5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

おい、竹中! 世の中ナメんじゃねえ!!

1 :朝まで名無しさん:02/10/05 12:25 ID:4WkWVBEY
わがってんだろうなゴルァ!!

2 :朝まで名無しさん:02/10/05 22:56 ID:I7e726gV
>>1


デモ仕方ないよ。
テレビがたたけばいいってstanceでやってるけど、、

3 :朝まで名無しさん:02/10/06 01:07 ID:eK6WSzsM
2げっと

4 :朝まで名無しさん:02/10/06 08:38 ID:BY3jX0fh
死ゲト

5 :朝まで名無しさん:02/10/07 08:33 ID:Dzt2v7lB
竹中は国賊。
日本の土台を潰そうとしている。
言うこともその場その場で二転三転する。
こういうカスを北チョソに拉致してもらうべき。

6 :朝まで名無しさん:02/10/07 08:37 ID:rEYYSDn8
経済ってさ、結局わけわかんないよ。誰がやったって、ストックの動きなんて気ままに動くし。
あれだけ専門家たちがどうのこうの分析したって、あたらないことだらけじゃん。
株屋さんは怒るだろうけど、しばらく停滞するのは仕方ないと思うよ。

7 :朝まで名無しさん:02/10/07 22:20 ID:33o2ctXr
今日ニヤニヤした顔でテレビに映ってたな。
危機感なし。能力なし。やる気なし。とっとと逝け。

8 :朝まで名無しさん:02/10/07 22:24 ID:0nq9+uov
取り敢えず、良スレにしましょう。
今の株価は危険。

竹中は今の日本の経済の本質が見えていない。
金融以上に製造業が腐ってます。

竹中の期待しているような新しい産業は当分伸びそうにないです。

9 : :02/10/07 22:27 ID:vKBJKiYo
笑いながら怒りやがって...

10 :朝まで名無しさん:02/10/07 22:28 ID:9L5Ntqw6
平均株価8,688円という結末は、驚異的だ。
 この調子なら8000円台割れも夢ではない。
 日本経済は、故障した潜水艦のようだ。
 船というべきかもしれない。
 潜水艦であれば、降下しても、また浮上ができる。
 船なら沈没したままだ。
 故障した潜水艦なので、浮上ができない。
 8,688円というのはかなり深刻であり、消費者の立場からすれば、安く買えるほど良いが、株価はそうではない。
 ただ株価が下がると、利益を受け取れるというシステムもあるようで、そういう人は、儲けた。
 証券会社は、株価がどうであろうと手数料で儲ける。
 小泉総理は、今が底値で、買いだと言っているが、まだ下がることもありえる。
 株取引は、その日の午前9時から午後3時までが勝負なので、安いから買ったほうが良いということではない。
 午後3時までのぎりぎりの時間まで、どれだけ上がるかで勝負が決まる。
 次の日に株価が上昇しても意味が無い。
 塩漬けにして、売らずに持っておくという手もあるが、そうやっていれば儲けがあるということでもない。
 いよいよ日本経済は、実質的に壊滅状態を迎えたといえるだろう。
 残された道は、鎖国だ。

11 :朝まで名無しさん:02/10/07 22:28 ID:G7gTOfcZ
これは完全に重複スレ…
統合をおながいします

竹中平蔵の功罪を語るスレ
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/news2/1032960686/

12 : :02/10/07 22:30 ID:vKBJKiYo
>>11
竹中直人のスレかも知れんよ。

13 : :02/10/07 22:30 ID:aPVU4bVo
>>6
そんなこと言い出したら、経済学なんていらない
占い師に政策決めてもらえばいいと言いたくなるよ。

14 :朝まで名無しさん:02/10/07 22:34 ID:0nq9+uov
竹中って銀行つぶした後、どうするつもりなんだろうか?

奴は金融を正常化させれば経済は活性化するという幻想は捨てるべき。
今やると、金融だけが正常になるだけ。
既に日本には国際競争に勝てるだけの体力をもった企業は一つもない。





15 :aho:02/10/07 22:35 ID:jwJJZlyW
小谷まお子との関係はどうなったん?

16 :朝まで名無しさん:02/10/07 22:39 ID:0esKg5m6
そう言えば、中川家のお兄ちゃんに似てるな。


17 :朝まで名無しさん:02/10/07 22:40 ID:36CAeAmv
やっぱりできてたの?

18 :朝まで名無しさん:02/10/07 22:49 ID:c6+GJ5tw
俺は理系だが、経済学をやってる連中はもう少し自分達の学問の不完全さを
自覚して、現実の前に謙虚であって欲しいと思う。日本の経済学者が無能で
ある理由は、これを自覚せずに、自分の知識に固執し、自然科学者のように
断定的に経済を論ずるからだと思う。おかげで専門家同士で討論をしても、
ほとんど互いの意見の言い放しで終わり、かみ合わない。学問自体が不完全
という意味において、どちらにも理があり、あるいは誤っている可能性が
あるにも関わらず、自分の脳内理論に拘るからだと思う。
竹中が、木村以下の取り巻きを固めたときに「建設的な意見を交わせる
メンバーを選んだ」とか言っていたが、どいつもこいつも人間を超越した
神がかったようなことを言うような奴ばかりなのだが・・・。

19 :朝まで名無しさん:02/10/07 22:54 ID:57WwEDw+
小泉首相、竹中大臣がしようとしている事は一見正しいように見える。

けれど弱っている一般国民ばかりに負担をしいて、
上層部の改革は何もしていないではないか!!

国民の税金を垂れ流している特殊法人、中学生でも出来るような仕事に
500万円から1千万円の給料を払っている公務員達、多すぎる議員達の費用、
この時期に北朝鮮や外国に金を出そうとするばかさ、
改革はしなければこの国はやっていけないのは周知の事実だとしても、
まず濡れ手に泡で金を手にしている構造を直し、
会社を潰すなら潰すで、中途半端な規制は全部取っ払って
再生したニュージーランドのように民間に任せろ!!

族議員の言いなりで其れも出来ないで、一般国民ばかり泣かすな!!

皆もコピペして官邸に送ろう!!


http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html



20 :朝まで名無しさん:02/10/07 22:59 ID:yxpIdRPP
>>18
カンチガイしないでくれ。
あいつらの言ってることは経済学的には矛盾だらけの、
ただの神学論争に過ぎない。経済学はそんなにDQNな
学問ではない。

21 :朝まで名無しさん:02/10/07 23:03 ID:8qLLzXr8
>>18
お前さんは物理学とミノフスキー物理学を同じものと
思うのか?

22 :たけなか:02/10/08 00:14 ID:DK9Taj+G






















 ちみらは、折れの大切な・・・     実験材料だ。

 この結果をまとめて、折れは ノーベル賞をいただくぞ  !



23 :>おい、竹中! 世の中ナメんじゃねえ!! :02/10/08 00:16 ID:NDPD6qct

ナメさせているのは ハナクソ 小泉。



24 :朝まで名無しさん:02/10/08 00:22 ID:R8PxaX4c
「銀行国有化」の先にある大災厄  − 「不良債権処理」で日本は経済的自立も失う 
http://www.asyura.com/2002/hasan14/msg/1141.html

「銀行国有化」を日本経済再生の活路に! − その先の“青写真”を示さない「不良
債権処理加速化」は自国破壊行為である 
http://www.asyura.com/2002/hasan15/msg/245.html

「竹中プロジェクト」で日本は“最強産業国家”の地位を中国に譲り渡す
http://www.asyura.com/2002/hasan15/msg/242.html

25 :朝まで名無しさん :02/10/08 00:40 ID:NDPD6qct
>「竹中プロジェクト」で日本は“最強産業国家”の地位を中国に譲り渡す

別に譲らなくても 指先一つで 取れる。

日本なんて 所詮はハナクソ程度の 小国。


26 :朝まで名無しさん:02/10/08 00:43 ID:yGArjJvQ
まあ、一昔前のように公共事業で金をばら撒けばいいってもんでもないぞ。

27 :朝まで名無しさん:02/10/08 01:00 ID:vq7Hbkqv
竹中・木村ラインは政策論として正論ですよ。
この大不況下、自らの経営失敗の責任も取らない経営者の居る
企業をいつまでも生き長らえさせれば、生き残りをかけて投売りでもなんでもする
当然、不況下の少数の貴重な勝ち組み企業も巻き込まれて消耗戦になり
気が付くと日本企業総共倒れになってしまう。失敗した企業はいったん
退場すべき、そのモラルを維持した上で銀行に公的資金を注入する
あわせて雇用対策を実施する。まさに画に書いたような正論じゃないですか。
むしろ問題は、政治的圧力で、自己責任を取らない負け組み大企業を
ここまで野良くらと癒着して延命させてきた自民党政権!
竹中は、ある意味、歴史に残る大英断を実施するのかもしれない。
皆さん冷静に考えたほうがいい。




28 :朝まで名無しさん :02/10/08 01:05 ID:NDPD6qct
>竹中は、ある意味、歴史に残る大英断を実施するのかもしれない。

実態は 竹中と 小泉が考えるほど 単純じゃない。

それより、アメリカのご機嫌伺いで あれこれ フラフラするな。
まあ仕方ない。バカだから。

29 :朝まで名無しさん:02/10/08 01:09 ID:D4LScAtd
日本は資本主義の精神を失いつつある

30 :朝まで名無しさん:02/10/08 01:09 ID:vq7Hbkqv
物事を表面だけで判断する、お主のほうが馬鹿じゃない?
竹中は、柔ちゃんみたいな抜け作顔だが、じつは
日本の経済史に語り継がれる偉業を果たすのかもしれないのだ

31 :朝まで名無しさん :02/10/08 01:14 ID:NDPD6qct
>日本の経済史に語り継がれる偉業を果たすのかもしれないのだ

時間は待ってくれない。

国際情勢・投機家・投資家・ 環境破壊とそれに関わる資源等々 全て 総合すると

竹中なんて マヌケが そうそう 出きるほど 今の経済なんて単純なもんじゃない。
 

32 :朝まで名無しさん:02/10/08 01:42 ID:th3N1ywc
まあ、これだけははっきりと言える。
日本経済が破綻しようが、大、中小企業が軒並みつぶれて失業率が15%に
なろうが、平ちゃんは金持ってるから痛くもかゆくもないってことだ。
そして今宵も小谷真生子の身体にむしゃぶりついていくのだった・・・。

33 :日本人 ◆Q5VaMb/npY :02/10/08 01:44 ID:EZyTUsL3
ヤワラちゃんだからな。

34 :朝まで名無しさん :02/10/08 01:45 ID:NDPD6qct

まぁ、竹中クンが失敗しても 辞めます。ホナ、シャイナラ!

で終劇

35 :朝まで名無しさん:02/10/08 01:57 ID:FZAGzJtC
>>32>>34
それは全ての政治家に言えることなのだが…
全員、既に「世の中ナメられる」身分確保済み。

36 :朝まで名無しさん:02/10/08 02:26 ID:UfATiu9J

ところで 中国が 外国に居る中国人学生に対して 帰国召集をかけているらしい。


37 :朝まで名無しさん:02/10/08 03:33 ID:xIXRBxWs
>>31
いや、本来は竹中なんて間抜けでも出来るはずなんだ。
だって経済回復なんて簡単、
国債引受でバラまけば解決なんだから。
俺でも出来る。

奴らは確信犯。

38 :朝まで名無しさん:02/10/08 05:00 ID:WW2mVp1j
技術力のある中小企業が生き残る道の選択肢のひとつにバイオがある。
 
CPUのシリコン基盤に回路図を焼き付ける0.13μmプロセスの光学レンズを
日本企業がインテルに売りつけるようにバイオ医療関連機器を
日本の中小企業の技術力で世界市場に売ればいい。

バイオの予算の半分以上は欧米の分析機器類の購入に食われている。
バイオ医療関連の機器に関して日本の研究室は欧米の良いカモになっている。
欧米の作ったチンケでバカ高いバイオの分析機器や合成機器、医療部品は
日本の中小企業の技術力で改良の余地があるから
技術力のある中小企業はバイオ関連機器のほうに目を向けると
意外なおいしい市場に出会う可能性もある。あくまで可能性だが。

39 :朝まで名無しさん:02/10/08 05:32 ID:Gh2uZeE6
小泉首相、竹中大臣がしようとしている事は一見正しいように見える。

けれど弱っている一般国民ばかりに負担をしいて、
上層部の改革は何もしていないではないか!!

国民の税金を垂れ流している特殊法人、中学生でも出来るような仕事に
500万円から1千万円の給料を払っている公務員達、多すぎる議員達の費用、
この時期に北朝鮮や外国に金を出そうとするばかさ、

改革はしなければこの国はやっていけないのは周知の事実だとしても、
まず濡れ手に泡で金を手にしている既得権益の構造を直し、

会社を潰すなら潰すで、中途半端な規制は全部取っ払って
再生したニュージーランドのように民間に任せろ!!

族議員の言いなりで其れも出来ないで、一般国民ばかり泣かすな!!

皆もコピペして官邸に送ろう!!
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html

40 : :02/10/08 07:37 ID:nTOCBrdW
平ちゃんの気軽な実験で経済が再生なんかしない気がする。
金融なんかいくらいじっても経済が活性化する事はないし、
不良債権を処理したって非効率な省庁・特殊法人・関連会社
のピラミッドが残っている限り、民間企業による景気回復も
ないからその後もどんどん経済が縮小していくだけでは?

省庁別の予算配分がいつまでも変わらず、足りない分は国民
負担を増加させるという事だけ早々と決定して、支出を全面
的に見直し「選択と集中」で新たな成長を目指す方向性が
全く出てきていない。
緊縮だけで財政黒字などあり得ないでしょう。

41 :朝まで名無しさん:02/10/08 16:08 ID:aCMwSBa0
ヘーゾーは、あいかわらずクチだけ。
具体的な対策、意見は一つも無し。
一般人にも理解できる説明も一切無いし。
あるものは、理屈をこねるネタのみだ。

いざ現場に立っても、まわりのゴキゲンをうかがいながらの
評論に終始するのみ。あまりにも頼りない経済分門責任者だ。
使えない上に、非・協力的な部下に囲まれたのが小泉の不運。

42 :朝まで名無しさん:02/10/08 16:52 ID:zdPdcT+5
日曜12チャンで小谷さん司会の番組で、一生懸命トヨタとシャープの社長の
機嫌をとっていた。
が、肝心の経済政策を立教の斉藤センセーに質問されても、答えられなかった。

同じく、日曜の朝、フジで30分くらいインタビューを受けていたが、
アナウンサーに何度も
「すみません大臣、ちょっとわかりにくいんですが」とか
「度々恐縮ですが、具体的に言うと・・・・?」
と言われていた。
あの人の言語がわからないのは、自分だけじゃないんだ、と
安心した。
そーゆーワタシは、かなりの暇人。

43 :竹中信者に引導を渡す:02/10/08 17:04 ID:JG+qN9qN
ニュー速+にも書いたのだが、以下は、よく読んでいただきたい。

砕いていえば、「不良債権処理」とは、
「銀行から見て、一定以上の危険があると思われる貸出先に貸さないようにする」
「既に貸してしまって回収困難な貸金は、そのままにしておけばこげついて
 穴があくから、公金を投入して穴埋めし、以後は縁を切る」
ということである。

つまり、問題ある(と銀行が考える)貸し出し相手を切り捨てることであり、
倒産させるということである。

以上より、

(1)不良債権処理で利益を得る者=
 ・その銀行の預金者(銀行資産の安全性が高まるから)
 ・その銀行の株式を有する者
(2)不良債権処理で害を得る者=
 ・銀行の貸出先のうち、リスクがある(と銀行が判断した)企業
 (繰り返すが、いわゆるゼネコンとは限らない。ベンチャービジネスや福祉企業かも知れない) 

であることが、バカでもわかる理屈だろう。

つまり、不良債権処理とは、預金者・銀行株主に利益を与える施策(それ自体がいけないという
のではない)でしかない。
決して世の中の企業業績を向上させる政策ではない!
たとえていえば、胃に副作用を与えるカゼ薬のようなものであって、胃薬ではない。


44 :朝まで名無しさん:02/10/08 17:46 ID:PgtcSQ8A
竹中さん、自分がリッチになる経済学はしっかりしてるぞい。
金持ちになって実証済み。

45 :朝まで名無しさん:02/10/08 17:48 ID:pQD9kUTW
竹中はもうりっぱな日本の政治家だよ、なぜなら有言不実行の
連続だからw・・・

46 :朝まで名無しさん:02/10/08 17:59 ID:k/GwaFRo
>>43
もっともだが問題は
>・銀行の貸出先のうち、リスクがある(と銀行が判断した)企業
> (繰り返すが、いわゆるゼネコンとは限らない。ベンチャービジネスや福祉企業かも知れない) 
ここじゃないのかな?
確かマイカルはリスクがないと判断されていたにもかかわらず破綻し焦げ付いた。
それによって銀行の判断の信頼がなくなり株価低迷。
原因はこれだけではないがこれも一因。
中小でも十分返済できる企業などをどうやって判断するかがこの問題の論点かと。

47 :46:02/10/08 18:10 ID:k/GwaFRo
まず、銀行など倒産の許されない企業に対し、
今回のような不良債権問題を起こしたときの経営陣の罰則の強化。
退陣だけではなく禁固刑で、その経営を遡りみんな処罰する法律を作る。
今回は公金で補填する。
その代わり銀行はしっかりした判断で銀行全体で〜兆円を企業に融資する。
融資額の50%以上は中小企業とする
でどうかな〜。

48 :朝まで名無しさん:02/10/08 22:28 ID:6z/t4S2T
>おい、竹中! 世の中ナメんじゃねえ!!

竹中クン、「これは実験です」

国民をモルモットにすな。 クソ馬鹿ごときが。 
それを ボーっと 傍観する 小泉クン、偉そうに首相なんかするんじゃない。 
マヌケ馬鹿ごときが。


49 :朝まで名無しさん:02/10/08 22:31 ID:BWrhahIk
うまく成功してノーベル経済学賞とって

50 :竹中革命:02/10/08 23:19 ID:LfGJbQ6w
この大不況下、自らの経営失敗の責任も取らない経営者の居る
企業をいつまでも生き長らえさせれば、生き残りをかけて投売りでもなんでもする
当然、不況下の少数の貴重な勝ち組み企業も巻き込まれて消耗戦になり
気が付くと日本企業総共倒れになってしまう。失敗した企業はいったん
退場すべき、そのモラルを維持した上で銀行に公的資金を注入する
あわせて雇用対策を実施することが必要なのよ。

デフレの原因はいろいろあるが、基本事項として、需要数より供給数が
上回った場合、同一市場に参加した企業は、売上を上げるため、相対的に
少ない顧客を奪い会う事になります。顧客も不況下で、金に渋い場合、
安いほうをより、好みますよね。そうすると、原価ぎりぎりの薄利多売
合戦になりますが、薄利の廉売合戦は、参戦時点での勝ち組みも負け組みも
等しく利益が薄い競争に駆り立てます。かくて、他社を排して、勝ち残るつもりで始めた
低価格戦略が、参戦企業の体力を奪って行く消耗戦になります。しかし、一度下げた価格を
あげる事は市場から否定されるため、最後には参戦企業全部が赤字も総崩れとなり
共倒れとなります。原因は過剰供給です。これデフレの基本原因です。ですから
経営を失敗した企業は、資本主義の原則として勝ち組みに市場を譲り、市場から
退場する必要があります。現在に日本は、この自己責任のはずの負け組みを猶予して
生き残らせた事に。総崩れ状態の原因があります。負け組みは潔く市場から照ったすべし
これが日本正常化の第1歩です。勝ち組みが利益を稼ぎ新しい雇用をつくり
産業が循環する事が必要です。51社1即刻退場するべしです。わかった?





51 :おマヌケ竹中クン:02/10/08 23:26 ID:u+nzg9Bu
>失敗した企業はいったん 退場すべき、そのモラルを維持した上で
>銀行に公的資金を注入するあわせて雇用対策を実施することが必要なのよ。

その銀行は 公的資金を 役員報酬、ボーナスに回す。

需要が無いのに 供給を増やそうとする おマヌケ竹中クン。
時と場合も考えずに 不良債権処理だけを急ぐおマヌケ竹中クン。

ぐおマヌケ竹中クンとおマヌケ小泉クンの ヤケクソ政策でした。


52 :おマヌケ竹中クン :02/10/08 23:29 ID:u+nzg9Bu

キミが考えるほど日本経済は単純じゃないんだけどなぁ・・・・
それとキミが考えるほど銀行は 善良じゃないよ。理解してる? キミ。



53 :竹中革命:02/10/08 23:52 ID:LfGJbQ6w
銀行が善良だろうとなかろうと、企業のトップがアフォだろうが
履行だろうが、負け組みが退場して、コンペティターの数が市場から
少なくなれば、過剰供給、過剰生産恐慌状態は解消する。
これは、理屈ではなく、物理現象だよ。
負け組み51社は、潔く市場から撤退するべし。それが日本の生き残る道。

54 :おマヌケ竹中クン :02/10/08 23:57 ID:u+nzg9Bu
>数が市場から少なくなれば、過剰供給、過剰生産恐慌状態は解消する。

おマヌケ竹中クン はこれを 思いっきり勘違いしている。
負け組みが退場が退場すんじゃない。負け組みが死ぬんではない。
負け組みから更に増殖する。 

負け組みが更に はびこるんだよ。
ここがおマヌケ竹中クン のおマヌケなところ。

おマヌケ竹中クン は 現経済を全く理解していない証拠だ。

55 :おマヌケ竹中クン:02/10/08 23:59 ID:u+nzg9Bu

簡潔に言うと、おマヌケ竹中クンの政策は デフレスパイラルを加速させるだけ。
経済を良くするどころか、ますます悪化させる結果となる。


56 :朝まで名無しさん:02/10/09 00:56 ID:DvBYU/t6
>>44が真理。
自分一人のために
日本国家そのものをギセイにするのが竹中平蔵という男。


57 :朝まで名無しさん:02/10/09 01:05 ID:+Ykdus5n

もう一つ、おマヌケ竹中クン の勘違いは日本をマクロで考えているところだ。
負け組み退場で生産過剰が抑制されるとホザイいるが、負け組みは次の生産拠点を
から供給する。

おマヌケ竹中クン のバカ政策で負け組みが分散、増殖し、更にデフレ供給が加速する。
その拠点とは 中国だ。

日本は中国に呑まれる。 おマヌケ竹中クン の政策は中国シフトを助長させるだけ。


58 :朝まで名無しさん:02/10/09 01:14 ID:l+w/ImCC


  もう、ヤメテェ!!

