5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

新生:17夜・徹底■天皇制廃止を考える■討論

1 :朝まで名無しさん:02/10/07 02:55 ID:2UY0Wp8V
明治憲法から日本国憲法への転換の中で特筆すべきは、御承知のように、
天皇主権から国民主権へ、それから臣民の権利から個人の基本的人権へということと並んで、
法治国家から法の支配へという転換が特筆すべきものかというように思います・・・。
〜司法権に対して払われる尊敬と信頼、
基本的人権の絶対的とも言えるまでの保障、憲法の最高法規性の強調のごときは、
その具体的な表れであろう。人の支配、権力の優位を否定する法の優位の思想が
日本国民の血肉と化したときこそ、この憲法の真に実現されたときであり、
それが理想とする立憲民主政の完成したときである・・・。

〜第154回国会 参議院憲法調査会 第2号平成十四年二月二十七日 参考人佐藤幸治
http://www.sangiin.go.jp/japanese/kenpou/keika_g/154_02g.htm


2 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/10/07 03:07 ID:tWmiOV9T
2

3 :朝まで名無しさん:02/10/07 04:18 ID:R7QhAz82
無理

4 :朝まで名無しさん:02/10/07 04:36 ID:4yCx/WI4
日本だし

5 :ジュエル ◆8BuMWvFEXc :02/10/07 12:28 ID:YM0vjZ2u
前スレのリンクは貼らないのかい?

6 :朝まで名無しさん:02/10/07 16:18 ID:5npZB4H6
もうネタはないのか?

7 :朝まで名無しさん:02/10/08 01:49 ID:z0/qktgj
最近,ヴァカを隔離するためには,この手のスレが一本はないといけないのかもしれないって思えてきた…

8 :朝まで名無しさん:02/10/08 12:56 ID:Zwqn3U3I
そうですね。天皇が必要かはともかく。
民衆を扇動すると言う意味では確かに役に立っていると思いますよ。
日本人は宗教が無いていうけど、天皇が宗教の司教?っていうか。
そんな感じだと思いますよ、。
馬鹿みたいに手を振ってるのがその良い証拠だと思います。
しかし、天皇の仕事っていえば神に祈っている位ですからね。
必要ないかと感じるかと思います。
しかし、仮にこの世に神という存在がいるとして、その神に祈ることで
なにかしら良い影響を受けているのであれば、天皇という存在は必要だと思いますし。
もしそうでないならば、はっきり言って天皇の価値なんて無に等しいと思います。
ただの金喰い虫。天皇いないだけでもだいぶ他に使われる金が増えるのでは?
大体象徴であるならば、法隆寺とかでも十分だと思いますし。
もし、なにかしら良い影響を与えてもいない普通の人間であるならば。
天皇等という職業はさっさと取りやめにするべきだと思います。

9 :朝まで名無しさん:02/10/08 13:14 ID:ix/JY1pR
天ちゃんのこと話していたら、金融危機が....もうだめ。

10 :朝まで名無しさん:02/10/08 13:18 ID:nSqPjhk5
天皇制を考えるではなく、天皇制廃止を考えるってのがな……
やはり、中核派か

11 :朝まで名無しさん:02/10/08 13:31 ID:ix/JY1pR
>>10
中核派とか言ってる、場合じゃないって。
金融危機そして、クラッシュ・・・・・そして未体験ゾーンへ。

12 :朝まで名無しさん:02/10/08 13:31 ID:WI6HI2U/
>>7
「高卒って生きてて恥ずかしくないの?」と同じだろうな。
普通の香具師ははちょろっとだけレスつけて、後は煽り合い。
隔離スレとして残しておいても良いかもね。政治思想板に逝く勇気もない奴らのために。

13 :朝まで名無しさん:02/10/08 13:35 ID:DgsidzBT
公開処刑+家族連座=北朝鮮

14 :朝まで名無しさん:02/10/08 18:29 ID:pi+OB9a+
>>13
○○バンザーイ+世襲制=北朝鮮

15 :朝まで名無しさん:02/10/08 18:35 ID:P6v2fUze
やっぱ天皇制廃止派の人たちは選挙では社民、共産、公明あたりに投票してるの?

16 :朝まで名無しさん:02/10/09 00:42 ID:gOGwIY+2
>>15
人によってまちまちでしょ、天皇制一点で投票するやつはいまい。
そんなことより、重要な問題争点はある。

しかし、天皇ネタで悦に入る候補がいたら、避けるでしょ。

17 :朝まで名無しさん:02/10/09 01:11 ID:lklW/MdU
深夜に定期あげ御苦労様。
ヒキコモリ専用スレへようこそ。

18 :朝まで名無しさん:02/10/09 01:47 ID:2CCZ6bOB
何で、天皇関連スレは、冷笑系・むだ系のレスが多いかな?
そんなに、天皇のことを話されるのがイヤなのか・・・。
逆効果だよ。

19 :朝まで名無しさん:02/10/09 03:26 ID:YJSftqQk
>>18
天皇っつーのは、とりあえずこれを使えば”愛国者ぶれる”便利な道具だからな。
(w


20 :朝まで名無しさん:02/10/09 03:33 ID:/813bR18
天皇制廃止言う奴って、過去の象徴である日の丸・君が代もダメなんだろ?
だったらついでに「日本」って国名も廃止って言えや

21 :朝まで名無しさん:02/10/09 05:24 ID:IUGtSXOP
>18
別に,天皇だろうと皇太子だろうと,なに話されても構わないけど.
延々と一年以上もおなじような議論と罵倒をループさせてるのに呆れてるだけだから.












…というようなレスを返すと「スレをつぶしたい擁護派」に認定されるに30000クローネ

22 :翻訳家 ◆RtP1SAplzQ :02/10/09 13:24 ID:fVVPcFnq
>>21
>延々と一年以上もおなじような議論と罵倒をループさせてる〜
議論って、そういう物じゃないか。
実際の学問でも、”ガイシュツ”ではない論理やレトリックなんてほとんどない。
しかしその一見、千日手のようにさえ見える繰り返しの中から、新しい物が「たまに」に生み出される。
それを得たいが為に、えんえんと繰り返すのだろう。
それを知る者には、”繰り返し”はムダではない。


23 :朝まで名無しさん:02/10/09 13:38 ID:6H3hxVwJ
現実にどうこうとかってのはどうでもよくて
自分の考えを鍛えられるのを楽しむがよろし

24 :朝まで名無しさん:02/10/09 21:57 ID:7rsGKPSd
>>20
日の丸  ○
君が代  興味無し

天皇制  ×

25 :朝まで名無しさん:02/10/09 22:03 ID:Dsd6ijhl
>>22
同意。ループ上等。


26 :朝まで名無しさん:02/10/09 22:07 ID:axnoXVrd
>>22
散々過去スレで議論され尽くされている。


27 :朝まで名無しさん:02/10/09 23:03 ID:vG/JASDY
逆スレ的に皇室を敬愛するスレに・・・
「信じる」ってこんなに素晴らしいことだったんだ…とか
荒涼とした世相でも、愛子様の笑顔にほのぼのしてきたよ!とか
皆さんも、どうぞ

28 :朝まで名無しさん:02/10/10 02:08 ID:hyvk3roI
>22
2ちゃんで厨房相手にか(w

29 :朝まで名無しさん:02/10/10 02:28 ID:hZ5PZjEr
>>22
議論したければ政治思想に逝け。相手してくれるヤツがたくさん居るぞ。

30 :朝まで名無しさん:02/10/10 02:55 ID:tIKIdezn
>>28
ばかだな。おまえ。

31 :天皇家を忌み嫌う人へ与える言葉:02/10/10 03:23 ID:gp5QQ5mR
そんなに日本を破壊することが楽しいのですか?
そんなにこの国が嫌いですか?
さぞ不幸なことでしょうね.
いっそこの国から出て行かれたらいかがでしょうか?

32 :朝まで名無しさん:02/10/10 04:41 ID:hyvk3roI
>>30
おまえほどじゃないがな(w

33 :朝まで名無しさん:02/10/10 15:37 ID:SFRJ3rVE
>>32
もー少し、芸のある切り返ししろよ・・・。 小学生か。

34 :朝まで名無しさん:02/10/10 16:18 ID:EDaRP4o/
>>33
(´・ω・`)ショボーン
オマエモナーの方が良かった?

35 :朝まで名無しさん:02/10/10 22:55 ID:R3ahkDKl
過去スレで既に議論され尽くされている・・・


36 :朝まで名無しさん:02/10/10 23:21 ID:rgbYt0Po
>>31
日本  ○
天皇  ×

37 :次スレ:02/10/11 00:27 ID:hx1IpVX/
★★★★★天皇は必要なの? 第3朝★★★★★
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/soc/1031725172/

38 :非僧非俗:02/10/11 03:09 ID:pg003HHj
>>19
同意・・・利用価値のある道具

>>20
おまえは話にならんアホ、、、どっか逝け

>>27
天皇ファミリーの話題は、マスコミでやっとる。マスコミでは、
こうした議論は一切表出しない、、、そこが問題。怖いくらいだ。

>>28
おまえは子供か?

>>31
楽しくてやってんじゃない。嫌いとか好きじゃない。
出て行きたてのはヤマヤマだが、行くとこない。
ここに暮らす以上、おまえのような奴がいる限り、
意思表示はする。疲れるけど仕方ないと考えてる。


39 :朝まで名無しさん:02/10/11 03:11 ID:9kFZMLLV
過去スレで既に議論され尽くされている・・・


40 :朝まで名無しさん:02/10/11 03:43 ID:pg003HHj
↑ だから何だ?何が云いたい?わかってることイチイチ書くな!

41 :朝まで名無しさん:02/10/11 04:06 ID:otGEU49B
天皇制は別にあってもいい。しかしマスメディアがこぞって最上級の謙譲語を使うのはゆるせない。
この国には言論の自由ってもんが保障されてるんだろ?だったら、新聞でもテレビ局でも雑誌でもいい。
どこか一社くらい「天皇陛下がいらっしゃられました」ではなく「天皇がきました」とか報じられる
メディアはないのか?
天皇をありがたがるのも、がらないのも個人の自由。なのにこっぞて画一的な報道をするのは
おかしいだろ?

42 :朝まで名無しさん:02/10/11 05:31 ID:aUnbCMG7
ほとんどの場合は尊敬語だと思うのだが,まぁそういうことはさておき...

テレビ,雑誌,新聞などで,天皇の日常的な活動に対して敬意を表すのは,この国の伝統・習慣.
まぁ,言ってみれば,この国の永い歴史に敬意を払っているようなものだと思う.
>>41氏は伝統に対して無闇に破壊的な態度をとるのが格好良いと思われるのか?

もう1つ.雑誌,新聞以外の活字メディアではほとんど敬語はない.教科書からしてそうだ.

43 :非僧非俗 :02/10/11 05:53 ID:pg003HHj
>>41
激列賛意・・・、マスコミのそこが怖いし、オレの場合もすこし過激な意見!
軍国主義じゃあるまいし、、、
旧軍隊では天皇の「て」の字を聞くだけで、全員、背骨をピッ直立不動!
いまだに、それと同じことしてる、すべてが最上級の謙譲語だ。
不健全!気味悪いというか、異様でさえある。

天皇がいまのような位置に祭り上げられたのは、たかだか明治のはじめからで、
戦後、いまでも近隣諸国は天皇は、白馬にまたがる軍人というイメージを強く
抱いている。それを払拭するためにも、天皇は、この2chに1としてスレを立てる
べきなのだ。そういえば天皇のHPってある?


44 :非僧非俗:02/10/11 06:08 ID:pg003HHj
>>42 氏は世慣れて狡猾な老人のように物わかりがよいな。
> 天皇の日常的な活動に対して敬意を表すのは,この国の伝統・習慣
そんじゃー国民はその伝統・習慣に頭を下げろってことか?
42氏の云うことをそのまま受け取るとそうなってしまうぞ。
長い歴史に敬意を払うのと、天皇に敬意を示すのとでは意味が違うな。
なんかうまくすり替えてしまい、そんなことで子供のように批判的に
なるほうがおかしいと、、、そういう云い方にも聞こえるぞ。。。
伝統に対して「無闇」というのも同じだな。
天皇制について意見をいうことは、無闇に伝統を否定することでも、
また破壊することでもない。つまり、これは格好良いとか、、、
そういう問題ではないのだよ。
教科書は当たり前だろ!その他の活字メディアがどうのってことでも
なく、テレビでの天皇報道のあり方について述べているのだよ。

45 :非僧非俗:02/10/11 06:21 ID:pg003HHj
いまヤフで検索かけたけど、やっぱり天皇HPはないな・・・藁
宮内庁はあるけどね。
天皇に関するサイトのすべても、つまりはウヤウヤしそうに崇めてますね。
あとはアカデミックなものがほとんど。天皇制について批判的なサイトは皆無だ。
オーバーに云えば、やはりこれは言論統制だよ。。間違いないね。

46 :朝まで名無しさん:02/10/11 07:37 ID:2WlLvg9s
言論統制って・・・
2ちゃんが天皇批判的なサイトでしょう。
ココや他でもあなたも他のみなさんも自由に天皇批判してるじゃないですか。

47 :朝まで名無しさん:02/10/11 07:58 ID:gsAL2nW/
根本は、自分自身の表現そういう自由を許容し得る社会というのは
相対的にながめれば、やはりコミュニズムよりも、民主主義という
政治形態のなかのほうがありうるとぼくは思います。
  石原都知事大将軍   三島との対話「守るべきものの価値」

48 :三位一体説:02/10/11 09:41 ID:+VQJb3S8
金正日将軍様=皇太子殿下(その他皇族含む)=麻原彰晃尊氏

49 :朝まで名無しさん:02/10/11 09:47 ID:pg003HHj
>>46
バカ乱入 2ちゃんは一日一時間までな
みっともないからsageでやりましょうか?

50 :朝まで名無しさん:02/10/11 09:51 ID:vp0duS/F
天皇制を批判しているサイトなど腐るほどありそうですが

51 :():02/10/11 09:57 ID:TmApv4S6
>50腐るほどあるよ。

52 :朝まで名無しさん:02/10/11 09:58 ID:qgwUZ3uO
>>41
マスメディアが「画一的」に尊敬語を使うのも
マスメディアたち自身の自由であろう。

国家制度としての天皇制存廃論は別にしてね。

53 :朝まで名無しさん:02/10/11 10:42 ID:jH42MGdF
天皇制廃止派のみなさんだってそれほど真剣に廃止を考えている訳ではないのでは?
少なくとも最優先の政治課題ではないと考えてるのでしょう
社民党や共産党が天皇制容認に後退してもそれについては特に批判もない様だし
天皇制廃止派の中には自民党他、天皇制を擁護する立場の政党や政治家を支持する方もいらっしゃるでしょう
それに共和党を結成する動きも見られない

国民や政治家が総じて天皇制を擁護、若しくは容認する風潮の中、天皇制廃止派のみなさんがこの問題についてどの様にして国民の支持を得るのか、興味があります

54 :非僧非俗:02/10/11 11:01 ID:pg003HHj

そか、、、基本的に「自由であろう」が、なかろうが、個人と組織とでは
その性格、社会に与える影響力、権力も絶対的に違うってことを認識でき
ないのか?
公共の電波なんだから、ある程度そのへん知識をつけてからレスして欲しい。
それで国家制度としての天皇制存廃論については・・・?

>> 51
腐るほどあろうと、なかろうと、それは草の根的であり、私語であり、いわば
居酒屋の愚痴であり、体制にとって、また権力者にとっては痛くもかゆくもない。
おまえらは、そうした体制から利益をかすめ取る、搾取者たちのお先棒を担ぐ
人間。まるで国粋主義者だな。

腐るほどあるなら、マスメディアも見て見ぬふりせずに平等さという観点から
も、ぜひ「天皇制存廃論」くらいはやれ!腐るほどあるのに、取り上げないの
は、やっぱり言論統制だろうが・・・?



55 :非僧非俗:02/10/11 11:10 ID:pg003HHj
>>53
そういう分析の仕方自体が、貴君自身が傍観者であり続ける意思表示にすぎない。
この問題は、天皇という特殊性があり、経済や政党という、いたって明瞭なもの
とはまるで異なる。そこを考慮した上で、いまの平和ボケの世の中で、いったい
誰が悪者を買って出るか、それを観客として楽しもうってことかい?
不謹慎というか、趣味が悪いぞ!

56 :朝まで名無しさん:02/10/11 11:13 ID:WItAzSah
38 :非僧非俗 :02/10/11 03:09 ID:pg003HHj

40 :朝まで名無しさん :02/10/11 03:43 ID:pg003HHj

43 :非僧非俗 :02/10/11 05:53 ID:pg003HHj

・・・・過去スレで既に議論され尽くされている・・・・



57 :朝まで名無しさん:02/10/11 11:17 ID:WItAzSah
49 :朝まで名無しさん :02/10/11 09:47 ID:pg003HHj
>>46
バカ乱入 2ちゃんは一日一時間までな
みっともないからsageでやりましょうか?

38 :非僧非俗 :02/10/11 03:09 ID:pg003HHj
          ・
          ・
          ・
54 :非僧非俗 :02/10/11 11:01 ID:pg003HHj


過去スレで既に議論され尽くされている・・・


58 :朝まで名無しさん:02/10/11 11:17 ID:YtU8S9qE
>>8
祭政時代の偶像性を現代まで残している象徴が天皇であると思いますが、
政治的に危険を孕むとすれば、祭政的な権力を象徴的に保持している点でしょうかね。
形式的には政治権力の実権を握っていないのですが、
宗教的な力はもっていますからね。天皇ご自身がではなく、その象徴性がですね。



59 :53:02/10/11 12:18 ID:RCf7HFLI
>>55
傍観者ではないんだけどなあ

私は象徴天皇制を支持する立場だけど、国民がこぞって天皇陛下万歳になって欲しい訳ではなく、公共の福祉に反しない範囲であれば色々な考えの人がいた方が国家は健全な発展をするという考えです
昨今、左翼陣営の後退もあってか、国民総天皇陛下万歳の方向に傾きつつある様に感じ、それをちょっと危惧してるんですよ
そういう風潮を抑制する為に批判勢力はあって然るべきで、天皇制廃止派の方が政治的発言権を持つ事も容認されるべき、というか必要だと思いますよ

60 :朝まで名無しさん:02/10/11 12:23 ID:pg003HHj
>>57
ぼくのマネージャーになってくらはい。

61 :朝まで名無しさん:02/10/11 12:24 ID:pg003HHj
>>59

そのへん、よくわかっていますです。敢えて議論を吹っかけて、すまん!
あなたの話はすこぶる理解できるものです。


62 :非僧非俗:02/10/11 12:26 ID:pg003HHj
↑ オレです。ミスした。

63 :朝まで名無しさん:02/10/11 13:04 ID:rfHfdNp3
それじゃ、ここは廃止派だけが書き込んで存続派は関与しない放置スレにしましょう。

64 :朝まで名無しさん:02/10/11 13:50 ID:hx1IpVX/
>>38
>楽しくてやってんじゃない。嫌いとか好きじゃない。
>出て行きたてのはヤマヤマだが、行くとこない。
>ここに暮らす以上、おまえのような奴がいる限り、
>意思表示はする。疲れるけど仕方ないと考えてる。

こちらへどうぞ。ここは板違い。
★★★★★天皇は必要なの? 第3朝★★★★★
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/soc/1031725172/

>>63
賛成

65 :朝まで名無しさん:02/10/11 23:50 ID:gVzERkmo
>>63
それは、負けを認めるって発言と受け取れる。

【三十六計逃げるにしかず】ってか?

66 :朝まで名無しさん:02/10/12 00:28 ID:EepVFZLs
うんうん敵前逃亡だな

67 :朝まで名無しさん:02/10/13 21:23 ID:942iC4CY
マスコミが天皇とその家族のことを「国民とともにある」とか言うの止めて欲しいな。
別に制度は無くてもいいんだから。
誰も困らないし。

68 :朝まで名無しさん:02/10/13 21:41 ID:MFzAcAZf
思う存分マスコミに抗議するが良い。

69 :朝まで名無しさん:02/10/13 21:42 ID:U4kDeeJj
皇族なら赤ん坊にまで最上級敬語を使うのをこそやめるべきだ>各マスコミ

70 :朝まで名無しさん:02/10/13 21:52 ID:942iC4CY
天皇皇族への敬称は決まっているけど、別に使えって義務付けられているわけでもないし、罰則も無い。
使う必要はない。

71 :朝まで名無しさん:02/10/13 21:53 ID:MFzAcAZf
思う存分マスコミに抗議するが良い。

72 :朝まで名無しさん:02/10/13 21:59 ID:942iC4CY
>>71
してますけど、何か?


73 :朝まで名無しさん:02/10/13 22:02 ID:U4kDeeJj
>>70
マスゴミはそうする事で国民に“皇族は無条件に敬愛・畏怖すべき存在”と
刷り込んでるのを見て見ぬふりか?

74 :朝まで名無しさん:02/10/13 22:26 ID:KpXTrLOi
敬称は呼ぶ側の品位の問題で、本人の為とも言える
自分をへりくだって相手に敬意を表する美風は武士道の
影響とかもあるかも
社会性のある人であるほど気をつかうものだけど、
イヤなら呼び捨てにして満足してればいいと思う




75 :朝まで名無しさん:02/10/13 22:35 ID:W6papCYV
>>73

>>72を見てくれよ。

76 :朝まで名無しさん:02/10/13 22:49 ID:0LB4rdv8
ウヨクってキモいよな。
もう書き込まない、放置するって言っておきながら、1,2行でこっそり反論。
お前らこそ、自分達で決めたルールを無視するなよな。

77 :朝まで名無しさん:02/10/13 23:06 ID:MFzAcAZf
うわぁ、、たった二人だけの意見を全体の意見と見なしてるよ。キモ。

78 :朝まで名無しさん:02/10/14 06:52 ID:ZFYPki7r
天皇制廃止訴えてるヤシラって在日朝鮮人が多いんだよなーまじで。

79 :朝まで名無しさん:02/10/14 07:56 ID:FYHrK06t
>>78
ルールを守れよなー

80 :朝まで名無しさん:02/10/14 09:52 ID:bCLfuHCL
>>78
天皇制マンセーって言っている人の本質が良く解る発言だな。

自分の意見と違う人はみんな、○日なのか?

81 :朝まで名無しさん:02/10/14 10:28 ID:jafnA5Fi
 昨年の12月20日、長女の彬子が、20歳の誕生日を迎えました。随分以前
から、宮内記者会が、宮務課(宮内庁の各宮家担当課)を通じて依頼していたので、
「女王殿下の成人式に伴う記者会見 」を、前日の午後、公邸に於て実施しました。
 メディアで御覧になった会員もいらっしゃる事と思います。
(中略)
 が、しかし、翌日の各社の誌面を見て、怒り心頭に発しました。毎日新聞を
除いて、天下の産経も含めて全紙が、「三笠宮寛仁さまの長女彬子さまが成人式
を迎え……」とやったからです。「戦後初の、『女王殿下の成人式』であるので
会見をして欲しい、取材がしたい……」が、記者会の総意だったにも拘わらず、
皇室典範の条文に規定されている処の、「女王」「殿下」といった、「身位」と、
「敬称」を抜かして、「さま」と書き、一般国民と同じ扱いをしたわけですから、
何の為の、「女王殿下の記者会見」であったのか、皆目分からなくなりました。
 だいたい、私は、「三笠宮」(父の宮号)では無く、「寛仁親王」であり、
彬子は、「身位」が、「女王」で、敬称は、「殿下」でなければなりません。
 従って正しくは、「寛仁親王殿下の第一女子彬子女王殿下には……」となる
べきでした。
 きちんと書く気が無い、つまり皇族としての記事を作らないのなら、何も記者
会見を要望する必要はありませんし、天皇制に反対で、皇族を認めたくないのな
らば、いい機会ですから、「皇室反対論」を載せるべきでした。公共の報道機関
たるメディアが、こういう、「矛盾」を平気で押し通す事に対し、我々は常に
チェックしなければならないという、最も分かり易い証例になってしまいました。

総裁 寛仁親王
www.sia-japan.or.jp/pdf/sianews0115-01.pdf

82 :朝まで名無しさん:02/10/14 10:29 ID:jafnA5Fi
「皇室報道」朝日新聞社会部 市川速水 著(朝日新聞社)から抜粋

朝日新聞社も78年以来、世論調査の中で「天皇制について、どう考えるか」
という質問を何度かしている。そのなかで、「天皇は今と同じ象徴でよい」
との答えが、一貫して八割に達している。「天皇制は廃止する方がよい」は、
いつも一割以下にとどまる。(中略)それでも、やはり「少数意見」が存在
することを、メディアは忘れてはならない。
__________________________________

マスコミが皇室につかう敬称・敬語についての世論調査(朝日新聞)

敬称を「使った方がいい」76%、「使う必要がない」15%
敬語は「使った方がいい」74%、「必要ない」18%

83 :朝まで名無しさん:02/10/14 12:09 ID:E35qedDP
>>81
なあんだ、さん付けでも怒心頭なわけだ。

  二 十 歳 の ガ キ が 偉 そ う に !



84 :朝まで名無しさん:02/10/14 12:18 ID:d+am6YNA
天皇家の人々が○○さんで報道されることについて、実は天皇家が
怒りまくっている事実を大々的に報道すれば、
>敬称を「使った方がいい」76%、「使う必要がない」15%
>敬語は「使った方がいい」74%、「必要ない」18%

こんな統計はあっという間に逆転するね。

85 :朝まで名無しさん:02/10/14 13:29 ID:+UzmaQ51
世界的には、王政を支持する人は8%以下です。

86 :朝まで名無しさん:02/10/14 13:56 ID:jafnA5Fi
>>84
>>85
でた!
サヨお得意の脳内妄想(w

87 :朝まで名無しさん:02/10/14 14:04 ID:Org2PHkU
>>84
そうあって欲しいというお馴染みのパターンですか?
>>85
どうせソースは出せないんだろうな。
まあ、立憲君主制を取ってる主な国

英国、スペイン、オランダ、ベルギー、デンマーク、スウェーデン、ノルウェー、
カナダ、オーストラリア、ニュージランド、ルクセンブルク、モナコ
などなど、民主的で安定した豊かな国ばっかりだね。


88 :朝まで名無しさん:02/10/14 14:34 ID:8jTERUY9
>>87
ドイツ、米国、スイス連邦、アイスランド共和国、フィンランド共和国
、ギリシャ共和国、イタリア共和国、フランス共和国
さて、GNPの総計は?

また、G8国中、君主国はたった3国しかも2君主しかない。
(カナダは、英国王室を兼用している)
英国王室と日本の天皇だけだよ。

稀少価値だけなら、博物館にでも飾っとけよ。

89 :朝まで名無しさん:02/10/14 14:49 ID:8jTERUY9
>>87
王国ならさ、

     ネ パ ー ル 王 国

を仲間に入れてあげなよ。
うんうん、安定した良い国だよな。
なにせ、射殺しちゃうんだものな。

ス バ ラ シ イ

可哀相に、王国みたいな制度がなきゃね。
実は現国王が...ってのはわからないが...

90 :朝まで名無しさん:02/10/14 14:50 ID:8jTERUY9
日本も、天皇の暗殺は過去沢山あった。

91 :朝まで名無しさん:02/10/14 14:54 ID:8jTERUY9
http://www.st.rim.or.jp/~success/neparl_ye.html

ネパール王室に哀悼の意味をこめて。

 王室は、民主化に賛成するも、反対するも命がけってか?

92 :朝まで名無しさん:02/10/14 14:57 ID:4uZySrlP
>>87
タイやらモロッコやらレソトやらの立憲君主国はどこいったんだ(笑)

93 :朝まで名無しさん:02/10/14 14:58 ID:8jTERUY9
http://www.sanin-chuo.co.jp/ronsetu/2001/06/06.html

94 :朝まで名無しさん:02/10/14 15:00 ID:+UzmaQ51
>>90
つい最近では、孝明天皇。ヒ素中毒だって・・・・ハハハ。

95 :朝まで名無しさん:02/10/14 15:03 ID:sChQ18AC
>>94
直近は大正洗脳じゃないか?


96 :朝まで名無しさん:02/10/14 15:18 ID:8jTERUY9
>>95
じゃあ平和裡に愛子ちゃんが天皇に御即位されるよう、祈ろう!

あの愛子ちゃんが、砒素で殺されませんように。

97 :朝まで名無しさん:02/10/14 15:22 ID:8jTERUY9
銃の乱射で愛子ちゃんが、髭の電化一族を殺して
「カ・イ・カ・ン」
とか、のたまうのは見たくない。

98 :朝まで名無しさん:02/10/14 15:23 ID:uBK++F4Z
>>95
皇室の人ってまるで北朝鮮人民みたいに洗脳されているみたい。
雅子さまも皇室に入ってから洗脳されてしまったみたい。



99 :朝まで名無しさん:02/10/14 15:26 ID:ZJUWElIB
63 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:02/10/11 13:04 ID:rfHfdNp3
それじゃ、ここは廃止派だけが書き込んで存続派は関与しない放置スレにしましょう。

100 :朝まで名無しさん:02/10/14 15:28 ID:8jTERUY9
>>99
また、尻尾巻いて逃げるの?

君主国が安定している国が多いって主張は、捨てるの?



101 :朝まで名無しさん:02/10/14 15:35 ID:9xCRRgda
なるほど。つまり日本は安定していないと思ってるのか(´ー`)y-~~
そんなに日本がイヤなら首領様のお膝元に帰れば?

102 :朝まで名無しさん:02/10/14 15:37 ID:8jTERUY9
>>101
日本は安定しているさ、天皇なんて居なくても安定している。

103 :朝まで名無しさん:02/10/14 15:39 ID:8jTERUY9
>>101
そんなに、王室が好きなら、ネパールで機関銃を握れば?

104 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/10/14 15:42 ID:X18A5KwI
わけわからん・・・

105 :朝まで名無しさん:02/10/14 15:45 ID:8jTERUY9
>>104
なんだあ、久しぶりに出てきたら一行しか感想が無いのか?
もっとしゃべれよ!

106 :朝まで名無しさん:02/10/14 15:51 ID:xrpBdoqO
>>81
こんなこと書いて煽るとは
三笠宮寛仁親王は天皇制廃止論者なのかな

107 :朝まで名無しさん:02/10/14 15:52 ID:8jTERUY9
>>106
国民をバカにしている、本音が漏れただけじゃないの?

108 :朝まで名無しさん:02/10/14 16:16 ID:eZlJB8rJ
やっぱり書き込まずにはいられないんだね!
バカウヨのおかげでスレがすくすく育つよ。

109 :朝まで名無しさん:02/10/14 16:27 ID:8jTERUY9
>>108
良いことじゃん。

110 :朝まで名無しさん:02/10/14 17:05 ID:9xCRRgda
>>102
妄想上の話をされてもねェ。
この50年現在の形(いわゆる象徴天皇制)でやってきた日本が、
経済的にも発展してきて国情も安定していたのは歴史的な事実だがね。
「天皇が居なくとも安定している」はそういった事実が存在しない仮定の話に如かない。

111 :朝まで名無しさん:02/10/14 17:42 ID:8jTERUY9
>>110
じゃ、ためしにやってみるのがよろしい。

112 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/10/14 17:50 ID:X18A5KwI
議論になってない・・・

113 :朝まで名無しさん:02/10/14 18:18 ID:8jTERUY9
>>112
いや、銃の乱射事件が発生する前にさ。

114 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/10/14 18:19 ID:X18A5KwI
わけわからん・・・

115 :朝まで名無しさん:02/10/14 18:20 ID:8jTERUY9
>>114
なぜ私にからむの?

116 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/10/14 18:28 ID:X18A5KwI
>>115
貴方だから絡んでるわけじゃないですよ。
議論になってない人について絡むことはありますが。。

117 :朝まで名無しさん:02/10/14 18:56 ID:9xCRRgda
>>111
「安定してる」んのになんで変えんの?
フランスや中国みたいに大虐殺が起きない保証は?
答えてよ。破滅主義者さん。

118 :朝まで名無しさん:02/10/14 19:54 ID:x/9DAFM0
>>117
別段安定しているかどうかなんて関係ないよ。

このスレ良く読まれい。
始まりは、王室のある国の方が安定している。
とかの発言がか出発している。

で、ネパールの話が出たわけだ。
機関銃の乱射で解決を図る王室って解りやすくて良いね!

119 :朝まで名無しさん:02/10/14 19:56 ID:x/9DAFM0
>>116
本当にそうかな?
サンタクロースに誓えるかなあ?

120 :朝まで名無しさん:02/10/14 19:59 ID:r/TPoAhj
変な荒れ方してるね。
もうみんな、飽きたんじゃないの?


121 :朝まで名無しさん:02/10/14 20:00 ID:Kg9HGj2S
>>116
がちょーん

122 :朝まで名無しさん:02/10/14 20:14 ID:x/9DAFM0
>>120
まあ、マターリいきましょうよ。

123 :跳ね馬:02/10/14 21:58 ID:oIDFJpee
>>110
そして象徴天皇を戴きながらバブルに踊って後始末に悶えてますがね。
>>117
安定しているから変えるんですよ。
フランスにしても中国にしても、変えて不安定になったんじゃなくて不安定だから
変わったんですよ。間違えちゃいけません。そして、不安定にした時点での政府は?

124 :朝まで名無しさん:02/10/14 23:17 ID:9xCRRgda
>>123
> 安定しているから変えるんですよ。
> フランスにしても中国にしても、変えて不安定になったんじゃなくて不安定だから
> 変わったんですよ。間違えちゃいけません。そして、不安定にした時点での政府は?

「フランスも中国も不安定だから変えて更に不安定になってその後安定した」のは
知ってるけど、安定している日本が変える理由は?
というか戦後より安定的な形に変えたのが今の象徴天皇制でしょうが。
最後の一行に関しては何が言いたいのか訳が分かんないし。

125 :朝まで名無しさん:02/10/14 23:37 ID:x/9DAFM0
>>124
戦後からも時代は過ぎている。

もう、天皇が精神安定剤として必要ってこともないだろう。

126 :西川のり子:02/10/14 23:40 ID:xOYZGMIX
>>125
なくすことによって不安定になるかもしれない。
変化は必要ないといえる。

127 :???:02/10/14 23:44 ID:QUWznvDa
少なくとも共産主義者を全滅にしたら国内はもっと安定すると言える。


128 :追加オーダー:02/10/14 23:50 ID:xhs+/mhC
>>127
共産主義者だけじゃなく、国家社会主義者もよろしくネ♪

129 :朝まで名無しさん:02/10/14 23:56 ID:WHZVYYpN
伝統を否定するのは何も考えてないバカ


130 :朝まで名無しさん:02/10/15 00:01 ID:gaNoJv73
伝統を理由に伝統を守ろうとするやつはもっとバカ

131 :朝まで名無しさん:02/10/15 00:10 ID:trwXTQrT
無教養なバカほど、伝統を否定し目新しいものに飛びつく罠
天皇制廃止なら、日本はアメリカの51番目の州でいいんじゃないの?
どうですかぁ


132 :朝まで名無しさん:02/10/15 00:11 ID:Da8rXrzc
バカな伝統はない方がまし。
天皇とワンセットの元号など、何の意味もなし。年の数え方をややこしくしているだけのアフォ制度。
伝統好きは洋服なんぞ着るな。洋食も食うな。

133 :朝まで名無しさん:02/10/15 00:31 ID:trwXTQrT
中共の文化大革命も、煽られた無教養な紅衛兵が大群で、バカの
一つ覚えみたいに伝統を否定し破壊して世界中の笑い者になった
けど、本人達は大真面目だったらしい

134 :朝まで名無しさん:02/10/15 00:36 ID:trwXTQrT
廃止論者=紅衛兵=バカ

135 :朝まで名無しさん:02/10/15 01:02 ID:trwXTQrT
廃止論者=無教養=文化とか伝統の概念を持たないサル




136 :朝まで名無しさん:02/10/15 01:11 ID:Js8Cai4F
ってぇことは、「132=バカ」ということですな。

137 :朝まで名無しさん:02/10/15 01:13 ID:4uO6vcsa
>>135
そういうオマエは海水でイモを洗うことを拒否し続けるジジイザル♪

138 :朝まで名無しさん:02/10/15 01:19 ID:6lG1jiUt
出 ま し た 進 歩 史 観

139 :朝まで名無しさん:02/10/15 01:20 ID:Da8rXrzc
133〜136
日本の夜明けは当分無理だワ。

140 :朝まで名無しさん:02/10/15 01:31 ID:Da8rXrzc
天皇依存論者=いつまでたっても、自立できない原始人

141 :朝まで名無しさん:02/10/15 01:34 ID:6lG1jiUt
前衛的だなァ、オイ(´ー`)y-~~

142 :朝まで名無しさん:02/10/15 01:44 ID:pN+FKwZk
天皇制廃止=文化大革命?

おれには
天皇陛下万歳=造反有理=将軍様、マンセー
にしか見えないのだけど

143 :朝まで名無しさん:02/10/15 01:45 ID:ZE9jXKXR
文化や伝統を全否定するつもりはないが、
ホブズボウムも踏まえずに言うやつは厨房

144 :朝まで名無しさん:02/10/15 01:51 ID:vXj9m9Wf
「敬愛する将軍様」と枕詞付けないと政治犯。
直立不動で「畏れ多くも」「畏くも」とやはり枕詞付けるのが義務だった昭和天皇。
どこが違う?

145 :朝まで名無しさん:02/10/15 01:57 ID:vKYYCzKo
>>98
結婚する前に洗脳されている。
洗脳されなかったら好きでもない皇太子と結婚しないと思う。

146 :朝まで名無しさん:02/10/15 02:01 ID:ZE9jXKXR
>>145
本人かよ!?

147 :朝まで名無しさん:02/10/15 02:10 ID:vKYYCzKo
>>146
恋愛結婚だったとは思えないなんだけど

148 :   :02/10/15 02:11 ID:K4/sImOB
ぽっと出の革命軍人と、1500年以上にわたる歴史を持つ皇室を
比べてもむなしいよ。歴史の重みが月とすっぽんだよ。

149 :朝まで名無しさん:02/10/15 02:12 ID:ZE9jXKXR
その辺のことは興味がないから知らんけど・・・・
まああれだけの待遇が約束されてる家だ
打算結婚もありだろ

150 :朝まで名無しさん:02/10/15 02:13 ID:ZE9jXKXR
歴史の重みの測りかたを教えてくれよ
創られた伝統って知ってるか?

