5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【寒】 地球温暖化?プ 考え過ぎ 【冷】

1 : ◆Ei17/684io :02/10/07 21:26 ID:Dj8Fnyuz
近頃一段と「地球温暖化」とか騒がれてるけどよ、本気で温暖化なんてしないよ、絶対。
温暖化って言っても、一時的。
暑い時もありゃ、寒い時もある。そんなの常識だろ。

覚えてる奴ぁいないと思うけど、1960年代辺り、「地球寒冷化」がちょっと騒がれてたじゃん。
当時、いろいろ寒くなってよ、このまま氷河時代に突入すんじゃねーかと考える奴もいた程。
それはどこ行っちゃったのよー?
大したことでもないのに、ぎゃーぎゃー騒ぐなお偉いさんよう。

2 :朝まで名無しさん:02/10/07 21:32 ID:UPLXp4nP
温暖化してますよ、きっと。

3 :朝まで名無しさん:02/10/07 21:33 ID:FzmkXkwv
氷河期の周期は何年だ?
今氷河期の終わりか、氷河期のはじめか。


4 :朝まで名無しさん:02/10/07 21:33 ID:z6AnhuA+
寒冷化?

5 :朝まで名無しさん:02/10/07 21:35 ID:FxH+Recu
京都議定書とか、よう分からん。
アメリカがなー。

6 :朝まで名無しさん:02/10/07 21:51 ID:FxH+Recu
http://ura.plala.jp/

7 :朝まで名無しさん:02/10/07 22:02 ID:5KwTHBNL
おれは東京だが、冬は子供のころにくらべると確実に
暖かくなってきているよ。

8 :朝まで名無しさん:02/10/07 22:19 ID:FxH+Recu
>>7
それは寒さに慣れただけ。

9 :朝まで名無しさん:02/10/07 22:20 ID:RuhpLSbd
暑くなっても、寒くなっても快適に過ごせればいいや。

10 :朝まで名無しさん:02/10/07 22:24 ID:ODFqOiR5
20年前は氷河期が来ると叫んでいた。
学者は目立ちたがるのさ、要するに。

11 :朝まで名無しさん:02/10/07 22:24 ID:5KwTHBNL
>>8
慣れる?意味がわからん。

12 :     :02/10/07 22:25 ID:+WFxFbnb
俺は新潟だけど
確実に冬が暖かくなってきてるよ
雪の降る量も少ないし
今年なんて3月に自転車に乗れたんだぞ
こんなの初めて(つまり雪がなかったってことね)

13 :朝まで名無しさん:02/10/07 22:25 ID:B0poekKV
地球の平均気温は確実に右肩上がりになっているらしい。
やっぱり温暖化?

ttp://www.ricoh.co.jp/ecology/ecotoday/03/source/m1.html

14 :朝まで名無しさん:02/10/07 22:28 ID:XTs+B/lZ
>>1は激しく正しい。
現在は氷期と氷期の
間の間氷期だからね。
氷河期の心配をする
方が正しいぞ。

15 :朝まで名無しさん:02/10/07 22:31 ID:TqosjapJ
>>10
そのころはセントヘレンズの噴火で異常気象状態でしたので。

でも有史以来、気温変動は何度もあったことが分かっているけどね。
縄文海進、弥生海進は温暖化。ルネサンス時代は寒冷化。

今うろ覚えで書いているので不正確だけど。ごめんよ。

16 :朝まで名無しさん:02/10/07 22:33 ID:xQ2ZVhxr
>>14
地球が寒くなりはじめる前に温暖化がすすんで島々アボーン・・・
の方が人類が生きている時間の中では問題じゃないか?
地球としては痛くも痒くもないかもしれんが


17 :朝まで名無しさん:02/10/07 22:36 ID:5KwTHBNL
>>14
温暖化は人類の活動が原因。
その進行速度は次の氷期がくるよりはるかに早い。

18 :ものぐさ ◆VLnPz8KlFE :02/10/07 22:37 ID:9r6aqWOV
夏の気温は間違いなく上がってるだろ。
冬の寒さはやさしくなってきてるだろ。
間違いなく上がってると思うぞ。平均気温。

19 :朝まで名無しさん:02/10/07 22:38 ID:ueXIZ6Sv
夏日、真夏日のもひとつ上を作らなきゃいけないんだっけ?

20 :朝まで名無しさん:02/10/07 22:39 ID:jAyWXIxa
今年も名古屋はクソ暑かった・・・。

21 :朝まで名無しさん:02/10/07 22:41 ID:yrGOZ7np
>>1
大して調べもせずに文句ばっかいう奴だな
そういうのをアフォというんだよ

地球温暖化は本物、ますます悪化の傾向(ロイター)
http://www.hotwired.co.jp/news/news/3588.html
地球温暖化の原因と森林の役割り
http://www.ffpri-skk.affrc.go.jp/co2/co2_page3.html

22 :朝まで名無しさん:02/10/07 22:41 ID:wxn62K39
どうせこの問題が深刻化するのは次の世代以降だよ。
おれらは気にしない気にしない。

23 :ものぐさ ◆VLnPz8KlFE :02/10/07 22:46 ID:9r6aqWOV
ってかもう結構ガマンの限界なんですが…。

データをとれば、もちろん地球温暖化は証明されるだろうけど、
そんなことデータとらんでも感覚でわかるだろぅ。

オレッチは40度の風呂なら入れるが、43度の風呂には入れません。

24 :朝まで名無しさん:02/10/07 22:48 ID:5KwTHBNL
>>22
おまえいくつ?
温暖化が地球環境に問題となってくるのは100年も200年も
先の話ではないぞ。もうすでに問題となっている。

25 :朝まで名無しさん:02/10/07 22:49 ID:yrGOZ7np
南極の巨大棚氷の崩壊は、地球温暖化の証拠?(AP通信)
http://www.hotwired.co.jp/news/news/technology/story/20020322305.html
南極の海水温急上昇、地球温暖化が原因か
http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2002feb/15/K20020215MKC3Z100000031.html


26 :朝まで名無しさん:02/10/07 22:50 ID:d4TmHbHV
>>24
俺は>>22じゃないけど50歳間近だよ。
はっきりいって温暖化なんて俺らの世代には全然関係ない半紙。

27 :ものぐさ ◆VLnPz8KlFE :02/10/07 22:52 ID:9r6aqWOV
>26
あと10年以内に死ぬなら関係ないかもしれないが、
それ以上生きるつもりだったら充分関係してくるのでそのつもりで。

28 :朝まで名無しさん:02/10/07 22:52 ID:B0poekKV

そういえばロシアの氷河崩壊も温暖化が原因かもしれないという話が
あったような・・・・・

29 :ものぐさ ◆VLnPz8KlFE :02/10/07 22:53 ID:9r6aqWOV
>28
いや、あれは豪雨が原因でしょ?

30 :朝まで名無しさん:02/10/07 22:55 ID:XTs+B/lZ
二酸化炭素は水に溶けるから海水が吸収してくれるんだよーん。
環境サヨ学者に騙されちゃだめですよーん。

31 :朝まで名無しさん:02/10/07 22:55 ID:ES7y5ZOp
>>26よぉ、子供いね〜の?

32 :朝まで名無しさん:02/10/07 22:58 ID:5KwTHBNL
>>26
そういう自分に関係なければどうでもいいという考え方は感心しないな。
いい年こいてまだそんな利己的でガキの考え方しかできないのか。

33 :朝まで名無しさん:02/10/07 22:59 ID:B0poekKV
>>29
そうだったのか。

34 :朝まで名無しさん:02/10/07 22:59 ID:yrGOZ7np
>>30
あのな海水温が上昇すると、海水が吸収するCO2も減るだろ
http://www.ecology.or.jp/w-topics/wtp34-0202.html

35 :朝まで名無しさん:02/10/07 23:01 ID:pJ1dCQJ/
問題とされている人類の活動で放出される二酸化炭素の
数倍の量の二酸化炭素が、ちょっと大きめの火山噴火で
いとも簡単に放出されているんだよーん。

36 :朝まで名無しさん:02/10/07 23:04 ID:pJ1dCQJ/
海水に溶けそこなった二酸化炭素は、石灰質として
海底に沈殿して、やがてドーバー海峡のような白亜
層を形成するんだよーん。

37 :朝まで名無しさん:02/10/07 23:05 ID:yrGOZ7np
>>35
だから何よ?
人間が原因だから、人間が解決しないといけない問題なんだろうがよ
なめてんじゃねーぞゴルァ


38 :朝まで名無しさん:02/10/07 23:05 ID:pJ1dCQJ/
環境馬鹿サヨ学者やそれに踊らされているマスコミや役人たち
は著しく情緒的で頭が悪いよーん。

39 :朝まで名無しさん:02/10/07 23:07 ID:yrGOZ7np
>>36
サンゴの成長速度を知っているか?

40 :朝まで名無しさん:02/10/07 23:08 ID:5KwTHBNL
>>38
環境問題をへんな方向にもっていこうとする市民団体
のようなやつらが問題なのだろ。

41 :朝まで名無しさん:02/10/07 23:11 ID:5KwTHBNL
>>35
本当。
ソースは?
人が年間出す量より年間の火山により放出される二酸化炭素の量の方が
多いと言うのだね。

42 :朝まで名無しさん:02/10/07 23:15 ID:yrGOZ7np
>>41
ほれ
http://home.hiroshima-u.ac.jp/er/EV_CO_C1.html

43 :朝まで名無しさん:02/10/07 23:17 ID:yrGOZ7np
現在の火山活動では、表に示される程のものではないだろうが
35のいう火山活動のレベルでは、人類に多大なダメージを与えるもの
そんなものを懸念するよりも、現実に問題になっている温暖化を検討した方がいいに決まってる

44 :朝まで名無しさん:02/10/07 23:21 ID:yrGOZ7np
未来は守られているか
OECD事務総長ドナルド・J・ジョンストン
http://www.oecdtokyo.org/theme/energy/2000/20001113speach.html
>(スライド2) この1000年間には平均気温も上昇しています。このチャートは、
>北半球全体の年間の気温変化を示したものです。気温は、太陽光線の強さや
>火山活動などの自然現象の相対的な影響を映して変動していますが、19世紀
>末までは全般的にずっと低下傾向をたどってきたように見えます。

45 :朝まで名無しさん:02/10/07 23:22 ID:5KwTHBNL
>>42
火山の排出量は?

46 :朝まで名無しさん:02/10/07 23:23 ID:yrGOZ7np
>>45
スマソなかった(w
今探してるよ

47 :朝まで名無しさん:02/10/07 23:25 ID:mQB6iyBr
年々暑くなってるような気がしてると女房に言ったら、
「あんたが年々太って汗かきになってだけ」と言われた。
俺のプライドのためにも地球は温暖化してると信じたい。

48 :朝まで名無しさん:02/10/07 23:28 ID:5KwTHBNL
(スライド1) このチャートは中世以降の大気中の平均的なCO2濃度を示した
ものです。注目すべきなのは、中世以降の大半の期間については濃度が270〜
290ppmとなっているのに、19世紀半ばから濃度は劇的に高まり、今では360ppm
−工業化以前の水準に比べて約30%増−に迫っていることです。

 この主因は化石燃料の燃焼によるCO2の排出です。この排出量は20世紀に入
ってから7倍にも増加し、増加ペースは引き続き加速しています。

(スライド2) この1000年間には平均気温も上昇しています。このチャート
は、北半球全体の年間の気温変化を示したものです。気温は、太陽光線の強さ
や火山活動などの自然現象の相対的な影響を映して変動していますが、19世紀
末までは全般的にずっと低下傾向をたどってきたように見えます。

 しかし、1900年前後から気温は急激に上昇し始めています。上昇ペースはこの
25年間、加速してきているので、現在の平均気温はトレンドより0.8℃近く高く
なっていると考えられています。

 温暖化には地域差もあります。特筆すべきなのは南極半島で、平均気温はここ
25年間で2.5℃上昇しています。
-----
南極の気温は海水面の上昇に影響大だな。

49 :朝まで名無しさん:02/10/07 23:29 ID:IfGaVo/E
いまのうちに暖めておかないと、氷期が来たら人類存続の危機だぞ〜

50 :朝まで名無しさん:02/10/07 23:31 ID:yrGOZ7np
てか1991年のフィリピンのビナツボ火山の噴火ですら大した影響はなかっただろ
それほどの地殻変動が起きたら、既に温暖化どころじゃない罠(w

51 :朝まで名無しさん:02/10/07 23:33 ID:5KwTHBNL
>>49
次の氷期がいつだと思ってるの w

52 :朝まで名無しさん:02/10/07 23:33 ID:ZETpF9NA
少なくとも俺たちが死ぬまでに地球がどうにかなんなきゃそれでいい

53 :朝まで名無しさん:02/10/07 23:34 ID:tja3rmeN
九州に住んでいる者ですが、今年の気候を見るだけでも、日本の温暖化は
目に見えてると思いますが。
台風は九州上陸せず関東のほうに行ってしまったし、猛暑だったし、
天草沖には熱帯性の珊瑚も見られ、ジュゴンまで来ている。
専門家は一時的なものとしているが、これも温暖化の影響だと思う。
そのうち日本は亜熱帯地域になるよ。

54 :朝まで名無しさん:02/10/07 23:36 ID:3AmO1Dca
「備えあれば憂いなし」ってだれかが言ってたろ!

55 :朝まで名無しさん:02/10/07 23:37 ID:5KwTHBNL
>>52
またそれかよ w

56 :朝まで名無しさん:02/10/07 23:39 ID:yrGOZ7np
>火山のCO2排出量
諦めた
ググッてもでてきましぇ〜ん

57 :朝まで名無しさん:02/10/07 23:41 ID:yrGOZ7np
>>52
てか
自分の子供が苦労しても野垂れ死んでもいいってわけね
私は嫌だな、是非とも幸せになって長生きしてもらう

58 :朝まで名無しさん:02/10/07 23:44 ID:5KwTHBNL
>>56
火山活動が最近活発になっているなら、
温暖化は人類の活動のためとはいえない。
これはちょっと調べればわかるかも。

59 :朝まで名無しさん:02/10/07 23:45 ID:yrGOZ7np
>>58
ソースキボン
私は疲れた…頼むよ

60 : ◆Ei17/684io :02/10/07 23:54 ID:FqMBabRn
温室効果の影響が大きいのは、二酸化炭素よりも大気中の水蒸気なんですが。

それから、中途半端に温暖化すると、その熱で氷などが沢山溶け、逆に寒くなる、と考える奴もいる。

61 :朝まで名無しさん:02/10/07 23:55 ID:yrGOZ7np
しかしなぁ
IPCCの発表は世界中の科学者が研究した結果だからなぁ
定説っていうのを覆すにはそれなりの根拠がないとトンデモ論になる罠

62 :朝まで名無しさん:02/10/07 23:57 ID:eUFO7hlI
今の世の中、何を信じりゃいいのやら・・・

63 :朝まで名無しさん:02/10/07 23:59 ID:yrGOZ7np
>>62
温暖化の主原因が温室効果ガスという定説がある限り、具体的な努力は必要だろうよ
なにもしなくていいっていう屁理屈はよくないね

64 :朝まで名無しさん:02/10/08 00:10 ID:IdpjaNOO
*火山の噴火によるCO2はどのくらいありますか。温暖化に影響しますか?

