5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

有事法制

1 :朝まで名無しさん:02/10/24 09:22 ID:kW+zxURl
有事法制あなたは賛成ですか、反対ですか、修正ですか。
武力攻撃事態対処関連三法案
http://www.jda.go.jp/j/library/law/kaisei2/info.html
防衛関係法律等
http://www.jda.go.jp/j/library/law/index.html
防衛関係条約等
http://www.jda.go.jp/j/library/treaty/index.html
わが国の防衛政策
http://www.jda.go.jp/j/defense/policy/index.html




2 :朝まで名無しさん:02/10/24 09:49 ID:Q48XnlOl
修正に一票

3 :西川のり子:02/10/24 12:59 ID:Hpl/PII/
修正に一票。

4 :朝まで名無しさん:02/10/24 13:47 ID:wOEtjUQE
賛成
現法案がベストだとは思わないが、取り敢えず成立を急ぐべき
有事は日本の都合で待ってくれない
必要があれば時期をみて改正すればいい

5 :朝まで名無しさん:02/10/24 13:52 ID:7Eao0oUY
賛成
さっさと作れ、50年遅れてるわ

6 :朝まで名無しさん:02/10/24 14:11 ID:WAGuBhFW
賛成
馬鹿な政治家を選んで外交に失敗した結果としてそうなるということを有権者も自覚する必要がある
いわば、不真面目に選挙権を行使(あるいは棄権)した結果としての国民総意の刑罰として存在させるべきである


7 :朝まで名無しさん:02/10/24 15:58 ID:IdxU5Nqr
賛成
だが民間人保護法案を先に通せ

8 :朝まで名無しさん:02/10/24 23:56 ID:dlt5KQqL
とりあえず生長原理を皆殺しにしてから論議しよう

9 :とりあえず生長の家に入信しますた。:02/10/24 23:59 ID:xFkMxKys
http://members.tripod.co.jp/esashib/jyunkin03a.htm
北朝鮮外務省アジア局の朴龍淵(パク・リョンヨン)副局長(日本担当)
――横田めぐみさんの娘さん、キム・ヘギョンさんが日本のおじいさん、おばあさんに会うのはどういう形になるか。
 「本人の希望で解決する問題だ。我々はどういう形で会うかは関与しない。
望み通りにする。
私の知る限り、ヘギョンさんは学校に行っているのでおじいさん、おばあさんに来てもらいたいと言っている。
だが、向こうの方でこちらに来たくないと言うので会えずにいると聞いている。
我々はこれに何の制限措置もとっていない。
拉致議員連盟かどこかで戦術的に行くとか行かないとかということに問題があるのではないか」

この問題は本質問題(事実認定、謝罪、犯罪者処罰、再発防止の約束)
が解決されており、複雑なことはない。
 我々は被害者たちの原状回復のために出来る限りのことはした。
我々は、何があっても平壌宣言の精神に基づいて朝日関係を
両国人民の利益に即して双方努力することが重要だ。


10 :朝まで名無しさん:02/10/25 00:01 ID:axeycNfv
賛成
とりあえず拉致問題で捨民・狂惨・罠腫がおとなしくしてるうちに成立させるべき。
香具師らはほとぼりが覚めた頃に何事も無かったかのように暴れだすに決まってる。
修正は後からでもいい。


11 :朝まで名無しさん:02/10/25 00:03 ID:oPcSuISp
今更有事と言われても。日本国は経済的に有事の状態ですよ。総理!
夏休みを十分に取ってる場合では無いでしょ、有事なのに。
有事法制といっても、有事の時に何も出来ない人が作ってもね。

12 :朝まで名無しさん:02/10/25 00:08 ID:7QGA20nm
生長必死w

13 :朝まで名無しさん:02/10/25 10:52 ID:CO30DjML
ホントだ。必死だ。(W

14 :朝まで名無しさん:02/11/01 07:20 ID:4P7BwZ+I
読売も必死w

15 :朝まで名無しさん:02/11/01 10:03 ID:xe4btKJM
賛成
今まで無かった事が異常。

16 :拉っ致ゃー金等:02/11/01 10:24 ID:MEHDE735
>>15
いやいや、憲法9条でも戦争できるよ。
解釈次第。(W

17 :朝まで名無しさん:02/11/01 10:26 ID:5DDGUUQ9
>>16
戦争はできるかもしれんが有事とは戦争のことのみではないよ


18 :朝まで名無しさん:02/11/01 22:32 ID:yZGIDOCI
法案の全文ってどこかで読めないかな?

