5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●どうして人間は宗教にはまるの?2●

1 :朝まで名無しさん:02/09/23 21:37 ID:90bipO59
ニュース議論のローカルルールには反しますが、面白い議論が展開されてきた良スレなので、
継続スレを立てました

私見を言わせて貰えれば、宗教は民族紛争の原因になり、身近なところではカルト宗教が社会
問題化しているので、議論の余地があると思います

【連日10人以上が死亡=インド・カシミール紛争】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020922-00000907-jij-soci
【<通話記録持ち出し>ドコモ関連会社員ら3容疑者を逮捕】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020913-00001070-mai-soci

2 :2ゲットスマソ:02/09/23 21:40 ID:90bipO59
前スレ
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/news2/1030936052/

3 :朝まで名無しさん:02/09/23 21:43 ID:JGTQSa8R
自民党も立派な金権宗教だ。


4 :朝まで名無しさん:02/09/23 21:47 ID:eFO78DYb
宗教を信じることによって自信をつけてるやつって
たいてい徳が低いクズ人間だよね。

5 :朝まで名無しさん:02/09/23 21:49 ID:cYi+yr0q
っんなこたーない

6 :朝まで名無しさん:02/09/23 21:51 ID:eFO78DYb
いやそーなの。
宗教の教えをしらないでいる一般人とか人生の意味を考えずに生きている
人をバカにすることで自信を持ってるよーなやつ、おおいっしょ。

7 :朝まで名無しさん :02/09/23 22:45 ID:aAVMBulQ
今の世の中は寂しいヒトたちばかりです
あなたのこころのスキマを埋めましょう

ひひひひひひひ


8 :るい:02/09/24 01:37 ID:IQwmmEGd
無学なおいらですが一言。
宗教って、社会のモラルの元になる倫理を人々に植え付けるツール
と考えれば価値のあるものですよね。
結局それを権力闘争の道具として使う邪な人間がいるからいけない
んだと思います。
信仰心が生むパワーってハンパじゃないですから、使い方しだいで
善にも悪にもなる核エネルギーに似ているような気がします。

9 :朝まで名無しさん:02/09/24 01:52 ID:lgAFRcsH
>>6
そりゃお前の知り合いだけじゃないか?
一般人にも宗教家を心の弱い人間とか言って蔑む連中がいるからな。
どっちもどっちだ。

10 :( ○ ´ ー ` ○ ) はスバラシイ:02/09/24 01:54 ID:BVLtC6QC
そう言う人種なんでしょうね。きっと。

11 :( ○ ´ ー ` ○ ) はスバラシイ:02/09/24 01:59 ID:BVLtC6QC
まあそういった既存の価値体系というか正義体系みたいなものを利用するのも人生の知恵と言えば知恵なのかもしれませんね。
なっちはそういうのを自分で考えてるつもりになりたいタイプなので、どうも好きになれないけど。

12 :朝まで名無しさん:02/09/24 02:00 ID:1LaLML9w
もともとは宗教=良心の体系化、善き人になるためのマニュアル化では
無いのかと思います。一種の方便ですな。もっとも、組織化した時点で当初
の目的とは全く違ったものになるようですが。

13 :朝まで名無しさん:02/09/24 02:02 ID:G0uPWV8D
>>8
>宗教って、社会のモラルの元になる倫理を人々に植え付けるツール
>と考えれば価値のあるものですよね。
>結局それを権力闘争の道具として使う邪な人間がいるからいけない
>んだと思います。

出来たての訳わからん宗教ではなく、ある程度学者先生たちによる
ある意味哲学的&道徳的な研究がなされている宗教の方が良いということ?

14 :レスを読まずにカキコ:02/09/24 02:08 ID:oOZaR7ey
マジレスすると生きるのが辛いから。人間、誰もが快眠快食快便で
天寿を全うできる様な人生ならならだれも宗教なんて始めない。
日本だと一番宗教が広まったのは疫病が蔓延したり治世が乱れた
時だろう。

15 :レスを読まずにカキコ:02/09/24 02:11 ID:oOZaR7ey
というか何でニュース議論板にこんなスレが立ったばかりか
2まで行ってるのよ?激しく板違いじゃん。誰も誘導しなかったのか?

16 :朝まで名無しさん:02/09/24 02:15 ID:JB0UHk7Y
>>14
快眠快食快便で天寿を全うできる人生でも宗教は無くならない。
なぜなら、人には死の恐怖が必ず付きまとうから。
今までに何兆という人間が生まれては死んで来ただろうが
その全ての人に共通してることがただ一つあるとすれば、それだけだから。
老人ほど宗教に興味を持つのも、まさにその点に尽きる。

17 :朝まで名無しさん:02/09/24 02:19 ID:kxbyojG7
何かによっかかりたいんじゃないかな。
宗教以外にもいろんなものによっかかって生きていくんじゃないかな。

18 ::02/09/24 05:26 ID:gPNdG7Gu
イメージとしての宗教。
日本では、
宗教=ワイドショーで問題になるような新興宗教というイメージが
強すぎる。
もっとこう自然な、ヨーロッパの片田舎で、
日曜に教会で静かに祈りを捧げている少女。
みたいなイメージをしようぜ。
マイナスイメージ強すぎ。

19 :朝まで名無しさん:02/09/24 05:29 ID:WNb+lKRM
>>18
その祈りをささげる神様のために、
大量の殺戮が行なわれてきましたとさ。

20 ::02/09/24 05:32 ID:gPNdG7Gu
>>19
そうだな。
別に、神でなくとも、恋人、国家、家族、民族、
ありとあらゆるものが原因で大量の殺戮がおこなわれてきたなぁ。
全部否定するか?

21 :朝まで名無しさん:02/09/24 06:01 ID:sJ0HJVHE
>>16
まあ、「宗教らしき物」の発生は死に対する認識(あ、俺っていつか死ぬんだな。と言う理解)
が出来たのと同時期になるらしいから、間違っちゃあいないけど、
より良い現世の為の宗教
ってのもあるんだよな(神社で合格祈願とかな)。

22 :朝まで名無しさん:02/09/24 06:10 ID:JB0UHk7Y
>>21
そういう宗教は世相であったりなかったりするんだろうけど、
宗教というモノ自体は無くならないってことさ。

23 :朝まで名無しさん:02/09/24 06:18 ID:sJ0HJVHE
>>22
そこは同意
で、無理に無くそうとすると必ず問題が起る(逆に、強制しても問題が…)

24 :朝まで名無しさん:02/09/24 06:27 ID:JB0UHk7Y
まぁ、人が何を信じようと勝手だからほっとけって話ですよ。
勧誘がどうとか言う奴もいるけど、そんなんセールスマンだってそうだし
ぶっちゃけ、道端でチラシ配ってる奴も人によっては迷惑だ。
どんな勧誘されようとノーと言えば被害は無いんだから。

25 :朝まで名無しさん:02/09/24 06:43 ID:sJ0HJVHE
>>24
ただ、暴発されたり
国家転覆企んだり
身内を勧誘されたりするとなぁ…
仰るとおり、「死」に関る話だから、一度嵌ったら説得できないだろうし

26 :朝まで名無しさん:02/09/24 07:53 ID:tF49OEX0
>>9
> そりゃお前の知り合いだけじゃないか?
> 一般人にも宗教家を心の弱い人間とか言って蔑む連中がいるからな。
> どっちもどっちだ。

漏れの言いたかったのは、宗教を信じていても徳があがるわけではないという事実。

27 :朝まで名無しさん:02/09/24 12:27 ID:IB7/LtSV
>>26
宗教を信じなければ徳が上がるわけでもないから同じことだろ。

28 :朝まで名無しさん:02/09/24 12:41 ID:tF49OEX0
宗教やってる=人間ができてる
は、間違いということを再確認しようね。

29 :朝まで名無しさん:02/09/24 12:48 ID:IB7/LtSV
>>28
誰がそんな認識持ってんだよ(ワラ

30 :朝まで名無しさん:02/09/24 13:03 ID:+zY/+zQf
ほんと、無駄だよな。全員殉教して貰おうよ。

31 :朝まで名無しさん :02/09/24 14:04 ID:tRtaF5LX
広く浅くそして良いとこ取りが一番。日本に多いのは全ての宗教を否定
するのではなく、どの宗教でも良いところであれば受け入れる事ができる人だろう。
また他人が熱心な宗教家であろうとそうでなかろうと、人それぞれと割りきる事もできる。もちろんカルトは例外だけどね

32 :朝まで名無しさん:02/09/24 14:28 ID:Pt0dWcgb
信仰の全く無い奴は糞。
神仏は尊ぶべし、しかし頼るべからず。
それで良いではないですか。

33 :朝まで名無しさん:02/09/24 15:12 ID:RjOTfy6Q
>信仰の全く無い奴は糞。
この発言の論理的根拠を披露していただきたい。

34 :朝まで名無しさん:02/09/24 15:32 ID:Agv2447N
宗教はそれを信仰している人の過去に起こった出来事や、これから起こる出来事に答えを与えて生活をし易くするための潤滑油みたいなもの。

だから世間で認知されていない宗教でもその人が生活をしやすいのならどんな宗教を信仰してもいいと思う。
 
それゆえに他人に自分の信仰している宗教観を無理やり押し付けたりすることは好ましくないと思う。オウム教のように。

35 :朝まで名無しさん:02/09/24 15:42 ID:7lyD78Kt
>>34
本人にとって素晴らしい教えだから押し付けたくなるんだよ。
一般人にもいるだろ?いいって言ってんのに、
映画とか本とかゲームとかスポーツとか押しつけてくる奴がさ。

36 :しょけーにん(=_=)【・・・】:02/09/24 15:53 ID:+vIeUBzD
そもそも他人の思想を盲信すること自体、異常かと。


37 :朝まで名無しさん:02/09/24 15:54 ID:Agv2447N
>>35 それって迷惑でしょ? みんな好みは違うんだから『無理やり押し付ける』のはやめたほうがいいって言ってるの。
   勧めるのは悪いと思ってませんよ。 

38 :( ○ ´ ー ` ○ ) はスバラシイ:02/09/24 16:10 ID:BVLtC6QC
えへへ、中には他人を宗教に引き込ませると、信仰心ポイントがアップするぞ、
なんて言う教えのDQNな宗教がありますからね。

39 :朝まで名無しさん:02/09/24 16:17 ID:7lyD78Kt
>>36
一から自分の思想を組み上げた奴なんてほとんどいないだろうけど。
大体、誰かの受け売りとか影響とか感化とか。
宗教を信じることがそのまま盲信に繋がるわけでもないし。
程度の差はあるだろうけど、たいして変わらないと思うけどね。

40 :朝まで名無しさん:02/09/24 16:36 ID:+KFtXWf6
> もっとこう自然な、ヨーロッパの片田舎で、
> 日曜に教会で静かに祈りを捧げている少女。
> みたいなイメージをしようぜ。

やっぱりそうゆう自然な雰囲気ってのは、
生まれた時から日常的に慣習化してないと出ないんじゃないかな?
日本で言えば初詣だったり地元のお祭りだったりするわけじゃん

熱心に何かを信仰している人が、そーゆう行事すら嫌悪感を示したりすると
一般人は違和感を感じちゃうんだと思う。
元々日本人ってのは八百万の神様が要るって事に全然疑問を持たない
民像だから、臨機応変に宗教行事を楽しんでる
そーゆう感性が日本で普及してる一般的な宗教なんだろね

41 :納税奴隷:02/09/24 17:14 ID:JXhgknLW
私の信仰する大本教「神は万物普遍の霊にして、人は天地経綸の主体なり。神人合一
して無限の権力を発揮する」
霊とは目には見えない物の性質、性格のこと。
神が見えないのは当たり前!
現在、人が月に到着したのは、霊(神)を知って利用、新時代が進歩したおかげ!

42 :電波太郎(*´ρ`*)ホワワーン:02/09/24 20:21 ID:St3fl5h+
>>41
 よくわからん、解説求む。
神がいたから月に行けたという意味かい?
神がいなければ人間は月にいけなかったのかい?

それとも神を信じる行為で、精神性や知性があがり
付加効果で文明が発達したと言う意味かい?
共産圏は宇宙に行けないとの意味かい?
神の代わりは 禅 じゃ駄目かい?

43 :朝まで名無しさん:02/09/24 20:23 ID:rOgXY1ss
>>42
ネタにマジレスですか(ワラ

44 :ナナシー:02/09/24 20:30 ID:dDVcrJ2o
 アメリカで今でもある。「KKK」なんかも一種の宗教なのでしょうか?
今では少なくなったと言われていますが、まだかすかにあるような。私の
思い過ごし?

45 :段造 ◆GgjIjHuI :02/09/24 20:30 ID:b2OuPWQL
>>42
関係無いけど。
アポロで月へ行った飛行士で、神父になった人がいたよね。
あの人、何で神父になったかというと欲しかった月の石が
ちょうど腕を伸ばしたような岩石があって、その手の上に乗っていた。それを分析したら
驚くべきことに、それが捜していた成分の石だった。それから神を信じるように
なった、とか。
あと、宇宙に出た時に、神を感じた、という人も。
理屈ぬきに、感じたんですって。
勿論それはキリストの神だったけど。
(立花隆 宇宙からの帰還)

46 :朝まで名無しさん:02/09/24 20:31 ID:rOgXY1ss
>>44
KKKはただの人種差別団体だろ。見た目はそれっぽいけど
KKKが宗教団体なら人権団体やグリーンピースなんかもそうなる。

47 :納税奴隷:02/09/24 20:35 ID:JXhgknLW
42>
物の性質が見えますか?性質を理解することが神を知る。大本教へ聞きに行け!

48 :ナナシー:02/09/24 20:36 ID:fhH6Z6Eh
私の知り合いで宗教ジャンキーがいるのだけれど、薬物ジャンキーと
ギャンブルジャンキーと同じ依存性のもの?

49 :電波太郎(*´ρ`*)ホワワーン:02/09/24 20:37 ID:St3fl5h+
>>45

宇宙に旅立った人の過半数以上が同体験したなのなら
信憑性もあるのだが・・・

極限状態なると脳内麻薬等で神を知覚(錯覚)するという話を
聞いた事があるぞ。

50 :朝まで名無しさん:02/09/24 20:37 ID:rOgXY1ss
>>48
宗教ジャンキーなんて初めて聞いた。どんなの?

51 :電波太郎(*´ρ`*)ホワワーン:02/09/24 20:38 ID:St3fl5h+
>>47

科学じゃ駄目なの?

52 :納税奴隷:02/09/24 20:39 ID:JXhgknLW
追記
死後の世界を教えなくては人は死に際は苦しむ。だましでも死後は良い世界
と教えなさい!


53 :ナナシー:02/09/24 20:40 ID:6ZoERSb8
46> 人種差別団体でも、思想があって、それにしたがって行動しているなら
一種の宗教だともいえると思うのですが。
 人間は弱いものだから、つらくなると何かにすがりたくなる。
その時、男か、宗強か、薬物アルコールか、ギャンブルか、金かその人の
選択肢は別れると思うのだけど。

54 :朝まで名無しさん:02/09/24 20:43 ID:rOgXY1ss
>>53
そだね。宗教的な側面はあるよね。宗教団体じゃないと言いたかっただけっす。
宗教を完全否定した共産主義が、宗教っぽく見えるというのも皮肉な話。

55 :納税奴隷:02/09/24 20:43 ID:JXhgknLW
テレパシーを研究しましょう。以心伝心は昔から言われている!想念世界
も勉強しよう。

56 :ナナシー:02/09/24 20:45 ID:aVEzqVbH
50>朝は5時に起きて参詣、仕事が終わって、自宅に帰る前に参詣、土日は
ご信者さんのために、雑用、勧誘ほとんど無料奉仕。
おまけに、本尊が彫刻された、18金メッキのペンダントやらロケットやら
購入して、宗教に入れ揚げている。女性なのだけれど、そこの信者に
いい男がいてそれ狙いならうなづけるが、そうではないらしい。うちに帰れば
お題目を唱え、会った友達には必ず勧誘を勧める方向へ持っていく。
この話を聞いてもらったら、ジャンキーですから付き合わないほうがいいと
言われた。

57 :電波太郎(*´ρ`*)ホワワーン:02/09/24 20:46 ID:St3fl5h+
 >>55
想念世界とはなんぞや。
テレパシーとは・・・・。

58 :段造 ◆GgjIjHuI :02/09/24 20:50 ID:b2OuPWQL
>>49
そうでしょうね。多分。
だいたい、感じた神が「キリスト」なんて言うのがおかしい。


59 :ナナシー:02/09/24 20:52 ID:IZV2WTdY
 ギャンブルと同じで、お金がなかったらしなきゃ良いのに、給料全部
宗教関係や悪徳訪問販売に引っかかってすっからかん。私は宗教やる人を
とやかく言いたいわけでなくて、宗教ジャンキーが気になるの。
その子は部屋を見ただけで悲しくなるぐらい質素な生活を送ってるよ。
だって、30過ぎなのに(10年以上働いている)冷蔵庫とテレビとご本尊と
布団しかないんだもん。

60 :朝まで名無しさん:02/09/24 20:53 ID:rOgXY1ss
>>56
別にジャンキーではないと思うけど・・・
一般的な信者じゃない?それくらいの例ならいくらでも知ってる。

61 :朝まで名無しさん:02/09/24 20:56 ID:fhH6Z6Eh
55>ウソでなく赤の他人でテレパシーが通じる相手がまれにはいるよね。

62 :段造 ◆GgjIjHuI :02/09/24 20:59 ID:b2OuPWQL
>>59
でも、そういう物欲から離れないと「悟り」は得られないんじゃないの?
妻子を蹴飛ばして、俗世間から離脱して、歴史に残った人もいることだし。


63 :朝まで名無しさん:02/09/24 20:59 ID:MfHO95en
 書かれたメールはどこへ消えていくのでしょうか?わからん。

64 :電波太郎(*´ρ`*)ホワワーン:02/09/24 21:00 ID:St3fl5h+
 >>61
 オイラは相手の考えていることがある程度読めるが・・・
特に信仰はないぞ。
ばくちの才能も山勘も強いが・・・(一般人と比べて)

65 :電波太郎(*´ρ`*)ホワワーン:02/09/24 21:02 ID:St3fl5h+
>>62
俗世間で通用しない悟りになんの意味があるか・・・
オイラには理解できない。


66 :朝まで名無しさん:02/09/24 21:04 ID:X4E6F1+B
62>彼女は本当に物欲から離れたいのか?多分違うと思います。そういいながら
物欲に執着している。だから貧乏?

67 :朝まで名無しさん:02/09/24 21:05 ID:rOgXY1ss
>>65
逆に、俗世間で通用する悟りに何の意味があるんだ?


68 :朝まで名無しさん:02/09/24 21:07 ID:/pNP1c3o
私は物欲に執着するのが悪いということが教祖様の罠のような気がします。
物欲に執着するのは人間なら当たり前で一定限度の物欲は必要です。
過度に拝金主義に成れというのではありません。一定水準、これは
読者によって査定が異なりますが、人間らしい生活かな

69 :朝まで名無しさん:02/09/24 21:09 ID:rOgXY1ss
>>68
当たり前のことを当たり前と言ってたら修行にならないよね、実際。
聖道仏教の教えなんか煩悩を断てって教えばかりだよ。

70 :スターリン:02/09/24 21:09 ID:sPWxCetG
宗教は 麻薬だ!


71 :段造 ◆GgjIjHuI :02/09/24 21:09 ID:b2OuPWQL
>>65
だって、俗世間から離脱するんだから、俗世間で通用する訳ない。

しかし、人間全体が俗世間から離脱したらどうなるんだろう?
経済は極端に落ち込むんじゃないの。
科学技術も発達しないだろうし。
餓死者も続出するだろうし・・・・。

72 :電波太郎(*´ρ`*)ホワワーン:02/09/24 21:11 ID:St3fl5h+
 ん?悟りとは真理だろ。
俗世間では通用しない真理に救いはあるのか?
人間の生きる場所は俗世間だろ。


73 :朝まで名無しさん:02/09/24 21:11 ID:D4G7MFjp
67>私は極論すれば宗教は人の数だけあると思う。自分で人生を歩んでいく
指針の根幹が自分の信念で、私は自分の宗教だと思う。だから、俗世間で
通用しない、何かことがあったときに助けにならないなら必要ないかな?と思う


74 :朝まで名無しさん:02/09/24 21:12 ID:b4sftvGR
「それはなぜ」と考えるのも知識欲という煩悩か?
だったら教祖のいうがままだぞ。

75 :朝まで名無しさん:02/09/24 21:12 ID:rOgXY1ss
>>72
俗世間って何を指して言ってるのか知らんが、
人間の生きる場所は地球であって俗世間じゃないだろ。

76 :朝まで名無しさん:02/09/24 21:14 ID:rOgXY1ss
>>73
その考えは大切にしたらいいんじゃない?
けど、世間に絶望したり、余命を知って絶望したりした場合、
世間の常識なんてその人にとって何の価値もなくなる。
そんなとき宗教に新たな価値を求めてすがるわけでしょ。
そんな人に俗世間で通用するような処世術や指針を説いても無意味だよ。

77 :電波太郎(*´ρ`*)ホワワーン:02/09/24 21:15 ID:St3fl5h+
>>75

ん?俗世間とは一般の生活環境だろ。

78 :朝まで名無しさん:02/09/24 21:16 ID:rOgXY1ss
>>74
そうだよ。
でも、自分で考えず他人に意志を委ねるのがいいことか悪いことか
そんなことは人それぞれだからねぇ。

79 :朝まで名無しさん:02/09/24 21:18 ID:rOgXY1ss
>>77
例えば、山で自給自足してる人とか
宗教団体の本部とか(サティアンみたいな)で生活してる連中は
アンタの考えじゃ俗世間に入るの?入らないの?

80 :朝まで名無しさん:02/09/24 21:18 ID:jYVvKoAf
私も最近 2チャンネル依存症?!

81 :段造 ◆GgjIjHuI :02/09/24 21:19 ID:b2OuPWQL
>>72
俗世間で生活しているから救われない。
だから、そこから脱しよう、というんじゃないの?
究極の目的は、人類全体が俗世間から離脱。

人類絶滅の道にしか思えないけど。

82 :( ○ ´ ー ` ○ ) はスバラシイ:02/09/24 21:19 ID:BVLtC6QC
( ● ´ ー ` ● )世>>>>俗世>宗教の世界

83 :電波太郎(*´ρ`*)ホワワーン:02/09/24 21:23 ID:St3fl5h+
 >>79

宗教的にか?
個人的にか?

宗教的ならその宗教が決めるんだろ。
私見なら信仰者が俗世間と認めなければ違うだろな。

84 :朝まで名無しさん:02/09/24 21:25 ID:rOgXY1ss
>>83
なんだよ、宗教的とか個人的とかって。二つあるのか??
まぁ、要するにその人その人の感覚で決めるってことか?
そんならなおさら、人間はみんな俗世間で生きてるなんて無茶な言い分になるな。

85 :朝まで名無しさん:02/09/24 21:27 ID:gwHwU7+c
政党は宗教か?

86 :電波太郎(*´ρ`*)ホワワーン:02/09/24 21:29 ID:St3fl5h+
 >>84

おいおい、信仰者が出家した境地が俗世間から離れる意味だろ。

>>81の意味合いだぞ。


87 :朝まで名無しさん:02/09/24 21:31 ID:rOgXY1ss
>>86
だから、信仰者が出家すれば俗世間から離れるんだろ?
なら、お前が>>72とか>>75とかで言ってることは成り立たないってこった。

88 :朝まで名無しさん:02/09/24 21:33 ID:rOgXY1ss
>>75じゃなくて>>77で言ってることだな。

89 :朝まで名無しさん:02/09/24 21:34 ID:rn7y+igP
宗教で精神世界を探索するぞ

90 :電波太郎(*´ρ`*)ホワワーン:02/09/24 21:36 ID:St3fl5h+
 >>87

>>75はオイラじゃないぞ。

文才がないんで語弊はすまん。
>>81がすっきり説明してくれたぞな。

91 :朝まで名無しさん:02/09/24 21:39 ID:rOgXY1ss
>>90
>>81が言いたいことだったのか?
俺はてっきり、「人はみんな俗世間で生きている。
だから、俗世間で通用しない宗教の教えには意味がない」って主張だと思ったよ。
仮に全人類が出家してそれで人類が滅亡しても問題ないだろ。
誰も悲しむ奴がいないから。

92 :電波太郎(*´ρ`*)ホワワーン:02/09/24 21:41 ID:St3fl5h+
>>91
 では神は人類の滅亡を求めているのか?

93 :朝まで名無しさん:02/09/24 21:44 ID:72eVlirW
>>91
神が人類の滅亡を求めてるかどうかは知らんけど
もし求めてないなら、信者は人類を存続させようとするだろうから問題ない。

94 :朝まで名無しさん:02/09/24 21:44 ID:72eVlirW
また間違えた。>>92ね。

95 :段造 ◆GgjIjHuI :02/09/24 21:46 ID:b2OuPWQL
>>91
誰も悲しむ奴がいない・・・・・

名言だなあ。マジ。


96 :電波太郎(*´ρ`*)ホワワーン:02/09/24 21:47 ID:St3fl5h+
 >>93
よくわからん。
神が存在して、信者に真理を説いていると述べたいのか?
存在するのか?想像の産物ではないのか?

97 :朝まで名無しさん:02/09/24 21:49 ID:72eVlirW
>>96
神が実在するかどうかなんて俺は知らんよ。
お前が神の意志がどうこう言い出したんだろーが。
少なくとも、全人類がキリスト教にでも入信して
聖書に人類を存続させよとあれば存続させるだろうし、
ただひたすら祈れと書いてあれば、ひたすら祈って滅亡するだろ。
どっちに転んでも信者は教えに従ったんだから満足して死ぬさ。

98 :朝まで名無しさん:02/09/24 21:53 ID:b4sftvGR
>>78
んじゃ教祖自身はどうなるんだ?
何も考えてないのか?

99 :朝まで名無しさん:02/09/24 21:55 ID:72eVlirW
>>98
教祖が考えないなら誰が考えるんだ??
学校でも軍隊でも会社でも、上の人間にはある程度服従だろ。
その度合いが極まってると思えばいいだけ。

100 :電波太郎(*´ρ`*)ホワワーン:02/09/24 21:57 ID:St3fl5h+
 >>97

 滅亡=救済になるのなら
・・・社会的価値があると思えんがね。

宗教は人類を滅亡させる安楽死させる道具になるよん。

101 :朝まで名無しさん:02/09/24 21:57 ID:b4sftvGR
>>99
じゃあ教祖には「それはなぜ?」と考える知識欲(煩悩)が
あることになっちまわないのか?


102 :朝まで名無しさん:02/09/24 21:58 ID:72eVlirW
>>100
なんで社会的価値がないといかんのだ?
そんなもんを大事に思うかどうかなんて人それぞれだ。

103 :朝まで名無しさん:02/09/24 22:00 ID:72eVlirW
>>101
そういうことだね。
だから仏教では、釈迦は煩悩を持ちながら悟りを開いたことになってる。
聖道仏教は煩悩を捨てられないということを知らせる方便ってわけ。

104 :朝まで名無しさん:02/09/24 22:04 ID:b4sftvGR
>>103
なるほどね。

105 :電波太郎(*´ρ`*)ホワワーン:02/09/24 22:05 ID:St3fl5h+
 >>102
 あらま、これじゃ平行線だ。
人類滅亡が許容できるほど人間できてないんで・・・
オイラが悟りの境地に達してないからかね。


106 :朝まで名無しさん:02/09/24 22:07 ID:Z4/jwL0V
生きているうちに生きた証を見つけたいだけ。
喩えただの意思といわれようが疑念の湧かぬくらいの
信念を携える事が出来れば成功と言え、かつ
万人の同調するところにある本質を意識させてくれるものであれば
そうであるが故に、また、共同体構築の掛け橋となる点で
有用であり、理想を言えば敵対存在の想定を否定するような
ものであれば、なおそれだけ円滑な交流の妨げにならないのでよろしい。
その意味でSETIは十分な環境を保持したものにとって
ある種宗教に求めるものと共通する部分が満たされていると感じる。

107 :朝まで名無しさん:02/09/24 22:08 ID:72eVlirW
>>105
そりゃアンタの価値観通りにみんな動かないからな。
出家したら俗世間から離れるってアンタも認めたろう?
俗世間から離れた人間に社会的価値が云々言って意味があると思うかい?
まぁ誰も滅亡=救済なんて言ってないし、仮にあるとしても
心からそれが理解できるのは入信してる信者だけだろ。

108 :102:02/09/25 00:07 ID:D20UXmFV
宗教の根元的な問題点は「信じる者は救われる」と言う点にある。
「信じる者」ではなく「考える者」といったら違った未来があったはず。
宗教問題の多くは「考えない奴」が起こしている。
信じた時点で思考が停止しているわけだ。
俺は宗教より哲学の方が好きだ。
こっちは考えようとする奴が集まっている。
以上終わり

109 ::02/09/25 00:53 ID:yG5xMxdC
あのさ、煩悩という言葉は仏教用語だろ?
だったら、ブッダは何も考えるな、すべての欲を持つなとは言ってない。
だいたい、そうしたら睡眠欲や食欲も否定するのか?
そんなわけがない。変な解釈するな。


110 ::02/09/25 00:55 ID:yG5xMxdC
ブッダは激しい苦行も否定している。
中道こそ真理だよ。

111 :朝まで名無しさん:02/09/25 01:01 ID:/iZlTYvK
>>109
このスレのどこに何も考えるな、すべての欲を持つなと書いてある?
お前こそ変な解釈するな(w

112 :朝まで名無しさん:02/09/25 01:01 ID:iFAAmKSk
>>110

中道こそ真理。その通り。ハイとイイエが同時で正解

113 :朝まで名無しさん:02/09/25 01:04 ID:ltGblGBB
色即是空

114 ::02/09/25 01:04 ID:yG5xMxdC
101や103あたりがな。
知識欲を否定してどうする。
仏教の悟りへの知識欲がなければ、悟りなど永遠にひらけん。

115 :朝まで名無しさん:02/09/25 01:06 ID:/iZlTYvK
>>114
自力仏教と他力仏教を混合するな。

116 ::02/09/25 01:07 ID:yG5xMxdC
>>115
他力本願は知識欲も否定しているのか?


117 :じゅんだ:02/09/25 01:12 ID:OyhubCQe
まじで語りたいならこちらへどうぞ。

http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1029422598/l50

118 :朝まで名無しさん:02/09/25 01:13 ID:/iZlTYvK
>>116
何言ってんだ?否定してるのは自力仏教の方だ。

119 : :02/09/25 01:13 ID:tO99X6ih
>>108

 教祖のほうは色々考えていたみたいなのにね。

120 ::02/09/25 01:16 ID:yG5xMxdC
>>118
じゃあ、そもそも知識欲は「煩悩」なのか?

121 :名無しのピーポ:02/09/25 01:17 ID:4X9LQR8y
108>宗教はその場で思考が停止。 哲学は善後策を考える。
 般若心経とデカルトの「我考える故に我あり」同じ土俵ではないよね。
 私は般若心経読んでみたことあるんだけど、感想は、自分の人生って
 ちっぽけなものだなということ。総理大臣やノーベル賞獲った人なら
 後世に名前や功績が残るかもしれないけど、一般人はせいぜい子孫が
 覚えてくれるぐらいじゃない。宇宙の歩みから見たら、ホントちっぽけな
 ものだなということ。確かに生前はそれなりの功績した人はその時代に
 生きた人に影響や感銘を与えるかもしれないけど、功績をあげた人は
 生前は感謝されるかも知れないけど、その人が死んだら終わりじゃない。

122 :朝まで名無しさん:02/09/25 01:19 ID:/iZlTYvK
>>120
知識欲が煩悩と教えられてるかどうかは知らん。
欲だから煩悩だろうけど、欲の種類なんて限りがないからな。
そりゃ仏教を知りたいという欲がなけりゃ仏教を学ぶ気にならんだろうが
その欲だけで仏教を学んだり修行したりしても
知識が増えるだけで悟りには至らんよ。

123 :名無しのピーポ:02/09/25 01:27 ID:9QOpbsXQ
 何故、仏教さん同士で喧嘩しているのですか?仏教と佛教は違うのですか?

124 ::02/09/25 01:36 ID:A86JlxpF
>>122
なんで、その欲だけで仏教を学んだり修行してりすることになってるんだ。
意味不明。
知識欲というよりも、真実を知りたいと思うから宗教を学ぶ人も多いし、
教祖自身が、苦労して悩んで考えてたどり着いた真理が悟りだとしたら、
知識欲を否定するのはおかしい。
全ての欲=煩悩ではないはず。
特定の欲のことを煩悩と言うのではないか?


125 :朝まで名無しさん:02/09/25 01:36 ID:LwDQtwcZ
>>123
仏教には数多くの宗派が存在するが、なかでも大乗を唱える日蓮系の宗派は危険だ
彼らの主張は政教分離の原則に反する

126 :名無しのピーポ:02/09/25 01:36 ID:hr6izIht
 不思議なんですけど、仏教って沢山枝分かれしていますよね。
 何故ですか?解釈する教祖の宗教ってことですよね。
 ということは、真実は一つではないということでは。
 いわゆる相対性理論。

127 :朝まで名無しさん:02/09/25 01:39 ID:LwDQtwcZ
>>126
ほれ勉強汁
ttp://www.butuji.co.jp/syu/bukyo/index.htm

128 ::02/09/25 01:39 ID:A86JlxpF
>>126
キリスト教、イスラム教も、実はユダヤ教から派生してるがな。

129 :名無しのピーポ:02/09/25 01:43 ID:TFLD8hWA
 仏教ではないのですけど、神様は不完全な人間を作られたそうです。
 1人では生むことが出来ない。これは物事を構築する、出産をするという
 行為が1人では出来ないことにも通づると思うのだけど。
 男と女、善と悪、これらが均衡をとりながら成長するためなんだって。
 

130 :朝まで名無しさん:02/09/25 01:45 ID:ltGblGBB
信じてる人には悪いんだけど、俺、宗教ってくだらないとしか
思えないんだよね。宗教あって良かった事よりも悪い事の方が
全然多いんだもん。無駄なエネルギー使って何やってんだか
とか思っちゃうんだよなあ。

131 :名無しのピーポ:02/09/25 01:48 ID:zCwUYmDE
130>私もどちらかというと貴方派。 真実を追究する議論は
 聞いていて面白いけど、私的には宗教って言うのは相対性理論
 これにつきます。

132 :朝まで名無しさん:02/09/25 01:49 ID:LwDQtwcZ
>>130
君が正しい
宗教なんてとってつけたメッキみたいなものだ、中身がないからそれを埋める為に必要になる
健全に生きることができる中身のある人間ならメッキは必要ない

逆に、そのメッキが必要な人間にはそれを信じる自由と言うものがある
宗教を信じる人も正しければ、それを信じない人も正しい

133 :名無しのピーポ:02/09/25 01:54 ID:kDdtTCQP
 他者を否定するということは、つまるところ自分をも否定することには
なりませんか?

