5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

やっぱ、リチャード・クーが正しかったんじゃん!

1 :朝まで名無しさん:02/10/18 23:25 ID:KLEXBOm0
植草くんは、言動を左右しながら頑張っているけど、
硬骨漢の彼は時流と会わず干されちゃっている。
しかし、今、改めて思うね。クーは一貫して正しかった。
・・・・
アタマのいい人、論証してください。

2 :朝まで名無しさん:02/10/18 23:30 ID:KLEXBOm0
クーの言うとおりにしていたら、ここまでの不況にはなっていなかった。
病人に栄養を与えなければ死ぬ。

3 :朝まで名無しさん:02/10/18 23:35 ID:y2U5nNU9
いつも疑問に思ってんだが、
クーってどういう経歴で、どういう育ち方をした人?

4 :朝まで名無しさん:02/10/18 23:36 ID:JXXrnmHV
もうちょっと判りやすい言葉で説明しないとレスは期待できないと思うよ。
ここは経済板じゃないんで。

5 :朝まで名無しさん:02/10/18 23:36 ID:7Nm5h4zo
病人として、人という例えが正しいのか、交換として、機械という例えが正しいのか。
俺は後者だと思う。

6 :朝まで名無しさん:02/10/18 23:37 ID:/DfqYekp
植草とクーの主張の違いが俺には判らん!

7 :1:02/10/18 23:46 ID:KLEXBOm0
すまん。俺も経済学的なところはよくわからん。
ようするにクーは緊縮財政に徹底して反対してたんだよね。
でも、小泉おしたような人々は、「いくら公共投資しても効果はなかったじゃん」
といって、「公共投資反対」「借金返せ」でいった。
でもクーは、「いや、公共投資でもやっていたおかげで、持っているんだよ。
やめたらもっとヒドイよ。酷くなるよ。財政出動したからもっているんだよ」
と言っていた。
いま、そうじゃない?クーの言うとおりになった。

8 :1:02/10/18 23:47 ID:KLEXBOm0
>>3
子供のとき、日本にいて、親父の仕事の関係でアメリカへ。
アメリカではジョンズ・ホプキンズで経済学博士号。
アメリカ連邦銀行勤務をへて野村総研へ。
ってなとこしか憶えていない。

9 :1:02/10/18 23:49 ID:KLEXBOm0
>>6
植草は上手に日和見できるので、テレビにでてる

10 :1:02/10/18 23:57 ID:KLEXBOm0
クーって、正しかったよね。
「財政出動はいくらやっても効果がない」という意見に対して、
「いや、財政出動してるから持っているんだ」といったのが
クー。

11 :朝まで名無しさん:02/10/19 00:03 ID:KYk+PzXl
植草もクーもバリバリのケインジアン。
でも、ケインズ理論が有効なのは、財政政策で収入が
増えたと大衆が錯覚する場合にのみ有効なのだ。
しかし、これだけ大衆がすばやく経済の変化を読み、
対応している今は、サプライサイドでしか、経済改革は
できない。従って、竹ちゃんは正しい。
株を買って損したからって、植草やクーを支持する奴は
自分の懐だけを心配して、マクロを見ていない。

12 :1:02/10/19 00:04 ID:9tt8GL3E
平蔵のやり方でみんな苦しんでるジャン。
まず、現実直視しなきゃいかんのでないか。

13 :1:02/10/19 00:05 ID:9tt8GL3E
失業も増えて、不況も深刻化しているのに、平蔵が正しいはないのではないか

14 : :02/10/19 00:15 ID:ysCPmvvV
土地が下がって、株が下がって、倒産が増える。
不良債権増える一方だ罠
処理しても処理してもゴキブリのように湧いてくる。

15 :朝まで名無しさん:02/10/19 00:21 ID:FkeqWbWE
>>1
http://www003.upp.so-net.ne.jp/ikeda/Koo.html
落第生の答案

リチャード・クー『良い財政赤字 悪い財政赤字』PHP研究所

著者がマクロ経済学を理解していないばかりか、基本的な事実関係に間違いが
多く、大学生の答案なら「不可」である。たとえば、1997年末の景気後退が
橋本内閣の財政再建策によるものだという「俗説」が誤りであることは、
多くの実証研究によって明らかにされているが、著者はそれすら知らないで、
新聞の切り抜きをもとにして俗説を繰り返しているだけだ。

著者は、かつて『良い円高 悪い円高』という本で、「日本の閉鎖的な
貿易慣行が円高を招いた」という大学1年生でも書かないような珍説を展開し、
小宮隆太郎氏にボロボロに論破された。それでも、何が論破されたのか
理解できないらしく、いまだに「ISLM教は間違いだ」とか開き直っている。
カエルの面に小便というやつだろう。

この本の中心的なテーマとなっている「国債は後の世代の負担にならない」
という議論も、もう30年ぐらい前のラーナーの議論を誤って引用し、
しかも中立命題がまぎれこんで、文章としても支離滅裂でわけがわからない。
そして結論は「バラマキ公共事業でも何でもいいから、とにかく大型の
財政政策を打て」の一点張りだ。そうやって問題を先送りしていれば、
そのうち企業の「バランスシート調整」が終わって日本経済は回復するそう
である。それが1年後か100年後かはわからない。

著者は米国の連銀に勤務した経歴を売り物にしているが、実際には学位もとれず、
連銀もクビになって、日本に逃れてきた。野村証券の田淵元会長の
スピーチ・ライターとしてバブルをあおり、親分の失脚とともに追い出された
植草某といい、野村総研は「落第難民」の避難所なのだろうか。こんな人物が
「人気アナリスト」になる日本の貧しい知的状況を知るには格好の本かもしれない。

16 :朝まで名無しさん:02/10/19 00:22 ID:KYk+PzXl
日本経済の病根はどこにあるのか?それによって対処もことなる。
植村やクーはみんなビビってただ需要が足りないだけっていうスタンス。
しかし、平ちゃんの考えは、生産性のない企業や人間が、大木に
巣食うシロアリのように日本経済を疲弊させているというスタンス。

そこで平ちゃんは、強力な殺虫剤(緊縮財政と金融引締)でシロアリを
駆除して、大木(日本経済)を守ろうとしているのだ。しかし、シロアリは
死ぬのがいやで、「このままだと大木が枯れる」と叫んで、肥料(財政出動)
を要求しているというのが今の構図だ。

しかし、小泉改革で死ぬのはシロアリであり、大木ではない。
今、肥料を与えると、大木をいためるシロアリが喜ぶだけ。

17 :朝まで名無しさん:02/10/19 00:23 ID:zdCyd689
日系資本保有の米国債を売却せよ!
米株価急落で国債に資本が集まってる超債務国で国際収支大赤字の
巨大なアマゾン・ドット・コム、アメリカ合衆国は、
資本流入が止まれば坂道の上を転がり落ちるだろう。
すると、日本の株式市場に資金が流入する。
米国債を管理下の投売りで暴落させれば、
日本も若干の返り血を浴びるが、それ以上の利益を出すだろう。
米国へのマネーシフトを逆流させることが、唯一の日本のデフレ脱却策である。

18 :1:02/10/19 00:27 ID:9tt8GL3E
>>15
池田信夫さんが、落第だ駄目だといっているのはわかったけど、
池田さんの判断は正しいの?
「論破された」とか「一年生の答案」とか「珍説」とかいう
結論は繰り返されているけど、内容が全然検討されていないように思う。
俺、クーちゃんの内容の何処がどう間違っているか分からない。


19 :1:02/10/19 00:29 ID:9tt8GL3E
>>16
なるほど。クーちゃんと決定的に認識が逆なんだね。
クーちゃんは、大木が死んじまうから栄養をと考えている。
どっちが正しいんだろう。


20 :  :02/10/19 00:29 ID:lVLva7gv
>>8 一応台湾人として神戸生まれ、後、米国へ移住で米国籍だったかな。
父方では、台湾人だったおじいさんは戦前の貴族院議員。おばあさんは日本人。母方は多分上海かどこか出身の中国系じゃなかったかな。
連銀はたしかニューヨークの連銀だったと思う。

21 :1:02/10/19 00:30 ID:9tt8GL3E
>>17
こええ。アメリカ怒らしたら、力技でボこられないか?

22 :1:02/10/19 00:32 ID:9tt8GL3E
>>20
ああ、そうか。訂正。
そうそう、たしか、爺ちゃんは貴族院議員だったんだったね。
大日本帝国もふところが広い。

23 :朝まで名無しさん:02/10/19 00:33 ID:FkeqWbWE
>>18
とりあえず、文章を嫁。
>もう30年ぐらい前のラーナーの議論を誤って引用し、
>しかも中立命題がまぎれこんで、文章としても支離滅裂でわけがわからない。

ここが致命的ミスだと思う。
てか小宮隆太郎とクーじゃさすがに格が違いすぎるし。

24 ::02/10/19 00:35 ID:8iJsc8AE
>>1
レスサンクス
聞いてばかりでスマンだけど、
民族的に何人で、現在の国籍は?
ってのはわかる?

25 ::02/10/19 00:42 ID:8iJsc8AE
すいません20のレス見落としてました。ごめんなさい

26 :朝まで名無しさん:02/10/19 00:43 ID:FkeqWbWE
ラーナーの議論
「国債償還時点における元利償還は、その時点の納税者に課税された金額
が政府を通じて同じくその時点の国債保有者に支払われるわけで、これは
単なる同一世代の所得移転と変わらない」
「よって国債発行によって総需要が拡大できれば、政府にとっては景気対
策の有効な財源手段となりえる」

ラーナーに対する反論(ボーエン)
「国債負担者は究極的な負担者とはならない。なぜなら国債の市場が完備
している社会では、1度購入した国債を次の購入者に転売することによっ
て、いつでも失った購買力を取り戻すことができるからだ。国債の保有者
は売買によって移っていき、償還期限が来たときの保有者は、政府による
元利償還によって購入時の所得減少を埋め合わせることができる。しか
し、この時、元利償還のために課税される納税者は、所得減少という負担
を転嫁できない」

モジリアーニの反論
「国債発行は、租税と比較してより多くの投資の減少がもたらされ、資本
の蓄積が妨げられる。その結果、将来世代の所得が低下するという形で国
債の費用負担が現れる」

バローの中立命題(TACの解答)
「人々の遺産動機を重要視し,将来世代のことを十分考えて現在世代は
行動することが前提とされると,公債の発行を人々は将来の税負担と同一
視し,消費を減らし貯蓄を増やすため,財源調達としては公債発行と課税
はなんら差異がない」

27 :朝まで名無しさん:02/10/19 00:47 ID:KYk+PzXl
クーの言うととおりに財政出動すると、シロアリにだけ
資金が行き肝心な大木がさらに痛むから、クーは間違いなのだ。
クーや植村は理論で間違っている。クーや植村には、亡国の悪意が
あるとしか思えん。

そこいくと平蔵の理論は正しい。しかしもし、益虫がシロアリより
先に死ぬことがあれば、そこで始めて、小泉改革は失敗したことになる。

平ちゃんの政策では、みんなつらいのは当然だ。しかし、今
必要なのは、シロアリを駆除すること。シロアリよりも
先に死んでたまるか!

28 :朝まで名無しさん:02/10/19 00:50 ID:FkeqWbWE
>>27
あんたマジでいってるのか煽ってるのかよくわからん。
クーや植草がDQNなのは自明だが、平蔵や木村もDQNだぞ。

29 :朝まで名無しさん:02/10/19 00:51 ID:zdCyd689
>>21
金融超緩和しても米国債や米株式しか運用先がない。
今では金利は下げ余地がなく、米国も利下げできない状況である。
だから、金利差に着目して米国で運用する傾向が止まり、
ほっとけば自然と米国への資本流出はストップする。
それが怖いから、米国は日本に金融緩和を更に追求した量的緩和を
要求し、米国債投売りして、不良債権償却しないように、
あらかじめ公的資金の投入を迫っているのである。

30 :朝まで名無しさん:02/10/19 00:57 ID:KYk+PzXl
いかに益虫の被害を少なくして効率的にシロアリを駆除するか?
その方法では、平ちゃんにいいたいことは山ほどある。
しかし、純ちゃんも平ちゃんも政治的なしがらみや制約の中で、
政策を行っているのだから、不平は言うまい。

クーや植村にくらべると、比較にならないくらい、平ちゃんはまとも。

31 :1:02/10/19 00:59 ID:9tt8GL3E
>>23
>もう30年ぐらい前のラーナーの議論を誤って引用し、

30年前の議論は間違いなのかもわからんし、
その議論を間違って引用しているのかも論証されていない。
池田さんがそう思っているだけかもしらん。
俺は判断できない。

>しかも中立命題がまぎれこんで、文章としても支離滅裂でわけがわからない。

池田の読解力の問題じゃないのか?



32 :1:02/10/19 01:01 ID:9tt8GL3E
>>23
あとさ、池田さん、信用できるの?

>>15よむかぎり
池田さんちょっと信用できないな

>著者は米国の連銀に勤務した経歴を売り物にしているが、
>実際には学位もとれず、連銀もクビになって、日本に逃れてきた。

ここちがってないか?そもそも下衆な悪口じゃん。
本人は

1978 東京大学経済学部卒業
1996 慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科博士課程中退

職歴
1978-93 NHKで報道局などに勤務し,報道番組を制作
1997-2000 国際大学GLOCOM助教授
2000-01 GLOCOM教授
2001-現職
2001-2 慶應義塾大学総合政策学部 非常勤講師

あんまり人の経歴いえないだろ




33 :朝まで名無しさん:02/10/19 01:02 ID:zdCyd689
銀行に公的資金を入れてはいけない。
不良債権は償却してはいけない。

日銀が30兆円前後、東証株式一律購入して直接企業価値を上昇させ、
同時に貨幣価値を低下させるべきである。


34 :朝まで名無しさん:02/10/19 01:04 ID:FkeqWbWE
>>31

>>26に資料を載せたから読んでみてよく考えてくれ。
確かにクーは米国の経済論壇では決着の付いた話を蒸し返している感は否め
ない。

35 :1:02/10/19 01:05 ID:9tt8GL3E
>>27
その判断は正しいのかなあ。理論に殺されることにならないかな。
俺は大木が死にそうなときにシロアリ駆除もないもんだと思うが。

36 :朝まで名無しさん:02/10/19 01:07 ID:KYk+PzXl
別に株がさがってもいーじゃん。

株で損している人に一言。損切りはするな。
株は不況で買って、好況で売れ。
毎日でる「材料」で株が上下しても、一喜一憂することなかれ。
純ちゃんのいうことは、やっぱ正しい。

37 :1:02/10/19 01:07 ID:9tt8GL3E
>>34
日本の経済論壇での議論のオトシどころや学者の格なんかどうでもいいよ。
そいつ等が全部間違っているかもしれないんだから。
はっきりしていることは今の不況はどうよ。ってことでしょ。
対処できてないじゃん。


38 :1:02/10/19 01:08 ID:9tt8GL3E
>>36
俺も経済学しらんが君も経済オンチだな。

39 :朝まで名無しさん:02/10/19 01:09 ID:FkeqWbWE
>>37
だから、>>26よめって。
読んでも理解できないならしかたないが、わかるだろ、これぐらい?

それに日本の経済論壇じゃなく、米国の経済論壇。
半島人のような捏造はやめてくれ。

40 :朝まで名無しさん:02/10/19 01:12 ID:kA/j+Njz
クーはいい加減な人ですけど。
金融商品を投機としてしか見ない人でないの?

41 :1:02/10/19 01:13 ID:9tt8GL3E
>>39
それがどうして、クーが間違っていることになるかが分からない。
説明して。

じゃあ、米国の経済論壇でいいよ。
俺、経済学部じゃないからしらんもの。君がただ経済論壇いったんだろう?
米国なら米国っていいなよ。

42 :1:02/10/19 01:15 ID:9tt8GL3E
>>40
>>41の後半はミス。すまん。俺が読み落としてたw

訂正するね。
>じゃあ、米国の経済論壇でいいよ。

でいいでしょ。



43 :朝まで名無しさん:02/10/19 01:16 ID:kA/j+Njz
チンがポールのアナリスト。

44 :朝まで名無しさん:02/10/19 01:17 ID:KYk+PzXl
>35
平蔵の抱えている問題は、その理論ではなく、いかに妥協なく理論を
実践できるかの実行面だよ。なんせ、政治は妥協の産物らしいからね。
平ちゃんがもし失敗するとしたら、それは政策を妥協してしまし、
シロアリより先に益虫が死んでしまう場合だ。これだけは、見たくない。

具体的にいうと、ダイエーや長谷工が潰れてもいいが、ソニーやトヨタが
衰退していく姿は見たくない。

45 :三流アフォ私大卒:02/10/19 01:17 ID:gMusc/c+
野村総研首席研究員という肩書きだけでひれ伏します

46 :1:02/10/19 01:18 ID:9tt8GL3E
>>23
小宮隆太郎との格の違いいったから、間違えた。格の問題ではないと言いたかった。
それに論壇でのけっちゃくなんざどうだっていい。必要なら蒸し返せばいい。
ただの間違いを捏造とは半島人みたいだな。

47 :1:02/10/19 01:20 ID:9tt8GL3E
>>39
>>26がどうして、クーの主張が間違っている根拠になるか教えて

48 :朝まで名無しさん:02/10/19 01:24 ID:zdCyd689
小宮は日銀の最近の金融政策は100点満点だと賞賛してた単なるあふぉ。

49 :1:02/10/19 01:28 ID:9tt8GL3E
>>48
だよな〜

50 :1:02/10/19 01:29 ID:9tt8GL3E
あと、>>15の池田君の意見にはこういう意見がある

>:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :02/10/19 00:40
何を論破しなければならんのかよく分からん。
クーの本の主旨は、現在小泉内閣が推進している
供給改善を目指した構造改革
をいくらやっても、需要が縮小していく限り経済が良くなる事は
有り得ないという事だが、そもそもこいつの発言はそのクー
意見の反論にも何もなってないぞ。

51 :朝まで名無しさん:02/10/19 01:32 ID:FkeqWbWE
>>42
態度でけーやつだなw
ま、いいや。

まず、バローの中立命題は公共投資と増税の効果が同じだということを述
べている。つまり両方とも将来の負担増を意味するシグナルと国民は受け
止めるため、負担に対応できるよう消費より貯蓄に回る。
これが公共投資が景気回復の呼び水にならないという議論。

次、ボーエンの反論。簡単に言うと、市場で国債が売買され、最終的に元
利償還される以上、国債保有者は損をしない。償還した後の増税で国民が
損をする。

次、モジリアーニの反論。国債発行は本来民間投資に向かう貯蓄を公債発
行額だけ減少させる。租税は所得に課税する分、民間投資への影響は国債
発行より小さい。これが将来世代の民間投資を減少させる。

おまけ、ブキャナン(基本)。租税は現在の国民の負担。国債は将来の租
税による支払いを意味するため、将来の国民の負担を意味する。

いっとくけど、俺は竹中派じゃないので誤解しないように。

52 :朝まで名無しさん:02/10/19 01:37 ID://pQkTDg
>>1
素朴な疑問、経済学分からないのにどうしてクーが正しいと思うんですか?
物理学を勉強していない人には相対性理論が正しいかどうかなんて分からな
いと思うんだけど。

53 :1:02/10/19 01:40 ID:9tt8GL3E
>>52
思っちゃったから。正しいなあって。


54 :朝まで名無しさん:02/10/19 01:42 ID://pQkTDg
>>47
将来への増税期待がふくらむからだろ。
だったら企業の新規投資も個人消費の盛り上がりも起きないだろ。
投資が起きないから不足分の需要を埋めるためますます国債発行じゃ
1サイクル回るごとに雪だるま式に負債が増えるだけで、まったく景気回復へ
向かわないじゃねえか。
国債で発行しようと、税で徴収しようと負担は負担なんだよ。

55 :1:02/10/19 01:43 ID:9tt8GL3E
>>51

つまり、竹中らの主張なんだね。君がといういみじゃなく。


56 :朝まで名無しさん:02/10/19 01:44 ID:KrthVcc1
−竹中流経済政策の理論的誤り−

http://www.suzuki.org/20021015.html

57 ::02/10/19 01:47 ID:8iJsc8AE
>>54
タイムラグは一切関係してこないの?

58 :朝まで名無しさん:02/10/19 01:49 ID:FkeqWbWE
>>55
別に。
これは国債発行のデメリットを述べてるだけでそれが今の竹中に結びつくわけではない。

ただし、竹中がというか、こいつはわかってなさそうだが、財務省の連中
が国債を発行することに対する反論に使っている。

俺はそれでも国債を発行すべきだという方。
ただし、クーはアホなので嫌いなだけ。

59 :1:02/10/19 01:49 ID:9tt8GL3E
>>54
そこのところがよく分からん。
>国債で発行しようと、税で徴収しようと負担は負担なんだよ。

というが、ちがうくないか。だって、景気が上向かなければそもそも
税収だってふえないでしょ。緊急事態には緊急事態の処置が必要だろう。


60 :1:02/10/19 01:50 ID:9tt8GL3E
>>57
そう、タイムラグ。それ言いたかった。

61 :後藤:02/10/19 01:50 ID:bKXlvCY4
南雲さん!傘・・・置いてってくんない?」

62 :1:02/10/19 01:52 ID:9tt8GL3E
>>58
だんだん分かってきたw

俺はクーがいい奴そうだから好きだ。日本を愛してそうだ。

63 :1:02/10/19 01:53 ID:9tt8GL3E
財務省の主張であるだけに信用できないな

64 :朝まで名無しさん:02/10/19 01:55 ID://pQkTDg
>>59-60
だから、将来の増税を見越して貯蓄するっていってるだろ。
前の方でモジリアニの話もあったが貯蓄は増税による所得減少よりたちが悪い。
民間投資を活性化させたきゃインフレでも起こすんだな。

65 :朝まで名無しさん:02/10/19 01:58 ID://pQkTDg
>>62
愛していない、ただインフレになって株価が上がって欲しいだけ。
それに、性格は良くない。

66 :1:02/10/19 02:00 ID:9tt8GL3E
>>64
>将来の増税を見越して貯蓄するっていってるだろ

ああ、そうか。すまん。読み落としてた。
ただ、俺はそうは思わんな。増税見越して貯蓄するような将来が
今のままじゃないだろう。
そもそも貯蓄どころじゃないくなりそうじゃないか。

あと、貯蓄ちゃんとする民族が衰退するはずがない。経済学の欠陥だ。


67 :1:02/10/19 02:01 ID:9tt8GL3E
>>65
すげえ敵意だな。

68 :1:02/10/19 02:02 ID:9tt8GL3E
株価あがると景気よくなるだろ。違うのか?
っていうか、景気の良し悪しの基準は株価だったりしないのか?