19 :朝まで名無しさん:02/11/03 16:10 ID:1jrX0YH5
>>16

第九条【戦争放棄、軍備及び交戦権の否認】

 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、
国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、
国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
国の交戦権は、これを認めない。

なるほど、「国際紛争を解決する手段」がキーやね
すべての揉め事を「国際紛争」と認定しなければいいって事か

ところで、どこかが一方的に宣戦布告してきた場合、憲法上どうなるんだ???

20 :朝まで名無しさん:02/11/03 16:18 ID:ElDfgBYv
>>19
>ところで、どこかが一方的に宣戦布告してきた場合、憲法上どうなるんだ???

つーか「俺には人権はいらねぇ!」って叫んでるようなもんだし この憲法
キチガイがどう行動するか他所の国からは見物でしょうな・・・

21 :朝まで名無しさん:02/11/03 16:19 ID:awxNB5OD
やっぱあるべきでしょ
ないのがおかしい

22 :朝まで名無しさん:02/11/03 16:21 ID:Vl0pXl53
つーか今国会では民主も自由も成立を前提に審議なり
政府与党案の修正なりには応ずるだろうから
成立自体は確定したようなもんだろ。

23 :朝まで名無しさん:02/11/03 16:36 ID:viwy5zmY
>>18
国会の衆議院ホームページの154回国会の議案の中にある。

24 :朝まで名無しさん:02/11/03 16:50 ID:EF/6ORai
社民・共産がおとなしいうちに通してまえ。あいつらビラまいて反対運動やってやがる。

25 :朝まで名無しさん:02/11/03 16:57 ID:lf9JqdGj
やるなら今だな
公明党使って共産党と大喧嘩させて奴らの注意をそらし、
安部官房副長官使って社民を解党


26 :朝まで名無しさん:02/11/03 17:00 ID:mWmr6Zxf
国民全体で一丸となって捨民、狂産と戦うべし!人に下駄をあずけるな

27 :朝まで名無しさん:02/11/03 17:00 ID:i/+i75t5
というか国民の大半は支持のわけですが?

28 :朝まで名無しさん:02/11/03 17:05 ID:mWmr6Zxf
今世論調査をしてみたら支持の方が多くなりそう。国中が妙にヒートアップしてるし。
だから今のうちなんだよ。

29 :朝まで名無しさん:02/11/03 19:40 ID:k1/rIL0I
>>28
あの時と同じじゃのう
「鬼畜米英」とか「亜米利加許すまじ」とか言って国中が妙に熱くなっておった

30 :朝まで名無しさん:02/11/03 23:19 ID:6LSzY3ZX
有事法制に反対する香具師は、当然生命保険とか自動車保険には
入ってないんだろうな。

31 :朝まで名無しさん:02/11/03 23:22 ID:/VDZbErQ
>>30
石油製品すら使ってないそうですよ(w

32 :朝まで名無しさん:02/11/03 23:23 ID:mkb2/4uG
あの時と今は根本的に違うんだよ。あの時は日本が北と同じ立場に立ってたんだよ。こんなこと一々説明しなきゃ解らんのか!

33 :朝まで名無しさん:02/11/03 23:28 ID:fK9Je/o+
>>29
ホントだ。直後のレスにも大変わかりやすくそれが表われとりますな。

34 :朝まで名無しさん:02/11/03 23:32 ID:/VDZbErQ
鬼畜米兵が言われだしたのは戦中、それも太平洋戦争開戦後だと思ったけど違うの?

35 :朝まで名無しさん:02/11/03 23:32 ID:mkb2/4uG
北は軍国主義国家で昔の日本と同じだと主張することがそんなに危ないことなのか?
軍国主義国家を批判した者が、軍国主義者呼ばわりされるなんて、じゃあ平和主義って何なんだよ。

36 :朝まで名無しさん:02/11/03 23:36 ID:nIazxnhf
>>35
 北朝鮮(と言うより金氏朝鮮)は、
 軍国主義+
 階級社会+
 過度の個人崇拝アンド神格化+
 異常な統制
 なのでしょう。
 

37 :朝まで名無しさん:02/11/03 23:39 ID:mkb2/4uG
29!答えろよ!お前にとっての平和主義とは何だ!反戦とは何だ!
人権とは何だ!俺の質問に答えろ!

