5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

理系超一流、文系ゴミ未満

1 :朝まで名無しさん:02/10/13 09:39 ID:H+R3BjdE
日本はなんでこういうお国柄なんだろう?

2 :朝まで名無しさん:02/10/13 09:40 ID:Iz8uHpju
(゚Д゚)ハァ?

3 :朝まで名無しさん:02/10/13 09:58 ID:8FFqQ3LW
何が?

4 :名無しさん@3周年:02/10/13 10:06 ID:KWETzVlK
もういいよこういう話題は。
要するに文系だけど大学に入れなかったか、
理系だけどまともな扱いされてないか、
どっちかのたわ言だろう。

5 :段造:02/10/13 10:08 ID:MZBFhgr1
江戸時代の影響ではないかしら。
鎖国により外国人と付き合わなかった。封建制のため、政治家が育たなかった。
一方、江戸時代には職人が台頭した。
日本は職人国家。

6 :段造:02/10/13 10:09 ID:MZBFhgr1
台頭→発達

7 :朝まで名無しさん:02/10/13 10:12 ID:DcjBnmDb
佐藤栄作です
文系でノーベル平和賞もらいました
川端康成です
文系でノーベル文学賞もらいました
大江健三郎です
文系でノーベル文学賞もらいました

8 :名無しさん@3周年:02/10/13 10:15 ID:KWETzVlK
だから
まともに答えてもしょーがないよ、煽りたくていってんだから。

9 :朝まで名無しさん:02/10/13 10:34 ID:FPC8/xqn
平和賞なんてロビー活動すればもらえるしねw

10 :段造:02/10/13 10:40 ID:MZBFhgr1
英語に訳した日本文学・・・・・・。
あの味わいが解かるのだろうか。疑問。


11 :名無しさん@3周年:02/10/13 10:43 ID:KWETzVlK
ロビー活動だけではもらえんだろう?
栄作は何で受賞したんだ?

12 :朝まで名無しさん:02/10/13 10:51 ID:7YcZwBT9
要するに、日本は科学技術は優れてるけど、
政治家・官僚ドモは今も昔も能なし揃いってことじゃないの?

13 :朝まで名無しさん:02/10/13 11:15 ID:on5XWvNC
田中さんが年収800万で、銀行内ATMのそばに立って「いらっしゃいませ」って
言ってるオヤジが年収2000万なのは納得がいかない。文系天国。理系は不遇。

14 :朝まで名無しさん:02/10/13 11:25 ID:FPC8/xqn
>銀行内ATMのそばに立って「いらっしゃいませ」って
言ってるオヤジが年収2000万なのは納得がいかない

ワロータww
いったいこのATM横の親父の人生ってなんだったんだろーな。
なんの張り合いも、なんの意味も無く
名も無き挨拶マシーンとして一生を終えるんだよな・・・

15 :朝まで名無しさん:02/10/13 11:27 ID:yHLiCYNk
>13
ノーベル賞は賞金1000万クローナ(約1億3000万円)が贈られる。
うち田中、フェン両氏に4分の1ずつ、ビュートリッヒ氏には半分が贈られる。

約3250万円貰えるようだ。

16 :朝まで名無しさん:02/10/13 11:30 ID:WuvZjyk4
一番納得いかないのが大江健三郎。わざと難しい言葉を
使って鬼面人を驚かせるけど、その実中味はカラッポ。

17 :朝まで名無しさん:02/10/13 11:34 ID:iCD113s3
>11
いちおう沖縄返還だろ?

18 :朝まで名無しさん:02/10/13 11:39 ID:iCD113s3
>16
大江がとったのは原爆の被害の歴史を詳しく追って
それを文学的にまとめたからだろ?
決して哲学的な方面が評価され、ノーベルもらったわけじゃない。

19 :朝まで名無しさん:02/10/13 11:43 ID:DcjBnmDb
ATM横の親父には、いくらなんでも年収2000万も払わない
大手都銀の部長クラスがそのくらいだろう
地方銀行の給料は安いらしい
それから、定年までいられる銀行員は少ないし
これからは銀行つぶれるから、銀行員もたいへんだろう

20 :朝まで名無しさん:02/10/13 11:51 ID:KWETzVlK
>>13
とりあえず、
そんなにカネが欲しいなら、
文系でカネが稼げるなら、文系に進めばいいだろう?
そして、不遇な理系に配ってあげなさいな。




21 :朝まで名無しさん:02/10/13 11:52 ID:DcjBnmDb
佐藤栄作はアメリカの言うとおり沖縄返還
交渉したので、ご褒美としてノーベル平和賞。

カーターの平和賞はうなずける。カーターは
大統領を辞めたあともいろいろと活動している。えらい


22 :朝まで名無しさん:02/10/13 11:54 ID:v/eZA67E
経済論文が世界で認められたことあったか?日本人は。

23 :段造:02/10/13 11:58 ID:MZBFhgr1
むかし、鎌倉市の食堂のオバチャンが退職金4000万って
随分騒がれた。

24 :朝まで名無しさん:02/10/13 12:00 ID:DcjBnmDb
日本には大蔵省があったので経済学者は不要でした
今後はどうなるのか
竹中 先生のがんばり次第か?

25 : :02/10/13 12:03 ID:lN+9yRA0
まあ、理系出身の政治家にもたいした奴はいないようだがな。

26 :朝まで名無しさん:02/10/13 12:08 ID:DcjBnmDb
日本の政治家
田中角栄 以上の者はいない

ジュニアだらけになったし将来は暗い

27 :朝まで名無しさん:02/10/13 12:12 ID:W6a1Kc2G
単純に日本の理系には国際競争力があり
経済学、法学などの文系にはそれがないというだけの話。

理系のほとんどは技術者として額に汗して働き
国際的に通用する商品をかなり輸出する経験が豊富だし、
そもそも院生ですら海外で研究発表するのは普通にある。

文系の大半は国内で利権に群がるゴク潰し、はじめから勝負にならないな

28 :メーカー人:02/10/13 12:14 ID:hVfDU8Gk
>13 ATM横野オヤジのからくり。取引先の大企業(製造業)などで余った
オヤジが、出向の形で来ている場合が多い。本人にはこれまでの年収(メーカー
だから高くない。せいぜい800〜1000万円)のうち、出向元は半額を、
受入先の銀行がその半分を出す。本人は年収が下がらず、双方の企業は人件費が
半分で済むという、なんとも出来た話。うちの会社からも結構、こうやって
銀行におっさんが出ていったよ。でも、運転手やらされたり、惨めな思いを
するんで、すぐに辞めてく人が多いけど。

29 :段造:02/10/13 12:17 ID:MZBFhgr1
>>27
同意。
世界に通用する経済、法律学者なんて聞いたことがない。
法律なんて外国のコピー。
勉強していて恥ずかしくなった。

30 :朝まで名無しさん:02/10/13 12:19 ID:KWETzVlK
>>22
ノーベル経済学賞はあるよね?
日本人が受賞する日はあるのかなあ。

31 :朝まで名無しさん:02/10/13 12:23 ID:DcjBnmDb
日本が世界に誇る法律とその運用

猥褻物陳列罪


32 :朝まで名無しさん:02/10/13 12:23 ID:TusQbwvq
>>30
森嶋通夫とか宇沢弘文とか一時期アジア初とか騒がれていたが、
結局、アマーティア・センがとってそれっきり名前聞かないなあ。

33 :朝まで名無しさん:02/10/13 12:24 ID:DMNFFHNs
でも文系のやつらは自分たちの方が理系のヤツより優秀で
自分たちが日本を支えているって考えてるんだよな。

今や金銭的にも理系が文系の尻拭いをさせられてるってのにさ。
理経で稼いだ金を文系バカが作った不良債権の穴埋めに回す。
穴埋めの為に研究費を削る。。。政府は何がしたいんだか。。。

34 :朝まで名無しさん:02/10/13 12:26 ID:DcjBnmDb
官僚がアホな例は
大江健三郎に文化勲章を授与しようとしたことだな
大江が天皇に頭下げて勲章もらうわけがない

35 :朝まで名無しさん:02/10/13 12:29 ID:6tgq4wsH
中国トップはなぜか理系だらけ。日本も一回やってみたら?

江沢民 国家主席                              上海交通大学電機学科
朱鎔基 国務院総理                           精華大学電機工程学部電機製造科
李 鵬   全国人民代表大会常務委員会委員長    延安自然化学院、張家口工業専門学校、モスクワ動力学
李 瑞環 全国人民政治協商会議全国委員会主席 北京建築工程業余学院工業・民間建築専攻
胡 錦涛 中華人民共和国副主席                清華大学水利工程学部
李 嵐清 国務院副総理                        上海復旦大学企業管理学部
尉 健行 中国共産党中央政治局常務委員会委員 大連工学院機械製造学部
経歴のリンク下
http://216.239.33.100/search?q=cache:XPTM1hTiRE0C:searchina.ne.jp/politics/leader.html+%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E3%80%80%E6%94%BF%E6%B2%BB%E5%B1%80&hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8


36 :朝まで名無しさん:02/10/13 12:33 ID:DcjBnmDb
>>35
日本では
経済関係: トヨタ出身者
国土交通省:トヨタ出身者
文部省:  日能研出身者
防衛庁:  セコム出身者
外務省:  三菱商事出身者


37 :朝まで名無しさん:02/10/13 12:34 ID:ARa+w82K
理系のくせにイメージでしか議論できないんですか?
生産性の上昇を比べてみましょう。80年代中期からは
ホワイトカラーのほうが高いです。理系は文系の足を
引っ張っていることになりませんか?

38 : :02/10/13 12:36 ID:lN+9yRA0
研究者ってブルーカラーなんですか?

39 :朝まで名無しさん:02/10/13 12:36 ID:wFambM72
俺、理系だけどさ。中国で文系が偉くなれるわけないじゃん。
つかそういう政治にからむ学問は有害じゃないの、あの国では。

40 :朝まで名無しさん:02/10/13 12:36 ID:DMNFFHNs
>>37
なぜ「上昇」だけ抽出するの?

41 :朝まで名無しさん:02/10/13 12:37 ID:DcjBnmDb
>>37
数字にだまされたらいけない
理系のホワイトカラーというのもいる
対するブルーカラーは単なる労働者だ
ちゃんとデータの内容を確認してくれ

42 : :02/10/13 12:38 ID:lN+9yRA0
というかデータ出してくれよ。検証しようがないじゃん。

43 :朝まで名無しさん:02/10/13 12:39 ID:ARa+w82K
>>38
ホワイトカラーだけでは誤解を生みますね。企業の間接部門のことです。
人事とか総務とか経理とか。

>>40
上昇度が業績向上や経済成長の根拠になるからです。

44 : :02/10/13 12:42 ID:lN+9yRA0
間接部門の生産性が上昇したのはある意味当然ですな。
人員削減の対象になりやすいわけだから。

人事や総務や経理が生産性向上した最大の理由は、コンピュータの発展にあることは理解されていますか?

45 :朝まで名無しさん:02/10/13 12:42 ID:ARa+w82K
>>42
ソースは中島隆信『日本経済の生産性分析』(日本経済新聞社)です。

46 :朝まで名無しさん:02/10/13 12:43 ID:DcjBnmDb
>>37
ホワイトカラーというのは、いわゆる高学歴のサラリーマンだ
理系も文系もホワイトカラーになる
農家なんかにくらべればサラリーマンの生産性は高い
37は言っていることがめちゃくちゃ

47 :朝まで名無しさん:02/10/13 12:43 ID:ARa+w82K
>>44
コンピュータの導入が生産性の上昇に寄与しないどころか
反って生産性を下げていることはご存知ですか?

48 :朝まで名無しさん:02/10/13 12:43 ID:UNEAtp/t
「文系はバカ」というのは私立の論理にすぎん。これを国立に持ち込むのは止めて欲しい。
うちの近所じゃ、理2は神扱いされ、文1は家畜扱いされる。
別に、理系科目ができなくて仕方なく文系に進んだってわけじゃないのに、うちの近所じゃ文系は人間扱いされん。
国立の文系学生は、純粋に社会科学・人文科学が好きで文系を選んだってのに、
なんで、理系についていけなかったから仕方なく…みたいに言われなきゃならんのだ。
まして、文1が理2風情より格下に見られるのは納得いかん。
理2氏ね。

49 : :02/10/13 12:45 ID:lN+9yRA0
>>47
ではコンピュータを捨ててください。

50 :朝まで名無しさん:02/10/13 12:46 ID:ARa+w82K
>>46
農家の生産性を調べたことがあるんですか?
結構あなどれないものですよ。
理系もホワイトカラーになるでしょうが、間接部門に配属されるのは
圧倒的に文系が多いはずです。

51 :朝まで名無しさん:02/10/13 12:51 ID:6tgq4wsH
>>39
と、いうか、台湾も昔は理系ばかりだったよ。今は文系ばかり。
経済的に発展が始まる時はなぜか理系がトップに多い。
おそらくこのまま行くと日本経済はクラッシュしてしまうだろうから
日本が再度発展するなら政治家は理系になるだろうね。
文系のままだったらどうなるかは知らんが。

52 :朝まで名無しさん:02/10/13 12:53 ID:RWFFR1rU
私立文系の学生が年がら年中遊びまくってるからじゃない?
東京、京都の文系学生はそれなりに勉強してるみたいだし。

53 :朝まで名無しさん:02/10/13 12:53 ID:ARa+w82K
>>51
>経済的に発展が始まる時はなぜか理系がトップに多い。
データはあるんですかね?

54 :朝まで名無しさん:02/10/13 12:55 ID:EYQwIOp4
お前等は理系にも文系にもカテゴライズされない馬鹿に見えるが。

55 :朝まで名無しさん:02/10/13 12:55 ID:KWETzVlK
>>48
理2を神扱いし、文1を家畜扱いしてるおそらく人間は、
理なんですか?文なんですか?