134 :名無しのピーポ:02/09/25 01:59 ID:/LVT55Hx
132>それはちょっと言いすぎです。宗教は自分を支える指針ですよ。

135 :朝まで名無しさん:02/09/25 02:02 ID:LwDQtwcZ
>>134
こう言う言い方しかできなくてスマンね
必要のない人からの視点だと、メッキに見えるのは確か
しかし、それが悪いことだとは思ってないよ

136 :( ○ ´ ー ` ○ ) はスバラシイ:02/09/25 02:05 ID:G4oWOSnu
ゲーム理論(期待値?)こそ、唯一信じれる教えだべ( ● ´ ー ` ● )

137 :朝まで名無しさん:02/09/25 02:05 ID:/iZlTYvK
>>124
今は仏教の話をしてるんだろ?他の宗教のことまで知らん。

138 :朝まで名無しさん:02/09/25 02:08 ID:ltGblGBB
何かの宗教を信じるってのは、例えばそれが真理の追究の為だろうが、
自分を支える指針とする為だろうが、結局誰かが以前に作ったマニュアルに
乗っかるだけじゃないかと思うのよ。それはちょっと安易な気がするんだよねえ。
「ナントカ式女にモテる秘訣」とかさ、「こうすれば痩せる○○式ダイエット法」
なんつーのとあんまり変わんないじゃねーかなーと。

139 :   :02/09/25 02:09 ID:A86JlxpF
>>137
仏教の話だよ。
だいたい「煩悩」自体が仏教用語だろうが。

140 :朝まで名無しさん:02/09/25 02:12 ID:/iZlTYvK
>>139
じゃあ教祖がどうとか混乱する言い方するなよ。
仏教の教祖ったら釈迦しかおらんがな。
まぁ知識欲が煩悩かどうかは俺も知らんから適当なこと言うのは止めとくか。
煩悩なんて六つくらいしか知らんもんなぁ。

141 :名無しのピーポ:02/09/25 02:13 ID:Qh2uKH22
 私はニュートラルなので、宗教の勧誘などは辟易する。その人の
 言うことも正しいが、他者の意見も正しいはず。ただ、人間というのは
 我欲というものがあるから、自分サイドで見てしまう。こんなことを
 言ったら意見をいえなくなるが、宗教でどれが正しいかはその人間
 の感じた方向だろう。無理に勧誘させるということ自体、その人が
 我欲の塊のように思えるのは私の勘違いだからだろうか?
 私は宗教を否定する気持ちはない。とても大切なものだと思っている。
 が、物事を見る時にその人自身の考えやパーソナリティが影響する
 ことを考えると、多種多様で宗教もまた、色々あって良いのではないか?
 と考える。ただ、宗教が違うといってその宗教を弾圧したり、人種差別
 に発展するのは私的にはとても厭なものである。

142 :朝まで名無しさん:02/09/25 02:18 ID:/iZlTYvK
>>141
気持ちはわかるけど、大体の宗教は唯一不二なものだから、
他宗教との歩み寄りなんて見られないもんなんだよなぁ。
どっちも絶対的な正義なんだから。宗教間の問題はとても難しい。

143 :名無しのピーポ:02/09/25 02:22 ID:nHxDCUK+
 
一つの図形だとすると 上から見たり、横から見たり、斜めから見たり
はたまた、中に入って見るなどとしてみると形が違って見える。同じに
見えないこともある。宗教ってそんなものではないかな?

144 :朝まで名無しさん:02/09/25 02:24 ID:/iZlTYvK
>>143
それはかなり入り口の方じゃないか?
宗教というより、習慣とか道徳とか倫理とかそっちに近い感じ。

145 :名無しのピーポ:02/09/25 02:28 ID:Mu3hajLc
 付け加えるとやはり、自分に害が及ぶ宗教はやだな。エホバとか。
 輸血しちゃだめとか。統一教会とか。統一教会に詳しい方
 ちょっと書き込みしてくれませんか?

146 :名無しのピーポ:02/09/25 02:30 ID:W+kEgm/2
 142>でも、それはお金や生活がかかるから絶対的正義なのでは?
 

147 :朝まで名無しさん:02/09/25 02:32 ID:/iZlTYvK
宗教団体のそういう面は確かに嫌だが
新聞の勧誘嫌だな、と同じくらいのレベルだな。
とり立てて宗教だけを問題視するほどのことじゃない。
オウムのサリンとか問題外だが、あれは宗教だからどうとかって話じゃないしな。

148 :朝まで名無しさん:02/09/25 02:33 ID:/iZlTYvK
>>146
お金や生活がかかるって??イスラム教とかの話?

149 :名無しのピーポ:02/09/25 02:35 ID:chV/M3Vk
144>同じ物を見ても違うように感じるということ。

150 :朝まで名無しさん:02/09/25 02:36 ID:J5YSuHRE
宗教の勧誘か
友達作戦を実行してくる某宗教団体はウザイよ
仕事上切れない相手だと、返答に困るときがある
選挙前はとくにしつこい

151 :朝まで名無しさん:02/09/25 02:37 ID:/iZlTYvK
>>149
それはわかるけどさ、違うように感じるのは自分の頭で考えるからだろ。
宗教によるだろうが、ほとんどは教えへの絶対服従を説くからな。
要するに、教えを画一的に受け取れってこと。
違うように感じるのは、まだ信仰の入り口だからじゃないか?って言いたいわけ。

152 :名無しのピーポ:02/09/25 02:37 ID:UDWZq78W
 宗教というのは信者からのお布施にかかっている。沢山信者を募って
 お布施を集め、拡大することが使命とも言える。

153 :朝まで名無しさん:02/09/25 02:38 ID:/iZlTYvK
>>150
最後の一文でどの団体かわかりますたw

154 :朝まで名無しさん:02/09/25 02:39 ID:LwDQtwcZ
>>152
某学会はそれが顕著だな

155 :名無しのピーポ:02/09/25 02:40 ID:QwpG6ae+
 教えを画一的に受け取るということ自体好きではない。

156 :朝まで名無しさん:02/09/25 02:41 ID:/iZlTYvK
>>155
好きじゃないならしなきゃいい。
別にアンタがどうするかなんてことをここで話してるわけじゃないんで。

157 :名無しのピーポ:02/09/25 02:42 ID:JyPq1Wwh
 政党と宗教は何処か似ている。

158 :名無しのピーポ:02/09/25 02:44 ID:rc4QvBlp
156>君は生活かかっているのだな。申し訳ない。

159 :朝まで名無しさん:02/09/25 02:44 ID:pUewwaOe
信仰を持たない人間をバカにする奴はクズだし、
同様に、信仰を持つ人間をバカにする奴もクズ。

一番のクズは「自分は精神的に強いから平気」って勘違いしてる奴。
こういう奴が、ちょっと挫折した時に、一番ダメージ受ける。
衝動自殺とかするのは大抵このタイプ。

そりゃそうだ。
フニャフニャの棒は折れにくいが、
カチカチの棒は力の掛かり所が悪いと(略

160 :朝まで名無しさん:02/09/25 02:46 ID:J5YSuHRE
どの団体かはバレバレだと思うので
学会と書くことにするけど
あの人たちの言うことには良い面もあるんだよ
たとえば前向きに生きろとか、その実践法とか
ただなんつうの
色々付属してくる勤行だとか学会本だとかはキモイんだよなあ
話を聞いて酒を飲むくらいなら許容範囲なんだが
一緒に唱えてくれとかっていうのは勘弁だ
あそこは勧誘方法を間違ってる
文化面でのイメージアップを先に図るほうが
良いと思うんだよなあ

161 :朝まで名無しさん:02/09/25 02:46 ID:/iZlTYvK
>>158
は?俺は特定の宗教団体になんて属してないぞ?

・・・あ、電波さんなんだな。真面目に相手して申し訳ない。

162 :名無しのピーポ:02/09/25 02:49 ID:v//lz6Mx
 凄いわ、このスレ 今日随分延びましたね。

163 :朝まで名無しさん:02/09/25 02:52 ID:/iZlTYvK
>>160
大抵の宗教は耳触りのいいことを言ってくるもんだよ。
そこから勧誘に移るのがパターンだから。
けど、学会は結構エグイ勧誘もするらしいって聞くけどね。

164 :名無しのピーポ:02/09/25 02:54 ID:QA1IiMHx
161> 言い方を誤った様だ。私自身はどの宗教にも属す必要性がない。
 そして、政党も多分何処かを支持するだろうが、自分の全ての生活指針を
それに捧げることはないということを言いたかったのだよ。

165 :朝まで名無しさん:02/09/25 02:54 ID:IYYvreft
宗教の勧誘は断ると脅迫してくるのがね
呪われるとか不幸を招くとか、
東京に地震が訪れて巻き込まれるとか

地震楽しそーと言ったら開放されたけど

166 :朝まで名無しさん:02/09/25 02:56 ID:ltGblGBB
>>159
一応言っとくけどあんたも信仰を持たない人間を馬鹿にしているぜ?

167 :名無しのピーポ:02/09/25 02:57 ID:MGhZcaAn
159>えらく、攻撃的だな。私も宗教というか自分の指針を持ってるぞ。
 だが、ケースバイケースなのだよ。

168 :朝まで名無しさん:02/09/25 02:57 ID:J5YSuHRE
>>163
いやまあ、耳障りのいいというか
元が仏教だからね
当たり前の感覚で流せる部分が多いのよ
それに団結力がかなり強いので、その点色々お得だろうと思う
(これは想像以上だよ)

ただし、コアな部分や細々としたオプションが逝っちゃってる
政治的なものと宗教的なものが混ざり合った本を平気で薦めてくるんだよなあ
俺は学会員ではないので、あれには参る

169 :   :02/09/25 03:00 ID:wA9VL6UR
学会や統一やオウムなどの宗教がイメージを下げまくり。


170 :朝まで名無しさん:02/09/25 03:02 ID:J5YSuHRE
新興系はどれも良くない
淘汰されるのを待ちましょう

171 :159:02/09/25 03:05 ID:pUewwaOe
>>166
??
俺が信仰を持たない人間を馬鹿にしている?
自分も信仰を持ってないのに?

俺がバカにしてるのは「クズ」だけだよ。

172 :名無しのピーポ:02/09/25 03:06 ID:GSjt/X+f
168>池田大作?

173 :考える名無しさん:02/09/25 03:10 ID:iClyTynj
何で怒ってるん。

174 :名無しのピーポ:02/09/25 03:10 ID:uFdoAm2O
 みんな、夜更かし君だな、それにしても159>は何故、宗教を
信仰しないとだめなんだ。宗教は人の数ほどあるんでないか?
それを証拠に教祖様の分だけ仏教も枝分かれしているのではないか?

175 :名無しのピーポ:02/09/25 03:16 ID:FdoeLiWs
 付け加えさせて頂くならば、教祖様は何故、仏陀の教えをそのまま受け継がないで
自分の教えを布教したのだ?

176 :名無しのピーポ:02/09/25 03:19 ID:d3V74KFx
159>そうか学会なのか?

177 :名無しのピーポ:02/09/25 03:22 ID:p8q0OWTP
 今日はこの辺でお開きかな。

178 :朝まで名無しさん:02/09/25 03:22 ID:ltGblGBB
>>171
じゃぁあんたもその「クズ」の一人だな。

179 :名無しのピーポ:02/09/25 03:26 ID:afAh7sPj
159>ごめんね、いじめて。

180 :朝まで名無しさん:02/09/25 03:32 ID:NcojnMfc
「前向きに生きろ」なんてので教祖になれるなら漏れもやってみよっかなぁ。

181 :名無しのピーポ:02/09/25 03:34 ID:HGghPcVj
 あんまり、いじめるんじゃない、かわいそうでしょ

182 :朝まで名無しさん:02/09/25 03:46 ID:9ntWJmy4
159に同意

183 :名無しのピーポ:02/09/25 04:44 ID:07BRZyyZ
159 の 発言の今度はくずの定義について論じ合いましょう。

184 :朝まで名無しさん:02/09/25 04:46 ID:LwDQtwcZ
>>179
どうでもいいことなんだが、レスは>179とするのではなく、>>179としてくれないか?
ブラウザによっては非常に勝手が悪い

185 :朝まで名無しさん:02/09/25 04:54 ID:cwndgc4y
”構造改革教”とかいうのが最近流行ってますね。

186 :名無しのピーポ:02/09/25 05:22 ID:boDoxV5+
159の 引用
信仰を持たない人間をバカにする奴はクズだし、
同様に、信仰を持つ人間をバカにする奴もクズ。

一番のクズは「自分は精神的に強いから平気」って勘違いしてる奴。
こういう奴が、ちょっと挫折した時に、一番ダメージ受ける。
衝動自殺とかするのは大抵このタイプ。

そりゃそうだ。
フニャフニャの棒は折れにくいが、
カチカチの棒は力の掛かり所が悪いと(略

 これは何を意味するのか?

187 :朝まで名無しさん:02/09/25 05:30 ID:LwDQtwcZ
>>186
ええい添削しちゃる

>>159
>信仰を持たない人間をバカにする奴はクズだし、
>同様に、信仰を持つ人間をバカにする奴もクズ。
>一番のクズは「自分は精神的に強いから平気」って勘違いしてる奴。
>こういう奴が、ちょっと挫折した時に、一番ダメージ受ける。
>衝動自殺とかするのは大抵このタイプ。
>そりゃそうだ。
>フニャフニャの棒は折れにくいが、
>カチカチの棒は力の掛かり所が悪いと(略

これは何を意味するのか?


188 :名無しのピーポ:02/09/25 05:44 ID:jDepdXgs
 私は常日頃から仏教信者に会うと、不思議に思っていたことがある。
 それは、宗教の排他主義である。同じ仏教同士でも違う宗教になると
 天敵に様ににらみ合う。大乗仏教と小乗仏教、自力本願、他力本願と
 大まかに分けるとこうなるが、どうして仏教はこんなに枝分かれを
 したのか?答えてくれる人はいない。

189 :名無しのピーポ:02/09/25 05:49 ID:hM9eO3Cm
 宗教を持たないとクズの定義はどこから来るのか?
 それは、政党を支持しなければ クズ という意味か?

190 :朝まで名無しさん:02/09/25 07:32 ID:TX743nBg
このスレの宗教肯定派と否定派の論争は
異教徒同士の宗教論争と同じように見えてしまう

191 :朝まで名無しさん:02/09/25 07:42 ID:rtkLNTbx
>>188
キリスト教のように異端の弾圧がキツくなかったせいだろうと
思うよ。枝分かれすることの良し悪しはまた別の問題と思う

排他的なのは我々人類の性質なのであって、どの社会集団
もそうなってしまう・・宗教そのものが原因でもないと思う

(´-`).。oO(・・・思うばかりでままならぬことばかり)

192 :朝まで名無しさん:02/09/25 07:55 ID:CxC88VeQ
こういったスレタイ、ときどき上がってるな。
しかしいつも同じ論調だ。
無限ループ。

193 :電波太郎(*´ρ`*)ホワワーン:02/09/25 08:01 ID:bhstiYpi
 >>191

 真理が同じなら他宗派を批判すること自体ナンセンス。
数式に喩えると
解が同じで途中の計算式が違うだけの話だろ。
解が重要なんじゃないのかい?
それとも、計算式が重要なのかい?
だったら計算式に手を加える枝の宗派は神の意思を無視してることに
なるだろ。
宗教の原点のみが真実になる。
わけわからん。

194 :段造 ◆GgjIjHuI :02/09/25 08:13 ID:C54u32Ni
>>188
宗派が分かれる理由
1)解釈の違い
2)分派して独立したほうが儲かる

195 :朝まで名無しさん:02/09/25 08:23 ID:cDyz40he
>>194
日本は大半が2だな。


196 :朝まで名無しさん:02/09/25 08:33 ID:EA+QnhQP
宗教は都合がいいからな。

197 :朝まで名無しさん:02/09/25 09:14 ID:Xy9cKGTG
>>164
俺もそうだ。なのに、お前は俺は生活に関わるとか何とか言ってる。
だから電波だと言ったんだよ(w

198 :朝まで名無しさん:02/09/25 09:16 ID:Xy9cKGTG
>>193
方便と真理をごっちゃにして考えるからそういう馬鹿な意見が出る。
まぁ、ちっとは宗教学を学んでから(信仰しろという意味ではない)批判しろってこった。

199 :朝まで名無しさん:02/09/25 09:37 ID:TX743nBg
電波太郎クンは一生懸命で好感は持てるんだが
まともに議論するには、いかんせん知識が乏しく視野が狭過ぎる…
最低限、人間の理性そのものを相対化できるくらいにならんと

宗教なんてろくなもんじゃないが、人間の理性とか合理性そのものが
思ってるよりずっと恣意性を多分に含んだものだってことを
文化人類学とか構造主義哲学とかで学ぶといいかも

200 :朝まで名無しさん:02/09/25 09:45 ID:TX743nBg
>まともに議論するには、いかんせん知識が乏しく視野が狭過ぎる…

ごめんね。これはちょっと言い過ぎた。反省。
でも、せっかくそれだけ色々と物事を考えたり議論したりするのが好きみたいだから、
色々と本読んだりして、多面的に物を見れるようになれると面白いと思うよ。

201 :朝まで名無しさん:02/09/25 10:05 ID:9cDwSxuK
宗教は何が嫌っていうと狂信者の存在だよな。
狂信者なんて一般世界ではただの基地外じゃないか。

202 :朝まで名無しさん:02/09/25 11:28 ID:LwDQtwcZ
>>199
ここは2ちゃんねるの議論板、そういった話なら専門板でするべし
ここは素人が参加するから面白いんでないかい?
私も宗教学は独学で素人だよ

宗教が分派した理由と真理の解釈に付いては、宗教が崇高なもの権威的なものから
例えば、教会とか貴族とかのものから大衆、個人の為の宗教へ変化していったからというのが一般的ですね

周知の話ですが、ルターの宗教革命(1517)では、権勢を振るっていた教会に反発しプロテスタントが生まれ
日本では、鎌倉時代初期に同じく権勢を振るっていた比叡山に反発し、浄土真宗が生まれた
これも大衆仏教として有名

203 :朝まで名無しさん:02/09/25 11:46 ID:TX743nBg
鎌倉初期の仏教が「出家主義→在家主義」とマイルド化していったのに対して
プロテスタント初期に関しては逆に「宗教生活中心主義」に向かって
過激化、原理主義化、カルト化の傾向が強まった
特にカルヴァン主義とかその辺が顕著。

204 :朝まで名無しさん:02/09/25 12:53 ID:Xy9cKGTG
>>202
比叡山に反発して浄土真宗が生まれたってのはどうだろ。
もともと根拠にしてる経典も違えば教義も全然違うからなぁ。

205 :名無しのピーポ:02/09/25 13:24 ID:CJHxHmVB
ほんとに2チャンネルって勉強になるわ。でも政教分離がされていない、
宗教ってどうなんでしょうね。宗教が政治や歴史を動かしている例が
過去にあるようなんですが。分離していない宗教はここでは論外ということ
ですか?

206 :名無しのピーポ:02/09/25 13:37 ID:f/1dNSdx
 電波太郎君の言いたいことはすなわち、原典であるものが、人により
解釈されるに従い、自分なりの方便を表している。(解釈の仕方)
宗教と言うのが盲目的にその教義を信仰しろという定義ならば、
枝葉その宗教の定義に反している。なぜならば、盲目的に信仰しろという
定義にも関わらず、自分なりの解釈で新しい方便、すなわち、原典の
宗教を継承しているからである。ここに矛盾がある。皆さんは宗教というのは
都合のいい存在という認識があるので、解っていらっしゃると思うが、
宗教の機構とはそういうものである。

207 :朝まで名無しさん:02/09/25 13:40 ID:Xy9cKGTG
>>206
例えばどういう状況だ?
原典では○○すべきと書いてあるのに、
勝手に××だと解釈している、という実例を挙げてくれ。

208 :朝まで名無しさん:02/09/25 13:46 ID:BeU7HdFL
びっくりするほどユートピア

209 :名無しのピーポ:02/09/25 13:59 ID:QUdJwg3+
 私は解釈のことを言っているのではない。宗教構造を言っている。
 
 仏教は私が知る限り、昔表立って妻帯したのは、親鸞上人しかしらない。
 他にもいるかも知れないけど、でも、その前は妻帯などはしていなかった。
 いわゆる宗教のレジスタンスを親鸞上人は起こした。そして、浄土真宗
 というものができた。が、親鸞上人も新しくそれを興したときは仏教を
 継承しているというスタンスを保っている。いずれも枝葉する宗教は
 いずれも同じようだ。何故、同じ母体を持っている宗教同士がこんなに
 反目しあうのか?私は不思議に思うし、宗教に疑問をもっている。
 自分の宗教も元をたどれば親離れした子のようだ。なのに、同じ原典
 を持つもの同士が反目する。または、排他するということに宗教として
 疑問を持つ。

210 :名無しのピーポ:02/09/25 14:11 ID:t1W5TQuJ
 仏陀は、私を拝みなさいと言ってはいない。キリストもそうだ。
 何故、宗教するにあたって、偶像崇拝があるのか?確かにキリストは
 神にすがりなさい、と言っているが、私は神の僕といっている。
 私の絵を持っていればご利益があるなどとは一言も言っていない。
 なのに、枝葉するに従い、ファンのブロマイドのように持ち歩いたり
 ご利益があると宣伝する。お布施をしなさいというのも、本来なら
 強要しているものではない。が、宗教というものは一種事業のような
 ものだから、強要していないと言いながら、しなきゃならないようになっている。
 
 

211 :朝まで名無しさん:02/09/25 14:13 ID:Xy9cKGTG
>>209
仏教で言えばそりゃ仕方ないだろ。原典が違うんだから。

212 :名無しのピーポ:02/09/25 14:22 ID:mVMpM8jB
 何故、原典が違うのか?

213 :朝まで名無しさん:02/09/25 14:25 ID:Xy9cKGTG
仏教に経典がいくつあると思ってんだYO

214 :電波太郎(*´ρ`*)ホワワーン:02/09/25 19:52 ID:Vq8YD4yy
>>199 
お馬鹿チンなのは簡便してね。
2chなんで偏向的な庶民代表ってことで・・・。

オイラの趣旨は>>206,<<209のピーポ殿が代弁してくれてます。

付け加えれば、
原始仏教のみが仏陀の言葉で
それ以外は枝な訳でしょ。
で、枝が真理の言葉と自称することに疑念と不信感を抱くわけさ。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/25 20:03 ID:qpuVmW2f
真理は活字にできない。


216 :名無しのピーポ:02/09/25 21:03 ID:xFN0P7QC
214>>テレパシーかな?やっぱり同じこと考えてた?そうなんです。
最近、宗教に勧誘されるんだけど、みんなそれなりにいいのだけれど、
私としては納得行かない。212>も原典が違うのに親の土台を継ぐ2世が
わたしこそは親よりも立派です。と主張しているように聞こえるのだ。



217 :朝まで名無しさん:02/09/25 21:15 ID:gUIoWrZc
テレパシーのコントロールのノウハウを教えてくれる宗教てない?
もううっとおしくて。

218 :電波太郎(*´ρ`*)ホワワーン:02/09/25 21:17 ID:bhstiYpi
>>217

禅にしといたら・・・

219 :名無しのピーポ:02/09/25 21:20 ID:MZQtGG5l
218>>道Kの不祥事のスレに 電波太郎さんいたでしょう?

220 :名無しのピーポ:02/09/25 21:22 ID:zwlWLnoq
217>>興味がある。どんなテレパシーが来るの?

221 :名無しのピーポ:02/09/25 21:25 ID:z3LKUsM1
217>>着信メモリーで?

222 :朝まで名無しさん:02/09/26 00:05 ID:w/TkAP26
>原始仏教のみが仏陀の言葉で
>それ以外は枝な訳でしょ。
>で、枝が真理の言葉と自称することに疑念と不信感を抱くわけさ。

どこで聞きかじったか知らんが、
こんな適当な知識しかないくせに宗教がどうとか語らないでくれ。


223 :朝まで名無しさん:02/09/26 00:47 ID:5OFKgUE2
>>214

仏教をぜんぜん理解してないし…。この言い方も気に入らないけど、「法前仏後」って
検索してみ。

224 :電波太郎(*´ρ`*)ホワワーン:02/09/26 10:28 ID:VrofiRRa
 >>223
 ん?絶対的な悟りが主で仏を前提としてない・・って意味みたいだけど
その仮定なら、全く別物の宗教もその範疇にはいるよね。
そもそも、絶対的な悟りは各人によって違うことも変だし・・・
また、日蓮や親鸞などは釈迦の教えと別なことを言ってないかな?
文言を唱えるだけで救われる?!!!
仮に釈迦がその時代に生きていたら同様の教えを説くのかな?
やっぱりわけわからん。
絶対的な悟りのは唯一の真理ではないのか?
逆に複数の悟りがあるとするなら、全てが正しい悟りなんじゃないの?
なんで他所は違うと断言できるんだろ・・・

225 :朝まで名無しさん:02/09/26 11:13 ID:oDAVV3D/
>>224
まず日蓮宗を仏教だと思ってること自体が電波なんだよ。

226 :朝まで名無しさん :02/09/26 11:15 ID:R8LTQaF9
>>225
じゃあなんだろ

227 :朝まで名無しさん:02/09/26 11:30 ID:yrgUfe5g
>>226
日蓮教かな?
日蓮宗を仏教って言うのは、オウムを仏教って言ってるようなもん。

228 :電波太郎(*´ρ`*)ホワワーン:02/09/26 12:28 ID:9sWMt6KL
>>227

それじゃ、どこまでが仏教なんだい?
チベット仏教、インド仏教、中国仏教、日本仏教
インド人の目には日本の仏教はどう映るだろ・・・
何があれば仏教なの?

229 :朝まで名無しさん:02/09/26 12:45 ID:MzZ+2oAU
>>228
経典を原典にしてれば仏教だろ。
日蓮宗は法華経を原典にしてるわけじゃないからな。

230 :朝まで名無しさん:02/09/26 15:01 ID:mNiRhQQ8
229>日蓮宗は政党を原典にしているのですか?


231 :電波太郎(*´ρ`*)ホワワーン:02/09/26 15:02 ID:n6VABijy
>>229

なるほど・・・勉強になるな。
では、浄土真宗はどうなんですか?
(近隣に寺がないので・・・アチコチのサイトでは仏教を自称してたので

232 :朝まで名無しさん:02/09/26 15:05 ID:xqveVfeb
>>231
浄土真宗の本典は教行信証。原典は大経。
ちなみに天台宗は法華経、真言宗は大日経。禅宗は知らない。

233 :朝まで名無しさん:02/09/26 15:14 ID:dkdFH5gt
 勉強になります。また、質問なんですが、三蔵法師が持って帰った
 般若心経というのはどういう位置になるのですか?

234 :朝まで名無しさん:02/09/26 15:15 ID:xqveVfeb
>>233
どういう位置って質問の意味がわからん。

235 :電波太郎(*´ρ`*)ホワワーン:02/09/26 16:52 ID:VFqSssDu
>>232

 んかー、つーことはアレですか・・・
仏教でもないのに仏教を看板をぶら下げてる宗派が
ワンサカある訳なのー・・・
んー、仮にも聖職者が・・・騙る・・んっすか・・・
自称仏教団体だらけなんですか・・・
異端だらけの日本仏教・・・

236 :朝まで名無しさん:02/09/26 17:01 ID:xqveVfeb
>>235
いわゆる宗派は経典を原典にしているのがほとんどだろ。
禅宗は俺が勉強不足で知らないだけ。
オウムとか宗派とは言えないしな。
「ワンサカ」とか「だらけ」とか何を根拠に言ってるんだ?ちゃんと調べて言ってるんだろうな?


237 :朝まで名無しさん:02/09/26 17:25 ID:WM2nU6nc
キリスト教での教会の意味って、聖書からすると、
人間が神の事を忘れない様に週に一度集まる為の場所のはず。
宗教(組織)だって、結局その程度の意味しかないと思う。

238 :朝まで名無しさん:02/09/26 17:50 ID:ZyauElw8
237>同意です。宗教にまつわる装飾品があまりにも多いのと
それが政治まで支配するようになると世も末です。そうかしかり、日〇しかり。

239 :電波太郎(*´ρ`*)ホワワーン:02/09/26 17:58 ID:VFqSssDu
>>236
んー、経典を原典にすると仏教にならんのか?
色々サイトを回っていて発見したのだが
全日本仏教会なる財団で上記の組織も含まれていた。
ん?やっぱり仏教なのか?
また、辞書によると
経典とは「仏の教え、信仰の規範を記した典籍。」
仏典とは「仏の教え、信仰の規範を記した典籍。」
の意味だった・・・。ますます混迷を深めるばかり・・・
仏典とは阿含を指すのかな?
仏典と経典との決定的違いは何?

http://www.jbf.ne.jp/kamei.html

240 :朝まで名無しさん:02/09/26 18:04 ID:xqveVfeb
>>739
ハァ?
経典も仏典も同じだろ。お前何言ってんだ?馬鹿か?

241 :電波太郎(*´ρ`*)ホワワーン:02/09/26 18:32 ID:zFlXd6HM
>>240

ん?オイラ誤読してたみたいだな。
あー、なるほど、日蓮だけが異端なのかい・・・

じゃあ、浄土真宗の大経は経典なのかい?

242 :朝まで名無しさん:02/09/26 18:34 ID:LvSsuQSB
>>241
そうだよ。

243 :電波太郎(*´ρ`*)ホワワーン:02/09/26 18:42 ID:zFlXd6HM
>>242

 いろいろ、ありがとね。勉強になりましたよ。
で、質問なんだけど(これが聞きたかったの)
仏教内で解釈や説法に差異があるのはなんでだろ。
また、宗派ごとでイガミ合うのはなんで?

244 :朝まで名無しさん:02/09/26 18:52 ID:uVORKBLJ
 煩悩のある人間が宗教をするから 我欲が前面に出る。だから、宗教
連鎖はどこまで行っても終わらない。

245 :朝まで名無しさん:02/09/26 19:20 ID:LvSsuQSB
>>243
仏教には経典がいろいろあって、それぞれ違うことが教えられているから
うちの経典こそ真実の経典だとみんな言い張ってるわけ。
方法が違うだけじゃなくて結果も違うから。
特に自力仏教、他力仏教は明らかに違う。
まぁ、中には門徒を奪い合っていがみ合ってるようなとこもあるんだろうけど、
それは宗教の名を借りた葬式ビジネスだから問題外。

246 :電波太郎(*´ρ`*)ホワワーン:02/09/26 19:26 ID:zFlXd6HM
>>244

んー、聖職者が煩悩を持ちながら
信徒に説法する・・・
なんか、嫌だなー。マジで
・・・・・
その視点で眺めてみると
清貧のお坊さんって少ないよなー。
高そうな衣と袈裟・・・そして高級車・・・
彼らが仏を説く姿に・・・嫌悪感を感じるだよなー。
オイラの感覚が異常なんだろか・・・
そんな住職が当たり前なんだろか・・・
釈迦の弟子には見えないんだよなー

247 :電波太郎(*´ρ`*)ホワワーン:02/09/26 19:31 ID:zFlXd6HM
>>245

ん?経典は全て正しいんじゃないの?(真実)
間違った経典なんてあるの?
ますます訳わかんない。
仏教を崇めながら、仏教を否定してるの?

248 :朝まで名無しさん:02/09/26 19:34 ID:LvSsuQSB
>>247
間違ってるんじゃなくて方便の経典があるってこと。

249 :電波太郎(*´ρ`*)ホワワーン:02/09/26 19:53 ID:zFlXd6HM
 >>248

方便 真実の教えに至る前段階
の意味かな。
で聞きたいのは真の教えって一個しかないの?
それと、悟りを開くと真の教えが見えるはずでしょ
彼らの見た真の教えは偽物ってことになるの?

250 :朝まで名無しさん:02/09/26 20:04 ID:LvSsuQSB
>>249
仏教の教祖は釈迦だよ。
最澄とかそういう宗派の開祖が悟りを得ていたかは甚だ疑問。
「釈迦の教えは○○経に説かれている」と言って宗派を起こしたんだから、
実は釈迦の真の意図を理解していない、という可能性はあるわな。
でも、方便経も真実の経典であるのもまた事実なんだよ。
このへんは説明すると長文になるから、自分で仏教学でも学んでくれ。

251 :朝まで名無しさん:02/09/26 20:08 ID:EmXP70sx
鰯の頭も信心からって言うくらいだしなぁ。信じるものは
救われるかも知れん。でも金次第でどうにでもなる神様
なぞ漏れはいらない。

252 :電波太郎(*´ρ`*)ホワワーン:02/09/26 20:14 ID:zFlXd6HM
>>250

色々ありがとねー
色々調べてるうちにちょっと興味沸いたかな。
仏教って唯識論に似てたりする。暇なときに読んでみようかな。
でも日本仏教はお金の匂いがするから敬遠します。

253 :電波太郎(*´ρ`*)ホワワーン:02/09/26 20:17 ID:zFlXd6HM
>>250

日本仏教って結構胡散臭いのね・・・

254 :朝まで名無しさん:02/09/26 20:18 ID:LvSsuQSB
>>253
今の各宗派の坊主連中は知らんけど、
当時の開祖たちは、それぞれ自分なりに釈迦の意図を理解しようとしたんだと思うぞ。
俺もお前も、釈迦の真の教えが何かなんて断言できないしな。

255 :電波太郎(*´ρ`*)ホワワーン:02/09/26 20:37 ID:F8QZIvbr
>>254

そうかもしれませんね。
ただ、坊主連中がクソだとするなら彼らは何の為の
仏教を説いているのかな・・・

あ!!