69 :朝まで名無しさん:02/10/19 02:03 ID:FkeqWbWE
>>66
大事な点を見落としている。
経済学はバランス。
貯蓄をしすぎるのが悪いのであって、貯蓄をすることは悪ではない。
アメリカみたいに貯蓄し無さ過ぎは逆の意味で悪い。

程良く貯蓄をし、程良く投資をし、程良くインフレが起き、程良く技術
革新が起きるような経済がベスト。

70 ::02/10/19 02:06 ID:8iJsc8AE
>>64
でもさ国債発行→貯蓄ってリニアにいくもんなの?

71 :1:02/10/19 02:11 ID:9tt8GL3E
>>69

なるほど。つまり国債発行に反対する奴の中には、貯蓄をしすぎる事態が将来
起こり得ると考えている奴もいるのかな。
いずれにせよ、現状をどう考えるかだね。
悪過ぎないか?経済支える本体は日本の場合、中小企業みたいな
技術者いるところでしょ。ここが不況で金型ごと中国に移転しちゃっているか
潰れている。日本そのものが竹中理論の実践のプロセスできえるぞ。


72 :1:02/10/19 02:12 ID:9tt8GL3E
>>70
だよな〜。俺もそう思うんだよ。

73 :朝まで名無しさん:02/10/19 02:14 ID:hW3+FdNg
結局、新規産業を育成しなきゃ
景気はいつまでたっても回復しない
と、エコノミストは全員言ってるけど
なにを育成すべきかは誰も言わないのだな。
 (ITなんかいやでもやってるし、すでに弾けちゃったし。)

 でも、この不景気はバブル崩壊とアメリカの金融技術の革新で
やられちゃたわけだから
やっぱ金融の革新で欧米を越える、
従来のビジネスモデルをひっくり返す新機軸で
勝たなきゃいけないのじゃないかな?
 自動車とか家電とかはそれで勝って来たんだし。

74 :1:02/10/19 02:18 ID:9tt8GL3E
>>73
そだね。新規産業の育成なんて政府がやるもんじゃなくて、
なんというか、新規産業の登場・成長を政府が邪魔しないこと
が大事なんじゃないのかな。

規制緩和の徹底につきるんじゃないのかな。
あと、従来の中小企業の技術は守った方がいいし。
だから、政府は金を投入した方がいいと思う。


75 :1:02/10/19 02:21 ID:9tt8GL3E
新規産業の登場・成長は一夜にしては無理だし、そもそも政府の人間が
想像できない産業だから新規産業なんであって、政府はとにかく邪魔しないこと。

だって、今の税金や規制では新規産業が出ようがない。
新規産業というあやふやな根拠に竹中は頼っているが、
金融政策いじって、企業イジメしても新規産業にはつながらないよ

76 :朝まで名無しさん:02/10/19 02:26 ID:FkeqWbWE
>>71
確かに悪い。
ただし、中国はWTO加盟後3年以内に変動相場制に移るという話を聞いた。
中国は購買力平価換算のGDPをみても、間違いなく為替は元高になる。
安さを売りにした戦略はそれほど魅力はなくなる。
それにどういう戦略を採ろうとも確実に中国とは競合関係になる。
対抗するには日本人が高い給与をもらっている分中国人より優秀になるしか方法がない。
(人材が優秀になり付加価値が高くなることは以下の2点で有効
1.技術革新を起こす原動力
2.技術革新を消費に結びつける原動力)
そのためには高等教育及び社会人教育をレベルアップさせることが急務。
この点に関しては政府の基本的な方向性は間違っていない。
俺ももっと経済学と経営学を勉強しなければと自責の念にかられる日々。

とにかく、需給ギャップを埋めるための公共投資は必要。
多少国債が増えても今更それほど大きな差はなくなってくる。
それにインフレがいずれ起きれば、実質的には借金は目減りする。

77 :朝まで名無しさん:02/10/19 02:27 ID:3YTmQY06
増えた国債をどうするのだろう。日銀が買取消却かな。

78 ::02/10/19 02:38 ID:8iJsc8AE
このスレいいよ。勉強になる。
またきます。

79 :1:02/10/19 02:49 ID:9tt8GL3E
政府の方向性は正しいのかもしれないが、少し遠大な目標を、
最悪のタイミングでやっているようにも思うんだけどな。
人材の付加価値、新産業の成長というのは間違いなく日本の
これしかないと言う方向性であることは間違いないと思うが。




80 :朝まで名無しさん:02/10/19 02:56 ID:FkeqWbWE
>>79
タイミングはまったく良くないけど、インフレになったときは逆に今の非効率さが
足をひっぱってスタグフレーションになるという最悪のシナリオも考えられる。
長期目標は、中途半端だが、とりあえず方向性はそれほど大きく間違って
いないと思うし、やるべき。(金融は×、先端技術も△)
だが、だからといって短期的な景気を無視していたら目標達成前に死亡す
る。
だから両方やるしかない。
いずれにせよ今は難しい時期だし割り切った政策は出来ない。

81 :朝まで名無しさん:02/10/19 03:35 ID:clq+tZWr
>>80
スタグフレーションなんて正気の人間が言うことじゃないです。
強力な労組がないと実現しませんから。

82 :朝まで名無しさん:02/10/19 03:41 ID:FkeqWbWE
>>81
生産性が低ければ労組が無くても理論上は起こる。

83 :朝まで名無しさん:02/10/19 03:53 ID:clq+tZWr
>>82
生産性低いんですか?それともいきなり下がるんでしょうか。

84 :朝まで名無しさん:02/10/19 03:55 ID:clq+tZWr
>>82
インフレによる実質賃金の低下は考慮されてますか?

85 :朝まで名無しさん:02/10/19 06:10 ID:04cejYqB
不況のときこそ財政出動だ。

86 :朝まで名無しさん:02/10/19 07:09 ID:GWBWt/M/
>1
かつて構造改革スレシリーズを主宰のかたでは?当時通ぶってレスしたもので。

去年の暮れだったか、リチャード・クーさんの名著:『日本経済 生か死かの選択―
良い改革悪い改革』が、日本経済グループの全面的バックアップを受けた、ジャッ
ク・ウェルチの『わが経営』上・下巻の片方以下の販売部数で憤慨した記憶がある。

12chではヒーロー扱い、来日して大書店でサイン会までやって得意の絶頂だった
ミクロの帝王でリストラ将軍・ウェルチは、今やGM社の私物化など余りの公私混
同ぶりがつぎつぎと発覚して米国全土ですっかり悪者に。
クーさんの名句『合成の誤謬』を地で示すような個利個略男の自滅は、日本の内閣
での再現を期待させる。日本人離れした国士・クーさんの提言が活かされて、日本
再生への舵取りに結びつくことを切望したいもの。

87 :竹中養護:02/10/19 07:28 ID:rvYCuaFJ
>>88
最悪のタイミングとは?
不況期だからということかな

でも不良債権処理は今やるしかないのだ
不況だからやるべきだし、デフレだからやるべきなのだ

88 :88:02/10/19 08:51 ID:GWBWt/M/
>>87
最悪のタイミングだろーが、屁ーぞー!
不況期だからなおさら最悪じゃないか、小ネズミ!ということかな。


89 :朝まで名無しさん:02/10/19 10:28 ID:7sxyFI+e
平時の理論では、、、
 平蔵 = 正
 クー = 誤

現在の日本に必要な人物は、、、
 平蔵 = ×
 クー = ○

だろ

90 :朝まで名無しさん:02/10/19 10:41 ID:+pWPkfF/
みんな、自分さえよければいいのか?
将来の日本人に対して残してやれる物は借金だけか?

91 :朝まで名無しさん:02/10/19 11:10 ID:KYk+PzXl
いまやるべきことは日本経済という大樹に巣食うシロアリを
退治すること。さもないと、すぐにシロアリが大樹を食い尽くし
倒壊させる。
特殊法人やゼネコンや流通に代表されるそんなシロアリを駆除
しようとしているのが小泉改革なのだ。

生産性が低く高給を食む金融もシロアリだが、これだけは
大樹の根に巣食う害虫なので、こいつらを殺せば大樹も死ぬ。
だから、銀行は別の形で処理する必要があるのだが、平蔵は
それもちゃんと理解している。平ちゃんはエライ!

92 :朝まで名無しさん:02/10/19 11:23 ID:KYk+PzXl
いま、小泉改革や平ちゃんに反論している連中は大樹に巣食うシロアリだ
と思えばまず間違いない。まあ、特殊法人や政府から何らかの補助を受け
ている産業だろうな。または、労働をせずに株式のデイトレで儲けようと
しているだけのシロアリかもしれない。

シロアリ連中に対して「氏ね!」とは言わないが、せめて自分の身の丈
にあった収入で我慢してくれ。でないと大樹が枯れる。

93 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/10/19 11:59 ID:BEUZ7Jrt
デフレ環境下でシロアリ処理したら益虫までシロアリになるんだけども。
ペーゾーも木村も現状把握が出来てない腐れ馬鹿なんだなー。
(外資に売り渡す外道なんて邪推も此処から来てるんだなー)
クーは入り口なんだなー、間違ってないけど片手落ちなんだなー。
現状分析はヨロシイんだけど処方箋が拙いんだなー。
だから突っ込まれちまうんだなー。
今、要るのはケインジアンじゃなくてシュンペーターなんだなー。


94 :朝まで名無しさん:02/10/19 17:03 ID:KYk+PzXl
>デフレ環境下でシロアリ処理したら益虫までシロアリ
>になるんだけども。
それは不良債権の話だろ?
俺が引用したシロアリの意味は、自分の生産性以上に
既得権から利益を上げている連中のことだよ。
平蔵の政策は正しい。クーはトンデモ論者。

95 :朝まで名無しさん:02/10/19 17:08 ID:FkeqWbWE
>>84
だから生産性があがならいとスタグフレーションが起きるんですよ。
生産性が堅調に上がり続ければインフレでも実質賃金も上がっていきますよ。

96 :門外漢:02/10/19 17:14 ID:40XgCtQ0
シロアリの駆除といいますけれど、実際はシロアリも大木の一部、
つまり日本国民なんでありまして、このシロアリには大木の木の
成分になっていただかなければならないわけですけれど、それに
はどうしたらよいのでしょうか?

97 :朝まで名無しさん:02/10/19 17:19 ID:KYk+PzXl
>>96
シロアリ連中に対して「氏ね!」とは言わないが、せめて自分の身の丈
にあった収入で我慢してくれ。それには、規制緩和と市場原理の
導入が最善の方法なのだ。だから、石原ジュニアにも頑張ってもらう
必要がある。

98 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/10/19 17:31 ID:BEUZ7Jrt
>>94
正しい、が今やる意味が無い。
話し合いで解決するもんでもない。
リフレして経済が安定軌道に乗ってからしたらヨロシ。
喉元過ぎたら何とやらで出来ないってのは不可ずら。
取り合えずヴィクセル効果なんとかせなならんのよ。


99 :朝まで名無しさん:02/10/19 17:51 ID:FkeqWbWE
>>98
>喉元過ぎたら何とやらで出来ないってのは不可ずら。
すべての人間が合理的経済人なら○。
だが、現実はそうじゃない。
今年度ノーベル賞を受賞したカーネマンのプロスペクト理論では損失回避効果
が述べられており、これによると、自分にとって損になることは後回しする傾向
があるという。(てか当たり前だわな)
従ってやれることはぱっぱとやらなきゃダメと言うことになる。

また複雑系の経済学では、市場参加者が100%合理的経済人の場合以外では
あらゆるパーセンテージで(99%合理的経済人、1%非合理的経済人など)
カオスが発生し、均衡解が導きだせない可能性を指摘している。
(つまり、経済学理論通りの結果は出てこない)

不可もなにも、そういった可能性を排除することは経済学の分野から
ですら異論はある。

100 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/10/19 18:00 ID:BEUZ7Jrt
って事は漏れは理想論吐いちまったか?
ああ痛い。やってもうた。啓蒙の不毛さを笑ってた漏れがぁぁ。

101 :朝まで名無しさん:02/10/19 19:35 ID:GWBWt/M/
>91=92=94=97
シロアリの駆除というが、実際は日本経済最悪のシロアリこそ害虫・屁ーぞー、
そして飼い主の小ネズミ、じゃないだろうか!

102 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/10/19 19:37 ID:BEUZ7Jrt
>>101
キムラが居ないよ。

103 :朝まで名無しさん:02/10/19 19:42 ID:GWBWt/M/
>102
孵化直前の巨大害虫でしょう。剛虫か(w

104 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/10/19 19:46 ID:BEUZ7Jrt
>>103
勝手に死亡宣告リストをブチ撒く嫌な虫だー。
すでにBISなんて毒も吐いてるけど。

105 :朝まで名無しさん:02/10/19 20:32 ID:CGBJYll1
>>95
間違いです。インフレで生産性が上がらないのなら実質賃金は
下がりますから、スタグフレーションにはなりようがありません。

106 :朝まで名無しさん:02/10/19 20:39 ID:KYk+PzXl
>>105
ではなぜ、生産性の低い銀行淫の賃金は下がらないのかな?
賃金が下がらない理由は、別に労組だけではない。
既得権を業界全体が守ろうとすれば、賃金は下がりにくくなる。
そして、インフレと不況の同時進行(スタグフレーション)は
十分に起こり得る。

だから、今の状態でインフレ政策(調整インフレ)をとれば、
必ずや、スタグフレーションになる。

107 :朝まで名無しさん:02/10/19 20:44 ID:0gHvphe6
>>106
実質賃金と名目賃金の違いが分からない馬鹿。

そして失業という生産性最悪の真の寄生虫に気づかない素敵な人。


108 :朝まで名無しさん:02/10/19 20:46 ID:CGBJYll1
>>106
賃金には下方硬直性がありますが、スタグフレーションが起きるのは
生産性の上昇を超える賃金の上昇があった場合のみです。インフレで
実質賃金が低下すれば当然名目賃金のUPが要求されるでしょうが、
インフレにより目減りした分をはるかに超える賃上げ要求が実現する
ためには強力な労働組合の存在が不可欠でしょう。ぜんぜん儲かって
ないのに給料上げろといって通るような状況が今の日本にありますか?

109 :朝まで名無しさん:02/10/19 20:55 ID:KYk+PzXl
>>108
>ぜんぜん儲かって ないのに給料上げろといって通るような
>状況が今の日本にありますか?

損ばっかり出してるのに、給料を一向に下げようとしない状況
ならあるよ。ずばり、特殊法人と銀行淫。あのような団体/産業
自体が労組以上に自分達の生産性以上の賃金を既得権を利用して
むさぼっている。
つまり、労組と同じ役目をしているのだ。

110 :朝まで名無しさん:02/10/19 20:58 ID:CGBJYll1
>>109
スタグフレーションの話じゃないんですか?インフレのときのことを
話してるんですよ。デフレ下の給料の下方硬直性の話になってますけど。

111 :朝まで名無しさん:02/10/19 21:03 ID:Rw6hRcRp
どうやら、地価はさがりつづけるらしい
戦後をみると、地価だけが異常にあがっているそうだ


112 :朝まで名無しさん:02/10/19 21:05 ID:KYk+PzXl
>>110
え?俺ッチは、インフレでもデフレでも関係ない「実質賃金」の下方硬直性
の話をしているつもりなのだが・・・。
つまり、特殊法人と銀行淫のような既得権バリバリのシロアリが健在で
いる限り、「実質賃金」は下がりにくく、インフレ政策も通用しないって
話なのだ。

113 :朝まで名無しさん:02/10/19 21:07 ID:KYk+PzXl
>>107
「実質賃金と名目賃金の違いが分からない馬鹿」が少なくなって
きたから、インフレ政策は全く効果が期待できないのだ・・・

114 :朝まで名無しさん:02/10/19 21:13 ID:CGBJYll1
>>112
嘘言ってもばればれですよ。>>106には、

>だから、今の状態でインフレ政策(調整インフレ)をとれば、
>必ずや、スタグフレーションになる。
と書いているじゃありませんか。まあスタグフレーションは起こり得ない
ということは分かっていただけたということですか。ちなみに賃金に下方硬直性があるのはどの業界も同じでして、だからこそ
インフレにして実質賃金を下げる必要があるんですよ。

115 :朝まで名無しさん:02/10/19 21:15 ID:CGBJYll1
>>113
意味がわかりませんが、インフレ政策の効果がないなんて、ちょっと
信じられませんね。実質金利と実質賃金が下がれば効果はでるのは
当たり前だと思うんですが。

116 :朝まで名無しさん:02/10/19 21:22 ID:KYk+PzXl
>>115
インフレ政策は誰もインフレを予期していないときにだけ効果があるのだ。
皆が来年は3%のインフレになると予想していれば、皆がそれに応じて行動する
のだ。つまり、経済の不況の現状は変わらず、インフレだけが起こり、
インフレと不況が同時進行していく。

117 :朝まで名無しさん:02/10/19 21:23 ID:KYk+PzXl
>>107
>失業という生産性最悪の真の寄生虫
これは、そのとおりなのだ。「失業した個人の労働力は、失業前に
比べて、非効率的になる。」確か、「ヒステレシス理論?」って言ったっけ??

でもね、非生産的なシロアリを飼っていく方が経済にとって負担なのだ。
なぜって、効率性の落ちた個人は回復できるが、シロアリはいつまでたっても
経済に害をなす害虫だから。

つまり、平ちゃんの政策は正しい。

118 :朝まで名無しさん:02/10/19 21:26 ID:0gHvphe6
>>116

インフレで名目金利が下がることを知らないアホ。

そして期待インフレ率が上がれば眠っている金が動き出すことに気づかない幸せな人。


119 :朝まで名無しさん:02/10/19 21:26 ID:CGBJYll1
>>116
財政政策の説明かなにかと勘違いされているようですが、インフレターゲット
というのは「インフレ期待」を起こす政策ですから、インフレが予想されて
消費者や投資家、企業の行動が変わるんなら大成功ですよ。

120 :朝まで名無しさん:02/10/19 21:29 ID:KYk+PzXl
実質賃金を下げることを目的としたインフレ政策は全くムダ。
インフレは、タンス預金の価値を減らすという意味でのみ有効だ。
でもそれをするなら、いっそのこと、預金に税金をかける方がいい。

固定資産税があるのだから、銀行預金税や流動資産税があったって
いいと思う。

121 :朝まで名無しさん:02/10/19 21:29 ID:oYgJsHsL
>>119
誰も期待してないという点を除けば 正解です

122 :朝まで名無しさん:02/10/19 21:31 ID:CGBJYll1
>>117
従業員を首にすれば効率的になるのはその企業だけで、社会全体では
失業者が増えるので非効率になります。それに今の不況の原因は需要
不足ですから、生産性が上がるとさらに不況は悪化しますよ。

123 :朝まで名無しさん:02/10/19 21:33 ID:CGBJYll1
>>120
インフレで実質賃金が下がるのは当たり前だと思うんですが。
実際過去のインフレでもそうでしたし。

124 :朝まで名無しさん:02/10/19 21:34 ID:0gHvphe6
>>117
寄生虫の駆除は長い目で見たら大事だけど、

実は寄生虫と不景気はあんまり関係ない罠。


125 :朝まで名無しさん:02/10/19 21:36 ID:KYk+PzXl
>>118
>インフレで名目金利が下がることを知らないアホ。
インフレで「実質」金利が下がることを知らないアホって言いたかったの?
でも、今の状況では下がらないよ。

126 :朝まで名無しさん:02/10/19 21:38 ID:CGBJYll1
>>125
どうしてですか?インフレになれば実質金利が下がるのは当たり前だと
思うんですが。実質金利=名目金利ーインフレ率ですよ。

127 :朝まで名無しさん:02/10/19 21:50 ID:KYk+PzXl
今まで、固定利息で借金していた人を救済するのが目的なの?
そしてその場合、固定利息で貸していた貸し手である銀行が
損するのだけど、その損は銀行が穴埋めするの?それとも、
また税金使うの?

調整インフレのつもりがハイパーインフレになるよ。
そして、非生産部門はそのまま温存されるんじゃないの?

インフレターゲットでは、これからお金を借りて投資する人は
絶対に有利にならないよ。

128 :朝まで名無しさん:02/10/19 21:56 ID:2QBYS509
>>127
>調整インフレのつもりがハイパーインフレになるよ。

見事にインフレ期待が醸成されていますね。
ちなみにハイパーインフレが起きる時は需要>>供給なわけですが、
今の状態からいきなりどうやって需要過多になるんですか?

129 :朝まで名無しさん:02/10/19 21:58 ID:CGBJYll1
>>127
インフレターゲットの目的は実質金利と実質賃金の低下です。それによって
投資は増え、消費が増え、雇用が増えます。
ハイパーインフレにはなりません。ハイパーインフレって年率13000%以上
ですよ。そうなるまで公定歩合を上げないなんてことありますか?対外債務
がない国ではハイパーインフレは起こり得ないんですよ。
それと、インフレ下では非生産性部門は淘汰されていきますよ。資金も人材
も、生産性の高い部門に移っていきますから。

130 :朝まで名無しさん:02/10/19 22:01 ID:CGBJYll1
訂正>>129
非生産性部門→低生産性部門

それから、インフレで実質金利が下がるのにお金を借りる人が
有利にならないとはどういうことですか?

131 :朝まで名無しさん:02/10/19 22:10 ID:KYk+PzXl
>>129
>インフレターゲットの目的は...投資は増え...
これはウソでしょう。
来年は3%のインフレになることが分かっていれば、
誰だって、3%プラスの利息を設定します。
3%で効果がなくなると、今度はそれ以上のインフレ目標
にしなければならず、インフレは3%、5%、8%...
ととどまるところを知らずに「インフレ率」(物価ではない)が
上昇していきます。そして、不況はいつまでもそのまま。
まさに、英国病の再現です。


132 :朝まで名無しさん:02/10/19 22:14 ID:KYk+PzXl
>>130
>インフレで実質金利が下がるのにお金を借りる人が
>有利にならないとはどういうことですか?
皆さんの正直な考えを聞かせてください。
ズバリ、来年は3%のインフレが予想されている場合、銀行が
インフレ0%の現在の名目金利で貸してくれると本気で思っているのですか?
「3%+実質金利」で貸してくるのではないですか?

