5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

『日本の借金』時計を常時監視するスレ

1 :朝まで名無しさん:02/10/11 19:41 ID:GLseNsVd
http://www.takarabe-hrj.co.jp/takarabe/clock/index.htm

現在678兆7437億2762万円

2 :文責・名無しさん:02/10/11 19:44 ID:46wIcXko
どんどんふえてるじゃねーか..ボケ!

3 :朝まで名無しさん:02/10/11 19:45 ID:+dVdscZl
これが改革の成果だ。

経済学を無視してデフレを放置した結果ですな。アヒャヒャ

4 :朝まで名無しさん:02/10/11 19:49 ID:mOQ/uuo1
>>3
しかしデフレを放置しなかった小渕総理の時に借金は倍増した罠

それでも小渕氏が間違っていたとはいえないね。
その後緊縮財政に転換してしまったせいで、デフレ抑止はフイに
なり借金だけが残った、というワケ。

…それを支持したのは他ならぬ国民だったのだが(鬱

5 :朝まで名無しさん:02/10/11 20:04 ID:foaTqsD4

現在678兆7447億9000万円



6 :朝まで名無しさん:02/10/11 20:05 ID:foaTqsD4
20分で10億円も増えるのか

日本も終わりだな。



7 :朝まで名無しさん:02/10/11 20:08 ID:c1DrpNU/
国債発行なしで補正予算て編成できるの?
増税って事?

8 :通行人さん@無名タレント:02/10/11 20:13 ID:vazAaEZJ
郵便貯金ペイオフでどーよ

9 :朝まで名無しさん:02/10/11 20:18 ID:+dVdscZl
>>7
国債引受だ、日銀から金をぶんどって
派手に使え。

量的緩和が最強。日銀法なんて速攻で改正だ。

10 :朝まで名無しさん:02/10/11 20:21 ID:Ho9xNdQu
>>9
よーしパパ、あり金全部残らず米ドルにつっこむぞー、なんて言ってるんです。

11 :朝まで名無しさん:02/10/11 20:25 ID:+dVdscZl
>>10
(・∀・)ヤター円安だ、パパだあい好き。はあと

12 :朝まで名無しさん:02/10/12 10:42 ID:Ti99IbPR
一晩で400億増えてる…

13 :朝まで名無しさん:02/10/12 10:59 ID:fKgvKS/a
個人金融資産、対外債権、貿易収支はあれなのになんで国の借金は増え続けるの?

14 :朝まで名無しさん:02/10/12 11:12 ID:gGg+6Pm6
>>13
金利がつくからね。
借金が700兆もあると、年利3%でも一晩400億ってわけだ。

ちなみに、あの「時計」がだいたい1000兆(日本の個人資産総額)に達すると
否応なしに「ハイパーインフレ」に突入するといわれているよ。

問題は、いわゆる「30兆円枠」があの時計の進行を遅らせることはどうやら
できないらしいこと…

15 :朝まで名無しさん:02/10/14 00:46 ID:BImWxHLS
678兆8892億円age


画期的な解決方法を思いついたぞ。
日本にもイスラム法を取り入れてはどうだ?

16 :朝まで名無しさん:02/10/17 21:29 ID:pyONzRw6
679兆1432億円age

すくすくと育っております

17 :朝まで名無しさん:02/10/17 21:30 ID:hkcKJUDZ
>>14
デムパはヤメレ

18 :朝まで名無しさん:02/10/17 21:32 ID:+8R59Tt3
だいたい一日1000億円のペースなんだね。
…絶対返せんな(鬱

>>17
コンキョをシメセ

19 :真の2ちゃんねら:ネットワーク警備隊0号:02/10/17 21:34 ID:+tp4lcfV
(続き)
アンタの発言は頭が悪いだけでなく、こういう国家の怠慢に拍車をかける
無能代議士と同様、非常に犯罪的なものだ。
被害家族はこうしたなかで、自衛し、かつ戦ってきた。警察庁、政府は屁
の支えにもならなかったのだ。何が今更「情報保持」だ。ふざけたことを
言うな。
「情報」は「家族」、例えば蓮池氏なども含めた私人が20年来「体をは
って収集・保持」してきたのであり、ケーサツ、やセーフなどの無能集団
が「管理」してきたものではない。
あまりにもバカバカしく少々熱くなったが、ついでに、「ではなぜ国会議
員が初めに問題にできたのか」その契機も言っておく。目が点になるかも
しれんが、よくきけ。
原因は「メディア」が伝えたからだ。(具体的に示して欲しければしてや
っても良いが、調べごとくらい自分でやれ)