56 :朝まで名無しさん:02/10/13 12:58 ID:pdzgHLuf
>コンピュータの導入が生産性の上昇に寄与しないどころか
>反って生産性を下げていることはご存知ですか?

コンピュータを使いこなせない人間による生産性の低下を
コンピュータを作った人間の責任にしたいのですか?

57 :朝まで名無しさん:02/10/13 12:58 ID:DcjBnmDb
>>50
そんなもん収益を金額で評価するから
農家全体を平均すればとても低い生産性だ
一般にホワイトカラーといえば間接部門をさすのでなく
高学歴のサラリーマンだ。
対してブルーカラーは工場作業員とか土方見たいのを言う
企業の研究者もホワイトカラーだ

これでもみてみな
http://www.rieti.go.jp/mitiri/m4191j.html
http://oohara.mt.tama.hosei.ac.jp/nk/pstw2lum.htm
http://kyosya1.hus.osaka-u.ac.jp/tai/tai_gakkai97.html

58 :朝まで名無しさん:02/10/13 12:58 ID:ARa+w82K
>>56
実際に生産性が下がっているといっているだけですよ。

59 :朝まで名無しさん:02/10/13 13:00 ID:7j7oFy/Q
>>51
台湾だって政治的自由がなかったのは大陸と同じですよ。
ていうかアジアで自由な国といえるのは日本だけだった。

60 :朝まで名無しさん:02/10/13 13:01 ID:IecP+xp/
不毛だな。モノを作って売るのは、理系も文系も必要(例外もあるが)。
どっちが偉いなんて考える時点でアフォ。

61 :朝まで名無しさん:02/10/13 13:01 ID:ARa+w82K
>>57
ですから間接部門といっているんですが。文系と理系の話を
しているのではなかったですかね。ホワイトカラーとブルーカラー
の話ではありません。

62 :朝まで名無しさん:02/10/13 13:01 ID:aQyJ1c6x
入社時は理系が有利だけど、給料、役職等で文系が台頭します。
理系を駒としてしか考えていない今の社会が嫌いです。

63 :朝まで名無しさん:02/10/13 13:03 ID:DcjBnmDb
はっきりいって
学歴よりは本人の生き方が大事のようだな
今回のノーベル賞受賞者を見るとそう思う

64 : :02/10/13 13:04 ID:0d2WVpzI
http://www2a.kagoya.net/~adults-toybox/sample1.wmv
http://www2a.kagoya.net/~adults-toybox/sample2.wmv
http://www2a.kagoya.net/~adults-toybox/

65 :段造:02/10/13 13:05 ID:MZBFhgr1
>>60
貢献しているのは理系なのに、果実は文系が食べる、ということを
問題にしているのでは。

66 :朝まで名無しさん:02/10/13 13:05 ID:ARa+w82K
>>65
データでは逆なんですがね。

67 :朝まで名無しさん:02/10/13 13:06 ID:DcjBnmDb
>>61
そもそもおまえの >>37の発言がでたらめなのだ
ホワイトカラーで理系をどのとは言えない
それから間接部門は今や縮小につぐ縮小
無駄であることを証明している

68 :朝まで名無しさん:02/10/13 13:07 ID:dhJ7J2GU
たまたまノーベル賞貰ったからいいけど、
ノーベル賞級の研究してても、一歩選にもれたら、
全く評価されないただの人、それが日本の理系。

69 :朝まで名無しさん:02/10/13 13:08 ID:ARa+w82K
>>67
ですから間接部門といっているでしょう。それに縮小されているのは
研究部門も同じですよ。製造部門もです。需要がないのだから当たり前の
話ですが。

70 :朝まで名無しさん:02/10/13 13:08 ID:7j7oFy/Q
>>65
それは必然。マヌケがよいしょされても実態は奴隷。
'80年代、日本は経済大国、アメリカはもう駄目とか盛んに言ってたのは
文系。非効率部門の。

71 :段造:02/10/13 13:09 ID:MZBFhgr1
>>66
文系が貢献して、理系が果実を食べている、というデータがあるの?

72 :朝まで名無しさん:02/10/13 13:10 ID:ARa+w82K
>>70
そうですかね?製造業の力で経済大国になったと自慢していたのでは
なかったでしょうか。実際にはサービス産業主体の経済だったわけ
ですが。

73 :朝まで名無しさん:02/10/13 13:11 ID:ARa+w82K
>>71
過去ログをごらんください。

74 :朝まで名無しさん:02/10/13 13:11 ID:DcjBnmDb
>>69
「ですから間接部門」のボクチャン
で何が言いたいの
真っ先に縮小の対象となったのが間接部門
こうも不況が長いと、どの部門も縮小される罠
で何が言いたいのボクチャン

75 :  :02/10/13 13:13 ID:F93ntJ+x
理系は人格は関係がない、と思っていたが、今回のノーベル賞受賞をみて、
そうでないと分かった。
文系の経済は、頭が良くても、根性がひねくれていては、真理が見えない。

76 :朝まで名無しさん:02/10/13 13:13 ID:IecP+xp/
>>65
技術は何でもいいが、例えばコンピュータ作ってもそれを金にしなきゃ食えねえじゃん。
文系もモノを金にするノウハウはあっても売るモノがなかったら何にもならん。
どっちもどっちだ。


77 :朝まで名無しさん:02/10/13 13:13 ID:DcjBnmDb
日本企業の給料をみると
どの部門も同じレベルだから
誰が果実を食べたとはいえないな

78 :朝まで名無しさん:02/10/13 13:14 ID:ARa+w82K
>>74
>真っ先に縮小の対象となったのが間接部門

これって本当ですかね。同時に工場などが多数閉鎖されているはずですが。
そうでなければ業務が成り立ちませんし。

79 :朝まで名無しさん:02/10/13 13:15 ID:ARa+w82K
>>77
生産性への寄与度が違っても給料が同じなら、平等とは言えないんじゃ
ないでしょうか。

80 :朝まで名無しさん:02/10/13 13:16 ID:DcjBnmDb
>>78
おいおい、オイルショック以降
間接部門は縮小されてきたのだよ
工場閉鎖なんか最後の段階だ
おまえ勉強不足

81 :朝まで名無しさん:02/10/13 13:16 ID:KWETzVlK
>>71
アートとか小説とかの創作系はそうじゃないか?

82 :朝まで名無しさん:02/10/13 13:17 ID:DcjBnmDb
>>79
サラリーマンの給料安いから果実を食べたとは言いにくい
まあ楽してみんなと同じ給料の奴はいるけどね

83 :朝まで名無しさん:02/10/13 13:19 ID:DcjBnmDb
>>81
理系出身のアーチストいるぜ
手塚治
オフコース

学歴はもはや関係ないようだ

84 :朝まで名無しさん:02/10/13 13:19 ID:ARa+w82K
>>80
工場を閉鎖する前に間接部門を閉鎖したら業務が成り立たないと
思うんですが。それに生産性の上昇度が上回っているんですから
縮小されたから非効率だといってもデータは覆せないでしょう。

85 :朝まで名無しさん:02/10/13 13:21 ID:KlMtvnO0
確かに文系のレベルの低下は著しいよな。
マスコミ等での日本語の質の低下なんて酷すぎ、最近は新聞の質も下がって
文章力が落ちているようだ。


86 :朝まで名無しさん:02/10/13 13:21 ID:ARa+w82K
またイメージ論に逆戻りですか。

87 :朝まで名無しさん:02/10/13 13:23 ID:DcjBnmDb
>>84
本当にばかだなおまえ
縮小だよ縮小だよ へいさではない
それに、縮小したから生産性が上がったんだろ
どのデータのこといってんだか知らないけどね。
無駄飯食いを追い出せば生産性は上がる
きわめて当たり前のことだ
学校で分数習ったろ。分母にコストが来るのだよ。わかる?

88 :朝まで名無しさん:02/10/13 13:29 ID:bkz9dRRD
ホント日本の売りは技術力だよ。
それが無かったら無職のヒッキーと一緒。
文系職の連中はただ墓穴を掘るばかりだな。
もっとしっかりしろや。

89 :朝まで名無しさん:02/10/13 13:29 ID:KWETzVlK
>>86
人間なんて理屈でなくイメージで戦争引き起こしてる。
データもだが、最初の直感が重要なのよ。

90 :段造:02/10/13 13:30 ID:MZBFhgr1
理系→文系で活躍、というのは多いが
文系→理系で活躍、というのは・・・・・・・いるんかな?

91 :朝まで名無しさん:02/10/13 13:31 ID:ARa+w82K
>>87
>無駄飯食いを追い出せば生産性は上がる

それは製造部門も同じなんですが。

92 :朝まで名無しさん:02/10/13 13:32 ID:Fj+nAcSH
文系の奴らはほっといて、
理系奴らだけで海外の企業や研究機関に移籍してみよう。
みんなで欧米や中国、韓国の企業に移籍しよう。
外国じゃ文系より理系のほうが待遇は上なんだから
今よりは大事にしてくれると思うよ。
文系の奴らも日本が誰のおかげで成り立ってるのか思い知るだろう。


93 :朝まで名無しさん:02/10/13 13:33 ID:iYtyfLu7
日本は資源がないから、工業技術を高めて性能のいい製品作って輸出して
いかなきゃいずれ経済的にいきずまる。今の繁栄も高度成長期にソニーやトヨタが
優秀な製品を作って輸出し外貨を散々蓄えたから。銀行に税金入れて
ごく潰しの銀行員に高給払うのなら、その分を研究者の養成や、研究者間の
競争を煽るために研究者への成功報酬として使うべきと思うが。

94 :朝まで名無しさん:02/10/13 13:35 ID:IecP+xp/
>>88
文句があるなら自分で技術売れよ。

>>90
それはどっちが優秀かということではなく、
どつちが専門性が高いかってことを示してるだけ。

95 :朝まで名無しさん:02/10/13 13:35 ID:bkz9dRRD
>>92-93
いいこと言った。激しく同意!

96 :朝まで名無しさん:02/10/13 13:36 ID:DcjBnmDb
>>91
製造部門はオートメーションやロボットを導入して
人間を減らしたが生産そのものは拡大した
間接部門は、どうでもいいところはどんどん削った
総務などというわけわからない所は縮小につぐ縮小。
経理なんかはアウトソーシング、つまり外注。
OL なんかは派遣社員ですます。

これ以上はもう飽きた。生産的ではないので相手しない
もっと勉強しろ

97 :朝まで名無しさん:02/10/13 13:36 ID:pdzgHLuf
>>92
本当に優秀な研究者クラスの人間は国境なんてあまり意識していない人間も
多い。
これからの時代、外資の方が良い雇用条件を提示したら簡単に転職するだろう。

文系は頭脳流出を危惧すべき。
俺も流出したいんだが・・・

98 :朝まで名無しさん:02/10/13 13:37 ID:9vh/al7b
理系エンジニアのカンバン挙げているけど、単なる体育会系のバカというのは
多かったな。’70年代は。こういう連中が考えることはひとつ、
他人の上に立って奴隷をこき使う。疑似文系。

99 :朝まで名無しさん:02/10/13 13:44 ID:ARa+w82K
>>96
同じことなんですがね。生産性分析でも勉強されてはいかがでしょう。
ちなみに外注は製造部門でも盛んですよ。

100 :朝まで名無しさん:02/10/13 13:45 ID:ARa+w82K
>>93
輸出産業はたかだかGDPの10%を稼いでいるにすぎません。

101 :朝まで名無しさん:02/10/13 13:46 ID:KWETzVlK
海外に流出したがってるヒトは一度流出して、
そして戻って日本に貢献してくれたら、日本のためになるかもしれない。

102 :段造:02/10/13 13:48 ID:MZBFhgr1
>>)4
「それはどっちが優秀かということではなく、
どつちが専門性が高いかってことを示してるだけ。」

言い換えれば、誰でも出来る仕事と、長い勉強、経験が必要な仕事、と
言うことですね。



103 :朝まで名無しさん:02/10/13 13:52 ID:IecP+xp/
>>102
そう。それは優秀さとは無関係。

104 :朝まで名無しさん:02/10/13 13:53 ID:HeBteYep
日本は理系とサービス業は超一流。
文化業は一流半。
政治と経済は五流。。。

105 :朝まで名無しさん:02/10/13 13:56 ID:MDgW4nzr
ロケットも先進国レベルに追いついていないで、一流なのか?


106 :朝まで名無しさん:02/10/13 14:02 ID:2LEnWV1h
まともに飛ぶロケット作るならもっと金よこせってところ

107 :朝まで名無しさん:02/10/13 14:04 ID:HeBteYep
>>105
ロケットで日本以上の国って?
アメリカ位だよ。
EUは大失敗。ロシアは旧式。中国は旧式の旧式。。。

108 :朝まで名無しさん:02/10/13 14:06 ID:Fj+nAcSH
欧米の数十分の一の予算で同レベルのロケット作ったんだから
もっとほめてやってくれよ。

109 :朝まで名無しさん:02/10/13 14:19 ID:FPC8/xqn
というか、分野によってトップとそうでない分野があるのは当たり前。

そういうものをあげつらってだからだめだって決め付けるのは文系お得の想像力からくるのか?
あまりに乱暴な議論だし、ものを知らない証拠。

110 :朝まで名無しさん:02/10/13 14:27 ID:MxRCl/oQ
文系の人の事は放っておいてやろうよ。
文系学生の払う学費が無かったら、各大学の研究費は
大幅に削減されてしまうわけで。

111 :朝まで名無しさん:02/10/13 14:32 ID:SGj3KxsE
文系理系と分けちゃうこと自体が無謀じゃない?
自然科学だって所詮は文系科目であるところの哲学に帰着するんだし

112 : :02/10/13 14:33 ID:lN+9yRA0
>>111
大雑把な......正論だな(w

113 :朝まで名無しさん:02/10/13 14:36 ID:MxRCl/oQ
>自然科学だって所詮は文系科目であるところの哲学に帰着するんだし
ある事柄について、「私はこう思う」と主観だけで語れるところが
文系の学問の無意味なところだよね。




114 :朝まで名無しさん:02/10/13 14:40 ID:iFGkqHoz
382 名前:名無しさん@3周年 :02/10/13 14:22 ID:0ArERS9t
田中耕一氏は、質量分析で広く用いられているMALDIというイオン化法を発見しました。
MALDIやESIというイオン化法が発見されたことにより、蛋白質やペプチドなど、生体高分子
の質量分析が可能になりました。このような質量分析法は、現在、プロテオーム解析において
なくてはならない手段となっており、ポストゲノム時代にますますその応用が広がると考えら
れます。田中氏は、現在のプロテオーム解析技術に必須とされる分析法を、世界に先がけて
発見したのです。


383 名前:名無しさん@3周年 :02/10/13 14:25 ID:AZMBQOHO
>>382
文系用に翻訳してくれ


384 名前:名無しさん@3周年 :02/10/13 14:26 ID:kpq2qBYC
>>383
田中耕一氏は、発見したのです。


385 名前:名無しさん@3周年 :02/10/13 14:29 ID:AZMBQOHO
>>384
そりゃ凄いな!