151 :西川のり子:02/10/15 02:17 ID:zZEGxg3O
>>150
うそでも突き通せば事実となる。

152 :朝まで名無しさん:02/10/15 02:18 ID:trwXTQrT
廃止論者=日本社会が嫌い=日本に不要


 以上


153 :朝まで名無しさん:02/10/15 02:21 ID:trwXTQrT
廃止論者=故郷の文化を憎む=アメリカ人タリバン

154 :朝まで名無しさん:02/10/15 02:22 ID:ZE9jXKXR
おいおい
天皇制廃止=日本社会が嫌い?
論理的に説明しろよ

155 :朝まで名無しさん:02/10/15 02:23 ID:vKYYCzKo
>>149
打算なら結婚しないでしょう。
洗脳されたんだと思います。

156 :朝まで名無しさん:02/10/15 02:26 ID:lyELvPx1
戦後皇籍離脱した旧皇族連中のなれの果て見てると、
1500年の歴史の重みとやらもナンボのもんかとも思うけどね。

157 :朝まで名無しさん:02/10/15 02:27 ID:MZ2BoP5h
おいおい。まだこんな糞スレがあるのか! あちゃ。
反日馬鹿サヨは、もはや天皇スレと慎太郎スレで、鬱憤を晴らすだけなのか?
絶滅種を見られる貴重なスレとして週に一回くらいは見に来よう。

158 :朝まで名無しさん:02/10/15 02:31 ID:vKYYCzKo

天皇制というより奴隷制という感じだ。



159 :朝まで名無しさん:02/10/15 02:35 ID:6lG1jiUt
「あんなもん洗脳に決まっとる!!、でなければ皇太子には嫁さんが出来て俺には出来ん理由が説明出来ん!!」ってとこか。そりゃ出来ないよ。

160 :朝まで名無しさん:02/10/15 02:35 ID:trwXTQrT
>>154  
廃止論者は、日本の
 ・憲法(天皇の国事行為を定めてる)を否定
 ・民意(世論調査、国会議決等)を否定
 ・皇室報道などの一般的な「親しみ」感情を否定

上記のどれか或いは混合感情=日本の社会は嫌い 

161 :朝まで名無しさん:02/10/15 02:37 ID:trwXTQrT
従って、
   廃止論者=日本社会が嫌い=日本に不要




162 :朝まで名無しさん:02/10/15 02:37 ID:k7auNVPs
現行憲法は一方で天皇制を守っているのかもしれないけど
一方では天皇制を縛っていることも考慮に入れないといけ
ないと思うんですよ。つまり、仮に天皇制を廃止にしたと
ころでそれは制度的保障から野放しになった天皇を新たに
担いで何某かの政治的勢力を発生させてしまうことになる
ということです。それは、国民にとっても天皇にとっても
不幸なことです。わが国はそういう歴史を繰り返してきた
のですから・・・。

163 :朝まで名無しさん:02/10/15 02:40 ID:vKYYCzKo
>>159
皇太子さまはご立派な方ですよ。
しかし結婚前に恋愛関係があったかどうかは疑わしいです。

164 :朝まで名無しさん:02/10/15 02:44 ID:LZgKhzvw
議論のできない聖域を作らないことは民主主義の命綱なんですよ
だから天皇制廃止を含めて議論することは極めて実践的な意味を有するのです

「天皇陛下のことを口にすることは不敬だ、黙れ」
こういう態度こそ民主主義にとって最大の脅威なのです

165 :朝まで名無しさん:02/10/15 02:51 ID:ZE9jXKXR
>>160
先ず大前提として、否定と批判を混同してる
批判はどのようなものに対してもなされるべきである。
それが民主主義というもの。
天皇制について、現行憲法について、民意について。
自分のスタンスから批判がなされることは何らおかしなことではない。
否定はそうではない。
憲法を否定するということは、憲法の条文のみならず、
憲法の精神や理念までもすべて認めないということだ。
日本社会のある事象にたいして、批判する人=不要な人、というものこそ
全体主義の発想に他ならない。
君たちに経済政策以外で共産主義を批判する資格はない
私の好きな言葉。
「私は君の意見を批判する。しかし、君がその意見を言う自由は認めよう」

166 :朝まで名無しさん:02/10/15 02:53 ID:vKYYCzKo

どうして人間は宗教にはまるの?Phase 3
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/news2/1033808243

現人神への国民の信仰は必要ですか?


167 :朝まで名無しさん:02/10/15 02:53 ID:Ld3LwvrQ
>>160  
>憲法(天皇の国事行為を定めてる)を否定
憲法改正について議論する自由が国民にはありますし、
一般的な憲法改正限界説でも天皇制廃止は否定されてませんが
>民意(世論調査、国会議決等)を否定
世論調査に拘束されるいわれなんてありませんよ
それと天皇制に関する国会議決なんてありましたか?
>皇室報道などの一般的な「親しみ」感情を否定
そんなものは人それぞれでしょう。
ついでに皇室報道の視聴率ってどの程度のものなんでしょう?

したがって
>上記のどれか或いは混合感情=日本の社会は嫌い 
>廃止論者=日本社会が嫌い=日本に不要
とんでもない飛躍ですね

168 :朝まで名無しさん:02/10/15 02:56 ID:vKYYCzKo
>>167
ただし視聴率=支持率ではありませんからね。


169 :朝まで名無しさん:02/10/15 02:59 ID:trwXTQrT
廃止論者って、将来天皇制廃止されると本当に信じてるんですか?
一生自分の思い通りにならない社会を恨んで生きていくんですか?
アメリカ人タリバンみたいに、故郷から出ていって同好の士と共に
コミュニティ形成した方が幸せじゃないんですか?
どうでしょうか?


170 :朝まで名無しさん:02/10/15 03:01 ID:Ld3LwvrQ
>>168
>ただし視聴率=支持率ではありませんからね。
そりゃそうですよ。
皇室報道なんか持ち出すのが見当はずれというだけ。

ちなみに、昭和天皇は自ら人間宣言をしましたね
「私」は現人神ではないと。

171 :朝まで名無しさん:02/10/15 03:02 ID:Zp1zV5ky
あっても無くてもかまわんが
税金で豪華な暮らしはいただけない

よって廃止に一票

172 :朝まで名無しさん:02/10/15 03:04 ID:ZE9jXKXR
おいおい。また飛躍だよ
天皇制廃止を目指すことがダメなのか?
信じる信じないではなくてそれを目指してるんだよ
最初から不可能と決め付ける理由はなんだ?
王制時代の啓蒙主義者が民主主義を目指した社会契約や市民政府論を
といたことが妄想だったと言えるのか?
社会を批判するとそれが即ち社会を恨むことなのか?
社会を批判すること=テロみたいにいうが、
そんなことが直結するわけないだろ

173 :朝まで名無しさん:02/10/15 03:11 ID:tDtBvDGv
天皇マンセー派のタリバン北朝鮮体質が露呈しているスレってここですか?

174 :朝まで名無しさん:02/10/15 03:11 ID:fjR4COzT
>アメリカ人タリバンみたいに、故郷から出ていって同好の士と共に
>コミュニティ形成した方が幸せじゃないんですか?

なんでおれらが出て行かなきゃならんのだ?
おれらの故郷はおれらのものだ。
そこで何を考えて生きていこうがおれらの勝手だ。

175 :朝まで名無しさん:02/10/15 03:14 ID:trwXTQrT
>>167
世論調査に拘束するとかいう問題ではなく、廃止論者は
現実の日本社会と軋轢を起こしてるので不要なだけです
去年の共同通信の世論調査。
問1 あなたは、天皇に対してどんな感じをお持ちですか。次の中から一つだけ
お答え下さい。
 尊くて恐れ多い   8.5%
 親しみを感じる  44.2%
 すてきだと思う   8.3%
 反感を持つ     1.7%
 何とも感じない  34.2%
 その他       1.0%
 分からない・無回答 1.7%
問2 あなたは、天皇はどのような地位にあると思いますか。次の中から1つだ
けお答えください。
 神さまのような人  2.4%
 国の元首      7.9%
 国の象徴     75.2%
 一般国民と同じ  12.4%
 その他       0.4%
 分からない・無回答 1.7%
問3 あなたは、天皇制についてどのような考えをお持ちですか。次の中から
一つだけお答え下さい。
 今のままでよい       82.5%
 天皇に少し政治的な力を与える 5.9%
 戦前のような主権者にする   0.6%
 天皇制は廃止する       8.6%
 その他            0.6%
天皇制支持は約9割。

「内親王ご誕生祝賀」は国会の全会一致で可決

176 :朝まで名無しさん:02/10/15 03:15 ID:vKYYCzKo
>>170
人権宣言をして欲しかったですね。
私達には「人間」としての権利がないのだと。


177 :朝まで名無しさん:02/10/15 03:16 ID:KMAVoyki
>>173
はい、169の左翼的党派体質が見事なまでに露呈しているスレです。


178 :朝まで名無しさん:02/10/15 03:18 ID:Zp1zV5ky
>>175
世論がこうだから従えってのはどーなの?
ここで議論する必要ないじゃん
全部世論調査で決めれちゃうでしょう
あんた何したいの?

179 :朝まで名無しさん:02/10/15 03:20 ID:ZE9jXKXR
>現実の日本社会と軋轢を起こしてるので不要なだけです

たとえ軋轢を起こそうが(天皇制廃止論が軋轢を起こしてるとも思わんが)
意見を表明する自由は保障されている。
それに、人間を意見によって不要だなどとの給うこと自体が
まさしく全体主義の発想なんだよ
意見だけに限らず、社会で役に立たない人間であっても排除してはいけない。
功利主義による排除の思想こそ、全体主義だとハンナ・アーレントはいってる。
少しはそれぐらい読んだらどうだ

180 :朝まで名無しさん:02/10/15 03:22 ID:Zp1zV5ky
>>179
ハンナ・アーレントが誰だか知らんが
横文字の名前を出して納得するもんじゃないよ

181 :朝まで名無しさん:02/10/15 03:23 ID:SjNhDlkW
>>175
>世論調査に拘束するとかいう問題ではなく、廃止論者は
>現実の日本社会と軋轢を起こしてるので不要なだけです

「軋轢」ってなんだ?
世論調査で少数派に立つから「不要」だと?
そんなものは単なる思想言論の弾圧じゃないか。

182 :朝まで名無しさん:02/10/15 03:24 ID:ZE9jXKXR
>>180
アーレントはコバもひいてるぐらい有名だと俺は思ってたけどな
最もコバがあれをまともに読んだとは思えんが
納得しないならどう納得しないか反論しろよ

183 :朝まで名無しさん:02/10/15 03:24 ID:vKYYCzKo
>>179
人間ではなく、天皇制(象徴君主制)が不要ということでは?


184 :朝まで名無しさん:02/10/15 03:25 ID:5xkvz4/C
>>179と同意だな。
三島由紀夫がかつて言っていたように、天皇制は自らを否定する言論の自由
さえをも包含してしまう凄い装置なんだよね。
逆に言えば、天皇制がなくなった日本は、2000年の歴史と文化と伝統の国で
なくなるという事のアナロジーだが、言論の自由を封殺する全体主義国家に
なってしまうという事だよね。
素晴らしいね!!天皇制!!


185 :朝まで名無しさん:02/10/15 03:25 ID:SjNhDlkW
でも名前ぐらいは知っておこうぜ>ハンナ・アーレント

186 :朝まで名無しさん:02/10/15 03:25 ID:vKYYCzKo
>>179
天皇というのは大衆によって大衆社会から排除された存在ですよね。

187 :朝まで名無しさん:02/10/15 03:26 ID:ZE9jXKXR
>>183
175は廃止論者が日本社会と軋轢を起こしてるから不用、
といってるので、それにたいする反論なのだが

188 :朝まで名無しさん:02/10/15 03:27 ID:vKYYCzKo
>>179
ハンナ・アーレントを読み違えているように思うけどね。(w

189 :朝まで名無しさん:02/10/15 03:27 ID:Zp1zV5ky
>>182

>たとえ軋轢を起こそうが(天皇制廃止論が軋轢を起こしてるとも思わんが)
>意見を表明する自由は保障されている。
>それに、人間を意見によって不要だなどとの給うこと自体が
>まさしく全体主義の発想なんだよ
>意見だけに限らず、社会で役に立たない人間であっても排除してはいけない。

ここまでは君の意見だけど
こっから下は

>功利主義による排除の思想こそ、全体主義だとハンナ・アーレントはいってる。
>少しはそれぐらい読んだらどうだ

なんかえらそうな人の名前を出して相手を納得させようとしてる気がする
そういうやり方が嫌いだってこと

190 :朝まで名無しさん:02/10/15 03:28 ID:yy8h1gHW
多様な意見を言える社会はいいね。歴史を見ると
日本や英国なんかは早くから言論の自由が保証されているね。
まあ戦争中はそうでもないが、それは何処の国も同じだろう。

旧ソ連・中国なんかは言論の自由はないね。
革命期のフランスは言論しだいでギロチン。
アメリカも赤狩りというのがあったね。




191 :朝まで名無しさん:02/10/15 03:28 ID:trwXTQrT
ハンナ・アーレントねェ「全体主義の起源」だっけ?
まあ偉大な政治思想家であるんだろうけど、
ハイデッガーの愛人ってのが妙に引っかかる(w
意見の自由はもちろん保障されてますよ>>179さん
憲法でね



192 :189:02/10/15 03:29 ID:Zp1zV5ky
>>175の意見に反対ね
>>182の上4行に賛成

193 :朝まで名無しさん:02/10/15 03:29 ID:yy8h1gHW
全体主義って、君主のいない国で起こっているね。

194 :お〜、マザコンって気色悪〜:02/10/15 03:33 ID:H4f8oZSk
>>184
そりゃおまえらにとって天皇ってのは全てを許して愛してくれる母性、
優しい「ママン」だからな(ゲェ

195 :朝まで名無しさん:02/10/15 03:33 ID:ZE9jXKXR
>>189
>それに、人間を意見によって不要だなどとの給うこと自体が
>まさしく全体主義の発想なんだよ
これこそアーレントの重要な主張だぜ
俺は君たちにもわかりやすいようにソースを出してあげてるつもりだが
別に人の名前を出そうが自分で反論できるならしたらいいだろ
アーレントを批判してる人がいないわけじゃないし

>>191
ハイデガーの話はよく出てくるけど、まあそれは俺はとくに重視しないけど
恋愛関係のことはああだこうだいっても仕方ないし
刊行されてる本のなかの意見の話にとどめましょうや

196 :朝まで名無しさん:02/10/15 03:34 ID:yy8h1gHW
>>194
全体主義を経験した国に君主国がないのはどうしてだと思う?

197 :朝まで名無しさん:02/10/15 03:34 ID:vKYYCzKo

「全体主義」の語義、定義は?



198 :189:02/10/15 03:37 ID:Zp1zV5ky
>>195
言ってることには同意するし反論する気も無かったわけですが
多少鼻につく物言いです
個人的なことなので気にしないよう

199 :朝まで名無しさん:02/10/15 03:37 ID:yy8h1gHW
>>197
定義論は議論のための議論を呼ぶから止めたほうがいいよ。
続けたいならまず自分の定義をいってみて。

200 :朝まで名無しさん:02/10/15 03:38 ID:ZE9jXKXR
全体主義を簡単に言うなら、「一即他、他即一」だろ
それは社会の理想かもしれないがあくまで理想で、
結局そういう社会は排除と抑圧の規制が働くということだ
その理想はまさしくイデアルなものでしかない

201 :朝まで名無しさん:02/10/15 03:39 ID:vKYYCzKo
>>195
不要と主張されているのは人間ではなく制度では?

202 :朝まで名無しさん:02/10/15 03:41 ID:Zp1zV5ky
もう4時か
もう寝ます おやすみ

203 :朝まで名無しさん:02/10/15 03:42 ID:vKYYCzKo

全体主義 totalitarianism
http://dictionary.goo.ne.jp/cgi-bin/dict_search.cgi?MT=%C1%B4%C2%CE%BC%E7%B5%C1&sw=2

204 :朝まで名無しさん:02/10/15 03:49 ID:yy8h1gHW
>>203
じゃあそれでいいじゃん。


205 :朝まで名無しさん:02/10/15 03:50 ID:vKYYCzKo
アーレントが全体主義として危険視しているのは
こうスレとかを好んで立てる2ちゃんねらーの精神性だと思う。
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/news2/1034493977/


206 :朝まで名無しさん:02/10/15 03:51 ID:vKYYCzKo
アーレントが全体主義として危険視しているのは
こういうスレとかを好んで立てる2ちゃんねらーの精神性だと思う。
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/news2/1034493977/

207 :朝まで名無しさん:02/10/15 05:30 ID:FrfOO4bD
>>196
全体主義に陥った君主国 → 1937−1945 大日本帝国



208 :朝まで名無しさん:02/10/15 05:55 ID:Da8rXrzc
維持費ばかり掛かって、益のない制度
日本一優遇されている生活保護世帯は   い ら な い

209 :なんか著しい勘違いをしとる奴がいるな:02/10/15 09:14 ID:FrfOO4bD
>>190
>日本や英国なんかは早くから言論の自由が保証されているね
>旧ソ連・中国なんかは言論の自由はないね。
>革命期のフランスは言論しだいでギロチン。
>アメリカも赤狩りというのがあったね。

治安警察法 ちあんけいさつほう
反政府的な政治運動を取りしまるため,1900(明治33)年に制定された法律。
▽集会・結社・言論の自由などを制限したもので,警察権が強められ,1925
(大正14)年に制定された治安維持法とともに,民主主義運動の弾圧にあたった。
1945(昭和20)年廃止。

治安維持法 ちあんいじほう
1925(大正14)年,社会主義運動を取りしまるために制定された法律。
▽天皇を中心とする国家体制や私有財産制度を否定するすべての結社や行動を禁止。
のち,1928(昭和3)年には処罰に死刑が加わり,労農運動や自由主義者の弾圧
にも利用されるようになった。
悪法として名高く,1945(昭和20)年廃止。

210 :朝まで名無しさん:02/10/15 09:31 ID:trwXTQrT
天皇陛下は、国事行為、友好外交等で相当ハードな公務をこなされて
おり、なにより「国民統合の象徴」という立場上、日本人として最も
維持費をかけるのは当然だと思う。
1.国会の指名に基いて、内閣総理大臣を任命する。
2.内閣の指名に基いて、最高裁判所の長たる裁判官を任命する。
3.内閣の助言と承認により、国民のために、下記の国事に関する行為を行ふ。
4.憲法改正、法律、政令及び条約を公布すること。
5.国会を召集すること。
6.衆議院を解散すること。
7.国会議員の総選挙の施行を公示すること。
8.国務大臣及び法律の定めるその他の官吏の任免並びに全権委任状及び大使及び
 公使の信任状を認証すること。
9.大赦、特赦、滅刑、刑の執行の免除及び復権を認証すること。
10.栄典を授与すること。
11.批准書及び法律の定めるその他の外交文書を認証すること。
12.外国の大使及び公使を接受すること。
13.儀式を行ふこと。



211 :朝まで名無しさん:02/10/15 09:40 ID:trwXTQrT
かつて、社会において非生産的な知識人階級に限って廃止論者が
多かった
廃止論者は、死なない程度の生活保護で十分だけど、皇室は対外的
にも日本の象徴であり、今の皇室は質素すぎるとすら思える

212 :朝まで名無しさん:02/10/15 09:41 ID:6lG1jiUt
(´-`).。oO(治安維持法は赤刈り目的だろ。米利堅と一緒。)

213 :朝まで名無しさん:02/10/15 09:42 ID:Da8rXrzc
  ↑
 別に天皇がやらなくても良い仕事

214 :朝まで名無しさん:02/10/15 09:52 ID:A1thPbY/

かわりにできるヤツがまたいない。

215 :朝まで名無しさん:02/10/15 09:52 ID:trwXTQrT
皇室=国民統合の象徴=日本人にとって不可欠

廃止論者=非生産的=いらない

216 :213:02/10/15 09:52 ID:Da8rXrzc
別に天皇がやらなくても良い仕事 →210の事です。


217 :朝まで名無しさん:02/10/15 09:53 ID:A1thPbY/
>>207
有事の時はどこの国も全体主義。


218 :朝まで名無しさん:02/10/15 09:56 ID:A1thPbY/
>>216
代わりにできるヤツがいない


219 :213:02/10/15 09:57 ID:Da8rXrzc
皇室=寄生虫=日本にとって無用の長物


220 :213:02/10/15 10:00 ID:Da8rXrzc
>>216
ほとんど天皇なしで済むこと、又する必要のないもの

221 :朝まで名無しさん:02/10/15 10:06 ID:A1thPbY/
>>220
天皇の任命、承認、召集をなくして、それぞれのものがこの国の
唯一正当なものであると証明してみよ。

222 :朝まで名無しさん:02/10/15 10:18 ID:FrfOO4bD
>>221
手続き的には国会(議会)の承認。
最終的には主権者の意思。





223 :_:02/10/15 10:19 ID:3U2AvaHA
まあ、若い頃に左翼やってるやつらがも、年寄りになると保守的になるからね

いいんじゃないの。 逆に一回も現在の体制について疑問を感じる事がないほうがヤバイだろう。
 人間はまず否定して、そこから議論を進めていくものだ

224 :朝まで名無しさん:02/10/15 10:23 ID:trwXTQrT
廃止論者=悪態をつくだけの社会不適合者=不要な存在

225 :朝まで名無しさん:02/10/15 10:23 ID:tA7NQM1k
スレッドタイトルに添うなら、このスレッドは
「天皇制廃止を考える」
スレッドであって、
「天皇制を廃止するか存続するかを考える」
スレッドではない訳でしょう?

過去、16夜(16000の書き込みですね・w)に渡って議論されて来た訳ですが、単なる天皇制批判、若しくは擁護の議論が繰り返されたに過ぎず、最早「議論の為の議論の場」としてしか存在意義がなくなっていると感じます

この際、天皇制擁護派や容認派は無視して、具体的にどうやったら国民のコンセンサスを得て天皇制を廃止する事ができるのか議論しませんか

226 :朝まで名無しさん:02/10/15 10:26 ID:FrfOO4bD
>>224
そういうオマエの書き込みが、典型的な「悪態をつく」行為であるということは分かってる
よな 当然(w

227 :朝まで名無しさん:02/10/15 10:32 ID:uyBcMIhZ
>>225
反対の意見を無視するのを「議論」とは言いませんが(W

228 :朝まで名無しさん:02/10/15 10:46 ID:A1thPbY/
>>222
召集された国会が唯一正当なものであると証明してみよ。
主権者1億2千万人というのは、主権がないのと同じ。


229 :朝まで名無しさん:02/10/15 10:57 ID:uyBcMIhZ
>>225
国民の9割もの皇室支持派を無視して、どうやって「国民のコンセン
サス」が得られるのか、見ものです(W


230 :朝まで名無しさん:02/10/15 10:59 ID:A1thPbY/
>>225
国民のコンセンサスが得られるというのは、
思想統制、思想弾圧しか方法はない。



231 :朝まで名無しさん:02/10/15 11:40 ID:Da8rXrzc
>>229
皇室関係のテレビ番組も支持者が多いから、視聴率も90%ぐらいあるからナ。すごい。

232 :朝まで名無しさん:02/10/15 12:24 ID:1NjqgxNE
>>227
議論のテーマを外れたものを、”意見”と呼ぶ義理はない。

233 :朝まで名無しさん:02/10/15 12:44 ID:Zb3eAwbi
>>225
掲示板参加者(多少とも議論する気のあるやつ)さえ説得できないで、
全国の、ほとんど議論などする気もないような多くの存続派を、
どうやってその気にさせるのですか?まあ、平和的にやる気ならですが。

234 :225:02/10/15 12:45 ID:F0I1eO+a
私が言いたいのは天皇制の是非はいくらやっても平行線、ここはスレッドタイトル通り天皇制廃止について考えませんかという事です
天皇制批判や擁護がやりたい人は別の所でやったら如何でしょうか、という事です

何方かが指摘していましたが、天皇制を擁護、又は容認している人が多数を占める現状をどうやったら変えられるのかを考える事がまさにスレッドタイトル「天皇制の廃止を考える」事なのではないでしょうか
ここでいつまでもループし続ける議論をしていて、また天皇制を批判し続けるだけで天皇制が廃止できるのでしょうか、という事です

235 :朝まで名無しさん:02/10/15 12:50 ID:Zb3eAwbi
>>234
平和的手段を求める限り、多数を占める存続派に、
その弊害と、廃止によるメリットを納得させる以外に無いでしょうね。
つまり今までやってきたことを、もっと説得力に富んだ論理で、
続ける以外に無いんじゃないですか?

236 :朝まで名無しさん:02/10/15 12:52 ID:jQhCQMIY
それは廃止論者だけでやるべき議論だろ >>234

237 :朝まで名無しさん:02/10/15 12:53 ID:eVILOvTT
あげ

238 :( ○ ´ ー ` ○ ):02/10/15 12:53 ID:DN5sx4h6
天皇いいじゃん、いたほうが絶対いいよ。
いなきゃ全く違う日本になっているね。
だいたい今時エンペラーなんていう位を持つのは日本の天皇だけでしょ。
かっこいいよ、まじで。
そんな僕らは皇帝の臣民なのである。

239 :そういえば:02/10/15 13:05 ID:TfZidDl0
イソップの寓話に、238みたいなカエルが出てくるお話があったっけ。

240 :朝まで名無しさん:02/10/15 13:06 ID:A1thPbY/
>>234

革命以外に方法はないとわかってるものに、賛成する者は限られている。
廃止後の政体が見えないあやふやなものに、積極的に賛同するものも少ない。
平等を盾に権威・権力を嫌いながら、天皇に代わりに出現する支配者の
登場を矛盾と感じないものも少ない。
民選であれば善とする偽善社会の出現を、無条件で受け入れる土壌も日本にはない。


241 :朝まで名無しさん:02/10/15 13:13 ID:Zb3eAwbi
日本人てのは、巷間言われているように権威に弱い・・・ということはない。
権威・権力を持つものには、嫌悪感さえ抱く。
日本の首相の権力を国民が認めているのは、
首相でさえ、天皇の前では頭を下げるんだ・・・という感覚が大きい。
天皇の権威を認めているのは、
実務、世俗のことはすべて他のものがやっているからだ。

アメリカや韓国の大統領が、日本で受け入れられるとは思えない。

242 :朝まで名無しさん:02/10/15 13:59 ID:U1Knakbg
>>238
天皇=Enperor(皇帝)と規定するその理由は?
“時空さえも支配する”という意味で付けられたから「皇帝」なんだが。
天皇は「Ten-noh」でしかないよ。
>>241
して、天皇は誰かに頭を下げる、という事があり得るのかね。

243 :朝まで名無しさん:02/10/15 14:15 ID:A1thPbY/
>>242
>天皇=Enperor(皇帝)と規定するその理由は?

日本が規定しているわけではなく、世界の国々がそう呼んでいるからに過ぎない。
日本がJapanと呼ばれてるようなもの。
ちなみに、天皇がEmperorと呼ばれるようになったのは日英同盟からと言われる。
それ以前は、MikadoでありPopeだった。


244 :朝まで名無しさん:02/10/15 14:24 ID:FrfOO4bD
>>228
>召集された国会が唯一正当なものであると証明してみよ。
民意を反映するための選挙が行われたか否かが基準。
>主権者1億2千万人というのは、主権がないのと同じ
意味不明。間接民主制で実際に機能してます。直接民主制でもやれないことはないが
混乱するだろうなあ。

天皇の承認やら、任命やら、召集が「正当の証明」になるなら、それこそクーデター
政権でも何でも直ぐに天皇を脅して、それをヤラセりゃ正当性を得られるって事じゃ
ねーか。
国民主権の意味を、もう少し真剣に考えましょうね。

ちょっと頭の良い天皇支持者は、「国民主権の権威の装飾として天皇が、適当」
位の事を言います。

245 :朝まで名無しさん:02/10/15 14:37 ID:A1thPbY/
>>244

選挙の当選者が集まれば、それが正式な国会となるのか?

>天皇の承認やら、任命やら、召集が「正当の証明」になるなら、それこそクーデター
>政権でも何でも直ぐに天皇を脅して、それをヤラセりゃ正当性を得られるって事じゃ
>ねーか。
>国民主権の意味を、もう少し真剣に考えましょうね。

もう少し頭が廻れば、こんな馬鹿なことは言わない。
主権者が1億2千万人いて、反対票を投じた人も主権者だということを
忘れているのではないか?
つまり民主主義における国民主権とは、必ずしも主権者の意図が反映されない
制度であるということを、理解してないといけない。
だから反対者も主権者であるから、それを超越する天皇の承認があって
賛成・反対含めた全主権者の意図として決定されるのだよ。


246 :朝まで名無しさん:02/10/15 14:49 ID:Zb3eAwbi
>>242
>天皇は誰かに頭を下げる、という事があり得るのかね

テレビなどでは頭を下げまくっているように見えるが・・・。
しかし俺の言いたいことは、日本の統治者であるためには、
権威と権力の分離が必要であった・・・ということ。
戦中でさえ、天皇には権威しかなかった。

247 :朝まで名無しさん:02/10/15 15:22 ID:Vr8YlDBa
英国を始め、立憲君主制の国々では王制廃止論は決してタブーではなく、冷静に議論されている
日本における象徴天皇制と外国の立憲君主制を同列に語るのはどうかとも思うが、国政においてももちろん、マスコミからもそういう議論は殆ど出てこない現状を見るとやはり日本では天皇制廃止論はタブーなのかと思う
憲法で言論の自由が保障されているのだから天皇制についてももっとメジャーな場で大いに議論されるべきではないか

国民が天皇制について公の場で正直に議論できないのだとすればそれは危険な事だと思う

248 :朝まで名無しさん:02/10/15 15:25 ID:Zb3eAwbi
>>247
天皇制廃止の意見は、時々聞くし、別にタブーでもなんでもない。
頻繁には聞かないのは、廃止なんて夢にも考えてない人が多いだけ。

249 :朝まで名無しさん:02/10/15 15:45 ID:t+alD5po
日本では、貴族支配であろうが幕府制・武士支配であろうが民主制であろうが、
天皇制は続いていく。

250 :朝まで名無しさん:02/10/15 15:50 ID:FrfOO4bD
>>245
>選挙の当選者が集まれば、それが正式な国会となるのか?
なります。当然国民主権の根拠である憲法に従って運用されますがね。
仮に、日本が侵略などを受け、混乱し
   主権者の意思が介在しない天皇の任命された政権と
   天皇の任命を受けない主権者の意思が介在した政権が誕生した場合
後者に正当性があると考えるのが普通ではないですかね?

アンタ小室直樹とか読んで、真に受けてません?(苦笑

民主制が実際に運用されるに当たって「多数決」が使われる事ぐらい誰でも承知して
います。
この多数決を容認するにあたっては「天皇の権威」なんぞはまるで必要ありません。
天皇の権威がなくては意見が切り捨てられる主権者の了解を得られないのであれば
天皇が居ない国において、民主制は実現しないことになる。
そんな事は無いことは
このスレにおいて、本来切り捨てられる少数意見である廃止論者が、国民主権の
価値に重きを置いた発言を繰り返している事でそれは証明されている。

>それを超越する天皇の承認があって
>賛成・反対含めた全主権者の意図として決定されるのだよ。
アンタがそう考えてるだけでしょ(苦笑
主権に「承認」なぞ必要ありません。「承認」が必要なら主権とは言いません。

251 :朝まで名無しさん:02/10/15 18:45 ID:A1thPbY/
>>250
>なります。

では、選挙で当選したものが勝手にいくつも国会を開くことが可能になるよ(w
小泉の国会と、鳩山の国会が並立しててもなんら問題がないと?

>主権に「承認」なぞ必要ありません。「承認」が必要なら主権とは言いません。

その理屈で、否決された案に賛成したのも主権者であるというのを
どう説明するんだい?
否決案に賛成するような人間は主権者ではないと?


252 :朝まで名無しさん:02/10/15 19:19 ID:A1thPbY/
>>250
>仮に、日本が侵略などを受け、混乱し
>主権者の意思が介在しない天皇の任命された政権と
>天皇の任命を受けない主権者の意思が介在した政権が誕生した場合
>後者に正当性があると考えるのが普通ではないですかね?

その場合、前者が正当になる。
後者はあくまでも暫定。
後者が正当だと証明するものは何もないから。
後者で全主権者の意思が統一されていれば、統一の暫定政府として成り立つが、
分裂していた場合、暫定政権が2つ3つできることになる。
その場合、憲法に則って唯一の政府と認められるのは、天皇が承認したもの。
暫定政府のうち一つが天皇を殺害し、世界に正当な政府であることを訴えて最初に
どこかの国から承認を得たら、その政府が正当。革命の論理。

国民主権というのは、分裂すれば意味をなさない。
それは分裂した両者とも主権者だから。


253 :朝まで名無しさん:02/10/15 20:09 ID:Vg4sazNb
>>252
もし、
1)国会が選出し両議院議長が任命した政府
2)自衛隊が指名し、天皇が任命した政府

が並立したなら。
1)が正当であろう。

254 :朝まで名無しさん:02/10/15 20:23 ID:6lG1jiUt
どっちも根拠がない。

255 :朝まで名無しさん:02/10/15 20:30 ID:qRU05BQ0
国会に権威があるのは天皇から承認を受けているからではなくて憲法で定められている
からに決まってるだろ。アホか?

256 :朝まで名無しさん:02/10/15 20:37 ID:Vg4sazNb
>>254
>そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであつて、その権威は国民に
>由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを
>享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法はかかる原理に基くもの
>である。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。

いわゆる、憲法前文の一節である。
多分読んだこと無さそうだから、親切心よりあなたに贈る。

257 :朝まで名無しさん:02/10/15 20:38 ID:t+alD5po
天皇に権威があるのは、少なくとも1500年以上にわたる歴史があるからだね。


258 :朝まで名無しさん:02/10/15 20:52 ID:Vg4sazNb
>>254
もし、小泉首相があなたと同じ発言を公の場でしたら...
いくら人気抜群といえども、内閣は1週間と持たないよ。

259 :朝まで名無しさん:02/10/15 20:53 ID:6lG1jiUt
マヌケな前提で話し進めたってまともな結論は出ないっつーの。

>>256
もう見飽きてるよ。それにあんたにだけ言ってるワケじゃない。

260 :朝まで名無しさん:02/10/15 21:08 ID:Vg4sazNb
>>259
本当に間抜けな前提なら、日本は幸せに過ごせるであろう。

261 :朝まで名無しさん:02/10/15 22:09 ID:Da8rXrzc
>>257
マッカーサーと天皇が並んだ写真見たことある?
天皇はまるで、捕獲された宇宙人みたいだナ。天皇のどこら辺に権威があるの?

262 :朝まで名無しさん:02/10/15 22:15 ID:I2/3y500
>>261
そりゃ思いっきり主観の問題やん………

263 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/10/15 22:16 ID:m238kdOh
>>261
権威ってなんだと思います?
かなり抽象的な概念だとは思うんですが、
辞書で調べると

けんい ―ゐ 【権威】

(1)他を支配し服従させる力。「親の―を示す」「―が失墜する」
(2)ある方面でぬきんでてすぐれていると一般に認められていること。また、そのような人。
オーソリティー。「その道の―」「―ある学説」

とでてます。
特に(2)2注目すれば、
「ある方面でぬきんでてすぐれていると一般に認められていること。」
と出ています。

>>257では1500年続いたということが権威の裏づけとなっているのでしょう。
勿論異論があるのは当然です。
しかし、これも権威の裏づけとなっていることは否定出来ないものです。
そして、それは「捕獲された宇宙人」みたいだからという理由で否定で着るものではありません。
否定するなら、「『1500年の歴史』がぬきんでていない」ということを以って否定しなければならないでしょう。

264 :朝まで名無しさん:02/10/15 22:23 ID:FrfOO4bD
>>251
>では、選挙で当選したものが勝手にいくつも国会を開くことが可能になるよ(w
>小泉の国会と、鳩山の国会が並立しててもなんら問題がないと?
その後に書いてある文は無視ですか?
「当然、国民主権の根拠となる憲法に従って運営されますがね。」

>否決案に賛成するような人間は主権者ではないと?
最終意思決定のプロセスに参加する資格があるという意味で主権を行使してます。

>>252
この思考実験の意図は
天皇の任命が「手続き」なのか「根拠」なのかを明らかにする所にある。
両者の違いは「手続き」であるなら、省く事や、別の手段によって変える事
が可能であるが、「根拠」であるなら当然そんなことは許されない。
で、実際の所だが、天皇の任命には”法の定める所の手段を経て民意を
反映させた存在である内閣”の「助言と承認」が必要であり、天皇は
「国事行為」を他に委ねることもできる。

で君の言ってる「分裂」なんだが、どういう「分裂」なのだね?
民意を反映させる具体的な方法としては、憲法と法によって定められれている。
少なくとも上に照らし合わせれば、分裂政権なぞ誕生するはずはないと考えるが?


265 :朝まで名無しさん:02/10/15 22:25 ID:W9ffs5ZN
>>261
マッカーサーがそこで天皇に会ったとき、その威厳にびびった
って話もあったな

266 :跳ね馬:02/10/15 22:40 ID:ElPDHM8x
>>263
>否定するなら、「『1500年の歴史』がぬきんでていない」ということを以って否定しなければならないでしょう
そんなことはありませんよ。
「ただ存在しただけの1500年に価値はない」というのもありです。

267 :朝まで名無しさん:02/10/15 22:41 ID:fvndDWQS
多数決が「正しい」とされるのは通常
多数の側の方が喧嘩で強いからだよ。
つまり議会制度は戦争の代替物だ。
 どうしても承服できない、自らの存在する根拠が失われる
という事例であれば、
いくら議会で多数決で決定した、と言われても
武力に訴えて抵抗する、という人たちは居る。
 そういう抵抗勢力に対して、武力で完全制圧する事を避けるのが
天皇という知恵なのだよ。

 そりゃそうと、「国民の総意に基づく」という文言は
多数決で天皇を廃止できる、という意味ではないだろう。
 「国民の総意」の国民は、死んだ人間とこれから生まれる人間も入ってる
と、看做すべきだ。
 民主主義ってのは生きてる人間、
それも多数決で勝った方だけで
なんでもかんでも決めるという刹那的な方法だからね。

268 :朝まで名無しさん:02/10/15 22:46 ID:FrfOO4bD
>>267
多数決で決定した と言われても武力に訴えて抵抗するような奴が
天皇を持ち出すと何故抵抗を止めるんですか?(苦笑

御前会議の決定だって覆そうとした連中が居たてえのに

269 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/10/15 22:46 ID:m238kdOh
>>266
それはどうでしょうかね?

「1500年存在した」ということは価値があろうと無かろうと、
其の事実は「ぬきんでていること」にはならないでしょうか。

逆に言えば1500年それなりの認知度で存在すれば何でもそれなりの権威をもつ・・・と。
徳川でも平でも源でも。
藤原でも。

270 :朝まで名無しさん:02/10/15 22:48 ID:FrfOO4bD
>>267
ついでに言うなら、明治維新だって勅命が下った後、抵抗する連中はかなり
居ましたよ。

271 :朝まで名無しさん:02/10/15 22:52 ID:6lG1jiUt
そりゃ「居る」は居るだろ。

272 :朝まで名無しさん:02/10/15 22:56 ID:ceF5BezV
天皇ってのはやっぱり宗教だったんでしょ。しかも正しさの根元としての。
ただしそれは昔の話。今は憲法や法律がそれととって変わってると考える。

273 :朝まで名無しさん:02/10/15 23:01 ID:Zb3eAwbi
>>272
>今は憲法や法律がそれととって変わってると考える

そんなあほな。憲法や法律が宗教に取って代わっている国があるか?