#長期的には重要です。ある推定では年間2〜3億トンの二酸化炭素が火山から
供給されるとしています。これは生物間の炭素移動に比べると何桁も少ないの
ですが、数百万年を越えるスケールでは大きく効いてきます。火山噴火では、
二酸化硫黄などの温室効果ガスも出ますし、一方で成層圏に火山灰を巻き上げ
ると太陽光をさえぎり、寒冷化に向かうという効果もあって、なかなか評価が
難しいです.

http://www.ed.ipc.musashi-tech.ac.jp/~hhagiya/02mt09r.htm

65 :朝まで名無しさん:02/10/08 00:12 ID:2xB0I8Yq
世界中の学者がなんて言っているのは馬鹿たる所以だね。
ダーウィンが出てくるまで世界中の生物学者がどんなに
馬鹿げた議論をしていたことか。コペルニクスやガリレ
オやブルーノが出るまで、世界中の学者がどんな恥知ら
ずな議論をしていたか。いったいその温暖化学者たちの
中にまともな人が一人でも居るのだろうか?ホーキンス
はいったい何と言っている?

66 :朝まで名無しさん:02/10/08 00:14 ID:7RtaWitG
>>64
おおっTHX!
私もその話は聞いたことあるんだけど、ソースがなくてねぇ(w
火山活動が活発になったときの影響は、温暖化か寒冷化か微妙らしいね

っていうか
やっぱ微量なのね(w

67 :朝まで名無しさん:02/10/08 00:16 ID:7RtaWitG
>>65
少なくとも君よりは時間も金も掛けていると思うが(w
誰も盲信している訳ではないぞ
科学的根拠に基づく意見>素人の憶測
なだけだろ?

68 :朝まで名無しさん:02/10/08 00:16 ID:2xB0I8Yq
65はホーキングね。

69 :朝まで名無しさん:02/10/08 00:20 ID:2xB0I8Yq
滅亡は不可避だって言ってなかった?
他の惑星にでも移住するしかないって。

70 :朝まで名無しさん:02/10/08 00:22 ID:7RtaWitG
>>69
悪足掻きするのが、人間のいい面だろ
死ぬ最後の瞬間まで諦めるなよ

71 :朝まで名無しさん:02/10/08 00:25 ID:O1yYCxkJ
もし、温暖化するものなら、温暖化させて、人口を激減
させた方が地球やそこでくらす仲間たちのためだよね。

72 :朝まで名無しさん:02/10/08 00:26 ID:IdpjaNOO
>>66
いへいへ(*^。^*)
あ、sage進行なのかな?

73 :朝まで名無しさん:02/10/08 16:26 ID:8zCxzLgE
検討スレ。

74 :朝まで名無しさん:02/10/08 16:53 ID:2mg7q9eK


日本列島水没かな?


竹島問題も解決か?



75 :朝まで名無しさん:02/10/08 17:02 ID:7RtaWitG
てか
温暖化懐疑論って、日本じゃ反原発のアジに使われてる罠
反対の為の反対っていうのは醜いね

76 :朝まで名無しさん:02/10/08 17:24 ID:FA73ZXQu
氷河期が訪れても、地球の平均気温が5度になるだけ。
人口は激減しても、絶滅はあり得ない。

77 :朝まで名無しさん:02/10/08 17:32 ID:VRZAic5N
因みに流氷は年々減っている。


78 :朝まで名無しさん:02/10/08 17:33 ID:2mg7q9eK
>>76
スノーボール・アース仮説によれば
地球全体が氷河に包まれた時代もあったんでしょう?
そうなると一部の特殊な生物を除いて
多くの動植物が種もろとも壊滅するんじゃないの?

79 :朝まで名無しさん:02/10/08 17:54 ID:2mg7q9eK
既存の繁栄種の絶滅が
新たな多様な生物の進化を生むキッカケにはなるだろうけど


80 :朝まで名無しさん:02/10/08 17:57 ID:0ESrQsOv
ここ数年じいさんの家の雪が減ったな。
昔は2階からしか外に出れなかったみたいだし。

81 :朝まで名無しさん:02/10/08 18:01 ID:zBFZtid9
北極の氷が溶けているってのは本当なの?

82 :朝まで名無しさん:02/10/08 18:04 ID:qGTvK2rU
北極の氷は浮いてるんだから、解けても海面が上昇する事はないと思われ。

83 :朝まで名無しさん:02/10/08 18:17 ID:2mg7q9eK
地球史上経験したことのない温暖化なのれすか?

84 :朝まで名無しさん:02/10/08 18:48 ID:tp+3WVVf
>>83
恐竜の生きてた頃はもっと暖かかったと思われ

85 :朝まで名無しさん:02/10/08 18:57 ID:2mg7q9eK
>>84
そうですね。陸地がもっと小さかった。

86 :朝まで名無しさん:02/10/08 18:59 ID:Up2gug1w
マラリアがはやりそう

87 :朝まで名無しさん:02/10/08 19:00 ID:4SK/6h3v
まぁ地球温暖化が進んで嫌な思いするのは>>1とデブだけだから俺には関係ないかぁ


88 :朝まで名無しさん:02/10/08 19:02 ID:2mg7q9eK

沿岸部の大都市沈まないか?大丈夫なの?
詳しい人教えて

89 :朝まで名無しさん:02/10/08 19:08 ID:2mg7q9eK
>>86
そういうことも言われているね

90 :朝まで名無しさん:02/10/08 20:09 ID:cD5cycUQ
俺蚊に刺されやすいんだよな(鬱

91 :朝まで名無しさん:02/10/08 21:09 ID:L7+L2jBJ
>>88
東京(関東平野)は危ういね。

92 :朝まで名無しさん:02/10/08 21:24 ID:dS1HlFG6
そう言えば、「ウォーターワールド」って映画あったよね。
ケビン・コスナーの。

93 :朝まで名無しさん:02/10/08 21:53 ID:HPfqOL2f
>>92
ドライランドを探しに逝きましょう。

94 :朝まで名無しさん:02/10/08 21:58 ID:7C/9z5+r
まぁ、縄文海進なんかを考えると
人間の都合だけで温暖化がいけないって言われている気もしないことはない

95 :朝まで名無しさん:02/10/08 22:50 ID:nnVayFNO
>>94
理解不能。

96 :朝まで名無しさん:02/10/08 23:04 ID:McVyIxox
http://www5c.biglobe.ne.jp/~masa93/jpeg.html

97 :朝まで名無しさん:02/10/09 01:31 ID:5j7nF/dP
どこから検討しても一点の疑う余地もないほどの証拠が揃うときには既に
手遅れになっている罠。

98 :朝まで名無しさん:02/10/09 22:00 ID:72fN+IKb
で、日本が沈む罠。

99 :朝まで名無しさん:02/10/09 22:04 ID:XstsDfvm
まずは途上国が今以上に食料に困る罠
今以上の貧困は避けられないね
人口激減の可能性すらある

100 :朝まで名無しさん:02/10/09 22:16 ID:keOrGrju
2,3℃温度が上昇するところで何を騒いでるんだか(´,_ゝ`)プッ
と思うかもしれないが、dでもない。

日本列島が沈むとか、そういった可能性は未来において論じる意義はあろうが、
本質はそこではない。そういった目に見えるような事柄だけではない。

例えば、年の最高気温が-2℃を超えない湖や海沿い(水のある)の寒い地域があったとする。
地球が温暖化現象によって3℃上昇したとする。
すると、今まで凝固点を越えなかった地域でも、氷が溶ける現象が当然起こる。

水辺周辺の生態系は激変する。
どうなるか予測するには現段階では無理。
そして、それに伴い人間の生活環境がどう変わるかも。

他にも、永久凍土の土地、海流、気候、自然のありとあらゆるものの
歯車が少しずつ、少しずつ狂わされていく。

それが地球温暖化の恐さだ。何が起こるか分からない。

という事を考えながら、今日も2chでマターリしている。

101 : :02/10/09 22:35 ID:aUBGkiqf
v談合会社の島津製作所の馬鹿ノーベル賞?

102 :朝まで名無しさん:02/10/09 22:48 ID:ozkB+Plz
>>101


103 :朝まで名無しさん:02/10/09 23:05 ID:XstsDfvm
>>101
ニヒリストの呟きは美しくないぞ
悔しかったら自分もノーベル賞とってみやがれ

104 :朝まで名無しさん:02/10/09 23:10 ID:hEXWqkcZ
>例えば、年の最高気温が-2℃を超えない湖や海沿い(水のある)の寒い地域があったとする。
>地球が温暖化現象によって3℃上昇したとする。
>すると、今まで凝固点を越えなかった地域でも、氷が溶ける現象が当然起こる。

な、成る程……!
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル



105 :朝まで名無しさん:02/10/09 23:13 ID:XstsDfvm
>>104
それによって、溶けた永久凍土が腐ってメタンが発生し、温暖化は加速されると言われている

106 :朝まで名無しさん:02/10/09 23:16 ID:0StnBe3K
人間が作り出した二酸化炭素なんて
火山活動から出る二酸化炭素に比べれば微々たる量。

今までこのぐらいの温度変化なんかは頻繁にあった。
生態系がどうこう言っている香具師がいるが、
今までの生物は温度変化にに耐えてきた。
温暖化などは自然の摂理の一部であり全く問題は無いと言える。
温暖化で困るのは人間だけだろう。


107 :朝まで名無しさん:02/10/09 23:23 ID:/7XyLy5D
>>106
>温暖化で困るのは人間だけだろう。


         じ ゃ あ ダ メ  じ ゃ ん 



 

108 :100:02/10/09 23:25 ID:gnmxNYSu
>>106
人間が困るなんて、それが大前提なのれすよ。

109 :朝まで名無しさん:02/10/09 23:28 ID:XstsDfvm
>>106
あんたは神ですか(w
てか
>火山活動から出る二酸化炭素に比べれば微々たる量
てのこのスレのログ読めよたかが100位だろ?
どっちが微々たるか解るから

110 :朝まで名無しさん:02/10/09 23:34 ID:DrYS+1ba
人類以外の知的生命体が書きこんでいるというスレはここですか?

111 :朝まで名無しさん:02/10/09 23:44 ID:vG/JASDY
インドの牛の屁(メタンガス)が温暖化に一役買ってる事実は
あまり知られてない

112 :朝まで名無しさん:02/10/09 23:47 ID:fMfaAlAE
>>111
お前の屁もな。

113 :朝まで名無しさん:02/10/09 23:55 ID:wwvqOLzE
>>106は 神!!

114 :朝まで名無しさん:02/10/10 00:10 ID:Vw5iY2Um
必ず屁理屈こねて、アンチに走る奴が出るとは思っていたが、
結局アメリカ人のほうが賢明だということでよろしいか?
温暖化懐疑論者の皆様方よ。

115 :IA  ◆pRBMvKqQmw :02/10/10 00:27 ID:XN7rqMan
フラックス自体は向後5万年減少しつづけるんだからせいぜい今のうちに
温暖化しとけ、と云う理屈もあるわな。

116 :朝まで名無しさん:02/10/10 00:30 ID:NcluzwU9
                      _____
                    /
                    / おい!今>>1
                  ∠  屁をこきやがったぞっ!
            ∧_∧    \_____/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           (  ´Д`)  ,-っ      | そうか!よし!殺す!
          /⌒ヽ/   / _)       \       
          /   \\//           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          /    /.\/         ‐=≡   ∧ ∧
         /   ∧_二つ        ‐=≡   ( ´Д`) ハァハァ 待ってろよ〜
         /   /           ‐=≡_____/ /_
        /    \        ‐=≡  / .__   ゛ \   .∩
       /  /~\ \      ‐=≡  / /  /    /\ \//
       /  /   >  )    ‐=≡  ⊂_/  /    /  .\_/
     / ノ    / /       ‐=≡    /    /
    / /   .  / ./          ‐=≡   |  _|__
    / ./     ( ヽ、          ‐=≡  \__ \
   (  _)      \__つ           ‐=≡ / / /
   . ̄         ``)         ‐=≡  // /
               `)⌒`)     ‐=≡ / | /
                ;;;⌒`)    ‐=≡ / /レ
               ;;⌒`)⌒`)‐=≡ (   ̄)

117 :朝まで名無しさん:02/10/10 00:30 ID:p1JM14z4
>>111
結構有名だと思うが?
二酸化炭素の量が多いから1番問題視されているけれど、
1モル当たりの温暖化効果はメタンやフランの方が二酸化炭素より大。


118 :朝まで名無しさん:02/10/10 00:39 ID:0LLjbgee
>>117
ま、絶対量が違うんだろうけどナ

119 :朝まで名無しさん:02/10/10 00:41 ID:cw3MMGah
ほんのちょっとした違いが食糧生産に大きな影響を与えるんだけどね。

今年は「温暖化」の影響でオゾンホールが小さくなってたって。
それで少し温度が下がるとまた拡がる。この繰り返しで、
その間にフロン等の影響がじわじわと・・・。そんな感じじゃない?

120 :朝まで名無しさん :02/10/10 00:41 ID:IJEKthkH
>>117
フランって何ですか?

121 :朝まで名無しさん:02/10/10 01:02 ID:IPD5uUSm
>>120
新しく出たお菓子の名前

122 :朝まで名無しさん:02/10/10 01:09 ID:rdrZCySt
腐乱

123 :朝まで名無しさん:02/10/10 01:11 ID:0LLjbgee
>>120
この程度の誤字、見逃してやれよ・・・

124 :朝まで名無しさん:02/10/10 01:11 ID:gVSQxbCQ
>>111
牛の屁じゃなくてゲップだボケ!