115 : :02/10/13 14:42 ID:lN+9yRA0
>>113
主観だけでは語れない。しかし客観があるかどうかは判らない。

116 :  :02/10/13 14:43 ID:jVmxWDqE
>>113
そういうアホ臭いこというから文系はダメなんだよ。
だからどうしただよ。



117 :朝まで名無しさん:02/10/13 14:44 ID:PndrTyAX
>>113
同じ穴のムジナだと思う
理系だってありもしない客観だけで語ろうとしない?

118 :(´∀` )さん:02/10/13 14:44 ID:yOQugbQH

理系文系を二分論で語るスレはここですか?

119 :朝まで名無しさん:02/10/13 14:48 ID:DcjBnmDb
>>118
本当にそうだな
不毛だ

120 :朝まで名無しさん:02/10/13 14:48 ID:KWETzVlK
文系の学費は理系の研究費にはつかわれておらんだろ?
もし事実なら返還訴訟起きるよ。


121 :120:02/10/13 14:50 ID:KWETzVlK
>>110

122 :朝まで名無しさん:02/10/13 14:50 ID:MxRCl/oQ
二人の数学者を並べて議論させれば、それが哲学である。
ってな事をデカルトが言ってるよね。
そして厳密には客観が存在しない事を証明したのはゲーデルだ。
そんな事を言うと、哲学の人は「数学は哲学のツールに過ぎない」
とか言い出すんだろうけど。
一言で言えば、文系の学問=社会の役に立たない。しかし、酒や娯楽など
は役に立つ物ではないがこの世に不必要な物ではないように、
文系=この世に要らない、では無いとは言えるかも知れない。



123 :朝まで名無しさん:02/10/13 14:51 ID:EIBhfzY8
なさけない理系。
文系の仕事は喧嘩(交渉ごと)が多い。プライドを麻痺させ危ない橋
渡っているんだから報酬も多いってことだろう。

124 :朝まで名無しさん:02/10/13 14:51 ID:DcjBnmDb
日本の大学が低級であることは明白です
個人の力に頼るしかありません

125 :朝まで名無しさん:02/10/13 14:54 ID:DcjBnmDb
まあその理系の学生はどの職業にも就けるが
文系だと限られる
いきなり、マイクロチップを設計しろといわれてもね

126 :朝まで名無しさん:02/10/13 14:56 ID:P9/c8nKJ
大学でたての「理系」がいきなりICを設計できるん?

127 :朝まで名無しさん:02/10/13 14:57 ID:L/So+Cs6
現象の真理を追い求めようとする学問間に優劣の差はないだろ
自然科学は物理現象を扱うため、客観性を使って解明し、
社会科学は人の集まりを扱うため、主観を用いる
違いはそこしかないだろ
どちらも真理を追究しようという考えは変わらない
それを理系のみが優れているとするのは
科学至上主義という悪しき伝統の呪縛から逃れられない者の言うことだろ

128 :朝まで名無しさん:02/10/13 14:57 ID:MxRCl/oQ
>プライドを麻痺させ危ない橋を…
ブルーカラーですか?それとも下っ端ですか?
報酬が多いと言う事の比較材料はあなたの父親(無職)
ですか?
文系幹部の報酬の多さは、新卒時からの淘汰率を考えれば
納得できるけどね。


129 :朝まで名無しさん:02/10/13 14:58 ID:DcjBnmDb
>>126
3年こきつかえばなんとかなる
文系だと3時間でアウト退場だな

130 :朝まで名無しさん:02/10/13 14:59 ID:eFl/lTUr
1はごみ未満ってことは実証されたわけだが。

131 :朝まで名無しさん:02/10/13 14:59 ID:IecP+xp/
>>122
法律もお金もない社会で暮らしてくれ。

132 :朝まで名無しさん:02/10/13 15:04 ID:7vISZP5q
科学知識を持とうとしないのはあくまで個人の責任だろ
文系全てがダメなわけじゃない

133 :朝まで名無しさん:02/10/13 15:04 ID:P9/c8nKJ
>>128
うち営業を指して言ってる。まあブルーカラーなんだが、幹部になるには
ここを通過しなければならない。
ちなみに俺は傍系プログラマ、のんびり、安サラリー。

134 :朝まで名無しさん:02/10/13 15:04 ID:MxRCl/oQ
>131
経済学って文系か?
法学については…訂正とお詫びをします。(w


135 :朝まで名無しさん:02/10/13 15:06 ID:hHff8VOZ
2002年10月13日付朝日

イラク、疑惑施設を外国記者団に公開
核開発が疑われる施設内に放置された重火器=12日バクダッド郊外で

 イラク政府は12日、米国が大量破壊兵器開発の疑惑施設とみている工場に朝日
新聞記者を含む外国記者団を招き、一部を公開した。施設は軍用電気製品関連の工場
とされるが、かなりの施設が廃虚のような状態。古い砲身などが山積みされたままで、
当局者は「大量破壊兵器とは何の関係もない」と説明した。
 現場は首都バグダッドから南へ約30キロの施設「アルフラート」。軍製品の検査や
管理などを行っているとされ、00年に国際原子力機関(IAEA)の監視の下で設備が
整えられた。記者団の質問に応じた工場責任者のアディス・アッバス氏は「もともとは
核開発施設として建設されたが、湾岸戦争によって開発が中止された。核の開発は一切
やっていない。新しい施設の建設もない」と語った。

 工場施設の総面積は東京ドーム二つ分程度に見え、その敷地内にビルが点在。記者団を
案内したのは、そのうち2棟で、自由行動はなく2時間弱でプレスツアーは終了した。

 イラク政府は10日にも、バグダッド北方にある疑惑施設に記者団を案内した。
現場は金属鋳造・加工工場で、92年までに国連大量破壊兵器廃棄特別委員会
(UNSCOM)が査察に入り、主要施設を解体。その後も98年に英米軍が再三爆撃
した場所という。

(22:51)

http://www.asahi.com/international/update/1012/013.html


136 :朝まで名無しさん:02/10/13 15:11 ID:hHff8VOZ
>>135
すいません。スレ間違えました。


137 :朝まで名無しさん:02/10/13 15:16 ID:DcjBnmDb
日本のバブル崩壊とそのごの延々と続く不況
もしかすると、東大法学部卒ばかりの旧大蔵省のせいかもな
法学部卒にむずかしい経済理論とか高度な数学を理解する
時間がなかったのかも

138 :朝まで名無しさん:02/10/13 15:21 ID:rxv9YopN
なんか情けないな.

昔は安月給を承知の上で,日本の技術立国の一翼を担うために,あえてメーカーに就職する香具師が理系にも文系にもいたもんだが.

いまは給与明細の額面がすべてなのか?

139 :朝まで名無しさん :02/10/13 15:23 ID:m+bA0UQZ
>>137
官僚がその難しい経済理論、高度な数学を理解すれば
この長引く不況から脱することができるとでも?

140 :朝まで名無しさん:02/10/13 15:24 ID:rxv9YopN
>>139
その可能性は高まるだろう?

141 :朝まで名無しさん:02/10/13 15:25 ID:DcjBnmDb
>>138
しょうがないね
アメリカナイズされてしまいました。

142 :朝まで名無しさん:02/10/13 15:42 ID:DcjBnmDb
バブル後の経済政策を省みると
相当変なことをしている
今日の不況は当然の結果である
たくさん書籍が出ているので読んでみてくれ

143 : :02/10/13 15:50 ID:dhsiefeJ
>>134 まあ一応文系。たしかに正統派経済学では古典力学に影響されたモデルを駆使し、専門レベルの論文は大学の理系に受かるのが無理なような数学力ではまず理解できないだろうが、モデルやパラメータの選択自体が研究者の解釈に依存する部分が多い。
だからこそ、現在の日本経済の状況判断や望ましい政策についてもアカデミックな研究者の間でさえ一致せず、政府はウロウロしつづけている。
その上、日本にはマル経を含め、非正統派的な“経済学”がいまだに大学でもそれなりの勢力を維持している。

144 :私大文卒→国立医在学:02/10/13 15:51 ID:TJTH97bC
文系のテストは、ロクに勉強しなくても及第点とれるし、
日常的な実習も、実験も無いから、大学生という自覚が無くなる。

理転して始めて、「勉強している」と実感出来る日々を送っているよ…。

文系はもう少し頑張れ。特に経済・商・文学部!法学部も、その多くは不勉強だが…。

145 :朝まで名無しさん:02/10/13 15:54 ID:gg9P7id0
とにかく理系>>>>文系は間違いない。

146 :朝まで名無しさん:02/10/13 15:55 ID:gg9P7id0
>>144
ところでどういういきさつでそんな選択を?突然医者になりたくなったとか?

147 :144:02/10/13 15:56 ID:TJTH97bC
>>146
まあそんなところ。色々あったさ(w

148 :( ´∀`):02/10/13 15:57 ID:gKkEfLjJ
今日の惨状は日本の経済学部が相当いい加減な教育を
してきたことに理由がある気がする。
マル経が多く残っていることもあるし、そもそも院に
行く人間以外に一夜漬け以上の勉強をする者がいるだろうか。
教授たちも人事以上に研究を生業とし、積極的に発言して
世を正しい方向に持って行こうとしているだろうか。

法学部卒が日本の経済を動かし、それが右肩上がりの頃は
良かったかもしれないが、日本の経済政策は80年代以降は
何の合理性もなく動いていると言わざるを得ないな。

149 :朝まで名無しさん:02/10/13 15:59 ID:DcjBnmDb
日本は資本主義と言われているが実はそうでなく
資本主義的、欧米の経済政策を取り入れてもだめらしい

不良債権は処理しなくてもいいという意見は多い。
ここが欧米の常識では理解されない。
さて、竹中先生、うまくいくのか

150 :朝まで名無しさん:02/10/13 15:59 ID:gg9P7id0
出来れば詳しく教えて欲しい。
実はオレも本気で数学を勉強したいんだが・・・。

151 :朝まで名無しさん:02/10/13 16:00 ID:gg9P7id0
>>150>>147に対するレス。

152 :144:02/10/13 16:09 ID:TJTH97bC
>>150
http://www.geocities.co.jp/Berkeley-Labo/1279/index.html

ここのサイトがおすすめ。
勉強法なら私に訊くよりもココの掲示板の方がいいよ。(訊く前に内容を読んでからね。)

数学の勉強は初心者なら、個人的には「細野」シリーズからがオススメだよ。
これ以上はスレの趣旨とズレるから、ここまで。ではでは〜。

153 :朝まで名無しさん:02/10/13 16:23 ID:gg9P7id0
>>152
どうもです。参考にします。

154 : :02/10/13 16:42 ID:j5viugi2
理系は身に付けるスキルが直接お金を稼ぐということに繋がるが、
文系は哲学書読んだり歴史研究してもお金には繋がらない。

155 : :02/10/13 16:44 ID:j5viugi2
文系は組織のリーダーとして期待されて育てられる。
社長さんが文系が多いってのはそう。
人心掌握が下手な奴は文系向かない。向いても就職先はあまりない。

156 : :02/10/13 16:49 ID:j5viugi2
田原も猪瀬も櫻井よしこも小林よしのりも文系。

157 : :02/10/13 16:55 ID:lN+9yRA0
>>156
どういう人選ですか?

