5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【教育勅語復活】 愛国心・「公」意識盛る 

1 ::02/10/17 03:39 ID:J9qK9gQG
教育基本法に愛国心・「公」意識盛る

 文部科学相の諮問機関「中央教育審議会」(中教審、鳥居泰彦会長)
がまとめた教育基本法の見直しを提言した中間報告案が16日、明らか
になった。

 現行法を全面的に見直す内容となっており、教育の基本理念として、
「伝統、文化の尊重、国や郷土を愛する心」といった日本人としての
アイデンティティーや、社会の形成に主体的にかかわる「新たな公共」
の意識の重要性を打ち出している。中教審は今月末にも中間報告をまと
め、専門家などの意見を広く聴取した上で、年内にも答申を出す方針。
文部科学省は来年の通常国会で教育基本法改正案を提出する見通しだ。

 案は、全11条から成る現行法について、各条文に沿って新たに盛り
込むべき内容を提示している。

 基本法の見直しでは、新たに盛り込む基本的理念として〈1〉個人の能力
の伸長、創造性の涵養(かんよう)、個人の自己実現、努力や向上心〈2〉
「新たな公共」の創造に貢献する意識、公共心、道徳心、倫理観、自律心、
規範意識〈3〉国際性と、日本人としてのアイデンティティー(伝統、文化の
尊重、郷土や国を愛する心)〈4〉生涯学習の理念――など7項目を挙げている。

(10月17日03:02)
http://www.yomiuri.co.jp/top/20021017it01.htm



2 :朝まで名無しさん:02/10/17 03:48 ID:2Brfl1zh
ようやく変わってきたのかな?

3 :朝まで名無しさん:02/10/17 03:56 ID:tgLZN6ts
ようやくまともな国になったんだな。
少し安心、だけど民団とか日教組が騒ぐのに100ウォン。

4 :朝まで名無しさん:02/10/17 03:59 ID:O5FZ73a1
何がまともな国だよ
こんなもんいらんちゅーに

5 :朝まで名無しさん:02/10/17 04:07 ID:CivHaAYb
北朝をお手本に愛国心は国家が与えるものだと
気付いたらしい。

6 :朝まで名無しさん:02/10/17 04:20 ID:O5FZ73a1
だいたいこいつらの「公」って上で決めたことには従いなさい、
ってことだろ。
弱者やマイノリティーのことなんて全然頭にない

7 :朝まで名無しさん:02/10/17 04:22 ID:+sHyzSXm
ID:O5FZ73a1
が必死な予感。

8 :大天才様1号:02/10/17 04:31 ID:S0qUdh7a
おまえらは愛なんて知らないかもしれないけど、専門家の俺に言わせれば
『愛』っていうのは、非常に主観的な感情でね。
客観的な評価にはあんまり馴染まない。

たとえば、おまえらは、道行くカップルを見てその二人がどれだけ愛し合ってるか
見て分かるか?
点数化できるか?
あるいは、その二人がもっと愛し合うように指導したりできるか?

俺は愛国者だけど、別に指導されてこうなった訳じゃないしね。
指導し、その成果を点数化するという教育の作用には、ラヴは
馴染まないと思いますよ。

9 :朝まで名無しさん:02/10/17 04:35 ID:O5FZ73a1
愛国者じゃないがいいこというじゃねーか

10 :大天才様1号:02/10/17 04:37 ID:S0qUdh7a
>>6
ありがとう。

でも、弱者、マイノリティー、外国人は逝ってよし!

11 :朝まで名無しさん:02/10/17 04:39 ID:O5FZ73a1
そりゃだめだ。
自分がいつ弱者になるかもわからね―ぞ
言ってるうちは強者かもしらんが将来何が起こるかわからんぞ

12 :朝まで名無しさん:02/10/17 05:18 ID:2rBPloHA
これはいい
コントロールしやすい国民ができるな
公を敬え公に尽くす官僚を敬え
個人のことより国家社会を優先させろ
他の人と違ったことする奴は不快だから黙殺しろ
インターネットは不確かな情報で国民を動揺させるからある程度の検閲を
義務化しろ

13 :朝まで名無しさん:02/10/17 05:22 ID:2rBPloHA
国のために拉致された奴らと家族は犠牲になってくれ

14 :朝まで名無しさん:02/10/17 05:24 ID:xh/gA51A
で、
日本には一神教が倫理の根拠が無いという
伊藤博文以来の課題は解決されたのか?
なぜ公共心や道徳心を身に付けねばならないのか?
その根本をほったらかしにしたままでは
>>12
の言うとおりになるぞ?

15 :朝まで名無しさん:02/10/17 05:28 ID:dw1/xYw6
>>12
考えすぎだよ

16 :朝まで名無しさん:02/10/17 05:36 ID:xh/gA51A
教育勅語復活?
ばかばかしい!
尊皇精神による基礎付けなくして何が教育勅語なものか!!

17 :朝まで名無しさん:02/10/17 05:42 ID:EQ+CMtrx
確かに根拠を明確に示すということをしないと、
思考能力無しで、かしこさ1の現状は打破できないかもしれん。


18 :朝まで名無しさん:02/10/17 05:59 ID:kAMMme/p
国家から売国奴を追放するには
売国奴を育てないことだな。

19 :朝まで名無しさん:02/10/17 06:00 ID:+pJ+kGfq
国民主権の中での国家なんでしょ?
愛国心育んで何が悪いの?

20 :名無しさん:02/10/17 06:02 ID:lyJbbl40
祖先の遺風を継ぎたいよ

21 :朝まで名無しさん:02/10/17 06:21 ID:Sq0QsSOC
俺のこと好きになってくれよ。って無理強いするわけ??

自然、歴史、文化に敬愛すべき点をたくさん持つよい国だと思う

結局、何が原因で日本人の愛国心が育たないのか、愛国心を
植え付けたいと思ってる人々は考えるべきだな。


22 :朝まで名無しさん:02/10/17 07:32 ID:Agt/VGq8
少年犯罪者は結局学校もろくにいかない奴らにおおいから
改革しても無駄だね

23 :朝まで名無しさん:02/10/17 07:51 ID:NzTIQZsJ
マジでこれからの日本は北朝鮮みたいになるのかな?
早くグリーンカード取っといたほうがいいな。

24 :朝まで名無しさん:02/10/17 08:16 ID:KKhaPvQg
 「日本人としてのアイデンティティー」=「伝統、文化の尊重、郷土や国を愛する心」が気になるな。
 本来、伝統や文化は、ムラ単位の小規模なフェイストゥフェイスのコミュニティーに根ざしているという文化人類学的な指摘は踏まえられているのか?
 「日本人」という全体概念に「個人」を直接結びつけることによって、「個人」−「個人」間のつながりがおかしな方向にならなければいいがな。

25 :朝まで名無しさん:02/10/17 08:27 ID:jI5a4loE
アメリカの属国にすぎないのに、愛国心なんぞいりませんぜ

26 :朝まで名無しさん:02/10/17 08:53 ID:864zqoI1
つーか性教育もそうだけど役所が決めることかね こういうこと
単に反日教育をやめればいいだけだろ 道徳とか何を基準に決めてんのさ?
どーせ西洋人に押されると一発で壊れるような道徳だろ 根拠がないんだもん


27 :朝まで名無しさん:02/10/17 08:53 ID:UMpY2lDp
>>25
土人は黙ってなさい

28 :朝まで名無しさん:02/10/17 08:55 ID:UMpY2lDp
>>26
中央教育審議会参加者が出してる本とか主張を述べてる文を読まずに根拠無しに批判する人は貴方ですか

29 :えり:02/10/17 09:12 ID:g/TIQXpz
教育勅語を全文読んだけど、なかなかの名文だよ。
一度読んで御覧あれ。
意味の解らない箇所が多いようでは、批判する資格はないよ。


30 :名無し:02/10/17 09:23 ID:1fr3PgOL
>1 愛国心というのは、民族の一員としての運命共同体の意識を言う。

次のものが含まれる。
感情:団結心、連帯感
知識:民族の歴史、歴史上の偉人と業績
価値観:無条件で守るもの。「日本人の生存はすべてに優先する」
感覚:国歌と民族が危ないという感覚
行動:実際に日本人の聖地を訪ねる。自衛隊の基地を掃除する。
   靖国神社の清掃を行う。祝日に国旗を掲揚する。
   愛国唱歌を歌う。

これらを組織的、計画的にに身に付ける教育制度が必要だ。


31 :朝まで名無しさん:02/10/17 09:24 ID:WYvsAn6b
>>28
違うよ ここに書き込んだことなかったもん
どんな本よ
>>29
いまさら儒教もないでしょう 発布当時から反対意見多かったんだよ あれ

32 :朝まで名無しさん:02/10/17 09:28 ID:CnWQitSr
>>29
あれと愛国心とは全く関係ないな。
あれは北朝鮮の金日成のおとこばと同じだろ。

33 :朝まで名無しさん:02/10/17 09:30 ID:HnRNWEs+
>>32
つーか明治政府のやることなんて全部急ごしらえだし
見本にできるわけないと思う

34 :朝まで名無しさん:02/10/17 09:31 ID:mmpFStyV
まあ、どんな法律でも悪用するやつがいれば悪法になり得るわけで。
悪用される恐れがあるから法律は要らない、なんてのは極論バカの言うこと。


35 :朝まで名無しさん:02/10/17 09:41 ID:aEO4/kY0
結局、現行の基本法の条文は全部残すんだろ。
付け加えるだけだよね。
現基本法の否定は出来なかったわけだな。

36 :朝まで名無しさん:02/10/17 09:49 ID:7/dqbrzY
馬鹿な日本人が確実に増えている・・何かが欠けている、何かが拍車を掛けている。
日本人が無節操に無原則に無法になっているのは確かだ。

37 :朝まで名無しさん:02/10/17 09:53 ID:HnRNWEs+
>>34
教育関係の法律を悪用ですか?
>>35
大体そんなことしたらいま教師やってるやつらは
教育理念変えなきゃいかんわけだしね 無理でしょ

38 :朝まで名無しさん:02/10/17 10:32 ID:TP7Pxw7T
がらくたのようなアカ教師が反日教育ばかりしているからこんなのができるんだろ。
伝統や文化の尊重とも書いてあるし、
日本の良い面も教えろって事じゃないの?

39 :朝まで名無しさん:02/10/17 10:38 ID:sSnE3LUk
一般人にはどうという影響は無い。
困るのは居場所がなくなる反日教師だけ。いいきみだ。


40 :朝まで名無しさん:02/10/17 10:44 ID:8TCqKmIH
しかし、反日教師は、現行の基本法にも違反していると思うが、
クビにはできない。
刑法犯のわいせつ教師でさえ、なかなかクビに出来ないのだから、
法律ではどうすることも出来ない世界なんだろ。

41 :朝まで名無しさん:02/10/17 10:52 ID:0HBNre2x
世界中であたりまえに行なわれてる教育がやっと日本でも行なえるね

42 :朝まで名無しさん:02/10/17 11:09 ID:sSnE3LUk
北朝鮮にポイされたよど号乗っ取り犯みたいに
反日教師もゴミと化しつつある。
見苦しいから早めに氏んだほーがいいよ。

43 :朝まで名無しさん:02/10/17 11:59 ID:n+eIeZG5
愛国心を学校で教え込む国家がどこか想像してみれ

 例:アメリカ、イスラム諸国、北(以下略


44 :朝まで名無しさん:02/10/17 12:04 ID:n+eIeZG5
愛国心を最も徹底的に学校で刷り込んでいる国がどこか知らないはずは
ないよな。

よって>>40->>42はチョソ認定


45 :朝まで名無しさん:02/10/17 12:05 ID:0HBNre2x
イギリス、ドイツ、フランス、イタリア以下略

46 :えICBM:02/10/17 12:25 ID:f6ZvQfYB
日本は愛国心という言葉によって戦争中多くの人が死んだ。
その死の意味を求めたらまっ先に出てくるのが戦後の日本繁栄の礎となったということだ。
なんともやりきれないものである。
そのため日本では戦後世論の中で愛国心は否定されるものとして扱われてきた。
しかし諸外国では愛国心があるのは当たり前だし、現代日本の中でも実は愛国心があると言う人は大勢いる。
かく言う私も愛国心は持っているつもりであるし、右翼、左翼の人たちも彼らなりに愛国心はあるだろう。
そしてこの愛国心は当然戦争を引き起こした愛国心とは違うはずだと思っている。
私も自分の愛国心は戦前の愛国心とは全く違ったものとして持っている。

しかしそこで疑問なのだが現代日本の愛国心は再び戦争を引き起こすような事は本当に無いのだろうか?
私自身の愛国心はそんな事は無いと言いたいが、果たして本当なのかは実は正直わからない。

もしも教育基本法に愛国心を含めるのなら、その愛国心はどのような愛国心なのかが重要である。
少なくとも戦前日本の愛国心との違いだけでも明確にする必要があるだろう。
愛国心と言うのは千差万別人それぞれなのは仕方が無いが、少なくとも戦前の愛国心との違いだけははっきりさせる必要があるだろう。
また諸外国の愛国心はどのような愛国心なのかもはっきりさせる必要がある。
漠然と外国では愛国心が当たり前だから日本も必要だでは困る。


47 :擬古侍 ◆/a/Japan.6 :02/10/17 12:29 ID:3jX0n7dA
愛国心はショーヴィズムではない。理想は八紘一宇だ。

48 :名無し:02/10/17 12:32 ID:ddVsdwwY
>1 反日外国が日本人の愛国心を押さえ込んできた。
しかし愛国心は生存の思想だ。日本人はもう我慢できない。
立ち上がる。


49 :朝まで名無しさん:02/10/17 12:42 ID:PPl33mPB
まずは、資産を海外に流出させて日本経済を苦しめてる富裕層を弾圧する必要があるな。

50 :朝まで名無しさん:02/10/17 12:44 ID:4Ib7Fc1k
政府が言ってる愛国心とは、政府に従えってこったろ。
国は愛せますが、政府は愛せません。


51 :朝まで名無しさん:02/10/17 12:49 ID:1g9lG/8v
>>46
他者との関係を無視した自己(自己中心)
他者との関係の中での自己

そういう意味では愛国心の中身というより方向性の問かな?



52 :朝まで名無しさん:02/10/17 12:51 ID:1g9lG/8v
戦後教育で、他人の迷惑なんざ気にしない自己中の日本人が増えたってのは
ある意味、すごく皮肉なことなのかもしれない・・・


53 :朝まで名無しさん:02/10/17 14:24 ID:PiAHyR5j
優良スレあげ


54 :朝まで名無しさん:02/10/17 14:37 ID:ETNQvoGq

愛国心バッチを胸につけよう!

55 :ここ:02/10/17 14:47 ID:dwmcYh72
>>46
愛国心=戦争でもないし、多数の死者=戦後の繁栄でもないんだけど・・
なんでも戦争と結びつけて、○○=戦争だから反対って図式は見飽きたよ。

56 : :02/10/17 14:51 ID:obSJVHsf
帝国憲法当時は天皇が忠誠を誓う相手だったよな。
今は誰に誓うんだね?

57 :      :02/10/17 14:57 ID:qd4Pvf8q
別に愛国心教育の必要は無いと思う。
ただ今の売国心教育は問題

58 :朝まで名無しさん:02/10/17 15:00 ID:mmpFStyV
>政府が言ってる愛国心とは、政府に従えってこったろ。
ソースは?脳内ソース?
>>1を読む限りはしごく真っ当なことを言っていると思うが?

>国は愛せますが、政府は愛せません。
それで十分だろ。
政府に従いたくないから、規律や規範にい従わないというのは違うだろ?

59 :大天才様1号:02/10/17 15:04 ID:S0qUdh7a
>>58
>政府に従いたくないから、規律や規範にい従わないというのは違うだろ?

愛国心を教育すると、規律や規範に従うようになるのか?
ソースは脳内ソース?
すべての犯罪者はサヨってわけだね。

60 :      :02/10/17 15:08 ID:qd4Pvf8q
愛国心をもってる人間のほうが、反政府の立場になることもありますよ。
維新の志士なんてそのいい例

61 :ウルトラエイト:02/10/17 15:19 ID:AuJmr4Ts
愛する「心」を公教育ごときで育成できるかどうかは甚だ疑問だが、
国の伝統・文化をきちんと教えると言うのは当たり前すぎることだな。
それがなくて他国の文化・伝統を冷静に受容できるとも思えんし。
愛国心が戦争に繋がるなんていうのは(以下略
自国の文化・伝統をきちっと知ったところで、愛国心を抱くか
それとも他国のほうに関心が向くかは全く別問題。
とにかく公教育では堂々と大胆に自国の伝統・文化を教えるべき。
伝統・文化と言うものに恥ずかしいことなどひとつもないのだから。

62 :えICBM:02/10/17 15:29 ID:f6ZvQfYB
>>55
>>46
>愛国心=戦争でもないし、多数の死者=戦後の繁栄でもないんだけど・・
>なんでも戦争と結びつけて、○○=戦争だから反対って図式は見飽きたよ。

もちろん全ての国や地域で愛国心=戦争ではない。
しかし、日本人にとっては戦前戦中の愛国心=戦争のイメージが強烈に強いのも事実だ。
だから日本人にとって○○=戦争だから反対という図式は愛国心を議論する際どうしても避けて通れぬ問題になる。
アメリカのように愛国心で戦争を戦い常に勝ってる国ならこのような悩みを持たずに済むだろう。
しかし日本は愛国心を前面に出して負けた経験があるのでどうしても悩まずにはいられない。

多数の死者=戦後の繁栄という意味はただの皮肉です。


63 :朝まで名無しさん:02/10/17 15:34 ID:LEGsH6CJ
今の日本人の若者は愛国心=戦争のイメージなんか持ってないでしょ。
自分もそんなイメージないよ。
むしろ近隣諸国の日本人の愛国心イメージじゃねえの?
もしくは日本国内の外国人のそれ。

64 :朝まで名無しさん:02/10/17 15:36 ID:deWVzcRW
>>61
つか、戦後ずっと日本の伝統・文化教えてきたじゃん。
日本のよさを教えてきたじゃん。ほとんどの人が日本好きじゃんよ。

戦後の教育=反日、教師=反日、教科書=反日
みたいなわけわからん図式描いてるから、
現実から遠ざかりすぎてないか。みんな。

65 :朝まで名無しさん:02/10/17 15:45 ID:6jpBOEt+
つーか日本の戦争イコール第二次世界大戦みたいなことほざいてる人間がいるが、
それはおかしいのでは?
日清戦争や日露戦争はどうなるんだ?

66 :朝まで名無しさん:02/10/17 15:45 ID:c18v/ZT4
愛国心を口にすれば「貴様、右翼だな。戦争賛美者だな」と罵られた
時代は確かにあった。
例えそれが「伝統文化を継承しよう」というものであってもだ。
昔、北海道には「ロウソク出せ」って七夕の行事があった。
七夕の夜に子供達が近所の家を一軒一軒回ってお菓子をねだるという
ハロウインに似た行事だが、今は見られない。
町内会に理由を聞けば昔、学校からクレームがついたそうだ。
神道系の行事に子供達を巻き込むのはおかしいと言う理屈だったそうだ。
んな、馬鹿なと思ったが最近では
「雛祭り・端午の節句」→男女差別になる
「節分」→外国人差別になる
という馬鹿な理屈が日教組では常識的に出るそうだ。
愛国心教育というものが出てくるのも日教組の反動教育に対する反発だろう。


67 :ウルトラエイト:02/10/17 15:48 ID:AuJmr4Ts
そうかい?
日本文化の精神的支柱は神道・儒教・仏教の渾然一体となった
ようなものだが、神道・儒教・仏教という名称は知っていても
それぞれがどのような教えなのかを答えられるやつそうそういないでしょ?
そういうおれも最近勉強しだしたんだが(w

68 :ウルトラエイト:02/10/17 15:50 ID:AuJmr4Ts
67は>>64
スマソ

69 :朝まで名無しさん:02/10/17 15:59 ID:AmC1tuiP
この国に生まれ この国に育ち この国を愛す


70 :朝まで名無しさん:02/10/17 16:07 ID:0oguSNsU
>>64
一年中、一日中「日本の悪行」について教えてると思ってる人が
いるんじゃない?理科でも図工でも体育でも。

71 :朝まで名無しさん:02/10/17 16:09 ID:4MlYcOYB
>>61
>自国の文化・伝統をきちっと知ったところで、
>愛国心を抱くかそれとも他国のほうに関心が
>向くかは全く別問題。とにかく公教育では堂々と
>大胆に自国の伝統・文化を教えるべき。

「伝統・文化」を伝える事に全く問題は無いと思う。
が、政府がそんな事に力を入れるともとても思えない。
戦争の事はともかく、老人や政府ひいては自民党に対する
教育なんじゃないかな?


72 :朝まで名無しさん:02/10/17 16:10 ID:nfEEP77v
政府>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>日教組
これは国民の99%は思ってること。
だから別にいまよりましになるならどうでもいい。

73 :朝まで名無しさん:02/10/17 16:10 ID:c18v/ZT4
>>70
お前さん、教育ってものが授業だけだと思ってないか?


74 :ペーテル補 :02/10/17 16:12 ID:QAtttFjL
西村眞吾元第61代防衛副大臣の勇姿です。(マルチ)専用
http://www.n-shingo.com/katudou2/boei/
          ∩_∩     
         ( ・∀・)     ∋oノハヽo∈
         (    )      (;´D`; )
         | | |       (つと )
         (__)_)       (__(__)

下記その他、セレブ(方面総監閣下等)の勇姿参考画像    
http://www.8d.wae.jgsdf.go.jp/topics-1/topics-1.htm
http://www.y-yamashita.com/photo0301/syuunin3o.jpg
http://www.wae.jgsdf.go.jp/topics/sinbun/sinbun4.html


75 :朝まで名無しさん:02/10/17 16:13 ID:QzXxGglF
タイトル何とかしろよ.今時朝日でもやらないような情報操作だぞ.>>1
ttp://www.asahi.com/national/update/1017/001.html

今回の答申はこれまでの見直し論議や世論の動向からしてごく自然なこと.
動きの遅さを別にすれば,今更騒ぎ立てるまでもない.

気付いて欲しいのは,愛国心に反対する議論の「みっともなさ」だ.
規範意識の涵養に反対するために,「俺は嫌だ」という利己心を持ち出すなんて,
反日を標榜する連中もついにここまで落ちぶれたものかと感慨を深くする.

まぁ,敢えて付け加えておけば,>>1は「教育勅語」読んだことないんだろうね.
偏向教育の成果である「教育勅語=軍国主義」というアレルギーを頼みにしたんだろうけど,
一度読めばそんなレッテル張りは崩れ落ちるだろう.
ttp://www.sun-inet.or.jp/~hba7615n/tyokugo06.htm

76 : :02/10/17 16:13 ID:obSJVHsf
ある月刊誌でこんな文を読んだ事があるな。
“自国の固有文化について外国人留学生に説明できず恥ずかしい思いをした事が
ある、という高校生がいた だから文化・伝統重視の教育(=愛国心教育)は必要だ”

何か勘違いしてないか? それとこれは別問題だろ?

77 :朝まで名無しさん:02/10/17 16:14 ID:mmpFStyV
>>59
>愛国心を教育すると、規律や規範に従うようになるのか?
誰がそんなこと言ってる?脳内翻訳?
天才を名乗るなら、もう少し読解力をつけてからにしようね。



78 :朝まで名無しさん:02/10/17 16:15 ID:0oguSNsU
>>73
一年中、一日中学校で授業受けてないだろ。

でも、学校教育が「反日だ!」って言ってる奴多くないか?
俺は学校教育が反日だなんて思いもしないですよ。

79 :朝まで名無しさん:02/10/17 16:16 ID:AmC1tuiP
http://www.yomiuri.co.jp/01/20021017i202.htm

80 :朝まで名無しさん:02/10/17 16:16 ID:0oguSNsU
つか、たとえ一日中「日本の悪行」教えても、反日だとは
思わないけど。日本を愛するゆえかもしれないし。

81 :朝まで名無しさん:02/10/17 16:17 ID:c18v/ZT4
>>78
ちょっと「広島」「公教育」でググってみ。
話はそれからだ。

82 :朝まで名無しさん:02/10/17 16:19 ID:QzXxGglF
>>80
筑紫がファンサービスでやってるような皮肉を学校でやる必要はまったくない.

83 :かずや ◆2vPerJPymo :02/10/17 16:20 ID:5IbVq1mH
>>80
「悪行だけ」教えるとしてもその目的で変わるんじゃない?
現実を受け止めさせてそれから自分の意思で選ばせるってのもあれば
反日感情を植えさせる為ってのもあるんだから。

しかし「はんにち」が即効で反日になって欝。

84 :朝まで名無しさん:02/10/17 16:25 ID:0oguSNsU
>>反日感情を植えさせる為

そんな奴ほんとにいんのかよ。全体の教師の千人に3人くらいじゃねーの。
牧師でも神父でも性犯罪やる奴いるからわからんが。
「反日」=日本が悪くなるのを願うこと だろ?

85 :朝まで名無しさん:02/10/17 16:27 ID:KH4GqT2i
反日帝と反日を混同しる

86 :かずや ◆2vPerJPymo :02/10/17 16:30 ID:5IbVq1mH
>>84
どうだろ?
少なくとも俺の通ってた学校だと教科書通りの事しかやらなかった。


87 :朝まで名無しさん:02/10/17 16:31 ID:QzXxGglF
>>84
細かい情報操作か?

偏向教育を行う連中はもっと多いと思うぞ.

日本=政府・権力者=悪

これが反日の等式だ.
これに従う奴は,教師の中にも,教科書執筆者にも,マスコミにも,市民運動家にも,政治家にも,
ウヨウヨしていると思うぞ.

もちろん2chにも巣食っている.

88 :朝まで名無しさん:02/10/17 16:31 ID:0oguSNsU
反日帝って「反日本帝国主義」?
そしたら、反日帝っていいことじゃんよ。過去の日本の帝国主義なんて
よくないじゃん。

反日=反日本? 日本が憎いってこと? あんまよくないな。
まあ、人の勝手だがな。積極的に日本に悪いことしなきゃいいけどさ。

89 :かずや ◆2vPerJPymo :02/10/17 16:34 ID:5IbVq1mH
日本の何を憎んでんの?
過去の贖罪?
今の経済事情?
それともただのコンプレックス?

90 :朝まで名無しさん:02/10/17 16:39 ID:KH4GqT2i
日本人が米国にエディプスコンプレックスを持っているように
韓国人は日本にエディプスコンプレックスを持っていると思われ

91 :朝まで名無しさん:02/10/17 16:40 ID:0oguSNsU
>>86
別に教科書通りでいいんじゃん?

>>87
君ちょっと気持ち悪いんだけど。ごめんね。

「政府・権力者=常にチェックされなきゃならない存在」
だと思うよ。「日本=政府・権力者」ではないから、日本に一番影響力の
ある政府・権力者は常に監視しなければいけない、ってことだと
思うよ。日本は日本国民のものだからこそ。国民主権だよ。だから
こそ為政者は監視されなきゃならんのよ。

日本は政府のものじゃなくて、我々個人のものなの。だから政府に
文句言うんじゃない?

まあ、日本は自由な社会だから、いろんな奴がいていいと思わない?


92 :朝まで名無しさん:02/10/17 16:41 ID:0oguSNsU
>>89
俺? 俺は日本大好きだよ。当たり前じゃんかよ。

93 :ウルトラエイト:02/10/17 16:45 ID:AuJmr4Ts
実際>>66さんの言うようなことが、公教育現場で行われてきたわけだ。
祭りからも宗教性を消していき(宗教性のない祭り?)、
愚にも付かない無味乾燥な盆踊りは当然のことながら衰退していった。
節分も盆も忠君愛国も全て味噌クソにドブに捨てられてきた。
鎮守の森も新興住宅地になり、地方には見捨てられた祠や廃寺が山とある。
物事のはやり廃りはあってかまわないが、
意図的に伝統的なものは目に触れさせないようにすることは犯罪的なことだ。
本来、忠君愛国が神道と結びつかないことを知らなければいけないし、
伝統的な祭りを無意味と切り捨てる根拠はないことを知らなければいけない。
強制的に何かをさせるのがよくないことならば、
何かをするのを強制的に妨害するのもよくないことだ。

教育に宗教を持ち込んではならんというやつに限って、
執拗に特定のイデオロギーを持ち込むのはどういうわけだ?(w

94 :かずや ◆2vPerJPymo :02/10/17 16:46 ID:5IbVq1mH
>>91
俺も良いと思うよ。
よく偽の歴史云々言う人がいるけど本当に知りたい人が自分で調べればいいんだし。
>>92
いや、アンチ日本な人々。
俺は好きでも嫌いでもないよ。
今の生活はそれなりに楽しい。それでも向上心はなくさないよう気をつけてるけど。


95 :朝まで名無しさん:02/10/17 16:47 ID:0oguSNsU
>>89
質問読み違えた。日本のいやなところ?
そりゃいろいろあるだろ。いやなとこない国なんて気持ち悪いだろ。

でも、2ちゃんにいる多くの連中よりは、今の日本が好きだと思うよ。
「愛国愛国!反日反日!」叫んでる連中の方が、今の日本が嫌いだよね。
でも、日本がよくなってほしいから意見を述べてるんだよね。意見は
合わないけど尊重するよ。もちろん。


96 :朝まで名無しさん:02/10/17 16:48 ID:1g9lG/8v
>>91
権力を監視することは誰も批判しないと思うよ。
問題は本当に「監視」になっているのかってことじゃない?
監視というのはただ非難すればいいってもんでもないし・・・

一般人にいろいろな人がいるのはOKだが
マスコミ、教師、政治家、評論家なんてのプロだからな・・・


97 :朝まで名無しさん:02/10/17 16:50 ID:0oguSNsU
>>94
だから、ほんとに「アンチ日本な人々」なんているのかよ。
「アンチ日本の悪行」な人は俺を含めていっぱいいると思うが。

98 :朝まで名無しさん:02/10/17 16:51 ID:QzXxGglF
確かに気持ち悪い奴だね(w>>91

私は反日の構図を単純化して説明したつもり.

政府批判が悪いなどと一言も書いていない.

一体何を言いたいのかね?

99 :朝まで名無しさん:02/10/17 16:51 ID:Xp6w/tuN
最近のウヨ化も政府に仕組まれてるのが判ってない奴が痛いよね。

100 :かずや ◆2vPerJPymo :02/10/17 16:52 ID:5IbVq1mH
>>97
さあ?
俺はリアルで見た事はないね。
代々木辺りでたまに日本政府を批判する団体か何かが行進してるけど
その人達って普通に政策批判だろうしねえ。

101 :朝まで名無しさん:02/10/17 16:52 ID:1g9lG/8v
>>97
うーん、「日本のやることはなんでも悪行」ってことなら
「アンチ日本の悪行」=「アンチ日本」だね(w

102 :朝まで名無しさん:02/10/17 16:53 ID:0oguSNsU
>>96
まあ、いろんな奴がいるということで。いろんな方法があるということで。
いろんなものから、いいもんが出てくるということで。

でも、ほんとにやばい奴なんて犯罪すれすれの奴くらいだろ。
ほとんどの奴は全然OK。

103 :朝まで名無しさん:02/10/17 16:54 ID:1g9lG/8v
つか、「日本の悪行」って表現としては変でないかい?


104 :かずや ◆2vPerJPymo :02/10/17 16:55 ID:5IbVq1mH
>>103
まぁ日本の「誰が」が具体的じゃないからね。


105 :朝まで名無しさん:02/10/17 16:57 ID:0oguSNsU
>>101
「日本のやることはなんでも悪行」でも、日本政府がやってること指すなら、
ただの政府嫌いじゃない?。ほんとに「なんでも」だったら逝ってる奴だが。

「日本人がやることはなんでも悪行」ってのが、ほんとの反日精神ではない?

106 :朝まで名無しさん:02/10/17 17:01 ID:0oguSNsU
>>103
まあ、これ言うと荒れるかもだけど、俺にとっての「日本の悪行」は
やっぱ、植民地支配とアジア人イジメだな。あとはもちろん、日本政府の
だめな政策とか。

俺をイジメないでね。

107 :かずや ◆2vPerJPymo :02/10/17 17:02 ID:5IbVq1mH
>>105
そうだね。
具体的に「○○がやってる事は反対」ならともかく
「何でもかんでも」となるとなぁ。
今、俺がこうして音楽聴きながらパソコンに向かい食事をしながら
洗濯機が止まるのを待ってる事すら悪行になってしまう。

108 :朝まで名無しさん:02/10/17 17:02 ID:mmpFStyV
>最近のウヨ化も政府に仕組まれてるのが判ってない奴が痛いよね。
だから?それで日本が良い方向に行くのなら、構わないね。
今までが左に傾きすぎたから、むしろ喜ばしいことだと思うがね。

政府のやることだからすべからく反対というなら、ただのサヨ気取りの屑
つーかアナーキスト。政府要らないじゃん。



109 :朝まで名無しさん:02/10/17 17:09 ID:1g9lG/8v
>>106
そういう話はさ、>>104の通りで、
本当は「誰々のコレコレの行為」は悪行だって話になるワケでしょ・・・
しかも、なんで「悪行」と評価するのかという理由も問題になるよね。

そういう具体的な話をすっ飛ばして「日本の悪行」的な表現をしてしまうと
いらぬ誤解を生むことになると思うんだよね。
で、一般人ならともかく、プロはそういう誤解を生むような話を
してはならんのじゃないかなー、と思ったりするのだが・・・

110 :朝まで名無しさん:02/10/17 17:12 ID:KH4GqT2i

「革命」という大きな理想のために
国民の心が一つになるってことはすばらしい。
個人主義化の進んだいまの日本にはそういうものがない。
全体主義=悪という考え方を戦後教育がしてきたからね。






111 :苗加キヨカズ:02/10/17 17:13 ID:VVUQww1o
>>110

みんなもこいつにならって北朝鮮をお手本にした
革命政府を樹立しよう。
ワンコちゃんもおてを習うぜヨーイドン

112 :朝まで名無しさん:02/10/17 17:13 ID:KH4GqT2i
北朝鮮の悪いところばかり見るのではなく、
良いところ、見習うべきところもあると思う。


113 :朝まで名無しさん:02/10/17 17:14 ID:1g9lG/8v
本来は、
「公」あってこその「個」、「個」あってこその「公」
なんだろうが、
戦前は「個」を否定し、戦後は「公」を否定してきたってことなのかな・・・


114 :朝まで名無しさん:02/10/17 17:15 ID:ZVW/Nb/O
>>112
良いところもあるかもしれんが、知らない。


115 :朝まで名無しさん:02/10/17 17:17 ID:KH4GqT2i
>>114
少なくとも、いまの日本よりは北朝鮮の人びとのほうが
愛国心や公共心は強いのではないかな?

116 :苗加キヨカズ:02/10/17 17:17 ID:VVUQww1o
>>114

その通りだね、マスオさん

117 :かずや ◆2vPerJPymo :02/10/17 17:18 ID:5IbVq1mH
>>114
一つにまとまるという意味ではそういう話も聞くね。
アントニオ猪木がそこで試合をして相手をぼこぼこにしたら
観客やセコンドが一斉に追いかけてきたと高橋の自伝に書いてあったし。

118 :朝まで名無しさん:02/10/17 17:20 ID:KH4GqT2i
思想教育=悪という考え方についても
考え直したほうが良いと思う。

119 :朝まで名無しさん:02/10/17 17:21 ID:1g9lG/8v
>>115
うーむ、愛国心や公共心というよりは
偉大なる将軍様に対する忠誠心なんでないの?

120 :朝まで名無しさん:02/10/17 17:21 ID:lTb0bC/d
沈没寸前の日本から、政官財界の金持ちが海外に資産を流出させるまでの繋ぎとして、右翼を使って愛国心による統制を働きかけてるんだよ。

121 :元ID:0oguSNsU:02/10/17 17:21 ID:ZVW/Nb/O
>>113
>戦後は「公」を否定してきたってことなのかな・・・

ならないと思うよ。外国住んでみりゃわかるって。
日本人はそれなりに公と個のバランスいいと思うよ。
個人的にはもっと、個を大切にすべきだと思うよ。まだまだ個人が
ないがしろにされてると思うよ。

つか individualism, human rights の成り立ち
(とりあえず、中世ヨーロッパから)をちゃんと勉強すれば、
これらの概念が社会的なものだってのがわかると思うよ。




122 :朝まで名無しさん:02/10/17 17:23 ID:/5dzvZz1
>>1
教育勅語よんだことあるのかな??

123 :かずや ◆2vPerJPymo :02/10/17 17:23 ID:5IbVq1mH
>>118
どんな育て方をしても結局は教える側(勿論教師以外も含めて)の考えに
染まったり逆の思想を持ったりしちゃうからね。
思想教育そのものが悪いんじゃなく、どんな思想かによっても違う。

124 :朝まで名無しさん:02/10/17 17:24 ID:E09P3Iqx
北朝鮮が思想統制と言論統制をされているのは周知の事実。
したがってその中で唱えられる”愛国心””公共心”は
個人の意思のというより、他に選択肢を知らない状態で
刷り込まれてきたもの。悪い言葉で言えばオウムの洗脳と変わりない。

自発的な意思があってこそ”愛国心””公共心”に意味がある。

125 :朝まで名無しさん:02/10/17 17:24 ID:7/dqbrzY
無政府で幸せなのかどうか、無政府という状況、言葉さえも知らない
平和ボケというより、真性DQN国民が多数w。

126 :朝まで名無しさん:02/10/17 17:25 ID:KH4GqT2i
>>119
だからそういうもの(身分制や階級支配)を封建的=悪として否定してきた
からいけないのだと思う。


127 :朝まで名無しさん:02/10/17 17:26 ID:ZVW/Nb/O
>>公共心は強いのではないかな

それはあるかもね。でも、個人の自由がない社会では意味がない。
個人の自由を尊重するからこそ、公共心(他人を思いやる気持ち)が強くなる
とも言える。公共心が育てば、社会をよくしようという気持ちも強くなる。
北朝鮮の公共心は不完全ということになるね。

128 :朝まで名無しさん:02/10/17 17:28 ID:KH4GqT2i
>>124
自発性を尊重する教育だとか言っているからダメなんだと思います。
洗脳=悪という固定観念を捨てる必要があると思う。

129 :かずや ◆2vPerJPymo :02/10/17 17:29 ID:5IbVq1mH
>>124に同意。
選択、思想の自由がある場所での愛国心とかなら良いのでは。
中国みたいにグーグル規制とかしてるようじゃもうダメ。

130 :朝まで名無しさん:02/10/17 17:30 ID:1g9lG/8v
>>121
確かに、日本人はマナーがいいってな話は聞くけどね。
ただ、日本における個人主義や人権ってものは、
学問的な「輸入翻訳概念」なんじゃないかと思うワケさ・・・

131 :朝まで名無しさん:02/10/17 17:30 ID:ZVW/Nb/O
>>128
歴史を学ぶことをお勧めします。

132 :朝まで名無しさん:02/10/17 17:32 ID:E09P3Iqx
幼い頃から刷り込まれてきた思想に関しては
習慣にはなっても道徳心が育ちません。
公共性があるとおっしゃっていますが、習慣的なもので
モラルに裏打ちされていない、脆いものになるでしょう。

133 :朝まで名無しさん:02/10/17 17:35 ID:ZVW/Nb/O
>>学問的な「輸入翻訳概念」なんじゃないかと

いいたいことはよくわかる。だからこそ、日本独自の「個人主義」が
育っていると思う。つか、欧米(とくに米)のように自由を自分たち
で勝ち取ったことのない僕らには、理解不能の世界もある。
欧米は数百年かけてつくりあげてきた。

でも、その欧米が作り上げたものにすばらしいとこがあるから、僕らは
輸入し、自分たちで育てようとしてるのだろう。

134 :朝まで名無しさん:02/10/17 17:36 ID:KH4GqT2i
>>130
しかし最近の若者はマナーがなっていないって
よく言われていますよね?