牛のゲップって環境によくないんだって
http://no1bakery.hp.infoseek.co.jp/187.html
牛のゲップが温暖化を進めている?
http://www.h4.dion.ne.jp/~kataribe/kankyo-grobalwarming.htm
牛がゲップすると地球温暖化が進むらしい・・・(笑・・でもマジ)
http://www.asyura.com/sora/bd19991/msg/394.html
羊のゲップで地球温暖化
http://www.fluidlab.naoe.t.u-tokyo.ac.jp/~a-futats/topics/ch4/

125 :朝まで名無しさん:02/10/10 01:23 ID:VU3J3L77
CO2濃度が高い方が、植物がよく育つ罠。

>>120
関係無いが、シランガスて知らんか?
モノシランガスってのもあるが。

126 :朝まで名無しさん:02/10/10 01:25 ID:I2HHK9iv
あの厳島神社は海面上昇でヤバイことになってるね。

127 :朝まで名無しさん:02/10/10 01:31 ID:RyTZpIPM
                      _____
                    /
                    / おい!今>>1
                  ∠  ゲップしやがったぞっ!
            ∧_∧    \_____/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           (  ´Д`)  ,-っ      | そうか!よし!殺す!
          /⌒ヽ/   / _)       \       
          /   \\//           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          /    /.\/         ‐=≡   ∧ ∧
         /   ∧_二つ        ‐=≡   ( ´Д`) ハァハァ 待ってろよ〜
         /   /           ‐=≡_____/ /_
        /    \        ‐=≡  / .__   ゛ \   .∩
       /  /~\ \      ‐=≡  / /  /    /\ \//
       /  /   >  )    ‐=≡  ⊂_/  /    /  .\_/
     / ノ    / /       ‐=≡    /    /
    / /   .  / ./          ‐=≡   |  _|__
    / ./     ( ヽ、          ‐=≡  \__ \
   (  _)      \__つ           ‐=≡ / / /
   . ̄         ``)         ‐=≡  // /
               `)⌒`)     ‐=≡ / | /
                ;;;⌒`)    ‐=≡ / /レ
               ;;⌒`)⌒`)‐=≡ (   ̄)

128 :朝まで名無しさん:02/10/10 02:20 ID:rdrZCySt
                      _____ 
                    / 
                    / おい!今>>127が 
                  ∠  ハァハァしやがったぞっ!
            ∧_∧    \_____/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
           (  ´Д`)  ,-っ      | そうか!よし!殺す! 
          /⌒ヽ/   / _)       \        
          /   \\//           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
          /    /.\/         ‐=≡   ∧ ∧ 
         /   ∧_二つ        ‐=≡   ( ´Д`) 無酸素走法!
         /   /           ‐=≡_____/ /_ 
        /    \        ‐=≡  / .__   ゛ \   .∩ 
       /  /~\ \      ‐=≡  / /  /    /\ \// 
       /  /   >  )    ‐=≡  ⊂_/  /    /  .\_/ 
     / ノ    / /       ‐=≡    /    / 
    / /   .  / ./          ‐=≡   |  _|__ 
    / ./     ( ヽ、          ‐=≡  \__ \ 
   (  _)      \__つ           ‐=≡ / / / 
   . ̄         ``)         ‐=≡  // / 
               `)⌒`)     ‐=≡ / | / 
                ;;;⌒`)    ‐=≡ / /レ 
               ;;⌒`)⌒`)‐=≡ (   ̄)

129 :朝まで名無しさん:02/10/10 07:05 ID:5Pi2Ibra
↓の検討キボン
http://www.h5.dion.ne.jp/~yatthy/science1.htm
地球温暖化って進んでるの?
日本人は間違いなくほとんど全員が「地球は温暖化中」と信じているであろ
う。しかし、アメリカでは新聞史上や連邦議会で温暖化の真偽を論じている
らしい。
そもそも、CO2(二酸化炭素)が温室効果があるというのは、地表から出る
光のうち、CO2は量が多い波長の光を吸収するためである。CH4(メタン
ガス)はCO2の20倍も吸収効果があるが、CH4の量が少ないことや吸収
する波長の光が少ない事もあって、二酸化炭素が第一に取り上げられて 
いる。
(ちなみに地球上のメタンガスの生産量の多くを「牛のゲップ」が占めてい
ることは意外と知られていない)
ここ20年ほどの世界平均気温は右肩上がりだけれども、観測地点が都 
市に多くあることを考えて欲しい。都市というのはヒートアイランド効果が起
こり、気温が上昇しているのは当然の事実である。
(ヒートアイランド効果:エアコンや車の排熱が原因で気温が上がり、コンク
リートのビルの影響で風が通りにくく、熱が都市にこもる現象)
その効果の補正が確かなものかを考えてみると、僻地や極地のデータを 
比較するとイースター島、南極点、グリーンアイランドの温度は特に上がっ
ていない。
過去数千年の気温上昇は太陽活動が活発なためであり、今は活動ピーク
に入ったため地球平均気温が上がったという説が有力である。各国の政
府もそれを認めている。
南極の氷が溶けるという話しも、気温上昇に応答するには数千年かかる
ため、島が水没するというのも、何を根拠に信じたらいいものか・・・。

130 ::02/10/10 07:23 ID:RY7el2Xt
129のように楽観論ていうか
CO2の大量排出源の企業活動と、米国、日本、欧州などを
カバウとも見えるご意見も御座いますが
私めはCO2増加による温暖化が進行中で
中国などの今後の車と企業活動の増加で、マスマス温暖化ではとの
素朴な意見で有ります。

131 :朝まで名無しさん:02/10/10 17:25 ID:6+71xs7u
フラン = フランスの通貨単位 = 世界一腐乱した経済国

132 :朝まで名無しさん:02/10/10 17:53 ID:+AQT9lat
>>129
南極では、南極半島の温暖化傾向以外は全土で寒冷化傾向が観察されています。
(グリーンピースがいつも取りあげるのは南極半島ですね)
しかしこのような結果を論文にした、ある研究グループではその主な原因を
オゾン層の減少だと考えているようです(気象学の人から突っ込みが来ますが
とりあえず論文ではそう書かれています、とだけ)。

ここ数十年の温暖化の傍証としては、南太平洋の珊瑚礁の島(無人島も含む)で
汀線が上がっているということが例えば挙げられます。温暖化以外だとすれば
この原因はどこにあるのでしょうか?(飛行場のない無人島でも同様の現象が
見られ、これが原因だとはにわかには考えにくい)

なお、IPCCによると温暖化はヒートアイランド現象による増加分を補正しても
観察されているとしています。

133 :朝まで名無しさん:02/10/10 18:13 ID:2FSQGelG
砂漠化って温暖化とは関係ないの?

134 :朝まで名無しさん:02/10/10 18:16 ID:O5IuaPsi
>>132
南極の温暖化は氷が溶けるので環境に与える影響大だな。
#クリーピースのような似非環境団体は死ねー!

135 :朝まで名無しさん:02/10/10 21:06 ID:Daxi77MX
>>133
あるよ

136 :朝まで名無しさん:02/10/10 21:21 ID:uuggw4jo
別に人間が絶滅したらしたでいいじゃん
生態系は変化しつづけるものなんだから、新しい環境になれば
新しい環境に適応した生態系が誕生するだろう
プラスマイナス2,3℃なんて46億年の地球の歴史を振り返れば
珍しいことでもなんでもない
逆に人間本位の考えで現在の人間にとって住みやすい環境を維持しようとする
考え自体が環境破壊な気もする



137 :朝まで名無しさん:02/10/10 21:28 ID:eT21ip5t
>>136
あっそ。じゃ死ねば。

138 :朝まで名無しさん:02/10/10 21:39 ID:FOFgwG9D
地球温暖化なんて言っている奴は馬鹿。

139 :朝まで名無しさん:02/10/10 21:41 ID:gnP61ge+
>>137
自分から死ぬべきなんてどこにも書いてないじゃん

140 :朝まで名無しさん:02/10/10 21:56 ID:ac/LarDN
>>139 釣られてるぞ。

141 :朝まで名無しさん:02/10/10 22:06 ID:poLNxZpJ
地球温暖化は、言い換えれば人類がこれまでしてきたツケだろう
我々が出した糞を、後の世代に掃除させるようでは尊敬される人間にはなれない
出来る出来ないは別にして、最大限の努力はなされるべきだ

それが嫌だというなら、宇宙にでも生活圏を延ばすしかないな

142 :朝まで名無しさん :02/10/10 22:07 ID:xNFqsNXz
南太平洋だとツバル国なんてマジ沈みかけてます。
国外移住計画マジ計画中です。

143 :朝まで名無しさん:02/10/11 23:57 ID:bXmUm3Ui
朝鮮半島も水没しそうです。

144 :朝まで名無しさん:02/10/12 00:01 ID:WLzR1qOb
>>129
アメリカは、自国経済上の理由だけで京都議定書を批准してない
国だからねえ。
それなりのバイアスがかかっていると考えるべきだろう。

145 :朝まで名無しさん:02/10/12 02:13 ID:X+cls2LS
>>132
揚げ足を取るわけではないが、例えばその一体が
地盤沈下を起こしているとか他の要因はないの?


146 :朝まで名無しさん:02/10/12 14:55 ID:/3VAglCK
>>144
しかし、そのお陰でアメリカは世界一温暖化問題の研究にお金を投じてくれる
国になってくれているというのも事実です(笑)。
一応、「アメリカの不景気は世界の不景気。不景気で『持続可能な発展』なんか
できるか」という言い分もあるようです。

>>145
飛行場の例でも書きましたが、全ての、とは自分で見ていないので言えないですが
無人島含めて多くの島で同時多発的に、その島の有史以降観察された事のない
(であろう)汀線の陸進というのは、少なくとも海水面の方が上がっているから
だと考えます。

147 :中華奴隷ではない一市民:02/10/12 15:19 ID:GBuJv/yS
>>142
>南太平洋だとツバル国なんてマジ沈みかけてます。
>国外移住計画マジ計画中です。

ブサヨや緑豆が良く取り上げるデマですね。
原因は温暖化ではありません。
いかなる科学的調査においても、温暖化による海面上昇の証拠は見つかっておりません。逆に否定されています。
近年発生している塩害や水害は、ツバル政府による海岸の乱開発や、護岸工事の不徹底が原因。


148 :朝まで名無しさん:02/10/12 16:27 ID:gouGcBsl
仮に温暖化しているとして、
今が間氷河期だったらその寒冷化を緩衝する
効果は期待できないのかな?
氷河期になる方がダメージ全然でかい気がするが。

149 :朝まで名無しさん:02/10/12 21:04 ID:/3VAglCK
>>147
それが科学的に立証できるんだったら論文書きなさいよ。

150 :中華奴隷ではない一市民:02/10/13 09:35 ID:hFO/i2eG
>>147

馬鹿だろおまえ(藁)
君以外のノーマルな人間は、「温暖化でツバルが沈むことが科学的に立証で切るなら論文書きなさいよ」と発想するが、ブサヨプロ市民はそうではないらしい(藁)

151 :朝まで名無しさん:02/10/13 11:12 ID:B4W3aUyT
>>150
自分にレスして、阿呆ですかね。ともかく。
どっちも証明できてないでしょ、ということさね。
なら、「後悔しない」方法を採るのが合理的なのではないのかね?
あんたのそれは、博打打ちの選択だよ。
これだから産業界の回し者は。

152 :朝まで名無しさん:02/10/13 11:17 ID:Rm64B1qP
ハンドルの消し忘れか…自作自演がバレバレですね
いと哀れ

153 :中華奴隷ではない一市民:02/10/13 13:44 ID:nEt0xeF/
>>151

うっかりミスも脳内修正できない幼稚園児ちゃんだったでちゅか(藁)

>どっちも証明できてないでしょ、ということさね。
>なら、「後悔しない」方法を採るのが合理的なのではないのかね?
>あんたのそれは、博打打ちの選択だよ。
>これだから産業界の回し者は。

なるほど。では、君はどうもキチガイで、少女をレイプしたりして社会に迷惑かけそうだ。
だから監禁しましょう。
君はこの主張を当然受け入れてくれるよね。
なにしろ、そのほうが社会的に見て「後悔しない」選択だろ(藁)
これだから脳内電波は困るな(藁)

154 :朝まで名無しさん:02/10/13 16:12 ID:5yIDO5tS
>>153
脳内変換できたかどうかも読みとれない馬鹿に言われてもね。

キ○ガイかどうかについては、精神医がかなり正確な診断(≒予測)を出して
くれるが。予測が困難であるという事があんたを混乱させているのかもしれない。
否定する証明もまだ無い(傍証はどちらにもあるが)のに決めつけてかかれる
姿勢がどうしても不思議なのだが。あのアメリカが何で世界一の大金をはたいて
温暖化研究をしていると思う?彼らにだって分からないからだよ、たとえ
否定的な立場だったとしてもね。

しかし、この馬鹿げた書き込みでも一つ分かったことがある。温暖化を主張して
いる人間がリスクのない社会を構築できると信じている奴しかいないと考えて
いるのだろう?視野の狭いことだ。

大体、保守というのは環境政策まで保守なのか?

まあいい、こちらはこれからあんたがたの子供に、環境教育を通じて
あんたのような思想の持ち主を、たとえ親でも尊敬できないようにしてやるから
その時になって慌てることの無いよう、先の短い「繁栄」を謳歌して
下さいませ(w

155 :朝まで名無しさん:02/10/14 16:09 ID:2EIl6z9x
>>154
お前のその必死なレスこそ、真のスレストだな。

156 :朝まで名無しさん :02/10/14 18:04 ID:dRenZ8lV
時差句ジエーン

157 :sage:02/10/14 19:42 ID:t0x6VmtJ
環境・電力板に同様のスレがいっぱいたってるね。

158 :sage:02/10/14 19:43 ID:t0x6VmtJ
名前欄に入れちゃったよう。ヽ(`Д´)ノウワァァン!!!!