38 :朝まで名無しさん:02/11/04 02:41 ID:2A85LGfa
>>32
今の北と当時のわが国はぜんぜん違う
朝鮮ごときと皇国をいっしょにするな

39 :朝まで名無しさん:02/11/04 02:51 ID:F4mgQpvy
軍事に偏向していたという点では同じだろうが

40 :朝まで名無しさん:02/11/04 02:58 ID:Tg80GH6R
当時の日本は
1.軍部の暴走を止めなかった
2.マスコミが煽った
3.国民のほとんども迎合した
今の朝鮮は
1.軍部を暴走させている
2.マスコミといえるものがない
3.国民のほとんどはそれどころではない
多分、根本的に違うと思う


41 :朝まで名無しさん:02/11/04 03:14 ID:F4mgQpvy
細かいことは違うが隣国にとってこの上ない脅威だという点が同じだといっている

42 :朝まで名無しさん:02/11/04 03:23 ID:RK9HFdbc
当時の日本は近隣諸国に脅威を与えていたか?
脅威を与えていたのは蒋介石の国民党軍じゃないか?


43 :朝まで名無しさん:02/11/04 03:26 ID:F4mgQpvy
脅威というのはこっちにその気が無くても向こうが感じるものだろ。
例えば当時、太平洋に配備されたアメリカ艦隊を日本は脅威と感じていたが、アメリカは日本が脅威だから艦隊を配備したと主張している

44 :朝まで名無しさん:02/11/04 03:28 ID:Jqh5GG6r
当時、アメリカは近隣ではない


45 :朝まで名無しさん:02/11/04 03:33 ID:F4mgQpvy
おいおい、すぐそばまで大艦隊をもってきてる連中が近隣ではないって、
地理的な問題を話してるんじゃないだろうが

46 :朝まで名無しさん:02/11/04 03:34 ID:6XLUC5hI
なんか北が追い詰められてる状況と
日本が追い詰められてる状況は似ているような
日本は当時の枢軸国だったしね
戦争になっても追い詰められてしょうがなく開戦したっていうんだろうな

47 :朝まで名無しさん:02/11/04 03:36 ID:q1TG3e90
何だか、有事法制との議論と離れていますのでその辺で止めた方が良いかと。

48 :朝まで名無しさん:02/11/04 03:38 ID:F4mgQpvy
もう寝るから一言付け加えるが、もしアメリカが脅威ではなかったら何のために日本は大東亜戦争に突入したんだ?
アメリカのアジア侵略を食い止めるためだろ?

49 :朝まで名無しさん:02/11/04 03:42 ID:u3nHonVd
>>44
フィリピン。


50 :朝まで名無しさん:02/11/04 05:39 ID:Nd3ovJPy
>>46
北朝鮮の軍部は旧日本軍のマネしてますよ
金正日は日本映画大好きさんだし

51 :朝まで名無しさん:02/11/04 23:58 ID:RCyAfnuP
>>48
いつのまにか、「日本が近隣諸国に脅威を与えている」から「アメリカを日本が脅威に感じている」に変わっている
寝ぼけてるのか?


52 :朝まで名無しさん:02/11/05 00:04 ID:mU9Gc4rm
日本はアメリカを脅威感じて、軍備を増強し、軍備を増強した日本をアジア諸国が脅威と感じたのです

53 :朝まで名無しさん:02/11/05 00:10 ID:WN5t+1e0
>>52
いつの話をしているの?
アジア諸国って当時は蒋介石の中国とタイしか独立国と呼べるものはなかった

中国とアジアに植民地を持つアメリカ、イギリス、フランス、オランダ、が日本を脅威と感じた、の間違いでしょう?

54 :朝まで名無しさん:02/11/05 00:23 ID:mU9Gc4rm
最初から読んでもらえれば分かりますが、アメリカも日本を脅威と感じていた。
この話の発端は。「日本は近隣に脅威をあたえたつもりはない」という意見に対して、
「脅威というものは、こっちにあたえたつもりはなくとも、相手がそう感じる場合がある」と僕が反論したのがきっかけ。
つまり、アメリカも日本も、ありもしない影に怯えていた・・・とうことを歴史的に検証しようとしてたわけだ。
何故、それが必要かというと、今現在、北朝鮮に脅威を感じてる日本人が少なからずいて、その感情が有事法制制定に関する議論に影響を与え、拙速な結論を誘導してしまう可能性があると思うからだ。
僕は基本的には有事法制には賛成なのだが、国防の根幹に関わる問題だから、こういう議論は感情論でやってはいけないと思っている。