274 :朝まで名無しさん:02/10/15 23:01 ID:I2/3y500
>>272
根源は違う。
根源は自然崇拝から来てる。

275 :朝まで名無しさん:02/10/15 23:05 ID:I2/3y500
>>274
あ、間違えた
国家神道とごっちゃにしてしまった
すまん >>274 の発言は忘れて欲しい

276 :朝まで名無しさん:02/10/15 23:06 ID:SbP65Jjn
我が国において天皇という存在を
なくするということは
大英帝国において皇族を
なくするということと
等しい意味を為す。
ゆえにそれは許されざる行為なのである。

おかわり?

277 :朝まで名無しさん:02/10/15 23:08 ID:Da8rXrzc
>>269
>「1500年存在した」=「ぬきんでていること」にはならないでしょうか。
ちと、無理があるナ。長く生きることは、必ずしも良く生きることにはならないからナ。



278 :朝まで名無しさん:02/10/15 23:09 ID:6lG1jiUt
大英帝国に皇族はおらんやろ。ハプスブルクじゃないんだから。

おかわり。

279 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/10/15 23:10 ID:m238kdOh
>>277
抜きん出ていることは必ずしもいいことでなくてもいいのでは?

280 :朝まで名無しさん:02/10/15 23:10 ID:Vg4sazNb
>>276
え?英国でも王室廃止論は一時あったはずだよ。

281 :朝まで名無しさん:02/10/15 23:11 ID:6lG1jiUt
「老舗」がブランドになるのはなんでだろうね

282 :朝まで名無しさん:02/10/15 23:11 ID:Vg4sazNb
そりゃ、プリンス・オフ・ウエールズがあれじゃあねえ。

283 :272:02/10/15 23:11 ID:I/3akswX
>>273
法律と宗教はオーバーラップするでしょ?
ていうか、昔の天皇は裁判所みたいなもんと表現した方が良かったかなあ。

284 :朝まで名無しさん:02/10/15 23:12 ID:Zb3eAwbi
>>283
ますます何が言いたいか解らないのだが。

285 :朝まで名無しさん:02/10/15 23:13 ID:HaZLp+Mz
最早「大英帝国」は存在していない訳だが

286 :朝まで名無しさん:02/10/15 23:16 ID:6lG1jiUt
ムガル領有してないしね。

287 :272:02/10/15 23:18 ID:QKqvCJNQ
>>284
長い伝統を捨ててもいいのか、というから昔と今じゃ役割が変化している
と言いたかっただけ。
この論理で現在の天皇の役割うんぬんする気はありません。

288 :跳ね馬:02/10/15 23:18 ID:ElPDHM8x
>>276
大英帝国では国王を死刑にして共和制に移行したことがありますが、何か?

289 :朝まで名無しさん:02/10/15 23:23 ID:SbP65Jjn
「グレートブリテン」
これは大英帝国と訳せるはず。
単なる英国なら
ブリティッシュ、ブリテン、イングランド
などの呼称でよいでしょ?
でも正式名称は
「北アイルランド、グレートブリテン連合王国」
ていう訳だから、大英帝国というよりは
大英王国と言った方がよいのかもしらんは。
スマソ

290 :朝まで名無しさん:02/10/15 23:24 ID:2ccRLhGB
インド独立以前、1931年に英国は
the British Empire(大英帝国)
から
the British Commonwealth (of Nations)(英連邦)
に変えてますな

291 :朝まで名無しさん:02/10/15 23:26 ID:SbP65Jjn
>>288
しかし現在も王室は続いているという罠。
現在の話をしているのであって
過去の話ではない罠。

292 :朝まで名無しさん:02/10/15 23:32 ID:fvndDWQS
>284
法律を言霊的に把握していたのだよ。というか、今もそう。
だから、一休とんち話みたいなのは、普通屁理屈あつかいされる。
 法の文言より意図を尊重するから。
言ってみりゃ、神社のしめ縄みたいものだね。
実体はただの縄、ただの言葉、でもそれの意図するものが大事。
天皇もそうだよ。 ただの人だ。

 で、現代的な法意識の方が進んでる、と言いたい人もいるだろうが
文言より意図を重視する方が通常社会的な結果はよいぞ。

293 :朝まで名無しさん:02/10/15 23:33 ID:NsaNtJos
本当に天皇制を亡き者にしようとしたのは
足利義満ぐらいだからなあ。

藤原氏や平清盛が、自分の血=天皇家に
してしまったけど。

294 :朝まで名無しさん:02/10/15 23:33 ID:NrgDQbSR
革命、クーデターによらず、皇帝は嫌いだから、独立しる!とか言って
帝国から分離した国はないんですかね。

295 :朝まで名無しさん:02/10/15 23:35 ID:6lG1jiUt
大英帝国はUK,ムガルを含む諸連邦(一般に国旗の左上にユニオンジャックのある国)のことなのですが

296 :きむきむ:02/10/16 00:13 ID:UNsYUpUX
> そりゃそうと、「国民の総意に基づく」という文言は
>多数決で天皇を廃止できる、という意味ではないだろう。
> 「国民の総意」の国民は、死んだ人間とこれから生まれる人間も入ってる
>と、看做すべきだ。

そりゃーいくら何でも無理があるだろ

297 :朝まで名無しさん:02/10/16 00:20 ID:07StNAXX
>>「国民の総意」の国民は、死んだ人間とこれから生まれる人間も入ってる
>と、看做すべきだ。

確か、西部進氏の持論でしたか・・・。
『伝統の尊重』を、そういう言葉で表現したのではないですかね。

298 :朝まで名無しさん:02/10/16 00:24 ID:G1UDlg5L
>>297
してその心は?
なら今の日本国憲法は聖徳太子も
卑弥呼も吉田松陰も大隈重信も
認めているということになってしまうではないのか?
戦前の人間がこんな憲法認める訳なか。

299 :朝まで名無しさん:02/10/16 00:29 ID:4UzHpmnp
>>298
憲法が、と言うよりも
天皇制を廃止せず、今日まで『結果として』存続させてきたと言う意味では?

300 :朝まで名無しさん:02/10/16 00:36 ID:07StNAXX
>>298
そこまで直接的な意味ではないと思います。
西部氏は、『真性保守主義』を説明するに当たって、
過去から未来に引き続いていく日本という国を、
連続したものとして考えるべきだ、
国民主権も民主主義もいいけど、現在生きている人間だけの都合ではなく、
過去も未来も念頭に置いた上で考えるべきだ・・・。

とまあ、私なりの解釈で、ご本人は否定されるかも。

301 :朝まで名無しさん:02/10/16 00:44 ID:N+6/pd3X
>>291
でもさ、英国の王室ってさ、オランダ産だろ?

つまり、あのひどい中傷を受けている、皇室の独身女性が北朝鮮の
金家と結婚していて、日本の皇位継承者がクーデター起こそうとして
失敗し、しょうがないから。
金と皇室のその女性が2人して、皇室に収まったようなもの。

302 :朝まで名無しさん:02/10/16 00:45 ID:N+6/pd3X
あそうそう、紀宮様って言えば良いのね。

303 :朝まで名無しさん:02/10/16 01:08 ID:UNsYUpUX
>>301
なんで過去を考える必要があるの?
未来の日本のためだけじゃダメなんかい?

304 :朝まで名無しさん:02/10/16 01:13 ID:FTByVK32
>300
戦後まもなくまでは、孫子の代まで考えて何事かするのは
ごく当たり前の考え方だったんですよ。
 農業を基本に置く社会は、生産設備の維持管理は至上命題だったわけで
それは御先祖様の業績の確認でもある。
そういうのが日本社会の基本にある。
 当然生きている人間が勝手にする、というのはもっての外。
 というか、死亡率高くて、自分も何時ころっと逝くか分からない
ってのは、ほんと60年代くらいまでの最近な話なわけで
それが人間というものだったわけですよ。

今の日本人って、異常なわけだ。

305 :朝まで名無しさん:02/10/16 01:20 ID:1rPeKs+6
>>301 「オランダ産」
晒し上げ。

306 :朝まで名無しさん:02/10/16 01:23 ID:07StNAXX
>>303
これは非現実的な例えですが・・・。
例えば、将来の日本を真剣に考え、
アメリカの一州として主権を捨てた方が、
あらゆる方面から見てよいことだ・・・。
まあこんな結論が出たとしても、そこはそれ、
1500年の日本というものがあるわけで、
それを考えれば、滅亡の危機で無い限り主権は捨てないでしょう。

極端ですが。

307 :朝まで名無しさん:02/10/16 01:32 ID:/yAMGeM2
左翼は滅亡寸前です。

308 :朝まで名無しさん:02/10/16 01:39 ID:HOK3jclA
>>264
天皇制廃止を仮定した話で

>「当然、国民主権の根拠となる憲法に従って運営されますがね。」

↑これはないんじゃない?
その新しい憲法に、どう記載すれば正当性が求められるか?
って話でしょ。



309 :朝まで名無しさん:02/10/16 03:50 ID:dp/kajJq
>>308
廃止派は、皆、現憲法で天皇条項を削除する「改正」を訴えているのであって
誰も新憲法を制定しろとは言っていない。

だいたい”内容も分からない新憲法”を前提に話など出来るはずはない。

310 :朝まで名無しさん:02/10/16 04:46 ID:SjIzs6KB
63 名前:朝まで名無しさん[sage] 投稿日:02/10/11 13:04 ID:rfHfdNp3
それじゃ、ここは廃止派だけが書き込んで存続派は関与しない放置スレにしましょう。

311 :朝まで名無しさん:02/10/16 08:21 ID:lYziwe9T
>>276
王族を廃して共和制に移行した国家は世界中に死ぬほど存在するけど。
大英帝国が大英共和国になるだけでなんの問題もないな。

312 :  :02/10/16 08:23 ID:m27ROKTM
もっと適切な板はないのかなあ。
もううざいんだよね。


313 :朝まで名無しさん:02/10/16 08:35 ID:W2Y7ttsB
飾りとしての皇族がいてもいいんじゃない?
税金で食べてるかもしれないけど、その分、外交という意味ではああゆうのも必要じゃないかしら。
”象徴”なわけだし。別に残っててもいーじゃん。

314 :朝まで名無しさん:02/10/16 08:44 ID:T7iumELL
>>305
どういう意味で
>晒し上げ。
なの?
>「オランダ産」
ってのは言いすぎかもしんないけど、、、
ウイリアム3世はオランダの貴族だった訳だからあながち間違ってはいないんじゃないですか?

315 :朝まで名無しさん:02/10/16 08:55 ID:1rPeKs+6
http://www9.wind.ne.jp/chihiro-t/royal/England/Stuart.htm

/オランダ産/ドイツ産/

316 :朝まで名無しさん:02/10/16 08:56 ID:m39TRlVi
>>309
>現憲法で天皇条項を削除する「改正」
とすると、
例えば第1条で謳われている国民主権がなくなりますが、その辺はどうするんですか?
また、天皇が行うとされている国事行為を誰が行うのか、という規定も憲法の条文からなくなりますが、それはどうするんですか?

日本国憲法から天皇に関する条項を削除するのではなく、条文の改正が必要になるのではないですか?

317 :朝まで名無しさん:02/10/16 09:19 ID:foU4U+9i
>>313
必要ない。

天皇が外交的儀礼を行おうと、首相が行おうと、
外国人にとっては同じに写る。

ただでさえ、国家予算がないのだから、天皇をリストラして、
首相がするべき。

仮に国家予算が黒字でも、廃止して、減税するのが筋。(当分ないが)


318 :朝まで名無しさん:02/10/16 09:22 ID:1rPeKs+6
> 外国人にとっては同じに写る。
(´ー`)y-~~

319 :朝まで名無しさん:02/10/16 10:17 ID:BZZHAcss
>>264
>で君の言ってる「分裂」なんだが、どういう「分裂」なのだね?
>民意を反映させる具体的な方法としては、憲法と法によって定められれている。

↓の状態で、憲法と法がまともに機能してると思ってる辺りが平和ボケ。

>仮に、日本が侵略などを受け、混乱し
>主権者の意思が介在しない天皇の任命された政権と
>天皇の任命を受けない主権者の意思が介在した政権が誕生した場合
>後者に正当性があると考えるのが普通ではないですかね?

君の設定ですでに分裂してるじゃないの(w


320 :暴力団反対の会:02/10/16 10:24 ID:yyfLSPdh
天皇を利用しない。
天皇に金を払わない。

321 :朝まで名無しさん:02/10/16 11:44 ID:wg0LJrQr
>>301
そもそも、イングランド人の王妃は
200年に1人ぐらいしかいない
あとは、スコットランドや外国から来た人

322 :朝まで名無しさん:02/10/16 11:55 ID:dp/kajJq
>>319
分裂していない。
前者が正当な政権であり、後者に正当性はない。
何故なら、前者にのみが、日本国民の主権が行使されて誕生した政権だから。
「主権者の意思が介在しない天皇に任命されただけの政権」
なんてのは、まるで価値が無いって言ってるんだよ。
単に「政治的意味を持たないはずの国家儀礼」を受けた存在に過ぎないのだからな。

それに対し、国民主権は分裂するので前者の政権は正当とは言えない
とかいう理解に苦しむ発言があったので、集約する方法(多数決)は既に
決めてあるのに何故、分裂するのだ?具体的にどんな状態だ?
と訊いたわけだ。

混ぜっかえす程度の事しかできないのかね?

>憲法と法がまともに機能してると思ってる辺りが平和ボケ
マトモに機能しない以上、正当な政権は生まれ無いと考える方が、少なくとも
天皇が承認さえすれば正当な政権が生まれる というおめでたい発想よりは
国家的危機を招き難いと思うがね。(w
つーか天皇支持者でも、上のような言い分で、日本国憲法の正当性に文句言う人間が
居るぐらいなんだがね。

323 :朝まで名無しさん:02/10/16 12:01 ID:75thYoJw
>>322
主権の定義にはいろいろあるということをご存知ですか?
1に出ている佐藤先生の本でも読んでね。

324 :朝まで名無しさん:02/10/16 12:15 ID:BZZHAcss
>>322
なぜ前者が分裂しないと言えるんだい?
侵略等による混乱した状態で、なぜ国民政権が一つしかできないと言えるんだい。
なぜ、その政権が正当な日本国政府と言えるんだい?
それを「正当」と認定するのは誰なんだい?

そんな亡国の危機に陥った状態でも憲法と法が機能し、
国民の意思が必ず一つに統一されるはず、なんていうのは典型的な
平和ボケだよ(w



325 :朝まで名無しさん:02/10/16 13:03 ID:dp/kajJq
>>324
>なぜ国民政権が一つしかできないと言える。
正常に法が運用される以外に、正当な政権は生まれず、正常に法が運用される限り
において政権は一つしか生まれないだろう?(w
具体的にどういう性質の正当性を主張する「分裂政権」が上の状態で生まれる
のか教えてくれよ。

>亡国の危機に陥った状態でも憲法と法が機能し国民の意思が必ず一つに統一されるはず、なんていうのは典型的な
平和ボケだよ(w

何時機能すると言った?(w
正常な選挙が行われなければ「正当性は得られない」と言ってるだけだぞ。
選挙が実施できなければ、主権が明らかに侵害されてるのだから「正当な政府
なぞ生まれようがない」
亡命政権、臨時政府のような暫定的な性格のものしか生まれないだろう。
その亡命政権がが認められるのは、法と秩序を回復した後、国民の支持を
得る事が必要ということになる。
自ずと正当性を得る為には、日本国民多数の支持を得られる為の行動を取ら
ねばならないではないか。
「天皇の承認さえあれば正当」なんつー間抜けな事を言っていたら、早速
傀儡政権つくって、全権委任法でも作られるのがオチ。
日本の主権を回復する為に奔走する亡命政権の足を引っ張るだけだね(w

326 :朝まで名無しさん:02/10/16 13:17 ID:BZZHAcss
>>325
なんか危機管理的な発想が皆無なんだよね。
法が機能しない限り、正当な政権は生まれないとか。
選挙で云々とか。
話としては、君の設定した混乱の真っ只中の話をしてるんだが、
混乱してても選挙ができるのか?
そもそも法秩序回復後なんて話はしてない。

亡国の状態の混乱の中で、国際的に正当な政府を主張できるのは
天皇の承認を得た政府のみ。
天皇の承認がなければ、ただの暫定政府。
その暫定政府が、天皇を殺害すれば革命政府。
外国の支援を受ければ傀儡政府。
そのやり方に反発する国民が、反革命政府を立ち上げれば分裂成立。

危機管理意識のない平和ボケには、この辺の話は絶対理解できないんだろうな(w



327 :朝まで名無しさん:02/10/16 13:32 ID:dKbT2uZG
そんなコートームケーな話じゃなくても
外道ぐだぐだな政権がごく民主的に多数決で誕生して、
変わるべき革命勢力なんか無くて、どろどろ無気力状態にあったら
天皇廃止派のひとは
「天皇はそんなゴミみたいな政権を認証するのか。天皇なんか潰せ」
と言うに決まってる。
 そしたら逆に
「憲法なんかどうでもいいんだ。
   天皇が認めたのがまともな政権だ」
というコンセンサスが国民に自然と発生するよ。
 つまり、天皇廃止派の人は、その実、
天皇の権威を発生させる原動力なのだ。

328 :朝まで名無しさん:02/10/16 13:33 ID:dp/kajJq
>>326
質問!外国の支援を受けている政府を、天皇が承認しちゃったらどうするんですか?

混乱した状態で「正当な政権」なんてのを安易に決められたら困るし
「正当な政府」たる資格を持てるのは、国民の利益を代表している
と”思われる”暫定政権だけ。
”性格不問”で、”手続きの一部”だけをやたら重視して、「正当な政権」なんて
言われちゃたまらないな。
クーデター、侵略 が直ぐに正当化されるね。

君は売国奴だよ。

329 :朝まで名無しさん:02/10/16 13:36 ID:dp/kajJq
>>327
妄想に妄想を重ねた妄言ですな。
発言の何処にも「事実」を基にした部分がございません。

330 :朝まで名無しさん:02/10/16 13:41 ID:BZZHAcss
>>328
売国奴でも何でもいいが、その政府が正当な政府に決まってるじゃない。
安易に決められて困ろうが何しようが、決められる状態にしとくのが危機管理。
クーデター、侵略が天皇によって正当化されるったて、天皇がいなかったら
泥沼に陥るんだから、どっちがいいかって話し。



331 :朝まで名無しさん:02/10/16 13:45 ID:dp/kajJq
>>330
クーデターも侵略も 傀儡政権が正当化し成功して、終わりって事か!

すげえ(笑

そーゆーのを危機管理って言うんですか?そういう理屈が通用するなら非武装中立論
は正しいって事になりますが そーゆー考えですか?

332 :吉田松蔭:02/10/16 13:46 ID:OKeceOTz
◆6年前の小泉のばか面も見れる。映像は、ウソをつけない。
橋本、野中、加藤は、恥かしい人間たちだ。これを見よ。見なければ何も始まらない。
全国民が見るべきだ。基礎である。
橋本が、いかに卑しい恥ずべき人間であったか、ほとんどの日本人は、
知らないだろう。こんな恥ずかしい国家であった。怒りにぶち切れる。
http://www.n-shingo.com/movie/index.html


333 :朝まで名無しさん:02/10/16 13:50 ID:BZZHAcss
>>331

天皇を奪われたらそうなることもあるってこった。
だから天皇を国民は守らねばいかんってこと。


334 :朝まで名無しさん:02/10/16 13:53 ID:55M0Zg9Y
ここも参照のこと

http://www.wcn.to/~cowboy/


335 :朝まで名無しさん:02/10/16 14:08 ID:BZZHAcss
>>331

敢えて付け加えると、明治政府も終戦政府もその理屈で成り立ってる。

336 :朝まで名無しさん:02/10/16 15:05 ID:eOHMZ6vS
>>331
> クーデターも侵略も 傀儡政権が正当化し成功して、終わりって事か!
混乱が続くよりは遥かにマシ.

337 :朝まで名無しさん:02/10/16 15:19 ID:dp/kajJq
>>335
天皇の非常大権は、現憲法では認められていません。
>>336
戦争する位なら、独立を失っても構わないという、左翼と同じような事いうとる(笑

まあ、君にとっては未だに”天皇が主権者である”という事は良く分かったよ。(w
よくもまあ、
 天皇は、国会の指名に基いて、内閣総理大臣を任命する
     ・・・・・・・・・
の一文をそこまで拡大解釈できるものだと、ちょっと感動しとります。 ハイ。
くだらないので、もうsage

338 :朝まで名無しさん:02/10/16 16:26 ID:BZZHAcss
>>337
>現憲法では認められていません。

だから、ここしばらく「憲法が機能しなくなったときの話をしてる」と、
何回もいってるんだが、どうしても理解できないのね。
憲法が機能しなくなったときに役立つのが、慣習的解釈による
天皇の任命、召集、承認だという話なんだけどね。


339 :朝まで名無しさん:02/10/16 16:48 ID:vSlVLZ3v
革命政権を天皇が支持しようがしまいが、
国際社会の主要国大多数がその政権を承認すれば
それが正当な日本国政府だよ(笑)


340 :朝まで名無しさん:02/10/16 17:06 ID:BZZHAcss
>>339

外圧によって政権が承認されるケースね。
政府・政権って基本的には外国の承認が○必だから、そうなる場合が多い。
それは侵略が国際依存によって正当化されるケースでもあるってこと。
ただ内乱などの内政による混乱は、外圧承認がなかなか難しい。

結局、国民に主権があろうがそうなるって話。


341 :朝まで名無しさん:02/10/16 17:17 ID:GALE3kDU
     \ 馬 /   \ 鹿 /
               ∩     ∩
               | つ   「,"|
        ヾ∧     !,'っ_ ⊂_,!
      / ・ |ミ    /  ・ ヽつ
     (_'...  |ミ   ▼,__  |
      (゚Д゚; )..|ミ     (゚Д゚ ,)・|
      (|  .、)|      (|   、)|
       |    |       |   ・・|
       ヽ.._人     ヽ._・ν
       U"U        U"U
      もっと殺伐とした議論汁

342 :朝まで名無しさん:02/10/16 19:04 ID:dp/kajJq
>>338
主権を侵害した政権を安易に成立させない為にも
そういう、既に意味のない理屈を持ち出すなつーこと。
内戦と侵略では事情が異なる。
悪用される事必至である。
>>339
その国にとって、「交渉に足る政府」と判断されたに過ぎない。
その証拠に交渉上都合が悪くなれば、簡単に覆す。
此処で「天皇の承認さえ得られれば正当な政府」等というワケノワカンナイ「お墨付き」を
日本国民自ら与えて何になる。
>>340
それが日本国民の利益になるのか否か という話だ。
過去、日本が中国政府として交渉する相手を国民党から中共へと移した例等もあるが、
民主化できない共産党は「拗ねに傷を持つ」存在であるべきだし。民主化を実現した「台湾」は
中国の一部であると認めたとはいえ、中国によって支配されるべき存在ではない。
「天皇さえ承認すれば・・・」等という「簡単なハードル」を設定しては国民の
利益は守れない。

343 :朝まで名無しさん:02/10/16 19:20 ID:BZZHAcss
>>342
>既に意味のない理屈を持ち出すなつーこと。

内戦であろうが侵略であろうが混乱終息を大前提にした場合、
慣習解釈による正当性の主張は十分意味があるんだけどね。
悪用されるからダメというが、そもそもその慣習を否定した場合、
正当の主張は制圧権を握ったものであり、軍事力なんだから、
天皇の正当性を訴えるより、拘束による速やかな侵略の正当化が行われるだけ。


344 :朝まで名無しさん:02/10/16 19:24 ID:BZZHAcss
>>342
>「天皇さえ承認すれば・・・」等という「簡単なハードル」を設定しては国民の
>利益は守れない。

天皇がいなければ、天皇以上の権威を持って国民を束ねられる存在がないと
何の抵抗もできないけどね。
天皇を悪用した仮定を連発させてるけど、裏を返せば、その使い勝手のよさが
国民を救うことにもなる。



345 :朝まで名無しさん:02/10/16 20:15 ID:dp/kajJq
>>343
>>344
なんだか具体性に欠ける意見で反論できません。
憲法が停止されるような異常事態が「天皇の鶴の一声」で正当化される なんていう
考えは「クーデター」やら「革命」起こしたい連中が泣いて喜ぶ解釈としか考え
られませんな。
実際に、日本の戦前や、ちょっと前のタイなどはそういう状況。
そういう考えが成立しないとする事が、先ず第一に上のような輩を生まない「予防的
効果」がある。

安易に侵略を可能にすれば、その過程(抵抗)で生まれる被害が少なくてすむ
等という発想に至っては本末転倒。
>天皇がいなければ、天皇以上の権威を持って国民を束ねられる存在がないと
>何の抵抗もできないけどね。
内閣総理大臣で充分。
よっぽどの事が無い限り、実は侵略があったにしても、憲法上正当な政権は
生き残ることができる。天皇が何を言おうと、これが日本の正当な政府である
とするほうが、「天皇に政治的価値がない」という事実を作り
天皇自身が危険な状況に陥る事を防ぐ。
元々近代天皇制の原型を定めた大日本帝国憲法上でも、そういう存在であり、
従って国政上の責任を負わないというのが保守派の主張。
二次大戦で、非常大権を使わねば、終戦を決断できなかったのは、
俺に言わせれば、天皇を政治的に利用する事を許した過ちの結果と言っていい。

346 :朝まで名無しさん:02/10/16 20:36 ID:BZZHAcss
>>345

天皇の権威に頼らずそれができる状況なら、そうするのがベストだよ(w


347 :朝まで名無しさん:02/10/16 23:17 ID:8vMAGPd/
>>305
昔〜し昔し、オランダ産の王様がいたそうな。
オランダ産の王様は、英国に君臨したが、英語を喋れなかった
そうな。
オランダ産の王様のお后の名は..であったそうな。

昔〜し、昔のお話じゃそうな。

348 :朝まで名無しさん:02/10/16 23:26 ID:8vMAGPd/
戦後すぐの昭和天皇を見ればわかる。

たとえ支配者がヤンキーだろうが、天皇はその軍事力に摺り寄る。

天皇はしょせん、そんな存在でしかない。
それでいて、原子力爆弾が落ちる前に決断が出来ないのがその本質
である。

349 :朝まで名無しさん:02/10/16 23:28 ID:1rPeKs+6
「 何 故 専 制 し な か っ た ! ? 」

ってか。ヤだねサヨの全体主義者は。

350 :朝まで名無しさん:02/10/16 23:43 ID:8vMAGPd/
>>349
はあ?
専制しないのなら、始めから統帥権なんて朕には不要と公の場で発言
してればよろしい。

まあ、そんな能力を天皇家に期待するのがDQNってものだがな。

早い話、天皇家に政治的能力を期待すること自体が間違いなのだ。

351 :朝まで名無しさん:02/10/16 23:47 ID:1rPeKs+6
別にあんたの脳内「戦後の昭和天皇」にも脳内「天皇家」にも興味ないから。

352 :朝まで名無しさん:02/10/17 00:03 ID:+Fj/UxQp
>>351
戦前に天皇が統帥権が持ってなかったと?

353 :朝まで名無しさん:02/10/17 00:08 ID:+v5elQMq
全体主義的志向を無意識に露にしてしまったDQNあげ

354 :朝まで名無しさん:02/10/17 00:10 ID:+Fj/UxQp
早い話、天皇に統帥権を与えても意味が無かったのだ。

無謀な戦争を止めることも、原爆が日本に落ちることも防げなかった
また、極大の犠牲を国民に強いてなお敗戦した。

さてこれが事実でないとの反論を聞こうか。

355 :朝まで名無しさん:02/10/17 00:12 ID:+Fj/UxQp
まあ、政治音痴に権力の一端を与えても無駄なことは、金丸訪朝団
だのの経験から理解しる!
右翼よ。

356 :朝まで名無しさん:02/10/17 00:14 ID:+v5elQMq
悲惨な:+Fj/UxQpのいるスレ

357 :朝まで名無しさん:02/10/17 00:17 ID:parcpFyO
>>355
社民シンパはなに言っても相手にされないよ

358 :朝まで名無しさん:02/10/17 00:27 ID:+Fj/UxQp
>>357
なぜ、社民シンパなのかね、そんなデマでしか反論ができないほど
に追い詰めちゃった?

359 :朝まで名無しさん:02/10/17 00:30 ID:+v5elQMq
@∀@)「おれは正しくておまえはウヨク〜♪」

360 :朝まで名無しさん:02/10/17 00:31 ID:OFM/TKcx
敗戦で、天皇とか言って見てもタダの人間で、神風も吹かす力も無かった。
個人崇拝が如何に、愚かしいものか、はっきりさせたということが唯一の功績。
さらに神も仏も有った物ではないと言うことは、はっきりしたが。

361 :???:02/10/17 00:32 ID:KZhciJzl
すぐに相手をウヨクだってののしる人ってレッテル貼りの好きな思考力のない人に
多いね。


362 :朝まで名無しさん:02/10/17 00:34 ID:grtei/pH
>>357
自分が、右の端っこに立ってるから、中道もなにも左に見えちゃうんだね。
他人の誤りを責める前に、自分の考えに疑問を持ったことは無いのかい?

363 :朝まで名無しさん:02/10/17 00:36 ID:grtei/pH
>>361
いや、ウヨ、サヨといってるヤシは、同程度。  同じ。

364 :朝まで名無しさん:02/10/17 00:36 ID:+Fj/UxQp
>>361
別段、ここの書きこみ者に対して右翼と言ったわけでは無い。

最近、金丸訪朝団を批判する右翼が増えているとの話を聞き
うーん、右翼もタマに良いこと言うと思っていたのだよ。

それが解るなら、天皇に統帥権を与える行為の愚かしさぐらい
解れよとの趣旨である。

365 :朝まで名無しさん:02/10/17 00:42 ID:+v5elQMq
右翼!右翼!統帥権!統帥権!
( ´,_ゝ`)プッもうちょっと勉強しろよ

366 :朝まで名無しさん:02/10/17 00:49 ID:+Fj/UxQp
>>365
真正面の反論はできないわけだ。

天皇の優秀な政治手腕をこじつける勇気はないのだよね。

367 : :02/10/17 01:02 ID:BbZtTEWv
政治手腕?天皇の?
天皇が国民の為を思って何かしてくれた事があったっけ?
それこそ( ´,_ゝ`)プッ、だ。

368 :名無しさん:02/10/17 01:49 ID:JBtBJDi1
カリスマや心の拠り所ってそんなに必要なわけ?
何で誰も「天皇も神様も要らない!!俺は俺だ!!俺こそが俺だ!!誰の束縛
も受けない完全に自立した存在だ!!俺なんだ!!文句あるか!!!!」って
何で主張出来ん?!


369 :朝まで名無しさん:02/10/17 01:49 ID:/zhiCKCo
気軽にウヨウヨと言っているが
天皇は民族主義のシンボルでは無いぞ。
ナチスのスローガンと比べてみろ。

370 :???:02/10/17 01:53 ID:KZhciJzl
あのー、海外に出国するとき、俺は俺だと言って何も示さずに出国できます?
菊の紋章の小冊子が必要じゃないですか?
「俺」だけでは海外にさえ行けないんですよ。




371 : :02/10/17 01:58 ID:gLCmBkaS
>>370
というか日本国内でもまともな生活はできないと思われ。

372 :朝まで名無しさん:02/10/17 02:19 ID:ZsfvydeV
統帥権を理由に「天皇を」非難するとはなかなかツワモノだなオイ。
憲法の欠陥や政党・軍部を非難するヤツは居たような気がするけどな。
> 天皇に統帥権を与える行為
ら辺はもう致命的だな。
まぁ、憶えたての「統帥権」って単語を書いてみたかっただけだろうが。

373 :朝まで名無しさん:02/10/17 02:20 ID:+v5elQMq
>>368
ロックな香具師だな厨房
( ´,_ゝ`)

374 :名無しさん:02/10/17 02:31 ID:JBtBJDi1
>>373
日本に王様も姫様も教祖様も要るか?!要らんだろ?
373、お前は何?天皇の犬か?


375 :朝まで名無しさん:02/10/17 04:11 ID:+v5elQMq
>>374
374は日本にいるか?!
374こんな時間に2chに書き込むおまえは何?
社会落伍者?ヒキー?活動家?厨房?無職?童貞?

(wオレモナー

376 :朝まで名無しさん:02/10/17 05:43 ID:xh/gA51A
>>374
のような反応もある意味もっともだ。
なぜなら天皇制はあまりにも日本の生活に浸透しすぎて、
いわば空気のようなものだから、
普段はその影響を意識できないからだ。


377 :名無しさん:02/10/17 06:05 ID:dR4Wq1DO
>>367〜376
「命捧げます!ナントカ様ァ〜〜〜〜」って姿勢自体がどうかしてる。
ウヨだろーがサヨだろーが思想の根底に根付いている『ロボット願望』
を最低限払拭しない限り、誰も支持しない、ついて行かない。




378 :  :02/10/17 06:36 ID:K6UyzhI0
もうどっかいってくれ。
ニュース議論とはかんけいねえだろ。


379 :朝まで名無しさん:02/10/17 07:50 ID:+v5elQMq
>>377
もっと人間の本性を省察したまえ厨房君。
そのような薄っぺらい価値観ですべてを
計るには世界は広すぎるよ。

380 :朝まで名無しさん:02/10/17 08:42 ID:864zqoI1
>>377
国民は陛下個人を重視しているわけじゃないから 
そこんとこ考えてみな 
>「命捧げます!ナントカ様ァ〜〜〜〜」って姿勢

こんな姿勢日本じゃありえないぞ

381 :朝まで名無しさん:02/10/17 08:48 ID:oBwvd4k1
>>377
まあ、何かを一つの心のよりどころとして生きるのと、
それに頼り切って生きるのとは、全然違うだろう?

382 :朝まで名無しさん:02/10/17 10:07 ID:zaVPYfa9
大日本帝国憲法下での天皇の統帥権云々を以て天皇制を批判している方もいる様ですが、現在の日本国憲法ではそうした過ちを正している訳ですから、それを理由に象徴天皇制を廃止する、というのでは多くの国民の理解は得られないと思いますが、どうでしょうか?

多数の国民の理解を得る為には例えば天皇制は法の下での平等という原則に反していないのかといった事や、国民主権の強化といった方面から天皇制廃止を国民に訴えた方が効果的ではないでしょうか

383 :朝まで名無しさん:02/10/17 10:32 ID:W9FypJDv

あか、ちょん、やそ、にとって邪魔なのが天皇制。

384 : :02/10/17 15:47 ID:obSJVHsf
法の下の平等、両性の平等、反してるのは歴然たる事実だな。
何より、天皇家は憲法が通用しない社会なんだから。

385 :朝まで名無しさん:02/10/17 16:06 ID:PSE75WmW
>>383
ヤソ はともかく、チョンやアカには利用価値があったりする。
戦前、天皇を利用した共産化、社会主義化は実際に構想されたし
天皇が百済王朝の分家だとかいうのは、彼の国では既に定説(w

386 :朝まで名無しさん:02/10/17 16:27 ID:FO9eyF51
本家の既に滅亡した分家は、それ自体が本家としての権利を持つ、
というのが普通の考え方なんだけどね。
 ま、そりゃ置いといて

国家神道ってものは、江戸時代までずっと続いていた
仏教勢力の政治浸透と、
新規のキリスト教の普及による西欧列強の植民地支配
に対抗する為に仕立てられたものであるのだが

野放しの仏教勢力が今の政治の世界にはあるねえ。

387 :朝まで名無しさん:02/10/17 17:19 ID:PSE75WmW
>>386
>本家の既に滅亡した分家は、それ自体が本家としての権利を持つ
彼の国では百済は歴史の勝者じゃないからね。
仮に「平家の作った国」が隣国にあったとしても、日本人は属国視するだけじゃないの?
実際、縁発言で、彼の国は大喜びしたしなあ。

>国家神道ってものは、江戸時代までずっと続いていた
>仏教勢力の政治浸透と、
>新規のキリスト教の普及による西欧列強の植民地支配
>に対抗する為に仕立てられたものであるのだが
この根拠何?
単に成立当時、胡散臭さが拭えなかった、明治政府の立場を補強する
目的だと理解していたが。
平田派の国学者は、こんな事を考えていそうだけどね(w

388 :朝まで名無しさん:02/10/17 17:21 ID:KH4GqT2i
>>383
社会主義革命のために天皇制を利用できるかもしれない。

389 :朝まで名無しさん:02/10/17 17:22 ID:KH4GqT2i
天皇制は右翼の専売特許という発想を転換すれば...

390 :朝まで名無しさん:02/10/17 17:53 ID:oZtQp1Tq
天皇なんて一個人を崇めてる時点で、日本が野蛮的後進国家だという事の証明。
天皇をなくさないと日本は進まない。

391 :朝まで名無しさん:02/10/17 18:00 ID:S2ZtCp2T
カトリックの人達もローマ教皇を尊敬しているジャン。

392 :朝まで名無しさん:02/10/17 18:01 ID:EdypJ/jV
日本国民にとって邪魔なのが反共一辺倒の在日韓国人の>>383


393 :朝まで名無しさん:02/10/17 18:02 ID:KH4GqT2i
社会を統治するためには人間の精神を統治することが肝要であり、
そのためには神の代理人のような象徴的存在が必要なのだと思います。

394 :???:02/10/17 18:06 ID:xBHkLCnZ
何が何でもなくしたい人って精神が病んでいるね。


395 :朝まで名無しさん:02/10/17 18:11 ID:oZtQp1Tq
今の経済衰退も天皇が原因。
天皇をなくせば日本はまた蘇る。

396 :朝まで名無しさん:02/10/17 18:28 ID:XITr4ZnZ
天皇支持者なんぞ、もし今経済が繁栄していたら、
天皇のおかげと言い出すやからだから、困ったもんだ。

397 :朝まで名無しさん:02/10/17 18:40 ID:KH4GqT2i

祭政一致は悪ではありません。
洗脳は悪ではありません。
カルトは本来良い意味なのです。


398 :朝まで名無しさん:02/10/17 18:45 ID:7vTx+WYe
天皇制廃止したらさぁ,一般人にしちゃうってことでしょ?
そうしたらさぁ,被選挙権も認めてあげなきゃならないでしょ?
憲法でも保障してるんだから。
そうするとさぁ,もし選挙に出て当選しちゃったらさぁ,
内閣総理大臣になる可能性だってでてくる訳でしょ?
そうするとさぁ,それを祭り上げる輩が出てきてさぁ,
軍国主義とかにならないのかなぁ。祭り上げる輩達が現れるのが
とても危険だと思うんだけどなぁ。

399 :一市民 ◆iQfHTHsUN. :02/10/17 18:46 ID:zg57Jl79
>>395
実感としては、昭和天皇が亡くなってから日本経済の衰退が顕著になりました。


400 :朝まで名無しさん:02/10/17 19:03 ID:2gETWsM6
>>398
つまり日本国民は、例えば軍国主義的野心を持った輩に担がれた天皇をも支持、或いは容認する程馬鹿だから天皇制(憲法による天皇及び皇族の権利の抑圧)が必要だという事ですか。


401 :朝まで名無しさん:02/10/17 19:04 ID:2pIe5uOf

明治、大正から昭和初期に生まれ、陛下を敬愛し御国の為の教育を受けた世代の引退が
増えるのに比例して経済が衰退しております。
平等というなの拘束を望む全共闘世代、個人の裕福のみを追及した団塊の世代が
社会的地位を占める数に比例して経済が衰退しております。

今、陛下に恥をかかせない国造りをもう一度目指す時が参りました。


402 :朝まで名無しさん:02/10/17 19:08 ID:7vTx+WYe
>>400
そういうことじゃないですか?
選挙権,被選挙権,転居の自由,転職の自由等々が制限されてますよね,皇族って。
日本人でありながら,憲法で保障するこれら諸権利を奪われてる理由としては
あなたの書かれたようなことだと思うのですが。

403 :朝まで名無しさん:02/10/17 19:15 ID:jI5a4loE
ここの人達は北鮮関連で劣勢だからって天皇制廃止とか言ってるんですか?
「金王朝廃止を考える」でもやった方が良いと思いませんか?