59 :朝まで名無しさん :02/10/09 01:16 ID:+Ykdus5n
おマヌケ竹中クン と おマヌケ小泉クンの ヤケクソおマヌケ政策は暴走中

もう止まりません。


60 :朝まで名無しさん:02/10/09 01:39 ID:7M4V8Xyx
経済学ってのは一番完成された学問だ。
だが、学問に過ぎん。
ある仮定でしか話が出来んのだ。
その仮定が間違ってるんだから、
経済学者が実体経済を正しく運用したことは一度もないのさ。

61 :朝まで名無しさん:02/10/09 01:48 ID:bdmvGvZU
WANTED 恐慌勢力 WANTED

  ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ
,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡    身長:170cmくらい
ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡  特徴:キツネ目、痩せ型、ネズミ顔
ミミ彡゙         ミミ彡彡       しばしば「恐慌なしに景気回復無し」などと口走る
ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡    日本経済を破壊した罪
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡    世界を恐慌に巻き込んだ罪
 彡|     |       |ミ彡
 彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ゞ|     、,!     |ソ  < 演劇鑑賞には一喜一憂しても
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /     |   株価には一喜一憂しない!
    ,.|\、    ' /|、     \__________________
 ̄ ̄| `\.`──'´/ | ̄ ̄`
    \ ~\,,/~  /  
     \/▽\/

62 :朝まで名無しさん:02/10/09 01:52 ID:TPI8aFgH
このごろの政治ってなんか進んでるの?
拉致とかムネオのこととか真紀子のこととかばっかり
でなんにもやってないような気がするのは俺だけか?

63 :朝まで名無しさん:02/10/09 01:58 ID:oSlWgTQo
竹中がこれ以上居座ったら困る!!

64 :竹中革命:02/10/09 05:53 ID:okJy5wVN
おマヌケ竹中クン はこれを 思いっきり勘違いしている。
>負け組みが退場が退場すんじゃない。負け組みが死ぬんではない。
>負け組みから更に増殖する。 
>負け組みが更に はびこるんだよ。

恐れ入ったもんだ、おそらく君は実際の経営も倒産も体験した事がない様だね。
一見現実派を語っているように見えるが、まさに机上論。
おまぬけは残念ながら、竹中師ではなく、君のようだぜ(藁
負け組みが蔓延るのは、現行の無差別延命策のほうだ。
いったん退場する事で、(自助努力という名のあせりで市場も、競合も
客も、3Cが見えなくなって、自爆への自滅回路状態になって冷静さを欠いた)
経営者を市場からいったん退却させる事が出来る。経営には固定費部分や
先行投資の回収までの一定の期間、待ちの投資部分が避けられない。しかしこの市場に
手負いの野獣が混入する事で、他の無傷のコンペティター達も道連れにして迷惑をかける。
それでも、手負いが癒せればよいが現実には、末期症状のため容易に回復しない。
これは、市場を混乱させ疲弊させる要因以外の何者でもない。何故、延命でなく退場
が必要なのかの理由はここにある。
今の倒産は合法的に債務の清算が出来るシステム。
このフィルターを通す事により、血迷った経営者を辞任させ、冷静なコンペティターを
再生できる。経営は、所詮、人間が行う諸行だ、倒産の危機に追われた経営者は
どんな聖人君子でも、感情的に正常な判断が出来ない異常状態に陥る。この点を
軽視するのが一番危険だ。人間は感情の動物。手負いの野獣は他人に迷惑を掛け易い
そうなる前に、自己責任の名のもといったん退去せよ。悔しければ雌伏の後、力を貯め
別の形で巻土重来すべし。竹中は全ての企業を落ち込まそうとしてはいない。信賞必罰
の差別化を計楼としてるだけだ。こんな簡単な理屈がわからなくなるほど
国民もすでに手負いで異常状態なのかもね。それとも君がアフォなだけか(藁


65 :朝まで名無しさん:02/10/09 06:38 ID:v4xkixft
竹中のクチで株価が下がったな。
こういう人種は無学よりもタチが悪いぜ。

66 :朝まで名無しさん:02/10/09 07:53 ID:RMGUT1Pb
竹中がダメだっていう人達は、悪口はいっぱいあるんだけど、
具体的には何が何でダメだっていってんの?
とにかく竹中ダメっていう結論しか読みとれん。


67 :朝まで名無しさん:02/10/09 09:42 ID:AmKT9e6m
私、不良債権抱えた銀行、つぶれていいと思う。株価も世界中で落ちてるからしょうがない。
投信だかなんだか1000万買ったけどすでに30数万円損してる。外貨預金もドルも600万くらい
預けたけてて相当損してる。ユーロだけは損してない。利率がいいから。
結局損してるだけだし、資産減ってるけど、我慢するよ。ペイオフになるまでは。
竹中さん、がんばって。

68 :朝まで名無しさん:02/10/09 09:44 ID:AmKT9e6m
株買ったりする人たちはリスクが大きいよね。株は投資信託しかやったことないから、いいや。

69 :朝まで名無しさん:02/10/09 11:29 ID:MKHdaUjE
なぜ銀行の株価落ちてるかというと、
自己資本率の8%問題8国際競争力のライン)があるから。
銀行が資産として持っている株価が下がると自己資本率も下がる。
どうしたら上げられるか、貸し出しを押さえれば自己資本率は上がる。
この繰り返し。
だから、それを断ち切るために、税金を注入して資本を増やしてやれば、
貸し渋らなくとも自己資本は上げられるという寸法。
だが不良債権が増えるほど、資本が回収できない債権処理に使われ、資本を圧迫。
で、平蔵君は底なしに水を吸い込むような銀行の現体質を改善しようとしている。
その上で、税金を注入して自己資本比率を維持させようとしているわけだ。

70 :朝まで名無しさん:02/10/11 03:32 ID:B3DSN7Gy
失業者の首吊りを促す竹中逝ってよし!!

71 :朝まで名無しさん:02/10/11 03:34 ID:p8dVd8VB
よく考えたら、俺って竹中と同じ髪形だと気がついた。

72 :朝まで名無しさん:02/10/11 09:56 ID:f9/9Il9q
>69-71
屁ーぞー、って歴とした名前があるだろ、ゴルァ!!


73 :亀井:02/10/13 01:35 ID:Uxrvjnrp
>>72
ハゲタカファンドの回し者とはいえ、くさい名だよな屁ーぞー、って(w

74 :朝まで名無しさん:02/10/13 07:36 ID:tIF82SYD
>>70
逝きたい奴さっさと逝け 邪魔だ

75 :ネーブル一世 ◆z9colQ4GX6 :02/10/13 08:06 ID:K7xQGZuy
アメリカは竹中擁護の勢いだが・・・

76 :朝まで名無しさん:02/10/13 10:03 ID:Eecc/3q6
ヘーゾーはいいよな。金持ってるし、政策が失敗しても
辞めて小谷真生子を抱いてりゃいいんだから。

77 :朝まで名無しさん:02/10/13 13:40 ID:koPbPVCy
小谷真生子ってそんなにいい女なの?いくつくらい?

78 :段造:02/10/13 13:52 ID:MZBFhgr1
>>77
昔は綺麗だったけど、最近は歳が目立つ。
東京12ちゃん。午後11時のWBSに出演しています。
検索すれば一発よ。

79 :朝まで名無しさん:02/10/13 14:09 ID:3fRQOw0o
竹中の言う事って、要するに弱い奴は氏ね、って事でしょ。
単純明快で良いんじゃない?
嫌なら自民に票入れるなよ(w

80 :朝まで名無しさん:02/10/14 18:14 ID:/+tVeALr
弱い奴は、マクドナルドの餌を食べて生き延びなさい。

81 :朝まで名無しさん:02/10/14 22:07 ID:lRF+8Hih
>竹中の言う事って、要するに弱い奴は氏ね、って事でしょ。
そりゃ違うぞー
竹中の言う事って、市場原理の回復、失敗したものは市場から退場しろと言う事。
逆に勝った者は残れと言ってるだけ。至極明快。
例えば、ゼネコンをここまで延命させたため、マンションは
過剰供給で完売できないにもかかわらず、今後まだまだ
新築増産計画が途切れない。何故なのか?それは、各ゼネコンは生き残りのため市場も
へった暮れも無く、馬鹿の一つ覚えのように不要なマンションを
作り続ける。これでは、過剰供給のため、マンション価格が上昇しないだけでなく
地価の下落も止まらない。つまり地価に市場原理が働かない。よって
ゼネコンだけでなく地域密着の中小不動産業も全国的に共倒れになる。
これは、本来、市場から退場しているべき100円割れの大手ゼネコンを
公的資金で延命してきたためだ。税金を使って、過剰供給とデフレを加速させている
以外の何者でもない。失敗した企業は資本主義の原則に基づいて退場するべき。
又、ゼネコンはローン付き販売のため値下がりで転売できない
多重債務予備軍を増産してる事にもなるのだ。延命が如何に市場に悪影響を与えるかの好例だ。

82 :朝まで名無しさん:02/10/15 07:45 ID:JVbyb6Gu
供給過剰で市場から退場ってさ、バブル期の地価高騰が止まらない時に
市場原理に任せて自然にやっとくべきだったんだよ。「そろそろ危ないぞ」
と一人抜け二人抜けして、最後まで突っ走って手を引き遅れた奴等が派手に
破綻し、二束三文で買い叩かれた豪華物件の格安価格をきっかけに徐々に
不動産価格も下落して安定するという「ソフトランディング」路線で。
当時はそれがハードランディングとされ、ゼネコンや大手不動産や大銀行
が倒れたら大変だ大変だと突然に不動産総量規制なんかしやがるから、
慎重な企業が不動産から手を引き始める余裕も与えず一斉に不良債権化した。

デフレが止まらない今になって大企業でも潰すと云ったって、全体が疲弊
している時に大手を破綻させても負債をシェアできる存在がなくなってる
から総崩れの恐怖感ばかりで株価下落。やることが遅すぎる。逆手ばかり。
そんな責任を大蔵・財務省は一切取らず、勝手な辻褄合わせで国民負担増加
ばかりを強いている。

そんな自民党&財務省政策はダメだと思うんだけど、大蔵・銀行族の小泉
首相の支持率が60%強。日本人ってマゾだと思う。


83 :朝まで名無しさん:02/10/15 08:07 ID:AA3a03pH
へいぞうは金のために祖国を売る顔してる

84 :通行人さん@無名タレント:02/10/15 08:24 ID:irO+zBfE
無能ってなんでも人のせいに出来ていいなあ

85 : :02/10/15 13:53 ID:JVbyb6Gu
能無しは一行しか文章が書けない。おれ。

86 :朝まで名無しさん:02/10/15 13:59 ID:nkNTbugV
>>82
ダメだろうがなんだろうが、今やらなかったら益々日本はジリ貧。
一時的には大恐慌になるかもしれないが、やりましょう。いくら不況だから
って、食うメシぐらいはある。
それに政治家がダメと言っても、そいつらを当選させ続けた国民全部が悪い。
過去の過ちは、全員が償いましょう。

ところで漏れのIDは「NTのバグ」。

87 :バカな82の長文:02/10/15 18:45 ID:JVbyb6Gu
最近疑い深くて・・。
不良債権問題も日本の財政赤字も公共事業悪玉論も大蔵・財務省から
の情報提示でしょう。それも時期が絶妙で、マスコミが悪者退治の大
キャンペーンを打って国民を誘導しやすいような形で。
おかしな時期に金融ビックバンなんて余計なことをしなけりゃ、不良
債権処理に追いまくられる事も少なくて済んでそうだし、護送船団を
放り出した背景はグローバルスタンダードとかいうアメリカの圧力
だったし、一時期は日本の通貨をドルにとかが大蔵省内で云われていた
とかもあったし・・。

でね、「政治主導」で金融と財政を分離されたまま大人しくなる筈も
なく、公共事業を悪者にして政治家の縄張りだった公共事業予算を
取り上げ、同じ政治家分だった道路特定財源を一般財源化しようとしたり、
課税最低限引き下げやら各種控除を廃止したり、郵政民営化で郵貯までも
税務署の範疇に置こうとしたり、地方交付税交付を廃止したり・・・・。
いま決まろうとしている事・決まった事の殆どが財務省の権益回復に繋がる
事ばかりと、危機的状況をことさら世間に印象付ける事で都合の良いように
利用してんじゃねーか? と思ってさ。

日本は護送船団と高い輸入障壁で中小企業を守りながら「一億総中流」意識
で発展してきたんだから、いま正しい解決策と云われている事を疑ってみても
いいんじゃない? アメリカで住民税払ってる奴なんか信じ込むより。

88 :朝まで名無しさん:02/10/16 00:16 ID:TOQKaPm3
本当に馬鹿な長文ですね

89 :朝まで名無しさん:02/10/16 09:09 ID:7iIOWCMj
ま、とにかく竹中さん頑張ってくださいよ
このまま何もしなくても日本は良い方には逝かない事ははっきりしてるし、
竹中革命で、もし少しでも良い兆候が出ればめっけもんだ
誹謗中傷は無視して、一度は思い通りにやってみて下さい。
だめなら下りればいいんだ。誰かが何かをやらなければジリ貧になるだけだしね。
がんばれ。

90 : :02/10/16 11:26 ID:vcS9SvIC
>>1よ。
ヤツは笑いながら怒ることも出来るんだぞ。

91 :朝まで名無しさん:02/10/17 01:27 ID:XoD1Ta9+
竹中は神かもしれない

92 :朝まで名無しさん:02/10/17 01:47 ID:ThQlahQG
>>91
ハゲタカ外資にとってはな。

まあ、82が正論。

竹中に期待する奴は馬鹿。
需要減らしてどうする、アホか。
口を滑らすから日銀への金融緩和要請がうやむやになりそうだし、
木村なんて等恒式もしらないDQNを雇うし、学生以下の奴に期待できるかっつーの。


93 ::02/10/17 01:52 ID:V/inIOUY
んでも竹中がブレーンになったのは今に始まった事じゃないからなぁ。
小渕っちの経済戦略会議から、影響力の差はあれど要職に就いてたわけ
で。

94 :朝まで名無しさん:02/10/17 22:08 ID:dQYg10KV
竹中は日本経済史にのこる偉業を果たす
竹中はかみ

95 :朝まで名無しさん:02/10/18 03:15 ID:jPtmRLuK
>94
死神だよな、屁ぞー!

96 :朝まで名無しさん:02/10/18 03:33 ID:9LGqM4zH

ここで経済企画庁の切り札


      大仁田 厚 を投入する





97 :朝まで名無しさん:02/10/18 03:49 ID:ebF7aKLe
竹中は既に腰砕けになっちゃったんじゃない? 昨夜のWBS
に榊原が出てて、10月末にまとめる対策は結局いつものように
小出しの彌縫策になるだろうって言ってた。前任者の柳沢より
前進しそうに見えて実は後退してるってさ。もう何をやっても
ダメなんだなって思ってやる気がなくなった。おまけに中谷が
番組の最後で、「世界が流動的になってて、日本なんかあっという
間にふっとんじゃう」なんて、とても日本の責任ある知識人とは
言えない発言。この国に将来はないと暗澹たる気持ちになったよ‥

98 :朝まで名無しさん:02/10/19 01:46 ID:l51LD0Ku
いやいや、顔は腑抜けだが、頑固者なので
そう簡単には宗旨替えはしないよ
大丈夫さ51社は沈まされるよ、ちゃんとね。

99 :朝まで名無しさん:02/10/19 02:13 ID:KrWVjG2b
ならいいんだけど・・・

100 :朝まで名無しさん:02/10/19 02:54 ID:GWBWt/M/
>98
屁ーぞーによる、平成大虐殺キックオフか?


101 :朝まで名無しさん:02/10/20 08:22 ID:YLGb0bmI
竹中平蔵の学会でのあだ名は屁ーぞーでなく「芸人」ですがなにか?

102 :朝まで名無しさん:02/10/20 08:36 ID:8yXsh5/7
日本経済が「国民経済」ではなくなる日−“金融資本の論理”が支配する日本とは 
http://www.asyura.com/2002/hasan14/msg/1214.html

日本経済が“おかしくなった”のは、「戦後の総決算」を旗印とした中曽根内閣の成立以降である。
中曽根政権は、それまでの産業国家及び統制経済という国柄を、“新保守主義国家”及び“新自由
主義経済”に向けて大きく舵を切った。(明治維新以降国民と国家が営々として築き上げてきた交通
体系(国鉄)と通信体系(電電公社)を民営化というかたちで売り払った)

お金でお金を稼ぐ経済活動も良しとされるムードが高まるなかでバブルが形成され、そして、当然の
ようにバブルは崩壊し、その後に続くバブル反動不況も銀行救済(資産価格下支え)を主眼とした政策
しか実行せず、低中所得者に大きな負担増を強いた98年からは本格的な「デフレ不況」(デフレ・
スパイラル)に陥り現在に至っている。

端的に言えば、国民がより豊かに生活していくための仕組みとしての「国民経済」という考えから、資本
(経済主体)がストレートに利潤を追求するための仕組みとしての市場原理を基礎にした“自由主義経済”
という考えに転換したことで、日本経済は、一時的に仕掛け花火の華やかさを見せただけで、その後は
沈滞を続けているのである。

国民大多数の生活がより豊かになり国際交易で黒字を稼ぎ続けることで、資本(経済主体)も利潤を得続ける
ことができるという「近代経済システム」(資本制経済)の根源的論理を忘れ去ったことが、85年以降の
日本経済がおかしくなった根本要因である。

(忘れ去ったという表現はそれまでは自覚していたということになるが、無自覚的に認識していたという
レベルだったと思われる)



103 :朝まで名無しさん:02/10/20 08:39 ID:8yXsh5/7
日本経済が「国民経済」ではなくなる日−“金融資本の論理”が支配する日本とは 
http://www.asyura.com/2002/hasan14/msg/1214.html

小泉政権は、忘れ去った「国民経済」的論理を、今、捨て去ろうとしている。
米国政権の意向を受けたかたちで、銀行が財務的な余力がないなかで不良債権処理を
加速化し、数多くの銀行が一時国有化される事態を招こうとしている。

貯金業務も担っている郵便事業を民営化しようとしている小泉政権だから、一時国有化
した銀行をそのまま国有で営業させるとは到底思えず、旧長銀や旧日債銀などと同じように
民間資本に売却することになるだろう。

国内銀行が総崩れになっているのだから、購入する民間資本は外資になるはずである。
幸か不幸か、世界同時株安が進行している現状では、日本の銀行は魅力的な有力投資先となる。
米国は、国民経済として赤字であり連邦政府も厖大な債務を積み上げているが、金融資本は、
たっぷりと通貨を保有しており、有望な投資先を世界中で探している。
おそらく、米国系を中心とした金融(投資)経済主体が、国費を厖大に費やしてきれいにした
銀行(メガバンク)を買うことになるだろう。

過剰債務を掃除されたメガバンクを外資が二つでも手に入れれば、残ったメガバンクは財務状況
が悪化しているのだから、金融市場で圧倒的な競争力を発揮することになるだろう。

昨日アップしたが、メガバンクが外資によって支配されることは、大手産業資本のいくつかが外資
によって支配されることとは質的に異なる影響を国民経済及び国家に対して与えることになる。

国民経済の大半が“外資メガバンク”の意向に左右されることになり、国家の経済・金融・財政
・民生政策が“外資メガバンク”の意向に左右されることになる。



104 :   :02/10/20 08:40 ID:qLTZZpY5
おいおい、グローバルスタンダードをある程度受け入れないと、
北朝鮮になっちゃうよ。

105 :朝まで名無しさん:02/10/20 08:41 ID:8yXsh5/7
日本経済が「国民経済」ではなくなる日−“金融資本の論理”が支配する日本とは 
http://www.asyura.com/2002/hasan14/msg/1214.html

ざっくばらに言えば、“資本の論理”のなかでも格別剥き出しのものである“金融資本
の論理”によって、日本経済と日本国家がコントロールされるようになる。

個々の産業資本を支配せず、日本国家機構の中枢を掌握しなくとも、日本全体を“金融
資本の論理”で動かせるようになるのである。

それからそこそこ自由に振る舞えるのは、トヨタなどの「完全無借金会社」だけである。

[経済主体]

● “金融資本の論理”がそうしたほうが価値があると判断した企業は、金融のさじ加減
で破綻させることができる。破綻させた企業を、お仲間の投資家グループが破格値で買い
取り、“解体作業”をして利益を上げるのも自由だし、再生して収益の果実を得ることも
できる。

● 生き残りを許された企業も、資金調達の金利負担は“金融資本の論理”によって過大
なものになる。債務を履行するために、賃金を下げたり、配当を抑制する策も採ることを
強いられる。価格政策や販売政策も、“金融資本の論理”に差配されることになる。


● 突き詰めれば、余剰資金を潤沢に保有していない多くの企業の生殺与奪権が、“外資”
メガバンクの手に握られることになる。


106 :朝まで名無しさん:02/10/20 08:45 ID:8yXsh5/7
日本経済が「国民経済」ではなくなる日−“金融資本の論理”が支配する日本とは 
http://www.asyura.com/2002/hasan14/msg/1214.html


[国家]

● 国家自体は経済活動を行っているわけではなく、根底的には産業活動の成果を様々な
手法で税として吸い上げることで維持されている。そのような立場である国家の政策は、
“外資”メガバンクが経済の大半を支配すれば、“外資”メガバンクに意向に添ったものに
“自動的”になる。

● “金融資本の論理”は、通貨の価値が高い状態を好ましいと考えるので、通貨の価値が
高いデフレ状況をいとわない。さらに、インフレに転換しても、実質金利がマイナスという
“愚かな”貸し出しを行うことはない。日本経済を再生させる一つの手法であるインフレに
転換してマイナス金利を実現するという金融政策は採れなくなる。
  日銀がどのような金融政策を採ろうとも、経済社会にその政策を浸透させるのは商業銀行
であり、“外資”メガバンクがその役割を担うことになれば、金融政策全般が“外資”メガ
バンクの意向次第で不全に陥る。


● 既に危機的な状況にある国家財政も、これまでのような「国債サイクル」は維持できなく
なる。銀行は80兆円の国債を保有していると言われているが、今後は毎年100兆円を超える
国債が発行される。“外資”メガバンクが、日本国債を引き受けるのか、米国国債を購入するの
か、EU諸国の国債を購入するかは、その時々の“外資”メガバンクの判断になる。現在は、
過剰債務のなかで預金の運用先がないため日本国債に資金が向かっているが、過剰債務を国費で
解消してもらった“外資”メガバンクが日本国債を買い続ける経済メリットはない。(借換債に
よる“返済”を受け入れるのかどうかも、“外資”メガバンクの意向次第となる)



107 :長文コピペ失礼しました:02/10/20 08:48 ID:8yXsh5/7
日本経済が「国民経済」ではなくなる日−“金融資本の論理”が支配する日本とは 
http://www.asyura.com/2002/hasan14/msg/1214.html

● “外資”メガバンクは、国家に対する債権を重要視する。世界経済が同時的に
不況になるなかで、金融資本が資本を増殖する手段として国家からの利息取得に比重
を移すと予測する。古来より銀行家は、戦時を中心に国家に貸し付けを行うことで
巨大な利益を上げてきた。破産が許されない国家への貸し付けを利益源とするように
なれば、インフレは極力は抑え込み、国家から得る利息や返済される元本が目減り
しないようにする。


● 国家への貸し付けを大きな利益源と考えれば、国家が債務をきちんと履行する
ことを求める。国債のデフォルトやインフレは許さず、国民生活レベルが下がるのも
お構いなしに、貧困層までを含む増税政策を国家に強いるようになる。
(国有銀行のまま営業していくのなら、国債は借換債でつなぎながら、資金需要に
応じた日銀の国債買い取りや買いオペでしのいでいくことができる)


