自主的に
処分を申し出ており、県は併せて鑑定を行う。
 さらに、感染牛がこれまでに産んだ子牛は計3頭と確認した。獣医の診療簿や人工授精記録
などを調査し、生産農家が当初「4頭を産んだかもしれない」との証言が生物学的に不可能と
判断した。

336 :記事後半:02/09/08 00:05 ID:Sao2gX/H

◇酪農家、悲しくショック−−特定された牛を搬出
 37頭の搬出は、伊勢原市の飼育農家で7日午後2時45分から始まった。県湘南家畜保健
衛生所や同市職員が立ち会い、近くの乳牛飼育農家の人たちも手伝いに駆け付け、牛舎から
1頭ずつ運び出し、トラックに乗せた。
 搬出はトラック4台を使って行われ、海老名市の県畜産研究所に運ばれた。牛が連れ出され
るたびに畜舎から牛の鳴き声が響き、仲間の飼育農家の人たちは黙々と作業を続けた。
 BSE感染牛を飼育していた農家は同衛生所職員を通じて、「いよいよ、来たかの感がある。
すべて処分されると聞いているので、ショックを受けている。牛には何の罪もないので、本当に
悲しい。この病気(BSE)の発生には酪農家の責任はなく、金銭的より精神的苦痛が大きい。
近所の仲間や国、県、市、農協など関係団体から激励と支援を受け、再建、再出発する気持ち
になっている。支援を受けた方々には本当に感謝している。早く原因が究明され、このような
ことが全国の酪農家に起こらないことを祈るばかりだ」とのコメントを発表した。 (毎日新聞)

337 :朝まで名無しさん:02/09/08 07:06 ID:Sao2gX/H
▽千葉でBSEのシンポジウム開催
http://mbs.jp/news/top_news/top_news615510.html

 国内で初めてBSEに感染した牛が見つかったのは、去年9月10日。発見から丸1年を前
に、千葉県獣医師会の主催でシンポジウムが開かれました。
 シンポジウムには、国内最初のBSE感染牛が出た千葉県白井市の牧場オーナーも出席しま
した。この他、参加した獣医師からはBSEの正しい知識が普及していないなどの指摘が出さ
れ、会場ではおよそ4時間にわたって活発な議論が交わされました。(7日 16:59)

動画
http://mbs.jp/news/ram/news615510_2.ram
http://mbs.jp/news/asx/news615510_3.asx

338 :朝まで名無しさん:02/09/08 21:58 ID:IynDGeFP
●BSE検査/37頭のうち3頭は陰性
http://mytown.asahi.com/kanagawa/news02.asp?kiji=3216

 県は7日、国内5頭目の牛海綿状脳症(BSE)と確認された伊勢原市の乳牛と一緒に
飼われていた疑似患畜37頭のうち3頭の病性鑑定を実施し、いずれも陰性だったと発表した。
残りの34頭についても順次検査をし、12日までに終えるという。
 37頭は1歳になるまで感染牛と同居し、同じ代用乳やえさを食べていた可能性があった。
県は9頭を殺処分し、家畜病性鑑定所(大和市)でエライザ法による3頭の検査を済ませた。

339 :記事前半:02/09/08 22:00 ID:IynDGeFP
▽給食への牛肉自粛 解除まだ25市町村
http://mytown.asahi.com/saitama/news02.asp?kiji=3342

 国内最初の牛海綿状脳症(BSE)感染牛が見つかってから1年。学校給食で牛肉使用を自
粛した県内84市町村のうち、59市町村では、いまだに牛肉を使っていない。表示偽装など
相次ぐ不祥事で食への信頼が揺らぐ中、教育委員会や栄養士、学校長たちは、子どもたちに
安全な給食を食べさせるために頭を悩ませている。
 2学期が始まったばかりの3日。春日部市の教育センターに、市内の小中学校長や栄養士、
教育委員会の職員ら数人が集まり、臨時で給食運営について話し合った。議題は「牛肉の使用
再開について」。
 「5頭目のBSE牛が見つかったばかり。保護者の理解は得られるのか」「不安の残る牛肉を
学校給食の場で使うのはどうなんだろう」
 話し合いは1時間に及んだ。賛否両論あるものの、春日部市は自粛継続を決めた。
 栄養士の1人は「色々なメニューを食べさせてあげたいけれど……」。市教委の職員は
「BSE牛が出回らないということはみんな分かっている。でも、なかなか踏み切れない」と
打ち明ける。
 スーパーなどでは牛肉販売量は回復しつつある。農畜産業振興事業団によると、8月第4週
の小売動向は、昨年同月比で96・6%。国内でのBSE牛発覚以前とほぼ並んだ。第3週は、
130・7%と昨年を上回ってさえいる。

340 :記事後半:02/09/08 22:00 ID:IynDGeFP

 一方で、給食現場では、国の「安全宣言」や県からの要請にもかかわらず、大半の自治体が
自粛を続けている。昨年9月末の段階で牛肉自粛は90全市町村に及んだ。ほぼ1年たった
8月29日に県が行った調査では、自粛解除したのは25市町村にとどまった。
 多くの生産農家を抱える岡部町は、7月上旬に自粛解除した。
 最初のメニューはビーフカレー。町学校給食センターは「栄養士が気を遣って肉をすごく
小さく切った」というが、子どもたちは久しぶりの牛肉を歓迎した。
 同町の大野福治・教育長(73)は「予想した保護者からの反発がなくてホッとしている」
と板挟みの状況を打ち明ける。
 牛肉だけでなく、県内でも精米会社による産地偽装問題が起きるなど、食全体への信頼が
揺らぐ中、給食により安全な食材を求める声は強い。
 白岡町は、2年前から給食に町内農家産の減農薬コシヒカリを使用している。給食1食当た
りの費用が制限される中で、減農薬米は料金が約4割増しになるなど、厳しい面もあるという。
が、地場産は生産者と消費者のお互いが見えて安心できることから、米だけでなく、他の食材
にも広げていきたいと考えている。
 町農政課は「食に関する悪いニュースを聞くたびに、子どもたちにはより安心安全な給食を
食べさせたいと思う」と話している。


341 :朝まで名無しさん:02/09/09 12:23 ID:NPKhPpnI
9月9日あげ

342 :朝まで名無しさん:02/09/09 16:03 ID:g/y/bk6y
▽学校給食の食材安全に 選定や検査を強化/文科省
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/back/news/topnews/topnews01020909.html

 子どもたちに、安心・安全で生産者の顔が見える食材を――。文部科学省は、学校給食の安
全確保のため、2003年度から食材の選び方や残留農薬の自主検査を含む総合的な調査研究
に乗り出す。
 都道府県に一地域ずつモデル事業を委託し、安全な食材の調達方法を研究してもらう。納入
業者に安全検査の証明書の提出を求め、生産者の顔が見える食材確保のために地場産物の利用
をさらに進める考えだ。
 給食の食材は、一般市場からの仕入れが多い。同省は「輸入冷凍ホウレンソウの問題で、市
場に出ているものはすべて安全という前提が崩れた」と悩む。保護者も学校給食に安全を求め
ており、調査研究はこれらに対応した。安全な学校給食のため、食材からの安全性の確保を目
指す。
 〇三年度からの調査は、食品選びや検査体制のあり方が柱となる。食品衛生の専門家を増や
し、判断するための組織を拡充する。各学校に食材を提供する学校給食会の中には、すでに自
主検査体制をもつ所もあるが、厚生労働省の検査機関とも連携してさらに強化する構えだ。
 同省は、「子どもは自分で食材を選べない。保護者に信頼してもらえる学校給食のあり方を
探したい」とする一方、子どもにおいしい安全なものを供給するために、生産者や関係業者の
協力も求めている。来年度の予算概算要求で約七千万円の予算を見込む。今後は学識経験者に
よる会議で具体案を検討する。

343 :朝まで名無しさん:02/09/09 16:09 ID:g/y/bk6y
▽仙台でタウンミーティング、生産者と消費者の連携に応援を/農水省
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/back/news/flash/flash02090902.html

 農水省は七日、「食」と「農」を語り合う会(農水省版タウンミーティング)を、武部勤農相も参加
して仙台市で開いた。相次ぐ食品偽装表示や無登録農薬問題の発覚で、参加者の関心は食の
安全性に集まり、食品安全行政の強化が強く望まれた。消費者からは、「食と農の再生プランで
消費者に農水行政の軸足を移すのではなく、生産者と消費者の連携を応援していくようにすべ
きだ」などの要望が挙がった。
 みやぎ生協の清水智子理事は、省庁を超えた食の安全行政を求める一方、「食と農の距離が
遠くなったことが問題で、消費者にも食の安全を学ぶ義務がある。生産者と消費者をつなぐ農
政に変えてほしい」と、再生プランに疑問を投げかけた。
 一般参加の岩手県の生協関係者も「今まで生産者重視の農政をしていたのなら、自給率も四
割にまで下がらなかったはずだ」とし、生産者と消費者が一緒に安全な食を求める地産地消運
動などを応援するように、農相に求めた。
 仙台市の百貨店役員も、各地域で食と農にかかわる人が連携することが大事だと提案した。
 このほか、健康や教育の観点から食農教育、医療と農業、観光との連携などの提案が相次ぎ、
省庁間の縦割り行政を排するよう求められた。

344 :記事(1):02/09/09 16:46 ID:g/y/bk6y
■武部農林水産大臣記者会見要旨
( 平成14年9月6日(金) 9:49〜10:14 於:農政クラブ)
http://www.kanbou.maff.go.jp/kouhou/020906daijin.htm

○BSE発生から一年を振り返っての感想について

Q: 今の「改革ビジョン」フォーラムのお話の中でもありましたけれども、BSE発生から
間もなく一年ということになるのですが、諸々の政策を取られる一方で買上げ制度について言
うと、偽装牛肉事件が頻発したりとかですね、色んなことがあったかと思うのですが、大臣御
自身がこの一年を振り返ってですね、どんなような御感想をお持ちになっているのかというこ
とをお願いします。
 
A: BSE発生当初、なかなか情報も上がってこなかったという事実がございまして、私は
縦割り行政の弊害、或いは行政に構造的な問題があるとこういうことを直感的に感じました。
ゼロリスクというのは、これはある意味では有り得ないことだとこのように考えなければなら
ないと思います。それだけに危機対応マニュアルというものをしっかり構築していなかったの
は何故かと。それは言ってみるならば、農林水産行政が食料の確保という当時の惰性、つまり
量的な確保をすることが、生産者、業界、行政の共同の目標であったという、そういう考え方
が依然として支配的であったということに大きな根因があるんじゃないかと思います。つまり
現代においては、消費者ニーズというのは、品質、安全、或いは企業の行動原理ということが
重要になっているわけでありまして、私が隔離事業等について猛省しなけれならないという言
葉を使いましたのは、やはり行政はある種、右肩上がりですね、経済の成長が続き、黙ってい
ても税収が伸びていったその頃の惰性でやってたんじゃないかと。猛省しなければならないと
いう意味は、やはり消費者第一、納税者第一とそういう考え方で色々な事業や行政対応をやっ
ていれば、BSEの問題についても対応が違ってたのではないかと。構造的な問題があると、

345 :記事(2):02/09/09 16:46 ID:g/y/bk6y

役人任せには出来ないと、政治主導で徹底究明しようと。しかし、その際には客観的な検証が
必要だと。客観的な検証と言えば、第三者による調査検討委員会の設置が必要だ、そして、そ
の進め方は徹底的な情報公開の下で透明性の高い運営が必要であるということで、この調査検
討委員会の報告書も一字一句委員の皆様方にお願いをしたと、この手法は霞ヶ関では初めてだ
ろうと思います。そこで、4月11日に、「食」と「農」の再生プランを公表したわけであり
ますが、農林水産政策を大胆に見直し消費者に軸足を置いた農林水産行政に変えなければなら
ないということを公表させて頂いたわけであります。同時に、何をいつまでにどのようにする
かという時間軸ということが、今後の行政を進めるのに大事だということで、16年度までの
工程表も作って対処しているわけでございます。まだやらなければならないことは、死亡牛の
全頭検査、それから感染源の究明、そしてこの隔離事業、いろいろ偽装事件等が続いておりま
すけれども、偽装事件そのものは10月末から11月初めの一気に牛肉を集めると、その時に
起こって 先程申し上げましたような納税者主義・消費者主義という大前提をしっかり踏まえ
て対応していなかったということが、この不十分さ・不徹底さという問題を露呈していると思
いますし、この事業についても客観的に検証するのが筋ではということから、第三者調査委員
会を今月中に私の私的諮問機関として設置して、出来れば年内中に食肉業界のあり方のみなら
ず行政のあり方、政・官・業の構造問題という指摘もあるわけでありますから、そういったこ
とも含めて幅広く議論を頂き、提案を頂きたいと、提案といいますか議論を頂き、検証を頂き、
報告書を頂戴したいと、このように考えているわけでございます。

346 :記事(3):02/09/09 16:46 ID:g/y/bk6y

 やはりもう一度申し上げますけれども、納税者主義・消費者主義ということに徹した農林水
産行政の改革ということが緒についたわけであります。BSE発生を契機に、BSEに係る直
接的な問題はお陰様で、牛肉の消費もほとんど前年度並みに戻ってきてますし、出荷も90か
ら95%位に戻っていると思いますし、肉骨粉の処理についての見通しも立って参りましたし、
廃用牛の出荷状況は、3月末で3万8千頭位であったものが、今は1万頭位でありますから、
通常1万頭というのは常にそういう滞留があるわけでありますので、このぐらいどんどん平常
になってきているんじゃないかと、5頭目が出まして、肉の値段等に、あるいは出荷等に影響
してないということは、全頭検査等の我が国の実態も消費者の皆さん方にも相当広く認識され
つつあるんじゃないかとこのように思っております。
 BSEに関しては、先程言いましたように、死亡牛の全頭検査を15年度から実施するとい
うことにしておりますが、これを着実に進めること、つまり感染源の究明についても、5頭目
に共通する代用乳の問題もありますけれども、予断を持たずにイタリアからの105tについ
ては加熱処理が十分ではなかったのではないかと、そういうことも否定されておりませんし、
あるいは豚・鶏等との混入ですね、コンタミネーションですか、そういったことも否定されて
おりません。いずれにしても予断を持たずにさらに徹底究明に努力していきたいと、そんなふ
うに思います。


347 :朝まで名無しさん:02/09/10 00:51 ID:YTxBDvPH
<日本学術会議>食品安全性の特別委設置 (毎日新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020910-00002052-mai-soci

 日本学術会議は9日、食品の安全性確保を審議する特別委員会の設置を決めた。
BSE(牛海綿状脳症、いわゆる狂牛病)の国内発生をきっかけに高まった食品の
安全性への不安に、客観的な立場から提言することが狙い。家畜飼料の安全に
関する情報収集や公開の方法、安全性を判断する科学的根拠などを話し合う。

348 :朝まで名無しさん:02/09/10 01:34 ID:kQb+2jqx
農水省、生産履歴JASを来年度から実施、牛肉など生鮮優先
http://www.nissyoku.co.jp/news/20020906/1f.html

349 :朝まで名無しさん:02/09/10 07:00 ID:YTxBDvPH
▽BSE問題、道内の酪農家らが国家賠償求め提訴へ
http://www.yomiuri.co.jp/00/20020910i401.htm

 BSE(牛海綿状脳症=狂牛病)問題で牛の価格が下がるなどの損害が出たのは、国が適切
な防止策などを怠ったのが原因として、北海道内の酪農家などでつくる「BSE損害補償を求
める会」(米田俊之代表委員)が原告団を組織し、10月にも国家賠償を求めて札幌地裁に提
訴する。
 原告団を組織するのは9日現在、道内各地の農家63人で、最終的には100人規模を目指
す。農家1軒当たりの賠償額は、乳牛農家の数十万円から肉牛農家の1000万円規模になる
見込みで、今のところ総額は約2億円。
 厚真(あつま)町で肉牛農家を営む米田代表委員(52)は「国は感染牛の発生前から、農
家に適切な情報を伝えず、発生後も検査体制の不備など対策が後手に回った。裁判を起こすこ
とで、農業行政がきちんと確立されると思う」と話している。  (9月10日03:04)

350 :記事(1):02/09/10 09:50 ID:YTxBDvPH
武部農林水産大臣記者会見要旨
( 平成14年9月6日(金) 9:49〜10:14 於:農政クラブ)
http://www.kanbou.maff.go.jp/kouhou/020906daijin.htm

○日本ハム・ソーセージ工業協同組合等への業務改善命令について

Q: ハム・ソー組合と全肉連に業務改善命令が出たんですが、ハム・ソーは理事長以下三人
の役員が既に引責辞任をしたのに対し、全肉連が持ってきた処分案は専務理事らの減給のみで
すね。畜産部は1ヶ月後の正式な報告を待つと言ってはいますが基本的に了承と聞いてまして、
この専務理事については偽装ではないと独断して国に対する報告を怠ったですとか、下部団体
の福岡県肉連に口止めをした事実があり、改善命令の中にも「著しく適切さを欠いた」と書い
てあります。ハム・ソーが厳正な処分をしたのに比べて甘くはないでしょうか。
 また、業界と農水省の関係に国民の厳しい目が注がれているわけですが、こういう処分案に
ついて大臣はどのようにお考えでしょうか。
 
A: 改善命令ですからね。その後どう対応するかということが大事になってくるんじゃない
でしょうか。それから私はそういう意味で、第三者による客観的な検証が必要だという考えで
第三者の委員会、調査検討委員会を設けるということにしたわけでありまして、その改善命令
だけで全て終わり、ということではないというふうに私は考えてます。ですから第三者委員会
で、私ども可能な限りの資料を提出して、色々と議論をいただくわけでありまして、当然ハム
・ソーや全肉連や農畜産事業団や業界全体の関わり合いについても、きちっと検証してもらう
と言っておりますので、これで終わりだと思っておりませんので、更に厳正な対応というもの
を努めていきたいと思っております。ちょっと詳しい事は私何故そういうふうになっているか
という、その改善命令の対象とか、範囲とか、項目とか、ということについて担当課長からで
も後で説明させます。

351 :記事(2):02/09/10 09:50 ID:YTxBDvPH

Q: これは質問ではなく、是非要望として聞いていただきたいんですが。この専務理事は農
水省OBなんですが、改善命令を受けとる際に、「この度はご迷惑をおかけして」というよう
なお詫びもなく、課長席の前にどっかと座り込んで親しげに話し込む光景が見られて、いかに
も身内同士のなあなあな関係というふうな印象が有ったわけでして、こういう事も是非第三者
委員会で徹底的に話していただきたいなと、また、取材に対して「今処分案を渡したんじゃな
いか」と聞いたところ「これは関係ない文書です」と、平気で嘘をつくような方ですので、事
件の反省もなくそのまま組織として残ることがいかがなものか、是非検討していただきたいと
思います。
 
A: ですから皆さん方から言われていること等も含めて敢えて「政・官・業の構造問題」と
私こういうふうに申し上げているわけでありまして、後輩は先輩がきたら睨み付けて「あなた
の座る場所じゃないでしょう」とかなんとかということは言えないんでしょうけども、やはり
これからはきちっとしたルール作りというものをしていかなくてはいけないんじゃなでしょう
かね。企業には企業の行動原理というものをきちっと正していかなければいけないでしょうし、
団体は団体、業界は業界でそこのところをきちっとしてもらわなければならない。また、行政
は行政で末端の職員に至るまでの指針といいいますか、やっぱり行動原理というのを私は
ルール化していく必要があると思います。先程言いましたように、行政に構造上の問題があると
いうことを直感的に感じたというのはそういったことを含めてなんでして、それを逐次私は改
善・改革をしつつあると、こう思ってますけれども、やっぱり一番大事なのは行政改革の場合

352 :記事(3):02/09/10 09:51 ID:YTxBDvPH

には、行政に携わる者の意識改革なんですね。私は職員を集めて「今年のキーワードはコミュ
ニケーション」と申し上げたり、新入職員に対しては「五感をフルに使って、考えて欲しい」
ということを申し上げたり、東海農政局における訓辞でも末端の職員がオールマイティに自分
でただ事実を上司に報告するだけじゃなくて、その事実に対してどう対処すべきかという考え
を持って報告するようにと、出る時にはどっと出ていく、退く時にはさっと退くと、スピーデ
ィに結論を出していくと、スピードが要求されるというようなこと、至る所でそういう話をし
ているわけでありますけれども、大事なことはやっぱりそういった役所の行動原理というふう
なことも、今もないことはないんでしょうけども、先程言いましたように納税者主義・消費者
主義というようなことを前提に、時代は変わってるわけでありますから、変革の時代における
農林水産行政のあり方はいかにあるべきか、というようなことをこれから具体的に踏み込んで、
行動原理というものをしっかり検討していく必要があると思いますね。今の御指摘はきちっと
受け止めて対処していきたいと思います。


353 :朝まで名無しさん:02/09/10 10:05 ID:YTxBDvPH
▽狂牛病(BSE、牛海綿状脳症)1年 農相が所感発表、自らの責任には触れず
http://www.yomiuri.co.jp/04/20020910ic01.htm

 国内初のBSE感染牛が見つかって10日でまる1年となるのを受け、武部農相は、同日付
で、「BSE、この1年を振り返って」と題する所感を発表した。
 所感は、「感染牛の発生は、かつてないほど食に対する不安を与えました」としたものの、
食肉牛の全頭検査などの対策を講じた結果、「国民の皆さまに一定のご理解をいただいた」と
この1年を評価。また、「重大な失政」と指摘された農水省の過去の対応で事務方を批判した
が、自らの責任については触れなかった。  (9月10日05:16)

354 :朝まで名無しさん:02/09/10 14:28 ID:YTxBDvPH
▽BSE:北海道内の酪農家63人が国家賠償請求訴訟へ
http://www.mainichi.co.jp/news/flash/shakai/20020910k0000e040025000c.html

 BSE(牛海綿状脳症、いわゆる狂牛病)問題により牛の価格が下がるなど損害を受けたと
して、北海道内の酪農家らでつくる「BSE損害補償を求める会」(米田俊之代表委員)の63人
が、10月にも札幌地裁に国家賠償請求訴訟を起こす。BSE問題で酪農家が国を訴えるのは
初めて。請求額は1人あたり数十万円から1000万円程度で、総額は約2億円に上る見込み。
 同会によると、国は90年代初めにはBSEの国内発生が予見可能だったにもかかわらず、
発生原因とされている肉骨粉の輸入禁止などの必要な措置を怠った。その結果、感染牛の
発覚で牛の価格低下などの損害が生じた。また、十分な情報提供をしなかったため風評被害が
広がったとしている。
 道内で乳牛と肉牛を生産している酪農家などが組織する「農民運動北海道連合会」(白石淳
一委員長)が、4月に補償を求める会をつくり準備を進めてきた。現在、提訴希望者を募っており、
原告は最終的に100人規模になるとみられている。問い合わせは同連合会(011・721・3677)。

 【立松敏幸】[毎日新聞9月10日] ( 2002-09-10-10:59 )

355 :朝まで名無しさん:02/09/10 14:32 ID:YTxBDvPH
▽BSE感染、国内発見から1年 2002/09/10 (神戸新聞)
http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sougou/020910ke74260.html

 国内1頭目となるBSE(牛海綿状脳症、狂牛病)感染牛が千葉県内で見つかってから、
10日で丸1年を迎える。「神戸ビーフ」などブランド牛を持つ全国でも有数の畜産県である兵庫。
直後はこの騒ぎに振り回された生産現場も、ここへきてようやく平静さを取り戻しつつある。
一方で、大手食品メーカーによる牛肉偽装事件などを受け、食品産業に対する消費者の目は
一段と厳しいものに。感染ルートも解明されておらず、信頼回復にはなお時間を要しそうだ。
 約二百二十頭の但馬牛を肥育する神戸市西区の川西巌さん(72)。発生直後は、国の指導
で出荷できなくなり、「えさ代も賄えない状態で、一時はどうなることかと思った」と振り返る。
その後、全頭検査が始まると、もともと流通経路や販売方法が明確だったことなどから、
逆に需要が高まり、現在は子牛、枝肉の市場ともにBSE発生以前の水準に戻っている。
 川西さんは「国は、感染ルートの早急な解明とともに、国内産の稲わらなど安全なえさが増産
できるように、農家を支援すべき」と強く訴える。
 消費の現場では厳しさも続く。神戸市兵庫区の精肉店「マルシンミート」。経営者の水野充博さん
(41)は「BSE発覚以降、牛肉を使わない食生活が定着した。売り上げは今でも、以前の約七割」と
話す。もともと牛肉は不況になると売り上げが落ち込むといい、「複合的要因で、元にはなかなか
戻らないのでは」と危ぐする。
 食肉処理されるすべての牛を対象に昨年十月から始まったBSE検査。県内十カ所の食肉衛生
検査所では今年八月末までに約六万五千頭が検査を受けたが、陽性反応はまだ確認されていない。
 来年四月からは、死亡牛の全頭検査も始まり、県は県内二カ所に新たな検査施設の設置を予定
している。しかし、「消費者の不安解消には、感染ルートの特定が不可欠」(県生活衛生課)といい、
県は引き続き早期解明を国に要望していく。

356 :朝まで名無しさん:02/09/10 15:07 ID:YTxBDvPH
▽BSE発生から1年、消費者に軸足 農政方針を転換
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/back/news/topnews/topnews03020910.html

 国内初の牛海綿状脳症(BSE)感染牛が見つかって十日で一年。それに伴う企業・団体の
食肉偽装も次々と明るみに出て、食の安全・安心に対する消費者の不信は一挙に高まった。
一方で、農政は消費者重視に転換、産地では安心を届けるための懸命な取り組みが始まった。
 「食の安全・安心を含めて、消費者が求めていることに応えない限り、食料・農業・農村基
本法が掲げる食料自給率の向上も農村の振興もできないことがはっきりした」
 農水省の渡辺好明事務次官は、BSEの発生を受けて、「消費あっての生産」へと農林水産
行政の舵(かじ)を大きくきった理由を説明する。
 同省は四月、農林水産行政の見直し方向を盛り込んだ「食と農の再生プラン」を発表し、
「消費者に軸足を移す」と宣言。
 来年度の予算要求で、飼育や生産の方法を消費者に伝えるトレーサビリティー(生産履歴を
追跡する仕組み)を目玉に据え、「安全・安心」を前面に掲げた。無登録農薬の規制強化など
の法改正に取り組むのも、同じ目的だ。
 また政府は、来年の通常国会に「食品安全基本法」(仮称)を提出し、「食品安全委員会」
(仮称)を設立する。同省の「消費・安全局」の新設と合わせて、消費者の健康を最優先にし
た体制を整える。
 BSE発生を契機に「利潤の追求を優先する食肉業界の体質」(同省幹部)も明るみに出た。
表示をごまかして国産牛肉の買い上げ事業を悪用した企業が次々に発覚。表示の偽装はほか
の品目にも広がり、「法令順守」の徹底が食品業界の最大の課題となった。
 農業の生産現場も変わった。牛肉で始まったトレーサビリティーは他品目にも拡大、残留農
薬の自主検査も始まった。
 JAグループも、農薬などの使用状況を農家が記帳し、消費者や取引先に伝える「生産工程
管理・記帳運動」を実施。鶏肉偽装や無登録農薬問題で失った「信頼の回復」に組織を挙げて
取り組み始めた。

357 :朝まで名無しさん:02/09/10 15:12 ID:YTxBDvPH
▽BSE疑似患畜の「範囲」緩和も 国際機関へ要請/武部農相
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/back/news/topnews/topnews01020910.html

 武部勤農相は、牛海綿状脳症(BSE)感染牛の発生から十日で一年を迎えるにあたり日本
農業新聞のインタビューに応じ、BSE感染牛と同居していた牛のうち殺処分する疑似患畜の
範囲について、「来年五月の国際獣疫事務局(OIE)の総会で見直しを求めたい」との意向
を明らかにした。国際基準として日本が使っているOIEの範囲を変え、疑似患畜の対象頭数
を減らすのが狙いだ。
 日本は、疑似患畜の範囲を 1.一歳になるまでに感染牛と同居 2.感染牛の誕生日の前
後一年に生まれた――などと設定。同居牛の八割程度が対象にっている。
 このため、国内の酪農家からは「科学的な根拠が無く、厳しすぎる」などとして見直しを求
める声が上がっている。
 ただ、武部農相は、日本が独自に範囲を見直すことには「死亡牛全頭検査などで(感染実態
の)一定のデータが出るまでは難しい」との見方を示した。「国際的に認められていないこと
を、(科学的な裏付けがなく)勝手にやるのを消費者は許さない」と述べ、消費者の理解が得
られないことを理由に挙げた。
 また、「生産者も業界も行政も量の確保を共通の目標にしてきた。それを惰性で続けてきた
ことに問題があった」と、BSE発生の背景を分析した。
 今後の農政の方向について武部農相は「消費者重視が大きな柱。それが生産者重視につなが
る」と力説した。理由として「生産者は、消費者が求めているものに向けて最大限努力する。
消費者も、消費者保護第一といわれれば食への意識が変わり、日本型食生活など食の正しい
知識が広がる。生・消の交流も始まる」と述べた。
 さらに、「消費者に軸足を移した農林水産行政」の方向を示す「食と農の再生プラン」は、
「業界、行政、農業団体、生産者が進むべき目標として定めた」と強調。「品質や安全、企業
が社会的責任を果たすことが消費者ニーズ。思い切って目標を変えなければならない」と意識
改革を訴えた。

358 :朝まで名無しさん:02/09/10 21:51 ID:ibdgOV1R
食品メーカー6割が原材料調達追跡システム――BSE1年、管理厳しく

 国内初のBSE(牛海綿状脳症、狂牛病)感染牛の発覚から、10日で1年。相次ぐ不祥
事で消費者の「食」への不信が強まる中、関連企業は信頼回復を急いでいる。日本経済新
聞社が実施した主要食品メーカーへの調査によると、6割強の企業が原材料の追跡管理シ
ステムを導入、5割弱が消費者対応の窓口を強化したことがわかった。

 調査はアンケート方式で実施、121社から回答を得た。

 それによると、調達先にまでさかのぼって原材料の安全を追跡管理する「トレーサビリ
ティーシステム」を導入済み、あるいは導入を決めた企業は63%を占めた。

[2002年9月10日/日本経済新聞 朝刊]

359 :朝まで名無しさん:02/09/10 21:53 ID:ibdgOV1R
■牛肉価格ほぼ回復 BSE発見から1年
 国産銘柄牛が高騰、輸入肉は需要低迷

朝日新聞 http://www.asahi.com/paper/business.html

牛海綿状脳症(BSE)に感染した牛が国内で初めて見つかってから10日で1年。
一時大きく落ち込んだ牛肉価格はほぼ以前の水準に戻り、消費量も8割程度まで
回復した。農水省の生産・流通向けの対策も解除されつつある。ただ消費者の商品
チェックが厳しくなる中で、国産の一部の銘柄牛の人気が高まる動きもある。
卸売り段階での平均的な牛枝肉価格は、昨年12月上旬には前年比3割の水準に
まで落ち込んだが、今春以降は、新たな感染牛が見つかっても影響は小さく、
7、8月は安定した動きになっている。量で見ても、農水省推定の出回り量は昨年
10月には前年比5割に低迷したが、今春以降は8割前後に回復した。ただ、「牛肉
絶対拒否の層もあり、9割の壁は厚そうだ」(農水省幹部)との見方もある。
発生後の需要減の中で、全頭検査実施前の牛肉の自主的な焼却処分をした東京
都杉並区の精肉店経営、佐藤光明さんも「牛肉の売り上げは9割まで戻り、好調な
豚肉とあわせてトントン。消費者の理解が進んだと思う」と話す。
価格の回復に伴い、牛肉の流通在庫を一時引き揚げる調整保管事業は、7月上旬
で買い入れをやめており、畜産農家への補填(ほてん)金なども減りつつある。
だが、国内BSEとは無関係の輸入肉の需要は回復していない。国内生産量が前年
比プラスになったのに対し、輸入量は今春以降も同6割の水準。「全頭検査済み」を
強調した国産牛が、かえって消費者に受け入れられたという見方に加え、「『国産』を
偽装できなくなって輸入を減らした業者がいるのではないか」との声も業界内にはあ
るという。
一方国内産の中でも松阪牛などの銘柄牛が品不足で価格も高騰しているといい、
「消費者の目が厳しくなり、これまではいい加減な表示をしていた業者が『本物』の
手配に走りだしたからではないか」(佐藤さん)との見方も出ている。