以上は俺の感想でもなんでもない。ファクトだ。


20 :朝まで名無しさん:02/10/17 21:35 ID:DhKze2SU
以上は>>19の感想でもなんでもない。誤爆だ。

21 :朝まで名無しさん:02/10/20 12:49 ID:MiM/jzBW
679兆3167億

22 :  :02/10/20 13:15 ID:C25AEyZ9
教えてください。
たとえば一千五百万貯金が有る家は
税金支払いを先送りしているだけで実質貯金0ということですか?

23 :朝まで名無しさん:02/10/20 13:51 ID:6eGlETz6
んー、今までも国債発行+税収で債務の利払いを(自転車操業的に)して
きたわけで、それはこれからも変わらない。

経済成長に伴う税収の自然増で賄えればわれわれには痛みはなくて済むが、
ご存じの通りそんなシナリオは想像だに難しい。小泉内閣はデフレ政策を
取っているからなおさらだ。
現実的なのは、インフレという形で貯蓄が目減りして実質上「今の価値で
いう一千五百万」分を失なうことになるというパターンかな。
(資金繰りがつかなくなれば諭吉を刷るほかないからね)

24 :朝まで名無しさん:02/10/20 13:51 ID:L9Srmh4G
ちょい前に住専問題で国会が混乱したが…
あの時の公的資金は6850億円だったな。

利子の1週間程度か(w

25 :朝まで名無しさん:02/10/20 13:59 ID:Yo5WWoki
http://www.yomiuri.co.jp/nandemo/list/20000802.htm
> 米財務省によると、九九年末の累積赤字額は五兆八千五十億ドルで、
> 米国債発行残高も五兆七千七百六十一億ドルに達しました。

アメリカさんの財政も決して健全ではないが、向こうはいざとなりゃ
ドルを刷れるからなあ。
逆にアメリカの大きさというものを考えると、日本の債務額がいかに
膨大かがわかる。
(米国債の最大の買い手は日本だから、「金返せやゴルァ」という気も
するな)

26 :朝まで名無しさん:02/10/20 22:59 ID:DiJ04cBZ
ハイパーインフレはいつ訪れるかなぁ?

27 :朝まで名無しさん:02/10/20 23:00 ID:DiJ04cBZ
年寄りの世代からもっと税金とってもいいんじゃない?

28 :朝まで名無しさん:02/10/20 23:05 ID:YFybSDCn
>>14
その計算は大いに間違い。
政府債務が1000兆に達するころには国民の資産もその分増えている。

まあ、このままデフレが続くとハイパーかするのは間違いないから、
景気回復+ある程度のインフレ率
にすることは絶対に必要なのだが…。

29 :朝まで名無しさん:02/10/20 23:06 ID:MiM/jzBW
>>27
もう徴収済みである所得税・資産税にさらに加えて税金を課すのは
なかなか難しいと思うが、「年寄りの金」をなんとかして動かそう
ということは国も考えてるみたい。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20021012-00000079-mai-bus_all
 政府税制調査会(首相の諮問機関、石弘光会長)は11日、基礎問題
小委員会を開き、03年度から実施する先行減税の柱の一つとなる生前
贈与の税負担軽減策の骨格を固めた。減税対象は、贈与される子供のう
ち20歳以上とすることなどが柱。世代間の資産移転を促し、若い世代
の消費や投資を活発化させる狙いから、贈与された財産を使える成人に
限ることにした。

30 : :02/10/20 23:07 ID:vteE6IBT
戦時国債のように金があまっているやつに無利子で買わせるべし。

国が破産しそうなのにのうのうと給料をもらっている
公務員、議員は国賊だと俺は思ってる。

31 :朝まで名無しさん:02/10/20 23:07 ID:rvxgb+th
まあどうせくるならインフレターゲットでヘマしてもいいのかも。
やっと東京も摩天楼という景観になったけど、これらのビルは10年後は
外国人のものになると思うと寂しいなあ。。。

