5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

どうして人間は宗教にはまるのか?4

1 :朝まで名無しさん:02/10/17 22:56 ID:jmG4det5
ニュース議論のローカルルールには反しますが、面白い議論が展開されてきた良スレなので、
継続スレを立てました

私見を言わせて貰えれば、宗教は民族紛争の原因になり、身近なところではカルト宗教が社会
問題化しているので、議論の余地があると思います

前スレ
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/news2/1030936052/l50
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/news2/1032784678/l50
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/news2/1033808243/

頼むから、スレ立て覚えてくれ
君ら厨房か?


2 :朝まで名無しさん:02/10/17 23:02 ID:1rlzc/9g
>>1
だって、宗教って怖いよ。
ネットワークに完全な、匿名性は無いよ。

出来れば、擁護派にスレ立てをお願いしたい。

3 :朝まで名無しさん:02/10/17 23:03 ID:Tr3Xqwmi
>>1
もうみんな飽きたんだよ。
お前も空気読むこと覚えてくれ。

4 :朝まで名無しさん:02/10/18 00:23 ID:/HQXAau3
>>3
飽きた人は、普通書き込みしないよ。
負けを認める発言だね。

5 :朝まで名無しさん:02/10/18 15:48 ID:yAyv3rr8
>>4
このスレの伸びなさ具合が>>3の正しさを立証している。
負けはお前のようだな(w

6 :煽ってみるage:02/10/18 22:57 ID:SHRypg0b
宗教はまる奴って結局群れないと何もできないから、
普通はこんなところには出てこれない。
自分と同じような考え方の人間が集まるところでだけ
ひっそり内輪で、おなにーしてんだろ。
そのくせあたかも世界をわかってるかのような
喋り方すんのがむかつくんだが…。



7 :釣られてみるsage:02/10/18 22:58 ID:F4/e8y/d
>>6
その指摘、ほとんどの一般人にも当てはまると思うんだが・・・

8 :朝まで名無しさん:02/10/18 23:02 ID:0SF16pnt
>>6
わかったつもりになって安心できるのが宗教。
腹くくってむかついて上げましょう。

9 :朝まで名無しさん:02/10/18 23:05 ID:wet1QXTf
みんなで悟れば恐くないっていいますし。

10 :6:02/10/18 23:11 ID:SHRypg0b
>>7
>>6で言ったことは、ようは弱い人間ってことだ。
強弱があって、一般人の中にもいろいろいる。
例えば日本人はアメリカ人より弱そうだとか。
で、宗教はまるやつはさらに弱いってこった。激!弱!!

あ、ちっちゃい頃から宗教教育受けてた人は違うよん。




11 :朝まで名無しさん:02/10/18 23:15 ID:Q0QCJ/fF
>>5
ってことで、あんたの負けだ。

12 :朝まで名無しさん:02/10/18 23:28 ID:Lfnd1mTF
>>9
こわく無くても、赤信号を渡れば死ぬし。
宗教に執心すると、みぐるみを剥がされる。

それが日本の現状。

13 :朝まで名無しさん:02/10/18 23:30 ID:Lfnd1mTF
そういえば、あの「有名コテハン」最近顔を見せないな。

14 :朝まで名無しさん:02/10/18 23:47 ID:NMFIWrn8
>>11=4=1
必死だな(w
13レスくらいで盛りあがってると読んだか(w

15 :朝まで名無しさん:02/10/18 23:57 ID:Lfnd1mTF
>>14
まあ、ゆっくり、マターリと続けていけば良い。
結局、おさかんな擁護派はみんな逃げちゃったようだしね。

16 :朝まで名無しさん:02/10/18 23:58 ID:Lfnd1mTF
>>14
sage発言ですねえ。

17 :朝まで名無しさん:02/10/18 23:59 ID:Lfnd1mTF
>>14
結局怖くて、まっとうな議論はできないってか?

18 :朝まで名無しさん:02/10/19 00:00 ID:SqZAQLxY
宗教age

19 :朝まで名無しさん:02/10/19 00:03 ID:HfRN6fXP
>>17
ageる必要ないからね。怖いって何が??

20 :朝まで名無しさん:02/10/19 00:14 ID:NhDiByBJ
>>19
あなたは、宗教信じている?

21 :朝まで名無しさん:02/10/19 00:15 ID:HfRN6fXP
>>20
信じてないよ。盆に墓参りくらいは行くけどね。

22 :朝まで名無しさん:02/10/19 00:40 ID:NhDiByBJ
>>21
つまんない。

私こそ、「○○教は正しい」とかって人いないの?

23 :朝まで名無しさん:02/10/19 20:58 ID:dYs4zNkS
結局、宗教擁護派も実は宗教を信じていたにしても>>21のような
発言しかできない。

議論に負けるのが分かっているから。

神父、や牧師は自分が議論に負けて周りに迷惑がかかるのを恐れる。
つまり、自信が無いのだ、全ての人に「自分の信じている宗教は正しい」
とは主張できない、あくまで閉じた世界でだけ説教ができるのである。

多分、住職などに至っては、こんな所に出てきて自分の商売が邪魔される
ことをあくまで、経済的な概念で恐れるだけであろう。

日本には、まともな宗教なんて無い。
これが結論である。

24 :朝まで名無しさん:02/10/19 21:02 ID:G96STbus
>>23
宗教やってる人間にとって議論で勝ったの負けたのってがそもそも無意味なんだよな。

25 :朝まで名無しさん:02/10/19 21:08 ID:9KSv4MZw
>>23
むしろ全ての人間に「私の信じる宗教が正しい」などと言わなく
なったのは好ましい変化だと思うのだが?

26 :朝まで名無しさん:02/10/20 00:55 ID:l/LQdeJP
>>25
そりゃそうなのだが、「正しくないのなら、信じるなよ!」
と突っ込みたくなるよ。

27 :朝まで名無しさん:02/10/20 01:02 ID:6eGlETz6
まあでも、信じてるヤシに「信じるな!」というのは
信じてないヤシに「信じろ!」というのと同じくらい
お節介ではあるだろうね。

周りに迷惑をかけてない限りはそっとしておくべきじゃ
ないのかな。

28 :朝まで名無しさん:02/10/20 01:07 ID:Tp0tt79d
”正しくないかもしれない”ことを信じたうえで、
そのことを信じるっていうメンタリティを人間は持ってるんだな。
おれは持ってるつもりはないが。


29 :朝まで名無しさん:02/10/20 01:10 ID:A4WYlPxs
>>28
世の中須らくそうだろ。
彼女が愛してるって言う言葉を正しくないかも知れないと思いつつ信じてみたり。

30 :朝まで名無しさん:02/10/20 01:19 ID:l/LQdeJP
>>27
「信じるな!」
と強制はできないし、そんな「権限」は誰にも無い。
しかし、信じている人を批判することは出来るし、今するべきだ
と思う。

日本にしろ、海外にしろ今宗教は、反省が必要なのだ。

31 :朝まで名無しさん:02/10/20 01:27 ID:GesfXnZZ

自ら宗教という自覚のある宗教はまだいいが
宗教という自覚すら持てない盲信のほうがこわいね


32 :朝まで名無しさん:02/10/20 01:30 ID:Cr5uUfU1
>>23
それともう一つ、彼らは教義全てを人々に押しつける事はしなくなったが、
その代わりに宗教の本来持つ性質の一つである平和の追求(もちろん宗教は
同時に排他性も持っていたから戦争が起こったわけで、その排他性を捨てようと
している現代の宗教は、より平和を追求するようになっているだろう。あるいは
そこにしか生き残る道は無いのだろう)を、多くのメジャーな宗派は広く人々に
呼びかけている。

しかし、寛容は非寛容に寛容であるべきなのだろうか…


>>29
その微妙さが人間の妙味かも知れない…
当事者は切ないだろうけれども(^_^;

33 :朝まで名無しさん:02/10/20 01:30 ID:l/LQdeJP
>>31
同意はするが、このスレの内容から外れるよ。

34 :朝まで名無しさん:02/10/20 01:38 ID:A4WYlPxs
>>32
平和の追求って言うけど、ホントにそんなものが宗教の本質なのか?
少なくとも世界平和を謳ってる宗教なんて知らないんだが。

35 :朝まで名無しさん:02/10/20 01:44 ID:l/LQdeJP
>>しかし、寛容は非寛容に寛容であるべきなのだろうか…

ここで、寛容はどんな意味なのか?
警察権力、軍事力を含めた非寛容はどんな場合でも認められるべきでは
無い。
しかし、非寛容は非寛容として批判されるべきなのだ。

あなたの言っているメジャーな宗派だって、山ほど批判されるべき点は
あるだろう。
重要なのは、自由に批判できる環境、その批判に答える態度が揃って、
始めて、宗教は反省でき危険性を減じることができるのである。

批判に対して貝のように口を閉ざす、宗教はちゃんとその事実を
公表させるべきなのである。

36 :朝まで名無しさん:02/10/20 01:47 ID:l/LQdeJP
>>34
一時期、「世界が平和になりますように。」とかの立て札みたいなのを
沢山見かける時があった。
ありゃ○○だろうが、本音をその文言は一致していなことは請合う。

37 :朝まで名無しさん:02/10/20 01:52 ID:A4WYlPxs
>>36
日本語をしゃべれ。

38 :朝まで名無しさん:02/10/20 03:07 ID:Cr5uUfU1
>>34
そうでないとするといろいろな宗教のトップが集まって行った合同ミサは何の為に
行われたのだろうか?それともあれは単に「もう宗教戦争はしませんよ」という
程度の意味だったのだろうか?あるいはこのような性質は最近食い扶持の減った
聖職者が新しい業種の開拓を行ったとか?(笑)
"Piece of mind"は少なくとも宗教の一大関心事だし、その実現方法として実際に
平和を求めるベクトルも宗教にはあると考えるのだが。


>>35
原理主義の宗派とそうでない宗派を念頭に置いた。それらの扱いは、今後の
宗教の主な課題の一つとなるのではないかと思う次第。この置き方には
不満のある向きもあろうと思うが、比較論としては間違ってもいないと思う。

批判に対して口を閉ざしていても、何も考えていないとは限らない。
人為的に作り出した理論体系全てに合理的な変革を行うのは、よほどの時間が
必要と考える。それでも、割と正しい方向に向けて方向転換を行いつつあると
私はそれなりに評価しているのだが。

39 :朝まで名無しさん:02/10/20 03:19 ID:vTap6OU2
>>38
あんなのただのパフォーマンスだと思うけど。
何もしなくても全人類を救う神がいるなら、宗教者が必要なくなるし
何かしないと救ってくれない神なら、自ずと全人類を救うのは無理になるから。

40 :朝まで名無しさん:02/10/20 10:05 ID:vH2OPVrb
パフォーマンスってのには同意するな。
しないよりはましだが、かといって本音と見るのも×。

批判に対して口を閉ざしているのは、なりよりも自分達の利益を優先して
いる証拠。

41 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/10/20 10:25 ID:7+beQyKX
>>23
まともな宗教ってどんなのですか???
須らく矛盾していない宗教なんぞあると思えませんが・・・

42 :朝まで名無しさん:02/10/20 10:53 ID:vH2OPVrb
>>41
まともな宗教が無いなら、全部の宗教が無くなれば良い。

記者「サリンの原料を大量に買われていますが何の為。」
オオム「肥料を作るためです。」

43 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/10/20 10:55 ID:7+beQyKX
>>42
で、まともな宗教って?

オウムを例に出すのもどうかと・・・

44 :朝まで名無しさん:02/10/20 11:05 ID:vH2OPVrb
>>43
同じことだ、主題は
1.批判に対して、真摯な受け答えをするか?
2.その受け答えが、まともなものか?

この2点をクリアーしなけりゃ、オオムと同じってことだ。

45 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/10/20 11:10 ID:7+beQyKX
>>44
1)「真摯な受け答え」とはどのようなものか。
2)「まともなもの」とはどのようなものか。

一つの価値観から見た上記1)2)であれば
其れは必ずしもクリアーすべきことでは無くなる。
そして其の事を聞く前提として、
宗教の性質を少なからず知ってなければならないと思うが。。

46 :朝まで名無しさん:02/10/20 11:10 ID:okJedN1S
>>44
大体、論理的に説明できるかどうかなんて宗教には無意味だよ。
加えて、世相や時の道徳倫理に迎合してるかどうかなんてことも無価値。
宗教によっては1000年以上も続くものもあるのに
時代によってコロコロ変わる「まともなもの」にいちいち合わせられるわけがない。

47 :朝まで名無しさん:02/10/20 11:15 ID:lopUKFof
>>46
大宗教には、「世相や時の道徳倫理」の方を変える力があった(ある)ことを
看過してはいけませんよ。
無論、宗教の方からも世相には歩み寄りますが。

48 :朝まで名無しさん:02/10/20 11:20 ID:okJedN1S
>>47
それは今関係ないよ。
>>44のスタンスは宗教が道徳倫理に歩み寄るべきってスタンスだから。

49 :朝まで名無しさん:02/10/20 11:43 ID:vH2OPVrb
>>46
>大体、論理的に説明できるかどうかなんて宗教には無意味だよ。
宗教には無意味でも社会には意味がある。

50 :朝まで名無しさん:02/10/20 11:46 ID:vH2OPVrb
>>45
宗教の性質なんて関係ない、現在社会の一員なら必ずする必要の
ある2項目だ。

やらないってなら、辞書上、歴史上の存在になっていただくのが良い。

51 :朝まで名無しさん:02/10/20 11:48 ID:R4Pnunx7
科学も宗教っぽいところがあるよ。
相対性理論が危うくなるとやたら養護するやつ出てくるし。

52 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/10/20 11:49 ID:7+beQyKX
>>50
で、
1)「真摯な受け答え」とはどのようなものか。
2)「まともなもの」とはどのようなものか。

一つの価値観から見た上記1)2)であれば
其れは必ずしもクリアーすべきことでは無くなる。

一方的な視点からの見方では何も解決はしない。
いわば宗教と同じ行動のようにもとれる。
孫子曰く「敵を知り己を知れば百戦危うからず」。
解決を望むなら宗教の性質は知って然るべき。

53 :朝まで名無しさん:02/10/20 11:56 ID:okJedN1S
>>49
宗教が社会的に価値がない存在なら、とっくに社会から消滅してる。
にも関わらず世界の大部分の人間が何らかの信仰を持ってるのは何故だ?
お前の間尺に合わないからって無用と決めつけるな(w

54 :朝まで名無しさん:02/10/20 12:25 ID:vH2OPVrb
鸚鵡返しの紫陽花はほうっとおいて。

>>53
賄賂が社会的に価値がない存在なら、とっくに社会から消滅してる。
にも関わらず政治家の大部分の人間が何らかの賄賂を貰っているのは何故だ?
お前の間尺に合わないからって無用と決めつけるな(w


55 :朝まで名無しさん:02/10/20 12:26 ID:vH2OPVrb
古くからあるから、良いってものでもない。

56 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/10/20 12:29 ID:Q2kteKUq
>>54
答えられないなら初めから主張しなければいいのに・・・

57 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/10/20 12:30 ID:Q2kteKUq
>>55
誰も「良い」って言ってもないし・・・

58 :朝まで名無しさん:02/10/20 12:32 ID:okJedN1S
>>54
つまり賄賂は必要ってことだ。宗教も同じくね(w

59 :朝まで名無しさん:02/10/20 12:37 ID:okJedN1S
>>54
で、どうでもいいけど、お前も鸚鵡返しジャン。狙ったのか?(w

60 :朝まで名無しさん:02/10/20 12:51 ID:vH2OPVrb
>>58
つまり、2点すら守れない宗教は、賄賂と同じような社会的
視線を受けるべきだと?

うーんその通りだよ。

61 :赤城山ミサイル:02/10/20 12:52 ID:EAs2xCQA
なぜ宗教にはまるかと言うと、「脳内神様」に呼ばれているのです。
だから、何も悪い事ではないのですよ。
って、創価の友達が言っていました。

62 :朝まで名無しさん:02/10/20 13:05 ID:okJedN1S
>>60
必要故に残ってるという一点のみ同じ。
その他は賄賂と宗教それぞれ別の視線を受けるべき。
故意になのか素なのか知らんが、読解能力がないね、お前。

63 :朝まで名無しさん:02/10/20 13:27 ID:vH2OPVrb
>>62
賄賂の何処が必要なのだ?宗教の何処が必要なのだ?

賄賂を貰うことで、本来国民へのまた、国への奉仕するべき政治家が
おかしくなったために、現代日本の経済的破綻があるというに。

そして、宗教も同じだ、なんだあの公明党最低の政党である。
せいぜい、賄賂と宗教で道路を作ってくれ!

64 :朝まで名無しさん:02/10/20 13:29 ID:vH2OPVrb
古くからあるから、必要なものであるわけがない。
世の中、社会は新陳代謝が必要なのである。

賄賂も宗教もいらない!

65 :朝まで名無しさん:02/10/20 13:30 ID:okJedN1S
>>63
お前ねー。善い悪いと必要不必要をごっちゃに考えるんじゃないよ。小学生か?
政治でも経済でも運営してるのは機械じゃなくて人間なんだからな。
じゃあお前は賄賂も受け取らず、拾った10円すら交番に届けて
制限時速40キロのとこではキッカリ40キロを出して暮らしてくれよ(w

66 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/10/20 13:31 ID:opivJiGm
やはり話がずれますねぇ・・・
意図的か素なのか・・・

67 :朝まで名無しさん:02/10/20 13:35 ID:okJedN1S
あ、前もって言っておくけど
>>65は宗教を必要だけど悪いもの、と言ってるわけじゃないからね。

68 :朝まで名無しさん:02/10/20 13:56 ID:vH2OPVrb
>>65
あなた法律知らないね、10円は交番に届ける必要ないよ。

そして、賄賂政治が先延ばし、棚上げ政治であり日本の経済的破綻を
招いた。
そして、古くからあるってだけで宗教を擁護するから、オオムや公明党
が跋扈する。

69 :朝まで名無しさん:02/10/20 13:58 ID:vH2OPVrb
賄賂政治も宗教も昔から存在し、その存在理由が失われている
ものなのである。

世の中は新陳代謝が必要なのだ。

70 :朝まで名無しさん:02/10/20 14:00 ID:okJedN1S
>>68
そうか。それは知らなかった。

で、鸚鵡返ししてくれてるとこ悪いんだが、
古くからあるってだけで宗教を擁護したつもりなんてないよ。

71 :朝まで名無しさん:02/10/20 14:01 ID:okJedN1S
>>69
お前の中でだけな。
賄賂も宗教もいまだ健在ジャン。

72 :朝まで名無しさん:02/10/20 14:24 ID:vH2OPVrb
>>71
だが、賄賂は批判されるが、宗教は批判されることは少ない。
思想信条の自由は宗教が批判を免れる理由にはならない。

73 :朝まで名無しさん:02/10/20 14:27 ID:okJedN1S
>>72
誰も批判するなと言ってないぞ?どんどんやれば?

74 :朝まで名無しさん:02/10/20 15:16 ID:yBaLJ/Pq
賄賂は必要だ。度を過ぎると悪になる。
宗教も必要だ。度を過ぎるとカルトになる。

75 :朝まで名無しさん:02/10/20 15:24 ID:vH2OPVrb
>>74
いくらまでの賄賂なら貰っても悪じゃなく必要なのですか?
ちなみに総理大臣クラスってことで、教えてくんろ!

76 :朝まで名無しさん:02/10/20 15:47 ID:2brwUt7p
>>75
総理大臣クラスは知り合いでないのでわからないが、
ビール券とか商品券をさし上げることはある。
現金だと断られる。
お中元とかお歳暮程度のもの。
これを俺が賄賂と思ってあげれば賄賂になるかも。

77 :朝まで名無しさん:02/10/20 16:50 ID:+vp35xmj
悪いものはこの世からなくなるべし!という
平成の松平定信がいるスレはここですか?

78 :朝まで名無しさん:02/10/20 20:01 ID:FjckHb+d
>>76
そのビール券を受け取った政治家の名前を教えてよ!
ぜひ、フルネームを教えて、お願い。

79 :将軍様は現人神様ですが、何か?>74:02/10/20 20:03 ID:Brxi2S6M
学費や医療費がタダの上に毎朝オシャレジョギングだと。
2002年10月18日 の朝日新聞から。
奥土祐木子さん(46)は、米は都内のホテルで食べたものより
「北朝鮮の方がうまい」と話した。得意料理は、キムチ入り朝鮮料理。
キムチは毎日食べており、みそもある。大根やぬかもあり、日本の漬物も漬けていた。
ビールも何種類かあって、おいしいという。
http://members.tripod.co.jp/esashib/jyunkin03a.htm
子どもは大学に行っているが、学費はかからない」と話した。
蓮池さんは毎朝のジョギングを日課にしている。
金曜日は「屋外労働の日」で、共同の畑で野菜を作っている。
医療費は国が負担しているようだ。
レクリエーションを楽しめる環境にもある。
浜本さんは「婦人会」の旅行に出かけることがある。
地村さんの休みの日には家族そろって観光地に出かけることもある。
ピクニックや海水浴、遊園地に行った写真もある。
「映画もたまに見に行く」という。


80 :朝まで名無しさん:02/10/20 20:05 ID:TBalAUhX
>>78
教えてあげるから連絡先を教えて、お願い。


81 :朝まで名無しさん:02/10/20 20:37 ID:FjckHb+d
>>80
ここで公開してくれよ。
出来ないくらいもんだなの、賄賂と宗教ってさ。

82 :朝まで名無しさん:02/10/20 20:40 ID:FjckHb+d
出来ないくらいもんだいなの、賄賂と宗教ってさ。


83 :朝まで名無しさん:02/10/20 20:42 ID:KvChJhdi
>>82
なんでそこで宗教が出てくる?馬鹿?

84 :朝まで名無しさん:02/10/20 20:56 ID:/QiOzIvl
>>82
おまえ今 馬鹿て言われたよ
悪いけど公開はできないな
できるんだったら 連絡先公開してみたら
同じような理由だから

78で君の言ってることが冗談だったら、マジレスした俺が馬鹿だけどな

85 :朝まで名無しさん:02/10/20 20:59 ID:FjckHb+d
>>84
なぜ公開できないの?

天下の政治家様のお名前じゃない。
是非公開をしてくれ、
もちろん、賄賂は日本の法律では有罪であり。
公職を追われることになるだろうがね。

86 :朝まで名無しさん:02/10/20 21:00 ID:FjckHb+d
収賄罪って知っているか?

87 :朝まで名無しさん:02/10/20 21:16 ID:wS6wyx95
>>85
お歳暮を贈った先を何でおまえに教えないといけない?
お歳暮と収賄罪の関係を教えてくれないか?
知らないで適当に言ったのなら返事はいらない。

88 :朝まで名無しさん:02/10/20 23:13 ID:LUrQZ4uh
>>87
政治家は歳暮を気軽に受け取っちゃいけないのだが。
それを白黒つけようよ。

2ちゃん収賄、贈賄事件ってカッコイイよ。

89 :信者が暴れています:02/10/20 23:31 ID:pqjQeghc
信者が暴れています
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/pav/1029800305/

90 :朝まで名無しさん:02/10/20 23:32 ID:jjPdjP7G
>>88
考える時間が長いわりには、前からずいぶん先走ってるな
まだ政治家とは言ってないが、まあいいや
賄賂っていうのは賄賂と確定してから賄賂になるが、
たとえばうちの会社が、ある地域に支店を出すときに、警察、消防署
地元の議員などにビール券を持って「これからいろいろとお世話になるかも
知れません」と言って挨拶にまわると収賄罪になるか?
これからのために教えてくれないか?

91 :朝まで名無しさん:02/10/20 23:33 ID:LUrQZ4uh
>>87
wS6wyx95よ、ほれ、ディルに続け!


92 :朝まで名無しさん:02/10/20 23:38 ID:afEqDuhW
>>ID:LUrQZ4uh
どうしてそんなに必死になるんだろう?
もしかして信者かな?

93 :朝まで名無しさん:02/10/20 23:40 ID:LUrQZ4uh
>>90
私が判定するのは不正確だしい、そんな頭良くないし〜。

素直に実名出せよ!

>>76 :朝まで名無しさん :02/10/20 15:47 ID:2brwUt7p
>総理大臣クラスは知り合いでないのでわからないが、
>ビール券とか商品券をさし上げることはある。
>現金だと断られる。
>お中元とかお歳暮程度のもの。
>これを俺が賄賂と思ってあげれば賄賂になるかも。

政治家だろ、ええ、ウソつくとお前の身の為にならないぞ。
司法取引は、あまり大騒ぎする前なら実際的に可能だ。
加藤、辻元を見れ、ムネオみたいに捕まってないだろ?

94 :朝まで名無しさん:02/10/20 23:42 ID:LUrQZ4uh
>>92
2ちゃんえる発の贈賄、収賄事件を見たいよ〜

95 :朝まで名無しさん:02/10/20 23:43 ID:afEqDuhW
荒らすの好きだなぁ〜〜。
議論板なのに議論でないし(w

96 :朝まで名無しさん:02/10/20 23:44 ID:LUrQZ4uh
>>95
荒しじゃないよ、今ログ取った。

97 :朝まで名無しさん:02/10/20 23:46 ID:afEqDuhW
>>96
議論できてないし(w
スレ違いだし(w

普通そういうの荒しっていうんだよ。
君の脳内では違うかもしれないけど。(w

98 :朝まで名無しさん:02/10/20 23:47 ID:LUrQZ4uh
あとは、プロパイダにウイルス追跡のフォーマットでメールを
送れば、3日後には住所、氏名までは割れる。

99 :朝まで名無しさん:02/10/20 23:47 ID:K3NOYXa3
>>93
逃げるなよ
考えてるとこ申し訳ないが
あと、賄賂と献金の違いもついでに教えてくれないか?
それと政治家だとして何の問題があるのか、まだ答えないの?

100 :朝まで名無しさん:02/10/20 23:49 ID:afEqDuhW
>>98
単細胞ハケーン!
コレくらいのことでそんなことするなんて(藁

ま、実生活でキレて人を殺すような真似だけはすんなよ(藁藁

101 :朝まで名無しさん:02/10/20 23:52 ID:afEqDuhW
やっぱり
>>ID:LUrQZ4uh
は信者並の思考能力しか持ち合わせてないらしい・・・

102 :朝まで名無しさん:02/10/20 23:53 ID:K3NOYXa3
>>98
あれ 俺、知恵遅れ相手にしてたの?
おまえに議論は無理だから、もういいよ

103 :朝まで名無しさん:02/10/20 23:56 ID:afEqDuhW
>>102
多分明日もあさってもID:LUrQZ4uhはID変えてくるよ。
だから気付かずに相手しちゃうかもよ。

771 名前:朝まで名無しさん[] 投稿日:02/10/14 12:45 ID:8jTERUY9
>>770
私がID変えるのは理由がある。
このスレを長持ちさせるには必要なのだ、変な荒しはいやだろ?

私は、数々のスレでこの態度で書きこみをする。

だって。

荒らしって自ら言ってるし。(藁

104 :朝まで名無しさん:02/10/21 00:01 ID:sQckkRrg
>>103
知ってる平成の松平定信でしょ

105 :朝まで名無しさん:02/10/21 14:31 ID:4xP4JLng
目の前の石を磨き続けると、光り輝き青白く光った
何か声がきこえたような気がした
背後から光がさした
感謝
心の中のわだかまりがすべて解決されたような気がした
信じることのできなかった自分がはずかしい

106 :朝まで名無しさん:02/10/21 18:52 ID:cxUfOYER
>>105の石、1g200万円で好評発売中!

107 :朝まで名無しさん:02/10/21 23:04 ID:GgsnRCne
>>105
緑色に輝く石があるという。

世紀末に現れたと言われる、その石は後光は差さないが、その石からの光は
回りの物質を透過し、癌すら治すと伝えられる。

その石は...

108 :朝まで名無しさん:02/10/22 00:05 ID:1WNvc0JH
その石は・・・霊山とも呼ばれる山の斜面に規則正しく並ぶ
その中のひとつ
人の手が加えられず12年
12年ぶりに手を触れた
約1時間磨き続けた

驚いたことに・・・

109 :朝まで名無しさん:02/10/22 00:57 ID:rs9Z4DmT
>>108
いや
>>107
はきっと、アイソトープの話してんだろ。

110 :朝まで名無しさん:02/10/22 01:01 ID:iCtNdjdx

社会から宗教が分化した近代
 \\       //
      ∩_
      [|__]     )、
     ( | ´∀`)_ (( ), 
      | ̄|つ ̄|  |つ♀`
      | ノ   | |_ノ.  人
      |ー――|
     /___|
      (__)_)



111 :朝まで名無しさん:02/10/22 02:05 ID:T6cOW+L6
>1

人間が平等でないから。

112 :朝まで名無しさん:02/10/22 02:39 ID:iCtNdjdx
社会から宗教が分化した近代特有の問題

 \\       //
      ∩_
      [|__]     )、
     ( | ´∀`)_ (( ), 
      | ̄|つ ̄|  |つ♀`
      | ノ   | |_ノ.  人
      |ー――|
     /___|
      (__)_)

113 :朝まで名無しさん:02/10/22 10:57 ID:kGtjxB8q
驚いたことに・・・

石から文字が

「先祖代々の墓」

久しぶりの墓参りだった

114 :朝まで名無しさん:02/10/22 16:13 ID:oN3ZOClt
>>98
ログ取ったからって簡単にプロバイダが
個人情報開示するとでも思ってるの?
「警察動かしてね」って言われるだけだ。
それともお前そんなにヒマなのか?
知ったかぶりしてんなよクソが。


115 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/10/22 20:30 ID:uPFfQCah
( ゚Å゚)ホゥ
スレ廃れちゃいましたね。
燃料が切れましたか・・・

116 ::02/10/22 20:55 ID:Iuv74WTo
日テレの22日18時のニュースで
統一の、占い師に化けた、信者勧誘を
やってたけどコワイne。
街頭で占い見習いに化けて、占いの練習だと
無料で悩める人々を見つけ出し
自己啓発セミナーに誘って、段々と統一の
信者にさせて、多額の献金をさせて、ダイヤなども
買わせて、最後には霊感商法の営業に仕立てるという
恐ろしいが、日テレにしては最近に無い秀作!!
ところで救う会って統一が事務局ってホントかいな?
拉致議連も統一勝共議員って、これまたホント?
拉致家族が信者になったりする事ナイだろうね。
お気を付け下さい、拉致被害者、ご家族の皆様。

117 ::02/10/22 21:13 ID:DxDdl+tQ
【NYテロは完全な内部犯行。ビン・ラディンは現役CIAエージェント、
日本のブッシュ一味の飼い犬は、★★★★★★統一と創価★★★★★★】
ビン・ラディンは、ブッシュ・CIAの子飼いの工作員。それ以前に、ビン・ラ
ディン一族は、ブッシュ親子と長い間ビジネスをやってきているパートナー
関係にある。テロ事件後までパパ・ブッシュに関連会社の経営を任せている。
さらにラディン家は、ブッシュの親分、ロックフェラーとも事業を共同経営
している。こいつら、みんなつるんでいる。ビン.ラディンは、湾岸戦争以降
は、「米国の敵を演じる」役割を引き受けただけの話。今度のテロも、CIA、
FBI、ペンタゴンがお膳立てして、予定通りラディンに罪を押し付けた。
●WTCの倒壊は、内部爆破。●突入機には、イスラム過激派、ただの一人も搭乗
せず。 ●FBIのいう突入犯19人のうち、少なくとも7人が生きている。残りは、
CIAに匿われているか、拘束・殺害されたろう。●突入機は遠隔操作で突っ込んだ。
●ペンタゴンには、航空機など突入していない。巡航ミサイル攻撃と内部同時爆破。

で、何のために、こんな自作自演をやってのけたのか?麻薬と石油と武器
の利権を確保し、過去の犯罪の証拠を隠蔽するため。オクラホマ連邦ビル
爆破、湾岸戦争、オウム事件、米国同時テロ...同じ連中が暗躍した事件
が続いている。次のブッシュ一味のターゲットは、日本と朝鮮半島。今年、
それも実行時期が極めて近づいている。キーワードは宗教右翼。
〓〓〓日本でのブッシュ一味の飼い犬が、統一協会と創価学会〓〓〓
ブッシュの麻薬・武器・デリバティブ商売のおこぼれを漁る残飯処理係。
今年引き起こす日本有事のその日のために、ネット上でブッシュを必死に
擁護し、自作自演を否定している。★★統一・創価の動きを監視しよう!★★



118 ::02/10/22 21:53 ID:Mu1CJnxV
オリジン弁当って統一教会だって聞いたことがあるんだけど、ホント?


119 ::02/10/22 21:57 ID:Mu1CJnxV
統一教会 (世界基督教統一神霊協会)
ttp://www.uc-japan.org/
全国大学連合原理研究会(J-CARP)
ttp://www.bekkoame.ne.jp/~j-carp/
国際勝共連合
ttp://www.ifvoc.gr.jp/
世界日報社
ttp://www.worldtimes.co.jp/
光言社
ttp://www.kogensha.com/home.htm
ガーディアンエンジェルス
ttp://www.angels.or.jp/index.html


120 ::02/10/22 22:04 ID:hjD9ILtp
韓国のNHKにあたるKBS(韓国放送公社)のテレビ番組に「全国歌自慢」というのが
ある。NHKの「のど自慢」をモデルにしたもので、こちらも毎週日曜日の昼食時にやっ
ている。相当の長寿番組である。
 日曜ということもあって韓国における筆者のお好み番組の一つだが、この「全国歌自
慢」に近年、地方在住の日本女性がよく登場する。
 「韓国のあんな田舎に日本女性がなぜ?」と不思議に思っていたら、そのうち事情が
分かった。統一教会のいわゆる集団結婚式などで韓国に「嫁入り」した日本女性た
ちだった。
彼女らは南部の島嶼(とうしょ)から山奥にまで住んでいる。たまたま地方にいて彼女ら
と接触したことのある人類学研究の日本人研究者の話によると、田舎では「日本の嫁」
が人気で、日本女性を嫁にしようとその宗教に入った男性もいるという。
ところで韓国に日本人は何人くらい住んでいるのだろう。旅行者を除く居住者だが、ソ
ウルの日本大使館によると現在、韓国全体で約一万七千人となっている。
ところが一九九〇年はわずか五千八百人だった。十年そこそこで三倍に増えたことに
なる。この急増の原因が彼女ら宗教団体の日本人女性というのだ(日本大使館筋)。
年によっては千人、二千人単位で日本女性が韓国の地方に住みつき現在にいたるとい
う。
そういえばソウル近郊であったことだが昨年、教科書問題で韓国に反日感情が高まっ
ていたとき、「日本女性の集まり」だとして韓国民に謝罪する風景が韓国マスコミで紹介さ
れた。この時も不思議に思ったのだが、やはり統一教会系の日本女性たちだった。


121 :朝まで名無しさん:02/10/24 14:47 ID:x1X3zZ9C

>>1
民族紛争の原因になるのは宗教ではなく、ナショナリズムです。
ナショナリズムも宗教であると言ってしまえばそれまでだが。



122 :朝まで名無しさん:02/10/24 18:27 ID:f69i9Kbz
宗教のないやつは動物
食う寝る生殖だけしてるサメ人間だとおもう
暴論だが俺の素直な思いだ
俺はクリスチャンで日キ教団


123 :朝まで名無しさん:02/10/24 19:30 ID:xFkMxKys
>>122
ほほぅ
大物が釣れましたね

>宗教のないやつは動物
人間は動物ですが何か?
人は宗教が無くとも、理性もあれば、法を守ることもできる
違いますか?
むしろ、宗教が腐敗を生み、殺人を正当化するのでは?

あと、聞きたいのは
人工中絶が駄目で、異教徒を殺害するのが許されたのは何故ですか?
どうよ?

124 :朝まで名無しさん:02/10/24 19:50 ID:sYr5YXSo
>>122
ばーーーーーーーーーーーーーか
自分を知ろうとすれば、宗教以外にはないんじゃ
人間が生きる意味を考えないやつは
毎日糞して寝てれば幸せなやつだ
殺人を正当化してるのは北朝鮮だ
拉致して殺したのは何教だ?

125 :朝まで名無しさん:02/10/24 19:52 ID:xFkMxKys
>>124
おちけつ
なにもそこまで興奮しなくてもいいだろ(w
それに、誤爆してないか?

126 :朝まで名無しさん:02/10/24 19:57 ID:sYr5YXSo
>>125
生きる意味について悩む動物をおまえは知ってるな
さる?

127 :朝まで名無しさん:02/10/24 20:03 ID:xFkMxKys
>>126
さっきから意味不明だぞ
もうちと落ち着いて推敲してから書き込んでくれ
わけわからん

128 :朝まで名無しさん:02/10/24 20:04 ID:xrTTSJQG
宗教を信じるダケという超お手軽な方法で自信つけちゃって
他人を見下してるヤツってよくいるけど、
ここにも一匹いるみたいだな(w

129 :朝まで名無しさん:02/10/24 20:06 ID:xFkMxKys
生きる意味ねぇ
宗教は明確に答えを出しているが、果たしてそれがいいことなのかには疑問があるな
悩んでこそ人間だろうよ

私的には、生きる意味は自分で見出すべきだと思うね

>>128
???
私は筋金入りの無神論者として参加してますが?

130 :朝まで名無しさん:02/10/24 20:08 ID:sYr5YXSo
>>128
>宗教が腐敗を生み、殺人を正当化するのでは?

じゃあ、あんたが答えてくれ
日本人を拉致して殺したのは、どんな宗教だ?

131 :朝まで名無しさん:02/10/24 20:08 ID:xFkMxKys
>>130
誤爆してるて(w

132 :朝まで名無しさん:02/10/24 20:10 ID:x1X3zZ9C

人間は宗教的・イデオロギー的動物ですよ。
民族や国家もまた宗教の一種だ。
本来、宗教と社会とは分離していなかった。



133 :朝まで名無しさん:02/10/24 20:10 ID:sYr5YXSo
>>131
答えないの?

134 :朝まで名無しさん:02/10/24 20:14 ID:x1X3zZ9C
宗教と社会とが明確に分離したのは近代の出来事だろう。
しかし近代においても実は分離していないのだがね。


135 :朝まで名無しさん:02/10/24 20:15 ID:xFkMxKys
>>133
その前に言っておくことがある
重要なことだから、よく読むように
レス番号はちゃんと確認してから付けるように、あとIDもちゃんとチェックしてくれ
脊髄反射的なレスも止めろ
混乱する

>日本人を拉致して殺したのは、どんな宗教だ?
国だろ?
北朝鮮という国家も、国家主義という宗教的なドグマによって成り立っている
違うか?

136 :朝まで名無しさん:02/10/24 20:18 ID:sYr5YXSo
132=134
????????
何?

137 :朝まで名無しさん:02/10/24 20:20 ID:x1X3zZ9C
>>136
分からなくても、お経を聞くように
とにかく信じてくれればいいのです。

138 :朝まで名無しさん:02/10/24 20:21 ID:44CecWVV
快楽の一種だからでしょうね。
皆と同じ行為をするだけでも癒されます。
コンサートと違うところは
宗教は自分の理解と一致した者同士がそこに集って浸れる満足感とでもいうか
思考レベルでの一致はさぞかし癒されるが
それが”真実の道”とは無関係であるという事実に気づかなくては

139 :朝まで名無しさん:02/10/24 20:24 ID:sYr5YXSo
>>138
紫陽花さんじゃないですか
コテハンのつけ忘れ?

140 :朝まで名無しさん:02/10/24 20:25 ID:x1X3zZ9C

人間がもともと宗教的動物だからです。

自分で意識していなくても人間は宗教的世界に生きています。




141 :朝まで名無しさん:02/10/24 20:26 ID:xFkMxKys
>>139
君の意図はよく解らんが、議論の邪魔だから他所に行って欲しいな
参加したいなら、少なくとも相手のレスをよく読み、真摯に対応してくれ

142 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/10/24 20:28 ID:d1Nb9YYT
>>139
違いますが何か?

>>137
思考停止はいけませんよ。。。
Σ(゚Д゚)

143 :朝まで名無しさん:02/10/24 20:30 ID:sYr5YXSo
>>141
自分から質問しておいて、俺の質問には答えられないだけだろ
逃げたくなったか?

144 :朝まで名無しさん:02/10/24 20:32 ID:xFkMxKys
>>143
わけわからん
>>135読めよ

145 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/10/24 20:33 ID:d1Nb9YYT
ID:xFkMxKysとID:xrTTSJQGを勘違い???
会話のキャッチボールが出来てない
(°Д°)ハァ?