360 :朝まで名無しさん:02/09/10 21:55 ID:ibdgOV1R
牛肉価格はほぼ回復 消費量減の影響は輸入肉に
http://www.asahi.com/life/food/020910b.html

361 :朝まで名無しさん:02/09/10 21:58 ID:ibdgOV1R
BSE発生から1年、消費者
に軸足 農政方針を転換
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/back/news/topnews/topnews03020910.html


362 :朝まで名無しさん:02/09/10 22:06 ID:ibdgOV1R
BSE疑似患畜の「範囲」緩和も
国際機関へ要請/武部農相
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/back/news/topnews/topnews01020910.html


363 :朝まで名無しさん:02/09/10 22:08 ID:ibdgOV1R
BSEの感染源解明、足踏み 牛肉消費は回復 国内初の発見から1年  
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20020910&j=0044&k=200209098693

364 :朝まで名無しさん:02/09/10 22:10 ID:ibdgOV1R
BSE1年 牛肉履歴、3方式で公開−道、11日からモデル販売  
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20020910&j=0044&k=200209098690

365 :朝まで名無しさん:02/09/10 22:12 ID:ibdgOV1R
感染源調査やり抜く 業界寄り行政の見直しも−BSE1年で武部農水相に聞く 
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20020910&j=0044&k=200209098694


366 :朝まで名無しさん:02/09/10 22:13 ID:ibdgOV1R
BSE牛発見から1年 業界の苦悩続く
http://mytown.asahi.com/chiba/news02.asp?kiji=2364

367 :朝まで名無しさん:02/09/10 22:15 ID:ibdgOV1R
BSE発生から1年 不安抱え 再起の動き
http://mytown.asahi.com/hokkaido/news02.asp?kiji=3582

368 :朝まで名無しさん:02/09/10 22:17 ID:ibdgOV1R
BSE発生1年 県内消費、徐々に回復
http://www.sbs-np.co.jp/shimbun/area21/area21_2002091004.html

369 :朝まで名無しさん:02/09/10 22:19 ID:ibdgOV1R
肉牛の出荷回復に明るさ戻る 口丹波 BSE確認から1年
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020910-00000062-kyt-kin

370 :朝まで名無しさん:02/09/10 22:20 ID:ibdgOV1R
BSE感染牛・発見1年 全頭処分から再生へ/廃用牛滞留解消、年度内に /千葉
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020910-00000001-mai-l12

371 :記事前半:02/09/10 22:28 ID:YTxBDvPH
▽9月10日 BSE感染牛発見から1年 「畜産王国」復活したか 読売新聞千葉支局

 国内初のBSE(牛海綿状脳症=狂牛病)感染牛(メス、当時五歳)が白井市の畜産農家で
発見されてから十日で一年。先月下旬には神奈川県で国内五頭目の感染牛が確認されたほか、
雪印食品や日本ハムグループの偽装事件が発覚し、牛肉のイメージダウンは続いている。「畜
産王国・千葉」を揺るがしたBSE問題の現状をまとめた。
 【感染ルート】感染源の解明には至っていない。感染牛は六年前に北海道佐呂間町で生まれ、
四年前に白井市の畜産農家に売られていた。この畜産農家がBSE感染源とされる飼料用原料
の肉骨粉を使用していなかったため、「県内が感染源ではない」との見方が県内関係者の間で
一致している。
 感染源については、堂本知事が九日の記者会見で、「一番気に掛かるのは、感染の原因がま
だ究明されていないこと。原因を突き止めることが完全な予防につながる」と指摘したように
早期解明が急がれる。だが、全国で発見された感染牛五頭すべてに共通するのは、全国農業協
同組合連合会(全農)の子会社が製造した代用乳を与えられていたことだけだ。専門家の間で
は代用乳を原因とする見方は少ない。
 【感染検査】食肉用に出荷されるすべての牛を対象にした感染検査は昨年十月にスタート。
県は九日までに約二万八千五百頭を検査した。これまでの県の検査では、五頭(オス四頭、メ
ス一頭)がエライザ法と呼ばれる簡易検査で陽性反応を示したものの、厚生労働省の精密検査
(ウエスタンブロット法)では、いずれも陰性だった。


372 :記事後半:02/09/10 22:28 ID:YTxBDvPH
 県衛生指導課は「BSEの潜伏期間とされている八年間は検査を続けなければならない」と
指摘するが、検査には一頭約二千七百円の費用がかかるほか、検査員の人件費など県の財政的
負担は大きい。
 一頭ごとに必要な検査キットの費用については、これまで国が補助していたが、来年度以降
の補助の続行は決まっていない。感染の可能性がより高いとみられている死亡牛についても来
年四月からBSE検査を実施する方向だ。
 【牛肉価格】県によると、東京卸売市場の一般的な牛肉の卸売価格は、今年三月に一キロあ
たり三百五十八円まで下がったものの、七月には八百九十四円(前年比81・3%)に回復。
国産牛肉の購買動向も、昨年十月に千人あたり一・四キロまで落ち込んだが、今年六月には五
・二キロ(前年比69・3%)に戻しているという。
 【生産者・消費者】鴨川市内の畜産農家(35)は「最近は、BSE発生前の水準に戻った。
牛肉偽装事件の影響もあり、質が良く信頼がおける国産牛の価格はかえって上がっている」と
手ごたえを感じている。学校給食も、ピーク時には県内四十八市町村が牛肉使用を自粛したが、
最後まで残っていた松戸市が今年六月末に自粛を解除。全域で牛肉の使用が再開されている。
 だが、市場に出回る牛肉について、県消費者団体連絡協議会の村上利子会長(77)は、
「消費者としては、必ずしも安全性を信用していない。混乱期が過ぎ、必要に応じて食べてい
るのだろう」と分析。無登録農薬の使用や牛肉偽装など、食品を巡る相次ぐ事件に対する国の
対策強化を求めている。

373 :朝まで名無しさん:02/09/11 06:11 ID:V/lRbRbH
<BSE>発生から丸1年 武部農相が幹部会議で訓辞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020911-00000078-mai-bus_all

 武部勤農相は10日、国内初のBSE(牛海綿状脳症、いわゆる狂牛病)発生から丸1年を
迎えたことを受けて農水省内で招集された幹部会議で訓辞し、「初期段階の行政の混乱が、国
民の不安を大きくした。教訓とし、今後の行政に生かしてほしい」と述べた。
 武部農相は感染源の解明や死亡牛の全頭検査体制の整備などを今後の課題として挙げ、「消
費者ニーズに対応した大胆な改革を今後も進めてほしい」と語った。 【荒木功】(毎日新聞)

374 :朝まで名無しさん:02/09/11 10:04 ID:wuNEAHat
◆日本フード元幹部、週内に刑事告発=日本ハム牛肉偽装で詐欺容疑―農水省
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020910-00000622-jij-biz

*農水省は10日、日本ハムグループによる牛肉偽装事件で、国のBSE(牛海綿状脳症、
狂牛病)対策の牛肉買い上げ事業を悪用し、対象外の輸入牛肉を国産と偽って補助金を不正に
受給したとして、日本ハム子会社の日本フード(本社東京)の元愛媛営業部長ら3人=いずれも
懲戒解雇=を詐欺容疑で、愛媛、兵庫、徳島の3県警に対して今週中に刑事告発する方針を
固めた。各県警は、同省の告発を受けて捜査に乗り出す。 (時事通信)

375 :朝まで名無しさん:02/09/11 10:06 ID:wuNEAHat
▽狂牛病(BSE)政策改善 国に要望書提出 感染牛飼育農家 東藻琴  2002/09/11 01:55
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20020911&j=0044&k=200209109429

 【東藻琴】宗谷管内猿払村で国内二頭目の牛海綿状脳症(BSE)感染牛を飼育し、現在は
網走管内東藻琴村で地元の酪農家を手伝う佐々木和美さん(45)、利恵さん(38)夫妻が十一日、
国のBSE政策の改善を求める要望書を、武部勤農水相らに郵送する。
 要望は、≪1≫疑似患畜の殺処分の中止または範囲の縮小≪2≫国際獣疫事務局(OIE)への
疑似患畜殺処分中止の早期提言≪3≫死亡牛全頭検査の早期完全実施≪4≫疑似患畜殺処分
における手当金、支援金の非課税化≪5≫専門家委員会への生産者代表の参加―の五点。
中でも手当金、支援金については「非常に大きな負担。課税する性格のものではない」としている。

376 :朝まで名無しさん:02/09/11 10:38 ID:wuNEAHat
▽(09/09)食品メーカー6割が原材料調達追跡システム――BSE1年、管理厳しく
http://health.nikkei.co.jp/bse/child.cfm?i=2002090907665bs&c=0

 国内初のBSE(牛海綿状脳症、狂牛病)感染牛の発覚から、10日で1年。相次ぐ不祥事で
消費者の「食」への不信が強まる中、関連企業は信頼回復を急いでいる。日本経済新聞社が
実施した主要食品メーカーへの調査によると、6割強の企業が原材料の追跡管理システムを
導入、5割弱が消費者対応の窓口を強化したことがわかった。
 調査はアンケート方式で実施、121社から回答を得た。
 それによると、調達先にまでさかのぼって原材料の安全を追跡管理する「トレーサビリティー
システム」を導入済み、あるいは導入を決めた企業は63%を占めた。

377 :朝まで名無しさん:02/09/11 10:44 ID:wuNEAHat
▽(09/09)食品メーカー6割が原材料調達追跡システム――BSE1年、管理厳しく
http://health.nikkei.co.jp/bse/child.cfm?i=2002090907665bs&c=0

 国内初のBSE(牛海綿状脳症、狂牛病)感染牛の発覚から、10日で1年。相次ぐ不祥事で
消費者の「食」への不信が強まる中、関連企業は信頼回復を急いでいる。日本経済新聞社が
実施した主要食品メーカーへの調査によると、6割強の企業が原材料の追跡管理システムを
導入、5割弱が消費者対応の窓口を強化したことがわかった。
 調査はアンケート方式で実施、121社から回答を得た。
 それによると、調達先にまでさかのぼって原材料の安全を追跡管理する「トレーサビリティー
システム」を導入済み、あるいは導入を決めた企業は63%を占めた。

378 :朝まで名無しさん:02/09/11 14:55 ID:AGAQki3l
武部農林水産大臣

●大臣所感「BSE、この一年を振り返って」及び関連資料について[PDF] 357KB
http://www.maff.go.jp/www/press/cont/20020910press_xx.pdf

379 :朝まで名無しさん:02/09/11 15:17 ID:AGAQki3l
【政治】武部農水相が所感「BSE、この一年を振り返って」を発表

●大臣所感「BSE、この一年を振り返って」及び関連資料について[PDF] 357KB
http://www.maff.go.jp/www/press/cont/20020910press_xx.pdf

〔一部抜粋〕

(行政対応の検証と改革方向)
 BSE 問題については、多くの国民の皆様方から、過去の一連の行政に落度や不備があったの
ではないかとの御指摘を受けました。私は、当初から、危機管理意識の希薄さや、縦割り行政の
弊害等行政上の構造的な欠陥を痛感していたことから、一連の行政対応の問題点を点検・検証し、
あるべき行政のあり方を模索するため、私と厚生労働大臣とで「BSE 問題に関する調査検討
委員会」を設置しました。本委員会は、外部の目から見た客観的なご議論を頂くために、全て
公開の下、膨大な資料を公表してご検討頂くとともに、報告書の作成過程においても委員自ら
執筆して頂きました。
 この報告書においては、一九九六年の肉骨粉等の使用禁止を行政指導で済ませたことについて
「重大な失政」とされたほか、生産者優先・消費者保護軽視という体質、食品の安全性確保の
ための組織体制や法制度の不備など大変厳しい御指摘を頂いたところであります。
 私は、これを厳粛に受け止め、消費者サイドに大きく軸足を移して、これまでの農林水産政策の
大胆な見直し・改革を積極果敢に行う観点から「『食』と『農』の再生プラン」を公表し、その
具体化に向けて大き、く踏み出したところであります。
 また、食の安全の基盤を確固たるものにするためには、組織の改革再編が必要不可欠と考え、
関係機関にもお願いをして、食品の安全に関するリスク評価を行う食品安全委員会(仮称)の設置、
消費者保護を基本とした包括的な食品の安全を確保するための食品安全基本法(仮称)の制定に
向けた取り組みをして頂いているところであります。農林水産省においても、伝統ある食糧庁組織を
廃止し、食料消費行政と食品のリスク管理業務を担う新局(消費・安全局(仮称)の創設を)要求
するなど抜本的な組織改編に取り組んでいるところであります。


380 :記事の続き:02/09/11 15:17 ID:AGAQki3l

(食肉偽装事件等への対応)
 本年一月以降、牛肉隔離事業をめぐる偽装事件や食肉表示違反が相次いで発覚し、その中で農畜
産業振興事業団や全国食肉団体の不透明な関与も一部みられたところであります。各々の事件に
対しましては、きちんとしたケジメを求めるとともに、刑事告発を行うなど、毅然とした対応を
してまいりました。
 また、さきの通常国会においてJAS 法を改正し、公表の迅速化、罰則の強化の措置を講じる
とともに、トレーサビリティシステムの確立に向けての検討を指示いたしました。
 しかしながら、その後も食肉の偽装が発覚し、このことが、消費者の信頼をゆるがせ、特に業界や
行政に対する不信感をつのらせる結果となっております。
 こうした事件の背景を私なりに考えてみますと、近年、消費者の商品知識や、企業をモラルの
観点から選別する意識が格段に向上し、食品へのニーズが「量から質」「健康志向」「より安全・
安心」などに変化したにもかかわらず、業界や行政がこのような変化に対応し切れていないのでは
ないかと言わざるを得ません。
 私は、このような事態に対処して一刻も早く関係業界や行政に対する国民の信頼を回復することが
急務と考え、偽装事件が続発した要因や背景をえぐり、関係業界や行政の実態や問題点を解明し
体質改善方策を示して頂くため、外部の有識者の方々により構成される第三者委員会を早急に設置
することとしております。

381 :記事前半:02/09/11 16:46 ID:AGAQki3l
【社説】狂牛病(BSE、牛海綿状脳症)失政苦い教訓生かせ (日経新聞)
http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/20020910MS3MI01D010092002.html

 日本でBSE(牛海綿状脳症、狂牛病)発生が確認されてから1年。一時のパニック状態こ
そ収まったものの、食肉偽装も加わり、食に対する不信・不安は解消していない。信頼回復に
残された宿題は多い。
 食肉処理場でのBSE全頭検査体制が軌道に乗り、人への感染の恐怖感は薄れた。BSE問
題の調査検討委員会の報告に沿って、来年度には危険性を評価する独立した食品安全委員会が
発足する。食の安全確保の体制は徐々に整う見込みだ。
 だが、肝心のBSE発生の原因究明は不十分なままだ。農林水産省は肉骨粉や代用乳の流通
経路の追跡を進めているが、確証はない。死亡牛の検査体制確立は来年度からだし、BSE感
染の発覚を恐れた廃用牛の滞留もある。もう感染牛が見つかっても、混乱が起きる心配はない。
死亡牛や廃用牛の検査を急ぎ、感染経路を突き止めなければならない。

382 :記事後半:02/09/11 16:46 ID:AGAQki3l

 農水省が法律による肉骨粉の使用禁止を見送った事情や、日本でBSE発生の危険性が高い
という欧州連合(EU)の指摘を無視した事情など、過去の失政の解明も、中途半端なままで
止まっている。国会も真相究明の責任を果たしていない。
 偽装事件を誘発した国による牛肉買い上げ事業の問題点については、第三者委員会で調査す
るという。誰がどのように動いた結果、初めは一時的な保管のはずが買い上げに変わったのか、
など不明朗な点を政官業にわたって洗い出す必要がある。
 過去の失政の検証を徹底しなければ、同じ失敗が繰り返される。最近の無登録農薬の不正使
用事件はいい例だ。無登録農薬の販売を禁止しておけば、使用される心配はないという農水省
の思い込みは、行政指導による肉骨粉使用禁止でBSE対策は十分という思い込みと変わると
ころはない。失政の苦い教訓が少しも生かされていない。
 この1年間は農業や食品産業も厳しい批判を免れない。農家は無登録農薬を使い、製造・加
工業者は食肉を偽装し、流通業者は偽の表示をした。モラル喪失は明らかだ。国産の農産物は
安全性に対する信頼を失ったら、輸入物に対抗できない。生き残りをかけて、農場から食卓ま
での透明性を確立しなければならない。

383 :朝まで名無しさん:02/09/11 17:31 ID:tz65doVq
▽農相 BSE行政見直しに意欲 (NHK)
http://www.nhk.or.jp/news/2002/09/11/k20020910000082.html

BSE(狂牛病)の牛が国内で初めて確認されて10日で丸1年を迎えました。
武部農林水産大臣は引き続き感染ルートの解明を急ぐとともに、対応が後手に
回ったとの批判が出た行政の在り方も見直していく考えを強調しました。

動画 http://www.nhk.or.jp/news/2002/09/11/v20020910000082.html

384 :朝まで名無しさん:02/09/11 20:34 ID:V/lRbRbH
▽1戸当たりの01年農業所得、前年比8%減の141万9600円 /栃木
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020911-00000005-mai-l09

◇県内販売農家、平成以降で最低に
 01年の県内販売農家1戸当たりの農業所得は、前年比8・0%減の141万9600円で、
平成に入った89年以降最低だったことが、栃木統計情報事務所のまとめた01年の農業
経営動向統計で分かった。稲作収入の減少や、農業製品の価格低下が影響したとみられる。
 同事務所によると、農業所得は農業収入の「農業粗収益」から賃借料などの「農業経営費」
を引いた額。都道府県別では前年に引き続き9位だった。
 01年は天候不順が原因で、米粒が白く濁ったようになる乳白米が発生。それに伴う収穫量
の減少や品質低下で収入が減った。野菜や畜産物も、経済のデフレ傾向を背景に全般的に
価格が低下している点が影響したという。
 1戸当たりの農業粗収益は前年比3・6%減の419万7000円。肥育牛はBSE(牛海綿状
脳症、いわゆる狂牛病)の影響で、同9・1%減と大幅に減少したほか、稲作が2・7%、野菜が
3・5%、果樹が14・0%それぞれ減った。
 農業所得に農外所得、年金などすべての収入を加えた1戸当たりの農業総所得は4・8%減
の947万3600円。4年連続で減少した。過去10年間では最低で、都道府県別では前年と
同じ8位だった。【川端智子】(毎日新聞)

385 :朝まで名無しさん:02/09/12 00:33 ID:gWRyWSG2
◆日本ハム:子会社の3元営業部長を詐欺容疑で告発 農水省
http://www.mainichi.co.jp/news/flash/shakai/20020912k0000m040076002c.html

 日本ハムグループの牛肉偽装問題で農水省は11日、日本ハムの子会社「日本フード」の姫
路、愛媛、徳島各営業部の元営業部長=いずれも懲戒解雇=を12日、詐欺容疑で兵庫、愛媛、
徳島の各県警に刑事告発することを決めた。3県警は告発を受けて捜査を始める。
 告発されるのは▽田中俊二・元姫路営業部長(55)▽伊賀上(いがうえ)善信・元愛媛営業
部長(40)▽森井清二・元徳島営業部長(46)の3人。
 農水省や日ハムの調査によると、3人はそれぞれ、BSE(牛海綿状脳症、いわゆる狂牛病)
対策の国産牛肉買い上げ事業を悪用して、補助対象外の輸入肉計約4トンを国産肉に偽装して
国に買い取らせることを計画。伊賀上元部長は昨年10月29日、田中、森井の両元部長は
11月1日、輸入牛肉を別の箱に詰め替えたうえで伝票を操作し、事業の窓口となっている
「日本ハム・ソーセージ工業協同組合」に申請して仮払い金約300万円をだまし取った疑い。
 日ハム本社が偽装を隠ぺいするため一部の肉を焼却した行為について、農水省は証拠隠滅容
疑に当たるとみて調査したが、十分立証できなかった。姫路営業部が申請した異臭のするごみ
同然の肉600キロも証拠が得られず、今回の告発には加えなかった。これらについては3県警の
捜査にゆだねるという。 【BSE取材班】[毎日新聞9月11日] ( 2002-09-11-23:12 )

386 :朝まで名無しさん:02/09/12 13:34 ID:kFZEGppA
【衝撃レポート】巨弾連載スタート
「食肉の王」国に牛肉をいちばん買い上げさせた男

第1回 華麗なる人脈

http://kodansha.cplaza.ne.jp/wgendai/top_news/20020914/top_1/main.html
http://kodansha.cplaza.ne.jp/wgendai/top_news/20020914/top_1/main2.html


387 :朝まで名無しさん:02/09/12 15:31 ID:MLvXEeT+
【狂牛】ニクコップンで狂牛病!脳衰省氏ね!part93
http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news/1031812166/


388 :朝まで名無しさん:02/09/12 15:35 ID:MLvXEeT+
▽化粧品原料、対中輸出再開へ=政府の安全性証明書が条件

 中国がBSE(牛海綿状脳症、狂牛病)発生国からの化粧品の輸入を禁止している問題で、
日中両国政府は12日までに、化粧品原料について日本政府による安全性を示す証明書の
発行を条件に、中国側が禁輸措置を解除することで合意した。今月中にも輸出が再開される
見通し。 (時事通信)

ソース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020912-00000697-jij-bus_all

389 :朝まで名無しさん:02/09/12 15:47 ID:MLvXEeT+
【経済】化粧品原料、対中輸出再開へ、政府の安全性証明書が条件
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1031813114/


390 :朝まで名無しさん:02/09/12 20:18 ID:gWRyWSG2
▽BSE・表示偽装などで食の安全対策室、来月に新設へ−−県議会で知事 /宮城
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020912-00000001-mai-l04

 県は11日、BSE(牛海綿状脳症、いわゆる狂牛病)や食品表示の偽装など食品をめぐる
問題が続いていることを受け、10月1日に消費者の立場から総合的にチェックする「食の安
全・安心対策室(仮称)」を新設する方針を固めた。同日の県議会で浅野史郎知事が明らかに
した。
 また同じ目的で知事を本部長とした対策本部を、同じ10月1日に設置。関係部局長をメン
バーに、BSEや韓国産カキ混入、無登録農薬問題などの各防止対策会議の上部組織として、
総合的な対策を行う。
 「食の安全・安心対策室(仮称)」は環境生活部の中に設け、部署ごとで対応しているさま
ざまな食の問題を統括して扱う。各部署の調整や消費者の立場を重視した対策を実施するほか
、対策本部の総合的な調整を行う。
 カキやBSEなどの問題は産業経済部が中心となって対応しているが、「目的は消費者であ
る県民の食の安全を確保することで、産業経済部の所管だと生産者よりの印象になる」(県環
境生活総務課)ため、同室を環境生活部の所管にした。詳細は来週中にも決定する予定だが、
消費者に近いセクションである県生活・文化課の姉妹室とする案が出ているという。
 浅野知事は11日の議会で「今後、新組織を中心に食に対する信頼回復に向けた取り組みを
着実に実行していきたい」と決意を述べた。【野原大輔】(毎日新聞)

391 :朝まで名無しさん:02/09/12 20:20 ID:gWRyWSG2
▽牛肉偽装の日本フード元3部長、農水省が詐欺で告発 (読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/04/20020912i205.htm

 日本ハム(大阪市)による牛肉偽装・隠ぺい問題で、農水省は12日午後、子会社「日本フード」の
元営業部長3人を、詐欺容疑で兵庫、愛媛、徳島の3県警に告発した。3県警は近く関係者の事情
聴取を始め、全容解明に乗り出す。
 告発されたのは、田中俊二・元姫路営業部長(55)、伊賀上善信(いがうえよしのぶ)・元愛媛営業
部長(40)、森井清二・元徳島営業部長(46)=いずれも懲戒解雇=。告発状は近畿、中四国の両
農政局長名で提出し、受理された。
 告発状などによると、3人は、昨年10月末から11月初めにかけ、国がBSE(牛海綿状脳症=
狂牛病)対策で実施した国産牛肉買い上げ事業を悪用。それぞれの営業部内で部下に指示し、
計約4・3トンの輸入牛肉を国産に偽装し、日本ハム本社を通じて業界団体「日本ハム・ソーセージ
工業協同組合」に買い上げ申請した。同省は偽装した4・3トン、約300万円分を含め、3営業部で
申請した計約14・4トン全体について同組合から代金を詐取する犯意があったと判断し、被害額を
計約1000万円と認定した。
 一方、これまでに、日本フード姫路営業部が焼却予定の牛肉約600キロを申請したり、日本ハム
本社が牛と豚のあいびき肉約52トンを申請するなどの事業対象外のケースが判明したが、同省は
詐欺の意図は確認できなかったとして、告発対象には含めなかった。
 武部農相は12日、宮崎市内で記者会見し、「我々が果たせなかった全容究明を急いでほしい」と
話した。また、日本ハム本社の庄司元昭・元専務(64)らが約1・3トン分の偽装について報告を受け、
その焼却を指示したことが判明している証拠隠滅疑惑については、「さらに調査し、刑事告発する
方向で各機関と調整を進めたい」と述べた。  (9月12日19:11)

392 :朝まで名無しさん:02/09/12 23:36 ID:Iak6fEqt
【変わる消費者 1】 安心コスト受け入れ
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/special/020827/index.html

【変わる消費者 2】 身近な援農を橋渡し
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/special/020828/index.html

【変わる消費者 3】 対話重ね米共同開発
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/special/020829/index.html

【変わる消費者 4】 本物を支える情報発信
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/special/020831/index.html

【変わる消費者 5】 賢く食べて農家応援
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/special/020903/index.html

【変わる消費者 6】 棚田に集いスクラム
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/special/020904/index.html

【変わる消費者 7】 地元の食材、積極活用
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/special/020905/index.html

393 :朝まで名無しさん:02/09/13 00:06 ID:LrYEOddl
▽武部農相が来県 家畜牧場を視察−−「消費者サイドの行革進める」 /宮崎
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020912-00000006-mai-l45

 武部勤農相は11日、農林水産関連施設の視察のため鹿児島県から宮崎入りし、小林市の独
立行政法人・家畜改良センター宮崎牧場を訪れた。国内初のBSE(牛海綿状脳症、いわゆる
狂牛病)発生から1年がたち、約70人の職員を前に「BSEでは当初、行政の対応が混乱し
問題があった。消費者側に軸足を置いて行政改革をしていく。これまでの教訓を生かし力を合
わせていきましょう」と訓示した。
 武部農相は11日は都城市内のホテルに宿泊。12日は同市内の宮崎森林管理署都城支署な
どを視察し、午後は宮崎市の宮崎漁協で意見交換して、帰京する。【桐山友一】(毎日新聞)

394 :朝まで名無しさん:02/09/13 00:07 ID:LrYEOddl
▽「生産者見えるシステムを」 武部農相、肉用牛農家視察で約束−−大隅町 /鹿児島
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020912-00000002-mai-l46

 国内初のBSE(牛海綿状脳症、いわゆる狂牛病)対策を指揮した武部勤農相が11日、国
内有数の肉用牛生産地、大隅町を訪問。風評被害による価格低迷や牛肉偽装問題などに苦しん
だ農家にねぎらいの言葉をかけ、死亡牛の検査・処理問題など今後のBSE対策の見通しなど
について語った。
 訪問は、武部農相が「BSE発生から1年たった農家の実態把握」を目的に7月末から開始。
これまで北海道など4地区を回った。
 大隅町では、繁殖用の黒毛和牛など約230頭を飼育する同町恒吉、福留辰男さん(62)
の牛舎を訪ねた。福留さんが「BSE発生後の子牛価格低迷で一時は経営資金借り入れも考え
た。が、1年ほどで価格がほぼ回復し、ホッとしている」と話すと、武部農相は「この1年間
のみなさんのがんばりに敬意を表したい」とねぎらった。
 福留さんらとの懇談の中で武部農相は、今後の課題となっている死亡牛の検査・処理問題に
ついて「生後2年以上の死亡牛は03年度から全頭検査する。さらに焼却処理施設を各自治体
とも協力して出来る限りの助成をしたい」と明言。牛肉偽装問題に関しては「消費者に生産者
の顔が見えるような流通システムを03年度からスタートさせ、再発防止に努めたい」と強調
した。
 農家視察を終えた武部農相は同町の「健康ふれあい館」で須賀龍郎知事と会い、BSE対策
の充実・強化など8項目の要望を受けた。訪問の最後で記者会見した武部農相は「(BSE問
題では)当初、行政の混乱で国民に迷惑をかけたことを率直におわびしなくてはならない」と
述べ、遺憾の意を表した。【新開良一】(毎日新聞)

395 :朝まで名無しさん:02/09/13 07:45 ID:LrYEOddl
▽雪印食品元幹部に求刑へ=牛肉偽装事件で初−神戸地裁
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020913-00000923-jij-soci

 雪印食品(東京都中央区、解散)によるBSE(牛海綿状脳症、狂牛病)対策事業を悪用し
た牛肉偽装事件で、詐欺罪に問われた元関西ミートセンター長菅原哲明被告(47)の論告
求刑公判が13日、神戸地裁(笹野明義裁判長)で開かれる。
 事件では、同社の元役員2人と菅原被告を含めた元幹部5人が詐欺罪で起訴されたが、
求刑を迎えたのは初めて。 (時事通信)

396 :朝まで名無しさん:02/09/13 13:33 ID:xS+qLs3c
◆ (9/13)日ハム、販売低迷長引く――今期最終赤字も 再建計画策定へ(日経新聞)
http://www.nikkei.co.jp/sp1/nt4/20020912d1di07r212.html

 子会社による牛肉偽装問題の刑事告発を受け、日本ハムは2003年3月期を
最終年度とする中期経営計画を撤回し、新たな経営再建計画を策定する。
 小売店頭には日本ハム製品が再び並び始めたが、工場の稼働率は事件
発覚前に比べて7割程度に低迷。今期の最終黒字確保も難しそうで、8月末
就任の藤井良清社長のもとで抜本的な事業改革を目指す。


397 :朝まで名無しさん:02/09/13 13:35 ID:xS+qLs3c
◆雪印食品元関西ミートセンター長に懲役2年求刑
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20020913AT5CI00N313092002.html