404 :朝まで名無しさん:02/10/17 19:45 ID:UyD8UAYL
廃止論者って、世の中を恨んでるただの社会不適応者でしょう。
言ってることも支離滅裂だし・・・
相手にする必要もないんじゃないでしょうか?

405 :朝まで名無しさん:02/10/17 19:51 ID:V/9fVVG3
と言いつつ相手する社会不適応者、、、 >>404

406 :朝まで名無しさん:02/10/17 20:08 ID:2gETWsM6
皇族には現実的には不可能みたいだけど、一応皇族を辞める自由(?)はあるのだが、天皇や皇太子なんかにはその自由すらないのはどうなのかな?


407 :朝まで名無しさん:02/10/17 20:13 ID:LNYVW4h1
システムとして象徴天皇制を支持してる人も皇室が大好きな人も、天皇制が天皇や皇族の人権を著しく侵害してる事をどう思ってるのかな?
可哀相とか思わないのかな?

408 :朝まで名無しさん:02/10/17 20:16 ID:PgodPxvF
天皇は日本国民の奴隷

409 :朝まで名無しさん:02/10/17 20:34 ID:2pIe5uOf
>>407

陛下は国の安泰のため国民のために、四六時中、人権を拘束されておられます。
だからこの国で暮らすものは、陛下を敬愛し感謝せねばなりません。


410 :朝まで名無しさん:02/10/17 20:35 ID:UyD8UAYL
廃止論者の人格を考えると・・・
たぶんどの国に行こうが、集団になじめずそこの権威を
攻撃しては疎外され、ますますどす黒いものを溜めそう
「少数派」っていうよりカルトっぽい感じがします

411 :朝まで名無しさん:02/10/17 21:20 ID:2gETWsM6
なんで日本では天皇制廃止論者=共産主義者とかカルトとか言われてしまうのだろう?
例えばイギリスや他の立憲君主国でも王制の廃止は普通に議論されてるし、先ごろオーストラリアでも英連邦からの脱退・共和制への移行が真剣に議論されたし。
健全な民主主義の下、言論の自由が保障されてる国では君主制廃止を検討する事は極めて普通な事で、天皇制廃止論者をまるでアタマがオカシイ人の様に扱ったり、レッテル貼りをするのはある意味言論統制なんじゃないのかな。

412 :朝まで名無しさん:02/10/17 21:26 ID:VfdS6UEV
日本人でありながら「日本体験」の貧困、と己の感性の貧困、のかけあわせによる空虚が、
不幸な育ちの人々をして、濃厚な観念論へと走らせてしまうのでせうか‥‥

http://www.ytv.co.jp/bb/naomi/index.html


413 :朝まで名無しさん:02/10/17 21:33 ID:2pIe5uOf
>>411

それが世論というもの。
イギリスやオーストラリアで普通に議論されてるからといって、
日本で普通に議論されないのはおかしいというのはもっとおかしい。
必要があれば議論に上る。
議論を押さえようとする世論が働くのであれば、必要である証拠。
レッテル貼りについては、「天皇陛下万歳!」と叫ぶと右翼呼ばわりなら
まだしも、軍国主義者呼ばわりされるのと代わらない。
天皇制廃止論者だけがどうのこうのというのは、ただの被害妄想。


414 :朝まで名無しさん:02/10/17 21:34 ID:aOm8v6+O
>>411
>368 :名無しさん :02/10/17 01:49 ID:JBtBJDi1
>カリスマや心の拠り所ってそんなに必要なわけ?
>何で誰も「天皇も神様も要らない!!俺は俺だ!!俺こそが俺だ!!誰の束縛
>も受けない完全に自立した存在だ!!俺なんだ!!文句あるか!!!!」って
>何で主張出来ん?!

上みたいな議論にも値しない寝言が廃止派の方に多いから。
故意に天皇、皇族を貶める発言も多いし。
誹謗中傷が言論の自由とは思いませんよね?いくら2chとはいえ。
後、廃止派にルサンチマン的な感情も見え隠れするので。

415 :朝まで名無しさん:02/10/17 21:46 ID:ud3JZS+y
>>414
>上みたいな議論にも値しない寝言

おまえがそう感じるのは、おまえが天皇ママンのおっぱいに
ずっぽし顔をうずめてしがみついてるだけの「赤子(せきし)ちゃん」だから。


416 :朝まで名無しさん:02/10/17 21:48 ID:2pIe5uOf
>>415

>>414は君のような発言のことを言っているのだろw



417 :朝まで名無しさん:02/10/17 21:50 ID:+v5elQMq
>>415
すげえ・・・・
ここまで低級なレス・・・・
ジサクジエンなのか??

418 :朝まで名無しさん:02/10/17 21:54 ID:2gETWsM6
まあ、廃止派、存続派、どちらにも言葉の行き過ぎや議論から逸脱した感情的な書き込みはあるでしょうね。
天皇制の廃止というのは議論のテーマとしては面白いと思いますし(だからこそPart17まで続いた、という面もあるのかもしれませんね)、議論の為の議論になってる感は否めませんが、お互い思想・信条の自由は認め、冷静に議論できればなあという感じです。

419 :朝まで名無しさん:02/10/17 22:13 ID:IHi088n4
>>417
麻原を神とか言ちゃってるあの集団になら同じ感想を持つのだろ?
私から見れば、天皇マンセーも麻原マンセーも同じだよ。

気持ち悪いこと限りなし!

420 :朝まで名無しさん:02/10/17 22:14 ID:UyD8UAYL
確かに、体制批判するのは自然だし民主国家ならば当然と言えます。
しかし、(このスレでもガイシュツですが)皇室は政治的なものでは
あり得ません。この国が権威としてきた歴史であり文化なのです。
「税金で養う云々」とか言いますが、その「公務」の重大さを考えれば
当然ではないでしょうか?
つまり廃止論者は「文化」を攻撃してるわけです
正常な感性を持つ人間ならば、自分を育ててくれた環境に感謝の念と
誇りを抱くのは至極当然だと思います。


421 :朝まで名無しさん:02/10/17 22:17 ID:UyD8UAYL
つまり廃止論者は、いかなる集団にもなじめない
「社会不適応者」と言っても過言ではないと考えます。

422 :朝まで名無しさん:02/10/17 22:19 ID:1wAiKF8f
インドのカーストも「文化」だわなあ。
まあこう言うと、また1ビットオールオアナッシング論法で
噛み付いてこられそうだが。

423 :朝まで名無しさん:02/10/17 22:25 ID:aOm8v6+O
>>421
本当のことを言ってしまうと、またスレが荒れる。

424 :朝まで名無しさん:02/10/17 22:26 ID:IHi088n4
>>420
>皇室は政治的なものではあり得ません。

じゃあ、
日本国憲法の弟一条〜弟八条までを削除するのが良い。

日本国憲法にその役割を書かれているほど、政治的な存在は無い。
それだったら、一民間宗教としてその存在は保証されるべきであろう。

池田と競争していてくれ。


425 :朝まで名無しさん:02/10/17 22:29 ID:gFMxaI0R
天皇制は憲法で規定されており、また、憲法で主権者である国民の思想、表現の自由が認められており、なおかつ憲法が改正可能なのだから天皇制廃止を議論する事になんら不都合はない

426 :朝まで名無しさん:02/10/17 22:34 ID:IHi088n4
>>385
3つの神器のうち一つが、百済の剣ってのはやっぱその可能性はあるか
もしれないね。

普通、占領地からの献上品が、王位を示すものになるとは考えられない
ものね。

なぜ、草薙ソードに新しい話を作らなかったのだろう、また適当にギリ
シャ神話でもパクれば良かったのに。
しかし、記紀をまとめたヤシは無能だと思う。

427 :朝まで名無しさん:02/10/17 22:42 ID:UyD8UAYL
困ったものですが廃止論者のスリカエの一つが「差別」です。
「共和国」には北朝鮮、イラクを始め独裁国家が多く、中央アジア
の「共和国」では大統領を神格化する動きすらあります。
英、オランダ、ベルギー、スウェーデン他王室を担ぐ欧州の立憲君主国
の方が民主的で人権先進国なのはやはり「権威」を大切にする国民は
は誇り高く、それ故他者にも敬意を払う品位があるからではないで
しょうか?
従って廃止論者は、偏狭で屈折したナルシストと言えるのではない
でしょうか?

428 :立憲君主国:02/10/17 22:44 ID:QgLzBGpO
タイやモロッコやレソトも人権先進国なのか?

429 :朝まで名無しさん:02/10/17 22:45 ID:IHi088n4
>>427
あなたの上げた4つの国のGDP、軍事費それぞれ足しても
米国に至らない罠。

430 :朝まで名無しさん:02/10/17 22:48 ID:SnkjHcGf
天皇は文化なんだろうけど、本流ではないような気がするなあ。
せっせと培養している異物(非日本)みたいな感じだ。
まあ、それは池田大作でも麻原ショウコウでも同じだけど。

431 :朝まで名無しさん:02/10/17 22:50 ID:03is2MXy
オランダ人とかベルギー人って
欧州じゃ変人扱いされてるよね(w

432 :朝まで名無しさん:02/10/17 22:50 ID:UyD8UAYL
>>429
諸国1人当り国内総生産GDP米ドル
順位  国名    平成12年
1 ルクセンブルグ 42,922
2 日本      37,556
3 ノルウェー   36,021
4 アメリカ    35,619
5 スイス     33,327
6 デンマーク   30,489
7 アイスランド  30,462
8 スウェーデン  25,818
9 アイルランド  25,174
10 イギリス    23,888
11 フィンランド  23,437
12 オーストリア  23,271
13 オランダ    23,212
14 カナダ     22,783
15 ドイツ     22,711
16 ベルギー    22,313
17 フランス    21,417
18 オーストラリア 20,278
19 イタリア    18,604
20 スペイン    14,047
21 ニュージーランド13,255
22 ギリシャ    10,733
23 ポルトガル   10,614
24 韓国       9,671
25 メキシコ     5,903
26 チェコ      4,942
27 ハンガリー    4,623
28 ポーランド    4,082

433 :朝まで名無しさん:02/10/17 22:53 ID:UyD8UAYL
>>429
諸国の国内総生産GDP単位10億米ドル
順位 国名     平成12
1  アメリカ    9,810.2
2  日本      4,764.0
3  ドイツ     1,866.1
4  イギリス    1,427.5
5  フランス    1,294.2
6  イタリア    1,074.0
7  カナダ      700.6
8  メキシコ     573.9
9  スペイン     560.9
10 韓国       457.2
11 オーストラリア  388.5
12 オランダ     369.5
13 スイス      239.5
14 スウェーデン   229.0
15 ベルギー     228.8
16 トルコ      199.9
17 オーストリア   188.7
18 デンマーク    162.8
19 ノルウェー    161.8
20 ポーランド    157.7

434 :朝まで名無しさん:02/10/17 22:53 ID:2pIe5uOf
>>426

草薙剣が百済の剣?
百済からの献上品とされる神の剣は石上神宮の七支刀で、
草薙の剣とは別物だよ。


435 :朝まで名無しさん:02/10/17 22:57 ID:IHi088n4
>>434
そうだね、すまない。
間違えた。

ヤマタノオロチのお腹から出てきたことになっていたね。

436 :朝まで名無しさん:02/10/17 23:01 ID:UyD8UAYL
>>432,433の続き
従って、廃止論者は冷戦時代の日本赤軍のような存在、と
言ってもいいのではないでしょうか?
無論、理想に燃えるのは結構なことですが実行に移されては
困ります(W

437 :朝まで名無しさん:02/10/17 23:05 ID:Px+1IpNC
コリアン・コンクエスト朝の疑惑濃厚な現皇室よりも、
物部氏あたりの子孫にでもロールプレイングしてもらったほうが、
原日本文化的にもよほどしっくりくるよなあ。
確かいるんだよね、大阪のほうに。
神道だって元々は現皇室とは関係なかったんだろ。


438 :朝まで名無しさん:02/10/17 23:07 ID:UyD8UAYL
廃止論者の精神分析をおこなうと・・・

・多文化の共存という概念が無い
・自己優越の洗脳状態

と言っては言いすぎでしょうか?
どうでしょうか?


439 :朝まで名無しさん:02/10/17 23:12 ID:Vu88vbko
>>438
いや、それはただの投射でしょう。
統合失調症の方によく観察される症状ですね。


440 :朝まで名無しさん:02/10/17 23:24 ID:73Tm0PkV
>>438
谷口センセイってラカン派あたりまではカバーしてるんですか?


441 :朝まで名無しさん:02/10/17 23:27 ID:LANxCg5k
>>438
文化としての天皇なら認めるよ。

しかし文化なら、国政とは完全に分離するべき。

442 :朝まで名無しさん:02/10/17 23:31 ID:+v5elQMq
>>441
( ゚д゚)ポカーン
文化的背景をもたない政治体制なんて存在しないよ。
地上の楽園にさえ。

443 :朝まで名無しさん:02/10/17 23:32 ID:PgodPxvF
天皇制を支持する人はどうも思想の自由を認めない傾向があるように感じますがどうでしょうか?
私は象徴天皇制を支持してますが、天皇制に反対する人も容認しますよ
天皇陛下万歳を言う自由があるのですから天皇制廃止を議論する自由があってもいいんじゃないですかね
むしろ国民全体が天皇陛下万歳になるのは困りものだと思いますけどね

私は今は天皇制を支持してますが、例えば天皇制を戦前のようなものにしようとする事態になったら反対しますよ

444 :朝まで名無しさん:02/10/17 23:36 ID:LANxCg5k
>>442
その政治体制がのっかかる文化を天皇家に頼るのを止めよう
って言ってるの。

なんで、一家族に頼らにゃいけないの?

○○の小姑に、適当に美人で賢そうなヨメさん、浮気の噂の
流れる次男に、世間知らずそうな次男のヨメさん。

どこにでも転がっている、家族じゃない。

445 :朝まで名無しさん:02/10/17 23:38 ID:aOm8v6+O
中国は文化大革命なんて暴挙をやったしな。

446 :朝まで名無しさん:02/10/17 23:40 ID:aOm8v6+O
>>444
ルサンチマンがあふれてる。

447 :朝まで名無しさん:02/10/17 23:41 ID:+v5elQMq
>>444
なんでやめなきゃいけないの?

皇室に伝統的権威を感じ、現状を支持する圧倒的多数の
人々はウヨクで低脳で民度が低いとでも?

448 :朝まで名無しさん:02/10/17 23:42 ID:LANxCg5k
>>443
>私は今は天皇制を支持してますが、例えば天皇制を戦前のようなも
>のにしようとする事態になったら

このスレには段造さんと言う、天皇を利用したクーデター支持する人
とそれをまた、支持する紫陽花さんがいるよ。
つまり、潜在的に天皇の政治利用をより戦前に戻したい人がいる。

日本国憲法の天皇を遵守するななら、天皇を利用したクーデターは
考えられないはずなのにね。
つまり、天皇は潜在的危険要素なのだ。
ただ、現状はあなたのような民意が多数派なので、危険性が顕在化
していないだけ。

449 :朝まで名無しさん:02/10/17 23:42 ID:ZsfvydeV
前衛的だなぁオイ(´ー`)y-~~

450 :朝まで名無しさん:02/10/17 23:43 ID:ZsfvydeV
次は「自衛隊は潜在的にクーデターを〜〜」かな?

451 :朝まで名無しさん:02/10/17 23:44 ID:LANxCg5k
>>447
天皇に権威を感じるってるって?
タマちゃんに対すると同じように、親しみを感じているってのが多数派
だろ?

なにか、勘違いしてるだろ。

452 :朝まで名無しさん:02/10/17 23:45 ID:UyD8UAYL
廃止論者の精神構造の根本には「人間不信」があります。
「人間」が信じられないからこそ「制度」で支配しようとする。

社会主義が全体の為に個人の自由を圧迫する全体主義的共産主義に
しかなり得なかったのは「廃止論者」みたいな人種が権力の座についた
悲劇というしかありません。

453 :朝まで名無しさん:02/10/17 23:46 ID:LANxCg5k
>>450
その話題がしたいなら、別スレを立ててくれ。

そのスレで私を識別できるかな?

454 :朝まで名無しさん:02/10/17 23:46 ID:aOm8v6+O
コテハン二人で潜在的といわれてもねぇ。

455 :朝まで名無しさん:02/10/17 23:46 ID:ZsfvydeV
とうとう脳内世論出し始めたぞオイ(´ー`)y-~~

456 :朝まで名無しさん:02/10/17 23:48 ID:LANxCg5k
>>452
あなたの脳内には、全体的共産主義者と天皇マンセー派しか存在
できないのか。

哀れだな。

457 :朝まで名無しさん:02/10/17 23:48 ID:UyD8UAYL
従って、廃止論者は日本社会には不要、と思います

信頼関係で結ばれる社会では彼らも生きづらいでしょうし…

458 :朝まで名無しさん:02/10/17 23:50 ID:+v5elQMq
>>451
>>82
@∀@)でもしぶしぶみてめてるのにねえ

459 :朝まで名無しさん:02/10/17 23:53 ID:LANxCg5k
>>457
なんだ?その信頼関係ってさ。

誰かあの、潰れた雪印に寄付でもしたか?
国ってものを、なんか甘ったるい体育会系のお友達集団と間違えて
いないか?

なんだったら、可哀相な日本の酪農農家にあなたの全財産を寄付し
てあげなよ。

そうすりゃ、信頼関係ってものが芽生えるかもよ、ガンガレ。

460 :民法出でて忠孝滅ぶ、か(笑):02/10/17 23:55 ID:szz8Xo8V
>>452
小室直樹でも読んで出直しといで

461 :朝まで名無しさん:02/10/17 23:56 ID:+v5elQMq
厨房と遊ぶのはたのしいね〜
(・∀・)っ━~

462 :朝まで名無しさん:02/10/17 23:57 ID:aOm8v6+O
とまあ、すぐ極論にもってくのが廃止派な訳で。

463 :朝まで名無しさん:02/10/17 23:59 ID:2vuh0dns
>>454
一人のコテハンがいれば、100人の名無しがいると思え!

ゴキブリ理論だそうです。


464 :朝まで名無しさん:02/10/17 23:59 ID:UyD8UAYL
廃止論者が人間不信に陥り、その矛先を皇室に向けるのは
彼らの今の境遇を物語ってる、とは言えないでしょうか?

その、閉ざされた心の扉を社会に開くことを願ってやみません

465 :朝まで名無しさん:02/10/18 00:01 ID:XEqIkk6u
オレは廃止論者じゃないけど
ここの存続派は廃止論に反論するわけでもなく
廃止論者の人格攻撃に終始しているようで、醜い。

466 :朝まで名無しさん:02/10/18 00:02 ID:yN5PZ8Ej
>>460
小室直樹がいるから天皇制は廃止すべきだと思うようになった。
昔は俺も、どーでも良かった派。

467 :朝まで名無しさん:02/10/18 00:02 ID:5wqdFkcc
すごいね、この>>457の甘ったるいロマン主義ってのは(w
やっぱりUyD8UAYLは天皇にママンを、所属組織に(満たされなかった)家庭愛、
を求めちゃってるんだね。
このマザコンの甘えんぼさん♪


468 :朝まで名無しさん:02/10/18 00:03 ID:s8x6HfC+
そういえば今日外務省が出した昭和天皇とマッカサー元帥との会見の記録については意見が出ないね

マ元帥の回想録では昭和天皇が
「(戦争の)全責任を負う」
と言ったとされていた訳だが、今回出された記録には
「自分ノ最モ遺憾トスル所」
という表現にとどまっているね

まあ、スレ違いと言ってしまえばそれまでで。。。
昭和天皇の戦争責任については別スレ立ててもみなさんの意見が聞きたいところなんだが。

469 :朝まで名無しさん:02/10/18 00:09 ID:jT1X5I/5
>>468
○○な天皇に戦争責任を問う必要は無いと思うが。

「マッカーサーは天皇に心から畏敬の念を持っていた。」
とか、恥ずかしげもなく、のたまう人を見ると赤面してしまう。

同じ日本人として恥ずかしい!

470 :朝まで名無しさん:02/10/18 00:16 ID:UyXDqtXD
天皇制がある限り、日本は民主主義国家でない。

日本王国だ。

秋の園遊会に喜々として出るやつ、全員死ね!

471 :朝まで名無しさん:02/10/18 00:16 ID:QJHgAhBM
個人的には、反社会的な行為を行わなければ廃止論者の
人権も尊重すべきだと思いますし、皇室を支持している9割の
国民も同様に考えている、と信じます。
ただ、ネット上は表現や言論の自由があるので多少直接的な表現
の方が意図がストレートに伝わり易いと思います。

472 :朝まで名無しさん:02/10/18 00:18 ID:jT1X5I/5
>>470
私は、そこまでは言わないけどね。

まあ、天皇マンセーを臆面もなく表面に出せる人はオオムの
匂いを感じる。

473 :朝まで名無しさん:02/10/18 00:21 ID:z4RWl/tG
民主主義と君主制は並立するし、例えば共和制だからといって民主主義とは限らないのは周知の事実だと思うけどねえ。

474 :朝まで名無しさん:02/10/18 00:23 ID:8oCcDfkt
>>472
個人的には外交(あくまでも交流)と言う点だが
それが使える限りは天皇がいても良いんではないかと思うな。
東欧では天皇が来たら名誉だってくにもいっぱいあるしね。


475 :朝まで名無しさん:02/10/18 00:25 ID:/HQXAau3
>>474
宮内庁をリストラして、その分まともな外交官を雇うべし。

476 :朝まで名無しさん:02/10/18 00:30 ID:vC1pJNR8
厨房スレはとループを重ね限りなく続く〜

477 :朝まで名無しさん:02/10/18 00:41 ID:dXxoeaWY
>>473
それが結論でとうの昔に終わってるんだけどね。
粘着質な奴らがいるから、だらだら続いてるのよ。

478 : :02/10/18 01:29 ID:s6T3PGHk
>>470
TBS「ニュースコープ」のキャスター、古谷綱正はかつて招待を断ったそうです。
同僚はみんなこれを称えたとか。

479 :名無しさん:02/10/18 01:58 ID:oHlZIcCN
>>473
社会主義、共産主義、国家社会主義を謳ってた国の政治体制のほとんどが、
君主制を模倣していたからなぁ…
(ルーマニアや北朝鮮を見てみろ)1917年以降の恐怖政治のゆりかごに
成り下がってやがる…


480 :朝まで名無しさん:02/10/18 02:02 ID:VC8Zsapd
内閣は天皇の認証を受けて国政を預かるんだろ
下位組織が天皇制を廃する方法は革命しかないだろ

481 :名無しさん:02/10/18 02:05 ID:oHlZIcCN
>>380
あったよ。予科練やら神風特攻隊やら…


482 :朝まで名無しさん:02/10/18 02:53 ID:Lb+AGeTP
「天皇陛下万歳」って言いながら死んでいったヤツなんてほとんどいない。極々少数。

483 :朝まで名無しさん:02/10/18 03:05 ID:tSxlSCZd
>>480
しかしその「下位組織」が日本の経済を支えており、
その「下位組織」が日本を今日の状態まで持ち上げてきたという罠。

結局日本の「上位組織」は外務省を一例に誤ったエリート意識によって形成されていたに過ぎないという罠。

いずれにせよ天皇制は廃止されるであろうし、その時期が早ければ早いほど、法的手続きを経てイギリスの名誉革命的に無血に廃止され、
遅ければ遅いほど、国民の不満は募り、廃止の過程で流血の可能性が高くなるという罠。

484 :名無しさん:02/10/18 03:06 ID:pXm/FnJB
         \      売国奴と言えば?         /ナンダココハ    コワイモナー     ヒイィィィッ
          \        ∧_∧ ∩立命だろ! / ∧_∧     ∧_∧      ∧_∧
立命でゲバだって \      ( ・∀・)ノ______  /  ( ;・∀・)    (; ´Д`)    (´Д`; )
          ∧ ∧\    (入   ⌒\つ  /|. /  ⊂   ⊂ )    ( つ ⊂ )    ( ⊃   ⊃
         (゚Д゚ )_\    ヾヽ  /\⌒)/  |/     〉 〉\\   〉 〉 く く   //( (
     / ̄ ̄∪ ∪ /| .\  || ⌒| ̄ ̄ ̄|    /     (__) (_)  (_.)(_)  (_) (__)
   /∧_∧またですか・・・\    ∧∧∧∧ /         『左翼テロ大学・立命館』
  / (;´∀` )_/       \  < 立 ま >日本共産党における関西候補の2人に1人以上を
 || ̄(     つ ||/         \<       > 排出。平和ミュージアムでは反日洗脳教育を行い、
 || (_○___)  ||            < 命 た > 学費は全学連経由で共産党に流用される。
――――――――――――――― .<     >―――――――――――――――――――――
         ∧_∧  京都三条で  < か   >     ∧_∧プッ ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ( ;´∀`) 学生がデモ・・・  ∨∨∨ \   ( ´∀`)  (´∀` )<立命館必死だな(藁
    _____(つ_ と)___        ./       \ (    )__(    )  \_______
 . / \        ___ \差別  /  ∧_∧立\∧_∧   ∧_∧  ̄ ̄ ̄/.//|
 .<\※ \____.|i\___ヽ.ニダ ./γ(⌒)・∀・ )命  \   ;> <     ;>   / ┃| |
  ヽ\ ※ ※ ※|i i|.====B|i.ヽ  /(YYて)ノ   ノ 館   \↑ ̄ ̄↑\)_/     |__|/
    \`ー──-.|\.|___|__◎_|_.i‐>/ \  ̄ ̄ ̄ ̄\め     \立命館 | | ┃
      ̄ ̄ ̄ ̄|. | ̄ ̄ ̄ ̄| / ||ヽ|| ̄ ̄ ̄ ̄|| ! !       \


485 :名無しさん:02/10/18 03:07 ID:pXm/FnJB
立命館大学の罪

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4796608923/

上に北朝鮮のスパイとされている徐勝という人物が、今や立命館大学でのうのうと
教授をしている。さらに、立命館大学の総長はこんな妄言を吐いている。

不滅の人間ドラマ
立命館大学前総長 末川博  ←ソース 
http://www.ritsumei.ac.jp/mng/gl/suekawa/intro.html

 人類のながい歴史のなかで、それぞれの民族や国家は波瀾興亡をくりかえして
きたが、現代における奇跡といってもよいほどに驚異的な発展をとげ、栄光と勝
利に輝いているのは朝鮮民主主義人民共和国である。
 かつて幾世紀かの間、内憂と外患のために苦しんできた朝鮮民族は、いま金日
成首相を天日と仰いで社会主義国家としての基本路線をまっしぐらにつきすすみ、
ゆるぎない基盤を築きあげている。
 まさに金日成首相は、百戦錬磨の偉大な政治家であるとともに、国際共産主義
運動と労働運動の卓越したリーダーである。
 …
 この伝記は、ありきたりの記録ではない。世界史上にもまれな民族解放闘争を
勝利へと導いた人間金日成将軍の感動あふれる一大叙事詩であり、輝かしい朝鮮
近代史であり、人類の良心とも希望ともいえる不滅の人間ドラマである。

それに付け加えて下のコイツ ↓

拉致をでっち上げだと堂々と主張する
吉田康彦埼玉大教授、関寛治立命館大教授
http://www.kit.hi-ho.ne.jp/kokumin-shinbun/100903abduct.html

こんな大学を日本は許していて良いのか?


486 :一市民 ◆iQfHTHsUN. :02/10/18 03:08 ID:e59s6co9
>>483
国民の不満が募るという根拠を知りたいですね。大多数の国民は
現行制度を支持しています。制度の生み出した政治家に対しては
そうではないかも知れませんが。

487 :朝まで名無しさん:02/10/18 03:51 ID:hbXH2XQW
万葉集、源氏、枕草子、徒然草をなくせたら天皇なくしてもいいよ。

488 :朝まで名無しさん:02/10/18 03:52 ID:e6S3+H/P
日本一のビッグタレントを消滅させるわけにはいかない。
あらゆる場面でしっかり働いてもらわないとね

489 :朝まで名無しさん:02/10/18 05:22 ID:dXxoeaWY
隊長「またココにきたか・・・」
部下「・・・さっきも来ましたね」
隊長「これでココに来たの何度目だ?」
部下「数えても無駄ですよ。もしかして知らないんですか?」
隊長「何をだ」
部下「これが2chで有名な無限ループですよ」
隊長「これが・・・」
部下「そうです」
隊長「すると我々はまたココに来る事を分かってながら・・・」
部下「ええ、ひたすら前進するしかないんです」
隊長「・・・なあ」
部下「はい」
隊長「一体俺達はどこに行くんだ?」
部下「一節によると1000を超えると一度このループは終わるそうです」
隊長「おお」
部下「しかし”950”と呼ばれる厄介なやつがいまして」
隊長「ふむ」
部下「続スレを立てるらしいんです」
隊長「・・・愚かな」
部下「しかしここまで来ると幾分楽になります」
隊長「どうしてだ」
部下「ネタスレに化してしまうんです、ほとんどの場合」
隊長「するとこのスレは・・・」
部下「はい、とっくにネタです」

490 :朝まで名無しさん:02/10/18 08:43 ID:vTV9qwIN
廃止派有力コテハン不在だと擁護派名無しが湧いて出て根拠なき人格攻撃を繰り返すという図式発見


491 :朝まで名無しさん:02/10/18 09:10 ID:swoCZ6/D
天皇は癌のようなもの、癌を支持してどうするの。

492 :朝まで名無しさん:02/10/18 09:26 ID:g6IgODCX
>>491
体中に根を張っている癌を無理に切除すると、確実に死ぬよ。

493 :朝まで名無しさん:02/10/18 09:27 ID:OvvOj8aW
>>491
どの辺がガンですか?華族が消滅したんで問題なんぞ微塵も残っちゃおりますまい

494 :491:02/10/18 09:58 ID:swoCZ6/D
>>493
華族と同類の皇族が消滅してないので、問題ありあり

495 :朝まで名無しさん:02/10/18 10:05 ID:34wMS45s

不必要なのは正常に機能しているものを癌だとして無理に切り取る医者。


496 :朝まで名無しさん:02/10/18 10:30 ID:IohsS0tx
皇室典範の改正を提案します

1 女帝を認める事
2 天皇の自由意志による退位と全ての皇族の自由意志に基づく皇籍を離脱する権利を認める事

497 :朝まで名無しさん:02/10/18 10:32 ID:wXAi2CeJ
>>496
そんなもん時間の問題 それか一夫多妻にでもしなきゃね

498 :朝まで名無しさん:02/10/18 10:37 ID:OYjmRYHj
>>494
知識なしにいい加減な書き込むなよ どの辺が同類なの?


499 :朝まで名無しさん:02/10/18 12:10 ID:08xzPaH5
>>497
そうとも限らないでしょう?
>>496の1に関して言えば、例えば皇族に男系男子の皇嗣がいない場合、戦後臣籍降下した旧宮家の内現在も存続しており、なおかつ男系男子がいる旧宮家を再び皇統譜に登録し皇嗣とする、という形での皇室典範の改正だって考えられなくはないでしょう?
また2については今まで全く検討された事がないんじゃないですか?

また、仮に女帝を認める皇室典範の改正をするにせよ、現在ある全ての宮家には各宮家を嗣ぐ男子がおらず、このままでは全ての宮家がなくなる事も指摘しておきます

500 :朝まで名無しさん:02/10/18 12:18 ID:g6IgODCX
>>天皇の自由意志による退位と全ての皇族の自由意志に基づく皇籍を離脱する権利

無知で申し訳ないんだけど、現在天皇および皇族には、
これらの権利は認められていないの?法的に?
ものすごい基本的人権の侵害だね。

501 :朝まで名無しさん:02/10/18 12:26 ID:g6IgODCX
天皇も皇族も、日本国民であるのなら、
これはれっきとした憲法違反じゃないの?

502 :朝まで名無しさん:02/10/18 12:38 ID:c8dATlbu
>>500
確か皇族は特別な理由があり、皇室会議で認められれば皇籍離脱できるけどまず現実的には不可能じゃないかな
天皇は自らの意志では退位できないし皇太子や皇太孫は皇籍を離れる事はできないと思った
天皇や皇太子が公に退位や皇籍離脱を言い出せば恐らくキチガイ扱いされて天皇には摂政がおかれ、皇太子は皇嗣から外されて幽閉されるだろうね

503 :朝まで名無しさん:02/10/18 13:47 ID:BzXms2FJ
或る特殊な家系にのみ適用される法律を
他人である議会が勝手に左右して、適用される側の意見すら聞かない
ってのは
それこそ憲法違反ではないか。

504 :494:02/10/18 13:57 ID:swoCZ6/D
>>498
>どの辺が同類なの?
どちらも身分制度のなごり
>496
>>天皇の自由意志による退位と全ての皇族の自由意志に基づく皇籍を離脱する権利
天皇の自由意志による継続の方は?大正天皇は、自分の意志に反しておろされたようだが。

505 :朝まで名無しさん:02/10/18 14:42 ID:34wMS45s
>>501
天皇は国民じゃないよ。


506 :朝まで名無しさん:02/10/18 15:13 ID:ZN5mPJhb
>>503
憲法より天皇の方が、上位なんだって!


507 :朝まで名無しさん:02/10/18 15:47 ID:nHXhnBDA
国民>天皇>>公僕

508 :17:02/10/18 18:32 ID:90GqO95w
>>505
なんて事いうの?(w
あなたウヨに撃ち殺されますよ。

509 :   :02/10/18 18:38 ID:jRYyNbze
>>508
 505がどういう意味で「国民じゃない。」と言ったのかはさておくとして。
 「天皇が国民じゃない。」というのは、間違ってはいない。つまり、国民は、
主権者であるけど、天皇は主権を担うことは絶対に出来ないのであり、その地位
も主権者である国民に依存している。つまり、天皇は憲法が認めた例外的人間
であり、主権者たる国民ではない。

510 :17:02/10/18 18:41 ID:90GqO95w
>>509
なるほど,そういう意味なら理解しました。
日本人ではないとの意に解したもので。スマソ。

511 :朝まで名無しさん:02/10/18 18:50 ID:P3Jj0KBX
>>479
こいつ相当のバカ。

歴史オンチ。

512 :朝まで名無しさん:02/10/18 18:58 ID:sG4fW8PO
>>506
それは俺が唱えた説だな
憲法より天皇が上位説

513 :朝まで名無しさん:02/10/18 18:59 ID:sG4fW8PO

天皇の象徴権力はその性格からして
法権力を超越している、という説だな

514 :朝まで名無しさん:02/10/18 19:00 ID:9ozIvDkz
>>504
>どちらも身分制度のなごり

もう身分とか言うレベルじゃないです 国宝

>天皇の自由意志による継続の方は?

そんなもんいつあったの?話し合いに決まってるじゃん

515 :朝まで名無しさん:02/10/18 19:00 ID:g6IgODCX
で、仮に天皇が退位宣言して、すべての公務を拒否したら、
本当に何らかの人権侵害行為を、政府から受けるのでしょうか?
それとも実質(仕方ない)ということで、一般人になれるのでしょうか?

516 :朝まで名無しさん:02/10/18 19:09 ID:wdPOKQHL
>>515
皇室典範
第16条 天皇が成年に達しないときは、摂政を置く。
2 天皇が、精神若しくは身体の重患又は重大な事故により、国事に関する行為をみずからすることができないときは、皇室会議の議により、摂政を置く。

仮に天皇が退位を宣言すると精神の重患とみなされ、摂政がおかれます。
日本国憲法にも皇室典範にも天皇の退位に関しては規定がありませんから、退位する事はできません。
人権侵害行為ですが、皇族には一般でいう人権は元々ありません。

517 :朝まで名無しさん:02/10/18 19:12 ID:TEQOeqrS
やりたくないってヤツにやらせられるわけないじゃん!!!!