146 :朝まで名無しさん:02/10/24 20:37 ID:xFkMxKys
>>145
うむそのようだ
悩ましい人が来たもんだ
私は別スレに行くことにするよ

147 :朝まで名無しさん:02/10/24 20:39 ID:sYr5YXSo
>>144
なんだ、それじゃあキリスト教とか信仰の対象としての宗教を言ってるんじゃ
ないのね?
俺は最初、信仰する宗教のことを言っただろ。

148 :朝まで名無しさん:02/10/24 20:42 ID:xFkMxKys
>>147
初心者なら、初心者板でスレの流れや、ルールを覚えてから来てくれ
混乱すると議論が成立しなくなる
http://pc.2ch.net/pcqa/

149 :朝まで名無しさん:02/10/24 20:42 ID:ndAEAkID
>ID:sYr5YXSo

こいつ必死過ぎ(w

150 :朝まで名無しさん:02/10/24 20:44 ID:sYr5YXSo
>>148
すっきり君、帰ってきたの?

151 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/10/24 20:45 ID:d1Nb9YYT
やはりスレが荒れてきましたね。。
荒らすことが目的か?
素なのか?

コレが問題です。

152 :朝まで名無しさん:02/10/24 20:46 ID:ndAEAkID
>>142
ところで、思考停止がいけない理由を教えてくれ。

153 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/10/24 20:50 ID:d1Nb9YYT
>>152
先に進めないからでしょう・・・

貴方はどう思いますか?

154 :朝まで名無しさん:02/10/24 20:54 ID:ndAEAkID
>>153
人間は楽したがる動物だから、思考停止を望んでると思うよ。
先に進むってのも抽象的過ぎて意味わからんし。

155 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/10/24 20:59 ID:d1Nb9YYT
>>154
わざと抽象的にいったんですけどね。
いろんな意味があるから。
好きなことをするためには思考しなければならないでしょうし、
それ以外でも先に進むには思考する必要があると思いますよ。

長いものに巻かれることが好きな人は仕方ないんでしょうが。

また楽をしたがる動物である。ということはわかりますし実際そうだと思います。
もしかしたら望んでるかもしれません。
貴方が望んでそういうことをし、
其れによってどんな事が起きようと受け入れるのであればそれでいいのですが。

私は嫌です。

156 :朝まで名無しさん:02/10/24 21:03 ID:ndAEAkID
>>155
好きなことをするために思考しなきゃならないのは何故?

まぁ要は、他人に「いけない」と言い切った理由が聞きたかったんだが、
ただ私は嫌だってだけの理由か。聞いて損したよ。

157 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/10/24 21:08 ID:d1Nb9YYT
>>156
長いものに巻かれるだけなら別に思考しなくても良いでしょう。。。

それで好きなことが出来るかどうか自分で考えてみたらどうですか?
貴方も思考停止して起きたことに全て責任が取れるのでしたらそうしてください。

>ただ私は嫌だってだけの理由か。聞いて損したよ。
どんなことを想像なさってたんですか?
その内容が聞きたい。

158 :朝まで名無しさん:02/10/24 21:11 ID:ndAEAkID
>>157
別に。何か根拠があって言ってるのかと思っただけ。
私は嫌だなんて馬鹿にでも言えるからな。
思考停止しようがしまいが全責任を自分で取るのは当たり前の話。
そんなことをいちいち言ってくる時点でもうズレてるんだけどね。

159 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/10/24 21:15 ID:d1Nb9YYT
>>158
根拠?ありますよ。
根拠は其の当たり前のところですが何か?

>そんなことをいちいち言ってくる時点でもうズレてるんだけどね。
何からですか??

160 :朝まで名無しさん:02/10/24 21:18 ID:ndAEAkID
>>159
まず思考停止と聞くと洗脳やらマインドコントロールやらしか想像出来ないし、
思考停止した人間は責任逃れをすると思い込んでいるようだけど、何故?

161 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/10/24 21:23 ID:d1Nb9YYT
>>160
>>157の書き方にちょっと語弊がありましたかね?
申し訳ない。

責任逃れというよりも、
愚痴ったりするなという感じですね。
>>155で書いたように
>其れによってどんな事が起きようと受け入れるのであればそれでいいのですが。
長いものにまあかれて生きるならそれでイイですが、
其れによる不自由は受け入れなければならないという感じでしょうか。

で、
>>159
>>そんなことをいちいち言ってくる時点でもうズレてるんだけどね。
>何からですか??
は何からずれて??・

162 :朝まで名無しさん:02/10/24 21:26 ID:mes786Qn
>>150
「生死とはなにか」「なぜ人は生きるか」といったことに何故思いをはせ
なければならないのでしょう。人間はすべて死すべき存在だし、ただひたむ
きに生きればよいだけのこと。思いめぐらすと、かえって生や死がおろそ
かになる。また現実に立脚して自分で考えればよいことで、宗教である必要
はない。北朝鮮は、私の定義による「カルト宗教」です。


163 :朝まで名無しさん:02/10/24 21:31 ID:nke94d2U
>>162
人生をそういう風に割り切れる環境にいる人ばかりがこの世に存在している
訳ではありません。
矛盾を抱えて生きていけない人間の性がありますが、宗教はそれをこの世の
あらぬところで清算してくれる作用があります。
宗教とも限らないとは思いますが、そういうモノで自分を納得してようやく
生きていける人もいる・・・ということです。

自分の価値観だけで世界を眺めてもいいとは思いますが、それでは、「理解」
「共感」からは程遠いでしょうね。

164 :朝まで名無しさん:02/10/24 21:33 ID:ndAEAkID
>>161
論点。

でもまぁ、あなたの言いたいことは大体わかったよ。
「思考停止するもしないも個人の自由だが、
それによって生じた現実は全て個々人で受け入れるべき」ってところかな。
それには同意するが、思考停止はいけませんよ。。。の発言は
具体的な根拠に基づいた発言じゃなく、感情論だったわけだね。

165 :朝まで名無しさん:02/10/24 21:39 ID:mes786Qn
>>163
その矛盾を今の宗教は清算してますか?
そんな宗教があるなら私も認めますよ。
そうではなくて、ひたすら金集め、排他的、争い
この現実をどう見るのですか?

166 :朝まで名無しさん:02/10/24 22:20 ID:zz8jIZ5j
奇声凶弾の馬鹿住職だが
おもしろそうなので
これから邪魔させてもらいます

まずはスレの雰囲気
つかませてもらうとします
m(_ _)m

167 :朝まで名無しさん:02/10/24 22:24 ID:zIJHpYB7
>>141
通常の流れの中で、攻撃的になったり、感情的になったりするのは良くあります。
ただ、あなたが特殊なのは、相手がまったく意図していないことがらを、さも相手が主張しているかのように反論し、攻撃するところ。
「宗教被害が悪い」「オウムが悪い」ことなどは、宗教者・非宗教者ともにいわずもがなのこと。
相手がまるで、「宗教被害肯定者」「オウム被害肯定者」かの様に非難していますね。
そういう論法を使いながら、なぜ相手にだけ、理論的・本質的な反論を期待するのか、その神経がまた特異です。


168 :朝まで名無しさん:02/10/24 22:37 ID:xFkMxKys
>>167
単にレスの誤爆が多いのを指摘してただけなんだが?
そもそもsYr5YXSoは、最初から誤爆をして勝手に混乱してたろ
てか、言葉尻だのあげ足取りだの個人攻撃だのをするなよな
そういうのを議論とは言わんだろ

流れを止めないように「思考停止」の話をしような
生きる意味を教義と言う形で与えてしまっては、「思考停止」し、それが間違いに気付かない原因だと
思うんだが、その辺の話から続けましょうや

169 :朝まで名無しさん:02/10/24 22:38 ID:xc4xHwAU
>>165
社会的な部分の宗教の位置づけのお話をしているのではありません。
このスレは「どうして、人間は宗教にはまるか?」ですよね?
宗教を信じるひとと信じない人では、まるで世界観が違います。
「信じる」のが当たり前の環境にいる人達もこの世にはたくさんいて、
もちろん、この日本にもいるでしょう。
宗教を信じている人と信じていない人が論争して、果たして根本的なところが
理解しあえるかは疑問ですが・・・
何かをたとえていけば、できるのかもしれませんね。


170 :朝まで名無しさん:02/10/24 22:40 ID:xFkMxKys
てか
間違いでないと教義が決めてしまったものに対して、悩まないというのは如何なものかと
人は悩み、葛藤してから成長するものだと思うよ

171 :朝まで名無しさん:02/10/24 22:48 ID:zIJHpYB7
>>168
ただ、生理的にあんたの議論のやり方が気に食わんだけだ。


172 :朝まで名無しさん:02/10/24 22:51 ID:xFkMxKys
>>171
要するのところ個人攻撃なわけね
此処は議論板だから、個人攻撃は最悪板でやってくれ
http://tmp.2ch.net/tubo/

173 :朝まで名無しさん:02/10/24 22:53 ID:zIJHpYB7
>>170
>>170
しかし、まったく回答にはなっていない。
多分論理のすり替えを無意識に(若干は意識的に)行っていると思われる。
それは議論とは言わないんだよ。煽りじゃないよ。


174 :朝まで名無しさん:02/10/24 22:57 ID:xFkMxKys
>>173
ふむ
もうちと指摘なら要点を言ってくれないか、主語が抜けてるぞ
誰のどういった疑問に対しての答えか
どうよ?

私は170では168のレスの補足の意味で、思考停止するのが間違いに気付かない原因だと
言う趣旨を言ったつもりだ

175 :朝まで名無しさん:02/10/24 23:05 ID:zIJHpYB7
>>174
荒らしはしない、あなたのスタンスは立派だと思います。
ただ、「いささかのすり替えもない」というのは嘘です。
反省がなければ、いつまでも成長しないと思いますよ。
今後、きちんと質問に答えれ続けていけばあなたの論旨も認められると思います。

176 :朝まで名無しさん:02/10/24 23:09 ID:xFkMxKys
>>175
すり替えのレトリック位、日常茶飯事ですわ
考え方の違いから無意識の場合もあるけど、意識的に使う時もある
そこを突っ込んでもらえるのは議論としては嬉しいことでもあるが、相手が勝手に誤解する場合もあります罠

お互いスレ違いですから
今日は去りましょうや

177 :朝まで名無しさん:02/10/24 23:15 ID:6KlfnojV
>>175
どこに「理論の(議論の?)すりかえ」があったというのか、具体的に示し
なさい。前半の私の基本スタンスとあなたの基本スタンスとの相違を
すりかえと勘違いしているのでは。そうであれば、基本スタンスについて
宗教者らしくもっと重厚な発言を望む。


178 :wise:02/10/24 23:23 ID:fdg+2sXV

集狂にはまってしまう人は、
精神的に弱い、もしくは未熟なひとが多いと思うがどう?


179 :朝まで名無しさん:02/10/24 23:25 ID:TLIZipfE
>>177
あなたの場合言いっぱなしだから、議論でないのでは?
というか、宗教紛争・宗教被害の防止については、「宗教の方」も無宗教も関係ない。
政治・防犯の問題だよ。
「宗教の人」じゃないよ、念のため。「宗教の人はこの問題にすぐ目をそむける」とか言われたらかなわん。

180 :名も無き民:02/10/24 23:40 ID:4jefOZHB
>>178

いまさら、議論しつくされた話をもちだして、何か意図があるのか?
コピペならどうでもいいが

181 :朝まで名無しさん:02/10/25 00:32 ID:0NjolWMW
>>精神的に弱い、もしくは未熟なひとが多いと思うがどう?

そういった人にも、立ち直る機会を与えよう。
ってのがこのスレの趣旨です。ハイ。

まあ、こういった場を読む人、書きこむ人は、たとえ宗教にはまっていても
救いがあると思う。
完全に洗脳されていたら、こんなスレは汚らわしいってことで終わるだろう。
でも、できればプロが自分の信心の確からしさを試すために挑戦して欲しい
ものだ。

ゴータマだって、わざと悪魔の森で修行した。
誘惑の場に出て、より宗教を極めようって人大募集!

182 :朝まで名無しさん:02/10/25 01:00 ID:Vzw1FPUm
宗教にはまることも、心や精神が弱いことも別に悪いことじゃないわな。
弱い=悪いってのはホント凝り固まった価値観だと思うよ。
だから、立ち直る必要なんてないんだな。
社会に迷惑をかけるようなら、社会からは排除されるというだけのハナシ。

183 :朝まで名無しさん:02/10/25 01:04 ID:i2KnHW2Y

>>182
社会はそれ自体が宗教団体であるからね



184 :朝まで名無しさん:02/10/25 01:05 ID:Q/oMUW8b
>>182
強くなくては生きていけない、優しくなくては生きている価値が無い。

悪くなくても、強くなろうよ。
宗教信じちゃう、自分を見つめ直し、自分が社会に対してどう貢献でき
るかを考えるようになろう。

それが人間が人間であるために、必要なことだよ。

185 :朝まで名無しさん:02/10/25 01:10 ID:JZ5mmVhW
>>精神的に弱い、もしくは未熟なひとが多いと思うがどう?

これはいわゆる、日本独特の「新興宗教」というものについては当てはまると思う。
ただ新興宗教はサークル活動というか、
大規模な集金・集票システムという面が強すぎる。

既存の宗教とはまったく違うものなので切り離して考えたほうがいいかと。


186 :朝まで名無しさん:02/10/25 01:13 ID:X7NdfpNi
>>185
その既存の宗教は、新興宗教と何処が違うのか明確にせよ。

本質的な差はあるのかね。
私は無いと思うな。

薄く広く金を集める、組織が確立できているかどうかだけの違いだろ?
真面目にレスを求める。
ここが違うって点を上げてくれ。

187 :185:02/10/25 01:22 ID:JZ5mmVhW
>>186
そうだな、たまには真面目に書いてみる。
いや、まずですね、これまで仕事や遊びでいろんな国に行ったのよ。
キリスト教の国、仏教の国、イスラム、ヒンドゥー、チベット仏教などなど。

で、思ってのは、これらいわゆる既存の宗教ってのは、
その信仰の所作(お祈り、生活習慣など)がとても自然なんですね。
大人から子供まで、「そうやって生活してきた」という歴史や自信を
感じられる。なんつーか「あたりまえの生活」をしているんだなーと。

で、翻って日本の新興宗教。
彼らの「宗教生活」なるものからは、とても「ムリ」を感じるのですよ。
あまりに不自然というか。
「宗教=生活の基盤」というのがフツウなんだが、
新興宗教の場合は「宗教=趣味の延長」「宗教=逃げ道」って感じなんです。
だから、妙な圧迫感というか、マニアックなものに見える。

いや、いま新興宗教と言われている団体も、
年月を積み重ねていけばどうなるかはわからん。
でも「信者同士が結婚し、子を生み、規律に沿って育て、幸せに暮らす」
これを何万人、何百万人もの人間が実践では、
現状の不自然すぎる新興宗教ではまず不可能だろうと。

なんか論理的な説明できなくてスマソ。
また思いついたら書く。


188 :185:02/10/25 01:24 ID:JZ5mmVhW
なんかいろいろ誤字脱字あるがスマソ

189 :朝まで名無しさん:02/10/25 01:27 ID:AKZS9b7y
>>187
本質を突いた論点を、明確にしてもらえるものと期待するよ。

190 :朝まで名無しさん:02/10/25 01:30 ID:i2KnHW2Y
>>186
差はないと思うね。あるとすれば権力の基盤かな?


191 :人間さま:02/10/25 01:37 ID:NwUenPSv
将軍様は現人神様ですが、何か?>74
学費や医療費がタダの上に毎朝オシャレジョギングだと。
2002年10月18日 の朝日新聞から。
奥土祐木子さん(46)は、米は都内のホテルで食べたものより
「北朝鮮の方がうまい」と話した。得意料理は、キムチ入り朝鮮料理。
キムチは毎日食べており、みそもある。大根やぬかもあり、日本の漬物も漬けていた。
ビールも何種類かあって、おいしいという。
http://members.tripod.co.jp/esashib/jyunkin03a.htm
子どもは大学に行っているが、学費はかからない」と話した。
蓮池さんは毎朝のジョギングを日課にしている。
金曜日は「屋外労働の日」で、共同の畑で野菜を作っている。
医療費は国が負担しているようだ。
レクリエーションを楽しめる環境にもある。
浜本さんは「婦人会」の旅行に出かけることがある。
地村さんの休みの日には家族そろって観光地に出かけることもある。
ピクニックや海水浴、遊園地に行った写真もある。
「映画もたまに見に行く」という。


192 :185:02/10/25 01:37 ID:JZ5mmVhW
恐らく「差は無い」というのがここの結論になる思います。
まあいろんな意見があるとは思う。

ただ、日本人はいろいろと新興宗教についてはそこそこ
知識はあるけれど、既存の宗教について触れた機会は少ないと思います。
まあ、一度フツウの宗教を見て、その人たちと話したりすれば
また違う結論になることもあるかもしれませんな。

世界の9割ほどの人間が、なんらかの宗教に
生活や文化の基盤を持っている以上、
「宗教はロクなもんではない」と決め付けることはできないかと思います。

193 :朝まで名無しさん:02/10/25 01:42 ID:i2KnHW2Y
>>186
要するに
国家権力と結びつくかどうかだと思います。

194 : :02/10/25 01:47 ID:HdjTECaF
”日本人の常識”には宗教に対する妙な意識が過剰にありすぎる気がする。
なんつーか、すごい普通じゃないもののように。
一般的にはもっと自然なものなのに。

おれの独断と偏見で次のアナロジー

愛国心と街宣右翼の関係
信仰心とカルト宗教の関係



195 :朝まで名無しさん:02/10/25 02:01 ID:i2KnHW2Y
>>194
カルトの定義は?

196 :194:02/10/25 02:42 ID:HdjTECaF
カルトの定義ねー。
>>195
もともとはたぶんカルト映画のカルトと同じで、
少数の熱狂的な支持者がいるような意味なのかもしれないけど、
おれの中では、カルト宗教は非社会的な宗教集団として決定。
つーか、熱狂的宗教は日本では非社会的。


197 :朝まで名無しさん:02/10/25 02:54 ID:31cO4lBf
カルトの定義は単に
「他人(その宗教を信仰していない人々)に迷惑をかける」
んな感じで良いでしょ。
その教義によって他に対して反社会的行為(法を破る行為)を奨励する
ようなら、カルトではないかな、、、

198 :朝まで名無しさん:02/10/25 02:57 ID:rghAaq3O
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/sfx/1035234784/l50

199 :朝まで名無しさん:02/10/25 06:33 ID:sK608H67
>>184
あんたはそうすりゃいいが、
そうしない人間がいたって非難される謂れは無い。
生きている価値がないなんて、お前は何様ですか?

200 : :02/10/25 17:27 ID:R1WEMBrk
>>162
「カルト」は今や学術用語ではなく、世間のだれもが使う(使ってよい)
通俗用語である。そしてその意味はよくない。
オウム真理教や法の華三法行がいちばんわかりやすいのだが、要するに
宗教の中でも個人や社会に対して破壊的あるいは非人道的な行為をしていると
思うものを、人々は「カルト」と呼んでいる。
(ただし、ライフスペースやヤマギシ会のように「宗教」を名乗らないカルト
もあることに注意。)  
このように「カルト」は、厳密な学術用語でも何でもないので、この言葉を
責任を持って使うには注意と覚悟が必要である。
世間でもなんとなく奇異に思われている宗教団体でも、破壊的行為など
全然していないという例も少なくない。
従って、ある団体が「カルト」であるかどうか、あるいはどの程度まで
「カルト的」であるかを責任をもって論じるには、まず事実の把握が大切
である。
 そして、次に、その事実の「ひどさ」の程度が問題となる。
「あの寺の戒名代は少々高すぎる」という程度の話とオウムや法の華とは、
同列に論じられない。


201 :朝まで名無しさん:02/10/25 17:39 ID:i2KnHW2Y

要するに正統なキリスト教から見た異端=カルトみたいなこと?



202 :朝まで名無しさん:02/10/25 17:49 ID:O23mLXhn
現代の価値観からすれば、魔女狩りや十字軍やってたキリスト教は
思いっきり『カルト』でしょうね。

203 :朝まで名無しさん:02/10/25 17:54 ID:i2KnHW2Y


   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ´∀`)< 勝てば伝統、負ければカルト
  (    )  \_____
  | | |
  (__)_)
  



204 :朝まで名無しさん:02/10/25 17:57 ID:i2KnHW2Y
>>202
キリスト教からみればイスラム教はカルト?
イスラム教からみれば...

205 :朝まで名無しさん:02/10/25 18:36 ID:nVlNUOsM
もっと広義な意味でいいんじゃないの?
狂信は全部カルトってことで。
狂信(カルト)が善いか悪いかは人それぞれだろうけど。
社会の価値観はその社会で大事なだけであって、善悪の物差しにはならないからね。

206 :朝まで名無しさん:02/10/25 18:45 ID:SMI9Ybrr
やっぱ「実在の教祖信仰」か「明文化された不動の教義」が存在するか
がポイントだと思うよ。

207 :朝まで名無しさん:02/10/25 18:47 ID:HfCTKNuU
宗教にはまるか…
つーか、人は
日常や常識、世間にはまってるんじゃないのかな?

208 :朝まで名無しさん:02/10/25 20:05 ID:VRVbrf+N
結局のところ、現実逃避したいんだろうよ

209 :朝まで名無しさん:02/10/26 00:16 ID:0l+Qi5J1
>>199
「男は強く無ければ生きていけない 優しく無ければ生きる資格が無い」
角川に文句を言えば?
えーと、高倉健と薬師丸裕子のにも文句言ってくれよ!

210 :朝まで名無しさん:02/10/26 00:18 ID:0l+Qi5J1
>>199
イッパイ文句を言わなきゃいけない人が出来たな。
まさか、パロってるのに気がつかなかったのか?

若いな。

211 :  :02/10/26 00:23 ID:/9f2yang
■痰壷が殺ったのか?

疑惑追及、事件解明に意欲 オウム、鈴木議員事件 (共同)

二十四日、東京都内の自宅前で男に刺殺された石井紘基衆院議員(民主)は、当選三回。「政治と
カネ」絡みの疑惑追及や事件の真相解明に意欲を見せた。モスクワ大学院終了という異色の経歴を
生かし、ロシア当局や議会筋からたびたび重要な情報を入手。
         
一九九五年には、オウム真理教(アレフに改称)がロシア製ヘリコプター購入に絡み元ロシア議会
最高幹部に現金を贈った疑いがあり、ロシア連邦保安局が捜査していることを独自に確認。超党派の
議員でつくる「オウム問題を考える議員の会」では世話人代表を務めた。

★「オウム問題を考える議員の会」では世話人代表で、ロシアに人脈があるとなれば、オウム事件の
真相にも近いところにいただろう。オウム問題を追及していけば、必ず、統一教会にぶち当たる。
そして、統一は、右翼や暴力団という「口封じ用の道具」は常備している。「金銭トラブル」が原因
のように見せかけて殺す。背後関係を知られぬよう、金に困った右翼暴力団の一匹狼を雇う。

オウムの実体が統一であることを、石井さんのような強硬派の議員が知ったら....予防的措置だろうか?




212 :朝まで名無しさん:02/10/26 00:27 ID:OnJBWHAa
>>206
偶像崇拝=カルト
聖典宗教=正統宗教

213 :朝まで名無しさん:02/10/26 00:32 ID:0l+Qi5J1
>>212
キリストも当時のユダヤ教内でカルトであった罠。

214 :朝まで名無しさん:02/10/26 00:38 ID:0l+Qi5J1
だいたい、キリスト教の母体であり、イエス自身が信じた
ユダヤ教自体が当時のローマ帝国にとってカルトそのもの
であった。
(信者がすぐ、固まって反乱起こすわ、殲滅されても降伏
 しないわやら、ローマ帝国内の危険要素。
 しかも、教義は選民思想!!)

 そのカルト教団内でカルトとされた、イエスは、いわば
 カルトの中のカルト、キング OF カルト だったのだ。

215 :朝まで名無しさん:02/10/26 00:40 ID:1gSMTbKB
宗教はハマルもんじゃない。馬鹿馬鹿しい。糞スレ

216 :朝まで名無しさん:02/10/26 00:42 ID:0l+Qi5J1
>>215
「ハマル」が悪いなら、なんて言えば良い?
○うか?

217 :@@ 国家とは武装した宗教団体である @@ :02/10/26 00:44 ID:OnJBWHAa
@@ 国家とは武装した宗教団体である @@
http://mentai.2ch.net/sociology/kako/977/977221925.html

218 :朝まで名無しさん:02/10/26 00:47 ID:0l+Qi5J1
>>217
そんじゃ、日本のキリスト教徒は裏切り者かね?

219 :朝まで名無しさん:02/10/26 01:05 ID:OnJBWHAa
>>218
国旗国歌義務化に反対しているキリスト教団体?

220 :朝まで名無しさん:02/10/26 01:08 ID:33vDXIVr
>>214
300年後にはミラノ勅令ですが何か?

221 :朝まで名無しさん:02/10/26 11:08 ID:pswSBJ0c
>>220
キング オブ カルト=キリスト教はその後、宗教的に堕落し権力と
一体化していく。

カルト王と、暗黒の中世の支配者としてのキリスト教どっちも
どっちだろう。

222 :朝まで名無しさん:02/10/26 11:11 ID:pswSBJ0c
>>219
義務化には反対だがね、キリスト教も嫌いだな。

天皇をマンセーする宗派であるか、イエスをマンセーするかの違いでしか
ない。
どっちもどっち、過去に大量の人を殺す原因になった、罪有り宗教のシッポ
である。

223 :朝まで名無しさん:02/10/26 11:12 ID:R6cfFnTD
宗教板へ行ってください


224 :朝まで名無しさん:02/10/26 11:15 ID:AYAPNR83
>>5
スレ伸びてるが、なにか言いたいことはあるか?

だれかの様に、板違いとか言って逃げ出したい心境かね。

225 :朝まで名無しさん:02/10/26 11:16 ID:6Xu3bCkV
神や仏にすがってないで自分の頭でしっかり考え自分の足でしっかり立て。

226 :朝まで名無しさん:02/10/26 12:29 ID:58SsPv0O
『俺は無宗教だ』といいつつ、
生活の規範を自分以外のものに求めるのは、
(世間様とか、哲学とか、いわゆる『良識』とか)
自己矛盾じゃないか?
本当に自立した人間が、どれほどいる?



227 :朝まで名無しさん:02/10/26 12:32 ID:OnJBWHAa

占いにハマっていますヨ
 \\       //
      ∩_
      [|__]     )、
     ( | ´∀`)_ (( ), 
      | ̄|つ ̄|  |つ♀`
      | ノ   | |_ノ.  人
      |ー――|
     /___|
      (__)_)

228 :  :02/10/26 13:37 ID:Hv1AIM/X
>>222
宗教の暗部があなたの主張する通りだとして
宗教が果した或は信仰心から行われた沢山の
善行についてはどのように理解しているのですか?
あなたは宗教団体や信者の善行をも否定するのでしょうか?

あなたの主張には異常な偏りを感じます。
宗教を否定する事と批判する事の違いはお分かりですか?

あなたはまず原子爆弾や大量殺戮兵器を生み出した
科学や科学者を否定すべきでは無いですか
宗教を批判するほうが楽(賛同をえやすい)だから
宗教批判しているのではないですか?
(これは宗教批判者全体に言える事かも:私を含めて)


229 :222 :02/10/26 13:47 ID:Hv1AIM/X
>>228
大多数の人間は、宗教などの「観念」によって害されていない限り、
「憐れみ」の感情は心の片隅にでも持っている。「井戸に落ちようとする
子供に思わず手を差し伸べる」のはよく引かれる例です。「憐れみ」
を全く欠き、他者を害する人間に対しては、人間社会は自己保存のために
非難・排斥・処罰または治療する。これはその人間を、本来の社会的人間に
復帰させるための、広い意味での教育です。


230 :朝まで名無しさん:02/10/26 14:02 ID:OnJBWHAa
>>228
つーか、たぶん宗教は悪行を行っていません。
すべて善行として行った(つもりの)ことなんでしょう。



231 :朝まで名無しさん:02/10/26 14:12 ID:D2OYiVgl
「釈迦といふいたずらものが世に出でて、多くの人をまよはするかな」

                             一休


232 :朝まで名無しさん:02/10/26 14:53 ID:Hv1AIM/X
>>229
貴方の信念によれば、”聖書”も”経典”も存在しない原初社会の時代の集団は、
本来の”自然な感情”に支えられて日々を過ごしていたと思われますが、では何
故そのように生得的な感情エネルギーの自然な流れのままに生きていたはずな
のに、そしてそれで全てはうまく事が運んでいたはずなのに、なぜそれがせき止
められる方向に人類は進んだのでしょうか。
もし”憐れみ”が、先天的に本能に組みこまれたものであるならば、それを抑圧し
て自然な流れを妨げる力が人間の内部に存在するわけがありません。”聖書”や
”経典”のような外圧によって変質させられたと仰るのであれば、なぜそのような
抑圧的な物をわざわざ人間自身が作り上げてしまったと言うのでしょう。本来の自
然な衝動が”良心”や”憐れみ”に基づく非の打ち所のない衝動であったなら、そも
そもなぜ抑圧され、変質化したのでしょうね?


233 :朝まで名無しさん:02/10/26 14:55 ID:g2EHnPXO
単純馬鹿が多いから

234 :朝まで名無しさん:02/10/26 14:58 ID:OnJBWHAa
>>232
自己レス?コピペ?

235 :ササキッド:02/10/26 16:22 ID:LhlHZlDq
だいたい宗教を批判するやつは、宗教を遠くから眺めて批判するから
話にならん。
教義について批判できるならしてみろ。
頭わりーからわからんだろーが
このスレにも教義まで入り込んできた奴はおらんね、臆病者が
臆病で弱い奴が宗教を避けるのだ、覚えとけ


236 :朝まで名無しさん:02/10/26 16:55 ID:x6vptiIe
>>229
おい、>>222は俺だぞう!

>>235
あなたのような人大歓迎だよう。

私の最終目標は宗教の否定である。
それは、現象面の話ではない、宗教の本質が自分の判断を他人に委ねる
ことにあると考えるからである。

しかし、その本質的悪を悟ってもらうためには、現象面の悪から入り
それを否定するところから入らねば理解出来ないであろうと思うから
まず、宗教の批判から始めている。

科学も原爆を作ったじゃないかとの話であるが、人間が科学的進歩を
することは、本質的な悪だと思っていない。
よって批判はするが、否定はするつもりは無い。

237 :朝まで名無しさん:02/10/26 16:58 ID:x6vptiIe
>>230
魔女裁判なんかどうかね、あれで善行をしたつもりだったのだろうか?
一部はそうだろうが、指導者層は悪を理解していてそれを利用したの
だろう。

238 :朝まで名無しさん:02/10/26 17:08 ID:YQ7w2Vy7
宗教に走る人達は自ら生きる選択肢を狭めているのでは?

魂を縛られる代償として、彼等には指向性が与えられる

自らの意思で、目標を極める為に突き進むという道は大変厳しいもの
彼等は何も考えずに道を歩けば良い
だが横道に逸れることすらもまた難しくなる
自由を奪われている為に


239 :ササキッド:02/10/26 17:13 ID:LhlHZlDq
>>236

>その本質的悪を悟ってもらうためには、現象面の悪から入り
>それを否定するところから入らねば理解出来ないであろうと思うから
>まず、宗教の批判から始めている。

それは簡単だからみんなやってる。
そして現象面の批判で終わっている、それだけのことだ
宗教を否定するには、教えが間違っていると証明しなければならない
何故ならば、悪の現象を引き起こしているのは、その宗教に所属する
まだ未完成の人間であり、教義の実体ではないからだ。
宗教の基本は教義だ。
だから、それがわからないのでは信者を説得するのは無理だ。
あなたも試しに学会にでも入って勉強してきなさい。


240 :朝まで名無しさん:02/10/26 17:18 ID:x6vptiIe
>>239
なんだ、その教えってのはよ。
学会って創価学会系の人かね。

241 :朝まで名無しさん:02/10/26 17:21 ID:x6vptiIe
仏教系は私も弱いってか、教義だとかがはっきりしてないから、批判
しずらい。

たしかに、何を言いたいのかわからん。
つまり、いきあたりばったりなのだろ。
教義なんて無いと見るね、池ちゃんマンセーってだけに見える。

242 :朝まで名無しさん:02/10/26 17:23 ID:OnJBWHAa
>>237
カルトを撲滅しようとしたんじゃないの?

243 :朝まで名無しさん:02/10/26 17:23 ID:x6vptiIe
せめて、経典みたいなのを教えてくれよ。

聖書なら簡単に手に入るし内容もたくさんの資料があるが。
仏教系はバラバラだろ、個別に撃破する必要があるならそうするさ。

244 :ササキッド:02/10/26 17:24 ID:LhlHZlDq
>>238
>自らの意思で、目標を極める為に突き進む

これは宗教に関係なく誰でもしてることでは?
具体的な話はできるか?

245 :朝まで名無しさん:02/10/26 17:24 ID:x6vptiIe
>>242
ここにも沢山の人いるよ。
カルトを撲滅したいだけの人もいよう、私はそれだけのの人じゃない。

246 :ササキッド:02/10/26 17:31 ID:LhlHZlDq
学会=創価
この固まった先入観を、まず排除したらどうだ
宗教全般に対する先入観すべてだ

申し訳ないが実験させてもらった

247 :朝まで名無しさん:02/10/26 17:35 ID:OnJBWHAa
>>245
善行と信じてそれを疑わないところがむしろ
宗教というものの怖ろしい点だと思う訳ですよ。

248 :朝まで名無しさん:02/10/26 17:44 ID:x6vptiIe
>>246
創価学会は自分達を学会とか呼ばないか?
それ以外にも、成長の家とかもそう呼ぶようだしアレだが。

私の言いたいのは、「宗派をはっきりしろ。」ってことだ。
宗派別に批判してやるよ。
それとも恥ずかしくて言えない宗教か?

(しかし、学会はないだろ、日本語としてさ、普通学会と言えば、
 大学等の研究機関の組織だつうの)

249 :朝まで名無しさん:02/10/26 17:45 ID:x6vptiIe
>>247
それは、言えてると思う。

250 :スッキリ:02/10/26 17:56 ID:LhlHZlDq
>>248
通常の流れの中で、攻撃的になったり、感情的になったりするのは良くあります。
ただ、あなたが特殊なのは、相手がまったく意図していないことがらを、さも相手が主張しているかのように反論し、攻撃するところ。
「宗教被害が悪い」「オウムが悪い」ことなどは、宗教者・非宗教者ともにいわずもがなのこと。
相手がまるで、「宗教被害肯定者」「オウム被害肯定者」かの様に非難していますね。
そういう論法を使いながら、なぜ相手にだけ、理論的・本質的な反論を期待するのか、その神経がまた特異です。



251 :朝まで名無しさん:02/10/26 18:02 ID:x6vptiIe
>>250
うんうん、解ったからさ。

創価学会なの?真光なの?
まず、それを教えてってさ。

252 :朝まで名無しさん:02/10/26 18:07 ID:x6vptiIe
>>250
>相手がまるで、「宗教被害肯定者」「オウム被害肯定者」かの様に
>非難していますね。

それも、宗教により引き起こされたものだが....
「他人のふり見て我ふり直せ」
の言葉の通り、直すべきをまず直せ!

なにを直すべきか、信者がまず考えて出すべきなのだが、なあーん
にも出てこない。
そう宗教ってやつは、元々反省ができない○○の集うところなのだ。

253 : :02/10/26 18:17 ID:LhlHZlDq
>>252
今ログ取った
あとは、プロパイダにウイルス追跡のフォーマットでメールを
送れば、3日後には住所、氏名までは割れる。




254 :ササキッド:02/10/26 18:37 ID:LhlHZlDq
>>251
内村鑑三無教会主義連合会
岐阜第2支部

255 :朝まで名無しさん:02/10/26 18:52 ID:gnhRcabi
>>253

96 名前:朝まで名無しさん[] 投稿日:02/10/20 23:44 ID:LUrQZ4uh
>>95
荒しじゃないよ、今ログ取った。

98 名前:朝まで名無しさん[] 投稿日:02/10/20 23:47 ID:LUrQZ4uh
あとは、プロパイダにウイルス追跡のフォーマットでメールを
送れば、3日後には住所、氏名までは割れる。

同じ人??

256 :ササキッド:02/10/26 19:03 ID:LhlHZlDq
>>255
おいしい餌とまずい餌をまいてみたが、もうかからないみたいだ
何か理由があるのだろう

257 :He:02/10/26 19:09 ID:hRztNuGr
カルト集団を「排他的で活動的な集団」とすれば存在=悪な訳ではない。
ただ問題なのは活動領域を一にする集団群の中で「排他」な所であって、
彼らは目的と現実とのギャップに酔い過激な行動を起こす。
ゆえにカルトは(内)魅力があり、(外)あやうい存在だと思う。

>>252
「宗教の教義を論破する」期待してます!
意味があるかはともかくとして..。

258 :朝まで名無しさん:02/10/26 19:46 ID:gnhRcabi
>>256
釣り師ですか・・・

259 :ササキッド:02/10/26 19:51 ID:LhlHZlDq
>>258
ブラックバスを釣るのが大好きです

260 :朝まで名無しさん:02/10/26 19:54 ID:D/B9mW5k
ログ取ったって、具体的にどの情報をとったの?

261 :朝まで名無しさん:02/10/26 19:58 ID:gnhRcabi
>>260
ただのブラフだよ。
そんなこと書かなきゃ強気に出れないただのヘタレ。

262 :ササキッド:02/10/26 19:59 ID:LhlHZlDq
252の前の書き込みを貼り付けただけです

263 :朝まで名無しさん:02/10/26 20:52 ID:gfDcHZ1P
>>253
私の発言に、なにか違法性のある言葉が、使われていましたか?

264 :朝まで名無しさん:02/10/26 21:00 ID:lJ+Rivtf
>>262
そんな宗教団体電話帳に載ってないけど、本当にその宗教団体かえ?

265 :朝まで名無しさん:02/10/26 21:05 ID:lJ+Rivtf
>>262 名前:ササキッドさん

贈賄は犯罪だよ!
こんなネットで「私は、政治家に贈賄しました。」って書きこんだら
そりゃ、警察だってほっとかない可能性あるよ。

266 :朝まで名無しさん:02/10/26 21:09 ID:lJ+Rivtf
>76 :朝まで名無しさん :02/10/20 15:47 ID:2brwUt7p
>>>75
>総理大臣クラスは知り合いでないのでわからないが、
>ビール券とか商品券をさし上げることはある。
>現金だと断られる。
>お中元とかお歳暮程度のもの。
>これを俺が賄賂と思ってあげれば賄賂になるかも。

ビール券、商品券でも贈賄は成り立つ。
こんな、社会常識も知らないようじゃ、ネットに書きこみするのは控える
のが正しいよ。

267 :朝まで名無しさん:02/10/26 21:11 ID:lJ+Rivtf
ササキッド=贈賄さん答えは?
それとも私の助言に納得して、書きこみを控えることにした?

268 :朝まで名無しさん:02/10/26 21:15 ID:lJ+Rivtf
贈賄さ〜ん、何処いった?

269 :朝まで名無しさん:02/10/26 21:21 ID:+UiGXdne
逃げるのなら、蒸し返さなきゃ良いのに...

って、紫陽花のまね。

270 :朝まで名無しさん:02/10/26 22:08 ID:kKllE7zd
板違いな上に、議論になってないなこのスレ。
個人的には>>228が正鵠を射ている。
感覚、雰囲気、気分、思いこみだけで批判する奴と擁護する奴ばかり。


271 :スッキリ君:02/10/26 22:08 ID:qslHLyav
>>269
やっぱりおまえが常駐荒らしだったのね
荒らした後、勝手に逃げたのはおまえだろ

>>264
誰でも知ってるぞ、わざわざ調べたのか?
ごくろーさん、個別に反撃してくれるほど知識があると思って期待してたのに

ところで3日以上たってるが、住所名前はわかったか?

>>266
これについては社会に出たら、もう少し勉強しろ。
恥ずかしいこと書いてるぞ
消せないけどな

じゃあおまえの好きなスレで待ってるから

荒らしはやめろ


272 :朝まで名無しさん:02/10/26 22:29 ID:ZgmZNYDE
>>271
収賄君、罪を犯すには人間として時にはあるさ。
そのとき、正しい心を持った人間は自首するものだよ。

273 :朝まで名無しさん:02/10/26 22:37 ID:NilfQKY5
親戚が霊法界に入っていたのですが、最近脱退を考えています、私はこの宗教についてなにも知らないのですが
戒名を作ったと言っていました。本人はそのほかに特に何もしていないようですが霊法界では本部が神戸にあると聞きました。
そこで脱退する時はなにか特別な事をするのでしょうか?もし、知っている方がいらっしゃいましたら、
お答えお願いします。
また、霊法界では戒名を作って、その後どんな風にしていたのでしょうか?


