5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

愛国心を強制させんじゃねえよ日本政府!!!

1 :朝まで名無しさん:02/11/21 04:28 ID:xLC0ZA1r
学校教育歪めんじゃねえええええ!!!!!!!!

2 ::02/11/21 04:31 ID:vTQhwjI9
>>1
チョンに言われる筋合いは無い氏ね

3 :朝まで名無しさん:02/11/21 04:31 ID:OhtPo6VZ
2

4 :大天才様1号:02/11/21 04:38 ID:HGHDVn8s
>>1
学校教育を歪めたくなければ、まずは過度に反権力思考の教師陣を
学校から追放すべき。

5 :朝まで名無しさん:02/11/21 04:49 ID:eB6dDS0V
>>1
なら他の国にでも住めよ。
俺は日本が好きだし、日本人としてのほこりも持っている。

愛国心の無い奴は、日本に住むべからず!

6 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/11/21 04:50 ID:Jo/vUonj
>1
 ほほう、するとごく普通の国の学校教育は全部歪んでるんだな。

7 :朝まで名無しさん:02/11/21 04:52 ID:8IT0LNaS
>>6
「ごく普通の国」ってどこだよ?
アメリカか? 北朝鮮か?

8 :大天才様1号:02/11/21 04:52 ID:HGHDVn8s
>>5は、愛国教育を受けなかったのに、愛国心があると主張している。
これは、愛国教育不要論を唱えていると言えないこともないな。

真の日本人なら、「私ごときの愛国心なんてまだまだです。初段です」
くらいは言うはず。
潜在的反逆者だ。

9 :朝まで名無しさん:02/11/21 04:53 ID:sVt5ilnm
>>5
だから教育してまで植え付ける必要があるのかって事だろ

10 :朝まで名無しさん:02/11/21 04:56 ID:gyF9o03x
>>1
何でもかんでも学校のせいにすんじゃねーよ。

11 :朝まで名無しさん:02/11/21 05:01 ID:eB6dDS0V
>>8
愛国心が教育でしか育まれないと思ってるバカハケーン!

12 :大天才様1号:02/11/21 05:05 ID:HGHDVn8s
>>11
つまり、愛国心は教育以外でも育めるニダ!学校でやる必要は
無いニダ!
って事だろうが。お前が言ってるのは。

13 :朝まで名無しさん:02/11/21 05:10 ID:eB6dDS0V
>>12
極論が好きというか、馬鹿というか‥

別に学校でやってもいいだろうが。
他でも育んで、学校教育でも育む。

問題無しだな。

14 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/11/21 05:21 ID:Jo/vUonj
>7
 俺は国旗と国家に対する儀礼を初等教育で教えない国というのを寡聞にして
聞いたことがないよ、我が祖国以外には(笑)。あったら教えてくれ。無論まと
もな教育制度を持っている国でな。

>11
 愛国心ってのは教育によって育まれるものだろうが。それを学校に持ち込む
かどうか、と設問すべきだ。
 俺は家庭が崩壊しかかってる現在、学校にある程度は委託すべきだと思う。
家庭が家庭の役割を取り戻してからなら不要かも知れんが。

 ちなみに、この中に「愛国心など不要!」という主張のやつはいるのか?
どうもいそうな気がするが(笑)。


15 :朝まで名無しさん:02/11/21 05:44 ID:fKOlI77V
>>14
愛国心ってなに?
そもそも、その概念に対する価値基準がバラバラだろ。
それをまず君のその聡明な感覚でもって、この場で発表したらどうなの。
そうしないと、家庭が崩壊しかかってるからって言ってもなんの説得力もないんだよ。

16 :朝まで名無しさん:02/11/21 05:49 ID:8IT0LNaS
男が女に惚れて欲しければ、まずは自分自身の魅力を磨くのが正道。

年端もいかない子供を捕まえて、強引に「俺に惚れろ」と教え込み、いずれは
「自分に惚れた女」に仕立て上げようなんてのは、外道もいいとこだね。


17 :朝まで名無しさん:02/11/21 05:52 ID:Odmc+5YL
>>1
糞スレたてんじゃねえよ在日。
韓国と比べてみろよ。

18 :朝まで名無しさん:02/11/21 05:55 ID:KVBX0f8H
自力で惚れさせるも何も、子供の時から反日洗脳の多いこと多いこと。
これは親世代から叩き直していかないと意味がないのかも知れんが、もう思想が固まっちゃっててダメダメなんだろう。
情けない国に生まれたものだとその意味では思うよ。

19 :朝まで名無しさん:02/11/21 05:56 ID:8IT0LNaS
>>17
なぜ韓国と比べたがる?
韓国を見習いたいのか?
それとも「韓国よりはマシ」である事が何か慰めになるのか?

20 :朝まで名無しさん:02/11/21 05:57 ID:KVBX0f8H
>>19
文句つけてんのが在日だからだろ。

21 :朝まで名無しさん:02/11/21 05:58 ID:n3cd6Up4
日本って愛国心強制してたっけ?

22 :朝まで名無しさん:02/11/21 05:58 ID:KVBX0f8H
いでにソース。

 福岡市内の小学校のほぼ半数の六十九校が本年度から使っている六年生の通知表に、
「国を愛する心情や日本人としての自覚」を三段階で評価する項目が新たに盛り込まれ
ていることが八日、分かった。国の学習指導要領を踏まえたものだが、全国の政令市で
も異例の措置で、福岡県内の市民団体が「人権教育上、重大な問題」として同県弁護士
会に人権救済を申し立てている。
...
人権救済を申し立てたのは、在日コリアンと日本人でつくる市民団体
「ウリ・サフェ」(私たちの社会)の鄭キ満会長。



23 :☆☆☆☆☆:02/11/21 05:59 ID:TYsx5LOs
http://alink3.uic.to/user/ranran2.html

24 :朝まで名無しさん:02/11/21 06:04 ID:8IT0LNaS
>自力で惚れさせるも何も、子供の時から反日洗脳の多いこと多いこと。

日本では、メジャーリーグでは日本人選手の動向は常にトップニュースだな。
オリンピックやW杯では、会場で日の丸振ってる人が何千人も居たぞ。
日本人はごくごくちょうど良い愛国心を持っていて、外国人に嫌な思いをさせない程度に
それを表に出す節度も持っていると思うぞ。

反日洗脳ってのはどこでやってるんだ?


25 :朝まで名無しさん:02/11/21 06:10 ID:KVBX0f8H
何故突然にスポーツの話題なのかが良くわかりませんが。
朝日取ってる家庭の多いこと、教師の授業(俺は現在20だが小6の時教師が「南京での日本軍のレイプ」の本を何の関係もない時間にいきなり読み出したことがある)の影響は否めないだろう。
何も韓国のようになれとは言っていないが…

26 :朝まで名無しさん:02/11/21 06:14 ID:fKOlI77V
>>25
反日洗脳と朝日と教師の授業とどう関係あんの?

27 :朝まで名無しさん:02/11/21 06:16 ID:KVBX0f8H
>>26
え…
そっか、さっきの例でもわかんないんだ。
ごめんなさい、あなたとお話しても意味がないので落ちます。
あなたの洗脳を解いてあげる気も必要性もさらさらないので。
おやすみなさい。

28 :朝まで名無しさん:02/11/21 06:18 ID:8IT0LNaS
>>25
国威高揚の場になりやすい大きなスポーツイベントでの振舞いは、その国の愛国心を見る良い機会だよ。
色々な国の人達が、自分たちの国にどういう思いを抱いているのか、それをどういう形で表にだしているのか、
そういう事が非常によくわかる。

まぁ、お前にとって愛国心ってのは、どんな新聞を購読してるかって程度の事みたいだけどな。
朝日以外の新聞の拡張員でもやったらどうだ? 愛国心高揚のためにさ。

29 :朝まで名無しさん:02/11/21 06:20 ID:KVBX0f8H
>>28
読売記者志望ですが何か?
落ちますね。

30 :朝まで名無しさん:02/11/21 06:25 ID:fKOlI77V
>>27>>29
捨て台詞落ち=>新聞記者志望
わかるような気もしてきた。

31 :朝まで名無しさん:02/11/21 06:26 ID:eB6dDS0V
28は、日本に巣くう反日家の活動が分からないようだ。
相手にするだけ無駄なサヨかと。

32 :朝まで名無しさん:02/11/21 06:28 ID:BFtE7vQ6
>>1
おまえチョンだな?
それとも左翼か?

日本が嫌いなら北へ行きなさい
誰も止めません
勝手に粛清されて
虐殺されてください

それが貴方のためです

この腐れチョンコロ
塵芥が!

100000回シネ


33 :朝まで名無しさん:02/11/21 06:28 ID:gyF9o03x
中央教育審議会中間報告の要旨より

<日本人のアイデンティティー(伝統、文化の尊重、郷土や国を愛する心)の視点、国際性の視点>
国際社会を生きる教養ある日本人として、自らが国際社会の一員であることを自覚し
国際社会に貢献しようとする意識とともに、自らのアイデンティティーの基礎となる
伝統、文化を尊重し、郷土や国を愛する心を持つことが重要。

批判するなら具体的にどうぞ。

34 :朝まで名無しさん:02/11/21 06:28 ID:8IT0LNaS
>>29
んじゃ最後に老婆心で一言かいとく。

「何と書かれているか?じゃない、何をやっているか?だ」

”朝日新聞購読してる = コイツは愛国心を持ってない。”
なんつー単純にしてお粗末な判断力・理解力じゃ、新聞記者なんぞ目指すだけ無駄だぞ。
レッテルを頼りにカテゴライズするなんて事はアホでもできるんだからな。

現実の人間が、現実に何をして、現実にどう感じているか。
そういう部分を伝えるのが報道の仕事なんじゃねーのか?


35 :朝まで名無しさん:02/11/21 06:29 ID:eB6dDS0V
>>32

激同!
ついでに日本が嫌いな在日共も、半島に帰りなさい。

36 :朝まで名無しさん:02/11/21 06:31 ID:fKOlI77V
>>31
31は、日本に巣くう右翼共の活動が分からないようだ。
相手にするだけ無駄なウヨかと。
と、言ってるのと同じだな。

37 :朝まで名無しさん:02/11/21 06:31 ID:eB6dDS0V
>>34
読解力が無いと苦労するなぁ。

誰が、アカ日読んでる=愛国心が無いといってるんだ?
アカ日が反日煽動しているとは、29は過去ログで言ってるようだが。

老婆心で言っておくよ。
まずは日本語をもっと勉強しろよ、半島人(藻

38 :朝まで名無しさん:02/11/21 06:37 ID:8IT0LNaS
>>31
物事の本筋ってもんがわかってねーなお前は。
反日活動を煽る奴がいるから、それに対抗して親日活動を煽るってか?
煽り野郎と同レベルに落ちてどーすんだよ。

日本が、もっともっと魅力的な国になれば、国民も自然にもっともっと愛国心を持つようになるし、
そうなりゃいくら煽り野郎が反日活動を煽ったって無駄だろ。

大事なのは中身なんだよ。
上辺だけ取り繕った愛国心なんざ意味ねーだろ。

39 :朝まで名無しさん:02/11/21 06:45 ID:eB6dDS0V
>>38
嘘にまみれた反日活動を正すには、真実を教えてやれば良い。
その行ないが反日活動と同じレベルと言う君は思考が浅い。

完璧な国家が有るとは思わないが、日本は十分愛国心を持つのに
ふさわしい国だと俺は思う。

ブサヨのような非国民な連中がいなければ、完璧なんだがな(藁
奴らは日本を悪くしておきながら、だから日本に魅力が無いとほざく。
チョンと共に北にでも帰るがよろし。

40 :朝まで名無しさん:02/11/21 06:49 ID:6PLVfkMz
>>38
私は心底日本を愛してますが?
国のためなら新でも良いですが?
無駄死にはごめんですけど
チョンはいなくなって欲しいと思ってます

あなたアフォですか?


41 :朝まで名無しさん:02/11/21 06:55 ID:k7UAo9/N
よその国では当然のごとくやってるんだがな。
今までが異常過ぎたんだよ。

早く職安行く準備しろよ役立たず団塊オヤジども。

42 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/11/21 07:03 ID:Jo/vUonj
 あー……なんかわけわかんない状態になってんな(笑)。
 この板の住人にして「反日教育なんてどこでやってんの?」という発言が出てくる
のには正直驚いた。従軍慰安婦が教科書に載ってたのはつい最近のことなんだけどね
え。日教組の組織率は年々低下しているが、そのプロパガンダ教育はまだまだ健在な
んだよ? 知らんのかな。知らんのかもしれんなあ。
 自分たちの後輩に対して、自分の国が愛するに足る素敵な国であるということを最
初に教えてやるべきじゃないかね。そのほうが国という共同体に対する愛着も出てこ
ようというもの。欠点のほうは判断力がついてからきちんと教えてやればいい。


43 :朝まで名無しさん:02/11/21 07:15 ID:j8wMhcuB
美味しいオニギリが食べられるこの国が大好きです。

44 :朝まで名無しさん:02/11/21 07:19 ID:BVMcsIr/
>自分たちの後輩に対して、自分の国が愛するに足る素敵な国であるということを最
初に教えてやるべきじゃないかね

その時に旧帝国軍人&指導者をことさら表に出そうとしてこなければ、
反発を買うようなことはないんだろうけどねー。
自己批判できない国にだけはなって欲しくないもんだ。

45 :朝まで名無しさん:02/11/21 07:22 ID:8saOkN6B
「愛国心を強制させんじゃねえよ」
まず、「強制させる」が間違ってますね。国語の使い方に自信がない方は、必要のないところに意味もなく受動形を
持ってくることが多いようです。こういう場合、素直に「強制する」と言いましょう。
次に、愛国心は名詞ですから、強制するという動詞がかかりにくい。話し言葉ではあり得る表現ですが、せっかくスレのタイトルを考えるのですから、もう少し違和感のない表現を考えてみてはいかがですか。
つーか、>>1はあまり良い学校出てねーな。

46 :>>45:02/11/21 07:48 ID:sT+L3lCn
ソウデスネ

47 :朝まで名無しさん:02/11/21 08:14 ID:KWrjCmlC
愛国心を持つべしと叫ぶ前に愛される国になってほしいものですな
今の状況だと愛国心なんて萎えるだけ

48 :朝まで名無しさん:02/11/21 08:19 ID:3gn4s7Zd
/

49 :朝まで名無しさん:02/11/21 08:19 ID:x6IrJfP2
日本は愛国心を強制すべし!
内申書に愛国心の項目を付け加えて、愛国心のたらない人間にはペナルティを!
日本を愛さない非国民には鉄建制裁も許可しろ!!!!

50 :良識者:02/11/21 08:28 ID:pQgRxmZS
国家主義反対!偏狭な民族主義反対!他民族への復讐を煽る偏向教育反対!


51 :朝まで名無しさん:02/11/21 08:28 ID:8saOkN6B
石鹸制裁というのはどうだ。体中に石鹸をつけたお姐さんがお仕置きをするんだぞ。

52 :朝まで名無しさん:02/11/21 08:41 ID:sg31K5F/
>>47
おまえにとって愛国心ってそういうレベルのモノなのか?
愛国心あってこそ、愛される国になれるのでは。
愛国心の萎えた国民だらけで、まともな国家が成り立つわけないだろ。
国家という制度そのものを否定する立場ならべつだが。
そういやつは国民の血税で成り立つあらゆるものを拒否してください。
依存できるものは依存しといて何言ってるんだ。
甘ったれた考え持つなよ。


53 :朝まで名無しさん:02/11/21 08:42 ID:CCrDVz1f
>51
気持ち良くしてどうする。

愛国教育ても、韓国の反日教育は愛国とは言わないぞ。
ああ言うのが愛国教育ならいらね。
正しい愛国教育とは、まず自分の周りから大事にすると言うことではないのか?

54 :右や左の名無し様 :02/11/21 08:43 ID:1Dox05tv
>>47
自国民に愛されぬ国が他の国からなんて愛されませんが?
今の状況が愛国心とやらをないがしろにしてきたのも原因でしょうから
愛国心を学校で教えるのはいいことでしょうに。
ホントサヨクはキチガイだーね。

55 :朝まで名無しさん:02/11/21 08:43 ID:sg31K5F/
>>50
それって中国や北朝鮮のことだよね。

56 :朝まで名無しさん:02/11/21 08:46 ID:sg31K5F/
修身斉家治国平天下
愛国心の涵養は修身教育から。

57 :朝まで名無しさん:02/11/21 08:47 ID:1HuWuJL3
>>1
学校の勉強してからそういう事言おうぜ!!

58 :朝まで名無しさん:02/11/21 08:47 ID:9luY+mEH
>47
逆じゃねえ?
愛国心も満足に持てねえ、去勢されたような人間が増えたから、お前の言う”萎える国”になったんじゃないか?

>49
おまえサヨクだろ。 工作はもっとうまくやれや(プッ

59 :朝まで名無しさん:02/11/21 08:47 ID:Rx28Tj/T
>53
>正しい愛国教育とは、まず自分の周りから大事にすると言うことではないのか?

それはただの理想論だろ。
愛国心=忠誠心ってのが、強制者の見解だろうが。
結局は自民党を愛することが愛国心らしいしな>54

ていうか、「周りの人にやさしくしましょう」なら、サヨク流のやさしさだよ。

60 :朝まで名無しさん:02/11/21 08:49 ID:Rx28Tj/T
>58
日本は愛されているよ。
オリンピックやワールドカップでも、「ニッポン」コールは昔からあった。
愛国心、あるじゃん。
58は、愛国心のなさと、政治不信をごっちゃにしているね。

61 :良識的知識人:02/11/21 08:53 ID:xP1KStho
石原知事は東京都民の恥です!

62 :朝まで名無しさん:02/11/21 08:54 ID:Rx28Tj/T
結局は「愛国心を持て!!」と強制している人々が、国民に信じられていない官僚たちだから問題があるわけだ。
ワールドカップのニッポンコールを見ても愛国心があるのはわかっているのに、さらに強制しようというのは、それ以上のものを望んでいるからだろう。
彼らにとって、国とは自分自身のことなんだろう。
まあ確かに、この日本っていう国は彼らによって動かされているわけだから、国=政治家&官僚って図式は現実なんだよね。
つまり、国を愛せ→政治家&官僚に忠誠を!!
という図式がなりたってしまう。困ったことなんだけどね。

63 :122:02/11/21 08:58 ID:rjGiJH2y
>>14
>寡聞にして
>聞いたことがないよ

頭痛が痛いになっているよ。

64 :朝まで名無しさん:02/11/21 08:58 ID:OryGwFCs
日本は愛国心を自然に持てる国家なのか
強制しないと持てない国家なのか。
おれは前者だと思うしそんな日本を誇りに思う。


65 :朝まで名無しさん:02/11/21 09:02 ID:u9ZKDrj8
アメリカ人も愛国心はバリバリあるが、
政府や政治体制を支持しているかどうかは別問題。
愛国心=政治体制への忠誠なんて左翼(特に共産)の思想だが。
中国然り北朝鮮然り。

66 :朝まで名無しさん:02/11/21 09:04 ID:oMc6ZfQb
左翼は死刑

67 :段造:02/11/21 09:07 ID:WDvuhsyl
>>64
同意。 
愛国心教育が必要なのは官僚と政治家。

68 :朝まで名無しさん:02/11/21 09:16 ID:sg31K5F/
>>64
同意。
問題なのは、そうした自然な愛国心を抑圧してきた様々な環境を変えること。


69 :朝まで名無しさん:02/11/21 09:20 ID:c7q18Cs3
サッカーのニッポンコールを愛国心だと思っている人がいます。
あんなもんが愛国心のはずねーだろ、たわけが。

70 :朝まで名無しさん:02/11/21 09:23 ID:sg31K5F/
>>65

>愛国心=政治体制への忠誠なんて左翼(特に共産)の思想だが。

愛国心反対を叫んでるのは左翼だから当然そういう発想になるね。
左翼の固定観念で「愛国心=現政治体制への忠誠」と脊髄反射してしまうのね。

愛国心の意味や議論を根本的に誤解してるし、
あるいは知っててわざとねじ曲げているんだろう。
日本人が愛国心に目覚めたら、外部勢力の力を借りて権力を奪取しよう
という左翼の目論見が潰れてしまうからね。




71 :朝まで名無しさん:02/11/21 09:23 ID:L8xWUwDL
教わる=強制 という印象になるのでは?
「育む」だったらどう?

まあ、問題は教え方だな。

72 :朝まで名無しさん:02/11/21 09:26 ID:uXRgGxgA
DQNな女と同じようなこと言わないでね。

73 :朝まで名無しさん:02/11/21 09:27 ID:fAQtFNoI
日本大好き!愛してます!みたいな北朝鮮バリの愛国心ならいらん。
自然なのがいいさね。

74 :朝まで名無しさん:02/11/21 09:33 ID:L8xWUwDL
>>71
脊髄反射すんなよ。

75 :朝まで名無しさん:02/11/21 09:44 ID:8saOkN6B
サッカーやオリンピックが愛国心だと思っているのは痛いな。個人の虚栄心と国家をどうしてまぜこぜにする必要があるのか。

76 :朝まで名無しさん:02/11/21 09:47 ID:QmPJ1VEa
そもそも愛国心とは何かについて考える必要がある。
ここでいう「国」とは文化なのか人なのか制度なのか地域なのか、
愛国心という言葉自体がとても曖昧なものであるようなので
各人の見方や立場によってその捕らえ方が大きく違うようだ。
また、その愛国心がないとどういう困ったことが起こるのか、
それを教育基本法に明記することにどういった意味があるのか
といったことを考えるのも大切だろう。


77 :122:02/11/21 09:50 ID:aL8BFhG1
共産主義国家でも、愛国心教育はあるよね?
なんで、日本だけ、愛国心教育を否定されなければならないの?


78 :朝まで名無しさん:02/11/21 09:50 ID:Yd/rAVZ3
拉致家族が野中・亀井・中山・土井を名指しで・・
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/news/1037837844/l50

79 :朝まで名無しさん:02/11/21 09:54 ID:l+jera53
ってかここで愛国心を抱くことに条件反射で反対することも
ある意味歪んだ教育のせいなんだが


80 :キルロイ ◆dtIofpVHHg :02/11/21 10:11 ID:66oiOGhf
自分はまあ日本は好きだが(嫌な所が無いわけではないが天国じゃあるまいし)
「良い教育によって、自分と社会に満足できるように良く成長できた」結果と
して、愛国心が育まれるというのなら異論は無いが。

しかし、実際には愛国心の教育というのは逆に、
「自分の国は世界一」と社会と国がロクでもないのを隠し、他国を見下す事
によって支配者側の体制を安定化させるためのものではないか?
旧ソ、中国、北朝鮮が良い例だ。
日本がキチガイサヨの独裁国になったら『日本人民共和国マンセー』となるわけだ。

あと愛国「心」ってのがね・・・・心?
建前的な事極まりない、道徳ですら、目的は道徳的に行動する人間になるよう
に、という目的だ。何を教えるつもりなのだろうか?

国の上に立つ人間が、国を愛しているかのような仕事をする。
これが最初に行うべき愛国心の教育だと私は思うが。
(ドキュソで最初から考えが間違っている政治家とかは覗く)

現実的な問題としては、日教組系のキチガイ思想と教師をまずなんとかしる。

81 :朝まで名無しさん:02/11/21 12:10 ID:snrbdjFk
このままいけば間違いなく日本は財政破綻するのに愛国心といわれてもなー。
海外亡命をすこしでも避けるために愛国心なんてことをいってるのかいな。

82 ::02/11/21 12:15 ID:SWKeymk/
>>1 チャンコロかチョンの工作員
>>1 チャンコロかチョンの工作員
>>1 チャンコロかチョンの工作員
>>1 チャンコロかチョンの工作員
>>1 チャンコロかチョンの工作員
>>1 チャンコロかチョンの工作員
>>1 チャンコロかチョンの工作員
>>1 チャンコロかチョンの工作員
>>1 チャンコロかチョンの工作員
>>1 チャンコロかチョンの工作員
>>1 チャンコロかチョンの工作員
>>1 チャンコロかチョンの工作員
>>1 チャンコロかチョンの工作員
>>1 チャンコロかチョンの工作員
>>1 チャンコロかチョンの工作員
>>1 チャンコロかチョンの工作員
>>1 チャンコロかチョンの工作員
>>1 チャンコロかチョンの工作員
>>1 チャンコロかチョンの工作員
>>1 チャンコロかチョンの工作員
>>1 チャンコロかチョンの工作員
>>1 チャンコロかチョンの工作員









83 :朝まで名無しさん:02/11/21 12:20 ID:kYxNHhvX
愛国心、つったって内容がはっきりしないのに。
それを教えるつったって、どうするつもりなんだろう。

84 :朝まで名無しさん:02/11/21 12:22 ID:X3FoHLV9
最近は全てマニュアルがないと、何もできない奴がおおいな。

85 :朝まで名無しさん:02/11/21 12:29 ID:eB6dDS0V
>>80
ごもっとも。
特に最後の日教組の件は、その教育をする立場としてしっかりすべきだと思う。
南京や慰安婦を盲目に信じてる連中が愛国心を教える事が出来るかどうか?

愛国心ってのが、都合良く使われる懸念があるな。

86 :朝まで名無しさん:02/11/21 12:34 ID:wNFDr3Gk
そんなに日本人は外国に比べて愛国心がないの?
漏れはそうは思わないけど。
だって面と向かって皇室を批評することも不可能な国だぜ。
欧米から見れば北朝鮮と変わんないんじゃないの?


87 :朝まで名無しさん:02/11/21 12:36 ID:mr1Jk/vQ
愛国心ったって、別に天皇陛下万歳の軍国主義に戻ろうなんて訳がない。
自分の国のことを知らなさ過ぎる国民が多いから、この国の社会の成り立ちとか
歴史、文化、風土について、せめて一通りの知識ぐらい持ちましょうって
ことでいいんじゃないの。
知った上での「愛国」心でしょう。それで「嫌国」になってもかまわないわけだし。

日本がアメリカと戦争したことすら知らないDQNにはホントに呆れるが、
まともな社会人のレベルだって結構アヤシイぞ。

88 :朝まで名無しさん:02/11/21 12:37 ID:pZ0noVWN
>>85
その通り、まず日教組に破防法を適用してテロ集団として壊滅すべき。
左翼のキチガイどもはロボトミー手術と断種措置をして害悪を撒き散らさないようにすべし。
愛国心を強制せよ!
強制なくして愛国心は生まれない!!!!!

89 :朝まで名無しさん:02/11/21 12:38 ID:++0JVTYB
右翼が望むこと=北朝鮮と何ら変わりない

90 :朝まで名無しさん:02/11/21 12:40 ID:pZ0noVWN
>>87

> 知った上での「愛国」心でしょう。それで「嫌国」になってもかまわないわけだし。

「なにが嫌国だ!!
そんなもん許せるわけないだろ!!!
愛国教育を完成させるためには小さなゴミさえ不要!!!

91 :朝まで名無しさん:02/11/21 12:41 ID:pZ0noVWN
>>89
北朝鮮を賛美してきた左翼がよく言うぜ。
日本を北朝鮮にしたがってるのはお前らだろ!!!

92 :朝まで名無しさん:02/11/21 12:41 ID:THd5bPA8
国家は緩やかに崩壊するべき。
EUのようにね。

93 :朝まで名無しさん:02/11/21 12:42 ID:WMba6jJe
愛国心は、道徳の基礎となるものです。

94 :朝まで名無しさん:02/11/21 12:43 ID:6Bd14ALp


75 :朝まで名無しさん :02/11/21 09:44 ID:8saOkN6B
サッカーやオリンピックが愛国心だと思っているのは痛いな。個人の虚栄心と国家をどうしてまぜこぜにする必要があるのか。

・・・・・・なんだ、違うのか。
俺はワールドカップで国旗ペイントして日本を応援したり、オリンピックでも、もちろんTV感染だったけど日本勢を応援してたけど、それは愛国心じゃないのか。
じゃあ愛国心っていったいナニ?
強制派の愛国心って、普通の愛国心とどっかズレてないか?

95 :朝まで名無しさん:02/11/21 12:44 ID:7QdIYSaQ
手遅れ

96 :朝まで名無しさん:02/11/21 12:44 ID:sT+L3lCn
日本人の精神構造を考えると、上からの愛国心教育が健全さを失うのは目に見えている。

97 :朝まで名無しさん:02/11/21 12:46 ID:XZaNqBIS
>>92
EUは国家がほうかいしてるんじゃねぇよ。
アメリカっちゅうでかい敵を前に合従連衡してるにすぎん。

98 :朝まで名無しさん:02/11/21 12:47 ID:kYxNHhvX
>>91みたいに脳内のサヨクと戦っているやつは、どうしたらいいのだろう。


99 :朝まで名無しさん:02/11/21 12:48 ID:p252tO67
>>96
日本人の精神構造理解できる天才発見!
学会に出れば

100 :朝まで名無しさん:02/11/21 12:50 ID:uJ0ReQf0
日狂組が100get!

101 :朝まで名無しさん:02/11/21 12:50 ID:7QdIYSaQ
自己中になってしまった日本国民には無理な話

102 :朝まで名無しさん:02/11/21 12:50 ID:qltQg0K0
EUは実験みたいなもんだ。成功するかは分からん。

103 :朝まで名無しさん:02/11/21 12:51 ID:Xp73HRTK
>>94
虚栄心の意味もよく分かってないアフォに反論してもしょうがないよ。
愛国心=国家主義と思ってる香具師なんだから。

>強制派の愛国心って、普通の愛国心とどっかズレてないか?

この場合はむしろずれてるのは日本だね。
けど、そのズレ具合は嫌いじゃない(好きでもないが)。

104 :朝まで名無しさん:02/11/21 12:53 ID:x1IoVE+g
強制なくして愛国心なし!
生まれながらに愛国心を持ってるのは一握りのエリートだけ!
大部分の愚民は強制しなければ愛国心を持つことができない!!!!

105 :朝まで名無しさん:02/11/21 12:55 ID:OTPFVwT3
>>33
で見るような、伝統・文化(自然も入れて欲しいが)を愛する、とういうことなら特に反対することはない。
曽根崎心中のような古典文学に親しんだり、菊の節句などのなどの年中行事をおこなったり、美しい河川を大事にしたり、そういうことなら別に悪くない。
今の日本国政府を愛せよ、といわれても、そりゃ困るが。

106 :朝まで名無しさん:02/11/21 12:57 ID:NdIJ+FMR
国=政府=支配者・権力者としか考えられない哀れむべき視野狭窄者だな,>>1は.

「国」を語る際に最低限考慮しなければならないのは,国土,国民,諸制度,文化,歴史くらいか.
そう考えれば,国を守り良くしようという姿勢を教え育むことは,当然必要だ.

現状では,規範意識を涵養させる道徳の授業すら反対する教師がまだまだ多いから,
>>1みたいな思想的奇形児ができてしまうんだろうなぁ.

まぁ中教審の中間答申では教育基本法改正の方向が明示されたし,
現場では教師の不法な組合活動を厳格に取り締まるようになってきたし,
杉並では区長自ら教育委員の偏向発言に遺憾の意を表明した.

僅かずつではあるが,着実に教育も正常化されつつあると言えよう.

107 :朝まで名無しさん:02/11/21 12:57 ID:nfMYi9HP
右でも左でもどちらかに思想が統一され、言論の自由が保障されない社会はやがて崩壊するよ
第一つまらないじゃないですか
思想統一された社会では例えインターネット上に匿名掲示板があっても君たちがいう「燃料」は供給されないんだよ
右、左、どちらでもいいけど、その体制を肯定する書き込みしかない掲示板なんて誰も見たくないだろう?
反論や様々な意見があるから社会は豊かになるし、掲示板も楽しいんだよ
公共の福祉に反しない限り(←この判断が難しいんだけど)思想、言論の自由は保障されて当然だよ

108 :朝まで名無しさん:02/11/21 12:58 ID:c7q18Cs3
スポーツの日本コールが愛国心だと思っている人がいるだけで、
日本の戦後教育の廃退ぶりが伺える。
ちょっと考えればわかることだ。阪神ファンのメンタリティで
ひいきの対象が日本チームになれば、それがいわゆる「愛国心」
なのか?