135 :朝まで名無しさん:02/10/17 17:38 ID:QzXxGglF
欧米には随分長生きの人がいるようですね(w>>133


136 :朝まで名無しさん:02/10/17 17:39 ID:mmpFStyV
う〜む、どうもKH4GqT2iは妙な方向に誘導しようとしているな。
ひょっとして北の・・・


137 :朝まで名無しさん:02/10/17 17:39 ID:jmG4det5
今の時代に日本で洗脳は不可能だろう
愛国心=右傾化というステレオタイプは今や効力を失っている
むしろ、反日教育を押し付けたマスメディアや日教組などが、責任を追及されるべきだ
あれも立派な洗脳だろうよ

138 :かずや ◆2vPerJPymo :02/10/17 17:39 ID:5IbVq1mH
>>134
俺が今まで見た中でいうとそれは一部だよ。
ボランティアで色んなイベント会場の清掃作業やってる人達もいるんだし。
まぁそれも一部かもしれないけど。

139 :朝まで名無しさん:02/10/17 17:41 ID:jmG4det5
>>134
その若者が、反日教育の成果なのではないか?

140 :朝まで名無しさん:02/10/17 17:42 ID:KH4GqT2i
>>137
右翼対左翼というステレオタイプが今や時代遅れなんですよ。



141 :朝まで名無しさん:02/10/17 17:44 ID:1g9lG/8v
>>133
>日本独自の「個人主義」
つまり、日本的なもの(文化・思想etcetc)を否定するということではなく、
そこに個人主義や人権の観念を取り込んでいくということか・・・



142 :66:02/10/17 17:44 ID:ZRXaZ8lX
マナーの良い悪いは世代に関係ないって気もするな。
札幌の西友の件なんかでは特に感じたよ。w
ただ戦後教育の中で平等主義が個人主義にはき違えられていった可能性はある。
そういう意味では日本独特の個人主義だろうな。
「他人のやることを尊重する。」って概念と「他人の意見は受け付けない」って
のは天と地ほどの差もあるだろ。

143 :朝まで名無しさん:02/10/17 17:44 ID:KH4GqT2i
>>137
矛盾していること言っていますね。
洗脳は不可能...立派な洗脳...

144 :朝まで名無しさん:02/10/17 17:45 ID:ZVW/Nb/O
つかさ、「個人主義」ってかくと、個人は好き勝手にやってちょって
イメージだよね。「individualism」ってのはさ、もっと哲学的に
ディ−プな概念。アメリカ人とかもよくわかってないけど。

「一人でいるのが好き」とかってindividualismとはなんの関係もない。
「あの人は個人主義的だ」とかいうけど、ちゃんちゃらおかしい。
individualism ってのは社会的な概念。個人的な概念ではない。

「人権」って言葉も軽いよね。だからこそ、きちっと教えるべきだと思う。

きちっと人権について教えてないのに、人権教育の弊害と言われても・・・
まあ、人権教育やってるアメリカもぼこぼこではあるが・・・

人権が軽んじられる社会よりは、まだいいのか・・・

145 :朝まで名無しさん:02/10/17 17:45 ID:jmG4det5
>>140
それは言えてるな
反権威、反権力で育った世代も、今や権威や権力を持つに至っている
これからは安っぽい思想などよりも、現実的な視野が必要だろうよ

146 :朝まで名無しさん:02/10/17 17:47 ID:jmG4det5
>>143
政府がメディアを握っているなら可能だが、現実には一昔前の左翼が握っている
これを洗脳というのは間違いではない

偏向報道をするのは、なにも国とは限らない

147 :???:02/10/17 17:47 ID:xBHkLCnZ
日本の人権屋って北に人権を訴えることってしないねえ。あいつら本当に人権屋?
それとも反政府運動の一環?


148 :かずや ◆2vPerJPymo :02/10/17 17:50 ID:5IbVq1mH
相手が相手だから強く出る勇気がないかでその気もないかじゃないの?
本気だったら金正日を訴えろとかって騒いでるだろうし。

149 :朝まで名無しさん:02/10/17 17:50 ID:KH4GqT2i
>>146
間違っているとは言っていません。
洗脳=悪という考え方が間違っていると思うのです。



150 :朝まで名無しさん:02/10/17 17:50 ID:1g9lG/8v
>>142
それは「個人主義」ではなくて「利己主義」だと思われ・・・

151 :朝まで名無しさん:02/10/17 17:52 ID:E09P3Iqx
KH4GqT2i
>洗脳=悪という考え方が間違っていると思うのです。
何故そう思えるのか、根拠はあるのか不思議だ。

152 :かずや ◆2vPerJPymo :02/10/17 17:53 ID:5IbVq1mH
限られた情報、選択だけを与えて教育するのは正義なのかな。

153 :朝まで名無しさん:02/10/17 17:54 ID:1g9lG/8v
でも、幼児教育ってある意味洗脳だよね。

154 :朝まで名無しさん:02/10/17 17:55 ID:ZVW/Nb/O
>>147
人権を愛する俺もその事実は悲しい。

>>150
だから混同されてると。きちんと教えてないというか、まだ、数十年だしね。
教える方も専門家じゃないしね。これからでしょ。

155 :朝まで名無しさん:02/10/17 17:56 ID:KH4GqT2i

>>151

戦後教育は、個人の自発性・自主性・自由意思を尊重し、
それを否定するような洗脳行為は悪であるとしてきてしまったのです。
そこに戦後教育の欠陥の本質があると思います。


156 :かずや ◆2vPerJPymo :02/10/17 17:56 ID:5IbVq1mH
子供にネットをやらせない親とかモザイクをかけるポルノ法とかはどうなるんだろう。

157 :朝まで名無しさん:02/10/17 17:57 ID:ZVW/Nb/O
>>147
いや、人権を愛する故に悲しいか。

158 :66:02/10/17 17:59 ID:ZRXaZ8lX
>>147
人権は都合良く使えるからな。
学生運動が盛んだった60年代以降、急速な高度経済化で社会主義革命って
思想は国民から乖離していった。何しろ労働者の不満が無くなったからね。
で、運動家がどこに流れたかと言えばマスコミ・法曹・教育だった。
彼らが社会主義に変わって言い出したのが平等主義・人権思想って奴だ。
もちろんベースが社会主義だから本来のものとはかけ離れたものに変質して
いったのはやむを得ないだろう。
ところがこの平等主義・人権思想は個の尊重をうたうがあまり、好き勝手な
個を産むにいたってしまった。
「人が平等であるなら同じ人間である教師の言うことを聞かなきゃない理屈は無い」
というような・・・・。
それが今に至っているのではないか?



159 :朝まで名無しさん:02/10/17 18:01 ID:1g9lG/8v
>>155
>個人の自発性・自主性・自由意思を尊重し、
>それを否定するような洗脳行為は悪である
それは、別に問題ないんでない?
問題があるとしたら、
自発性・自主性・自由意思の対立が生じたときにどうすべきか、
って視点が手薄だったってことじゃないかな・・・

160 :朝まで名無しさん:02/10/17 18:03 ID:ZVW/Nb/O
俺としては、なんでもやらせろだな。「自由」が前提。
アメリカなんて厳しいな。テレビも親の監視下だからな。
俺らなんて「北斗の拳」見て育ってんのにな。まあ、アメリカも
大変だからな。

「暴力とメディア」の関係はアメリカじゃかなり活発に議論されてる。
なんか、日本は特別らしい。だから、日本人の俺が、「好きなもん
見せろ!好きなもん、過激なもんみて育った日本人は暴力的じゃないよ」
って言っても参考意見どまりになってしまう。

モザイクはなんなんだろうな。意味不明だな。
女性で初めてAV見る人は、必ず「なんであんなもんあるの?」って言うよ。
モザイクあっても十分スゲベじゃん。って。

161 :朝まで名無しさん:02/10/17 18:04 ID:QzXxGglF
個人主義=善という構図を作りたいがために,個人主義という概念を複雑にし過ぎ.
それは民主主義についても同じこと.

歴史や思想史を学んで先人の努力を振り返るのは意義があると思うけど,
問題となる概念が,何時,誰によって,どんな目的で用いられたかを抜きにして
歴史的な価値付けやレトリックに引きずられると,物事が見えなくなる.

例えば,哲学はギリシャ以来の伝統を引き継ぐ西洋哲学しか有り得ないって思ってる哲学研究者ってどう思う?
ギリシャが西欧という時点でアウトだと思うんだが...
そういう連中が,京都学派を生んだ某大学にも巣食ってるのが現状だ.
公的な場で言うかどうか分からないが,実際にお茶飲み話で聞き出したことだから
本心だと思う.

162 :朝まで名無しさん:02/10/17 18:06 ID:1g9lG/8v
>>160
正直、同じ作品で、モザイクありと流出モザイクなしでは
モザイクありの方がスケベに感じることがある。
作り手の創意工夫の結果なのだろう・・・

163 :朝まで名無しさん:02/10/17 18:07 ID:jmG4det5
民主主義は、言論、思想、信仰、表現が自由でなければならない
特に、国民の知る権利を侵害するやり方は危機感を覚える
正常な判断は、正確な情報あってのものだろう

報道は正しく理念をもって行われるべきだ

164 :かずや ◆2vPerJPymo :02/10/17 18:09 ID:5IbVq1mH
>>162
有ったほうがスケベに感じるよ。
俺はそうだった。


165 :朝まで名無しさん:02/10/17 18:11 ID:ZVW/Nb/O
つかね、戦後教育のせいである弊害が起こったってのは、まあわかるが、
それが、戦後教育の否定に向かうのはどうかと思うよ。

「戦後教育の功罪」を検証するならわかるが。
俺は戦後教育の方向は間違ってなかったと思うよ。もちろん、もっともっと
よくできると思う。

166 :朝まで名無しさん:02/10/17 18:11 ID:jmG4det5
臭いものに蓋をするのは、現実の問題を歪める結果になる
ニュースソースは、思想と言うフィルターを極力避けるべきだ

167 :朝まで名無しさん:02/10/17 18:12 ID:+9kYomQB
そもそも、愛国心の強い国とあんまない国比べたことアルのかよ・・
日本政府は・・・

168 :朝まで名無しさん:02/10/17 18:12 ID:KH4GqT2i
>>146
マスメディアの国有化=悪という図式もありますからね。
>>163
言論統制=悪という考え方は戦後教育による固定観念であると思います。


169 :ウルトラエイト:02/10/17 18:12 ID:AuJmr4Ts
幼児や児童の人権を言い出すと人権そのものの概念が崩れるな。
幼児や児童に人権がないというのではなく、人権を能動的に
個人の責任で活用できる能力が備わるまで、
その扶養者に人権を委託するって言ったらいいのか。

そういう意味で、成人式というのは扶養者の保護を離れて、
個人の責任において自らの人権を行使していく覚悟と決意を
求める儀式だったのだと思う。
儀式に参加する以上、その覚悟と決意を決めた証というか。
酒飲んで酒飲んでバカ騒ぎして恥じないやつは(以下略

なぜ幼児に人権がないのかなんてことは理論的に説明不可能だろう。
なぜ成人が二十歳なのかも。
そういうしきたりだとしか答えられまい。
それが伝統文化だと思う。
それをぶち壊して、面白がるやつもいてもいいんだ。
ただ、伝統をぶち壊すことに公教育が参加するのは賛成できない。
個人がやんちゃするのは勝手にすればいいのだが、
公教育は伝統を、少なくとも壊す権利はない。

170 :朝まで名無しさん:02/10/17 18:13 ID:1g9lG/8v
>>161
まぁ、言葉の定義の問題だからね・・・
自分さえ良ければそれでいい(利己主義)ってことを、
個人主義というのならば、そのような個人主義は当然問題ありだよ。

171 :朝まで名無しさん:02/10/17 18:14 ID:+9kYomQB
政府はバカだね

いちいちこんな事も教えにゃあならんとは。
愛国心は形のあるものですか?

172 :朝まで名無しさん:02/10/17 18:14 ID:1g9lG/8v
ただ、学問的には
「個人主義」と「利己主義」は別なものとされている・・・

173 :朝まで名無しさん:02/10/17 18:14 ID:KH4GqT2i
>>170
利己主義=悪なんですか?
平等主義=善なんですか?

174 :朝まで名無しさん:02/10/17 18:14 ID:5L/pwQO9
公には、ちゃんと「ぶちかまされる柱」の役割があるんだから。

175 :朝まで名無しさん:02/10/17 18:16 ID:ZVW/Nb/O
ギリシャが西欧って言ってるんじゃなくて、西欧はギリシャに影響を受けている。
ってことじゃない? ルネサンス=古典(ギリシャ・ローマ)を復興ってことで。
ルネサンス=近代西欧の出発点ってことで。

あと、Western civilizationって広い意味で使ってるとか。

176 :朝まで名無しさん:02/10/17 18:17 ID:jmG4det5
>>168
>言論統制=悪という考え方は戦後教育による固定観念であると思います。

そうか?
民主主義国家においては、それこそが一番優先されるべきことだと思っていたが違うのか?
反証求む

177 :朝まで名無しさん:02/10/17 18:18 ID:1g9lG/8v
>>173
少なくとも抽象的に社会のルールという観点でいえば、
利己主義は好ましくないし、平等主義は好ましい、
とは言えるんでないの?

178 :朝まで名無しさん:02/10/17 18:19 ID:KH4GqT2i
>>176
だから民主主義国家=善とは限らないでしょう?

179 :朝まで名無しさん:02/10/17 18:19 ID:ZVW/Nb/O
>ニュースソースは、思想と言うフィルターを極力避けるべきだ

それは変だと思うよ。


180 :朝まで名無しさん:02/10/17 18:20 ID:E09P3Iqx
なんか洗脳するしないの議論は袋小路になりそうだな…主題から逸れそうだし。
個人的な意見なんだが
情報の統制により、国家としては確かに国民を治め易いと思う。
例えば江戸時代の鎖国制度なども情報の統制といえるだろう。
しかし現代において統制を行いたくとも、先日の中国のぐぐるの件にもあるように困難だ。
情報統制されていても、気づかなければそれなりに幸せかもしれない。
しかし、世界各国の情報を得る事が出来る状態が常態になった現在、
それが失われてしまう世界は悪夢であると感じる。

181 :朝まで名無しさん:02/10/17 18:21 ID:KH4GqT2i
絶対王権=悪、独裁=悪、封建的=悪という観念が
戦後教育によって特に強調されてきたと思います。

182 :朝まで名無しさん:02/10/17 18:21 ID:1g9lG/8v
>>178
それは、神のみぞ知るだね。

183 :朝まで名無しさん:02/10/17 18:23 ID:KH4GqT2i
民主体制=善、独裁体制=悪という図式は
成り立たないと思います。

184 :朝まで名無しさん:02/10/17 18:24 ID:E09P3Iqx
小難しい言葉を並べたけど、ぶっちゃけていえば
2chでうだうだ議論を述べられなくなるような社会は嫌だってことでw

185 :朝まで名無しさん:02/10/17 18:24 ID:+9kYomQB
>>184

hageしくどーい

186 :朝まで名無しさん:02/10/17 18:24 ID:ZVW/Nb/O
>幼児や児童の人権を言い出すと人権そのものの概念が崩れるな。
>幼児や児童に人権がないというのではなく、人権を能動的に
>個人の責任で活用できる能力が備わるまで、
>その扶養者に人権を委託するって言ったらいいのか。

そんなこと言ってるから、世間の親は子供を所有物と勘違いするんだと
思われ。体罰する教師が偉そうにしてるんだと思われ。

って、話ずれるが、「体罰は絶対ダメ」って教師は全体の3割しかいない
そうだ。戦後、人権教育が徹底されてきたとは全く思わない。




187 :朝まで名無しさん:02/10/17 18:24 ID:E09P3Iqx
だってここなんか情報の規制の対象に真っ先になりそうだし。

188 :朝まで名無しさん:02/10/17 18:25 ID:jmG4det5
>>178
そりゃ前提からして間違っているな
共産主義は理念こそ素晴らしいが、現実には腐敗を生む
民主主義には欠点があるが、少なくとも今の日本の政策においては間違いではないだろうよ

国の為、党の為に生きるなんて、自分の首に首輪を付けるような生き方はしたくないもんだ
人間は自分の良心に忠実であるべきだと思うね

189 :朝まで名無しさん:02/10/17 18:27 ID:ZVW/Nb/O
>民主主義国家においては、それこそが一番優先されるべきことだ
>と思っていたが違うのか?

違わない。


190 :朝まで名無しさん:02/10/17 18:28 ID:KH4GqT2i
>>186
児童虐待が悪いことだとは限らないと思います。
子どもを殺さない程度に折檻することは時に必要です。
折檻=悪ではないと思います。



191 :朝まで名無しさん:02/10/17 18:29 ID:CxKou4Mo
>>180
教育水準の向上はその手の統制を困難にするからね。
ソ連が崩壊した一因に、国民全体の高学歴化があったというのは有名な話だ。
社会主義が可能にした教育水準向上によって、国民が体制の矛盾に気付くよう
になってしまったという皮肉。

そういえば、国は「ゆとり教育」の名の下に教育のレベルの引き下げを図って
いるね。
このことを考え合せると>>1のニュースは実に意味深だ。

192 :朝まで名無しさん:02/10/17 18:29 ID:1g9lG/8v
>>181
まぁ、強調があるかどうかは別にして、
民主主義というものが確立されてきた歴史的過程を見ると
>絶対王権=悪、独裁=悪、封建的=悪
と考えたからこそ、民主主義という政治形態に落ち着いたんでないの?
(悪とはなんぞや、ということはさて置く)


193 :朝まで名無しさん:02/10/17 18:29 ID:1jvMqB/e
>>186
> って、話ずれるが、「体罰は絶対ダメ」って教師は全体の3割しかいない
> そうだ。戦後、人権教育が徹底されてきたとは全く思わない。

徹底されてたら2chは存在しない・・・

194 :朝まで名無しさん:02/10/17 18:30 ID:KH4GqT2i

折檻によって子供が亡くなってしまっても
それは不幸な事故に過ぎません。
そういう親を一概に責めるべきではありません。
むしろ子どもに厳しい親としてほめたたえるべきかもしれません。


195 :朝まで名無しさん:02/10/17 18:31 ID:ZVW/Nb/O
>だから民主主義国家=善とは限らないでしょう?

限らない。だから、君にも自由に意見を表現する自由がある。
そういう民主主義がみんなすばらしいと思ってるんじゃないの。





196 :朝まで名無しさん:02/10/17 18:32 ID:QzXxGglF
>>175
中世以来,西欧には,自分たちがギリシャ文化の後継者という自負というか自惚れがあって,
ルネサンスはさらにそれに拍車をかけた.ただ,17−8世紀には,「新旧論争」といって,
ギリシャと当時の西欧とどちらが優れているかという論争があった.
20世紀以降,ギリシャと西欧を直接結び付ける視点は幾分弱まったけれど,
依然としてギリシャ・ローマを西欧の起源とする見方は有力だと言ってよい.

ちなみに,某大学の連中は>>175氏の言うような謙虚な言い方ではなくて,
「哲学は西欧に固有のもの」と言い切っていたよ.

197 :朝まで名無しさん:02/10/17 18:34 ID:ZVW/Nb/O
民主主義=だめかも。でも現存する体制では一番マシ。
ってチャーチル言ってた。同意。


198 :朝まで名無しさん:02/10/17 18:35 ID:KH4GqT2i
>>196
>「哲学は西欧に固有のもの」

それは単にフィロソフィーの種別化ではないですか?


199 :朝まで名無しさん:02/10/17 18:39 ID:QzXxGglF
民主主義の理念形はギリシャのポリスであると捉えた方が得失を考える際にはスッキリする.
アリストテレスだって,君主制,選良制,民主制の3種類を考えて特質を論じている.

民主主義=善とするために,やれ直接だ間接だ,自由権だ生存権だ平等権だと
余分なものを加えるよりは,出発点の概念を単純にした方が見通しも良くなるし,
改善策も分かる.

200 :朝まで名無しさん:02/10/17 18:44 ID:ZVW/Nb/O
>>196
中世は「古典」を忘れていたから暗黒時代と呼ばれてるわけで、ルネサンスで
一発逆転なんではないか?

これは置いといて、「哲学は西欧に固有なもの」って意見もありじゃない?
哲学って語彙は昔から日本にあったの?所詮、philosophy の訳語でしょ?
ってことは「哲学は西欧に固有なもの」って見方もありだと思うよ。
俺はそうとは思わないけど。ここで揉めるのが議論ってものでしょ。
揉めるの万歳。

ちなみに、中国にcivil societyは存在するか?って議論もそんな感じだよ。
普通は「存在しない」って意見が多いが、postmodernismの人とかは「いや。
ある。コネ社会こそが中国のcivil societyだ」みたなこと言うし。それが
論争。

201 :朝まで名無しさん:02/10/17 18:46 ID:QzXxGglF
>>198
> それは単にフィロソフィーの種別化ではないですか?
もう少し具体的に言ってもらえると助かる.というか,>>198氏なりに,
連中の主張をパラフレーズしてもらえるともっとありがたい.

哲学研究者ではない私が哲学教師+院生の集団に孤立無援で立ち向かった時は
随分分が悪かったし,連中の主張をよく理解できていない可能性もある.

202 :朝まで名無しさん:02/10/17 18:48 ID:+8R59Tt3
>>1を民主主義の放棄と見る、という点では一致を見てるのかな、
このスレは。

203 :朝まで名無しさん:02/10/17 18:54 ID:KH4GqT2i
>>201
私も分からないので質問形式に書きました。
「哲学は西欧に固有のもの」
という表現から、私なりに理解しただけです。

204 :朝まで名無しさん:02/10/17 19:01 ID:QzXxGglF
>>200
どういう背景知識を仮定すればよいか苦しむところだが...

中世=暗黒時代という構図は,学問的にはほぼ通用しないと言って良い.
このことはもっと中等教育までの教科書で強調してほしいところだ.
詳しくは,阿部謹也,村上陽一郎,伊東俊太郎,Sartonらの一連の著作や
西欧中世の概説書をご覧下さい.

ちょっとだけ付け加えると,西欧にギリシャ・ローマ・イスラームの古典が輸入・翻訳されたのは,
8−9世紀のカロリングルネサンスから徐々に盛んになり,12世紀に1つの頂点を迎える.
イタリアルネサンスの特徴は,それまで主としてアラビア語から重訳していた文献を
ギリシャ語から直接翻訳するようになったことにある.
西欧文化もその起源は翻訳・輸入文化だったってことも,もっと強調されてもいいことだ.

まぁ,「哲学は西欧に固有のもの」という視点で研究する日本の哲学研究者の心意気を
私は問いたかったのだが...

205 :朝まで名無しさん:02/10/17 19:02 ID:E09P3Iqx
>>202
個人的には違います。
国を愛する心というのは、一国の方針としてはごく自然です。
>>1の教育方針に、全体主義的な色を見て取るのか、それとも
国際社会の一員として、基本的な常識と見るのかは捉え方の違いでしょう。
外国に行ったときに、日本について尋ねられると答えられなくて困る事があります。
少なくとも自国の文化を知り、日本に住む者としてのアイデンティティーを
確立しておくに越した事はありません。そう考えます。

206 :朝まで名無しさん:02/10/17 19:05 ID:gfH22rBA
>>204
気持ちはよくわかる。まあいいではないか。すばらしい哲学は
東洋にも存在するという研究者もいるでしょう。論争万歳。

207 :朝まで名無しさん:02/10/17 19:06 ID:gfH22rBA
>>204
すまん。ルネサンスについては単純に書きすぎた。

208 :朝まで名無しさん:02/10/17 19:08 ID:rpjI9OWA
愛国心をはぐくむ教育なんて、マインドコントロールに相似無い。
俺は日本が好きだけど、こうやってそう教育することは間違ってると思うね。

だいたい、そんなことやって、将来的に戦時中のようになったらたまったも
んじゃない。

209 :朝まで名無しさん:02/10/17 19:10 ID:gfH22rBA
>>205
>外国に行ったときに・・・・

知ってることを話せばいいんでないかい?
日本について覚えきれないほど勉強するだろ、みんな。

210 :朝まで名無しさん:02/10/17 19:10 ID:QzXxGglF
>>203,(=>>198)
私は哲学の起源や形態に複数あっていいと思ってる.
そういう考えを陳べたところ,「哲学には一種類しかなくて,それは西欧哲学なのだ」と言う.
これが私が理解した限りでの連中の考えだ.

まぁ,世界観の論争というのは面白いけれども,哲学研究者がそういう考えだと,
暖簾に腕押しみたいで張り合いがないなぁ,と感じました>>200

211 :朝まで名無しさん:02/10/17 19:14 ID:gfH22rBA
>>210
辛かっただろうね。

哲学=philosophy。ってことなんだろうね。
俺も哲学専門じゃないからわからんわ。

212 :朝まで名無しさん:02/10/17 19:15 ID:DhKze2SU
>>210
「西洋哲学には一種類しかなくて,それは西欧哲学なのだ」つーことで。

213 :朝まで名無しさん:02/10/17 19:18 ID:QzXxGglF
概念や歴史の話なんて愛国心に関係ないと思う人もいるかもしれないけど...

言い古されてきたステレオタイプの1つとして,
「日本の文化は全て輸入・翻訳文化であって,独創がない.日本人は模倣は巧いが創造は苦手である」
というものがある.
このスレでも,民主主義,個人主義などについて,そういう議論が見受けられた.
しかし,どこの文化だってどんな概念だって最初は輸入・翻訳から始まる.
それを生かせるかどうかが問題だ,という水準にまで至るには,歴史を振り返るのも有益かなと思った次第.

214 :朝まで名無しさん:02/10/17 19:21 ID:DhKze2SU
歴史と愛国心が無関係なんて言う人はいないっしょ。
歴史がなければ「国」という概念自体が存在しえない。

215 :朝まで名無しさん:02/10/17 19:21 ID:jW4Vs6jM
>>205

>少なくとも自国の文化を知り、日本に住む者としてのアイデンティティーを
>確立しておくに越した事はありません。そう考えます。

それは愛国ではなく、単なる知国です

216 :朝まで名無しさん:02/10/17 19:22 ID:jW4Vs6jM
>>214
それは誰の説ですか?

217 :朝まで名無しさん:02/10/17 19:23 ID:QzXxGglF
>>215
「知国」とは随分風変わりな概念ですな(w

218 :朝まで名無しさん:02/10/17 19:33 ID:E09P3Iqx
>>209
突っ込まれると思いました。
単に勉強不足なのですが、夜神楽の説明には困りましたw
日本の伝統芸能など、知るべきことは多いです。個人の問題ですが。

219 :朝まで名無しさん:02/10/17 19:44 ID:8WVOur1r
>>218
そういう伝統芸能とか聞かれたときのことね。愛国心とは関係ないよね。
欧米の人だって、オペラとかよくわかってないだろ。知らないことは
知らないでいいんじゃないの?

「相撲ならいくらでも説明してやるよ」でいいんじゃない?


220 :朝まで名無しさん:02/10/17 19:47 ID:CxKou4Mo
>>219は知恵者

221 :朝まで名無しさん:02/10/17 20:04 ID:E09P3Iqx
>>219
その後、伝統芸能とか気をつけて見たり聞いたりしているうちに
日本っていい国だなぁって実感した。ただ単に単純なのかなぁ…。

>「伝統、文化の尊重、国や郷土を愛する心」といった
>日本人としての アイデンティティー
>>205の意見はこれに対する意見だったんだが、
伝統や文化を知る事は深く彫り下げれば歴史ひいては国の成り立ちを
知る事に繋がるし、国を愛する心と無関係というわけではないと思う。

>知らない事は知らないでいいんじゃないの?
同意。知らない事を無理矢理語ることはないし、知っている事を話せばいい。

222 :朝まで名無しさん:02/10/17 20:11 ID:Nw7faeGB
>その後、伝統芸能とか気をつけて見たり聞いたりしているうちに
>日本っていい国だなぁって実感した。

人権マンセー、愛国心教育ウゼー、日本の戦争ダメ−、東京裁判それなりに
評価、の俺も同感。

最近、日本画とかの方が鳥肌たつ。伝統芸能はよく知らないが、実際焚き火で
やる能?あたり観たら鳥肌立つと思う。

つか、昔から日本の映画が好きだったから、俺の感覚からすりゃ当然かも。

223 :朝まで名無しさん:02/10/17 20:13 ID:CxKou4Mo
でもバリの芸能も面白いし、オペラ見ると高揚するし。
日本の芸能「も」ではあっても「こそ」ということはないな。

224 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/10/17 20:24 ID:eIbiQwAR
「愛国心」難しいですね。
人によって理解が様々。
悪いように使われなければいいが・・・

225 :ウルトラエイト:02/10/17 20:47 ID:AuJmr4Ts
>最近、日本画とかの方が鳥肌たつ。伝統芸能はよく知らないが、実際焚き火で
>やる能?あたり観たら鳥肌立つと思う。

薪能ね。おれ見たけど、やっぱすごいよ。
解釈を通さず、直に胸に来る。
感情レベルでなく、直感レベルの芸術。
現代絵画の世界に近いかもと思った。
欧米人の評価のほうが高いのも分かる気がする。

焚き火の炎のゆれとか、はじける音とか、匂いとか、影とか
全部ひっくるめたパフォーマンスなのね。

226 :朝まで名無しさん:02/10/17 21:02 ID:QzXxGglF
日本の伝統芸能が「世界最高」などと思う必要は感じないなぁ.
そう思うのが愛国心だというなら,やっぱり愛国心ってそうとう偏った使われ方を
されてきたんだと思う.

伝統芸能にも好き嫌いがあっていいし,ましてや他の様々な種類の芸能と比較して
その優越性を証明する必要などない.
ただ,そういう芸能を生み育ててきた先人たちを思い,素直に面白がればいいだけのこと.
もちろん,外国の人に説明できれば素晴らしいね.

俺もあんまり観ないけど狂言は好きだな.
和泉式部日記なんかも好きだな.自分では歌など詠めないけど.

227 :朝まで名無しさん:02/10/17 21:04 ID:aQBz2bxN
俺はただ単純に四季のあるこの風土が好きだ。

228 :朝まで名無しさん:02/10/17 21:10 ID:jmG4det5
しかし、滑稽な話だなアメリカでは愛国心マンセーしている
中国も北朝鮮でも、ドイツでもフランスでもそうだろう?

当たり前の事を当たり前にできない程、民衆の心理が歪んでいるんだろうか
私は将来の為にも、是までの日本の歴史の為にも、先祖たちの為にも、国を愛する気持ちをもつべきだと思うがね
どう判断するかは、個人に委ねられているわけだから、押し付けなんて言うのは間違いだと思うぞ

229 :ウルトラエイト:02/10/17 21:11 ID:AuJmr4Ts
うん、だから世界最高なんてのはコンプレックスの裏返しでしかないから、
日本の文化はこういうのがある、ああいうのがあるととにかく
基本的な情報は教養として抑えていると、色々な意味で
世界が広がるだろうってこと。

そのうち、いいものというのは世界共通なものであるということも分かる反面、
世界共通なものってものすごく個性的だったりするわけで。

相対主義ってのは物事を考えるうえでの基本だと思うが、
相対至上主義になってもいけない。
そのバランスのとり方の試行錯誤が文化だと思う。

230 :朝まで名無しさん:02/10/17 21:13 ID:2rBPloHA
俺は個人的にはいまの国家意識があんまりない日本が好きだな
まあ国家意識なんてないといっても絶対になくせるわけなんてないよ
結局どっかに帰属意識もつのが本能だしそれは教えるものではないと思う
文化だって日本にあるもんは起源が西洋でも日本の文化だし
いくら伝統的なものでも革新的なものを入れていかない文化はすたれるよ


231 :朝まで名無しさん:02/10/17 21:21 ID:jmG4det5
っていうか
間違いを犯すと思うなら、それをさせないのも我々の責任だろう
我々も日本人だ、それを忘れてはならない

232 :   :02/10/17 21:22 ID:pBpmD9qn
俺が最近思うのはさ、奈良の大仏とか、法隆寺の五重の塔だったり
する。今から1500年以上も前にこんなものを作っていた日本人
の子孫だったからこそ、明治維新を成功させ、戦艦、空母、戦闘機を
駆使して太平洋戦争を戦い、さらに奇蹟の復興を遂げることができたの
だと・・・日本人に生まれてよかったと思う今日この頃である。

233 :大器晩成:02/10/17 21:24 ID:2TOr/v3x
愛国教育は世界のあらゆる国で
行われていること。
唯一の例外は戦後の日本。

234 :朝まで名無しさん:02/10/17 21:32 ID:2rBPloHA
移民が増えてきたらやったほうがいいかも
しかしそれは日本という国の知識を教えることで思想であってはならない


235 :大器晩成:02/10/17 21:34 ID:2TOr/v3x
教育勅語の現代語訳

 『私は、私達の祖先が、遠大な理想のもとに道義国家の実現をめざして、
日本の国をおはじめになったものと信じます。
 そして、国民は忠孝両全の道を完うして、全国民が心を合わせて努力した結果、
今日に至るまで、見事な成果をあげてきましたことは、もとより日本のすぐれた
国柄の賜物といわねばなりませんが、私は教育の根本もまた、道義立国の達成にあると信じます。
 国民の皆さんは、子は親に孝養をつくし、兄弟は仲良く、夫婦は仲むつまじく、
友人とは信じあい、そして自分の言動をつつしみ、ひとびとには博愛の心で親切にし、
学問に励み、職業に専念し、さらに知識を広め、人格をみがき、さらに進んで、
社会公共のために貢献し、また憲法を大事にし、法律を守り、非常事態の発生の場合は、
真心をささげて、国の平和と、安全に奉仕しなければなりません。
 そして、これらのことは、善良な国民としての当然のつとめであるばかりでなく、
また、私達の祖先が遺された伝統的な優れた点を、更にいっそう明らかにすることでも
あります。
 このような国民の歩むべき道は、祖先の教訓として、皇室の子孫も臣民もともに
守るべきものであると共に、このおしえは、昔も今も変らぬ正しい道であり、
また日本ばかりでなく,外国でも、まちがいのない道でありますから、私もまた
国民の皆さんとともに、このことを自分自身によく言い聞かせ、立派な日本人と
なるように、心から念願するものであります。』

236 :大器晩成:02/10/17 21:35 ID:2TOr/v3x
教育勅語については「軍国主義的である」とか批判されているけど、そんなことはない。

戦前の方が今に比べて道徳・モラルが確立しており、現代のような少年犯罪というものは
発生していなかったけど、それは拠るべき一つのテキストとして教育勅語があったことが
大きな原因じゃないかな。それはこの教育勅語を読めばわかる。
教育の場においてしっかりとした道徳教育をする必要が増大している今日において、
この教育勅語もしくは教育勅語の精神の復活も一つの手段として考えてもよいんじゃないかな。

237 :朝まで名無しさん:02/10/17 22:49 ID:8l67NMkP
教育勅語の精神は、普遍的に正しいと思うけど。
なぜ、文句を言うのかねえ。

238 :朝まで名無しさん:02/10/17 22:57 ID:SnkjHcGf
あんまり正し過ぎて役に立たないから(w

239 :朝まで名無しさん:02/10/17 23:03 ID:gc/KufCl
これを「教育勅語=軍国主義」という構図に嵌め込むためには,どれほどの詭弁が必要なのか,
戦後教育の凄まじさを実感させるね.

注目して欲しいのは,天皇が「俺もこの通り励むから,諸君も一緒に頑張っていい国にしよう」
って呼びかけていることだな.

教育勅語を歴史教材として教えるだけでも,戦前への偏見がグッと少なくなると思うね.

>>234-5さん,upご苦労さまです.

一応リンク:ttp://www.sun-inet.or.jp/~hba7615n/tyokugo02.htm

240 :朝まで名無しさん:02/10/17 23:10 ID:sb4GR9n+
>>237
教育勅語は「道徳的に」全く正しい。
しかし正しいかどうかということが問題なのではなく
特定の思想・道徳を公的機関が「強制」することが問題。
どんなに良いことでも強制してはダメということ。

北朝鮮みたいになってしまうからね。

241 :大器晩成:02/10/17 23:21 ID:2TOr/v3x
>>240
「愛国」教育は世界中の学校教育に共通するものであって、
「戦後」の日本だけが唯一行っていません。
アメリカ、オーストラリア、イタリア、フランス、インドネシア・・・
何処の国も行っています。何よりも先に愛国教育を行っています。

例えば、アメリカの小学校では毎朝、授業が始まる前に規律して教室に
掲揚されている星条旗に敬礼し、忠誠宣誓をしている。

そもそも教育というものは義務であり強制なんだから、
「強制してはダメ。北朝鮮みたいになってしまう。」なんて
主張は間違ってると思います。

242 :朝まで名無しさん:02/10/17 23:22 ID:cJAd3UN9
もっとも教育勅語の内容そのものを否定する人もいるが。

243 :朝まで名無しさん:02/10/17 23:24 ID:2rBPloHA
愛国心の強い国が本当にいいのか
北や韓国や中国やアメリカがそんなにいいのか
例えば北を批判する人がその儒教精神は評価してるのか
国家意識が強い国が本当に犯罪少ないのか
右の立場をとる人はこのへんの矛盾にこたえてない気がするが

244 :朝まで名無しさん:02/10/17 23:27 ID:sb4GR9n+
>>241
それぐらい知ってるよ。
もちろんアメリカも北朝鮮もやってることは同じ、思想教育。

教育を受けることが義務なのはそうだが、
特定の思想を持つことは義務ではない。
それとは全く話が違う。


245 :朝まで名無しさん:02/10/17 23:27 ID:jm0e//eQ
一生懸命に教育勅語なる精神論中心の公教育やっても
結局は第二次世界大戦で合理主義のアメリカ合衆国に惨敗した、
と言う歴史の事実を忘れるなよ!