55 :朝まで名無しさん:02/11/05 00:23 ID:T4EBpz1A
第2次世界大戦直前の日本は、国防についての意志が統一されていませんでした。
陸軍はソビエトに備えて、関東軍を配備しており
さらに中国で、泥沼の戦争をしていました。

海軍は、アメリカを敵に回したら勝てないことを理解していましたが
予算を陸軍に取られることを恐れ、ことさらにアメリカの脅威を言い立て
海軍の軍備を対アメリカ用に整備していました。

アメリカは日系移民を排斥し、又、中国の経済権益を日本に独占されることをいやがり
海軍力を太平洋に移し始めていました。

56 :朝まで名無しさん:02/11/05 00:27 ID:T4EBpz1A
>軍備を増強した日本をアジア諸国が脅威と感じたのです。

残念ながら、当時のアジアで独立国と言えるのはタイ王国のみです。
他はすべて植民地か、内戦中の中国のみでした。

日本の軍備増強を脅威と感じていたのは
アメリカ(植民地フィリピン、グアム)、イギリス(植民地オーストラリア、ニュージーランド、マレーシア、シンガポール、インド)
オランダ(植民地インドネシア)、フランス(植民地ベトナム)、ソ連です。


57 :朝まで名無しさん:02/11/05 00:37 ID:T4EBpz1A
>今現在、北朝鮮に脅威を感じてる日本人が少なからずいて、その感情が有事法制制定に関する議論に影響を与え

有事法制と北朝鮮の脅威は本質的に関係ありません。
有事法制とは、相手が北朝鮮でも韓国でもロシアでもアメリカでも関係なく
日本が直接・間接的な侵略を受けた際、平時の法律体系では国と国民の安全を守るのに
不十分だから、より十分な法体系に一時移動するってことです。

例えば、現在の法律体系では、自衛隊の衛生兵が戦場でモルヒネを負傷者に注射しようとしても
出来ません。
衛生兵は医者じゃないからです。
平時ならそれでも十分です、怪我したら救急車で病院に運んで医者が麻酔打ちますから。
でも戦場じゃ不可能です。
法を守れば、負傷者は死んでしまいます。
そのような不合理を、有事法制は解決できるわけです。

58 :朝まで名無しさん:02/11/05 00:50 ID:0IvcvG8w
フォークランド紛争の経緯みたいなのが、乗っているページを見たことが
あったが、英国は戦闘領域みたいなのを戦局に応じて設定していたけど、
この領域で行われている事に関しては、通常の国内法ではなく以下の法が
適用される、みたいなもんなんだろうな、、もちろん国際法におけるもんも
ここに含まれるんだろうが、自国の兵の運用に関して適用されるもんという
ことで、、まあ「〜をしろ」ってな法律ではなく「〜はするな」という法律
のほうが良いと思うな、、その方が制約は少ないし、軍隊は自由裁量で動ける。
それと、地方の自治体が、その地域の指揮官の管轄下に置かれるとか、、
できるだけ文言少なく決めればよろしいのではないかな、、、

59 :朝まで名無しさん:02/11/12 20:20 ID:Ky7KEFQX
賛成。
戦争の悲惨さを知っている、つまり有事法制を急ぐべきではないと言っている
老害議員(野中広務等)はもう空気のようなもの。
もはや相手にする必要は全くない。
いかに国民を世界の脅威から守るかを真剣に考える必要がある。
その為には有事法制が必要である。

60 :朝まで名無しさん:02/11/12 20:24 ID:Jatnjogj
>>59
“戦無世代の好戦派”と呼ばれる石破と思考が同じだな。

61 :朝まで名無しさん:02/11/12 20:34 ID:LnDGQtmv
>60
有事法制推進=好戦派なのか?(w

62 :朝まで名無しさん:02/11/12 22:18 ID:Ky7KEFQX
>>60
有事法制というのは、言うまでもないことだが、戦争準備の法案であるとか、
戦争協力の法案であるとかでは、ないということです。
繰り返しになるけど、国民、自国を世界の様々な脅威から守るための法案で
あり、国民の安全を保障するために必要な法案です。

63 :朝まで名無しさん:02/11/12 22:22 ID:Tdmicnnx
戦争準備には違いないだろ!