32 :朝まで名無しさん:02/10/20 23:10 ID:6eGlETz6
>>28
まあその通りだが、このままでいけば1000兆からそう遠くない地点で
国の負債額が国内金融資産額に「追い付」いてしまうのは事実。

現実には市場が「追い付いた(支払能力ナシ)」と考える少し手前で
ハイパーになるだろう。

33 :28:02/10/20 23:10 ID:YFybSDCn
>>31
その通りだ。
このままほっとくとやばいといっているはわかってるのに、
デフレ君たちはインフレターゲットをやらせてくれないのだ。
どう考えても、デフレを放置しておく方がハイパーになる可能性は高いのに。

34 :m:02/10/20 23:11 ID:K+O7V7AA
http://yahooo.s2.x-beat.com/

35 :28:02/10/20 23:13 ID:YFybSDCn
>>32
100兆債務を増やすということは100兆資産を増やすということだから、
後10年程度は余裕で持つ。
でも、これ以上デフレか続いて、実質金利が上がったらやばいかもね。


ちなみに、デフォルトリスクは0よ。
ハイパーリスクはあるけど。

36 :朝まで名無しさん:02/10/20 23:14 ID:DiJ04cBZ
おかしいよね。
日本に資源がないのに、富を得るなんて。
それだけ能力があったっていうんだったら、いいけど。
日本は今まで高く見積もりすぎだったよ。
簡単な算数出来る人だったら、財テク社会に疑問抱くはずだったでしょう。

37 :28:02/10/20 23:15 ID:YFybSDCn
>>36
つまりいいたいことは日本は過大評価されてるから、
為替を引き下げろってことね?

38 :朝まで名無しさん:02/10/20 23:16 ID:DiJ04cBZ
デフレで100兆資産増やすって言うのは、無理難題。

39 :朝まで名無しさん:02/10/20 23:17 ID:DiJ04cBZ
っていうか、市場価値と見合うようになってないとまずいよね。


40 :朝まで名無しさん:02/10/20 23:17 ID:6eGlETz6
>>35
国内のみで国債をやりとりすると考えればそうだが、その場合でも
やがて国債の引き受け手がなくなるから、そうなれば日銀引き受け
=ハイパー、と。

41 :28:02/10/20 23:18 ID:YFybSDCn
>>38
赤字国債100兆円発行すれば資産は100兆増えるよ。
っていうか、その国債を買う人がいるでしょ?

ただ、デフレで実質金利が増大しているから、発散の条件がととのい、
ハイパー化するって話。

42 :朝まで名無しさん:02/10/20 23:31 ID:DiJ04cBZ
でも、そんなことしたら、国際競争力なくなるでしょ?

43 :朝まで名無しさん:02/10/20 23:32 ID:JdAsauSz
税を上げれ!以上!

44 :朝まで名無しさん:02/10/20 23:36 ID:DiJ04cBZ
税を上げるべきかも。
だって、国民甘やかした結果、経済衰えたし、責任のある世代から税をとって、罪のない若い世代に迷惑かけるのはとんでもない。

45 :朝まで名無しさん:02/10/20 23:38 ID:Yo5WWoki
>>43
上げてるよ。
増税と社会保障の後退(事実上の増税)は目につきにくいようにだが全面的に
行われているし、これからも「更に加速」される。

ただ、それが更にデフレを助長してしまっている(=税収の自然減)部分があ
るのが問題を一層困難にしている。
「増税しながら景気を浮揚させろ」なんてのは、「自分で自分の耳を噛め」
というのと同じくらい無理難題で正直お気の毒。

46 :朝まで名無しさん:02/10/20 23:43 ID:DiJ04cBZ
この間の、竹中のコメントじゃないけど、だめなところはつぶして、成長産業を助長するべきだと思うけどなぁ。
その際に、いい方向に向かうって解釈してりゃよかったのに。
日経平均も下がったけど、だめな企業だけ下がるだけで、いいところはあがってたと思うよ。
解釈がよければ。

47 :28:02/10/20 23:48 ID:hnArOdKH
>>42
国際競争力なんて言葉は使わないように。
それなら為替で調整される。
無理やり為替を切り上げてるの原因の一つ。