246 :文責・名無しさん:02/10/17 23:29 ID:ZTsb3A4/
あふぉですか
特定の思想ではなく、普遍的な理念ではないですか。

247 :朝まで名無しさん:02/10/17 23:34 ID:Agt/VGq8
教育勅語ってほんと上からの押し付けって感じだよね
あほな奴に教え込むみたいないいかただね
それなら聖書でもよんでるほうがよっぽどましだよ

248 :朝まで名無しさん:02/10/17 23:38 ID:sb4GR9n+
>>246
そう思ってるのは君だけ。

アメリカもイスラムも北朝鮮も、自分の理念が
普遍的だと信じてるよ。


249 :朝まで名無しさん:02/10/17 23:39 ID:+9B5dsYa
私ではなく公意識を育てるということであれば、
日本国民としての愛国心よりも地球人としての「愛星心」を育てるのが筋ではないか。

愛国心などというのはあくまで日本にとって都合のよい考え方であり
真の「公」意識とは言えない。

250 :朝まで名無しさん:02/10/17 23:41 ID:jm0e//eQ
>>247
公共心の涵養なら「隣人を愛せよ!」云々を唱える聖書の方がいいかもね。
「金持ちは弱者へ喜捨せよ!」云々を唱えるイスラム教のコーランも良いね。

欧米諸国への自爆テロリスト育成には教育勅語が最適だね(苦笑)。


251 :朝まで名無しさん:02/10/17 23:42 ID:VBc3v/j8
理念の中心は正しいだろうが、周辺部となると他の理念と干渉するかも知れない。

252 :朝まで名無しさん:02/10/17 23:43 ID:aOm8v6+O
で、世界統一革命を起こす、と。

253 :朝まで名無しさん:02/10/17 23:44 ID:X8UjjlUM
イギリスとかは、自国の国旗をわざわざ掲揚する奴は、極右みたいな扱い
だそうですね。ユニオンジャックの成立過程を見るとなぜそうなるかがわ
かる。それに、盛んにアメリカ云々と言っている奴がいるが、南部では、
独自の旗を掲揚する人がいるみたいですね。アメリカといっても、州ごと
に違うから一枚板じゃないでしょ。差別されたインディアンなんかは、
アメリカ国旗くそくらえなんて思っているんじゃないの?

254 :朝まで名無しさん:02/10/17 23:45 ID:sb4GR9n+
どの思想が正しいとかいう問題じゃなくて、
どんな思想であれ、特定の思想を強制するのは
よくない。

255 :朝まで名無しさん:02/10/17 23:46 ID:E09P3Iqx
>>250
それは乱暴な意見だ(苦笑)
イスラム原理主義のテロリストの聖典はコーランだし
聖書原理主義者のイスラエルが今どんな事をやってるかというのは知ってるよね。
天皇制どうのこうの言う前に却下

256 :文責・名無しさん:02/10/17 23:46 ID:ZTsb3A4/
恥丘市民マンセー
イマジナリの世界に住み続けてください。
物事には段階がありますよ。

257 :朝まで名無しさん:02/10/17 23:48 ID:E09P3Iqx
>>255
間違った。自己レスだからスルーしてください…
○教育勅語
×天皇制

258 :朝まで名無しさん:02/10/17 23:48 ID:OAT/2ITx
愛国心がないと民主主義自体がなりたたん。
詳しくは小室直樹の著作を嫁。

259 :朝まで名無しさん:02/10/17 23:48 ID:z0dtIRoo
愛国心が悪いんじゃない!
愛国心を利用して悪さする奴が悪いんだ!

260 :朝まで名無しさん:02/10/17 23:48 ID:sb4GR9n+
>>256
誰もそんなことは言っていない。
「地球市民思想」もいいが、それの強制はダメだ。
言ってる意味が分かるか?


261 :朝まで名無しさん:02/10/17 23:49 ID:jm0e//eQ
日本も一州としてアメリカ合衆国に加盟すれば、
日本人の愛国心がかなり強くなるよ!
天皇・皇族の為では無く、
人類共通の価値である自由・民主主義の為に戦う!、と
内心思う日本人は多いかもね、但しウヨクを除いて。

262 :朝まで名無しさん:02/10/17 23:51 ID:sb4GR9n+
>>261
自由・民主主義もいいが、それの強制はダメだ。

263 :朝まで名無しさん:02/10/17 23:52 ID:aOm8v6+O
日本人は逃げ出すだろ。悲しいが。

264 :朝まで名無しさん:02/10/17 23:53 ID:jm0e//eQ
>>255
イスラム原理主義者はコーランを間違って都合良く解釈している。
正統派のイスラム教徒は原理主義者を異端だと強く非難している。
それから、イスラエルの主要民族の宗教は、キリスト教では無く、ユダヤ教。
以上、君の間違いを訂正した。

265 :朝まで名無しさん:02/10/17 23:54 ID:aOm8v6+O
そうそう、自由も民主主義も強制はいけないね。

266 :朝まで名無しさん:02/10/17 23:58 ID:jm0e//eQ
やっぱり、もしいざ戦うと成ったら、
戦争でぼろ糞負けた大日本帝国の様な天皇・皇族の為では無く、
米国の様に自由・民主主義の防衛の為に戦いたい!
その方が格好いい!


267 :朝まで名無しさん:02/10/18 00:00 ID:taoswbHy
>>264
そんなことは百も承知。
それにイスラエルがキリスト教であるとは書いていませんが…。

自爆テロを例に出していたので、気になって意見しました。
はっきりいって、宗教がらみの紛争の方が多い。
それを承知の上で書いたのか?それを問いたかっただけですよ。

268 :朝まで名無しさん:02/10/18 00:01 ID:5afEug4l
だから思想の「強制」はいけない。
戦争の原因のほとんどはそれ。

269 :朝まで名無しさん:02/10/18 00:02 ID:RKirN19/
洩れの知ってる範囲で日本を愛し憂いている人といえば、

 筑紫哲也、永六輔、佐高信、本多勝一(以下略

つまりはこういう人たちの言説を広く世間に知らしめればいいわけね。




270 :朝まで名無しさん:02/10/18 00:02 ID:dXxoeaWY
どうぞお一人でアメリカ国籍をお取り下さい。

271 :朝まで名無しさん:02/10/18 00:03 ID:dXxoeaWY
>>269
ネタでつか?

272 :朝まで名無しさん:02/10/18 00:03 ID:88RA9YfQ
日本人ってもともと愛国心かなりあるよ
多くの国は何人のまえにどこの地域のやつかとか
国をこえた宗教とかでアイデンティティー持ってるけど
日本人は日本人しかないよね
第一愛国心なんて学校いってないような奴でも持ってるんで
教え込むようなもんじゃないだろう

273 :朝まで名無しさん:02/10/18 00:03 ID:BF8Z4CGt
自由や民主主義が強制とはホントバカなヤツラだな
ならば自ら自由も民主主義もない楽園に行けよ
日本海の向こう側にすぐ見えてるぜ

274 :朝まで名無しさん:02/10/18 00:04 ID:5afEug4l
>>269
党名に唯一「日本」と入っている
日本共産党も加えておいて。

275 :朝まで名無しさん:02/10/18 00:05 ID:5afEug4l
>>273
プ


276 :大器晩成:02/10/18 00:13 ID:TjcscURT
道徳教育の欠如が少年犯罪の増加の一因と言ってよいと思う。
だから道徳教育は絶対必要。

「思想の強制がダメ」なんていう、どこの国にも存在しない「戦後民主主義」的発想
では、そもそも道徳教育が成り立たなくなる。


277 : :02/10/18 00:48 ID:s6T3PGHk
>>235
“現代語訳”とやらで、重要なところをわざと外したのか?
「真心をささげて、国の平和と、安全に奉仕しなければなりません」
“真心”とやらを捧げる相手は国じゃないはずだぞ、天皇だ。

278 :朝まで名無しさん:02/10/18 01:47 ID:MfpCDUiR
思想の強制ではなく、政治に関する議論の活性化をすべきだろう。
少年達に社会や政治のことに興味を持たせ、発言の場をより多く設ける。
それは社会に対する不満・ストレス解消になる。

天皇や特定の宗教に精神依存して個性が埋没したら、
多品種少量生産の今の社会はとても成り立たない。

279 :すごい適当:02/10/18 01:51 ID:Qqp0EV/i
なんか抽象的だ。
こんなことよりも、例えば無政府状態になったときに、
どのような不利益が自分に降りかかってくるか、
再分配のメカニズムはどうして必要なのか、
税金はなぜ払わなければいけないのか。
警察官や消防団、義務教育等の政府の役割。
そういったものを教えれ。

280 :朝まで名無しさん:02/10/18 01:54 ID:wet1QXTf
>>278
平たく言って、今の学校教育を受けて「まともな有権者」が育つとは
到底思えないね。
自分で政党・政治家を選ぶ能力を何とかして教えられないものか。

まずは「メディアリテラシー」なのだが。。。

281 :朝まで名無しさん:02/10/18 01:58 ID:MfpCDUiR
北朝鮮に対する反発がナショナリズムを高揚させているのか?
一介のサラリーマンがノーベル賞を取ったことで、
社会の実力主義・個人主義志向が加速するのを恐れる勢力が、
全体主義を蔓延させようとしているのか?

282 :朝まで名無しさん:02/10/18 01:59 ID:gEH/qTar
三段階評価ってことだけど、土井だと−100ってところか

283 :名無しさん:02/10/18 03:33 ID:6diu/XcB
>>281 妄想力が豊かですね。

284 :朝まで名無しさん:02/10/18 04:21 ID:Ttetr+y5

教育勅語の思想は売国思想と相容れません。
私は売国思想すら許される寛大な日本という国を愛する愛国者です。
教育勅語の復活は私の愛する日本の寛容性を損なう恐れがあるので、私は反対です。

285 :朝まで名無しさん:02/10/18 07:22 ID:FDH0DSBU
>>277
反論するなら原文でやれよ.無知と偏見丸出しだぞ.おおかた自分で調べもせずに偏向教師の教え丸写ししたんだろうな.恥ずかしい奴め(w
ttp://www.sun-inet.or.jp/~hba7615n/tyokugo01.gif
>>234-5氏が「非常事態の発生の場合は、真心をささげて、国の平和と、安全に奉仕しなければなりません」
と訳されたところは,原文で「一旦緩急アレバ義勇公に奉シ以テ天壌無窮ノ皇運ヲ扶翼スベシ」とあり,
もう少し直訳調にすれば,「国が危ない場合は,正道に則って(義)勇気を奮って公共に奉仕することによって,
天地と共に世々連綿と続く天皇がおられるこの国の命運を救う(扶翼)べきである」くらいの意味になる.

天壌無窮とか漢文独特のレトリックを踏まえて読めば,まったく当たり前のことを述べているに過ぎず,
これを「天皇のため死ね」などとこじつけるのは,無知を暴露していると断じてよい.

まぁ,私は教育勅語を復活することには賛成しかねるが,歴史を理解する史料として全文をキチンと教える
ことは,戦前に対する偏見を打破するためにも大いに有益であると思う.
極めて有益だと思う.

286 :朝まで名無しさん:02/10/18 08:49 ID:5LJLwoRi
教育勅語って確かに洗脳はしやすいな
文に罪はなくても使い方次第でいくらでも思想教育の材料になるね
全体的には道徳的に正しいとされてることを書いてあるから面と向かって反論しにくいし
まあ戦争時はいまの北とほとんど変わらない状況にあったから利用されてもしょうがないね

287 :朝まで名無しさん:02/10/18 09:01 ID:Wq+jZKXq
 教育勅語渙發五十年に当つて  (文 部 省) 
http://members.tripod.co.jp/shinmin0/kyouikutyokugokanpatu50syuunen.htm

288 :朝まで名無しさん:02/10/18 09:13 ID:GrexZ8nC
> まあ戦争時はいまの北とほとんど変わらない状況にあったから(以下略)

これから一種の常套句のように使われるようになるんだろうな(w
新手の偏向教育用デマだ.

私は30代だから戦前を実体験しているわけではないが,いくつかの研究書や概説書から判断する限り,
戦時中の日本の状況は欧米の国に比べて特段異常なところはない.
むしろ,アメリカなどに比べれば,動員(mobilization)が不徹底だったことは明らかだ.
例えば,著名な物理学者のファインマンは原爆開発に嬉々として従事したことは彼自身のエッセイ集からも知られる.
あの時代どの国も総力戦を戦い抜くためにできる限りのことをしており,
日本もそうした諸国を見習って様々な動員体制を組もうと思ったが間に合わずに敗戦を迎え,
そうした制度の多くは戦後に引き継がれて高度経済成長を促した,というのが実情だろう.

史実を歪曲してまで過去を殊更に暗黒に描くのは間違っていると思う.
歴史に学ぶ姿勢を忘れさせ,更なる失敗を招くだけだからだ.

289 :朝まで名無しさん:02/10/18 09:22 ID:HO9hUaXC
道徳を教えるなら教育勅語より加藤タイゾー。
小学生低学年から知的生き方文庫を繰り返し読ませ、
暗誦可能にまで叩き込むことが先決。

290 :朝まで名無しさん:02/10/18 09:27 ID:GrexZ8nC
付言すれば...

日本は北朝鮮のように外国人の拉致などしなかったし,
瀬戸際外交など展開していないし,
一党独裁でもないし,
個人崇拝なども行われていない.

天皇崇拝が行われていたなどというタワゴトを言いたい奴は,戦前に書かれた本を一冊でも読んでからにしてくれ.

291 :朝まで名無しさん:02/10/18 09:29 ID:ZwPzPB3T
戦前の思想=戦中の思想と言うすり替えが当たり前のように行われている
からなぁ。

292 :朝まで名無しさん:02/10/18 09:32 ID:GrexZ8nC
>>291
戦前と戦中は連続していると思うが,何か?

戦前と戦中の本質的な違いを説明してくれ.

293 :朝まで名無しさん:02/10/18 09:35 ID:ZwPzPB3T
>>292
その質問自体がすでに引っかかっていると思うが。
ちなみにあなたは戦前と戦中っていつから区別してる?
そこに答えがあるはずだよ。


294 :えICBM:02/10/18 09:41 ID:GYYN0lGE
>>291
戦前の大正期は大正デモクラシーという言葉があるように日本の世論は自由を求めていた。
しかしその後昭和に入り不況とともに全体主義が急速に日本全体を押し包み戦争、そして敗戦を迎えた。
確そういう意味では戦前の思想と戦中の思想は異なるといえよう。
性格には開戦直前の戦前と戦中が同じ思想であり、広い意味での戦前とは異なるといえよう。
戦前=戦中の思想では明治維新後の日本が全て全体主義であったと勘違いされるし、現に多くの日本人が勘違いしている。
この原因は何かといえば、簡単な話歴史教育が近代日本史について避けてきたからだ。
明治期の思想、大正期の思想、昭和の戦争中の思想、戦後の思想と異なることを我々日本人はもっと知るべきだろう。


295 :朝まで名無しさん:02/10/18 09:43 ID:ZwPzPB3T
>>294
多謝


296 :朝まで名無しさん:02/10/18 09:53 ID:muei71Hv
敗戦時に天皇が腹切って自害していれば日本の精神風土はもっと変わっていたはず。
マッカーサーにへいこらして挙句、占領政策を円滑に進めるために利用されたから
今はこのていたらく。本当に「大和魂」云々を言うのだったらこの事を問題にすべき。
話がここにくると皆押し黙ってしまう。
何が「教育勅語」だよ! 寝言は寝て言え!


297 :朝まで名無しさん:02/10/18 10:02 ID:muei71Hv
で、>>296 のような事を言うと「天皇は唯の御輿。悪いのはそれを利用した軍部」
みたいな事を言うアフォが必ず出てくる。
自分が御輿に担がれてたという自覚、状況判断ができてなかったんなら
こりゃ唯の精薄だよ。

298 :朝まで名無しさん:02/10/18 10:03 ID:3NNI4kQP
>>296
馬鹿ですか?例の人間宣言?は先読みして彼が勝手にやったんですよ?
武士道なんぞ薄っぺらいもん皇室にに押し付けんなよ

299 :朝まで名無しさん:02/10/18 10:06 ID:3NNI4kQP
>>297
やめるっつって個人が勝手にやめられるもんじゃないんだよ
ローマ法王が聖書破るようなもん 
大体占領政策を円滑に進めるために利用されたからって円滑じゃないってどんな状態だと思ってんだ
アメリカの新左翼の天皇の伝記なんぞ読んでんじゃねぇよ

300 :えICBM:02/10/18 10:17 ID:GYYN0lGE
>>296
言いたい気持ちがわかるがちょっと違うと思う。
天皇家は代々時の政権の間をのらろくらりと生きてその時々で趣旨を180度変えることなど当たり前の系統だ。
だから終戦の段階で責任をとるという考えは彼にはそもそも無かっただろう。
また戦中の本土爆撃の段階でも国民のことより天皇家存続優先して考えていたと思った方が自然だ。
確かにけしからんし、責任を取らなかったことが戦後の日本人の思想に多大な影響を与えたのは確かだろう。
しかし考えてみれば生き残るにはそんな天皇家の思想の方が都合が良いかもしれない。
昨日まで鬼畜米英などと叫んできたのに、今日からはGHQさま様と生き残るために思想をころりと変えるのはまさに天皇家の思想そのもの。
武士的倫理でやってたら敗戦後も進駐軍に突撃をかます連中が次々と出てきて連合軍に本格的に日本は解体されてたかもしれない。


301 :朝まで名無しさん:02/10/18 10:28 ID:wXAi2CeJ
>天皇家は代々時の政権の間をのらろくらりと生きてその時々で趣旨を180度変えることなど当たり前の系統だ。

常に最上位だけど?趣旨って何?日本の解体なんて誰が望んだの?
お前は本当に戦争に責任問題がでてくると思ってんのか
なんにでも誰かに責任取ってもらおうとする俗物が人を見下すようなこと言ってんじゃねぇよ

302 :朝まで名無しさん:02/10/18 11:06 ID:pYkQM+pb
常に最上位ながら、実権を持ち自分の考えで国を運営したことは殆ど無し。
側近との姻戚関係に縛られ、過去には首のすげ替えすらされてきた。
基本的に実権は側近が持ち、命令発動も側近主体。
時々実力を持ち自らの手で政治を行おうとする天皇が出ると、
側近達の手で武士などを利用しつつ潰される。
…このような天皇家にいかほどの責任が有りや?
暴走した軍部、煽り立てるマスコミ、踊らされる国民…
これらの責任の方がどれほど重いか知れない。
しかし、戦争を引き起こした一番の原因は露西亜の存在だろう。
露西亜が平和ボケして自国に引きこもっているような国であれば、
はたして日本は戦争に踏み出しただろうか…
だが、露西亜にも当然自国の方針がある。拡大路線もその一つであろうし
不凍港の確保もその一環だろう。当時の世界状況で
そのことを責める術はない。
外交とは、食事の方法のような物だろう。
箸で食べても良い。ナイフとフォークで食べても良い。
少し劣るが先割れスプーンだって良いだろう。
…で、何も持ってない場合は最終手段として手で食べても良い。
まさか、食べ物を目の前にしながら「下品だから」と言う理由で
餓死するまで我慢する人はいないだろう。
それと同じで、貿易や謀略や…様々な手段で国益を確保しようとする。
しかし、何も手段が残されなくなった場合、最後の手段として
「戦争」があるのではないか?今でこそ戦争は野蛮で忌まわしいものだが
当時は外交政治の一手段に過ぎなかった。
ただ、手で食べた(戦争をした)結果、食中毒になった(負けた)だけ。
綺麗に手を洗ってたら(勝てるだけの戦略があれば)良かったね。
と言うならばまだ分かるが、戦争行為そのものを全否定する人の気が知れん。
素直に占領され、植民地・もしくは属国になれば良かったのか?

303 :朝まで名無しさん:02/10/18 12:00 ID:kqYHRFik
>戦争行為そのものを全否定する人の気が知れん。

そもそも引っ張り出すのが向こうの目的だったわけで
「IF」と「〜べきだ」がごっちゃになってるんだなぁ・・・
しかも「〜べきだ」なんて現実には何の役にもたたんし

304 :あほ:02/10/18 12:09 ID:OB0WPXJF
糞サヨって所詮は体制派なんだよ。糞アカヒもそうだ。
ポリシーなんてまったく無かったのさ、国民の意識が変われば戦争万歳に
早変わりってわけさ♪

305 :朝まで名無しさん:02/10/18 12:44 ID:Q0HjWrsg
>責任を取らなかったことが戦後の日本人の思想に多大な影響を与えたのは確かだろう

ハァ?

>昨日まで鬼畜米英などと叫んできたのに

そんな汚い言葉を使うか しかもシャウトだなんて絶対ありえないね
永らく親交を結んできたイギリス王家に対し遺憾に思う〜

306 :えICBM:02/10/18 12:48 ID:GYYN0lGE
>>305
その部分は国民の態度の意味で書いたけどわかりにくかったね。
まさか天皇が鬼畜米英と叫んでいたと読み取られるとは思わなかった。

307 :朝まで名無しさん:02/10/18 12:53 ID:Q0HjWrsg
>>306
GHQに従わないとどんな目に遭うかわかってんの?馬鹿ですか?

308 :朝まで名無しさん:02/10/18 13:04 ID:T6a5oq48
えICBMは敗戦イメージの時点ですでに狂ってると思われ
そんなに人の心情が単純なわけない 
家を焼いたやつに尻尾を好きで振るものか 家族を殺したやつに尻尾を好きで振るものか 
極右の連中の思考だね 連中はトンチキなこと言って人を見下して回ってるからね

309 :朝まで名無しさん:02/10/19 03:39 ID:t6KoNg1Q
チンコが立ってきたのであげとこう


310 :朝まで名無しさん:02/10/19 03:53 ID:gtweqiVs
教基法が改悪されたら、2ちゃんねるは無くなるね。

そんなことも気付かないのか?

2ちゃんねるが守られ、存続しているのは「憲法」と「教基法」のおかげだろうが。

311 :Delilah:02/10/19 03:57 ID:zSj1ZoRW
質問していい?
愛国心(この場合、儒教精神に基づいた道徳的な側面が色濃い
「例の」愛国心と定義しようか)を教えると、
この国にとってどんな実益があるのか?
もしくは愛国心教育の欠如によって、諸外国の国民よりも
日本国民が劣っている部分が実際に生じたか?
オレにはどちらのケースも具体例が思い浮かばないが、
教えてくれる人、いるかな?

312 :一つ目:02/10/19 04:27 ID:WIisplkw
>>294
少々異論もしくは補足がある.戦前,戦中,戦後の思想を区分するのは結構であるが,その結果として,
「現代の北朝鮮は戦中の日本と同じだ」というようなレッテル張りを許してはならないと思う.
確かに戦中は河合栄次郎が逮捕されるなど,一種の思想統制が行われた.しかし,その一方で大きな視野に
基づいた活動が行われた時代でもある.東洋史学の雄である宮崎市定はこの時代にデビューし,次々に論文
を発表しているているし,伝説的に有名な「近代の超克」座談会は昭和17年10月に発表された.
前者(宮崎)はその後,文革時代の中国についても同時代としては例外的に透徹とした認識を示しているし,
後者(「近代の超克」)は,議論が未消化である憾みは残るが,今から読んでも世界史的認識に立った座談会
だったことが,マルクス主義者の廣松渉による梗概からすら読み取れる.すなわち,戦中においても日本の
知的活動は決して衰えてはいなかったのである.

(参考)
河合栄次郎『学生に与う』現代教養文庫
宮崎市定『日出づる國と日暮るる處』中公文庫
廣松渉『<近代の超克>論:昭和思想史への一視角』講談社学術文庫

313 :二つ目:02/10/19 04:28 ID:WIisplkw
付言するならば,戦中に始められた制度が戦後長期に渡って日本を支えたことは周知であろう.ごく一例を挙
げるならば,食糧管理制度,営団地下鉄,銀行業界の運営方式,科学技術の支援体制(科研費)などなど.

私の思うに,思想界は戦前−戦中で連続していたと見なすべきであり,制度的には戦中−戦後で連続していた
と見なすべきである.戦中のみをいたずらに暗黒時代として封じ込めるのは,歴史にフタをすることに繋がり,
結果として,上にもしばしば散見されるような,天皇に関する児戯のごとき噴飯ものの解釈を許すことに
なりかねない.

国の制度を云々するならば,まず,天皇を戴く制度が千年以上の長期間続いてきたことに驚かざるを得まい.
この制度は度重なる歴史の審判を経ているのであるから,その理由こそまずは考察すべきであろう.
私見では,権力抗争から一歩離れた象徴的存在としての天皇が,国をまとめる役割を担ってきたと思われる.
その証左は,高校までの教科書からいくらでも拾い出すことができるであろう.


314 :三つ目:02/10/19 04:28 ID:WIisplkw
偏向教育を推進する連中は相当程度団結しているのに対して,偏向教育を正そうとする人々はしばしば四分五裂
して争っている.自由な論争は好ましいが,教育を改革する勢力が分裂していては成功は覚束ない.かく言う私も
異論を唱えたくなるところが滑稽だが...

私が特に反発するのは歴史に不用意なレッテル張りをして単純化することだ.レッテル張りは歴史を封印してしまう.
とはいうものの,単純化しない歴史はなかなか学び難い.教育という見地からはここにジレンマがある.

思うに,小中学校段階から批判的精神をいきなり育てようとしても無理だ.この段階では人物を中心に,この国が
作られてきた過程を興味深く学ばせて,次の段階に繋げるようにすればよい.高校においては,現在行われている
ように歴史全般についての基礎知識を押さえると共に,欧米や中韓など,諸外国における歴史観に多少触れて,
歴史観の多様性を学ぶことから,批判的精神を育て始めれば良いと思う.

心掛けたいのは「次に繋がる教育」を意識することだ.仮に,中学で学業を終えた者でも,ふとしたときに自分で
学び始めることができるような種を心に播いておきたい.

以上,日本史素人の私見でした.

315 :朝まで名無しさん:02/10/19 04:59 ID:t6KoNg1Q
>>312-314
あんた、なかなかいいこと言うなあ
感銘を受けたよ


316 :朝まで名無しさん:02/10/19 09:28 ID:1WapcjNm
>315
文章が整いすぎててコピーな感じもする。

317 :312-314:02/10/19 13:05 ID:1SXKv6Qc
>>316
そんなことはない.私が秀丸で小一時間かけて書きあげてから,連続投稿したものだよ.
いろんな例は引いてるけど,構想や文章自体は私のオリジナル.
私はデビュー前とはいえ一応研究者だからまったくの素人ではないかもね.
もちろん,日本史が専門ではないよ.

ただ,明らかなのはこのレヴェルでは到底発表など覚束ないということだ.
印象批評主体で,証拠+論証が足りないからね.

まぁ,自分の文章にケチをつけるのもどうかとは思うが...

318 :???:02/10/19 13:13 ID:m2Cck2wq
戦時中は思想の自由がなかったなんてアホの言うこと。歴史を知らないで、
ただ日教組の馬鹿教師の言うことを信じただけ。詐欺商法に引っかかるのと
同程度。


319 :朝まで名無しさん:02/10/19 13:41 ID:J1jyuT5w
戦争中に思想の自由が残っていたとするとまずいんだろう。
なぜなら「軍部に強制されて戦争賛美記事を書かされた」と言う言い訳が
崩れるからな。
過去を反省しろと他人事のように言ってるあの新聞社なんかは絶対に認められないさ。

320 :朝まで名無しさん:02/10/19 14:25 ID:tC6Mk190
>>319
北朝鮮人民の多くもあの体制に主体的に適応しているのかもね

321 :アサヒ拡販団:02/10/19 14:25 ID:zre7YRuo
偏狭な愛国心反対の意見が多いとか新聞に載っていたが
馬鹿野郎、韓国のあれ、シナの夜郎自大はなんと説明する
いつまでも隠れ社民みたいなことばかり言ってるから
今日の拉致北の原爆の脅しに屈するへな猪口に堕落したんだ。
愛国心とは国民生命財産今の象徴君主自由主義体制を相互に共済しようとする
精神だ。何時までも平和と公正を愛する諸国民の幻想にすがるんじゃねえの。
北東アジアには台湾以外そんな国はねえよ。


322 :朝まで名無しさん:02/10/19 14:26 ID:tC6Mk190
自発的服従というものかな

323 :朝まで名無しさん:02/10/19 14:27 ID:tC6Mk190
自発的服従=愛国心

324 :朝まで名無しさん:02/10/19 14:32 ID:JcI5Uz8L
伝統、文化の尊重、国や郷土を愛する心=普通の人は持っているはずのもの

これを何となく戦前の狭義の「愛国心」と短絡的に言って危険視するのはどうかと。
「愛郷心」くらいが正解ではないか?言葉としては。

325 :朝まで名無しさん:02/10/19 14:53 ID:6AWGNLNb
nationalismとpatriotismの違いだろ。

326 :朝まで名無しさん:02/10/19 14:53 ID:2LE8+4FK
>>324
前半部はまぁ良しとしよう.

戦前戦前と判で押したように繰り返しているが,戦前の実態を当時の諸外国と比較した上で言ってるの?
せっかく良い芽があるんだから,視野狭窄にならないでね.

これは批判ではなく,エールなんだと思って欲しいな.

327 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/10/19 15:07 ID:mz3PdqW0
「国」という言葉を考えると、
其の枠組みを何処に採るかで内容が変わってくると思います。

実際辞書でも、
くに 【国・邦】

(1)一つの政府に治められている地域。国家。国土。「―を治める」
(2)地域。地方。「北の―」
(3)(地方自治体に対して)中央政府。「―から県に管轄が移る」
(4)古代から近世に至る日本の行政単位の一。大化の改新の国郡制によって定められ、明治維新後郡県制に変更された。「武蔵の―」
(5)自分の生まれ育った所。故郷。郷里。「何年ぶりかで―に帰る」
(6)任国。領国。知行所。「紀の守―に下(くだ)り/源氏(空蝉)」
(7)任国を治めること。国務。「国司くだりて―の沙汰どもあるに/宇治拾遺 3」
(8)(天に対して)地。大地。「天の壁(かき)立つ極み、―の退(そ)き立つ限り/祝詞(祈年祭)」
(9)国の統治者。天皇の位。また、その政務。「御―譲らむこと近くなり侍るを/宇津保(国譲中)」
(10)国(4)ごとにおかれた地方行政府。「―に告げたれども、国の司(つかさ)まうでとぶらふにも/竹取」
(11)国府。
コレだけ意味があります。

用は使い方ですね。
使い方を誤ると人間を抑圧するものになる。
用いるならそうならないようにしなければならないでしょうね。

328 :朝まで名無しさん:02/10/19 15:14 ID:Auft8LXz
まわり皆が自己中だから、俺たちもならないと損って発想な訳で。 国民を愛国心で縛らないと困るのは政府な訳で。

329 :朝まで名無しさん:02/10/19 15:24 ID:9VW2egpe
>>328が愛国心反対の議論の典型.

国民の多くは馬鹿じゃないから,個人主義が行過ぎると自分自身が暮らし難くなることを
実感し始めている.今回の答申はそういう世論の動向に沿っただけのごくごく穏当な内容.

身の回りで確実に起きている変化を感じ取れないのは,よほどのDQN=白痴.
アカヒ,生姜,週キムに代表される売国確信犯たちが必死になっているのも頷ける.
さて>>328はどっち!?

2chにおける愛国心反対の議論がどれほど下らないかちょっと見れば分かるというもの.

330 :朝まで名無しさん:02/10/19 16:05 ID:yfy3cg5Z
問題は「公」の中身、「公共性」の概念内容なのである。というのも、この
場合の「公」「公共性」という言葉は「国」だとか「国家」だとかと、故意に
混同されて「私的領域」を抑圧し、国家や公的権力の権威を回復するために使
われている。…「私」の利益ばかり追求することによって日本がダメになった
のであり、それは「権利」ばかり主張することを教えた戦後民主主義や戦後の
教育のせいだ、だから「戦後」を清算して新しい「国のかたち」を作ろう、と
いった、何十年も前から繰り返されている古臭いナショナリズムの常套句がま
たしても新しい衣装をまとってまことしやかに持ち出されている。このことは
小沢一郎の憲法改正試案において基本的人権が「公共の福祉および公共の秩序
」に従属することなどに端的に見て取れる。公共性=publicnessの概念の核に
なっている意味は「すべての人々に開かれて議論されること、すべての市民に
よってオープンに議論され決められるべきこと」である。だから、それは基本
的人権(人間が本来備えているはずの当然の権理)が前提とされてはじめて構
成される事態であって、人権は決して公共性に従属させられたりしない。とこ
ろが、日本の言説空間では、情報を公開し、全ての人々の議論に委ねられてい
るという本来の意味での「公共性」は、国家に代表される「公式的なもの」や
、官僚制に代表される「官的なもの」と故意に混同され、歪められ民主主義を
抑圧する言葉にすりかえられている。

331 :朝まで名無しさん:02/10/19 16:08 ID:Rw6hRcRp
個人の概念がはっきりとしていないのに
愛国心と公は押しつけられるのか

鬱 鬱 鬱 鬱


332 :朝まで名無しさん:02/10/19 16:09 ID:N+Q/C9s+
日本官主主義人民共和国

333 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/10/19 16:11 ID:mz3PdqW0
>>330
こぴぺ??

334 :朝まで名無しさん:02/10/19 16:22 ID:tC6Mk190

現在における「公共性」とはまさしくインターネットのことであろう。





335 :朝まで名無しさん:02/10/19 16:24 ID:YqveCFbX
公教育の重要性を説いている人達は
自分達はどれぐらい公に奉仕しているのかね。
ちゃんと町内会の清掃活動とかボランティア活動とかしてる?
時代劇見て伝統文化の尊重だとかいってるわけじゃないよね

336 :朝まで名無しさん:02/10/19 16:32 ID:zbhVbdWR
日本人としてのアイデンティティーとかいうと
茶金髪は教育の場から追放されそうだな・・・
生徒も、もちろん教師も。

おれは嫌いだからいいけど。(というか殆ど似合ってないw)
どうなることやら。

337 :ここ:02/10/19 16:35 ID:KgSamKCm
>>335
何か勘違いをしているが「公」ってのはそんなご大層なものだけじゃない。
道端にごみ捨てない。電車内で大声出さない。
これだってりっぱな公への奉仕(この言葉もどうかと思うが・・)。
『こんなこと』もできないやつばかりなので、やっぱイチから教えていくしかないわな。

338 :328:02/10/19 16:36 ID:Qa1ZNxw+
うち田舎だし、収入安定してるし、身の回りに変な連中居ないから、危機感なんて無いよ。 今の平穏を奪いかねない路線変更に危惧してるから反対してるんです。

339 :朝まで名無しさん:02/10/19 16:38 ID:tC6Mk190


国家が公共性を独占する政治形態、それこそが社会主義である。

公共性を個人の自由に基づくエコノミーに委ねること、それが自由主義である。




340 :朝まで名無しさん:02/10/19 16:38 ID:nQNhCbgN
兎にも角にも公務員に愛国心がないと困る。

341 :朝まで名無しさん:02/10/19 16:45 ID:aOO1xAB0
むかーし国鉄の愛国→幸福という切符が流行ったそうだけど、今は
その逆を逝ってるんだねえ。

幸福がなくなり、愛国へと向かう。。。

342 :朝まで名無しさん:02/10/19 16:57 ID:3Rfpka18
個人主義がより進んでいる欧州のほうがよほど伝統文化を尊重してるんだよな
中世の町並みとかさ
(対して日本の都市計画の杜撰さときたら目も当てられない)
日本の場合、伝統的な史跡を破壊してきたのは「公」共事業が殆どだったりする
伊場遺跡とか日光太郎杉とか(こちらは未遂)

343 :朝まで名無しさん:02/10/19 17:07 ID:YgKofZbh
>>342
「個」を確立してこそ、「個」の間から「公」が立ちのぼってくるという
のが欧州の個人主義だよね。
個が生きていく上でどうしても必要な「公」というものが自然と見えて来
るから。

日本の場合、「個」を破壊して「公」を作ろうという風潮になってしまう
のが悲しいところ(「滅私奉公」というやつだ)。

344 :朝まで名無しさん:02/10/19 17:08 ID:R0fAfmmf
342>
禿銅。

345 :朝まで名無しさん:02/10/19 17:10 ID:ay/Ryera
「隣人を愛せよ」という意味での公意識を育てようという教育には賛成だが
(別にキリスト教を押し付けるって意味じゃないよ)
それがなぜ家族でも郷土でも都道府県でもアジアでも地球でもなく
突然愛「国」心となるのか意味不明。

346 :えICMB:02/10/19 17:22 ID:Rek8Y+d7
教育基本法に盛り込もうとしている「新たな公」とは何なのだろう?
公=国なのか公≠国なのか。
もしも「公=国または官」なら話が早い。どのようなものか容易に想像がつくし反対できる。
もしも「公≠国または官」なら今までの日本に無かった新しい発想になるし前向き議論ができる。
さてどっちなのだろう。



347 :朝まで名無しさん:02/10/19 17:27 ID:3QzM4vdA
「公」概念を曖昧にしておくのが狙いなんでしょ
為政者にとってはそのほうが好都合。
自分の好きなように使えるから。

348 :???:02/10/19 17:39 ID:ju1t/Jxv
公共道徳の分からない奴は社会人としてはろくでもないということがまずある。
公共道徳の精神を徹底的にたたき込む教育こそ重要である。


349 :朝まで名無しさん:02/10/19 17:40 ID:F/wLh3De
欧米社会では公衆の面前で化粧する人間は売春婦だと認識している。
日本の公教育にて愛国心よりも
まず最初に世界共通のマナーを教えるべきだ。
海外での日本人観光客のマナーは酷すぎ、
特に農協などの田舎の団体ツアー客が。

350 :???:02/10/19 17:44 ID:ju1t/Jxv
公党のくせに拉致を否定してきてその責任が問われているのにその機関誌で
一言も言及しないようなろくでもない連中は公共道徳っていうものはおそら
く理解していないだろう。税金使いっぱなしで福祉だ・平和だと叫んでいれ
ば役割を果たしているつもりになっているだけだろう。


351 :貧乏国家のくせに医療や学費が無料だとおおおおおお、、日本愛国。:02/10/19 17:47 ID:FdYXk1n4
2002年10月18日 の朝日新聞から。
奥土祐木子さん(46)は、米は都内のホテルで食べたものより
「北朝鮮の方がうまい」と話した。得意料理は、キムチ入り朝鮮料理。
キムチは毎日食べており、みそもある。大根やぬかもあり、日本の漬物も漬けていた。
ビールも何種類かあって、おいしいという。
http://members.tripod.co.jp/esashib/jyunkin03a.htm
子どもは大学に行っているが、学費はかからない」と話した。
蓮池さんは毎朝のジョギングを日課にしている。
金曜日は「屋外労働の日」で、共同の畑で野菜を作っている。
医療費は国が負担しているようだ。
レクリエーションを楽しめる環境にもある。
浜本さんは「婦人会」の旅行に出かけることがある。
地村さんの休みの日には家族そろって観光地に出かけることもある。
ピクニックや海水浴、遊園地に行った写真もある。
「映画もたまに見に行く」という。


352 :朝まで名無しさん:02/10/19 17:48 ID:GWBWt/M/
日本人ほどマナーのある人種も少ないとおもうが
落書きだって少ないしサッカーのサポーターだって静かだし
暴走族だって若いうちだし銃なんて持ってないし
国粋主義者も極左もほとんどいないし
学校でも校則だの集団行動だので公共心養ってるでしょう
信号だって守るし学歴も高い

353 :朝まで名無しさん:02/10/19 17:52 ID:Zoy905LC
せっかくいい雰囲気になってきたのに朝鮮ネタなんて持ち出すなよ

354 :???:02/10/19 17:56 ID:ju1t/Jxv
拉致を否定してきたかどうかが公共の道徳心を持っているかどうかの指標である。
拉致を否定してきた奴らには公共の道徳心はない。


355 :朝まで名無しさん:02/10/19 17:57 ID:F/wLh3De
>>347
政権与党の政治家と官僚が特権階級にする社会体制の構築には、
教育勅語は有効な教育ツールです!

