5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

新生:最終夜・徹底■天皇制廃止を考える■討論

1 :天皇スレは版違い:02/10/24 15:10 ID:HZftuJaN
いいかお前等良く聞け。
何℃もいってるがこのスレは版違いもいいところだ。それでもえんえんとつづいてしまう。
それなりのニーズがあるのはわかる。しかし全然関係ないニュー議でやる必要は無いないろう。
だからもう最終夜にしてくれ。異論はないはずだ。君達のニーズにこたえて、後1回だけは許してやる。
もう最終夜なのでこれで最後だ。
ここがいっぱいになったら、
社会世評判のネタ的天皇論か、政治思想版の真面目的天皇論のスレッドのどっちかに移動してください。

一時期、ニュー議版を暴れまわった天皇スレという社会現象はこれにて閉幕します。
これもヒロユキの意思のはずです。
さては常連の皆様・・・最後の暑き議論をはじめてください。

過去ログ
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/news2/1033926928/


2 :朝まで名無しさん:02/10/24 15:15 ID:x1X3zZ9C
2ゲット


3 :朝まで名無しさん:02/10/24 15:19 ID:3nnINT8i
版(ばん)ですか?
まあどうでもいいがな。

4 :朝まで名無しさん:02/10/24 20:25 ID:aNVjndBX
>>1







満足ですか?






前も同じことやった奴がいたな。






DQNは一人じゃないんだな・・・。

5 :朝まで名無しさん:02/10/24 20:42 ID:/EGKenCk
>>5
以上にスペース使って目立つ君もうざい・・・

ドキュンは3人か・・・

6 :朝まで名無しさん:02/10/24 21:45 ID:tPMy27wI
こういう仕切る人って嫌い
ここは>>1の掲示板でもみんなの掲示板ではないよ
ひろゆきの掲示板でしょ
気に入らないなら削除依頼する事ができるんだからそうすればいいのに
スレやレスの削除の判断は最終的に管理人や削除人がするべき
管理人や削除人が削除しないなら存在が認められているという事でしょ
そんで需要がなくなれば自然に消えるし、需要があればいつまでだって続くってだけ


7 :朝まで名無しさん:02/10/25 00:07 ID:7bzQEM9u
>>5
自分で、言ってれば世話ないな。

新・天皇廃止スレ 第18夜 
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/news2/1035471727/

8 :朝まで名無しさん:02/10/25 12:24 ID:eg/af9qw
あげ

9 :名無しさん:02/10/25 12:29 ID:T7poUPyI
>>6
新手の地鎮祭パターン?

10 :朝まで名無しさん:02/10/27 01:24 ID:XaBNv9ma
age

11 :???:02/10/27 01:27 ID:eDzx9KDn
なお、あの御方の存在は微動だにしません。



12 :朝まで名無しさん:02/10/27 01:37 ID:OWREdivi
「拉致された方々、及び家族の
皆様のお気持ち、お立場を十分理解し、取材・報道にあたっていま
す」と釈明している。
↑全くの偽善。虫ずが走る。拉致家族、へギョンちゃんや特に横田夫妻にとっては
拷問と同じ。横田夫人は最後まで静止できず大泣きしたって言うんだから。他人の
気持ち逆撫でするような事しといてなにが面白いんだろ。この弁明、本気でしてんなら
人間じゃないね。悪の枢軸北朝鮮とフジTVは一緒。

13 :朝まで名無しさん:02/10/30 00:00 ID:FrBluNZu
age

14 :朝まで名無しさん:02/10/30 09:34 ID:toqObmsW
>>1は朝鮮人。

15 :朝まで名無しさん:02/10/31 02:33 ID:pjjQ2rif
>>14は、キャベジン。

16 :朝まで名無しさん:02/10/31 02:34 ID:RFKuNNf1
>>14は朝鮮人


17 :朝まで名無しさん:02/11/01 15:23 ID:TbTzHfZD
利がない革命は誰も賛同しない。


18 :朝まで名無しさん:02/11/01 16:14 ID:72jacIPx
>>16はチョン、死ね。

19 :朝まで名無しさん:02/11/02 18:26 ID:b63i+pPz
あげる

20 :sage:02/11/02 18:29 ID:TaEFElAR
このスレは生存競争に負けた負け犬です。

おしまい。

21 :朝まで名無しさん:02/11/05 00:27 ID:NMqJbHaW
>>20
生存競争に負けたんだったら、負け犬の死体という方が正しいのでは?
言葉は良く考えて使おう。

22 :朝まで名無しさん:02/11/05 00:30 ID:qCDkR8o/
>>21
生存競争に負けた、犬です。

これで、満足かあ?

23 :朝まで名無しさん:02/11/05 00:32 ID:sDSy5beQ
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/mass/1036419254/

本日のニュースステーションでとうとうテレ朝は開き直った
完全に北のプロパガンダメディアになったようだ
スポンサーが一番悪い
北のプロパガンダ番組のニュースステーションを支援してるんだから
反日企業だろ
俺達が商品を買うことはない北に買ってもらえ

http://quote.yahoo.co.jp/
小林製薬、武田薬品、SONY、パナソニック
マツダ、日産、ネスレ、味の素、スズヨ
パイロット、日興コーディアル証券
株を含め不買運動開始



24 :朝まで名無しさん:02/11/09 08:20 ID:1qe3lKmV
>>988
>天皇制廃止は民主思想と個人主義から来る当然の希求心だよ。
>天皇制があってもいいというのは無責任体質と奴隷精神の現れ。

そのうち、「非武装中立を主張しない人は、軍国主義者」とか言い出しかねないな。




25 :朝まで名無しさん:02/11/09 08:57 ID:Bh8N+Adi
新スレ立てずにこっち使うのか

26 :朝まで名無しさん:02/11/09 15:36 ID:tHWvjKjC
民主思想、ってのは数々の大虐殺を引き起こしたあの思想か。
俺は民主制の完徹なぞというさほど意味のない趣味のシロモノより幸福と安定が欲しいかな。

27 :朝まで名無しさん:02/11/09 16:17 ID:lmdun8gQ
こっち使ってもいいんじゃない?

資源の有効活用ってことで.


28 :朝まで名無しさん:02/11/09 16:26 ID:FrebJlNl
26>
民主制がいやなら何がいいんだ。

29 :朝まで名無しさん:02/11/09 16:31 ID:CKGqHNT3
>>28

原理原則を追求する貫徹した民主制が嫌だといってるだけだろ。
それは俺も同じ。


30 :朝まで名無しさん:02/11/09 17:06 ID:84HEW4bp
つーか、そもそも「なぜ天皇制を廃止したいのか」という設問が
おかしいんだよ。「主権者である国民がそう思ったから」で
理由は十分だろ。「主権者」なんだからな。
そう思わない国民もいるし、そう思う国民もいる。思想の自由だろ。

その自由と多様性を認められない人は自由主義と民主国家を捨てて
北朝鮮にでもいけばいい(w

31 :朝まで名無しさん:02/11/09 17:13 ID:CKGqHNT3
>>30

みなさんご自由にってことで、
この議論も終了ってことだな(w


32 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/09 18:08 ID:hZgk85/6
>>30
>そう思わない国民もいるし、そう思う国民もいる。思想の自由だろ。
其のとおりだと思います。

で、ちょっとだけつっこませてもらいますと、

>つーか、そもそも「なぜ天皇制を廃止したいのか」という設問がおかしいんだよ。
「主権者である国民がそう思ったから」で理由は十分だろ。
ココがちょっと引っかかるんですよ。
「なぜ天皇制を廃止したいのか」の理由が「主権者である国民がそう思ったから」
という主張ですよね。

コレはちょっと文章に無理があるんじゃないかと。
なぜなら
「主権者である国民がそう思ったから」
の「国民」が何故「そう」思ったのかということを聞いたのが、
「なぜ天皇制を廃止したいのか」
と聞いているのではないでしょうかね?どうでしょう。

33 :朝まで名無しさん:02/11/09 18:25 ID:GUnBiyVm
なぜ存続させたいのかという問いに対する答えがたくさんある様に
なぜ廃止したいのかという問いに対する答えもたくさんあって、
そのふたつの問いに対する答えは過去18スレッド(18000のレス!)に嫌になるほど繰り返し書かれているのではないですか?

34 :朝まで名無しさん:02/11/09 18:35 ID:84HEW4bp
>>33
なんかもう最近はまるで過去ログ読む習慣がないんだよな。
だから何度も同じ質問でループしてるわけ。
>>32
その理由を聞いてそれでどうなるんだ?
納得する気のないやつに納得させることはできねーぞ。
どういう結論を持とうが自由なんだからほっとけ。

35 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/09 18:40 ID:hZgk85/6
>>34
文章に無理があるのをつっこんでるだけなんで・・・

>その理由を聞いてそれでどうなるんだ?
そちらの方を論点とするなら、
ココは議論板ですから・・・という答えになるでしょうかね。
議論するために聞くことは必要だとは思いますが。

36 :朝まで名無しさん:02/11/09 21:03 ID:eJlFHZB3
>>29
原理原則をないがしろにした、民主主義はもはや民主主義ではありません。

37 :朝まで名無しさん:02/11/09 21:06 ID:bYMkf3Gc
民主主義が犠牲にするもの

効率・・・

38 :朝まで名無しさん:02/11/09 21:17 ID:eJlFHZB3
>>37
民主主義の原則を残し、効率化を図る方法もあるさ。
短い、選挙期間の大統領制にでもすれば良い。
もっと単純に、首相の公選化でも良い。

しかし、あまり薦めないね、政治家の質が悪いから日本はね。

上の二つは、君主制よりずーとましであり、効率も高い。
君主が、効率的な政治をできると本当に思っているならオメデ
タイ限りである。

よぼよぼのじじいになにができると思っているのか。

39 :朝まで名無しさん:02/11/09 21:24 ID:bYMkf3Gc
>>38
>政治家の質が悪いから日本はね。

違うよ。
国民に問題があるのだよ。
マキコブームの時には、悪寒を感じっぱなしだった。
首相公選制に反対するようになったのも、
その頃からかな・・

40 :朝まで名無しさん:02/11/09 21:26 ID:aE2X+lof
いまこそ立憲君主制の復活を

41 :朝まで名無しさん:02/11/09 21:27 ID:0ocAZ03u
天皇制がある限り日本は民主主義国家と言えない。
全ての国民が法の下で自由と平等を尊重され、権力を所有し、行使してはじめて民主主義国家と言える。

民主主義がいいかどうかはまた別問題だが。

42 :朝まで名無しさん:02/11/09 21:29 ID:eJlFHZB3
>>39
そりゃそうだ、国民がバカだから、政治家が好き勝手をできる。

43 :朝まで名無しさん:02/11/09 21:30 ID:EOWS+0VT
―――復讐○仕返し○特殊探偵○悩み事相談○駆込み寺―――
●復讐・貴方に代って恨み晴らします!★★★別れ工作★★★
騙された・捨てられた・弄ばれた・相手に誠意がない・債権トラブル・不倫疑惑・証拠収集・★★★仕返し代行★★★
●電話番号から住所などの調査・等など★何でも気軽に相談OK!
確実に貴方の悩みや困り事、トラブル等を迅速に解決致します。
●下記記載のURLがジャンプしない場合には・コピ−してファイルから開いて下さい! ・・・TEL・090-9959-9959番まで・・・
http://www.blacklist.jp/i
(緊急情報)必ずご覧下さい★驚愕の事実&復讐の実態★★★
●女性秘密工作員・募集中!高収入確実!!!
http://www.blacklist.jp/ 
LINK・興信所> http://www.okudaira.co.jp/ 
----------------------------------------------------------



44 :朝まで名無しさん:02/11/09 21:32 ID:bYMkf3Gc
>>41
>天皇制がある限り日本は民主主義国家と言えない。

国民多数の意思で存続している天皇制は、民主主義の上に成り立っているのではないのか?
それとも、憲法において、天皇制に関わるものだけは改正できないのか?
それとも、憲法自体が民主主義と相容れない物なのか?
だったら、何で憲法を改正しない?


45 :朝まで名無しさん:02/11/09 21:35 ID:eJlFHZB3
>>44
その憲法改正をするために、皇室のプライバシーの一時的無視
を宣告しなければならないだろう。

天皇家への幻想を砕くだけで良い。

46 :朝まで名無しさん:02/11/09 21:36 ID:bYMkf3Gc
>>45
>皇室のプライバシーの一時的無視



47 :朝まで名無しさん:02/11/09 21:37 ID:0ocAZ03u
天皇および皇族と国民の間が平等ではなく、また、天皇と皇族の自由が尊重されず、権力を所持し、行使できないから民主主義国家ではない。
憲法の改正が必要なのは言うまでもない。

48 :朝まで名無しさん:02/11/09 21:40 ID:bYMkf3Gc
>>47

平等とは?
役割があるだけで、身分制度じゃないだろう?
それとも、「天皇家・皇室よりも、俺は卑しい人間だ」と思っているのか?

49 :朝まで名無しさん:02/11/09 21:41 ID:CKGqHNT3
>>41
>天皇制がある限り日本は民主主義国家と言えない。

立憲による天皇制だから、天皇制も民主主義であることも憲法が
担保してるわけだが、「そんなのでは民主主義国家と言えない」と
思うなら、言わなくてもいいんじゃない。
「日本は民主主義の国ではありません。天皇制の国です。」
といっても別に構わないよ。
天皇制の現在で、とりわけ政体に関しての問題なんてないし。
民主主義国家と言いたい、もしくは言われたいが為の天皇制の廃止なんて
バカバカしい。


50 :朝まで名無しさん:02/11/09 21:42 ID:0ocAZ03u
逆だよ。
天皇、および皇族が国民より下だと思っている。
国民に認めれている権利が天皇と皇族には認めれていないからね。
そのかわり特権もあるが。


51 :朝まで名無しさん:02/11/09 21:44 ID:eJlFHZB3
>>46
皇室に関する、一切の報道規制の撤廃を宣言するだけで良い。
つまり、皇族たるもの、芸能人並の報道を受けること。

これだけで十分だよ。
実態が知らされるだけで良い。

52 :朝まで名無しさん:02/11/09 21:45 ID:EOWS+0VT
―――復讐○仕返し○特殊探偵○悩み事相談○駆込み寺―――
●復讐・貴方に代って恨み晴らします!★★★別れ工作★★★
騙された・捨てられた・弄ばれた・相手に誠意がない・債権トラブル・不倫疑惑・証拠収集・★★★仕返し代行★★★
●電話番号から住所などの調査・等など★何でも気軽に相談OK!
確実に貴方の悩みや困り事、トラブル等を迅速に解決致します。
●下記記載のURLがジャンプしない場合には・コピ−してファイルから開いて下さい! ・・・TEL・090-9959-9959番まで・・・
http://www.blacklist.jp/i
(緊急情報)必ずご覧下さい★驚愕の事実&復讐の実態★★★
●女性秘密工作員・募集中!高収入確実!!!
http://www.blacklist.jp/ 
LINK・興信所> http://www.okudaira.co.jp/ 
----------------------------------------------------------



53 :朝まで名無しさん:02/11/09 21:45 ID:0ocAZ03u
>>49
だから
>民主主義がいいかどうかは別問題
と書いた

54 :朝まで名無しさん:02/11/09 21:46 ID:bYMkf3Gc
>>50

上?下?

>国民に認めれている権利が天皇と皇族には認めれていないからね。
>そのかわり特権もあるが。

未成年は犯罪を犯しても実名報道されないが、
それとは別にタバコや酒を飲めないよね?
これは、権利?特権?
万人が同等の権利を持つ世界など、この世にあるのか?
共産主義国家は、それを目指していたんだっけ?
北朝鮮は、さぞ立派な平等国家なんだろうね?






55 :朝まで名無しさん:02/11/09 21:51 ID:V5e/yQo6
原理原則を厳格に貫徹する「民主主義」国には住みたくないな。
独裁政治なみの息苦しさだろう。
そんな民主主義なんか、いらないね。

56 :朝まで名無しさん:02/11/09 21:52 ID:0ocAZ03u
権利とは選挙権や被選挙権、思想の自由、信教の自由、表現の自由、などなど。
天皇に与えられてる特権とは刑事訴追されない事など。

57 :朝まで名無しさん:02/11/09 21:54 ID:CKGqHNT3
>>56

天皇は国民には含まれないからね。
日本は国民の平等は保障するけど、人間としての平等は保障してないよ。


58 :朝まで名無しさん:02/11/09 21:59 ID:isQ1KRVu
(象徴)天皇制は何かと便利なので未来永劫続きますよん

59 : :02/11/09 21:59 ID:b6UoVQRK
http://www2a.kagoya.net/~adults-toybox/sample1.wmv
http://www2a.kagoya.net/~adults-toybox/sample2.wmv
http://www2a.kagoya.net/~adults-toybox/

60 :朝まで名無しさん:02/11/09 22:01 ID:o+nFLYap
>>57
政府解釈は一貫して「主権の存する国民のなかに天皇も含まれる」としている

61 :朝まで名無しさん:02/11/09 22:02 ID:FrebJlNl
JAPの根拠のない物を崇拝したがる奴隷根性と、他民族や同和地区をみくだす
いやしさは根深い物があるな。
つまり自分より上位の者と自分より下位の者を設定することにたよらなければ
自身のアイデンティティーを確立できないのだな。

62 :朝まで名無しさん:02/11/09 22:04 ID:eJlFHZB3
>>55
はあ?
民主主義の世界が息苦しいなら、日本を離れて、北朝鮮にどうぞ。
世襲も思いのままだよ〜。

63 :朝まで名無しさん:02/11/09 22:05 ID:CKGqHNT3
>>60

本当?
だったら、天皇にも主権があることになるが・・・


64 :朝まで名無しさん:02/11/09 22:06 ID:V5e/yQo6
>>61
天皇と日本国民は共に日本を構成するメンバーであり、上下はありません。


65 :朝まで名無しさん:02/11/09 22:08 ID:V5e/yQo6
>>62
北朝鮮=朝鮮「民主主義」人民共和国ですが、何か?



66 :朝まで名無しさん:02/11/09 22:11 ID:CKGqHNT3
>>61

アイデンティティを求めて、他国の文化を盗むような捏造を
繰り返すよりいいだろ(w


67 :朝まで名無しさん:02/11/09 22:17 ID:FrebJlNl
66>
そんなみじめなアイデンティティーの求め方で世界中に胸を張れるのかどうか
ゆっくり考えることだな。

68 :朝まで名無しさん:02/11/09 22:19 ID:bYMkf3Gc
>>67

実力の裏付けもなく胸を張るミンジョクなら、知っていますが?

69 :朝まで名無しさん:02/11/09 22:26 ID:3ahVB19B
>>94
民主主義=多数決じゃないって、何度言ったらわかるんだよ。

70 :朝まで名無しさん:02/11/09 22:31 ID:isQ1KRVu
>根拠のないものを崇拝する

それを崇拝している者が多いから自分もそれを信用するの。
物事はなんだってそうでしょ。
不換紙幣であるお金でも皆が信用しているから使っているわけで。


71 :朝まで名無しさん:02/11/09 22:35 ID:eJlFHZB3
>>65
あなたの言う、原理原則を守った民主主義国は北朝鮮なのですか?

あんたDQNですね。

72 :朝まで名無しさん:02/11/09 22:37 ID:R0XOy8vD
天皇制は支持するが天皇を崇拝している訳ではない

73 :朝まで名無しさん:02/11/09 22:39 ID:Mzzsl4p3
所謂「民主主義」と「人民民主主義」の違いを理解していない

74 :朝まで名無しさん:02/11/09 22:52 ID:pmCa6RUE
>>72 口先だけでも天皇崇拝を表明しなければ、制度としての天皇支持にならないよ。

75 :朝まで名無しさん:02/11/09 22:58 ID:SCGq1pbD
崇拝しなければ天皇制支持にならないというなら不支持と思われてもいい。
自分にウソはつけない。

崇拝=あがめうやまうい、信仰すること。

天皇を崇め、敬い、信仰する事は私にはできない。

76 :朝まで名無しさん:02/11/09 23:00 ID:FrebJlNl
72>
崇拝の対象でないのだとしたら、「あの一家」だけが代々天皇職を引き
ついでいる根拠はないだろう。選挙による天皇制でもよいのか。

77 :朝まで名無しさん:02/11/09 23:01 ID:eJlFHZB3
天皇を選挙で選ぼう!

78 :朝まで名無しさん:02/11/09 23:02 ID:eJlFHZB3
天皇家に出てもらってさあ。
そすりゃ、天皇家の本音も聞けるようになるって。

それらは、正常化への一歩であろう。

79 :朝まで名無しさん:02/11/09 23:06 ID:Ss559pAl
鏡の裏には何も無いから

鏡に映るものが非現実だと言うが如し、だね。

80 :朝まで名無しさん:02/11/09 23:06 ID:voqElXhK
チョンが匿名掲示板で
いくら喚いたところで
天皇制はなくならんのだよ。
国民の圧倒的多数(8割〜9割)は天皇制支持。廃止派は1割もいない。
使い古された批判を何度繰り返しても同じってことだ。

81 :朝まで名無しさん:02/11/09 23:07 ID:SCGq1pbD
天皇が多くの人の崇拝の対象になっているから権威があるんでしょう。
私の天皇制支持はその権威を統治システムに利用する事を支持するという事。
天皇の権威が失われたら(天皇に権威を与えるに足る天皇崇拝者がいなくなったら)天皇制は廃止されても構わない
また、私は天皇崇拝者を維持しようとも思わない。
何せ自分が崇拝していないのだから。


82 :朝まで名無しさん:02/11/09 23:09 ID:FKKA6dt0
天皇は偉大なり。天皇は唯一にして絶対の存在

83 :朝まで名無しさん:02/11/09 23:11 ID:bYMkf3Gc
>>81
>天皇が多くの人の崇拝の対象になっているから

皇室全体もしくは、天皇家に対してはそうかもね。
いや、何も天皇陛下自身を崇拝する必要は無い。
敬愛の情で、十分じゃないのか?


84 :朝まで名無しさん:02/11/09 23:14 ID:JvK/Pa+2
天皇を特別崇拝はしないが、
良くも悪くも天皇=日本の歴史だから否定はしないな。
千数百年と言う歴史は無くすのは簡単だけど作るのは大変なものだよ。

85 :朝まで名無しさん:02/11/09 23:15 ID:eJlFHZB3
>>87
じゃあ、ちょんまげをなぜ捨てる?

和服をなぜ捨てた?

86 :朝まで名無しさん:02/11/09 23:16 ID:Ztbt0JMQ
国民が国民の代表を国民の中から選べばその権威は天皇を凌ぐと私は考える。
しかし多くの国民はそれを欲していないし、国民から選ばれた代表より伝統と格式がある(?・w)天皇の方が権威があるとする人も多いかもしれない。
ならば天皇の権威を統治に利用するのが賢い選択という結論。

87 :朝まで名無しさん:02/11/09 23:17 ID:JvK/Pa+2
>>84
僕にレスしてるのかな?
とりあえず捨てたのは先代の人だからなんとも言えないが・・・
ちょんまげなんてもともと一部の人しかしていなかったし、
和服は普段不便だから着なくなっただけでなくなってはいないと思うが。

88 :87:02/11/09 23:18 ID:JvK/Pa+2
>>87
僕も間違えた。
>>85に。

89 :朝まで名無しさん:02/11/09 23:18 ID:FrebJlNl
天皇制支持者が圧倒的多数といわれているが実は大多数の国民は無関心、
どうでも良いという意見である。最近ニュース等で旧正田邸の解体騒動
が起き、大多数のマスコミは保存したいのがあたかもほとんどの国民
の意向であるかのように伝えていたが、自分の周りは「そんなのどうでも
いいじゃん」と言う反応だ。


90 :朝まで名無しさん:02/11/09 23:24 ID:Ztbt0JMQ
>>89
制度として天皇制がある以上、「無関心」であるのはイコール「容認」であり、支持している事にならないか。
無関心な人を積極的廃止派にしなければ天皇制は廃止できないのではないか。


91 :朝まで名無しさん:02/11/09 23:27 ID:gQP19pcl
一般庶民や国民なんて、何の権威も無い。歴代の総理大臣見てみろ。それらが国の代表者だよ。考えられないね。下劣暗夜面やひどいときは売国奴もいるじゃねえかよ。

92 :朝まで名無しさん:02/11/09 23:28 ID:pmCa6RUE
>>83 あんた二文字熟語に自分だけしかわからない序列つけても通じないよ。
どうやら、崇拝と敬愛を区別して使ってるらしいことはわかるんだけどね。

93 :朝まで名無しさん:02/11/09 23:28 ID:3ORIW/0J
( ゜д゜)< つうか・・・廃止派コテハンかだれか過去スレと議論の内容まとめんのか?
        あまりに無意味なループになってない?

94 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/09 23:29 ID:hZgk85/6
>>93
まとめて失敗した例がありますから・・・

95 :朝まで名無しさん:02/11/09 23:30 ID:3ORIW/0J
>>94
( ゜д゜)<そうでつか・・・・

96 :朝まで名無しさん:02/11/09 23:30 ID:eJlFHZB3
>>87
じゃあ、天皇もただのじじいってわかったら、捨てよう!

97 :朝まで名無しさん:02/11/09 23:32 ID:JvK/Pa+2
>>96
意味が分からない。
そういう問題じゃないと思うけど。

98 :朝まで名無しさん:02/11/09 23:35 ID:Ztbt0JMQ
>>91
>>86にも書いたが私の「国民が国民の代表を国民の中から選べばその権威は天皇を凌ぐ」という考え方はあなたを含めた多くの国民には支持されないと思っている。
だから天皇制支持なのだ。
例えば首相公選制が実現したとしてもたとえ形式的にせよ天皇が内閣総理大臣を任命するのならば制度として天皇の権威を利用している事になる。
首相公選制が実現しても天皇による任命は外せないだろう。

99 :可愛い奥様:02/11/09 23:35 ID:lWpdci5w
このスレの廃止派は「国民は無関心だし、いらないしょ」って感じだけど、
無関心イコール当たり前に受け入れてることだって、なんで分からないんだろう。
「天皇制度がなきゃ困る」わけじゃないけど、「天皇制度があるのは当たり前」と
思っている人達がたくさんいるだけなんだけど。
毎日テレビ見てるおばさんに、「テレビは目に悪いから見るなよ」って言うようなもんだ。

100 :朝まで名無しさん:02/11/09 23:35 ID:voqElXhK
>>89
>自分の周りは

そりゃ在日はそうだろ。

101 :可愛い奥様:02/11/09 23:37 ID:lWpdci5w
>>100
激しく納得。

102 :朝まで名無しさん:02/11/09 23:40 ID:FrebJlNl
100>在日だけが関心がないのかどうかたまには外に出て調べて見ることだな。
    無知な差別主義者の引きこもり君。

103 :朝まで名無しさん:02/11/09 23:41 ID:Ss559pAl
日本国民は、国民主権とは言いながら
自分達が主権者としてふさわしいかどうか
疑問に思ってるんだよ。
そりゃそうだ。国会でうろちょろしてる国民の代表を見れば
主権者ったって程度が知れるってものだ。
 無条件に主権者としての自分達を肯定出来ない。
     どこかの厚顔無恥な人とは違ってね。
 そういう時に、天皇の存在が
「これはお芝居だよ。とりあえず主権者って事にしようよ。
 ホントのことは、別にあるんだよ」
と教えてくれるから、
虚仮としての民主主義を肯定出来るんだよ。
 だめなら民主主義も、これまでの他の制度と同様投げ出していいんだ。

 逆に言うと、天皇制によって
民主主義は常に試されているんだ。

104 :朝まで名無しさん:02/11/09 23:45 ID:lWpdci5w
>>102
アンタもいい加減現実を直視すれば?
こんなとこで「廃止」って息巻いてないで。
街頭で署名活動でもしなよ、「天皇制度廃止しよう」って。
無知な天皇排除主義者の引きこもり君。

105 :朝まで名無しさん:02/11/09 23:54 ID:eJlFHZB3
>>98
じゃあ任命は、衆議院議長ってことで良い。

ヤクザを無くすためには、ヤクザを利用しちゃいけないからね。

106 :朝まで名無しさん:02/11/09 23:55 ID:yTcB2mqM
天皇制支持派も一枚ではないね
天皇機関説もいればいまだに国体を明徴せよと主張する者もいる

107 :朝まで名無しさん:02/11/10 00:00 ID:9looNstH
>>105
その衆議院議長の権威を国民が認めているのだろうか。
衆議院議長より天皇の方が権威があると思ってる国民の方が遥かに多い。

108 :朝まで名無しさん:02/11/10 00:05 ID:f+/YG5Bq
>>107
でも、それでも問題はどこにも出ないよ。

リストラよリストラ。

109 :83:02/11/10 08:00 ID:R5yw2+T0
>>92
>崇拝と敬愛を区別して使ってるらしいことはわかるんだけどね。


崇拝は宗教的な“匂い”がするが、敬愛は人としての“心情”を表しているように思える。
不敬を承知で言えば、皇室には親善のみを目的とした外交を担ってもらっていると思っている。


110 :朝まで名無しさん:02/11/10 10:28 ID:a9Y2N19r
>>108
論証してみれば?出来たら皆さんのご賛同が得られるかもよ。

111 :朝まで名無しさん:02/11/10 10:53 ID:UvFaXA8P
>>110
なにを検証するの?

・総理大臣の任命は、衆議院議長が行う。

この一点の限って言えば、まったく問題無いだろ。
天皇は、よぼよぼのじいさんである時期が長い、リストラ、かつ敬老精神
だよ、君。

112 :朝まで名無しさん:02/11/10 10:55 ID:UvFaXA8P
衆議院議長もよぼよぼじいさんだが、一応選挙を通過している。

故竹下元首相、故小渕元首相の死後、早めに引退するのが増えていくのでは?

113 :朝まで名無しさん:02/11/10 11:18 ID:DDmfTGDU
去年、どこかアジアの国の国王が皇太子に殺され、その皇太子も自殺して危篤状態になってた時、
国王を殺したことも危篤であることも明白なのに、法律上王位継承権はその皇太子にあるということになった。
それを聞いて疑問に思ったのだが、皇室、王室は、犯罪を犯さないことになっているのか?
もっというと、日本の皇室の方が(例えば)犯罪を犯したとしても、法的にはどうなっているの?

114 :朝まで名無しさん:02/11/10 11:31 ID:p9hQ85VM
>>113
天皇は訴追されない
皇族はされるだろう
皇太子もされるだろう

皇室典範
第21条 摂政は、その在任中、訴追されない。
但し、これがため、訴追の権利は、害されない。

天皇の代わりを務める摂政が訴追されないのだから、当然天皇は訴追されないと解釈される
天皇は即位後、死ぬまで天皇だから(退位できないから)訴追される事はない

115 :朝まで名無しさん:02/11/10 11:43 ID:p9hQ85VM
ちなみに
天皇を相手とした民事訴訟も拒否される。
(最高裁判例)
最高裁判所 平成1年11月20日 第2小法廷 判決(平成1年(行ツ)第126号)
天皇は日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であることにかんがみ、天皇には民事裁判権が及ばないものと解するのが相当である。
したがって、訴状において天皇を被告とする訴えについては、その訴状を却下すべきものである


116 :朝まで名無しさん:02/11/10 11:50 ID:pJXcTQzq
>>115
不公平だね。

117 :朝まで名無しさん:02/11/10 12:00 ID:p9hQ85VM
>>114 >>115の様な「特権」がある反面、人権は著しく制限されている。
しかし天皇制支持派は「平等」という民主主義の原則を貫くのは嫌だそうだ。
原理、原則に縛られた民主主義は否定するという論調が過去レスにあったからね。

118 :朝まで名無しさん:02/11/10 12:03 ID:pJXcTQzq
>>117
禿同!

119 :朝まで名無しさん:02/11/10 12:11 ID:UJWj/s+n
>>117
民法と刑法は性質が異なるわけだが、刑法もそうなの?
天皇に関しては、権利義務が曖昧だから、色々解釈があるが・・・

120 :朝まで名無しさん:02/11/10 12:18 ID:p9hQ85VM
>>119
>>114の皇室典範21条を根拠として天皇が訴追されないとする解釈は法学者も認めるてるよ




121 :朝まで名無しさん:02/11/10 12:19 ID:r+wLIQeb
そうすると象徴は、ほんとーーに人間扱いをしないということだなあ。

122 :朝まで名無しさん:02/11/10 12:20 ID:UJWj/s+n
>>117
頭の悪い「天皇信者」でしょ?
天皇制支持者の大部分は、象徴天皇制は立憲君主制だと主張するので、基本的に
法治主義で、民主主義肯定です。

123 :朝まで名無しさん:02/11/10 12:22 ID:UJWj/s+n
>>120
まあ、生活の大部分が国の管理下にあるのだから、「犯罪を犯した」のなら
国の管理不行き届き って事になるのかな?

124 :朝まで名無しさん:02/11/10 12:23 ID:6HbgHp1j
>>119

天皇や皇族は日本に残る最後の身分制度だから、不自然な特権
や身分的制約が「習慣的に」残っているんだよね。現在の法制度
は基本的に身分的差別の否定を建前としているから、その建前
に反して国が公然と身分的差別を行う唯一の例外である天皇・
皇族に関しては法律的な矛盾が多くなってしまう。

天皇・皇族の人権に関しては、こういった生まれを理由とする
身分的差別を残してしまってよいのか、という問題は今後出て
くるかもしれないな。


125 :朝まで名無しさん:02/11/10 12:23 ID:p9hQ85VM
>.122
ならば象徴天皇制と平等の原則を民主主義でどうやって整合性を持たせるの?

126 :朝まで名無しさん:02/11/10 12:29 ID:p9hQ85VM
>>123
天皇の国事行為に関する責任は内閣が負うと明確に規定されてるから、政治的問題に関しては内閣の責めに帰すのは当然だけど、
仮に天皇が刑事事件を起こしても、そりゃ内閣は総辞職はするだろうけど、内閣(または内閣総理大臣)が刑事責任を追及されるって事は考えられないと思うけどね。

127 :83:02/11/10 12:31 ID:R5yw2+T0
>>124
>天皇や皇族は日本に残る最後の身分制度だから

身分制度なの?