159 :朝まで名無しさん:02/10/14 20:28 ID:T2sLi0Op
いまだに蚊に刺されることを誰か説明してくれ。
とにかく、退治したいんだ、痒くて仕方ないよ。

160 :朝まで名無しさん:02/10/14 20:29 ID:hghv2fG5
>>159
網 戸 を 張 り 替 え ろ

161 :朝まで名無しさん:02/10/15 00:20 ID:QF5sKU1M
うわ〜ん、まともな反論が返せないからって個人攻撃に走り始めたよ〜

162 :朝まで名無しさん:02/10/15 00:25 ID:QF5sKU1M
>>159
現代の都市では自販機の裏だとか、一年中暖かい場所が増えている。
それがさらに水の溜まりやすい場所だったりすると…

163 :朝まで名無しさん:02/10/15 14:44 ID:RvryjSEF
今年はじめて蚊に刺されたのは1月だった(鬱

164 :朝まで名無しさん :02/10/16 02:33 ID:ctVKLH5K
>>1
地球温暖化説反論ページらしい
http://env01.cool.ne.jp/index02.htm

165 :朝まで名無しさん:02/10/19 16:45 ID:gsvJS2RS
>>60
>温室効果の影響が大きいのは、二酸化炭素よりも大気中の水蒸気なんですが。
ソースキボンヌ
>>147
ソースキボンヌ


166 :朝まで名無しさん:02/10/19 16:50 ID:tC6Mk190

温暖化をエネルギー資源にかえられないのか?



167 :朝まで名無しさん:02/10/19 19:06 ID:OHyqPLoh
>>165
>温室効果の影響が大きいのは、二酸化炭素よりも大気中の水蒸気なんですが。
>ソースキボンヌ
164に書いてある

168 :朝まで名無しさん:02/10/19 19:18 ID:sFkLsAYM
>>165
高校地学の知識だと思うんですが
二酸化炭素と水蒸気、同じ体積で考えれば二酸化炭素のほうが
温室効果が高いけど、
地球規模で考えれば、水蒸気の方が圧倒的に量が多いから
温室効果の影響が大きい

169 :朝まで名無しさん:02/10/20 00:30 ID:w8TbtGd5
>>164
イイ!すばらしい。

170 :朝まで名無しさん:02/10/20 04:18 ID:Mi/LSkr+
てか、>>164は反原発の典型的なアジだろ

171 :あげとくわ:02/10/20 04:22 ID:Mi/LSkr+
反原発左翼っていうのは、原発に反対する為ならどんな暴論でも正当化するラジカルな集団だ
何故なら彼らは、全共闘時代の成田論争左翼のメンバーだからな
解りやすく言うと、成田の鉄塔を作った連中と、反原発プロ市民は同一の組織ですわ

172 :朝まで名無しさん:02/10/20 04:36 ID:Mi/LSkr+
おっと成田論争は、全共闘でなく70安保くらいだったな
原子力情報資料室の代表=山口幸夫なんぞは、エントロピー増大の法則を曲解したトンデモ論
を持ち出して、環境問題を都合よく反原発に結び付けてる
学生らはよもやアレに騙されないとは思うが、世代によっては信者も多く要るのが現状だな
科学を特定のイデオロギーで歪める彼らの主張は、科学を冒涜していると言っていいだろうよ

173 :とうきょうですが:02/10/20 05:03 ID:VtRmBq0i
20年前
夏 35度っていったらアフリカのイメージだったよ。

冬 霜柱いっぱい
  朝 外のバケツに氷はってたよ

温暖化してるって ぜったい

174 :朝まで名無しさん:02/10/20 07:43 ID:8Z7yvZJr
温暖化してるのは太陽活動のせいです。


175 :朝まで名無しさん:02/10/20 07:52 ID:l7fLPPRJ
そう言えば昔、九州で氷点下4℃まで体験した、たぶん自分では最低記録。
水道管は凍って破裂。近年、それ以下に気温が下った試しはない。

176 :朝まで名無しさん:02/10/20 09:00 ID:7Maqkks6
>>173
人類の長い歴史で20年という短いスパンでそれほどの変化が現れるほど
生活により排出されるCO2は増加したのか?
都市部に居るから過密化について深刻になってるだけじゃねえの?
むしろ自家用車の排気ガスの悪影響はこの20年で改善されてるし、原発の増加で
発電所の排出するそれも減ってるはずだぜ? 原因は別なところにあると考える
とりあえず。少なくとも俺は、完全な結論がでるまで今までの生活を変える気は無い。



177 :朝まで名無しさん:02/10/20 12:03 ID:B/VH0Jh8
>>168
水蒸気って雲のことだろうか?雲は白く太陽光線を反射するので
むしろ熱が地表に届かないようにする。雲が多ければ寒冷化の方に
向かうと思われるが?

178 :朝まで名無しさん:02/10/20 12:28 ID:Fo0uPjXU
近年の温暖化はヒートアイランド現象によるものだろう。二酸化炭素・窒素
酸化物の温室効果によるものではなく、自動車・暖房機など熱、クーラー・
冷蔵庫の排熱、工場や発電所の廃熱、アスファルトやコンクリートの潜熱等
都市化や産業が生み出す直接的な熱の放出が日本の温暖化の原因となっている。
ランドサットから写した世界の夜景の写真を見たことはあるだろうか?日本
全域が光の帯になっている。つまり、日本全域が熱源となっているのである。

というのはどうだろう。


179 :朝まで名無しさん:02/10/20 13:21 ID:CUBjAH6a
>>178
逆に年々深刻化する過疎地域との相関関係は?一方では人が少なくなる地域があり
その一方では増加する。こえらを平均化しても、我々の環境に与えるダメージは、
年々増え続けて居るのだろうか?

180 :朝まで名無しさん:02/10/20 14:29 ID:Mi/LSkr+
>>179
私はど田舎に住んでいるが、同じように温暖化を実感しているぞ
とにかく温暖化のソースを出しますわ

【環境・開発サミット]2002・南アフリカ】
http://www.mainichi.co.jp/eye/feature/details/science/Earth/200207/4week/01.html
>IPCCは過去100年間に地球の平均気温は0・6度上昇し、その大部分は人間
>活動に起因していると報告しました。一部の人は「都市のヒートアイランド現象に
>より観測気温の平均が上昇しているのではないか」と疑っていますが、IPCCは
>それを考慮に入れた上で、0・6度という数値を出しています。
>米国を含む多くの国の科学アカデミーはIPCC報告書が信頼できると評価してい
>ます。大多数の研究者は人為的原因による温暖化を事実と考えています。

【地球温暖化の予測・影響(IPCC報告書)】
http://www.gov-online.go.jp/publicity/book/time/time200201/pdf/timeo.pdf

ちなみにIPCCとは、気候変動に関する政府間パネル(詳しくは下記ソース参照)
http://www.eccj.or.jp/summary/environment/01.html

181 :朝まで名無しさん:02/10/20 14:43 ID:FSEtR9Ho

熊本に住んでるんだけど、熱帯性の浮き草とかが、海苔の養殖場に繁殖したりしてて亜熱帯気候そのもの。

熱いのやだー。ウワーン。

182 :朝まで名無しさん:02/10/20 14:46 ID:re3pVLyG
氷河期に備えてチキウをもっと暖めよう!

183 :朝まで名無しさん:02/10/20 15:15 ID:5P/d6JAp
>>176
そんな、1000年待っても結論は出ないと思われ。

そんなことより、今の生活は明らかに持続可能性の観点が抜け落ちている
から、変えないといかんよ。

184 :朝まで名無しさん:02/10/20 15:29 ID:CUBjAH6a
熱帯雨林を守るために割り箸使うのをやめましょう、みたいな愚は繰り返したくない。
それこそ思考停止というもの。
個人が出来る現実的な打開策があるなら苦労しないと思う。事態はあまりにも悪いほうに
進みすぎている。



185 :178:02/10/20 16:38 ID:yu6VcDoW
>>179
地方は過疎化が進んでいるといっても、道路の舗装化や緑の減少、生活様式の
変化などにより都市化は進んでいる。田畑は高齢化による耕作放棄、山林は植林
により杉、ヒノキなどの針葉樹にすっかり変ってしまった。広葉樹から針葉樹に
変るというのは当然、葉っぱからの気化熱による冷却効果も薄れている。

186 :165:02/10/21 01:04 ID:xd1Veer4
>>167
サンクス
>>168
それがどの程度の影響を与えるかということです。

187 :165:02/10/21 01:04 ID:xd1Veer4
>>180
質問5.温暖化はペテンだ。?@事実として、温度は上昇している。?A事実として炭酸ガスなどの『温暖化ガス濃度』は上昇している。?Bコンピューターシミュレーションが温暖化を予測している。以上につきるようです。(小野次郎)

今回は小野次郎さんからの質問として次の三つの点について考えてみます。
温暖化説の根拠として
1.事実として、温度は上昇している。
2.事実として炭酸ガスなどの『温暖化ガス濃度』は上昇している。
3.コンピューターシミュレーションが温暖化を予測している。

1.平均気温は本当に上昇しているか?

1.全球平均気温について

パート3で出てきた全球平均気温の変化を示す図について「全球平均気温」とは何かということを考えてみましょう.地球上の各観測点において観測された気温を一定の期間に平均した値がその地点での平均気温となります。
そしてその各観測点での平均気温を全球にわたって平均したものが全球の平均気温です。
現在では日本の気象庁が誇るアメダスをはじめ全世界的に陸上では観測網が整備されており1970年代以降の観測値については私も問題にするつもりはありません。問題は過去のデータ−にあります。

「20世紀に全球平均気温は0.6℃上昇した」と温暖化論者は主張しています。
メディアでもこの問題が取り上げられるたびに繰り返し報道され、0.6℃という数字が一人歩きを始めています。
ここで20世紀初期の観測実態がどうだったのか考えてみましょう。
気象観測は19世紀半ばのクリミア戦争でフランスの軍艦が嵐によって沈没したことを契機として始まっており、この頃の観測点は現在よりもはるかに少なく気象学の黎明期にあった時代です。
もしこの時代の観測点に対して南極や高山の観測点が新たに加われば当然「全球平均気温」は低くなります。
また逆に熱帯などの観測点が加われば「全球平均気温」は高くなることが予想されます。
この観測点増加による誤差をなくそうとすれば、図の最初から観測が続けられている地点のみの値を使用するしかありませんが,それではあまりにもデータ−が少なくとても「全球」などとは言えないでしょう。
http://www.google.co.jp/search?q=cache:G6nRsL9pMnYC:www7.plala.or.jp/harehore/heikinkion1.html+&hl=ja&ie=UTF-8


188 :朝まで名無しさん:02/10/21 07:42 ID:f/YEl1sR
>>187
小野次郎右衛門忠明が環境の専門家だとは知らなかったよ(w
っていうか、これこそまさにイデオロギーによる温暖化否定ではないか?
彼は根拠が無いと言っているが、その反証がされていない
本当に根拠が無いのは彼自身の主張だろう

189 :朝まで名無しさん:02/10/21 07:47 ID:AHmi1FOr
毎日生活してて、温暖化していると感じないか?あと10日で
11月なのにシャツとパンツイッチョでインターネットやってて
寒くも何とも無いなんて明らかに異常じゃないか

190 :朝まで名無しさん:02/10/21 08:46 ID:jKtfkTU+
排ガスが増えて緑地が減って
CO2濃度が上昇していることは確実なんですが

191 :朝まで名無しさん:02/10/21 09:07 ID:B7FQcS7W
普段暖かい日が多いって言うのは、ヒートアイランド化に
よるものと考えられるよ。

192 :朝まで名無しさん:02/10/21 09:26 ID:xddzwtcf
氷河期でも、平均温度が3度しかかわらないって聞いたよ(地球全体で)
漏れも、そんなに、暑くなったとは思えないなー
冬の場合
1,着る服が昔より良くなった
2,建物の断熱性能が上がった
3,空調の性能アップ



193 :朝まで名無しさん:02/10/21 10:28 ID:wsUmNiCg
最近、酷暑ばかりのようだけど、冷夏ってあったよな。
まあ、普通の夏でも30度前後が最高気温だった気がする。

冬は、霜柱が立って、道路が凍ってた。
もちろん水溜りも凍っていた。

東京の例だが、確かに一年通じて、暖かくなっている。
湿度が高くて、ジメジメしてかったるい季節が少なくなった気はする。
風がビュービュー吹く日も減ったような。

194 :朝まで名無しさん:02/10/21 11:08 ID:DDrck+HY
てか
南極の衛星写真見れば、一目瞭然

195 :朝まで名無しさん:02/10/21 11:51 ID:g49BnUOW
つうか、気温が安定してるのがあたりまえで、ちょっと上がったら大変なことだ、とか思い込んでるのが御目出度い。
ここ3000年くらいの気候の安定は、地球の歴史的には奇跡的なことだってことがわかってない。


196 :朝まで名無しさん:02/10/21 11:54 ID:Pjn8JL+w
歴史的に気候が安定してるのが普通かそうでないかが問題ではなくて、
気候が変わったら今の生活を維持できるのかどうかが問題だっての。

197 :朝まで名無しさん:02/10/21 11:54 ID:VDKLZ/0H
昔は関東平野の大部分が海だったんだろ?
いいじゃん、東京も大阪もなくなれば俺は幸せだよ。
海に沈んじまえ。

198 :朝まで名無しさん:02/10/21 12:10 ID:o12AL1Kq
>>195
何が言いたいのかわからん

199 :朝まで名無しさん:02/10/21 12:11 ID:RPQwEluL
>>195
だからと言って放置すれば、大変な危機が来るのもまた現実
人災ならなおさら対策を講じるのが責任だろ
自分の子供達の未来を我々が食いつぶすのはエゴだ

200 :朝まで名無しさん:02/10/21 12:13 ID:VDKLZ/0H
東京と大阪がなくなれば日本は良い国になると思う。
温暖化賛成。

201 :朝まで名無しさん:02/10/21 12:38 ID:wsUmNiCg
>>195が、
どこの世界の物体かわかりませんが、地球から見れば、そうだと思います。

でも人類にとっては、死活問題なのです。
ここにいる、みんなは賛否両論、博学からDQNまでいるようですが、人類から見て
話をしています、ご理解いただけましたでしょうか。

202 :朝まで名無しさん:02/10/21 13:34 ID:g49BnUOW
肝心なことが判ってないみたいだけど、一旦気候が変動しだしたら、人の営為なんて大した影響を
及ぼせないの。そしてね、地球は46億年間、振動しながらも一貫して冷却を続けているの。
ここしばらくとてつもない温暖な安定した気候が続いたけど、いずれ厳しい氷期に入ることは確実。
だから、たまたま温暖化してる今の傾向は、非常な幸運として享受すべきで、かつ持続すべく努力
すべきなの。効果があるかどうかは判らないけど、それが子孫に対する我々の責務。
せっかくの温暖化を対策するなんて自分の子孫の首を絞めているようなもの。