158 : :02/10/13 17:03 ID:K/B/I+19
お前ら、理系文系の区別やめれ。
世の中、実学か虚学だ。

虚学:哲学/文学/史学/数学/理論物理
実学:経済学/商学/法学/工学

例えば、ラプラス変換なんかは実学に入るわけだ。


159 : :02/10/13 17:04 ID:j5viugi2
>>157
ジャーナリスト

160 : :02/10/13 17:04 ID:j5viugi2
>>158
禿道

161 :朝まで名無しさん:02/10/13 17:19 ID:9zWNfpFT
>>158
理論物理や数学の研究なしに物理学や工学、生物学や化学が成り立つと思うのはどうかしてる。
この二つは完全に実学だ。

162 :朝まで名無しさん:02/10/13 17:30 ID:vetdMt8B
かつては日本の組織経営は神と欧米諸国で言われていたのだが。

163 : :02/10/13 17:30 ID:K/B/I+19
>>161
うんにゃ
経済学や商学だって、数学がなければやっていけん。
法学だって、哲学がなければやっていけん。

しかし、実学というのは、虚学(あまりいい言葉ではないが)の作り上げた基盤の
上に、それを、ツールとして割り切って、プロフィツトに転換できる学問をいう。

この区別が無いから、「数学が不得意なんで、文系の経済学に進学する」
とか、「国語が不得意なんで、理系の物理に進学する」
とかいう、わけのわからんことが起こっている。

164 :nanashi:02/10/13 17:38 ID:qxgTpaep
哲学なき科学の勉強は専門学校

165 :段造:02/10/13 17:43 ID:I8eFjyu5
>>161
しかし哲学なくして、例えば法学もない訳で。

166 :朝まで名無しさん:02/10/13 17:44 ID:iCa5dXeZ
経済学者って日本にもたくさんいるけど、なんで予想がバラバラなんだ??
バブルの時には煽りに煽って・・・それが今じゃダメだダメだって。
全然、信用できましぇ〜ん。

167 : :02/10/13 18:20 ID:mUf3qCRc
>>166
経済ほど難しいものはない。どうやったら景気が回復するかなんて
誰もしらないんだよ。

168 :朝まで名無しさん:02/10/13 18:21 ID:NwkanjI+

競馬の予想屋とおんなじじゃん  ストラテジスト ってさ。

http://members24.cool.ne.jp/~kuwagata64/mune/cgi-bin/img-box/img20020922195119.gif              


169 :朝まで名無しさん:02/10/13 18:31 ID:6233i3eV
とりあえず経営学とか経済学を出たアホに日本は工業大国みたいな事を
偉そうに言って欲しく無い。オマエは何よ?って感じ

170 :段造:02/10/13 18:48 ID:I8eFjyu5
>>167
いや、相対的な問題。
理系は世界に誇れるが、日本経済学はどうなのか、ということ。
諸外国に比較しての問題。

171 :朝まで名無しさん:02/10/13 21:07 ID:KWETzVlK
>>143
正統or非正統があるのではなく、
主流or非主流(異端)の区別があるのだと思う。

172 :IA  ◆pRBMvKqQmw :02/10/13 21:15 ID:q8pfWRem
世界中どこでも物理法則は同じだが、経済学はローカルな要素も大きいから
日本から世界に向けて理論を出すなんてのは難しいだろう。なんのかんの
云っても影響力のある中心国ではないからな。

もうちょっと日本が貧しければメリケンで名を成す人もいるんだろうがな。

173 :段造:02/10/13 21:23 ID:I8eFjyu5
>>172
経済学者のことはあまり知らないけれど、世界的な経済学者って
アメリカに限られるの?
GDP日本は第二位だけど、それは関係無い?

174 :朝まで名無しさん:02/10/13 22:22 ID:vetdMt8B
>>170
残念ながらまだまだ欧米の研究の後追いのレベル。
例えば今年受賞の行動経済学なんて受賞するまで話題にも出なかった。
オリジナルな研究をしている人が圧倒的に少ない。

175 :朝まで名無しさん:02/10/13 22:39 ID:gg9P7id0
>>167
そう言うものを学問の対象としている時点でアホなわけだろ?
心理学しかり精神分析学しかり。オレに言わせれば占いと一緒。

176 :朝まで名無しさん:02/10/13 22:43 ID:ZxTngYND
というか、現状が経済学で認められるにはアメリカの経済誌に載る事が
必須だという話だが?その為には、あちらさんが容易に理解できて、あ
ちらの価値観に合ったような事を論文にする必要性がある…当然理論も
考えも単なる後追いになるという話だが…。

177 :朝まで名無しさん:02/10/13 22:44 ID:ZxTngYND
>>175
短期的スパンなら結構成功していると思うよ。でも、長期になるとゲーム
理論も役立たず単なる占いと同じ…ってのは、まあそうかもね。

178 : :02/10/13 22:45 ID:lN+9yRA0
なんで?経済学ってカオスやらフラクタルやら?

179 :朝まで名無しさん:02/10/13 22:49 ID:gg9P7id0
>>177
ゲーム理論の発案者はフォンノイマン(論理学者)
つーかオレも少し経済かじったことあるが、あれって学問として認められてる部分も論理的に解釈するとおかしいトコいっぱいあると思うぞ。
どうも学者諸君はそのへんを無批判に受け入れているように思える。

180 :朝まで名無しさん:02/10/13 22:50 ID:vetdMt8B
>>176
理系もネイチャー載ることが必須だが、アカポス取るなら。

181 :朝まで名無しさん:02/10/13 22:53 ID:gg9P7id0
結局未開拓な領域に踏み込む時はその分野の有識者に認められないと学説として認められないのはある意味当然だ罠。
なんてったって今まで分かってなかった部分に踏み込むわけだから。

182 :段造:02/10/13 22:53 ID:I8eFjyu5
>>176
でもそういう理由だと文学のほうが認められるのは難しそう。

183 :朝まで名無しさん:02/10/13 22:56 ID:Rm64B1qP
文学=文系というのは些か表面的な見方だろうよ
大衆芸術、消費芸術はメディア大国と言われる日本で誇っていいものの一つだろ?

184 :朝まで名無しさん:02/10/13 22:58 ID:gg9P7id0
どれだけ深く探ってみても文学は文系の代表だと思うが。

185 :朝まで名無しさん:02/10/13 23:00 ID:vetdMt8B
経済学は理系という罠。(少なくてもアメリカでは)
心理学も理系だったりする。
そこがこの圧倒的な差につながる。

186 :朝まで名無しさん:02/10/13 23:02 ID:gg9P7id0
>>185
なるほど、ヤパーリ理系>文系なんだ。

187 :朝まで名無しさん:02/10/13 23:03 ID:tM64Eh4e
理系も現場を離れたら文系だよ。

188 :やんばる  ◆3L4q/O9KmY :02/10/13 23:06 ID:8h2s32BG
経済は文系だよ。どんな事発見したって、研究の成果をわかるように
説明できないとね〜。いわゆるBachlor of Artね。数学もBAだし。
統計もBAだ。

189 :朝まで名無しさん:02/10/13 23:15 ID:9cJvMqyh
経済は学問として全然成熟してない.


190 :朝まで名無しさん:02/10/13 23:21 ID:vetdMt8B
>>189
それでも現実の現象のかなりの部分を説明できると思う。
短中期のぶれはノイズだから説明するのは難しいだろう。
長期的にはファンダメンタルズに収束するという理論や無裁定も
大きく捉えると傾向として見ること出来るし。

所詮意思を持たない原子の集まりを分析してるわけじゃないんだし。

191 :朝まで名無しさん:02/10/13 23:22 ID:Lp/65RtN
極東板「日本人は天才が少ない。しかし学歴が大好き」
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1033642132/

文理云々で学歴板からコピペされ続けたが

>212 名前:日出づる処の名無し 投稿日:02/10/08 17:06 ID:BhcpJsuT
>理系はディルバート、文系はディルバートのボスくらいの差異があるかもしれないが
>文系は何処の国も同じ。ごく最近「神の見えざる手が見えない理由」が解ったくらい。

その後しなやかにDAT落ち

192 :朝まで名無しさん:02/10/14 00:07 ID:KlNxEZwS
>>190
意志があろうが無かろうが、理論には関係ない場合が多いと思うよ。例えば、
人間は意志がある動物だけど、大規模な試験の結果は見事に正規分布に従うよ
ね。別に、正規分布に従おうと思って行動したわけじゃないのにね。また、
ギャンブルの結果も、いかさま等がなかった場合には、図ったように確率論の
結果に従う…。
経済理論で予想できるのはノイズも混じる短期的な物だけなんじゃないのかな?


193 :朝まで名無しさん:02/10/14 00:12 ID:+Yv0in+P
文系が劣っているとは思わんが、わざわざ大学で勉強する内容ではないと思う。

194 :朝まで名無しさん:02/10/14 00:13 ID:DpOe+Udp
>>192
経済学が難しいのは経済に参加している人間も正規分布に従ってしまう事。
つまりたった一つの意思に従って居る訳でなく、まさに分布された状態になってしまう訳で
経済に大きな影響を持つ個体がどこに分布されるかが予測不能だから。
重要因子がどこに分布されるかで結果が大きく変わってしまう以上、
ノイズだらけの状態からは逃れられない。

195 :朝まで名無しさん:02/10/14 00:17 ID:NTF76UEc
文型が劣っているというより必要がないだけだ。

196 :朝まで名無しさん:02/10/14 00:19 ID:9oSevMlE
理系文系の区分が茶番ということをわきまえた上で煽られてみようじゃないか.
客観的に自分には何の取り柄もない三流大学理系学生が「理系最強」
「技術立国日本論」を語って悦に浸っているのがウザイから.

文体が難解なのはその通りだが大江健三郎の初期の小説は面白いよ.
政治評論モドキの文章や反戦サヨロビー活動を指して大江=DQN
とするのは,大江の小説を読んでいない(文体が難解で読めなかった)DQN.
というか難解な文体の小説が存在することが何でイカンの?

そもそも特定の人間活動に「賞」を与えて評価しようということ自体に
政治的意味がつきまとうのだが.
価値判断を完全に分離するのが中々困難な文系の学問に「賞」を与えようという考え自体が疑問.
特定のイデオロギーを擁護・評価することにつながる.
ノーベル賞をもらうことをのんきに喜べる人がうらやましい.

197 :朝まで名無しさん:02/10/14 00:19 ID:/kGGg3+i
日本経済学会が世界に誇れるものはマル経。
これだけ各大学に多くの研究者を抱え、層の厚いマル経研究国は日本しかない。

198 :文責・名無しさん:02/10/14 00:19 ID:g1N8/vkA
>>195
文系って何かわかってる?
文学だけじゃないのよ(w

199 :???:02/10/14 00:20 ID:SoHMyMcM
結局ろくに経済学を勉強していない経済学部所属の連中が多いってことだろう。
教員も学生も含めて。そのくせ経済学では金儲けできなくてもいいんだと言い張っ
ているし・・・。実際面でも理論面でも破綻しまくっているね。

共産主義の影響下では教条主義的なイデオロギーカルトになりきっているし。


200 :196:02/10/14 00:20 ID:9oSevMlE
というか,ノーベル文学賞・平和賞なんて政治的茶番だろ.
今回のカーターの受賞だって,最近のアメリカの政治的動きへの
ヨーロッパ的価値観からの批判という意味が言外に含まれている.
経済学賞に至っては正規のノーベル賞ではない.あれは銀行賞.
思想哲学オンチの理系君は喜ぶのかもしれないが,文系のノーベル賞はいらない.

そういった思想的な事情を抜きにしても,別に,
日本に世界的なレベルの文系の研究者が居ないわけではない.
たとえば法律学の団藤重光の構成要件理論は世界的に有名なはずだし
経済学の制度理論の青木昌彦は現在ノーベル賞にもっとも近い日本人だ.
実際MITだったかイェールで今も教鞭をとっているしな.
最近,若手政治思想研究者がオックスフォード出版から著作を出版したが,
理系の研究者で同出版局から著作を出せる日本人理系研究者…
研究者っつーか悦に浸ってるのは単なる技術屋のドキュソだろ…は何人居るか疑問.


201 :196:02/10/14 00:21 ID:9oSevMlE
>>39 など文系学問が大学教育に必要ないとか思っている知ったかなヤシへ

混乱期の政治システム運用者は,専門の人材の枯渇とかいったような事情から,
専門分野が度外視されて,有象無象の人材が理論を知らずにアドリブで
政治運営するハメに追いこまれることが多い.

「レジスタンスの指導者クラスはどうして職業軍人じゃないの?」と同じくらい愚問.
混乱期には,職業軍人が足りないからアマチュア軍人モドキがレジスタンスの指揮を
とったんだろう.
組織化され近代化された近代軍隊にアマチュアレジスタンスの居場所はない.
同様に,洗練された近代国家機構は政治学行政学経済学法律学等で専門武装化された
官僚制度を必要とする.

理系,特に単なる技術屋出身(金融工学などは理系といっても別物)がトップの国家も,
今は理系がトップでも,政情が安定するであろう将来は,高等教育機関で「文系」の
専門教育を受けた官僚と官僚出身の政治家が政治を運営することになる.
これはどこの国でも同じ.近代国家のセオリー.
マクス・ウェーバー『官僚制』くらい読めやってこった.

202 :文責・名無しさん:02/10/14 00:22 ID:g1N8/vkA
>>196
大江の文体は難解なんじゃない。誉め様のない悪文。
初期は評価できても、その後が酷すぎんだよ。

203 :朝まで名無しさん:02/10/14 00:25 ID:nA5Ix5Ba
金儲けを教えない経済学部・商学部・経営学部があるかよ?
どうしたら1円でも多く稼げるか、とことん学ばせろ。

204 :朝まで名無しさん:02/10/14 00:25 ID:Aakb/6oA
>>190
意思をもっているから分析が困難なのでは。

>>192
ノイズが混じったら予想できないとはいわないまでも、
予測はかなり不可能になるのでは。

205 :196:02/10/14 00:27 ID:9oSevMlE
ノーベル賞をとった科学者が「科学における人間の回復」とかなんとか
たまに訴えているが,あれも十分イデオロギー的ということに気付いているか.

つーか科学=価値中立という妄想がイヤハヤナントモ…
理系の大学にまともな科学哲学の講義存在しないのだろうか.
クーンやマッハでも読めってこった.

>>202
大江批判をしているやつは文体の悪さや政治イデオロギーのしょぼさを
批判はしても,内容(特に初期)を論ずることは何故か全くないという罠

206 :朝まで名無しさん:02/10/14 00:27 ID:4KStDdFx
>>204
そう、困難。
ただ、傾向としては言えることは沢山ある。
だから大まかな動きは経済学で説明できる。

207 :朝まで名無しさん:02/10/14 00:32 ID:82h58J18
正直何も言わずに仕事する理系の高卒のほうが立派だと思う。

208 :196:02/10/14 00:36 ID:9oSevMlE
>>203
>金儲けを教えない経済学部・商学部・経営学部があるかよ?