小泉政権は、竹中という一民間経済学者を先兵として使って、日本経済及び日本
国家をお金でお金を稼ぐ“金融資本の論理”に委ねる道を切り開こうとしている
のである。


108 :サンセット計画:02/10/20 09:45 ID:eNyOlh8A
日本経済崩壊計画シナリオ
・金融インフラシステムの破壊・・・バブル崩壊で、日本式錬金術方式であった
 金融資本主義、即ちメインバンクシステム(他人資本注入による
 成長システム)とそれを支えつづけた地価上昇システムが崩壊した機会に乗じ、
 再生を阻み完膚亡きままに叩き潰し、日本の成長循環インフラを叩き壊す。
 戦術・・・金融自由化・・・破綻銀行のM&A・・・新会計基準押付けにより基準変更による圧力
・製造業の破壊・・・日本の比較優位性の破壊と生産工程のカントリーリスク導入による脆弱化
 戦術・・・アジア経済成長への積極的援助・・・コスト優位の崩壊を誘発・・・知的財産権
  等の強化により日本お得意の追随品の製造コストを圧迫・・・その上で、中国市場への誘引そして
  崩壊(低コスト圧力⇒中国市場の見せかけ開放⇒生産工場移転誘引
  ⇒中国との国交悪化演出(3年以内に実施)⇒中国市場の閉鎖、資産凍結⇒日本製造業への壊滅的打撃
・この2つの戦術に、政治的圧力、影響力、法的規制等を交え日本の経済力、国力を
著しく低下させる作戦。
 新生銀行買収もこのアメさんの日本包囲、崩壊作戦のひとつに過ぎない。
 やはり気をつけよう。自らの国は自らで守ろう。
●長文コピペ氏、だから前から言ってるじゃない、すべて、アメさんの戦略どおりに
動いてるんだって。80年代に経済戦で日本に負けた米国はあらゆる頭脳を
集結して対日本戦略を立てた。レーガノミックスあたりからこの系脈は継続中
90年代Itにより再度、負けを挽回したアメサンは、現状を再分析したうえで
計画を変更した。それが今の大勢だよ。一番危険なのは、罠は金融資本だけじゃなく
同時に製造業にも仕掛けられている事に気づかないといけない。
製造業の頭良いが、世間知らずで視野の狭い技術者上がり君たちはころっとだまされそうだ。



109 :朝まで名無しさん:02/10/20 10:01 ID:TI7OQcPK
平蔵大臣は 経済改革のすべてをリードできていない
 ”若造ー”とは思います。
 
1、いまの彼&小泉改革は 必要・重要・至急です。(国内的に)
 究極の結論は 公的関係機関の給与、経費の コストダウン、リストラです。
(要は ドル換算し、国際的に評価して ”働きに見合った給料であるか?”のバランス。)
 ・結果的に 無駄をへらして 減税と福祉および成長分野への適切な再配分。

2、問題(より根源的)なのは それだけしか考えていないこと。
 もう一つの重要な視点は・・126円/U$の変更を政策的に誘導しようとしていないこと。
 ☆5年ほどで 220円ぐらいに誘導すべき。
  輸入物価があがり デフレを抑え、輸出競争力がつく。
  雇用も生まれやすくなる。

NHK・・相変わらず・・くそオヤジばっかりが
 退屈な議論。 

(政府・・あまり アテにならんから
 自分が頼り)
私は 投資信託なんか 買わないよ。
 早晩 紙くずになるから・・はやく 外貨にした方がいいよ。

 ごく最近・・半値になった株を買った。
 外貨預金 U$ AUS& EUR ・・いろいろ組み合わせ
 (U$も 5年以内に 0にする予定・・USAも 
  あと10年したら・・老人国家・・・ただし・・
  いつ 戦争おっぱじめ、武器輸出を本格的に始めるかわからんから
  わけのわからん国。・・大統領しだいでガラッと変わるから。) 
 あとは・・やっぱ・・不動産・金・・・バランス・・だな。

110 :朝まで名無しさん:02/10/20 10:37 ID:P33XTR2h
>109
てめえ本位のレス野郎、逝ってよし!屁ーぞー、小ネズミ同様に!

111 :朝まで名無しさん:02/10/20 10:54 ID:TI7OQcPK
>>109
>てめえ本位のレス野郎、逝ってよし!
☆そういうアンタは くそ役人か?(社会の寄生虫?) 

112 :朝まで名無しさん:02/10/20 11:01 ID:GHIMneHn
竹中ってまだ大臣になったばっかりで何もしてないじゃん?
なんで竹中のせいになるのさ?わけわからん

113 :朝まで名無しさん:02/10/20 11:02 ID:YLGb0bmI
>111
てめえ本位じゃない、から公僕ですか。光栄至極ながら憂国の民間人にて御座!


114 :朝まで名無しさん:02/10/20 11:06 ID:YLGb0bmI
>113
小ネズミに付和雷同、古館なみの空弁で、はや18ヶ月ですが何か。

115 :屁ーぞー:02/10/20 11:08 ID:YLGb0bmI
>112
小ネズミには面従腹背?、古館なみの空弁で、はや18ヶ月ですが何か。




116 :頃せ:02/10/20 13:33 ID:pSKJ70rt
屁ーぞーって、フリーメーソンの手先じゃねえのか? 臭うぞ。
コーゾーカイカクなんてのは言葉遊びだ。
やっていることは破壊してアメ等のユダヤ勢力国へ売り渡すことだけ。
対策もないまま、会社潰して失業者をこれ以上増やしたらまじでヤバイよ。
日本の土台をぶっ壊してるようなものだ。土台が潰れたら自ずと崩れる。
捨民・狂賛等のサヨ組が、まだ可愛く見えるほどの
被害をこうむることになりそうな気がする。

どうも山本五十六と似てるんだよなあ、
日本を破滅に導いているという点で。経歴も同じアメリカ逝き組だしよ。

117 :朝まで名無しさん:02/10/20 21:03 ID:2UKXu4Vc
平蔵は神、平成日本の救世主

118 :朝まで名無しさん:02/10/20 22:21 ID:YLGb0bmI
>117
屁ーぞーご本人ですか、そんなこと言えるとこ見ると?

119 :朝まで名無しさん:02/10/21 02:53 ID:SXUDY3ab
竹中よ、言うは易し行うは難しだ。
分かってるのか?
単なる一ヲタ評論家でいればいいものを(以下略)

120 :朝まで名無しさん:02/10/21 05:13 ID:zXJAyDeO
なんでマスコミって危機感煽るばかりなの? 余計株価落ちるだけじゃん。
余計みんなお金使わなくなるじゃん。

マスコミってバカだね!

121 :朝まで名無しさん:02/10/21 08:11 ID:/UKtORUR
>>120 それも多いに賛成!
マスコミがやばいやばいって連呼すると株を買う気も失せるに決まってる!


122 :朝まで名無しさん:02/10/21 18:56 ID:lbbhKD4R
しかし「好調好調」と大本営発表をそのまま流す新聞・雑誌があっても
そんなものは誰も買わないぞ。

マスコミの悪口を言うときは天に唾してないか少し考えてみようね。

123 :朝まで名無しさん:02/10/21 22:50 ID:gzp3jIjN
馬鹿だね、平蔵は日本経済史に残る偉業を残す運命
平成の上杉鷹山だぜへーぞーサンは
幾多の政治家、官僚が束になっても出来なかった
負け組みの延命を断ち切り市場を正常化する。
へーぞーは神。偉業は、同時代には受け入れないのは
世のつね。将来の日本国民はへーぞーを再評価する事になるのだよ。




124 :朝まで名無しさん:02/10/21 23:00 ID:DGWIk8I+
>>123
違うよ。へーぞー氏は骨抜きになった日本企業をアメリカに安く売る気なんだよ。

125 : :02/10/21 23:02 ID:yfJMnY/R
「改革勢力」とやらが言っている構造改革が成功して経済再生するメカニズムが
全然わかりましぇん。
まさか、「悪い会社を全部つぶせば優良企業のみが残る」なんて頭の悪そうなことは
言わないよね。

126 :朝まで名無しさん:02/10/21 23:56 ID:WfZr2m4d
>>122
なんでやねん。危機感を煽るの反対が「好調」っすか? 単に事実を冷静に分析する
だけでよろしいでしょ? 大本営なんてこの時代にできるわけないじゃん。

127 :朝まで名無しさん:02/10/22 00:21 ID:1qkErqMI
>>125
そのとおりだぜ。悪い会社を潰せば良い所が残る。当然。
当り前だろその理屈。その理屈の意味する現象の意味が理解できないあんたは
真性の馬鹿だぜ。アフォはキミでした。
経済学のイロハと経営学を勉強しな。

128 :朝まで名無しさん:02/10/22 01:42 ID:8GZfHslx
>123
>平成の上杉鷹山

それより平成のマッカーサー再現、さえ期待される!
ハードクラッシュ⇒日本総負け組、を実現して、屁ーぞー米国に帰化、凱旋の予感!!


129 :朝まで名無しさん:02/10/22 01:51 ID:/NsWIevI
ヘイヘイホ---ヘイヘイホ−−平蔵は貧乏神だ

130 :朝まで名無しさん:02/10/22 07:33 ID:rFMwjT9d
経済学勉強しな
日本総負け組は、現状の放置状態が招く。
少なくとも、現状を打破するために何かする
以外、総負け組みを回避する道はない。
平蔵は平成の救世主


131 :( ´∀`):02/10/22 08:24 ID:Un+4zDJX
>>127
カンベンしてくれ。経済学や経営学がDQNだと思われてしまう。

で、お前はどんな経済学や経営学のテキストを使った?
まずはそれを挙げてくれ。どうせ木村剛あたりなんだろ?(w

132 :屁ーぞー:02/10/22 09:40 ID:8GZfHslx
>>130
>少なくとも、現状を打破するために何かする以外・・

こういう、漠然たる閉塞感に囚われた、無学の徒を扇動するのが秘訣やね♪


133 :朝まで名無しさん:02/10/22 14:42 ID:o3vQY80n
>>132
無学の輩は君だね。変革を必要とする時に、現状維持を
暗黙のうちに選択するのは、日常に埋没して危機感を
感受できなくなったゆで蛙現象。
茹で蛙は氏に行くのみと言う事が理解できていない
気づいた時は既に遅し。へーぞーは日本最後のチャンスかもしれないのに
気づかないおろかさよ。哀れ。

134 :朝まで名無しさん:02/10/22 14:52 ID:t4FeDYcl
>>133
蛙ってあっさりしてて結構うまいよ。

135 :朝まで名無しさん:02/10/23 00:29 ID:kuFqZdBG
>133
屁ーぞー=無学の輩、を君もやっと分かってくれたんだね。
まだ皆目分からん小ネズミ信者どもがまだウジャウジャ!啓蒙しようYO!

136 :朝まで名無しさん:02/10/23 00:38 ID:3MY8lDiU
つぶせ!つぶせ!甘ったれ企業は全滅させろ!ノルマは自殺者四万人とっぱだ!イエーッ

137 :朝まで名無しさん:02/10/23 00:42 ID:fRpRmz3q
>>131
木村剛が潰すべき企業として認定されたところに、
君は不幸にも就職の内定が決まったの?
図星なら、可哀想だね。


138 :( ´∀`):02/10/23 00:46 ID:BzS9a2tf
>>137
そういうレベルの視点しか持てないのか…。
親の教育が悪かったんだろうな。可哀想に。

で、まさか本当に「経済学・経営学」のテキストに
木村本を使ったの?冗談でしょ?

139 :朝まで名無しさん:02/10/23 00:54 ID:kuFqZdBG
>136
おい、屁ーぞーかい?IT時代礼賛男にしてはお粗末カキコだな(w
だが破綻政策で4万や5万の自殺はあっという間だろうよ。

140 :朝まで名無しさん:02/10/23 00:57 ID:fRpRmz3q
ハードランディングしても、俺には関係無い。
たとえ、日本で職が無くなっても、
サイエンスの知識豊富な上で英語をコミュニケーションの道具として使える俺は、
しばらく外国で働けば良い。


141 :朝まで名無しさん:02/10/23 01:03 ID:+opL1nNa
>>140
インド人みたいだね

142 :朝まで名無しさん:02/10/23 01:05 ID:fRpRmz3q
ハードランディングによって大量の失業者が出る。
例えば食事の給付などでNPO(非営利公益市民法人)が
失業者達の面倒を看るだろう。
或る意味では、2ちゃんでサヨクを叩いているウヨクが失業したら、
サヨクのお世話に成る訳だな。
米国や英国もその様な状況を80年代頃にもう既に経験している。

143 :朝まで名無しさん:02/10/23 01:07 ID:fRpRmz3q
>>142の追記
米国や英国もその様な悲惨な状況を80年代頃にもう既に経験し、
90年代には復活している。


144 :朝まで名無しさん:02/10/23 01:08 ID:OgbMw9yQ
これからの日本人はこういう奴しか
生き残れないのだ
力と能力のない奴は負け組み企業と
同じく死んでゆく!!!のだ。

145 :朝まで名無しさん:02/10/23 01:10 ID:fRpRmz3q
>>141
日本政府に依存せずに外国で自分の道を切り開く日本人が
増えてもいいはずだ、特に若い人々は。



146 :朝まで名無しさん:02/10/23 01:14 ID:3MY8lDiU
自殺者十万めざして甘ったれ企業をつぶしたれや!十万でも二十万でもええよ

147 :朝まで名無しさん:02/10/23 01:16 ID:fRpRmz3q
たとえ、ハードランディングしても、それによる失業者に対しては、
以下の憲法25条に記された最低限度の生活保障は必要だろう。
それら全てを巨額の財政赤字で疲弊している政府がやる必要は無い。
欧米の様にNPO(非営利公益市民法人)がやるべきだろうな。

第25条〔生存権,国の生存権保障義務〕
すべて国民は,健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。
国は,すべての生活部面について,社会福祉,社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。

148 :すばらしいじゃないか!竹中は救世主です:02/10/23 01:24 ID:OgbMw9yQ
金融庁の「金融分野緊急対応戦略プロジェクトチーム(PT)」で議論してきた不良債権処理の加速策の中間報告案が22日、判明した。
決算時に公表する財務諸表に経営者の署名を求めるほか、新たに資本注入を受けた場合の経営陣交代、辞任した経営者への退職金不払い、刑事罰の強化など、ガバナンス(企業統治)や経営責任の明確化を明記した。
公的資金注入で国が保有している銀行の優先株(配当順位は高いが議決権のない株)を原則として普通株に転換し、銀行の一時国有化を検討することも盛り込まれた。竹中経済財政・金融相が同日夕、正式に発表する。
中間報告案は、竹中経財・金融相が21日に小泉首相に提示したもので、〈1〉資産査定〈2〉自己資本〈3〉ガバナンスの3本柱だ。
ただ、一部項目については、メンバーの間でも賛否があると見られ、PTは各項目を調整したうえ、今月末に最終報告をまとめる。
中間報告案によると、資産査定では、不動産担保の評価を厳格化し、主要行の大口債権に個別引き当てを導入して、金融庁の特別検査も強化する。
さらに、同じ企業に融資していながら、銀行によって異なる査定をしているケースがあることから、国が関与して債務者区分を統一する「シェアード・ナショナル・クレジット・プログラム」を実施するとしている。
自己資本に関しては、不良債権処理の過程で支払った税金の戻りを見込んで計上する「繰り延べ税金資産」の上限を自己資本の10%に引き下げる方向だ。
その結果、資本不足となる銀行が出てくれば、当面は預金保険法に基づき資本注入するが、金融庁は予防的注入のための新法制定も求めることも盛り込んだ。
過去の資本注入で国が保有している銀行の優先株は、約半数の銘柄で転換可能時期が来ているが、金融庁は現状では転換権を行使していない。
転換期が来た優先株を原則、普通株へ転換すれば、株数によっては国が過半数の議決権を握り、銀行が一時国有化される。
銀行の債権のうち不良債権を切り離して別勘定とする「管理会計」を導入する案も検討項目に指摘された。
別勘定の不良債権については、一括して整理回収機構(RCC)に売却する案も浮上している模様だ。
ガバナンスでは、背任や違法配当などに対する刑事罰を強化し、資本注入行が健全化計画を達成できない場合に、金融庁が業務改善命令を出して達成を求めることも明記している。



149 :朝まで名無しさん:02/10/23 01:24 ID:p75WV9ce
失業者は犬小屋にでも住まわせたりや

150 :すばらしいじゃないか!竹中は救世主です:02/10/23 01:29 ID:OgbMw9yQ
すくなくとも、ハードランディングという言葉尻
だけに怯え、竹中改革の実態を冷静に分析できない
2chヒステリお宅たちとは頭の出来が違う
内容は至極まともで正攻法。信賞必罰が明解
竹中改革、マスコミの浮ついた世論操作をはるかに超えた
骨太の改革案。こいつは思ったより大物なのかも。

151 :食事:02/10/23 01:36 ID:fFfZI5Yq
欧米では、宗教関係がボランティアでやってるが、
日本は少ないよ

152 :朝まで名無しさん:02/10/23 01:44 ID:Vdi0XCnq
そんなに恐れなくてもいいと思う
ある意味いろいろな人生の形を学べるし
無意味になにもないとこから自分で道をさがせるじゃないですか?
おきらくですいませんです

153 :朝まで名無しさん:02/10/23 02:12 ID:t+QW5ro4
頼むから対案を出せ。
竹中が能無しってのは分かったから。
じゃ次いってみよう

154 :朝まで名無しさん:02/10/23 03:21 ID:nwpjFDjO
>153
亀さんのが理想的だが、他の対案も程度は違うが、屁ーぞーのよりマシ!!

155 :911:02/10/23 03:26 ID:qI0+srED
 不景気の原因。それは大蔵省が高度成長時代の亡霊から頭を切り替えられないから。
家計で言えば収入減状態なので、支出を抑えるのが道理。
しかし支出項目が大蔵の既得権益になってるので、支出を減らすという頭が無い。
だから減税をするには、その原資をドコから持ってくるか-という話になる(
マスが減るという考えが無い(--メ)。

 既存企業優遇で起業しにくい規制大国。
真の労働組合が無い為に最初に犠牲になるリーマン。
何よりこの高コスト体質の社会は官僚を肥えさせる為だけのものになっている。

 突破口として重量税を15000円に戻し、取得税を廃止せよ。
これが真のデフレ対策じゃないのか???

156 :774:02/10/23 04:21 ID:8pI1uJzJ
中華さあ、竹中のやり方は正しい訳だよ。
但し、ハードランディングのタイミングが滅茶苦茶なんだよ。
株価が8000円を切りそうになり、経済の体力がほとんどなくなり、もう駄目だ、
というところで漸く重い腰を上げ、ハードランディングを考え出した。
もっと体力があったときに危機意識を持ち、銀行の経営責任を問いながら、国営化も
やっておけば問題なかった。しかし、風邪から肺炎になり死にそうなときに、水風呂
に入るようなことをしたら、即死んでしまうだろう。

157 :?V?V?S:02/10/23 04:22 ID:8pI1uJzJ
 ニューズウィークは、「韓国が不良債権処理に成功し、日韓の経済の立場は逆に
なった、日本も韓国を師とし真似るべきだ。今こそ竹中による強硬な不良債権
を押し進めなければ日本経済が破綻する」と記事を書いているが、韓国経済が堅調か
というと、IMF統治化以降、株の45%くらいは、外国株、米に買いたたかれた状態、
アメ資本によって植民地化されてしまった。
アメは、プラザ合意で円が2倍の120円に設定し、日本を公共投資に財政誘導させ
て、日本経済の弱体化に成功した。今、ハードランディングを敢行して企業が倒産し
ていけば、アメ資本が入ってきて、どんどん韓国のように買いたたかれてしまう。ま
あ、80年代、日本はロックフェラーセンターやハリウッドの会社等を買収し、アメ
そのものが買収されると日本脅威論が起きていた。
今アメがやっていることは、その時のリベンジだよ。

158 : :02/10/23 04:55 ID:idAiBlIs
>>157
対策を聞かせてください

159 :朝まで名無しさん:02/10/23 04:55 ID:buDLm+Fh
>> 157

「植民地になった」というと、なんか否定的な響きを感じるけど
国民の失業率や給与はどうなったの??
なんか、民族資本(?)と米資本の間の争いと
失業率や成長率というマクロデータ、僕たちの給与や生活の安定
そういうのがゴッチャになってない??

民族資本で雇用も給与も経済も成長もしくは安定してたら良いけど
民族資本に拘って、不況やデフレが進行している状態が良いとは思えないよ。
植民地化とか言っても、アメリカの資本収支が黒字なのは、
ドルが基軸通貨だから米国債が売れているという辺りにあるわけで。

民族資本に拘って、このまままったりとデフレが続いていく方が良いの?
アメリカに買い叩かれた結果、現在の韓国のように7%成長
してる方がずっと良くないか??

160 :159:02/10/23 04:59 ID:buDLm+Fh
いや、別に日本の企業が全部アメリカ企業に買収されれば
V字回復すると言ってる訳じゃない。
ただ、経済さえ良くなるなら底値で買い叩かれようが
何しようが関係ないと言いたいだけだよ。
そういう意味では、韓国のハードランディングは
大いに参考になるね。

161 :( ´∀`):02/10/23 06:22 ID:J7iACcLz
韓国が復活したのはウォンを対ドルで半分にしたから。
日本だってそれをやれば製造業は敵なしだろう。
別に韓国が不良債権を処理したから復活したわけではない。
不良債権処理そのもので景気が回復するわけじゃない。

162 :朝まで名無しさん:02/10/24 12:01 ID:vUFFshbd
ゴルァ!悪ガキ屁ーぞー!
ハードランディングなんてソフトな言葉でごまかすんじゃねえ!
てめえだけ安全地帯の、日本胴体着陸じゃねえか!我々を道連れに!!

163 :朝まで名無しさん:02/10/24 12:50 ID:SxoubD6g
売国奴晒し上げ

164 :( ´∀`):02/10/24 13:02 ID:6Osf58CN
大恐慌を「ハードランディング」と言って正当化できるなら、
御巣鷹山の事故だって「あれは空港にソフトランディングできない
からハードランディングしたんだ」と言って構わないと思う。

165 :aa:02/10/24 13:07 ID:AeQwE5DO
>わがってんだろうな

訛ってるな   ああ 青木さんか・・・

166 :朝まで名無しさん:02/10/24 13:08 ID:A0UR2dtW
大学の先生さは、なして横文字ばかり使うだよ
オラにもわかるように「墜落して、沢山おっ死ぬけど、運がよけりゃ助かるやつもいる」っていやいいべ


167 :朝まで名無しさん:02/10/24 13:24 ID:dXkaOIgw
ハードランディングがソフトな表現というのもなんだかなぁ

168 :朝まで名無しさん:02/10/24 13:38 ID:pxLod55v
竹中先生の授業は申し込みが遅れて人気すぎて取り逃がしました。

169 :( ´∀`):02/10/24 13:40 ID:6Osf58CN
>>168
慶應の授業は先着順じゃないぞ。詐称するならもっと上手に。

170 :朝まで名無しさん:02/10/24 13:50 ID:vUFFshbd
>>168
屁ーぞーの授業より、古館の空疎な多弁が百倍もマシ!!