109 :朝まで名無しさん:02/11/21 12:58 ID:mr1Jk/vQ
因みに俺的な愛国心は、「日本人に生まれてよかった」という
安心感・自信・誇りとか、それに裏打ちされた規範意識とか
矜持みたいなイメージだな。

110 :朝まで名無しさん:02/11/21 13:03 ID:kYxNHhvX
伝統文化つったって、それをどう評価するかは感性の問題でしょう。
くだらねえ、と思うやつも当然いるはず。
それを、「気に入るように教育を」っていうのはおかしい。

111 :朝まで名無しさん:02/11/21 13:04 ID:OxnzJWYG
昨日サッカー見た?
アルゼンチンのサビオラが出たときみんな拍手してたよ
みんな愛国心なんかなくてサッカーみたいんだよね
日本代表を応援してる姿を愛国心があるなどと馬鹿なこと言うマスゴミ
(読売とか)ほんと死んでくれ

112 :朝まで名無しさん:02/11/21 13:06 ID:qltQg0K0
愛国心ってさ、国家体制を愛するって言うよりこの日本の文化や風土
を愛するって事じゃないの。
家族を愛するように故郷を愛するようにこの国を愛するって事だろ。


113 :朝まで名無しさん:02/11/21 13:07 ID:Z7nAC6tX
>>110
伝統芸能を「くだらない」と思うのは個人の自由。

ただ、それを辱めたりせず、尊重するように教育するのは必要だろうよ。

114 :朝まで名無しさん:02/11/21 13:08 ID:kYxNHhvX
>>112
でも、家族も故郷も国もそれぞれ全然違うものだから、
同じようにっていうのは、無理。

115 :朝まで名無しさん:02/11/21 13:09 ID:wNFDr3Gk
>>108
じゃあさー、オリンピックで普段なら絶対に見ない競技でも
日本人が出ると視聴率が上がるのは何故?
ルールもろくに知らないのに・・・・


116 :朝まで名無しさん:02/11/21 13:09 ID:k6Tsr7UJ
京都の人間って「京都御所」って言わないよね、単に「御所」って呼んでる。
わざわざ"京都"ってつけなくても判るからだよね。
だからわざわざ
>日本政府
>>1って書いた1は(以下略)

117 :116:02/11/21 13:10 ID:k6Tsr7UJ
あ、引用が変だったサゲ


118 :朝まで名無しさん:02/11/21 13:13 ID:snrbdjFk
112>愛国心ってさ、国家体制を愛するって言うよりこの日本の文化や風土
を愛するって事じゃないの。
じゃあ別に天皇は愛さなくてもいいんだな。


119 :朝まで名無しさん:02/11/21 13:13 ID:Xp73HRTK
>>108
野球の一球団と比べてる時点でダメ、論外。
Jリーグ見てみてよ。日本人はさほどサッカー自体に興味はないんだよ。
それが「国」という設定になったとたんに、あれほど熱中できたんじゃないのか?
っていうかキミの好きそうな石原慎太郎も
「ワールドカップの盛り上がりは愛国心の表れだ」と言ってる。
スポーツは政治色が無いから、大声上げて「君が代」も歌えるんじゃない?

120 :朝まで名無しさん:02/11/21 13:14 ID:kYxNHhvX
>>119
Jリーグってより、日本代表の事ですね?

121 :朝まで名無しさん:02/11/21 13:15 ID:dj6X6C1P
>>112のいってることおもろい。

家族を愛するように故郷を愛するように国を愛するようにアジアを愛するように地球を愛するように太陽系を・・・

122 :朝まで名無しさん:02/11/21 13:15 ID:OxnzJWYG
石原の発言を真に受けない方がいいよ。
馬鹿になる。


123 :朝まで名無しさん:02/11/21 13:15 ID:c7q18Cs3
>>115
ひいきのチームがでているからだ。

124 :朝まで名無しさん:02/11/21 13:15 ID:snrbdjFk
スポーツを政治的に利用しようと考える時点で下司だな。

125 :朝まで名無しさん:02/11/21 13:15 ID:r/wJebC9
>>1
取り合えずお前のような奴が出てくるような教育では駄目ってこった。

126 :朝まで名無しさん:02/11/21 13:21 ID:4Xd0ZKB/
市川修一さんと増元るみ子さんは創価学会の勉強会で知り合った
弟・増元照明さんも怒る「公明党は学会員拉致被害者を見捨てた!」
(週刊文春平成14年11月28日号より)


全文はこちら
http://www.hamakko.or.jp/~satorin/bunshun.htm

※広範なコピペをお願いします。

127 :朝まで名無しさん:02/11/21 13:21 ID:c7q18Cs3
>>119
ばかだな〜。
そんな盛り上がりなら、お隣の韓国だってやっているだろ。
肝心なのは「日本人であることに誇りと尊厳が持てるか」ということだ。
もし、日本チームは10-0で3連敗しても、連中は盛り上がったかな?
日本人である誇りと尊厳は、スポーツの勝敗とはまるっきし違うのだ。

128 :朝まで名無しさん:02/11/21 13:29 ID:6Bd14ALp
>127
勝ち負け関係なく盛り上がってたじゃないの。
勝敗が決する前からニッポンコールはあったよ。勝ったからニッポンニッポン言っていたわけじゃない。
まあ、日本で開催されたから、日本人の観客が多かったってのもあるんだろうけど。
日本人が実は自然に愛国心を持っていたことを知ったいい事例だ。

それがダメだというなら、127みたいな強制派の言う愛国心って、いったいなんなんだ?

129 :朝まで名無しさん:02/11/21 13:32 ID:6Bd14ALp
そもそもさ、127みたいな強制派って。
これだけ政治腐敗と不況が進んで、多くの日本人がダレてやる気をなくしたり、リストラされたり自殺したり。
あちこち会社が潰れたり、マジメに生きてても将来に希望が持てないと漠然とした閉塞感が漂う。
こういう社会をどう思っているの?
ほかならない日本の国民がたくさん困っているのが現状だ。
それを無視して、ただ愛国心愛国心と連呼するのが、強制派の愛国心なわけ?

130 :朝まで名無しさん:02/11/21 13:34 ID:c7q18Cs3
おれは、あの時騒いでいた連中のメンタリティのことを言っているのだ。
あれは、まさしく阪神ファンのメンタリティだ。
別に、日本チームを応援するなとは言わないが、あれが愛国心の
発露だとは思うなということだ。
本気で思っているなら、戦後の日本軟弱化教育は大成功しているわけだ。

131 :朝まで名無しさん:02/11/21 13:36 ID:Vj1H6hwq
   /⌒⌒⌒⌒⌒⌒ ))
  (   从    ノ.ノ  
   ( ./  ̄ ̄ ̄ ̄\
   |::::::  ヽ     丶.  
   |::::.____、_  _,__) 
  (∂: ̄ ̄| ・ー |=|・ー | 
   (  (   ̄ )・・( ̄ i  権力に従順な国民を育てることが
   ヘ\   .._. )3( .._丿   公教育の最大の役割ムニダ
 /  \ヽ _二__ノ|\  
/⌒ヽ.   \__/\i/\_| 
|   ヽ       \o \ 
|    |          \o \

132 :朝まで名無しさん:02/11/21 13:40 ID:O1yuj5LD
>130
人のこと言う前にさ、オマエの愛国心つてどのレベルよ?
そもそもさ、127=130みたいな強制派って。
これだけ政治腐敗と不況が進んで、多くの日本人がダレてやる気をなくしたり、リストラされたり自殺したり。
あちこち会社が潰れたり、マジメに生きてても将来に希望が持てないと漠然とした閉塞感が漂う。
こういう社会をどう思っているの?
ほかならない日本の国民がたくさん困っているのが現状だ。
さらには不況ほったらかしの小泉。地方益にしか興味ない地方議員。利権をあさる族議員。
国民ほったらかしの外務省(藩陽)厚生省(薬害エイズ)農水省(狂牛病)。
こういう現実をほっといて、愛国心を連呼するのが130の言う愛国心なのかな?

133 :朝まで名無しさん:02/11/21 13:41 ID:1HkDrOqq
かつて「愛国心」を英訳、仏訳しようとしてできなかったことがある。
日本で言う「愛国心」は特殊な概念。最低
『ここはいい国だから、誇りと愛情を持とう』
ってなら賛成はしないけど、意味は分かる。けどいい国でもないのに(オレは
今の日本はサイテーだと思っている)無理矢理愛しなさいってのはSMプレイだな。


134 :朝まで名無しさん:02/11/21 13:42 ID:1HkDrOqq
教育にSMを取り入れる必要なし


135 :朝まで名無しさん:02/11/21 13:43 ID:O1yuj5LD
>おれは、あの時騒いでいた連中のメンタリティのことを言っているのだ。
>あれは、まさしく阪神ファンのメンタリティだ。

それはさ、オマエの言う愛国心が、世間一般の愛国心とズレているってだけでしょ(w

136 :朝まで名無しさん:02/11/21 13:44 ID:1HkDrOqq
それから誇りだの、尊厳だのを持ち出す奴らは例外なく他人や他国のそれに
対しては無神経なんだよな。どれぐらい無神経かっていうと、愛国心を持たず
とも生きている人間の尊厳を無視して押しつけてくるんだよな。

137 :朝まで名無しさん:02/11/21 13:46 ID:1HkDrOqq
愛国心を声高に言ってるヤツらは北朝鮮のそれも認めているのかな?
あの国は別だとか、特殊だとかいうのはいいたきゃ言ってもいいけど、
そんな言は格好悪くて頭悪いだけだからな。

138 :朝まで名無しさん:02/11/21 13:49 ID:Vj1H6hwq
   /⌒⌒⌒⌒⌒⌒ ))
  (   从    ノ.ノ  
   ( ./  ̄ ̄ ̄ ̄\
   |::::::  ヽ     丶. 
   |::::.____、_  _,__)
  (∂: ̄ ̄| ・ー |=|・ー |
   (  (   ̄ )・・( ̄ i 教育制度の下で予め洗脳した国民
   ヘ\   .._. )3( .._丿  によってこそ民主主義は成り立つムニダ
 /  \ヽ _二__ノ|\
/⌒ヽ.   \__/\i/\_| 
|   ヽ       \o \ 
|    |          \o \


139 :朝まで名無しさん:02/11/21 13:49 ID:qltQg0K0
あのさ、なんか愛国心の概念が人それぞれ違うみたいなんだよね。

140 :朝まで名無しさん:02/11/21 13:50 ID:O1yuj5LD
俺も行ったけどワールドカップ。日本を応援する声援はすごかった。
中田や小野を始めとするジャパンイレブンは、世界と戦うだけの実力をもった、日本の代表なのだ。
日本人として、自国を代表する(もちろんそれだけの実力がある)人たちに声援を送るのは当然だと思う。
ほかならない、日本を背負った人たちであり、背負うに足りる実力があるのだから。
それが自然な愛国心だと思う。
世の中には、そういう自然な愛国心はダメで、政府が(はたして世界から見て何流だ?)強制する愛国心じゃないとダメッ!!って人がたまにいるよね。

141 :朝まで名無しさん:02/11/21 13:51 ID:aL8BFhG1
文明国は、ほとんどの国で愛国新教育を取り入れているよね?
なんで、日本だけだめなの?
論理的に説明できる人って、まだいないんだが?

142 :朝まで名無しさん:02/11/21 13:52 ID:O1yuj5LD
じゃあ139の愛国心って、具体的にどういうもの?

143 :朝まで名無しさん:02/11/21 13:54 ID:Vj1H6hwq
   /⌒⌒⌒⌒⌒⌒ ))
  (   从    ノ.ノ  
   ( ./  ̄ ̄ ̄ ̄\
   |::::::  ヽ     丶. 
   |::::.____、_  _,__)
  (∂: ̄ ̄| ・ー |=|・ー |
   (  (   ̄ )・・( ̄ i 幼い頃からの徹底した人民教育によって
   ヘ\   .._. )3( .._丿 国家体制への忠誠心は自然な精神になるムニダ
 /  \ヽ _二__ノ|\
/⌒ヽ.   \__/\i/\_| 
|   ヽ       \o \ 
|    |          \o \


144 :朝まで名無しさん:02/11/21 13:55 ID:kYxNHhvX
>>141
そもそも、他がやってるんだから日本でやっては駄目だと言う事はない、
ということ自体が論理的ではない。

145 :朝まで名無しさん:02/11/21 13:56 ID:1HkDrOqq
141
デタラメ
アメリカだけ。
オレ教育制度の専門だから、世界すべてとはいわんが、かなりの国の教育の
しくみは研究した。

146 :朝まで名無しさん:02/11/21 13:56 ID:mr1Jk/vQ
>>137
あの国で求められてるのは「忠誠心」

147 :朝まで名無しさん:02/11/21 13:57 ID:snrbdjFk
141>
それは教育勅語の復活なんてアホなこと言う奴がいるからさ。

148 :朝まで名無しさん:02/11/21 13:58 ID:Vj1H6hwq
   /⌒⌒⌒⌒⌒⌒ ))
  (   从    ノ.ノ  
   ( ./  ̄ ̄ ̄ ̄\
   |::::::  ヽ     丶. 
   |::::.____、_  _,__)
  (∂: ̄ ̄| ・ー |=|・ー |
   (  (   ̄ )・・( ̄ i 愛国心は胎児の時から
   ヘ\   .._. )3( .._丿 植え付けるべきものムニダ
 /  \ヽ _二__ノ|\
/⌒ヽ.   \__/\i/\_| 
|   ヽ       \o \ 
|    |          \o \


149 :朝まで名無しさん:02/11/21 13:58 ID:KN8mnVsn
愛国心ってのは、家族を愛するとか、自分の生まれた土地(Country)を愛するとか、
そういうものだと思う。

150 :朝まで名無しさん:02/11/21 14:01 ID:Vj1H6hwq
   /⌒⌒⌒⌒⌒⌒ ))
  (   从    ノ.ノ  
   ( ./  ̄ ̄ ̄ ̄\
   |::::::  ヽ     丶. 
   |::::.____、_  _,__)
  (∂: ̄ ̄| ・ー |=|・ー |
   (  (   ̄ )・・( ̄ i
   ヘ\   .._. )3( .._丿 儒教精神を養うことが
 /  \ヽ _二__ノ|\  国家への忠誠に繋がるムニダ
/⌒ヽ.   \__/\i/\_| 
|   ヽ       \o \ 
|    |          \o \


151 :朝まで名無しさん:02/11/21 14:03 ID:qltQg0K0
>>142
愛国心は故郷を愛するように自然と生まれてくるものだよ。

152 :朝まで名無しさん:02/11/21 14:04 ID:Xp73HRTK
>>127
10-0で負けても、「非難」という意味で盛り上がったと思うぞ?
それともキミは、ボロ負けしても拍手喝さいすることが愛国心とでも?
そんなこといってるから、「愛国心=軍国主義」みたいにとられるんだろ。

キミのいう愛国心の中には、「国家」しかないのか?
スポーツに限らず、日本の文化を愛する、応援することだって愛国心じゃないのか?
そもそもキミのいった阪神を応援するメンタリティーだって一種の郷土愛じゃねえか。

153 :朝まで名無しさん:02/11/21 14:08 ID:Vj1H6hwq
   /⌒⌒⌒⌒⌒⌒ ))
  (   从    ノ.ノ  
   ( ./  ̄ ̄ ̄ ̄\
   |::::::  ヽ     丶. 
   |::::.____、_  _,__)
  (∂: ̄ ̄| ・ー |=|・ー |
   (  (   ̄ )・・( ̄ i
   ヘ\   .._. )3( .._丿 愛国心は自然な精神ムニダ
 /  \ヽ _二__ノ|\  それが無い者は反社会的人格者
/⌒ヽ.   \__/\i/\_| として強制収容所送りムニダ
|   ヽ       \o \ 
|    |          \o \



154 :朝まで名無しさん:02/11/21 14:11 ID:aL8BFhG1
>>153

それは、愛国心でなく、金正日への忠誠心のことだよ。

155 :朝まで名無しさん:02/11/21 14:11 ID:hjQcg6Dt
日本に住んで、日本で育ったら愛国心なんて言葉だれも考えないよ

156 :朝まで名無しさん:02/11/21 14:14 ID:KN8mnVsn
>>155
それだけ、日本が文化的、精神的な一体感に恵まれてるってことだよ。
考えなくとも、あるものはある。

157 :朝まで名無しさん:02/11/21 14:14 ID:Vj1H6hwq
>>154

どちらの御国の人ですか?
武蔵国? 出雲国? 薩摩国?


158 :朝まで名無しさん:02/11/21 14:15 ID:aL8BFhG1
>>155

いや、反日意識を植え付ける有形無形の圧力や洗脳があるからね。
それを取り除くのが無理だから、学校教育で何とかしようとしているんじゃないの?


159 :朝まで名無しさん:02/11/21 14:16 ID:KN8mnVsn
>>157
まあ、日本ってのは文明圏であって、国ではなかった。
明治まではね。

それがEUみたいに統合された。文化的共通点が多いからね。

160 :朝まで名無しさん:02/11/21 14:17 ID:Vj1H6hwq
>>158
それは「反日」でなく「反体制」では?

161 :朝まで名無しさん:02/11/21 14:19 ID:Vj1H6hwq
>>159
いやね、国というのは近代国家体制をそのまま指すのだろうかと思ってね。

162 :朝まで名無しさん:02/11/21 14:20 ID:V14dAWCw
愛国心を育てる。OK
でも、日教組が生徒に愛国心を育てる。ついでにアカ思想も育てる。危険

163 :朝まで名無しさん:02/11/21 14:20 ID:snrbdjFk
160>
「反体制」じゃなくて「反軍国主義」だろ。

164 :朝まで名無しさん:02/11/21 14:20 ID:Vj1H6hwq
>>159
でも文明圏と言ってしまうとますます曖昧ですね。

165 :朝まで名無しさん:02/11/21 14:21 ID:KN8mnVsn
>>161
それは政治的統合体としてのnationでしょ。
多分、愛国心(patriotism)は、
文化的統合体としてのCountryに向けられたものだったと思ったんだけど。

166 :朝まで名無しさん:02/11/21 14:21 ID:aL8BFhG1
>>163
>「反体制」じゃなくて「反軍国主義」だろ。

なんで、日本だけ?
中韓朝の軍国主義は、非難しないの?


167 :朝まで名無しさん:02/11/21 14:22 ID:KN8mnVsn
>>164
「文明の衝突」を読んでください。一応ベストセラーだよ。
文化的基盤の、最大公約数のことです。

168 :朝まで名無しさん:02/11/21 14:22 ID:hjQcg6Dt
高校までの授業を平凡に受けてきたけど、反日とか日本が悪い、みたいな
印象は受けなかったなぁ、大半の学生がそうじゃないのかな?。
受験のために記憶に置いておくってだけで。
普通の学生達は興味をもたないと考えないんじゃないかな?反日思想。
高校までのカリキュラムで日本の歴史に憎悪したって人は聞かないけど・・・
というか、あまり教えてないのか・・・日本史といったら明治あたりまでだし。

169 :朝まで名無しさん:02/11/21 14:23 ID:KN8mnVsn
>>163
軍国主義だったらアメリカだってそうでしょ。
それは政治方針であって、愛国心云々とは無関係。

170 :朝まで名無しさん:02/11/21 14:24 ID:Vj1H6hwq
>>163
べつに「反体制」でも「反軍国主義」でもなんでもいいんだけど、
それらを「反日」と理解する人達もいる訳だよね。
北朝鮮では金正日への忠誠心が「愛国心」と解されているようにね。

171 :朝まで名無しさん:02/11/21 14:25 ID:Vj1H6hwq
>>165
愛郷心とでも言ったほうがいいかもね。
地元根性というものに近いかも。

172 :朝まで名無しさん:02/11/21 14:25 ID:BFtE7vQ6
http://www5.ocn.ne.jp/~nonaka-h/#

173 :朝まで名無しさん:02/11/21 14:26 ID:aL8BFhG1
>>168
>高校までのカリキュラムで日本の歴史に憎悪したって人は聞かないけど・・・

地域や学校によって、異なるけどね。
中韓の(捏造)歴史博物館なんかを修学旅行コースに入れるの学校は、
反日意識を植え付けようとする意図があるんでないの?


174 :朝まで名無しさん:02/11/21 14:27 ID:KN8mnVsn
>>168
たとえば江戸時代が、民衆が苦しんだ暗黒時代。なんて習ったでしょ?
それは日本が悪い。って言う印象を、
コミンテルン(ソ連主導の共産党組織)の「32年テーゼ」に書いてあった
ことに肉付けした物なのね。

じっさいは、たとえば飢饉で50万人が飢え死にした。ってあるけど、
それをみたフランス人が「なんだって?わが国では平常時からそれくらい死んでる」
って驚いたくらいです。

175 :朝まで名無しさん:02/11/21 14:28 ID:KN8mnVsn
>>173
南京大虐殺記念館で、生徒を土下座させた教師もいたしね。

176 :朝まで名無しさん:02/11/21 14:29 ID:Vj1H6hwq
たとえば、北朝鮮人が自国の核開発を批判したとする。
そうすると反愛国者だと非難を受ける。
批判されるべきはアメリカやその核兵器に依存している国だろうと。


177 :朝まで名無しさん:02/11/21 14:30 ID:KN8mnVsn
>>171
その「郷」が「国」に移行したってことでしょ。
別に国を除外することはない。

178 :朝まで名無しさん:02/11/21 14:31 ID:Vj1H6hwq
>>174
江戸幕府の政治体制と日本とを混同している気がするけど

179 :朝まで名無しさん:02/11/21 14:31 ID:KN8mnVsn
>>176
>そうすると反愛国者だと非難を受ける。
それはどうだろ。
北朝鮮の生存には核は不要。
あくまでも、金一家の「私」的利益の問題でしょう。

180 :朝まで名無しさん:02/11/21 14:32 ID:snrbdjFk
178>
でも「星」は除外したいのだろ。

181 :朝まで名無しさん:02/11/21 14:32 ID:KN8mnVsn
>>178
それは、「異なるnationをごっちゃにするな」って言う批判?
たしかにnationは異なるけど、countryは連続するんです。

182 :朝まで名無しさん:02/11/21 14:32 ID:KN8mnVsn
>>180
星って何?

183 :朝まで名無しさん:02/11/21 14:38 ID:Vj1H6hwq
>>178
時の政治体制(徳川幕藩体制)と
当時のcountry観念(薩摩であれ出雲であれ)とを
混同しているということです。

184 :朝まで名無しさん:02/11/21 14:39 ID:aBfyLx10
>>183
元巨人のエース。
スパルタ親父との確執が有名。

185 :朝まで名無しさん:02/11/21 14:39 ID:Vj1H6hwq
>>181
時の政治体制と郷里観念との混同のことです。

186 :朝まで名無しさん:02/11/21 14:39 ID:snrbdjFk
182>
地球のことに決まってるじゃん。

187 :朝まで名無しさん:02/11/21 14:40 ID:KN8mnVsn
>>184
飛馬?それがなんでここで?
>>183
薩摩は当時はnationでしょ?

188 :朝まで名無しさん:02/11/21 14:41 ID:Vj1H6hwq
>>183
訂正。政治体制としての薩摩や出雲や江戸と
庶民が持つ地元観念との混同です。

189 :朝まで名無しさん:02/11/21 14:44 ID:Vj1H6hwq
>>187
当時の庶民が「日本」人としての国民意識をもっていたと?
地方という観念ですらいわば政治的に区分されたものですけどね。

190 :朝まで名無しさん:02/11/21 14:44 ID:eN8pFu2/
http://www.zakzak.co.jp/top/top1121_2_01.html
「金塊を与え、女性を抱かせた」。北朝鮮を脱出した元工作員の青山健熙氏(63)=通称=が20日、
民主党本部で開かれた「北朝鮮問題プロジェクトチーム」に出席し、拉致事件などについて証言した。
かつて訪朝団を組織した日本の大物国会議員は、事前に財布の中からパンツの中までプロファイリングされ、
“美人局”的な供応を受けていたという。戦慄の対日工作の実態とは−。
-------------------------------------------------------------------------------
女と寝た議員はだれだ?金丸?野中?武村?
1990年  9月  自民党副総裁・金丸信、社会党副委員長・田辺誠らを代表とする自民・社会両党訪朝団(金丸訪朝団)【総:海部俊樹 外:中山太郎 社:土井たか子】
        自民党・池田行彦、 武村正義、鈴木宗男、臼井日出男、石井一、野中広務らが同行
翌月 自民党・小沢一郎らが再び訪朝



191 :朝まで名無しさん:02/11/21 14:46 ID:KN8mnVsn
>>188
当時は政治体制としては日本中が基本的には別々で、例外として対外関係に幕府が統制を取ってたんでしょ?
そしたら薩摩や土佐はある程度まで政治的独立性を持ったnationじゃない。

それに、「日本」という文化的一体性は存在したんだし、(日本一という言葉もあるくらい)
それはcountryでいいでしょ?もちろん薩摩もcoutryだし。
countryは拡大収縮可能ってこと。

192 :朝まで名無しさん:02/11/21 14:48 ID:Vj1H6hwq
>>187
で、nationとcountryとはどこでどう区別されているんですか?

193 :朝まで名無しさん:02/11/21 14:50 ID:KN8mnVsn
>>189
>当時の庶民が「日本」人としての国民意識をもっていたと?
「国」民意識はないだろうね。
ただ、日本文明に属する。っていう文化的共通意識はあっただろうね。

194 :朝まで名無しさん:02/11/21 14:50 ID:Vj1H6hwq
>>191
それは政治的な統一体制の結果ではないのかな?

195 :朝まで名無しさん:02/11/21 14:52 ID:Vj1H6hwq
>>191
文化圏でいったら東国と西国という区分もあるんだよね。
現在でも関東と関西という文化意識になっている。

196 :朝まで名無しさん:02/11/21 14:53 ID:LQtsYpFa
>>1

おい。この国から出て行け!!

197 :朝まで名無しさん:02/11/21 14:54 ID:KN8mnVsn
nationは政治的一体性。国家。

Countryそのものは政治的な意図は関係なし。
自分がその社会もしくは、他の構成員との文化的共有制を持つ意識がある。
と思える団体もしくは地域。
で、大抵の国家はそのcountryを軸に国家を作る。

で、愛国心(patriotism)は、本質的にはCountryを意識したもの。

198 :朝まで名無しさん:02/11/21 14:54 ID:aL8BFhG1
愛国(藩)心が、愛国(日本)心になっただけでは?
もちろん、従来通りに、愛郷心も持ち続けただろうけどね。

○自分を愛する
  ↓
○家族を愛する
  ↓
○隣人を愛する
  ↓
○地域(そこに住む人)を愛す
  ↓
○国を愛す
  ↓
○隣国を愛す
  ↓
○地球上の人々を愛す

となるんで無いの?
それが、極々自然なことだと思うんだが?



199 :朝まで名無しさん:02/11/21 14:56 ID:Vj1H6hwq
>>191
>countryは拡大収縮可能ってこと。

アジアや世界や地球まで拡大可能だし、
会社や家族や労働組合とかの個別集団にまで収縮可能ってこと?


200 :朝まで名無しさん:02/11/21 14:57 ID:KN8mnVsn
>>194
たとえば、戦国時代は伊達と島図は政治的に何の関係も無い。
でも、日本人と言う意識はあったから、秀吉が関白を名乗って統一の道具に出来た。

>>195
>文化圏でいったら東国と西国という区分もあるんだよね。
そうです。
でもそれは、「日本」という共通の媒体を有した上での区分であって。
その最大公約数は、文明圏にゆき付くわけで。

201 :朝まで名無しさん:02/11/21 14:59 ID:KN8mnVsn
>>198-199
「地球」と言う文化的基盤はないのです。
一度でいいから、「文明の衝突」を読んでみてください。

202 :朝まで名無しさん:02/11/21 15:01 ID:aL8BFhG1
>>201
>「地球」と言う文化的基盤はないのです。

文化とか民族の話じゃ無くて、身近な所から人を愛することを学ばなければならんと言うことよ。
自分を愛さないで、赤の他人を愛するっておかしいでしょう?


203 :朝まで名無しさん:02/11/21 15:01 ID:Vj1H6hwq
>>201
文明の衝突は共通の文化的基盤の上に成り立つものです。
それは人類的文化というものでしょう。

204 :熊襲 ◆i1dsf7QlIM :02/11/21 15:01 ID:KN8mnVsn
>>199
労働組合は違う。別に精神的なつながりではないから。
自己のルーツを構成する集団のこと。

205 :朝まで名無しさん:02/11/21 15:02 ID:eB6dDS0V
隣国を愛する事は出来ません。
そもそも愛国心とは関係無いし、文化が違い過ぎる。

>○地球上の人々を愛す

もうね、左街道まっしぐらですな(w

206 :朝まで名無しさん:02/11/21 15:03 ID:1KHUEHmW
自分の国を愛せん奴は他の国にいっても相手にされないよ

207 :熊襲 ◆i1dsf7QlIM :02/11/21 15:03 ID:KN8mnVsn
>>202
ごめん、意味がわからない。
>>203
>それは人類的文化というものでしょう。
「人類的文化」なんてものは存在しません。
西洋人が中東を「オリエント」と呼んだ時期はありますが、
現在では、アフリカはアフリカ、中国は中国など別々に文明なり文化が発展したとされています。

208 :熊襲 ◆i1dsf7QlIM :02/11/21 15:05 ID:KN8mnVsn
>>202
ああ、わかった。

209 :朝まで名無しさん:02/11/21 15:06 ID:Vj1H6hwq
>>204
労働組合も精神的繋がりはあるでしょう。
「自己のルーツ」というのが何を意味するのか?だけど
自己というアイデンティティを構成するのが一階級集団ということはあり得る。


210 :朝まで名無しさん:02/11/21 15:06 ID:aL8BFhG1
>>205
>もうね、左街道まっしぐらですな(w

俺が言いたいのは、「身近な者を愛せない者は、より大きな遠い者を愛せない」って事を言いたいのだよ。
愛国心を持てないやつが、何で他の国(民族)の人々を愛せるの?
(俺は、愛国心肯定派だよ)


211 :朝まで名無しさん:02/11/21 15:09 ID:Vj1H6hwq
>>207
西洋人とオリエントとはかなり密接な関係がありますし、
中国やインドとの交易のうえに文明が成り立ったのだと思いますけど。
文化圏という境界そのものは恣意的な区分だと思います。


212 :朝まで名無しさん:02/11/21 15:10 ID:aL8BFhG1
愛国心があるからこそ、亡国の徒を糾弾するんだよ。
反体制・反政府は、売国と同義では無い。
だが、明らかに売国に繋がるような運動をしている輩は存在する。

213 :熊襲 ◆i1dsf7QlIM :02/11/21 15:12 ID:KN8mnVsn
>>209
>労働組合も精神的繋がりはあるでしょう。
本来は予定されてないでしょ?
>「自己のルーツ」というのが何を意味するのか?だけど
たとえば組合は好きに辞められるし、辞めたらそれっきりでしょ?
でも、あなたが日本人やめても、「日系1世」って見られるでしょ?
一生やめられないんですよ。

214 :国破れて山河あり:02/11/21 15:13 ID:Vj1H6hwq
>>212
「売国」という観念は政治的・イデオロギー的なものでしょ。


215 :熊襲 ◆i1dsf7QlIM :02/11/21 15:14 ID:KN8mnVsn
>>211
いいえ、交易によって「影響」は与えるかもしれませんが、
根本の基盤は別のものです。
「オリエント」の事例はあくまでも、「西洋人は、人類のルールが全てそこにあるような言い方だった」
というつもりでいったが、それは間違いだ。
と言うつもりでいったんです。

216 :熊襲 ◆i1dsf7QlIM :02/11/21 15:16 ID:KN8mnVsn
>>214
なんでそんな観念があるあっていうと、国家の軸に文化的共通性があるからでしょう。

217 :朝まで名無しさん:02/11/21 15:18 ID:Vj1H6hwq
>>216
国境というものは歴史的に変動しうるものですよ。
昔からドイツやフランスやイタリア、またはブラジルやアルゼンチンがあった訳ではない。

218 :朝まで名無しさん:02/11/21 15:19 ID:Vj1H6hwq
>>216
その文化的共通性とは具体的に何ですか?

219 :朝まで名無しさん:02/11/21 15:21 ID:aL8BFhG1
>>205
>隣国を愛する事は出来ません。

我が国はさんざん努力したけど、無理だったね。
相思相愛じゃ無いと、いびつな形になる。

220 :朝まで名無しさん:02/11/21 15:24 ID:Vj1H6hwq
>>216
国家の軸のみに文化的共通性があるのではありませんよ。
それは様々な水準に様々な位相において見出せるものです。




221 :朝まで名無しさん:02/11/21 15:25 ID:UD7r5BNx
>>1

ふるさとに帰ればいいのに、、、


誰も止めないのに、、、

222 :朝まで名無しさん:02/11/21 15:26 ID:Vj1H6hwq
>>215
根本の基盤とはいったい何ですか?
文化の根本の基盤を突き詰めれば人類学的基盤に突き当たると思うんだけど。

223 :熊襲 ◆i1dsf7QlIM :02/11/21 15:26 ID:KN8mnVsn
>>217
>昔からドイツやフランスやイタリア、またはブラジルやアルゼンチンがあった訳ではない。
それは同じ文明圏の中での話です。
たとえば、「皇帝」っていう身分がありますね?
これはその「世界」のTOPってことです。
ドイツやオーストリア皇帝はヨーロッパと言う共通の文明圏でのトップなのです。
(あくまでも世俗では)

>>218
文明圏です。物語の共通性です。
その社会が出来るにあたっての歴史です。
たとえば西欧ならギリシャから、もしくはオリエントから始まるでしょ?

224 :熊襲 ◆i1dsf7QlIM :02/11/21 15:27 ID:KN8mnVsn
>>223を訂正。
オリエントはなかったことにしてください。
ギリシャならいいけど、オリエントは自信を持っていえない。

225 :熊襲 ◆i1dsf7QlIM :02/11/21 15:28 ID:KN8mnVsn
>>222
人類なんて民族はないです。
生物学と、文化とは別です。

226 :熊襲 ◆i1dsf7QlIM :02/11/21 15:29 ID:KN8mnVsn
>>220
違う。文化、歴史的共通性が国家の軸になったと言ってるの。

227 :朝まで名無しさん:02/11/21 15:30 ID:Vj1H6hwq

愛国心と言うより郷土愛と言えば良いように思うのだが。


228 :熊襲 ◆i1dsf7QlIM :02/11/21 15:33 ID:KN8mnVsn
>>227
郷土愛は動機。
国家は手段。

たとえば、自分の郷土が危機におちたとき、
あなたは自分ひとりで個人的に対処できますか?
何らかの集団を作るでしょう?