203 :朝まで名無しさん:02/10/21 14:18 ID:Y/uvRRx5
地球温暖化解説(環境省)
http://www.env.go.jp/earth/cop3/kanren/kaisetu/index.html

204 :朝まで名無しさん:02/10/21 17:52 ID:UBowmys6
人類が地球温暖化した実績で、火星を温暖化して移住するという手もあるが。

205 :朝まで名無しさん:02/10/21 20:03 ID:f/YEl1sR
>>204
いつの話だ?
それまで文明がもっていればな

206 :朝まで名無しさん:02/10/21 20:36 ID:/B3kKacr
>>202
その温暖化が明らかに人為的な原因によって急激な早さでもたらされてるんだよ

207 :朝まで名無しさん:02/10/21 20:54 ID:f/YEl1sR
迫りくる「地球温暖化」
http://www.ecology.or.jp/9705/earth.html
>「100年後、地球の気温上昇により、西日本では高温障害で、現品種の米の栽培
>が難しくなる。海面が約1m上昇して、日本の砂浜の9割が消滅。九州南端には
>亜熱帯林が出現。本州の大部分が、シイやカシなど暖温帯林で占められる」という
>発表もあります。また「今後100年で、中国の米の8割が収穫減となり、南米でも、
>小麦、トウモロコシ、など各地で主食が減少する」ということが国連IPCCで予想されています。

208 :朝まで名無しさん:02/10/21 21:00 ID:f/YEl1sR
温暖化について学ぼう♪
http://kitchom.ed.oita-u.ac.jp/~s1310137/ondanka.html
>農業に関しても深刻です。IPCCは、報告書の中で、「異常気象の増加を考慮
>しなければ、世界全体の生産量に大きな影響はないかもしれない。しかし、
>熱帯・亜熱帯では生産量が低下し、乾燥・半乾燥地帯を含めて、最貧地域の
>飢餓の危機が増大するだろう。」と、警告しています。これは、「異常気象の増加
>がなければ」の条件付きです。しかし、現状では異常気象は、むしろ一般化し
>増加しています。

そうでなくても食糧問題は深刻だが、温暖化するとなると被害は計り知れない
我々がこうして無策に生きることが、これから生まれてくる命を蝕むことになる
私はその事実に耐えられない苦痛を感じる
とにかく、対策を講じるべきだ

209 :朝まで名無しさん:02/10/21 21:17 ID:msVjgH3q
この程度の温暖化は周期変動の範囲内。
30年前は、もうすぐ氷河期が来る、なんてさかんに言われていた。

まあ、50年後には、また寒くなってるんじゃねーの。
温暖化なんてのは、石油枯渇と同じで不確かな未来予測。
予言でメシくってるプロ環境保護市民のメシのタネだよ。

210 :朝まで名無しさん:02/10/21 21:20 ID:msVjgH3q
温暖化すると、ロシアやカナダ、グリーンランドあたりはウハウハ。
暖かい方がいいな。寒いのはイヤ。

まあ、海面上昇してもいいんじゃないの。オレの家、海抜20メートル以上あるから。
2〜3メートルでガタガタ抜かすな。自然の摂理じゃ。

211 :朝まで名無しさん:02/10/21 21:21 ID:f/YEl1sR
>>209
日本では反原発で飯食ってる温暖化否定派の方が痛い奴らだと思うが?
わたしゃ、IPCCとトンデモ学者のどっちを選べって言われたらIPCCの結果を信じるけどな
温暖化懐疑論は反証が不十分ですわ

212 :朝まで名無しさん:02/10/21 21:30 ID:msVjgH3q
>>209
温暖化の原因を化石燃料の消費に求める根拠も薄いじゃん。
人為的な温暖化なんて立証不能だし、ある程度までなら温暖化はプラスじゃないの。
砂漠化の原因とは関係ないと思う。砂漠化がイヤなら、人間を減らすしかない。
海面上昇も、周期的変動の結果の温暖化ならしょうがない。
氷期よりはマシ。周期的な氷期を相殺していると思えば、案外いいことかもネ。

原発は温暖化とはまた別の話。省エネが一番じゃ。

213 :朝まで名無しさん:02/10/21 21:32 ID:msVjgH3q
プロ市民の痛いところは、
問題の大元には目をつぶっているところ。
エネルギーを問題にするなら、まず夜間営業規制から始めればいいのに。

プロ市民見てると、バンバンエネルギー消費して活動してるようにしか見えない。


214 :朝まで名無しさん:02/10/21 21:36 ID:f/YEl1sR
>>213
夜間営業を規制するのは、持続可能な成長に反するだろ
今の時代のもう一つのキーワードは「持続可能な成長」だって
それと「温暖化問題」を同時に解決しようと思うから難しいんだよ

215 :朝まで名無しさん:02/10/21 21:36 ID:lbbhKD4R
夜間電力は余りまくってるのもお忘れなく。

216 :朝まで名無しさん:02/10/21 21:46 ID:msVjgH3q
プロ市民は超電導の研究でもした方がいいな。
夜間電力をムダなく蓄電。


217 :朝まで名無しさん:02/10/21 21:47 ID:+EDHwhOS
暖かくなるのはいいけど、ヘンな虫とかが
北上してくるのはカンベン願いたい。


218 :朝まで名無しさん:02/10/21 21:50 ID:f/YEl1sR
っていうか、良くも悪くもエネ蝶の護送船団で、電力はあれでも順調に新エネルギーに移行してる罠
問題は運輸、自動車部門で、これは大幅なインフラが関わるから時間が掛かる

まぁ、一般乗用車はそのうちなんとかなるが、問題はトラックなどの運輸事業だよ
大出力ディーゼルの代替えは難しいね

219 :朝まで名無しさん:02/10/21 21:56 ID:f/YEl1sR
>>216
超伝導はまだ一般に普及するレベルではない罠
基礎研究もいいとこ

蓄電技術なら、巨大なコンデンサであるキャパシタの方が有力だわさ

220 :朝まで名無しさん:02/10/21 21:59 ID:c8M8E+5d
>>216
それは既にプロ市民じゃないような気も(w

221 :165:02/10/21 22:01 ID:ci58FoQo
>>188
>小野次郎右衛門忠明が環境の専門家だとは知らなかったよ(w
???

とりあえず、ここに反論があるから見てくれ。
http://noyatetuwo.hoops.ne.jp/politics/gw1.html
http://mentai.2ch.net/bake/kako/982/982209338.html
http://www7.plala.or.jp/harehore/harehore_003.htm
下のほうのはもう閉鎖されちゃってるけどGoogleにキャッシュが残っているからそれ使ってね。
>>205
2001年にNHKスペシャル「宇宙」でやってた。今年になって再放送もやってた。
NASAは本気のようです。
>>207
ネットワーク『地球村』はぁゃιぃ団体らしいから気をつけてね。
http://yasai.2ch.net/atom/kako/983/983859467.html
そこはそれほど問題ないと思うけど(^_^;)
>>211
>日本では反原発で飯食ってる温暖化否定派の方が痛い奴らだと思うが?
反原発と温暖化否定派は離して考えましょう。
俺は原発容認だし反原発派(プロ市民?)はウザイとおもっているけど温暖化は「?」と思っているよ。
>>219
>超伝導はまだ一般に普及するレベルではない罠
>基礎研究もいいとこ
ソースをくれ。どの程度か知りたいから。

222 :朝まで名無しさん:02/10/21 22:02 ID:f/YEl1sR
てかプロ市民の定義間違ってないか?
反原発などのアジ本の印税で生活してる奴らをプロ市民というんだぞ

223 :段造:02/10/21 22:06 ID:ehLvxDh4
>>221
伊藤一刀斎から一刀流を受け継いだ剣客。徳川家の剣術指南。

224 :165:02/10/21 22:14 ID:ci58FoQo
>>223
なるほど、ありがとう。冗談だったのか。
>>188
気づかなくてゴメソ

225 :朝まで名無しさん:02/10/21 22:14 ID:f/YEl1sR
>>221
>ソースをくれ
先ずはググッてみた、ここでもECSキャパシタの方が先に出てくるだろ
http://www.google.com/search?q=%92%B4%93%60%93%B1%81%40%92%7E%93%64%81%40%8E%C0%97%70%89%BB&hl=ja&lr=

RIKENNEWS
http://www.riken.go.jp/r-world/info/release/news/2002/jun/
↑これみて実用化が近いと感じるか?
まだ高温超伝導のメカニズムすら解ってないんだぞ

226 :朝まで名無しさん:02/10/21 22:20 ID:f/YEl1sR
>>団造タン
フォローTHX

227 :朝まで名無しさん:02/10/21 23:04 ID:mLrixTKb
>>206

もっと温暖化しろといってるヤツに、温暖化は人為的だ、といっても何の意味もないぞ(w


228 :朝まで名無しさん:02/10/21 23:51 ID:SOAs3oG8
>>212
氷期の周期性とやらのメカニズムは分かっていますか?y

229 :朝まで名無しさん:02/10/22 00:17 ID:4i8Kta5p
>>228

まだよくは判っていないが、太陽の周期と、地球の軌道が変形する周期に関連するらしいことは
判ってる。あと、確実にまた来ることも。


230 :朝まで名無しさん:02/10/22 00:19 ID:X6Zi1eSR
>>229
にしても
いずれ石油などの化石燃料も枯渇するんだから、温暖化対策で新エネルギーが
普及するのは良いことでは?

それに食糧問題はそんなマクロ的な時間ではなく、直ぐにでも深刻化するぞ

231 :朝まで名無しさん:02/10/22 00:30 ID:4i8Kta5p
>>230

食料問題で恐ろしいのは温暖化の影響じゃなくて、印中の工業化と中産化だよ。

232 :朝まで名無しさん:02/10/22 01:12 ID:dR6IQoi3
>>229
それが正しいとして、近いうちに起こるなら予測されているはずですよ。
天体運行の起動予測は素晴らしく精度が高いですからね。

233 :朝まで名無しさん:02/10/22 03:31 ID:4i8Kta5p
>>232


太陽活動も素晴しい精度で長期予想が立ってるかい?



234 :朝まで名無しさん:02/10/22 13:33 ID:zRRlgTmu
>>233
ああ、太陽の方は見落としてたな。
しっかし、その「周期性」の科学的根拠たるや温暖化仮説と似たような
ものだろうによくもまあそっちばかり「信じ」られたもんだ。

235 :朝まで名無しさん:02/10/22 13:57 ID:S1LEXiYA
>>234

ミランコビッチサイクルは、理論と観測データがよく一致した。だから受け入れられた。
温暖化にはまだそういう回路が無い。


236 :朝まで名無しさん:02/10/22 14:08 ID:olJ3Dk2I
>>210
原発は海に面しているんだぞ、2〜3メートルも水面上がったら、全部水浸しになるだろ。

237 :朝まで名無しさん:02/10/22 14:44 ID:ORw+20SA
>>1 どこを縦読みしても解らないから、本気で書いてそう。

例えば、諏訪湖の風物詩の冬場の湖上スケートはもう氷がまともに張らなく
なったから、風物詩どころか出来る日がとても稀になったり、秩父名物の天
然氷等はもう殆ど絶滅寸前です。(需要がどうのこうの、今は製氷機が〜 
という問題以前に、氷が出来なくなってしまったそうだ・・欝)

俺等みたいな都市部生活者は、現地等に足を運ばないと「温暖化」の実際は
気付きにくいね・・・・。


238 :朝まで名無しさん:02/10/22 15:06 ID:ghZQhUZv
てか
裏付けのある観測データを持って来ても、きっと懐疑派はあれこれとこじつけて否定するに決まってる罠
一生やってろ

239 :朝まで名無しさん:02/10/22 15:07 ID:BHj81hKp
温暖化とヒートアイランドみたいな局地的気候変化を
ごっちゃにする奴もいるしなあ。
だが太平洋で平均海面水温が上昇傾向なのは事実だ。
ただそれが人間活動のせいだという証拠は無い。

240 :朝まで名無しさん:02/10/22 15:09 ID:S1LEXiYA
理論とデータの一致ってのはもう議論の余地を無くすんだよ。今は余地がある状態だから、議論になるのは当たり前。
拗ねてもひねてもなんにもならんよ。


241 :朝まで名無しさん:02/10/22 15:53 ID:zRRlgTmu
>>240
科学者はそんなことは言わない。政治家は言うかも知れないが。
理論とデータが一致することは、それ以外の理論が存在しないことを保証しない。
ニューラルネットワークの研究では当たり前な話ですが。

242 :朝まで名無しさん:02/10/22 16:19 ID:S1LEXiYA
>>241

理論とデータが一致する間は、その理論は正しいものとして扱われる。それ以外の理論が同じく
データと一致するなら、それも正しいとして認められるだろう。超ひも理論が有望視される現在でも、
物理の初歩はニュートン力学だ。

正しいと認められるために必要なのは、端的に言えば理論から導かれる予言と、実際のデータの一致だ。
温暖化は未だにコンピュータモデルの不備が指摘されてるような段階。まだまだ。


243 :朝まで名無しさん:02/10/22 16:32 ID:4VaqL0iX
>>242
だからといって、定説を簡単に否定するのもどうかとおもうがな
反証されないうちは具体的対策を講じるのが正論ではないかな?

244 :朝まで名無しさん:02/10/22 16:49 ID:zRRlgTmu
>>242
それは正しい。
240の「議論の余地がない」なんて発言が可笑しいと言っただけ。

245 :朝まで名無しさん:02/10/22 16:52 ID:S1LEXiYA
>>243

それはあくまで温暖化対策が何のデメリットも伴わなければの話。
もっと優先順位が高いものがある、とか、無駄だ、とか、もっと積極的に対策はすべきでない、
と考える人にとっては全くの暴論。


246 :朝まで名無しさん:02/10/22 16:54 ID:S1LEXiYA
>>244

日常生活のスケールでニュートン力学を適用する正当性に議論の余地があるとでも?