133 :朝まで名無しさん:02/10/19 22:23 ID:0gHvphe6
>>132

デフレ3%、名目金利1%→実質4%

インフレ3%、名目金利4%→実質1%

はい、得になりました。
そして、金利を低く誘導すれば実質マイナス金利も可能、昔のアメリカで実際にあった。

また、デフレだと産出も減るので、儲け話がなくなって金借りる奴いなくなるという罠。


134 :朝まで名無しさん:02/10/19 22:27 ID:CGBJYll1
>>131,132
名目金利はコントロールが可能なんですよ。だからこそ金融政策が
成り立つわけで。

135 :朝まで名無しさん:02/10/19 22:32 ID:KYk+PzXl
>>133
あのー・・・インフレでも実質金利は変わらずに、名目金利だけが
変わるはずですがね。いくらインフレにしても、実質金利は変わりませんよ。

136 :朝まで名無しさん:02/10/19 22:36 ID:CGBJYll1
>>135
だから名目金利はコントロールが可能なんですよ。だから期待インフレ率が
変われば実質金利も変わるんです。

137 :朝まで名無しさん:02/10/19 22:37 ID:KYk+PzXl
>>134
>名目金利はコントロールが可能なんですよ。だからこそ金融政策が
>成り立つわけで。
あの〜、実質金利を操作してこそ金融政策なのですが...
ほら、あのISLM曲線あるでしょ!あれは、全部、実質金利の話です。

138 :朝まで名無しさん:02/10/19 22:40 ID:KYk+PzXl
>>136
つまり、インフレ下では、名目金利が上がりますが、
実質金利は変わりません。
実質金利の動き方は、ISLMに影響を与える要素を思い出してください。
インフレでも実質金利は変わりません。
つまり、投資は有利になりません。

139 :ナベツネ:02/10/19 22:42 ID:rN01J1QW
植草くんは読売連載のトップバッターです

140 :朝まで名無しさん:02/10/19 22:43 ID:KYk+PzXl
>>128
>ハイパーインフレが起きる時は需要>>供給なわけですが
何の需要と供給の話なの?マクロ経済でいう総需要(AD)と総供給(AS)
のこと?それなら、違うでしょう。ハイパーインフレの原因はずばり、
Moneyの過剰供給!!!Moneyが連続して市場に流れむ場合に発生します。

これだけ財政赤字を築いて、財政出動してもインフレにならないのは
なぜでしょう?それは、皆が、今は現金を持っていた方か特だと思って、
現金をガッ貯めているからです。

この状況が変わり、現金をもっている方が損だと思い始めたら、ウン百兆
のMoneyが株と土地に集中しだしたら・・・
今のように大量のMoneyが眠っている状況では、インフレを起こせば
抑えが効かなくなります。
(実はこの状況を私は十分予想しているので、自分の現金を株と土地に
 動かしています。これも、自分の資産を守るためです。)

141 :朝まで名無しさん:02/10/19 22:45 ID:CGBJYll1
>>137-138
だから名目金利はコントロール可能なのだから期待インフレ率を操作して
実質金利を変えることはできるんですよ。

142 :1:02/10/19 22:46 ID:9tt8GL3E
経済学って難しいな。俺はDQN大法学部生だが、平蔵擁護する経済学部の
やつと議論しても全然勝てないんだが、なんか納得できないのよ。
要するに株価が高ければ景気がいいんだろ?
っていうか、政策とか景気とかの評価がって株価にでるんじゃないのか?
平蔵・木村路線で、現に株価は下がりまくりで、失業者でまくるんなら、
間違っているんじゃないのか?


143 :朝まで名無しさん:02/10/19 22:47 ID:0gHvphe6
>>137
日銀が金融緩和すれば資金供給はいくらでも増えるね。
資金需要<資金供給
だと資金の値段(金利)は下がるよね、
で、

インフレ率3%、名目金利1%
でも貸し出しは増えます、だって

貸す=2%の損
貸さない=3%の損

資金の投売りですね。


144 :朝まで名無しさん:02/10/19 22:48 ID:CGBJYll1
>>140
公定歩合は上げ放題、売りオペし放題、準備率は上げ放題なのにインフレを
抑えることができないなんてことがありますか?

145 :朝まで名無しさん:02/10/19 22:52 ID:0gHvphe6
>>140
Moneyの過剰供給それって
需要>>供給って事だよ。

おまいさんが土地バブルが起こると予想してるのは
マネーが土地や株に集中して
需要>>>土地株の量
と考えたからでしょ。

146 :名無し:02/10/19 22:52 ID:jA6jS+B7
経済学に欠陥がある。大体あと付けの学問であり、
科学ではないからね。新しい状況には対処できないのだ。


147 :朝まで名無しさん:02/10/19 22:53 ID:KYk+PzXl
>>141
>だから名目金利はコントロール可能なのだから期待インフレ率を
>操作して実質金利を変えることはできるんですよ。

期待インフレ率以上のインフレを実際に起こせば、実質金利は変わります。
つまり、来年は3%のインフレを皆が予想していて、実際は4%のインフレが
起きた場合に、実質金利に影響があったといえるのです。
しかし、皆は再来年は4%のインフレを予想します。そして、
実質金利を下げるためには、それ以上のインフレ率、たとえば5%
を実際に起こさないと行けないのです。

その結果は、「インフレ率」(物価ではない)は継続して上昇し
つづけます。これこそが、あの英国病だったのです。それがお望みですか?

ちょっと、用があるので1時間位タイムします。

148 :朝まで名無しさん:02/10/19 22:56 ID:CGBJYll1
>>147
だから、それは名目金利がインフレ率に即座に対応する事を前提に
してるでしょ?でも名目金利って低く抑えることが可能なんですよ。

149 :朝まで名無しさん:02/10/19 22:57 ID:CGBJYll1
公定歩合ってなんのためにあるか分かってますかね。

150 :朝まで名無しさん:02/10/19 23:02 ID:0gHvphe6
>>142
ちがうよ、経済学なんて直感で理解できるくらい単純さ。
用語の意味さえ分かれば笑っちゃうくらい単純だよ。

わざわざ難しそうに書いたり言ったりするから誤解が広まって、
おかしな改革へまっしぐらだね。



151 :1:02/10/19 23:46 ID:9tt8GL3E
最初は、「日本は理論に殺される」って思っていたが、正確にはどの理論を採用するかは
その時の気分というか風潮できまるような気がしてきた。
いま、平蔵のやり方やるのは本当はおかしいと思うが、それでも平蔵でいくのは
非常に雰囲気とかそういうもんに流されている証拠じゃないのかな。
平蔵批判するともっともな反論は返って来るんだよね。俺、うまく言い返せない。
理論そのものの存在意義を疑いたくなる

152 :朝まで名無しさん:02/10/19 23:47 ID:04cejYqB
リチャード・クーこそが神様だ。

153 :1:02/10/19 23:50 ID:9tt8GL3E
クーって、早稲田にポストもってなかったっけ?もう任期終わったのかな?


154 :朝まで名無しさん:02/10/19 23:53 ID:CGBJYll1
>>151
平蔵くんの主張に理論的な根拠があるとは思えませんが。
デフレ時の緊縮財政&不良債権処理を正当化できる理論なんてないですよ。

155 :朝まで名無しさん:02/10/19 23:55 ID:9tt8GL3E
>>154
そ、そうだよね〜!絶対にそうだよね!
じゃあ、もう平蔵くんの主張は完全に気分とか道徳とかの産物じゃないかな。
っていうか、平蔵君もともと確たる主張があったんじゃなくて、
世論の雰囲気にあわせて語れる人だったし。

156 ::02/10/19 23:56 ID:9tt8GL3E
>>155は俺ねw

157 ::02/10/19 23:59 ID:9tt8GL3E
デフレ時の緊縮財政&不良債権処理を正当化できる理論なんてない
はずなんだけど、「構造改革」とかいうスローガンで押し通している。
「不良債権の処理の必要性」という錦の御旗でそれらしい説明が
なされている。ってなところかな。



158 :朝まで名無しさん:02/10/20 00:02 ID:8pNeCme9
http://www003.upp.so-net.ne.jp/ikeda/Koo.html
落第生の答案

リチャード・クー『良い財政赤字 悪い財政赤字』PHP研究所

著者がマクロ経済学を理解していないばかりか、基本的な事実関係に間違いが
多く、大学生の答案なら「不可」である。たとえば、1997年末の景気後退が
橋本内閣の財政再建策によるものだという「俗説」が誤りであることは、
多くの実証研究によって明らかにされているが、著者はそれすら知らないで、
新聞の切り抜きをもとにして俗説を繰り返しているだけだ。

これ、経済板で総すかんなんだけど( ;´Д`)

159 :朝まで名無しさん:02/10/20 00:02 ID:8pNeCme9
池田総すかんだよ

160 :朝まで名無しさん:02/10/20 00:07 ID:Jgk9ZC2D
>>158
過去はともかく、あすから誰を支持すればいいの?

161 :朝まで名無しさん:02/10/20 00:08 ID:nztCEaHo
>>149
公定歩合を低く抑えるためには、資金の供給(マネーサプライ)を増やさないと
いけません。公定歩合を高くするには、マネーサプライを減らさなければいけません。
例えば、来年はインフレ率3%の目標とすれば、それを達成する資金の供給量が
決まります。そして、その資金の供給量を実現するために、公定歩合が設定されます。
逆に、公定歩合を設定した場合、資金の供給量が決まります。そして、その資金の
供給量に基づいて、インフレ率が決まります。

つまり、公定歩合とインフレ率は、どちらかを決めれば他方が決まるのです。
その2つを独自に設定して、実質(Real)経済を操作することは不可能です。

162 :朝まで名無しさん:02/10/20 00:14 ID:nztCEaHo
>>160
>過去はともかく、あすから誰を支持すればいいの?
まだ分からんのですか?
竹中平蔵先生ですよ〜!!


163 :朝まで名無しさん:02/10/20 00:18 ID:nztCEaHo
>>161
でも、実際はインフレ率を先に設定して、後でそれにあう公定歩合を決めることは
出来ない。
つまり、公定歩合を決めれば、それの結果としてインフレ率が決まるのだ。
「公定歩合はこのレベルで、インフレ率はこのレベルにしよう」と、決める
ことは無理なのだ。

164 :朝まで名無しさん:02/10/20 00:29 ID:4fpa34VE
>>163
公定歩合と量的緩和は別ものですよ。日常的に公定歩合を変えずにオペで
調節してますし。


165 :朝まで名無しさん:02/10/20 00:35 ID:4fpa34VE
>>163
無担保コール翌日物金利のオペと勘違いしてませんかね。
アメリカのFF金利と同じだと思ったのかな。

166 :朝まで名無しさん:02/10/20 00:56 ID:nztCEaHo
インフレ率が設定できると思っている人に質問・・・
一体どうやって、インフレ率を設定するの?
来年はインフレ率3%って政府や日銀が発表するだけではダメなんだよ。
マネーの価値が他の物品に比べて3%下がるように、マネーの供給を
増やさなければならないんだ。マネーの供給量を増やすには、国債を
買い取ったり、公定歩合を下げたり、etc. するんだよ。国債は発行
したい位なのだからの買い取りは無理。
そんな状況で、どーやってインフレ率を調整できるの?
お札でも刷って市場にまきますか?

167 :朝まで名無しさん:02/10/20 01:02 ID:nztCEaHo
私は平ちゃんの経済政策に賛成します。是非とも成功して、
日本経済を再び力強く復活させてもらいたいです。

しかし、純ちゃんも平ちゃんも神様ではありません。圧力に
負けて失敗してしまう可能性もあると思います。失敗した
後に来る世界は、持続的なインフレ率の増加と、慢性的な
不況の世界です。実質の預金金利は0またはマイナスになります。
その場合、今まで蓄積されてきた資金は株や土地に流れ、
株価と地価はインフレ率以上に上がるでしょう。しかし、
スタグフレーションが日本経済を着実に食いつぶしていきます。

平ちゃんの経済政策が成功すれば、日本経済の競争力が復活します。

168 :池田 信夫:02/10/20 01:14 ID:vrJST3YQ
佐伯啓思 京都大学大学院 人間・環境学研究科教授  
『国家についての考察』飛鳥新社

私が著者に最初に会ったのは、彼が大学院の博士課程で、私が大学2年のときだった
が、大学生の読んでいるような文献も読んでいなくて、まともに議論が続かなかった。
「こんな頭の悪い人でも博士課程に行けるのか」と気が楽になったものである。東大
の経済学部の大学院は、学園闘争のおかげで修士論文を書かなくても全員、博士に行
けるようになり、そのぶん著者のようなオーバードクターが大量に発生していた。そ
れを西部邁氏に救ってもらい、彼の「保守主義」を口まねしてマスコミの人気者になっ
た。

どうも、大学生の答案なら「不可」であるとか、こういう批判が大好きな人らしい。


169 :朝まで名無しさん:02/10/20 01:14 ID:4fpa34VE
>>166
>国債は発行したい位なのだからの買い取りは無理。

国債を発行するのは政府で、オペで買うのは日銀ですよ。
日銀が国債を買えばインフレは起こせます。具体的には長期国債の
買い切りオペ増額か直接引受けですね。

>>167
>持続的なインフレ率の増加と

日本には対外債務がありませんから金融引締めし放題です。
どうやったらインフレ率が持続的に上昇するんですかね。
インフレにはできないといったり、持続的なインフレになるといったり、
どっちなんでしょう。
スタグフレーションも有り得ませんね。インフレ時に生産性の上昇を
大幅に越える賃上げを実現するのは不可能でしょう。

>平ちゃんの経済政策が成功すれば、日本経済の競争力が復活します。

競争力が低いから不景気になっているわけではありませんからね。
だいたいデフレなのに供給側を強化したら益々デフレになるんですが。

170 :池田 信夫 とは:02/10/20 01:17 ID:vrJST3YQ
1978 東京大学経済学部卒業
1996 慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科博士課程中退

1978-93 NHKで報道局などに勤務し,報道番組を制作
1997-2000 国際大学GLOCOM助教授
2000-01 GLOCOM教授
2001-経済産業研究所・上席研究員
2001-2 慶應義塾大学総合政策学部 非常勤講師


中華、この人、人の批判をできる程、すげー経歴なのかと思ったら、えらいしょ
ぼい経歴で、こちらまで泣けてくる。
42歳で慶応の大学院を中退になり、漸く手にした職が国際大学GLOCOMの助教授。
大学教授から、上席研究員へ?なんで慶応の非常勤講師?と思ったら、
国際大学GLOCOMちゅうのも調べてみたら、テンプル大学日本校みたいなもんで、
学生が集まらず、廃校のようなところだった。
http://www.glocom.ac.jp/top/index.e.html

171 :朝まで名無しさん:02/10/20 01:18 ID:MePjzW/X
>>167
平蔵くんに任せるということは、そういう博打みたいなことを意味する
んじゃないか?「もし、失敗したら大変なことに」ってのは・・・・
つまりさ、平蔵君の今やっていることはドンドン日本を傷めているわけで、
さらに失敗したらもう駄目なのは当然。

172 :朝まで名無しさん:02/10/20 01:19 ID:UEv2HF6y
>>166
あなた自分でマネーサプライいじる→インフレ率決定
って言っていながら何?
マネーサプライ(市中のお金)とマネタリーベース(市中のお金+銀行とかのお金)を混同してません?
国債引受て財政支出すればインフレになるじゃん。
金融引き締めれば調節簡単じゃん。


173 :朝まで名無しさん:02/10/20 01:20 ID:MePjzW/X
>>168
面白いね。池田と言う人は、そういう非難がすきなんだね。
クーへの非難もそうだったね。非常に信用できない。

174 :朝まで名無しさん:02/10/20 01:29 ID:nztCEaHo
>169
日銀による国債買い取り?
んで、日銀はどこからその資金をもってくるのですか?
お札を印刷する輪転機でもフル稼働するのでしょうか?
それが、南米で起きたハイパーインフレの原因ですよ。

>インフレにはできないといったり、持続的なインフレ
>になるといったり、 どっちなんでしょう。
インフレにはするべきでない。一度インフレにしたら、
持続的にインフレ率が増加していくトラップにはまる。
っていう意味ですよ。

>インフレ時に生産性の上昇を大幅に越える賃上げを
>実現するのは不可能でしょう。
けっして不可能とは思えません。年金もインフレ連動だし、
少なくとも非効率なセクター(金融や財団法人)は
すんなり上げてきますよ。

175 :朝まで名無しさん:02/10/20 01:30 ID:l4mgloBM
リチャードクーってアメリカ人か?

176 :朝まで名無しさん:02/10/20 01:32 ID:nztCEaHo
>>174
×財団法人
○特殊法人

177 :朝まで名無しさん:02/10/20 01:38 ID:wmJhwlMC
シロアリ駆除だといって、木に水を与えるのをやめてしまうのが平蔵。

178 :朝まで名無しさん:02/10/20 01:39 ID:4fpa34VE
>>174
ハイパーインフレになるほど刷るわけじゃありません。たった2〜3%の
インフレを起こすだけです。南米のハイパーインフレは巨額の対外債務が
あったのと、徴税能力がなかったために国家予算をシニョリッジによって
調達していたことが原因です。どちらも日本とはほど遠い話です。

>一度インフレにしたら、持続的にインフレ率が増加していくトラップに
>はまる。

金融引締めし放題ですからそんなトラップは発生しません。

>少なくとも非効率なセクター(金融や財団法人)はすんなり上げて
>きますよ。

上げられてもせいぜいインフレ分のみということです。スタグフレーション
にはほど遠い。

179 :朝まで名無しさん:02/10/20 01:42 ID:UEv2HF6y
>>174
あなたの支持する竹中さんはインフレターゲット支持ですよ。
竹中さんの主張も理解しないで竹中支持だったのですか。
南米はデフレでもないし余剰生産力もないし対外債務が山ほどあった、
イギリス病だの南米だの、前提が違うのになぜ同一視する?

何か変な本読んだでしょ、そんな本は破り捨てろ。


180 :朝まで名無しさん:02/10/20 01:42 ID:4fpa34VE
スタグフレーションが起こると言っている人は、70年代のイギリスや
アメリカの労働組合がどれだけ強力だったか調べてみることをお勧め
します。(あんなことできっこない。)

181 :朝まで名無しさん:02/10/20 01:47 ID:MePjzW/X
>>175
アメリカ国籍

182 :朝まで名無しさん:02/10/20 01:49 ID:MePjzW/X
>>180
労働組合?!
へー、そんなのも関係してるんだ。知らんかった。


183 :朝まで名無しさん:02/10/20 01:50 ID:nztCEaHo
>>172
>国債引受て財政支出すればインフレになるじゃん。
そんな簡単じゃないです。
財政支出をするには税収不足なので国債を発行しなければいけません。
国債を発行すれば、市場からマネーを取り去ることになります。
つまり財政支出は、アクセルを踏みながらブレーキを踏むのと同じです。
しかも、そのマネーはいままで非効率な所に浪費されていました。

184 :朝まで名無しさん:02/10/20 01:51 ID:MePjzW/X
>>180
どんな本読んだらかいてるのかな?
それって、経済学の世界ではけっこうオーソドックスな説なの?


185 :朝まで名無しさん:02/10/20 01:55 ID:UEv2HF6y
>>182
金融政策と財政政策を混同するな。
市場からではなく日銀から持ってくるんだよ。
ちょっと酷過ぎるぞ。

あと、ID:KYk+PzXl=ID:nztCEaHo
で合ってるんだよね、じぶんの書き込みがインフレターゲットの正しさを
実例を持って示しているのですが、特に>>140

186 :朝まで名無しさん:02/10/20 01:58 ID:4fpa34VE
>>183
クラウディングアウトは資金需要が逼迫しているときにしか起きません。
貯蓄余剰のときにする話じゃないですよ。しかも資金供給量は一定という
前提があるし。



187 :朝まで名無しさん:02/10/20 01:59 ID:UEv2HF6y
>>183の間違いね。
あと明らかに>>174と矛盾する、
二重人格か?

188 :朝まで名無しさん:02/10/20 02:02 ID:nztCEaHo
>>179
>あなたの支持する竹中さんはインフレターゲット支持ですよ。
デフレ克服のためにそう言っているのでしょう。
私が指示しているのは、竹中大臣のサプライサイドの政策です。

インフレターゲットは、一時的な緩和剤か痛みを和らげる麻酔
として採用するつもりかもしれません。なんにしても、
大臣の政策の本筋ではありません。

189 :朝まで名無しさん:02/10/20 02:02 ID:4fpa34VE
>>184
オーソドックスもなにも、強力な労働組合なくしてスタグフレーションは
起きません。コスト・プッシュ型のインフレで、生産性の上昇を超える
労働賃金の上昇があったときにだけスタグフレーションになるんです。
具体的な状況については経済史の本に載っているのではないでしょうか。


190 :朝まで名無しさん:02/10/20 02:03 ID:4fpa34VE
>>188
デフレ時にサプライサイドを強化するっておかしいと思いませんか?
一層デフレが進んでしまうじゃないですか。

191 :朝まで名無しさん:02/10/20 02:05 ID:nztCEaHo
>>189
インフレをまだコスト・プッシュとかデマンド・プルとか分類しているのですか?

192 :朝まで名無しさん:02/10/20 02:06 ID:4fpa34VE
>>191
ええ、してますよ。

193 :朝まで名無しさん:02/10/20 02:11 ID:4fpa34VE
>>191
スタグフレーションの話ですから。

194 :朝まで名無しさん:02/10/20 02:11 ID:MePjzW/X
>>189
そう。いや、俺経済学勉強したことないから。あんがと。

195 :朝まで名無しさん:02/10/20 02:12 ID:nztCEaHo
>デフレ時にサプライサイドを強化するっておかしいと思いませんか?
ケインジアンならおかしいって言うと思います。
でも、間違っていません。平ちゃんは、サプライサイドでも、金融引締
ではなく構造改革をしようとしているのです。金融引締めの面は、これ以上
国債を増発すると、破綻すると考えているから、そのように映るのです。

196 :朝まで名無しさん:02/10/20 02:12 ID:R/2vVAet
経済学って意味あるのか疑問

197 :朝まで名無しさん:02/10/20 02:16 ID:UEv2HF6y
>>196
今の有様を見ればわかるでしょ、
経済学を無視し続けた結果が今の大不況。

198 :朝まで名無しさん:02/10/20 02:18 ID:4fpa34VE
>>195
>ケインジアンならおかしいって言うと思います。

新古典派でもおかしいといいますよ。インフレ・デフレの定義が変わらない
以上、デフレ時のサプライサイド強化を正当化できる理屈はないと思います。
金融引締めと財政破綻は関係ありませんよ。緊縮財政の間違いではないで
しょうか。

199 :朝まで名無しさん:02/10/20 02:20 ID:tB9SD48/
榊原が今年の株価は7000円になるっていってたけど、意外とあたったな。おそらくまぐれだろうけど。


200 :朝まで名無しさん:02/10/20 02:21 ID:TD4e45my
経済学って学問なの?