128 :朝まで名無しさん:02/11/10 12:35 ID:6HbgHp1j
>>127

天皇・皇族は、国が特定の血統やその血統との婚姻を理由とした
差別的扱いを行う制度だから、「身分制度」そのもの。


129 :朝まで名無しさん:02/11/10 12:38 ID:cgBFjB+p
象徴という役割は世襲でないと不可能とは言えないから
身分制度なんだろうなあ。

130 :朝まで名無しさん:02/11/10 12:41 ID:UJWj/s+n
>>128
法で定められた、特殊性なんだから、法の下の平等にに反する事にはならない
のでは?
機会平等といっても「相続」を認めているし・・

131 :朝まで名無しさん:02/11/10 12:47 ID:d2Jq7Tu6
>>125
前、過去スレで
象徴天皇制と民主主義の原則(平等、自由)に整合性を持たせるために
天皇の(自由意志を含めた)退位と皇族が自由意志で皇籍を離脱する権利を認めたらどうかって提案したんだけどね
あまり関心を持ってもらえなかった
天皇と皇族が自らの意志でその地位に留まるなら人権の制限も本人が承知している訳だから容認できる
また、天皇を退位させ、皇籍から離脱させる事ができれば刑事訴追できる
って考え方です
民事訴訟は最高裁に判例を改めてもらえば済むしね

132 :朝まで名無しさん:02/11/10 12:48 ID:6HbgHp1j
>>130

いや、その天皇・皇族の「特殊性」というのが「法の下の平等を否定する」
という特殊性なんだよ。今の日本の法制度は天皇・皇族という身分制度を
残すための特殊な法制度になっているから、直接法律に反することはない
だろうが(もっとも、皇族の存在は身分制度の否定を定めた憲法に反する
可能性があるかもしれない)、天皇や皇族のように国が生まれを理由とす
る身分的差別を行うような制度は法の下の平等には反する。


133 :朝まで名無しさん:02/11/10 12:48 ID:jERc8tlP
だから「制度」でしょ >>130

134 :朝まで名無しさん:02/11/10 12:51 ID:p9hQ85VM
>>130
法で特殊性を認めていたらそもそも平等ではないんじゃないか?

135 :朝まで名無しさん:02/11/10 12:52 ID:ciCFuoQV
>>129
>象徴という役割は世襲でないと不可能とは言えないから

おいおい完全に不可能だろ 

136 :朝まで名無しさん:02/11/10 12:53 ID:p9hQ85VM
カブリまくった。スマソ

137 :朝まで名無しさん:02/11/10 12:54 ID:9I5dtvFI
天皇制について疑問をもつ人が増えれば無くなっていくだろ。
今は別にあってもいいじゃんって奴が多いだけ。
反対論者は頑張って世論に認められるように頑張ればいい。
だけど、戦争責任とかそういうのを持ち出すのはやめてね。
そういう人実際多いでしょ。
純粋に現在のプラスとマイナスのメリットを考えて、論陣をはるなら自由だけどね。

138 :朝まで名無しさん:02/11/10 12:54 ID:R5yw2+T0
>>132

法律で規定さえているが、それを変えることはできるよね?
じゃあ、別に法の下の平等に反していないよね?
未成年に対しての保護も、「年齢を理由とする“差別”」なの?
天皇制は神聖不可侵な物じゃないんだから、
憲法改正を働きかけなよ。
がんばれ!

139 :朝まで名無しさん:02/11/10 12:55 ID:p9hQ85VM
>>135

選挙で選ばれた国民の代表を象徴にしてもいいんじゃないの?

140 :朝まで名無しさん:02/11/10 12:55 ID:cgBFjB+p
選挙でできない理由はないだろ >>135
その前に必要かどうかが問題だけど。

141 :朝まで名無しさん:02/11/10 12:56 ID:CDGWXNF0
>>139

象徴は、俗世の利害から切り離して意味がある。


142 :朝まで名無しさん:02/11/10 12:59 ID:/FBf1Z1k
代表と象徴の意味合いの違い。
代表は代表と代表されるものとに同質性がある。
象徴は象徴と象徴されるものとに同質性が無い。

143 :朝まで名無しさん:02/11/10 12:59 ID:CDGWXNF0
>>140

選挙で選ばれた象徴は、利権の象徴だ。
選挙で選んだ者が、反対派の選挙民も含む象徴と成り得るわけがないだろ。


144 :朝まで名無しさん:02/11/10 13:03 ID:p9hQ85VM
結局民主主義の原則は無視しても天皇制を堅持したいって事か。。。


145 :朝まで名無しさん:02/11/10 13:04 ID:CDGWXNF0
>>144

民主主義の原則とはなにか?


146 :朝まで名無しさん:02/11/10 13:04 ID:R5yw2+T0
>>144

民主主義で成り立っているのが現行憲法なら、天皇制は民主主義の原則から逸脱していないよね?


147 :朝まで名無しさん:02/11/10 13:07 ID:wHBghyVj
>>146 その通りだけど、異物であることは確か。

148 :朝まで名無しさん:02/11/10 13:07 ID:9XqiKsHx
本音は民主主義がきらいなんだろ。あんなものは異教徒のアメリカが自分たち
の都合で勝手に押しつけた物だと思ってるんだよ。

149 :朝まで名無しさん:02/11/10 13:08 ID:R5yw2+T0
>>147
>異物であることは確か。


それを、誰が判断するの?
なんで、無くならないの?


150 :朝まで名無しさん:02/11/10 13:08 ID:CDGWXNF0
>>148

民主主義が完全無欠なシステムではないと思ってるだけだ。


151 :朝まで名無しさん:02/11/10 13:14 ID:p9hQ85VM
まさか民主主義の原則もわからない人と議論してるとは思わなかったよ。
人民が権力を所有し行使するという政治原理で、権力が社会全体の構成員に合法的に与えられている政治形態。
現代では、人間の自由や平等を尊重する立場をも示す。

特に
>現代では、人間の自由や平等を尊重する立場をも示す。
に留意。

天皇、皇族が自由か?
刑事訴追されず、民事訴訟も拒否する天皇と国民が平等か?

民主主義の原則を貫くとはこういう不備を少しでもなくそうと努力する事。
それをあなたたちは否定している。



152 :朝まで名無しさん:02/11/10 13:17 ID:wHBghyVj
>>149
知らないよ俺は。
象徴なんて、ひとそれぞれ持っているから天皇なんて
俺は必要ないと思っている。

153 :朝まで名無しさん:02/11/10 13:17 ID:9XqiKsHx
完全無欠なシステムなんて人間が作り出す以上ありえないよ。

154 :朝まで名無しさん:02/11/10 13:18 ID:UJWj/s+n
>>132 >>133 >>14
立憲君主制は、民主主義国家と普通、認定されるでしょう?



155 :朝まで名無しさん:02/11/10 13:18 ID:GHQMar0V
別に法的に天皇と平等になって大喜びする香具師なんてほとんどいねえだろ。
全然メリットないしな。
こんな百済ねえとこに着眼してるから廃止派の連中は相手にされないんだよ。

156 :朝まで名無しさん:02/11/10 13:18 ID:6HbgHp1j
天皇制は民主主義というより、身分差別の問題だな。
民主主義自体は、自由に議論できる環境と平等な参政権が保障
されていればとりあえず担保できるし、法の下の平等を完全に
実現していなくても可能だろう。

ただ歴史的に身分的な対立が民主主義の発展の背景にあった
から、「身分による参政権の制限の廃止」だけでなく「身分
制度自体の廃止」も民主的社会の条件とされるようになった
のかもしれない。

まあ、私は民主主義的な政治体制で身分的差別もない社会に
なれば良いと思っているけど、民主主義の政治体制下では
そう思う多数派を形成しなければ実現できないのも現実...。


157 :朝まで名無しさん:02/11/10 13:22 ID:CDGWXNF0
>>151

天皇は国民の概念からはずされる。
日本国は国民の自由と平等は保障している。
また国は人間としての基本的な人権は保障するが、
人間そのものの平等を保障する義務は国にはない。



158 :朝まで名無しさん:02/11/10 13:23 ID:UJWj/s+n
>>155
一番相手にしちゃならないのは「天皇信者」
廃止派の頭の固さに反感を憶えて「天皇信者」の言い種に共感を覚えるのは
間違い。

159 :朝まで名無しさん:02/11/10 13:25 ID:9XqiKsHx
155>
むしろ大喜びするのは皇族自身だろ。皇后が海外のインタビューで「孫たち
が自由に町中を自転車で走れるような時代が来ることを希望します。」
といってたしな。

160 :朝まで名無しさん:02/11/10 13:29 ID:GHQMar0V
>>158
天皇信者がいてもいいし、その逆がいてもいいだろ。
どっちの意見に共感を覚えても間違いなんてことないだろ。個人の自由なんだからさ。


161 :朝まで名無しさん:02/11/10 13:29 ID:nSNjlJeW
天皇制支持者のみなさんは天皇陛下や皇族の方々の人権が著しく制限されている事に後ろめたさはないの?
天皇陛下と皇族の方々はそれでいい、しょうがないと思っているんだろうけど、私は象徴天皇制を支持してる一人の国民としてなんとかしてあげたいと思うよ

162 :朝まで名無しさん:02/11/10 13:31 ID:UJWj/s+n
>>160
そうかね?
「天皇信者」は、その思想信条の自由 さえも否定するケースが多いけどね。
実際過去において、それを実現してしまっているし。
つまり我々が恩恵を受けている土壌そのものを壊しかねない存在だと思うね。

163 :朝まで名無しさん:02/11/10 13:32 ID:0eKprmLV
>>157
政府は天皇は主権を持つ国民と言ってるよ

164 :朝まで名無しさん:02/11/10 13:33 ID:UJWj/s+n
>>163
別の局面では、「憲法でいう国民ではない」とも言ってるよね?

165 :朝まで名無しさん:02/11/10 13:38 ID:mhYV/Im9
いいか良く聞け。もし万が一天皇の地位が侵されるときは、武器を持って起ち上がる覚悟だ。
天皇の地位を無くしようとする勢力があることは解かっている。
最も都合の悪いと思っている輩は、共産主義者である。
なぜか、きんぶたにとって都合が悪いからだ。国民を洗脳できないからだ。
国を半分にしても天皇をいただく国家を存続し独立国家として存在する覚悟でいる。
反対する勢力よ、その覚悟はできているだろうな。全国にその時には集結し起ち上がるよう呼びかけるぞ。

166 :朝まで名無しさん:02/11/10 13:40 ID:GHQMar0V
>>162
そういうあんたは天皇信者の思想の自由を否定したいんだろ。
それにそんなこと言ってたらヒトラーを生んだ民主主義だって否定しなきゃいけない。

167 :朝まで名無しさん:02/11/10 13:40 ID:UJWj/s+n
>>165
共産党は天皇を認めていないが、社会主義自体は容易に天皇と結びつく。
というより、実態としてアンタのような事をいう人間は一種の社会主義者。

168 :朝まで名無しさん:02/11/10 13:42 ID:UJWj/s+n
>>166

天皇信者の資質は、ヒトラーを生んだ民主主義と殆ど同じだと思うが?

169 :朝まで名無しさん:02/11/10 13:43 ID:9XqiKsHx
165はネタでしょ。

170 :朝まで名無しさん:02/11/10 13:45 ID:UJWj/s+n
>>169
かもね(w
でも、本気でああいう事を言う厨房が、時たま居るんで、一応マジレスしました。

171 :朝まで名無しさん:02/11/10 13:47 ID:+8PN8vnG
>>165みたいな気持ち悪いヤツがいるから天皇制を胡散臭い目で見る人が出てくるんだよ
天皇制を存続させようと思っている側からすれば廃止派より迷惑な存在だよ
廃止派の工作なのかな?
本気でそういう事を考えているなら、そういう言動が天皇制存続を危うくするって事に気付いてもらいたいね

172 :朝まで名無しさん:02/11/10 13:49 ID:GHQMar0V
>>168
よくわからん

173 :朝まで名無しさん:02/11/10 13:59 ID:UJWj/s+n
>>172
権威というものが、思考停止を招く為に使われるなら、国民が主権者として
常に思考し判断する事を前提に成立する民主主義においては、最大の敵。
過去、ヒトラーは自らの手で、天皇はそれを絶対視する人間達の手によって、
その状態を招いた。


174 :朝まで名無しさん:02/11/10 14:00 ID:91kpfjxw
東するにデマゴーグ。

175 :朝まで名無しさん:02/11/10 14:01 ID:aomSQnZh
北朝鮮は戦前の日本とよく似ている その2
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/news2/1036631556/l50

このスレ,天皇=金正日だってさ

176 :朝まで名無しさん:02/11/10 14:02 ID:cVNeNzlj
権威が畏怖の念を引き起こす限り、
論理の混乱と不合理は社会の保守的傾向を助長する。
第一に、明晰かつ論理的な思考は知識の蓄積をもたらし、
知識の増進が早晩伝統的秩序を掘り崩すものだ。
ところが他方、混乱した思考は特にどこにわれわれを導くでもない。
だから、それにとめどなく耽ることができるが、それはこの世界に何の衝撃も与えない。

177 :朝まで名無しさん:02/11/10 14:03 ID:mhYV/Im9
本気だ。天皇廃止が国会で決議ご直ちに実行する用意がある。

178 :朝まで名無しさん:02/11/10 14:03 ID:fIR5LMEI
>166
ナチズムと君主制の違いもわからんのか?もっと勉強してから発言しろよ

179 :朝まで名無しさん:02/11/10 14:06 ID:CDGWXNF0
>>173

大衆烏合の民主主義では、思考を停止させることも必要だ。
民主主義がヒトラーを生む前に、この国には天皇がいるという
前提に立って考えることが、この国を守ることにもなる。


180 :朝まで名無しさん:02/11/10 14:08 ID:GHQMar0V
>>173
国民が常に思考し判断するなんて理想には違いないが現実ありえないだろ。
そんなこと出来るあるいはしてるのはごく一部。あとはワイドショーや週刊誌や
スポーツ新聞の煽り記事に踊らされるのが殆どだ。
それに天皇信者を排除したって石原信者、小泉信者、真紀子信者、挙句の果てには
土井たか子信者さえいるのにいちいち何が危険で何がダメなんて誰がどういう基準で
決めるのよ?
いったん思想の自由を手に入れたからには天皇信者の暴走だって覚悟しておくべきだろ。
天皇信者よりまともなことをいえば天皇信者は相手にされないだけ。
それだけのことを廃止論者が主張できてればいいだけの話。

181 :朝まで名無しさん:02/11/10 14:10 ID:mhYV/Im9
我々は、その時がくることを視野にいれ、常にその時の対策を練り鍛錬している。
純粋な日本を存続し続けるために命をささげる覚悟だ。後に続くもの待っているぞ。

182 :朝まで名無しさん:02/11/10 14:12 ID:5VIL/BoC
結局、天皇制支持者は天皇の人権は無視しても構わないと思ってるって事か。
国民じゃないから無視してもいいとは驚きだ。
外国人にさえ認められている権利すら無視されているのに気にもならないらしい。

参政権 選挙権・被選挙権 ×
集会結社の自由 ×
職業選択の自由 ×
居住移転の自由 ×
外国移住の自由 国籍離脱の自由 ×
表現の自由 △(政治に関わるものは×) 
婚姻は両性の合意のみ ×

退位の自由 ×
皇籍離脱の自由 ×


183 :朝まで名無しさん :02/11/10 14:12 ID:P7cTSU4E
天皇制度を否定する人って、これまでの日本を否定するんだろうね。

184 :朝まで名無しさん :02/11/10 14:13 ID:P7cTSU4E
アフォくさ。世界中の王室だって一緒だよ。


185 :朝まで名無しさん:02/11/10 14:13 ID:Rk0iWe6Z
受けた(w >純粋な日本

186 :朝まで名無しさん:02/11/10 14:14 ID:UJWj/s+n
>>179
法があり、政府が存在するのだから、国家意思の決定はできます。
特に天皇はこれに必要ではありません。
むしろ国家意思を否定したい場合に天皇は利用される場合が多いようですね。


187 :朝まで名無しさん:02/11/10 14:14 ID:mhYV/Im9
廃止論者よ良く聞け、後は力だ。君らが廃止しようとすれば力で倒せ。待っているぞ。
その覚悟はあるか。

188 :朝まで名無しさん:02/11/10 14:14 ID:fIR5LMEI
今の日本は「大衆烏合の民主主義」だね。
それに、思考を停止してる連中は(日本においては)、考えるのが面倒だから停止してるんであって、
天皇がいてもいなくても何も考えないよ。連中の興味は所詮、パチンコや野球やサッカーであって、政治なんて自分たちには関係ないと思ってる。
ちなみにヒトラーはそういう連中が生み出したのであって、天皇陛下とは同一視できない。天皇はこの国の建国以来存在するんだから。

189 :朝まで名無しさん:02/11/10 14:15 ID:CDGWXNF0
>>182

その犠牲の下に、この国は安泰であり国民は平和に暮らせる。
君が国民なら感謝しなさい。
国民ではなくこの国に暮らす者なら、敬意を表しなさい。


190 :朝まで名無しさん:02/11/10 14:18 ID:5VIL/BoC
>>189
かわいそうだから解放してあげようと思ってるよ

191 :朝まで名無しさん:02/11/10 14:18 ID:mhYV/Im9
廃止しようとすれば必ず内乱が起こる。天皇に変わって成立した政権は確実に殺す。廃した政権を倒すために武力で戦う覚悟だ。

192 :可愛い奥様:02/11/10 14:19 ID:P7cTSU4E
「あんた今日から一般の人と一緒だから、なんか仕事探しなさい」

っていうほうが可哀想だし、失礼だと思うが。

193 :朝まで名無しさん:02/11/10 14:20 ID:CDGWXNF0
>>190

大きなお世話だ。


194 :朝まで名無しさん:02/11/10 14:21 ID:BkC6exM5
>>190
民間人が嫁に行かなきゃいいだけ
皇族の連中は誇りを持って行事なんかをやってる

195 :朝まで名無しさん:02/11/10 14:21 ID:UJWj/s+n
>>180
石原信者だって、土井信者だって 本来なら駄目駄目ですよ(笑
誰が言ったかじゃなくて、何を言ったかに注目するようにならないとね。

ただ、天皇は「国家機関」であり、国が権威を認めている「公の存在」である
以上、これを同列には語れ無いでしょう。


196 :朝まで名無しさん:02/11/10 14:22 ID:+8PN8vnG
天皇制を廃止して、大統領制にするから、天皇崇拝者は明仁さんでも徳仁さんでも候補に立ててください

197 :朝まで名無しさん:02/11/10 14:23 ID:5iIr6s+D
天皇制賛成主義者は死ねよ。ウザいから。
北朝鮮にでも逝ってくれ。

198 :朝まで名無しさん:02/11/10 14:24 ID:fIR5LMEI
天皇制廃止とか言ってる奴って、じゃあ憲法改正しようかって聞き返すと
目くじら立てて反対するんだよね(笑)
廃止論者の皆さんに教えてあげるよ。
憲法を改正しないと、天皇制は廃止できないんだよ。

199 :朝まで名無しさん:02/11/10 14:24 ID:BkC6exM5
>>195
>天皇は「国家機関」であり、

これは単にカテゴライズの問題であり後付けである

200 :可愛い奥様:02/11/10 14:25 ID:P7cTSU4E
>>196
韓国みたいな国になるってこと??
それだけは勘弁してくれよ。

201 :朝まで名無しさん:02/11/10 14:25 ID:5VIL/BoC
>>198
天皇制廃止には憲法改正が伴うのは当然だろ?


202 :朝まで名無しさん:02/11/10 14:26 ID:mhYV/Im9
196出来るものであれば、やってみるがいい。今日からその運動を堂々とやっていく覚悟おありかね。
力ずくでも反対する勢力があることを知っておいたほうがいい。
ごちゃごちゃ言う前に実行すれば良いじゃないか。我々も正面切って戦う覚悟だ。

203 :朝まで名無しさん:02/11/10 14:26 ID:BkC6exM5
>>197
煽りか?あの平等社会に行くべきなのは君だ

204 :朝まで名無しさん:02/11/10 14:27 ID:5VIL/BoC
>>202
やってるよ
ここで天皇制廃止を議論するのも運動のひとつ

205 :朝まで名無しさん:02/11/10 14:29 ID:mhYV/Im9
反対論者と賛成論者で別の国を作るしかないかな。ああやっと我々の理想の国家が出来る。

206 :朝まで名無しさん:02/11/10 14:29 ID:CDGWXNF0
>>204

どこの団体だ?


207 :朝まで名無しさん:02/11/10 14:29 ID:5VIL/BoC
ID:mhYV/Im9とは違って天皇制廃止論者は民主主義の原則を重んじるから暴力に訴える事はしないけどね

208 :朝まで名無しさん:02/11/10 14:29 ID:91kpfjxw
>>205
かみ合ってないからね。

209 :朝まで名無しさん:02/11/10 14:29 ID:GHQMar0V
>>195
石原信者や土井信者の団体を国家機関じゃないという理由で認めるのか?
本来危険なものをこういうあほな理由で見逃すのか?


210 :朝まで名無しさん:02/11/10 14:29 ID:UJWj/s+n
>>198
護憲派と言われる人達は、憲法前文で謳われている理念
を守れって言ってるだけだと思いますが?
従って、九条改正には慎重な姿勢を示すわけです。
>>199
国家機関であるという認識は「保守」も「革新」も一致してますが?
「極右」は違うようですがね。

211 :朝まで名無しさん:02/11/10 14:30 ID:fIR5LMEI
>201
それを当然だと思ってない連中が多いから笑ってるんだよ。
ああ可笑しい!論理の破綻した屁たれサヨども(爆笑)

212 :朝まで名無しさん:02/11/10 14:30 ID:BkC6exM5
>>204
一応言っといてやると公でやると極右に殺されるよ マジで
それ以前に反対派は一般人からも支持されないが


213 :朝まで名無しさん:02/11/10 14:31 ID:vas6sgxb
天皇制廃止後
10年以内に排他的民族主義政党が国会に議席を持つ可能性
75%。
20年以内に与党に参加している可能性 35%

こんな感じかなあ。
日本の右翼は天皇抜きには存立し得ないけど
それを排除せいと言ってるんだから。

214 :朝まで名無しさん:02/11/10 14:31 ID:mhYV/Im9
196こんなところでごちゃごちゃ言ってるうちは、屁みたいなもんだ。我々の脅威足り得ない。

215 :朝まで名無しさん:02/11/10 14:31 ID:5VIL/BoC
>>206
団体になんか属してないよ
団体に属さなくても運動はできるよ
ここで他の廃止論者の方と意思の統一もはかれるしね


216 :朝まで名無しさん:02/11/10 14:32 ID:BkC6exM5
>>210
第二条じゃなかったか?天皇象徴制は

217 :朝まで名無しさん:02/11/10 14:33 ID:P7cTSU4E
だいたい、実権を持っていない象徴である天皇と、好きかってやり放題、
他国に迷惑かけ放題のじょんいるを、一緒にしてる時点でおかしいだろ。


218 :朝まで名無しさん:02/11/10 14:34 ID:BkC6exM5
>>215
個人だったら余計に危ないだろ
いきなり日本刀持った人が家に来たらどうするの?
その人たち説得できる?


219 :朝まで名無しさん:02/11/10 14:34 ID:CDGWXNF0
>>215

民主主義を信奉する宗教団体でもあるのかと思った。


220 :朝まで名無しさん:02/11/10 14:35 ID:CDGWXNF0
>>218

それは犯罪だろ。
くだらんイメージ操作をするな。


221 :朝まで名無しさん:02/11/10 14:35 ID:BkC6exM5
>>217
行動云々の前に北朝鮮は廃止論者の目指す人工国家

222 :朝まで名無しさん:02/11/10 14:37 ID:mhYV/Im9
215だからやるなら命ぐらい懸けろよ。その覚悟無くしてこの国の方向を変えようたって許さんぞ。
こちらは、その時が着たら必ず起ち上がるように用意しているから。
また、万が一大統領が選出された暁には、別の国家を成立させる一方必ず殺す。

223 :朝まで名無しさん:02/11/10 14:38 ID:5VIL/BoC
暴力への恐怖を持って言論の自由を阻害しようちゅう事かいな?

廃止派が社会に存在を認められるまでは匿名でやりますよ。(w

224 :朝まで名無しさん:02/11/10 14:38 ID:fIR5LMEI
>210
そうやって論点をすりかえる(爆笑)。9条変えたって天皇制はなくならないよ。
天皇制なくすには第1条を変えるんだよ。だからへたれなんだよ。サヨは。
第1条 天皇は日本国の象徴であり、日本国民統合の象徴であって、その地位は主権の存する日本国民の総意にもとづく。
かわいそうだから教えてやるよ。感謝しな(爆笑)

225 :朝まで名無しさん:02/11/10 14:39 ID:BkC6exM5
>>220
日本にはそういうのがいるんだからしょうがない
犯罪以前にそういう人間のコンセンサスを得られるのかってことだ
それに部落開放同盟の糾弾会は犯罪ではないのか?


226 :朝まで名無しさん:02/11/10 14:39 ID:PISgyG9H
ノンポリは除外するとしても天皇マジ支持者って増えているよね。
なんでかなあと不思議に思う。

227 :朝まで名無しさん:02/11/10 14:41 ID:BkC6exM5
>>223
君は社会を変えようとしているのに
その社会からの保護を求めるのかね?

228 :朝まで名無しさん:02/11/10 14:41 ID:CDGWXNF0
>>225

糾弾会というのがどういうものか知らないが、
解同の活動自体、人権という傘を着た利権保持運動と思っている。


229 :朝まで名無しさん:02/11/10 14:41 ID:91kpfjxw
>>224
論点すり替え上手なあの人かな?

230 :朝まで名無しさん:02/11/10 14:41 ID:UJWj/s+n
>>224
護憲派というものを誤解しているようなので知識を授けて差し上げただけですよ(笑
つまり改正限界論を根拠にしているわけです。



231 :朝まで名無しさん:02/11/10 14:41 ID:9XqiKsHx
個人崇拝が大好きな天皇崇拝者は北チョンがうらやましくてたまらない。
国民全員が国家元首を敬うなんて・・なんとすばらしいことなのか。

232 :朝まで名無しさん:02/11/10 14:42 ID:5VIL/BoC
>>222
ID:mhYV/Im9
天皇制があなたのような暴力主義傾向のある人間の拠り所になってるのがよくわかったから、
ますます天皇制は廃止するべきだと決意を新たにしましよ

233 :朝まで名無しさん:02/11/10 14:45 ID:CDGWXNF0
>>232

平等主義信仰もこれまで、数々のテロ事件をおこしてきたからな。
天皇制保持のための暴力を擁護するつもりはないが。


234 :朝まで名無しさん:02/11/10 14:46 ID:BkC6exM5
>>228
>解同の活動自体、人権という傘を着た利権保持運動と思っている

君の私見なんてどうでもいいよ 
この国では犯罪まがいのことしても往々にして見逃されてるんだよ
犯罪犯罪と叫んでもどうにもならん

235 :朝まで名無しさん:02/11/10 14:48 ID:CDGWXNF0
>>234

どうでもいいならほっといてくれ。


236 :朝まで名無しさん:02/11/10 14:49 ID:mhYV/Im9
悪いな、231よ誤解だな、個人崇拝とは違う。もっともっと深いものだ。連綿として存続してきた歴史への誇りと畏怖だ。
そしてそれは内なる私自身でもある。おまえにわからなければ結構。理屈ではない言っても解かるわけが無い。
どうせなにもわからないかわいそうな根無し草だろう。おまえの先祖が何者か知らないが。
我々には血を流しても守るべきものが、はっきりある!!!

237 :朝まで名無しさん:02/11/10 14:50 ID:fIR5LMEI
暴力主義傾向?それってサヨのことか?
内ゲバ・テロ・拉致・内ゲバ・テロ・拉致・内ゲバ・テロ・拉致

238 :朝まで名無しさん:02/11/10 14:52 ID:mhYV/Im9
守るためには、最終的には力しかないだろう。なにがある。

239 :朝まで名無しさん:02/11/10 14:53 ID:91kpfjxw
>>231
キタと天皇家に対する敬い方はちょっと違うようなきがする。

240 :朝まで名無しさん:02/11/10 14:54 ID:fZDo/FZu
>>235
お前人に噛み付いといてなぁ・・・

241 :朝まで名無しさん:02/11/10 14:56 ID:mhYV/Im9
廃止論者でいるうちは、許しておく。政権が出来たり。国会で決議されたら決起する覚悟がある。
多くの人間がいざとなれば立ち上がる。
それば覚悟しておけといっている。
天皇の地位を守るために血を流しても惜しくない人間は少なくないぞ。

242 :朝まで名無しさん:02/11/10 14:56 ID:7ItNVN+w
>>238みたいな人間と天皇制支持者が同一視されるのは迷惑だ
このような人間に崇拝されては陛下も心が休まらないだろう

243 :朝まで名無しさん:02/11/10 14:56 ID:CDGWXNF0
>>240

噛みついた覚えはない。


244 :朝まで名無しさん:02/11/10 14:56 ID:+FjjZLeW
>>238
壊すためにもね

245 :朝まで名無しさん:02/11/10 14:56 ID:9XqiKsHx
236>
血を流して守る云々の前にタバコの投げ捨てや無駄なアイドリングをやめる
べきだな。

246 :朝まで名無しさん:02/11/10 14:56 ID:jERc8tlP
>>236
根無し草ではないか?という不安が自分の中にあるから天皇にすがってるんだろ?

247 :レス稼ぎ:02/11/10 14:58 ID:+FjjZLeW
220 :朝まで名無しさん :02/11/10 14:35 ID:CDGWXNF0
>>218

それは犯罪だろ。
くだらんイメージ操作をするな。

十分噛み付いているかと


248 :朝まで名無しさん:02/11/10 14:58 ID:UJWj/s+n
なんか、2ちゃん厨房化が著しいのを証明したような 展開だな(^^;;
途中まで論理的だったのにねえ。



249 :朝まで名無しさん:02/11/10 14:58 ID:91kpfjxw
>>241
反体制として?

250 :朝まで名無しさん:02/11/10 14:59 ID:91kpfjxw
クーデターでも起こす気かな?

251 :朝まで名無しさん:02/11/10 15:00 ID:fIR5LMEI
>244
サヨが本性をあらわしたぞ。「壊すために」暴力革命をやるんだとさ

252 :朝まで名無しさん:02/11/10 15:00 ID:mhYV/Im9
すがっている?不安?私の心が不安かどうか君にわかるのかね?

253 :朝まで名無しさん:02/11/10 15:00 ID:2xNmPfKM
>>248
論理も何も・・・

254 :朝まで名無しさん:02/11/10 15:01 ID:CDGWXNF0
>>247

そうだったな。
わすれてた。


255 :朝まで名無しさん:02/11/10 15:02 ID:2xNmPfKM
>>246
根無し草?根を張ってるんだろ 皇族に伝統に

256 :朝まで名無しさん:02/11/10 15:02 ID:91kpfjxw
天皇制を極端に信奉するゆえに反体制となる・・・か。

257 :朝まで名無しさん:02/11/10 15:04 ID:fIR5LMEI
そもそもサヨに論理なんて通用するのか?ゲラゲラ・・

258 :朝まで名無しさん:02/11/10 15:05 ID:5VIL/BoC
残念ながら、戦後アメリカの占領下で教育(洗脳)された今上陛下は君たち天皇崇拝者を毛嫌いしておられるよ。
君たちががっかりするほどリベラルな考えをお持ちだ。
軍隊はもちろん、自衛隊もお嫌いだ。
そしてそれは皇太子殿下にも受け継がれている。

259 :朝まで名無しさん:02/11/10 15:05 ID:UJWj/s+n
>>256
まあ、昔もそうでしたからね。
で、天皇自身から嫌われてた・・・と(笑

司馬の言う「結局自己愛、自己愛を肯定したいために天皇を利用する」って事
なのかな?

260 :朝まで名無しさん:02/11/10 15:07 ID:20iJ6WUk
>>256
それが極右だろ まぁ ID:mhYV/Im9は違うと思うが
つーか>>247見てると最近は極右の恐ろしさが一般に知られてないのか

261 :朝まで名無しさん:02/11/10 15:08 ID:91kpfjxw
>>260
彼がそうであるといってるのですが?

262 :朝まで名無しさん:02/11/10 15:08 ID:UJWj/s+n
>>258
戦前から嫌われてますよ(笑


263 :朝まで名無しさん:02/11/10 15:11 ID:fIR5LMEI
>258
だったら、天皇制をなくす必然性はどこにある?(大爆笑)
サヨってのはつくづく非論理的だねえ(大爆笑)

264 :朝まで名無しさん:02/11/10 15:11 ID:mhYV/Im9
天皇論は、理屈ではない。心の問題であり、それを理屈にしようとする事事態が左翼廃止派の思う壺だ。
勿論、共産主義者に拠れば邪魔な存在でしかない存在だろう。
彼らは平等主義だから、それにそぐわない存在は否定する。
そもそもありもしない平等などという空理空論を現実の世界に当て嵌め、
まるであるがごとく大衆を煽り人心を惑わし自分達の都合の良い方向に持っていこうとするとんでもない輩だ。
どの世界に平等があるいったい平等とはなんだ。決して自然の中には存在しないものだ。
こんな人工的な観念を振りかざすのは止めろ!

265 :朝まで名無しさん:02/11/10 15:12 ID:9XqiKsHx
つまり天皇崇拝が天皇制の存続を危うくすると言うことか。

266 :朝まで名無しさん:02/11/10 15:13 ID:UJWj/s+n
>>263
天皇がリベラルだという、指摘は、天皇信者が天皇制に拘る根拠が無くなる
だけだと思いますが?

267 :朝まで名無しさん:02/11/10 15:14 ID:UJWj/s+n
>>264
だから、天皇制と社会主義は矛盾しないって・・・
北一輝とか知らないんですか?

268 :朝まで名無しさん:02/11/10 15:14 ID:RJGWFedi
山口二矢以来、「ホンモノ」の右翼のテロは記憶にないが
赤報隊はどうかな?
ちょっと違う気がする
偽物のテロは腐るほどあるから天皇制廃止論者は警戒しなくてはならないのに変わりはないが

269 :朝まで名無しさん:02/11/10 15:16 ID:91kpfjxw
>>264
だから?

270 :朝まで名無しさん:02/11/10 15:16 ID:91kpfjxw
>>264
何がいいたいの?

271 :朝まで名無しさん:02/11/10 15:16 ID:91kpfjxw
天皇すら自分達の意に反したら殺すの?

272 :朝まで名無しさん:02/11/10 15:18 ID:5VIL/BoC
天皇個人の資質と制度としての天皇制の存続は別問題でしょ

273 :朝まで名無しさん:02/11/10 15:18 ID:mhYV/Im9
267おまえだけ知ってるつもりか?誰でも知っているわ。じゃあ北一輝の論理を君は肯定している訳?

