5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

愛国心を強制させんじゃねえよ日本政府!!

1 :朝まで名無しさん:02/11/23 00:55 ID:ATje3gPW
恐い恐い・・・ブルブルブル

2 :熊襲 ◆i1dsf7QlIM :02/11/23 01:02 ID:5NhkIvKb


3 :朝まで名無しさん:02/11/23 01:02 ID:UmvVpxWt
なんのこっちゃ?

4 :朝まで名無しさん:02/11/23 01:04 ID:TyX/qvIn
チョンもチャンも大嫌いだが、愛国心を強制されるのも嫌だ。

5 :熊襲 ◆i1dsf7QlIM :02/11/23 01:06 ID:5NhkIvKb
たとえば、北朝鮮拉致は韓国人も起きていた。
そして、ほとんどの日本人はあまり興味がなかった。

しかし、日本人が拉致されたことがはっきりし、何人かが死んでいたことが発覚すると、
日本中が沸き起こった。
地球人類なんていってもそんなもんなんです。実際に。

人間は、同胞に起きたことなら、自分が傷付いたように感じ、
肉体的レベルで怒れる。
それが、同一の文明、文化を共有しているってことなんです。

6 :熊襲 ◆i1dsf7QlIM :02/11/23 01:09 ID:5NhkIvKb
>>4
愛国心は強制されると言うより、最初っからあるものです。
それを素直に認めようと言う運動です。

7 :朝まで名無しさん:02/11/23 01:14 ID:u1LKNJOz
>>6
最初っからあるんだったら、認めるも何もないのでは?
それともいままで認められなかった?

8 :こしみつ(仮)45妄想障害 ◆zzpt3pvQcs :02/11/23 01:16 ID:sLJHzygW
今まで、愛国心をもつと怒り出す日本人がいたのですな

9 :朝まで名無しさん:02/11/23 01:15 ID:FVhIh98E
愛国心を否定することならさんざん強制されましたが、何か?

10 :熊襲 ◆i1dsf7QlIM :02/11/23 01:18 ID:5NhkIvKb
>>7
今まで否定されてタ。
軍国主義的だ何だと。

軍国主義と愛国心は別のもの。軍国主義は何でも利用する。
愛国心に限らない。

たとえば、アメリカが民主主義と自由を訴えて戦争起している。
だからと言って、民主主義を否定する根拠にはならない。

11 :朝まで名無しさん:02/11/23 01:18 ID:u1LKNJOz
>>8>>9
かわいそうに。

12 :朝まで名無しさん:02/11/23 01:18 ID:IBPpV1WX
>>8
またお前か。
誰が怒ってたんだよ。

13 :朝まで名無しさん:02/11/23 01:18 ID:eKD3eUOG
>>8
日本人かどうかは怪しいものです。

14 :朝まで名無しさん:02/11/23 01:20 ID:w+lmLs7C
              ⊆ニ(二(ニニ⊇   ⊆ニ(二(ニニ⊇
        ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
       / ____/_________________ヽ
      ,/ ̄ ̄ ┏━, / ̄ ̄ ̄|| ||. ̄ ̄ ̄ ̄ |||  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄...| |
     ,/ ∧ ∧. i┸i //. ∧ ∧ || / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    _.,/. (・Д・ ) | :::|// (゚Д゚ ) < >>1をむかえにきました
   |/,,,,,へ⊂ ヽ  .//  ,/  ノ/ ||\______________
  ,/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄//|_/ ̄ ̄ ̄|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |~ ゜ ̄゜ ̄ ̄ ̄~~| ̄ ̄   =。|┃       |━━━━━...............|
  |______: |,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|,,,,゜,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|,,,東京精神病院,,,,,[|
 ._|]0::∴:::0::[二二il:]    ,-―-、 ,,|         |       .     [|
 |====== ;...........|  /,  ̄ヽ |~~|.        |  /,  ̄ヽ |     {|
 ヽニ[_]ヾニニヽ''''''|―-|.(※)|':|''''|.''''''''''''''''''''''|''''''''|.(※)|:|'''''''''''''''''/
     ゞゝ三ノ ̄ ̄ ̄ ゞゝ_ノ ̄ ̄ゞゝ三ノ ̄ ̄ ̄ ゞゝ_ノ


15 : :02/11/23 01:22 ID:yPYidx2+
愛国心とは?
大和魂とは?
日本人らしさとは?

16 :朝まで名無しさん:02/11/23 01:22 ID:u1LKNJOz
>>10
だから軍国主義と愛国心と区別して考えられない輩がいたってことでしょ?
だからって愛国心を否定されてたことにはならないじゃない。
あくまで、>>10での説明での話しよ。

17 :熊襲 ◆i1dsf7QlIM :02/11/23 01:25 ID:5NhkIvKb
>>15
愛国心ってのは、権力主体としてのSTATEではなく、
文化的統合体としてのCOUNTRYを軸とした、NATIONを愛すること。

18 :朝まで名無しさん:02/11/23 01:25 ID:IBPpV1WX
愛国心と軍国主義は別だ!
と言っておきながら、軍国主義を否定されると「愛国心を否定された!」とのたまう>>10マンセー!(w

19 :こしみつ(仮)45妄想障害 ◆zzpt3pvQcs :02/11/23 01:25 ID:sLJHzygW
>>12
日教組とかですかな。知らないの?

20 :朝まで名無しさん:02/11/23 01:25 ID:zU/+pgNm
脳内電波で何を言っても無駄.

中教審の中間答申張るくらいしろよ!!!>>1

昨日発売の臭キムで特集やってるぞ.それも張っておけよ.

最近,釣り師のレヴェルが格段に落ちた.

実に詰まらん.

21 :朝まで名無しさん:02/11/23 01:28 ID:IBPpV1WX
>>19
日教組が愛国心を否定したと言う話は、聞いた事がアリマセン。
例を挙げていただければありがたい。

22 :朝まで名無しさん:02/11/23 01:27 ID:w+lmLs7C
              ⊆ニ(二(ニニ⊇   ⊆ニ(二(ニニ⊇
        ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
       / ____/_________________ヽ
      ,/ ̄ ̄ ┏━, / ̄ ̄ ̄|| ||. ̄ ̄ ̄ ̄ |||  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄...| |
     ,/ ∧ ∧. i┸i //. ∧ ∧ || / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    _.,/. (・Д・ ) | :::|// (゚Д゚ ) < >>1をむかえにきました
   |/,,,,,へ⊂ ヽ  .//  ,/  ノ/ ||\______________
  ,/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄//|_/ ̄ ̄ ̄|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |~ ゜ ̄゜ ̄ ̄ ̄~~| ̄ ̄   =。|┃       |━━━━━...............|
  |______: |,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|,,,,゜,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|,,,東京精神病院,,,,,[|
 ._|]0::∴:::0::[二二il:]    ,-―-、 ,,|         |       .     [|
 |====== ;...........|  /,  ̄ヽ |~~|.        |  /,  ̄ヽ |     {|
 ヽニ[_]ヾニニヽ''''''|―-|.(※)|':|''''|.''''''''''''''''''''''|''''''''|.(※)|:|'''''''''''''''''/
     ゞゝ三ノ ̄ ̄ ̄ ゞゝ_ノ ̄ ̄ゞゝ三ノ ̄ ̄ ̄ ゞゝ_ノ


23 :熊襲 ◆i1dsf7QlIM :02/11/23 01:27 ID:5NhkIvKb
>>16
>だから軍国主義と愛国心と区別して考えられない輩がいたってことでしょ?
それは戦後民主主義の人たちを言ってるの?
当時は戦国時代みたいなものだったし、世界中どこだって、
アメリカでさえ軍国主義だったからしょうがないんじゃないかな?

24 :熊襲 ◆i1dsf7QlIM :02/11/23 01:29 ID:5NhkIvKb
>>18
>軍国主義を否定されると「愛国心を否定された!」とのたまう>>10マンセー!(w
別に、そんなことはないんだが。

25 :熊襲 ◆i1dsf7QlIM :02/11/23 01:32 ID:5NhkIvKb
>>21
卒業式でわざわざ国旗をおろすと言う事件。

26 :熊襲 ◆i1dsf7QlIM :02/11/23 01:33 ID:5NhkIvKb
愛国心の元で、技術革新にいそしむのもいいし、サッカーでもいいし。
軍国主義に限られない。

27 :朝まで名無しさん:02/11/23 01:31 ID:u1LKNJOz
>>23
e?
今の話してんでしょ?
ちがうの?

28 :朝まで名無しさん:02/11/23 01:33 ID:IBPpV1WX
>>25
なんでそれが愛国心の否定になるの?
日の丸の否定に過ぎないだろう。
全ての事件を網羅したわけではないが、大抵のやつは
「国旗としてふさわしくない日の丸を、卒業式で掲げるべきではない」
などとコメントしていたはずだぞ。

29 :熊襲 ◆i1dsf7QlIM :02/11/23 01:42 ID:5NhkIvKb
>>27
つまりさ、愛国心と軍国主義が結びついた時代もあったけど、それは、時代のせいであって、
愛国心の必然ではないと言うこと。
>>28
なんで相応しくないと、彼らは主張してるの?

30 :朝まで名無しさん:02/11/23 01:43 ID:f390Wrh7
そもそも本当に日本が嫌いなら教師になって次代を担う子供を育てよう
なんて思わないよ。

31 :熊襲 ◆i1dsf7QlIM :02/11/23 01:44 ID:5NhkIvKb
>>28
少なくとも、社民党の連中は愛国心がないけどね。
そのおかげで、拉致被害者が出たわけだ。

結局、愛国心がないやつらが殺人を犯しているわけなんだね。

32 :朝まで名無しさん:02/11/23 01:45 ID:IBPpV1WX
>>29
全ての意見を代表するものではないが、戦時の軍国主義的思想を象徴するものと考えているのであろうな。

33 :朝まで名無しさん:02/11/23 01:46 ID:u1LKNJOz
>>29
だから、そのことと愛国心が今まで否定されてたことと、どう関係があるの?

34 :熊襲 ◆i1dsf7QlIM :02/11/23 01:48 ID:5NhkIvKb
>>30
社会主義に子供を洗脳しようとしているの。
ロシア革命をいかに賛美してることか。
あと、中国の共産主義。
>>32
日の丸はWW2以前からあったのに?

35 :朝まで名無しさん:02/11/23 01:48 ID:IBPpV1WX
>>31
愛国心のなさと、拉致被害者が出た事と、何の関係があるのかね。

36 :熊襲 ◆i1dsf7QlIM :02/11/23 01:50 ID:5NhkIvKb
>>33
「軍国主義になるから、愛国心は駄目」って教えてきたってことです。

37 :朝まで名無しさん:02/11/23 01:50 ID:IBPpV1WX
>>34
じゃあ、戦前・戦後の軍国主義の象徴、と訂正して置こう。
俺は別に、卒業式で引き釣り下ろした覚えも無いし、君が代を否定するものではないから、詳しくは答えられないぞ。

38 :朝まで名無しさん:02/11/23 01:51 ID:Dj6hcty+

財源が尽きたので失業給付ももう出ないけど
愛国心は持ってくれ。

39 :朝まで名無しさん:02/11/23 01:53 ID:f390Wrh7
>>34
そんな風に洗脳された子供なんて見たこと無いぞ。あんたの脳内だけだろ。

40 :朝まで名無しさん:02/11/23 01:53 ID:erFyxnUi
>>35
正確に言うと、拉致されていた被害者が犠牲になった、ですね。

41 :朝まで名無しさん:02/11/23 01:52 ID:IBPpV1WX
>>36
それは、軍国主義に繋がる愛国心を否定しているのであって、
愛国心そのものを否定するものではない。

42 :朝まで名無しさん:02/11/23 01:55 ID:yjNjrqJm
軍国主義=政府を愛する
愛国主義=民族を愛する
でどうだろう

43 :熊襲 ◆i1dsf7QlIM :02/11/23 01:55 ID:5NhkIvKb
>>35
北朝鮮に協力したってこと。

同胞が悲惨な目にあっても助けようとするより、逆に庇ってきたんです。
拉致被害者が、家族宛に手紙を書いたら、家族がその事を社会党(現在社民党)
にしらせます。悲惨な状況だから、何とか助けてくれと。

しかし、彼らは逆にそれを北朝鮮に知らせ、自分達はその情報を握りつぶしました。
その拉致被害者が死んだ日付は、その後まもなくでした。

44 :朝まで名無しさん:02/11/23 01:56 ID:u1LKNJOz
>>36
そりゃ、極々一部の教育じゃないの?
そんな教育が体制だったら今頃、「軍国主義になるから、愛国心は駄目」っていう思想が一般的になってるハズじゃない。
そんなの身近には見当たらないな〜。


45 :朝まで名無しさん:02/11/23 01:55 ID:IBPpV1WX
>>36
それは、軍国主義に繋がる愛国心を否定しているのであって、
愛国心そのものを否定するものではない。

46 :朝まで名無しさん:02/11/23 01:56 ID:IBPpV1WX
>>40
犠牲になったことと、愛国心と何の関係が・・・

47 :朝まで名無しさん:02/11/23 01:58 ID:erFyxnUi
>>42
朝鮮でもそうだけど、一民族一国家ではないから…
やはり愛国は愛国でしょう。

48 :朝まで名無しさん:02/11/23 02:00 ID:IBPpV1WX
>>43
それはシャミン党に愛国心が無かったためではなく、
日本が、北朝鮮に謝罪・賠償し、親密な関係を築くべきと考えた、
シャミン党なりの愛国心の現われとも考えられるな。

49 :朝まで名無しさん:02/11/23 02:01 ID:Y61ag0RY
>>46
一から説明しないとダメですか。
石岡さんから極秘で日本の家族に来た手紙を、家族が社会党(当時)に持っていったところ、社会党がただちに朝鮮総連に通報したのです。
朝鮮総連に伝えれば本国に伝わり、拉致被害者がどのようなことになるのかは当然わかっていたはずです。

50 :朝まで名無しさん:02/11/23 02:01 ID:u1LKNJOz
>>45
「軍国主義に繋がる愛国心」
それがどういうものか説明したいんだよな。
そもそも、軍国主義に繋がる愛国心なんてものは、もはや愛国心ではないとしたほうが都合がいいようにも思う。

51 :朝まで名無しさん:02/11/23 02:01 ID:f390Wrh7
皇族って相変わらず土葬だっけ?

52 :熊襲 ◆i1dsf7QlIM :02/11/23 02:03 ID:5NhkIvKb
>>37
訂正したって関係ない。日本はWW2前までは民主主義国家だったし。
普通選挙はイギリスにそれほど遅れてなかったわけで。
女性に選挙権がないのは徴兵制だったからで、
現在のスイスも同じ理由で女性にないし。
>>41>>44
じゃあ、愛国心そのものは大丈夫って意味?

53 :熊襲 ◆i1dsf7QlIM :02/11/23 02:04 ID:5NhkIvKb
>>39
自分が見てないものは存在しないと?ばか?

54 :熊襲 ◆i1dsf7QlIM :02/11/23 02:06 ID:5NhkIvKb
>>48
それと国民を引き渡すのと何の関係が?そんなわけないだろ。と一言。

55 :朝まで名無しさん:02/11/23 02:08 ID:IBPpV1WX
>>52
なんだか、重くて議論が錯綜しているような気がする。
ここで、いくつかはっきりさせておくと、


・日本の当時の実態がどうとかを議論するつもりはない。
・日本の当時の実態についての考察は、俺のものではなく、大抵の日の丸反対派の意見(だと思う。)であって、俺の意見ではない。


・日の丸反対派は、上述の日の丸認識に基いて、日の丸排除を叫ぶ
・それは、日の丸を排除する事が、日本にとって有益であると考えているからだ。

結論
・したがって、日の丸排除は、愛国心に基いて行われているものであり、愛国心が無いから日の丸を引き摺り下ろすと言うのは見当違いである。

この結論に文句あるかね?

56 : :02/11/23 02:08 ID:Rbiqg4LG
愛国心は守るべきもの、それは何か?女性だよ。といってみるテスト

57 :44:02/11/23 02:09 ID:u1LKNJOz
>>52
私は愛国心、大賛成よ。
ただし、その愛国心は自分で考えたいのだよ。
「これが愛国心だ」なんて提示されるのは、まっぴらごめん。

58 :朝まで名無しさん:02/11/23 02:10 ID:Y61ag0RY
>>55
それは、日の丸を排除する事が、日本にとって有益であると考えているからだ。

どこをどうしたらそう考えられるのでしょうか?



59 :朝まで名無しさん:02/11/23 02:10 ID:IBPpV1WX
>>54
愛国心は、いろんな行動に結びつき、いろんな結果を生むものなのさ。

日本について無関心、あるいは嫌いで出て行くとかいうのとは違うのだよ。

60 :朝まで名無しさん:02/11/23 02:12 ID:IBPpV1WX
>>58
わかんねーやつだな。

>戦時の軍国主義的思想を象徴するものと考えているのであろうな。

但し、これは俺の意見ではなく、日の丸引き摺り下ろしの首謀者の意見である。
俺に文句を言われても困る。

61 :朝まで名無しさん:02/11/23 02:14 ID:T91by4Xc
>>48
釣りだとは思うが

>シャミン党なりの愛国心の現われとも考えられるな。

49の言うようにそれは御注進してるだけ。
そんなのは愛国心とは言わない強いて言えば売国心か?

貴方風に言うと
なんでそれが愛国心の現われになるの?



62 :朝まで名無しさん:02/11/23 02:14 ID:euEyfjro
>>56
浅すぎ。


63 : :02/11/23 02:15 ID:Rbiqg4LG
工 作 員 必 死 だ な 

64 :朝まで名無しさん:02/11/23 02:15 ID:Y61ag0RY
>>60
戦時の軍国主義的思想を象徴するものと考えているとして、それを引き摺り卸すことが国益になるとは到底思えない。
逆説にもならないだろう。
そんなものまで愛国心になってしまうのなら、国益など見出すことができなくなる。

65 :朝まで名無しさん:02/11/23 02:17 ID:IBPpV1WX
>>61
シャミン党は、北朝鮮と親密にする事が、日本のためにいいと考えているからさ。
「日本のためにいい」と考えて行うことは、すなわち愛国心に基く行為であると言える。

アホが多いので、釘をさしておくが、俺は北朝鮮と親密にしても日本のためにはならないと思っているぞ。

66 :熊襲 ◆i1dsf7QlIM :02/11/23 02:18 ID:5NhkIvKb
>>55
そうか、わかった。
>・それは、日の丸を排除する事が、日本にとって有益であると考えているからだ。
これの説明プリーズ。
>>57
良くわからないんだが。愛国心は愛国心。
提示されたものが違うと思うのなら、反対意見を言えばいいのでは?

67 : :02/11/23 02:18 ID:90G8u/8t
青 年 部 必 死 だ な

68 :朝まで名無しさん:02/11/23 02:18 ID:IBPpV1WX
>>64
だから、俺に文句を言うな。
日の丸否定が国益になるかどうかは、どっかほかで議論してくれ。
しかるべき相手のいるところでな。
俺は日の丸否定派ではないので、相手にはならないぞ。

もっとも、その手の議論で決着がついたためしがないのだがな(w

69 :熊襲 ◆i1dsf7QlIM :02/11/23 02:21 ID:5NhkIvKb
>>59
居座って、内部から協力してるだけ。やつらは社会主義万歳なの。
>>60
だから軍国主義になる前から日の丸。だから軍国主義と日の丸は無関係。
だから、彼らの言い分でたらめで、愛国心の排除が正解。

70 :朝まで名無しさん:02/11/23 02:21 ID:Y61ag0RY
>>65
例え自分達はそう信じて行動しているとしても、それが正常な判断能力を持つ人ならば、国のためにならないと気づくような行動ならば愛国心に基づくものとして許容できない。
カルトがメチャクチャな治療法で信者を殺すのと同様だ。

71 :熊襲 ◆i1dsf7QlIM :02/11/23 02:23 ID:5NhkIvKb
>>68
つまりさ、「日教組が愛国心排除をしている」って話しなわけ。
で、彼らの言い訳がいま否定された→排除に決まってるだろ。
ってこと。


72 :朝まで名無しさん:02/11/23 02:23 ID:IBPpV1WX
>>69
お前も物分かりの悪いやつだな。
国を思っての行為はすべて、愛国心に基く行為だと言っているのだ。

いい加減、わかれ。

73 :熊襲 ◆i1dsf7QlIM :02/11/23 02:25 ID:5NhkIvKb
>>65
>シャミン党は、北朝鮮と親密にする事が、日本のためにいいと考えているからさ。
ただ単に便宜を図ってやってるだけ。

74 :朝まで名無しさん:02/11/23 02:26 ID:IBPpV1WX
>>70
お前が許容しようが許容しまいが関係ない。
しかし、その行為をした人の愛国心の存在まで否定する事は出来ない。

愛国心のために、人を殺すやつもいるんだからさ。

75 :朝まで名無しさん:02/11/23 02:27 ID:IBPpV1WX
>>71
だから、日の丸を下ろすのは、日の丸の否定に基く行為であって、
愛国心の否定に基く行為ではないと言っているんだよ。

もう、いい加減、ウンザリしてきたぞ。低脳野郎。

76 :朝まで名無しさん:02/11/23 02:27 ID:risSlDXo
>>74
だからそれは愛国心に基づく行動と評価できない。
明らかに国益にならない行動は最早「愛国心」とは関係ない。

77 :朝まで名無しさん:02/11/23 02:28 ID:IBPpV1WX
>>73
便宜を図るのも、社会主義体勢を作ろうとするのも、日本のためだと思っているのだろう。

78 :熊襲 ◆i1dsf7QlIM :02/11/23 02:29 ID:5NhkIvKb
>>72
ただの便宜。
北朝鮮は日本の政治家を買収してるの。
金丸が逮捕されたとき、自宅から北朝鮮製の金塊がいっぱい出てきた。

他には、日本人拉致の容疑者を釈放要求した土井とか、
北朝鮮コメ支援の主導となった野中。

おまけ
1997年10月23日に東京で行われた祝賀宴の出席者です。(1997/10/28 朝鮮新報より)

・野中広務(自民党幹事長代理)    ・土井たか子(社民党党首)
・鳩山由紀夫(民主党幹事長)     ・中山太郎(自民党外交調査会会長)
・伊藤茂(社民党幹事長)       ・堂本暁子(新党さきがけ議員団座長)
・石井一(新進党幹事長代理)     ・久保亘(民主改革連合最高顧問)
・矢田部理(新社会党委員長)     ・林義郎(元蔵相)

谷洋一、久野統一郎、馳浩、上原康助、大脇雅子、田英夫、清水澄子、中西績介、
海江田万里、大畠章宏、肥田美代子、金田誠一、山元勉、梶原敬義、
伊東忠治、山崎力、鈴木正孝、坂上富男、武田邦太郎、細川律夫、常田享詳
↑諸氏をはじめとする国会議員

鈴木二郎(日朝国交正常化促進国民フォーラム代表委員)、森田三男(創価大学教授)、
三潴信邦(筑波大学名誉教授)、前田哲男(東京国際大学教授)、田辺誠(AFM代表)
津和慶子(日本婦人会議議長)、尾上健一(チュチェ思想国際研究所事務局長)
若林?(朝鮮統一支持日本委員会事務局長)、多々良純(日朝文化交流協会副理事長)、
竪山利文(元連合会長)、花輪不二男(チュチェ思想研究会全国連絡協議会事務局長)

中小路清雄(日朝学術教育交流協会会長)、近藤龍夫(朝日イブニングニュース社長)
滋野武(NHK報道局長)、石川一彦(日本テレビ報道局長)、三辺吉彦(TBS報道局長)
早川洋(テレビ朝日報道局長)、渡辺一彦(テレビ東京報道局長)


79 :朝まで名無しさん:02/11/23 02:29 ID:IBPpV1WX
>>76
だから、お前に愛国心の何たるかを評価する事なんか出来ないんだよ。
愛国心にはいろんな形がある。
特定の団体や宗教や思想や国旗やに結びつくものではない。

80 :朝まで名無しさん:02/11/23 02:29 ID:risSlDXo
逆に言えば、どんなものも「愛国心」として許容してしまうことで、愛国心のために人を殺すなんてことが起こるんじゃないのか?
そうだとすれば、「正しい愛国心」を教えることが必要ということになると思うのだが。

81 : :02/11/23 02:31 ID:Rbiqg4LG
青年部たまには息継ぎしろ

82 :朝まで名無しさん:02/11/23 02:32 ID:IBPpV1WX
>>80
正しい愛国心など、分かるわけはない。
個人が判断するしかなかろう。
よって、学校で教えるべき筋合いのものではない。

83 :熊襲 ◆i1dsf7QlIM :02/11/23 02:32 ID:5NhkIvKb
>>74
彼らは、他国に便宜を図っていただけ。自分の私的利益になるから。
>>75
だから、日本国旗と軍国主義は結びつかないの。
そいつらが、非難を恐れてでっち上げただけ。

鵜呑みにするなよ。
自分でさえ納得できない理屈に、なんで本気でいってると信じ込めるかな?