科学のマネして「原理」を探そうとしてるんだろうけどさ
それは現象の解釈としては良いんだけど
その「原理」から経済をいじくれると思ってるのがよくわからん。

201 :朝まで名無しさん:02/10/20 02:22 ID:ThLMAnIn
もういい。
経済学の専門家諸君に尋ねたい。
経済学の王道を極めている人を紹介してくれ。
そして是非とも大臣にしてやろうじゃないか!

202 :朝まで名無しさん:02/10/20 02:23 ID:nztCEaHo
>緊縮財政の間違いではないでしょうか。
そうです。間違えました。もう寝ますデス。

203 :朝まで名無しさん:02/10/20 02:24 ID:nztCEaHo
>>201
いまの竹中大臣がその人です。

204 :朝まで名無しさん:02/10/20 02:25 ID:YFybSDCn
>>200
なんか根本的に勘違いしているようだが、
現実の現象に対してモデルを作る。
モデルに対して現象を当てはめてるわけではない。
経済学もそうだが、物理やなんやらも全部そうだ。

205 :朝まで名無しさん:02/10/20 02:26 ID:YFybSDCn
>>201
王道か・・・
岩田(学習院大教授)さんじゃないの?
少なくともクー、竹中ではない。

206 :朝まで名無しさん:02/10/20 02:26 ID:4fpa34VE
>>203
竹中平蔵の学会でのあだ名は「芸人」ですがなにか?

207 :朝まで名無しさん:02/10/20 02:33 ID:MePjzW/X
政治学と政治は違うから、経済学と経済が違うのはしょうがない。


208 :朝まで名無しさん:02/10/20 02:35 ID:MePjzW/X
平蔵くんの現状への診断と、クーちゃんの現状への診断とを比べると、
クーちゃんが正しいように思うんだけど。

209 :朝まで名無しさん:02/10/20 02:35 ID:c9kMpRPK
物理学と物理を違うと言い切れるならそれはそれで凄いと思う。
経済も同様。

210 :朝まで名無しさん:02/10/20 02:38 ID:4fpa34VE
クーちゃんの説明は循環論ですからね。不況の原因はバランスシートの毀損、
バランスシート毀損の原因は不況、という…

211 :朝まで名無しさん:02/10/20 02:38 ID:YFybSDCn
>>208
世の中は平蔵とクーだけではない。
二人とも間違ってる。
この二人でどっちが正しいかと聞かれても、どっちもどっちだな。
竹中→金融政策○ 不良債権処理策×
クー→金融政策× 不良債権処理策○

212 :朝まで名無しさん:02/10/20 02:39 ID:TD4e45my
>>209
物理学と技術は違うだろ。

213 :朝まで名無しさん:02/10/20 02:40 ID:MePjzW/X
>>209
そうなんだけどさ、なんつうか政治も経済も人間がやることで複雑でしょ。
例えば、「摩擦のない斜面」とか「真空」とか「理想気体」とか自然界に
ない「自然」を想定して原理的なもの出して、あとからいろいろ補正して
現実の現象を表したりできるんだろうけど、人間はもっと複雑だから。
学問やる人と、政治やる人で資質が違うのはしょうがない。
研究者と管理者も資質が違うわけだし。

214 :朝まで名無しさん:02/10/20 02:42 ID:MePjzW/X
>>212
ああ、そういったほうがいいのか

215 :209:02/10/20 02:43 ID:c9kMpRPK
>>212
工学も物理学の範囲だ。
とマジレスしてみる。

216 :朝まで名無しさん:02/10/20 02:44 ID:MePjzW/X
>>211
その場合、いま優先的に判断すべきなのはどちらの正しさかということに
なるんじゃないかな。俺は今現在については、クーちゃんだと思う。


217 :朝まで名無しさん:02/10/20 02:44 ID:TD4e45my
>>213
>あとからいろいろ補正して 現実の現象を表したりできるんだろうけど

できません。
科学でそういうことができると思ってたのは100年前くらいまでです。たぶん。

218 :朝まで名無しさん:02/10/20 02:45 ID:MePjzW/X
>>215
いや、技術と工学も違ったりしない?
あと、研究者と管理者。
この資質の違いが、社会科学の場合露骨に大きい。

219 :朝まで名無しさん:02/10/20 02:46 ID:MePjzW/X
>>217
いや、言いたいことくんでくれればいいんだよw
物理しらんおれが厳密なこと知ってるはずないだろ。
そこがポイントじゃないんだから。

220 :朝まで名無しさん:02/10/20 02:48 ID:TD4e45my
>>219
ゴメソ。揚げ足取りでした。

221 :朝まで名無しさん:02/10/20 02:48 ID:4fpa34VE
議論が発散しているような…

かといってクーの主張の検証に限定したら話がすぐ終わるし…

222 :朝まで名無しさん:02/10/20 02:49 ID:TD4e45my
>>218
研究者と臨床医師って感じかなあ。漏れの感覚だと。

どっちに手術されたい?みたいな。

223 :朝まで名無しさん:02/10/20 02:49 ID:MePjzW/X
>>220
あんがとw

224 :朝まで名無しさん:02/10/20 02:50 ID:YFybSDCn
>>216
いや、だから、別にこの二人から選ばなくてもいいじゃん。
他にも腐るほど経済学者なんているんだから。
(正確にはクーはエコノミストではない。経歴詐称w)
俺はスティグリッツとかでいいと思うよ。

いやねもしこの二人からどっちか一人を選べっていわれたら、
ちょっと二人とも極端に弱点があるからなぁ。
でも、俺は金融政策が重要だと思うから竹中を選ぶ。
不良債権問題に対してはクソだが。

225 :朝まで名無しさん:02/10/20 02:51 ID:MePjzW/X
>>221

クーちゃんというか、経済の場合、理論的な検証作業するととてつもなく
なるから、「威力」で検証したら?w
「株が上がったら正しい!」「株が下がったら間違い!」
「失業率増えたら間違い!」「失業率下がったら正しい!」

226 :朝まで名無しさん:02/10/20 02:53 ID:MePjzW/X
>>224
本質から外れる疑問でスマンが、
>(正確にはクーはエコノミストではない。経歴詐称w)
ってどういうこと?



227 :朝まで名無しさん:02/10/20 02:54 ID:TD4e45my
>>225
結果しか興味ないんだけど
間違いだった場合、それが分かった時点で取り返しがつかなかったりするわけだw

228 :朝まで名無しさん:02/10/20 02:54 ID:YFybSDCn
>>226
エコノミストっていうのは、院卒の学者のこと。
彼は出てないよ。
で、今は言うならアナリスト。

229 :朝まで名無しさん:02/10/20 02:55 ID:MePjzW/X
>>227
まあなw

たださ、結果といっても、破滅まで待たなくてもいいと思うのよ。
平蔵くん、駄目でしょ。この基準だと。

230 :209:02/10/20 02:56 ID:c9kMpRPK
>>218
なんにせよ、物理学はその行動による物理現象を説明できる。

231 :朝まで名無しさん:02/10/20 02:58 ID:MePjzW/X
>>228
あれ?ジョンズ・ホプキンズの博士課程でてるだろ?
たしか、アンダーグラデュエイト出た後、ピアノ会社で働いて、
そのあとジョンズ・ホプキンズの博士過程行ってたはず。28歳で博士号
もらってないか?記憶違いかな。

232 :朝まで名無しさん:02/10/20 03:03 ID:MePjzW/X
調べてみたら、以下だった。

1954年神戸生まれ。カリフォルニア大学バークレー校卒。
ジョンズ・ホプキンス大学大学院にて 博士課程修了。
81年ニューヨーク連邦銀行に入行。国際調査部、外国局などで
エコノミストとして活躍した後、84年11月に野村総合研究所
に入所。 現在、主任研究員、チーフ・エコノミスト。
95〜97年人気アナリストランキング1位(『日経金融新聞』)。
95年から『ロスアンジェルスタイムス』のコラムニスト、
98年から早稲田大学客員教授も務める。

233 :朝まで名無しさん:02/10/20 03:10 ID:MePjzW/X
>>232をみると
池田くんの経歴よりは少しいいと思うが。

234 :朝まで名無しさん:02/10/20 03:33 ID:MePjzW/X
レスが止まるのはかなしい・・・w
じゃ、おやすみなさい。

235 :深尾光洋先生が正しい:02/10/20 06:24 ID:mVJNGZgP
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061495836/250-0036193-8435413
デフレ阻止へ舵を切れ
――小泉純一郎首相の掲げる構造改革、すなわち不良債権処理、財政の
全面的な見直しと赤字の削減、政府系金融機関などの特殊法人民営化と
補助金の撤廃は、いずれも欠くことのできない政策であり、筆者も
全面的に賛成である。しかしデフレを放置すれば、すべてが水泡に帰する。
その理由は、日本の国家財政の破綻と財政インフレである。
1930年代の世界を振り返れば、デフレとインフレという2つの恐怖があった。
デフレによる倒産と失業、財政赤字の拡大による財政破綻とインフレである。
日本はいま、この2つのリスクに直面している。
デフレを早期に断たないと財政破綻によるインフレリスクが急速に高まる。

http://www.mainichi.co.jp/life/family/syuppan/economist/0109/04d.html
 構造改革は、不良債権処理、財政・財投機関の見直しなどで経済を効率化
する。ただ、同時に痛みを伴う。低成長でデフレ圧力が強まる。構造改革は
必要だが、デフレを悪化させると改革自体が失敗する。デフレが進行すると
不良債権はもっと増える。税収が減り、財政赤字が拡大する。
 ではどうするか。公共投資や減税で景気を支えるのは、財政破綻のリスク
が大きい。金融政策で物価下落を支えるしかない。高インフレを目指す
調整インフレには反対だが、物価下落を止め、物価安定目標圏を設定する
形の金融政策は行うべきだ。消費者物価指数(CPI)には歪みがあり、
プラス1%ぐらいが実際のゼロインフレだ。そこで消費者物価で1・5%
プラスマイナス1%の目標圏を設ける。

236 :朝まで名無しさん :02/10/20 06:25 ID:RBeIHB97
Ph.D.もっててあの発言じゃあ、余計惨めだな。
指導教官はいったい誰だ?

237 :朝まで名無しさん:02/10/20 06:49 ID:mVJNGZgP
今ある政府の借金を全て返す必要がないのは確かだが、対GDP比での
債務残高が累増していくのは財政破綻に向かう危険な兆候。これを一定
レベルに押さえて財政を持続可能な状態にする「弱い財政再建」が必要。

238 :朝まで名無しさん:02/10/20 07:25 ID:YLGb0bmI
>>206 :朝まで名無しさん ID:4fpa34VE
>竹中平蔵の学会でのあだ名は「芸人」ですがなにか?>>203 ID:nztCEaHo

屁ーぞーにピッタリだね、しかしここまで日本経済転落させても、屁ーぞーヨイショ
がまだまだいるんだ!小ネズミ効果か?

とくにID:nztCEaHoくんなど、芸人・屁ーぞーの「付け人」かな?
小ネズミスタイルの屁ーぞーの最後っ屁にホーホケキョとハモったりして(w

239 :竹中養護:02/10/20 07:26 ID:OfojTW1A
>>88
だから不況の原因は不良債権処理をしなかったことに尽きる。
不良債権処理することこそが景気を回復させるんだがね

240 :朝まで名無しさん:02/10/20 08:00 ID:YLGb0bmI
>>239
屁ーぞーは芸人に徹しておればよいのに、新規の不良債権増加に必死だな屁ーぞー(w


241 :竹中養護:02/10/20 08:02 ID:OfojTW1A
新規の不良債権の増加?

銀行がきちんと引当をしていればありえませんがなにか?

それとも引当不足を認めますか?

242 :朝まで名無しさん:02/10/20 08:18 ID:YLGb0bmI
朝の正常、夕べには不良!小ネズミ緊縮・デフレ促進政策に追いつく引当なし!!

243 :竹中養護:02/10/20 08:21 ID:OfojTW1A
>>242
デフレ促進政策ではありませんがw

244 :オンチ小ネズミ:02/10/20 08:25 ID:YLGb0bmI
デフレ促進政策というより、実はデフレ・スパイラル促進政策であります(w

245 :竹中養護:02/10/20 08:28 ID:OfojTW1A
そういうのは、不良債権処理が失業を加速させるとか、貸し渋りを加速させるという誤解に
基づくものでしょうな

これはマスコミのせいなのでしょうな

246 :名無しさん:02/10/20 08:31 ID:lHwvsvc0
ハイヤーハイヤーとんとんとんとんとんとんとんとんとんとんとんとん
ばらばばらっばばらーばばら ぺんぺん!!
アーイヤーヤーコラ ぺんぺん!!
ソーレ 
http://plaza.rakuten.co.jp/a240a/

247 :朝まで名無しさん:02/10/20 08:33 ID:YLGb0bmI
むしろ誤解<理解で、事大主義のマスコミでさえ、小ネズミを庇いきれなくなった
んでしょうね。

248 :竹中養護:02/10/20 08:40 ID:OfojTW1A
>>247
まああなたもその誤解に基づいて理解しているようですがねw

249 :朝まで名無しさん:02/10/20 09:28 ID:YLGb0bmI
>誤解に基づいて理解、こそ誤解なんです(w

250 :竹中養護:02/10/20 09:37 ID:OfojTW1A
>>249
ふーん、中小企業の貸し剥がしがなくならないのは不良債権化している大企業向け貸付を
きちんと処理しないからなんだな

そのままでは、中小企業は日本経済から「なくなります」がね。
それでドキュソ経営者の営むドキュソ企業が図体が大きいだけが理由で生き残るわけだ
過当競争は続くのでデフレも進行していくし、失業問題も長期化していく。しかも
路頭に迷うのは健全な中小企業群の従業員なわけですな

不況は深刻化、モラルハザードもそのままw



251 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/10/20 09:46 ID:vPYQwytI
不良債権を帳簿から切り離してオフバランス化する方法を、直接償却といいます。直接償却には、
(1)銀行の債権放棄、(2)法的整理(会社更正法の適用)、(3)債権の売却 の3つの方法があります。
しかし、どの方法をとっても銀行や企業の負担は相当なものになります。銀行がオフバランス化によって
負担する費用は年間の業務純益を上回るものとなり、また企業も倒産やリストラを余儀なくされることに
なります。
不良債権の解消に伴い、失業者は130万人増加し、所得は6兆8000億円減少すると予測されています。
失業者が増えると景気がさらに悪化し、また新たな不良債権を生み出してしまうという懸念が強まっています。
http://www.findai.com/yogo/0250.htm
爆撃を喰らえ

252 :竹中養護:02/10/20 09:51 ID:OfojTW1A
>>251
ハゲシクガイシュツw

>どの方法をとっても銀行や企業の負担は相当なものになります。
つまり引当が十分でないということを示しているわけですな

>不良債権の解消に伴い、失業者は130万人増加し、所得は6兆8000億円減少すると予測されています。
今も健全な中小企業が銀行により潰され路頭に迷っているのですがね

ドキュソ企業の従業員が守られ、健全な中小企業の従業員が守られないわけですな

253 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/10/20 10:05 ID:vPYQwytI
>>252
其の通りですな。
漏れの様な零細にゃ堪らん状況な訳だ。

にしてもBISの自己資本比率8%なんて如何言う理屈で設定されてるんだろ?


254 :竹中養護:02/10/20 10:08 ID:OfojTW1A
>>253
その理屈は知らんが8%にこだわる必要がないのが正直なところ
別に日本の銀行の大部分が国際業務で儲かっているとは思えないので
国内業務のみなら4%でいいんだからね

まあ海外業務からの撤退も経営責任がからんでくるのでやりにくいのでしょうな

255 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/10/20 10:12 ID:vPYQwytI
金子と木村のチンカスもホザイテルネー。
銀行に引き当て(貸倒引当金)をつませ、其れを背景に、採算部門を中心とする
再建計画を着実に進行させていく。
今のところこれ以外に不良債権問題を前進させる方法は無い。
だとさ。BIS規制のマッチポンプ野朗にだけは言われたく無いなー。


256 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/10/20 10:13 ID:vPYQwytI
>>254
金融庁は謎の理屈で目標10%と言ってるねー。


257 :竹中養護:02/10/20 10:15 ID:OfojTW1A
いやいやマッチポンプじゃないんだな

いいかい不良債権にきちんと引当をしていれば新たに不良債権が発生しないんだな

それをごまかしていることこそが問題なんだね

その一方で中小企業の貸し剥がし行為は続くわけだ

このほうがよほどハードランディングなんだがね

258 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/10/20 10:25 ID:vPYQwytI
不良債権をオフバランス化して、弱い企業は市場原理で潰せば良い。
ってな理論は危険極まりないって事ヤネ。
それはヤバイからこそ引き当てを充分詰めって事ね。
とは言えナー、10%は勘弁しろよ。

259 :朝まで名無しさん:02/10/20 10:26 ID:P33XTR2h
>きちんと引当、も無理難題のうえ、
>きちんと引当していても、正常債権の不良化でつぎつぎ不良債権が発生する。

朝の正常、夕べには不良!小ネズミ緊縮・デフレ促進政策に追いつく引当なし!!


260 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/10/20 10:29 ID:vPYQwytI
>>259
BISが首絞めて止め刺しますね(w

261 :竹中養護:02/10/20 10:32 ID:OfojTW1A
>>258
いや引当を十分にしたらあなたのいう「弱い」企業は市場原理で潰されますがw

262 :朝まで名無しさん:02/10/20 10:50 ID:KS7wTNWj
引き当てとは、儲かってません、と宣言するだけだと思うが
それがなんで新規の不良債権を産むのか分からん。

263 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/10/20 11:05 ID:vPYQwytI
おんやー?調べてみたら平蔵も4%希望って言ってルナー。
遅いと思うが、しないよりはマシだなー。

264 :朝まで名無しさん:02/10/20 17:25 ID:iAn1gdpE
>>239
>不良債権処理することこそが景気を回復させるんだがね

不良債権を処理しても資金需要がないんだから意味がないと
思うんですが。

>>241
>銀行がきちんと引当をしていればありえませんがなにか?

景気が悪ければ新規の不良債権はどんどん増えますよ。
業績が悪化する企業が増えるわけですから。

ところで竹中「養護」ってわざとなんでしょうけど変ですね。

265 :朝まで名無しさん:02/10/20 17:36 ID:E2aC2vmN
リチャード・苦

266 : :02/10/20 17:52 ID:5QBqUD9x
しかし、あれだなクーとミスター円ってどうみても
うさん臭いんだよな。
自分の資産にメリットがあるように持論展開してそうな
気がするのは気のせいかな?


267 :朝まで名無しさん:02/10/20 17:53 ID:1U6r8vaa
小渕首相さえ存命なら
ネズミ男・小泉による日本破滅はなかった。

268 :朝まで名無しさん:02/10/20 18:04 ID:nztCEaHo
ミスター円(榊原氏)って、旧大蔵省金融局のトップで、バルブを起こした
張本人だったと思うんだけど、違ったって?


269 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/10/20 18:09 ID:vPYQwytI
そうそうバルブで調整を...

270 :朝まで名無しさん:02/10/20 18:16 ID:JdB4DzMr
うちの上司もバブルの事バルブって言うよ・・・。
わざとなのか本気なのか?
言えないのか本気なのか?
分かんないよ・・・。


271 :竹中養護:02/10/21 05:10 ID:z4MUqAKS
>>264
中小からの貸し剥がしおよび利払いにも苦しむドキュソ大企業の延命こそが
不景気の原因なんだがね
それを解決しようとしているのだよ



272 :朝まで名無しさん:02/10/21 06:02 ID:wiIbmTUQ
>>271
馬鹿かお前は。デフレのときに不良債権が原因で不況になるわけない
だろうが。資金需要がないのに金融機関を強化しても意味ねーだろタコ。
資金循環統計も見たことないのか?

273 :竹中養護:02/10/21 06:08 ID:z4MUqAKS
>>272
だからドキュソ大企業が市場から撤退すれば過当競争が緩和するんだがね
あとな中小の貸し剥がしが景気に与える影響を考えたことないからそんなこと
言うんだろうなw

>資金需要がないのに
あるよバカw
資金需要がある健全な中小企業が銀行に潰されているんだよ

274 :朝まで名無しさん:02/10/21 06:21 ID:wiIbmTUQ
>>273
バーカ。需要全体が落ち込んでるときに過当競争に陥るのは当たり前
だろうが。減った需要に合わせて供給を減らしてたら経済全体が縮小
するんだよ間抜け。
それに貸し剥がしがなんで起きてるのか知ってるのか?需要が減って
中小企業の業績が落ちこんでるからなんだよ。倒産リスクが増えれば
銀行が金を貸さなくなるのは当たり前の話だろうが。だいたい貸し渋り
やら貸し剥がしやらマスコミの煽りを真に受けてる時点でドキュン決定
なんだよ。資金循環統計ぐらい読め馬鹿。

275 :朝まで名無しさん:02/10/21 06:27 ID:eptPtvqp

       ______
      / ヾ       / ヽ
     /ミ/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  |
     |/           |ミ  |
     | __    __  |ミ  |
     /━━┳━┳━━、ヽ | |
    ┃ '~⌒┣ー┫ ⌒` ┣━⌒ヽ
    ┗━━' ⌒ ` ━━┛ ) 6 )
    |   ,( ●  ● ) ヽ    | ノ
    |  |______|     |
    .|   | ++++ |  |     |      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ  \____/   |  ノ  |    < 倍率ドン!さらに倍!さあ貼りまくれ!
      ヽ          ノ  ノ        \__________
      ` ヽ___ノ~'    ノ



276 :竹中養護:02/10/21 06:35 ID:z4MUqAKS
>>274
>需要が減って中小企業の業績が落ちこんでるからなんだよ。
利払いが滞ってなくキャッシュフローがプラスの中小企業からの貸し剥がし行為が
行なわれてますが何か?