 雪印食品(解散)の牛肉偽装事件で、詐欺罪に問われた元同社関西ミートセンター長、菅原
哲明被告(47)に対する論告求刑公判が13日、神戸地裁(笹野明義裁判長)で開かれた。検察
側は「会社ぐるみで国の施策を食い物にし、食肉の安全への国民の不安を募らせた」と厳しく
指摘し、懲役2年を求刑した。
 同事件では7人が起訴されているが、求刑は初めて。続いて弁護側最終弁論も行われ結審、
判決は11月22日。
 論告に先立つ被告人質問で、菅原被告は犯行当初は発覚を恐れる気持ちがあったとし、「社
内外から『検査はないだろう』との情報が日増しに多くなり、(不安は)かき消された」と証
言。今年1月の発覚直後には元専務の桜田弘巳被告(61)=詐欺罪で公判中=から電話で「な
ぜばれたのか。だから昨年10月にミート事業をつぶしておけばよかったんだ」としっせきされ
た、と明かした。 (11:58)

398 :朝まで名無しさん:02/09/13 15:23 ID:xS+qLs3c
◆牛肉偽装事件:日本ハムや業界団体からも任意聴取へ
http://www.mainichi.co.jp/news/flash/shakai/20020913k0000e040089000c.html

 日本ハムの子会社「日本フード」(本社・東京)の元営業部長3人による牛肉偽装事件で、
兵庫、愛媛、徳島の3県警は13日、BSE(牛海綿状脳症、いわゆる狂牛病)対策制度で
3営業部の偽装肉を買い上げ申請した日本ハムのほか、肉を買い取った被害者の日本
ハム・ソーセージ工業協同組合の担当者らからも、近く任意で事情聴取する方針を固めた。
詐欺容疑の立証には、子会社―親会社―ハム・ソー組合、という申請や取引の実態の
精査が不可欠と判断した。
 農水省の調査では、愛媛、徳島営業部は日本フード中四国(当時)、姫路営業部は同関西
(同)を通じて国産と偽装した輸入牛肉計4・3トンを日本ハムに売却。日本ハムは同制度に
基づきこれらを含めた計938トンを組合に買い上げ申請した。
 3県警は、こうした実態を精査するとともに、今年2月以降に偽装を把握していたとされる
日本フード中四国や同関西の担当者からも、各営業部の肉の実態をどのように把握して
いたかなどについて事情を聴く方針だ。
 【BSE取材班】[毎日新聞9月13日] ( 2002-09-13-15:01 )

399 :朝まで名無しさん:02/09/13 16:07 ID:3x58xcQr
<東証>日ハムが反落――「赤字に意外感ない」の見方も
http://markets.nikkei.co.jp/stockjp/jpnote/jpnoteCh.cfm?id=d3li02h313&date=20020913&ref=1

 (10時50分、コード2282)反落。一時前日比21円安の940円まで下げた。13日付の日本経済
新聞朝刊は「牛肉偽装問題による売り上げ低迷などの影響で、2003年3月期の連結最終黒字の
確保は難しそう」などと報じたことが売り手掛かりとなった。
 売り手口では日興ソロモン、三菱証、大和SMBC、野村などが目立ち、機関投資家の売りも
出ているようだ。
 ただ、売り一巡後はやや下げ渋っている。市場では「日ハムの売上高の落ち込みは再三、
報道されており、赤字転落見通しも特に意外感はない」(中堅証券の情報担当者)との声が多い。
株価指数先物・オプションの特別清算指数(SQ)算出に絡む売買の後は、「このところの
値動きの軽さに目を付けた個人の買いも目立つ」との見方もあり、株価は下げ渋っている。

400 :朝まで名無しさん:02/09/13 19:34 ID:LrYEOddl
■渡辺農林水産事務次官記者会見要旨
( 平成14年9月12日(木) 14:00〜14:10 於:農政クラブ )
http://www.kanbou.maff.go.jp/kouhou/020912jimujikan.htm

○9月16日号AERAの記事

Q: 日ハム問題に絡んで、朝日さんのAERAだと思うんですけれども、日ハムさんと農水省
 OBさんとの関係を指摘する中で、東京ドームの貴賓席に農水省官僚の方が出入りしていると
 いうような指摘がなされているのですが、そういったことをお調べになったりとかそういう
 つもりはありませんか。
 
A: 抽象的な報道に対して、これだけたくさんの職員を抱えている私が、どうこうすると
 いうのはちょっと無理なんで、もしそういうことであれば具体的な事実を挙げて頂かないと、
 対処のしようがないというふうに思います。
 それからあの記事は、私自身の印象でも、あることないこと、さらには古いこと新しいこと、
 古いこと古いことといった方が良いでしょうか、ちょっと統一がとれてないと、全く思いも
 よらない話でした。ちょっとなんだろうなという感じがしております。

401 : :02/09/13 19:36 ID:LrYEOddl
■渡辺農林水産事務次官記者会見要旨
( 平成14年9月12日(木) 14:00〜14:10 於:農政クラブ )
http://www.kanbou.maff.go.jp/kouhou/020912jimujikan.htm

○日本ハム(株)の刑事告発の見通しについて

Q: 日本ハムの刑事告発でありますけれども、いよいよ大詰めと言いますか、タイミングが
もう間近に近づいて来ているんではないかと思いますが、これまで振り返って見てどんなふう
な問題があられるのかというようなことを中心にお聞かせ下さい。

A: 感想と言いますか、やはり調査を次第に強化をする中で、かって水面下にあったものが
世の中に出てくるということで、随分職員もあるいは関係者も苦労が多かった。しかもこの手
の話というのは、何と言いましょうか、強制権限を持っている部分と持っていない部分とあり
ますので、随分苦労してここまでようやくたどり着いたなというふうに思っております。
 元より私どもはこれから告発をしようと、ごく近々、告発をしようとしているのは、輸入牛
肉の偽装に関する関与が明らかになっている、姫路・徳島・愛媛の各営業部長についてのもの
でございます。それぞれの県警に対して、農政局の方から担当の部長等を派遣して告発をする
ということになりますけれども、舞台は捜査当局の強制権限の下で、今、私どもが、得ている
事実よりはもっと多くの事実が究明をされることもあろうかと思います。その時点で、私たち
自身もそれをもう一度咀嚼をし直して、新たな対処をすることも場合によっては考えられると
いうふうに思ってます。


402 :記事の続き:02/09/13 19:36 ID:LrYEOddl

Q: 今の新たな事実がというところなんですが、いわゆる日ハム本体のいわゆる証拠隠滅に
係る部分については、なかなか今回の刑事告発の対象にするのは難しいというふうに伺ってい
るんですけれども、今のお話ですと将来的にはその分も含めて、警察の手で明らかになり、
それに対して農水省として強制的な対処をすることはあり得ると、こういうふうなことで宜しい
のでしょうか。

A: 証拠隠滅というのは、詐欺罪に係わる証拠を隠滅するわけですから、その詐欺罪に係る
捜査の進展状況で、一定の事実が、例えば供述等を通じてわかってくれば、私どもとしてそれ
を追加的に刑事告発をするということもあり得るわけでございます。ですから、言ってみれば
断念ということではないというふうに申し上げておきます。

Q: 先程、次官がですね、日本フードの3人の元営業部長について、近々中に告発しようと
思ってると申しておりましたけれども、これは今日と理解していいのですか。

A: 告発状の県警への提出があれば、その後、速やかに担当課長から説明をさせますので、
詳細はそこでもう一度問いただしていただきたいと思います。まだ、今の私の段階では告発状
を出してないものですから、そんな言い方しかできません。

403 :朝まで名無しさん:02/09/13 19:40 ID:LrYEOddl
●遠藤農林水産副大臣記者会見要旨
( 平成14年9月10日(火) 13:31〜13:54 於:農政クラブ )
http://www.kanbou.maff.go.jp/kouhou/020910fukudaijin.htm

○BSE発覚1年経過についての所感

Q: 次に、今日でBSEの発生が発覚して1年なんですけれども、副大臣はBSEの対策
   本部の本部長を務められているので、ご所見をお聞かせいただけましたら。
 
A: 昨日と今日にわたりまして、2日続きで大臣から、BSE1年を振り返って所感を申し
   上げたところであります。
   私自身としては、まず一つの大きな戦いだったかなと。行政のあり方、あるいは行政の
   主権者はだれかというふうなことを考えさせられました。ともあれ、安全で安心できる
   食肉等を提供できるようなシステムをいち早く構築することであると。同時に、感染源、
   感染ルート、こうしたものを早急に解明し、究明しなければ、消費者、国民の安全、安
   心は得られないなと思って全力を尽くしてきたところですが、この感染源、感染ルート
   に至っては、いろいろな方面から調査していますが、まだ究明に至らないであるという
   ことは非常に残念だと。 しかしながら、BSEに引き続いて、よくもまあ次から次へと
   いろいろなことが起きるなと思いますが、よく役所の職員を挙げてこの問題に対応して、
   いろいろなご批判はあったろうけれども、いつ5頭目、何頭目出てもおかしくはないと
   いう緊張感を持って、1年近くの間よくやってきてくれたなという思いがいたしますし、
   これも偽装表示の問題などが起きたことは残念でありますが、少なくとも農水省の信頼、
   大きく揺らいだ食への不信というものをさらに回復すべく、今後も全力を尽くしてまい
   りたい。決意を新たにしたところでございます。
   ともあれ、説明する責任、情報はすべて公開していくという行政、こうしたこと  が
   非常に大切ではなかったかなと、反省をいたしたところであります。

404 :朝まで名無しさん:02/09/13 22:13 ID:LrYEOddl
▽富士宮市、農家に廃用牛のえさ代補助−−BSE対策で /静岡
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020913-00000007-mai-l22

 富士宮市はBSE(牛海綿状脳症、いわゆる狂牛病)対策として、市内の畜産農家に廃用牛
のえさ代を補助することを決めた。えさ代補助は前年度に続いて2度目で、18日開会の市議
会定例会へ提出する補正予算案に285万6000円を盛り込んだ。
 補助の対象となるのは月齢60カ月以上の廃用牛272頭。1頭につき1カ月のえさ代とし
て1万500円を補助する。前年度にえさ代を支給された350頭は除く。
 廃用牛は乳用や繁殖などの役目を終えた高齢の牛。同市では今年3月の調査で、約1000
頭の廃用牛がいて流通が滞っていたが、5月中旬から県外への出荷が始まったため、現在は
250頭前後まで減っている。
 それでも、BSEに感染した5頭の牛がいずれも廃用牛だったことから、感染牛が見つかった
時の風評被害などを恐れ出荷にちゅうちょしている農家もいるという。(毎日新聞)

405 :朝まで名無しさん:02/09/13 22:15 ID:LrYEOddl
▽初代センター長に品川氏=国のBSE研究機関
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020913-00000156-jij-pol

 国の独立行政法人である農業技術研究機構(茨城県つくば市)は13日までに、同機構が
10月1日に開設するBSE(牛海綿状脳症、狂牛病)の研究機関「プリオン病研究センター」
の初代センター長に、帯広畜産大学教授で獣医公衆衛生学が専門の品川森一氏(61)を
起用する方針を決めた。BSE発病のメカニズムを研究する。
 品川氏は、牛のBSE感染を確定する厚生労働省専門家会議の座長。大学教授職は9月末
までに辞める。 (時事通信)

406 :朝まで名無しさん:02/09/14 00:12 ID:3fEhYLi7
▽牛肉偽装:元関西ミートセンター長に2年求刑 一連の事件で初
http://www.mainichi.co.jp/news/flash/shakai/20020914k0000m040129000c.html

 雪印食品(4月末に解散)の国産牛肉偽装事件で、国のBSE(牛海綿状脳症、いわゆる狂
牛病)対策の買い上げ制度を悪用して約1億9600万円の詐欺罪に問われた元関西ミートセ
ンター長、菅原哲明被告(47)に対する論告求刑公判が13日、神戸地裁(笹野明義裁判長)
であった。検察側は「目先の利益のみを求め、国の施策を食いものにした」などとして懲役
2年を求刑した。一連の事件で求刑は初めて。同被告の公判はこの日で結審し、判決は11月
22日の予定。
 検察側は論告で、菅原被告について「他社の牛肉偽装のうわさを聞いて犯意を抱き、主導的
に犯行に及んだ」と述べた。しかし、論告のほとんどを同社元専務の桜田弘巳被告(61)を
はじめとする会社ぐるみの責任指弾に割き、「犯行は、桜田被告らと謀り、綿密な計画の下、
本社を中心に大規模に組織的に行なわれた」とした。
 菅原被告はこの日の被告人質問で在庫増加に悩み、会社の先行きに不安を感じていたことに
触れ「バレるのではという不安はあったが『検査はないのでは』などの情報が日増しに多くなって
いった」と偽装の決断に至った背景を説明。「私の心の中の悪魔がささやいたことに、自分は
負けた」などと述べた。
 一方で「(偽装の)発案は私でしたが、決断は会社でした」とし、上層部の責任に言及した。
食肉部門を統括していた桜田被告が自らの関与を認めていないことについては「役員は(偽装
の)決裁をしていないはずはない」と厳しい口調に。発覚直後に桜田被告から「何でばれたんだ」
などとと言われたことを明らかにした時は、口ぶりに憤りがにじみ出た。
 また偽装発覚直後に「自分の独断」と言い張ったことについて、「スノーブランドに強い誇りを
持っていた。病気をした時に温情のある異動をしてもらえた」と、会社に恩義を感じていたことを
吐露。「会社を残すためには(自分が犠牲になっても)仕方がないと思っていた」と語った。
 弁護側は最終弁論で「愛社精神からの行為で、個人の利得目的ではなかった」と主張した。
 【藤田文亮】[毎日新聞9月13日] ( 2002-09-13-22:09 )

407 :朝まで名無しさん:02/09/14 00:13 ID:3fEhYLi7
◆日本ハム:申請牛肉を全箱検査 農水省が17日から開始
http://www.mainichi.co.jp/news/flash/shakai/20020914k0000m040133000c.html

 日本ハムグループの牛肉偽装事件で、農水省は13日、日本ハム本社分の買い上げ申請牛
肉に対し、全箱検査を実施することを決めた。17日から開始し10月中旬までに終了する方針。
また日ハムと同様に買い上げ申請を取り下げようとした8社分についても、10月上旬から
全国14倉庫に職員を派遣し全箱検査する。
 日ハム申請の牛肉938トンのうち、未検査の683トンは7都道府県の10倉庫に保管されて
おり、同省は兵庫県西宮市の倉庫に肉を集め、20人体制で1日30〜40トンを検査する。
結果は捜査当局に伝え捜査の参考にしてもらう。
 全箱検査は現在、川崎市に全国の牛肉を集めて実施しているが、今後は関東と関西の計
2カ所に分けて行い、今年度中の終了を目指している。 【早川健人】

[毎日新聞9月13日] ( 2002-09-13-22:18 )

408 :朝まで名無しさん:02/09/14 00:29 ID:3fEhYLi7
◆日ハム申請分約680トンも検査へ 農水省
http://www.asahi.com/national/update/0913/034.html

 国の在庫牛肉買い取り事業をめぐる日本ハムグループの偽装事件で、農水省は13日、日本
ハムが買い上げ申請し、検査が終わっていない683トンについて17日から検査を始めるこ
とを決めた。
 子会社「日本フード」の3人の元営業部長を12日、刑事告発したのを受け、日本ハム申請
分にも「偽装肉」が含まれていないか確認が必要と判断した。
 兵庫県西宮市のグループ会社の倉庫に肉を集めて検査する。10月半ばに終える予定。
 日本ハムはグループ全体で計938トンを申請。うち日本フードが申請し、未検査だった
88トンについては偽装問題が発覚後、農水省が検査している。
 同省は、日本ハムと一緒に、業界団体への買い取り申請を国の検査前に取り下げた8社の計
6・5トンの肉も10月から検査することにしている。  (20:51)

409 :朝まで名無しさん:02/09/14 00:31 ID:3fEhYLi7
◆偽装営業部で5人退職
http://www.sankei.co.jp/news/020913/0913sha110.htm

 日本ハムグループの牛肉偽装事件で、偽装現場とされ閉鎖状態の子会社「日本フード」姫路、
愛媛、徳島3営業部の社員約70人のうち5人が依願退職したことが13日、分かった。閉鎖
に伴う転勤を嫌ったという。偽装発覚後の退職者は初めてで、事件がグループ社員に重くのし
かかっていることをうかがわせた。
 日本ハム(大阪市)広報室によると、退職したのは愛媛営業部(愛媛県重信町)の3人と
徳島営業部(徳島県石井町)の2人。
 閉鎖後に近隣の営業部などへ異動させるため、希望先を調査したところ、家庭の事情や通勤
の大変さなどを理由に退職を申し出た。調査が終わっていない姫路営業部(兵庫県姫路市)で
も、退職を検討している社員がいるという。
 3営業部は偽装発覚後の8月10日から営業を自粛。同月20日に閉鎖が決まった。9月1
日付で徳島営業部の24人が香川営業部(香川県綾南町)、愛媛営業部の22人が新居浜営業
部(愛媛県新居浜市)や四万十営業部(高知県宿毛市)などに転勤した。
 各営業部の元部長3人は懲戒解雇され、12日に詐欺容疑で兵庫県警などに告発されている。

410 :朝まで名無しさん:02/09/14 00:34 ID:3fEhYLi7
◆日ハム関係、全箱検査へ
http://www.sankei.co.jp/news/020913/0913sha098.htm

 日本ハムグループの牛肉偽装事件を受けて、農水省は13日、同社本体が買い取りを申請し
た牛肉の796トンのうち、国の検査が済んでいない約683トンの全箱検査を17日に始め
ると発表した。
 対象の肉は、7都道府県の10倉庫に保管中。同省はこれらを兵庫県西宮市にある日本ハム
グループの倉庫に順次移し、問題のある肉が混入していないか調べる。10月中旬に検査を終
える意向で、9月末には進展状況を中間発表する。
 いったん買い取り申請した牛肉を、日本ハムと一緒に農水省に無断で業界団体から買い戻し
ていた8社分(6・5トン)も「10月上旬までに体制を整え、検査を開始する」(同省食肉
鶏卵課)という。
 また農水省は、買い取り制度に絡んで今年4月から実施している通常の全箱検査の体制を拡
充する。現在は検査拠点が神奈川県内の1カ所しかないが、日本ハムの検査を機に2番目の通
常検査拠点を関西に設置する方向で検討している。

411 :記事前半:02/09/14 01:17 ID:3fEhYLi7
■食肉業界、自民議員らに7400万円献金 過去7年(朝日新聞)
http://www.asahi.com/politics/update/0913/001.html

 日本ハム(本社・大阪市)など食肉関連企業が、自民党国会議員らに95年からの7年間で
総額7468万円を献金していたことが13日付で公表された政治資金収支報告書などで明ら
かになった。昨年9月に牛海綿状脳症(BSE)が発生した際には、同党BSE対策本部など
が、難色を示す農水省を押し切る形で国産牛肉の在庫買い上げ事業実施を事実上決めさせてい
る。献金を受けた議員側はいずれも「事業と献金は無関係」としている。
 日本ハム・ソーセージ工業協同組合を通じて牛肉の買い上げを申請した32社を対象に、献
金の公開基準が5万円超に引き下げられた95年以降の企業献金額やパーティー券購入額を調
べた。
 その結果、32社のうち19社が自民議員らに献金していた。偽装牛肉の買い上げ申請で子
会社の元部長3人が告発された日ハムの2468万円がトップ。同じく役員が告発された日本
食品(福岡市)も120万円を献金していた。
 献金を受けていたのは、自民党の政治資金団体「国民政治協会」と保守党支部、自民26人、
民主3人、自由2人、保守1人、無所属の会1人、元職17人の合わせて50人。国民政治
協会は1712万円を受け取った。
 議員個人では、中央畜産会会長の山中貞則・自民党衆院議員の768万円が最高額。ハム・
ソー組合の理事長や日ハム会長を務め、引責辞任した大社義規氏も95〜99年の5年間で計
60万円を個人で献金していた。

412 :記事後半:02/09/14 01:17 ID:3fEhYLi7

 自民党BSE対策本部の会合に出席した議員も献金先。昨年の会合で、難色を示す農水省
幹 部に「安全宣言をする以上、政府が買い上げ、保管し、政府の責任で処分すべし。そうでない
と一般国民が信用しない」などと発言した江藤隆美衆院議員は192万円。対策本部長の堀之
内久男衆院議員も300万円の献金を受けるなど、畜産行政に影響力が強い「農水族」が献金
を受けていた。
 また羽田孜氏ら民主、自由などの野党議員も受け取っていた。
 最も多額の献金をしていた日ハムは「献金先は前会長や前社長と個人的な関係があるところ
で、先方からの要請で献金した。BSE問題も含めて、献金した議員に陳情したことは一切な
い」と説明している。

 <江藤隆美・自民党衆院議員事務所> こちらから献金を要請したことはない。BSE対策
本部での発言は生産から流通、消費のことまでを考えてのことで、献金が背景にあるわけでは
ない。

 <堀之内久男・自民党衆院議員> 献金を要請したことはない。常日ごろの畜産酪農振興へ
の努力に支援いただいたものだと思う。買い上げ事業と献金は一切、無関係で、畜産酪農団体
から陳情を受けたこともない。

 <山中貞則・自民党衆院議員事務所> 取材には応じられない。

413 :記事後半:02/09/14 07:36 ID:3fEhYLi7
◆偽装営業部で5人退職 日ハム子会社、転勤嫌う
http://www.kahoku.co.jp/news_s/20020913KIIAEA22810.htm

 日本ハムグループの牛肉偽装事件で、偽装現場とされ閉鎖状態の子会社「日本フード」姫路、
愛媛、徳島3営業部の社員約70人のうち5人が依願退職したことが13日、分かった。閉鎖
に伴う転勤を嫌ったという。偽装発覚後の退職者は初めてで、事件がグループ社員に重くのし
かかっていることをうかがわせた。
 日本ハム(大阪市)広報室によると、退職したのは愛媛営業部(愛媛県重信町)の3人と
徳島営業部(徳島県石井町)の2人。
 閉鎖後に近隣の営業部などへ異動させるため、希望先を調査したところ、家庭の事情や通勤
の大変さなどを理由に退職を申し出た。調査が終わっていない姫路営業部(兵庫県姫路市)で
も、退職を検討している社員がいるという。

414 :朝まで名無しさん:02/09/14 07:45 ID:3fEhYLi7
▽帯畜大・品川教授を起用 新設の「BSEセンター」所長  2002/09/13 14:30
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20020913&j=0044&k=200209131912

 農水省は十三日までに、同省関連の独立行政法人・動物衛生研究所(茨城県つくば市)に十
月一日付で新設され、牛海綿状脳症(BSE)発症の仕組みなどの解明を目指す「プリオン病
研究センター」の初代センター長に、帯広畜産大の品川森一教授(61)=獣医公衆衛生学=を
起用する方針を固めた。品川教授は九月二十七日付で帯広畜産大を退職してBSE研究に専念
するが、BSE検査のため厚生労働省に設けられている専門家会議の座長は続ける見通し。
 同センターは、アジアで初めてのBSE感染牛が昨年九月に国内で見つかったことを受け、
二○○一年度の第二次補正予算で新設が決まった。人員は同研究所のスタッフを中心に、専任、
兼任合わせて十六、七人になる見込み。牛の血液や尿からBSE感染の有無を調べる生前診断
法や、BSEの病原体となる異常プリオンの研究で「司令塔」の役割を果たす。
 品川教授は「生前診断法が開発できれば、感染牛の早期発見につながり、農家の負担を緩和
できるのではないか」と話している。

415 :朝まで名無しさん:02/09/14 11:30 ID:P8xcNgW4
◆社員淡々「当然の結果」 現場の姫路はひっそり 2002/09/13 (神戸新聞)
http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sougou/020913ke74630.html

 日本ハムグループによる一連の牛肉偽装問題は、十二日の告発で刑事事件となり、発覚から
一カ月余で新たな局面を迎えた。偽装が最初に明るみに出た同社子会社の日本フード姫路営業
部(姫路市広畑区)は閉鎖され、ひっそり静まり返ったまま。「告発は当然」。他の営業部の
社員は淡々と話した。雪印食品事件など、止まらぬ偽装の連鎖は、BSE(牛海綿状脳症、狂
牛病)対策の買い取り制度の不備をも浮き彫りにしたが、農水省側は「偽装を十分証明できた」
と胸を張った。
 日本フード関西カンパニー(大阪市)によると、姫路営業部は八月末で閉鎖、残務処理は今
月六日までに終えた。ブラインドが引かれたガラス戸には、「決算処理のため事務作業を行っ
ております」との張り紙だけがあった。
 従業員計二十二人は九日、口頭で他の営業部への内示を受けたが、「子どもの教育などで、
どうしても姫路を離れたくない」という従業員もいるという。
 日本ハムは「捜査には全面的に協力させていただく」とコメント。幹部社員は「(告発され
た)三部長には、会社から弁護士を派遣することはないだろう」と話した。
 告発状を持参した近畿農政局(京都市)の市村泰一生産経営部長ら二人が、兵庫県警に姿を
みせたのは午後二時四十分。提出後、報道関係者約三十人の質問に応じた。
 雪印食品事件では、発覚から一週間余で告発したが、今回、約一カ月要したことに「精査が
必要だった。時間はかかったが、輸入肉の偽装については十分証明できた」と弁明。制度が欠
陥だったという指摘には「私が制度の運用解釈をしているわけではない」などと答えるのが
やっとだった。
 告発を受理した兵庫県警幹部は「三県警で情報を交換しながら、粛々とやる」と話した。

416 :朝まで名無しさん:02/09/14 11:31 ID:P8xcNgW4
◆日本ハムの牛肉683トン、集中検品へ=偽装の有無を確認−農水省
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020913-00000968-jij-biz

*農水省は13日、日本ハムグループの牛肉偽装問題に対応し、同社本体が国に
買い取り申請した肉を集中検品すると発表した。検品は17日に開始、10月
中旬に終了する予定で、新たな偽装の有無を調べる。 (時事通信)

417 :朝まで名無しさん:02/09/14 13:16 ID:LVBALCVM
松阪肉が高値更新 / 入手困難の業者も  
http://www.isenp.co.jp/news/_2002/0913/news03.htm

418 :朝まで名無しさん:02/09/14 13:18 ID:LVBALCVM
BSEからの再生 検証 畜産宮崎
http://www.the-miyanichi.co.jp/special/chikusan/index.php3

419 :朝まで名無しさん:02/09/14 13:19 ID:LVBALCVM
食の安全・安心へ 生産履歴でセミナー/農水省が全国8カ所で
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/back/news/flash/flash02091403.html

420 :朝まで名無しさん:02/09/14 13:20 ID:LVBALCVM
牛肉の不安解消には飲食店現場での個別対応が重要
http://bizns.nikkeibp.co.jp/cgi-bin/search/wcs-bun.cgi?ID=169911&FORM=biztechnews

421 :朝まで名無しさん:02/09/14 13:22 ID:LVBALCVM
子どもの食生活シンポジウム「子どものアタマ・カラダ・ココロ」
〜健康な脳の発育に果たす牛肉の役割〜
http://www.usmef-ja.org/healthy/sympo/index2.html

422 :朝まで名無しさん:02/09/14 13:23 ID:LVBALCVM
子供の成長・脳の発達と栄養〜牛肉の効用〜
http://www.usmef-ja.org/healthy/sympo/beef_2a.html

423 :朝まで名無しさん:02/09/14 13:34 ID:LVBALCVM
知覚・認知力と牛肉摂取〜鉄・亜鉛の作用〜
http://www.usmef-ja.org/healthy/sympo/beef_3a.html

424 :朝まで名無しさん:02/09/14 13:35 ID:LVBALCVM
平均競り値が回復 BSE騒動以前を上回る−−豊後大分子牛市場 /大分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020912-00000004-mai-l44

425 :朝まで名無しさん:02/09/14 13:36 ID:LVBALCVM
HPで肉牛の成長記録公開 芽室と青森の農家が協力 飼料や病歴細かく紹介 
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20020912&j=0044&k=200209120946

426 :朝まで名無しさん:02/09/14 13:37 ID:LVBALCVM
ちくさんニュース【日本農業新聞提供】 2002年09月12日更新

BSE疑似患畜すべて陰性/神奈川県
-------------------------------------------------------------------
 【神奈川】神奈川県は十一日、BSEが見つかった伊勢原市内の酪農家の
疑似患畜三十七頭と自主とうたした四頭すべての検査が終わり、全頭がBSE
に感染していないことを示す「陰性」だったと発表した。

427 :朝まで名無しさん:02/09/14 14:02 ID:Y2Jqk794
▽北海道が基準見直し検討へ BSE疑似患畜指定で
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/back/news/flash/flash02091402.html

 北海道の牛海綿状脳症(BSE)対策本部は十三日、道独自に疑似患畜の範囲見直しを検討
していくことを明らかにした。
 国が定める「疑似患畜」の範囲は、1.患畜発生農場で患畜が生まれた日の前後十二カ月間
に生まれ、患畜と同じ飼料を食べたことが否定できない牛2.患畜が発病する前二年間以内お
よび発病後に患畜から生まれた産子など。このため同居牛の八割が殺処分されている。
 しかし、これまで国内では疑似患畜のBSE感染例はなく、酪農家から「指定範囲が広すぎる」
と見直しを求める声が上がっていた。
 会議では、同居牛のほとんどを殺処分することを「酪農家の心情を逆なでするとともに、長年を
かけて牛群を改良してきた苦労が水の泡となる」として、積極的に範囲の見直しを検討していく
ことを決めた。
 科学的に妥当な指定基準をまとめ、消費者の信頼を損なわないよう、疑似患畜の範囲を見直し、
国などに提案していく。

428 :朝まで名無しさん:02/09/14 14:13 ID:Y2Jqk794
▽消費者団体への迅速な情報の提供の開始について 農水省
http://www.maff.go.jp/shohisha/shohisha.html

1.趣旨
 現在、農林水産省では「食」と「農」の再生プランに基づき、消費者に軸足を移した
農林水産行政の改革を進めているところです。
 今回、農林水産業の施策について消費者の方々とコミュニケーションを図っていく
一環として、農林水産省の行っているプレスリリースのうち消費者の関心が高いもの
について消費者団体に電子メールで提供することといたします。

2.情報提供の内容
 (1)提供情報 食の安全や消費者施策等に関するプレスリリース など
 (2)提供方法 月〜金曜日の毎日1回程度、メールで発信致します。
  (日々の情報量によって変わる場合があります。)
 (3)登録方法 情報の提供を希望する消費者団体におかれましては、
   農林水産省のホームページ
   (アドレス:http://www.maff.go.jp/shohisha/shohisha_mail.html
   で登録をお願いいたします。
 
3.スケジュール等
 9月12日より、農林水産省ホームページを通じて読者の登録を開始。
(9月17日からメールを発信する予定。)

429 :朝まで名無しさん:02/09/14 14:43 ID:Y2Jqk794
◆日ハム元幹部告発にこだわる武部農相

 武部勤農相が、牛海綿状脳症(BSE)対策の国産牛肉買い上げ制度を悪用した日本フードの
親会社、日本ハム元幹部の刑事告発へ意気込みを強めている。
 同省は十二日、日本フード元営業本部長三人を詐欺容疑で告発した。しかし、証拠隠しが
疑われる元幹部の告発には至らず、一部マスコミが農水省の姿勢を「腰が引けている」と報じた。
 これに対し、反応が素早かったのが武部農相。十三日の会見で、「どうしてこういう記事に
なるのか。腰が引けているどころか、腰を入れて(告発を)急がせた」と正面から否定。
「農水省として可能な限り調査を続ける」と、元幹部の告発を断念していないことを力説した。
 農相の発言について周辺は、「一部報道の誤解を解く発言に過ぎない」とみるが、個別の
報道に大臣自らが会見で反論することは異例。「業界に甘い」と国民に受け取られることを
警戒しているとの見方も。
 しかし、捜査当局はすでに「本人が事実を認めない限り立件できない」と、法的な見地に立った
認識を農水省に伝えている。壁に突き当たった状況にある担当部署では、「大臣の発言がすべてだ」
(食肉鶏卵課)と苦り顔だ。
 農相の告発への意気込みと裏腹に、日本ハム元幹部告発の可能性は低い。元幹部告発の
行方は、袋小路に入りつつある。

