5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ここでも】薬害@C型肝炎【癒着】

1 :朝まで名無しさん:02/10/16 22:48 ID:4xu7L6Rs

 10月16日(水)午後7:00〜7:57放送予定 (フジテレビ)
 緊急報道特番 ニュースJAPANスペシャル 『検証C型肝炎』
 http://www.fujitv.co.jp/jp/golden/pub/02-278.html
 より抜粋
>メモに残されている厚生省薬務局医薬品副作用情報室長の1987年4月21日の
>発言「会社からは積極的に話しはしないように。 報道関係者、医療機関従事
>者、患者などは相手からなにかを引き出そうとしているので、とくに注意をは
>らって欲しい。 緊密に連絡をとりあって、情報の交換をいたしたい」 ミド
>リ十字と口裏をあわせ、医療機関従事者にすら情報を隠蔽していた厚生省、そ
>こには国民の安全を守ろうとする姿勢は、みじんにもない。実はこのメモを作
>成したミドリ十字東京支社長は厚生省からの天下りであったことが、この取材
>で判明した。さらにこの2人(元ミドリ十字東京支社長と元厚生省薬務局医薬
>品副作用情報室長)は、厚生省の同じ薬務局に勤務し先輩後輩の関係だった。

2 :朝まで名無しさん:02/10/17 14:42 ID:/XKuOByH
今だ!2ゲットォォォォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄       (´´
     ∧∧   )      (´⌒(´
  ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;
      ズザーーーーーッ


3 :朝まで名無しさん:02/10/17 16:29 ID:hZ6C0wZf
新たに発生する患者数で考えれば、C型肝炎よりもB型肝炎のほうが深刻じゃないか?
性交で簡単に伝染するし、劇症肝炎になったら、そのまま死んじゃうこともあるし。
B型肝炎ウイルスを非常に伝染しやすいカタチで常に持ち続けている人がいるのは事実。


4 :朝まで名無しさん:02/10/19 08:06 ID:RpFV9rLS
C型肝炎総合スレ
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/body/1023980825/

5 :朝まで名無しさん:02/10/20 22:12 ID:DDWySufa
「ミドリ十字」は合併をくり返して2001年からは「三菱ウェルファーマ」に
なっている。  http://www.m-pharma.co.jp/company/history.html

慢性肝炎の肝庇護治療薬の定番「ウルソ(ウルソデスオキシコール酸)」を
現在製造販売しているのは、実は「三菱ウェルファーマ」

すなわち15年前にC型肝炎ウィルスに汚染された血液製剤・フィブリノゲン
を大量に製造販売(投与された患者は40万人以上といわれている)した
ミドリ十字は、いまでは、慢性肝炎の肝庇護治療薬の定番「ウルソ」を製造
販売している。



6 :朝まで名無しさん:02/10/21 00:24 ID:CK98xtrN
マッチポンプ!! Σ( ̄△ ̄;)

7 :朝まで名無しさん:02/10/21 00:25 ID:CK98xtrN
しかもどっちでもしっかり稼いでるっちゅー ( ̄□ ̄;)

8 :朝まで名無しさん:02/10/21 18:24 ID:BwfG5M2k
でも長年のつけの支払いもまじか。

http://www.asahi.com/national/update/1021/013.html

C型肝炎患者ら16人が国など提訴 9億円賠償求める


9 :朝まで名無しさん:02/10/21 18:24 ID:VL5IOBHX

  _、  _
(   _ゝ` ) <…スレ立つの遅すぎ。

10 :朝まで名無しさん:02/10/21 21:33 ID:o4P63pHo
こうなると、謝罪する意味って何なの?
ってホント思うよ。

11 :朝まで名無しさん:02/10/24 09:44 ID:ApRWaqxI
C型肝炎ウイルスそのものはいまだに発見されてないと思う。
抗体を測定して間接的に存在を調べたあと、血中RNAというウイルスの遺伝子
の有無でもって存在を確認している。
このRNAの測定が医療機関でおこなう通常の血液検査に項目追加されたのは、
確か平成5〜6年頃じゃなかったかな。
それまでは、大学院研究室レベルの話だったはず。
事件当時のHCV抗体価といえば、たぶんC-100という名のダイナボット社の抗体で、
感度も精度もイマイチだったよ。
当時はまだ非A非B型肝炎という病名から独立して、そう時間もたっていなくて、
そのころあった抗体(C-100)でスクリーニングしていたのなら、それ以上の責任は問えないのでは。
血液製剤は日常あちこちで多用されていて、その中に潜む現段階で未知の微生物による未来の発病にまで、
責任を負わせるのは如何なものかと。
もちろん、当時たとえC-100でも抗体があって、なおかつ検査しなかったのならば、責任は明確だね。

12 :朝まで名無しさん:02/10/24 09:52 ID:T967+HNV
血液製剤は日常あちこちで多用されていて、その中に潜む現段階で未知の微生物による未来の発病にまで、
責任を負わせるのは如何なものかと。

ていうけどさ、でも60年代に既に危険性が指摘されてて、
アメリカじゃ77年に禁止されてるのを90年あたりまで
許可してんのは怠慢というか確信犯でしょヽ(*`Д´)ノ