518 :朝まで名無しさん:02/10/18 19:17 ID:g6IgODCX
>>516
ありがとうございます。
しかし考えてみればお気の毒な境遇ですね。
選択の余地なしというのは。
自由退位、これを認めよという運動が、
廃止派の唯一可能な戦略のように思いますね。
これができたら、たぶん誰もなりたがらないような気が・・・。

519 :朝まで名無しさん:02/10/18 19:18 ID:wdPOKQHL
>>517
だから。
地位は天皇のままですが、天皇は天皇を辞める事ができないので国事行為は摂政が行います。
昭和天皇が病に倒れた時は皇太子(現天皇)が摂政を務めましたし、大正天皇の晩年も昭和天皇が摂政を務めました。

520 :朝まで名無しさん:02/10/18 19:28 ID:9ozIvDkz
>>518
>これができたら、たぶん誰もなりたがらないような気が・・・。

そもそもそんな無責任な人が出てくるわけないじゃん 
とんでもなく歴史のある家業を継ぐようなもんだろ


521 :朝まで名無しさん:02/10/18 19:31 ID:BrQd2hxM
>>518
天皇や皇族が人権を制限されているのは誰も否定できないと思います。
天皇と皇族に国民と同様の権利を持たせる事は難しいでしょう。
退位や皇籍を離れ、一般国民になる事を選択できる自由を与える事によってしか彼らの人権は守る事ができないのではないでしょうか。
人権が抑圧されていても自ら自由意志で皇籍を離れない事を選択するならそれが個人の意思を尊重している事になるという考えです。

522 :朝まで名無しさん:02/10/18 19:34 ID:g6IgODCX
イギリスでは、不倫かなんかで王冠を捨てた人がいましたよね、確か。

523 :朝まで名無しさん:02/10/18 19:40 ID:34wMS45s

国民のために24時間365日、常に天皇であらせられる。
だから、国民は感謝し敬愛せねばなりません。


524 :朝まで名無しさん:02/10/18 19:41 ID:BrQd2hxM
>>522
エドワード8世ですね。
離婚歴のあるアメリカ女性との結婚の為に退位しました。

525 :朝まで名無しさん:02/10/18 20:21 ID:WHTE1bd4
>>516
政府見解では、天皇は国民なので基本的人権はあるそうです。

が、実態はとてもそんな風には見えないな。(w

526 :朝まで名無しさん:02/10/18 23:17 ID:N2aEqgbb
憲法や基本的人権なんてツールが発明される前から
天皇は存在してきました。
近代天皇制ってのは、有史以来連綿と続いた天皇制に
後付けで西洋由来の近代憲法を無理やりくっつけて
つくったわけだから結構無理があるのは仕方ないのですよ。

527 :朝まで名無しさん:02/10/18 23:23 ID:Q0QCJ/fF
>>512
天皇制右翼がみんなそう思っている。
あなたは、どっかの右翼のTOPか?

学者くずれでは、小室なんかはその類でしょう。

528 :朝まで名無しさん:02/10/18 23:26 ID:Q0QCJ/fF
>>526
無理を続けていく理由が無いな。

天皇主権、国民はみな奴隷に戻り、選挙を止めるか、天皇制を
廃止するかの2択ってわけだ。

あなたならどちらを選ぶ?

529 :朝まで名無しさん:02/10/18 23:28 ID:OMJ5m0sB
>>528
室町時代、安土桃山時代、江戸時代
国民は奴隷だったと考えているのですか?

530 :494:02/10/18 23:33 ID:swoCZ6/D
>>523
誰を敬愛しょうが、大きなお世話

>>526
>憲法や基本的人権なんてツールが発明される前から天皇は存在してきました。
天皇が存在する前から、日本人は存在してきました。

531 :朝まで名無しさん:02/10/18 23:37 ID:Lfnd1mTF
>>529
参政権が無い、これはある意味奴隷であろう。

532 :朝まで名無しさん:02/10/18 23:38 ID:OMJ5m0sB
>>530
よく知らないので違っていたらすまんが。
君が言いたいのは倭の人々のことではないのか?
天皇以前の人々も日本人と言うのか?
知っているひ人教えてくれ。

533 :朝まで名無しさん:02/10/18 23:41 ID:OMJ5m0sB
>>531
未成年者は奴隷?
公民権停止されている人達は奴隷?
成年被後見人は奴隷?

534 :朝まで名無しさん:02/10/18 23:46 ID:Lfnd1mTF
>>532
天皇と呼ばれ始めたのは、持統朝からだと言われているが
聖徳太子って外国人なのか?

卑弥呼は日本人じゃ無いと?

普通、弥生時代以降は日本人と呼ぶのじゃないのか?

縄文人を、日本人と呼びたがる西尾寛治などの変わり者までいる。

535 :朝まで名無しさん:02/10/18 23:46 ID:GNsSpZKf
今上天皇は即位の礼の際「国民統合の象徴としての役目を果たす」と
堂々と宣誓されているので、自由意志が無いみたいな事を言うヤシは
トンデモ本系陰謀史観の持ち主だろうな
(あるいは自分の信条を押し売りする厨房)
帝王学を受けて育てば背負う運命も自覚すると思うし、
小泉総理、鳩山民主党代表を始めとする2世3世国会議員も
似たようなものだと思う。
(ちなみに2世議員を激しく批判していた社会派辛口評論家が、
田中真紀子だけはマンセーしてるのにはワロタ)
  


536 :朝まで名無しさん:02/10/18 23:48 ID:Lfnd1mTF
>>533
未成年者はなにも一生参政権を持てないわけではないだろう。
公民権の停止を食らうのは、よっぽどの非国民である。

537 :朝まで名無しさん:02/10/18 23:49 ID:sxW5iL/Y
天皇制はともかく、皇居は移転してほすぃ…
都心の一等地がもったいないデス。

脱線スマソ。

538 :朝まで名無しさん:02/10/18 23:51 ID:Lfnd1mTF
>>535
帝王学ってなに?

なんか、特殊な教育があるののかね?
あるなら、政治家を全員「帝王学科」を履修させれば良いのだがね。
イメージ先行ってヤシですか?

539 :朝まで名無しさん:02/10/18 23:51 ID:rRTGJDud
>>537
何であそこが都心の一等地になったのか解ってます?

540 :朝まで名無しさん:02/10/18 23:54 ID:Lfnd1mTF
>>537
代替地は、沖縄なんてどう?

僻地として、平均所得の少ない地域に町興しの一環として皇居
を移すのがよろしい。

541 :朝まで名無しさん:02/10/18 23:55 ID:Lfnd1mTF
>>539
江戸時代の政治の中心だったからでは?

542 :朝まで名無しさん:02/10/18 23:55 ID:sxW5iL/Y
>>539
「…になった」から移転してほすぃ…のですがなにか?

543 :朝まで名無しさん:02/10/18 23:58 ID:90GqO95w
>>537
確かに(w
不謹慎かも知れんが,皇居の土地を売ったら,国家予算1年分くらいになるかも。

544 :朝まで名無しさん:02/10/18 23:59 ID:GNsSpZKf
廃止論者はちょっと危ないな
立憲君主制が民主主義と矛盾するものではないのは
すでにイヤというほど証明されているのに、「奴隷」とかいう
言葉が飛び出す時点でまず普通の一般人は引いてしまう
廃止論者があまり現実を知らない夢想家が多いとしても、
社会不適応者とまで言えるかどうか(オウム信者を想像する)

545 :朝まで名無しさん:02/10/19 00:01 ID:NhDiByBJ
>>543
その金でデフレ対策しようよ。

546 :朝まで名無しさん:02/10/19 00:02 ID:NhDiByBJ
>>543
天皇陛下だって、国民のためにこの未曾有の金融危機の脱出
のためなら、内閣の助言でぜひ、皇居を売ってくれって言う
ってさ。

547 :朝まで名無しさん:02/10/19 00:03 ID:HkhO4qpt
>>545
それ,チラっと思ったんです(w
「今年1年間に限り,税金取りません」なんて公言したら,
大変な一年になると思う。みんな稼ぎまくって買いまくるような(w
その後,景気が良くなったら再び税金取ったらヨロシ。

548 :朝まで名無しさん:02/10/19 00:04 ID:NhDiByBJ
>>544
あなた、文章を読んでいないね。
いや読めないのか?

549 :朝まで名無しさん:02/10/19 00:05 ID:NhDiByBJ
>>547

「皇居を売ってデフレ対策」ってスレ立てよう!

550 :朝まで名無しさん:02/10/19 00:09 ID:NhDiByBJ
天皇家には、デフレの克服がなった暁には、ぜひ奈良か、京都府
の広い土地に豪勢な御所を作るってさ。

大和は国のまほろば。

やっぱ、あの田園地帯に戻った、三輪山の山麓こそ皇居を置くべきだ!

551 :朝まで名無しさん:02/10/19 00:09 ID:0r4EYM0W
いいなぁ。経済を知らない厨どもは脳天気で。

552 :朝まで名無しさん:02/10/19 00:12 ID:NhDiByBJ
>>551
で、なにか有効なデフレ対策財源のアテがあるのか?

国債のこれ以上の発行は、スーパーインフレを招く。
ってか、南米経済への入り口なのだよ。

553 :朝まで名無しさん:02/10/19 00:13 ID:QH/hIskb
天皇嫌いな人は何故か金日成陛下には忠誠誓ってるんだよな
ふしぎ〜

554 :朝まで名無しさん:02/10/19 00:15 ID:0r4EYM0W
はいはい。今のデフレ克服に必要な額は十兆円単位なの。分かるか?ボクちゃん。

555 :朝まで名無しさん:02/10/19 00:15 ID:v7N6y529
>>534
君、その着眼点はすごく(・∀・)イイ!

日本号はいつから使われたのか?
生物学、民族学的な日本人ではなく、
「日本人としての自己意識」を考えた場合、
「倭人」と「日本人」は同じではない。
その意味での「日本人」が地球上に初めてあらわれるのは
壬申の乱に勝利した天武天皇が倭国から日本国に国名を替えたとき。
その意味では、まさに天皇は日本人に先立つ存在であった。
詳しくは、
「日本の歴史00「日本」とは何か」網野善彦著・講談社刊
を読むことをお勧めする。
ちなみに著者は天皇制懐疑論者であることを付け加えておく。

556 :朝まで名無しさん:02/10/19 00:16 ID:x+Kh7DL9
皇居を売ってデフレ対策・・・

余計、地価が下がってデフレが激しくなると思うが

557 :朝まで名無しさん:02/10/19 00:16 ID:NhDiByBJ
>>553
金日成なんて、単なる犯罪者だと思っていますが、なにか?

558 :朝まで名無しさん:02/10/19 00:17 ID:0SxviMjH
少しは落ち着けや。一人で連続カキコすんな

559 :朝まで名無しさん:02/10/19 00:19 ID:NhDiByBJ
>>556
皇居を売ったからといって、全国の土地の値段が下がるとは思えない
ね。

皇居を売った金で、銀行への強制資本注入を敢行し、日本の経済の再生
への道筋をつけよう!

560 :朝まで名無しさん:02/10/19 00:19 ID:g/OqDNam
>>554
経済効果は「皇居の地代」以上のものがあると思いますが、
誘致合戦なども含めれば、それ相応の効果が期待できると思いますが。

561 :朝まで名無しさん:02/10/19 00:19 ID:b+o3znlL
天皇嫌いな人は金日成を好きかもしれないけど、天皇制廃止論者は天皇が嫌いなんじゃなくて天皇制ってシステムが嫌いなんでしょう?
別に天皇という人が日本にいても構わないけど民間人になってくださいって事じゃないのかな。

562 :朝まで名無しさん:02/10/19 00:20 ID:NhDiByBJ
>>558
そんなローカルルールは無いゾ!

563 :朝まで名無しさん:02/10/19 00:20 ID:HkhO4qpt
>>554
だからこそ,国家予算規模の資金があればと言う話でしょ。
というより,日本の国家予算がいくらか知ってんのか?
ま,少なくとも自分で確定申告するような身分になってからモノいってくれよ(w

564 :kjobune:02/10/19 00:20 ID:V0VNhXnc
なんでー
http://gooo.jp
無料掲示板
無料レンタル掲示板

565 :朝まで名無しさん:02/10/19 00:21 ID:0r4EYM0W
アホの思い付きに付き合うのもなんだがだったらまだ役人のクビ切った方が良い。

566 :朝まで名無しさん:02/10/19 00:22 ID:NhDiByBJ
>>561
そうゆうこと、天皇家に恨みもなければ、好き嫌いいもない。
ある意味、天皇家に幻想を抱く人の犠牲者であろう。

567 :朝まで名無しさん:02/10/19 00:22 ID:Rmq/gs2q
>>534
お前は池乃めだか、か?
>立憲君主制が民主主義と矛盾するものではないのは 〜
どこの話をしてるのか?
因みに、日本は立憲君主国ではないよ。

568 :朝まで名無しさん:02/10/19 00:22 ID:0r4EYM0W
>>563
アホばっか。で、皇居が何十兆で売れるって?

569 :朝まで名無しさん:02/10/19 00:22 ID:v7N6y529
仮に皇居から天皇が退去したとして、
武蔵野の生態系が奇跡的に保存され、
また江戸城址として文化的にも貴重なあの地は
世界遺産として誰も手がつけられない神域となるだけだと思われ。

570 :539:02/10/19 00:23 ID:n3QJqL1r
>>542
言いたいことがよくわかりません。

571 :朝まで名無しさん:02/10/19 00:23 ID:NhDiByBJ
>>563
確定申告する、個人経営者こそ今のデフレに深刻な打撃を受けている。

572 :朝まで名無しさん:02/10/19 00:26 ID:NhDiByBJ
>>568
足しにするのと、デフレ対策への決意を見せるのに格好の財源
だよ。

道路族だって、皇居を売っているのに、無駄な道路を作るのに
気が引けるってヤシも出てくるかもしれないジャン。

573 :朝まで名無しさん:02/10/19 00:26 ID:HkhO4qpt
>>565
ろくなレスもできねーなら,はじめからちょっかい出すんじゃねーよ。
公務員のカズ減らしてもデフレ対策になる訳ねーじゃん。歳出がチョビット減るだけ。

574 :朝まで名無しさん:02/10/19 00:28 ID:x+Kh7DL9
>>559
あの〜アナタ、経済知ってます?
ただでさえ、不良債権処理による土地放出、製造業空洞化、少子化
により不動産は地方ほど大きく下落、この先もジリ貧、都心部が
かじろうて高級マンションブームで持ちこたえてたのに、
あの超一等地の、広大な土地が一気に放出されたら冷や水もいいとこ
心理的な影響も考えたら計り知れない悪影響

575 :朝まで名無しさん:02/10/19 00:31 ID:NhDiByBJ
日本が失われた10年を経験をしたのも、10年経過してなお
回復の兆しが見られないのも、政治家に覚悟が無くまた、国民
に経済に対する危機感が不足していたのが主な原因。

皇居を売り、天皇家に田舎で耐乏生活していただくことにより
その、危機感が出るかもしれない。
どうせ、天皇の発言は内閣の助言で成されるのだか、なんとで
も言わせられるしさあ。

576 :朝まで名無しさん:02/10/19 00:33 ID:0r4EYM0W
>>573
はいはい。財源の足しの話をしてるんでちゅよ、ボク。
人件費の比率とかが分かるようになるまで死んでてね。

577 :朝まで名無しさん:02/10/19 00:35 ID:NhDiByBJ
>>574
ミニバブルを、期待しちまったのが失われた10年だってことに
なぜ気がつかないの?

土地の値上がりを期待するのは間違い。
皇居の土地が売りに出されただけで、下町の土地の値段が変わる
わけでもない。

しょせん、利用方法に差がある土地なのだ。

578 :朝まで名無しさん:02/10/19 00:35 ID:0r4EYM0W
>>575
んなもんでどうにかなるかよ、マヌケ。
不況は適切な経済政策の不備が原因だよ。

579 :朝まで名無しさん:02/10/19 00:35 ID:x+Kh7DL9
政治的なことも、法的、文化的な問題とかも一杯あるのに
「皇居を売って」とか気軽に言ってるところからして
何も考えてねぇなコイツとは思ったけど・・・
経済オンチからみてもサヨク?

580 :朝まで名無しさん:02/10/19 00:37 ID:/3375FNr
お前らはもうちょっと紳士的に議論できないのか。


581 :朝まで名無しさん:02/10/19 00:37 ID:0r4EYM0W
>>577
今のデフレが資産デフレが主な原因だって認識すらねぇのか?
固定資産税の税率を言ってみろよ。
土地の現在価値が下がり続けてんのに銀行の不良債権が減るわきゃねぇだろ。

582 :朝まで名無しさん:02/10/19 00:38 ID:kI6WJ0lV
天皇一家および皇室って差別の最たるものでしょ。なぜ生まれつき偉いんだ?
国民のヒモですな。一体いくら税金使ってるのやら。いつもにこにこ馬鹿にされる日本人の典型ですな。
これからはそんな時代じゃないんだって。それと腹立つのが宮内庁の人間。絶対天皇のおかげで、いい思いしてる人間がいるはず。
絶対タブーだからよけいむかつく。

583 :朝まで名無しさん:02/10/19 00:38 ID:0r4EYM0W
ただのガキだろ。

584 :朝まで名無しさん:02/10/19 00:39 ID:NhDiByBJ
>>579

  聖 域 無 き 構 造 改 革

まさしく、一つの項目としてぴったりだ。
もちろん、それだけでなんとかなるわけでもないが。
やれることは全てやるべきだ!

585 :朝まで名無しさん:02/10/19 00:44 ID:NhDiByBJ
>>581
今の日本のデフレを資産デフレとだけの認識なら、経済政策を誤るよ。

日本は、生産性でも他国の後塵を拝し始めている。
つまり、日本に有効な投資先を見出すことが困難になっているのだ。

586 :朝まで名無しさん:02/10/19 00:44 ID:0r4EYM0W
日本版文化大革命か。歴史に学ばないのは愚者。お似合いだな。

587 :朝まで名無しさん:02/10/19 00:45 ID:NhDiByBJ
>>581
いいかげん、バブル時期を懐かしむのはヤメレ。

あの時期は間違いだったって、反省がないと、これからの10年
すら失うはめに陥る。

588 :朝まで名無しさん:02/10/19 00:46 ID:HkhO4qpt
だから財源の足しの話をしてんじゃねーんだよ,こっちは。
かまってくんか?おい。痛いな。

589 :朝まで名無しさん:02/10/19 00:46 ID:NhDiByBJ
>>586
文化大革命を知っているの?

お年寄りですね。

590 :朝まで名無しさん:02/10/19 00:48 ID:0r4EYM0W
>>585
借金返済中で資金が投資に回ってないだけ。

591 :朝まで名無しさん:02/10/19 00:48 ID:x+Kh7DL9
>>584
だから、皇居を仮に売り出したら、進行中の地価の下落に拍車がかかり
(一等地が値下がりすれば連鎖する)庶民の資産価値が目減りし、
消費が冷え込みデフレがますます進行するって言ってるでしょ?
どこをどうしたら皇居を売ってデフレが解決するのか説明してくれ

592 :朝まで名無しさん:02/10/19 00:50 ID:NhDiByBJ
>>588
何も生まない、宮内庁のリストラと、何も生産(3次産業を含む)
できない皇居を有効活用することになんの問題があるのか?

593 :朝まで名無しさん:02/10/19 00:50 ID:0r4EYM0W
>>587
間違いなのは円の国際化を忌避したことと総量規制。
間違った反省に意味はねぇよ。

>>588
粘着ウザ

594 :朝まで名無しさん:02/10/19 00:52 ID:NhDiByBJ
>>591
だから、皇居だけで、地価は下がらないって。

再開発で、逆に土地の値段が上がるかもよ。
生産に寄与しない土地が、生産を始めるのだからね。

595 :朝まで名無しさん:02/10/19 00:53 ID:HkhO4qpt
>>591
一つの案として話し合ってるだけ。たかがそれだけのことに
目を血走らせてカキコんでるヤシがいるだけのこと(あなたのことではナイヨ)
ガッコで習ったばかりの言葉を使いたくて仕方ないんだろう。

596 :朝まで名無しさん:02/10/19 00:57 ID:maj5ViOS
>>530 >>534
天皇・・・大王に代わる呼び名。推古朝の頃から使用。天の神の子孫としての
     神聖を強調する立場から用いられたと考えられる。
     当時はスメラミコトと読んだ

日本・・・大和政権は「やまと」を国の総称としたが、文字は「倭」であった。
     国家意識高揚とともに推古朝ー大化頃から「日本」の国号が用いられる
     ようになった。(日本史用語集  山川出版社)

天皇以前には「日本」はないので「日本人」はいなかったと思う。


597 :朝まで名無しさん:02/10/19 00:57 ID:NhDiByBJ
>>591
人気の出る高級車が売りに出たからといって、自動車市場の
平均単価が下がるわけがない。

バブル崩壊後も、ランクルなどの単価の高い車で、自動車
業界は生き残った。

利用価値の高い土地が売りに出されることは、経済へは、
プラスの効果を生む。

598 :朝まで名無しさん:02/10/19 01:01 ID:GWBWt/M/
今の皇居は元々江戸城址。長い天皇制の歴史から見れば
たかだか100年は微々たるもの。特に現在は皇居の周
りは幹線道路だらけで空気が悪すぎる。天皇には伊勢か
大和、居をついて滋賀県の信楽にでも御遷移いただいて
祭祀と平和外交に専念していただくというのはもっとも
なことだ!

599 :朝まで名無しさん:02/10/19 01:01 ID:x+Kh7DL9
>>594
土地の再開発?オフィス需要も飽和状態の今、不動産業界最後の
頼みの綱(国鉄跡地とかに次々建ってる)「超高層マンション」
ですかな?一等地の価格が下落すれば人もそこへ移動し、郊外
の地価の歯止めない下落を招いてる現実をどう受け止めますか?
>>595
「一つの案」にしてもあまりにひどすぎ(W

600 :朝まで名無しさん:02/10/19 01:05 ID:NhDiByBJ
>>599
大丈夫だよ、あなたには高過ぎて皇居後マンションは買えないから。

601 :朝まで名無しさん:02/10/19 01:05 ID:0r4EYM0W
経済を知らないマヌケ共にわざわざ時間割いて教えてやる必要はないっすよ。

602 :朝まで名無しさん:02/10/19 01:07 ID:b+o3znlL
誰が買うんだろう?
やっぱガイジン?

603 :朝まで名無しさん:02/10/19 01:07 ID:HkhO4qpt
いいからオマエは寝ろ。ちゃんとママにおやすみ言えよ。

604 :朝まで名無しさん:02/10/19 01:07 ID:NhDiByBJ
>>599
東京駅の近くの一等地への需要とマンション、2流企業オフィス
の需要とは無関係だよ。

605 :朝まで名無しさん:02/10/19 01:12 ID:NhDiByBJ
>>602
さて、海外企業が日本にオフィスを新設したいと思い出せば回復
基調なのだろうが。

現状は、日本オフィスを無くして、香港その他へアジア支局を移
し始めているのが現状だからな。

606 :596:02/10/19 01:24 ID:maj5ViOS
付け加えると、倭とは、唐以前に中国人が日本を指した呼称。
朝鮮半島南部を含む東方夷てきの蔑称であった。
聖徳太子はそんな隋と対等な関係を築こうとして、有名な
「日の昇る国の天子、日の沈む国の天子にお便りします」という
文を送ったのだ。
日本という呼称は、天皇という呼称とほぼ同時期に生まれたのではないか
と思われる。

607 :朝まで名無しさん:02/10/19 08:14 ID:aFIZAeCE
>>606
しかし、聖徳太子は隋の文化にあこがれちゃったのだろう。

当時の氏族支配に対し、冠位を定めたり小野妹子を重用している。
まるで、60年代のマルクスにカブレた学生のようにね。
しかし、聖徳太子自体蘇我腹の皇子ってことで朝廷内の地位を築いた
し、聖徳太子が進めた宗教は戦国時代における、キリスト教といえる
仏教なのである。

神道派の物部氏を打ち滅ぼす戦争の御輿のひとりとしての仕事で、
蘇我馬子の関心を得た。

608 :朝まで名無しさん:02/10/19 08:50 ID:x+Kh7DL9
>>604
あのね、オフィス・ビルは「供給量」に対し「需要」が飽和状態
にあり{実際都心部でも空き部屋(テナント募集中)が急増している}
そこへ、高級品の「供給」が一気に増えたらどうなるかぐらいわかる
よね?「2流」だって賃料安けりゃ一等地に移るよ
動けないのはローンを抱え地価下落で売れに売れない個人だけ
企業は会計方式の変更で、これまで抱えてた大量の「遊休地」を
叩き売りしなくてはならなくなり、ますます地価は弱含みに動く

609 :朝まで名無しさん:02/10/19 08:57 ID:OM7rwk4o
都内のプリンスホテルが建ってる場所を見れば解ると思いますが。
皇居はコクドが買ってプリンスホテルを建てます

610 :494:02/10/19 09:04 ID:+YyGzJ6O
天皇好き
自分の趣味を他人に押し付ける困ったちゃんたち

611 :朝まで名無しさん:02/10/19 09:10 ID:aFIZAeCE
>>608
金の無い、貧乏企業は今一等地にオフィスを移すわけはない。
今日の日銭に確保するのにイッパイ、イッパイだよ。

612 :朝まで名無しさん:02/10/19 09:20 ID:x+Kh7DL9
>>608
その競争力の無い貧乏企業を一掃するのが竹中流構造改革でしょう
「今日の日銭に確保するのにイッパイ、イッパイ」の中小が真っ先
に不況のしわ寄せを受けるのは、倒産件数が記録を更新し続けてる
事実からも明らか。「生き残り組」は安くなった一等地にオフィス
を構え、「誰でも出来る」業種は中国に脱出するか倒産かの二者選択

613 :↑訂正:02/10/19 09:21 ID:x+Kh7DL9
>>608>>611の間違え

614 :朝まで名無しさん:02/10/19 09:25 ID:EIwVIQdV
デフレ対策、という事ではなく、財政再建の為に売れるモノはみんな売ってしまえ
国有財産 FOR SALE!
国有地はもちろん。この際だから対外債権、特に大量に保有する米国債も売ってしまえ(w
どうせもう日本はおしまいだから世界経済も道連れにするのだ(w

615 :朝まで名無しさん:02/10/19 09:43 ID:JuAObAVn
俺、都内のマンションに住んでるんだけど、、、

皇居追い出されたご一家が隣に越してきたら、、、

笑うなあ

616 :朝まで名無しさん:02/10/19 12:52 ID:+Z7AnkEC
皇居って何円?

617 :朝まで名無しさん:02/10/19 15:07 ID:6AWGNLNb
ルサンチマンが溢れてどうしようもねぇな。コテハンが消えたのも分かる。

618 :朝まで名無しさん:02/10/19 15:17 ID:aFIZAeCE
>>617
皇居は天皇のもじゃない。
元は、徳川のもの、それを国家が奪ったのだから国のもの。
国のもので、国の借金を返すのがなぜルサンチマンなのだ?

ばか言っちゃいけない。

619 :朝まで名無しさん:02/10/19 15:26 ID:+Z7AnkEC
東京ってオマンコだよね
山手線が大陰唇で内堀通りと外堀通りが小陰唇

皇居が穴で赤羽がクリトリス

620 :朝まで名無しさん:02/10/19 15:32 ID:58p5Ww54

ルサンチマンに自分は侵されてと主張することで、根拠無く優越意識を
持ち、自分を救っているタダの低能。

621 :朝まで名無しさん:02/10/19 15:54 ID:aFIZAeCE
>>620
東京をオマンコに例えることがルサンチマンなのか?

国のものを、国が処分して、国の借金返済だの、景気対策だのの国の
ために使うことがなぜ、自分は侵されていると主張することに繋がる
のだ?

意味不明だよ。

622 :朝まで名無しさん:02/10/19 15:55 ID:aFIZAeCE
58p5Ww54この人「ルサンチマン」って単語を使いたかっただけの人
なんだろうなあ。

623 :朝まで名無しさん:02/10/19 16:13 ID:3EPxvLxI
どうして「ルサンチマン」という単語が流行っているんでしょうか。
私には意味すら分かりません。

624 :思想用語辞典:02/10/19 16:18 ID:tC6Mk190
ルサンチマン

犯罪被害者が犯人に死刑を求めること



625 :朝まで名無しさん:02/10/19 16:26 ID:h7LBCi4N

ルサンチマンとは「奴隷道徳」。
到底及ばない高貴なものを「悪」、無能な弱者を「善」とみなして、
弱者の無力ゆえに、高貴なものに対して異常な復讐心を持つ行為。
支配された奴隷の価値観を正当化するための思想であり、
高貴=悪という理屈で、精神的復讐を試みる。
その復讐のエネルギーは憎悪と怨念により構成されている。


626 :朝まで名無しさん:02/10/19 16:28 ID:9bvQ0KuV
天皇嫌いな人は何故か金日成陛下には忠誠誓ってるんだよな
ふしぎ〜

627 :朝まで名無しさん:02/10/19 16:28 ID:tC6Mk190
ルサンチマンとは現実の上で弱者の立場に追い込まれたものが、
強者に向かって道徳的な手段による復讐を遂げようとする復讐心理。

628 :朝まで名無しさん:02/10/19 16:34 ID:tC6Mk190
道徳の起源にはルサンチマンがあるとされる。

629 :朝まで名無しさん:02/10/19 16:37 ID:GTZbbgvJ
>>626
忠臣は二君に仕えないものだろ

630 :朝まで名無しさん:02/10/19 16:47 ID:tC6Mk190
ルサンチマンこそ人間が人間たる本質にあるものでもある。

631 :朝まで名無しさん:02/10/19 16:48 ID:trLjGd2n
もしも天皇陛下と皇族のみなさんがいっぺんに死んじゃったら日本はどうなりますか?

632 :朝まで名無しさん:02/10/19 16:49 ID:Y78A0uUS
同様の境遇にいて、ルサンチマンを持つ人間と持たない人間と、
その違い、もしあれば優劣について教えてください。

633 :朝まで名無しさん:02/10/19 16:54 ID:tC6Mk190

支配者になれない大衆が、天皇を高貴なものとして崇めることで想像上の支配者になる。
近代における象徴天皇の存在は、むしろルサンチマン道徳の産物でさえあるのだ。

634 :朝まで名無しさん:02/10/19 17:13 ID:R0fAfmmf
626>
相変わらず天皇嫌い=共産主義者と信じてる亜フォがいるなー。

635 :朝まで名無しさん:02/10/19 17:26 ID:h7LBCi4N

個人が担う特殊な価値や伝統、各人が己の生の偶然から得たもの
これらの個人として譲るべきでない義務、ときには才能や力量そのものを、
自他ともにおいて否認し、そのような偶然的・個別的・特権的な徳を
誇るものを傲慢として断罪することを美徳とするのがルサンチマンであり、
この弱者への同情を「愛」と置き換えることで、復讐心を増幅させる装置を
確立することができる。
この復讐心増幅装置を作り上げ確立したのがキリスト教道徳。


636 :朝まで名無しさん:02/10/19 17:28 ID:hwPJNNkr
>>631
今は皇籍を離れている元皇族の中から最も近親な方が皇位を継承するでしょうね
過去にもそういう事は何度かありました

637 :???:02/10/19 17:36 ID:ju1t/Jxv
人間が矮小だと陛下のお立場さえ認めることが出来ないのである。
そう、それはちょうど次々と昇進する同僚を妬む心に似ているのである。
その心をルサンチマン・ド・ステュピディテと呼んでいいかもしれない。


638 :494:02/10/19 17:36 ID:+YyGzJ6O
>>631
>もしも天皇陛下と皇族のみなさんがいっぺんに死んじゃったら日本はどうなりますか?

ごみ屋敷から、ごみが無くなってすっきりします。

639 :朝まで名無しさん:02/10/19 17:37 ID:h7LBCi4N

キリスト教道徳の巧みな手法は、弱者への同情を「愛」とし、高貴な者への
復讐心を駆り立てるが、高貴な人も「拘束されたかわいそうな人」と見なすことで、
同情心への切替を可能にする。
この手法によって、対強者、対弱者の両方に信者を増やし、二重の勝利を
治めたキリスト教を「恥知らず」と非難したのはニーチェ。


640 :兵庫県人:02/10/19 18:02 ID:SmTO18z7
>>636
幾らなんでも、それは嫌だね。
俺らと一緒の環境で育った人間が天皇だなんて・・
そんなの天皇じゃないな。

皇室支持者としては、
秘密裏に、
皇太子ご夫妻には、産み分け顕微鏡受精をして欲しい・・


641 :朝まで名無しさん:02/10/19 19:06 ID:PKEC94QS
結局天皇制ってのは時の権力者(まあ、今は一応国民な訳ですが)がシステムとして必要としてるから存続してる訳で
権力者がその正当性を認めれば女性でも現在は皇族でなくても皇位は誰かが継承するでしょう

642 :朝まで名無しさん:02/10/19 19:12 ID:HkhO4qpt
そのシステムの必要性を失って50数年・・・。

643 :朝まで名無しさん:02/10/19 19:21 ID:maj5ViOS
>>642
1500年の歴史からすればささやかな年月。

644 :朝まで名無しさん:02/10/19 19:34 ID:G5fQiqC1
                /|
               //(
            // (^
      ⊂⊃   //  (^  
      ∧_∧/< <----
     (-@∀@) \ヽ  (   
      つ  つφノノヽ  (^   
     彡 朝ミヽ / ヽ (^
     彡,,,,, ミ⌒∨\(^
     (/ (/


645 :朝まで名無しさん:02/10/19 20:26 ID:0r4EYM0W
ささやかもなにも失ってないし。

646 :朝まで名無しさん:02/10/19 20:49 ID:dYs4zNkS
>>643
そう、もう古臭い風習の一つでしかない。

647 : :02/10/19 21:14 ID:HyNEp7Gk
天皇及び皇族は法律に言う「国民」ではないはずです。
憲法の規程「日本国民たる要件は、法律でこれを定める」とあり、これを受けるのが国籍法。
で、検索してみました。
その結果、いかなる形でも、天皇・皇族は国民たる要件を備えていません。
日本人であるのは事実ですが。

648 :朝まで名無しさん:02/10/19 21:47 ID:2mo4f78Y
>>647 2条3項あたり,結構,微妙な気がするのですが,どうしてそう思うのですか?

    (この法律の目的)
   第一条 日本国民たる要件は、この法律の定めるところによる。
    (出生による国籍の取得)
   第二条 子は、次の場合には、日本国民とする。
    一 出生の時に父又は母が日本国民であるとき。
    二 出生前に死亡した父が死亡の時に日本国民であつたとき。
    三 日本で生まれた場合において、父母がともに知れないとき、又は国籍を
     有しないとき。
    (準正による国籍の取得)
   第三条 父母の婚姻及びその認知により嫡出子たる身分を取得した子で二十歳
    未満のもの(日本国民であつた者を除く。)は、認知をした父又は母が子の
    出生の時に日本国民であつた場合において、その父又は母が現に日本国民で
    あるとき、又はその死亡の時に日本国民であつたときは、法務大臣に届け出
    ることによつて、日本の国籍を取得することができる。
   2 前項の規定による届出をした者は、その届出の時に日本の国籍を取得する。
    (帰化)
   第四条 日本国民でない者(以下「外国人」という。)は、帰化によつて、日
    本の国籍を取得することができる。
   2 帰化をするには、法務大臣の許可を得なければならない。
>>647


649 :朝まで名無しさん:02/10/19 22:20 ID:maj5ViOS
>>647
そりゃあ天皇は国民ではないさ。
日本国民統合の象徴なのだから。

650 :朝まで名無しさん:02/10/19 22:51 ID:j2p2InIJ
天皇像かなんか作ってそれを象徴にしたらいいじゃん
皇室はなくして
宗教やら何やらに祭り上げたり問題が起こりそうだから、選挙権や被選挙権は剥奪して

651 : :02/10/19 23:40 ID:HyNEp7Gk
>>648
では、どの時点から天皇・皇族は国民となるのでしょうね。
昭和天皇? とんでもない、「現人神」が?
今上天皇? 昭和天皇の例と矛盾しますね。

いかなる形でも無理でしょう。

652 :朝まで名無しさん:02/10/20 00:54 ID:l/LQdeJP
>>650
人間なのだから、参政権の剥雑は問題でしょ。
皇族が被選挙権を使うのは願ったりかなったりだと思うよ。

それで、正体がばれるのだろうからね。
もうきれいごとばかりは言えなくなるだろう。

653 :648:02/10/20 04:11 ID:WKbJPcki
>>651
折れも「国民」ではないと思ってる,その方がスッキリするからね.
つまり,国民は法の下に平等に扱われる権利があるが,皇族は国民ではないから国民とは異なる扱い
を受けるって考えるとスッキリするのね.

でも,国籍法の2条3項によると,日本で生まれて,かつ,両親が日本国民でも他国民でもない場合,その
人物は自動的に日本国民としての要件を満たすことになるでしょう?

つまり,天皇皇后が日本国民ではないとしても皇太子,秋篠宮,紀宮は日本国民になる.
天皇皇后が日本国民であった場合は言うまでもない.
天皇皇后が他国民であれば,皇太子以下他国民になる可能性があるけど,まさか,そんなことはないだろ
うし.

この辺がスッキリしないのですよ.で,皇族は国民ではないから,国籍法の対象にならないと考えるべき
かと思ってたんだけど,>>647さんが「国籍法の要件をまったく満たさない.」と言うので,自分が何か誤解
してたのかと思って質問したんですよ.

ちなみに「現人神」ってのはプロパガンダみたいなもんで,明治憲法下でも天皇は生身の人間という認識
が一般的だったそうですよ.
#祖母の話ですが.

法律上は「現人神」なんて言葉は未定義ですね.


654 :朝まで名無しさん:02/10/20 07:17 ID:UDh6ScmT
というか
超能力を持ってないから、と言って
  「神じゃない」とする
一部「合理主義者」はとても合理的とは言えない。
超能力の有無の判別は、超能力の実在が前提なのだから。
 第一、天皇の即位に超能力の有無は審査されていない。

 そんなだからオウムに引っ掛かるんだ。

655 :朝まで名無しさん:02/10/20 07:30 ID:TI7OQcPK
(へ)理屈はともかく・・戦後・・象徴たる、天皇(相当)を廃止した国とそうでない国
を見比べると 私は 日本、イギリス、タイ・・・・ 国としてのステータスが上だとおもう。
 廃止論者は 心が貧しくないかい?


656 :朝まで名無しさん:02/10/20 09:00 ID:tDmJTuvp
主権の存する国民の中に天皇が含まれるかどうかについて、政府解釈は一貫して「主権の存する国民のなかに天皇も含まれる」とし、「天皇は一般国民と同様の権利義務の主体である」としている。
天皇が「国民」なら当然「個人として尊重され」(憲法第13条)なければならず、「思想及び良心の自由」(憲法第19条) 「信教の自由」(憲法第20条)「学問の自由」(憲法第23条)および「財産権」(憲法第24条)も保障されねばならない。
しかし一般国民ならば当然保障されるところのこれらの基本的人権は著しく制限されている。
「参政権」(憲法第15条)はなく、当然「選挙権・被選挙権」も認められていない。
特定の政党などに加入する「集会結社の自由」(憲法第21条)もない。
「職業選択の自由」(憲法第22条2項)もない。
「皇統に属する男系の男子」(皇室典範第1条)の皇長子は「精神若しくは身体の不治の重患があり又は重大な事」(皇室典範第3条)がない限り 生まれながらに天皇とならねばならない義務を負っている。
天皇に「退位の自由」は認められていない。
「居住移転の自由」(憲法第22条)もない。
例えば東京の真ん中が住みにくいという理由で、勝手な転居は許されない。
「外国移住の自由」や「国籍離脱の自由」は現実には考えられない。
政治に影響を及ぼすような「表現の自由」(憲法第21条)は当然制限を受ける。
たとえ政治に関わるものでなくとも天皇の発言は社会的影響力が大きいから全くの自由ではない。
また天皇および皇族は皇室典範第10条によって皇室会議の議を経る必要があるから「婚姻は両性の合意のみ」(憲法第21条)では成立しがたい。
さらに財産権への制約もある。
皇室の財産は国有財産とされている。
皇室の費用は毎年予算計上し、国会の議決を経なければならない(憲法第88条)。
皇室に財産を譲り渡し、または皇室が財産を譲り受け、もしくは賜与する場合にも国会議決を必要とする(憲法第8条)。
これほど天皇の基本的人権が制約され、「国民としての当然の権利」がほとんど行使できないのに果たして「国民」と言えるのだろうか。





657 :朝まで名無しさん:02/10/20 09:02 ID:tDmJTuvp
さらに言えば天皇が未成年または「精神若しくは身体の不治の重患又は重大な事故により 国事に関する行為をみずからすることができないときは 皇室会議の議により,摂政を置く」という皇室典範第16条の摂政規定、
「摂政はその在任中訴追されない」(皇室典範第21条)という規定により 天皇は国政上のみならず刑事上においても責任を問われないとされ
ている。
また民事上においても天皇を被告とする訴状は却下されるという判例があり、天皇は(所謂人間宣言をしたが)法的には人間ではないのではないかとさえ思えてくる。

658 :朝まで名無しさん:02/10/20 09:06 ID:C8XkRlN8
天皇、皇族方が、(世界どの国の)国民でもなく、
基本的人権もお持ちでないとすれば、
もし私が天皇・皇族方に傷害その他、不都合なことをしでかした場合、
不敬罪・大逆罪もない現在、私はどのような根拠で裁かれるのでしょうか?