171 :朝まで名無しさん:02/10/24 13:52 ID:pxLod55v
>>>169
藤沢キャンパスの授業ですが、なにか?

172 :money-market-capitalism:02/10/24 14:00 ID:IAT9zszt
キミたちねえ。

世の中でもっともコンセンサスを得られる政治手法は
自由主義なんだよ。

そして経済は市場に聞けばいい。

銀行の不良債権は従来の手法では10年たっても解決しなかったじゃないか。

そこで潰れる銀行は、潰れるにまかせるのがいいのサ。
それが自由主義。

潰れる銀行の関連企業は倒産だろうが、そんなこと知ったこっちゃない。
(フフフ)


173 :( ´∀`):02/10/24 14:02 ID:6Osf58CN
>>171
SFCの履修申告は先着順なのか?頭悪いことやってるな。

174 :朝まで名無しさん:02/10/24 14:03 ID:/1krWRgE
竹中って笑いながら怒る人?

175 :朝まで名無しさん:02/10/24 14:04 ID:WAGuBhFW
>>173
ローカルねたで遊ぶな


176 :( ´∀`):02/10/24 14:04 ID:6Osf58CN
>>172
そうかー。アメの大恐慌も市場主義マンセーで
起こったんだよな。

お前頭悪いって言われるだろ?ん?

177 :money-market-capitalism:02/10/24 14:05 ID:/tYYUO9t
諸君は日本の銀行が潰れて何が困る?

日本の銀行なんて貸し出し先の査定もできなけりゃ、
経済理論もわからないバカぞろい。

そのくせ、銀行窓口の庶民は、
「ドブ板のネズミども」と言っているそうだ。
(この銀行側の符丁は昭和50年代からどの銀行でも使っている)

日本の銀行が潰れれば、アメリカからちゃんとした銀行が入ってくるさ。

178 :朝まで名無しさん:02/10/24 14:06 ID:pxLod55v
173>>>
先着準じゃねーよボケ
どうにもこうにも人数の限界にたっするほど人気だってことだよ


179 :( ´∀`):02/10/24 14:08 ID:6Osf58CN
>>177
お前に経済理論がわかってるとは思えないがナー

>>178
「申し込みが遅れて」取れなかったんじゃないのか?
日本語がなってないなー。

180 :朝まで名無しさん:02/10/24 14:10 ID:pdh61r3B
五十嵐がいい事言ってるぞ。

181 :朝まで名無しさん:02/10/24 14:10 ID:pxLod55v
なんか竹中に恨みでもあるの?


182 :money-market-capitalism:02/10/24 14:11 ID:hCWanx/q
全部市場にまかせろ。

そして市場は周期的に----破綻する----必ず(ハハハ)。

経済活動に国は口を出すな。

自由主義経済という仕組みだけ維持する努力すればいい。

(一度、国の経済を破綻させた方が御しやすくなるしな)

183 :( ´∀`):02/10/24 14:11 ID:6Osf58CN
>>178
しかも「先着準」…

一つだけわかることは、こいつが慶應の学生だということは
詐称であるということだ。

184 :朝まで名無しさん:02/10/24 14:11 ID:OSwz+k33
竹中を与党も野党も一緒になって批判してるよ。
自民党の青木と麻生は竹中にたいして「お前が責任取れ」と言ったらしいね。
この政治家達は、日本の将来を本当に考えているとは思えないね。
自分達のことしか考えてないんじゃないの?銀行も。

185 :( ´∀`):02/10/24 14:13 ID:6Osf58CN
確かに竹中だけが矢面に立っているのは少々可哀想ではあるがな。
一番の国賊はそもそも日銀だからな。

銀行が我が身のことしか考えてないのはそうかも知れないが、
しかし麻生はそんなにおかしなことは言ってないぞ>>184

186 :朝まで名無しさん:02/10/24 14:15 ID:pdh61r3B
五十嵐は批判していないぞ。
竹中に有効な具体策を提示した。
竹中もその重要性に気が付いている。
とても素晴らしい答弁だったぞ。期待してないだけにびっくりした。
今までこれほど明確に解決策を提示した議員はいなかった。

187 :朝まで名無しさん:02/10/24 14:16 ID:45XJhhsr
>自分達のことしか考えてないんじゃないの?

今ごろ気づいたのか
いまどき、天下国家を憂いているような人は政治家になる前に自害している


188 :朝まで名無しさん:02/10/24 14:16 ID:wWp1uv3M
いや、実のところおれは自営なのだが、
銀行を頼みにしたことはないな。
保証協会がらみで金借りたことはあるが、
銀行は何一つリスクを負わないし、アドヴァイスも相談も
役に立たない。
要するに、おれみたいな零細企業にとってはいらない存在。
大抵の零細企業は国民金融公庫からから借りてんじゃない?
潰れるところはとっとと潰れてくれんと、
この不健康な先行き不透明感がいつまでも晴れないのは事実だな。
株価が下がって困る?
大抵の人間は困らんよ。
いざとなれば、食えればいいの。
その辺の手当てさえ国がしてくれれば、どん底覚悟してるんじゃないか?
政策頼みの経済なんて潰れて当然。

189 :朝まで名無しさん:02/10/24 14:18 ID:pxLod55v
慶應が一体そんなになんだっつんだよボケ
先着準がどうした?
いちいち2ちゃんでまともな漢字使うか
今、学生なわけねーだろ、はげ
だった、だよ
だった。
お前も、同様、”だった”な人間だよ、いつまでもガタガタぬかすな、
自分が困るからって腐ってるもんいつまでおいとくつもり?




190 :( ´∀`):02/10/24 14:18 ID:6Osf58CN
>>188
その国民金融公庫は「構造改革」でなくなるらしいぜ。
次からは外資に変わった銀行からお金借りなきゃ
なんないんじゃないの。

191 :( ´∀`):02/10/24 14:19 ID:6Osf58CN
>>189
なーんだ、無職のひきこもりか。
頭悪そうだから、塾生じゃないだろうなーとは思ったんだよ。

192 :money-market-capitalism :02/10/24 14:21 ID:th3ntI0B
ヘイゾウ先生がびっくりしていることは、
日本では自由主義に対する理解が著しく低いことである。

請われて入閣し、小泉内閣という装置を使って
日本の隅々を自由主義の原理で組替えようとしている。

一般にイギリス、アメリカに10-20年遅れたが、
市場主義を重んじつつ、「小さい政府」でいくしかないのだ。

道徳は、「他人に害をなさない限り、個人は自由に行為してよい」で
いくしかないのだ。

おのおのが抱える文化的背景を多元的に重んじつつ、
寛容と不干渉で共存していくしかないのだ。

193 :朝まで名無しさん:02/10/24 14:22 ID:wWp1uv3M
>>190
今日の質疑では公明の議員が存続を提案してたがな。
いずれにせよ、零細企業は政策頼みではとっくに潰れてる。
外資になったらなったで、対策を考えるまでだ。

194 :( ´∀`):02/10/24 14:24 ID:6Osf58CN
あとねー、株価なんて幾らでも構わない、とか
食えればそれでいい、とか平気で言うのはどうかと
思うわけよ。

株券ってのはそもそも企業の資金調達の手段なんだぜ。
株価が暴落したら資金調達ができにくくなる。
現に新規公開を予定していたベンチャーがいくつも
公開を見合わせている。
それに、株で運用してる生保や年金は破綻しちゃうし、
株を持ってた人は困るだろう。株はただのギャンブルじゃ
ないんだから、持ってる奴が悪い、とはならないぜ。
そもそも株がなきゃ資本主義は成り立たないんだから。

食えればそれでいい、に関してはあきれ返ってしまうね。
そりゃホームレスだって食うもん食ってるけどよ。
俺は日本中がホームレスで溢れるのは良くないことだと思うよ。

195 :朝まで名無しさん:02/10/24 14:29 ID:vNLAUVtI
>>191
こんなところで遊んでるあなたも、とても頭がよさそうには見えませんよ
特にその書き込みとか

196 :朝まで名無しさん:02/10/24 14:30 ID:pxLod55v
191>>はは、無職じゃねーよ
     自分の小さい会社も持ってるよ!

  それはどうでもいいとして、
  竹中批判するなら批判するにたりる貴方の経済政策を書け。

197 :( ´∀`):02/10/24 14:31 ID:6Osf58CN
>>195
そう?まあ、俺のことは別スレで評価してくれてる人も
たくさんいるから他人の評価に任せるよ。

198 :朝まで名無しさん:02/10/24 14:31 ID:wWp1uv3M
>>194
だから、今の死に体の銀行が資金調達の手段としては
あまりにも役立たずになっているってことだろ、問題は。
そんなクソ銀行の存続を求める勢力と心中する気はないってこと。
とっとと潰れてしまって、ニーズにあったサービスのできる金融機関の
出現が望まれるってこと。
それが外資であったって何も問題はない。

199 :( ´∀`):02/10/24 14:32 ID:6Osf58CN
>>196
目標つき量的緩和すればいいじゃん。

しかし自分の会社ねー。ずいぶんヒマな会社だね。
とりあえず会社経営してるなら当然知ってるであろう、
商法の質問でもしちゃっていいかい?

200 :( ´∀`):02/10/24 14:34 ID:6Osf58CN
>>198
日本の銀行が役立たずってのは同意するし、
俺はもともとゼミで不良債権処理について
論文も書いたことあるからそれ自体に反論は
ないけどさ。

銀行だけ変わったって、経済状況が変わらなきゃ
マクロの景気が悪くなるだけだよ。

201 :朝まで名無しさん:02/10/24 14:38 ID:pxLod55v
どこのまわしもの?

202 :朝まで名無しさん:02/10/24 14:40 ID:wWp1uv3M
>>200
それなら、竹中は金融再生の担当大臣なんだから今の路線でいいじゃん。

経済復興は竹中だけじゃなく通産や運輸や農林や厚生や
全ての担当大臣が連携してヴィジョンを示すべきものであって、
何で竹中だけを攻撃するのか、不明。



203 :朝まで名無しさん:02/10/24 14:43 ID:JheWJBV+
悪政の枢軸屁ーぞーヲタ、集団発生の謎。

204 :( ´∀`):02/10/24 14:43 ID:6Osf58CN
>>202
金融担当相だけではないでしょ。
経財相でもある。だから彼には不良債権処理以外にも
包括的なマクロ政策を提示する責任がある。

しかし、確かに彼「だけ」が国会やマスコミの標的になるのは
おかしい。デフレとはマネタリーな現象なのだから、
一番の戦犯は日銀。逆に言えば、彼が日銀を説得して
政策協定を結んだ上で不良債権を処理するなら
何も文句を言われる筋合いはないだろうな。

205 :朝まで名無しさん:02/10/24 14:58 ID:wWp1uv3M
>>204
だから、あんたその道の専門家なのなら、
誰かをバッシングして状況が変わるほど今の日本の置かれている
位置が甘くないのは分かるよな?
日銀を攻撃したところで、日銀がはいそうですかと路線変更できるほど
身軽でないのも分かるよな?
おれのように現場にいる人間は、メディアがこぞってあんたのような評論に
終始するのが一番腹が立つわけ。
どんな規制緩和がどんなビジネスチャンスを産むとかの前向きな情報が
ほしいわけ。
あんたのせいじゃないんだけどね。

206 :( ´∀`):02/10/24 15:05 ID:6Osf58CN
>>205
ただの学生を「専門家」というのはどうかと思うが、
個人的には日銀は「やれることをやっていない」。
そもそも日銀は国内で唯一金融政策をいじれる独立性が
あるんだから、メディアや学者に文句言われて当たり前だ。
そもそも今の状況は2000年に奴等が勝手に利上げしたせいで
起こったんだから。

あのときは迅速にキチガイ沙汰の利上げを決行しておいて、
今度は「日銀も身軽ではありませんので…」などと言って
放置するのは責任放棄の国賊と言ってよろしい。

207 :朝まで名無しさん:02/10/24 15:06 ID:pxLod55v
>>206
そうだな、どうせ放置するならあ・な・た
 をするべきですね。

208 :( ´∀`):02/10/24 15:08 ID:6Osf58CN
>>207
自分で噛み付いておいて何を言ってるのか(w

209 :朝まで名無しさん:02/10/24 15:10 ID:pxLod55v
というかこれからし・ご・と

じゃ、勉強がんばってね!!

210 :( ´∀`):02/10/24 15:11 ID:6Osf58CN
そもそも

( ´∀`)
デフレとはマネタリーな現象。マネタリーベースの増加と
補正予算が必要。そうしないと不良債権は永遠に発生する

ID:pxLod55v
そんなにいろいろやってどうする

この時点で、とても議論に足る知性がID:pxLod55vに
備わっているとは思えない。小学生以下だ。

211 :( ´∀`):02/10/24 15:14 ID:6Osf58CN
結局、ID:pxLod55vは詐称喚問から逃げ回った挙句
逃亡してしまった。

212 :リアル工房:02/10/24 15:14 ID:g6ageGnu
>>205
ねえねえ、( ´∀`)さん。
竹中・木村ってホンマに売国奴じゃない?
木村剛氏は、倒産した会社を外資に仲介斡旋する会社の社長なんでしょ?
今が稼ぎ時ってことでしょ?

要するに不良債権処理急だの
コーゾーカイカクだのを急ぐと
さらに失業者が増加して、 景気悪化して、
不良債権も減るどころか増えるってこと?
でも竹中・木村はオイシイところにありつけるってことでしょ?

213 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/10/24 15:16 ID:MdFVgIEF
カードの色は????

別に竹中を叩いてる訳じゃなくて今はキムラを凍結しろってだけなのにね。


214 :( ´∀`):02/10/24 15:18 ID:6Osf58CN
>>212
一つだけいいことを教えてあげよう。

今、貸し渋りの原因と言われるBIS規制ね、あれ、木村が
日本代表で結んできたんだよ。

あいつは自分で貸し渋りの原因を作っておいて、
貸し渋りをする銀行はケシカランから国有化しろと
いい、陰で51社リストの会社に自分のやってる
インチキコンサルのシステムを導入しろと迫る。

史上最大級のマッチポンプ男じゃないかな。

215 :朝まで名無しさん:02/10/24 15:21 ID:pdh61r3B

だからよ、お前等が議論しても何も変わらんから、今日の予算委員会の五十嵐の質疑を見てこい。
既に細部に至る具体策が提示されてる。
竹中も指摘に沿った検討を始めるそうだよ。

216 :リアル工房 :02/10/24 15:23 ID:g6ageGnu
>>214
ありがとです。
なんか超ド級の売国奴のように思えるんだけど。
そんなヤツが国家の中枢に居座っているのに放っておくと
ますます良くない方向に逝ってしまいそう・・・。

217 :リアル工房:02/10/24 15:25 ID:g6ageGnu
竹中・木村はフリーメーソンの手先のような気がしてならないよ。
んじゃなきゃああいうことする理由がわからない。

218 :( ´∀`):02/10/24 15:32 ID:6Osf58CN
んー、竹中をそこまで言うのはどうかな。
彼もどうかと思うが、木村とは実はかなり隔たりがある。
プロジェクトチームに、量的緩和を主張して追放された
元日銀の良識派中原伸之氏が入っているのは
評価してもいいと思う。

219 :朝まで名無しさん:02/10/24 15:53 ID:X9v3Cam4
株価が下がったら責任取れ
と言われて、責任を取ると啖呵切ってたが
双方とも、その「責任」の形をどう考えているんだろう
単に辞職することか?


220 :朝まで名無しさん:02/10/24 16:13 ID:Yfs7idlV
でも、責任とれといった本人が、確かバブル崩壊の時にも
かかわっていなかったか。橋本のもとで。
もう先送りのその場しのぎは、うんざりだよ。
倒産して、職失ったらバイトでもいいから
はたらけばいい。
銀行員なんかは、プライドで出来ないとか抜かすのだろうか。
何十兆円とここ10年以上金を無駄にしたくせに。
バブル崩壊して数年に、大改革したらこんなにならなかった。

221 :( ´∀`):02/10/24 16:17 ID:6Osf58CN
>>220
バブル直後にやっとけば良かったというのはその通りだが、
残念ながらいまはもうそういう場合じゃないんだ。
日本のデフレ率はもう昭和恐慌のときとあまり変わらないような
水準まできている。あの頃は一次産業が主だったから、
デフレ率は大きく見えたけど、実質は今ももうあまり変わらない。

状況を変えたければ、政策担当者が自らの誤りを認め、
政策転換をするしかない。確かに何もしないのは破滅への道。
だが、後がないからといって自殺することはない。

222 :朝まで名無しさん:02/10/24 16:30 ID:wWp1uv3M
>>221
で、金を思い切ってマーケットに流すとして、
国内のどんな企業・産業がその金を活用できると考えているんだ?
その議論が抜けてないか?
また飽きずに生産性の極度に落ちた公共事業や
金融業延命に使われて終わりってことになる可能性はどうだ?
延命ではなく再生にかけるラストチャンスではないのか?


223 :( ´∀`):02/10/24 16:36 ID:6Osf58CN
>>222
日本全体で生産性が落ち込んでるわけじゃない。
そもそも、生産力より需要が少なすぎるからデフレなわけ。
だから、金を流せばちゃんと使い道はある。

ちなみに公共事業や金融業延命にお金を使うっていうのは、
金融緩和じゃなくて財政出動。
金融緩和でお金を使うのは民間。

具体的には、インフレ圧力をかければ、その時を見通して
新規の投資をする人が出てきて資金需要が上向いたり、
保有国債を日銀に吸収された金融セクターが株式や
外国資産に投資したり、いろいろ考えられる。

224 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/10/24 16:42 ID:MdFVgIEF
昨日も亀頭と混同されたんだなー。
金融政策派と財政政策派は違う。
混ぜるな危険。
クルーグマンとクーを勘違いするようなもんです。

225 :( ´∀`):02/10/24 16:49 ID:6Osf58CN
クルーグマンとクーじゃ本来水と油だからね。

しっかし、クーが「電波退治」の対象だった時代は
のどかでよかった。つまり、クー程度が「デンパ」
として扱われる時代だったんだから。

現在では時々クーがまともに見えてしまって…

226 :R・クー:02/10/24 18:22 ID:vUFFshbd
>時々クーがまともに見えてしまって

やっと時々、まともになってくれましたか、やがて、いつもまともになってね。
こういう人が増えてくれれば、日本経済にもまだ希望が。

227 :冬柴:02/10/24 18:27 ID:2iSGnDwC
公明党の冬柴幹事長が、バブルの処理には
50年掛けるべきだと言っていました.NHKニュース

ここは竹中さんにがんばってもらうより仕方ないでしょう。


228 :平蔵:02/10/24 18:42 ID:3IT995Bi
あのですね、私は小泉総理に「直ちに不良債権を処理しろ」と
命令されたので、やってるだけなんです。私は内閣の一員で
ありますので、それに従うのが当然の責務です。
ですから私を叩くのは筋違いな話であります。

229 :???:02/10/24 18:43 ID:VxN8q7e0
銀行員たちの竹中たたきスレでしょうか?


230 :朝まで名無しさん:02/10/24 18:47 ID:2iSGnDwC
月給が普通のサラリーマンの1.5倍以上もあると言っても
急に年収が減ると生涯設計が狂うのでしょう。
生活を縮小するのは非常に苦しいことなのです。

231 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/10/24 18:55 ID:MdFVgIEF
・・・なんだかなー

232 :冬枯:02/10/24 20:02 ID:CIa0Ue1h
世の中が長く、そして大きく混乱すればするほど、
宗教に帰依する人が増えるのです。>>227

233 :朝まで名無しさん:02/10/24 20:24 ID:xeMMAAa4

銀行員つったってこんなもんですよ
普通ですよフツー
http://money.2ch.net/test/read.cgi/money/1034605548/

234 :朝まで名無しピー:02/10/24 20:30 ID:3yQa0vc/
 早く銀行員の給与カットとリストラ始まんないないかな?

 突然 破綻すると話が一瞬にして「結」で、ツマンナイ。

 給与カットから始めて「起承転結」が見たい。
  (長く楽しめるから♪( ´-`)/*`


235 :朝まで名無しさん:02/10/24 23:20 ID:izjygb11
なんか新しい政権ぶったてたいやつらのパシリがとうてい自分ではできない構造改革についてぶっこいてるのはここですか?

236 :すばらしいじゃないか!竹中は救世主です:02/10/24 23:23 ID:IBjRsTPX
何かすこし見ない間に頭のかぶれた奴が闊歩してるんで笑ったよ。
おたく、暇だね:( ´∀`) :君。混じレスするのも疲れそうだけど、はは、
一つ言っておく。80年代以降アメさんでマネタリストが主流派気取りになってから
経済政策そのものがまともに機能していない、というより政策そのものが核心を突かず、
間接効果、副作用さえ含むように思われる。失われた10年以降の状況が良化しない
のは経済政策の主流が金融政策が中心になった点にある。この長期不況を改善するための
処方箋はマネタリズムでは絶対に解けない。実体経済本体の構造変化を伴わなければ
根本治療にはならない。そこまで日本経済は深刻。これは、金融調整による治癒はあくまで輸血、間接
治療に過ぎない、これは人体組織がある程度健全性とホメオスターシスを維持している場合
には良いが、人体が瀕死の危機の場合には、効果的ではない。(焼け石に水)輸血だけでは
瀕死の本体の治癒には繋がらない。瀕死の時は、外科手術が必要だし、効果は覿面。
ただし失敗した場合の影響も大きい。しかし、IGUに入るような重症な時は
外科手術、つまり実態にメスを入れざるを得ないし、これをさけ薬で散らすような
対症療法は本体の命を短くさせるだけ。日本は、一刻の猶予もない危機的
症状。カネをいじるだけではどうにもならないのだ。竹中は全ての企業を倒産
させるなどとははなから言っていない。反竹中は勝手に全てにハードランディングさせるように
話をすりかえている。あくまでバブル後構造不況の一部の業界に対してのみだ。
よくこの点を吟味するべきだぜ:( ´∀`) :君.