274 :朝まで名無しさん:02/10/26 22:42 ID:R6cfFnTD
なんじゃここは


275 :朝まで名無しさん:02/10/26 22:45 ID:BlwbC3T8
>>273
インターネットの検索を調べられては、どうですか。なんか、色々と裁判沙汰やら何やら
ご多分に漏れず、スキャンダルだらけのようですよ。


276 :朝まで名無しさん:02/10/26 22:56 ID:C2dqyhQR
>>275
検索してもそこまではわかりません。

>>273
辞め方は特にありません。その方を入会する手続きをされた『導き者』
に辞める旨を伝えればいいです。それで終わりです。
後、戒名と呼ばれてる物は『総戒名』と言います。
いわば御先祖の代表の戒名とお考え下さい。
法具一式と共に導き者に返却するも良し、御本部に返されるも
良し。良い方を選ばれたらいいかと思います。


277 :朝まで名無しさん:02/10/26 22:58 ID:ZgmZNYDE
>>276
詳しいね。
しかし、やっぱそんなに詳しい人いるのね、このスレ。
怖〜い。

278 :朝まで名無しさん:02/10/26 23:11 ID:z86/j7pE
神戸に支部があるそうな。会費は月200円だとか。
はまってる人は、「自分が信頼してるから悪い宗教じゃない!!」
と思い込んでるので、たちが悪い。
草加に似てるところがあるな。


279 :朝まで名無しさん:02/10/26 23:22 ID:av+CMFoW
>>278
彼女の浮気を信じてない馬鹿な男に似てるね。

280 :朝まで名無しさん:02/10/26 23:52 ID:3aSXGhlB
創始者の吉岡元治郎は兵庫県神戸市生まれ、昭和11年に友人の勧誘によって[霊友会]に入信、
同会の支部長をしていた昭和20年に神戸の大空襲に遭い小豆島に疎開、終戦後2年を経た昭和22年に
神戸に舞い戻り、弟子を再結集して会の基礎を作り上げ、創価学会に先立つこと2年、
即ち昭和25年2月22日に[霊法会]と命名して独立し、宗教法人令による宗教法人の認定を受け、
昭和27年に宗教法人法による宗教法人となった[霊友会系]の新々宗教です。
従ってその教義は、[霊友会]の先祖供養の教義・儀礼を基本的に引き継ぎ、
特色としては家の先祖の因縁浄化、国家・世界の因縁浄化のための「影の修行」が強調され、
そのための「発言者」(はつごんじゃ)(先祖・神仏の言葉を通して霊的因縁を解明し、
その浄化に関与する霊能者)の養成、八方に拡がる意気込みで衆生を救うとされる[八天の題目](陽の題目)の
開顕(昭和30年から)など、人材・儀礼・シンボルの開発・整備が進められてきました。

以上はWEB上で「霊法会」と検索し、幾多の情報を切り貼りしたものです。
全体的な印象は「秘密主義」で「実態不明」な印象はぬぐえません。


281 :朝まで名無しさん:02/10/26 23:54 ID:ZgmZNYDE
>>270
正鵠ね、難しい言葉つかうじゃん。
では、その宗教の善行とは何かね。

その善行とやらを残しながら、批判される部分を少しでも直していく
気はあるのか?

やっぱ、反省する気無しなのか?

282 :朝まで名無しさん:02/10/26 23:58 ID:av+CMFoW
>>281
あなたはまず原子爆弾や大量殺戮兵器を生み出した
科学や科学者を否定すべきでは無いですか
宗教を批判するほうが楽(賛同をえやすい)だから
宗教批判しているのではないですか?
(これは宗教批判者全体に言える事かも:私を含めて)

正鵠を射ているのはこの部分。

283 :朝まで名無しさん:02/10/26 23:58 ID:ZgmZNYDE
>>280
霊友会も分派があると資料で見た気がする。
>家の先祖の因縁浄化、国家・世界の因縁浄化
上手い、脅し文句だよなあ。

日本の新興宗教ってこんなのばっか、やんなっちゃうよ。

本〜当に。

284 :朝まで名無しさん:02/10/26 23:59 ID:3aSXGhlB
>>281
あなたいつも同じこと言ってるね。荒らしの反省はしたの?

285 :朝まで名無しさん:02/10/27 00:00 ID:suTIjCUw
>>281
あと、思うに批判される部分を直す必要があるのか?
反省するってのは何を以って言っているのか?
善悪の判断をお前は出来ると思っているのか?他人に反省を強要するほどに。

286 :朝まで名無しさん:02/10/27 00:07 ID:3hx6vrGW
>>282
科学ってか、科学の使い方には沢山の批判するべき点はあり、
それは、それで別スレで批判されるべきだし、それは平等に
やっているよ。

しかし、ここは宗教スレなのだ、他のことをテーマにするの
は、適当ではない。

287 :朝まで名無しさん:02/10/27 00:08 ID:3hx6vrGW
科学の悪口ねえ、過去水俣病の元になった、有機水銀だが、
水銀法から隔膜法に苛性ソーダ工業はその反省から、舵を切
った。
科学は水銀法、隔膜法の両方の方法を提示するだけだ。
また、隔膜法は当初品質が悪かったはずだが、それらの改良
を行うのもまた科学である。

社会は、それら科学の提供する選択肢を正しく選択し、また
必要な改良に資金を注ぐのが正しい道だが、現状それらが上
手くいっているとは思えない。

しかし、それらは科学の問題って言うより、社会の問題なの
である。

288 :朝まで名無しさん:02/10/27 00:12 ID:vcW2FkAt
>>286
>ここは宗教スレなのだ、他のことをテーマにするの
>は、適当ではない。

いい言葉覚えたね。(w
でも彼はきっと科学の事を議論するために持ち出したんじゃないでしょ?
ちゃんと>>282を読めばわかると思うんだけど。

この程度でダメだったら用例は出せないね(w

289 :朝まで名無しさん:02/10/27 00:14 ID:3hx6vrGW
>>285
批判の具体的対象、内容はおいおい、みんなで考えれば良い。
私は、私の感覚で物を言うだけ。

そういった、一人一人の意見を集約されたものが世論と呼ばれる。
宗教も、世論に従って反省するべき点は数多い。
しかし、現在の宗教はそういった批判に耳を傾けるどころか、権力
を握り、批判を無視する方向に向かっている。
危険である、創価が仏でカルト認定されたのもわかる。
カルト王である、キリスト教の国でカルト認定されるとはよほどと
憶測するものである。

290 :朝まで名無しさん:02/10/27 00:14 ID:suTIjCUw
>>286
つまりね、科学を批判するにしても宗教を批判するにしても
あまりに無知なままで批判してる連中が多すぎるね、このスレはって話だよ。
科学を一口で語れないように、宗教も一括りで語れるわけがないのに、
簡単に「宗教は〜」とかって断定口調で話す馬鹿が多いってこと。

291 :朝まで名無しさん:02/10/27 00:16 ID:3hx6vrGW
>>288
>この程度でダメだったら用例は出せないね(w
あなたの発言の2秒後には出ているよ。

292 :朝まで名無しさん:02/10/27 00:18 ID:vcW2FkAt
>>291
テーマじゃない用例がでてるの?
どこに?
純粋に宗教のみで語らなければならないんでしょ?
用例も(w

293 :朝まで名無しさん:02/10/27 00:18 ID:h6Cr378O
>>287
その文章どっかで見たことある・・・思い出せない  どこに書いてあった

294 :朝まで名無しさん:02/10/27 00:18 ID:3hx6vrGW
正直言って、「科学の使用方法」を批判しているスレにここでの
宗教を擁護する程度の人は呼びたくない。

え、なぜかって?
解るだろうが、それは神様が...とか言われてみろ、スレが凍
りつく。

295 :朝まで名無しさん:02/10/27 00:19 ID:suTIjCUw
>>289
世論なんてコロコロ変わるものに合わせて、
モノによっては1000年以上続いている宗教が教えを変えていたら
多くの伝統宗教が持つ普遍性のようなものは失われてしまうだろう。
世論に迎合して形を変えるものは道徳倫理で十分。
もしお前が、世論を受け入れないなら宗教なんて要らないと言うならそれもいいだろうが、
お前のような考えが大勢を占めてたらとっくに地球から宗教はなくなってる。

296 :朝まで名無しさん:02/10/27 00:23 ID:3hx6vrGW
>>293
昔のNHKの高校講座化学I が私の出典である。
TVで、やっていたよ、所謂電気分解の説明のところだが、塩水を
電気分解するのに水銀を電極に使ったところから、水銀アマルガム
が生成してしまった。

297 :朝まで名無しさん:02/10/27 00:26 ID:3hx6vrGW
>>295
世論に合わないのなら、その宗教は文字通り「カルト」と呼ばれる
わけだが...

宗教が無くなるなら、私の願いがかなうことになる。

298 :朝まで名無しさん:02/10/27 00:28 ID:3hx6vrGW
>>290
だから、そう言うなら特定の宗教名を挙げろよ。
なんなら、その宗教に特化したスレを立てても良い。

299 :朝まで名無しさん:02/10/27 00:30 ID:suTIjCUw
>>297
社会にカルトと呼ばれようと、信仰してる当人たちにはどうでもいいことだろうな。

>>298
脳味噌が足りないのか?
批判してるのはお前だろう?じゃあお前が特定の宗教名を挙げるべきだ。

300 :朝まで名無しさん:02/10/27 00:30 ID:3hx6vrGW
>>295
時代に合わなくなっている宗教に、普遍性もなにもあったものじゃない。
キリスト教だって、プロテスタントが現れて、資本主義を肯定したとも
言える。

301 :朝まで名無しさん:02/10/27 00:33 ID:3hx6vrGW
>>299
カルトをカルトと呼ぶことにより、被害は縮小できるさ。

また、このスレにいない宗派を批判しても、欠席裁判で面白くない
からな。
欠席裁判で相手に悪いとか、言っているのでは無い、反論が出てこ
ないからスレが面白くならないと言っている。

302 :朝まで名無しさん:02/10/27 00:38 ID:XS2kdW3K
>>301
特定の宗教をあげても、おまえ知らないじゃないか
話をそらすか、急に消えてしばらくたってから出てくる
そのあいだ、必死で検索してるのかもしれんが

303 :朝まで名無しさん:02/10/27 00:41 ID:3hx6vrGW
>>302
スレはここだけじゃないよ。

304 :朝まで名無しさん:02/10/27 00:43 ID:3hx6vrGW
>>302
あなたの信じている宗教は?

305 :朝まで名無しさん:02/10/27 00:47 ID:suTIjCUw
>>300
普遍性って意味知ってるのか?
時代に合うことが最重要と考えるのはお前の勝手だが
それを前提に話をされてもなぁ。

306 :朝まで名無しさん:02/10/27 00:47 ID:XS2kdW3K
>>303
わかった わかった
そろそろ都合悪いようだから、他に逃げな

あとコテハンにしてくれ
そうしてくれれば避けて通る

307 :朝まで名無しさん:02/10/27 00:49 ID:3hx6vrGW
>>305
宗教のつく嘘には普遍性なんて無い。
ってか、もともと嘘だからな。

>>306
あなたが逃げれば?

308 :朝まで名無しさん:02/10/27 00:50 ID:Mam4jLPw
>>300
それなら国から宗教法人という法人格を押し戴き、世俗の体制の中に浸かって
せいぜい金儲けにいそしんでいる、今の時代に見事に適合している団体が、
あなたのお眼鏡にかなう宗教なんですかね。
>>301
面白くしてるつもりだったのか。正直前スレの後半あたりから変な否定派が
常駐するようになって、ひどくつまらなくなったような気がしてたんだが。

309 :朝まで名無しさん:02/10/27 00:54 ID:3hx6vrGW
>>308
宗教団体に認可制は本来そぐわないだろう。
届け出制で良いと思う。

そのかわり、ちゃんと宗教団体の事業にも課税するべきである。

310 :朝まで名無しさん:02/10/27 00:57 ID:suTIjCUw
宗教のつく嘘には普遍性なんて無い。
ってか、もともと嘘だからな。

何を根拠にこう言いきるのか聞かせてくれよ。

311 :朝まで名無しさん:02/10/27 00:57 ID:3hx6vrGW
>>308
あなたが、面白いと思うものと私が面白いと思うものが違うって
話だろ?

ところで、あなたは宗教を信じているか?信じているなら、その
宗教の名は?宗派の名は?

312 :朝まで名無しさん:02/10/27 00:59 ID:3hx6vrGW
>>310
まず、キリスト教徒にたまにいる、聖書が事実だと主張する、ヤシ
の話である。

ところで、あなたは宗教を信じているか?信じているなら、その
宗教の名は?宗派の名は?

313 :朝まで名無しさん:02/10/27 01:00 ID:suTIjCUw
>>312
キリスト教がそうだから、全宗教が嘘だと言うわけか(w

314 :朝まで名無しさん:02/10/27 01:11 ID:Mam4jLPw
>>311
悪いがどこぞの団体に属しているということはない。>>308読みゃ分るだろうに。
でも毎日「南無阿弥陀仏」のお経を欠かさない実家にいる婆ちゃんとは仲良し。

315 :朝まで名無しさん:02/10/27 02:10 ID:8Je3eTAa
>>313
>家の先祖の因縁浄化、国家・世界の因縁浄化のための....
ここらへんも大嘘に決まっているじゃない、
因縁だあ?

金を巻き上げるための、方便に決まっているじゃん。

316 :朝まで名無しさん:02/10/27 02:11 ID:8Je3eTAa
>>314
して、その「南無阿弥陀仏」の意味は?
知っているか?

317 :朝まで名無しさん:02/10/27 02:14 ID:suTIjCUw
>>315
俺も呪いだの祟りだの因縁だのは信じてないよ。
だが、俺が信じてないってのと、嘘だってのは=じゃないわな。
決まってると言いきるだけの根拠がお前にあるのか?ただそう思うだけだろう。

318 :朝まで名無しさん:02/10/27 02:21 ID:8Je3eTAa
http://www.venus.dti.ne.jp/~bouzu893/joudo/jd001.html

さあて、このサンスクリットの音を漢字に直し、日本語発音で唱えて
なにか意味があるかしらん。

意味も、音も日本語にて仏をアラーに置きかえれば。
「アラーは偉大なり。アラーの御心のままに従います。」
ってのに近いな。

319 :朝まで名無しさん:02/10/27 02:22 ID:8Je3eTAa

あんたのおばあちゃんが毎日、そう唱えていること知っていたか?
日本の仏教は全て形から入ったため、その意味がウソだらけだ。

獣の肉を食っちゃいけないから、ウサギを数えるのに一羽、ニ羽と
読んで、鳥だから獣じゃあ無いとかな。

しかし、現代の日本の仏教の住職は妻帯者で、肉も平気で食う。
これは堕落と呼ぶべきか、進歩と呼ぶべきか?

320 :朝まで名無しさん:02/10/27 02:25 ID:8Je3eTAa
>>317
ウソだらけの宗教のウソを、ちゃんとウソだと指摘するのは
宗教の外にいる人の責務であろう。

でないと、またオオムが跋扈するよ。
公明はもう手の施しようもないが。

321 :朝まで名無しさん:02/10/27 02:26 ID:8Je3eTAa
アラーアクバル!

って、毎日祈っているのを想像してごらん。
宗教ってのは、そんなのが本質なのだよ。

322 :朝まで名無しさん:02/10/27 02:32 ID:8Je3eTAa
予定調和説なんて感動しちゃうよ。
宗教が逝きつく先はこうなんだろうなあと思っちゃう。

うん、あの敬虔なプロテスタントですら、少し尻込みすると言われる
予定調和説こそが宗教のカルト的な本質を遺憾無く発揮しているのは
面白い。

323 :朝まで名無しさん:02/10/27 02:35 ID:8Je3eTAa
その点、古代日本の主流だった、密教なんてやっぱギャグだね。
あのゴータマ=シダールタの一生からかんがみるとね。

324 :朝まで名無しさん:02/10/27 02:46 ID:suTIjCUw
>>320
嘘だと言える根拠があるならそれを示して指摘すればいい。
嘘に決まってる、だからダメだ、じゃなぁ。

325 :朝まで名無しさん:02/10/27 02:48 ID:8Je3eTAa
>>324
「天皇は神である。」
さて、これを否定するのにどうしろって?

それはウソだって言ってやれば良いだけ。

因縁とか言ってるヤシに細かい説明は不要だろう。

326 :朝まで名無しさん:02/10/27 02:51 ID:8Je3eTAa
>>324
あなたの一番親近感のある宗教は真言宗で良いか?

327 :愛子ちゃんもヘギョンちゃんは丸々としてしつけも良いね。:02/10/27 02:55 ID:pAS5GElA
>325
>「天皇は神である。」
>さて、これを否定するのにどうしろって?
>それはウソだって言ってやれば良いだけ。
http://members.tripod.co.jp/esashib/jyunkin01.htm

天皇陛下を否定するような基地外は
将軍さまも否定するような基地外である。
きっと、痩せてしつけもなっていないヤシだろう。(疑問形)

328 :朝まで名無しさん:02/10/27 02:55 ID:pLxY6a86
信仰心の全く無い人間ってのも何だか恐い。
冷酷な人間に多いような気もする。

329 :朝まで名無しさん:02/10/27 03:18 ID:suTIjCUw
>>325
それは本当だって言い返されたらどうするんだい?

330 :朝まで名無しさん:02/10/27 07:43 ID:DvPMUzvk
>>326
荒らし厨!
用意した知識を全部使い果たしたので仕込みに行ったか?
関係ないことを書き並べるだけ
他スレでも迷惑してることに気づけ!
自分でスレをたててその中で自慰してろ!

331 :朝まで名無しさん:02/10/27 07:51 ID:d9rVq+D9
>>328
そうかもしれません。
しかし人を信じる気持ちはあっても
神様とかそういうものだとちょっと....

332 :朝まで名無しさん:02/10/27 08:03 ID:HxoVzdbd
http://life.2ch.net/test/read.cgi/psy/1034693153/

昨晩荒れまくった他板のスレ
時によっては、信仰によって良心が麻痺してしまうという事例かな?

333 :朝まで名無しさん :02/10/27 08:11 ID:30x12Ol+
日本人なんて、何でも「まとも/異常」の二分法でしか見てないんだから
世間的に見て権力(市民権)を得た宗教には甘く、
権力を持たない宗教(新興宗教)には厳しいだけだよ。

本質的に、宗教自体に対する防衛機構はもっていないと思う。
大勢が認めたものに盲従するだけ。

334 :朝まで名無しさん:02/10/27 09:42 ID:HlloylWQ
自分は世間でいう宗教(キリスト、イスラム、ヒンズー、仏教など)は
メジャーどころもマイナーどころも全く信じてないな
教義などという再現性がなくて確認しようも
ない不確かなものにすがるのは馬鹿馬鹿しいとしか思えんね
科学もマクロ視点で見りゃ確かに宗教なんだろうけど
再現性がある部分が大きく異なる
まー信じることによって心が救われるなら勝手に信じてればいいけどね
むしろそっちの方が本人にとっては現実を直視せずにすむから幸せなのかも



335 :朝まで名無しさん:02/10/27 09:45 ID:VI27LHzJ
宗教にすがる弱い人間

336 :朝まで名無しさん:02/10/27 09:49 ID:WtgM/1Wv
音楽があれば宗教なんていらねーや。

337 :朝まで名無しさん:02/10/27 10:53 ID:6AN5yVtN
>>334
つまり目に見えるものしか信じないってわけだ。
まー勝手にすればいいけどね。

338 :朝まで名無しさん :02/10/27 17:51 ID:gn5WBvD7
宗教が悪ではなくて宗教を利用するヤシが悪い。
今の宗教は昔のそれと違い絶対的な影響力を持っていない。
また宗教は子供の教育に役立つ側面もある。そのようなバックボーンを持たない
社会・教育がどんな影響をもたらすのか。
・・・10年後の日本社会に答えが見つかるのかも知れない

339 :朝まで名無しさん:02/10/27 20:04 ID:9xSlA6NK
宗教は無くす方向へ向かわなくては。  
宗教は社会にとって悪。
でも宗教信じてる人間が悪いってわけじゃないよ。
そういう人間がいないようにしないといけないってこと。



340 :朝まで名無しさん:02/10/27 21:03 ID:oY6pvw4O
>>339
松平定信はでてくるな
厨房板へ行け

341 :段造:02/10/27 21:10 ID:c6d1hnre
>>339
宗教の効用
1)天敵のいない人間の行動を抑制
2)死への恐怖を緩和
3)社会秩序の維持

ワタシは宗教は信じていないけど、こういう機能を果たしてきた。
宗教はおそらく無くならないだろう。宗教が無くてすむように人間が
合理的に思索し、行動できるようになれば社会主義も機能するように
なるかもしれない。

342 :朝まで名無しさん:02/10/27 21:35 ID:lqOGvxKP
立正佼成会でよく「自分を産んでくれた親やご先祖に感謝しろ」というが
本気で感謝してますか?????????
周囲が全部そうゆう思想であれば凄いストレス感じます。
法座で「感謝してません」と言いそうでしたが嫌われるんで言いませんでした。
でもいずれは言うと想います。その後の教会における関係が心配だが。


343 : :02/10/27 21:49 ID:PDDvhE9G
思想・文化・風俗のなかに入り込んでるのが宗教。
お辞儀をする。目上の人に敬語を使う。お寺がある。
やってるかも。ってうわさされたりするものがシューキョー。
区別してほしいな。
ハマるものはシューキョー。
カタカナよ。



344 :朝まで名無しさん:02/10/27 22:01 ID:hyr2Pe6Q
>>340
あなた、>>339に謝っておいた方が良いよ、礼儀としてね。

擁護派の、誹謗中傷って怖いねえ〜。
宗教サイドに立つと、ああなるのかねえ〜。
私は、本日初の書きこみでした。

345 :納税奴隷:02/10/27 22:08 ID:ED7Fql8m
342>
ご先祖に感謝と言われますが、私の場合総てに感謝すると仕事がおもしろい!
私は大本教信者です。

346 :納税奴隷:02/10/27 22:19 ID:ED7Fql8m
339>
宗教は本能。絶対に無くならない。社会が進歩しても。

347 :納税奴隷:02/10/27 22:24 ID:ED7Fql8m
相対性理論で次元を習ったでしょう。4次元時空に居る人は3次元は理解しても
5次元6次元は理解できない!

348 :朝鮮人参政権絶対反対:02/10/27 22:27 ID:cLG7NcKW
キンマンコは帰化した朝鮮人!!!!!
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1025226966/l50
キンマンコと北朝鮮
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1032384677/l50
拉致されても在日朝鮮人参政権かよ!
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1032391601/l50
秋の臨時国会で外国人地方参政権が
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1027962166/l50
キンマンコは「帰化した在日韓国人}
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1021622786/l50
韓国に「キンマンコストリート」 誕生!
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1028886210/l50
★★キンマンコ批判と在日差別を混同するな★★
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1025654530/l50


349 :朝まで名無しさん:02/10/27 22:28 ID:sbYFrf5y
>>344
前スレから読めば>>340が正しいと分るよ。
奴は批判派から見てもウザイ存在。

350 :朝まで名無しさん:02/10/27 22:31 ID:8i0A48hj
>>347
dimensionが相対性理論?シューキョーですか?
ともあれ、確かに宗教についてアンテナを伸ばしていない人間が
宗教について語るのは滑稽と言えますね。

351 :朝まで名無しさん:02/10/27 22:33 ID:xur1nMDR
>>344
初の書き込みで 擁護派・・  ねえ
わざわざ初の書き込みなんて書く?   ねえ
そんなことまだ言ってないのに    ねえ

352 :朝まで名無しさん:02/10/27 23:30 ID:I3tZfG0s
>>351
本日は、始めてって意味よ。
>>339さんが、その批判を受けるべき人じゃないってことを解っている
ってことは....

毎日、毎日書きこんでますよ、私はね。
なんか、私と間違われて奇妙な批判を他人が受けるのは本位じゃない
のよ。

おわかり?

353 :朝まで名無しさん:02/10/27 23:34 ID:I3tZfG0s
>>349
そういって、本人を説得しているともりか?
あ〜勘違い。

文章の書き方見れば、わかるでしょ。
たしかに、擁護派は誤爆するようだがな。

354 :朝まで名無しさん:02/10/27 23:35 ID:I3tZfG0s
じゃあ、リコンパイルするもんで、本日はこのへんで。

355 :朝まで名無しさん:02/10/27 23:45 ID:sbYFrf5y
>>353
説得??わけわからん。
間違われてるとしたら、コテハン付けないからだろ。


356 :びっくり:02/10/27 23:48 ID:tTTGTrtJ
fs

fさ
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Yurinoki/9377/t_kakaku.html

357 :朝まで名無しさん:02/10/28 01:02 ID:Eac/+uyQ
どうもこのスレには常駐しているナナシ(荒らし)がいるらしい。

103 名前:朝まで名無しさん[] 投稿日:02/10/20 23:56 ID:afEqDuhW
>>102
多分明日もあさってもID:LUrQZ4uhはID変えてくるよ。
だから気付かずに相手しちゃうかもよ。

771 名前:朝まで名無しさん[] 投稿日:02/10/14 12:45 ID:8jTERUY9
>>770
私がID変えるのは理由がある。
このスレを長持ちさせるには必要なのだ、変な荒しはいやだろ?

私は、数々のスレでこの態度で書きこみをする。

だって。

荒らしって自ら言ってるし。(藁

358 :朝まで名無しさん:02/10/28 20:16 ID:Q8l+5rLD
>>353
あなたは、自作自演、荒らし、コピペ、何でもありなのは知ってるよ
他スレでは、たたかれすぎて、ここが居心地いいんでしょ
コテハンつけなくても口癖がおなじだからわかるよ
俺もこんなとこに宗教スレがあるのは最近知った
最初から読んで、すぐにおまえが誰かわかった

359 :朝まで名無しさん:02/10/28 20:22 ID:VcKhkyRQ
脳の一部に宗教心を司る分野があるんじゃないのか。
そうとも考えないと私には理解できない。

360 :朝まで名無しさん:02/10/28 20:44 ID:y4px15FS
宗教にはまる奴というのは、一般社会に対するコンプレックスと憎悪が強い。
自分がまともに社会に適応できないから挫折するわけだが、心はそれを認めたくなく自己防衛
に走る。それで、宗教にはまり、自分は一般人、俗人とはちがうというプライドの妄想を生きがいにする。
負け犬が宗教という虚飾をかぶり見苦しくわめく。この板にいる奴は、みなこのパターン。


361 :朝まで名無しさん:02/10/28 20:46 ID:TzX60+aK
>>360に物凄いコンプレックスと憎悪を感じます。


362 :朝まで名無しさん:02/10/28 21:15 ID:6V0z07oF
宗教者をけなす奴というのは、一般社会に対するコンプレックスと憎悪が強い。
自分がまともに社会に適応できないから挫折するわけだが、心はそれを認めたくなく自己防衛
に走る。それで、宗教者をけなし、自分はこいつらとはちがうというプライドの妄想を生きがいにする。
負け犬が一般人という虚飾をかぶり見苦しくわめく。>>360は、このパターン。

363 :飛び入り:02/10/28 22:11 ID:ci+wsUCk
>>362
>宗教者をけなす奴というのは、一般社会に対するコンプレックスと憎悪が強い。
私は別に社会不適合者でもなければ、何らかに挫折して世の中斜めに見ているわけではないですが、
宗教者、主に一神教のですが、は、はっきり言ってキライです。

364 :飛び込み:02/10/28 22:26 ID:HKdcYqW/
>>363
一神教に限定する理由は?

365 :朝まで名無しさん:02/10/28 22:33 ID:RDCrADvY
だーかーらー
宗教なんてものは最近起きたことでいえば
チェチェンの人質事件にしてもアメリカの狙撃事件に対しても
全く無力なんだよ
祈りや信仰でそういった凶悪事件が解決できますか?
犯人達が改心しましたか?
人間が自分達の力で解決しなければならないのにね
個人レベルの人生に対するクソみたいな悩みより
こういったことを解決できないようじゃ意味ね−よ
せいぜい自分の人生だけが幸福であるように祈ってて下さいよ


366 :朝まで名無しさん:02/10/28 22:44 ID:xGFhUIKn
>>365
そういういい方はよくないよ。
起こった出来事には確かに無力だったかもしれない。
だけど、無力じゃない場合もあるかもしれないし、
何らかの抑制力が働いているかもしれない。

不可能だった出来事に対してのみ注目して全てであるかのように語るのは視野が狭い証拠。
それが意図的であればもっとたちが悪い。

367 :朝まで名無しさん:02/10/28 22:44 ID:K+LW08a8
>>365
厨房的発想
そんなことはロシアとアメリカの当局に言え
宗教の批判になっとらん


368 :朝まで名無しさん:02/10/28 22:45 ID:s1uMlRHP
とゆうかチェチェンの紛争や米の狙撃事件の一因は宗教にあるだろうな

369 :朝まで名無しさん:02/10/28 22:47 ID:dWGeqzJ4
はまるのは勝手だけど他人に勧めるな


370 :朝まで名無しさん:02/10/28 22:47 ID:wxNAxp/W
>>365
>個人レベルの人生に対するクソみたいな悩みより
>こういったことを解決できないようじゃ意味ね−よ

というより、凶悪事件そのものが「個人レベルの悩み」や宗教から
起こっている場合が多い。
もちろん、政治信条なども宗教・信仰の一種だと考える。

371 :朝まで名無しさん:02/10/28 22:48 ID:xGFhUIKn
>>369
進めるのはいいと思うけど、
無理に勧める、
嫌がる人にすすめる、
無茶をする野はいけないと思う。

372 :朝まで名無しさん:02/10/28 22:51 ID:Y6zL6VEZ
だーかーらーさー
逆にそういった凶悪事件を宗教が解決できたら恐いでしょ?て事なんだよ
あとテロを起こすよな極右は宗教を曲解して自分の主張を通す訳だから
実行犯は正しいと思いこんでやってんだな
しかもそれは間違いとも言い切れない主張もあるわな
昔は力に対して力で返してたから話が簡単だったがそれが出来ない今、
簡単に解決出来る方法なんて世界戦争しかないよ

373 :朝まで名無しさん:02/10/28 22:53 ID:xGFhUIKn
>>372
はぁ?解決できたら良いんじゃないの?

374 :朝まで名無しさん:02/10/28 23:05 ID:Y6zL6VEZ
>>373
いやそりゃ解決できたら良いけどそれはつまり宗教が
世界で最も影響力のある組織という事になるけどいいの?

375 :朝まで名無しさん:02/10/28 23:07 ID:6V0z07oF
>>374
宗教はダメで軍事力や国家ならいいのはどうして?

376 :朝まで名無しさん:02/10/28 23:09 ID:xGFhUIKn
>>374
解決できればそれなりの信頼感が出るでしょう?
国家もにたようなものじゃない?

377 :朝まで名無しさん:02/10/28 23:21 ID:wxNAxp/W
>>376
国家と宗教は違うって言いたいんだろ。
実はこういう人が一番、宗教的なものへの免疫がなさそう。
「俺の信奉してるのは宗教なんてアヤシイものじゃない」って思えれば
いいわけだから。

378 :朝まで名無しさん:02/10/28 23:25 ID:xGFhUIKn
>>377
(唖然・・・)
似たようなものって書いてるんですが?

379 :朝まで名無しさん:02/10/28 23:31 ID:wxNAxp/W
>>378
へ?
俺、何か悪いこと言ったかしら…。
ていうか、俺は政治信条や、そういうものに支えられた国家概念も
宗教の一種だと思ってるんだけど、そういう意味じゃないなら
スマンかった。


380 :朝まで名無しさん:02/10/28 23:32 ID:KwFIuAHJ
>>377
国家は必要悪である。

全人類が一つの政府を作れればそれに越したことは無い。
しかし、人類は協調性の欠如、意思の統一力の欠如のためそんな政府を作るこ
とは無理なのだ。
そのため、国家主権を認め、国家主権の上に国連で緩やかに安全保障だけを図
るに留まっている。

宗教も必要悪だとの認識を持つなら、それは正しい。

381 :朝まで名無しさん:02/10/28 23:35 ID:xGFhUIKn
>>379
その意見には賛成だけど、
レスする相手間違ってるんじゃないかな?って思って。


382 :飛び入り:02/10/28 23:36 ID:ci+wsUCk
>>364
遅くなりましたが、私が一神教を特に忌避する理由をお答えします。
だって、奴らは妥協しないもん。
以上です。

そもそも、宗教とは自然現象や「死」のような理不尽な恐怖や、
そこから来る不安を理屈付けるものだったと推測されます。
神様が怒ったから嵐が起きた。
神様が笑ったから獲物が獲れた。
これは、今のように科学が発展する前には、効果的な役目を果たしたことでしょう。
やがて人類が成長するに従って、宗教には統率するための理由付けという命題が化されます。
つまり、農耕や牧畜を行うには指導者が必要だが、
そのカリスマを不動のものとするために、使われたのです。
しかし、現在においては宗教などなくとも、人は話し合ってこれらを解決できます。
そう、宗教の役目は既に終わっているのです。

383 :朝まで名無しさん:02/10/28 23:37 ID:xGFhUIKn
>人類は協調性の欠如、意思の統一力の欠如
まぁ、そんなものがあればとっくの昔に滅びてるかな?
外敵が存在しない限りはね。

384 :朝まで名無しさん:02/10/28 23:38 ID:6V0z07oF
>>382
現在、どうやれば死の恐怖が取り除かれるのか教えてくれ。

385 :飛び入り:02/10/28 23:39 ID:ci+wsUCk
>>382
>つまり、農耕や牧畜を行うには指導者が必要だが、
訂正
>つまり、農耕や牧畜に必要な「指導者」を創るため、

386 :朝まで名無しさん:02/10/28 23:39 ID:wxNAxp/W
>>381
えっごめん、レス番号間違えてた?
375に返せば良かったのかな。

387 :朝まで名無しさん:02/10/28 23:42 ID:xGFhUIKn
>>382
全然論理的でないのですが・・・
「死」については未だに解決されてないですし・・・
統率者に関しても、カリスマを不動にするためだけに使われたわけではないし・・・

最後の二行とそれ以前の文章につながりないし・・・

んで、結局コレまで宗教が人間に与えたトラウマがある限りは役目は終われないでしょうね。

388 :朝まで名無しさん:02/10/28 23:42 ID:xGFhUIKn
>>386

>>374じゃない?

389 :飛び入り:02/10/28 23:42 ID:ci+wsUCk
>>382
自分を信じ、悔いのない毎日を送ればいいだけのこと。
思い残すことがなければ、いつ死んでも怖くはないでしょう?
なんか、言ってることは宗教っぽいけど、
要は神なんかいなくても、宗教で出来るケアぐらいはもう自分たちで出来る。
ってことが言いたいのでス。

390 :朝まで名無しさん:02/10/28 23:44 ID:Y6zL6VEZ
>>376
現状で宗教によって事件解決できるシチュエーションが思い浮かばない(w
ただ、今でも同一宗派内では解決・調停する力はあると思います

391 :朝まで名無しさん:02/10/28 23:44 ID:xGFhUIKn
>もう自分たちで出来る。

出来るはずなら宗教はなくなってるでしょう?

392 :朝まで名無しさん:02/10/28 23:44 ID:6V0z07oF
>自分を信じ、悔いのない毎日を送ればいいだけのこと。
>思い残すことがなければ、いつ死んでも怖くはないでしょう?

こんなんで解決するようならハナから宗教なんていらんよ。聞いて損した。

393 :朝まで名無しさん:02/10/28 23:47 ID:xGFhUIKn
>>390
宗教的対立やアンチ宗教の人による事件であれば無理なんじゃない?
そうでなければ解決も可能かと。

それは国家間の争い事も似たようなもの。

394 :朝まで名無しさん:02/10/28 23:47 ID:wxNAxp/W
>>388
あ、なるほど。書き方がマズかったので
誤解を受けてしまったようです。
>>377で言った「こういう人」というのは、
374のことです。失礼しました。

395 :朝まで名無しさん:02/10/28 23:48 ID:xGFhUIKn
まぁ、くいの残らない生活を人生ずっと送れるような人間はそういないでしょうね。

396 :飛び入り:02/10/28 23:50 ID:ci+wsUCk
死が何だかわからないから、怖いのはあたり前です。
これについての答えは、
>>389
で、統率者のカリスマ以外に宗教を使う意味は?
良かったら教えてください。

>最後の二行とそれ以前の文章につながりないし・・・
つながりはあります。
そこまでにあげた事柄を、「宗教」という形がなくても、人類は十分に成し遂げられます。
と言っているのです。
文章が未熟だったかもしれませんが、そこはご容赦ください。

で、宗教が人間に与えたトラウマですが、すがっている限り、神々は人間を手放しはしません。
トラウマは増えてゆくばかりです。

397 :朝まで名無しさん:02/10/28 23:51 ID:Y6zL6VEZ
>>377
ん。宗教と国は違う。←ひと言で言えばそれを言いたかったんだと思う。
フォローThx。


398 :朝まで名無しさん:02/10/28 23:51 ID:I2Duqxxw
「一神教が多神教より進歩した宗教だ。」とか臆面も無く言い切る。
欧米人の宗教観はとりあえず、最低だな。

399 :飛び入り:02/10/28 23:53 ID:ci+wsUCk
>>391
出来ないのではなく、やらないだけ。
宗教によって利益を得てきた人々からすれば、「やらない人」はさぞ、おいしく見えるでしょうね。

>>392
だから、いらないって言ってるんですけど・・・。
ああ!納得してくれたんですね!

400 :朝まで名無しさん:02/10/28 23:54 ID:6V0z07oF
>>396
>>389見てレスったのに今更答えは>>389とか言われても(w
怖いのは当たり前だから怖がって死ねってことか?
少しでも死の恐怖を和らげて死ねるなら、それだけでも宗教の存在価値はある。
お前の言ってることは、社会に出たらストレス溜まるのは当たり前。
だからマッサージもサウナもカウンセラーも要らないと言ってるようなもの。

401 :飛び入り:02/10/28 23:55 ID:ci+wsUCk
>>398
同感。
他を享受できない思想など、独裁政治と同じ。

402 :朝まで名無しさん:02/10/28 23:55 ID:xGFhUIKn
>>396
死については>>396参照。
カリスマはカリスマ以外に、じゃなくてカリスマを不動なものものに「利用する」以外にですよ。

宗教が解決している問題を話し合いで解決できるのであれば、
もう宗教はなくなっているはずですって・・・
また、宗教にすがってるんじゃなくて、
宗教を作り出してすがっているんです。
宗教を作り出す力を人間が持っている限りはなくならないし、
役目は終わらない。
つまりそれがトラウマ。

403 :朝まで名無しさん:02/10/28 23:56 ID:6V0z07oF
>>399
解決しないって言ってんだよ。
まぁ確信犯だろうけど、頭悪いのを相手にすると疲れる。

404 :朝まで名無しさん:02/10/28 23:56 ID:xGFhUIKn
>>399
やらないなら宗教はなくならないし必要とされているもの。

405 :朝まで名無しさん:02/10/28 23:58 ID:xGFhUIKn
>>ci+wsUCk
ひとまずこうかきましょうか?

「人は話し合ってこれらを未だ解決できない。
だから宗教の役目は終わってない。」

406 :飛び入り:02/10/29 00:03 ID:tIQLNqy5
それは失礼。
怖がって死ねなんて、何処にも書いてませんよ。
私が言っているのは、理不尽な死は怖いがそれに対して、一定の防御があれば恐怖とも戦える。
そこに神を介在させる必要はない。と言っているのです。
大方の宗教が言っているように、善行をつめば
報われるのなら、神など考慮しない方がより多くを許容できます。
少なくとも、ウチの宗教を信じていない奴は殺してしまえ!
なんて誰にもいえなくなります。


407 :朝まで名無しさん:02/10/29 00:06 ID:9Y76IKih
>>406
全人類がその一定の防御とやらを持てるならそれもいい。
だけど、そんな強い人間ばかりじゃないからな。

408 :朝まで名無しさん:02/10/29 00:07 ID:Lood6d8x
>>407
実現可能性の低いことを言っている時点で現実的でないし、
>>406は机上の空論。

409 :飛び入り:02/10/29 00:08 ID:tIQLNqy5
>>405
その役目を終わらせるために、私はここに書き込みしてるんですけど。
少なくとも、宗教というものがなくなることで、
争いの数がそれだけ減るのです。
そのことは皆さんももう、お分かりだと思いますが?

410 :朝まで名無しさん:02/10/29 00:10 ID:sqGjRm/K
>>405
それは違うよ。

話し合って解決できない問題を宗教に委ねるなら、戦争が起こるだけ。

旧ユーゴスラビアが良い例。
強権ソ連が無くなり、社会主義の鎖も無くなり、話し合いがまとまら
なくなった結果、宗教単位で分裂が起こり戦争に至った。

話し合いで解決しなければ、宗教に委ねずさらに話し合いをするしか
ない。

411 :飛び入り:02/10/29 00:11 ID:tIQLNqy5
ここは、空論を実論にするための場ではないのですか?
言い返せないと、頭わるいとかいって逃げたり、
防御を持とうともしない人は、進歩することを止めてしまえと言いたいのですか?
「強い人間」ばかりじゃないって言いますが、強くなろうとは考えないのですか?