64 :朝まで名無しさん:02/11/12 22:35 ID:ITCCOC/Y
>>63
 そうだな。火災を生む消防法は廃止しよう!

65 :朝まで名無しさん:02/11/12 22:37 ID:ZAj/Vst5
>63
低脳。

66 :朝まで名無しさん:02/11/12 22:37 ID:3koIYvlP
賛成。
辺見庸あたりが狂ったように泣き叫ぶのが目に浮かぶ。
>>63
そうだよ。

67 :朝まで名無しさん:02/11/12 22:44 ID:Z52DsVx/
戦争状態を想定してそれに対して法律を整備して準備しておく法案で、
条文の中には国に自治体、民間企業や国民に協力(?)を求める権限を与え、従わない場合は罰則を設けているの確かでは?
それが戦争状態では必要なのだとは思うけど。


68 :朝まで名無しさん:02/11/12 22:46 ID:feR0tojS
皆でもう一度戦争の悲惨さを知るために
戦争をしよう

69 :朝まで名無しさん:02/11/12 22:46 ID:LItXuyDh
道路交通法

第22条(最高速度)
 車両が、道路標識等によりその最高速度が指定されている道路においてはその最高速度を、
その他の道路においては政令で定める最高速度をこえる速度で進行することは、これを認めない。

第65条(酒気帯び運転等の禁止)
何人も、酒気を帯びて車両等を運転することは、移動の手段としては、永久にこれを放棄する。

70 :朝まで名無しさん:02/11/12 22:46 ID:cPvRPZdh
こういうのを見ると、今この手の法案を持ち出すのは危険なんじゃ
ないかという気がどうしてもしてしまう。。。

http://www.tbs.co.jp/ac/bt/20021111c.html

71 : :02/11/12 22:46 ID:HPTMP8LS
http://hentai.s1.x-beat.com/

72 :朝まで名無しさん:02/11/12 22:47 ID:COdLrRMa
>>69
強制力のない法には何の意味もない、といいたいの?

73 :朝まで名無しさん:02/11/12 22:50 ID:BHU9zFzo
>>70
有事法制の延長線上に集団的自衛権があります
有事法制そのものよりもこれが問題

74 :朝まで名無しさん:02/11/12 22:57 ID:Z52DsVx/
>>73
なんで集団的自衛権が問題なのさ?
憲法を改正せずに集団的自衛権を行使するのはちょっと問題だけど。
集団的自衛権自体は国家が持つ固有の権利で、それを行使しないのは勝手だけど、自ら権利を放棄してる現行憲法の方が問題だよ。

75 :朝まで名無しさん:02/11/12 23:03 ID:BHU9zFzo
>>74
集団的自衛権には明確な「枠組み」が無く
言って見れば地球上全ての地域に適用可能な物です

有事法制はまだ明確な枠組みがあります
日本近海及び、日本の戦略的領海、領土内で起きる紛争又は戦争の解決の為です

仮に現在の日本が集団的自衛権を行使出来る立場にある場合
アメリカが日本に集団的自衛権の行使を求め
日本が対イラク戦争に参加する可能性も考えられます

76 :朝まで名無しさん:02/11/12 23:04 ID:COdLrRMa
集団的自衛権そのものも本来の意味からかけ離れつつあるから問題なんだよな。

安保体制で日本が危機ならアメリカが助け、アメリカが危機なら日本が助けと
いったようなものならいいが、現状ではアメリカが勝手に中東やアフリカでや
る戦争にほいほい付いてって火種を貰って来る公算大。

77 :朝まで名無しさん:02/11/12 23:11 ID:Ky7KEFQX
米がイラクを攻撃した場合、我日本国は、日米安保がある以上、当然
米に協力するでしょう。

78 :朝まで名無しさん:02/11/12 23:14 ID:Z52DsVx/
きちんとした集団的安全保障に基づいた軍事同盟なら逆にアメリカが武力攻撃を受けた訳じゃないんだから、例えば対イラク武力行使に対して日本として適切な判断ができるんじゃないのかな。
今は条約上では一方的に守ってもらってる状態だから嫌々でもできる範囲で付き合わなくちゃならなくなってるんじゃないのかな。
しかもそのできる範囲もムリヤリ拡大してる様な・・・

79 :朝まで名無しさん:02/11/12 23:17 ID:Ky7KEFQX
>>78
その通り。
日米安全保障は必要だけれども、我が国の危険が犯されない限りは
米がイラクを攻撃しようが、我が国には関係のない話なんだが。