おいおい….大学に入って実際に経済学や経営学が何をやっているか理解してから
経済学や商学について論じてくれ.

>>204
分析の困難性と不可能性を混同してる.

>>206
>傾向としては言えることは沢山ある。

理系学問のほとんども結局のところ「傾向」を述べているに過ぎないからねぇ.
ナントカの原則とかナントカの法則とか.
傾向が崩されない限りで「真理」であるに過ぎないのに.

反証可能性を担保していれば文系であろうと十分「科学」なのに,
理系=科学,文系=イデオロギー
という馬鹿みたいな科学観は痛い.

209 :朝まで名無しさん:02/10/14 00:38 ID:9oSevMlE
>>207
正直何も知らずに文系批判する理系の高卒のほうが痛いと思う。

210 :朝まで名無しさん:02/10/14 00:41 ID:mx5Jascj
>>201
全くその通り

ただ、そういう意味で
日本のガバナンス・マネージメントが全く機能していないことを
考えると「文系ゴミ未満」にも賛成

#工学・理学系は、
#最低限給料分稼いでいる・・・給料安いし(w
#中には世界的水準のものもいる

211 :朝まで名無しさん:02/10/14 00:46 ID:Aakb/6oA
>>207
なぜその高卒は大学に進まなかったのか?
わたしはそれが疑問である。

212 :???:02/10/14 00:49 ID:SoHMyMcM
何でもかんでも政治に逃げ込んで事実を見ようとしない人が文系人間になる
のかもしれない。数式で議論するより多数決や脅しで何とか言うことを聞か
せようとしているからな。

理論を多数決で決めようとするほど愚かなことはない。

いくら価値論を振り回したって宇宙の真理は見えてこないのは自明の理。
巨大な実験道具や何年もの研鑽で真理が見えてくる。

自然哲学から科学が始まったのは事実だが、哲学から分かれて良かった
は。スコラ哲学みたいな暗黒学問をいくら唱えても考えてもろくな結論
は出てこなかったからな。



213 :朝まで名無しさん:02/10/14 00:51 ID:4KStDdFx
理系でも予測困難な例として、ついこの間の小惑星地球衝突か否かの例があるね。
あれも専門家の間でけっこう意見が分かれた。

214 :朝まで名無しさん:02/10/14 00:51 ID:5m9+U26D
理系・文系というより、メーカ=自由主義、金融・農業=社会主義
だったことにムカつく。

215 :朝まで名無しさん:02/10/14 00:58 ID:9oSevMlE
>>210
日本の統治が有効に働かないのは
人材の有能・無能の問題ではないと思う.
法学部出身なのに旧大蔵省に入省してその後
金融工学という理系色バリバリの分野で論文を書くやつだっている.
現状の政治システムのままで,為政者の首を理系にすげかえても多分何も変わらない.
現に統治に関与する文系の人材が給料泥棒というわけではないと思うし
それのみをクローズアップしたところで仕方ないだろう.
文系とは言っても,統治に関わるのは選ばれた特殊な人材だからな.
それに理系出身の技術官僚だって典型的な文系官僚と同じくらい法外な退職金を受け取るし,
関連団体への天下りだって似たようなもんだろう.
むしろ,理系技術が架橋とか医療とか金食い虫分野にかかわわるものであることを
考えると,技術官僚の方が天下りで「給料泥棒」をしているのでは?

こういう技術官僚も存在する以上,
理系技術屋=良心的で給料以上の働きをする報われないがやりがいのある仕事
というステロタイプなイメージによりかかるのは如何なものか.
科学的な理系らしからぬ主張で砂

>>212
>理論を多数決で決めようとするほど愚かなことはない。

多数決で真理を決めた文系学問の例を教えて下さい.

216 : :02/10/14 01:12 ID:WezIF03u
前にも書いたことがあるが。
初めてレーザーを(通信とかでなく)実用化して、レーザーメス作った会社があった。

小さいながらも、京大院卒の技術者とかを要していて、ばらしい技術を持ちながら、
ぜんぜん売れなくて倒産したんだよね。

優れた文系がいないことには、どんなにイイ物を作っても売れない。
逆に、優れた理系がいなけりゃ、イイ物が作れない。
どっちも必要な仕事なわけだが。

「好きだからひたすら打ち込める」とか、「自分との戦い」みたいな理系分野に対して、
文系の仕事は、だいたい他人の相手をしなきゃならんわな。
精神的につらいのは文系の仕事だと思うよ。
そのぶん給料も、若干有利になってるんじゃないのかな。

217 :朝まで名無しさん:02/10/14 01:15 ID:4KStDdFx
>>216
というより、上に立つものの責任に比例して給与ってのは高くなる。
理系はその性質上リーダーになりにくい訳だから、文系がたくさんお金をも
らえるのはある意味当然と言うことになる。

218 :朝まで名無しさん:02/10/14 01:24 ID:R0Yu5soG
>>217
業績が悪くて公的資金の投入が取り沙汰されている金融機関の係長クラスが
1000万超の年収を貰ってるのはどう思いますか?

219 :朝まで名無しさん:02/10/14 01:30 ID:4KStDdFx
>>218
納得いかないけど、世界中どこの国でも金融市場近ければ近い仕事ほどお金
はたくさんもらえる訳だから仕方ないとも思う。

220 :朝まで名無しさん:02/10/14 01:31 ID:9loS43Zr
上に立つのは文系でいいよ。ただ哲学を勉強してくれ。

221 :朝まで名無しさん:02/10/14 01:33 ID:CpF42W/J
>>217
でも最近はその上に立つ人が駄目なんだよね・・


222 :朝まで名無しさん:02/10/14 01:33 ID:A5r+8GYe
文系って数学いやなやつの逃げ場だろ?
あと文系・理系ってまるで人ってそれで真っ二つにわれるかのような
このような線引き自体アホらしくてとても日本らしいとも思えるな。

223 :朝まで名無しさん:02/10/14 01:34 ID:4KStDdFx
>>220
核心つくね。
まったく同感だよ。
日本人は哲学をあまりに軽視しすぎる。

224 :朝まで名無しさん:02/10/14 01:38 ID:1e/lCh9+
>文系って数学いやなやつの逃げ場だろ?
こんな単純な線引きしてるやつが、
>あと文系・理系ってまるで人ってそれで真っ二つにわれるかのような
一方ではこういう批判する。おもろいな。

225 :朝まで名無しさん:02/10/14 01:40 ID:f8X6lZii
>>219
ソースをお願いします

226 :朝まで名無しさん:02/10/14 01:41 ID:CpF42W/J
そーいや、よく知らないんだけど
理系と文系っていつ頃から何のために分かれたの?

227 :朝まで名無しさん:02/10/14 03:09 ID:XiGCW6C+
>>216
大体同意だが、
>そのぶん給料も、若干有利になってるんじゃないのかな。
この部分が気に食わん。「そのぶん」って何じゃ?
精神的につらい?開発サイドだってつらいわボケェ。

228 :朝まで名無しさん:02/10/14 06:05 ID:bBFEsn/Q
>>226
議論が明確になりだしたのは、C.P.Snow あたりからだろう。

229 :朝まで名無しさん:02/10/14 09:00 ID:FlS5mGzT
大学時代に遊び呆けた奴は官僚になれない

230 :朝まで名無しさん:02/10/14 10:26 ID:4tHIqi9g
もっと根本的な話。
「理系」「文系」なんて区別は我が国だけ。
普通はこんな区別有りません。

231 :朝まで名無しさん:02/10/14 12:32 ID:6i2bo2FN
>>230
なんでないか分かる?外国では国語、外国語、数学は基本教科でどの学部でも履修するからだよ。
法学部だろうが数学を学ぶなら文理に分ける必要はない罠。
つまり日本の文系学部は基本教科さえ学ばない極めて特殊な存在なわけ。

232 :朝まで名無しさん:02/10/14 12:42 ID:u93zLDFB
>>231
近代教育に於いて、「数学をはしょった」ということだろう。
数学を教える手間を省いたのが悪い。

233 :朝まで名無しさん :02/10/14 12:52 ID:Dbt/CsmF
まあ高校数学だけどさ、細野数学はわかりやすい。
同じように物理学や経済学も、シリーズ化して書籍出してくれ。
謳い文句だけは細野と似通ってるくせに、難易度は違うじゃねえか
ってな具合の物理本や経済本が多すぎ。
はぁ、阿呆はつれえな。

234 :朝まで名無しさん:02/10/14 13:03 ID:qkCUi/rX
文系に期待すること自体どうかんがえても無理があるんだよ。
理系は頼むから足を引っ張らないでくれと
願いながら必死に仕事するだけ。

235 :朝まで名無しさん:02/10/14 13:05 ID:vd4ZkUAl
日本の人文科学は西洋の後追い、分析ばっかだからだろ。
こんなの自明。
>>1はアホか?

236 :朝まで名無しさん:02/10/14 13:35 ID:11Ia8vTq
>>233
物理は「橋本流解法の大原則」を書いた人が出した参考書が出てます。
難しい領域のはまだ出てなかったと思う。
あと「物理数学の直観的方法」という本は、一部の理系さんにしか知られてませんが、
ハッタリ抜きで超弩級の名著です。
特に電磁気学で使うベクトルを説明した章は白眉。
少なくとも理系なら一発で意味が分かる。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4924460893/
あんまり売っている本屋さんがないのがつらいけど。

237 :朝まで名無しさん:02/10/14 14:06 ID:11Ia8vTq
>>236
うーん。DQNな説明しか出来ない自分がつらいねえ。
大学で電気専攻する人だと、目からウロコの視点がめちゃめちゃ多いんだけど。
むろん後輩にも薦めてる。使うかどうかは本人次第だけど。

238 :朝まで名無しさん:02/10/14 22:09 ID:HlUzlPqO
こういうスレをとりあえずたてられる理系はいいなあ

239 :朝まで名無しさん:02/10/15 02:04 ID:L+/TB39a
大学にいた頃、理系の大学院生、文系の大学院生、
両方に知り合いがいたから、いろいろとしゃべったけど、
理系のほうが「頭がいい」という感じがしたな。

というか、文系のほうに切れ者が少ない、という感じかも。
話の中味がそれほどでもなく、ふつー、という感じの人が多い。
理系の院生も当たり外れはあるけど、総じて高性能という感じがした。

大卒レベルまではそんなに差が無いと思うが、
大学院生、研究者、教育カリキュラムの平均レベルには、
かなり差があるように思う。

# 個々の才能については議論してもしょうがないっしょ。

240 :朝まで名無しさん:02/10/15 05:31 ID:Kyz2xl0o
理系で優秀なヤツは院に行き,落ちこぼれから就職して行くけど
文系で優秀なヤツは基本的に院に行かずに就職するからねぇ

明らかに前提とする環境が違うのに
文系院VS理系院で比較しても意味ないと思うが.
特に最上位クラスの大学以外の文系院生なんてみんな社会不適合予備軍
院の比較ならば,極言すれば東大法の助手クラスと
東大医学部のトップを比較するとかしないと意味がないよ.

あなたの結論は,理系らしくない誤った前提に基づく
非論理的な議論から生まれて来たもののように思いますが>>240

241 :朝まで名無しさん:02/10/15 07:54 ID:4YSex6+b
>>240
根本的に全然違う専門分野の人間の能力を比べること自体ナンセンス。



242 :朝まで名無しさん:02/10/15 08:34 ID:WQSMaYHq
>>241
「異なる専門分野」を比較しているのではなく
比較しているのは「人間としての機知」だと思うんだが

243 :朝まで名無しさん:02/10/15 08:42 ID:dhEoaObh
言葉遊びは理系も文系も大差無い様だ

244 :  :02/10/15 11:11 ID:g0zQ5RPc
おれは東洋で文学を研究している」 って胸張って答えている。

オンナには不自由しないしさ。

とりあえず、合コンのあと 中田氏しなかったこと ないぜ


勉強ばっかしてると、オンナ抱けないしさ



245 :朝まで名無しさん:02/10/15 11:44 ID:0VfMMKMt
おれは理系で大学院を出たが、社会に出たらあんまり理系がどうの文系がどうのなんて、関係ないな。そんなことより、一にも二にも、行動力と実行力だ。社会人で行動力のない奴は首がないのと同じ。

246 :朝まで名無しさん:02/10/15 13:21 ID:RRWhaZ3t
>>245
>社会に出たらあんまり理系がどうの文系がどうのなんて、関係ないな。

職種しだいだろ、そんなもん。

247 :朝まで名無しさん:02/10/15 13:43 ID:LRcJTkuE
バリバリ理系ばかりの会社でも
経理総務人事はほとんど文系が占める。
なんだかんだいってカネとヒトは文系が管理する罠

248 :x:02/10/15 13:46 ID:QelljTtG
これって本当か?