84 :朝まで名無しさん:02/11/23 02:33 ID:IBPpV1WX
なんだかわけが分からんぞ。
お前ら、一息ついてから、レスしてくれ。
同じ答えを繰り返すのは疲れる。

85 :熊襲 ◆i1dsf7QlIM :02/11/23 02:33 ID:5NhkIvKb
>>77
違います。だって、社会主義になった国がどうなってるかを知ってるんだから。
日本のためにならないことは知ってるはず。

86 :朝まで名無しさん:02/11/23 02:35 ID:risSlDXo
>>82
道徳心だって、教えないと子供はわからない。
正しい愛国心など存在しないはずだと言うなら、わかる範囲で教えれば良いのだ。
道徳教育と同様。
それを放棄するのは責任の放棄だ。

87 :朝まで名無しさん:02/11/23 02:35 ID:IBPpV1WX
>>86
愛国心で分かる範囲なんて無い。

88 :朝まで名無しさん:02/11/23 02:36 ID:IBPpV1WX
>>85
そんな愚痴はシャミン党に言ってくれ。

89 :朝まで名無しさん:02/11/23 02:36 ID:eKD3eUOG
社民党に理解を示す時点で、あんたの考え方は間違ってます。

90 :朝まで名無しさん:02/11/23 02:36 ID:u1LKNJOz
>>86
それは今でも教えてるだろ。ちゃう?

91 :朝まで名無しさん:02/11/23 02:36 ID:risSlDXo
>>87
根拠もなく言いたいことだけ言うな。

92 :朝まで名無しさん:02/11/23 02:37 ID:IBPpV1WX
>>89
俺は、シャミン党の政策、行動に理解を示しているわけではない。
他の党が愛国心に基いて行動しているとするならば、シャミン党も同じくだと言っているだけだ。

93 :熊襲 ◆i1dsf7QlIM :02/11/23 02:37 ID:5NhkIvKb
彼らは、ただたんに社会主義への憧れと、自己の利益に走ってるに過ぎない。

社会主義が日本の国益にならないことは知っている。
なぜなら社会主義国はみんなひどいことになっているんだから。

ついでに、あなたが>>82どんなものを愛国心と考えるかは知らないが、
愛国心は愛国心として最初っからある。
長い年月をかけて蓄積されてきたものだから。

94 :朝まで名無しさん:02/11/23 02:38 ID:IBPpV1WX
>>91
根拠は、愛国心の多様性が現に存在している事である。
お前は根拠があって、「分かる範囲で」などと言っているのだろうな。

95 :朝まで名無しさん:02/11/23 02:38 ID:f390Wrh7
>>85
そうそう、社会主義なんて物は大失敗でしたね。
それとやたら忠君愛国を国民に強要したどっかの国も失敗しましたね。
結局思想崇拝や個人崇拝は破綻するもんなんですな。

96 :朝まで名無しさん:02/11/23 02:38 ID:u1LKNJOz
>>91
おいおい、そもそも考え方の議論だ。
根拠があるわけないだろ。

97 :朝まで名無しさん:02/11/23 02:39 ID:eKD3eUOG
>>92
では、愛国心にも正しいものと間違えているものがある
ということですね。

98 :朝まで名無しさん:02/11/23 02:39 ID:4p5YSxAq
>>IBPpV1WX
スレを読む限り貴方以外は「愛国心」の概念はほぼ一致していると思われ。
そもそもスレタイからして人を殺していい愛国心を強制しているとは考えられない。

たぶん参加者がもっと多くても結果は同じ。
それでも他を低能扱いできる自信はあるか?

深夜まで楽しませて下さったことには感謝するが。




99 :熊襲 ◆i1dsf7QlIM :02/11/23 02:39 ID:5NhkIvKb
>>87
違う。社民は愛国心でやってるんじゃないって事。
愛国心ゆえに。なんていう理屈は間違ってるってことだ。

100 :熊襲 ◆i1dsf7QlIM :02/11/23 02:40 ID:5NhkIvKb
>>99を訂正。
>>88
違う。社民は愛国心でやってるんじゃないって事。
愛国心ゆえに。なんていう理屈は間違ってるってことだ。

101 :朝まで名無しさん:02/11/23 02:40 ID:IBPpV1WX
>>97
愛国心に間違いも正しいもない。
愛国心の現われとしての行為に間違いが生じるのだ。

102 :熊襲 ◆i1dsf7QlIM :02/11/23 02:41 ID:5NhkIvKb
>>90
ちゃう。明確に盛り込まれてナカタ。

103 :朝まで名無しさん:02/11/23 02:42 ID:u1LKNJOz
>>99
それはわからないことだ。
どうにでも捉えられる。
自民党が愛国心でやってるんじゃないって言うのとおなじことだ。

104 :熊襲 ◆i1dsf7QlIM :02/11/23 02:42 ID:5NhkIvKb
>>92
>他の党が愛国心に基いて行動しているとするならば、シャミン党も同じくだと言っているだけだ

違うってば。

105 :朝まで名無しさん:02/11/23 02:42 ID:IBPpV1WX
>>98
愛国心は、人を殺す事も許容することがある。
テロだの戦争だのを見てみなさい。

106 :朝まで名無しさん:02/11/23 02:42 ID:eKD3eUOG
>>101
日本人のいう事よりも、北朝鮮の言うことを信じることも
愛国心の現われですか?

107 :朝まで名無しさん:02/11/23 02:43 ID:IBPpV1WX
>>100
それなら、他の党も同じだろう。

108 :朝まで名無しさん:02/11/23 02:43 ID:fEqDpObD
少しはソースかけて議論しろや.
馬鹿すぎるにもほどがあるぞ.
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/4759/inyou.html
http://www.jcj.gr.jp/movement.html
http://www.kcn.ne.jp/~jjj/hk/news/news-7.htm
http://www.hyogo-kokyoso.com/infobox/messages/94.shtml
http://www.sankei.co.jp/databox/kyoiku/etc/021115-3etc.html

109 :熊襲 ◆i1dsf7QlIM :02/11/23 02:43 ID:5NhkIvKb
>>94
>根拠は、愛国心の多様性が現に存在している事である。
どこに?
あなたの「愛国心」とはどんなもの?

110 :朝まで名無しさん:02/11/23 02:44 ID:IBPpV1WX
>>106
もちろん、愛国心の現われでありうる。

111 :朝まで名無しさん:02/11/23 02:44 ID:u1LKNJOz
>>102
「明確に」というのがわからないな。おれには。

112 :朝まで名無しさん:02/11/23 02:44 ID:vGAqrIsy

このスレッドは天才チンパンジー「アイちゃん」が
言語訓練のために立てたものです。

アイと研究員とのやり取りに利用するスレッドなので、
関係者以外は書きこまないで下さい。

                  京都大学霊長類研究所


113 :熊襲 ◆i1dsf7QlIM :02/11/23 02:46 ID:5NhkIvKb
>>95
個人崇拝?戦前の日本を言いたいのか?
とりあえずその当時はそれが正解か否かはまだわからなかった。

それに対して、社民はそれが失敗である子pとをわかった上で活動してる。
だから愛国心ゆえではない。

わかったか?

114 :朝まで名無しさん:02/11/23 02:46 ID:IBPpV1WX
>>109
国を愛する事だろう(w
俺は君が代は嫌いだが、日本は好きだよ!

115 :タクアン ◆QAOa8BBFcA :02/11/23 02:46 ID:bF6WbKLI
2スレ目ですな。
まったく同じタイトルのスレが、前にも立ってましたが……

愛国心を強制させんじゃねえよ日本政府!!!
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/news2/1037820513/

結局、君が代、日の丸法案とまったくかわらんのな。
日本人として当たり前の事を、いちいち法律で指定しなきゃいけないってのは、
国として恥ずかしい事だ。

日本が何故、どんどん他国に抜かれて凋落して行っているのか…
その原因は、愛国心を否定した今までの教育により「日本の為に命を(人生を)賭ける人」が明らかに他国より少ないからです。

日本丸の漕ぎ手が少ないわけですから、他国に抜かれるのは当たり前でしょう。
貿易摩擦、領土問題、環境保護、インフラ整備、国防、外交戦略…
どれ一つ取ってみても、自治体や民間レベルで対応できる問題ではない。
国家という枠で、力を合わせなければ国が良くなるハズもない。

それなのに、緊急事態であっても国家権力に反対する事を存在意義にしている人が居る。
オウムの宗教テロリストに対して、不当逮捕?人権?マスコミも学者も非常事態に何寝ぼけてるんだ。
これは完璧に無責任な事です、テロ対策すらできない国に政治が出来るわけも無い。
国際的に信頼されるわけもなく、国が弱くなるのは当然です。
テロを容認して言論の自由が守れるのか?全員殺されて終わりですよ。

今も、目前に北朝鮮テロ国家の影がせまっています。
中国という侵略国家も、台湾を占領して日本の石油を支配しようとしています。
これに対抗するには、やはり「日本の為に命を(人生を)賭ける人が増えなければ不可能です。

116 :熊襲 ◆i1dsf7QlIM :02/11/23 02:48 ID:5NhkIvKb
>>105
許容するのと、同胞を無意味に相手国に差し出すのとは違う。
おわかりか?

117 :朝まで名無しさん:02/11/23 02:48 ID:IBPpV1WX
>>113
それはシャミン党のアホさを表わすのかも知らんが、必ずしも愛国心の存在を否定するものではないな。

要するに愛国心を特定の思想や行動に結び付けるのがインチキ。
愛するが故に殺すということもあるのだからな。

118 :朝まで名無しさん:02/11/23 02:49 ID:MpntR6oq
>>115
pu

119 :朝まで名無しさん:02/11/23 02:50 ID:IBPpV1WX
>>116
無意味に差し出すわけがないだろう(w
差し出すと言うアクションには何らかの思惑があるはずだ。
その程度の事も分からん基地外は、俺が許容してやるから氏ね。
つまり、逝ってよしってことだ。

120 :朝まで名無しさん:02/11/23 02:50 ID:f390Wrh7
>>113
でも今にしてみれば忠君愛国は失敗でしたとわかってるだろ。
あとこんな夜中に必死こいて社民たたきしてるけど、あんな党はほっといても
つぶれるから安心しなさい。

121 :朝まで名無しさん:02/11/23 02:50 ID:u1LKNJOz
熊襲 ◆i1dsf7QlIM 殿
君は愛国心を明確に教育しないと、この国は進むべき方向を間違って、社民党みたいな思想の国になってしまうと言いたいの?

122 :朝まで名無しさん:02/11/23 02:51 ID:IBPpV1WX
>>115
お前は、前スレで突っ込まれて反論できなかったレスを、はずかしげもなくコピペしてくるとは、相当の恥知らずですね(w

123 :朝まで名無しさん:02/11/23 02:51 ID:Fu3Xj0rD
>>115
随分危険な意見だな…
小林よしのり系右と見た

124 :朝まで名無しさん:02/11/23 02:52 ID:risSlDXo
>>119
もしそう思うのなら、その「思惑」こそが公益に適う行動をしようとする意思=愛国心だな。
俺は単なる純粋なスパイ行為だと思ってるが。

125 :朝まで名無しさん:02/11/23 02:52 ID:IBPpV1WX
お前らも、生長信者の愛国心は認めざるをえまい。
いくら行動がへんちくりんでもな。

126 :朝まで名無しさん:02/11/23 02:52 ID:MpntR6oq
>>120
hagedo-

127 :熊襲 ◆i1dsf7QlIM :02/11/23 02:53 ID:5NhkIvKb
>>114
そっか。
じゃあ、あなたは、
自国民を批正にした社民党は許せる?許せない?

128 :朝まで名無しさん:02/11/23 02:54 ID:IBPpV1WX
愛国心はもろ刃の剣。
愛国心の無い無関心なやつの方が危険はない。

愛せなければ通過せよ。

129 :熊襲 ◆i1dsf7QlIM :02/11/23 02:54 ID:5NhkIvKb
>>117
>それはシャミン党のアホさを表わすのかも知らんが、必ずしも愛国心の存在を否定するものではないな。
あほってのは、わざとじゃないバヤイをいうの。

130 :熊襲 ◆i1dsf7QlIM :02/11/23 02:59 ID:5NhkIvKb
>>119
>差し出すと言うアクションには何らかの思惑があるはずだ。
何の思惑?おっと、やつらじゃなきゃわからないは駄目だぞ?
>>120
>あとこんな夜中に必死こいて社民たたきしてるけど、
いや、愛国心がこないと、自分の利益のためにこういうことするやつが出るぞ。ってこと。
>>121
他の危険な外国と手を組んで、国民の生命を脅かす存在が出てくるってことだ。

131 :朝まで名無しさん:02/11/23 02:59 ID:u1LKNJOz
>>129
君のような思想が、北朝鮮などの全体主義思想に近いのではないかい?

132 :朝まで名無しさん:02/11/23 02:59 ID:IBPpV1WX
じゃあこれ以上の反論もなさそうなので、以下を結論とする。

・愛国心は特定の思想、行為と結びつくものではない
・したがって、学校で教える事は不可能であり、適切ではない

以上。
じゃあな。

133 :熊襲 ◆i1dsf7QlIM :02/11/23 03:00 ID:5NhkIvKb
>>128
>愛国心の無い無関心なやつの方が危険はない。
だから社民党。
愛国心のないやつほど危険なものはない。

134 :朝まで名無しさん:02/11/23 03:02 ID:NI6JUFGe
アジア侵略の背景にある危険思想を復活させるなんて。
私たち市民は絶対に許しませんよ!!

   侵略の象徴=君が代斉唱は、替え歌で妨害しましょう!!

【日の丸・君が代粉砕】原子力資料情報室 成田空港反対派の闘争の拡がり

「日の丸・君が代」の強制に反対する不服従運動を呼びかけ、
その意思表示をしてゆこうという「呼びかけ文」が発表されました。
多くの方がたのご賛同をお願いいたします。

意思表示には、いろいろなやり方やレベルがあるでしょう。
起立しない、歌わない、以外にも、口は動かさない、あるいは憲法第一八条、
一九条、二〇条などを唱える、替え歌をうたう、などなど。
   −−−−呼びかけ人−−−−
原子力資料情報室 前・最高指導者 高木仁三郎(自称:市民科学者)ほか
http://www.jca.apc.org/~yyoffice/shimin19fufukujuu-yobikake.htm
   ●原子力資料情報室ってどうよ? http://science.2ch.net/test/read.cgi/atom/1015304146/

135 :熊襲 ◆i1dsf7QlIM :02/11/23 03:02 ID:5NhkIvKb
>>131
近かネエ。
>>132
出ました勝利宣言。
>・愛国心は特定の思想、行為と結びつくものではない
だから、国民を誘拐して差し出して語法日を貰っても愛国心ってわけだな?w

136 :朝まで名無しさん:02/11/23 03:02 ID:yjNjrqJm
愛国心とは自分の所属する組織を愛し利益を守ろうとすること
(組織をどのスケールで把握するかにもよる)であり、
軍国主義では組織のリーダーが愛国心を持たない人の存在を認めない
ところが問題なわけだが、愛国心を持たせるべく行動すること自体は
問題はない。

137 :朝まで名無しさん:02/11/23 03:03 ID:u1LKNJOz
>>130
ということは、愛国心を教育しなかったから社民党みたいな悪党が出てきたってことか?
すると、愛国心を教育すれば
「他の危険な外国と手を組んで、国民の生命を脅かす存在が出ない」ってことになるのか?
そんなバカな。

138 :熊襲 ◆i1dsf7QlIM :02/11/23 03:04 ID:5NhkIvKb
>>134
国旗や国家を否定して(軍国主義とは無関係なのに)
それで愛国心を否定してないってのは無理がありますよね。

>>137
すくなくなるだろ。
なにが「そんなバナナ」なの?

139 :熊襲 ◆i1dsf7QlIM :02/11/23 03:06 ID:5NhkIvKb
>>134
国旗や国家を否定して(軍国主義とは無関係なのに)
それで愛国心を否定してないってのは無理がありますよね。

>>137
すくなくなるだろ。
なにが「そんなばかな」なの?

140 :朝まで名無しさん:02/11/23 03:08 ID:u1LKNJOz
>>138
すくなくなるとは思えないな。

141 :熊襲 ◆i1dsf7QlIM :02/11/23 03:09 ID:5NhkIvKb
>>140
少なくとも戦前の日本じゃいなかったな。
おやすみ。

142 :朝まで名無しさん:02/11/23 03:12 ID:u1LKNJOz
ふむ、自分の発想が間違いで、意地張ってただけだと自覚していると思われる。

143 :朝まで名無しさん:02/11/23 03:12 ID:Fu3Xj0rD
教育改革をずっと見てきてるものなのですが
愛国心をやしなうと教育基本法に盛り込む意図とは
私達が自由である為には他のものとの共生の間を果たす
公を守らなければならない。その為、公共の精神を養うため
その方向へ文科省もすすんでいるんですね。
その背景には戦後の経済を中心として一元化された価値観が
特にバブル以降崩れ、人々の多様性がまして、その中には
自由なら他人を侵害しても自由的な人まで増えてしまう。
それに対応するための愛国心なんですわな。

144 :朝まで名無しさん:02/11/23 03:13 ID:f390Wrh7
>>141
戦前の教育が失敗だったことは認めたがらないようだな。

145 :朝まで名無しさん:02/11/23 03:15 ID:Dj6hcty+

>>141
20年も生きていない厨房が戦前とはこれいかに?

146 :朝まで名無しさん:02/11/23 03:16 ID:Dj6hcty+
 
単純に社会保障破綻対策だと思われ

147 :朝まで名無しさん:02/11/23 03:17 ID:w9xEvDAt
>>141には
(プ
これで十分だろう。

>>143
だったら、公共の精神とでもスレ。
愛国心はまた別もんだろう。

148 :朝まで名無しさん:02/11/23 03:18 ID:u1LKNJOz
>>143
それはあくまで公共の精神であって、それを養うために愛国心と結び付けるにはかなり無理があると私なんぞは思うわけです。
公共の精神などというものは、私やあなたが北朝鮮に行っても必要とされるものでしょうから。

149 :朝まで名無しさん:02/11/23 03:21 ID:w9xEvDAt
愛国心は、ムズイな。

国を奇麗に保つため、ごみを捨てるな・・・・これに異論はないよな?
国の環境のためにダムは造るな・・・・だったら異論はあるんだよな。

150 :朝まで名無しさん:02/11/23 03:22 ID:f390Wrh7
146>>
禿銅。国家財政が破綻しても国はちーとも悪くありません、そんなこと考える
ひまがあったら、自分がお国のために何ができるか考えなさい、という誘導だろ。

151 :朝まで名無しさん:02/11/23 03:25 ID:u1LKNJOz
>>150
もし仮にそんな策略だったとしたら、それを発想した人はよっぽどシーラカンスみたいな人だったんだろうね。

152 :朝まで名無しさん:02/11/23 03:27 ID:ap6XvvN+
結局、愛国心!とうるさい人たちは、天皇を中心とした日本(帝)国を愛せ、
という特殊なメッセージを、広義の愛国心という言葉にくるんで
無理に飲ませようとしてるんだねえ。

153 :朝まで名無しさん:02/11/23 03:28 ID:u1LKNJOz
愛国心の教育を声だかに叫ぶ人は、基本的に民主主義がキライな人種なのではないだろうか?