>それぞれ自分なりに釈迦の意図を理解しようとしたんだと思うぞ。

法前仏後・・・・ま、いいです(汗

256 :朝まで名無しさん:02/09/26 20:51 ID:57Ax+o58
縁なき衆生は度し難し

257 :朝まで名無しさん:02/09/26 20:54 ID:Bxl5TYiu
福沢諭吉がさ 平等を説いたでしょ。宗教も似たようなもんだと思うのだけど。
経済なら経常利益が1位とか 判別するものさしがあるでしょ。でも、
宗教って判別するものさしがない。宗教法人が悪徳かそうでないかは別にして。
難しいよね。つまるところ信者さんの取り合いで、会社と同じ。信者さん=お金。

258 :朝まで名無しさん:02/09/26 21:29 ID:C/f2nQA4
>>257
金銭だけならいいが、権力闘争にも歴史上深く関わり大概がいい影響を与えていない
まぁそれは周知だな(w

私はどんなものにせよ、結論が先にある類のものは好きでない
自己が正しい=他が間違い
というのは醜い考えだからだ

259 :朝まで名無しさん:02/09/26 21:29 ID:0b5HUr+j
仏教はさ、もう法則が決まってるわけだから経典なんていらないともいえる。
でも釈迦は教え魔だったらしく経典を残してくれた、と考えるとわかりやすいかもね。
仏ってのは如来のことで、菩薩は如来候補生(如来になった者が現世に姿をあらわす
ときは菩薩の姿をとるらしいけど)。阿弥陀如来も薬師如来も釈迦如来も同レベルな。
ただしどうやら仏になるに至った方法論は違うみたい。つまり解釈の余地が存在するわけ。
Aという化学現象を起こすための方法論がB,C,D…、たくさんあるみたいなもんかな。

260 :朝まで名無しさん:02/09/26 21:31 ID:LvSsuQSB
>>259
もう決まってる法則って何?
あと、経典は釈迦が書いたものじゃないことは常識。

261 :名無しピーポ君:02/09/26 21:58 ID:7kSm81rY
 マントラって言うのか、阿弥陀如来や薬師如来一杯絵になって描かれて
あるもの。ある宗教の勧誘では私の信仰しているところの神様が一番
偉いといわれた。

262 :朝まで名無しさん:02/09/26 22:02 ID:DIDuOUSo
257>>日〇って何なの?政治と結びついているの?

263 :朝まで名無しさん:02/09/26 22:19 ID:C/f2nQA4
>>262
日蓮系といえば、創価学会のことだろ
創価学会といえば公明党を指すわけだ

264 :朝まで名無しさん:02/09/26 22:28 ID:Bxl5TYiu
263>明瞭簡潔なご回答ありがとうございました。

265 :朝まで名無しさん:02/09/26 22:40 ID:C/f2nQA4
>>264
そんなことより
引用をなんとかしてくださいな
数字の後に引用符を付けると、かちゅーしゃなどのブラウザを使っている人にはやりにくい
できれば>>264のように改善して下さい

266 :朝まで名無しさん:02/09/26 22:57 ID:5OFKgUE2
>>260

仏(如来)になるための法則があり、これは決まってるのが仏教の特徴で、ゆえに誰でも仏
になれる。
釈迦が書いたとは言ってないけど。如来になった者の中には釈迦如来や薬師如来のよ
うに仏になるためのヒントを残してくれたということ。それをまとめたのが経典。
でも法則がすでにあるかぎり、釈迦などの言葉を参考にしなくても、仏にはなれるわけ
だから経典は必ずしも必要じゃない。

267 :朝まで名無しさん:02/09/26 22:59 ID:kIMcq7r/
265>>つい癖で、君には前も指摘されたね。本当にごめん。

268 :朝まで名無しさん:02/09/26 23:02 ID:FalIC+nv
創価学会に入るとどういう利点があるのかな?失礼だけど金銭的に
あまり恵まれていない人が そうか やっている感じがするのだけれど。
池田さんは何が偉いんだ?

269 :朝まで名無しさん:02/09/26 23:03 ID:LvSsuQSB
>>266
その方法とやら、キミは知ってるのかい?

270 :朝まで名無しさん:02/09/26 23:05 ID:5OFKgUE2
>>269
漏れが知ってるかどうかは関係ない。仏教とはそういうものだということ。

271 :朝まで名無しさん:02/09/26 23:07 ID:slpFhqPO
>>261

曼陀羅(マンダラ)じゃないかな?マントラは「真言」だけど。

272 :朝まで名無しさん:02/09/26 23:08 ID:C/f2nQA4
>>268
これ以上は板違いになるので詳しくは↓で勉強してくださいな
【創価・公明】
http://choco.2ch.net/koumei/

273 :朝まで名無しさん:02/09/26 23:08 ID:LvSsuQSB
>>270
じゃあやっぱり経典は必要だな。
導いてくれるものがあるのに、わざわざ自分で模索する必要はないから。

274 :朝まで名無しさん:02/09/26 23:09 ID:RwUKybnW
>>270
どうせ、ゴータマはそんな小難しいこと言ってないだろ?

仏教は後付けの、誤魔化しばかりの嘘つきである。
ゴータマの人気を借りて、嘘八百の論理の組み立て。
ゴータマちゃんカワイソウ。

275 :朝まで名無しさん:02/09/26 23:12 ID:KkmWNnmX
>>273

合理的ではあると思うよ。ただ必要かどうかは個々の仏徒が決めるというだけ。

276 :朝まで名無しさん:02/09/26 23:12 ID:dQf7IRIB
 私の知り合いで、日〇している人がいるのだけれど、宗教ジャンキー。
身銭もみんなそれにつぎ込んで、宗供している。その財源がそうかだとは
気づいてないのか、気づいているのか?宗教が違うと結婚対象にならない
と言っていたのは印象的だった。改宗させるとのたまっていたから。
 その子もかなり我が強いというか、頑固だと思う。私も頑固だがちょっと違う。
 オウムみたいな恐ろしさを感じた。多分布教しなければ 功徳がないなどと
言われて、はっぱをかけられるのだろうな。どうして、そうかに入る人が
いるのだろう。きっと魅力的な宗教なのだろうと思うのだけど、私はその子を
見ていると入る気はしなくなるな。最も、どの宗教にも属する気はないけれど。



277 :納税奴隷:02/09/26 23:12 ID:cuKGU7Nx
私は神様信仰です。白い装束を着るのが清潔で良いとします。仏教は何故か
黒い装束を着ます。黒だと汚いのが判りません!白い着物を着た仏教に変われ!

278 :朝まで名無しさん:02/09/26 23:14 ID:LvSsuQSB
>>275
どこが合理的だよ。
ピタゴラスの定理は宇宙にずっと存在してる法則だから
数学の教科書なんて要らない。なんて言う馬鹿がいるか?
自分で発見するより、本や先生に習った方がずっと合理的だ。

279 :朝まで名無しさん:02/09/26 23:15 ID:0b5HUr+j
>>274
物理学みたいなもんだということ。物理学ってのは法則を発見していく
学問だから。法則はあらかじめ決まっていて(前提)、それを解明する
多様なアプローチがあるという。

280 :朝まで名無しさん:02/09/26 23:15 ID:PcMbFf5F
274>>ゴータマちゃんとは書かないで欲しい。つい笑ってしまう。

281 :朝まで名無しさん:02/09/26 23:16 ID:0b5HUr+j
>>278

いや、合理的ってのは、経典を参考にするということについて。

282 :朝まで名無しさん:02/09/26 23:17 ID:PcMbFf5F
 277>>私も神様は好きだよ。ちゃんとお酒とお米とお塩あげてるもん。

283 :朝まで名無しさん:02/09/26 23:20 ID:LvSsuQSB
>>281
ん?つまりピタゴラスの定理でも自分で行き着けないことはないって言いたいわけ?
そんな0に等しい可能性を大きく広げて経典はなくてもいいなんて強弁するか?普通。
そんならキリスト教だって、キリストは神の声を聞いたんだろうから
実は自分が神の子だって可能性も0とは言えないから聖書は要らんって話になるな。

284 :朝まで名無しさん:02/09/26 23:20 ID:zevQL7fw
Goーたまちゃん!=ゴータマシッタールダ

285 :電波太郎(*´ρ`*)ホワワーン:02/09/26 23:23 ID:VFqSssDu
>>279

ならば他宗派を非難することはまとハズレだよね。

286 :朝まで名無しさん:02/09/26 23:24 ID:xKZewXt0
283>>人間頭良くないから、覚えておけないから、何かに記述したと言う
ことはないのかな?

287 :納税奴隷:02/09/26 23:26 ID:cuKGU7Nx
282>
貴方は素晴らしい!神様は真心がある人を幸せにします!
真心とはサヨも理解し、ウヨも理解する人です!

288 :朝まで名無しさん:02/09/26 23:27 ID:LvSsuQSB
>>286
え?いきなり何?そりゃそういうことはあるだろうね。

289 :朝まで名無しさん:02/09/26 23:28 ID:0b5HUr+j
>>283

強弁はしてないよ。キリスト教の場合は神の預言者イエスの言葉しかなく、それを
綴った聖書しかないけど、仏教の場合は法則が前提としてあるわけだから、経典自体
の重要性が違う。仏陀の経典に従わなくても、薬師如来の経典に従えばいいとか、そ
んなことはキリスト教ではありえないし、極端に言えば、経典はいらないなんてことも
キリスト教では言えない。

290 :朝まで名無しさん:02/09/26 23:32 ID:LvSsuQSB
>>289
薬師如来の経典なんて地球上にはないだろ。
まぁ、要するに極論過ぎて意味のない理論だってことだな。
理屈ではそうでも、現実に則してない。悟りが現実にあるかどうか知らんけどさ。
まぁそれにしたって、経典は要らないなんて飛躍し過ぎだと思うけど。

291 :朝まで名無しさん:02/09/26 23:34 ID:Xs+LokK+
 何故か、私の素晴らしい記述が消されている。私の説はこうだ。
 ゴータマシッタルダはアザラシに姿を代え 日本を救いにきた
 仏陀なのだ。だから日本国民は狂喜して見ている。

292 :朝まで名無しさん:02/09/26 23:34 ID:k2VUxxj9
>>289
>神の預言者イエスの言葉しかなく
訂正→神の預言者の言葉しかなく

>>285

明らかに法則をはずれるようなこと(宇宙は仏陀が作ったとか)を言っていな
いのなら、他宗派を批判できないと思う。

293 :電波太郎(*´ρ`*)ホワワーン:02/09/26 23:36 ID:VFqSssDu
お米にも神さまがいる。
そんな万物に神が宿る思想は
個人的に好きだな。


294 :朝まで名無しさん:02/09/26 23:37 ID:1/slgZFD
 つまりキリスト教の聖書はキリストの心を綴ってあって、経典は生活
 規則というか手引書みたいなもの?

295 :納税奴隷:02/09/26 23:39 ID:cuKGU7Nx
293>
万物に感謝せよ。そしてそれを利用して、次に人類が為すべきことを考えよ!

296 :朝まで名無しさん:02/09/26 23:40 ID:232kPifE
293>>本来のキリスト教はそうらしいですよ。最近レンタルビデオで「聖痕」
と言うのがあったのだけれど、本来の宗教は(キリスト)そういうもので、
いわゆる豊かな恵みを享受する。そして他者を愛すと言うのが基本みたいです
けれど、協会が権力を握るようになって権威主義的な宗教が蔓延ったという
映画でした。

297 :朝まで名無しさん:02/09/26 23:41 ID:slpFhqPO
>>290
薬師如来は「薬師経」って経典があります。
経典が要らないっていうのは、まぁ論理的には言えるってことであり、
あと仏教でいう経典とキリスト教やイスラム教で言われる聖典とはその
意義が違うということを示したかっただけです。(言い方がハッキリ
してなかったので、混乱させてたらスマソ)

298 :電波太郎(*´ρ`*)ホワワーン:02/09/26 23:41 ID:VFqSssDu
>>285

 釈迦の弟子である現世の坊さんが他派を批判してるんだよなー・・・
・・・奴らは何を考えておるんじゃ・・・

299 :朝まで名無しさん:02/09/26 23:41 ID:232kPifE
教会のまちがいです。

300 :朝まで名無しさん:02/09/26 23:44 ID:LvSsuQSB
>>297
うん、まぁ俺も別に仏教徒じゃないからそこまでムキになる必要もないんだけどね。了解。

301 :朝まで名無しさん:02/09/26 23:45 ID:5OFKgUE2
>>294

聖書は神の言葉や行いを綴っていて、そこから神の望む行動とはどのような
ことか、みたいな解釈が行なわれてます。
経典というか仏典は、誤解を恐れずに言えば、仏になった方々がどのような
ことを言い、どのような行動をしたのかを綴っていて、そこからどうすれば
仏になれるか?ということの、ヒントになります。

302 :朝まで名無しさん:02/09/26 23:47 ID:VV4+g2wi
 宗教と教会 寺院などの問題はやっぱり根が深いですね。

303 :朝まで名無しさん:02/09/26 23:51 ID:BjtFK1Tv
こういうスレやってると、そのうち原始仏教ペテン師が来るぞ。

304 :朝まで名無しさん:02/09/26 23:52 ID:+xkM1GOi
 又質問なんですが、何故エホバは輸血しちゃいけないんですか?私過去に
たくさんの人とお付き合いしていたのですが、やっぱり色々な宗教を信仰して
いる人がいて、困ったことがありました。

305 :電波太郎(*´ρ`*)ホワワーン:02/09/26 23:53 ID:VFqSssDu
原始仏教はペテン師?


306 :朝まで名無しさん:02/09/26 23:53 ID:k2VUxxj9
>>296

宗教の始まりは民族宗教(ローカル)であったものが多いですね。ただ
その中で普遍的な概念(全能の唯一神とか不偏の法則)として、耐えうる
一部の宗教が、世界宗教となりました。で、そういう普遍性をもった宗教
の存在というのは奇跡のようなものなんですが、そうした普遍性が宗教に
は必要である、みたいな感じで、初発から普遍性を掲げたのが新興宗教であ
るように思います。だから失敗するのかな?ってのが個人的な意見です。

307 :朝まで名無しさん:02/09/26 23:53 ID:ubN87pO5
301>>どうもありがとう。よく解りました。

308 :朝まで名無しさん:02/09/26 23:54 ID:jhCm4UJP
今、日本国内の国際結婚率って5%くらいらしいな。
首都圏だとこれが10%くらいに跳ね上がる。
という事は、新生児の5%前後はどこかの国とのハーフと
いう事になってくる。

309 :朝まで名無しさん:02/09/26 23:58 ID:0pRec0pV
 民族宗教と言うのは世界でかなりの共通項があるそうですね。
原始教というのか。身近な自然の中に神様の存在を知るみたいな。
太陽神だったり、月神だったり。


310 :朝まで名無しさん:02/09/27 00:01 ID:5ajd+cfB
308>>よそのスレで見た記述だな。今書き込んだの?私の
ゴーゴータマチャン 応援歌も何処かに飛んでいってしまって。
タマチャンは仏陀の変化の形かも知れないのに?これって大発見でしょ。
ゴータマシッタルダはタマチャンだったのだ。彼を助けないと日本が
沈没するかも知れない。

311 :朝まで名無しさん:02/09/27 00:12 ID:T9oaCqwO
>>309
宗教を論じる場合、民族宗教(国家神道以前の神道など)と普遍宗教=世界
宗教(キリスト教、イスラム教など)に分ける必要がありますよね。

民族宗教っていうのは地域の社会秩序の維持のための機能と不可分です。神道
でいえば、八百万の神というように、様々なモノや現象、人を神に奉り上げま
した。なぜ奉り上げるかというと、荒ぶる魂を鎮めて、地域社会に災いを起こ
さないためだというのが大きな理由です。なぜ疫病が起こるのか、なぜ水害が
起こるのかという理解困難な理由を祟りに見出すことで、日常性を担保するわ
けです。
神社の神主さんというのは、専属の職業ではなく地域社会の住人による持ち回
りでした。つまり奉った神様のお世話をし、魂を鎮める役割を、例えば一年間
果たすわけです。それで、この一年間を無事に過ごした場合は問題ないのですが、
その一年に災害などが起きた場合は儀式が行なわれます。大抵の儀式は人柱が必要
であり、その人柱の役を果たすのが神主なわけです。つまり神主は死をもって
償うわけです。

312 :朝まで名無しさん:02/09/27 00:20 ID:zVlgrmGY
>>311
(つづき)
で、人柱を捧げる儀式を行うことで、不幸を払い、日常へと戻るわけです。

…まとめるの忘れてますた(鬱

313 :朝まで名無しさん:02/09/27 00:21 ID:pLPfA8XT
それはね!溝があるからはまるんだよ(ニヤリ)

314 :朝まで名無しさん:02/09/27 00:40 ID:HD0jkLO+
313>>はネットワーク管理者?裏2チャンネルってどうやって入るの?

315 :朝まで名無しさん:02/09/27 00:44 ID:Z9iFkryZ
>>311
「一神教が進歩した宗教だ!」とかの、おろかしいデマはあったが
その逆バージョンかね。

あほらし。

316 :311:02/09/27 00:56 ID:E6+Y38Sd
>>315

何を仰りたいのでしょうか?

317 :朝まで名無しさん:02/09/27 01:29 ID:4B03O+Kx
宗教とは、道徳・倫理を与える思想・哲学に“萌え”の
付加したものであると言える。例えばキリスト教は、
それだけなら他人を許し愛せよとかの、人が善く
生きるための指導に過ぎないが、「キリスト萌えェー!」
という人ばかりで、「原罪とかどういう事かよく
分からんが、萌え萌えだから言う通りにしよう」、
「俺のキリストたんを悪く言うやつは許さん」などと
なって思考停止し、宗教化したのである。
ここで“キリスト”は人物名であると共にその思想の
代名詞でもある。思想が人であるかの如く扱われて
いるのが即ち思想に“萌え”の見出されている状態である。
信者達はもうハァハァであるから、その対象を少しも
疑わない。あばたもエクボである。
仏教も、仏陀の悟ったのは「輪廻転生など幻想だ。
人は死ぬともう生まれて来なくてもいいのだ。
この苦痛だらけの世界から抜け出せるのだ」と云う事で
あるのに、この発見のスゴサに萌えてしまった人達は、
仏陀の死後、彼はもう居ないのに、彼を萌え萌えな
思想と同一視しているがために、全く理に反する
ホトケなるものとしてアマネク存在させ、のみならず
菩薩だの涅槃だのといったファンフィクションを妄想し、
経典という名の同人誌まで刷ったのである。
我が国にこの種の宗教の根付かない(仏教は徳川が
戸籍管理等の政治的道具として使ったに過ぎない)のは
当然である。我々は思想なんかよりもっと萌えるものを
ずぅっと昔から持っていたのである。

318 :朝まで名無しさん:02/09/27 01:45 ID:pTvqgyRv
歴史的に見ると一神教は、アニミズム的な土着宗教を
どんどん駆逐していく悪性伝染病みたいに感じる

319 :朝まで名無しさん:02/09/27 01:46 ID:Z9iFkryZ
>>316
神道にしろ、仏教にしろ、新教にしろオーソドックスにしろ、
カトリックにしろ、仏教ですらない日蓮系にしろ、宗教なんて
クソみたいなもの。

そう言っている。

320 :朝まで名無しさん:02/09/27 01:48 ID:Z9iFkryZ
およそ、宗教と名がつけられるもので、ロクなものは何も無い。
ああ、日本共産党もその仲間だ。

321 :朝まで名無しさん:02/09/27 01:56 ID:pTvqgyRv
宗教や思想集団がろくでもないのは
やっぱ人間の性がろくでもないからだろうな

322 :朝まで名無しさん:02/09/27 02:19 ID:S/Drq1AO
ロクなものって何だろうね。
きっと自分の価値観に合うものはロクなもの、
合わないものはロクでもないものって言ってるだけなんだろうね。

323 :朝まで名無しさん:02/09/27 02:26 ID:egab/+EN
>>322
あなたのように、自分の価値観を他人に任せるDQNとは
違う!

宗教を信じるってことは魂を他人に預けることだ。

なぜ、自分を信じず、他人の唱えた神や仏を信じるのだ?
弱すぎるにもほどがある。

324 :朝まで名無しさん:02/09/27 02:29 ID:S/Drq1AO
>>323
つまり、弱い=悪いって価値観なわけね。
さらに、自分は他人に価値観を任せてないと信じてるってわけだ。
別にいいけど。俺も特定の宗教は信じてないからな。

325 :朝まで名無しさん:02/09/27 02:39 ID:pTvqgyRv
価値観とか世界観の話に踏み込むと
自分自身を相対化できん人間と議論しても無駄だよな

326 :朝まで名無しさん:02/09/27 02:40 ID:S/Drq1AO
>>325
いや、議論自体が無駄なんだよ。馬鹿だなぁ。

327 :朝まで名無しさん:02/09/27 02:45 ID:pTvqgyRv
>>326
ちょっと擁護してやったのに噛み付くのかよ…
まあいいや寝よっと

328 :朝まで名無しさん:02/09/27 02:48 ID:S/Drq1AO
俺を煽ってるのかとおもたよ。ソーリー。
馬鹿なのは俺の頭だったみたい。俺も寝よ。


329 :朝まで名無しさん:02/09/27 02:54 ID:riefB+FG


     「鰯の頭も信心から」     


 これが真理



330 :朝まで名無しさん:02/09/27 03:14 ID:qnTU3az2
漏れも厨房の頃は自分自身と自分の理性を無邪気に信じられたけどなー
厨房の浅知恵で目的合理主義ってやつを徹底的に突き詰めて
既存の価値観を相対化し尽くそうとしても、
いつかは快楽主義とか虚無主義とかに至ったりするしな
それはそれで変に疲れることに気付いたし
理にとらわれ過ぎても物が見えなくなるって思うようになったよ

331 :朝まで名無しさん:02/09/27 04:34 ID:GgDNiMUI
>>330
理屈をこねたところで極楽浄土にもミレニアムにも行けない
ましてや、信仰を深めたところで実際に神が人を助けることなどありえない

そんなことよりも、人の為になりたいならボランティアでもすればいいし
幸せになりたかったら、それだけの努力をすればいい
寂しいなら、慰めてくれる人を探せばいい
死ぬのが怖いなら、精一杯生きればいい

違うかな?

332 :嵐(マシモト ジーン) ◆Ek0iTtGI :02/09/27 05:17 ID:iR42VIjd
哲学上の確率論では、神がいるって考えていた方が
有利ってことになっている。
。。。って言う話を聞いたことがありますが。
どうなのでせうね。
#あ、ちなみに私は無神論者、と言うか神を実感できない。

333 :電波太郎(*´ρ`*)ホワワーン:02/09/27 06:37 ID:R0EqjzXi
神を信じられないのは
神に失望したからじゃないのかな・・・・

334 :朝まで名無しさん:02/09/27 08:13 ID:P4GtVe9n
>幸せになりたかったら、それだけの努力をすればいい
>寂しいなら、慰めてくれる人を探せばいい
>死ぬのが怖いなら、精一杯生きればいい

それで解決できないから宗教に走るんだろ。アホなこと言ってるよ。

335 :朝まで名無しさん:02/09/27 10:13 ID:PWtEf0qA
>>333
ニーチェが梅毒にかかったからという説ありw

336 :電波太郎(*´ρ`*)ホワワーン:02/09/27 10:36 ID:2zQflCim
>>335

人間とは神の失敗作に過ぎないのか、
それとも神こそ人間の失敗作にすぎぬのか。

by ニーチェ

梅毒ね。ふむ。
梅毒になると脳みそが・・・・

337 :朝まで名無しさん:02/09/27 11:01 ID:LOGfuhFQ
335>>ニーチェも煩悩が深いが、梅毒を広めたのはコロンブスだと言うことは
あまり知られていない。だって、獣姦したんだもん。まっこと男の煩悩は
永遠だと言うことだ。

338 :朝まで名無しさん:02/09/27 11:10 ID:L5L/M2fD
 人間は弱い、その弱いと現実を見つめることから宗教は始まる。
勿論、何を指針にするかは個々人の采配によるが。ただ、能天気に
日〇を信仰したり、そうかを信仰する(政教分離に反する)のは
どうかと思うけど。宗教自体の存在は大切だ。

339 :朝まで名無しさん:02/09/27 11:12 ID:Byi3GrNH
>>338
弱いのなら、強くなる努力をしなよ。
神に頼ったところで強くなるわけではあるまい。

神とか仏とかの単語を使いながら、他人によっかかっているだけ
でしょ。

340 :朝まで名無しさん :02/09/27 11:13 ID:tPH6857h
道徳とは

341 :朝まで名無しさん:02/09/27 11:14 ID:Byi3GrNH
>>340
道徳が自分で理解できないのなら、せめて法律だけ守っておけや。

342 :朝まで名無しさん:02/09/27 11:19 ID:CIGvVV1/
>>339
他人によっかかるのは悪いことかい?
お前も他人によっかかって生きてるんだろ?

343 :朝まで名無しさん:02/09/27 11:24 ID:GgDNiMUI
>>342
悪いことではないが、それによって間違いを犯したり他人を傷つけたりする
たとえ他人によっかかることしか出来なくても、自律心はもつべきだ

344 :電波太郎(*´ρ`*)ホワワーン:02/09/27 11:25 ID:Ux0OzoQ2
 自分では救いきれない想いもあるぞ。
心の痛みというやつだな。
宗教が精神の麻酔薬であるなら全否定はせんぞ。
宗教が自ら掲げた清廉さを有するなら嫌悪などせん。

しかし・・・能書きだけの宗教が多いのも事実。

345 :朝まで名無しさん:02/09/27 11:30 ID:Znwy00Mh
339>>私が言うのは、一般的な新興宗教ではなく、自分の指針を含めた宗教。
この中には成功哲学のナポレオンヒル・マーフィなども入る。自分を支える
根幹となるもの。だから、一つのことである場合もあるし、人によっては多数の
いいとこ取りをチョイスすることもこの範疇である。



346 :朝まで名無しさん:02/09/27 11:32 ID:CIGvVV1/
>>343
自律心を持つべきなんて宗教家以外に対しても言えることだと思うがね。
正しいとか間違いとか、その価値判断をどこに求めるかも人それぞれ違うだろうし。

347 :朝まで名無しさん:02/09/27 11:35 ID:CIGvVV1/
>>344
お前って結構前からこのスレにいるみたいだけど
宗教=眉唾物って認識から一歩も前に進んでないね。
能書きだけの宗教が多いってのは自分なりに調べた結果なのか
勝手な思いこみで言ってるのか知らないけどさ、
(事実って言い切るくらいだから一つ一つ検証したんだろうけど)
なんか成長がないよな。いつもそこに戻ってるもの。

348 :朝まで名無しさん:02/09/27 11:37 ID:GgDNiMUI
>>346
宗教に断定して言っているわけではない
ドグマに身を委ねることで、自らの過ちを正当化するのは大きな間違い
それで自分は満足だろうが、周りは大きな迷惑を被る場合が多い
そんな考えは、宗教などを利用して現実逃避しているに過ぎない

349 :朝まで名無しさん:02/09/27 11:45 ID:CIGvVV1/
>>348
そりゃ俺やお前から見りゃそうなんだけどね。
やってる本人は間違ってると思ってないわけよ。
俺らが間違いだと思うから間違いなのか?ってこと。
「周りに迷惑をかけるから悪い」ってこと自体、俺らの価値観だろ?
普遍的に正しいとか間違ってるってのはあり得ないんだから。
ただ、社会的にそういう人間はつまはじきにされる恐れはあるわな。
だけど、それは一般人の価値観と合わないからそうなるわけで
間違ってるからそうなるわけじゃないってことなんだなぁ。

350 :電波太郎(*´ρ`*)ホワワーン:02/09/27 11:49 ID:Ux0OzoQ2
 >>347

 ん?宗教の清廉さを求めてはいけないのか?
教義に反する聖職者に違和感をもつべきだろ。
嗚呼、ほかの視点で宗教を考察しろと述べてるのね。
逆に宗教とは何か教えてくれないかな・・・


351 :朝まで名無しさん:02/09/27 11:54 ID:CIGvVV1/
>>350
宗教の清廉さって何?

352 :朝まで名無しさん:02/09/27 12:01 ID:qnTU3az2
>>349
禿同
自分はコテコテの科学合理主義者だが
科学合理主義すら単なる一思想に過ぎないと思ってる
自分の視点が絶対だと思い込んだら宗教論争と変わらんよな

353 :朝まで名無しさん:02/09/27 12:02 ID:GgDNiMUI
>>351
右の頬を差し出すどころか、イスラムの聖地奪還を口実に侵略、陵辱を行った過去もある
都合のいい解釈で自分を正当化するのは醜い
宗教は欲望の正当化の口実に過ぎない

354 :朝まで名無しさん:02/09/27 12:03 ID:m6x7NsfO
 今、企業道徳や社会道徳を語って欲しい組織名あげよ。

355 :朝まで名無しさん:02/09/27 12:08 ID:GgDNiMUI
>>352
別に自分の視点が絶対なんて言ってない
どんなものでも無批判に受け入れるのが危険だと言っている

356 :朝まで名無しさん:02/09/27 12:10 ID:qnTU3az2
>>353
人間、巧い具合に大義名分を得れば
驚くほど用意に残忍な欲望を歪んだ形で解放できるからな
宗教に関わらずドグマってやつは容易に
人間からバランス感覚のリミッターを外してくれる
同じ宗教の中でもドグマ性の強い一神教はその傾向が強いかも

357 :朝まで名無しさん:02/09/27 12:10 ID:CIGvVV1/
>>353
それが宗教の清廉さってことか?
キリスト教は神を崇めない者に愛を注がないんだけどな。
もし聖女とか修行者とかそういうイメージで宗教を見てるのなら
ちょっと宗教を知らな過ぎるというか、
そんな一般人の持つ勝手なイメージに合致させる必要は宗教側にはないよね。

358 :朝まで名無しさん:02/09/27 12:13 ID:qnTU3az2
>>355
わりい。誤解を招いたみたいだね。
君が自分の味方を絶対視してるとは全然思ってないよ。
単に349の意見の二行目以降に共感しただけだよ。

359 :電波太郎(*´ρ`*)ホワワーン:02/09/27 12:38 ID:Ux0OzoQ2
 >>357

ん?面白い。
宗教とはなんぞや。解説求む。
非常に興味深い。

360 :朝まで名無しさん:02/09/27 13:11 ID:qnTU3az2
>宗教とはなんぞや。解説求む。

有史以前から、人間が言葉、シンボル操作を用いて
世界、諸現象を統一的に意味付けようとした行為の積み重ね
今は科学合理主義にとって変わられつつある…

ある一面から見ればこんな言い方もできるかもな

361 :朝まで名無しさん:02/09/27 13:53 ID:CIGvVV1/
宗教って一言で言ってもいろいろあるから、何ぞやって聞かれてもな。
自然や災害を説明するために生まれた宗教もあるだろうし
ある人物が超常現象を受けて興した宗教もあるだろうし
純粋に金目当てで生まれた宗教もあるだろうし
アメリカでは宗教ってreligionだけど、
これなんかスペルの構成からしてキリスト教を指してるわけだけど
日本で言う宗教って言葉はもっと広い意味を持ってるね。

362 :朝まで名無しさん:02/09/27 14:14 ID:jM0yTXHX

とにかく人間は宗教的動物ということやね。




363 :朝まで名無しさん:02/09/27 14:16 ID:ZY45DCVn
>>357
>キリスト教は神を崇めない者に愛を注がないんだけどな。
ユダヤ教と勘違いしてないか?
それどころか、聖書やコーランなりを読んだことないだろ?
そんなんで、宗教をしらなすぎるとか言うなよ。
反論があるなら、どこに「神を崇めないものに愛を注がない」と
書かれているのか、誰がそういうことを言っているのか教えてくれ。

あと、日本語では一言で「愛」と括っちゃってるけど、愛っていうの
は色々種類があるんだよ。
もう忘れちゃったけど、エロスと、なんとかとなんとか。(エロスは覚えやすい藁)
んでもって、キリストの愛は日本語で訳すと「憐れみ」っていう奴だそうな。
キリストは信徒にも、裏切り者にも、為政者にも、愛「憐れみ」を与えた
っていうのが一般的なキリスト教のイメージだと思ったけどな。

364 :朝まで名無しさん:02/09/27 14:16 ID:jM0yTXHX

宗教というのは唯物論的にいえば
人間社会が持っているイデオロギー・システムですね。





365 :朝まで名無しさん:02/09/27 14:21 ID:jM0yTXHX
>>363
でも悔い改めぬ者は救われないんでしょう?


366 :電波太郎(*´ρ`*)ホワワーン:02/09/27 14:31 ID:SE7CKsLH
  んー、宗教に関して色々な見解があるのだな。
>>364>>360は個人ではなく社会を軸にしてるのね。
個人の救済を主眼に置かない。ふむ。
社会現象なのかな・・・

>>361
んー、もう少し詳しくお願いします。
個人と社会、両方の視点で・・・


367 :朝まで名無しさん:02/09/27 14:37 ID:mj5yxtl6

そういう意味では国家とか民族とかいうのも宗教の一種ですね。



368 :朝まで名無しさん:02/09/27 14:41 ID:ZY45DCVn
>>363
最初に、おれはキリスト教のことを少ししか知らないし、間違っていたらごめんよ。
それを前提に話すけど、キリスト教でも宗派がイッパイあるじゃん。
その中の一つ、その中の神父、牧師の一人が、そう言ってることは確かにあると思う。

たとえばキリストは弟子から裏切られるじゃん。
特にキリストを直接売ったユダは、キリストに「去れ」と言われ、首をつって死ぬ。
ある神父、牧師は、これを見て「裏切り者は救われない」と解し、
ある神父、牧師は、これを見て「それでもキリストは決してユダを見捨てたわけではない」と解してるんだよ。

結局キリスト自身が教えを書き残したわけじゃなくて、
キリストが行った行為を、後世の人たちが後から色々解釈しているのが現在のキリスト教ってわけさ。
もう二千年にわたって答えの出ない議論が続いているのさ。

だから、キリスト教は「悔い改めぬ者は救われない」なんてことは絶対でなくて、
そう思っている人間がいるならば、それは一つの意見にすぎないことを
キリスト教全体がそうであるのだと勘違いしているだけなんだよ。

少しでも勉強したことある人なら、最初にぶつかるところなんだけどね。

369 :朝まで名無しさん:02/09/27 14:42 ID:ZY45DCVn
ごめん、まちがえた。
368は、>>365が正しいです。


370 :朝まで名無しさん:02/09/27 14:44 ID:mj5yxtl6
>>368
キリスト教は解釈によっては悪人正機説みたいなところまで行くのかな?