80 :名無し:02/11/12 23:17 ID:Gdq2/Hvw
>1 戒厳令というべきだ。別名は受け付けない。
戒厳令の無い国は無いよ。戒厳令は国家の証明だ。
韓国だって戒厳令を持っている。日本はこれからだ。


81 :朝まで名無しさん:02/11/12 23:18 ID:ZDfwF+yH
有事を戦闘状態もっと簡単に言えば戦争状態とすると戦争の時の法律と言うことですよね

では、戦争とはどういうことでしょう
相手との間で話し合いで問題を解決できなくて殴り合いになったと言うことでしょう

有事法制を決めておくと言うことは、話し合いでの解決に失敗したら、こうなりますよと言うことじゃないでしょうか
簡単に言うと、交渉能力の無い政治家を選んだら、最悪こうなりますよと言う戒めと考えるべきです
有事法制があるから、それを行使するのではなく、有事法制があるからこそ、それを行使しないように国民全員が努力する
と考えてはいかがか?

もっとも、今議論されている有事法制は、一部の民間人が割を食う点があるので問題だが


82 :朝まで名無しさん:02/11/12 23:19 ID:BHU9zFzo
集団的自衛権にはいくつかの権限がくっついて来ます
1・日米ミサイル防衛構想の開発開始 → 現行憲法では違憲
2・海外(日本の領海、領土外)での軍事活動 → 現行憲法では違憲
3・他国との情報の共有 → 現行憲法では可能
4・遠征地で行動可能な軍事力の確保 → 現行憲法では違憲

なお戦後50年間、日本は戦争行為に直接的に関与した事は一度も無く
英、米、独、仏、露、中などの国は数多の戦争に参加しています

集団的自衛権を行使した場合
本来日本とは無関係な戦争まで引っ張り込んで国家や国民を圧迫する危険性があります

>>78
>例えば対イラク武力行使に対して日本として適切な判断ができるんじゃないのかな
その可能性は望み薄だと思います
理由は英独仏などの態度と実際の行動の差を見れば分かるかと

83 :朝まで名無しさん:02/11/12 23:24 ID:Ky7KEFQX
>1・日米ミサイル防衛構想の開発開始 → 現行憲法では違憲
憲法改正の必要ありだよね。
北のテポドンは怖いよ。



84 :朝まで名無しさん:02/11/12 23:26 ID:Ky7KEFQX
これからの日本は、スイスみたいに中立国になるか、
英、米、独などの必要な戦争には参加する国になるかしかないと思うんだよね。
その為に、自衛のための軍隊、つまり自衛隊の名前を変えればいいと思うんだが。。

85 :朝まで名無しさん:02/11/12 23:31 ID:BHU9zFzo
>>83
ええ、それだけ良しとするなら問題は無いのですが
それらにくっついて来る 2〜4 が問題なんです

あと北の軍事力に脅威抱くのはちょっと可笑しい
東アジアで最も実働的な軍事力を持ってるのはアメリカを除いて日本ですよ

86 :朝まで名無しさん:02/11/12 23:31 ID:Z52DsVx/



87 :徴兵制度で鍛えて、>83,85:02/11/12 23:33 ID:BWZR1Zng
>このときの顛末は、今でも関係者の間で語り草となっている。
> 前日、札幌で霊友会系の団体が主催する講演会をこなした慎太郎は、
>翌朝、高速で小樽に向かい、まず稲穂小学校時代の恩師の家を弔問した。 
>恩師宅を訪れた慎太郎は、家に入るなり、両脇、両肘と頭を床につけて合掌する五体投地の
>礼拝をして仏壇を激しく揺らせ、周囲を呆気にとらせた。
>次に訪れた小樽文学館でも一悶着を起こしてまわりを困惑させた。
>慎太郎はコーナ−に自分の著書が飾ってないといって、
>係員を怒鳴りつけ、これまで自分が寄贈した本を全部引きあげるといいだした。
>http://hayawasa.tripod.com/nagano06.htm
>>ぼくは週末は統一教会、平日は創価学会の信者だけど石原さんが霊友会で何が悪いんだよ?
>>早いとこバカな若者を徴兵制度で鍛えて、拉致連行の金正日と戦争させるのは良い事だよ。
>>http://www.asyura.com/2002/bd18/msg/831.html
http://www1.u-netsurf.ne.jp/~kasa/