それが国民国家なんです。

229 :朝まで名無しさん:02/11/21 15:38 ID:Vj1H6hwq
>>228
国民国家というのは歴史的には最近の存在ですよ。
金正日体制のような専制的国家のほうがある意味自然ですね。

230 :朝まで名無しさん:02/11/21 15:39 ID:7vGwlix7
人間と言うのは、自らが属する集団に対して
自らを犠牲にしても貢献する姿に「美」を感じる生き物なんだよ。
国家の意味や定義なんか語っても無意味。
時代によって国家の領域や意味は変わっていくが
「愛国心」が人の気持ちに感銘を与えるという事実には
古今東西変わりがない。

231 :朝まで名無しさん:02/11/21 15:40 ID:Vj1H6hwq
>>225
民族というのも曖昧な概念です。
小部族を政治的に統合する帝国主義的動きによって歴史的に形成されたものでしょうね。


232 :熊襲 ◆i1dsf7QlIM :02/11/21 15:45 ID:KN8mnVsn
>>229
構成員のルーツの共有を、nation統合の軸にするのは昔からあったことです。
それを前面に押し出すかいなかの違いでしょう。
>>228で、「国民国家」といったのはそうなった場合で、それ以前から「ルーツの共有」
を統合の手段にすることはありました。

たとえば日本の歴代の権力者が、「将軍」「関白」の肩書きを「天皇」から貰ったのも
日本と言う共通のアイデンティティを前提にして始めて意味を持ちます。
それがなければ、伊達や島津などを滅ぼすまで続いたかもしれません。

>>230
ですよね。アメリカにも「特攻隊」がありましたし。

233 :熊襲 ◆i1dsf7QlIM :02/11/21 15:47 ID:KN8mnVsn
>>231
これは失礼。文化的共通項を持つ集団。の適当な言葉が見つからなかったもので。
「族」でもいいです。

234 :朝まで名無しさん:02/11/21 15:47 ID:Vj1H6hwq
>>200
それはアジア人とか地球人という意識についても言えることだよ。


235 :朝まで名無しさん:02/11/21 15:47 ID:snrbdjFk
230>
権力者が国民に滅私奉公を「美」として強要したとしても。いざ事がおこると
往々にして権力者は国民を切り捨て、自らは地位の保全に走ることが多い
からなー。

236 :朝まで名無しさん:02/11/21 15:48 ID:7vGwlix7
>>231
だとすれば帝国主義が人類に貢献した一例ですね。

237 :朝まで名無しさん:02/11/21 15:49 ID:1HkDrOqq
どうしたって愛国心の強制は死の強制につながる(つなげるヤツがいる)からなあ

238 :熊襲 ◆i1dsf7QlIM :02/11/21 15:51 ID:KN8mnVsn
>>234
「それ」ってどれをさしてるの?
>>235
その時は国民は強要されなくとも自ら志願する。
権力者も逃げるやつは逃げるかも知れんが、スカルノだの坂本竜馬だのがそうしましたか?

239 :朝まで名無しさん:02/11/21 15:51 ID:7vGwlix7
>>235
それは、ちょっと議論のレベルが低いな。
人間の本質的な性向として、愛国心を美的要素としてみなす
傾向があるということを言っているんであって、権力者がその
性質を利用するかどうかは別の次元の話し。

240 :朝まで名無しさん:02/11/21 15:53 ID:Vj1H6hwq
>>233
文化的共通項とは何ですか?
天皇と共通の祖先に持つという意味?

241 :熊襲 ◆i1dsf7QlIM :02/11/21 15:53 ID:KN8mnVsn
>>237
たとえば、ヤワラちゃんや高橋尚子は愛国心がありますが、殺人をしましたか?
>>234
「アジア文明圏」なんてものはまだ出来ていませんが。
文化とは、歴史的実績を持ってうまれます。

242 :朝まで名無しさん:02/11/21 15:53 ID:snrbdjFk
238>
裕仁や正日はそうしましたが、何か。

243 :朝まで名無しさん:02/11/21 15:54 ID:Vj1H6hwq
>>238
つまり、アジア人や地球人という意識だって既に社会的に存在する。
>>236
帝国主義が行き着く先はグローバリズムということになるでしょうかね。

244 :熊襲 ◆i1dsf7QlIM :02/11/21 15:56 ID:KN8mnVsn
>>240
物語の共通ですね。その地域の人が、その歴史を語るときどこまでさかのぼるかです。
(その地域と同一性を有するものの範囲で)
たとえば、ドイツの人が中国史まではさかのぼらずに、ギリシャ史から始まるんです。

245 :朝まで名無しさん:02/11/21 15:57 ID:7vGwlix7
>>243
>つまり、アジア人や地球人という意識だって既に社会的に存在する。

存在していないだろう。

246 :朝まで名無しさん:02/11/21 15:57 ID:snrbdjFk
241>
あなたが用いる漢字は?祖先や年長者を敬えと言う道徳はどっから来てる
と思ってるの。これらはもちろんジャパンオリジナルじゃないでしょ。


247 :朝まで名無しさん:02/11/21 15:58 ID:ipqynXbl
>>241
あなたの言う「文化圏」の意味が解りません。
「歴史的実績」とは何ですか?
文化圏とか歴史的実績とか文化的共通性とかいう観念をただ並べられてもね。


248 :熊襲 ◆i1dsf7QlIM :02/11/21 15:59 ID:KN8mnVsn
>>242
昭和天皇が?つりだとは思うけど、
自分はどうなってもいいから国民に食べものをっていったんでしょ。
>>243
>アジア人や地球人という意識だって既に社会的に存在する。
しません。言葉はあるけどね。

249 :朝まで名無しさん:02/11/21 16:00 ID:1HkDrOqq
>>241
お前その程度の知性でよくオレにつっかかってきたな。褒めてやるぞ。
田村や高橋に愛国心があるかどうか、どうやって確認したんだ?明確な
資料の提示をしろ
オレは愛国心を持ってるヤツが人殺しをすると書いたか?
あやまりたかったら、あやまってもいいぞ。

250 :朝まで名無しさん:02/11/21 16:01 ID:ipqynXbl
>>248
なぜ否定するんでしょう。
あなたは自分がアジア人だとか地球人だとかいう意識がまったくないんですか?

251 :熊襲 ◆i1dsf7QlIM :02/11/21 16:01 ID:KN8mnVsn
>>246
>あなたが用いる漢字は?
それは「影響」です。根っこが別々なものが、枝葉同士で、交流が起きたに過ぎません。
>祖先や年長者を敬えと言う道徳はどっから来てると思ってるの。
儒教のことですか?
もしも日本が儒教圏だったら、武士が天下を取るなんてなかったでしょう。
だって儒教は文人主導だし。

252 :朝まで名無しさん:02/11/21 16:02 ID:7vGwlix7
国家というものは多分に歴史上の偶然によって形成され
固定化されたものであって、民族や国家が最初から存在したかの
ような議論は本末転倒だろう。
しかし、そうした歴史の過程で形成されてきた民族や国家という
意識を大切にする気持ちも重要だと思う。
長い年月を経て形成されてきた国家に対する愛国心を持つことも、
国家がその構成員に愛国心を要請することも、至極自然なことな
ように思えるが。

253 :熊襲 ◆i1dsf7QlIM :02/11/21 16:03 ID:KN8mnVsn
>>246
それに「年上を敬う」とはいっても、儒教の敬い方と、日本の敬い方は違います。
たとえば、青年と幼稚園児がいて、どちらかしか助からない場面。

その時儒教圏では青年を優先させます。なぜなら年長者ですから。
しかし日本では、おそらく、幼児を優先します。

254 :朝まで名無しさん:02/11/21 16:05 ID:7vGwlix7
>>250
>あなたは自分がアジア人だとか地球人だとかいう意識がまったくないんですか?

そんな意識を持っている人間は普通いないだろう。
アジアとか地球という概念は地理的概念であって、帰属集団としての
意識を持つ対象としては一般的ではないだろうな。
国家(もしくは日本)という概念に嫌悪感を感じる特殊な人間が
国家観を否定するために無理やり作り上げた帰属意識であって、
多くの人間の共感を得られる感情でないことは確かだな。

255 :熊襲 ◆i1dsf7QlIM :02/11/21 16:06 ID:KN8mnVsn
>>249
>田村や高橋に愛国心があるかどうか、どうやって確認したんだ?明確な
>資料の提示をしろ
何を言ってるんですか?それくらいTVや雑誌にいくらでも書いてあるだろ。
無知夫くんめ。

256 :熊襲 ◆i1dsf7QlIM :02/11/21 16:07 ID:KN8mnVsn
>>250
それは地位に過ぎず、「文化的つながり」ではないです。
では聞きますが「アジア文化」というものを上げることが出来ますか?

257 :朝まで名無しさん:02/11/21 16:08 ID:ipqynXbl
>>254
日本一という観念が存在するように世界一という観念も存在するけどね。


258 :朝まで名無しさん:02/11/21 16:09 ID:ipqynXbl
>>254
地理学的な概念のほとんどが
実は軍事的・政治的な概念に起源を持つんですよ。

259 :熊襲 ◆i1dsf7QlIM :02/11/21 16:09 ID:KN8mnVsn
>>257
それは純粋に「地球で一番」と言うだけで、地球と言う文化的基盤があるわけではない。

260 :朝まで名無しさん:02/11/21 16:10 ID:7vGwlix7
>>257
関東一、裏日本一、九州一、県内一、などという概念も存在するが
国家とは関係ない議論だな、そりゃ。

261 :朝まで名無しさん:02/11/21 16:11 ID:7vGwlix7
>>258
「地球」が軍事的・政治的概念ねえ・・・。

262 :朝まで名無しさん:02/11/21 16:11 ID:1HkDrOqq
>>255
なんだ、おまえ釣り男くんだったのか。
オレがあやまるわ。
ついでに釣られてみるわ。
愛国心があるかどうかの判定はどうやって見極めるんだ?
自己申告制か?

263 :朝まで名無しさん:02/11/21 16:13 ID:1HkDrOqq
>>255
それからお前に質問だ
お前、小林よしのり大好きだろう?

264 :熊襲 ◆i1dsf7QlIM :02/11/21 16:13 ID:KN8mnVsn
>>262
書面による本人の自白があるのレス

265 :熊襲 ◆i1dsf7QlIM :02/11/21 16:14 ID:KN8mnVsn
>>263
別に。それより「文明の衝突」くらい読め。

266 :朝まで名無しさん:02/11/21 16:14 ID:ipqynXbl
>>261
地球は地理学的概念だっけ?

267 :熊襲 ◆i1dsf7QlIM :02/11/21 16:16 ID:KN8mnVsn
アジアは地理的政治的概念。
文化的基盤ではない。

よって、愛国心云々と同列に語れる「アジア人」なる概念は存在しない。

268 :朝まで名無しさん:02/11/21 16:16 ID:1HkDrOqq
>>265
別にお前のバイブル教えろなんて言ってないよ。

269 :朝まで名無しさん:02/11/21 16:17 ID:ipqynXbl
>>265
文明という観念がイデオロギーに成り得るということでしょう。

270 :朝まで名無しさん:02/11/21 16:17 ID:1HkDrOqq
>>265
それにお前都合の悪い部分については無視だな。
だからオレは小林よしのり好きだと踏んだんだ。

271 :朝まで名無しさん:02/11/21 16:18 ID:ipqynXbl
>>367
アジア文化圏という概念を全面否定するのか?

272 :熊襲 ◆i1dsf7QlIM :02/11/21 16:19 ID:KN8mnVsn
たとえば、アメリカ人が自国のルーツを聞かれたとき、
間違ってもインディオ史やアフリカ史を起源とはしない。

触れたとしても、あくまでも付加的事情であって。
同一性があるのはあくまでも、西洋史から。

273 :朝まで名無しさん:02/11/21 16:20 ID:snrbdjFk
要はどこの影響もうけずに育まれた日本文明なる脳内妄想があるようだな。

274 :朝まで名無しさん:02/11/21 16:20 ID:ipqynXbl
>>267
だからその文化的基盤とは何によって実証される概念なの?


275 :朝まで名無しさん:02/11/21 16:20 ID:6/ZDYbeZ
バカヤロ、公共の利益のためなら思想の自由は制限されてもいいんだよ。

276 :熊襲 ◆i1dsf7QlIM :02/11/21 16:20 ID:KN8mnVsn
>>270
都合の悪い部分って?
>>271
文化的概念ではないっていってるだけ。地理的共通性はあるんじゃない?

277 :朝まで名無しさん:02/11/21 16:23 ID:snrbdjFk
275>
公共の利益じゃなくて治安の維持だろ。(w

278 :熊襲 ◆i1dsf7QlIM :02/11/21 16:23 ID:KN8mnVsn
>>273
前レス読め。
「影響」と「基盤」は違う。
>>274
歴史的に形成されてきたの。

279 :朝まで名無しさん:02/11/21 16:23 ID:ipqynXbl
>>272
西洋史は認めてアジア史は認めないの?

280 :朝まで名無しさん:02/11/21 16:25 ID:1HkDrOqq
お前、最初にオレにつっかかってきたとき、田村が人殺しするかって
言ったじゃねえか。オレは愛国心持ってるヤツが人殺しするかって言っただろ?
今から謝ってもいいぞ。オレ心廣いから許すぞ。
それからお前264何かいてんだ?オレ見逃してたぞ。あれでいいんだな?

281 :朝まで名無しさん:02/11/21 16:25 ID:snrbdjFk
278>
じゃあその「基盤」とやらの具体例をあげてみろよ。

282 :朝まで名無しさん:02/11/21 16:26 ID:mr1Jk/vQ
>>274
「あなたの家では雑煮に何をいれますか」

283 :朝まで名無しさん:02/11/21 16:26 ID:ipqynXbl
>>278
違うのはいいんだけど、その基盤の意味を教えてよ。
様々な「影響」が寄り集まったものが現在の日本人のルーツであるという気がするが。


284 :275:02/11/21 16:26 ID:6/ZDYbeZ
公共の「利益」じゃなくて公共の「福祉」だったわ、悪い。


285 :熊襲 ◆i1dsf7QlIM :02/11/21 16:27 ID:KN8mnVsn
>>279
アジアの他民族を、自民族との付加的な事情としては触れるだろうね。
中国人はインド人を触れなきゃいけない時期もあるからね。

それでも、中国人はインド人が自分と同一性を有すると認めるわけではない。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/21 16:27 ID:qW7t7URy
 お前ら投票しる!

アンケート「就職戦線“超氷河期”打開策は一体?」
http://www.bnn-s.com/bnn/bnnMain?news_genre=18&news_cd=I20021021066

287 :朝まで名無しさん:02/11/21 16:28 ID:ipqynXbl
>>275
公共の福祉を優先したら社会主義っぽくならない?

288 :朝まで名無しさん:02/11/21 16:29 ID:1HkDrOqq
熊襲くんよ、
お前、敵多いな。ちゃんと一人一人対応してるのは立派だぞ。内容は
むちゃくちゃだけど。
お前のバイブル、アメリカ学者のあの本な、あれ以外にいい本教えて
くれよ。週刊金曜日なんてどうだ?

289 :熊襲 ◆i1dsf7QlIM :02/11/21 16:29 ID:KN8mnVsn
>>281
大政奉還。
>>283
日本文明と言う基盤に、他の文明から「影響」を受けて、変化をしたの。
あなたが牛を食ったら牛になるのか?

290 :朝まで名無しさん:02/11/21 16:30 ID:ipqynXbl
>>285
アイデンティティの話になる?

291 :熊襲 ◆i1dsf7QlIM :02/11/21 16:30 ID:KN8mnVsn
>>290
インド文化を吸収したからインド人だ。とはならないの。

292 :熊襲 ◆i1dsf7QlIM :02/11/21 16:31 ID:KN8mnVsn
落ちる。

293 :275:02/11/21 16:32 ID:6/ZDYbeZ
>>287
まったく違う。

294 :朝まで名無しさん:02/11/21 16:32 ID:ipqynXbl
>>289
結局、政治体制概念に再帰していると思うけど。

295 :朝まで名無しさん:02/11/21 16:32 ID:snrbdjFk
289>
大政奉還だって。ぷぷぷ。おれは縄文式土器とでもいってくれるのかとおもたよ。

296 :朝まで名無しさん:02/11/21 16:33 ID:ipqynXbl
>>293
どうちがうの?

297 :朝まで名無しさん:02/11/21 16:33 ID:ns0d3wL0
国(=政府)が国民に愛される様努力する義務はあっても、圧政を敷く政権を
国民が愛する義務はないだろ。違う?
あるというなら、どんな独裁政権も愛国心を強制する権利がある、という事だよな。

298 :朝まで名無しさん:02/11/21 16:34 ID:4TSwMTyJ
内の娘の音楽の教科書は、君が代の上に「折ずるの歌」が糊付けしてある、日本はいまだに立派なセンセーいてるがなー

299 :朝まで名無しさん:02/11/21 16:35 ID:+Q02I2hu
>>297
国を愛するということは、政府を愛するということではない。

300 :朝まで名無しさん:02/11/21 16:35 ID:ipqynXbl
>>291
そうすると
文化概念というよりは生物学的(人種)概念になるのでは?

301 :朝まで名無しさん:02/11/21 16:36 ID:ipqynXbl
>>299
でも政府なしの国家は存在しないし

302 :275:02/11/21 16:37 ID:6/ZDYbeZ
>>296
説明すると長くなるから他の人に聞いてくれや。

303 :朝まで名無しさん:02/11/21 16:38 ID:5/yXSSNr
>>297
選挙権を持たない人ですか?

304 :朝まで名無しさん:02/11/21 16:38 ID:DIbIqIdQ
>>299
じゃあ、愛してもいない政府から
「国を愛せよ」といわれても
「おまえにいわれたかねーよ」ってことになる。

305 :朝まで名無しさん:02/11/21 16:38 ID:ipqynXbl
>>299
でも実際には愛国教育を義務的に強制するのは時の政府による政治体制だろ?

306 :朝まで名無しさん:02/11/21 16:39 ID:ipqynXbl
>>303
北朝鮮にも選挙権はありますよ。

307 :朝まで名無しさん:02/11/21 16:40 ID:+Q02I2hu
>>301
国の歴史と文化を正しく理解することが愛国心だと思う。

308 :朝まで名無しさん:02/11/21 16:45 ID:1HkDrOqq
307
こいつの言ってること、文字としてはいいセン言ってると思う。
けど、「歴史と文化を正しく」ってところがひっかかるわな。
南京ナントカとか、従軍ナントカとか、ああいう歴史を正しく
理解しているつもりのヤツってウヨウヨいるからな。

309 :朝まで名無しさん:02/11/21 16:46 ID:DIbIqIdQ
>>307
その時代を生きた人間ですら
「正しく理解」することは困難だ。
ましてや、記録しか材料のない人間に
「正しく理解」しろといったって無意味。
結局「正しさ」が都合良く恣意的に「捏造」されるだけ。
これは「愛国主義者」にも「自虐史観者」にもいえること。

310 :朝まで名無しさん:02/11/21 16:47 ID:ipqynXbl
自己のルーツと国のルーツとは異なると思うけどね。
いろいろな国で育つ人だっているんだしさ。
母はパキスタン系アメリカ人の2世で、父は日系オーストラリア人の3世で、
ドイツやロシアやイギリスなどを転々と移住して育つ子だっているかもだろう。



311 :朝まで名無しさん:02/11/21 16:48 ID:ipqynXbl
>>310
脱字失礼

312 :朝まで名無しさん:02/11/21 16:51 ID:6/ZDYbeZ
>>307
国家の利益のために積極的に活動するのが愛国心だよ。
歴史や文化の知識はその道具に過ぎんさ。

313 :朝まで名無しさん:02/11/21 16:51 ID:8saOkN6B
人類等しく愛していて、自分の生まれ育った国も愛している・・・これはOK
人類全体は嫌いで、自分の国だけ愛している・・・これはブー
ところが、愛国心という言葉で括られるのはおしなべて第二分類。
困ったねー

314 :朝まで名無しさん:02/11/21 16:52 ID:ku4ylv9D
なぜ愛国心をそれほど拒否するのか理由がわからん。
ですので意見の書き込みもできない。

315 :朝まで名無しさん:02/11/21 16:53 ID:4TSwMTyJ
国の歴史と文化を正しく理解することを、妨害する朝日や日教組、近所の国が問題だと言ってるの!

316 :朝まで名無しさん:02/11/21 16:53 ID:ipqynXbl
>>312
国家の利益に対する価値観の問題になるね。


317 :朝まで名無しさん:02/11/21 16:53 ID:+Q02I2hu
>>312
それはわかるけど、日本は国家の利益のために積極的に活動していないから問題になったんだと思う。

318 :朝まで名無しさん:02/11/21 16:54 ID:snrbdjFk
国家益と国民益は往々にして乖離する事が多い。

319 :朝まで名無しさん:02/11/21 16:54 ID:DIbIqIdQ
>>312
では愛国心を育てるためには
歴史や文化を歪曲しても許される
むしろ
積極的にそうすべきだ。
とおっしゃるわけですな。

320 :朝まで名無しさん:02/11/21 16:54 ID:eVjCr0iH
政府が
愛国心とはこういうものだ
と定義して、それを強制するのが嫌だというならそういう政府を作る政治家には投票しなければいい

ただし
どんな政党が政権を取っても政府はやんわりと、あるいは強く、その政権が定義する愛国心を国民に求めるだろう
国を嫌えと求める政権など存在し得ない

321 :朝まで名無しさん:02/11/21 16:54 ID:1HkDrOqq
314
315
頭悪すぎ
こんなならまだ熊襲の方がマシだな。

322 :朝まで名無しさん:02/11/21 16:55 ID:ipqynXbl
>>315
国の歴史って何?
結局、歴代政権(政府)の体制史とそれに貢献した高級文化のことでしょ?

323 :朝まで名無しさん:02/11/21 16:55 ID:ns0d3wL0
強制される「愛国心」は、時として排外思想・自国中心主義に陥るから。
先の戦争、現在のアメリカがいい例だ。

324 :朝まで名無しさん:02/11/21 16:56 ID:DIbIqIdQ
>>314
拒否しているのは
「強いられた愛国心」であって
「自発的な愛国心」ではない。
もっとも、愛するに値する国であることが大前提だが。

325 :朝まで名無しさん:02/11/21 16:57 ID:1HkDrOqq
論理的に考えて法治国家には愛国心は必要ないもんな。

326 :朝まで名無しさん:02/11/21 17:00 ID:PQbjByzr
誰でも愛国心は持ってるだろうから、教育するようなもんでもないと思うな。
ただ、愛国心というものをおおっぴらに語りづらいような空気は日本にはあるわな。
そこが俺は何となく気持ち悪い。

327 :朝まで名無しさん:02/11/21 17:01 ID:ipqynXbl
誰でも反権力意識は持ってるだろうから、教育するようなもんでもないと思うな。
ただ、反権力意識というものをおおっぴらに語りづらいような空気は日本にはあるわな。
そこが俺は何となく気持ち悪い。

328 :朝まで名無しさん:02/11/21 17:03 ID:ipqynXbl

たとえば、「大東亜戦争」。
これを正面から否定すると「愛国心」が欠落していると見なされる?

329 :朝まで名無しさん:02/11/21 17:06 ID:DIbIqIdQ
>>326
もともと愛国心とは
おおっぴらに語るものではなく
自らの心の奥底に深く静かに
埋火のように保つものだと思う。
そうでないと、なんだか自分の愛国心が
嘘っぱちのように思えるのだ。
愛にしろなにかの徳目にしろ
大切なものほどそうだ。
沈黙こそが心の宝玉に磨きをかける。
おれはそう思うのだ。

330 :朝まで名無しさん:02/11/21 17:06 ID:ipqynXbl

やはり、愛国心には時の政府へのそれが大きく混じっているんじゃないのかなぁ?

331 :朝まで名無しさん:02/11/21 17:07 ID:TVqh1lJw
>>328
>たとえば、「大東亜戦争」。
>これを正面から否定すると「愛国心」が欠落していると見なされる?

いや、「無知」と言われるだけだよ。

332 :朝まで名無しさん:02/11/21 17:09 ID:ipqynXbl
>>331
ん?肯定すると無知ではないと?



333 :朝まで名無しさん:02/11/21 17:09 ID:PIFxAiOc
>>328
一部の人からは、愛国心が欠落していると見なされることが>>331から分かりましたね?

334 :朝まで名無しさん:02/11/21 17:10 ID:qrEV5JW5
>>誰でも愛国心は持ってるだろうから、教育するようなもんでもないと思うな

持ってない奴、いっぱいいるなー
教育で愛国心 育てた方が、いいともうなー


335 :朝まで名無しさん:02/11/21 17:11 ID:I4+B1YF3
自分たちで国を変え、良くしていけるんだと思う心が愛国心だと思う。
それに一番結びついてるのが選挙だけど、投票率が少な過ぎ・・・
結局、自民党が勝つんだろってあきらめがあるなら
愛国心なんて生まれないと思う。

336 :朝まで名無しさん:02/11/21 17:11 ID:KWrjCmlC
愛国心溢れる連中が「現在の政治屋共を全員ブッ殺して新たな政府を作ろう!」てなっても問題視しないのかね、政治屋共は

337 :朝まで名無しさん:02/11/21 17:12 ID:snrbdjFk
愛国者は戦前の体制を肯定してるのだな。

338 :朝まで名無しさん:02/11/21 17:12 ID:PIFxAiOc
先の戦争を肯定するにせよ否定するにせよ、
どちらも、大抵、愛国心がゆえだ。
例外的には、政治的目的ゆえだ。

339 :朝まで名無しさん:02/11/21 17:12 ID:ipqynXbl
「愛国心」の「愛」はどういう心のことを指すのでしょうか?
忠誠ですか?


340 :朝まで名無しさん:02/11/21 17:12 ID:PQbjByzr
>>329
なるほど、そうかもね。
心の奥底に持ってるくせに
「愛国心?そんなもんダメっしょ!」
てな輩も多いように思ったもので。

>>334
持ってるでしょ、誰でも。海外で日本人が一括りに馬鹿にされたら腹も立つだろうし。

341 :朝まで名無しさん:02/11/21 17:13 ID:sT+L3lCn
はぁ?

342 :朝まで名無しさん:02/11/21 17:14 ID:qrEV5JW5
「ここの国に、生まれてきて良かった」とか「この国、好き」
くらいの愛国心で、いいじゃないの? マンセーじゃないくともさ

343 :朝まで名無しさん:02/11/21 17:15 ID:kUd2nCST
>>337
>戦前の体制

よくよく考えると、比較的民主的な国だったと思うよ。
民意に煽られて戦線が拡大した側面が、多分にあるしね。
その頃のマスコミは、軍部以上に好戦的だったしね。
「軍部に強制されて、嘘の記事を書いた」なんて、言い訳だしね。


344 :朝まで名無しさん:02/11/21 17:17 ID:ipqynXbl
>>342
郷土愛のようなものなら分かるけど、
そこに国という観念を持ってくると・・・
「ここの国に、生まれてきて良かった」「この国、好き」とは
思えないこともあるだろうかと。
北朝鮮の人はどういう気持ちで亡命したり国外脱出するのだろう?

345 :    :02/11/21 17:19 ID:XkuCxlf7
俺は韓国籍だから方針とおり韓国を愛し
敵対する国には容赦しねえ

346 :朝まで名無しさん:02/11/21 17:19 ID:PQbjByzr
>>342
君は日本に生まれたことについて、どう感じるの?

347 :朝まで名無しさん:02/11/21 17:19 ID:PQbjByzr
>>344でした

348 :朝まで名無しさん:02/11/21 17:20 ID:kUd2nCST
>>345

本国では、どのように遇されているの?

349 :朝まで名無しさん:02/11/21 17:23 ID:lMAqlFPX
>>346
良かったとも悪かったとも、好きだとも嫌いだとも思うよ。
強いて言うなら、運命かな?


350 : 345:02/11/21 17:25 ID:XkuCxlf7
>>348
優遇されてます。懲役、納税ないし。
だがいざ事が起これば祖国のため
日本内部での役割を全うする
愛国心だ!

351 :朝まで名無しさん:02/11/21 17:25 ID:PIFxAiOc
別に、日本が嫌いなやつが日本に住んでても、何も問題ないと思うんだがな。
なんか問題あるかな。

352 :朝まで名無しさん:02/11/21 17:26 ID:QRkvlbEv
皇族倒れたぞ!
タカマドミヤ憲仁?様

353 :朝まで名無しさん:02/11/21 17:26 ID:lMAqlFPX
>>345
敵対する国って?
韓国政府に敵対する他国政府のこと?

354 :朝まで名無しさん:02/11/21 17:26 ID:HR3wCG8d
何にも、云わなきゃな。

355 :朝まで名無しさん:02/11/21 17:27 ID:lMAqlFPX
>>352
ウソ!?ホント?!

356 :朝まで名無しさん:02/11/21 17:28 ID:I4+B1YF3
子供に教えなきゃいけない事かな?愛国心って。

357 :朝まで名無しさん:02/11/21 17:30 ID:pPmI36cc
日教組にたいする牽制でしょ

358 :朝まで名無しさん:02/11/21 17:31 ID:PQbjByzr
>>349
そーかー。
俺は日本で生まれて良かったし、日本が好きだと思う。
他の国で生まれたらってのは想像できないし
適当に上手く生きられてるからかも知らないけど。
だから愛国心を一切否定するのって理解できないんだよね。

>>351
日本嫌い→選挙行かない→ますます政治終わる

>>352
皇室には全く興味ありません。

359 :朝まで名無しさん:02/11/21 17:32 ID:J1Pn/isy
>1
かように工作員の方は申しております(w

360 :朝まで名無しさん:02/11/21 17:32 ID:kUd2nCST
>>356

民主主義の国では、当然じゃないの?
専制君主がいるわけじゃなく、自らが構成している国なんだから。
仮に金正日のような独裁者が日本を牛耳ろうとしたら、
俺は武器を持って戦うよ。
(との、心構えは持っている)
※ヘタレなんで、その場に立たないとわからん。


361 :朝まで名無しさん:02/11/21 17:33 ID:PIFxAiOc
>>358
日本が嫌いなやつでも、選挙は行くだろう(w
興味があればな。

362 :朝まで名無しさん:02/11/21 17:36 ID:DIbIqIdQ
>>361
選挙は制度化された革命だ、とだれかいっていましたよ。

363 :朝まで名無しさん:02/11/21 17:37 ID:kUd2nCST
とにかく、選挙に行け!
6割の投票に行かなかった人が力を合わせれば、
簡単に政権を打倒できるぞ。
マスコミも、選挙拒否のバカを持ち上げすぎ。
「政治に対する不信感から、投票率が低かったようです」

違うよな?
バカが多いからだよ。


364 :朝まで名無しさん:02/11/21 17:37 ID:lMAqlFPX
つか、愛国心という概念がどうもはっきりしないんだよね。

過去の政府が行った政治体制やら政策やらを批判しようものなら
愛国心がないみたいに見なす風潮も一部に存在するようだし。


365 :朝まで名無しさん:02/11/21 17:37 ID:c+TDjcdv
愛国心=軍国主義
という頑迷な妄想

366 :朝まで名無しさん:02/11/21 17:38 ID:HR3wCG8d
こんなの強制てなもんじゃないよ、強制するなと云えるだけ「自由」て
云うの。

367 :朝まで名無しさん:02/11/21 17:39 ID:PIFxAiOc
>>362
誰だっけ?
てか、俺へのレス??
意味が良くわかんないんだけど。

368 :朝まで名無しさん:02/11/21 17:42 ID:lMAqlFPX
>>366
現実に、生徒が教師に「強制するな!」と言って
拒否する自由は保障されるの?
親は子を人質にとられているようなもの。

369 :朝まで名無しさん:02/11/21 17:43 ID:PQbjByzr
>>361
嫌いなものに興味は持たんでしょう。

>>364
そうなんだよね。文字通り「国を愛する心」なんだろうけど
数世代前で歪められてしまったと言うのを引きずってると思う。
体制批判も立派な愛国心でないかな。
国を良くして行きたいと思う気持ちなんだし。

370 :朝まで名無しさん:02/11/21 17:43 ID:c+TDjcdv
>>364
かなり少数派の意見ですな。

371 :朝まで名無しさん:02/11/21 17:45 ID:PIFxAiOc
>>369
選挙は、日本を好きか嫌いかのアンケートじゃないし。
自分の利害に関わる事なら、当然興味は持つだろう。

372 :朝まで名無しさん:02/11/21 17:45 ID:DIbIqIdQ
拒否する自由はある

教師には教える義務がある

この場合、教師が教えることに失敗したということ
だから
責任は教師側にある。
ただし
教師には強制する権利はない。

373 :朝まで名無しさん:02/11/21 17:47 ID:PIFxAiOc
>>372
教師は義務を負わされるわけだし、
生徒は、それに付き合わされる負担を負うわけだな。

374 :朝まで名無しさん:02/11/21 17:48 ID:bDNtzvgp
つーかね、日本が過去、戦争に至った原因を
愛国心の高まりだと思い込んでいる人がいるのでは?

375 :朝まで名無しさん:02/11/21 17:49 ID:lMAqlFPX
サッカーの日本対アルゼンチン戦とかで
日本国籍でありながら
アルゼンチンの国旗振って応援すると
非国民とか反日ってことになるのかなぁ?

名古屋人なのに、横浜ベイスターズのファンだとか
広島人なのに、巨人のファンだとか


376 :朝まで名無しさん:02/11/21 17:50 ID:l90Zvs7k


377 :朝まで名無しさん:02/11/21 17:51 ID:bDNtzvgp

まあ「自転車通学の人は二人並んで走らないように」
と指導しても守らないやつはいるからね。
それと同じようなレベルなんでないのかと。

378 :朝まで名無しさん:02/11/21 17:51 ID:DIbIqIdQ
ひとくちに「愛国心」といっても
人によってその形は千差万別だ。
だれかの持つ「愛国心」の形が
自分のものと違っているからと言って
その人が「愛国心」をもっていないと
決めつけるのは短絡的だ。
ましてや自分と同じものをだれかに
押し付けるのはまったく無理な相談で危険なことだ。
すべての「愛」がそうであるように
「愛国」にもまた忍耐が必要なのだ。


379 :朝まで名無しさん:02/11/21 17:55 ID:GjJCd6HG
>>1
そんなに興奮しなくても、学校教育とは、もともと歪んだものですよ。

380 :朝まで名無しさん:02/11/21 17:58 ID:bDNtzvgp
>>379

>>1はその歪んだ教育で育った人なんだね。きっと。
早く気付いてちょうだい。

381 :朝まで名無しさん:02/11/21 17:59 ID:4TSwMTyJ
この国の何処が厭やねん! かきたいだけ書き込んでみー、この国より好きな国へ行ってくれ!あんたらの自由ですわ。それだけでもこの国を愛する値打ちあるんと茶ウ?