371 :朝まで名無しさん:02/09/27 14:46 ID:mj5yxtl6
>>368
まあね、それを言ったらキリスト教を解釈する人の数だけキリスト教があることになるからね。

372 :朝まで名無しさん:02/09/27 14:52 ID:mj5yxtl6
>>368
でも「裏切り者」の烙印は押したんでしょう?

373 :朝まで名無しさん:02/09/27 14:52 ID:ZY45DCVn
>>370
そりゃ、なるでしょう。
だって、弟子が裏切る前から「おまえたちは明日裏切るんだ」とか言っちゃうんだよ。
本当の神だっていうなら、裏切らないように導いてくれって考える人も沢山いるでしょ。

>>371
だから、宗派がイッパイ分かれちゃってるんでしょ。
まぁ、仏教も同じだね。

イスラム教とかユダヤ教って、その点、絶対的な神がいるから、
宗派があまりないんじゃないかな?
よくしらないけど。

374 :朝まで名無しさん:02/09/27 14:55 ID:mj5yxtl6
>>373
キリスト信者かどうかに関係なく、個人による解釈の問題だよね。

375 :朝まで名無しさん:02/09/27 14:59 ID:ZY45DCVn
>>372
裏切り者の烙印を押したのは、後世の人たちだってば。
キリスト自身は「おまえは私を売る」「去れ」としか言ってないでしょ。

376 :朝まで名無しさん:02/09/27 15:02 ID:qnTU3az2
>>373
イスラム教と言ったらスン二派とシーア派の有名な二大派があるよ。

あとキリスト教も、イスラム教も乱暴に言えばユダヤ教が源流だから
解釈違いの同じ絶対神を崇めてることになるな。
どの聖典にもアダムとイブが出てくるし。

377 :朝まで名無しさん:02/09/27 15:04 ID:mj5yxtl6
>>375
だから破門した訳でしょ?

378 :朝まで名無しさん:02/09/27 15:04 ID:ZY45DCVn
>>374
それそれ。
聖書を読んだ人すべての解釈の問題になるんだよね。
ほら、国語の試験で「作者の言いたいことは何?」的な問題の答えって、
先生によって違うかもしれないってことさ。

379 :朝まで名無しさん:02/09/27 15:04 ID:pTvqgyRv
コーランは旧約聖書のパクリ
これ常識

380 :朝まで名無しさん:02/09/27 15:04 ID:CIGvVV1/
>>363
なるほど、ユダヤ教とキリスト教をごっちゃにしてたか。大口叩いて申し訳ない。
聖書も興味で読んだくらいで、専門には勉強してないからなぁ。

>>366
個人と社会の視点って?
俺は宗教の本質は社会より個人にあると思ってるけど。
自分が救われたいという思いがなければ始まらないと思うから。

381 :朝まで名無しさん:02/09/27 15:05 ID:mj5yxtl6
キリスト教は多神教であるという解釈も成り立つ?

382 :朝まで名無しさん:02/09/27 15:07 ID:mj5yxtl6
>>380
つか、社会という存在そのものが宗教なんだよね。ウェーバー的にいえば。

383 :朝まで名無しさん:02/09/27 15:08 ID:ZY45DCVn
>>375
破門だなんて言ってないでしょ。
ただ、「去れ、行きて汝のなすことをなせ」って言ったんだって。
その曖昧な言葉のために、多くの解釈がでてきたってわけさ。

まぁ、なんでもいいけど、一つの解釈にすぎないことを
イスラム教はこうだ!
キリスト教はこうだ!
仏教はこうだ!
なーんて言うやつは、頭が固いってことだと思うよ。

384 :朝まで名無しさん:02/09/27 15:08 ID:mj5yxtl6
>>378
そう、憲法解釈の問題みたいにね。

385 :朝まで名無しさん:02/09/27 15:09 ID:CIGvVV1/
>>382
それちょっと前に議論になったね。
民主主義や資本主義も宗教だってやつ。

386 :朝まで名無しさん:02/09/27 15:11 ID:pTvqgyRv
>>385
まあ、物事は視点次第、
言葉の選び方次第でいかようにも語れるからな

387 :朝まで名無しさん:02/09/27 15:12 ID:mj5yxtl6
>>383
相対主義?

388 :朝まで名無しさん:02/09/27 15:13 ID:ZY45DCVn
>>381
俺からしたら、すでに多宗教だと思うよ。

>>384
まさにそれだ!!
自分の都合の良い解釈にして、まわりを納得させちゃうっていうのも似てる。
宗教が政治に利用されるわけだな。

389 :朝まで名無しさん:02/09/27 15:13 ID:mj5yxtl6
>>385
主義や思想が宗教だってことじゃなくて、
社会というシステムからして宗教だってことですね。

390 :朝まで名無しさん:02/09/27 15:15 ID:mj5yxtl6
>>388
つか、政治も宗教の一部だしさ。

391 :朝まで名無しさん:02/09/27 15:16 ID:CIGvVV1/
>>389
あーうん、そういうつもりで言ったんだけどね。

392 :朝まで名無しさん:02/09/27 15:17 ID:mj5yxtl6
社会秩序というものを人々が基本的に信仰(信用)していなければ
社会秩序なんて成り立たない訳だから。

393 :朝まで名無しさん:02/09/27 15:21 ID:qnTU3az2
一度はこうやって思いっきり宗教という概念を拡張してみるのもいいかもな
狭義の宗教については議論がループ気味だったから

394 :朝まで名無しさん:02/09/27 15:22 ID:ZY45DCVn
>>380
いや、こちらこそ厳しく書いてしまってごめん。
俺も専門に勉強したことはなくて、身近な書籍を読んだだけだよ。
あと、縁あって神父さんと話す機会があっただけだよ。
そんでもって、俺は人間としてのキリストに共感を覚えたね。
だって、神がかり的なことを抜かせばキリスト教って人間ドラマじゃん。
所詮、神は人間が作った像なんだから、一人の人間の生き方をみて、
そこから自分に当てはめて考えろってことなんだなって思ったよ。


395 :朝まで名無しさん:02/09/27 15:23 ID:mj5yxtl6
>>393
拡張っていうより、基本テーゼに戻るってことですかね(w

396 :朝まで名無しさん:02/09/27 15:28 ID:mj5yxtl6

聖書に書いてあることが、キリストが実際に言ったことや為したことであるかも
ある意味あやしいんでしょ?
キリストは存在しなかったなんて説の証拠が見付かったってべつに驚かないし(w

>>394
反ユダヤ教的だった人間キリストを空想する。

397 :朝まで名無しさん:02/09/27 15:29 ID:mj5yxtl6
イエスは、本当は、神なんて信じていなかったかもしれないし。


398 :電波太郎(*´ρ`*)ホワワーン:02/09/27 17:04 ID:R0EqjzXi
んー、宗教の原則は
「神仏などを信じて安らぎを得ようとする心のはたらき」じゃないの?
政治も同類とすべき?

399 :電波太郎(*´ρ`*)ホワワーン:02/09/27 17:11 ID:R0EqjzXi
補足 構造主義的な視点で思考するべきなのかな・・・

400 :朝まで名無しさん:02/09/27 18:15 ID:ZY45DCVn
>>396
まぁ、実際にあったかどうかなんてわからないことだから、
そういう判断は歴史家に任せるしかないね。

ただ、聖書にキリストが行ったことを第三者の目から書かれている
ということが重要なんじゃないかな。
もし本人があーしろこーしろと書いてあったら、
果たして今のキリスト教というのはあったかどうかわからんね。

401 :朝まで名無しさん:02/09/27 19:39 ID:oii7U0iX
 今TBS見ている人いる?宗教にすがっていたのだけれど、事件を起こした女性の
話。

402 :朝まで名無しさん:02/09/27 21:21 ID:In76vmY8
>>398
神仏っていろんな形態取るよね。
「神仏などを信じて安らぎを得ようとする心のはたらき」を
「政治などを信じて安らぎを得ようとする心のはたらき」にしてもいいジャン


403 :朝まで名無しさん:02/09/27 21:50 ID:li/3ZPQY
>>1 簡単な事さ、人間は宗教的動物だからさ。

404 :朝まで名無しさん:02/09/27 23:45 ID:f2catglt
年を取り、自分の弱さを実感するようになると、
信心深くなることで心の安寧が得られると、ウチの両親が
言っておりますた・・・。
ミクロでは役立っている面もあるなあ、と。

405 :嵐(マシモト ジーン) ◆Ek0iTtGI :02/09/28 01:32 ID:nSSJtgME
科学がこれだけ進歩しても宗教はなくならない。
信仰的なものより寧ろ行動規範のような形で
残っていくものなのではないでしょうか。
僕にとっては偽善的に映るあのアメリカンスタイルは
ベースに宗教があってのことだと思います。
そうであれば、なくてはならないものであると。

406 :朝まで名無しさん:02/09/28 01:34 ID:ljZQ5yyY
各宗派が公表している信者の人数、全部足すと日本の全人口の3倍くらいだそうだ。
老若男女、誰もが3つの宗教に入っているという計算。

アホらし。


407 :紫陽花 ◆DST.Etss :02/09/28 01:37 ID:Qkbc6enM
>>405
宗教の根幹にあるものと、
科学の根幹にあるものは似ている/同質のものだと思いますよ。
ある意味兄弟/親子かと・・・

そういっちゃうと法学/論理学もそうなるんですかね?

408 :WISE:02/09/28 01:49 ID:7Iwy4H9U
なぜ宗教にはまるか?
弱いから。
何かにすがりたいから。
自分に力と自身がある時は必要なし。


409 :紫陽花 ◆DST.Etss :02/09/28 02:00 ID:Qkbc6enM
>>408
たまたますがるべきもののなかから宗教を選んだだけですから、
「弱い」=「宗教にはまる」という構図は無理があると思いますね。
よわいから、自分に力と自信があれば自分にすがっているのですよ。
「宗教にはまる」のも「自分に力と自信がある」も同様だと思いますね。

410 :朝まで名無しさん:02/09/28 02:10 ID:2AesXi/E
>>405
科学信仰も宗教とみなせます。
真理信仰という意味で科学も宗教概念のなかに含まれます。


411 :朝まで名無しさん:02/09/28 02:15 ID:8hNtuY/n
しかし、宗教やってる奴を蔑もうとするお馬鹿さんって多いね。
天に唾吐く行為なのにサ

412 :朝まで名無しさん:02/09/28 02:15 ID:2AesXi/E
近代科学は宗教の意志(神への意志、絶対精神への意志)を
思想的・哲学的に受け継ぐものだと思いますね。

413 :紫陽花 ◆DST.Etss :02/09/28 02:19 ID:Qkbc6enM
科学はキリスト教の証明のために出てきたようなものですから・・・
そりゃそうでしょう・・・

414 :朝まで名無しさん:02/09/28 02:19 ID:2AesXi/E
>>411
他人をイデオロギー的だと批判する主張がイデオロギー的という...
クレタ島人はみな嘘つきだとクレタ島人が言ったというあれですね。

415 :朝まで名無しさん:02/09/28 02:26 ID:LVAAcJBk
この2ちゃん掲示板も宗教みたいなもんだろ?
「2ちゃん巨大出会いの掲示板」ぷっ

416 :oo:02/09/28 02:28 ID:muarTcrV
だいたい、数十年前までは、原子が一番小さいものだったのに、
陽子や中性子、電子で構成されていることがわかり、
さらには陽子は6つのもので構成されていることがわかった。
科学は極めていけばいくほど、謎が新しくでてくるね。
バスタードみたい

417 :嵐(マシモト ジーン) ◆Ek0iTtGI :02/09/28 02:43 ID:nSSJtgME
>>410
:科学信仰も宗教とみなせます。 
:真理信仰という意味で科学も宗教概念のなかに含まれます。 

では、科学者は信仰(科学以外の)を持たない人が多かったり
するのですか? (2重信仰になってしまうので.....。)

僕は文化としての宗教のような感覚で、洗礼を受けたりする人も
いるんじゃないかと考えていたのですが......。
#科学者と言うのもずいぶん抽象的な枠組みで申し訳ありませんが。
例えば、科学者はどうのように埋葬されるのか、とか。

418 :oo:02/09/28 02:49 ID:muarTcrV
科学者でも信仰を持つ人なんて腐るほどいるよ。
まあ、聖書の天地創造を字句通りに受け取っている人はいないだろうけど。
科学が発達した現代でも宗教は勢力を衰えるばかりか、
その勢いを増していさえする。
科学と宗教は別のベクトルであると言える。
って、以前にも言ってたな・・・ループか。


419 :嵐(マシモト ジーン) ◆Ek0iTtGI :02/09/28 02:51 ID:nSSJtgME
>>408
:なぜ宗教にはまるか?
:弱いから。

この感覚はすごく実感できます。
僕は自分で無神論者と言っておきながら、母が大手術を
受ける直前に神に祈りました。
祈るものがなかったので、とりあえず、自宅の神棚に
向かって祈りましたね........。 (^^;)
よろしくお願いしますってさ。

:自分に力と自身がある時は必要なし。
これもそのとおりだと思いますよ。 (ちょっと笑えるけど....)
あの時の自分は、どこかに落ち着きたかったんでしょうね。
不安が増幅してたので......強ければそんなことにはならない。

420 :紫陽花 ◆DST.Etss :02/09/28 02:52 ID:Qkbc6enM
>>417
科学者でもひとによって土葬であったり火葬であったり・・・宇宙葬であったり・・・
因みに科学者がどう埋葬されるか=科学者が宗教的な信仰心をもっている
とは必ずしもなりませんよ。

また、貴方にとって信仰の意味は何ですか?
私は別に既存の宗教を信じるような「信仰」だけが信仰というものではなく、
人智を超えた存在や、信じて疑わないような存在を信じることも「信仰」と受け取ってもいいと思います。
ならば、二重信仰の行動は否定できないと思いますね。

421 :朝まで名無しさん:02/09/28 03:00 ID:2AesXi/E
私は幼い頃、科学者というのはみんな無神論者かと思い込んでいたんだけど
そうではないんですよね。むしろ逆だということがわかりました。

422 :朝まで名無しさん:02/09/28 03:04 ID:+BKe9TOz
宗教観って色々だと思うけど、本当は自分の心の中にしまっておくものなのでは・・
つまるところ、日頃の行いが良ければ、幸せになれるわけなのに、何故か?神や仏に
帰依しなくちゃいけないような風潮があったり、団体に所属して徒党組んで、信者
獲得の為、翻弄する人の気持ちは理解不能・・・異常に思える、宗教は折伏されて入るものなのですか?
自ら必要とあらば本屋に行くなりして、精神世界の本を読み漁ったり、宗教本
を読み漁り自分にあった宗教を自ら選択するでしょう。教団の営業マンになっている
人は、自分に疑問をもたないのだろうか?


423 :紫陽花 ◆DST.Etss :02/09/28 03:09 ID:Qkbc6enM
>>422
>異常に思える
そうですか?ごくごく自然な、人間的な行動だと思いますが・・・
>人は、自分に疑問をもたないのだろうか?
宗教ならずともそういう人間が多いのは周知のはずです。

424 :ケイゾク 柴田 純:02/09/28 03:12 ID:H3hm1qM1
422>>同意。教団の営業マンも頑張んないと功徳がないらしい。
しっかし、熱心な信者には頭が下がる。殆ど自分の余暇は布教活動。
その間に若者らしいことしてみるとかボランティアに勤しむとか、
自分磨きにかけるとか、色々選択肢はあると思うのだけど、その人に
してみれば、それが幸せなのだろうね。

425 :ケイゾク 柴田 純:02/09/28 03:14 ID:5D68+wld
 423>>失礼ですが、どこの宗教ですか?差しさわりがなければ
教えてください。

426 :朝まで名無しさん:02/09/28 03:16 ID:2AesXi/E
>>422
宗教というのは共同化された個人幻想(共同幻想)である
ということになるでしょうね。


427 :朝まで名無しさん:02/09/28 03:18 ID:HorHkGnQ
何で宗教にはまるのか。
安価で人の心のよりどころになるから。

428 :紫陽花 ◆DST.Etss :02/09/28 03:18 ID:Qkbc6enM
>>425
どこの宗教とはなんですか?
もうちょっと詳しくお願いします。

429 :ケイゾク 柴田 純:02/09/28 03:19 ID:fha+yvEJ
426>>人間は社会的動物だから、何かで一体感をもち、仲間意識を
持つこと自体に意味があるのかも知れませんね。

430 :ケイゾク 柴田 純:02/09/28 03:20 ID:KWQe2HTa
428>>どちらかの教団でお勉強されているのかと思いまして。

431 :紫陽花 ◆DST.Etss :02/09/28 03:21 ID:Qkbc6enM
>>430
どうしてそう思うのですか?

432 :朝まで名無しさん:02/09/28 03:21 ID:8QzjeeiG

家族の崩壊と貧困

433 :朝まで名無しさん:02/09/28 03:22 ID:I7MtrOnK
人間は言葉を持ったから言語によって意味付けられた
幻想の中に生きるようになった

434 :嵐(マシモト ジーン) ◆Ek0iTtGI :02/09/28 03:23 ID:nSSJtgME
>>417
:科学者でもひとによって土葬であったり火葬であったり・・・宇宙葬であったり・・・
宇宙葬ですか......えらく富豪ですね。 (^^;)

:因みに科学者がどう埋葬されるか=科学者が宗教的な信仰心をもっている
:とは必ずしもなりませんよ。
そうですね、すみません.....。
コロンボでハリウッドの看板の上に骨を撒くと....とか言う
話を思い出しました。 (埋葬方法はわりと自由にやってますね)

:また、貴方にとって信仰の意味は何ですか?
カルチャーであり法律であり行動規範ような感覚(意味)です。

:ならば、二重信仰の行動は否定できないと思いますね。
なるほど、そうですか。
まぁ僕のイメージしている宗教観はちょっとアレゲなので
ずれてしまうのですね。

435 :朝まで名無しさん:02/09/28 03:24 ID:8QzjeeiG
戦後の雨後の竹の子のように新興宗教が発生した。
その要因は家族の崩壊(戦死者、帰還兵の処遇の悪さ)に起因する
貧困でしょう。現在は、心の貧困なんてダサーイことは言いませんが、
要は、疎外状況は悪化しているでしょう。

436 :紫陽花 ◆DST.Etss :02/09/28 03:28 ID:Qkbc6enM
>>434
>カルチャーであり法律であり行動規範ような感覚(意味)です。
それならやはり宗教はそのようなものを形作る一つの形態であって、
宗教が全体ではありません。
従って、宗教というものを考えるときには、
「宗教」から入るよりも、宗教の持つ根本的な意味、
つまり貴方の仰ることなどから入ったほうが理解しやすいと思いますね。

ただし、「宗教」というものが目立っているのも事実ですけどね。

437 :朝まで名無しさん:02/09/28 03:33 ID:+BKe9TOz
>>429
なんかよく分かりますね、創価学会の会合が頻繁なのも
人との繋がりを蜜にして士気を高め、一体感をもち仲間意識
が強烈ですものね、私の周りの学会の人達はきさくで良い人です。
でも、子供も会合に付き合わされ、今のうちから洗脳され、嫌々
行っているの見ると可哀想な気もしますね、何も今からやらなく
っても、子供の意志は無視と言ったところなのでしょうか?
(私は、創価学会ではありませんが・・・)

438 :嵐(マシモト ジーン) ◆Ek0iTtGI :02/09/28 03:57 ID:nSSJtgME
>>436
:それならやはり宗教はそのようなものを形作る一つの形態であって、
:宗教が全体ではありません。
はい、それは理解しております。
ただ、その宗教観(国家レベル)においては(犯罪等)の抑止力として
僕は信仰の方が上回っていたり場合もあるのではないかと考えてます。
従いまして、宗教観が法律すらも包み込むようなケースもありえるのではと。
#まぁこれは信仰でもなんでもなくて単なる「理性」なのかもしれませんが。
指図め新興宗教のようなものは僕にとってはコンパクトなシステムにしか
映りません。(信仰を学ぶ集金システム.....)

:「宗教」から入るよりも、宗教の持つ根本的な意味、
宗教の発生の原点ってなんだったのだろう........?
と考えるならば、それは恐怖であり、不安であり、情報不足から
来たものだったのだろうな、と直感的には思います。
石を拝む部族だって存在するわけですし。
でも、今の宗教って違うよな....、と考えてしまうのです......。
別に情報は不足してないし、科学進歩が凄まじいし。

:つまり貴方の仰ることなどから入ったほうが理解しやすいと思いますね。
そうですね、そのうち何となく必要になってくるのかもしれません。
都合の良い話ですが..........。 (^^;)

439 :oo:02/09/28 04:54 ID:5IVuZgVw
新興宗教はちょっと別物。
カルトはどこの国でも嫌われている。
それの証拠に創価学会はフランスではカルト指定だし。
というか、宗教の人数からすれば、明らかに
世界宗教>>>>>>>>>>>新興宗教
なわけで。
でも新興宗教にはまらないために、その知識は必須だね。

440 :電波太郎(*´ρ`*)ホワワーン:02/09/28 10:57 ID:F2Y6Spse
んー、宗教の危険なところは
妄信を敬虔とし、猜疑を背信する点だな。
また、教義が崇高で普遍とするスタンスも同様。

なんで疑っちゃいけないのかね。

441 :紫陽花 ◆DST.Etss :02/09/28 11:05 ID:Qkbc6enM
>>438
>別に情報は不足してないし、科学進歩が凄まじいし。
その科学というものに、もしかしたら金というものに、不可解な部分が多いから
別にまた科学信仰や拝金主義といったような方々が出るのではないでしょうか?
そういう方向性が宗教と同じところだと思います。
>そうですね、そのうち何となく必要になってくるのかもしれません。
ん?別に宗教に入れって言う意味ではないですよ。
宗教を理解するための端緒として重要であるということ。

442 :朝まで名無しさん:02/09/28 11:11 ID:xjhqeK0Z
不条理ゆえに我信ず

これが宗教の屋台骨
疑ったら宗教そのものが崩壊しちゃう

443 :電波太郎(*´ρ`*)ホワワーン:02/09/28 11:14 ID:F2Y6Spse
>>442

なんでや?そやかて教義は真理なんやろ?
ある宗教では森羅万象の真理なんていうてる・・・
真理を検証することが背信なんて変やろ
なんで検証したらあかんのや?

444 :紫陽花 ◆DST.Etss :02/09/28 11:20 ID:Qkbc6enM
>>442
科学はキリスト教を突き詰めることから始まり、
やがてキリスト教を最も疑う学問隣、
いくつもの考えを検証/論破してきましたが、
キリスト教はまだ存在してますよ。。。

445 :朝まで名無しさん:02/09/28 11:22 ID:TxsLdRhM
>>441
科学と宗教は全く違いますぜ
科学は新しい実験データが登場したら
相対性理論だってすぐに検討しなおし、訂正する。
宗教は預言者が「神がこうおっしゃった」
と書き留めたら、以後訂正することなんてありえない
どっちも世界を説明するために作られたけれども、
基本的な立場がぜんぜん違う

科学に不可解な部分があるから科学信仰が起こるんじゃなくて
科学の知識も何もない輩が、単に神の代わりとして
科学によって世の中の現象を理解してやれ
って考えて、科学本来の柔軟性を無視し、
宗教のように欽定化しているんだと思う


446 :朝まで名無しさん:02/09/28 11:22 ID:wxJI8UuN
>>443
疑えばいいやん。疑って納得できないなら止めればいいだけ。
盲信が勧められてても、盲信するかどうかは個人の判断だろ。

447 :朝まで名無しさん:02/09/28 11:26 ID:9PaIg+qm
>>446
自由といえば自由だが、批判はされるべき。
実際、宗教により社会が不安定化したり戦争、テロが起きている。
盲信はやっぱ×だろ?

448 :朝まで名無しさん:02/09/28 11:27 ID:wxJI8UuN
>>445
そうじゃなくて、科学を絶対視するから科学信仰って言うんだろ。
幽霊なんていないとか、超能力なんて非科学的とか、
そういうことを平気で口に出来る連中のこと。
真摯な科学者ならそんなこと簡単に口にはしないだろうけどサ。

449 :朝まで名無しさん:02/09/28 11:28 ID:vIxMA6PY
>どうして人間は宗教にはまるの?

天使や悪魔と違って人間は不完全な生き物だからです

450 :段造 ◆GgjIjHuI :02/09/28 11:28 ID:GVUQ4NC/
>>443-444
確かにその通りなんですけど、現実の「末端信者」というのは
疑わないね。他人の意見を聞かない。
疑うことは悪、悪いこと、と信じている。

451 :朝まで名無しさん:02/09/28 11:29 ID:wxJI8UuN
>>447
そんなことを他人がとやかく言う権利ないなぁ。
経済戦争が起きるから経済活動止めろとか言うかぁ?

452 :朝まで名無しさん:02/09/28 11:31 ID:9PaIg+qm
>>449
天使や悪魔ってのは生き物なのか?
子供はどうやって作るの?

子供を作れないヤシは生物じゃないし、想像上のものを生物
とか言われてもねえ。

哺乳類、昆虫類、鳥類は生物としての完成度は極めて高い方
だよ。
人類は確かに失敗作ではあるが。

453 :電波太郎(*´ρ`*)ホワワーン:02/09/28 11:32 ID:F2Y6Spse
>>444

 キリスト教の存在を問いてるのではなく
妄信を敬虔する姿勢に疑問を感じるんだよ。
科学は科学的手段で神を探したのだろ。

454 :朝まで名無しさん:02/09/28 11:36 ID:9PaIg+qm
>>451
経済は人を食わせて養っているいるが、宗教は単なる寄生虫
でしょうが。

455 :朝まで名無しさん:02/09/28 11:38 ID:wxJI8UuN
>>454
そりゃお前がそう思うだけだろ。
宗教活動で心の平穏を保ってる人だって大勢いるぞ。
自分の価値観を絶対視してる奴って狂信者と変わらんなぁ(w

456 :朝まで名無しさん:02/09/28 11:40 ID:ReIA8fta
>>443、444

キリスト教を例に出すならば
宗教は理性にうったえかけるもんじゃないから
なんかおかしいいところがあったら信じるしかない
って言うやつですよ

高校倫理のキルケゴールでやんなかった?

それと>>444ですが、科学はアンチキリストとして発達したんじゃないでしょ
科学の元は古代ギリシャの自然哲学ですし


457 :朝まで名無しさん:02/09/28 11:41 ID:vIxMA6PY
>天使や悪魔ってのは生き物なのか?

高次元の生物らしい

>子供はどうやって作るの?

天使と悪魔に子供という概念はありません。
皆増殖で増えるクローンみたいな存在…らしい

>子供を作れないヤシは生物じゃないし、想像上のものを生物
とか言われてもねえ。

四次元生物は人間の目には見えない。
然るに居るには居るらしい。
死ぬと見えるようになるらしいぞ。

俺も死んだこと無いから「らしい」としか言えん。スマンな。

458 :紫陽花 ◆DST.Etss :02/09/28 11:46 ID:Qkbc6enM
>>445
>と書き留めたら、以後訂正することなんてありえない
そんなことないと思いますよ。。。
其れが真実なら・・・地球の裏には人間は住んでないでしょうし。。。

科学についてはどちらかといえば>>448の意見に賛同。
他にも理由はあるでょうが、其れは瑣末なことでしょうから。。

>>450
だから、宗教に限らずなんでも末端というものは
何かを信じているときには、
他人の意見を聞かない場合が多いんじゃないでしょうかね?
そうでない場合もあるでしょうが。。。

>>454
そうとも言い切れないのでは?

459 :朝まで名無しさん:02/09/28 11:49 ID:C36UKT02
>四次元生物は人間の目には見えない。
然るに居るには居るらしい。
死ぬと見えるようになるらしいぞ。


死ぬと見えるってなんかおかしくない?
死んでも四次元世界に存在してんだからだから三次元の世界には現れんだろ

460 :朝まで名無しさん:02/09/28 11:51 ID:9PaIg+qm
>>457
>四次元生物は人間の目には見えない。
私には、猫や犬、木や草が見えますが、アナタには見えないのでしょうか?
私達の住んでいる世界が4次元の世界です。

縦×横×高さ×時間
ほら、4次元です。

461 :朝まで名無しさん:02/09/28 11:54 ID:oS9HvdZs
>>と書き留めたら、以後訂正することなんてありえない
>そんなことないと思いますよ。。。
>其れが真実なら・・・地球の裏には人間は住んでないでしょうし。。。


んー
聖書の訂正版って出ている?
宇宙の中心は地球ではなく
なんて書いてあるやつ
ないでしょ
いまだにアダムとイブから人類は誕生したと書いてあるわけですし


462 :朝まで名無しさん:02/09/28 11:56 ID:vIxMA6PY
>死ぬと見えるってなんかおかしくない?
死んでも四次元世界に存在してんだからだから三次元の世界には現れんだろ

肉を伴ってこの三次元現実世界に実体化したなら見えるらしい。

>私には、猫や犬、木や草が見えますが、アナタには見えないのでしょうか?
私達の住んでいる世界が4次元の世界です。


でも時間は見えないだろ?時間が見えるのが四次元空間。四次元空間とは縦横高さの概念の他に自由に未来と過去に生けるような
精神体だけの存在が在る世界。

我々は時間軸に移動できない。この世界物理学上は三次元世界なのだよ。

詳しい話は数学版にGO

463 :朝まで名無しさん:02/09/28 11:58 ID:9PaIg+qm
>>461
聖書には過去、翻訳ミスはあったようです。

また、ローマ法王が使徒の後継者であるとするために、文書の改定
いや捏造が繰り替えされてきたのは歴史的事実だそうです。
(プロもカトもこの系統)

464 :朝まで名無しさん:02/09/28 12:01 ID:9PaIg+qm
>>462
あなたは、振る子の単振動をどうやって見ているのですか?

微分方程式でその挙動を計算することすら出来ますが、あなたの
頭は高校生以下ですか?

465 :電波太郎(*´ρ`*)ホワワーン:02/09/28 12:03 ID:F2Y6Spse
>>463

つーことは、アレですか
真っ赤な偽物を信徒は信じこんでいるのですか・・・
で偽物を疑う者を背信者と呼ぶのですか・・・
・・・・実にありがたい宗教ですね。


466 :朝まで名無しさん:02/09/28 12:03 ID:9PaIg+qm
数学板なんぞに行くまでも無いだろ。
常識だよ。

467 :紫陽花 ◆DST.Etss :02/09/28 12:07 ID:Qkbc6enM
>>460
四次元空間と四次元時空は別物ですからね・・・

>>461
>いまだにアダムとイブから人類は誕生したと書いてあるわけですし
それは進化論を認めてなかったんじゃないでしたっけ?

訂正は聖書の話ですか?
それとも聖書に基づいた考え方を訂正するということですか?

其れによって話は変わるとお思いますが、
前者ならその通りかもしれません。勉強不足で訂正があるかどうかはわかりません。
しかし、後者なら未だに地球の裏には
脚が一本しかない/脚と手がさかさまになってる「人間」的生物が住んでいたり、
地球を中心に宇宙が回ってると信じている人たちがおおいのではということになり、
それを立証しなければならなくなりますね。

要は訂正がどの部分で行われているかで、
その影響がどの程度あるのかということだとは思いますが・・・

468 :朝まで名無しさん:02/09/28 12:07 ID:9PaIg+qm
>>465
背信者と呼ばれるだけで済む現在を幸せだと思わないとね。
昔のヨーロッパでは、破門は即死を意味した。

また、体にアザがあっただけで魔女呼ばわりしてリンチで殺し財産
を奪ったりしたことも歴史的事実であるらしい。
(これも、プロ&カトとも同罪、多分オーソドックスもだと思う)

469 :朝まで名無しさん:02/09/28 12:07 ID:wxJI8UuN
>>465
聖書の内容をそのまま鵜呑みにしてる信徒なんて一部だろ。
なんつーか、一部の信者を見てその宗教全部を語ろうとするお馬鹿さんが多いね。

470 :朝まで名無しさん:02/09/28 12:07 ID:vIxMA6PY
>あなたは、振る子の単振動をどうやって見ているのですか?
微分方程式でその挙動を計算することすら出来ますが、あなたの
頭は高校生以下ですか?

意味不明なレスを付けるな!ゴルア( ゚Д゚)!

471 :朝まで名無しさん:02/09/28 12:09 ID:9PaIg+qm
>>469
キリスト教原理主義者達の罪悪を認めるか?

472 :紫陽花 ◆DST.Etss :02/09/28 12:10 ID:Qkbc6enM
>>465
そういうことはキリスト教のみに特化することなのでしょうかね?
他の宗教でもあることなのでしょうか?

そこが重要だと思いますが・・・

473 :紫陽花 ◆DST.Etss :02/09/28 12:10 ID:Qkbc6enM
>>471
どういうことですか?

474 :朝まで名無しさん:02/09/28 12:10 ID:wxJI8UuN
>>471
罪悪?何を指して言ってるのかわからんね。

475 :朝まで名無しさん:02/09/28 12:11 ID:9Dn1oLNE
宗教いらない。

476 :朝まで名無しさん:02/09/28 12:11 ID:9PaIg+qm
>>470
アナタには意味不明でも...みんなはわかってるのですが
どうかしたか?

477 :電波太郎(*´ρ`*)ホワワーン:02/09/28 12:13 ID:F2Y6Spse
>>465

ん?バイブルって信徒にとって何さ?
で、信徒の都合に合わせバイブルの内容を取捨選択するのが
教団の教えなのかい?
そのへんをオイラに教えてくれないかい。

478 :紫陽花 ◆DST.Etss :02/09/28 12:14 ID:Qkbc6enM
>>476
四次元空間と四次元時空のちがいはわかりますか?

479 :朝まで名無しさん:02/09/28 12:16 ID:9PaIg+qm
>>478
もう少し、本質に戻って議論しようよ。
あなたは、天使や悪魔がその「四次元空間」とやらに居ると堅く
信じているのですか?