237 :朝まで名無しさん:02/10/24 23:23 ID:gQTM3/IP
竹中中途半端なんだよな。全銀行は郵便局と合併して一時国営化、のちに
分割民営化の道しかないだろ今は。

238 : :02/10/24 23:59 ID:859DY4vj
今の政策を続ければ、
1.不良債権処理として企業の整理を行う
2.(1)の影響で株価下落、失業率の増加に伴う個人消費の減少
3.不良債権が増加
4.大手銀行が一つ倒産する
5.(1)に戻る
という風になると思うんだけど、現在の政策を支持してる人はこのループから
抜け出せると思ってるんだよね?
抜け出す方法を具体的に教えて下さい。

239 :朝まで名無しさん:02/10/25 00:37 ID:NWpDNlO9
むしろ、企業の整理は行うのではなく、自然と整理される。
    いい企業悪い企業見分けられて株価はそれなりになる。
    そりゃまあ株価ってのをTOPIXとか日経平均ってことで言っているなら
    時価総額大きい大企業の株価下がれば指標はさがるが、大きいだけでのさばってる企業がいなくなって、実力ある企業の成長は促進される。
    失業したら頑張るしかないよ。個人消費の減少か、そうかもね。
    不良債権増加させようが無いんじゃない?不良債権増加すらできなさそう、終わってそう、その辺の動きが。
    もう実質上とっくに倒産してるような銀行もあるね、助けてーー!逃げないでー!って言ってそう。でもやっぱり救われない。
    ほんとうに銀行は腕のみせどころ。今までの結果がもろでる、しかも誰からもわるかたちで。
    いや、そのループになるとは決まってないよね。そのループになるなら何回かまわればスッキリかたずいていいね。
    ああ、私にはわかりません。
    むずかしい、むずかしい、一体どうしてそんなに断言できますか?
    できれば、反論しないで静かに聴くから経済についてもうすこし語ってください。
    ああ、でも、株価が上がった下がったで一般大衆を煽るような発言はやめてください。

240 :( ´∀`):02/10/25 01:29 ID:2wNuBDvB
>>236
何ともまあ、頭の悪そうな読みにくいレスだねぇ。
国語の成績悪かったでしょ。それに突込みどころも満載だなー。

まず、レスをするに当たっての基本的な前提が間違ってるよね。
クルーグマンはいつからマネタリストになったのかな?
伊藤隆敏なんかもみんなマネタリストじゃないんだけどね。
マネタリスト批判派を「マネタリストは役立たず」と批判してもね。
それとも笑わせようとしてくれてるのかな?残念ながら、笑えない。

次にね。実証も理論の構築もなしに「金融緩和は役に立たない」ですか。
んー、多分低学歴で経済学の素養はマッタクないアナタの個人的な
感想なんてどうでもいいよってのが素直なとこなんですが。
もし個人的感想じゃないなら、マクロ政策の効果がなくなってるのを
実証分析して提示してもらいたいんだよね。

最後に。非効率な企業が残ってるからデフレなんですか?
んー。非効率な企業のせいで経済がうまく回らないなら、
生産性の低下から「インフレ」になってないとおかしいと
思うんですがねー。生産性に需要が追いつかないから
デフレなんですよねー。

どうせ木村剛と田原総一郎の「退場宣告」あたりのDQN本を読んだ
んだろうけど、もうちょっとちゃんとした本を読んだほうがいいよ。
せめて、伊藤元重のマクロとミクロくらい読んだほうがいい。
あれさえ読めないなら、経済を語るに足る頭はないと思ったほうがいいね。

241 :朝まで名無しさん:02/10/25 02:19 ID:oPcSuISp
なんか朝生に出てくる馬鹿なコメンテーターみたいな
書き込みばかり

242 :朝まで名無しさん:02/10/25 03:06 ID:dbU8+RKn
2chなんてそんなもんだろ。

243 :朝まで名無しさん:02/10/25 03:13 ID:fIGzYyhy
俺は経済学部出でも商学部出でもねーから詳しいことは解かんね〜
ただよ、今のままじゃしょうがねーだろ。
金が世の中を回るようにしろ。
方法はな〜、制度をいじくれ!
どうせ足りない税金の中からやるんならそれしか無くない??
消費税を上げるときに駆け込み需要があったように・・・
上がるもの、下がるものを作れ。後は民間会社が知恵を絞るだろう〜
何々、キャンペーン期間中とかいって・・
ついでに税制で言えば土地の売却益、株式の売却益を暫らく無税にしたら?
不良債権の最終処理なんて、土地と株が売れなきゃどうしようもねーよな。
それならその期間にリスクを取って買ったヤツには褒美をやれよ。
大儲けをしたヤツが1人でもいれば「庶民」も煽られるだろう・・単純だから。
何もしないのが一番悪い気がするんだが、どうよ専門家さん?
間違っても、道路や橋を作って金をばら撒くなんて止めてくれ!

244 :.:02/10/25 03:44 ID:GcdkMvDr

   k k kk kkkk k
  kk kkk kk kkkk kk
  kkk     k kk               竹
  kkk      kkk           き   中
  kk --.   --. kk           み   君
  kk   ,    kk           の
   kk,  i   /kk           せ   み
    ,    /              い   ん
     , --j l               だ   な
      ___/               よ
     ___l l____
    / lln//   l
   l  l/    l

245 :朝まで名無しさん:02/10/25 04:52 ID:5j95BpCk
60歳以上の資産の3分の2を差し押さえ、
まんべんなく納税者に配分する。

これで一気に景気浮揚。

246 :すばらしいじゃないか!竹中は救世主です:02/10/25 04:53 ID:jlXcQgfC
おおー、よしよし:( ´∀`) :君、来たね、来たねー。
議論板じゃちったー名の通ったコテハンさんに誉められちゃ恐縮ですね。はは。
まあ、どうでも良いが、衒学する時点でドキュン決定ーつうとこっすかね。
あいにく経済学の知識をひけらかすのが趣旨じゃないんでね。ある意味、過去の学者が
どういおうがあまり関係ない。なぜなら解決するべき現象は、現在進行形で
この国の独自の背景で起きている。こいつが治療のい対象。その中には過去の知識からの
類推でカバーできる事もあるし、当然カバーできない事も含むわけね。
だから、経済政策というのは過去の使い古したツールを当てはめるだけでは駄目。
つねにリアルタイムの現象の中から、この環境下に一番必要なオリジナルな対策
抽出して見つけ出せるかにかかってる。過去の衒学は無意味。君がもし経済学を
業としているヒト(違うとおもってるけどな)なら、これが出来なきゃ学者として
も評論家としても学生としても2流だよ。今の日本は過去に手本となる解決策の対象が
ない海図のない航海に出たようなもの。だからこそ事実から、いま最も効果的な
治療法が何か見つけないといけない。今一番、日本人が最も苦手とする創造力、オリジナリティの模索が必要なのよ。
俺は、竹中に一度は思うようにさせてみたいと思ってるわけ、そう言う意味でね。



247 :( ´∀`):02/10/25 08:53 ID:CIresF+Q
>>243
土地取引の無税化は正しすぎるほど正しいと思う。
が、財務省が文句言ってるわけだが。
お金が回らなきゃどうしようもない、これも正しい。
なかなか鋭いな。

>>246
それに比べ、コピペしまくることしかできない
こいつの頭の弱さと言ったら…。

248 :朝まで名無しさん:02/10/25 18:27 ID:kfUUCsc7
( ´∀`)>>>>>>お、やっぱりな、ここにもいた。
         ここでも他人のことはあいかわらず頭がいい、字が正しい、    
         文章がどうした、あれ読んだこれ読んだ、って言ってるな。   
         そういうことは一切抜きで経済でのみ語ってみなさい。         
         他人の細かいことを指摘して自分が優位に立とうというのはまずいよ。 
         ただ、わがままで竹中嫌いの世間知らずが自分の範疇で他人の言っていることが
         正しい正しくないいっているように見えるよ。君の正しいってのは君の範疇だけで考えたことに
         相手が賛同してくれるかしてくれないかってことなのか?  
         学生ぶっているが優秀な学生はもっと謙虚に真実をもとめようとするな、
         正しい正しくないをそう簡単に言えるとこにはある種の思考の限界がみうけられる。         

249 :朝まで名無しさん:02/10/26 00:45 ID:cbQ+46Fp
銀行多すぎる。
今の半分で十分だ。

250 :FRB議長グリーンスパン:02/10/26 07:07 ID:ib2Olx0G
国士・R・クー氏ならともかく、スパイ・屁ーぞーが日本経済をあやつるという、
奇異の国ニッポン!

251 :朝まで名無しさん:02/10/26 09:16 ID:V1bhbmxl
ナメ猫

252 :すばらしいじゃないか!竹中は救世主です:02/10/26 09:29 ID:uW4YeSrP
>デフレとはマネタリーな現象。マネタリーベースの増加と
>補正予算が必要。そうしないと不良債権は永遠に発生する
>日本全体で生産性が落ち込んでるわけじゃない。
>そもそも、生産力より需要が少なすぎるからデフレなわけ。
>だから、金を流せばちゃんと使い道はある。
おい、しったかの学生小僧さん、あんたが上の意見をベースにしている限り
竹中政策の光の部分を読み取ることは出来ないし、あんたの意見を鵜呑みには出来ない理由だ。
所詮、経営も倒産も実社会経験もない青二才の戯言。君のような認識のもとで下された
ここ10年の経済政策がむしろ日本の現状を引き起こしている。竹中が君らから見て
異質に写るのは、君の勉強してきた認識と政策論ではこの局面下の実体経済に効果がない故に
違うロジックで挑んでるからなのさ。こういってもちっとも判らないだろうな。
竹中の策はその意味で、この現在の日本には非常に面白く、効果が期待できる
可能性があると言ってる訳さ。デフレはマネタリーな原因だけでは起きないし、
日本の生産性は明らかに各現場で落ち込んでるし、需要より相対的供給数が上回ってる
事による問題点はカネをいじるだけでは解決できない。経済活動はメンタルな感情を
もつ生身の人間の行動の集積だと言うことをお忘れなく。


253 :( ´∀`):02/10/26 09:31 ID:wi7QcH9z
あのー、竹中平蔵はインフレターゲット派で、
キミとは正反対なことを言ってるんだけど…。

支持する相手を間違ってはいないかい?

254 :( ´∀`):02/10/26 09:36 ID:wi7QcH9z
そもそも僕はキミの「リフレしたらスタグフレーションになる!」
というキチガイじみた意見を「経済板で小一週間ほど説教されてこい」
と言った訳で、竹中平蔵は勿論リフレの必要性もわかっているし
(内閣府が最近出したレポートを参照)、意見としては現時点で
特に僕は文句ないよ。キミは竹中支持をやめるべきだが…

平蔵に文句があるとしたら、わかってるくせに日銀をあまり本気で
説得しようとしてない、ってことかな。まあそのうちするのかも
知れないけどね。今は忙しいだろうから。

255 :朝まで名無しさん:02/10/26 11:35 ID:1v0IKMoU
竹中の政策で我々銀行員の生活はどうなる?

週末に過ごす箱根の別荘のローンは?
ウィーンの音楽学校にいる娘の留学費は?
愛車のポルシェも買い換えたいのに・・


256 :ちなみに:02/10/26 12:23 ID:ApxJWhsy
私は、より過激なグローバル化を志向している方です。会計について言えば、ヨーロッパが
推進しているIAS(時価評価についてはアメリカのものよりさらに厳格なものです)を
可能な限り早く導入すべきだと思います。また資本コストをより強く意識する必要があります。
これらはどちらも、経営層の意識改革を促すものです。
トヨタでも実際には同様のことを行っています。ですからアメリカのいうことを完全に否定し
ているわけではありません(雇用に関してはその限りではありませんが)。トヨタは
トヨタなりのグローバル化を進めていますが、アメリカやヨーロッパの企業との差は
それほど大きくないと思います。
アメリカのいうこと全てが正しいとは言えません。しかし、今回は不良債権処理に
決着をつけ、銀行がまともに営業利益を上げられるようにすることが絶対に必要です。
その点からいえば、ほぼ完全にアメリカが正しいと言えます
(ちなみにヨーロッパもそう考えているでしょう)。
ルールを拒否すれば、国際競争力は低下し韓国、台湾、中国の企業に追いぬかれます
(私は、今その現場にいて歯噛みしているところです)。負けるとわかっているルールを
採用するのはどうかといわれますが、拒否すればアジアの他国に負けるのです。
竹中さんの税効果会計のルール変更は確かにおかしいと思います。
しかし経営層の刷新と営業利益のだせない会社の退場はすでに避けられないと思います。
彼には袋叩きにあったとしてもやり遂げてほしいと思います。



257 :朝まで名無しさん:02/10/27 08:29 ID:X0xvjX5F
>>256
諸悪の原因は、「不良債権」だと言う竹中大臣を支持しているようだが、
現実には 「デフレ経済」が原因、認識の誤りなのです。

諸悪の原因はデフレ経済なのだから、インフレ経済を試行するのが正論。

韓国並みに不良債権を処理するなら、GDPの30%、公的資金150兆円を投入
出来るか、どうかと思う。小泉総理が言う30兆円枠できるか、どうかと思う。

デフレ経済下で不良債権処理は昭和恐慌の再来です。


258 :朝まで名無しさん:02/10/27 08:46 ID:fbVtXv5m
リフレ信者には頑固者が多いのか?不思議だ、特効薬と
証明されてもいないのに、これしかないように言う。非常に危険な兆候。
デフレ下で不良債権処理を行う、確かに1歩間違えば危険だ。
しかし、リフレ(この言い方が既に好かん、はっきりインフレ策というべきだ
インフレの語感からくるマイナスを回避するためのマヤカシのようだ)
をこの構造不況化して泥沼になった状態で起こして、果たして予想通りの
リフレ効果があがるとは誰も断定できないはずだ。スタグフレーションという
言葉を馬鹿にしていたようだが、過去スタイルのそれではなくて、いまだ名のない
過去に経験も発生もしことのない新たな危機状況を人為的に生み出してしまう
可能性もある(不況下のインフレ)。経済は、マネー制御で全て動くわけではない
実体経済のほうの構造そのものの問題をいじらざるを得ない局面もありうるのよ。

259 :朝まで名無しさん:02/10/27 09:04 ID:6l22+qIJ
デッカイ補正予算組んで
少しは公共事業やらないと。
公共事業で経済効果は期待できないけど、
いまは経済非常事態なんだから、なんでもやんなきゃ。
去年のこの時期の株価下落も同じ理由なんだよ。
海外投資家には、補正予算も経済復興策に見えるんだ。
産業優先で、財政は後回しでいいんだ。
それが小泉には解らないんだな。
株価下がると銀行も株たくさん持ってるから
銀行の資産減るわけよ。
そうすると不良債権処理も進まないわな。
不良債権処理と経済復興が先!
経済状態が健全になってから、財政問題改革しなさい!
両方いっぺんにするのは無理なの。

260 :朝まで名無しさん:02/10/27 09:06 ID:dBfma7oC
結局小泉は経済には関心が無いと言う事か。

261 :,:02/10/27 09:09 ID:IyLN/NzY

韓国人の4人に1人は刑務所に服役し、2人に1人は近親相姦で姉や妹にセクハラします
韓国のレイプ発生率は世界一で、毎年数千人の日本人女性が被害にあってます
韓国女性が強姦と暴力に耐えかね外国に逃げるため男はレイプするため日本や台湾に行きます
韓国人は軍隊で鍛えた体で一撃必殺。 気を失うまで殴り続けます。
韓国企業は、食品や化粧品にウンチ、鉄クズ、枯葉剤を混入します
韓国の闇組織は、日本人女性を拉致してレイプショーをしています
韓国内では、17000人の若い日本人女性をセックスの道具として売買しています
http://ex.2ch.net/korea/ ハングル板(韓国)
●鄭明析 →韓国人の強姦魔 カルト宗教教祖。日本人1000人、台湾人100人レイプ
●李東逸 →韓国人の強姦魔 日本人女優Nを強姦未遂で逮捕
●金允植 →韓国人の強姦魔 大阪、主婦を連続強姦 。 被害者100人以上
●金 大根 →韓国人の強姦魔 連続児童虐待暴行殺人。6名の女児死亡
●李昇一 →韓国人の強姦魔 東京、テレビ局関係者を名乗り少女140人をレイプ
●沈週 一 →韓国人の強姦魔 鳥取、ベランダから女性の部屋へ侵入し9人レイプ
●張今朝 →韓国人の強姦魔 長野、「一緒に猫を探して」と小学校の女児をレイプ
●ぺ・ソンテ →韓国人の強姦魔 横浜、 刃物で脅し、女子小学生14人をレイプ
●金聖鐘 →韓国人の強姦魔 神奈川、レイプ現場をビデオで撮影、バラバラ殺人

●宋治悦 →韓国人の強姦魔 東京、ナイフで脅し主婦19人をレイプ
●崔智栄 →韓国人の強姦魔 新潟、木刀で傷を負わせ、18歳少女を車の中でレイプ
●麻原彰晃 →オウム真理教教祖 父親が朝鮮籍。 サリンを撒き無差別殺人
●宅間守 →大阪、池田小学校の児童殺傷 8人殺害。朝鮮人部落出身
●東慎一郎 →酒鬼薔薇聖斗。 神戸の首切り小僧。 生首を校門に飾る。元在日
●林真須美 →和歌山、毒入りカレー事件。 4人毒殺。帰化人

,,

262 :朝まで名無しさん:02/10/27 16:04 ID:q67e9Wmw
いらない銀行をつぶしたりも国有化したりしたら
何がまずいのでしょうか

263 :朝まで名無し:02/10/27 22:50 ID:ssWHodSe
いらない銀行をつぶし = 問題無し
いらないの筆頭にうFJがあがっているので、大蔵は目先をそらせて抵抗中。大Aもからむし

  国有化 = 問題無し、ただし国に経営能力ないので速やかに処分
じゃないと市場にお金が循環しなくなる。お役所仕事でw


264 :朝まで名無しさん:02/10/27 23:21 ID:dQ4Se9nE
なんかあの記者会見以来、ぐっと竹中擁護派が増えてるようだね

265 :朝まで名無しさん:02/10/28 05:59 ID:QHO6My0W
>>258
お前の言ってることは「明日宇宙人が攻めてこないとは
誰も言い切れない」というのと同レベル。
お前が商店主かリーマンか知らないが、モノが売れずに
在庫が積みあがってる時値段を吊り上げたらどうなるか
試してみたらどうだ?お前の理論が正しければ時代を
先取りできるぞ。

266 :朝まで名無しさん:02/10/30 00:15 ID:haFsPmKD
ほほう、そうきたか。
で?
早く続きを書いてね。

267 : :02/10/30 00:36 ID:BCIjHQ7o
316 :58 :02/10/29 20:25 ID:8DZPyNey

それと、このスレとも関係あるんで、今、竹中チームのやってる不良債権処理に
ついて。

不良債権処理のマクロ経済的意味を考えてみると、それは、不良債権処理を通じ
て金融の円滑化を図ろうという趣旨に他ならないといえる。
企業に資金を円滑に供給する事により企業活動を積極的にサポートしようとして
いるわけです。
つまり、これはサプライサイド政策の範疇に属するやり方であるといえる。
現在の需要不足経済下において供給を円滑化しようとする政策を展開しようとし
ているわけです。今企業が苦しんでいるのは事実ですが、それは需要が足りない
から、即ち売上不振の結果もたらされたものです。
この政策も、需要減→供給過多→在庫調整→再び需要減という経済の悪循環をあ
る程度緩和させる可能性はわずかだがある。従ってある程度長期的には有効でな
いとはいいきれないが、やはり、隔靴掻痒の感は否めないし、ヘタをすると需要
不足経済下で供給を刺激し更に需給ギャップを拡大する可能性すらありうる。
例えば、貸出先不足に困った銀行がちょっと業績のいい不動産会社に貸し込んで
マンションを建てさせマンション市場を更に冷え込ませるとかね。
つまり、需要不足経済下なのだから、今はサプライサイド政策の出番ではないと
考えられるわけです。
今は、需要刺激策を考えるべき時であり、減税策、特に需要刺激効果がモロに直
接的であり、消費者マインドに訴えかける効果の高い消費税凍結ないし一時的廃
止は、もはや政策的に行き詰まった感のある現在正に最後の切り札であるとすら
いえる。


268 :朝まで名無しさん:02/10/30 00:43 ID:WvTL9z6Q
神の見えざる手、アダム・スミス。

269 :朝まで名無しさん:02/10/30 01:56 ID:7emjg97Q
ど素人の意見だと読み飛ばしてくださいまし。

東京、大阪などの大都市圏の遊休地を政府(日銀でも可)が買い占めて土地の値段を
一時的に吊り上げるってのはどうかな・・・。
ここ数年に都心部のマンションを安値で買った人たちは喜んで郊外の広い住宅に
買い換えると思うんだけどな・・・。
土地が上がりすぎたら、買い占めてた土地を市場に出して価格調整したりなんかして。
儲けで借金返せるし。
なんて、そううまくは行かないんだろうね・・・。

270 :朝まで名無しさん:02/10/30 02:04 ID:YlE5mwVg
右翼に破防法適用しないと危ない。
オウムのように手遅れにならんことを。

271 ::眠たい@名無しさん:02/10/30 03:19 ID:7KximEiL
やっとこさ、本気の危機意識が出て来たみたいだな、
議員の暗殺もあったし、北との問題もいよいよ気合を
入れてやらないといけなくなってきた、でもテレビでは
相変わらずあほ番組は繁殖中、うーん不思議の国ニホンネ。

272 :朝まで名無しさん:02/10/30 05:11 ID:zJ+8TXJ3
あのさ、経済成長率はマイナスでもいいと思うのだが。
逆に成長し続けなければ成り立たない経済システムを変更するべきなのでは
ないかと思うのだが。

273 :朝まで名無しさん:02/10/30 07:40 ID:lBLqgG+D
いま>>272がいいこと言った
環境破壊や先進国における人口減少問題の
解決策は経済成長を抑える事だと思う
マイナス成長が普通の状態からさらに
具体的な目標数値を揚げてマイナス成長を促進する
例えば「5年後に3%のマイナス成長を達成する」など
税収減が明らかとなるため、無駄な公共工事や公共団体は
すぐに無くなる
少子化問題もこれで解決

274 :名無し:02/10/30 18:13 ID:jxQCTmKc
 竹中氏ね。どこが骨太じゃ。実行力ぜろ

275 :朝まで名無しさん:02/10/30 21:43 ID:7V4FMzwr
土地本位制に頼らなきゃ経営できないような銀行なんぞとっとと外資に買い叩かれな!


276 :成長はすべてを解決する:02/10/31 00:28 ID:+srMj9z7
>>273
全然駄目。

東欧の古い機械は酸性雨の原因になりました。
中国の古い機械は大気汚染の原因です。
新しい車ほど燃費が良くて大気汚染しません。

成長しなくてどうやって環境維持のコストを払うの?
成長しないでどうやって経済を維持するの?
失業者があふれ、ろくに整備もしない機械が環境を汚染し続けるDQN国家。
それがマイナス成長の意味。


277 :名無しさん:02/10/31 00:41 ID:TrLn4sb9
>274
竹中一人だもん。利権を守るために必死で反対している勢力
の方が数が多いんだから、竹中気の毒すぎ。

278 :朝まで名無しさん:02/10/31 00:52 ID:lrmabBtZ
>おい、竹中! 世の中ナメんじゃねえ!!