↓ ↓ ↓
http://www.dream-express-web.com/space-trust.htm


249 :朝まで名無しさん:02/10/15 21:53 ID:s8dwpMn1
>>247
それは別に理系でもできる。理系学部出身で商社マンってのはいても文系学部出身でエンジニアってのはいない。

250 ::02/10/15 22:50 ID:2fOwa+7t
つか日本の悪いところって文系、理系と分けるが、
それを役割分担と割り切って互いを評価しあわない事が問題だね。
文系は理系を小理屈ばかりで人間の機微がわからん技術馬鹿、
理系は文系を理論もなければ哲学もないはったりだけで何ができる?
とお互いを馬鹿にしあっている傾向があるからね、このスレのように。

アメリカみたいに技術屋アイデアに優れている変人が社長でも
一方で契約やマネージメントを仕切る人間がかならずパートナーとしてついているからね、
ちゃんと残る会社は。
ITバブルの時は技術系だけ会社立ち上げてでバンバン上場してみてすぐつぶれたということはあったけど
総じては役割分担はきちんとしている。

日本でもソニーみたいに技術畑が技術開発をきちんとして
それを営業筋がきちんとプロデュースしてヒットをバンバン飛ばす会社もあるしね。
結局はこんなスレが立ってしまうのが日本の悪いとこかもね。(W

251 :朝まで名無しさん:02/10/15 22:54 ID:SbP65Jjn
まあ文系DQNとか
理系はヲタとか言って
文系理系云々言うヤシは
ゴミ以下。
まあ未満にしちゃうのかかわいそうかと(w

252 :239:02/10/15 22:57 ID:L+/TB39a
>>240
院とかその先にどの程度優秀な人材がいるか、って結構大事な問題だと思うんだが。
理系文系という「大学内のモノサシ」に関する議論であることは踏まえて欲しいなあ。
大学内での専門教育は結局、先輩とか教官の手によって行なわれるわけだし。

あと、東大の頂点とまで絞りこんでしまうと、個別のケースに関する議論になってしまい、
このスレの主旨にはあわなくなると考える。

細かいようだけど、社会不適応であっても、話していて頭のキレがいいと
思えるような人ならば、素直に評価するよ。

余談だけど、文系の人のほうが理系の人と比べて、専門知識の習得具合を
レベル付けしたがる傾向があるように思う。
「この講義はハイレベルな講義だ」とかいう先生って、結構いるね。
なんでなのか、不思議に思っていたけど。

253 :朝まで名無しさん:02/10/15 23:04 ID:RRWhaZ3t
>>250
>それを役割分担と割り切って互いを評価しあわない事が問題だね。

というか、現実問題として文理間の賃金格差は間違いなくあるわけで。
上の文系が理系を正当に評価すればそれで済む話。

254 :朝まで名無しさん:02/10/15 23:18 ID:cuUcTk2C
理系は文系を蔑んでる、やっかんでる、どっち?

255 :朝まで名無しさん:02/10/15 23:34 ID:ryZf76pc
 理系や>>1の気持ちがわかるぞ

 〜・〜・〜・〜・〜・オススメスレッドリンク・〜・〜・〜・〜・〜
   「【下関通り魔】上部氏に減刑判決を!【今日判決】」
  http://corn.2ch.net/test/read.cgi/news2/1032454162/
  〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

256 :朝まで名無しさん:02/10/15 23:39 ID:tZh8yXmf
>>254
文系は気がついてないのだろうが、
理系が、財務理論や法理論の本読むと「なんでこんな易しいんだろう」と思ってしまう。
文系大学4年間のカリキュラム、理系人間なら一年くらいで終わるぞ。

これを、なんで、だれも、指摘しないかって?

理系人間は、一般大衆がやってることにはあんまり関心を持たないだけさ。

257 :朝まで名無しさん:02/10/15 23:44 ID:SbP65Jjn
だからぁ
理系とか文系とかいってるヤシに
ろくなのおらんて。
文系に関心を持つ理系は落ちこぼれだし
理系に関心を持つ文系はヒッキーだろ?

どっちにしろ変なヤシであることに変わりはない罠。

258 :朝まで名無しさん:02/10/16 00:18 ID:6sIm84ZY
素人にもわかるように文系理系の区切りを教えてください。

259 :朝まで名無しさん:02/10/16 08:21 ID:3ba2sMi2
動物虐待犯 松原潤(無職)→工学部物質科学工学科→理系
下関通り魔殺人犯 上部康明(運送業)→工学部建築学科→理系

ハイジャック殺人犯 西沢裕司は?

260 :*:02/10/16 11:26 ID:VXDj5tHo
>>253
賃金の格差は差別とかではなくて
単に技術系サラリーマンでそういう不満の声をきちんと発しないで
そういう交渉をめんどくさがるのが多い体と思われ。
つまり面倒はきらいで自分の価値に無頓着な人が多いってこと。
リーマンで定収さえ確保できればっていう。

自営業では理系のほうが文系自営業者よりは賃金高いよ!
まあ自営業は理系でも文系でもないオールマイティな人間しか成功しないから
どっちかというと理系とかいう区別になっちまうけど。

261 :朝まで名無しさん:02/10/16 12:04 ID:2NejSwxP
技術系の上級役職作ってほしいなぁ。


262 :朝まで名無しさん:02/10/16 12:17 ID:Dq8tErkx
>>258
そんなもの知る必要はありません。
本来は医学、農学、工学、法学、教育学など専門分野があるだけ。
その専門を勉強するのに必要な基礎知識がそれぞれにある。

また、社会にでたら専門知識だけしかないのは使い物にならないし、理系文系など言ったら笑われるよ



263 :朝まで名無しさん:02/10/16 12:22 ID:YtAiMX9P
>>1
日本に限らず、先進国では、
文系高学歴>>>>>>理系高学歴>無学歴ソルジャー
という社会階級になってるよ。
成熟した先進社会では、モノを作ることよりも、
モノの分配権限を持つ方がエラいのは自明。
優秀な若者がエンジニアとかになりたがるのは、
後進国の特徴だよな(ワラ

264 :朝まで名無しさん:02/10/16 12:24 ID:Gumr7H68
たとえば、アメリカやヨーロッパで、
社会の指導者層に入るには、
文系エリート職である弁護士になるのが一番の早道。
一方で、理系エリート職の医師・科学者が、
社会を指導する立場に就くことはほとんどありえない。

265 :朝まで名無しさん:02/10/16 12:28 ID:i36KVQl3
【官界】技官は、一生、文官の下僕。理系官僚はゴミ以下。
【政界】理系出身者は、大臣のイスはもちろん、ヒラの代議士になるのも難しい。
【財界】理系が強いはずのメーカーでさえ、経営陣は文系出身者が多い。

266 :x:02/10/16 12:29 ID:Wz2gUKGW
これって本当か?

↓ ↓ ↓
http://www.dream-express-web.com/space-trust.htm


267 :朝まで名無しさん:02/10/16 12:31 ID:mfuE7U/E
結局、結論としては、
日本のみならず、先進諸国においては、

文系人:人間
理系人:下僕
低学歴:家畜

こういうことだろ?(ワラ

268 :朝まで名無しさん:02/10/16 12:32 ID:Dq8tErkx
>>267
違います。

人間なのは資金を出す人間

それ以外は全て部品でしかない

269 :朝まで名無しさん:02/10/16 12:32 ID:kpj/u45R
大阪大学の調査チームによると、
生涯収入の格差で言えば、
理系は文系より、平均して1億円近くも少ないらしいね。

270 :朝まで名無しさん:02/10/16 12:39 ID:qevMtAuA
日本はまだ理系が人間扱いされてるだけマシ。
欧米では、理系職業は卑業とされている。
だから、メディカルスクールで必死に勉強してても、
一生、病院の中でセコセコ終わる場合がほとんど。
かたや、ロースクールを出れば、
ビジネス界でも政界でも司法界でも官界でも軍事方面でも
引っ張りだこ。名誉とカネと権力とを持つ階級に上がりたいなら、
文系エリートになることだね。

まあ、文系とか理系とか言ってるよりむしろ、
低学歴の場合は、そもそも「人間」として扱ってもらえないわけだが。

271 :朝まで名無しさん:02/10/16 12:44 ID:zv+9UtCu
おれは理系院卒のNTT社員だが、同じ職場の理系研究員やSEって、
かなり人間として終わってるよ。
なにより、まず、社会人として不可欠のコミュニケーション能力がかなり弱い。
それに、政治経済や社会情勢に疎く、自分の興味あることでなければ、
何もしゃべれない。
新所沢って、武蔵野の研究所向けのNTT独身寮が多いんだけど、
一回見に来た方がいい。
ほとんど廃人と化してるオヤジ軍団の巣窟だよ。
昨日も、風呂場に行くと、カミソリ持ったまま、
裸でブツブツ言ってる40歳推定童貞研究員が1人いて怖かった。

272 :朝まで名無しさん:02/10/16 12:48 ID:aMQGHkTM
結局、一生報われない悲惨な人生だから、
こういうスレを作るわけだろ、理系って。
ひたすら、「文系vs理系!」みたいなスレを作って、
わざと文系と理系との対立点を作り出して、
理系の存在意義を確かめる傾向があるよな、理系ってさ(ワラ

で、田中さんみたいな特殊な特殊な成功例を持ち出しては、
「見てろよ、おれもいつかは田中さんみたいに・・・」とか
2chでオナニーこいてるわけだ(ワラワラ

273 :朝まで名無しさん:02/10/16 12:49 ID:Dq8tErkx
>>270
ロースクール出ても
アソシエイトになる人間は大して変わらん。

一部のエリートを取り出してどっちが優位かなんてナンセンス

274 :朝まで名無しさん:02/10/16 12:54 ID:uBFsEkch
文系人:人間(カネと権力)
理系人:下僕(廃人)
低学歴:家畜(ソルジャー)

275 :朝まで名無しさん:02/10/16 12:56 ID:AgjXg2X5
芸術系や教育系は無視でつか?

276 :朝まで名無しさん:02/10/16 12:56 ID:sjSACDIt
エリート層でも、文系(弁護士、官僚)と理系(医師、科学者)とでは、
かなり格差があることは分かったが、
低学歴層でも、文系(商業高校)と理系(工業高校)とでは、
かなりイメージが違うな。
工業高校は、最悪DQNの巣窟って感じだ。

277 :朝まで名無しさん:02/10/16 13:00 ID:hOcHhB1R
医者って「エリート」の範疇なのか?
「カネ」の面では、多くの医者は高収入とは無縁の一生。
「権力」の面では、医者が支配階級に入り込むのは至難の業。

カネも権力もショボい人間が「エリート」というのはちょっと・・・

278 :朝まで名無しさん:02/10/16 13:00 ID:3di4rHbO
だから、理系の政治家、官僚、社長もたくさんいるけど、
文系の医師、科学者、技術者は皆無だっちゅーの。

279 :朝まで名無しさん:02/10/16 13:06 ID:bpTvKl86
文系高学歴:人間(カネと権力と名誉)
理系高学歴:下僕(廃人)

文系低学歴:ソルジャー(ビジネス戦争の前線で死ぬ)
理系低学歴:ヤンキー(塗装工、整備工)

280 :朝まで名無しさん:02/10/16 13:09 ID:YA//P9x8
しかし、そこら辺の一流企業の人間なら、
理系社員のDQNぶり、廃人ぶりは、みな同意するはずだがな。
このスレ、学生厨房か、フリーターが何匹か粘着してんのか?

281 :朝まで名無しさん:02/10/16 13:12 ID:1Jm4Cce/
NTTとか見てると、確かに理系って、ダメ人間の巣窟って感じだよな。
こないだ、NTTの営業マンが理系SE連れてやってきたけど、
SEの人は、ほとんど会話能力がゼロに等しかったぞ。
おれが「なぜ〜なんですか?」と聞いても、
「今日は天気がよくていいですね」とか、そういう感じ。
基本的なQ&Aもなってない。
あれで、院卒とか言ってたから、あきれたね。
6年間も、大学で何を学んできたんだ?

282 :朝まで名無しさん:02/10/16 13:15 ID:D3UsXFAH
つうか、なぜ、理系は、定期的に、
「理系vs文系!」みたいなスレを作るんだ?
その必死さが、さらに哀れで、周囲から涙を誘うわけだが(ワラワラ

283 :朝まで名無しさん:02/10/16 13:15 ID:Dq8tErkx
>>281
あんたが何にどういう聞き方をしたのか書いてくれんと判断しようがないよ。
意味不明なことを聞くやつは大勢いるし

284 :朝まで名無しさん:02/10/16 13:18 ID:JIFIlshf
確かに、商業高校より工業高校の方が
圧倒的にイメージが悪いのは、なぜなんだろう?
昔から理系って、貧困階層や人格破綻者の集まりって評価があるけど、
やっぱり、そういうのが背景にあるのかねえ。

285 :朝まで名無しさん:02/10/16 13:18 ID:8RrRavpF
>>281
NTTは理系から見てもDQNだよ。

286 :朝まで名無しさん:02/10/16 13:22 ID:pOD3uZ37
>>283
逆に言うと、クライアント側が意味不明な質問をしてきても、
その意図を瞬時に察知して、的確なアンサーを返すというのが、
実社会におけるその人間の力量だろうね。
特に、何も事情が分からないクライアント企業側に
事業計画などをプレゼンする場合には、なおさらでしょうな。

287 :朝まで名無しさん:02/10/16 13:23 ID:pOD3uZ37
>>282
日頃報われない社会生活送ってるやつが、
2chでウサ晴らしする。
よくあるパターンじゃーん(嘲笑ワラ

288 :朝まで名無しさん:02/10/16 13:24 ID:FBcafuOU
大体が高校の時点それも高1か2の時点で数学で点が取れるかで
文系と理系に分けられるだろ
そいつはそこで一生心的トラウマを背負って生きるようになるな
こんな教育の仕方おかしいと思わんか
日本のバカ文部官僚・日教組教員はほんとにクズだな
こいつら殴っても折れが許可する

289 :理系・メーカー社員だが:02/10/16 13:29 ID:+KuQfuM4
哲学者ヘーゲルが、領主と執事の話をよくしてる。
社会的には、もちろん、領主>>>>>>執事なんだが、
しかし、執事がいないと領主は何もできない。
逆に、領主がいなくても、執事は自分で何とかやっていける。
だから、執事>>>>>>>領主なんだと。

こういうゴミスレで理系の存在意義を必死に問うてる人たちって、
結局、上記の「執事」を自分と同一視してるような感じだな。
哀れすぎ。真っ当な社会生活を送って、まじめに働いてる理系人は、
「理系は文系よりエラい!」なんて馬鹿なこと妄想してるヒマもないよ。
理系のハジだから、さっさとsage進行でやれよ。