中小企業がまっさきに不況でつぶれていくと勘違いしているようだなw
まさに銀行が言い訳にしていることを代弁しているようだな

>倒産リスクが増えれば銀行が金を貸さなくなるのは当たり前の話だろうが。
利払いもできていてキャッシュフローもプラスで黒字企業がどうして倒産リスクが高まる
のかな?
おかしいねえw

>だいたい貸し渋りやら貸し剥がしやらマスコミの煽りを真に受けてる時点でドキュン
>決定なんだよ
政府が貸し渋りや貸し剥がし行為に対するホットラインを設置したのはマスコミの煽りを受けた
からなのかw
いやあ朝からバカさ加減爆発しているようですなw

277 :竹中養護:02/10/21 06:37 ID:z4MUqAKS
あとなマスコミの煽りだけで行政処分までするのかね?
まあ返答を待っているぞ

苦しい返答だと思うがなw


UFJ、あさひ銀に「中小企業融資増やせ」…金融庁

 金融庁は18日、中小企業向け貸出残高が目標を大幅に下回ったとして、
UFJホールディングスとあさひ銀行に対し、目標達成の対策を盛り込んだ
計画を4週間以内に提出するよう求める業務改善命令(行政処分)を出した。

 金融庁によると、2002年3月期の中小企業向け貸出残高について、
UFJは前期比で500億円増、あさひ銀は同100億円増とする経営健全化計画を
立てていたが、実際にはUFJは同2兆5200億円減、あさひ銀が同1兆4300億円減となった。
さらに、支店に貸し出し増加目標を徹底させていないなど、努力も不十分だったとしている。

 金融早期健全化法に基づいて公的資金注入を受けた銀行は、中小企業向け貸出残高を
増加させることが義務付けられている。しかし、不良債権処理の加速に伴い、銀行がリスク
資産を圧縮しようと、中小企業に対する「貸し渋り」「貸しはがし」を強めているとの批判が
強まっている。このため、金融庁は貸出残高が著しく減少した両行の行政処分に踏み切った。
(読売新聞)

278 :朝まで名無しさん:02/10/21 06:39 ID:cfeL2kmI
274>そうだね総合的に見ないとね。
でも、金融庁は、銀行融資増額の影響力しかないから銀行せめるしか出来
ないし・・・・・

279 :朝まで名無しさん:02/10/21 06:51 ID:wiIbmTUQ
>>276
バーカ。利払いが滞ったらデフォルトなんだよ。デフォルトになってから
貸出し減らしても遅いだろ。(笑) 倒産リスクの意味も分かってねーな。
それに誰が貸し剥がしが起きてないなんて言ったんだよ?不況の原因
ではないといってるだけだろうがボケ。資金循環統計読めって言ってる
意味がまだわかってねーな。

それから減った需要に合わせて供給を減らせって言ってたのはどう
なった?それって景気をもっと悪くしましょうって言ってるのと同じなん
だけどお前がいいたいのはそういうことか?

280 :朝まで名無しさん:02/10/21 06:54 ID:wiIbmTUQ
それにしても、デフォルトになってから貸出し減らせか。傑作だな。

281 :朝まで名無しさん:02/10/21 06:56 ID:wiIbmTUQ
供給減らして縮小均衡にしましょうってのも爆笑だがな。

282 :竹中養護:02/10/21 10:52 ID:kpcxC2EN
>>279
>デフォルトになってから貸出し減らしても遅いだろ。(笑
デフォルトになってから貸出を減らす?
そんなこといってないぞw

それになデフォルトなら自動的に貸し出し残がなくなるんだがなw

というか話が通じないほどアホなようなので相手にしても無駄のようなのでこのくらいにしておくよ

283 :朝まで名無しさん:02/10/21 13:47 ID:wiIbmTUQ
>>282
お前日本語も読めねーのか。利払いが滞ったらデフォルトだって
言ってるだろうが。>>276で利払いが滞ってないのに貸し剥がしが
行われてるって騒いでたのはどこのどいつだ?

>それになデフォルトなら自動的に貸し出し残がなくなるんだがなw

でた〜恥の上塗り。デフォルトってのは借金が全部返せなくなる
ことじゃないんだよ。利払いが滞った時点でデフォルトなの。
話が通じないアホってのはてめえのことだろうがバーカ。

あと供給減らして縮小均衡にしましょうって言ってたのはどうなった?

284 :竹中養護:02/10/21 13:59 ID:kpcxC2EN
>>283
利払いが滞りそうなら、最初は期日を伸ばすとかすることもわからんようだなw

それにな貸しはがしは別に利払いが滞りそうじゃなくても行われているのだよ

というか貸しはがしの背景も知らんようだなw

ただ利払いが滞りそうだから資金回収しているのではないことに気づけや

285 :朝まで名無しさん:02/10/21 14:29 ID:wiIbmTUQ
>>284
もはやギャクだな。利払いが滞りそうなときは期日を伸ばす?それが
今の話にどう関係してくるだよバーカ。お前は利払いが滞ってないのに
貸し剥がしが行われてるって言ってたんだから、その時点でデフォルト
の意味がわかってないの。そこで終了。バカ決定。

>というか貸しはがしの背景も知らんようだなw

資金循環統計を読めといった意味が分かってないからこんなトンマな
反論しかできないんだよ。BIS規制クリアするために資産を減らしてる
っていうんだろ?それ以前に企業部門全体では資金余剰状態なの。
金借りられなくて困ってるのは一部。多くの企業は借りようともして
ないんだよ。一部の会社の苦境だけ見て経済を語るなアホ。まあお前
みたいな馬鹿は自分に身近な問題しか理解する能力がないんだろう
けど。

286 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/10/21 14:44 ID:b57Ahcua
>>285
>多くの企業は借りようともしてないんだよ。
漏れの周り見ても正解と思われ。
無借金経営の〜とか言ってるんだなー。

でもアホ馬鹿飛び交いすぎ、双方おちけつ。

287 :竹中養護:02/10/21 14:49 ID:kpcxC2EN
>>285
>お前は利払いが滞ってないのに貸し剥がしが行われてるって言ってたん
そうだよ

で、あなたは何を言いたいのかわからんねえ

日本語が読めないんで教えてくださりませんか?

274の
>それに貸し剥がしがなんで起きてるのか知ってるのか?需要が減って
>中小企業の業績が落ちこんでるからなんだよ。
だからこのあたりからおかしいんだな
業績が悪くなくても資金回収が行われているから問題となり行政処分まで
行われたんだろ

これはについては?

279の
>利払いが滞ったらデフォルトなんだよ。デフォルトになってから
>貸出し減らしても遅いだろ。(笑)
なんでデフォルトなんだからどうなのかな?

教えてください
お願いしますw 


288 :朝まで名無しさん:02/10/21 15:04 ID:wiIbmTUQ
>>287
日本語読めないんだったら教えても意味ねーだろ。(笑)
デフォルト云々に関してはこれまでのレスで理解できなかったら
終わってる。ていうか自分で勉強するとか考えないのかね。
頭悪い上に怠惰か。悲惨だな。

>業績が悪くなくても資金回収が行われているから問題となり行政処分まで
>行われたんだろ

馬鹿はすぐ一般化するといういい例だな。貸出し全体で考えろカス。

289 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/10/21 15:07 ID:b57Ahcua
ロムってる人用
デフォルトの定義
一般に公社債の利払いが遅滞したり、元本の償還が不能になる事を言う。
別名債務不履行。
例、 マイカルの社債3500億はデフォルトしますた。
アルゼンチンのサムライ債も事実上デフォルトしますた。

290 :竹中養護:02/10/21 15:09 ID:kpcxC2EN
279の
>利払いが滞ったらデフォルトなんだよ。デフォルトになってから
>貸出し減らしても遅いだろ。(笑)

これは日本語が読める人にもわかりませんがw

どういう文脈でそうなるか
教えてくださいw

お願いしますよw

291 :竹中養護:02/10/21 15:10 ID:kpcxC2EN
>>289
意味は分かっているんだなw
ただ「あの人」がどうしてあの文脈から出てきたかわからないんだなw

292 :竹中養護:02/10/21 15:11 ID:kpcxC2EN
>>288
もっとわかりやすく聞くと276に対して279の内容のレスが来るか
教えてくださいね

お願いしますよw

この通りですw

293 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/10/21 15:27 ID:b57Ahcua
言いたく無いですが、ホットラインなぞ糞のガス抜きであります。
(後から無策と呼ばれない為の言い訳)
問題だからじゃなく後で問題にされそうだからと思われ。(邪推かな?)
脳味噌がマダ動く奴なら民商なりに駆け込んで
とっくに対抗手段講じてますです。

294 :竹中養護:02/10/21 15:34 ID:kpcxC2EN
でもなU銀行が2兆5000億円
M銀行が1兆5000億円も中小企業向け貸出が減少していれば
問題視するのは当然だな

295 :朝まで名無しさん:02/10/21 15:34 ID:wiIbmTUQ
>>290−292
君ね、おわってる。まあ間違いを指摘されて馬鹿にされても意味が
わからないっていうのはある意味幸せなことかもしれないから、
気にしなくてもいいんじゃない?

>ただ「あの人」がどうしてあの文脈から出てきたかわからないんだなw

お前の脳内では誰が登場してんだよ。(藁

296 :竹中養護:02/10/21 15:35 ID:kpcxC2EN
>>293
ところであなたは279のレスがどうして276に対応しているか
理解できた?

どういう文脈でああなるのか本気でわからんからな

297 :竹中養護:02/10/21 15:36 ID:kpcxC2EN
>>295
おそらく、あなたとは話している根幹から違うようなのでお互いの理解が必要だと思う

でもあなたはひたすら罵倒するだけで説明しようともしないから

もういいですよw

298 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/10/21 15:40 ID:b57Ahcua
>>294
借りたがらないってのを何処まで見込むかってので
問題の規模もえらく変わってくると思われ。


299 :朝まで名無しさん:02/10/21 15:41 ID:wiIbmTUQ
>>297
話している根幹が違う?言語能力が違うだけだろうが。
ところでお前の脳内に登場した「あの人」って誰なの?
そっちのほうが知りたいな〜。言語能力がないために
いいたいことが表現できなかっただけでないとしたら
いったい誰が登場したんだろ。

300 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/10/21 15:44 ID:b57Ahcua
>>296
漏れに聞くな。漏れにも正味解らん。

301 :竹中養護:02/10/21 15:45 ID:kpcxC2EN
説明はしない気ですな

あなた自説を相手やROMに理解させようという努力すらしないようだな

「オレの言うことが理解できないのはバカだからだ」

まあいいけどな

302 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/10/21 15:45 ID:b57Ahcua
顔さんでしょ。

303 :朝まで名無しさん:02/10/21 15:49 ID:wiIbmTUQ
>>301
あれ以上どうやって説明するんだよ。(藁
まったく嫌味も通じないとはね。

で、「あの人」って誰なんだよ。
そっちのほうがROMってる人もわかんねーよ。(藁

304 :朝まで名無しさん:02/10/21 15:54 ID:Da0Kf3vI

 クーは甘すぎ


305 :竹中養護:02/10/21 16:04 ID:kpcxC2EN
>>303
現実に300にも伝わってないだろw

まああんたが相手に理解させる能力に欠けていることが判明したので
用済みだなこりゃw

せいぜい自分の優位性をみせつけて満足してご退席くださいませw

306 :朝まで名無しさん:02/10/21 16:07 ID:Tn9/L7dK
俺も今までROMってたが正直わからなかった

毎日日経読んでるんだけどな

307 :朝まで名無しさん:02/10/21 16:11 ID:wiIbmTUQ
>>306
また馬鹿の一般化か。ほんとワンパターンなアホぶりだな。
しかし「あの人」が誰なのか知るまでは退席できないな〜。
お前に「相手に理解させる能力」があるんだったら説明してみな。(藁

308 :朝まで名無しさん:02/10/21 16:12 ID:wiIbmTUQ
おっと307は>>305な。ボケがうつったか。やべ。

309 :朝まで名無しさん:02/10/21 16:13 ID:Tn9/L7dK
>>307
3人もわからない人がいるんだから君の国語力の欠如が問題だと思うよ

310 :朝まで名無しさん:02/10/21 16:15 ID:wiIbmTUQ
>>309
3人「も」!?さすが馬鹿だな。3人でデータは十分なのか。
お前の「あの人」が分かる人はいないがな。(藁

311 :朝まで名無しさん:02/10/21 16:18 ID:wiIbmTUQ
なんで「あの人」に関しては無視するのかな?

312 :竹中養護:02/10/21 16:18 ID:kpcxC2EN
>>310
国語力の欠如
人間性の欠如w

313 :朝まで名無しさん:02/10/21 16:19 ID:wiIbmTUQ
>>312
わかったからはやく「あの人」は誰なのか教えてくれよ。

314 :竹中養護:02/10/21 16:20 ID:kpcxC2EN
276(オレ)
「利払いが滞ってなくキャッシュフローがプラスの中小企業からの貸し剥がし行為が
行なわれてますが何か?」

279(wiIbmTUQ)
「利払いが滞ったらデフォルトなんだよ。デフォルトになってから
貸出し減らしても遅いだろ。(笑) 」

わかりませんなw

315 :朝まで名無しさん:02/10/21 16:24 ID:Tn9/L7dK
>>310
「三人寄れば文殊の知恵」と言いますぞ

316 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/10/21 16:26 ID:b57Ahcua
...漏れを数えるな。正真正銘の馬鹿なんだから。

317 :朝まで名無しさん:02/10/21 16:35 ID:wiIbmTUQ
>>314
お前そこまで書き出してもまだわからないのか?利払いが滞ってから
債権を回収してたら遅いんだよ。借金が返せなくなってから返せって
言っても意味ねーだろ。だから貸し剥がしは利払いが滞る前にやるもの
なの。「利払いが滞ってもないのに貸し剥がしが行われている」てのは
当たり前の話なんだよバーカ。

ほら、説明してやったぞ。今度はお前の番だ。「あの人」って誰なの?

318 :朝まで名無しさん:02/10/21 16:35 ID:gYCtiROB
>>309
俺様は解ったぞ、すごいだろ。

竹中養護は貸し剥がしの原因をDQN大企業を延命させるための損失を
中小企業からの資金引き上げでおぎなっているからだ、と言っているので、
>>279
需要減少→中小企業の業績悪化→銀行はそのうち潰れると判断→だったら早いとこ資金回収しちゃえ
→貸し剥がし

と貸し剥がしの原因を考えてるわけだ。
この点では竹中養護のほうが正しい。

でもぶっ潰すのはよほどのDQNに限定して
インフレ起こして需要を掘り起こした方がいい気がする。


319 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/10/21 16:38 ID:b57Ahcua
>>317
>だから貸し剥がしは利払いが滞る前にやるもの
其の見極めに問題が…

320 :朝まで名無しさん:02/10/21 16:39 ID:wiIbmTUQ
>>319
とりあえず貸し剥がしが利払い前に行わないと意味がないことは
わかったのね。それなら合格。

321 :朝まで名無しさん:02/10/21 16:41 ID:wiIbmTUQ
>>318
あー、BIS規制とか資金循環統計とか無視ですか。わかってねーよ。

322 :竹中養護:02/10/21 16:42 ID:kpcxC2EN
>>317
それだけかw

借金が返せそうでも「貸し剥がし」が起きているってことは理解しているか?

あとどうでもいいがあの人は「おまえ」

323 :朝まで名無しさん:02/10/21 16:52 ID:wiIbmTUQ
>>322
それだけのこともわからなかった自分の頭の悪さに気付いたか?
あれだけ騒いでおいて「それだけか」とはね。馬鹿は切り替えが
はやくていいねー。

>あとどうでもいいがあの人は「おまえ」

それでは「あの人」の部分を「おまえ」に置き換えて読んでみましょう。

>ただ「おまえ」がどうしてあの文脈から出てきたかわからないんだなw

意味が通じてねー。(藁
俺がどの文脈から登場したんだよ。(藁

324 :竹中養護:02/10/21 16:55 ID:kpcxC2EN
>>323
おや都合の悪いことは無視かね

改めて聞こうかw

借金が返せそうでも「貸し剥がし」が起きているってことは理解しているか?

あっ、答えたくないなら答えなくてもいいぞ

325 :朝まで名無しさん:02/10/21 16:56 ID:wiIbmTUQ
>>322
お前「借金は返せなくなってから取り立てろ」って言ってたんだぞ。
それが「それだけかw」か? ある意味すごいな。

326 :朝まで名無しさん:02/10/21 17:00 ID:nvUMsBcB
返せそうでも、貸し剥がしがバリバリ起きちゃうの?
どれくらいの頻度で起こってるんだ・・恐ろしいYO!

327 :朝まで名無しさん:02/10/21 17:04 ID:wiIbmTUQ
>>324
また墓穴を掘りたいのか?BIS規制のことはとっくに説明してるだろうが。
企業部門全体では資金余剰なんだから貸し剥がしの影響なんて小さいんだよ。
マスコミの煽りの乗せられるんじゃなく自分で統計資料調べろっていったろ。

ところで「あの人」を「おまえ」に置き換えても意味が通じないんだけど
あれってどういう意味なのかな?

328 :竹中養護:02/10/21 17:09 ID:kpcxC2EN
>>327
>BIS規制のことはとっくに説明してるだろうが
どこですかな?

329 :朝まで名無しさん:02/10/21 17:10 ID:Sh6l8JSp
無駄にかっかしてるヤシ、普通に話しても通じるだろが(w
学生か?

330 :朝まで名無しさん:02/10/21 17:11 ID:wiIbmTUQ
>>328
てめえで探せばーーーーーーか。

331 :朝まで名無しさん:02/10/21 17:12 ID:Sh6l8JSp
ワラタ

332 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/10/21 17:12 ID:b57Ahcua
>>326
背景にそれが有るからこその消費者金融と闇金の躍進ね。
銀行の方でも優良貸出先として消費者金融様ってなもんで。
(リスト回してるなんて噂も立つ程にね)
ヴァー、マッチポンプ。
こっちにもメス入れんと、どないもならんよ。
利息制限法と出資法見直して旨味の無い存在にせにゃ。

333 :朝まで名無しさん:02/10/21 17:17 ID:nvUMsBcB
闇金って一旦債務不履行にならないと
動けないんじゃないの?

334 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/10/21 17:31 ID:b57Ahcua
>>333
貸し剥がしとワンセット。(銀行サイドももう見込んでる訳やね。)
でも中小企業もやられっぱなしじゃない。
民商に逃げ込んで左翼と共闘するだーよ。
解り易い例は此間の日●事件だーよ。(腎臓売れやゴルァ!)
根元の銀行にまで責任追及してやるって息巻く香具師も居てるよ。


335 :朝まで名無しさん:02/10/21 17:31 ID:vr/XNzw6
屁ーぞーの愚息か、竹中養護にレッドカードを。

336 :朝まで名無しさん:02/10/21 17:40 ID:gYCtiROB
>>326
銀行に10億円の損失が発生しました。
BIS規制の自己資本比率8%を守るために
損失の12.5倍のリスクウェイト資産(貸し出しとか)
を減らさなくてはいけません。

125億円の貸しはがしです。

これを防ぐには

1、海外から撤退、BIS規制は4%になる→かしだせる金が2倍
(この4%というのは金融庁が決めた謎の数字でなんか必要あるのか?と俺は思う)

2、公的資金注入。
資本増強+国が経営参加して貸し剥がし監視。

3、BIS規制なんてやめちまえ。

とりあえず公的資金入れればいいんじゃねーの?

337 :竹中養護:02/10/21 17:49 ID:kpcxC2EN
>>330
で、利払いが滞る可能性がゼロでも貸し剥がしがあるって理解したのか?

BIS規制のせいじゃないぞw



338 :竹中養護:02/10/21 17:51 ID:kpcxC2EN
>>336
1も2も銀行は経営責任を取る必要があり、未だ抵抗を試みておりますw

抵抗が続く限り、中小の貸し剥がし行為が続き失業問題がどんどん深刻化していくのです。
そう、ドキュソ問題大企業の従業員の身代わりにですね。

339 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/10/21 17:52 ID:b57Ahcua
>銀行に10億円の損失が発生しました。
言うまでも無いが、此間からの株価暴落を受けて・・・

340 :竹中養護:02/10/21 17:57 ID:kpcxC2EN
>>327
>企業部門全体では資金余剰なんだから貸し剥がしの影響なんて小さいんだよ。
その余剰分は縮小しているようですな
影響は大きくなっているということだな

あと、宿題頼むぞw

341 :朝まで名無しさん:02/10/21 18:04 ID:gYCtiROB
>>339
噂によればとっくの昔に株の含み益はなくなっていて
もういくら株が下がっても自己資本は傷つかないらしいぞ。
(含み損は算入しない)

喜んでいい、のだろうか。


342 :朝まで名無しさん:02/10/21 18:04 ID:P6Fur93e
また9000わっり!

TOPIX 889.08 -4.87
日経平均株価 8,978.41 -107.72
ジャスダック指数 41.31 -0.40
TOPIX先物1限月 883.00 -10.50
日経平均先物1限月 8,930.00 -160.00


343 :朝まで名無しさん:02/10/21 18:06 ID:P6Fur93e
この債権処理って、ダイエーがらみで銀行救いたいだけじゃないかな?
そんな気がしない?_

344 :穴留菊蔵:02/10/21 18:07 ID:QwZrr8BO
あいつ 興奮したら声が高くなるから嫌い

345 :朝まで名無しさん:02/10/21 18:08 ID:G5Mfq/ED
>>341
いや、この間法律が変わって時価評価になったから
決算に含み損がもろに出る。
さて、決算をどうやって乗りきるか?

346 :朝まで名無しさん:02/10/21 18:20 ID:4NfUN4Qo
クーちゃん、ペイオフなんてアメリカじゃ言わない!って叫んでたよ。
What'a Payoff? って。(スペル合ってる?)