480 :朝まで名無しさん:02/09/28 12:17 ID:wxJI8UuN
>>477
なんつーか、融通の利かない頭してるんだなぁ。
バイブルの内容を取捨選択とか言っちゃってるけど、
バイブルの内容を全部知ってる信徒が何人いるんだ?
お前の言い方だと、バイブルの内容を全部丸暗記くらいしてないと
信者とは認められないみたいだな(w

481 :電波太郎(*´ρ`*)ホワワーン:02/09/28 12:18 ID:F2Y6Spse
・・・・・悪魔が本質なのですか・・・・
・・・・嗚呼・・・・

482 :電波太郎(*´ρ`*)ホワワーン:02/09/28 12:21 ID:F2Y6Spse
>>480

は? 信徒にとってバイブルは何?
教えてくださいな。

483 :朝まで名無しさん:02/09/28 12:22 ID:wxJI8UuN
>>482
バイブルはバイブルだろ。何が聞きたいのかサッパリだ。

484 :紫陽花 ◆DST.Etss :02/09/28 12:24 ID:Qkbc6enM
>>479
どうしてわたしに尋ねるのですか?
その議論はわたしとはしていなかったはずなのに・・・
>堅く信じているのですか?
等といわれても、そんな発言はこれっぽっちもしてませんよ。

>>482
バイブルはバイブルであるかと・・・

485 :朝まで名無しさん:02/09/28 12:25 ID:sSgmis2O
神は死んだ!

って言ってもどれくらいの人が同調してくれるのかな

486 :・・:02/09/28 12:25 ID:NzKSHRtg
http://www.pure-gold.jp/fu-channel/

487 :紫陽花 ◆DST.Etss :02/09/28 12:26 ID:Qkbc6enM
>>485
どの神かによりますわな。

488 :電波太郎(*´ρ`*)ホワワーン:02/09/28 12:27 ID:F2Y6Spse
バイブルとは聖人の歴史書なのかい?名文句集なのかい?
それとも真理を綴った本なのかい?
なんでバイブルを疑うと背信者になるんだい?


489 :朝まで名無しさん:02/09/28 12:29 ID:zyKxx9r4
>>482
カトリックとプロテスタントでは若干違ってきますな
新教の場合は神と自分を直接結ぶための扉とでも言えばいいのかな?

490 :朝まで名無しさん:02/09/28 12:29 ID:9PaIg+qm
>>484
イエスかノーかでお答え下されば幸せに存じます。

491 :紫陽花 ◆DST.Etss :02/09/28 12:30 ID:Qkbc6enM
>>488
それが信徒の拠り所だからではないですか?

まともに信じてる人からすれば罰当たり、
利用しようと思っている人からすれば邪魔者。

だから背信者というレッテルを貼り付けて追いだすんです。
同様の行為は宗教じゃなくても多いと思いますけどね。。。

492 :朝まで名無しさん:02/09/28 12:31 ID:wxJI8UuN
>>488
さぁねぇ。俺はキリスト教徒じゃないしね。
ある信徒には人生の指針であるし、ある信徒には生きる全てであるし
ある信徒には商売道具であったりするんじゃないの。
けど、いまどき、世界は神が創ったわけじゃない、と言ったところで
他の信徒に背信者扱いされることなんてないだろーよ。
ホント過激な連中を基本に考えてるんだなぁ。中世とかそのへんの。

493 :朝まで名無しさん:02/09/28 12:34 ID:9PaIg+qm
>>491
火あぶりとかするまでに至る例は、宗教で大規模で広範囲に及んだ。

494 :紫陽花 ◆DST.Etss :02/09/28 12:35 ID:Qkbc6enM
>>490
考えたことが無いから、
そんな単純に答えられませんし、
わからないですよ。

其れを議論されたいのでしたら、
まずは「神」という存在が存在するか否か、
次に「悪魔」という存在が存在するか否か、
そして「四次元空間」或いは「四次元時空」がどのような状況で存在しているのか、
そして、そこに「神」や「悪魔」が存在するものなのかどうか、
等などを考えることが必要だと思いますが・・・

それをいきなりイエスかノーかと言うのはやはり貴方は些か性急過ぎる一面がありますね。

495 :紫陽花 ◆DST.Etss :02/09/28 12:36 ID:Qkbc6enM
>>493
だからなんです?

496 :朝まで名無しさん:02/09/28 12:38 ID:9PaIg+qm
>>495
認めてくれれば、それでよろしい。
その事実をもって人がどう思うかは、各人の判断にまかせよう。

497 :紫陽花 ◆DST.Etss :02/09/28 12:39 ID:Qkbc6enM
>>496
私がなにを認めるんですか?
私はなにを認めたんですか?

何がいいたいのかがさっぱりわからんが・・・

498 :朝まで名無しさん:02/09/28 12:40 ID:9PaIg+qm
>>494
じゃあ、サンタクロース(人間の化けたのを除く)は存在する
と考えていますか?

499 :紫陽花 ◆DST.Etss :02/09/28 12:42 ID:Qkbc6enM
>>498
わからないですが何か?
全く存在しない(彼らがサンタクロースという名なのかはわかりませんが)
とも言い切れないでしょうし、
存在するとも言い切れない。

そういう質問をするのは何を意図してですか?

500 :朝まで名無しさん:02/09/28 12:43 ID:9PaIg+qm
>>497
>だから背信者というレッテルを貼り付けて追いだすんです。
>同様の行為は宗教じゃなくても多いと思いますけどね。。。
に対しての、

>火あぶりとかするまでに至る例は、宗教で大規模で広範囲に及んだ。
との書き込みに対する真偽です。

宗教は、大規模な虐殺、内乱、戦争を引き起こしてきた事実を認める
のか?(時に、キリスト教はひどかった。)
と聞いている。

501 :朝まで名無しさん:02/09/28 12:44 ID:wxJI8UuN
>>497
宗教が原因でたくさんの人が死んだが、その事実をもってどう思うかって言いたいんじゃない?
政治や経済やイデオロギーもたくさんの人を殺してきたから同じだと思うがナー

502 :朝まで名無しさん:02/09/28 12:46 ID:9PaIg+qm
>>499
サンタクロースがいないことは今時小学生ですらわかっています。
が...あなたの精神はどの時点...

人格攻撃嫌いでしたね、そろそろこの辺でおいとましま〜す。

503 :朝まで名無しさん:02/09/28 12:48 ID:ZfgOY8ll
自然崇拝などの生け贄を要求するものを除けば、基本的に宗教は人を
殺しません。狂信が人を殺すのです。

504 :電波太郎(*´ρ`*)ホワワーン:02/09/28 12:49 ID:F2Y6Spse
 んー、なるほどね。
>>491
隣人には優しくないのね。
>>492
ん?日本で猛威を奮っている危険な集団もあるしね(くさ、カルト)


結論 宗教を疑うべし



505 :朝まで名無しさん:02/09/28 12:52 ID:TN9rfEA8
>>501
たくさんの人が死んだ宗教なら相当古いものよな
地域で発展していったものが、互いにぶつかり合うようになったということでは
でもそれも、お互いの違いのみを注視してしまったからではなかろうか

506 :電波太郎(*´ρ`*)ホワワーン:02/09/28 12:52 ID:F2Y6Spse
>>503

狂信とノーマル信仰との境目は何?

507 :紫陽花 ◆DST.Etss :02/09/28 12:52 ID:Qkbc6enM
>>500
>事実を認めるのか?
認めないでしょうが、
(「申し出・意見などについて、それを適正・妥当であるとする。」用法)
認めるでしょう。
(「目にする。見てその物の存在を確認する。」用法)
貴方のいいかたからすればこう言い方にならざるを得ませんが。
>>501の仰ることが最もですし、
そのことについてどう思うのかは聞きたいですね。

>>502
では証明して下さいね。
ちゃんと科学的、論理的に。

508 :紫陽花 ◆DST.Etss :02/09/28 12:55 ID:Qkbc6enM
>>504
>隣人には優しくないのね。
キリストや仏陀はどうだったかはわかりませんけどね。

>結論 宗教を疑うべし
須らく疑ってかかるのが利口ですよ。

>>506
それは多分曖昧で流動的な部分でしょうから「境目」ってほどのものでもないかも・・・

509 :朝まで名無しさん:02/09/28 12:56 ID:wxJI8UuN
>>504
バイブルの話してるのに、なんでカルトが関係あるんだ??電波過ぎ。
カルトの中には盲信を強要して、金品を搾取して、逆らうものを粛清する
そんな危険なものもあるだろうな。

510 :電波太郎(*´ρ`*)ホワワーン:02/09/28 12:58 ID:F2Y6Spse
 カルトと一般宗教は何をもって区別すんの?

511 :朝まで名無しさん:02/09/28 13:04 ID:NKjdzxvT
>>510
一般人が危険だと思ったらカルトじゃない?明確な線引きなんて出来っこないわな。
オウムも普通に尊師尊師言ってるだけならカルトじゃなかったわけで。
まぁ一般人の線引きでしかない以上、絶対的な価値判断ではないわけだが。

512 :朝まで名無しさん:02/09/28 14:28 ID:h7ESQgIn
>盲信を強要して、金品を搾取して、逆らうものを粛清する
>そんな危険なものもあるだろうな。
なんだキリスト教のことじゃないか。

513 :朝まで名無しさん:02/09/28 15:58 ID:+PXOrN6C
 いやぁ〜いつもここは白熱していますね。楽しみですよ。仏教から今日は
 キリスト教ですか?494>>神の存在や悪魔の存在。幽霊の存在は否定
 出来ないのだけれど、もし天使なんかいたら私なんか嬉しいだろうな。
 悪魔はいらないけど。

514 :朝まで名無しさん:02/09/28 16:24 ID:7DgCcQAq
カルト:
生きている教祖への絶対服従。
外部意見を入れたら成り立たないウソでのマインドコントロール。

あたりとか、共通した認識じゃないのかな。

515 :朝まで名無しさん:02/09/28 16:53 ID:Cp5XcpSF
514>>それでは政党もそれに入るのではないか?民主党とか?

516 :朝まで名無しさん:02/09/28 16:55 ID:K1G4bzz8
教祖選挙やるカルトがあるかよ!!

517 :朝まで名無しさん:02/09/28 17:08 ID:bvlPBBhp
516>そうか、カルトではないのか。カルトかと思っていたのだが。マインド
コントロールもしているみたいだし。外部意見を入れていないみたいだし、ウソ八百
言っているみたいだし。引率力がなくなったら世代交代もするのではないですか?

518 :朝まで名無しさん:02/09/28 17:09 ID:pqYfv51j
社会システム自体が金持ちの都合に合わせたカルト教だからな
一般常識と言われる事もよく考えてみるとそうなってる
お金もない 食うものもない状態になった時
盗みを働いて食べ物をある所から盗む事は
一般常識ではいけない事だけど
生命の危機に瀕している状態から考えれば
生命優先の正しい選択とも取れる行為だ

今年の流行はこれですと雑誌に掲載される服
これを買わないと流行遅れですよという脅迫観念を煽って
買わせる
あれも金持ちが儲けるためのいわばマインドコントロール
それに従わずに生きるなんて事は不可能である事も事実だし
宗教にはまるっていうのはそういう性質が人には元々備わっている
って事


519 :朝まで名無しさん:02/09/28 17:10 ID:OUnUDgtV
それではそうか学会はどうだ?あれはカルトか?

520 :朝まで名無しさん:02/09/28 17:12 ID:DpSjjhLm
坊やだからさ

521 :朝まで名無しさん:02/09/28 17:13 ID:pqYfv51j
あんなのカルトの最たるもので 葬式出すと香典全部持っていかれるんだよ
恐ろしい

522 :朝まで名無しさん:02/09/28 17:13 ID:52cOhex9
〇価学会は=信者がそうか!とひらめく学会だったのだな。なるほど。

523 :朝まで名無しさん:02/09/28 17:14 ID:ybA5n16x
関係ない横レスでスマソが、こないだローマ法王がシャロンに
パレスチナの議長府包囲をやめるように説いていたけど、あれっ
て意味あんの?

宗教違うJan.

524 :朝まで名無しさん:02/09/28 17:14 ID:52cOhex9
520>>ボウヤ ?意味不明。 詳しい説明もとめる。

525 :朝まで名無しさん:02/09/28 17:16 ID:DpSjjhLm
>>524
このアンカーのつけ方流行ってるの?
著しくわかりにくいんだけど。

526 :朝まで名無しさん:02/09/28 17:54 ID:NKjdzxvT
>>525
コイツだけ。
昨日あたりから出没してはヒンシュク買ってる。
癖とか言って治そうとしないガキだからほっとき。

527 :朝まで名無しさん:02/09/28 20:06 ID:Yr544LsC
>>520ボウヤ 意味お願いします。

528 :朝まで名無しさん:02/09/28 20:26 ID:bl4C9+lD
老い、病気、死、貧困・・・これらがなくならない限り、
宗教はなくならないだろう。


529 :朝まで名無しさん:02/09/28 20:31 ID:ATHA86Mv
〇価=日〇=カルト 社民党はカルトではない。それは何故?

530 :朝まで名無しさん:02/09/28 20:35 ID:WKkp6EmG
 以前、特定の宗教を信仰していないのはクズという議題がありましたが、
特定の何かに入らないのはいけないことなのでしょうか?

531 :朝まで名無しさん:02/09/28 20:39 ID:V+DG/u6o
日本って宗教を自由につくっていいっていうのが
一番いけないと思う。
だからオウムとか法の華みたいな奴がでてくる

532 : 朝まで名無しさん :02/09/28 20:45 ID:1ZbxsVzT
ヒ マ だ か ら 宗 教 で 時 間 を つ ぶ す の だ そ う だ 。 

533 :朝まで名無しさん:02/09/28 20:52 ID:HtsP69QS
>>530宗教の勧誘してるやつが勝手にそう言ってるんじゃねーの?
まったく中学の部活じゃねーんだから

534 :朝まで名無しさん:02/09/28 20:54 ID:ybA5n16x
地雷除去教を作ろう。
教義は「紛争のあった国々の地雷を除去すれば天国へ逝ける」。
御本尊は故ダイアナ妃。

どう?暇潰しにもなるし、世のため人のためにもなるYo!

535 :朝まで名無しさん:02/09/28 20:59 ID:DhrzBTk8
法の華なんか凄い脱税していたんですよね。足裏で。宗教もレクリェーションの
一つだと思えばいいのでしょうか?でも、宗供するのにも今はお金かかるんですね。
昔はそんなことないような気がしましたけど。

536 :朝まで名無しさん:02/09/28 21:17 ID:bl4C9+lD
 煩悩にまみれて生きてきた前生の弟子たちよ
 いよいよ君たちが目覚め、そして私の手伝いをするときがきた
 君たちは死に際して決して後悔しないようにしなければならない
 君たちがもし選択を誤れば
 君たちがこの人間界へ生まれてきた意味を
 完全になくしてしまうことになる
 君たちは確かに今生、情報により、煩悩により、けがれた
 しかし、君たちの本質はけがれるはずはない
 なぜならば、君たちはわたしの前生の弟子であり
 そして本質的には他の魂と違い
 救済の手伝いをするために生まれてきたからである
 わたしは、君たちがわたしの手となり、足となり、
 あるいは頭となり、
 救済計画の手伝いをしてくれることを待っている
 さあ、一緒に救済計画を行なおう
 そして、悔いのない死を迎えようではないか
                            麻原彰晃

537 :朝まで名無しさん:02/09/28 21:21 ID:bl4C9+lD
↑宗教板より
教祖が一番貪欲という煩悩によって穢れている。

538 :朝まで名無しさん:02/09/28 21:26 ID:HtsP69QS
これって何のときの演説だっけ?

539 :朝まで名無しさん:02/09/28 21:32 ID:74LajoZM
共産主義真理教

540 :朝まで名無しさん:02/09/28 21:56 ID:aTJXyHhe
>>508
サンタクロースを信じている、紫陽花さんにカンパーイ!

541 :朝まで名無しさん:02/09/28 22:16 ID:83JuBsKg
>>500
今日はじめてきたもので、ジャマをして申し訳ありません。

>宗教は、大規模な虐殺、内乱、戦争を引き起こしてきた事実を認める
>のか?(時に、キリスト教はひどかった。)
とありますが、キリスト教は人間の心の中に悪魔があることを認めています。
ですから、宗教がそれらを引き起こしたという言い方は適切ではないと思います。
引き起こしたのは人間の心です。

542 :朝まで名無しさん:02/09/28 22:28 ID:pjsx0Mi8
まぁ理性の外にあるものを扱うのが宗教ですから


543 :ガラ:02/09/28 22:41 ID:1YfuIqwI
宗教法人という法人格を得るには、しかるべき手続きを経て申請し、
関係省庁の認可を受ける必要がある。
「日本では宗教を自由につくっていい」とは言えねぇな。



544 :朝まで名無しさん:02/09/28 22:57 ID:DnYXZWNw
>>541
魔女狩りは、法王庁も認めた行為であった。
プロはやらなかったといえば、やっぱり魔女狩りをやった、
ヨーロッパでは、カトVSプロの図式で沢山の内乱、戦争が
繰り返された。

ヨーロッパで思想、信条の自由が重視されるのはそういった背景
がある。

545 :朝まで名無しさん:02/09/28 23:13 ID:pPLqIccw
>>544
宗教が引き起こしたのではなく、人間の心が引き起こしたという私の考えと
矛盾していません

546 :ガラ:02/09/28 23:17 ID:1YfuIqwI
>>541>>545
絵に描いたような詭弁っぷりだな。

547 :朝まで名無しさん:02/09/28 23:27 ID:YO/2PblW
宗教を否定する人は宗教が無いと存在しえないけど
宗教を信じる人は否定派がいなくても存在しえる
立場的に信じる人間の方が地に足がついている

548 :ガラ:02/09/28 23:36 ID:1YfuIqwI
>>547
アホか。
「否定派は否定する対象が無いと存在しえない」なんざ
単なる順番の問題であって、「地に足がついてる」とか
言いだすような話じゃねぇんだよ。

ネッシーを否定する人はネッシー伝説が無いと存在
しえないが、だからと言ってネッシーを信じてるヤツの
方が地に足がついてるとは言えまい。


549 :541 545:02/09/28 23:58 ID:FAh+ji07
>>546
わたしはクリスチャンではありません
新参者として丁寧にお話させていただいてます。
ですから

臆病な ガラ? おまえ詭弁の意味がわかっていってんのか?
反論できないガキに限って、短い文で根拠のないことをいうんだ
まずおまえの考えをいってみろ
いえないなら名前をかえて他人のふりしてこそこそ出て来い
的外れなネッシーの例えを詭弁とよぶんだ 知恵遅れ

でもネッシーを出すあたりがおまえはおもしろい

こんな言い方もできます。



547の人 悪かったな かわりに言ってしまった



550 :朝まで名無しさん:02/09/29 00:01 ID:R4I4ywzL
>>545
ほほープロか。
そのプロも争ってリンチにかけた魔女裁判。
宗教にはまるヤツの最も典型的の仕業だ!

551 :朝まで名無しさん:02/09/29 00:05 ID:R4I4ywzL
>>545
結局自分はやっていないとか、自己弁護する輩なのだろうが、
その宗教の名のもとにリンチ殺人が行われた事実からあなたは目を
そらしているだけなのだ。

そりゃ、あなたの想像上の神とやらはリンチ殺人は直接はしないだ
ろう、しかし、その神を崇める人間、信者がリンチ殺人を宗教の名
のもとに行ったのだ。

信者が真摯に反省せずして同じような行いが防げると思っているの
か?
魔女裁判は無くなったが....

良く新聞でも読むだな。

552 :朝まで名無しさん:02/09/29 00:10 ID:8GgzYkjT
>>551
>>501

553 :電波太郎(*´ρ`*)ホワワーン:02/09/29 00:21 ID:GcRxFMaH
>>545

>宗教が引き起こしたのではなく、人間の心が引き起こした

宗教は何を目的としてるのかな?
また、なんで魔女狩りが行われたのでしょうか?

554 :541 545:02/09/29 00:22 ID:YdWEFMO0
こらぁ ガラ まだかんがえてるのか?
はやく出て来い

おまえのネッシーの話は、550の典型的の仕業は典型的な仕業だというのと
レベルはかわらない
例え話は 相手の文章にたいするものでなく、意味に対してするものだ
理屈をつなぎあわせても、おまえのバカを発表してるにすぎない。

おまえの宗教って もしかしたら共産主義?



555 :紫陽花 ◆DST.Etss :02/09/29 00:25 ID:D/vM/Obf
>>553
>宗教は何を目的としてるのかな?
「不安な気持ちを取り除く」でしょう。

556 :電波太郎(*´ρ`*)ホワワーン:02/09/29 00:27 ID:GcRxFMaH
>>555

なんと!
不安な気持ちを取り除く為に魔女狩りが行われた!

明快な答えだ。

557 :紫陽花 ◆DST.Etss :02/09/29 00:32 ID:D/vM/Obf
>>556
というよりも、
魔女という存在を作り出し人々を不安に陥らせ、
其れを排除させることで教会の権威を落とさないようにした。

って感じじゃないですか?

人間の心理をついた狡猾な作戦ということで・・・

558 :541 545:02/09/29 00:33 ID:YdWEFMO0
>>553
まず 宗教が引き起こしたのではなく、人間の心が引き起こした
の前の文章を省略するな
それについて自分の考えを言ってから質問しろ
おまえが質問だけしかしないのは、自分をまもりながら、相手のスキを
ねらいたい根性がミエミエだからだ
まだ だれも俺の言ったことに対してまともに反論できないではないか

魔女狩りがよくでるが、学校で教えてもらったのか?

559 :朝まで名無しさん:02/09/29 00:35 ID:JVc20vw9
心の寄る辺を求めているからでしょう。
「己こそ己の寄る辺」とする武道家や、斜に構えて欲望を金に具現化する人間も
結局は「死」が怖いのでしょう。

560 :電波太郎(*´ρ`*)ホワワーン:02/09/29 00:35 ID:GcRxFMaH
>>557

................
.....
それを意図して実行したのなら
聖人とは呼べぬ。
麻原と同類ではないか・・・・鬱

561 :541 545:02/09/29 00:39 ID:YdWEFMO0
こらぁガラ
もう考えはまとまったか?
人生の信念もなく 理屈だけで生きてきたおまえには
心のない作文はむずかしいだろう?

562 :電波太郎(*´ρ`*)ホワワーン:02/09/29 00:39 ID:GcRxFMaH
>>558

あのー、オイラは対話を望んでるの。
論破を目的としてないんだけどね。
このスレでは
宗教観を聞き出したいんだけど・・・

563 :ガラ:02/09/29 00:39 ID:Yu6oAzCo
>>549
人間がやる事なんだから、「人間の心が引き起こした」のは当たり前だろ。
問題はソレを引き起こしたのがどんな連中で、そいつらはどういう理由から
そんなマネをやらかしたのか?って事だろうがよ。
「宗教が戦争や虐殺を引き起こす事がある」ってのはな、宗教に関係する人間が、
宗教上の理由から、そういうマネをやらかす事があるって意味なんだよ。

「人間の心が引き起こした」なんて理屈は、人間のやってる事なら何にだって当てはまるのに、
そんな当たり前の事を引き合いに出して、さも「宗教のせいじゃ無い」みたいな事書いてるから
詭弁だって言うんだよ。


564 :紫陽花 ◆DST.Etss :02/09/29 00:40 ID:D/vM/Obf
>>557
須らくキリスト教の先導者達が聖人とは呼べないでしょうが、
聖人たる方がいる可能性も否定できない。

確かに、かの様な状況を生み出したのは麻原と同類と思われても仕方がないと思いますが、
寧ろあのときの情報量から考えれば純粋に「魔女」の存在を信じた方も多かったはず。
利用しようと考えたのは極少数かもしれないですね。
そう考えれば内部の人たちをも利用したということになりますが・・・

565 :朝まで名無しさん:02/09/29 00:40 ID:kvBZjFHf
>>555 何故、不安になるのか?魔女裁判は、普通の人よりも第六感が
発達していたり、政略のために言われなきことを言われ、貶められた歴史上の
事実がある。いわゆる既存の宗教に反対するものもそれに含まれていた。
いわゆる排他主義の典型的なものではないか?

566 :朝まで名無しさん:02/09/29 00:45 ID:yIveTdvL
>>560
そうだよ麻原やスターリンやポルポトと同類だよ
宗教に何を求めてるか知らないけど
所詮人間の活動に過ぎないんだからどこまでも
人間の業からは逃れられないものだよ

567 :朝まで名無しさん:02/09/29 00:45 ID:8GgzYkjT
>>562
議論スレなのに対話を望んでるって?
聞き出したいって、匿名掲示板で何言ってんの?

568 :朝まで名無しさん:02/09/29 00:46 ID:mboPWrlk
人間が固まると集団になるそれが大きくなると組織になる。
大人数で大義名分が保たれれば宗教や正義という名のもとに他者を
排除したり、弾圧したりする。弾圧や魔女裁判は確かに人間のしたことだが
宗教という大義名分がなければ多分出来なかったろう。

569 :紫陽花 ◆DST.Etss :02/09/29 00:46 ID:D/vM/Obf
>>565
宗教の排他的な部分というよりも、
人間の排他的な部分が強調されてるかと・・・

魔女はいわば日本で言うサトリや山におわれて住んだ人々に重なる部分があると思います。

570 :朝まで名無しさん:02/09/29 00:48 ID:8GgzYkjT
>「人間の心が引き起こした」なんて理屈は、人間のやってる事なら何にだって当てはまるのに、
>そんな当たり前の事を引き合いに出して、さも「宗教のせいじゃ無い」みたいな事書いてるから
>詭弁だって言うんだよ。

じゃあ、政治や経済やイデオロギーも同じことを繰り返してるのに
宗教だけを取り上げて問題視するのも詭弁だよねぇ。

571 :朝まで名無しさん:02/09/29 00:48 ID:5po265BT
宗教に限らず
ドグマは人間から容易にリミッターを外して
奥底に潜んだ残酷な欲望と衝動を解放する

572 :電波太郎(*´ρ`*)ホワワーン:02/09/29 00:49 ID:GcRxFMaH
>>566

んー、では看板に偽りありで
よろしいのか?
業を脱すべく宗教にすがり、聖職者の業に振り回される。

573 :ガラ:02/09/29 00:49 ID:Yu6oAzCo
>>553-557
魔女狩りの犠牲者の遺産が教会のものになるから、っつーのが
大流行の直接の原因だろうな。


574 :紫陽花 ◆DST.Etss :02/09/29 00:50 ID:D/vM/Obf
>>572
偽りありというのは?

575 :朝まで名無しさん:02/09/29 00:51 ID:5po265BT
電波太郎君>宗教は清廉潔白で純粋でなければならない

他の人>宗教はごくありふれた人間活動の一部

という感じで根本から宗教に対する見方が食い違ってるように感じる…

576 :電波太郎(*´ρ`*)ホワワーン:02/09/29 00:51 ID:GcRxFMaH
>>567

ぎろん 【議論】
それぞれの考えを述べて論じあうこと

問題ないだろ。

577 :朝まで名無しさん:02/09/29 00:53 ID:8GgzYkjT
>>576
じゃあお前さん、質問ばかりしてないで自分の考えも述べろよ(w

578 :紫陽花 ◆DST.Etss :02/09/29 00:53 ID:D/vM/Obf
>>573
諸説あることですし、直接かどうかはわからないでしょうね。

579 :ガラ:02/09/29 00:54 ID:Yu6oAzCo
>>570
政治や経済やイデオロギーが引き起こしている事が問題だったら、
同じような事を引き起こしている宗教も問題あるに決まってんだろ。

万引きして捕まった中学生が「アイツも万引きしてます」ってチクっても
別にそいつ自身の万引きの罪が消えるわけじゃねぇんだよ。


580 :紫陽花 ◆DST.Etss :02/09/29 00:55 ID:D/vM/Obf
>>576
ろん・ずる 【論ずる】
筋道を立てて、物事を説明する。「政治を―・じて彼の右に出る者はいない」

たいわ 【対話】
双方向かい合って話をすること。また、その話。

対話とは違いますよね・・・




581 :朝まで名無しさん:02/09/29 00:57 ID:8zhaAtdu
>>579
あーなるほど。宗教にも功罪あって、罪の部分は糾弾すべきってスタンスね。
前、宗教は罪だけだから無くてもいいなんて電波がいたから
あんたもその類かと早合点しちゃったよ。失礼。

582 :紫陽花 ◆DST.Etss :02/09/29 00:58 ID:D/vM/Obf
>>579
>>570では
政治も経済もイデオロギーも宗教も全て問題あることが前提で、
そのなかから宗教だけ強調してるのがおかしいということだけを述べてるのではないでしょうか?
宗教が問題ないとはいってないようにみえますが・・・

583 :541 545:02/09/29 01:01 ID:YdWEFMO0
>>563
何かを信じるということを宗教と、広い意味で考えるなら
キリスト教とかいう狭い意味での宗教に限らず、戦争や虐殺が
あったではないか。
おまえの信じる共産主義教も同様ではないか?

包丁で人を殺せるが、包丁は必要だろ 包丁を扱う人間に問題があるだけで
包丁が必要なやつだっているんだよ

当たり前のことと言ってるがわかってないじゃないか。

くだらないところでつっこむなよ



584 :朝まで名無しさん:02/09/29 01:01 ID:yIveTdvL
強い社会不安下にある民衆は、
心の中に恐怖や破壊衝動や攻撃性で支配されている
あとは、どういうふうに自らの破壊衝動を正当化するかだけ
歴史上で宗教は、そのかっこうの理由を提供してくれた

魔女狩りも教会の支持ばかりでなく、村単位で自発的に
魔女とレッテルを貼った人間に対する虐殺が行われてきたのは良く知られた話

フランス革命後の共和主義に思想に正当性を得た
民衆のなした数々の残虐行為も悲しい人間の業の現れ

585 :ガラ:02/09/29 01:03 ID:Yu6oAzCo
宗教っつーのは、心安らかに暮らして行くための拠り所なんだけど、
そういう拠り所を持っている人間ってのは、どうしたって拠り所への
攻撃に過敏に反応する事になるんだよな。
コレは宗教に限らず、勤めている会社の悪口に過敏に反応する
サラリーマンにしたって同じ事だけどな。


586 :紫陽花 ◆DST.Etss :02/09/29 01:03 ID:D/vM/Obf
>>584
要は常に人間は目の前の平穏を求めてしまいがちなのではないでしょうかね?

587 :電波太郎(*´ρ`*)ホワワーン:02/09/29 01:03 ID:GcRxFMaH
>>575

教義を真摯に妄信することが敬虔なる信者なのだろ。
また、聖職者は教義に沿い模範となることが求められるよね。

その点を鑑みれば
清廉であるのことがよき信者なんじゃないのかな?

588 :紫陽花 ◆DST.Etss :02/09/29 01:04 ID:D/vM/Obf
>>585
「自分」にもね・・・

589 :朝まで名無しさん:02/09/29 01:05 ID:yIveTdvL
宗教を否定してる人間の方が宗教に対して妙な幻想を抱いてるのか?
所詮、人間のやることだぞ

590 :朝まで名無しさん:02/09/29 01:07 ID:87R6joT4
人間が、他者への虐待・殺害で、癒される習性がある
これが宗教の発端であり、原因じゃないか

591 :紫陽花 ◆DST.Etss :02/09/29 01:08 ID:D/vM/Obf
>>590
詳細キボン。。。

592 :ガラ:02/09/29 01:10 ID:Yu6oAzCo
>>582
問題ある事が沢山あるなら、手をつけられるところから
一件一件順番に解決していくしかねぇだろ。
全部一度に解決できるんなら、そりゃ大変結構だけどよ、
んな都合のいい事はありえねぇしな。



593 :朝まで名無しさん:02/09/29 01:12 ID:5po265BT
>>587
宗教に限らずその集団内の価値観に基づいて
清廉であること善であることは多くの社会集団に於いて望まれてることです

594 :紫陽花 ◆DST.Etss :02/09/29 01:14 ID:D/vM/Obf
>>592
其れはそうでしょうけど、
今の話とはあまり関係ないことじゃないんですか??



595 :ガラ:02/09/29 01:14 ID:Yu6oAzCo
>>583
絵に描いたような過敏反応野郎だな。
ちょいと宗教に批判的な事書いたら、速攻で共産主義者呼ばわりかよ。
アンタ、笑っちまうくらい単純な思考回路してるのな。



596 :朝まで名無しさん:02/09/29 01:15 ID:vqpudGvA
 宗教も、赤信号、皆でわたれば怖くない という風になっているのね。

597 :朝まで名無しさん:02/09/29 01:19 ID:PZLPRrbg
層化さんは赤が激嫌いって本当なの?
なんで?

598 :電波太郎(*´ρ`*)ホワワーン:02/09/29 01:19 ID:GcRxFMaH
>>589

 ん?その辺はわかっちょるよ。


599 :朝まで名無しさん:02/09/29 01:20 ID:QJbv0bGR
590>>それはちょっと違うんじゃないかな。虐待するから満たされると言うより、
フラストレーションの開放を意味するのではないか?母親の幼児虐待や、
いじめは、本来ならサンドバックがあれば、それで済んだはずだが、
たまたま気に食わない自分より弱い奴が近くにいたので、それに叩きつけた
ということだと思う。動物虐待もしかり。

600 :ガラ:02/09/29 01:25 ID:Yu6oAzCo
>>594
>>592>>582に書いてあった、
>政治も経済もイデオロギーも宗教も全て問題あることが前提で、
>そのなかから宗教だけ強調してるのがおかしい
っつー部分への反論だ。 
これがアンタが考えなのか、他人の考えを代弁してるだけなのかは
わからねぇけどな。

要は、政治も経済もイデオロギーも宗教も、全て一度に問題解決
できるわけねぇんだから、出来る奴が出来る事から手をつけていくしか
ねぇだろ?ってこった。
ある奴は政治の問題点を強調する。別の奴は経済の、また別の奴は
イデオロギーの問題点を強調する。
ここは、宗教の問題点を強調する奴が集まってるスレッドなんだから
宗教だけを強調するのは、全然おかしかないんだよ。


601 :541 545:02/09/29 01:25 ID:YdWEFMO0
>>585
あら 今度は 宗教の目的を自分で語りだしてるよ
正確には宗教する人の目的だが

俺は残念ながら なんとか教というような よりどころはない
だけど人間の存在そのものの不思議さを考えると 心が宗教的な方向に
いくような気がする

何で毎日飯食って糞して寝てるんだ それだけか?
おまえも寝ずに考えろ

602 :朝まで名無しさん:02/09/29 01:25 ID:R4I4ywzL
>>596
所詮、宗教は外部から見て、理性のリミッタ外し装置ってことだよ。
そりゃ、信じてるDQNは本人はなんか神とやらと一体化できて不安
も感じず幸せなんだろうけどさ。

回りの人間にとっては迷惑千万ってこった。

今のキリスト教の状態を見たら、イエスなんざショックのあまり
熱出してひっくりかえるのじゃないか?