官僚と政治家が国民の税金と公的年金保険料を使って
自分達の利権を膨張させて貴族みたいな酒池肉林生活を営んでも、
一般国民が怒って革命を起こす事を防止する為に、
「国家=政府、国家=政府に苦情・反論を申すのは国賊・売国奴!」
と教育勅語を悪用して一般国民を洗脳すれば良し。

356 :朝まで名無しさん:02/10/19 17:59 ID:tw9KI6H6
社民党が道徳心を持っていようがなんだろうが
そんなことはどーでもいいんだよ
ハナからあんな連中は眼中に無い
他所でやれ>???

357 :???:02/10/19 18:00 ID:ju1t/Jxv
北朝鮮の酒池肉林を支持してきたのは拉致を否定してきた奴らである。
政権与党内部に教育勅語と違う行動をする奴がいれば排除すればいいだけである。

教育勅語こそ全国民が一丸となって理解すべきものである。


358 :朝まで名無しさん:02/10/19 18:03 ID:U5scOYYK
>>355
君は選挙に行かなくてもいいよ。

359 :朝まで名無しさん:02/10/19 18:04 ID:F/wLh3De
普段は日本民族云々と言っている鈴木宗男は己の利権の為に
拉致問題を無視して米支援の米の量をもっと増やせと言った政治家。

教育勅語の復活を唱え且つ靖国神社参拝している一方で
北朝鮮の拉致問題を無視していた自民党議員は意外に多い。

360 :朝まで名無しさん:02/10/19 18:05 ID:akhCaHB3
生徒に愛国心持たせるのは当然としても、
今の愛国心絶対反対の教師達はどうするんだ?
こいつらを一掃するのが先決だと思うんだが

361 :???:02/10/19 18:06 ID:ju1t/Jxv
道徳心のない団体をクローズ・アップすることによりどうすれば道徳心が
向上するかを考えることは当然のことである。


362 :朝まで名無しさん:02/10/19 18:07 ID:tw9KI6H6
ロクな愛国心じゃないからな

363 :???:02/10/19 18:10 ID:ju1t/Jxv
まず愛国心のない団体の内情を暴露・スキャンダルを暴き立てることから
始める。平成国家維新愛国運動とでもなうって国民運動の形で実施する。


364 :ウルトラエイト:02/10/19 18:10 ID:DxMTnjPX
>>360
改正した教育基本法を受け入れない教師は辞めてもらう。
それだけのことでいいんじゃない。
彼らが騒げば騒ぐほど共感を得られずに自滅するよ。

365 :朝まで名無しさん:02/10/19 18:12 ID:VZnHBqxb
>>359
>教育勅語の復活を唱え且つ靖国神社参拝している一方で
ただのパフォーマンスだったんじゃないの?
このての人たちにとって

366 :朝まで名無しさん:02/10/19 18:12 ID:lBGTpjJs
右翼って伝統がどうとか公共心がどうとかいってるけど
何一つ社会の役に立つことしてない
高速道路代踏み倒して騒音被害しかしてない
こいつらに愛国心があればなー

367 :ウルトラエイト:02/10/19 18:16 ID:DxMTnjPX
で、旧態依然の左翼勢力が弱体化するのはいいのだが、
その後の行き過ぎた民族主義の台頭は警戒しとく必要はある。
2チャンで叩けばいいか(w

368 :朝まで名無しさん:02/10/19 18:17 ID:Ki3el5Hd
導入前からもう反対者パージの話か。
民主主義は遠くなる一方…

369 :朝まで名無しさん:02/10/19 18:17 ID:F/wLh3De
教育勅語の悪用が懸念される。

石油資源があって高い工業生産力のアメリカ合衆国に対して
無資源で貧弱な工業生産力の大日本帝国が
無謀な戦争を起こして惨敗した歴史的事実において、
開戦前に戦争反対する国民が少なかったのは、
やっぱり、教育勅語を悪用して戦争を煽ったのは
当時の右翼連中のせいだろう。

教育勅語はハイリスク・ローリターン。


370 :Misa:02/10/19 18:21 ID:QHyV3rnZ
愛国心?
アメリカのご機嫌をとりましょう。
拉致されようが、ミサイルうたれる危険があろうが、北朝鮮とオトモダチになりましょう。
政府の方は、みんなのために、たくさん働いているので、税金をちゃんとたくさん払って、稼がせてあげましょう。
国はみんなのために、必死で何かしようと夢見ているので、公共事業が無駄に思えても、経済悪化が進んでも、シカトして協力してあげましょう。

愛国心が無いのは、教育してないからじゃなくて、国が嫌われてるからじゃないの?
好かれるようなこと、やれないくせに。何がアイコクシン?

371 :???:02/10/19 18:21 ID:ju1t/Jxv
民族主義が台頭する可能性はないだろう。日本では陛下のもと国民が一丸となって
敵の侵略に対抗すれば、民族主義など出てこない。

むしろ、共産主義者が背水の陣とばかりに必死にテロ攻撃を掛けてくる可能性があ
る。そちらの方をまず警戒することが必要。公安にがんばってもらおう。



372 :ウルトラエイト:02/10/19 18:22 ID:DxMTnjPX
>>368
ちょっと前まで「伝統、文化の尊重、国や郷土を愛する心」なんてこと、
実際に言えなかったんだ。
それが逆に転ぶのも嫌だと言うこと。
メディアのいい加減差を警戒しているんだが。


373 :朝まで名無しさん:02/10/19 18:23 ID:cyaAgVp6
先の戦争で国民の愛国心が戦争を引き起こしたというのは
短絡的過ぎると思う。
愛国心があるがゆえに反対した人もいなかったわけじゃないし


374 :朝まで名無しさん:02/10/19 18:25 ID:nQNhCbgN
日清日露で勝ってイケイケムードだったんでしょ

375 :朝まで名無しさん:02/10/19 18:26 ID:Ki3el5Hd
>>373
問題は、「愛国心」が戦争の道具に利用されてしまったことだよな。

今言われている愛国心に警戒感を覚えるのも、公共心を高めることよりも
単に国が利用しやすい国民性を形成しようという性格がほの見えるためだ
ろう。(某コテハンのカキコを見ればそれがよくわかると思う)

376 :朝まで名無しさん:02/10/19 18:26 ID:nQNhCbgN
>>373内村肝臓だっけ?

377 :???:02/10/19 18:27 ID:ju1t/Jxv
教育勅語が戦争に利用されたと言っている人は、日の丸・君が代が戦争に利用された
と言っているくらい根拠のない妄想だよ。

そんなことを言えば、自動車が戦争に利用された、飛行機が利用された、マスコミが
利用されたという愚かな議論を平気でするのと同じ。自動車をやめて飛行機をやめて
マスコミをやめたいのか?そう言っている人たちは。少しは頭で考えろ。


378 :朝まで名無しさん:02/10/19 18:28 ID:nQNhCbgN
当時の人のカキコきぼん

379 :朝まで名無しさん:02/10/19 18:30 ID:YgKofZbh
母親を含む家族が「お国のために死んで来い」などと男児に言うのが
あたりまえだったんだよな。
反対のしようもなかった。

380 :朝まで名無しさん:02/10/19 18:30 ID:GWBWt/M/
街宣右翼は伝統がどうとか公共心がどうとかいってるけど
何一つ社会の役に立つことしてない
高速道路代踏み倒して騒音被害しかしてない
愛国心があれば社会がよくなると言うことこそ幻想だろ




381 :朝まで名無しさん:02/10/19 18:32 ID:F/wLh3De
教育勅語が大成功する為には次の様に日本を変える必要がる:
(1)出版や放送などのメディアを規制・統合−メディアの国営化;
   無論、インターネット掲示板2チャンネルの廃止。
(2)国民に最低限の衣食住と職を保障する;
   その為に国民の職を奪う恐れがある自由貿易自体の否定
   即ちグローバル経済の参加を止める。
(3)江戸時代みたいに鎖国する;
   欧米の自由主義思想など海外産の思想を日本から排除する為に。
(4)秘密警察と軍警察の創設、並びに核武装などの軍備増強;
   以上の(1)〜(3)を完全実行する為に。



382 :朝まで名無しさん:02/10/19 18:33 ID:nQNhCbgN
当時の大学生は戦争に勝てるとは思ってなかった。

>>379
俺たち結構勝手に戦時中のこと創造してるけどどこまでリアルなんだか。


383 :朝まで名無しさん:02/10/19 18:34 ID:aOO1xAB0
「個」と「公」は本来相補的な概念なのだが(「個」が生きるための「公」)、
今やろうとしている「公」は「個」と相反するものに見える。

一人で生きていける人間などいないのだから「公」は大切なものだが、それ
が「個」よりも優先するというのでは本末転倒も甚しい。
実際問題として、そんな理念からして誤った「公」を教えられるものとは到底
思えない。

384 :朝まで名無しさん:02/10/19 18:36 ID:Cnolexcp
>>375
国が利用しやすい国民を形成するという面もあるのは確かだろう
国民国家における教育の目的は国民の形成なんだから。
だけれども、現在の我々には参政権というものを持っている。
戦前の人々とはこの点が大いに違うわけであって、
何か大変なことになりそうだと思えば、国民自らの手で
止めることも可能でしょ
そのことを無視して、政府が暴走するというのは
自分が持つ権利を放棄しているかのようにも見える

385 :現代語訳キボンヌ:02/10/19 18:37 ID:nQNhCbgN
朕(ちん)惟(おも)うに、我が皇祖(こうそ)皇宗(こうそう)国を肇(はじ)むる
こと宏遠に、徳を樹(た)つること深厚なり。我が臣民克(よ)く忠に克(よ)く
孝に、億兆心を一にして世々厥(そ)の美を濟(な)せるは、此れ我が國體の
精華にして教育の淵源(えんげん)亦(また)實に此(ここ)に存す。爾(なんじ)
臣民、父母に孝に、兄弟(けいてい)に友に、夫婦相和し、朋友相信じ、
恭倹(きょうけん)己を持し、博愛衆に及ぼし、學を修め業を習ひ、
以(もっ)て知能を啓發し、徳器を成就し、進んで公益を廣め、世務を開き、
常に國憲を重んじ、国法に遵(したが)い、一旦緩急あれば義勇公に奉じ、
以(もっ)て天壤無窮の皇運を扶翼(ふよく)すべし。是(かく)の如きは、
獨り朕が忠良の臣民たるのみならず、又以て爾(なんじ)祖先の遺風を
顕彰(けんしょう)するに足らん。 斯(こ)の道は、実に我が皇祖皇宗の遺訓
にして、子孫臣民の倶(とも)に遵守(じゅんしゅ)すべき所、之を古今に通じ
て謬(あやま)らず、之を中外に施して悖(もと)らず、朕爾臣民と倶(とも)に
拳々(けんけん)服庸(ふくよう)して、咸(みな)其の徳を一にせんことを
庶(こい)幾(ねが)う。

386 :???:02/10/19 18:37 ID:ju1t/Jxv
教育勅語を普及させるためにって奇妙なステレオタイプの想定をするのがいるんだけど、
そこまで頭が悪い想定?

まず、公立学校のすべての試験に登場させるだけで、あっという間に普及する。

なお、内容の吟味は学年が進むにつれて高度化していく。


387 :朝まで名無しさん:02/10/19 18:38 ID:YgKofZbh
>>384
「公」は大切なものだが、「公」がおかしければそれを変えるのもまた
自分たちだ、という部分も教えねばならないだろうね。

それなしに「今ある『公』が絶対だ」という教育はどう考えてもあって
はならない。

388 :朝まで名無しさん:02/10/19 18:39 ID:9PdhlVcA
>>384
戦前も参政権ありましたが?。226などできなぐさい雰囲気になる前までは、
政党政治も機能していましたが・・

389 :朝まで名無しさん:02/10/19 18:39 ID:nQNhCbgN
まぁ>>1の記事と教育勅語は直接関係無いわけだが・・・


390 :朝まで名無しさん:02/10/19 18:39 ID:vjxMUBIp
売国外務省を始末しないと肝心の日本国が滅ぶ!!これだけ腐った連中はいるだろうか?

706 :名無し組 :02/10/19 14:11
北京の国際空港、航空管制の施設、港湾をはじめとして、地下鉄、
周辺地域から北京市に乗り入れる各種鉄道、高速道路を含めた道路、
上下水道など主要インフラ施設はほぼ全て日本からのODAで作られている。
病院も青少年交流センターも環境保護センターも都市作りの基盤になる
教育施設も日本国民の血税から出た経済援助でできている。
それでいて中国人民はこれだけのものが日本からの援助でできているという
ことをまったく知らされていない!!!

707 :名無し組 :02/10/19 14:16
今も中国政府は日本から莫大な援助を受け続けてる!
少なくとも2008年北京五輪までは脅したりすかしたりしながら
日本からむしり取るつもりであろう。
オリンピック競技を行える施設はほぼすべて日本が負担し、
大阪は北京と争ったが負け、援助をした国が不況でひぃひぃ言って
援助を受けた国が選手養成にも金をかけて金メダルを取り捲る!
あ〜いまいましい!反日国なんかに支援せず親日国に支援しろよ!
そしてもっと国内につぎ込めよ!!!
( コ ピ ペ 推 奨 )


391 :朝まで名無しさん:02/10/19 18:41 ID:Ki3el5Hd
>>390
スレ違い。大体何が「コピペ推奨」だ、傍迷惑な。

公共心ってのはこういう場でも要求されるものだぞ。
体制だけが「公」じゃない。


●外務省はやっぱり害務省●
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/news2/1032444034/

392 :朝まで名無しさん:02/10/19 18:41 ID:nQNhCbgN
>>385
現代語訳してよ

393 :???:02/10/19 18:42 ID:ju1t/Jxv
2チャンネルでも頻繁に教育勅語が登場するということは、国民が望んでいるということの
証左なのである。将来的に教育勅語賞賛スレが乱立して、2チャンネル廃止などあり得ない。

教育勅語中傷発言は瞬く間に削除されるようになる。



394 :朝まで名無しさん:02/10/19 18:43 ID:ApU0nNfT
>>393
> 教育勅語中傷発言は瞬く間に削除されるようになる。
そんなこと言ってるから危険物扱いされるんだろ。
現代版勅語作成スレの元住人が見たら泣くぞ。

395 :朝まで名無しさん:02/10/19 18:43 ID:GWBWt/M/
教育勅語いまさら持ち出す意味がまったくわからない
いまの時代にそぐわないし憲法にもそぐわない
第一官僚が作ってはいこれ守りなさいって言い出したものでしょ
なんか学校の校則みたいなものにしかおもえない


396 :朝まで名無しさん:02/10/19 18:45 ID:nQNhCbgN
>父母に孝に、兄弟(けいてい)に友に、夫婦相和し、朋友相信じ、
>恭倹(きょうけん)己を持し、博愛衆に及ぼし、學を修め業を習ひ、
>以(もっ)て知能を啓發し、徳器を成就し、進んで公益を廣め、世務を開き、
>常に國憲を重んじ、国法に遵(したが)い・・・

ここは盛り込むベッキーかも

397 :朝まで名無しさん:02/10/19 18:47 ID:zCu1II/u
>>395
>いまの時代にそぐわないし憲法にもそぐわない

教育勅語を読んだことないだろ?

398 :朝まで名無しさん:02/10/19 18:47 ID:ZcaN/UZ+
2チャンに頻繁にでてくるようじゃ
世間では相手にされていない

こんなにいろいろお上から押し付けられたら北朝鮮以下の
最低国家になる

399 :???:02/10/19 18:47 ID:ju1t/Jxv
企業には職場の規定があるように、学校の校則も大事なのである。
その基盤として教育勅語が存在するのである。


400 :朝まで名無しさん:02/10/19 18:51 ID:te+hCAK1
既存の法をベースにしたらいいじゃない
刑法、民法を噛み砕いたやつを教室に置いてと
これ犯したらお縄ですよ〜でよいんじゃないかな

401 :???:02/10/19 18:52 ID:ju1t/Jxv
むしろ2チャンネルは教育勅語推進のネット上の中心地、あるいは進撃基地としての
役割を果たすようになるであろう。


402 :朝まで名無しさん:02/10/19 18:52 ID:GWBWt/M/
いまの少年犯罪の原因は教育勅語がないからなのか?
愛国心がないからなのか?
愛国心のある皆さんは人に胸はって犯罪を犯していないっていえる?
公共の役に立つこと自発的にしてる?
親や目上の人の言うことは反抗せずに聞いてる?
普通の人間だったら他の人には道徳守らせて自分だけは例外化するでしょ
ただいまの右傾化シフトの世情に便乗して憂さ晴らししてるだけではないですか?




403 :朝まで名無しさん:02/10/19 18:52 ID:nQNhCbgN
どーせおめーら
>>385の意味なんてわかんねーんだろ?
なのに教育勅語は現代社会にそぐわないとか言ってれば賢いと思ってんだろ?

404 :朝まで名無しさん:02/10/19 18:52 ID:+YPrSZUm
教育勅語をそのまま使えというのは確かに無謀だけれども
いいところをくみ取り、現代に生かすというのが
我々に求められているところだと思う

405 :朝まで名無しさん:02/10/19 18:55 ID:GWBWt/M/
憲法前文のほうがよっぽど分かりやすいが

406 :朝まで名無しさん:02/10/19 18:55 ID:te+hCAK1
>>402
うーん
犯罪は犯してないと思うよ俺は
とりあえずルールがあるってことをよく噛み噛みさせるのは良いんじゃないの
守らなきゃハブられるよってことを理解してもらうと

407 :朝まで名無しさん:02/10/19 18:56 ID:nQNhCbgN
>>1のスレタイがミスりード

408 :朝まで名無しさん:02/10/19 18:57 ID:ZcaN/UZ+
>>399
校則には笑うもんばかりだ

これからの日本は、自分で考え自立した人間が求められている
押し付け、ちくり、画一教育を進める文部科学省は亡国省だ。


409 :..:02/10/19 18:58 ID:US747vic
http://www.hamq.jp/i.cfm?i=sws


410 :えICMB:02/10/19 19:01 ID:Rek8Y+d7
>父母に孝に、兄弟(けいてい)に友に、夫婦相和し、朋友相信じ、恭倹(きょうけ
>ん)己を持し、博愛衆に及ぼし、學を修め業を習ひ、以(もっ)て知能を啓發し、
>徳器を成就し、
この辺は問題ないし人類社会で普遍的な道徳、人間のありかたについて述べてる。

>進んで公益を廣め、世務を開き、常に國憲を重んじ、国法に遵(したが)い、
>一旦緩急あれば義勇公に奉じ、以(もっ)て天壤無窮の皇運を扶翼(ふよく)すべし。
この辺が国と国民の関係を規定する教育勅語の特徴だろう。


411 ::02/10/19 19:03 ID:qa5JDREu
内村鑑三師曰く
愛国心、愛国心と騒ぐ時は
国民に愛国心が無い時だってよ。(w
また師曰く
愛国心は法律で説くモノじゃあないダッテ(w

412 :???:02/10/19 19:04 ID:ju1t/Jxv
自分で考えていたつもりが、リストラされ、路頭に迷い、非行で当局に拘束されるなど、
悲惨な人生を歩むのです。

むしろ、教育勅語をよく理解し、その内容を社会に広め、若者の公徳心をさらに育み、
新宿の地下道やコンビニの前で夜遅くうろうろしないようにさせるのが大事です。

まれに教育勅語に反対する進んだ知識人のつもりになっているもうろくしたのがいるの
ですが、知識人にしてはシュレーディンガー方程式一つ解けないのです。





413 :朝まで名無しさん:02/10/19 19:06 ID:ZcaN/UZ+
愛国心教育

汚職はやめよう 賄賂はやめよう
就職先を議員に頼むのはやめよう

天下りはやめよう
国民は幸せになるようにがんばろう

こんなところかな   ははは

414 :朝まで名無しさん:02/10/19 19:08 ID:YgKofZbh
いつものウヨサヨ論争に終始するんじゃつまんないんで、別のお題でも。

新しい基本法が成立したとして、現場ではいわゆる偏差値の低い学校ほど
これを重視する(束ねるのに都合がよい)一方で、偏差値の高い学校ではほ
とんど放置・無視となると思われるのだが、これについてはどうよ。

415 :朝まで名無しさん:02/10/19 19:09 ID:GWBWt/M/
まず愛国心のまえに国民を政府が愛せといいたい

416 :朝まで名無しさん:02/10/19 19:10 ID:YgKofZbh
>>415
装置は人を愛せないよ

417 :朝まで名無しさん:02/10/19 19:11 ID:te+hCAK1
>>414
いいんじゃないの
俺は校則の緩い学校、ていうか校則があった事すら知らない進学校にいたけど
それでうまくやってたし

418 :えICMB:02/10/19 19:13 ID:Rek8Y+d7
>>414
考えたくもない話だが・・・
偏差値の高い人間はエリートとして将来社会的高い地位につき影響力をもつだろう。
逆に偏差値の低い人間は社会の中では重要な位置につけないためおのずと影響力がなくなる。
ゆえに新しい基本法を速やかに浸透させるには影響力のある偏差値の高い人間が重要である。
したがって、偏差値の高い学校ほど重点的に教え込むだろう。


419 :朝まで名無しさん:02/10/19 19:13 ID:ZcaN/UZ+
>>415
そうだな
日本国民はむしられている
ポルノぐらい解禁しろ

420 :朝まで名無しさん:02/10/19 19:15 ID:nQNhCbgN
ランボー「俺立ちが国を愛すように国も俺たちを愛して欲しい」

421 :朝まで名無しさん:02/10/19 19:17 ID:GWBWt/M/
いや未成年者管理という意味で言うなら
むしろ偏差値の低い人間に対してのほうが効果があるといえる
しかもエリートはさらに民衆の凝集性が高まれば操作しやすくなる
国の政策をチェックする必要がないと思わせることもできる

422 :朝まで名無しさん:02/10/19 19:19 ID:ZcaN/UZ+
愛国心というよりも
人間としてあるべきすがたとか
それだけはやっちゃいけないよとか
生きていくうえでの善悪や基準を教えればいい



423 :朝まで名無しさん:02/10/19 19:19 ID:GWBWt/M/
いつも国民の片思いか
貢いで利用されて捨てられる
でも幸せ

424 :朝まで名無しさん:02/10/19 19:20 ID:8aXeKJuB
>>420
あのころの(今でもある意味そうだが)フランス人にとって「国」は文字通り
自分たちで作るもの、だったからね。革命する詩人!
「何かしらんがずっとそこにあったもの」という日本人の国家観とは随分違
う部分がある。

まあランボーをそれだけで語るのはどうみても無理があるが(爆

425 :朝まで名無しさん:02/10/19 19:20 ID:YqveCFbX
教育勅語(現代語訳)
俺様いつも考えてみるんだけどさ、俺の祖先の天照大神が、日本の国を作った
って事はすげえよな。それ以来俺の家系がしっかりとこの国を支配する仕組み
を作ったのは偉い。この俺様の先祖たちの考えに従って、お前ら臣民は、俺様
に忠誠を誓い、皆でグレートな帝国を作り上げたことは、コレは良く出来たシ
ステムであって、教育ちゅーもんの根本もそこに有るわけだ。
お前ら臣民は、親の言うことを良く聞いて、兄弟喧嘩とかは程々にして、夫婦
でゴタゴタを起こすのはもってのほか、フェミニストは死ね。ダチを大切にし
て、お互いに協力し、よく勉強して、産業を強くして、俺様の帝国を内側から
強力にしろ。
いいかお前ら、俺様の決めた憲法は絶対に守れ、俺様の決めた法律もだぞ。お
前らは忠実な犬の何倍も忠実でなくてはならない。俺様の帝国の為だ。もし俺
様の帝国が外国とドンパチやるときは、俺様の忠実な兵士として捨て駒になる
覚悟で死ね。そうして俺様のグレートな帝国に貢献しなさい。俺様と俺様の偉
大な家系のグレートさを世界に思い知らせろ。
いいか、お前らの祖先は代々、俺様の先祖の下僕だ、そういう奴隷根性を発揮
して俺様に忠実に生きるのは当然のことだ。それがお前ら下賎の輩にふさわし
い生き方だ。以上述べた事は俺様の先祖が決めたことで、ずーっと昔から決ま
っていた仕組みだ。これは今も変わらない。このシステムは世界にあてはめて
も間違いの無いことだ。世界中の人間はすべて俺の下僕だ。つまり世界征服も
視野に入っているって事だ。すげえだろ?俺のこと尊敬するだろ?だからなあ
、おまえら臣民は、俺様の教えを片時も忘れず、俺様への忠義に励め。

426 :朝まで名無しさん:02/10/19 19:22 ID:YqveCFbX
>>424
ランボーちがいじゃないの?

427 :朝まで名無しさん:02/10/19 19:24 ID:te+hCAK1
>>425
面白い

428 :朝まで名無しさん:02/10/19 19:28 ID:Ki3el5Hd
まあ>>425みたいなワケで、「天皇」を中心とした理論体系で現代に
そのまま復活させるのは無理ぽということになって、それなしでどう
いう「勅語」が可能か、が「勅語スレ」の核心だった記憶が。

429 :朝まで名無しさん:02/10/19 19:43 ID:zW2krWkd
>>425
何か、ムチャクチャ正論な気もするけど。

430 :朝まで名無しさん:02/10/19 19:49 ID:ZZRqKKDw
「爾臣民」って言葉は
関東大震災とか玉音放送とかで使われて、
天皇が国民に対して親身に
そして一歩近づいたアプローチで使っていたと
NHK人間講座の「日本人論再考」第2講で言われていたと思う
それからすると、>>425の訳は
ちょっと行き過ぎかと

431 :ガクガク((( ((;゚Д゚)) )))ブルブル:02/10/19 19:54 ID:ybrYd2ec
スペースコロニーとかニュータイプ(超人類)とか「人類進化プログラム推進派」とか……
NASAは本気なのか? 
元ハーバード大学心理学教授のティモシー・リアリー教授が爆弾発言。
「日本人は君たちの惑星で最も進化した種族だから、君たちの仲間を保護してくれるだろう……」
http://members.tripod.co.jp/blackbox777/cosmic_trigger/cosmic_trigger00.html

432 :朝まで名無しさん:02/10/19 20:04 ID:c70GD8pW
教育勅語の中から、使える部分を抽出、現代語化してみた。

天皇陛下のおことば
「教育について、国民のみなさまへのお願い」
国民のみなさま、
ご両親の仰ることをよく聞きましょう。
兄弟姉妹は仲良くしましょう。
お友達を大事にしましょう。
お互いに協力しましょう。
勉強をがんばりましょう。
産業を育てましょう。
みんなで決めた法律を守りましょう。

これぐらいの内容しかない(w

433 :朝まで名無しさん:02/10/19 20:05 ID:YgKofZbh
>>432
経文と一緒で、文体と響きが命なんだからそんな不粋なことしちゃダ・メ

434 :朝まで名無しさん:02/10/19 20:07 ID:mDENVC5Y
>>432
今はその程度すらできていないから、十分役に立つがな。。

435 :朝まで名無しさん:02/10/19 20:12 ID:te+hCAK1
ちょっと意味が分かりづらいほうが仰々しくて良いよ
もう、英語で書いたらw

436 :朝まで名無しさん:02/10/19 20:24 ID:+Uhuo/NF
れでぃーすあんどじぇんとるめん、
ぼーいずあんどがーるず・・・

こんなふうには呼びかけないか・・・

437 :朝まで名無しさん:02/10/19 20:25 ID:zW2krWkd
「学校週5日」やめます…都内の私立2校、来春から
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20021019-00000406-yom-soci

438 :朝まで名無しさん:02/10/19 20:38 ID:uBvW/RGk
教育勅語の訳文
 

天皇ご自身がお考えになるに、天照大神以来の天皇の御始祖たちが我が日本を建国するに際し、
その規模は広大で、いつまでもその基盤が揺らぐことのないようにされ、
さらに、御先祖たちは身を慎み、国民を大切にして、後の徳政のお手本を示された。
天皇の臣民である日本国民は、いつの時代も忠孝を尽くし、国民が心を一つにしてその美徳を発揮してきたこと、
これこそが国体の最も優れた点であり、教育の大もともここに根ざしていかなければならない。

お前たち臣民は、父母に孝行し、兄弟は仲良く、夫婦も仲睦まじく、友人とは信頼しあい、
礼儀を守り、自らは身を慎み、人々には博愛の心で親切にし、学業に励み、仕事を身につけ、
さらに知識をひろめ才能を磨き、人格を高め、進んで公共の利益の増進を図り、
社会のためになる仕事をし、いつも憲法を大事にし、法律を守り、
ひとたび国家の一大事となれば、正義にかなった勇気を奮い起こし、国家・公共のために身を捧げることで、
天地と共に窮まりない、天皇を戴く日本国の国運が栄えることを助けなければならない。
これは、単に天皇の忠良な臣民としての行動だけでなく、御先祖の残した美風を継承することでもある。

この教えに従うことは、まさしく我が天皇の御始祖たちが残されたおさとしで、
皇室の子孫も臣民も共に守るべきものであり、昔から今に至る何時の時代に実践しても間違いなく、
我が国で実践しても外国で実践しても道理に反しない。
自分は、臣民と共に、このことを自分自身によく言い聞かせ、その教えを守り、
臣君一体となってその徳をより高めたいと願い望む。

明治二十三年十月三十日

御名御璽

439 :朝まで名無しさん:02/10/19 20:40 ID:8aXeKJuB
>>437
自分の子供をエリートにしたい私立生徒の親から見れば、これは
自然な要求だろうね。

どちらかといえばこのスレ向きの話題だと思うけど:


学力低下/他人を評価できない日本人
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/news2/1034424679/

440 :朝まで名無しさん:02/10/19 20:46 ID:C80n42FC
「おおやけ(公)」を広辞苑で調べると、こういう順序になっている。

1)天皇。皇后
2)朝廷。政府。
3)国家・社会または政府
4)表立ったこと。公然。
5)私有でないこと。公共。
6)私心のないこと。公明。

441 :1だけ見てカキコ:02/10/19 20:52 ID:VxtOSm6Z
今さら教育だけを60年前に戻そうとしても無理なのでは。





442 :朝まで名無しさん:02/10/19 20:55 ID:22RWW9IK
>>438
>天皇の臣民である日本国民
日本国民は天皇の所有物ですか?
日本国民は天皇の奴隷ですか?
日本国民は天皇の家畜人ですか?


443 :朝まで名無しさん:02/10/19 21:06 ID:Rw6hRcRp
>>442
その通りなのです
60年前はまったくその通り
20年後もそのようになります

444 :朝まで名無しさん:02/10/19 21:13 ID:22RWW9IK
19世紀後半の教育勅語を21世紀の今現在の日本の公教育で復活させる以上、
大成功を求めるべきであり、その為には次の様に日本を変える必要がある:

(1)出版や放送などのメディアを規制・統合−メディアの国営化;
   無論、インターネット掲示板2チャンネルの廃止。
(2)国民に最低限の衣食住と職を保障する;
   その為に国民の職を奪う恐れがある自由貿易自体の否定
   即ち米国主導の経済のグローバル化から離脱する。
(3)江戸時代みたいに鎖国する;
   欧米の自由主義思想など海外産の思想を日本から排除する為に。
(4)国民に天皇陛下バッジの着用、並びに全ての家庭と学校などの
   公共施設全てに天皇・皇族の写真を飾る事を義務付ける。
(5)秘密警察と軍警察の創設、並びに核武装などの軍備増強;
   以上の(1)〜(4)を完全実行する為に。

特に(2)の計画経済政策の失敗は絶対に許されない!
一般国民を慢性的な飢餓状態に陥れば、北朝鮮の二の舞に成ってしまい、
欧米諸国から「日本は悪の専制君主国家だ」と強く非難されてしまう。


445 :  :02/10/19 21:20 ID:5awNC6fM
はっきり言うと情報化社会で道徳教育なんてやっても全然意味ないぞ。
地上波全局と主要出版物に強力な言論規制でもできるならともかく。



446 :朝まで名無しさん:02/10/19 21:24 ID:0r4EYM0W
>>445
どこの調査?

447 :朝まで名無しさん:02/10/19 21:29 ID:yEfpYm8b
「道徳」と「公共(公益、公共的利益)」の概念が無意識的に結び付けられて
いるような気がするが、一応両者は別次元で議論されるものなのだが

448 :朝まで名無しさん:02/10/19 21:30 ID:9KSv4MZw
>一旦緩急あれば義勇公に奉じ
教育勅語の文脈と、古い意味での「公」の意味を考えると「国民が国に
尽くす事によって国を扶ける」よりも「国民が天皇に尽くす事によって
天皇とその君臨する国家を扶ける」と解釈した方が妥当ではないの
だろうか。この文は「天皇の忠実なる臣民」の義務なのだし、
扶翼すべきは「天壌無窮の皇運」なのだから。

父母ニ孝ニ兄弟ニ友ニ夫婦相和シ朋友相信シ恭倹己(オノ)レヲ持シ
博愛衆ニ及ホシ学ヲ修メ業ヲ習ヒ以テ智能ヲ啓発シ徳器ヲ成就シ
進テ公益ヲ広メ世務ヲ開キ常ニ国憲ヲ重シ国法ニ遵(シタカ)ヒ

この辺は確かに現代にも通じるところはあると思うが…これだけを以て
教育勅語を褒めているなら見当違いもいいところで、新しく1から
作り直すべきところだと思うね。

449 :朝まで名無しさん:02/10/19 21:31 ID:22RWW9IK
>>445
その通りです。
今の情報化社会では教育勅語反対派を消すのは不可能です。
教育勅語反対派を日本から一掃する為には、
隣の北朝鮮や中華人民共和国の様な言論規制・統制が
必要に成ってしまいます。

450 :朝まで名無しさん:02/10/19 21:34 ID:8aXeKJuB
>>447
×無意識的
○意図的

451 :朝まで名無しさん:02/10/19 21:39 ID:FQ2tSIcY
ようするに、
公教育・道徳教育=批判能力を奪う=国民総白痴化
ということでファイナルアンサー?

しかし、教育レベルを下げた後にすることが、愛国教育・公教育とはね・・・
どんどん後退している気がするのだけど

452 :朝まで名無しさん:02/10/19 21:42 ID:u3lTut6a
444。いかにも馬鹿か子供が考えそうな話だな(苦笑。 貿易規制して生活賄える訳ないし、だいたいバッヂって何だよ(笑

453 :朝まで名無しさん:02/10/19 21:43 ID:Ki3el5Hd
>>451
>>191あたりと同意見かな。

一番気掛りなのが、こうした事態にマトモに異を唱えられる政党が事実上
存在しないこと…

454 :朝まで名無しさん:02/10/19 21:44 ID:QwI96+NU
>>443
>20年後もそのようになります
何で?



455 :朝まで名無しさん:02/10/19 22:06 ID:22RWW9IK
「いい社会をつくろう!」の意識で方が重要です。
いくら国を愛しても、
結果的に多くの個人が悲惨な不幸に陥る社会体制自体は、イヤです。
金王朝体制下の北朝鮮での愛国心とは一体何でしょうかね?
サダムフセイン体制下のイラクでの愛国心とは一体何でしょうかね?
大日本帝国時代の様に天皇の名の下で政府のやっている事を
盲目的に信じて従う事で社会は良く成るのでしょうかね?


456 :朝まで名無しさん:02/10/19 22:17 ID:+YFHFZwR
「いい社会をつくる意識」と「愛国心」は
分けて考えるべきもんじゃないと思う
「僕は日本が好きだだからよりよい社会にしていく」
別に矛盾があるとは思えない

457 :朝まで名無しさん:02/10/19 22:21 ID:YgKofZbh
いや、まずは家族を愛し、隣人を愛し、仲間を愛し、その上で「国」を愛
するという話も出て来るというものだろう。
それを全て飛び越していきなり「愛国」というのは不自然で、理に適って
いないと思われる。

理に適っていないものを子供達が身につけるなどということはありえない
だろう。

458 :朝まで名無しさん:02/10/19 22:51 ID:3IiwnQa9
457に同意。
まずは子供の頃からのしつけが先だろな。
ホームレス殺しといて「御国の環境改善のためやりますた」って
言うガキが増えそう。

459 :無気力:02/10/19 23:13 ID:g3db/k9K
 恋愛と国家への忠誠心とを比べるのは馬鹿だと承知の上で言うが、自分の好きな
相手に「俺を好きになれ」と無理強いすれば単なるがき。おれも昔は国家権力はあまり好きではなかったが、日本は大好きだった。
しかし、最近の寛容性の無い日本に対しては、いい国だとは思うが愛着は薄れてきた。

460 :教育勅語復活派:02/10/19 23:29 ID:WzMjbG6n
教育勅語に抵抗ある方は「修身」

尋常小学校修身
http://www3.ocn.ne.jp/~vankio/kiyusyouran/h13natu04.html

中等修身
http://www.d1.dion.ne.jp/~gokoo/syusin1menu.htm

461 : :02/10/19 23:34 ID:HyNEp7Gk
中等修身にも「愛國心」http://www.d1.dion.ne.jp/~gokoo/kan5no1aikokusin.htm
「我が國軆」http://www.d1.dion.ne.jp/~gokoo/kan4no11wagakokutai.htm
なんてのが出て来るナー
中身は「天皇陛下萬歳」。

462 :朝まで名無しさん:02/10/20 00:27 ID:axDJYelJ
この↓あたりはなかなか良いことを言っていると思う。
2chで暴れている「愛国者」にも読ませたい。

-------------
また愛國心は決して排他心であつてはならぬ。いかなる國民も、
その國を愛する心情に於いては同様であるべき筈であるから、
自國を愛するの心情に顧みて、他國人がその國を愛する心に
敬意を拂ふべきは當然である。

人は人格的存在である以上、その團體なる國家も、
また人格的意義のある存在と認むべきであるから、
互いに敬意をもち協調の精神を持し、國際的道義に照らして、
國家の發展をはからねばならぬ。
勿論國際的正義に省み自衛の必要に迫られて戰はねばならぬこともあるが、
それは單なる盲目的排他心でないのはいふまでもない。

また愛國心は自慢心と混同されてはならぬ。
國自慢は何れの國民にもあることであるが、
自慢心からは眞の愛國心は出て來ない。
自國が偉いから國を愛するといふのでは、
偉くない所が分かれば嫌になるわけである。
實は我等は自國を愛するから偉いとも思ひたくなり、
且つ大いに偉いやうにもせねばならぬのである。  

また我等の愛國心は、内に於いては互いに信ずる心でなくてはならぬ。
輕々しく他人を國賊視することによつて、
自ら愛國の士たるが如く装ふべきでない。

463 :朝まで名無しさん:02/10/20 00:30 ID:TLZHCD6x
>>462
出典は?