412 :朝まで名無しさん:02/10/29 00:13 ID:Lood6d8x
>私はここに書き込みしてるんですけど。
じゃぁ、ちゃんと説得力のある発言しないとね。
スローガンだけじゃぁ・・・

>少なくとも、宗教というものがなくなることで、
>争いの数がそれだけ減るのです。
本当に減るのかなんてなくなってしまわないとわからないのに、
初めから減るというのは思い違い。
ちゃんと説得力のある証明が出来なければただの机上の空論だし、
発言の信憑性が無い。

413 :朝まで名無しさん:02/10/29 00:14 ID:9Y76IKih
ここで宗教を無くせとか言ってる奴は、
実際問題、宗教が無くなるなんて有り得ると思って言ってるのか?
車やエアコンやパソコンの無い世界を想像するより難しいんだが。
>>402が言ってるように、一度宗教という概念を手にしてしまった以上、
それを手放すことは不可能だと思う。

414 :朝まで名無しさん:02/10/29 00:16 ID:Lood6d8x
>>411
>ここは、空論を実論にするための場ではないのですか?
それはひとそれぞれ。
ココはただの匿名掲示板。

>言い返せないと、頭わるいとかいって逃げたり、
>防御を持とうともしない人は、進歩することを止めてしまえと言いたいのですか?
そんなことは言ってませんが何か?

じゃぁ、弱い人間を強くするほう方を述べないといけませんよ。
そうしないと現実的でない。
現実的にどういう人間が多いか、
その人間がどのような行動をとっているか、
その行動を変えるためにどのような方法が必要か、
その方法をとるとどのような結果が得られると推測できるか。
それを述べなければちっとも現実的に聞こえない。

415 :朝まで名無しさん:02/10/29 00:19 ID:Lood6d8x
>>410
そうですよ。

話し合いのみで解決できるなら戦争すら起こらない。
なのに「彼」は話し合いで既に解決できているという。

現実はどうでしょうか?
>>382で書かれている事柄は現在話し合いで解決できてますか?
それを問うているのです。

416 :朝まで名無しさん:02/10/29 00:19 ID:ue5P7HfD
>>413
○○につける薬は無いか?

だからと言って、○○を良いとする必要はないだろう。
○○でも勉強すれば、ちーとはマシになるものだよ。

417 :朝まで名無しさん:02/10/29 00:20 ID:9Y76IKih
>>416
○○を少なくする方法なら論じようもあるが
○○を無くす方法は論じようが無い。

418 :飛び入り:02/10/29 00:20 ID:tIQLNqy5
>>413
では、宗教が存在しなければ争いが増える理由を明確に、説得力を持って書いてください。
そもそも、これだけの人間がいるのだから、初めから説得力をもった意見など存在しようがない。
「正義を行えば世界の半分を敵にまわす。」
これは当然のことで、みんな自分の正義を振りかざして語っているのでしょう?
私はここで、最終的に説得力のある意見が生まれれば良いと思っています。
だから、返せるときは返しますし、もし、納得できる意見があれば納得します。
>>413
だからといって努力を怠れば、環境問題のように深刻に・・・なってるじゃありませんか。

419 :朝まで名無しさん:02/10/29 00:21 ID:Lood6d8x
仮に宗教を「完全に」なくしたいならば、
人間から「想像力」「感情」をとりはらう必要があるでしょうね。

420 :朝まで名無しさん:02/10/29 00:23 ID:/xlCxv4f
>>415
ハー?

たとえ簡単に解決できない問題であっても、宗教なんぞに頼るのは
間違いだと言っているのだが。

421 :朝まで名無しさん:02/10/29 00:23 ID:Lood6d8x
>>418
増えるとは言ってませんが何か?
わからないことを言い切るのは思い違いだといってるんですよ。

貴方が「減る」といいきってるんですから
では、宗教が存在しなければ争いが減る理由を明確に、説得力を持って書いてください。
ね。

422 :飛び入り:02/10/29 00:24 ID:tIQLNqy5
>>415
だからこうして話し合っている。
話し合って解決「した」のではなく、話し合って解決できる段階に人間はきている。
といっているのです。

423 :朝まで名無しさん:02/10/29 00:26 ID:/xlCxv4f
>>419
想像力、感情の両方持っていても、「宗教なんぞクソだ!」と
思う人は多いよ。

想像力の問題じゃないだろ、何かにすがる、自立心が無いのが
問題。
ガキなら理解もできるが、良い大人が宗教にすがるなんて○○
としか思えない。

424 :朝まで名無しさん:02/10/29 00:26 ID:Lood6d8x
>>420
>>382をもうちょっとちゃんと読みましょうね。

アソコで書かれていることが未だ解決されていないのであるから、
宗教の役目は終わっていない。
彼は解決できるから役目は終わっているという。
ただそれだけですよ。
理解できますか?

それが良いか悪いか、
正しいか間違ってるかは別ですよ。

425 :朝まで名無しさん:02/10/29 00:27 ID:bL9u6hXi
どうすれば人類が宗教を克服できるのかはさておき、
現に起こってしまった争いに対しては、
>>410
>話し合いで解決しなければ、宗教に委ねずさらに話し合いをするしか
>ない。
が正論だと思う。

426 :朝まで名無しさん:02/10/29 00:28 ID:/xlCxv4f
>>417
じゃあとりあえず、少なくしようじゃないか。
○○も、宗教信じる○○もよ。

427 :朝まで名無しさん:02/10/29 00:28 ID:9Y76IKih
>>423
現在、人類の9割以上は何らかの信仰を持ってると聞いたが
人類の9割以上は自立心が無いってことかい?

428 :飛び入り:02/10/29 00:28 ID:tIQLNqy5
>>421
人の話はよく読みなさい。
私はその論に説得力を持たせられるように、ここで意見し、意見を聞いているのです。
少なくとも、エルサレムを巡って争うことはなくなるでしょう?
ほら、一つ減る!
こうやって少しずつ減らしていく方法としていっているのです。
減らない理由があるなら聞かせてください。

429 :朝まで名無しさん:02/10/29 00:29 ID:Lood6d8x
>>423
おおいでしょうね。
でも、全員じゃないでしょ?

「無くす」にはですからね。
人間が神を作り出すことが出来るだけの想像力を持ってさえすれば。
神にすがるだけの感情を持っていれば宗教はなくならないということですよ。

あくまで「無くす」ための方法ですよ。
地球上全ての人間が、
何にもすがらず、自立できていれば可能でしょうがね。
それは実現可能性があるかお聞きしたいものです。

430 :朝まで名無しさん:02/10/29 00:30 ID:Q52ms/HB
信じる者は救われる、私もあなたも信じないから救われません、
みなさん一緒に地獄に落ちましょう、私は地獄も信じない、どうしましょうか?
オレってあたまわりい?死ぬしかない?まだ死にたくない、生きることにする、
これって宗教?そんなことないよな!

431 :朝まで名無しさん:02/10/29 00:33 ID:Lood6d8x
>>428
あの・・・ゲームみたいな脳みそもってますね。

宗教をデリートしたら、
現在地球上で行われている宗教がらみの紛争は減るでしょう。
でもその理屈って、
地球上にアメリカがなければアメリカがらみの・・・
地球上に人間がいなければ・・・
と同じ理屈。
ただ消せば単純に引き算の様にで減るのですか?

そういう考えって凄い胡散臭いですよ。

もうちょっと論理的、検証的に書いてもらえると思ったけど、
無理のようですね。

432 :朝まで名無しさん:02/10/29 00:34 ID:/xlCxv4f
>>429
宗教を信じる○○が割合で1%を切れば、事実上の問題は起きないから
それで良いよ。

それでもテロを起こす、宗教狂は刑務所に放り込め!

そして、最後まで残るテロを起こさない宗教狂いと○○はほっとけ。

433 :朝まで名無しさん:02/10/29 00:36 ID:Lood6d8x
仮に宗教をデリートしたとする。
そうしたら果たして本当にコレまで宗教がらみであった紛争は無くなるのか・・・と。
恨みが残っていれば宗教がなくなっても、
紛争は絶えないでしょうね。

宗教をなくしたとして過去のしがらみも全部無くなればいいんでしょうけど、
その点はどう考えてるんでしょうかね?
何十年何百年争ってる人たちが宗教がなくなったからといってすぐに紛争が無くなるか。
そういう部分でも現実的な発言ではないですね。

434 :朝まで名無しさん:02/10/29 00:37 ID:/xlCxv4f
>>431
エイズウイルスを無くせば、エイズは無くなる。
じゃあ、無くそうかって問題なのだが。

なにか、論理的に問題があるのか?

435 :朝まで名無しさん:02/10/29 00:37 ID:Lood6d8x
>>432
で、そのための現実的な方法は?
論理的且つ検証的に述べてくださいよ。

436 :朝まで名無しさん:02/10/29 00:38 ID:Lood6d8x
>>434
>>433参照。

エイズウィルスと宗教は違うよ。

437 :朝まで名無しさん:02/10/29 00:40 ID:/xlCxv4f
>>433
全ての紛争、戦争が宗教が原因じゃないさ。

しかし、宗教は紛争を起こし、拡大してきた、立派な実績を幾つも
、幾つも持っている。
(この歴史に少しは反省が無いのか?心が痛まないのか?)

無くなれば、確実に紛争は減るよ。

438 :朝まで名無しさん:02/10/29 00:41 ID:9Y76IKih
>>434
エイズみたいに全人類が嫌ってるものと
宗教のように必要としてる人間もいるものを同列に語るなよ(w

439 :朝まで名無しさん:02/10/29 00:42 ID:/xlCxv4f
>>436
人類を無為に殺す点で同じ。

440 :朝まで名無しさん:02/10/29 00:42 ID:bL9u6hXi
>>433
というか、デリートすべき「宗教」の範囲をどこに定めるのかも
問題かと。
分かりやすい例で言えば、戦時中の日本の天皇崇拝などは
宗教なのか?など。

441 :朝まで名無しさん:02/10/29 00:43 ID:9Y76IKih
>>428
キリスト教とイスラム教を無くせばエルサレムを巡る戦争は無くせるかも知れないが
その二つを無くすためにどれだけの戦争が起こるか計り知れない。

442 :飛び入り:02/10/29 00:46 ID:tIQLNqy5
>>431
随分と楽そうですね。
他人をこき下ろすことだけが目的なら、そういうところへ行ってください。
私は、あなたの考えが知りたい。
過去レスがあるなら、「読め」と仰って下さい。
自分の意見をもたない人のほうが、よっぽど胡散臭いですよ。
ちなみに、
>宗教をデリートしたら、
>現在地球上で行われている宗教がらみの紛争は減るでしょう。
>でもその理屈って、
>地球上にアメリカがなければアメリカがらみの・・・
>地球上に人間がいなければ・・・
>と同じ理屈。
>ただ消せば単純に引き算の様にで減るのですか?
そうですよ。
ただ人間は自分たちが生き延びるために、話し合いで折り合いを付けることが出来るのです。
私は、いきなり宗教を無くせとは言ってませんよ。
争いの原因に宗教があるなら、なくなるように努力しようといっているのです。


443 :朝まで名無しさん:02/10/29 00:46 ID:Lood6d8x
論点がずらされてきたので去ります。

宗教が無くなれば確実に無くなるかどうか、
無くすとしてもどのように無くすのか、
ということをちゃんと検証的且つ論理的に述べてくれる人もなく、
それを問われれば宗教のもつ紛争の性質というものを取り出し、
前者を語らないのであれば議論になりません。


444 :朝まで名無しさん:02/10/29 00:47 ID:/xlCxv4f
>>436
その、宗教を必要にしている、弱い人間の宗教に頼る態度が、戦争
を生み、人を殺している。

本人は、頼って安心感が出幸せかも知れないが、その弱さの裏で、
他人が死に追いやられているのだ。

直接手を下していないため罪悪感の持てない、連続殺人狂は手に
負えない。

445 :朝まで名無しさん:02/10/29 00:47 ID:x8ExZrz4
宗教がこれまで残っているのは○○ばかりだからでは無い。
存在価値があるからだよ。
宗教は集団内のクッション・調停役として機能してたから

もし無くなれば紛争は増えると思うがなぁ。

446 :朝まで名無しさん:02/10/29 00:49 ID:Lood6d8x
>>442
何が聞きたいのですか?
>ただ人間は自分たちが生き延びるために、話し合いで折り合いを付けることが出来るのです。
でしたら既に戦争はなくなってるはずですよ。

とりあえず貴方には、

>>414から
じゃぁ、弱い人間を強くするほう方を述べないといけませんよ。
そうしないと現実的でない。
現実的にどういう人間が多いか、
その人間がどのような行動をとっているか、
その行動を変えるためにどのような方法が必要か、
その方法をとるとどのような結果が得られると推測できるか。
それを述べなければちっとも現実的に聞こえない。

現実的なほう方をずっと聞いてるのですが答えてはもらえない。


447 :朝まで名無しさん:02/10/29 00:49 ID:9Y76IKih
宗教には功罪ある。
宗教の罪の部分を緩和する努力はすべきだし、
そのためにパレスチナとイスラエルの間で話し合いも持たれている。
宗教が原因で戦争勃発→じゃあ宗教を無くせ、この発想が短絡的かつ非現実的ってことでしょ。
仮に宗教に罪しかないとしても、無くすなんて無理なんだから
どうすれば罪を減らせるかの話をした方が建設的。

448 :朝まで名無しさん:02/10/29 00:49 ID:/xlCxv4f
>>441
戦争なんか起こさなくても宗教は無くせるさ。

ただ、宗教を信じなきゃ良いだけ。

449 :朝まで名無しさん:02/10/29 00:50 ID:Lood6d8x
>>447
禿同。
もっと現実的で建設的な議論をして下さいね。

450 :朝まで名無しさん:02/10/29 00:51 ID:Lood6d8x
>>448
そのための方法をちゃんと述べて下さいネ。
人類全ての人がそうなるような。

451 :朝まで名無しさん:02/10/29 00:52 ID:9Y76IKih
>>448
どうやって?
人間は水の上を歩けるさ。左足が沈む前に右足を出せばいいだけって言ってるようなもん。

452 :朝まで名無しさん:02/10/29 00:52 ID:/xlCxv4f
>>446
難しいことじゃない、まず貴方が宗教を信じているなら信じるのを
やめる、信じていないなら、将来も信じなければ良い。

ただそれだけなのだ、それだけのことをみんながやれば、沢山の人命
を救うことができる。

453 :飛び入り:02/10/29 00:53 ID:tIQLNqy5
>>443
自分の考えも言わず、逃げるのですね。
宗教を無くせば全てがなくなるわけではない。
あなたがそう言い、私も原因の一つに過ぎないことは認めている。
だから、その方法を一緒に考えようじゃありませんか。
これからですよ。

454 :朝まで名無しさん:02/10/29 00:54 ID:/xlCxv4f
>>451
まず、あなたから、>>452を始めてくれ。
あなたにはそれ以上は無理みたいだからな。

それだけでいいよ、弱い羊を演じる○人狂さん。

455 :朝まで名無しさん:02/10/29 00:56 ID:9Y76IKih
>>454
俺は特定の信仰なんて持ってないからなぁ。
全人類がそう出来る、もしくはしてくれると思ってるなら
とんだ世間知らずか妄想癖の持ち主だね。

456 :朝まで名無しさん:02/10/29 01:00 ID:bL9u6hXi
>>452
いきなりそれは難しいから、
まず「自分の信じている物は絶対の真理じゃないかも」
という相対的思考を持つところから始めるべきだと思う。
でも、それは共同体からの離脱につながるかもしれない。

457 :飛び入り:02/10/29 01:00 ID:tIQLNqy5
>>453
ここでは失礼なことを言ってしまったようです。
>>446
で、返事をいただけたので「逃げた」は訂正して、お詫び申し上げます。
人間を強くする方法ですが、具体的に何をすればどうなるとはいきません。
一貫して申し上げているように、物事には原因があります。
それを取り除いていくことが、解決になると思います。
宗教を例としてあげれば、宗教という支えがなくなっても、
誰か(例えば家族や友人)が支えてあげればいいわけです。
互いに支えあえば、宗教などなくても自分で立つことが出来るでしょう?
そうやって、原因を取り除いていけば、いつか理想に辿り着けるのではないでしょうか?
それが、今の私に言えることです。

458 :朝まで名無しさん:02/10/29 01:03 ID:x8ExZrz4
かといって話し合いで解決出来ない訳ではないんだな
なぜ紛争が起こるのか?宗派のいざかいも協調の妨げになってるけど
一番の理由は境遇・生活環境の違い、持ってる力の違いだろう。

459 :飛び入り:02/10/29 01:07 ID:tIQLNqy5
>>458
その通りだと思いますね。
その原因を一つ一つなくしていくことが必要だと思います。
もちろん、その中に宗教が数えられるのなら、宗教もね。

460 :朝まで名無しさん:02/10/29 01:10 ID:x8ExZrz4
>>452
違うよ!
物事を一面だけ見て否定したらカルトと一緒で争いの元になる&思考の停止。
まず認めて理解しようとすること。で、自分で考える、これ。



461 :飛び入り:02/10/29 01:20 ID:tIQLNqy5
>>460  賛同
宗教を無くすプロセスとして考えられる方法は、他にもあるかもしれないが、
私は「宗教」が紛争の原因の一つであることを信仰する人たちが知り、
自分たちのためではなく、将来のためにその信仰を棄てることだと思います。
少なくとも(画期的な技術革新がなればですが)、自分たちの孫や、
曾孫の時代には地球規模での、資源や食糧の不足が起こるのです。
喧嘩の種は一つでも少なくしておくのが、現在を生きる我々の役目ではないでしょうか?

462 :朝まで名無しさん:02/10/29 01:26 ID:9Y76IKih
>>461
何の信仰も持ってない奴が言うのはそりゃ簡単だろうよ。
じゃあ環境のために明日から車もエアコンも使うなって言われたら
お前は実行に移せるのか?

463 :朝まで名無しさん:02/10/29 01:28 ID:x8ExZrz4
>>461
無くせば済む問題ではないよ。教育や倫理等、宗教に変わる物があれば自然に無くなる。

445 :朝まで名無しさん :02/10/29 00:47 ID:x8ExZrz4
宗教がこれまで残っているのは○○ばかりだからでは無い。
存在価値があるからだよ。
宗教は集団内のクッション・調停役として機能してたから

もし無くなれば紛争は増えると思うがなぁ。


464 :朝まで名無しさん:02/10/29 01:28 ID:DzV7uxC5
>>461
自分勝手に聞こえるな。
言ってることはある意味宗教信者と同じようなことに聞こえるよ。

465 :飛び入り:02/10/29 01:29 ID:tIQLNqy5
>>462
車ないもん。もちろんエアコンもね。
別に環境のためじゃないけど、その方面に関しては環境エネルギー等で
対策を講じている最中でしょ?
だから、宗教も対策を始めようってこと。

466 :朝まで名無しさん:02/10/29 01:37 ID:9Y76IKih
>>465
環境エネルギーでの対策は、
いかに環境を破壊しないエアコンや車を作るか。
将来的にエアコンや車を無くそうなんて議論は今日び聞いたことがない。

467 :飛び入り:02/10/29 01:38 ID:tIQLNqy5
>>464
だから、前にも書いたけど、宗教にも学ぶべきところはある。
物事には原因があって、それを除くことで解決していける。
「神」とやらいなければ、その考え方は正しい。
「神」とやらに頼るから、中途半端な答しか導けない。
現実を見て、必要なことを見極めなければ、
日本だっていつか紛争の待っただ中に立たされるよ。
きっとその時、この国に生きているのは僕らの子や孫だよ。

468 :飛び入り:02/10/29 01:43 ID:tIQLNqy5
じゃあ、争いを起こさない宗教を育てたら?
環境対策は誰でも正しいと理解できるけど、その宗教はいい宗教だ!
なんて、どうやって説得するの?
環境に問題ないエアコンや車なら環境は壊さないけど、
紛争を起こさない(そして、誰もが信じられる)宗教が創れない以上、
無くなってもらうのが良いんじゃないかな?

469 :飛び入り:02/10/29 01:45 ID:tIQLNqy5
>>486
訂正
>>466
への返答。

470 :朝まで名無しさん:02/10/29 01:48 ID:9Y76IKih
>>468
>>447
宗教を無くせなんて意見に賛成するのは
お前みたいな世間知らずの自称無宗教者だけだよ。
逆に、宗教を無くせなんてどうやって説得するのか教えてくれ。

471 :飛び入り:02/10/29 01:54 ID:tIQLNqy5
>>470
アナタがどれほどの世間を知っているのか知らないけど、
私は私の考えと、自立した価値観を持っている。
掲示板上だからって「お前」なんていう人物に、
世間知らずなんて言われたくありませんね。
>>461
読み直してみてください。
ここで、説明してあると思いますが?

472 :朝まで名無しさん:02/10/29 01:59 ID:9Y76IKih
>>471
宗教を無くせるなんて思ってる時点で世間知らずなんだよ。
じゃあ聞くが、戦争が起きるから宗教を無くせって言うなら
兵器や武器や軍事力を全国家が放棄した方がいいんじゃないか?
で、以後絶対に兵器を作らせないの。そうすりゃ戦争は起きないだろ?
宗教以上に兵器は罪の部分が大きいはずだからな。

兵器を無くすプロセスとして考えられる方法は、他にもあるかもしれないが、
私は「兵器」が紛争の原因の一つであることを兵器を作る人たちが知り、
自分たちのためではなく、将来のためにその兵器と技術を棄てることだと思います。

と読み替えてもオッケーだよな?
で、こんなこと出来ると思うかい?

473 :可愛い奥様:02/10/29 02:30 ID:1UYyN+Ku
宗教を無くした方がいいとは思わないけど。
それによって人生救われてる人がいるならね。
でも、「日本」という国に住んでて、わざわざ一神教の神様を
崇拝したくなる気持ちは分からないな。

474 :朝まで名無しさん:02/10/29 02:35 ID:CkltIpzN
>>1
いい暇つぶしになるし新入りいじめや脱退者いじめができるから。
また勧誘いじめもできるし。

475 :lee:02/10/29 03:45 ID:+DNi3W3b
考えるな、かんじるんだ。

476 :スケープゴッド:02/10/29 08:34 ID:oft9nQUP
宗教を否定し、共産主義を奉じた国家が、一種の宗教国家であったこと。
大陸・南方における日本とアメリカなどの権益争奪が、
日本の国家神道とは関係無かったこと。
例えばイラクなどは、イスラムゆえに戦っているのではなく、
自国(というより自分)のための戦いに、イスラムを利用しているだけ。
古来宗教を全く含まない戦争・虐殺は、枚挙に暇が無い。

宗教ではなく、戦いを起こしているのは、『人間』だよ。
宗教が仮に無くなれば、宗教を名目にした戦いはなくなるが、
別の名目の戦いが増えるだけだ。
さらに、宗教ゆえに押さえられていた戦いが新たに加わる。

477 :朝まで名無しさん:02/10/29 08:38 ID:Kh5DZem3
宗教にハマる日本人は人生の負け組

478 :スケープゴッド:02/10/29 08:43 ID:oft9nQUP
>>477
宗教にもよりますね。
いわゆる『カルト』を嫌悪しています。
現世利益、お手軽な解答、周囲社会との断絶、etc・・・。
そうでないものは、奥が深いですよ。

479 :ゆうくんのママ:02/10/29 09:52 ID:B4E9cFXA
戦争の原因になるから私も信仰やめよっと・・・こんな信仰者います?
話が非現実的で、子供の屁理屈みたい
神様を知ると人生が楽しいのよ、やめられるわけないじゃない
ほんとうに宗教をなくしたいなら、私みたいな人を説得できること
言わないとだめよ

かわいい僕ちゃんへ

480 :339:02/10/29 09:53 ID:3ro6mIvL
他のスレで忙しくて発言したの忘れてた…
遅ればせながら、、、

>>341
1)宗教を信じる人間のみ自分の行動を抑制できるというわけではない。
2)たしかにそのとおり。
3)これは誤り。
一概に社会秩序を維持するとは言い切れない。
それはその内側でのみの秩序。オウム真理教も教団内においては秩序があったといえる。
でもその外側に対しては?
より普遍的な思想が世界中に知られている現代では、むしろ社会秩序を壊すのが宗教。
だから無くそうとするべき。(完全に無くなるはずはないけど)
一般的に宗教は社会を不安定にするということを、人類の共通理解とするべき。
いますぐ実現するわけはないってのは当然だが。

481 : :02/10/29 09:59 ID:3ro6mIvL
>479
なんていう宗教?一神教?

482 :ゆうくんのママ:02/10/29 10:01 ID:B4E9cFXA
>>480
他スレで忙しいなんて、言い訳だけで笑わせてもらいました
人類の・・なんてあなた傲慢ね
きらいな男のタイプbPに認定よ
オウム真理教の教団内をなんで知ってるの?・・アヤシイ
社会秩序の維持を宗教の責任にしないで。あなた何千年生きてるの?
やっぱり傲慢ね

483 :ゆうくんのママ:02/10/29 10:05 ID:B4E9cFXA
>>481
意味のない質問に答えて、あなたのペースにはまるようなおばかさんじゃないの

484 :480:02/10/29 10:05 ID:3ro6mIvL
>>482
オウム真理教の教団内を知ってるかどうかがなんで関係あるの?
社会秩序の維持を宗教の責任にしてるとなんで思うの?
そんな責任あるわけないじゃん。

485 :480:02/10/29 10:07 ID:3ro6mIvL
別に意味がないとは思わないけどさ。
ま、答えるかどうかは本人の勝手なのはもちろんだけど。

486 :ゆうくんのママ:02/10/29 10:13 ID:B4E9cFXA
>>484
あなたの屁理屈スパイラルにはまりそうだわ
教団内に秩序があった・・これは480が言ってるのよ
これを前提にした話をしてるのは480よ
次の質問も480にしてちょうだい

487 :480:02/10/29 10:21 ID:3ro6mIvL
>>486
屁理屈もなにも。
>>484は理屈なんて言ってないよ。理屈こねたのは>>480
>>480のどこからそう読み取れるの?
もしかしたら「秩序」、「責任」という言葉の使い方を勘違いしてるのでは?


488 :ゆうくんのママ:02/10/29 10:27 ID:B4E9cFXA
>>487
いままでを読み返して言ってるのよ
最初から整っていた社会秩序を宗教が壊したの?
これに答えて自分で理解してちょうだい

489 :ゆうくんのママ:02/10/29 10:34 ID:B4E9cFXA
>>480
あら、ひとつ忘れてたわ
現代世界中に知られている普遍的思想って何?
私その宗教始めたい

490 :480:02/10/29 10:41 ID:3ro6mIvL
>>488
>いままでを読み返して言ってるのよ

だからどこを?ただ直感的に感じたことを事実のように主張してるの?

>最初から整っていた社会秩序を宗教が壊したの?

キリスト教の登場はローマ帝国を弱体化させたし、
十字軍は聖地奪回を旗印に戦争起こしてイスラム圏の秩序を乱した。
現代はイスラム教が自由主義と衝突してる。テロってるじゃん。
こういうふうに、社会秩序の維持に役立ってるとは言い難い例があるでしょ。
ていうか社会を不安定にすることがありうるのはたしかなわけ。
それで>>341の(3)は誤りだと結論だしたってこと。

>これに答えて自分で理解してちょうだい

そういう答え方は望ましい態度じゃないな。

491 :480:02/10/29 10:43 ID:3ro6mIvL
>>489
普遍的思想っていったのは、あくまでおれの直感だから。
それは自由主義や個人主義、科学だとか。
より多くの人に説得力があるやつ。


492 :ゆうくんのママ:02/10/29 10:57 ID:B4E9cFXA
>>490
いままでを読み返して言ってるのは、あなたの理屈っぽいところ
宗教と関係なく見事に整っていた社会秩序を宗教が現れて破壊したの?
>>489
普遍的という言葉をお勉強しなさい
争っている当事者はお互い自分たちが正しいと思ってるの
正しいと思う価値観の違いが争いになるの
それは宗教に限ったことではないでしょう
自由主義だって争いごとはあるわ
価値観のちがいを克服できるものがあれば普遍的と言えるのよ


493 :スケープゴッド:02/10/29 11:02 ID:oft9nQUP
>>480
『宗教をなくせば世界は良くなる』という新しい宗教で、
紛争集団(それもたちの悪いもの)が一つ増えるだけじゃないの?

少なくとも日本以外の多くの国では、宗教を持っている人がほとんどだよ。

494 :朝まで名無しさん:02/10/29 11:12 ID:FImpUfsw
宗教関係者の集会所でミイラ化遺体、同居女性か
http://www.yomiuri.co.jp/04/20021028i504.htm

495 :ゆうくんのママ:02/10/29 11:12 ID:B4E9cFXA
>>493
あなたは大人ね。その通りよ。
初対面の外国人と会うと、だいたい、あなたの宗教は?
なんて話になるわ。
ひとりひとりの心から宗教心をなくすような洗脳方法を開発しないと
宗教をなくすのは無理よ
人間やめろと言ってるのと同じ。

496 :ゆうくんのママ:02/10/29 11:15 ID:B4E9cFXA
>>494
やだあ
悪霊につかれた人の話じゃない
宗教じゃないわ

497 :朝まで名無しさん:02/10/29 11:37 ID:EsofdPAX
折れからしてみたら単にすがってるだけにしか見えない。
お互い批判してるけどさ。問い詰めてみると言ってる事同じじゃないの?
「宗教がなくなれば今起きているテロ行為も激減するのでは?」
と考えてるのは折れだけ??


498 :朝まで名無しさん:02/10/29 11:42 ID:YIC/ZyHp

さみしいからじゃなぁい?

499 :480:02/10/29 11:47 ID:3ro6mIvL
>>492
人間に価値基準を与えるという意味では、
宗教も思想もいっしょ。
価値基準によってひとつの秩序が生まれるとも言える。
人間に価値基準を与えるものには、広まりやすさというのがある。
より広まりやすいものを「より普遍的」って言葉で表したつもりだった。
完全に全ての物に当てはまるって意味じゃないです。よりそれに近いって感じ。
勘違いしてたらすまそ。

>宗教と関係なく見事に整っていた社会秩序を宗教が現れて破壊したの?

現在のイスラム原理主義者たちは、自由主義社会の秩序を破壊しようとしてるね。
別に今に始まったことじゃなくて、自分たちの望む秩序を求める戦いというのは昔からあった。
ただ宗教やってる人たちの望む秩序は、それ以外の人にとっては自由主義の秩序より望ましくない。
だから宗教は問題なわけ。自由主義を肯定できる宗教があればいいけど。
神がいないかもしれないという自由な思想、
そして神を冒涜する自由を認められる宗教があればいいよ。

>価値観のちがいを克服できるものがあれば普遍的と言えるのよ

宗教を信じる人にそれができるだろうか。

500 :480:02/10/29 11:47 ID:3ro6mIvL
>>493
>『宗教をなくせば世界は良くなる』という新しい宗教
それは宗教でなく価値観。
秩序には必ず、それを特徴づける最小の共通価値観がある。


501 :スケープゴッド:02/10/29 11:49 ID:oft9nQUP
>>495
というか、日本人は『自分は無宗教だ』と信じているだけで、
実は大昔からの神道・仏教・先祖崇拝・独自の社会規範など、
ちゃんと宗教心を持っている人が大半だと思っています。
一神教の人から見れば邪道でしょうが。

502 :スケープゴッド:02/10/29 11:53 ID:oft9nQUP
>>500
あなたの中では、はっきりと合理的な根拠があるのでしょうが、
その合理性が理解できない大多数の人間にとっては、
そんな価値観は、『信じるか信じないか』という点で、宗教に等しいよ。

結局やっていることは、他人の信仰に対する、
(その人にとっては)根拠の無い迫害に過ぎない。

503 :ゆうくんのママ:02/10/29 12:06 ID:Wnxdo5Fj
>>499
あら じゃあ同じこと言うわ
北朝鮮は自由主義の秩序を破壊しようとしてるけど
どんな宗教なの?
あなたはイスラム原理主義の例をだして、宗教一般の話にひろげてるんだから
この例からも反論してみてちょーだい

504 :480:02/10/29 12:07 ID:3ro6mIvL
>>502
おれの主張は、宗教を信じてる人を迫害しようとか否定しようとかじゃない。
絶対に宗教はなくならないと思うし。
ただ、宗教を信じやすい人が多い自由主義社会と、そういう人が少ない自由主義社会では、
後者のほうが安定して強い社会だという事実を主張してる。
少なければ少ないほど望ましい。
もちろんそんなこと公に口にするものじゃないよ。それこそ迫害につながるから。
2chだから言ってるだけ。

505 :朝まで名無しさん:02/10/29 12:10 ID:FImpUfsw
うむ
知り合いの宗教信者は、敵対する組織に対して辛辣な意見を持っていたな
自分たちを非難するものを敵とみなす特性は少なからずどの宗教にもある
それが、自己批判の機会を失う結果になりカルト化する
そう思うね

506 :480:02/10/29 12:16 ID:3ro6mIvL
>>503
あれも自由主義と相容れない価値観のは間違いない。
全体主義ってやつ。日本も昔そんなんだったけど。
ていうか、宗教は全体主義。
だから自由主義の基本である個人主義とは相容れない。
自由主義と衝突する価値観は全体主義だけなんじゃないかな。
現代は、全体主義 対 自由主義をやってる時代だと思うね。

507 :スケープゴッド:02/10/29 12:16 ID:oft9nQUP
>>504
>>宗教を信じやすい人が多い自由主義社会と、そういう人が少ない自由主義社会では、
後者のほうが安定して強い社会だという事実を主張してる。

『カルト』を信じやすい・・・なら賛成しても良い。
それで、そういう国の実例を挙げてみて欲しい。

>>505
>>自分たちを非難するものを敵とみなす特性

それは、どんな集団にもあると思うよ。
特に宗教集団が強いとも思わない。
非難には超然としているものも多い。

508 :朝まで名無しさん:02/10/29 12:17 ID:FImpUfsw
宗教に心酔するメンタリティと、国粋主義に心酔するメンタリティは共通するものだな
他者を否定、自己を肯定
そればかりでは間違いを犯しても気付かないだろうよ
むしろ批判するもの、信者でないものは必要な存在だと言いたいね

509 :ゆうくんのママ:02/10/29 12:21 ID:Wnxdo5Fj
>>506
だったら 宗教をなくせじゃなくて
全体主義をなくせじゃないの?
でも宗教をやるひとには宗教を選ぶ自由があるわ

510 :スケープゴッド:02/10/29 12:22 ID:oft9nQUP
>>506
キリスト教(プロテスタント)は、神対個人の世界だから、
極めて個人主義・自由主義的だよ。欧米を見てごらん。


511 :ゆうくんのママ:02/10/29 12:26 ID:Wnxdo5Fj
>>508
このスレでは、議論の前から宗教は不要と断定して批判してる人の多くは
宗教の信者でない人よ
よく読みなさいよ

512 :480:02/10/29 12:45 ID:3ro6mIvL
>>509
>全体主義をなくせじゃないの?
そうだね。はっきり言ってそれだね。でも一般に宗教は全体主義だよ。
あと宗教に限って言えそうなことは、
小さい頃からの宗教教育は洗脳みたいなものだからともかく、
大人になってから宗教を始める人っていうのは、言っちゃ悪いが精神的に弱めな人がほとんどでしょう。
精神の安定を求めて、入信するってのが多い。
宗教を信じるほうが、信じないより精神的に安定するっていう人。
おれの場合は、信じるとしたら、不可解なことが多すぎて逆に不安定になる。
そういう人をより増やすような教育が重要なんではないかと思う。
>>339で言った「宗教は無くす方向へ向かわなくては。」というのはそういう意味。

>宗教をやるひとには宗教を選ぶ自由があるわ
だから全体主義じゃなくて自由主義だってこと?
その宗教コミュニティの中では全体主義なんでしょ。

>>510
たしかに。他の宗教に比べたらはるかにそう言える。
ただ信者は徐々に減ってるらしいが。(おれの主張における望ましい方向へ進んでるということ)
宗教の広まりやすさ(説得力)とは、主に全体主義的な所にあったと思うんだけど、
個人主義、自由主義を肯定する以上、説得力は弱まる。
それでも宗教がなくなることはないと思うけど、その下限がどれぐらいなのかはわからない。


513 :ゆうくんのママ:02/10/29 13:00 ID:Wnxdo5Fj
>>512
あなたの場合は宗教を外側から見た人の一般的感想よ
まだ見ぬものに対する固定観念で固まってる
小さい子供に対する宗教教育というのは、一般的に道徳教育なの
まあせいぜい、神様がみてるから悪いことはやめようね・・そんな事

>不可解なことが多すぎて逆に不安定

これは宗教の経験がないと判断できないことだわ
何かやってたの?

514 :480:02/10/29 13:13 ID:3ro6mIvL
>>513
>あなたの場合は宗教を外側から見た人の一般的感想よ
>まだ見ぬものに対する固定観念で固まってる

事実と異なってる点があれば、挙げて。
結論だけ違うってのはなしね。

>小さい子供に対する宗教教育というのは、一般的に道徳教育なの
>まあせいぜい、神様がみてるから悪いことはやめようね・・そんな事

でも神がいるということを常識として教育していく。
おれの親は、神はいるかどうかはわからないと言ってた。
けっこう違うのでは?

>>不可解なことが多すぎて逆に不安定
>
>これは宗教の経験がないと判断できないことだわ

判断できる。
例えば、
神が存在すると断定している時点で不可解。
たくさんの宗教がいろんな神を主張しているところが不可解。
たいていそれらの主張がやたら人間中心にできてるところも不可解。
宗教の経験はないけども。

515 :ゆうくんのママ:02/10/29 13:29 ID:Wnxdo5Fj
>>514
子供のために善と思ってする教育は親の責任なの。
それを洗脳と呼ぶなら、神はいるかいないかわからないという教えも
洗脳よ。
だいたいね洗脳なんて無理よ。科学的に立証されてるわけでもなし。
いくらサンタクロースがプレゼントを枕元に置いてったって言われ続けても
いつか気がつくのよ。

私は人間の存在の根拠となる存在を神と呼んでるの。
人間の存在がすべて偶然だとしたら神はいないわ。
でも偶然と考える方が信じられない。

516 :スケープゴッド:02/10/29 13:35 ID:oft9nQUP
横から嘴で悪いが、
宗教の出発点は、この世の不可解、人間のあまりの無力・・・だと思うよ。
あなたも私も、数十年後には死んで、この世とおさらばしなけりゃならない。
もしかしたら今日かも知れない、周囲に死んでいく人はいくらでもいる。
この世は、自然は、大宇宙は、あまりにも広大で、不可解で、無慈悲だ。
人間は、あまりにも無力で、弱く、小さい。

理性だけで人生を(死ぬ瞬前まで含めて)耐えていける人は少ないと思うよ。
アインシュタインとか、ホーキングとか、偉大なる科学者が、
神への賛美を欠かさなかったことでも解るのでは。

517 :ゆうくんのママ:02/10/29 13:36 ID:Wnxdo5Fj
>>514
私、ゆうくんを迎えにいくの
あなた、おもしろいからまたお話しましょうね
いない間に何か書いといて。

518 :朝まで名無しさん:02/10/29 13:46 ID:E+fqgG4d
宗教=全体主義とかいってる時点でDQN確定だな
>>480
次元の違うものを結びつけてどうする

519 :480:02/10/29 14:16 ID:3ro6mIvL
>>515
人間は全ての事実を知ることができるという根拠は?

人間の存在の根拠となる存在を神だとして、
じゃ今度はその”根拠となる存在”の存在の根拠となる存在はなに?
人間はどんなものにも理由を求め、わからないと不安になるというのは、たぶん本能。
それはおそらくその本能を持ってる個体の方が、持ってない個体より生き残る確率が高かったんだろう。
理由を求める方が、状況をより正確に把握できるはずだから。
でもその理由をいくら探っていっても、全ての理由が分かったなんてことはない。
全ての理由という存在を仮定してる時点で、事実とズレができるんでは?