274 :朝まで名無しさん:02/11/10 15:19 ID:91kpfjxw
>>273
どうなの?

275 :朝まで名無しさん:02/11/10 15:20 ID:5VIL/BoC
>>271
陛下が間違ったらそれを正すのが臣下の務め
だそうだ。

276 :朝まで名無しさん:02/11/10 15:20 ID:UJWj/s+n
>>273
>北一輝の論理を君は肯定している訳
せんですよ。
ありゃ貴方の同じような事を言った人間達が支持したんでしょう(笑

277 :朝まで名無しさん:02/11/10 15:21 ID:91kpfjxw
>>275
天皇家が間違ったほうこういったら天皇家をつぶすんでしょ?
そしたら、新しい皇家を発足させるんだ。
自ら即位するか、傀儡を立てて。

278 :263:02/11/10 15:21 ID:fIR5LMEI
>266
思いませんねー。
そもそも歴代の天皇の発言なり、文書なりを読んでみると、それぞれの天皇によってお考えになられていた「国体」の定義が違う。
例えば孝明天皇と明治天皇ではまったく正反対の国体論を展開している。
だから今上天皇の考えがリベラルだということは天皇制廃止論の根拠にならない。

279 :朝まで名無しさん:02/11/10 15:24 ID:mhYV/Im9
天皇が天皇の地位を放棄する意思を表明したらどうなるか?
これも空理空論だ、どれだけ国民が敬愛し尊敬し誇りに思っているか解からないだろうな。

280 :263:02/11/10 15:24 ID:fIR5LMEI
>277
恐ろしい考えだ・・・。そのときは俺は反乱軍に入って傀儡と戦う

281 :朝まで名無しさん:02/11/10 15:25 ID:UJWj/s+n
>>278
あら、マトモな会話もできるのね(笑
今後は少なくともそういう態度で参加願いたいものです。

では天皇の意思なるものは問題ではないと・・・ 要するに「天皇ファン」の
個人的思い入れという事で宜しいですね。

282 :朝まで名無しさん:02/11/10 15:25 ID:5VIL/BoC
>>277
天皇を殺して幼帝を立てて、って事はあるんじゃないの

283 :朝まで名無しさん:02/11/10 15:26 ID:20iJ6WUk
つまり皇室がなにをしようが勝手であり下々のものには関係ないと 
で 政府が縛っておると そういうことか

284 :朝まで名無しさん:02/11/10 15:26 ID:91kpfjxw
>>279

>>269
>>270
>>276
返答キボン

285 :朝まで名無しさん:02/11/10 15:27 ID:mhYV/Im9
せんですよ。
ありゃ貴方の同じような事を言った人間達が支持したんでしょう(笑

しないんだろう、だったらそれを根拠にものを言うな。

286 :朝まで名無しさん:02/11/10 15:29 ID:rOiLUsvB
>>285
現実にそういう考えが力を持ったことがあるだけでも根拠でしょ。

287 :朝まで名無しさん:02/11/10 15:29 ID:91kpfjxw
>>285
誰に対してのレスですか?

288 :朝まで名無しさん:02/11/10 15:30 ID:UJWj/s+n
>>285
いや、貴方にどう思うのか「北一輝とか知らないのか」と私が訊いたのであってね
・・・(笑
別に解答は強要しませんが。

289 :朝まで名無しさん:02/11/10 15:33 ID:5VIL/BoC
>>279
天皇は退位できないよ

かんたんに言うと
職務を放棄したら摂政が立てられる


290 :朝まで名無しさん:02/11/10 15:34 ID:mhYV/Im9
>>天皇制と社会主義は矛盾しないって・・・北一輝とか知らないんですか?

だから北一輝の論理をもって私の意見に反論しているじゃないか。


291 :朝まで名無しさん:02/11/10 15:35 ID:20iJ6WUk
今のご時世で摂政か・・・
アツいな 皇室

292 :朝まで名無しさん:02/11/10 15:38 ID:91kpfjxw
>>290

>>269
>>270
>>276
返答キボン

簡単な質問にも答えられないのか・・・こいつはイタイな・・・

293 :朝まで名無しさん:02/11/10 15:38 ID:UJWj/s+n
>>290
反論成立してるでしょ。
天皇制と社会主義は矛盾しないんですから。

戦前、天皇信者が叩いたのは自由主義者ですよ。アカは放っておいても非合法
なんですから。

294 :朝まで名無しさん:02/11/10 15:38 ID:fIR5LMEI
>281
天皇は一つの国家機関。「天皇機関説」というだろ。その機関としての天皇制の存続を支持してるんだよ。「個人的な思い入れ」とかそんな低次元なものじゃない。
そこでだ・・・。さっきから言ってるように、護憲と天皇制廃止は矛盾した考えだ。憲法を論じるときには「護憲派」を気取り、一方で天皇制廃止を主張する・・・。
そういう論理も何もない奴らを馬鹿にして何が悪い?

295 :朝まで名無しさん:02/11/10 15:42 ID:9XqiKsHx
憲法1条も憲法9条も廃止しる。

296 :朝まで名無しさん:02/11/10 15:44 ID:91kpfjxw
もうちょっと自分の発言に責任をもてないものかねぇ・・・
そんなのが天皇家を支持しても天皇家のほうが迷惑だし、
可哀想に思えてくる。

まともな右の肩でしたら筋は通すと思いますよ。
万年氏然り。

297 :朝まで名無しさん:02/11/10 15:44 ID:fIR5LMEI
1条も?どこの国賊だてめーは

298 :朝まで名無しさん:02/11/10 15:46 ID:fIR5LMEI
>296
ほう・・・296さんは大御心をご存知か・・・。


299 :朝まで名無しさん:02/11/10 15:48 ID:UJWj/s+n
>>294
「支持してる」んだから、自分の個人的意思であり、思い入れでしょ?
「低次元でない」 というのは主観に過ぎないでしょう。

護憲派は別に改正に反対してません。現行憲法の基本原理(憲法前文)を
無くすなって言ってるわけです。
学校で習ったでしょ。
平和主義・基本的人権の尊重・主権在民 ってアレですよ。
上に抵触しない範囲なら、改正問題なしって立場。

300 :朝まで名無しさん:02/11/10 15:48 ID:9XqiKsHx
298>大御心
何じゃそりゃ。プププー


301 :朝まで名無しさん:02/11/10 15:50 ID:91kpfjxw
逃げた?

302 :朝まで名無しさん:02/11/10 15:53 ID:fIR5LMEI
>300
知らんのか?大御心とは天皇の意思のことだ。296は天皇から直に聞いたのか?
迷惑だって。議論の前提条件がおかしいと批判してるんだよ。自分が天皇の意思を体現してるとでも思ってるのか?
>299
主権在民は1条。
1条を変えることはじゅうぶん基本原理に抵触する。

303 :朝まで名無しさん:02/11/10 15:56 ID:91kpfjxw
>>302
一般論として・・・

自分の発言に責任をもてないような奴と、
自分の発言に責任を持てる奴と、

どっちに支持されたいかということだが何か?

304 :朝まで名無しさん:02/11/10 15:56 ID:9XqiKsHx
302>
天皇とはなにごとだ。ちゃんと最後にヘイカをつけろ。この国賊め。

305 :朝まで名無しさん:02/11/10 15:56 ID:46rAP6qZ
>>299
>護憲派は別に改正に反対してません

外人にならともかく日本人にはそんな嘘は通じんよ
この五十年間護憲派がなにをしてきたか・・・

306 :朝まで名無しさん:02/11/10 15:57 ID:5VIL/BoC
日本共産党は憲法は一字一句いじるなと言っているが。
したがって(当面は)天皇制を容認すると。

307 :朝まで名無しさん:02/11/10 15:57 ID:91kpfjxw
>>304
てんのうてんのうてんのうてんのうてんのうてんのうてんのう


308 :朝まで名無しさん:02/11/10 15:57 ID:UJWj/s+n
>>302
別に私は護憲派じゃないんですが・・・

護憲派が仮に一条を単に「主権は国民に在り・・」と単純に変えることを主張
したらどうするんですか?
実際に廃止派はそう言ってるけど。

309 :朝まで名無しさん:02/11/10 15:59 ID:46rAP6qZ
>>306
陛下が国会に出てきたら奴等は退場してるけどね

310 :朝まで名無しさん:02/11/10 15:59 ID:fIR5LMEI
>304
天皇は国家機関だといってるだろうが。お前のような発言をするから、
サヨにつけいる隙を与えるんだ。本当に国体を護持したいなら、もっと冷静になれ!
>皆さんへ
出勤時間が刻々と迫っておる。私への批判・反論があればお早めに

311 :朝まで名無しさん:02/11/10 16:01 ID:91kpfjxw
>>310
してますよ。

312 :朝まで名無しさん:02/11/10 16:01 ID:UJWj/s+n
>>305
どんなことしてきたんですか?
>>306
>憲法は一字一句いじるなと言っている
ホントにそんな事言ったの?

313 :朝まで名無しさん:02/11/10 16:03 ID:91kpfjxw
このような場で
「自明」的発言をしても意味が無いだろうね。
ある意味にげの発言。

314 :朝まで名無しさん:02/11/10 16:03 ID:UJWj/s+n
>>310
別に保守論調は構わないんですが、ウヨサヨは辞めて。
真面目なお願い。

315 :朝まで名無しさん:02/11/10 16:03 ID:5VIL/BoC
>>309
憲法で定められた国事行為以外はするなという立場だな。
国会の開催にあたり「おことば」を述べるのは憲法に書かれていないからね。

316 :朝まで名無しさん:02/11/10 16:04 ID:9XqiKsHx
310>
304は302に対するあおりですが何か。


317 :朝まで名無しさん:02/11/10 16:05 ID:46rAP6qZ
>>313
>このような場で
>「自明」的発言をしても意味が無いだろうね。

いちいち厨房の相手をしろと?


318 :朝まで名無しさん:02/11/10 16:06 ID:5VIL/BoC
>>312
正確にそう表現した訳ではないが。
必要なら日共の天皇制に関する見解をコピペするけど。

319 :朝まで名無しさん:02/11/10 16:06 ID:fIR5LMEI
>308
そのように護憲派がいってるのを、いまだかつてきいたことがない。
護憲派はこの50数年の間、憲法を一字一句変えるなと主張し続けている。
だから私はサヨをバカにしてるんだ。

320 :朝まで名無しさん:02/11/10 16:07 ID:91kpfjxw
>>317
相手すらしなかったらいい。
厨房だと思うなら話は通じないだろうし。
相手するならそれなりに説明しないと相手もわからないし、
ただのあおり合戦になる可能性のほうが高い。

321 :1000取り業者:02/11/10 16:07 ID:QxXjCB1+





      http://genie.gaiax.com/home/takeru123









322 :朝まで名無しさん:02/11/10 16:07 ID:91kpfjxw
>>319
>>303は?

323 :朝まで名無しさん:02/11/10 16:07 ID:91kpfjxw
納得したモノとして認識します。

324 :朝まで名無しさん:02/11/10 16:09 ID:vVpGq/sl
解かっていないな、さっきから言っているだろう。「平等主義を唱えるもの」の危険性を。
それこそ社会主義・共産主義の論理の根拠となるものだ。って。
そこには、自然発生的な事柄や人間の心やそんなものは関係無い。
彼らは、天皇の地位を前近代化の産物として否定しているではないか。
北一輝のような空理空論が幅を利かせたのもその当時の統制経済(社会主義的)社会主義の影響によるものだ。
北一輝の論理に矛盾がある事がわからないため今日でも君のような社会主義と天皇の地位が矛盾しないなどと勘違いをしている輩がいるんだよ。
よーく聞け。平等主義と天皇の地位は決定的に矛盾していり。
天皇は自然発生的に日本の歴史に連綿として存在し我々の誇りであり日本の象徴である。
天皇の地位は憲法で規定されているから存在しているのではない。ましてやたかがおまえらのような土民が認めているからでもない。
我々の拠って起つところであり、畏怖の念と誇りであり、歴史の重みである。



325 :朝まで名無しさん:02/11/10 16:09 ID:91kpfjxw
>>324
あんた誰?

さっきからって・・・
厨房ですか?

326 :朝まで名無しさん:02/11/10 16:11 ID:vVpGq/sl
おまえこそ誰だ

327 :朝まで名無しさん:02/11/10 16:11 ID:fIR5LMEI
>322
いってる意味がよくわからんので無視。俺は仕事に行く。さらば!

328 :朝まで名無しさん:02/11/10 16:12 ID:UJWj/s+n
>>318
>日共の天皇制に関する見解
感心あるんでお願いします。
>>319
憲法改正問題というのは、普通は九条二項に集約されてると思いますけど。
此処に自衛権の存在を明記しようとすると、「護憲派」は憲法の平和主義に
反すると反対するわけです。
で保守派は「憲法を神聖視している」と批判するわけですね。

329 :朝まで名無しさん:02/11/10 16:12 ID:91kpfjxw
>>326
ID見たら私がどういう発言たかわかると思うけど何か?
あんたのIDは初お目見え。
さっきからって言っても、そのさっきが存在しない。
だから誰?

330 :朝まで名無しさん:02/11/10 16:13 ID:91kpfjxw
>>327
意味もわからず非難してたの・・・ハァ・・・

331 :朝まで名無しさん:02/11/10 16:15 ID:vVpGq/sl
329さっきからおまえに言ってないよ

332 :朝まで名無しさん:02/11/10 16:18 ID:9XqiKsHx
右翼テロリストはどこ消えた?

333 :朝まで名無しさん:02/11/10 16:18 ID:46rAP6qZ
>>328
>で保守派は「憲法を神聖視している」と批判するわけですね

またプロパガンタで勢力拡大路線ですかそれとも乗ってる方ですか
分かんないなら自分で調べろ 

334 :朝まで名無しさん:02/11/10 16:21 ID:G61cZOId
日共は将来的に国民の合意ができた段階で天皇制廃止を目指す、と
していたから憲法改正を志向すると言う意味では改憲派でしょう。
いわゆる「護憲」派と言う言葉は「憲法を変えない」というのでは
なく「憲法第9条を変えない」というかなり限定的な意味で使われ
てきた言葉だね。

護憲派だから天皇制廃止を言うのはおかしい、という人はそもそも
護憲派と言う言葉がどういった意味付けで使われてきたか知らない
人だな。まあ、意味からすればおかしな表現ではあるし、最近では
もうこんな言葉自体意味を失ってきているけどね。


335 :朝まで名無しさん:02/11/10 16:22 ID:91kpfjxw
>>311
あんたのID代わってるから誰に言おうとわからないよ。

だから誰に対するレスなのか、
自分は誰なのかは明白にしないと誰もわからない。

336 :朝まで名無しさん:02/11/10 16:22 ID:91kpfjxw
あとはコテハン化するかだね。

337 :朝まで名無しさん:02/11/10 16:22 ID:5VIL/BoC
〈問い〉日本共産党の綱領に、「天皇主義的・軍国主義的思想を克服し、その復活とたたかう」とありますが、「天皇制廃止」とは意味がちがうのでしょうか。
(大阪・一読者)

〈答え〉日本共産党綱領は、当面の要求課題をまとめた「行動綱領」の部分で、「天皇主義的・軍国主義的思想の克服」をかかげていますが、これは「天皇制廃止」のことではありません。
「天皇主義的思想」とは、主権者である国民の上に天皇をおき、天皇制を美化する考え方のことです。
戦前なみに天皇が「お言葉」をのべる「国会開会式」のあり方、天皇を国の元首のようにあつかって「皇室外交」など国政に積極的に関与する役割を推進したり、神話にもとづく天皇中心の歴史の見方をひろげる、
あるいは、戦前の侵略戦争と暗黒政治の最大の責任者だった天皇を美化する、マスコミまで動員して国民にたいして天皇礼賛を押しつける、などの思想をさしています。
「軍国主義的思想」とは、天皇制政府がかつておこなった侵略戦争を美化、合理化したり、国民を侵略戦争に動員することをねらう思想のことです。
こうした思想は、日本国憲法が定めた国民主権の原則、恒久平和主義の原則に反し、これらの原則をおびやかすものです。
だからこそ日本共産党は、憲法の平和的民主的条項を厳格に守る立場から、これらの思想の克服を当面の課題としています。
天皇の役割については、国政関与を禁止し「国事行為」を規定した憲法の条項を厳格に守ることを求めているのです。
天皇制そのものについていえば、国民主権の立場と矛盾していると日本共産党は考えています。
しかしそれは、憲法にかかわることですから、将来、国民の意思と世論が成熟し、国民的な論議ができる段階で解決をはかる問題です。
だから天皇制廃止を当面の課題としていないのです。

http://www.jcp.or.jp/faq_box/001/990206_faq.html

338 :朝まで名無しさん:02/11/10 16:26 ID:zDPsBEUR
>>332
天皇制が廃止されんのにテロになる必要無いんじゃ
>>334
>いわゆる「護憲」派と言う言葉は「憲法を変えない」というのでは
>なく「憲法第9条を変えない」というかなり限定的な意味で使われ
>てきた言葉だね。

他は変えてもいいという話は聞いてないが 
大体有事法制のときのやつらの態度なんて・・・

339 :朝まで名無しさん:02/11/10 16:27 ID:5VIL/BoC
>>338
いや、「知る権利」を盛り込めだの、「環境権」だの言っているのではないかな?

340 :朝まで名無しさん:02/11/10 16:29 ID:zDPsBEUR
>>337
>国民の意思と世論が成熟し、国民的な論議ができる段階で

おいおい 何様のつもりだ 

341 :朝まで名無しさん:02/11/10 16:31 ID:zDPsBEUR
>>339
憲法レベルでそんなものを?
つーか知る権利なんて自殺行為だ

342 :朝まで名無しさん:02/11/10 16:32 ID:vVpGq/sl
天皇制そのものについていえば、国民主権の立場と矛盾していると日本共産党は考えています。

ここに共産党の立場が鮮明に謳われているではないか。
少なくとも私の心とは遠い考え方私も国民の一人である。これたは全く矛盾している。
戦前のことをことさら取り上げ現代に当て嵌め様としている。
つまり、天皇を美化することが侵略戦争の原因であり、国民主権の原則や恒久平和の原則に反し、
これらの原則を脅かすもの。とめちゃくちゃな論理を振りかざしている。

343 :朝まで名無しさん:02/11/10 16:32 ID:Ty8byITK
>>340
( ゜д゜)<彼らは革命という神話、絶対正義に基づいて思考してまつから

344 :朝まで名無しさん:02/11/10 16:34 ID:zDPsBEUR
>>343
議論は不要もしくは短時間で言いくるめると・・・

345 :朝まで名無しさん:02/11/10 16:35 ID:UJWj/s+n
>>337
>憲法の平和的民主的条項を厳格に守る立場
という事は、上の条件に含まない条項は含まれないって事でしょ。



346 :すなつぶ:02/11/10 16:42 ID:vVpGq/sl
では、もう一度皆さんに私の意見を言います。
平等主義または平等主義者は天皇の地位を否定する。これ必然です。
私は平等主義を頭から否定します。こんな論理は空理空論。現実社会にはありえない。
自然界にもありえない。
これらを振りかざす連中は、国内の人心を撹乱するだけが目的。
天皇が無くなれば、別の顔が天皇の顔をして存在すること確実。
彼は、その地位を守るため血で血を洗う醜い状況が現れる可能性大。
非常に非経済的、非人間的な「きんぶた」のような存在となりうる。


347 :朝まで名無しさん:02/11/10 16:52 ID:G61cZOId
>>346
>現実社会にはありえない。

現実社会にはありえなくても少なくとも国が生まれなどによる差別的
扱いをしないようにしよう、という方向はあり得ると思うのだが。
というか、平等でない現実といったもの自体は特に問題ない。問題は
本来国民を法の下では平等に扱い、平等でない現実によって生じる
問題を解決していくべき存在である国が、天皇制のような形で自ら
差別的な扱いを行ってしまうこと。


348 :朝まで名無しさん:02/11/10 16:52 ID:9XqiKsHx
346>
なるほど日本人は天皇がいなくなれば独裁者を出現させる劣等民族と言いたい
わけだね。随分自虐的だなー。

349 :すなつぶ:02/11/10 16:58 ID:vVpGq/sl
法的にはあるだろうね。法のもとに平等は。しかしそれが天皇の存在を否定することには繋がらない。
我々は誰でも生まれが違い環境が違う。それをしっかり受けとめる。それが大事なこと。


350 :朝まで名無しさん:02/11/10 17:00 ID:G61cZOId
>>349

だから、その生まれの違いというものを「国が法的に」決めてしまう
(身分的差別を国の政策として行ってしまう)のが問題なの。


351 :すなつぶ:02/11/10 17:03 ID:vVpGq/sl
どこが身分的差別を国の政策で行ったんだ?

352 :朝まで名無しさん:02/11/10 17:03 ID:UJWj/s+n
>>349
で、どんなに努力しても、それは変えられないもので、それは秩序維持の為に
やむを得ない・・・・

うーん、貴方は江戸時代に生まれれば幸せだったかもね。
明治維新は、天皇を使うことで平等社会を達成した事に意味が在るんだが・・

353 :朝まで名無しさん:02/11/10 17:05 ID:luaeuilJ
>>350
はー。「身分的差別がない」はずの共産主義国家は、
日本よりひどい身分的差別、地位的差別があると思うのですが。


354 :朝まで名無しさん:02/11/10 17:05 ID:G61cZOId
>>351

現在の天皇・皇族の存在(血統・婚姻といった「身分」による差別的扱い)。


355 :すなつぶ:02/11/10 17:06 ID:vVpGq/sl
しっかり今の自分を受けとめ、それに感謝し、誇りに思い、土台にしてがんばれば良いじゃないか。

356 :朝まで名無しさん:02/11/10 17:07 ID:9XqiKsHx
349>
部落解放同盟に乗り込んで同じセリフを吐いたら国士みとめよう。

357 :朝まで名無しさん:02/11/10 17:08 ID:G61cZOId
>>353

??? 何が言いたいのか良くわからんが。
まあ、北朝鮮なんかは事実上の身分制度があるからな。
国による差別という点では日本よりひどいかもしれない。


358 :朝まで名無しさん:02/11/10 17:09 ID:UJWj/s+n
>>355
それは共産主義以上に不自然だよ。
だから、封建制を否定した国が、近代国家として発展した。

359 :すなつぶ:02/11/10 17:10 ID:vVpGq/sl
>>354その存在を国民が願っているんだから良いじゃないか。
どこが法的に国が身分的差別をしているんだ。
もっと主体的に考えれば。



360 :朝まで名無しさん:02/11/10 17:10 ID:9XqiKsHx
要は天皇制にけちをつける奴は北チョンを理想にしてるという間違った思い
込みだろう。

361 :朝まで名無しさん:02/11/10 17:12 ID:UJWj/s+n
>>359
最初っからそう言えば良いのに(笑

途中で酔っぱらったような事を言う必要無いじゃないか。

362 :朝まで名無しさん:02/11/10 17:13 ID:G61cZOId
>>359

あなたは「国民が願って」いれば、国が現実に血統や婚姻を理由とする
身分的差別を行ってもそれは「身分的差別にはならない」という不思議
な感覚の持ち主なの?


363 :すなつぶ:02/11/10 17:15 ID:vVpGq/sl
いつどこで君の言う「国が現実に血統や婚姻を理由とする身分的差別を行っている」
のか具体的に言ってごらん。

364 :朝まで名無しさん:02/11/10 17:16 ID:G61cZOId
>>363

だから、天皇や皇族だと言っているだろうに。


365 :朝まで名無しさん:02/11/10 17:16 ID:R5yw2+T0
憲法9条死守のサヨは、なぜ「護憲派」と呼ばれることに反論しないの?
キチガイと言われないためかな?

366 :すなつぶ:02/11/10 17:17 ID:vVpGq/sl
天皇や皇族が差別したのか

367 :朝まで名無しさん:02/11/10 17:17 ID:UJWj/s+n
>>362
身分差別かどうかは分からないでしょう。
優遇されている面もあれば、不自由な面もあるんだから。


368 :すなつぶ:02/11/10 17:20 ID:vVpGq/sl
もっと言おうか、これは役割なんだ。冷徹に言うと役目を果たしておられる。
それが仕事なんだよ。

369 :朝まで名無しさん:02/11/10 17:20 ID:G61cZOId
>>367

いや、だから国の政策として天皇や皇族に対して天皇や皇族である
事を理由に行われる「優遇」や「不自由な面」というものが「身分
を理由とした差別的扱い」そのものなのだが。


370 :すなつぶ:02/11/10 17:21 ID:vVpGq/sl
君も早く自分の役目を見つけそれを果たしていきなさい。

371 :朝まで名無しさん:02/11/10 17:23 ID:R5yw2+T0
>>369
>「身分を理由とした差別的扱い」

未成年であることを理由に差別的扱いを受けていますが、
これは許されるの?
身分なんて、条文のどこに書いてあるの?
制度や役割はあるだろうが、「身分」って何?


372 :朝まで名無しさん:02/11/10 17:24 ID:cgOOJrJe
くだらないねえ

373 :朝まで名無しさん:02/11/10 17:24 ID:G61cZOId
>>366,368,370

何でこんなに話が飛ぶんだ...。
まず、天皇や皇族は国が政策的に行っている「身分的差別」(血統や婚姻と
いう身分的要因に基づく差別的政策)という点まではご理解いただけたかな?


374 :朝まで名無しさん:02/11/10 17:25 ID:luaeuilJ
>>373
本当に差別してんなら、民間から嫁貰わないだろう。

375 :朝まで名無しさん:02/11/10 17:26 ID:UJWj/s+n
>>369
あまりに厳密にやると、結局、共産主義者的な発想になるような気がしますけどね。
>>371
それは、ある条件下(この場合年齢)で平等に権利が制限されるので・・・


376 :すなつぶ:02/11/10 17:27 ID:vVpGq/sl
よしんば、法的に認められなくても国民は存在させるだろう。
少なくとも我々多くの国民の要望があるかぎり法的に葬られようとも、存続しておられるだろう。
もしその存在を武力無くそうとするものがあれば武力で対抗するだけですよ。


377 :朝まで名無しさん:02/11/10 17:28 ID:AkxVq+Lz
つーかG61cZOIdは共産党員ですけどね。

378 :朝まで名無しさん:02/11/10 17:29 ID:UJWj/s+n
>>376
国民の要望で廃止される場合はどうなるの?

379 :すなつぶ:02/11/10 17:30 ID:vVpGq/sl
373
ぜんぜん理解の範疇から外れている。

380 :朝まで名無しさん:02/11/10 17:30 ID:G61cZOId
>>371

身分とは、「生まれや婚姻などによる位置付け」とでもなるのかな。

未成年であることによる差別的扱いが、例えば未成年が保護者の監督下
にあることを理由としたものであれば、保護者に監督責任を負わせてい
る以上、当然の差別だろうね。未成年の責任能力は成人と完全に同等で
はないのだから。また、社会的な責任と言う点でも同じ。未成年は、
大人とは異なる次元で国や社会の保護を受けている存在でもある以上、
大人と完全に同一の扱いを受けることはない。


381 :朝まで名無しさん:02/11/10 17:30 ID:9XqiKsHx
374>
嫁にいってみたらだいぶ差別されたらしいぞ。明仁が美智子じゃなきゃやだと
我をとうしたから渋々結婚は認めたようだが。

382 :朝まで名無しさん:02/11/10 17:32 ID:Ty8byITK
>>373
( ゜д゜)
あの〜
あなたが「身分的差別であると思う」ことと
「身分的差別である」ことは違うのですが。

つまり現行制度が法的に違憲と判断されない限りにおいて、
「身分的差別ではないか?」という疑惑にすぎませんよ

383 :すなつぶ:02/11/10 17:34 ID:vVpGq/sl
373 よ
国民主権で国民が象徴として敬愛し、外国からは国家元首として認められている。
また、日本にとって大変な役割を果たされておられる。
天皇あればこそ多大なる恩恵を受けていることが解からんか。
あんたにいつ危害を加えた。

384 :すなつぶ:02/11/10 17:36 ID:vVpGq/sl
身分や差別がどうしたんだ。だから。天皇を無くしたら差別がなくなるん。

385 :朝まで名無しさん:02/11/10 17:36 ID:9XqiKsHx
天皇自体が国民に危害を加えるんじゃなくてその取り巻きや信者が危害を
加えるのさ。

386 :すなつぶ:02/11/10 17:38 ID:vVpGq/sl
378 国民の要望で廃止する場合は、当然無くなるだろうね。それなくして存在することはありえない。

387 :朝まで名無しさん:02/11/10 17:38 ID:G61cZOId
>>382

いや、だから身分的差別と言うのは違憲かどうかではなく今の日本の天皇
や皇族のように「生まれや婚姻と言う身分的な要素を理由とする差別」と
言う意味で使っているんだよ。憲法ではこの意味での「身分的差別」を
認めている(世襲規定)から、少なくとも天皇が「違憲」と判断される
ことはないだろうね。

皇族については「違憲の疑い」があると思うが。


388 :朝まで名無しさん:02/11/10 17:38 ID:EAMzMXb3
>>385
そこらの庶民も相当ひどい
美智子さんの生家の誘致騒ぎにはあきれたぜ
この国はレベル低い

389 :すなつぶ:02/11/10 17:39 ID:vVpGq/sl
378ただし、多くの同士を集め守って見せるぞ。

390 :朝まで名無しさん:02/11/10 17:40 ID:luaeuilJ
共産党もさぁ、天皇制廃止論をコソコソやるのが気に入らないんだよね。
まぁ、はっきり「天皇制は廃止すべきです!」なんて言ったら、
ただでさえ少ない党員がさらに減ってしまうから、言えないんだろうけど。
ここで騒いでるサヨは、日本人で天皇制を支持してる人は少ない、っていうけど、
本当にそう思うんであれば、社民党や共産党は、もっと自信持って活動してるよ。
それができない、っていうのが日本の現状じゃん。

391 :すなつぶ:02/11/10 17:44 ID:vVpGq/sl
天皇が世襲でなくてなんの価値がるんだ。全く意味が無い論議は止めろ。
血統が連綿として続いている事は必要不可欠重要な要素だよ。

392 :朝まで名無しさん:02/11/10 17:45 ID:G61cZOId
>>384

少なくとも国による差別は一つなくなるな。
天皇や皇族を国の制度から切り離せば、国による身分的差別も
制度上はなくなるんじゃないかな(天皇・皇族の他には明確な
形で身分に基づく差別的な扱いを行う制度はないはず)。

まあ、身分や差別がどうしたと言われてもあなたがそういった
身分的差別を行う国家体制をお望みなら、国がそういった差別
的扱いを行うのはなるべく避けるべきだと思っている私には
「そうですか」としか言いようがない気もするが...。


393 :朝まで名無しさん:02/11/10 17:47 ID:UJWj/s+n
>>386
なら、問題無いじゃん。
あまり誤解を招くような、変な事を言わないようにね。
>>390
いや、このスレは本スレじゃないけど(w
廃止論者は 支持80% とちゃんと認識してるよ。


394 :朝まで名無しさん:02/11/10 17:48 ID:R5yw2+T0
>>392
>天皇や皇族を国の制度から切り離せば

自らは政治に直接関わらなくても、「○○議員を支持しています」と言ったらどうなる?
院政を敷くこともできるし、権力を恣にできるだろうね。
それこそ、サヨの危惧することでは無いのか?


395 :朝まで名無しさん:02/11/10 17:48 ID:Ty8byITK
>>387
( ゜д゜)
しかしその憲法の規定を国民の多くが支持もくは容認してるんだから・・・
あなたがたにとってながいながいみちのりだね・・・・・・

396 :すなつぶ:02/11/10 17:48 ID:vVpGq/sl
いっそ北朝鮮が潰れた後にでも独立国家(共和国)を作るか?在日といっしょに。
理想国家の建設をしたら。せいせいするわ。

397 :不思議・・:02/11/10 17:51 ID:lHIHFsKE
天皇制支持者:「天皇制を否定しているのは、北朝鮮支持者」
天皇制廃止論者:「天皇制を肯定しているのは、北朝鮮のような独裁国家を目指している」


398 :すなつぶ:02/11/10 17:53 ID:vVpGq/sl
395さんへ・その通りだね。ながいながい道のりをがんばってくれ。
その代わりこちらも天皇廃止論者を廃止するぞ。
ありとあらゆるところで妨害するからな。

399 :朝まで名無しさん:02/11/10 17:54 ID:VJbLwVLR
天皇陛下がいらっしゃることで民族的気分が高揚したことはないです。
正直、毎日自分が生活して、食ってくだけでせいいっぱい。
人格ゆたかで教養もあり、幸せそうな天皇陛下ご家族…
それを示してはいるんだろうけど、現実をみると、大多数がそこを目的としている時代ではないかも。
正直、実感としても、天皇制度はもうけっこうです…


400 :朝まで名無しさん:02/11/10 17:54 ID:G61cZOId
>>394

それはそれで良いんじゃないかな。天皇を国民として迎えるのならば、
政治的な活動も当然自由に行えるようにする必要がある。

まあ、現実的に天皇が政治的な影響力をもてるかは疑問だが。
院政というか政治の世界に影響力を持とうとすれば、それは天皇のある
種の「俗世」から切り離された部分で生じる「天皇の特殊性」みたいな
ものを自ら否定することになるしね。


401 :朝まで名無しさん:02/11/10 17:58 ID:QmiMvR7u
天皇が気に入らない人間も自らが天皇廃絶の行動を起すほどの反天皇主義者ではない。
気に食わないが、天皇廃絶のリスクを自分が負うのは避けたいので、仕方なく象徴天皇制
の下に甘んじているということか。

402 :朝まで名無しさん:02/11/10 18:00 ID:9XqiKsHx
比較的短期に天皇制が廃止されるシナリオとしては
1.日本経済が破綻
2.右翼が低所得者層を取り込み勢力拡大
3.天皇の名のもとに右翼による在留外国人等へのテロ頻発
4. 右翼嫌いの天皇は自ら退位を選ぶ。

      こんなとこでしょう。



403 :すなつぶ:02/11/10 18:01 ID:vVpGq/sl
天皇が、政治に口出すのは、江戸時代の終わりまで長いこと無かった歴史がある。
例外として黒船が来たとき天皇が口を出した。それがきっかけとなって、幕府が倒れた。
これは全く奇跡に近いことだ。そのまま幕府が存続して外国に勝てる体制は出来なかっただろう。
今の日本も無かったかも知れないんだ。


404 :すなつぶ:02/11/10 18:05 ID:vVpGq/sl
402面白いね。待ち遠しいし楽しみにしているよ。

405 :朝まで名無しさん:02/11/10 18:10 ID:mT46WOul
松の廊下は勅使接待だよね。
薩摩は近衛の家来惟宗氏、長州は大膳太夫で天皇の台所係り。

406 :朝まで名無しさん:02/11/10 18:19 ID:t8209/Eg
北朝鮮はいまの天皇制はありがたく思ってるよ。
なぜなら買収できたから。

407 :不思議・・:02/11/10 18:23 ID:lHIHFsKE
>>406

それは、天皇制と関係ないのでは?