154 :朝まで名無しさん:02/11/23 03:28 ID:f390Wrh7
なんだかんだいって日本の精神的な破綻よりも、経済的な破綻のほうが
早そうだな。

155 :朝まで名無しさん:02/11/23 03:29 ID:risSlDXo
>>152
天皇ですか。
それまたシーラカンスな解釈ですね。

156 :朝まで名無しさん:02/11/23 03:31 ID:w9xEvDAt
>>155
実際にいるだろ。
森とか生長の家の人々とか(w


157 :朝まで名無しさん:02/11/23 03:32 ID:f390Wrh7
>>150
でも奴等に言わせると戦前の日本は世界に誇る民主主義国家だったらしいぞ。(W

158 :朝まで名無しさん:02/11/23 03:33 ID:w9xEvDAt
>>157
幻の世界に生きているやつらだな。
ある意味、幸せかも知らないが。

159 :朝まで名無しさん:02/11/23 03:33 ID:Fu3Xj0rD
>>148
多分それは尊厳感の違いでしょう
日本には西洋のように市民が自ら自由を勝ち取った歴史が無いので
愛国となると公共よりも、すぐに国体となってしまいます。
それに今時そのような愛国=国体になるようなほど
管理された情報の中を僕らは生きてません。
むしろ、個人情報保護法に公私の区別を入れようとしなかった
官僚と政治家がかなりやばいです。

160 :朝まで名無しさん:02/11/23 03:33 ID:Xtg0uqEb
天皇は憲法にも明記された
国家体制の一つだがね

161 :朝まで名無しさん:02/11/23 03:36 ID:w9xEvDAt
公共心とせず、愛国心とした意図を考えるべきってことだな。
なるほど。

162 :朝まで名無しさん:02/11/23 03:37 ID:w9xEvDAt
>>160
で?

163 : :02/11/23 03:39 ID:XQY0Ija2
公共心???

164 :朝まで名無しさん:02/11/23 03:40 ID:w9xEvDAt
>>163
>>143のことからすると、愛国心よりは公共心の方が適切だと思うんだが。

165 :朝まで名無しさん:02/11/23 03:41 ID:Fu3Xj0rD
公共ではなく愛国心としたのは
日本人であるアイデンティティーが薄らいでいく所に楔をうつ意図があるのでは
と思います。
アメリカなら、自由と言うイデオロギーがあるし
島国でない大陸は隣接する国でその差異を感じられるし。
なんか難しいですね、眠くてさらによくわからないや…

166 :朝まで名無しさん:02/11/23 03:43 ID:u1LKNJOz
>>159
だからさ、君が>>143で言った公共心に対応するための愛国心がいいの?悪いの?
この話しと個人情報保護法がどう、関わるの?

167 :朝まで名無しさん:02/11/23 03:45 ID:w9xEvDAt
別に日本人としてのアイデンティティなんか無くてもいいと思うけど。

168 :朝まで名無しさん:02/11/23 03:45 ID:f390Wrh7
>>165
そもそもなぜアイデンティティー必要なんだろう。

169 :朝まで名無しさん:02/11/23 03:46 ID:Xtg0uqEb
>>162
愛国心の対象に天皇があってはならないと言う方が翻って恣意的

170 :朝まで名無しさん:02/11/23 03:46 ID:u1LKNJOz
>>165
すると、公共ということと日本人であるアイデンティティーをどう結びつけるの?

171 :朝まで名無しさん:02/11/23 03:48 ID:w9xEvDAt
>>169
日本は天皇中心、天皇を愛せよ、と言う方がよほど変だよ(w

172 :朝まで名無しさん:02/11/23 03:49 ID:Fu3Xj0rD
>>166
公共心に対応するために愛国心がいいか悪いか と言うより
愛国心に大いに公共心が含まれると言うわけです。文科の意図では。
でも、右的(小林よしのり)解釈だと公共が国体となっていくので
愛国心=公共=国体 と解釈されてしまいます。多くの人を危険と感じて
いるのだと思います。実際危ないだろうけど、そんな事ならないと思います…

で、その国体が出てくれば、権力を握っているものが情報管理するって
話で個人情報保護法の話と繋がると思います…

ねむい…

173 :朝まで名無しさん:02/11/23 03:50 ID:R75zygjc
つうか強制させられるのか?

174 :朝まで名無しさん:02/11/23 03:51 ID:w9xEvDAt
大体、国に内面の問題にまで口を出されたくないっていうのが有るんだよね。
ほっといてくれよ。

175 :朝まで名無しさん:02/11/23 03:52 ID:w9xEvDAt
天皇を愛するかどうか決めるには、まず情報の開示と自由な言論を認めるべきだ。
愛子ちゃんは皇太子の方に似てしまったので、将来、紀宮化する可能性がある。
とか、ワイドショーも取り上げるべきだ。

176 :朝まで名無しさん:02/11/23 03:53 ID:u1LKNJOz
>>172
よくわかりました。
寝てください。

177 :朝まで名無しさん:02/11/23 03:54 ID:u1LKNJOz
>>175
いずれそうなるべきだと思うけどね。
なりそうにないね。

178 :朝まで名無しさん:02/11/23 03:56 ID:Xtg0uqEb
>>177
当たり前だよ。人間宣言から60年経ってないんだから
イギリスは名誉革命から100年経ってあの状態があるんだよ

179 :朝まで名無しさん:02/11/23 03:58 ID:w9xEvDAt
>>178
今、こんなことテレビで言ったらやばいよね。
頭にバンダナ巻いたようなやつが、愛国心の名の下に殺しに来るからなあ(w

180 :朝まで名無しさん:02/11/23 03:58 ID:u1LKNJOz
>>178
じゃあ、あと何年経てばイギリスみたいになるんだ?

181 :こしみつ(仮)45妄想障害 ◆zzpt3pvQcs :02/11/23 03:59 ID:8Cr7FZ/e
愛国心を軍国主義にまで結びつける「考え方」がいかんのだ。

日本以外で愛国心を否定してる国がどこにあるのだ?


182 :朝まで名無しさん:02/11/23 04:01 ID:u1LKNJOz
>>179
冗談でもそういう発想ができてしまう日本は、本当の言論の自由は無いのかもね。

183 :こしみつ(仮)45妄想障害 ◆zzpt3pvQcs :02/11/23 04:01 ID:8Cr7FZ/e
日本以外の国の中で
最低レベルと同じ程度の「愛国心」はあってしかるべき

184 :朝まで名無しさん:02/11/23 04:01 ID:Xtg0uqEb
>>180
少なくとも戦前の教育を受けた方々がご存命であるうちは
なんとしても現状のままだろうし
それでかまわないんじゃないか?
思想を捨てろとでも言うのか?

185 :朝まで名無しさん:02/11/23 04:01 ID:w9xEvDAt
>>181
つーか、このスレ読んでみ。
愛国心を否定してるやつは、ほとんどいないんじゃない?

186 :朝まで名無しさん:02/11/23 04:02 ID:u1LKNJOz
ありゃ、また活発になるか?
もうすぐ朝だろ。

187 :こしみつ(仮)45妄想障害 ◆zzpt3pvQcs :02/11/23 04:02 ID:8Cr7FZ/e
さよけ、すんまそん

188 :朝まで名無しさん:02/11/23 04:03 ID:w9xEvDAt
まあイシハラみたいなのは、どんどんお亡くなりになっていくわけだしな。

189 :朝まで名無しさん:02/11/23 04:04 ID:RoiRqAjn

天皇は無条件で愛しなさい。日本人なら。
「俺はこの国に生まれたくて生まれたんじゃない」というお子さまは
早く大人になりなさい。


190 :朝まで名無しさん:02/11/23 04:05 ID:u1LKNJOz
>>184
そんならもうすぐじゃない。
私が生きてる間に、そうなるかもね。
思想を捨てろなんて、とんでもない。

191 :朝まで名無しさん:02/11/23 04:07 ID:68K3BJ8c
タマだし・・・

192 : :02/11/23 04:10 ID:NKkx8Mpl
石原はやさしいぜ

193 :朝まで名無しさん:02/11/23 06:58 ID:12L67Q/F

朝鮮半島差別は、差別構造の温存によって勝共連合が金儲けするために、
勝共連合が自作自演しています。

そして頭の悪いごく一部の日本人が無自覚に勝共連合の自作自演に
のっかっている、という構図があります。

朝鮮半島差別があれば、ヤクザになる朝鮮系日本人及び在日朝鮮人が増えます。
いちでも鉄砲玉を用意できます。
朝鮮半島差別があれば、頭の悪い日本人に、なんでもかんでも朝鮮半島や
中共のせいにして、勝共連合の経済的利害をカモフラージュできます。

そして朝鮮半島差別を助長するのに、「愛国心」というキーワードは比較的
有効です。最も売国的な人々がこのキーワードを用いることにより、
真に日本への愛国心を持つ人々を、無力化することがでます。

韓国国内でも構造は同じで、軍事政権時代、政府への不満を全て日本のせいに
する教育がなされました。

韓国軍事政権と日本の中曽根派は、勝共連合や韓国の諜報組織により
結託していました。互いの国民同志を憎しみあわせることにより、政権は
安定化します。

国際政治学の基本です。マスゾエのバカは決してテレビでこんなこと言いませんが。

194 :朝まで名無しさん:02/11/23 12:24 ID:cy0SPOzF
しっかしレヴェルの低いタワゴトのオンパレードだな(w

資料やソースは脳内電波だけってか?

凋落著しいこの板の中でも,馬鹿さ加減ではこのスレが突出してるな(w

>>1の問題意識がおかしいってことを誰も指摘しないのかよ?

愛国心の強制なんて現状誤認も甚だしい.

一体どういう根拠でそんなこと言い出すんだ?

>>1は全くの能無しか低劣な釣り師だが,釣られる方も同程度だぞ(w

195 :熊襲 ◆i1dsf7QlIM :02/11/23 12:25 ID:f3a2ITjj
>>164
何を「公共心」とするかは、社会ごとで違います。
少なくとも、日本ではアメリカみたいになんでも訴訟に頼る人を
公共心ある人とは思われないです。

日本人にとっての公共心は、少なくとも日本に伝わる文化を考えルことなしに語れません。


196 :熊襲 ◆i1dsf7QlIM :02/11/23 12:31 ID:f3a2ITjj
>>144
少なくとも、同胞を自分の都合で殺した人間はいないわけだろ。

愛国心があった戦前が間違いだと思う→愛国心はくだらない
って考えなのかな?

間違いでもないぞ。
インドネシアの、独立の記念碑に皇紀(日本の天皇を意識した年号)
が使われていたことを知ってるか。
それから、アメリカにはオレンジ計画ってのがあって、
日本から戦争を仕掛けなかった場合は、アメリカから仕掛けることになっていた。

WW2そのものは避けられなかったんだけど。

197 :熊襲 ◆i1dsf7QlIM :02/11/23 12:33 ID:f3a2ITjj
>>185
>>167


198 :朝まで名無しさん:02/11/23 12:41 ID:6pRVp5c5
実際、永田町の人達なんて自分達の任期と老後の貯えしか
興味のないような人が大半だからね、愛国心なんて愚民を
都合良く操るための道具みたいなもので、日本の将来だの
精神だのは全く考えてないでしょう。

199 :熊襲 ◆i1dsf7QlIM :02/11/23 12:55 ID:f3a2ITjj
>>198
それは政治家に愛国心がないからです。

200 :朝まで名無しさん:02/11/23 12:58 ID:8lcobu7v
自分の生きてゆく国を愛するのは当然のこと。

愛国心をもたないことが自由の条件などと考えるのは、ただの愚か者。

自分ひとりで生きていると勘違いするほどに心が太っている。

201 :朝まで名無しさん:02/11/23 13:02 ID:RxVnFsWA
周りの人を幸せにしようってのが愛国心でしょ
別にそれが国単位でないといけないわけでもないし
ドグマティックになる必要もないだろ


202 :熊襲 ◆i1dsf7QlIM :02/11/23 13:03 ID:f3a2ITjj
>>201
たとえば、北朝鮮拉致は韓国人も起きていた。
そして、ほとんどの日本人はあまり興味がなかった。

しかし、日本人が拉致されたことがはっきりし、何人かが死んでいたことが発覚すると、
日本中が沸き起こった。
地球人類なんていってもそんなもんなんです。実際に。

人間は、同胞に起きたことなら、自分が傷付いたように感じ、
肉体的レベルで怒れる。
それが、同一の文明、文化を共有しているってことなんです。

それに、道徳ってのは、長い日本の歴史をかけて出来たもので、
客観的に存在はしません。

203 :熊襲 ◆i1dsf7QlIM :02/11/23 13:09 ID:f3a2ITjj
外国には道徳はあるかもしれませんが、それは日本人の道徳と必ずしも一致するわけではありません。
あなたが道徳的だと考えることは、あくまでも日本だけの道徳であることも往々にしてあるのです。

204 :朝まで名無しさん:02/11/23 13:09 ID:JOjXaCWm
「愛する」という言葉を使うから日本人はしっくりこないんだよ
「日本国民はみんなで力を合わせて住みやすいいい国を作りましょう」
といえば分かり易いし納得するんだよ

205 :熊襲 ◆i1dsf7QlIM :02/11/23 13:12 ID:f3a2ITjj
>>204
ハゲドー

206 :朝まで名無しさん:02/11/23 13:14 ID:f7HWV2NE
しっくり来ないというか、戦前が思い出されて嫌なんだろう。

207 :朝まで名無しさん:02/11/23 13:14 ID:j51eriky
道徳というのは文化的な文脈に依存して存在している
でも道徳的であることは既存の権威や慣習に従うことじゃないだろ
みんながやってるから従うってのは道徳的ではない
自分でなぜその行為が正しいかをできるだけ普遍的な理念にもとずいて
説明できるということが道徳的であるってことでしょ

208 :朝まで名無しさん:02/11/23 13:17 ID:j51eriky
だから道徳を教えるなら
これが正しいとひとつひとつの事柄について規則を
教えるのではなくなぜ正しいのかを考えさせないとだめだろう

209 :熊襲 ◆i1dsf7QlIM :02/11/23 13:24 ID:lgWs3Lqc
>>207
>自分でなぜその行為が正しいかをできるだけ普遍的な理念にもとずいて
>説明できるということが道徳的であるってことでしょ

その通り。何が正しいかはこれからも議論すべき。
ただし、軸となる価値判断がなければ、ただの相対主義くんになってしまう。

>>208
そうだよ。

210 :熊襲 ◆i1dsf7QlIM :02/11/23 13:31 ID:lgWs3Lqc
>>207
>既存の権威や慣習に従うことじゃないだろ
それは、既存のであって、これからも変わっていきます。
日本人特有の価値観によってね。
いくらなんでも、社会主義マンセーで、殺人をする人たちが道徳的ではないわけで。
アメリカ人みたいに訴訟を起こしまくる人もそうではないわけで。

211 :朝まで名無しさん:02/11/23 13:42 ID:vb2Ba+vF
>>208
愛国心と、道徳心は別物じゃないかな?
たとえばアフリカの子供が飢えたら、助けなくては。
ってのは道徳だけど愛国心じゃないよな。

沖縄女性がレイプされたら日本中が怒るけど、ドイツ人がレイプされてもそれで終わりだし。

212 :朝まで名無しさん:02/11/23 13:50 ID:nBxa00Uu
>>175
ばかだな。天皇の地位は江戸時代以降変わってない。
ずっと日本の象徴だ。

大日本帝国憲法3条「天皇は神聖にして侵すべからず」
これは象徴で政治権限がない。だから責任がなく、象徴似すぎないのだと言うのが
当時の通説でした。

213 :朝まで名無しさん:02/11/23 13:53 ID:nBxa00Uu
ついでに、
第4条 天皇は国の元首にして統治権を総覧し之の憲法の条規に依り之を行う
天皇は3条で、政治を行えないことが規定され、この「統治権の総攬」は
天皇おつきの「内閣」が行うことになる。

その内閣は憲法によらねば政治を行えない。

「神権政治」なんてのはGHQと戦後左翼が作った妄想。

214 :これが愛国心のない人間です。:02/11/23 14:04 ID:nBxa00Uu
この場におよんで逃げる命乞いの卑怯な売国鬼畜!!!
http://www5.ocn.ne.jp/~nonaka-h/index.htm
隠された偉大なる野中首領のご意見箱 http://www5.ocn.ne.jp/~nonaka-h/sub7.htm

野中氏は講演で、拉致被害者の家族がテレビ番組などで「野中はひどいやつだ」
「会ってもくれなかった」と非難していたことを紹介。
「面会を求められたこともないし、冷たい言葉をかけたこともない」と反論した。
http://www.asahi.com/politics/update/1123/005.html

野中が家族会の方に言ったのは
「あんたたちがここで吼えてても横田めぐみ『なんか』帰ってこないんだよ!」
http://www.asahi-net.or.jp/~lj7k-ark/20000604.html

拉致家族が野中・亀井・中山・土井を名指しで批判 2002.11.21
テレ朝で地村父さんが証言
    「野中さんは特別に北朝鮮を擁護した」 (2:10〜)
    「野中は犬畜生のように拉致家族をののしった」 (2:25〜)
スーパーモーニング
http://www.tv-asahi.co.jp/morning/
http://202.212.144.75/deka_ko/hoge11552_20021123134138.mpg


215 :朝まで名無しさん:02/11/23 14:05 ID:j51eriky
これは象徴で政治権限がない。だから責任がなく、象徴似すぎないのだと
 
戦時中にこんなこといったら命がなかったんじゃない?

216 :朝まで名無しさん:02/11/23 14:07 ID:nBxa00Uu
>>215
明治からいきなり「戦時中」ってわけじゃなかったでしょ?
それに、暗黙の了解だったし。

217 :朝まで名無しさん:02/11/23 14:10 ID:nBxa00Uu
>>215
実際に天皇が政治に口を出してたわけじゃないし。

218 :朝まで名無しさん:02/11/23 14:24 ID:j51eriky
象徴であっても
日本のすべての行政行為は天皇の名のもとに行われてたわけだ
象徴というよりは権威だよね
だったら天皇個人には犯罪性がなくともその権威を否定するという形で
退位してもらう道もあったし
革命の歴史からみれば体制の象徴としての王族は何らかの形で処分されたでしょ


219 :朝まで名無しさん:02/11/23 14:29 ID:j51eriky
GHQは権威として天皇を利用したんだよ
もし天皇に代わる権威がなかったら日本を統治することは難しい
混乱や不安定かのなか北からソ連が影響力を持つ可能性もあったしね
つまり占領のための道具となったんだよ


220 :朝まで名無しさん:02/11/23 14:36 ID:ODlvlzCm
>>218
>退位してもらう道もあったし
実際その選択肢もあった。平成天皇に位を譲って隠居ってのが。
でもできなかった。
GHQが、昭和天皇を人質にとったうえで、ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム
(日本はこんな悪い国でしたよ。だから戦争は二度としちゃいけないと言う刷り込み)
を日本政府に行なわせた。

>革命の歴史からみれば体制の象徴としての王族は何らかの形で処分されたでしょ
まあ、革命じゃなかったしね。
日本は、権力と権威が分離してたから。

221 :朝まで名無しさん:02/11/23 14:41 ID:ODlvlzCm
>>219
>混乱や不安定かのなか北からソ連が影響力を持つ可能性もあったしね

それはない。ソ連はWW2で日本本土にも攻め込んだけど、千島の戦いで大敗してる。
日本侵略は既に失敗してる。
ソ連が脅威になったのは、中国で共産党が勝利してから。

どっちかと言うと、反日教育をするために、人質にしたと言うべきなんだよね。

222 :千島列島の戦い:02/11/23 14:41 ID:ODlvlzCm
 占守島は、千島列島最北端の島、カムチャッカ半島の先端から、
南へわずか12kmの距離である。昭和20(1945)年8月18日、
ポツダム宣言受諾の玉音放送を聞いて、武装解除の準備を進めてい
た日本軍に、突如、ソ連軍約8800人が襲いかかった。

 ソ連軍司令部は、この島を一日で占領せよという命令を与えてお
り、同時に、スターリンは、ソ連軍による千島列島、および北海道
北半分の占領をアメリカに要求していた。

 しかし、戦車第11連隊は、勇猛果敢に応戦し、日本軍死傷者約
700名に対し、ソ連軍3000人以上という痛撃を与えた。戦闘
は、22日の停戦協定成立まで続いた。

 スターリンの思惑通り、占守島が一日で占領されていたら、ソ連
が一気に北海道まで浸透し、日本はドイツと同様の分裂国家となっ
ていたかもしれない。また満州・北朝鮮で日本居留民が受けたソ連
兵による暴行略奪虐殺の惨状が、本土でも展開されていたろう。

       「北千島に眠る鉄の騎士」、原田実、正論、H11.4


223 :細かいことだが...:02/11/23 14:42 ID:cy0SPOzF
> 実際その選択肢もあった。平成天皇に位を譲って隠居ってのが。

せっかく良いこと言ってるんだから,ここで「平成天皇」は残念.
「今上天皇」もしくは当時のことだから「皇太子」と書きたいところ.

ついでに言えば,
> 日本のすべての行政行為は天皇の名のもとに行われてたわけだ
というのも明らかな事実誤認.
明治初年を除けば憲法も法律も諸制度もあったのだから.

224 :朝まで名無しさん:02/11/23 15:01 ID:j51eriky
GHQがやったのは結局
戦前の日本は悪かった天皇も利用されてた
だからアメリカが解放しました
天皇には何も罪はなかったんだから犯罪者は処刑して
あとの政府にはちゃんと従いましょうね
天皇もいるし平和ないい国になったんだから

ってことでしょ

225 :愛国心がない人の例。:02/11/23 15:06 ID:kZc8u6hI
【青山氏続報】やはり訪朝政治家への性行為接待があったのか?北朝鮮対日工作の実態  の2
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1037882473/l50

「金塊を与え、女性を抱かせた」と青山氏が暴露したのは、日本の
大物政治家が訪朝した際(90年)の北側のみだらな接待。
「金日成(主席)は彼のすべてを知っていた。工作員がすべて調査して
報告していたからだ」と、大物政治家が実は訪朝前から“丸裸”
にされていたことを明らかにした。

「北の工作部署には日本の政治家、科学者、技術者ら約100人の
身元に関する資料がある」という。道理でこれまでは日本側の
訪朝団が腰抜けだったはずだ。

参考記事:
「訪朝議員に金塊と女性」元工作員証言
http://www.sponichi.co.jp/society/kiji/2002/11/21/01.html
北朝鮮元工作員が日本人妻粛清を暴露
http://www.nikkansports.com/news/society/p-so-tp0-021121-10.html

http://www.eeyo.net/cnt/NK/politics/jk/jkd900929_3.html より引用
自民、社会両党訪朝代表団名簿(1990年9月24〜28日)
自由民主党代表団
金丸信、山村新治郎、小此木彦三郎、石井一、谷洋一、池田行彦
鹿野道彦、小里貞利、野中広務、武村正義、斉藤斗志、伊江朝雄
森山真弓
日本社会党代表団
田辺誠、久保亘、山花貞夫、深田肇、田並胤明、高木将勝
藤田高敏、野坂浩賢、粕谷照美、大渕絹子



226 :朝まで名無しさん:02/11/23 17:22 ID:HaN35coA
政治家に愛国心が無いんだから、そんなやつらの言う「愛国心」が胡散臭くないはずが無い。

227 :朝まで名無しさん:02/11/23 17:49 ID:t5cXz8TX
愛国心を強制されなくちゃいけないほどにまで愚民化されたんだね(プ
そもそも愛国心というのは、己の生まれ育った国の文化・伝統など、古来より受け継がれてきた諸々に対するコトを学び、誇りを持つことから始めるモノなのに。
そういったことを横に置いて、「軍国主義に繋がる」とかゆー脊髄反射的反応しかできないヴァカ=愚民が多すぎるんだよな。

228 :朝まで名無しさん:02/11/23 17:51 ID:VRmWLE6V
>>225
性的接待や拉致は、普通に良くない行為。
いちいち愛国心なんぞとつなげて考える方がおかしい。
まっとうに生きている人たちには、「日本人なら愛国心を持っている」と言い、
問題を起こした奴には、「愛国心が無い」と文句をつける。嫌な論法だな。
俺は品行方正に生きてきたが、愛国心なんぞ持っていないぞ。


229 :朝まで名無しさん:02/11/23 17:58 ID:HaN35coA
>>227
なんで誇りを持たないといけないんだよ。
お前が脊髄反射だろう(w

230 :朝まで名無しさん:02/11/23 18:02 ID:HoqRVNjY
誇りを持つ=そうでない他者を見下す 

231 : ↑:02/11/23 18:05 ID:Rbiqg4LG
こじつけだな

232 :朝まで名無しさん:02/11/23 18:16 ID:EcIPkRJ8
愛国心というよりも公の精神。
権利ばっかりの主張よりも外国の国民がごく普通に持っている、
義務を受け入れる心構えというか道徳なのかな〜。
わけの分からん自我の主張よりもこういう精神を育てていけば、
おのづと常識的な愛国心も育っていくと思うがな。

233 :朝まで名無しさん:02/11/23 18:22 ID:6DX5dGyI
愛国心というより公共心と置き換えてもいい。
愛国心という言葉をあえて強調しなきゃならないほど日本人は
堕落したんだな。


234 :朝まで名無しさん:02/11/23 18:25 ID:FBDf93iW
堕落した?
某団体が中心となって堕落させたんじゃ?