あと洗脳って言葉を使ったけど、軽い感じで使ってるから。
マインドコントロールっていうの以外に、事実とは違うかもしれないことを
事実のように思わせるってのも含めてる。

「神はいる」を正しいとすることと、「神はいるかいないかわからない」を正しいとすることとは、
決定的に違う。前者は矛盾が出てくるが、後者は矛盾が出ようがない。普通のロジックを用いる限りね。

>でも偶然と考える方が信じられない。
それは本能のせいかな。

520 :480:02/10/29 14:17 ID:3ro6mIvL
>>516
事実はこっちの主観とは無関係だからね。
宇宙(世界)はただひとつ存在するという事実があるだけ。
(それも疑いだしたらキリがない。究極の宗教といえるかも。)

>理性だけで人生を(死ぬ瞬前まで含めて)耐えていける人は少ないと思うよ
そういうのもあるから、宗教は絶対に無くなることはない。


>>517
>宗教=全体主義とかいってる時点でDQN確定だな
宗教は全体主義の一種ってこと。
等号でなくてむしろ宗教∈全体主義って感じ。
全体主義でない宗教を考えるんだったら、おれの主張からそれを省いておいて。
個人主義の宗教っていったら、”個人のこだわり”の特殊なやつみたいだな。
それなら社会への害はあったとしてもそこまでじゃないな。

>>>480
>次元の違うものを結びつけてどうする

まずい部分があれば具体的にピックアップして。



521 :480:02/10/29 14:27 ID:3ro6mIvL
間違った。

>>519
前者は矛盾が出てくるが、

前者からは矛盾が出てくる可能性があるが、

522 :朝まで名無しさん:02/10/29 14:30 ID:nSKePCuu
>>520
>宗教は全体主義の一種ってこと。
こういう自分勝手な定義をする時点で議論にはむかないな

>個人主義の宗教っていったら、”個人のこだわり”の特殊なやつみたいだな。
政教分離を知らんのか?日本にある宗教は全て「個人主義の宗教」。

>それなら社会への害はあったとしてもそこまでじゃないな。
権力と結びつかない宗教などいたくも痒くも無い。

523 :480:02/10/29 14:36 ID:3ro6mIvL
>>522
おそらく522の個人主義と全体主義の言葉の定義が違う。

それと、
その個人主義の宗教は、権力と結びつかない宗教なん?




524 :スケープゴッド:02/10/29 16:03 ID:oft9nQUP
>>520
ところが、量子論の世界では、それさえも怪しい。
現に宗教や哲学的な考えの差で、理論解釈に派閥ができている。
アインシュタインは、『神はさいころを振らない』(真実はただ一つだ)
と主張して、最後まで量子論に反対したが・・・。

『宗教』ではなく、『宗教心』(自分なりの考えで、まだ確実なものではないが)は、
どの世界でも、いついかなる時でも、無くなることは無いと思う。
あなたの文章を拝見すると、ある特殊な宗教に対する嫌悪感は持っているが、
私の考える『宗教心』のようなものは、ちゃんと持っている人に思えるのだが。

キリスト教でも、聖書を一字一句信じているような人は少数派だろう。
しかし、『クリスチャン』は数多い。
大自然・大宇宙の不可思議・不可解と、人間の限界を感じる人は、
すでに(良い意味で)宗教的な状態に入っていると思えるな。

525 :朝まで名無しさん:02/10/29 17:06 ID:Kh5DZem3
>>524
>大自然・大宇宙の不可思議・不可解と、人間の限界を感じる人は、
>すでに(良い意味で)宗教的な状態に入っていると思えるな。
その状態をすぐに宗教意識に直結するのは宗教の中で育った人間。
宗教を触らずに育った人間は、物理学の限界を悟った時に宗教方面に動かない。
あくまで物理学上での限界を知るだけ。

526 :スケープゴッド:02/10/29 17:49 ID:oft9nQUP
>>525
私の言う『宗教意識』とは、その『物理学の限界を悟った』という感慨に近いかも知れません。
私にとっては、『神』とは、『大自然』と言い換えても、『大宇宙』でも、
或いは日本風に『森羅万象』と言ってもほとんど同じ意味です。

要するに、人間の力及ばないものが、現にそこに厳然と存在している・・・という意識です。

527 :朝まで名無しさん :02/10/29 17:58 ID:038gpW/A
宗教の思想は「一発逆転」と
椎名高志がGS美神のコミックスで書いてたな。
自分達だけ将来助かるというわけだ。
それをよりどころにするわけっすね。
現在不遇の人はともかく現在裕福な人が
はまるのはなぜでしょうね?

528 :朝まで名無しさん:02/10/29 18:26 ID:cfbQgfpr
>>527
金があれば幸せになれると考えるのは貧乏人の発想。

529 :朝まで名無しさん:02/10/29 18:29 ID:hp83Ygl8
弱い愚民だから

530 :ゆうくんのママ:02/10/29 21:13 ID:AWIS0cm2
>>526
あなたやっぱりすごいわ
私の言いたいことを的確に表現してる

私は神を自然の中からも感じるようにしてるの
たとえば花を見ても
小さい花は上に向いて咲くでしょう
ひまわりは横を向いて咲くの
木の上に咲く花は下に向いて咲く
花はみんな人に向かって咲くの
神が花を通して人間を喜ばせようとしてるんじゃない?
神を信じたほうが楽しいでしょう480君
理屈じゃないのよ、感じてごらんなさい

531 :朝まで名無しさん:02/10/29 22:13 ID:kxpBKLId
・青山吉伸:大阪府立高津高校→京都大学法学部
・井上嘉浩:洛南高校→日本文化大学法学部中退
・村井秀夫:大阪府立千里高校→大阪大学理学部物理学科→大阪大学大学院
・早川紀代秀:大阪府立三国丘高校→神戸大学農学部→大阪府立大学大学院
・中川智正:岡山県立岡山朝日高校→京都府立医科大学
・遠藤誠一:北海道立札幌北高校→帯広畜産大学畜産学部獣医学科→京都大学大学院
・土谷正実:東京都立狛江高校→筑波大学農林学類→筑波大学大学院
・豊田亨:白陵高校→東京大学理学部→東京大学大学院
・富永昌宏:灘高校→東京大学医学部
・廣瀬健一:早稲田大学高等学院→早稲田大学理工学部応用物理学科
・端本悟:早稲田大学法学部中退
・村岡達子:上智大学
・富田隆:日本大学理工学部
・林郁夫:慶應高校→慶應義塾大学医学部
・林泰男:工学院大学2部
・渡部和実:東京工業大学
・荒木浩:京都大学文学部
・森正文:大阪市立大学医学部
・佐々木正光:産業医科大学
・平田なんとか:愛知医科大学
・新実智光:愛知学院大学法学部
・満生なんとか:千葉工業大学
・松本知子:千葉県立木更津高校→千葉大学教育学部中退
・高山勇三:早稲田大学商学部
・上祐史浩:早稲田大学高等学院→早稲田大学理工学部電子通信学科→早稲田大学大学院修士課程
・富永昌宏:灘高校→東京大学医学部
そして、我らが尊師は、「熊本県立盲学校高等部」御卒業(藁)

532 :ゆうくんのママ:02/10/29 22:17 ID:AWIS0cm2
>>531
あなたオウムの人?
何が言いたいのか自分の言葉で書いてみて

533 :朝まで名無しさん:02/10/29 23:43 ID:b9CXHcUQ
>>527
富裕層には富裕層のための宗教がある
あと何を宗教に求めるかは人それぞれとも言える

いや、いやいやそれ以前になぜGS美神なんだ

534 :毎度お騒がせして...:02/10/30 00:11 ID:p1H0IoSK
ちり紙交換じゃないけどさあ。
なんか、私いなくてももりあがってんなあ。

うんうん、良いことだ。
ええ何、私がいないから盛り上がってるってか。
ハイハイ解ったつうの。

しかし、否定派には次々新しい批判点が出てくるね。
少しは、宗教のプロも参考にして反省して、改善、進歩を成し遂げて
下さい。
伝統だの、正当だのを捨てて、人類明るい未来のためにね。

535 :朝まで名無しさん:02/10/30 00:16 ID:p1H0IoSK
>>530
あなたは、花を冒涜している。
植物だって、必死に生存競争を生き抜いているのだ。

花は、その一手段に過ぎない。

人間を喜ばせるているだあ?
貴方の発言はそのもまま、人間の尊大さ、不遜さ、傲慢さを表現している
もっと謙虚になりなさい。

536 :朝まで名無しさん:02/10/30 00:27 ID:Jt23z5Wf
>535
今535が良い事言った。

537 :朝まで名無しさん:02/10/30 01:28 ID:oWFlFkxz
>>530
>>535は正しいよ
自然を冒涜するその考え方には憎悪すら覚える
たとえ比喩であるにしてもね

538 :朝まで名無しさん:02/10/30 01:44 ID:KK6npc+r
>>524
一応、前スレにもあったけどアインシュタインは量子力学を否定してません。
それは物理学をよく知らない人達の俗説です。スレとは関係ない話なのでsage

539 :スケープゴッド:02/10/30 06:32 ID:kIfLwoO9
>>538
というか、その解釈の仕方を・・・だね。
言葉が足りなかった。

540 :スケープゴッド:02/10/30 06:44 ID:kIfLwoO9
>>535
>>貴方の発言はそのもまま、人間の尊大さ、不遜さ、傲慢さを表現している
もっと謙虚になりなさい。

大宇宙の広大・不可解の前に立ったとき、
『人間を喜ばせるため』と、『必死に生存競争を生き抜いている』という解釈の、
根本的な違いは何なのでしょうね。
前者が誤っていて、後者が正しい・・・という思い込みこそ、
人間の不遜さを表していませんか?
大体、『喜ばせる』も、『必死』も、『生存競争』も、『生き抜く』も、
人間が、自分の経験だけから定義した、単なる言葉に過ぎませんよ。
『大宇宙』は、そういうものを超越して、そこに存在しているように思うのですが?

541 :ゆうくんのママ:02/10/30 07:53 ID:Bz6Z2rF8
>>534から537の松平君へ
>あなたは、花を冒涜している。
>植物だって、必死に生存競争を生き抜いているのだ。

>花は、その一手段に過ぎない。

何言ってるのか全然わからなーい
フェミニストのスレにコピーしておいたわ
男のフェミってキモイ
チンチンついてるの?

>私いなくてももりあがってんなあ

すごい傲慢な言い方
とりあえず、あんたキモイ


542 :537:02/10/30 09:55 ID:xzqPXVkP
>>541 長くて失礼。
宗教に対して理屈で理解しようとする事は無意味だとは思う。
でもね
>木の上に咲く花は下に向いて咲く
>花はみんな人に向かって咲くの
>神が花を通して人間を喜ばせようとしてるんじゃない?
木の上に咲く花が何故下に向いて咲くのか、なんでひまわりが横を向いて咲くのか
あるいはなぜ空は青いのか太陽は東から出て西に沈むのか?
身近な疑問に真実を求めることから自然科学は始まり今に至ってる。
そしていまヒトはそれらの疑問に対して答えを持ってるけど探究心は持ち続けないと
いけない。それは答えを知っていても知らなくても言葉遊びでも変わらない。
そこに量子やカオスを持ち出すのもいかがなものか。

「自然を冒涜する」は誤った言葉だった(w
人間中心的な捉え方は「花は人のために存在する、動物は〜、地球は〜、宇宙は〜」という
考え方と変わらない。では病原菌は?ウィルスの存在は?

>>530を読み返してもその考え方に「支配者の宗教」を感じます。
あと、あんたのキャラも中途半端でイクナイ!(w

543 :ゆうくんのママ:02/10/30 13:29 ID:dmSE+9KH
>>542
病原菌やウィルスやエイズは何か人間の間違いに対する警告だと思う

でもあなた考え方がひねくれてるわ。もっと素直になりなさい
私の知ってるおばちゃんなんか早起きして太陽を神様と思って手を合わせてるよ
どこが支配者の宗教なの

あなたも、牛肉をたべるときに、牛にごめんなさいなんて言うタイプ?
人間中心的に捉えないあなたはきっとそうね

そうだきょうは焼肉に行こう

544 :朝まで名無しさん:02/10/30 13:50 ID:cADJG3kG
>>543
>病原菌やウィルスやエイズは何か人間の間違いに対する警告だと思う

そんな観念論を、実際の患者に臆面も無く言ってしまうエゴイズムを軽蔑する

545 :ゆうくんのママ:02/10/30 14:17 ID:gRSZCRRe
>>544
患者にそんなこと言うわけないじゃない
私はそんな無神経じゃなあーいの

エゴイズムの話をするなら
牛を食べるエゴイズムの方を非難しなさいよ
なんであんなにかわいい牛さんを食べちゃうの
ゆうくんにもわかるように説明して

546 :ゆうくんのママ:02/10/30 14:24 ID:gRSZCRRe
>>544
ゆうくんを迎えにいくから
考えといてね

547 :542:02/10/30 16:10 ID:xzqPXVkP
>>543
>牛をたべる時に牛にごめんなさいなんて言うタイプ?
食物連鎖に属する魚にもごめんなさいとは思わないから人が作る牛肉にもそんな感傷は無いよ。
でも牛肉=牛を殺してたべてることは忘れちゃいかん。
だからBSEは牛にとってひどい話だと思う。

病原菌もウィルスも生き物で、子孫を残し繁栄するために変異を繰り返す。
それだけのことだけど、病原菌やウィルスが生物であることは忘れちゃいけない。

支配者の宗教は「支配者にとって都合の良い宗教」の意。
太陽を拝もうが花に感謝しようが牛肉に神を見出そうがどうぞご自由に。

本来自然崇拝の宗教は自然を敬い、恐れ、観察する事により自然を識る為に
役立っていましたが、いつの間にか人は自然を克服し神になったんですね。

548 :ゆうくんのママ:02/10/30 16:32 ID:WiqQOASz
>>547
神がいるから自然を敬い、恐れ、観察するんじゃないの?
神がいなかったら自然を敬う根拠はなーに?

第一、支配者てなによ、具体的に何のこと言ってるの
私みたいな自然の捉え方をする人のことをいってるのなら
支配してるつもりなんか何もないわ
理屈っぽい人って現実的じゃないからやだわ

549 :朝まで名無しさん:02/10/30 16:37 ID:5qWUgRZb
>理屈っぽい人って現実的じゃないからやだわ

ここだけ同意。理想論を現実に出来るかのように語る夢想癖の持ち主が多すぎ。

550 :朝まで名無しさん:02/10/30 16:57 ID:6N5Qtbw1
>>548
神と言っちゃうと王様というイメージとだぶる。
精霊と言ったほうがまだいいかも。

551 :朝まで名無しさん:02/10/30 17:00 ID:/s3iJsVG
宗教ってのは一種の観念論なんですね
それを使うと難しいことなんでも簡単に説明出来ちゃうんです
宗教に依存することで思考する手間が省けると

552 :朝まで名無しさん:02/10/30 17:03 ID:xzqPXVkP
>>548
>神がいるから自然を敬い、恐れ、観察するんじゃないの?
でも「花はみんな人に向かって咲く」んでしょ?
その思考のどこに「自然を敬い、恐れ、観察する」があるんでしょうか。

「支配者にとって都合の良い宗教」へっ?意味は2つしかないでしょ(w
1.支配者たる人間にとって都合の良い宗教
2.人を支配する人間にとって都合の良い宗教

(2)ですよ。

553 :朝まで名無しさん:02/10/30 17:05 ID:6N5Qtbw1
>>551
観念論も脳の法則的な必然現象の一種では?

554 :朝まで名無しさん:02/10/30 17:08 ID:6N5Qtbw1
脳科学が進歩すれば宗教の必然性が
科学的に理解されるようになるかもしれない。

555 :朝まで名無しさん:02/10/30 17:09 ID:/s3iJsVG

エラーの一種

556 :朝まで名無しさん:02/10/30 17:10 ID:6N5Qtbw1
てか、科学も宗教の一部かもしれないけどね(w

557 :朝まで名無しさん:02/10/30 17:11 ID:/s3iJsVG
情報科学と心理学が結びつけば宗教の無意味性が
科学的に理解されるようになるだろう。


558 :朝まで名無しさん:02/10/30 17:11 ID:6N5Qtbw1
>>555
単なるエラーでは説明できないでしょう。

559 :朝まで名無しさん:02/10/30 17:13 ID:6N5Qtbw1
>>557
自然科学的にいえば、この世の存在に無意味なものなど無いのでは?

560 :朝まで名無しさん:02/10/30 17:13 ID:6N5Qtbw1
存在=現象 >>559

561 :朝まで名無しさん:02/10/30 17:14 ID:/s3iJsVG
科学=正しい認識、或いは非道な技術
宗教=善意、或いは非道な論理

両者の結びつき方によって良いほうにもなり
恐ろしい方にも行く

562 :朝まで名無しさん:02/10/30 17:15 ID:6N5Qtbw1
そもそも自然科学が
この現象は正常、この現象は異常と
価値判断することはできないでしょうけどね。

563 :段造:02/10/30 17:18 ID:Bfbi7Z+W
>>559
同意。

神は天敵のいない人間にとって天敵。脳に内在、プログラムされて
いるのではないか。暴走しないように。

564 :朝まで名無しさん:02/10/30 17:19 ID:6N5Qtbw1
人類の文化は
宗教的な観念やそれにもとづく因習が
ずっと社会秩序をつくってきたようなものだからね。

565 :朝まで名無しさん:02/10/30 17:20 ID:/s3iJsVG
>>559
精神的には「無意味」な概念は確実に存在する
そういうもので人生を無駄にしないようにしなければならない
http://www5b.biglobe.ne.jp/~eliya/jis2-2.html
http://www5b.biglobe.ne.jp/~eliya/jis1-166.html

566 :朝まで名無しさん:02/10/30 17:22 ID:5qWUgRZb
>>563
人間に天敵が出来たとしたら
なおのこと宗教は栄えると思うがね。

567 :朝まで名無しさん:02/10/30 17:22 ID:6N5Qtbw1
>>565
病理という観念も人間が都合よく価値判断しただけのもので。
それにだって自然的な必然性というものがあるでしょう。

568 :朝まで名無しさん:02/10/30 17:24 ID:6N5Qtbw1
宗教を撲滅しようと考えるのは社会主義的発想だよ。


569 :朝まで名無しさん:02/10/30 17:25 ID:/s3iJsVG
>>563
教祖(支配者)が信者が反抗しないように
弱体化の為に無意味な概念を「宗教的常識」として
プログラムしている(流布している)

570 :朝まで名無しさん:02/10/30 17:27 ID:6N5Qtbw1
>>569
それは、支配階級が支配のために社会秩序を
捏造したという考え方みたいなものだね。

571 :朝まで名無しさん:02/10/30 17:28 ID:6N5Qtbw1
まあ、そういう考え方にも一理あるとは思うけど。

572 :ゆうくんのママ:02/10/30 17:29 ID:pgU8UJew
>>552
花をみて神を感じるからありがとうといって敬うの
アニメの日本昔話にも出てくるわ
神を抜きにして考えてみて
「何で花を大切にしないといけないの?」
子供に聞かれたら何てこたえるの?
神を抜きにして、自然や命の大切さを子供に教えることはできないのよ


人を支配する人間?????  どんどん現実から離れてく
私には関係なーい


573 :朝まで名無しさん:02/10/30 17:40 ID:G8QyecOE
今更なんでどうでもいいことだけど、
このスレを、「“神”という言葉を巡る混乱」とみることもできるな。

574 :朝まで名無しさん:02/10/30 18:00 ID:6N5Qtbw1
>>572
子 なんでお花を大切にしないといけないの?
親 お花には神が宿っているからだよ
子 なんでお花には神が宿っているの?
子 なんで神が宿っていると大切にしなきゃならないの?
親 そういうもんなのよ!!

575 :朝まで名無しさん:02/10/30 18:05 ID:xzqPXVkP
ぐはっ>>574とちょとかぶってるけどそのまま・・・
>>572
私は宗教を否定する気はありませんし人が生活する上で必須であると考えてます。
自然の美しさに感動したり自然の大切さを神を使って教えるのも構いませんよ。
子供への情操教育であれば。
これって子供への教育の話なんですか?

>花はみんな人に向かって咲くの
>神が花を通して人間を喜ばせようとしてるんじゃない?

それなら異論はありませんよ。

576 :朝まで名無しさん:02/10/30 18:05 ID:U30XhlYw
お花に神さまがいる事にしておくと、お母さんにお金が入ってくるの。

577 :スケープゴッド:02/10/30 18:13 ID:kIfLwoO9
ですから、『神』を、『大自然』という言葉に置き換えた時に、
宗教反対の人でも、同様の感慨を抱きませんか?
畏れと、怖れと、自分の無力さを感じませんか?

それでどうするかはまた別の問題です。
アインシュタインは、その素晴らしい自然の原理を、
生涯かけて追求しようとしましたし、
最善の努力を尽くした後を、『超然たる自然』に任せて、
安心を得る人もいるでしょう。
逆に、『科学で証明できないのだから、幽霊もオカルトもありうる』
と簡単に信じ込む人もいるでしょうし、
努力もせずに『運が悪いんだ』と投げる人も出てくるでしょう。

『宗教意識』は、ほとんどの人間が持つものだと思いますよ。
その表れ方に差があるだけで。

578 :480:02/10/30 18:14 ID:NHazjqJs
>>524
>ところが、量子論の世界では、それさえも怪しい。
それってどれ?量子論の世界?よくわからん?

>『宗教』ではなく、『宗教心』(自分なりの考えで、まだ確実なものではないが)は、
>どの世界でも、いついかなる時でも、無くなることは無いと思う。
>あなたの文章を拝見すると、ある特殊な宗教に対する嫌悪感は持っているが、
>私の考える『宗教心』のようなものは、ちゃんと持っている人に思えるのだが。
人間の脳のとりえるある状態で、その『宗教心』をやらを感じてる
といえるような状態があるんだろう。
おそらくけっこう安定した精神状態のひとつなんだろう。
で、それは別に宗教を信じなければ手に入らないものとは限らない。
おれの精神が、あなたが言うところの『宗教心』を持ってる人と
同じ精神状態にあるかは知らんけど、おれは別に神は信じてないよ。

>>526
>私の言う『宗教意識』とは、その『物理学の限界を悟った』という感慨に近いかも知れません。
>私にとっては、『神』とは、『大自然』と言い換えても、『大宇宙』でも、
>或いは日本風に『森羅万象』と言ってもほとんど同じ意味です。
>
>要するに、人間の力及ばないものが、現にそこに厳然と存在している・・・という意識です。
それだけならここで言われてる宗教じゃないのでは?
人間がはまる宗教は、もっと俗っぽいもので、
愛を語ったり、戒律を守らせたり、善悪の基準を定めたりと、いろいろやる。


579 :480:02/10/30 18:14 ID:NHazjqJs
>>530
>たとえば花を見ても
>小さい花は上に向いて咲くでしょう
>ひまわりは横を向いて咲くの
>木の上に咲く花は下に向いて咲く
>花はみんな人に向かって咲くの
そう考えることに自分がしてるだけだから、
それを事実のように他人に押し付けるべきじゃないね。
衝突が起きるから。535-537みたいにね。

>神を信じたほうが楽しいでしょう480君
それは人による。たぶんおれの場合は信じたほうが不安定になる。
花が自分を喜ばせようとしていると考えることで楽しい気分になることは、
神がいなくてもできる。
神を信じないとそういうポジティブな精神状態になれない人は、やっぱり弱い人だと思う。

>理屈じゃないのよ、感じてごらんなさい
これを口にした時点で、話はできない。
だから、宗教問題は難しい。
こういう人がたくさんいて、お互いに両立しえない主張をしてる。
互いに理屈じゃないんだと言ってもね。
力に訴えるほかないのはしょうがない。
だから、そういう人を減らす方向に人類は向かわないといけないと思うわけ。


580 :朝まで名無しさん:02/10/30 18:22 ID:fbwN3n+l
>>578
争いが起きるから無くす方向に向かえと言うなら
金も兵器も国家も全部争いの元だから無くした方がいい。

581 :480:02/10/30 18:27 ID:NHazjqJs
>>580
え?そんなこと言ってないでしょ。よく読みなって。



582 :朝まで名無しさん:02/10/30 18:29 ID:fbwN3n+l
力に訴えるほかないのはしょうがない。
だから、そういう人を減らす方向に人類は向かわないといけないと思うわけ。

どういう意味か教えれ。

583 :480:02/10/30 18:31 ID:NHazjqJs
>>582
力に訴えるほかない人たちに増えてもらうべきじゃないってこと。


584 :朝まで名無しさん:02/10/30 18:34 ID:fbwN3n+l
>>583
あぁ、宗教全体を指してるわけじゃないのね。勘違いスマソ

585 :スケープゴッド:02/10/30 18:36 ID:kIfLwoO9
>>578
私も物理屋ではありませんので、ごく初歩的な理解ですが・・・。
この世を形作る基本粒子は、測定することによって、はじめてその存在を表します。
それ以前は、実は存在していて人間に解らないだけなのか、
それとも本当に存在せず、理論どおりの確率の波なのか、
このあたりに解釈の分れがあります。
現在は後者が優勢のようで、そうだとすると、
この世の現存在・・・のはずのものは、実は人間の作り出した夢幻かもしれない。
まあ、こんな感じです。

>>人間がはまる宗教は、もっと俗っぽいもので

キリスト教、仏教、イスラム教を、本当に知っての言葉ですか?
そりゃあ、その内部にもいろいろあるでしょうが、
俗っぽい・・・とはかけ離れているように思いますが・・・。
つまり、『現世利益』とか、『お手軽解答』とか、『絶対服従』などとは。

586 :480:02/10/30 18:36 ID:NHazjqJs
>>584
でもそういう人たちを減らすと、宗教自体も減ると思うけどね。

587 :480:02/10/30 18:47 ID:NHazjqJs
>>585
その解釈はかなりオカルトチックが気が。
ようは量子の世界は、人間が知覚するのはたいへんってことじゃなくて?
>この世の現存在・・・のはずのものは、実は人間の作り出した夢幻かもしれない。
人間だけはまるで夢幻じゃないような言い方ですねー。

>俗っぽい・・・とはかけ離れているように思いますが・・・。
あ、俗っぽいって主観的なものだね。
おれの主観では、
愛を語ったり、戒律を守らせたり、善悪の基準を定めたり
というのは、俗っぽいです。>>526で言われてるだけの神なら、
世俗の価値には手を出さないのに。


588 :段造:02/10/30 18:49 ID:Bfbi7Z+W
税金を払わない宗教産業株式会社、という感じがする。既存の宗教って。

589 :ゆうくんのママ:02/10/30 19:10 ID:GgHk0pYS
>>579
>それを事実のように他人に押し付けるべきじゃないね。
>衝突が起きるから。535-537みたいにね。
それを言うなら
あなたは人類から宗教をなくすべきなんてことを言ってるんでしょう
こちらのほうが非現実的な押し付けじゃなーい




590 :朝まで名無しさん:02/10/30 19:10 ID:8clg3bm6
こういう話になると、どっちかに偏ってる人間ばかりで見ててお寒いね。
宗教至上主義者も科学万能主義者も根っこのとこは同類だろうに。



591 :スケープゴッド:02/10/30 19:11 ID:kIfLwoO9
>>587
>>その解釈はかなりオカルトチックが気が。

私、ブルーバックスだけの知識なのですが、結構オカルトです。

592 :480:02/10/30 19:20 ID:NHazjqJs
>>589
>あなたは人類から宗教をなくすべきなんてことを言ってるんでしょう
>こちらのほうが非現実的な押し付けじゃなーい
事実(現実)だと思うって主張してんの。
事実でないことを主張しちゃまずいだろうけど、

>たとえば花を見ても
>小さい花は上に向いて咲くでしょう
>ひまわりは横を向いて咲くの
>木の上に咲く花は下に向いて咲く
>花はみんな人に向かって咲くの
を事実だと主張したいなら、その客観的な根拠を言ってよ。
自分が直感的にそう感じるとかじゃなくて。
誰もが納得できる理由を。

>>590
>宗教至上主義者も科学万能主義者も根っこのとこは同類だろうに。
これは同意。

>>591
まあ、おれも詳しくないけどね。専門家じゃないから。


593 :ゆうくんのママ:02/10/30 19:24 ID:GgHk0pYS
>>592
人類から宗教をなくそう・・・これについて誰もが納得できる客観的な根拠
をいつあなたが言って、だれが納得したの?

594 :480:02/10/30 19:32 ID:NHazjqJs
正しいとは限らないことを、あたかも一般的に正しいかのようにするから。
そうしないと、信じさせる力が弱まるから。
だから衝突が起きる。
小さな衝突から、大きな衝突まで。
正しいとは限らないことを、話してわかってもらおうとしても、
それを嫌がるあまり、理屈じゃないんだという方向に行く。
そういう人は減ってもらったほうがよいってのは事実だと思いませんか?


595 :朝まで名無しさん:02/10/30 19:51 ID:8clg3bm6
宗教ってさ、地域によっては生活や人生の基盤そのものになってるでしょ。
それこそ道徳倫理法律よりも優先してさ。
日本人に法律を捨てろと言ったって、誰も納得しないと思うんだよねぇ。

596 :ゆうくんのママ:02/10/30 19:51 ID:GgHk0pYS
>>594
593に、ちゃんと答えないで、話を変えるの?

それと一般的に言ったことなんかないよ
一般化して断定してるのはどちら?

597 :朝まで名無しさん:02/10/30 19:57 ID:Abq4Vpoy
>>594
君はなにさまだ?・・・神様?

〜ようにするから、だの〜させる力が弱まるから、とか〜嫌がるあまり
てな言い方抜きでいっぺん語ってみてちょ!

598 :480:02/10/30 20:05 ID:NHazjqJs
>>595
別に今宗教やってる人に捨てろとは思わないね。
個人の自由だから。だいいち、宗教の性格上そんなこと不可能だし。
でもそういう人は減る方向に社会が進んでほしい。

>>596
>593に、ちゃんと答えないで、話を変えるの?
宗教は>>594のような性質があるから、減ったほうがよいというのは事実だと思う。

>それと一般的に言ったことなんかないよ
例えば、
>花はみんな人に向かって咲くの
これは事実じゃないとおれは思うよ。

>>597
>〜ようにするから、だの〜させる力が弱まるから、とか〜嫌がるあまり
>てな言い方抜きでいっぺん語ってみてちょ!
どういう意味?

599 :朝まで名無しさん:02/10/30 20:06 ID:8clg3bm6
でもそういう人は減る方向に社会が進んでほしい。

どうやって?

600 :朝まで名無しさん:02/10/30 20:08 ID:Abq4Vpoy
>>598
いや、いいや。失礼。

601 :ゆうくんのママ:02/10/30 20:13 ID:GgHk0pYS
>>598
衝突してるのはあなたみたいよ

>>これは事実じゃないとおれは思うよ
それだったら たとえば木の上に咲く花で上を向いてる花はこーんなに
あるっていう例をあげてよ

602 :480:02/10/30 20:14 ID:NHazjqJs
>>599
さあ、おれもまだよくわからん。
ただそういう人が増える社会ってのは間違いなくあるね。
これも説明できるほどには、よくわからんけど。
そんな社会には行かないってのは必要条件だね。

603 :480:02/10/30 20:16 ID:NHazjqJs
>>>これは事実じゃないとおれは思うよ
>それだったら たとえば木の上に咲く花で上を向いてる花はこーんなに
>あるっていう例をあげてよ

なんで?


604 :朝まで名無しさん:02/10/30 20:18 ID:8clg3bm6
>>602
なんだ。ただ、なるといいなって希望を述べてるだけか。
そんなら俺は宗教が存在しつつ、互いに無益な衝突の無い世界になって欲しいね。

605 :480:02/10/30 20:21 ID:NHazjqJs
>>604
いまのとこ、宗教は精神の安定を求めてっていうのが重要なポイントかな。
宗教でしか精神を安定させられない人を増やさないようにする必要があると思うね。



606 :480:02/10/30 20:23 ID:NHazjqJs
>>604
おれの出した結論ていうのは、そういう世界になるのは難しいってこと。
話し合いを認めないという人たちの集団は怖いよ。
多数派になりさえすれば、どんなに非論理的なことでも正しいとなりえる。
とくに神を理由にしてる集団はひとつにまとまりやすい。
神を理由にしたらなんでも正しいと主張してることになるし、
反対意見を神への反対のようにとることもできるし。
まわりがどんどん神を理由に、あることを正しいと言ってる中で、
いや私はそうとは思わないと言える?神が理由の相手に。
そのうち思考停止して、神のためだと言い聞かせて集団ヒステリーに加わる可能性が高いのでは?

今コートジボワールの混乱は?なんで北部は急に反政府でまとまっちゃったの?
じつは俺あまり知らないんだけど、それについて誰か詳しい人います?

おれ用事ができたからぬけます。んじゃ。


607 :ゆうくんのママ:02/10/30 20:25 ID:GgHk0pYS
>>603
なんで?
は私のセリフでしょ
客観的に納得できる事実じゃないと発言すべきでないとあなたが言ったんでしょ

私の言ったことが事実じゃない例をあげなさいよ

言い訳が苦しくなってきたなら男らしく認めなさい

597の言ったこともわかるわ
うじうじしたあいまいな言葉で少しずつ逃げるのね

608 :スケープゴッド:02/10/30 20:27 ID:kIfLwoO9
>>606
だから、宗教の特別な部分にだけ焦点を当ててないか?
『話し合いを認めない』・・・内的規範においてはそうだろうが、
社会的生活としてこれを認めないのは、『カルト』だよ。

イスラムにしたって、アルカイダなどの過激派は少数派。
トルコ、エジプトなどの理性的な国を見ろよ。

609 :ゆうくんのママ:02/10/30 20:33 ID:GgHk0pYS
>>606
>おれ用事ができたからぬけます。んじゃ。

また来てね
次は論破してやるわ。
覚悟おし。

610 :朝まで名無しさん:02/10/30 20:33 ID:8clg3bm6
>>606
拉致家族を批判すると左翼扱いされるようなもんかな?
そんなもの、宗教だけに限ったこっちゃ無いし、
宗教が全てそういうものってわけでもない。
検証もせずに思いこみだけで簡単に結論出すんだねぇ。

611 :スケープゴッド:02/10/30 20:53 ID:kIfLwoO9
別に特定の宗教を信じる必要はないが、
私の言う『宗教心』、大自然・大宇宙への畏敬と、人間の限界を感じること。
こういうものを持つ人が多い社会と、少ない社会では、
多い社会の方が争いは少ないし、自由で、規律も良く、発展性もあると思う。
自分なりに極めて当たり前の感想だ。

612 :597:02/10/30 20:53 ID:Abq4Vpoy
>>480
失礼しました。いやほら長くなりそうな物で。。。また次回!

613 :朝まで名無しさん:02/10/30 21:28 ID:G8QyecOE
>>607
あんまり気が進まないんだが。
どこか人跡未踏の地で、「人の思い」など全くお構いなしに
咲誇り続ける花もあろうに。そんなもんあって当り前だ。

宗教だの神だの言っても、それは所詮「ただの人間」のやること、
あるいは考え出すことのバリエーションにすぎない。
ただの人間のやるただの解釈が、人間中心主義になるのを咎める気は
サラサラないけど、あなたのやる意味付けを他の連中も共有すべきだとは
考えなさんな。せいぜいあなたのゆうくんと、良く生きることですな。
邪魔はしないから。おきばりやす。

614 :納税奴隷:02/10/30 21:34 ID:wGvUVslj
大本教「神は万物普遍の霊にして、人は天地経倫の主体なり。神人合一して無限の
権力を発揮する」。神様を人と同じと誤解しないで!

615 :朝まで名無しさん:02/10/30 21:34 ID:uXpYLDzL
長谷川正宏容疑者(33)
    勤務先:那覇市樋川2丁目8 神原中学校教諭
    神原中学校のメールアドレス kamih-jh@kamih-jh.nahaken-okn.ed.jp



【産経新聞】「猫を投げ捨てた教師を逮捕」
 http://www.sankei.co.jp/news/021012/1012sha001.htm




616 :朝まで名無しさん:02/10/30 21:39 ID:N6xCMr0c
>>611 私も同意。宗教に限らず、物事の判断善悪の基準。常に人間は自分の尺度で
しか見れない傾向がある。常に自分を反省や思考を繰り返すことで正しい物の見方が
できるようになると思う。私は人に言えた義理ではないが、常に先入観なしに物事を
見ることができるように心がけている。 

617 :朝まで名無しさん:02/10/30 21:46 ID:8clg3bm6
>>616
正しい物の見方って何だ?

618 :朝まで名無しさん:02/10/30 21:46 ID:b2WHzHQp
615 名前:朝まで名無しさん :02/10/30 21:34 ID:uXpYLDzL
ここはくりっくするな。

619 :朝まで名無しさん:02/10/30 21:47 ID:6N5Qtbw1

宗教を否定しちゃうと善悪の相対化になっちゃうと思う。



620 :朝まで名無しさん:02/10/30 21:57 ID:GgHk0pYS
>>613
納得できません
誰もがその社会の中で様々な価値観を集団的なルールにのっとっ
て生きているので、無意識にでも誰もがその影響を受けるものだと思い
ます。

でも、物事や価値観に対する反応は人によって違うことは言えるのだ
けれど、感情自体は古代から時代や文化に関係なくあっただろうと
思います。もし「他者の痛みに何も感じない」のであれば文化や時代
の価値観や環境要因に原因があると思われますか?。同じ日本人で同
じ教育を受けて集団的ルールのものとで暮らしてもあなたとは違う感
じ方をする人はたくさんいるのではないでしょうか?。また逆に思い
やりの感情自体も文化によるものでしょうか?。狼に育てられた子供
は思いやりの感情は持てないのでしょうか?。それとも感情表現が
未熟なだけであって、思いやりが潜在的にあるけれども出てこないと
いうことはないでしょうか?

あなたが宗教を観念的だとした場合、それはどのような点だと
思われますか?。そしてその問題点とは何だと思われますか?。


621 :朝まで名無しさん:02/10/30 22:06 ID:lVrcNA8O
>>620
おい、何か悩みでもあるのか?
本当のあなたの悩みは何なのだ。
少しなら付き合ってやるゾ。

あまり意味の無い長文は控えるように。

622 :朝まで名無しさん:02/10/30 22:08 ID:lVrcNA8O
>>609 :ゆうくんのママ
ネットオカマって宗教でもあるのか?

623 :朝まで名無しさん:02/10/30 22:22 ID:G8QyecOE
>>620
えー、
私の脳内回路であなたの論述を分析し、そのベクトルを相殺してみたところ、
“何も言ってないに等しい”と出てしまいました。どうすればいいのでしょうか。

>あなたが宗教を観念的だとした場合、それはどのような点だと
>思われますか?。そしてその問題点とは何だと思われますか?。
私はそのようなことは一言も申しているつもりはありません。
「ただの人間のやることだ」と申しております。


624 :朝まで名無しさん:02/10/30 22:26 ID:8clg3bm6
>>613
神の声を聞いたのかも知れんよ。
そんなわけないとは誰にも言いきれないから。

625 :朝まで名無しさん:02/10/30 22:28 ID:5TlNAL3e
>>621
>>622
ハイエナ 知ってるか?
誰かが、時短や、確変などに入っていて大当りが近い状態になっている台なのに、
それを知ってか、知らずか、打ち込まずにやめていく事があります。そんなのを
めざとく見つけて、ちゃっかりそこに座っちゃう事を「ハイエナ」といいます。



626 :朝まで名無しさん:02/10/30 22:35 ID:G8QyecOE
>>624
まあそういう、いわゆる「神秘体験」の類のものなら、
それを極個人的体験として尊重することにヤブサカではないけれど。
そんな話聞くの嫌いではないし。

627 :朝まで名無しさん:02/10/30 22:35 ID:5TlNAL3e
>>623
悪いな、それは俺のコピー
姑息なハイエナ野郎共をからかいたくなった

628 :朝まで名無しさん:02/10/30 22:39 ID:lVrcNA8O
>>625
ハイエナとは、犬科の動物のことだと思う。

集団で狩を行う、死肉を漁るとのイメージが定着しているが、それは
あまり正確でなく、優秀なハンターであり、せっかく捉えた獲物を
ライオンなどに奪われることも多い。

人間がテントなどで、野宿しているとやられてハラワタを食われる。
実は恐ろしい、猛獣である。

629 :朝まで名無しさん:02/10/30 22:41 ID:lVrcNA8O
>>627
さて、ハラワタを食われてみるか?

630 :朝まで名無しさん:02/10/30 22:44 ID:TXr82OW0
>>616 まだいるかな。アクセスできなくなった。ここだけ。なぜ妨害するのかな。
   正しいとは自分本位でしかない。自分が正しくとも反対に位置する人たちに
   とっては、誤りであるからだ。だから、80%の確立で感情が動けば肯定し
   行動する。だが、そのときは本人も他人もどれが正しいかは判断できない。
   終わってみて初めて結果が解るのではないか?

631 :朝まで名無しさん:02/10/30 22:48 ID:RWgx5FFO
 

632 :朝まで名無しさん:02/10/30 22:49 ID:RWgx5FFO
神よ。何故、話をさせたがらないのか?こんな宗教の話なら
 何も支障がないだろうに。わからん。

633 :朝まで名無しさん:02/10/30 22:49 ID:5TlNAL3e
ほほう ホホウ ほっほうー 三段活用

634 :朝まで名無しさん:02/10/30 22:54 ID:lVrcNA8O
>>633
何を言いたいの?