382 :朝まで名無しさん:02/11/21 18:02 ID:DIbIqIdQ
>>381
まあまあ興奮せずに。
「いやよ、いやよも好きのうち」と申します。
アンチも結局は同じファンなんですよ。
あれも、いわゆるひとつの愛の形なんでしょう。
理解するのは難しいかもしれませんが
そこが人の心の奥深さというやつでしょう。
余裕をもっていきましょうや。

383 :朝まで名無しさん:02/11/21 18:04 ID:b8B5WdyM
愛国心より野望だ

384 :朝まで名無しさん:02/11/21 18:07 ID:FJ4HagFl
日本を愛するが故に、天皇制廃止を主張するのは矛盾でしょうか。

385 :朝まで名無しさん:02/11/21 18:09 ID:DIbIqIdQ
>>384
矛盾しないと思います。
それによって日本が良くなると
信じておいでなら、まったく矛盾しません。

386 :朝まで名無しさん:02/11/21 18:10 ID:Zc1+RGpD
こうした誤解があるのは、人の尊厳とは何か、人の尊厳に取って国家とは何か
という問題について、戦後まともな議論も教育も為されなかったので、人々が
無知なままだからです。実際「尊厳」という言葉は、日本では一生口にする
チャンスがない人が大半でしょう。そういうコミュニケーションは元々日本には
なかったからです。

まず、人の尊厳について二種類の考え方があり、それによって国についても
二つの考え方があるということです。一方に、尊厳とは崇高なるもの・
大いなるものとの一体化で得られる自尊心だとする(枢軸国的)尊厳感があり、
他方に、尊厳とは社会関係の中での自由な試行錯誤の積み重ねで得られる
自尊心だとする(連合国的)尊厳感があります。

(中略)

「GHQの検閲によって検閲なき社会を作った」日本の場合、市民の自由の為に
必要な制度が、改憲主体たる天皇であれGHQであれ、上から与えられ、
自らの力で勝ち取ったものではないので、自分達の自由が公共財によって
支えられているという意識が薄く、それを自らがコストを払って支えている
という意識も持てません。

加えて「GHQの検閲によって検閲なき社会を作った」ことは、形式上は連合国と
遜色ない制度が出来たように見えながら、その制度を生きる人々が全員、
自立的尊厳観ではなく、枢軸国的な依存的尊厳観を生き続けています。
これは深刻なネジレです。だから民主的であるような、ないような、変な社会です。

(戦争論妄想論 P25〜 宮台真司)

387 :朝まで名無しさん:02/11/21 18:11 ID:PIFxAiOc
まあ、要は愛国心と一言で言ってもいろいろ、ということだな。
愛国心があるなら〜のはず。とか
愛国心があるなら〜しろ。とかいうのは、インチキということでいいな?

388 :朝まで名無しさん:02/11/21 18:12 ID:+LUVAePG
別に愛国心を教育しなくてもいいと思います。
ただ、自国を卑下し、根拠なく貶めるような、
そういう教育をしないでいただければ十分です。
心からおながいします。

389 :朝まで名無しさん:02/11/21 18:13 ID:DIbIqIdQ
>>387
それで結構でしょう。

390 :朝まで名無しさん:02/11/21 18:15 ID:PIFxAiOc
>>388
「日本は、とんでもねー酷い国だ・・・。」
と思うのも愛国心でありうるよ!(ハァト

391 :朝まで名無しさん:02/11/21 18:17 ID:lMAqlFPX

郷土愛を国家愛に転用したいという野望を抱く政治主義者がいるようですが。

392 :朝まで名無しさん:02/11/21 18:19 ID:hg/DT4LG
愛国心は、国が好きってことだけじゃない。
自分が属している社会に責任をもつ、ってことなんじゃない?
日本人の戦争責任とかっていう電波は別にして。
たとえば選挙に行くとかさ。

愛国心=軍国主義っとかっていう勘違いは論外。

393 :朝まで名無しさん:02/11/21 18:20 ID:EAvAR/ol
義務教育で愛国心を教えるのは反対です、教師と生徒の知的レベルの低さが問題です。
愛とは何か国とは何かを教えきれるとはとても考えられません

394 :朝まで名無しさん:02/11/21 18:23 ID:lMAqlFPX
>>392
日本人の戦争責任が電波?
愛国心があるからこそ他国以上に自国に厳しくなるということだってあるでしょう。

395 :朝まで名無しさん:02/11/21 18:25 ID:lMAqlFPX
愛情があるから我が子を叱るように。


396 :朝まで名無しさん:02/11/21 18:25 ID:Zc1+RGpD
> 人の尊厳とは何か、人の尊厳に取って国家とは何かという問題について、
> 戦後まともな議論も教育も為されなかったので、人々は無知なまま

397 :朝まで名無しさん:02/11/21 18:26 ID:DIbIqIdQ
>>392
確かに「愛国心=軍国主義」は短絡的です。
ですが、軍国主義者はおうおうにして
国民に「愛国心」を強要します。
ここが問題なのです。
自分の「愛国心」を国家権力が誤った目的のために
政治利用することをいかにして防ぐか?
自然な感情の発露である「愛国心」を
いびつな形で政治の道具にされないためには
なにに気をつけなければならないか?
だから、声高に「愛国心」を唱える権力者には
すこし慎重に猜疑の目をもって対応しなければなりません。

398 :朝まで名無しさん:02/11/21 18:30 ID:lMAqlFPX
>>397
愛国心=戦争への意志という側面はたしかにあるかも

399 :朝まで名無しさん:02/11/21 18:30 ID:hg/DT4LG
>>394
そりゃ、ある程度はそうだとも思うよ。
ただ、何度謝罪しても満足しないし、何度でも賠償をもとめられたりしてるのは行き過ぎだと。
どっちのほうがもっと悪いとか、昔こんなことしたから今でも悪いとか、そういうことを言えばキリがないんじゃないかと。
どこまで歴史をさかのぼれば罪といわれなくなるのか。

なんなら全人類で、神様、アダムとイブがリンゴくっちゃってごめんなさいとでも言えばいいのか?

400 :朝まで名無しさん:02/11/21 18:32 ID:tWpbfLGK
しかし自立には武力が必須では?

武力無くして自立体なし

401 :朝まで名無しさん:02/11/21 18:33 ID:hg/DT4LG
>>399自レスだけど、なんか無茶苦茶だ。

>>394
失礼しました

402 :朝まで名無しさん:02/11/21 18:39 ID:lMAqlFPX
>>400
だからオウムは世俗社会から自立しようとして武装しようとしたのかな?


403 :朝まで名無しさん:02/11/21 18:40 ID:rLTDjBbX
軍国主義=愛国心だが
愛国心≠軍国主義でもある
ま、要はブサヨ史観を何とかしたいってことさ。

404 :朝まで名無しさん:02/11/21 18:46 ID:lMAqlFPX

愛国心が愛軍心と結びつくということは認めるの?

405 :朝まで名無しさん:02/11/21 18:47 ID:lMAqlFPX
やはり、愛国心=愛軍心


406 :朝まで名無しさん:02/11/21 18:48 ID:BjoaONZ3
>>405

なんで?

407 :朝まで名無しさん:02/11/21 18:50 ID:lMAqlFPX
>>406
我が輩に訊かれても・・・
愛国心を唱える人は当然と言うはず

408 :朝まで名無しさん:02/11/21 18:52 ID:KWrjCmlC
その前に日本政府はお国のために大政奉還してください

409 :朝まで名無しさん:02/11/21 18:54 ID:BjoaONZ3
>>407

日本で愛国心を唱えている人たちって、別に戦争を欲してないよね?
むしろ、「国を護るために、売国奴を無くしたい」と、思っているだけでないの?
「韓国並の愛国心教育をしよう」なんて、馬鹿な事は言ってないでしょう?
日本の愛国新教育には反対するのに、
韓国のキチガイじみた(反日を中心とした)愛国心教育は非難されないのかな?


410 :朝まで名無しさん:02/11/21 18:54 ID:EAvAR/ol
自称愛国者を見てると頭が悪そう、自分の子供をああいう風にはしたくないな

411 :朝まで名無しさん:02/11/21 18:55 ID:VImdtDxz
無教養な意見で申し訳ないが、私は、国家(国籍)は両親に似ていなくもないと思って生きています。
選ぶことはできません。
ご多分に漏れず反抗期もありました。
幼少の頃は、ただただ、逆らえない存在でしたが、大人になれば、間違っていれば意見もします。
親であるからこそ、きつく意見できることもありました。冷たくもできました。
私の親が最も優れていると声高に言うのは少し気恥ずかしい。
でも、悪意をもって中傷されると、あまりいい気はしません。
トンビがタカを産むことは稀であることも、薄々知っています。
でも、稀に、醜いアヒルの子になれることも気付きました。

412 :朝まで名無しさん:02/11/21 18:55 ID:BjoaONZ3
>>410

どういう風にしたいの?
公共心を持たない、自己中に育てないの?


413 :朝まで名無しさん:02/11/21 18:57 ID:lMAqlFPX
>>409
愛国心があるなら、まず自国の政治を批判するのは当然でしょう。

414 :朝まで名無しさん:02/11/21 19:00 ID:mr1Jk/vQ
>>410
なるほど。で、頭のよい人は売国者ですか。

415 :朝まで名無しさん:02/11/21 19:02 ID:BjoaONZ3
>>413

だから、それは肯定してるよ。
むしろ、愛国心から、亡国に繋がるような腐った体制を批判することはあり得る。


416 :朝まで名無しさん:02/11/21 19:05 ID:lMAqlFPX
>>412
愛国心の話をしているのであって、
公共心の話をしているのではありません。

417 :朝まで名無しさん:02/11/21 19:06 ID:hg/DT4LG
愛国心=国を善くするのが目的と考えるならば、
軍国主義=手段のひとつ、とは思う。
ただ手段をひとつに限定する必要はないのでは。
よって愛国心=軍国主義とは、ちと違うのではと。

418 :朝まで名無しさん:02/11/21 19:06 ID:BjoaONZ3
>>416

だから、子供をどんな風に育てたいの?

419 :朝まで名無しさん:02/11/21 19:10 ID:BjoaONZ3
>>417
>愛国心=国を善くするのが目的と考えるならば、
>軍国主義=手段のひとつ、とは思う。

「軍国主義とは、軍部が国を牛耳ること。」じゃないの?
それなら、民主主義と相容れない物だから、俺は反対するよ。
アメリカは、帝国主義かな?
帝国主義は、民主主義とは共存するのかな?

420 :朝まで名無しさん:02/11/21 19:13 ID:nSnrIHwD
>>409
なんでまた韓国なぞ非難しなければならないのだ?
関係ないだろ。

421 :朝まで名無しさん:02/11/21 19:13 ID:lMAqlFPX
>>418
我が輩は410さんではないので
ただ、愛国心=公共意識ではないと思ったので

422 :朝まで名無しさん:02/11/21 19:16 ID:oALi7sDi
国際人を育てなければならないし、愛国心も育てなければならないし、
忙しいことですな。
ユーロとは逆行か。
そもそも、教員にそんなことができるのか。
本来の勉強をしっかり教え、学んで欲しいものです。

423 :朝まで名無しさん:02/11/21 19:16 ID:wpk1CBD+
阿呆ほど強制って言葉が好きみたいだな。

424 :朝まで名無しさん:02/11/21 19:28 ID:Lz05laXl
>>422
でも、宣戦布告権は絶対に守るそうですよ、ユーロ各国は。

425 :朝まで名無しさん:02/11/21 19:40 ID:yJoPxoWm
左翼が、軍国主義につながるとして愛国心の教育に反対しているけど、
この人達って、日本が、中国や北朝鮮の傘下に入れば、手のひら返して
北朝鮮がやってるような強烈な愛国教育や、軍国化を進めるんじゃないの?
結局、中共に敵対する力に対して反対しているのであって、ホントに
「平和」とか「日本の安全」とかは、考えてないんでしょ?
それとも、日本が、中国や北朝鮮の傘下に入った後、その中国(北朝鮮)様が、
軍備を増強しろだの、チベット攻めろだの言ってきたときにも、今と同じ事
を、言い続ける事ができるのか?
言論の自由なんかろくに無いのに、実際に言えるのか?
それが、ちと疑問なんだよね。

426 :朝まで名無しさん:02/11/21 19:48 ID:AYSqZG9v
>>425
体制側ていうだけで、街の片隅のおまわりさん殺しても平気なんだよ、彼らは。
それで社会主義革命が成就するって信じてるんだよ、彼らは。
逃げて逃げて生き続けることを考えながら、革命なんだって、彼らは。

怖いよ〜。君も気をつけてよ〜。

427 :朝まで名無しさん :02/11/21 19:51 ID:VZ9g0WDk
ところで愛国心を形にする方法は窪塚クン方式しかないのでしょうか

428 :朝まで名無しさん:02/11/21 19:53 ID:wOs9BiLN

>>1は在日朝鮮人。早く半島にお帰りください。

429 :朝まで名無しさん:02/11/21 20:03 ID:bT2V98gJ
教育の「育」の字を読めない奴がたくさんいるな

430 :朝まで名無しさん:02/11/21 20:04 ID:rHKmNOn+
国を愛するが故に共産主義革命、プロレタリアート独裁、社会主義国家樹立、という図式も成り立つ。
愛国心=軍国主義、国粋主義とは一概に言えない。
共産主義者にも愛国心は存在し得る。


431 :朝まで名無しさん:02/11/21 20:06 ID:BjoaONZ3
>>430
>共産主義者にも愛国心は存在し得る。

それは事実だが、真実は「共産主義=独裁主義」なんだよね。
キューバについては、ちと不明だが・・

432 :朝まで名無しさん:02/11/21 20:11 ID:JhSlUVL8
強制の意味もわからない連中がウヨウヨいる(w

今の日本のどこに「愛国心を強制する」動きがあるか聞かせて欲しいものだ(w

だが,
いつかどこかで得意げに書いてたみたいに,
「成績評価されると従わなければ不利になるから強制」
なんていうだだっ子みたいな理屈にもならない屁理屈だけは勘弁な(w

433 :朝まで名無しさん:02/11/21 20:11 ID:rHKmNOn+
中教審の「中間報告」は「たくましい日本人」の育成、伝統・文化の尊重、「国を愛する心」の醸成などを「教育の理念」にするとしています。
これらは本来、国民一人ひとりの見識や社会での自主的な判断にゆだねるべきものです。
「中間報告」のように、法律で上から押しつけるやり方は、“国策にそった人材づくり”をねらった時代錯誤もはなはだしいものといわなければなりません。
「中間報告」は、政府がこうした目的達成のために「教育振興基本計画」を策定する“根拠”を基本法に盛り込もうともしていますが、これこそ、国による教育内容までへの統制強化につながる道です。


434 :朝まで名無しさん:02/11/21 20:14 ID:BjoaONZ3
>>433
>“国策にそった人材づくり”

はぁ?
この場合の国策とは、「国を愛する心を育む」ってことくらいだろう?
「自民党を支持しろ」とか書いてあるのか?

435 :朝まで名無しさん:02/11/21 20:16 ID:ns0d3wL0
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo0/toushin/021102.htm
「国を愛する心」は提案段階では「愛国心」になっていたのをご存知ない?

436 :朝まで名無しさん:02/11/21 20:21 ID:BjoaONZ3
>>435

愛国心の、どこが問題なの?

437 :朝まで名無しさん:02/11/21 20:23 ID:JhSlUVL8
>>433
予想通りのマヌケなレスご苦労さん(w

人材作りは重要な国策だろ?
> これらは本来、国民一人ひとりの見識や社会での自主的な判断にゆだねるべきものです。
こんなこと言っててマトモな人間が育つとでも思ってるのか?(w
学校も教師もなくせと言ってるに等しいな(w

「愛国心」と「国を愛する心」とどこが違うんだ?(w
字面が違うだけで同義だろうが?(w
こういう連中に配慮しなければならない中教審の委員たちも哀れだな(w

438 :朝まで名無しさん:02/11/21 20:25 ID:BjoaONZ3
> これらは本来、国民一人ひとりの見識や社会での自主的な判断にゆだねるべきものです。

こんな事ばかり言ってたから、公共心の無い大人が増殖したんだよ。


439 :朝まで名無しさん:02/11/21 20:27 ID:BjoaONZ3
> これらは本来、国民一人ひとりの見識や社会での自主的な判断にゆだねるべきものです。

「公共の福祉」のためには、
ある程度「個人の自由」は制限されるべきなんだよ。



440 :朝まで名無しさん:02/11/21 20:34 ID:h4rNqa3z
でも、あれだろ、
愛国心つったっていつもながら日の丸掲揚率競ったりするわけだろw。
んで、板ばさみになった校長とかが死んじゃうわけだ。
他にやることいっぱいあるのに、この文言いれるためだけに
頑張っちゃったりした人いっぱいいるんだろな。くだらね。

441 :朝まで名無しさん:02/11/21 21:01 ID:BjoaONZ3
>>440
>日の丸掲揚率競ったりするわけだろ

掲揚しない方がおかしいと思うぞ。


442 :433:02/11/21 21:04 ID:u9nAXxH+
>>433は日本共産党の中教審「中間報告」に対する見解でした :P
http://www.jcp.or.jp/seisaku/2002/021114-tyuukyoshin.html

443 :えICBM:02/11/21 21:10 ID:VWSUK4q4
国を愛する心=旗を愛する心なのか。
国を愛する心≠旗を愛する心なのか。
どっちだ?


444 :朝まで名無しさん:02/11/21 21:11 ID:lMAqlFPX
>>430
つーか、社会主義国家は軍事主義・国粋主義化したね。
そういう意味では西側以上に右傾化した。



445 :朝まで名無しさん:02/11/21 21:13 ID:BjoaONZ3
>>443

国を象徴する旗に、敬意を払うこと。
それは、自国の物に限らない。
日本では、他国の国旗を燃やすと罰せられることがあるしね。
コーランを燃やされたことに、イスラム教徒達は怒ったろう?
あなたは、「本を愛する心=宗教を愛する心なのか。」なんて馬鹿げた質問をするかい?



446 :えICBM:02/11/21 21:15 ID:VWSUK4q4
>>445
かあ、国を愛する心を基本方針に入れたら旗に敬意をはらわなければいけないね。
そして旗に敬意を払わない教師や生徒は国を愛する心が無いという図式が成り立つのかな?

447 :朝まで名無しさん:02/11/21 21:17 ID:lMAqlFPX

>>445
とすると、結局、愛国心=尊皇ということになるよね?

448 :朝まで名無しさん:02/11/21 21:17 ID:BjoaONZ3
>>446

あなたは、位牌を踏みつけておいて、「供養したいです」って言う輩?


449 :えICBM:02/11/21 21:17 ID:VWSUK4q4
>>445
あとムスリムにとってはコーランは社会の規範であって、人生の指針であって、何物にも代えがたい。
旗と一緒にしたら失礼だと思うよ。

450 :445:02/11/21 21:18 ID:BjoaONZ3
>>447
>愛国心=尊皇ということになるよね?




451 :えICBM:02/11/21 21:20 ID:VWSUK4q4
>>448
うーーん、意味不明。

452 :朝まで名無しさん:02/11/21 21:20 ID:lMAqlFPX
>>450
天皇は国民統合の象徴すなわち国家の象徴でしょ?

453 :445:02/11/21 21:21 ID:BjoaONZ3
>>451

つまり、位牌は故人の象徴だろう?
その位牌に敬意を払わないで、故人に敬意を払ったと言えるかい?


454 :440続き:02/11/21 21:22 ID:h4rNqa3z
んでな、その反面国語の教科書から漱石とか鴎外とか消えてくのな。
かわりに辻仁成w。
こういうのに文句言え・労力使えとおもっちゃうよな。
憂国の士きどってる先生方はよ。

455 :朝まで名無しさん:02/11/21 21:22 ID:REKyIHHS

国家が愛国心を育む教育をするのは万国共通。
その当然な行為がなされてこなかった日本が異常。


456 :えICBM:02/11/21 21:23 ID:VWSUK4q4
>>448
わかった。
位牌が旗で、踏みつけるが掲揚拒否で、供養が愛国心ね。
位牌は拝んで供養するよね。
旗も拝んで愛国心が生まれるのか?

457 :朝まで名無しさん:02/11/21 21:23 ID:lMAqlFPX
>>453
なんだか宗教じみてきたな。
まあ、国家というのも政治体制化した宗教団体の一種なのかもしれんな。

458 :朝まで名無しさん:02/11/21 21:23 ID:ObxygEOQ
尊王:
王室や皇室をとうとび、天皇を国政の中心と考えること。勤皇。

愛国心と尊王は必ずしもイコールでは結ばれないだろ。

459 :445:02/11/21 21:23 ID:BjoaONZ3
>>452

ああ、そう言う意味ね。
それは、現憲法下では当然だと思うよ。
だけど、天皇制廃止を主張するのは、別に構わないと思う。
もちろん、国旗を替えることについてもね。

460 :445:02/11/21 21:24 ID:BjoaONZ3
>>456
>旗も拝んで愛国心が生まれるのか?

何だ、そりゃ?



461 :えICBM:02/11/21 21:26 ID:VWSUK4q4
>>455
そうだよな、未開な国や後進国や独裁国家とかでは特に愛国心教育には力を入れてるもんなぁ。


462 :朝まで名無しさん:02/11/21 21:27 ID:lMAqlFPX
要するに、国家とは武装した宗教団体みたいなものかな

http://mentai.2ch.net/sociology/kako/977/977221925.html

463 :445:02/11/21 21:28 ID:BjoaONZ3
>>461
>未開な国や後進国や独裁国家とかでは特に愛国心教育には力を入れてるもんなぁ。

中国、韓国、北朝鮮、アメリカ、イギリス?

464 :えICBM:02/11/21 21:29 ID:VWSUK4q4
>>463
北朝鮮なんて特にそうだね。
見習う点も多々あるね。

465 :朝まで名無しさん:02/11/21 21:30 ID:h4rNqa3z
>>463
戦勝国とは事情が違ったりしてな。
ハーケンクロイツ(以下略

466 :朝まで名無しさん:02/11/21 21:31 ID:lMAqlFPX
>>464
ワラタ
北朝鮮は左翼のパラダイスというよりも
右翼のパラダイスという気がするね。

467 :朝まで名無しさん:02/11/21 21:31 ID:l+Mv7rOd
>>463
アメリカは愛国心を強制してはいないだろ。
「あなた方は平和と自由がどれだけすばらしいものかを知っているだろう。
あなた方に平和と自由を提供している政府を応援して欲しい」
といったプロパガンダはうんざりするほど繰り返しているが。


468 :445:02/11/21 21:32 ID:BjoaONZ3
>>464

北朝鮮は、金正日への忠誠を誓わせているのです。
決して、愛国心ではありません。
それくらいの事が、何でわからないの?
それとも、確信犯?

469 :朝まで名無しさん:02/11/21 21:33 ID:1AWIjB8v
国歌や国旗を敬えといったら、子供を戦場へ送るな、と叫ぶのと
天皇陛下万歳と言わなかったら、非国民だ、と叫ぶのと
体質はいっしょだと思うなあ

偏向したらいかん、というのが過去の教訓じゃないの?

470 :えICBM:02/11/21 21:35 ID:VWSUK4q4
>>468
ジョンイル君は北朝鮮にとっては国そのもの。
だから北朝鮮の愛国心はジョンイル君への忠誠心だね。
日本も旗が国そのものだから旗への忠誠心が愛国心だ。

>確信犯?
なんで?

471 :445:02/11/21 21:35 ID:BjoaONZ3
>>469
>天皇陛下万歳と言わなかったら、非国民だ、

すまんが、それで捕まったり罰せられたりした人がいるの?
寡聞にして知らないんだが・・


472 :朝まで名無しさん:02/11/21 21:35 ID:lMAqlFPX
>>468
ある意味、金日成や金正日は北朝鮮国家統合の象徴的存在なんでしょうな

473 :えICBM:02/11/21 21:37 ID:VWSUK4q4
>>471
天皇機関説を唱えた学者はどうなったけ?

474 :朝まで名無しさん:02/11/21 21:37 ID:clgsxrHj
愛国心なんてもんはそれなりにいい国であれば、国民が自然と抱くようになるもんなんだよ。
それに国歌や国旗は愛国心の対象にはなりえないと思うぜ。そんなんは真性ウヨだけだ。

475 :朝まで名無しさん:02/11/21 21:38 ID:BjoaONZ3
>>474
>愛国心の対象

意味不明なんだが?



476 :えICBM:02/11/21 21:43 ID:VWSUK4q4
こーちょー:「愛国心の象徴は日の丸と君が代です。歌いなさい、崇めなさい。」

生徒A:「おいあんなこと言ってるぜ? 本当か?」

生徒B:「学校とはそもそも理不尽なところだよ。黙って従おう。」

生徒C:「お前クールだな。」

477 :朝まで名無しさん:02/11/21 21:44 ID:lMAqlFPX
>>472
毛沢東なんてのも中華人民共和国では象徴的・偶像的な意味を持つんだろうね。

478 :朝まで名無しさん:02/11/21 21:45 ID:h4rNqa3z
>>469
ま、「議論がある」というのが現実なわけで
学校で親や子ども交えて話し合って掲揚の可否きめるとかさ、
そんな感じでやれば国旗国歌の由来とかさ、第二次大戦の経過とかさ、
民主主義のありがたさとか、
色々考えて身の丈にあった愛国心は身に付くんではなかろうかと。
どこぞの校長死ぬことも無いし。

479 :朝まで名無しさん:02/11/21 21:45 ID:7emyVEcE
サッカーワールドカップフランス大会で
日本の応援団が自分達でばらまいた紙吹雪を自分達で片付けた。
これを向こうのマスコミが賞賛していた。
これは「日本人として恥ずかしくないように」
「がんばっている日本の選手たちを貶めないように」という配慮だろう。
選手と応援団は直接のつながりは無いのに同じ日本人と言うだけでそこまで気を使う。
これは、海外に出て、日本人という集団を自覚したことで初めて明確に意識される。

これを逆にとらえると、日本人として恥ずかしくないようにという意識を持っていれば
周囲の人間に配慮できる人格が生まれると思うのだが。

480 :朝まで名無しさん:02/11/21 21:45 ID:GIsL8Pyr

国歌や国旗に、何故それほどまでに拒絶反応を起こすのか、不思議なんです。
なんだかんだ言っても、みんな、それなりに賢いと思うんだけどな。

481 :えICBM:02/11/21 21:50 ID:VWSUK4q4
>>480
そうだよな、不思議だよな?
それに、国歌や国旗に、何故それほどまでにこだわるのかも不思議だよな。


482 :朝まで名無しさん:02/11/21 21:50 ID:QIC/8fy8
愛する対象の「国」がはっきり見えてないのに
愛国心を持て、というのは契約書を読まずにハンコ押すようなもので、
もっと日本の国の成り立ちとか、先人の苦悩や夢をちゃんと教えた上での
ほうが正しい気がする。
とりあえず、発展に尽力を尽くした日本の政治家を、
暗殺した野蛮で無知な奴が「英雄」として称えられたりする隣の国の
成り立ちについてもちゃんと教えてからのほうがいいのかも。


483 ::02/11/21 21:51 ID:BjoaONZ3
>>481
>それに、国歌や国旗に、何故それほどまでにこだわるのかも不思議だよな。

こだわらない文明国って、あるの?



484 :朝まで名無しさん:02/11/21 21:54 ID:uEJqliUi
愛国心を学校で教えなきゃならんほど日本は堕落していると政治家は考えているって事

485 :朝まで名無しさん:02/11/21 21:54 ID:h4rNqa3z
>>480
議論が現実にあるんだからしかたねーじゃん。
議論があるものを議論の過程すっとばして
とりあえず職務命令だから旗揚げとけつってもな。
子どもも馬鹿じゃねーんだから、また上の方で勝手に・・・つうもんで、
自分の国という意識なんて生まれるわけねーじゃん。




486 :朝まで名無しさん:02/11/21 21:54 ID:4hNZx8kY
>>481
国旗や国歌に話を引っ張り込むなよ。
愛国心だよ、ここでとりあげているのは。

487 :朝まで名無しさん:02/11/21 21:55 ID:lMAqlFPX
北朝鮮だって社会主義革命の成り立ちとかから教育されるんでしょ。
そうやって教育されていって、金日成バッチを身に着けているうちに
密告社会が出来上がっていくんだろうね。


488 :朝まで名無しさん:02/11/21 21:56 ID:4hNZx8kY
>>1
気になるのは国=政府という考え方が既に???

主権在民は国民の意識が低いと成り立たないんだな。

489 :朝まで名無しさん:02/11/21 21:57 ID:ATg18x6A
505 名前:朝まで名無しさん 投稿日:02/04/04 13:47 ID:SXK/x7C0
> 大体、国歌は国民の意識を鼓舞させるものでなければダメだ。
> 国歌と幽玄なんて正反対の存在だ。
> 同居させようとするから変なものができる。

あのね、

> 諸外国のように独立戦争やら市民革命やらを起こし
> 国民一帯となって現在の制度を勝ち取りましたーって国じゃないから
> 国旗・国歌に国家としての理念を込められるはずがない

から、諸外国のような国民の意識を鼓舞させるような国旗・国歌を
作ろうとすること自体無理なの。

490 :朝まで名無しさん:02/11/21 21:59 ID:GIsL8Pyr
>>481
こだわる、て思うからおかしくなるのです。

491 :朝まで名無しさん:02/11/21 21:59 ID:lMAqlFPX
>>488
社会主義も国民の意識が低いと成り立たない。
だから国民洗脳が必要になる。

492 :朝まで名無しさん:02/11/21 22:00 ID:BjoaONZ3

> 諸外国のように独立戦争やら市民革命やらを起こし
> 国民一帯となって現在の制度を勝ち取りましたーって国じゃないから
> 国旗・国歌に国家としての理念を込められるはずがない

明治維新は、市民革命みたいなもんじゃないの?
憲法も作ったしね。


493 :朝まで名無しさん:02/11/21 22:00 ID:GIsL8Pyr
>>485
あれが議論だと思っているのは、議論している人たちだけですよ。

494 :えICBM:02/11/21 22:00 ID:VWSUK4q4
>>486
すまんすまん、旗や歌に矮小化して議論をしてたね。
けど愛国心ってなんだろう。
それに教育基本方針に盛り込まれたら旗や歌の問題がまず最初に出るだろう。

495 :朝まで名無しさん:02/11/21 22:02 ID:4hNZx8kY
>>489
日本人は市民革命を自力で達成していないから...というのは
ひとつの仮説で、日本人の人格を形成した確かな理由ではないと思うよ。

496 :386:02/11/21 22:03 ID:ATg18x6A
>>482
> 愛する対象の「国」がはっきり見えてないのに
> 愛国心を持て、というのは契約書を読まずにハンコ押すようなもので、
> もっと日本の国の成り立ちとか、先人の苦悩や夢をちゃんと教えた上での
> ほうが正しい気がする。

同意。更に現在の日本社会の歪さに対する理解まで進むともっと良い。

497 :朝まで名無しさん:02/11/21 22:05 ID:uEJqliUi
ところであんたら、反対してる人も賛成してる人も中教審の中間報告、ちゃんと読んでるのかね?


498 :えICBM:02/11/21 22:06 ID:VWSUK4q4
>>497
朝日で読みました。
根強い委員の反対意見もあるとしっかり書いてました。

499 :朝まで名無しさん:02/11/21 22:07 ID:h4rNqa3z
>>493
いや、でもやっぱ騒ぎになるじゃん。
どこぞの校長も死んでるし、
旗揚げさせるのだけに一生懸命な役人とか、
「愛国心」に妙なこだわり持った政治家とかさ、
いっぱいいる訳でw。

今回の答申(か?)でも文言が微妙にかわってるのも
いまだ議論がある証拠だろ。

500 :えICBM:02/11/21 22:09 ID:VWSUK4q4
思うのだが今の日本人の大多数は自分なりの愛国心を持ってるのではないだろうか?

501 :朝まで名無しさん:02/11/21 22:10 ID:4hNZx8kY
国=政府として国民に対立する存在としておくこと自体が間違いだろう。
国民は国を構成する要件の一部で切り離したり、対立させる存在ではない。

国とは自分自身を構成する一部であって、
国を愛することは自己と自己の所属した集団を愛することになる。

そもそも愛国心が戦争に向かうと言うのは先の大戦の発生理由を
はっきりと理解していないからだろう。

502 :朝まで名無しさん:02/11/21 22:11 ID:lMAqlFPX
>>500
政府や官僚にとっては愛国心の統御が必要なんじゃないの?

503 :えICBM:02/11/21 22:12 ID:VWSUK4q4
>>501
国と個人は契約関係にあるのじゃないのか?

504 :朝まで名無しさん:02/11/21 22:12 ID:BjoaONZ3
家族愛を持っているからと言って、家族以外の人を殺さないよね?
愛国心を持つと、何で戦争すると思いこむのだろうか?