日本農業新聞 http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/back/news/flash/flash02091404.html

430 :朝まで名無しさん:02/09/14 14:44 ID:Y2Jqk794
◆武部勤農林水産大臣 会見要旨 2002年9月13日(金曜日)
http://www.takebe.ne.jp/kisya2913.htm

○日本フード褐ウ営業部長三人の刑事告発について

 それと刑事告発のことで私の方から一言申し上げます。一部報道では、いわゆる証拠隠滅の
疑いに係る日ハムの元幹部の件についてですね、「農林水産省が腰が引けている」とか、先程
も村井国家公安委員長とも閣議の前に話ししましたけども「どうしてこういう記事になるのか
な」と、どうしたら刑事告発出来るか教えて下さい。私はそのことをですね、お尋ねしたいと
思うのですね。やはり私どもは、法令に従って法治国家ですからね、そのことを厳密に考えて
臨んでいるわけでありますので、しかも私ども、刑事告発、いわばその3つの営業部の部長を
刑事告発するということで、終わったと思っておりません。
 証拠隠滅の問題については、いわゆる詐欺罪と連動している話でありますので、このことに
ついてもですね、今後とも農林水産省としても調査、可能な限りの調査は続けたいと思ってお
りますし、この詐欺罪に係る捜査の進捗状況を踏まえつつ、刑事告発出来るように捜査当局と
の調整を行わせるという、そういう決意で事務当局に指示しておりますので、このことは一部
誤解があるのではないかとこう思っておりますので、ああいうふうに「農林水産省が腰を引け
ている」とかですね、そういうふうに書かれますと、私どもは腰引けているどころかですね、
この件についてはかなり腰を入れて急がせたわけです。
 捜査当局にもかなりのことを強く要請したり、かなり事務的には急いで対応できるようにと
いうこともお願いしてきた所存でございますので、このことは一つ正しい認識を頂きたいと。
御質問がありませんでしたから、たまには私の方から申し上げてもいいんじゃないでしょうか。
以上で終わります。

431 :朝まで名無しさん:02/09/14 16:35 ID:Y2Jqk794
http://www.forth.go.jp/hpro/bin/hb2141.cgi?key=20020902%2D0040

432 :記事前半:02/09/14 16:55 ID:Y2Jqk794
▽BSE感染牛確認から1年  苦境続く食肉業者 (中日新聞)
http://www.chunichi.co.jp/00/cba/20020910/lcl_____cba_____000.shtml

 国内初のBSE(牛海綿状脳症、狂牛病)感染牛が白井市で確認されてから十日で一年。県
内では、混乱や風評などによる関連業者の被害も大きなものとなった。全頭検査など安全性確
立に向けた対策が進められ、関連業者や行政、消費者などが落ち着きを取り戻しつつある一方
で、食肉業者の売り上げは依然として回復しておらず、なお厳しい状況が続いている。
 食肉用牛の全頭検査は昨年十月十八日に開始。県衛生指導課によると、現在は、県東総食肉
衛生検査所(旭市)で十人が検査に当たり、一日平均百八十頭の牛が処理されている。県内で
はこれまで、一次検査で陽性とされた「疑陽性牛」が五頭出たが、いずれも二次検査で陰性と
確認された。
 また、出生データなどを記録した耳標も、県内の乳肉用牛合わせて約十万頭への装着が五月
末までに完了。学校給食への牛肉使用も、今年六月までに全面再開された。

433 :記事後半:02/09/14 16:56 ID:Y2Jqk794

 高齢で搾乳が難しくなった廃用牛が出荷されずに酪農家に滞留する問題では、県の施設で一
時預かり、流通を促進。処理に当たる県南畜産処理組合食肉センター(睦沢町)では、今月二
日から処理能力を、これまでの一日あたり二十五頭から六十頭に拡充した。県牛海綿状脳症防
疫対策本部は「五頭目のBSEが確認された時は、動揺や混乱はなかった」と対策を続ける意
義を強調。県酪農農業協同組合連合会(県酪連)も「もともと乳製品への影響は少なかったが、
安全性への理解も浸透したようだ」と、着実な回復ぶりをうかがわせた。
 しかし、食肉業者への影響は深刻なままだ。県食肉事業協同組合連合会(県肉連)は「売り
上げは、まだ以前の半分程度」と頭を抱える。さらに、雪印食品や日本ハムの牛肉偽装問題が
消費回復の芽を摘んでしまったこともあり「消費キャンペーンなどを続け、地道に安全性を訴
えるしかない」と話した。
 感染牛を飼育していた白井市の酪農家では、県内酪農家の提供などで酪農を再開。今では子
牛を含め四十七頭と、発生前の規模に戻った。この酪農家男性(56)は「交通事故のような
ものと思っている。元通りになれば後は何も望まない」と話し、早期の原因究明とともに「消
費者とともに生産者も保護しなければ、後継者が育たず、酪農や畜産、農業が廃れてしまう」
と訴えている。

434 :朝まで名無しさん:02/09/15 07:45 ID:HXBu6Ap4
◆「他社もやるなら」と偽装 在庫の山見て不正に走る
http://www.kyodo.co.jp/kyodonews/2002/nichihamu/news/20020913-200.html

 仕事熱心だった「食肉のプロ」は、増え続ける在庫牛肉の山を目の当たりにして「他社もやる
なら」と不正に走った―。十三日、論告求刑公判の元雪印食品関西ミートセンター長菅原哲明
被告(47)。次々明るみに出る食品をめぐる不祥事の発端は、この関西ミートセンターの牛肉
偽装だった。
 関係者によると、菅原被告は一九七八年に入社して以来、主に食肉部門の営業畑を歩いた。
九九年から関西ミートセンターで食肉の仕入れや販売を指揮し、取引先からは「親分肌で仕事
熱心」「面倒見がよかった」と評価が高かった。
 ところが昨年九月、国産牛のBSE(狂牛病)感染が判明し、牛肉の売り上げが激減。
とりわけ、数カ月先の需要を見込んで発注した輸入牛肉の在庫はわずか二カ月で倍増した。
 そこで菅原被告が目を付けたのがBSE対策の在庫牛肉買い取り事業。不良在庫や輸入肉を
紛れ込ませようとする同業他社のうわさを耳にしても、過去に輸入肉を国産と偽って売ったことが
あったため、驚くことなく「輸入でも何でも(事業に)ぶち込まないとやっていけないですからね」と
うそぶいたとされる。
 当時のうわさを裏付けるように、日本食品や最大手の日本ハムグループでも不正が発覚。
誰もが同じ抜け道を思い付くほど事業はずさんだったのか。
 「業界には、買い取り事業でもうけないのはバカだという雰囲気があった」。
菅原被告の供述調書にはこう記されている。(了) 09/13

435 :朝まで名無しさん:02/09/15 09:08 ID:jD95MeHn
▽食の安全・安心へ 生産履歴でセミナー/農水省が全国8カ所で 

 農水省は今月下旬から十月下旬まで「トレーサビリティー(生産履歴を追跡する仕組み)
地域セミナー」を全国八カ所で開く。食の安全・安心を確保するシステムであるトレーサビリ
ティーについて、消費者、農業団体、流通・製造業界などが共通の認識を持ち、普及拡大に
役立てる。
 セミナーは、基調講演、履歴システムを扱っているJA全農や大手スーパーのイオンなどが
事例を報告する。同省もトレーサビリティーの行政の取り組み方針を説明し、今後の進め方な
どで意見交換をする。開催場所、日程は次の通り。
▽北海道(北海道庁別館、十月二十三日)
▽東北(仙台合同庁舎、十月二十八日)
▽関東(埼玉新都心合同庁舎、九月二十七日)
▽北陸(金沢広坂合同庁舎、十月十六日)
▽東海(ウイルあいち=名古屋、十月十一日)
▽近畿(ドーンセンター=大阪市、十月九日)
▽中国四国(岡山第二合同庁舎、十月二十一日)
▽九州(熊本市健軍文化ホール、十月三十日)
 問い合わせは同省消費生活課、電話03(3502)8111。

436 :朝まで名無しさん:02/09/15 15:16 ID:Gs18tWNd
BSE患畜(第5例目)に関する情報(第5報)[PDF]
http://www.maff.go.jp/www/press/cont/20020911press_3.pdf

437 :朝まで名無しさん:02/09/16 12:28 ID:/VBMV852
あげ


438 :朝まで名無しさん:02/09/16 21:30 ID:s/qfN5Ea
BSE発生から1年・牛肉価格戻る
http://www.htb.co.jp/newsarchive/0209/020913.html#pm03

439 :朝まで名無しさん:02/09/16 21:34 ID:s/qfN5Ea
米沢牛「回復基調」〜国内BSEから丸1年
http://www.yamagata-np.co.jp/kiji/20020914/0000014169.html

440 :朝まで名無しさん:02/09/16 21:36 ID:s/qfN5Ea
牛肉消費徐々に回復-BSE発生から1年
http://www.shikoku-np.co.jp/news/economy/200209/20020916000298.htm

441 :記事前半:02/09/17 10:12 ID:fw2Mc4lU
【社説】BSE1年 省内へのメスは鈍く  '02/9/17
http://www.chugoku-np.co.jp/Syasetu/Sh02091701.html

 「日本は安全」と農水省が繰り返してきたBSE(牛海綿状脳症、狂牛病)の発生が確認さ
れて、一年が過ぎた。これまでに合わせてホルスタイン種の経産牛五頭の感染が判明している。
武部勤農相は一年を振り返る大臣所感を出したが、牛肉買い上げで相次いで発覚した偽装事件
などの背後に潜む「政官業」の不透明さは未解明のままだ。農水省は、生産者から消費者重視
への政策転換を打ち出しているものの、省内の意識面の改革も徹底させない限り国民の納得と
支持は得られないだろう。
 武部農相は所感で「感染源の究明や死亡牛の検査体制の整備などの懸案が残され…今後とも
緊張感を持って取り組みを続ける」と表明している。牛肉偽装事件についても、きちんとした
ケジメを求めるとともに、刑事告発をして毅然(きぜん)とした対応をとってきたと言い切っ
ている。
 だが、偽装事件や食肉表示違反が相次ぐ中で農畜産業振興事業団や全国食肉団体について
「不透明な関与も一部みられたところであります」とするだけで踏み込みは見られない。また
牛肉買い取りの制度設計で圧力をかけたのではないかとされる「族議員」たちへの言及はない。
 農水相は、関係業界や行政の実態と問題点を解明し、体質改善のための第三者委員会を早急
に設置するとしている。真相究明を言いながら、自らの責任を明らかにできない体質の表れで
もあり、責任回避の姿勢とも受け取れる。

442 :記事後半:02/09/17 10:12 ID:fw2Mc4lU

 一九九六年、世界保健機構は感染源の肉骨粉を禁止するよう勧告している。それにもかかわ
らず、行政指導で済ませた点について「BSE問題に関する調査検討委員会」は四月にまとめ
た報告で「説明はほとんどなく、局議の記録も存在しないとされ、きわめて不透明」と農水省
を批判している。この時の体質と本質的にどこまで変わり得たのだろうか。
 農水省は意思決定の過程を明確にしないことによって個人の責任を問われることを回避して
いる、と取られても仕方がないだろう。「官」自らが血を流す覚悟で情報公開と説明をしない
限り、第三者委員会が事実解明や責任の所在を突き止めるのは容易でないはずだ。
 ましてや「政官業」が絡みあった事案である。第三者委員会が、結果としてあいまいな「隠
れみの」にならないように、国民が農水省と第三者委員会を注視し、注文することも重要にな
ろう。農水省は、消費者サイドに立ってその意思を尊重していくことが、長い目で見れば需要
を安定させて生産者を守ることにつながることを、真に自覚してほしい。
 一連の牛肉偽装事件では、関与企業の崩壊などで多くの従業員が職を失った。自らのせいで
はないだけに、その悔しい思いはいかほどだろうか。家族の衝撃も大きい。
 それに比べて偽装事件企業に対する武部農相らの態度は、まるで改革者のような振るまいに
見えた。不祥事のきっかけが、税金の重みに敏感でない農水省の再度の不手際にもあったこと
から、国民の目をそらそうとしているようにも思えた。
 内閣改造が日程にのぼっている。農水省の出直しには内部改革に切りこめる人物がふさわしい。


443 :記事前半:02/09/17 13:37 ID:fw2Mc4lU
▽備北の酪農家苦悩 国内BSE発生1年 '02/9/17 (中国新聞)
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn02091706.html

 国内初のBSE(牛海綿状脳症、狂牛病)発生から、九月で一年がたった。肉用の和牛の価
格は回復したものの、感染が確認された五頭がすべて乳牛だったことから、食肉になる高齢の
乳牛(廃用牛)の価格は下落したまま。長期化すれば、酪農家の存続にもかかわりかねない。
広島県随一の酪農地帯、備北地方を歩いた。(石川昌義)
 この夏、双三郡三和町福田の末永音一さん(79)は、廃業を決断した。「年寄りだけではでき
ない仕事。こんなに実入りが減っては、息子にも任せられない」。八月二十八日、乳牛十頭は
家畜商に引き取られた。
 香川県出身の末永さんは、戦後間もなく妻のミネコさん(78)と二人で入植し、一九六三年に
酪農を始めた。松林を切り開いた開拓地に木材を集めて牛舎を建て、最盛期には二十二頭を飼
育した。「牛に食わせてもろうた。息子を学校に通わせることができたのも、牛のおかげ」
 牛乳を入れるタンクや搾乳機はそのまま倉庫にある。「買い手もあるが、今は手放す気にな
れん。牛舎もしばらく壊しとうない」と、使い慣れた機械を見やった。
 末永さんはこの春、二頭の廃用牛を出荷した。五、六年飼育し乳量が落ちた廃用牛は、新し
い乳牛を導入するための貴重な資金源だが、価格はいずれも数千円だった。「これでは続かな
い」と、踏ん切りがついた。
 BSE発生後、食肉市場の大半が廃用牛の受け入れを制限した。広島市中央卸売市場食肉市
場(西区)は今も、九八年以前に生まれた高齢の廃用牛を受け入れていない。広島県酪農業協
同組合(三次市)は、地元に出荷できない廃用牛を酪農家に代わって、南大阪食肉地方卸売市
場(大阪府松原市)に出荷している。

444 :記事後半:02/09/17 13:37 ID:fw2Mc4lU

 「一頭の平均価格はまだ一万円弱。発生前の十五〜二十万円とは比較にならない」と富井政
樹指導販売課長。発生前の水準を回復した和牛とは対照的に、廃用牛の相場は低迷が続く。
 庄原市酪農振興会(二十七戸)の岩竹重城会長(55)は「酪農家の廃業傾向が加速している」
と表情を曇らす。「この十年で担い手が半減した地区もある。二十戸を切るのも時間の問題で
は、とも思う」と打ち明ける。
 乳価も、ピークだった七〇年代後半と比較すると、四分の三程度に下落した。経営環境は厳
しさを増し、十年前に五百七十九戸あった広島県内の酪農家数は、今年二月の調査では三百十
九戸にまで減った。
 九六年に新築した牛舎で、約百十頭を飼育する布野村上布野の三浦正道さん(55)。牛舎の建
築費を二十年ローンで返済している。「ぎりぎりの経営をしているのに、この状態が長く続い
たらどうなることか…」と嘆く。
 三浦さんは、この一年で十六頭の廃用牛を出荷した。BSE感染牛が出た牛舎の同居牛は
「疑似患畜」として大半が殺処分される。「万一、感染牛が出てしまったら、経営は続けられ
ない。自分の牛舎から出たらと思うとぞっとする」。出荷するたびに、心理的なプレッシャー
が大きい。
 三浦さんには「地元の草を食べた健康な牛から搾った安全な牛乳を売る」という理想がある。
しかし、経営は厳しく、安い輸入飼料を使い、牛舎に大量に牛を詰め込まないと経営が成り立
たない。「このままじゃ、牛飼いとしての夢がなくなるよね」。つぶやきに、苦悩がにじんだ。

445 :朝まで名無しさん:02/09/17 13:58 ID:fw2Mc4lU
◆牛肉偽装で日ハム買い上げ申請の全箱検査始まる
http://www.yomiuri.co.jp/00/20020917i505.htm

 日本ハムによる牛肉偽装・隠ぺい問題で、農水省は17日、同社が買い上げ申請した牛肉の
うち、国の検査がまだ済んでいない約683トン分の全箱検査を始めた。7都道府県の10か
所の倉庫に保管されている対象牛肉を、兵庫県西宮市のグループ会社の倉庫に集め、10月中
旬までに全量を調べる。
 倉庫では、午前9時半ごろから近畿農政局の職員ら6人が、牛肉の箱を開けたり、ラベルを
確かめたりする作業を始めた。1日30―40トン分を目標に検査を進め、今月末に中間結果
を発表する。  (9月17日13:24)

446 :朝まで名無しさん:02/09/17 14:02 ID:fw2Mc4lU
◆牛肉偽装:日ハム申請分の全箱検査開始 農水省、西宮の倉庫で
http://www.mainichi.co.jp/news/flash/shakai/20020917k0000e040024000c.html

 日本ハムグループの牛肉偽装事件で、農林水産省は17日、兵庫県西宮市の同グループの
倉庫で、日本ハム本社が買い上げ申請した牛肉の全箱検査を始めた。同グループが申請した
約938トンのうち、未検査の約683トンを10月中旬までに調べる。
 午前9時ごろ、農水省や農畜産業振興事業団の担当者ら数人が、事務所棟で防寒着に着替え
て冷凍倉庫の中に入った。
 牛肉は7都道府県の10倉庫に保管されており、西宮市の倉庫に集めて、1日30〜40
トンを検査する。外箱の破損状況などを確かめた上で、開封して中の牛肉と伝票とを照合して
いくという。 【BSE取材班】[毎日新聞9月17日] ( 2002-09-17-10:50 )

447 :朝まで名無しさん:02/09/17 18:28 ID:fw2Mc4lU
▽96年3、4月生まれ対象にBSE検査 (岩手日報)
http://www.iwate-np.co.jp/ushi/u200209.html#0910

 BSE(牛海綿状脳症)の感染ルート解明のため、1996年3、4月生まれの牛を対象とした
BSE検査が11日から県内の家畜保健衛生所でも行われる。県内の対象は約600頭だが、
農家の同意を得る必要があり検査予定は約40頭にとどまっている。県畜産課は生産農家
に対し、検査への協力を引き続き呼び掛けている。
 検査は国内の感染牛5頭のうち4頭が1996年3、4月生まれだったことから従来のサーベイ
ランス(監視)検査を強化し全国で実施する。協力農家には国が1頭当たり6万円を支払うほか、
輸送費の一部として同4000円を助成する。検査費用は国と県が2分の1ずつ負担する。
 県内では盛岡、水沢、二戸、久慈の各家畜保健衛生所で対象牛をと殺。検査に必要な脳の
一部を採取し、廃用牛と同様に盛岡家畜保健衛生所でエライザ法で検査する。検査は各家畜
保健衛生所で1日1頭ずつ実施。食肉処理用の施設ではないため、結果にかかわらず焼却される。
 8月に確認された5頭目の感染牛は95年12月生まれだったが、現時点では検査対象と
なっていない。

448 :朝まで名無しさん:02/09/17 18:50 ID:vYtl0bop
ほすすときます

449 :朝まで名無しさん:02/09/17 20:08 ID:fw2Mc4lU
▽日ハムの全箱検査始まる 牛肉偽装事件受け
http://www.chugoku-np.co.jp/NewsPack/CN2002091701000008_National.html

 日本ハムグループの牛肉偽装事件にからんで、農水省は17日、日本ハム本体が買い取り
申請していた牛肉約796トンのうち、未検査の約683トンの全箱検査を始めた。子会社の日本
フード分以外に、偽装などの問題がないか早期に確認するのが狙い。
 検査は、農水省と農畜産業振興事業団の職員各3人のほか、補助要員十数人で実施。
1日当たり30−40トン程度を検査し、10月中旬にすべての検査を終える予定だ。
 同省は雪印食品(東京)による牛肉偽装事件などを受け、4月から通常の全箱検査を行って
いる。だが、日本ハム問題に対する消費者らの不信感を考慮。同社に対しては先行的に個別の
全箱検査を進めることにした。

450 :朝まで名無しさん:02/09/17 21:28 ID:fw2Mc4lU
▽姫路営業部社員から聴取 日ハム牛肉偽装で兵庫県警
http://www.kahoku.co.jp/news_s/20020917KIIASA42010.htm

 日本ハムグループの牛肉偽装事件で、兵庫県警は17日までに、偽装現場となった同社
子会社「日本フード」の姫路営業部(兵庫県姫路市)社員らの事情聴取を始めた。偽装工作の
経緯や、かかわった社員の特定に加え、日本ハムの関与の有無などについても説明を求めた
とみられる。
 愛媛、徳島両県警も近く、同様に偽装工作が実行された日本フードの愛媛営業部(愛媛県
重信町)と徳島営業部(徳島県石井町)の関係者聴取に乗り出す。
 告発された3営業部の元部長3人は、農水省の調査などに「偽装は独断」と話している。

(09/17 20:53)

451 :朝まで名無しさん:02/09/17 23:20 ID:5drxdmjX
平成14年9月17日 農林水産省 総合食料局消費者政策官室

■第2回「消費者等との定例懇談会」の開催について

 消費者に軸足を移した農林水産行政の展開のため、消費者団体等と
農林水産省との懇談会(第2回)を開催します。

 日 時:平成14年9月20日(金)13:30〜15:30
 場 所:農林水産省第2特別会議室
 出席者
  消費者団体等:主婦連合会             和田 正江
                           甲斐 麗子
         消費科学連合会           山賀真須美
         全国消費者団体連絡会        神田 敏子
                           磯辺 浩一
         全国地域婦人団体連絡協議会     水野三重子
                           菱木 純子
         日本生活協同組合連合会       品川 尚志
         食料品消費モニター         名古屋まゆみ
                           西川 弘子

  農林水産省:農林水産大臣、農林水産事務次官、総合食料局長ほか

http://www.maff.go.jp/www/press/cont/20020917press_1.html

452 :朝まで名無しさん:02/09/18 00:51 ID:92w6nVWO
▽農水省、日本ハム 牛肉も全箱検査〜神戸〜
http://mbs.jp/news/local/html/20020917a01.html

 日本ハムグループの、牛肉偽装事件で、農林水産省は子会社だけでなく、日本ハム本社が買
い上げ申請した牛肉についても、全箱検査を始めました。
 全箱検査は、兵庫県西宮市にある日本ハムグループの倉庫で、今日から始まりました。
 これは、日本ハムの子会社による牛肉偽装事件が発覚したため、農水省が、真相究明には日
本ハム本社の申請分についても、偽装などがなかったか調査する必要がある、と判断したもの
です。
 日本ハム本社は、国が狂牛病対策で牛肉を買い上げる際、およそ790トンを申請していて
このうち、683トンの検査をまだ受けていません。
 全国7都道府県の倉庫に保管されている、これらの牛肉は、西宮市内にある倉庫に次々と集
められていて、農水省の職員ら10数人が、およそ1カ月かけて検査することにしています。

動画
http://mbs.jp/news/local/html/smi/20020917a01.smi
http://mbs.jp/news/local/html/asx/20020917a01.asx

453 :朝まで名無しさん:02/09/18 01:24 ID:92w6nVWO
◆牛肉偽装で兵庫県警が日本フード関係者聴取
http://www.yomiuri.co.jp/04/20020917i306.htm

 兵庫県警は17日、農水省から詐欺容疑で告発を受けている日本ハムの子会社「日本フード」
姫路営業部の関係者から事情聴取を始めた。今後、牛肉偽装を指示したとされる同営業部の
田中俊二・元部長(55)からも聴取し、日本ハム本社の関与の有無などを詳しく調べる。

(9月17日14:50)

454 :朝まで名無しさん:02/09/18 13:21 ID:JyoIfyjF
【日本農業新聞提供】 2002年09月17日更新
▽8月のBSE企業倒産数は7件 負債総額27億円/帝国データバンク

 帝国データバンクが十六日までにまとめた八月の全国企業倒産集計によると、牛海綿状脳症
(BSE)関連の倒産は七件で、負債総額は二十六億八千三百万円となった。昨年十月以来十
一カ月連続で倒産が発生しており、累計では七十九件、負債総額は六百五十六億円に達した。
 八月の倒産は、食肉販売業が五件(負債額十四億三千五百万円)、食料品販売業が二件(同
十二億四千八百万円)だった。給食用食材卸の物産食品産業(東京都)は十二億円の負債を抱
え、BSE関連の倒産としては十番目の規模となった。

455 :朝まで名無しさん:02/09/18 15:42 ID:hv/6IAge
▽道産食品のイメージ 狂牛病など響き「悪化」が8割 道民アンケート

【札幌】北海道がこのほどまとめた道民アンケートで、道産食品のイメージが
「悪くなった」「一部の食品で悪くなった」との解答が罫1%に及んだ。
狂牛病(BSE、牛海綿状脳症)や食肉の偽装表示事件の続発は道民にも
深い影響を及ぼしていることを裏付けた。
 アンケートは2002年度の道政モニター560人を対象に、6月28日〜
7月7日に実施した。

2002年9月17日 日経流通新聞

456 :朝まで名無しさん:02/09/18 16:35 ID:hv/6IAge
<JQ>マクドナルドが続落 狂牛病の影響なお続くとの声も
http://markets.nikkei.co.jp/stockjp/jpnote/jpnoteCh.cfm?id=d3li02h818&date=20020918&ref=1

 (12時40分、コード2702)続落。一時は前日比20円安の2700円ちょうどまで下げた。相場全体
の地合いが悪い中、先行き業績への懸念が強い銘柄に売りが出やすいようだ。マクドナルドの
業績は2002年12月期に大幅減収減益が避けられない見通しで、これが株価の重しとなっている。
 17日は米マクドナルドが2002年7―9月期と同12月通期の業績予想を引き下げた。BSE(牛
海綿状脳症、狂牛病)の影響で牛肉を避ける傾向が強まっており、主力市場の米国と欧州で
販売が伸び悩んだためという。日本では、このところ狂牛病の影響がやや薄れてきているとの
見方も一部に出ていたが、米マクドナルドの下方修正などを機に「狂牛病問題が、なお業績の
足を引っ張る」(準大手証券の店頭株担当者)と改めて意識した市場関係者も少なくないようだ。

457 :朝まで名無しさん:02/09/18 22:18 ID:92w6nVWO
▽「牛肉不安」40%以上
http://www.kanagawa-np.co.jp/news/nw02091843.html

◆伊勢原でBSEアンケート
 BSE(牛海綿状脳症、狂牛病)に対する正しい知識を持ってもらおうと伊勢原市は先ごろ
専門家を招いた講演会を開いたが、参加した市民を対象に実施した初のアンケート調査が
このほどまとまった。「牛肉や乳製品は安全だと思うか」という質問に回答者の40%以上は
「まだ不安だ」「信用できない」などと答え、市民の間に安全性への不安が依然根強く残って
いることが分かった。
 講演会を聞いた約四百人の市民のうち、二百六十三人が回答を寄せた。男性百三十五人、
女性は百一人(性別記入なし二十七人)。
 「食肉処理される牛を対象にしたBSE検査が行われていて、合格した肉だけが市場に出荷
されていることを知っているか」という質問に、二百二十八人が「知っている」と答えた。
 しかし「BSEの検査体制が整ったことで、牛肉や乳製品などは安全だと思うか」という設問に
対しては、「安全でない」が三人、「信用できない」は八人、「まだ不安だ」とする人が百二人も
いた。「安全だ」と答えた人は百四十人(55%)にとどまり、43%の人はBSEへの不安感や
国の食品行政に対してまだ根強い不信を持っていた。
 さらに「市内で五頭目の感染牛が見つかり、牛肉の消費はどうしたか」という問いについて、
百八十四人は「普段通り」と答えたが、「やや控えた」人が五十二人、「いっさい控えた」
人は二十人いた。
 自由意見では「市の対応が早く市民に向けて情報提供してくれたので、落ち着いて行動
できた」という声があった半面、「原因がまだはっきりしていないので不安が残る」「輸入肉の
検査は十分行われているのか」など、不安や疑問の声も寄せられた。

458 :朝まで名無しさん:02/09/18 23:52 ID:92w6nVWO
<プリオン病研究> 10月拠点設置へ つくばの動物衛生研内に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020919-00002052-mai-soci

 独立行政法人・農業技術研究機構は18日、BSEなどの国内の中核的研究拠点として、
動物衛生研究所(茨城県つくば市)に「プリオン病研究センター」を設置すると発表した。
たんぱく質であるプリオンの異常で起こるBSEや羊のスクレイピーなどの研究の一元化と
強化を図る。17人体制で10月1日に発足する。(毎日新聞)

459 :朝まで名無しさん:02/09/19 00:34 ID:bYNd40EU
渡辺農林水産事務次官記者会見要旨
( 平成14年9月17日(火) 13:59〜14:04 於:農政クラブ )
http://www.kanbou.maff.go.jp/kouhou/020917jimujikan.htm

○日本ハム(株)本体への刑事告発の見通しについて

Q: 日ハムの方なんですけれども、大臣がまだ今のところ本社の証拠隠滅の方ですか、当局
の方もまだ事情を聴取したばかりでないかと思うんですけれども、何か新しい事実が出てきて
踏み切ろうとする動きはないでしょうか。
 
A: 特段の動きは、ございません。当然のことながら大臣からもお話申し上げましたし、私
からもお話をしたところですが、捜査、特に強制捜査の過程で証拠隠滅というふうなことが事
実として伝わってくれば、私どもの方としては3営業所と同様に告発をするつもりでおります。

460 :朝まで名無しさん:02/09/19 07:42 ID:bYNd40EU
◆日ハム牛肉偽装:営業部長を事情聴取 愛媛県警
http://www.mainichi.co.jp/news/selection/20020919k0000m040192000c.html

 日本ハムグループの牛肉偽装で、愛媛県警が農水省から詐欺罪で刑事告発された日本ハムの
子会社「日本フード」愛媛営業部の伊賀上善信・元営業部長(40)=既に懲戒免職=の事情
聴取を始めたことが18日、分かった。偽装の経緯や動機などについて聴取、上層部の関与に
ついても調べる方針とみられる。県警は告発内容の裏付けのため、同営業部の他の社員からも
事情を聴いている。
 告発によると、伊賀上・元営業部長は昨年10〜11月、輸入牛肉約3.5トンを国産牛肉に
偽装し、偽装分を含む約9.6トンについてBSE(牛海綿状脳症、いわゆる狂牛病)対策の
補助金を申請。業界団体の日本ハム・ソーセージ工業協同組合から仮払金約672万円を
だまし取ったとされる。
 伊賀上・元営業部長は8月の農水省の調査に対して「偽装は独断だった」などと説明した。
 【BSE取材班】[毎日新聞9月19日] ( 2002-09-19-03:01 )

461 :朝まで名無しさん:02/09/19 08:14 ID:HWOZ3I/d
ブッシュが農場を持ってるとは知らなかったな。

「300人委員会」ジョン・コールマン博士の迫る破局 生き残る道
ジョン コールマン (著), John Coleman (原著), 太田 龍 (翻訳)
アメリカ牛肉は狂牛病汚染、ヤコブ病が第2のエイズに、という内容が載ってる。
(ほか、トンデモなところもあるけれど、BSEのところはうなづけるものがある。)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/488086126X/ref=sr_aps_d_1_1/250-7610535-8213822

要旨はこうだ。米国では、一億頭の牛が飼育されているが、そのうちの年間10万頭に
Downer Cow(ダウナーカウ)という症状があらわれる。それが神経症状のない別種のBSEでは
ということが疑われている。

米国は2000年年末時点でも、肉骨粉を牛や豚、鶏に食べさせ、共食いをさせている。

米国の野生の鹿、30%?に狂鹿病が出現しているが、その原因が特定されていない。
それだけの鹿が、どこから感染したのか?