408 :  :02/11/10 18:27 ID:luaeuilJ
まぁ、朝鮮半島が口をそろえて「日王」と、天皇を呼んでいるうちは、
天皇制廃止しないで欲しいね。

409 :すなつぶ:02/11/10 18:28 ID:vVpGq/sl
天皇が気に入らない人間も自らが天皇廃絶の行動を起すほどの反天皇主義者ではない。
気に食わないが、天皇廃絶のリスクを自分が負うのは避けたいので、仕方なく象徴天皇制
の下に甘んじているということか。


結論ですか。だったらもうやめろや。くだらん論議はお終い。

410 :    :02/11/10 18:40 ID:luaeuilJ
仕方なく甘んじてる連中が、「愛子様ブワンザーイ!」と叫んで沿道に駆けつけたりするかね。
廃止派は知らないかもしれんが、天皇皇后両陛下が外国訪問される時の、
現地日本人の熱狂ぶりは、日本国内の比じゃないよ。

「天皇様ーー!天皇陛下様ーーー!!」・・・だから。
テレビで見て、びっくりしたけど、考えてみたら、異国の地で暮らしている人達が、
熱狂するのも当たり前のことかなと。

411 :朝まで名無しさん:02/11/10 18:46 ID:9XqiKsHx
金日成が死んだ時の朝鮮人民の泣き叫びっぷりにそっくりだな。
まったく気持ち悪い。

412 :朝まで名無しさん:02/11/10 19:02 ID:5iIr6s+D
>>411
そういえば、朝鮮テレビが金正日に関するニュースを読むときと
日本のテレビの皇族に関するニュースを読むときのトーンはそっくりだな。
歯の浮いたような感じが。


413 :朝まで名無しさん:02/11/10 19:12 ID:smlYIHOH
まあ皇室典範を改正させなきゃ、
50年以内にかなりの確立で終わりだろ。

414 :朝まで名無しさん:02/11/10 19:18 ID:CDGWXNF0

「天皇陛下万歳!」と叫びたい人が、堂々と叫べない環境も問題だな。


415 :すなつぶ:02/11/10 19:19 ID:vVpGq/sl
だから、その生まれの違いというものを「国が法的に」決めてしまう
(身分的差別を国の政策として行ってしまう)のが問題なの。

だったら家族制度や戸籍はどうなるんだ。その論理は危険だな。
生まれた子供は一箇所に集めてお前の言う平等に育てようって事になるぞ。生まれが違うのが人間なんだよ。
それともお前は、家族否定論者か?家族は本能的に自分の財産を子孫に残そうとする。
それは、血が繋がっているかどうかかが重要な点だろう。お前の言うように生まれの違いを否定するならそこまで考えて言ってんだろうな。
これは重大な危険思想だな。日本にある仕組みが根底から覆されるわけだ。
共産主義者以上の平等主義者か?



416 :すなつぶ:02/11/10 19:28 ID:vVpGq/sl
平等主義者の多くは心の根底に嫉妬心を持っている事が解かっている。
人間にとって嫉妬心ほど醜いものは無い。

417 :朝まで名無しさん:02/11/10 19:29 ID:AmfiIMZk
正直、天皇がいなくなれば、どこに日本の拠り所を見出せばいいんだろう?
いまの政治家連中?企業のトップたち?スポーツ界のヒーロー?
新聞やテレビの各種メディア?怪しげな日本文化?さらに怪しげな宗教?


418 :朝まで名無しさん:02/11/10 19:30 ID:CDGWXNF0

キリスト教社会の悪影響によるルサンチマンのなせる技だな。


419 :朝まで名無しさん:02/11/10 19:30 ID:lb0ehRp3
>>414
オマエが他力本願で自意識過剰な甘えんぼさんの屁たれなだけじゃん(w

420 :朝まで名無しさん:02/11/10 19:32 ID:CDGWXNF0
>>419

意味がわからないぞ。
天皇陛下万歳と叫ぶ人を非難してるのは、君じゃないのか?


421 :朝まで名無しさん:02/11/10 19:34 ID:hfYdRTXA
「平等」を全面に出し、身分差別を打倒した連中がバリバリの人種差別主義者という罠。
ナチスもユンカーの特権を廃止し、身分差別の打破を目指していた。
フランス・アメリカは奴隷貿易に手を染め、「民主主義」の南アフリカの実態は・・・。
「平等」を前面に押し出す者は「復讐を願望する被差別者」と疑わざるを得ない。


422 :朝まで名無しさん:02/11/10 19:36 ID:FzzBuzFr
>>417
自分に内に見出せよ(w


423 :朝まで名無しさん:02/11/10 19:36 ID:9XqiKsHx
天皇崇拝者の多くは心の根底に欧米に対する劣等感を持っている。
しかしその劣等感を隠蔽するため天皇という超越的な存在をよりどころにし、
自己をそのものと同一化することにより精神の安定を図っているのである。

424 :朝まで名無しさん:02/11/10 19:39 ID:CDGWXNF0
>>423

欧米に対する劣等感を持ってるのは廃止論者だろ。
欧米と同一でないと日本は遅れてるという論理ではないのか?


425 :すなつぶ:02/11/10 19:42 ID:vVpGq/sl
人間は血が繋がっている。これ事実。否定できない。一生ついて回る。
お前がいくら嫌でもな。
今は、財産を残せば子孫に渡せるじゃないか(相続税が多すぎると思っているがこれは余談)。
自分の力でのしあがれるじゃないか。身分や生まれを否定するのはそこらの酒屋で愚痴っているうちは結構だが、
法律でそれを否定したときから、恐怖の世界がやってくることをよーく認識しとけよ。
まあ、早く大人になれや。

426 :朝まで名無しさん:02/11/10 19:43 ID:V1oJWBvB
んなわけないじゃん。
天皇制支持派の方が外国の王室を多く引き合いにだしてる。

427 :朝まで名無しさん:02/11/10 19:44 ID:slCTpkjE
>>420
人から非難されたら堂々と出来ないのか。
随分と弱々しい自我だな。

428 :朝まで名無しさん:02/11/10 19:45 ID:CDGWXNF0
>>427

人の非難を由として、思想の自由を訴えるのか。
ずいぶん勝手な自由だな。


429 :朝まで名無しさん:02/11/10 19:46 ID:9XqiKsHx
すなつぶがシャドーボクシングを始めたようだ。

430 :朝まで名無しさん:02/11/10 19:46 ID:u6h84+V5
世界には君主制のない国が一杯ありますって、いつだかの選挙のとき
共産党の政見放送でいってたぞ。


431 :424に対するレスですか?:02/11/10 19:48 ID:hfYdRTXA
>>426
エチオピアやカンボジアは欧米ですか?

432 :すなつぶ:02/11/10 19:49 ID:vVpGq/sl
天皇崇拝者の多くは心の根底に欧米に対する劣等感を持っている。
しかしその劣等感を隠蔽するため天皇という超越的な存在をよりどころにし、
自己をそのものと同一化することにより精神の安定を図っているのである。

これもだめだな。欧米への劣等感とはキリスト教のことか?
誰が天皇をよりどころにしているんだ。誇りにはしているが。それがなにか?

433 :すなつぶ:02/11/10 19:51 ID:vVpGq/sl
君主制の無い国が、どれだけ苦労して国内の統一を図っているか解かってないな。
よーく調べてみろ。

434 :朝まで名無しさん:02/11/10 19:51 ID:u6h84+V5
俺は天皇制支持者だが、別に劣等感なんてもってないぞ。
むしろ、日本には万世一系の皇統があるんだって自慢したいくらいだ。

435 :朝まで名無しさん:02/11/10 19:53 ID:u6h84+V5
>426
一方で外国の王室は万世一系ではないと日本の独自性をも強調する。

436 :朝まで名無しさん:02/11/10 19:56 ID:IWh4m3zK
天皇制支持というより自分は王制を絶対悪のように「廃絶されなければならない」
などという進歩史観が浅はかだとおもうが。


437 :朝まで名無しさん:02/11/10 19:57 ID:uTy+reA0
>>434
その万世一系とやらも60年以内には終わりそうだけどね。
それとも数十何親等か離れた万世一系でも引っぱり出してくるのか?

438 :朝まで名無しさん:02/11/10 19:58 ID:9XqiKsHx
433>
君主がいるいないじゃなく多民族国家だから苦労してるんだろ。

439 :朝まで名無しさん:02/11/10 20:00 ID:u6h84+V5
以前、ウチにホームステイに来たブルガリア人が「日本には王様がいて、うらやましい」といっていたが。
そのブルガリア人はどこに劣等感をもっているんだ?

440 :朝まで名無しさん:02/11/10 20:02 ID:u6h84+V5
>437
反論になってないぞ。法律を改正して愛子様に即位していただけばすむことだ。

441 :すなつぶ:02/11/10 20:03 ID:vVpGq/sl
その万世一系とやらも60年以内には終わりそうだけどね。

その根拠は?

442 :朝まで名無しさん:02/11/10 20:08 ID:9XqiKsHx
439>
そりゃ社交辞令だろ。よその国にいって自分の国にない物があれば「あなたの
国には○○があってうらやましい。」と言うさ。

443 :朝まで名無しさん:02/11/10 20:09 ID:u6h84+V5
>437
憲法と同じに皇室典範の改正にも反対なのか?進歩的な護憲派様の言うことは
矛盾だらけだな!

444 :朝まで名無しさん:02/11/10 20:11 ID:u6h84+V5
>442
中学生がそんな社交辞令なんていうか?

445 :>9XqiKsHx:02/11/10 20:12 ID:IWh4m3zK
君主制は共和制に取って代られなくてはならないと今だ進歩史観にとらわれているのですか?

446 :朝まで名無しさん:02/11/10 20:13 ID:DDmfTGDU
漏れがいつも行ってる池袋のファッションへルスに浩宮行けないのはカワイそーだな。
雅子さんより若くてかわいいのイッパイいるのに。これも不平等なのか。

447 :朝まで名無しさん:02/11/10 20:13 ID:9XqiKsHx
443>
女帝など認めんというやつは天皇制支持者にも多いと思うが。

448 :すなつぶ:02/11/10 20:14 ID:vVpGq/sl
>>438ちょっと違うな。
どの国も君主や元首あるいはその国の君主の代わりになる存在がある。
選挙で選ばれる元首は常に国民の人気を気にしなければならない。
従って、政治が衆愚政治に陥る危険性がある。統治しないところもあるが・・・
逆に選挙で選ばれない元首は、恐怖政治をしなければ自分の地位が危うくなる。
常に疑いの目で国民を見ている。徹底した洗脳教育やアメとムチの政策が必要である。
日本の天皇のようにいずれにも属さず、歴史の必然として自然発生的に存在し、敬愛を受けている元首は、
実際の政治から遠ざかっても、存在するだけで国内の統一が図られる大変な存在なんだよ。

449 :朝まで名無しさん:02/11/10 20:17 ID:9XqiKsHx
446>
そりゃ、多いに不平等。(w

450 :朝まで名無しさん:02/11/10 20:18 ID:u6h84+V5
>447
認める認めないの前に、歴史上多くの女帝が存在しただろ。
認めないなんていってる奴がアホなんだよ。

451 :すなつぶ:02/11/10 20:20 ID:vVpGq/sl
446>449>おちゃらけるしかないか。なにか言いたいことあるなら堂々と言え。


452 :朝まで名無しさん:02/11/10 20:20 ID:9XqiKsHx
448>
戦国時代にも天皇がいたはずだが・・・。どこかに亡命でもしてたのかね。

453 :朝まで名無しさん:02/11/10 20:23 ID:hfm5d2Es
>>439
そういえばイソップ物語に「カエルの王様」って話があったっけ(w

454 :朝まで名無しさん:02/11/10 20:24 ID:u6h84+V5
共産主義者の言う平等を手に入れるためには自由を犠牲にしなけりゃならん。
奴らの本音は結局のところ「将軍様マンセー」なんだろ。

455 :朝まで名無しさん:02/11/10 20:27 ID:IWh4m3zK
進歩史観・共和制信者にとっては天皇の存在はこの国の未開性の現れなのでしょう。



456 :すなつぶ:02/11/10 20:28 ID:vVpGq/sl
お前達が御世継ぎのことを心配しているの。野次馬的にか、本気かわからんが。
一番良いのは、王室を今後も継続する為にも、貴族制度を復活させる(無報酬の名誉職で結構)のが合理的だろう。



457 :朝まで名無しさん:02/11/10 20:32 ID:IDVsIBmn
>>448
もしその説が事実ならますます天皇制度を廃止するべきだと思うよ。
国民の人気を「まったく」気にせず、内輪の人気というか序列だけ
を気にしてるように見えるからね、現状の首相は。

458 :朝まで名無しさん:02/11/10 20:33 ID:IDVsIBmn
>>456
なるほど、そうやって徐々に封建制度が蘇るわけだ。

459 :朝まで名無しさん:02/11/10 20:34 ID:f9j6HPtf
貴族制はいらない。
日本では天皇は神。
たとえ皇太子様でも、天皇に即位されるまでは我々と同じ人間。

460 :朝まで名無しさん:02/11/10 20:35 ID:u6h84+V5
>452
戦国時代の日本はそもそも国民国家としての体裁をなしていなかっただろう。
現代の日本における天皇制の是非を議論してるんじゃないのか?
国民国家を統一していく上での天皇の存在意義を448はいってるんだろ?
まあ、反論に困って戦国時代をもちだしんたんだろうが・・・。論理的な反論が出来ないならさっさと自分の非を認めて降参したらどうだ(笑)

461 :すなつぶ:02/11/10 20:36 ID:vVpGq/sl
国民の人気を気にしてないかどうか今の首相を見れば解かるだろう。
どっちなの。

462 :朝まで名無しさん:02/11/10 20:37 ID:9XqiKsHx
456>
別に心配してるわけじゃなく、跡取りがいなくなれば自然消滅するような
虚ろなものだということさ。つまりあんたらがさんざん繰り返している
天皇制の有益性なる物もたして意味がないということさ。

463 :朝まで名無しさん:02/11/10 20:40 ID:u6h84+V5
>462
跡取りがいなくなったら消滅するものだから有益性がないって?
跡取りがいなくなることで有益なものが消滅するという言い方も出来ないか?
もう少しマシな反論はできないのか?

464 :すなつぶ:02/11/10 20:41 ID:vVpGq/sl
しかも天皇の存在は、国政とは違うところにある。
国政という利害渦巻くどろどろしたところに存在しない。
全く違うレベルの国民の意識の中にある利害を超えた気高いところに存在し日本国民と共におわします。
そこに価値がある。

465 :結局:02/11/10 20:43 ID:IWh4m3zK
打倒も廃止も行動のリスクを伴なうので天皇制消滅願望ですか?9XqiKsHx氏は。


466 :朝まで名無しさん:02/11/10 20:44 ID:9XqiKsHx
460>
別に反論にはこまってないよ。(w
ただ天皇制支持者の論調だと天皇の存在は日本国誕生の時から万世一系日本
国内の平和に有効だというから、かるーくつっこんだだけさ。

467 :朝まで名無しさん:02/11/10 20:44 ID:3qK+64Ju
>>454
朝鮮労働党は国家システムの中の一つの機関にすぎず、
その総書記はその中の一つの役職にすぎない、
なーんてこと北朝鮮国内で言ったら、確実に愛の拷問部屋送りだろうね。

468 :すなつぶ:02/11/10 20:48 ID:vVpGq/sl
もう一つ言っておこう。
日本国内にも外国人の帰化人が多くいる。殻らの殆どは天皇を敬愛している。
在日は別だけど。

469 :朝まで名無しさん:02/11/10 20:51 ID:u6h84+V5
跡取りがいなくなれば消滅するものなんて、天皇制の他にも世の中に一ぱいあるだろ。
それもみんな「有益性のないもの」なのか?
農業はどうだ?跡取り不足で困ってるぞ。
個人医院はどうだ?跡取りに困ってるぞ。
伝統工業もそうだ。有益性はないのか?

470 :すなつぶ:02/11/10 20:54 ID:vVpGq/sl
もうちょっと真正面からぶつかってこい。

471 :朝まで名無しさん:02/11/10 20:58 ID:5iIr6s+D
>>414
はぁ?

472 :朝まで名無しさん:02/11/10 20:58 ID:PK+B9Q6c
>>462
>跡取がいなくなれば
たられば言っても無駄な議論だな。
現状においてその心配は無いわけだ。

473 :朝まで名無しさん:02/11/10 20:59 ID:sTdQpHg1
跡取りがいなくなったら皇居跡にトーテムポールでも建てときゃ代用出来るよ。
まあイワシの頭でもモスラでもカッパのミイラでもチンコ型の岩でもなんでもいいけどさ。

474 :朝まで名無しさん:02/11/10 21:02 ID:9XqiKsHx
469>
何か例題が全然なっていないね。医者でも農業でも供給が不足して需要が
高まれば新規参入する人もでてくるよ。
出も天皇家が消滅しそうだからといって新規参入を認めるのか。もちろん
万世一系の原則がくずれるから反対だろ。
天皇家の場合はなくなって2〜3年もすれば、「そういえば天皇なんて人が
いたよな」で終わっちゃうでしょ。

475 :朝まで名無しさん:02/11/10 21:06 ID:u6h84+V5
>467
本来、朝鮮労働党は国家システムの中の一つの機関であり、総書記も役職の一つにすぎない。
ところが現実にはそうなっていない。そこに共産主義思想の問題点がある。
 天皇制廃止論者は、天皇制廃止を口にする一方で護憲をも主張する。まったく論理に一貫性がない。別の意図をもって謀略的な言論を振り回してるとしか思えない。
別の意図とは何か?奴らの口にするもうひとつの言葉、「平等」。これが奴らの意図を見抜くキーワードだ。
奴らは、共産主義的な「平等な社会」とやらを望んでいるのだ。しかしながら、そんな社会など作りようがないってことは、
北朝鮮の実態をみれば一目瞭然。批判者を「愛の拷問部屋送り」にするような社会が理想なら、北朝鮮に行けばよい。
俺は、天皇制という世界にまれにみる優れたシステムの中で平和に暮らしたい。

476 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/10 21:09 ID:MbFmKmJS
まぁ、完全な平等を目指すのは無理がありますし、
現実性は無いでしょうが、
初めから「平等」的な部分を念頭におかないのも問題があるとは思いますね。

要はバランスかと。

477 :>9XqiKsHx:02/11/10 21:10 ID:r/7zTYmd
天皇は誰からも放置され、自ら絶えると決定ですか?

478 :朝まで名無しさん:02/11/10 21:15 ID:u6h84+V5
>474
跡取りがなくなれば消滅するものには有益性がない・・・という暴論に対して、
有益なものをイロイロ例として挙げたんだろうが。天皇制廃止論者どもは日本語を理解する能力がないのか?
>473
南北朝時代に、同じようなことを高師直が言ったな。天皇制廃止論者の頭の中は数百年前で思考停止していると見える。


479 :朝まで名無しさん:02/11/10 21:18 ID:5975DiIW
>>475
>天皇制という世界にまれにみる優れたシステム
それほど効用がある訳じゃないので、優れたシステムと言うのは疑問だが、
反対論者が、共産主義的平等論者と言うのは私も感じる。

個人的には>>436の意見↓に同意。
>天皇制支持というより自分は王制を絶対悪のように「廃絶されなければならない」
>などという進歩史観が浅はかだとおもうが。

別にあっても良いよ。

480 :すなつぶ:02/11/10 21:20 ID:vVpGq/sl
「自由・平等・友愛」という言葉を叫んだ最初の人間であった。以来、幾度となく愚かなオウムたちが四方八方からこの餌に群がり集まり、世界の福利と、以前は群集の圧力に対してよく保護されていた個々人の真の自由を、この餌をもって破砕し去った。

481 :すなつぶ:02/11/10 21:21 ID:vVpGq/sl
これらの言葉が意味するものと相互関係とを否定することには考え及びもしなかった。どこをどう見ても平等はなく、自由などありえず、自然そのものはその掟に従わせるように作られているのと全く同じく、気質、性格、
能力が不平等に作られていることを見なかった。

482 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/10 21:22 ID:MbFmKmJS
>>478
確かに。
論点がずらされてるような気が・・・

483 :すなつぶ:02/11/10 21:24 ID:vVpGq/sl
自由という言葉の抽象性のゆえに、われわれはすべての国の群集に、かれらの政府は国の所有者である人民のための豚小屋の番人に過ぎないのだ、番人は破れた手袋のように取り替えていいものなのだと説きつけることができた。



484 :すなつぶ:02/11/10 21:25 ID:vVpGq/sl
民の代表は取り替えられるものなのだ、ということは、われわれが自由に利用できるということであり、言うなれば、任命権をわれわれに預けたことになるのである。


485 :朝まで名無しさん:02/11/10 21:25 ID:u6h84+V5
共産主義者の言うところの「平等」とか「協調性」なんて「共産主義体制への盲目的な順応」と同義だろうが。
昔、日教組のバカ教師が言った言葉は俺は決して忘れんぞ。
「ウチの子がいじめにあってるんです」って涙を流して訴える母に向かって「組合に加入していない反動教師が何を言ってる」とほざいたアホ担任の言葉を。
その後、母は不本意ながら日教組に加入したが、いじめは収まらんかったがな。
そのいじめを煽ってたのが日教組のクソ教師どもだ。天皇制廃止論者どもは日本全体をそういう糞社会にしたいんだろうが。

486 :すなつぶ:02/11/10 21:27 ID:vVpGq/sl
なにが言いたいかわからなければ解からなくて結構だが。わかるやつはわかるだろう。
これ以上は言わない。危険だからな。

487 :朝まで名無しさん:02/11/10 21:28 ID:posBXcor
>>479
俺は大前健一の平成維新に影響を受けた。
天皇廃止を示唆した彼が「共産主義的平等論者」に見えるかい?

488 :朝まで名無しさん:02/11/10 21:29 ID:9XqiKsHx
486>
おっとテロ予告ですか。(w

489 :朝まで名無しさん:02/11/10 21:31 ID:6m8O3Rtj
在日がいろいろ人種工作やってるけど、真相はかなり違う。

大雑把に、
頭示数が、韓国人は短頭〜過短頭、日本人は中頭〜短頭。
鼻示数が、韓国人は中鼻、日本人は広鼻〜中鼻。
二重の出現率が、韓国人は約2割、日本人が約5割。

一般的に韓国人の顔は、ツリ目が多く、鼻は低く目立たず、彫りが浅い。
頭は絶壁傾向が強く、その分頬骨が高い。体毛が薄いのに比例して
眉毛や髭などが薄い。全体的に見て平坦な印象。形態もさる事ながら、
中国人ほどではないが遺伝子の方もかなり違う事から考えれば、
日本人と韓国人は人種的には近いが異人種であると言う事が分かる。

http://www3.mahoroba.ne.jp/~npa/narayaku/image/dna_map.jpg

490 :翻訳家 ◆RtP1SAplzQ :02/11/10 21:31 ID:7gAocvyX
>>464
>天皇の存在は、国政とは違うところにある。
そのとおり。
>全く違うレベルの国民の意識の中にある利害を超えた気高いところに存在し〜
主権者でも無く、神でも無いタダの「人間(天皇)」が、どう「気高い」ところに存在しうるのか?
持病に悩まされ、息子夫婦は不妊で治療中。
君が、普通の国民の日常生活を、ばかにしているのは分かった。
だが、天皇とか言っても、霞を食って生きてるわけじゃない。
国民の「どろどろ」とした日常から、生み出された「上澄み」を食って生きてるわけだ。
>そこに価値がある。
そんなとこに価値なんか無い。
「世間離れ」「浮き世離れ」してれば、「価値がある」のかい?
だったら、昔の「出家」と同じではないか。
そんな、古臭い神秘主義的な文脈を分かったように振り回されてもなぁ。。

>日本国内にも外国人の帰化人が多くいる。殻らの殆どは天皇を敬愛している。
そんな、データどこにあるのか?
それに、「在日」は「帰化人」と重なるのかな?
それに、「在日」とは、朝鮮系だけか?中国・台湾系は、天皇を敬愛してるのかね?
帰化した人々は、この3者が大多数だが、どうなのかな?



491 :朝まで名無しさん:02/11/10 21:40 ID:9XqiKsHx
天皇系のスレ数多くあるけど賛成派が反論に窮してくると必ず持ち出す
キーワードが「在日」「共産主義者」「北へ帰れ」だもんな。
もう少し手を変え品を変えて書き込んでほしい。

492 :すなつぶ:02/11/10 21:43 ID:vVpGq/sl
翻訳家くん!わからんか。ばかにしている?なんだ被害者面して。
下司どもうるさいぞ。まあ無い頭を絞ってもわからんだろうな。

493 :すなつぶ:02/11/10 21:47 ID:vVpGq/sl
まあ在日はついでに言って置いただけだが。おまえら日帝などと卑しくも他国の元首をさげすむ非礼を慎んだ方がいいぞ。
お前達の下品さを世界に発信しているのと同じだからな。
金豚といっしょにするなよ。


494 :朝まで名無しさん:02/11/10 21:48 ID:9XqiKsHx
492>
放置。放置。放屁。

495 :すなつぶ:02/11/10 21:49 ID:vVpGq/sl
494 放置。放置。放屁。


496 :朝まで名無しさん:02/11/10 21:49 ID:u6h84+V5
核心突かれて反論できなくなったか?こんな謀略スレは今日でお終いだな(爆笑)

497 :すなつぶ:02/11/10 21:50 ID:vVpGq/sl
496お前何物だ。

498 :すなつぶ:02/11/10 21:52 ID:vVpGq/sl
主権者でも無く、神でも無いタダの「人間(天皇)」が、どう「気高い」ところに存在しうるのか?

神でなければ気高くないのかよー。どこからきた理論だよ。

499 :すなつぶ:02/11/10 21:54 ID:vVpGq/sl
持病に悩まされ、息子夫婦は不妊で治療中。

それがどうした。だからなんだよ。尊敬に値しない理由なのかよ

500 :朝まで名無しさん:02/11/10 21:55 ID:9XqiKsHx
497>
496は天皇支持者だぞ。ちゃんとIDチェックしろよ。(w




501 :すなつぶ:02/11/10 21:56 ID:vVpGq/sl
496くん失礼した。

502 :朝まで名無しさん:02/11/10 21:58 ID:RePIHbh8
天皇家は日本の伝統、文化と同じ。無くす必要はない。
てゆーか、世界で公式にエンペラーと呼ばれるのは天皇だけなのに
無くすなんてもったいない。

503 :すなつぶ:02/11/10 22:03 ID:vVpGq/sl
翻訳家くん・国民のどろどろしたかすみを食っている?悪く言えば言えるもんだが、だから何だね。
少なくとも美の象徴であると考えている私には何の効き目も無いことばだが。
まあ、嫉妬の塊の言葉をちりばめ醜い心が丸出しだな。お前。

504 :朝まで名無しさん:02/11/10 22:03 ID:5975DiIW
>>491
>「在日」「共産主義者」「北へ帰れ」
「在日」と「北へ帰れ」は関係ないと思うが。
「共産主義者」ってのはそれほど違わないだろ。
廃止論者が言う事なんて結局「平等」だとかそんな事じゃん。
だが実際には、一般の人はそんな「不平等」とか感じていない。
廃止論者だけが感じてるだけ。
結局イデオロギーの問題だけだろ。

505 :朝まで名無しさん:02/11/10 22:05 ID:u6h84+V5
もう一度、治安維持法を制定すればいいんだよ。そうして共産主義者どもを抹殺すればいいんだよ。
天皇制廃止論者どもは全部不敬罪で死刑だ。いや、もっといい考えがある。北朝鮮に追放だ

506 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/10 22:05 ID:MbFmKmJS
共産主義者=天皇制廃止論者なら問題はないでしょうが・・・
そうじゃないならちょっと違うような気が・・・

507 :朝まで名無しさん:02/11/10 22:06 ID:poLefPkc
自作自演が乱舞している・・・・・

508 :朝まで名無しさん:02/11/10 22:09 ID:u6h84+V5
共産主義者=天皇廃止論者
自明の理だろうが。

509 :朝まで名無しさん:02/11/10 22:10 ID:poLefPkc
皇居遥拝推進か天皇廃絶かと極端な事ばかり言うのは煽りなのか?

510 :朝まで名無しさん:02/11/10 22:12 ID:9XqiKsHx
新聞が読めてニュースを見ることができる能力があれば共産主義国に
自由も平等もないとわかりそうなもんだけどなー。
天皇制支持者はきっとそんな能力は無いんだろうな。


511 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/10 22:12 ID:MbFmKmJS
>>508
あ、ちょっと間違えましたね。

天皇廃止論者=共産主義者のほう。
逆でしたね。
共産主義者=天皇廃止論者かもしれませんが、
天皇制廃止論者⊃共産主義者だと思いますからね。

512 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/10 22:13 ID:MbFmKmJS
>>510


513 :すなつぶ:02/11/10 22:14 ID:vVpGq/sl
かつては信仰が支配した時代があった。自由思想は誰ひとりとしてほどよい使い方を
知らない。ゆえに、実現不可能である。人民を無秩序な群集に一変させるには、かれ
らに一定期間自治を与えるだけで十分である。与えた瞬間から、共食い闘争が勃発し
階級間戦争に発展し、その真っただ中で国家は焔に包まれて炎上し、かれらの権威は
一山の灰燼に帰するであろう。

そうはいかないんだよ。共産主義者ども。


514 :朝まで名無しさん:02/11/10 22:14 ID:CDGWXNF0
>>510

天皇制が共産主義???


515 :>508:02/11/10 22:14 ID:poLefPkc
共産主義者が王制否定である事は確かだが天皇廃止論者が全て共産主義者とはいえない。
君主制は悪という観点を持っている点ではマルクス史観に影響されているとは言えなくもないが。


516 :すなつぶ:02/11/10 22:17 ID:vVpGq/sl
天皇杯論者は、共産主義者の手先だな。無意識であると否とに拘わらず。

517 :朝まで名無しさん:02/11/10 22:19 ID:u6h84+V5
天皇廃止論者=共産主義者
これも自明の理。
謀略的平等主義を唱えるペテン師。

518 :朝まで名無しさん:02/11/10 22:20 ID:EPLN7ngH
>君主制は悪という観点を持っている点ではマルクス史観に影響されているとは言えなくもないが

マルクス史観?
イソップの昔からあるじゃん(w

519 :>516:02/11/10 22:20 ID:poLefPkc
天皇廃止論者ではあっても彼等自信が廃止の当事者を買って出ようなどという
度胸はありません。あいつ気にくわねーと愚痴ってるだけです。


520 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/10 22:21 ID:MbFmKmJS
>>517
=なわけがないと思いますが・・・

アメリカ型の政治体制を求める人も共産主義者なのですか?
そしたらアメリカやフランスも共産主義国?

521 :「言えなくもない」と:02/11/10 22:21 ID:poLefPkc
>518
別に断定しているわけではありませんが何か?

522 :すなつぶ:02/11/10 22:22 ID:vVpGq/sl
まあ言いたいことは言えばいい。飲み屋での会話程度であるならいいだろう。
しかしこれだけは言っておく法的に否定したり、天皇を廃止したらどうなるかを良く覚悟の上で言いなさい。
力ずくでも守る存在は厳然としてある。

523 :朝まで名無しさん:02/11/10 22:22 ID:pWG1srqM
このスレで晒されてもめてるよ。
警察にも通報したそうだ。
削除依頼もし証拠保全もしてるようだし、
こりゃ、ついに逮捕者が出るのは確実だ。
http://money.2ch.net/test/read.cgi/venture/983443343/l50

この辺あたりから名前でてるよ
http://money.2ch.net/test/read.cgi/venture/983443343/672-
ここから晒された奴の削除依頼が読めるよ
http://money.2ch.net/test/read.cgi/venture/983443343/700


524 :510:02/11/10 22:23 ID:9XqiKsHx
つまり自由平等を推進するために天皇制は廃止すべきというと
天皇制支持者はおまえは共産主義者かという言い方をするけど
共産主義国に自由平等はありえないことはメディアを通じて
もろわかりじゃん。だから天皇制反対者は共産主義者というのは
あたらないと言いたいのさ。出も天皇制支持者はニュースや時事問題
に興味もなさそうな輩が多いからあえてこんな書き方をしたのさ。

525 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/10 22:23 ID:MbFmKmJS
>>522
クーデターでも起こすのですか?

526 :朝まで名無しさん:02/11/10 22:24 ID:u6h84+V5
>515
共産主義者の定義とは

マルクス史観に影響された阿呆

527 :>524現状容認ですが?:02/11/10 22:26 ID:poLefPkc
天皇廃止してまで「平等主義」を実現させるリスクを負う気がないだけですが何か?

528 :朝まで名無しさん:02/11/10 22:31 ID:9XqiKsHx
522>
じゃあ雅子タンが男の子を産まなかったらどうするつもりだよ。あんたが力ずくで
雅子タンに種付けでもするつもりかい。

529 :朝まで名無しさん:02/11/10 22:31 ID:u6h84+V5
>520
天皇制廃止論者は間違いなく共産主義者とそのシンパ。
口ではアメリカ型だのフランス型だの言ってるが本質は共産主義者そのもの

530 :結局>9XqiKsHx:02/11/10 22:36 ID:poLefPkc
平等社会云々と御託を並べても本音はどうでも良く、
皇室なんか糞食らえと愚痴ってるようにしか見えないのですが?