505 :朝まで名無しさん:02/11/21 22:13 ID:lMAqlFPX
>>501
国民あっての国だと思うが。
単なる要件の一部?

506 :朝まで名無しさん:02/11/21 22:16 ID:lMAqlFPX
>>504
武装していない家族集団と武装した政治集団とを同一視しないほうがいいと思う

507 :朝まで名無しさん:02/11/21 22:16 ID:4hNZx8kY
>>499
国旗国歌に反対している人たちは組織的に自分達の意見を
押し通そうとしているだけで「議論」するつもりは毛頭ないようですが。

508 :えICBM:02/11/21 22:16 ID:VWSUK4q4
>>504
家族愛を理由に親父が息子に隣の家の親父を殺させるような事はないな。
けど愛国心を理由に政府が国民に隣の国の政府を倒させるような事はあるんだな、これが。

家族愛と愛国心は似て非なるものだよ。

509 :朝まで名無しさん:02/11/21 22:18 ID:4hNZx8kY
>>508
家族愛と愛国心は違う面もあるし、共通項もあるよ。

510 :朝まで名無しさん:02/11/21 22:19 ID:4hNZx8kY
>>505
ニワトリタマゴの理屈です。

511 :えICBM:02/11/21 22:19 ID:VWSUK4q4
>>502
>政府や官僚にとっては愛国心の統御が必要なんじゃないの?

なるほどね、そして公教育で愛国心を教え込むのは都合がいいわけだ、政府や官僚には。

512 :朝まで名無しさん:02/11/21 22:19 ID:IS6daXR9
愛国心を教育するのが普通じゃないの?
戦後教育が異常。

共産主義者の教員をパージしろ。

513 :朝まで名無しさん:02/11/21 22:20 ID:h4rNqa3z
>>504
そういうのを詭弁といいまして、
日本で強調される「愛国心」は
奉仕活動の一環として自衛隊入れちまえ!とかいう暴論と
同一ベクトルにあるということを意図的に省いてるような気が。
ま、いま現在では戦争と直結させるのも説得力の点でどうかとは思うけれど。

514 :朝まで名無しさん:02/11/21 22:21 ID:u4LqcBt2
>国と個人は契約関係にあるのじゃないのか?
国家主権を持つのは国民
主権ってのは契約なのかい?

えICBMが国=政府と思っていると仮定すると
納得出来るが。
政府と個人は、選挙によって権力の行使を委任するって契約関係にある。


515 :朝まで名無しさん:02/11/21 22:21 ID:4hNZx8kY
>>511
そういうスリカエを行っているのが北朝鮮や過去のソ連

516 :朝まで名無しさん:02/11/21 22:22 ID:BjoaONZ3
>>506
>武装していない家族集団

包丁もあればノコギリもあるよ。
武装しようと思えば、簡単だよ。

>>508
>家族愛と愛国心は似て非なるものだよ。

そう。“似てる”よね?
>家族愛を理由に親父が息子に隣の家の親父を殺させるような事はないな。
>けど愛国心を理由に政府が国民に隣の国の政府を倒させるような事はあるんだな

なんで、そうなるの?
対外戦争を行う時に愛国心(実は、戦意高揚)を高めようとするんであって、
「愛国心が高まる→戦争になる」わけではないよ。

517 :朝まで名無しさん:02/11/21 22:22 ID:lMAqlFPX
>>513
今の米国を見ているとね。
愛国心と戦争との相関性はかなり高そう。
あれを愛国心と見なすかどうかという問題はあるけど。


518 :えICBM:02/11/21 22:23 ID:VWSUK4q4
>>509
そりゃそうだよ、共通項はいっぱいある。
しかし違う面もはっきりさせないと愛国心は家族愛みたいなものというささやきに乗せられるよ。
違う面は家族愛では真っ先に責任者の親父が隣の親父を殴りに行くことだろう。

519 :朝まで名無しさん:02/11/21 22:25 ID:lMAqlFPX
>>512
共産(党)主義だって愛国心の熱狂的な一形態だろうね。


520 :朝まで名無しさん:02/11/21 22:25 ID:+30YkMIc
ユダヤ人が日本人と組みたがっているぜ

521 :朝まで名無しさん:02/11/21 22:26 ID:IH2fqvFT
教育基本法の理念はあれはあれで素晴らしいと思うし、時代に合わなくなったともあまり思えないのだが
教育現場の荒廃や国民のモラルの低下、青少年の凶悪犯罪の増加など、、、教育基本法を変え、愛国心教育を行なえばなんとかなるのだろうか

522 :朝まで名無しさん:02/11/21 22:24 ID:u4LqcBt2
戦争を目的だと勘違いしている香具師が沢山いるな。
「愛国心を教育するのは戦争するため」なわけがない

戦争ってのは、国家が国益を得るための手段にすぎない。
それを勘違いすると、愛国心=戦争と短絡する。

523 :朝まで名無しさん:02/11/21 22:27 ID:9yG5nFp6
「愛国心」を教えていない国があったら教えてほしい。

524 :えICBM:02/11/21 22:27 ID:VWSUK4q4
>>514
社会契約説だよ。
以下のHPで勉強するといいよ私もとてもためになった。

3.近代の思想
社会契約説
http://www.onyx.dti.ne.jp/~rinri/3/021.htm

525 :朝まで名無しさん:02/11/21 22:29 ID:BjoaONZ3
>>523

非文明国・・

526 :朝まで名無しさん:02/11/21 22:29 ID:h4rNqa3z
>>523
日本みたいに旗とか歌とかに異常なこだわりもってる国も教えてほしいぜ。

527 :えICBM:02/11/21 22:31 ID:VWSUK4q4
愛国心を教えないで豊かになった国。
それはずばり焼け野原から数十年で世界2位の経済大国になった日本。
意外と身近なとこに例がある。

528 :朝まで名無しさん:02/11/21 22:31 ID:BjoaONZ3
>>526
>日本みたいに旗とか歌とかに異常なこだわりもってる

日本は、寧ろ淡泊な方じゃないの?


529 :朝まで名無しさん:02/11/21 22:32 ID:OhrKnMwU
>>525
君の言う「文明」ってのは何?

530 :朝まで名無しさん:02/11/21 22:33 ID:u4LqcBt2
>>526
日本では、国旗を焼いたり侮辱してもそれだけでは犯罪にならない希有な国だ。

無知って怖いね

531 :朝まで名無しさん:02/11/21 22:34 ID:7YSdGZ5L
>>511
愛国心による責任感のない政治家や官僚が多いからな。

532 :朝まで名無しさん:02/11/21 22:34 ID:BjoaONZ3
>>527

精神的にはどうかな?
公共心は、どうなった?
自己中な大人が増えてないか?



533 :朝まで名無しさん:02/11/21 22:34 ID:wpk1CBD+
こだわりをもって反対するやつがいるからおかしくなるんだろ

534 :朝まで名無しさん:02/11/21 22:35 ID:lJykl4k5
とりあえず、スカパラ聞いてテンション上げようよ!!!!!!!

535 :朝まで名無しさん:02/11/21 22:36 ID:BjoaONZ3
>>529
>君の言う「文明」ってのは何?

非文明国とは、例えばジャングルで暮らす原住民で成り立っている国のこと。
それでも、国なら、愛国心があるだろうけどね。
原住民とかには、意味が無いので愛国心とか教えていなさそう。




536 :えICBM:02/11/21 22:37 ID:VWSUK4q4
>>532
今でも会社のために命を削るような自己犠牲の人はたくさんいるぞ。


537 :朝まで名無しさん:02/11/21 22:38 ID:u4LqcBt2
>>524
そこのHP見たが
やっぱりあんた、国と主権と国家と政府を意図的に混同しているようにしか思えない。

538 :えICBM:02/11/21 22:38 ID:VWSUK4q4
>>532
けど政府の言うことに対して命を削るような自己犠牲の人は皆無だな。

539 :朝まで名無しさん:02/11/21 22:40 ID:h4rNqa3z
>>528
だったらそんな事の本質と関係無いもんはうっちゃっておけばいいじゃん。
国別対抗のスポーツ大会とか、国籍明示の必要ある時は黙ってもつかうわな。
でも、右の人は顔真っ赤にして怒るんだろうし、
左の人ももう少し穏やかに怒るんだろうし・・・。
九条とかモナ。くだらねぇ。

540 :朝まで名無しさん:02/11/21 22:41 ID:u4LqcBt2
せめて
愛国心と(観念上の日本って国、歴史、文化に対する愛情)
政府に対する忠誠

これは分けて考えようや

541 :朝まで名無しさん:02/11/21 22:41 ID:OhrKnMwU
>>535
愛国心を教えているというのは具体的に何を指して言っているの?

542 :朝まで名無しさん:02/11/21 22:42 ID:BjoaONZ3
>>539
>本質と関係無いもんはうっちゃっておけばいいじゃん

おれは、関係ないとは言ってないよ。
諸外国に比べて、淡泊な方だと言ってるだけ。


543 :朝まで名無しさん:02/11/21 22:42 ID:h4rNqa3z
>>530
いや就職なかったりするぞw。

544 :朝まで名無しさん:02/11/21 22:42 ID:wpk1CBD+
国家の一員としての自覚を促すって意味での愛国教育なら問題ないと思うけど。

545 :朝まで名無しさん:02/11/21 22:43 ID:k9IYeQDt
「あの」アメリカ合衆国でさえ星条旗を焼いた人間を逮捕する根拠とした州法や連邦法を連邦最高裁は違憲と判断している。
「文明国」なら国旗を焼く事程度を法に問う事こそ非文明的だね。

546 :朝まで名無しさん:02/11/21 22:44 ID:h4rNqa3z
>>542
たかが旗あげるあげないで自殺者出る国が淡白ねぇ。

547 :朝まで名無しさん:02/11/21 22:45 ID:BjoaONZ3
何度も繰り返すが、愛国心があるから反政府活動をすることはあり得る。
もちろん、民主的に合法な形でね。
大局的に見て、現政権が国益を損なうことをやっているのなら、妥当することを目指すべきだ。
それこそ、愛国心の発露というべきではないか?


548 :朝まで名無しさん:02/11/21 22:46 ID:ggkkLkOF
そうですね

549 :朝まで名無しさん:02/11/21 22:47 ID:u4LqcBt2
>>546
個人と国家を混同しているだろ
一部の極端な例を抜き出して、あたかもそれが一般的な例のように錯覚させる事をなんて言うか知っている?




550 :えICBM:02/11/21 22:47 ID:VWSUK4q4
>>540
>せめて
>愛国心と(観念上の日本って国、歴史、文化に対する愛情)
>政府に対する忠誠

>これは分けて考えようや

実に良い意見だと思います。
私も観念上の日本って国、歴史、文化さらに同胞に対する愛情を持ってるつもりです。
またこれは大勢の日本人が現在も持ってると思います。

しかし今回基本法に盛り込もうとしている国を愛する心が何なのかがいまいちはっきりしません。
人によっては政府の方針に従うことが愛国心と思ってる人もいますし。

551 :朝まで名無しさん:02/11/21 22:47 ID:wpk1CBD+
旗で自殺したのは反対派がしつこかったからてのが大きいんじゃないのかな
集団で粘着されたらノイローゼにもなるわ
歪んでるんだよ日本は

552 :朝まで名無しさん:02/11/21 22:47 ID:BjoaONZ3
>>545
>「文明国」なら国旗を焼く事程度を法に問う事こそ非文明的だね。

日本では、他国の国旗を燃やすと罪に問われる場合があります。
日本は、文明国だと思いますが?


>>546
>たかが旗あげるあげないで自殺者出る国が淡白ねぇ。

旗が揚げれなかったことで自殺したんじゃなくて、
サヨ教職員と文部省(当時)との板挟みになったからだろう?


553 :朝まで名無しさん:02/11/21 22:48 ID:PLN9h8RF
>>546
おそらく校長が自殺した事例を言っているのだと思うが
その裏の事情を知っていれば国旗のことだけが問題で自殺したのではないと分かるはずだぞ。

554 :朝まで名無しさん:02/11/21 22:48 ID:2+zckDQY
ぶっちゃた話、みんなは愛国心を持ってるの?
俺はなんのかんの言っても、結局は日本が好きだけど。

555 :朝まで名無しさん:02/11/21 22:50 ID:PLN9h8RF
>>552
そうそう
日教組と部落問題もからんでいた。

556 :朝まで名無しさん:02/11/21 22:51 ID:wpk1CBD+
>>554
持ってると思う。
外国にいる時間が長いほど、ああやっぱ日本ていいなと思う。
帰属意識ってのかな。そういうのが芽生えたな。

557 :朝まで名無しさん:02/11/21 22:52 ID:TSxTU+eu
屁たれ団塊おまんこ野郎。日本のことはクソくらえ。頭のなかは永久学生運動。愛国心という言葉に鳥肌がたつフヌケたオカマ、きんたま抜かれたホモおやじ。日本社会の腐乱したエイズ菌。さっさと根絶やしにしたろうぜ!

558 :朝まで名無しさん:02/11/21 22:52 ID:BjoaONZ3
>>557

おお、何かラップ調だな。
だけど、きちんと議論しようよ。

559 :朝まで名無しさん:02/11/21 22:53 ID:OhrKnMwU
>>554
その「日本」が何を意味するかだよ

560 :朝まで名無しさん:02/11/21 22:54 ID:wpk1CBD+
なんか禅問答みたいだな(w

561 :朝まで名無しさん:02/11/21 22:54 ID:PLN9h8RF
自分も国の代表のひとりだ
という自覚があれば良いのだが・・・・

戦後復興は戦前戦中教育を受けた人たちががんばったおかげ。

562 :朝まで名無しさん:02/11/21 22:55 ID:OhrKnMwU
>>540
でも政府のない国なんて成り立たないと思うけど。




563 :えICBM:02/11/21 22:56 ID:VWSUK4q4
>>560
教育基本法に盛り込もうとしている国を愛する心が具体的にどういうことなのかがはっきりしてないから禅問答に終始する。


564 :朝まで名無しさん:02/11/21 22:56 ID:h4rNqa3z
>>549
自殺者でるようなかたちでの職務命令その他有形無形の圧力がけが
全国津々浦々の教育現場になされてるわけだろ。

ぜんぜん一部の極端な例ではないじゃん。

565 :朝まで名無しさん:02/11/21 22:58 ID:h4rNqa3z
>>552
そういうこと書いたつもりなのだけれど。

566 :朝まで名無しさん:02/11/21 22:59 ID:u4LqcBt2
>>561
公職追放によって、若い世代が台頭出来たってのも大きい
戦中戦後世代が退場した90年代以降日本経済は後退のみ。

現在政治・経済の指導者層は、ほとんど戦後に教育を受けた世代だね。
これは何か因果関係があるのかな(藁

567 :えICBM:02/11/21 23:01 ID:VWSUK4q4
>>561
>戦後復興は戦前戦中教育を受けた人たちががんばったおかげ。

確かにその通りだと思う。
焼け野原の日本を良くしようという意識が強烈にあったからだろう。
いわば健全な愛国心だろう。
しかし豊かになった現代で求められる愛国心とはそれとは同じにはならないだろう。
ではどのような愛国心が必要なのかという議論がすっぽり抜けた状態で教育基本法に盛り込もうとするから反対意見が出る。


568 :通行人さん@無名タレント:02/11/21 23:01 ID:oTpWoUCF
愛国心がなければ日本はすぐに乗っ取られます。

569 :朝まで名無しさん:02/11/21 23:01 ID:4TSwMTyJ
あんたら、 日狂祖のボケガキと話し合いして、あいつらがわかりました国歌は君が代で、なんてゆう時がくると思うか、サヨと層化の連中には、反対意見とゆうものはないんじゃ、「粛清」ただ粛清あるのみ!

570 :えICBM:02/11/21 23:03 ID:VWSUK4q4
>>568
愛国心はそれなりに持ってるから乗っ取られません。

571 :Revolution21:02/11/21 23:04 ID:fpmIgL8F
小熊英二の新著は面白かったです。
『〈民主〉と〈愛国〉』という本ですが、
日本の戦中から戦後、現代にかけての「公」や「愛国」などという考えが
いかにして変遷し、歪められていったかが示されています。
http://www.shin-yo-sha.co.jp/mokuroku/books/4-7885-0819-2.htm

572 :朝まで名無しさん:02/11/21 23:04 ID:UKV/7606
>>1
日本政府が愛国心持ってると思っててんの?
心配しなくても、後20年すりゃ中国の属国になってるよ!
日教組の教育により、溶けてなくなる日本、心配スンナ!

日本の政治家が国の事考えてると思ってるの?まさかね?

やっとアメリカのグリンカードが取れて、アメリカに忠誠を誓は、
されました。愛国心が湧いてきたぞ、スイトホーム・アメリカ。
元在日日本人。

573 :朝まで名無しさん:02/11/21 23:05 ID:u4LqcBt2
>>564
>自殺者でるようなかたちでの職務命令その他有形無形の圧力がけが
>全国津々浦々の教育現場になされてるわけだろ。

全国津々浦々の教育現場で、国歌・国旗が原因の自殺者がでているわけですか
知らなかったなあ・・・

>>562
>でも政府のない国なんて成り立たないと思うけど。

分けて考えることが、どうして政府否定につながるの?
俺は母親と恋人に与える愛情は同質のものじゃないし、分けて考えているが
恋人に愛情を注ぐことが、母親への愛情を否定するのかな?



574 :朝まで名無しさん:02/11/21 23:06 ID:MvWi6OCZ
両親と会話もせず近所の人の挨拶も無視し、ゴミは投げ捨て
敬語の使い方もわきまえないガキ共に「愛国心」を教えてど
ーするんだろう?
旗や歌を大切にする精神を育む前に、もっと教育する事があ
るだろーに。

575 :朝まで名無しさん:02/11/21 23:07 ID:OhrKnMwU
>>568
乗っ取る側の政権が日本の現政権よりマシなら
そちらと社会契約を交わすという道もあるかもね(w

576 :朝まで名無しさん:02/11/21 23:07 ID:BjoaONZ3
修身を復刻(?)した文庫本があったけど、結構良いよ。
実在の人物や実話を元にしているから、わかりやすくて共感しやすい。
今(と言っても、何年も前のしか知らないが)の道徳の教科書なんて、
薄っぺらいエセヒューマニズムに充ちていないかい?


577 :朝まで名無しさん:02/11/21 23:08 ID:PLN9h8RF
>>572

このスレに何回も出てきていると思うけど
主権在民や、投票権・・・・考えて下さい。

578 :朝まで名無しさん:02/11/21 23:10 ID:OhrKnMwU
>>573
つまり、政府と国家とは分離できないということね。
相互不可欠な概念というか。

579 :朝まで名無しさん:02/11/21 23:10 ID:IH2fqvFT
やっぱし愛国心教育は必要だな
おまえら愛国心教育を受けていないから愛国心とはなんぞやって事すらさっぱりわかってない
民族主義や軍国主義が愛国心だと思っているやつまでいるようだ


愛とは何か
国とは何か
心とは何か

よーく考えてみる事だ
まずはそこからだな

580 :Revolution21:02/11/21 23:10 ID:fpmIgL8F
国旗国歌などを押しつけて組織に従順なヒツジを育成することが
将来の過労死や自殺の増加に繋がるのだ。

581 :朝まで名無しさん:02/11/21 23:11 ID:h4rNqa3z
>>573
「自殺者に象徴される」とでも書けば良かったですかぁ。
で、こんな粘着に旗だの歌だのにこだわり持ってる政府は他にあるのだろか?
共産圏とかイスラム教圏にはありそだけれど。

582 :朝まで名無しさん:02/11/21 23:11 ID:PLN9h8RF
>>576
自分だけで生きているのではなく集団の構成員としての存在を
認識させるために愛国心・郷土愛は有効だと思います。

583 :582:02/11/21 23:12 ID:PLN9h8RF
>>576じゃなくて
>>574でした

584 :朝まで名無しさん:02/11/21 23:13 ID:BjoaONZ3
>>580

愛国心を持って、国益を損なう政府には厳しく接するのだよ。
なんで、従順になるの?
それは、君みたいなエセ平和主義のバカだけだろう?


585 :朝まで名無しさん:02/11/21 23:13 ID:OhrKnMwU
国家権力の具現的な形態が政府な訳で。

586 :朝まで名無しさん:02/11/21 23:14 ID:h4rNqa3z
>>574
ま、そういうことですな。
しかし4、50年同じ事いってる人達ってどういう頭してるのか、と。
世の中かわっても一日千秋。
9条モナ。

587 :朝まで名無しさん:02/11/21 23:14 ID:mr1Jk/vQ
>>280
国旗国歌がない国を教えてくれ。

588 :Revolution21:02/11/21 23:14 ID:fpmIgL8F
>集団の構成員としての存在を認識させる

その手の教育は日本では嫌というほどなされてきました。
結果的に組織主義が蔓延して家畜のような人間が量産されたのです。

589 :えICBM:02/11/21 23:16 ID:VWSUK4q4
必要なのは愛国心ではなく道徳や公共心じゃないのか?
愛国心があれば道徳や公共心も芽生えるというがそれは違うと思う。



590 :朝まで名無しさん:02/11/21 23:17 ID:u4LqcBt2
>>581
>で、こんな粘着に旗だの歌だのにこだわり持ってる政府は他にあるのだろか?
粘着に日の丸の白い部分を赤く染めたい(もしくは赤い部分を全部白くしたい)団体がいるからだろ
外国ならそんな主張は相手にもされないんだけどね。

591 :朝まで名無しさん:02/11/21 23:17 ID:OhrKnMwU
>>579
愛国心とは何か?愛国心とはどうあるべきか?愛国心は必要か?
などについて教育の現場で生徒に考えさせたり議論させたりする
というならまだ分かるが。

592 :朝まで名無しさん:02/11/21 23:18 ID:gH+rZW2X
>>590
理由になってない

593 :朝まで名無しさん:02/11/21 23:18 ID:NFeoSZ2M


             愛 国 奴 (あいこくど)


 

594 :Revolution21:02/11/21 23:18 ID:fpmIgL8F
>愛国心を持って、国益を損なう政府には厳しく接するのだよ。

国家の余剰は生産者余剰と消費者余剰の相対比です。
個人の幸福が抑圧されても企業が儲かれば国家が栄えてるように映ります。

595 :朝まで名無しさん:02/11/21 23:18 ID:u4LqcBt2
>必要なのは愛国心ではなく道徳や公共心じゃないのか?
愛国心も、道徳も、公共心もすべて必要だと思うが?

対立する概念じゃないんだけどね・・・

596 :574:02/11/21 23:19 ID:EX1PnSwx
>>582
だから両親と会話もせず近所の人の挨拶も無視する奴に
まず教育するのは身近な対人関係を大切にする精神から
でしょ?
そこから郷土愛に広がっていく。
それが身について無い奴に愛国心を理解できるはずがな
いだろう。

597 :えICBM:02/11/21 23:19 ID:VWSUK4q4
>>590
日の丸の赤い部分を白く塗りつぶして北朝鮮に敗北を認めようとするやからもいると言いたい?


598 :朝まで名無しさん:02/11/21 23:20 ID:u4LqcBt2
>>592
はあ?
どこが?

599 :朝まで名無しさん:02/11/21 23:21 ID:h4rNqa3z
>>590
よくわからないけど
おまいが真性、もしくは妄想が激しいことはわかりました。


600 :えICBM:02/11/21 23:21 ID:VWSUK4q4
>>595
対立はしないが同じではない。
こと愛国心に関してはこれが異常に高まったために国が滅ぶ例もある。

601 :朝まで名無しさん:02/11/21 23:23 ID:P6TPtlXY
愛国心てのは過去の歴史も含めてこの国を
愛する事な。現政権だけを愛する事ではない。
誇れる歴史や文化を教える事の方が重要。
なにも君が代や日本国旗にこだわる必要は無い。
昔にいた偉い日本人ことを教えるだけで意味があると
思う。

602 :朝まで名無しさん:02/11/21 23:24 ID:u4LqcBt2
>>599
日教組が一貫して国旗掲揚や国歌斉唱に反対の立場を取ってきたことや
社会党が(以下略

603 :587:02/11/21 23:24 ID:mr1Jk/vQ
>280は>>580の間違いだったが、どうせ答えはないだろうね。

日の丸より相応しいデザインがあるとか、君が代よりももっといい歌がある
という具体的提案があれば別だけど、国旗や国歌があることがいけないという
議論なら、それは日本が存在してはいけないという主張と同じだと思う。

そうでないなら、国旗や国歌をやめましょうと国際社会に訴えればいいでしょう。
なぜ日本だけがいけないのか、その理由をお聞きしたい。

604 :朝まで名無しさん:02/11/21 23:24 ID:ggkkLkOF
>>581
え〜と教育現場で「国旗に対して忠誠の誓いを言う」とかは別にフツーだが何か?

605 :朝まで名無しさん:02/11/21 23:26 ID:OhrKnMwU
>>601
この国って何を指すの?
現政権を含めて過去の政権までを愛せということか?


606 :朝まで名無しさん:02/11/21 23:26 ID:UKV/7606
>>584
激しく同意!!!

607 :朝まで名無しさん:02/11/21 23:25 ID:BjoaONZ3
>>594

はぁ?
階級闘争をやってるつもり?
個人の幸福(利益・自由)は、公共の福祉の観点から制限されることもあるんだよ。
それは、企業の利益とかじゃなく、社会の要請などでだ。
道路が狭ければ、公共の福祉の観点から道路拡幅を計画する。
立ち退きを迫られたら、君は頑強に反対して、個人の幸福を追求するかね?



608 :朝まで名無しさん:02/11/21 23:26 ID:8KsPDKhh
>>594

はぁ?
階級闘争をやってるつもり?
個人の幸福(利益・自由)は、公共の福祉の観点から制限されることもあるんだよ。
それは、企業の利益とかじゃなく、社会の要請などでだ。
道路が狭ければ、公共の福祉の観点から道路拡幅を計画する。
立ち退きを迫られたら、君は頑強に反対して、個人の幸福を追求するかね?



609 :Revolution21:02/11/21 23:27 ID:fpmIgL8F
具体的提案
国旗 サクラの花びら 色は桃色 恋の色
国歌 翼をください 無限の飛翔を暗示している

これ以上すばらしいミランダはあるまい。 

610 :朝まで名無しさん:02/11/21 23:28 ID:8KsPDKhh
ごめん。
ダブった。

611 :朝まで名無しさん:02/11/21 23:30 ID:h4rNqa3z
>>604
それが普通じゃない国で、
議論もあんのに無視するかたちで、
しかも法律ではなく政令(?)等でごり押しする、
その程度の粘着さという意味ですね。

ありますか?


612 :えICBM:02/11/21 23:30 ID:VWSUK4q4
具体的提案
国旗 越中ふんどし 日本の文化、大和魂
国歌 井の中のかわず大海を知らず 自分への戒め 謙虚な心 

これ以上すばらしい日本の心はないだろう。


613 :朝まで名無しさん:02/11/21 23:31 ID:OhrKnMwU
>>607
北朝鮮でも個人の人権も選挙権も存在するからね。


614 :朝まで名無しさん:02/11/21 23:31 ID:8KsPDKhh
>>612

狂ったか?

615 :朝まで名無しさん:02/11/21 23:32 ID:BIEjGcvB
>>612
プラス(+)
うどんよりそば。

616 :朝まで名無しさん:02/11/21 23:34 ID:8KsPDKhh
>>609

で、それを国会に法案提出できるかい?


617 :Revolution21:02/11/21 23:34 ID:fpmIgL8F
戦後の日本は個人の自由と時間を犠牲にすることで
かりそめの繁栄を得たのです。
てるおかいつこ という人が「豊かさとは何か」という本を書いて
ずいぶん取りざたされましたね。

618 :えICBM:02/11/21 23:35 ID:VWSUK4q4
>>614
ちなみに国家の下の句に「ただ青い空を知るのみ」といのがあり日本の良さを称えている。

>>615
関東と関西の分裂国家になるぞ。

619 :朝まで名無しさん:02/11/21 23:34 ID:u4LqcBt2
>対立はしないが同じではない。
>こと愛国心に関してはこれが異常に高まったために国が滅ぶ例もある。

間違った方向に向かう愛国心は確かに国を滅ぼす一原因となるが
愛国心だけで滅ぶ例はない。

例えば226事件の青年将校達は、愛国心があっただろう
とても独りよがりなものだが。
東北農民の窮乏や、政党政治の腐敗は彼らの正義心を刺激した
しかし、用いた手段がクーデターであったことと
間違った社会認識が、日本を滅亡に向かわせた一原因となった。

しかしそれだけでは、国家は滅亡しない。
日本を滅亡させたのは、戦うべき相手を見失った海軍の組織防衛と
第1次世界大戦における戦訓を間違って理解した陸軍の独断専行
そして、統一した国家戦略を立てられなかった日本政府と
本質的に間違っていた明治憲法にある。


620 :朝まで名無しさん:02/11/21 23:35 ID:8KsPDKhh
>>617
>かりそめの繁栄を得たのです。

“かりそめ”でない繁栄を得た国って、どこよ?
そこまで言うなら、答えられるだろうな?

621 :朝まで名無しさん:02/11/21 23:36 ID:J2kopyy/
みなさん眠くて発言がヘロヘロですよ。

622 :朝まで名無しさん:02/11/21 23:36 ID:ns0d3wL0
>>607-608
正当な補償の下に、が抜けてるな。
何の補償もなく立ち退かされたら、それこそ違法な収用だ。

623 :朝まで名無しさん:02/11/21 23:36 ID:P6TPtlXY
韓国と、中国と、北朝鮮の意向や意見を無視する事。
それだけで無理な愛国教育などしなくても愛国心は
育つ。

624 :えICBM:02/11/21 23:37 ID:VWSUK4q4
>>617
個人の自由と時間を命を犠牲にしてぼろぼろの敗戦国になった時と比べれば格段の進歩。

625 :Revolution21:02/11/21 23:38 ID:fpmIgL8F
QOLを見れば大抵の先進国は日本よりマシでありますな。
労働環境、住環境、自然環境、都市環境、物価指数、どれをとってもね。
唯一の売りは治安だったが、それもいまや過去のものだ。

626 :朝まで名無しさん:02/11/21 23:40 ID:EK3wnI2J
日の丸=デザインとして秀逸。とかく周辺国から問題視される
    先の大戦以前のものだし違和感無し。

君が代=「君」は国民の事ですと嘘臭い説明をくり返す政府が
    信用できん。おれの友人で海自の教官やってるやつは
    現場じゃ君は天皇だと教えてるし政府もそのつもりさ
    と笑っていた。嘘までついて定着させようとする姑息
    さにげんなり。

627 :朝まで名無しさん:02/11/21 23:40 ID:8KsPDKhh
>>622
>正当な補償の下に、が抜けてるな。

そんなの当たり前だよ。
わかりきった事を言うなよ。

628 :Revolution21:02/11/21 23:40 ID:fpmIgL8F
>624

その二軸しかないということが大変な問題なのです。

629 :朝まで名無しさん:02/11/21 23:41 ID:OhrKnMwU
愛国心は自己愛的な利己主義に陥るんじゃないかな?


630 :朝まで名無しさん:02/11/21 23:41 ID:Jx2k6KEC
>>628
なんで?

631 :朝まで名無しさん:02/11/21 23:41 ID:ns0d3wL0
>>617
暉峻淑子・埼玉大教授。

632 :えICBM:02/11/21 23:42 ID:VWSUK4q4
>>619
内容については色々思うことがあるがとりあえずおいとこう。
どちらにしろ愛国心というものは人を動かす強力なエネルギーとなる。
そしてそのエネルギーが国を豊かにもするし、滅ぼすこともある。
だから愛国心というものには警戒心が必要であり、今必要な愛国心とは何なのかという議論は国民総出行なう必要がある。
どっかの審議会がコソコソと教育基本法に盛り込めるような安易なものではないのは確かだ。

633 :朝まで名無しさん:02/11/21 23:42 ID:8KsPDKhh
>>626

「君」が憲法で定められている「国民の象徴である天皇陛下」を指しているんなら、
何ら問題ないんでないの?
結果的には、「君=天皇陛下=国民」となるんだし。
まあ、解釈の問題だが・・


634 :朝まで名無しさん:02/11/21 23:44 ID:J2kopyy/
>>629
利己の範囲をどこまでとるかですけど。
個人か家族かその自治体か国家か、それともアジア全体とか。

なんにしろ一部のリスク発生の可能性をことさら強調するのもいかがなものかと。

635 :朝まで名無しさん:02/11/21 23:44 ID:ggkkLkOF
>>611
意味がわかりません。
もう少し理論的なレスを心がけられてはどうですか?