13 :11のつづき:02/10/24 09:57 ID:ApRWaqxI
それから、血液製剤の大部分はいわゆる輸血で、日赤の製品なんだけど、
どうして日赤にはお咎めなしなの?
有名な米駐日大使で、刃物で刺されて日本で輸血を受けて、輸血後肝炎
になった人がいたじゃない。
たぶんC型肝炎で、肝硬変経由で肝癌になってたように思う(記憶不明瞭)。
皇后陛下には名誉総裁ご辞任いただいて、日赤の責任も考えてみては?
日常目にするHCV陽性の人は、過去の手術時に輸血を受けた人と感染経路不明
の人が多いよ。

14 :11です:02/10/24 10:05 ID:ApRWaqxI
>12
ご指摘ありがとう。
たしかにクリスマシンとかは、made in USAの血液から精製してたと思う。
米国での禁止と連動するのがスジだったと思うね。
厚生省(当時)の怠慢だね。
日本は世界一の血液製剤消費国だもんね。

15 :11です:02/10/24 10:39 ID:ApRWaqxI
所詮、輸血は他人の血なんだから、どんな病気が潜んでいるやら、
知れたものではないよ。
輸血に限らず、手術でも内服でも、医療に100%の安全はありえない。
今後も新たな疾患が発見されるだろうしね。
クリスマシンや、PPSB-HTといえば、血友病の薬だが、例えばこれらの
人に、より安全性のマシなクリオプレシピテート(日赤)を安全最優先
の理由でたくさん使用したとして、健保は認めてくれたのだろうか?
点数が高すぎて、いわゆる「切られ」ていたんじゃないかな?
切られたら病院の丸損になってしまうからねえ。
クリオって、ものすご〜く高いんだから。
当時もし、クリオに関してはカットしないという宣言があれば、ミドリの
製剤の使用量は少なかったと思うな。
そうすれば、エイズもC型肝炎も少なくて済んだだろうに。



16 :朝まで名無しさん:02/10/24 11:53 ID:T967+HNV
旧厚生省とか当時の責任者の刑事責任追求がヌルい!ヽ(*`Д´)ノ

17 :朝まで名無しさん:02/10/24 19:26 ID:xDBPeYU/
「ミドリ十字」が、製造販売していたこの血液製剤フィブリノゲンの原料の
血液は米国の刑務所で公然と行われていた売血(1.2リットル 5ドル)で、
採血も囚人が行い、同じ針を使い回し、採血の際消毒等はいっさい行われな
かった、と10月16日の番組で放送してました。

番組の新しいホームページは以下。HCVの写真とか、視聴者の声が多数あります。 http://www.fujitv.co.jp/pub/nj_hcv/index.html

18 :朝まで名無しさん:02/10/28 13:25 ID:+1sTGh4+
提訴記念あげ

19 :朝まで名無しさん:02/10/29 04:05 ID:OoYtFfew


20 :新たな疑惑?:02/10/29 08:54 ID:m7ZiLhi/
http://www.health-net.co.jp/meii/okunot.html

――それだけ優れた治療であるにもかかわらず、現在百五十万人いると推定さ
れているC型肝炎 の患者さんのうち二十万人程度しかインターフェロンによ
る治療を受けていないと聞いていますが……。

奥野 いくつかの理由があります。インターフェロンの歴史をふり返ってみま
すと一九八〇年代 にインターフェロンが、ウイルス性疾患、ガンなどの『夢
の新薬』として出現し、C型肝炎にも 効くということで臨床の場でも使われ
はじめました。ところが『夢の新薬』だから百%効くと思 っていたところ三
〇%の患者に対してしか効果がないことがわかり、さらに発熱、脱毛、うつ病
などの副作用があることも明らかになり、一方厚生省も保険診療の対象とした
ものの、すべての C型肝炎の患者がインターフェロン治療を受けると国の負
担する医療費が非常に高額になるので、 その適用に抑制を加えはじめたので
す。

――あの頃マスコミでは、インターフェロンの副作用による記事が連日のよう
に報道されました ね。うつ病で自殺者が出たとか……。

奥野 厚生省が抑制策として意図的に流したのではないでしょうか。医師の側
としてはそんなに 副作用が強い治療法を患者さんに積極的にすすめることに
危機感を持つのは当然ですし、一方患 者さんの方もインターフェロン治療を
受けてうつ病で死んでは…と尻込みするようになってきて、 その結果が百五
十万人も患者がいるのに二十万人しかインターフェロン治療を受けていないと
い う数字になっているのです。



21 :朝まで名無しさん:02/10/29 10:21 ID:WSelrVQP
それから、抗体検査でHCV+で、さらに調べたらHCV-RNA+++の人でも、
まったく肝炎の症状のない人も少なからずいるよ。
これらの人は、インターフェロンの対象にはなりません。

22 :朝まで名無しさん:02/11/05 19:38 ID:S6LZaXf+
肝炎はFかG型まであるよね。不明瞭で申し訳ないですが。
とか言ってる内に、今日11/5の読売「原因不明の肝炎、13%が
E型だった」と出てます。渡航経験が無い人が多く、感染経路不明とか。
感染力が強いから更に恐ろしい。
いずれ国民病に?


23 :安部@エイズ:02/11/05 20:10 ID:Sh5nYDrQ
青木忠夫 信楽園

24 :朝まで名無しさん:02/11/14 18:56 ID:q8FivUQC
あげ

25 :朝まで名無しさん:02/11/19 17:27 ID:R3RdH/Bs
あげ

9 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)