531 :朝まで名無しさん:02/11/10 22:36 ID:u6h84+V5
>528
皇室典範を改正すれば愛子様が即位さることも可能。

共産主義者はかくの如く口では女性の味方の振りをしつつ女帝の即位に反対する。
このような謀略的言動で、日本を北朝鮮のような糞社会へと誘導しようとする。

532 :朝まで名無しさん:02/11/10 22:37 ID:0yCjXs8V
なあるほどね。支持者はそう思ってるわけだ。
お前等バカだとよーーく分かったよ。

533 :朝まで名無しさん:02/11/10 22:39 ID:9XqiKsHx
529>
なんでそこまで共産主義者にしたがるかねー。すれ違いだからあえて触れなかった
おいら自身は自由の国アメリカマンセーだけど。


534 :翻訳家 ◆RtP1SAplzQ :02/11/10 22:39 ID:7gAocvyX
>>529
>本質は共産主義者そのもの
おい、おい、今の日本、米国の政策は、50年前の純粋資本主義から見たら、
社会・共産主義的修正を受けてるのを知らないのか?
知らんのだろうなぁ。

535 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/10 22:40 ID:MbFmKmJS
>>529
口ではって・・

>天皇制廃止論者は間違いなく共産主義者とそのシンパ。
それを実証してもらえませんか。
まさか、「自明」といって逃げるわけは無いと思いますが。

実際、極端な/純粋な民主制などを求めたときにどのように天皇制と折り合いをつけるのか。
大統領制を採るときにどのように天皇制と折り合いをつけるのか。
求める政体は共産主義では無いはずですからね。

また、仮に共産主義者にもならず、
貴方の言い方ですと「マルクス史観に影響された阿呆」ですが、
マルクス史観を持ってない多くの国民が天皇制廃止を求めたとして、
それでもやはり彼らは共産主義者と呼ぶのですか?

このように、様々な場合を考えて
天皇制廃止論者=共産主義者というものが
果たして本当に成り立つのかを実証してもらいたいものです。

536 :朝まで名無しさん:02/11/10 22:41 ID:w4j8d9z5
>>531
だから北朝鮮と昭和大日本帝国のような糞DQN社会なんか誰も望んでないってば

537 :すなつぶ:02/11/10 22:42 ID:vVpGq/sl
皆さんもご存知かと思うが、確認しておく、自由と平等は相反する思想である。
自由を謳歌しようとすれば平等でなくなる。平等を追求しようとすれば自由で無くなる。
この思想が同時に入ってきたらどうなるか?国内は自由派と平等派に分かれ、相争う事態になる。
これが、他国に利する状態になることは自明の理である。現在では、どこの国が喜ぶかを良く考えてごらん。

538 :結局:02/11/10 22:43 ID:poLefPkc
アメリカもフランスも共和制をうちたてる為に犠牲を出しました。
天皇廃止論者はこう言った覚悟があるのでしょうか?
只、天皇を廃止するのは他人任せで、自分はその果実にありつきたい
と思考しているだけなのですか?


539 :朝まで名無しさん:02/11/10 22:49 ID:9XqiKsHx
538>
古代天皇制成立時にも対抗する出雲政権や少数民族の隼人や蝦夷にだいぶ
犠牲がでたぞ。天皇制だけが誰にも血の贖いを求めずにきれいに出現した
わけじゃない。

540 :朝まで名無しさん:02/11/10 22:54 ID:5975DiIW
>>524>510
>つまり自由平等を推進するために天皇制は廃止すべきというと
今の日本を「自由でない」「平等でない」なんて思ってる人は、
一般の人にはいないと言うわけさ。
そんな中、何を求めて「自由平等を推進」を推進してるわけさ。

現在、自由民主党だろうと民主党だろうと天皇制は認めている
共産党は、主義的に天皇などの存在は基本的に認めない。

541 :朝まで名無しさん:02/11/10 22:56 ID:PK+B9Q6c
>>539
そんな昔の話してなんになるの?
成立の経緯なんて今更関係ないじゃん。

542 :>539:02/11/10 22:56 ID:poLefPkc
別に天皇の地位が流血なくして成立したなどと言ってませんが?
秩序を樹立させることも破壊することも犠牲はつきもので、
天皇を君臨させる為に犠牲を買って出た人間がいたように
天皇を廃絶するのにも犠牲を買って出る人間が要るのでは?
あなたが買って出るわけでは無いでしょうけど・・・

543 :すなつぶ:02/11/10 22:58 ID:vVpGq/sl
アメリカははじめから王がいなかったので共和制です。強いていえば、イギリスからの独立となります。
あまりかは、フリーメーソンの国だから。

544 :朝まで名無しさん:02/11/10 23:02 ID:5975DiIW
>533
>自由の国アメリカマンセーだけど。
お前は、今自由ではないのか?
天皇がいなくなれば、お前が自由になるのか?
関係ないだろ。考えろ!
天皇の存在が、現在のお前を縛っている事はないはずだ。
お前は、現在アメリカ人と変わりない自由を保障されているだろ。

はっきり言うが、お前の言う自由の国アメリカは、
天皇や、その他の物がないが、その代わりに授業などでも
       『 国 家 へ の 忠 誠 』
を誓わせているぞ。

545 :朝まで名無しさん:02/11/10 23:02 ID:FQCni/nz
>>542
天皇主権との戦いは既に決着済みである。

あとは、国会の議決と国民投票だけで、天皇制は廃止できる。
なにも、血を流す必要も無い。
スマップが芸人になるように、天皇、皇族もそのうち自然と国民
になる時がくる。

そうして、「あの人は今」とかのTVプログラムに出てくる運命
なのだ。
さて、100年も持たないだろう。

546 :すなつぶ:02/11/10 23:03 ID:vVpGq/sl
おっしゃる通り日本に共和制を打ちたてるためには多大の犠牲が出るでしょう。
しかし、私が嘆かわしいのは、そんなに天皇の存在が目障りですか?
本当に悲しい限りですね。これも戦後教育の成果でしょうか?
日教組さんよ、君達の努力が実ってるな。

547 :朝まで名無しさん:02/11/10 23:05 ID:9XqiKsHx
541>
昔のことは関係無いと言っているが盛んに天皇家は古代より続く由緒ある
家柄だと宣伝してるのはあんたらの方でしょ。
今となっちゃー人前にでてニコニコしながらてを振っているだけだが、その
祖先たちは武力謀略を駆使し、権力の座についたのであって、別に高貴でも
なんでもないよ。

548 :朝まで名無しさん:02/11/10 23:05 ID:HkPzzX+T
いいかげんもう何百回もやった水掛け論はやめなさいな。
ケリが着かない事は保証済みだ。
 要は気合いだ。
 天皇を排する気合いが廃止派には無いのだから
世間一般の人を説得できるはずもない。
 天皇を廃止したあとどうなるかの未来図も描けないのだから。
 それに天皇制だって、
このまままったく変わらないという事はありえない。
 というか、この百何十年で二回も三回も在り方を変えた。
 廃止出来ても、形を変えて復活するだけの話だ。
つまり天皇制にはまだまだ未来がある。
 だから民衆に支持されているのだ。

 天皇を支持する人たちを、封建制の奴隷呼ばわりする者には
      未来は無い。

549 :朝まで名無しさん:02/11/10 23:07 ID:5975DiIW
アメリカマンセーは、
アメリカの様に
頑張って日本の国旗を掲げて
『日本国』『日本政府』に忠誠を誓ってればいいと思う。

550 :朝まで名無しさん:02/11/10 23:08 ID:PK+B9Q6c
>>545
>国会の議決と国民投票だけで、天皇制は廃止できる。
誰が国会にそれを提出して、議決までするんですか?
今の政治勢力で2/3の信任を得られるとお思いですか?
国民の8、9割が賛成している天皇制をどうやって
国民投票で過半数まで持っていくんですか?
それでも廃止させるとなると武力を持った革命と言う事になりますが。

551 :すなつぶ:02/11/10 23:09 ID:vVpGq/sl
545天皇主権との戦いは既に決着済みである。

いつからかしらんが、結構ですね。国家絵決議でも何でもやってもらおうじゃありませんか。
20年後や30年後になるのかね。わたしは恐らく年寄りのよぼよぼとなっている、生きているかも判らない。
だが結構じゃないか、一人でも戦うぞ徹底的にな。


552 :朝まで名無しさん:02/11/10 23:09 ID:OwpKxnPz
今は議会制民主主義国なのだから、原理的には天皇制廃止は
政治活動で実現できる。そこに犠牲などない。

>これも戦後教育の成果でしょうか?
個人主義と民主主義が浸透した成果ですよ。それが納得いかない
保守的で旧態依然とした価値観の勢力が君主制の名残ともいうべき
天皇制に執着している。

だいたい、自分も戦後教育で育ったくせに自分だけは別格という
言い方はどうかね。独学で偏った知識を得ただけで真実を悟った
という思い込みこそおめでたいと思うが。

553 :朝まで名無しさん   :02/11/10 23:11 ID:qTyRDWRe
ああ、このスレは、「天皇が大嫌いな人達が集まって、口を言うスレ」なんですか。

せいぜい、国民投票でもやってみればいい。
「日本国民は天皇制度を廃止してもよい」と思っている人が多いんだろうから。
はっきり結果が出るように、早いところやってみて欲しいですね。

554 :朝まで名無しさん:02/11/10 23:11 ID:u6h84+V5
>534
修正?修正と称して本物の共産主義国家を実現しようとする謀略
>533
アメリカは確かに自由の国。自由を守るためにアメリカ共産党を非合法化。
日本で「アメリカのような国を作る」などとほざいてる奴の言論は共産主義の謀略。
>535
国体護持のためならば一人になっても叫び続ける。
>536
天皇廃止論者=共産主義者を野放しにしておけばいずれ北朝鮮のような糞国家ができあがる。

555 :朝まで名無しさん:02/11/10 23:12 ID:PK+B9Q6c
>>577
は?
論点変えるなと言ってるんだけど。
>>538の言ってる論点と違うじゃん。
昔出した犠牲と、これからだす犠牲は別物。
今から革命で犠牲を出す覚悟がありますか?と言う事。


556 :朝まで名無しさん:02/11/10 23:12 ID:OwpKxnPz
>>550
今日明日に天皇制が廃止できると思ってる人はいないと思うが?
将来的には支持率なんていくらでも変動するだろ。

557 :すなつぶ:02/11/10 23:14 ID:vVpGq/sl
天皇を廃止する気があるなら、また国会議員がそれをしようとするなら、体を張っても止めさせるぞ。
それが判っていてもやるならやってみろ。最後は力だ、武力だ。天皇が無ければ死んでもかまわない。
はっきり言っておく。

558 :朝まで名無しさん:02/11/10 23:15 ID:OwpKxnPz
>>555
革命は必要ないだろ。

559 :すなつぶ:02/11/10 23:17 ID:vVpGq/sl
552よ。わるいな私は君とは違う、日教組のオウムが黙っていろ。
てめえの頭で考えろ。


560 :朝まで名無しさん:02/11/10 23:18 ID:9XqiKsHx
544>国民の生命財産を屁とも思わない大日本帝国をうち倒してくれたのは
アメリカだし、戦後の冷戦時代にソ連などの恐怖からまもってくれたのも
アメリカだろ。それに引き替え天皇がいてなんのメリットがあるんだよ。
もし戦争に負けずに軍国主義が続いていたらと思うとぞっとするね。

561 :朝まで名無しさん:02/11/10 23:18 ID:CDGWXNF0
>>558

革命になるんだよ。


562 :朝まで名無しさん:02/11/10 23:18 ID:u6h84+V5
国体護持!

563 :朝まで名無しさん:02/11/10 23:20 ID:CDGWXNF0
>>560

軍国主義というが、軍国主義であったのは大政翼賛会以降。
つまり有事だよ。


564 :朝まで名無しさん:02/11/10 23:21 ID:OwpKxnPz
>>559
ああもちろんだ。
私は暴力をもってでも国会の決定を覆すなどと放言する
天皇狂信者や言論・思想の自由の敵などとは違う。
君には北朝鮮が似合うようだ。

>>561
現在の天皇の地位を担保してるのは憲法だよ。憲法は議会で変えられる。
なぜこのシステムに「革命」が必要なのかな?

565 :すなつぶ:02/11/10 23:21 ID:vVpGq/sl
552よ偏った知識はお前のほうだろう。お前の首の上にあるのは飾りか?
ちったあ自分で考えろや。今や少数なんだよ。

566 :言ってみればアメリカの犠牲の上の国民主権ですが?:02/11/10 23:22 ID:poLefPkc
権力者による秩序の後に法が成立するのですが?日本国民自身、自らが権力者を倒し権力を掌握したわけではなく、
大日本帝国の敗戦によって只国民主権という地位が与えられただけなので主権者としての当事者能力は無いのですが?
天皇廃止における「抵抗勢力」の排除に自らの身を投ずる覚悟はありますか?
「国がやれば良い」などと考えている限り、天皇を廃絶できるとは思えませんが?


567 :朝まで名無しさん:02/11/10 23:22 ID:u6h84+V5
>560
天皇制と軍国主義をわざと混同させる謀略。

568 :朝まで名無しさん:02/11/10 23:23 ID:CDGWXNF0
>>564

法は文化を越えてもいいのか?
法を理由に文化は制限できても、文化の廃止はできないはずだ。
まともな法治国家なら。


569 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/10 23:23 ID:MbFmKmJS
>>554
貴方が一人で叫び続けるかどうかの問題ではないです。

天皇制廃止論者=共産主義者かどうかの問題です。
事実関係がなければ貴方の言っていることはただの戯言にしかならないですから、
説明すら出来なければ其の行動も勘違いの行動になる。

>>551

>>522
クーデターでも起こすのですか?

570 :朝まで名無しさん:02/11/10 23:24 ID:4RX480j2
>>557
あんた支持率に自信があるなら、そんなことを言う必要もないだろ。
俺は廃止があるとすれば
(1)ミーハー支持層がスキャンダルで幻滅しとき
(2)キチガイ集団による暗殺
しかないと思っている。

571 :朝まで名無しさん:02/11/10 23:24 ID:PK+B9Q6c
>>564
まともな改憲論で言ったら>>550で言ったように
今の段階では絶対に無理な話。
よっぽどの事が起きない限り10年、20年先でも無理。
半世紀後、1世紀後なんて話するなら今論ずるまでもないな。

572 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/10 23:25 ID:MbFmKmJS
>>567
天皇家が天皇制廃止を望んだらどうするんでしょうか・・・
天皇家が自分達の気に入らない行動をとったらどうするんでしょうか?

そういうことも聞きたいですね。

573 :朝まで名無しさん:02/11/10 23:25 ID:OwpKxnPz
>>565
ネタの相手はしたくないんだがなあ。釣堀ならよそを探してくれ。

>>566
言ってる意味がよくわからないんだが、議会制民主主義において、
議会の決定を上回るものがあるのか?
>天皇廃止における「抵抗勢力」の排除
とは具体的になんだ。彼らはテロリストにでもなるのか?
なら当然、警察力で排除することになるだろう。
一体いつの時代の日本に生きてるんだ??

574 :すなつぶ:02/11/10 23:25 ID:vVpGq/sl
私が天皇狂信者や言論・思想の自由の敵かね。良いじゃないか。何とでも言え。
国会決議が理論的には出来ることぐらいお前に教えてもらわなくても百も承知の助だよ。
但しもう一度言っておく。国会決議を実際にやろうとするなら命がけでやれよ。覚悟はしとけよ。

575 :朝まで名無しさん:02/11/10 23:28 ID:u6h84+V5
>564
言論・思想の自由を抑圧しているのは天皇制廃止論者=共産主義者のほうだ!
北朝鮮をみよ!共産主義者が言論・思想を抑圧しているではないか!!
都合のいいときだけ自由主義者になるな!!!


576 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/10 23:28 ID:MbFmKmJS
>>574
クーデターでも起こすのですか?
反体制になるのですか?
天皇家が天皇制廃止を望んだらどうするんでしょうか・・・
天皇家が自分達の気に入らない行動をとったらどうするんでしょうか?

極端な方にはこういうことを聞きたいですね。

577 :朝まで名無しさん:02/11/10 23:28 ID:OwpKxnPz
>>568
天皇制廃止とは憲法で規定されている現在の天皇の
地位の停止・剥奪だ。それが=文化の廃止にはなるまい。
現在の地位ですら憲法が保障してるんだからな。

578 :すなつぶ:02/11/10 23:29 ID:vVpGq/sl
警察力で排除することになるだろう。
一体いつの時代の日本に生きてるんだ??

お前らが警察力だと、笑わせるな。お前らが警察力を頼るのかよ。漫才師か。

579 :朝まで名無しさん:02/11/10 23:31 ID:u6h84+V5
>569
日教組をみよ!日本共産党をみよ!社民党・・・じゃなかった朝鮮労働党日本支部をみよ!
眼前に証拠はゴロゴロ転がっているではないか!!

580 :朝まで名無しさん:02/11/10 23:32 ID:CDGWXNF0
>>577

憲法を破棄するというんだな。


581 :朝まで名無しさん:02/11/10 23:32 ID:ZBXlSBK8
>>569
歴史のあるタマちゃんごときの廃位にクーデター起こすなんて本末転倒
は少数派である。

タマちゃんも気がついた時には居なくなっていることだう。
そして、歴史あるタマちゃんも同じ運命。
ちょっと時間がかかるだけ。

582 :朝まで名無しさん:02/11/10 23:32 ID:OwpKxnPz
>>574
ネタくん。君が主張してるのは北朝鮮のような統制国家の
やってることと同質だってことも、いわれるまでもなく
わかってるね?
二度と北朝鮮を非難しないように。君にはその資格はない。
ダブルスタンダードはやめような。

583 :すなつぶ:02/11/10 23:33 ID:vVpGq/sl
紫陽花さんへ・そうなると本当に思っていますか?
このようなありもしない事を空理空論と言うんです>
こんな質問には答える必要は無いと考えております。

584 :朝まで名無しさん:02/11/10 23:33 ID:qTyRDWRe
まぁいいじゃないの。
天皇制がどうしても邪魔くさい人達の、ストレス発散スレでしょ?ここ。

585 :朝まで名無しさん:02/11/10 23:33 ID:5975DiIW
>>560
>国民の生命財産を屁とも思わない大日本帝国をうち倒してくれたのは
>アメリカだし、戦後の冷戦時代にソ連などの恐怖からまもってくれたのも
>アメリカだろ。
でたー左翼だ!!!!!!!
アメリカは、女も子供も年寄りも含め日本の民間人をターゲットに空爆したよな。
それは、日本国民の生命財産を屁とも思わないアメリカのせいだろ。

広島市が「原爆が落ちたさいアメリカ人が助けてくれた。」
「テロの後のニューヨーク市民を励まそう」
と言ってた広島市と同じだな
「原爆落としたのもアメリカ」と言うのを忘れてる。
イラクでもアメリカに占領された後の教育で
国民の生命財産を屁とも思わないイラクをうち倒してくれたのは
アメリカだ!とか言うんだろな…

戦後、日本は軍事費がGDPの1%に激減したが、アメリカは戦前も戦後も
何も変わってない帝国主義さ。

586 :朝まで名無しさん:02/11/10 23:35 ID:qTyRDWRe
>>581
タマちゃんはいなくなるだろうね、そのうち。
流行りモンだし(w
まあ、天皇家とタマちゃんを、同等に扱うことで、
「天皇家はその程度のもんだよ」って思いたい気持ちは分かるけどね。

587 :朝まで名無しさん:02/11/10 23:36 ID:9XqiKsHx
584>
おいらは天皇マンせーをからかうすれとして利用してるが。

588 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/10 23:36 ID:MbFmKmJS
>>579
えっと・・・私の言ってること理解できてます?

まず>>511んで>>520
ここで
共産主義者=天皇制廃止論者
天皇制廃止論者⊃共産主義者
の話をしてますね。

しかし貴方は両者とも全く同じモノだと主張。
そこで>>535を述べたのですが・・・

結局>>579では天皇制廃止論者⊃共産主義者ということに関しては
なんら理解されてないということがわかりますね。。。
もう一回>>535を読んでくださいね。

589 :朝まで名無しさん:02/11/10 23:36 ID:OwpKxnPz
>>575
えーと? 共産主義者がどうかしたんですかな?
自由主義だから、天皇制廃止を主張することも自由なんだろ?
またその自由を認めるということだろう。
>>578
警察力がテロリストを排除しないでどうするんだ?
ここは法治国家だぞ?
>>580
憲法の改定ですむが?


590 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/10 23:37 ID:MbFmKmJS
>>583
私の発言のどれに対するレスですか?
其れがわからなければ其の発言も意味が無いのですが・・・

591 :朝まで名無しさん:02/11/10 23:38 ID:u6h84+V5
>577
一方で護憲を口にし、他方で憲法に規定された天皇陛下の地位の剥奪?
共産主義者のジゴ相違。
>573
いつも警察を目の敵にしている共産主義者が警察の力を借りる?それって今の警察じゃなくて人民警察のことか?
>576
日本が共産主義体制になれば、俺は必然的に反体制ということになるな。

592 :すなつぶ:02/11/10 23:38 ID:vVpGq/sl
ネタくん。君が主張してるのは北朝鮮のような統制国家の
やってることと同質だってことも、いわれるまでもなく
わかってるね?

ぜんぜん判ってないな。北朝鮮の豚と一緒にするその神経は壊れてんのか。お前の頭。


593 :朝まで名無しさん:02/11/10 23:38 ID:CDGWXNF0
>>589

改定ではすまないよ。
公布したのは誰だ?
確かに「改定ですむ」という都合のいい憲法学者もいるが、
憲法は天皇を廃止した段階で、その正当性を失う。


594 :朝まで名無しさん:02/11/10 23:41 ID:qTyRDWRe
>>588
「マルクス史観を持たない多くの国民が、天皇制廃止を訴えたとして云々」って
どういうこと??
多くの国民が、天皇制廃止を訴えていない現状で、それを逝ってどうすんの??
天皇制廃止を訴えるのが、あなた達みたいな共産主義者だから、
目立つだけの話で、ここで一般の国民がどうのこうの逝っても、
実際国民は廃止を訴えていないのだから、議論にならない。
大多数の国民がそれを求めた場合は、共産主義者とは言わないまでも
「共産主義っぽい」考え方になってきた、くらいは言えるんじゃないですか。

595 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/10 23:43 ID:MbFmKmJS
>>594
私は天皇制廃止論者じゃないですがなにか?

596 :朝まで名無しさん:02/11/10 23:43 ID:OwpKxnPz
>>591
はぁ…引き続き脳内共産主義者との議論をお楽しみください。
漏れには無関係のレスのようだ。
>>592
ところで引用に>くらいつけろよ。
ちっとはお前の頭で考えろ。と言葉を返してあげよう。
>>593
それはあくまでそういうひとつの説だろう。
国民主権である以上、議会の決定で憲法は改正できる。

597 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/10 23:43 ID:MbFmKmJS
>>594
其れと貴方はID:u6h84+V5ですか?
其れによって説明が異なってきますが。。。

598 :すなつぶ:02/11/10 23:44 ID:vVpGq/sl
576 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/10 23:28 天皇家が天皇制廃止を望んだらどうするんでしょうか・・・
が空理空論だって。ありもしない事を空想してなさい。いつまでも。


599 :朝まで名無しさん:02/11/10 23:45 ID:qTyRDWRe
>>595
誰がどれで、どんな流れになってるのか分からなくなってしまった・・・鬱。


600 :>573:02/11/10 23:47 ID:poLefPkc
天皇廃止のリスクは他人(国家機構)任せですか?
「与えられた国民主権」と「勝ち取った国民主権」の意識の違いですね。
国民主権貫徹の為天皇廃絶を実現する、しかし自分は関係無い
国が責任を持ってやれ、権利のこうし者としての自覚が欠けていますが?



601 :597:02/11/10 23:47 ID:qTyRDWRe
>>597
いえ、違いますが。
あなたのレスを順に読んでいて「ん?」と思ったので、脊髄反射レスを返してしまいました。
もうちょいROMして、書き込んでみます。


602 :朝まで名無しさん:02/11/10 23:47 ID:9XqiKsHx
585>
それは戦争遂行の手段として味方に損害が少なくなるよう空爆という手段
を選んだからさ。かたや勇ましい大日本帝国は死んだら靖国にまってやる
などと亜フォなこといって特攻隊や人間魚雷やりまくりだもんな。
こんな味方の命をなんとも思わず消費する作戦は大日本帝国か有るかイーだ
と言ったところだな。
 原爆ももう負けることは見え見えなのに、天皇の地位を残そうとして
もたもたしてるからさ。

603 :すなつぶ:02/11/10 23:47 ID:vVpGq/sl
>それはあくまでそういうひとつの説だろう。
>国民主権である以上、議会の決定で憲法は改正できる。

だからお前に言われなくても誰でもわかっていることをくだくだと・・


604 :朝まで名無しさん:02/11/10 23:47 ID:Gr7EW1dh
>>594
別に天皇制廃止に現実性がないと言われてもかまわないけど
その共産主義者ってのはどうにかならないですか?

605 :朝まで名無しさん:02/11/10 23:48 ID:PK+B9Q6c
だから、なにを根拠に改憲できる可能性を模索しているのか知りたいんだが。
0%じゃない限り可能性は無いとは言えんが、まず無理な事は周知の事実。
その案を出すんならせめて国民の支持が半々になった頃に言ったら?

606 :朝まで名無しさん:02/11/10 23:48 ID:5975DiIW
>紫陽花
>天皇家が天皇制廃止を望んだらどうするんでしょうか・・・
現在は、天皇に制度に対する政治的な権限はないと思います。
ただ、皇位に着く順位が決まっていますので、全員が廃止を
望まないかぎり、その誰かが着くのではないでしょうか。
>天皇家が自分達の気に入らない行動をとったらどうするんでしょうか?
天皇の行動を批判する事と天皇の存在を批判する事は別だと思うが…
ただ、今の小泉も戦前の天皇も、最終的に決定をしているだけで
反対する時は、その前の段階で議論になるのではないだろうか。

607 :朝まで名無しさん:02/11/10 23:49 ID:CDGWXNF0
>>596

公布文と次の憲法を公布する際の手続きを読み直せ。


608 :朝まで名無しさん:02/11/10 23:50 ID:HkPzzX+T
共産主義といえば、
戦後アメリカ支配体制ってのは、どう見ても考えても
戦前の翼賛体制とおんなじで
形式的な事を言えば共産主義者社会主義者の言う方が正しいし
アメリカは帝国主義者であるという、正しい見方に則れば
  植民地帝国主義の犯罪行為に手を貸してるのと同義だし
国家民族の自主性自律性を考えれば、戦前の体制の方が正しいのだし
という
至極当たり前の政治運動から民主主義体制を守る為に
天皇制を全面に押し出して利用した
つまり、民主主義体制は天皇無しには存立し得なかった
という歴史的事実は無視ですか。

 最初から自立した民主主義なんて日本には無かったんですよ。
あ、だから補償行為として天皇を廃止したいのか。

609 :597:02/11/10 23:50 ID:qTyRDWRe
>>604
共産主義者、とは私は逝ってません。
ただ、「共産主義っぽい」考え方、というのは否定できないと思います。
私は赤旗をとっているのですが、「日本国民は皆平等。身分に差別があってはならない。
だから皇室は廃止すべき」という、共産党の考え方を言っているんですが・・・
それに当てはまらない「廃止派」もいるのは、分かっています。

610 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/10 23:51 ID:MbFmKmJS
>>598
事実は小説よりも奇なりですよ。

「ありもしない」からといって可能性を否定していっては
実際事が起こったときに何も出来なくなっていますよ。

阪神大震災然り。
第二次大戦で日本が負けることもそうだったんじゃないですか?
一般国民からすれば。

また、>>576は仮にそうなったときに貴方はどういう行動をとるのかということを聞いてるんです。
天皇家に対してちゃんとした考えをもっていればそれなりに答えれるはずなんですけどね。
ま、そういうことが考えられないから事が起こってから冷静な対応が取れないんだとは思いますけどね。

リスクマネジメント、危機管理って言葉知ってます?

>>599
えっと、ココ最近の発言はどちらかといえば廃止論者に組しているという感を与えるかもしれませんね。
現段階では天皇制支持ですよ。

611 :朝まで名無しさん:02/11/10 23:53 ID:OwpKxnPz
>>600
国民主権が与えられたものかどうかが現在の議会制
民主主義のシステムを変えるのか?
またいってる「国家まかせ」という意味がよくわからん。
議会の決定は=国民の意思の反映だろう。少なくとも理論上は。
国民が無関係ということにはならない。

>>603
お前「は」わかってないだろ?

>>605
今から言ってもかまわないだろ? ここ自由の国なんだし。

612 :すなつぶ:02/11/10 23:54 ID:vVpGq/sl
紫陽花 さんは、抽象的なので返事の仕様が無い。気に入らないとはどう言うことでしょうか。
さっきからの論では、陛下が天皇退位をおっしゃられた場合ですか?
それとも、天皇家全員がそうおっしゃられた場合ですか?
疑問点を具体的にしないと答え様が無い。天皇家全員が天皇の地位を無くすことを表明したらどうなるか?
とおっしゃっているんでしたら。失礼ですが夢でも見ていてください。ご返事するに値しない。


613 :朝まで名無しさん:02/11/10 23:55 ID:OwpKxnPz
>>596
現時点でそこの議論をしても水掛け論だと思うが?
天皇制を廃止するとなれば必要な法的手続きについても
改正することになろうな。

614 :朝まで名無しさん:02/11/10 23:56 ID:PK+B9Q6c
>>608
言い得てるね。と言うか周知の事実。
>民主主義体制は天皇無しには存立し得なかった。
日本は天皇制があったからこそ国がバラバラにならずに、
戦後の混乱や米露の争いの中で、ドイツや朝鮮のように分裂せずにすんだ。
そういう観点を無視して戦時中の話を持ち出すのはナンセンスでもあるな。

615 :すなつぶ:02/11/10 23:57 ID:vVpGq/sl
611さんよ。私を侮辱するつもりかね。ゆるさんぞ。どこの幼稚園だよ。

616 :>611:02/11/10 23:57 ID:poLefPkc
「私は国民として税金払っている、戦争になったら自衛隊が戦え、俺は関係無い。」
と言ってる納税者と同じ論理に見えるのですが?


617 :朝まで名無しさん:02/11/11 00:00 ID:46SBlkw5
>>611
言うのは構わないが、根拠も戦略もなくそういう意見を出し、
固執するのはただのデムパだが。
憲法改正するのはいいが、どうして改正できるのか問いたい。

618 :朝まで名無しさん:02/11/11 00:01 ID:CZEos1Lh
>>615
しょうがないだろ。相手が保育園児なんだから。

>>616
どういうところが? そもそも、漏れは議会制民主主義の手段に
のっとって天皇制は廃止でき、またそうなるなら「革命」は必要ないと
いってるだけだが、それがどうしてそういう話になるのだ?

619 :朝まで名無しさん:02/11/11 00:01 ID:H4RJHSsj
615>
許さなかったらどうするつもりなんだろうね。

620 :すなつぶ:02/11/11 00:02 ID:VCjafEJb
結局廃止を議会で合法的に決める?だから、それをやれるならやって見なさい。
あなたが望むものは戦ってでも勝ち取れば良いじゃないか。警察に頼る?面白すぎるって。
私は、命を懸けてでも守ると言ってるんだよ。老いぼれになってもな。

621 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/11 00:03 ID:GjcSDra6
>>601
其れは失礼。

えと、
「彼」は共産主義者は「マルクス史観に影響された阿呆」と定義しているらしいです。(>> 526参照)
そして、共産主義者=天皇制廃止論者であり、
天皇制廃止論者=共産主義者であるとも言っております。

さて。多くの国民が現段階では廃止を唱えてないというのは事実だと思います。
しかし、仮に廃止の声が大きくなったときに、
それはスキャンダルで問題があるのか、政体の変化があってのことなのかはわかりませんが、
そうなったときに彼はそれでも廃止論者=共産主義者(「マルクス史観に影響された阿呆」)でありといえるのであろうか、
そういうわけではないだろうと。

従って、天皇制廃止論者⊃共産主義者ではないのだろうかとの認識のおかしさを指摘してるんですよ。

>>606
>全員が廃止を望まないかぎり、その誰かが着くのではないでしょうか
ま、だから天皇家としたんですけどね。
>天皇の行動を批判する事と天皇の存在を批判する事は別だと思うが…
自分たちというのは、
ID:vVpGq/slに代表されるような、
>国会決議を実際にやろうとするなら命がけでやれよ。覚悟はしとけよ。(>> 574)
>また国会議員がそれをしようとするなら、体を張っても止めさせるぞ。
>それが判っていてもやるならやってみろ。最後は力だ、武力だ(>>557)
的発言をする方に聞いてるんです。

彼らが行う行動は国に害することになるのではないかと。
もしかしたら天皇も望まないことをするんじゃないかと。
そうなったときにどのような行動をとるのかと聞いているんです。

勘違いを与える書込みでしたね。申し訳ない。

622 :すなつぶ:02/11/11 00:04 ID:VCjafEJb
H4RJHSsj
いいかげんしとけよ。

623 :朝まで名無しさん:02/11/11 00:05 ID:+hLJl12D
天皇制廃止には反対
権威・権力は分散させた方が安全。
北朝鮮を見たら分るだろう。

624 :朝まで名無しさん:02/11/11 00:06 ID:H4RJHSsj
622>
だからほえてばかりいないで具体的にどうするんだって。

625 :朝まで名無しさん:02/11/11 00:06 ID:sELMsxE7
>>613

憲法に正式に書かれていることを無視して、水掛け論にしたいだけだろ。


626 :朝まで名無しさん:02/11/11 00:06 ID:+N4dF8qV
>>602
>それは戦争遂行の手段として味方に損害が少なくなるよう空爆という手段
>を選んだからさ。かたや勇ましい大日本帝国は死んだら靖国にまってやる
>などと亜フォなこといって特攻隊や人間魚雷やりまくりだもんな。
>こんな味方の命をなんとも思わず消費する作戦は大日本帝国か有るかイーだ
>と言ったところだな。
↑こいつ馬鹿?
戦前の日本が、こいつみたいな奴だったら、
まっさきに日本は欧米の植民地になってたさ。
アジアまで植民地支配して欧米の帝国主義世界の完成さ。
それでもアメリカを信じてアメリカ万歳と言ってな。奴隷としてね。

627 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/11 00:07 ID:GjcSDra6
>>612
いや、其の夢のようなことが起こったときに
貴方はどのように自分を納得させ、またどのような事を思い、どのような行動をとるのか。

それを、貴方方が考える天皇像と違う行動を彼らがとったとき、
天皇家の家族会議(?)で無くそうということになったとき、
そして、国会決議や国民の支持で天皇制廃止になったとき

それぞれの場合に関して分けて聞いてるんですよ。

628 :朝まで名無しさん:02/11/11 00:07 ID:X1VhxhoV
>618
制度運用で問題が無ければ現実にうまく運ぶという保障は無いのですが?
天皇廃止の実現の為に実際に抵抗勢力を身を以って実力排除する公務員の
労苦はあなたの眼中にはなさそうですが。




629 :朝まで名無しさん:02/11/11 00:07 ID:CZEos1Lh
>>617
とはいっても、主張がある人間は声を上げていかなければ
周りの国民の意見は変わらないだろ。
そういう自由もある国だと思うが?