290 :朝まで名無しさん:02/10/16 13:31 ID:/MFpyW0v
>>1が再登場(ワラワラ

291 :朝まで名無しさん:02/10/16 13:34 ID:yXbY+eiu
理系って、なんでこんなに悲惨な扱われ方をしてるのか。
そりゃ、トラウマになって、こういうスレを作る理由も分かるなw

292 :朝まで名無しさん:02/10/16 13:34 ID:K8tSwCR4
>>288

>>1たん、がんばれ、>>1たん、がんばれ。



ワラワラ

293 :朝まで名無しさん:02/10/16 13:35 ID:PsJUXadu
文系人:人間
理系人:下僕
低学歴:家畜

これで結論が出たな。

294 :朝まで名無しさん:02/10/16 13:36 ID:Dq8tErkx
>>289
ただ今の時代、執事が代替のきく場合が多いからね。


295 :朝まで名無しさん:02/10/16 13:38 ID:3oauydww
>>282

実社会に出ると、理系が文系を妬む事情がよく分かると思うよ。
ほんと、理系って悲惨すぎる。安月給・出世率低し・童貞率高し。

296 :朝まで名無しさん:02/10/16 13:43 ID:s24J2EjT
確かに、奴隷階級(理系)がいないと、
社会的に困るから、いてもらわないと困るんだけど、
だからといって、市民階級(文系)が奴隷になりたくはないし、
そんな奴隷労働、やりたくもない。

297 :朝まで名無しさん:02/10/16 13:47 ID:kVn3A2yY
文系って論文も世界の土俵で勝負できないだろ。理科の論文は発表された
途端に検証の荒波に揉まれる。そこが、文系が「わからない奴にはわからん」
と閉じたオナニー学問になりがちな点だよ。だいたい、正誤の検証ができない
ものは「理論」ではない。文系のはあくまでただの「意見」

298 :朝まで名無しさん:02/10/16 13:52 ID:xB1Lagyp
まああれだな。理系が文系をやっかむのは、
そもそも理系大学に女のコが少ないことから始まってんだな。


299 :朝まで名無しさん:02/10/16 13:53 ID:kVn3A2yY
>>296
ホームレスが都会の残飯なくして生きていけないくせに、サラリーマンを
見て「あいつらは会社のドレイだ」と笑ってるのと非常にかぶって見えるんだが。
残る仕事する創造的な文系も大勢いるが、お前みたいなのは典型的なクズ文系だな。
マトモな人間とお前らとでは、目指す「上」のベクトルが決定的に違うんだよ。
まあそういうこった。

300 :朝まで名無しさん:02/10/16 13:54 ID:8RrRavpF
質問なんだが、文系の総合職と一般職の割合はどんなモンなの?

301 :朝まで名無しさん:02/10/16 13:57 ID:3/MX9nnu
>>298

それはある。
漏れの高校は男子校だった…。
で、理系の友人は理系大学に進んでも「高校時代と一緒」と言っていた。
そいつが例外だったのかもしれんが、もう、「女がいねぇ」と嘆くレベルじゃあない。
女がいなくても平気な体質になってしまっとったのだ。

…まぁ、漏れの学部も女は少なかったが、それでも学部の中に3人、とか、そういうのよりは遥かにマシだったな…。

302 :朝まで名無しさん:02/10/16 13:58 ID:jHwN4W8R
文系なんざいなくてもゼンゼーン困らん
理系が物事を進化させるのだ
文系は帳面つけてればいいのだ
ちゃんと忘れずに付けろよ

303 :朝まで名無しさん:02/10/16 14:12 ID:um8UErsp
理系はマーボ茄子

304 :朝まで名無しさん:02/10/16 14:27 ID:8RrRavpF
そりゃ理研。

305 :240:02/10/16 14:30 ID:6IvQm/kg
>>252
>院とかその先にどの程度優秀な人材がいるか、って結構大事な問題だと思うんだが。
>(略)先輩とか教官の手によって行なわれるわけだし。

何がどう「大事」なのかよくわからない.上記の文は就職構造的な問題で文系院に
ロクなのが残らないことが多い,という主張への反論になっていない.
文系理系の比較をするのなら院生レベルよりも学部生レベル同士での比較がより適切.

>あと、東大の頂点とまで絞りこんでしまうと(略)主旨にはあわなくなると考える。

発言に論拠がない.「考える」とだけ書かれても.
東大法と医の学生と卒業者に限定しても「優秀さ」の統計を取るのに
十分なサンプルは確保できると思うが.実際にそのようなくだらない統計があるのかどうか知らんが

306 :朝まで名無しさん:02/10/16 14:30 ID:xB1Lagyp
>>303>>304
なるほど、やっとわかった(w

307 :240:02/10/16 14:31 ID:6IvQm/kg
>>252
>(略)話していて頭のキレがいい(略)思えるような人ならば、素直に評価するよ。

「頭のキレがいい」とはどういう意味か.定義せよ.
相変わらず理系らしからぬ非常に感覚的・ファジーな発言で苦笑モノです.
社会不適合者に「頭のキレがいい」人が少ない蓋然性は高い.
だとしたら結局文系院VS理系院という設定に拘るのは理系に軍配をあげたいための
恣意的な環境設定としか思えないな.

そもそも「頭のキレ」などという個々人のセンスに関わる?要素
(そもそも「頭のキレ」とはどういう意味で使っているのか知らないが)が
大学の専門教育で養われるのか?

あるいは「頭のキレ」とは専門の熟練度といった程度の意味なのか.
しかし,だとしたら異なる専門間で「頭のキレ」を比較対照することに
何の意義があるのか分からない.というかそもそもそんなことは不可能.
(文学専攻院生と工学専攻院生の専門的能力の深さを話してみて比較する???)

結論:議論に矛盾と混乱が見られる.

308 :240:02/10/16 14:38 ID:6IvQm/kg
結局この議論は,理系の最下層の連中が「俺たちは文系よりも優秀」と
言いたいがための議論に過ぎないよ.

引き篭もりのコヴァがウヨ思想を自らのアイデンティティーにして
サヨを攻撃するようなもんだろ.

旧帝や早慶内部で,内部のヒエラルキーから零れ落ちた低レベルな奴らが
マーチや日東駒専をやたら攻撃したがるようなもん.

裸の自分が優秀ではないものだから,
自分の所属する組織・団体・カテゴリーが優秀であることをもって
間接的に自分が優秀であることを主張しているというか.

309 :240:02/10/16 14:43 ID:6IvQm/kg
>理系の最下層の連中が

「理系で負け組のやつらが」とか
「理系で2番以降のうち,劣等感を抱えているやつらが」
の方が正解かな

310 :1=12:02/10/16 15:19 ID:6V4LaxT/
おお、いつのまにかレスがいぱーいだ。皆様、ありがとん。
なんだか自分の思わぬ方向に議論が逝ってたけどためになったっす。
おかげさまで進路選択の参考にもなりましたよ。


311 :朝まで名無しさん:02/10/16 15:31 ID:myj+eF2l
>>310
2ちゃんの無責任な意見聞いて進路選択する位の人生なのね 人生終わったな

312 :1=12:02/10/16 15:35 ID:6V4LaxT/
>311
( ´,_ゝ`) プッ


313 :えあ:02/10/16 16:23 ID:/CuOeouR
>>308
そーゆーアリキタリナとらえかただと、かえって本質を見逃すのでは?

西洋の築きあげた近代理系・文系の学問は、日本においては輸入・翻訳・コピーから
はじまったわけですが…

自然科学に代表される理系の学問は、全世界で共通の原理に基づき、客観的な数学などで
記述されるため、成果・能力の優劣が判断しやすく世界レベルで競争原理が働くのに比べて
文系学問にはそういう世界レベルでの競争原理が働かず、日本文化という非関税障壁に守られ
ているので輸入学問レベルでも淘汰されにくく世界レベルの研究が生まれないってことでしょ?

ちなみにコレは理系>文系を意味しているのではなく、日本において、頭脳がぬきんでているの
ならば、理系学問を目指したほうが公平な世界的評価を受けやすいってコト。


314 :朝まで名無しさん:02/10/16 22:11 ID:SWb1i6ZA
ほんと2chって文系バカバッカだな。この手のスレが立つたびにヒステリィックになるヤツ多すぎ。

315 :朝まで名無しさん:02/10/16 22:16 ID:SWb1i6ZA
どうせ文系バカは有名な著者の本よんで「感動した!」とか言ってんだろ?

316 :朝まで名無しさん:02/10/16 22:18 ID:g0FU44zJ
>>315
書き込みから判断するに君は理系でも最底辺のようだな。

317 :電波5号:02/10/16 22:20 ID:bFJzokas
文系は文章力で勝負しろよ

318 :朝まで名無しさん:02/10/16 22:21 ID:2n41xXIZ
多分、激しく既出だと思うが
「理系」と「文系」をそれぞれ定義してもらおう。
「理系」の諸君なら定義は得意だろう。

319 :朝まで名無しさん:02/10/16 22:21 ID:SWb1i6ZA
>>316
理系>>>文系なんだからお前はそれより下。

320 :316:02/10/16 22:23 ID:g0FU44zJ
>>319
いやいや、>>315のような現実離れした妄想はもってないのだから
それより上。

321 :朝まで名無しさん:02/10/16 22:24 ID:SWb1i6ZA
数学やってりゃ理系でいいんじゃねーの?
ここの文系バカは外国の例を引き合いに出すが、そもそも外国では数学が必修だから文理を区別する必要がないだけ。
入試に数学がない日本の文系学部はそれとは区別される。

322 :朝まで名無しさん:02/10/16 22:25 ID:SWb1i6ZA
>>320
理系>>文系と言う現実を理解できないお前の妄想度の方が上。

323 :朝まで名無しさん:02/10/16 22:25 ID:2n41xXIZ
「定義」はどうした?

324 :朝まで名無しさん:02/10/16 22:28 ID:xB1Lagyp
くだらねえ。
理系でも文系でもバカなヤツはバカ。
男女と同じだ、自分に自信がないヤツほど
「男はえらい」「女を差別するな」という。
自分に自信があるやつはそんなこと言わない。


325 :316:02/10/16 22:29 ID:g0FU44zJ
>>322
>>320の理由によって俺は>>315より上。
よって理系>>文系というのは君のドグマ。
よってそれを根拠にする君の妄想度の方が上。

326 :朝まで名無しさん:02/10/16 22:31 ID:2n41xXIZ
「定義」はどうした?

327 :朝まで名無しさん:02/10/16 22:36 ID:2n41xXIZ
自称「理系」の諸君は「定義」もあいまいな術語を用いて
議論を組み立てているのかね?ほんとはモグリなんだろう?


328 :朝まで名無しさん:02/10/16 22:38 ID:SWb1i6ZA
>>325
オイオイ。文系がドグマを否定して良いのか?ドグマだらけの学問しかないのに。

>>326
数学やってるかどうかだって。

329 :ID:g0FU44zJ:02/10/16 22:38 ID:g0FU44zJ
まあここの「理系」を見て理系を語ってはいかんね。

330 :ID:g0FU44zJ:02/10/16 22:41 ID:g0FU44zJ
おっとカキコの間にレスが・・

>>328
学部的には文系卒だが
理系>>文系 とか、
どんな教条振りかざしたこともないなあ。
それよりも客観性を重視する理系の君こそ
ドグマ振りかざしちゃイカンだろ。
お互い進路間違えたかな(w

331 :朝まで名無しさん:02/10/16 22:43 ID:j9sY8S6v
そもそもにして「文系が理系より年収が高くて、企業内での地位も高い」てのは調査で統計を取ったのか?
もしそうならばこのスレのタイトルは間違っているのではないだろうか?

332 :朝まで名無しさん:02/10/16 22:43 ID:SWb1i6ZA
>>330
じゃあ文系学部卒のエンジニアはいないのに理解学部卒の経営者がいるのはどう説明するんだ?

333 :朝まで名無しさん:02/10/16 22:44 ID:SWb1i6ZA
>>331
仮にそうだったとしても文系が不当に高い給料もらってるだけの話。

334 :ID:g0FU44zJ:02/10/16 22:50 ID:g0FU44zJ
>>332
んで、それが
理系>>文系
んで、それが
俺が>>315より下(>>320で間違いの理由は挙げた)
と展開していくわけだね。
な〜んかすごい帰納と演繹だなあ。

335 :電波5号:02/10/16 22:58 ID:bFJzokas
>>331
どっかが統計とったらしいね。
まえにニュースでみたよ。

336 :朝まで名無しさん:02/10/16 22:58 ID:dJICCycH
でも日本の文系もコミュニケーションスキル磨いてないのは事実だが。
それを棚に上げてアメリカ並に給与を払えとか昇進させろとか言うのも無理な話。
相手に伝わって初めて技術は実を結ぶ。

337 :朝まで名無しさん:02/10/16 23:01 ID:dJICCycH
>>335
リクルート研究所。
資料持ってるよ。

338 :239:02/10/17 00:09 ID:LgaV0pdt
>>240
うーん。議論の焦点をそんなにせっかちに絞ることもないと思うのだが。

「文系と理系」を比較する際、卒業生がどの位優秀かを比較するアプローチもあるが、
学習環境を比較するアプローチも、当然あっていいはずだ。

学習環境を構成する要素として院生を挙げる>>252は、>>240への直接の反論にはならないかもしれないが、
かといって、>>240によって無意味になる内容でもない。

> 社会不適合者に「頭のキレがいい」人が少ない蓋然性は高い.
いや、理系の大学院生でも不適合はけっこういるが、だからといって
成績が低いとは限らない。この前堤は違うと思う。

339 :239:02/10/17 00:21 ID:LgaV0pdt
> 発言に論拠がない.「考える」とだけ書かれても.
「東大の法学研究科と医学研究科を比較するのは主旨に合わない」
と言うのが、そんなに変かしら。
特殊な一部を持って全体を語るのは、「木を見て森を見ず」という事に
繋がり兼ねない。

ただ、東大の院を比較した結論によって文系理系の比較をするのが筋だ、
という立場でしか議論しなかったとしても、それを厳密に間違いとすることは
できない事も確か。

だから、「考える」としただけ。

340 :239:02/10/17 00:37 ID:LgaV0pdt
> 相変わらず理系らしからぬ非常に感覚的・ファジーな発言で苦笑モノです.