603 :朝まで名無しさん:02/09/29 01:26 ID:R4I4ywzL
イエスもまさか自分の名前のもとに、罪も無い人をリンチで
殺されるとは思ってなかったろうよ。

604 :541 545:02/09/29 01:29 ID:YdWEFMO0
紫陽花はなんでいじめにあってるんだ?

名前の変換が大変

605 :朝まで名無しさん:02/09/29 01:30 ID:oxmxf7iK
>>604
別にいじめにゃあってないだろ・・・
つーか、あじさいで変換しろよ(w

606 :朝まで名無しさん:02/09/29 01:33 ID:R4I4ywzL
時代が過ぎ、リンチ殺人が無くなっても、現在の信者その
リンチすら反省しようともせず、他宗教の人間をまた異教徒
の名で呼び近代兵器で虐殺していく。
(日本への原爆投下も日本が白人でキリスト教国なら行われる
 率は下がったであろうと言われている。)

そして、その日本の信者すら、
「人間の心が引き起こした」
なんて、他人事だよ。
イエスは天国とやらで、自分の罪の重さにおののき慟哭していることだろう。

607 :朝まで名無しさん:02/09/29 01:34 ID:PZLPRrbg
>>606
欧州に投下する計画もあったらしいけどね

608 :朝まで名無しさん:02/09/29 01:36 ID:oxmxf7iK
>>606
中世時代のことまで反省しなきゃいかんのか?やれやれ。

609 :ガラ:02/09/29 01:37 ID:Yu6oAzCo
>>606
日本がドイツより先に降伏してりゃ、ドイツに落としたんじゃねーの?
まぁ、なんにしても「たられば」の話なんだけどな。


610 :541 545:02/09/29 01:38 ID:YdWEFMO0
>>595
冗談に真剣になってるほうが笑えるぞ



611 :朝まで名無しさん:02/09/29 01:44 ID:R4I4ywzL
>>608
じゃあ中世から続いている宗教なんか、バカにして捨てろよ!

612 :朝まで名無しさん:02/09/29 01:45 ID:5po265BT
人間は内なる攻撃衝動が強まっても、自分が帰属し価値観を共有する集団内に
その攻撃衝動を向けることは、その集団から排除される恐怖から
簡単にはできるものじゃない

そして、人間が自分と異質なものに対して感じる
一番ありふれた感情は、不安と恐怖だったりする

だから外部に対する攻撃性の発露は極めて簡単に行える
異教徒、異端、イデオロギーに異にする者、他民族に対する
人間の残虐性を見ればよく分かる

613 :朝まで名無しさん:02/09/29 01:46 ID:oxmxf7iK
>>611
なんでそうなるんだ?頭悪いなぁ。

614 :朝まで名無しさん:02/09/29 01:46 ID:R4I4ywzL
>>608
宗教の本質は中世から変わっていないよ。

根本的に変えたってなら、何処を変えたかはっきりしろよ。
(そうなったら、今度は正統性で攻めるがな。)

615 :朝まで名無しさん:02/09/29 01:47 ID:yIveTdvL
>>613
自分と異質なもを拒絶するのが人間の性だから

616 :朝まで名無しさん:02/09/29 01:50 ID:R4I4ywzL
>>613
イスラムを見ろ、ユダヤを見ろ!
そしてそれを異教徒として見ている、新教の目を見ろ!

宗教は、何も変わっていない、何も進歩していない。

昨今、日本で「教科書問題」があったが、国際的に「教科書問題」
といえば、プロによる、進化論否定問題を指す。

まったく、どうしようもねー。
プロもカトもカルト集団だよ。

617 :にょ:02/09/29 01:50 ID:jRj3Ulxo
日本人が無宗教ってのは結局、海に囲まれた一つの国家が統一した言語、文化を
保有しているから、見かけ上、そう見えるだけなんだわな。
長い間戦乱が続いたキリスト教、そしてイスラム教各国では、自分のエスニシティ
やアイデンティティを求めるファクターが、生きる上では非常に重要で、その為に
宗教が重要なものになる。まあ彼らから見たら、日本人は日本教を信仰している
ように見えるかもね。
人々にとって神を最上の信仰対象にしているのは便宜上の話であって、実は最も重要
なのはその宗教が持つ、道徳観念や、そこから派生する習慣だったりする。

618 :電波太郎(*´ρ`*)ホワワーン:02/09/29 01:50 ID:GcRxFMaH
>>614

ん?宗教の本質って何だろ。
先生教えてくらはい。

619 :朝まで名無しさん:02/09/29 01:52 ID:oxmxf7iK
>>614
誰が本質の話してるの??
お前、リンチ殺人が無くなっても言ってるやん。
中世時代に起きたリンチ殺人の反省をなんで今の信徒がしなきゃならん?って言ってんの。
今またリンチ殺人が起きたら、それはそれで反省したらいいんだろうけどさ。

620 :朝まで名無しさん:02/09/29 01:52 ID:R4I4ywzL
>>613
頭が悪いのは、過去そして現在キリスト教が行い、また行っている
悪についてほおかむりをして見て、見ぬふりをするキリスト教徒で
ある。

621 :朝まで名無しさん:02/09/29 01:52 ID:oxmxf7iK
>>616
何度も同じこと言わなくていいよ。健忘症?

622 :朝まで名無しさん:02/09/29 01:53 ID:5po265BT
>>617
ロシア人はそれをギリシア正教から共産主義に乗り換えて
また最近戻って来ただけだなw

623 :541 545:02/09/29 01:54 ID:YdWEFMO0
>>606
心情的にはわかるが

一部切り取って使っている「人間の心が引き起こした」はそういう話のなかで
つかったものではない。

「イエスは天国とやらで、自分の罪の重さにおののき慟哭していることだろう」
・・何が言いたいの?
人間の罪がまだ清算されてないから?
それとも俺が冷たいってこと?


それから何度もいうが そういう話をするときになんで宗教だけなんだ?

624 :にょ:02/09/29 01:55 ID:jRj3Ulxo
>>622
そうだわな、、まあ伝統、共同体意識、習慣、道徳観念、死生観っていうのは、
100年やそこらで変わるものではないし、再生力があるものだからね、

625 :朝まで名無しさん:02/09/29 01:58 ID:yIveTdvL
まあ、俺のように日本で普通にくらしてる平均的な人間が
異質分子である宗教に対して強い違和感を感じてしまうのは仕方ないよ

626 :朝まで名無しさん:02/09/29 02:00 ID:R4I4ywzL
>>623
自分を神とか言っている、その口で異教徒をあざけり、侵略し、
ありとあらゆる罪悪を異教徒は人間で無いとの論理で行ってきた
現実があるから。

捕鯨禁止なんぞも、そのキリスト教圏の傲慢によるものであると
思っている。

自分達の価値観が正しい、自分達の正義が絶対である他は未開の
下等人種であるってのがミエミエである。

627 :541 545:02/09/29 02:01 ID:YdWEFMO0
>>616
進化論はひとつの説だろ

それを事実として教えてきたのは誰だ?

628 : :02/09/29 02:01 ID:MBucWW4j
俺は宗教って言うのは大っきらいだ。
生身の人の言葉の方が大事だ。
今の時は止まっていないのだから大昔の言葉ばかりがすべてではない。
でも間違った人もたくさんいるよ。
お互いが人の言葉(倫理もそうかも)を大事にすれば自分も周りに役立つ存在になろうと努力する。
お金や組織なんて必要ないって皆思えばいい世の中になるんじゃないかな。

629 :朝まで名無しさん:02/09/29 02:03 ID:R4I4ywzL
>>618
結局、自分の良心を作る努力を怠り、他人の信じている正義を
正とする、付和雷同的な安易な道を選ぶことだと思う。

630 :ガラ:02/09/29 02:04 ID:Yu6oAzCo
>>627
釣り?

631 :朝まで名無しさん:02/09/29 02:05 ID:R4I4ywzL
>>627
>進化論はひとつの説だろ
ほらここにもいたよ。

世界は神が7日間で創ったとか本気で信じているのか?
宗教が中世、いや古代からなにも進歩していない証拠だ。

日本の教科書からも、進化論を消去したいか?

632 :ガラ:02/09/29 02:07 ID:Yu6oAzCo
>>614
>>629
個人的には、宗教の本質は「信仰する」という行為だと思うがな。


633 :朝まで名無しさん:02/09/29 02:07 ID:oxmxf7iK
>>628
まぁアンタがそう思って生きる分には問題ないんじゃない?
宗教やってる人間にあれこれ口だししなければね。

634 :朝まで名無しさん:02/09/29 02:10 ID:yIveTdvL
>>629
良心の元になる価値観自体が
所詮その社会集団内で共有され培われてきたものだからなあ

635 :朝まで名無しさん:02/09/29 02:10 ID:PZLPRrbg
新興宗教はどれもダメだね

古けりゃいいとは思わんが
それにしたって酷すぎ

636 :朝まで名無しさん:02/09/29 02:12 ID:R4I4ywzL
>>633
>宗教やってる人間にあれこれ口だししなければね。
ほおう、今度は脅しか?
宗教やってる人間を批判すると、交通事故で死ぬってか?
あなた○○と同じ質を持ってるみたいだね。

637 :にょ:02/09/29 02:12 ID:jRj3Ulxo
まあ宗教ってのは元々論理的に正しくないもんだべ、、
理路整然していたら、そりゃ科学だわな、、
信仰というのは、論理の矛盾を疑うことではなく、信じる(あるいは諦める)
ことなんだろう。

638 :541 545:02/09/29 02:12 ID:YdWEFMO0
>>626
だから自分を神といっている人間の心の悪魔について、使った文章だ
それを勝手に感情的に解釈してるだけ

639 :朝まで名無しさん:02/09/29 02:15 ID:R4I4ywzL
>>633
なぜ、宗教を信じているやつは、耳の痛い批判から耳をそらす
のだ?
目をそらすのだ?

昔から、その宗教の性質のためにどれだけ、真面目な科学者
進歩的な人間が迫害を受けたと思っているのだ。

本日もやぱり、宗教好きに反省の色は見られない。
イエスもゴータマも自分の罪に...以下略

640 :541 545:02/09/29 02:16 ID:YdWEFMO0
>>631
>世界は神が7日間で創ったとか本気で信じているのか?
>宗教が中世、いや古代からなにも進歩していない証拠だ。
>日本の教科書からも、進化論を消去したいか?

これは勝手におまえが いま言ってることだ
そんなことに興味はない

説明はいらないから
一説か事実か どちらか答えてみろ


641 :朝まで名無しさん:02/09/29 02:17 ID:oxmxf7iK
>>636
あはは。脅しだって(w
マジで言ってんのかギャグで言ってんのか、判断に苦しむなぁ。
宗教やってる人間全員が誰かに迷惑かけてるわけじゃないだろ?
そういう連中まで十把ひとからげに批判するもんじゃあないってこと。
そんな権利は誰にも無いからなぁ。そんだけの話なんだけど、
電波ってのはアレだね。予想もしない受け取り方するよね。あーおかし。

642 :朝まで名無しさん:02/09/29 02:18 ID:7bnrn59p
>>628 私はこの子みたいに可愛い子が好きだ。

643 :朝まで名無しさん:02/09/29 02:19 ID:5po265BT
もはや、異教徒同士の罵りあいみたいになってきたなw

価値観が違うものを拒絶すること自体が多くの宗教の罪だったのにな

644 :ppp 9・3(=゚ω゚)ノ…:02/09/29 02:19 ID:A+Nb5U+M
かみさんのチョットした知り合いで「聖教新聞取って下さい」ってのが
周期的に執拗に来るけど、ありゃー精神的かたわだな、実際。

645 :電波太郎(*´ρ`*)ホワワーン:02/09/29 02:19 ID:GcRxFMaH
>>637

論理の矛盾を無条件に信じることは
命令されるまま従うロボットに見えるのだが・・・

646 :朝まで名無しさん:02/09/29 02:19 ID:R4I4ywzL
>>640
現時点では客観的な事実として認定できる。

化石、年代測定の技術の発達でほぼ動かしがたい事実だよ。
あなた、古生代、中生代の化石見たこと無いか?
その時代には、現代と違った生態系が存在したことは疑い様が無い。

647 :朝まで名無しさん:02/09/29 02:23 ID:yIveTdvL
>>637
いや、俺たち科学合理主義者にとっては論理的な矛盾にみえても
教義性の強い宗教の場合、あちらの世界観、価値観ではちゃんと合理性があるのさ
あの糞オウム真理教なんかは平均的な日本人より
よっぽど論理的な世界観を持ったてたりするw

648 :朝まで名無しさん:02/09/29 02:23 ID:R4I4ywzL
>>641
>宗教やってる人間全員が誰かに迷惑かけてるわけじゃないだろ?
ガリレオ時代の敬虔なカトリック・キリスト教徒も今のあなたと
同じ文言を言ったろうよ。

自分が実は加害者であることに、無自覚なのが宗教を信じている
やつの特徴である。

649 :ガラ:02/09/29 02:24 ID:Yu6oAzCo
>>644
そういう奴が同じマンションとか職場とかにいると
メチャクチャうっとうしいよな。
選挙の時とか特に。


650 :朝まで名無しさん:02/09/29 02:25 ID:oxmxf7iK
>>648
わかったわかった。
そんなこと言ったら、人間は須らくそうだよなぁ。
アンタは功を見ずに罪だけ見て全体を語ろうとするし、
自分の価値観を絶対視してるから、そういう電波な発言を繰り返すんだよ。
ちょっとは視野を広く持ったら?宗教のことなんて詳しくもないくせにさ(w

651 :朝まで名無しさん:02/09/29 02:25 ID:R4I4ywzL
>>647
その脳内合理性が、聖書の創世記をして進化論を否定するのだ。
これを社会的害悪とせずなんとするのだね。

652 :朝まで名無しさん:02/09/29 02:28 ID:yIveTdvL
>>651
つっても今時進化論否定するクリスチャンも少数派だけどな
プロテスタントの予定説だと進化論も内包できたりするしw

653 :ppp 9・3(=゚ω゚)ノ…:02/09/29 02:28 ID:A+Nb5U+M
>>649
そう、選挙はすげーよ。
大騒ぎしてたよ、勿論投票はしなかったが、その後、電話で「お世話様でした」
とか嫌味?言われた。

654 :朝まで名無しさん:02/09/29 02:29 ID:R4I4ywzL
>>650
視野を広く持てだあ。

そのままそっくりお返しする。
視野を広く持って、宗教なんぞに騙されるのはヤメレ。

655 :541 545:02/09/29 02:30 ID:YdWEFMO0
>>646
ただのお前の感想じゃないか
説としてあるものだろ

あとそれから下の文章が進化論が一説としてあることを否定するものではない

656 :朝まで名無しさん:02/09/29 02:30 ID:oxmxf7iK
>>654
あはは。また出たよ、電波発言(w
俺がいつ特定の宗教団体に所属してるっつったのよ。馬鹿過ぎて笑ける(w

657 :朝まで名無しさん:02/09/29 02:30 ID:5po265BT
このスレを見ると人間がいかに異端に対して拒絶的かよく分かるな

658 :朝まで名無しさん:02/09/29 02:31 ID:R4I4ywzL
>>652
でまた予定調和説は、過激なプロの間でも過激だと言われている
らしい。

659 :628:02/09/29 02:35 ID:MBucWW4j
いろいろどうもありがとう。
価値観を法外なお金で換算する宗教が嫌だ。
人が生活するのに十分なお金っていくらだよ。
価値も理解していないのに勧誘して金を払わす。

660 :朝まで名無しさん:02/09/29 02:35 ID:yIveTdvL
骨の隋まで科学合理主義者だけど
科学って思ってるよりいい加減だよ
進化論なんかは、宇宙論の次にいい加減な分野だけどな
(と言っても創造説よりはずっとマシだが)
ホーキング博士は限りなく脳内数学妄想者に近いと思ってる
超弦理論なんて理論物理学者の数学オナニーだし

661 :朝まで名無しさん:02/09/29 02:37 ID:yIveTdvL
>>658
確かに純粋な予定説は信仰の精神まで否定しかねないからな

662 :ppp 9・3(=゚ω゚)ノ…:02/09/29 02:38 ID:A+Nb5U+M
ホーキングは車椅子に座っていなかったら
無視されていただろうし>>660

663 :朝まで名無しさん:02/09/29 02:39 ID:R4I4ywzL
>>660
はいはい、完全な理論はできていないよ、そのとうり。
「真理の海....以下略」

しかしね、7日間で神が世界を作ったとかは嘘だよ、神話だよ。
それぐらい同意してくれよ。

ノアの洪水もメソポタミヤの古代の民話のパクリだ。

664 :朝まで名無しさん:02/09/29 02:41 ID:FHsaMR24
>>655

おちけつ!
ダーウィニズムか創造論かといわれれば、ダーウィニズム以外にも「利己的な遺伝子」
だとか「ESS理論」だとかあるわけだから、ダーウィニズムは一説でしか
ありえない、というのは正しい。でもESSも利己的もどっちも進化論の一説。
進化論は一説に過ぎないと言ってしまった時点で別の説は創造論しかありえない
のでは?
ちなみに漏れは生物素人だから、進化論、創造論以外の区別があったらスマソ。

665 :朝まで名無しさん:02/09/29 02:43 ID:R4I4ywzL
>>661
勧善懲悪の水戸黄門のドラマよりは面白い説ではある。

666 :朝まで名無しさん:02/09/29 02:44 ID:5po265BT
でも進化論はいい加減なとこ多いけど科学者の文化的バックグラウンドが
現れてて面白いには面白い。
木村理論なんてまさに日本人ならではの生態系観だし。

667 :朝まで名無しさん:02/09/29 02:45 ID:Wzu0Y4Zl
進化「論」は議論百出の状態。
いまいちおう主流のネオダーウィニズムを、「ペテンだ」と言う学者だっているが、
それでも進化という現象がなん十億年にわたって「あった」ことに同意してない研究者は、
まあおらんだろうなあ。

668 :朝まで名無しさん:02/09/29 02:46 ID:R4I4ywzL
>>664
あんた生物学を少しでも知っているのか?
利己的な遺伝子仮説は進化論を補完する理論であって、否定する
理論じゃないゾ!

あなた無知を晒し過ぎ!

669 :朝まで名無しさん:02/09/29 02:46 ID:yIveTdvL
純粋な予定調和説は現在の科学と全く矛盾を生じないとこがズルいw

670 :朝まで名無しさん:02/09/29 02:48 ID:R4I4ywzL
>>669
ハー?

なに言ってるの、予定調和説が科学と矛盾しないだって?
科学に、絶対の神なんていらねーよ。

671 :朝まで名無しさん:02/09/29 02:48 ID:2ssJzKXp
>>668
「利己的」が進化論を否定するなんて一言も書いてないよ。
利己的も「進化」を論ずるための説の一つでしょ?と言いたい。

672 :ガラ:02/09/29 02:49 ID:Yu6oAzCo
>>668はダーウィニズムと進化論を区別できてないっぽいな。

673 :朝まで名無しさん:02/09/29 02:50 ID:yIveTdvL
>>670
「矛盾しない」という意味分かってますか?

674 :朝まで名無しさん:02/09/29 02:54 ID:R4I4ywzL
>>671
あなた読んでないでしょ。
私も、生物学者じゃないが、ちゃんと読めたよ。

つまり「利己的な遺伝子」リチャード・ドーキンスは別段新規な
説を立てたわけでなく、素人にわかりやすく進化論のその当時の
最新の知識をまとめた本だよ。
面白いから読んでみては?

675 :朝まで名無しさん:02/09/29 02:56 ID:oxmxf7iK
>>674
わざわざ筆者のフルネームまで書いて
「俺は知ったかじゃないよ。ちゃんと読んだよ」って強調してるとこが笑ける(w

676 :朝まで名無しさん:02/09/29 02:57 ID:R4I4ywzL
>>673
方や神を絶対的なものとして始める説と、方や神なんか
無視して作られた科学が矛盾しないってか?

677 :朝まで名無しさん:02/09/29 02:57 ID:R4I4ywzL
>>673
前提が矛盾してるちゅうに。

678 :朝まで名無しさん:02/09/29 02:59 ID:yIveTdvL
>>676
純粋な予定説は神を科学の認知外に隠しちまってるから
そして科学の良いところは認知外のことについては極力語らないことだし
宇宙物理学は語りまくってるけどw

679 :朝まで名無しさん:02/09/29 03:01 ID:R4I4ywzL
>>675
読みもしないで内容を想像して、文章の中に入れるぐらいなら
先に読めば良いじゃない。

読書の秋なんだし。
女王蜂VS働き蜂とか最高に面白い本し、あの手の本として
トンデモベストセラーになっただけのことはある本なのだから。

680 :664:02/09/29 03:01 ID:AqY0Bhac
>>671

ドーキンスの本は読みました。ダーウィンの進化論を「利己的な遺伝子」
って説で上手く説明してあったけど、これは進化を論じるための説でしょ?

進化論のなかには、いろんな理論や仮説があって、ダーウィニズムはその一つ
でしかない、という意味で、生物の発生を説明するためには創造論以外にも様
々な進化に関する理論があるというのは正しいでしょ。
でも、655さんは進化論は一つの説に過ぎないって言っちゃったわけ。だとしたら、
進化論以外には創造論しかないのでは?って思ったわけさ。



681 :朝まで名無しさん:02/09/29 03:03 ID:wl1mv5MO
>>創価学会は正式に
フランスでは完全にカルトになりますた。

http://www.forum21.jp/serial/serial3.html


682 :ppp 9・3(=゚ω゚)ノ…:02/09/29 03:07 ID:A+Nb5U+M
電車の池田大作のゴーストライターげな中ズリ見ただけで
カ・ル・ト。

683 :朝まで名無しさん:02/09/29 03:08 ID:R4I4ywzL
>>680
生物学者で、進化論を否定し7日間で神が創ったとかほざいている
ヤツいらた教えて下さい。

進化論は、細部に多少の説はありますが、生物が進化を続けて来た
ことを否定する生物学者はいないと思うよ。

進化の原動力などに多少見解の相違はある。
しかし、「利己的遺伝子仮説」を全否定する生物学者も少ないだろ
う、たしかに説得力はある。
(細部には批判はあろう、私もミームとかは信用していない)
つまり、科学は是々非々なのだ。

宗教のように硬直して、異教徒を殺すなんて真似はしない。

684 :朝まで名無しさん:02/09/29 03:11 ID:R4I4ywzL
>>678
で、天動説はその予定調和説では認められているのかい?

認められていれば、異端だし認められていないなら嘘だな。

685 :朝まで名無しさん:02/09/29 03:12 ID:LgviTrEU
>宗教のように硬直して、異教徒を殺すなんて真似はしない。
原始宗教はどうか知らないけど、少なくとも紀元後にそんな事あったんか?
あ、アイルランドか。その他になんかある?

686 :朝まで名無しさん:02/09/29 03:13 ID:R4I4ywzL
反対だね。
地動説は...
に変更するよ。

687 :664:02/09/29 03:13 ID:2ssJzKXp
あのさ、

>>683

あのさ、
>でも、655さんは進化論は一つの説に過ぎないって言っちゃったわけ。だとしたら、
進化論以外には創造論しかないのでは?って思ったわけさ。

ってとこが主旨なわけだから、進化論は一つの説に過ぎないと言った>>627=655さんに
聞いてください。ていうか、ほんの少し前の過去ログくらい読んでね。

688 :ガラ:02/09/29 03:13 ID:Yu6oAzCo
>>683
>宗教のように硬直して、異教徒を殺すなんて真似はしない。

するよ。


689 :朝まで名無しさん:02/09/29 03:14 ID:0xzmx4O5
>>685
異教徒語呂しは、最近でもやっておろうが。
あの国とかあの国とかな。

690 :朝まで名無しさん:02/09/29 03:15 ID:LgviTrEU
>>689
中東問題は土地問題ですよ。

691 :朝まで名無しさん:02/09/29 03:16 ID:R4I4ywzL
>>685
十字軍、アメリカ大陸の征服、中国での乱行=アヘン戦争等。
数え上げればきりが無い。

ナチによる、ユダヤ人の虐殺もベニスの商人を読んでもわかる
ように、キリスト教徒の歴史的なユダヤ教徒蔑視をその背景に
持っている。

692 :朝まで名無しさん:02/09/29 03:16 ID:yIveTdvL
>>684
現代の予定説だと神は今有るように宇宙を創った
後は一切手出しをしない。終わり

言っとくが俺は信じてないぞ。こんなのw

693 :朝まで名無しさん:02/09/29 03:18 ID:R4I4ywzL
>>現代の予定説だと神は今有るように宇宙を創った
こう書けば、矛盾しないよなそりゃ。

手品みたいだね。

694 :朝まで名無しさん:02/09/29 03:19 ID:R4I4ywzL
>>688
学術論争が昂じて殺人事件があった?

695 :朝まで名無しさん:02/09/29 03:19 ID:yIveTdvL
>>693
だから>>669でズルいって書いたのにw

696 :朝まで名無しさん:02/09/29 03:20 ID:LgviTrEU
>>691
その例えの全てが、宗教の名を借りた
安全保障であり、領土拡大なのですが。

697 :朝まで名無しさん:02/09/29 03:22 ID:R4I4ywzL
>>690
旧ユーゴはDNA的にはほぼ同一なのだから、民族を宗教で
分けたよね。
つまり、異教徒は殺せ!
ジハードだ、聖戦だ!

とかになったわけだな。

698 :朝まで名無しさん:02/09/29 03:23 ID:R4I4ywzL
キプロス紛争ってのは、コプト系のキリスト教が紛争の一方
の当事者じゃなかったけか?

699 :朝まで名無しさん:02/09/29 03:23 ID:0xzmx4O5
>>690
その土地問題とやらに、聖地とかいう単語がなければな。


700 :朝まで名無しさん:02/09/29 03:25 ID:R4I4ywzL
>>695
別にあなたを批判なんかしてないって。

いや、むしろ貴重な話を聞かせてもらって感謝してるよ。

701 :朝まで名無しさん:02/09/29 03:26 ID:0xzmx4O5
いや、地域紛争の原因のひとつには、必ず宗教問題がある。


702 :朝まで名無しさん:02/09/29 03:38 ID:LgviTrEU
個別にレス出来ないけど
>>701に答えるとすれば
>>696のおいらのレスなんだな。
宗教とは別の目的で争いつつ、原因を宗教とするのが
世論を味方につけることも出来るし、指導者層としては便利。

そういうものに利用されてしまう宗教を考えると
宗教に権威を持たせてしまったことが、そもそも間違いだったのかもね。

つか、学術論と宗教論の議論に割り込んでゴメン。

703 :ガイシュツですか?:02/09/29 03:47 ID:/m/0vQEU
落し穴だったり、泥沼だったり、罠だったり  かな?

704 :朝まで名無しさん:02/09/29 03:52 ID:0xzmx4O5
利用されている?
指導者の命令だけで民間人が自ら銃を手にするのか?


705 :朝まで名無しさん:02/09/29 03:54 ID:QLM5Y56y
 大変興味深い論争でした。進化論辺りから、詳しくないので聞いてるしかなかったのですが、
ま、宗教の名を借りた戦争や迫害が今まで沢山起きているということですね。

706 :朝まで名無しさん:02/09/29 03:54 ID:QLM5Y56y
>>703は何を言いたいのかな?

707 :朝まで名無しさん:02/09/29 03:57 ID:/m/0vQEU
いや、あの はまるって・・・

スマソ

708 :朝まで名無しさん:02/09/29 04:02 ID:BFLdIDRY
>>703は何を誰に何を言いたいの?

709 :朝まで名無しさん:02/09/29 04:09 ID:0xzmx4O5
宗教自体が、落し穴だったり、泥沼だったり、罠だったりって事だろ。
だから「はまる」という動詞があてはまるんだね。


710 :朝まで名無しさん:02/09/29 04:11 ID:kpHTwzeZ
外出ですか?は

711 :朝まで名無しさん:02/09/29 04:13 ID:ZKxspXk0
 外 出  男の隠語ですか?

712 :朝まで名無しさん:02/09/29 04:14 ID:Wzu0Y4Zl
>>705
はたして「宗教の名を借りた」と言えるほど、綺麗に「政教分離」できるものなのかねぇ。

713 :朝まで名無しさん:02/09/29 04:19 ID:cwgrpG6e
まあ、宗教そのものでは戦争は止められないどころか、増長させる威力すらあるって事だよ。


714 :朝まで名無しさん:02/09/29 04:27 ID:S+d/Wxc0
宗教にはまる奴は精神的障害がある奴だけだよ。
表には見えないだけで。

715 :朝まで名無しさん:02/09/29 04:46 ID:Wzu0Y4Zl
>>713
良くも悪くも、それだけ人心をまとめる権威はある(あった)んでしょうなあ。
それが時の権力と結べば、まさに二人羽織状態でなんぼでも極端なことが出来たり。
ドイツ30年戦争なんかも、旗印は「新教派」と「旧教派」だし。
宗教の権威っちゅーのは、とりもなおさず「天上の権力機構」ということか。
ま、アニミズムは違うんだろうが。

716 :朝まで名無しさん:02/09/29 04:51 ID:LGI/gXkb
汝、自らの宗教を疑うべし。


717 :541 545:02/09/29 09:33 ID:dpvaKSPP
>>709
ガイシュツですか?を考えると
多分そうじゃないだろう

718 :朝まで名無しさん:02/09/29 10:14 ID:0aybtbj+
宗教のせいで戦争が起きると言う人は
宗教のおかげで、戦争がこの程度で済んでるとは考えないのかな?
つまり、宗教がなければ宗教戦争はないだろうけど
そのほかの戦争がもっと頻発してた可能性があるってことなんだけど。

719 :朝まで名無しさん:02/09/29 10:29 ID:Z5e4Okb1
宗教戦争って言うと他人事みたいだけど、明治以降・敗
戦前の日本は国家神道による宗教国家みたいなもんでしょ。
決して他人事で済む話はない。

今の日本人が無宗教っぽく見えるのは、その反動に過ぎ
ないと思うが。


720 :朝まで名無しさん:02/09/29 10:30 ID:LGI/gXkb
>>718
それはない。
無宗教の今の日本に、戦意は皆無だ。


721 :紫陽花 ◆DST.Etss :02/09/29 10:32 ID:D/vM/Obf
>>720
え?
>>718は日本限定の話なんですか?

722 :朝まで名無しさん:02/09/29 10:37 ID:K2LGT29U
教会のある長崎にも原爆は落とされましたが?

723 :朝まで名無しさん:02/09/29 10:39 ID:Yu6oAzCo
>>718
>宗教のせいで戦争が起きると言う人は
>宗教のおかげで、戦争がこの程度で済んでるとは考えないのかな?

とりあえず、そういう具体例を挙げてみろよ。 話はそれからだ。
「可能性がある」っつー理屈なんざ何にだって言えるんだからよ。

724 :朝まで名無しさん:02/09/29 10:41 ID:LGI/gXkb
>>721
で?
一例を書くと、それが全てだとおまえが勝手に判断してるだけだろ。


725 :紫陽花 ◆DST.Etss :02/09/29 10:47 ID:D/vM/Obf
>>724
>>720でいきなり「それはない」>>718を否定してるじゃないですか・・・

その後に一例を出しているんであって、
一例を出すつもりなら初めから、
「日本ではそれはない」と書かなければ伝わりませんよ。

726 :朝まで名無しさん:02/09/29 10:50 ID:dPrELUAo
>>720でいきなり「それはない」>>718を否定してるじゃないですか・・・

ワラタ

727 :朝まで名無しさん:02/09/29 10:58 ID:LGI/gXkb
宗教肯定派、必死だな。

728 :朝まで名無しさん:02/09/29 11:00 ID:G/QYzqxv
え?宗教に、肯定とか否定とかあるんだ??

729 :紫陽花 ◆DST.Etss :02/09/29 11:06 ID:D/vM/Obf
同じ穴の狢ですね・・・

730 :朝まで名無しさん:02/09/29 11:07 ID:G/QYzqxv
>>729
意味不明

731 :紫陽花 ◆DST.Etss :02/09/29 11:09 ID:D/vM/Obf
「宗教」を肯定する人も否定する人も同じようなもんだということで・・・

732 :朝まで名無しさん:02/09/29 11:10 ID:LGI/gXkb
どうせ日本の宗教っていえば、金が目的の腐れだからな。
日本の宗教で戦争まで発展することは無いだろうな。
ま、日本人が芯から宗教にはまっていないって事だけどな。



733 :朝まで名無しさん:02/09/29 11:17 ID:dPrELUAo
あはは。突っ込まれると「必死だな」だって(w
典型的な厨を久しぶりに見たよ。笑ける(w

734 :ガラ:02/09/29 12:41 ID:Yu6oAzCo
>>732
公明党が単独政権とったらヤバイのかもな。
今んとこその心配はなさそうだけど。

735 :朝まで名無しさん:02/09/29 13:58 ID:oYBzR6Kg
>>731 :紫陽花 ◆DST.Etss
おい、紫陽花、おまえそりゃないだろ。
ここまでも議論を、お前のその一言で全てチャラにする気か?

トンデモなく性格悪いな。
信じられんよ、まったく。

736 :朝まで名無しさん:02/09/29 14:00 ID:GHSg0oq5
宗教の肯定派、否定派って、意味がわかりませんが?

737 :紫陽花 ◆DST.Etss :02/09/29 14:05 ID:9Qxe31Y3
>>735
宗教について様々な視点から論じ合うのならいいのですが、
肯定だの否定だのとレッテルを張り付けるのならば其れは有意義な議論にはなりませんからね。
肯定のみする人も否定のみする人も同じようなもんですよ。

738 :朝まで名無しさん:02/09/29 14:15 ID:oYBzR6Kg
>>737
ここで書き込みをした人間の努力を無にする書き込み
をしたことに対する、良心の痛みは無いのか?

739 :朝まで名無しさん:02/09/29 14:18 ID:dPrELUAo
>>737
だよなぁ。
宗教やってる奴を蔑みたいだけ、宗教やってない奴を蔑みたいだけの馬鹿は書き込まないで欲しいよ。
そんな視野の狭い奴の話聞いても何にもならないもんなぁ。

740 :朝まで名無しさん:02/09/29 14:20 ID:oYBzR6Kg
なんの罪悪感も無いらしい。
最低だな。

741 :紫陽花 ◆DST.Etss :02/09/29 14:20 ID:9Qxe31Y3

>>738
何がですか?