>>46
それは景気と関係ない。
駄目なところを潰していくと、よいところまで駄目になっていく。
さらにデフレが進み、ハイパー化が進む罠。

48 :朝まで名無しさん:02/10/20 23:50 ID:6eGlETz6
>>46
「だめなところは潰す」の意味が問題なんだよな。

責任問題はもちろん別だが、日本経済の今後を考えると「本業は磐石だが、
バブルの負債であぼーん寸前」な企業は救わねばならんのだが、竹中発言
ではそういうところも一律借金だけを見て潰すような印象を与えてしまった。

残す企業の選別のための枠組を先に作る作業を怠った結果と言えよう。
(まあ、柳沢氏更迭で喜びすぎちゃったのだろうが…)

49 :28:02/10/20 23:52 ID:hnArOdKH
47の補足。
例え不良債券を処理したとしても、それで貸し出しは増えるの?ってこと。
成長産業を助けるってことはその産業に投資するってことでしょ。
でも、今でも銀行は金を貸したくてうずうずしてるよ、
不良債権処理したからといって、成長産業を見抜く目を銀行員が養えるとは思えない。

50 :朝まで名無しさん:02/10/20 23:55 ID:EfUxjeTf
日本の借金?
日本は世界的に珍しい債権国なんだけど

51 :28:02/10/21 00:00 ID:Er5WMtkF
>>49
日本は世界一の債権国。
国としての借金は0で、他国に金まで貸している。
だから、デフォルトリスクは0なのね。

でも、政府債務は限界にちかづいている。
発散リスクが近づいてるよ。
それを防ぐためには、
経済成長と、ある程度のインフレ率が必要。

52 :28:02/10/21 00:01 ID:Er5WMtkF
誤爆…
>>49ではなくて>>50
自分にレスしてどうすんだ

53 :朝まで名無しさん:02/10/21 00:06 ID:c8M8E+5d
>>51
一応、もう一つ解決策があるぞ。
GDPが今の60%になるまで、一切財政発動せず放置すればよろしい。
そうすれば財政はバランスする。無論生活水準も今の60%になるが。

(もともとの「小泉改革」ってのはそういう意味だったのだが。。。)

54 :28:02/10/21 00:11 ID:Er5WMtkF
>>53
絶対にいやだ。

それに、GDPが60パーセントになっても、名目では政府債務はかわらないのだから、
実質債務は増えてしまう。
極端な例を言うと名目GDPが100兆円(!!)まで落ちたとし、
その間に財政再建(?)にある程度成功して300兆まで減ったとする。
その場合、実質債務は3倍くらい増えてるよ。
だからある程度のインフレ率が必要なの。

55 :朝まで名無しさん:02/10/21 00:13 ID:PjjU2Xl2
>>53
理路整然とはしてるね。
能力低い人種は、経済性低い生活すべき。
そうすれば、借金なんてしなくてすんだ。

56 :朝まで名無しさん:02/10/21 00:18 ID:b6qMjIkh
>>54
そこで「日本は世界最大の債権国でもある」というのが生きてくる。

>>55
とはいえ、そうなる前に自民党が瓦解しちまうわな。
つまり、当初の「小泉改革」は最初から実現不可能なプランだったと
いうわけ。
現実的な解決方は>>54の言う通りだろう。

ただし、成功するという保証はないということも付け加えておく。
財政発動で最後の余力を使ってもデフレから抜けられなければ、
本物の恐慌だ。ナムナム


57 :朝まで名無しさん:02/10/25 20:30 ID:leTAf52U
679兆6664億age

これでも小泉首相の30兆円枠で減速はしてるらしいんだけど…
税収の自然減が伴ってる(景気も減速してる)ので解決になってない罠

58 :朝まで名無しさん:02/10/27 03:50 ID:90uYLn7O
679兆7522億9522円age

16日に1兆円か…
1ヶ月に2兆円増えるわけですな。

59 :朝まで名無しさん:02/10/27 04:00 ID:T4R/LMos
構造改革ってのは、Aという産業に所属する企業を潰して、
新たにBとう産業に雇用を強制的にシフトさせようという政策
だろ。