347 :朝まで名無しさん:02/10/21 18:22 ID:4NfUN4Qo
What's a だ。

348 :朝まで名無しさん:02/10/21 18:22 ID:wiIbmTUQ
>>337
まさか本気で生産性の低下した大企業を延命させるために中小企業から
資金を引き上げてるなんて言わないだろうな?貯蓄余剰で預金が余ってる
のに資金供給が不足するわけがないんだが。

>>340
ばーか余剰してる時点でおかしいんだよ。余剰している以上資金需要が
ないってことなの。


349 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/10/21 18:31 ID:b57Ahcua
新BIS導入なんて戯言を言ってる香具師は日本に止めを刺す外道で御座います。
でもマジで居るんだよ。くたばれグローバル野朗。

350 :朝まで名無しさん:02/10/21 19:06 ID:aF1WPEzX
遠い海からきたクー

351 :ななしさん:02/10/21 19:14 ID:UHgQaU1x
結局はアメリカで落ちこぼれて野村に拾ってもらった煽り屋だろ。
俺は自分でリスクを取る相場師以外は信用しない。
そんなに経済の動きがわかるなら相場を張って勝ってから言ってもらいたい。


352 :朝まで名無しさん:02/10/21 19:18 ID:aF1WPEzX
>>351
さすがに君はアホだと思う

353 :池田信夫(経済産業研究所上席研究員):02/10/21 19:24 ID:D7xkPaWg
バラマキ公共事業のもたらす「国家破産」の恐怖

日本には、まだ「景気の腰折れ」を防ぐために「補正によるてこ入れ」が
必要だという類の主張をくり返す「エコノミスト」がいるが、
こうした「素朴ケインズ主義」が生き残っているのは日本ぐらいのものだ。

欧米では、経済活動の水準を調整する機能は中央銀行の金融政策に
ゆだねるのが常識で、財政による「景気刺激」を発動している国はない。
最近の経済学の教科書には「有効需要」という言葉さえないのである。

このように、マクロ経済政策をめぐっては、ここ十年ほどの間に大きな
進歩をとげた経済学と、古い教科書をもとにした通俗的な理解との間に
大きなギャップがある。
http://www003.upp.so-net.ne.jp/ikeda/Ihori.html


354 :竹中養護:02/10/21 19:31 ID:eEV6cxq2
>>348
>まさか本気で生産性の低下した大企業を延命させるために中小企業から
>資金を引き上げてるなんて言わないだろうな?
本気だが何か?

>貯蓄余剰で預金が余ってるのに資金供給が不足するわけがないんだが
だから預金が余っているかどうかは「貸し剥がし」とは関係ないんだがなにか?w

>ばーか余剰してる時点でおかしいんだよ。余剰している以上資金需要が
>ないってことなの。
だからそれが何か?

依然として「貸し剥がし」の原因を根本的に間違えているようですなw

355 :朝まで名無しさん:02/10/21 22:03 ID:aF1WPEzX
>>353
慶応の四文字研究科の大学院中退の人に言われても・・・・

356 :朝まで名無しさん:02/10/21 22:17 ID:wiIbmTUQ
>>354
自分でなにいってるかわかってない馬鹿は気楽でいいねー。
貯蓄余剰なのに資金供給が逼迫するわけないだろうが。またもや
伝説的なトンデモ理論の登場だな。「供給を減らして縮小均衡にする」
「借金は返せなくなってから取り立てろ」につづいて今度は「貯蓄超過
なのに資金供給が逼迫」か。

でまた俺の言ってることがわからないから「それが何か?」とか「教えて
くださいお願いしますw」とか言いだして、教えてやると「それだけかw」
で済ましちゃうんだろ?自分で勉強しようという気がまるでないし、
間違っても恥かしいと思わない。だからいつまでたってもトンデモ発言を
繰り返すんだよ。人間のクズだな。

357 :朝まで名無しさん:02/10/21 22:21 ID:0ZOgV6rC
経済屋は口が悪いなw
どれもこれも

358 :段造:02/10/21 22:29 ID:ehLvxDh4
>>357
同意。ホンマに同意。
もう少し紳士的にカキコできないものかと。

359 :朝まで名無しさん:02/10/21 22:32 ID:wiIbmTUQ
向上心のない馬鹿には礼儀は無用。

360 :朝まで名無しさん:02/10/21 22:32 ID:0ZOgV6rC
ね、読みづらくてかなわんw

361 :朝まで名無しさん:02/10/21 22:37 ID:ZA5gV0/m
相変わらず国語力がないようだなw

362 :朝まで名無しさん:02/10/21 22:48 ID:7mHG2E0z
(´v`)はまだか。

363 :朝まで名無しさん:02/10/21 22:57 ID:SgMrSTWc
小泉よ、リチャード・クーの言う事を聞け。

364 :朝まで名無しさん:02/10/21 23:19 ID:Of9NaydU
先の金融庁の人事の後で、
2ちゃんの経済関係スレの雰囲気が
大分変わったな。

現政権を援護する乱暴な書き込みが増えた。

365 :朝まで名無しさん:02/10/21 23:48 ID:aF1WPEzX
平蔵・木村擁護派の人は異様に乱暴な言葉使いをわざわざ選ぶのは何故なのだろう。
挑発しないで意見を述べられんものだろうか。

366 :朝まで名無しさん:02/10/21 23:56 ID:DGWIk8I+
クーにしても植草にしても言ってみれば所詮株屋の予想屋だろ?
80年代、バブル期頃からこういう訳のわからんのがしゃしゃり出てきて
出鱈目な予想をしてから日本経済がおかしくなったといっても過言ではない。

367 :朝まで名無しさん:02/10/22 00:01 ID:xDgMfVkk
>竹中養護

お前と似たような電波に分かりやすく説明してくれてる人がいたから見とけ。
ここ読んでわかんなかったら終わりだな。

http://plaza13.mbn.or.jp/~yasui_it/Kimura2.htm

368 :朝まで名無しさん:02/10/22 00:10 ID:xDgMfVkk
ていうか電波の発信源が木村剛だということがよくわかった。
上のページの人と「竹中養護」の主張はほどんどかぶってる。

369 :朝まで名無しさん:02/10/22 01:33 ID:8GZfHslx
>>366
>クーにしても植草にしても

日本人離れした、国士中の国士を誹謗できるほどのあんたは、屁ーぞーの使用人確定!

370 :朝まで名無しさん:02/10/22 02:08 ID:meUtzNvS
植草は、木村・平蔵路線を「これをやって喜ぶのは誰か考えて欲しい。アメリカだ」
と言っていたな。
クーちゃんは、「防衛と経済がどちらが優先かと問われれば間違いなく防衛だ」
と言っていた。安全保障が安定していなければ経済もクソもないことを
よく分かっている。
何とも信用できる連中だと思う。

371 :朝まで名無しさん:02/10/22 02:14 ID:nIiMMyo4
(´ω`) くーくー

372 :竹中養護:02/10/22 05:12 ID:Ce8I9mB0
>>356
>貯蓄余剰なのに資金供給が逼迫するわけないだろうが
だからそれが何かw

問題なのは資金繰りに困ってもないのに貸出を回収される
貸し剥がし行為だと何度言ったらわかるのかね?
資金余剰など関係ありませんぞw

>今度は「貯蓄超過なのに資金供給が逼迫」か。
逼迫?
誰もそんなことは言ってねえなw

おーい、おまえさんによれば、失業率が高止まりし、倒産件数も
高止まりしていても「資金が余剰だ。問題ない」というわけかね

アホですなw

373 :竹中養護:02/10/22 05:13 ID:Ce8I9mB0
>>356
再登場するなら、名無しじゃわからんからわかるように登場してくれたまえ

374 :朝まで名無しさん:02/10/22 05:15 ID:KF49uzLw
竹中なんて擁護してるキチガイは低脳未熟大学のゼミ生ぐらいなもんじゃないのか?(嘲笑)

375 :竹中養護:02/10/22 05:18 ID:Ce8I9mB0
おやおや具体的な指摘もできないようでは低能未熟大学以下だがなw

376 :朝まで名無しさん:02/10/22 05:19 ID:KF49uzLw
図星みたいだ(藁

377 :竹中養護:02/10/22 05:42 ID:Ce8I9mB0
なんだ指摘もできなかったようだなw

378 :朝まで名無しさん:02/10/22 06:45 ID:pcEX8kws

小泉総理は 天の邪鬼 ですから 正論でも、人の言うこと聞かない。
聞くとすれば、反対のことを言い、施策を実行。

こんな小泉内閣支持しない、嫌いになりました。

379 :朝まで名無しさん:02/10/22 09:46 ID:8GZfHslx
>>378
禿げ同!
暗愚、とか凡人、とか揶揄された人々のほうが、はるかに国益にかなっていたとは!

380 :朝まで名無しさん:02/10/22 09:51 ID:MSm9UztQ
しかし現実は近年まれに見る支持率を維持してるんだがな

つまり2ちゃんねらーは特別だってことだ

381 :( ´∀`):02/10/22 09:56 ID:Un+4zDJX
>>374
理論をきっちりやってる慶應の学生はデフレを支持したり
しません。支持してるのは主婦とフリーターとFランク学生
だけだと思われ

ま、竹中だろうが誰だろうが日銀を捻じ伏せて政策転換
させられれば支持するけどね。

382 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/10/22 09:58 ID:7Ids7VLR
>>381
やっと帰って来たね。
漏れにはヤッパリ荷が重い。

383 :( ´∀`):02/10/22 10:01 ID:Un+4zDJX
>>382
ごめん。長居はできない(w

今日は午前中が久しぶりのオフなんだよね。
ほんっと久しぶりに6時間も寝られたよ。

384 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/10/22 10:23 ID:7Ids7VLR
クーと褒める心算も無いが木村のデフレ放置進行路線も認められないんだな。
誤解だとか言ってるんだが。
やばい会社リスト作成して引き当て積んで不良債権処理を進めても
デフレを止めるには矢張り手足らずの様な気がするんだな。
禿げ鷹がクルクル頭上を旋回して狙ってるんだな。

385 :朝まで名無しさん:02/10/22 12:38 ID:XZkDt34N
>>369
>日本人離れした、国士中の国士を誹謗できるほどのあんたは、屁ーぞーの使用人確定!

クー、植草を批判したら何でへーぞー支持になるんだ?
株屋の言うことなんかあてになるか。
へーぞーも含め日本にいる経済評論家なんて全部糞じゃ。
くやしかったらノーベル経済学賞を一度でもとってみろっつぅの。

386 :朝まで名無しさん:02/10/22 12:42 ID:d8WoE0tO
まあ、今の時期だれだって政権運営するのは嫌だよなあ・・・

387 :竹中養護:02/10/22 12:53 ID:Or1XMCvE
私は喜んで政策立案しとる

388 :朝まで名無しさん:02/10/22 13:50 ID:FBZWO+vU
>>386
癌でお先短い亀ちゃんはやる気みたいよ?
でも、あのやつれた顔が毎日UPでテレビでみなきゃならなくなると、景気に悪影響かも
(||l-Д-)

389 :朝まで名無しさん:02/10/22 16:55 ID:meUtzNvS
>>388
やっぱ、癌なの?俺、癌かもなって心配してたんだが。

390 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/10/22 17:13 ID:TcdDT0P1
プール行って泳いで日焼けサロンでも行ってんじゃねーの?
此間もセクハラギリギリの水着審査とか抜かしてたでしょ。

391 :朝まで名無しさん:02/10/22 17:31 ID:azsTMGOn
今のままでも不良債権処理が終るまでデフレだよ。馬鹿だな。

392 :竹中養護:02/10/22 19:54 ID:4dKmzA0Z
駄目押ししておこうかw

UFJの中小向け貸出残増の目標に対する未達は約25000億円もある
大企業向けのそれは約10000億円しかない

中小企業向け貸出は全体の4割ぐらいしかないので、いかに中小企業中心に資金回収してきたかを
示すものだ

いかに大手行が大企業の不良債権処理を遅らせ、中小企業からの資金回収をはかり自己資本比率を
維持させようとしてきたかが明確だ



393 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/10/22 20:04 ID:TcdDT0P1
>>392
キムラの言ってる事やったら更に酷い状況にならんかい?

394 :朝まで名無しさん:02/10/22 22:46 ID:meUtzNvS
http://news.tbs.co.jp/tbs_main.html

>竹中金融・経済財政担当大臣が進めている不良債権処理の促進策は、
>大手銀行すべてに公的資金を注入するという内容であることが、
>明らかになりました。

>竹中大臣の促進策は、銀行経営の健全性の目安となる自己資本比率の計算方法を
>厳しくして、銀行を資本不足に陥らせ、公的資金注入を受け入れをざるを得なく
>するものです。


こいつ、むちゃくちゃじゃないか?こんなのが通ると思っているとしたら、
あきれた学生さんだな。

395 :朝まで名無しさん:02/10/22 22:49 ID:meUtzNvS
そういえば、以前クーが
「銀行を公的資金注入を条件に叩いたら、銀行は、『じゃあ公的資金はいりません。
科し渋りすれば我々は生き残りますから』と言うんです」と言っていた。
つまり、銀行叩きしても自体は解決しないと。
これが本当にイライラの種だったんだね。竹中、デタラメだよ。

396 :朝まで名無しさん:02/10/23 00:15 ID:kuFqZdBG
>>395
屁ーぞーの出自に、目を背けてはならない。
嫉妬と怨嗟の民、の出を差別してはいけないが、よりもよって経済全権を握る大臣
にしてしまったら、国民総破滅。オンチだから、じゃすまないぞ、小ネズミ!!

397 :朝まで名無しさん:02/10/23 01:43 ID:9VJ22NYG
>>392
駄目押しにもなんにもなってないんだけど。資金需要が逼迫して
ないんだから、大企業向けの融資を確保するために中小企業向け
融資を減らす必要なんてないの。銀行は資金調達には苦労して
ないんだから。

大企業と比べて中小企業向け融資が減ってるのは単にリスクが
高いから。

398 :朝まで名無しさん:02/10/23 04:11 ID:tuxNWUG2
カメラオタク>くー

399 :竹中養護:02/10/23 06:15 ID:umZAX5Ra
>>393
醜くなるということ自体が誤解と思うが

中小への貸し剥がしおよび大企業向け不良債権の塩漬けが銀行の面目を保つだけ
のみで行なわれ、あらゆる悪影響を経済に及ぼしている

>>396
>オンチだから、じゃすまないぞ、小ネズミ!!
オンチは残念ながらあなたのような方を言いますね、この場合は。

>>397
>資金需要が逼迫してないんだから
貸し剥がしが借り手企業の事情とは違う観点から起こっているので
それは根拠として成り立ちません

>大企業と比べて中小企業向け融資が減ってるのは単にリスクが
>高いから
それは大企業向け不良債権をきちんと処理してから言って欲しいものですね
大企業向け不良債権は引き当てただけで、中小からはいきなり回収ですからね

その結果が392のようなことであり対象銀行は行政処分を受けたのです

400 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/10/23 09:22 ID:x03HDYdR
中間報告、青木に叩き潰された。

でも理由が補選に負けるからってマスコミは報道してるんだが…

401 :朝まで名無しさん:02/10/23 13:46 ID:vEnVFebY
正直、もう何を信じて良いか分からない

マスコミも・・政治家も・・お前等も、俺の女房も・・

402 :朝まで名無しさん:02/10/23 15:24 ID:ozOy9WHV
野中の首を盗ったら補正予算つくぞ。
小泉総理は抵抗勢力に対抗する意味で補正予算渋ってるんだから
抵抗勢力に大ダメージを与えると
バイアスが下がって、やってみようかな
という気にもなる。

403 :朝まで名無しさん:02/10/23 17:25 ID:+opL1nNa
5年前と比べて、東京の各世帯の年収は平均70万円下がっているらしい。
小泉政権になってから加速したそうだ。


404 :朝まで名無しさん:02/10/23 21:40 ID:kABhdGgi
>>399
公的資金を入れて引当金をつめ、というのはいいと思うのですが、

DQN大企業を潰す→需給均衡→景気回復
と言いながら
貸し剥がし→失業増加→不況の原因

というのは納得できません、まるで大企業の失業者はいい失業者だ、
と言っているように聞こえます。

いまはデフレと言う異常事態なのですから
今利益が出ない=DQN とは必ずしもいえないでしょう。
デフレを脱却して、その後にDQN企業を見定めた方がいいと思います。


405 :朝まで名無しさん:02/10/23 21:52 ID:2Ks1QkfW
縮小に均衡点なんてないだろ。
必ずスパイラルに落ち込むな。

406 :朝まで名無しさん:02/10/23 22:21 ID:g3OSD9Yz
竹中屁蔵はダメだな。
九はたしかアンチ竹中だったよな。
屁蔵が行動をおこせばおこすほど株価がどんどん落ちていく。

407 :朝まで名無しさん:02/10/23 22:37 ID:Jj73rQn7
>>399
>貸し剥がしが借り手企業の事情とは違う観点から起こっているので
>それは根拠として成り立ちません

資金需要が逼迫してないというのは貸し手の事情でもあるんですけど。
銀行は資金調達に苦労してないの。だから一方の貸し出しを確保する
ためにもう一方を減らすなんてことはしなくていいの。貸せる金はじゃぶ
じゃぶあるの。BIS規制で貸し出し増やせないだけ。

408 :朝まで名無しさん:02/10/24 01:50 ID:Hdz6dqAe
株下がって、失業が急増しているんだから、間違っています。

409 :朝まで名無しさん:02/10/24 04:48 ID:pUuJZ96t
第二次朝鮮戦争は確実に日本のデフレを収束させる。

歴史的に見ても、日本経済は近隣地域での戦争と切り離せない関係にある。
敗戦後の経済再建は朝鮮戦争の特需があったから可能であり、
高度経済成長はベトナム戦争が可能にした。
そして、昭和恐慌は満州事変によって収束した。

仮に今、半島で戦争が勃発したらどうなるだろうか?
現在、日本と韓国は産業構造が近似しているため、鉄鋼・造船・半導体・家電
など、様々な分野で経済的に競合関係にある。
そして日本は膨大なデフレギャップが存在し、生産設備が過剰な状態にある。
戦争が勃発すると、まず北鮮のテポドン発射基地は瞬時に破壊され、不審船の
出発基地や船舶も壊滅して、日本への攻撃は国内潜伏工作員の限定的なテロ
攻撃のみで留まる。しかし、韓国は首都ソウルを中心に大被害になることは
避けられず、同時に戦時体制への移行により、経済活動は劇的に困難になる。
外国との人的、物的交流は完全に中断し、工業製品の輸出入も激減する。
当然、半導体その他、韓国の生産品を代替するのは日本企業となろう。
半導体その他、休眠どころか、損失を出しつづける生産設備は一挙に宝の山
と化し、不良債権は優良債権としてフル生産体制になり、巨額の利益が、
企業債務を劇的に減少させるだろう。また、株価上昇が銀行のバランスシート
を改善し、収縮していた生産活動は拡大に転化する。韓国への部品輸出など
は困難になるが、それ以上に完成品を含めての日本の輸出が増加する。
戦争終結後には設備の更新は一巡し、もはや韓国工業は時代遅れとなるだろう。

まさに今こそ、戦争が待望されているのである。
第二次朝鮮戦争は日本にとって満州事変以来の巨大な神風になるだろう。
我々はそれを恐れてはならない。

410 :竹中養護:02/10/24 06:11 ID:UhFszpuU
>>404
>というのは納得できません、まるで大企業の失業者はいい失業者だ、
>と言っているように聞こえます。
ドキュソ大企業と言う書き方が悪かったかもしれんが、基本的に
倒産するというのは経営の失敗の結果。
にも関らず銀行側の事情で「大きすぎて潰せない」のがおかしいということですな
さらにその身代わりに通常なら回収されないような一部の中小企業からの
貸し剥がし行為が出ているわけ。

>デフレを脱却して、その後にDQN企業を見定めた方がいいと思います。
公共投資や減税で脱却できますか?できたならどうしてこれまで何度もやってきて
効果が出なかったのですか?

411 :竹中養護:02/10/24 06:19 ID:UhFszpuU
>>407
>BIS規制で貸し出し増やせないだけ。
そりゃそうだけど、BIS規制でも国内業務に絞るのなら4%でもいいんだけどね

それに中小に単にリスクがあるだけと言うけど、UFJの前期業績をみたほうがいいね。
大企業向け貸出は中小の2倍あるが、減少幅はわずか1/3だ。
つまり中小向け貸出を異常な減少幅をどう考えるかだな
単なるプレミアムにしては過剰ですね

412 :朝まで名無しさん:02/10/24 07:05 ID:sIAtaVbx
>>441
>単なるプレミアムにしては過剰ですね

過剰どころか過少でしょ。。企業倒産の98%は中小企業なんだから。
それに資金繰りが原因の倒産は減少し続けてる。ていうか元々高く
ないんだけど。
http://www.meti.go.jp/hakusho/chusyo/H12/Z221-13-00.htm

413 :朝まで名無しさん:02/10/24 07:10 ID:sIAtaVbx
>>410
>基本的に倒産するというのは経営の失敗の結果。

総需要が減れば倒産する企業が出てくるのは当然。
総需要が落ちこんでるのは企業の責任ではない。

>公共投資や減税で脱却できますか?

インフレターゲットならできる。

414 :朝まで名無しさん:02/10/24 07:17 ID:sIAtaVbx
BIS規制を抜きにして考えれば、貸す金に困ってるわけじゃないんだから
中小企業向け融資を減らす必要なんてないんだよ。資金余剰のときにする
話じゃないんだよ。

415 : ◆0leIGR9XZY :02/10/24 09:20 ID:hpUGUa+O
基本的には竹中チームの政策に賛成したい
なんだか不良債権処理を加速させるのはタイミング悪いという指摘が多い。
とりわけデフレをさらに悪化させるとか失業率を大きく押し上げると言う
いわゆる経済を破壊するとの意見が幅を利かせているように思える。

たしかに竹中が金融相になって以降の株式市場の動きを見る限り
市場からも嫌われているようだ
いわゆる『ハードランディング路線』というやつだ

416 : ◆0leIGR9XZY :02/10/24 09:22 ID:hpUGUa+O
私は不良債権処理は景気の抑制要因の一つを緩和ないし無くす、失業率もそれほど上昇しない
という立場を取っている。

どうして景気抑制要因となってきたかであるが、それは銀行がBIS規制により自己資本比率8%
を割り込まないようにする努力自体にあると考えている。
分子である自己資本は、ゼロ金利環境下における膨大な業務純益をこれまた増大傾向の引当に
あてることにより大きく増やすことは難しい。となれば分母であるリスク資産を減らす必要がある。
基本的には貸し出しを減らすことが求められているが、ゾンビ企業のような引当不足の貸出を処理すれば
確かにリスク資産は減るが新規に損失が発生するので、それほど寄与しない。
もっとも銀行に都合がいいのは引当不足でない貸出の圧縮だ。つまり極めて優良じゃないが
業績は良いが財務体質に脆弱とかいうクラスの企業が多い。通常であれば別に銀行が慌てて資金回収を
しなくてもいいというような企業群だ。とりわけ『中小企業に対する貸し剥がし』と呼ばれる行為だ。

417 : ◆0leIGR9XZY :02/10/24 09:24 ID:hpUGUa+O
ここでつい先日金融庁から行政処分を受けた某大手行の前年度実績が興味深いものだった。
大企業向け貸出残が中小のそれの2倍ほどにも関らず、貸出残の減少幅は大企業向けは1/3に
止まっている。つまり不自然なほど中小企業向け貸出残が現状しているのですね。

言い換えればゾンビ大企業の不良債権を処理せずに、通常なら資金回収しない普通の中小企業からの
貸し剥がし行為が横行していると言うこと。

これは銀行のメンツを保つだけために行なわれている点に着目して欲しい。

経営の失敗したゾンビ企業を延命させ過当競争が継続し経済は効率的にはならない。
また貸し剥がしによる失業者の新規発生や倒産による消費抑制が日本経済を蝕んでいくのは間違いない。
ゾンビ大企業の雇用を守る代わりにということ。

これでは経済が非効率的スパイラルに陥っていくことを示しているし、12年経ても何も変わらなかった
日本経済の末期的な症状を内外に見せ付けていると思う。

だからこそ不良債権処理の加速が必要なことなのである。タイミングの問題ではないということですね。

418 :竹中養護:02/10/24 10:24 ID:UK+IBmC2
>>412
>過剰どころか過少でしょ。。企業倒産の98%は中小企業なんだから。
それなら大手行だけが中小企業貸しつけを激減させているのはどうしてだろうね?
一様に中小企業が問題なら、地銀も信金も信連も中小企業向け債権をかいしゅうして処理するはずですな

>>413
>総需要が落ちこんでるのは企業の責任ではない。
業績が落ちてもいいこととの区別がついてないと違いますかね

>インフレターゲットならできる。
円安になるがねえ

それに国債はどうなるの?
急落したらそれこそ銀行があぼーんとなりますがねえ


419 :朝まで名無しさん:02/10/24 12:31 ID:vUFFshbd
悪政の枢軸屁ーぞーのヲタ、集団発生の謎!?