247 :朝まで名無しさん:02/10/22 16:57 ID:S1LEXiYA
議論の余地が無い、とはその理論自身の正当性を保証するだけで、
排他性を保証するものではない。これは自明のことだと思うのが。

248 ::02/10/22 17:05 ID:Iuv74WTo
CO2増加による温暖化説が流行すると
企業活動が制限されるからね(w
だから資本主義の牙城、米国にはCO2原因論に
異を唱える御用学者が多い。
企業から研究資金を供与されてるからね。
日本でも米国留学組とかに多いとチャウ(w

249 :朝まで名無しさん:02/10/22 18:06 ID:9qEdq0ih
既得権益に縛られ、具体的対策を怠れば国際的なコンセンサスは失われるだろうよ
それに、環境問題は悪いことばかりではない
日本はエネルギー自給率が低いが、環境対策にはそれを改善させる副次的効果もあり、いざ原油価格が高騰した時に混乱和らげる効果もある
省エネ技術の開発は新たな産業の可能性もある

250 :朝まで名無しさん :02/10/22 18:33 ID:zYs5dpfM
太陽の黒点活動の趨勢から見て温暖化はたしからしい。
ただし、CO2と気温の関係は、CO2の濃度が高くなると気温が上がるのではなく、
気温が上がるとCO2の濃度が高くなる。
温暖化がCO2によるというのはドグマに近い。

251 :朝まで名無しさん:02/10/22 18:46 ID:calKAQu6
ものすごい遅スレで大変恐縮なのですが
>>177
>水蒸気って雲のことだろうか?雲は白く太陽光線を反射するので
>むしろ熱が地表に届かないようにする。雲が多ければ寒冷化の方に
>向かうと思われるが?

水蒸気と雲はまったく違うものです
水蒸気は水分子が気体と同様に飛び回っているものなのに対し
雲は細かな水滴
前者は太陽からの可視光線を通し、地球から放射される赤外線を通さないのに対し
後者は可視光線そのものを反射


252 :朝まで名無しさん:02/10/22 20:45 ID:g4SjWkfz
>>251
水蒸気の温室効果というのは無視できるレベルではないのかな?
たしかに温暖化効果のあることは認める。が、二酸化炭素に比べて
小さいので、地球温暖化係数(GWP:Global Warming Potential)
では水(水蒸気)は係数0となっているのじゃないかな?

253 :朝まで名無しさん:02/10/22 22:47 ID:dR6IQoi3
「議論の余地がない」のを排他性がないと言うのは初耳だなぁ。
疑う余地もないって事でしょ?これ日本語間違ってる?

ついでに、温暖化対策って温暖化しか睨んでないような対策はむしろ
少ないんだがな。温暖化以外の持続可能性の一環として位置づけられているのも
少なくない。太陽電池とかもそうだ。経済も見なきゃならないけど、持続
可能でなければそもそも経済が繁栄を極めても何の意味もないし。

254 :朝まで名無しさん:02/10/22 22:57 ID:X6Zi1eSR
てか、CO2を吸収する珊瑚礁が温暖化によって白化現象により死滅してるんですわ
温暖化は他にも加速させる要因が多いよ
むしろ、危機的状況は加速してないか?

http://www.cosmos.ne.jp/~takao/envoki02.html

255 :朝まで名無しさん:02/10/23 00:47 ID:uwq++WeA
>>252

おいおい、地球の温室効果の主役は水蒸気だぞ?


256 :朝まで名無しさん:02/10/23 00:52 ID:fldLclGs
>>255
そりゃそうなんだが、水蒸気の比率が一定に近い値なのに対し、CO2などの温暖化物質の
濃度が明らかに上昇しているからCO2が温暖化の主原因と言われているんだろ
そのレトリックには飽きたぞ

257 :朝まで名無しさん:02/10/23 01:29 ID:fldLclGs
てか、炭素サイクルの狂いが温暖化をもたらしているのには変わりない罠
CO2を吸収する森林や珊瑚礁が減り、逆に化石燃料の消費によってCO2やメタンなどの
有機化合物が吸収量を超えて放出されている

温暖化はおきるべくして起きてるんでないかい?

258 : :02/10/23 01:36 ID:VzWi/UrR
20年ぐらい前は、東京でも庭の池に分厚い氷が張って、子供だった俺は上に乗って遊んだものだが・・
最近は同じ池でも、たまにチワワすら乗れない程度の氷が張る程度。
江戸時代とかもっと寒かったんだろうなあ。

259 :朝まで名無しさん:02/10/23 01:52 ID:vsclIOBD
>>250
が激しく正しい。
後は馬鹿もの。

260 :朝まで名無しさん:02/10/23 14:50 ID:Lu1lE4in
>>259
それが本当だとしたら論文書きなよ。ノーベル賞間違い無しだぜ?

261 :朝まで名無しさん:02/10/23 18:52 ID:4OBTjsGR
age

262 :朝まで名無しさん:02/10/23 19:05 ID:9Uf8nJTv
夏、スイスに行ったけどアルプスの氷河が前より小さくなっていた。
シベリアの氷土も融解がひろがっているそうです。
ネパールでは氷河の融解で麓の村が洪水の危機にあるそうです。
ちなみに、日本も夏暑かったなあ。
北アルプス白馬岳の大雪渓もずいぶん小さかったし。

263 :朝まで名無しさん:02/10/24 19:27 ID:s6mxtKXI
age

264 :朝まで名無しさん:02/10/24 19:29 ID:x1X3zZ9C

氷河が溶けるのが人間社会が出すCO2のせいでなく、
純粋に自然現象だとしても、これは問題だよね。

265 :朝まで名無しさん:02/10/24 19:38 ID:zl9tn1MX
地球は、長いサイクルで、
今は温暖化が進んでいる、とも解釈できる。
そこに人間がいてもいなくても。
氷河期もあれば、暑い時期もある、というだけの話。
人間の産業が、どこまで地球温暖化に影響しているか、
それは、実際のところ、どうなんだろう。

266 :朝まで名無しさん:02/10/24 19:41 ID:x1X3zZ9C
>>265
これまでの地球史上の長い気象サイクルと一致しているんでしょうか?
それとも異常気象と呼べるような病理的な現象なんでしょうかね?

267 :朝まで名無しさん:02/10/24 20:01 ID:wXMX3Ne0
>>266
それが分かればノーベル賞だって(^_^;

268 :朝まで名無しさん:02/10/24 22:21 ID:KuPs+nD1
>>266
産業革命以降CO2濃度は急激に上昇しているのははたしか。

269 :朝まで名無しさん:02/10/24 23:39 ID:xFkMxKys
少なくとも南極大陸が温暖化によって大きな変化を迎えているのは確かだな
http://www.mainichi.co.jp/eye/feature/details/science/Earth/200204/08/02.html
http://plaza14.mbn.or.jp/~kazu1203/a-ondanka.htm
http://www.ecology.or.jp/topics/tp1-9806.html
http://www.nishinippon.co.jp/media/news/0208/tikyu_kikou/0611.html

270 :朝まで名無しさん:02/10/25 00:47 ID:NvOhStS9
>>268

産業革命以前にも急激に上昇したことがあるのも確か。


271 :朝まで名無しさん:02/10/25 14:28 ID:TG4fkMdG
>>269
そいつはちょいと不正確な指摘ですな。
この夏ぐらいのScienceには、ここ十年で南極半島が温暖化し、それ以外では
寒冷化しているという報告があった。アデリーペンギンの住処云々という
ような報道のほとんどは南極半島を扱っているのですよ。
IPCCの報告書でも、南極半島以外は温度低下で書かれていたはず。
でも、その報告書では世界全体ではやっぱり温暖化していると見ていますけどね。

272 :朝まで名無しさん:02/10/26 01:46 ID:gqvxEw97
age

273 :朝まで名無しさん:02/10/26 02:46 ID:vzRKviS6
あほな厨房の素朴な疑問。なんで極地の氷が溶けると海水面が
上昇するの?南極には氷下に大陸があるからなんて理由では納得できません。
大体いくら平均気温が上がったからって
南極で気温が零度以上になった日が一日でもあるの?
氷なんか溶けてないって。海水面の上昇はなんかほかの理由とおもう。
だれかわかりやすく説明してくれ。

274 :朝まで名無しさん:02/10/26 11:58 ID:nvKOfh1k
>>273
http://www.yomiuri-you.com/you_c/ecology/elife/e020110.shtml
平均気温がマイナス何十℃でも、夏には結構上がるようですね。
さておき、最も水位上昇の原因として有力視されているのは海水の
温度上昇に伴う膨張ではないでしょうか。

275 :朝まで名無しさん:02/10/26 18:59 ID:Qgd1gsUJ
>>273
>南極には氷下に大陸があるからなんて理由では納得できません

納得できないって言われてもなぁ
確かに北極の氷が溶けても海水面は変わらない。
これは氷水が入ったコップの氷が、
いくら溶けても水はあふれてこないことからわかるでしょ。
これは氷が水に浮かんでいるからこそなる現象ですな。

だけれども南極の場合は、もとから水面の上に出ていた
南極大陸という陸地の上に大量の雪が積もっている。
言い換えるなら、海の水を陸地に溜めていると言えるかな。
だから南極の氷が溶ければ、陸に溜まっていた水が、海に注ぎ込むことになる。
さっきのコップにに例えると蛇口から水を加えるのに等しい。
だから問題になる訳だと。


276 :朝まで名無しさん:02/10/26 19:15 ID:uL+ECRoQ
とりあえず、今日は寒いし大丈夫だろう(藁

277 :朝まで名無しさん:02/10/26 22:03 ID:DrqPCgRq
もし南極大陸で決壊が起きたら
海面上昇どころか、海面が冷水で覆われて一気に氷河期来るから心配すんナ

アメリカとオーストラリアめ!!

278 :朝まで名無しさん:02/10/27 13:09 ID:Af9yC4Cf
age

279 :朝まで名無しさん:02/10/27 13:33 ID:8i0A48hj
>>277
冷たい水は底に沈むんですが

280 :朝まで名無しさん:02/10/28 10:48 ID:LlGeBIjJ
AGE

281 :朝まで名無しさん:02/10/28 11:12 ID:3fqMsTqp
まあ長いスパンでの気候変動に関しては、不明なことも多いわな、、
CO2の排出うんぬんよりも、遙かに劇的な変動が自然のうちにやってくる
可能性もあるし、CO2排出との相関関係が、実は良くわかっていないことも
事実ではある。

282 :朝まで名無しさん:02/10/28 11:17 ID:jMjVchgh
>>1
ぎゃーぎゃー騒ぐな低下層の愚民共

283 :朝まで名無しさん:02/10/28 11:20 ID:C8R711Ov
>273 真性ドキュソか?
南極では明らかに氷の面積が減りつつあると報道されてるだろ。
衛星写真からも、四国くらいの面積の氷が割れて
海を漂い始めたのが写ってる。これは全体のほんの一部の氷だが、
そういう傾向にあるのは間違いない。

284 :朝まで名無しさん:02/10/28 11:35 ID:LlGeBIjJ
http://www.asiageo.net/geotopicstop.htm

285 :朝まで名無しさん:02/10/29 21:55 ID:D/1YOKMo
>>284
重いよ。

286 :朝まで名無しさん:02/10/29 22:19 ID:ZpemPinY
今日は寒いなぁ

287 :朝まで名無しさん:02/10/30 00:41 ID:haFsPmKD
温暖化だと?
馬鹿かお前ら・・・
人類の技術の進歩は
そんなものは軽く乗り越えてしまうものを作り上げただろうが!
そう、それはエアコンだ。

288 :朝まで名無しさん:02/10/30 01:45 ID:cADJG3kG
>>287
エアコンに使用されるフロンは温暖化物質です

289 :朝まで名無しさん:02/10/30 03:00 ID:EK71W4Jr
冷媒に炭酸ガス使え。そうすれば一石二鳥。


290 :朝まで名無しさん:02/10/30 17:24 ID:NSHSSPfv
age

291 :朝まで名無しさん:02/10/30 19:50 ID:iVgH32rN
地球温暖化を言ってるのは原発推進するため。
海面が上がるなんてほんとに科学的に立証された
わけではない。
しかし今日は寒いな〜まだ10月なのに。。

292 :朝まで名無しさん:02/10/31 00:37 ID:x98D38LG
シチリア島のエトナ火山が噴火[ロイター]
http://weather.yahoo.co.jp/news/20021028-00000384-reu-int.html

この↓HPの下の方に火山による冬についての説明が書いてあります。
http://www.edu.gunma-u.ac.jp/~hayakawa/volcanology/c6.html

293 :朝まで名無しさん:02/10/31 00:54 ID:lrmabBtZ
>寒】 地球温暖化?プ 考え過ぎ 【冷】

もうすぐ、南太平洋の国が 消滅します。はい。南無


294 :朝まで名無しさん:02/10/31 01:51 ID:op7g2vLQ
>>292
火山の冬。スバラシイ。
環境バカサヨどもはしっかり読むように。

295 :朝まで名無しさん:02/10/31 02:38 ID:3IR+k8ZK
地球温暖化問題がクローズアップされる前、最大の環境問題が酸性雨だった訳だが、
アメ車は日本車の10倍以上の原因物質を撒き散らしていたので、アメリカは環境サミットで
酸性雨問題に触れられたくなくて温暖化をクローズアップした。
ところが、発展途上国がこれに飛びついて、先進国のせいで自分達も迷惑受けてるから、
もっと援助よこせと言い出した。
いま環境サミットは援助の話ばかりで、あまり環境とか子孫とかにあまり関係ない。

296 :朝まで名無しさん:02/10/31 03:08 ID:vn4/O9uP
>>295 正確には、アメリカのガソリンを入れたアメ車と、日本のガソリンを入れた日本車ね。

297 :朝まで名無しさん:02/10/31 09:56 ID:mkS2WNXL
>>291
>地球温暖化を言ってるのは原発推進するため。
↑間違いです↓が正解ですわ
地球温暖化を否定するのは原発反対するため。

298 : :02/10/31 10:21 ID:6tfajBEj

なんでこんなのでスレ立てんの?



299 : :02/10/31 10:32 ID:ePF550Dq
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0521010683/249-2845518-5314703

300 : :02/10/31 10:36 ID:ePF550Dq
http://cruel.org/reading/skeptenv.html

301 :朝まで名無しさん:02/10/31 12:59 ID:Bvcun3So
北朝鮮と日本では、どちらが早く沈没しますか?