635 :朝まで名無しさん:02/10/30 22:57 ID:G8QyecOE
なんか、書いて損した。

ゆうタンハァハァ。

636 :朝まで名無しさん:02/10/31 02:08 ID:GNvvMgzS
>>585
前スレよりコピペ

531 名前:136[sage] 投稿日:02/10/11 00:08 ID:6mDS+HTk
>>523
波動関数と波動の収束に関する解釈の一つに過ぎないものを
(最近はこのコペンハーゲン解釈自体徐々に廃れつつあるが)
それを都合よく拡大解釈してあたかも物理的な真実かのように
語ってしまうのは科学に対する無知か、宗教的ペテン以外の何者でもない。

まず波動関数という実験事実をよく説明する数学モデルがあって
観測行為によって波動が収束するというその数学モデルを
ベースとした解釈が有って(実験的事実とは極めてよく合致する)
それで波動関数に対する物理的実在や背後の因果律は問わずに
そのまま確率解釈のまま受け入れるのがコペンハーゲン解釈で、ここまでの話。

それを更に拡大解釈して、観測行為という物理的影響と
知覚行為という精神的行為をあえて混同させてみせるのが
宗教関係者がよくやってみせるペテン。

637 :朝まで名無しさん:02/10/31 04:18 ID:XLCvDWoW
>>636
>混同させてみせるのが
>宗教関係者がよくやってみせるペテン。

科学者の間でも議論があり解決できてない部分
混同するのは宗教者の責任ではない
神を信じている宗教者にとっては合理的解釈

それよりも宗教関係者の言っていることが、間違っているともいえない
そこを何とか避けたいのでペテンの一言でかたずけるのが、宗教否定者の傲慢

しかし何でこんな前のものを持ち出した?
636はこれを書き込んだ本人か?



638 :朝まで名無しさん:02/10/31 04:39 ID:GNvvMgzS
>>637
それ書いたのは前スレの136氏だが。ただのコピペに過剰反応するなよ。
前スレと同じ流れが議論が出てきたのでコピペしただけだが何が気に障ったか?
ちなみにオレ自信は全然宗教否定論者じゃないぞ。
間違った科学知識を元に宗教を擁護すること自体を
宗教否定と言い張るならもう何も言わんけどな。

639 :朝まで名無しさん:02/10/31 04:46 ID:XLCvDWoW
>>638
>何が気に障ったか?

過剰反応はおまえだ
借り物を盾にして偉そうなことを言うな

640 :朝まで名無しさん:02/10/31 04:46 ID:GNvvMgzS
間違った科学知識を元に宗教を擁護することを否定するのさえ
宗教否定と言い張るならもう何も言わんけどな。

と書くつもりだった。失敗
前スレはかなり科学と宗教を結びつける論争が多くて
中盤はずっとこんな流れだったな

641 :スケープゴッド:02/10/31 05:04 ID:mUzK1Cae
コペンハーゲン解釈とは、『結論は棚上げしましょう』
というものではないのですか?『考えない』と。
私の言っているのは、ではその先にあるものは何なのか?ということです。
コペンハーゲン解釈が廃れていると言うのは、
その先を考え出したと言うことではないの?。

科学の素人の質問で悪いけど、じゃあ、
測定される前の電子は、そこにあるのにわからないだけなの?
それとも確率の波としてだけ存在してるの?
現在の解釈はどちら?

私の主張は、『事実は一つだ』と、単純に断定する、
人間の限界について述べたつもりで、
解釈が分かれている・・・ということ自体を言いたかっただけなのですが。


642 :キルロイ ◆dtIofpVHHg :02/10/31 05:06 ID:ERSM83gH
私はウヨ嫌いだが(特に最近の)反省しないのはサヨの方がずっとひどいと思うが。

643 :朝まで名無しさん:02/10/31 05:11 ID:GNvvMgzS
>>641
前スレの500台に同じような議論があるな
正直、オレもあんまり詳しくないんだが

644 :スケープゴッド:02/10/31 05:15 ID:mUzK1Cae
>>643
さらに言うと、『そこにある』とか、『存在する』とかいう、
人間の作り出した概念そのものが、
量子の世界では成り立たないんだと思います。
だから言葉遊びのようになってしまう。

物理学的に、『存在』の根本を脅かされている・・・
ということ自体は、間違いないと思うのですが。

645 :朝まで名無しさん:02/10/31 05:24 ID:GNvvMgzS
>>644
136氏の受け売りで悪いけど量子力学にも色々とあるらしいよ
今探したら前スレの579にリストアップしてあった

646 :スケープゴッド:02/10/31 05:28 ID:mUzK1Cae
>>645
ありがとうございます、これから読んでみます。

647 :朝まで名無しさん:02/10/31 10:46 ID:3vj4INJ7
自然科学は魂の問題をむしろ明らかにしてきたと思う。魂といっても、生きた人の
魂(=こころ)だけどね。私達の身体は、父母からもらったDNAが設計書である
ということが分かってきた。その設計書はご存知の通り、
4種の塩基(シトシン、グアニン、アデニン、チミンだった?)C,G,A,T,の
4文字のコード表だ。
そのコード表に応じて(主に蛋白合成を介して)身体のすべてが構築される。当然、
脳も神経系もそれに含まれる。

それでは、私達の心はどこから来たのだろう。父の心が父のDNAに、母の心が母
のDNAに、私達の心はその二つのDNAの合成なのだろうか。
私達の心は、コード表で規定される物質(コンピュータ)の上を走る、唯の情報な
のだろうか。
「愛や恋が」、CGTAのコード表から生まれてくるのだろうか?


648 :480:02/10/31 14:35 ID:obPXUTI8
昨日は鍋パーティーだったんです。
さて・・・

>>607
おれはただ、
>>>これは事実じゃないとおれは思うよ
>それだったら たとえば木の上に咲く花で上を向いてる花はこーんなに
>あるっていう例をあげてよ
の、それだったらっていうのはなんで?って聞いただけ。日本語の意味そのまんま。
まあ、いいや。くだらないやり取りになる可能性が高そうだから無視していいよ。
>私のセリフでしょ
じゃ議論にならない。口喧嘩したくないし。意味ないから。

>私の言ったことが事実じゃない例をあげなさいよ
とにかくやっぱり「花はみんな人に向かって咲く」が一般的(客観的)事実だって主張してるわけね?
それはただ自分が、そう感じるだけ。主観的なもの。客観的事実ではない。
事実、おれは花が人に向かって咲いてるとは思わない。
人によっては、すべての花が人を馬鹿にしてるように見えるなんてのもいるかも。
で、その人が「花はみんな人を馬鹿にして咲いてる」ので「花を売るのは禁止すべきだ」
と主張してたとして、一般的にそれは正しいの?
それはその人の主観で正しいにすぎない。それなのに、一般的に押し付けてくるのは問題。



649 :480:02/10/31 14:36 ID:obPXUTI8
>>608
>だから、宗教の特別な部分にだけ焦点を当ててないか?
>>606で宗教一般にはいえないというところがあるなら、ピックアップして。

>『話し合いを認めない』・・・内的規範においてはそうだろうが、
もちろんあらゆる話し合いをしないわけじゃないよ。
人間である以上、そんなの無理。不可能。論理を肯定するのは人間の本能。
どんなにはちゃめちゃな宗教だって基本的に必ず論理を使う。
問題なのは、都合の悪くなると話し合いを放棄するってこと。
『話し合いを認める』ってのは、どんなに都合が悪くても、
たとえ自分の結論が間違っているという結論になりそうでも、話し合いは放棄しない。
宗教はまずそれができない。自分が間違えていることを考えない。
唯一(他に例があれば教えて)ローマ法王がいろいろ過ちを認めたりしてるけど、
そうすると信仰の絶対性は必然的に弱まる。信者が離れてる最近の傾向と無関係じゃないはず。
そのうちただの道徳の一つになるかもね。それなら望ましいんだが。

>イスラムにしたって、アルカイダなどの過激派は少数派。
>トルコ、エジプトなどの理性的な国を見ろよ。
言いたいことがいまいちよくわからない。見ればわかるだろじゃなくて具体的に言って。
それらの国を良いと思うってこと?それともそこでは>>606のような問題が起きてないってこと?


650 :480:02/10/31 14:37 ID:obPXUTI8
>>610
>拉致家族を批判すると左翼扱いされるようなもんかな?
>そんなもの、宗教だけに限ったこっちゃ無いし、
>宗教が全てそういうものってわけでもない。
価値観の違いじゃすまないだろ、宗教じゃ。
自分の神への反対ともとれるんだから。
自分と異なる意見は絶対に間違ってると確信してる。
神が理由の相手にどういう反論をするの?
妥協ができない相手に。


>>611
>私の言う『宗教心』、大自然・大宇宙への畏敬と、人間の限界を感じること。
>こういうものを持つ人が多い社会と、少ない社会では、
>多い社会の方が争いは少ないし、自由で、規律も良く、発展性もあると思う。
その社会に二つ以上の宗教がある限り、争いは少なくならない。
一番タチが悪いのは宗教どうし。必ずどこかで話し合いが放棄されるから。
日本は宗教やる人が少数派だから、こんなに楽観的な意見がでるんだろう。
ちょろっと検索してみれば、宗教どうしの争いなんて数え切れないほど出てくる。やってみな。
「大自然・大宇宙への畏敬と、人間の限界を感じること」自体は自由とはあまり関係がないかも。
でもそれが宗教によって得られたものならば、おおいに関係大有り。
(『宗教心』とよぶべきではないのでは?)
発展性に関しても、自由主義、資本主義が発展に優位性を持ってることは明らかだけど、
宗教が優位性を持ってるとはいえないな。
むしろ発展できないところなどで、貧しさへの不満を吸い取って、
そこの人々の最も望む都合のいい結論の、理由づけの役目を担ってる。
宗教にそれができることは>>606が根拠。共通の不満によって多数派が形成されてる。


651 :480:02/10/31 14:37 ID:obPXUTI8
>>647
>「愛や恋が」、CGTAのコード表から生まれてくるのだろうか?
個体を特徴づける遺伝子がそのコード表で表現されるんでしょ。
人間の脳の取り得る状態の一つに”愛”とか”恋”とかの名前がついた状態があるってこと。
そんなこと絶対起こり得ないと信じたい人がいるのはしょうがない。
キリスト教も昔地面が動くことを信じたくなかっただろうし。
例によって>>606の現象が発生するから、その起こり得ないとする根拠は神だったんだけど。


652 :朝まで名無しさん:02/10/31 15:42 ID:x+3BTbj4
ある状況や現象の一つである愛や恋がDNAに書かれてるとするとして、その考
えを単純化すると、DNAには明日の天気や結婚合手なんかも書かれている事に
なる。そこまで譲らなくてもやる事なす事DNAの指示という事になる。
しかし、まっさらな大脳皮質をDNAが作ってて、HDDにエロ画像やソフトを貯
め込むように記憶し実行してると考えればDNAの指示説はなんの根拠のない事に
なる。



653 :朝まで名無しさん:02/10/31 16:35 ID:1Uknigbl
>>650
読み返してみると妥協のないのはおまえだけどな

宗教擁護派のほうが、おまえに寛容なんじゃないか?

654 :朝まで名無しさん:02/10/31 16:39 ID:1Uknigbl
>>649
>都合の悪くなると話し合いを放棄するってこと
これもおまえのほうに言えることだ
やっぱり自分がわかってないようだね

655 :朝まで名無しさん:02/10/31 16:47 ID:1Uknigbl
>>650

>見ればわかるだろじゃなくて具体的に言って。
649ではこのように相手に具体性をもとめながら
650では
>ちょろっと検索してみれば、宗教どうしの争いなんて・・・

自分にはあまいな

656 :朝まで名無しさん:02/10/31 19:15 ID:5cy0gsph
人間はちっぽけな存在だと言いながら、広大無辺な宇宙を科学で全て解明
できると言う。物理学は神の一撃を認めない。物理学が破綻するまで認めないのだろうか。
科学と宗教が対立する必要が何処にあるのだろうか?
我々の肉体も心と身体という形而上と形而下の結合体ではないのか?
(心も物質であると言う人には通じないがw)
形而下も突き詰めると形而上に戻るのではないのだろうか?


657 :朝まで名無しさん:02/10/31 19:25 ID:RoVIzSI0
>神が理由の相手にどういう反論をするの?
>妥協ができない相手に。

頑固者や、自分と価値観の違う相手はたくさんいる。
反論できないと思うなら構わなければいいだけのハナシ。



658 :朝まで名無しさん:02/10/31 21:37 ID:zbOSPnWS
>>656
あまり難しく考えるなよ、あなたの頭は古典力学で十分なのだ。
f=m・a
これだけで十分だ。

そして、人間が生きていく上で古典物理学で済むことがいかに多い
かってこと。

自分が理解もしていない、量子力学の破綻に思いを馳せる前に、
マックス・ウェルの電磁方程式の美しさでも賛美してろや。

659 :朝まで名無しさん:02/10/31 22:25 ID:hJy3ug+F
>>658
おまえの頭が古典力学で止まっているだけじゃないか
相手の理論にはいっていけない臆病者が
顔を出すな

意味のない検索した知識のお披露目はやめろ
逆につっこまれたら、また逃げるのか?

660 :朝まで名無しさん:02/10/31 22:26 ID:ky/iTcrp
週刊アスキーをはじめ、著名雑誌等に掲載されてる優良店です。女性の方、よろしくね^^通販なので女性の方にも喜ばれています。
男性、女性共にSEX,オナニーの時に最高の喜びが味わえるグッズ多数揃えております。また、異性を引き付ける媚薬等。。。
あなたの知らない快感、脳天に響き渡るオナニーの絶頂、今、売れに売れてます。
その他、男性・女性ともに喜んでもらえるアダルトグッズあります。
しかも激安。例)ラッシュが1000円。他店と比べて見てください。
http://www.adultshoping.net/linkstaff.cgi?id=001927

こちらはビジネスです。
アダルトグッズ販売、不況知らずで儲かるよ。
男と女の永遠のビジネスです、需要は増すばかりです。
あなたは、ただリンクを貼るだけ、初期費用も一切かかりません。
リアルタイムでアクセス数、報酬金、等確認できますので、毎日、報償金の額、確認するのが面白くてなりません。
しかも純利の50%があなたのものです。
将来的には70%を目標としているそうです。
http://www.adultshoping.net/linkstaffgate.cgi?id=001927

661 :朝まで名無しさん:02/10/31 22:58 ID:Esnj07yN
>>659
はあ?
だいたい、現代物理学の研究課題と宗教の擁護になんの関連があるのだ?
関係無いよ。

力学を例に挙げるなら、物体の相対速度が光速に近づかないと、ローレンツ
の短縮率なんて関係無いよ。

世界最高速の短距離ランナーの質量が重くなるか?

つまり、日常の世界ではほとんど意識なぞする必要は無いのだ。

662 :段造:02/10/31 23:11 ID:Vnp0wAe5
>>656
心も物質じゃないの? 

あと、宇宙の総てを科学で解明出来るかは、人間の脳の限界の問題
でしょう。

663 :朝まで名無しさん:02/10/31 23:32 ID:Esnj07yN
>>662
記憶容量ならもうすぐ、コンピュータが人間の脳を凌駕する。

数値演算ならとっくの昔に、コンピュータが凌駕した。

人間は、それらを利用して進めれば良い。
e=m・c^2
なんて、単純な数式で表すのが物理の世界。
限界なんてまだまだだ。

664 :朝まで名無しさん:02/10/31 23:40 ID:9ITC7LQf
将棋なんて自然界の要素に比べたら
物凄く簡単でシンプルなゲームですら最善手を発見できない現代科学。

非線形現象だらけで、数十桁オーダーの要素量を複数組み合わせた
現象を要素還元主義的に決定するのは永遠に不可能だと思います。

あと、素粒子レベルの物理観測に不可避的に伴う
観測情報の不完全性もありますから…

665 :朝まで名無しさん:02/10/31 23:50 ID:Esnj07yN
>>664
非線型現象が物理の本質ではないだろう。
非線型が問題になるのは、主に応用分野たる工学分野だと思うがな。

666 :朝まで名無しさん:02/10/31 23:59 ID:9ITC7LQf
どこからどこまでを非線形現象の範囲にするかは、また微妙な問題ですが
実際の物理現象は単純な線形性でモデル化できる現象の方が少ないのも事実です

667 :朝まで名無しさん:02/11/01 00:06 ID:yZvxmK3D
囲碁はあと10年あればコンピュータソフトが人を超えると言われてます。
将棋の最善手はその一手後の全ての手順を終局まで演算すれば答えが出るよね。
ただその組み合わせが膨大で計算不可能なだけ。
でも将棋の場合は永遠に不可能かと言われるとどうだろうか。

正確に観測出来なくても予測はできる。理論モデルを作り方法を変えて検証する。
人はいつか課題を乗り越えると信じたいですね。

668 :朝まで名無しさん:02/11/01 00:22 ID:vQDK9+Ql
>>667
だから、将棋でコンピュータが人間に勝てないことが、いったい
どう、宗教の擁護に関係するんだよ!

人間の脳は、ノイマン型じゃあ無い。
コンピュータの発展はノイマン型であるから出来た。
しかし、万能じゃない。
それだけのこと。

>>666
そう実際の物理現象を扱うのは、物理学ではなく工学だよ。

669 :朝まで名無しさん:02/11/01 00:32 ID:7FWFZGI9
>そう実際の物理現象を扱うのは、物理学ではなく工学だよ。

激しく同意。
理論物理学なんて極論すれば、今有る範囲の実験観測結果に
矛盾しない範囲で、根本要素がシンプルでできる限り対象性の
高い数理モデルを構築したいだけの学問だと言えたりするしな。
真理を探究してるというより、自己満足度の高い数理モデルを構築するオナニー
と言ってもいいかもね。

670 :朝まで名無しさん:02/11/01 00:33 ID:7FWFZGI9
>>669
対象性→対称性です
スマソ

671 :朝まで名無しさん:02/11/01 00:43 ID:eSygNJlN
何このスレ。学校?宗教の話してないジャン。

672 :朝まで名無しさん:02/11/01 00:45 ID:45ddMSqy
>>671
宗教を信じる奴は全員オウムと同類!!!!!

こんな感じならよろしいでしょうか?

673 :朝まで名無しさん:02/11/01 00:51 ID:eSygNJlN
>>672
方向性としてはね。言ってることは電波だけど。

674 :朝まで名無しさん:02/11/01 00:56 ID:45ddMSqy
>>673
では君がこのスレに模範的な書き込みをしてください
待ってます

675 :朝まで名無しさん:02/11/01 01:50 ID:VWdD4xuJ
http://ishizuka.net/ei/


676 :スケープゴッド:02/11/01 12:22 ID:gkWD1mdT
>>650
『悪い宗教』とか、『宗教の悪い面』というのは、当然あると思います。
何度か書きましたが、私がそれを判断する目安は、
1.現世利益を説くこと。
2.一挙に悩みを解決するような、お手軽解答をすること。
3.周囲社会と断絶すること。
この三点です。
3.について、少し説明します。
宗教、特に一神教の教義は、絶対です。
自分の信念よりも、友人の助言よりも、
先輩や上司の命令よりも、
国家よりも、法律よりも、憲法よりも。
しかしこれでは、周囲にその宗教を信じない人がいた場合、
当然社会生活はできなくなります。
故に、近代の宗教者は、その教義を、内部規律に限定するようになりました。
内的には、あくまで教義を守り抜き、
しかし外的には社会生活に適応する。
国家・法律も、内的にはあくまで教義の下ですが、
対外的には、ちゃんと遵守する。
国家のほうも、それで良しとして、法律さえ守っていれば、
個人の内心には立ち入らない。
『政教分離』の原則です。

この原則を守っているたくさんの人たちが、
あなたには無宗教に見えているのではないですか?
あなたの基準で、あなたの理想とする国を挙げてみてくれませんか?

677 :朝まで名無しさん:02/11/01 22:24 ID:AVYUBNcS
>>676
宗教が遠因、または原因での戦争にはほおかむりか?

678 :朝まで名無しさん:02/11/01 22:34 ID:KWz3CCCW
>>677
戦争の原因って理由で宗教を批判するなら
経済も軍事も民族もイデオロギーも全部無くさなきゃならんがな。
それを踏まえての批判ならかまわんけどな。

679 :朝まで名無しさん:02/11/02 01:06 ID:hC44hvsx
>>678
経済、軍事、民族はその他の板、スレでやれば良い。
ここは、宗教スレなのだよ。

人を殺しておいて、あいつも殺しているから私だけ責めるのはおかしい
って理屈が通るとでも思っているのか?

680 :朝まで名無しさん:02/11/02 01:27 ID:4KLlAURZ
>>679
バカだな
経済も軍事も民族もイデオロギー・・・どれも現実的になくせないものだ
だから
宗教が悪だから無くすべきという主張をするなら
これらを無くすことを考えてみろということだよ

机上の空論と詭弁はいいかげんにしてくれ


681 :朝まで名無しさん:02/11/02 02:20 ID:jqjA2Qud
>>680
無くせない?

なぜ、そんなことがあなたに解るのだ?
努力も批判もなにもせずに、たまげた子供精神だな。

世の中を少しでも進歩させ、くだらない殺人を少なくするため、批判され
るべきのもはされるべきだ。

麻原も、その他の宗教もな。
それとも、尊師か牧師にでも批判させるな!とか指示でも受けたか?
神とかの啓示でも聞いたか?

682 :朝まで名無しさん:02/11/02 02:35 ID:L+MTWGFP
>>681
だったら無くすための具体的方法は?

人類の90パーセントを抹殺か?

歴史をひっくり返す方法を知ってるのか?

非現実という意味でお前の方がカルトだ

馬鹿をひけらかすな

683 :朝まで名無しさん:02/11/02 02:44 ID:L+MTWGFP
>681
懲りずにまた出てきたのか
知恵遅れの妄想障害には議論は無理だと何度も言われてるだろ
同じことしか言わねえから、もううんざりだ

厨房板がお似合い

684 :朝まで名無しさん:02/11/02 02:49 ID:jqjA2Qud
>>683
また、はないだろう?
常駐者に向かって。

>>682
無くすには、地道でしつこい批判に限る。
宗教を禁止するのは、思想信条の自由に反するから絶対にやるべき
ではない。

ただ、宗教の悪行、その本質的悪を明々白々としてゆく努力をして
ゆくべき。

本日3度目か4度目で、その他の日も毎日出ているよ。

685 :朝まで名無しさん:02/11/02 02:50 ID:q1h3sKHW
よこはめたてはめ


686 :朝まで名無しさん:02/11/02 02:58 ID:L+MTWGFP
アインシュタインの言葉ですが、これは、ハイゼンベルグの提唱した「不確定性原理」を基礎に置き、ボーア等によって当時体系付けられつつあった量子力学に対する反論として語られた物です。
アインシュタイン曰く「神はサイコロ遊びをしない「
ハイゼンベルグの不確定性原理とは、ミクロの世界では、素粒子の「位置」と「運動方向」を同時に観測する事は不可能である。とするものです。言ってみれば、物事の因果律的認識の限界点を示したものです。
アインシュタインは量子力学を認めませんでした。彼は予定調和的神概念を信じていましたから、世界の根幹は不確定な姿をしているなどとの学説は、到底受入がたかったんでしょうね。
光電効果の研究によりノーベル賞を受け、相対性理論によって現代科学に決定的な影響を与えたアインシュタインでしたが、彼もまた信仰の人であった事は事実です。
余談ですが、ハイゼンベルグが面白い言葉を残しています。
「自然の本質を探究するとき、人は自分自身に出会う」


687 :朝まで名無しさん:02/11/02 03:11 ID:Aho67PvC
>>684
>無くすには、地道でしつこい批判に限る

反論する気も失せるほどの馬鹿だ
コテハンつけて自慰してろ

688 :スケープゴッド:02/11/02 10:38 ID:ZTLHTtxi
宗教をなくして、『科学』純粋な国家を目指したのが、
『共産主義』の試みですよ。
少なくとも、共産主義が関係して起こった紛争には、
宗教の影は微塵もありません。
『金日成教』とか、『レーニン教』とか、『毛沢東教』を
宗教に数えれば別ですが。

現実としてどうなったか、教訓は無いのでしょうかね。

689 :朝まで名無しさん:02/11/02 11:06 ID:BDNIliuE
>>688
科学とは本来度重なる実験の上で逐一修正していくのが前提なのに
それを無視して『科学』純粋な国家をつくろうという発想がすでに宗教でしょ
そもそも科学絶対視なんてキリスト教的価値観が揺らいだ反動にすぎないわけだし


690 :スケープゴッド:02/11/02 11:11 ID:ZTLHTtxi
>>689
ですから、現実を無視し、まともな展望も示さずに、
『宗教をなくせばより良い社会になる』なんて信じ込むのは、
まさに『低級』・『悪質』な宗教に他ならないと思うんですがね。

691 :朝まで名無しさん:02/11/02 11:15 ID:BDNIliuE
>>690
ああ そうだよ ひとつの宗教で社会を覆うのと同じ
こういっては失礼だが日蓮宗みたいなもんだよね
まー カルトは怖いから勧誘対策に宗教自体を否定して距離をおくほうがいい

692 :スケープゴッド:02/11/02 11:24 ID:ZTLHTtxi
>>691
日蓮宗は、日本仏教の中でも特殊な位置を占めていますね。
まあ、もともとが鎌倉時代の反政府運動が母体ですからね。

693 :ROM・ROM:02/11/02 11:32 ID:w7jVPzR8
おお〜い
そろそろ 
「どうして人間は宗教にはまるのか?」
て言う話題に話をもどしてくれぇ〜
話の流れでこうなった、てのはわかるけど

694 :スケープゴッド:02/11/02 11:37 ID:ZTLHTtxi
>>693
繰り返しになりますが、私の所謂『宗教心』が発端ではないでしょうか。
大自然でも大宇宙でも良いですが、『この世界』に対する畏敬と、
自分を含めた『人間』というものの限界に思いを致せば、
自然とそういう思考が生まれてくるのではないでしょうか。

そういう時期に、どんな宗教に出会ったかが、大問題だと思います。
『カルト』に出会い、惹かれていくのは、不幸なことです。

695 :朝まで名無しさん:02/11/02 11:38 ID:Unp1s4na
>>693
なぜか世の中が大変なことに頭の中でなっていたり
「幸せとはなんだろう?」と意味不明なものを求めようとするから
特に後者はメディアも協力しているので非常にまずい 
恋愛至上主義みたいなやつもやばい 学生時代青春を追及してたやつもやばい


696 :朝まで名無しさん:02/11/02 11:38 ID:15taLuGP
>>692
社会主義宗教と宗教を対置するのは無駄だと理解してくれたようだね。
同じ質のものを対比してもしょうがない。

宗教をただ単純になくすのでなく、宗教みたいな偶像を信じないで、
自分の頭で考える人が増えたなら、この世は良くなる。

697 :スケープゴッド:02/11/02 11:40 ID:ZTLHTtxi
そういう意味で、
子供時代に、親の考える『宗教』或いは『宗教心』というものを、
強制でなくても、体験させておくことは有意義ではないかと思います。

698 :wise:02/11/02 11:40 ID:makvBYky

単純で自分で物事を判断することが難しい人が
逃げ込むものが「宗教」


699 :スケープゴッド:02/11/02 11:45 ID:ZTLHTtxi
宗教反対者の皆さんは、
そういう意味で、今どの国がそれに最も成功しているとお考えですか?
私、宗教をなくして繁栄した国を知らないものですから。

700 :朝まで名無しさん:02/11/02 11:51 ID:15taLuGP
>>699
他国は気にするな。

自分たちの日本は、基本的無宗教が多数派である。
なにかの宗教にお熱ってヤシはバカにされるのが通例。
日本はこの点、良い社会なのだよ。

701 :朝まで名無しさん:02/11/02 11:53 ID:Unp1s4na
>>699
宗教を導入しようとしてもさ
まともな宗教とカルトが勝負したら絶対カルトが勝つじゃん?
無かったんだから無いままでいいんじゃない?

702 :朝まで名無しさん:02/11/02 11:56 ID:v4d+1pkM
>>699
>私、宗教をなくして繁栄した国を知らないものですから

日本国


703 :スケープゴッド:02/11/02 11:57 ID:ZTLHTtxi
>>700
前にも書きましたが、
日本人ほど、『自分は無宗教だ』と信じていながら、
他の国では宗教なくしてありえないような、
社会・生活規範を保っている人が多い国はないと思います。

これは、『宗教』という言葉そのものが何か外来のものであって、
日本独自の『宗教心』に直結しないのではないかと思います。
また、この規範は、『科学的』とも、『個人主義』とも別で、
やはり何らかの日本における『宗教』のなせる業だと思っているのですが。

704 :wise:02/11/02 11:58 ID:makvBYky

日本は集狂の影響がが少ないお国柄。
一部のお馬鹿のために少しくらいあってもいいよね。


705 :朝まで名無しさん:02/11/02 11:59 ID:v4d+1pkM
我が国民は集団になると極端に論理性が無くなる傾向があるから
宗教は導入すべきでない 
憲法解釈で50年も神学論争してるんだから

706 :スケープゴッド:02/11/02 12:01 ID:ZTLHTtxi
ちなみに外国では日本は、
基本的に『仏教国』で、それに日本独自の、
『神道』が加味された国・・・として理解されています。

707 :スケープゴッド:02/11/02 12:04 ID:ZTLHTtxi
外国の理解は、極めて好意的なもので、
『宗教を持たない国』と言うのは、
大多数の外国人にとって、『エイリアン』というに等しい響きがあるそうです。

708 :朝まで名無しさん:02/11/02 12:06 ID:6jxJg7kq
>>704
どこのスレでも短文で同じこと書いてるな
おもしろいか?

709 :朝まで名無しさん:02/11/02 12:06 ID:v4d+1pkM
>>703
それはいわゆる「日本教」というやつよ
周りの目を気にして行動するから個人レベルでモラルがあるのか無いのかは解らない
イスラム原理主義者でさえ禁酒できないやつがいるので実は宗教なんぞそんなに拘束力無いんだろうね
あと宗教家は世間に迷惑かけて申し訳なく思うやつあんまりいなさそう
宗教のものさしで自分の罪を償うとかが中心になるのよね 創価ぬけて別のに入ってるやつの書いてる文からよくわかる


710 :朝まで名無しさん:02/11/02 12:06 ID:xjONVFJv
>>707
まあアメリカ国内ではこんな扱い受けるみたいだしねー。
http://www.cnn.co.jp/usa/K2002110100092.html

上のと関係無いけど、宗教に「はまる」というのと宗教心は
関係無いんでないかと思った。
宗教に入るのは宗教心と関連あるかも知れんけど、
はまるのはやっぱ心の弱さで無いの?

711 :朝まで名無しさん:02/11/02 12:08 ID:v4d+1pkM
>>707
君の言う繁栄ってなによ?資本主義経済を発展させるのに宗教がいるのか?
まずは豊かさだろ?

712 :朝まで名無しさん:02/11/02 12:09 ID:15taLuGP
>>706
あの創価が仏教だとしたなら、仏教国に近いかもしれない。

しかし、普通の日本人は自分の葬式につかう宗派がどんな教義を
元々持っていたかなど知らないのだ。

外国がどう思ううと勝手だが、織田信長が日本の宗教支配の元を
ある程度絶った。

絶ち切れなかったシッポが創価であるとも言える。

713 :480:02/11/02 12:09 ID:Vqd2xVoh
スケープゴッドさんへ
>>676
うーん、とりあえず、おれの主張してきた『宗教の悪い面』(=集団ヒステリカルな面)
に関してはどう考えるの?
676のような宗教の善し悪しの付け方もあるんだろうけどさ。
宗教を信じる人が、自分の信じる神が間違ってることもありうると考えられるようにならない限り、
一般的に正しいとはいえないことでも一般的に正しいと、
集団ヒステリカルに主張する素養がどんな宗教にもあることになる。(>>606で言ったみたいにね)
それはつまり宗教がたんなる道徳にならない限りはってこと。

>国家のほうも、それで良しとして、法律さえ守っていれば、
>個人の内心には立ち入らない。
>『政教分離』の原則です。
それはただの『信教の自由』。『政教分離』はたぶんそういう意味じゃないよ。
政治と宗教が互いに、関係を持たないようにするってのが政教分離。
ただ、政治は憲法に書いてあるからともかくとしても、宗教はそれを信じる人が一定の割合を超えたら、
政治に十分に関与することができる。民主主義だからね。
だから、いままでおれが主張してきたような、宗教の悪い面を出さないためには、
宗教を信じる人は、一定割合以下に保つ必要がある。
宗教の自己中心的排他的性格は、その社会の全員がその宗教に属さない限りはなくならない。
つまり国際社会においては、人類みんな同じ宗教にならない限りは。

インドネシアは今後どうなるかな。トルコのような政教分離を目指してきたけど、
ここへきてイスラム国家を樹立しようとする動きが強くなってきてるらしいからね。
キリスト教徒や、ヒンドゥー教徒はたいへんだろうな。
一度宗教が定着してしまった社会では、アタチュルクほどのカリスマでもでない限り、
そう簡単に政教分離はできないだろう。
現在のトルコが政教分離を維持できてるのも、いまだに軍隊がアタチュルクのことを
信奉し続けてきたからみたいだし。

714 :480:02/11/02 12:10 ID:Vqd2xVoh
>この原則を守っているたくさんの人たちが、
「政教分離」って言葉を、まるで水戸黄門の印篭のように用いる喋り方にかんじるなー。
「政教分離」をやってるならば文句ないはずだというのは誤り。
(「政教分離」の意味を勘違いしてるせいもあるとはいえ。)
あくまであれはより安定した社会を築くための考え方のひとつ。三権分立とかとおなじ。

>あなたには無宗教に見えているのではないですか?
ん?宗教やってるけどそれを隠している人がけっこう多いってこと?
それはそうだろうけど。衝突を避けれるし。
(一神教だったら、たとえ少数派でも隠すようなことじゃないって考える人もけっこういそうだけど、
多神教なんかは、多数派にならない限り、融通を効かす人がより多いだろね。)

>あなたの基準で、あなたの理想とする国を挙げてみてくれませんか?
具体的に存在する国の名を挙げろってなら、そんなのないってのが答え。
それにしてもずいぶん難しいこと聞くね。ユートピア論だけでシリーズスレが建てれる。
全体主義的なものを議論するなら、たしかに避けては通れない気もするけど。
まず、個人(一部)にとって理想の国は、万人にとっては理想の国ではないな。
あきらめるほかない。ただなるたけ不満が出ないようにってのが基本的な考え方なんじゃないかな。


715 :朝まで名無しさん:02/11/02 12:13 ID:v4d+1pkM
>>712
>外国がどう思ううと勝手だが、織田信長が日本の宗教支配の元を
>ある程度絶った。
当時の一向宗はそもそもがカルトなんでは?大体信長の影響力って全国レベルじゃないよ
>絶ち切れなかったシッポが創価であるとも言える。
日蓮宗自体がやばい 法華は別にかまわんと思う

716 :朝まで名無しさん:02/11/02 12:14 ID:6jxJg7kq
>>712
ぷっ

717 :スケープゴッド:02/11/02 12:14 ID:ZTLHTtxi
>>710
基本的に『カルト』を見抜けないのは、
個人の罪だと思っています。
しかし、いわゆる『宗教心』に芽生え、あるいは、
自分の無力さを思い知るような体験をしたときに、
『カルト』が実に魅力的に映る心境は理解できます。

日本に信教の自由がある限り、『カルト』の撲滅は困難です。
やはり、子供時代からの、そういった経験に対する心構えのような、
そういった教育が必要ではないかと思っています。
『弱さ』だけで切り捨てるのは、可哀想に思います。

718 :朝まで名無しさん:02/11/02 12:18 ID:xjONVFJv
>>717
>『弱さ』だけで切り捨てるのは、可哀想に思います。
可哀想だけど弱いからはまるって事なんで無いかしら。

周りの環境のせいで弱く育ってしまう事には同情するけど、
だからはまってOKとは言えないし言いたくないよねー。

ちなみにオデの考えるはまるの定義は
生きるために宗教をやる→宗教のために生きる
になった時。

719 :朝まで名無しさん:02/11/02 12:19 ID:v4d+1pkM
>>717
ひたすら批判してればいいのでは?
ドグマが出てこられるとアミニズムな人間には対抗できないし
宗教心に目覚めたらネットで調べたほうがいいです 「○○ 被害」で検索して

720 :スケープゴッド:02/11/02 12:21 ID:ZTLHTtxi
>>711
主観的に『幸せ』な暮らしでしょうね。

>>712
私も、そしておそらく外国の理解も、
日本人の社会・生活規範の根底にあるもの・・・という意味で
『宗教』という言葉を使っていると思います。
我々の根底にあるものは、宗教でなければ、何なんでしょうね。

721 :朝まで名無しさん:02/11/02 12:22 ID:v4d+1pkM
結局今の学校が偽善的なのが問題なんじゃないんですか?
社会にでれば通用しないような考え方ばかり 

722 :朝まで名無しさん:02/11/02 12:24 ID:v4d+1pkM
>>720
日本人は宗教なしでモラルを鍛えてきたとは考えられないんですか?


723 :スケープゴッド:02/11/02 12:27 ID:ZTLHTtxi
>>713
『宗教』の悪い面というのは、
『人間』の悪い面という感慨に近いですね。
悪い人間はいるけど、人間の悪い面はあるけど、
『人間』そのものを無くするのは、無理だし、何も良いことが無い。

宗教特に一神教では、前にも言った通り、内的規範においては、
教義が絶対です。まあ、普通の信仰者はそこまで頑固ではないですが。
対外的に、妥協なり話し合いをすることを、別にまともな宗教は拒んでいませんよ。

724 :朝まで名無しさん:02/11/02 12:30 ID:gPFjQh2z
愚問だが、
「息子の就職のために宗教団体に加入」
ってのはどうよ。
その宗教に所属すれば、就職できたり、転勤や職場の肩書きが
思いのままとか、憎いあいつを社会的に葬り去るとか。
そんな願いをかなえてくれる宗教組織って最強?

725 :スケープゴッド:02/11/02 12:31 ID:ZTLHTtxi
>>713
『政教分離』は、内的規範と外的規範の分離・・・という意味で書きました。
国家は、『外的規範』のみに徹し、個人の内的規範には関わらない・・・という意味です。

726 :朝まで名無しさん:02/11/02 12:31 ID:v4d+1pkM
>>723
>『宗教』の悪い面というのは、
>『人間』の悪い面という感慨に近いですね。

人が持つ様々な業のひとつに過ぎないでしょ 全部に当てはまるような言い方はよくない


727 :朝まで名無しさん:02/11/02 12:33 ID:v4d+1pkM
>>726
さらにそもそも宗教が無ければその悪い面は出てこないことも追加しておく

728 :スケープゴッド:02/11/02 12:38 ID:ZTLHTtxi
>>727
『宗教』の悪い面はなくなるでしょうね。
『宗教が無いことに起因する悪い面』は、
以前に数十倍すると思いますよ。

729 :朝まで名無しさん:02/11/02 12:41 ID:xjONVFJv
>>728
>『宗教が無いことに起因する悪い面』
これって無理矢理宗教で押さえ込んできた悪い面って感じがする。
抗がん剤みたいに。

オデ的には宗教以外のもので
それが解決できるようになればいいなーと思う。
何十年、何百年か無理な気もするけど。

730 :朝まで名無しさん:02/11/02 12:42 ID:15taLuGP
>>728
なんだ、その宗教が無いことに起因する悪い面ってのはよ。

731 :スケープゴッド:02/11/02 12:45 ID:ZTLHTtxi
>>730
もっと低級な、宗教まがいがはびこる・・・ということですよ。
例えば共産主義を称した社会の、個人崇拝とか。

そういう人間の性を、『撲滅』するには、
『人間』そのものの撲滅しか方法は無い・・・と思っています。

732 :朝まで名無しさん:02/11/02 12:47 ID:rquFCcLw
>>731
では今の日本は糞だと?