毎度毎度、自民党にナメられる バカ国民が何を言う!早見優
(By村上ショージ)


279 :朝まで名無しさん:02/10/31 09:49 ID:rC04TsaU
>>276
たしかに、成長すれば解決する問題は多い、しかしそれは問題を解決したのではなく
成長によって問題を無かったことにしてきただけでしょう。たとえば年功序列と終身雇用なんて
企業が成長しつづければ、全く問題なく機能できるが、成長が止まったら崩壊するしかない。

はたして、日本はこのまま未来永劫成長し続けることが出来るというのは無理があるのでは?
中国やアフリカ、ロシアなどまだまだ発展の余地のある場所はともかく、日本では容易に収益を
見込める開発事業などはもうそれほど残っていないでしょう。

これからは、経済成長の維持またはマイナスでも生活環境を維持もしくは改善していける、経済モデルを
採用していくことが必要と思われる。

経済の成長が止まれば、機械が老朽化するなんてナンセンスだ、パソコンが進歩が早いからわかりやすいから例に
するが、同じ金額で購入するなら一年後ならばはるかに高性能なものが買える。
よって整備投資が同じ額だからといって、低性能になっていく事にはならない。


280 :朝まで名無しさん:02/10/31 10:07 ID:Xy5AL0tq
不良債権処理とデフレ対策はブレーキとアクセルの関係。
10年間ブレーキとアクセルを同時、ときには交互に踏み続けたために
両方ともこのありさま、あまりにも多くの私達の資産が失われました。
あと何年続ければよいのでしょう?
そこで失われる私達の資産は、仮に外資により奪われる資産よりも損失が
多いのです。例えるのならルノーにより失った旧日産の資産よりも、
旧日産が存続することにより失う資産が多いのです。
失われた10年、もう選択肢が限られてきました。
どちらがより利益が多いかではなく、どちらがより損出が少ないか。
決断すべきです。


281 :朝まで名無しさん:02/10/31 10:23 ID:ZGkSI+BI
やはり、あの童顔のせいで損しているのだろうか?
今やらないと、もう誰の手にも負えなくなる。
チョンに国ごと乗っ取られる日も絵空事でなくなる。

282 :朝まで名無しさん:02/10/31 10:26 ID:3Y2R4Cm8
>>277
そういう理由で支持はいただけない。
政治の世界なのだから、政治力は重要な能力の一つ。
多数決による民主主義でもある。孤立して正論だと説いても何の意味もない。
初めから実現不可能なことを言って混乱を招いているだけ。

私は正しいだけでは、砂上の楼閣。独裁政権ですべての権限があれば話は別
だが、日本はそういう国ではない。小泉にもいえるが、支持率重視の政策で、
高支持率を維持し、強行突破を図ろうとしているが、他の政治家も国民に選
ばれているということを忘れている。

283 :朝まで名無しさん:02/10/31 10:36 ID:Tf7cLYGR
>>282
昨夜のWBSの電話アンケート調査結果(生)では、
竹中支持が7割で圧倒的だった。

民主主義という観点から厳密に言えば、多数の意思と
して、竹中の強硬着陸路線が選択されるべきだったの
だろう。

284 :朝まで名無しさん:02/10/31 11:01 ID:3Y2R4Cm8
>>283
厳密にいうとそうではない。
選挙で選ばれた状態が、正しいと思う。
公に公表され、段取りを踏まえ、投票され選ばれる。
多数の意思を、国政に反映させる国のシステムでもある。

電話アンケートは、選挙ではないし、国政に反映させるシステムに組み込
まれてもいない。そういう多数の意見が存在したと、考慮に入れるべきこ
とではあるが、選択されるべきだとはならない。

あくまでも国民の代表である国会議員がまず存在するわけです。
(選挙方法に議論ヤ改善の余地はあると思う、国民の意思が反映されてない
との意見もあるでしょう、でも日本国の運営システムです)

285 :朝まで名無しさん:02/10/31 11:12 ID:Tf7cLYGR
>>284
まあ昨夜のWBSのアンケート結果には、正直なところ、見ていて
少し驚いたけどね。普通の人間からすれば、自民党の幹部と銀行の
幹部が馴れ合って経済政策を決めるよりも、竹中が独裁した方がい
いと思ってるんだろうし、その方が本当にいいのかもしれない。

286 :朝まで名無しさん:02/10/31 11:15 ID:YYMdGZ4R
>>284 日本国の運営システムだからでかたずけ 
そんなことで仕方がないというのは間違いである
今、このような現状がっ出来上がったのはそのような割り切る
大人が多かったからだ。議会制民主主義は終わりにすべきだ。
選挙は組織票が入り、一市民の感情からかんがえれば竹中案がだとうである
某銀行は中小企業に対する貸し出しが公的資金注入による約束を守らず
行員の給料に変わったがけである。公的資金入れるのなら給与水準を下げなければ
私は許さない。同水準のまま、また、責任をとらせないのはおかしいことである。

287 :朝まで名無しさん:02/10/31 11:21 ID:S6brkNrk
>>285
一度ガラガラポンしない限り、この国の金融システムは改善しない。
それが出来るのは竹中先生だけだ!! ったのに。・゚・(ノД`)・゚・

288 :朝まで名無しさん :02/10/31 12:33 ID:hBiKfm3x
すくなくとも、銀行員の給与は国民の平均より少しすくなめに設定しないと
納得できないでしょう。
銀行員はたくさん働いているとか、間抜けなこといっている人がいるが、民間企業で
必死で働いてないところなんて今時ほとんど無いと思うよ。
また、今の銀行員の仕事のレベルの低さは、よく知られている。
少し前までは、融資案件より上司の引越しを優先してた奴いたぐらいだ。

289 :朝まで名無しさん:02/10/31 13:52 ID:13KSgIA+

さっき、朝日放送のワイドショーで「アメリカの銀行経営者は大量に牢屋に
ブチこまれて全財産も没収された」と言っていたが、日本もこれくらいやる
べきだ

290 :朝まで名無しさん:02/10/31 14:02 ID:KldAzIm4
 誰がガラガラポンするんでしょう。

すでに経済はガラガラポンすべき時期/危機と
国民は思っているのだがー

大蔵はまだ絞り取れる余裕があるから そいつで
なんとかしよーYO!と云ってる

ホントに追い込まれて体力の無くなった日本経済で
ガラガラポンしたら活性せず死亡するんやない?

今でも遅いと思うが、小礼状 遅らさず
      ガラガラポン できるのはダレ???


291 :朝まで名無しさん:02/10/31 16:05 ID:lHbR1lpA
>>283
私も昨日の電話アンケートの結果に驚いた。

斉藤先生も言っていたように、一般の人が不良債権処理しない銀行を
悪と見ているようだ言っていた。
金融庁の行政指導下で、銀行の(金融機関業)形態、信用創造、資金運用、を理解
あれば。もうチョット結果が違うもので有ったろうと思う。

292 :電波5号:02/10/31 17:44 ID:8fHTPhQh
独裁独裁っていうけど
どこが独裁だというのだろう
選挙によって選ばれたリーダーの指示は独裁じゃない
多数の意見があるから実行する人を選挙で選んでるんだから
そのひとの決断さえ別の意見もあるからと阻止しては何も進まないよ

293 :朝まで名無しさん:02/10/31 19:27 ID:zHpSz747
 しかしコイズミも竹中も会社の中で、会社全体の風土と異なる意見を
主張する人と状況は一緒だね。

 理由説明も話し合いも通りこして、頭ごなしに
「キサマは何をバカな事を言っている!ばかもの!(聞く耳無し)」

 日本国自体が旧い体質/ムラ社会から脱していないんだ

294 :朝まで名無しさん:02/10/31 20:34 ID:r44dSULf
>>282
竹中に実行力を求めるのはいくらなんでも非現実的じゃないカー?
ずっと政治家やってきたわけじゃないんだから、
根回しとか駆け引きとかそういった政治手腕は最初から期待できないとみんな思ってるよ。
たとえ二つの大臣を兼務する身であってもね・・・
彼に求められるのはそういったしがらみに捕らわれることのない、批評家的、第三者的な意見を
テレビで他人事のように繰り返すことなんです。
そうやって国民を洗脳して改革を一気に進めるべきだー。
政治の世界での権力なんて無いんだから、そこは小泉さんがもっとバックアップして支えるべき。
もしかすると小泉さんは彼の絶妙なバランス感覚で改革をうまく進めていると言えるかもしれないね。
まあそういうわけで、まとめると
竹中が大臣を兼務しているのではなく、むしろ小泉の3ポスト独占で政治は動いているんです。
竹中さんは肩書きは変われど、
いまだブレーンてことかな。



295 :58 ◆SGqE6QHhvg :02/10/31 23:58 ID:ZmSV4L0c
市場メカニズムが働く限り銀行であれ企業であれつぶれるべき時にはつぶれる。
それが市場の「掟」というものだ。それを政府が人為的につぶす銀行・企業を色
分けしようとするのは、市場に政府が介入してコントロールしようとするわけだ
から、方向性が違うだけで銀行の護送船団方式と同様これは「社会主義的政策」
であるといえる。
市場の情報は常に不完全で神様でもない限り需給の均衡点を知りえないのだから
社会主義的政策はうまくいかない。まぐれあたり以外は。
護送船団方式であれだけ失敗したのにまだ分かってなかったとは…

コラ!竹中。てめえだって経済学者のはしくれだろが!!

296 :朝まで名無しさん:02/11/02 03:25 ID:tjLE8TWN
>>255
馬鹿!
保護して延命させてたのを
保護をやめたからって
それが社会主義的に政府が介入して潰したことになるのか、お前の頭の中では。
馬鹿!
お前は小学校からやり直せ。


297 :朝まで名無しさん:02/11/02 03:33 ID:bhlpvfZ+
マスコミは銀行と並ぶ高給無能亡国産業だから、銀行を決して
本気では批判しない。

298 :朝まで名無しさん:02/11/02 03:36 ID:iX5wn7vJ
>>295
いままで社会主義的に保護してきた腐れ銀行を、
市場のメカニズムにまかせ、その結果つぶれるところが出るかもよ、
っつー政策じゃないの竹中のは。
市場に政府が介入してやたらに守ってあげるの、もうオシマイってことでしょ?

なんかあんたの意見よくわからん

299 :58 ◆SGqE6QHhvg :02/11/02 18:35 ID:Bco2E2df

>市場に政府が介入してやたらに守ってあげるの、もうオシマイってことでしょ?

だったらほっときゃイインです。
人為的に「保護」するのも「潰す」のも、市場メカニズムの中に政府が介入しよう
とする点において同じものだということです。
本来のマクロ政策である日銀の公定歩合操作だって、利率を上げたり下げたりする
けれどどちらもまとめて「公定歩合操作」という形でひとくくりにできますよね?

もうダメだと誰もが見放した企業だって経営者に人を得て奇跡的な再生を遂げる
こともある。
日産自動車も政府に権限があればとっくに潰されていたかもしれないねえ。
いずれにせよ、経営の素人である政府が個別企業のやることに口をだすべきでは
ないし、まして、潰すかどうかの判断をするなどもってのほかです。

300 :朝まで名無しさん:02/11/02 18:49 ID:BVAdj2da
>>299
おい!
何いってるんだよ!
おい!

ルールを変えてほっとく方向に行こうとしてるんだろう
守るのやめようとしてるんだろう
そうすると潰れちゃうとこもあるんだろう
日産は政府の保護を受けてたから競争力が落ちたのか??
意味分かってね

301 :58 ◆SGqE6QHhvg :02/11/02 19:08 ID:Bco2E2df
>>300
確かにそういうことはいってるけれど、そうすると潰す銀行・企業の色分け
自体不要だし、資本注入も必要ないですね。

302 :朝まで名無しさん:02/11/02 19:11 ID:BVAdj2da
なるほど納得

303 :58 ◆SGqE6QHhvg :02/11/02 19:31 ID:Bco2E2df
>>300
もうひとつ
>ルールを変えてほっとく方向に行こうとしてるんだろう
>守るのやめようとしてるんだろう

ルールを変えるのであれば、市場メカニズムが本来の機能を果たせるように変えて
いくのがより本質的な解決になる。
本来の市場メカニズムは、市場の競争条件に適合できない限界的企業が市場から退
出し(事業転換、倒産等)、それによって生じた超過利潤を目指して新規の企業が
参入する過程が円滑に行われることにより実現され、資源の効率的配分が達成され
る事になる。

だから、銀行業への参入障壁はもっと低くなっていい。そうした政策がより積極的
に打ち出されない以上、竹中路線は評価に値しません。
ネット銀行だけじゃなく、本来の銀行業務へ他企業がどんどん参入できるようにな
らないとうまくないでしょう。



304 :58 ◆SGqE6QHhvg :02/11/02 19:48 ID:I77n6+Rm
米国の銀行の数は日本よりも一桁多いといわれる。
日米の人口差を考えたって、どちらがより競争的な市場であるかは明らか
です。
今日本にとって必要なのは、財務省がやってるように銀行を統合して数を
減らすのではなく銀行業への参入障壁を低くすることだ。
その結果、どれだけの銀行がわが国に必要であるかは市場自身が決めてく
れるものです。

財務省と竹中は本来やるべき政策と反対のことをしているといっても過言
ではない。

305 :朝まで名無しさん:02/11/02 20:02 ID:fNMKmMRl
>>58
でもさ、あなたが304で言った状態にするための
第一段階ってのは考えられない?

創造のための破壊っちゅーと大げさかもしれんが、そういう意味で。

306 :58 ◆SGqE6QHhvg :02/11/02 20:18 ID:uWuV1I8v
>>305
それも基本的には市場自身が決めること。

政府は金融市場をより競争的なものにするために、参入障壁を低くする環
境整備に徹しなければならない。

今までそうしなかった事のツケがとうとう回ってきたんだという現状認識
が必要です。



307 :朝まで名無しさん:02/11/02 20:35 ID:r2KVhqZU
俺はアメリカみたいな国は嫌だね。
スウェーデンみたくしちまえ。

308 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :02/11/02 21:02 ID:sdg6eUuK
>>307
>スウェーデンみたくしちまえ。

税金一杯取られるよ。
企業は外国に逃げ出し、日本は老人大国。
子孫は大変だと思うがな。

309 :朝まで名無しさん:02/11/02 22:20 ID:j4++Mxh7
政治板で、「うそっぱち猪瀬直樹逝ってよし!その4」 で
猪瀬の悪事を暴露しています。
http://money.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1034577885/l50
小泉構造改革という名称の国家資産売却ビジネス。中心にいるのは
猪瀬直樹。「日本国の研究」はうそでたらめのオンパレード。
国民にとって何もいいことなく、猪瀬と外資にとってだけおいしい話なの
はなぜなのか?そのために、猪瀬は、官僚や特殊法人や公益法人の人た
ちにウソを用いてブラックプロパガンダを行い、すんなりと外資にさしあげられるというシナリオ 。
火事場ドロボーのように「永久有料化」してしまう。「まさか僕が、高速道路
を民営化といって外資へ売却すれば成功報酬で20億円、、サービスエ
リアを一つ外資のものにするたびにひとつにつき2億円成功報酬で僕に支払わ
れる、密約がある?そんなのあるわけないじゃないですか。」
と猪瀬はそう思わせたいのか?国民は、現在9200億円の黒字
なJHを 「赤字だ」と思い込まされて、「しかたない」と、民営化という名称
の 「外資への売却」をのまされる。今までの負債の28兆円は国民負
担にされるわ、一斉 無料化のための積立金10兆4935億円につい
ては配当金として外資へ 払い出されてしまうわ、その一部をつかって
少しは料金さがっても、も っと不景気のどんぞこへ。「金利が高くな
ったら税金投入で国民負担しちゃえばいい」 と猪瀬。リップルウッド
と同じ。猪瀬 と外資は大喜び。まるでビーダマ(=中身はろくで もな
い民営化)を見せられてマンハッタン島(=高速道路)をアメリカ に
売ってしまったインデイアン(=日本人)と同じ。猪瀬直樹は怪盗ルパン3世か?銭
形警部に逮捕ねがいたい ね。銭形警部「こらあ、まてえ〜 いのせ〜
」 猪瀬「やべえ 銭形のおやっさんだ。にげろ!」 ちなみに「007
 私を愛した外資のスパイ猪瀬直樹」も 絶賛上映中。戦後最大の経済
事件におそらく発展する。国会で猪瀬直樹を証人喚問するべき。まるでスターウオーズ級の宇宙1壮大な「ウソ」の叙事詩「日本
国の研究」 によって日本は公が排除されて、ロ〇〇〇〇ラー氏の手に
おちるか?国民は目をさませ!自分の頭で考えよ!



310 :朝まで名無しさん:02/11/02 22:28 ID:r2KVhqZU
>>308
だからこそ、税金をとって福祉を充実させる。

311 :朝まで名無しさん:02/11/02 22:42 ID:m7eGXqKy
すべて納得だな

312 :朝まで名無しさん:02/11/03 15:25 ID:303SYSQB
1票<誰に?

313 :朝まで名無しさん:02/11/06 01:35 ID:Bvl1Oyv/
やっぱり抵抗勢力って多いんだね
もっと自分の頭で考える癖をつけたほうがいいと思うな、彼らは

314 :朝まで名無しさん:02/11/06 12:35 ID:2z01WfIB
309>何がいいたいかよく分かんない

猪瀬君も当初から「高速料金の無料化は非常に難しい…」と言ってて、考えが違う/胡散くさいとは思っていたのだが。すっかり抱き込まれたのか 正体を表した模様。

抵抗勢力って「言葉明瞭、意味不明瞭」。法律をやたら複雑にした官僚の思うつぼ。先に法律の整理をやっといたら少しか楽だったか。

315 :朝まで名無しさん:02/11/06 23:04 ID:p5f54Ii6
そもそも日本は今デフレなのか?

デフレとは個々の商品の価格の下落ではなくて、経済規模全体の縮小だよね

中国製など、安い物が大量に入ってくるようになった

つまり今までにない規模で安い労働力が使えるようになった

これまでのGDPの考え方ではおかしいんじゃないの

なんかルールが変わったというか

すごく安いものがあると連鎖的に価格の下落が広がるよね

しかも同じ産業に限らず影響を与えるし

映画見るよりおいしいもの食べにいこっか、みたいな

316 :朝まで名無しさん:02/11/07 00:18 ID:+WxrV5+x
>そもそも日本は今デフレなのか?

他にも言ってる人がいると思うが「高コスト社会への修正段階」である。
今まで海外と競争してこなかった分野の製品で、いわゆる内外価格差が
注目され、その状況に対する「NO!」である。
例えば板チョコ、欧州では60円ぐらいだが、国内品は揃いもそろって
100円以上。
外を知ってしまった日本人がオカシイことに気付いた。
競争の激しい発泡酒は缶ジュースに並びそうである。
自動車免許に25万、維持に4万の税金、免許更新に半日あるいは
丸1日を使う;3300円(安協にひっかかるとmore)。どれも おかしい。

いま必要なのは これらオカシイものを正常にする政策である(=許認可制度の適正化)
これを実現できずして日本の再生はない。特別減税などという
小手先のモノに騙されるなかれ。


317 :朝まで名無しさん:02/11/07 01:10 ID:N/RUcGqH
>>316
日本は所得と土地が高く、恒常的に貿易黒字なため円高なので割高な物価は当然なのです。
だけど、それがどうした。高い土地は財産であり、高い円と所得は豊かな生活を保障する。
また、日本のGDPの内輸入は10%、中国だけなら2%に過ぎない。

仮に輸入がデフレの要因なら、安い輸入品によって浮いたお金を別のものに使うはずだ、よって、
住宅着工数は減らない、車の販売台数は減らない、サービス業の売り上げは減らない、支出総額は減らない。
実際は減っている。
問題は需要不足。その解決のためにはインフレを起こすしかない。

そして規制緩和とインフレ政策は矛盾しない。

金を刷れ

そして使え。

318 :名無しピーポ:02/11/07 01:58 ID:5mWjj7w0
>317 そうなの?

319 :朝まで名無しさん:02/11/07 02:15 ID:Dp4XJp5Z
悪人と大悪人となら、俺は悪人をとる。

320 :朝まで名無しさん:02/11/07 03:15 ID:2BplwJXS
竹中はがんばってるよ
実務担当だとふつう言えないようなことを言ってるじゃん
ホントのことを言われて逆切れることしか出来ないやつらはだあっとれ
はいえなアメリカに金もってかれたからなんだっつーんだ
所詮日本なんてアメリカの植民地なんだから奴隷は奴隷らしく細々と暮らせば良いんだよ
戦後の高度成長そのものが植民地支配の一形式だったんだから、単にあのころに戻るだけなんだって
いまの生活水準を保ったまま解決する手段を模索するからおかしなことになるんだよ
大増税を断行するってブチあげて解散総選挙
これだね
数年はおかずがメザシだけでもいいじゃん
公的資金じゃぶじゃぶ投入は意味ないってわかってるんだからこれしかないでしょ


321 :朝まで名無しさん:02/11/08 01:04 ID:WvcEFU37
>>317 高い土地は財産であり、高い円と所得は豊かな生活を保障する。

土地は全然財産では無いと思うのだが。需要不足にインフレが有効なの?
そのメカニズムが知りたい

>輸入がデフレの要因
別に悪い物を買いたくて輸入品を買ってる訳では無いと思われる。
それぐらいが適正値と思っているからでは?

拉致問題でも米価の維持に利用されたとの意見があった。需要の喚起にインフレは効くのか???


322 :朝まで名無しさん:02/11/08 03:06 ID:l4e7e3Ia
バカバカしい何が土地が財産だ。みんながみんな土地持ってると思ってるのか?
土地なんて下がれば下がるほどいいんだよ。地面をたまたま先祖から譲り受けただけで
法外な富を得るなんて不条理だ。

インフレ?物価が上がったら買い物できなくなるじゃないか。一度安く買えたものを
人は高い値段では2度と買わないよ。デフレ結構、これまで高くて買えなかったものが
バンバン買える。これまでの異常な物価高がおかしかったんだよ。インフレなんかになったら
鬼のようにケチになって意地でも物買わなくなるよ。

過去にタップリ貯金しておいたお陰で給料1ヶ月分で昔の3ヶ月分くらいの物が買える。
物価が安くなって本当にありがたいなあ。




・・・と思ってる人はけっこう多いと思うのだが。。

323 :朝まで名無しさん:02/11/08 12:57 ID:xDcsBuJ4
>>321
基本的に景気は金融で調節するものです。
で、今は0金利だけどデフレ率が3%ぐらいあるので実質金利は3%もある。
ひどい不景気なのに、こんな高金利政策では景気は回復しなくて
低迷することは確実。

だからインフレを起こして実質金利を下げなくてはいけない。
日銀は札を刷って失業者でも雇え。

とりあえず、322は失業したり賃下げされないうちに考えを変えた方がいい。


324 :朝まで名無しさん:02/11/08 15:06 ID:ELP43iT7
このへんの書き込みを見て、疑問が生じたぞ。
経済に詳しいてめえら、教えてください。

札をすればインフレになるのか?大昔ならそうだろうが、今でもそうなるといえるのか?
最終消費が伸びないのは、デフレのせいか?先行きの不安が大きいからじゃないのか?インフレになったら、その分さらに消費を控えるんじゃないのか?
企業が金を借りずに借金を返す行動に出るのは、実質金利が高いからか?資産デフレのせいじゃないのか?