根拠は民主主義と個人主義を尊重する立場から君主制的
天皇制の存在を否定している。他にも理由はなくはないが。
戦略は政治活動を提言してる。
まあ、ここで話題にすることも戦略かもね。
憲法改正論議はそのステージまでいくようになったら
話が詰められるんじゃないか?

630 :すなつぶ:02/11/11 00:10 ID:VCjafEJb
紫陽花さん私が天皇から否定されるとな。結構です。
あなたは、天皇が無くなっても、ああ無くなったんだあー。って言ってるんでしょうか。
それも立派な態度ですが、私の生きる道ではありません。
それなら私は死を選ぶだろう。それがなにか?

631 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/11 00:11 ID:GjcSDra6
>>621
訂正
最終一行
では無いだろうかとの→ではないだろうかと彼の

632 :朝まで名無しさん:02/11/11 00:11 ID:CZEos1Lh
>>628
>制度運用で問題が無ければ現実にうまく運ぶという保障は無いのですが?
それは不穏な話だね。そういうことはないと願いたいが。
万一暴力的な抵抗があればそれはテロリスト以外の何者でもないな。
法治国家の秩序を守るのは警察の職務なのだから、それに負い目を感じる
必要はあるまい。悪いのは私ではなくそのテロリストなのだからな。
また、公務員はそのために適切な給料をもらって働いているはずだが?

633 :朝まで名無しさん:02/11/11 00:12 ID:p0tFhUQI
( ゜д゜)<すなつぶ君ここでくだを巻かなくとも・・・・・・
      そもそも廃止のための最重要の用件となる民意をみれば、
      もう圧倒的に現状容認なんだから・・・・・
      いくら廃止派が皇室を罵ろうとたいして影響が無い、もちつけ。

634 :朝まで名無しさん:02/11/11 00:12 ID:+hLJl12D
>>629
そしたら誰が君主になるの?

635 :朝まで名無しさん:02/11/11 00:13 ID:yArU9wV4
>621
日教組、共産党、朝鮮労働党日本支部が「合法的」に反国家活動を行っているという現実を前提として議論する者と、「仮に」とか「例えば」といった空理空論を前提として発言するものの認識や危機感が違うのは当然。


636 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/11 00:13 ID:GjcSDra6
>>630
ということは、
クーデターや暴動を起こしたり、
天皇や廃止賛成派の有力者を暗殺しようとしたり、
廃止賛成の方々をに迷惑をかけようと思ったり、
そういうことはしないんですね。

それなら結構です。

637 :朝まで名無しさん:02/11/11 00:14 ID:H4RJHSsj
630>
カリスマ昭和大帝が死んじゃったときに一緒に殉死してあげればよかった
のに。そしたら今頃2CHのうよの間で神になってたかもよ。

638 :朝まで名無しさん:02/11/11 00:14 ID:gICZiVM0
熱血公安関係者のライフワークってところか。

639 :すなつぶ:02/11/11 00:14 ID:VCjafEJb
だから万が一そうなれば、進んでテロリストとやらになりますよ。
それであなたは、自分の問題としてどうするんです?
そこまでの思いを持っているのかね。

640 :朝まで名無しさん:02/11/11 00:15 ID:0u7rM5Mw
>>621
丁寧に(TдT) アリガトウございます。今、読ませていただきました。
まず、私自身は「天皇制が存在するのは当たり前」と感じている者です。
たぶん、そこら辺にいるおばさんと同レベルだと思います。
その上でお話したいのですが、もし、天皇ご自身、または皇室の意志として、
「天皇制度は廃止してもらいたい」となった場合は、今の日本の現状では、
廃止もやむを得ないと思います。私の感情は別にして。
「本人がやめたい」と望んでいるのに、「いいからやってくれ」というのは、
日本の目指す「民主主義」には、絶対にそぐわないと思うので。

あと、「スキャンダル」や「政治体制の変化」で、国民の多くが廃止を望む場合は、
それは「共産主義者」とは別ではないでしょうか。
例えば、イギリス王室は一般家庭よりもスキャンダルが非常に多いですが、
あのような王室を、なぜイギリス人が支持しているのかは、私には分かりません。
もし日本の皇室が、あのように堕落した(失礼かもしれませんが・・)場合、
共産主義とはまったく関係なく、「日本の象徴として恥ずかしい」という声が、
自然に国民からあがると思いますよ。ただ、今の時点では「廃止してほしい」とも思わないし、
天皇陛下が「やめたい」と思っている、とも思いたくないなというのが、私の意見です。

641 :朝まで名無しさん:02/11/11 00:16 ID:yArU9wV4
>634
首領様が君主になるんじゃないのか?

642 :朝まで名無しさん:02/11/11 00:17 ID:p0tFhUQI
>>626
( ゜д゜)
帝国主義うんぬんはともかく、
たしかにかなりとんでもな太平洋戦争観ですなあ。

643 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/11 00:17 ID:GjcSDra6
>>635
いや・・・そういうことではなくて、
其の前の話として

天皇制廃止論=共産主義者であり、
共産主義者=天皇制廃止論者である
ということが前提にあるんですが。。。
コレは理解していただけますか?

また、
共産主義者=マルクス史観に影響された阿呆
であるらしいですから、
天皇制が廃止が多くの国民に支持されれば、
彼らは須らく「マルクス史観に影響された阿呆」
となるらしいですが・・・

さらに、
大統領制に伴う政体変化による天皇制廃止にしても、
其れを支持する方々は本質的に共産主義者というのがID:u6h84+V5の主張ですが・・・

それは現実的なんですか?

644 :>632:02/11/11 00:18 ID:X1VhxhoV
国民主権の為命懸けで戦う公務員を「適切な給料を受け取っている」
と簡単に受け流す姿勢が「勝ち取った国民主権」と「与えられた国民主権」
の意識の違いだと言っているのですが?


645 :朝まで名無しさん:02/11/11 00:18 ID:yArU9wV4
>640
イギリス王室と万世一系の御皇室とを一緒にするな!!

646 :朝まで名無しさん:02/11/11 00:20 ID:H4RJHSsj
642>そうそれでは皇軍がとった作戦の数々はいまふりかえってもただしかったと。

647 :すなつぶ:02/11/11 00:22 ID:VCjafEJb
紫陽花さんそういうことはしないんですね。

勿論今の段階で天皇制が廃されるなんてことはありえないことですから。
しかし、この状況を見れば決して油断は出来ないですね。
これからは、やはりこの連中のようなのが出ないためにも教育改革が必要ですね。
力の行使はあくまで最後の手段です。我々が死を覚悟したときですよ。



648 :朝まで名無しさん:02/11/11 00:24 ID:0u7rM5Mw
>>645
「万世一系だから続いている」のですか?日本の皇室は。
それについては諸説あるので、私には分かりませんが。
私は、天皇家が万世一系でなくても、日本人として愛着があるし、
失礼な言い方かも知れませんが天皇・皇后両陛下を、「いい夫婦だなぁ」と思ってみてますよ。
万世一系かどうかは別にしても、世界最古の皇室なのは間違いないわけですし・・。
ただ、皇室の方々が、イギリス王室の方たちのような真似をされた場合、
多くの日本人の支持は失われてしまうだろう、ということを言っているのです。

649 :朝まで名無しさん:02/11/11 00:24 ID:H4RJHSsj
647>
あなたの言動を見てると「調教」はできるかもしれないけど、「教育」
はできないね。

650 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/11 00:25 ID:GjcSDra6
>>639
日本人としては出来るだけなくならないほうが遠いかとは思いますが、
命脈が尽きるものに対して流れに逆らおうとする行動は取ろうとは思いません。

歴史を鑑みればコレまでにそうした復古主義、懐古主義的な行動を取り
悲惨な結末を迎えていることを知ってますから。

従って、そうなった場合には天皇がいない状況で
これからの日本をどのように良い方向にもっていこうかとは一市民として考え主張していくでしょうね。

>>640
>「天皇制が存在するのは当たり前」と感じている者です。
私もそうですね。
>「本人がやめたい」と望んでいるのに、「いいからやってくれ」というのは、
>日本の目指す「民主主義」には、絶対にそぐわないと思うので。
そこ微妙ですね。
和を重んじる日本ではそういうことは多くありがちだと思いますから・・・
そう考えれば「和」と純粋な「民主主義」ってあまりそぐわないのかもしれませんね。
>ただ、今の時点では「廃止してほしい」とも思わないし、
>天皇陛下が「やめたい」と思っている、とも思いたくないなというのが、私の意見です。
私もやはりそうですね。
辞めたいと思っているかどうかは其の発言からしかわかりませんがね。

だから私も一応天皇制支持論者なんですよ。積極的ではないですが。

651 :朝まで名無しさん:02/11/11 00:26 ID:CZEos1Lh
>>644
えーと、受け流すのが問題なんですか?
まさか警察官を崇拝しろというわけじゃないでしょう?
というか、それによって議会制民主主義や治安システムが
揺らぐんですか?
ここでそういう精神論を訴える意味がわかりませんが。

652 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/11 00:27 ID:GjcSDra6
>>645
ちょっと横レス。

万世一系だからといってイギリスの王室のようにはならないとはいえないんじゃぁ?

653 :朝まで名無しさん:02/11/11 00:28 ID:p0tFhUQI
>>646
( ゜д゜) え〜と あんたあほですか?


654 :>651:02/11/11 00:29 ID:DTaA345w
国民主権が危機に陥った時、「民主主義は磐石」「テロの無いように願う」と願っていれば
国民主権は守られると思っているわけではないですよね?



655 :朝まで名無しさん:02/11/11 00:30 ID:CZEos1Lh
>>650
そうでしょうね。そういう消極的支持者の方が大勢だと思います。
今後、天皇制に対する関心は薄まっていくでしょうから、
その過程で天皇制の是非が論点に浮上してくると思います。

656 :朝まで名無しさん:02/11/11 00:30 ID:F8rjQOYt
天皇制がとっても大事な人が多数と、天皇制絶対許せない多数が居れば
大変なことなのだが。

結局、現在の天皇はそんなに関心を持たれていない、殆どの人は、景気
の話は関心があるが、こと天皇と聞くと冠婚葬祭ぐらいにしか興味が無
いのだ。
つまり上の2者はどっちも少数派。

民主主義に対する、無関心は民主主義を実質的に崩壊させると同様、
天皇への無関心は天皇制を崩壊させる大前提であり第一フェーズである。
とりあえず、現状の日本は第一フェーズをクリアした。

657 :朝まで名無しさん:02/11/11 00:31 ID:0u7rM5Mw
>>622
そうですね。日本人の和??の精神にはそぐわないかも知れませんが、
「天皇がやめたい、って言ってるのに、無理に続けさせるのは可哀想だ」というように
世論はなると思うんですよねぇ・・・・なんとなく。

658 :朝まで名無しさん:02/11/11 00:33 ID:CZEos1Lh
>>654
それはそうですよ?
しかしそれがこの話題とどういう関係があるんでしょう?
天皇制廃止はこの国の国民主権が脅かされる事態なんですか?
どこの誰がそういうことをたくらむんですか?
たくらむとすればそれは自由民主主義者ではありませんけど。

659 :朝まで名無しさん:02/11/11 00:34 ID:34TmK4+f
>>644
勝ち取った民主主義でも、単に公務員ですよ。
給料を貰っている以上、国家に忠実である必要があるんです。
>>647
すなつぶ君は、国民主権を尊重するのか、天皇はこれを上回る存在なのか、
はっきりさせないとね。

660 :朝まで名無しさん:02/11/11 00:34 ID:+hLJl12D
天皇制廃止になったら今以上に新興宗教がはびこるよ。


661 :すなつぶ:02/11/11 00:36 ID:VCjafEJb
>命脈が尽きるものに対して流れに逆らおうとする行動は取ろうとは思いません。

いいですねあなたは、しかしわたしには出来ない生き方ですね。
これは、人に推し付けるものでもない。いざとなれば決起するものがいるって事は判っていてよ。
自分の命などなにほどでもない。
いずれにしても私達は、教育改革、日教組解体、共産党、社民党の解体を目指し全力を尽くしてまいります。
とりあえず社民党・日教組待ってろよ。


662 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/11 00:36 ID:GjcSDra6
>>657
そうなればそうなったらで別にかまいませんが、
やはり日本人特有?の「ブーム」で流されないようにはしなきゃいけませんね。

663 :朝まで名無しさん:02/11/11 00:38 ID:+hLJl12D
>>659
国民主権と象徴天皇は両立するけど。


664 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/11 00:38 ID:GjcSDra6
>>661
>いざとなれば決起するものがいるって事は判っていてよ。
判ってますよ。

其れが歴史上どういう歩みをし、
多くがどのような結末に行ったかまでもね。

しかし、其れを私は否定はしません。

665 :朝まで名無しさん:02/11/11 00:39 ID:yI4WLN7k
>>657
既に天皇になった者が辞めたいとは、思っても言わないだろう。
男はそうできている。ただし皇太子あたりが言うことはあるかも。
その時国民のテンションは多いに下がることは確か。


666 :朝まで名無しさん:02/11/11 00:40 ID:F8rjQOYt
>>660
天皇制廃止とリンクさせて、宗教法人勢力の与党入りを禁止するか?

政治と宗教の不干渉をはっきりさせれば良い。
国の政治のが宗教に汚染されていくのを、防止する責務を天皇家に負わ
せるほども、天皇家に権力を与えていないよ。

667 :朝まで名無しさん:02/11/11 00:41 ID:34TmK4+f
>>663
象徴天皇制が立憲君主制だと考えているのなら”正常”の範囲内。
もし天皇が国民の主権を上回る存在なら、絶対君主。

668 :朝まで名無しさん:02/11/11 00:42 ID:yI4WLN7k
>>661
公安関係ではなく、そのお相手だったのか。

669 :朝まで名無しさん:02/11/11 00:42 ID:+hLJl12D
>>664
日本歴史上、平安時代中期(藤原摂関政治)時代以降、象徴天皇なんだけど。
大日本帝国憲法時代も象徴天皇だが。


670 :すなつぶ:02/11/11 00:42 ID:VCjafEJb
すなつぶ君は、国民主権を尊重するのか、天皇はこれを上回る存在なのか、
はっきりさせないとね。

法的な問題を言ってるの?それとも私個人の心根を聞いてるのかね。
私個人の心根から言えば、天皇の前に私の主権などあるわけが無いじゃない。
法的な問題は、言わなくてもお判りのとおりです。しかしもう少しましな質問しなよ。


671 :朝まで名無しさん:02/11/11 00:42 ID:DTaA345w
国民の総意に基いた天皇廃止に対し少数且つファナティズムな抵抗勢力
を排除する公務員に対し「税金から給料出てるのだから当然」という
あなたは天皇廃止論が劣勢になったら転向しそうなのですが?
浅間山荘の殉職者も税金で給料もらっていたのだから当然と思っていらっしゃるでしょうし。



672 :朝まで名無しさん:02/11/11 00:43 ID:F8rjQOYt
>>665
テンションが下がるほど、影響力は無いと思われる。
皇室アルバムにタブーが一個追加されるだけ。

そして、日本は事も無く過ぎていくよ。

673 :朝まで名無しさん:02/11/11 00:44 ID:yArU9wV4
>652
御皇室は悠久の昔から万世一系にわたって、わが神国を統べられ、臣民を親が赤子を愛するが如く、お守りになられてきたのであり、
イギリス王室などのように、その歴史の中で王朝の交代を繰り返し、覇道によって立つ輩とは根本的にその成り立ちも、臣民に対する
大御心の有り様も違うのは当然である。
 もしも、いかなる形であれ、国体を否定し大御心を悩乱せしむる輩はすべて共産主義者であり、国賊である。
具体的には日教組、共産党、朝鮮労働党日本支部、そしてそれらの妄言にかぶれた「マルクス史観に影響された阿呆」どもは、まぎれもなく国賊であり、
日本民族の敵であるから、それらの妄言に対して断固として反論し、撃滅することは日本国民として当然の行為である。

674 :朝まで名無しさん:02/11/11 00:45 ID:34TmK4+f
>>670
あらら、君は民意が無くなれば、天皇制も無くなっても仕方ないと私にレス
してくれたはずだが・・・

要するに君は、”アナーキスト”なわけか?

675 :朝まで名無しさん:02/11/11 00:46 ID:CZEos1Lh
>>671
私へのレス?
天皇制廃止論は現時点で劣勢ですよ? 転向といわれても。
殉職が当然という意見はどうやっても出てきませんよ。
しかし職務に殉職の可能性があることは当人はわかって勤務していた
はずです。殉職したことに国民は責任を感じなければならないんですか?
その犯人が悪いんじゃないんですか?

676 :朝まで名無しさん:02/11/11 00:46 ID:yI4WLN7k
>>671
?天皇廃止論はもともと劣勢なんでしょ。

677 :朝まで名無しさん:02/11/11 00:47 ID:Ionitq7x
祭り開催中】このスレで晒されてもめてるよ。
警察にも通報したそうだ。
削除依頼もし証拠保全もしてるようだし、
こりゃ、ついに逮捕者が出るのかな?
http://money.2ch.net/test/read.cgi/venture/983443343/l50

この辺あたりから名前でてるよ
http://money.2ch.net/test/read.cgi/venture/983443343/672-
ここから晒された奴の削除依頼が読めるよ
http://money.2ch.net/test/read.cgi/venture/983443343/700

678 :朝まで名無しさん:02/11/11 00:47 ID:F8rjQOYt
>>669
現人神と象徴天皇は矛盾しないのか?

直接顔を見ると、目が潰れるとかのデマが流れた。
象徴天皇なら「国体護持」なんて言葉は、終戦間際出なかったろう。

679 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/11 00:48 ID:GjcSDra6
>>669
流れよんでくださいね。

>日本人としては出来るだけなくならないほうが遠いかとは思いますが、
>命脈が尽きるものに対して流れに逆らおうとする行動は取ろうとは思いません。
>歴史を鑑みればコレまでにそうした復古主義、懐古主義的な行動を取り
>悲惨な結末を迎えていることを知ってますから。
(>>650)
をふまえて、
>いざとなれば決起するものがいるって事は判っていてよ。(>>661)
と返答があり、
>其れが歴史上どういう歩みをし、
>多くがどのような結末に行ったかまでもね。
>>664)があるのです。

つまり、懐古主義的、復古主義的な行動ということについての指摘です。
ナポレオン後の西欧各国の動向。
日本の戦国時代の室町幕府関係者の動向。
三国志時代の漢朝復興を志した方々の動向。
等など。
どのようなことになったでしょうか・・・ということ。

680 :すなつぶ:02/11/11 00:48 ID:VCjafEJb
紫陽花さんへ
其れが歴史上どういう歩みをし、多くがどのような結末に行ったかまでもね。
しかし、其れを私は否定はしません。

そんなことも判ってますよ。逆に国賊とののしられるかもしれませんがね。
あなたに否定されようが肯定されようがうれしくも悲しくも無い。
高みの見物でもしておいてよ。


681 :朝まで名無しさん:02/11/11 00:49 ID:CZEos1Lh
しかしこのスレマジで右翼関係者がいるんじゃないかって
気がしてきたよ(w

682 :朝まで名無しさん:02/11/11 00:49 ID:sELMsxE7
>>678

天皇を象徴とするのがこの国の国体であり、
それを維持するのが「国体護持」だ。


683 :朝まで名無しさん:02/11/11 00:50 ID:34TmK4+f
>>671
浅間山荘云々については、言ってる事がよくわからん(笑
生産活動に従事せず、国税によって生きるということは、それなりに
重い意味があると思いますけど?

684 :朝まで名無しさん:02/11/11 00:50 ID:+hLJl12D
>>666
現行憲法は政教分離なんだが。
天皇家に実施的な権威をみんなが否定するから、わけわからん宗教が流行るの。


685 :すなつぶ:02/11/11 00:51 ID:VCjafEJb
681 それがなにか?

686 :朝まで名無しさん:02/11/11 00:51 ID:yArU9wV4
>678
デマではなく、国民の陛下を敬愛する心情がそのような言葉として表現されたのである。

687 :朝まで名無しさん:02/11/11 00:55 ID:sELMsxE7
>>678

天皇の顔を見ると目がつぶれるというのは、
天皇に謁見するものは御簾越しに行うという
古来の風習の名残だろう。


688 :朝まで名無しさん:02/11/11 00:56 ID:+hLJl12D
>>678
矛盾しない。
戦争中も天皇には実権がなかった

689 :朝まで名無しさん:02/11/11 00:58 ID:13gaxvOo
>>683
他人の手柄を利用しようとするヘタレだから(w
男は敵をみると燃える、という単純な話に理屈をつけているだけ。

690 :>675:02/11/11 00:58 ID:DTaA345w
当事者意識が無いといっているのですが?
国民主権を否定し天皇廃止に抵抗する狂信集団を身を以って相手にしている
公務員に対し共感も無く、殉職者に対しても哀悼の意も表さない「国民の総意」
に対して公務員が職務遂行に励むだろうか?


691 :朝まで名無しさん:02/11/11 00:59 ID:CZEos1Lh
>>685
なるほどなるほど、右翼なのか君は。
右翼が自由民主主義者ではないことはよくわかったよ。

ところで以前から聞きたかったのでひとつ教えて欲しい。
それほどまでの忠誠心はどうしてはぐくまれたんだ?
直接天皇になにかしてもらったのか? 血縁だとか?
そういうわけじゃないだろう? まるで赤の他人なんだろう?
赤の他人にどうしてそこまで忠誠できるのか、理解できないのだが。

692 :朝まで名無しさん:02/11/11 01:00 ID:yArU9wV4
>679
国体護持の覚悟に立つ者にとって、自らがいかなる運命に陥るかなど、どうでも良いことだ。
身を捨ててでも共産主義者の謀略から御皇室を守る!それのみである!!

693 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/11 01:00 ID:GjcSDra6
>>673
貴方が「ID:u6h84+V5」ですか?

>>535>>588>>621の前段に対する回答はないですね・・・

理解力が無いのですか?
それともなんら現実的でない認識を、或いは論理的でない認識を信じているのですか?

そのままでは貴方の発言が「妄想」と呼ばれても仕方ないですよ。。。

>御皇室・・・
だからといって、イギリスの王室のようにならない、とは言い切れないでしょう。
コレまでの皇室になんらスキャンダルが無かったといえるのであれば少しは違うでしょうが。

しかし、「コレまで起こらなかったからこれからも起こらない」という考えなら、
日本人的感覚といいますか、事なかれ主義といいますか、
危機意識のかけらも見えませんね。
また、「そういうことをする/起こるはずが無い」でしたら、
それは信じすぎです。ある意味客観的/冷静ではありません。
さらに、「コレまでにあったかもしれない、しかし、取るに足らないし問題ない」
コレもやはり少々危機意識に欠けるようですね。
「もしも」を考えておかなければいざというときにやはり動けませんから。

従って、皇室を存続させたいならば、
他力本願になるよりも、そのために尽力を尽くす。
情報を収集し、対策を練り、適切且つ迅速な行動をとったほうがイイですよ。

694 :すなつぶ:02/11/11 01:00 ID:VCjafEJb
684 さんへ・実質的な権威がなにを指しておられるのか良くわかりませんが、
天皇は、国が成り立ったときからの高祖に国民を代表し頭をたれ、神事を行うことが重要な
国事行為である。これを否定していることには非常に残念なことだ。いいかげんに目を覚ましてもらいたい。
国の成り立ちを大事にしてもらいたい。
神道は自然発生的に生まれ畏れ多いものである。

695 :朝まで名無しさん:02/11/11 01:01 ID:34TmK4+f
>>688
実権はありますよ。
現に大権で終戦の「聖断」を下してるわけですから。

>>678さんの指摘する「国体の護持」なんですが、
この国体が、日本の主権(独立)・国民の生命というなら、問題無いんですが
国体こそ天皇である となっちゃうと、もうどうにもならんわけです。

696 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/11 01:01 ID:GjcSDra6
>>692

>>664参照。

では、共産主義者以外の謀略からは皇室を守らなくてもいいんですね。

697 :朝まで名無しさん:02/11/11 01:02 ID:+hLJl12D
>>691
君は何を信じているんだ

698 :朝まで名無しさん:02/11/11 01:02 ID:0u7rM5Mw
>>691
すみません、滅茶苦茶横レスなんですが、
「忠誠心」というのは、どのような感情ですか。
私は、普通に天皇家を尊敬しているし(日本の象徴として)、
天皇家の歴史というものも、本などを読んでいると、非常に興味深いし、
逆に「絶対天皇制は廃止しろ」と逝っている方たちの気持ちが分かりません。
「何かされたのかな?」と、思ってしまいます。関係ないので、下げます。

699 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/11 01:02 ID:GjcSDra6


共産主義者のみが皇室を滅ぼすと思ってるのはちとイタイですね。。。




700 :こう返すのですか:02/11/11 01:04 ID:DTaA345w
>692
「勝ち取った民主主義」を守る覚悟に立つ者にとって、自らがいかなる運命に陥るかなど、どうでも良いことだ。
いかなる犠牲を以ってしてでもファシストのテロリズムから民主主義を守る!それのみである!!




701 :朝まで名無しさん:02/11/11 01:05 ID:CZEos1Lh
>>690
荒唐無稽な精神論をいってるようにしかみえんが。
むしろ、国民が警察官に感謝してないと思うのか?
そもそも公務員は公僕だぞ? しかも自己責任でやってることだ。
誰かに褒章してもらわなければやる気にならない公務員など
論外だろう。

702 :朝まで名無しさん:02/11/11 01:05 ID:+hLJl12D
>>695
あれは内閣で意見が分かれて決まらなかったから、
天皇に決めてもらっただけ。内閣が天皇の権威にすがったの。

703 :朝まで名無しさん:02/11/11 01:05 ID:yArU9wV4
スキャンダルが起こるなどというのは共産主義者の妄想である!
そればかりではない!・・・・
いいや、もうからかうの飽きたし・・・
死ぬまで水掛け論やってろや。

704 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/11 01:06 ID:GjcSDra6
>>699追加。
こういう人は指揮官に向いてないでしょうね・・・
自ら死ぬ/被害にあうのはいいが、
他人を巻き添えにするのは目的を達成する上では有害になる。

ちゃんと計画を立て、情報収集し、様々な角度から考え、そして迅速に行動する。
それには様々な可能性も考え、其の対処法も考えておくこと。
そういうことがより出来る人ほど昇進できればいいと思う。

其れが出来なければただの一兵士として死んでもらったほうがどれほど無害か・・・


705 :朝まで名無しさん:02/11/11 01:06 ID:H4RJHSsj
国体の護持と盛んに言う輩にかぎって、
高速代払わない、騒音をまき散らして街中を闊歩、信号無視で歩行者をけちらす。


706 :朝まで名無しさん:02/11/11 01:07 ID:CZEos1Lh
>>698
確かに横レスだ。>>691はあくまで「右翼」という人たちに
聞いてみたかった質問なんだよ。

707 :朝まで名無しさん:02/11/11 01:08 ID:yArU9wV4
>700
寝る前にもう一言。日本の民主主義は「勝ち取った」ものではない

708 :朝まで名無しさん:02/11/11 01:09 ID:+hLJl12D
>>705
その人達って自称右翼のことだろ。
天皇の権威にすがったヤクザ。

709 :朝まで名無しさん:02/11/11 01:10 ID:+hLJl12D
>>707
日本の民主主義は戦前からあったけど。

710 :すなつぶ:02/11/11 01:11 ID:VCjafEJb
>なるほどなるほど、右翼なのか君は。
>右翼が自由民主主義者ではないことはよくわかったよ。

右翼とレッテルをはれば勝てる時代じゃないぞ。
右翼と言ったらひるむとでも思ってるのかね。甘いな。
それから、自由民主主義者とはなにかね。
君はその自由民主主義者とやらかね。ほー立派じゃないか。
>それほどまでの忠誠心はどうしてはぐくまれたんだ?
お前のように日教組にかぶれなかっただけだよ。
それと、天皇の存在は、日本の将来にとって絶対必要と確信しているからに他ならない。
理屈で言ってもわからんだろうな。洗脳されたやつには。




711 :朝まで名無しさん:02/11/11 01:12 ID:34TmK4+f
>>702
君主が政治的に無価値である という前提が崩れている状態であるのは明か。
崩してしまったのが 国体=天皇 と騒いだ人間達に引きずられたのが発端
じゃん。


712 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/11 01:13 ID:GjcSDra6
>>703
都合が悪くなると答え無くなるんですね・・・

そんなんじゃぁ誰も支持しませんよ。
そういう意味では天皇制支持者からも迷惑な存在。

もしかしたら、其れこそが貴方の目的かもしれませんが・・・


713 :朝まで名無しさん:02/11/11 01:16 ID:34TmK4+f
>>710
純粋に「右翼」なのか
と訊いたんだと思うぞ?レッテル貼りじゃなくて。

714 :朝まで名無しさん:02/11/11 01:16 ID:CZEos1Lh
>>710
いや、右翼ってレッテルに意味はない。右翼を理解したいだけだよ。
自分や家族や親族や恋人以上に大切な「赤の他人」がいる
という感覚が理解不能なんだよ。どういうことか教えてくれんか?
一体どういう体験があってそうなったんだ?

>それと、天皇の存在は、日本の将来にとって絶対必要と
>確信しているからに他ならない
ここは個人の主観ってことで了解したよ。

715 :朝まで名無しさん:02/11/11 01:18 ID:+hLJl12D
>>711
実権って何?

716 :すなつぶ:02/11/11 01:18 ID:VCjafEJb
>あらら、君は民意が無くなれば、天皇制も無くなっても仕方ないと私にレス
してくれたはずだが・・・

それがなにか?民意無くして存在無し。但し私がいるから私を抹殺しないとだめよ。

717 :朝まで名無しさん:02/11/11 01:18 ID:sELMsxE7
>>709

そうそう。
その事実に目を瞑る人が、このスレに多いのはなぜだろう?
立憲政友会と民政党の攻防なんて、今の自民党一党の政治より
よっぽど民主主義で、アメリカの共和党と民主党の争いばりに面白い。


718 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/11 01:19 ID:GjcSDra6
>>680
筋さえ通していれば賞賛するかもしれませんね。

ただ其の点のみが気になります。
ま、頑張ってください。

719 :朝まで名無しさん:02/11/11 01:19 ID:yArU9wV4
>712
あんた、俺がただ煽るために書き込んでたってことに気づいてないの?
703の書き込みに激怒するレスをば期待していたんだが・・・


720 :朝まで名無しさん:02/11/11 01:21 ID:+hLJl12D
>>717
戦前は天皇絶対君主制と勘違いしている人いっぱいいるからね。
日教組教育のせいだよな。

721 :すなつぶ:02/11/11 01:22 ID:VCjafEJb
じゃ言おう、右翼のことを私に聞いても判らんな。

722 :朝まで名無しさん:02/11/11 01:22 ID:34TmK4+f
>>715
天皇の意思が、政策に影響を及ぼすこと。

天皇自身が実際にそれを行使しなくても、それがあるというだけで、政府や議会が
機能不全を起こす。
天皇の個人的な責任を説いてるんじゃありません。

723 :朝まで名無しさん:02/11/11 01:22 ID:hXJN8Mu6
ブッシュだろうと小泉だろうと今上天皇だろうと
結局、国家と言う強制力のある団体の頂点が下した決定には、
国民は従わなければならない。
究極、国家が戦争と言う決断をくだす時、
小泉・森・小渕・村山
か今上天皇か、
どちらが納得できるかだと思う。

724 :>701:02/11/11 01:23 ID:DTaA345w
制度上問題が無いと強弁し、実際のリスクを無視、
あるいは他人事のようにし捉えているように見えるのですが?


725 :朝まで名無しさん:02/11/11 01:23 ID:xxb9TTVh
痛いところをつかないと煽りにもならない。

726 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/11 01:24 ID:GjcSDra6
>>719
どうして激怒しなければならないんですか?

そんなこと2ちゃんでは当たり前といえば当たり前。
ですからどちらかといえば呆れてますね。

人格的に。

727 :朝まで名無しさん:02/11/11 01:24 ID:CZEos1Lh
>>721
あっそ(w んじゃあんたはエセウヨってことで了解した。

728 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/11 01:25 ID:GjcSDra6
>>725
どちらかといえば釣り師って感じですか。
煽りではないですね。

729 :朝まで名無しさん:02/11/11 01:25 ID:xxb9TTVh
>>723 小泉・森・小渕・村山 だろ

730 :朝まで名無しさん:02/11/11 01:27 ID:34TmK4+f
>>723
実際、自衛隊の最高指揮権は内閣総理大臣で、自衛権の発動には天皇の”国事行為”
を特に必要としません。
納得しなくたって良いじゃないですか。
変に納得しないといけないみたいな「空気」があると、また「お国の為に死ね」とか
いう、「無能軍人」が出てくるわけです。

731 :朝まで名無しさん:02/11/11 01:27 ID:xxb9TTVh
俺は「寂しいから釣って欲しい」と読めた >>728

732 :朝まで名無しさん:02/11/11 01:29 ID:CZEos1Lh
>>724
強弁とかいってるけど、それ以前に、あなたがどこにこだわってるのか
よくわからないんだけど? こっちは淡々と認識を答えてるだけだし。
あなたの個人的な精神論や美徳観を他人に押し付けたいなら論外だよ。

733 :翻訳家 ◆RtP1SAplzQ :02/11/11 01:29 ID:bZ2M2aLu
>>716
>それがなにか?民意無くして存在無し。
>但し私がいるから私を抹殺しないとだめよ。
まっさつ?
抹殺するまでも無く、みんなで決まったことには従うんだろ?
決めるまでの話をしてるんだから。
君が、夢みがちな高校生で、
「誰が決めようと、俺の意見と異なることは、暴力に訴えても認めない」、
と言ってるなら、別だけど。

と言うか、高校生だろ? すなつぶよ。

734 :朝まで名無しさん:02/11/11 01:30 ID:sELMsxE7
>>730

他国に攻められてるのに、自分の足下守る気もないヤツも問題だけどな。


735 :翻訳家 ◆RtP1SAplzQ :02/11/11 01:34 ID:bZ2M2aLu
>>723
>究極、国家が戦争と言う決断をくだす時、
>小泉・森・小渕・村山
首相に決まってる。
>か今上天皇か、
>どちらが納得できるかだと思う。
何の権利も無い天皇が、口を出そうとするはずもないし、
そこまでバカではないだろう。
主権者として、一度大失敗をした天皇に、”次”は無いから。
だいたい、戦争の前に、国内でクーデターを起こさなくてはならない。
ずいぶん、ヒマな戦争だな。



736 :朝まで名無しさん:02/11/11 01:34 ID:34TmK4+f
>>734
そこら辺はねえ
アメだって、真珠湾でボカチン喰らえば、あっという間に結束するわけですからね。
あまり、心配してませんけど。

737 :すなつぶ:02/11/11 01:35 ID:VCjafEJb
翻訳家さん。お前に呼び捨てにされるいわれは無い。まずあやまれ。
。>みんなで決まったことには従うんだろ? 決めるまでの話をしてるんだから。
決まるまでの話をしてる?なにを決めるのかね。いつからしてんのよ?
それから、言っとくけど高校生だろ?じゃお前はなんだ。自分から言え。


738 :朝まで名無しさん:02/11/11 01:36 ID:sELMsxE7
>>735

前の戦争も天皇は戦争をせよなどと命じてないけどな。


739 :すなつぶ:02/11/11 01:39 ID:VCjafEJb
翻訳家 ◆RtP1SAplzQよ
そう言うてめえは、どこの幼稚園児だ?