これは余談だが、アルツハイマー系症状で米国では年間400万人が死亡しているという
文献がどこかにあった。

遺伝子組換えや農薬を作る某モン○○○社の、牛成長ホルモンが云々なんて話も出ていました。
本屋で買うか、立ち読みか、図書館で借りるか、一度お読みください。

乳腺炎によるミルクの汚染についても示唆されています。



462 :朝まで名無しさん:02/09/19 08:15 ID:HWOZ3I/d
「迫る破局 生き残る道」が主なるタイトルで、大きく書いてある。
詳細はアマゾンのURLでどーぞ。


463 :朝まで名無しさん:02/09/19 14:54 ID:9xNQ8JUb
▽プリオン病研究センター開設 10月1日つくば市に/農業技術研究機構
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/back/news/flash/flash02091908.html

 独立行政法人の農業技術研究機構は十八日、牛海綿状脳症(BSE)の研究を強化するため、
プリオン病研究センターを十月一日に動物衛生研究所(茨城県つくば市)内に開設すると発表
した。BSEが発病する仕組みや生体診断法などを研究する。同センター長は、品川森一氏
(現・帯広畜産大学教授)が就任する。
 BSEの原因は異常プリオンで、羊のスクレイピーなどもこのプリオンが原因。同センター
は、正常なプリオンが異常に変わる原因や食べた時の危険性の解明、安全な飼料や肥料の開発
などを行う。また、東南アジアでBSEが発生した場合でも、日本が確定診断や技術指導でき
る機関にする考えだ。

464 :朝まで名無しさん:02/09/19 18:33 ID:yBoHLV3a
農林水産省 生産局畜産部

BSE対応肉用牛肥育経営特別対策事業に係る肥育牛特別補てん金単価について【平成14年8月分】[PDF]
http://www.maff.go.jp/www/press/press.html

465 :朝まで名無しさん:02/09/19 19:27 ID:6MLkYbZv
ちくさんニュース【日本農業新聞提供】 2002年09月19日更新

8月の府県産乳子牛市場 F1雄が16万円台に 1年2カ月ぶり
--------------------------------------------------------------------------------
 府県産乳子牛市場の八月相場は、堅調な枝肉価格に支えられ、全畜種とも前月を上回った。特に、
交雑種(F1)雄は前年六月以来、一年二カ月ぶりに十六万円台に達した。また、F1去勢もほぼ
前年並み水準まで回復した。
 全国開拓農協連が十八日までにまとめた主要六市場(群馬・前橋、千葉・千葉、静岡・袋井、
岐阜・中央、兵庫・淡路、徳島・徳島)の取引頭数は九百八十五頭で、前月比5%増となった。
 一頭当たりの平均価格は、F1雄が前月と比べ二倍高の十六万七千四百九十八円となった。
牛海綿状脳症(BSE)発生以降、前年十二月の底値(二万五千二百円)から徐々に回復し、
今年六月には十四万八千円の値を付けていた。また、同去勢は14%高の
二十一万五千三百九十五円で、今年五月以来二十万円台を超した。
 一方、ホルス雄は前月比41%高の二万四千二百十八円。去勢が1%高の七万千五百二十七円
となった。
 全国開拓農協連では「廃用牛の出荷も進んだ。今後は、後継牛を確保するためホルスの種付け
が増え、F1子牛の出荷が減る見込み。F1子牛の価格は堅調な相場が続く」と話している。

466 :朝まで名無しさん:02/09/19 20:14 ID:6MLkYbZv
「徹底的な情報公開、信頼回復に努める」−−県BSE防疫対策本部会議 /千葉
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020919-00000005-mai-l12

467 :朝まで名無しさん:02/09/19 21:01 ID:bYNd40EU
▽「生前診断」実用化へ BSEセンター  2002/09/19 10:30
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20020919&j=0044&k=200209186933

 農水省関連の独立行政法人・農業技術開発機構(茨城県つくば市)は十八日、牛海綿状
脳症(BSE)や羊のスクレイピーの原因となるタンパク質・プリオンを専門とし十月に開設する
「プリオン病研究センター」の組織や研究目標を発表した。同センターは同機構の動物衛生研
究所内に開設。国内外の研究機関と連携し、牛が生きている段階でBSE感染の有無をみる
「生前診断法」の実用化などを目指す。
 センター長には、品川森一・帯広畜産大教授の就任がすでに決まっており、研究員は十六人。
生前診断法や発病の仕組みの解明に当たる「病原・感染研究」など四チームに分かれる。最大
の七人が入る安全性技術開発研究チームでは、異常プリオンの感染性をなくす不活化や、肉骨
粉の有効利用策の開発を目指す。
 同センターのため、国が七十一億円を投じ、牛と羊それぞれ三十頭を飼える隔離施設を整備
中。来年度中に完成予定で、健康な牛に病原体を含む飼料を与えるなどして人工的にBSE感
染牛を作り、病変の経過を分析する方針。
 また、東南アジアなどにBSEの診断技術を指導するなど、国際貢献にも努める。

468 :朝まで名無しさん:02/09/19 21:38 ID:bYNd40EU
▽全農広島県本部、牛肉の安全情報を携帯でも
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20020919AT3KI04G919092002.html

 牛肉の流通経路などをインターネットのホームページ(HP)で公開している全国農業協同組合
連合会(全農)広島県本部の「牛のパスポートシステム」が20日から、携帯電話でアクセスできる
ようになる。
 同システムはBSE(牛海綿状脳症、狂牛病)問題をきっかけに今年4月スタート。牛の飼料、
投薬履歴などの生産過程や、解体、出荷までの流通経路を閲覧できる。
 携帯電話でも牛肉のパックに表示している識別番号を入力することで、HPと同様に牛肉の
情報を確認できる。
 NTTドコモ、KDDIの「au」、J―フォンの各社の携帯電話からアクセス可能。
アドレスはhttp://www.moupass.net/m/

469 :朝まで名無しさん:02/09/20 10:52 ID:wO2gVJqg
◆元姫路営業部長から聴取=日ハム子会社牛肉偽装で兵庫県警 (時事通信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020920-00000505-jij-soci

 日本ハムグループによる牛肉偽装事件で、兵庫県警捜査2課は20日までに、詐欺容疑で
告発された日本ハム子会社「日本フード」の田中俊二元姫路営業部長(55)=懲戒解雇=から
任意で事情聴取を始めた。調べに対し、田中元部長は容疑を認めており、同課は上層部の関与
などを追及する。
 告発によると、田中元部長は昨年11月、BSE(牛海綿状脳症、狂牛病)対策事業を悪用し、
国産に偽装した輸入牛肉約520キロを含む約4トンについて、業界団体の日本ハム・ソーセージ
工業協同組合に買い取りを申請。約280万円の仮払金をだまし取った疑いが持たれている。

470 :朝まで名無しさん:02/09/20 13:47 ID:CF2zGJhp
産経Webニュース速報
http://www.sankei.co.jp/news/sokuhou/sokuhou.html

2002.09.20
13:23 雪印食品元課長に求刑。牛肉偽装事件で懲役2年を検察側。
BSE対策事業を悪用、約2億円詐取とし。求刑は2人目。

471 :朝まで名無しさん:02/09/20 13:58 ID:CF2zGJhp
◆日本ハム子会社が賞味期限を偽造

 日本ハム子会社「日本ハム食品」関西プラントがスーパーなどに出荷している
冷凍肉まんやぎょうざのラベルを張り替え、賞味期限を3〜10日偽っていたことが
20日、分かった。

産経新聞 http://www.sankei.co.jp/news/020920/0920sha076.htm

472 :朝まで名無しさん:02/09/20 14:04 ID:CF2zGJhp
◆日ハム、「期限シール」張り替え認める
http://mbs.jp/news/top_news/top_news622037.html

 品質保持期限のシールを張り替えていたのは、兵庫県小野市にある日本ハムの子会社、
日本ハム食品の関西プラントです。
 この工場では、去年4月から今年3月まで、中華惣菜やチーズなどの冷蔵食品が予想より
発注が少なかった場合、いったん保存した商品を、翌日以降に取り出し、品質保持期限を
変更したシールに張り替えて、出荷していたということです。
 当初、日本ハム側は、JNNの取材に対して「そうした事実はない」と、疑惑を否定して
いました。
 ところが、日本ハム側が「その後の社内調査で、品質保持期限の変更が確認された」と、
一転して事実を認めました。そのうえで、「法律上、問題のない作業だったが、消費者の
誤解を招きかねないので、取り止めた」と説明しています。(20日11:30)

動画
http://mbs.jp/news/ram/news622037_2.ram
http://mbs.jp/news/asx/news622037_3.asx

473 :朝まで名無しさん:02/09/20 14:09 ID:CF2zGJhp
◆チルド食品の賞味期限偽る 日ハム子会社 (共同通信)
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=YGT&PG=STORY&NGID=AMAN&NWID=A0102010

 日本ハムの子会社「日本ハム食品」(三重県木曽岬町)の関西プラント(兵庫県小野市)が
大手スーパーなどに出荷しているチルド食品のラベルを張り替え、賞味期限を3−10日偽っ
ていたことが20日、分かった。注文が予想より少なかったため、賞味期限をずらしたという。
 日本ハム広報室と関西プラントによると、張り替えていたのはチルド食品「天津閣」シリー
ズの肉まんやぎょうざ、しゅうまいなどで、張り替えは3月上旬まで続けていたという。
 広報室は「賞味期限は各メーカーが製品ごとに設定するもので、今回のケースは144日間
持つというデータがあり、食品衛生法には違反していない」と話している。 (了)

474 :朝まで名無しさん:02/09/20 14:16 ID:CF2zGJhp
◆日ハム、「期限シール」張り替え認める
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye622037.html

 日本ハムの子会社が品質保持期限のシールを張り替えていた疑惑で、当初、JNNの
取材に対して全面的に否定していた日本ハムが一転、事実関係を認めました。
 品質保持期限のシールを張り替えていたのは、兵庫県小野市にある日本ハムの子会社、
日本ハム食品の関西プラントです。
 この工場では、去年4月から今年3月まで、中華惣菜やチーズなどの冷蔵食品が予想より
発注が少なかった場合、いったん保存した商品を、翌日以降に取り出し、品質保持期限を
変更したシールに張り替えて、出荷していたということです。
 当初、日本ハム側は、JNNの取材に対して「そうした事実はない」と、疑惑を否定していました。
 ところが、日本ハム側が「その後の社内調査で、品質保持期限の変更が確認された」と、
一転して事実を認めました。そのうえで、「法律上、問題のない作業だったが、消費者の誤解を
招きかねないので、取り止めた」と説明しています。(20日11:30)

動画
http://news.tbs.co.jp/ram/news622037_5.ram
http://news.tbs.co.jp/asx/news622037_7.asx
http://news.tbs.co.jp/ram/news622037_2.ram
http://news.tbs.co.jp/asx/news622037_3.asx

475 :ここで一服:02/09/20 15:06 ID:way45wqS
       ___ AA
    *〜/能なし⊂ ・・ P
       | タケベ.(_∀)
      U U ̄ ̄U U



476 :朝まで名無しさん:02/09/20 20:21 ID:CIrhN8c8
焼肉需要 昨年9月水準に回復
http://www.jacom.or.jp/news02/02091804.html

477 :朝まで名無しさん:02/09/20 20:26 ID:CIrhN8c8
廃用牛の滞留は減少へ
http://www.jacom.or.jp/news02/02091802.html

478 :朝まで名無しさん:02/09/20 20:31 ID:CIrhN8c8
牛肉の安全情報、携帯でも 全農広島
http://www.sankei.co.jp/news/020919/0919sha057.htm

479 :朝まで名無しさん:02/09/20 20:32 ID:CIrhN8c8
ちくさんニュース【日本農業新聞提供】 2002年09月20日更新

8月の食肉購買量 輸入牛肉大幅増に/農畜産業振興事業団
--------------------------------------------------------------------------------
 農畜産業振興事業団が十九日までにまとめた八月の食肉販売時点調査(POS情報)に
よると、牛肉の購買量は国産、輸入ともに前月を上回った。特に、輸入牛肉の購買量は
、八・二キロと前月比で一・四キロも増えた。夏休みで子どもとの食事が増え、割安感の
強い輸入物が好まれたとみられる。
 同調査は、全国の主要地域にある九つのスーパーを対象に行った。数量はレジ通過千人
当たりの購買量で、八月は食肉全体で七十三・六キロと前年に比べ12%増。前月と比べ
ても一・六キロ(2%)増えている。
 牛肉の購買量は、和牛が前年より〇・二キロ増の一・三キロ。国産牛が〇・一キロ増の
三・六キロ。豚肉では、輸入豚肉が前月に比べ〇・六キロ増。特に、前年比では二倍強の
五・八キロも増えた。

480 :朝まで名無しさん:02/09/20 20:33 ID:CIrhN8c8
今、NHK北海道ローカルでBSE特集やってる。

481 :朝まで名無しさん:02/09/21 00:30 ID:pQ88U464
【経済】日本ハム、売上高が850億円減に…純損益も10億円の赤字に転落
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1032504458/


482 :朝まで名無しさん:02/09/21 07:49 ID:pQ88U464
Kyoto Shimbun 2002.09.21 News
◆日ハム牛肉偽装 来週にも強制捜査 3県警が近く協議
http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2002sep/21/W20020921MWB1Z100000008.html

 日本ハムグループの牛肉偽装事件で、徳島県警捜査二課は二十日までに、農水省が詐欺容疑
で告発した子会社「日本フード」徳島営業部(同県石井町)の森井清二元部長(46)=懲戒解雇
=と同営業部の社員数人から事情聴取した。偽装工作の詳しい経緯や日本ハムの組織的関与の
有無などについて、説明を求めたとみられる。
 兵庫、愛媛両県警は森井元部長と一緒に告発された日本フード姫路、愛媛両営業部の元部長
二人や社員らから既に事情聴取を開始。農水省が提出した資料の分析なども進んでいることか
ら、三県警は近く協議し、来週にも同容疑で強制捜査に乗り出す見通しが強まった。
 告発状などによると、森井元部長と姫路営業部の田中俊二元部長(55)、愛媛営業部の伊賀上
善信元部長(40)の三人はBSE(牛海綿状脳症、狂牛病)対策の在庫牛肉買い取り事業を悪用
する目的で、昨年十−十一月に各営業部でそれぞれ社員を使って輸入牛肉計約四・三トンの箱
を詰め替えて国産に偽装。
 日本ハムを通じて買い取り申請した牛肉計約一四トンの中に紛れ込ませて、業界団体の日本
ハム・ソーセージ工業協同組合に買い取らせ、約一千万円余りの仮払金を詐取した疑いが持た
れている。
 偽装量は姫路営業部約○・五トン、愛媛営業部約三・五トン、徳島営業部約○・三トン。
愛媛営業部の約三トンを除く約一・三トンは、日本ハムが買い取り申請を取り下げ、焼却した。

483 :朝まで名無しさん:02/09/21 07:55 ID:pQ88U464
◆日本ハム食品、チルド食品賞味期限偽る 3−10日、ラベル張り替え
http://www.zakzak.co.jp/top/top0920_3_07.html

 日本ハムの子会社「日本ハム食品」(三重県木曽岬町)の関西プラント(兵庫県小野市)が
大手スーパーなどに出荷しているチルド食品のラベルを張り替え、賞味期限を3−10日偽っ
ていたことが20日、分かった。注文が予想より少なかったため、賞味期限をずらしたという。
 日本ハム広報室と関西プラントによると、張り替えていたのはチルド食品「天津閣」シリー
ズの肉まんやぎょうざ、しゅうまいなどで、張り替えは3月上旬まで続けていたという。
 広報室は「賞味期限は各メーカーが製品ごとに設定するもので、今回のケースは144日間
持つというデータがあり、食品衛生法には違反していない」と話している。
 関西プラントのラベル張り替えは日本ハムグループの牛肉偽装事件発覚後、関係者の内部告
発を受けて民放が報道。兵庫県も立ち入り調査したが、日本ハム側は不正を否定してきた。
 関西プラントは「報道されたような『悪意のある不正な改ざん』はなかったので」と釈明し
ている。
 武部勤農相は同日の閣議後の記者会見で「確認して新たな疑いが出れば、追加調査などで必
要な対応をする」と話した。 ZAKZAK 2002/09/20

484 :朝まで名無しさん:02/09/21 07:58 ID:pQ88U464
◆日本ハム子会社などを強制捜査へ 偽装牛肉事件で3県警
http://www.asahi.com/national/nichiham/K2002092100076.html

 日本ハムグループの偽装牛肉事件で、兵庫、愛媛、徳島の3県警は来週中にも、輸入牛肉を
国産牛肉と偽装して国の牛海綿状脳症(BSE)対策の補助金をだまし取った詐欺の疑いで、
日本ハム子会社の日本フード(東京都)や、偽装工作が行われた同社の姫路、愛媛、徳島の3
営業部など、関係個所の家宅捜索に入る方針を固めた。詐欺容疑で告発を受けた3営業部の元
部長は3県警や農水省の調べに対し、「独断で偽装した」と話している。3県警は、帳簿類な
どを押収して容疑の裏付けを急ぐ。日本フード本社や日本ハムの関与の有無についても調べる。
 牛肉の偽装をめぐる強制捜査は、雪印食品(解散)などに続いて、業界最大手にも及ぶこと
になった。
 捜索の対象は、日本フード本社や3営業部のほか、日本フード関西カンパニー(大阪市)や
中四国カンパニー(岡山市)など。
 農水省の告発によると、田中俊二・元姫路営業部長(55)▽伊賀上善信・元愛媛営業部長
(40)▽森井清二・元徳島営業部長(46)の3人は、BSE対策の在庫国産牛肉の買い取
り制度を悪用して補助金をだまし取ろうと計画。伊賀上元部長は昨年10月29日夕、買い取
り対象でない輸入肉約3.5トンの箱を詰め替え、国産肉に偽装。田中元部長は昨年11月1
日夕、520キロの輸入肉を同様の方法で、森井元部長も同日夕、260キロの輸入肉を偽装。
それらを日本ハムを通じて買い取り申請した牛肉計約14.4トンの中に紛れ込ませて、業界
団体の日本ハム・ソーセージ工業協同組合(東京都)から計1010万円をだまし取った疑い。
(03:02)

485 :朝まで名無しさん:02/09/21 08:09 ID:pQ88U464
◆日本ハム、当期赤字10億円に 牛肉偽装事件で転落
http://www.asahi.com/national/nichiham/K2002092002489.html

 牛肉偽装事件を起こした食肉最大手の日本ハム(本社・大阪)は20日、03年3月期の業績
予想を下方修正し、連結当期損益が10億円の赤字になる、と発表した。赤字になれば51年の
創業以来初めて。不祥事が発覚する前の5月に発表した当初予想は190億円の黒字だった。
グループの一連の不祥事で、連結子会社の牛肉販売自粛や、店頭での製品撤去が広がった
ことによる売上高の減少が響いた。来期には黒字転換する見込み。
 不祥事に関係して、店頭から撤去された商品はハム・ソーセージが960トン、加工食品が
1092トンに上り、廃棄損失は26億円となった。補助金を使わない牛肉焼却費用の11億
円と合わせ、特別損失に計上する。
 連結売上高は、9850億円の当初予想から850億円(8.6%)減って9000億円。
売上高の内訳は、ハム・ソーセージが前期比7.1%減の1336億円、加工食品は同17.8%
減の1627億円、食肉などは同0.1%増の6037億円。食肉が微増となっているのは、新たな
連結子会社が増えたためと、昨年9月の牛海綿状脳症(BSE)問題の影響で前年売上高が
落ち込んでいたため。
 同社に対する農水省の牛肉販売の営業自粛要請は2日に解除され、「取引先数はほぼ不祥事
前のレベルに戻った」(藤井良清社長)としている。しかし、店頭でのセールなど販促活動は自粛
しており、工場の稼働率も約7割にとどまっている。同社は今期予定の販売・物流施設や生産
設備の投資のうち約27%(連結ベース)を凍結し、100億円の削減を見込んでいる。
 会見した藤井社長は「牛肉から始まった不祥事だったが、商品撤去が約半数の店で起きるなど
影響が大きかった。シェアの回復はまだ厳しいが、今回の不祥事を全員で受け止め、全社を
あげて信頼回復に取り組んでいく」と決意を述べた。


486 :朝まで名無しさん:02/09/21 20:10 ID:1PfzSBFk
もう1年、牛肉食べてないな。

豚も食べてない。肉骨粉食ってない鶏は食べてるけど。

肉骨粉などの動物性飼料と、遺伝子組換えでない飼料を
食べている豚、鶏を売っているところ、知ってたら教えて。

成長ホルモンなども気になる。。牛由来のものもあるし。

487 :朝まで名無しさん:02/09/21 21:12 ID:pQ88U464
◆日本ハム食品 スーパーが商品の販売停止 MBSニュース
http://mbs.jp/news/local/html/20020921e01.html

 日本ハムの子会社の工場が冷蔵食品の品質保持期限を貼り替えていた問題で、一部の
スーパーではこの工場で作られた商品の販売をきょうから停止しています。
 この問題は日本ハム食品・関西プラントで去年4月から今年3月まで冷蔵食品を一時保管し
翌日以降に出荷する際に品質保持期限のシールを貼り替えるなどして変更していたものです。
日本ハム側は、MBSの取材に対して「そうした事実は無い」と全面否定していましたがおと
とい一転して事実を認めました。これを受けて関西スーパーでは「3月で貼り替えをやめたと
いうが確証がない」として今日から全店舗で関西プラントで作られた加工食品8種類を販売停
止にしています。他の大手スーパーでは「行政の調査結果などを待って今後の対応を考えたい」
と話しています。

動画
http://mbs.jp/news/local/html/smi/20020921e01.smi
http://mbs.jp/news/local/html/asx/20020921e01.asx

488 :朝まで名無しさん:02/09/21 21:20 ID:pQ88U464
◆日本ハム 創業以来初の赤字に  NHKニュース
http://www.nhk.or.jp/news/2002/09/21/k20020920000149.html

 日本ハムグループは牛肉偽装問題の影響で売り上げが落ち込み今年度の売り上げ
見通しは約9000億円と問題発覚前の予想より850億円、8.6%減少しました。
この結果、創業以来初めて最終損益が赤字に転落する見通しです。 09/20 21:26

489 :朝まで名無しさん:02/09/21 22:19 ID:pQ88U464
▽日ハム子会社など強制捜査へ=牛肉偽装事件で月内にも−3県警
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020921-00000835-jij-soci

 日本ハムグループによる牛肉偽装事件で、兵庫、愛媛、徳島の3県警は21日までに、詐欺
の疑いで日本ハム子会社「日本フード」(本社東京)の姫路、愛媛、徳島3営業部など関係先
を家宅捜索する方針を固めた。3県警で調整し、月内にも一斉に捜索する見通しだ。
 国のBSE(牛海綿状脳症、狂牛病)対策の国産牛肉買い取り事業を悪用した詐欺事件で、
強制捜査が行われるのは雪印食品、日本食品に続き3件目となる。
 農水省の告発によると、3営業部の元部長は昨年10−11月に、輸入牛肉計4.3トンを
国産に偽装。偽装分を含む計14.4トンを日本ハムを通じて業界団体の「日本ハム・ソーセ
ージ工業協同組合」(東京)に買い取り申請し、仮払金計1010万円をだまし取った疑いが
持たれている。 (時事通信)

490 :朝まで名無しさん:02/09/22 06:05 ID:Vlxw+U7O
◆雪印食品:関東工場、日ハムへの売却破談「500人雇用」宙に
http://www.mainichi.co.jp/news/flash/shakai/20020921k0000e040047000c.html

 牛肉偽装事件で解散した雪印食品が関東工場(埼玉県春日部市小渕)を日本ハム関連会社に
売却する方針をいったん決めたものの、売買契約の2日前、日ハムグループの牛肉偽装が発覚
したため一転、破談になったことが分かった。成立していれば400〜500人規模の雇用が
見込まれていただけに、元従業員らは複雑な表情だ。 【高木諭】
 雪印食品は解散を決めた2月以降、関東工場の売却先を探していた。関係者によると、5月
までに日ハム側との交渉がまとまり、同月末に契約する段取りとなった。だがこの時点では、
雪印食品一般労働組合が解雇撤回を求め工場事務所を占拠していたため、棚上げになっていた。
 労組が立ち退いた6月30日以降、交渉が再開され、8月8日に売買契約を結ぶ方針が決ま
った。しかし同6日、日ハム側の牛肉偽装が発覚したため、日ハム側が7日、契約辞退を申し
出た。
 契約条項には「工場の元従業員を中心に400〜500人を雇用する」という項目も盛り込
まれる予定だったという。
 工場は結局、静岡県沼津市の食肉加工会社に売却されることになった。同社は10月中旬に
新会社を設立し、操業を始める予定だが、現時点で決まっている採用枠は85人(正社員30
人、パート55人)。雪印食品時代(約700人)の1割余りにすぎない。今月19、20日
にあった正社員の募集には82人が応募した。「大半が雪印の元従業員だった」(春日部公共
職業安定所)という。
 元従業員は「事件を起こした2社の間でそんな(売却の)話があったとは驚きだ。罪もない
のに職を失い、今も苦しんでいる我々にとっては笑い話にもならない」と話している。

[毎日新聞9月21日] ( 2002-09-21-15:01 )

491 :朝まで名無しさん:02/09/22 06:16 ID:Vlxw+U7O
◆日ハム初の赤字に 03年3月期 不祥事影響受け
http://www.chunichi.co.jp/00/kei/20020921/mng_____kei_____003.shtml

 日本ハムは二十日、二〇〇三年三月期の連結業績で当期損益が十億円の赤字に転落すると発
表した。従来予想は百九十億円の黒字で、赤字は一九五一年の創業以来初めて。グループの牛
肉偽装事件を受け、販売店が商品撤去や取引中止をしたことが響いた。会見した藤井良清社長
は「信頼回復の意味では、いばらの道が続いている」と語った。
 同期の連結売上高は、前期比4・8%減の九千億円(従来予想九千八百五十億円)、商品撤
去に伴う廃棄損などで特別損失三十七億円を見込んでいる。
 設備投資は、新規案件の凍結で二百七十億円(当初計画三百七十億円)に縮小する。
 藤井社長によると「得意先との取引は、不祥事以前の状況にほぼ回復した」としているが、
商品全体の売上高は「九月下旬時点で前年同期の三割減」という。

492 :朝まで名無しさん:02/09/22 09:27 ID:Vlxw+U7O
▽食肉流通問題調査検討委を設置 30日に初会合/農水省
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/back/news/topnews/topnews02020921.html

 農水省は二十日、牛海綿状脳症(BSE)対策を悪用した牛肉偽装事件や食肉表示偽装事件
を引き起こした食肉業界の問題点や行政の対応方向を探る「食肉流通問題調査検討委員会」を
設置すると発表した。三十日に初会合を開き、年内に中間報告をとりまとめる。
 委員は学識経験者や消費者代表ら十人。牛肉偽装事件などが発生した要因や背景を踏まえ、
国民の信頼を回復するための業界と行政のあり方も検討する。
 委員会は農相の私的諮問機関で、月二回をめどに開く。会議内容は原則公開とし、傍聴も受
け付ける。

493 :朝まで名無しさん:02/09/22 09:28 ID:Vlxw+U7O
◆日本ハムの業績予想修正 当期純損益10億円の赤字
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/back/news/flash/flash02092103.html

 日本ハムは二十日、牛肉偽装事件の影響で、来年三月期の連結売上高が当初予想より8.6%
減(八百五十億円)減の九千億円、当期純損益も十億円の赤字になる見通しと発表した。スー
パーなど小売店の製品撤去の影響が大きく、加工食品の売上高で当初見込みの17.8%減、
ハム・ソーセージで7.1%減となる見通しだ。
 今回の下方修正について同社では、「二日の営業自粛の解除以降(スーパーなどとの)取引が
順次再開しているが、売り上げの回復は厳しい」とし、利益の大幅な減少を見込んだ。
 本業のもうけを示す営業利益は、連結で百二十五億円と前期(三百八十三億七千四百万円)に
比べ67.4%減、単体で十六億円と同89.6%減を予想する。
 また、不祥事にかかわる関連費用については、撤去など商品廃棄損として二十六億円を、牛肉
緊急保管事業関連の損失として十一億円を計上した。
 同社は、牛肉偽装事件が発覚した直後からスーパーなど小売店の製品撤去が相次ぎ、経営が悪
化していた。特に、八月十三日に同社がまとめた売上高見通し(連結)では、ハム・ソーセージ
が前年に比べ四割減、加工品や食肉も四割減になるとし、八月全体では前年実績(八百十五億円)
の六割の四百八十九億円にとどまるとみていた。

494 :朝まで名無しさん:02/09/22 12:01 ID:n4vipM3N
ほしゅ


495 :朝まで名無しさん:02/09/22 18:09 ID:Vlxw+U7O
                          農林水産省総合食料局
  (株)セントラルフーズにおける牛肉の不正表示に対する措置について

 ◎概 要
 1 株式会社セントラルフーズに対する立入検査の結果、同社が販売していた牛肉の一部にJAS法に基づく
  生鮮食品品質表示基準に違反する表示が認められた。

 2 このため、同社に対してJAS法第19条の9第1項の規定に基づく指示を行った。
 
1 経 過
(1)平成14年8月14日から8月21日にかけて、株式会社セントラルフーズ(本社:東京都品川区。
以下「セントラルフーズ」という。)に対して農林物資の規格化及び品質表示の適正化に関する法律
(昭和25年法律第175号。以下「JAS法」という。)に基づく立入検査を実施しました。
(2)その結果、平成14年7〜8月にかけて、同社が出店先である神奈川県のスーパーにおいて、
山形県産の黒毛和牛(銘柄名:手の子牛)を「三重県産 松阪牛」と不正な表示をして販売していたことが
判明しました。
 
2 措 置
 セントラルフーズが行ったこれらの行為は、JAS法第19条の8第1項の規定に基づき定められた
生鮮食品品質表示基準(平成12年3月31日農林水産省告示第514号)第6条第1号及び第2号(別紙1参照)の
規定に違反することから、農林水産省は、同社に対してJAS法第19条の9第1項の規定に基づく指示
(別紙2参照)を行いました。
 
http://www.maff.go.jp/www/press/cont/20020920press_4.html

496 :朝まで名無しさん:02/09/22 18:36 ID:Vlxw+U7O
◆】22人中17人退職 日ハム子会社姫路営業部 2002/09/22 (神戸新聞)
http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sougou/020922ke75770.html