464 :462:02/10/20 00:34 ID:axDJYelJ
>>463
461のリンク先です。

465 : :02/10/20 01:04 ID:v5crbyBd
>>462
その「真の愛国心」が、十五年戦争当時の政府・軍部にも叩き込まれていたなら……

466 :朝まで名無しさん:02/10/20 01:19 ID:GesfXnZZ

公共性の意味を儒教道徳とほとんど同義に用いている人が多いね。




467 :朝まで名無しさん:02/10/20 01:24 ID:rH3x9RKF
「愛国心」ってのはそれほど「現体制への忠誠心」に変換されやすいものなのか?


468 : :02/10/20 01:27 ID:v5crbyBd
アメリカがいい例でしょ。
求心力さえあればたちどころに一致団結してしまう。

469 :???:02/10/20 01:32 ID:Ug/cq4qW
一致団結して北朝鮮を叩くことはよいことではないか。ぜひ愛国心をもち、
国家・国民の危機に対処しようではないか。


470 :朝まで名無しさん:02/10/20 01:35 ID:rH3x9RKF
>>468
それは「場合によっては政府を支持する」ということで「忠誠」とは別では?


471 :朝まで名無しさん:02/10/20 01:36 ID:h6CQ2T8h
>>467
逆だろ。政府への忠誠心を強要することを「愛国心」というんだよ。



472 :朝まで名無しさん:02/10/20 01:38 ID:Cr5uUfU1
>>467
現体制が愛国心によって突き上げを食らったら絶対に立ち直れない。
体制が国を御するには、まず愛国心を御するものである。
変換されやすいと言うより、変換してかかるのが体制というものだろう。

473 :???:02/10/20 01:38 ID:Ug/cq4qW
愛国心を否定的に定義して否定したい人たちがいるようだが、むしろその行為が
自らの愛国心の無さをさらけ出しているのである。



474 :朝まで名無しさん:02/10/20 03:02 ID:oViUHp7y
では君の言う愛国心って何?

475 :朝まで名無しさん:02/10/20 03:06 ID:ksQ/oLVp
>>473
バカだな。それって同胞日本人不在の主張じゃないか。脳内世界の日本に
現実の日本人は一人としていないということに早く気が付くべきだ。
あるいは、君の愛国心には日本人は不要なのかな。

476 :朝まで名無しさん:02/10/20 15:14 ID:7Uulh8Ys
今、問題になっているのはモラルハザードだよね?
愛国教育とモラルハザードは何か関係があるのだろうか?
モラルハザードに対して「道徳教育」の重要性を確認するのは
理解できるのだけど、何故に「愛国心」なのか?
「国家こそ道徳の源泉」とでもいうのだろうか?(そんなバカなw)

しかし、モラルハザードのトップランナーである国会議員のみなさんが
教育法制について語るなんて、なかなかオモシロイ冗談です(冷笑

477 :???:02/10/20 15:19 ID:a3l9iYJ5
創価学会員は教育勅語の復活に断固反対します!
創価学会員は靖国神社の国営化などの国家神道の復活に断固反対します!
公明党が日本の政権与党である限り、
教育勅語や靖国神社の国営化などの国家神道の復活はあり得ません!

478 :朝まで名無しさん:02/10/20 15:26 ID:Mi/LSkr+
>>477
フーン
やっぱりそうだったんだ
D作って在日だしね

479 :朝まで名無しさん:02/10/20 15:32 ID:a3l9iYJ5
>>478
コラー、創価を敵に回したら、お前の家と学校(職場)に
ダークグリーン色の街宣車を送り込んで、
さらに、政教新聞のみならず一般のマスメディアに
「お前は犯罪者!」云々の記事を掲載して、
社会的に抹殺してやるぜ!


480 :朝まで名無しさん:02/10/20 15:39 ID:Mi/LSkr+
>>479
そりゃ脅迫罪だって(w

481 :朝まで名無しさん:02/10/20 15:47 ID:IecgTbjM
かつて学校現場に日の丸君が代を押しつけ「日の丸次官」と呼ばれた
高石邦夫はリクルートの未公開株を陰で受け取っていた(後に逮捕)。

小林よしのりに「国士政治家」と礼賛された小山孝雄・前参議院議員
とその師匠はKSD汚職でこれまた逮捕。

ま、愛国者なんてこんなもの。


482 :朝まで名無しさん:02/10/20 15:53 ID:a3l9iYJ5
>>480
警察・公安・検察・裁判所のみならず、日本の行政と司法には、我々学会員が沢山いるぞ!
創価学会の繁栄の為に脅迫罪は不適応と成るだろう。
さらに大手新聞などのマスメディアにも我らの仲間沢山いるぞ!
そんな事件は闇に葬るだろう。
ゴー宣の小林よしのりでさえも創価を攻撃する事は出来ない。

もう一度言うよ、我々創価学会が日本を動かしている限り、
教育勅語や国家神道などの大日本帝国体制の復活はあり得ない!

2ちゃんはウヨ坊と言う弱者の為のガス抜きとして温存される。
これは創価学会の御慈悲だざお。

483 :朝まで名無しさん:02/10/20 15:53 ID:aOgDGgfx
愛国教育と言えば北朝鮮のようなものを連想するんだが。


484 :朝まで名無しさん:02/10/20 15:54 ID:ohIWlohF
>>481
お前の世界って狭いんだな

485 :朝まで名無しさん:02/10/20 16:01 ID:cNOQfERK
>>479.ダークグリーンの車って
右翼の街宣車のことだよね。
やはり総かとウよとの関係はそういう関係だったのね。

486 :朝まで名無しさん:02/10/20 16:02 ID:eAs+9dgW
>>481
汚職はほめられたものじゃないが、土井とか野中などの「国際汚職」に
比較したら、はるかにまし(国内汚職)じゃないの。。

487 :朝まで名無しさん:02/10/20 16:05 ID:Mi/LSkr+
>>482
てか騙るに落ちてないか?
自らカルト集団だって言ってるようなもんだろ

488 :朝まで名無しさん:02/10/20 16:17 ID:ZglLdixE
「愛国心」とは自国を良くしようとする心だろう。
厳密には「国」=「現政府体制」ではないのだから
場合によっては「国のために」今の政府を倒すということもあり得るのでは?
(こんなこといったら左翼が喜びそうだが)

>>465
その通りだね。今の国会議員、官僚もそこんとこ大丈夫なのかな?

489 :朝まで名無しさん:02/10/20 16:25 ID:eAs+9dgW
>>488
>場合によっては「国のために」今の政府を倒すということもあり得るのでは?
>(こんなこといったら左翼が喜びそうだが)

そうだね。まだ冗談の段階だけど、中国や北朝鮮に対して弱腰な現政府を
倒したほうがいい、とか言っている人も最近みかける。

490 :朝まで名無しさん:02/10/20 16:29 ID:IecgTbjM
>そうだね。まだ冗談の段階だけど、中国や北朝鮮に対して弱腰な現政府を
>倒したほうがいい、とか言っている人も最近みかける。

病室(檻付き)での会話ですか?


491 :朝まで名無しさん:02/10/20 17:27 ID:FcS568U8
弱腰国家は嫌だ。
多少不経済でも毅然とした国家であって欲しい。
国家の尊厳、国民の尊厳の方が大事>貿易立国

492 :サルがわめくだけの国家:02/10/20 17:31 ID:hWxvvyox
サルがわめくだけの国家

w

493 :朝まで名無しさん:02/10/20 17:36 ID:eusOTMRC

国民国家を超克できると考えてるヤシはだ〜ぁれ?

494 :朝まで名無しさん:02/10/20 17:39 ID:3GJK61Sp
>多少不経済でも毅然とした国家であって欲しい。
その典型が北朝鮮

495 :王道一直線:02/10/20 17:41 ID:eusOTMRC
グローバリズムに抗い得る原理はナショナリズムなもんで。

496 :朝まで名無しさん:02/10/20 17:52 ID:6qc3R1Im
>>495
「ナショナリズム」をちょこっと口にするだけで周辺諸国から不審の
目で見られるのは日本が過去を清算してこなかったからなんだよな。

そのせいでいつまでたってもアジア諸国が一つにまとまれない。

つまりは「謝罪と賠償なんて不必要」と言っている連中こそ国賊。




497 :無気力:02/10/20 18:06 ID:FKpc/VRm
 キタチョウセンはとんでもないやつらだね。しかし、60年前には、日本も
同じように診られていた。特に昭和天皇は、今の金君と同じようにね。
実際キタチョウセンは戦前の日本の思想やシステムを相当真似してるよ。
キタの放送のアナウンサーなんて、大本営発表と同じ口調。
違うのは、天皇のほうが、品がよかったぐらいかな。会ったこと無いけど見た感じ。
ただ、昭和天皇が責任をとらなかったように、金君に責任とれということは、
自分たちの首をしめることになるからやめた方がEよ(国粋主義者はね)。
おれは天皇制は反対だけど、天皇家の人々には親近感はあるし、国民がしじして
いる以上、このままでも良いと思う立場ですがね。

498 :朝まで名無しさん :02/10/20 18:10 ID:c+FAF2dD
>>497
低脳はここに行って頭を冷やして来い。
 
北朝鮮は戦前の日本とよく似ている
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/news2/1032624356/
 


499 :朝まで名無しさん :02/10/20 18:12 ID:c+FAF2dD
>>496
おまえもバカだな。
周辺諸国ってどこよ。
東洋3バカトリオだろ。そんなこと言うやつはよ。
あとは架橋な。


500 :m:02/10/20 18:13 ID:K+O7V7AA
http://yahooo.s2.x-beat.com/

501 :無気力:02/10/20 18:13 ID:FKpc/VRm
>>498
 どう答えて良いやら。おれそこのスレ初めて知ったよ。俺に怒っているわけ?
それとも別の所でやれってこと?

502 :朝まで名無しさん:02/10/20 19:10 ID:YOtpUHv1
無気力の言ってることは日本国民なら誰だって思ってること。ただし
絶対に口には出さないもんだけどな(w



503 :朝まで名無しさん:02/10/20 19:11 ID:eAs+9dgW
>>490
2ちゃんねるでの会話。

504 :_:02/10/20 19:24 ID:FiaPKOzn
日本を敵対視している中国と韓国と北朝鮮が以上に愛国心が強いからな。
日本もある程度愛国心の元にまとまりをもたないとマジで何かあったとき
「船頭多くして船山に登らず」になってとんでもないことになってしまうヨカーン。

それくらいの危機意識は持っておかないとマジでヤバい。日本のまわりはDQN国家ばかり。
現実に、平和ボケしていた人たちが信じていたものはいろいろ崩壊しまくってるし。

505 :朝まで名無しさん:02/10/20 19:24 ID:3RfUjwOR
19世紀後半の教育勅語を21世紀の今現在の日本の公教育で復活させる以上、
大成功を求めるべきであり、その為には次の様に日本を変える必要がある:
(1)出版や放送などのメディアを規制・統合−メディアの国営化;
   無論、インターネット掲示板2チャンネルの廃止。
(2)国民に最低限の衣食住と職を保障する;
   その為に国民の職を奪う恐れがある自由貿易自体の否定
   即ち米国主導の経済のグローバル化から離脱する。
(3)江戸時代みたいに鎖国する;
   欧米の自由主義思想など海外産の思想を日本から排除する為に。
(4)国民に天皇陛下バッジの着用、並びに全ての家庭と学校などの
   公共施設全てに天皇・皇族の写真を飾る事を義務付ける。
(5)秘密警察と軍警察の創設、並びに核武装などの軍備増強;
   以上の(1)〜(4)を完全実行する為に。
特に(2)の計画経済政策の失敗は絶対に許されない!
一般国民を慢性的な飢餓状態に陥れば、北朝鮮の二の舞に成ってしまい、
欧米諸国から「日本は悪の専制君主国家だ」と強く非難されてしまう。

506 :その前に学費と医療費を無料にしなさい。:02/10/20 19:27 ID:Brxi2S6M
2002年10月18日 の朝日新聞から。
奥土祐木子さん(46)は、米は都内のホテルで食べたものより
「北朝鮮の方がうまい」と話した。得意料理は、キムチ入り朝鮮料理。
キムチは毎日食べており、みそもある。大根やぬかもあり、日本の漬物も漬けていた。
ビールも何種類かあって、おいしいという。
http://members.tripod.co.jp/esashib/jyunkin03a.htm
子どもは大学に行っているが、学費はかからない」と話した。
蓮池さんは毎朝のジョギングを日課にしている。
金曜日は「屋外労働の日」で、共同の畑で野菜を作っている。
医療費は国が負担しているようだ。
レクリエーションを楽しめる環境にもある。
浜本さんは「婦人会」の旅行に出かけることがある。
地村さんの休みの日には家族そろって観光地に出かけることもある。
ピクニックや海水浴、遊園地に行った写真もある。
「映画もたまに見に行く」という。



507 :朝まで名無しさん:02/10/20 20:07 ID:VlfFMx3s
>>496
>日本が過去を清算してこなかったからなんだよな。

過去を清算って、具体的には何をすればいいの?
今から出来る・やるべきことは何?

508 :朝まで名無しさん:02/10/20 20:09 ID:YOtpUHv1
>>507
和田春樹先生や吉田康彦先生や社民党の皆様方に聞いてきたら?



509 :無気力:02/10/20 22:22 ID:FKpc/VRm
>>502
 でも半分以上の奴ラは気付いていないと思うぞ。
人の振りして我が不利直せ。

510 : :02/10/20 22:32 ID:9sPfCBTs
“今必要なのは、国の行為なら無条件に賛美する「愛国心」ではない、
国民の為に批判すべきは批判する「憂国心」だ”
こんなコメントを読んだ記憶があるよ(発言者・原典は失念)

511 :無気力:02/10/20 22:33 ID:FKpc/VRm
>>510
 俺も聞いたな。作家じゃなかった?

512 :朝まで名無しさん :02/10/20 22:40 ID:c+FAF2dD
>>510
そういった間抜けなことを言ってるやつがいるんだ。
国民の為に批判すべきは批判することも愛国心だろうが。
勝手に愛国心を、国の行為なら無条件に賛美するとレッテルを
張ってる。
こういった勘違い低脳人間にも発言させることができる日本は
いい国だな。

513 :朝まで名無しさん:02/10/20 22:54 ID:VlfFMx3s
「愛国心」の言葉の定義が人によって違う状態で話し合おうったってそりゃ時間の無駄だって

514 :朝まで名無しさん:02/10/20 22:59 ID:MiM/jzBW
>>513
自称「愛国者」に「愛国心」の定義を求めてもまともな回答を受け取った
ためしがないのは一体どういう訳なんだろう?
実体のないお題目なのか?定義すると不都合なのか?

515 :朝まで名無しさん:02/10/20 23:15 ID:2D04yQsO
>>512みたいに意見が違う相手を「低脳人間」などとなじる
人間は、とても愛国心があるとは思えない。

516 :真の???:02/10/20 23:58 ID:SdA9KSQb
俺のハンドル勝手に使って創価攻撃をしているのがいるんだけど、創価については
俺は何もコメントしたことはない。工作員みたいななりすまし野郎には発言する権
利はない。



517 :朝まで名無しさん:02/10/21 00:00 ID:lbbhKD4R
>>516
        ト リ ッ プ 使 え

518 :朝まで名無しさん:02/10/21 00:42 ID:nRIobSDu
日本を愛してやまない「愛国者」一覧

 本多勝一、永六輔、筑紫哲也、佐高信、田中康夫、浅田彰、辺見庸、石坂啓(以下略



519 : :02/10/21 00:50 ID:S30Itdgl
あ、アメリカでは「愛国者」はCIAの対外非合法秘密工作さえ容認する人・右翼の
別称だから。

520 :朝まで名無しさん:02/10/21 00:55 ID:977901Nd
>>1 そんなものは 田舎モノ、田舎出身者にさせときゃいいんだよ

521 :朝まで名無しさん:02/10/21 00:56 ID:446RUG+x
国を愛するが故に批判するのは愛国心にならないのか?
よく分からないなあ。

522 :朝まで名無しさん:02/10/21 01:08 ID:c8M8E+5d
>>521
「愛国心」を言う目的がただ盲従させることなんだからある意味 当然かと。

このスレざっと読んで見ても、「愛国心」をやみくもに唱えてるヤシよりも
>>1に疑問を投げかけてるヤシの方がずっと国のことを考えてるように見える。

523 :朝まで名無しさん:02/10/21 09:18 ID:0Xstwfyb
比較的自律的な愛国心なら良いんじゃない?
疑問を持ち疑いでもそれが正しいと自覚されたモノならば。

やっぱり同胞を攫われ殺された時に憤れる人間に子供達にはなって欲しい。
俺にはそれがないから。。

524 : :02/10/21 20:37 ID:5QoeNS5A
>>523
拉致事件の事を指して言ってるのか?
どこの国にも当て嵌まる事だが。日本に限らず。

525 :朝まで名無しさん:02/10/21 22:20 ID:FqZoGU9R
>>518
>>日本を愛してやまない「愛国者」一覧
>>本多勝一、永六輔、筑紫哲也、佐高信、田中康夫、浅田彰、辺見庸、石坂啓(以下略

愛国者ではないが、日本の恩恵を目一杯受けてる寄生虫ではある。

526 :朝まで名無しさん:02/10/21 22:25 ID:0Xstwfyb
>>524
ごめん、何が言いたいのかよく分からない。

527 :朝まで名無しさん:02/10/21 22:27 ID:DbieWYTs
「愛国心」教育って具体的に何すんだろ?
アメ公みたいに、国旗に向かって胸に手を当て、「国旗への忠誠」の代わりに
「新教育勅語」を言わすつもりかね?

528 :朝まで名無しさん:02/10/21 22:27 ID:rEZnrepo
北朝鮮に日本人が拉致された。
これを憤らないのは確かにアレだが、
「日本人だから」憤るというのもあまり健全ではない気がする。

同じように思うのは海外の飛行機事故とかで「日本人乗客に…」ってやつ

529 :朝まで名無しさん :02/10/21 22:35 ID:BbgFVzCy
>>527
子供にわかる日本のいいところ探しだろ。


530 :朝まで名無しさん :02/10/21 22:36 ID:BbgFVzCy
>>528
そんなのどこの国だって一緒だろ。
どこの世界に自国の人間のことを真っ先に報道しない国があるんだよ。
まったく。

531 :朝まで名無しさん:02/10/21 22:36 ID:FqZoGU9R
>>527
かなり抽象的な内容ではあるよね。
個人の受け取りようによってどうとでも解釈できるような。
実効性は薄いものと思われ。要は役人の「やってますポーズ」じゃないかな。

本当に愛国心を育成するんなら、まず日教組を潰す必要があると思うが。
具体的には公務員の政治、組合活動の一切を禁じる法律を作って、
それに違反した人間はばしばし首切って。

532 : :02/10/21 22:37 ID:5QoeNS5A
>>526
日本は朝鮮人の強制連行に対して、未だ政府としての謝罪をしてないって事だよ。
だからこの話題が出ると「商行為だ」だの「被差別民の出稼ぎだ」だの、ウヨの
暴言妄言オンパレードになる。
>>527
教育勅語が有効だった当時は、天皇家関連の祝日には、漆塗りの賞状盆に
入れられた複写を、正装の校長が白手袋嵌めた手で恭しく講堂に持って来て、
直立最敬礼姿の児童生徒に暗誦で読ませていたそうな。

あれの再現か……

533 :朝まで名無しさん:02/10/21 22:37 ID:Q2N35BIA
「愛国心は危険!」ただ今、TBSラジオ「アクセス」で毒電波送信中!

http://www.tbs.co.jp/ac/bt/index.htm
2002年10月21日(月)のテーマ

「国を愛する心」を、
教育の理念に盛り込むことが提言される!
あなたは、学校教育で
「愛国心」を育成することに賛成?反対?

A 賛成

B 反対

ゲスト:香山リカ

534 :朝まで名無しさん:02/10/21 22:39 ID:f/YEl1sR
>>533
香山リカ…

535 :名無しさんコピペ:02/10/21 22:44 ID:Q2N35BIA
絶対に反対!
愛国心という言葉は靖国参拝合祀問題で揺れる国で論ずるものではない。 小泉首相の過
去の戦争は侵略戦争と発言されたように戦前の教育が思い出される方もいるはずです。
税金使って個人主義の視察へ外国へ行かれているはずですがどういう事でしょうか?
個々の判断に任せるべきです。
夏目漱石先生の「こころ」ではないですが感ずることは皆各々異なるものでこう感想文を
書かないとだめというような教育は反対です。
十人十色のように個性を育む教育論から外れていくような思いに駆られ資質が良く問われ
ますが戦前憲兵隊や特攻警察に睨まれた方々が抱くような恐怖国家に右傾して言論の自由
が無言の圧力で潰されて行くように思います。もっと心の優しい人間が育まれる国になって欲しいです。

536 :朝まで名無しさん:02/10/21 22:53 ID:FqZoGU9R
>>532
>>日本は朝鮮人の強制連行に対して、未だ政府としての謝罪をしてないって事だよ。
>>だからこの話題が出ると「商行為だ」だの「被差別民の出稼ぎだ」だの、ウヨの
>>暴言妄言オンパレードになる。

なぜ、初めに謝罪ありきなのか? 事実関係の究明が先決だろう。
実際に強制連行された人間は何人なのか? 具体的には誰と誰なのか?
また日本は朝鮮に対して投資した分と差し引きしてどうなのか?
具体的な話を何もしないで「謝罪せよ」だからますます世論から浮き上がる。
従軍慰安婦などは論外だろう。

>>教育勅語が有効だった当時は、天皇家関連の祝日には、漆塗りの賞状盆に
>>入れられた複写を、正装の校長が白手袋嵌めた手で恭しく講堂に持って来て、
>>直立最敬礼姿の児童生徒に暗誦で読ませていたそうな。

>>あれの再現か……

事実関係は知らないが、別に悪いことだとは思わんが。
それに愛国心と天皇制とは別の次元の話だろう。
まさか愛国心を育むことが天皇主権の復活(個人的にはそれでも構わんが)を生み、
それが軍国主義につながると正気で考えているのではあるまいな。


537 :朝まで名無しさん:02/10/21 22:54 ID:DGWIk8I+
・北朝鮮の拉致問題を機にマルクスレーニン主義の出鱈目さが明確になった。
・戦後50年の間に自由を履き違えた結果、社会も経済もすべて無秩序と化した。
・会社信仰主義が崩れた今、日本人がよりどころとするものは国家しかなくなった。
・相次ぐ企業倒産、リストラ等で失業率上昇。国民の不満は沸点に達する勢い。
・保守政党の相次ぐ汚職、無能さにより政治不信に陥る。

日本版ファシズムの台頭は仕方のないことだろ・・・

538 :朝まで名無しさん:02/10/21 22:55 ID:FqZoGU9R
>>535
悪いが何が言いたいのかさっぱりわからん。

539 :朝まで名無しさん:02/10/21 22:55 ID:f/YEl1sR
てか
この手のサヨのキモイ所は、愛国心=天皇崇拝と曲解するところだな
そんなわけねーだろうがよ

540 : :02/10/21 22:57 ID:5QoeNS5A
>>539
では「愛国心」について解説してくれたまへ。

541 :朝まで名無しさん :02/10/21 22:57 ID:BbgFVzCy
>>535
おまえが低脳なのがわかったが、それよりももう少しわかりやすく
自分の低脳を主張しろ。

542 :名無しさんコピペ:02/10/21 23:01 ID:Q2N35BIA
>>541
コピペだよ

543 :朝まで名無しさん :02/10/21 23:03 ID:BbgFVzCy
>>542
打つだし脳

544 :朝まで名無しさん:02/10/21 23:03 ID:f/YEl1sR
>>540
さんざ既出だろ
結論は多いが、私は集団的理性だと思うがね
共通意識はどんな共同体にも存在するだろ
国という枠の中で、お互いの事を尊重するのが「愛国心」でないかい?

545 :朝まで名無しさん:02/10/21 23:05 ID:Z3HuUkI9
>>544
それなら今まで通り「公共心」でいいんじゃないの。
何故わざわざ「愛国心」なる不透明な言葉を持ち出す?

546 : :02/10/21 23:08 ID:5QoeNS5A
>>544
それが往々にして、排外主義や夜郎自大思想に繋がるわけを説明して貰える?

547 :朝まで名無しさん :02/10/21 23:08 ID:BbgFVzCy
>>545
おまえの目には>>1の本文のどこに愛国心という言葉が入ってるんだ?
節穴を綿棒でよくこすってから見直せ、ドサヨク奴が。
読売の見出しに書いてあるだけだろ。字も満足に読めないのか?
それともハングルのほうが得意なのか。売国奴。

548 :朝まで名無しさん:02/10/21 23:09 ID:rEZnrepo
そこでなんで「国」が出てくるの?
共通意識ってことだったら国じゃなくて別の枠組みでもいいんじゃないの?

549 :朝まで名無しさん:02/10/21 23:18 ID:f/YEl1sR
>>548
それもあるが、国も枠組みの一つなのは紛れも無い事実だろ
マクロ的な意識っていうのは、数多く存在する
例えば、性別、国家、民族、宗教、年代、イデオロギーがそうだろ
国を憂いる心理はごく自然なものだと言いたいね

550 :朝まで名無しさん:02/10/21 23:20 ID:DbieWYTs
昨今は「共同体」の範疇が曖昧だからねぇ。
となると、自分が属しているなかで、その中の最大公約数であるところの
「国」という共同体への「思いやり」=愛国心、と考えられないかしら?

551 :朝まで名無しさん:02/10/21 23:23 ID:nW7Wz+N2
信用されないような国だから
無理矢理ありがたみを教えなきゃならないんだね

552 :朝まで名無しさん:02/10/21 23:25 ID:f/YEl1sR
>>551
共産主義者の反日オナニーに長年洗脳されてたからな

553 :朝まで名無しさん:02/10/21 23:26 ID:9jrb7y/M
日本テレビ「愛は地球を救う!」
フジテレビ「笑いは地球を救う!」

554 :無気力:02/10/21 23:26 ID:Bnnf8wng
 左翼、右翼大いに結構。ただ言える事は、俺たちが一つの国にすんでいるということ。
その存在は互いに否定できない。憎み合い、否定し合えば、その時点で
くにを分裂させている点では憂国も愛国も無い。

555 :朝まで名無しさん:02/10/21 23:27 ID:Z3HuUkI9
愛国オナニーにつきあわされるのも出来れば遠慮したいなあ。。。

556 :朝まで名無しさん:02/10/21 23:30 ID:f/YEl1sR
ウヨでもなく、サヨでもなく、時代は中庸を求めているんでないかな?
これまではサヨに傾倒してたが、それが正常に戻ろうとしている
それがウヨに傾倒すると捉えるのは早とちりだろ
右傾化は洗脳が解けたということで、健全な流れだと思うな

557 :朝まで名無しさん :02/10/21 23:36 ID:GoTFVzla
既存の芸術や価値観といった伝統を破壊することは非愛国者ですか?

558 :48歳・やや不良:02/10/21 23:46 ID:60udVhGh
公共心、道徳心、倫理観あたりなら悪くなっているどころか良くなって
いると思うがな。少なくても男は。なんでこんなこと考えててんの?

559 :朝まで名無しさん:02/10/21 23:48 ID:f/YEl1sR
>>557
別にいいんじゃねーの?
その程度で消える伝統なら、無い方がいいだろ
新しいものの中、古いものの中で、良いものを選べばいいんでないの?

560 :朝まで名無しさん:02/10/21 23:50 ID:f/YEl1sR
>>558
48歳ですか
丁度、団塊ですね
私はもうちょっと若い(自慢)

これは世代間の論争とも言えるよ
団塊世代が余りに左傾化したから、その反動で今の若者が右傾化しているんでないかい?

561 :朝まで名無しさん :02/10/21 23:54 ID:BbgFVzCy
>>560
そのとおりですね。
>>558
とりあえず団塊は死ね。とっとと死ね。今すぐ死ね。
そうして少しは貢献しろ。くず世代め。


562 :朝まで名無しさん:02/10/21 23:55 ID:I3oN8Y4k
愛国心もいいけど
グローバルな考え方も盛り込めよ。

なんかいかにもジジイどもが考えた案って感じだね。
未来への視点がまったく欠けている。

いや、愛国心はいいんだよ、愛国心を持つことは。

563 :朝まで名無しさん:02/10/22 00:00 ID:/Ucx5ZoP
>>562
日本国そのものが老いつつあるのかも知れないね。

564 : :02/10/22 00:01 ID:WrG9y/7Q
展望をなくした老人がすがりたがるのが、伝統やら“愛国心”やら。

565 :朝まで名無しさん:02/10/22 00:03 ID:X6Zi1eSR
>>563
論壇や学会が老齢化してるだけだろ
まぁ、学生運動なんて古臭いと考えるのも老いかも知れないがね(w

566 :朝まで名無しさん:02/10/22 00:04 ID:eoeUJAms
団塊は早速明日から社内の屁理屈世代の遅刻を厳しく査定し
屁理屈世代は早速明日から社内の団塊の勤務時間内ゴルフを社長に報告
ということで

567 :48歳・やや不良 :02/10/22 00:09 ID:yZfvGiWI
俺は団塊とは呼ばれないはずだが(苦笑
どんな年齢の人が考えたかちょっと興味あり。
なんかここ2ちゃんの勇ましさとは裏腹にリアルでは若い人は
皆おとなしい印象を受ける。不況のせいなのかあ。


568 :朝まで名無しさん:02/10/22 00:13 ID:/Ucx5ZoP
>>567
中学生(だったかな?)男子の「将来なりたい職業」1位は
「公務員」だったそうです。

……ものすご〜くこの国の将来が不安になりまつた。

569 :朝まで名無しさん:02/10/22 00:14 ID:X6Zi1eSR
>>567
スマンね、団塊はもうちと高齢だったわ
私はそれにしても貴方より若い(更に自慢)

若い人がおとなしいというのは同意ですわ
なんつーか、世代が若いほど主体性がないな
その点では我々ジジイも誇っていいのでは?


570 :朝まで名無しさん:02/10/22 00:22 ID:TxGgkQWm
中教審なんて委員が公選でないという時点でヤラセ同然
実際には一部の長老議員や与党文教族議員の代弁機関
それが公的な形を取るふりをしているというだけのこと

571 :朝まで名無しさん:02/10/22 00:23 ID:TxGgkQWm
age

572 :朝まで名無しさん:02/10/22 00:30 ID:lnODGrj0
自分の国を愛してるから他の国は尊重しない、そんな愛国心ならダメでしょう。。。
本来、自分の国を愛してるからこそ他の国を尊重できるはずなんだけどね。

逆は然りなんだけど。
自分の国が嫌いだから、他の国が好きだから国を売る。
これはよくある話。

例えば、共産主義の人とかはどうなんだろう?
自分の国を愛してるのには変わりはないのかな?
日本を愛してる→日本をもっとよくしたい→それには共産主義だ
という思考ではないのかな?
方法や目的は間違ってるけど国を愛するって気持ちには違いがないのか
それとも
日本が嫌い→日本をもっと悪くしたい→それには共産主義だ
なのかな?
結果は同じでも前者は間違った愛国者で、後者は確信的な売国奴だね

ああ
なんか意味わからん文章

スマソ




573 :朝まで名無しさん:02/10/22 00:40 ID:sKPEx9U7
ところで、当の中教審の面子ってどんな方がおるの?
アタシの記憶では柔道山下とか、そんなのしかいなかったような…。

574 : :02/10/22 01:35 ID:WrG9y/7Q
審議会委員一覧
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo0/meibo/021001.htm

575 :無気力:02/10/22 01:39 ID:EBX00LRi
>>567
 こんなところで勇ましい人は、おとなしい。こんな所でおとなしい人は
勇ましい。どうです。

576 :朝まで名無しさん:02/10/22 01:49 ID:VsiDdEvc
ひとまず、実害を垂れ流している連中に公共心や愛国心を再教育すべきでしょう。
政治家、官僚、企業幹部がこの体たらくでは.....。

577 :朝鮮男児:02/10/22 02:01 ID:MVBubAc5
>>576
禿同。愛国心教育が必要なのは政治家と官僚だけ。あと天皇一家か。





578 :朝まで名無しさん:02/10/22 02:12 ID:6ulFssDK
実際には上の人間ほど国をバカにする。
理由は推して知るべし。

579 :朝まで名無しさん:02/10/22 02:26 ID:0NAcRHic
>自分の国を愛してるから他の国は尊重しない、そんな愛国心ならダメでしょう。。。
>本来、自分の国を愛してるからこそ他の国を尊重できるはずなんだけどね。
どうだろう?要はナルシストが自分と自分以外の人間どっちを尊重するかだよな?
自分の国が好きなら良いと思うが愛までなってしまうと
どこぞの辛い漬物国家みたいな恥知らずな国になっちまうんじゃないの?


580 :朝まで名無しさん:02/10/22 02:39 ID:nIiMMyo4
授業で白紙を渡され、「愛国心について書け」と言われますた。
デザイン科なのに…授業に関係ないのに…

何を基準に採点するつもりなんだろう。

581 :朝まで名無しさん:02/10/22 02:59 ID:GKSuWJH2
政治家のレベルは国民のレベル

582 :朝まで名無しさん :02/10/22 07:49 ID:kiYaIe8Y
>>579
発想がすごいな。
日本以外のほとんどの国が愛にまでなってるが、
アメリカもイギリスもドイツもオランダもカンボジアもベトナムもガーナも
アルゼンチンもカザフスタンもみんな彼の国と同じ恥知らずか。
いっぺん脳みそ割って調べてもらったら?


583 :朝まで名無しさん:02/10/22 07:59 ID:GvxpJpgf
>>579
本当に国を愛しているならあのような恥知らずな行為はできんよ。
あれが「愛」にみえるのかね君は?



584 :朝まで名無しさん:02/10/22 08:02 ID:8GZfHslx
中国とか韓国とか北朝鮮とかみても
やっぱり東アジア文化圏には愛国心がもともと道徳としてあると思うな
いいじゃない文化の中に自然にあるものみとめても
欧米の個人主義だけじゃなくてアジアに学んで愛国心をもっともてばさ
韓国のサッカーの応援とかすごいし他の国にいっても自国の誇りを捨てないところ
とか日本が学ぶところは多いよ

585 :朝まで名無しさん :02/10/22 08:12 ID:kiYaIe8Y
>>584
そんな愛国心なんて普通はどこにでもあるんだよ。
それを日本は悪いこととして抑え、迫害してきた。
それを普通の状態に戻すだけだろ。
個人主義といわれる欧米の愛国心はすごいものがある。
 
それを理解していないキチガイが>>579みたいな低脳というわけだ。

586 :名無し:02/10/22 10:07 ID:995LXd99
愛国心というと文字通り、国を愛することだが、さらに具体的に聞かれると
困るのではないか。

実際の愛国心というのは、民族の運命共同体意識のことだ。
だからノーベル賞受賞に共に喜び、北の拉致虐殺に共に泣く心だ。

これは知識だけでは身につかない。行動だ。
最も基本なのは、国民参加の国防訓練だ。老若男女全員が参加する。
行動が自覚させる。死ぬも生きるも一緒だと。
そして国旗掲揚、国歌斉唱の実行だ。
若い人はよろしく。


587 : :02/10/22 12:41 ID:2h3vZiH/
某紙投書欄にあった、「愛国心教育」についての戦争体験者の話。
「“愛国心”を強調するところに、嘗てその“愛国心教育”に裏切られた人間として
胡散臭さを感じる。
平和、自由と民主主義(即ち個人の尊重)、そしてそれを定めた憲法を愛せよと言えば
済む事ではないか。」

588 :朝まで名無しさん:02/10/22 12:44 ID:XZkDt34N
>>586
いいこと言うねぇ。
まさにそのとおりだ。
あとそれに付け加えるなら反日政策を推し進める共産主義者どもを一掃することモナー。

589 :朝まで名無しさん:02/10/22 12:51 ID:iS5je/eS
まあ、俺だって仮にあの戦争へ行って生還してたら反体制になってたと思うよ。
日本の正義は肯定するけど、それくらい戦争指導者はチャランポランだったと
文献を総合すると感じる。

俺も今の時代に生きてるからこそ、愛国心とか言ってるけどな。

590 :朝まで名無しさん:02/10/22 12:53 ID:sR/kp0kV
>>586
その一方では、匿名の2ちゃんで言いたい放題ってか。

591 :朝まで名無しさん:02/10/22 12:56 ID:sR/kp0kV
>>589
インパール作戦の司令官は愛国者だったか?というのは面白いかも。

592 :朝まで名無しさん:02/10/22 13:00 ID:4EaX2bqf
愛国心て学校で習うものなんだろうか
私は学校で愛国心なんか習わなかった(むしろ「反日」的な教育環境だったかも・w)
だけど自分は愛国者だと思ってるけどねえ。

593 :朝まで名無しさん:02/10/22 13:03 ID:zRRlgTmu
>>586
ノーベル賞受賞者と共に喜ぶ、なら分からないでもないが、「日本人はこんなに
賢いんだぞ!」という意識が透けて見える話が多すぎる。

ノーベル賞取るような人間はどこの国の人だろうと偉いし、それは人類の
宝とでも呼ぶべきもので日本人がどうとかはあまり関心がないなぁ、と
彼らの論文を読む機会のある者として思いますがね。

594 :朝まで名無しさん:02/10/22 13:39 ID:iS5je/eS
辻政信は何を企んでラオスへ行ったんだろう?
戦後最大の謎の一つだと思うが。

595 :♯♯:02/10/22 13:40 ID:rNxhw+5Q
>>593
文系と理系の意識の違いが垣間見えた気がする

596 :朝まで名無しさん:02/10/22 13:41 ID:MER+j8zC
小学校の社会科で愛国心=滅私奉公・天皇万歳みたいに教わった記憶がある。
アカ教師だったのだろう。
数年前、教育勅語を読んだが国家/国粋主義は全然感じなかったな。
天皇が国民に向けて話しているのは違和感を感じたが、むしろ今の日本の教育に
必要な物がたくさんあった。

597 :朝まで名無しさん:02/10/22 14:25 ID:zvkHtk6n
愛国心なんて教育されるものではなく、湧きあがるものだと思う、
教育されて身につく愛国心なんぞは、どこぞの国の洗脳や、サリン事件を起こした
教団みたいでキモいんだよ!
俺は日本の食い物好きだし、気候も(夏の湿度は別として)好きだし、
風土も好きだ!政府の悪口を普通に言える寛容な政治環境も好きだし、
日本製品のテクノロジーの高さは世界一だと思うし大好きだ!
戦争になって攻める時には行きたいとは思わんが
守るときは死んでも守っちゃる!と思う、こんなんじゃあだめなんか?

598 :Revolution21:02/10/22 14:36 ID:TQMBV2as
愛国心などは解釈でどうにでもなる言葉だ。
つまりワガママ坊やが自分の価値観を人に押し付けるために利用する言葉だ。

何? 日本の伝統を守る? ならば伝統について正しく学んで見なさい。
日本の伝統は、愛国心などを全体に押し付けるような偏屈さを否定するところに真髄がある。
柄谷行人「日本精神分析」をお読みなさい。

599 : :02/10/22 15:32 ID:2h3vZiH/
>>597
>戦争になって攻める時には行きたいとは思わんが

戦争で攻めるというのは、“俺達の思想・主義は正しいんだ だからお前達も
受け入れて俺達みたいになれ”と押し付ける事だ。
嘗ての日独伊、今のアメリカがやろうとしてる事だよ。

600 :朝まで名無しさん:02/10/22 15:53 ID:ORw+20SA
いや、みんなちょっと待ってくれ。

確かに俺も基本的には「愛国心」の押し付けに疑問は残っているが、
・・・が、重症の患者に緊急避難的に強副作用要素を含む薬を投与する事は
あるだろ?