733 :スケープゴッド:02/11/02 12:50 ID:ZTLHTtxi
>>732
日本人の根底には、なんと呼ぼうとかまいませんが、
私に言わせれば『宗教心』、外国の理解では『宗教』が、
ちゃんと存在していると主張しています。

734 :朝まで名無しさん:02/11/02 12:50 ID:rquFCcLw
ていうか日本がものすっごく未開な国だと
いってるように聞こえるんだが<スケープゴッド
実際は「他国が日本見習えば?」って感じでしょうに

735 :朝まで名無しさん:02/11/02 12:53 ID:rquFCcLw
>>733
あんたにはモラルは宗教心なしでも存在しうるとは思えないんだろうね
世の中を善くするためにどれだけの宗教が生まれ消えていったことか
いい加減不可能なことに気付きな

736 :スケープゴッド:02/11/02 12:53 ID:ZTLHTtxi
>>734
なぜ?
未開な国とも思いませんし、かといって見習え、というほどの国とも・・・。

737 :朝まで名無しさん:02/11/02 12:55 ID:rquFCcLw
>>736
宗教なくして繁栄なしと断言されていたと思いますが


738 :朝まで名無しさん:02/11/02 12:55 ID:rquFCcLw
宗教反対者の皆さんは、
そういう意味で、今どの国がそれに最も成功しているとお考えですか?
私、宗教をなくして繁栄した国を知らないものですから。


739 :スケープゴッド:02/11/02 12:56 ID:ZTLHTtxi
>>735
『世の中を良くするために』
発生した宗教は例外的だと思いますよ。
『人間』の必然として存在せざるを得なかった・・・と理解しています。

740 :朝まで名無しさん:02/11/02 12:59 ID:QBlUiYny
>>739
ではキリスト教はアウトですな

741 :スケープゴッド:02/11/02 12:59 ID:ZTLHTtxi
>>737
私の主張が理解されていないのも仕方が無いことだと思います。
私は、日本人は、日本なりの『いわゆる宗教的な規範』を、
少なくとも大半の人は、持っていると主張しています。

742 :朝まで名無しさん:02/11/02 13:01 ID:xjONVFJv
>>741
その「日本なりの『いわゆる宗教的な規範』」ってのと
キリスト教やイスラム教等の宗教との間には
明確な違いがあると思うんだけど。
やっぱそれを宗教の側に入れちゃうのはどうも違和感がある。

743 :スケープゴッド:02/11/02 13:02 ID:ZTLHTtxi
>>740
キリスト教は、『神のとの正しい関係』を主張して
世の中に伝導されたのであって、
別に『世の中を良くするため』ではないと・・・。

どちらにしても、『例外的』というだけで、善悪には言及していません。


744 :朝まで名無しさん:02/11/02 13:03 ID:QBlUiYny
>>741
そりゃもってるさ
しかし日本人から「日本教」を取り上げることはほぼ不可能
廃止のしようが無いんだからあなたの意見はどうでもいいことなんでは?


745 :スケープゴッド:02/11/02 13:04 ID:ZTLHTtxi
>>742
むしろ、キリスト教導入以前の『ローマ帝国』によく似ていますね。
塩野さんの『ローマ人の物語』の知識ですが。

746 :朝まで名無しさん:02/11/02 13:05 ID:QBlUiYny
>>743
こっちからみれば神なんていないんだから嘘っぱちじゃないですか
他所の国までこないでいただきたい

747 :スケープゴッド:02/11/02 13:06 ID:ZTLHTtxi
>>744
どうでもいいですよ。
日本人は無宗教でやってきて繁栄したから、
外国に『宗教を捨てろ』と言うべきだ・・・
などという勘違いをしない限りは。

748 :朝まで名無しさん:02/11/02 13:07 ID:xjONVFJv
>>745
キリスト教導入以前のローマ帝国ってのは良く知らないんだけど(ごめん)
オデが言いたかったのは何の宗教にも所属してない人を
日本教という宗教に属しているって言っちゃうのは如何なもんかな
ってことなんだよね。

749 :朝まで名無しさん:02/11/02 13:10 ID:QBlUiYny
>>748
ちょっと昔に流行った表現つかってるだけ

750 :スケープゴッド:02/11/02 13:14 ID:ZTLHTtxi
>>746
>>他所の国までこないでいただきたい

これには賛成ですね。でも一応法には触れていないので、
議論で、或いは態度で対抗する以外ありませんね。
『鎖国』『キリスト禁教』が現実的でないとすれば。

751 :朝まで名無しさん:02/11/02 13:17 ID:xjONVFJv
>>749
んじゃあ日本みたいにしてりゃ宗教はなくなってもやってけるし
宗教による戦争や迫害みたいのも無くやっていけるって事なのかな?
スケープゴッド氏もそういう意味で使っているかは解らんけど。

もしそうだとしたらやっぱ宗教ねーほうがいい事ずくめな気がするなあ。
経済的に豊かな事が前提だと思うけど。

752 :朝まで名無しさん:02/11/02 13:17 ID:iKK3uHUH
日本教は宗教じゃないよ 宗教の定義広げすぎ
日本人は慣習と直感だけで生きてます 

753 :スケープゴッド:02/11/02 13:18 ID:ZTLHTtxi
>>748
私は、山本七平さんでしたか?
その『日本教』とは、特に関係付けていません。
日本人の心の中に、連綿と続いた歴史の中に、
そういった、『宗教心』とか、外国から見れば
『宗教的規範』としか言いようの無いものが、
現に存在しているのだ・・・ということです。

これを宗教ではなく、日本人は無宗教だ・・・と定義するなら、
今まで私の話してきた言葉は、定義にそむきますから、要修正です。

754 :朝まで名無しさん:02/11/02 13:20 ID:iKK3uHUH
>>751
結局スケープゴッド氏が言いたいのは公共性の問題では?それは教育ですよね
カルト対策に宗教に近づけみたいなのがあったけどそれはちょっと・・・

755 :朝まで名無しさん:02/11/02 13:21 ID:yr3IHmJn
>>738
共産主義国

756 :朝まで名無しさん:02/11/02 13:23 ID:iKK3uHUH
>>753
外国外国ってそもそもどこのことなの?どーせ欧米もしくは一神教徒でしょ
アフリカの部族にそういう風に見られる事は無いでしょ 
一神教の連中の考え方が異質というかアブノーマル

757 :朝まで名無しさん:02/11/02 13:23 ID:iKK3uHUH
>>755
してねぇよw

758 :スケープゴッド:02/11/02 13:27 ID:ZTLHTtxi
本当に楽しく議論させていただきました。
後ろ髪惹かれますが、今日はこれで失礼します。
またよろしくお願いします。

759 :朝まで名無しさん:02/11/02 13:28 ID:yr3IHmJn
15taLuGP=QBlUiYny=常駐ハイエナ
金土日に多発
金土日??きいたことあるな


760 :朝まで名無しさん:02/11/02 13:31 ID:yr3IHmJn
iKK3uHUH=480=世間知らずの妄想ずき、非現実世界に生きる

761 :朝まで名無しさん:02/11/02 13:33 ID:xjONVFJv
外国の日本は無宗教では無いとする国ってのは
そうしないと整合性が取れないからそうしているって感じがするなー。

日本みたいなまともで裕福な国が無宗教だなんてことは有り得ないって感じで。
>>710でも書いたように無神論者をキチガイ扱いするようなとこだし。
(まあゲイとかも駄目って書いてあるからそこ自体がちょっと厳しいとこなのかもしれんが)

>>760
どうしたの?

762 :朝まで名無しさん:02/11/02 14:10 ID:yr3IHmJn
>>761
ぷっぷっ

763 :朝まで名無しさん:02/11/02 14:12 ID:ethDKvli
日本にも宗教やってる奴なんて掃いて捨てるほどいるのに、
なんで日本みたいな裕福な国じゃ宗教は要らないって結論になるんだ?
自分の知り合いに宗教やってるやつがいないから、
みんな宗教なんて興味がないと思ってるのかな?

764 :朝まで名無しさん:02/11/02 18:11 ID:TaEFElAR
>>736
スケープゴッドさんよくがんばった、宗教の悪さを際立たせてくれた。
礼を言うよ。

さて、私の意見をまとめると、
「宗教の無い世界に、健全なモラルを築く努力をしたいものだ。」

そして、その世界には日本が、最短距離にいる。
まだまだ、海外に見習うべきこともあるが、へんてこな一神教や、在来の
宗教に惑わされること最小限に留めて、さらなる...
フーっと、なんとかこの経済危機、金融危機を乗り越えよう!
(しかしあの公明なんとかならんか、与党になってやりたい放題だよまったく。)

765 :朝まで名無しさん:02/11/02 18:16 ID:rxpr+06m
>>764
また、がんばろう、努力しよう、か。声だけ大きくて中身のない中年みたいだな。

766 :朝まで名無しさん:02/11/02 18:18 ID:TaEFElAR
>>763
それはね、世界の金、経済を握っている、WASP連中が一神教こそ宗教
宗教の普及していない連中は未開人であり、未開人には何をしても許され
るって、強烈な潜在的意識を見てうんざりしているからだよ。

767 :朝まで名無しさん:02/11/02 18:22 ID:TaEFElAR
>>765
あんたの会社は今、そんな状況なのか?
まあ、ガンガレ!
同情してやるが、その不満を宗教で「癒したい」とかって逃げ込むの
はヤメレ。

少なくとも、このスレに参加した人ならね。

768 :朝まで名無しさん:02/11/02 18:48 ID:rxpr+06m
>>767
会社?同情?わけわからん。ホント電波だね、お前。

769 :朝まで名無しさん:02/11/02 19:43 ID:igw2/p/B
>>767
ここに書き込んでいる人達って、こんな人達ですか

http://lemmingdead.mine.nu/img-box/img20020214073409.jpg



770 :朝まで名無しさん:02/11/02 19:46 ID:igw2/p/B
15taLuGP=QBlUiYny=TaEFElAR=常駐ハイエナ

771 :朝まで名無しさん:02/11/02 20:41 ID:IaKP6Rq+
>>770
ハイエナに内臓を食われている、病気のリカオンはさて誰でしょう。

腸が、ビローンと伸びているねえ。

772 :朝まで名無しさん:02/11/02 20:46 ID:Pq+0Di2q
別に宗教にはまろうが何しようが勝手だが
日曜の朝っぱらから寒空に子供の手を引いて本を売りに来るのは
止めれ。見てて可哀想だ。


773 :朝まで名無しさん:02/11/02 21:57 ID:h+uFlDhr
ぷっ 放置

774 :朝まで名無しさん:02/11/02 22:53 ID:cT4keIfG
一神教なんてもんは土着宗教で祭られている神を
悪神に貶めるほどの傲慢さを持っている訳だが

775 :朝まで名無しさん:02/11/02 23:06 ID:ECx4zRYM
>>762、773
って同一人物?

ぷっぷっ教
でつか?

776 :朝まで名無しさん:02/11/02 23:33 ID:nvEXnfCJ
ぷっ で釣れた ぷっ!

777 :朝まで名無しさん:02/11/02 23:50 ID:Ky7yu0CQ
日本は経済発展集中型の社会だったから発展して来れた。社会が潤うにつれ生活環境も良くなったから
働きアリには働きアリのシアワセがあったと言える。その構造が今、崩れ去ろうとしてる。
女王を失った蟻は新たな王を求めるか、或いは考える蟻になるのか?
宗教は良くも悪くも集団であり集団は力だ。国という観点で見た時、宗教を持つ国は強い。
そして貧困こそ宗教の原動力である。

コイズミ総統万歳!

778 :朝まで名無しさん:02/11/03 00:09 ID:DQ2xTReJ
>>777
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1036234883/l50

小泉教=創価学会
って落ちだそうだ。
小泉も池田もクソだな。

779 :777:02/11/03 00:23 ID:Zznu1LJG
え〜、訂正。
石原、いや加盟・・え〜と、、、麻生会長万歳!(汗

>>778
マスコミに踊らされ死ぬまで踊りを続ける集団ヒステリー状態の
潔癖症集団と比べればどっちもどっちでしょう。


780 :朝まで名無しさん:02/11/03 00:35 ID:DQ2xTReJ
>>779
なんだ、そのヒステリー集団ってのは。
社民のことか?
ほっとけ、今度の総選挙で消える運命だよ。

民主は早く、鳩を追放すれば生き残るだろう。
出来なきゃ、他探すさ。

781 :朝まで名無しさん:02/11/03 02:56 ID:ypM3SYab
○価の安っぽい主張と名誉に執着する体質と、社民系のラジカルな反権力、
共○党の文句は言えど主体性がないところ、どっちもどっちだな
自分達の主張が正しいと信じて主張を変えないところが、救いようが無いところだ
おっと、板違いの話題になるから創○系のネタは避けるべきか?
いずれも現実逃避集団には違いない
そして、それらは時代が必要としていないのを自覚すべきだ

782 :480:02/11/03 11:03 ID:iEWf2xNp
>>723
>『宗教』の悪い面というのは、
>『人間』の悪い面という感慨に近いですね。
>悪い人間はいるけど、人間の悪い面はあるけど、
>『人間』そのものを無くするのは、無理だし、何も良いことが無い。
宗教の悪い面を無くすには、人間を無くす以外ありえないから、
宗教の悪い面は目をつぶる他ないって意味だね。
いつのまにか、宗教を信じる人間だけの世界を前提にしてるみたいだけど、
宗教を信じない人間を無視しちゃだめ。それとも単に間違って論理が飛躍しただけか。
「宗教の悪い面を無くす」ならば「すべての人間を無くす」ことだというのは、言い換えると、
「人間がひとりでも有る」ならば「宗教の悪い面が有る」というようなことと同じ。
そんなこと、どんな人間も宗教にはまっていない限り成立しないよ。

>対外的に、妥協なり話し合いをすることを、別にまともな宗教は拒んでいませんよ。
イスラム原理主義のイスラム教は、まともな宗教じゃないの?
本来のイスラム教に最も忠実なのに。



783 :480:02/11/03 11:03 ID:iEWf2xNp
それと宗教とモラル(道徳、倫理、良識)は違うっしょ。

神を信じてない日本人はかなり多いはず。
その割合は間違いなく世界トップクラスだろう。
(いままで言われてるようにだいたいの外国では信じてる方が普通)
それなのに、一般の日本人が宗教にはまってることにするのは、事実とズレるんでは?
もしそこまで広い意味(人間が信じるあらゆるものはすべて宗教みたいな意味)で宗教を定義してる場合、
宗教にはまる人を減らすべきだというおれの主張は成り立たないな。
「自分が正しいと信じてることが正しくないこともある」ってことを理解できない人ばかりじゃないからね。
あくまでおれは、神みたいのが存在してその言うことはすべて正しいと信じてる人たち
について話してるだけで、神なんていないかもっていう人たちについてではない。

>>764
「宗教の無い世界に、健全なモラルを築く努力をしたいものだ。」
完全に同意。健全なモラルとは何かって言われると難しいけど。
だいたいの人が満足することかな。
宗教の良くないところは、それをあたかもすべての人にとって善としちゃうところ。


784 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/03 11:31 ID:kXAbTMao
>>782
>そんなこと、どんな人間も宗教にはまっていない限り成立しないよ。
寧ろ宗教を信じる可能性がある限りかと・・・
現時点で信じて無くても、将来的に信じる人間が出てくる可能性がある限り成立するかと。。

>>480
>一概に社会秩序を維持するとは言い切れない。
でも、効用ですし、内側に働いているなら
其れが国家レベルでもなんでも機能を果たしているといえるのでは。。。
「外側に・・・」っていっちゃうと1)も2)も成り立たなくなってしまいますよ・・・

785 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/03 11:44 ID:kXAbTMao
>>783
>あくまでおれは、神みたいのが存在してその言うことはすべて正しいと信じてる人たち
>について話してるだけで、神なんていないかもっていう人たちについてではない。
それを「宗教」と括って喋るのはどうかと・・・
寧ろ「一神教」としなければ誤解を受けても仕方ないと思いますよ。

>宗教の良くないところは、それをあたかもすべての人にとって善としちゃうところ。
半分同意ですかね?
しかし、宗教でなくても
「自分のやっていることはいいことだから皆もしなくてはいけない/したほうがいい」
と考える人も多いですし、そういう人は宗教でなくても進めるでしょう・・・
だから其れは寧ろそういった人間の性質を純化したところの一側面かと。
また宗教はその人間の性質を媒介しているだけ・・・に思えますね。

786 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/03 12:05 ID:kXAbTMao
>>782
>>784をもうちょっと詳しく。

現時点で宗教にはまってない人間にも
将来的に宗教を作り出したりはまったりしないという絶対的な保証は一切無い。
であれば将来的に宗教を信じたり作り出す人間が出てくる可能性をつぶさない限りは、
宗教の悪い面を無くす事は不可能ということにならないですかね?

であればやはりどんな人間も宗教にはまっていない限り成立しないわけではないかと。。
現時点で宗教にはまっていない人間もそういうことはありうるわけですから・・・

787 :とのこと:02/11/03 12:11 ID:rolMhdfI
今さっき真光さんがきた
足か手か悪いとこないですか?だって

僕が足が悪い身障者だって言ったら食いついてくるんだろうか?
人の弱みにつけこまないで欲しい


788 :スケープゴッド:02/11/03 12:13 ID:30MbkqsH
>>782
>>いつのまにか、宗教を信じる人間だけの世界を前提にしてるみたいだけど

『無理』で、『何も良いことが無い』と書いただけですよ。
宗教を信じる人間だけの世界なら、そもそも宗教をなくすなんて、
そんな言葉が問題になるわけ無いでしょう?
あなたの言葉によれば、日本には宗教を信じていない人が大勢いるんだから、
とりあえず日本で宗教を無くすことを、具体的に考えてみたら?
まずどうするの?仮に過半数のコンセンサスを得たとして、
国会で立法措置が通ったとして(あり得ないけど)、
まず神社とお寺を破壊する?神棚と仏壇を日本中から追放する?
ご先祖様に手を合わせたら、罰金10万円以下とか?

どんな素晴らしい社会になると思ってるの?

789 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/03 12:17 ID:kXAbTMao
>>787
相手が元々其の事を知っていたなら其の事を知っての営業活動。
そうでなければただの営業活動。

其の程度なら外回りで株や車などを売ったりして営業活動しているいる連中も同じようなもん。
結局は自分の心がけ次第。

790 :480:02/11/03 12:18 ID:iEWf2xNp
>>784

>寧ろ宗教を信じる可能性がある限りかと・・・
>現時点で信じて無くても、将来的に信じる人間が出てくる可能性がある限り成立するかと。。

それじゃただ、「人間なんだからしょうがない」って言ってるだけ。
おれの主張はあくまで、宗教にはまるような人が減る方が人類にとって良いってこと。
そのこと自体の真偽に、「人間は宗教にはまる可能性がある」ことは関わらない。
(っていうか、犯罪を無くす、戦争を無くすということに関しても、同じ答えができる。それじゃ思考停止。
おれの主張してきた「宗教の悪い面」も含めて、避ける努力を放棄するってことだ。)

>でも、効用ですし、内側に働いているなら
>其れが国家レベルでもなんでも機能を果たしているといえるのでは。。。

なるほどそうすると>>341の、
>宗教の効用
>1)天敵のいない人間の行動を抑制
>2)死への恐怖を緩和
>3)社会秩序の維持
は少なくとも内側には言えるってことだね。
たしかにタリバン政権時代は犯罪減ったし。あの減らし方がいいとは思わないけど。


791 :480:02/11/03 12:19 ID:iEWf2xNp
>>785

>>あくまでおれは、神みたいのが存在してその言うことはすべて正しいと信じてる人たち
>>について話してるだけで、神なんていないかもっていう人たちについてではない。
>それを「宗教」と括って喋るのはどうかと・・・
>寧ろ「一神教」としなければ誤解を受けても仕方ないと思いますよ。
多神教は、神が必ずしも正しいとはしていないというなら、おれの話の外。
にも関わらず宗教で括って話したのは間違いになるな。多神教は宗教だから。
おれの主張は、あくまで、、
>あくまでおれは、神みたいのが存在してその言うことはすべて正しいと信じてる人たち
>について話してるだけで、神なんていないかもっていう人たちについてではない。
が対象。この対象の人々については、減った方が良いって主張。


>>宗教の良くないところは、それをあたかもすべての人にとって善としちゃうところ。
>半分同意ですかね?

>しかし、宗教でなくても
>「自分のやっていることはいいことだから皆もしなくてはいけない/したほうがいい」
>と考える人も多いですし、そういう人は宗教でなくても進めるでしょう・・・
そういう人も減った方が良い。全体主義ってやつ。

>だから其れは寧ろそういった人間の性質を純化したところの一側面かと。
>また宗教はその人間の性質を媒介しているだけ・・・に思えますね。
おれも(直感だけど)、そんな気がする。
全く理性で制御できないとは思わないけども、できない人をなくすこともできなそう。


792 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/03 12:23 ID:kXAbTMao
>>790
宗教にはまるような人が減る方が人類にとって良いかどうかは別として、
宗教を無くすことは人間を無くす以外ありえないと言うことに対する反論
(そんなこと、どんな人間も宗教にはまっていない限り成立しないよ。)
に対しての反論なので・・・

宗教の悪い部分を減らすことは出来ても無くすことは
やはり>>784>>786の理由で人間を無くす以外にありえないかと。

793 :480:02/11/03 12:23 ID:iEWf2xNp
>>788
>『無理』で、『何も良いことが無い』と書いただけですよ。
宗教やる人を減らすことが?それとも宗教を完全に無くすことが?

794 :とのこと:02/11/03 12:27 ID:rolMhdfI
結局は自分の心がけ次第。

わかっているけど
愚痴でした
頼りたい気持ちなきにしもあらずかな・・・

795 :スケープゴッド:02/11/03 12:29 ID:30MbkqsH
>>783
>>神を信じてない日本人はかなり多いはず。

『あなたの宗教(または信仰)は何ですか?』と聞かれれば、
『そんなものはありません』と答える日本人は多いですよ。
だけどそう答える人の大半は、神社に初詣に行くし、
家では仏壇に手を合わせるし、死んだ爺さんには戒名つけてもらうんですよ。
葬式には坊さんにお経を読んでもらうし、
困った時には『神様、仏様』くらいは唱えるんですよ。

それだけでなく、無意識の社会生活で、
『モラル』の大きな部分が、昔からの伝統によって培われているんです。
付け焼刃の『道徳教育』なんかでどうにもなるレベルじゃないですよ。

呼びたいなら、これを『無宗教』と呼んでも良いですけどね、
単に言葉の遊びですよ。
欧米のキリスト教も、実際の庶民のレベルでは、
これに似た『生活規範』として存在していることがほとんどですよ。

796 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/03 12:29 ID:kXAbTMao
>>791
>そういう人も減った方が良い。全体主義ってやつ。
それは教育如何でしょうね。
学校だけでなく家庭も含めて。
自分のしていることが須らく正しいというわけではない、
また他者を認める、知る、理解するということができない限りは無理でしょうね。
しかしそういうことが出来るかといえば・・・偏見や差別が存在する限りはきっと無理だと思いますね。
減らすことは出来るでしょうが。

多神教については多くの多神教は国内外問わず須らく人間的な側面をもってますよ。
酒によって女性に乱暴したり、兄弟げんかしたり、近親相姦したり、戦争したり・・・
ゼウスも、阿修羅も、スサオノの尊も・・・
そいういうのは世間一般ではいいものではないでしょうね。
また、
>あくまでおれは、神みたいのが存在して『その言うこと』はすべて正しいと信じてる人たち
というのは一神教だから起こりうるんですよ。
多神教は様々な神々がいるからそれらの 『言うこと』全てただしければ矛盾しちゃいますよ・・・

797 :480:02/11/03 12:30 ID:iEWf2xNp
>>792
>宗教の悪い部分を減らすことは出来ても無くすことは
>やはり>>784>>786の理由で人間を無くす以外にありえないかと。
同意。

798 :480:02/11/03 12:36 ID:iEWf2xNp
>>795
そういうライトな人たちは、おれの主張の外。
宗教にはまってるのとは別。
習慣とか風習とかモラルとかの域に達したものは、対象外。
自分の判断の根拠に、その「宗教」を持ってこないでしょ。
その宗教(習慣、風習、モラル)を崇拝してるわけでもないし。
まったく全体主義的じゃないから。

799 :スケープゴッド:02/11/03 12:42 ID:30MbkqsH
>>798
それならば、あなたの主張は、
『カルト』にはまるような人間を少なくして、
『カルト』を撲滅しよう・・・という主張に等しくなるね。
それならば完全に同意しますよ。

800 :480:02/11/03 12:42 ID:iEWf2xNp
>>796
>それは教育如何でしょうね。
>学校だけでなく家庭も含めて。
そう思う。教育は重要だよ。いや、まったく。
今、宗教問題を起こしているような所はだいたい教育制度が十分にできてない。

>多神教は様々な神々がいるからそれらの 『言うこと』全てただしければ矛盾しちゃいますよ・・・
まったくそのとおり。それもあって一神教に負けたんかなと思う。
(一神教の方が広まる強さがあったって意味ね)
まだ人間が世界を説明するモデルを求めてた時代にね。


801 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/03 12:45 ID:kXAbTMao
>>800
ただ制度だけじゃ不十分なんですよね。

社会制度としての教育と、
家庭や社会環境の中での教育をバランスよくしなければならない。

802 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/03 12:47 ID:kXAbTMao
>>790
>なるほどそうすると>>341の、
>>宗教の効用
>>1)天敵のいない人間の行動を抑制
>>2)死への恐怖を緩和
>>3)社会秩序の維持
>は少なくとも内側には言えるってことだね。
>たしかにタリバン政権時代は犯罪減ったし。あの減らし方がいいとは思わないけど。

其の中にまた一つの社会が出来ると軋轢が生まれるんですよね。
地球の中の各国のように・・・
国の中の諸団体のように・・・

803 :朝まで名無しさん:02/11/03 13:04 ID:9ZG0Ua5H
イザヤ・ベンダソンの日本教ってどうよ。
なかなか、説得力あったような。

804 :スケープゴッド:02/11/03 13:04 ID:30MbkqsH
>>宗教の無い世界に、健全なモラルを築く努力をしたいものだ。

その努力が、新たなる『宗教まがい』の誕生になりませんように。
すでに共産主義国で試みたことも覚えておいてね。

805 :480:02/11/03 13:15 ID:iEWf2xNp
>>799
>>798
>自分の判断の根拠に、その「宗教」を持ってこないでしょ。
>その宗教(習慣、風習、モラル)を崇拝してるわけでもないし。
>まったく全体主義的じゃないから。
っていうのがカルトだけとは思えないな。
まあ、カルトの定義もかなり曖昧だけど…

>>804
健全なモラルとはその時代、その人々によって変わる。
絶対的なものではない。柔軟なものにしないといつかは「宗教まがい」になるね。
(宗教の法典と、日本国憲法にアナロジーw)

806 :朝まで名無しさん:02/11/03 13:15 ID:/nhNRNCh
>>800
まぁ一神教でも矛盾しまくりなんですがね
有名どころで言えば、聖書の中で、唯一絶対の存在のはずの神が
「我々に似せて人をつくろう」
と誰かに語りかけてるとかね
あれ?唯一なんだから自分ひとりしかいないんじゃないの?
とみんな思っても大抵の人は目をつぶっちゃう

807 :穴留菊蔵:02/11/03 13:16 ID:4A+l7RXM
>803
本名を山本七平とかいう偽外国人ですね…笑

それにしても紫陽花さんは頭がいいから考えが深いですね(はぁと)

808 :480:02/11/03 13:16 ID:iEWf2xNp
っていうのがカルトだけとは思えないな。

っていうのがカルトかそうでないかで区分されてるとは思えないな。

に訂正。。

809 :480:02/11/03 13:19 ID:iEWf2xNp
>>800
矛盾がより出づらいってことかな。
多神教より理屈っぽいでしょ。

810 :480:02/11/03 13:20 ID:iEWf2xNp
>>809
また訂正。
>>800じゃなくて>>806

811 :段造:02/11/03 13:24 ID:dDtu2dn/
一神教でないと体系化も出来ないし、教義なんかも作りにくい。
布教は難しいでしょうね。
日本の神道が普及しないのはそのあたりに。

812 :朝鮮人参政権絶対反対:02/11/03 13:26 ID:ZDHAJIXa
キンマンコは帰化した朝鮮人!!!!!
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1025226966/l50
キンマンコと北朝鮮
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1032384677/l50
拉致されても在日朝鮮人参政権かよ!
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1032391601/l50
秋の臨時国会で外国人地方参政権が
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1027962166/l50
キンマンコは「帰化した在日韓国人}
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1021622786/l50
韓国に「キンマンコストリート」 誕生!
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1028886210/l50
★★キンマンコ批判と在日差別を混同するな★ ★
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1025654530/l50


813 :朝まで名無しさん:02/11/03 13:26 ID:3qbCL6Lk
神を発明したのは人間です。
そして、その人間は神官になりました。
人類は中央集権制度を手に入れました。
めでたしめでたし。

という具合に考えています。
人生は貴重ですから、
無駄なことには使わない方が賢明といえます。

814 :480:02/11/03 13:26 ID:iEWf2xNp
>>811
矛盾が少ない方が(気付きにくい方が)人間の不可解さを解消してくれるからね。

815 :スケープゴッド:02/11/03 13:41 ID:30MbkqsH
>>480
『モラル』とは一体何で、何を根拠に正しいと教えるのでしょうか。
宗教を信じる人は、まずその宗教が根拠です。
日本人の場合、現在はどうなっているんでしょうね。
あなたなら子供に、何を根拠に『モラルの正しさ』を教えますか?

816 :段造:02/11/03 13:49 ID:dDtu2dn/
>>815
以前、「何故人を殺してはいけないの?」というのが話題になったけど、
ワタシはこれはルールだから。社会秩序維持の為のルール、と理解して
いるんだけど、それだけじゃ納得しない人が多いんだろうね。
だから偉い人がそう言ったから、これを突き詰めると神がそう言った。

817 :スケープゴッド:02/11/03 13:56 ID:30MbkqsH
>>816
『社会秩序維持のため』というのは、
子供にとって実に理解しにくいんですよね。
『じゃあ、迷惑かけなきゃ何しても良いのか』とか、
『誰にも迷惑かけてないじゃないか』(少女売春)てことになる。
まあ、その年になったら『神様が』と言っても同じだろうけど。
もっと幼い時の問題なんですけどね。

818 :480:02/11/03 14:10 ID:iEWf2xNp
>>815
>『モラル』とは一体何で、何を根拠に正しいと教えるのでしょうか。
モラルとは、結局は常識とかだからね。道徳や倫理や習慣。絶対的なものじゃない。
なんでそれが現在の形になってるのかといえば、それが安定した社会をつくるからだろね。
人を殺してはならないというモラルがない社会が、安定して残れるわけないだろうから。
それが正しいという根拠なんてはっきりとは無いでしょう。
そもそも物事に善悪なんてあるわけないし。その人がそれを正しいと信じてるというしかない。厳密には。
それを正しいと感じる人が多数派になってるものが、だんだんモラルに含まれてくるんだろう。
おれの場合は、「人の嫌がる事はできるだけやんない」ってのが大きな位置を占めてるかな。
ま、人に嫌われたいって人は少ないだろうけど。

>あなたなら子供に、何を根拠に『モラルの正しさ』を教えますか?
子供っていっても、小さいうちはただそういうものだとだけ言うしかないな。
モラルとモラルを結び付けたりしながらね。
(親のモラルの体系をすり込むってかんじ。「人の嫌がる事はできるだけやんない」ってのは、
けっこういろんなのと結びつく)
考える力の弱い小さいうちはそんなに根拠が無くても教えられる。
毅然とした態度で怒ったりしながら、家庭内のモラルを教えるってことになるだろうな。
親の影響を受けるのは当然だろうね。大きくなるまえにすり込むほかないな。
神がいないとできないようなことじゃないと思うよ。
おれは神なんて言われて育ってないけど、モラルに欠けてるとは思わないし。


819 :朝まで名無しさん:02/11/03 14:36 ID:lQ+V3G9s
人を殺しちゃいかんって言うのはルール?

僕は、人を殺すということは被害者が持っていた
何ものにも変えられない生きる権利を、
永久的な形で第三者が勝手に剥奪するからだと思うんだけど

別に神の存在はなくても説明できない?


820 :段造:02/11/03 14:40 ID:dDtu2dn/
>>819
権利、というのも人間が勝手に作り出した概念でしょう。
自然にあった訳じゃない。
人間界の約束事。
権利を持ち出した方が説明がしやすい、現代人が納得しやすい、という
ことだけでしょう。
そもそも自然権なんていうのは、沿革的には神が人間に与えた権利、と
いうこと。

821 :スケープゴッド:02/11/03 14:40 ID:30MbkqsH
>>818
日本人の場合、誰もが『常識』で教えるんですよね。
これが日本の強みで、外国じゃ宗教が無いとなかなか常識にならない。
その日本の常識を生み出してるものが、
この国の宗教・慣習・歴史の集積だと思います。
それと、均質性ですね。異物が入ると成り立ちにくい。
私は、これを日本の『宗教』として理解しているわけですが、
一神教の場合、もっと信仰とモラルが密接に結びついている。
日本人が全く意識せずにやっていることも、
彼らは信仰と結びつける必要がある。

つまりモラルと一体になっているわけで、
これを無くするのは、さらに困難ですよ。
というか、我々はこれを日本が優れていると感じますが、
彼らは全く逆の、『日本が劣っている』と感じるでしょうね。

822 :480:02/11/03 14:43 ID:iEWf2xNp
>>819
なんで生きる権利を剥奪しちゃいけないのってことでしょ。
どんなに理由を辿っていってもきりがないわけで。
人間が持ってる本能的な感情にも多少は訴えかけてくるだろうけど、
そこまで強い感情でもない。
一般的に正しい根拠とまではなりえないんだろな。
だからなんで人を殺しちゃいけないのかっていうのがよく話題になってたりする。
幼少時代のすり込み教育が重要だと思うな。

823 :朝まで名無しさん:02/11/03 14:52 ID:YWbWwHNo
人を殺してはいけない理由?
相手や状況によっては別に殺していいよ


824 :朝まで名無しさん:02/11/03 14:57 ID:YWbWwHNo
大抵の人間は警察にも刑務所にも一生世話にならないでしょ
宗教が無くなればモラルが無くなるみたいなのは宗教家の杞憂に過ぎん
大体神道やらアミニズムがモラルに関係あんのかよ 

825 :iKK3uHUH:02/11/03 15:08 ID:WyfnWRcc
>>760
iKK3uHUH=480じゃないよ 761でもない

なんか延々と同じ話してるんだね<スケープゴッド 
経済発展は表面的な繁栄って断言したままだし
腹が膨れれば普通悪事はしないんじゃないですか?


826 :スケープゴッド:02/11/03 15:09 ID:30MbkqsH
>>824
日本の歴史から、仏教も儒教も神道も、聖徳太子も空海も抹殺したら、
どうなるかは解らないと思いますよ。
それと、法には関わらない『モラル』ってあるでしょう?


827 :iKK3uHUH:02/11/03 15:12 ID:WyfnWRcc
あと結局外国ってどこなんですか?
そしてなぜその人たちに説明しなきゃならんのですか?
モラルっていっても強姦や交通ルールや無断欠勤など色々ありますが?
どれ指してるんですか?

828 :段造:02/11/03 15:13 ID:dDtu2dn/
>>821
解りやすい!
同意。

829 :スケープゴッド:02/11/03 15:14 ID:30MbkqsH
>>825
もうそろそろ落ちますよ。
腹が減っても争うとは限らない。

830 :朝まで名無しさん:02/11/03 15:16 ID:/09kMVtc
>>825
そうかなぁ
腹が膨れりゃ悪事はしない?

むしろ、貧困から腹が膨れる過程だけが悪事がなくなるんじゃないかなぁ?
例えて言えば高度経済成長期が一番犯罪少なかった

831 :スケープゴッド:02/11/03 15:16 ID:30MbkqsH
>>827
主に欧米のキリスト教徒を指しています。
全面的な宗教廃止の話題ですからね。
モラルは考えられるものすべて含みます。

832 :iKK3uHUH:02/11/03 15:18 ID:WyfnWRcc
>>826
仏教も儒教も神道も、聖徳太子も空海もた
いした役割しているように思えない 戦国前だし
正直なところ村社会でしょ 
日本人のモラルというか協調性育てたのは
はっきり言ってあなたは「モラルあるところに宗教あり」の前提
をはじめにたててそれのアリバイ作りをしているだけだ

833 :スケープゴッド:02/11/03 15:22 ID:30MbkqsH
>>832
というか、人間あるところに宗教のなかったためしがない。
という事実を、何とか説明しようとしているのです。

日本は、私の意味するものが『宗教』でないとすれば、
その栄えある初めての実験国家であるかもしれない。

834 :480:02/11/03 15:22 ID:iEWf2xNp
>>821
言いたいことはだいたい同意だけど、、
>外国じゃ宗教が無いとなかなか常識にならない。
>日本人が全く意識せずにやっていることも、
>彼らは信仰と結びつける必要がある。
>つまりモラルと一体になっているわけで、
これらはちょっと気になる。言い過ぎなんでは?
モラルと宗教は密接に結びついてるけど、一般には一体じゃないですよ。
将来は、モラルとしてもっと独り立ちしてもらいたいもんだ。日本みたいに。
ヨーロッパはそっちへ向かってると思うけど。
あと日本の宗教から独り立ちしたモラルを、宗教と呼ぶべきではないんでは?
それともモラル=宗教だとしたいの?

835 :iKK3uHUH:02/11/03 15:23 ID:WyfnWRcc
>>831
>全面的な宗教廃止の話題ですからね

そんな途方も無いことの話題だったんですか?
初めから机上の空論なんですね


836 :iKK3uHUH:02/11/03 15:27 ID:WyfnWRcc
>>832
>というか、人間あるところに宗教のなかったためしがない。
>という事実を、何とか説明しようとしているのです。

アリバイ作りじゃないですか これはお遊びディベートスレなんですか?
では板違いですよ


837 :スケープゴッド:02/11/03 15:27 ID:30MbkqsH
>>834
モラルを、宗教と無関係の『常識』として何の不思議も感じない日本人を、
創り出して来た、過去から現在までの歴史集積自体を、
日本の『宗教』にあたるものだ・・・と理解しているのですが。

838 :スケープゴッド:02/11/03 15:29 ID:30MbkqsH
>>836
言っておられることが良く解りませんが、
今日はこれで失礼します。
あまり話がダブらないように気をつけますよ。

839 :朝まで名無しさん:02/11/03 15:29 ID:D/PGjg6t

倫理さい有れば、宗教は必要としない。
宗教の起源を知れば、いい加減なもの、一種の詐欺、人心を誑かす
のが宗教です。

840 :朝まで名無しさん:02/11/03 15:34 ID:qS/DpEtL
なんつーか・・・絶望的なやつだな<スケープゴッド
延々とダブりにしかならんだろ 発言内容に何の根拠も無い

841 :480:02/11/03 15:45 ID:iEWf2xNp
>>837
歴史集積自体が日本の宗教?
どうやら、宗教という言葉が定まっていないようだね。
どおりで同じようなことの繰り返しになってるわけだ。
そういう『宗教』には神はいる必要もないね。
そういう『宗教』と、現実に一般的に宗教とよばれるものには、大きな違いがある。
その問題点などを話していたときに、そういう『宗教』の話になってもね。
それでモラルと一体とか言ってたのか。ていうかどんなモラルも『宗教』の一種だね、それじゃ。

842 :朝まで名無しさん:02/11/03 15:48 ID:5LXp6nPt
>どうやら、宗教という言葉が定まっていないようだね。
>どおりで同じようなことの繰り返しになってるわけだ

あー 今ごろ気付いたんっスか・・・?
次スレは建てんでくれよぉ・・・

843 :朝まで名無しさん:02/11/03 15:49 ID:z8Ea/2at
うーん、僕にはいまだに「これが宗教の定義じゃ!」っていうのが
いまいちハッキリしません

844 :480:02/11/03 15:51 ID:iEWf2xNp
もしかしたら、宗教は悪いとは限らないという結論が先にあるがために、
いつのまにかそんな話に持っていってしまったのかもしれないな。


845 :朝まで名無しさん:02/11/03 15:51 ID:5LXp6nPt
無いんでしょ<はっきりした定義


846 :朝まで名無しさん:02/11/03 16:00 ID:D/PGjg6t
宗教には定義無し、真実が無いからです。

847 :朝まで名無しさん:02/11/03 16:08 ID:5LXp6nPt
最近カルトにやっと定義らしき物決めたぐらいだから

848 :朝まで名無しさん:02/11/03 16:11 ID:Nwnkbijq
>もしかしたら、宗教は悪いとは限らないという結論が先にあるがために、
>いつのまにかそんな話に持っていってしまったのかもしれないな。

おまえさんは宗教=悪という結論先にありきにしか見えないが


849 :480:02/11/03 16:22 ID:iEWf2xNp
>>848
別に悪いなんて言ってないだろー。よく読んでくれって、頼むから。
それと、おれの結論が違うと思うなら、なんで違うか指摘してくれよ。
結論だけ否定すんじゃなくてね。


850 :朝まで名無しさん:02/11/03 16:23 ID:IVZBBdz7
どうもスケープゴッド氏は、
山本七平氏の言う「日本教」や、阿部謹也氏の言う「世間」、ついでに(たしか)芥川が言った
「日本人は“日常生活教”の信者だ」というのをひっくるめて短く『宗教』と言いなしたいようだ。
その言い方も分らなくはないが、それらはむしろ「共同体の掟」と言った方がよいものなのではないか。
それが昔から素朴なアニミズムと結びついているにしても、絶対的な主従の関係にはならないのだから。

どうしても宗教がらみの言葉を使いたいなら「戒律に似たもの」とでも言うしかないだろう。
ただしそれを裏付ける教義(に似たもの?)は体系化されているわけでも明文化(意識化)
されているわけでもない。明文化できるものならやってみるのも面白いかもしれんが。

851 :朝まで名無しさん:02/11/03 16:27 ID:5Q93Bdap
>明文化できるものならやってみるのも面白いかもしれんが。

明文化してはならないが入ってそーだぞ・・・

852 :480:02/11/03 16:29 ID:iEWf2xNp
明文化できないからこそ、日常生活教なんでしょ。
まわりに合わせて、価値が決まる。”正しさ”に強弱がある。
日本でも地域によっても変わるかもね。
例えば困ってる旅人を助けるっていう価値も
雪の多い地方とそうでないところでは意味が変わりそうだし。

853 :朝まで名無しさん:02/11/03 16:33 ID:5Q93Bdap
>明文化できないからこそ、日常生活教なんでしょ

ハァ?なんで日常生活「教」?あまりにも根拠なし

854 :480:02/11/03 16:40 ID:iEWf2xNp
>>853
環境(日常生活)によって、価値判断が影響されてるから。
日常生活を明文化してどうすんの。
しかも”正しさ”にも強弱があるし。
>>850がそういう意味じゃないなら、間違ってるかもしれないけどな。



855 :朝まで名無しさん:02/11/03 16:42 ID:IVZBBdz7
>>851
そうなのかも、、、
って阿部謹也氏もそんなこと書いてたっけ。
外の人にワケワカランと言われて説明に困るのもそのせいだな。

856 :朝まで名無しさん:02/11/03 16:43 ID:QFU+4hRb
>>854
横レスだがそれじゃ「教」はどこからでてきてんの?
もう抜けろ せめてsageろ 板違いだろーが

857 :朝まで名無しさん:02/11/03 16:45 ID:fK2dKLwJ
聖書やコーランをもって教義が明文化されているとでもいいたいんだろうか・・・
バカ丸出しだな

858 :480:02/11/03 16:47 ID:iEWf2xNp
>>856
>横レスだがそれじゃ「教」はどこからでてきてんの?
だから>>850が書いてるだろ。芥川が言ったかもって。
おれに聞くなよw

859 :朝まで名無しさん:02/11/03 16:49 ID:YOmghrEA
君は>854では>>853の質問に答えているのではないのか?
下げたまえ

860 :480:02/11/03 16:52 ID:iEWf2xNp
>君は>854では>>853の質問に答えているのではないのか?
ん?そうだけど。
それと下げねばならない理由は?いまいち納得がいかないんだけど。


861 :朝まで名無しさん:02/11/03 16:53 ID:vUIWdzUk
>なんで日常生活「教」?