日本はいったいどのように普通ではない国で
どのような又どの程度有力な議論をどのような形で無視し
いったいどの法律、法令に基づいて行われ、
それがどのような点からゴリ押しと判断できるのか。

あなたはこれだけのことをまず明確にし、そこから日本は国旗国歌について
粘着であると主張するべきだが。

636 :Revolution21:02/11/21 23:45 ID:fpmIgL8F
国民の総意に基づくといっても、
そんなことを実感してる奴はいない。
彼らの行動を決めるのは官僚だからな。

637 :朝まで名無しさん:02/11/21 23:45 ID:8KsPDKhh
>>632
>愛国心というものは人を動かす強力なエネルギーとなる。
>そしてそのエネルギーが国を豊かにもするし、滅ぼすこともある。

んな事言ったら、愛○心全てに言えないか?
「家族愛が過ぎると、○○になる危険性がある」とかね。

638 :朝まで名無しさん:02/11/21 23:46 ID:8KsPDKhh
>>636
>彼らの行動を決めるのは官僚だからな。

おまえ、選挙くらい行けよ。


639 :朝まで名無しさん:02/11/21 23:46 ID:OhrKnMwU
>>633
国民の象徴ではなく、国の象徴であり、国民統合の象徴とされている。
それは日本国民の「総意」に基づくという名目になっている。

640 :朝まで名無しさん:02/11/21 23:46 ID:J2kopyy/
>>636
確かに官僚の影響はでかいけど
それが全てではないでしょう。

641 :朝まで名無しさん:02/11/21 23:47 ID:7dYCuBJH
そうか、愛に富んでいる政治家は、それゆえ愛人を囲うんだな。
妙に納得。

642 :えICBM:02/11/21 23:48 ID:VWSUK4q4
>>628
もちろん問題だと私も思う。
過去に日本人が力を注いだ結果で日本人が必ずしも幸せになったとは言えない。
いま必要なのはいかにしたら日本人が幸せになり、そのためには何に力を注げばよいかという目標だと思う。
私はその目標があれば目標達成のための愛国心は自然に芽生えると思う。
これは、どっかの審議会がコソコソと教育基本法に盛り込めるような安易なものではないのは確かだ。

643 :朝まで名無しさん:02/11/21 23:49 ID:OhrKnMwU
>>638
選挙権なら北朝鮮公民にもある。

644 :朝まで名無しさん:02/11/21 23:50 ID:r21ZDVQs
>>1
反日を強制させんじゃねえよ日教組!!!

645 :朝まで名無しさん:02/11/21 23:50 ID:8KsPDKhh
>>643

日本は、北並みの独裁国家なのか?
反体制運動をしたら、収容所送りになるのか?
ちゃかすなよ。

646 :朝まで名無しさん:02/11/21 23:50 ID:J2kopyy/
>>642
ほとんどの新聞で一面扱いで報道されてて
コソコソも無いと思うが・・・・

647 :朝まで名無しさん:02/11/21 23:51 ID:OhrKnMwU
>>643
ただし反国家犯罪者と見なされた者は選挙権を剥奪される。

648 :えICBM:02/11/21 23:51 ID:VWSUK4q4
>>637
そうだね、愛するあまり相手を刺すってのもよくあるしね。
愛ってことばはそれだけ人間に激しい行動を起こさせる物なので取り扱いに注意が必要だ。


649 :朝まで名無しさん:02/11/21 23:52 ID:pihreaQH
>643
投票率100%で、将軍様以外に票を入れるとどこかに連れ去られてしまうような選挙権が
日本の選挙権と同じに見えるのなら、一度病院で見てもらったほうがいいよ。脳を。

650 :朝まで名無しさん:02/11/21 23:52 ID:OhrKnMwU
>>644
日教組を反日と考えるのもまた一つのイデオロギーだろ

651 :朝まで名無しさん:02/11/21 23:52 ID:8KsPDKhh
>>647
>反国家犯罪者

すまんが、罰せられない国を教えてくれないか?
・・・
日本かもな。
オウムにも破防法は適用されなかったし・・


652 :えICBM:02/11/21 23:53 ID:VWSUK4q4
>>646
こそこそ入れようとするから一面扱いにされたんじゃないの?
愛国心という本来国民総出で考えなきゃ問題なのに。

653 :朝まで名無しさん:02/11/21 23:53 ID:u4LqcBt2
>>632
愛国心自体には警戒が必要だとは思わない。
明治の日本人は、日露戦争の結末に不満で日比谷公園を焼き討ちしたりしたが
それは帝国主義の時代でもあり、また政府が情報を制限したせいでもある。

愛国心を利用しようとして、自分の利益と愛国心を混同させるような政治勢力を警戒すべきであって
愛国心そのものは必要である。と思う。


654 :朝まで名無しさん:02/11/21 23:54 ID:mr1Jk/vQ
>>609
ありがとうございます。その議論をするお積りがあるならスレを立てますか?
ほとんど感性の世界だと思うので実際のデザインとか楽曲を見せたり・聞かせたり
できれば、あなたの本気度が分かると思います。


655 :626:02/11/21 23:54 ID:EK3wnI2J
>>633
今の憲法は亜米利加の押し付けだとすると(おれもそう思う)
天皇が国民の象徴という位置付けも怪しい。
つーか、政府はもっと大きく位置付けているのが現実。
決して天皇=国民ではないしね。

656 :売国心野郎をぶち殺せ:02/11/21 23:54 ID:TSxTU+eu

60すぎた小泉首相の次に70歳の石原待望論があること自体お笑いだぜ

まったく糞だな、この国はよ。ケッ

団塊の世代が屁たれているって証拠だな。もうすでに天下をとっていなきゃならんのに。

今まで奴らに出来たことと言えば、反体制・反権力をきどりながら、他人の批判とあげ足とり、不毛な責任のなすりあい。ほかに何かあったかい?


その癖矢面にたつのはいつも他人。そして自分はいかに責任のがれをするかをいつも計算していやあがる。

団塊はうざい。妄想のなかで永久に学生運動をやっていろ。


まじでうざい

657 :朝まで名無しさん:02/11/21 23:54 ID:OhrKnMwU
>>651
オウムの事件は反国家犯罪だったのだろうか?

658 :朝まで名無しさん:02/11/21 23:54 ID:ns0d3wL0
>649
ナチドイツや大日本帝國もそうだったっけなぁ。

659 :えICBM:02/11/21 23:56 ID:VWSUK4q4
>>653
それそれ、私もそう思う。
そう言おうとしたんだけどねぇ、言葉足らずですみません。

660 :朝まで名無しさん:02/11/21 23:56 ID:OhrKnMwU
>>655
国民の象徴ではなく、国の象徴であり、国民統合の象徴ね。


661 :Revolution21:02/11/21 23:57 ID:fpmIgL8F
>653 >政府が情報を制限

今の日本も、権力と結託した大手マスコミが
好き放題に国民世論をコントロールしています。良心の自由が薄いほど、
操作可能性が高いほど、愛国心は所与のものとなります。

662 :朝まで名無しさん:02/11/21 23:57 ID:8KsPDKhh
>>657
>オウムの事件は反国家犯罪だったのだろうか?

警察の捜査が迫っていて、国家機構を攪乱しようとしたと思うが?


663 :朝まで名無しさん:02/11/21 23:57 ID:h4rNqa3z
>>651
ま、なにをもってそうみなすかの問題じゃないすか。
破防法は事前抑制の要素が強いので、
適用する必要もなかったでしょ。

664 :朝まで名無しさん:02/11/21 23:58 ID:8KsPDKhh
>>661
>良心の自由が薄いほど、

意味不明・・

665 :文責・名無しさん:02/11/21 23:58 ID:R1922sYv
>>661
>今の日本も、権力と結託した大手マスコミが

なにをもって権力といってるの?
朝鮮総連とか中国政府とかか?

666 :朝まで名無しさん:02/11/21 23:58 ID:OhrKnMwU
>>649
99.85%だね

667 :朝まで名無しさん:02/11/21 23:59 ID:ns0d3wL0
>>653
“天皇をもって胸壁となし、詔勅をもって弾丸となす”
尾崎顎堂が批判した桂内閣(第三次)が、まさにそれだったな。

668 :朝まで名無しさん:02/11/22 00:01 ID:vfOYi1Vl
>>649
>将軍様以外に票を入れるとどこかに連れ去られてしまう

それは実証的に言っているの?
それとも憶測?


669 :朝まで名無しさん:02/11/22 00:01 ID:Ht/d8j1H
あなたにとって「国」とは何ですか?

まずここから始めないと「愛国心」と口にするだけでは、
それこそならず者に利用されて終わりだよ。


670 :朝まで名無しさん:02/11/22 00:01 ID:4nuM5Sl7
>>653にほぼ同意。
ただ愛国心は必要とかそういうもんでもなく
気付けば気持ちの中にあるようなものだろうから
変に教育やらに持ち出すべきでもないと思う。

671 :朝まで名無しさん:02/11/22 00:02 ID:Ln5Y/ead
>>661
無理に「所与」という言葉を使うので、文章が変です。
虚栄心もホドホドに。

672 :朝まで名無しさん:02/11/22 00:04 ID:ssQBBNrx
>ナチドイツや大日本帝國もそうだったっけなぁ。
それは初耳だね
ナチスドイツは、民主的に合法的に政権を手に入れたと思っていたが?

大日本帝国も別に選挙を統制していないが?
つーか、日本に独裁者なんて存在しなかったし今もいない
存在しない独裁者のために、だれが100%の投票率をのぞむのかな?

673 :文責・名無しさん:02/11/22 00:05 ID:zji+IpSG
>>670
>変に教育やらに持ち出すべきでもないと思う。


そのとおりなんだけど
教育に「愛国心の否定」という論理をもちこむやからが多数存在する中では
このような方針が示されるのも無理ないところでもあるように思える。

674 :えICBM:02/11/22 00:05 ID:pcfH7oYp
大勢翼賛状態だったら何処に入れてもみな同じ。

675 :朝まで名無しさん:02/11/22 00:07 ID:AqyVY06I
>>674

それは、各政党がその途を選んだからだろう?


676 :えICBM:02/11/22 00:08 ID:pcfH7oYp
>>673
そこで否定する勢力が言う愛国心というのは日本を戦争に向かわしたような愛国心の事だろ。
これは否定してもなんらおかしくない。
彼等が戦後日本を復興させようとした人々の愛国心を否定するのなら話は別だが。

677 :朝まで名無しさん:02/11/22 00:08 ID:D0ZBFrTc
>>673
そういうやわらかな感覚での議論ならやりがいがありそうだ。

678 :朝まで名無しさん:02/11/22 00:09 ID:cqNLZ/lS
>>672
ハンス・ペーター・リヒターの3部作「あのころはフリードリヒがいた」
「ぼくたちもそこにいた」「若い兵士のころ」を読んでみる事だ。
ナチ政権当時のドイツ庶民がどうしてヒトラー首班を許したか、という
過程がよく表現されてるから。
(著者は当時、国防軍兵士として従軍歴あり)

679 :朝まで名無しさん:02/11/22 00:09 ID:UTNZiv68
>>672
厳密な意味での独裁ではなかろうが
戦後しばらく東条政権時代は「東条独裁」とか言われてたし、
“天皇をもって胸壁となし、詔勅をもって弾丸となす”でも
一般人にとっては独裁だべね。

680 :朝まで名無しさん:02/11/22 00:09 ID:GGKsCRHl
愛国心を教育にもちこまずして誰が教えてやる?各人各家庭にまかせるのかい?


おきらくな無責任

681 :朝まで名無しさん:02/11/22 00:10 ID:ssQBBNrx
鳩山君の祖父が時の政権を倒すために統帥権問題を持ち出し
それに野党が便乗したのが、大政翼賛会へとつながる道だったな。

682 :朝まで名無しさん:02/11/22 00:10 ID:bLW9O0T7
>674
当時、大政翼賛会以外の国会議員もいたと聞いたが?

683 :朝まで名無しさん:02/11/22 00:10 ID:D0ZBFrTc
>>676
その愛国心が前者と後者でつながってとらえられるから、話がややこしいんだね。

684 :えICBM:02/11/22 00:11 ID:pcfH7oYp
>>675
うーーん、微妙だねぇ。

685 :朝まで名無しさん:02/11/22 00:12 ID:Ln5Y/ead
一口に愛国心って言っても、
アメリカまで出向いて対日参戦を進めたり、
日本人同士で殺し合いをさせようとしていた
日本共産党も、自分たちこそが真の愛国心を持ってるていうしね。

686 :文責・名無しさん:02/11/22 00:12 ID:zji+IpSG
>>676
>そこで否定する勢力が言う愛国心というのは日本を戦争に向かわしたような愛国心の事だろ

そうか?
国歌や国旗を否定し、そもそも国家という概念すら否定してるのが多いぞ。


687 :えICBM:02/11/22 00:12 ID:pcfH7oYp
>>682
すみません。
実はその辺の議会の歴史よく知らないんです。
ごめんなさい。

688 :朝まで名無しさん:02/11/22 00:13 ID:vfOYi1Vl
>>674
予め軍国的教育が行われていたんなら、
そのように洗脳された国民が選ぶ政治体制も自明ですね。


689 :IA  ◆pRBMvKqQmw :02/11/22 00:12 ID:uhlX+4vw
愛国心ねぇ。。。
愛されるに足る国かどうかも見極めなきゃなw

690 :文責・名無しさん:02/11/22 00:14 ID:zji+IpSG
>>689
その国を作ってるのは国民だ。
民衆と国家を切り離したようなものいいするな。

691 :朝まで名無しさん:02/11/22 00:15 ID:vfOYi1Vl
金正日マンセーの教育を受けてきた国民が
金正日に投票するようになるのも当然といえば当然


692 :えICBM:02/11/22 00:15 ID:pcfH7oYp
>>684
日の丸や君が代を否定するのは日本を戦争に向かわした愛国心の象徴だからだろ?

それに彼等の中で国家を否定するような無政府主義者は極少数だと思う。

693 :朝まで名無しさん:02/11/22 00:16 ID:++UOJTyV
愛国心うんぬんよりガキには他に躾ることは山程ありそうだが、まず親の躾を先にしなきゃならんがな

694 :朝まで名無しさん:02/11/22 00:16 ID:vfOYi1Vl
拉致された日本人ですら金正日マンセーになっちゃうくらいだから。

695 :朝まで名無しさん:02/11/22 00:16 ID:ssQBBNrx
>戦後しばらく東条政権時代は「東条独裁」とか言われてたし、
首相と陸相と参謀総長と外相を兼ねていても、絶対に独裁者にはなれない
なぜなら、絶対軍令部総長や海相になれないから。

>“天皇をもって胸壁となし、詔勅をもって弾丸となす”でも
>一般人にとっては独裁だべね。
だれの”独裁”かの定義が必要だね。
具体的な独裁者が存在しない独裁体制って意味不明だ。


696 :朝まで名無しさん:02/11/22 00:17 ID:Ln5Y/ead
甘えが抜けてない子供にいきなり愛国心なんて言ってもムダかも。


697 :朝まで名無しさん:02/11/22 00:18 ID:vfOYi1Vl
>>690
国家と個人個人としての民とは水準が異なるよ。
そこを同一視すると全体主義に陥る。

698 :朝まで名無しさん:02/11/22 00:18 ID:GGKsCRHl
ガキの前に親から教育しなきゃならねえだろうが?今の日本はよ

699 :朝まで名無しさん:02/11/22 00:20 ID:D0ZBFrTc
>>698
それは無理。

700 :文責・名無しさん:02/11/22 00:20 ID:zji+IpSG
>>692
>日の丸や君が代を否定するのは日本を戦争に向かわした愛国心の象徴だからだろ?

勝手に象徴と捉える時点でおかしいだろ?

701 :朝まで名無しさん:02/11/22 00:20 ID:Ln5Y/ead
>>697
それは全体主義とは関係ない。
自分自身の甘えだよ。

702 :朝まで名無しさん:02/11/22 00:20 ID:vfOYi1Vl
>>698
まず親の洗脳からか(w

703 :???:02/11/22 00:21 ID:x5BmGba5
民度が低いとどこかの隣国のようになるのもまた事実。


704 :朝まで名無しさん:02/11/22 00:21 ID:tNAIvPey
親がクソなのに子供ばかり躾たって意味がないんだよ

705 :朝まで名無しさん:02/11/22 00:22 ID:D0ZBFrTc
親はクソでいいんだよ。
どの時代の親もクソだったんだよ。

706 :IA  ◆pRBMvKqQmw :02/11/22 00:22 ID:uhlX+4vw
>>690
民衆とひとくくりにするな。と返しておくわな。

707 :えICBM:02/11/22 00:22 ID:pcfH7oYp
>>700
私に言われても困る。
彼等がそう思って否定してるんだから。
私も結構思ってるが。

708 :文責・名無しさん:02/11/22 00:23 ID:zji+IpSG
>>697
個人個人としての民のありようによって国家のありようが決まります。

709 :朝まで名無しさん:02/11/22 00:23 ID:vfOYi1Vl
>>701
はぁ?それって何を指して言っているの?

710 :???:02/11/22 00:24 ID:x5BmGba5
親がクソの子供も親になるのですが何か?


711 :朝まで名無しさん:02/11/22 00:24 ID:Ln5Y/ead
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1037159273/

チベット人の愛国心をあざ笑ってる勢力

712 :朝まで名無しさん:02/11/22 00:24 ID:tNAIvPey
でも、いまどきの親の無責任さは史上最悪って意見は良く聞くよ。

713 :朝まで名無しさん:02/11/22 00:24 ID:D0ZBFrTc
>>708
その一言だけで判断すると、あなたの思想はかなりあやしい。

714 :朝まで名無しさん:02/11/22 00:26 ID:Ln5Y/ead
有本さん頃しの象徴は土井たか子ということだね。

715 :朝まで名無しさん:02/11/22 00:28 ID:vfOYi1Vl
>>708
それが政党ということかな?

716 :朝まで名無しさん:02/11/22 00:28 ID:1zXl6AaE
>>713立正安国論嫁

717 :朝まで名無しさん:02/11/22 00:28 ID:tNAIvPey
親馬鹿なのか馬鹿親なのかわからないが、箸にも棒にもかからない奴らがおおすぎ。愛国心どうこうの以前に、根本的に考えることはタクサンありそうだね。

718 :IA  ◆pRBMvKqQmw :02/11/22 00:29 ID:uhlX+4vw
しかし、未だよくわからんのだが、愛国心の評点はどんなことすれば上がるの?

719 :朝まで名無しさん:02/11/22 00:29 ID:1zXl6AaE
↑改行すれ!

720 :朝まで名無しさん:02/11/22 00:30 ID:vfOYi1Vl
>>712
それはあなたが洗脳されているせいでしょう?

721 :朝まで名無しさん:02/11/22 00:31 ID:vfOYi1Vl
>>711
チベットは正式な国?

722 :???:02/11/22 00:32 ID:x5BmGba5
馬鹿がいるだけなら構わないのだが、馬鹿の巻き添えになるのは困る。
国のことを考えない馬鹿は国のお荷物になりつつある。


723 :文責・名無しさん:02/11/22 00:32 ID:zji+IpSG
>>713
なんで?
国民とはなれて国家ってあるの?
国家のありようは国民によってきまるからこそ
たとえば国家賠償なりが成り立つんじゃないのか?

>>715
???

724 :朝まで名無しさん:02/11/22 00:32 ID:Ln5Y/ead
左よりの回答すると、日教組のセンセーが成績上げてくれるよね。

725 :朝まで名無しさん:02/11/22 00:33 ID:GGKsCRHl
>>720

現実をみようよ。ゆとり教育なんて国家ぐるみで親馬鹿やって、これ以上日本に馬鹿を増やそうとしているんだよ。

愛国心うんぬんより余程危険だぜ

726 :朝まで名無しさん:02/11/22 00:34 ID:1zXl6AaE
>たとえば国家賠償なりが成り立つんじゃないのか?

関係ない

727 :えICBM:02/11/22 00:34 ID:pcfH7oYp
>>718

すったもんだの挙句、愛国心の評価をしなければ学校現場で、
ある左翼教師は大変に悩んだ、そして無難な方法を思いついた。
そして教室で。

教師はおもむろに日の丸を床にしきその前に生徒を並ばせた。

教師「君達の中でこれを踏める人は踏みなさい。」

そして、生徒の評価はみんな愛国心が優であった。
もちろん左翼教師は生徒が帰ったあとそっと踏んだのは言うまでも無い。

728 :朝まで名無しさん:02/11/22 00:34 ID:Ln5Y/ead
国家とはなれて国民ってあるの?
国民って言葉は国を前提としてるけどね。

729 :文責・名無しさん:02/11/22 00:36 ID:zji+IpSG
>>726
なぜ?
国家賠償は国民の財産から出されるんだぞ。
関係ないなら支払いもできないはずだが・・・

730 :朝まで名無しさん:02/11/22 00:36 ID:WDsQDPf/
>>1
まさか本気で書いているわけではないだろうな。

731 :国家は国民を前提としてるけどね。 :02/11/22 00:36 ID:LYRKyJdS
若者を食いものにするサッカーくじの払戻金の割合は50%というひどさである。。
宝くじの場合には払い戻しの割合は46.2%という泥棒状態。
公営ギャンブルでは払戻金は売上げのたった75%。
パチンコに至っては全員中毒症状。
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Cinema/4551/defl06.htm





732 :朝まで名無しさん:02/11/22 00:37 ID:1zXl6AaE
>>729
それは只の外交主権の行使だから

733 :朝まで名無しさん:02/11/22 00:39 ID:Ln5Y/ead
日本社会にあまえながら、愛国心反対というのは
親のスネかじってる子供が、
「オレは自由人だ!」
と叫んでるに欲しい。

734 :IA  ◆pRBMvKqQmw :02/11/22 00:38 ID:uhlX+4vw
>>727
それだと6点。大極旗を焼くと10点だな。

とかだったりしてw

735 :朝まで名無しさん:02/11/22 00:41 ID:1zXl6AaE
すまん、国内のことか

736 :えICBM:02/11/22 00:41 ID:pcfH7oYp
>>734
星条旗を焼いたら首席になれたりして。

737 :朝まで名無しさん:02/11/22 00:42 ID:vfOYi1Vl
>>725
ゆとり教育を批判しているのも馬鹿親たちだろ

738 :朝まで名無しさん:02/11/22 00:44 ID:D0ZBFrTc
バカな国民ばっかりだな。
それでいいだろ。

739 :朝まで名無しさん:02/11/22 00:44 ID:ZFmwoAv/
>>733

だからさ。そんなことをマジに言って学生運動とかやってた奴らのガキがろくなもんにならんっつーの。

右も左も馬鹿だらけの国に愛国心があったって仕方ないよ

根本的な部分だって

740 :朝まで名無しさん:02/11/22 00:49 ID:Ln5Y/ead
北朝鮮の国旗を踏んだら粛清されたりして。

741 :朝まで名無しさん:02/11/22 00:49 ID:D0ZBFrTc
>>739
この国が馬鹿だらけだから、この国があるんだよ。
それが根本的な部分なのだよ。

742 :朝まで名無しさん:02/11/22 00:51 ID:Ln5Y/ead
管さんの子供さんって立派なんだってね。

743 :朝まで名無しさん:02/11/22 00:51 ID:vfOYi1Vl
>>733
意味不明。日本社会って何だよ?

政府に依存している国民は政府を批判するなってか?

744 :朝まで名無しさん:02/11/22 00:54 ID:Mol36KPD
>>733
反対意見封殺は言論統制でしかないよ

745 :朝まで名無しさん:02/11/22 00:54 ID:ZFmwoAv/
>>741

それが困るから世の中が動いているんだよ。カモフラージュしながら。

極論すれば、今さら四十五十過ぎた奴らをしつけるなんて、どだい無理な話し。


排除しかあるまい

何のために世間でリストラをやっていると思うの?

746 :朝まで名無しさん:02/11/22 00:54 ID:iepIPq64
愛国心はあっても良いけど。
ただ現状では保守〜ウヨに都合の良い愛国心が賞揚されてるだけなのが問題。
例えばアジアにおける大日本帝国あり方を批判的に見ることを許さないだろう?
つまり今いわれてる愛国心は、周辺に喧嘩を売るような、
これからの日本のためにならない、そんな愛国心だからね。

747 :文責・名無しさん:02/11/22 00:55 ID:zji+IpSG
>>739
バカな上に愛国心さえない。
もう最悪じゃないか?

748 :朝まで名無しさん:02/11/22 00:57 ID:ibs6PxsF
洗脳教育を批判する奴が
国からの刷り込みは賛成するという矛盾

749 :愛国心は勲一等を敬(うやま)うこと。(ルビ付:02/11/22 00:57 ID:LYRKyJdS
天皇様が授けた中山・勲一等を罵倒するクソサヨの拉致家族
http://www.takarajimasha.co.jp/betaka_real/4796629440.html
http://tokuhouplus.cplaza.ne.jp/pub/21007/index.html#03
本当に石原慎太郎の値打ちは総理の「器」なのか!?
お台場カジノ利権/霊友会コネクション/ダブル愛人スキャンダル/マスコミ操作/右翼人脈
/秋葉原ITセンター疑惑/石原新党構想ウラ事情
第1章 宣戦布告!巻頭スクープインタビュー!
●元青嵐会の同志、中山正暉代議士が激白。 誰も知らない「慎太郎の正体」を全部話そう!
●政治家・石原慎太郎のトラウマ...政財界から一橋大学OBまで―。・石原慎太郎「人脈図」を解剖する!
http://www.asyura.com/2002/bd18/msg/831.html
「彼女は三十年間慎太郎に囲われていた……愛人だったんですよ」
 石原慎太郎・東京都知事の、衝撃的な過去が明らかになった。
この話を暴露したのは、現役の中山正暉・衆議院議員。
現役代議士の発言なだけに、単なる与太話ではない。
非情としか思えないやり方で、この女性を見捨てたというのだ。


750 :朝まで名無しさん:02/11/22 00:58 ID:D0ZBFrTc
>>745
排除してる側も馬鹿なんだろ。
それとも日本には馬鹿なのとそうでないのがいるのか?

751 : :02/11/22 01:00 ID:pgb0M977
愛国心があれば売国奴・在日脱税者・パチンコ中毒者など
を一掃できます。
こんなすばらしいことを否定するのですか?>愛国心否定論者


752 :IA  ◆pRBMvKqQmw :02/11/22 01:00 ID:uhlX+4vw
やっぱり愛国心の評価ポイントがわからんのよ。
評価欄に現実に項目があるってことはなんらかの方法で愛国心を
評価しとるっちゅーことでしょ?

なりたい職業
自衛官:○、パン屋:×
とかそんな感じなのか?

753 :朝まで名無しさん:02/11/22 01:00 ID:PihjHmHK
愛国心はいいんだが、
天皇制を肯定するような教育ならやめたほうがいい。

754 :文責・名無しさん:02/11/22 01:01 ID:zji+IpSG
>>746
>つまり今いわれてる愛国心は、周辺に喧嘩を売るような、
>これからの日本のためにならない、そんな愛国心だからね

たとえば?
今回の話には「愛国心」という言葉しか出てきてないし
左翼が愛国心に喧嘩売ってるだけだと思うんだが。

755 :朝まで名無しさん:02/11/22 01:01 ID:cqNLZ/lS
>>746
外国、特にアジアに出てみれば、外部からは日本がどう見られてるか
よくわかるよな。

756 :朝まで名無しさん:02/11/22 01:02 ID:1zXl6AaE
>>729
今更すまんが、
やはりなぜ、例えとして国家賠償を持ち出されたのかわからん

国家賠償制度ってのは行政組織の決断
が常に民意を反映し得ないことを前提に創られたものですからな


もう寝た?

757 :えICBM:02/11/22 01:03 ID:pcfH7oYp
なりたい職業
自衛官 ○(国を守るから)
ウルトラマン ×(地球を守るから)

こんな感じ?

758 :朝まで名無しさん:02/11/22 01:03 ID:vfOYi1Vl
>>747
バカが愛国心を持つよりよっぽどマシだと思うが

759 :朝まで名無しさん:02/11/22 01:03 ID:o4fS3670
>>753
君が代=天皇崇拝


760 :文責・名無しさん:02/11/22 01:05 ID:zji+IpSG
>>756
>やはりなぜ、例えとして国家賠償を持ち出されたのかわからん

国家賠償ってのは国家のありように国民が責任をもつからこそ
国民の財産によってあがなうわけでしょ。
あと行政による決断じゃなく司法による判断でもあるね。

761 :朝まで名無しさん:02/11/22 01:07 ID:CnmHuYL9
>>750

リストラをする側とされる側、どちらが馬鹿かは知らないがね。すくなくとも四十五十をすぎて排除する側ではなく、される側にいるのが悲劇だんだな。

まあ止むをえまい

社会に出ればわかること

ちなみにぼくは某一部上場企業で人事課にいる

762 :朝まで名無しさん:02/11/22 01:08 ID:ibs6PxsF
愛国心なんてな人それぞれにもってるもんだろ
誰かに教わらなくても自然な感情としてあるんだよ
教え込む愛国心は誰が決めるんだ?
官僚か政治家か天皇か総理大臣か?



763 :朝まで名無しさん:02/11/22 01:08 ID:vfOYi1Vl
>>757
自衛官なんて給料だけせしめている無生産者だろ

764 :IA  ◆pRBMvKqQmw :02/11/22 01:08 ID:uhlX+4vw
愛国心を評価するといいながら、誰もその評価ポイントを指摘できない
ようなら、そんな項目は削除したほうが良いと思うのですが。。。

765 :えICBM:02/11/22 01:10 ID:pcfH7oYp
>>763
そうなんだけどさ。
自衛隊が本業で暇って幸せなことなんだよ。
ほんとに。

766 :朝まで名無しさん:02/11/22 01:11 ID:D0ZBFrTc
>>761
それと愛国心の話しとどう関わるんだい?

767 :IA  ◆pRBMvKqQmw :02/11/22 01:11 ID:uhlX+4vw
>>761
>ちなみにぼくは某一部上場企業で人事課にいる
えーと、ここは笑うところなのかな?!

>>763
基本的に軍隊とはそういうもんですが、朝も早いし、なかなか家にも
帰れないし、そのくせ手当ても碌にでない結構大変な仕事なのよ。

768 :朝まで名無しさん:02/11/22 01:12 ID:ibs6PxsF
どんな形の愛国心を採用するの?
日本史の点数?日本を褒める作文?靖国神社への奉仕活動?
日本が世界一になってるものを探す?
それとも非愛国の密告?


769 :朝まで名無しさん:02/11/22 01:13 ID:PihjHmHK
まあ自衛隊が無生産者であることは事実だが、
国を守っている分皇族よりましだろ。

770 :えICBM:02/11/22 01:13 ID:pcfH7oYp
>>764
もろに評価する教師の愛国心が反映するじゃないか?

生徒:「北朝鮮は問題があるけど国と国が仲良くすることは良いことだと思います。」

サヨ教師:「優」

ウヨ教師:「落第」



771 :朝まで名無しさん:02/11/22 01:13 ID:iepIPq64
評価ポイント例:
・国旗を見ると思わず直立不動に硬直するようになればA。
・君が代斉唱時に教師がチェックしてないところで口を閉じた生徒はD。
・日本文化を尊ぶ心を持っていても、それが皇室と関係ない文化ならC。

772 :朝まで名無しさん:02/11/22 01:14 ID:vfOYi1Vl
>>764 >>767
いやいやほんの冗談です
真に受けないように

773 :朝まで名無しさん:02/11/22 01:15 ID:cqNLZ/lS
つまり、「愛国心」に得点を付けたり評価したりするのは不可能、って事。

774 :朝まで名無しさん:02/11/22 01:15 ID:D0ZBFrTc
>>770
そりゃ、考えすぎ。

775 :朝まで名無しさん:02/11/22 01:16 ID:Mol36KPD
>>768
俗物的だな………

776 :朝まで名無しさん:02/11/22 01:18 ID:lGbv12g2
じっさい愛国心よりもまず自分が生きていくことが先決の人には、どうでもいいことだろうが

777 :えICBM:02/11/22 01:17 ID:pcfH7oYp
>>767
>基本的に軍隊とはそういうもんですが、朝も早いし、なかなか家にも
>帰れないし、そのくせ手当ても碌にでない結構大変な仕事なのよ。

朝早いのはごく一部で大多数は普通の会社並みに出勤してる。
たまに非常召集というのがあって早朝に出勤しなければいけないが。
それに帰りは洋上勤務は別だが残業も少ないから普通の会社以上に早く帰れる。
手当ても結構色々あるよ。寒冷地手当てなんて当たり前にあるし。
まあ平和だからなんだけどね。

778 :朝まで名無しさん:02/11/22 01:19 ID:zCcqQW7M
校則も守れない奴が
無理やり愛国心って言われても
従うかね

779 :えICBM:02/11/22 01:20 ID:pcfH7oYp
>>774
私が高校の頃にウヨ教師がいたが、彼のことを思い浮かべれば確実にすると思う。

780 :IA  ◆pRBMvKqQmw :02/11/22 01:20 ID:uhlX+4vw
例えば通知書の評価欄に「善良な心」があったとしよう。10段階評価。
10の奴ぁいいさ。5とつけられたってまぁ普通人ってことだろ?
でも1をつけられたらそいつは悪人なのか?

愛国心に点数をつけるのも似たような行為じゃないかな?
みんなに10点をあげるような評価欄なら削除したほうがいいよ。

781 :朝まで名無しさん:02/11/22 01:22 ID:ZFmwoAv/
>>778

そう例えればわかりやすいね。愛国心以前の問題だがそこがポイントだと思う

782 :朝まで名無しさん:02/11/22 01:22 ID:vfOYi1Vl
信仰心の評価

1.勧誘した信者数
2.お布施の金額


783 :朝まで名無しさん:02/11/22 01:23 ID:cqNLZ/lS
>>782
それじゃ層化と同じだって(苦笑

784 :朝まで名無しさん:02/11/22 01:24 ID:vfOYi1Vl
>>782
それは教団への貢献度といわれそうだが、
教団愛こそ愛国心と同じもの
自らの所属する集団への忠誠心だ

785 :朝まで名無しさん:02/11/22 01:25 ID:ibs6PxsF
結局政治家の自己満足だろ
俺は日本のために働いてる、国をよくしてる
国民は愛国心をもってそれに報いろってね

786 :朝まで名無しさん:02/11/22 01:26 ID:D0ZBFrTc
>>779
拉致議連の連中の中にはもし教師だったら、そうしそうなやつはいるな、確かに。

787 :朝まで名無しさん:02/11/22 01:27 ID:lGbv12g2
キリスト教の学校って信仰心をどう評価するのか?