740 :翻訳家 ◆RtP1SAplzQ :02/11/11 01:39 ID:bZ2M2aLu
>>732
>個人的な精神論や美徳観を他人に押し付けたいなら論外だよ
いまさら、天皇の積極的意味合いなんて、
「神憑り」「宗教」「ファシスト」「勘違い愛国主義」以外に、
あるわけが無い。
すなつぶだか、穀潰しだかが、えんえんと書いてるのは、
結局「俺はこう思う。異論を言う奴は、暴力でつぶせばイイ」と言う、
いかにも、高校生が考え付きそうな文章。
理論も、議論も、思想も無い。

741 :朝まで名無しさん:02/11/11 01:39 ID:H4RJHSsj
天皇の威光を背景に戦争を遂行したのは確か。

742 :朝まで名無しさん:02/11/11 01:42 ID:H4RJHSsj
739>
もうボクちゃんはおやすみなさい。明日学校に遅れますよ。

743 :朝まで名無しさん:02/11/11 01:42 ID:+hLJl12D
>>741
だから?

744 :翻訳家 ◆RtP1SAplzQ :02/11/11 01:42 ID:bZ2M2aLu
>>737
>それから、言っとくけど高校生だろ?
意味不明。
荒らすつもりなら、もう少しあたま使えよ。
オウム返しに言い返すだけなら、幼稚園児だってもちっと、気の利いたこと書きそうなもんだ。


745 :すなつぶ:02/11/11 01:45 ID:VCjafEJb
>天皇の積極的意味合いなんて、「神憑り」「宗教」「ファシスト」「勘違い愛国主義」以外に、
あるわけが無い。

ほー、ここまで断定して、よく言えるもんだね、何の根拠があるんだね。
自分のほうが根拠無いじゃない。ばかみたいな受け売り、オウムのたわごと誰も納得しないって。
さぞ、頭の中が空っぽなんだろうな?病院へ行ったら。翻訳家!


746 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/11 01:45 ID:GjcSDra6
>>741
陸軍?

747 :朝まで名無しさん:02/11/11 01:46 ID:34TmK4+f
>>746
これの事でしょう。

http://www.biwa.ne.jp/~k-murata/kaisen-mikoto.html


748 :すなつぶ:02/11/11 01:47 ID:VCjafEJb
翻訳家よ高校生高校生ってうるさいな。おまえは幼稚園だよ。

749 :翻訳家 ◆RtP1SAplzQ :02/11/11 01:48 ID:bZ2M2aLu
すなつぶよ。
前言訂正だ。
高校生呼ばわりされて、お前は幼稚園だろ!、なんて切り返し、
どこで覚えた?
やっぱ、高校生だな。



750 :朝まで名無しさん:02/11/11 01:48 ID:p0tFhUQI
>>741
そりゃ立憲君主制なんだから当然だろ

751 :すなつぶ:02/11/11 01:50 ID:VCjafEJb
翻訳家おまえもしつこいね。俺を激怒させるつもりかよ。

752 :翻訳家 ◆RtP1SAplzQ :02/11/11 01:51 ID:bZ2M2aLu
>>745
>誰も納得しないって。
納得しないのは、穀潰しクンだけさ。
わたしいがいにも、若干1名が「寝ろ!」って、さ。
それとも、目が悪くて、字が読めないか。


753 :朝まで名無しさん:02/11/11 01:52 ID:34TmK4+f
>>750
美濃部さんの機関説が否定された段階では、立憲君主制とは言えないですね。


754 :朝まで名無しさん:02/11/11 01:52 ID:vNi7TW+X
釣り師ご苦労サマンサ

755 :朝まで名無しさん:02/11/11 01:53 ID:+hLJl12D
>>753
そしたら何?

756 :朝まで名無しさん:02/11/11 01:53 ID:p0tFhUQI
>いまさら、天皇の積極的意味合いなんて、
>「神憑り」「宗教」「ファシスト」「勘違い愛国主義」以外に、
>あるわけが無い。
( ゜д゜)
左様ですか。

そうであるならば多くの日本人とはそのようなものを肯定、容認する人々なのです。

あなたにとってそれは幼稚で野蛮で恥ずべきことなのかもしれませんが。

757 :翻訳家 ◆RtP1SAplzQ :02/11/11 01:54 ID:bZ2M2aLu
>>751
ほー、言うにこと欠いて、最後は「脅迫」か。
天皇制プッツン擁護論者の「一典型」だな。
すなつぶよ、それを「ごまめの歯軋り」と言うのだ。
試験に出るから、覚えておけ。

758 :朝まで名無しさん:02/11/11 01:54 ID:H4RJHSsj
751>
だからはったりかましてないで思う存分激怒してくれよ。
なんならPCぶちこわしてもよいぞ。

759 :朝まで名無しさん:02/11/11 01:55 ID:CZEos1Lh
>>756
日本人の民度をもっとあげていかないといけないってことだな。

760 :すなつぶ:02/11/11 01:55 ID:VCjafEJb
>納得しないのは、穀潰しクンだけさ。 わたしいがいにも、若干1名が「寝ろ!」って、さ。
それとも、目が悪くて、字が読めないか。

翻訳家お前意味がわかる言葉が使えないのか。訳判らんだろう。
ばか丸出しか。



761 :朝まで名無しさん:02/11/11 01:56 ID:+hLJl12D
何か急に低級な議論になったね

762 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/11 01:56 ID:GjcSDra6
・・・



















どっちもどっちに・・・

763 :朝まで名無しさん:02/11/11 01:57 ID:34TmK4+f
>>755
専制君主制、或いは絶対君主制ということになります。
政府が認めちゃいましたからね。



764 :朝まで名無しさん:02/11/11 01:57 ID:H4RJHSsj
756>
多くの日本人は積極的に崇拝してる訳じゃなくあくまで現状容認というだけだろ。
でもすなつぶのような輩はただの狂信者としか思えないが。

765 :すなつぶ:02/11/11 01:58 ID:VCjafEJb
翻訳家おまえもしつこいね。俺を激怒させるつもりかよ。怖いか翻訳家。
いつでも相手になるぞ




766 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/11 01:58 ID:GjcSDra6
・・・


















罵りあいは他でして・・・
あるいは他の人がいないときに・・・

767 :翻訳家 ◆RtP1SAplzQ :02/11/11 02:00 ID:bZ2M2aLu
>>756
>そうであるならば多くの日本人とはそのようなものを肯定、
>容認する人々なのです。
でたらめだな。
ほとんどの日本人は、無関心、さ。
しかも、それは「アンタッチャブル臭い」と思って、半ば「意識的」に「無関心」を装っている。
現状ではでは、天皇制積極擁護論=右翼、だから怖い、と思うのは当たり前。
そんな連中にかかわりたくは無い。
右翼とか言っても、実は暴力団の兼業だったりするが。
警察も、右翼は弱腰。理由は、自民党の政治家に繋がりがあるから。
決して、国民の支持があるからじゃない。

768 :朝まで名無しさん:02/11/11 02:01 ID:p0tFhUQI
>>759
それで状況が変わると判断するならがんばってください。

769 :朝まで名無しさん:02/11/11 02:01 ID:sELMsxE7
>>763

戦前の二大政党、立憲政友会と民政党の政権攻防は何のため?


770 :朝まで名無しさん:02/11/11 02:02 ID:+hLJl12D
>>763
大日本国憲法読んでみ

771 :朝まで名無しさん:02/11/11 02:03 ID:+hLJl12D
>>769
政権争い
>>770
大日本帝国憲法の間違い

772 :翻訳家 ◆RtP1SAplzQ :02/11/11 02:03 ID:bZ2M2aLu
紫陽花君よ、言いたいことはわかったが
スペースをムダに空ける君も、かなりうざいぞ。
目立てば、イイってモンじゃなかろう。
君もベテランなんだから、迷惑行為は慎めよ。

773 :朝まで名無しさん:02/11/11 02:04 ID:p0tFhUQI
>>767
それを示すソースを出してください。

774 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/11 02:05 ID:GjcSDra6
>>772
でしょうね。

コレくらいしないと二人とも辞めないかなって思いましてね。
一区切りさせる意味合いも兼ねてやってみました。

775 :朝まで名無しさん:02/11/11 02:06 ID:34TmK4+f
>>769
>>770
憲法解釈で、そういう論争があって「機関説」が否定されたわけです。
「機関説」というのは、天皇は憲法の下にあるという考え。
昭和初期に政府が否定し、発禁になりました。
つまり天皇は「超法規的存在」になっちゃったわけですね。
政府や議会に拒否権を発動できますから、立憲君主制とはいえません。

776 :朝まで名無しさん:02/11/11 02:08 ID:sELMsxE7
>>767

「天皇制積極廃止論=左翼、だから怖い」と思ってるがな。
平等のためとか自由のためとか言いながら粛正するのは勘弁してくれ。


777 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/11 02:08 ID:GjcSDra6
>>776
程々が一番ということですね。。。

778 :翻訳家 ◆RtP1SAplzQ :02/11/11 02:09 ID:bZ2M2aLu
>>765
>俺を激怒させるつもりかよ。怖いか翻訳家。
穀潰しクンは怖くないが、リアル暴力主義者は怖いな。
彼らは、言論と合法的手段、非合法な手段の有効な組み合わせを知ってるから。
ま、穀潰しクンのように、予告はしてくれないな。
八つ当たりされる、穀潰しクンの家族やPCは堪らないだろう。深く同情する。


779 :朝まで名無しさん:02/11/11 02:10 ID:+hLJl12D
>政府や議会に拒否権を発動できますから、立憲君主制とはいえません。
天皇に拒否権はないぞ

780 :朝まで名無しさん:02/11/11 02:10 ID:H4RJHSsj
776>
いまどきレッドアーミーはいないでしょう

781 :朝まで名無しさん:02/11/11 02:12 ID:sELMsxE7
>>775

その拒否権の発動は憲法によるだろ。
存在が超法規的であっても、その行動が憲法によって制限されるんだから
立憲君主制で何の問題もないし、今以上に活発なの議会政治が展開されて
いたんだが。


782 :朝まで名無しさん:02/11/11 02:12 ID:+hLJl12D
>>780
言論を封じようとする団体はあるぞ。

783 :朝まで名無しさん:02/11/11 02:12 ID:p0tFhUQI
( ゜д゜)<そーすまだ〜

784 :朝まで名無しさん:02/11/11 02:13 ID:34TmK4+f
>>779
在るんですよ。というより在ることになったんです。
拒否権が無いって言った人間は「謀反人」「国賊」と攻撃されたんです。

785 :朝まで名無しさん:02/11/11 02:13 ID:sELMsxE7
>>775

今のイギリスの女王には議会の停止権限が与えられているが
立憲君主制ではないのかな?


786 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/11 02:14 ID:GjcSDra6
>>783
どのソース?

787 :朝まで名無しさん:02/11/11 02:14 ID:sELMsxE7
>>775

あっ、ごめん。
イギリスに憲法はないんだっけ。


788 :朝まで名無しさん:02/11/11 02:14 ID:H4RJHSsj
780>でも天皇制賛成者に圧力をかける団体なんてあるのかい。

789 :朝まで名無しさん:02/11/11 02:15 ID:p0tFhUQI
>>786
>>767
  ↑
( ゜д゜)これ

790 :朝まで名無しさん:02/11/11 02:15 ID:+hLJl12D
>>784
当時攻撃されたのは共産主義者
暴力革命を目指していたから破防法の適用になったの

791 :朝まで名無しさん:02/11/11 02:16 ID:+hLJl12D
>>788
日教組

792 :朝まで名無しさん:02/11/11 02:16 ID:34TmK4+f
>>785
それが、イギリス憲法が「慣習法」と呼ばれる由縁。
発動させないうちに、発動させない慣習が法として成立したという考えでしょう。

793 :翻訳家 ◆RtP1SAplzQ :02/11/11 02:17 ID:bZ2M2aLu
>>776
>天皇制積極廃止論=左翼
いかにも、頭でっかちの考えそうなことだ。
左翼、って見たことあるのかい?
実際、自称「左翼」と自称「右翼」、どっちが怖い・悪質だと思う?
ちょっとした事件やら、込み入った案件に「右翼」が絡んでることは珍しくも無い。
近時、セクト以外で、左翼、が絡んでる事件は見たことが無い。
右翼の街宣車だって、あれいくらすると思う?
新車だったら、1千万以上だ。
どこから、そんな資金が出てると思う?
構成員のカンパで、賄い切れる額ではない。
ちょっとは、かんがえたらどうか。

794 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/11 02:18 ID:GjcSDra6
>>789
いえいえ、其の中のどの部分かなって思いまして。

795 :朝まで名無しさん:02/11/11 02:19 ID:p0tFhUQI
>>794
>ほとんどの日本人は、無関心、さ。
( ゜д゜)これ

796 :朝まで名無しさん:02/11/11 02:19 ID:34TmK4+f
>>790
違います。共産主義はそれ以前に違法です。
叩かれたのは「自由主義者」。

797 :翻訳家 ◆RtP1SAplzQ :02/11/11 02:20 ID:bZ2M2aLu
>>790
>破防法の適用
???
破防法の適用事案が、あるのか?
頭の中だけか。

798 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/11 02:21 ID:GjcSDra6
>>795
そこはちょっと私にはわかりませんね・・・

ご本人に直接問い詰めて追い込んでください。

799 :朝まで名無しさん:02/11/11 02:21 ID:sELMsxE7
>>793

森さんの神の国発言で言葉狩りしたり、教科書問題で
嫌がらせをする地球市民とかプロ市民と呼ばれる
左翼団体はよくテレビに出てました。


800 :朝まで名無しさん:02/11/11 02:21 ID:p0tFhUQI
( ゜д゜) まだ〜

801 :朝まで名無しさん:02/11/11 02:22 ID:p0tFhUQI
( ゜д゜) 翻訳家さんまだ〜

802 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/11 02:23 ID:GjcSDra6
ま、軽はずみな発言はどんなことを言っても叩かれるわけで・・・

803 :翻訳家 ◆RtP1SAplzQ :02/11/11 02:25 ID:bZ2M2aLu
>>796
>叩かれたのは「自由主義者」。
違うよ。
当時の実権を持つ者たちの気に入らない、ことを言ったりやったり、
すると言う程度の基準だ。
そこには、急進主義、自由・民主主義、などなんでもあり。



804 :朝まで名無しさん:02/11/11 02:25 ID:sELMsxE7
>>793

目に見える街宣右翼も嫌だが、中革・革マルとか言われる
地下に潜った団体も見えない分怖いです。
大学には民青とかあるし。
なに考えてるかわかりません。
不用意な発言をしたら言葉狩りにあいそうです。
言葉狩りは粛正の論理だと思います。


805 :翻訳家 ◆RtP1SAplzQ :02/11/11 02:26 ID:bZ2M2aLu
>>798
君は、ほんとに煽り・仕掛けが好きだな。
話が通じないのかね?

806 :朝まで名無しさん:02/11/11 02:27 ID:H4RJHSsj
ソースは失念したけどいくつかの大学の学生にとったアンケートでは
大多数が興味がない、関心がないだったおぼえがある。
あとNHKの調査では半数以上がやはり興味ない無関心だったはず。

807 :朝まで名無しさん:02/11/11 02:29 ID:p0tFhUQI
( ゜д゜) 「ソースはなどないけど無関心なのさ!!」
      ということでいいのですか?翻訳家さん。

808 :朝まで名無しさん:02/11/11 02:29 ID:+hLJl12D
>>803
いつのこと言ってるの?


809 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/11 02:30 ID:GjcSDra6
>>805
私が答えれることでしたら答えようと思いましてね。
それ以上でもそれ以下でもないですよ。

810 :翻訳家 ◆RtP1SAplzQ :02/11/11 02:33 ID:bZ2M2aLu
>>774
>コレくらいしないと二人とも辞めないかなって思いましてね。
>一区切りさせる意味合いも兼ねてやってみました。
毒を制するには、毒を以って、か。
だがな、紫陽花クンよ、それをみんながやり始めたら、どうなるのかね。
君だけは、別か? 


811 :朝まで名無しさん:02/11/11 02:36 ID:p0tFhUQI
( ゜д゜) まともなソース無しでいってたのか寝よ

812 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/11 02:37 ID:GjcSDra6
>>810
少なくとも煽り合いは終わるでしょうね。
一種のショック療法。

あと、自分だけが別だとは思いませんよ。
失敗すれば反省もしますしね。

813 :翻訳家 ◆RtP1SAplzQ :02/11/11 02:38 ID:bZ2M2aLu
>>776
>平等のためとか自由のためとか言いながら
>粛正するのは勘弁してくれ

私は、左翼団体の者ではないから、何も言質を与えることは言えないが。
君は、今の日本で、粛清されそうになったのかな?
彼らは放って置いても、消えて行くよ。団体としては。
一方、右翼は元気だぞ。営業右翼もどんどん増えてるし。
彼らの勢いは、やがて日本の国民経済そのものを食い潰しかねない勢いだ。
地下経済の規模は、年々拡大している。
右翼は、それの重要な構成要素だ。

814 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/11 02:40 ID:GjcSDra6
今日はそろそろ寝ます。

815 :朝まで名無しさん:02/11/11 02:41 ID:p0tFhUQI
( ゜д゜) 
翻訳家さん。今後もまともなソースの無いレスをつけ続けてください。

816 :???:02/11/11 02:42 ID:zalpDE0f
営業右翼ってどこにいるの?果てしない妄想?


817 :翻訳家 ◆RtP1SAplzQ :02/11/11 02:42 ID:bZ2M2aLu
>>812
何が、ショック療法か。
では、言い換えるが、
皆が、きみと同じ「ショック療法」とやら、をやりだしたらどうなるのか?
第一、煽りは、放置と言うルールは、無視か?
きみは、別、ということか?

818 :翻訳家 ◆RtP1SAplzQ :02/11/11 02:46 ID:bZ2M2aLu
>>815
寝たんだろ?
煽りも放置されると、惨めだな。
自分の意見を述べよ。

819 :???:02/11/11 02:46 ID:zalpDE0f
ハハハ、君は果てしない物語(Neverending Story)の世界にいるね。(w


820 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/11 02:48 ID:GjcSDra6
>>817
煽りですか?

なんか句読点の位置が変・・・

>第一、煽りは、放置と言うルールは、無視か?
其れは貴方に言えることですよ。
人のことは言えませんよ・・・

お互い煽ってましたからね。
放置したらさらに酷くなる。

さてこれ以上の貴方の相手も「荒らし」になっちゃいますかね?
スレ違い発言ですし。(藁

821 :翻訳家 ◆RtP1SAplzQ :02/11/11 02:49 ID:bZ2M2aLu
営業右翼、を知らない?
検索してみたかね?

822 :朝まで名無しさん:02/11/11 02:49 ID:H4RJHSsj
816>
昭和天皇が死ぬ寸前、いきつけのスナックに「半旗買えや語るぁー」
といって人相の悪い自称政治団体の方々がお見えになりますたが。
これぞまさしく営業する右翼なり。

823 ::02/11/11 02:53 ID:5n9IQUnL
まぁ、ヒステリーおこすなよ。おまえら。

824 :???:02/11/11 02:54 ID:zalpDE0f
あのー、押し売りをあえて右翼と言っているのでしょうか。定見がロクにない
連中を?


825 :翻訳家 ◆RtP1SAplzQ :02/11/11 02:54 ID:bZ2M2aLu
>>820
>相手も「荒らし」になっちゃいますかね?
寝るって言っておきながら・・・(笑。
では、君に倣って、言い逃げさせてもらう。
スペースをムダに空けて、それをショック療法だから、
なぞと言い返してる時点で「荒し」さ、きみは。
ま、きみのキャラは、煽り&仕込み、が全てだが。
もう寝るから、以降レス無用。

826 :???:02/11/11 02:56 ID:zalpDE0f
ひどい雑誌になると産経新聞を営業右翼なんて呼んでいるそうだが、
自由な言論活動をする新聞までもそう呼んでしまう連中の浅はかさと
言ったらこれもロクでもない。


827 :???:02/11/11 02:58 ID:zalpDE0f
以後、レッテル貼りとしての営業右翼という用語はあまり意味がないと理解しよう。
良識ある者はもう少し厳密な言葉遣いをするのである。


828 :天皇廃止実現:02/11/11 04:10 ID:y++JHN0V
言論の自由があっても実際は口先だけで天皇制をどうにかできるような代物ではない。
テロに怯えず、屈する事の無い信念を持って天皇廃止を貫徹できるだけの当事者が必要。


829 :朝まで名無しさん:02/11/11 08:00 ID:yQznvrbg
名無しで書き込んだ時におちょくられたのを相当根に持ってたんだね。

830 :朝まで名無しさん:02/11/11 13:16 ID:4h2i5qQt
>>829
誰が?

831 :朝まで名無しさん:02/11/11 13:17 ID:3nNk49b8
戦争論2で岡山の大学教授が「小林が殺しにくる」
と紹介されていたのは、岡山大学文学部の吉田浩助教授です。
私もその授業を受けており、しっかりと聞きました。

こいつの左翼思想はさらに拍車が掛かっており、昨日の授業でも
「拉致は日本に大部分責任があり、北朝鮮にのみ非難を浴びせるのは
筋違いだ、日本軍の強制連行に比べればどちらが罪深いかは言うに及ばない」
とか「ヒロヒトはバリバリの軍国主義者で本来ならば公開処刑にでもされる
べき存在だった」などとトンデモ発言を繰り広げておりました。
胸くそ悪いから途中で退室したけど。

その他にもこいつのホームページでは天皇は悪を作り出す機関とか
天皇制を民営化にすべき、などとも言っていたり、また大学内では民青活動の
急先鋒に立ち、「南京写真展」や「打倒日本帝国主義」などの催しをしたりしております。

こんな馬鹿が助教授のこんな大学はもういやだ。

ホームページ http://www.okayama-u.ac.jp/user/le/chistory/ehistory/yoshida1.html


832 :朝まで名無しさん:02/11/11 13:52 ID:VM+fwfM7
>>831
なんなんだよ、こいつのプロフィール!?

東大→モスクワ大 でロシア近代史専攻(もう、極左一直線じゃないかw
こんなのが税金で賄われている国公立で教鞭をとっているなんて、本当に日本
の日本たる所以だな。(私立なら解るが・・・・)

しかし、あの吉田と言いこの吉田といい、売国でない吉田さんが可哀想です・・・・・。

833 :朝まで名無しさん:02/11/11 16:39 ID:rQ+o6Z7n
大学生対象のアンケートでは、無関心派が多数かもね。
しかし、日本全体では、天皇制支持はずっと8割〜9割を維持している。
ひょっとして、このご時世でむしろ微増しているんじゃないかな?

834 :朝まで名無しさん:02/11/11 16:51 ID:4nPnXpaW
>>830
君はその一人なんだろうね。

835 :翻訳家 ◆RtP1SAplzQ :02/11/11 20:08 ID:Hmpb6fz2
>>831
>ヒロヒトはバリバリの軍国主義者で本来ならば公開処刑にでもされる
>べき存在だった」などとトンデモ発言を繰り広げておりました。
煽りにしても、もちっと、考えてコピペしろ。
誘導されて、吉田助教授のページを見たら、
余りに「まとも」なことしか書いてないから、
見た人は、「だまされた」とそこで気づくわけだが。

>>832
>もう、極左一直線じゃないか
極左、って言うからには、きみは、
その基準となる「極右」「右翼」を知ってるのかな?
何と比べての「極」「左」なのか。
考えたこともなく、ノリだけで書いてるんだろう。
ま、学歴、経歴で、「極左」だ「極右」だの言い切る程度の、
知性の持ち主を追い込んでもムダだろうが。



836 :不思議・・:02/11/11 22:14 ID:Ip6VUfgK
そう言えば、天皇陛下の肖像画や銅像を町中で見かけないね?
金日成の銅像やフセインの肖像画は、腐るほどあるのにね・・

837 :朝まで名無しさん:02/11/11 22:18 ID:AWYQLEaz
昔は各家庭、各学校にあった

838 :朝まで名無しさん:02/11/11 22:22 ID:+EYmbssv
国家神道は偶像崇拝を認めているのか?否か?

839 :朝まで名無しさん:02/11/11 22:24 ID:AWYQLEaz
>838
神道に教義はない

840 :不思議・・:02/11/11 22:25 ID:Ip6VUfgK
>>838

ちゅうか、禁止されていることの方が少ないのでは?

841 :朝まで名無しさん:02/11/11 22:26 ID:IM6GtmkX
>>832
東大―ハーバード大は何だろうね?(雅子妃の学歴)
エリートの路線、か?(w

842 :朝まで名無しさん:02/11/11 22:49 ID:GNURkTUo
>>835
確かに右翼から見ればけしからんだろうが、眠くなるほど普通の内容だ。
それはともかく、この2ちゃんで自分は匿名、相手名指しの陰口だけは
一人前の卑怯者が愛国者ヅラしているの分からん。
せめて議論でも挑めば若者らしくて微笑ましいのだが、ムカついて
退室してしまうところがヘタレ。

843 :朝まで名無しさん:02/11/11 22:52 ID:AWYQLEaz
>839
そもそも教義がないから、禁止もなにもない

844 :朝まで名無しさん:02/11/11 23:00 ID:HyPkIKMa
何色にでも染まるということだね。

845 :朝まで名無しさん:02/11/11 23:00 ID:hheBRaEr
>>843
この神域には女人禁制とかは?

846 :朝まで名無しさん:02/11/11 23:04 ID:AWYQLEaz
>845
言い直す。各神社ごとの禁制とかはあるが、宗教としての統一された教義が存在しない。
最後の予備校生が帰ったので俺も帰って寝る。反論その他は後日

847 :朝まで名無しさん:02/11/12 00:15 ID:2CZyjmTC
>>831
このスレや他の板の天皇スレで見たような意見ばかりだね,そのHPの天皇関連のとこ.

もっと過激で毒の強いの期待しちゃった.

848 :朝まで名無しさん:02/11/12 01:18 ID:zVsfcf7a
>>847
ここの天皇制批判派は基本的に、天皇本人をいじめてもしょうがない
と思っている人が多い。

なにかの責任能力自体を天皇には見出していない人が多数派なの。
過激な罵倒を期待するなら、マス板か、社会板へどうぞ!

849 :翻訳家 ◆RtP1SAplzQ :02/11/12 01:59 ID:4kLJqAho
>>848
戦前も現在も天皇本人の責任が、無いとは思わない。
戦前、いくら天皇が、法的に無答責とされていたとは言え、
「主権者」として「臣民」をあのような「惨禍」に
巻き込んだ”責任”はどう考えても逃れ得ない。
国民への道義的責任はについて彼はどう考えていたのか、
昭和天皇が生きているときに聞いて見たかった。
結局、彼の息子が外国へは「謝らされた」ワケだが、
国民へのワビはどうなっているのか。
昭和天皇が智恵遅れでもない限り、
「統治の総覧者」としての「矜持」がいかなるものであったか、
何の考えも無かったわけではあるまい。

だが、残念ながら、彼には、国の運命よりも、国民の財産よりも、
いや「国体」そのものよりも、もっと「大切なもの」があったから、
「生き恥をさらして」も生き続ける必要があったのだろう。

850 :朝まで名無しさん:02/11/12 02:05 ID:atEx4vdt
>>839
>神道に教義はない

これは良く聴く発言なんですが、シャーマニズムでは、シャーマンの言葉
そのものが「教義」です。



851 :朝まで名無しさん:02/11/12 02:10 ID:atEx4vdt
>>849
天皇を、一人の人間として考えれば、ちょっと酷な要求では?
祭り上げた人間達の責任が、一番大きいと思うんですが?

852 :翻訳家 ◆RtP1SAplzQ :02/11/12 02:32 ID:4kLJqAho
>>850
>祭り上げた人間達の責任が、一番大きいと思うんですが?
では、天皇の責任は何番目に大きいのかな?

天皇が、政策決定のなんら影響力を
持たなかったなど思ってる者が居たとしたら大きな間違いだ。
ポツダム宣言を最終的に受諾決定の
判断を下したのは昭和天皇だった。
それまでは、渋っていた天皇が「無条件降伏」受諾をしたには理由がある。
それは、本土決戦に持ち込まれ、
ソ連の対日参戦の体制が整うのを嫌った米側と、
たとえ「民主化要求」を突きつけられ、結果「旧国体」が解体されても、
例の「三種の神器」の保護については米側から好感触を得たため、
次の「新型爆弾」を食らう前に、受諾したのだ。
昭和天皇は、一国の統治者ではなく、ただの三種の神器の継承者であった。
すぐれて意識的に。
それは、彼を望んでもいない「主権者」に祭り上げた臣民への、
彼なりの「意趣返し」だったのかもしれない。

853 :朝まで名無しさん:02/11/12 02:41 ID:bqbIP+RH
天皇が悪い、日本人が悪い。
朝鮮は正しい、中国も正しい、英国も正しい、米国も正しい
仏国も正しい、ソ連も正しい 日本以外は皆正しい。 (w

854 :朝まで名無しさん:02/11/12 02:45 ID:atEx4vdt
>>852
それは知ってますよ(w
三種の神器に拘ったのは「神主の元締め」とすれば、尤もな反応じゃないですか。
天皇の実感としては、自分に主権があるとは思って無かったのでは無いですか?
「在る」と周囲の人間が言ってるだけで。
226の判断も、海軍の要求を支持したって程度のもんでしょう。

855 :朝まで名無しさん:02/11/12 02:59 ID:EJHZ5jXP
天皇は民間人宣言し、勤労すべし。
そうすると、人間として尊敬できる。

856 :翻訳家 ◆RtP1SAplzQ :02/11/12 03:11 ID:4kLJqAho
>>854
>天皇の実感としては、自分に主権があるとは思って無かったのでは無いですか?
それは、全くの誤りだ。
昭和天皇は、自分が主権者であり、終局的国家意思の決定権者であることを、
十二分に理解していた。
しかし、同時にその権力の行使は謙抑的であるべき、
という「立憲君主的」考えも持っていた。
しかし、これは「あさはか」であった。
彼は英国的立憲君主制を理想にしていたようだが、
英国では、成熟した「法の支配」「議会主義」が存在していた。
だから、主権者の名を使った悪用は難しかった。
しかし、当時の日本にはそのどちらも無く、
「天皇」の名を出せば、誰もチェックも、反論も出来ない。
結局、そこにはタダの「人の支配」「無責任主義」がはびこったのだ。
昭和天皇が、謙抑的・振る舞い、ナマの権力から一定の距離を置くことで
(責任逃れを狙い)、
天皇家のより長い存続を狙ったのであれば、全くの逆効果になった。

857 :朝まで名無しさん:02/11/12 03:16 ID:atEx4vdt
>>856
>昭和天皇は、自分が主権者であり、終局的国家意思の決定権者であることを、
>十二分に理解していた。
この根拠は?


858 :   :02/11/12 03:47 ID:14GYkpW5
皇族の仕事は傍目で見ても大変な仕事だ。緊張感を要求されるというのは
とても疲れるというのは、田中さんを見ていても分かるだろう。

不当に贅沢をしているとは、とても思えない。

859 :朝まで名無しさん:02/11/12 04:52 ID:f0KvtUu0
>>857
理解してないと考えるほうが難しいと思うが。
昭和天皇は大日本帝国憲法を読んでいなかったということか?
それはそれで別の責任問題が発生すると思うが。

860 :朝まで名無しさん:02/11/12 10:33 ID:AqkqVBHU
天皇に戦争責任があったかなかったかはともかく、昭和天皇が戦争責任を感じていなかったのは間違いないね

861 :・・:02/11/12 10:42 ID:SdGBLYR+
>>860

だって、無いだろう?
戦争責任なんて、いつ生まれたのだ?
負けたら、戦争責任か?
部下が命令に背いて軍紀違反を行ったら、戦争責任を問われるのか?
民間人虐殺(都市に対しての空襲、原爆投下)を行ったアメリカ大統領に対しての責任は問われないのに、
なんで敗戦国は戦争責任を問われるのだ?
厨房の俺にもわかるように、説明してくれないか?
極東軍事裁判も、形だけでも日本人の手による物であればまだ納得できたかもしれない。
しかし、戦勝国が、なんで戦争犯罪(?)を罰することができるのだ?



862 :朝まで名無しさん:02/11/12 11:12 ID:ZfBEOkc6
君の2行目以下、すべてが正しいとしても、戦争を企図し主導した責任がないという論証にはならない。


863 :朝まで名無しさん:02/11/12 11:12 ID:oZfnOHDk
861>それは「勝った者が正義」だからです。

864 :・・:02/11/12 11:14 ID:SdGBLYR+
>>862
>戦争を企図し主導した責任がないという論証にはならない。

じゃあ、何で戦勝国の指導者は責任を問われなかったの?