つまり、今のモラル・ハザードはもうそれ程の状況に来ていると思わないか?

健全な状態の時に今度の理念を植える必要は無いが、今は不健全な状況なので
俺は賛成する。  ←時限立法的にすれば一番良い。

601 : :02/10/22 16:05 ID:2h3vZiH/
政治・道徳(まとめて思想)の危機にショック療法が適切だと思う?

602 :朝まで名無しさん:02/10/22 16:21 ID:ORw+20SA
>>601
うん。それ程の状態になるまで手を拱いていたんで、やむなし。

603 :朝まで名無しさん:02/10/22 16:27 ID:8GZfHslx
青少年を洗脳するにはちょうどいいじゃん
よかった俺のころはなくて


604 :段造:02/10/22 16:37 ID:88ZxN+/1
>>600
同意。


605 :朝まで名無しさん:02/10/22 16:53 ID:8D429pZQ
愛郷心でもいいじゃん。
帰国の5人と歓迎している同級生とのコミニティ良い感じジャン。

606 :朝まで名無しさん:02/10/22 17:26 ID:4VaqL0iX
末期患者にショックを与える事自体が道徳的じゃないだろう。  愛国は行き過ぎ。《道徳規範》程度のものを、幼児期から教え込むくらいで良いだろ?

607 :朝まで名無しさん:02/10/22 17:33 ID:jaS2vG2o
愛国心?危険思想。愛郷心?邪魔くさい。家族愛?うざってぇ…
こんな感じでモラルハザード起こしてるのではなかろうか。
何でもいいから、理屈抜きにやってみろ。
今の馬鹿餓鬼が愛国心持ったところで、利己主義な親の主張や
社会の風潮と相殺されて、さほど危険な状態にもなるまいに。
声高に、必死で反対してる輩は、一体何が脅威なんだ?
残された僅かな自分の食い扶持(左翼活動家としての)という利権を
死守したいだけなのか?日本が国際秩序を乱すほど歪に変異してゆけば
大事に至る前に親分である米国が止めにくるよ。
共産主義・全体主義・独裁主義国家が破綻し崩壊して行く中で
敢えてその方向に向かう真似もせぬだろうし、また向かえる術もない。
米国の資本主義にドップリ首まで浸かって安穏と惰眠を貪る方が
いくら楽か知れない。武力を伴った革命でも起こし国家転覆でも謀らぬ限り
今の現状から脱するとは考えにくい。とはいえ、オウムのような馬鹿集団が
再度登場し、しかも成功するとも考えられんしな。

…まぁ、なんにせよ、母国を誇る以前に、
人間としての尊厳も放棄したような若者が増殖してしまった現状を
そのまま放置していて良いわけがない。

608 :???:02/10/22 17:40 ID:kKjmkyQC
国家愛国運動推進月間・国家愛国者賞を制定し、愛国に尽くした者を讃える。
どういう人たちが愛国的であるか、そこで模範が示される。


609 :朝まで名無しさん:02/10/22 17:43 ID:ZFq8zk2r
愛にはいろいろなカタチがあるんだからこれが愛だなんて決め付けられたくない
愛し方だって人それぞれ
こういう風に愛せなんて言われたくない
もちろん愛せなんて命令されるのは御免です

愛してほしけりゃ愛される努力をしろよ

610 :朝まで名無しさん:02/10/22 17:51 ID:c5cwZohe
>>609
教育者が愛国心を植え付けない教育を熱心にやってきたわけだから
その人たちの活動の息の根を止めるためには
この方針やむを得ないだろ

611 :朝まで名無しさん:02/10/22 18:11 ID:jaS2vG2o
>>609
SMも愛の形だもんな(w
半島や大陸にせっせと御注進して国を売り払う売国奴達も、
それはそれで不器用な左翼達の、歪な愛の表現方法かもね(ww
でも、そんなアブノーマルでないかぎり、「愛する」ってのは
一応の形があると思うがなぁ…。愛おしんだりとか慈しんだりとか…
罵倒して縛り付けて蝋燭浴びせて放置して…普通に考えたらこんなの愛か?(w

612 :朝まで名無しさん:02/10/22 18:15 ID:2YISy3oy
ガキがよく騒いでる在日鮮人ってどれくらい居るの?

613 :朝まで名無しさん:02/10/22 18:41 ID:24yImyFA
ガキって?

614 :朝まで名無しさん:02/10/22 18:46 ID:6vpC0yiF
しかし 日本で愛国心などというと どっかの国じゃないが
「官僚様のおかげで われわれは生きていけるのです。」
とか いいだしそうでいやだ。
「官僚様が不幸にもご失敗あそばした年金政策をささえるため
われわれ青少年は一団となってお年よりの介護に当たらねばな
りません。英語など必要ありません。官僚様のお定めになった
常用漢字がございます。世界のマスコミは敵です。かれらはわれわれ
を操ろうとしているのです。しかしわれわれには官僚様の
お定めになった国定道徳教本がございます。われわれは
邪悪な世界の強国に屈することなく官僚様を支えていくのです!」
なんていわれたら どうするよ?30年後に。

615 :612:02/10/22 18:48 ID:jTmUdf11
ガキがよく言ってるじゃん?チョン発見!とか。10万羽くらい住んでるんか?

616 :朝まで名無しさん:02/10/22 18:50 ID:Z65A2F4y
愛国心とか道徳とか学校で教えようとしても無駄


意味ないもん
大人になったらあほくさくなるだろ

おまいらだってそうだろ


617 :朝まで名無しさん:02/10/22 18:55 ID:OfKkZTMO
2ちゃんってさ、愛国心みたいな言葉が妙に好きな人が多いよね。
反日だ売国奴だなんて言葉も頻繁に使うし。
きっと普通の人には見えない敵がいて、それと戦ってるん人が多いんだね。
俺も売国奴って人に一度でいいから会ってみたいな。
TVで見た鈴木ムネオみたいな人なのかな〜。

618 :朝まで名無しさん:02/10/22 19:01 ID:89MK4A4y
在日韓国・朝鮮人の数と愛国心教育がどういう関係があるのかわからないけど。
平成12年末現在の法務省入国管理局「外国人登録者統計」によれば、
在日韓国・朝鮮人は63万5,269人で外国人登録者全体の37.7パーセント。
もちろんこれは「登録された在留外国人」の数字だから不法滞在してる人は含まれていないという事ですな。

619 :夜まで名無しさん:02/10/22 19:01 ID:TE7S+e0n
>>617
里予中みたいな人。

620 :朝まで名無しさん:02/10/22 19:02 ID:GvMAIt5F
>>616
意味ないとは思わん
愛国心はアイデンティティーを形成する上で
非常に役に立つツールだと思う
アイデンティティーもないままのほのーんと成長する方が
個人にとっても社会にとっても有害だと思う
私にはそのアホくさいという発想がどこからくるのかが
まったく理解できませんね

621 :朝まで名無しさん:02/10/22 19:06 ID:aEpzI89a

   │
   │愛国心は戦争です
   │愛国心は核兵器です
   │
   │中国人民解放軍はお花畑です
   └──v────────────────
         ∧_∧
         (@∀@-)
       ._φ 朝⊂)
     /旦/三/ /|
     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|
     |          |/

622 :朝まで名無しさん:02/10/22 19:07 ID:ZmP+e5LY
此処は行き場の無い憤りを発散する場だからいいんですよ。

623 :本田 ◆D1dMxLnEgM :02/10/22 19:07 ID:jgWx+RQM
http://osaka.yomiuri.co.jp/new_feature/kokoro/jyuku06.htm

社会福祉法人「いのちの電話」の斎藤友紀雄事務局長は、「『いじめ』は
世界中で起きていますが、日本の場合、その一番大きな原因は、異質なも
のを認めないという精神文化に根ざしていると思います。偏差値教育や核
家族化によって孤独を強いられた子どもたちは、必死に自分の居場所を求
めるのです
が、性格や能力が集団と調和しない子は、集団から排除されてしまう。つ
まり、村意識が働いて、村八分にされてしまうのです」と語る。

<差別いじめをなくそう>
日本国憲法(国のあり方を定めた法)は、個人主義を定めています。
それは、戦前、全体主義だったわが国が、悲惨な戦争に突入し敗戦したと
いう苦い経験の反省に基づきます。

別にみながまったく一緒じゃなくてもいいでしょ?
みなが一緒じゃないと安心できない集団がいて、その集団が
異質分子を排斥しようとする。


624 :朝まで名無しさん:02/10/22 19:11 ID:K6zeV6tN

日本人として恥ずかしくない人間を育てる。というのは間違いじゃないな。


625 :朝まで名無しさん:02/10/22 19:15 ID:4EaX2bqf
ココに書き込みしてる「愛国者」のみなさんは学校で愛国心を教わったから「愛国者」になったんですかね
学校で教わらなくても立派な「愛国者」になれるんじゃないですかね

626 :朝まで名無しさん:02/10/22 19:24 ID:rcZHOODV
>>625
私は学校で、愛国心を踏みにじるような教師が
愛国心を踏みにじるような教育をしてたら
愛国心なんて生まれないと思うのです。
政府が愛国心を全面に出すといった方針を打ち出さない限り
この手の教師が闊歩することになると考えています

627 :朝まで名無しさん:02/10/22 19:41 ID:yzupXkS1
>625
むしろ、高校卒業以降に愛国心を持つようになった人間が多いんじゃないかな。
「洗脳が解けますた」というのは、2chでよく見かけるフレーズ。

628 :朝まで名無しさん:02/10/22 19:52 ID:K6zeV6tN
>>625

成り行きの愛国心は、教育でコントロールされる愛国心より危険だ。


629 :朝まで名無しさん:02/10/22 19:58 ID:6+Jg9B+K
「愛」って教育して、その対象を愛するようにさせるもの
なのだろうか・・・・?
愛することって押し付けるものか?
愛されるようなものなら、自然に愛されると思うのだが
・・・・?
愛されるような代物じゃないから、教育が必要なのだろうか?

630 :朝まで名無しさん:02/10/22 20:09 ID:W/E/n5qc
>>628
そうすると戦後生まれのほとんどの愛国者の方の愛国心はコントロールされた愛国教育を受けていない成り行きの愛国心な訳で、危険という事でよろしいですね

631 :朝まで名無しさん:02/10/22 20:28 ID:K6zeV6tN
>>630

どういうのが愛国者なのかによるなぁ。
俺は萌国者(w


632 :朝まで名無しさん:02/10/22 20:31 ID:K6zeV6tN
>>629

材料を提供せずに「愛せよ」命ず。これは押し付け。
愛するための材料を提供し醸成する。これは押し付けじゃないよ。
見方によっちゃー洗脳かもしれないけど(w


633 :朝まで名無しさん:02/10/22 20:35 ID:iBYJ9zXM
学校が教えられるようなことかどうかはともかく、
自分を愛し、家族を愛し、自分の住む町を愛し、郷土を愛し、国を愛する。
それでいいんじゃないか?
今は自分しか愛せない時代と言えるかも。
いい加減「利己主義」を「個人主義」と言い換えたり「愛国心=戦争賛美」
と言うような歪んだ教育には飽き飽きしてきたしな。
しかも最も反愛国心を言っていた奴らが、実は主義主張のためには国民を売る
売国奴だったってこともハッキリしたし。

634 : :02/10/22 20:50 ID:19rH3oTR

   │愛国心は戦争です
   │愛国心は核兵器です
   │昭和天皇陛下萬歳
   │大日本帝國萬歳
   └──v────────────────
         ∧_∧
         (@∀@-)
       ._φ産経⊂)
     /旦/三/ /|
     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|
     |          |/


635 :朝まで名無しさん:02/10/22 21:41 ID:hFfzhmYF
だいたい汚職とか国をという組織を使って私腹を肥やしている輩に
愛国心を説かれるてもなー要は自分の為に国を売ってるようなもんだろ?
まずは汚職した議員や公務員は極刑、位したら考えてもいいんじゃないの(w

636 :朝まで名無しさん:02/10/22 21:43 ID:J0H1wqTl
>>634
めちゃくちゃ破綻してないか、内容。

637 :朝まで名無しさん:02/10/22 21:45 ID:ORw+20SA
「愛国心」って聞いた瞬間、脊髄反射で嫌悪感を感じているヤシは、
すでに自分が戦後教育の賜物である現実を直視するべき。

おれは特に小学生の時に、あまりにもセクト寄りの教師連中に暴行を受けた
から逆に思想を犯されずに済んだけど(w    ↑
                    だから日教組ってヤダよね

・・・でも素直な人間ほど、ああ言う連中に蝕まれやすいよね。

638 :朝まで名無しさん:02/10/22 21:46 ID:yJHSDLgV
>>633
今の時代、本当に自分を愛してるのかも疑問だけどな。
まあそれは議論の趣旨から外れるが。

>>635
日本語めちゃくちゃです。
言いたいことを論理的に整理して発言して下さい。


639 :朝まで名無しさん:02/10/22 21:48 ID:Lt1lsNUR
義務教育の目的は、どの国でも○×国民を育てること。
その手段として、愛国心を教える事及び社会化が一番重点を置かれてるものなんだがな・・
これは義務教育がちゃんと実施されてる国家では、政治体制に関わらずね。

そもそも、それが目的じゃないなら
「私塾+奨学金(助成金)」で完遂出来る。
義務教育が不要ってのなら話がわかるが。

640 :朝まで名無しさん:02/10/22 22:03 ID:sR/kp0kV
よく言う自然な愛国心というのは愛情のことだろ?
愛情を「教える」と考えるとおかしい。
だから教える詳細は何か?で決まるのだろう。
総論議論しても意味無し。

641 :朝まで名無しさん:02/10/22 22:19 ID:2i7kRKOV
反日教育さえ止めてくれれば愛国心なぞ教えなくてもいい。
現在の日教組教育のアンチテーゼとしては必要かも知れないけど。

642 :朝まで名無しさん:02/10/22 22:22 ID:iY23Lh3x
で、具体的にどうやって「愛国心」を植え付ける?
センター街の汚ギャルや引き篭もりとかにも分け隔てなく。

643 :朝まで名無しさん:02/10/22 23:01 ID:24yImyFA
>>642
そいつらには洗脳しかねぇ

644 :無気力:02/10/23 01:22 ID:ShwdnkW2
>>643
洗脳とは、本来逆洗脳の事を意味していた事をおわかりか。

645 :朝まで名無しさん:02/10/23 01:24 ID:gtHyy9jx

洗脳の外部というのはあり得ない。
人間はなんらかの意味で洗脳されている。


646 :朝まで名無しさん:02/10/23 01:31 ID:fRpRmz3q
愛国心の洗脳とは次の様な事か?
日本国を愛するぞ!日本国を愛するぞ!日本国を愛するぞ!
愛するぞ!愛するぞ!愛するぞ!日本を徹底的に愛すぞ!

647 :???:02/10/23 01:36 ID:Iv2yuBwy
同じことを何度も叫べば愛国心がわいてくるなんて思うのは愛国心のない人の
考えることです。



648 :無気力:02/10/23 01:36 ID:ShwdnkW2
どうでもいいが、このスレで愛国心を語っている人々よ。あなた方は具体的に
どんな事を国のためにしてきたか、発表してください。
今のこの議論のままだと、単に、汚いものを排除して、見かけは立派な均一化した人間を
増やして満足したい脳内愛国者がいて、それに左翼系の人々がかみついているにすぎない。
ホームレス助けた人いるか、馬鹿な女子高生注意した奴いるか。

649 :無気力:02/10/23 01:38 ID:ShwdnkW2
>>645
俺は、洗脳という言葉の由来を語ったに過ぎないので、あなたの言っていることはそのとおりだが,
あくまで、由来の話であることをおわかりいただきたい。

650 :朝まで名無しさん:02/10/23 01:40 ID:fRpRmz3q
>>647
お前だって、同じ趣旨のコメントを毎晩何年も繰り返しているじゃん。

651 :???:02/10/23 01:40 ID:Iv2yuBwy
北朝鮮の核ミサイルの脅威を10年以上前に塾講師のバイトのついでに
子供たちにきちんと教えていましたが何か?

子供たちは北朝鮮のあまりの脅威に震えていましたが何か?


652 :朝まで名無しさん:02/10/23 01:41 ID:gtHyy9jx
>>646-647
儀礼とその反復が信仰の習慣をつくる。


653 :無気力:02/10/23 01:43 ID:ShwdnkW2
>>651
それが脳内愛国者。

654 :???:02/10/23 01:44 ID:Iv2yuBwy
>>650

同じ趣旨のコメント?手を変え品を変え、表現豊かに啓蒙活動をしているのであって、
街宣左翼のスピーカーでの同じスローガンの繰り返しとは全然違う。


655 :朝まで名無しさん:02/10/23 01:51 ID:fRpRmz3q
>>651
>10年以上前に塾講師のバイト
今は三十代のおっさんですか?
毎晩平日の深夜・未明に書き込みしているとは、絶句。
一人の愛国者として仕事をして御国の為に税金を納めていますか?

656 :朝まで名無しさん:02/10/23 01:51 ID:ec9ueBrR
街宣左翼? そんなのがいたっけ?

657 :???:02/10/23 01:57 ID:Iv2yuBwy
また同じことを書かせる奴がいる。毎年税務署に行っているし、確定申告も
自分で書けるよ。俺にそんなことを聞く奴よりはかなり多く税金払っている
んじゃないか?

塾講師のバイトぐらいは多少知識がある大学生ならできるんだが、それさえ
も出来なかった奴が俺にこんなこと聞いているのか?


658 :朝まで名無しさん:02/10/23 02:00 ID:fRpRmz3q
>>657
ま、ムキになるなよ、落ち着け。
煽りだと無視出来ずにレスをする事自体、
第三者から「まさか図星か?」と誤解されるぜ。

659 :朝まで名無しさん:02/10/23 02:02 ID:fRpRmz3q
>>656
「???」氏は興奮し過ぎて、間違えたのです。
御理解を御願い致しますね。
何で興奮したのか詮索しないでね。

660 :???:02/10/23 02:06 ID:Iv2yuBwy
いやいや、最近イラク攻撃に反対しましょうみたいなことをスピーカーで
近所で流しまくっている街宣左翼がうるさいんだよ。
悪の枢軸は攻撃すべきというのが良心ってものだろう。


661 :朝まで名無しさん:02/10/23 02:10 ID:fRpRmz3q
>>660
ウヨクヲタクのグル小林よしのりも米国のイラク攻撃に反対していますが、
ゴー宣などで。


662 :朝まで名無しさん:02/10/23 02:26 ID:OLl9n29w
害専左翼って初耳。

663 :無気力:02/10/23 02:46 ID:ShwdnkW2
愛国心を行動で示す会を設立すべき。左翼をたたくなんてのは単なる脳内。
あほなキタチョウセンをたたくのも脳内。人助け、世直しを愛のある行動
で示す人々にたいては尊敬の念をこめて真の愛国者と呼ばせてもらう。
そうでなければ日教組も似非右翼も同じ。ちなみに俺の所は日教組が強くなかった
せいか、そんな激しい思想教育は一切受けなかったぞ。あまりに過敏に
反応しすぎ。それも左翼の連中と同じ事。

664 :無気力:02/10/23 02:46 ID:ShwdnkW2
たいては=対しては。申し訳無い。

665 :???:02/10/23 02:48 ID:Iv2yuBwy
愛国とキリストの愛を混同している人もいるようだが・・・。何だろう?


666 :朝まで名無しさん:02/10/23 02:59 ID:u/NHHy7H
で、愛国愛国って具体的に何やったら愛国なの?

667 :朝まで名無しさん:02/10/23 03:04 ID:OLl9n29w
株でも買えや!

668 :???:02/10/23 03:11 ID:Iv2yuBwy
愛国とは、国家のために奉仕する気持ちを持つこと。国家を誇りと思える
ようにすること。外国の侵略には率先して対処すること。

何かしたからその報酬がなければならないという気持ちは捨てること。
ただ、愛国者として語られることを誇りとすることのみ。



669 :朝まで名無しさん:02/10/23 03:15 ID:fRpRmz3q
>>666
「長きに渡って多くの人々が幸福だと思えるいい国をつくろ!」の意識の上で、
自分の出来る範囲で社会貢献する事だよ。

断って置くが、20世紀前半の大日本帝国体制を復活させても、
最大多数の幸福は実現出来ず、最大多数の不幸に陥る。

670 :朝まで名無しさん:02/10/23 03:21 ID:UJ/lFFgh
>>668
つまり、奴隷精神のことだね。

671 :???:02/10/23 03:26 ID:Iv2yuBwy
奴隷はただ言われたからやるという人たち。会社の従業員みたいなもの。
あまり頭を使わないバイトかフリーターみたいなものかも。
国家のために奉仕することが心からの喜びでなければ真の愛国とは言えない。


672 :朝まで名無しさん:02/10/23 03:30 ID:UJ/lFFgh
じゃあ一歩進んで、奴隷であることを喜びに感じる精神のことだね。

673 :朝まで名無しさん:02/10/23 03:31 ID:UJ/lFFgh
>>671
つーか、北朝鮮にでもいったらどうよ?
君にとって理想的な愛国者がたくさんいるよ。

674 :朝まで名無しさん:02/10/23 03:34 ID:fRpRmz3q
>>671
国家の奉仕?
仮に国家(政府)がイラクや北朝鮮みたいなものだったらどうするの?
政府がやる事常に正しい訳では無い、
政府が間違った事をやろうとした際に
たとえ政府から国家反逆罪の汚名を着せられても
政府に従わずに異議・反論を唱えて阻止する事も必要である。
愛国心とは政府を盲目的に愛する事では無い。



675 :朝まで名無しさん:02/10/23 03:34 ID:8M3v1Iuf
>>673
( ゚д゚)ポカーン

676 :朝まで名無しさん:02/10/23 03:40 ID:gtHyy9jx

けっきょく愛国心というのは
国家に洗脳されている度合いのことじゃないの?

677 :朝まで名無しさん:02/10/23 03:47 ID:/4F4zGhL
>>671
それをチェチェ思想という。
自らの意思に基づき行動しているという洗脳が施される。
本人は意思や行動を選択しているようでも実は違うのだよ。





678 :朝まで名無しさん:02/10/23 03:48 ID:u/NHHy7H
道徳心で十分なものを、なぜことさら愛国心などと言い出すのか。

679 :朝まで名無しさん:02/10/23 03:49 ID:r91EPN8v
>>673
>>676
「愛国」を実現しようとすればイラク(大統領信任率100%)や北朝鮮
のように外からの情報をシャットアウトしなければならない。あと生活
の利便性をなくして、携帯もなにもかもなくす(少なくとも「古き良き
1960年代」まで戻す)しかないだろう。

本当に「愛国心」を涵養したいのならそこまで日本人の生活環境を変え
る覚悟が必要なんだが……。



680 :???:02/10/23 03:58 ID:Iv2yuBwy
どうも奇妙な愛国心イメージを持っている奴が多いようだ。愛国心と聞くと
イラクや北朝鮮が思い浮かぶなんていうのは愛国心を知らなさすぎる。

アメリカやヨーロッパにはまるで愛国心がないかのように語るから世界を知
らないと言えるのだ。

無知と言っていいだろう。愛国心をもっと語らねばならない。


681 :朝まで名無しさん:02/10/23 04:03 ID:UJ/lFFgh
>>680
>>671などのお前の認識を元に話してんだろが。
だったらお前が奇妙なイメージもってるのと違うか?

682 :朝まで名無しさん:02/10/23 05:38 ID:gtHyy9jx
>>680
アメリカやヨーロッパの国民が洗脳されていないというイメージも
洗脳というものを知らなさすぎると思うのだが

683 :朝まで名無しさん:02/10/23 05:47 ID:kuFqZdBG
愛国ってのは他の国と自分のくに比べて
自分の国がいいと思うことだろう
いまの日本は外国受け入れすぎもっと外国人は貶めないと
芸能面でも洋楽は関税かけてたかくして日本人が歌う歌には英語は要らないって
ぐらいにしないと。もちろん染髪はそく逮捕
学校でも教師の言うことは国のいうことなんだから一切反抗禁止体罰奨励
国に尽くす官僚はもっといい生活を保障されないといけない

684 :朝まで名無しさん:02/10/23 05:51 ID:f3mB+UQT
>>682
洗脳と教育の違いを教えてよ。君には無理だけど。

685 :朝まで名無しさん:02/10/23 05:58 ID:kuFqZdBG
左派の意見をもつことは洗脳で
国が植え付ける右の思想を受け入れることは愛国心の発露です

686 :朝まで名無しさん:02/10/23 06:09 ID:wBRksizf
>>683
頭悪いですか?

687 :朝まで名無しさん:02/10/23 06:12 ID:qc12Fv+d
で、曽野綾子ちゃんが提案した社会奉仕の義務付けはどうなったんだい?
あれで国を愛するようになるとは到底思えんのだが。

688 :朝まで名無しさん:02/10/23 06:22 ID:wBRksizf
日本にいたら日本がいかに恵まれたいい国か理解できんよ。
庶民レベルの隅々にまでこんなに便利な暮らしが行き届いている国ってないって。
しかも国民性は穏やかで教育水準が高く、
店員が釣り銭を誤魔化すことなく、
わき見をしている隙に荷物が無くなることもなく、
水道水は飲めるし、
四季は美しく、
病気をしても保険で安く診療を受けられ、
警察官はワイロを要求しない。
こんな天国みたいな国に住んでるからこそそれを当然と思い、
自分がいかに恵まれているか想像すらできんのだろうな。

689 :朝まで名無しさん:02/10/23 08:14 ID:XFfM3EiZ
まあ結局、今でも皆愛国心は持ってるって事だよ。形や大きさの違いはあっても。 その色んなカタチを画一化する必要は無いだろ。

690 :朝まで名無しさん:02/10/23 08:31 ID:e4cpzMvk
なんだか愛国心と聞いて自分勝手な解釈で語ってる馬鹿や
条件反射で第二次大戦の国家体制が思い浮かぶ史縛霊が多いみたいだが、

ここでいわれてるのは

「伝統、文化の尊重、国や郷土を愛する心」といった日本人としての
アイデンティティーや、社会の形成に主体的にかかわる「新たな公共」
の意識の重要性」

だからな

691 :朝まで名無しさん:02/10/23 09:02 ID:mybDtqyH
ていうかここで愛国心=奴隷精神みたいなものなんて言ってるヤシは大方北チョンかそのお隣の共産国家に対する奴隷精神が骨身に染み付いちゃってるんだよ。
これを洗脳と言わずして何と言う…

692 :朝まで名無しさん:02/10/23 09:58 ID:sKt80wY7
馬鹿ばっかだな。日本人の国民性を考えてない奴多すぎる。

693 :朝まで名無しさん:02/10/23 10:07 ID:wuoAlO0h
しかし、どうやって国民に自身の「愛国心」を自覚させればいいのだろう。
まあこんなことをいちいち議論してること自体妙な事象だとは思うが(苦笑

694 :朝まで名無しさん:02/10/23 10:14 ID:oASEbe2W
国民性考えてないね。
日本も韓国や中国と同じだ。長い長い間封建体制に慣らされた
国民に欧米のような民主思想と愛国心の共存をうまくやれるわけない。
日本人は権威に仕え、権威に指導されることに慣れきった民族なんだよ。
そこで煽られる「愛国心」に警戒心を持たないのはよほどの能天気か、
奴隷精神たくましい全体主義者だろ。

695 :朝まで名無しさん:02/10/23 10:20 ID:mXX5rUGq
天皇陛下万歳を叫んで戦争で死ぬ事が愛国心じゃないでしょ
法を犯さず、きちんと納税する、これだって立派な愛国心なんじゃないですか

696 :朝まで名無しさん:02/10/23 10:24 ID:wuoAlO0h
>>695
それなら既に国民の殆どが「愛国心」を有していることになり、
ことさらにそれを強調しなければならない理由が消失すると思うが?

697 :朝まで名無しさん:02/10/23 10:29 ID:wuoAlO0h
単に「反日教育を根絶したい」というのならそれは大いに
賛成なのだが、「愛国心教育」なるものの必然性、そしてその
「具体的な」教育法について、曖昧で良く分からないのだが。

698 :朝まで名無しさん:02/10/23 10:31 ID:mybDtqyH
>>696
そもそもそれを強調するとか強要するとかいう問題ではなく、「お年寄りには親切に」というようなレベルの当たり前のことを子供に教えよう、身につけさせようとしたことに対して在日が過剰反応した、というのが今回の事態だと思うんだけど…

699 :朝まで名無しさん:02/10/23 10:36 ID:FQ3eiyzz
つか在日が口を出す問題では無いっての。



700 :朝まで名無しさん:02/10/23 10:39 ID:fldLclGs
てか、革マル派である日教組を長年放置してきたからこうなったんだろうよ

701 :朝まで名無しさん:02/10/23 10:43 ID:pKI1f8Qn
結局今親である人間の親、またはその親の親がちゃんと子供を教育しなかったから学校で教えるしかなくなってきたって事じゃないの
愛国心や道徳観念なんか本来は家庭で教えるべき事だと思うけどね

702 :朝まで名無しさん:02/10/23 10:45 ID:Qglzm6Wv
かつて
石原慎太郎が「北は日本の敵視政策をやめろ!」と発言したら
朝鮮総連の活動家が石原の家まで大勢で押し入ってきて
「息子を殺すぞと恫喝」
田中康夫が知事時代に軽く北朝鮮を批判したら
またしても朝鮮総連の連中が県庁まで押し入ってきて田中に向かって怒鳴り散らす

総連は拉致被害者の横田さん宅の近くで抗議集会するわ
総連の公金横流し事件の警察の捜査でも活動家らが総連前に立てこもって帰れ帰れの大合唱

社民や共産公明叩きも結構だがその前に朝鮮総連なんとかしようぜ
ここにおいてはウヨサヨ一致団結だろ。




703 :朝まで名無しさん:02/10/23 11:14 ID:H974HYOL

和魂洋才の「和魂」を失えば、ただの無国籍人だからなぁ。
こんな人間が大量に排出されて、この国を牛耳るようになると
外患もあり得るからなぁ。


704 :朝まで名無しさん:02/10/23 12:06 ID:Lu1lE4in
教育勅語には全く環境、つまり持続可能性への配慮が見られません。こんな
古くさい物はせいぜいマテリアルリサイクル。リユース不可能です。

705 :朝まで名無しさん:02/10/23 12:25 ID:vkBMem6v
>>702
石原にだけは同情しない。
自業自得だから。

706 :朝まで名無しさん:02/10/23 12:27 ID:V4FC2yP/
俺は日本があんまり好きじゃなくて、将来はアメリカに住もうと考えてますが、
そんな俺は日本人失格でしょうか

707 :朝まで名無しさん:02/10/23 12:36 ID:mybDtqyH
>>706
いますぐアメリカ行ってこい。
誰からも止められないようなヤツはここにいても仕方ない。

708 :朝まで名無しさん:02/10/23 12:39 ID:mXX5rUGq
失格も合格もないでしょう?
あなたが日本国籍を離れないならアメリカに住もうが北朝鮮に拉致されようが嫌でも日本人ですよ
日本は国籍を離れる自由を保証していますからいっその事日本国籍を捨てたらいかがですか?
>>206

709 :朝まで名無しさん:02/10/23 12:39 ID:sKt80wY7
政府による愛国心の押しつけには反対だが、朝鮮総連は確かに一理も無い害毒ですね。 あの虫ケラ連中が死滅してくれれば此れ程嬉しい事はないですね。

710 :当方LA在住:02/10/23 13:17 ID:pRBRc6ig
>>706
母国を好こうが嫌おうが、どこに住もうが全て君の自由だよ。失格もなにもない。

711 : :02/10/23 13:25 ID:CafFNxw/
>>698
>当たり前のことを子供に教えよう、身につけさせようとした
本気でこんな風に思ってんの?お気楽な発想だね〜
教育基本法に「愛国心」盛りたがってる連中って、
・未だに戦前の洗脳が抜けない奴ら
・単に米国の真似がしたいだけの米国信者
だぜ。
馬鹿政治家に「愛国心」の名の元に無意味な戦争行かされて、
無駄死にさせられるようになっても知らんよ。

712 :朝まで名無しさん:02/10/23 13:37 ID:mybDtqyH
>>711
お馬鹿な北朝鮮に洗脳された政治家に拉致の事実すら認めてもらえず無駄死にさせられた方々ならいますが何か?

713 :朝まで名無しさん:02/10/23 14:01 ID:WeBpa4zL
既出なのだが、
道徳教育と愛国教育を意図的に混同させているヤツが多いね>ここの愛国者
モラルハザードを愛国教育で解決できると思っているのだろうか?

そもそも、
モラルハザードの上に愛国教育を重ねたものが戦中軍部じゃないのかね
「愛国」の名のもとにあらゆる非道徳的行為を正当化する
今のアメリカも似たようなものかもしれないが

714 :朝まで名無しさん:02/10/23 14:18 ID:R3FSJ35k
>>694

な〜〜に解ったような事言っちゃってるんだyo?(w
お前の家、国民の祝日とかに日の丸飾った事無いだろ?


715 :朝まで名無しさん:02/10/23 14:25 ID:R3FSJ35k
あとさ、近視眼的に戦中軍部の事書いている連中がこの時間帯って多いけど、

>モラルハザードの上に愛国教育を重ねたものが戦中軍部じゃないのかね

片手落ち。幕末の明治維新の時もそうだったでしょ?
なのにここまで国民の幸、不幸に幕末と2次大戦で差が出た原因を考慮してみろよ?

まあ、教師の意見や書物の記述ばかりが自分の価値判断で、自らの思索をして来なか
った連中(鵜呑み派)には厳しい意見かもね。


716 :朝まで名無しさん:02/10/23 14:30 ID:yo5Ei5QY
>>714
>>694じゃないが、そんなことしてる家なんて殆どないんでないの(w

717 :朝まで名無しさん:02/10/23 14:32 ID:R3FSJ35k
>>716
実は今では家の実家もそうなってしまいマスタ(w
でも脳内ではきっと掲げているからOK(w

718 :朝まで名無しさん:02/10/23 14:39 ID:yo5Ei5QY
>>713
同意。コヴァとかがいい典型だが、愛国心の欠如→モラルハザードという
あまりにも短絡的な理屈を飛ばす輩がいるようだ。(そもそもどうやって
「欠如されているとされる」愛国心を根付かすのかもはっきりしないが)
こういうと「在日」やら「サヨ」呼ばわりされるんだろうが…(w


719 :朝まで名無しさん:02/10/23 14:45 ID:zX72dNGs
>>714
>片手落ち。幕末の明治維新の時もそうだったでしょ?
>なのにここまで国民の幸、不幸に幕末と2次大戦で差が出た原因を考慮してみろよ?

意味不明。
明治維新が国民にとって「幸」?
維新後しばらくは国民生活は決してよいものとはいえなかった。
政府に不満をもつ分子は多くいたし、反乱もあり、政府はその鎮圧に手を焼いた。
国民生活が都市部を中心に向上を始めたのは明治中期以降。

720 :朝まで名無しさん:02/10/23 14:47 ID:zX72dNGs
まちがい
719は
>>715

721 :朝まで名無しさん:02/10/23 15:00 ID:Lu1lE4in
>>719
なるほど、明治の富国強兵の隆盛は戦後日本の成功の方が近そうだ。


さて、モラルと愛国心(ここでは健全に国を愛する能力ということに
しておきましょう)、包含関係はどっちが上位?
愛国心と躊躇無く答えられるあなたはモラルというものの定義について
勉強が必要です。

722 :朝まで名無しさん:02/10/23 15:01 ID:yo5Ei5QY
例えば、>>1にある

3〉国際性と、日本人としてのアイデンティティー(伝統、文化の
尊重、郷土や国を愛する心)

↑これなどは余りにも漠然としている。どういった教育やイベント
によってこれらを強調し、またその効果を期待し、挙げるのだろうか?
中教審はそこまで明確に推察した上でこの案を出しているのだろうか?
どうにも疑問が尽きぬ。

723 :朝まで名無しさん:02/10/23 15:18 ID:33slJAjj
>教育基本法に愛国心・「公」意識盛る

 住民税のがれるためだけに海外に逃げてる財務大臣や、
 汚職でリクルートから金もらってる首相経験者には
 噛んで含んで聞かせてやりたい言葉だな(藁
 

724 :朝まで名無しさん:02/10/23 15:18 ID:sCRdiVLp
習うより慣れろって言うじゃないですか
ほんわかと日本ていいなあ 大事にしたいなあって思う雰囲気があればいいんじゃないですか

725 :朝まで名無しさん:02/10/23 15:28 ID:n1eak4Ty
>>719
>さて、モラルと愛国心(ここでは健全に国を愛する能力ということに
>しておきましょう)、包含関係はどっちが上位?
>愛国心と躊躇無く答えられるあなたはモラルというものの定義について
>勉強が必要です。

誰も愛国心>モラルなどとはいうとらん
おれはモラル>愛国心だと思うが

726 :朝まで名無しさん:02/10/23 15:36 ID:JG0dVkdO
殆ど皆、日本好きだろ?北鮮に住むなんて嫌だろ?それが愛国心だよ。それでいいじゃん。 住基ネット、公的な愛国教育、これらで段階的に厳しく締め付けられる様になったらどうする?