235 :朝まで名無しさん:02/11/23 18:26 ID:HaN35coA
>>232
今時珍しいほどコヴァですね。

236 :朝まで名無しさん:02/11/23 18:30 ID:VRmWLE6V
まあ、強調されたって愛国心なんざ育たないのだがな(W

公教育のスポンサーは国家だから、国家のコマーシャルを教育に入れるのは
致し方ないのだな。世界中どこもそんなもんだし。
だからって、国家コマーシャルを素直に信じるアホばかりではあるまい。

237 :朝まで名無しさん:02/11/23 18:31 ID:evA7AKoV
>>226
政府=国という安直な連想をやめたまへ

238 :朝まで名無しさん:02/11/23 18:32 ID:tloQXfvQ
>>232
外国ってどこの国のことをいってるんだか。北朝鮮のことか。


239 :朝まで名無しさん:02/11/23 18:32 ID:4R5kbcj8
>>229
そういうツッコミしか入れられない低脳だから、誇りの意味も知らないんだろ?(プ

240 :朝まで名無しさん:02/11/23 18:39 ID:tloQXfvQ
>>239 誇りといいつつも他国民が民族の誇りを主張すると、とたんに
たたきまくるんだよな。

241 :電波5号:02/11/23 18:45 ID:KBkXUaWY
公共の精神=愛国心
ってことでいいのかな

242 :電波5号:02/11/23 18:46 ID:KBkXUaWY
多様化する価値観を認めようと言う動きに流されすぎて
反体制集団のような物が大きく育ちすぎたというのは
わかる気がする

243 :朝まで名無しさん:02/11/23 18:46 ID:FBDf93iW
>>241
別物じゃないの?やっぱり

244 :朝まで名無しさん:02/11/23 18:47 ID:4R5kbcj8
はぁ? キミ何言ってるの?(プ
俺は別によその民族がその国の伝統文化、それを醸成した国家にを誇りに思っていたって、それは至極当然だと思ってるよ?
愛国心と国家主義を混同してないかい?

245 :朝まで名無しさん:02/11/23 18:48 ID:4R5kbcj8
>>244だが、>>240へのレスな

246 :電波5号:02/11/23 18:48 ID:KBkXUaWY
政府=国という認識は
独裁政治でないならおおよそ正しいのではないかと

247 :朝まで名無しさん:02/11/23 18:49 ID:tloQXfvQ
公共の精神は愛国心とは別物です。イラクに虐待されて愛国心は持ち合わせて
いないと思われるクルド人も共同体内では公共心は持ち合わせております。

248 :朝まで名無しさん:02/11/23 18:50 ID:VRmWLE6V
>>242
まだまだ、多様化する価値観を認められずにいると思うのだが。
俺も含めてだが。もっともっと柔軟な価値観が大切だと思うね

249 :電波5号:02/11/23 18:51 ID:KBkXUaWY
>>243
別物なのかな
言葉の定義の問題?

250 :朝まで名無しさん:02/11/23 18:51 ID:6DX5dGyI
多様化する価値観と愛国心は両立すると思う。

251 :電波5号:02/11/23 18:53 ID:KBkXUaWY
>>247
自分たちに投票権も無い状態で
全く別の価値観を持つ集団に飲み込まれた状態では
愛国心と公共の精神は別物かもね

日本の場合はどうだろう

252 :電波5号:02/11/23 18:56 ID:KBkXUaWY
>>248
場合によってはそうかも知れないけど
オウム真理教のような政治集団はどうだろう

外国人が、日本をまかして自国を成長させたいと願いながら
日本国籍を取って社会を妨害するなどと言うのは
あっては困る気がするのだけども

#私は自分の中に明確な答えを持ち合わせていない状況ですが

253 :朝まで名無しさん:02/11/23 18:57 ID:tloQXfvQ
>>244
本当にそうかな。普段チョン死ね、とかいってる「愛国者」にそんな懐の
深さは無いと思うけど。

254 :244:02/11/23 18:58 ID:4R5kbcj8
>>253
あれはバカの集団だ。ああいう「愛国者」は「エセ愛国者」と断罪してよい

255 :電波5号:02/11/23 19:00 ID:KBkXUaWY
>>253
愛国者と人種差別者はまた別だと思うけど
在日韓国人という問題があるからね
彼らが、日本の足を引っ張っている事実があるとすれば
その行為はやめさせるべきだとは思う

多様な価値観を認めると言っても
他国の利益になって、日本の利益をそぐような行為は
いくら他国にとっての公共の精神に乗っ取った行為であっても
日本国民としては許されない行為だと思う。

256 :朝まで名無しさん:02/11/23 19:03 ID:FBDf93iW
>>249
違うんじゃないの?やっぱり
9.11でアメリカ国民が愛国心に燃えていた時
アメリカ人の公共の場での振る舞いがよくなったとは思えない

257 :248:02/11/23 19:03 ID:VRmWLE6V
>>252
オウムが何故あのテロを起こしたのか、そして起こす軍事能力を持ったのか?
それが理解できないまま、単純に批判を繰り返してもだめだと思うがね。

外国人が・・・というのはイマイチ意味が不明だが、
企業が多国籍化している現代、勝つも負けるもあるまい。


258 :朝まで名無しさん:02/11/23 19:03 ID:nJ4rXUFg
俺は韓国人の体質が嫌いだけど、チョンとか呼んでる人はどうかと思いますですよ

259 :電波5号:02/11/23 19:03 ID:KBkXUaWY
>>250
そうだね
愛国心の反対の言葉を知らないけど
憎国心とでも言いましょうか
それもまた認められるべき価値観なのかと考えると
どんなもんだろう
やはり、そう言うのはいけないと教育する方がいいのでは無いだろうか

個人が政府を恨んだりするのは自由だと思うけど
妨害などの行動に出てはいけないよね

260 :朝まで名無しさん:02/11/23 19:05 ID:fivEPbay
愛国心を評価対象にするのは明らかに一つのイデオロギーの押し付け。愛国心自体は悪くない。

261 :電波5号:02/11/23 19:06 ID:KBkXUaWY
>>257
正直、オウムがテロを起こした理由はわからない。
なぜあそこまで成長したのかについては
やはり、多様な価値観を認めるべきだという流れが
反体制的な組織を容認していたからではないでしょうか

262 :電波5号:02/11/23 19:08 ID:KBkXUaWY
>>256
たしかに
愛国心というか
テロリストへの憎悪でしたね
それが暴走してイスラム教徒差別が強くなったりと
問題もあった
でも、愛国心自体は、イスラム教徒を非難してはいなかったと思う

やはり、それは愛国心とは別の問題といえるのでは

263 :朝まで名無しさん:02/11/23 19:10 ID:GyQQ9Cxd
領土の併合によって、自分の故郷が、日本という枠組みに無理矢理組み入
れられたと感じる人がいれば、そういった人に「愛国心」を説くのは無理
ではないかと。
北アイルランドのカトリックに、大英帝国への忠誠を要求する様な物で。
例えば、北海道のアイヌにそういった人がいてもおかしくない。



264 :朝まで名無しさん:02/11/23 19:11 ID:qipes0nR
「国内の緊急テロ対策関係」ホームページ
http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/j-terr.html


265 :朝まで名無しさん:02/11/23 19:12 ID:tloQXfvQ
>>255
市民革命や多民族からの独立闘争を経ていないこの日本では
愛国と忠君と民族差別は不可分だと思うよ。
これから訪れるであろう移民受け入れ社会になったときに愛国心の前提が
「日本の伝統と文化を誇りに思い」ということじゃたち行かないだろう。
「日本で生きていく上での自由と平等を守り」ということならいいと思うが。


266 :電波5号:02/11/23 19:13 ID:KBkXUaWY
>>257
企業レベルの話ではなくて
もっと大きな意思や政治の話ですね
日本人を拉致して他国の利益に活用したり
日本人の利益を盗んで他国の利益としたり
そういう事をする国民は、非国民扱いされる
ムネオのように、私利私欲のために税金で他国へ無駄な恩を配ったり
そういう、国益に反する行為はいけませんよというのが
愛国心じゃないかな

とか思いました


267 :朝まで名無しさん:02/11/23 19:16 ID:GyQQ9Cxd
また、北方領土が返還されるとして、ロシア系住民に、日本への愛国心を説く事が
出来る物かどうか...
「嫌なら出ていけ」と強硬な態度に出るべきでしょうか?


268 :電波5号:02/11/23 19:17 ID:KBkXUaWY
>>265
移民受け入れの事を考えても
きちんと愛国心を誓わせるような体制でないと
よけいに人種差別や民族差別が起きるともおもうのですがどうでしょう
受け入れる代わりに、日本の国益に反するような行為はいけないのだ
と、きちんと愛国心を強制させておけば
どんなに、些細な意見が違おうとも、国のために働いているのだという
公共の精神によって、そういった差別を防ぐ結果に繋がるとおもうのですが
どうでしょう

日本を愛せない状態のまま、それを認めて移民を受け入れるなどしたら
それこそ、ぶつかり合ってしまうと思うのです

現状の在日韓国人問題にも、そういった側面があるのではないでしょうか

269 :電波5号:02/11/23 19:18 ID:KBkXUaWY
>>265
もちろん、愛国心というのが
日本の伝統と文化の押しつけではいけませんよね
愛国心とは生活スタイルの強制とは思わないのです

270 :電波5号:02/11/23 19:22 ID:KBkXUaWY
>>267
そんな強硬な態度と押しつけはダメですよね
でも、日本の不利益になるような集団に発展しないためにも
日本という国という単位での公共の精神を持ち合わせてはもらいたいので
徐々にでもいいから、愛国心を持とうと訴えていったらいいと思います

もちろん、愛国心は、彼らの文化や伝統を尊重するものでなければなりません。
ロシアへ都合良く、いろんなものを横流ししたり
交渉の妨害をしたりという、反体制的な集団になってしまわぬように
愛国心を訴えていく事は大切だと思います

271 :朝まで名無しさん:02/11/23 19:26 ID:T8TPfQOs
そんなに日本が嫌いなら出ていけばいいのに、、、

272 :朝まで名無しさん:02/11/23 19:26 ID:tloQXfvQ
>>267
2CHに「ロス家死ね」なんてスレが林立するんでしょうな。

273 :朝まで名無しさん:02/11/23 19:35 ID:VRmWLE6V
例えば、東京都は「愛都心」を教えることもしていないし、
学校の卒業式で東京都歌を強制することもない。
つーか、東京都歌を歌える都民なんてほとんどいない。
それでも公共道徳に、何の支障も無い。
愛都心を持たないからといって、住んでいて悪いわけでもない。
愛国心を持ち上げる人は、何か勘違いしている。


274 :朝まで名無しさん:02/11/23 19:42 ID:4R5kbcj8
>>273
さっきから疑問なんだけど、「愛国心」って君等にとって一体何なの?

275 :朝まで名無しさん:02/11/23 19:44 ID:nJ4rXUFg
原の「巨人愛」みたいでちょっと抵抗あるな。
他のしっくりする言葉を作ったら良いんだけどね。

276 :273:02/11/23 19:50 ID:VRmWLE6V
>>274
君等って俺に聞いているのか?

持っている人には大事な気持なのかもしれないが、
俺には関係の無い、くだらない気持だな。
大事にしたい人はそうすれば良いが、強制はされたくない

277 :朝まで名無しさん:02/11/23 19:57 ID:eKD3eUOG
まあ、愛国心を持たない奴らが、私利私欲のために売国に走るんだろうな。
漏れは、野中見たいな奴に愛国心の教育をしてもらいたい。

278 :274:02/11/23 20:03 ID:4R5kbcj8
>>273 答えてくれてありがとうm(_ _)m
うーむ。あなたはそーゆー考え方なのか。

ついでだから、もうちょっと質問させてもらっていいかな?
「愛国心」とか言う単語はどけておいて。

俺は、この国の伝統や文化、それを培ってきた歴史に対して、常に愛着を持っているわけだ。
「国家主義的愛国心」は俺も嫌いだし、そういう強制は嫌なんだけど。

あなたにとって、この国の伝統文化・歴史はどういう位置づけなのか教えていただけないか?

279 :朝まで名無しさん:02/11/23 20:08 ID:Tn+AlcKX
問題は、どの国への愛国心なのか、なのだが。。。


280 :273:02/11/23 20:15 ID:VRmWLE6V
>>278
日本の文化は好きだし、歴史にも興味ありますよ。あと、日本の自然も好き。

だけど、日本の文化や自然を、日本国家は守ってきていないと思う。
伝統芸能やら古典文化やらを守るって意味じゃなくて、
都市景観とか、地方と中央の関係とかの部分でね、
過去の文化を無視した乱開発をしているのが、日本国家かと。

281 :朝まで名無しさん:02/11/23 20:22 ID:6DX5dGyI
>>280
愛国心の定義が人によってバラバラなので議論が噛み合わない罠。
このスレ無意味じゃ。
つーか、ナショナリズムとしての愛国心はたぶん誰もがが反発するだろうが
という前提だと思ってた。
戦後の行き過ぎた勘違い権利中心主義のアンチテーゼとして、
愛国心を見直してもいいんじゃないのというのが折れの考え。
伝統芸能や古典なんか、俺は逆に興味ない。

282 :朝まで名無しさん:02/11/23 20:25 ID:ki1Ol6Bb
>>280
そういうのを国家という区切りで言うのは止めた方がいい。
それは政府と言う意味で使っているのか?
だったら民間の企業も一個人も"過去の文化を無視した"行為に加担してるだろう。
日本国家でなく日本全部だよ。


283 :朝まで名無しさん:02/11/23 20:31 ID:B6vzwuAN
国家っていうのは、歴史をひきずった政府と国民の総体、って
ところでよろしいか?

284 :電波5号:02/11/23 20:38 ID:KBkXUaWY
>>273
国内での都道府県の競争なんかは
たかが知れてるよ
でも、長野県でダムに賛成してたやつらなんかは
国からもらえるお金なんだから使っちゃわないともったいない
って理論で無駄金つかってる
これはやっぱり愛国心がないからじゃないのかね
愛県心はあったのかもしれないけど、それは国全体にとって無用で
かといって、地球全体の為に愛国心は不要とは思わないし
現状はまだ国の間で戦争も起きる、都道府県で戦争までは行かないでしょう
国という単位は戦争も辞さないぐらいの利害対立の状態にあるのだから
やはり、自国の利益を損なわないようにしないとならない

285 :車屋社長でなく:02/11/23 20:38 ID:ki1Ol6Bb
>>283
俺の中ではまあそんな感じかな。 人により違うと思うけど。

286 :273:02/11/23 20:38 ID:VRmWLE6V
>>282
それはその通り。
つーか、俺も日本文化が好きなどと言うが、
より便利な道があれば、あっさり日本文化を捨てるだろうしなあ。

だけど、日本文化を捨てるからといって、愛国心が無いとは言わないだろ?
つまり、日本文化と愛国心は、無関係に存在しているってことだ。

287 :274:02/11/23 20:39 ID:8DI85J39
>>280 丁寧なお答え痛み入りますm(_ _)m
>だけど、日本の文化や自然を、日本国家は守ってきていないと思う。
国家という単語を、政府&政治に置き換えたら、激しく同意。
実際、明治以降に限定してみても、ほとんど守ってきてないどころか、悪用ばっかりしたり弾圧しやがったりとろくなコトしてきてないですね。

政府が押しつけるという「愛国心」が、「国家主義」に基づくものなら、俺としても反発する。
ただ、「日本という国を見直そう」というのなら、 大まかに賛意を表する。
自分の生まれ育った国の美点や誇れる点を学ぶというのは、大事なことだと思う。

ただ、バカな政治家とか思想とかに、偏った視点のものを押しつけられるなら、反対かな。

288 :朝まで名無しさん:02/11/23 20:47 ID:ki1Ol6Bb
>>286
なんかイマイチ言ってる事がワカラン。
文化と便利で有る事は余り関係ないぞ。
君の言う文化ってエアコンや車とかの事だけなの?

289 :朝まで名無しさん:02/11/23 20:59 ID:ki1Ol6Bb
>>287
そもそも今回の件は押し付けなの?
ただ学校教育の中で教えましょうてだけでないの。
まあマスコミの中には"押し付け"って書く所有るけど。
義務化されてるけどそれは以前どっかの教員がやったみたいに道徳の時間を
潰したりする事の無いように必須でやれってだけだし。
まだまだ現場の裁量でどうとでもできるレベル。


290 :274:02/11/23 21:25 ID:8DI85J39
>>289
押しつけではないと思われる。
そもそも日本なんて、「愛国心のための授業時間」は先進国の中では異常なまでに少ない。
つーか、ほとんどないと言っていいくらいだ。
そういう意味では、今回の件は賛意を表するのに吝かではないんだけどね。

ただ、どこかの漫画家とか、敗戦のトラウマにとり憑かれたヤツに、「大東亜戦争肯定論」みたいな形を取られるのは危惧してる。
その辺のきちんとしたガイドラインがないと、偏りそうな気がするんだ。
これは、サヨ関係にしてもそう。
教育関係者に「愛国心を植え付けることは許せない」という輩が多いのは周知の通りだし。
そういった連中が逆位相の教育を施さないとも限らないしね。

291 :電波5号:02/11/23 21:40 ID:KBkXUaWY
>>289
押しつけというのは
誤解なんだろうね

鬼畜米英とか欲しがりません勝つまではとか
政治方針に従わないヤツは非国民とか
そう言う事があったばかりだしね

そうなっちゃかなわんという事で反対する人はいそう

でも、そんなんじゃなくて、
公共の精神と
国益に反する事は容認しない姿勢と
そう言う事のために、教育に盛り込む必要性も感じる

292 :朝まで名無しさん:02/11/23 21:47 ID:FBDf93iW
押し付けになるの?
教育で愛国心を扱うことが?


293 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/23 21:52 ID:LumyVOEn
>>292
言い方の問題だと思いますが、
良い悪いの問題は別として、
押し付け、強制になることは事実でしょう。
其れを受けない自由というのはなかなか難しいことですから。

従って、教育者はそういう認識をもって教育を行って欲しいものです。

294 :朝まで名無しさん:02/11/23 21:54 ID:ki1Ol6Bb
>>292
ある意味押し付けかも(w
そもそも義務教育は押し付けてもやらせにゃいかん物だし。
最低の知識は無理矢理でも覚えてもらわないと本人も周りも困る事が多い。


295 :朝まで名無しさん:02/11/23 21:54 ID:s7BxtuUK
強制させられた時代があったから
反対する人がいるのは仕方ないと思うよ。

296 :朝まで名無しさん:02/11/23 21:54 ID:BcbIwGlb
ガキどもは何も知らんのだな。。。俺の小学生から中学生時代は
社会の時間は戦争中いかに日本が酷い事をしたかを永遠と聞かさ
れたぞ。

297 :朝まで名無しさん:02/11/23 21:55 ID:dLTvMB5x
>>292
きっと彼らは、教育で数学を教えても「押し付け」とか言うんでしょう。

298 :朝まで名無しさん:02/11/23 21:56 ID:BrXKWgJ2
国を愛するように国民教育するのではなく

国民から愛される国になるにはどうしたら良いかを教育すべきだと思う



299 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/23 21:57 ID:LumyVOEn
>>297
言葉の問題ですから。。。

押し付けでも強制でも洗脳でも何でもあってるとは思いますよ。
義務教育は。

>>298
禿同。


300 :朝まで名無しさん:02/11/23 21:58 ID:BcbIwGlb
少なくともアジアに迷惑をかけたなんて教育はするべきではない。

301 :朝まで名無しさん:02/11/23 21:59 ID:AU+LiKZF
http://www.aiailand.bz/?id=DMGeT4ijLA

302 :朝まで名無しさん:02/11/23 22:00 ID:FBDf93iW
>>298
なんかその言い方
為政者と国民を完全に分離しているみたいで
なんか変な感じがするんですが

303 :朝まで名無しさん:02/11/23 22:00 ID:dLTvMB5x
>>299
>押し付けでも強制でも洗脳でも何でもあってるとは思いますよ
つまり数学と同じ程度の「押し付け」ということ

304 :朝まで名無しさん:02/11/23 22:00 ID:RoiRqAjn
>>298

正論であるが、その理屈の果てには
北の国のような特殊な国ができあがる。


305 :朝まで名無しさん:02/11/23 22:00 ID:Oh4IOSeC
国民から愛される国になるにはどうしたら良いかを教育すべきだと思う


みんな こーむいん に でも  なるのかよ!?