325 :朝まで名無しさん:02/11/08 15:53 ID:J6t4nDLs
>>324
お札をすると確かにインフレになりやすくなります。
たくさんお札を手にした消費者がお店にやってくると
期待できるからです。ただし、重要なことがひとつあります。
消費者が懐中のお札の増加が今回一回限りではなく
今後も相当の期間、長期にわたって続くと
考えるようになることが大切です。お札の増加が
一時的だと消費者が考えればそのお札は将来
お札が増えなくなったときのために溜め込まれるでしょう。
そうなってはもともこもありません。

消費が伸びないのはデフレのせい?
消費不振とデフレは互いに因であり果であります。
消費が増えないので物価が下がるのであり、
物価が下がるので人々は消費を先延ばしにするのです。
先行き不安との関係で言えば
商品の値段が下がることはその商品を商っている事業体で
働いているひとたちの賃金が下がることを意味しますから
将来の所得に対する不安から消費を抑えようとするわけです。
逆にこれがインフレになると
人々は品物が安いうちに買いだめしておこうと
消費を前倒しにする効果が期待できます。
もし、お金を溜め込んだままにしておけば
同じ金額で購入できる商品はグンと少なくなり
しまいには何も買えなくなります。


326 :朝まで名無しさん:02/11/08 15:54 ID:J6t4nDLs
続き
デフレが生じると実質金利は高くなります。
それは名目金利は同じでも、デフレによる収入減で
債務返済の負担が増大していることを意味しているのです。
そして今回のデフレは資産デフレが発端になっています。
家のローンを考えてみましょう。例えば月収55万円の家計が
元利金毎月15万円ローンを返済しているとします。
今、デフレによって月収が50万円に減ったとします。
月々の返済は15万円のままなので可処分所得が40万円から
35万円に減ります。もし、デフレがさらに続くとこの家計が
判断すれば、可処分所得の落ちこみを抑えるために
借金の返済を前倒しにしようと考えるでしょう。


327 :朝まで名無しさん:02/11/08 15:58 ID:DqZNQFcG
>たくさんお札を手にした消費者がお店にやってくると

どういう人がどういう手段でお札を手にできるわけ?

328 :朝まで名無しさん:02/11/08 16:04 ID:J6t4nDLs
>>327
例えば日銀がお札を刷り、それを政府に渡します。
(国債の直接引き受けといいます)
そして、政府はそれを原資に公共事業をするか
あるいはより直接的に減税をします。
そうすると、国民の手元にお札が届くという算段です。
もっとも、より直接的にそらからヘリコプターでお札を
まいたらどうかとか金を地中にうめ
国民に掘り起こさせよとか過激な提案をする
人もいます。


329 :朝まで名無しさん:02/11/08 16:16 ID:DqZNQFcG
>>328
生活実感でしか語れないが、
物を作れば売れるのに設備投資に回せる資金がないだとか、
欲しいものがあるのに買えないだとかの成長過程に 
日本経済の状況があるのなら札を刷れば世の中に出回るだろうが、
今物余りの状況でそんな状況は生まれるか?

結局のところ旧態依然とした公共事業頼みになるのだろうが、
その構造に嫌気がさしているのが今の世論じゃないの?
公共事業に群がるハゲタカだけが太る。
不況覚悟で、この構造をぶっ壊してほしいと、おれは思うが。
それもできるだけ早く、迅速に。
公共事業依存の体質をやめたら恐慌になるような経済力が実体なのなら、
とっととぶち壊して、焼け野原から出直すほうがいい。

330 :朝まで名無しさん:02/11/08 16:26 ID:J6t4nDLs
>>329
「もう欲しいものはない」といういわゆる
需要飽和論はいつの時代もありました。
ですが需要は増えつづけました。
人間、所得が増えると欲しいものや
やりたいことが必ず出てきます。
人間の「欲望」はそんなにヤワじゃありません。
物が余っているなら、それらを買って余りある
お金を供給してやれば良いのです。
問題は両者のバランスなのですから。

「不況覚悟で構造改革を」というのは
勇ましいキャッチフレーズですが
国民の本音はちょっと違います。
国民は、キャッチフレーズを叫んだ後で
きっと小声でこうつぶやいているはずです。
「ただし、私を除いて」

331 :朝まで名無しさん:02/11/08 16:45 ID:DqZNQFcG
>>330
実体経済がこれほど脆弱なときに人工的に所得を増やして「欲」を
刺激してって考えなわけ?
で、「欲」が喚起できなかった場合は?
過剰に刷られた札は、日本経済にどんな影響を及ぼす?
国債の下落、海外資金の引き上げ、等々修正不能な事態を招かないか?

それよりも「欲」も追求に疲れ果てた今、次のステップを
模索し、方向付けるのに失敗したら、
将来の日本はないとおれは思うが。

332 :朝まで名無しさん:02/11/08 16:47 ID:ELP43iT7
>>325>>326
古典的な説明としてはそうだろうが、それが本当かと問いているんだが。
札を刷っても銀行に滞るとか、札以外のお金(カードとかね)の流通が減って
バランスしてしまうことは無いのか?
物価が上がりそうになっても、その分みんなが消費を切り詰めれば、供給超過
になって、結局はインフレが続かないだけで終わるんじゃないの?
人間の欲望はそんなに「ヤワ」ではないが、「硬直的」でもない。先々に不安
があれば、欲しいものも我慢して需要飽和論は正しくなるし、先々の不安がな
ければ、やはり需要は増えつづける。不安の源が経済構造・政治構造だとした
ら、それを改革するのが一番じゃないのか?

333 :朝まで名無しさん:02/11/08 17:01 ID:J6t4nDLs
>>331
そうは考えません。脆弱な経済は
人間の欲望の発露を妨げます。
つまり、不況は人間の自由を奪うのです。
また、多量の失業や設備稼働率の低下をもたらします。
不況こそ大いなるムダの極致なのです。
だからこそ、不況は克服されなければなりません。

そのための手段として貨幣の増刷があるわけですが、
すでに多量の通貨が供給されているにもかかわらず
また、度重なる格下げにもかかわらず国債は
依然として暴落していません。海外資金も
日本の資産を安く買おうと虎視眈々と狙いをつけています。
世上言われている不安材料とはまったく逆のことが起きています。
まったく管理しないで良いと言うつもりは有りませんが
人々の不安を煽ることで金をもうけている人が
少なからずいることも事実です。

次ぎのステップを模索し方向付けをするにも
良く言って「夢」普通に言えば「欲望」が
大きな役割を果たします。現在は
「今」という刹那に対応することにせいいっぱいで
「夢」や「欲望」について語る余裕がない
というのが本当のところでしょう。
「夢」や「欲望」が持てないので
将来展望も開けない。それを妨げる
不況こそ、やはり最大の敵です。

334 :朝まで名無しさん:02/11/08 17:09 ID:ELP43iT7
>>333
不況が全ての原因と考えているわけだ。
そうじゃなくて、結果なんじゃないかね。
かつて経済をうまく回していたカラクリが壊れて、その結果として不況にな
った。新しいカラクリが必要なんじゃないかね。壊れたカラクリにいくら油
さしても、動かないんじゃないかね。

335 :朝まで名無しさん:02/11/08 17:14 ID:J6t4nDLs
>>332
であればこそ、政府や日銀の景気回復に
関するコミットメントが重要になります。
政府・日銀が景気回復に対して
きわめて強い姿勢を示すことで、人々の
将来予想に影響を及ぼす必要があります。
そうしたことは、既に海外では実行されてきたのですが、これまで
日本では財政と金融の緩和と緊縮の間をふりこのように行き来し
腰の定まらないところを見せてしまっているので
なかなか国民の将来予想が改まらない面があります。
緩和的政策をとっても「どうせ、またすぐ引き締めに転じる」と
足元をみられているのです。だから、なかなか効果が出ない。
まず、そこから改める必要があるでしょう。

欲しいものを我慢することは需要飽和とは別の問題です
ただ、我慢しているだけなら、所得の回復とともに
人々はまた欲しいものを買うようになるからです。

不安の元は経済構造そのものではなくそれを変えようとする
動きのためです。自分が将来のリストラ候補に上がることを
恐れているのであり、現在の経済構造に問題があるから
消費を抑えているわけでは有りません。政治構造の問題は
これははるか昔から存在していましたし問題点も指摘されていました
ですが、消費はそれとは無関係に変動しています。ですから
両者には相関関係が有りません。

336 :朝まで名無しさん:02/11/08 17:16 ID:DqZNQFcG
>また、度重なる格下げにもかかわらず国債は
>依然として暴落していません。

これは小泉・竹中の政策が支持されているということではないの?

経済至上主義から見れば不況が全ての元凶というのは分かるが、
今の不況の原因はバブル=過度の好況ではないの?
付きすぎた贅肉が動きを鈍らせ、血液の流れを滞らせている。
今、贅肉を取らないで、本当に好景気が来て、その後に贅肉を取るって
本当に可能か?
好景気が来たら、ますます贅肉を付けるのが人間の「欲」だが。

で、不況に陥った国で金を刷れば好景気になるって発想で
金刷ったおかげで好景気になった例ってある?
たとえば、長年不況だった英国で金刷ったら景気回復したのかな?



337 :朝まで名無しさん:02/11/08 17:25 ID:J6t4nDLs
>>334
「カラクリが壊れた」というよりは
「壊した」というほうが正確でしょう。
政府・日銀はバブルを「潰し」ました。
バブルは自然に潰れたのではありません。
明確な意図をもって潰されたのです。
その結果、激しい資産デフレを招き
それが実態経済に波及。深刻なデフレをもたらしました。
また、激しい円高も意図的にもたらされました。
結果「内外価格差」が実力以上に開き
「高コスト構造の是正」「安いことはいいことだ」という
デフレ期待が徹底的に国民の間に植え付けられたのです。
これらが行過ぎた結果が現下のデフレです。
今回の不況はこのように人為的に作られたものです。
経済構造とはまったく関係有りません。
ですから、必要なのは「新しいカラクリ」なんかではなく
適正な水準の物価と需要なのです。

338 :朝まで名無しさん:02/11/08 17:27 ID:ELP43iT7
>>335
政府・日銀の腰が座らないことが大きな元凶のひとつだというのには、同意する。
誰がどう見ても同意だよな。
だが消費行動が政治・経済構造と無関係だというのには、全く不同意だ。
なぜ将来リストラ候補になる不安があるかというと、自分の会社の将来性に不安
があるからだ。そしてそれは、目前の不況が不安感をかきたてているわけではな
くて、今まで護送船団方式で守られていたものが、これからはそうは行かないと
いうことを、皆が気づき始めているからだ。
もうひとつ、構造問題は昔からあったが、いよいよ破綻しはじめたのは、比較的
最近の話だ。昔からあって昔は問題なかったから、今も関係ないというのは、ま
るきり間違っている。

339 :竹中ちゃんだよ:02/11/08 17:29 ID:PnYEh0mr
個々で何ぼ叫んでも便所の落書きだよ
俺様のやり方に文句言うな世界の経済
動かしてるのは俺様と俺の友人だよ
と竹中チャンは言うてます。

340 :朝まで名無しさん:02/11/08 17:34 ID:ELP43iT7
>>337
資産デフレはおこるべくしておこったよな。特に地価に関しては。
そしてこの先、人口は減るし、生産拠点が海外に移転していけば、長期的に
も上がり続けることも期待できない。
地価が上がりつづけることを前提にして、銀行が低リスクで資金を流しつづ
けるというカラクリは、少なくとも壊れたでしょう。そもそも日本の銀行は、
なぜ土地を担保にすることに固執するのか。それがわからん。
海外の銀行はそうじゃないでしょう。無形資産を担保に金貸してたりする。
企業会計上も、部分的には無形資産を資産として計上できるようになってい
る。そういうカラクリを導入したら、うまくいくんじゃないのか。もちろん、
このカラクリだけじゃダメだが。

341 :朝まで名無しさん:02/11/08 17:37 ID:ELP43iT7
>>339
ぷりぷり、ぽちゃん。
どうもすっきりしねえな。
いい薬ないかい。へいちゃん。

342 :朝まで名無しさん:02/11/08 17:38 ID:J6t4nDLs
>>336
小泉・竹中が登場する前から日銀は国債を
多量に購入しています。ですが、価格は比較的安定していました。
ですから、国債価格の高止まりと小泉・竹中の政策は
まったく関係がありません。

あなたはベッドから足がはみ出したら足をちょん切りますか?
経済に「贅肉」はありません。それがいかなる投資であろうとも
生産がマイナスになることはありません。要は、それを殺ぎ落とすより
需要を追加してやることで、利益を生む筋肉にしてやる
ことではないでしょうか。「贅肉」は落とすことより
活用することを考えたほうが合理的です。

>>337に書きましたが
バブルが不況の原因なのではなく、バブルを人為的に潰し
ほったらかしにしたことが不況の原因です。

少なくとも先進国で日本を除いてしれに失敗した国はありません。
特にアメリカではそうです。イギリス病が問題だったのは
インフレ経済で、それゆえ財政は引き締める必要がありました。
置かれた状況がちょっと違っています。

343 :朝まで名無しさん:02/11/08 17:40 ID:ELP43iT7
>>342
340参照。返事遅いぞ。

344 :朝まで名無しさん:02/11/08 17:44 ID:DqZNQFcG
>>337
>ですから、必要なのは「新しいカラクリ」なんかではなく
>適正な水準の物価と需要なのです。

政府・日銀がバブルを潰し、それが今のデフレの元凶だと言うけれど、
バブルの頃の狂ったマネーゲームが「適正な水準の物価と需要」
を大きく歪めていたのは事実じゃないか。
あのまま歪んだまま突っ走ってたほうがよかったわけ?
それで、それが世界経済的に見て可能だったの?
「欲」の肯定はかまわないが、「欲」を適度に抑制しなければ、
摩擦と軋轢を生むだけじゃないか?



345 :朝まで名無しさん:02/11/08 17:47 ID:DqZNQFcG
>>342
今の構造下での公共事業が筋肉になることはないと、
みな悟ったんじゃないの。
贅肉と言うよりは悪性腫瘍だと。

346 :朝まで名無しさん:02/11/08 17:51 ID:J6t4nDLs
>>340
逆に聞きますが、なぜ土地を担保にしては
いけないのでしょう?なぜ、海外の銀行と
同じじゃなければならないのでしょうか?
それが日本の国情にあっているなら
なぜ変える必要があるのでしょうか。
制度の導入の経緯や周辺の税制、制度の
違いをまったく無視した議論はいかがなものでしょうか?
「外国がそうだから」という議論にはそろそろ食傷気味です。

もっとも、私個人の考えでは銀行経由の間接金融から
株式市場中心の直接金融へ徐々に比重を移すべきだ
と考えています。そのほうが企業の選別がより自然に
スムーズに進むと考えられるからです。
その過程で銀行の新たな役割が見えてくるでしょう。
こっちが本論です。

347 :朝まで名無しさん:02/11/08 18:00 ID:J6t4nDLs
>>344
バブルがゆがんだものならば
ほっておいてもいずれ潰れたでしょう。
本来なら、バブルが潰れたらそれを待って
対応すれば良かったのです。そのほうがキズは小さくて
すんだし、実際、アメリカでは日本を反面教師に
バブル放置策を採り、潰れたところで手当てを始めています。
それを無理やり潰して傷口を化膿させた
政府・日銀の罪はやはり大きいと言うべきです。
世界経済的になら、そのほうがはるかに
負担が少なかったはずです。あちこちに流れ出した
ジャパンマネーはずいぶん有り難がられてましたよ。

>>345
公共事業の結果作られたものが
使われていないだけです。
その原因は十分な需要がないことです。
つまり、不況だからです。

348 :朝まで名無しさん:02/11/08 18:01 ID:ELP43iT7
>>346
いけなかないよ。土地だけにかかずらわるから歪みが生ずるんだって言って
るんだよ。資産には他にもあるだろって言ってるだけよ。
あと、外国がそうだからということで言ったわけじゃない。そうあるべきだ
とずっと思っていて、最近になって欧米では実行されているということを知
って驚いたんだよ。なんて日本は遅れてるんだと。
直接金融へ比重を移すべきというのは同意。それにはもっと個人投資家が動
きやすくして欲しいね。税制も含めて。


349 :朝まで名無しさん:02/11/08 18:17 ID:DqZNQFcG
>>347
政府・日銀のバブルの対処の仕方に対して物を言う知識がない。
ただ、バブルというものは金の流れだけではなく、
大きく人々の心に影響する。
一攫千金話が現実のものとしてごろごろ転がっていた。
傷口が化膿したのは、政府・日銀のせいばかりといえるのか?
地道な産業活動を忘れた、当時の企業体のせいでもあるとしか思えないが。
それこそが今の経済の活力の停滞を招いたと思っているが。

毎年繰り返される道路の掘り返しや、誰もいない山奥や海岸の意味の
分からないコンクリートの道路や防壁や護岸工事を見たことない?
日本の植生面からも、観光面からも、人々の精神面にも大きな
ダメージを与えるだけ。

350 :朝まで名無しさん:02/11/08 18:32 ID:DqZNQFcG
って、精神論言ってもしょうがないよな。
ま、竹中個人に不況を擦り付ける手法はいやだな。
竹中に文句言ってる奴に職を譲れば景気回復するか?
どいつもこいつも他人に責任擦り付けやがって、て感じ。

付き合ってくれてアリガト>J6t4nDLs


351 :朝まで名無しさん:02/11/08 18:36 ID:ELP43iT7
うん。俺も礼を言いたい。ありがとう>J6t4nDLs
あんたに悪意は全く持ってないから。

352 :58 ◆SGqE6QHhvg :02/11/08 19:02 ID:egNSSS+8
>>339
そういった思い上がりが事態をここまで悪化させた一因なのでは?
特に財務省は深く反省した方がいいと思うけどね。

353 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/11/08 19:13 ID:Cuz0OfoR
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1036733488/
んな事はTVカメラの前で木村をボコボコにしもって言って下さい。
リスク0なんだからさ。

354 :朝まで名無しさん:02/11/09 00:33 ID:v0/8PzUX
>324-349
すごく面白かった&勉強になった。さんくす

355 :朝まで名無しさん:02/11/09 01:28 ID:Y5QhAxSL
>おい、竹中! 世の中ナメんじゃねえ!!

ぼくちんを怒らないでぇ・・ ぼくちんを選んだのは 小泉くんだし、
続けさせてくれているのも小泉くんだもの。

んで、アメリカの命令に服従しているだけのものだもの。
だからぁ、ぼくちんを怒る前に小泉クンとブッシュくんを怒って。

ね、 ボンクラ国民ちゃん。


356 :朝まで名無しさん:02/11/09 01:44 ID:hMYUCfPK
>>J6t4nDLs
今までROMしてたが、凄くわかりやすかった。ありがとう。

お話にあった、バブルを無理矢理潰したのが、総量規制ですね?
間違ってたらツッコミプリーズ

357 :( ´∀`):02/11/09 01:48 ID:IBfMsF86
僕はJ6t4nDLs氏じゃないけど、総量規制とその後の
日銀による金融引締政策のことだと思うよ。


358 :朝まで名無しさん:02/11/09 01:52 ID:ym3Wm/Jj
>>356
>>324氏ではないですが、そうでつよ。
土地取引自体の貸し出し規制を行ったのです。
下落を市場に任せていれば、今の不況はなかったかもしれませんね。

バブルは潰れたのではなく、潰したのです。

359 :朝まで名無しさん:02/11/09 01:55 ID:hUDlfK2U
うーむ・・面白かった・・

>>357
貴様の言うことも、なんかわかってきたかもしれん。

360 :朝まで名無しさん:02/11/10 14:28 ID:fJGot5+s
>>1
世の中、なめてんのは銀行だろう。
銀行の頭取が集まって竹中に文句いっているが、
文句言ってる暇があったらさっさと経営を改善すればいいんだ。
銀行は何様のつもりなんだ!
誰も銀行を全部つぶすいってないんでしょう。
いらない所を潰すのが何が悪いんだ!

361 :朝まで名無しさん:02/11/10 15:15 ID:ahu3V+Ad
ハゲタカをもってヤクザを制す。
bestではないがbetterな選択。

362 :朝まで名無しさん:02/11/10 16:38 ID:5o/+uG+c
ウンコ味のカレーか
カレー味のウンコか・・

普通のカレーが食べたいれす

363 :朝まで名無しさん:02/11/10 17:57 ID:c4kgl6fx
ここまで来たのは日本の民、官、政が三竦みで議論だけで何もアクション起こせなかったのが一番まずいよな。
ここで膿を出してもらわないと、もうすでに背水の陣から水にどっぷり浸かってる状態なんだよね。
戦後ここまで来ちゃったんだから、民、官、政の三角形を崩してほしいね。
まだ結果は出て無いけど、ホントにアメリカって日本を反面教師にしてるよね。
一挙に0.5%カットって。

364 :朝まで名無しさん:02/11/10 21:31 ID:wGwwcXJT
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=FN&action=m&board=1008307&tid=8307&sid=1008307&mid=21308
経済だけでは、この現象は語れないよ。

365 :朝まで名無しさん:02/11/11 03:39 ID:qExeqC5D
 警察がいい例なんだけど、国民全員を犯罪者にしてしまいたい。そして管理してしまいたい。いつまでもオカミに逆らえない奴隷にしてしまいたい。

 国の政策も同じ。細かな縛りをかけて自由な発言がしにくい社会づくりに精巧してきた。これは国民が主役であるはずの憲法を巧みに冒涜するものである。

 特にこれらが国民の自由な発想を抑制するため、社会の活力を恣意的に削いでいる。産業構造に変化が必要な時期に、これは政治障壁と言える。


366 :朝まで名無しさん :02/11/11 03:48 ID:sohuspOU
別にここで憲法なんて持ち出す必要はまったく無い、なんでも憲法というと
尊重してもらえると思っている、例の集団が連想されてしまうのでまともな
議論になりにくくなるよ。


367 :朝まで名無しさん:02/11/11 03:52 ID:kO65QyIf
【祭り開催中】このスレで晒されてもめてるよ。
警察にも通報したそうだ。
削除依頼もし証拠保全もしてるようだし、
こりゃ、ついに逮捕者が出るのかな
http://money.2ch.net/test/read.cgi/venture/983443343/l50

この辺あたりから名前でてるよ
http://money.2ch.net/test/read.cgi/venture/983443343/672-
ここから晒された奴の削除依頼が読めるよ
http://money.2ch.net/test/read.cgi/venture/983443343/700


368 :朝まで名無しさん:02/11/11 04:02 ID:qExeqC5D
>366
スミソ

ここは議論できるけど、一般社会は議論できにくい と言いたかっtest...

369 :朝まで名無しさん:02/11/11 14:53 ID:AOajVjhr
>>357>>358
土地取引規制は確かにバブル崩壊の強力かつ激烈なトリガーではあったが、さてこれ
だけが悪者だったのかどうか。

およそモノの価格が本来の価値を離れて上昇しつづけることなんてありえない。いつ
かは下落して、本来の価格に収斂しなきゃならない。トリガーを引かなかったら、も
っと上昇したうえでさらに激烈な下落をするか、あるいは緩慢なかわりにもっと長期
にわたって下落しつづけるかしたはずだ。

果たしてどちらがよかったか。トリガーを引くのが遅すぎた、あるいはもっと違う
トリガーであるべきだった、という批判なら正しいだろうが、トリガーを引くべき
でなかったとは言えないんじゃないか。

370 :朝まで名無しさん:02/11/11 14:57 ID:AOajVjhr
問題の本質はそうではなくて、地価が上昇しつづけることを前提にして、銀行
がノーリスクでお金を回すシステムに、日本経済が浸かりすぎたことではない
か。いわば経済の土地依存症。
そして、未だに日本経済は土地依存症から抜け出せないでいる。

土地依存以外の方法で、うまくお金が回るシステムに切り替えることが、一番
大事なんじゃないか。そのひとつは直接金融の重視だろうが、もっといいアイ
ディアはないかね。

へーちゃんの代わりに、日本経済を自由にデザインしてみろ、と言われたら、
どんなアイディアが出せる?