 日本ハムグループの牛肉偽装事件で、偽装現場とされ、八月下旬に閉鎖された子会社「日本
フード関西カンパニー」姫路営業部の社員二十二人のうち、十七人が他営業部への転勤を断り、
退職したことが二十一日分かった。転勤に伴う通勤の大変さや家庭の事情などが主な理由とさ
れるが「偽装が最初に発覚した営業部なので、精神的ショックが大きかったのも一因」(日本
ハム広報室)という。
 広報室などによると、姫路営業部は八月六日に、愛媛、徳島両営業部は同月九日にそれぞれ
偽装が発覚し、同月十日から営業を自粛。三営業部の社員は自宅待機となった。
 姫路営業部では九月五日、全社員が呼び出された。数人のグループごとに約一時間の面接が
あり、同カンパニー本社(大阪市)の社員から、口頭で転勤先を伝えられた。地元採用が多い
こともあって、異動地は神戸、西宮を含む関西圏のみ。しかし、中には奈良や和歌山など、
引っ越しを伴う地域も少なくなかったという。
 このため回答を保留する社員が続出。同営業部は、九月二十日に最終回答を求めたが、保留
していた全員が退職を希望、同日付で退職の手続きを取った。残りの社員五人は、大阪や兵庫
県内の営業部に異動したという。
 愛媛、徳島両営業部では社員計四十六人のうち、同様の理由で五人が退職している。
 姫路、愛媛、徳島の各営業部の元部長三人は懲戒解雇され、十二日に詐欺容疑で兵庫県警
など三県警に告発されている。
 姫路営業部を退職した元社員は「もともと地元を離れたくなくて就職した。異動しても姫路営業部
出身者への風当たりはきついはず。本当は、一緒にやってきた仲間と再建したかった」と残念そう
に話した。

497 :朝まで名無しさん:02/09/22 21:07 ID:Vlxw+U7O
◆関係各位
                 マスコミ報道について

 9月20日のマスコミ報道で、グループ会社である「日本ハム食品(株)関西プラントにお
いて品質保持期限シールの貼替え作業があったことを認めた。」という報道がありましたが、
これについて弊社の見解を以下のとおりご報告申し上げます。
  報道された貼替え作業は、品質保持期限日を超えたり、あるいは一旦出荷された商品に新た
な品質保持期限日のシールを貼るといった品質保持期限に関する違法な行為ではございません。
 作業は、食品衛生法で定められた品質保持期限設定のガイドラインの範囲内で行われたもの
であり、氷結点以下(−2.5℃)で保管している品質保持期限ラベル貼り付け済みの商品に
ついて、それらをそのまま保管し、品質保持期限の範囲内で変更したものでした。この作業は
法的にも、食品衛生上も問題のないものでありました。しかし、消費者の皆様にはわかりにく
く、誤解を招きかねないと判断し、平成14年3月8日以降は中止しています。
 また、平成14年8月30日の報告において、「そのような事実はない」とご報告したこと
については、質問が「違法な日付の改ざんがあったのではないか?」という主旨であると受け
止め、違法性がなく、また決められた品質保持期限の範囲内で作業をしていましたので否定さ
せて頂きました。
 また、弊社ホームページの中で誤報道との表現をさせて頂きましたが、それも同様の主旨か
らのものでした。しかし誤解を招きましたのでここに訂正し深くお詫び申し上げます。
お客様の信頼回復に向け、グループ一同邁進することをお誓いしている最中にお騒がせいたし
ましたことを、心から深くお詫び申しあげます。

平成14年9月21日 日本ハム株式会社 広報室

http://www.nipponham.co.jp/0921.html

498 :朝まで名無しさん:02/09/22 22:38 ID:Vlxw+U7O
平成14年9月20日 農林水産省
 
▽食肉流通問題調査検討委員会の開催及び傍聴について 
http://www.maff.go.jp/www/press/cont/20020920press_2.html
 
 このことについて、別紙1のとおり食肉流通問題調査検討委員会を設置し、
第1回委員会を下記のとおり開催することとしたのでお知らせします。


1 日 時 平成14年9月30日(月)  18:30〜20:30

2 場 所 農林水産省(千代田区霞ヶ関1−2−1)
  (会議場)「第一特別会議室」(本館3階)
  (傍聴室)「共用第5・6会議室」(北別館1階)

3 議 題 今後の検討事項を含めた委員会の進め方について

4 公 開 (別室でのモニター映像及び音声による傍聴)
 (一般傍聴者)
(1)事前に申し込みいただいた方のみ傍聴可能と致します。
(会場の都合上、必ず事前申込を締め切り日までに行ってください。)
(2)申込要領
     ・はがき・封書、FAX又は電子メールにてお申し込みください。
      (別紙を御参照ください。また、電話でのお申し込みは御遠慮ください。)
     ・申し込み締め切り日は9月26日(木)(必着)です。

499 :朝まで名無しさん:02/09/22 23:27 ID:Vlxw+U7O
◆日本ハム子会社22人中17人が転勤断り退職 (日刊スポーツ)
http://www.nikkansports.com/news/society/p-so-tp0-020922-04.html

 日本ハムグループの牛肉偽装事件で、偽装現場とされ、閉鎖状態の子会社「日本フード」
姫路営業部(兵庫県姫路市)の社員22人のうち、17人がほかの営業部などへの転勤を
断って、依願退職したことが21日分かった。転勤に伴う通勤の大変さや家庭の事情などが
主な理由とされているが「偽装が最初に発覚した営業部なので、精神的ショックが大きかった
のも一因ではないか」(日本ハム広報室)という。

500 :朝まで名無しさん:02/09/23 06:47 ID:P+uv5Wh2
▽農相、牛肉買い上げ制度の検証委員会メンバー発表
http://health.nikkei.co.jp/bse/child.cfm?i=2002092003310bs&c=0

 武部勤農相は20日の閣議後の記者会見で、BSE(牛海綿状脳症、狂牛病)対策の柱である
牛肉買い上げ制度の問題点などを検証する第三者委員会のメンバーを発表した。田中一昭・拓
大教授、新山陽子・京大教授、日本生活協同組合連合会の石川廣組織推進本部長、消費科学連
合会の犬伏由利子副会長ら10人。
 委員会の正式名称は、「食肉流通問題調査検討委員会」とする。30日に第1回会合を開き、
年内をメドに議論の結果を取りまとめる。

501 :朝まで名無しさん:02/09/23 08:20 ID:P+uv5Wh2
<野中元幹事長>武部農相らの引責交代求める

 自民党の野中広務元幹事長は22日夜、内閣改造について「政治家も責任をとるべきだ。
最近は官僚が責任をとることはあっても、政治家が責任をとることはない」と述べた。
BSE(牛海綿状脳症)問題の武部勤農相、情報公開請求者リスト作成問題の中谷元防衛庁長官や
経済閣僚を念頭に、交代を求める考えを示したものだ。(北京・共同)(毎日新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020923-00000124-mai-pol

502 :朝まで名無しさん:02/09/23 08:28 ID:c89IstZR
なぜ今頃・・・北朝鮮から目を逸らそうしたか、野中?

503 :朝まで名無しさん:02/09/23 14:04 ID:AUcz9ebw
書評 食のリスクを問いなおす
http://www.sankei.co.jp/news/020917/0917boo012.htm

504 :朝まで名無しさん:02/09/23 15:23 ID:dQTv6cfl
>>502
食肉同和利権の中枢にメスが入らんとしていることに焦ったんだろう。

505 :朝まで名無しさん:02/09/23 22:45 ID:P+uv5Wh2
【社会】日本ハムの製品に縫い針を刺した男、偽計業務妨害で逮捕 −兵庫
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1032769106/


506 :朝まで名無しさん:02/09/23 22:46 ID:P+uv5Wh2
【政治】野中元幹事長が武部農相らの引責交代を要求
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1032751778/


507 :朝まで名無しさん:02/09/23 22:53 ID:P+uv5Wh2
▽日本化粧品工業連合会、中国への化粧品原料の輸出を10月から再開
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020923-00000013-nkn-ind

 日本化粧品工業連合会、東京化粧品工業会は、7月以降止まっていた日本から中国への化粧品
原料の輸出を10月から再開する。
 3月に中国が設けたBSE(牛海綿状脳症、狂牛病)発生国からの化粧品輸入に関する規制
措置に関し、日中の政府級協議が行われ、日本から中国への化粧品原料輸出が再開されることに
なった。
 日本の化粧品メーカーは3月に中国がBSE発生国からの化粧品輸入に関し規制措置を設けた
ため、完成品の輸出が行えなくなっている。
 7月には追加措置として原料、半製品(最終容器に小分けされていない製品)まで規制範囲が
拡大。
 化粧品業界団体の要請を受け経済産業省と中国当局で協議が行われ、原料については日本から
中国への輸出が再開されることになった。
 化粧品業界は「今後は完成品の輸出が再開されるように関係各省に働きかけたい」と(帆足隆
東京化粧品工業会会長)と、完成品、半製品の早期輸出再開を求めている。 (日刊工業新聞)

508 :朝まで名無しさん:02/09/23 23:07 ID:P+uv5Wh2
◆日ハム食品、もう一つあった「誤解される行為」 MBS NEWS
http://mbs.jp/news/local/html/20020923e04.html

 日本ハム側は、品質保持期限の「はり替え」は、すでに取りやめたと話しています。
 しかしこの工場では、ほかにも、日本ハム側が「消費者に誤解を与えかねない」として、
7月一杯で打ち切った不透明な作業が行なわれていました。
 これは兵庫県小野市の日本ハム食品関西プラントで7月14日に、使われた作業指示書です。
 商品の品質保持期限や製造個数が記されていますが、右側に、「ND在庫」という不可解な
言葉が目につきます。
 つまり、日本ハム食品では九州や関東の工場で作られた商品に、あえて品質保持期限の
シールを貼らずに関西プラントへ運び込んで、保管していました。
 その後、スーパーなどの発注の都度に品質保持期限のシールを貼って出荷していました。
 日本ハムグループは「取引先の急な発注に応えるために行なっていた作業」と説明したうえ
で、「商品の運搬は保冷車で行っており、法律上も衛生上も問題はない」と釈明しています。
 しかし、消費者団体は「品質保持期限への消費者の期待に反する行為」と、こうした作業を
強く批判します。
 日本ハムグループは、「消費者の誤解を招きかねない」として、こうした作業を今年7月で
打ち切ったと説明しています。

動画
http://mbs.jp/news/local/html/smi/20020923e04.smi
http://mbs.jp/news/local/html/asx/20020923e04.asx

509 :朝まで名無しさん:02/09/23 23:09 ID:P+uv5Wh2
◆品質期限はり替え、日ハム食品は行政にも「ウソ」 MBS NEWS
http://mbs.jp/news/local/html/20020923e03.html

 日本ハムの子会社が、冷蔵食品の品質保持期限シールを張り替えていた問題で、疑惑が報じ
られた直後、農水省などが行なった調査に対し、工場の担当者らがウソの説明をしていたこと
が分かりました。
 兵庫県小野市にある日本ハム食品関西プラントでは、去年4月から今年3月にかけて、品質
保持期限を最長で10日先延ばしするために、一度はり付けた品質保持期限シールを新しい日
付にはり替えて出荷していました。
 こうした作業は、工場内で「まきかえ」と呼ばれていましたが、先月の疑惑発覚直後、農林
水産省と兵庫県が行った立ち入り調査では、当時の工場長らが、はり替えを否定すると共に
「『まきかえ』という言葉も聞いたことがない」と説明していました。
 県などは、日本ハム食品が「意図的」に虚偽の説明をしていたとみて、あすにも報告書の
提出を受け、再度、立入り調査が必要か検討します。

動画
http://mbs.jp/news/local/html/smi/20020923e03.smi
http://mbs.jp/news/local/html/asx/20020923e03.asx

510 :牛肉狂信者:02/09/24 00:21 ID:ttamKMjc
たまには貢献しておこうかな。

牛肉の安全情報を携帯で確認 JA全農ひろしまの「パスポートシステム」
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/back/news/flash/flash02092108.html

牛海綿状脳症(BSE)サーベイランスの結果について(第46報)[PDF]
http://www.maff.go.jp/www/press/cont/20020920press_3.pdf

511 :朝まで名無しさん:02/09/24 08:05 ID:zsA227I7
▽ヤコブ病抑制に道、異常プリオン防ぐタンパク質開発
http://www.yomiuri.co.jp/04/20020924i202.htm

 BSE(牛海綿状脳症=狂牛病)やクロイツフェルト・ヤコブ病の病原体「異常プリオン」
による脳神経組織の破壊を防ぐ新しいたんぱく質を、国立精神・神経センター神経研究所など
の国際研究チームが開発した。このたんぱく質を体内で作るように遺伝子操作したマウスは、
脳に異常プリオンを投与してもほぼ完全に発症を抑えることができた。成果は米科学アカデミ
ー紀要に発表される。
 このたんぱく質は、多くの動物の体内にもともとある「正常プリオン」を部分的に変化させ
た、「防御型プリオン」と呼べるもの。人や羊は遺伝子に特定の変異があるとプリオン病を発
症しにくいことが分かっており、その遺伝子分析データをもとに、同研究所の金子清俊部長と
プリオンの発見でノーベル賞を受賞した米国のスタンリー・プルシナー博士らが作製した。
 異常プリオンは正常プリオンの立体構造が組み替わったもの。防御型プリオンは、組み替え
を促進する物質を吸収し、間接的に異常プリオンの増殖を防ぐと考えられている。金子部長ら
は、同様の効果を持つ抗体(たんぱく質の一種)などと組み合わせ、効果的な治療法の開発を
目指す。  (9月24日06:31)

512 :朝まで名無しさん:02/09/24 15:53 ID:zsA227I7
【医療技術】ヤコブ病抑制に道、異常プリオン防ぐたんぱく質「防御型プリオン」開発
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1032833760/


513 :朝まで名無しさん:02/09/24 15:59 ID:Ln6nbeu2

| わーいわーい、異常プリオン防ぐタンパク質!
`──────────y────
       ___ AA
    *〜/▼ ■⊂ ^ ^ P
       | ● ●.(_∀)
      U U ̄ ̄U U


514 :朝まで名無しさん:02/09/24 16:08 ID:zsA227I7
                 平成14年9月20日 生産局畜産部

▽第12回牛海綿状脳症(BSE)に関する技術検討会の開催ついて
http://www.maff.go.jp/www/press/cont/20020924press_2.html

 下記により、標記検討会を開催します。
                   記


1 日時 平成14年9月24日(火)
13:00〜17:00(予定)

2 場所 東京都千代田区霞が関1−2−1
農林水産省生産局第10会議室(ドアNO.本204)

3 参集者 別紙名簿のとおり

4 検討課題(1)感染源及び感染経路の調査について
(2)BSE検査対応マニュアルの改正について
(3)我が国独自の手法による第三国のステータス評価の報告書案について
(4)OIE専門家ダグマー・ハイム博士のレポートについて
(5)羊、山羊及び鹿の飼料安全法に基づく規制について
(6)その他

*会議冒頭のみ写真・カメラ撮り可
(マスコミの方は、冒頭挨拶終了後ご退席下さい。)

515 :朝まで名無しさん:02/09/24 16:13 ID:zsA227I7
■武部農林水産大臣記者会見要旨
( 平成14年9月20日(金) 11:00〜11:15 於:農政クラブ)
http://www.kanbou.maff.go.jp/kouhou/020920daijin.htm

○日本ハム食品鰍フ加工食品の賞味期限の改ざん疑惑報道について

Q: 日本ハムが冷蔵の中華総菜が余った場合、賞味期限の表示を改ざんして出荷していたという
   問題なのですが、農水省が1日の調査で事実は確認できなかったという結論を出しましたけれども、
   昨日、日本ハム側が認めたんですが、結論付けた事態についてどう思われますか。
 
A: そのことは先程ちょっと聞きましたけれども、現時点で、どういう内容の情報か確認して
   おりませんので、今後、情報収集に努めて、新たな事実が生ずれば追加調査等を行うべし、
   ということを事務当局に申しております。

Q: 農水省側の調査が結果的に不十分であったという可能性が出てきているんですけれども、
   この点についてはどうお考えでしょうか。
 
A: ただ今申し上げましたように、私ども詳しくは、今の時点で、どういう報道なのか、その内容、
   またその事実関係を確かめておりませんので、そういったことをまず確かめることが大事だと
   このように思います。その上で、どこに問題があったのかなかったのか、それに新たに疑いと
   いうものが出れば、その段階できちっと連絡をとった上で、追加的な調査等を必要な措置を
   すべきだというふうに事務当局には先程申し上げました。
   これは賞味期限ラベルの張り替えの問題だということですから、これは食衛法との関係もあるんです。
   農林水産省単独で調査したということではないのではないか。 何れに致しましても、
   まだ事実確認を致しておりませんが、きちっとやらなくちゃいけません、どういうことなのか。

516 :朝まで名無しさん:02/09/24 19:19 ID:zsA227I7
▽病原体プリオンに強い遺伝子型確認 米カ大
http://www.asahi.com/national/update/0924/011.html

 BSE(牛海綿状脳症)や人のクロイツフェルト・ヤコブ病などのプリオン病になりにくい
遺伝子型があることを、米カリフォルニア大サンフランシスコ校のグループがマウス実験で
確認した。同グループの金子清俊さん(現国立精神・神経センター神経研究所部長)によると、
この成果を応用してBSEにかかりにくい牛をつくることもできそうだ。23日付の米科学
アカデミー紀要オンライン版で発表された。
 病原体プリオンに感染すると、体の中にある正常なプリオンたんぱく質が次々と病原体
タイプに変化し、蓄積して細胞に障害を与えると考えられている。発病しにくいタイプの羊や
人は、プリオンたんぱく質をつくる遺伝子の一部が特異な配列をしていることが知られている。
 同グループは、マウスのプリオン遺伝子の配列の一部をそのような特異な配列に組み換え、
病原体を感染させた。その結果、普通は130日足らずで発病するはずのマウスが、最短でも
羊の特異型では550日、人の特異型では300日たっても発病しなかった。  (10:45)

517 :朝まで名無しさん:02/09/24 19:21 ID:zsA227I7
◆証拠隠滅でも捜査 日ハム子会社牛肉偽装 2002/09/24
http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sougou/020924ke76020.html

 日本ハムグループの偽装牛肉事件で、兵庫県警などは二十四日、子会社日本フードの姫路な
ど三営業部=閉鎖=の偽装牛肉が焼却されたことについて、証拠隠滅の疑いでも捜査する方針
を固めた。焼却されたのはBSE(牛海綿状脳症、狂牛病)対策の国産牛肉買い取り制度で申
請された輸入牛肉一・三トンで、同県警などは、当面の詐欺容疑の立件に向け、同日、元姫路
営業部長(55)ら関係者の本格的な事情聴取を開始した。
 今後、日本ハムや業界団体「日本ハム・ソーセージ工業協同組合」などの関係者から幅広く
事情聴取。近く強制捜査に着手し、事件の全容解明を目指す。
 農水省からの告発状によると、三営業部は昨年十―十一月、姫路営業部で輸入牛肉約〇・五
二トンを国産用に詰め替えるなど、偽装牛肉約四・三トンを含む計約十四トンを買い取り申請。
業界団体から仮払金約二百八十五万円をだまし取った詐欺の疑いが持たれている。
 日本ハムは今年七月、「品質保持期限切れ」を理由に、約一・三トンの契約解除を業界団体
に申し入れ、農水省に無断で売買契約を解除、焼却処分していた。
 その後、日本ハムの元専務が一・三トンが偽装牛肉と知りながら焼却を指示していたことが
判明。農水省から詐欺容疑で刑事告発を受けた兵庫、愛媛、徳島の三県警は、偽装工作に関与
した社員の特定を進めるなかで、焼却の経緯についても捜査する。

518 :信者じゃねーのか(w:02/09/24 20:46 ID:9LBElApK
日本ハム製品に縫い針 刺しゅう店経営者現行犯逮捕
http://www.mainichi.co.jp/news/flash/shakai/20020924k0000m040099000c.html

519 :信者じゃねーのか(w :02/09/24 20:49 ID:9LBElApK
日ハム製品に縫い針刺す 容疑で刺繍店経営者を逮捕
http://www.asahi.com/national/update/0923/012.html

520 :信者だな(w :02/09/24 20:51 ID:9LBElApK
日ハム製品に針混入の男逮捕
http://www.sankei.co.jp/news/020923/0923sha058.htm

521 :朝まで名無しさん:02/09/24 21:47 ID:zsA227I7
▽BSE: 農水省が牛の輸入餌調査 80年代までさかのぼり
http://www.mainichi.co.jp/news/flash/shakai/20020925k0000m040088000c.html

 農水省は24日、BSE(牛海綿状脳症、いわゆる狂牛病)の国内感染ルート解明のため、
1980年代までさかのぼって輸入された牛の餌の調査を行うことを決めた。
 BSE技術検討会(座長・小野寺節東大教授)が同日、国内感染源として疑われている代用乳や
外国産肉骨粉のほか、「可能性は薄いが、感染源が複数である可能性も考慮する」よう提言した
ことを受けた。英、独、伊、ベルギーから輸入された餌について調べ、外国産肉骨粉を食べた
国内の牛が感染後に死んで肉骨粉化され、その肉骨粉を食べた牛が発病する「2巡目感染」の
可能性も探る。
 また豚の肉骨粉を豚や鶏に与えることは、昨年10月から禁止されてきたが、牛の肉骨粉と
異なる生産ラインで製造されたものに限り、解禁する方針も決めた。 【BSE取材班】

[毎日新聞9月24日] ( 2002-09-24-21:18 )

522 :朝まで名無しさん:02/09/24 22:28 ID:9LBElApK
24日日ハムは上昇、収益減額は予想の範囲内
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020924-00000201-rtp-biz

523 :朝まで名無しさん:02/09/24 22:29 ID:9LBElApK
ヤコブ病抑制に道、異常プリオン防ぐたんぱく質開発
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020924-00000202-yom-soci

524 :朝まで名無しさん:02/09/24 22:30 ID:9LBElApK
8月の牛技肉取引 F1雌、去勢が1割安まで回復 和牛去勢も好値続く
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/back/news/flash/flash02092404.html

525 :朝まで名無しさん:02/09/24 22:36 ID:9LBElApK
Coley社、
マウスでCpG免疫調節剤がプリオン暴露後に有効を示す
http://biotech1.nikkeibp.co.jp/cgi-bin/ws.exe/websql.dir/news/detail.hts?id=15016886

526 :朝まで名無しさん:02/09/24 22:38 ID:9LBElApK
「2002但馬牛まつり」に1万5千人
http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sougou/020923ke75810.html

527 :朝まで名無しさん:02/09/24 22:40 ID:9LBElApK
病原体プリオンに強い遺伝子型確認 米カ大
http://www.asahi.com/science/news/K2002092400399.html

528 :朝まで名無しさん:02/09/24 22:41 ID:9LBElApK
ちくさんニュース【日本農業新聞提供】 2002年09月24日更新

8月の牛技肉取引/F1雌、去勢が1割安まで回復 和牛去勢も好
--------------------------------------------------------------------------------
 農水省が二十三日までにまとめた全国食肉市場の八月の牛枝肉取引結果によると、交雑
種(F1)雌と去勢の卸売価格が前年比一割安まで回復した。また、和牛去勢は引き続き
前年を上回った。夏の猛暑で出荷が減少する中で、牛肉消費が伸び、枝肉価格を引き上げ
た。
 牛海綿状脳症(BSE)発生から一年を経過したが、価格回復が順調に進んでいること
を裏付けている。
 同月の和牛去勢の全国平均価格は、一キロ千六百五十七円で、前年比で3%高。前月比
でも2%高と、引き続き堅調な値動きとなった。
 また、値ごろ感が受けているF1は、雌が一キロ千七十円と前年比9%安、去勢も
9%安の千九十六円と、BSE発生前の一割安の水準まで戻した。
 ただ、ホルス去勢は一キロ五百十四円と、前月を上回ったものの、前年比で29%安と
、依然として回復途上だ。
 農水省では「出荷頭数が減った上に、夏休みでF1を中心に値ごろ感のある牛肉の需要
が伸びた結果」(流通消費統計課)とみている。

529 :朝まで名無しさん:02/09/24 22:59 ID:zsA227I7
◆食肉は輸入=残留農薬やBSEで消費者選別
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020924-00000195-jij-bus_all

 製品輸入促進協会が24日発表した「消費者の輸入品に対する意識調査」によると、
生鮮食肉は「国産品を選ぶ」が前回調査(2000年)の73.1%から59.9%に急減し、
「輸入品を選ぶ」が1.9%から5.2%に上昇。BSE(牛海綿状脳症、狂牛病)や虚偽
表示による国産品への信用低下が示された。 (時事通信)


530 :朝まで名無しさん:02/09/24 23:05 ID:zsA227I7
【社会】農業の男性に罰金20万円=落書き牛の放置で−熊本

 今年1月、熊本市の熊本城二の丸公園に「NO BSE(牛海綿状脳症、狂牛病)」などと
書かれた牛6頭が放置された事件で、熊本区検は24日までに、熊本県長陽村の農業の男性(50)を、
動物愛護法違反の罪で熊本簡裁に略式起訴した。同簡裁は同日までに、罰金20万円を命じた。
この事件にかかわった他の男性7人については、「関与の度合いが低い」として不起訴処分とした。

 (時事通信) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020924-00000244-jij-soci

       ___ AA
    *〜/能なし⊂ ・・ P
       | ノナカ.(_∀)
      U U ̄ ̄U U

531 :朝まで名無しさん:02/09/24 23:10 ID:zsA227I7
<廃用牛放置>発案男性に罰金20万円 7人は起訴猶予に 熊本

 熊本市の熊本城二の丸公園に今年1月、廃用牛6頭が放置された事件で、熊本区検は24日、
動物愛護法違反(愛護動物の遺棄)容疑で書類送検された熊本県阿蘇郡内の肥育農家の男性
8人の処分を発表した。放置を発案したとされる男性(50)を同法違反の罪で熊本簡裁に略
式起訴し、残り7人を起訴猶予にした。熊本簡裁は略式起訴の男性に罰金20万円の略式命令
を出した。
 熊本地検によると、8人は国のBSE(牛海綿状脳症、いわゆる狂牛病)対策に抗議するた
め、1月7日午前1時半ごろ、胴体に「能なしタケベ」「小泉HELP」などとスプレー書き
した乳牛と肉牛の廃用牛6頭を公園に放置した。
 略式命令を受けた男性は24日、毎日新聞の取材に「6頭の抗議牛には日本中の牛のために
頑張ってもらったと思っている。関係者には迷惑を掛けたが、農家の悲鳴を国が本当に理解し
ているかは疑問だ」などと語った。
 BSE問題で肥育農家の経営がせっぱ詰まるなか、埼玉県での放置牛をヒントに抗議の“捨
て牛”を思い立ったという。農協関係者から賛同者を集め、廃用牛を抗議牛に仕立てた。「本
当は国会議事堂に連れて行きたかったが、金がない。広くて人や車に影響の少ない場所を」と
熊本城を選んだ。「この1年間の損失を取り戻すには5年は掛かる。今後も国の対応を注視す
るつもりだ」と語った。 【石川淳一】(毎日新聞)

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020925-00000101-mai-soci

532 :朝まで名無しさん:02/09/24 23:29 ID:9LBElApK
牛肉価格はほぼ回復 消費量減の影響は輸入肉に
http://www.asahi.com/life/food/020910b.html

533 :朝まで名無しさん:02/09/25 06:39 ID:QbYTC4G2
◆品質保持期限のラベル張り替え…日本ハムの関連会社 (読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/04/20020924ic44.htm

 日本ハムの関連会社「日本ハム食品」(三重県木曽岬町)が関西プラント(兵庫県小野市)
で製造した冷凍肉まん、チキンなど17品目、計2419ケース(1ケースあたり6―10パック)の
品質保持期限を示すラベルを、最長13日間先延ばししたものに張り替えていたことが24日、
同社が兵庫県に提出した報告書でわかった。県生活衛生課は「食品衛生法には違反しないが、
消費者に対して紛らわしい」として25日、近畿農政局と同工場の立ち入り調査を行い、再発
防止を指導する。  (9月24日20:44)

534 :朝まで名無しさん:02/09/25 06:42 ID:QbYTC4G2
◆牛肉偽装: 日本フード捜索へ 一両日中に兵庫、愛媛、徳島県警
http://www.mainichi.co.jp/news/flash/shakai/20020925k0000m040181000c.html

 日本ハムグループの牛肉偽装事件で、兵庫、愛媛、徳島の3県警は24日、輸入牛肉を国産
に偽装し、国のBSE(牛海綿状脳症、いわゆる狂牛病)対策制度の対象肉と偽って業界団体
に買い上げさせたとする詐欺容疑で、子会社「日本フード」(本社・東京)姫路、愛媛、徳島
の3営業部(既に閉鎖)などの関係先を、一両日中にも一斉に家宅捜索する方針を決めた。捜
索先には、3営業部が当時所属していた日本フード関西カンパニー(大阪市)、中四国カンパ
ニー(岡山市)のほか、親会社の日本ハム大阪国内ビーフ課(大阪市)も含まれる予定。
 BSE対策制度を巡る牛肉偽装が刑事事件に発展するのは、雪印食品(解散)、日本食品
(民事再生手続き中)に続いて3例目。3県警は3営業部元部長らの立件を視野に入れ、偽装
の全容解明を急ぐ。
 3県警は今月12日に農水省の告発を受け、元営業部長3人や関係者からそれぞれ事情聴取。
元部長は調べなどに対し、「独断でやった」としているが、買い上げ申請手続きや代金の支
払いに日本フード関西、中四国や日本ハムがかかわっていることから、3県警は捜索で押収し
た伝票類などを精査、上層部の代金詐取への関与の有無なども調べる方針だ。【BSE取材班】

[毎日新聞9月25日] ( 2002-09-25-03:01 )

535 :朝まで名無しさん:02/09/25 07:07 ID:QbYTC4G2
◆BSE1頭目前に感染牛? 農水省、さらに調査継続へ
http://www.kahoku.co.jp/news_s/20020924KIIAEA21710.htm

 農水省のBSE(牛海綿状脳症、狂牛病)に関する技術検討会は24日、同省で会合を開き、
昨年9月に確認された国内初のBSE感染牛より先に、別の感染牛がおり、その牛でできた餌
を食べた「二巡目感染」の可能性や、感染源が複数である可能性などを排除できないと指摘した。
 同省はいまだに感染経路を絞り込めていないため、今回の指摘を受けて感染経路の調査範囲
を拡大する必要があるのか、あらためて専門家の意見を聴いて評価、分析する方針だ。
 同検討会はBSEの病原体について、これまでと同様にオランダ産の動物性油脂やイタリア
産の肉骨粉を通じて国内に侵入した疑いがあると指摘。その上で、最初の感染牛が、既に国内
で発生していた別の感染牛を原料とした肉骨粉を食べていた可能性についても「考慮する必要
がある」としている。 (09/24 21:52)

536 :朝まで名無しさん:02/09/25 07:24 ID:QbYTC4G2
【社会】BSE1頭目前に感染牛? 農水省、さらに調査継続へ
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1032905829/