788 :朝まで名無しさん:02/11/22 01:28 ID:ibs6PxsF
信仰心を評価することはないでしょ
それは神の領域でしょ

789 :朝まで名無しさん:02/11/22 01:29 ID:3/O2wkTD
憲法改正への布石でしょ。
コレやってる議員で護憲のひとっているの?

790 :朝まで名無しさん:02/11/22 01:29 ID:N/91IRLG
愛国心なんていらないよ(^^)

791 :朝まで名無しさん:02/11/22 01:29 ID:vfOYi1Vl
>>787
学校体制に従順=神への忠誠なんじゃないの?
現実にはどうしてもそうなるよね。

792 :朝まで名無しさん:02/11/22 01:29 ID:tNAIvPey
信仰は説いても評価はしないってことなら納得だな

793 :IA  ◆pRBMvKqQmw :02/11/22 01:31 ID:uhlX+4vw
「国が何をしてくれるかではなく、国に何が出来るかを考えて欲しい」
と云った人がいるがぁね。で、だ。

 あ ん た の 愛 国 心 は な ん な の さ ?

ってところから、俺は問いたいね。自問も含めて。

794 :朝まで名無しさん:02/11/22 01:31 ID:vfOYi1Vl
教会に従順な者が神にも従順と見なされたように

795 :朝まで名無しさん:02/11/22 01:31 ID:1zXl6AaE
>>789
護憲のはずが憲法を貫く主権在民の精神を無視してるのもいるから

セ ー フ

796 :朝まで名無しさん:02/11/22 01:32 ID:ZFmwoAv/
しかしみんな、他人から評価されんのが、そんなに嫌いなことかね?

他人からどう思われても良いだろう

屁たれてるな

797 :朝まで名無しさん:02/11/22 01:34 ID:vfOYi1Vl
>>793
愛国心を儀礼的に押し付けるのには反対だけど、
教育の場で国家や国民としての在り方について考えたり
議論したりする機会を与えるというならまだ分かるかも。

798 :朝まで名無しさん:02/11/22 01:34 ID:D0ZBFrTc
>>793
おれの愛国心は「他に行くとこないし、しょーがねーからここにいる」
ということ。
そんな人たちの巨大な組織、集団にたいする思い。それが、おれの愛国心。

799 :朝まで名無しさん:02/11/22 01:35 ID:XG9eIpje
学校体制に反抗=弱者のタフガイ気取り

800 :朝まで名無しさん:02/11/22 01:35 ID:GoTIFWoq
愛国心は否定しない
強制しなくてもすなおに愛国心の湧いてくる
政治運営をしていただきたいものである

801 :朝まで名無しさん:02/11/22 01:36 ID:ibs6PxsF
JFKだね
愛国心とは何か?
それを問うのはいい。
だけどこれが愛国心だって押し付けるのは結局は価値観の押し付けに過ぎない


802 :朝まで名無しさん:02/11/22 01:36 ID:vfOYi1Vl
>>796
君のその意見は0点(w

803 :朝まで名無しさん:02/11/22 01:37 ID:BWeklw2d
>>1
政府にイチャモンをつける事を権利として認めてるのは実は日本政府、
政府に文句を言っても実は政府の庇護の下で文句を言ってるだけ、だから
>>1はお釈迦様に楯突いている孫悟空に過ぎない、お釈迦様の手の上を
きんとん雲で飛んでいるに過ぎない。

804 :朝まで名無しさん :02/11/22 01:37 ID:wtDLYhWG
>>1
チョン死ね

805 :朝まで名無しさん:02/11/22 01:38 ID:XG9eIpje
日本語を押し付けるのも価値観の押し付けだよね。

806 :朝まで名無しさん:02/11/22 01:39 ID:D0ZBFrTc
>>803
その「過ぎない」でいいじゃない。

>>804
それしか言えねーのかよ。

807 :朝まで名無しさん:02/11/22 01:41 ID:XG9eIpje
学校とかでコレが正しい日本語だ、っていうのも体制側の押し付けだよね。
いまあるのは、そういう旧態依然としたシステムと市民の戦いなんだよね。




808 :IA  ◆pRBMvKqQmw :02/11/22 01:42 ID:uhlX+4vw
>>797
自分の住む国がどういう国か学び考えるのは良いことだぁね。
国家を離れて生きることはできないんだから。

>>798
思いも大事だがもっと具体的な形だともっといいな。
あれだよ、国債買うとかでもいいんだよw

809 :朝まで名無しさん:02/11/22 01:43 ID:ibs6PxsF
日本語は教える
しかしどういう風に日本語を話すか
誰と何を話すかということは教えない

810 :朝まで名無しさん:02/11/22 01:43 ID:XG9eIpje
自分も日本語しかしゃべれないのに日本語批判なんて、日本語の手のひらの上でいきがっているに過ぎない、
っていわれるけど、その「過ぎない」でいいんだよね。


811 :朝まで名無しさん:02/11/22 01:45 ID:XG9eIpje
 >>798
 思いも大事だがもっと具体的な形だともっといいな。
 あれだよ、国債買うとかでもいいんだよw

あの?
最近の長期金利の歴史的低水準知ってます??


812 :もっと大人にならんと悲惨だぜ:02/11/22 01:45 ID:CnmHuYL9
学生運動世代なんて他人とつるんでワアワア言ってないと何も出来ない奴らだぜ


他人の顔色うかがいながら「ベトナム戦争はんたーい!」とか言ってたんだろうよ


そんな奴らのガキが「人と同じじゃイヤ!」とか言いながら、どいつもこいつもルーズにミニをはいてるのが笑ってしまう


見事に体制に組みこまれているんだからさ


愛国心ぎらいの団塊おやじだって、さんざんぱら血税とられて国に貢献して、会社からポイ捨てされてりゃ世話ねえが(爆笑



813 :朝まで名無しさん:02/11/22 01:46 ID:XG9eIpje
日本語の強制はんた〜〜〜〜〜い!

814 :朝まで名無しさん:02/11/22 01:46 ID:vfOYi1Vl

どんな政治体制でもその体制を正統化するための教育を国民に施すものなんだよ。


815 :朝まで名無しさん:02/11/22 01:48 ID:XG9eIpje
愛国心ぎらいの団塊おやじは年金はがっぽりもらう気だぞ。
日本国からガッポガポと。

816 :朝まで名無しさん:02/11/22 01:48 ID:GoTIFWoq
国旗や国歌に対する儀典と愛国心とは別物である
儀典は「礼」である「礼」とは「美」である。
今の時代は、人は皆平等だと教え、言葉遣いになど全く頓着しないようになった。
この誤まった平等思想の影響で、目上(この表現は、ほとんどの外国で通じない)
という意識がなくなり、皆、自由(本当は我儘勝手)に生きるようになり敬語
(世界中で日本にしか体系化されたものはないらしい)など遣わなくなった。
 しかし、それは平等になったからでも自由になったからでもない。
それは人々が慢心に陥り、謙虚を失ない、感謝をしなくなったからであるのだ。
礼は先ず形から入る。儀礼と呼ばれるものである。
それは、どの民族にも存在する。だが、この儀礼すら、まともに出来ないのが、
世界の常識ではある。



817 :朝まで名無しさん:02/11/22 01:48 ID:zCcqQW7M
標準語は教えても
方言でしゃべることは禁じてない


818 :朝まで名無しさん:02/11/22 01:50 ID:XG9eIpje
そして、どんな言語体制(法・コトバ・記号....)でもその言語を正統化するための教育を国民に施すものなんだよね。
欺瞞に充ちてるよね。

819 :朝まで名無しさん:02/11/22 01:51 ID:vfOYi1Vl
>>803
それは北朝鮮の公民にもいえることだろうな。
しかし政府こそが孫悟空なのだが。

820 :朝まで名無しさん:02/11/22 01:55 ID:XG9eIpje
日本語使う奴って、ヘタレじゃん。
みんなと同じ価値観もってないと、何か困るの?

821 :朝まで名無しさん:02/11/22 01:55 ID:vfOYi1Vl
>>818
言語体制?
言語は政治によって管理できるものではありません。
社会と同じです。


822 :朝まで名無しさん:02/11/22 01:56 ID:GoTIFWoq
まだ韓国のほうが「礼」は残っているが
あくまで組織のうちにむかってである。
日本でも昔から「旅の恥はかきすて」とばかり
所属の組織(家・国)の外へでたとたんに
傍若無人に行動するものは多い
これは形ばかりの「礼」しか身に付けずその本質を
学ばなかった明治以降の非武士階級あがりが上にたったからである。
以降は軍隊式鉄拳制裁と古参兵による「新兵いじめ」がまかりとおる。

823 :朝まで名無しさん:02/11/22 01:56 ID:XG9eIpje
日本語のシステムにずっぽしつかった、従順なイヌが多すぎ(藁
体制にひれ伏すことでしか、生きていけないのか?

824 :朝まで名無しさん:02/11/22 01:57 ID:++UOJTyV
>>815

ちがう。年金もらって悠々自適できるのは団塊より上の世代なんだよ。
学生運動をひややかにあざ笑ってた人間。


で、そのおこぼれがないからリストラ団塊は先いきに困って一家心中やるんだよ


悲惨

825 :朝まで名無しさん:02/11/22 01:58 ID:vfOYi1Vl
>>817
標準語に英語を教えたらどう思う?
もちろん日本語をしゃべることは禁じない

826 :朝まで名無しさん:02/11/22 01:58 ID:XG9eIpje
体制とは政治力学の場であり、
管理する、の主語は体制である。

827 :天皇を祟り殺す会組長:02/11/22 01:58 ID:0dbJLVgJ
            ■
            ■
          ■◆◆■
            ■
            ■
            ■
            ■
 死死死死死死死死死死死死死死死死死
 http://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html
 http://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html
 http://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html
 http://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html
 http://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html
 http://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html
 http://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html
 http://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html
 死死死死死死死死死死死死死死死死死

       あなたは死である        

828 :朝まで名無しさん:02/11/22 01:58 ID:D0ZBFrTc
>日本語のシステムにずっぽしつかった、従順なイヌが多すぎ
君がこうでないというところを説明していただけないか?

829 :朝まで名無しさん:02/11/22 02:00 ID:vfOYi1Vl
>>824
そうそう。

830 :朝まで名無しさん:02/11/22 02:00 ID:ibs6PxsF
昔は礼があった今はないというのは幻想じゃないか?
ただ権威に支えられただけ
本当の礼って言うのは体制に依存しないもんだと思うが

831 :朝まで名無しさん:02/11/22 02:00 ID:XG9eIpje
いやそれにしても、頭の中100%日本語注入されて、
会話や考え事や、その他モロモロまで
日本に管理されまくってる奴って、自覚がないよね。

832 :朝まで名無しさん:02/11/22 02:01 ID:1zXl6AaE
行政ってのは文化さえも超越するのか

833 :朝まで名無しさん:02/11/22 02:01 ID:GoTIFWoq
相手の立場を全く慮(おもんばか)ることなく、ズケズケと物を言う人がいる。
たとえ、自分の方が上位であっても、これでは礼を失している。
ましてや下位では何をか謂わんやである。
礼は心である。しかし、その心があまりに形になって表われなければ、
誰しもそこに礼を感じない。
一方、こちらに心があり礼があっても相手に慢心があり偏見があれば、
こちらの心は伝わらない。よく俗人の会話を聞いていて思うのだが、
人は皆、言葉で会話しているのである。だから、その言葉尻を以て云々しはじめる。
だが、会話とは心でするものだ。言葉はその手段にすぎない。
心を見れば分かるものを言葉に振りまわされている姿を見ると、何とも哀れだ。
礼を知らぬからである。そういう人の礼は形式に陥っているものだ。


834 :朝まで名無しさん:02/11/22 02:02 ID:Ly6X1wGc
国からどうやって金を毟り取ってやろうと、日々考えている漏れだが。
他人はともかく、自分の息子には愛国心など教えて欲しくないわけで。
つまり、迷惑だ。

835 :朝まで名無しさん:02/11/22 02:02 ID:XG9eIpje
何でみんな日本語に支配されたがるの???

836 :朝まで名無しさん:02/11/22 02:03 ID:vfOYi1Vl
>>823
国語審議会委員会マンセーの人のことかな

837 :朝まで名無しさん:02/11/22 02:04 ID:1zXl6AaE
>>835
じゃあ何語がいいの?
全ての所属を拒否できるの

838 :朝まで名無しさん:02/11/22 02:04 ID:XG9eIpje
国民の総意もなく、
勝手に国語に日本語を定めちゃうって、
これ恐怖政治?

839 :朝まで名無しさん:02/11/22 02:04 ID:yQos2Nt/
ぶっちゃけた話、「愛国心」とはどういうものなのか、から教えない事には
意味は無いんだろうな。
ここにいる連中だってよく解ってないんだし。オレ含めて。

840 :朝まで名無しさん:02/11/22 02:06 ID:vfOYi1Vl
>>833
儒学者さん?

841 :朝まで名無しさん:02/11/22 02:07 ID:XG9eIpje
何を教えるにしても、頭の中で日本語で考えてちゃダメだよ。
これからの時代、もっとニュートラルじゃないと。

842 :朝まで名無しさん:02/11/22 02:07 ID:vfOYi1Vl
>>836
訂正。国語審議会マンセーの人のことかな


843 :朝まで名無しさん:02/11/22 02:08 ID:vfOYi1Vl
>>839
それは一方的に教えたり教えられたりすることじゃなくて
国民一人一人が考えて議論し合うことでしょうね。


844 :朝まで名無しさん:02/11/22 02:08 ID:kY4aR88V
俺が教師なら
日本の女の子が好き
ってだけで愛国心評価は合格点だな

845 :朝まで名無しさん:02/11/22 02:08 ID:ibs6PxsF
残念ながら何らかの言葉でしか教育は出来ない
そして現在日本で生まれれば日本語が主流だ
物心ついたらもう日本語しゃべってる
選択ができるようになったら何語でも学べる

846 :朝まで名無しさん:02/11/22 02:09 ID:XG9eIpje

 形は似せ難く、意は似せやすし



847 :朝まで名無しさん:02/11/22 02:10 ID:XG9eIpje
学校教育で日本語を強制するのって
ああ、グンクツの音が聞こえる。

848 :朝まで名無しさん:02/11/22 02:10 ID:vfOYi1Vl
>>838
日本語って一口に言っても多様だよね。


849 :都合がいいだけの天皇を祟り殺す会組長:02/11/22 02:10 ID:0dbJLVgJ
            ■
            ■
          ■◆◆■
            ■
            ■
            ■
            ■
 死死死死死死死死死死死死死死死死死
 http://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html
 http://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html
 http://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html
 http://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html
 http://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html
 http://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html
 http://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html
 http://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html
 死死死死死死死死死死死死死死死死死

       あなたは死である

850 :朝まで名無しさん:02/11/22 02:11 ID:XG9eIpje
選択ができるようになって、何語話せるようになりましたか??????


851 :朝まで名無しさん:02/11/22 02:11 ID:vfOYi1Vl

大阪では大阪弁を名古屋では名古屋弁を標準語として
教えるとか

852 :朝まで名無しさん:02/11/22 02:12 ID:1zXl6AaE
>>850おまえネタだろ

853 :朝まで名無しさん:02/11/22 02:13 ID:yQos2Nt/
>>843
愛国心とはなにか?って議論するの?
なんかおかしいよなー。
たかだか50余年の歴史じゃしょうがないのかな。

854 :朝まで名無しさん:02/11/22 02:14 ID:yQos2Nt/
つかネタスレの予感

855 :朝まで名無しさん:02/11/22 02:16 ID:vfOYi1Vl
>>853
ってか、永遠に定義できるものじゃないと思われ。
教えられるものじゃなくて、探究するものだね。

856 :朝まで名無しさん:02/11/22 02:18 ID:ibs6PxsF
何で日本が好きなのって言われて学校で教わったから
と返事する人間が本当に愛国者でしょうか?

857 :朝まで名無しさん:02/11/22 02:22 ID:kY4aR88V
>>856
学校で教わっても日本が好きなら愛国者

ちなみに日本のおばちゃんが好きって言う奴がいたら
危ない奴だと思いながらも愛国者評価は満点を出すよ

858 :朝まで名無しさん:02/11/22 02:26 ID:vfOYi1Vl
やっぱ
洋モノのHビデオ借りている奴は非国民?

859 :朝まで名無しさん:02/11/22 02:27 ID:XG9eIpje
義務学校で特定の言語を教えるなんて、
教育が歪められちゃってる証拠だよ。

860 :朝まで名無しさん:02/11/22 02:28 ID:1zXl6AaE
国語の成績悪かったヤツが一人・・・

861 :朝まで名無しさん:02/11/22 02:28 ID:kY4aR88V
和モノが嫌いなら非国民

862 :朝まで名無しさん:02/11/22 02:28 ID:vfOYi1Vl
>>859
もういいから

863 :朝まで名無しさん:02/11/22 02:29 ID:XG9eIpje
英語が話せない国際社会についていけない人って、
英語を話せる人のこと、非国民っていうの?

864 :朝まで名無しさん:02/11/22 02:30 ID:vfOYi1Vl
>>861
やっぱ
和女に勃起しないのは愛国脳じゃないってことかなぁ

865 :朝まで名無しさん:02/11/22 02:32 ID:GoTIFWoq
憎しみにより団結する事は強いと思われる。
愛を貫き闘いを避ければ弱いと思われる。

 しかし事実は逆である。

憎しみの団結に加担する事は容易である。
憎しみの団結に抗して愛を貫くことは真に強い者しか出来ない。
前者は多くの不幸な人を生み、後者が多くの人を救ったことは歴史の中で繰り返されてきた。
憎しみの団結に加担することは愛国心に見えて実は亡国であり、
憎しみの団結に抗して愛を貫くことこそが、真の愛国心なのである。

866 :朝まで名無しさん:02/11/22 02:32 ID:XG9eIpje
やっぱ
外国語話せちゃうのは愛国脳じゃないってことかなぁ

867 :朝まで名無しさん:02/11/22 02:33 ID:vfOYi1Vl
>>866
自慢はいいから

868 :朝まで名無しさん:02/11/22 02:35 ID:XG9eIpje
テロへの憎しみの団結に加担する事は容易である。
拉致への憎しみの団結に抗して愛を貫くことは真に強い者しか出来ない。
前者は多くの不幸な人を生み、後者が多くの人を救ったことは歴史の中で繰り返されてきた。
麻薬密輸への憎しみの団結に加担することは愛国心に見えて実は亡国であり、
核開発への憎しみの団結に抗して愛を貫くことこそが、真の愛国心なのである。

869 :朝まで名無しさん:02/11/22 02:37 ID:1zXl6AaE
以下ID:XG9eIpjeによる外国語ショー

870 :朝まで名無しさん:02/11/22 02:38 ID:vfOYi1Vl
なんか哲学的になってきた。


871 :朝まで名無しさん:02/11/22 02:41 ID:vfOYi1Vl
愛は地球を救う?
愛は御国を救う?

872 :朝まで名無しさん:02/11/22 02:41 ID:XG9eIpje
>>870

そんなあなたに
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=%E9%81%93%E5%BE%B3%E3%81%AE%E7%B3%BB%E8%AD%9C&lr=



873 :朝まで名無しさん:02/11/22 02:41 ID:1zXl6AaE
>前者は多くの不幸な人を生み、後者が多くの人を救ったことは歴史の中で繰り返されてきた。

どこの歴史?

874 :キルロイ ◆dtIofpVHHg :02/11/22 03:33 ID:uQCvpCp7
憎しみと争いが悪で、愛が善であるとかってドキュソなキレイ事なあたり、
非戦平和厨サヨの一種かなあ・・・・

875 :朝まで名無しさん:02/11/22 03:59 ID:lGbv12g2
愛国心という言葉から、すぐに全体主義や戦争を連想してしまうのが、すごく短絡的な発想だと考える。

876 :朝まで名無しさん:02/11/22 04:01 ID:e9UyVtoR
愛国教育は森喜朗先生を中心に行なっています。ホントです。

あまり森喜朗に愛国心教わりたくない。
森喜朗の地盤は、元々、辻政信の地盤でした。

辻政信のボケからだけは愛国心を教わりたくない。

877 :朝まで名無しさん:02/11/22 04:03 ID:gzBVGtrb
>>875
でも、教育勅語復活しろって言ってるような政治家がいることも事実。

878 :朝まで名無しさん:02/11/22 04:15 ID:+gYLO+ZB
>>876
非戦平和厨サヨ私ね

879 :朝まで名無しさん:02/11/22 04:19 ID:e9UyVtoR
>>878
辻政信・森喜朗の選挙区の方ですか?

今でも軍恩給付金もらっていて働かなくていいってホントですか?

880 :朝まで名無しさん:02/11/22 04:40 ID:FU2jtuip
>>876
右でも左でもない凡庸な人間ですが、
何とかしてよ、あの鮫の脳みそちゃん

881 :朝まで名無しさん:02/11/22 04:58 ID:j8keRV6Q
つーか、なんで森みたいなのが政治家やってんの?
謎。

882 :朝まで名無しさん:02/11/22 04:58 ID:piyadSqa
>>876
辻政信 ってあの「作戦の神様」とか言われたガリ勉馬鹿の事?

もしそうなら、俺もあの卑劣漢からだけは学びたくないな。


883 :朝まで名無しさん:02/11/22 05:05 ID:e9UyVtoR
>>882
そう。ノモンハンやインパールなどのアホな作戦で大量に日本兵をムダ死に
させた辻政信。
辻政信は戦後のうのうと国会議員をして、その地盤の現在の継承者が森。

ついでに言うと、辻は戦後、インパール作戦に関するウソだらけの本書いて
ベストセラー作家にもなった。

884 :朝まで名無しさん:02/11/22 05:11 ID:e9UyVtoR
日本の政治はたった200の家系で運営されていて、戦犯の子息が
たくさん現役政治家をしている。
http://www.notnet.jp/21207-2.htm
戦犯の子息や、戦中の官僚の子息、戦中の官僚の地盤引き継いだ人物に
限って、「愛国教育」とか言っている。
どの面下げて「愛国」と言えるのだか。
「無責任教育」の間違いじゃないの? と、俺は思う。

とりあえず、そういう問題人物ばかりを国会へ送っていることが、教育論を
不毛化させているという側面はかなり大きい。自民党の文教族の教育論は
非科学的であること夥しいので。

885 :朝まで名無しさん:02/11/22 05:12 ID:c2NweNU0
現状の愛国心を批判することも一つの愛国心ではないか?
教育基本法は一体どういう意味で愛国心を語っているのか。
学校の掲げる一定形式の愛国心に従順でないから駄目だとか、現状の愛国意識を批判したから愛国心がないなどという単純な思考で、子どもの人格を否定的に扱うわけではあるまいな。
この「愛」の複雑さや奥深さを考慮することなく、短絡的に愛国心のあるないを決めつけて子どもの成長や人格を判断する愛国教育は問題だと思う。

886 :朝まで名無しさん:02/11/22 05:48 ID:yWvINHav
>>885
>>現状の愛国心を批判することも一つの愛国心ではないか?
愛国心というからには自己の言動が日本の為になるとの確信は当然あるのだろう。
で、その一つの愛国心とやらが日本にどう貢献するのか、具体的に言ってみ。

また、現状の愛国心なんて一体今の日本のどこにあるのかね。
日の丸君が代法案などのように方に縛られなければ愛国心なるものの形式すら見えない現状を異常とは思わないのかね。

887 :朝まで名無しさん:02/11/22 05:50 ID:j8keRV6Q
>>896
だから、君が代日の丸を批判するのも愛国心のあらわれだと言う事さ。

888 :朝まで名無しさん:02/11/22 05:53 ID:yWvINHav
>>887
だからそれが日本にどう貢献するのか聞いてるんだろ。

889 :朝まで名無しさん:02/11/22 05:55 ID:j8keRV6Q
>>888
各論は他でやれ。
君が代日の丸に反対している奴等も、日本のためにと思ってがんがってるんだよ。

890 :朝まで名無しさん:02/11/22 05:57 ID:yWvINHav
>>君が代日の丸に反対している奴等も、日本のためにと思ってがんがってるんだよ。

だたら君が代に反対することがどう日本の為になるのか教えてくれと言ってるだけだ。
答えられないのか?

891 :朝まで名無しさん:02/11/22 06:01 ID:j8keRV6Q
>>890
うるせーな。こんな話してもきりがないんだよ。
ちょっとだけ説明するけど、各論が
当たってる当たってないは、他でやってくれよ。
どうせ1000レス超えても決着つかないんだから(w

・君が代日の丸は軍国主義と密接に関わっている
・日本を再び軍国主義国にすべきではない
・だから、君が代日の丸を廃止し、日本を平和な国にしよう。

反対している人の、大まかな考えはこんなところでいいだろう。
たいして外れてはいまい。
彼らはこの様に考えて「日本のために」頑張っておるのだよ。

つか、こんな簡単な事ぐらい分かれや。

892 :朝まで名無しさん:02/11/22 06:04 ID:yWvINHav
>>・君が代日の丸は軍国主義と密接に関わっている
>>・日本を再び軍国主義国にすべきではない
>>・だから、君が代日の丸を廃止し、日本を平和な国にしよう。

バカか、お前。


893 :朝まで名無しさん:02/11/22 06:06 ID:j8keRV6Q
>>892
げ、真性だったか。
勘弁してくれ・・・。
つか、このスレ読んでから出直してこい。

894 :朝まで名無しさん:02/11/22 06:07 ID:EAS6Fr3q
まあ、色々意見が分かれる日の丸君が代を廃止して
新しい国旗国歌を制定するってのも一種の愛国心だとは思う。

895 :朝まで名無しさん:02/11/22 06:07 ID:c2NweNU0
≫885
〉愛国心というからには自己の言動が日本の為になるとの確信は当然あるのだろう

愛国心はそういうものとは限らないだろう。
常に日本の国益のために自己の言動があるのではなく、逆に自己の自立した言動のために国が存在する。
そしてその自由な自己の言動の権利が保障され、尊重される国ゆえにその国を愛することもまた一つの愛国心である。

896 :朝まで名無しさん:02/11/22 06:08 ID:aZHrmi6x
なんだこのサヨスレッドは????


ニダーーーーーーってか?

とにかくしねよ

897 :朝まで名無しさん:02/11/22 06:12 ID:Cz2EfUvj
>>895
ふるー 三十年ぐらいズレてるよ
もしかして団塊さん?


898 :朝まで名無しさん:02/11/22 06:13 ID:NbNQAhOm
国の為を思い、日朝国交正常化の障害となる拉致問題を全身全霊を尽くして
封殺に励んできた先生・外務省の皆さんの愛国精神を見習うべきです。

899 :朝まで名無しさん:02/11/22 06:16 ID:j8keRV6Q
>>897
愛には古いも新しいもないのさ。

900 :朝まで名無しさん:02/11/22 06:18 ID:yWvINHav
こんな初歩的な注釈をしなければならないのもアホくさいが。
>>・君が代日の丸は軍国主義と密接に関わっている
全然関わってないが。
>>・日本を再び軍国主義国にすべきではない
どこにそんな根拠があるのか是非教えて貰いたいもんだね。
昨今の有事法制の論議は他国からの脅威があるからこその正当防衛についての論議だ。
日本が諸外国に侵略戦争を仕掛ける要素があるのなら是非拝聴したいね。
>>・だから、君が代日の丸を廃止し、日本を平和な国にしよう。
論点が2つあるが。
日本が平和な国になることを切望しても他国から軍事的恫喝や侵略を受けた場合はどうなるんだ。
だいたい、日の丸君が代が軍国主義に結びつくことも理解できんね。
どこの国の国軍でも自国の旗を軍事の旗印に使っている事は常識だろう。
中国は中国の旗をなびかせてチベットを侵略したし、いわば便宜上の物であろう。
世界中の国が国旗と国家を一斉に放棄し仮に平和国家とやらになるのなら話はわかるが、
日本だけが放棄する必要は全くない。
それに君が代は世界各国の国家と比べても極めて穏健な内容であることは常識だが。

901 :朝まで名無しさん:02/11/22 06:18 ID:c2NweNU0
≫897
いいえ、20代ですが。
あと、国家批判の表現の自由の尊厳を古い思想とするあなたの考えの方が時代にズレていません?


902 :朝まで名無しさん:02/11/22 06:22 ID:1gBlK5c+
>>900
ご高説を長々と書いてもらって悪いんだが、
最初に言ったように、このへんの各論は他でやってくれや。

903 :朝まで名無しさん:02/11/22 06:28 ID:Cz2EfUvj
>>901
いや、まず自立した個人が存在していて、それが徐々にまとまって、
家族・社会・国家をつくって行く、って言う世界観が古い。

20代かぁ ま、いっかw

904 :平和国家日本の為:02/11/22 06:29 ID:NbNQAhOm
有事法制反対、早期日朝正常化、拉致問題提起反対、対北朝鮮食料支援早期実施、
スパイ防止法阻止、在日参政権承認、日の丸・君が代廃止、皇室廃絶、日米安保の縮小、
石原知事のリコール、アジア共同体構想の推進、朝銀への公的資金投入の促進、
扶桑社版教科書の認定取消、台湾との交流制限、5人拉致被害者の北への再渡航実現
など課題は山積していますが愛する平和国家日本の為頑張りましょう

905 :朝まで名無しさん:02/11/22 06:31 ID:EAS6Fr3q
>>903
君のとっておき最新世界観を教えてください。

906 :朝まで名無しさん:02/11/22 06:31 ID:1gBlK5c+
>>904
それらのこと全ては愛国心の発現足りうる。

907 :朝まで名無しさん:02/11/22 06:36 ID:Cz2EfUvj
>>905
ヤダ、こんなモン別にオリジナルでもなきゃ、とっておきでも最新でも無いもん。

908 :朝まで名無しさん:02/11/22 06:50 ID:c2NweNU0
≫907
最新ではないなら古いと言っちゃいかんよ。

909 :タクアン ◆QAOa8BBFcA :02/11/22 06:55 ID:XXL3JyPR
結局、君が代、日の丸法案とまったくかわらんのな。
日本人として当たり前の事を、いちいち法律で指定しなきゃいけないってのは、
国として恥ずかしい事だ。

日本が何故、どんどん他国に抜かれて凋落して行っているのか…
その原因は、愛国心を否定した今までの教育により「日本の為に命を(人生を)賭ける人」が明らかに他国より少ないからです。

日本丸の漕ぎ手が少ないわけですから、他国に抜かれるのは当たり前でしょう。
貿易摩擦、領土問題、環境保護、インフラ整備、国防、外交戦略…
どれ一つ取ってみても、自治体や民間レベルで対応できる問題ではない。
国家という枠で、力を合わせなければ国が良くなるハズもない。

それなのに、緊急事態であっても国家権力に反対する事を存在意義にしている人が居る。
オウムの宗教テロリストに対して、不当逮捕?人権?マスコミも学者も非常事態に何寝ぼけてるんだ。
これは完璧に無責任な事です、テロ対策すらできない国に政治が出来るわけも無い。
国際的に信頼されるわけもなく、国が弱くなるのは当然です。
テロを容認して言論の自由が守れるのか?全員殺されて終わりですよ。

今も、目前に北朝鮮テロ国家の影がせまっています。
中国という侵略国家も、台湾を占領して日本の石油を支配しようとしています。
これに対抗するには、やはり「日本の為に命を(人生を)賭ける人が増えなければ不可能です。

910 :朝まで名無しさん:02/11/22 06:58 ID:L7Nwf1ab
>>903
俺もCz2EfUvjの世界観を聞きたい(ワクワク)

911 :朝まで名無しさん:02/11/22 07:01 ID:1gBlK5c+
>>909
何度も言うようだが、君が代日の丸に反対するのも愛国心。

「日本のために命を(人生を)賭ける」といっても、その方法はさまざま。

緊急事態であっても国家権力の発動に意義を唱えるのも愛国心。

オウムの不当逮捕可能性を考えるのも、それに対する抗議を行うのも愛国心。


どうして愛国心を一義的に考えようとする単細胞ばかりが増殖するのだろうか・・・。

912 :朝まで名無しさん:02/11/22 07:03 ID:8g2NduMN
≫909
あの、日本を灰と瓦礫の廃墟に導いたのは愛国心旺盛な人達ではなかったかと…。


913 :朝まで名無しさん:02/11/22 07:04 ID:1gBlK5c+
>>910
天皇を中心とした神の世界。

914 :朝まで名無しさん:02/11/22 07:17 ID:8g2NduMN
≫913
それって最新の世界観?かなり昔から言われていたような気がするけど。

915 :朝まで名無しさん:02/11/22 07:20 ID:dUs4m9+r
>>913
いや、最初から最後まで悪の枢軸鬼畜英米の仕業。
愛国心に罪はない。

916 :朝まで名無しさん:02/11/22 07:22 ID:1gBlK5c+
何はともあれ、単純に生きるというのも幸せなのかもしれないな(w

917 :朝まで名無しさん:02/11/22 07:25 ID:PyaFa9Jt
>>909
愛国心で経済問題も解決だね(w

918 :朝まで名無しさん:02/11/22 07:28 ID:8g2NduMN
≫915
その無謀な戦争に突き進まなければ日本もあんなひどい惨状にはならなかっただろうに。
戦争に反対した人達を弾圧したのは愛国心の罪なのでは?