420 :朝まで名無しさん:02/10/24 23:38 ID:cge5r5GN
>>418
>それなら大手行だけが中小企業貸しつけを激減させているのはどうして
>だろうね?
国際業務を行う大手銀行はBIS規制が8%だから。ていうか貸し付けを
激減させてるっていうのも間違い。最近では貸し渋りは減ってきてる。

>業績が落ちてもいいこととの区別がついてないと違いますかね
意味不明なんだけど。総需要が減れば潰れる企業が出て当然。

>円安になるがねえ
なにがいけないの?2〜3%程度のインフレで起こる円安に問題がある
とは思えないけど。国債だってインフレ分しか値下がりしないし。

421 :朝まで名無しさん:02/10/25 01:31 ID:NoXjhLUo
今夜のWBS、R・クー氏の前ではレギュラー伊藤元重小僧っこみたいだったな。
もしも屁ーぞーレギュラー時代だったら、わけの分からん屁ーぞーが食ってかかって
番組大混乱だったろう(w

422 :竹中養護:02/10/25 05:49 ID:CLyLBbvl
>>420
>国際業務を行う大手銀行はBIS規制が8%だから。ていうか貸し付けを
>激減させてるっていうのも間違い
つい先日某大手銀行二行がそれが貸付残の減少ぶりから行政処分を受けたばかりですが

>意味不明なんだけど。総需要が減れば潰れる企業が出て当然。
好況期・不況期がありそれに応じて業績が上げ下げするのは当然。でも
潰れるところまで追い込まれるのは経営の責任でしょうな
それを政府のせいにしているような経営者は失格と言うこと

>国債だってインフレ分しか値下がりしないし
それが銀行に多大な影響を及ぼすのですがね

423 :名無し、へーそー:02/10/25 06:25 ID:YKT/v6F/
 >へーそーの
大きすぎて潰せない事は無い = ○
ペイオフ完全実施の延期   = ×

なんで普通になれんのだ。正攻法が通らず、手法がねじれていく程にワケのわからん方向に行く。

改革しなきゃならんのだからハードランディングでもラビディングでも筋を通さなきゃ改革じゃないじゃん

424 :朝まで名無しさん:02/10/25 06:32 ID:ZmP/P3S3
中小企業でもきっちり利益が上がってる企業には貸し渋りはありません。
貸し剥がしなんていうのは本業で赤なところ。
中小企業といえばすぐに経済「弱者」と結びつけますが、んことはありません。
潰れるべくして潰れるだけです。

425 :424:02/10/25 06:33 ID:ZmP/P3S3
ついでに言えば

  クーは本物の香具師。
 

426 :朝まで名無しさん:02/10/25 06:36 ID:TMShVmR9
クーを持ち出す連中もちょっと前までは竹中を利用してたわけだが。

427 :朝まで名無しさん:02/10/25 06:37 ID:oMGuuoJ0
クーは野村の回し者。
竹中はアメリカの手先。
反対派のコッカイ議員は銀行の番犬。

428 :竹中養護:02/10/25 06:37 ID:CLyLBbvl
>>424
>中小企業といえばすぐに経済「弱者」と結びつけますが、んことはありません。
>潰れるべくして潰れるだけです。
単に中小企業がリスクがあり潰れるリスクだけというなら、大手銀行だろうと
地銀だろうが信金だろうが一様に中小企業向け貸出残が減るはずだな

でも、現実は大手行の貸出の減らし方が異常なまでにでかいのだ

これは大手銀行の特有の事情により資金回収が起きていると考えるのが自然だ



429 :朝まで名無しさん:02/10/25 06:40 ID:ESJbUA+x
いまだに平蔵に期待してるやつっているんだ。
あいつ、住専の頃、公的資金投入に反対し、
ペイオフ延期にも反対し、
今度はデカイ銀行でも潰すとか言ってやがる。
本当の馬鹿だね。
平蔵支持者って小泉信者と同じだね。
あんな、住民票移動させて住民税ちょろまかしてるとんでも野郎に
日本をたくせるかよ。
b逃れの手法で開発したテクニックだろうけど。

430 :424:02/10/25 06:51 ID:ZmP/P3S3
>>428
なんか勘違いしてないかい?
>地銀だろうが信金だろうが一様に中小企業向け貸出残が減るはずだな

ここ間違い、明日までの宿題ね。


431 :朝まで名無しさん:02/10/25 06:54 ID:UFPCPivz
中小企業白書
http://www.chusho.meti.go.jp/hakusyo/h14/index.html

参考資料

432 :朝まで名無しさん:02/10/25 08:36 ID:jpGZdWHg
中小企業が国の基盤などという、遅れた構造を改めろ!
独占資本主義の時代だ、ひとつの分野で世界に巨大企業いくつかしか
生き残れないぞ。

銀行は、あたらしく議会統制化の国営銀行を新設して、
いまの大手銀行は消滅していいよ。

金持市民は、年末には住民票ハワイ移動の平蔵ツアー。


433 :竹中養護:02/10/25 09:51 ID:7o1t6VEp
>>430
何がどう違うか示さなければどうしようもないのだがね

434 :朝まで名無しさん:02/10/25 10:02 ID:zjoKZqmH
リチャード・クーは、ニューヨークFRBの日本出張員だろ。つまりアメリカのスパイってことだ。
副島隆彦が言ってた。

435 :朝まで名無しさん:02/10/25 10:05 ID:AfXIdfPa
なぜ、小渕政権以来の経済政策立案に
積極的な役割を担ってきた竹中が未だに政権の中枢にいるんだ?

あいつにはこの5年間の経済失政の責任はないのか?

436 :朝まで名無しさん:02/10/25 10:20 ID:zjoKZqmH
増田俊男の時事直言!
http://www.luvnet.com/~sunraworld2/
本性を現した竹中平蔵大臣!
 日本の銀行叩き戦略(謀略)のシンクタンク群の中心は、ハーバード大学、ペンシルベニア大学、
なかんずく日本の銀行つぶし戦略本部として生まれたと言ってもいいInstitute for International
Economics (在ワシントンのシンクタンク)であった。1991年以降、竹中平蔵氏はハーバード大学と
ペンシルべニア大学の客員研究員であり、89年にはハーバード大学の准客員教授であった。
さらに上記シンクタンクの客員Fellow(仲間)の地位に就いていた。一方同時に竹中氏は、
1992年から大蔵省の財政金融研究所の主任研究官であった。日本叩きを目標にしたアメリカの
シンクタンクが、立場上日本の大蔵・金融情報を完全に把握していた竹中平蔵氏をいかに珍重
したか充分想像される。

増田俊男は、竹中平蔵をアメリカのスパイだと言ってるぞ。

437 :FRB議長グリーンスパン:02/10/26 07:04 ID:ib2Olx0G
国士・R・クー氏でなく、スパイ・屁ーぞーが日本経済をあやつる、この奇異!

438 :朝まで名無しさん:02/10/26 17:56 ID:V1bhbmxl
クー クー クー   クー クー クー    青い鳥

439 :朝まで名無しさん:02/10/26 18:08 ID:xkZL6lBF
おやおや、こんなとこでも例のアインシュタインのお話をしている人が(w
http://www.sunra-pub.co.jp/sun/masuda.htm
 
 
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/news2/1032697432/199
 

440 :朝まで名無しさん:02/10/27 02:28 ID:m8oem7lV
>>427
そのとおりだね。

441 :朝まで名無しさん:02/10/27 22:11 ID:whkpT82m
日々、クーの正しさが明らかになっていく

442 :朝まで名無しさん:02/10/27 22:14 ID:whkpT82m
>>434
副島・・・・
じゃあ、クーはアメリカの手先じゃねえな。

443 :朝まで名無しさん:02/10/28 01:17 ID:EgeaUpOf
結局竹中は しんせい銀行みたいなのを たくさん作りたいんだよな。

444 :朝まで名無しさん:02/10/28 03:57 ID:ok1IQk5u
>>443
いいんじゃない、外の血入れたほうが血が濁んなくて。
今まで馴れ合い談合ムラビトなあなあ体質でやってきたやつらにたいしても
いい刺激になってザマアミロだし(笑)

445 :朝まで名無しさん:02/10/28 14:17 ID:pEdfBGeI
銀行って民間企業だよね?
言うこと聞かないから国有化だの潰すっつーのも変でないかい?
バブル崩壊直前ヘソ曲げた日銀に「好きにやれや」て言わせといて今さら
それは無いでしょうに。外資はそれこそ自らの利益追求の為見込みのある
企業でもリスクを取れないと判断したら企業潰して売り飛ばすだろう。
それを監視・規制する番人がお役人という素人な市場だし。

446 :朝まで名無しさん:02/10/28 19:01 ID:ok1IQk5u
護送船団でおんぶにだっこでやってきてなにを今さら(笑)


447 :名無しさん@3周年:02/10/28 19:25 ID:xB1KZrIS
ある日の朝クーちゃんは円高を声高に言っていた(80円台になる!)。
結果思いっきりはずしてた、ああこんなもんかとオモた。
だからクーちゃんの話しは聞くが、結果ははずす人なんだとオモた。
「野村」の冠も今やギャグみたいなもの。
クーはどこへ。

448 :朝まで名無しさん:02/10/28 20:06 ID:nZ/ZqZ4i
いや、リチャード・クーはいいぞ。
先週、久しぶりに12ちゃんのWBSでクーを見た。よかったなあ。
干されてはいるが、気骨があって理路整然、一貫している。

この1−2年、ずっと平蔵とクーの戦いが続いている。
オレは昔は平蔵の原理主義(=胴体着陸)に説得力を感じていたが、
今はクーのケインズ主義(=軟着陸)の方が政策として正解だと思ふ。


449 :朝まで名無しさん:02/10/28 20:16 ID:nZ/ZqZ4i
竹中案が政策決定されて実行されたら日本経済どうなるの?クーの
言うとおり金融恐慌が起こるよ。

UFJとみずほから預金が逃げて潰れるんだろ。それから生保がド
ドッと潰れて、ダイエーだのゼネコンだのは、もう刺身のツマ同然
でニュースにもなりゃしない。

金融危機のレベルを超えた金融恐慌。「日本発の金融恐慌→世界恐
慌」ってこれのコトでしょ。 違う?

450 :朝まで名無しさん:02/10/28 20:22 ID:n7PHHvJ9
>>449
そこまではいかないと思うが? 公的資金をじゃぶじゃぶつぎ込んで
健全な銀行を作って外資に売り飛ばすんだろ? んで、アメリカが日
銀に圧力かけてインフレターゲット、円安容認で、日本経済は回復に
向かうと。んで、ある程度株式が上がったら、アメリカのセレブ達は、
ビッグボーナスを得るわけだ。

日本国民は債務を返す為に増税かな。


451 :朝まで名無しさん:02/10/28 20:31 ID:nZ/ZqZ4i
>>450
いい読みだと思うが、公的資金をつぎこんでみずほとUFJを
国有化したところで、ダイエーとゼネコン10社はあっさり潰
されるよね。木村剛のリスト50社は株が暴落して、有無を言
わせず東証の取引整理ポストに入れられる。

日経平均はどうなると思う?
日経平均がそうなったとき、残った銀行の自己資本はどうなる?

それをリアルに想像すれば、金融恐慌というものがどういうもの
かわかるような気がするのだが。やっぱクーが正しいのでは。違う? 

452 :竹中養護:02/10/28 22:19 ID:C9YB9aMq
>>449
>言うとおり金融恐慌が起こるよ。
起きません。何が根拠かまったくわかりませんな

453 :竹中養護:02/10/28 22:21 ID:C9YB9aMq
>>451
>日経平均はどうなると思う?
>日経平均がそうなったとき、残った銀行の自己資本はどうなる?
そうなる?
正確にはそれを妄想といいます

454 : :02/10/28 22:29 ID:H0qmR0yY
>>452
起こる可能性もあるし、起こらない可能性もある。
起こる時は、予想外のことが、偶発して起こるのだろうな。
竹中は国際優良企業が無傷だから、恐慌は起きないと踏んでいるのだろう。

455 :竹中養護:02/10/28 22:31 ID:C9YB9aMq
>>454
いやいや公的資金が注入され自己資本が増えるのだから
安定性が増すというのが普通だな

問題は不良債権処理の加速がデフレを加速させるといった誤解が
まだまだ多いということだ。困ったことだ。

456 :朝まで名無しさん:02/10/28 22:56 ID:ZDqrXUN0
企業を倒産させれば失業者が増えて消費が減るからデフレ圧力になるよ。

457 :朝まで名無しさん:02/10/28 22:58 ID:QtoNT+SA
>>452
何を根拠に起きないと言うの?
それが知りたい。

青木剛の希代の迷著「キャピタルフライト」
レベルのトンでも本引っ張り出してくるんじゃ
ねーぞ。

458 :竹中養護:02/10/28 22:59 ID:C9YB9aMq
>>456
株価50円割れの企業の従業員はとっくに生活を切り詰めているだろうな
だから失業しても最低限の消費は続けるからマイナスとはならんよ

まさか飯を食わないようになるなら話は別だがなw

459 :竹中養護:02/10/28 22:59 ID:C9YB9aMq
>>457
逆に聞きたい
自己資本が注入されてどうして不安になるの?

460 :朝まで名無しさん:02/10/28 22:59 ID:QtoNT+SA
>>454
田中君、きっと記者会見でポロリとまずい事を言ってしまいそうなヨカーン

そういや、昭和恐慌も大蔵大臣のポロリ発言が引き金だったな。

461 :朝まで名無しさん:02/10/28 23:00 ID:QtoNT+SA
>>455
公的資金注入=国民の借金

で、銀行を外資に叩き売り

政府には借金だけ残る

という筋書きだろ?

462 :竹中養護:02/10/28 23:01 ID:C9YB9aMq
>>461
金融安定化には違いないでしょうな

463 :朝まで名無しさん:02/10/28 23:01 ID:VP7TDOk8
>>455
 問題は不良債権処理の加速がデフレを加速させるといった誤解が
 まだまだ多いということだ。困ったことだ。

処理方法も決まってないのに、処理処理騒いだら、
最悪の処理方法を想定してマーケットが反応する
って事も理解できていないようだな。

君は竹中養護じゃなくて、竹中信者だな。
信じるものはすくわれるか。
おめでてーよ。

464 :朝まで名無しさん:02/10/28 23:03 ID:VP7TDOk8
>>459

>>460>>461
この辺かな。

竹中君が田中君になってるのが笑えるけど(藁

465 :竹中養護:02/10/28 23:03 ID:C9YB9aMq
>>463
最悪の処理方法って何?

処理してどうしてデフレを加速させるのかね?

466 :朝まで名無しさん:02/10/28 23:04 ID:ZDqrXUN0
>>458
たぶんその説明で納得する人は少ないと思う。

467 :朝まで名無しさん:02/10/28 23:04 ID:VP7TDOk8
>>462
 金融安定化には違いないでしょうな

ほほー、銀行の借金を国に移し変えて、日本人の資産を外国に
叩き売る事が安定化ね。どういう神経しているのか理解できないね。

468 :竹中養護:02/10/28 23:05 ID:C9YB9aMq
少し仮眠しますね

469 :朝まで名無しさん:02/10/28 23:06 ID:VP7TDOk8
>>465
銀行に資本注入前に破綻連鎖が起きたらどうするの。
企業の倒産連鎖が起きたらどうするの。

あんたの前の持論では、倒産連鎖が起きるのはそんな
取引をしているの企業が悪いというスタンスだったようだが?
で、現実に連鎖が起きたら、不良債権増えるよな。

自己矛盾しているのわかってる?

470 :朝まで名無しさん:02/10/28 23:06 ID:VP7TDOk8
>>468
逃げたかボケが。

471 :竹中養護:02/10/28 23:06 ID:C9YB9aMq
>>470
悔しそうだなw

472 :朝まで名無しさん:02/10/28 23:09 ID:O3g4I7VH
竹中止めてもコイズミ首相じゃね。
スティグリッツを経済顧問にするぐらいの度量があれば
何とかなるかもしれんが。


473 :朝まで名無しさん:02/10/28 23:36 ID:VZC5kivr
http://www.asahi.com/business/update/1028/015.html

不良債権処理加速で失業45万人 民間機関試算

 第一生命経済研究所は28日、デフレ下で不良債権処理を加速した場合、
04年度までに4万4000社が倒産、45万人が失業し、国内総生産(GDP)は
6.7兆円減少するとの試算をまとめた。
 主要行が抱える破綻(はたん)懸念先以下の不良債権15.4兆円を04年度
までに処理することが前提で、この間に年率1%の物価下落と10%の地価下落
が続くとすると、それだけで年間2.9兆円の不良債権が新たに発生すると試算。
これらの新規発生分を合わせると、04年度までの不良債権の処理額は22.3
兆円に膨らみ、8兆円の不良債権が残るとしている。

 デフレの背景には16.5兆円の需要不足(GDPギャップ)があり、デフレ下での
不良債権処理を解決するには、最大で30兆円規模の財政措置が必要だとしている。

 一方、日本総合研究所は、竹中金融相が検討している「繰り延べ税金資産」の
自己資本への参入基準を見直した場合、失業者は332万人増え、個人消費や
設備投資の抑制などでGDPを6.4%押し下げると試算した。

 4大銀行グループの自己資本比率は基準の見直しで平均6.59%に低下する。
10%に回復させるためには、4大グループは93.2兆円の貸し出しなどの資産の
圧縮が必要になり、この結果、急激な信用収縮が起きると指摘。実施時期を1年
から2年延ばしても、その間は貸し渋りや貸しはがしなどの動きが強まると予測
している。




474 :朝まで名無しさん:02/10/28 23:37 ID:VZC5kivr
竹中養護を信用する香具師いるのか?

俺は日本総研の方が信用できるな。

475 :竹中養護:02/10/29 05:29 ID:uDtnGlKL
>>474

第一生命経済研究所→第一生命→みずほ系
日本総合研究所→三井住友銀行系
竹中養護→独立系

どちらが公平な見方ができているか一目瞭然だなw

476 :朝まで名無しさん:02/10/29 05:58 ID:wRr9iVrc
>>475
第一生命経済研究所→第一生命→みずほ系
日本総合研究所→三井住友銀行系
竹中養護→電波系

どちらが公平な見方ができているか一目瞭然だなw

おやすみ僕の電波。ハアハア

477 :竹中養護:02/10/29 05:59 ID:uDtnGlKL
といいつつ具体的な指摘もできない>>476

ぐっすりと休んでくれ

478 :朝まで名無しさん:02/10/29 07:26 ID:dxe8CgPO
このスレ、言葉使いは荒いけど、無学な俺には勉強になる。
ただ、まだわからないことがある。

不良債権処理を加速すれば倒産が増え失業者が増大し、デフレを加速さ
せるという考えに対し、それはデマだと言うが、本当にそうか?
リストラされたサラリーマンが自己破産してるような例は枚挙にいとまがな
いわけで、個人の分野でも回収不能な債権は増えている。

需給ギャップを縮小均衡にて解決しようとしてるみたいだが、スパイラルに
陥る危険性はないか? そもそも、んなことしても余剰人員はどうなるんだ
ろう? ホームレスにでもなれと? 

個人的には 円を下げるしかないと思うんだが。通貨の切り下げ競争にな
るかもしれんが、元に対して円が高すぎるんだろう。


479 :朝まで名無しさん:02/10/29 15:29 ID:mkPeONiv
竹中、失脚するんじゃないの?
喧嘩売り過ぎだよ。

480 :朝まで名無しさん:02/10/29 15:29 ID:avCa0rUr
―――復讐○仕返し○特殊探偵○悩み事相談○駆込み寺―――
●復讐・貴方に代って恨み晴らします!★★★別れ工作★★★
騙された・捨てられた・弄ばれた・相手に誠意がない・債権トラブル・
不倫疑惑・証拠収集・
電話番号から住所などの調査・等など★何でも気軽に相談OK!
確実に貴方の悩みや困り事、トラブル等を迅速に解決致します。
●下記記載のURLがジャンプしない場合には・コピ−してファイルから開いて下さい! 
・・・TEL・090-9959-9959番まで・・・
http://www.blacklist.jp/
(緊急情報)必ずご覧下さい★驚愕の事実&復讐の実態★★★
●女性秘密工作員・募集中!高収入確実!!!
http://www.blacklist.jp/i 
LINK・興信所 http://www.okudaira.co.jp/
----------------------------------------------------------

481 :朝まで名無しさん:02/10/29 15:38 ID:dQCf2HBy
>>478
縮小均衡なんて出来ません。
インフレ起こして景気回復させるほかない。

不良債権処理なんてどうでもいい。


482 :竹中養護:02/10/29 15:44 ID:In3VZM9H
>>481
チガウナ

このまま銀行の自己事情による貸し剥がしそのものが「縮小均衡」となるのですな

483 :朝まで名無しさん:02/10/29 15:51 ID:mkPeONiv
リチャードクーは、デフレは財政で防ぐべしと言ってるね。デフレ
ギャップ(マイナス需要)を財政出動(プラス需要)で埋めるべし
というセオリー。

植草も基本的に同じ線なんだろう。同じ会社で違うコト言ってちゃ
まずいしな。クーと植草、つまりノム総のインフレターゲットにつ
いてのスタンスがよくわかんないな。あの目立ちたがり屋のネット
小僧の山形浩生と同じと考えていいのだろうか。

484 :朝まで名無しさん:02/10/29 15:51 ID:WCO5XRTX
>>483
クーと植草はインフレターゲット反対派

485 :朝まで名無しさん:02/10/29 15:53 ID:WCO5XRTX
そういえば確かに山形はNRIだが、別に山形はエコノミスト
として雇われているわけじゃないから、スタンスは違っても
特に問題はないだろう。

486 :朝まで名無しさん:02/10/29 16:02 ID:mkPeONiv
>>484
あ、どうも・・。やっぱ反対ですか。
つーことは、インフレターゲットでも竹中と真っ向対決ね。

オレの些末な政治構造分析だが..