727 :朝まで名無しさん:02/10/23 15:42 ID:gLt5lNnC
親の地盤を引き継いで2世議員をやっている連中に、
「愛国心」なんていわれた日には
そいつらの顔がキム総書記とダブって見えて仕方が無い

728 :朝まで名無しさん:02/10/23 16:41 ID:KFbX4Uao
家族を愛していれば、子供を殺したり、親を裏切ったりしないだろう。
街を愛していれば、タバコやゴミのポイ捨て、不法投棄などもないだろう。
他人への思いやりがあれば、いかなる場面でも譲り合うことができるだろう。
国を愛していれば、不当な外圧に抗議し、無策で私利私欲に走る官僚・政治家に
対して、本気で怒ることができるだろう。
今は、ワイドショー的な熱しやすく醒めやすい感覚で、
陳腐な偽善と義侠心で一時的な怒りと反発を覚えるだけで、
すぐに忘れ去ってしまう…マスコミに煽られ、己の欲にのみ踊らされ、
他者も地域も自然も肉親さえも愛することができなくなり、
愚民化は促進される。欲望の儘に生きるということは、
それだけ野生に近づくということであり、益々利己的欲望絡みの犯罪は増加する。

「愛国心」という名前に拒絶反応を示すのならば、そのような物は必要ない。
それよりも、各人が宮沢賢治の「雨ニモマケズ」を実践しろ。
あれぞ理想の人間像だと考える。当然、人間に欲がある限り、
あのような生き方を完遂することはできない。
が、目指していれば、やがて心の余裕も生まれよう。
自分だけが、自分だけに、自分だけを…このような醜い考えを
少しでも改善しようではないか。決して無私になれとは言わないから。

729 :朝まで名無しさん:02/10/23 16:44 ID:EqkdR1s3
日本には愛国心の持ち主はたくさんいるよ













中国韓国北朝鮮に対する愛国心だけどな

730 :朝まで名無しさん:02/10/23 17:15 ID:QgXl7nn8
>>726
住基ネットはやだ

731 :朝まで名無しさん:02/10/23 17:30 ID:kuFqZdBG
愛国心がいまの日本にかけてるとも必要とも思わない
むしろ日本人にはもっと行動力とか発言力とかがあったほうがいいと思う
平等意識より個性とか自己主張を教えたほうがいいと思う
いまの世の中まじめで静かな奴は多いけど行動力がある奴は少ないきがする



732 :朝まで名無しさん:02/10/23 17:50 ID:KFbX4Uao
>>731
良い方に「自己主張」し、「行動力」や「発言力」が備われば良いのだが、
現実は、札幌西友のように、買ってもいない肉に対して
「50万円分買った」と「発言」し「自己主張」。
ガードマン殴って「行動力」を示す…といったような有様。
ノーベル賞受賞した田中さんのように、地道にコツコツと頑張り
実績をあげて世界に認められる人もいる。
一概に自己主張を煽っても、それを正しく実行できる子供(大人も)が
どれほどいるのかは疑問。和を尊しとなす日本人の気質では、
自分の我を押し出すのは受け入れられにくい気がする。
正しい行動力を発揮する場を提供できれば良いのだが。

733 :無気力:02/10/23 17:54 ID:ShwdnkW2
 こうなったら、どういう行為が、具体的に非愛国的か考えたほうが早いかもナ。

734 :無気力:02/10/23 17:59 ID:ShwdnkW2
 ああ、因みに、日教組の行為とかは、なしよ。個別のかつ個人の行為ね。

735 :朝まで名無しさん:02/10/23 18:14 ID:kuFqZdBG
外国の例を見ると極右支持者は労働者階級で男性が多いという
これは教育が行き届いていないことと生活苦からの鬱憤が原因だよね
これは真の愛国とはいえないんじゃないかな

736 :朝まで名無しさん:02/10/23 18:14 ID:U31pL6e3
>>733
右翼の街宣車=悲愛国的

737 :朝まで名無しさん:02/10/23 18:21 ID:sKt80wY7
今のうちは愛国だが、また与党が選挙に勝つと、忠国を強制されるだろうな。創価の影響か?

738 :無気力:02/10/23 18:28 ID:ShwdnkW2
>>736
日本の右翼=ほぼヤクザと同じメンバー構成。

739 :無気力:02/10/23 18:29 ID:ShwdnkW2
申し訳無い、新右翼は除外するが。やつらは思想性はある。

740 :朝まで名無しさん:02/10/23 18:31 ID:pHY9Ro78
そだな、愛国を叫んでる奴等が、実は一番、国民の「愛国」に対する
イメージを落としてると、激しく思うよ。


741 :朝まで名無しさん:02/10/23 18:37 ID:8aC09uHn
国の愛し方は人それぞれ多様。それが自由主義国。
国の愛し方を公権力で画一的に強要するのは社会主義。

742 :朝まで名無しさん:02/10/23 18:38 ID:KFbX4Uao
>>740
そりゃ、街宣車で叫んでる方々は、大半が在日だもの。
日本を愛し、日本のために演説打ってるわけはないよ。
所謂「誉め殺し」なんだろうね。
で、それを見て「愛国心って恐い」「日本人なんて意識したくない」
って思ってくれる素直な庶民が大勢いるから、
奴等にとっては有り難い状況なんだろうね。

743 :朝まで名無しさん:02/10/23 18:42 ID:pHY9Ro78
>>742
そういう罠もあるかも知れませんな。

政治屋の妖怪どもは、どうなんでしょ。


744 :朝まで名無しさん:02/10/23 19:02 ID:Rf9A7Nsq
愛国心を説くのが何よりも大好きな神社本庁や生長の家だって
宗教法人の特権を利用して国に税金をビタ一文納めてないしな。

それに負けないくらい愛国心大好きの日本遺族会なんかにしても
運営資金から何から何まで国におんぶにだっこだしな。

連中にしてみりゃ、愛国心なんて、バカな信奉者と政治家を欺いて
影響力を行使するための殺し文句に過ぎないわけでな。

高速の料金所で大型料金を払わずに軽自動車料金でスルーしようとする
街宣車右翼の方が、身銭切ってる分だけまだマシ(笑)

745 :朝まで名無しさん:02/10/23 19:43 ID:XFfM3EiZ
金出さない奴程好きなこと言う

746 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/10/23 20:28 ID:tV9VVqCb

右翼が「愛国者」かと言えばそうではないかもしれない。

それは右翼の考える「愛国心」が世間の「愛国心」と重なるか否かが疑問だからです。
もしかすると、天皇すらも彼らの意図に反した行動をとれば、
暴力的行為の餌食となるかもしれない。

で、あれば右翼の「愛国心」ということはどのような「愛国心」かと・・・

747 :朝まで名無しさん:02/10/23 20:39 ID:H974HYOL
>>746

街宣右翼は愛国者じゃないね。
ある意味革命者だ。


748 :朝まで名無しさん:02/10/23 20:58 ID:pHY9Ro78
で、街宣右翼と ”正しい右翼”とは、なにがどう違うですか??

っていうか、右翼って街宣しかみたことも聞いたこともないし。
あ、思い出した、、総会屋さんも右翼さんですね。


749 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/10/23 21:03 ID:tV9VVqCb
万年東一氏は右翼だと思うのですが、
街宣右翼ではないですよね・・・


750 :朝まで名無しさん:02/10/23 21:05 ID:GiTiyArC
「正しい右翼」とは民族主義ってことでイイのかな?

751 :朝まで名無しさん:02/10/23 21:15 ID:+BRHMReN
単に「保守」っていえばいいのに。
右翼なんて言葉、がいせん右翼にやっちまいな。

752 :朝まで名無しさん:02/10/23 21:16 ID:fldLclGs
>>751
言えてる
左翼は安保で定着しているけど、それに対するのは右翼ではなく「保守」だわ
イメージって怖いね

753 :朝まで名無しさん:02/10/23 21:56 ID:pHY9Ro78
じゃ、本流保守、或いは民族主義の立場からみて「街宣右翼」
の行動ってのは、どう写ってるってしょう??

例えば、あの手の車に乗って大音量の変な音楽がなり立てながら
「街宣右翼」以外の団体、例えば日教組が役所の周り走ります。
当然、警察に咎められるとおもうのです。

ですが、現状、「街宣右翼」にとって道路は無法地帯になっている
ようです。一般市民からみると、公認された行動とみえるのです。
しかるべき筋、政府(保守)からの黙認を得ているのでしょうか。

と、おもっちゃったりもしますが??どうなんでしょうね。


754 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/10/23 21:58 ID:tV9VVqCb
保守というと西部・・・
西部は右翼ですか???

755 :朝まで名無しさん:02/10/23 22:02 ID:d039vP7J
そういえば一昨日放送大学で教育勅語について授業してましたね。


756 :朝まで名無しさん:02/10/23 22:33 ID:fldLclGs
>>753
わたしゃ保守でも、サヨでも、ウヨでもないつもり
その立場で言えば、「街宣右翼」は形を変えた反日団体であり、在日の温床であり
企業にたかる悪質な暴力団でもあると思う

757 :朝まで名無しさん:02/10/23 22:34 ID:NBpJ0dHq
また脱線か。ほんとまともに議論の出来る人間が少ないな、ここは。

ここでいわれてる愛国心=「伝統、文化の尊重、国や郷土を愛する心」といった日本人としての
アイデンティティーや、社会の形成に主体的にかかわる「新たな公共」
の意識



758 :名無し:02/10/23 22:43 ID:1zxy6Jm/
愛国心とはなにか。

日本国旗掲揚会

http://business2.plala.or.jp/kokki/



759 :朝まで名無しさん:02/10/23 23:00 ID:3lRe/ZPc
大日本帝国体制の復活を望んでいる連中とは、
一体どんな人々なんでしょうかね?

760 :朝まで名無しさん:02/10/23 23:03 ID:B9SeBzrI
>>757
で、それをどういう風に具体化した教育を施すのか、という話を聞けていない
わけだが…。能を見せたり民謡を聞かせたりすればいいのかな?

761 :朝まで名無しさん:02/10/23 23:19 ID:yXOxtjDk
>>757
まあ、その定義はそれなりにいいと思うさ。
ただね、国家の中心に「愛国心を教育する」という人間がいる状態って
のは危ないと思わないのかね?いつ、「愛国心教育」を為政者が自分の
都合の良いように扱わないと保証できる?
国民が監視できる?今の日本の有様はどうよ。「有権者」は権利を
本当に発揮しているの?親が子を監督できないこの時代、為政者は
いつでも陰謀を行えますぜ。

こりゃ、非武装中立と同程度の話じゃないのかねぇ。

762 :朝まで名無しさん:02/10/23 23:23 ID:LxFBI9QK
今の日本の企業・政治のトップを見て、公の意識がどうのなんて子供に向かって言える?

763 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/10/23 23:23 ID:tV9VVqCb

結局「愛国心」という言葉は抽象的過ぎるので危険なんですね。。。

764 :朝まで名無しさん:02/10/23 23:31 ID:3lRe/ZPc
>>763
愛国心よりも公共心の方が重要ですな。

765 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/10/23 23:32 ID:tV9VVqCb
>>764
まだ微妙な気が・・・
其の言葉が社会に出たときに一人歩きしないようにする必要が有マスね・・・
じゃないとやっぱり危険。。。

766 :朝まで名無しさん:02/10/23 23:37 ID:fUkIJJAb
それこそコヴァの「“個と公”論」に利用されないか?

767 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/10/23 23:41 ID:tV9VVqCb
結局抽象的概念で議論しても始まらないということです。。
より具体的におろし、其の問題点を解決し、
現実とすり合わせていくかという議論が必要なはずなのに・・・
其れがなされていない・・・

768 :朝まで名無しさん:02/10/23 23:45 ID:yXOxtjDk
>>767
愛国心の美点しか見ないウヨと危険性しか見ないサヨがわずかでも居る
限り建設的な議論は難しいのでは。

769 :朝まで名無しさん:02/10/23 23:45 ID:20m1lQCe
自分の国を愛する気持ちってのは大事だと思いますよ。単純に。
世界中のどこにいっても,“日本人”であることが最大のアイデンティティですから。

770 :朝まで名無しさん:02/10/23 23:45 ID:fldLclGs
愛国心と言う定義が曖昧なのをいいことに、曲解して全てを悪だと決め付ける輩が居るからな
私は、教育に取り入れるべきかという論点なら、大いに賛成だな
社会的な意識を育てるのも大切な事だろうよ

771 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/10/23 23:48 ID:tV9VVqCb
>>768
「美点しか見ない人」以外で議論すればいいのでは?
建設的な議論は出来る人間の間でしかなされないのが現実だと思われます。
それは経済問題でも政治問題でも。なんでもそうですよ。

>>769
私もそう思います。
「自分の生まれた土地が好き。愛する。」それで十分だと思います。
方法論となると様々でしょうから。。。そこが難しい・・・

772 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/10/23 23:51 ID:tV9VVqCb
>>770
其の方法論をどうすべきか。
かなり重要でしょうね。

教師により判断が異なるようになるなら反対。。。
「〜〜しなければならない」と決め付けるようになるのも反対。

そもそも「愛国心」ということは「〜〜すべき」ということは無いはず。
「自分の生まれた土地が好き。愛する。
社会をよくなるようにする。」そういう気持ちで十分だと思います。

773 :朝まで名無しさん:02/10/23 23:52 ID:G0tiFq0F
愛国心、公徳心を持っているとヘマやっても許される、ということさ。
ハマコーが外務大臣やった姿を想像すればいいだろう。

774 :朝まで名無しさん:02/10/24 00:03 ID:1bAahygL
いわゆる「自己統治」のシステムを理解するためには,
教育の場で教えることが必要ではないでしょうか?

自分(=国民全体)が国家となり,国家が自分を統治する。
つまり,国民が国民を統治するという感覚は,教えられなければ
持つのが難しいような気がします。

775 :朝まで名無しさん:02/10/24 00:03 ID:ucTA8cUC
>>772
同意。しかし、そういったごくごく自然な感情は「教育」で
教えねばならないものなのか?また、教えるとしたらどういう
手段で?という疑問はあるよね。

776 :朝まで名無しさん:02/10/24 00:04 ID:wXMX3Ne0
>>770
「愛国心というものの理論と実際」みたいな講義はあってもよいかと。

しかし、地球市民、みたいな大袈裟な事は言わないけど、愛国心に「自国第一」
みたいな意識が含まれるようなら南北問題の解決もおぼつかないでしょうな。

777 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/10/24 00:09 ID:d1Nb9YYT
>>776

A大学「愛国心というものの理論と実際」講座 講師「江藤 隆美」
B大学「愛国心というものの理論と実際」講座 講師「土井 たか子」
C大学「愛国心というものの理論と実際」講座 講師「大橋 巨泉」
D大学「愛国心というものの理論と実際」講座 講師「ナベツネ」
E大学「愛国心というものの理論と実際」講座 講師「辻 仁成」

どれがいいです??

>>775
教えようとすることは出来るでしょうね。
自分のすむ土地や自然の素晴らしさを味あわせたり、
友人や人々を慈しむ心を育てたり。
なんにせ「自発的」でないと意味が無いと思います。

778 :朝まで名無しさん:02/10/24 00:14 ID:wXMX3Ne0
>>777
しっ…しぃ(え〜)

いや、なんちゅ〜か、各国(日本も含む)の人に愛国心ってなんですかと
アンケートして回った結果とかみたいなのは、自分と愛国心を考える上で
助けになるんじゃないかと。理論は…なんでしょね?(ぉぃ)


779 :朝まで名無しさん:02/10/24 00:15 ID:1bAahygL
>>772
手段ということですが,結局は歴史・文学の教育を通して,
というのが自然でしょうね。
先人の偉業を聞いて育つうちに,ある程度身についていくとは思います。

780 :朝まで名無しさん:02/10/24 00:17 ID:6Q2eJa9m
>>777
ふむ。しかし…

>自分のすむ土地や自然の素晴らしさを味あわせたり、
友人や人々を慈しむ心を育てたり。

こういったこと(=自然・道徳教育に近いかな?)も今までの基本教育
の内には当然含まれている。今までの路線とどう変化を付けるのかが
いまいち分からないのだが…。「自発的」でないとこの教育自体
意味を為さないのはそうでしょうね。



781 :朝まで名無しさん:02/10/24 00:19 ID:XwRbaEHT

愛国心主義=国家主義=保守
公共心主義=社会主義=革新



782 :朝まで名無しさん:02/10/24 00:22 ID:1bAahygL
社会主義は,今や保守のような気がしますが…

783 :朝まで名無しさん:02/10/24 00:24 ID:XwRbaEHT
歴史は繰り返す?

784 :朝まで名無しさん:02/10/24 00:26 ID:1bAahygL
いや,進化するんでしょう。

785 :朝まで名無しさん:02/10/24 00:28 ID:XwRbaEHT
>>784
ヘーゲル史観

786 :緊急投与すべし:02/10/24 00:29 ID:CQJz1SiI
自分の土地を愛する=利益誘導

となっている今の利権政治屋がいるにも関わらず、まだ
>「自分の生まれた土地が好き。愛する。」それで十分だと思います。

と言う意見が、冷静な人たちの間でも主流のようだけど・・・・。
「公共の愛が狭い地域の共同体」 に限定されてしまっているからこそ、
今の腐敗の現状があることをなんでみんな見落とすんだろう・・。

所属省庁への愛 勤め先への愛 地元への愛 母校への愛(←学閥の事)etc。
↑ 
先の大戦でもっとも大きな原因になったのはこれだぞ?お前ら。(教育勅語のせい
ってのは、針小棒大な話)

是全て「国家への愛」の欠如による元凶でしょ?
やはり、最近世論も変わってきた(少なくとも2chは)と思ったけど、呪縛は
まだまだ存在するんだね。  

787 :朝まで名無しさん:02/10/24 00:31 ID:Xlb/xd5E
>786
そういう論法なら何故世界までいかん(w

788 :朝まで名無しさん:02/10/24 00:33 ID:YPZ9Z3GM
この問題は最後は秩序にいきつく。
当然、世界秩序にだ。
その場合「愛国心」というのは国家の利己心となる。
個人のジコチュウを諌めて国家のジコチュウを良しとする。
とてもおもろい(w
身近な仲間を大切にというメッセージだろうか?
ならば'70年代の体育会系会社人間の行動パターンをイメージして見よ!!

789 :朝まで名無しさん:02/10/24 00:33 ID:XwRbaEHT

21世紀はグローバル・ラヴの時代かな



790 :朝まで名無しさん:02/10/24 00:36 ID:xFkMxKys
確かに国という枠に縛られすぎるのはよくないな
だが、現実には経済と為替が安全補償が存在し、国という視点を抜きに考えることはできない

時代がもっと進んでしまえば、EUみたいに国境の意味すらなくなってくるとは思うが、今はまだその時期ではないだろうよ

791 :朝まで名無しさん:02/10/24 00:38 ID:1bAahygL
>>786
そうですよ。愛すべきは国家です。
国家主権という言葉を皆が普通に意識できるようになればいい。

世界…にはならなくていいと思いますが。
国家意識と国家意識のバランスでなりたっている「緩やかな連合」ですからね。

792 :緊急投与すべし:02/10/24 00:42 ID:CQJz1SiI
>そういう論法なら何故世界までいかん(w
いや、ネタだと思うけどマジレス。

「世界」にまで(つまり地球)公共心広げるのは、あまりに人種、文化
(ひとつの自然現象をとらえても、ある場所ともう一方の場所で「幸運」
の兆しだったり「凶兆」だったりで正反対だったりする)
等がかけ離れすぎてて無理だと思う。

豚肉NGだったり牛肉NGだったりする人種を一緒に生活させるのは厳しい
し、無理にそれをやると絶対に管理体制が歪な物になってしまう。

・・・まあ、外敵(エイリアン)が来れば、時間限定で出来るかも知れないけど(w

793 :朝まで名無しさん:02/10/24 00:45 ID:xFkMxKys
っていうか、国際連合という枠組みがあり、日本は充分に貢献している罠
国としてのアイデンティティとそれとを同じにするのは間違いだと思うよ

794 :朝まで名無しさん:02/10/24 00:45 ID:1bAahygL
>>790
ギリシャ人の世界市民思想も,範囲は狭いですが根は同じですよね。
でも,それは未だに実現していない。

・それは理想だが,実現は難しい。
・それは,そもそも理想ではない。

果たしてどうなのか…。

795 :朝まで名無しさん:02/10/24 00:47 ID:+1pRTqYN
何か伝統や文化を愛する事と、社会の公平さは矛盾してしまう
という議論が多いけど、俺はそうは思わないよ。
伝統や文化や生まれた土地を愛する気持ちはとても大切と思う。
一方で、その伝統や文化を創ってきた社会が、
安定して公正なものであると願う。
この2つは両立可能。
むしろ今は、日本文化や伝統に注意を払わない人が多すぎるように思う。
その結果として、今の治安の悪化や社会の不安定化になっている。
だから、文化が大切という教育を行うべきという結論なんだと思うよ。

796 :朝まで名無しさん:02/10/24 00:48 ID:1bAahygL
>>793
国連(連合国??)の有効性はわかりませんが,
少なくとも国家のアイデンティティとは一線を画すべきでしょうね。

797 :朝まで名無しさん:02/10/24 00:50 ID:xFkMxKys
>>795
そういう意味での保守ならサヨも納得できるだろうよ
つまり、慎重に言葉を選べば問題ないってことだろ

798 :緊急投与すべし:02/10/24 00:52 ID:CQJz1SiI
うん。今>>795がスマートに良い表現をした!!

799 :朝まで名無しさん:02/10/24 00:54 ID:6Q2eJa9m
>>795
つまり伝統や文化を愛する気持ちの欠如→モラルハザードということ?

800 :朝まで名無しさん:02/10/24 00:55 ID:s2vcB6lZ
>>795
注意を払べき日本文化・伝統というのがピンと来ない。
まさかジジババと幼稚園児だけの盆踊りではないよね?

801 :朝まで名無しさん:02/10/24 00:56 ID:1bAahygL
>>795
伝統や文化は大切にしたいですね。
伊勢神宮に行ったときなんかは,日本人のふるさとという言葉が実感できました。
私は神道の家でもないし,三重出身でもありませんが。
やっぱりいいもんです。

で,それはもちろん大切なんですが,
同時に「国家」を意識することも大事だと思うんです。
一般の成人で,国家という存在そのものをきちんと認識できている人がほとんどだ!
とは言えないと思います。残念ながら…。


802 :朝まで名無しさん:02/10/24 01:07 ID:+1pRTqYN
>>800
確かに、都市では「伝統文化」を感じることは少ないかもしれないね。
出来合いの盆踊りではないよ。俺は今九州に転勤で来てるんだけど、
「古いお祭り」がいろいろあって面白い。例えば、
博多の宵山とか長崎くんち、唐津くんちとか、
伝統文化が生活に根付いているんだよ。
ただ、よその人見てどうというより、参加している人の思い入れが
大切なんだと思う。よそ者ながらやらないとわからないように感じる。
そういうことを出来る共同体が、今ほとんど失われつつあるんでないか?
でも、そういう共同体を持っている方が、本当は幸せなのではないか?
と、思うのです。皆さんどうでしょうか?

803 :朝まで名無しさん:02/10/24 01:10 ID:XwRbaEHT

伝統文化というと地方の習俗や言語でいえば方言を想定するけど、
それは国家ではないよね。国語というものは近代の産物だし。

804 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/10/24 01:16 ID:d1Nb9YYT
国家なんぞ結局は枠組み・・・
都市もそう。
そんなものを大事にしても仕方が無い。

ならば愛すべき、大事にすべきははそのような枠組みの中ではないのに・・・

805 :朝まで名無しさん:02/10/24 01:22 ID:1bAahygL
どっちかというと,習俗的なものより,
例えば,中田がペルージャにいてすごかった頃は,なんか誇らしかったですよね?
そういう類のことではないですか?この際重要なのは。

江戸が世界最大の都市だったとか,日本海で史上空前の大勝利,とかを聞いて
なんかうれしい…というような感情。
これを素直に共有して,アイデンティティに繋げていけるような
土壌が欲しいっていうことでしょうか。

806 :朝まで名無しさん :02/10/24 01:22 ID:ysEsFeNt
その枠組みに守られているから、おまえのような低脳でも
発言ができるわけだ。
枠組みに感謝しろよ。W

807 :朝まで名無しさん:02/10/24 01:27 ID:1bAahygL
>>804
それを言ってしまえば,法体系や言語なんかも枠組み,概念ですよね。
だからといって軽視するっていうのは,極論じゃないかなぁ。

808 :朝まで名無しさん:02/10/24 01:29 ID:1bAahygL
>>806
まぁまぁ,抑えてください…

809 :朝まで名無しさん:02/10/24 01:29 ID:XwRbaEHT
>>804
だからフェティシズムなんですよね。愛国心というのは。
象徴崇拝の一種。

810 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/10/24 01:32 ID:d1Nb9YYT
>>807
いや、私が言いたいのは「枠組み」だけが一人歩きしているのではなく、
其れだけが論じられるものではない。と。

で、そこに至るまでの思考/用い方のほうが大事であるということ。
日本国という国家を愛することじゃなくて、
自分の郷土愛や好きであること、友人や大事な人を愛する心から、
其れを国家につなげていくという思考。

法も法自体を論じても意味が無いし観念的。
よりも其の用い方が重要。

811 :朝まで名無しさん:02/10/24 01:41 ID:XwRbaEHT
教育→愛国心

教育のある人民は、治めるのに容易だ

by フレデリック大王(1712-1786)


812 :朝まで名無しさん:02/10/24 01:45 ID:1bAahygL
>>810
>自分の郷土愛や好きであること、友人や大事な人を愛する心から、
>其れを国家につなげていくという思考。
そのアプローチは自然で,いいものだと思います。

ただ,この「下からのアプローチ」だけでは片手落ちになるのでは?
国家という概念を理解することから始めて,納得していくことも
大事だと思うんです。

例えば,法律の運用を議論することももちろん大事ですが,
法そのものを論じないことには法学の発展はないわけですし。
両輪でいくのが理想的,ということになるのかな。

813 :無気力:02/10/24 01:49 ID:bCralDx1
 なんかいい方向に来たな。割りと建設的ですね。ただ、文化
の定義は難しい。歌舞伎なんかも今で言う所のジャニーズ軍団
みたいなもんだったしな。
能や狂言だって、昔は前衛芸術。それに、今はそう言うものが存在
するための、自然や、闇が存在しない社会になってきた。
文化や芸術、伝統以前に日本の豊かな自然環境を少しずつ
取り戻していく事が、秩序や道徳を取り戻していく第一歩では?
これなら、右翼も左翼も、保守、中道、無関心層もなっとくいく
愛国心につながるのでは?

814 :朝まで名無しさん:02/10/24 01:54 ID:XwRbaEHT
>>813
国家愛も地域愛も家族愛も環境愛の一種ってこと?

815 :無気力:02/10/24 01:57 ID:bCralDx1
>>814
あくまで出発点としてね。

816 :朝まで名無しさん:02/10/24 02:01 ID:I0zevWRB
しょせん日本人ごときに民主主義なんてレベルの高い思想は無理だったのです。
煽動されやすいわ感情的な世論が簡単に横行するわ失敗があれば責任のなすりつけするだけ。

817 :朝まで名無しさん:02/10/24 02:01 ID:1bAahygL
>>813
愛国心とか国家意識っていうのは,秩序・道徳とは別のカテゴリーに入るんじゃないかな。

でも,いろんな意味で豊かな環境を作るのは,優先順位の高い作業ですよね。
これに関しては,国民的合意もすぐに得られそうです。

818 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/10/24 02:02 ID:d1Nb9YYT
>>812
両輪で教えていくことはまぁ理想的でしょうね。
重なる部分があるでしょうし。
但し、国家という概念を教えることは良くても、
其れが絶対であるというのもおかしいと思うのです。

国家に対する考え方も、
郷土に対する考え方も、
友人知人に対する考え方も、
皆同様な比重でいかなければならない。
後は個々人のプライオリティーの置き方次第ですから、
そこには何も言わないですが。

しかし、どれにしても「記号/枠組み」を愛するのではなく其の中身が重要。

819 :朝まで名無しさん:02/10/24 02:03 ID:XwRbaEHT

マスコミという全国規模の洗脳装置が存在するかぎり
民主主義は架空の存在である。


820 :朝まで名無しさん:02/10/24 02:05 ID:0tDfM6Ak
運命共同体としての国家意識はもうちょいあっても良さそうな気が。

>>816
煽動ねぇ。その割りには自民党政権がずっと続いてたけど。

821 :朝まで名無しさん:02/10/24 02:08 ID:XwRbaEHT
>>820
一党独裁を望む国民性なのかね


822 :朝まで名無しさん:02/10/24 02:13 ID:90bNMlIl
国家に対して国民は主人である。少なくとも民主主義国家においては。
主人たる国民が国家をいつくしむという構造は一見自然に見えるが、
実態としての国家は政府であり特定の権力者、あるいは権力者集団であり、
実際は権威に対する平民の忠誠という形式になる。
この現実において、いわゆる国家に対する愛国心が実現されるには、
政府が国民の信用と信頼に足る組織であることが必要不可欠だ。
信用と信頼に足らない政府=国家に対する忠誠などありえない。
無条件の愛国心は狂信であり盲従であり服従であるにすぎない。

823 :朝まで名無しさん:02/10/24 02:17 ID:jjgtFpnG
教育勅語は時代遅れでしょ。
これからの時代に必要なのは一人一人が主体性を持って
モラルを構築出来る創造力です。
今の日本の教育ははやたらとカタにはめようとして人間の主体性を奪うという教育勅語に近い物で
現実世界で生きてきた過程で得た感覚とギャップがあり過ぎるので
日本人としてのアイデンティティーが育たなくなっている。

ちなみに日本人としてのアイデンティティーという物はその時代の個人個人のアイデンティティーが
共同的に持っている物であって決して普遍的な物では無い。


824 :朝まで名無しさん:02/10/24 02:20 ID:1bAahygL
>>818
>但し、国家という概念を教えることは良くても、
>其れが絶対であるというのもおかしいと思うのです。
それは私も同意見です。
ですが,いきなり「国家が絶対だ」というところにいくのではなく,
中間点にも目を留めていただきたいんです。

大半の現代日本人にとって,愛国心,国家,国家主権,国家意識…etc.
こういう言葉は,空気のようにすんなりと入ってくるでしょうか?
本来なら特別な意味を持たないはずのこの言葉が,
なぜかマイナスの印象を持たれていますよね?
とりあえずこれをニュートラルに戻すだけでいいと私は思ってます。

825 :朝まで名無しさん:02/10/24 02:20 ID:shj1/jZr
>>805みたいなのが一番カッコ悪いな。
結局こういう心理って、
  日本はすごい → 俺は日本人 → 俺もすごい
という感じの幼稚な三段論法で気持ち良くなりたいだけだからな。
気持ちはわかるけど、これってハッキリ言ってオナニーだからな。 
あんまりおおっぴらにするようなもんじゃないんだよ。

826 :朝まで名無しさん:02/10/24 02:26 ID:1bAahygL
>>822
民主主義の本旨は,国家と国民が同一であるということだと思います。
国家(場合によっては政府)が国民を治めるということは,
国民が国民自身を統治するということ。
他者である権力者による抑圧,支配ではありません。

民主主義は,これを私たちが理解していないと成り立たないと思いますよ。

827 :朝まで名無しさん:02/10/24 02:30 ID:shj1/jZr
>>824
日本で「愛国心」が否定的なイメージを与えるのは右翼のせい。
「共産主義」が左翼のせいで、「信仰心」が新興宗教のせいで、
それぞれ否定的なイメージを持たれているのと現象としては同じ。

マイナスイメージを無くしたかったら、右翼の害宣車をちゃんと取り締まれ。
教育なんてものは、その次の話。

828 :朝まで名無しさん:02/10/24 02:34 ID:1bAahygL
>>825
そう言われると面目ないんですが(笑),
どちらかというと,日本はすごい(orいいな)→俺は日本人→うれしい
この程度ではないでしょうか。
「だから俺はすごい」とまでは飛躍しにくいです。

W杯とかオリンピックで日本人選手を応援して,彼らが勝つとうれしい。誇らしい。
そういう気持ちですね。

829 :朝まで名無しさん:02/10/24 02:40 ID:90bNMlIl
>>826
>国家と国民が同一である
これはとても危険な発想ですね。現実を踏まえていない。
これが前提になっては、民主国家においての、国家に対する
市民の権利という概念が成り立ちませんよ。
国家(公的存在)に国民(個人)の権利が抑圧されるという
現実をしっているからこそ、近代民主主義が生まれたのでは
ないですか?

830 :朝まで名無しさん:02/10/24 02:49 ID:1bAahygL
>>826
確かにそうなんですが,国家に対する市民の権利という概念は,
主に絶対王政に対抗するものとして生み出されたわけですよね。
「議会とは国王の横暴に歯止めをかけるためにある」という時代のことです。

現代の,例えば議院内閣制の日本では,国民の代表である議会と
行政府である内閣は一体のものなわけですから…。

831 :朝まで名無しさん:02/10/24 02:52 ID:1bAahygL
う〜ん,
>>829
でした


832 :無気力:02/10/24 02:54 ID:bCralDx1
また、小難しい議論に戻ったね。多分、永遠に決着はつかないけど。
議論するだけで面白いな。とにかくお互いの存在は認めようよ。
それさえあればOK

833 :朝まで名無しさん:02/10/24 02:56 ID:shj1/jZr
>>828
実はそういう心理って「愛」とは程遠いところにある。
「W杯やオリンピックで活躍する選手 = 優秀な自国民」
だからこそ観客やマスコミは選手たちを「愛する」のであって、
これは裏を返せば
「活躍しない選手 = 優秀でない自国民」
は「愛さない」という事でもある。
実際、大きな大会でで不振だった選手に対するマスコミの反応は
何処の国でも酷いものだ。

こういう態度は、言ってみれば、優秀な子供を可愛がり、
出来の悪い子供に冷淡な仕打ちをする親と同じ。
とてもじゃないが「愛」といえるようなシロモノじゃない。
むしろ虚栄心というべき感情だろうな。


834 :朝まで名無しさん:02/10/24 02:59 ID:1bAahygL
>>832
いや,申し訳ない…。
でもほんと,議論するだけでおもしろいですね。
すばらしい締めの一言です。ありがとう。

ぼつぼつ寝る時間ですが,
みなさん,またいつかどこかでお会いしましょう。

835 :朝まで名無しさん:02/10/24 03:02 ID:90bNMlIl
>>830
絶対王政だろうが民主主義社会だろうが、国家権力と市民の
権利を巡る軋轢があることに変わりはない。国家=国民が
全肯定されるのであれば、民主的に成立した全体主義社会を
どうやって批判するのか?

人間社会は数学の公式のようには成り立たない。
そういう風にシステマティックに人間社会を考えるのは
かつて共産主義が陥った誤りだ。いわゆる右翼も左翼も、
形而上的に社会システムを捉えすぎるきらいがある。
正論や道理が通ればすべてが丸く収まると考える。
大きな間違いだよ。だから彼らは支持できない。

836 :朝まで名無しさん:02/10/24 03:15 ID:shj1/jZr
念のために付け加えておくけど、自国のスポーツ選手が
世界の舞台で活躍すれば、大抵の奴は嬉しい。
オレだってそうだし、そういう感情自体を否定する気は無い。

ただ、それは必ずしも「愛」ではない。
その事だけはハッキリと認識しておく必要があるという事だ。


837 :???:02/10/24 03:25 ID:nuehRJE/
活躍するスポーツ選手は讃えられ、負ければけなされるのである。
これは世界的な真理である。あるサッカー選手が負けたおかげで
殺されたという国もあったようだが、戦いに勝つことは重要であ
る。愛国心は勝てば高揚し、負ければ自己嫌悪へと変わる。

愛国心をもてない人は勝つことの喜びを知らず、負けることにの
み重点を置く。そう、負け続けの人生だったからだ。なんとも陰
惨で引きこもり的ではないか。

愛を知らない人が、愛をけなすことに狂奔するのと同じように。


838 :朝まで名無しさん:02/10/24 03:30 ID:90bNMlIl
スポ−ツと国家を混同する視点を捨てるべきだな。

>愛国心をもてない人は勝つことの喜びを知らず
そんなことはない。応援している個人が活躍すれば嬉しいし、
勝てばとても嬉しい。それが他国人であったとしてもだ。

陰惨で引きこもり的なのは、国家というフィルターを通して
しか個人の才能を評価できない姿勢に思われるが。

ま、???にマジレスしてもしょうがないんだが。

839 :???:02/10/24 03:39 ID:nuehRJE/
スポーツは国家・国民に支えられて大きくなった。国技というものがある。

モスクワ・オリンピックボイコットはソビエトという卑劣な共産主義国家に
対抗するために多くの国家により採られた措置である。

場合によっては、国家が全面に出てスポーツを支えるのである。国の指導者
がよくサッカー観戦して話題になるし、後押ししているではないか。



840 :???:02/10/24 03:44 ID:nuehRJE/
他国のスポーツ選手のその強さを讃えることは確かに重要である。
それはちょうど、他国の作戦にたけた将軍や屈強な兵士を讃えるの
と同じことである。敵の強さを知り、それを我がものとすることは
自国の軍を強くする上で参考になるからである。

過去に米軍に讃えられた日本軍兵士も確かにいたのである。


841 :朝まで名無しさん:02/10/24 04:43 ID:vUFFshbd
愛国心はまず郷土を愛する心から始まる
ヨーロッパでもアジアでもまず地域からアイデンティティーもつんだよね
にほんでも俺はどこの出身だと誇りをもっていえるようにしたい
方言を教育したり地域の歴史を知ることから始めよう

842 :朝まで名無しさん:02/10/24 08:27 ID:AFzmowix
↑↑???は発想が幼稚だな。

843 :朝まで名無しさん:02/10/24 08:51 ID:6UgIMjc2
>>841
やっと具体例がでたね。
俺は東北出身だが方言を教育するというのには反対だ。
知識としてなら大いに結構だが。

844 :愛 美乳  ◆T2HIROPINk :02/10/24 09:02 ID:H0hKF0qU
とにかく大阪市民を皆殺しにするのが
最優先だとおもいます!

845 :愛 美乳  ◆T2HIROPINk :02/10/24 09:06 ID:H0hKF0qU
とにかくちゃんころのテポドンを
大阪市に誘導するマシンを内緒で開発してほしい
ちゃんころ皆殺し!!!!
 因みに
大阪市民=ちゃんころ

846 :朝まで名無しさん:02/10/24 10:08 ID:AFzmowix
チャンコロは中国人だろ。テポドンはチョンの所有物だ。差別語すら間違える痛い煽り(大爆笑

847 :朝まで名無しさん:02/10/24 10:09 ID:yp98y6aL
>>845
「ちゃんころ」は中国人の蔑称ですよ?
「ちゃんころのテポドン」とは?
北朝鮮のミサイルを指しているのであれば
「チョンのテポドン」
中国のミサイルを指しているのであれば
「ちゃんころの長征(だったかな?)」
ですよ
差別用語ぐらいきちんと区別できる様になってから書き込みした方がいいんじゃないですか?
日本人はもちろん、中国、韓国・朝鮮の人にも笑われますよ

848 :朝まで名無しさん:02/10/24 11:30 ID:SNWty2Gl
理想は「地球愛」。地球の裏側の森林が伐採されるのを、両極の氷が溶けるのを
我が事のように痛み悲しめる心が持てたなら素晴らしい。
(まぁ、結果最終的にツケは全地球人に降りかかるんだけど…)
アフリカの紛争を、難民を、飢餓を、自分の肉親と感じ手を差し伸べ
根本的解決に協力できれば素晴らしい。
(今は、一時しのぎの食料援助などの、偽善と利権の対象としかなってない)
しかし、実際は、宗教・思想・言葉・食べ物・生活環境・国家的利権…と
折り合いを付け無私の愛情を他国に注ぐことは難しい。
今の現状で、そのような博愛主義国家になれば、たちまち滅ぼされかねない。
そう考えて突き詰めれば、最小単位の「自己愛」に閉じこもってしまう訳だが、
それでは、あまりに無秩序となる。
(現在の状態が、まさにそこへ向かっていると思われるのだが…)
それならば、「家族愛」程度で、自分の家族以外は省みなくて良いのだろうか?
家でゴミは捨てないが、道端・山・川へは投げ込む。車の灰皿を道路に撒く…
駅・コンビニのゴミ箱に家庭ゴミを投棄する…
このように偏狭な家族愛で、果たして良いのだろうか?
地域を愛し、自然を愛することができれば、少なくとも自分の家と同じように
地域の美観も守ろうとするだろう。ならば、地域だけ愛せば良いのか?
旅の恥はかきすてという言葉があるが、海水浴やキャンプ・登山にでかけ
自然を汚して平気な顔で良いのだろうか?「2度と来ないし関係ないよ」と
住んでる地域は大事にしても、他の地域は汚して良いのか?
これは、ゴミだけではない。美観を人に置き換えても言える。
家族の付き合いだけ上手ければ良いのか、地域だけで良いのか…
旅先で人の親切に触れることもあろう。そんな時、普通の神経をしていれば
感動や感謝の念を抱くはずだ。巷に溢れる公共心やモラルの崩壊した
若者や大人達も、嫌な気分はするまい。しかし、受けた恩義を再び自分自身が
他者にしてあげられるのか。これが「愛」なのではないだろうか。

↓長文により書き込みできなかったので続きます…スンマセン…

849 :朝まで名無しさん:02/10/24 11:32 ID:SNWty2Gl
続きでふ…

別に天皇陛下を愛する必要は無い、国家を愛する必要も、首相を愛することも
そんなもの必要ないだろう。しかし「国土」を愛し他者を愛するという気持ちは
必要ではないだろうか。そして、偏狭なナショナリズムは不必要だが
やはり、生まれ育った日本という国に対して、少なからず誇りや自信を持つことも
大事なことではないだろうか。確かに国を動かす政治家・官僚は
私利私欲に走った俗物ばかり。とても尊敬するに値しない。
かといって、この歴史を積み重ねてきた「日本」そのものを毛嫌いし
自信喪失し、自己嫌悪し、自己も欲望に走るほど馬鹿らしいものはない。
国を愛するということは、国家に対して絶対的な忠誠・服従を誓うことではない。
もっと漠然としていて掴み所が無いが、心の片隅にはいつも持っておきたい
そういった物であると思う。…長文スマソ

850 :朝まで名無しさん:02/10/24 11:45 ID:1PHCj/gb
ちょっとした疑問なんだけど
愛国心教育=戦争賛美という人は「きけ、わだつみの声」とか読んだことあるのでしょうか?