↑お前は本当は法輪功か生長信者だろが、バーカ。
http://www.asyura.com/2002/bd18/msg/831.html






88 :朝まで名無しさん:02/11/12 23:34 ID:KOKz/oC6
>>84
自衛隊の名称を、世界平和維持部隊に改称。
1990年代以後、国連決議に従って、紛争地帯にPKO(平和維持部隊)として、
自衛隊が派遣される事例が増えたからね。

89 :朝まで名無しさん:02/11/12 23:35 ID:cPvRPZdh
>>88
アメリカがいる限りは国連軍の創設は不可能という現状では、どうかねえ。

90 :朝まで名無しさん:02/11/12 23:41 ID:mjsmi/Sl
>>88
名前なんかどうでも良い
まあ、自衛隊では半世紀近く言葉遊びでのらりくらりされてるから
本来の国防軍とか防衛軍にしたほうがすっきりするけどな

91 :朝まで名無しさん:02/11/12 23:42 ID:Z52DsVx/
>>82
既に日本はTMDの研究に参加しているが違憲なのか?
は、まあ、どうでもいいが。

集団的自衛権の行使ができない事、専守防衛、この二点が日本の平和と安全を守る上で障害となる可能性がある。
よって憲法改正が必要。

ついでに言えば。
集団的自衛権の不行使については国連軍への参加を不可能にしている。
日本は国際社会からその国力に応じた貢献を求められており、日本は大国としてその期待に応えなくてはならない。

92 :朝まで名無しさん:02/11/12 23:45 ID:KOKz/oC6
>>89
北緯38度線当たりに在る朝鮮金王朝と韓国との間の休戦ラインでは、
韓国側で国連軍と称する軍隊が警備に当たっていますが。
ただ、その国連軍の大半は米国籍の方々ですが。

93 :朝まで名無しさん:02/11/12 23:46 ID:BHU9zFzo
>>91
研究と開発は全然意味が違う
研究は現行憲法でも問題無いが
開発となると話は難しい

>よって憲法改正が必要
ここは賛成

>専守防衛
ここも賛成

>集団的自衛権の行使ができない事
ここには反対

94 :朝まで名無しさん:02/11/12 23:51 ID:Ky7KEFQX
日米安保を廃止すれば、集団的自衛権の問題は解決されるんだけれど。。
自国の防衛は、自国でするそれが一番だと思うし。
それに日本は、なんの意味もなく原爆を落とされ、悲惨な経験をしてるし。
9条でも唄ってるように、戦争はするべきではない。

95 :朝まで名無しさん:02/11/12 23:56 ID:Z52DsVx/
>>94
そりゃ戦争はするべきじゃないけど、相手もそう考えてくれるかどうかわからんからねえ。
んで、自国の防衛を自国だけでするにはカネがすげーかかると思う。

96 :朝まで名無しさん:02/11/13 00:04 ID:arzILGlg
戦争は、ボタン一つ押して済む程の機械化されて居無い。
戦争の勝利は、人材の質が大きく左右する。
他の人種や民族と比べて、今の日本人は体格はあまりにも貧弱過ぎる。
他の人種や民族と比べて、今の日本人の知性の低下が酷過ぎる。
やっぱり、他の人種や民族と比べて
日本人には社会的引き篭もり傾向のヲタクが多過ぎるせいか。
優れた人材が日本国内で自給出来ないので
国防はアメリカ合衆国に或る程度委託した方が良い



97 :朝まで名無しさん:02/11/13 00:05 ID:2DutZjlF
世界中の国が「戦争はするべきではない」と考えている
しかし、それをすべての国が実践しているとは限らない

98 :朝まで名無しさん:02/11/13 00:06 ID:6TEZvtsH
>>96
奴隷は奴隷らしくしてなさい

99 :朝まで名無しさん:02/11/13 00:06 ID:lVsqCLxv
だが、それを実践をやめる理由にするというのも鬱だなあ。

100 :朝まで名無しさん:02/11/13 00:10 ID:AZCR1xty
>>97
ケースバイケースっていうか、日米安保があるからと言って
なんでもかんでも米の言いなりになる必要はないんだよね。
前の戦争だって、英は米が攻撃した際、なにも協力はしないと言っていた、
けれどもいざ戦争になったら協力していた。
そうゆう賢さが必要だと思う

49 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)