主観であることは一応弁えてはいるけど、
経験談は経験談とみなして、その内実を考える姿勢も欲しいのは確か。
有効な統計データがあることを前堤に理系と文系の優劣をあらゆる評価項目で比較する、
という議論ではないわけだし。

あと君には、理系は感覚的・ファジーでない、という前堤があるみたいだけど、
必ずしもそうとは言い切れないよ。
論理的な部分が非理系の人より一般に多いとは思うけど、そのくらいがせいぜいだね。
そもそも専攻する学問分野によっても結構キャラが違うな、と思うことがあるし。

341 :朝まで名無しさん:02/10/17 18:53 ID:BcqAsWnK
文系はエリートでもこんなバカがいるぞ。
http://love.2ch.net/test/read.cgi/gender/1034845990/1

342 :朝まで名無しさん:02/10/17 19:04 ID:hWjDGXeb
つーか単純に理系に興味ねえよ
やりたい奴だけやれよ。見返りを求めるな


343 :朝まで名無しさん:02/10/17 23:33 ID:+k1fy5gj
>>342
>見返りを求めるな

結構重い言葉だな。昔の人のやうだ。

344 :段造:02/10/18 22:17 ID:2uQElKgK
>>342
同意。
ワタシ理系なんだけど、文系の仕事に変わって、収入はアプしたんだけど
理系の方が良かったのでは、と思っている今日このごろであります。
見返りなんか計算しないで、好きな事やるほうが良いみたい。

345 :朝まで名無しさん:02/10/18 23:36 ID:IKUIz67t
理系より文系の方が給料高いという統計結果があったのは知りませんでしたね。
海外ではどうなんでしょうか?
アメリカなんかではエンジニアの上がりはMBAとって経営者みたいなんで
そんなに差がなさそうですけどね。

日本の経済が海外に追い上げられているのは日本人の技術者が流出してるからってのが
言われてるけど、今までの待遇がたたってるのかな、と。
現に青色ダイオードの中村修二さんなんかアメリカいって暴れてるし・・

文系の仕事も重要なのはわかるけど
資源の無い国がここまでのし上がってくるにはやっぱり
理系の技術が必要不可欠だったはずだしもう少し報いてほしいですよね。

346 :朝まで名無しさん:02/10/18 23:38 ID:h91yOSaC
>日本人の技術者が流出してるからってのが言われてるけど、
それって本当なのかな?「勝ち組・負け組」みたいにTVが煽ってるんじゃないの?

347 :朝まで名無しさん:02/10/18 23:39 ID:HVHl1DsW
アメリカのベンチャー企業の創業者は
3人に一人が企業から追い出されてますw

348 :345:02/10/19 01:12 ID:Q6Pl95Jf
>>346
もちろん煽りもあるけどそれだけでもなくて、
日本国内でも現在最も開発力があるのが
サムソンの研究所じゃないかなんていわれてる。



349 :朝まで名無しさん:02/10/19 10:07 ID:6WTCpyrs
そういや「女性だから賃金と昇進で差別を受けた」と
定年退職後会社側を訴えた裁判があったな。ああ言うのが一番ムカツク。
とっとと会社を出て、会社を興せってもんだ。

350 :朝まで名無しさん:02/10/19 19:24 ID:ZcaN/UZ+
銀行員が文系の給料を上げているのか
テレビ局員が給料をあげているのか
株は最近さえないな

351 :朝まで名無しさん:02/10/19 20:10 ID:EhGcl6bY
>>346
逆に技術者で金持ってるなんて聞いたこと無いでしょ。

352 :朝まで名無しさん:02/10/19 22:23 ID:fEcxo8lo
>>351
なんだそれ

353 :朝まで名無しさん:02/10/19 23:08 ID:LFvdK6ze
うちの会社(一応大手上場)は、研究所レベルの理系は残業付け放題で仕事したらしただけ
ガンガン金貰えて20代前半でも月収50万突破なんてザラだけど、営業職(文系)はどんなに仕事
抱えても残業時間は厳しく制限されててサービス残業の嵐だけど。
 
 ここで文句言ってる人はうちの会社に来れば良いのに、とオモタ。ただし、大学時代から院で相当の
実績を上げた人以外の理系(ヒラSE)は営業手当がつかない分、一番給料低いけど。

354 :朝まで名無しさん:02/10/19 23:22 ID:EhGcl6bY
>>353
院の実績ってなんすか?

355 :353:02/10/19 23:24 ID:LFvdK6ze
>354

自分は研究所に直接知り合いがいないので詳しくは知らないけど、うちの会社の事業に
直結するような研究をずっとやってて、学会で発表したとか、特許取ったとか、そういう
ことらしい


356 :朝まで名無しさん:02/10/19 23:26 ID:fEcxo8lo
松原 潤(工学部→レンズ研磨工場→無職)は文系、とくに美大生が嫌いだったな。

357 :朝まで名無しさん:02/10/19 23:27 ID:EhGcl6bY
>>355
もの凄くレアケースだぞ、そんなの。

358 :353:02/10/19 23:28 ID:LFvdK6ze
補足。
そういう人は内定時代から「君は研究所に行って貰うから」と内内示が出てるらしい。
まあ、隔離された場所でお客さんとも社内の人間とも触れ合わずに研究だけ続ける
のが性に合ってる、という人にしかオススメできないらしいが。


359 :朝まで名無しさん:02/10/19 23:33 ID:EhGcl6bY
>353
大学及び院で企業で直で役に立つような研究ができる奴、
ましてやそのままその分野へ就職していくような奴は本当に一握り。
そういう「運が良い奴」をデフォルトで考えて「理系は金を儲けている」なんて考えないでくれ。

その例でいうなら、デフォルトで考えるべきはその一番給料の低い平SEだろう。

360 :353:02/10/19 23:33 ID:LFvdK6ze
>357

 しかし、ここで散々出てる「会社の収益に大きく貢献する技術者」自体の方が
「学会で発表したことのある理系大学院生」よりもレアケースだと思うけど。


361 :朝まで名無しさん:02/10/19 23:33 ID:fEcxo8lo
個人事業主として独立して会社と契約を結び
会社内で働くシステムあるでしょ。いつ休んでも良いし
いつ働いても良い。仕事は会社から貰う。だけじゃなく自分から会社に売り込む。
ただし各種保険は自分持ち。自分の収入に合わせて。

そういったのが良いんじゃない>理系。文系より遥かに収入があるよ。
自分のやりたい事やってお金貰えんだからウハウハじゃん。

362 :朝まで名無しさん:02/10/19 23:36 ID:EhGcl6bY
>>360
理系大学院生が学会発表するのは当たり前。
あなたが言っているのは
「院で企業に直接役に立つような研究ができ、かつ実績を上げた人間」。
全然次元が違うぞ。

技術者は多かれ少なかれ、必ず会社の収益に貢献してるから
全然レアではない。

363 :353:02/10/19 23:39 ID:LFvdK6ze
どうも分からんなあ。
企業や社会で直接役に立つ研究をするのって「運が良い」の?自分の場合企業法務
がやりたかったから法学部に入って企業法務の先生の下についたんだけど、理系
の場合は研究対象と、自分が将来やりたいことって普通関係無いんですか?

364 :朝まで名無しさん:02/10/19 23:45 ID:EhGcl6bY
>>363
>研究対象と、自分が将来やりたいことって普通関係無いんですか?
ある奴はほとんど居ない。
少なくともオレの周りは。


理由は単純で、研究室の研究内容が細分化されすぎてて
企業の求めているものと研究室の研究内容がマッチングする事は
現実的にかなり少ないため。

365 :朝まで名無しさん:02/10/19 23:52 ID:EhGcl6bY
補足。

なんで細分化されるかっつーとこれは当たり前の話で、
全く同じことを複数の研究室で研究しても意味無いので
大概の場合は他人とかぶらないように研究テーマを決めるため。

366 :朝まで名無しさん:02/10/20 14:36 ID:oGzrGcIw
>>215
> 法学部出身なのに旧大蔵省に入省してその後、金融工学という理系色
>バリバリの分野で論文を書くやつだっている.

論文を書いて学会で発表するのはわりに簡単なのね
やはりこれからは専門家としての高度な知識が必要だ。
世界の中で渡り合うには、これまでのような護送船団方式
国内市場の保護、非関税障壁では、やっていけないし、
長引く不況で、国内企業はだめになっている
実際のところ、外資に身売りしたほうがいい場合もあるが、
閉鎖的な行政と業界が拒んでいる
日本はいよいよ沈没

367 :朝まで名無しさん:02/10/20 19:48 ID:g/WPiNeC
>362
>技術者は多かれ少なかれ、必ず会社の収益に貢献してるから
>全然レアではない。

そんなもん「技術者」をそのまま「営業職」に当てはめても一緒だと思うが。
会社で経営企画の部門にいる人間から言わせてもらうと、理系の超一流技術者
が大きく会社の収益に属しているとは必ずしも限らない。

 超一流技術者ほど多額の予算が与えられて、中には「十万円以上する人間
工学に基づいた椅子」なんつうのを平気で会社の金で買ったりする香具師もいた
りする。(大学の研究所では国の予算でそんなものガンガン買うのが当たり前だった
らしいが、ここは企業だ!)

 で、そういう人間のうち会社の収益に大きく貢献する成果を上げてくれるのは
ほんの一握り。理由は>365が書いてるような感じで、一生「お前、それ本当に
売れると思ってるのか!?」と小一時間問い詰めたくなるものしか作らずに
会社の金を食いつぶす香具師も結構いる。

 しかし、特大ホームランを売ってくれる人間がその中に一人いれば、研究所
全体の収益がそれでペイするのでそれはそれで良しとする。
 まあ、そういう「特大ホームラン」を売ってくれるのはマーケ部門との兼ね合いも
きちんと出来るバランス感覚に優れた人か、心底(良い意味で)理系馬鹿かどっち
かのパターンが多いけど。

368 :367:02/10/20 19:55 ID:g/WPiNeC
で、そういう特大ホームランを飛ばす為には、結局営業職は日々足で稼いでくる
収入が無いと成り立たないわけだが。
 結局営業職の一生の収支と技術職の一生の収支は会社から見ればとんとん
な訳だが。もちろん中には無能な営業も山ほどいるけどね。

 普通のSEレベルの収入が営業職に比べて収入が低いっていうのは確かに
あるかもしれないが、それじゃあ普通のSEレベルは客前に出るためにスーツを
何着も買うか?客と付き合いで自腹出費するか?というところから来てる収入
格差と思われ。

 しかし、学生ベンチャーだって盛んなこの世の中なんだから、会社で出世が
遅いのを嘆く前に理系諸君はいっそのことその素晴らしい技術職でベンチャー
興した方が早いんでないか?ITバブルが去った今日びはちょっとキツイかも
しれないけど。


369 :朝まで名無しさん:02/10/20 22:44 ID:t/FEMlZr
>>367
>中には「十万円以上する人間工学に基づいた椅子」なんつうのを
>平気で会社の金で買ったりする香具師もいた りする。

なんでそこで黙ってんのよ経営者。
本来そういうとこに口出して金の分配を(本来の意味で)公平化するのが
経営者の手腕つーか役割と違うのか?

370 :367:02/10/20 22:50 ID:OiBJURlt
>369

「研究費」と称してかなりふんだくられるのよ毎年。で、使い切れなかった金で
そういうもの買われたりする。あと、『研究の為の環境として必要だ』と言いきられ
たりする。上の経営陣はなんだかんだ言って研究所には甘い為、そういうのも
結果的に通っちゃったりする。
 それでも毎年研究費が足らないのこの設備じゃ成果出せないだの文句だけは
やたらつけられるんだけどね。

371 :朝まで名無しさん:02/10/20 23:15 ID:t/FEMlZr
>>370
>使い切れなかった金でそういうもの買われたりする。

企業でもそんなのあるのか。
国立大の研究室だけだと思ってた。そんな無駄は。

372 :367:02/10/20 23:47 ID:OiBJURlt
>371

 よその会社はどうか知らんがうちにはある。
 給料に跳ねかえってくるかどうかは別として、会社としては文型、理系で比較
 したら理系の方に相当の金を注ぎこんでいる。
 

373 :朝まで名無しさん:02/10/21 02:26 ID:9evC03Yy
>>372
あんたの会社、経営面甘いんじゃない。

いくらなんでもあんたの言ったような理由でお金が出る企業は俺は知らない


374 :朝まで名無しさん:02/10/21 10:21 ID:qPqxUodu
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
俺用・しおり
  ∧_∧   
 ( ・∀・)< 今日はここまで読んだ      
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

#このスレッドのこれまでのあらすじ
#「理系は超一流、文系はゴミ未満である!」
#          ↓
#「理系は超一流、文系はゴミ未満でなければならない!」

375 :朝まで名無しさん:02/10/21 14:26 ID:7ey0kem1
>>374
文系のくせにあらすじまとめるの下手だな。

376 :367:02/10/22 00:20 ID:Xs28BYd5
>373

そりゃ、建前無しでそんなこと言われても金ださんよ(w
 実態はどうか?・・・というと上記の通り。しかし、昔から研究所をかなり優遇
してきた、といううちの会社の体質もかなり影響はしてるかもね。

377 :345:02/10/22 22:14 ID:z9zHMo2u
>>376
できればそんな会社に入りたかった・・


378 :朝まで名無しさん:02/10/27 22:35 ID:opTlgk0J
ものつくり

103 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)