865 :朝まで名無しさん:02/11/12 12:08 ID:1AuIGFj+
天皇に戦争責任がなく、天皇自身も戦争責任が自分にはない、と考えていたとしたら
マッカーサーの
(天皇が)全責任を取る
と発言したとされる世間一般の認識は迷惑だっただろうね
結果としては昭和天皇の評価を上げ、天皇制の存続にはプラスに働いた訳だけど
しかし、この「天皇の戦争責任発言」は捏造の可能性が高いね
この時以降、公式にはもちろん、非公式にもこの種の発言は一切しないまま亡くなったという事は、やはり昭和天皇は戦争責任など微塵も感じていなかった証拠だと思うよ
まあ、戦争責任は「なかった」らしいからどうでもいいけど

866 :朝まで名無しさん:02/11/12 12:09 ID:Xb+1gYL2
なんだかね。

>>849
> 戦前も現在も天皇本人の責任が、無いとは思わない。
> 戦前、いくら天皇が、法的に無答責とされていたとは言え、
> 「主権者」として「臣民」をあのような「惨禍」に
> 巻き込んだ”責任”はどう考えても逃れ得ない。
「主権者だったのだから」などという言は理由にならない。
”責任”を言うなら何に対するものなのか明らかになさい。
戦争も外交もそれは国政の一部である。
「どう考えても」天皇に”責任”を負わせるいわれはないだろう。

> 国民への道義的責任はについて彼はどう考えていたのか、
> 昭和天皇が生きているときに聞いて見たかった。
> 結局、彼の息子が外国へは「謝らされた」ワケだが、
> 国民へのワビはどうなっているのか。
> 昭和天皇が智恵遅れでもない限り、
> 「統治の総覧者」としての「矜持」がいかなるものであったか、
> 何の考えも無かったわけではあるまい。
> だが、残念ながら、彼には、国の運命よりも、国民の財産よりも、
> いや「国体」そのものよりも、もっと「大切なもの」があったから、
> 「生き恥をさらして」も生き続ける必要があったのだろう。
明治憲法を一読することをお薦めする。
昭和天皇が憲法に対して遵奉的だったのは、その行動から見ても明らかだろう。
旧憲法下でも新憲法下でも。終生。

867 :朝まで名無しさん:02/11/12 12:38 ID:Xb+1gYL2
>>852
> では、天皇の責任は何番目に大きいのかな?
仮にあったとしても下から数えた方が早かっただろう。
軍部、政府、官僚、財界、法曹、マスコミ、学界、国民、その他。
あの戦争を強力に推し進めていたのは誰だったんだ。

> 天皇が、政策決定のなんら影響力を
> 持たなかったなど思ってる者が居たとしたら大きな間違いだ。
> ポツダム宣言を最終的に受諾決定の
> 判断を下したのは昭和天皇だった。
天皇が会議で度々下問されたことはよく知られた事実。
だがそれは憲政下では参考意見に過ぎず、政府が正常に機能していた間は
最終決定は飽くまで政府のものであり天皇はただそれをそのまま裁可しただけ。
ポツダム宣言受諾の決定を天皇が下したのは政府が機能せずに判断不能に陥ったため。
だからこその超法規的な「聖断」。

> それまでは、渋っていた天皇が「無条件降伏」受諾をしたには理由がある。
> それは、本土決戦に持ち込まれ、
> ソ連の対日参戦の体制が整うのを嫌った米側と、
> たとえ「民主化要求」を突きつけられ、結果「旧国体」が解体されても、
> 例の「三種の神器」の保護については米側から好感触を得たため、
> 次の「新型爆弾」を食らう前に、受諾したのだ。
「『むじょうけん』こうふく」?‥ま、いいか。
ちなみに「敗戦後の国体の決定が国民の自由意思に拠って」決める
という条件で降伏したはずですが。

> 昭和天皇は、一国の統治者ではなく、ただの三種の神器の継承者であった。
> すぐれて意識的に。
> それは、彼を望んでもいない「主権者」に祭り上げた臣民への、
> 彼なりの「意趣返し」だったのかもしれない。
独り言は壁に向かって言うと良い感じ。

868 :朝まで名無しさん:02/11/12 12:45 ID:Xb+1gYL2
>>856
> 昭和天皇が、謙抑的・振る舞い、ナマの権力から一定の距離を置くことで
> (責任逃れを狙い)、
> 天皇家のより長い存続を狙ったのであれば、全くの逆効果になった。
妄想はウンザリ。これのソースがあるなら是非聞きたい。無いけど。
この天皇の振る舞いは彼の終生の憲法に対する態度でもって説明が付く。

ところであなたは天皇がどういう権力の行使をするべきだったと思うわけ?
「英国的な立憲君主的」モノが「あさはか」だったというなら
どういうやりかたが「しりょぶかい」やりかただったと言うの?

あなたも昭和帝に「専制」を望んでいたの?

869 :朝まで名無しさん:02/11/12 12:49 ID:rbENb2x4
それが政治的なある意図を持ったものにせよ極東軍事裁判で裁かれなかった、戦争犯罪人とされなかった事で昭和天皇の戦争責任については解決済み

ムッソリーニは吊され、ヒットラーは自殺し、ヒロヒトは天寿を全うした
ただこれだけ

870 :朝まで名無しさん:02/11/12 12:55 ID:Xb+1gYL2
>>857
>>859
曰く、「私は憲法の条項によって行動しなければならない。
憲法により責任を負わされた国務大臣があるのに、天皇が勝手に容喙し干渉し、掣肘することは許されない。
従って裁可が請われた場合、私の意に満ちても満ちなくても、裁可する以外、とるべき道はない。
私がその時の心持次第で、ある時は裁可し、ある時は却下すれば、明白に天皇が憲法を破壊するもの。
立憲国の君主として、私にはそんなことはできない」

自身が国家意思の最終決定者ではないことを十二分に理解していたよう。

871 :朝まで名無しさん:02/11/12 12:58 ID:HD5EDrFu
>>856
どうでもいいが、IDがアホ

872 :朝まで名無しさん:02/11/12 13:12 ID:kPWiqp/G
>>871
本当にどうでもいいね(^Д^)
議論できないからそんなどうでもいいことしか言えないんだね(^Д^)


873 :朝まで名無しさん:02/11/12 13:12 ID:FvSvJW7+
我々三人が所信を述べると、あとは誰も発言者はない。
結局、ここで御聖断が下ったのであったが陛下は、自分はこの連合国の回答によって
第一回の申し入れをした条件は、だいたい充足されているものと信ずる。
ポツダム宣言受諾のために自分の股肱(頼みとする部下)と頼んだたくさんの功臣を、
戦犯者として先方に引渡し、また陸海軍の部隊に武装を解いて降伏せよと命令するのは
実につらい、つらいけれどもこの戦争を継続して、一般国民に悲惨な責苦をこれ以上被らせる
ということは到底忍び得ない。それで日清戦争のときに、明治天皇が三国干渉に対して
忍び難きを忍ばれたあのお心もちを学んで、この際、連合国の回答をそのまま受諾する
決心をした。そして終戦を円満に逐行して行くためには自分はどうなっても構わぬ、
必要なことは何でもしよう。詔書も出そう。もし放送が必要なら放送もやろう。
どうかみなで自分を助けてくれというようなお言葉であった。この時の陛下は、
全く声涙ともに下るというご様子で、ために君臣ともに慟哭(大声を上げてなげき泣く)す、
といった誠に感激この上もない場面であった。

874 :朝まで名無しさん:02/11/12 14:42 ID:2CZyjmTC
>>873
8/14 の御前会議の様子ですか?

差し支えなければ出典を教えてください.

875 :朝まで名無しさん:02/11/12 15:28 ID:PHiF4lrr
>>873は平沼枢密院議長、米内海相、東郷外相のいずれかか?
御前会議の様子は迫水久常内閣書記官長の記録も詳しい。

876 :朝まで名無しさん:02/11/12 15:42 ID:K5N66Qi9
>ムッソリーニは吊され、ヒットラーは自殺し、ヒロヒトは天寿を全うした
父親は千恵遅れ、数人の子供とは小さいときに隔離され、
数百万〜数千万人の人間が、「自分の名の許」に死んでいき、
嫁(皇后)には自分の死に際に「あんた誰?」と言われた、
男の生涯は幸せだったろうか。


877 :朝まで名無しさん:02/11/12 15:48 ID:0p7ZtaL3
>>868
>ところであなたは天皇がどういう権力の行使をするべきだったと思うわけ?
>「英国的な立憲君主的」モノが「あさはか」だったというなら
>どういうやりかたが「しりょぶかい」やりかただったと言うの?

>あなたも昭和帝に「専制」を望んでいたの?
何でこんな怠け者ばっかりかなぁ。
よく読めば、こんなこと聞く必要ないと思うがなぁ。
天皇制そのものが、戦争遂行の理由になった、と書いてあるじゃぁないのかな・・・?
だって、天皇が止めなかった、止められなかったのは間違いないんだから。



878 :朝まで名無しさん:02/11/12 15:50 ID:0p7ZtaL3
>じゃあ、何で戦勝国の指導者は責任を問われなかったの?
はぁ・・・。こんなレベルのヤシまで、ここROMってるんだね。
戦争責任、の意味が分かってないんだろうな・・・。
学校じゃないんだから・・・。

879 :朝まで名無しさん:02/11/12 15:53 ID:xxyHBeML
学校であれほど戦争責任について教わったのにね・・・。
日教組の売国教師に・・・

880 :朝まで名無しさん:02/11/12 15:53 ID:maML4Gt3
>>866
>昭和天皇が憲法に対して遵奉的だったのは、その行動から見ても明らかだろう。
>旧憲法下でも新憲法下でも。終生。
ホントの馬鹿か、煽りかなぁ・・・。856に書いてあるよ・・・。


881 :朝まで名無しさん:02/11/12 15:56 ID:f0KvtUu0
>>879
なんかあれだな。
この手の学校教育を批判する香具師って、別の物の見方を知ると
自分が真実を知ったような気になる厨房回路でも働いてるのかな。
単に自分が感化されやすいだけだってわかんねーかな。

どうせ学校の授業中は寝てたんだろが(w

882 :朝まで名無しさん:02/11/12 15:57 ID:xxyHBeML
旧憲法に遵奉的だったから御前会議で発言できず、戦争を止められなかったんだが・・・

883 :朝まで名無しさん:02/11/12 15:58 ID:xxyHBeML
寝てたからこそ売国教師に洗脳されずに済んだ・・・

884 :朝まで名無しさん:02/11/12 15:59 ID:maML4Gt3
>>867
>> では、天皇の責任は何番目に大きいのかな?
>仮にあったとしても下から数えた方が早かっただろう。
>軍部、政府、官僚、財界、法曹、マスコミ、学界、国民、その他。
>あの戦争を強力に推し進めていたのは誰だったんだ。
不作為責任はどうなのかなぁ・・・。
それに、天皇制と不可分の枢密院・貴族院のことは知らないんだろうな。
国民に責任があるという「その自虐精神」が分からないよ。
こいつだって、タダの「国民」の子孫だろうに・・・。
それともこのヒステリックな文から察するに、神道関係のヤシかな・・・?

885 :朝まで名無しさん:02/11/12 16:07 ID:maML4Gt3
>仮にあったとしても下から数えた方が早かっただろう。
>軍部、政府、官僚、財界、法曹、マスコミ、学界、国民、その他。
>あの戦争を強力に推し進めていたのは誰だったんだ。
政府が戦争に積極的だったかどうか、
軍人首相も「政府」と言えばそうだろうけど。(w
軍人首相を任命しても、開戦の詔勅を出しても、
何の責任もない、
と言われる天皇は意見も挟めない「でくの棒」だった、ということ?
でも、終戦だけは嫌がって陸軍と組んで引き伸ばしたのは天皇じゃない。
やっぱ、天皇だけを庇うって言うのは、どうもねぇ・・・。

886 :朝まで名無しさん:02/11/12 16:07 ID:xo8Jx8RI
>>877
>だって、天皇が止めなかった、止められなかったのは間違いないんだから。

たった一個人の意見でそんな重要なことが決められてちゃたまらんが

887 :朝まで名無しさん:02/11/12 16:08 ID:xxyHBeML
>884
翼賛体制下の貴族院=帝国議会にどれだけの発言力があったのか・・・
疑問に思うのだが・・・

888 :朝まで名無しさん:02/11/12 16:10 ID:maML4Gt3
>>883
お前は、寝てる間にどんな授業があったのかも分かるんですね。
戦前は「好戦教師」、戦後は「売国教師」。
みんな、教師の責任なんですね。

889 :朝まで名無しさん:02/11/12 16:11 ID:xo8Jx8RI
>>885
>でも、終戦だけは嫌がって陸軍と組んで引き伸ばしたのは天皇じゃない

いったい誰が早期解決を望んだのかな?

890 :朝まで名無しさん:02/11/12 16:13 ID:xxyHBeML
>888
同僚の日教組教師の言動を見聞きすると大体の想像はつく

891 :朝まで名無しさん:02/11/12 16:14 ID:maML4Gt3
>>886
終戦引き伸ばし、と言う事実があるけどね。

>>887
翼賛体制は、誰が作ったのかなぁ・・・。
天皇直参だから口出し無用って、言ってた軍が作ったんじゃないかなぁ・・・。
もう少し、頭を使ったほうがイイよ。生きてるうちにね・・・。

892 :朝まで名無しさん:02/11/12 16:16 ID:xo8Jx8RI
>>891
>終戦引き伸ばし、と言う事実があるけどね。

いったいいつの時点で?頭の使いかた間違ってるんじゃない

893 :朝まで名無しさん:02/11/12 16:17 ID:maML4Gt3
>>889
そんなことも知らないで、こんなとこにカキコしてんだ・・・?
外務、海軍省は早期終戦論だったんじゃないのかなぁ・・・。
まぁ、海軍は開戦前から、米国に勝てるわけない、
長期になれば破滅的敗戦になる、って天皇にも言ったんじゃないかなぁ・・・。

894 :朝まで名無しさん:02/11/12 16:20 ID:maML4Gt3
>>892
三種の神器、って知らないの・・・?
よく、調べてみなさいよ・・・。昭和天皇と無条件降伏と三種の神器の関係。
話は、それから。

895 :朝まで名無しさん:02/11/12 16:21 ID:xo8Jx8RI
>>893
>外務、海軍省は早期終戦論だったんじゃないのかなぁ・・・。

こんなもんあとで言い出した言い訳だろーが
どうやって収拾つけるつもりだったんだよ

>長期になれば破滅的敗戦になる、って天皇にも言ったんじゃないかなぁ・・・。

わからないっていっただけ 戦争中は海軍のほうがテンぱってた


896 :朝まで名無しさん:02/11/12 16:21 ID:xxyHBeML
>891
軍部が作った=貴族院の責任という図式は頭を使ってない俺には理解できないんだが・・・

897 :朝まで名無しさん:02/11/12 16:23 ID:maML4Gt3
>>890
で、自分だけは「売国教師」じゃない、と・・・?

898 :朝まで名無しさん:02/11/12 16:24 ID:xo8Jx8RI
ちなみに陸軍も一応早期終戦論だな
そもそもmaML4Gt3の論調ではむしろ一撃講和論のほうが
問題視されるべきなんだが知識が無いんだな

899 :朝まで名無しさん:02/11/12 16:25 ID:xxyHBeML
>897
自分は中立の立場で授業をしてるつもりだが何か?
授業中に自分の政治的見解を述べたことは一度もないが何か?

900 :朝まで名無しさん:02/11/12 16:26 ID:xo8Jx8RI
してるつもりとか言われてもな

901 :朝まで名無しさん:02/11/12 16:29 ID:maML4Gt3
>>895
>こんなもんあとで言い出した言い訳だろーが
>どうやって収拾つけるつもりだったんだよ
ま、トンデモ説持ち出してもだめだよ。
後から、ってソースは?
独降伏後の日本国内の主戦論派と早期降伏派の
暗闘は有名だと思うんだけどなぁ・・・。
玉音放送のテープ争奪戦とか、
疎開中の主戦論派の皇太子(現天皇)の暗殺計画なんて
昭和史の常識でしょ・・・。

902 :分からないのですが…:02/11/12 16:30 ID:WmAgNEAT
あなた方が主張している天皇の戦争責任がもしあったとして
何故それが天皇制廃止に繋がるのですか?

903 :朝まで名無しさん:02/11/12 16:33 ID:atEx4vdt
>>901
玉音放送のテープ争奪は、逆に主戦派にとっては、天皇の非常大権でさえ絶対的
なものでないという証拠になりますね。

904 :朝まで名無しさん:02/11/12 16:34 ID:xxyHBeML
>897
もっといえば、歴史の授業は「何があったのか」という事実を教える授業であって、
それに対する自分の見解=「歴史観」を演説する場ではない。日教組は授業をせずに演説ばかりしている。

905 :朝まで名無しさん:02/11/12 16:36 ID:xo8Jx8RI
>>901
>独降伏後の日本国内の主戦論派と早期降伏派の
>暗闘は有名だと思うんだけどなぁ・・・。

そんなんじゃ早期降伏とは最早言えねぇんだよ ぼけ

>玉音放送のテープ争奪戦とか、
>疎開中の主戦論派の皇太子(現天皇)の暗殺計画なんて
>昭和史の常識でしょ・・・。

くだらん小事件だな おい そんな知識しかないのか?

906 :朝まで名無しさん:02/11/12 16:38 ID:maML4Gt3
>>898
>陸軍も一応早期終戦論だな
そんなこと言ってたら笑われるよ・・・。
一撃講和論なんて、ムズカシー言葉知ってんのね・・・。
えらいなぁ・・・。
でも、戦史ヲタ。


907 :朝まで名無しさん:02/11/12 16:39 ID:xo8Jx8RI
>>903
何枚も複製すればいいじゃねぇか そもそも天皇がNHKに直接いけばすむことだ
もうすでに負けてるんだよ

908 :朝まで名無しさん:02/11/12 16:40 ID:maML4Gt3
>>905
ヒステリー発作起こしちゃったの・・・?
発作が収まったら、また、ね・・・。


909 :朝まで名無しさん:02/11/12 16:42 ID:xo8Jx8RI
>>906
>一撃講和論なんて、ムズカシー言葉知ってんのね・・・

知識の無さを露呈したな 教科書に載ってるレベル
これにくらべりゃ玉音放送のテープ争奪戦とか、
疎開中の主戦論派の皇太子(現天皇)の暗殺計画なんて
些事としかいいようがない

910 :朝まで名無しさん:02/11/12 16:42 ID:atEx4vdt
>>907
直接、皇居占拠しようとしたんですから、コピーしようが、直接NHK行こうが
関係無いじゃないですか(w

911 :朝まで名無しさん:02/11/12 16:45 ID:xo8Jx8RI
>>910
どうせ殺せはせんだろうが
だいたい陸軍のごく一部の人間がやったことだろ
陸軍の同意なしでレコードつくれるとでもおもってんの?

912 :朝まで名無しさん:02/11/12 16:47 ID:atEx4vdt
>>911
当然御前会議では既に決定したことですから、陸軍も了解したことになってますよ。
ただ、それに従う気の無い人は、結構沢山いたようで・・・
つーか、なんで私に噛みついてるんだか分からないですけど?

913 :朝まで名無しさん:02/11/12 16:48 ID:rgoMMQiH
>>907
>何枚も複製すればいいじゃねぇか 
独り言で、過去に話しけてる・・・。\(゜ロ゜;)/キャァ〜〜〜!!!
戦史オタですらない、タダの電波・・・。

914 :朝まで名無しさん:02/11/12 16:50 ID:9sOu5QcC
なんかよく分からないけど皇居占拠したやつらなんて
正規軍でぶっ殺せばいいんじゃないの?


915 :朝まで名無しさん:02/11/12 16:51 ID:EucKegNx
>>ID:xo8Jx8RI
906でどう見ても、馬鹿にされてるのは君だよ。役者が違うよ、残念ながら。

916 :朝まで名無しさん:02/11/12 16:51 ID:atEx4vdt
>>914
実際に近衛師団は動きませんでしたね。 師団長殺されちゃいましたけど。
論点が分からないんでレスの仕方に困りますが・・(笑

917 :朝まで名無しさん:02/11/12 16:53 ID:9sOu5QcC
>>916
それはまだ占拠してないからでしょ?ちがうの?

918 :朝まで名無しさん:02/11/12 16:53 ID:atEx4vdt
>>917
そうそう、未遂で終わりました。

919 :朝まで名無しさん:02/11/12 16:54 ID:9sOu5QcC
>>918
じゃあ 動くわけ無いじゃん 

920 :朝まで名無しさん:02/11/12 16:55 ID:atEx4vdt
>>919
? 何が?

921 :朝まで名無しさん:02/11/12 16:56 ID:9sOu5QcC
>>920
正規軍召集を動かす天皇の大権
あんた日本語弱くない?

922 :朝まで名無しさん:02/11/12 16:58 ID:xxyHBeML
515事件を起こした海軍将校は懲役。226の陸軍将校は死刑。
なぜか、226の将校は勝手に軍を動かして天皇大権を侵したから。
玉音放送を奪おうとした一部軍部も勝手に軍を動かしたのだから、例え成功しても死刑。
法制論からいえばこういう結論が出る。
だから天皇制議論とは(まったくとはいえないが)無関係。論点が明後日の方向にいきつつある。

923 :朝まで名無しさん:02/11/12 16:58 ID:atEx4vdt
>>921
大権が絶対的な意味を持ってない って言ってるんですが?
というか、貴方が何で文句言ってるのか分からないんで 何言いたいのかちゃんと
説明してくれません?

924 :朝まで名無しさん:02/11/12 17:01 ID:9sOu5QcC
>>922
>論点が明後日の方向にいきつつある
別に1000行かせるのが目的だからいいんじゃないの
>>923
揚げ足鳥ばっかしてるように見えたから
 

925 :朝まで名無しさん:02/11/12 17:07 ID:atEx4vdt
>>924
よくワカランす。(苦笑。

元々発端は天皇が、大権を発動して終戦すべきだったが、しなかったのだから
責任は重い

という話だったんで
天皇の大権は、主戦派にとっては、絶対的なもんでも無かったんじゃないのか?
天皇もそれを肌に感じていただろう。
って話に行こうとしたんです。

926 :作者の都合により名無しです&llo:02/11/12 17:07 ID:M/oC5/11
落ち着きなさい。
祈るのです。


927 :朝まで名無しさん:02/11/12 17:13 ID:9sOu5QcC
>>925
そんな流れに移るとは思えない流れだったが 
ID:maML4Gt3と同じ方向に行こうとしてるように見えた
まぁ みんながみんな皇室原理主義じゃなかったんだろうね
まだやれるじゃないかって感じだったんでしょう


928 :朝まで名無しさん:02/11/12 17:16 ID:atEx4vdt
>>927
皇道派と言われる連中が、天皇の権威をやたら重視するわりには、現実の天皇の
意思には、殆ど関心が無かった
というのは、良く言われますね。
実際クーデター起こしてるし。

929 :朝まで名無しさん:02/11/12 17:19 ID:9sOu5QcC
>>928
まぁ 臣下が君主を諌めるとかわけ分からんこといってる人たちだから
「皇道かくあるべし」みたいなのを勝手に決め込んでるんだね

930 :朝まで名無しさん:02/11/12 17:25 ID:9sOu5QcC
ID:xo8Jx8RIとID:maML4Gt3は
どっちも出てこなくなっちゃってるけど相打ちなの?


931 :朝まで名無しさん:02/11/12 17:29 ID:L1DM8Sru
>>929

これ、読んでみてよ。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jog/jog_index_frame.htm

932 :朝まで名無しさん:02/11/12 17:29 ID:EO8CMLZD
>>928
天皇という存在は一種の記号(象徴)でしかないんだよね。
人格を持たない政治的記号なんだな。

933 :朝まで名無しさん:02/11/12 17:32 ID:9sOu5QcC
>>931
・・・全部ですか?
読み終わる前にこのスレが1000いってしまうのでは

934 :ごめん、ここだけでも・:02/11/12 17:33 ID:L1DM8Sru
>>933

bQ56:国柄探訪: 武士道 〜 主体的なる献身


935 :朝まで名無しさん:02/11/12 17:44 ID:9sOu5QcC
>>934
あー なんというか・・・
天皇=社長とおくと社長は社員の生活を考えて意見をいってるわけで・・・
で皇道派は社長たるものの心意気みたいなのを説いていると
で その心意気を通すと会社がつぶれる上に内容が電波だったと
そういうことですかね?


936 :朝まで名無しさん:02/11/12 17:47 ID:9sOu5QcC
あと社長が雇用者のことを考えて行動するのは論外であると思ってたのかな?
主体的なる献身といってもそもそも天皇が政治を行ってるわけじゃないし

937 :朝まで名無しさん:02/11/12 17:48 ID:EucKegNx
>>924
>別に1000行かせるのが目的だからいいんじゃないの
お前と一緒にするな!

938 :朝まで名無しさん:02/11/12 17:52 ID:EO8CMLZD
神が記号であるように天皇も記号なんだよ。
その記号的権威を人間が政治的に利用するために存在する。

939 :朝まで名無しさん:02/11/12 17:52 ID:QE1gNmup
>>930
どこをどう読んだら、相打ちよ? どう見ても、ID:xo8Jx8RIがヒス起こして、
自爆してるだろ。厨房用語連発だし。(w

940 :朝まで名無しさん:02/11/12 17:56 ID:9sOu5QcC
>>937
なんか他に目的あったの?
>>939
その調子でがんばれよ

941 :朝まで名無しさん:02/11/12 17:56 ID:QE1gNmup
天皇が、と言わずに結局対面関係にないものは全て記号ということになっちまう。
無意味。
天皇は、戦前においては記号などでは無く「実体」。
何せ、国の事は全て「天皇陛下」の”名前”で行われていたんだし、
天皇はそれを認めていたんだから、責任が無いというのは苦しいね。

942 :朝まで名無しさん:02/11/12 17:57 ID:9sOu5QcC
>>939
>厨房用語連発だし。(w

例えば?

943 :朝まで名無しさん:02/11/12 17:58 ID:9sOu5QcC
>>941
じゃ 今の天皇に文句をつける理由は?

944 :朝まで名無しさん:02/11/12 18:00 ID:EO8CMLZD
>>941
記号であると同時に実体ですね。
天皇個人の人格上の責任を否定している訳ではありません。


945 :朝まで名無しさん:02/11/12 18:00 ID:9sOu5QcC
>何せ、国の事は全て「天皇陛下」の”名前”で行われていたんだし

記号だろ それ 
実体≠記号ではないだろう

946 :朝まで名無しさん:02/11/12 18:00 ID:Ygaby8n2
>>940
あんた、ID:xo8Jx8RI?(w
もう、ヒス起こさんでね。

947 :朝まで名無しさん:02/11/12 18:02 ID:9sOu5QcC
>>946
違うよ
まぁ 俺を叩いてレスが稼げるならどうでもいいよ
つーかあんたのその特徴あるリンクの張り方はアレだね

948 :朝まで名無しさん:02/11/12 18:03 ID:okL6Itpb
>>945
>実体≠記号ではないだろう
あほですな。(嘲

949 :朝まで名無しさん:02/11/12 18:04 ID:9sOu5QcC
いちいち回線つなぎなおさんでも

950 :朝まで名無しさん:02/11/12 18:05 ID:EO8CMLZD
>>941
その記号的地位を天皇ご自身が受け入れていたんなら
人格上の責任はともないますね。
社長や総理大臣の名で行われたことは
その社会や総理大臣の責任になるのは当然ですからね。


951 :朝まで名無しさん:02/11/12 18:05 ID:q/lXoplY
主権者たる国民の多くが認めてるんだからそれで良し。

952 :朝まで名無しさん:02/11/12 18:07 ID:9sOu5QcC
>>950
なるんじゃないの?

953 :朝まで名無しさん:02/11/12 18:07 ID:EO8CMLZD
>>950
その社会や総理
改め
その社長や総理

954 :朝まで名無しさん:02/11/12 18:09 ID:EO8CMLZD
>>951
認めているのか
洗脳されているだけなのか

955 :朝まで名無しさん:02/11/12 18:10 ID:9sOu5QcC
洗脳ですな 伝統に洗脳されてる

956 :朝まで名無しさん:02/11/12 18:10 ID:okL6Itpb
>>949
? 漏れは、常時接続だが・・・。
かまかけ、ごくろーさん。

957 :朝まで名無しさん:02/11/12 18:11 ID:q/lXoplY
>>954
国民なめすぎ

958 :朝まで名無しさん:02/11/12 18:12 ID:9sOu5QcC
>>956
いちいち厨房だとかなんとかいってんのお前だけだし

959 :朝まで名無しさん:02/11/12 18:18 ID:EO8CMLZD
天皇制はともかく
あの北朝鮮の洗脳放送のような「皇室番組」はやめてくれ。


960 :朝まで名無しさん:02/11/12 18:19 ID:dkRxOTu/
伝統とか、国民性、地域性や社会性なんかは勘ぐるヤツから言わせれゃ
全部洗脳行為だ。。人や組織との係わり合いが嫌なヤツは無人島にでも行け。。
間違っても引き篭もってくれるな・・ムダに金が掛かる。。

961 :朝まで名無しさん:02/11/12 18:19 ID:9sOu5QcC
>>959
あんなので洗脳されるのか?しっかりしろよ

962 :朝まで名無しさん:02/11/12 18:21 ID:1sCz/7da
天皇制を廃止して天皇が一日本国民になれば、
天皇も主権を持つことになるので廃止できない。

963 :朝まで名無しさん:02/11/12 18:23 ID:9sOu5QcC
皇室があれば日本には1300年くらいの歴史があるとか自慢できるぜ?

964 :朝まで名無しさん:02/11/12 18:24 ID:EO8CMLZD
>>961
俺は洗脳されていない中の一人だから
「うざい」と言っているだけ

965 :朝まで名無しさん:02/11/12 18:26 ID:EO8CMLZD
徳川家の子孫のように平民になればよろし

966 :朝まで名無しさん:02/11/12 18:27 ID:9sOu5QcC
>>964
アレを洗脳番組と思うのがどうかといってるんだが

967 :朝まで名無しさん:02/11/12 18:28 ID:9sOu5QcC
>965
もともと平民だろ

968 :朝まで名無しさん:02/11/12 18:28 ID:EO8CMLZD
>>963
それは単に皇室の歴史
俺の家系だって1300年くらいの歴史はある(w

969 :朝まで名無しさん:02/11/12 18:28 ID:9sOu5QcC
>>968
あるのか?

970 :???:02/11/12 18:29 ID:gsRNM2SH
洗脳されていないと言いながらマックの宣伝にはしっかり洗脳されている。


971 :朝まで名無しさん:02/11/12 18:29 ID:EO8CMLZD
>>367
天皇はもともと神様か?

972 :朝まで名無しさん:02/11/12 18:30 ID:9sOu5QcC
>>968
もしかして在日か?
あの家系図ってみんなえらい人にたどり着くらしいが・・・

973 :朝まで名無しさん:02/11/12 18:31 ID:9sOu5QcC
>>971
いつから神になったんだ?

974 :朝まで名無しさん:02/11/12 18:34 ID:EO8CMLZD
>>972
エライ人とやらに辿り着かなきゃ歴史じゃないのか?

975 :朝まで名無しさん:02/11/12 18:36 ID:9sOu5QcC
>>974
うそ臭い系図だなぁと思っただけ
しかも先祖代々で日記残してるわけじゃないんでしょ 歴史とはいえんね

976 :朝まで名無しさん:02/11/12 18:37 ID:EO8CMLZD
皇族の家系図なんてのもあやしいものだが・・・

977 :朝まで名無しさん:02/11/12 18:37 ID:EO8CMLZD
>>975
日記残していることがそんなにエライのか?

978 :???:02/11/12 18:38 ID:gsRNM2SH
系図もない反皇室派は歴史のもくずとして消えていきますが何か?


979 :朝まで名無しさん:02/11/12 18:40 ID:9sOu5QcC
>>976
1300年に限定すればそれほどでもない
>>977
お前羨ましいだけだろ
日記っつーか各地で記録に残ってるんだぜ?

980 :朝まで名無しさん:02/11/12 18:42 ID:9sOu5QcC
そもそもID:EO8CMLZDの系図は熊に行き着くわけだろ?

981 :朝まで名無しさん:02/11/12 18:44 ID:EO8CMLZD
>>978
はいはい
皇族さまとその権威に服したあなた様はエライ

982 :朝まで名無しさん:02/11/12 18:45 ID:9sOu5QcC
チョンはあいかわらずエライエラクナイの二元論なのか

983 :朝まで名無しさん:02/11/12 18:45 ID:EO8CMLZD
家系図様々だな(w

984 :朝まで名無しさん:02/11/12 18:46 ID:9sOu5QcC
>>983
だから皇室は系図だけじゃないっての

985 :朝まで名無しさん:02/11/12 18:48 ID:EO8CMLZD
>>984
歴史事実とそれを信仰するかどうかは別問題
信仰したければ信仰すればいいが

986 :朝まで名無しさん:02/11/12 18:50 ID:EO8CMLZD
皇室の歴史なんてそれを信仰しない者にとっては
「あ、そうなの」で終わり

987 :???:02/11/12 18:50 ID:gsRNM2SH
信仰していないから事実を把握していると思いこんでいるアホが時々いるのですが何か?


988 :朝まで名無しさん:02/11/12 18:51 ID:9sOu5QcC
信仰とか言われてもな 俺は自慢できるといっただけだよ

989 :朝まで名無しさん:02/11/12 18:52 ID:9sOu5QcC
ID:EO8CMLZDの意見には一貫性が無いな


990 :朝まで名無しさん:02/11/12 18:53 ID:EO8CMLZD
>>988
なんでお前が自慢するんだ(w

991 :朝まで名無しさん:02/11/12 18:54 ID:HuQ6bxMx
そろそろ1000かしら?

992 :朝まで名無しさん:02/11/12 18:55 ID:9sOu5QcC
>>990
できる即ち可能と言ったまでだ

993 :朝まで名無しさん:02/11/12 18:56 ID:9sOu5QcC
次からは政治思想でやれよ
少なくともニュース系ではやるな

994 :???:02/11/12 18:57 ID:gsRNM2SH
旧共産圏に行くと、皇室があるだけでうらやましがる市民がたくさんいる。
国王を追放・廃止したことを今では悔やんでいる。

王政復活の動きは着々と進んでいる。


995 :朝まで名無しさん:02/11/12 18:57 ID:EO8CMLZD
>>992
お前が歴史に伝わる「日記」を遺したとでも言いたいのか?

996 :???:02/11/12 18:58 ID:gsRNM2SH
共産主義は貧しさをもたらし、王政は豊かさをもたらす。
至言だな。


997 :朝まで名無しさん:02/11/12 18:59 ID:9sOu5QcC
>>995
外人にだよ 自慢するのは

998 :朝まで名無しさん:02/11/12 18:59 ID:9sOu5QcC
フランスも残しとけばねぇ・・・
アレだけのものをどぶに捨てるとは

999 :朝まで名無しさん:02/11/12 19:00 ID:EO8CMLZD
>>997
なんでお前が外人に自慢するんだ?
天皇家の人が自慢するならまだ分かるが。

1000 :朝まで名無しさん:02/11/12 19:01 ID:9sOu5QcC
日本人だから

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

266 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)