851 :朝まで名無しさん:02/10/24 11:52 ID:De4EegPH
>>849
だから、そこで「国」という言葉を使うべきじゃない。
「国土」という言葉を使えよ。

852 :朝まで名無しさん:02/10/24 11:56 ID:wWp1uv3M
1 :☆ばぐ太☆φ ★ :02/10/24 10:08 ID:???
★教基法見直しを批判 中央委で日教組委員長

・日教組は24日、各都道府県教組の幹部ら約150人を集め、
 東京都内で中央委員会を開いた。
 冒頭のあいさつで榊原長一委員長は、教育基本法改正を
 目指す中央教育審議会の審議に触れ
 「理由も必要もないのに『見直す』とするのは政治的意図によるものだ。
 復古的ナショナリズム、市場原理万能とエリート主義で教育を再編しようと
 している」と厳しく批判した。

 榊原委員長は教育現場に課題が山積しているとの認識を示した上で
 「制定から50年以上を経て時代に対応できなくなっている」とする
 改正論に反論。
 「基本法は普遍性を持っており、課題への対応を妨げたり、限定したり
 するようなものでない」と述べた。

 http://www.kahoku.co.jp/news_s/20021024KIIASA40500.htm

ニュー速から。
これだからな。こんな基地外集団が教育現場に居座っている。

853 :朝まで名無しさん:02/10/24 11:56 ID:iL+AsA2h
周りへの配慮の出来ない連中の社会適応力の無さが問題なのであって、愛国心育成ってのは明らかに問題がすり替えられてるんだよね。

854 :朝まで名無しさん:02/10/24 12:01 ID:De4EegPH
>>850
この国の左派思想において愛国心が忌避されるのは、愛国心=
戦争賛美という短絡的な構図に基づくのではない。
愛国心が、人々から自由を奪い、多くの国民を死地に送る正当化に
使われたという過去を知っているがゆえに、愛国心を危険な道具と
認識するからだろう。恐れているのは愛国心そのものではなく、
愛国心というきわめて社会的に影響力の強い道具が個人の生命や
言動や思想の自由を抑圧し、為政者に悪用されることだ。

単純な話、愛国心至上という価値観は国家に住む限り強力な正論だ。
そのような省みられない正義ほど自由を抑圧するものはない。

855 :段造:02/10/24 12:01 ID:7h/jrHHz
国土じゃ無機物、物質でしかないでしょう。
国土、歴史、文化、国民・・・・・・・・そういう総合的なものでは
ないですか。

856 :朝まで名無しさん:02/10/24 12:04 ID:De4EegPH
>>855
ああ、そういうことなら同意。風土というべきだな。

857 :朝まで名無しさん:02/10/24 12:32 ID:2o26AsfU
>>850
ちょっとした疑問なんだけど
愛国心教育=戦争賛美という人はこのスレにいるのでしょうか?
俺はその具体的な「愛国心教育」の方針について知りたいだけなんだが。
今までの教育とどこで変化を付けるのか?特徴付けるのか?という話についてね。


858 :Delilah:02/10/24 13:00 ID:Bax9PL/g
>>600
オレは君が幻想の霧に囚われているようにしか見えんよ?

> つまり、今のモラル・ハザードはもうそれ程の状況に来ていると思わないか?

どこでこんな非常事態が起こっている?
みんなサービス残業とパート代の中から、税金を納めているじゃないか
100人中4人が殺人事件に巻き込まれるダウンタウンが日本にあるか?
冷静に咀嚼し直してみろ
もし単なる電車内のマナー程度の事で「愛国心」を持ち出すのならお笑いだ
携帯を切るのもケンカをしないのも「日本を愛するが故」か?
学級崩壊は日本を愛する心でピタリとおさまる、と?

859 :Delilah:02/10/24 13:01 ID:Bax9PL/g
間違えた>>857です

860 :朝まで名無しさん:02/10/24 14:15 ID:sFb12euc
俺は愛国心は必要だと思うが今の国家はとても愛する心はできないよ国土、歴史、文化は大好きだ、

861 :朝まで名無しさん:02/10/24 14:19 ID:/FqWt+Ji
>>861
同意。とことん不逞を晒す政府や機関が「国を愛せ」と言っても
まるで説得力がない。今の子供達にはせいぜい失笑されるのがオチだ。

862 :朝まで名無しさん:02/10/24 14:21 ID:kk8qCTgP
愛国心と聞くと、反射的に脳内第二次大戦期の体制しか思いうかばない、ってのも視野狭量すぎ。
例を出すにも、もっと昔の日本とか外国とか色々あるだろ。

863 :朝まで名無しさん:02/10/24 14:22 ID:x1X3zZ9C

反愛国罪
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/3277/nkeihou.html#第3章 反国家犯罪

理想の刑法ですか?


864 :朝まで名無しさん:02/10/24 14:25 ID:sFb12euc
やっぱり平成維新だな、、、窪塚、、、

865 :朝まで名無しさん:02/10/24 14:41 ID:jVoG6GQT
国というのは領土と国民とそれらを治めるシステムがないと成立しません
愛とは対象をかけがえのない物と認識し、それを大切にしたいと思う心の現れですから
国土、国民、統治システムのどれかが欠けても愛国心があるとは言えません
もちろん、日本の場合で言う統治システムは民主主義の原則に基づいて政権交替が可能な訳ですから、小泉連立政権を指す訳ではなく、議会制民主主義そのものを指す事は言うまでもありません

866 :朝まで名無しさん:02/10/24 14:43 ID:/FqWt+Ji

          /\
        /    \/\
        |\   /    \/\
      /\  \ |\    /    \/\
    /    \  |  \  |\    /    \/\
    |\    /  .|       \  |\    /    \ /\
   / \ \/    |             \  |\   /    \/\
 /    \ |    .|                 \ |\    /    \/\
 |\    /|     |                      \|\    /    \
 |  \ //\                             \ /        \
 |   |/    \                      ウワァン!  /\          >
 |   \    /|                 ヽ(`Д´)ノ  /    \      / .|
 |     \ //\               / (  )  \       \   /    |
 |      |/   \        /\ /    < ヽミ3 \     /| /      |
 |      \    /|   /\/    \      \    /|   /          |
 |        \ //\/    \     \     /|  /                 |
 |         |/   \     \    / | /                    |
 |         \     \   / | /                         .|
 |           \    /| /                              .|
 |            \ /                                  |
 |              .|                                   .|
               |
               |
               |


867 :朝まで名無しさん:02/10/24 14:46 ID:x1X3zZ9C

憲法愛=愛国心




868 :朝まで名無しさん:02/10/24 14:53 ID:ot98yjZ2
日本の近代史の中で「愛国心」と「郷里を愛する心」は両立してこなかった
近代日本における「愛国心」とは国家のために自らの郷里を犠牲にすることをいとわない精神だ
愛すべき郷土の遺産が「国策」の名の下にどれだけ破壊されてきたことか
「国策」の中身が公共事業という利権の巣窟であり、私利私欲の産物に
すぎないことは誰もが知っていることだ

869 :朝まで名無しさん:02/10/24 14:54 ID:x1X3zZ9C

愛国心=天皇への愛でしょう。国民統合の象徴なのだから。


870 :朝まで名無しさん:02/10/24 14:56 ID:x1X3zZ9C
>>868
学校では方言の地位に貶められた言葉を国語として教えるべきですね。


871 :朝まで名無しさん:02/10/24 14:59 ID:SEr8AIi1
>>869
=ではないでしょう?
私は 愛国心は天皇を敬愛する事も含む とは思いますが、、、微妙ですね

872 :朝まで名無しさん:02/10/24 15:03 ID:x1X3zZ9C
>>871
国土も国民も統治システムも国民統合あってのシステムなのだから
その象徴を崇拝することが愛国心になると思われ。

873 :朝まで名無しさん:02/10/24 15:04 ID:NOmWu9jy
やはり愛国心とやらには天皇がでてくるのか・・・
却下だな

874 :朝まで名無しさん:02/10/24 15:04 ID:x1X3zZ9C
象徴として天皇が相応しいかどうかという問題は残りますが。

875 :朝まで名無しさん:02/10/24 15:12 ID:1Y5h1gGv
日本の亡霊=天皇は愛せない。

876 :朝まで名無しさん:02/10/24 15:12 ID:x1X3zZ9C
象徴(偶像崇拝)が必要かという問題もありますね。

877 :朝まで名無しさん:02/10/24 15:16 ID:lzVfRX9x
天皇を否定する自由も民主主義においては当然含まれなきゃならんでしょ
無批判に天皇を敬愛しなければならないとすることは思想良心の自由の侵害

878 :朝まで名無しさん:02/10/24 15:19 ID:D0rqrGS2
>>1
どこにも「教育勅語復活」なんて書いてねーだろがヴォケ
士ね

879 :朝まで名無しさん:02/10/24 15:19 ID:IpkBZAsi
>>872
国民が統合されているのは天皇がいるからではなく、国民の意志であり、天皇は単にそれを象徴しているに過ぎません
また、主権は国民にあり、国民の総意なく天皇は存在し得ないし、天皇の地位は国民によって保障されている訳ですから、統治システムの一部として天皇を敬愛する事を含むという考え方です

880 :朝まで名無しさん:02/10/24 15:26 ID:bVnfjHGh
しかし愛国心教育に反対している人も今の日教組教育が良いと思っている
訳ではあるまい。
個人主義マンセーとかで拡散してしまった意識をある程度統合するのには何
らかの核が必要だと思う。
それが別に天皇とか国家でなくてもかまわないけど。
 

881 :朝まで名無しさん:02/10/24 15:30 ID:SEr8AIi1
>>877
私は天皇制を否定する(思想の)自由を保障している点を含めて日本を愛してますが、仮に実際天皇制が廃止された日本を今と同じ様に愛せるかどうか微妙です

882 :朝まで名無しさん:02/10/24 15:32 ID:zMznrI/q
>個人主義マンセーとかで拡散してしまった意識をある程度統合する
意味不明

883 :朝まで名無しさん:02/10/24 15:35 ID:i8NoxAI5
宣伝失礼します。
韓国人は反日教育を受けていて日本人になら何をしても良いと考えている韓国人も多いのです。
しかも強姦率、日本での不法滞在率No1、ピッキングや盗難・・。
世田谷一家殺人で指紋が見つかり容疑があるのに韓国は韓国国内の捜査を拒否しました!
その韓国人が外務省によって犯罪暦などの照会もされずになんとビザも無しで入国できるようになります!!
突然身近な問題になるかも知れません。

これを防ぐのに一般市民がデモを行います!
とりあえず11月3日には懇親会を行います。これにはぜひご参加ください!

応援はぜひ下のURLのところでお願いします。メールはj_b_s@mail.goo.ne.jpです。
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/off/1035230563/l50


884 :朝まで名無しさん:02/10/24 15:36 ID:iL+AsA2h
天皇が出てくると胡散臭いなーワラ。 踏絵になるんか?

885 :朝まで名無しさん:02/10/24 15:37 ID:x1X3zZ9C
>>879
「総意」なんてある?


886 :朝まで名無しさん:02/10/24 15:38 ID:1Y5h1gGv
>>879
天皇の地位は国民によって保障されている
        ↓
天皇の地位は戦後アメリカ人が草案した日本国憲法によって保障されている

こっちのほうがリアリティーあると思う。

887 :朝まで名無しさん:02/10/24 15:45 ID:x1X3zZ9C
国民主権(主権在民)の象徴として天皇が存在していると思っている人なんているの?

888 :朝まで名無しさん:02/10/24 15:46 ID:/FqWt+Ji
天皇は好きになれんなー。て非国民かな?

889 :朝まで名無しさん:02/10/24 15:46 ID:ZNxArgDG
共産主義化の防波堤としてマッカーサーが残したにすぎないでしょ>象徴天皇

そもそも愛国心と天皇制は本質的に関連があるのか?
「天皇を敬愛しない愛国心は認められない」なら、おれは愛国心を否定するぞ


890 :朝まで名無しさん:02/10/24 15:52 ID:x1X3zZ9C
天皇を軽蔑する愛国心も有りってことか?

891 :朝まで名無しさん:02/10/24 15:53 ID:61vzyGxG
強制というなら、いまの冤罪意識をうえつける教育・環境も一緒

892 :朝まで名無しさん:02/10/24 16:00 ID:x1X3zZ9C
天皇という偶像が存在したほうが国というものを意識しやすいでしょう?


893 :朝まで名無しさん:02/10/24 16:02 ID:/FqWt+Ji
断言してもいいが、今の子供たちは「天皇」なぞ興味すらないと
思うぞ…やるんなら幼稚園くらいから天皇を敬うための何らかの
カリキュラムを組まなければなるまい。

894 :朝まで名無しさん:02/10/24 16:09 ID:x1X3zZ9C
尊皇バッチの着用を義務づけるとか

895 :無気力:02/10/24 16:30 ID:bCralDx1
 天皇一家は、むしろ、自分たちが政治利用化されることのほうを
おそれているんじゃないか。王族たちが担ぎ出されて、失敗すれば、逆に反逆者扱いされるのが
歴史的に見て多いしね。

896 :朝まで名無しさん:02/10/24 16:33 ID:1tNv03HU
では天皇・戦中の愛国心等とは違う、
今にふさわしい愛国心とはどういうものかを考えてみようか。

897 :朝まで名無しさん:02/10/24 16:33 ID:tRuLCdhO
>>894
まあ現実的な話として、「伝統文化」「郷土愛」「友愛」やらの概念を
教え込むだけじゃ、ある統一した形での「愛国心」の醸成は難しいよね。
天皇という「芯」を置けば統一された共通認識は発生するだろうな。

898 :朝まで名無しさん:02/10/24 16:36 ID:x1X3zZ9C
>>895
王族というのは昔からそういうものじゃないの?


899 :朝まで名無しさん:02/10/24 16:37 ID:1tNv03HU
>>897
別に統一させる必要は無いだろ。


900 :朝まで名無しさん:02/10/24 16:38 ID:1Y5h1gGv
世界における君主制(王制)は、民主化という時代の流れの中でつぎつぎに崩壊した。
20世紀になって崩壊した国として中国(1912年)、ロシア(1917年)、
オーストリア(1918年)、トルコ(1922年)、イタリア(1946年)、
イラン(1979年)などがある。

現在もなお世界で君主制を採っているのは、イギリス、オランダ、スウェーデン、
スペイン、サウジアラビア、タイ、日本など約30ヵ国である。
このうち今なお”Emperor”の称号でよばれ るのは、日本の天皇だけである。

昭和天皇は、人生の前半を「神の子」として生き、後半を「人間」として生きた。
天皇の地位について憲法は、「この地位は、主権の存する国民の総意に基く」(第1条)
と定めている。このことは反対解釈として、もし国民の総意が天皇制に反対という
ことになれば、憲法を改正することによって、天皇制を廃止することも可能である
ことを憲法は認めているとも読める。現在のところ、世論調査では、象徴天皇制に
賛成するものが約80%(2001年毎日新聞)あり、象徴天皇制はほぼ国民の間に定着
したものと考えられる。

皇室の予算は、明治憲法下では「御料」を中心とした私的財産の収入ですべてが
まかなわれていた。しかし、戦後は皇室財産が国有財産に移管されたため、皇室費用は
国庫から支出されている。天皇・皇后・皇太子一家に支給される生活費は内廷費と呼ばれ
年間約3億2400万円が支出されている。また、皇居の維持、宮殿での晩餐会などの宮廷費は
年間約62億円。そのほか、秋篠宮常陸宮など7皇族に対し、約3億円。皇室費は総額で
70億円弱になる。
更に宮内庁の予算(年間約120億円)を併せると皇室関係費は年間約190億円(平成11年度)

901 :朝まで名無しさん:02/10/24 16:40 ID:x1X3zZ9C
王という存在は昔から洋の東西を問わず
なんらかの権力集団の利害を象徴するものとして
掲げられてきた形式的な地位にすぎないと思う。

902 :朝まで名無しさん:02/10/24 16:43 ID:x1X3zZ9C

王族を権力の正統な後継者として担ぎ上げることで
支配層が権力支配の正統性と謀ろうとしてきた。
そうやって政治的に利用されてきたのが王族だったのでしょう。


903 :無気力:02/10/24 16:51 ID:bCralDx1
>>902
俺の言っている「王族」は、実体権力を失った王族がそれを利用しようと
する輩に利用されるケースに限定。今の天皇は雅にこのパターン。
あなたの言っている事と同じだよね?

904 :朝まで名無しさん:02/10/24 16:52 ID:x1X3zZ9C
正統性を謀る→正統化を謀る >>902

905 :朝まで名無しさん:02/10/24 16:56 ID:x1X3zZ9C

洋の東西を問わず、
王という地位が歴史的に実体権力を掌握していたのかどうかあやしいです。
王の本質は象徴性にあり、支配者集団の象徴として利用されてきた
だけではないでしょうか。

906 :朝まで名無しさん:02/10/24 16:57 ID:mxyRkrL4
幼稚園児に天皇を敬うプログラムって・・・
私は天皇制を支持してるけど、幼稚園から天皇を敬う事を教えられた訳ではないし、小中高ではむしろ逆に教わったかもしれない
私は自分で歴史とかを勉強して自然に天皇制を支持するようになりました

自ら学び、その上で天皇制を否定するならそれもよし、支持するならそれもよし
陛下も強制され、洗脳された敬愛なんか望まないでしょう
天皇制を否定する方は堂々とそれを主張すればいい
支持派、否定派、方向は違ってもいい国にしたいという思いは一緒でしょう
議論する事によって国は発展すると思う

907 :朝まで名無しさん:02/10/24 16:58 ID:x1X3zZ9C

王の命令で...とされた歴史書の記述は
あくまでも形式的な記述であったと思われます。

908 :無気力:02/10/24 17:00 ID:bCralDx1
>>905
確かにね。ただ、権力掌握の初期なら、実体として伴っているケース
もありかと。まあ、そんなにたいして相違ではないから気にしないでくれ。
方向性は同じだからね。

909 :朝まで名無しさん:02/10/24 17:00 ID:x1X3zZ9C
>>905
支配者集団の象徴として→支配者集団による支配政策の象徴として


910 :朝まで名無しさん:02/10/24 17:57 ID:zcmI3zXK
愛国心に芯なんて必要あるのか?それでは信仰になってしまうだろ?         天皇なんか関係無く、あるひとつの物に対して行政が支持を強制するのは、日本国の政体として許されない。

911 :朝まで名無しさん:02/10/24 18:01 ID:x1X3zZ9C
>>910
愛国心は信仰心の一種ではないでしょうか?

912 :朝まで名無しさん:02/10/24 18:50 ID:+4+uVU10
つまり宗教国になれ、と

913 :朝まで名無しさん:02/10/24 18:51 ID:x1X3zZ9C
>>912
人間社会には、象徴的な統治者としての「神」の存在が必要なのです。


914 :???:02/10/24 18:55 ID:VxN8q7e0
まず奉安殿を作り、天皇陛下の悠久の存在が日本国家の歴史と不可欠であることを
認識させることから始めよう。

愛国心を高める準備を各地で着々と繰り広げるのである。


915 :朝まで名無しさん:02/10/24 18:55 ID:6UgIMjc2
そりゃウソだな。ヒーローいればいいのよ。統治者は関係ない。

916 :名無し:02/10/24 18:57 ID:dhOh7xtJ
http://www5e.biglobe.ne.jp/~lee/

917 :朝まで名無しさん:02/10/24 19:00 ID:tPMy27wI
>>914
そういう事言うから「愛国心」がヘンなモノって思われるんだよ。
思想統一とかね。

日本を弱体化さたい勢力の手先なのかね?



918 :朝まで名無しさん:02/10/24 19:00 ID:x1X3zZ9C

人間が「神」を想像したのは、
象徴的な統治者が必要だったからでしょう。



919 :朝まで名無しさん:02/10/24 19:02 ID:x1X3zZ9C
>>918
創造でなく想像。

920 :朝まで名無しさん:02/10/24 19:04 ID:l+Z+7Kyq
統治者が自分の正当性を流布するために、人の心に自然発生する神に
勝手に名前をつけて利用しました。

921 :朝まで名無しさん:02/10/24 19:07 ID:6UgIMjc2
>>918
本当に神にすがるのは死ぬときだろ。どうして政治と関係あるのさ。

922 :朝まで名無しさん:02/10/24 19:08 ID:x1X3zZ9C
>>921
世界の神話を読めば


923 :朝まで名無しさん:02/10/24 19:09 ID:x1X3zZ9C
神権政治を取り戻すべきです。

924 :朝まで名無しさん:02/10/24 19:12 ID:x1X3zZ9C
   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ´∀`)< 日本は神の国
  (    )  \_____
  | | |
  (__)_)


925 :朝まで名無しさん:02/10/24 19:14 ID:6UgIMjc2
>>921
めんどうくさいから神を使って秩序を構築しただけだと思うよ。

926 :朝まで名無しさん:02/10/24 19:16 ID:x1X3zZ9C
神は人間社会を治める秩序のシンボルなんですよ。


927 :朝まで名無しさん:02/10/24 19:17 ID:x1X3zZ9C
表象という言葉のほうがいいかな?

928 :朝まで名無しさん:02/10/24 19:20 ID:6UgIMjc2
OK、君たちには神が必要。よく分かった。

929 :朝まで名無しさん:02/10/24 19:27 ID:x1X3zZ9C
>>928
分かってくれればいい(^^)

930 :朝まで名無しさん:02/10/24 19:32 ID:sZDxDUHp
日本は偶像崇拝国家なので
偶像が必要です。
何にしますか?
きっと 誰にしますかって問う人のほうが多いと思うけど…

931 :朝まで名無しさん:02/10/24 19:35 ID:x1X3zZ9C
>>930

   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ´∀`)< ヤマタノオロチ!
  (    )  \_____
  | | |
  (__)_)
  


932 :朝まで名無しさん:02/10/24 19:43 ID:ou5FA1Fj
>>930
   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ´∀`)< うちの太郎(犬)
  (    )  \_____
  | | |
  (__)_)


933 :朝まで名無しさん:02/10/24 19:46 ID:tPMy27wI
日本が「偶像崇拝国家」なら
既に国家として
神以外の何か(人や物)を信仰の対象として崇拝
したり、
尊重すべき実体のないものを無批判に崇拝
してるはずで、問われるべきなのは
>何にしますか?
ではなく
日本は偶像崇拝国家なのか?
若しくは
日本が崇拝してる偶像は何か
また
偶像崇拝は正しいのか=神を崇拝しなくていいのか、もしくは何も崇拝しない方がいい
とかではないでしょうか?

934 :朝まで名無しさん:02/10/24 19:48 ID:x1X3zZ9C

   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ´∀`)<  富士山!
  (    )  \_____
  | | |
  (__)_)
  


935 :朝まで名無しさん:02/10/24 19:49 ID:x1X3zZ9C
>>933
大学の先生ですか?
難しすぎます。

936 :朝まで名無しさん:02/10/24 19:49 ID:m/reosEy
何かにすがる弱さは否定しないが、その対象が天皇や権力者になる必要は無い。 偶像に頼る自分の弱さが分かるのなら、頼るだけじゃなく強くなる努力をするべきだろ。

937 :朝まで名無しさん:02/10/24 19:52 ID:shj1/jZr
日本人があまり愛国心を意識しないのは、国を失う&国を作る
という経験が無いから。
イスラエル人見てみろ。 あいつらの愛国心はスゲェぞ。


938 :朝まで名無しさん:02/10/24 19:54 ID:xFkMxKys
てか、今も昔もこのいい加減な感覚が日本人のアイデンティティだったんでないの?
昭和初期が例外なだけで

939 :朝まで名無しさん:02/10/24 19:54 ID:x1X3zZ9C
>>936
すがる対象としての神ではなく、統治の象徴としての神が必要なのです。
絶対的な支配者の権威を象徴するものが。


940 :緊急投薬〜〜:02/10/24 19:55 ID:CQJz1SiI
あらゆる人が、不正や怠慢やDQNマナーに生理的嫌悪感を感じて
例え微々たる事でもそれを改善しようとする風潮が出来れば

実は、何でも良いです。

941 :朝まで名無しさん:02/10/24 19:57 ID:xFkMxKys
そのイデオロギー音痴ぶりが、適度に偏らなくていいところだと思うがねぇ
未だに50年前の戦争を持ち出して、やいのいう奴の気が知れないよ
日本はいい国だって、今でも

942 :朝まで名無しさん:02/10/24 19:58 ID:b6i1gO8v
>>940
同意
漏れは日教組教師が現場から消えてくれるだけで解決するとも思うが。

943 :朝まで名無しさん:02/10/24 20:00 ID:1Y5h1gGv
50年間、平和で居られたんだから今の体制を変えるべきじゃない。
天皇は無能・お飾りのままで十分。神格化などもってのほか。

944 :朝まで名無しさん:02/10/24 20:00 ID:xFkMxKys
>>942
それは同意
糞サヨは時代の流れから言って、存在意義を失ってる罠
安保音頭は終わりにすべきだよな

945 :朝まで名無しさん:02/10/24 20:01 ID:xFkMxKys
>>943
神格化なんてしなくていい
っていうか、好きにさせとけばいいって、信仰は自由だろ
信じないのも自由なんだから、心配は要らないよ

946 :朝まで名無しさん:02/10/24 20:07 ID:x1X3zZ9C
神格化を誤解してない?
神というのはお飾りだよ。お飾りが必要なんだよ。

947 :朝まで名無しさん:02/10/24 20:09 ID:shj1/jZr
>>946
何故お飾りが必要なんだ?


948 :朝まで名無しさん:02/10/24 20:12 ID:tPMy27wI
>>943
天皇がただ無能なお飾りかと言えば権力を権威付けたりする機能があるんだな。
だからいつの時代でも政治的に利用される訳です。

まあ、その権威も国民が認めてる、必要としてるから発生してる訳で。
国民が天皇の権威を認めない社会になればその機能も失われますね。

949 :朝まで名無しさん:02/10/24 20:14 ID:Xd06c12x
担いで正統(正当)性を主張する為に

天皇制ネタに行きつつある、と感じるのは自分だけか?

950 :朝まで名無しさん:02/10/24 20:14 ID:ou5FA1Fj
>>942
にっきょうぐみはもう下火だから、この辺でしっかりととどめをさしておきたいところだよね。

951 :朝まで名無しさん:02/10/24 20:26 ID:1Y5h1gGv
>>946
神格化というのは神として崇めること。
例えば学校の教室に天皇の写真があって
毎日、国歌と共にその写真を崇めるようなこと
神格化だと思う。まるで北朝鮮だな。
今の天皇は「人間」だ。神様ではない。
ただの飾りだ。別に飾りは無くてもいい。
ただ、アメリカの戦略によって天皇は象徴という
訳のわからない形で生かされ、その結果、
日本はとりあえず50年間も平和で居られたのだから
漏れはその形を変えるべきではない、と思っている。

952 :朝まで名無しさん:02/10/24 20:27 ID:+cXnwOx2
おまいらにものすごい掲示板を紹介してやる。(荒らすなよw)
http://ni-chika.pobox.ne.jp/dprk/glight/glight.cgi

953 :朝まで名無しさん:02/10/24 20:31 ID:GxtuiCud
とりあえず、今の若者や子供にはここでの議論なんてどーでもいいんだろうね。

954 :段造:02/10/24 20:45 ID:7h/jrHHz
>>952
ホント。スゴイ。

955 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/10/24 20:47 ID:d1Nb9YYT
>>952
びっくりしました・・・

956 :朝まで名無しさん:02/10/24 20:52 ID:xFkMxKys
>>952
ワロタ

957 :朝まで名無しさん:02/10/24 21:14 ID:tPMy27wI
>>952
公安の情報収集用のサイトじゃないの?(w
国内の対北朝鮮「協力者」予備軍を炙りだすのが目的。(w


958 :朝まで名無しさん:02/10/24 21:15 ID:GxtuiCud
なぜ愛国心が嫌悪されるかといえば、本質的には「愛国心」が
為政者によって国民を扇動する道具に使われ、思想を統制し、
国家犯罪を正当化する口実に使われた過去があるからだ。

愛国心の実態がなんであれ、
「国家に属する限り愛国心を持たない奴は非国民」との風潮が
世論にまかり通ったとき、この説得力のある論に抵抗できる
「国民」はそういないはずだ。それはおのずと国民から自由と
平等を奪う結果を招くし、事実そうだった。
だから警戒をもたれるのだし、持たなければならない部分がある。

つまり、警戒すべきは愛国心の存在そのものではなく、
「愛国心」が悪用されることだ。

959 :朝まで名無しさん:02/10/24 21:24 ID:jVoG6GQT
>>957
逆だろう
総連協力者を徴募するのが目的だろ
アドレス入れて書き込みしてみ
数日で関係者からの接触が始まるよ

960 :朝まで名無しさん:02/10/24 21:40 ID:Xd06c12x
>>958
それに加えて「愛国者」も。
対になる蔑称として「非国民」が使われて来たのは歴史の証明する通り。

961 :朝まで名無しさん:02/10/24 21:44 ID:shj1/jZr
>>960>>958
つまりほんとにタチが悪いのは「国を愛する心を持つ人」ではなく
「国を愛さない者を許さない心を持つ人」って事でしょうか?



962 :朝まで名無しさん:02/10/24 21:48 ID:sZDxDUHp
愛国心が十分強ければ
君のような人に日本を愛してほしくない
っていえるはずなんだけどね。

963 :朝まで名無しさん:02/10/24 22:00 ID:Xd06c12x
>>961
いや、そういう意思があっても外に出さなければいい。
問題は愛国心(本来の意味の)などないくせに“愛国者”を騙る輩、または思い込み。
こういう人間に「貴様に“愛国者”を名乗る資格はない!」と一喝できるのが
真の愛国者、だと思う。

964 :無気力:02/10/24 23:27 ID:bCralDx1
はっきり言おう。ここで愛国者、愛国心を語っている奴は、本質的に
正しいか、正しくないか別にして、基本的に絶対的愛国者である。いずれも
日本を心配しているからである。
しかし、他国、特に北や朝鮮人がらみで日本の愛国心を語ろうとしている
人々は相対的愛国心というべきかもしれない。
前者の「絶対的」という言葉が的を射ているかは、自信が無いが・・・。

965 :朝まで名無しさん:02/10/25 00:15 ID:5daIbSG8
日教組が今回の教育基本法改正案に反対の方針と公式に表明。
ソースはNHKニュース

966 :朝まで名無しさん:02/10/25 00:52 ID:K2lTyZMH
法令で「愛国心」を強制する事に何者かの意図を感じる。

967 :???:02/10/25 00:55 ID:pV4hUbT7
愛国心を恐れるものは愛国心を持たないものである。自分の売国性が暴かれるのを
恐怖しているのである。

正々堂々と愛国心教育を進めようとする者にそのような恐怖は微塵も見られないの
である。



968 :朝まで名無しさん:02/10/25 00:57 ID:i2KnHW2Y


国家が公共性を独占する政治形態、それこそが社会主義である。

公共性を個人の自由に基づくエコノミーに委ねること、それが自由主義である。



969 :朝まで名無しさん:02/10/25 00:59 ID:i2KnHW2Y


国の愛し方は人それぞれ多様。それが自由主義国。

国の愛し方を公権力で画一的に強要するのは社会主義。



970 :無気力:02/10/25 01:20 ID:dONtTA4z
よくわからんが、共産主義や社会主義のルーツに愛国心は
どう関わったのかおしえてくれるやついない?初期段階では
あまり関係無かったんじゃないの?訂正,同意求む。

971 :朝まで名無しさん:02/10/25 01:34 ID:Iuicj4uz
日頃特に「国」というような漠然としたものに対して
畏敬の念を払わう自覚のない自分は売国奴ですかね

972 :無気力:02/10/25 02:30 ID:dONtTA4z
>>971
なにも撃っていないので、一般国民。

973 :御国のために身命を捧げることが美しいのだ。>971:02/10/25 02:59 ID:NwUenPSv
http://members.tripod.co.jp/esashib/Bush01.htm
http://www.kensin.or.jp/~wm/morizumi/iraq/iraq.html
http://isweb35.infoseek.co.jp/photo/maquel/halfface02.htm
一度、明治神宮に行ってみると神というものの度し難い阿呆臭さが良く分かる。
ついこの前、100年ちょっと前に死んだ足の臭いイカレた只のジジイを「神様」とかいって祀ってある。
読売ランドの出来損ないのような品のない大仰な建物の全景が、
神というものの安っぽいインチキを見事に証明している。
こんな気が狂ったような大層な仕掛けを施さないとモたないんだよ、神というオッサンは。
すべての神は人間様が、時代の中で気まぐれに御作りになったものに過ぎない。
タリバンも靖国神の国も"God Bless America" などと唱えながら
世界中で殺戮爆撃を正当化する甘ったれた国も、
「クソ臭い神」を嬉しそうに頭に乗っけて、
人間様の住む世界とは益々、遠ざかるばかりである。



974 :無気力:02/10/25 03:18 ID:dONtTA4z
>>973
激しいが、おそらく本質的にはおれと同じ意見か(w

975 :無気力:02/10/25 03:20 ID:dONtTA4z
おれもそう逝ってしまいたいが,収拾がつかなくなるので。

976 :朝まで名無しさん:02/10/25 06:18 ID:NfPoxvEL
愛国奴のいるスレはここですか。

977 :朝まで名無しさん:02/10/25 07:13 ID:VM5HHgnH
皇室は晒し者になってるから見てて恥ずかしいし気持ち悪い。  彼らが公衆の面前に出なくなればいいのに。

978 :朝まで名無しさん:02/10/25 07:24 ID:r+9XWMQK
>>977
取り敢えず君が引き籠もりを止めるのが先だ。お母上も心配してるぞ。

979 :朝まで名無しさん:02/10/25 12:30 ID:1TBhZbLZ
作り物の純粋さなんていらないよ。

980 :朝まで名無しさん:02/10/25 12:35 ID:i2KnHW2Y


神や伝統はフィクションにすぎないという事を知ったうえで
それでもそのフィクションを信仰することに意義があるんだよ。
法だって国家だってフィクションなんだから...
国民の信仰によって成り立っているんだよ。


981 :朝まで名無しさん:02/10/25 12:40 ID:SMI9Ybrr
違うな。何もしなくても残るのが本物、必要なもの。

982 :朝まで名無しさん:02/10/25 14:43 ID:7weGS3M8
信仰というより慣習といったほうが正しい
「神」「法」「国家」について理解をもった上でそれを信仰しているものなど殆どいない
カソリックとプロテスタントの違いを理解しているキリスト教とがどれだけいるか
スンニー派とシーア派の違いを理解しているイスラム教徒がどれだけいるか
それが自分がこの世に誕生して以来の「慣習的事実」であるからそれに従うに過ぎない


983 :朝まで名無しさん:02/10/25 14:48 ID:kH3jGDyA
>>982
>カソリックとプロテスタントの違いを理解しているキリスト教とがどれだけいるか

みんな理解してるよ。

984 :朝まで名無しさん:02/10/25 14:50 ID:g0bRIOSM
まあ、それぞれが自分なりに自国を愛そうってことでいい?
愛せない人もそれはそれでよし。

985 :朝まで名無しさん:02/10/25 14:55 ID:ipH3v2yW
>>983
説明しろ

986 :朝まで名無しさん:02/10/25 15:01 ID:k55cROKT
で、愛国教育は必要無いということでファイナルアンサー?

987 :朝まで名無しさん:02/10/25 15:24 ID:FaYqgrr/
ファイナルアンサー。ただ年少者への社会道徳、倫理感教育の徹底ってんなら賛成。

988 :朝まで名無しさん:02/10/25 15:29 ID:loQzAJJG
いや、愛国教育は必要だな

989 :朝まで名無しさん:02/10/25 15:33 ID:g0bRIOSM
>>988
散々既出だけど、具体的にどういう教育をすることが
愛国教育なのか、という議論が欠けてたような…ここで聞いた
愛国教育の理念からすると、ほぼ道徳や情操教育と差異がなかったように
感じたからさ。

990 :朝まで名無しさん:02/10/25 15:34 ID:i2KnHW2Y
>>982
儀礼と信仰の関係について勉強してください

991 :朝まで名無しさん:02/10/25 15:36 ID:i2KnHW2Y
>>989
天皇陛下のお写真に向かって愛国心を誓う台詞を繰り返す儀式を
朝の朝礼で行うように学校や会社に義務づければいいんじゃないかな

992 :朝まで名無しさん:02/10/25 15:38 ID:loQzAJJG
>>991
いや、それじゃラヴは生まれないよ

993 :朝まで名無しさん:02/10/25 15:39 ID:i2KnHW2Y
>>991
朝の朝礼(?

994 :朝まで名無しさん:02/10/25 15:40 ID:3JDNBWoB
love is blind

995 :朝まで名無しさん:02/10/25 15:41 ID:i2KnHW2Y
>>992
儀礼は信仰を生む効果があるんだよ。
いわば、心理学的にいうところの行動療法のようなものだよ。



996 :簡単だよ。:02/10/25 15:42 ID:YAtUb0vW
愛国教育ってゆーか、民族教育なんだよ、大事なのは。
在日のそれを手本とした。

997 :朝まで名無しさん:02/10/25 15:45 ID:3JDNBWoB
バカっぽいだろうが、この土地で生かされている感謝。
それが大切なんだがな。

998 :朝まで名無しさん:02/10/25 15:46 ID:XKzc9dZc
とりあえず埋めますか

999 :朝まで名無しさん:02/10/25 15:46 ID:loQzAJJG
>>997
つまりラブか

1000 :a:02/10/25 15:46 ID:FQmfcjdW
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

291 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)