306 :朝まで名無しさん:02/11/23 22:00 ID:dLTvMB5x
愛国心は良くない。なんていうほうがよっぽど戦争です。

307 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/23 22:03 ID:LumyVOEn
>>300
そういう部分は被教育者に考えさせるべきですかね?
極論に走らないようにしなければならないでしょうが。。

>>303
言葉の上ではそうなりますね。

ただ、「愛国心」となると思想の問題が絡んできますからね。
思想という点と数学という点では同列に置けないですね。
その後の人生に大きく関わってきますよ。

308 :朝まで名無しさん:02/11/23 22:04 ID:ki1Ol6Bb
>>302
俺もそんな風に読めたがなんか分かりにくい文章だね>>298は。

309 :朝まで名無しさん:02/11/23 22:05 ID:UK6FoQP0
女が、「あたしを愛してる?」とか聞くときは、何か魂胆がある。
同様に、国が、「愛国心はあるか?」とか聞くときは、何か魂胆がある。


310 :朝まで名無しさん:02/11/23 22:08 ID:FBDf93iW
「国」とは国民一人一人が作り上げていくものだから
愛着を感じるのは当然だと思うのですが


311 :朝まで名無しさん:02/11/23 22:09 ID:ki1Ol6Bb
>>307
別にそんなに問題にする事で無いでしょう。
それなら道徳の授業も出来無い。
思想というより一般的な規範程度の事でしょ。
むしろ現場の教師がどう教えるかが大きな問題。

312 :朝まで名無しさん:02/11/23 22:12 ID:s7BxtuUK
>>310
みんな愛国心は持ってるでしょ。口に出さないだけで。
北朝鮮の拉致問題に怒ってない人なんていないしさ。
でもそれ以上の愛国心を求めるなら反対だなあ。

313 :朝まで名無しさん:02/11/23 22:13 ID:dLTvMB5x
>>307
>その後の人生に大きく関わってきますよ。
だからきちんと教えるんだろ。

314 :朝まで名無しさん:02/11/23 22:13 ID:ki1Ol6Bb
>>309
それは男女のように国と国民分けるからだろ。
国ってのは国民含むんだってばよ。

315 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/23 22:14 ID:LumyVOEn
>>311
ですから、重要といってるんですよ。

数学等といった世界共通的な学問を教えるのではなく、
規範とはいえ、多種多様な価値観の内の一つの規範を教えるんですから。

316 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/23 22:17 ID:LumyVOEn
>>313
キチンと教えれればそれでいいでしょう。

キチンと教えるだけじゃなくて、
「何を教えるか」も重要でしょうが・・・

317 :朝まで名無しさん:02/11/23 22:18 ID:dLTvMB5x
>>315
じゃあ歴史学は?主観が混じるでしょ?

それとも学校で教えないの?

318 :朝まで名無しさん:02/11/23 22:20 ID:dLTvMB5x
>>316
>キチンと教えれればそれでいいでしょう。

>「何を教えるか」も重要でしょうが・・・
あなたは愛国心は重要なテーマだといいました。
そして、それをきちんと教えるんですね?

319 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/23 22:20 ID:LumyVOEn
>>317
歴史学自体はどうでしょうかね?

寧ろ日本史世界史のほうが重要でしょうか。

ところで、どうして学校で教えないことになるんですか?

320 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/23 22:20 ID:LumyVOEn
>>318
・・・どこでですか??

321 :朝まで名無しさん:02/11/23 22:21 ID:dLTvMB5x
>>319
>寧ろ日本史世界史のほうが重要でしょうか。
それは主観が混じるよね。
>ところで、どうして学校で教えないことになるんですか?
義務教育は「押し付け」なんだろ?

322 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/23 22:24 ID:LumyVOEn
>>321
>義務教育は「押し付け」なんだろ?

えっと、良くわからないですが、
そこからどうして「教えてはいけない」という話が出てくるのかがわからないのですが・・・
私はそんなこと一言も言ってないですし・・・

私のレスをちゃんと読んでいただけてます?


323 :朝まで名無しさん:02/11/23 22:24 ID:FBDf93iW
歴史学っていうのは
どのようなことが原因となりどのようなことことが起こったか
客観的に問い詰めて、将来、同じような状況が起きたときの
役に立てようという学問じゃないの?
日本史世界史のほうがむしろ国家の主観を前面に出している気がする

324 :朝まで名無しさん:02/11/23 22:24 ID:ki1Ol6Bb
別に数学も歴史も道徳も愛国心も大事なのだから皆きちんと教えればいい。
その為の義務教育。
愛国心だけ異様に問題にしたり特別重要視せんでもいい。
以上。

325 :朝まで名無しさん:02/11/23 22:28 ID:dLTvMB5x
>>322
>ただ、「愛国心」となると思想の問題が絡んできますからね。
>思想という点と数学という点では同列に置けないですね。
>その後の人生に大きく関わってきますよ。

日本史世界史もおなじように、「思想」の問題が絡んでくるよね。
それを教えているくらいだから、あなたが騒ぐほど、オーバーな問題ではないわけ。

326 :朝まで名無しさん:02/11/23 22:29 ID:UK6FoQP0
>>324
客観視点で教える「愛国心」なら良いけど、熱血教師の感情教育並の思想の植え付けは勘弁してほしいよな。

327 :朝まで名無しさん:02/11/23 22:31 ID:dLTvMB5x
>>326
だからそうならないように検定制度ってものがあるの。

328 :朝まで名無しさん:02/11/23 22:31 ID:ki1Ol6Bb
>>325
わかりやすい説明だな。 そういう事だよね。

329 :朝まで名無しさん:02/11/23 22:32 ID:dLTvMB5x
>>326
だからそうならないように検定制度ってものがあるの。
それに一切主観(価値観)が入らないって事はありえないよ。

330 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/23 22:33 ID:LumyVOEn
>>325
意味不明ですね。

私はオーバーに騒いでるように見えます?
ただ、「思想的な部分」は「重要」だからそのような認識をもって教えて欲しい。
といってるだけですが・・・

これがオーバーに見えますか・・・


331 :朝まで名無しさん:02/11/23 22:35 ID:ki1Ol6Bb
>>326
言いたい事はわかるけど愛国心ってそんなに客観的な物?
結構主観的な部分が多いと思うけど。

332 :朝まで名無しさん:02/11/23 22:35 ID:dLTvMB5x
>>330
>ただ、「思想的な部分」は「重要」だからそのような認識をもって教えて欲しい。
ごめんね。
てことは、あなたは愛国心を学校で教えることに賛成なわけですね?

333 :朝まで名無しさん:02/11/23 22:36 ID:UK6FoQP0
愛国心なら先ず、景気対策が先だろ。
国民苦しめて、愛国心も糞もあったもんじゃないよ。


334 :朝まで名無しさん:02/11/23 22:37 ID:ki1Ol6Bb
>>330
悪いがオーバーに見える。
まあ貴方の発言はいつもそう見える事が多いので驚かんが。

335 :朝まで名無しさん:02/11/23 22:38 ID:dLTvMB5x
>>333
あの寝、日本の政治家は中国に6兆円の搾取を受けたり、北朝鮮に不要な送金したりで
日本国民が苦しんでいるの。
愛国心のない政治家のせいで。

336 :朝まで名無しさん:02/11/23 22:41 ID:ki1Ol6Bb
>>333
景気が悪いから後回しというものでは無いだろう。
全然別の問題だよ。

337 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/23 22:41 ID:LumyVOEn
>>327>>329
検定は授業で教えるときはあんまり関係ないんじゃ・・・
教える人間が問題でしょうから。
ハードがいいものでもソフトが悪ければ・・・

そういう意味では歴史教科書の内容も・・・

>>332
内容次第ですね。
科目的には道徳とあんまり代わらないでしょうから。
ですから、教える内容が争点となるでしょう。

>>333
不況のときは愛国心を持たせるのが歴史の常・・・

338 :朝まで名無しさん:02/11/23 22:41 ID:dLTvMB5x
>>紫陽花
真面目に答えてくれてありがとう。

339 :朝まで名無しさん:02/11/23 22:44 ID:UK6FoQP0
>>337
> 不況のときは愛国心を持たせるのが歴史の常・・・

経営難の中小企業経営者並だ・・・


340 :朝まで名無しさん:02/11/23 22:44 ID:dLTvMB5x
>>337
>教える人間が問題でしょうから。
教師は教科書を軸にすすめるところでしょう。
それはそうと、実際従わない場合は、どうなるんでしょうか?

>内容次第ですね。
どんな内容なら良いですか?

>不況のときは愛国心を持たせるのが歴史の常・・・
日本の場合は、ITの発達が主な理由。

341 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/23 22:45 ID:LumyVOEn
>>334
そうですか。
気は付けてるんですが。。。

仮にオーバーに言ってるとしたら、
「愛国心を教えること」についてではなく、
『「思想的な部分」は「重要」だからそのような認識をもって教えて欲しい。』
ですかね。

この部分ならオーバーに言ってるかも。

>>338
いえいえ。こちらこそ。

342 :朝まで名無しさん:02/11/23 22:45 ID:dLTvMB5x
まあ、紫陽花さんは愛国心教育自体は賛成ということですね。

343 :朝まで名無しさん:02/11/23 22:47 ID:dLTvMB5x
>>339
ITの発達だよ。
あなたはインドネシアの独立記念碑が「皇紀」で刻まれてるなんて知らないでしょ?
http://www.jiyuu-shikan.org/faq/A03_1.html

344 :朝まで名無しさん:02/11/23 22:48 ID:dLTvMB5x
>こうした歴史的事実からインドネシアの独立記念日では、
>インドネシアの服装の男女2名になんと!
>日本兵の服装をした1名を加えて3名で、国旗を掲揚します。


345 :朝まで名無しさん:02/11/23 22:51 ID:UK6FoQP0
しかし、愛国心を教育に盛り込む方法が間違ってるだろ。
通知表に「愛国心」の欄があって、そこに評価が書かれるって、
あんた、そりゃあ、ここの評価が低い子供は非国民かいって話になるよな。
「あなたのお子さんには、少し愛国心が欠けているようですね。」
とか、嫌すぎ・・・。
どんな教科で1もらっても考え方次第でどうにでもなるけど、この欄が1だと、人間性否定されてるように見えるよ。

他人を愛する心が無いと言われてるのとイコールかもな。

346 :朝まで名無しさん:02/11/23 22:54 ID:UK6FoQP0
こりゃあ、勉強どころか、精神が病んでる風にみられるな。


347 :朝まで名無しさん:02/11/23 22:54 ID:BcbIwGlb
別に小学生程度なら愛国心1でも問題無いと思う。

348 :朝まで名無しさん:02/11/23 22:55 ID:dLTvMB5x
>>345
なら絶対評価にすればいいのでは?
順位じゃないくって、常識レベルを満たせばOKと。

ある程度の基準ってのはあるでしょ。
「日本人が拉致された?はぁ?そんなのアジアの極小国民!世界的に影響なし!」
みたいなことを言う子供は、それくらい仕方ないでしょ。

349 :朝まで名無しさん:02/11/23 22:55 ID:ki1Ol6Bb
>>345
君の頭では
教育に盛り込む=数値化
なのか?


350 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/23 22:55 ID:LumyVOEn
>>339
アメリカとかもそうでしょう?
中国も歴史を振り返ればそういうことが多かったのでは?
まぁ、不況だから内乱が起こったり、戦争を起こしたりしたんでしょうが。

>>340
良くはわからないですが、
基本的に大枠に添わせる形になるんじゃないですか?
多分其の中には極端に変なことは書いてないと思われます。
従ってそのような大枠から外れることはまず無いと思いますね。
ただ、やはり主観が入り込みますから。

よく言われることですが、
近年、子供を教育することよりも、其の親の教育が先だと言われてもいます。
ならば被教育者だけでなく教育者の教育もしなければならないかもしれませんね。
結局は彼らの教え方次第ですから。

内容については、極端なことで無ければいいですよ。
それこそ非国民という言葉を用いる人が増えるような教育なら反対ですが(w

351 :朝まで名無しさん:02/11/23 22:56 ID:dLTvMB5x
>>345
>他人を愛する心が無いと言われてるのとイコールかもな。

でも、実際に「協調性」とか、「思いやり」なんてのが評価としてあるわけでしょ?
それも全部なくすべきなの?

352 :朝まで名無しさん:02/11/23 22:57 ID:UK6FoQP0
>>349
実際にどこぞの学校でそういう事があったって話で、脳内妄想ではないよ。


353 :朝まで名無しさん:02/11/23 22:59 ID:dLTvMB5x
>>350
>ならば被教育者だけでなく教育者の教育もしなければならないかもしれませんね
なるほどね。
そしたら日体大や学芸大の生徒の教育も重要かもね。

>それこそ非国民という言葉を用いる人が増えるような教育なら反対ですが(w
土井みたいな人間をあなたはどう思いますか?

354 :朝まで名無しさん:02/11/23 22:59 ID:UK6FoQP0
>>351
いらない。

学校は、勉強を教えてくれれば十分。

人間関係は、学校外で学ぶんだから、余計な評価だ。


355 :朝まで名無しさん:02/11/23 23:00 ID:tBzn5RZE
あんまり関係ないかもしれないが。

むかし、小学六年のとき「資本主義と社会主義の違いってなんなの?」と生徒が聞いた。
「資本主義がお金中心の世の中で、社会主義は社会中心の世の中」と教師が答えた。
無垢?な生徒らは「じゃあ、日本も社会主義になればいいのに!」と言い合った。

愛国教育するならば、教師のほうの愛国度を確認するほうが先かも。

356 :朝まで名無しさん:02/11/23 23:01 ID:ki1Ol6Bb
>>351
あれは本人の評価なの?
いやたしかに本人の物なんだけどあれは親の躾とかの評価だと考えてたんだけど。


357 :朝まで名無しさん:02/11/23 23:02 ID:dLTvMB5x
>>354
>学校は、勉強を教えてくれれば十分。
そんなことはない。
学校は勉強のみならず、集団行動を覚える場だよ。

358 :朝まで名無しさん:02/11/23 23:03 ID:UK6FoQP0
それに、人間関係は、環境次第でどうにでも変化する。
いち学校の数ヵ月と言う環境下で見せる子供の人間関係を評価する事自体が無理。


359 :朝まで名無しさん:02/11/23 23:04 ID:dLTvMB5x
>>355
>愛国教育するならば、教師のほうの愛国度を確認するほうが先かも。
日教組以外でだよね。

>>356
親のしつけがよくっても、実際にそう育ってなければ、評価は低いんじゃないの?

360 :朝まで名無しさん:02/11/23 23:05 ID:UK6FoQP0
>>357
集団行動ねぇ・・・。

それも疑問。


361 :朝まで名無しさん:02/11/23 23:05 ID:ki1Ol6Bb
>>354
小学校とかは半分くらいは学校での人間関係でないの?

362 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/23 23:06 ID:LumyVOEn
>>351
そこは現代の教育の問題点の一つだと思いますね。

「協調性が無い」というのを客観的に判断できていれば問題は無く、
其の判断ができるなら「(納得の行く理由で)協調性が無い」となるでしょうけど、
仲間はずれされてたり、少し他の子と違う部分があるから等でしたり、
教師に従順でなかったりするからという理由で「協調性が無い」ということも多々あるようです。

コミュニケーションをとるのが苦手でしたら其れをサポートするの一端は教師がになうべきでしょう。
それならば「協調性が無い」のではなく、こういう部分が苦手である。とすべきでしょうね。
しかし、そうはとられず、「協調性が無い」→「ダメな子だ」というのが現実ではないでしょうか。

従って、無くすべきかどうかは非常に難しい問題ですが、
其れがその子を表す全てであるようなことにならないようにして欲しいです。

363 :朝まで名無しさん:02/11/23 23:06 ID:dLTvMB5x
>>358
>人間関係は、環境次第でどうにでも変化する。
人間関係でなくて、本人の社会性でしょ。
そういう社会性の教育をおろそかにしてきた結果、学級崩壊なのではないですか?

364 :朝まで名無しさん:02/11/23 23:07 ID:dLTvMB5x
>>360
学級崩壊推進ですか?


365 :朝まで名無しさん:02/11/23 23:09 ID:ki1Ol6Bb
>>359
ちゃんと育ってなければ良い躾とは言いがたい。
低かったらやり方を変えては?と言う事でしょ。

366 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/23 23:09 ID:LumyVOEn
>>353
>土井みたいな人間をあなたはどう思いますか?
筋さえ通せば別にかまいません。
そのためには政治家からの引退が必要でしょうが・・・

>>354
集団生活を知るための場もあるかと・・・
ですから、人間関係も学校で学んでるはず。
友達との付き合い方、恋人を作ったり等。。。

>>356
本人でしょ。

367 :朝まで名無しさん:02/11/23 23:10 ID:dLTvMB5x
>>362
>それならば「協調性が無い」のではなく、こういう部分が苦手である。とすべきでしょうね。
>しかし、そうはとられず、「協調性が無い」→「ダメな子だ」というのが現実ではないでしょうか。

それは教師の質や、教育システムの問題ではないですか?
少なくとも、電車の中であぐら書いたり、授業中に歩き回ったりなどのマナーの悪さや、
人間としての最低限度の礼儀や良心などには、教育は介入するべきだとは思いますけど。

368 :朝まで名無しさん:02/11/23 23:10 ID:UK6FoQP0
>>363
子供なんて、担当教師次第で、どうにでも変わるよ。
きれい事並べても、結局は人と人の好き嫌いなんだからさ。


369 :朝まで名無しさん:02/11/23 23:11 ID:tBzn5RZE
>>363
「本人の社会性」も大事だが「環境」も大事だと思うよ。
俺も職場かわって働きやすくなった。
もっというと、朝あいさつしない人から席離れただけでだいぶ
気持ちがクリアになって仕事ができた。
そんなもんだよ。

370 :朝まで名無しさん:02/11/23 23:11 ID:dLTvMB5x
>>366
>そのためには政治家からの引退が必要でしょうが・・・
多分しないでしょう。
ソースをお望みなら示しますが、とにかく自分達がわざとやったのではないといってます。
そしたらあなたは彼女をどう思いますか?


371 :朝まで名無しさん:02/11/23 23:13 ID:dLTvMB5x
>>366
>集団生活を知るための場もあるかと・・・
ハゲドー!

372 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/23 23:13 ID:LumyVOEn
>>367
>それは教師の質や、教育システムの問題ではないですか?
そうですよ。

人生は良き友人と良き教師、良き配偶者に出会えるかどうかでかわってくるでしょうから。。。



373 :朝まで名無しさん:02/11/23 23:14 ID:UK6FoQP0
今や小人数学級なんだから、集団行動もないだろうに・・・。


374 :朝まで名無しさん:02/11/23 23:14 ID:ki1Ol6Bb
>>368
それを言いたいだけかよ…
だったら何を評価に含むか関係無いじゃん。

375 :朝まで名無しさん:02/11/23 23:15 ID:iqMDXalU
l@p:l

;klhn;hn;p■■ 出会いサイト開業システムレンタル ■■

儲かる出会い系ビジネス

月収100万円オーバー!!

HP作成できない初心者でも安心して運営

出会いサイトシステムをサーバーごとレンタルします

運営者様には無料で宣伝ソフトもお付けします


http://pink7.net/open/109.html






376 :朝まで名無しさん:02/11/23 23:16 ID:dLTvMB5x
>>369
>もっというと、朝あいさつしない人から席離れただけでだいぶ
>気持ちがクリアになって仕事ができた。

それは相手の人間性の問題でしょう。
つまり、道徳教育が必要。という結論ですね?

377 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/23 23:16 ID:LumyVOEn
>>370
ちょいとスレ違いかもしれませんが失礼・・・

多分国民が判断してくれるでしょうが、
コレまで様々な活躍をしてきた方ですから、
進退は誤らないで欲しいですね。

そして、自分達の主張をし続けてもらえれば、
それなりに大政治家であったと思いますが・・・

378 :朝まで名無しさん:02/11/23 23:16 ID:ki1Ol6Bb
>>373
いくら少人数でも家庭やそのまわりよりはるかに大集団だろう。
学級だけが学校じゃなし。

379 :朝まで名無しさん:02/11/23 23:17 ID:dLTvMB5x
>>368
>子供なんて、担当教師次第で、どうにでも変わるよ。
そのために教育委員会があるんでしょ。
あと、教師の教育も必要ですよね。

380 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/23 23:18 ID:LumyVOEn
>>373
・・・絶句しますね。

少人数でしょうが集団行動/生活は集団行動/生活かと。。。
要は自分と違う人間と接してどのように行動すべきかという規律を学ぶんですから・・・

集団行動とは何人以上と決まってるんですか??

381 :朝まで名無しさん:02/11/23 23:19 ID:UK6FoQP0
>>374
だから、勉強の絶対(到達度)評価だけやってくれれば良いんだけどね。
あとは教師とのコミュニケーションがどれだけ良好なのかの評価でしかないんだからさ。


382 : ◆IGEMrmvKLI :02/11/23 23:21 ID:c2gYDl3K
うーん、確かに国家なんて便宜上のものだもんな。
歴史なら家族にもあるし、もっと小さな地域にもある。
我々は便宜上地球市民として生きるようになると思うよ。

383 :朝まで名無しさん:02/11/23 23:21 ID:dLTvMB5x
>>373
>今や小人数学級なんだから、集団行動もないだろうに・・・。
社会に出た後は?
>>377
いえ、紫陽花さん自身が、彼女を何て形容するかを聞きたかった。
私なら、「国民としてのつながりを忘れた女性」といいたいですけど。
付き合ってくれてありがとう。でも、少しは思ったでしょう?

384 :朝まで名無しさん:02/11/23 23:21 ID:UK6FoQP0
>>380
集団行動糞食らえ派ですが、何か?

最低限の他人への配慮と、集団行動は次元が異なる話題だと思います。


385 :名無し草:02/11/23 23:21 ID:18Yh9NCr
地球市民…


386 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/23 23:22 ID:LumyVOEn
>>383
とりあえず最後散るまで見てみないと判らないですね。。
其れ見て判断しようかと。。

387 :朝まで名無しさん:02/11/23 23:23 ID:dLTvMB5x
>>381
>勉強の絶対(到達度)評価だけやってくれれば良いんだけどね。
学級崩壊。

388 :朝まで名無しさん:02/11/23 23:25 ID:UK6FoQP0
過疎の学校は数人しか学校全体でも生徒がいないんだが、
彼らの方が、他人への気くばりはできてるよ。

集団で生活しなければ他人への配慮ができないなんて、詭弁だ。


389 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/23 23:25 ID:LumyVOEn
>>384
貴方がどういう派かはあんまり関係ないんですが・・・

>最低限の他人への配慮と、集団行動は次元が異なる話題だと思います。
そのために集団生活をしなければならないと判らないと思いますが・・・

一人で生きるてるわけでも無いのですし・・・

390 :朝まで名無しさん:02/11/23 23:27 ID:ki1Ol6Bb
>>381
家でやらないから学校にツケ回ってるんだろ。
なんで学級崩壊とかなってるんだよ。

391 :朝まで名無しさん:02/11/23 23:27 ID:dLTvMB5x
>>386
最後まで見届けて、最悪の結論が出たら??
でも、あなたの気持ちもわかります。
長々とすみませんでした。

392 :朝まで名無しさん:02/11/23 23:28 ID:tBzn5RZE
>>376
俺は現実として、むかしみたいに「みんな一緒に」っていうのは、
学校とかは無理っぽいかな、と思う。でも、アメリカみたいに
いざというときには一致団結するような、そのために、愛国教育とかが
必要かな、と思うのですが。どう?