537 :朝まで名無しさん:02/09/25 21:15 ID:TqGb82a5
ちくさんニュース【日本農業新聞提供】 2002年09月25日更新

粗飼料多給型の和子牛、購買者から高い評価/宮崎・JA都城
--------------------------------------------------------------------------------
 【宮崎・都城】JA都城は、年明けから出荷を始めた粗飼料多給型の和子牛の実績が着
実に上がってきた。JAの粗飼料給与マニュアルに沿った手法で、育成導入から十カ月た
ち、都城市の和子牛市場で高値取引されている。購買者からは、「粗飼料の食い込みが良
い」「無駄な化粧肉がなく飼いやすい」と評価も高い。
 同JAは、粗飼料多給運動の一環として一月初せりから「マニュアル子牛」制度を採用
した。昨年同JAが発足させた「和牛生産プロジェクト」の答申に基づいている。八月せ
りまでに雌百十六頭、去勢百六十四頭が上場され、売却平均価格は雌四十六万二千円、去
勢三十八万八千円と同市場平均と比較して雌は十五万円高、去勢は四万円高と高値取引さ
れ、確実に市場評価が上がってきた。
 「マニュアル子牛」の認定を受けるには、生産者は出荷三カ月前から粗飼料給与量を記
録。出荷前で一日当たり乾草で雌三・五キロ以上、去勢四・〇キロ以上を食い込んだ牛の
飼料給与データを提出して申請する。せり当日に栄養度や胸囲・腹囲などが測定され、基
準数値をクリアした牛だけを合格牛として認定。「マニュアル子牛」の黄色い額章をつけ
て上場する仕組みだ。これまでマニュアル牛として申請した六百十三頭の内、合格牛は二
百八十頭。合格率45・7%と審査も厳しい。
 同JA和牛生産課の福丸浩一課長は「以前に比べ牛がすっきりし、肋(ろく)が張り
、体に深みが出てきた」と粗飼料多給運動の効果を強調。同JA肥育部会が行った八月の
枝肉共進会でも上物率81・1%と前年を5・3ポイント上回るなど特に肉色・光沢に良
い結果が出ている。
 同市場の年間上場頭数は約二万二千頭と全国第二位の規模。JAでは「購買者の求める
牛づくり」を第一に県内外の購買者と意見交換会を実施。これまでも出荷月齢の短縮、せ
り市内の牛係留方法の改善など、内容面での充実を進めてきた。

538 :朝まで名無しさん:02/09/25 21:17 ID:TqGb82a5
ちくさんニュース【日本農業新聞提供】 2002年09月25日更新

8月の外食産業動向 焼き肉店の既存店売上高13%まで回復
--------------------------------------------------------------------------------
 日本フードサービス協会が二十四日発表した八月の外食産業市場動向調査によると、牛
海綿状脳症(BSE)の問題などで、一時半分近くまで落ち込んでいた焼き肉店の売上高
が既存店ベースで前年同月比13・3%減まで回復した。
 外食産業全体の売上高(既存店)は前年同月比5・4%減だった。台風などの影響で急
落した七月よりマイナス幅は縮小したが、客数は二カ月連続の前年割れで厳しい状況が続
いている。
 一人当たりの消費額を示す客単価は、3・1%増えた。しかし、客数は昨年牛丼チェ
ーンの値下げ競争で大きく増えた反動から、8・3%減となった。
 業態別では、ファストフードが客単価で6・9%増だったが、客数が14・4%減と大
幅減り、売上高は前年に比べ8・5%落ち込んだ。また、七月の売上高が前年比25%減
と苦戦していた焼き肉店は、客数が9・5%減と回復してきたため、売上高も
13・3%減まで戻してきた。
 新規出店を含む全店ベースの売上高は2・2%増。客単価が1・3%増と一九九八年十
月以来プラスとなり、客数も0・9%増だった。

539 :朝まで名無しさん:02/09/25 21:20 ID:TqGb82a5
ちくさんニュース【日本農業新聞提供】 2002年09月25日更新

BSE技術検討会 7飼料工場の魚粉シロ/農水省
--------------------------------------------------------------------------------
 農水省は二十四日、BSEの専門家による技術検討会を開いた。感染源の可能性が否定
しきれないとしていた七飼料工場の魚粉について、(感染源としての)可能性はほぼ排除
できる、との意見に達した。
 同省はこれまで、BSE発生農家が使っていた配合飼料中に魚粉が含まれていたため
、感染源原因の究明を進め、かかわりのある配合飼料工場に魚粉を供給していた七工場の
魚粉から、ほ乳動物のたんぱく質が検出された。
 原料の入手先をたどったところ、すべてがスーパーや飲食店などから回収された食品残
さだったことが分かった。このため、検討会では感染源染源として魚粉は排除できるので
はないか、との見解に達した。

540 :朝まで名無しさん:02/09/25 21:26 ID:TqGb82a5
BSE確認検査 都道府県で実施へ/厚生労働省
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/back/news/flash/flash02092504.html

541 :朝まで名無しさん:02/09/25 21:28 ID:TqGb82a5
第12回牛海綿状脳症(BSE)に関する技術検討会の概要ついて
http://www.maff.go.jp/www/press/cont/20020924press_xx.html

542 :朝まで名無しさん:02/09/26 01:23 ID:vRtPXAUj
8月の外食産業動向 焼き肉店の既存店売上高13%減まで回復
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/back/news/flash/flash02092505.html

543 :朝まで名無しさん:02/09/26 10:26 ID:cX6q5uYf
▽BSEの確認検査 自治体でも (NHK)
http://www.nhk.or.jp/news/2002/09/26/k20020926000027.html

 厚生労働省はBSE(狂牛病)の疑いのある牛を最終的に確認する詳しい検査を、
早ければ来年初めから一部の自治体でも行えるようにします。技術を習得したことが
確認できた自治体を順次、BSEの確認検査機関として承認します。
09/26 06:21

動画 http://www.nhk.or.jp/news/2002/09/26/v20020926000027.html

544 :朝まで名無しさん:02/09/26 15:01 ID:8uxTi6nl
◆日本ハムソー:子会社の3元営業部長を告訴へ 牛肉偽装で
http://www.mainichi.co.jp/news/flash/shakai/20020926k0000e040022000c.html

 日本ハムグループによる牛肉偽装事件で、業界団体の「日本ハム・ソーセージ工業協同組合」
は、日本ハムの子会社「日本フード」の姫路、愛媛、徳島各営業部の元営業部長=いずれも
懲戒解雇=を、来週にも詐欺容疑で兵庫、愛媛、徳島の各県警に告訴することを決めた。
既に農水省が同容疑で告発しており、3県警が事情聴取を始めている。
 3人はそれぞれ、輸入牛肉計約4.3トンを国産牛肉に偽装し、国のBSE(牛海綿状脳症、
いわゆる狂牛病)対策の国産牛肉買い上げ事業で、買い取らせることを計画。輸入肉を別の
箱に詰め替えて伝票を操作し、偽装肉を含む14.4トンを日本ハムを通じて同組合に買い上げ
申請して、補助金のうち仮払い金約1010万円をだまし取った疑いが持たれている。
 同組合は被害者にあたることから、24日の役員会で告訴を決めたという。 【BSE取材班】

[毎日新聞9月26日] ( 2002-09-26-11:17 )

545 :朝まで名無しさん:02/09/26 22:37 ID:c74Q4vFy
▽牛肉の安全性、買い物中に確認 携帯電話からでも履歴情報−−全農県本部 /広島
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020926-00000001-mai-l34

 牛の生産履歴情報をホームページ上で公開している全農県本部はこのほど、携帯電話からで
も履歴情報を確認できるサービスを始めた。消費者が売り場で情報を確認してから牛肉を購入
することができるようになった。
 情報提供に対応できるのは、NTTドコモの「iモード」▽KDDI・Auの「EZ―web」▽J―フォンの
「J―SKY」の3種。携帯電話サイト(http://www.moupass.net/m/)に、牛肉パックに
表示された10けたの個体識別番号を入力すると、飼育農家からの出荷年月日や処理日、飼料
配合成分、流通経路などの情報を確認できる。県内農協系スーパーなど計44店で扱う県産牛
(年間約1200頭分)が対象。
 同本部は、BSE(牛海綿状脳症、いわゆる狂牛病)の発生や相次ぐ国産牛偽装事件の影響で、
消費者の牛肉や食品表示への不信感が高まる中、牛の生産履歴情報をデータベース化した
「牛のパスポートシステム」を立ち上げ、今年4月からホームページ上で公開している。同本部
畜産課は「購入前に確認できるため、消費者により安全性をアピールできる。今後は、豚肉や
鶏肉にまで対象を広げていきたい」としている。 【和田崇】(毎日新聞)

546 :朝まで名無しさん:02/09/27 00:38 ID:DgNgxh+c
ちくさんニュース【日本農業新聞提供】 2002年09月26日更新

8月の食肉流通統計 和牛去勢A3が前年を上回る/東京
--------------------------------------------------------------------------------
 農水省が二十五日までにまとめた八月の食肉流通統計によると、和牛去勢A3等級が東
京市場で前月に比べ9%高、前年比4%高の一キロ千五百六十四円となった。A3が前年
を上回ったのは、牛海綿状脳症(BSE)発生以来初めて。豚枝肉は前年並みに落ち着い
た。
 八月は例年、月遅れ盆の影響などで出荷頭数が減少するため、卸売価格が上がる傾向に
ある。そのため、東京、大阪の両市場とも、和牛去勢A4、A3、交雑種
(F1)B3、ホルス去勢B3ともに前月並みか前月を上回った。
 特に、夏休みで子どもとの食事が増えたため、値ごろ感のある和牛去勢A3の価格回復
が堅調となった。豚枝肉は、東京、大阪の両市場ともほぼ前年並みに落ち着いた。
 農水省では「牛枝肉の価格回復が順調に進んでいる。BSEによる豚肉への代替需要は
終わった」(流通消費統計課)とみている。

547 :朝まで名無しさん:02/09/27 08:31 ID:rYt4+yGJ
>>546
偽装できなくなって価格が上がった。

548 :朝まで名無しさん:02/09/27 10:18 ID:rYt4+yGJ
▽プリオン病、新たんぱく質で抑制=動物実験に成功−米グループ (時事通信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020927-00000845-jij-soci

 クロイツフェルト・ヤコブ病やBSE(牛海綿状脳症、狂牛病)などの原因となる
異常プリオンたんぱくの増殖を、正常なプリオンに似たたんぱく質で抑制する動物実験に、
米カリフォルニア大サンフランシスコ校の研究グループが、27日までに成功した。

549 :朝まで名無しさん:02/09/27 11:07 ID:rYt4+yGJ
日本フードサービス協会、8月度外食産業データが更新されました。
焼肉店既存店の売上高は、前年同月比86.7%でした。


550 :朝まで名無しさん:02/09/27 14:25 ID:kSvsuzXc
       ___ AA
    *〜/能なし⊂ ・・ P
       | ノナカ.(_∀)
      U U ̄ ̄U U


551 :朝まで名無しさん:02/09/28 02:51 ID:az+SMeOF
▽日ハム子会社ラベル張り替え 一時、事実を隠ぺい  2002/09/26
http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sougou/020926ke76250.html

 日本ハムの子会社「日本ハム食品」関西プラント(小野市)が、肉まんなど冷凍食品の賞味
期限(品質保持期限)のラベルを張り替えていた問題で、兵庫県などは二十五日、立ち入り
調査を行った。食品衛生法に触れる点はなかったが、一時、県に対して事実を隠ぺいするなど
同社の対応が「不誠実だった」として、県は今週中に始末書を提出するよう命じた。
 県の調査によると、同社は昨年四月から今年三月まで、十七製品約二千四百ケース分の
ラベルを張り替え。いずれも賞味期限内で最大十三日間延ばしていた。
 しかし、県が八月末に調査をした際、同社は「印字ミスなどでの張り替えはあるが、意図的な
改ざんはしていない」と回答。その後、大規模な張り替えの事実を認め、謝罪した。
 県生活衛生課は「結果的に事実を隠したことになる。始末書は広い意味での行政処分」と
している。

552 :朝まで名無しさん:02/09/28 11:32 ID:pV7LHpZa
       ___ AA
    *〜/能なし⊂ ・・ P
       | ノナカ.(_∀)
      U U ̄ ̄U U


ウワーン、本スレ落ちた???

553 :朝まで名無しさん:02/09/28 16:14 ID:YFjQ8yEV
本スレが消えました。誰かたててください。

554 :俺は肉屋。否定しないぞ。:02/09/29 00:31 ID:ro0/HVb8
落ちそうで落ちないスレかもとか言ってあっさり落ちてやがんの。
祭りなんて起きてなかったにもかかわらず。そりゃ何回落ちても
また立てれば2ちゃんがある限り10年でも20年でも残るけどよ、
いいかげん見苦しいぞ。AAがかわいいとか言う事は情報交換と
言えるのか?

555 :朝まで名無しさん:02/09/29 00:45 ID:QkTyoLme
>>554
上げ荒らしがあると1時間でも落ちますが何か?

556 :朝まで名無しさん:02/09/29 00:47 ID:QkTyoLme
>>554
牛肉に生活がかかっている奴が居ないから、牛肉信者ほど必死ではないでしょう(藁

557 :俺は肉屋。否定しないぞ。:02/09/29 00:57 ID:ro0/HVb8
>>555>>556
だったら余計ニュー速スレ向きじゃねえだろ。
普通は上げ荒らしにあって落ちても何度も
次スレとか言って立てねえぞ。生活かかって
ない割にあのスレ維持しようと必死なのはお前等だろ。

558 :朝まで名無しさん:02/09/29 01:08 ID:QkTyoLme
>>553
テンプレートを用意したから誰か立ててね。

タイトル:
【狂牛】ニクコップンで狂牛病!脳衰省氏ね!part94

内容:
・前スレ 【狂牛】ニクコップンで狂牛病!脳衰省氏ね!part93
http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news/1031812166/

・【必読】「ニクコップン」2ch狂牛病情報スレ用データページ
 (10月1日よりURLが変わります。変更後のURLはスレッド内で告知します)

◆◆必読◆◆ 日本のとった呆れかえる狂牛病対策  Nature誌
 英文 http://www.nature.com/nature/news/010927.html#2
 和文 http://www.natureasia.com/japan/webspecial/bse/

●武部農林水産大臣所感「BSE、この一年を振り返って」及び関連資料について[PDF] 357KB
http://www.maff.go.jp/www/press/cont/20020910press_xx.pdf


559 :朝まで名無しさん:02/09/29 01:09 ID:QkTyoLme
>>558
これを忘れたかも

・狂牛スレ過去ログ倉庫
 http://b s e . u g . t o  ←(NGワードになっていて投稿しても通らない?)

560 :俺は肉屋。否定しないぞ。:02/09/29 01:10 ID:ro0/HVb8
やっぱり必死じゃねーか。

561 :朝まで名無しさん:02/09/29 06:29 ID:XA6TnaZG
>>558
これでいいか?

【狂牛】ニクコップンで狂牛病!脳衰省氏ね!part94
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/news/1033248494/


562 :朝まで名無しさん:02/09/29 06:36 ID:XA6TnaZG
▽BSE問題余波、食肉処理せず死亡の乳牛倍増 価格低迷、出荷あきらめ? /茨城
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020927-00000001-mai-l08

◇農家の廃用牛、先月末には落ち着く
 BSE(牛海綿状脳症、いわゆる狂牛病)問題の発生後、県内で食肉として処理されないまま
死亡した乳牛の数が倍増したことが26日、県農業共済組合連合会(塚本育造会長理事)の
共済金支払い状況から明らかになった。【中田純平】
 同連合会が運営する家畜共済には、県内の酪農家約800戸(乳牛約3万頭)の約9割に
当たる711戸(同約2万9500頭)が加入。契約対象の家畜が死亡したり、高齢のため乳の
出が悪くなった廃用牛を食肉処理したりした場合などに共済金が支払われる。昨年度中に
乳牛の死亡または食肉処理に対し、約4億4000万円の共済金が支払われた。
 同連合会によると、昨年4月以降、BSE問題が発生した同9月までの月平均支払い件数は
死亡109・0件、食肉処理144・5件だった。しかし、同10月〜今年7月は死亡189
・7件、食肉処理48・1件となり、死亡件数が倍増した一方で、食肉処理件数は激減した。
 BSE問題以前は、廃用牛のほとんどが食肉処理されていたが、発生後は、県内最大の食肉
処理場「県中央食肉公社」が廃用牛の出荷自粛を酪農家に求めたうえ、廃用牛の売買価格も
処理費用が賄えなくなるほど低迷した。このため、多くの酪農家が、廃用牛の出荷をあきらめた
らしい。
 県畜産課のまとめでは、県内の酪農家が出荷せずに抱えている廃用牛は、今年4月末現在で
約2500頭に上ったが、8月末には約50頭にまで減少した。同課は、▽今年5月に同公社が
出荷自粛を解除▽乳の出が悪いことを承知で乳牛として飼育▽飼育中に死亡――などの理由
で減少したとみている。
 (この記事にはグラフ「家畜共済の共済金支払い件数」があります)(毎日新聞)

563 :朝まで名無しさん:02/09/29 06:42 ID:XA6TnaZG
▽「農村のため高速道路は必要!」江藤元建設相、快気炎−−高山で農政懇談会 /岐阜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020927-00000002-mai-l21

◇小泉首相批判もとうとうと
 「高速道路促進の議員連盟は319人いるからどんな法案が出てきても否決できる」。高山市で
26日午後、「江藤隆美衆議院議員を囲む農政懇談会」が開かれた。国会の長老で、元建設相の
江藤議員は会場を埋めた飛騨地方の自治体や農業関係者ら約250人を前にして小泉首相批判
とともに高速道路の必要性をとうとうと述べ、一人快気炎をあげた。
 この日、江藤議員は清見村や高山市を会場に開幕した全国和牛能力共進会開会式のあと、
武部勤農相、地元の金子一義衆議院議員らと同懇談会会場へ。大池裕飛騨農協組合長が
「BSE(牛海綿状脳症、いわゆる狂牛病)問題のときは江藤先生に大活躍して頂いた。きょうの
懇談会は感謝の意味を込めた会」とあいさつした。
 江藤議員は「私が建設大臣の時に高速道路建設計画を立て閣議決定した。内閣が変わったら
高速道路は作れば作るほど赤字になるからもういらないという。地方の道路を完成させなければ
ウソついたことになる」「小泉首相は学者崩れや物書きを集めて検討委員会をスタートさせ、高速
道路はムダだと一生懸命やっている。私たちは一生懸命農村を守るために高速道路建設のため
の議員連盟を作った」と気勢を上げた。
 さらに「小泉首相の言う改革はいいことだと思うが、改革を実現するには挙党一致でなければ
だめ。人の言うことにも耳を傾けなければいかん」「小泉首相は公共事業や交付税(交付金)を
減らす。まるで庭木の頭をちょん切るように考えている。春になったら芽が出てくるとでも思って
いるのかねえ」と、積もり積もった“小泉批判”をぶちまけた。
 農村育ちの江藤議員らしく、農村や田舎への気配りもいっぱい。最後に「みんなで信頼と友情を
深めれば日本の農村の将来はある。山の中に住んでいて良かったと思う」と、締めくくった。
【奈良正臣】(毎日新聞)

564 :朝まで名無しさん:02/09/29 10:01 ID:QkX4s5kr
試食コーナーで安心もPR 肉情報を消費者へ/和牛全共
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/back/news/flash/flash02092807.html

565 :朝まで名無しさん:02/09/29 10:02 ID:QkX4s5kr
この牛どこ生まれ?ネットで検索
http://www.asahi.com/business/update/0928/005.html

566 :朝まで名無しさん:02/09/29 10:03 ID:QkX4s5kr
牛肉需要回復一直線/狂牛病、国内初確認から1年
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020928-00000018-ryu-oki

567 :朝まで名無しさん:02/09/29 10:05 ID:QkX4s5kr
牛海綿状脳症(BSE)サーベイランスの結果について(第47報)
http://www.maff.go.jp/www/press/cont/20020927press_2.pdf

568 :朝まで名無しさん:02/09/29 10:54 ID:Vl+vcJZI
       ___ AA
    *〜/能なし⊂ ・・ P
       | ノナカ.(_∀)
      U U ̄ ̄U U


>>554
でもあなたもこの牛さん好きでしょ?
照れなくてもいいんだよ。

569 :朝まで名無しさん:02/09/29 19:48 ID:/aLK7+bo
▽乳牛15頭購入で再出発 (神奈川新聞)
http://www.kanagawa-np.co.jp/news/nw02092943.html
 
◆BSE克服へ伊勢原の農家
 国内五頭目のBSE(牛海綿状脳症、狂牛病)感染牛を出した伊勢原市内の酪農家が二十八
日、新たに十五頭の乳牛を買い入れ経営再建の第一歩を踏み出した。がらんとした牛舎は再び
かつての活気を取り戻し、市内の酪農仲間らは一日も早く経営が軌道に乗るよう願い万全の支
援態勢を取っている。
 購入したのは、北海道産の雌のホルスタイン。大型トラックに載せられて丸一日かけて同日
午後、酪農家の庭先に到着した。一頭ずつ手綱を引かれ荷台から降ろされたが、どの牛も元気
そうな鳴き声を上げ、初めて入った牛舎に安心した様子で干し草を食べ始めた。
 二歳前後の若い牛で、いずれも初めての妊娠中。三十日出産予定の牛もいるため、獣医の健
康診査を受けた後、県湘南地域農業改良普及センターの職員らが二十四時間態勢で健康管理に
当たる。
 再出発した酪農家は伊勢原市BSE対策本部の関係者に「思ったより早く新しい牛を導入で
きてうれしい。仲間たちの支援にあらためて感謝したい。期待にこたえられるよう頑張りたい」
と話しているという。
 同酪農家では飼育していた乳牛四十八頭のうち、感染牛を含め四十二頭が検査処分を受けた。
国のBSE対策酪農互助システム支援事業の適用を受け経営再建を決め、その第一陣として
十五頭を導入した。
 今後は十二月に十頭、来年三月と五月に各五頭ずつ合わせて二十頭を導入する予定。これま
で感染牛が見つかった国内の酪農家四軒のうち北海道の生産農家は廃業したが、他の三軒は同
支援事業で経営を再建している。

570 :朝まで名無しさん:02/09/30 02:32 ID:jGqjWCWG
◆日本ハム担当部署も対象 3県警、きょう強制捜査  2002/09/30 02:17
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20020930&j=0044&k=200209309104

 日本ハムグループの牛肉偽装事件で、兵庫、愛媛、徳島3県警は29日までに、詐欺容疑で
30日に関係先の強制捜査に乗り出す方針を確認した。対象が多いことなどから強制捜査は
10月1日以降も続行し、事件の全容解明を目指す。
 捜査対象には農水省が告発した子会社「日本フード」姫路、愛媛、徳島3営業部の元部長
3人の自宅や各営業部などに加え、日本ハムの関与の有無などを調べるため、日本ハムの
食肉担当部署も含める。
 告発状によると、日本フード姫路営業部の田中俊二元部長(55)、愛媛営業部の伊賀上善信
元部長(40)、徳島営業部の森井清二元部長(46)=3人とも懲戒解雇=はBSE(牛海綿状
脳症、狂牛病)対策の在庫牛肉買い取り事業を悪用する目的で、昨年10月から11月にかけ
て、各営業部でそれぞれ社員を使って輸入牛肉計約4.3トンの箱を詰め替えて国産に偽装。
 日本ハムを通じて買い取り申請した牛肉計約14トンの中に紛れ込ませて、業界団体の日本
ハム・ソーセージ工業協同組合に買い取らせ、1000万円余りの仮払金を詐取したとされる。

571 :朝まで名無しさん:02/09/30 05:45 ID:jGqjWCWG
▽日ハム きょう強制捜査 牛肉偽装で詐欺の疑い
http://www.chunichi.co.jp/00/sya/20020930/mng_____sya_____001.shtml

 日本ハムグループの牛肉偽装事件で、兵庫、愛媛、徳島三県警は三十日、詐欺容疑で関係先
の強制捜査に乗り出す。
 捜査対象には農水省が告発した子会社「日本フード」姫路、愛媛、徳島三営業部の元部長
三人の自宅や各営業部などに加え、日本ハムの関与の有無などを調べるため、日本ハムの
食肉担当部署も含める。対象が多いため強制捜査は十月一日以降も続け、事件の全容解明を
目指す。
 牛肉偽装事件の強制捜査は雪印食品(解散)、日本食品(福岡)に続き三件目となる。
 告発状によると、日本フード姫路営業部の田中俊二元部長(55)、愛媛営業部の伊賀上善信
元部長(40)、徳島営業部の森井清二元部長(46)=三人とも懲戒解雇=はBSE(牛海綿状
脳症、狂牛病)対策の在庫牛肉買い取り事業を悪用する目的で、昨年十月から十一月にかけて、
各営業部でそれぞれ社員を使って輸入牛肉計約四・三トンの箱を詰め替えて国産に偽装。
 日本ハムを通じて買い取り申請した牛肉計約一四トンの中に紛れ込ませて、業界団体の
日本ハム・ソーセージ工業協同組合に買い取らせ、一千万円余りの仮払金を詐取したとされる。
 各営業部の偽装量は姫路約〇・五トン、愛媛約三・五トン、徳島約〇・三トン。
 日本ハムグループの牛肉偽装は八月六日以降、順次発覚。農水省は関係先を立ち入り調査し、
九月十二日に元部長三人を各県警に告発した。各県警は元部長三人や関与した社員から事情
聴取を続けてきた。

572 :朝まで名無しさん:02/09/30 10:16 ID:jGqjWCWG
▽ 日本ハム子会社捜索に着手  NHK NEWS
http://www.nhk.or.jp/news/2002/09/30/k20020930000045.html

日本ハムの子会社の元部長が、BSE(狂牛病)対策のための牛肉買い取り
制度を悪用して、代金をだまし取ったとして告発されたのを受け、警察は、
詐欺の疑いで愛媛・徳島にある子会社の営業部の捜索に乗り出しました。

573 :朝まで名無しさん:02/09/30 10:41 ID:jGqjWCWG
(9/30)日ハムグループ牛肉偽装、30日家宅捜索・兵庫など3県警
http://www.nikkei.co.jp/sp1/nt4/20020929d1gi01q929.html

 日本ハムグループの牛肉偽装事件で、兵庫県警捜査2課は30日、輸入牛肉を国産と偽って
業界団体に買い取らせた詐欺容疑で、子会社「日本フード」(東京・港)の姫路営業部(同県姫
路市、閉鎖)や同営業部を統括する同社関西カンパニー(大阪市)など関係先を家宅捜索する。
 捜索は愛媛、徳島の両県警も同時に着手し、数日間かけて行われる見通し。国のBSE(牛
海綿状脳症、狂牛病)対策を悪用した業界最大手グループの不正に対する刑事責任追及が今後、
本格化する。牛肉偽装事件での強制捜査は雪印食品(解散)、日本食品(福岡)に次いで3件目。

574 :朝まで名無しさん:02/09/30 11:18 ID:jGqjWCWG
▽牛肉偽装:日ハム子会社を詐欺容疑で家宅捜索 兵庫など3県警
http://www.mainichi.co.jp/news/flash/shakai/20020930k0000e040008001c.html

 日本ハムグループによる牛肉偽装事件で、兵庫、愛媛、徳島の3県警は30日午前、日本
ハムの子会社「日本フード」(本社・東京)の姫路、愛媛、徳島の3営業部(既に閉鎖)が輸入
牛肉を国産に偽装し、国のBSE(牛海綿状脳症、いわゆる狂牛病)対策制度の対象肉として
業界団体に買い上げさせたとする詐欺容疑で、関係先の家宅捜索を始めた。3営業部の元
部長らの立件を視野に入れ、偽装の全容解明を急ぐ。食肉業界最大手による国の制度悪用は、
雪印食品(解散)、日本食品(民事再生手続き中)に続き、刑事事件に発展した。
 調べでは、姫路営業部の田中俊二・元部長(55)▽愛媛営業部の伊賀上善信・元部長(40)
▽徳島営業部の森井清二・元部長(46)=いずれも懲戒解雇=は昨年10月29日から11月
1日の間、それぞれ部下に指示するなどして輸入牛肉計約4.3トンを国産に偽装。偽装分を
含む計約14.4トンをBSE対策制度の対象肉として「日本ハム・ソーセージ工業協同組合」に
日本ハムを通じて買い上げさせ、代金の一部として計約1010万円をだまし取った疑い。
 3県警は今月12日に農水省の告発を受け、元部長3人や関係者からそれぞれ事情聴取して
いた。3元部長は調べなどに対し、「輸入牛肉の在庫を減らすため独断でやった」などと供述。
3営業部を統括していた日本フード関西(大阪市)と中四国(岡山市)は代金受け取り後の
今年2〜5月に偽装の事実を知ったとしているが、3県警は押収した伝票類や帳簿などを分析
しながら、買い上げ申請や代金支払い時に偽装の事実を知っていた人物の特定を進める。
 【BSE取材班】

575 :朝まで名無しさん:02/09/30 11:52 ID:jGqjWCWG
◆牛肉偽装事件、日ハム子会社の一斉捜索始まる
http://www.yomiuri.co.jp/04/20020930i202.htm

 日本ハム(大阪市)の牛肉偽装事件で、兵庫、愛媛、徳島の3県警は30日朝、子会社の
「日本フード」の姫路、愛媛、徳島3営業部と、姫路営業部を統括する同社の関西カンパニー
(大阪市)など計十数か所を詐欺容疑で一斉捜索した。3県警は1日も偽装を指示したとされる
3営業部の元部長宅などを捜索する予定で、各営業部の偽装工作の裏付けを進めるとともに、
日本ハム本社の関与や偽装肉の一部が焼却された経緯などについて関係者から事情聴取を重ね、
事件の全容解明を目指す。牛肉偽装の強制捜査は雪印食品(解散)、日本食品(民事再生手
続き中)に続き3件目。
 偽装工作を指示したとされるのは、姫路営業部の田中俊二(55)、愛媛営業部の伊賀上善信
(40)、徳島営業部の森井清二(46)の元部長3人。
 調べでは、3人は昨年10月から11月初めにかけて、輸入牛肉計4・3トンを国産の箱に
詰め替えるなどの手口で、BSE(牛海綿状脳症=狂牛病)対策として実施された国産牛買い
上げ事業を悪用することを計画。偽装牛肉を含む計14・3トンを日本ハムを通じ、業界団体
「日本ハム・ソーセージ工業協同組合」に買い上げ申請し、仮払い金約1000万円を詐取し
た疑い。
 これまでの調べに対し3人は「輸入牛肉の在庫が増え、自らの判断で偽装を指示した」と供
述している。
 県警や農水省の調べで、偽装牛肉のうち1・3トンは、日本ハムの元専務の指示で7月18、
19の両日に大阪市内で焼却されたが、元専務は同省に対し、「品質保持期限切れ」と虚偽の
届け出をしていたことが判明している。

 ◆「全容解明に期待」武部農相◆
 日本フードに対する強制捜査が始まったことについて、武部農相は30日午前、報道陣に
「一刻も早く(事件の)全体の解明がなされることを期待したい」と話した。その上で、日本ハム
本社の庄司元昭・元専務らに対する証拠隠滅疑惑についても「(強制捜査で)新たな事実が
明らかになれば、証拠隠滅にかかわる問題について端緒になる」との期待を示した。 (9月30日11:02)

576 :朝まで名無しさん:02/09/30 15:20 ID:jGqjWCWG
小泉改造内閣 閣僚名簿発表
福田官房長官はきょう午後、記者会見を開き、小泉改造内閣の閣僚名簿を発表した。