742 :紫陽花 ◆DST.Etss :02/09/29 14:21 ID:9Qxe31Y3

>>740
わけわからん・・・

743 :朝まで名無しさん:02/09/29 14:21 ID:GHSg0oq5
>>738
意味不明なのですが、もう少しわかりやすく説明していただけませんか?

744 :にょ:02/09/29 14:26 ID:SoKoVy79
まあ、なんだろな、宗教完全否定論者は、共産主義の実例から見ても、社会に有害。
宗教完全盲信論者も、原理主義を見れば解る通り、少々やっかい。
そういうことだろ。

745 :紫陽花 ◆DST.Etss :02/09/29 14:28 ID:9Qxe31Y3
>>744
拠ってるものがある以上は一緒ですね。

746 :にょ:02/09/29 14:33 ID:qKrdRjgX
>>745
まあ、拠っているもの←こいつは自我と一緒でさ、拡大期にはやっぱ他者には
迷惑をかけるわな、、本当に安定してしまえば、他人に押しつけたりしないもんだよ。

747 :朝まで名無しさん:02/09/29 14:35 ID:oYBzR6Kg
>>744
共産主義はある意味、一つの宗教なのだから他の宗教を否定するのは
当たり前。

宗教否定論を、共産主義と同一視して欲しくないね。

748 :にょ:02/09/29 14:38 ID:qKrdRjgX
>>747
同じだよ。

宗教完全否定
  ↓
それに付随する伝統・文化・道徳観念・価値観の否定
  ↓
文化大革命

多かれ少なかれ、同じ流れになるわいな、、

749 :朝まで名無しさん:02/09/29 15:37 ID:uMYOqGjq
>>748
あなた、小林マンガ中毒じゃないの?

>それに付随する伝統・文化・道徳観念・価値観の否定
日本語には沢山の仏教用語を語源として持つものがあったりするが、
だからといって日本語を否定するわけないだろうが。

変な、ストーリー頭の中で作るなよ!

750 :朝まで名無しさん:02/09/29 15:50 ID:uMYOqGjq
なんてか、宗教を擁護することにやっきになっている人も
自分の信じている宗教が過去どんな残虐行為を行ってきたか
どんな非道なことをやってきたかを良く考え、それはどんな
ことが原因か、現在でもその原因が残っていないか、また、
自分も神や仏に信心する中でそういった非道に加担していない
かをよく検証する作業を常時行ってくれ。

長い文章で失礼した。

751 :朝まで名無しさん:02/09/29 16:01 ID:u4CgQZT2
こういう話になると必ず出てくることなんだが、
具体的に宗教をなくすにはどうすれば良いんだ?
宗教があることを前提に話をして行かないと何もかわらないだろう?

752 :朝まで名無しさん:02/09/29 16:06 ID:dPrELUAo
>>750
お前、日本人がどんな残虐行為を行ってきたか常時考えてるのか?馬鹿らしい。

753 :朝まで名無しさん:02/09/29 16:07 ID:WjAHGKIO
宗教は必要な物だが、それを信じない人間も一定数は必要だろう
信じない者が悪いわけではない

754 :朝まで名無しさん:02/09/29 16:08 ID:Wzu0Y4Zl
>>718
検証の仕様がない。強いて言えば、ヨーロッパにキリスト教が覆い被さってゆく
前と後で争いの質にどういう変化があったかを見れば、ヒントはあるかもしれないが。
でも中世(前?)史ってよく知らんでし。
ただ直感的に、「前」の争いはせいぜい小集団同士の小競合いがたまに起るくらいの
ものだったんではないかという気はする。
「拠り所」の求心力が高くなるだけ動員される集団の規模も結束力も増し、時に異教に対する
反目の募り方も増すだろうから、「後」の争いの方がより深刻なものになったのではないか。

755 :朝まで名無しさん:02/09/29 16:09 ID:uMYOqGjq
>>752
なんか、スレ違いじゃないの?
ほれ誘導アドレス貼ってくれよ。

756 :朝まで名無しさん:02/09/29 16:11 ID:O8WZ7WS8
>>751 政教分離の宗教ですか?それをなくすためには意識改革がなされないと
とても難しいと思います。日本のルネッサンスですか?

757 :朝まで名無しさん:02/09/29 16:12 ID:dPrELUAo
>>755
あはは。くだらねー。
同じことだろーがよ。日本人として常時反省する必要が無いのなら
宗教だって常時反省する必要なんてないって話。別にスレ違いじゃないね。

758 :朝まで名無しさん:02/09/29 16:13 ID:uMYOqGjq
>>754
そこまでわかってりゃ十分基礎はあるのじゃないの。

今後も精進を宜しく。
宗教を信じるってことは、単に本人だけの問題じゃなく、社会全体
に対しても影響を及ぼす事象だと解っていれば、進歩していけると
思うよ。

759 :朝まで名無しさん:02/09/29 16:14 ID:u4CgQZT2
>>756
私が言いたいのは、現実として無理であるところの宗教否定をする人は、
どういう方法で宗教を無くして行きたいのかという事です。
私が宗教を否定している訳ではありません。

760 :朝まで名無しさん:02/09/29 16:16 ID:uMYOqGjq
>>757
ここは別段日本人がどうのこうのと議論するスレじゃないよ。
さよおなら。

761 :朝まで名無しさん:02/09/29 16:19 ID:dPrELUAo
>>760
あはは。馬鹿だ、コイツ。例えもわからないんだ。
自分に都合の悪いことは聞きたくないんだね(w
じゃあ、宗教に限って言ってやるよ。
宗教やってる奴が過去のことを常時反省する必要なんてないね(w

762 :朝まで名無しさん:02/09/29 16:21 ID:uMYOqGjq
馬鹿だ馬鹿だと言う人が馬鹿ってか。

763 :朝まで名無しさん:02/09/29 16:21 ID:dPrELUAo
>>762
だから?馬鹿にはそれくらいが精一杯の抵抗?(w

764 :朝まで名無しさん:02/09/29 16:22 ID:uMYOqGjq
>>761
>じゃあ、宗教に限って言ってやるよ。
スレタイトルを見た時点で気づいてくらはい。

765 :朝まで名無しさん:02/09/29 16:24 ID:uMYOqGjq
○○を相手にするのも、○○だから落ちまーす。

766 :朝まで名無しさん:02/09/29 16:24 ID:dPrELUAo
>>764
あはは。だから?
やっぱり馬鹿にはそれくらいが精一杯の抵抗?(w

767 :朝まで名無しさん:02/09/29 16:24 ID:hBTJK2UL
 二人とも辞めなさい。ここは議論をするところで、意見した人を、非難する
場所ではありません。

768 :朝まで名無しさん:02/09/29 16:24 ID:dPrELUAo
>>765
うん、馬鹿は邪魔だから落ちてもう来ないでくれよ(w

769 :朝まで名無しさん:02/09/29 16:28 ID:0Whco++N
>>768
何か嫌なことでもあったのですか、そんな時は教会にでも
行って神の前で癒して下さい。

770 :朝まで名無しさん:02/09/29 16:29 ID:OG6JFVeF
 議論して、検めて考えることに意味があるのです。議論することで影響も
与えるし、感銘も受けるでしょう。これは昔から多分何百年前からあった、
議題だと思うのです。つい先頃のことではない。

771 :朝まで名無しさん:02/09/29 16:31 ID:OdNkc/ij
 宗教を正義と置き換えてみると、よく解る。

772 :朝まで名無しさん:02/09/29 16:33 ID:CxIqJNzw
>>765 議論することを止めるのか?悲しいな。

773 :朝まで名無しさん:02/09/29 17:29 ID:0Whco++N
>>772
さすがにスレタイトルも読めない人は、私の議論の対象範囲外だ。

774 :朝まで名無しさん:02/09/29 17:39 ID:Ozug7lXU
>>773
なぜIDがころころ変わるのですか?

775 :朝まで名無しさん:02/09/29 17:42 ID:0Whco++N
>>774
そりゃあ、変えるから。

776 :にょ:02/09/29 17:47 ID:TGhvSohx
>>749
じゃあどこの部分を否定することになるんだべか?

777 :朝まで名無しさん:02/09/29 17:51 ID:+2y4WCbm
>>774
ジサクジエンしてるからだろ。

778 :朝まで名無しさん:02/09/29 17:52 ID:0Whco++N
>>776
とりあえず、公明党みたいのや、進化論否定や、宗教別の戦争は
やめるべきでしょ。

779 :朝まで名無しさん:02/09/29 17:55 ID:0Whco++N
>>777
自作自演ってのは、自分にスレ付けなきゃね。

>>776
それから、そういった現象面だけでなく、その原因となるものが
宗教のどこにあったかを、真剣に考えて欲しいと思う。

780 :朝まで名無しさん:02/09/29 17:57 ID:+2y4WCbm
>>779
お前がここ以外のスレで何してるかまでは知らんからな。

781 :朝まで名無しさん:02/09/29 18:02 ID:0Whco++N
>>780
レスの間違いレス。

782 :にょ:02/09/29 18:06 ID:TGhvSohx
>>778
それなら賛成。(w

783 :朝まで名無しさん:02/09/29 18:27 ID:ZfsAyMgg
自分でできることはやり尽くしてあとは生死を運に任せるしかない時
神がいると心強いし・・・
戦争とかで勝利か絶滅かの瀬戸際を体験した民族は神を信じるんじゃ
ないか。


784 :朝まで名無しさん:02/09/29 18:32 ID:+2y4WCbm
>>783
俺も、宗教があるのは人間が死ぬからだと思う。
天災を神の仕業と考えたり、救済を謳ったりするのも、
つまるところ死を恐れるところに起因してる気がするから。
人間はどんな奴も死から逃れられないから、宗教は無くならない気がするな。
形は変わるかも知れないけど、この概念は無くならないと。

785 ::02/09/29 18:38 ID:ns1yuDHG
じゃあ、宗教やイデオロギーにはまる馬鹿たちは
ゴキブリ同様叩きコロしちゃってイイってことで。

786 :紫陽花 ◆DST.Etss :02/09/29 18:39 ID:9Qxe31Y3
>>785
なにが「じゃぁ」なのかがいまいち・・・

787 :朝まで名無しさん:02/09/29 18:43 ID:j/5FJKqW
御飯炊くやつでしょ。

788 :朝まで名無しさん:02/09/29 19:13 ID:0Hs3ZWhA
おせちもいいけどカレーもね

789 :朝まで名無しさん:02/09/29 19:23 ID:KRSvRAqX
>>786
負けるな、紫陽花たん君がこのスレ続けなきゃ誰がやる!

790 :朝まで名無しさん:02/09/29 19:42 ID:6HYET6eM
では 人間はどうして宗教にはまるのか話し合いましょう

791 :ガラ:02/09/29 19:51 ID:Yu6oAzCo
>>790
人生には悲しい事やツライ事があるからだよ。


792 :朝まで名無しさん:02/09/29 20:05 ID:uZMbzGrM
死の恐怖を癒すために宗教やってるやつは、少なくても日本の若いのには
いないんじゃないの?もっともっと政治的じゃん。
俺が若い頃やりたいと思った理由は寂しいからだった。やらなかったけど。

793 :朝まで名無しさん:02/09/29 20:07 ID:6HYET6eM
>791
ガラさんはそんなときどうするんですか?

794 :ガラ:02/09/29 20:12 ID:Yu6oAzCo
>>793
幸いにも今まで宗教に救いを求めるほど深刻な不幸に見舞われた事は無い。
もしそうなった時どうなるかはわからん。

795 :紫陽花 ◆DST.Etss :02/09/29 20:13 ID:5x9lekFa
>>792
宗教をする人と入る人は違うと思われ・・・

796 :朝まで名無しさん:02/09/29 20:20 ID:ZfsAyMgg
自分の死より家族の死がつらい
自分の死は実感できんけど家族の大病は藁にもすがりつきたくなるよ

797 :朝まで名無しさん:02/09/29 20:45 ID:KRSvRAqX
>>796
>家族の大病は藁にもすがりつきたくなるよ
医者やその他の手を尽くして欲しい。
最後はやはり、諦めるってことになる場合もあるだろうが。

神や仏は、結局人の生き死ににはなにもしてくれないさ。
そんなものだよ。

798 :朝まで名無しさん:02/09/29 20:57 ID:pUZqNRqU
>797
人間の生き死にの意味について考えるときに、神や仏をもとめます。
これは心の中にあるものなので 何でといわれてもわかりません。
ですから最初からこうしてほしいというご利益的な動機ではじめるものとは
別のように感じます。



799 :紫陽花 ◆DST.Etss :02/09/29 20:57 ID:5x9lekFa
>>797
>神や仏は、結局人の生き死ににはなにもしてくれないさ。
その存在が心の支えになる場合もあるのなら、
それは「何もしない」ということにはならないでしょう。。。

800 :朝まで名無しさん:02/09/29 21:08 ID:KRSvRAqX
>>798,799
いやたとえば、本来のキリスト教特に、プロあの予定調和説まで持つプロ
の考え方からいくと、そんな動機は不純以外のなにものでもないであろう。

なんでもありの仏教にしても、すがって現世利益を求めよなどと、ゴータマ
たんは言ってないだろう。
(仏教や神道に名を借りて、ガンが直るってヤシには気をつけたまえ。)

きついようだが。
そういった、死の恐怖や、死の悲しみに対して神や仏にすがるってのが、
間違いの始まりだよ。

801 :朝まで名無しさん:02/09/29 21:21 ID:pUZqNRqU
>800
すがっているのではなくて 生き死にする人間の不思議さについて考えるときに
自然と心が神秘的なものに向かうということです
特定の宗教の神、仏ということではありません。
人間では解決できないことですから。
人間が生きている不思議さをかんがえたら、これ以上不思議なことはありません。


802 :紫陽花 ◆DST.Etss :02/09/29 21:30 ID:5x9lekFa
>>800
>そういった、死の恐怖や、死の悲しみに対して神や仏にすがるってのが、
>間違いの始まりだよ。
歴史はずっとその間違いの連続でしょう?
その間違いの連鎖を断ち切れるか、といえば絶対無理でしょうね。

例えば末端の信者、単に信じている信者にそのようなこと、
ゴーダマがどうだのキリストがどうだの、
といっても意味がないです。
彼らは目の前の安心を得るための方法を取ってるだけなのですから・・・

803 :朝まで名無しさん:02/09/29 21:30 ID:KRSvRAqX
>>801
>自然と心が神秘的なものに向かうということです....
あなたねえ、生命の神秘を知りたいなら生物学を勉強することです。
遺伝より、分子生物学とか多分勉強すればするほど、神秘的で疑問
がイッパイ出て楽しいと思うよ。

せっかく、先人が科学のメスで生物の神秘に切りこんでくれている
のに、なぜ、デマ、ウソ、ゴマカシの氾濫する宗教なんぞ選ぶかね。

楽しいよ、生物学ってさ。

804 :朝まで名無しさん:02/09/29 21:32 ID:+2y4WCbm
>>800
間違いって言われてもなぁ。
他に何もないんだから仕方ないジャン。
神仏以外に人の心を救える何かを知ってるのか?

805 :紫陽花 ◆DST.Etss :02/09/29 21:36 ID:5x9lekFa
>>803
それはただの価値観の違いでしょう?

何を持って神秘的とするか・・・
宗教が神秘的であるとする人もいれば、
貴方のように生物学が神秘的であるとする方もいる、
心理学や歴史学、はたまたなんでも神秘的であると思うものはあるでしょう。
そのなかからコレのほうが神秘的だからこっちのほうは間違ってる/選ばないって言い方をするのは、
宗教勧誘と同じレベルに見えますよ。。。

人間社会はデマ、ウソ、ゴマカシが氾濫しているのですしね。。。

806 :朝まで名無しさん:02/09/29 21:37 ID:KRSvRAqX
>>802
>その間違いの連鎖を断ち切れるか、といえば絶対無理でしょうね。
おい紫陽花、おまえ簡単に言ってくれるじゃないか。
戦争が起きるとどうなるかあんた理解しているのだろうな。

メシを食えず、餓死していく人、ミルクが飲めず死んで行く赤ちゃん
頭や腕、内臓がぶっ飛ばされて、道に転がる人。
医療が受けられず、死んでいく病人。

死、死、死で埋め尽くされるのだぞ!
そうならないように、最大限の努力をする気はお前には無いのか?

807 :朝まで名無しさん:02/09/29 21:42 ID:fhhxsvo5
宗教に「入る」って時点で違和感があるのよな。
信仰してる人のほとんどは生まれ育った環境のせいで自然と
受け入れた人じゃないかと思う。

日本の場合、そういう土壌がないから、無宗教の人がある日
突然新興宗教に「とっ掴まって」妙なことになるんじゃない?

808 :朝まで名無しさん:02/09/29 21:42 ID:4FS5XZzx
宗教は 古代の人間の法律だと単純に思っている
法律という便利な物が出来たから必要ないと思うが
なかなか抜け出せないみたいね
現在では間違っていると結論でているのに
しつこく地動説のキリスト教を世界に広げようとしている
 藁 藁 藁 藁

809 :朝まで名無しさん:02/09/29 21:42 ID:pUZqNRqU
>803
あなたは話をすりかえました

確かに生物の神秘は興味があります
でも生物学は生物の神秘に切り込んで、人間の心の問題を解決してますか?


810 :朝まで名無しさん:02/09/29 21:45 ID:4FS5XZzx
日本は 太陽に農作物の豊作を感謝したのが始まりで
神殿は 米倉だった

811 :朝まで名無しさん:02/09/29 21:48 ID:KRSvRAqX
>>809
あなたが、>>801みたいな発言するからだろ?

死が怖いとかだったら、その回答が既出だが?
まさか生命の神秘を知りたいってのが、心の問題か?
そりゃただの好奇心ってものだ。


812 :紫陽花 ◆DST.Etss :02/09/29 21:49 ID:5x9lekFa
>>806
どうしてそこに戦争が出てくるのか・・・
話にならないじゃないですか。

そこに持ってくならちゃんとこうこうこういう理由で・・・って言うように展開してもらわないと・・・

病気の話や藁をもすがる話で
死の恐怖や死の悲しみという話になってるわけでしょう?
そこからいきなり戦争に飛びますかね???

死の恐怖や悲しみがあるから神や仏にすがる。
そしてコレが間違ってるという事を前提にするなら、
どうしてその間違ってることをコレまでの歴史の中で連綿と行われ続けているのか、
ということをちゃんと考えなければなりません。

では、それが断ち切れるかといえば、どんなにその神や仏の存在を否定しようと、
それが存在しないと完全に証明できない限り、
その効果は全くないと完全に証明できない限り、
その存在自体を否定することは出来ないことでしょう。
であれば、信じる人は必ず出てくるものです。

其れこそ、神や仏がどうして存在するのかということを考え、
人縁がそれらを作り出す根源を無くさない限りは全く以ってその連鎖を断ち切ることは無理であると考えます。

813 :朝まで名無しさん:02/09/29 21:53 ID:rCI8sc6X
>>812
>どうしてそこに戦争が出てくるのか・・・
>話にならないじゃないですか。

このレスにはレスを返さないで欲しいのですが。

あなたが良くしてることと一緒じゃないですか?
御自分のレスをたまには読み返して欲しいです。

814 :朝まで名無しさん:02/09/29 21:54 ID:KRSvRAqX
>>812
>其れこそ、神や仏がどうして存在するのかということを考え、
神や仏なんて存在しねえつうの。
まあ、サンタクロースの存在すら否定できない紫陽花のことだから
本気なんだろうけど。

ハー。

815 :朝まで名無しさん:02/09/29 21:59 ID:fhhxsvo5
人間はもとから信じたり疑ったりする生き物です。
ただ、根拠のないものを信じるようになった時、それは得てして
「宗教」と呼ばれるようです。

816 :紫陽花 ◆DST.Etss :02/09/29 22:00 ID:5x9lekFa
>>814
いるかどうかもわからないのに、
全くいないというのは性急な判断ですね。

いないのなら/いるのなら其れをちゃんと証明できなければなりませんよ。
其れYともあなたの好きな生物学では証明できないものがまかり通る世界なのですか?

ま、神や仏などが実際存在するかどうかはわかりませんが、
仮に存在するなら人々の頭の中には存在するでしょうからね。。。
其れすらも否定出来るほど私には人間の一人一人の気持ちは読み取れません。

817 :朝まで名無しさん:02/09/29 22:00 ID:pUZqNRqU
生命の神秘を知りたいということが ただの興味でないことは
わかってるんですよね?
たとえば死の怖さに直面したときに、そういうことをかんがえる人がいることを
否定しますか?



818 :紫陽花 ◆DST.Etss :02/09/29 22:02 ID:5x9lekFa
>>813
>あなたが良くしてることと一緒じゃないですか?
詳細キボン

819 :朝まで名無しさん:02/09/29 22:03 ID:pUZqNRqU
すみません817は
>>811

820 :朝まで名無しさん:02/09/29 22:05 ID:rCI8sc6X
>>818
そこに持ってくならちゃんとこうこうこういう理由で・・・って言うように展開してもらわないと・・・


821 :紫陽花 ◆DST.Etss :02/09/29 22:07 ID:5x9lekFa
>>820
それは良く突っ込まれるんで反省してますし、
なるたけちゃんと理由をかこうと心がけてますよ。。。

ま、いつも出来ているとは限らないとは思いますが・・・

822 :ガラ:02/09/29 22:08 ID:Yu6oAzCo
>>806みたいな奴を見てると、紫陽花が「宗教を肯定する奴も否定する奴も同じようなもんだ」
とか言いたくなる気持ちも分かるってもんだな。
「科学の敵は、宗教ではなく教条主義だ」って書いてたのはグールドだったか。


823 :朝まで名無しさん:02/09/29 22:13 ID:KRSvRAqX
>>817
>たとえば死の怖さに直面したときに、....
この問題に関しては回答済み。

本来、キリスト教はそんな瑣末なことをを解決するためのものではない。
そんな不純な気持ちでキリスト教に入信したら、罰が当たるゾってのは
少し変か。

仏教だって、仏にすがれば救われるなんてゴータマは言っていない。
ゴータマは心の持ち方を教えようとしたと思う。
日本に仏教が入った経緯を見てくれ、国を捨てて出家したゴータマが
始めた仏教で護国を祈っているのだ。
日本仏教は、始まりが間違いなのだ。

824 :紫陽花 ◆DST.Etss :02/09/29 22:19 ID:5x9lekFa
かつての各宗教の宗教観を、
今の各宗教の宗教観と同じように論ずることは間違いを生みますね・・・

825 :朝まで名無しさん:02/09/29 22:21 ID:KRSvRAqX
>>822
私頭が悪いのであなたの言いたいことがトレースできない。
是非もっとわかりやすく書いてくれ。

826 :朝まで名無しさん:02/09/29 22:22 ID:Wzu0Y4Zl
うーん、生物学の営みというのは、「生命の神秘」と呼ばれるものを、神秘でなくする
(理知的に理解できるようにする)作業過程だと思うんだがなあ。
例えばいわゆる「臨死体験」が、脳側頭葉の異常放電に起因する現象だということが
科学的に「証明」されたとしても、それがこれから独りで死んでゆく人の安心立命に
いくらかでも寄与するかどうかはまた別問題ではないかという気がするが。

827 :朝まで名無しさん:02/09/29 22:26 ID:+2y4WCbm
>>823
あんまり適当な知識で語らない方がいいと思うけど。
生兵法はケガのもとって言うっしょ。

828 :朝まで名無しさん:02/09/29 22:29 ID:pUZqNRqU
>823
今度はキリスト教 仏教の話ですか
キリスト教に解決してもらおうと思ってませんが
それと本来のキリスト教って何?
キリスト教はこころの問題にまで至りますよ。

まあ今までの話と違うところにいったので もういいです

829 :ガラ:02/09/29 22:49 ID:Yu6oAzCo
>>825
どっちも杓子定規でカッチコチの考えに凝り固まってるから
自分とは違う人間を許容する柔軟さに欠けているっつー事。


830 :朝まで名無しさん:02/09/29 23:00 ID:KRSvRAqX
>>829
宗教を信じるなら、その宗教の過去、現在を良く知ってから
信心してほしいものだ。

私は、そんな古いことは関係無いとかの態度は改めて欲しい
ものだ。

831 :朝まで名無しさん:02/09/29 23:01 ID:+2y4WCbm
>>830
なんで?

832 :朝まで名無しさん:02/09/29 23:07 ID:KRSvRAqX
>>831
端的に言って、宗教が人を殺すから。

どうしてこうなるのかは、過去スレを読んで、それについて
コメントを返して欲しい。
またそのうち出てくる。

833 :朝まで名無しさん:02/09/29 23:11 ID:+2y4WCbm
>>832
端的過ぎるね。そして極論過ぎる。
過去レスと言われても、どれがお前の発言かもわからんしなぁ。

834 :朝まで名無しさん:02/09/29 23:12 ID:eYP4eCT5
世界征服と同じで、一つの宗教しかなくなれば世界は平和になるんだろう
けどね。
現実には国家も宗教も複数あるわけで…

835 :朝まで名無しさん:02/09/29 23:17 ID:pUZqNRqU
>>814
傲慢だな 断定してるよ 
人間の存在は無条件に信じてるんだろうな
知覚できるから?
人間の五感なんてたいしたことないよ
それをもって神がいないとよく結論出したね

じゃあ神がいることを証明してみろ ってなことを言うでしょ
人間には証明できない

サンタクロースの件は 相手と議論で負けそうになったときに
ちょうどいい武器だから 大事にしまっときな

836 :朝まで名無しさん:02/09/29 23:31 ID:pUZqNRqU
>>833
追い詰められるとあいまいなことを言って逃げるやつはいるから放っておこう


837 :朝まで名無しさん:02/09/30 00:02 ID:tGgvyjQG
>>835
> じゃあ神がいることを証明してみろ ってなことを言うでしょ
> 人間には証明できない
デカルトは逆にそれを以て神の存在の証明としたね。

838 :朝まで名無しさん:02/09/30 00:10 ID:0VRcLan0
まぁ全知全能の神なんていないとは思うけどね。
もしいたら、矛盾の故事をどう解決するのか聞いてみたいw
仏は、ひょっとしたらいるかも知れないなぁ。
仏は全知全能じゃないからね。三不能といって、出来ないこともちゃんと明言してるし。

839 :朝まで名無しさん:02/09/30 00:20 ID:IYdkB7ai
>>837
存在証明に関する記述は聖書にもある

神の見えない性質、すなわち、神の永遠の力と神性とは、天地創造このかた
被造物において知られていて、明らかに認められるからである。従って彼らには
弁解の余地がない

これが存在の証明だとは言ってないからね。

840 :朝まで名無しさん:02/09/30 00:58 ID:BYKOtKFA
 変な話になるけど、もし神様みたいな存在がいても、人間には干渉しないと
思うよ。何故なら、SFなんかに出てくるタイムトラベラーや未来人は過去人に
関わらない。それはどうしてかというとその人の人生を変えてしまうから。
 よく臨死体験をして生き返った人の話とかあるけれど、人生観変わっちゃうでしょ。
私個人はサンタクロースは信じないけど、神棚に飾ってあるお札のあたりに
エネルギーを感じる。それが浮遊霊の一種か神様かはわからないけど、確かに
感じる。でも、幽霊が見える人でもない限り、神様も見えないのではないか?

841 :朝まで名無しさん:02/09/30 01:08 ID:7n3UCX3H
宗教ってなにも既存の神様や突然出てきたカリスマ性のある生き神様だけじゃなく
その人の生き方の柱がそうであったりするのでは? 
例えば、学歴が全てだと思う人は偏差値の高さや学校で、エコ好きなら有機栽培信仰持ったおばさんとか。
盲信ってほとんど宗教だと思います。




842 :朝まで名無しさん:02/09/30 01:09 ID:0VRcLan0
>>841
それ大事だよね。
いわゆる宗教団体を問題にしてるのか、信仰を問題にしてるのか。

843 :ガラ:02/09/30 01:12 ID:vlLqVHxY
スレタイの「宗教にはまる」って表現からすると、いわゆる宗教団体の事だろうな。

844 :朝まで名無しさん:02/09/30 01:15 ID:0VRcLan0
宗教団体もピンキリだからなぁ。
そもそもハマるという言い回しからしてマイナスイメージを持ってるし。
カルトや新興宗教と既存の宗教は別にして考えるべきじゃないかな。

845 :紫陽花 ◆DST.Etss :02/09/30 01:16 ID:AXt/O9w/
仮に「神」という実在していても、
「神」が人間に不安/実害を与えるものであれば
其れは我々の信じる「神」というものではなく、
ある意味「神」ではなくなる。

逆に「神」が実在しなくても、
あるものを「神」だと信じること人間に安心や液を与えるものであれば、
其れは我々の信じる「神」となりうるのではないだろうか。

結局は「神」は信じる者のなかにいる。
いくら「神」や「宗教」を否定しようとしても、
其れ無しにおける人生の不安等をぬぐえない限りそれらを無くすことは出来ないし、
考えを変えたところで当人にとっては新たなる「それ」が「神」や「宗教」となりうる。。。


846 :朝まで名無しさん:02/09/30 01:23 ID:tGgvyjQG
液きぼん

つまり、人間の神は「神」とは何の関係もない代物である、と。

847 :紫陽花 ◆DST.Etss :02/09/30 01:23 ID:AXt/O9w/
>>845
液→益

848 :紫陽花 ◆DST.Etss :02/09/30 01:23 ID:AXt/O9w/
>>846
人間の神とは??

849 :朝まで名無しさん:02/09/30 02:00 ID:kXDr1hIL
色即是空

850 :朝まで名無しさん:02/09/30 02:37 ID:xblpw5m2
>>848
横レス
人間の神とは、人間にとって都合のいい神に過ぎない

851 :朝まで名無しさん:02/09/30 08:59 ID:OUpTEw+E
>>846
人間の心の中の神性(言葉が適当かどうかわかりませんが)が神とつながる
ということではないでしょうか?

852 :朝まで名無しさん:02/09/30 09:39 ID:igfIG4IO
教育委員会、創造説を容認=米ジョージア州

米ジョージア州アトランタ近郊のコブ郡教育委員会は26日、公立学校で
人類の起源に進化論以外の説があることを教えるのは政教分離の
原則に反するとの訴えに対し、幅広い説の紹介を容認する方針を決めた。
米国内では進化論の教育をめぐり、「科学性」を強調する推進派と
「神による天地創造説」を主張する懐疑派との対立が各地で続いている。

コブ郡では先月、公立学校に子どもたちを通わせる父親が、一部の
中学・高校用教科書に「進化論は1つの説であって事実ではない」との
注釈が書かれているのは教育の場に宗教を持ち込もうとする動きで
違憲であるとして、全米市民自由連合(ACLU)とともに訴訟を
起こしていた。

教育委員会はこれを受け、従来「学校での指導は各家庭の教育を
尊重しなければならない」としていた規定の見直し作業に着手。
「バランスの取れた教育」に重点を置いた規定に改訂することを、
全会一致で決定した。

教育委員の1人はこの改訂について、「家庭の価値観に反した
学校教育を禁止するという時代遅れの規定が一掃されただけ。教室で
創造説を紹介しても、生徒に宗教を押し付けることにはならない」と
説明する。一方訴訟を起こした父親は、「(改訂は)創造説派の勝利と
されるが、根拠は希薄だ」と反発を示している。
CNN.co.jp - http://cnn.co.jp/
全文は下記URL参照
http://www.cnn.co.jp/usa/K2002092701360.html

853 :朝まで名無しさん:02/09/30 10:05 ID:tkTLXVDL
>>844
>カルトや新興宗教と既存の宗教は別にして考えるべきじゃないかな。
不確定な存在が確実に居ると定義している時点で全く同じでしょう。
そして、信じる気持ちを態度で表せと要求している事と
そうそれば何かしら結果が変わると利を提示する時点で全ては邪です。

そして、これらを踏まえてワザと何も要求しないのは確信犯以外の何者でもない。






854 :電波太郎(*´ρ`*)ホワワーン:02/09/30 11:15 ID:jakkFedi
>>853

居るのでは無く在るんでしょ。
信仰することでイメージを作り上げる。

UFOでも幽霊でも
在ることにしちゃえば、信者には心に在るんでしょ。
二行目以降は同意ー。

別な話になるけど
宗教の利点って何だろ?

宗教のみが有する利点って・・・・ 精神の沈静(麻酔)効果しか
思い浮かばんな。うーん。

855 :朝まで名無しさん:02/09/30 11:18 ID:xblpw5m2
>>854
後光効果というのがある
大きな連帯感を得ることで、不足した自己愛を補い
教義に身を委ねることにより、迷わなくて済む

それがいいことかは疑問があるが、少なくとも本人は幸せだろうな

856 :朝まで名無しさん:02/09/30 11:26 ID:Whcvp+Ox
>>853
邪ってのはアンタの価値判断だろ。一般化して言うなよ。頭悪いなぁ。

857 :朝まで名無しさん:02/09/30 11:35 ID:LIby7CX4
>>854
個人の倫理観や価値観の基盤に、信仰してる宗教の教えがあると思う。


858 :電波太郎(*´ρ`*)ホワワーン:02/09/30 11:40 ID:jakkFedi
>>855
んー、後光効果。

オイラの解釈で 大いなる父性、母性 
すれに縋る子供(信者)

って単純にしちゃったけど。そんな感じ?

>>857
もうちょっと、解説してね。

★夕方まで抜けます★

859 :朝まで名無しさん:02/09/30 11:47 ID:Whcvp+Ox
>>858
悪意に悪意に解釈しようとすんなぁ。馬鹿だろ、お前。
連帯感って意味わかってる?
例えれば、一人で下宿するより寮にいた方が安心するってこった。

860 :朝まで名無しさん:02/09/30 11:52 ID:xblpw5m2
>>859
馬鹿という言葉を軽軽しく使う君の感性が宗教の危険性を物語っている
批判するものを敵と認識する、排他的な態度は嫌われて当然ではないか?