919 :朝まで名無しさん:02/11/22 07:29 ID:dUs4m9+r
>>911
原則としてはそれは正しいことだ。
ただし、現実いまの日本においてそれらの提言をしている人々の大部分は
売国奴。国家権力を極力弱体化することによって周辺諸国勢力(中国など)の
政治介入をはかり、その力を借りて政権を奪取しようという戦略を立てている。
今どきの普通の常識人ならそんなことお見通しだろう。よほどの馬鹿じゃない限り。
そんな策謀に踊らされない目を養うのも愛国心教育。
それに気付かせるのも愛国心教育。

920 :朝まで名無しさん:02/11/22 07:32 ID:1gBlK5c+
>>919
多分、君がよほどの馬鹿だと思うんだが。
つか、低脳を相手にすんの、面倒。
落ちるよ。

じゃあな。

921 :朝まで名無しさん:02/11/22 07:33 ID:+9TlUC6e
>>920
存在自体が害毒のバカサヨは思考停止してはよ寝ろ。
正直考えても貴様の脳味噌のムダだと思うぞ。

922 :愛国者様々:02/11/22 07:42 ID:9tyF2YDl
ゾルゲと結託してソ連に情報を流した某日本人も自らは「日本を裏切っていない」と逝ってたわけです。

923 :朝まで名無しさん:02/11/22 07:46 ID:dUs4m9+r
>>918
無条件降伏まで追い込まれ、国土が焦土と化したことは為政者の戦略の失敗。
愛国心とは関係ないと思うが。
米国は国民の愛国心を徹底的に喚起して、開戦に踏切ったが、米国にとっては
歴史的に正しい選択だった。だから愛国心そのものに罪はない。

弾圧については、まず戦前に共産主義者を弾圧し、
日本を社会主義への道に進ませなかったことは歴史的に正しい選択。
(戦後のシンガポール・マレーシアで同様の弾圧を行ったのも正しい政治的選択)
戦時において国家存亡の危機に直面した時、
「戦争反対」と足を引っ張るやつはどんな国家であろうと弾圧される。
戦時にそれを行っても、誰も非難しない。
東京裁判でさえ、その点は問題にしていない。
ましてや死刑判決を下している訳ではなく、極めて穏便な処罰。
それに対する後世の評価はしょせん戦争の勝ち負けに伴う結果論。

924 :朝まで名無しさん:02/11/22 08:08 ID:8g2NduMN
≫923
>無条件降伏まで追い込まれ、国土が焦土と化したことは為政者の戦略の失敗。

その無謀な戦略に基づいた国家の暴走を批判する芽を摘んだことは、愛国心という大儀を盾にしたこと抜きには語れないでしょうに。


925 :朝まで名無しさん:02/11/22 08:15 ID:e9UyVtoR
>>915
アングロサクソンに手玉に取られるようなヘッポコな「愛国心(精神主義)」
なんかより、アングロサクソンに手玉に取られない理性が必要だと
いうことですね。

「愛国心(精神主義)」がいくら強くとも、敵に手玉に取られるようなバカでは
どうしようもない。精神主義は理性を狂わせるからね。

926 :朝まで名無しさん:02/11/22 08:15 ID:cYSqqcCs
>>924
愛国心が足りなかったから、軍部が独走したのでは?
自分自身の出世欲、自己満足を愛国心より優先させたのが
問題だったわけだろ?
愛国心を持っていれば祖国に対する責任感も生じるわけだから
無責任に戦線を拡大することに躊躇を感じるはず。

もっとも、軍部の独走がなくてもアメリカとの戦争は
どっちみち避けられなかったと思うけどね。

927 :朝まで名無しさん:02/11/22 08:19 ID:e9UyVtoR

精神主義っつーか、情緒で酔っ払うのを「愛国心」などといわれちゃ
かなわん。

日本の国土をコンクリート塗れにしている土建族利権議員とかが
「愛国心」とか口にするけど、地元をコンクリートだらけにするような
やつにとても「愛国心」があるとは思えん。

928 :朝まで名無しさん:02/11/22 08:22 ID:3wxBH3nw
「戦前の共産党があれほど簡単に壊滅したのは、あまりにも多くの人間がしゃべり
 すぎたからなのである。戦前の党活動経験者は、ほとんどが転向したと同時に、
 ほとんどが、人を売った経験の持ち主なのである。

  このことが、戦後の日本共産党とそれを取りまく人々に独特の性格を与えている。
 それは同時に一時期の日本文化にといってよいかもしれない。後に述べるように、
 戦後の一時期日本文化の主流をなしたのは、戦前の共産党シンパ層に組織されていた
 人々であったからだ。インテリはたやすく人を売り、そして人を売ったトラウマ(傷)
 からなかなか回復しない。」
                     立花隆「日本共産党の研究」より引用

929 :朝まで名無しさん:02/11/22 08:25 ID:e9UyVtoR
>>926
うむ。その前半の意見は正しい。

だから土建利権議員や軍需利権議員が「愛国」という言葉を使うのは、
糾弾しなくてはならない。

後半は意見が違う。高橋是清蔵相の英米協調・内需拡大政策が継続
していたら、対米戦争になんかならなかった。
軍需拡大勢力が、軍部をけしかけたのが、日中戦争であり、太平洋戦争だ。


930 :朝まで名無しさん:02/11/22 08:29 ID:3+FZaBVR
「愛国心は誰にでもあるものだ。」
「愛国心は自発的に発せられるので見守っていればよい」
「他国を尊ぶ精神は自然に身に付くものだ。」

・・・日教組の主張によく似ていますね。
「子どもは自発的に勉強をやりたいという気持ちになる」
「子どもの自主性に任せれば思いやりの心が生まれる」
「むりやり集団生活になじませる必要はない」


931 :朝まで名無しさん:02/11/22 08:30 ID:cYSqqcCs
>>929
前半部には同意。だが、土木建築や防衛問題に詳しい専門家としての
議員と、利権にしがみつく族議員とを見分けるのは、キミが思うほど
簡単じゃないと思うよ。

対英米協調が継続されても、戦争は避けられなかったろうな。
最善策は日英同盟継続だったと思うが、すでに国力で英国を凌駕していた
アメリカが継続阻止に向けて圧力をかけてたわけだしね。
日中戦争の原因は、むしろ中国側にあるわけだし、軍部が自粛していても
避けられたもんじゃないだろう。

932 :朝まで名無しさん:02/11/22 08:31 ID:cYSqqcCs
>>930
「愛国心は誰にでもあるものだ」という人間に限って
愛国心など持っていないという罠。

933 :朝まで名無しさん:02/11/22 08:33 ID:WVikq7x0
>>932
学校で愛国心を教えなければならない、と強制する奴に限って、
自分では賄賂受け取り等破廉恥行為を平気でやってるもんな。
元文部事務次官高石某しかり。

934 :朝まで名無しさん:02/11/22 08:35 ID:cYSqqcCs
>>933
もう少し例をあげてくれないと
帰納法的な説得力が出ないと思うが。

935 :朝まで名無しさん:02/11/22 08:39 ID:O5eySUY/
>>822
>日本でも昔から「旅の恥はかきすて」とばかり
>所属の組織(家・国)の外へでたとたんに
>傍若無人に行動するものは多い

いや、傍若無人とは違うと思うぞ。


936 :朝まで名無しさん:02/11/22 08:40 ID:e9UyVtoR
>>931
普通選挙が始まった当時、「壮士」と名乗る暴力団が国会議員と不適切な
癒着関係にあった。
この暴力団を議員から切り離そうという法案が1920年代中盤に国会に
上程されたが、暴力団と軍需拡大路線の人々がこの法案を反故にして
かつ国内テロルを起こして、日本の政治を破壊した。

1931年に満州事変を石原莞爾が起こした時点ですら陸軍の永田鉄山は
それを追認するべきではないと考えていた。政治が正しく機能していたら
満州事変は石原莞爾という暴走軍人の単独犯行で終結させることができた。
それを追認させる圧力は国内の暴力団によるテロ活動だ。

ごく一部の暴力団と、彼らに資金を渡していた人々に日本政治が破壊された
のが日中戦争でありその後の戦争だと私は理解する。

937 :朝まで名無しさん:02/11/22 08:44 ID:8g2NduMN
≫926
>愛国心が足りなかったから、軍部が独走したのでは?

愛国心を盾になんでも排除・弾圧していったことが問題だったと思う。
愛国心に乏しいというよりも軍部が自分達の愛国心に盲目的になったことが一番の問題。
自分達の愛国精神を批判すればそれは愛国心のない非国民・逆賊と位置付けられた。
軍部の精神主義を批判することも一つの愛国心なのに。
愛国心はとかく軍部や権力者、あるいは国家の大勢の占有物になりやすい。
それゆえにこれらを批判すれば愛国心のない人間として位置付けられてしまう。
その歪んだ国への愛の形に猛進したことが、逆に国の崩壊へとつながったのだと思う。


938 :朝まで名無しさん:02/11/22 08:47 ID:cYSqqcCs
>>936
戦前の右翼にはキミが想像しているような力はないんだよ。
影響力から言えば、現在の右翼と同程度だな。

>ごく一部の暴力団と、彼らに資金を渡していた人々に日本政治が破壊された
>のが日中戦争でありその後の戦争だと私は理解する。

キミの理解は勝手だが、原因と結果の因果関係が全く成り立ってないよ。
軍部独走の原因は統帥権に関する明治憲法の不備が原因。
ちょうど有事法制を持っていない今の日本と同じようなものだ。

しかも、日中戦争の原因は中国側の挑発。
日米戦争は地政学上避けられなかったと思われる。

939 :朝まで名無しさん:02/11/22 08:47 ID:e9UyVtoR
>>937
瑣末なツッコミですが、返信先レス番号は > を2回書くのが、2chでは
正しい作法です。> を2回+数字で、ハイパーリンクできるようになる。

940 :朝まで名無しさん:02/11/22 08:49 ID:cYSqqcCs
>>937
>愛国心を盾になんでも排除・弾圧していったことが問題だったと思う。

具体例は?
愛国心を盾にした排除、弾圧ってなによ。

941 :朝まで名無しさん:02/11/22 08:56 ID:e9UyVtoR
>>938
「統帥権干犯」議論は、そもそも議論にならないいいがかりから
はじまった。当時天皇機関説は学会の通説だったし常識だった。
それを問題とすること自体が異常なことだった。
当時野党だった犬養毅は右翼とつきあいが深かった。右翼暴力団と
軍需拡大派の利害が一致し、皇道派軍人を煽り、本来政治議題に
ならないものを政治議題化したことは、特定の人々の利害が背景に
あったからだ。

右翼に力がなかったのは1920年代の前半の話だ。後半になると
金回りがよくなる。池田成彬などスポンサーが金を出して、活動を
支援したからだ。池田は軍需産業だから、軍需拡大派と利害が一致
したのだろう。

満州事変を中国側の挑発だとする歴史学者はいない。本気で言って
いるのならマトモな本で調べて見ることだ。

942 :朝まで名無しさん:02/11/22 08:58 ID:8g2NduMN
>>940
>愛国心を盾にした排除、弾圧ってなによ。

自由主義者や徴兵を拒否する者は容赦なく弾圧された。弾圧がないのならなぜ「非国民」という言葉が生まれるんだ?

943 :朝まで名無しさん:02/11/22 09:02 ID:e9UyVtoR
>>940
まあ「統帥権干犯」問題なんか、具体的な例だわな。

日本政治を、軽武装・内需拡大路線でいくか、重武装・軍需拡大路線で
いくかという、経済と外交安全の問題を、不敬であるか不敬でないかという
わけわからない議論にムリヤリ捻じ曲げて、経済政策決定を捻じ曲げたのが
「統帥権干犯」問題だから。

944 :朝まで名無しさん:02/11/22 09:02 ID:O5eySUY/
>>942

それは愛国心じゃなく、当時の法律違反では無いの?
「愛国心が無い」と内心までは判断出来ないんだから、
やりようが無いんじゃないの?
徴兵拒否が問題なんであって、愛国心が無いことで罰せられたりはしてないだろう?


945 :朝まで名無しさん:02/11/22 09:05 ID:cYSqqcCs
>>941
>本来政治議題にならないものを政治議題化したことは、
>特定の人々の利害が背景にあったからだ。

軍部の利害に決まってるだろ。
軍部に対して右翼が影響力を発揮していたことを証明してくれんと
議論にもならんな。

満州事変は日中戦争の原因じゃないんだよ。
満州事変については日中政府間で和解解決したの。

日中戦争の原因は盧溝橋事件。
中共の謀略から始まったことは今や常識。


946 :朝まで名無しさん:02/11/22 09:07 ID:cYSqqcCs
>>942
>自由主義者や徴兵を拒否する者は容赦なく弾圧された

自由主義者が弾圧された例は?
徴兵忌避は犯罪に決まってるだろ。
そんなもん許してたら徴兵制が成り立つわけないだろ。

947 :朝まで名無しさん:02/11/22 09:09 ID:cYSqqcCs
>>943
愛国心を盾にした弾圧例を尋ねてるんだよ。
統帥権干犯問題で、愛国心を根拠に弾圧した例がどこにある?

948 :朝まで名無しさん:02/11/22 09:10 ID:e9UyVtoR
>>944
まあ、戦前の場合、あらゆる言論による批判能力を「愛国」であるかないか、
不敬であるかないかという「いいがかり」で封殺してしまったという不幸な
歴史があるので、戦後「愛国」という概念が不幸な目にあった、という側面は
ある。

日本の場合、「愛国」という言葉は、近代政治の基本である「政教分離原則」を
損なう目的で使われる頻度が非常に多い。そこは問題だ。
「言論の自由」は「政教分離原則」という基盤に支えられているし、国力も
「言論の自由」という基盤に支えられるものだから。

949 :朝まで名無しさん:02/11/22 09:12 ID:cYSqqcCs
>>948
>あらゆる言論による批判能力を「愛国」であるかないか、

そんな歴史はないよ。
愛国であるかどうかで政府が言論封殺した例をあげてくれよ。
イメージだけで適当なことをいわんで欲しいもんだが。


950 :朝まで名無しさん:02/11/22 09:14 ID:8g2NduMN
>>944
>徴兵拒否が問題なんであって、愛国心が無いことで罰せられたりはしてないだろう?

だから徴兵制を強いて戦争拒否を認めずに罰したことが、愛国心を盾にした排除・弾圧なわけでしょ。

951 :朝まで名無しさん:02/11/22 09:14 ID:Ug1ZZ9ip
>>942
徴兵に従うのが国民の義務だから。今だって脱税したら
逮捕されるだろ?

952 :朝まで名無しさん:02/11/22 09:16 ID:cYSqqcCs
>>948
>日本の場合、「愛国」という言葉は、近代政治の基本である「政教分離原則」を
>損なう目的で使われる頻度が非常に多い。

オレはそんな例をみたことがないが・・・。
非常に多いというのならば、その例を挙げてくれ。

>「言論の自由」は「政教分離原則」という基盤に支えられているし

これも初耳。
言論の自由は、自由権として保証されるというロック、ルソー以来の
考え方に支えられているのあって、政教分離原則とは全く別物。
勝手な意見をさも一般論であるかのように言わないようにね。

953 :朝まで名無しさん:02/11/22 09:18 ID:cYSqqcCs
>>950
>だから徴兵制を強いて戦争拒否を認めずに罰したことが、愛国心を盾にした排除・弾圧なわけでしょ。

なわけないだろ。(w
戦争拒否を認めてる国を挙げてみろよ。
キミは夢の国に住んでいなさい。

954 :朝まで名無しさん:02/11/22 09:23 ID:e9UyVtoR
>>945
軍部以外に利害があることを考えたくない理由が君にはあるのかな?
軍部に右翼が影響力を発揮していた証明ですか? 2.26事件の時
民間右翼も連座して処刑されましたが? 戦犯の中に民間右翼も
いますが? 平沼騏一郎や皇道派は右翼と繋がってますが?

盧溝橋事件はどっちが起こしたのかは不明だ。中国国民党が発砲したの
かもしれない。これには定説がない。ないんだよ。マトモな本で調べて
みいや。天皇は日本軍が怪しいと考えていたけどね。
日本が事態を拡大させないというやり方はあったし、軍内部及び日本政治が
マトモに機能していたら、不拡大にすることは可能だった。だが盧溝橋の
時点ではもう日本政治は壊れた後だった。
後にインパール作戦をする河辺や牟田口などアホな軍官僚が、拡大させて
しまった。石原莞爾はこの時は不拡大路線だったらしいが、自分で日本の
政治と軍の指揮系統をぶっ壊してしまった後だったから、これより後には
政治の力で戦争を止める能力を日本は失っている。



955 :朝まで名無しさん:02/11/22 09:30 ID:8g2NduMN
≫951
>徴兵に従うのが国民の義務だから。今だって脱税したら逮捕されるだろ?

徴兵と納税はあまりに違いすぎるし、同一に扱えるものではないよ。
それに国の税金の使い方について堂々と批判できるが、戦前・戦中における国の意向や徴兵、国の戦争に対して痛烈に批判することは公然と認められなかった。その意味で、愛国心を盾にした弾圧があったことは否定できない。

956 :朝まで名無しさん:02/11/22 09:33 ID:kpX3OCkw
高収入の方が税金たくさん納めるように、
愛国心がたくさんある政治家・官僚・ウヨク・戦争推進者の皆様は
自分の子弟をだれよりも先に戦地へ送り込み、
闘わせるべきだろうね。


957 :朝まで名無しさん:02/11/22 09:35 ID:+9TlUC6e
>>955
納税以前に徴兵の厳格さは現代国家として必要なものだろう。
ジェンキンス氏に対するアメリカの特別措置を引き出すのに日本がどれだけ苦労しているか見ればわかる。
兵役忌避、脱軍は即軍事的衰退に直結する。

958 :朝まで名無しさん:02/11/22 09:36 ID:cYSqqcCs
>>954
そりゃ民間右翼が事件に関与していただけで
右翼が軍部に影響力を行使したというトンデモ話しとは関係なし。
影響力行使のためには、右翼側に組織的な活動があり、軍部の人事や
政策を左右した証明が必要。
オウム信者が自衛隊にたくさんいて、彼らが狙撃事件を起こしたとしても
自衛隊はオウムの影響を受けていた、なんて言えないだろ。

盧溝橋事件が中共の挑発と断言するのはさすがに行き過ぎだったとは
思うが、中国が日本に対して挑発行動を繰り返していたことも事実。
しかも、革命外交などは、それだけで戦争の原因になるのに充分な
政策だ。日中戦争の原因は中国側の責任の方が重いといわざるを得ない。

959 :朝まで名無しさん:02/11/22 09:38 ID:e9UyVtoR
>>952
天皇を「神」だとして、「国」(国体)を「天皇制」だとしたら、「愛国」とは
「天皇を神として総てを捧げること」となる。これは、政治ではなく、宗教に
分類される。
そのため必然的に「政教分離原則」が損なわれる。
たいがい、「愛国」という言葉を使いたがる議員は、神道系宗教から金を
もらっている。ので、「愛国」という言葉を「天皇崇拝」という意味を滲ませている
ことが多い。

日本の権力構造は、とくに戦前は、天皇からの距離で適用される法に
差があった。

端的な例としては、インパール作戦中の自決命令だ。士官以上は
動けなくなったときには担架輸送されたが、士官未満には隊列について
いけなくなった時点で自決命令が下された。実際には兵士同志を殺し合い
させた。そんなことをしても単に戦力が減るだけなのに。

戦前の法源は天皇にある。「法のもとの平等」は近代国家原則の一つだ。
戦前日本の場合、階級も階層も天皇により近いものは「神」に近いとされ、
階級や階層が天皇からより遠い者は神性を纏わないという意味で人間だった。
とくに皇道派の解釈では。そのため、法の適用が階級・階層によって異なった。
法と宗教を混同して使用するのは近代国家の原則から外れることになり、
天皇崇拝…とくに皇道派の解釈の天皇崇拝は、必然的に「政教分離」を
損なう。それが政治権力化したり法執行権限を持つと、よほどのチェック機能を
持たせない限り、必然的に「言論の自由」を損なう。

960 :朝まで名無しさん:02/11/22 09:39 ID:8g2NduMN
≫957

ジェンキンスは徴兵制によって強制的に兵役を命じられたの?
まぁ、アメリカも過剰なナショナリズムを包含している国だけどね。

961 :朝まで名無しさん:02/11/22 09:39 ID:cYSqqcCs
>>956
だから、徴兵制をとっている以上、
徴兵を拒否することなんてできる国はないの。
キミの理屈では徴兵制をとっている国は、全て愛国心を盾にした
弾圧があることになるが。

962 :朝まで名無しさん:02/11/22 09:42 ID:e9UyVtoR
>>961
G7参加国はほとんどが良心的兵役拒否を認めてますが

963 :朝まで名無しさん:02/11/22 09:44 ID:8g2NduMN
≫961
韓国は愛国心を盾にした強圧的な国だと思ふ。

964 :朝まで名無しさん:02/11/22 09:44 ID:+9TlUC6e
戦勝国側も、日本=悪と考える人たちもいるし、そうでない人もいるし、人それぞれだよ。

1.マッカーサー元帥
 昭和二十五年十月トルーマン大統領に対して「東京裁判は誤りであった」と告白。
さらに昭和二十六年に米国上院において「日本がおこなった戦争は正当防衛であり侵略戦争ではなかった」と
公式に証言。

2.インドのパール判事
「日本は国際法に照らして無罪である」と主張したが、その主張は法廷で述べることを許されなかった
(連合国側に都合の悪い証言はすべて不許可だった!)。

3.米国のブレークニー弁護士
「日本は原爆に対して報復する権利を持つ」とウエッブ裁判長に抗議。

4.豪州のウエップ裁判長
 帰国後「東京裁判は誤りであった」と繰り返し表明。

5.オランダのレーリング判事
 裁判終了後になって「東京裁判には法的手続きの不備と南京大虐殺のような事実誤認があったが、
裁判中は箝口令がひかれていて言えなかった」と発言。

6.フランスのベルナール判事
 レーリング判事と同様な発言を終了後に公にした。

7.アメリカのキーナン首席検事
 日本糾弾の旗頭キーナンですら後に「東京裁判は公正なものではなかった」と発言。

8.イギリスの国際法の権威ハンキー卿
 『戦犯裁判の錯誤』という本のなかで「日本無罪論のパール判事の主張は絶対に正しい」と明言。

9.イギリス法曹界の権威ビール氏
 『野蛮への接近』という著書のなかで「東京裁判は勝者が敗者に加えた野蛮きわまりない復讐行為である」と断言。

965 :朝まで名無しさん:02/11/22 09:45 ID:e9UyVtoR
>>949
戦前の検閲を知らんのですかのお。
中央公論社を取締った事件も知らんのですかいのお。

>>952
言論の自由はロックが起源じゃない。宗教改革戦争が起源だ。

966 :朝まで名無しさん :02/11/22 09:48 ID:Ug1ZZ9ip
>>956
その時はお前みたいなバカを盾に使うといいね。

967 :朝まで名無しさん :02/11/22 09:49 ID:Ug1ZZ9ip
>>962
戦前もそうだったの?

968 :朝まで名無しさん:02/11/22 09:51 ID:dvynhk7+
>>962
良心的兵役拒否は愛国心を否定する為にある訳ではないよ。

969 :工藤大佐 ◆hr2E79FCuo :02/11/22 09:51 ID:0yYXftTk
良心的徴兵拒否の制度は徴兵制をもつどの国にもあるが(中国、北朝鮮
やアラブ諸国については知らん)、自分勝手にできるわけではなく、
宗派の指導者による証明等が必要だ。また、兵役についたら、逃亡は重罪
であることはどこでも同じだ。

970 :朝まで名無しさん:02/11/22 09:51 ID:e9UyVtoR
>>967
戦前は違うね。ベトナム戦争当時の公民権運動の結果だ。

971 :朝まで名無しさん:02/11/22 09:52 ID:8g2NduMN
弾圧はなかったという意見をときどき聞くけど、戦中、戦前の日本に国家批判に対する検閲は存在しなかったのでしょうか?

972 :朝まで名無しさん:02/11/22 09:53 ID:+9TlUC6e
>>971
今の憲法でそれができるのか?

973 :朝まで名無しさん:02/11/22 09:55 ID:1WCgNVXH
今の北朝鮮と同じだと思えばよい

974 :朝まで名無しさん:02/11/22 09:55 ID:cYSqqcCs
>>959
>これは、政治ではなく、宗教に分類される。

これ前提からして誤り。
戦前から日本は立憲君主主義をとっており、近代的議会制の国だったんだよ。
立憲君主制の国で君主への忠誠が強調される例は日本に限らんし、
君主の王権の根拠はどの国でも多かれ少なかれ宗教的色彩を帯びるもんなんだよ。
日本の政治だけを宗教として問題視する神経が理解できんな。
政教分離原則はアメリカ憲法の影響を受けているが、それですら
キリスト教の特定の派を政治が利することをしない、という意味であり
国家行事をキリスト教に基づいて行なうことを禁じているわけではない。
日本だけを断罪する姿勢は、何らかの思想背景があるものとしか思われないな。

>日本の権力構造は、とくに戦前は、天皇からの距離で適用される法に差があった。

これも嘘。
インパール作戦の例は、法の問題ではなく
指揮官の問題。現代の法律下でも充分起こり得ることだし
ましてや政教分離などとは全く関係がない問題。

根拠もない自分の思い込みをさも一般論であるかのように
断言するのは、キミの悪い癖だな。



975 :朝まで名無しさん:02/11/22 10:00 ID:dvynhk7+
>>973
それは行過ぎだ。
日本で言語統制が活発になったのは負けが込みはじめてからだ。

976 :朝まで名無しさん:02/11/22 10:06 ID:cYSqqcCs
>>965
横浜事件のことか?
愛国心なんて関係ないじゃない。

977 :朝まで名無しさん:02/11/22 10:08 ID:cYSqqcCs
>>971
弾圧がなかったなんて誰も言っていない。
愛国心が原因で起こった弾圧なんてなかった、
と言ってるだけ。

978 :朝まで名無しさん:02/11/22 10:10 ID:8g2NduMN
≫975

治安維持法ができたのは戦前ではなかったかな。 

979 :朝まで名無しさん:02/11/22 10:12 ID:e9UyVtoR
>>974
立憲君主制国家で、君主を神だとする王権神授説をとっている国は
ありませんがな。

政治学の基本書である 丸山真男 『現代政治の思想と行動』 (未来社)
でもご覧になりなされ。
戦前の右翼活動についても要領よくまとめてありますがな。


980 :朝まで名無しさん:02/11/22 10:13 ID:+9TlUC6e
>>978
だから今治安維持法があるのかと。
立法可能なのかと。
立法すら不可能な「言論統制」を心配するのは何故ですか?
愛国心を強調した結果法治国家ですらなくなってしまうと言いたい?

981 :朝まで名無しさん:02/11/22 10:14 ID:cYSqqcCs
>>979
丸山真男かい(w
そりゃダメだ。

982 :朝まで名無しさん:02/11/22 10:18 ID:e9UyVtoR
>>981
ほほう。もっといい書があるのなら教えていただきたい。


983 :朝まで名無しさん:02/11/22 10:20 ID:8g2NduMN
≫980
>立法すら不可能な「言論統制」

現状に対する認識が甘すぎ。
今でも安易に表現統制が可能になっている現状を全然理解できていない。

984 :朝まで名無しさん:02/11/22 10:24 ID:+9TlUC6e
>>983
私も今のメディアのあり方にはおおいに不満を抱いていますよ。
ここまで一様に同じ方向(半島)を向いていると気味が悪いくらいですね。

985 :朝まで名無しさん:02/11/22 10:28 ID:e9UyVtoR
>>974
>日本だけを断罪する姿勢は、何らかの思想背景があるものとしか思われないな。

ここは被害妄想やね。
戦前の日本は神政国家だった。とくに皇道派による解釈の国体論は、
神政国家としての性格が強くなる。

どこが「日本だけを断罪」なんですか? 
皇道派的解釈の「国体」論は、当時の日本の政治を破壊して、敗戦を
招いた。何か間違っていますか?

思想的背景ね。学部レベルの知的訓練すれば、常識じゃないですか?

986 :朝まで名無しさん:02/11/22 10:31 ID:cYSqqcCs
>>982
政治学というフィルターを通してみる歴史把握法に問題があるんだよ。
科学として政治学、という概念自体すでに死んでるわけだしさ。

丸山政治学を信奉してるなら、確かに右翼が戦前日本をファシズムに
陥れた、という主張をする思想背景もわかるような気がするな。

987 :朝まで名無しさん:02/11/22 10:40 ID:e9UyVtoR
>>986
はあ、政治学死んでましたか。新説ですな。どなたがそんなこと
言い出したんでしょ。ぜひ伺いたい。

右翼が戦前日本をファシズムに落とし入れた説は丸山の説では
ないですよ。

988 :朝まで名無しさん:02/11/22 10:42 ID:e9UyVtoR
>>986
ちなみにどういう歴史把握が望ましいとお考えなのですか?

物語的歴史把握ですか?

989 :朝まで名無しさん:02/11/22 10:55 ID:cYSqqcCs
>>985
>戦前の日本は神政国家だった。

これがまず間違いでしょう。
戦前の日本は議会制民主主義の国だよ。

天皇は君臨すれども統治せず、の姿勢を崩したことはないし
(226事件鎮圧と戦争終結時のみ例外)、VETOをしたことすらないだろ。

皇道派は統制派に対して終始振るわず、一発逆転の226事件でも
破れて良いとこなしだったしね。
皇道派がさも日本を戦争に導いたかのような言説はどうもね。

満州事変は、神道なんかに原因を発しているんじゃないだろ。
むしろ石原をはじめ首謀者は日蓮宗信者としての自覚が強かったみたいだし。

>皇道派的解釈の「国体」論は、当時の日本の政治を破壊して、敗戦を
>招いた。何か間違っていますか?

アホですか?そんな単純な問題なわけないだろ。
日米開戦に関しては国民も圧倒的に支持してたんだよ。

990 :朝まで名無しさん:02/11/22 10:56 ID:cYSqqcCs
>>987
戦前日本がファシズムであったと規定したのは
丸山の学問的業績のスタート地点でしょう。

この規定からして誤りであるわけだが。

991 :朝まで名無しさん:02/11/22 11:03 ID:O5eySUY/
そう言えば、戦時中ってマスコミ関係者は徴兵されてたの?

992 :朝まで名無しさん:02/11/22 11:32 ID:Ht/d8j1H
>>989
じゃあ天皇機関説問題は何だったんだよ。
国体の本義(旧文部省)とかはどう解釈されるの?

天皇自身は違うお考えだったのです、は通用せんぜ。


993 :朝まで名無しさん:02/11/22 11:40 ID:e9UyVtoR
>>990
ほえほえ?
戦中、日本はファシズム国家だと宣伝していますが。
中野正剛や近衛文麿なんかもそう宣伝していますが。
私はファシズム国家だったとは思いませんが。
神政政治だったとは思いますが。

994 :久し振りに覗いたら...:02/11/22 11:50 ID:NcZ3YHPD
「愛国心」スレは何度も立ち上がるが,回を重ねるごとに議論のレベルが如実に低くなってゆく.
第一,>>1のような立て方ではマトモなレスをする気になれまい.
せめて,中教審の中間答申くらい引用してくれなくては,議論のきっかけすらないではないか?

この板のほかのスレにも共通することだが,最近は低劣な釣り師ばかりが目立つようだ.
この板も終わりだな...

995 :朝まで名無しさん:02/11/22 12:15 ID:cYSqqcCs
>>992
どの国家でも言論に対する批判はあるし、
特定の発言が批判を浴びて発言の当事者が失脚することはあるんだよ。
アメリカのレッドパージ然り。
しかしそのことと、その国が議会制民主主義をとっているかどうかとは
別の話し。戦前の日本に言論弾圧がなかった、なんて言ってなるんじゃないよ。
愛国心を原因とした言論弾圧なんかはなかった、と言っているだけ。
国体の本義と愛国心の弊害とどのような関係があるの?

>>993

当時はファシズムが先端思想だったから日本の指導者にもこれに
あこがれて実現しようとした人間が多かったんだよ。
でも結局、日本では独裁制がなじまず、ファシズムは実現しなかった。
大政翼賛会は当初より有名無実となってしまい、議会は既成政党系の
議員で多数を占められ、戦争中ですら内閣交代が行われていたわけだからね。
神政政治というためには、政策の意思決定に「神意」を根拠とした証拠が
必要だろう。戦前であろうと、日本は議会制の国だし、「神意」で政策を
決めたことなど一度もないだろうよ。




996 :朝まで名無しさん:02/11/22 12:19 ID:fG+eU/+h

・・・頭の悪い院生がおるな。


997 :朝まで名無しさん:02/11/22 12:27 ID:I+/MhGl/
>>995
でも「非国民」なんてことばは
国民に踏絵を踏ませる言葉じゃないかな。
特高もけっこう無実の人間をしょっぴいたらしいし。
どこかにいつも監視の目があるってだけで
りっぱな愛国心を理由にした弾圧だと思う。

「神意の証拠」と言うけど
議会制が生きていたなら、なぜ開戦・終戦のおり
「御前会議」なんてのが開かれたんだ?
立憲君主国家でもありえない話じゃないか。
独裁者によるファシズムという形は取らなかったものの
議会も軍も実質的に天皇に対して責任を負っていたわけだから
一種の擬似ファシズムであったと論じることも出来る。


998 :朝まで名無しさん:02/11/22 12:33 ID:cYSqqcCs
>>997
「非国民」という罪で逮捕された人間がいるの?
無実の罪でしょっぴかれる人間がいるのは現代でも同じこと。
どうも、結論ありきの議論だな。

御前会議は、陸軍、海軍を束ねて統率するシステムのなかった
日本が、最高意志決定の際の箔をつけるための、まあ儀式だね。
天皇が決めたりすることはないんだよ。
終戦の時のみ時局の収拾のために非常の決断をしたということ。

999 :朝まで名無しさん:02/11/22 12:33 ID:cYSqqcCs
結局、愛国心を警戒しているのは
時代遅れの無政府主義者ということで
よろしいか。

1000 :朝まで名無しさん:02/11/22 12:34 ID:cYSqqcCs
そして1000げっと。
すまんな。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

263 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)