659 :朝まで名無しさん:02/10/20 09:15 ID:bpLMFaYR
>>658
法を犯した対象が基本的人権や国籍がなかろうと、相手が人間なら例えば傷害を犯せば傷害罪が適用されるに決まってるだろ

660 :朝まで名無しさん:02/10/20 09:29 ID:PqvXZr8D
不敬罪は廃止されたけど、天皇に対する名誉毀損は内閣総理大臣が告訴権を持ってるよ(刑法232条)

661 :朝まで名無しさん:02/10/20 09:40 ID:C8XkRlN8
>>659
では、退位を希望する天皇を、軟禁なり、不法拘束すれば、
政府は当然違法行為を犯したとして裁かれますね?

662 :朝まで名無しさん:02/10/20 10:00 ID:vH2OPVrb
さて、「天皇は女王バチか、産卵バチか?」
だが...産卵バチだね。

もう、ここらで解放してあげよう!

663 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/10/20 10:02 ID:gtTsw6L9
>>662
??産卵??
わけがわからないですが・・・

664 :朝まで名無しさん:02/10/20 10:11 ID:PqvXZr8D
天皇がいくら退位を希望しても法的に退位できないのだから政府が「不法に」天皇の身柄を拘束する事はないでしょ?
天皇が退位を強く主張すれば「精神(略)の不治の重患(略)により国事に関する行為をみずからすることができない」と判断され適法に摂政が置かれる(皇室典範16条)でしょう
精神を患っている人を「保護」する(入院させる)事は違法でも何でもありませんよ(精神保健及び精神障害者福祉に関する法律)
>>661

665 :朝まで名無しさん:02/10/20 10:14 ID:C8XkRlN8
>>664
医者が、精神病の診断に協力すればですね。
正常人に精神病の病名を虚偽につけて拘束すれば、
立派な犯罪ですよね。

666 :朝まで名無しさん:02/10/20 10:22 ID:vH2OPVrb
どんなに、本人が退位を希望しても退位できないってことになるのか。

現代日本の天皇は室町幕府時代、江戸幕府時代以下だな。

667 :朝まで名無しさん:02/10/20 10:23 ID:vH2OPVrb
>>663
あなたは、理解できなくて良い。

668 :朝まで名無しさん:02/10/20 10:34 ID:967l9w7g
君主制自体が時代錯誤の非人道的、反人権主義的な体制なんだよ。
その支持者は奴隷よろしく自分の主体性を放棄してるわけだ。
共産主義国の全体主義や独裁体制を批判する香具師が2chには
よくいるが、自分はどうなのかと思うよ。天皇に忠誠することと
共産党に忠誠することとなにがどう違うのかわからん。

こういう体制は早いとこ廃止したほうがいい。
天皇は永世人間国宝、天皇家という体系は無形文化遺産にでもして、
日本は他民族国家の認識に基づく連邦制に移行すべき。

669 :朝まで名無しさん:02/10/20 10:36 ID:78WKsO6D
>>665
天皇は自らの意志だろうが他人からの命令だろうが現行法の枠内では退位できないのは知ってる訳で
退位を宣言し、職務(国事行為)を放棄、拒否すれば天皇の精神に重大な疾患があると皇室会議で判断されるのは極めて正常な事でそれを追認する精神科医はいくらでもいるでしょ

670 :朝まで名無しさん:02/10/20 10:39 ID:yGrMjFQM
バカは死ななきゃ治らない
天皇は死ななきゃ辞められない

671 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/10/20 10:42 ID:7+beQyKX
>>667
脳内妄想だけでいいってことで・・・

672 :朝まで名無しさん:02/10/20 10:48 ID:vH2OPVrb
>>671
だから、あんたはわかんなくていいって。

673 :朝まで名無しさん:02/10/20 10:50 ID:XMywpocC
皇后さま68歳、拉致事件の被害者にも思い

皇后さまは20日、68歳の誕生日を迎え、宮内記者会の質問に文書
で回答を寄せられた。
その中で、北朝鮮による拉致に触れ、被害者や家族に寄せる思いを述
べられた。
皇族が微妙な国際問題について率直な気持ちを表されるのは異例。

この1年間の出来事についての質問に答えたもので、拉致事件につい
て、「初めて真相の一部が報道され、驚きと悲しみと共に、無念さを
覚えます」と述べたうえで、「何故私たち皆が、自分たち共同社会の
出来事として、この人々の不在をもっと強く意識し続けることが出来
なかったかとの思いを消すことができません」と心情を吐露された。

一時帰国が5人にとどまったことについても、「帰国者と家族との再
会の喜びを思うにつけ、今回帰ることのできなかった人々の家族の気
持ちは察するにあまりあり、その一入(ひとしお)の淋(さび)しさ
を思います」と述べられた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20021020-00000402-yom-soci

674 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/10/20 10:55 ID:7+beQyKX
>>672
だから、貴方の脳内妄想だけでいいってことで・・・

675 :朝まで名無しさん:02/10/20 10:58 ID:YSZVWJ1N
>>673
皇族の政治的発言は許されないんじゃないの?
これは明らかに政治的発言で、発言内容の良い悪いは別にしてこれは問題なんじゃないの?

676 :朝まで名無しさん:02/10/20 11:01 ID:vH2OPVrb
>>673
内閣=宮内庁の助言の文章はミスが少ないね。

677 :朝まで名無しさん:02/10/20 11:03 ID:vH2OPVrb
>>674
紫陽花がわからないことは脳内妄想なのか?

678 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/10/20 11:04 ID:7+beQyKX
>> 677
じゃぁ、他の人間にはわかってるんですか??

679 :朝まで名無しさん:02/10/20 11:05 ID:HrR8P/VY
>>675
誰も問題にしないから問題にはならないよ。

680 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/10/20 11:05 ID:7+beQyKX
他人に意図が通じず、
通じる努力をしないくらいならそんな発言はしないほうがいい。

681 :朝まで名無しさん:02/10/20 11:10 ID:qDtxGG2m
>>673
皇后は、
「何故私たち皆が、自分たち共同社会の出来事として、天皇の無用をもっと強く
意識し続けることが出来なかったかとの思いを消すことができません」と心情を
吐露されたら良かったと思う。


682 :朝まで名無しさん:02/10/20 11:14 ID:vH2OPVrb
>>681
だから、皇后じゃなくて宮内庁がってことになるが。
宮内庁が自分の職と利権を捨てる「発言」を作るわけもない。

683 :朝まで名無しさん:02/10/20 11:14 ID:VSq/CVzN
要は、みんなで泣いてスカッとしましょう、ってこった。

684 :特別な存在 天皇:02/10/20 11:17 ID:tDmJTuvp
・天皇には「姓」がない。
 ※古来 皇位は一系で受け継がれていることから姓を必要としない。
・天皇 皇后 太皇太后 皇太后には「陛下」という敬称が与えられ、皇太子以下その他の皇族の敬称は「殿下」である(皇室典範第22条)。
・天皇の誕生日は国民の休日とされる(国民の祝日に関する法律第22条)。
・天皇および皇族の身分に関する事項は 皇統譜に登録(皇室典範第26条)され 戸籍法の適用はない。
 ※もちろん天皇には住民票はなく住民登録もない。
・天皇、皇太子および皇太孫の成年は18才である(皇室典範第22条)。
 ※「摂政」という異例をなるべく回避する配慮によるもの。
・天皇は「旅券(パスポート)」を有しない。
 ※「元首はパスポートを必要としない」という国際儀礼による。
  皇族は、そのつど「外交旅券」を取得し 外国旅行をする。
  ちなみに皇太子の官職欄は「CROWN PRINCE OF JAPAN 」であり他の皇族は「MEMBER 0F THE IMPERIAL FAMIRY 」である。
・天皇に対する不敬罪は廃止されたが 名誉毀損については内閣総理大臣が告訴権を有する(刑法第232条)。
・皇室の財産授受については国会の議決を必要とする(憲法第8条)。
・皇族が逝去した場合 墓地埋葬法の墓地に関する規定は適用されない。
 ※但し皇室典範には皇族の陵墓に関する特別規定がある。


685 :朝まで名無しさん:02/10/20 11:18 ID:gvml4AKt
>>675
日本政府や北朝鮮について言及しているわけじゃないし
あの程度の発言ならただの人権に関する発言として問題ないと思われ。

686 :朝まで名無しさん:02/10/20 13:41 ID:WKbJPcki
>>662
よく分からないたとえだなぁ.
ハチの社会で生殖能力を持つ唯一のメスを女王バチと呼ぶと思うのだけど.

687 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/10/20 13:43 ID:4ljS9Y+n
>>686
わからない人にはわからなくていいんですって。

688 :朝まで名無しさん:02/10/20 13:43 ID:WKbJPcki
>>668
君主制の話はしてないと思うのだが.
少なくとも現憲法下の天皇は君主ではない.


689 :朝まで名無しさん:02/10/20 14:07 ID:vH2OPVrb
>>686
生物学的にみて、女王バチが有利か、働きバチが有利か?
って問題だよ。
もちろん、どちらがより多くの遺伝子を次の世代に残していけるか?
って生物としての評価基準に照らし合わせてのことだが。

つまり、天皇制度は法律的に見て天皇家を差別しているってこと。
まるで、女王バチが実は生物として、働きバチに比べて不利なようにね。

言い換えよう、私は紫陽花がうざいから嫌いなのだ。

690 :朝まで名無しさん:02/10/20 14:13 ID:C8XkRlN8
女王蜂も働き蜂も、遺伝子は同じだぜ。
つまり、女王蜂と雄蜂と働き蜂と、
すべてが有機的に組み合わされ、協力し合って、
初めてその種が存続できるんだよ。

廃止派にはとんでもない例えだったね。

691 :朝まで名無しさん:02/10/20 14:28 ID:vH2OPVrb
>>690
同じではないのだな、これが。
もう一度調べてごらん。

692 :朝まで名無しさん:02/10/20 14:30 ID:C8XkRlN8
>>691
了解、わからなかったら教えてね。

693 :朝まで名無しさん:02/10/20 14:37 ID:0h5NVRik
天皇は江戸時代には封印されていた
それを非常時に担ぎ出したのが西国の下級武士
明治天皇は確かに良かったが3世の昭和天皇はダメだった
昭和天皇は自分が神と祭り上げられた時点でよく考えなければならなかったのだ
3代も続くとどんな家系でもだめになるのは常識
昭和天皇は太平洋戦争敗戦で退位すべきであったのだ
退位しても“天皇制”は充分存続可能であったのだ

694 :朝まで名無しさん:02/10/20 14:39 ID:C8XkRlN8
>>691
解らん、教えてください。
スレ違い下げ

695 :朝まで名無しさん:02/10/20 14:47 ID:jXoCI15f
>>693
>3代も続くとどんな家系でもだめになるのは常識
脳内常識キタ━━━━━⊂_⊂( ´∀`)っ━━━━━!!!!!

696 :朝まで名無しさん:02/10/20 15:11 ID:4wx2igV5
ちょっと言い過ぎかもしれない
訂正
一代目が秀でていると2、3世はかすんでしまう



697 :朝まで名無しさん:02/10/20 15:12 ID:vH2OPVrb
>>694
>3代も続くとどんな家系でもだめになるのは常識
が常識だから、昭和帝がダメだ!って話より。

新生天皇家の3代目で、あれだけ悲惨で惨めな敗戦をしたから。
>3代も続くとどんな家系でもだめになるのは常識
ってのが、一般に信じられる根拠になってんでしょ。
違う?

698 :686:02/10/20 15:20 ID:WKbJPcki
>>689
申し訳ない.
天皇制との絡みがぜんぜん理解できない.
面倒でなければ,もう少し噛み砕いて説明してもらえないだろうか?

> つまり、天皇制度は法律的に見て天皇家を差別しているってこと。
「差別」かどうかはともかく,国民と皇族では法律上の扱いが異なる場合が多いのは分かる.
そのことを言っているの?


699 :朝まで名無しさん:02/10/20 15:27 ID:vH2OPVrb
>>697
面倒でなければ、この話の始まる少し前を見てもらえば良い。
天皇家の法律的な扱いが酷いのに驚く。

700 :694:02/10/20 16:01 ID:C8XkRlN8
スレ違いスマソ。
あのう、女王蜂と働き蜂は、本当に遺伝子が違うんですか?
どう調べてもそんな記述は・・・。
気になって粘着スマソ。

701 :朝まで名無しさん:02/10/20 16:35 ID:C25AEyZ9
現代の文明世界において封建的な天皇制を
後生大事にしてる日本はいかがなものか?

702 :朝まで名無しさん:02/10/20 16:44 ID:3DD75T5T
あなたの言う「現代の文明世界」どういったものですか?
「現代の文明世界」に封建的なものの存続が良くないこと
であるとの結論にいったったのはなぜですか?

703 :朝まで名無しさん:02/10/20 16:45 ID:pkf1oMyQ
もうこのスレ飽きたよ
廃止論者=社会不適応者

  以上それだけ

704 :朝まで名無しさん:02/10/20 16:48 ID:WOLs00uC
>>693
足利幕府は3代目義満で栄華を誇るが。

705 :朝まで名無しさん:02/10/20 16:55 ID:I7MqO3on
>>702
とりあえず「近代」は封建制の否定から始まってますからね。
天皇廃止論者を共産主義者扱いする人間は多いが、実際は資本主義
(というか、自由主義)でさえ否定しとります。
血統の価値を絶対視するのは、さすがに非合理ですからね。
明治維新も天皇を使った封建体制の打倒が、目的だったし。

706 :朝まで名無しさん:02/10/20 16:57 ID:8nVJk4PU
もうこのスレ飽きたよ
日本的王党派=マザコン北朝鮮体質

  以上それだけ


707 :朝まで名無しさん:02/10/20 16:57 ID:f7+PKRDs
>>705
お前の頭にはオールオアナッシングしかなくて、事象における『例外』や『特例』
などを相対的に判断する能力は無さそうだな。w

708 :朝まで名無しさん:02/10/20 17:00 ID:I7MqO3on
>>707
天皇が例外や特例でなければならないという理由を説明できますか?


709 :朝まで名無しさん:02/10/20 17:06 ID:3DD75T5T
封建制の否定を急進的に実戦した共産主義から北鮮が誕生したのは
なぜなんでしょうね?
封建制打倒の力点が封建的な天皇制というのも皮肉ですね。
>708
707じゃないけど、特例であってはならないという理由もない。

710 :この天○たる人物は、中国人を虐殺しまくった事実を:02/10/20 17:15 ID:hWxvvyox

この天○たる人物は、中国人を虐殺しまくった事実を
真摯に受け止めて 心痛める、、なんて反省、表明はしないのだらうか??





711 :朝まで名無しさん:02/10/20 17:17 ID:I7MqO3on
>>709
北鮮の実体は、ソ連の覇権主義の結果生まれた、金王朝ではないですか。
>封建制打倒の力点が封建的な天皇制というのも皮肉ですね。
最も封建的価値のある天皇を意味のないところに祭り上げる事で、キリスト教
における神に近い存在にし、実際に力を持っている他の封建的権威を否定した
んですね。
これはいろんな人が指摘する事です。
これが完璧にゆくなら問題無いんですが、実際は天皇は、実体をもつ人間で
神にはなれませんから、無意味な位置に居るはずが、だんだん力を持ち
始めちゃうんですね。

>>709
それじゃ悪魔の証明ですよ(w

712 :朝まで名無しさん:02/10/20 17:22 ID:eusOTMRC

表象文化論の枠組みで考えるべきだな。

713 :この天○たる人物は:02/10/20 17:22 ID:hWxvvyox

相も変わらずに 従軍慰安婦に対して行った悪行についての
反省表明についても、やはり おし黙ったままの やふである。

責任感の逃避なのであらう。



714 :朝まで名無しさん:02/10/20 17:23 ID:pkf1oMyQ
廃止論者=三国人


715 :朝まで名無しさん:02/10/20 17:27 ID:3DD75T5T
>711
なぜ覇権主義の結果が金王朝の成立となるのかイマイチわかりません。
当の覇権主義のソ連は共産主義国であるのにですよ。
>だんだん力を持ちはじめ・・
そうかな〜史実は逆じゃないでしょうか?
>709
わざとですw
人の世はそんなモンです。

716 :朝まで名無しさん:02/10/20 17:30 ID:eusOTMRC

ひょっとして「倫理」を語ってるの?

717 :716:02/10/20 17:31 ID:eusOTMRC
>>713

718 :どう見たって:02/10/20 17:35 ID:hWxvvyox

金ジョンウィル>>>>>>>>>>>>○皇

ジョンウィルは拉致も認めて謝罪し、核査察も受け入れている。

それに比べて○皇は、いまだに 意固地を張りつつげて
みじめをさらし続けている。(南京大虐殺等)

w

719 :朝まで名無しさん:02/10/20 17:42 ID:I7MqO3on
>>715
>覇権主義の結果が金王朝の成立となるのかイマイチわかりません
北鮮は、ソヴィエトの後押しで誕生した国家ですから。
スターリン下のソヴィエトは実質国家社会主義でナチス・ドイツとさして
変わりません。
所詮共産主義は絵に描いた餅でしょうが、それにしても、実質独裁、しかも
それが血統によって継承されているというのは
描かれている絵とあまりに違い過ぎますね。(w
>そうかな〜史実は逆じゃないでしょうか?
何の史実を指してるんでしょうか?大日本帝国憲法下の天皇制が歪められて
いったとするのは、誰もが認めているところですが?

720 :朝まで名無しさん:02/10/20 18:32 ID:6AUrW2H0
別に廃止しなくていいけど、皇居は首都と一緒に那須あたりに移しましょう。
成田空港より広い御用邸の敷地があるんだから、伊丹規模の空港と首都機能くらい
そっくりそのままもってけるだろ。


721 :朝まで名無しさん:02/10/20 18:33 ID:jXoCI15f
>>720
何のために?

722 :朝まで名無しさん:02/10/20 18:59 ID:nZt5WCgQ
>>721
都内の土地と広大な遊休国有地それぞれの有効利用のため。

723 :朝まで名無しさん:02/10/20 19:17 ID:jXoCI15f
>>722
だから何のために首都移転するの?

724 :朝まで名無しさん:02/10/20 19:17 ID:FjckHb+d
>>700
違うって言っても、あなたとあなたの隣に住んでいる人との
遺伝子の差みたいな個体差ってヤシだよ。

たまたま、女王バチになった、遺伝子と働きバチになった遺伝子
のどちらがより生存競争に勝ちやすいか?
なんか、子供ばかし生んでいる女王バチがいかにも強そうだが...
http://member.nifty.ne.jp/ysaigusa/jp/profile/books/dawkins-the-selfish-gene.html
続きは上を参考に原本を読んでくれ。

725 :朝まで名無しさん:02/10/20 19:21 ID:IUkaqUko
いまの天皇の存在をかんがえると
なんで頼朝が鎌倉に幕府を開いたかわかるきがする

726 :朝まで名無しさん:02/10/20 19:50 ID:TI7OQcPK
こんにちは。 私は 天皇制に賛成です。
 戦争時代に天皇(またはそれに変わる存在)を廃止した国、
あるいは もともとない国は 国としての底が浅い・・
 歴史が浅い・・ステイタスが低い・・です。

 ああだこうだ・・いってても・・

天皇家はわが日本民族の象徴です。
 心のありかを具現する存在です。

(因みに タイの王家もすごく国民の信頼を得ておられます)
 
 ありがたいことです。

727 :朝まで名無しさん:02/10/20 19:57 ID:FjckHb+d
>>726
ネパールの王室はどうなのよ!

728 :朝まで名無しさん:02/10/20 19:59 ID:LiKwVXVD
まあいいんじゃないの、土人のトーテムポールくんだりにいちいち目くじらたてんでも。
ただ調子にのった土人どもごときに押し付けられると不愉快だけどな(w

729 :朝まで名無しさん:02/10/20 20:14 ID:pxu6eE++
>>694
幼虫の時は同じだけど、ロイヤルゼリーのみを与えられ続けられた固体が女王蜂になるんじゃなかったっけ?
女王蜂になるかどうかは先天的な遺伝情報で決まるわけではないと。
女王蜂になる遺伝子、働き蜂になる遺伝子というものは無いです。


730 :王制反対厨がいるスレはここですか?:02/10/20 20:14 ID:a1ijtn3D
>>727
http://www.mainichi.co.jp/news/selection/archive/200106/03/20010604k0000m030061000c.html
には
>  一方、政府は2日夜、前国王夫妻らの国葬を行った。
> 収容先の陸軍病院から、火葬場のヒンズー寺院に至る沿道には
> 数万人が詰めかけて葬列を見送り、「国王万歳!」の悲痛な声も
> 聞かれた。

とあるが?
少なくとも前国王は非常に敬愛されてたようだが?

731 :朝まで名無しさん:02/10/20 20:41 ID:FjckHb+d
>>729
そんなことは知っているさ。
あなたには個体差って言葉が理解できないようだね。

732 :朝まで名無しさん:02/10/20 20:55 ID:FjckHb+d
>>730
その前国王、皇太子を殺したのはさあて誰でしょう?

733 :朝まで名無しさん:02/10/20 21:03 ID:Z2bKbhg1
天皇「制」といえばもう何おか況や。
人群れる限り秩序がいるどこにも、それが日本では
世界にも稀なる聖人として歴史的に管理されたる天皇なのだよ。
私は支持し護持するものだ。
ルイ王朝よりエリザベスより毛よりスターリンよりブッシュより
土井より、志井より菅よりも天皇が大好き。

734 :729:02/10/20 21:04 ID:VPyEec5e
>>731



なんか気に喰わないこといったかい?

735 :朝まで名無しさん:02/10/20 21:21 ID:FjckHb+d
>>734
言葉が悪いのは許してくれ。

736 :朝まで名無しさん:02/10/20 21:22 ID:Fef1Tf+k
>>694は遺伝子だけ見て女王蜂と働き蜂に違いがあるかってことを知りたかったんだろ。
(遺伝子だけ見てどちらか区別が付くのかということ)
それに対して「個体差です」っていうのは違うだろ。
>>731はみっともないから冷静になれよ。

737 :朝まで名無しさん:02/10/20 21:23 ID:FjckHb+d
>>733
それで、他人に頼る以外にあなたに能力はないのか?

738 :朝まで名無しさん:02/10/20 21:33 ID:FjckHb+d
>>736
その話の始まりを見てくれれば、個体差が文意に合うことは理解
できるはずだ。

739 :朝まで名無しさん:02/10/20 21:41 ID:HrR8P/VY
>>705の脳内世界に大英帝国は存在していなかったことになっているもよう

740 :スサノオ:02/10/20 21:47 ID:C25AEyZ9
まあ時代錯誤の感は否めないな
維持するにも少なからぬコストがかかるし
もういらないんじゃない?

741 :跳ね馬:02/10/20 21:49 ID:JfSBqDqT
>>733
普通名詞と固有名詞が混在してますな。
妙な表現とは、自分でも思いませんか?

742 : :02/10/20 22:27 ID:9sPfCBTs
>>733
天皇でさえあれば、どんな暴君でも甘んじて受け入れるのか?

>>741と共に

743 :朝まで名無しさん:02/10/20 22:29 ID:JqidNvqQ
>>736
アンタの負けだよ。


744 :朝まで名無しさん:02/10/20 22:29 ID:JqidNvqQ
訂正>>738でした。

745 :朝まで名無しさん:02/10/20 23:14 ID:LUrQZ4uh
>>744
いや、
>>743
でOKだよ。

746 :朝まで名無しさん:02/10/20 23:15 ID:JqidNvqQ
>>745
はぁ?
>>738の負けです。

747 :朝まで名無しさん:02/10/20 23:32 ID:LUrQZ4uh
>>746
間違っているのは
>>736
でOKだって。

748 :朝まで名無しさん:02/10/20 23:33 ID:gzwWWxZd
>>747
必死(w

749 :朝まで名無しさん:02/10/20 23:39 ID:jXoCI15f
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧(-@∀@)<  でっちage!!
 ( ⊂ 朝 ⊃ \______
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)


750 :朝まで名無しさん:02/10/20 23:39 ID:jXoCI15f
>>749
    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧(-@∀@)<  でっちage!!
 ( ⊂ 朝 ⊃ \______
 ( つ ノ ノ
 |(__)_)
 (__)_)
上げてなかった

751 :朝まで名無しさん:02/10/20 23:40 ID:afEqDuhW
あーあ荒れちゃった。
荒らすのが目的だったのかな?
彼は。

752 :朝まで名無しさん:02/10/20 23:59 ID:JqidNvqQ
その始まりを見れば、スレの流れを見ればで逃げ切ろうとしてもちゃんと見てる人は誤魔化せないんだよ。
わかったかい?
LUrQZ4uhよ。

753 :朝まで名無しさん:02/10/21 03:19 ID:28Q5NIan
>>724
一般に知られていない、最先端生物学の知識を披露してくれるのかと思ったら、
なんだ、単なる無知厨か。
あんたの言う個体差は、蜂の世界では女王蜂を中心にした、
コロニー間の差と言うことだよ。
一つの巣の中では、雄蜂を除いて、働き蜂も女王蜂もクローンだよ。

まあ、どっちにしても、天皇制の是非に関して、
何の有意義な例えにもなりそうもないがな。

754 :朝まで名無しさん:02/10/21 08:01 ID:oJCA+Nt3
いや、働き蜂は女王蜂のクローンではないよ。
というのは、一つの卵子が一つの精子と受精してそれから無数のメス蜂が生まれるわけではない。
蜂は女王蜂が無数の雄蜂との空中セックスで何百万という単位の受精をしてメス蜂を生むわけで。
貴方の兄弟と貴方はクローンではないというのはわかるでしょ。
個体差というのはそういうこと。
まぁ、>>724が無知丸出しって言うのは同意。
子供ばかし生んでいる女王バチがいかにも強そうだが、遺伝子だけ見た場合、働き蜂と女王蜂に差なんて無いんだよね。
つまり、個体差では文意に沿わない。

755 :753:02/10/21 08:20 ID:28Q5NIan
>>754
サンクス 俺も無知厨だわ(w

756 :朝まで名無しさん:02/10/21 09:42 ID:6/KNYB8C
憲法の象徴規定を廃止、元首と明記し立憲君主制を明確にするべき
国会により指名される内閣総理大臣、内閣が指名する最高裁長官及び判事の任命の他、国会議員の中から選挙で選ばれる衆参両院議長も天皇が任命する
内閣の助言と承認に基づき天皇が行なう国事行為に宣戦の布告、講和の宣言、戒厳令(国家非常事態宣言)の宣告を追加する

757 :朝まで生名無し:02/10/21 10:01 ID:XTtUoxZN
おい、愛子は、12/1生まれだろ、3−11まで9ヶ月で、275日間
2/20で,284日だろ、あの時点で、長野に居たから、人工授精は無理なんじゃねーの。
不倫の子じゃねーの。公式見解では。妊娠は270日+14日だろ。きちんと生まれてくるもんだな。

758 :朝まで名無しさん:02/10/21 10:16 ID:B9xKpYkA
>>688
日本が純然とした立憲民主制だといいたいなら、天皇が日本の象徴である
根拠はない。現実に日本は多民族国家で、天皇家は大和民族の祭祀の末裔では
あっても、アイヌ、琉球など他民族にとってはなんの意味も価値もない存在だ。
他民族に対する征服民族としての大和民族の象徴として天皇を担いでいるのだと
すれば、それはやはり封建的な性質の立憲君主制とのそしりを免れまい。
だから民主的な立場からも、純民族主義的な立場からも、天皇制は
撤廃して連邦制に移行すべきといってるんだ。

第一「日本連邦」の方がかっこいいだろが。英語だとUSJだがな。

759 :朝まで名無しさん:02/10/21 10:30 ID:kawZgV/o
>>758
「天皇」は「皇帝」と同意語であり、皇帝は諸王の更に上に立つ者であるから、多民族の象徴であっても何ら矛盾しない
歴史的に見てもアイヌには王はなく、琉球王尚氏は天皇の臣下であった事も指摘しておく

日本連邦がかっこいいかどうかは主観の問題

760 :朝まで名無しさん:02/10/21 10:38 ID:gwb0Kjnx
>>758
日本は単一民族共同体意識に支えられているから、その統合の象徴を
大和民族の祭祀の末裔にであるのに何の支障もないよ
天皇を象徴と仰ぐ日本に違和感があるなら、アイヌ、琉球は
独立すればいいだけ(実際、終戦時占領軍に日本からの独立の意思を
問われ残留したらしい)


761 :朝まで名無しさん:02/10/21 11:23 ID:B9xKpYkA
>>759
歴史的経緯の理解が浅い。
琉球王に華族の地位を与えたのは琉球を武力制圧した日本政府側の処置で
あって、琉球王自らが天皇にかしづいたわけではない。なお、琉球は中国を
宗主国とし、少なくとも形式的には中国皇帝から王位を授けられていた。
琉球王を王たらしめていたのは日本の天皇ではなく中国皇帝である。

>>760
単一民族共同体意識に支えられているというのは主観と立場の相違。
事実は複数の民族で構成され、私は純粋な民族主義の立場をとる。
独立ではなく連邦制というのは現実的判断。

762 :朝まで名無しさん:02/10/21 11:25 ID:B9xKpYkA
>>759
なお、天皇を皇帝とするということは、現行の日本の組織が
立憲君主制と認めるということで、すでに論理的破綻があるのだが?

763 :朝まで名無しさん:02/10/21 12:35 ID:gwb0Kjnx
>>761
地方自治の拡大ではなく、民族別の「共和国」からなる連邦?
米軍基地が争点となる沖縄県で、保守系知事が革新系を破って当選して
いるところからも、中央からの経済的自立は無理
ちなみに江戸時代の幕藩体制から、天皇を担いで近代国家を形成する
明治維新につながったことからも仮に連邦制にしたから天皇制廃止と
いうのは文化論からも非現実的
ちなみに「単一民族共同体意識に支えられている主観」ゆえ世界各地で
起きている分離独立の内戦やテロとも無縁な社会だと思う

764 :朝まで名無しさん :02/10/21 12:57 ID:BbgFVzCy
>>763
逆に「単一民族共同体意識に支えられている主観」を問題に
している人間は、それを煽って分離独立の内戦やテロを
起こそうとしているのだろう。
沖縄の人間もアイヌの人間も日本という国の主権者には
変わりあるまい。
その象徴であるところの天皇を奉ることもまったく問題ではない。


765 :朝まで名無しさん:02/10/21 14:37 ID:iktkLFk+
よく天皇制廃止を唱えると
共産主義だとか言う香具師がいるけど
どういう意味?


天皇制存廃の議論と経済の資本主義共産主義の話はまったく別の話だと思うのだが。

766 :686:02/10/21 14:39 ID:6y68PaIa
>>758

>>668 の的外れな発言

> 君主制自体が時代錯誤の非人道的、反人権主義的な体制なんだよ。
> その支持者は奴隷よろしく自分の主体性を放棄してるわけだ。
> 共産主義国の全体主義や独裁体制を批判する香具師が2chには
> よくいるが、自分はどうなのかと思うよ。天皇に忠誠することと
> 共産党に忠誠することとなにがどう違うのかわからん。
に対して,

> 少なくとも現憲法下の天皇は君主ではない.
という事実を指摘しただけだ.

> 日本が純然とした立憲民主制だといいたいなら、天皇が日本の象徴である
> 根拠はない。
…さらに的を外したコメントを返してどうする?君が天皇は君主であると発言したから,
君主ではないと言っているのに.君主であることを論証しなければ反論にならんだろう?

統治権を持たない地位が君主の名に値するか?つーか,過去ログ嫁.

> 現実に日本は多民族国家で、天皇家は大和民族の祭祀の末裔では
> あっても、アイヌ、琉球など他民族にとってはなんの意味も価値もない存在だ。
> 他民族に対する征服民族としての大和民族の象徴として天皇を担いでいるのだと
> すれば、それはやはり封建的な性質の立憲君主制とのそしりを免れまい。

そもそもアイヌや琉球は独立を求めているのか?求めてもいないものを押し付けても迷
惑なだけだろうが.


767 :686:02/10/21 14:42 ID:6y68PaIa
>>765
天皇制を廃止する必要はない,と主張すると軍国主義者とか,天皇崇拝者とかいう香具師がいるのと一緒.
どっちもレベルの低いのが相手にレッテル貼りして思考停止してるだけ.

768 :朝まで名無しさん:02/10/21 14:47 ID:O81swP4A
>>765
そりゃ
あんたのいう経済体制の意味での狭義の
「共産主義」自体がプロレタリア革命を通じて実現されるとされるもんだから。


769 :朝まで名無しさん:02/10/21 16:18 ID:iktkLFk+
>>767
天皇制を崇拝しているのは軍国主義者じゃないのか?

天皇崇拝=軍国主義者=馬鹿=アホ

770 :朝まで名無しさん:02/10/21 17:14 ID:zQ0cdPPo
こんな糞ループをわざわざ上げるなよな。

771 :朝まで名無しさん:02/10/21 18:45 ID:8A7hZoCX
共産主義者でない廃止派は、在日右翼
どっちにしろ廃止論者は日本人のフリしたチョン
内政干渉をやめ、はやく半島へ帰れっつうの
拉致に組織的に加担する犯罪人種が「天皇制廃止」とか
ほざくの、ほんとうざったいよね


772 :段造:02/10/21 18:50 ID:ehLvxDh4
>>765
社会主義は自由よりも平等に価値をおくから、天皇制とは基本的に
相容れないのです。
反面、日本に社会主義が浸透しなかったのは、天皇制が寄与していると
思っているのですが。またマッカーサーが天皇制を存知した理由もここに
あるのではないかと。

773 :朝まで名無しさん:02/10/21 18:59 ID:8A7hZoCX
共産、社民も含め国会議員が全会一致で「内親王ご誕生祝賀」決議を
奉じた、ということは、廃止論者が参政権をもたない在日であることを
物語っている。
共産チョン=北、反共チョン=南
どちらにしろ廃止論者=半島関係者と言えるな

774 :朝まで名無しさん:02/10/21 19:00 ID:twqMnjC8
天皇を君主ではないとする見解の方もいるようですが、天皇は「一種の君主」または「準君主」と見る向きが大勢で、「独特な君主制」と表現される場合が多いですよね。
政府解釈も天皇は「君主」であるとしていますし、「元首(sovereign)」であるとしていますよ。
元首は国家の形態上はもちろん、国際関係上においても必要不可欠な存在で、外交上はもちろん、一般国民も政府と同じ認識なんじやないですかね。

775 :朝まで名無しさん:02/10/21 19:00 ID:B4hHP0rh
昭和大日本帝国萌え萌え派って、なんで代々木や左翼党派みたいに
組織内の意見の多様性に不寛容で、排斥的な組織純化・一枚岩化に
偏執的なまでに執着したがる、ふところ狭くて情緒的、真の自己は女性的な
男ヒステリーっぽい体質のやつが多いんだろ。笑。

776 :朝まで名無しさん:02/10/21 19:03 ID:PBy8MrNN
>>774
>政府解釈も天皇は「君主」であるとしていますし、「元首(sovereign)」であるとしていますよ。

こんな解釈をしているという話は聞いたことがないけど、どこで
そんな解釈を示したんですか?


777 :朝まで名無しさん:02/10/21 19:08 ID:OQPON+X7
>>776
天皇=君主 昭和48年3月12日 参議院 内閣委員会
天皇=元首 昭和63年10月13日 参議院 内閣委員会

778 :777:02/10/21 19:14 ID:0wj+oiOg
すいません
間違えました
天皇=君主 昭和45年3月12日 参議院 内閣委員会
でした

779 :朝まで名無しさん:02/10/21 19:26 ID:xWp2/oJF
>>776

元首=2001年6月、参院憲法調査会における内閣法制局答弁


780 :すまそ。:02/10/21 19:28 ID:xWp2/oJF
>>779訂正

元首=天皇、2001年6月、参院憲法調査会における内閣法制局答弁


781 :朝まで名無しさん:02/10/21 19:33 ID:OQPON+X7
憲法で象徴という曖昧な言葉を使ってるからいかんのだよ。
>>756に同意。
憲法を改正して元首と明記するべき。

782 :朝まで名無しさん:02/10/21 19:42 ID:DAyddAMh
>>781
真っ直ぐ短絡的なやつだな(=「単純」とも言う(笑))
表向き「象徴」っていうソフトなコトバではぐらかしてるから
好感度8割が維持出来てるんだべに。

783 :朝まで名無しさん:02/10/21 19:58 ID:8A7hZoCX
どちらにせよ廃止論者は在日か社会不適応者だな
平穏な日本社会には不要な存在



784 :朝まで名無しさん:02/10/21 20:51 ID:DYeUSfEK
>>764
>している人間は、それを煽って分離独立の内戦やテロを
>起こそうとしているのだろう。
荒唐無稽な妄想で、まるで根拠がない。民族自決主義は全世紀末から
欧米社会では一般的な認識だ。民主的にも正しい。
それを否定するのは現状追認、迎合主義でしかない。
また、そもそも「分離独立の内戦」というが、仮に彼らが独立を主張した
場合、それを阻止しようと無用の流血を望むのは果たしてどちらか?
支配民族である日本政府ではないのか?
日本政府側が民族主義的立場から民族自決主義に基づいて彼らの民族的
自立を認めれば、独立は無血で実現する。そのような無血独立も世界的に
絶無ではない。

>沖縄の人間もアイヌの人間も日本という国の主権者には変わりあるまい。
>その象徴であるところの天皇を奉ることもまったく問題ではない。

その論拠はなにか? 琉球民族にもアイヌ民族にも歴史的に天皇家とは
民族的縁故はない。奉る理由もない。
その論拠はなにかと考えればそれは現行憲法しかない。
あなたは現行憲法規定内での天皇制を支持するということだな。

785 :朝まで名無しさん:02/10/21 21:06 ID:6ullk/HC
>>783
その代々木的センスが素敵♪

786 :朝まで名無しさん:02/10/21 21:14 ID:Hbdgag1K
まあ、天皇制を支持する大多数の人は象徴天皇制を支持しているだけで軍国主義の復活を夢見てる訳ではなく、
一方、天皇制廃止を主張する人が外国人や共産主義者、社会主義者で、内乱、外患誘致を画策したり、暴力による革命を目指している訳ではないでしょう?