【首相】 小泉 純一郎
【総務相】 片山 虎之助(留任)
【法務相】 森山 真弓(留任)
【外務相】 川口 順子(留任)
【財務相】 塩川 正十郎(留任)
【文部科学相】 遠山 敦子(留任)
【厚生労働相】 坂口 力(留任)
【農林水産相】 大島 理森(新任)
【経済産業相】 平沼 赳夫(留任)
【国土交通相】 扇 千景(留任)
【環境相】 鈴木 俊一(新任)
【官房長官】 福田 康夫(留任)
【国家公安委員長】 谷垣 禎一(新任)
【防衛庁長官】 石破 茂(新任)
【科学技術庁長官/沖縄・北方担当相】 細田 博之(新任)
【経済財政政策担当相/金融担当相】 竹中 平蔵(留任・新任)
【行政改革担当相】 石原 伸晃(留任)
【防災担当相】 鴻池 祥肇(新任)
【内閣官房副長官】 安倍 晋三(留任)
【内閣官房副長官】 上野 公成(留任)

きょう夕方、皇居で認証式が行われ、午後8時から初閣議。午後9時からは小泉首相の会見の予定となっている。



577 :朝まで名無しさん:02/09/30 16:29 ID:jGqjWCWG
◆日本ハム偽装牛肉事件 詐欺の疑いで偽装工作を行った日本フード営業部などを捜索
http://fnn.fujitv.co.jp/headlines/CONN00021646.html

日本ハムグループによる偽装牛肉事件で、兵庫、愛媛、徳島の3つの県警は30日、詐欺の疑い
で偽装工作を行った日本フードの営業部などの捜索に入っている。
詐欺の疑いで警察の捜索を受けいるのは、偽装の舞台となった日本ハムの100%子会社である日
本フードの姫路、徳島、愛媛の3つの営業部と、大阪市内にある関西カンパニーなど。
この事件は、国がBSE(牛海綿状脳症、いわゆる狂牛病)対策で行った国産牛肉の買い取り制度
を悪用し、日本フードの3つの営業部が買い取り対象外である輸入牛肉およそ4.3トンを国産に
偽装して申請し、あわせて1,000万円の仮払金をだまし取ったとされるもの。
営業部長3人は、それぞれ「独断でやった」と話しているが、偽装工作の事実は、ことし2月に
は日本ハムの副社長にまで伝わっていて、偽装牛肉のうち1.3トンは元専務の指示で焼却され
ている。
兵庫県警などでは、会社やグループぐるみでの偽装への関与や、100%親会社である日本ハムの
証拠隠滅の可能性もあるとみて調べを進めていることにしている。

動画
http://www.fnn-news.com/realvideo/sp2002093002_300.ram

578 :朝まで名無しさん:02/09/30 19:10 ID:jGqjWCWG
◆日ハム元姫路営業部長を告訴 ハム・ソー組合  2002/09/30 18:30
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20020930&j=0022&k=200209309783

 日本ハムグループの牛肉偽装事件で、詐欺容疑の被害者とされる業界団体の日本ハム・
ソーセージ工業協同組合(東京)は30日、同容疑で子会社「日本フード」姫路営業部の田中
俊二元部長(55)を兵庫県警に告訴した。
 農水省が田中元部長とともに告発している日本フード愛媛営業部の伊賀上善信元部長(40)
と徳島営業部の森井清二元部長(46)についても、今週中に愛媛、徳島県警に告訴する。
 ハムソーセージ組合によると、告訴容疑は農水省の告発と同じという。
 組合は国産在庫牛肉買い取り団体の1つで、元部長3人は組合から1000万円余りを詐取
したとされる。
 一方、組合は農水省の指導を無視し、日本ハムなどが求めた買い取り申請の取り下げに応じた。
日本ハムは組合から返却された3営業部の偽装牛肉の一部を焼却した。(共同)

579 :朝まで名無しさん:02/09/30 20:14 ID:qIbdWtAh
和牛全共 枝肉最高でキロ10万円強 岐阜の「幸安4の2」
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/back/news/flash/flash02093001.html

580 :朝まで名無しさん:02/09/30 20:15 ID:qIbdWtAh
9月の和子牛価格 BSE後初、前年上回る 消費回復で取引活発
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/back/news/flash/flash02093006.html

581 :朝まで名無しさん:02/09/30 20:43 ID:jGqjWCWG
>>580
1年経過している。
前年同月の実績が最低なのは当たり前。

「結局は1年間回復しなかった」という見出しが正解。

582 :一人くらい狂牛病信者が?:02/09/30 21:21 ID:7puyAmJc
紛れていると思われ。

豚肉偽装で販売額の3・5倍を返金…北海道西友元町店
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020930-00000103-yom-soci
返金殺到し打ち切り 食肉偽装問題で札幌の西友
http://www.asahi.com/national/update/0930/013.html

583 :朝まで名無しさん:02/09/30 22:26 ID:jGqjWCWG
◆日ハムグループ捜索続く 牛肉偽装で3県警
http://www.chugoku-np.co.jp/NewsPack/CN2002093001000260_National.html

 日本ハムグループの牛肉偽装事件で兵庫、愛媛、徳島3県警は30日午後も、詐欺容疑で、
子会社「日本フード」の姫路営業部(兵庫県姫路市)や徳島営業部(徳島県石井町)などの
家宅捜索を続けた。
 1日は日本ハム食肉事業本部の担当部署(兵庫県)や日本フード愛媛、徳島両営業部を
統括する同社中四国カンパニー(岡山市)などを捜索する。関係先の強制捜査は2日以降も
続く見通し。
 各県警は押収資料の分析や関係者の事情聴取で、詐欺容疑の裏付けに加え、日本ハムの
偽装関与の有無や同社元専務らの証拠隠滅立件の可否を判断する。

584 :朝まで名無しさん:02/10/01 00:13 ID:XlKVKz4S
▽内閣改造:“小泉流”人事 国民的批判のトップを差し替え
http://www.mainichi.co.jp/news/flash/seiji/20021001k0000m010103001c.html

 「1内閣1閣僚」の原則を崩し、国民的批判を浴びた省庁のトップを差し替えた。30日発足
した小泉改造内閣。BSE(牛海綿状脳症、いわゆる狂牛病)対策をめぐる不手際が指摘されて
きた前農相と、情報公開請求者のリスト作成問題で揺れた前防衛庁長官はいずれも閣外に。
一方で、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)に拉致された人たちの救出を目指す「拉致議連」
会長が、防衛庁長官として初入閣。与党内の事情よりも世論を意識したことをうかがわせる
“小泉流”人事となった。
 「毎日『辞めろ、辞めろ』と言われてる日も、私は楽しかった」。30日午後、農水省であった
武部勤前農相のお別れ会見。前農相は、さばさばとした表情で「やるだけのことはやったな
という満足感も、今感じております」と語った。
 昨年9月に国内初のBSEが発生。当初「焼却した」と発表した感染牛の肉が肉骨粉化して
出荷されていたことが判明するなど、同省の後手後手の対応が批判を浴びた。前農相自身も
「感染ルートはそんなに大きな問題なのか。安全性と感染源の問題は別」などの失言を繰り返
した。
 また、BSEで売れなくなった国産牛肉の在庫の買い上げ事業を始めると、雪印食品、日本
ハムなど補助金を不正受給する企業が相次いだ。いずれも否決されたが、今年2月に前農相に
対する不信任決議案が衆院に、4月には問責決議案が提出された。
 前農相は、直前まで留任するつもりでいたようだ。30日夕の「食肉流通問題調査検討委員会」
に出席するため、午前の閣議で辞表を提出した後も、同省で「留任」の連絡を待った。農水省
幹部も「ショックですよ」と驚きを隠さなかった。
 会見で前農相は「国会で厳しい批判にさらされながらも、つらいとか悔しいとか辞めたいとか
思ったことは一度もありません」と、振り返った。
 また、交代の理由を問われると、「私は何でもよく解釈する性格。武部はこれまでよく頑張った。
今後は党に戻って、思う存分武部らしい生き方で羽ばたいてみよという(小泉首相の)激励が
込められてると思いますね」と強気の姿勢を崩さなかった。

585 :朝まで名無しさん:02/10/01 00:31 ID:PNCMqDTT
ちくさんニュース【日本農業新聞提供】 2002年09月30日更新

9月の和子牛価格/BSE後初、前年上回る 消費回復で取引活発
-------------------------------------------------------------------
 JA全農が二十八日までにまとめた九月の和子牛取引(速報)は、昨年九月の
牛海綿状脳症(BSE)発生以来、初めて一頭当たりの平均価格が前年同月を超
えた。また、雌、去勢の価格も前年を上回った。夏の需要期で牛肉の消費回復が
一層進み、和子牛の取引も活発化している。
 全国二十三市場の取引頭数は、一万七千四百一頭で前年同月比10%減、前月比
では5%増となった。一頭当たりの平均価格は、前回比5%高の三十九万七百円と、
一年ぶりに前年(三十七万三千七百円)を超えた。
 畜種別では、雌が前回比6%高の三十五万五千二百円、去勢が4%高の四十二万
二百円で、両畜種とも前年を上回った。
 開場した二十三市場のうち、二十市場で前回を上回った。岩手、兵庫、沖縄の各
市場では、平均価格が前回より一割以上も上がった。特に、兵庫・淡路市場では、
雌と去勢、合計の一頭当たり平均価格が五十万円を超えるなど、和子牛価格の回復
が顕著となっている。
 和牛子牛価格が前年を上回ったことについて、全農は「夏の需要期で牛の出荷が
進み、肥育農家の購買意欲が高まっている。今の堅調な相場は、十月以降も続く可
能性が高い」と、今後も好調な取引を予想している。



586 :朝まで名無しさん:02/10/01 00:33 ID:PNCMqDTT
ちくさんニュース【日本農業新聞提供】 2002年09月30日更新

「関東地域トレーサビリティーセミナー」を開く 概念、先進事例
--------------------------------------------------------------
 関東農政局は二十七日、さいたま市で「関東地域トレーサビリティー
セミナー」を開いた。セミナーではトレーサビリティー(生産履歴を追跡で
きる仕組み)の概念や推進方策、先進事例を紹介。国産農産物の振興や消費
者の安心確保などさまざまな視点から、参加者にトレーサビリティーの早期
導入の必要性を訴えた。生産者団体、地方自治体、食品産業など約五百人が
参加した。
 大手量販店・イオンの近澤靖英畜産商品部長と、JA全農の大消費地販売
推進部・品質管理検査認証グループの原耕造グループリーダーが事例報告し
た。
 近澤部長はイオンが取り組む牛肉生産履歴の公開方法や、海外の情勢を報
告した。その中で「完全に安心できるシステムはないが、関係者はできる限
り努力すべき。欧州連合(EU)はもちろん、韓国の流通業者も消費者が安
心できるシステム導入に取り組んでいる」と述べた。
 原リーダーは、全農安心システムの取り組み状況と理念を説明。さらに
「中国は数年以内に残留農薬検査証明・生産履歴証明・高品質証明の三点セ
ットをつけた低価格の農産物で、日本市場に攻勢をかけてくる」と見解を示
した。国産農産物を食べてもらうにはトレーサビリティーの導入が不可欠と
訴えた。
 基調講演した千葉大学大学院自然科学研究科の松田友義教授は「安全の確
保は物理的な問題。安心の提供は精神的な問題で、情報公開によって解決で
きる。安全確保のシステムと安心提供のシステムを結びつけて、やっと消費
者は安心できる」と述べた。



587 :朝まで名無しさん:02/10/01 00:36 ID:XlKVKz4S
>>585
消費は回復していない。

▽日本フードサービス協会
外食産業データ http://www.jfnet.or.jp/data.htm

588 :朝まで名無しさん:02/10/01 00:53 ID:PNCMqDTT
日本フードサービス協会 外食産業データ 8月度の概況 
http://www.jfnet.or.jp/data_c_m2002_08_3.htm

ファミリーレストランの業態は、全体の売上は97.4%と7月より大きく回復した。
客数は99.4%、客単価は98.0%であった。洋風と中華の客数は前年並みを確保し
ている。BSEの影響が続いていた焼肉は客数が90.5%となり、売上は86.7%ま
で回復してきた。


だそうです。


589 :朝まで名無しさん:02/10/01 07:03 ID:XlKVKz4S
▽武部氏への評価避ける=BSE問題で大島新農水相
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020930-00000518-jij-pol

 「申し上げられません」。農水相に任命された大島理森前自民党国対委員長は30日、記者
会見で、BSE(牛海綿状脳症、狂牛病)問題への武部勤前農水相の対応について評価を避けた。
 「前農水相の対応をどう評価するか」と質問が出たが、大島氏は「BSE問題はしっかりと
した事実を突き止めるべきだ。武部氏には、国対委員長として何度か意見やお願いをした」と
答えただけ。「具体的に」と問われると、今度は「申し上げられません」と語った。(時事通信)

590 :朝まで名無しさん:02/10/01 07:48 ID:XlKVKz4S
▽牛肉偽装で東急百貨店が子会社処分
http://www.yomiuri.co.jp/02/20020930ib22.htm

 東急百貨店は30日、100%子会社「セントラルフーズ」(東京・品川区)が起こした牛肉偽装
表示事件についての社内処分と再発防止策を発表した。セントラルフーズの井上厚生社長が
24日付で引責辞任し、後任に東急百貨店の村岡健常務が就任した。9月10日付で、事件の
当事者のセントラルフーズのエリアマネジャーを諭旨解雇とし、セントラルフーズの営業担当
取締役1人を3か月の減俸(20%)、営業部長ら役職者2人を監督不行き届きなどで降格処分
にしたことも発表した。  (9月30日22:17)

591 :朝まで名無しさん:02/10/01 10:57 ID:FdlHZ5cC
◆日本ハム食肉部署も捜索=上層部の関与解明へ−兵庫県警など
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20021001-00000639-jij-soci

 日本ハムグループによるBSE(牛海綿状脳症、狂牛病)対策事業を悪用した牛肉偽装事件で、
兵庫、愛媛などの県警は1日、詐欺容疑で新たに日本ハム国内食肉事業部の大阪国内ビーフ課
(兵庫県西宮市)などを家宅捜索した。子会社の日本フード3営業部で行われた偽装工作について、
日本ハム本体の関与の有無や、偽装牛肉の焼却を指示した元幹部の証拠隠滅疑惑などを詳しく
調べる。 (時事通信)

592 :朝まで名無しさん:02/10/01 11:02 ID:FdlHZ5cC
◆牛肉偽装事件で日ハムの担当部門などを捜索
http://www.yomiuri.co.jp/04/20021001i203.htm

 日本ハム(大阪市)による牛肉偽装事件で、兵庫、愛媛、徳島の3県警は1日、同社の国産
牛肉取り扱い部門の日ハム本社国内ビーフ部大阪国内ビーフ課(兵庫県西宮市)に詐欺容疑で
捜索に入った。今回の事件で日本ハム本社の担当部署への捜索は初めて。姫路など3営業部が
悪用したBSE(牛海綿状脳症=狂牛病)対策の国産牛肉買い上げ事業をめぐっては、西日本
の国産牛肉を担当する同課が3営業部の申請分をとりまとめており、3県警は押収資料を分析
し、買い上げの経緯や日本ハムの偽装への関与の有無などの解明を進める。
 調べでは、大阪国内ビーフ課は姫路営業部との間で、仕入れや販売量について定期的に報告
を受けたり、指示したりするなど密接な関係にあり、買い上げ事業に関しても各営業部の国産
牛肉の在庫を聞き取り、申請分をまとめる窓口になっていた。
 3県警はこうした買い上げの流れを詳細に把握することが必要と判断。同課の捜索に踏み切
り、今後、本社関係者らからも聴取を進める。  (10月1日10:01)

593 :朝まで名無しさん:02/10/01 11:21 ID:FdlHZ5cC
◆契約社員の申告で発覚 北海道西友元町店偽装問題  2002/10/01 09:00
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20021001&j=0022&k=200210010266

 北海道西友元町店(札幌市東区)の豚肉などの偽装問題で、偽装にかかわったとされる畜産
マネジャーら従業員三人が当初、会社の調べに偽装を否定し、その後、三十代の契約社員が
食品売り場の別のマネジャーに申告して、偽装の事実が発覚していたことが三十日、関係者の
話で分かった。
 畜産マネジャーの自己申告で分かったとされていたが、実際は契約社員の指摘がなければ、
偽装が表面化しない可能性もあった。

594 :朝まで名無しさん:02/10/01 11:38 ID:FdlHZ5cC
▽マルハやキユーピー、食の安全を原料まで追跡
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20020930AT1DI00F930092002.html

 マルハ、キユーピーなど食品メーカー各社が、原材料や製品の製造・出荷情報を製品別に
把握する総合追跡システム「トレーサビリティーシステム」を導入する。BSE(牛海綿状脳症、
狂牛病)問題に伴う牛肉偽装事件などで食品の安全管理体制が問われているのに対応。
原材料業者や小売店などとも連携し、問題発生時にも即座に情報提供できるようにする。
 マルハは11月、東芝テックと共同開発したシステムの運用を始める。原料調達や製造工程の
履歴をデータベースに蓄積。製品に付けたバーコードを読みとることで、小売店、物流会社
なども原材料の収穫・生産時期や使用した添加物・農薬の量、品質検査の結果などを即座に
調べられるようにする。
 まず台湾の生産委託先の協力を得て、枝豆などの冷凍野菜で試験する。中国産ウナギかば焼
きやチリ産養殖サケなど海外で生産した食品を中心に順次、対象を広げる。将来は消費者が
自宅のパソコンなどで情報を入手できる仕組みに発展させる。 (16:00)

595 :朝まで名無しさん:02/10/01 11:50 ID:FdlHZ5cC
◆「偽装肉」返金騒ぎの西友、2日続き休養 (朝日新聞)
http://www.asahi.com/national/update/1001/014.html

 外国産を国内産として販売した「偽装肉」の返金を求める若者らが殺到した札幌市東区の
北海道西友元町店は1日、前日に続いて休業した。レシートを手に、返金を求めに来る人が
時折訪れる程度で、混乱はなかった。
 正面入り口には、領収書やレシートを持っている人には営業再開後に対応するとの紙が
張られた。前日まで大勢集まっていた若者たちの姿はなく、警備員が裏の通用口に7、8人
立って警戒したほか、店の周囲を2、3人ひと組で巡回していた。 (11:25)

596 :朝まで名無しさん:02/10/01 14:44 ID:tGZUn43s
◆牛肉表示偽装 東急百貨店子会社の社長が引責辞任
http://www.mainichi.co.jp/eye/feature/disease/200210/01-01.html

 東急百貨店は30日、東急ストア「さぎ沼店」(川崎市宮前区)の精肉売り場で山形県産の
和牛を松阪牛と偽って販売したことが8月に発覚した100%子会社の食品会社、セントラル
フーズの井上厚生社長が9月24日付で引責辞任したと発表した。後任には同百貨店の村岡健
常務が兼務で就いた。偽装したセントラルフーズの担当マネジャー(課長職)は9月10日付で
解雇し、同社の営業担当取締役を20%3カ月の減給とするなどの処分も行ったという。

[毎日新聞10月1日]

597 :朝まで名無しさん:02/10/01 20:01 ID:XlKVKz4S
▽監視強化コスト増で価格上昇、やむを得ない−−道政モニター調査 /北海道
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20021001-00000004-mai-hok

◇6割が5〜10%まで容認
◇「道内産食品の安全確保のためなら…」
 「道内産食品の安全と安心を確保するためには、監視体制の強化などのコスト増に伴うある
程度の価格上昇はやむを得ない」。多くの道民がこう考えていることが、道が道政モニター
560人を対象に行った調査で分かった。約6割の人が5〜10%までの価格上昇を容認した。
【江口一】
◇道が560人対象に調査
 調査はBSE(牛海綿状脳症、いわゆる狂牛病)の発生や食肉の産地偽装事件で、食品の
安全性や表示内容などに消費者が大きな不信を抱いている中、道産食品の信頼確保を目指す
政策作りの一環として行われた。回答率は74・6%。
 調査結果によると、回答者の40%が5%以内、20%が10%以内の価格上昇を認めた上で、
餌や肥料、農薬などの生産履歴情報の公開や衛生管理、管理体制の強化に取り組むべきだ
とした。「これまで通りでよい」とした人は5・3%に過ぎなかった。
 また約6割の人が「多少コストがかかっても、公的機関や第三者機関による生産現場の
チェックが必要」と回答。表示が義務付けられていない食品情報のうち、知りたい情報としては
(1)生産地や生産方法など、原材料の生産履歴情報
(2)食品添加物
(3)生産者の氏名や連絡先
(4)BSE検査合格済みの証明書――などの回答が多かった。
 道はこれらの調査結果を参考に、食品の品質を保証する独自の表示・認証システムを検討し、
来年度以降に制度化する方針。(毎日新聞)

598 :朝まで名無しさん:02/10/01 20:05 ID:10rMnffH
牛肉需要回復一直線/狂牛病、国内初確認から1年
http://www.ryukyushimpo.co.jp/news01/2002/2002_09/020928ec.html

599 :朝まで名無しさん:02/10/01 20:06 ID:10rMnffH
10〜12月、生乳需給見通し  牛乳消費2%増
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/back/news/flash/flash02100102.html

600 :朝まで名無しさん:02/10/01 20:08 ID:10rMnffH
BSEの8月分の特別補てん金、乳用種は75,000円
http://www.nca.or.jp/shinbun/20020927/nousei020927_11.html

601 :朝まで名無しさん:02/10/01 20:09 ID:10rMnffH
給食での牛肉使用、自粛は1ケタに
http://www.nca.or.jp/shinbun/20020927/nousei020927_9.html

602 :朝まで名無しさん:02/10/01 20:10 ID:10rMnffH
開発進むトレーサビリティー(追跡可能性)システム
http://www.nca.or.jp/shinbun/20020927/keiei020927.html

603 :朝まで名無しさん:02/10/01 20:12 ID:10rMnffH
食肉の小売動向(POS情報)
http://lin.lin.go.jp/alic/statis/dome/data2/1080a.htm

13年 8月〜14年8月
(単位:kg/1,000人、%)
8 12.9
9 10.2
10 4.4
11 5.2
12 7.0
1 8.8
2 9.7
3 11.2
4 12.0
5 12.4
6 12.9
7 11.3
8 13.1

604 :朝まで名無しさん:02/10/01 20:14 ID:10rMnffH
ちくさんニュース【日本農業新聞提供】 2002年10月01日更新

牛用飼料を完全分離 BSE対策万全へ/北日本くみあい飼料
--------------------------------------------------------------------------------
 北日本くみあい飼料は十月から、牛海綿状脳症(BSE)対策の一環として、東北六県
にある七工場を牛専用、鶏・豚専用と厳格に分けた製造体制をスタートさせる。併せて
、飼料配送バルク車も畜種別の専用車を使うなど、牛用の飼料とそれ以外の飼料を製造か
ら農家への配送段階まで完全に分離させる。このうち、全畜種の飼料の製造を続ける石巻
工場は八月から、製造工程はもちろん出入り口まで分けた新工場として生まれ変わり、一
日には安全祈願祭を行う。
 同社は、昨年九月に国内初のBSE発生以降、厳しい衛生管理で製造してきたが、「さ
らに安全なものを農家に供給し、安心できる畜産物を消費者に届けたい」(営業部)と
、一月から牛専用工場化を検討してきた。
 具体的には、牛専用の飼料は石巻、花巻、山形の三工場で、鶏・豚用は石巻、八戸、秋
田、酒田、郡山の各工場で製造する。
 石巻の新工場は、三万平方メートルの敷地面積に製造棟四千四百平方メートル、製品倉
庫(紙袋保管場所)三千百平方メートルを建てる。総事業費は約四十億円。
 製造棟内で牛専用ラインと鶏・豚専用ラインの二系統を稼働させるが、製造棟と製品倉
庫には、天井から床までの完全な仕切りを設置。さらに、牛用飼料の製造場所の気圧を高
めておくことで、肉骨粉や魚粉などを使う鶏・豚用が牛用に混ざらないようにする。また
、最新式の熱処理設備を導入し、サルモネラ菌など有害菌を絶つ。
 同社の新工場建設事務局の伊藤友貴事務局次長は「全畜種の総合飼料工場としては、万
全な製造・配送体制となる」と話している。

605 :朝まで名無しさん:02/10/01 21:00 ID:XlKVKz4S
>>603
牛肉の消費が平成10年度の17.0kg/1000人に戻るのは、いつでしょう?

606 :朝まで名無しさん:02/10/01 21:51 ID:XlKVKz4S
◆日ハム本社分の全箱検査で対象外4・9トン見つかる
http://www.yomiuri.co.jp/04/20021001i212.htm

 日本ハムグループによる牛肉偽装事件で、農水省は1日、国産牛肉買い上げ事業に日本ハム
本社が申請した牛肉の中から、品質保持期限切れや重量ミスなど事業対象外の肉が計約4・9
トン見つかったと発表した。いずれも、誤って混入したもので偽装などの意図はなかったとしたが、
同社の社内調査では確認できなかったものも含まれていた。
 本社分の全箱検査は、子会社「日本フード」の偽装事件を受けて、まだ検査を受けていない
約683トンを対象に先月17日から行われていた。
 この日は、これまで検査を終えた約305トンの結果が公表され、4634キロの豚肉が混入した
牛との合いびき肉、187キロの品質保持期限切れ、重量の表示ミスで余分な申請と判明した
44キロ、さらに米国産の牛肉6・4キロが誤って混入した事例も確認された。また、倉庫業者の
管理ミスによる39キロの牛肉の紛失も判明した。
 日本ハムはこれまでの社内調査で、日本フードの偽装以外に不正はないとし、親会社の申請分
については、合いびき肉が見つかっただけだと説明。今回の全箱検査で判明した対象外の肉に
ついては、現物をチェックしないと確認できないものだったとしている。
 検査は、全国7都道府県の10倉庫に保管されていた牛肉を、兵庫県西宮市内の日ハムグループ
の倉庫に集めて行われており、すべての箱を開封して検査を終えるのに今月中旬までかかる。
 (10月1日21:01)

607 :朝まで名無しさん:02/10/01 21:53 ID:XlKVKz4S
◆日本フード・牛肉偽装事件 徳島営業部、元部長宅を家宅捜索−−県警 /徳島
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20021001-00000001-mai-l36

 日本ハムグループの子会社・日本フードの牛肉偽装事件で、県警から30日、家宅捜索を
受けた同社徳島営業部(石井町浦庄)と森井清二・元同営業部部長(46)の自宅や周辺は
緊張に包まれた。事件解明に向けて動き出した捜査に関係者や地元の人たちは心配そうに
見守っていた。
 午前8時50分ごろ、捜査員約20人が同営業部に車6台で到着。待ち構えた報道陣に
フラッシュを浴びながら、足早に事務所内に入った。
 合流した捜査員も含め総勢約30人が家宅捜索。開始から約10時間40分後の午後7時半
ごろ、段ボール約160箱分の資料などが運び出され、この日の家宅捜索は終わったが、多く
の報道陣と警察車両などで、現場は異様な雰囲気に包まれた。
 近くの主婦、天羽静江さん(62)は「農水省の制度自体にも問題があった。営業部社員は
若くて礼儀正しい人が多く、こんな騒ぎになるとは少し気の毒だ」と話した。
    ◇
 徳島市名東町の森井清二・元営業部長の自宅には午前8時55分ごろ、捜査員9人が車
3台に分かれて乗り付けた。
 森井元部長宅は閑静な住宅街の一角。捜査員が家宅捜索に入った他は、登校する中学生や
洗たく物を干す主婦の姿が見られるなど、周囲は普段と変わらない様子だった。
 捜索中、家の中から漏れてくる物音もほとんどなく、約1時間20分で終了。捜査員は段ボール
2箱分などの証拠品を押収して元部長宅を後にした。
 森井元部長の妻は取材に対し、インターホーン越しに「(強制捜査を受けたことについて)
何も話すことはありません。(森井元部長は)家にいます」とだけ話した。
 【中村敦茂、朝日弘行】(毎日新聞)

608 :朝まで名無しさん:02/10/01 23:47 ID:XlKVKz4S
◆日本ハム:牛肉39キロ紛失 農水省の全箱検査で
http://www.mainichi.co.jp/news/selection/20021002k0000m040115000c.html

 日本ハム本社が国に買い上げ申請した国産牛肉のうち、大阪市内の倉庫から5箱(39キロ)
が紛失していることが1日、農水省の全箱検査で分かった。倉庫業者は自らの管理ミスと説明
したが、同省は「さらに調査したい」としている。
 倉庫業者は日ハムから約200トンの肉を預かっていた。同省が伝票と肉を照合した結果、
紛失がわかった。倉庫業者は「別の荷物に紛れて、倉庫外に出てしまったとみられる」とする
てん末書を同省に提出した。同省は、輸入肉の虚偽申請や証拠隠滅だった可能性がないか
調べる。
 同省は先月17日から、日ハム本社申請分のうち未検査の683トンに対する全箱検査をして
いる。同27日までに約45%の305トンの検査を終え、中間報告した。紛失のほかに牛肉と
豚肉のあいびき、品質保持期限切れなど計4・9トンの補助対象外の肉が見つかったが、同省は
「偽装ではなく、単純ミス」としている。

 【早川健人】[毎日新聞10月1日] ( 2002-10-01-21:25 )


609 :朝まで名無しさん:02/10/01 23:50 ID:B4+Zd0MB
そういえば「西ナイルウィルス」の話は?
狂牛病とよく似た症状で、アメリカで猛威をふるってるみたいなんすけど。


610 :朝まで名無しさん:02/10/02 00:06 ID:WT1S2aSc
西友の返金騒ぎ 「北海道の恥」 読者から声が続々
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20021001&j=0022&k=200210010560
 今回の騒動では、短い時間に返金策の「情報」が人々の間を駆けめぐったが、集ま
った人たちに「組織的」な動きがあったとする声も出ている。ある女性は「知り合い
の息子が、誘われて西友に行き、受け取った三万円余りのうち二万円を『元締』にピ
ンハネされたと聞いている」と語った。

「金もらえる」“ウマイ話”若者殺到 西友元町店の返金騒動
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20021001&j=0022&k=200210010226
 三十日、会社を休んで同店にまで来たという札幌市豊平区の会社員の男性(22)は、
そう言い切った。「お金をもらえると友人に聞いて携帯で同僚二人を誘って来た。
(返金をやめ)安売りするっていうが、欲しくないものを売られても困る。お金が欲しい」


611 :朝まで名無しさん:02/10/02 00:07 ID:WT1S2aSc
偽装肉返金に殺到
http://www.asahi.com/national/update/0930/013.html
 29日に元町店で返金請求の対応にあたった北海道西友社員の1人は、
20歳前後の若者に「オレを疑ってんのか」とすごまれたという。この社員は、
返金の求めに対して、店に週に何回来ているかや、どのぐらい肉を買っている
かなどを確認作業をしていた。これに対し「週に3回焼き肉をしている」とか
「1回に2万〜3万円買い物している」などと答えた人がいたという。なかに
は机をたたき「土下座しろ」と声を荒らげる人もいた。この社員は「(肉を)
買っているとは思えない。うちの偽装問題が発端とはいえ、常識を越えている」
と話した。

警備員に暴行し2人逮捕 北海道西友・元町店
http://www.sankei.co.jp/news/020930/0930sha104.htm
 札幌市中央区のフリーターの男性(21)は「これだけ待たされて、
あんな説明では納得できない」と不満顔。東区のフリーターの男性(25)
は「署名を集めて消費者センターに相談する」と興奮気味に話していた。

612 :朝まで名無しさん:02/10/02 00:09 ID:WT1S2aSc
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Stock/9114/img/index.html

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)