393 :朝まで名無しさん:02/11/23 23:28 ID:UK6FoQP0
だから、集団で生活しないと他人への最低限の配慮は学べないの?


394 :朝まで名無しさん:02/11/23 23:28 ID:dLTvMB5x
>>388
それは過疎の学校は田舎だから、昔ながらの村ぐるみの教育がうまく言ってるんでしょう。

395 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/23 23:29 ID:LumyVOEn
>>388
集団ってもしかして子供達だけ・・・って・・・
教師も含めての集団ですよ。

過疎の学校でも一人だけで教師と生徒を兼任している訳でもあるまいし、
それに、過疎のような場所では町ぐるみでの集団生活のような場になっているでしょうから、
集団生活については都会と過疎地は同列に語れないのではないでしょうか。

396 :朝まで名無しさん:02/11/23 23:30 ID:ki1Ol6Bb
>>388
お前は過疎の学校そんなに見てきたのかと(略

397 :朝まで名無しさん:02/11/23 23:30 ID:UK6FoQP0
>>395
都心の学校も、子供が少ないんだけどね。


398 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/23 23:33 ID:LumyVOEn
>>393
集団生活も一つの場/経験。

ではあなた流の最低限の配慮を学ぶ場は何ですか?

399 :朝まで名無しさん:02/11/23 23:33 ID:dLTvMB5x
>>390
学校でやって悪いという積極的な理由ではないね。
>>392
そうですね。
>俺は現実として、むかしみたいに「みんな一緒に」っていうのは、
>学校とかは無理っぽいかな、
確かに、個人主義になっちゃってますから、昔ながらのやり方では無理かもしれませんね。
でも、日本社会って「みんな一緒に」って社会ですか?

>いざというときには一致団結するような、
やっぱばらばらではどうにもなりませんからね。

400 :朝まで名無しさん:02/11/23 23:34 ID:UK6FoQP0
なんでもいいけど、学校の教育現場に変な統一思想を持ち込んで欲しくないって事。
一教師のたわいもない思想なら、次の学年や次の学校で忘れる事も出来るけど、全体で同じ思想を再三教えられると、その考えから脱せなくなるのが心配。


401 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/23 23:34 ID:LumyVOEn
>>397
貴方の言ってる数のレベルがわからないですね。

少ないって言うのはどれくらいです?
都心の学校と過疎地の学校の生徒の人数は同じレベルなんですか?
それが前提となりますからね。

5人も少ないし20人も少ない。
30人も少ないといえるかもしれません。
それをまさか全て同列に語ってるんですか?

402 :朝まで名無しさん:02/11/23 23:36 ID:UK6FoQP0
団結させる事が目的なら、なおさら危険だと思うんだけど。


403 :朝まで名無しさん:02/11/23 23:36 ID:dLTvMB5x
>学校の教育現場に変な統一思想を持ち込んで欲しくないって事。
まあ、内容は問題になるでしょうね。

404 :朝まで名無しさん:02/11/23 23:37 ID:ki1Ol6Bb
>>393
=ではないがそれが効率的少子化のせいで兄弟がいない子が多く
他人に譲る我慢するが出来無い子が増えてる。
親とかの大人で無く同世代で我の強い同士がいる事でそれが学べる。
学校にいる時間が長いしね。

405 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/23 23:37 ID:LumyVOEn
>>400
例えば?

他人を思いやる気持ちを持つこととか?


406 :朝まで名無しさん:02/11/23 23:38 ID:dLTvMB5x
>>402
団結しないってことは、北朝鮮が攻め込んできて、戦わなきゃいけないって時に、
みんながワラわらと逃げ出すってことですか?

407 :朝まで名無しさん:02/11/23 23:39 ID:UK6FoQP0
自分も反戦思想で塗り固められた昭和後期の思想教育からいまだに脱せていない被害者なので、本当、統一思想教育は反対なんだよね。


408 :朝まで名無しさん:02/11/23 23:40 ID:tBzn5RZE
>>399
俺が子供の頃は、クラスもまとまっていたし、先生もそれなりにコワくて
行事とかいっしょにしたしね。

思うに、俺が大キライなミヤダイとかいう人の考えでいうと、個人の情報量
が昔の数倍、今の子供がもっているだけ、「まとまる」ということが容易では
ないと思うんだよ。だったら、それを前提にして、生徒のためになる教育とか
したらいいと思う。

409 :朝まで名無しさん:02/11/23 23:41 ID:dLTvMB5x
>>392
>むかしみたいに「みんな一緒に」っていうのは、
>学校とかは無理っぽいかな、と
剥げどー。
日常生活で「みんな一緒に」である必要はないと思いますよ。
個性と呼べる範囲内で。

410 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/23 23:41 ID:LumyVOEn
>>406
私はね、別に逃げ出したっていいと思うんですよ。
問題はそういう人間がどういう行動をとるかでその後の人生も変わるでしょうから。

但し、
日本という国が守るべき価値の国であれば守ればいいし、
日本という国土が守るべき価値のある土地なら守ればいい。
そう思わないなら逃げればいいし、
そういう人間はその後の日本にとってもいらない人間だとは思いますね。

411 :朝まで名無しさん:02/11/23 23:42 ID:ki1Ol6Bb
>>400
変な思想統一ってなんの事を言ってるの?
愛国心教育なんて世界中でやってますが。
君にには世界中の国が変に見えるの?

412 :朝まで名無しさん:02/11/23 23:43 ID:UK6FoQP0
>>408
まとめる事が本当に必要なのか?
から考え直すべきだよね。


413 :朝まで名無しさん:02/11/23 23:45 ID:UK6FoQP0
>>411
>>407を読んでくれ

414 :朝まで名無しさん:02/11/23 23:45 ID:dLTvMB5x
>>408
>個人の情報量が昔の数倍、今の子供がもっているだけ、
>「まとまる」ということが容易ではないと思うんだよ。
ごめん、それよくわからないです。
プライベートで色々あるってことですか?
そしたらまとまらないと?

415 :朝まで名無しさん:02/11/23 23:45 ID:ki1Ol6Bb
>>407
それは統一思想が悪いわけじゃないだろう。
問題が別。

416 : ◆IGEMrmvKLI :02/11/23 23:46 ID:c2gYDl3K
おいおい、北朝鮮が攻めてくるから愛国心なのか(ププ

417 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/23 23:46 ID:LumyVOEn
>>412
「まとまる」こと自体は必要ではないでしょうか?

愛国心は別として。

418 :朝まで名無しさん:02/11/23 23:47 ID:UK6FoQP0
まとめるって、ここで言ってるまとめるは、教師の都合だろ?
戦争とかで団結するまとまりとは別次元。


419 :朝まで名無しさん:02/11/23 23:47 ID:tBzn5RZE
>>399
>>いざというときには一致団結するような、
>やっぱばらばらではどうにもなりませんからね。

アメリカを例にだしたのは(アメリカの愛国心が正しいかどうか
ひとまず別にして)、人種とか層とかいろいろ違っても最後にはまとまる
でしょ。だから、「ばらばら」でも、何か軸になるもの−例えばそれが『国』
かもしれんが−あるなら、まとまることは可能だと思う。
でも、緊急事態みたいな場合だけだろうけど。

420 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/23 23:48 ID:LumyVOEn
>>416
一つの例でしょう?
きっと。

421 :朝まで名無しさん:02/11/23 23:50 ID:UK6FoQP0
>>415
はあ?

どんな思想であれ、統一思想は、個人には害でしかないんだよ。
その思想に疑問すら持たないで成長する事が、どんなに個人を無視した行為か考えてないだろ?


422 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/23 23:50 ID:LumyVOEn
>>418
会社の中で一つの方向性をもつときにまとまることもありますし、
多分須らく物事の方向を決めるときにお年どころとしてまとまることは必要でしょうが、
其れも別次元?

貴方にとってのまとまるとは具体的になんですか?

423 :朝まで名無しさん:02/11/23 23:50 ID:BcbIwGlb
愛国教育の何が問題なんだか。嫌な奴は日本から出て行け

424 :朝まで名無しさん:02/11/23 23:51 ID:dLTvMB5x
>>417
それならなぜ、国というまとまりだけを否定するんですか?

425 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/23 23:52 ID:LumyVOEn
>>421
統一思想ってどれくらいのレベルのものを指しているんですか?

426 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/23 23:54 ID:LumyVOEn
>>424
否定はしてませんよ。

議論の都合上排除しただけですよ。
>>408>>412の流れから。

427 :朝まで名無しさん:02/11/23 23:54 ID:dLTvMB5x
>>410
>日本という国が守るべき価値の国であれば守ればいいし、
あなた自身はどちらだと思いますか?

それから、あなたは「本人の意志に任せろ」といいたいのですか?
しかし、そういう倫理というものは教えなきゃ習得できないのですから、
厳密な意味での意思とは違うものでは?

428 :朝まで名無しさん:02/11/23 23:55 ID:dLTvMB5x
>>419
緊急事態だけってのは無理じゃないですか?
やっぱ普段からそうじゃないと。

429 :朝まで名無しさん:02/11/23 23:56 ID:BrXKWgJ2
>>302
代表民主制においては国会議員と国民の間にある程度の溝ができてしまう
のは仕方が無いことだと思っている。
ただ、国というか国政というかが=国民であることを実感できるには一人一人
が何を考えなければならないのということを、早い段階で教えていくべきだということ。

今までの選挙制度だけ教えるのではなく、国の政策がどのようなことを行い、その結果
がどうなったかまで掻い摘んででもいいから授業に取り入れていくべきだと思う。

>>304
ゴメンもう少し易しく説明してくれ


430 :朝まで名無しさん:02/11/23 23:56 ID:dLTvMB5x
>>426
納得しました。

431 :朝まで名無しさん:02/11/23 23:57 ID:ki1Ol6Bb
>>421
思想と言ったのはそっちの言い方に合わせただけだが同じ基本を教えるのがそんな悪い事か?
だったら道徳で困ってる人がいたら親切にしましょうとかも駄目なのか?
大体自分のトラウマだけで全体判断すんなよ。


432 :朝まで名無しさん:02/11/23 23:57 ID:UK6FoQP0
>>425
「日本人はお米が主食」といった日常的な常識と呼ばれるレベルからだけど。

そのひとつひとつに疑問を持って自分で考えて判断できる人間に育てるのが、本当の教育だと思うんだけどね。


433 :朝まで名無しさん:02/11/23 23:58 ID:+RoiN8wF
ニュー速で朝鮮学校の十七歳が月曜に池袋で無差別通り魔を予告
今までの植民地支配、創氏改名、日本語強制、従軍慰安婦、強制連行等の民族の恨みを晴らすと宣言。
出来る限り日本人を虐殺し逮捕前に自殺すると予告。
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/news/1038063063/l50


434 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/23 23:58 ID:LumyVOEn
私は日本の政体が変わろうと別にかまわないと思いますが、
日本人下の統治体制が変わるのは嫌ですね。
そういう意味では守るかも。

私が好きなのは日本文化と日本の自然。日本の歴史です。
其れを守れればいいと思っていますよ。

>「本人の意志に任せろ」
具体的に何がですか??

435 :朝まで名無しさん:02/11/23 23:58 ID:tBzn5RZE
>>414
人間が、自分の納得できるものの選択肢って、昔は数が少ない中で選んでい
たわけでしょ。極端にいえば、ゴールデンタイムにドリフしか観てない時代
の子供の話題と、ひょうきん族だとんねるずだダウンタウンだ、がゴールデ
ンタイムの時代の子供の話題では、当然、好きなもののグループにわかれる
しかないわけ。

で、それがいろんなジャンルで細分化されて、個人の感覚自体も細分化して
いるから、一般的な意味での「まとまる」ってことは無理なんじゃないかと
いうこと。

436 :朝まで名無しさん:02/11/23 23:59 ID:dLTvMB5x
>>408
ミヤダイさん、理屈っぽいですよねぇ。
でも、これは私の主観ですが、まとまりを日常レベルでもつことは可能だと思いますよ。
それに、将来社会に出るうえでも必要だと思いますし。

437 : :02/11/24 00:01 ID:Uf2gHEUv
おまえらは愛国心という言葉に縛られすぎだな。エスエムにしか見えないぞ。

438 :朝まで名無しさん:02/11/24 00:01 ID:MCXr3tqd
>>434
>私が好きなのは日本文化と日本の自然。日本の歴史です。
ハゲドー
>具体的に何がですか??
いや、北朝鮮の例で、逃げて日本を蹂躙させるか、踏みとどまるかを、
本人に決めさせるってことです。

439 :朝まで名無しさん:02/11/24 00:02 ID:U4nv44U9
>>419
アメリカの場合だと国の利益が国民の利益であるってことに
たどり着くからだと思う。詳しくは知らないけど。

440 :朝まで名無しさん:02/11/24 00:03 ID:NEdx9B8d
人それぞれが様々なベクトルを向いていても、全体で見れば、一方向を向いている。

っていうのが、まとまるって事だと思うんだけど?



441 :朝まで名無しさん:02/11/24 00:03 ID:MCXr3tqd
>>432
>「日本人はお米が主食」といった日常的な常識と呼ばれるレベルからだけど。
でも、この場合でも結局「米が主食」って教えるでしょ?
ある程度の妥当性があるものならば、教えちゃってかまわないよ。

そうじゃなくっちゃなんにも教えられなくなる。

442 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/24 00:04 ID:gOjsR0Ef
>>432
其れだとちょっと思想というには無理が無いですか?
ある意味データ上の事が大きいでしょうから。。

其れは兎も角、
日常の常識を仮に統一思想といい、
其れがいけないというのはどうかと思います。
つまり、統一思想がどのようなレベルであれ、
まず一つの確固たる思想があり其れに対する疑問をもたせる/其れを壊すことにより
自分で考えることができるようになるのですから。

何も下地/基礎が無いまま「自分で考え判断できる人間」ってのは無理じゃないでしょうかね?

ですから、
>そのひとつひとつに疑問を持って自分で考えて判断できる人間に育てるのが、本当の教育だと思うんだけどね。
とは少々ベクトルが違うように思います。

443 :朝まで名無しさん:02/11/24 00:05 ID:ndAtUQhn
>>437
そりゃそれがスレタイなんだから当たり前。
君は2ゲットとか1000取りとかが好きなのか?

444 :朝まで名無しさん:02/11/24 00:06 ID:xz9q/c+e
狂言には変わらぬ型があって、師匠の型を一挙手一投足真似て完成させるだろ。
でも、その型から今度は個人の個性が生まれるといっていた。模倣なくして創造
なしってことかね。

つまり、今の日本には忠君愛国はともかくとして愛国心に関しては型がないんだ
ね。ここに来ている知識人はともかく、大多数の一般人は愛国心なんて意識して
考えたことなんてないでしょう。渋谷のギャルが「日本なんてしんなーい」とか
いってることからも分かる。

だから、型を作ってやろうってことでしょ?
北朝鮮みたいに情報の流入が皆無なところでは、そのまま洗脳という形で残っちゃう
かもしんないけど、日本は情報大国だよ。きっと型から独自の愛国心を知らないうち
に持つようになると思うけど。

型がなかったら意識すらしない。それが問題。

445 :朝まで名無しさん:02/11/24 00:06 ID:JhqVUdZI
>>436
でも、パソコンに長時間座って人との交わりが少なくなったり、俺が435に
書いたような現状の中で、「まとまり」って本当に可能ですか?
いや、俺はそういうの大事だと思うけれど、現実をとらえると。

446 :朝まで名無しさん:02/11/24 00:08 ID:MCXr3tqd
>>435
>それがいろんなジャンルで細分化されて、個人の感覚自体も細分化して
>いるから、一般的な意味での「まとまる」ってことは無理なんじゃないかと
わかりやすい解説ありがとうございます。
でも、無理ではないと思います。

だって実際にワールドカップでは、国民が一つになったんだし。

あなたもおっしゃったとおり、アメリカは有事ならまとまるんでしょう?
ですからイベント重視の教育というのもいいと思いますよ。

447 :朝まで名無しさん:02/11/24 00:08 ID:NEdx9B8d
>>441
だから、別に主食は何でもいいでしょ?

でも歴史的にそうだし、今も一番ポピュラーなのは誰もが認めるけど、
なんでそうなのかを自分達で考えさせないで、いきなり頭ごなしにそうだからそうなんだってーのも嫌ですよ。

思想教育っていうのは、その疑問やそのこと自体を自分で考える能力を個人から奪う行為なんですから。


448 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/24 00:09 ID:gOjsR0Ef
>>438
>いや、北朝鮮の例で、逃げて日本を蹂躙させるか、踏みとどまるかを、
>本人に決めさせるってことです。
いや、逃げるか踏みとどまるかは倫理も一つの要素となるのですから、
どちらかといえば日本というものに愛着を感じれるかみたいなところが大きいんじゃないでしょうかね?
そういう意味では本人の意思だと思いますし・・・

どんなに守ってもその後売ること考えてる人に貴方は守ってもらいたいですか?

449 :朝まで名無しさん:02/11/24 00:11 ID:MCXr3tqd
>>419
アメリカがまとまるのは、日系企業相手の裁判でしょっちゅうまとまってると思います。
なんたって陪審制なので、しょっちゅうトンデモ判決で、日本企業から
お金を取ってます。

450 :朝まで名無しさん:02/11/24 00:11 ID:ndAtUQhn
>>442
禿堂。
人に産まれても狼に育てられたら人間にならないんだよね。
義務教育ってのはOSかな?

451 :朝まで名無しさん:02/11/24 00:13 ID:MCXr3tqd
>>444がいいことを言った。

452 :朝まで名無しさん:02/11/24 00:14 ID:NEdx9B8d
>>442
はじめにいち思想で教育して、その次の段階で自分で考える事を教えているなら良いんですけどね。
そうじゃないでしょ?
最初に築いた思想は崩さないでそのまま社会人になってしまうですから。
そのような体制では、反対ですね。

453 :朝まで名無しさん:02/11/24 00:14 ID:JhqVUdZI
>>446
>だって実際にワールドカップでは、国民が一つになったんだし。

なるほど。でも、あれは「祭り」だったんだよ。
「祭り」は「非日常」だから。でも、子供らが学校で時間を過ごす、というのは
「日常」だからね。冷静なときは、やっぱり知らない人とは肩なんて組めない。

でも、「イベント重視の教育」っていうのはいいかもね。
たとえば、運動会とかだと「まとまる」かも。一概には言えないが。

454 :朝まで名無しさん:02/11/24 00:19 ID:MCXr3tqd
>>446
可能だと思います。
うちの小学校も、まとまりがありました。
うちの市の地域では名物の先生だったんですけれど、
毎週なんらかのイベントをやって、全員何らかの責任を伴う役職があって、
そのクラスが小さな「社会」みたいになってました。

別にこれが最高の形だとは思いませんが、
ワールドカップやオリンピックを見るにつけ、ああ、イベントの力って偉大なんだな。
って思います。

455 :朝まで名無しさん:02/11/24 00:22 ID:+156RUIT
定期的に天皇陛下にお見せするためマスゲームをやるべきだ。

456 :朝まで名無しさん:02/11/24 00:22 ID:JhqVUdZI
>>449
>アメリカがまとまるのは、日系企業相手の裁判でしょっちゅうまとまってると思います。
>なんたって陪審制なので、しょっちゅうトンデモ判決で、

むろん知ってるよ。
結局、戦争を含めてケースごとにまとまっている、ということでしょ。
日本もそういう感じでいいんじゃないの、ということ。

457 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/24 00:24 ID:gOjsR0Ef
>>452
言ってることが少々意味不明なのですが、
何が反対なのですか?

また、貴方にとってどのような方法論が理想なんですか?

458 :朝まで名無しさん:02/11/24 00:24 ID:MCXr3tqd
>>452
>最初に築いた思想は崩さないでそのまま社会人になってしまうですから。
そんなのは自分で出来るでしょ。
内容が偏ってるんなら別だけど、教えることで問題意識を持つわけだし。

>>453
>でも、あれは「祭り」だったんだよ。「祭り」は「非日常」だから。
ですかね。2chの「祭り」もそうでしょうかね。
まあ、携帯が子供でさえ普及してるって現状は、子供も本当は、
他人とのつながりを切望してるってことだと思います。

459 :朝まで名無しさん:02/11/24 00:29 ID:MCXr3tqd
>>448
>どんなに守ってもその後売ること考えてる人に貴方は守ってもらいたいですか?
いえ最初っから、売る人がいないほうがいいです。
この国は政治家自らがそういう人であふれてるから。


460 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/24 00:30 ID:gOjsR0Ef
>>457追加

意味不明というのは、
私の理解能力が少ないのかもしれませんが、

例えば(数学である無しは別として)
1+1=2である。
ということを教えて
1+1=2であるのだろうかという疑問をもたせるような教育をしてないから
1+1=2であるという教育はしなくてもいい。

とかいてあるように見えるからですね。

「1+1=2」に
「老人は大切にすべきである」
「発言には責任を持つべきである」
「視野を広げるべきである」
等でもいいと思いますが。

461 :朝まで名無しさん:02/11/24 00:34 ID:MCXr3tqd
>>453>>455>>456
てか、あなたたちは緊急時だけまとまれば。ってことですか?
愛国心では「国」が問題なわけだから、日常生活で「国」を意識しないからでしょうか?

462 :朝まで名無しさん:02/11/24 00:34 ID:MCXr3tqd
おちます。

463 :朝まで名無しさん:02/11/24 00:34 ID:ndAtUQhn
>>460
大丈夫私も意味不明です。
私も頭悪いかな?