日本は思想、表現の自由が憲法で保障されている訳ですから天皇制の廃止にしろ存続にしろ公共の福祉に反しない限り自由に議論するべきで、それを阻害しようとするのはどうかと思いますけどね

787 :朝まで名無しさん:02/10/21 21:34 ID:twqMnjC8
沖縄の人やアイヌの人は天皇制を支持してないの?
>>784

788 :朝まで名無しさん:02/10/21 22:56 ID:yWv1H656
>>787
縁は薄いと思われる。

歴史好きの、沖縄人、アイヌ人なら多少反発を覚えるのではないだろうか。
しかし、沖縄は先の大戦、及びその後の戦後から今まで最大の被害者である
天皇嫌いがたとえ多かろうと、彼らをして、日本人じゃ無いとか言える立場
に本土で生きている人間は無い。

789 :朝まで名無しさん:02/10/21 23:52 ID:+Qdp4Xf7
沖縄の人、アイヌ人、多少は反発、反感を持ってる人がいるかもしれない
だけど、それが大きなムーブメントにはなっていないでしょう?
>>784では「民族自決」が大事、という様な事を言ってるけど、彼らは独立を求めてるの?
大多数の人は日本国民でいる事を選択しているんじゃないの?
独立を求めず、日本国に留まる事、天皇制を支持する事を彼らが選択したのならそれも「民族自決」でしょう?
もちろん日本国に留まり、天皇制の廃止を訴えるというなら、それも構わないとも思う。
でも日本人だって多様な考えがあるのに、沖縄の人、アイヌの人=天皇制の否定が「民族の意思」なんて判断してしまっていいのかな?

繰り返しになるかもしれないけど、
天皇は、大和民族の代表ではなく、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であって、その地位は、主権者である「日本国民」の総意に基づいていて、
当然「日本国民」には沖縄の人もアイヌの人も、さらに言えば日本に帰化した全ての「元外国人」も含まれるんだよ

790 :朝まで名無しさん :02/10/22 00:06 ID:pWSCYBkx
>>789
だから民族を強調してテロとか起こしたいんだよ。
こういう奴はさ。
「縁は薄いと思われる」
思われるだぞ。沖縄やアイヌの人の気持ちがよくわかるらしい。
 
さらに、縁は薄いと思われるから「天皇制に反発を覚えるのでは
ないだろうか」だぞ。
本当に沖縄やアイヌの人の気持ちがわかるらしい。
 
ばかか。つーねん。

791 :朝まで名無しさん:02/10/22 00:54 ID:iko00QZQ
>>790
>だから民族を強調してテロとか起こしたいんだよ。
沖縄、北海道にそんな動きがあったことがあるか?
北海道では、江戸時代の松前藩によりアイヌは圧殺されて明治になっては
独立運動が起きるほども生き残ってはいなかったろう。

792 :朝まで名無しさん :02/10/22 00:56 ID:pWSCYBkx
>>791
これからの話してるのに、そんな過去の話し持ってきてどうすんだおまえ。


793 :686:02/10/22 01:14 ID:n+ZfNVHY
>>780
これのこと?

「今日では、実質的な国家統治の大権を持たなくても国家におけるヘッドの地位にある者を元首と見るな
どの見解もあるわけで、このような定義によるならば、天皇は国の象徴であり、さらにごく一部ではあるが
、外交関係において国を代表する面を持っているわけだから、現行憲法のもとにおいても、そういう考え方
をもとに元首であるといっても差しつかえない」

なんか,すげー微妙な言い回しで,一般論を述べているのか,政府見解を述べているのか良く分からんが,

政府は天皇を元首として扱っているって理解していいの?

ふむ,とすると,天皇は統治権を持たないにも関わらず,君主であり,日本は立憲君主制である,というこ
とになるのか?

すると天皇制を廃止することはすなわち革命ということか…

なんか納得いかんなー.

内閣法制局の見解って,判例の基礎になるくらいの権威があるものなの?
それとも,政府はどう解釈しているか?てだけの話で司法の判断とは異なる可能性があるものなの? > 識者




794 :686:02/10/22 01:32 ID:n+ZfNVHY
>>769
天皇制を廃止する必要はない,と言う主張をする者はすべて天皇を崇拝しているというのは,君の頭の中でだけ成立する議論.

天皇を崇拝している人間は軍国主義者である,というのはなんの論拠もなく,単なる妄想.
そもそも天皇と軍国主義の間には何の関連もない.君主がいなくても軍国主義は実現できるからね.

795 :朝まで名無しさん:02/10/22 01:45 ID:j2k0TE7D
>日本は思想、表現の自由が憲法で保障されている訳ですから天皇制の廃止にしろ存続にしろ公共の福祉に反しない限り自由に議論するべきで、

無理無理。100年早い。
試しに天皇制廃止論を新聞に投書してごらん。絶対に載らないから。
そもそも愛子や雅子らを「さん」と呼んだら、それだけで没。
アナウンサーも絶対に「さん」付けできないだろ?

おっとマスコミの前に右翼の暴力があった。
自由に天皇制自体を討論するなんて夢物語だよ。まあ命を失うことぐらいは覚悟だね。

796 :朝まで名無しさん:02/10/22 01:47 ID:QRjVD/Vo
>>795
在日えせ右翼のかたですか?

797 :朝まで名無しさん:02/10/22 02:15 ID:A77qb/fr
>>793
内閣法制局というのは、行政のやることに法的根拠があると言い張る機関(笑)で
此処が何を言ったか、なんて言うのはあまり意味が無いです。
国会の審議や、司法の審査の対象になるような存在。


798 :朝まで名無しさん:02/10/22 03:00 ID:GKSuWJH2
根拠になるとしたら内閣法制局ではなく内閣府や外務省が慣例的に天皇を元首として扱っている、という事象でしょ。

799 :朝まで名無しさん :02/10/22 07:46 ID:kiYaIe8Y
で、実際は元首として扱っているわけだ。
ちなみに諸外国からみたら天皇は元首であり君主だよ。
ただ日本人はそれを意識していないだけ。

800 :朝まで名無しさん:02/10/22 09:03 ID:GKSuWJH2
まぁそれはそうですけど、日本人にしてみれば天皇は元首でも君主でもなく「天皇」なんではなかろうかと思ったり。

801 :朝まで名無しさん:02/10/22 09:45 ID:A77qb/fr
>>798
>>799
それは、明らかに作為があるので「天皇が国家元首である」という根拠を示す「事実」
とは言えない。
内閣とその指揮下にある官僚に、「天皇を国家元首として扱おうとする意思がある」
という点での「事実」があるだけ。
元々自民党は、天皇を国家元首とする自主憲法制定(初期には主権まで返そうという意見
もあったが、さすがに、これには党内にも反対があり後退)を目指す政党だし
当たり前といえば当たり前。

802 :朝まで名無しさん:02/10/22 10:15 ID:W/E/n5qc
自主憲法どころか、銀行の憲法、
マッカーサーが示した(大日本帝国憲法)改正三原則(所謂マッカーサーノート)にすら天皇は元首であり(原文はもちろん英語―Emperor is a head of state―間違ってたスマソ)とされていて、
実際に憲法草案を作ったGHQのチームがそれを象徴(symbole)と何らかの意図をもって書き替えただけで、占領軍すら天皇が元首である事を認めていたのは疑いようのない事実です

803 :朝まで名無しさん:02/10/22 10:59 ID:A77qb/fr
>>802
マッカーサーの意図を一々、重視し汲み取っていたら、日本国憲法自体が憲法としての
用を成さない。
法治国家である日本において、支配しているのは、マッカーサーの意図ではなく
現行憲法そのものである。
sovereignの箇所がsymbolに書き換えられた等と言うのは、死んだ子の歳を数える
が如き事であり、意味がない。
憲法9条は、明らかに日本の非武装化を狙ったものであるが、自衛隊はやっぱり違憲
であると主張されるのかな?(朝鮮戦争の発生で撤回されることになるのだが、既に憲
法は施行されている)
結局は「完成した憲法」を国民がどう受け取るかという事であり、国民は「象徴」と
いう立場に特別な価値を感じているが現実。
国家元首であると主張されるのは構わないが、何か「動かし難い事実」であるかのよう
に言うのは欺瞞だとしか思えない。

804 :朝まで名無しさん:02/10/22 12:04 ID:lIRb0GJn
憲法第9条を自衛権は放棄していないと解釈するのと同様に、憲法第1条の象徴規定を元首、或いは元首に準ずる者と解釈してもいいんじゃないの

805 :朝まで名無しさん:02/10/22 12:15 ID:IVyIXdNA


天 に 祭 り 上 げ ら れ て る 本 人 達 が 一 番 可 哀 想

国 民 の 手 で 呪 縛 を 解 く し か な い























人に返してやろう
平等な人権も

806 :朝まで名無しさん:02/10/22 12:30 ID:lIRb0GJn
過去レスでも繰り返し意見が出てるけど、天皇と皇族の人権を守る為には、陛下や皇族の方々が一般国民になりたいという意志を認めればいいだろう
自らの意志で(人権への制限があるにも関わらず)皇位、皇族の地位に留まるならそれは本人の自由で、他人がどうのという問題じゃないよ
自由意志に基づく天皇の退位、皇族の皇籍からの離脱は皇室典範を改正すれば済む話

807 :朝まで名無しさん:02/10/22 14:06 ID:9qJiQv+9
>>806
それで、皆、皇籍離脱したがったらこまるよな。
そのときは大統領を置くのかね?

808 :686:02/10/22 14:07 ID:n+ZfNVHY
>>797
レスありがとうございます.
内閣における,法律解釈のスペシャリスト,という位置付けですね.
それなりに社会的な影響は大きいけど最終的な判断をする立場ではない,と.

>>798
慣習法とかいうやつ?

>>799
うーん,確かに諸外国も天皇は国家元首として扱っているしなぁ…

やっぱり,天皇は君主なのかなぁ?
統治権を形式的にさえ持っていないのに君主って言い切っていいものなのか?

>>801
うんうん,歴代内閣に意思がある,というところまでは納得できるんだよな.

>>803
> 結局は「完成した憲法」を国民がどう受け取るかという事であり、国民は「象徴」と
> いう立場に特別な価値を感じているが現実。

そうそう,そういうことが言いたかった.

809 :朝まで名無しさん:02/10/22 14:33 ID:rNxhw+5Q
>>808
>統治権を形式的にさえ持っていないのに君主って言い切っていいものなのか?
形式的には持っているでしょ。
首相を任命して、国会を開くのは天皇なのだから

810 :朝まで名無しさん:02/10/22 14:59 ID:lIRb0GJn
>>807
困るけど仕方ないね
例えば国民が天皇制を必要としているにも関わらず、全ての皇族が皇籍を離脱する、そんな皇室ならいらないし、天皇制の廃止も止むを得ない
将来、国民が望み、皇籍離脱した元皇族の子孫の中に皇位に就く事を承諾する人が現われたらまた天皇制を復活させればいいじゃない

811 :朝まで名無しさん:02/10/22 15:07 ID:Cphtrdrz
最高裁は高度な政治判断を伴う違憲、合憲の憲法解釈はしないんじゃないの?
結局内閣法制局の法解釈に対して異論があるなら国政の場で決着を着けるしかないんじゃないの

812 : :02/10/22 15:38 ID:2h3vZiH/
法制局の解釈は内閣を拘束するものだよ。
最高裁は憲法解釈を求められたらどんな事にも判断できるはず。
でなきゃ違憲立法審査権を与えられてる終審裁としての価値がない。
“統治行為論”なんて言ってるのは逃げだ。

813 :686:02/10/22 16:34 ID:n+ZfNVHY
>>809
憲法4条↓との絡みで考えると,国事行為は統治権の行使とは似て非なるものじゃないかって気がするのですよ.
> 第四条 天皇は、この憲法の定める国事に関する行為のみを行ひ、国政に関する権能を有しない。

「国政に関する権能」には統治権も含まれるのでしょう?

814 :朝まで名無しさん:02/10/22 19:25 ID:rNxhw+5Q
>>813
国事に関する行為→統治の形式的な部分 例えば、首相を任命する、法律の裁可など
国政に関する権能→統治の実効的な部分 例えば、首相の指名、法律の制定など

だと思う

815 :朝まで名無しさん:02/10/22 20:02 ID:B9p87LMa
>>789
ならアイヌ・琉球など少数民族に民族自決主義が台頭するなら
日本連邦制への移行に異存はないわけだね。

それより指摘してるのは、天皇が日本民族統一の象徴などという
憲法の一文は、歴史的には大和民族による抑圧の歴史を追認した
ものでしかないということだよ。

>>790
天皇崇拝者も民族主義者だろ? 大和民族至上主義者だ。
同じ民族主義者にどうこう言われる筋合いはないな。

816 :朝まで名無しさん:02/10/22 20:53 ID:GvxpJpgf
>>815
キモレスですな

817 :朝まで名無しさん:02/10/22 20:57 ID:K6zeV6tN
>>815
>天皇が日本民族統一の象徴などという 憲法の一文は・・・

憲法にそんなこと書いてありまへん。


818 :朝まで名無しさん:02/10/22 22:59 ID:UMVXAYFY
>>753
この人、進化をまったく理解していないことが解る。
>働き蜂も女王蜂もクローンだよ。
お笑いだ。

>>754
さて、この人だが...
「女王」蜂の遺伝子にとっての、最適の雄と雌の比率と、
働き蜂にとっての、最適の雄と雌の比率では違いが出ることは理解できるか?

これは既に、計算されどちらに近いかを計測されているのだ。
そして答えはどうであったかだが。

やはり、「女王」蜂は「産卵」蜂と呼ばれるべきであるとの結果が出ている。
つまり、産卵蜂は卵の比率で対抗しても実際に育てるのは働き蜂なので、
結局、働き蜂にとって都合の良い比率に近づくのである。

819 :朝まで名無しさん:02/10/22 23:10 ID:PiHJ5bcp
>>818

>>690

>>691

>>754

820 :朝まで名無しさん:02/10/22 23:12 ID:wy8AxiN8
まあ、あれだな、とりあえず、皇位継承者は皇位につく前に
拒否権を持つことを既定するべきだろうな。

もちろん、皇室の離脱権も保障されることも法律で明記する
べき。

それ無しで、天皇に科される明白な人権侵害を認めるのは野蛮
過ぎる。

821 :朝まで名無しさん:02/10/22 23:18 ID:LY5Be3ET
>>819
グーの音も出ないってか?

進化論の間違った解釈である、集団進化とか持ち出すなよ。
全ての、遺伝子は利己的に働いていると見た方が、進化は
矛盾無く説明できる。

822 :朝まで名無しさん:02/10/22 23:18 ID:d9cOZkB7
皇籍放棄は本人の自由意志のはずだが・・・
今上天皇は「即位の礼」で「国民統合の象徴としての役目を果たす」
と堂々と宣誓してるし
何が問題なんだろ
国会の2世3世議員も人権侵害なんだろうか?

823 :朝まで名無しさん:02/10/22 23:20 ID:PxcVJdqq
>>822
皇室離脱を定めた法律ってあるのですか?
あまり、皇室典範見てないけど。

あるなら、教えて。

824 :朝まで名無しさん:02/10/22 23:23 ID:PxcVJdqq
>>822
もし、宮内庁の審議を経てなんてののが入っていたら不可だろう。
なぜなら、人類普遍の人権が天皇の場合侵害されるからである。

天皇になる人個人の意思で離脱できなければならない。

825 :西川のり子:02/10/22 23:27 ID:YdYjMqzY
皇室典範
第十一条  年齢十五年以上の内親王、王及び女王は、その意思に基き、
皇室会議の議により、皇族の身分を離れる。
○2  親王(皇太子及び皇太孫を除く。)、内親王、王及び女王は、前項の場合の外、
やむを得ない特別の事由があるときは、皇室会議の議により、皇族の身分を離れる。

一応天皇及び皇位継承順位上位者の皇族離脱の規定はないので無理と見るべきだろう。

826 :朝まで名無しさん:02/10/22 23:29 ID:89MK4A4y
>>822
まず、天皇は自らの意思でも誰からの命令でも現行法上、退位できない事、
故に陛下は即位にあたり
>国民統合の象徴としての役目を果たす
と言う以外に選択肢はないの。
それから、
皇室典範
第11条 年齢15年以上の内親王、王及び女王は、その意思に基き、皇室会議の議により、皇族の身分を離れる。
2 親王(皇太子及び皇太孫を除く。)、内親王、王及び女王は、前項の場合の外、やむを得ない特別の事由があるときは、皇室会議の議により、皇族の身分を離れる。
ヒラの皇族(って言ったら失礼か)でも皇族辞めたいって言っても皇室会議でダメって言われたら辞められないし、皇太子、皇太孫は何にしろ辞められない。

827 :朝まで名無しさん:02/10/22 23:34 ID:PxcVJdqq
>>825,826
どうもありがとう。

やっぱり問題アリだね。
素直に、本人が辞めたいっていったら辞めさせて上げれば良い
のに。

皇室会議が、基本的人権を侵害を許す権限は無いはずである。

828 :朝まで名無しさん:02/10/22 23:34 ID:PiHJ5bcp
>>821

働き蜂の遺伝子の利己的な働きは女王蜂の存在の存続に貢献しているのか、していないのか?
逆に女王蜂の場合はどうか?
それを踏まえて、蜂の集団維持については>>690にある通り。
集団進化ってどこに書いてあるんだ?

>全ての、遺伝子は利己的に働いていると見た方が、進化は
>矛盾無く説明できる。

これはその通り。
で、何が言いたいわけ?

829 :朝まで名無しさん:02/10/22 23:38 ID:d9cOZkB7
>>823
皇籍離脱→皇太子と皇太孫を除く親王、内親王、王、女王は
「やむを得ない特別の事由」がある時は、皇族の身分を離れることが
できる。また、内親王、王、女王は15歳以上になれば自分の意思で
皇族の身分を離れることができ、その際皇族会議の議決が必要。
皇族女子が皇族以外と結婚した場合皇族でなくなる。
>>824
なんだか、ご本人が見られたら「大きなお世話」と苦笑しそう(W
「封建的制度」を頭ごなしに否定し世界を単純化するのは、
かつて、一世を風靡したサヨク知識人風(今は流行らんけど)
世の中「わかったつもり」は厨房の証

830 :朝まで名無しさん:02/10/22 23:41 ID:fD3HHmRv
>>828
>働き蜂の遺伝子の利己的な働きは女王蜂の存在の存続に貢献し
>ているのか、していないのか?
働き蜂の優秀な遺伝子も、十分女王蜂の存続に寄与しているさ、
当ったり前じゃない。

でも、誰もこんなこと議論してないよ。

あなたこそ、何か勘違いしているようだね。

831 :朝まで名無しさん:02/10/22 23:47 ID:fD3HHmRv
>>828
女王蜂と働き蜂との間にも遺伝子の生存競争が存在し、そして
それは、実験から働き蜂の有利のうちに終わっているのだ。

よって、産卵蜂と呼ぶ方が実態を表している。

人権を侵害された、現代の天皇を、産卵蜂と比喩したのに
なんの問題があるのだ?

働き蜂と、産卵蜂の条件は同じではない。

832 :朝まで名無しさん:02/10/22 23:48 ID:PiHJ5bcp
>>830
議論するつもりが無いなら吹っかけるなよ。
女王蜂と働き蜂の遺伝子に区別があるみたいなこと言って赤っ恥かいたのが
恥ずかしいのはわかるけどな。

それと意図的に3行目を見ないのはよしなよ。

833 :朝まで名無しさん:02/10/22 23:53 ID:4EaX2bqf
私は天皇制を支持しています
だからこそ陛下をはじめとする皇族の方々の人権が制限されている事に国民のひとりとして心苦しさを覚えるのです
現実として皇族のままで国民と同様の人権を認めるのは不可能でしょう
ならばせめて自らの意志による退位や皇籍から離れる自由を認める事ができないかと思うのです

834 :朝まで名無しさん:02/10/22 23:55 ID:fD3HHmRv
>>832
女王蜂と働き蜂の遺伝子に遺伝上区別があるなんて、誰も言っていない。
クローンと勘違いしている、○○と一緒にしてもらっては困る。
女王蜂が死んだら、またローヤルゼリーを食わせて、また産卵蜂
を作るさ。蜂だもの。

私は、そんな間違いをする人間じゃ無い。
(しかし、クローンには ワラタ! )

835 :朝まで名無しさん:02/10/22 23:56 ID:PiHJ5bcp
>>831

国民から見ての天皇が産卵蜂でも、その産卵蜂から見た国民はどうなんだろうね。

条件が同じでないというのがわかるのなら、その辺りも考えてみたら?

836 :朝まで名無しさん:02/10/22 23:58 ID:PiHJ5bcp
>>834

いや、>>690の文意は遺伝上の区別なのにそれを個体差と勘違いしたバカがいたのよ。
アンタだったのか?

837 :朝まで名無しさん:02/10/23 00:00 ID:LOm6IwvE
>>833
いいねえ、天皇制支持者も、不支持者も皇籍離脱の権利だけは
その皇族本人に持たせ、皇室会議などによらず、本人の意思だけ
で離脱できることが良いと思っているわけだ。

誰か、反対の人いる?

838 :朝まで名無しさん:02/10/23 00:03 ID:/9ZECy73
陛下を敬愛する者が天皇制を支持しますなんて言うわけがない。
すべての人間の運命は大御心のままなのである。
大御心は小人の欲望、凡夫のねたみ心、煩悩を超越しているのである。



839 :朝まで名無しさん:02/10/23 00:05 ID:lCwZNkfQ
>>838
陛下の御心が天皇制の維持なら貴方は支持するんだろうか?

なんかそれでも貴方は反対しそうだなと、俺は思います。

840 :朝まで名無しさん:02/10/23 00:07 ID:sf6CeuVp
>>836
クローン君が働き蜂と、産卵蜂の遺伝子が同じって言うから
解りやすく、産卵蜂も働き蜂も遺伝子に差があることを説明
するのに、個体間の遺伝子の差あるって意味で個体差を使っ
たが何か問題かね。

クローン君の頭の中では、同じ巣の中の蜂の遺伝子はクローン
の様に全て同じなのだから、個体差を教えてあげなきゃ前に進
まないだろうが。

なあんだ、あなたがクローン君か?

841 :朝まで名無しさん:02/10/23 00:10 ID:BnD4U981
>>838
で、あなたは、皇室離脱権の自由化に反対?賛成?

842 :朝まで名無しさん:02/10/23 00:14 ID:ajXW+YRa
天皇陛下ご自身の意向など我々には知る由もない
それが、またいいんです
国旗とかの「象徴」は、「何も考えてねェ」って誰でもわかる(W

843 :朝まで名無しさん:02/10/23 00:15 ID:lCwZNkfQ
>>840
ばかだなぁ。
クローン君が>>690なのか俺は知らないけど、>>690が働き蜂と産卵蜂(彼は女王蜂と言ったが)
の遺伝子は同じといったのは文脈から見れば遺伝子の区別だろう?

それに君は>>691

不味いと思ったんだろうね。

そして以後個体間の差の話にスライドさせたわけだ。

違うと言う前に一連の流れを見てごらんよ。俺が言ったように見えるぜ。

844 :朝まで名無しさん:02/10/23 00:16 ID:BnD4U981
>>842
知らないからって、離脱の自由を与えず、人権侵害を許すのは
国民の怠慢であり罪ではないのか?

845 :朝まで名無しさん:02/10/23 00:18 ID:BnD4U981
>>843
どうかしたか?クローン君。

846 :朝まで名無しさん:02/10/23 00:27 ID:lCwZNkfQ
>>837
皇室会議を開いちゃナランということだったら問題アリだと思うが、最終的に
本人の意思と言うことで良いと思います。俺は。

847 :朝まで名無しさん:02/10/23 00:40 ID:bOpIvyMc
age

848 :朝まで名無しさん:02/10/23 01:03 ID:9XHH4z/C
天皇制廃止派の考えも一枚岩ではないと思うが、天皇制を支持する者には確実に温度差がある。
天皇制支持と言っても戦前の様な天皇主権、更に天皇親政を目指す者もいるだろうし、こういう種類の人が陛下が崩御すると殉死するのであろう。
しかしほとんどの天皇制支持者は現行の象徴天皇制を支持、或いは容認しているに過ぎないだろう。
私は天皇制は国を統治するシステムとして有効だから必要だという考え方で、特に陛下を敬愛している訳ではない。
ついでに言えば天皇制をもう一歩進めて国民主権の下、天皇を元首と憲法に明記してもよいのではないかと思っている。
私は陛下や皇族の方々にご自分の意思のみで退位や皇籍を離脱する権利を認める事に何の抵抗もないが、先に挙げた様な類の天皇制支持者は陛下の個人としての権利など全く考慮せず、自分の何かを天皇制に託しているに過ぎないから、これを認めるとは思えない。


849 :朝まで名無しさん:02/10/23 01:11 ID:gtHyy9jx

天皇は神様です。なぜなら神様とは万物の象徴なのです。

850 :朝まで名無しさん:02/10/23 01:43 ID:xQ2aTEeS
明治以前、天皇は自らの意思で退位する自由があったと思うが、
それでも皇統は1500年以上途切れることはなかった。
退位の自由を認めても心配ないのでは?



851 :朝まで名無しさん:02/10/23 01:48 ID:TQDFKFAZ
大多数の日本人は論理的思考の結果としてではなく
感覚的に天皇の存在意義を理解している。
 その証拠は
まったく政治的権能を持たない現在の天皇に
かくも多くの人間が
まったく勝手な廃止論をぶっている事実だろう。

 皆わかっているのだ。天皇が何者か。
ただそれを認識に上げてしまえば、
自分の依って立つところが覆される事を知っているから
自らの感覚をあえて無視して、勝手な廃止論をもてあそんでいる。
 当然の結果としてその廃止論は大多数の国民から支持されないが
廃止論者がその理由を検証する事は決してない。

 自らの感覚を検証しないが為の道具として、の廃止論なのだから。

852 :朝まで名無しさん:02/10/23 01:49 ID:Ibe9xVV+
>>830
>「封建的制度」を頭ごなしに否定し世界を単純化するのは〜
左翼でも右翼でも何でもいいが、
こういうことを言うご仁(&ご先祖)がどんな「封建階級」に属していたのかは興味あるぞ。(w

>一世を風靡したサヨク知識人風(今は流行らんけど)
>世の中「わかったつもり」は厨房の証
この語り口こそ、高校生の証。だろ?


853 :朝まで名無しさん:02/10/23 01:52 ID:8M3v1Iuf
>>852
>こういうことを言うご仁(&ご先祖)がどんな「封建階級」に属していたのかは興味あるぞ。(w
何で?

854 :???:02/10/23 01:52 ID:Iv2yuBwy
陛下は永遠の存在であり、この事実を翻すことは出来ないのです。
日本人は陛下とともにあり、陛下の敬愛を理解できないときは、
日本人をやめるときなのです。



855 :西川のり子:02/10/23 01:53 ID:2oV+lGO/
>>850
天皇が退位したあと次に誰が天皇になるかを決める
方法が確立していればいいのじゃないの?


856 :朝まで名無しさん:02/10/23 01:53 ID:gtHyy9jx
>まったく政治的権能を持たない現在の天皇

この説はあやしい。政治機能をどう認識するかにもよるけど。

857 :翻訳家 ◆RtP1SAplzQ :02/10/23 02:04 ID:UlJiqEpE
>>852
>政治的権能を持たない現在の天皇に
>かくも多くの人間が
>まったく勝手な廃止論をぶっている事実だろう。
全く、ナンセンス。
では訊くが、国民が「国家」のことを議論するのが「悪い」のか?
何が「勝手」なのか。
そういうきみは「何者」か。
タダの「一国民」だろ。私もそうだ。
国民が、同じ国民に対して、「お前は黙っていろ」と言い始めたら、
そんな国は「お終い」。

> 当然の結果としてその廃止論は大多数の国民から支持されないが
>廃止論者がその理由を検証する事は決してない。
ここは?、だ。
いつまでも、封建制の残滓たる現天皇制が「立憲主義国家」の
国家制度の一部として残置されるという保証は、何もない。
とくに、我国のように一般国民の間に「お上」意識の強い国では、
統治機構が天皇制を統治の方便として「不要」または「危険」と判断したら、
廃止という世論が誘導・作り出されるだろう。
その点で、某首相ではないが、”天の声は変な声”となりかねない。
ちょうど、有事法制がそうであるように。

858 :朝まで名無しさん:02/10/23 02:11 ID:ltvXjgGL
>>857
翻訳家さんって結構、パリパリの左だね。
天皇制は廃止に賛成だけど、有事法制はちゃんとしたのを作る
方が良いと思っているよ。

前の国会に出たような、突っ込まれるためにある有事法制は×
だけどさ。

859 :朝まで名無しさん:02/10/23 02:24 ID:69nlFB5n
>>我国のように一般国民の間に「お上」意識の強い国では、
統治機構が天皇制を統治の方便として「不要」または「危険」と判断したら、
廃止という世論が誘導・作り出されるだろう。

我国の歴史のどこに、そんな事例がありますかな?
私は、日本の一般国民がお上に弱いなどとは全く思わないが、
仮にそうだとしても、天皇制廃止の方向に動いたとたんに、
その統治機構は見捨てられると思っているよ。

ところで、サヨクの常套句について・・・
『封建制度の残滓』、『軍国主義(帝国主義)の象徴』、
この二つはずいぶん矛盾があるんだが、どちらだと思っているの?

860 :翻訳家 ◆RtP1SAplzQ :02/10/23 02:25 ID:UlJiqEpE
世論誘導といえば、首相公選、9条などを突破口に憲法改正へ動き出しているが、
究極行き着く先は、国防軍創設、核武装だろう。
先日、某官房長官が、日本の核武装化に言及して批判を受けたが、
それは政府部内では、かなり前から研究されていた事。
いまさら感が強かったが、やはり国内の「核アレルギー」はかなり強い、
ということを改めて思い知らされた。
北朝鮮の拉致被害者が一時帰国中に、米国がもたらした「北朝が核開発」情報。
このタイミング。 一説には米国の関心はイラクから北朝に、とも言われる。
しかし、普通に見ればやはり、日本の世論の国防意識を喚起するために、
日本と米国が組んで、意図的に流したと見るのが正解だろう。
それだけ北朝の「今そこにある危機」は現実化していた、ということだ。
スレ違い、か。


861 :翻訳家 ◆RtP1SAplzQ :02/10/23 02:26 ID:UlJiqEpE
>>858
>前の国会に出たような、突っ込まれるためにある有事法制は×
>だけどさ。
新入りさんだね。
左翼とか右翼なんて相当古いね、君も。 もしくは、思いっきり、若い、かだ。
わたしは日本にとって、天皇制は不要だが、徴兵制や、核武装は検討すべし、というのが持論だけどね。
何で、そんな「無理な」法制度化をしようとしたのかは、考えたことはあるかい?
叩かれ、世論の逆風も当然予想していたが、それでも「立法化」を急いだのはなぜかな?
法務省の法制部の人間ですら、「拙速」と認めるような「代物」を。


862 :翻訳家 ◆RtP1SAplzQ :02/10/23 02:34 ID:UlJiqEpE
>>859
>サヨクの常套句について・・・
繰り返しになるが・・・。
左翼、右翼なんて陳腐すぎ。
そんな二元論を振り回しているうちは、議論しようなんぞは思い上がり。
そんな簡単に仕分けできないと思うよ、人間の考えは。

>『封建制度の残滓』、『軍国主義(帝国主義)の象徴』、
>この二つはずいぶん矛盾があるんだが、どちらだと思っているの?

その前提が間違ってるぞ。
矛盾どころか、無茶苦茶に親しむではないか。
勉強不足。

863 :朝まで名無しさん:02/10/23 02:34 ID:fRpRmz3q
憲法や法律に天皇制を明記するのを止めたら?
天皇・皇族と宮内庁を非政府組織化、いわゆるNGO化したら?
国家元首としての大統領と非政府組織の天皇が両立してもいいんじゃん。


864 :朝まで名無しさん:02/10/23 02:39 ID:gtHyy9jx
>>859
>『封建制度の残滓』、『軍国主義(帝国主義)の象徴』、
>この二つはずいぶん矛盾があるんだが、どちらだと思っているの?

矛盾といいますと?

865 :朝まで名無しさん:02/10/23 02:39 ID:fRpRmz3q
憲法や法律に天皇制を明記するのを止めたら?
天皇・皇族と宮内庁を非政府組織化、いわゆるNGO化したら?
国家元首としての大統領と非政府組織の天皇が両立してもいいんじゃん。
憲法や法律に明記されていない非政府組織−日本文化宗家−の長であれば、
天皇の靖国神社参拝が可能に成るよ。


866 :???:02/10/23 02:44 ID:Iv2yuBwy
帝国憲法を復活して陛下のもとに華々しくも雄大な日本外交を繰り広げる
ときに来ている。陛下のお言葉により、日本国民が臣民として、愛国者と
してその運命を全うするのである。



867 :朝まで名無しさん:02/10/23 02:45 ID:69nlFB5n
封建制度と、帝国主義が、同時に機能していた国家がありましたかな?
あったら私の勉強不足ですが・・・。
ところで、戦前の日本に封建制度のどの部分が機能していましたか?

868 :翻訳家 ◆RtP1SAplzQ :02/10/23 02:48 ID:UlJiqEpE
>>863
天皇家が天皇家たる所以、これはカッコつけてみても「王権神授説」そのもの。
あの、○○ノミコトの国造り伝説に遡る、やつ。
そんな、「神々」を現代に「国民全員」に押し付けようとするのが、無理な話。
信じる者だけが、自分たちの力と金で、彼らを奉ってやればいいではないか。
それをなぜ、「お前らも、信じろ。国で、面倒見てやれ。」と、押し付けるのか。
全く、不要。
主権者としての国民の統合の象徴は「民選」であるのが当たり前。
自称「神様の末裔」はお門違い。

869 :朝まで名無しさん:02/10/23 02:48 ID:fRpRmz3q
>>866
で、視野の狭い頭の悪い人間を大量生産して、
また再び戦争(経済戦争や外交)に惨敗するのね。

870 :朝まで名無しさん:02/10/23 02:51 ID:sZDZuPki
天皇制と封建制は全く関係がないのだが・・・。

871 :朝まで名無しさん:02/10/23 02:53 ID:fRpRmz3q
>>868
現体制では天皇・皇族には人権が無い。
民主共和制(大統領制)のフランスに貴族が存在する様に、
民主共和制(大統領制)の日本に天皇・皇族が居てもいい。
国家権力無ければ天皇・皇族の威厳は維持出来ない程、
脆弱なものでは無い。

872 :翻訳家 ◆RtP1SAplzQ :02/10/23 02:53 ID:UlJiqEpE
>>867
教えてクンは嫌われるぞ。
自分でも調べたら。
天皇制や、華族制度、旧家族制度は、どこから来たのかな?
封建制度の多義的な意味もみると良いよ。

873 :翻訳家 ◆RtP1SAplzQ :02/10/23 02:54 ID:UlJiqEpE
>>870
???
さらっと、電波一行レスか。

874 :翻訳家 ◆RtP1SAplzQ :02/10/23 02:58 ID:UlJiqEpE
>>871
>民主共和制(大統領制)のフランスに貴族が存在する様に、〜
???
第5共和制に身分制が、あったとは、ね。
電波だな。

875 :朝まで名無しさん:02/10/23 02:59 ID:69nlFB5n
>>封建制度の多義的な意味

人類の統治機構の問題ですからな。
『多義的』に見れば、たいがいどこかで繋がっているものですが。
アメリカの上院なんぞは、ローマ帝国元老院のまさに『残滓』ですな。

876 :朝まで名無しさん:02/10/23 03:02 ID:fRpRmz3q
憲法を改正するなら、「国家元首≠天皇」で、
かつ天皇に対して十年毎に国民審査を実施する。
国家元首とは日本国政府の最高責任者であり、大統領と称する。
日本文化の宗家の長を、天皇と称す。
大統領と天皇が両立しても構わない。
天皇への国民審査で過半数の拒否票があったら、天皇は退位し、
皇族の次位の者が新たな天皇に就任する。


877 :朝まで名無しさん:02/10/23 03:05 ID:fRpRmz3q
>>874
正確に記述すると、民主共和制のフランスでも、
貴族称号を持つ人々が存在するが、
法の下では平等であり、法的な特権は無い。
日本もそうしたら?
つまり、天皇の称号を継承する一族があっても良い、
但し、法の下では平等であり、法的な特権は無い。


878 :朝まで名無しさん:02/10/23 03:11 ID:69nlFB5n
>>左翼とか右翼なんて相当古いね

新しいのは、『教えて君』『電波』ですか?
自分の文章に、どんな独断的なレッテル貼りがあふれているか気付いておられない?
それで人を非難する所なぞ、相当な『電波』ですな。

879 :朝まで名無しさん:02/10/23 04:04 ID:fCeUBTCW
>>876
馬鹿丸出し。天皇制の意味がなくなる。

天皇は、ポストモダンを象徴する存在として近代合理主義を超克した文化概念。
それは日本人のアイデンティティであり、日本民族の精神史を体現したもの。
なぜ、日本の歴史の転換点に天皇が現れるのか? マジでみんな考えた方がいい。

新嘗祭でお米を植える。米は日本、日本は米、と、例えばこういうレベルから
伊勢神宮を参拝する時、瞬間的に天照大神が宿る生き神となる。そういう形而上的
なものまでを包含する機能だ。
つまり、アミニズムやシャーマニズムという原始宗教を2000年の歴史の中で
21世紀に再生する奇跡的存在でもある。新嘗祭が秘儀であるように、天皇は日本民族
のディオニュソス的な祝祭を司る祭司として存在するべき。

ま、今時、こんなスレでウヨサヨ論争する椰子はオツムの程度が・・・・以下略

880 :朝まで名無しさん:02/10/23 04:51 ID:8M3v1Iuf
新しいネタもなくループしかしていないこのスレ
いったいいつまで続けるつもろなの?