302 :朝まで名無しさん:02/10/31 14:04 ID:e/U3jOk0
日本は既に小松左京が沈めますた。


303 :朝まで名無しさん:02/10/31 20:57 ID:r44dSULf
>>275
温暖化すると海面が上昇するのはなんとなく分かった。
しかしだ
寒冷化すると海面が下がるのはなぜなんだ???
おかしいだろ??
世界中の水が南極に集まりだして氷になるのか?
変ですね、妙だな。

304 : :02/10/31 20:59 ID:O0+X6V2w
>>303
氷河も出来るよ。
あと、海水も縮む。

305 :朝まで名無しさん:02/10/31 22:44 ID:r44dSULf
>>304
おっとそりゃあ聞き捨てならねえな!

>氷河も出来るよ。

てえことは世界中でまんべんなく氷が増えるってことだな?
じゃあ温暖化により南極の氷が溶けて海面が上昇するみたいな
ゆがんだイメージを平民に植え付けるのはやめてよう。
南極でも日本でも氷が増える率は同じなんだね。

306 :朝まで名無しさん:02/11/01 00:36 ID:Qz/jPW8p
http://science.2ch.net/test/read.cgi/atom/979594755/

307 :朝まで名無しさん:02/11/01 16:30 ID:huc+H7Tp
>>305
水蒸気が空気の対流で寒冷地に運ばれて雪・氷になるんじゃない?

308 :275:02/11/01 18:24 ID:69843wpo
>>303
おかしい言われてもなぁ
水は循環しているって分るかな?
海で蒸発した水蒸気は、雲となり、陸地へ運ばれ、雨として地上に降り、
そして川となり海へ注ぎ込まれる。
だけれども、この循環は水が液体や気体という移動しやすい状態にあるからこそ
なせる循環なわけだ。
もしも雪や氷という固体の状態ならば、水は移動できないわけだ。
寒冷化により降水した水が、一年中雪や氷の状態でいる地域が広くなれば、
海に注ぎ込む水の量が減って海水面が下がることになる。
コップの水だって放置して蒸発ばかりさせ水を加えなければ水面下がるでしょ
ここまでは分るかな?

でも、このことは世界中まんべんなく氷が増えるということにはならない。
氷河期といえども、地球上全てが0度近くになるわけじゃないからだ
氷河期だって赤道直下は熱いし、雪など降らない
氷河が地上を覆った地域はアメリカの5大湖あたりまで。
せいぜい北緯40度近辺。ヨーロッパでも北緯50度ぐらいまで
南極と日本では氷の増える率はまったく異なってくる。



309 :反エコロジー同盟:02/11/01 18:28 ID:RragFSwB

   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ´∀`)< 環境税反対!!!!
  (    )  \_______
  | | |
  (__)_)
  


310 :朝まで名無しさん:02/11/01 18:43 ID:RragFSwB
温められた海水が膨張するから

311 :朝まで名無しさん:02/11/01 18:46 ID:A7e5o1BT
まぁ確かに
三内丸山遺跡に行くと滅んだ理由が数度の気温低下なんだよね。
リトル氷河期とか温暖期ってのがあるみたい。
何か地球の終わりとか言われても引いちゃうよな。

312 :朝まで名無しさん:02/11/01 18:49 ID:RragFSwB

地球温暖化が煽られる前
氷河期が来るって煽っている人がいなかったか?

氷河期が来るのかと思っていたら今度は温暖化か?


313 :朝まで名無しさん:02/11/01 18:59 ID:tlAYzhbK
>>312
それを煽った犯人は円谷英二。

『東京氷河期』

314 :朝まで名無しさん:02/11/01 19:02 ID:RrolMXhJ
それにしても最近寒い。でも今頃からこんなに寒いと
真冬は案外あったかいのかな。

315 :朝まで名無しさん:02/11/01 19:17 ID:BIyTppRF
実際、気象学者はなんか異常気象が起きても
すぐに温暖化のせいだとは言わないでしょ
すぐに温暖化と結びつけるのはマスコミと知識のないコメンテーター

316 :朝まで名無しさん:02/11/01 19:25 ID:RragFSwB


真実はどうあれ、最悪の事態を想定して予防しておいたほうが無難かも

とも思う・・・



317 :朝まで名無しさん:02/11/01 20:33 ID:Wb3KLO6y
>>316
安易に最悪を想定してしまうとさすがに非効率が嵩みすぎるおそれが高い。
しかし、温暖化対策の中には温暖化だけでなく…(以下略)

318 :朝まで名無しさん:02/11/01 21:22 ID:cqVlhI0M
>>312

今でも温暖化より氷河期の心配しろって学者もいるよ。


319 :朝まで名無しさん:02/11/01 23:07 ID:ZhkwIY2w
大変だ。どうしよう。
ここ数日間で地球は急速に寒冷化してると思わない?

320 :朝まで名無しさん:02/11/02 00:55 ID:zDYYOYD8
age

321 :朝まで名無しさん:02/11/02 01:06 ID:n3MZRaSg
「環境問題語る→サヨ」って言い出すバカが出てもいい 頃

322 :朝まで名無しさん:02/11/02 01:07 ID:q1h3sKHW
世界中の人がいっせいにエアコンをギンギンにかければ
一挙に解決よ。

マジ反論禁止

323 :朝まで名無しさん:02/11/02 01:16 ID:49fUFbZr
マスコミは問題提起するのが役割だからやや過剰に報道
してるんでしょ。

324 :朝まで名無しさん:02/11/02 01:54 ID:Q+w1wtSP
>>321
これからは「環境問題なんて視野の狭い事じゃない、持続可能性について
議論してるんですが何か?」とでも言うことにしますかねぇ?

325 :朝まで名無しさん:02/11/02 02:17 ID:LjxJ2xva
寒いよう。寒冷化してるよう。

326 :薄弱:02/11/02 03:44 ID:x3l2u7GB

温暖化の原因がなんなのか分からんし、ほんとに温暖化してるかどーかも分からんが、
とりやえず、原因がなんであれ温暖化するときゃするし、寒冷化するときゃするのだから、
暑かろーが寒かろーが海水増えよーが、困らないシステムを作んのが現実的だと思うが?
どのみち地球や太陽がその気になったら、温度差わ0.6度なんてササヤカなモンじゃねーんだろ?

やはり人間わ、2酸化炭素などよりよっぽど有害な物質をいくらでも作り出してると思うし、
なーんか論点スリカエられてるよーなニオイがプンプンすんだよな〜、温暖化論にせよ氷河期到来論にせよ。
その科学的根拠を検証するより、それが成立した思想的背景や利害関係を検証したほーが、
よっぽど真実が見えてきそーだ。


327 :朝まで名無しさん:02/11/02 03:51 ID:De9yk6pd
氷河期がどうのこうの言っているが温度が変化する事が問題じゃないよ。
そのスピードが問題。
急激に変化したら大絶滅に繋がる。
急激でなければただの自然淘汰で終わる。

328 :朝まで名無しさん:02/11/02 10:27 ID:fvIHQUJ5
>>326
>それが成立した思想的背景や利害関係を検証したほーが、よっぽど真実が見えてきそーだ。

自動車万歳思想や自動車利権の為に
自動車排気ガスの問題は今まで過小評価されてきただけではないか。
15年も前からCO2増加の問題は一部で言われてきたが
それが最近になって如実に現れて来たのでやっと取り上げられるようになってきた。
しかし今もアレルギーとかの問題では自動車排ガスになかなか焦点が当たらない。

CO2の増加や温暖化自体は観測されてるよ

329 :朝まで名無しさん:02/11/02 14:09 ID:Jd7o3dOb
>>327

過去にどんな急激な変化があったか知ってるのかね?


330 :朝まで名無しさん:02/11/02 14:39 ID:zDYYOYD8
地球全球凍結
http://www.iwanami.co.jp/kagaku/jiji200001.html
http://www.nikkei.co.jp/pub/science/page_2/magazine/0004/freeze.html

331 :朝まで名無しさん:02/11/02 15:12 ID:XzusvlSC
>>330
イイ。温暖化で騒いでいる奴って、地球地球と言う割に
ちっとも地球的視野を持っていないことが多いよね。

332 :朝まで名無しさん:02/11/02 15:22 ID:JU3ZLP/w
でも、人間の存在なんて小さなものだよ。
地球>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>2ちゃんねらー

小さな変動でも大騒ぎしなきゃ・・・・

333 :朝まで名無しさん:02/11/02 17:54 ID:Q+w1wtSP
>>330
で、主張は?

334 :朝まで名無しさん:02/11/02 18:41 ID:BVAdj2da
むしろ積極的に温暖化を推進し
文化的、経済的、政治的にアドバンテージを取れるような構造に
日本社会を切り替えていくべきではあるまいか

@文化において
暑い中、食欲増進のため辛い食べ物が主流を占めていく ⇒ インド料理、韓国料理ウマー
暑さになじもうとレゲエを聴く人が増える ⇒ ジャマイカンミュージック ウマー

A経済において
少しでも努力しようと低公害車が伸びる ⇒ 日本車ウマー
エアコンや冷蔵庫など暑さに負けない性能のいい家電が売れる ⇒ 日本製家電ウマー

B政治において
世界中で石油に頼らない社会への移行が進む
⇒もともと石油の無い日本はここぞとばかりにイニシアチブを握る
⇒国力がさらに大躍進
⇒大日本帝国万歳!!
⇒パックス・ジャパナーマ

さあ、今からでも遅くない。
小泉さんには長期的なビジョンを持って改革に邁進してもらいたい。
株価に一喜一憂しない!


335 :朝まで名無しさん:02/11/02 19:53 ID:O4Cosovf
>>334
ネタだろうが
>世界中で石油に頼らない社会への移行が進む
は温暖化に危機感持たないと起こり得ないよ。
このままだと石油資源国が世界を支配するよ。

あと、伝染病などの問題もあるな。

まあ、利益も無いのに環境保全は進められねえな。
でもね、地球環境保全は儲かるよ。
日本はこの分野で大きくリードできるんだよ。
アメリカは経済発展のために消極的に考えているのがチャンス。


336 :朝まで名無しさん:02/11/02 20:06 ID:J6NwgwYe
地球的視野で言えば人間が滅びようが滅びまいがどーでもよさげ。
いや、むしろ喜ばしい事なのかも(w

337 :朝まで名無しさん:02/11/02 22:05 ID:5FvFQpxj
>>327
今までの地球の歴史を見てきたって
急激に気温が変化した事例だって山ほどあるでしょ
一番イイ例が6500万年前の恐竜滅ぼした隕石。
でも動物は滅びなかった



338 :朝まで名無しさん:02/11/02 22:37 ID:Q+w1wtSP
>>337
ふーん、その時生物種は何分の一に減ったの?

339 :朝まで名無しさん:02/11/03 14:32 ID:3kyPHcC/
>>338
2億5000万年前は10分の1
6500万年前は2分の1


340 :朝まで名無しさん:02/11/03 22:15 ID:3kyPHcC/
age

341 :朝まで名無しさん:02/11/03 22:24 ID:TmnYUgWw

温暖化を調べるための衛星を打ち上げるらしいけど
カネの無駄だと思わない?

税金から出ているのか?


342 :朝まで名無しさん:02/11/03 22:47 ID:yXoYekIN
>>341
調べた結果「必要なかった」という結論になることは、科学ではよくある。
でもそれは無駄とはちょっと違うね。

343 :朝まで名無しさん:02/11/04 00:03 ID:wHdKgWtH
age

344 :朝まで名無しさん:02/11/05 00:03 ID:8G5Mr2kA
あげ

345 :朝まで名無しさん:02/11/05 07:35 ID:bO49tyB1
1月並の冷え込みage

346 :朝まで名無しさん:02/11/05 09:58 ID:nBeGITuG
つうか気象庁は1か月とか長期予報とかちゃんとやってんのか。
温暖化してるはずだから取りあえず暖かい傾向でしょうって
言っとけば、まあいいか。みたいに適当なこと言ってんだろう。
であわてて今度は今年の冬は寒さが厳しいとかって言い出すと、
冬の真っ最中は大したことなかったりして。ヤッパリ温暖化とかって
なるのかな。

347 :れげえ部:02/11/05 11:04 ID:NNUcKv9F
氷河期突入より、温暖化のほうが良いな。
レゲエも流行りそうだし☆

348 :朝まで名無しさん:02/11/05 15:47 ID:lbyXMpsV
ザブイ 骨身にしみる

349 :朝まで名無しさん:02/11/06 01:30 ID:Bvl1Oyv/
>>347
流行るかヴォケ!!
このスレのレベルを下げるな

350 :朝まで名無しさん:02/11/06 01:33 ID:hE2sfmYm
俺、デブだから氷河期の方が有難いんだが

351 :朝まで名無しさん:02/11/06 02:06 ID:Xxd6cjG3
>>350

ティムポで釘打てる温度でも?


352 :朝まで名無しさん:02/11/06 02:13 ID:Bvl1Oyv/
>>351
打てるかヴォケ!!
このスレのレヴェルを下げるな

353 : :02/11/06 02:16 ID:MAD9Wbwe
ふ〜ん。温暖化防止って先進国が
途上国の経済発展を妨げるために
使うお題目とかなのかね?

354 :朝まで名無しさん:02/11/06 02:22 ID:Xxd6cjG3
>>353

まぁ正解。
脱工業化しつつある国が、新興国の工業化を妨げたいってとこ。
富には限りがあると思ってるから、お前らが贅沢すっと、俺らの分が減るんじゃボケ、としか考えられない。


355 :朝まで名無しさん:02/11/06 02:25 ID:ncZzdxIH
>350
氷河時代に、氷河で覆われていた場所は北半球の3分の1。日本特に関東地方は比較的温暖だった。
釘を打つ温度などと、てめーの無知をさらすのはやめたまえ

356 :朝まで名無しさん:02/11/06 02:34 ID:Xxd6cjG3
>>355

 当時の地球を宇宙から眺めたら,全球真っ白に雪で覆われた地球が1000万年かそれ以上の間,
宇宙空間をさまよう姿が見えただろう。ただし,地球の芯にあるどろどろに融けた高温の金属の核から
地表へと放出される熱のため,海洋底までがすべて凍ることはなかったはずだ。しかし地表は−50℃にもなり,
海面は1kmほどの厚さの氷に覆われた。いわゆる「全球凍結」だ。

http://www.nikkei.co.jp/pub/science/page_2/magazine/0004/freeze.html

357 :355:02/11/06 02:57 ID:ncZzdxIH
6億年前の話なんか俺はしてない。
せいぜい10〜50万年前の話をしている。

358 :朝まで名無しさん:02/11/06 03:03 ID:Xxd6cjG3
はぁ???