862 :朝まで名無しさん:02/11/03 16:56 ID:i/+i75t5
文盲どうしが長レス合戦 最悪

863 :480:02/11/03 16:56 ID:iEWf2xNp
宗教との類似点に着目して、表現したんじゃないの、たぶん。


意味ない言い合いになりそうだからさげ

864 :朝まで名無しさん:02/11/03 17:40 ID:sEKKs/iu
あとはスケープゴッドが消えれば・・・

865 :朝まで名無しさん:02/11/03 19:39 ID:yXoYekIN
宗教が既にそこに存在し、どういう理由かは分からないけど除去が困難である以上、
なくせというより、よりよい活用法を探してみんなそれに乗せちゃえという方が
分かりやすい話だと思うんだけど。

866 :朝まで名無しさん:02/11/03 19:42 ID:dxTjhIeX
いや・・・いいです・・・ 「より良い」って言葉は
どっから沸いているのやらわかんないですから


867 :朝まで名無しさん:02/11/03 19:51 ID:n7+rhgBh
私は宗教被害の根絶のため、「神から人へ」のパラダイムの転換を提案している。
しかし、自分でいうのもナンだが、このスレって程度が高く、宗教の方々の発言が
熱心で説得力あるから、私も時々マケそーになる。こんな時がアブナイのですね。
この熱気を、神はしばらく「敬して遠ざけ(孔子)」、神の被造物(神そのもの)である
「人間(他者)」に向けていただければ、世の中よくなると思うのだが。
現代における精神的苦悩など、昔の人の物質的欠乏に比べればものの数ではない。
要するに、心の持ちようだから、苦悩に立ち向かってもよし、他者への想いで紛らわし
てもよし、社会に尽くしてもよし、工夫すればいろいろあると思うよ。結論は「宗教
なんて要らない。」


868 :朝まで名無しさん:02/11/03 19:58 ID:51ZA+Ygu
>>867
宗教を信仰してもよし、だろ。
要らないなんてお前が決める問題ではない。

869 :朝まで名無しさん:02/11/03 21:57 ID:WyYqtMoj
>>868
その権利は誰にも認められているし、認められるべきだ。

しかし、それでも創価はうっとうしいし、回りに害悪をもたらしている。

870 :朝まで名無しさん:02/11/03 21:58 ID:WyYqtMoj
言い忘れた、政治に強烈な害悪をもたらしている。

871 :朝まで名無しさん:02/11/03 21:59 ID:TmnYUgWw

法華経が世界を征する



872 :朝まで名無しさん:02/11/03 22:36 ID:hWyt8/sz
>>871
デムパってか?

873 :朝まで名無しさん:02/11/03 22:44 ID:TmnYUgWw
>>872
式神を放った。君は3日以内に氏ぬ。
 \\       //
      ∩_
      [|__]     )、
     ( | ´∀`)_ (( ), 
      | ̄|つ ̄|  |つ♀`
      | ノ   | |_ノ.  人
      |ー――|
     /___|
      (__)_)

874 :朝まで名無しさん:02/11/03 22:55 ID:hWyt8/sz
>>873
じゃあ四日後書き込みがあったら、式神返しに気をつけられよ。

フッ。

875 :朝まで名無しさん:02/11/03 23:04 ID:TmnYUgWw
>>874
君も式神使いか(w

876 :朝まで名無しさん:02/11/03 23:14 ID:hWyt8/sz
>>875
触らぬ神に祟り無し。

そう、無宗教には式神攻撃なんて効かない。
そして、式神を信じるものは、信じない者に式神攻撃を行った
場合、「なぜ、効かないのだああ...」となり、自縛状態に陥る。

言霊って知っているかい? 恨みを言葉にしたときそれは言霊になり効力
を得るらしい。

インターネットを使って、大量の人の前に世界的な言霊を放ちその攻撃に
失敗した時の、返しの霊力はいかほどのものか、あなたはこれから思い知る
のかもしれない。

メデタシ、メデタシってことだ。

877 :朝まで名無しさん:02/11/04 01:39 ID:v9lkho5j
宗教を無くす?

妄想野郎

現実を見ろ

目をさませ

そんなことを世間で言ってみろ

カルトより基地外扱いされるぞ

878 :朝まで名無しさん:02/11/04 01:41 ID:uKqJ7fge
>>877
まだ3日たっていませんが、敷紙の硬貨が洗われた遥です。

879 :スケープゴッド:02/11/04 10:42 ID:ubhUK2CW
>>867>>480
孔子を始祖とする『儒教』は、『神』とは無関係ながら、
れっきとした宗教として認められていますよ。
『神』を、こういうものであって、人間との関係はこうあるべきだ・・・
と説いたのが『キリスト』や、『マホメット』です。
『この世』(大自然・大宇宙)を、こういうもので、人間はどうすべきだ・・・
と説いたのが『釈迦』や、『孔子』です。

日本人が、ほぼ日本人に通じる概念で、
『この世』はこういうもので、それが常識なんだ・・・というコンセンサスができているなら、
これを『宗教』と呼んで悪い理由があるのでしょうか?

『自分は無宗教だ』と信じている方に、もう一度考えていただきたいことです。
人間が、こういう意味の『宗教』と縁を切ることが果たして可能なのか?と。


880 :朝まで名無しさん:02/11/04 12:03 ID:7pPTU9xS
宗教は必要ない、モラル有れば宜しい。
宗教は詐欺師の道具だから、騙されないように。

881 :朝まで名無しさん:02/11/04 12:14 ID:ixGPJrwA
モラルの出所は宗教だと思うのよね。

882 :スケープゴッド:02/11/04 12:16 ID:ubhUK2CW
『モラル』を、モラルだからという理由だけで信じるなら、
それは宗教を信じるのとどこが違うんでしょうか?
何に依って立った『モラル』なのか、なぜその『モラル』なのか、
それがちゃんと説明できて、初めてそれが宗教に関係あるか無いか、
議論の対象になると思いますが?

883 :朝まで名無しさん:02/11/04 16:35 ID:jkomQViA
>>882
善か悪の論理も知らないのか?
何かの宗教に取り込まれているようだね。アホー

884 :朝まで名無しさん:02/11/04 16:40 ID:tDbEyGO3
宗教を理由に盗む人間は、
ただの泥棒よりも嫌われる。


885 :朝まで名無しさん:02/11/04 16:46 ID:hpS7q0tI
>>883
へぇ、お前は知ってるの?教えてよ。

886 :朝まで名無しさん:02/11/04 18:55 ID:lmQyqY3O
>>879
儒教だって宗教とされているじゃないかって、そういう現状の分類の問題だったのか。
これまで現状の分類(宗教〜モラル〜慣習)がおかしいというような口振りだったから、
ちとその主張は都合が良すぎやしないか。
孔子は専ら人間社会の内部という範疇で自分の考えを説き(礼節を弁えよとか、必ずや名を
正さんとか)、大自然大宇宙のことはあえて語ろうとしなかったのではなかったかな。
その意味で儒教は、現在の用語で言えばイデオロギーとした方が適切ではないかと思うが、
この分類は変ですかね。

887 :朝まで名無しさん:02/11/04 22:46 ID:ODZDxh6F
>>883
善悪の論理なんてものあるか?
あったとしても主観的なものだろ

おまえも適当に言ってみたんだろ
いつもの手だな

888 :朝まで名無しさん:02/11/04 23:31 ID:ni3cT2ox
幼児期の教育を間違えると

立派なイスラム原理主義者、
立派な白人優越主義者、
立派な共産主義者、
立派な国家社会主義ドイツ労働者

ヘイ、おまち!
速成教育の新兵だが、地雷の敷設はできるよ!

後に残された両親いとあわれ。

889 :朝まで名無しさん:02/11/05 00:20 ID:ALd4S+hY
イスラムの教えって「みんな仲良く分け合って」だっけか?
日本と似てるるる。
(違ってたらすんまそん)

890 :朝まで名無しさん:02/11/05 00:48 ID:DnaOf9Xy
>>882
わかってくれないかなあ。
私の、そのモラルって発言、そうそうあの保健体育に出てくる文句
をもじった発言はね、「モラル」て言葉使って、「人を殺すな、人に迷惑を
かけるな、自分の出来うる限りにおいて、他人の幸せを考えた行動を心がけ
よ」
って意味で使ったのだよ。

今のキリスト教を見て、天国で悔やみ、悲しんでいるイエスもそう言えば
同じようなこと言ってたけ。

しかし、現代のキリスト教徒も、イスラム教徒も人は平気で殺すは、異教徒
を差別するは、なんてかね、最低だね。

はー、そして創価に見られる日本の仏教系もキリスト教系、イスラム教系と
同様であることは言うまでもない。

891 :朝まで名無しさん:02/11/05 00:51 ID:DnaOf9Xy
>>881
>モラルの出所は宗教だと思うのよね

百歩譲ってそうだとしてだ。
現代の宗教はモラルを失っている。最低!

892 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/05 00:51 ID:SnXa45XB
創価って仏教系??????

893 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/05 00:56 ID:SnXa45XB
キリストが言っていたこととその後のキリスト教が変容してしまうということは
ある意味し方がない部分があると思います。。

なぜなら、この二者の間にある違いは組織か個人かということですから。
組織というものに宗教がなってしまう以上は組織を防衛しなくてはならなくなってしまうのではないでしょうか。
仮に組織的でない宗教が存在するならば、
またそれが外の社会に対して攻撃的でない教義であるならば、
キリストが考えていたようなことが実現するでしょう・・・
しかしそのようなことの実現可能性を考えれば・・・非常に難しい、或いは不可能であると考えます。

894 :朝まで名無しさん:02/11/05 00:58 ID:DnaOf9Xy
>>829
一応そうだろ、日蓮に繋がる系譜を持ってんだから。
まあ、破門されてっけどな。

895 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/05 01:01 ID:SnXa45XB
そのような意味で各宗教が人を平気で殺すということは、
防衛的な意味合いもあると思います。
そういう意味から考えますと、国家も似たような側面があると思います。

また差別をするのはやはり宗教(組織)が様々にある事が要因の一つであると思います。
其れが全てではないですが。
仮に宗教が世界中に一つしかないとしても其の中で差別は生まれるでしょうが・・・
宗教が無かったとしても差別は生まれるでしょうが・・・
要は世の中に基準がある限り差別は生まれます。

896 :朝まで名無しさん:02/11/05 01:01 ID:DnaOf9Xy
>>893
それを、もっと判り易く、端的な言葉で表せば。
  
     ********** 堕落 **********
     ********** 堕落 **********
     ********** 堕落 **********
     ********** 堕落 **********
     ********** 堕落 **********

って言葉に集約される。

そう「キリスト」教は堕落して久しい。

897 :朝まで名無しさん:02/11/05 01:03 ID:DnaOf9Xy
>>895
「右の頬を打たれたら、左の頬を差し出せ!」

堕落したヤシに何を言っても無駄か。

898 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/05 01:03 ID:SnXa45XB
>>896
で、どうしたほうが良いと?

899 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/05 01:05 ID:SnXa45XB
堕落を非難しているのですか??

900 :朝まで名無しさん:02/11/05 01:05 ID:DnaOf9Xy
さあて、堕落しやヤシは天国に逝けるかな?

堕落したヤシが天国逝くのは、駱駝が針の穴を通るより難しい
であろう。

901 :朝まで名無しさん:02/11/05 01:06 ID:DnaOf9Xy
>>899
あなた、自分が駱駝だって認めるのか?

902 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/05 01:06 ID:SnXa45XB
>>900
そりゃいけるんじゃないですか?
「信じるものは救われる」
ですから。

903 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/05 01:07 ID:SnXa45XB
>>901
どうして私が???

904 :朝まで名無しさん:02/11/05 01:08 ID:DnaOf9Xy
>>899
私が誰かわかんだろ?

そう、いつものヤシだよ。
なんで、私が堕落したヤシだけを責めるわけがあるのだよ。

自分こそ、敬虔なヤシだあああって思ってるヤシが一番うっとうしい。

905 :朝まで名無しさん:02/11/05 01:10 ID:DnaOf9Xy
>>902
堕落したヤシがいくら信じても、

   無駄、無駄、無駄、無駄、無駄、無駄、無駄、無駄、無駄、無駄

って、なんかそんあマンガあったなあ。

906 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/05 01:11 ID:SnXa45XB
>>904
>私が誰かわかんだろ?
そんなことはいいんですよ。
キリスト教の話をしていてどうして私が堕落しているということになるのですか???
そこを憶測ではなく論理的に述べて下さい。

>なんで、私が堕落したヤシだけを責めるわけがあるのだよ。
責めるだけね。建設的ではないですね・・・
ただ自分の欲求を満たしているだけに見えますね?

907 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/05 01:12 ID:SnXa45XB
>>905
いけるんじゃないですか?
両者とも堕落してるんですから。

908 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/05 01:13 ID:SnXa45XB
あ、>>904>>903のレスだと勘違い。
でも、いいですね。聞きたいことはコレですから・・・

909 :朝まで名無しさん:02/11/05 01:14 ID:+jeUYDCb
ヤツをヤシと書くヤツが一番うっとうしい。

910 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/05 01:15 ID:SnXa45XB
ま、人間なんて堕落する生き物ですから、
自分だけ堕落してないということで他人を非難する人もウザイと思われますよね。。。

911 :朝まで名無しさん:02/11/05 01:15 ID:DnaOf9Xy
>>906
十分論理的に話しているじゃないか。

すっとんきょうイエスの言ったことを守れないなおなら、堕落だ。

組織の防衛を理由に、純粋真直@イエスを否定するのなら、否定
しろ。

守ると決めたなら、きっちり守れ。

(守ったら守ったで原理主義とか言うのは判っているとは思うがな。)

912 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/05 01:19 ID:SnXa45XB
堕落することがいけないことであるならば、
なるだけ堕落しないように考えればいい。
それでもダメなのであれば、
この世の中で生きることは不可能でしょうね。
全ては堕落するのですから。

また仮に堕落したからといってダメであるとできるのは組織と個人だけ。。
仮にキリスト教等が堕落しているから宗教をなくした方がいいとするなら、
何らかの会社が堕落しているから会社という存在を無くせ、
政治が堕落しているから政治を無くせ、
といってるのと同じレベルです・・・

913 :朝まで名無しさん:02/11/05 01:20 ID:DnaOf9Xy
>>906
世の中から、宗教が無くなり、理性と他人に対する思いやりの精神
だけ残れば、十分建設的だよ。

紙を信じなければ、地獄に落ちるるるるる・・・・・・・
とか、馬鹿なことを口走るDQNが居なくなれば世の中、文字通り平和
になる。

平和になれば、超高価な軍事費も人類に建設的な方面に使えるってものだ。

914 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/05 01:20 ID:SnXa45XB
>>911
>十分論理的に話しているじゃないか。

901 名前:朝まで名無しさん[] 投稿日:02/11/05 01:06 ID:DnaOf9Xy
>>899
あなた、自分が駱駝だって認めるのか?
     ~~~~~~
私が堕落しているということをどう論理的に述べてるんです??

キリスト教信者が・・・っていうならわかりますがね。
「私」がとなるとちょっとおかしいんじゃないですか?

915 :朝まで名無しさん:02/11/05 01:21 ID:DnaOf9Xy
>>912
あんたは、堕落した駱駝なのか?
それとも、原理主義者かどっちだ?

916 :朝まで名無しさん:02/11/05 01:23 ID:DnaOf9Xy
>>914
なあんだ、紫陽花って無神論者か。

917 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/05 01:23 ID:SnXa45XB
>>913
責めるだけでなくなるのであれば楽観的といいますか、
無責任といいますか・・・

具体的にどのように無くすのか、
その際に起こる弊害、
リスクマネジメント、
なくした後にどのように貴方の目指す理想像を実現させていくのか。
それをお聞かせ願いますか?

まさか抽象的な、スローガンだけ述べてるのですか?

918 :朝まで名無しさん:02/11/05 01:24 ID:DnaOf9Xy
サンタクロースの存在を否定できない、無神論者=紫陽花。

919 :朝まで名無しさん:02/11/05 01:25 ID:O3ccNiMo
宗教が無くなれば平和になるとか電波ったこと言ってるやつは、
兵器が無くなれば平和になる、みんなが優しい心を持てば平和になる、
神を信じれば平和になる、と吹聴する連中と何も変わらないね。

920 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/05 01:25 ID:SnXa45XB
>>916
いるかいないかわからない。
だからいることも否定しないし、
いないことも否定しませんよ。
実際見たわけでもないですしね。

921 :朝まで名無しさん:02/11/05 01:25 ID:DnaOf9Xy
>>917
わかったからさ、その前にあんたの立場をはっきりさせろや。

922 :朝まで名無しさん:02/11/05 01:26 ID:DnaOf9Xy
>>920
あなた、子供ですか?

923 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/05 01:27 ID:SnXa45XB
>>921
どういう立場?

924 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/05 01:27 ID:SnXa45XB
>>922
どうして?

またこの場合の貴方の定義する大人/子供とは?

925 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/05 01:29 ID:SnXa45XB
しかしまぁ、このスレに常駐している人でしたら
私がどういうスタンスで語ってるかということぐらいは知っているはずですけどね・・・

過去スレでそういうことは書かなかったかな?
書いたかどうかは覚えてませんが・・・

926 :朝まで名無しさん:02/11/05 01:30 ID:DnaOf9Xy
>>919
宗教の始祖ってヤシは、純粋真直なヤシがいたりする。
特に、汎用性のある、民族主義を脱した宗教においては顕著である。

しかしだ、そんな純粋真直なヤシを神だの仏だのと言いながら、その
舌の根も乾かない口で大量殺人=戦争を口走るのだ。

これをして、堕落と言う意外なにがあるのだ。

927 :朝まで名無しさん:02/11/05 01:30 ID:O3ccNiMo
>>926
堕落がどうのなんて誰も問題にしてないよ。何の関係があるわけ?

928 :朝まで名無しさん:02/11/05 01:32 ID:DnaOf9Xy
堕落した宗教ってさ、フィギュア付チョコレートのチョコ以上に意味
なしだよ。

地獄にでも、煉獄にでも逝ってくれ。

929 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/05 01:32 ID:SnXa45XB
>>926
神だの仏だの・・・から戦争にはなんら矛盾はないかと・・・
寧ろ、汝の隣人を愛せ・・・から戦争なら矛盾は出てくるでしょうが・・・
ここはしかし、一つのサークル内だけで限定ということを考えれば矛盾はあまり無いんですけどね。。

930 :朝まで名無しさん:02/11/05 01:33 ID:DnaOf9Xy
>>925
知らん、常住は最近である。

もう一度立場を明確にしてくれ。

931 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/05 01:34 ID:SnXa45XB
>>927
観念的で抽象的なことだけ述べてなんら具体策を持たない人ですから・・・仕方ないかと・・・

932 :朝まで名無しさん:02/11/05 01:34 ID:DnaOf9Xy
ああ、言葉が悪いな。

どうぞ、立場を明確にして下さい。
紫陽花さん。

933 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/05 01:35 ID:SnXa45XB
>>930
もう一度書きましょうか?

何の立場?

後人に質問するだけでなく、
自分も質問に答えませんとね。。。


924 名前:紫陽花 ◆jZDST.Etss [sage] 投稿日:02/11/05 01:27 ID:SnXa45XB
>>922
どうして?

またこの場合の貴方の定義する大人/子供とは?

917 名前:紫陽花 ◆jZDST.Etss [sage] 投稿日:02/11/05 01:23 ID:SnXa45XB

具体的にどのように無くすのか、
その際に起こる弊害、
リスクマネジメント、
なくした後にどのように貴方の目指す理想像を実現させていくのか。
それをお聞かせ願いますか?

まさか抽象的な、スローガンだけ述べてるのですか?

934 :朝まで名無しさん:02/11/05 01:38 ID:O3ccNiMo
>>931
なるほど。都合が悪くなると関係のない話を持ち出して誤魔化す、
厨お決まりの論点ずらしか。つまんね。

935 :朝まで名無しさん:02/11/05 01:39 ID:DnaOf9Xy
>>931
具体策は、宗教を徹底的に批判し尽くすことだ。

なににつけ、宗教をこき下ろすこと。
矛盾点、その堕落の酷さを周知のこととすること。

すべての人、(紫陽花を含む)が宗教の馬鹿さ加減に気がつき見向きも
しなくなるだけで済む。

コストはかからん。

936 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/05 01:40 ID:SnXa45XB
>>934
そういえば過去に「自分は常駐です」っていってた人はかなり論点ずらししてましたね。

・・・えっと・・・>>103参照。
103 名前:朝まで名無しさん[] 投稿日:02/10/20 23:56 ID:afEqDuhW
>>102
多分明日もあさってもID:LUrQZ4uhはID変えてくるよ。
だから気付かずに相手しちゃうかもよ。

771 名前:朝まで名無しさん[] 投稿日:02/10/14 12:45 ID:8jTERUY9
>>770
私がID変えるのは理由がある。
このスレを長持ちさせるには必要なのだ、変な荒しはいやだろ?

私は、数々のスレでこの態度で書きこみをする。

だって。

荒らしって自ら言ってるし。(藁

937 :???:02/11/05 01:40 ID:u2jh1ESu
特定の思想を持たないから偉いのではなく、ただ単にあっちにふらふらこっちに
ふらふらしているだけ。俺は無宗教だと威張っている奴。



938 :朝まで名無しさん:02/11/05 01:40 ID:O3ccNiMo
>>935
これが具体策か。話にもならんね。

939 :朝まで名無しさん:02/11/05 01:41 ID:DnaOf9Xy
>>933
出たな、紫陽花節がよう。

論点を判らないふりしてズラす。
最低だな。

わかっていたが、やっぱ、な。

940 :朝まで名無しさん:02/11/05 01:45 ID:DnaOf9Xy
>>928
私一人でなんとかできる、合法的な策があるならやってるさ。

941 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/05 01:47 ID:SnXa45XB
>>935
それはちょっと無理があるんじゃ?
非難されるべきは組織的になった宗教団体自身であって、
宗教の教義自体に問題が無い、
宗教という存在自体に徹底的な誤りが無い限りはまず観点が違うということできられてしまうでしょうね。
また、地球上の人間全てから「宗教」というものを無くすのに批判だけしても無理があるでしょう。
あくまでもそれは情報が届く範囲。
情報が届かないところではどのようにするのか、
また其れにより起こるコストはどうするのか。
また、宗教を無くすことは宗教を作らなくなるということですから其れについてどのように施策するのか。
また、前段階として宗教というものの定義を決めなければならなくなりますね。どこまでが「宗教」なのか。
また、コストはかからんとは仰りますが、
コレだけの人口のいる地球上で全てが同じ方向に向くとは思いませんが、
向かせたときに暴力的な行動に出る団体に対しての措置はどのようにとるのでしょうか?
また、そのような団体はテロリズムに出ると思われるのですが、其れに対するコストはどのようにお考えでしょうか?

以上、>>935を読んで即座に出てきた疑問です。

942 :朝まで名無しさん:02/11/05 01:47 ID:O3ccNiMo
>>940
つまり、宗教を無くすなんて出来ないってこった。わかってるんジャン(w

943 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/05 01:47 ID:SnXa45XB
>>939
で、質問の答えは?

944 :朝まで名無しさん:02/11/05 01:48 ID:DnaOf9Xy
それでも、宗教に対する自分の立場を説明しない、紫陽花。

945 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/05 01:50 ID:SnXa45XB
立場を明確にしてくれと書かれても、
何の立場かを明確にしてもらわなければかけないでしょう。。。
(;´Д`)ハァ

例えば漫画は好き。そんなんでいいんですか?
だめでしょう?
其の設定くらいはしてもらわないと、全て他人がやってくれると思っていたら間違いですよ。
それに勘違いも起こりますしね。

946 :朝まで名無しさん:02/11/05 01:52 ID:DnaOf9Xy
>>941
なぜ、同じ方向に動くことが平和に繋がるのだ?

多様性をなぜ認められない?
その偏狭な考え方を直すことが先決であろう。

世の中は、金髪、ネイルアート、顔黒、親指族に蛍族...
こんなに多様性に満ち満ちている。

多様性を認められないってのは、そのものずばり、原理主義である。

947 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/05 01:53 ID:SnXa45XB
>>944
ようやくかけましたか。

「宗教に対する自分の立場」

ちゃんとやればできるじゃないですか。
初めからそう書けば良いのに・・・
ま、ちゃんと自分の説明も出来てないのに他人のせいにするのは感心しませんが・・・

宗教には私は

近からず遠からずですよ。
別に存在自体は否定しないですしね。

948 :朝まで名無しさん:02/11/05 01:53 ID:O3ccNiMo
>>946
じゃあ宗教も認めろよ。言っとることメチャクチャだな(w

949 :朝まで名無しさん:02/11/05 01:53 ID:DnaOf9Xy
>>945
マンガのスレかこのスレはよお、紫陽花。

紫陽花節は、うっとうしいんだよおお。

950 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/05 01:55 ID:SnXa45XB
>>946
>なぜ、同じ方向に動くことが平和に繋がるのだ?

は?
世の中から宗教を無くすということが貴方の目的でないのですか??
そうじゃないなら私の勘違いですが・・・

>すべての人、(紫陽花を含む)が宗教の馬鹿さ加減に気がつき見向きも
>しなくなるだけで済む。
これって・・・同じ方向ではないのですか・・・・

951 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/05 01:56 ID:SnXa45XB
>>949
「たとえ」という言葉が理解できますか???
>>948
私もそう思います・・・
なんか矛盾している・・・

952 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/05 01:57 ID:SnXa45XB
ま、矛盾しているところを突っ込まれるから鬱陶しく感じるんでしょうけど、

そういえばオウムの矛盾を突いていたコヴァもオウム信者から鬱陶しがられたんでしょうねぇ・・・

953 :朝まで名無しさん:02/11/05 01:58 ID:DnaOf9Xy
>>948
認めているさ。
私は、思想心情の自由は認めている。

しかし、クソみたいな似非宗教しか、現代には残っていない。
ああ、過去もか。

批判をされれば、反省もなく、改善する気配もない。
クソ宗教だけが、のさばり、蠢き、拡張している。

954 :朝まで名無しさん:02/11/05 02:00 ID:DnaOf9Xy
>>952
あんたにだけは言われたくない。

まるで、民青を相手に話しをしているように、胸糞の悪さを感じる。
自分の間違いは、気がつかないフリ。

955 :朝まで名無しさん:02/11/05 02:01 ID:DnaOf9Xy
ああ、悪いね、せめて公明党の勧誘員と言っておこう。

956 :朝まで名無しさん:02/11/05 02:01 ID:O3ccNiMo
>>953
お前の価値観からすればクソみたいな似非宗教ってだけだろ。
実際、その宗教に共感を覚え入信する人があとを断たないわけで。
で、そういう宗教を信じる人の価値観も認める、それが多様性を受け入れるってこったろ。
お前の方が原理主義に見えるぞ。

957 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/05 02:02 ID:SnXa45XB
>>954
じゃぁ突っ込めば良いのに・・・
間違いがあるなら。

其れが議論でしょう?
議論したくないのでしたら社・世板でもいったらどうです?

958 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/05 02:03 ID:SnXa45XB
ま、都合のことに答えてないのはどちらかというのは一目瞭然だとは思いますが・・・

959 :朝まで名無しさん:02/11/05 02:06 ID:DnaOf9Xy
>>956
その、盲目的に信じる人をそのまま、ほうって置けない事情はニュース
を見てもわかるだろ?

宗教や、投資話、ひっかるのは同じ人種だ。

違うか?
投資話にひっかかるDQNは他人には迷惑はかからないが、宗教は違う。

もう、ほうっとける限界を超えたのだ。
もっと、宗教の本質を暴露し、何が問題かを認識する時期に来ている。

960 :朝まで名無しさん:02/11/05 02:07 ID:DnaOf9Xy
>>958
そう、一目瞭然で紫陽花が、自分の立場を誤魔化している。

961 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/05 02:10 ID:SnXa45XB
>>958は都合の悪いことね。
>>960
私の質問にはほとんど答えてないのにね(藁
ま、私がどのように誤魔化しているのかを説得力のある文章で述べてくださいね。

ま、このレス見るだけでも、
ま、都合のことに答えてない(958)→自分の立場を誤魔化してる(960)
といって論点がずれてるんですが(藁

話になりませんね。

ま、次スレが多分作られるんでしょうが、
こんな調子で、ある意味ネタスレのように数を重ねて行くんでしょうねぇ・・・

962 :朝まで名無しさん:02/11/05 02:11 ID:O3ccNiMo
>>959
俺は知り合いが統一教会にハマったら説得するが、
爺ちゃんが毎朝毎晩お勤めしてるのを止めようと思ったことは無い。
宗教と言う一括りでしゃべるから原理主義に見えるんだよ。

963 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/05 02:15 ID:SnXa45XB
とりあえず今日早いんで寝ます。

とりあえず、ちゃんと議論出来るようにまでは言いませんから、
私も偉そうなことがいえるほど議論できるわけではないですから、
人が話している内容を読み間違えないくらいまでは勉強して下さいネ。

性急にならないように。
あとは具体策。
人の質問にちゃんと答えられるようになること・・・
ここらへんが彼の課題ですかね??

ま、意図的か天然かわかりませんが・・・

964 :朝まで名無しさん:02/11/05 02:17 ID:DnaOf9Xy
>>962
その宗教は?

仏教で使用する、お経の意味知っているのか?
サンスクリット語の音を漢字に当てはめているので普通の日本人
には理解できないがな。

その意味を知るとビックらコクぞ!

965 :朝まで名無しさん:02/11/05 02:19 ID:O3ccNiMo
>>964
またどーでもいい話を。
宗派がどうとか、教義がどうとか、俺は知らないしどうでもいい。
爺ちゃんが信じてやってるもんをいちいち否定する必要は無い。そんだけ。

966 :朝まで名無しさん:02/11/05 02:19 ID:DnaOf9Xy
日本の仏教は形から入った。

大仏だの、仏像だのから入ったわけだが...
密教ねえ、あれ本当に仏教かあ?

ゴータマは天国で、くやし泣きしてんぞ〜、きっと。

967 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/05 02:22 ID:SnXa45XB
ま、堕落云々言うなら宗教を非難しても始まらないんですけどね。
他のモ非難されるべきものはあるんでしょうが・・・そこら辺はどうなんでしょうかね?

開祖などの宗教でなくても何かを作り上げてきた人のほとんどは泣いてるんじゃないですかね?
空の上から。

968 :朝まで名無しさん:02/11/05 02:22 ID:DnaOf9Xy
歴史が古いからといって、宗教の罪悪が無いってわけじゃない。

広く薄く、得た権力の中でもみ消せる範囲内で行動する術を習熟
しているだけ。

オオムと創価がその同一性を表す良い例だよ。

969 :朝まで名無しさん:02/11/05 02:24 ID:DnaOf9Xy
>>967
マルコニーニは携帯電話を見て喜んでいると思われ。

970 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/05 02:24 ID:SnXa45XB
やっぱり一種の宗教信者に見えますね(藁

おやすみなさい・・・

971 :朝まで名無しさん:02/11/05 02:24 ID:DnaOf9Xy
マルコーニだったけか?
イタリア人の名前は覚えにくい。

972 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/05 02:25 ID:SnXa45XB
>>969
「ほとんど」という言葉が理解できないならイイです。
もうちょっと日本語を勉強してください。

973 :朝まで名無しさん:02/11/05 02:25 ID:DnaOf9Xy
>>970
じゃあ、何教だ言ってみろ!

次回までの宿題だ。

974 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/05 02:27 ID:SnXa45XB
>>973
ほら日本語が理解できてない(藁
「一種」ということばを勉強しといて下さいネ。(藁藁

975 :朝まで名無しさん:02/11/05 02:27 ID:DnaOf9Xy
>>972
ノイマンはペンティアム4を見て喜んでいると思われ。

976 :朝まで名無しさん:02/11/05 02:29 ID:DnaOf9Xy
>>974
寝るのじゃなかったのか?

まあ、慌てるな、なんの宗教と呼べるか、考えておけよ。

977 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/05 02:29 ID:SnXa45XB
>>975
あなた流のいい方しましょうか?(藁

宗教スレですから、そういうことはペンティアムスレかノイマンスレを作ってそこで議論してくださいね。(藁

978 :朝まで名無しさん:02/11/05 02:29 ID:ALd4S+hY
ここは酔っ払いの妄想粘着厨スレなのデスカ?

979 :朝まで名無しさん:02/11/05 02:30 ID:DnaOf9Xy
紫陽花節炸裂で、次回の登場の時はすっかり忘れている紫陽花に
100ペリカ。

980 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/05 02:31 ID:SnXa45XB
>>976
貴方をからかっててると面白いので寝れない(藁

あ、ごめんね、おのうちメールかなんかきて、三日以内に住所とかが割れちゃうんだっけ(藁

とりあえず日本語勉強しておいて下さいネ(藁
話は其れからですよ。
「一種」「ほとんど」←コレですよコレ。

981 :朝まで名無しさん:02/11/05 02:31 ID:DnaOf9Xy
>>978
酔っているの当たってるよ。

じゃあ、寝るよ。

982 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/05 02:31 ID:SnXa45XB
おのうち→そのうち

983 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/05 02:32 ID:SnXa45XB
>>979
忘れてるって・・・
貴方がコテハンしたらわかるんでしょうけどね。

ただのナナシさんに聞いて「違うよ」っていうでしょ?どうせ(藁

984 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/05 02:33 ID:SnXa45XB
>>981
ちゃんと日本語勉強しとくんですよ。
日本語学校もいく?

985 :通行人:02/11/05 04:16 ID:TdWL2+Tm
うわ…連続カキコ…

986 :朝まで名無しさん:02/11/05 08:01 ID:tT/f+M20
宗教を信じる皆さんに聞きたい。
神仏は実存すると思っているの? 何故、聖地に
キリスト、イスラム、ユダ等あること信じられない。


987 :朝まで名無しさん:02/11/05 09:02 ID:udVgBgJx
>>986
何を言ってるかわからん

988 :朝まで名無しさん:02/11/05 09:17 ID:udVgBgJx
DnaOf9Xyくん きょうはたくさん遊んでもらってよかったね

989 :朝まで名無しさん:02/11/05 09:24 ID:dN1pmHt4
私は特定宗教は信じていないが、何か大いなる力によって
世界が創造され動かされているということは感じる。
また、窮地に追い詰められたとき、祈るような気持ちになるの
も理解できる。強い感動を覚えたとき、この感覚に冗談混じりに`神、
と呟いてみたりもする。
このような宗教的な感覚をもつ私が、宗教に興味をもち、
具体的な宗教教義などを見ると、あまりにもバカバカしくなって
呆れてこれらに対する興味が失せるのだ。
日本人が宗教を信じるためには、まず軽い狂気状態に入ら
なければ無理なのだろう。死や病に直面したときのショック状態が
なければちょっと無理だ。宗教は阿保くさすぎる。

990 :スケープゴッド:02/11/05 11:07 ID:0HwWy6Co
>>886
『この世』は、人間関係なのであって、
『人間』の限界を超えるようなことに思いを致す必要はない。
という考えだったらしいですね。
でも、これも『この世』について述べたことに他なりませんよ。

991 :朝まで名無しさん:02/11/05 11:11 ID:+tCyQSEO

>>987
神仏は実存すると思っているの? 

992 :スケープゴッド:02/11/05 11:22 ID:0HwWy6Co
>>991
『神仏』と、『実存』の、定義次第ですね。
こういう言葉でさえ、人間が作り出した概念に過ぎません。
そういう人知を超えた『何か』があることは間違いないと思いますよ。

993 :朝まで名無しさん:02/11/05 11:26 ID:zn4P1YK2
宗教にはまってる人へ、
現実逃避はやめて下さい、神様はお金はとるが何もしてくれませんよ!


994 :スケープゴッド:02/11/05 11:26 ID:0HwWy6Co
私の目論見の一つとして、
『宗教』の定義を、もう一度皆さんに考えて欲しい・・・
ということがあります。
そして、それが、『人間』の存在そのものと、
実に不可分な、ほとんど一体のものだということを、述べたいのです。

『悪い』人間はいるけど、『人間』そのものをなくすわけにはいかない。
これと全く同じ理由で、
『悪い』宗教はあるけれども、『宗教』そのものは・・・と考えています。

995 :朝まで名無しさん:02/11/05 11:41 ID:+tCyQSEO
神仏が存在しないなら、信者に有りもしない偶像崇拝を
させることか?
宗教家は布教を装って、内心に入り込み詐欺行為するのが
宗教の歴史です。聖地に同時期の聖人数人が誕生しているのが
不思議なのです。

996 :朝まで名無しさん:02/11/05 12:01 ID:aqjIfCw6
『善い』宗教はありません

997 :朝まで名無しさん:02/11/05 12:05 ID:ybhtDGD/
次スレ立てたよ

http://corn.2ch.net/test/read.cgi/news2/1036465417/l50

さ あ 語 れ !

998 :朝まで名無しさん:02/11/05 12:23 ID:aUbZF7K4
‐             /'"                  "'ヽ.
  _|_  /―┐ /"     |       /         "ヽ,('';:⌒⌒ヽ丶,..
  _|_  / _/  i   ○   | ̄ ̄ ̄/  ○       へ       ;;;: 〕 .  (⌒::;       ┃┃┃┃
    |     /  |        i   ..::/     。   ;;::/  :: :: : ::⌒ ̄""⌒ヾ ━━━━━━┃┃┃┃
    |    ノ    !.       | :::::::/| _ _。  ::::::::: /:: ; ": ̄  ::::  ::::::)            。 。 。 。
  -     -.   ヽ.       lヽ__ノ丿   ,,..:;::::::::::/:'(: : : ;;:;:      ⌒:;;⌒)
              \     し_/ .......::::::;;:;::::::/;:/:::: : :ノ;;::  :; :  ....:::::   .....  ::::ノ
-                  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄' ̄"" ̄" "  ̄ ̄ ̄"'""  ̄ ̄ ̄" '''' ̄'' ̄


999 :朝まで名無しさん:02/11/05 12:25 ID:aUbZF7K4
..       ヾ〃 ヽ〃  ヾ/       ヽツ      i〃   レソ ヾ〃
        ,':..゙:, ':,`.‐、.. ':,`:、,...,.    ;',:;゙:、  ,.,...,::':,'   ,.,‐'´,:'  ,':..゙:,
エビフリャ━━i゙・д・;:━:、・д,;━`:':.. ・゙:━i':.. .:;゙;━:.・ .,;:'━:.д・,;;:;'━;゙・д・゙; ━━キタ━━!!!!!
        `゙゙"゙   ゙゙"    `゙゙"´  `゙゙"´  `゙゙´   `゙゙"   `゙゙"゙


1000 :朝まで名無しさん:02/11/05 12:26 ID:QyuxRmKD
1000!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

335 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)