371 :朝まで名無しさん:02/11/11 15:11 ID:jgrI9djB
>>369及び>>370
「トリガーを引いて」バブルを潰すより放置したほうが
地価下落はなだらかで対処可能なものだった可能性はある。
地価上昇を前提にしていたのはその通りだが
だったら、バブルを潰すならなぜ
地価下落が対処可能なペースで進むように
しなかったのか。問題は地価上昇の前提が
崩れたこともさることながら、それが対処可能な
ペースと幅を超えており、しかもそれが
人為的に引き起こされたということだろう。

372 :朝まで名無しさん:02/11/11 15:53 ID:AOajVjhr
なだからになった可能性はあるが、そうなるという保証はなかった。しかも、
なだらかだったら対処可能かどうかもわからない。そもそもが「依存症」だ
から。麻薬依存症の患者が少しずつ麻薬を減らしていっても治らないように。

トリガーの引き方を誤った当時の政府に責任があるのは間違いないだろうが、
今さらそんなこと言ってもどうしようもないでしょう。

373 :朝まで名無しさん:02/11/11 16:41 ID:tH855JTV
昨日テレビで見たが、バブルの時4億した清里の別荘地が
今では2千5百万でも売れない。
あのままバブルが続いて、更に価格が吊り上げられたら、
更に傷が深くなっていたわけだ。
4億と言う数字は土地の有効利用としての対価ではなく、
あくまでも投機として価格を吊り上げたわけだ。
投機でババ被ったやつ=銀行を税金で保護してたら、そりゃ経済傾くわ。

374 :朝まで名無しさん:02/11/11 20:36 ID:m5pIyqCV
ワークシェアリングを徹底して限りなく社会主義に近くなることをキボン。
インフレになって賃金が上がるより、デフレのまま低賃金でマターリ生きる方がいい。
ただし低賃金とはいえ先の保証は欲しい。手取り12〜13万くらいあればOK。
その代わり週4日勤務くらいが希望。それ以上仕事が入ったら他人に譲る。

あと、稼ぎがいい香具師は週2〜3日しか働くな。それ以上は他人に譲るべし。
実力ある香具師はたくさん休みを取って遊ぶべし。


375 :朝まで名無しさん:02/11/11 21:06 ID:hbRW15pJ
>>374
縮小均衡なんて無理なので却下。


376 :朝まで名無しさん:02/11/11 21:17 ID:9H4sy8FQ
>>375
つーか、小泉改革が従来型の景気回復と縮小均衡のどっちを
指向してるのかがさっぱり見えん。
前者にしてはデフレ対策を全く打たないし、後者にしては
ワークシェアリングや社会保障を全然やらない。

あるのは「構造改革」のお題目だけ…

377 :朝まで名無しさん:02/11/11 21:31 ID:d+PRdPrj
本人もわかってないんで、他人にわかるわけがありません。

378 :朝まで名無しさん:02/11/11 22:13 ID:qZh5gM09
>>376
そのどっちでもない。日本型経済システムのスクラップ&ビルド。
真の姿を語らないし、抵抗勢力との対決にちっとも勝てないので、お題目だけに見えるが。

379 :名無し名無しさん:02/11/11 22:58 ID:4rPLngo2
 老後の完全保証。ただし金持ちは自腹で高級ケア選択可。

よーし、国民がんばっちゃうぞ!って社会制度。

380 :朝まで名無しさん:02/11/11 22:58 ID:AWYQLEaz
もう、がんばり疲れた

381 :朝まで名無しさん:02/11/11 23:47 ID:6SRkRWMf
そうか....

がんばる人はがんばって。普通の人は5時に帰って、週末には家族で映画
ってのが苦なくできる社会かな。

有休休暇の未処理は有料買い上げ。残業は昼間の2倍賃金とする。
サービス残業 もってのほか!ってトコデショウカ?

382 :朝まで名無しさん:02/11/11 23:59 ID:ZqOfZ3rm
そんなユートピアあったら移住するよ。
と、サービス残業から帰宅したばかりの俺は書き込むのであった・・・。

383 :朝まで名無しさん:02/11/12 00:38 ID:CESsMDoJ
マトモな労働組合のある欧米は>381なんじゃないの?

何年も前からオカシイって指摘されてるサービス残業だけど、、、
ぜんぜん崩壊しないね。労働基準局はなにをやっとろのだ!!!

384 :朝まで名無しさん:02/11/12 01:22 ID:PTY87se/
>>383
競争相手企業にリークすれば、不当な商品価格の値下げ理由として訴えてくれるよ。
ま、業界自体が腐ってなければだけどね。

385 :朝まで名無しさん:02/11/12 02:23 ID:CESsMDoJ
牛肉偽装問題でも言ってたが、最近の事件って内部告発じゃない。

お役所は監督組織いっぱい持っているけど全然意味ないよね。
つまりは自分の官庁の縄張り拡げと天下り先確保が、主客転倒して
るって事の証拠。

>384の様なミクロな話でなくて、マクロでまともな社会に。

386 :朝まで名無しさん:02/11/12 21:38 ID:mMDbTk5Q
>>384
締め付けているのは親会社だから無駄。親会社から締め上げられて両社ともあぼーん。

387 :あげ:02/11/12 21:40 ID:mMDbTk5Q
あげ

あがれ

388 :朝まで名無しさん:02/11/12 21:42 ID:mMDbTk5Q
不景気だから、どこかにしわ寄せが行くのですな。
一番悪いのは竹中じゃ。

389 :朝まで名無しさん:02/11/12 22:34 ID:AlNpomC0
>>388
へーちゃんをスケープゴートにすればそれで済むという問題じゃない。
他にどんなマトモなやつがいるというのか。
最悪よりはまだマシってもんだ。

390 :朝まで名無しさん:02/11/12 22:38 ID:1iZX2gCS
へーちゃんとやらに有効な援護を出来ない首相の方が問題だというのは
ほぼ一致した見解じゃないかな。

391 :朝まで名無しさん:02/11/13 12:18 ID:TwUJTDWK
馬鹿竹中はやくやめねーかなぁ

392 :朝まで名無しさん:02/11/13 16:39 ID:/PeuDYR/
↑じゃあ、誰にする?

393 :朝まで名無しさん:02/11/13 16:54 ID:Vx94wS/B
      , -―――-、
    /          \
   /             |  
   |    ;≡==、 ,≡、| 
   l-┯━| ‐==・ナ=|==・|  
   |6    `ー ,(__づ、。‐| 
  └、     ´ : : : : 、ノ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 、     _;==、; |   < 何でも国家に依存するのは、まるでアカみたい。 
    |  \    ̄ ̄`ソ     \ 日本はいつから社会主義国家になったんだ?
    |    `ー--‐i'´       \ _________


394 :落ちぶれ名無しサン:02/11/13 18:12 ID:LDpMMQrl
竹中路線→Winners take all
ほんの一握りの大金持ち
     大多数の貧民
     ますます増加する自殺者


395 : :02/11/13 18:12 ID:b/0cGWyX
tes

396 :朝まで名無しさん:02/11/13 21:51 ID:HjYNQmLC
>>393
>日本はいつから社会主義国家になったんだ?

国家総動員法が施行された支那事変のあたりから。

397 :朝まで名無しさん:02/11/13 23:04 ID:aTU51b7v
>>393
まあ、国家が意図的に経済を破壊している現状は以上だな。

398 :質問:02/11/14 00:21 ID:rLw1/0ur
不良債権処理をするとどうして景気がよくなるんですか。
不良債権処理をするとどうして景気がよくなるんですか。
不良債権処理をするとどうして景気がよくなるんですか。
不良債権処理をするとどうして景気がよくなるんですか。
不良債権処理をするとどうして景気がよくなるんですか。
不良債権処理をするとどうして景気がよくなるんですか。

399 :398:02/11/14 13:27 ID:rLw1/0ur
こんな簡単な質問にぜんぜん答えを出せないのかよ。


400 :朝まで名無しさん:02/11/14 13:32 ID:+pD9LKES
答え:よくならない。
少なくとも短期的には悪くなる。不良債権処理の目的は、金融機能の正常化
を通して、将来の経済成長の基礎にすること。
なので、不良債権処理だけを先行させて進めるのは間違いで、デフレ対策、
セーフティーネットの拡充、規制の緩和などを同時に進める必要があるが、
これらについてはまだ全然だ。

401 :朝まで名無しさん:02/11/14 13:39 ID:0KUKkcdu
竹中さんはいったい何を目指してるの?

402 :朝まで名無しさん:02/11/14 13:40 ID:9H27WoCA
>>393
社会主義=国家主義

403 :朝まで名無しさん:02/11/14 14:04 ID:rLw1/0ur
>>401
結論から言うと日本を叩き売りにしたいんだろ。
外資やごく一部の国内の企業にね。

404 :朝まで名無しさん:02/11/14 14:21 ID:v4hc2kIu
>>403
そうすることによる利点って何?
最大効用の享受者はだれ?国民?
構造改革すると経済復興できるかな?

405 :朝まで名無しさん:02/11/14 14:56 ID:+pD9LKES
>>403
という横槍で、へーちゃんズタボロなわけだが。まあそう言うな。
この人、小渕さんや森さんのときにも内閣に関わってたわけだが、そのと
きはそこまでの提言はしていない。
小泉さんの構造改革路線というか、嫌既得権路線に呼応しているだけなので。

金融機能の歪みを正さなきゃというのは、正解だと思うよ。今のままのシス
テムを温存したら、例え一時的に景気回復しても長続きしない。システムを
強制的に転換する一手段としては、竹中路線は、まあそれなりだ。劇薬だけ
どね。

406 :朝まで名無しさん:02/11/14 17:58 ID:HtHnCcQJ

つーか、金刷って使えば解決なのだが。


407 :朝まで名無しさん:02/11/14 19:29 ID:fFpxA+M8
>>398
坊や、これはわかりきったことなので誰もレスしてくれないんだよ
おじさんが親切に教えてあげよう

不良債権処理をする
-> 世間の鼻つまみものだった会社が逝く、
-> そういう会社から利権を漁っていた政治家がパクられる
-> 国民は気分が晴れ晴れして個人消費が伸びる

わかったかな?

408 :朝まで名無しさん:02/11/14 19:59 ID:+vFPpoOF
407はネタな訳だが。

不況下の方が新規産業が圧迫されて
既得権益がのさばると言う罠。

409 :朝まで名無しさん:02/11/14 20:03 ID:It/eZAwK
>>408
デフレを嫌がる資産家は存在しないからね。

410 :朝まで名無しさん:02/11/14 20:21 ID:7t+sIBww
>>409
堤義明は嫌がってると思うが。

411 :朝まで名無しさん:02/11/15 01:47 ID:AwwOP3Zr
408はクサヨ崩れの臭いがするな

412 :411:02/11/15 01:50 ID:AwwOP3Zr
ゴメン
408じゃなくて407ね

413 :朝まで名無しさん:02/11/21 01:53 ID:Gf/AmaEF
世の中フェラチオすんじゃねえ

414 :朝まで名無しさん:02/11/23 18:45 ID:eQ0WgEWw
???

415 :名無し:02/11/23 20:04 ID:bpJsWO6q
>1 じゃあどうすればいいんだよ。対策を出せよ。出さなければお前が馬鹿。


416 :朝まで名無しさん:02/11/24 00:52 ID:yTTkO7Fe
55年体制守旧派のアカ&日の丸アカ連合(持ちつ持たれつ)は
21世紀日本のためにとっととブチブチぶち潰しましょう!

417 :朝まで平蔵:02/11/24 09:24 ID:ARwEdbUL
減税したって数年後の増税とセットならマインドは冷えたまま

未来への明るいマインドは恒久減税(暫定増税の廃止)で生まれる
1.輸入食品(米、肉など)、輸入建材の関税
2.取得税、重量税、免許取得費用

ここから始めます。税金のリストラで政府が自らを律します





418 :朝まで名無しさん:02/11/24 09:28 ID:AmXOQWd0
やっぱり人頭税だな

419 :RamenK ◆IEramENNqQ :02/11/25 19:28 ID:ox2ekMFM
日刊ゲンダイ Dailymail Digest 2002年11月26日号(平日毎日発行)より

--------------------------------------------------------------------------
景気はますます悪くなるし、国も国民生活もブラックホールから抜けられない。
自民党の抵抗勢力が小泉批判を始めているが抵抗勢力が騒げば騒ぐほど
何もやらない小泉首相の支持率がアップするという、
もうどうにもならないこの国の現状と将来
--------------------------------------------------------------------------

 竹中平蔵大臣は本物のバカじゃないのか。23日に慶応大学で開いたタウンミーテ
ィングでこうブチ上げた。
〈私は自分のやり方が心底正しいと思っている。批判を浴びたが、それでも絶対に正
しい〉〈批判があるが、ちゃかしたりヤユするだけで批判になっていない〉
 要するに、国民からどう批判されようが、株価が暴落しようが、自分のやっている
ことに間違いはない、ということらしい。だが、ちょっと待ってもらいたい。竹中大
臣も学者の端くれ。常に自分を疑うのが知識人の常識だろう。自説が絶対に正しいと
公言するのでは、インチキ宗教の教祖と何ら変わらない。知のカケラもないことを自
ら暴露したも同然だ。

→もっと詳しくご覧になりたいお客様は、こちらから有料版をお申し込みください。
http://www.ngendai.com/pay/index.html

420 :朝まで名無しさん:02/11/25 21:05 ID:0ziGI/f9
>>419
ヘイゾーの策には賛成できないけど、今まで誰も何も対策を完遂させ
なかったから、ここらで1コくらいその策とやらが完遂し、その先に
何があるのかを見てみたい気もする。ただの好奇心ね。
その先はスラムと化した日本があって、ホームレスな俺の姿がある可
能性が高そうだが。


421 :愛国者たち:02/11/25 21:23 ID:7Rbtklj0
はげたかファンドに 早く つぶれ銀行を渡せ 
富士 さくら 大和 朝日 銀行が早く アメリカのものとなれば
日本も 景気よくなるよ。がんばれがんばれ小泉
がんばれがんばれ竹中
日本は アメリカの 一つになれば パスポートなしで カジノに行けるよ
金髪も 堂々と抱けるよ

422 :久米ーる・るーじゅ:02/11/26 03:09 ID:yT2pKxhS
(()))(((()())))
  | |  /   \|
  | |  (・)  (・) |
  (6----◯⌒つ |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |   _||||||||| |  <  今日も竹中・木村擁護だ よーん
  \  \_//   \________________
    \__/



423 :朝まで名無しさん:02/11/26 03:37 ID:nREWLe2C
今まで不況だの失われた10年だの言われていたが、とうとう今年はついに対外債務で
日本は赤字になったそうだ。今までは黒字だったのだが。

日本の国民資産は1400兆円だと政府は言っているがこの「総資産」は将来利益になる
だろうということで買わせた国債を含んでいる。
そういったニセモノの資産を抜くと、日本の貯金はたかだか600兆円だ。
日本は1100兆円の借金を抱えている。
日本はアメリカの国債を、80兆円買ってある。不況によって150兆円に膨れ上がったそうだ。

日本経済は、政府系金融機関が六割、民間は四割、というイビツなかたちになっている。
小泉・竹中案は、この四割のほうを先に潰す、という政策だ。
本来問題なのは六割のほう、政府系金融機関であるにも関わらず。

これら深刻な経済問題から国民の目をそらすために煽っているのが北朝鮮問題だ。
三月決算の時に、きっともう一発煽ることだろう。国民に冷静に思考させないために。
一触即発か、それ以上のことをするかもしれない。
1931年の柳条湖事件の時のように。

424 :朝まで名無しさん:02/11/27 02:09 ID:SDO0kdHR
竹中みてると高学歴オウム信者を思い出すよ。
ああいえばじょうゆうだし、構造改革教を盲信してる
狂信者という感じ。

425 :久米ーる・るーじゅ:02/11/27 02:11 ID:XIhPRQUm
(()))(((()())))
  | |  /   \|
  | |  (・)  (・) |
  (6----◯⌒つ |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |   _||||||||| |  <  金は腐るほど持ってるからデフレ万歳。今日も竹中・木村擁護だよーん
  \  \_//   \________________
    \__/


426 :朝まで名無しさん:02/11/28 02:48 ID:edpW17z9
じょうゆうーかも知れんが、

とにかく官僚が作った組織をブチ壊して欲しい

と思うのはオレだけだろうか

427 :朝まで名無しさん:02/11/28 03:54 ID:rWOaN+2t
竹中を批判しても仕方が無い。
今までが悪いだけ。
借金返してないんだからね。
俺は心から竹中を応援しています!

頑張れ 頑張れ 竹中!


428 :朝まで名無しさん:02/11/28 03:57 ID:DyviYRLD
竹中はアメリカのエージェントだからな
アメリカが竹中に反論したことは一度もない
すべて支持してる
日本が景気悪くなって恐慌化したら
ナショナリズムが高揚して北朝鮮に敵対的になって片付けてくれると
思ってやってる作戦なんだよね

429 :朝まで名無しさん:02/11/28 04:13 ID:jECp6N0e
ぎゃはは、出た、「今までが悪かった」
ホント他人のせいにするのが得意だね。
へーぞーも支持者も

430 :朝まで名無しさん:02/11/29 18:01 ID:vSkK+SdC
>>429
そうだね。前の事を悪者にしたって意味無い

これから何をするかに かかっている

431 :朝まで名無しさん:02/11/29 18:31 ID:9SPcewk1
これからっつったって過去の焼き直しか平蔵プランか二者択一やんけ。

432 :朝まで名無しさん:02/11/29 18:58 ID:kBl6u219
竹中さんや小泉さんを批判するスレが、沢山ありますが、みな銀行関係者の方が
カキコされているのではないかと思っています。
2chにカキコしている暇があったら
不良債権を減らすか、次の仕事でも探した方が良いのではないでしょうか。
銀行関係者が本当にバカだなと思うのは、
竹中さんや小泉さん個人がやっていると思って個人攻撃している事です。
今回はどんなことがあっても構造改革を断行するというシナリオになっている事が
分かっていない事です。
銀行員が生き残る道は、不良債権を処理して新しい銀行に生まれ変わるか、
別の仕事を探すしかありません。
2chヘカキコなんかしている暇はないと思うのですが。





433 :朝まで名無しさん:02/11/29 19:05 ID:+g0Xbf4z
>>432
銀行屋が読んでくれてれば、まだマシだけどなぁ。
銀行屋を装った単なるヒッキーか、銀行屋予備軍の経済学部ヒッキーじゃな
いかなあ。なんだか実社会の匂いがしないよ。こいつらのカキコ。

434 :名無し:02/11/29 20:33 ID:t+DMWlTL
>1 代案亡き非難は、利益隠しだ。


435 :朝まで名無しさん:02/11/29 22:39 ID:Kxpi58yL
>431
確かに二者択一だが
過去の焼き直しは もういい

最善策では無くても突っ込めー!って感じ
(突っ込ましてくれー!か?)

436 :( ´∀`):02/11/29 22:53 ID:YC0YlLCW
厳密に言えば二者択一じゃないよ。
いままで本気で景気回復策なんてやったことないもん。
この前のケインズ政策も、それ自体が無効だったわけじゃ
なくって、日銀が金利上げてぽしゃらせたわけだし。

437 :朝まで名無しさん:02/11/29 23:12 ID:lFhryAaS
竹中政策=人口減らし政策?
年間自殺者3万人

438 :行員は国の寄生虫:02/11/29 23:19 ID:hZpR4q8g
>>437
行員の自殺者が増えることを祈る。
やつら血税盗ってるくせにボーナスなんて、どこまでいっても寄生虫!
いさぎよく国有化されて、無駄な人間の人件費を徹底的に削除しろ!

439 :朝まで名無しさん:02/11/29 23:27 ID:J/S2aCqz
>>437
小泉政権になってからは自殺者数は減少してるんだが

440 :朝まで名無しさん:02/11/30 01:18 ID:GpC9Vnk9
批判されると「銀行員」とかレッテル貼るしかできない小泉信者。
こうつら中国で文革の時に暴れてた奴らと変わらんな。

441 :朝まで名無しさん:02/11/30 01:29 ID:jlNwa75s
竹中はさすがだと思う。
よく分かってるね

442 :朝まで名無しさん:02/11/30 15:48 ID:907JT3Y7
実はバブル期の方が粉飾も、犯罪も少なく、
自殺者も少なく、学力も高かった罠

443 :名無し:02/12/01 18:34 ID:oZNZRbrF
>1 金を無くしたら、我慢するしかない。
手品では金は出てこないよ。

他に方法がないし、先送りも出来なくなっただけだ。
反対するのは、自分が損するからだろう。
国家のことなんか、考えていないのだ。


444 :朝まで名無しさん:02/12/01 18:36 ID:NktbWugY
>>442
やりまくりなのは同じなんだけどね。
ていうかバブル自体が壮大な粉飾だとも言えなくもない。

445 :朝まで名無しさん:02/12/02 00:35 ID:NECze8PX
屁ーぞーの大虐殺、キックオフどころか昨年来、全国的に進行中だろ!!

446 :朝まで名無しさん:02/12/02 01:37 ID:VbvAytSi
バカ呼ばわりしていたイタリアよりも落ちぶれ、
莫大な借金抱えててもアッケラカンのカーの2002年、日本。
15年前の誰がこんな姿を予想出来ただろうか(トホホ

447 :朝まで名無しさん:02/12/03 02:49 ID:rbYj+xmX
やる気はわかるのだが、活性策がぜんぜん出てこない

1.最も効果的と思われる恒久減税は全く出てこない。
→ 結局、小泉は財務/大蔵のバックが無いと存続出来ない?

2.一般人がワインや商品を少々多めに持ち込むと没収する税関
  乗り合い式で安く参入したいタクシーを認めない役所
  出身が農家でないと買えない農地
  やたら複雑で、正しい解釈なんてあって無い様な法律
→結局、小泉では官僚の壁は崩せないのか

3.起業する(チャレンジしていく)事に興味の無かった社会
→社会成長の段階を"変わった"と認識できていない

オレの知識ではあまり具体的な事例は出せないが、マイナス潰し
だけでは社会は再生しないはず。プラスの目を明確にださなきゃ

安易なポルノ解禁でもいい。裸は低い所や子供の入れる所には
置かない。児童ポルノは徹底的に取締まる等の、確たる姿勢を
見せて欲しい。



448 :朝まで名無しさん:02/12/04 13:59 ID:sHbveESV
http://money.2ch.net/test/read.cgi/money/1006860155/l50

竹中が丸投げしている木村の会社のスレは金融版。
社内は腐ってるとか・・・ 社員30人の会社で内部闘争か
管理職クラスが2chで暴れてる珍しい会社だよ

166 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)