ノムソウ=東大=財務省=相沢・亀井・
竹中平蔵=K大=小泉・塩爺=加藤寛・島田晴

ノムソウ=ケインズ主義=財政出動
竹中平蔵=市場原理主義=胴体着陸

東大とK大の権力闘争のように見える。
日銀が昔は東大だったのに最近は日和見してK大にフラフラ。

487 :朝まで名無しさん:02/10/29 16:05 ID:WCO5XRTX
亀井や相沢はインフレターゲットに理解があると思うけど。
東大でも木村剛はバリバリの大恐慌派。

むしろ、保守本流・日銀・アメリカ留学組でわけたらすっきりする。

488 :朝まで名無しさん:02/10/29 16:24 ID:hCSntq+D
インフレターゲットを言い出したクルーグマンがTV東京のインタビュー
で竹中の不良債権の処理は、やった方がいいといっていたよ。






                                                               

489 :朝まで名無しさん:02/10/29 16:26 ID:mkPeONiv
>>487 ナルホド。T大vsK大では単純に分類できないね。

と言うか、本来ケインズだったT大組がどんどん分裂して、全体的
に見ればK大=市場原理主義に引きずられているのかもしれない。
あの榊原が今やKOの看板になってメシくってんだし。

小泉が台頭して亀井が失脚した途端、財務省もすっかりおとなしく
なって、公共事業縮小、増税路線に邁進しているように見える。

昔(宮沢−小渕時代)はあんなに減税と公共事業を大盤振舞いし
て、率先して財政赤字を膨張させていたのに。財務省にケインズ
の面影はないな。

490 :朝まで名無しさん:02/10/29 16:26 ID:jJ1e7rja
まあいろんな意見があるけど、竹中も
本当はインタゲ派なんだよな。

491 :朝まで名無しさん:02/10/29 16:29 ID:mkPeONiv
>>488
アメリカの人で「日本政府による不良債権処理加速」に反対
のヒトはいないと思うよ。竹中がであろうが誰であろうが。

492 :朝まで名無しさん:02/10/29 16:46 ID:eeTyRwkx
財務省の本流はインタゲ(開成→東大法の武藤次官も)。
だから本来的には財政政策はあまりやりたくないはずだ。
予算前の復活折衝こそ大蔵からの権力の源泉だから。

日銀の中では、プロパー組に救いの無いバカが多い。
速水優・木村剛・斎藤精一郎など。
日銀でもPh.D所有者はむしろ海外留学組に入れたほうがいい
(深尾光洋(日銀OB)・植田和男)
海外留学組は大体金融政策重視。慶大にもこのタイプ多し。
東大経済学部の本流もそう。だからこの二校にあまり差は無い。

また、保守本流の自民政治家は伝統的にオールドケインジャン。
財政政策マンセーな方々。出身校は東大・早大が多し。

493 :朝まで名無しさん:02/10/29 16:47 ID:hCSntq+D
金子勝と竹中は、同じK大でも、対立してるじゃないですか。
金子勝と木村剛は、実は仲がいいんですよ。
竹中と木村は、仲間でしょ。  複雑です?


494 :朝まで名無しさん:02/10/29 16:52 ID:eeTyRwkx
ついでにいっておくと、慶大経済学部の顔として知られる
島田晴雄や金子勝や加藤寛、竹中平蔵や榊原英資(この二人は
経済学部教授ではない)は学内非主流派。

慶大経済の「実績のある顔」といえば株式買取機構の吉野直行、
内閣府の塩沢修平、郵政公社の懇親会メンバー池尾和人、
商学部では日本経済研究センター深尾光洋などの面々となる。

495 :朝まで名無しさん:02/10/29 16:56 ID:eeTyRwkx
金子勝は東大経(マル経)→無職(w→茨城大→法政大から
慶大経にスカウトされた。戦前は講座派の牙城であったが
現在近経派に占拠されて瀕死のマル経残党による招聘。
よって非主流。

竹中平蔵
一橋経→開銀(現在の政策投資銀)→ハーヴァード客員フェロー
→慶大総合政策教授。加藤寛による招聘。やっぱり非主流。
マスコミ対策の面強し。学者としての実績は別にない。

496 :朝まで名無しさん:02/10/29 17:01 ID:mkPeONiv
>>492
ま他のスレでもやってるけど、そこまでインタゲ派が本流で
多数だと言うんなら、何で早くインタゲ執行しないのさ。

アメリカもやれと言う、財務省もやりたい、竹中もやりたい、
反対派なんていないじゃないの。

497 :朝まで名無しさん:02/10/29 17:03 ID:eeTyRwkx
>>496
唯一「インタゲを実施することが出来る」肝心の日銀が
イヤだと言ってるのでどうしようもない状態。

法律上、彼等はこの世の誰からの命令にも従わなくて
いいことになっているから総裁任期が切れるまでは絶望。
戦前の陸軍のようなものだと思えばよい。

498 :朝まで名無しさん:02/10/29 17:32 ID:tpdp/nJA
>>495
金子はマル経顔だと思った

499 :朝まで名無しさん:02/10/29 17:49 ID:mkPeONiv
>>497 そうかな。
インタゲやらないから速水辞めろって声は、ほとんど新聞でも見
たことないけど。それに最近の速水は金融緩和にも誰より熱心で、
ついに掟破りの株購入までやっちまった。

昔みたいに「速水を辞めさせろ」って声が上がらないのは、結局、
竹中にせよ、小泉にせよ、インタゲの政策的実効性に疑問を持っ
てるからじゃないのか。

やれやれって外野で言うのは簡単だが、やって景気回復に失敗し
て、あげくに悪性インフレでも発生させた日には目も当てられな
いよ。政策責任者としてはとても決断できないところだよね。

500 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/10/29 18:00 ID:mZIi+wbt
日銀が政府からETF買いやがれヴォケとやり込められたのは木村、金子
両馬鹿巨頭も認める所で有ります。


501 :朝まで名無しさん:02/10/29 18:04 ID:eeTyRwkx
>>499
朝日・毎日はデフレ万歳だからね。日経は両論併記って感じ。
讀賣・産經はインタゲ支持。

ちなみに速水は金融緩和が昔から嫌いだよ。
銀行の株式買い取りも不胎化したから金融緩和になってない。
2000年には金利まで上げたし。身内を守るのは必死だけど
(古巣の日商岩井CP買ったり)。

ちなみに日本はデフレギャップが大きいので、悪性インフレは
起こらないんだよね。インフレ自体を起こせない、というなら
まだ議論の余地があるんだけど。竹中はインタゲ支持だよ。
小泉は経済そのものに興味がないから置いとくとして(w

502 :朝まで名無しさん:02/10/29 19:27 ID:mkPeONiv
>>501
答えになってないと思うな。

誰がインタゲを政策執行するんだよ。
小泉か?なら、どうして小泉がそれをやろうとしない?

別に法律なんて要らないんだからさ。
竹中が記者発表で「インタゲやる」と言ってだ、
それを小泉と速水と塩川と小泉と福田が揃って「支持する」と言ってだ、  
麻生と冬柴と野田が「まあいいんじゃないの」って言えば、
それで終わりだろうが。

何でさっさとやんないんだよ?

503 :朝まで名無しさん:02/10/29 21:50 ID:m+61FkNX
>>502
いやだから、日銀が反対してるからなんじゃないの?
日銀しかできないんじゃないの?
日銀は独立した機関なんだし、日銀がうんと言わない限りできないじゃん。

つまり、速見が悪い。

最近でこそ竹中他の面々に隠れて辞めろコールが小さくなったけど、ちょっ
と前までは凄かったし。


504 :朝まで名無しさん:02/10/30 00:01 ID:oWFlFkxz
日銀は次の総裁を身内の人間にやらせたい。
政府(旧大蔵)を利する施策は打ちたくない。
まず独立性が第一で国内の経済状況なんて二の次。
つまりやってる事は官僚と一緒。腐ってるYo!!!


505 :朝まで名無しさん:02/10/30 09:52 ID:wblno8Fe
銀行首脳らに、じゃあ小泉改革に反対なのかと迫った屁ーぞー、金融テロリストとしても失格(w

506 :朝まで名無しさん:02/10/30 11:25 ID:sSrVMONM
>>503
じゃさ、きくけど、
ここで速水になりかわってインタゲ実施の記者発表をやってみて。
何て言うの? 
サプライズさせてみてよ。

507 :早水総裁@責任転嫁:02/10/30 16:14 ID:8pH4xiUf
>>506
ハードランディング派ならびに日本皇国の戦士に告ぐ、我々は早水日銀。
いわゆる平成恐慌と呼ばれる今日のデフレが偽りのものであることは、誰の目にも明らかである。
なぜならデフレは改革派の名を語る売国奴によって起こされたからだ。
我々はいささかも中央銀行の目的を忘れてはいない、それはまもなく実証されるであろう。

私は日々思い続けた日本の景気回復を信じ、無視され続けた者たちのことを。
そして今、再びその渦中に飛びいらんとする若者達の事を。

日本国民の心からの希求である景気回復をハードランディング派がその強大な影響力を行使して
ささやかなるその芽を摘み取ろうとしている事を、証明するに足る事実を私は存じている。
見よ、これが我々の戦果だ。この計画は経済崩壊を意図して作成されたものである。
この国民に対する裏切り行為がひそかに計画された事実をもってしても、
呪わしきハードランディング派の悪意を否定できうるものがあろうか。

省みよ、なぜ平成恐慌が発生したかを、なぜ我々が高橋是清とともにあるのかを。

我々は五年間待った、もはや我が日銀にためらいの吐息を漏らすものは居ない。
今、真の若人の熱き血潮を我が血として、ここにインフレターゲットの実施を宣言するものである。
偽りの悲観論に惑わされることなく、繰り返し心に聞こえてくる祖国の名誉のために、
ジーク日銀。

508 :朝まで名無しさん:02/10/30 16:25 ID:xzqPXVkP
>>507
ジーク日銀(・∀・)カコイイ!!!


509 :朝まで名無しさん:02/10/30 16:31 ID:sSrVMONM
>>507 キチ○イはいいよ。>>503 に解説タノム。

510 :朝まで名無しさん:02/10/30 16:38 ID:rQA4mYSv
何か心の余裕が無いスレだな

511 :朝まで名無しさん:02/10/30 16:58 ID:sSrVMONM
>>510 ニホン経済待ったナシ。

512 :朝まで名無しさん:02/10/30 17:11 ID:u3cVFspN
リチャード・クーは名前がカッコいいネ!!

513 :早水総裁@責任転嫁:02/10/30 18:03 ID:DoKRiAWV
>>509
もう、ネタの理解できない奴だなぁ。
俺は503ではないが、
巨大なデフレギャップのある日本でハイパーインフレなどありえない。
また、スタグフレーションには生産性の向上を超える賃金引上げが起こるときのみ
発生する。賃上げどころか賃下げも容認するヘタレ労組しかない日本ではありえない。

よって悪性のインフレなど起こりえない。
インフレを起こさなければ景気回復しないというのは
もはや議論の対象ではなく結論。
これに反対する奴はただの馬鹿。そして政策運営している人間の能力が疑われている。


514 :朝まで名無しさん:02/10/30 18:18 ID:haFsPmKD
>>507
素敵ーーーーーーーーーー!

515 :朝まで名無しさん:02/10/30 20:03 ID:sSrVMONM
>>513
とか言って騒いでも、結局今日のデフレ策でも「インタゲ」は無しと。
インフレターゲットって何だよ。誰かの「構造改革」かよ。

まあ、いいや。こんなもんだろ。
クルーグマンに付き合って、あと3年くらい騒ぐと..。

516 :朝まで名無しさん:02/10/31 13:19 ID:w5MY7Nzk
日銀は気でも違ってるんですか。

517 :朝まで名無しさん:02/11/04 06:36 ID:6XLUC5hI
金融テロリスト屁ーぞーの使用人か?>>516.514.513.507・・・(w

518 :( ´∀`):02/11/04 14:39 ID:LCeuR928
キム子勝信者が一匹紛れ込んでるね。

519 :http://fusianasan.2ch.net/:02/11/05 19:35 ID:qvmNOeRi
guest guest

520 :朝まで名無しさん:02/11/05 19:54 ID:jSwZBt4/
ク   ー   は   米   民   主   党   ・   ウ   ォ   ー   ル   街   の   手   先

521 :朝まで名無しさん:02/11/06 07:21 ID:zOBOKT79
>>512 安っぽい清涼飲料水を思い出しますが?

522 :朝まで名無しさん:02/11/11 21:53 ID:R4Cy7Spl
株がまた下がってます。。。
無能なこの国の管理者たちどうにかしろ。

523 :質問:02/11/14 00:26 ID:rLw1/0ur
不良債権を処理して大手不振企業を整理すると
どうして景気がよくなるんですか?
マイカルや伊勢丹や北海道拓殖銀行や長銀は日本経済を
元気にしましたか??????????

524 :朝まで名無しさん:02/11/15 00:22 ID:GynDAbEq
>>523
屁ーぞーらの一派のふところは潤いますが♪

525 :朝まで名無しさん:02/11/15 00:27 ID:2Oj7enT1
マイカルや伊勢丹や北海道拓殖銀行や長銀

彼らが潰れたのは自業自得・・・・って伊勢丹は潰れてないやろが

526 :朝まで名無しさん:02/11/15 00:38 ID:2Oj7enT1
だいたいやな クズ企業全部税金で救済する気か?
誰が金出すんや?
クズ企業ってのは儲からへんからカスなんや。そのくせ自分らだけは
おいしい汁吸ったろと思てる経営者と従業員が山盛りおるんや。
 そいつらがいる限り立ち直ることなんて絶対無いわな。


527 :朝まで名無しさん:02/11/15 00:47 ID:P/lAnCoy
不良債権処理なんていわずにハッキリ不良企業っていえばいいんだよ。遺憾。

528 : :02/11/15 00:51 ID:2Oj7enT1
クズ企業ってのは進行性のガンと一緒。ほっといたら悪あがきしてどんどん
周りに毒が回る。さっさととどめを刺して切り捨てる部分は切り活かす部分は
活かす。それだけのことや。

それ以外に選択肢なんかあるかいな。 それを銀行が痛いのは嫌やゆうて
逃げ回っとったんや。いつまでやってもきり無いから医者が患者とっつかまえて
無理矢理手術受けさせるゆうんが今回のお話や。

 これは経済問題ちゃうで。経営問題や。クズは潰すそんだけのこと

529 :朝まで名無しさん:02/11/15 00:51 ID:xHKhWO1/
今エロ画像を見ながらオナニーを始めようとしていたら
弟が来たので慌ててこのスレに来ました
しかしティッシュを隠すのを忘れていて
今物凄く気まずい状況です

530 :朝まで名無しさん:02/11/15 01:04 ID:P/lAnCoy
>>529
正にそれが日本の状況。

531 :朝まで名無しさん:02/11/15 15:46 ID:rR/eFIbH
救済する必要は無いが
まともな経済活動が出来る状態に経済を回復させる
責任が政府にあることは確かなわけだが。

532 :朝まで名無しさん:02/11/15 22:04 ID:2Oj7enT1
残念ながらそんな責任はないし手段もない。
実態を超えて膨らんだバブルはいずれ終わる。
バブルに踊った連中は死ぬ。
これは絶対避けられない。

政府がしたことは膨大な公共事業で少しばかり寿命を延ばしただけ。
政府や財界のA級戦犯が逃げ切ったことでもはやこの延命処置は
不要になった。財政もこれ以上の負担は不可能だ。

できないことを期待しても無駄というものだ。

533 :朝まで名無しさん:02/11/16 00:13 ID:KDAfkrj2
>>532
バブル期の不良債権97兆円は既に処理済み。
その後増えた不良債権が127兆円。
バブルの贖罪ごっこはもう終わっている。

国は、国民の基本的人権を守る義務があるのではないかな。
自殺者がこれだけ出て、失業者が溢れかえっているのは、
この義務を果たそうとすらしていないからだと思われ。

534 : :02/11/16 03:15 ID:Hlq5OANd
バブルはまだ残っている。
株式バブルは調整済みだが地価は収益還元価値からほど遠い。
人件費は高止まったままだし企業の生産性も低いままだ。

日本は既に昇りゆく朝日ではなく沈みゆく夕日の国だ。
1985年とは立場が全く異なることを自覚すべきだ。

日本が世界的競争力を持っている数少ない産業は今でも工場を海外に移転
し続けている。

世界の工場の主役は既に中国だ。
日本は地盤沈下し続けているのだよ。生産効率が世界水準に追いつくまで
それは止まらないだろう。

今現在も賃金バブルと低生産性資本バブル下にあるのだよ我が日本国は。

535 ::02/11/16 03:16 ID:DQqKHXfO
http://members.tripod.co.jp/moriwakidai/index-1.html
http://members.tripod.co.jp/moriwakidai/index-1.html

536 :朝まで名無しさん:02/11/16 03:19 ID:c9qYkw8b

日々、クーの正しさが明らかになっていくね。

>>535
????????


537 :朝まで名無しさん:02/11/16 03:22 ID:hsi5ESyC
そうかな、その逆だと思うけど。

538 :朝まで名無しさん:02/11/17 20:18 ID:nKQqmTzl
日々小泉の電波ぶりが明らかになっていく。

539 :朝まで名無しさん:02/11/18 00:19 ID:2gCxUiH3
自分はクーさんには、細かいところで疑問があるんだけど、
ほぼ大筋でいいと思います。
ただ、世の竹中ブーム(98%はテレビ朝日のせいでしょう。)はまだおさまっていなくて、それが収まるには、
国民は、もっと痛い目にあわないとならないようですね。


540 :朝まで名無しさん:02/11/19 12:47 ID:umhMcsMQ
>>539
本当に、こればかりは日本国民は弁解できないね。
クーは最初から警告してたから。

541 :朝まで名無しさん:02/11/19 12:50 ID:umhMcsMQ
       / ____ヽ           /  ̄   ̄ \
       |  | /, −、, -、l           /、          ヽ
       | _| -|  ・|< ||           |・ |―-、       |
   , ―-、 (6  _ー っ-´、}         q -´ 二 ヽ      |
   | -⊂) \ ヽ_  ̄ ̄ノノ          ノ_ ー  |     |
    | ̄ ̄|/ (_ ∧ ̄ / 、 \        \. ̄`  |      /
    ヽ  ` ,.|     ̄  |  |         O===== |
      `− ´ |       | _|        /          |
         |       (t  )       /    /      |
          「のび太君、まずはデフレ対策した方がいいよ。」
「僕は木村くんと平蔵くんがいうんだからだから平気だよ!!」

 

「日本は潰滅したよ・・・・」

      ,-――-、                         ___
      { , -_−_−                        /  _   _ ヽ
     .(6( /),(ヽ|                       /  ,-(〃)bヾ)、l
     /人 ー- ソヽ _                    | /三 U  |~ 三|_
  /  /  |  ̄_∧/   ヽ                   |(__.)―-、_|_つ_)
      | |  \/_/-、    /                  /  /`ー--―-´ /
      |-\ _|_ )_|   /                  |  // ̄( t ) ̄/
      ヽ-| ̄|  |_|_ /                 ,− |   | ヽ二二/⌒l
    /  l―┴、|__)                 |  (__> -―(_ノ
 /    `-―┘ /                   `- ´
           /
                      「だからアメリカの支持を真に受けるなっていったのに…」

542 :朝まで名無しさん:02/11/19 12:51 ID:umhMcsMQ
自己顕示欲のみのボンクラ木村、曲学阿世の輩竹中を
さっさとぶちのめしてください!クー先生!
知性・勇気・顔・日本への愛、全てがクー先生が上です!
あなたは世論の動向など気にせず持論を曲げませんでした。
そしてあなたの診断は唯一無二の正しさでした。
http://www.zakzak.co.jp/top/top1106_3_01.html

日本国籍取得して財務大臣としてわが国の指揮を執って下さい!


543 :名無し:02/11/19 13:05 ID:sJLqIb97
今の経済問題は簡単だ。赤字の会社がある。赤字を税金で補い会社を
存続させるかどうかということだ。
社員が多いから続ける。金は国民の貯金を回してもらう。
どうする国民。君の貯金はもう会社の担保に入れられているんだよ。
パニック。
明治維新のときを思い出せばよい。銀行は皆国立だった。それが払い下げ
られて地方銀行になった。元に戻してやり直しだ。他に方法は無い。


544 :朝まで名無しさん:02/11/19 15:21 ID:ab2czeCn
>>543
君の説明
ぜんぜん説得力無し。

545 :朝まで名無しさん:02/11/19 17:04 ID:hoWEdGgD
クーさんの赤字国債ふやして、そして回復してから税収アップというのは
日本産業の国際競争力があるとしたら正論なんだけど、競争力のない企業
を助けても国債を無駄なところにつぎ込むだけになるんじゃないの。
回復なんてありえないし、そして税金注入減らしたら倒れるだけだと思うし。


546 :朝まで名無しさん:02/11/19 18:01 ID:rALUueJf
>>545
輸出がこれだけ好調なのに、なんで競争力が無いなんていえるの?

国内の市場が崩壊しちゃっているから、国内相手の産業が壊滅して
いるんだよ。需要が足らないの。

競争力なんて、曖昧な言葉に踊らされると、物事の本質が見えなく
なるよ。

547 :朝まで名無しさん:02/11/19 23:43 ID:ZQ3CBblt
イメージだけで物を語る小泉信者の典型>>545

548 :朝まで名無しさん:02/11/20 01:48 ID:g1O7C4za
>>545
悪者を作って、そいつに責任をおっかぶせれば万事解決する
と思っている幸せな小泉信者の典型

173 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)