861 :朝まで名無しさん:02/09/30 12:08 ID:Whcvp+Ox
>>860
俺別に宗教なんてやってないしー(w

862 :朝まで名無しさん:02/09/30 12:27 ID:hTQFXDzP
まあ何かしらのコンプレックスがあることは確かだね。

863 :朝まで名無しさん:02/09/30 13:39 ID:lH9Yl+CN
>>861

おまえはカマって君だろ。だれでもいいから噛み付いてレスつくのが嬉しいんだろ。クククっ
小心者の常套手段、君には宗教が必要だ。オウムでも行ってこいよ。友達できるから。クククっ


864 :朝まで名無しさん:02/09/30 14:42 ID:04cS1hZc
クククっ、図星か。ズバリ過ぎて噛みつけないようだ。
ほらほら噛み付いてこいよ。クククっ、相手してやるからよ。俺様もオメエと一緒に
宗教入信してやるぜ。どこがいいか選べよ。話し相手が欲しいなだろ。

865 :朝まで名無しさん:02/09/30 14:43 ID:nem7Wrqu
これって本当か?

↓ ↓ ↓
http://www.dream-express-web.com/space-trust.htm

866 :朝まで名無しさん:02/09/30 14:43 ID:B5ZobUtN
>>864
コロコロID変えてるのは何故?

867 :朝まで名無しさん:02/09/30 14:45 ID:04cS1hZc
お前と話してねーんだよ。小市民が、クククっ

868 :朝まで名無しさん:02/09/30 14:55 ID:aztPTJK0
>>866
ジサクジエーンしてるんだよ。そっとしといてやりな。

869 :朝まで名無しさん:02/09/30 14:58 ID:Mo5cfYrR
あくまで個人的な宗教観
人間はいいかげん神(宗教)離れするべきだと思う。
神様(いるかどうかは分からないが、いるとしたら)もいいかげん
自立した種になることを望んでると思うのだが・・・

870 :朝まで名無しさん:02/09/30 21:51 ID:Sjs9bGZ2
>>855
偏屈なメガネで宗教を見るとそうなる

871 :朝まで名無しさん:02/09/30 22:05 ID:Sjs9bGZ2
>>860
「馬鹿という言葉を軽軽しく使う君の感性」と「宗教の危険性」を意味なく
つなげているところに、君のバカを感じる・・君をバカといってない
人に対してバカという言葉をつかった事がないような、君の偽善者ぶりのほうが
俺はきらい
バカという言葉が出てしまう君の悪いこころによって、宗教をしているしていないにかかわらず
悪い行為にいたることがある
なら理解できる


872 :朝まで名無しさん:02/09/30 22:08 ID:xblpw5m2
>>870
わたしゃお手軽すぎると言いたいね
後光効果とは、苦労せず権威を手に入れるようなものだろ
それはいかにも安っぽい

借り物の価値観では、自分の力で手に入れた価値観には勝てない
信じるのは誰でもできる、自分の生き方まで委ねるのは危険な考えだ

873 :朝まで名無しさん:02/09/30 22:10 ID:xblpw5m2
>>871
私は価値観の違うものでも、共感は出来ると信じているから
馬鹿だと決め付ける言い方をするのを批判したつもりだ
曲解しないでくれ

874 :朝まで名無しさん:02/09/30 22:11 ID:zUO9ngE8
人間は虚無の暗黒を見据えなくてはならないのに、
宗教で誤魔化すとはなんという卑怯卑劣な連中だ。

875 :朝まで名無しさん:02/09/30 22:13 ID:Sjs9bGZ2
>>863
クククっ なんて使ってるとこが気持ち悪い
お前の方が友達いなさそう
文章読むだけで吐き気がする

俺様なんて言葉使うやつめずらしい
いい歳しちゃってんじゃないの?

876 :朝まで名無しさん:02/09/30 22:17 ID:xblpw5m2
>>875
ネタに反応するなよ、みっともない
って私もか(w

個人攻撃は議論とは言わないだろう
ここは議論板だから討論をすべきだ

877 :朝まで名無しさん:02/09/30 22:32 ID:Sjs9bGZ2
>>872
悪かった。
前の話のながれをよんでなかった。
確かにそういうやつもいる。
借り物の・・・
が抽象的でよくわからないが
自分の人生経験から得られる価値観と絶対的なものから得たいとする価値観
との勝ち負け?・・・んーー やっぱり具体的なものでないとわからん



878 :朝まで名無しさん:02/09/30 22:39 ID:xblpw5m2
>>877
謝らなくてもいいよ
私もかなり嫌味な言い方をしたのは確かだからね

宗教を信じること自体はいいことなんだが、それによって他を否定するようになるのは間違っていると思うね
まぁ、教義にもよるが、それを強要するような宗教だとそのものが間違っていると言える

宗教が人の救いになるのは確かだが、それによって人が間違いを犯すことがあるのは、信じている人は肝に命じておいて
欲しいと思うね

879 :WISE:02/09/30 22:41 ID:79HYWmpM
>>874
勝手に決めるな。
楽しいことばかり見ててもいいだろ。


880 :朝まで名無しさん:02/09/30 22:58 ID:TvnmlWXi
>>878
>宗教を信じること自体はいいことなんだが、
この部分には、やはり疑問がある。
本当にそうなのか?他を信じてしまうこと自体に本質的な問題は内在して
いないか?
そのうち、じっくり検証のをしていきたい。(今日は時間が無いのでね)


>それによって他を否定するようになるのは間違っていると思うね
>まぁ、教義にもよるが、それを強要するような宗教だとそのものが間違っていると言える
>宗教が人の救いになるのは確かだが、それによって人が間違いを犯すことがあるのは、信じている人は肝に命じておいて
>欲しいと思うね

この部分に100点あげたい、全ての信者、宗教指導者とか呼ばれ
ている人がこのことを、十分理解していれば...
何人の子供、大人が無残な死を迎えずに済んだことだろう。
そして、将来に渡り何人の人が幸せな人生をまっとうできることであろう。

881 :朝まで名無しさん:02/09/30 23:15 ID:aztPTJK0
>>880
あんただって何かを信じて生きてんだから同じジャン。
よく盲信とか言うけどさぁ、盲信する対象は自分で選ぶわけだから
そこにはやはり自分の意志は介在してると思うわけよ。
つまり人は信じる対象を自分で選んで生きてると、こういうわけ。

882 :朝まで名無しさん:02/09/30 23:15 ID:T1+5TQ8m
宗教などという非合理的なモノは人間を過ちに導くモノでしかない。
科学合理主義に基づいた、唯物的な歴史観を持ち、社会の弁証法的進化をよく理解し
新しい理想の社会を建設しようではないか。

883 :朝まで名無しさん:02/09/30 23:22 ID:TvnmlWXi
>>882
そういう、ミエミエの手は使わないで下さい。

884 :朝まで名無しさん:02/09/30 23:26 ID:TvnmlWXi
>あんただって何かを信じて生きてんだから同じジャン。
途中で変えたり、間違いを見つければ修正したりね。
世の中も動いているし、自分も変わるし、自分の立場も変化
するし....

人間ってもともとそんなもんでしょ。

885 :朝まで名無しさん:02/09/30 23:29 ID:aztPTJK0
>>884
信者も改宗したりするから、やっぱ同じジャン

886 :朝まで名無しさん:02/09/30 23:31 ID:hhMlN9cg
自分のものの考え方がニュートラルだと思い込んでる香具師が一番痛い
そういう人は文化人類学でも勉強して人間の合理性の限界を学んでください

887 :朝まで名無しさん:02/09/30 23:45 ID:TvnmlWXi
>>885
頻繁に改宗してるのですか?
おもしろいね、是非その宗教遍歴を教えて下さい。
もしかして、2股3股は当たり前??

まあ、私も除夜の鐘をついたあと、神社に賽銭投げるようなタイプだが。
しまった、墓穴を掘ったか...

888 :朝まで名無しさん:02/09/30 23:46 ID:T1+5TQ8m
>>883
私は大真面目ですよ。
人間は下らない伝統から自由であるべきです。
合理性とは縁なの無い古い因習は捨て去られるべきです。

人間は自分達の理性にのみ従って行動すべきです。
社会は合理性にのみ基づいて建設されるべきなのです。
だから歴史の垢にまみれ、科学合理主義と齟齬を生じている
宗教などと言うものは真っ先に捨て去られるべきなのです。

889 :朝まで名無しさん:02/09/30 23:50 ID:TvnmlWXi
>>888
で、支持政党は?

890 :朝まで名無しさん:02/09/30 23:55 ID:aztPTJK0
>>887
変わるということが大事であって、頻度は問題じゃないだろ。
頻度なんかそれこそ十人十色だ。何言ってんだ、お前。

891 :朝まで名無しさん:02/09/30 23:56 ID:TvnmlWXi
>>890
あなたはどうなの?

892 :朝まで名無しさん:02/10/01 00:05 ID:9/95srSZ
>>891
ハァ?俺のこと聞いてどうすんだ?つーか、俺宗教やってないしな。

893 :朝まで名無しさん:02/10/01 00:12 ID:2AX6lDZB
つか、このスレのほとんどは肯定派も無宗教者じゃないんか?

894 :名無しのピーポ:02/10/01 00:12 ID:Y/Pp/W4z
>>888 貴方が年齢がお幾つか存じませんが、大真面目で言っているとしたら
 あまり、恋愛経験もない方とお見受けします。私は今まで出会った方で私は理性的
 という方は、とても感情的で感情に理性がくっついている方が多かったように思います。
 人間は理性的といっても、そんなに理性的に行動するようにはなっていません。
 特に理性を強調される方の多くはとても感情的だったのを覚えています。
 その文章を書いているのは貴方の本意ではないのでは?

895 :朝まで名無しさん:02/10/01 00:14 ID:2AX6lDZB
>>894

>>882を良く見てみな

896 :朝まで名無しさん:02/10/01 00:17 ID:pa4EZdCF
>>893
肯定派の靖国の氏子の割合が極端に多いってのは、やめて欲しいよな。

897 :朝まで名無しさん:02/10/01 00:19 ID:78pgLKwK
さあ、今度は宗教否定派と肯定派のどっちの立場で論を展開しようかな

898 :朝まで名無しさん:02/10/01 02:13 ID:8aW8K2tp
おまえら、みんな2ch教だろ〜がよ。
教義はほれ、上に書いてあるだろ。


899 :朝まで名無しさん:02/10/01 02:39 ID:y2gdCVG1
>>882
君の言いたいことはよーくわかった。
よしっ 君の理想郷は北朝鮮だ まず君が先兵となって 行くのだ
健闘を祈る

900 :朝まで名無しさん:02/10/01 02:56 ID:y2gdCVG1
>>888
あなたも科学合理主義の信者であります

901 :朝まで名無しさん:02/10/01 03:03 ID:2AX6lDZB
>>882のメール蘭…

902 :朝まで名無しさん:02/10/01 15:44 ID:HzGEwZIK

宗教は至るところにあるよ。
この社会や国家を成り立たせているものが宗教なのだから。



903 :朝まで名無しさん:02/10/01 15:49 ID:HzGEwZIK

現人神の名の下に殺人を手段とすることをも正義としたんだし

904 :愛 美乳  ◆HIROPINk :02/10/01 15:52 ID:/6OiojQC
何かにすがりたいのですね
でも信じすぎるとだまされます

因みに私はクリスチャンレリジョンです
まえは
GODに仕えてましたが今はDOGに仕えてます!

905 :朝まで名無しさん:02/10/01 16:36 ID:HzGEwZIK

新興宗教より伝統宗教のほうがたくさん人殺しをしていると思うけどね。

906 :納税奴隷:02/10/01 17:13 ID:uwdTRJiR
現在の日本に小泉信者が多いです。今日も株価が下がりました。それでも
信者は教えに従っています。

907 :朝まで名無しさん:02/10/01 19:19 ID:ym/7IyBh
>>904 906
あなたが誰だか知ってます

908 :朝まで名無しさん:02/10/01 19:28 ID:3fdXSSCG
まぁ、フランス革命時、宗教駆逐して理性の祭典までやっても
結局法王庁と和解しちゃったんだ
やっぱりなんかしら必要なんだろ

909 :朝まで名無しさん:02/10/02 00:31 ID:lpdHT50O
>>908
必要なのは確かだが、それが信じない人を悪く言うのには異論があるな
神は絶対だとしても、宗教は間違いを犯すものだからね

910 :朝まで名無しさん:02/10/02 07:32 ID:cJYOxsPM
>>909
信じる者を悪く言うのにも異論アリ、だな。
むしろ日本じゃそっちの方が多いと思われ。

911 :朝まで名無しさん:02/10/02 11:39 ID:d8EAotot
>>910
日本じゃ信者が悪さすること多いからな。
宗教関係で迷惑受けた人って多いでしょ、
このスレでも。

912 :朝まで名無しさん:02/10/02 13:38 ID:cy1i+bwr
例えば世界大戦。
人間にとって有益な全能の神が居たとして何故これを止められなかったか?
多くの宗教関係者や信心深い人々が老若男女問わず死んだ。
しかし一部に神の奇跡で助かったと証言してるものも居る、というのは除外する。
もしそれが神の起した奇跡なら神は選り好みをするレイシストに他ならない。
それははたして神なのか?
それに人間の人生が神の与えた試練なら尚更干渉するはずが無い。
人生スタート直後に死ぬ赤ん坊は神の信仰が足りないせいですか?
親の信仰が足りないと子供に降りかかるとでも?

やはり祈っても無駄。
仮に祈って神に選ばれる可能性を求めるなら、
宝くじ買うほうが現実的だな。


でも、神にすがる事によって安心を得るという
メンタルな部分の効能は否定できないな。
俺は祈るくらいなら寝るか次の行動に移すけどな。

誰か無宗教の人間とそれぞれの宗教の信者とその家族、友人の
平均寿命、財力、肉体的欠損、事故回数、死亡原因等の
統計出してくれないかな?


913 :朝まで名無しさん:02/10/02 15:58 ID:FQiJ8gRl
>>911
それでオウムを叩くならわかるが、宗教全部を叩く必要はない。

914 :朝まで名無しさん:02/10/02 19:15 ID:xrGR1EO9
>>912
私は子供のケンカをすぐに止めません。
弟がくだらないことで兄さんをからかうと
すぐケンカになります。
放っておくと、いつか自分達で解決します。
それが子供の成長になっていると信じております。
親がすべてを監視していたらどうでしょう。
まずケンカは起こりませんが、子供はただの人形です。
子供の成長の喜びを感じることができません。
もちろん度を過ぎれば親として干渉します。

915 :朝まで名無しさん:02/10/02 19:25 ID:XGD/r56k
日本人に本当の宗教心なんかありません。
あるのはサークル活動的な新興宗教と
葬式仏教だけです。
つまり真の信仰心で入信しているのではなく
寂しさを紛らわすため組織に帰依するだけなのです。

916 :朝まで名無しさん:02/10/02 19:29 ID:FQiJ8gRl
>>915
本当の信仰心って何?
日本人の宗教家が全員宗教心を持ってないと言い切る根拠は何?

917 :朝まで名無しさん:02/10/02 19:33 ID:xrGR1EO9
>>915
宗教心とは何か絶対的なものを求めようとする心です
人間すべてにもともとあるものですから、日本人に限ったものではありません。
親を知らずに育った子供が親を求める心といったらわかりやすいでしょうか


918 :朝まで名無しさん:02/10/02 22:13 ID:+s1B6WwB
>>915 >>916
日本には天皇陛下がいらっしゃるから
それ以外の普遍宗教は芽生えないのです。

919 :紫陽花 ◆DST.Etss :02/10/02 22:15 ID:Bl9KM3s3
天皇が出てくる前から「宗教」はあったはずですが・・・

920 :朝まで名無しさん:02/10/03 00:55 ID:3H+IrN4S
>>918
どっちもいらない。

921 :朝まで名無しさん:02/10/03 00:58 ID:cLmgDg44
>>918
天皇を神格化したのは明治以降だろ
それまでは帝ではあったが、神話にも登場しているが、民が信仰するような神ではなかった

922 : :02/10/03 01:09 ID:Wc4+mTlV
本来は素朴なアニミズムに過ぎなかった神道は
国家、天皇によって二度歪められた

一度目は、古事記などで王朝の神格化のために
二度目は近代に入り教義性を強められ国家神道化されたことによって

923 :朝まで名無しさん:02/10/03 01:15 ID:k9LRB9cg
 いまだ、祭日に日の丸を玄関にかかげている人や天皇陛下がいらっしゃる時に
日の丸の旗を振っている主婦などは、どういう位置にある人なのだろうか?

924 :朝まで名無しさん:02/10/03 01:47 ID:KyxSkcn2
いまだ、入学式に日の丸をおろそうとする父兄などは、どういう位置にある人なのだろうか?

925 :朝まで名無しさん:02/10/03 01:55 ID:cImpR8K3
>>924
それは、いわゆる進歩的な社会を建設しようと企ててる
人達に心酔している位置にある人ですw

926 :朝まで名無しさん:02/10/03 13:50 ID:g9n6dEwu
>>918
国家神道がむかし無茶苦茶したおかげで、現在の日本人
が激しい宗教アレルギーを起こしてしまっていると言う
意味ではそうだろうな。まあ、過渡的かつ病的な現象だ
と思うが。

927 :911:02/10/03 13:57 ID:44+ygCN5
じゃ、オレが迷惑を受けた宗教を叩くのはOKですよね。


928 :朝まで名無しさん:02/10/03 14:56 ID:QvVl5C4/
このスレでよく見かける意見なんだが、
宗教を何かにすがることだと言ってる人、
たとえばどんな宗教がそんなことを言ってるわけ?
おれはカルト以外にそんなことを主張している宗教知らないんだが。
それから、宗教と宗派・教団は分けてね。
宗派・教団は所詮人間の組織集団だから。



929 :朝まで名無しさん:02/10/03 19:28 ID:r/QmaBeS
少なくとも南無阿弥陀仏や南無妙法蓮華経ってのは
阿弥陀仏や蓮華経にすがれって言ってるよな。

930 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/10/03 19:41 ID:CVpPpI7K
信じるものは救われる・・・ってことじゃないんですか?
キリスト教も。

931 :朝まで名無しさん:02/10/03 23:59 ID:n0F2NeeG
>>930
信じるものは騙されるっててのが、21世紀の格言だよ。

まあ、騙されている本人は理解しろ、と言っても無理なのは理解できるがね。

932 :朝まで名無しさん:02/10/04 00:22 ID:P1mwORVW
>>931
宗教とかそういうの無視しても、寂しい人間だね、アンタ。

933 :朝まで名無しさん:02/10/04 00:31 ID:GlXsAkq4
宗教から科学合理主義、自分の理性までも疑い、相対化できる視野の広さ
柔軟さを持ちながら、その一方で相対主義の果てたる虚無主義に陥らない
ように、生きる指針として何かを信じていくバランス感覚を持ちたいな

934 :朝まで名無しさん:02/10/04 00:42 ID:BxjwL9vu
>>932
宗教にアイデンティティーを求めなきゃならない人の方が....
そりゃ、可哀相でしょ。

935 :朝まで名無しさん:02/10/04 00:44 ID:P1mwORVW
>>934
宗教信じるのも彼女信じるのも本質は同じだべ。

936 :朝まで名無しさん:02/10/04 00:48 ID:BxjwL9vu
>>935
彼女の何を信じるか?

彼女が彼女であることは信じるさ。
でも、宗教は○○○出来ないでしょ。

937 :朝まで名無しさん:02/10/04 00:50 ID:adKYk6V1
凡人だから

938 :朝まで名無しさん:02/10/04 00:50 ID:P1mwORVW
>>936
宗教があなたを救うと言うのも、
彼女が私は浮気しないと言うのも、同じだろ?

939 :朝まで名無しさん:02/10/04 00:52 ID:uFdId2Dn
>>937
宗教は超人のためのものなのですか?

じゃあ、布教なんてやめて、超人、天才、秀才だけを相手にしててよ。
そうすりゃ、被害も少ない。

940 :朝まで名無しさん:02/10/04 00:54 ID:VKm8lExf
>>933
虚無主義は一神教信仰が生み出したもの。
神を信ずるか虚無かの2者択一しかない。

941 :朝まで名無しさん:02/10/04 00:55 ID:IvwwpF7t
ハッ、神のお告げが!
>>950を踏んだ人は次スレを立てる宿命にある!

942 :朝まで名無しさん:02/10/04 00:55 ID:VKm8lExf
神を信じなかったら虚無ということはない。

943 :朝まで名無しさん:02/10/04 00:59 ID:qs6w/2xz
悪魔崇拝なんていう楽しいものもあったけどね。

944 :朝まで名無しさん:02/10/04 01:00 ID:sd6+pR3X
>>940
それはニーチェ的な文脈での虚無主義のこと言ってるの?
言葉の分節する範囲なんて語られる文脈によって変わるしな

945 :朝まで名無しさん:02/10/04 01:02 ID:P1mwORVW
>>942
自分で自分に突っ込んでんの??

946 :朝まで名無しさん:02/10/04 01:02 ID:cSxNCIIL
>>941
神を信じない人にはその、お告げは有効じゃないのだがね。

947 :朝まで名無しさん:02/10/04 01:06 ID:GlXsAkq4
>>940
言わんとしてることもわからんでないが、
漏れが>>933で使ってる虚無主義のニュアンスは全ての価値観を相対化
したままあらゆる行動規範を捨て去ってしまう状態みたいなつもりで使った

948 :朝まで名無しさん:02/10/04 01:06 ID:cSxNCIIL
>>945
誰かを意識しすぎでは?
2ちゃんねるは、日本で最大のアクセス数を誇る掲示板だよ。

949 :朝まで名無しさん:02/10/04 01:07 ID:P1mwORVW
>>948
え?

950 :朝まで名無しさん:02/10/04 01:08 ID:KoYX0Fmg
俺には宗教なんか必要ない。
己が神だから。
くだらない人間には宗教が必要なんだろう。
己に自信が無いから。


951 :朝まで名無しさん:02/10/04 01:09 ID:IvwwpF7t
>>950
スレ立てよろしこ

952 :朝まで名無しさん:02/10/04 01:11 ID:VKm8lExf
>>944
やけに難しいこと言うね。

>>945
一神教信仰の下では、神を信ずるか虚無かの2者択一しかない。

953 :朝まで名無しさん:02/10/04 01:11 ID:GlXsAkq4
>>950
950ゲトおめでとう

954 :朝まで名無しさん:02/10/04 01:12 ID:P1mwORVW
>>952
じゃあ>>942はどういう意味で書いたん?

955 :朝まで名無しさん:02/10/04 01:13 ID:VKm8lExf
>>947
漏れもそのつもりで理解したんだけど...

956 :朝まで名無しさん:02/10/04 01:13 ID:KoYX0Fmg
凡人が議論したところで何も変わるまい。
よってこのスレは終了だ。

957 :朝まで名無しさん:02/10/04 01:16 ID:XR8mYbsT
>>956
じゃあ、天才でも秀才でも、..いや憑依していいから神でも
つれてくれば?

958 :朝まで名無しさん:02/10/04 01:18 ID:GlXsAkq4
>>954
一神教に対立する立場でしかこういう↓態度とれないってことか?

>全ての価値観を相対化したままあらゆる行動規範を捨て去ってしまう状態

俺自身が厨房のこんな感じで分かったつもりになって斜に構えてた
嫌なやつだったけど、別に一神教とは無縁だったけど

959 :958:02/10/04 01:19 ID:GlXsAkq4
>>954じゃなくて>>955へのレスね

960 :朝まで名無しさん:02/10/04 01:19 ID:LN81kXpB
>>914
万能神が存在したとしてもその存在からすれば凶悪な殺人も
悲惨な交通事故も戦争もテロもくだらない出来事なわけだ
どこまで度を過ぎれば人間に干渉してくれるんでしょうね




961 :朝まで名無しさん:02/10/04 01:22 ID:XR8mYbsT
>>950
たん、スレを自宅のパソコンから立てようものなら、何処のプロバイダー
使っていても、また間違って固定IPのパソコンでアクセスしようものな
ら、宗教家にどんな目に合わされるか...

とても想像できない。

962 :朝まで名無しさん:02/10/04 01:27 ID:MwjaIJmv
980踏んだ人が次スレ立ててね

963 :朝まで名無しさん:02/10/04 02:01 ID:Nu4tqAYu
>>961
金で解決出来るから、安心しろ。


964 :朝まで名無しさん:02/10/04 12:01 ID:ztlnx/9u
博愛ってどういう意味か知ってる?
信じない者にも救いの手を差し伸べなきゃいけないぞ〜>神様

965 :朝まで名無しさん:02/10/04 12:08 ID:Gv8Q/o1k
>>958
唯一の普遍価値を前提としなければ、
あらゆる価値は相対的に決定されるってことだよ
貨幣価値だって相対的に決まっている


966 :朝まで名無しさん:02/10/04 12:09 ID:Gv8Q/o1k
>>964
汝の敵を愛せ

967 :朝まで名無しさん:02/10/04 12:57 ID:+KkMVVSq
>>964
救いの手に
気づいてないだけかもしれません。
ですから あなたには宗教が必要です

968 :@ @ @ @ :@ :02/10/04 13:31 ID:2ZctNmm5
■■ 出会いサイト開業システムレンタル ■■

儲かる出会い系ビジネス

月収100万円オーバー!!

HP作成できない初心者でも安心して運営

出会いサイトシステムをサーバーごとレンタルします

運営者様には無料で宣伝ソフトもお付けします

http://210.172.232.23/open/104.html










@

969 :朝まで名無しさん:02/10/04 14:13 ID:RwxNNF/X
>>968
あなたにも宗教が必要です

970 :朝まで名無しさん:02/10/04 14:15 ID:Gv8Q/o1k
>>969
いやもう明らかに宗教にはまってますよ。

971 :テンプレ:02/10/04 14:21 ID:MwjaIJmv
980踏んだ人宜しくね

どうして人間は宗教にはまるの?Part3

ニュース議論のローカルルールには反しますが、面白い議論が展開されてきた良スレなので、
継続スレを立てました

私見を言わせて貰えれば、宗教は民族紛争の原因になり、身近なところではカルト宗教が社会
問題化しているので、議論の余地があると思います

前スレ
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/news2/1030936052/l50
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/news2/1032784678/l50

972 :朝まで名無しさん:02/10/04 15:03 ID:sd6+pR3X
>>965
すまんが全然説明になっとらん

973 :朝まで名無しさん:02/10/04 19:18 ID:P65bp5bE
パソコンの目的と価値はそれをつくった人間が知っている。
すべての原因となる絶対的な神を前提とすることにより、あらゆるものの
価値が決定される。

974 :朝まで名無しさん:02/10/04 19:30 ID:sd6+pR3X
構造主義的に言うと
「価値の体系とは定点的な基準を持たない
あくまでも相対的な差異が構築されてできた体系に過ぎない
それを絶対的なものと感じるかどうかは別として」
なんて言説もできるな

975 :朝まで名無しさん:02/10/04 19:49 ID:P65bp5bE
パソコン君「ぼくの存在価値と目的はなんだろう?・・そうだ僕を作った人が
知ってるはずだ」

976 :朝まで名無しさん:02/10/04 19:58 ID:R0LA9Abp
>>974
相対化を虚無と考えるのは一神教的思考だよ

977 :朝まで名無しさん:02/10/04 20:05 ID:sd6+pR3X
>>976
“虚無主義、ニヒリズム”がキリスト教的土壌
にこそ生まれるべくして生まれたって側こと自体は別に否定しないけど
だからと言って>>942は飛躍し過ぎw

978 :朝まで名無しさん:02/10/04 21:20 ID:G/aUIw6n
>>973
>パソコンの目的と価値はそれをつくった人間が知っている。
>すべての原因となる絶対的な神を前提とすることにより、あらゆるものの
>価値が決定される。

神が原因じゃないでしょ、生物進化の一つの形態が人間。
また、人間が生物の中で、生物としてすぐれている方か、自己破滅型かは
意見の分かれる所だろう。

しかし、自己破滅型生物として定義したからこそ、中途半端ながら京都議
定書などが出てきた。
京都議定書には神への削減目標は設定されなかった。
所詮、神とは無駄な存在にしか過ぎない。

979 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/10/04 21:25 ID:CQtq4Tz6
>>978
無駄であれば長い歴史の中で淘汰されているはずですが・・・

980 :朝まで名無しさん:02/10/04 21:38 ID:xf4XlXLF
>>979
なぜそうなる?
あなたの理論をそのまま広げれば、この世の中無駄なものは無いってことに
なるじゃないか。
世の中は変わってもいる。
人類は、狩猟生活しているわけじゃないのだ。

農業を始めたことが、ある意味リンゴを齧った原罪であろう。
人間は、自らの手で自然と共存していく術をさがさなければならない
ことにもはや、気がついている。

もはや、神などいらぬ。

981 :栄冠を君に:02/10/04 21:42 ID:MwjaIJmv
>>980
おめでとう
スレ立ての権利(つーか義務)があなたに当たりました
>>971を参考にスレ立て宜しく


982 :朝まで名無しさん:02/10/04 21:46 ID:6oSwJFy9
>>979
宗教家(詐欺師)には必要だったから。

983 :朝まで名無しさん:02/10/04 22:06 ID:cA5yZoii
凄い主婦発掘!!
既婚女性削除依頼■http://qb.2ch.net/test/read.cgi/saku/1027395797/
↑で削除依頼を出しているのはほとんどHDOfa-01p2-9.ppp11.odn.ad.jpみたいなんだけど。
一年(以上?)前から一日中削除依頼出し続けてる女に育てられる子供は
可哀想だと思うんだけどどうよ?自分の母親がこんなだったら鬱だなぁw

412 名前:必殺名無しさん 投稿日:02/09/28 18:59 HOST:HDOfa-01p2-9.ppp11.odn.ad.jp
407 名前:必殺名無しさん 投稿日:02/09/28 18:29 HOST:proxy2.odn.ne.jp

↑IDの出る板で一人二役中に、IPの出る削除依頼板で削除依頼?
串を刺したりささなかったり。自作自演好きでもあるお母さん

子供「ママーお腹空いた」
ママ「ちょっとまってて。今お仕事中だから邪魔しないでね」
カチャカチャカチャカチャ
子供「お仕事っていつもなにやってるの?」
ママ「うるさいわね。ちょっとあっちいってなさい。削除人さん削除ありがとうございました。またまた重複スレッドです。削除をお願いします…と」
子供「ねえ、ママー。ごはんまだー?」
ママ「あ、またクソスレが立ちやがった!!くそったれ」
子供「ねぇ、ママってばぁ」
ママ「うるさいっつってんだろ。うぜー」
子供「うわーん」
ママ「>>210に追加。また板違いの糞スレッドが立ちました。これも削除をおねがいします…と」
子供「おなかへったよー」
(下へ続く)

984 :朝まで名無しさん:02/10/04 22:09 ID:cA5yZoii
(上の続き)
その日の深夜
ママ「ぶつぶつぶつぶつ」
子供「ママ?」
ママ「ぶつぶつぶつぶつ」
子供「ママ??」
ママ「なに?」
子供「こんな夜中にPCの前でなにやってるの?電気もつけないで」
ママ「ちょっとお仕事が残っててね。ほら、寝なさい」
子供「お仕事ってママ専業主婦じゃないか。ママ…ここ1年でなにがあったの?おかしいよ…ママ…」
ママ「ぶつぶつぶつぶつ……。削除人さん削除おつかれさまです。ところで>>210のスレッドですが何故削除却下なのでしょうか?もう一度検討をおねがいします…ぶつぶつぶつぶつ」
子供「ママが…ぼくのママがおかしくなっちゃった…」
   ↓
>削除依頼に出会う前のママは、他人の家のゴミ袋を広げては
>「ちゃんと分別して下さい」と書いて、各家に戻して回るような
>ママだったから、ネットに集中してくれて近所の評判は以前よりもかなり良くなったんだよ。
   ↓
>こんなスレがこのお母さんが常駐する板に…

>ゴミの分別もできない主婦は死ね■ttp://corn.2ch.net/ms/kako/1021/10212/1021233772.html
   ↓
>HDOfa-01p2-9.ppp11.odn.ad.jpて、以前に育児系や既婚女性系のHP荒らして出入り禁止になった奴じゃん
>逆恨みで削除依頼出しまくってるのか
   ↓

既婚女性板で私怨で削除依頼出しまくってる凄い主婦(通称:削除ママ)=かわいいBBSの「ゆっちー」?
http://www.google.com/search?num=100&hl=ja&lr=&ie=UTF-8&newwindow=1&q=%22HDOfi-01p4-197.ppp11.odn.ad.jp%22
「ゆっちー」でいる時と「削除ママ」でいる時で性格が違いすぎ!!

985 :1000:02/10/04 22:09 ID:cA5yZoii


986 :1000:02/10/04 22:10 ID:cA5yZoii


987 :1000:02/10/04 22:10 ID:cA5yZoii


988 :1000:02/10/04 22:11 ID:cA5yZoii


989 :1000:02/10/04 22:12 ID:cA5yZoii


990 :1000:02/10/04 22:12 ID:cA5yZoii


991 :1000:02/10/04 22:13 ID:cA5yZoii


992 :1000:02/10/04 22:13 ID:cA5yZoii


993 :1000:02/10/04 22:13 ID:cA5yZoii


994 :1000:02/10/04 22:14 ID:cA5yZoii


995 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/10/04 22:14 ID:CQtq4Tz6
>>980
無駄なものは淘汰されてるからといって、
現在あるものが将来的にも無駄にならないってことは言ってませんよ。。。
勘違いされてませんか?

存在し始めてから長い月日がたっているものにはそれなりの存在価値があるからでしょうし、
その価値が無くなるには其れ相応の理由があるからでしょう。

ところで、「神などいらぬ」とはいっても「神」を必要とする人が多くいる以上は
やはり其れは一個人の意見であって総意とはならないでしょうし、
そういう運動を広げなければ「神」はなくならないでしょう・・・
しかし、「神」というものに言及している以上は「神」がどのような性質を持ち、
「神」を無くすことはどういうことかを皆が考え、
さらにその「神」を無くすことは人間にとってどのような影響を与えるかを考えなければ成らないでしょうね・・・
「神」といっても様々に存在しますからね・・・

>>982
宗教家/詐欺師が必要としたのにはその相手にも必要だったからでしょうね。
相手が望まなければ宗教家等自体が生まれるはずがないのですから。。。

996 :1000:02/10/04 22:14 ID:cA5yZoii


997 :1000:02/10/04 22:14 ID:cA5yZoii


998 :1000:02/10/04 22:15 ID:cA5yZoii


999 :1000:02/10/04 22:15 ID:cA5yZoii


1000 :1000:02/10/04 22:16 ID:cA5yZoii


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

268 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★