464 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/24 00:34 ID:gOjsR0Ef
>>459
其れはまず無理ですね。

純粋培養しない限りは。
しかし、外界に触れた瞬間に少なからずの雑菌入ってしまう。

純粋培養だけの世界では弱いし、
すぐ滅んでしまうでしょう。

私はそのような世界はいろんな意味で反対です。

また、そのような人間を減らすということを考えるなら、
私のスタンスは兎も角として、
やはり日本という国が守るに値する国にしなければならないでしょうね。
それが大事かと・・・

価値も無い国をさも価値があるように欺くのはちょっといただけないかと・・・

465 :朝まで名無しさん:02/11/24 00:38 ID:JhqVUdZI
>>458
>まあ、携帯が子供でさえ普及してるって現状は、子供も本当は、
>他人とのつながりを切望してるってことだと思います。

でも、携帯っていうのはあくまで自分にとって部分的な感想しか
送受しないで終わってしまうから、やっぱり「軽い」んだよね。
切望している人達は、きっと「全人格的」にやりとりしあえる誰かを
本当は求めている。でも、時代がすすみ過ぎてそういう事が難しく
なってしまった。
むかしは、時代がすすむといい事ばかりと大方には考えられていたんだが。

466 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/24 00:41 ID:gOjsR0Ef
>>458
携帯の場合はいくつかの視点が必要でしょうね。
「他人との繋がりを切望」も其の一つだとは思いますが、
もう一つに「他人とは深い関係でつながりたくない」ということがあるかと思われます。
携帯ですと無視できますし、切ることも容易です。

従って、自分の求める人間関係が最もバランスよく得れるツールが携帯なんでしょう。

467 :朝まで名無しさん:02/11/24 00:46 ID:NEdx9B8d
>>460,>>463
その狭さが問題ですね。


468 :朝まで名無しさん:02/11/24 00:46 ID:JhqVUdZI
>>461
国って、ある人には自然だったり伝統だったり、あるいは自分に連なる
歴史とか系譜とかであるかもしれないが、結局それらは自分の胸の中に
あれば、俺は十分「愛国」だと思うし、もっといえば「『国』というのは
個人の中にある」(まぁ、ない奴もいるが)。
だから、ふだんはばらばらに行動しても別に構わないと思う。

>>462
おやすみ。

469 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/24 00:48 ID:gOjsR0Ef
>>467
・・・

>>457については?

470 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/24 00:49 ID:gOjsR0Ef
>>469追加。

何がどう狭くて、どう問題なのですか?
貴方の言葉でお願いします・・・

471 :朝まで名無しさん:02/11/24 00:50 ID:NEdx9B8d
結局、ここで言う愛国心ってやつは、教師がうまく生徒を統率できる様にするための道具って事で良いですか?


472 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/24 00:51 ID:gOjsR0Ef
>>471
違うでしょう・・・

何処からそう判断したのですか??

473 :朝まで名無しさん:02/11/24 00:52 ID:NEdx9B8d
昔の教師が軍隊式を採り入れた事で生徒を統率してきたって事の繰り返しなだけ。
ぜんぜん生徒本人の事を考えての事ではない。

474 :朝まで名無しさん:02/11/24 00:52 ID:JhqVUdZI
>>471
???

475 :朝まで名無しさん:02/11/24 00:53 ID:ndAtUQhn
>>467
狭さって? 本当意味不明。
順序立ててしっかり説明しなよ。

476 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/24 00:53 ID:gOjsR0Ef
>>473
根拠は??

477 :朝まで名無しさん:02/11/24 00:56 ID:ndAtUQhn
>>471
違うよ少なくとも君の頭で理解不能な物とは結論出せるけど。

478 :朝まで名無しさん:02/11/24 00:59 ID:rafzqzOV
あぁ糞〜〜
母国であり自国である日本を滅ぼしたい

479 :朝まで名無しさん:02/11/24 00:59 ID:NEdx9B8d
だから、誰に取って必要な思想なのか、考えれば分かるでしょうが。
少なくっても、自分自身には他人を強制してまでそういう思想を押しつける利点は無いし、自分には強制されるものではない。

480 :朝まで名無しさん:02/11/24 01:02 ID:ndAtUQhn
>>479
別に今回の件は思想でも何でも無いんだがな。
新聞でも読みなおせ。

481 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/24 01:04 ID:gOjsR0Ef
>>479
なんか、「愛国心」という言葉にとらわれすぎてませんか?
このスレの中では様々な「愛国心」があるでしょう。
それを十把一絡げにしてしまうほうが危険だと思いますが・・・

また、貴方の観点からモノをいえば教育そのものを否定してますよ。。。

482 :朝まで名無しさん:02/11/24 01:05 ID:NEdx9B8d
>>480
じゃあ、誰に対しての強制だと?


483 :朝まで名無しさん:02/11/24 01:06 ID:JhqVUdZI
>>479
>だから、誰に取って必要な思想なのか、考えれば分かるでしょうが。

「ナニワ金融道」作者の青木みたいなこと言うなぁ・・・。

「政府」が「大衆」にひたすら対立するもの、であるならその考えでもわかる
けど、「大衆(国民?)」と「政府」は選挙で落とせる今はけっしてそうでは
ないんだよ。「大衆」が無茶をいい、「政府」が瓦解すれば困るのは「大衆」。
そこのところがわかってない。

484 :名無し:02/11/24 01:06 ID:u7Y1/0Qz
>>478
北朝鮮に行け!!
お前は日本には不必要な人間だ。
せいぜい、北で「チョッパリ」と蔑まれて暮らせや。

485 :朝まで名無しさん:02/11/24 01:08 ID:E/OkcDUe
>>484
そういうヘタな罵倒はやめなよ。

486 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/24 01:08 ID:gOjsR0Ef
>>482
あの・・・

どうして
>だから、誰に取って必要な思想なのか、考えれば分かるでしょうが。

>別に今回の件は思想でも何でも無いんだがな。

>じゃあ、誰に対しての強制だと?

という「思想であるか否か」から「誰に対する強制」という反論/質問になるんですか?
それは少々見当違い/ずれてるかと・・・

487 :483:02/11/24 01:08 ID:JhqVUdZI
○「大衆(国民?)」が「政府」を選挙でかえられる

488 :朝まで名無しさん:02/11/24 01:08 ID:NEdx9B8d
>>481
単一的な思想の下での教育は、むしろ害だと何回も言っている。


489 :朝まで名無しさん:02/11/24 01:09 ID:E1oFtuyk
中教審は中間報告によると教育基本法に「(郷土や)国を愛する心」を盛り込む事で社会のモラルの低下、教育現場の荒廃、若者の凶悪犯罪増加などに対して効果があると考えているようだ。
もちろん「(郷土や)国を愛する心」を教育基本法に盛り込む「だけ」でそれらがただちに解決できるはずもないし、教育基本法の理念はそれはそれでなかなか優れたものだと思う。
しかし、殊更「愛国心」を強調し、現行の教育基本法でよい、とするのはどうかと思う。
現行の教育基本法では時代遅れ、というか新しい理念も盛り込む必要はあるのではないか。


490 :朝まで名無しさん:02/11/24 01:10 ID:U4nv44U9
>価値も無い国をさも価値があるように欺くのはちょっといただけないかと・・・

文字通り捕らえていいのかな?

今の日本における話として
国民にとって国とは国民の権利=自分の権利を具体化するものだから価値
がないというのは言いすぎだと思う。
如何に自分の権利を守っていける国にするかが民主政治の基本であり、民主
主義を守る為の教育が一応民主主義国家である日本の愛国心教育で良いと思うけど。

491 :朝まで名無しさん:02/11/24 01:13 ID:ndAtUQhn
>>482
お前本当ちゃんと記事とか読んでないのな。
>>1から全部読め。 
お前にとって義務教育で算数教えるのも忌むべき強制か?

492 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/24 01:14 ID:gOjsR0Ef
>>488
ですから、私は貴方に対案を何回も聞いているのですが?

現行案がダメだというのは別にかまいません。
しかし、其れがダメで対案が無いならば絵に描いた餅にすらなりません。
現実的でないなら其れを支持する方はいないでしょう・・・

493 :朝まで名無しさん:02/11/24 01:14 ID:ehqaLU90
>>488
それに関しては誰も反対はしていないのではないの?

むしろ貴方の考える単一的でない思想の下での教育とは具体的にはどの様な物なのか、
単一的な思想の下での教育とは具体的にどの様な物なのかを聞いてみたい。
できれば、それらを成立させる為の条件を箇条書きにでもしてもらえると解りやすいのです。

494 :朝まで名無しさん:02/11/24 01:15 ID:NEdx9B8d
>>491
国語、算数、理科、社会、e.t.c.は道具だ。
愛国心とは、思想だ。


495 :朝まで名無しさん:02/11/24 01:15 ID:RsBI77NS
ニュー速で、似非リーと窓際リーマンが、激しくバトルしています。
窓際リーマンいわく、俺の二番煎じだと…
対する似非リーは、結婚してコテハン引退した奴が、今更出しゃばるなと煽りあっています。
2ちゃんを代表する、新旧コテハン対決祭りが、ニュー速で開催中です。


http://ex.2ch.net/test/read.cgi/news/1038063063/






496 :朝まで名無しさん:02/11/24 01:17 ID:NEdx9B8d
やっぱり、教師の生徒統率のための思想教育だろ?
愛国心ってやつは。



497 :朝まで名無しさん:02/11/24 01:18 ID:qosyze/U
愛して欲しければ、愛される努力をすればよいのです。
「愛する義務」などとは語義矛盾・滑稽千万で御座います。

498 :朝まで名無しさん:02/11/24 01:19 ID:ehqaLU90
算数も理科も社会も充分に思想としての条件を満たしていると思うのは俺だけ?

499 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/24 01:20 ID:gOjsR0Ef
>>490
>文字通り捕らえていいのかな?
いいですよ。
しかし、。其の前提としての>>464>>459などの流れも汲んで下さい。
それが前提の一例ですから。


500 :朝まで名無しさん:02/11/24 01:20 ID:ndAtUQhn
>>496
今回のを考えたのは教師かよ。 アフォ?

501 :朝まで名無しさん:02/11/24 01:20 ID:JhqVUdZI
「思想の押し付け」だけが問題ならば、そんなのは日教組がかつて自衛隊の子供に
おまえの親はどうこうとケチつけたり、さんざんやってきたと聞く。
だから、今になってそういうことを持ち出されても正直困る。
日教組がやってきた事にそれだけテンションがあがるか?
俺はやっぱり、いわれる方が「反日」という宗教を信じ込んでいるがゆえの
アレルギーだと思う。

502 :朝まで名無しさん:02/11/24 01:22 ID:NEdx9B8d
>>498
包丁も使い方次第で凶器になるって意味ではな。
が、事実や使い方を教えているだけなら、害は少ない。
尤も、違う道具もあるんだよって事も教えるべきだとは思う。


503 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/24 01:22 ID:gOjsR0Ef
>>496
だから違うと・・・

>>498
極端に言えばそうでしょうね。
社会は極端に言わなくてもそうでしょうが・・・

504 :朝まで名無しさん:02/11/24 01:23 ID:ndAtUQhn
>>497
愛する義務じゃなく愛する教育だ。
大体自分も含まれてる国を男女の恋愛とかと一緒にするな。

505 :朝まで名無しさん:02/11/24 01:24 ID:NEdx9B8d
>>500
教育に携わる者には間違い無いと思うが。


506 :朝まで名無しさん:02/11/24 01:24 ID:31JmOKR1
>>501
ここでは大局を議論してるんだろ?
一部の愚行を取り上げても説得力がないな。

507 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/24 01:26 ID:gOjsR0Ef
教育改革国民会議委員名簿

座長 江崎 玲於奈 芝浦工業大学学長
浅利 慶太 劇団四季代表
石原 多賀子 金沢市教育長
今井 佐知子 社団法人日本PTA全国協議会会長
上島 一泰 社団法人日本青年会議所会頭
牛尾 治朗 ウシオ電機会長
大宅 映子 ジャーナリスト
梶田 叡一 京都ノートルダム女子大学学長
勝田 吉太郎 鈴鹿国際大学学長・京都大学名誉教授
金子 郁容 慶應義塾幼稚舎長
河合 隼雄 国際日本文化研究センター所長
河上 亮一 川越市立城南中学校教諭
木村  孟 大学評価・学位授与機構長
草野 忠義 連合副会長
グレゴリー・クラーク 多摩大学学長
黒田 玲子 東京大学教授
河野 俊二 東京海上火災保険株式会社取締役会長
曾野 綾子 日本財団会長、作家
田中 成明 京都大学教授
田村 哲夫 学校法人渋谷教育学園理事長
沈  壽官 薩摩焼宗家十四代
浜田  広 リコー会長
藤田 英典 東京大学教育学部長
森  隆夫 お茶の水女子大学名誉教授
山折 哲雄 京都造形芸術大学大学院長
山下 泰裕 東海大学教授

例えば企業の人間も教育者とも言える。
そういう意味では教育に携わる人間ともいえるが、
少なくとも「教師」と呼べる人間はそんなにいないかと・・・

508 :朝まで名無しさん:02/11/24 01:28 ID:ndAtUQhn
>>505
教育に関わってるだけで教師だけの為に利便はかる必要無いだろ。
関わるだけなら親も関わっているが我が子より教師取るってか?

509 :朝まで名無しさん:02/11/24 01:29 ID:o9BSWKBm
誰も強制なんてしないでしょ、
何か勘違いしてるんじゃない?
ほんと「強制」って言葉好きなんだねぇ・・

510 :朝まで名無しさん:02/11/24 01:29 ID:NEdx9B8d
>>507
こいつらの思想に染まる子供が可哀想。


511 :朝まで名無しさん:02/11/24 01:30 ID:NEdx9B8d
実践するのは教師ですが、何か?


512 :朝まで名無しさん:02/11/24 01:31 ID:NEdx9B8d
>>509
思想を押しつける事を「強制」と言ってるんだけど。


513 :朝まで名無しさん:02/11/24 01:32 ID:JhqVUdZI
>>506
「一部」ではない。拉致事件のときと一緒で、こういう問題は諸君!など
右派のオピニオン雑誌以外とりあげたことがない。ということは、そういう
行為を黙認している、もしくはたいしたことではないと考えているわけ。

だから、急に「思想のおしつけ」なんて言われると、そのケツをぬぐって
からにしてくれ、と思う。まぁ、マスコミについてだけどね。

514 :朝まで名無しさん:02/11/24 01:33 ID:ehqaLU90
>>502
じゃあさ、思想も自身の持つ道具をとして使えるようにする教育があっても
良いのではないかと思えるのだけど、如何だろう?
他人の愛国心を利用するとか、そういう意味ではなくてね。

515 :朝まで名無しさん:02/11/24 01:33 ID:o9BSWKBm
>>512
愛国心教育が思想の押しつけになると?
誰も押しつけませんよ。
その教育を好きなように理解すればいいじゃない。

516 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/24 01:33 ID:gOjsR0Ef
どうもID:NEdx9B8dは先入観で議論してるような気がします。
で、どうしてそういうように思うのかときいてもあまり反応が少ない。
そして、内容も抽象的で其の中で結構ぶれることもある。又、対案も無い。

少なくとも、
自分の考えを順序だてて、
論理的ではなくても/下手でも説明出来ないならば、
そのような人間のいう教育方針はどうかと思うし、
もう少し勉強して欲しいと思う。

517 :朝まで名無しさん:02/11/24 01:34 ID:NEdx9B8d
まあ、昭和の後期の時代の反戦思想教育もどうしようもないほど愚行ではあったがな。


518 :朝まで名無しさん:02/11/24 01:35 ID:ndAtUQhn
>>511
要はそういう事が言いたいんだろ。
今回の件は関係無いじゃん。
自分がハズレ教師に当ったからって意味無く噛み付いてんじゃないよ。

519 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/24 01:35 ID:gOjsR0Ef
>>510
貴方はどのような教育がいいのかと、
現実的なほう方を聞いているのですが・・・

>>509
「しない」というのはどうかと・・・
どのようなやり方でアレ、
そのような性質を持つのですから・・・

だからといって其れがいけないことでもないと思います。

520 :朝まで名無しさん:02/11/24 01:37 ID:NEdx9B8d
>>516
そんな教育者みたいな事言うなよ(W


521 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/24 01:37 ID:gOjsR0Ef
>>510
彼らが一人一人どのような思想をもってるのか知ってるんですか?
それともただの言いがかり?

522 :朝まで名無しさん:02/11/24 01:37 ID:ndAtUQhn
>>517
オマエみたいの作っちまった事はたしかに失敗。

523 :朝まで名無しさん:02/11/24 01:39 ID:NEdx9B8d
>>522
おお、この人が一番理解してるよ。


524 :朝まで名無しさん:02/11/24 01:39 ID:ndAtUQhn
>>520
だってオマエ小学生レベルだもの…

525 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/24 01:41 ID:gOjsR0Ef
>>520
何がどう教育者?

某野党等のように「反対」だけ唱えてても意味ないでしょうし、
相手されずに淘汰されていきますから別にイイですが・・・

526 :_:02/11/24 01:41 ID:jYfvRDwP
殺したいほど愛してる。

それも愛w

527 :朝まで名無しさん:02/11/24 01:41 ID:kaTs/aa/
>>507
こいつらって、床の間が無くなると子供の成長に悪影響がある、とか言ってた
電波連中じゃなかったっけ?
素直にハーバードかMITかオックスブリッジあたりの、素直で真っ当な思考の出来る
質のいい学者連れてこいよ(脱力的笑)

528 :朝まで名無しさん:02/11/24 01:42 ID:NEdx9B8d
まったく、他人の皮を被って自分の利益を擁護する発言は、イタイ。


529 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/24 01:43 ID:gOjsR0Ef
>>527
十把一絡げですか・・・
(;´Д`)ハァ

530 :朝まで名無しさん:02/11/24 01:44 ID:ehqaLU90
>>527
学者って人種は素直な思考ができる人を探すほうが難しい言ってみる

531 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/24 01:45 ID:gOjsR0Ef
なんだかなぁ〜〜。
視野の狭い人のなんと多いことか。。。

532 :朝まで名無しさん:02/11/24 01:47 ID:ndAtUQhn
>>527
思考が真っ当なら日本の事何も知らなくともいいのか?
大体MITって… 君は刺身買うのに八百屋に行くのか?

533 :JhqVUdZI:02/11/24 01:48 ID:JhqVUdZI
>>531
俺はもうおちるよ。紫陽花さんもそうしたら?
おやすみ。

534 :朝まで名無しさん:02/11/24 01:49 ID:oiZqt2AU
>>507
10年〜20年は遅れてるメンツだね。

535 :朝まで名無しさん:02/11/24 01:50 ID:ehqaLU90
>>532
それは突っ込むところが間違っていると思うが?
大体、507にしても工業大学の学長が混じっているしね。

大事なのは、この人たちが挙げた考え方を理解納得した上で支持できるかどうかじゃないのか?
誰が案を出したとかは関係ないと思うぞ。

536 :朝まで名無しさん:02/11/24 01:51 ID:NEdx9B8d
>>531
今の若者には愛国心が欠けていると考えるのも、狭い考えだと思うけど。
そしてそれを教育することで、世の中の諸問題が解決するという発言を表に押し出しているが、実は戦前の軍隊式を採り入れる事をモクサクしている風にも取れる意見にも見えてしまうんだよな。


537 :朝まで名無しさん:02/11/24 01:52 ID:D5Zl7IJ6
↓こいつらは本来「国賊」と呼ぶべきぢゃろうのお
  少なくともこいつら↓には「愛国」とは言うてほしくないのお

●日本会議国会議員懇談会(と懇談会出席経験者)一部

・会長・島村宣伸 →生粋の勝共推進議員
・幹事長・平沼赳夫 →生粋の勝共推進議員
・事務局長・小山孝雄 →KSD事件で逮捕(生長の家)
・麻生太郎 →生粋の勝共推進議員
・衛藤晟一 →右派系人脈→高橋史郎
・中川昭一 →勝共推進

538 :朝まで名無しさん:02/11/24 01:54 ID:NsKO62l8
>>536
軍隊がマズいのか、戦前がマズいのか、どっちだ?

539 :朝まで名無しさん:02/11/24 01:57 ID:ndAtUQhn
>>535
日本人なら日本の事を知ってる。 
外国の人でも日本の文化教育に詳しければ意見が出るだろう。
日本の愛国心の問題で全然知識の無い人にに何を聞くの?

540 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/24 01:58 ID:gOjsR0Ef
>>534
根拠はあるんですか?

>>535
>それは突っ込むところが間違っていると思うが?
いや、外国の・・・が日本の・・・って事じゃないんですかね?

>>531
>今の若者には愛国心が欠けていると考えるのも、狭い考えだと思うけど。
どうでしょうかね?
どのレベルでの話で違うでしょうからそうともいえますし、
そうじゃないともいえます。

私の言ってる狭い視野の内容とは違いますが。

541 :朝まで名無しさん:02/11/24 02:00 ID:W5YTyk4t
結局愛国心教育をやってる他のアジア諸国に
人材の点で劣勢に立たされることを恐れてるんじゃないかな

542 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/24 02:00 ID:gOjsR0Ef
>>533
もうちょい起きてます・・・

543 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/24 02:02 ID:gOjsR0Ef
>>541
何を以って愛国心かということになりますから、
一概にそうなるとは言えませんね。

544 :朝まで名無しさん:02/11/24 02:02 ID:xqq6L+mD
他人の愛国心を疑う権利持ってるやつなんているのか?

545 :朝まで名無しさん:02/11/24 02:02 ID:M84belx2
河上亮一は、なんでもかんでも生徒父兄側の責任にする前に、
社会に出た教え子たちが自分のやった仕事にたいしてどう評価しているか、
きちんと追跡調査やって、まっとうな統計処理して結果を示してごらん。
客観的な営業成績も示せずに“プロフェッショナル”?(プッ
まあ爆笑ものの戯言寝言はほどほどに。

546 :朝まで名無しさん:02/11/24 02:03 ID:NEdx9B8d
まあ、あえて教育する様な事じゃ無いことは確かであって、
それを試験するとなると、隠れキリシタンを判別した踏み絵みたいな試験が出るのかな?
徴兵とか・・・。


547 :朝まで名無しさん:02/11/24 02:04 ID:31JmOKR1
>>545
君に評論されると、なにをやってても笑われそうだよ。

548 :朝まで名無しさん:02/11/24 02:06 ID:W5YTyk4t
愛国心教育が今出てくる意味は何か
なんかの意図があるとしか思えない
愛国心を教えなくてはならないほど国のまとまりがなくなってる
わけでもないし移民が脅威になってるわけでもないし


549 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/24 02:07 ID:gOjsR0Ef
>>546
教育自体は別にいいんじゃないですか?