ところがさ、そうそう役人が机の上で書いたように物語は進ま
ないのさ。当たり前だよな、現場知らない人が作った物語だか
ら現実味がないの。ドカタ連中をIT産業に移すなんて誰が考え
たんだか。

で、結局、Aとう産業に所属する企業は倒産しまくり。失業率は
上がる。倒産・破綻懸念先が増えれば不良債権は増える。銀行
はヤバクなるしはビビって貸し出しできない。新規投資が減って、
国民所得が減って、総需要が減少する。税収も減って国庫の赤字
幅が広がる。財政政策も取れない。金融機能は青色吐息で金融
政策も効かないと自分で袋小路に入っちゃった。

サプライサイドの規制緩和とか格好よい事言っているが、実態は
政府が無理やり市場介入して市場をゆがめた結果が、今の不況
だわな。

何故小泉の経済政策の根本的誤りを誰も指摘しないのか。
市場に国が介入して上手くいった試しなんて一度も無いはずだ。
こんな当たり前の事がわからないなんて、なんてアホな国なんだ。

何で金融庁が銀行だけに責任を負わそうとしているのか。
よーく考えた方が良い。竹中は自分でPT案を「政治的なもの」と
言っている。政府が責任逃れするためには、人身御供が必要なん
だという事だ。

60 :朝まで名無しさん:02/10/27 04:01 ID:7PcpU29/
>>1
減ってく時計なら監視するのも楽しいんだがな

61 :朝まで名無しさん:02/10/27 13:03 ID:TJ108htQ
age

62 :朝まで名無しさん:02/10/27 15:10 ID:Y7Ci40vi
最近亡くなった国会議員のページ見てたらこんな時計もあったYo
地方の債務も合算した数値や、純粋に国債のみの数値も出るスグレモノ
http://ueno.cool.ne.jp/gakuten/network/fin.html

ちなみに現在地方含め807兆9420、
国債だけだと452兆6542。

「臨界点」が1000兆というのがホントなら、かなーり。。。

63 :朝まで名無しさん:02/11/04 18:21 ID:QZQ7al6r
>>62
何故、臨界点として1000兆が選ばれたのか考えるんだ。
そんなキリの良い数字になるはずがない。

たんに、近場にキリが良い数字があったから、臨界点と
言ってみただけだよ。

64 :朝まで名無しさん:02/11/04 23:52 ID:YWFJl+Cg
680兆3333億円age


 小泉純一郎首相が公約として掲げてきた国債発行30兆円枠の突破が不可避
となってきた。財務省が1日発表した2002年度上半期(4月−9月)の税
収実績によると、一般会計税収は13兆291億円となり、前年同期より17
・3%減少。首相は同日夜、官邸で記者団に対し「歳入が不足したら考えない
といけない。総合的に経済状況も考えながら大胆かつ柔軟に対応する」と述べ、
国債追加発行の可能性を示唆した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20021102-00000003-kyt-kin

↑緊縮財政では税収の自然減の方が大きくなるから結局財務の改善には
ならない、という話が散々出てますたが、これがそう。
今の今までそれを知らなかったとすれば小泉は致命的な経済オンチと言
わざるを得ないのだが…一体何を考えてんだ?

65 :朝まで名無しさん:02/11/05 00:00 ID:Puo9V4gb
>>64
まだ気づいていない可能性もある罠。

66 :朝まで名無しさん:02/11/05 00:08 ID:9s/3+MrR
>>63
>>14に「国内の金融資産額」とあるYo
実際には「国内の金融資産額(1400兆) - 国内の金融債務額(400兆) = 1000兆」
だそうだが。

67 :朝まで名無しさん:02/11/08 11:43 ID:3UZWmxQj
債務に旧電電公社や国鉄、道路公団赤字もきちんと入れておこうねっ♪

68 :朝まで名無しさん:02/11/08 18:11 ID:Hl+OiKQ5
680兆5804億age

アメリカさんは折角財政黒字になったのに、国債償却は一切せずに
全部減税に充てているそうな。
ま、どっちが正しいのかは後世が判断するんでしょ。

69 :朝まで名無しさん:02/11/12 19:39 ID:cPvRPZdh
680,847,733,450,000

三桁区切で書くといくらなんだかよく分からんな。
しかし最近、こんな数字が一人歩きするようになったせいで
小泉首相みたいな勘違いが出てしまったのではないかと思うように
なって来てたり。

70 :朝まで名無しさん:02/11/16 00:42 ID:gmytbF/E
681兆0588億

補正予算の5兆はいつ算入されるのかな?