359 :355:02/11/06 03:04 ID:ncZzdxIH
なんにしても、氷河期云々は唯のネタなんだから議論してもはじまらん

360 :朝まで名無しさん:02/11/06 03:05 ID:Q8mwpo6I
>>356
ネタ?


361 :朝まで名無しさん:02/11/06 03:06 ID:Xxd6cjG3
そんなら初めから流しとけ。


362 :朝まで名無しさん:02/11/06 03:07 ID:Xxd6cjG3
>>360

ネタかどうかはPaul F. HoffmanとDaniel P. Schragに聞いてくれ。


363 :朝まで名無しさん:02/11/06 03:10 ID:ncZzdxIH
すまん。ネタだ。「俺はデブだから、温暖化よりも氷河期の方がまし」
という、俺の投稿に誰かが「ティンポで釘を打てる温度でもか」とレスを
返したのに対して、「地球の3分の1云々」と俺が書き込み、それに対して
356の反論があった。つまり、温暖化の議論とは無関係だということだ

364 :朝まで名無しさん:02/11/06 03:20 ID:Q8mwpo6I
>>362
いや、そうじゃなくて、ネタかと聞いているのは、
355(数万年前の寒冷化)への反論として数億年前の寒冷化の話を持ち出したこと。

365 :朝まで名無しさん:02/11/06 03:22 ID:Q8mwpo6I
タマちゃんの出現こそ地球温暖化の証拠であろう。

366 :355:02/11/06 03:25 ID:ncZzdxIH
俺が持ち出したわけではないからわからん。俺は一貫して数十万年前の寒冷化の話しかしてない。

367 :朝まで名無しさん:02/11/06 10:08 ID:1fi0TdZt
>>364

なんで数万年前限定の話にしたいの?


368 :朝まで名無しさん:02/11/06 10:09 ID:1fi0TdZt
>>365


北にいたものが南下してきたんなら、寒冷化してるんじゃないか?


369 :朝まで名無しさん:02/11/06 19:35 ID:89867kM/
>>367
スノーボールアース説の時代は生物は海にしかいなかったからジャン?
数万年前なら人類も出現していたし、現在と比較しやすいとか


370 :朝まで名無しさん:02/11/07 20:34 ID:1gGzWtvJ
age

371 :朝まで名無しさん:02/11/08 00:22 ID:dqDmLSsv
ラニーニャ現象とは?
http://www.e-animex.com/yomimono/kaisetsu/kaisetsu_12.htm

372 :朝まで名無しさん:02/11/08 00:45 ID:JS/mt67J
やっぱり地球温暖化なんて言ってる奴は頭が悪いな。
地球を何回も破壊できる量の核兵器なんて言われて
真に受けて、地球が木っ端微塵になる場面を想像す
る厨房と同レベル。

373 :朝まで名無しさん:02/11/08 05:10 ID:HYwvqbfW
>>372
だから、あなたの明哲な頭脳を以て地球温暖化を否定する論文を書いて下さいよ。
科学的に受け入れられるものならノーベル賞あげるから。

374 :朝まで名無しさん:02/11/08 10:29 ID:SBC/TXDS
>>373

あなたにはノーベル賞を決定する権限がありますか?


375 :朝まで名無しさん:02/11/08 18:47 ID:y4pnf6+O
ははは。

376 :朝まで名無しさん:02/11/08 20:02 ID:0bqPyhlw
このままだといずれ
日本は春と秋が無くなってしまうと
どこかで見ました。
味気ないですね。
四季の移り変わりが
日本人の感性を育んできたと思うのに…って微妙にスレ違い
スマソ



377 :朝まで名無しさん:02/11/08 20:07 ID:SBC/TXDS
>>376

夏から冬にいきなり切り替わるんですか?劇的ですね。


378 :朝まで名無しさん:02/11/08 21:12 ID:blUlPAP8
つーか、俺暑いのだめだから、
温暖化はやばい

379 :朝まで名無しさん:02/11/09 00:12 ID:ssRdTdLk
俺寒いのだめだから、
温暖化は(・∀・)イイ!

380 :朝まで名無しさん:02/11/09 00:15 ID:RmRdfpqF
>>1

あんたの意見には賛成できんが、したり顔のコメンテーターには腹が立つよ。
タマちゃんの件だって、「温暖化の影響でしょうか?」だってさ。
記録では、江戸時代にもアザラシが川を上って来たらしい。
江戸時代に、温暖化が始まっていたのか?

381 :朝まで名無しさん:02/11/09 11:15 ID:KJKKpCR0
やっぱり地球温暖化なんて言ってる奴は頭が悪いな。
地球を何回も破壊できる量の核兵器なんて言われて
真に受けて、地球が木っ端微塵になる場面を想像す
る厨房と同レベル。



382 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/09 12:47 ID:aiPWSwS6
>>381
しかし温暖化は深刻だぞ!
日本の平均気温がこのまま上がっていってみろよ!
熱帯に生息する毒を持つ害虫が日本にも生息しだすんだぞ!

383 :朝まで名無しさん:02/11/09 13:33 ID:DQziLmQl
>>376
昔から和歌の議論でなかったっけ?
季節は本当は夏と冬しかなく、春秋はそれらの移行期に過ぎないって

>>382
都市部じゃすでにいるでしょ
大阪だったっけ?毒蜘蛛騒動
まぁ、温暖化はしなくとも、夏の間は日本でも熱帯の生き物は
十分生息できるけどね

384 :朝まで名無しさん:02/11/09 13:41 ID:Klb5Wvj8
東京や横浜が海の底に沈んで山梨県が主都になるのはいつですか?


385 :朝まで名無しさん:02/11/09 19:13 ID:evwJxlLB
>>382
北海道に引っ越せばいいじゃない。

386 :朝まで名無しさん:02/11/09 23:28 ID:bYrCiymr
北海道を構造改革特区にしませう。

387 :朝まで名無しさん:02/11/09 23:35 ID:33oiMZPu
>>383
マラリア原虫とかはヤバイでしょ

388 :朝まで名無しさん:02/11/10 01:18 ID:nv91xqo+
age

389 :朝まで名無しさん:02/11/10 01:21 ID:AmfiIMZk
オゾンホールは着実に広がっているからなぁ。
20年や30年はたいして影響がないように見えても、100年200年と
経てばその影響を肌で感じるようになるだろ・・・。

390 :朝まで名無しさん:02/11/10 01:28 ID:Cm9Xhz8V
エルニーニョの影響で今は寒いんだよ

391 :165:02/11/10 01:35 ID:Q7Hv02hd
>>380
そのコメンテーターはなんで温暖化の影響だと思ったんだろう?
寒地の生物であるアゴヒゲアザラシが南下(一個体だけじゃ言わないかな・・・)
してるんだからどちらかというと寒冷化してると思うのが普通じゃないのか?


392 :朝まで名無しさん:02/11/10 01:48 ID:tPa4f5nJ
温暖化はうそだよ。
CO2の濃度が上がれば、より海の水に吸収されやすくなるだろ。
温暖化温暖化といっているが、地球の平均気温が上がっている
データを見たことないぞ。
どこどのの町の温度が上がってますなど、局所的なものばかり。
時間スケールも数年とかね。
まあ、都市部が暖かくなるのは判るよ。実感もできる。
しかし、地球の話はね。ちょっと・・
地球は広いよ。この世界を1℃温度あげるのは大変な事だぞ。
温度化するぞとあおる人たちは、それでメシを食っていくつもり
なんだろうな。その結果なんか、地球スケールの時間じゃないとわからんし
人間の寿命中に出てこないだろ。
いい商売ですな。
ただ、こつこつデータを集めることには賛成するよ。




393 :朝まで名無しさん:02/11/10 16:19 ID:wjtwJnuT
>>389
オゾンホール?
温暖化には関係ないだろ

394 :朝まで名無しさん:02/11/11 00:15 ID:S8vWuNpP
>>389
http://www.asyura.com/sora/hazard3/msg/180.html
地球温暖化が進むと成層圏のオゾン層が地表付近と逆に気温が下がるらしい。

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/11 00:21 ID:MxxEZTIz
>>392
ネタですか?
いちいちつっこむのも面倒だ!

396 :朝まで名無しさん:02/11/11 19:58 ID:P0Ts3E2v
>>393
オゾンホールは直接関係無いが、オゾン層を破壊するフロンは強力な温暖化物質だったりする
それに、オゾンホールによる紫外線の増加は自然環境や気象に与える影響が未知数だ

397 :朝まで名無しさん:02/11/11 21:31 ID:pg5K7sn7
やっぱり地球温暖化なんて言ってる奴は頭が悪いな。
地球を何回も破壊できる量の核兵器なんて言われて
真に受けて、地球が木っ端微塵になる場面を想像す
る厨房と同レベル。





398 :朝まで名無しさん:02/11/11 21:52 ID:S8vWuNpP
>>397
>>381のコピペか。

399 :朝まで名無しさん:02/11/12 00:17 ID:L67RzrEC
あのさ
地球の地軸は傾いてるの知ってる?
それが何年もかけてゆっくり首振りしてるわけ。
温暖化も寒冷化もそういうところから来てるんだよ
もう少し宇宙のお勉強してから出直してくれ、おまえら


400 :朝まで名無しさん:02/11/12 00:59 ID:mkSfpTHs
>>399
それぐらい知ってますが何か?

401 :朝まで名無しさん:02/11/12 01:03 ID:L67RzrEC
>>400
そうか、知ってたか、スマンかった

402 :朝まで名無しさん:02/11/13 00:39 ID:B5psD5Uv
age

403 :朝まで名無しさん:02/11/13 07:14 ID:aEOb8sDV
>>395
そういう書き込みは不毛だからやめれ
つっこむのがめんどうなら最初から書かなければいい。

具体的な事を何も書かなかったら「反論できません」と認めたのと同じ。

404 :朝まで名無しさん:02/11/14 02:48 ID:7uLE4cL6
age

405 :朝まで名無しさん:02/11/15 00:01 ID:/biZQjU8
sage

406 :朝まで名無しさん:02/11/16 01:28 ID:wBr7dQl1
sage...ないよ!

407 :朝まで名無しさん:02/11/16 05:23 ID:Z5h6kiTC
温暖化は数十年とかに1℃から2℃程度の上昇やろ、
議論する必要なし、まぁ必要とすればオゾンホール拡大で
有害紫外線が振ってくるのが問題だろうな、
オゾンが薄皮の膜でできているとか逝っているヤツもおるが
基本的に空気が激薄いところにあるので広範囲な厚い膜の層が
あるが、分子の数が少ないだけなんだよね、説明する必要もないと
思うが、完全に無いところとある場所があるようなイメージで
説明している人がいるが極圏で薄くなっているだけな漏れ
約11年周期ほどの太陽極大期で黒点爆発が過去25年ほど
ありえなかったような威力で2000年、2001年
2002年と続いていた事実を知っている人も少ないようだな
太陽風というやつよ、太陽からの風が強いと平均気温が上がるのは
当然やろ、そのぐらい知って桶


408 :朝まで名無しさん:02/11/16 05:25 ID:bvbtJEER
やっぱり地球温暖化なんて言ってる奴は頭が悪いな。
地球を何回も破壊できる量の核兵器なんて言われて
真に受けて、地球が木っ端微塵になる場面を想像す
る厨房と同レベル。

409 :朝まで名無しさん:02/11/16 05:51 ID:8tYoEepy
>温暖化は数十年とかに1℃から2℃程度の上昇やろ、議論する必要なし

数十年で2℃も上がったら大変な問題だと思うがな。
百年で5℃上がったら、地球上の環境が大きく様変わりしているだろうし、
二百年で10℃上がったら人類滅亡だよ。

410 :朝まで名無しさん:02/11/16 06:05 ID:/ul5u+0x
>>409
温度をあげているのが人間なら滅亡の家庭で温度上昇は止まる。
心配するな。
どっちにしろ、200年後にはオマエは死んでいる。

411 :朝まで名無しさん:02/11/16 09:18 ID:TllADTLI
>>410
わーい、わーい!大正論♪

412 :朝まで名無しさん:02/11/16 09:37 ID:5tptRXkB
なるほど、自分が死んだあとのことなんざ、どうでもいいってわけか。
まあ、それもそうだな。

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/16 12:04 ID:hgj/gh3m
>412
>自分が死んだあとのことなんざ、どうでもいいってわけか

これは団塊世代や、その上の世代と同じ発想。
奴らと同じ、後の世代のことなど考えない無責任な考え方だぞ。

414 :朝まで名無しさん:02/11/16 12:06 ID:y7SW9/PO
みんな死んじゃえば、全然問題ないよね。わーい。

415 :朝まで名無しさん:02/11/16 12:10 ID:rTsa/Mip
んじゃまあ、問題なしって事で

416 :朝まで名無しさん:02/11/17 08:12 ID:xQoFJkny
最後まで足掻くことに人間の良さがあると思うんだがな
自分達が撒いた種ならば、自分達で刈り取る責任がある

子供らに軽蔑されるような大人にはなりたくはないし、なって欲しくも無い

417 :朝まで名無しさん:02/11/19 14:09 ID:YWKtunjr
age

418 :朝まで名無しさん:02/11/19 16:28 ID:B6UBRJEQ
温暖化が進むと南北極の氷が溶けて海に混ざり、
海水の温度が平均2〜3度下がる。で、
地球規模で気温が6〜9度下がる。
異常気象の果て、氷河期の到来です。
(((( ;゚Д゚))))ガクガク

419 :朝まで名無しさん:02/11/22 22:01 ID:bO/xjYbf
age

420 :朝まで名無しさん:02/11/25 15:37 ID:s8ytfdsz
hosyu

421 :朝まで名無しさん:02/11/28 06:19 ID:uVWnCHqI
保守sage

422 :朝まで名無しさん:02/11/28 10:02 ID:vSwoz8e6
ケ小平age。

423 :朝まで名無しさん:02/11/28 10:36 ID:2AFNLBrM
新潟だけど昔はすげー雪降ってたよ。といっても
今22で小学校低学年のとき屋根に登って雪下ろし
してた記憶があるからそんなに昔じゃない。
うちの親は家の2階から学校いってたときもあったっていうし。

最近振っても全然つもらない。雪下ろしなんて全くやってない。

424 :朝まで名無しさん:02/11/30 11:55 ID:VMfZdO8g
保守

425 :朝まで名無しさん:02/12/02 12:32 ID:c1FcYl5/
age

107 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)