881 :朝まで名無しさん:02/10/23 05:29 ID:f3mB+UQT
>>880
ここで適当にガス抜きしててくれるのが2chのためであり日本のためなんです。

882 :朝まで名無しさん:02/10/23 06:01 ID:0KY7T49+
>>878
近頃「電波」というのは、キティの同義語として安易に罵倒の言葉と
して使われるようになったけど、そもそもは”根拠のない思い込みを
している奴”の事を指した。
用例)
何を根拠に断言しとるのだ?電波が教えてくれたのか?
>>879
伊勢神宮は特に神道と意識されない、民間信仰として普及してるので、
天皇と結びつけるのは強引。
また極初期に国教として仏教が布教されたし、現在の日本人の道徳観
は江戸期の儒教を初めとすると教養によって成立しているので、日本
民族の精神史を体現しているというのは分析が大雑把であり、大袈裟
だと思う。
維新後、何故廃仏毀釈が行われ、結局挫折したのかを考えた方が良い。
>こんなスレでウヨサヨ論争する椰子はオツムの程度が
語られているのは、法、文化、歴史、政治、哲学、社会、等々であり、
最終的には国家であったりする。
これがウヨサヨ論争に見えるのであれば、君のオツムの方が少々おか
しい。


883 :朝まで名無しさん:02/10/23 07:47 ID:rES+/VSw
>>868
国民の統合というのを歴史意識・民族意識・文化意識を含むものと考えればその辺りはすっきりするのではないかね。
そう考えれば天皇は最大公約数だろう。
もっとも日本人が全て大和民族であるというわけではないが。
それでも、日本の枠の中に入るということは日本の歴史を共有するということでもあるんだよね。
押し付けではなくて、そういう道を選んでいるというのが極客観的な見方。
貴方の話は国民が天皇を拒否しているということを前提にしたものに過ぎない。
国民の統合の象徴というのは単に日本が民主主義だから民政を象徴して民選でなければならないという
単純なものではないだろう。
敢えて歴史的な存在を国の象徴として据えていることに着眼してその意味を考えた方が良い。

884 :朝まで名無しさん:02/10/23 08:24 ID:f3mB+UQT
だいたいの人は遡ればどっかで皇室に突き当たるんじゃない?

885 :朝まで名無しさん:02/10/23 08:53 ID:Rg/sWmOz
天皇の人権が制限されているのは紛れもない事実ですが、、、
その一方で、天皇の国政上の責、これは内閣が負いますから天皇にはないのは広く知られています。
さらにそれのみならず、刑事上も訴追されず、民事訴訟も拒否される事をご存じでしょうか
天皇はいわゆる人間宣言をしましたが相も変わらず「天皇ハ神聖ニシテ侵スヘカラス」なのです
天皇への人権制限や天皇が刑事訴追されない事は天皇が人間だと考えるから矛盾が生じるのであって、天皇は法的には人間ではないと考えれば矛盾は生じません

886 :朝まで名無しさん:02/10/23 14:07 ID:Mym8Vk07
>>885
>天皇への人権制限や天皇が刑事訴追されない事は天皇が人間だと考えるから矛盾が
>生じるのであって、天皇は法的には人間ではない〜
では、天皇は殺されても、殺人じゃないわけだ?
そんな訳は、ないだろう。
天皇は国民じゃない、の誤り。

887 :朝まで名無しさん:02/10/23 14:16 ID:bFTA1I94
>>884
>敢えて歴史的な存在を国の象徴として据えていることに着眼してその意味を考えた方が良い。
その意味を、”よく考えた上で”、無意味かつ有害だと言ってる。
君の言う、”歴史”とやらのおかげで、この国の国民もどれだけ苦しめられてきたか。
しかも、その”歴史”の中身が、これまた為政者に都合よく作られている。
世界を見ても、”歴史”に縛られて、”いま”が犠牲になっている例が、どれだけ多いか。
日本は、”敗戦”で過去を捨てた。
国名も、主権者も、制度上の身分制も。
天皇制だけが残った。亡霊のように。

888 :朝まで名無しさん:02/10/23 14:23 ID:OXQLRNCX
>>884
その歴史とやらにアイヌや琉球は関係ありますか?
伊勢神宮とアイヌ、琉球の因縁を教えてくださいよ?

そういう民族意識を掲げるなら、当然に日本国内の他の民族に対しても
そうした民族的歴史を尊重して、自治権なり連邦制なりを認めるのでしょうね?

889 :朝まで名無しさん:02/10/23 14:25 ID:OXQLRNCX
お、レス先間違えた。
>>884ではなく>>880

ついでに、大和民族の歴史は尊重しても、他民族の歴史は
尊重しないなんていうダブルスタンダードはやめてくださいよ。

890 :朝まで名無しさん:02/10/23 14:59 ID:VGHGRBhS
こないだからアイヌだ、沖縄だ、しつこい人がいますが、アイヌの方か沖縄の方ですか?
まあ、どちらでもいいし、どちらでなくても構いませんが天皇制を否定し、独立、若しくは連邦制への移行がアイヌ民族、沖縄県民のの総意だ、みたいな言い方をするのはやめてもらえませんか
私は沖縄県民ですが日本から独立する事など望みませんし、天皇がいても沖縄の文化、言い換えれば琉球民族としてのアイデンティティーは充分に守れると思っていますので

891 :朝まで名無しさん:02/10/23 15:04 ID:ozOy9WHV
>886
国民が苦しめられなかった歴史を持つ国は
歴史上一ヶ国も無いよ。
 つまり、「国民が苦しめられた」事をもって
政治制度の優劣を計るのは不可能。
「国民が幸福になった」度合で判断するべきでしょう。

>889
 天皇制は、そういうのは不問にする、勝手にしろ、
   でも逆らっちゃダメだよ
という制度です。
 アイヌ琉球、あるいは新規にやってきた朝鮮人が差別されたのは
近代国家を作ろうとする明治新政府の、
国民国家としてのグランドデザインによるものです。
 というか、天皇の存在意義は、
社会の周辺に位置する被差別民からも由来します。
なんせ神様だから、異国異物あの世のもの、は専管事項なのです。
 だからそいうのは、天皇に対する批判としてはお門違いであり
また、外国人に対しての閉鎖性が強くなったのは戦後、
民主日本になって後の事です。
 大日本帝国は、帝国主義にふさわしく
他民族に対しても門戸を開いていましたよ。
 戦後民主主義マンセーの人にだまされちゃいけません。

892 :朝まで名無しさん:02/10/23 15:06 ID:Rg/sWmOz
>>886
国民じゃなくたって日本の主権の範囲内で法を犯せば日本の法律に従って刑事訴追は受けますし、民事訴訟だって正当な事由があれば当然受理されるでしょう?
天皇は神様だから刑事訴追も受けないし、民事訴訟も拒否されるんですよ
そんで、神様を殺せば人間を殺した時よりヒドイ罰を受けるんじゃないですか

893 :天皇制賛成派だが:02/10/23 15:21 ID:+LZBV0jp
>>890
>>天皇がいても沖縄の文化、言い換えれば琉球民族としてのアイデンティティーは
>>充分に守れると思っていますので
サンクス。民族、国民の両方のお立場で尊敬する。

でえええええええええええええ!!!!
ドエライこと起こってるじゃん!!!!
大問題発生〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜問題提起

皇后さん誕生日に書面で拉致被害者に悲しみを表明
って、これ国策に皇族の介入・言及じゃないかあ???
皇后さんにこんなこといわれて御心いたませちゃって
北との正常化交渉で絶対拉致問題とりさげる事できないじゃん!
オレ個人は禿同だけど、外交決定は国会政府の専決だろ??
だれかなんとかいってくれ!!!!!!!!!!!!!!!!


894 :893(ヤーサンじゃないよ):02/10/23 15:32 ID:+LZBV0jp
http://www.mainichi.co.jp/eye/birthday/
悲しい出来事についても触れなければなりません。
小泉総理の北朝鮮訪問により、一連の拉致事件に関し、
初めて真相の一部が報道され、驚きと悲しみと共に、
無念さを覚えます。なぜ私たち皆が、自分たち共同社会の出来事として、
この人々の不在をもっと強く意識し続けることが出来なかったかとの
思いを消すことができません。
今回の帰国者と家族との再会の喜びを思うにつけ、
今回帰ることのできなかった人々の家族の気持ちは察するにあまりあり、
そのひとしおの淋(さび)しさを思います。

「自分たち共同社会の出来事として、
この人々の不在をもっと強く意識し続けることが出来なかったか」
ってめちゃめちゃ親北一派への批判とちゃうか???

895 :893:02/10/23 15:46 ID:+LZBV0jp
天災以外で皇室が「悲しみ」「淋しさ」を表明されたことがあったっけ?
それに「無念さだぜ」どーすんだよ、赤ガイムショー、野中河野、クソ社会党サンヨ

896 :朝まで名無しさん:02/10/23 16:01 ID:H974HYOL
>「自分たち共同社会の出来事として・・・」

やっぱり日本はstatesじゃなくて国家という「家」なんだよね。
利権による損得勘定や、思想や信条の違いによる争いにまみれた政治を超越し、
天皇・皇后両陛下のお言葉により共同社会である「家」を日本人が省みる。
これって非常に重要なことだよね。



897 :朝まで名無しさん:02/10/23 16:29 ID:t56nvICK
明らかに皇族の政治利用で、ここまであからさまなのは珍しい
しかもこの皇后陛下のご発言を批判すれば、
ご発言の内容を批判するつもりはなく、国政についてご発言される事自体を批判したくてもご発言の内容が正しい(或いは国民が受け入れやすい内容だ)から批判する者が間違っている、非国民だとされてしまう
宮内庁はなかなかズル賢いな
宮内庁はこうした機会を徐々に増やし、天皇陛下や皇族がたの政治的発言を国民容認させる腹であろう

898 :朝まで名無しさん:02/10/23 16:33 ID:McML/a6B
廃止論者からいえば、皇族の政治的発言を批判するのはある意味
おかしい。
廃止論者にとっていえば、「皇室は日本になくても良く、国民にとって
どうでもいい廃止して良い存在」なのだから、皇室が政治的発言を
しても、それは「一定の役職についている人物の私的見解の発言」にすぎず
なんら問題はないはず。

899 :朝まで名無しさん:02/10/23 16:36 ID:CS4MPAhm
>>897
>明らかに皇族の政治利用で、ここまであからさまなのは珍しい

単なるご感想だろ。宮内庁が言わせたという証拠はあるのか?
内容も国民の気持ちを代弁したようなものだし。
批判する自由もあるぞ。その批判が人を納得させれば非国民とも言われないだろ。


900 :朝まで名無しさん:02/10/23 16:40 ID:McML/a6B
>>893
皇后が「拉致被害者への悲しみ」を表明したのは、まさに「拉致被害者への
悲しみ」という心情を表明した以上の意味は無く、それに外交政策の決定が
しばられるはずがない。

国民が皇室の発言を特別になんとも思っていないのだとすれば、
それは国民が皇室に影響されないということである。

また、国民が皇室の発言に影響されて同感するとすれば、
それは国民が皇室をそれだけ支持しているということだろう。

従って、たとえば廃止派が「皇室の発言は国民に影響を与えるのでけしからん」
と言うとすれば、それは、国民が心情的に支持しているのでけしからん、という
のと同義であって、国民の支持が強いから廃止すべきだ、という矛盾を避けられない。

901 :朝まで名無しさん:02/10/23 16:40 ID:RWD5Sdov
ああ 天皇陛下は大いに政治発言をするべきだね
そうすればいかに今上陛下がリベラルで軍国主義的な思想や、また思想統一がお嫌いかわかるだろう

902 :朝まで名無しさん:02/10/23 16:40 ID:CQPugWxj
別に時事に関する発言をしても国政に関する機能は無いよ。
無視したければ無視してよいよと。

903 :朝まで名無しさん:02/10/23 16:43 ID:McML/a6B
繰り返しになるが、廃止派が
「皇室は国民にとって、もうどうでも良いから廃止すべきだ」
というのなら、皇室が政治発言をしようとしまいと、なんら
問題ではないということになる。どうでも良い存在が何を言おうと
当然、どうでも良いからだ。

また、廃止派が
「皇室の発言は国民に影響力を与えて動かすからけしからん、廃止すべきだ」
というのならば、廃止派は、影響力がある=国民の支持があることを理由として
廃止させようというわけであるから、矛盾に至ることになる。

904 :朝まで名無しさん:02/10/23 16:44 ID:CQPugWxj
時事に関する発言をしてはならないという規定は全くないはずなんだけどね。
それをしちゃならんというのは4条の拡大解釈です。

905 :朝まで名無しさん:02/10/23 16:47 ID:CQPugWxj
>>903

匿名掲示板なんだから様々なスタンスというのがあるでしょう。
天皇がこうした発現をされた場合前者はこのスレから姿を消すのは疑問かもしれないが。

906 :朝まで名無しさん:02/10/23 16:49 ID:CQPugWxj
人権面云々という連中もいなくなるね。
なんら天皇を拘束する規定は無いのに、天皇から意思表示の自由を奪おうとする連中が騒いでいるのにね。

907 :朝まで名無しさん:02/10/23 16:49 ID:RWD5Sdov
何を今さら
例え政治的でなくても皇族が全くの自由意志に基づいて発言してるとでも思っているのか?
普段の言動を見ていてわからないのか?
天皇を始めとする皇族の公式な発言には常にバイアスがかかっているのは当然
何故今までこの様な発言をしてなかったのに今回はしたのか、その辺を考えてみろよ

908 :朝まで名無しさん:02/10/23 16:53 ID:McML/a6B
>>907
で、バイアスがかかっていようといまいと、その発言が
国民に影響を与えるとすれば、そのこと自体が
国民が皇室を支持していることのあらわれというわけだw

909 :朝まで名無しさん:02/10/23 16:54 ID:H974HYOL
>>907
聞かれたから答えた。
インタビューとはそういうもんだ。
公式発言とインタビューをごっちゃにするな。


910 :朝まで名無しさん:02/10/23 16:57 ID:CS4MPAhm
>>907
常に慎重なご発言をされているのはわかるが、その内容が自由意志ではないと?
だれかに言わされているのか?
いったい、誰だよ。君の脳内電波じゃないだろうな。


911 :朝まで名無しさん:02/10/23 16:58 ID:CQPugWxj
ところで、このスレもそろそろ消化だね。
論点を絞って他板に移ったらどうだい。
なんか、14夜くらいから何も話に進展がない気がするよ。

経済 http://money.2ch.net/eco/
政治思想 http://tmp.2ch.net/sisou/
社会世相 http://natto.2ch.net/soc/
司法試験 http://school.2ch.net/shihou/
法律相談 http://school.2ch.net/shikaku/

912 :朝まで名無しさん:02/10/23 17:05 ID:RWD5Sdov
バカだなあ
天皇や皇室が国民への影響力がないから天皇制廃止ってヤツばっかじゃないだろ
天皇、皇族の国民への影響力を憂慮して天皇制廃止を主張するヤツだっていくらでもいるだろ(w

913 :朝まで名無しさん:02/10/23 17:10 ID:McML/a6B
>>912
>天皇、皇族の国民への影響力を憂慮して天皇制廃止を主張するヤツだっていくらでもいるだろ(w

だから、影響力があるということは、それだけ支持意識が強いということな
わけだが、君のいうのは結局「国民の支持が強いことを理由として天皇制を廃止する」
っていう自己矛盾に至るんだよ。

914 :朝まで名無しさん:02/10/23 17:12 ID:0KY7T49+
>>903
天皇(皇族)の発言内容への評価
天皇(皇族)が政治的発言をする事への評価
天皇(皇族)の国家機関としての評価

は、それぞれ別な事です。
これを連携させ、ごっちゃにして、受容するか拒否するかだ と迫るところが
強引に自分の田んぼに水を引いてます。

915 :朝まで名無しさん:02/10/23 17:16 ID:McML/a6B
>>914
もちろんそれらは別な次元のことですが、
たとえば「天皇の国家機関としての評価」について一定の主張をしている者が
「天皇の政治的発言をすることへの評価」において一定の主張をする場合、
両者の一貫性は問われざるを得ませんよ。

916 :朝まで名無しさん:02/10/23 17:36 ID:0KY7T49+
>>915
当然国家機関として評価しない廃止派のリアクションとしては、
天皇制の暴走を危険視する以上駄目だという意見。
思想信条の自由を保障した憲法下で、これを表現できない人間が居る事自体に
問題があるのだという意見。(故に天皇制は廃止されるべき・・ となる)
ですね。
つまり、リアクションは一定しません。
天皇支持者にもこれは言えるのではないでしょうか?
象徴天皇制の厳密な運用を期待する(実は国民の多数がこの考え)人間は
天皇の政治的発言(今回がそれに当たるかは微妙だが)には拒否反応を示す傾向が
あると思いますし
現憲法に否定的で、天皇に超法規的価値を感じている人間は、肯定的な
意見を持つのでは?
貴方はどう答えれば一貫性があると考えるのでしょうか?

発言内容に対する評価は「誰が言おうが関係無い」部分があります。
極端な話、犯罪者であっても「真理をつく発言」はする可能性があるわけで、この
発言を支持したところで、犯罪者そのものを支持する事になると思う人間は
居ないはずですね。

今回の発言よりも、少し前の縁発言の方が私は政治的だと思います。
それに対する反応を想像すると判り易いんじゃないでしょうか。
あの時は、天皇制を支持者が多いはずの保守派が困りましたからね。


917 :朝まで名無しさん:02/10/23 17:38 ID:SqxK8Phl
>>913
国民の支持率が高ければなんでもかんでも賛成しなきゃいけないの?
国民の支持が強い事を不安に思ってもっといい制度があるんじゃないかと考えたり、今の制度に反対するのがどうして矛盾するの?

918 :朝まで名無しさん:02/10/23 17:41 ID:8M3v1Iuf
るーぷはつづく〜よど〜こまでも〜♪
何人かいついてるコテハンいるんだから
HPつくるなりして過去ログみれるようにすりゃあいいのに

919 :朝まで名無しさん:02/10/23 17:44 ID:kuFqZdBG
天皇制ってタブーなの?
イギリスとかは皇室をモデルにしたドラマとかジョークとかコメディ
いっぱいあるけど日本はないよね
そのわりには天皇の写真を飾ってるうちもないだろうし
それだけ愛されてないってことなのかな
大半の人はなくてもあってもいいと思ってるんじゃないのかな

920 :朝まで名無しさん:02/10/23 18:02 ID:VGHGRBhS
>>918
基本的にはくだらないと思ったらレスしなければいいと思うんだけど。。。
スレッド一覧とかで見るのも嫌なら遠慮なく削除依頼してみれば?
ご存じの様にこの掲示板はあなたのものでもみんなのものでもなく、ひろゆきさんのものですからね
あなたがどんなにこのスレが目障りでも自分では削除はできないもんね
でもひろゆきさんは優しいから削除を依頼する権利を利用者に認めてくれてる訳ですから、それを利用しない手はないですよ
ひろゆきさんとその代理人の削除人さんが削除が必要と認めれば削除されますよ

921 :朝まで名無しさん:02/10/23 18:15 ID:8M3v1Iuf
>>920
( ゚д゚)ポカーン
何をいっているんだ?
激しくループしてるみたいだから
有意義な議論のために、長期的にいついているコテハン
がいるんだから、彼らが議論のたたき台のために資料整理したら?
といっているのだが。

922 :朝まで名無しさん:02/10/23 18:23 ID:pKI1f8Qn
あなたがやれば?
有意義な議論が将来行なわれるとは思えないけどね

923 :朝まで名無しさん:02/10/23 18:24 ID:9/YFPwd+
>>920
なんで918に噛み付いてるのかわからんが。
ここまできたら、論点まとめたHPなんかあったほうが便利だと思うが?



924 :朝まで名無しさん:02/10/23 18:33 ID:COVwXaRz
>>921
以前はあったが擁護派の不評のため消滅した。

925 :650:02/10/23 18:44 ID:gdG4qtjX
「無念さを覚えます。なぜ私たち皆が、自分たち共同社会の出来事として、
この人々の不在をもっと強く意識し続けることが出来なかったか」
↑あきらかに年来の政府施策にたいする批判だろーがよー
宮内庁の臆病もんが書ける文句じゃねーぞー
戦後皇室による初めての政府批判だよ!
おれ右中間だけどツッコマレどこイパイだから心配なのっ

926 :886:02/10/23 18:56 ID:nqflIxBh
>>891
レス元を見てから書いてないだろ?
そんな、「国民が苦しめられたのは日本だけ」なんて、短絡起こすなよ。
それに世界の標準よりも、日本に、より厳しい評価基準を当てはめちゃいけないのか?
都合のいいときだけ、”世界の標準”を引っ張り出すな。
だめだね。分かったような口ぶりだけ。


927 :朝まで名無しさん:02/10/23 18:57 ID:eMUmRzeo
天皇は政治的には中立であるべきで、特定の政党などに加入する「集会結社の自由」は制限される。
天皇は永続的地位を保障されているのだから国民が天皇に公平無私である事を求めるのは当然。
従って政治に影響を及ぼすような表現の自由は制限を受け、また政治に関わるものでなくとも天皇の発言は社会的影響力が大きすぎるから制限を受ける。

928 :886:02/10/23 19:11 ID:nqflIxBh
>>903
>廃止派が
>「皇室は国民にとって、もうどうでも良いから廃止すべきだ」
>というのなら、皇室が政治発言をしようとしまいと、なんら
>問題ではないということになる。どうでも良い存在が何を言おうと
>当然、どうでも良いからだ。
主語が”逆”。
どうでもいい、って誰が言ってるのかなぁ?
不要だ、悪い、って廃止派は言ってるよ。
どうでもいい、って言ってる人は、だから、廃止する必要なし、って来るだろ。

>また、廃止派が
>「皇室の発言は国民に影響力を与えて動かすからけしからん、廃止すべきだ」
>というのならば、廃止派は、影響力がある=国民の支持があることを理由として
>廃止させようというわけであるから、矛盾に至ることになる。
影響力は、持っちゃいけないのは当たり前。今もってないから、いいってモンじゃない。
危険性があるのは、誰にも否定できないよ。
その危険性を引き受けたうえで、存続させる利益と天秤にかけて、
どっちが「国民の幸福のため」になるか、ってことから決まるんだろ。

天皇自体に、存続の正当性なんてないよ。
国民の幸福に役に立つか、立たないか、それだけ。


929 :朝まで名無しさん:02/10/23 19:11 ID:gdG4qtjX
>>927
アタマいいヒト
冷静にオレの言いたいこといってくれました

930 :朝まで名無しさん:02/10/23 19:17 ID:8aC09uHn
>>928
天皇制の問題は宗教権力の問題なんだよね。
宗教権力というのは直接的に政治権力を握らなくても
政治権力をコントロール可能にする力があるんだよね。
そこが問題になる。

931 :朝まで名無しさん:02/10/23 19:21 ID:8aC09uHn
宗教権力の恐ろしさというのはそういうところにある。

932 :886:02/10/23 19:21 ID:+wkWhQcc
皇后の発言が、本人のどういう意図に基づいたものであれ、利用される危険は常に存在する。
もっとも、政府(宮内庁)の担当官のチェックを受けずして、公式会見の場で発言があるとは考えられない。
勘繰れば、日本政府が知る(国民には公表しない、出来ない)「北朝の現実的脅威」は、
皇室の力を動員して、世論を操作して対抗しなければならない段階まで来ているのかも知れない。
核を日本に使う、と脅されたからか。
有事法制も、死にものぐるいで通すだろうし。

933 :朝まで名無しさん:02/10/23 19:26 ID:8aC09uHn
司祭権力と王権が分離していても実質的に
宗教的な政治支配が成り立つということがある。

934 :朝まで名無しさん:02/10/23 19:26 ID:8M3v1Iuf
>>932
( ゚д゚)オオ
そういう解釈もあるか。

935 :886:02/10/23 19:30 ID:+wkWhQcc
米国は旧ソ連崩壊後、次の「仮想敵」は、イスラム勢力であると予想し、準備をしてきた。
次の世界大戦が起こるとすれば、「イスラムVS米国勢」だ、とも。

旧ソ連の脅威が、現実化して以降、共産思想そのものに対して、タブー視する考えが復活した。
次は、「宗教」そのものに関して、危険視する風潮が日本の中にも徐々に醸成されつつある。
オウム、学会、統一教会、・・・。
胡散臭いを越え、危険。危険なものは排除しろ。お決まりの過程。
日本もそうなるだろうか?

936 :朝まで名無しさん:02/10/23 19:40 ID:F2XLe5Hy
>>935
危険と言われたのなら、弁明に努めるのがよろしい。
公に議論をすれば良い。

そうして、お互いに理解が進むのだ。
現状のような、宗教にある意味無関心な状態、野放しの状態が危険
なのである。
そう、
宗教+回りの無関心=危険
宗教+回りの関心+公開での議論=少しは安全

日本は、信者以外が無関心過ぎるのだ。
政治家が、政治を食い物にしても無関心なようにね。

天皇についても、無関心が進行している。

937 :886:02/10/23 19:51 ID:+wkWhQcc
>>936
天皇については、無関心にさせるように、空気のような存在に思わせるように、
と意図的に演出してきた。
そのほうが、「重々しさ」を維持できるし、「民主政」の許で揚げ足取りをされたらまずい、と考えたのだろう。
で、来るべき出番(使い所)に備えておく、と。 その時が、近づきつつある。

938 :跳ね馬:02/10/23 20:41 ID:0/hz6zH6
>>928
>どうでもいい、って誰が言ってるのかなぁ?
俺。

939 :朝まで名無しさん:02/10/24 00:13 ID:XwRbaEHT
世界統治の象徴としての神
国家統治の象徴としての天皇

やはり神=象徴天皇は成り立つ


940 :朝まで名無しさん:02/10/24 01:10 ID:tf+TuUyx
>>939
神である、天皇に不良債権を無くしてって祈ってれば?

941 :朝まで名無しさん:02/10/24 01:11 ID:90bNMlIl
>>890
>天皇がいても沖縄の文化、言い換えれば琉球民族としての
>アイデンティティーは充分に守れる

文言は正しいですね。しかしあなた個人、あるいは琉球民族のどれだけが
自分たちの歴史や文化を認識していますか? あるいは日本における価値を。
沖縄人にとって、沖縄・琉球学ほど軽視されている学問はないでしょうよ。
あなたのような大和迎合主義者がいるために、沖縄からはいつまでたっても
基地はなくならない、本土の寄生経済からも脱却できないのですよ。
自尊自立というごく当たり前の民族の誇りをもちあわせない人間が
口先だけの美麗句を並べるのはやめていただきたい。

じゃあ聞きますが、琉球民族のアイデンテティを一言でいってもらえませんか?
大和民族に対しても通用する威力のあるアイデンテティを。
それがいえないのなら、なにもいう資格はありませんね。

942 :朝まで名無しさん:02/10/24 01:11 ID:XwRbaEHT
神というのは人間の精神の統治者


943 :朝まで名無しさん:02/10/24 01:12 ID:tf+TuUyx
>>939
こんなのが、天皇制支持派の平均像なんだろうな。

944 :朝まで名無しさん:02/10/24 01:18 ID:XwRbaEHT
>>943
わたくしは天皇制反対派ですよ

945 :朝まで名無しさん:02/10/24 01:20 ID:tf+TuUyx
>>944
あそうなの。
このスレでは絶滅したのかね、支持派。
なあんかなあ、沖縄レスで残り使っちゃう?

946 :朝まで名無しさん:02/10/24 01:26 ID:0tDfM6Ak
皇室は国民の8割強に支持されてるんだし支持派はそんなにカリカリする必要がないのよ(´ー`)y-~~

947 :朝まで名無しさん:02/10/24 01:28 ID:mCBHyhAl
ちょい込み入った話になると、途端、居なくなる、支持派。
そして、スレ違い・ループだから・ネタ切れだから止めろ、クンに化けて出てくるわけです。
情けなさ過ぎるぞ。天皇支持者諸君。

948 :朝まで名無しさん:02/10/24 01:30 ID:tf+TuUyx
>>947
また、残りが少なくなると出るよ。
無関心派を装った支持派の、スレ違い攻撃。

949 :朝まで名無しさん:02/10/24 01:32 ID:QMmwsjVc
>>946
そうだね。
はい、はい。
タバコ、イパーイ喫って税金納めて、天ちゃんマンセーと言いながら、
黙って肺ガンになって、死んでいってください。

950 :朝まで名無しさん:02/10/24 01:34 ID:0tDfM6Ak
>>949
そうあんまりカリカリすんなよ。早死にするぞ。

951 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/10/24 01:34 ID:d1Nb9YYT
いつもいるわけではないのに・・・
無根拠なレッテル貼り・・・

952 :朝まで名無しさん:02/10/24 01:47 ID:QMmwsjVc
>>950
バカ、ですか?

953 :朝まで名無しさん:02/10/24 01:49 ID:IdxU5Nqr
>>952
カリガリ博士か、お前は

954 :朝まで名無しさん:02/10/24 01:53 ID:90bNMlIl
ところで、ここの天皇制反対派は、それでは現行の日本の国体に
変わる政体をどう考えているのですか?民主共和制ですか?

私はもちろん立憲民主主義による連邦共和制ですが。

955 :朝まで名無しさん:02/10/24 01:54 ID:JsSxhJvj
>>951
でたな・・・。紫陽花得意の、謎懸けボヤキを装った,喧嘩売り。
いい加減、飽きたな。

956 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/10/24 01:57 ID:d1Nb9YYT
>>955
ああ、申しわけない。

947 名前:朝まで名無しさん[] 投稿日:02/10/24 01:28 ID:mCBHyhAl
ちょい込み入った話になると、途端、居なくなる、支持派。
そして、スレ違い・ループだから・ネタ切れだから止めろ、クンに化けて出てくるわけです。
情けなさ過ぎるぞ。天皇支持者諸君。

948 名前:朝まで名無しさん[] 投稿日:02/10/24 01:30 ID:tf+TuUyx
>>947
また、残りが少なくなると出るよ。
無関心派を装った支持派の、スレ違い攻撃。

に対するぼやきです。

957 :朝まで名無しさん:02/10/24 01:58 ID:JsSxhJvj
>>954
今の日本の政体も、立憲主義に基づく共和制の一種、とされてるが?
連邦制じゃないけど。

958 :朝まで名無しさん:02/10/24 03:05 ID:LzYTrfI0
私は現状支持派だが
結局このスレ今後どうすんの?
だれか廃止派で議論をまとめる香具師がいないと無限ループの隔離スレのままだと思うよ。

と聞いてみるテスト。



959 :朝まで名無しさん:02/10/24 03:59 ID:JsSxhJvj
>>958
しつこいな。
何で、議論に必ず答えを求めるかね。
答えのない、ズルズルとしたカオス系の論点なんていっぱいあるさ。
受験勉強と違うんだよ。

自分でまとめたらどうか。
添削してあげるよ。

960 :朝まで名無しさん:02/10/24 04:20 ID:4I2Nhn8Z
ガキの頃から日狂組の授業うけて、基地外マスコミの電波あびて
それでも、精神の中庸を無くさず健康な思想のもてた声なき大勢が
初めて意思表示できる場が、ネットとゆうかたちで登場した

クソサヨチョンはおおあわてでネットに工作員を潜入させるが、
基地外デンパに免疫をもつ大勢の前に
蟷螂どころかゴキブリのクソほどの効果もない。

しかし、声なき賢者達よ、用心したまえ、ゴキブリはたとえ日のあたらぬ
下水の中だろーと繁殖をやめない。デンパ免疫のないこれから産まれる子共達を、
腐乱媒体を占有して洗脳テクを練り上げてきたクソサヨチョンがねらってる

われわれは2チャネ上に生きたゴキブリサンプルをおびきだし
繰り返し繰り返し‥‥繰り返し繰り返し潰し殺して理論武装をしていかなければならない

いつの日か君の息子が問うだろう「なぜ日本だけ天皇制なの?」
父親として顔をあげてこのスレで磨き上げた天皇制の意義を伝えてほしい

961 :朝まで名無しさん:02/10/24 04:27 ID:q7z0eyeD
このスレは「どうやって天皇制をはいしするか」を考えるスレ
なんだよね?
だったら、廃止派がその方法を提示しなければならないのでは
ないとおもうんだけど。
959みたいなレスみるとむりみたいだな。
次スレいらないと思うがどうかね。>>all

962 :朝まで名無しさん:02/10/24 09:30 ID:yp98y6aL
>>941
殊更沖縄の県民感情を刺激し、国内の対立を煽っているように見えますが、それが日本にとってどういうメリットがあるんですか?

在沖米軍は日本と東アジアの平和と安定の為には必要不可欠なものです
高度な自治権を得た沖縄県民が撤退を強く要求したら本土は代わりに米軍を受け入れるんですか?
極端な話、沖縄が中国に支援されて独立し、米軍が撤退し代わりに人民解放軍が駐留する様な事態を招かないとは言い切れません
沖縄は基地に頼らない、本土に頼らない経済モデルを模索していますが、その道は険しいと言わざろう得ません

963 :流れ読まずにカキコ:02/10/24 10:16 ID:wOEtjUQE
統合幕僚会議議長と陸海空三幕の幕僚長を認証官にするべき

964 :朝まで名無しさん:02/10/24 14:45 ID:x1X3zZ9C

宗教が原因で戦争が起きるのではない。
ナショナリズムが原因で戦争が起きる。
宗教とナショナリズムの癒着は危険。



965 :朝まで名無しさん:02/10/24 14:49 ID:yp98y6aL
戦争は基本的に経済を原因として起こります
それを正当化する為にイデオロギーや宗教が利用されるに過ぎません
パレスチナ問題も経済面から見るとまた違った見方ができますよ

966 :朝まで名無しさん:02/10/24 15:09 ID:x1X3zZ9C
>>965
なるほど、唯物史観ですか。

967 :天皇スレ:02/10/24 15:11 ID:HZftuJaN
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/news2/1035439813/

968 :686:02/10/24 15:50 ID:ZmAME8FS
>>941
アイヌも琉球も自治権を求めていない,というのは事実でしょう?
少なくとも,そのような運動が行われており,地域社会において大きな議論を呼んでいると言う話は寡聞に
して聞きません.

逆に,米国の軍政時代に琉球全土で日本国への返還を求めて大きな運動が組織されたという事実があり
ます.米国への編入でもなく,琉球国としての独立でもなく,日本国への復帰です.

民族自決権とは,文字通り自民族のことは自民族内の合議によって自主的に決する権利です.
彼らが求めてもいない自治権を押し付けるのは(あなたの言葉を使えば)ヤマト民族の傲慢であり,
民族自決権の尊重とは,まったく異なります.

琉球やアイヌのことは琉球人,アイヌ人に任せておけばよいのです.彼らが自治権や,民族国家の樹立
を望んだならば,その時こそ,ヤマト民族は誠意を以って対応すればよいのです.


969 :朝まで名無しさん:02/10/24 16:05 ID:hkuhp7qw
>>968
>>その時こそ,ヤマト民族は誠意を以って対応すればよいのです.
そん時ゃドキュソ941が真っ先に反対するよ(ワラ

970 :朝まで名無しさん:02/10/24 17:33 ID:jVoG6GQT
日本国民同士の対立を煽って得をするのは何処の国かという事ですね

971 :朝まで名無しさん:02/10/24 19:55 ID:LzYTrfI0
>>959
( ゚д゚)ポカーン


972 :朝まで名無しさん:02/10/24 20:03 ID:QJ3iXhcs
>>961
>廃止派がその方法を提示しなければならないのでは
>ないとおもうんだけど。
思わないね。 
ここは、学校じゃない。

>次スレいらないと思うがどうかね。>>all
だったら、読まなければいいだけの話。
自分が読まなくても、このスレが存在してることが、許せないんだろ?
ムダだよ、お前がいくら吠えようが。
議論をやめろ、なんてお断り。
文句あるなら、削除依頼でも出せよ、チキン君。

973 :朝まで名無しさん:02/10/24 20:06 ID:aNVjndBX
>>970
決まりきったセリフ使って、恥ずかしくはありませんか?

何でも某国の陰謀のせいだったら、世界ももっと平和になってるよ。

974 :朝まで名無しさん:02/10/24 20:27 ID:wOEtjUQE
>>973
ほんじゃ、日本国民同士を対立させて日本が得られるメリットってなあに?

975 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/10/24 20:31 ID:d1Nb9YYT
>>974
>日本国民同士の対立を煽って得をするのは何処の国かという事ですね
>ほんじゃ、日本国民同士を対立させて日本が得られるメリットってなあに?

他国からの作用があるかどうかという議論を飛ばしてますね。
其れ無しに初めから「対立させて」「煽って」の前提を置くのはどうかと・・・

976 :朝まで名無しさん:02/10/24 20:50 ID:SEr8AIi1
他国からの作用、例えば中国にとっては在沖米軍の存在は目障りでしょうね
台湾問題もあり、米軍の沖縄からの撤退は歓迎されるでしょうね
ましてや中国共産党に支援された勢力によって沖縄が独立、人民解放軍が沖縄に駐留する事ができれば間違いなく中国のプレゼンスは高まる訳ですから、私が中国の指導者なら沖縄の独立運動や在沖米軍の撤退、基地返還運動を影で支援しますね
>>975

977 :朝まで名無しさん:02/10/24 20:56 ID:LzYTrfI0
>>972
つまり
自他とも認める
隔離スレなんだね
がんがってください。

あと
>ここは、学校じゃない。
>受験勉強と違うんだよ。
>添削してあげるよ。
どうやらコンプレックスがあるみたいだね( ´,_ゝ`)プ

978 :朝まで名無しさん:02/10/24 23:32 ID:QwzsUYd1
ガス抜き万歳

979 :朝まで名無しさん:02/10/24 23:33 ID:9euWRi3A
戦術が一緒・・ 気づかれて無いと思ってるところが痛い・・・

980 :朝まで名無しさん:02/10/25 00:00 ID:+Yna574a
>>977
>どうやらコンプレックスがあるみたいだね( ´,_ゝ`)プ
半端な学歴ジマン、ハケーソ。



981 :次スレ立ちました:02/10/25 00:02 ID:dbU8+RKn
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/soc/1035259265/

982 :第18夜立てました:02/10/25 00:11 ID:7bzQEM9u
>>981
他板へのリンク張るなら、ハッキリ書けよ。
小心者。

新スレ・第18夜
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/news2/1035471727/

983 :朝まで名無しさん:02/10/25 00:17 ID:SEjoVqQj
>>980
これが学歴ネタへの煽りにみえるというのならわかるが、
学歴自慢にみえるなら相当ヤバイぞあんた・・・・

984 :朝まで名無しさん:02/10/25 00:25 ID:mmpRHWde
>>975
もうちょっと、うざく無い書き込みできんのか?

985 :解説しよう:02/10/25 01:47 ID:TzC16Uks
>>983
何で、987が「半端な学歴ジマン」クンなのか?
それは・・・、以下新スレへ 。
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/news2/1035471727/


986 :985:02/10/25 02:14 ID:eeS23W2w
985文中の987は、977の間違いです。

299 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)