71 :朝まで名無しさん:02/11/16 00:48 ID:CpSAeIvA
久しぶりに見たらものすごい勢いで増えてる・・
債務総額がブレーキもアクセルも踏めない領域に突入してる。

72 :朝まで名無しさん:02/11/16 00:51 ID:S4uOZKkI
30兆枠の結果が2兆の税収減、か。バカな宰相だ。

残った余力でデフレを脱却せねば本当に破綻。


73 :朝まで名無しさん:02/11/16 03:03 ID:T62HJwKx
>>70
補正予算なんて組んでも景気がよくなるわけないだろ。

74 :朝まで名無しさん:02/11/16 03:05 ID:Wpn7XxLx
>>70
殆ど、税収欠陥と減税に消えるから真水は1兆円も無いかも。

75 :朝まで名無しさん:02/11/21 11:00 ID:ayhzWeSf
日本が持ってる全債権って幾らあるんだ?
全部回収して返済に充てりゃ完済しないのか?

76 :朝まで名無しさん:02/11/21 11:14 ID:A+5ERifD
結局どうすればいいんだ?
マジわからん

77 :朝まで名無しさん:02/11/21 11:19 ID:TX+8zwVT
次世代にスルーパス
次世代もスルーパス

めでたしめでたし

78 :朝まで名無しさん:02/11/25 20:37 ID:OA8qlNBg
681兆7051億円

>>77
スルーパスが通らなくなる臨界点があるYo!
なくすのはムリだから、臨界点を迎えぬように調整する
(増殖を抑えるか、それ以上に経済成長させる)しかない。

小泉首相は前者だが、それでは経済成長も止まってしまい効果がな
いのがわかって来たので、最近では後者を唱える人の方が多くなっ
て来ている模様。


79 :朝まで名無しさん:02/12/02 12:20 ID:/dgDolJ7
682.1428兆円

80 :朝まで名無しさん:02/12/02 12:24 ID:RR98CzHX
漏れが大学卒業するまでには1000兆突破しますな


81 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/12/02 12:25 ID:BTdfD3OJ
最終兵器でのーみー!でーのみー!

82 :朝まで名無しさん:02/12/02 12:26 ID:vaZxpgwT
亀井みたいになんの根拠もなく、経済成長を期待するのもな。
借金があるから将来が不安になって、金使わない面もあるし、
経済成長があるからといって一概に状況が変わるとも言えない。

83 :朝まで名無しさん:02/12/02 18:58 ID:bouocsVK
>>81
名案!デノミで一気に682万円まで削減!
ただし漏れの年収は0.06円になる諸刃の剣。素人には(以下略

84 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/12/02 19:03 ID:BTdfD3OJ
因みに消費税を20%にすると時計は逆回転しだすよ。
ただしパイが縮むから机上の空論やけど。

85 :朝まで名無しさん:02/12/02 19:19 ID:nZj4JzRq
しかし、大規模に財政出動したら状況は好転するのか?
好転する材料ある?
金が本当に市場に回る?
回らなかったら、それこそ救いがなくなるんじゃ?


86 :朝まで名無しさん:02/12/02 19:20 ID:eSIoSpjv
無知なオレの単純な疑問。誰かが即答してくれることを希望。


   何で他国から「金返せ」と言えないんですか?


要するに>>75なんだけど。

87 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/12/02 19:31 ID:BTdfD3OJ
>>86
ンナ事シタラ政治屋ノ海外資産全部凍結シテヤルデース。
馬韓国ノ債権ハ売ッパラッテモ結構デース。


88 :朝まで名無しさん:02/12/02 19:43 ID:oo4x2zNW
>>85
資本主義は、成長を続けなければどのみち破綻するシステムなのだ。
よく勘違いされるのだが、ソ連の崩壊は西側が東側に勝ったというだけで
資本主義が共産主義に勝ったわけではない。

てなわけで、無理矢理にでも経済成長を続けさせるか、北欧のように徐々に
社会主義的色彩を強めていくかのどちらかしかない。

このスレに即して言うなら、国内の資金を吸い上げて借金を相殺する(これは
資本主義の自己否定!)か、矛盾に目をつぶって公的資金をつぎ込みまくって
経済成長(自転車操業)を続けるか、どちらかしかない。
(小泉首相の緊縮路線はこのどちらでもない、ただの自殺行為)


89 :朝まで名無しさん:02/12/03 10:24 ID:/hnZFqbN
>>1
どんどん増えていますね。
これで北朝鮮に援助とは政府はどういうつもりだ?


90 :朝まで名無しさん:02/12/03 18:04 ID:ZIwerYum
>>89
今の与党が駄目だからです。民主党か自由党に投票しましょう。

91 :朝まで名無しさん:02/12/03 18:17 ID:wysVlN7h
漏れの一生分の収入が1分ちょいで消えてる計算だな…


>>86
アメリカ国債を売却し始めたとしたら、アメリカの反応は
核開発を始めたかのようなものになると思われ。

たとえ素直に返して貰えたとしても、世界単位の金融恐慌に
なっちまいかねん。あくまで最後の手段。
(円安誘導・インフレ誘導にも似たことが言える)

92 :朝まで名無しさん:02/12/04 18:35 ID:P/hzTUmn
日本の国債発行額は異常に高額である。
公共事業に毎年約50兆円が使われているが、無駄な公共事業(もう出来ているが例えば東京湾アクアラインのようなもの)を止めたり
公務員の給与総額約35兆円(一人当たり約700万円、会社員の平均給与は約450万円であり差がありすぎる)を減額したり、
あらゆる税金の無駄遣いを無くせば、国債など全く発行する必要はないのだ。
これだけ国債を発行しなければいけないのは、今の与党が無能だからである。
結局30兆円枠すら守れなかったのだ。
国債を少しでも減らしたい、良識ある国民はもう今の与党に投票するべきではない。
現在の日本がそれほど貧しく見えないのは国債を発行しまくっているからである。
つまり虚像である。
参考:国債発行額の推移
http://www.mof.go.jp/singikai/zaiseseido/iken/go03.htm

93 :朝まで名無しさん:02/12/04 18:39 ID:x14+fLZ+
>>91
いつだったか橋本がサミットのときに脅したことなかったっけ?


94 :朝まで名無しさん:02/12/04 18:53 ID:D3gfDhTO
>>92
預金が多すぎるからだろ。

95 :朝まで名無しさん:02/12/05 18:50 ID:1oTivKiF
>>94
あなたの言うとおりです。特に団塊以上の世代はカネを貯め込んでおり、
この金回りの悪さが不況の一因です。このカネは相続税率を上げて取るべきです。
国債は借金ですから、元金と金利を返さなければなりません。
預金をできるだけ取り上げて返済に充てるべきです。

96 :朝まで名無しさん:02/12/05 18:59 ID:QKiZyK/M
>>95
生前贈与の優遇措置によって、逆に軽減すらされてまつよ。
まあ、生前に子世代に贈与すれば金が回るわけなので、悪い制度では
ないのだとは思いますが。

97 :朝まで名無しさん:02/12/05 19:08 ID:bnI1mLMV
>>95
そんな単純な考えだから、金持ちは海外に逃げてしまう。
んで、貧乏人しか残らないから、余計タチが悪い。
他国に比べたら、日本の相続税は高いよ。
別の手段考えなさい。

98 :朝まで名無しさん:02/12/06 01:23 ID:tj7oimxB
★★激論 高金利規制撤廃・自由競争の社会★★
http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1039066424/


99 :朝まで名無しさん:02/12/06 01:31 ID:9xXQDbAp
>>97
高い相続税・贈与税と累進課税制度こそ、日本が世界で唯一成功した社会主義国家としての
基盤だったのだが・・・

100 :朝まで名無しさん:02/12/06 01:33 ID:BehVIX+p
社会主義国家・・・・(´・ω・`)

101 :朝まで名無しさん:02/12/06 01:37 ID:XFx6Bklz
つまり今、我々は地球上で最も繁栄した社会主義国家の失墜と崩壊を
身を以って体験してる、と。。。

27 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)