試験は無いでしょう・・・きっと。
あれば問題だと思いますし。

550 :朝まで名無しさん:02/11/24 02:08 ID:ndAtUQhn
>>546
勝手に確かにするなよ。 大概の国ではやってる事だ。
徴兵制なんて衰退してるの知らんのか?

551 :朝まで名無しさん:02/11/24 02:10 ID:pu2TQ1t5
>>547
まあ公立校教員には営業成績も結果責任も無縁だからな。

552 :朝まで名無しさん:02/11/24 02:10 ID:NEdx9B8d
愛国心言う前に、道徳の時間はどうなったんだ?
当時は、試験に関係ないからってカットしてたけど・・・。


553 :朝まで名無しさん:02/11/24 02:11 ID:ndAtUQhn
>>548
いままでやってなかった宿題をただやってるだけです。

554 :朝まで名無しさん:02/11/24 02:11 ID:ansTghR5
>>545
そういう見方がクールだと思ってんの?
体罰事件なんか起こす教師はカリスマある場合が多いんだぜ。

555 :朝まで名無しさん:02/11/24 02:12 ID:xqq6L+mD
どこの国でもやってるからって日本にも当てはめるのはどうかね。
歴史も国民性も違うんだから。

556 :朝まで名無しさん:02/11/24 02:12 ID:31JmOKR1
>>551
その点に関しては全く同感。
教育なわけだから教師、あるいは学校に議論が繋がるのはしょうがないな。

557 :朝まで名無しさん:02/11/24 02:13 ID:ndAtUQhn
>>551
でもあんまり他の教室と違って成績悪かったり問題有ると担任外されるらしいけど。

558 :朝まで名無しさん:02/11/24 02:13 ID:hgr5iqBT
愛国心なんて教育するものではないな
だって愛国学なんてないからね日本史学べばそれで十分
第一戦後の反日といわれてる教育だって
現体制への肯定を含んでるからねひとつの愛国教育なんだよね

559 :朝まで名無しさん:02/11/24 02:15 ID:NEdx9B8d
>>553
だから、昔っから道徳を教える時間はあっただろ?
なぜに今、愛国心なんだ?


560 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/24 02:15 ID:gOjsR0Ef
>>548
現在の日本で若者が夢や希望を持ちにくく、
社会の構成員としての責任意識の欠如などが目立つと指摘。
一方で、経済のグローバル化によって世界規模の競争が激化し、
日本社会が危機に直面しているとの認識を示した。
日本人の潜在力を呼び覚まし、自信を持って新時代に立ち向かう力を与えるため、
教育にも根本的な改革が必要だとして、基本法の改正を求めた。

ですって。

561 :朝まで名無しさん:02/11/24 02:18 ID:ndAtUQhn
>>555
全ての国が歴史も国民性も違うだろ。 でも多くの国でやっている。
日本だけそんなに特殊な国か?

562 :朝まで名無しさん:02/11/24 02:20 ID:hgr5iqBT
若者に夢を与える愛国教育か
つまり経済大国としてのアイデンティティー以外を
見つけることによって日本社会を立て直そうとしてるんだね
結局成長が停滞することによる社会の不安定化を
国民の一体化を目指すことで補おうとしてるわけか

563 :朝まで名無しさん:02/11/24 02:20 ID:NEdx9B8d
>>560
先ず、アメリカマンセー、外国マンセーから再教育って事か?
てっ取り早いのは、TVや雑誌に検閲を入れればすぐだよ。
みんな、数年で考え方が変わってるよ。


564 :朝まで名無しさん:02/11/24 02:21 ID:ndAtUQhn
>>559
道徳じゃ愛国心教えてないからだろ。
多分教科としては道徳に組み込まれる気がする。

565 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/24 02:22 ID:gOjsR0Ef
>>562
「若者の夢」が「経済大国としてのアイデンティティ」ならそうなりますね。

566 :朝まで名無しさん:02/11/24 02:23 ID:NEdx9B8d
だから、教育現場に愛国心を持って来るまでもない。
メディアがそういう風に持って行けば良いだけ。


567 :朝まで名無しさん:02/11/24 02:24 ID:xqq6L+mD
>>561
愛国心の行き過ぎが問題になった歴史があるんだから
特殊じゃないか?

568 :朝まで名無しさん:02/11/24 02:24 ID:ehqaLU90
>>566
そっちの方がよっぽど危険だと思うが?

569 :朝まで名無しさん:02/11/24 02:25 ID:NEdx9B8d
で、当然疑問に思う余地も残されるようにしてくれ。


570 :朝まで名無しさん:02/11/24 02:26 ID:ndAtUQhn
>>566
政府が手付けるんだからその関係機関に先にやらせるのが当たり前。


571 :朝まで名無しさん:02/11/24 02:27 ID:NsKO62l8
>>567
それも日本に特有の現象じゃないような。
マッカーシズムなんて聞いたことないですか?

572 :朝まで名無しさん:02/11/24 02:27 ID:hgr5iqBT
愛国心なんて自然に生まれてくるもんなんだよ
日本の文化を教えて日本の歴史を教えればたいてい誰でも
日本が好きになる
もちろんこれは他の国にも当てはまるが
何も日本を愛しなさいって教えることはない

573 :朝まで名無しさん:02/11/24 02:27 ID:NEdx9B8d
>>568
サッカーとかオリンピックみたいな事は今でもやってるか・・・。
やっぱり、あえて教育現場に持ち込む理由が無いな。



574 :朝まで名無しさん:02/11/24 02:28 ID:u2hNcMhM
>>564
俺の頃は道徳の教科書に「最後の授業」ってのがあったけどね。
でも、2ちゃんあたりで他国のナショナリズムに思い至る能力を欠損させた
連中がウジャウジャウヨウヨ湧き出してるのをみると、
最近は無くなっちゃったのかな。

575 :朝まで名無しさん:02/11/24 02:29 ID:ndAtUQhn
>>567
何を元に言ってるのかよくワカランがそれは根本原因なの?

576 :朝まで名無しさん:02/11/24 02:31 ID:HJTHLG93
>>572
質の悪い政治家のアリバイ作りに必要なのさ

577 :朝まで名無しさん:02/11/24 02:34 ID:ndAtUQhn
>>572
その愛すべき点を余り教えてこなかったからでしょ。
少なくとも学校で日本は素晴しい国ですとか余り聞いた記憶無いけど。

578 :朝まで名無しさん:02/11/24 02:36 ID:NEdx9B8d
>>575
「愛国心=赤紙」、「愛国心=出兵」、「愛国心=特攻隊」だった頃があるんだよ。


579 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/24 02:37 ID:gOjsR0Ef
>>572
一つの理由は「反動」。
他に「自然に生まれにくくなっている」等が理由として挙げれると思いますよ。
他にもあると思いますが・・・

580 : :02/11/24 02:37 ID:Rl3E83cR
いや別に愛国心もちたいなら勝手に持てば?
ってことだよな
そもそも愛国心って言っても現政府や天皇へは忠誠を誓うつもりはないが、
郷土愛ならある。
それを愛国心と呼ぶなら、強制するという考え方が元々おかしい。

581 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/24 02:39 ID:gOjsR0Ef
>>580
政府も必死なんでしょうねきっと。

郷土愛すら希薄になってるのかもしれないですし・・・

582 :朝まで名無しさん:02/11/24 02:40 ID:NEdx9B8d
まあ、今でも「愛国心=戦没者」って言う老人はいるけどな。


583 :朝まで名無しさん:02/11/24 02:42 ID:ehqaLU90
どうしても疑問になってしまうのだが、
俺には愛国心を強制するって誰も言っていないように見える。
愛国心を喚起する教育=愛国心の強制になるって人は
自論の論拠を明確にして説明をしてもらえないだろうか?

584 :朝まで名無しさん:02/11/24 02:43 ID:zO7iTQ3j
愛国心=危険 みたいなステレオタイプは厨房的
論理的に考えよう

585 :朝まで名無しさん:02/11/24 02:44 ID:ndAtUQhn
>>578
それが根本原因か?って聞いてるだろ。
別に愛国心だけで無く全てが利用されただろ。
その程度の特殊性なら何処にでも有る。
日本だけ極端に特殊とする理由にはならんよ。

586 :朝まで名無しさん:02/11/24 02:44 ID:Lcgbo+j1
芥川が自殺した頃の空気に似ている。。。

587 :朝まで名無しさん:02/11/24 02:44 ID:kXgiTrg2
郷土愛を盲目的組織愛に誘導変換しようとする、頭の先からつま先までズッポシ政治的な
人格うすら汚ならしい連中に、反吐1dくらい吐きつけてやりたくなるんだよなあ…

588 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/24 02:44 ID:gOjsR0Ef
>>583
其の「教育」というものの性質じゃないですか?

国家による教育とは即ち「洗脳」ともいえる性質もあったり、
「押し付け」やら「強制」ともいえなくもありません。

なぜなら、こちら側から選ぶ事は難しいですから。
従って、そう受け取る人間が出てきてもおかしくないでしょう。

589 :朝まで名無しさん:02/11/24 02:45 ID:NEdx9B8d
>> 愛国心を喚起する教育=愛国心の強制

どこぞの学校で、通知表に愛国心の項目があったからじゃないか?


590 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/24 02:46 ID:gOjsR0Ef
>>587
そうですね。

ナイフが悪いわけではありません。
使うが内容って変化するから・・・

人をさす道具にもなるし、調理などの便利な道具にもなる。

591 :朝まで名無しさん:02/11/24 02:48 ID:ndAtUQhn
>>589
そりゃそれこそ特殊な例でしょ。

592 : :02/11/24 02:48 ID:Rl3E83cR
>>589
愛国心の通知表?基地外だな・・・カルトと変わらん

593 :朝まで名無しさん:02/11/24 02:52 ID:ndAtUQhn
>>592
それでは意味が替わっちまう。
愛国心の通知表じゃなくて愛国心の項目の有る通知表ね。

594 :朝まで名無しさん:02/11/24 02:52 ID:yrZ+S01N
愛国心=危険というような痴的な妄想を巡らすおバカさんたちは、
そもそも国家とは、如何なるものなのかを考えるべき。

問題は、愛国心を教育で扱うことの是非ではなく、要求される愛国心の質
だろう。

595 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/24 02:53 ID:gOjsR0Ef
>>594
どのようなものが要求されるべきだとお考えですか?

596 :朝まで名無しさん:02/11/24 02:57 ID:U4nv44U9
愛国心と聞いて何を思い浮かべるのかが問題だと思うけど

愛国心の国はその国家の主権者だと考えて見てはどうだろう?

日本国憲法下ではもちろん国民であり全国民の権利を守る為の民主主義、
選挙制度、政治家、格省庁、公務員であること。
国民は国家が一部人間の利益の為に行動しないよう常に監視する必要があること。

社会科の分野だけど、ここら辺を重点的に教えることでいいんじゃないのかなぁ・・・

大日本帝国憲法下のことは授業に取り入れないことで、戦前の事にうるさい連中も
回避する事になるし、それとなく利権まみれの政治家への批判にも繋がるし。

597 :朝まで名無しさん:02/11/24 02:58 ID:NEdx9B8d
>>594
そういう戦後の思想教育に染まっている人なんだから、そう思うのは当り前で、なんでそう思うのかって事自体、自分がある種の思想教育にドップリだったって、今新ためて思い直す次第です。
だから、あえて思想教育は個人にとっては害でしかないと言えるんだけどね。


598 :朝まで名無しさん:02/11/24 02:59 ID:ehqaLU90
>>588
ならば、「愛国心を喚起する事」自体は大きな問題が無いわけだよね。
現行の教育方法の上でそれをやると問題になるのならば、
その教育方法について考えれば良いだけじゃないのか?

599 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/24 03:00 ID:gOjsR0Ef
>>597
でも、
「老人はいたわりましょう」も貴方にとって思想教育なんでしょ?
「赤信号は手を挙げて」等も。。

そういう解釈でそのように述べられても・・・

600 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/24 03:01 ID:gOjsR0Ef
>>598
私もやり方、内容次第だと思うのですが・・・

601 :???:02/11/24 03:02 ID:o1Hcg0qe
愛国心がないからこそ今、国が傾きかけているのである。
犯罪の増加、金融機関の恥も外聞もない活動、北朝鮮に協力した政治家等、
枚挙にいとまがないのである。

愛国心の名の下に売国奴を裁くことがこれから求められているのである。


602 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/24 03:03 ID:gOjsR0Ef
>>601
愛国心があっても犯罪は増加する可能性はあるかと・・・
また金融機関も・・・

従って、少々其の指摘はずれてるかと。

603 :???:02/11/24 03:04 ID:o1Hcg0qe
愛国心という言葉に恐怖を覚える者は自らを売国奴と告白しているのである。


604 :朝まで名無しさん:02/11/24 03:05 ID:NEdx9B8d
>>599
後で思想というか洗脳みたいなものが解けた状態で、あらためて自分の中で再構築できるようになって、その過程で納得できる考え方なら、良いんだけどね。
でもまだまだ自分の中での思想教育の影響は生きてるからな・・・。

605 :朝まで名無しさん:02/11/24 03:06 ID:31JmOKR1
「愛国心という言葉に恐怖を覚える者」
そんな奴いるの?

606 :朝まで名無しさん:02/11/24 03:07 ID:ehqaLU90
>>597
だからな、その貴方の考え自体も一つの思想でしょ?
思想自体は現に存在しているわけだから思想に関する教育をするしないも
それ自体が一つの思想になるわけだ。

ならば「どうすれば」バランスが良くなるのかというのを
考えるべきなのではないのかと思うのだが。

607 :朝まで名無しさん:02/11/24 03:07 ID:NEdx9B8d
>>603
出た。


608 :朝まで名無しさん:02/11/24 03:08 ID:dGvncVSt
そんな教育しなくても、国への参加意識を高めていくべきじゃないかな。子供の頃から。
そうすれば自然と愛国心は沸いてくると思う。
投票率の低下などを見てると、選挙行っても行かなくても同じ・・勝手にせい
みたいなあきらめムードがある。
そんな状態じゃ国を愛そうとしても無理。

609 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/24 03:09 ID:gOjsR0Ef
>>604
それは其の思想の悪い部分なんですか?
どんなに再構築しても、前の思想をすべて排除することは出来ませんよ。
そんな人間は一人もいないかと・・・

完全に思想が解けるのではなくて、
自分にとっていいところは残り、悪いところは無くなるだけのことでしょう。

そして、其れは結局システムの問題であるので、
やはり、貴方の仰っていることは>>460のような少々極端な主張に見えてしまうのです。

610 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/24 03:10 ID:gOjsR0Ef
>>608
そういう政策を行っても結局、愛国政策と・・・
で、学校に持ち込めば愛国教育・・・

一緒のような気がしますね。

611 :朝まで名無しさん:02/11/24 03:11 ID:ehqaLU90
>>610
禿同

612 :朝まで名無しさん:02/11/24 03:14 ID:31JmOKR1
>>608
>>610と同じ。

613 :朝まで名無しさん:02/11/24 03:15 ID:dGvncVSt
>>610
一緒じゃないと思う。
一人一人が国を担ってるんだという意識を芽生えさすのに
反対する人はいないでしょ。
愛国心から教えるのはやっぱり本末転倒に思えてくるですよ、、、

614 :朝まで名無しさん:02/11/24 03:15 ID:31JmOKR1
「国への意識を教育する」
そのことがそもそもダメ。

615 :朝まで名無しさん:02/11/24 03:16 ID:31JmOKR1
>>613
だから、それは教育するもんじゃないっていうことだよ。

616 :朝まで名無しさん:02/11/24 03:18 ID:J9Z9ZQ4O
愛国心をどうやって評定すんの?

617 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/24 03:19 ID:gOjsR0Ef
>>613
えっと、
確か愛国心から教えるのではなくて、
国/社会に対するための一つの方法として愛国心を持つことを出しただけであって、
出されている方法論は愛国心だけじゃないですよ。

また、
>一人一人が国を担ってるんだという意識を芽生えさすのに
>反対する人はいないでしょ。
というのも
>一人一人が天皇を担ってるんだという意識を芽生えさすのに
>反対する人はいないでしょ。
とすればやはりかつての愛国教育と一緒に・・・
従って、言ってることは全て一緒かと。

618 :朝まで名無しさん:02/11/24 03:20 ID:NEdx9B8d
>>509
押しつけかどうかが問題なんだけどね。

数学とかは、誰が考えてもそういう答えに行き着くんで、
思想じゃ無いんだよ。(多少の約束事はあるけどね)
まあ、ユークリッド幾何学に対しての非ユークリッド幾何学ってーのもちゃんと紹介されてるし・・・。

道徳教育だって、押しつけじゃなくって、自分の中での他人との関わり方を考えて納得できれば良いんじゃないの?

愛国教育も同じだと良いけどね。


619 :618:02/11/24 03:22 ID:NEdx9B8d
あ、>>609 じゃん。

しばらく傍観しよう・・・。

620 :朝まで名無しさん:02/11/24 03:22 ID:/SSNC8t3
教育が特定の価値観をまったく持ち出さないということは、不可能に近いと思うけど。

でも世間で大きく二つに分かれているうちの片側の価値観だけをことさら持ち出すのは、まずいよね。
大まかに言って、愛国心教育推進者って「新しい教科書?」的価値観の賛成者たちでしょう?
例えば、戦時中の愛国心教育の行き過ぎに、ついて教える気なんてさらさらないんだろうし。

これは数学とか、身体の弱い人を労わろうというような反対者がほとんどいない価値観の教育とは、
まったく別の政治的な問題だよ。
みんなで税金を払おう、選挙に行こう、というような教育なら反対する気もおこらないけど。

621 :のの:02/11/24 03:22 ID:WYyRGvih
道徳教育から愛国教育にかわるのかな…
うーむ

622 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/24 03:23 ID:gOjsR0Ef
>>619
確実に押し付けでしょう?
義務教育なんですから・・・

現場でどう教えるのかが最も問題なんじゃないですか?

623 :???:02/11/24 03:23 ID:o1Hcg0qe
公徳心にしろ、親孝行にしろ、愛国心にしろ教育でたたき込むのが重要である。
自然と身につくものではないことがDQNな家庭を見ればよくわかるではないか。


624 :朝まで名無しさん:02/11/24 03:24 ID:J9Z9ZQ4O
天皇制反対!という国の愛し方もあると思うのだが、どうよ?

625 :朝まで名無しさん:02/11/24 03:26 ID:U4nv44U9
>>610
国政に関わることは民主主義に不可欠な要素であり、戦前は制限選挙であった
が故に軍部の台頭と暴走を生んだとも言えるぞ。

626 :朝まで名無しさん:02/11/24 03:26 ID:J9Z9ZQ4O
DQNな家庭と、その愛国度を比較してみるとよい。
鷲の実体験でいえば、天皇マンセー、ちょんは死ね
なんて言っている家庭の方がDQNは多いぞ。

627 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/24 03:26 ID:gOjsR0Ef
>>624
ъ( ゜ー^)

>>623
重要なのは環境整備でしょ・・・
(;´Д`)ハァ

628 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/24 03:26 ID:gOjsR0Ef
>>625
??


629 :朝まで名無しさん:02/11/24 03:29 ID:31JmOKR1
>>623
言い換えれば、多くのDQNじゃない家庭は自然と身についたということです。

>>624
その通り。
「私は愛国心を教育しない日本が大好き。これが私の愛国心。」でもいいでしょう。

630 :朝まで名無しさん:02/11/24 03:30 ID:NsKO62l8
>>625
つまり婦人参政権が無いのが問題だったと・・・?
スイスなんか1971年まで婦人参政権は認めてられてなかったけどね。

631 :朝まで名無しさん:02/11/24 03:30 ID:NEdx9B8d
子供は教育を受ける権利があるって事であって、
教育を受けさせる義務があるのは、保護者のほうだよん。


632 :朝まで名無しさん:02/11/24 03:30 ID:ehqaLU90
>>624
あっても良いと思うが?
ただそれ以前に何でその様な考えに行き着くのかの方が何千倍も重要な事だと思うがね。
教育を受ける方が考え抜いた結果として天皇制反対に行き着いたのならば、その教育と言う過程は問題が無いのではないのか?

633 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/24 03:32 ID:gOjsR0Ef
>>631
どちらでもいいのですが、
子供が義務教育を受けないということは易いことなのですか?

そこが重要だと思うのですが・・・


634 :朝まで名無しさん:02/11/24 03:32 ID:o1Hcg0qe
共産主義者の家庭で女子高生コンクリート詰め殺人事件が起きたではないか。
これこそ愛国心のない真のDQNの典型である。


635 :のの:02/11/24 03:33 ID:WYyRGvih
結局、天皇制OKな人と天皇制反対な人が共生するための
パブリックマインドを養う愛国心教育

636 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/24 03:34 ID:gOjsR0Ef
>>634
共産主義者かどうかの議論はさておき。

だ・か・ら なんですか?

637 :朝まで名無しさん:02/11/24 03:34 ID:J9Z9ZQ4O
632>
もし愛国心を日本の公教育に持ち込んだら、「天皇制反対という愛国心もあってもよい」と教えると思うかい。愛国心を教える、と言い出す連中の「愛国」の形を教えようとしていることに問題があるのだよ

638 :朝まで名無しさん:02/11/24 03:34 ID:31JmOKR1
>>634
君は「愛国心のない真のDQN」を一掃したいわけ?

639 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/24 03:35 ID:gOjsR0Ef
>>638
多分純粋培養がすきなのかと・・・

640 :朝まで名無しさん:02/11/24 03:35 ID:dGvncVSt
>>617
まあ一緒と言われればそれまでだけどw

教育の場で政治や社会問題について議論させたりして、子供のうちから
国政への参加意識を高めていくのはマズイのかな、、
結局、自分たちで国を変えていけるんだと曲がりなりにも思えないと
本当の愛国心は生まれないと思うんだよね。

641 :朝まで名無しさん:02/11/24 03:36 ID:J9Z9ZQ4O
愛国心を発揮して在日の同級生をいじめ殺してしまった
DQN厨房は愛国者になるのでしょうか?

642 :朝まで名無しさん:02/11/24 03:37 ID:o1Hcg0qe
学校教育が介在しないで国語や数学ができるようになると本気で
思いこんでいるとしたら救いようがないね。

これらもある種の人にとっては自然に身に付くということらしい。(w



643 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/24 03:37 ID:gOjsR0Ef
>>640
何が本当の愛国心か・・・ということになりかねないでしょうから、
本当の愛国心というのも色々でしょうね。

天皇を・・・

国民参加の政治を・・・

共産主義に・・・

資本主義が・・・
等など
全て当人からすれば「本当の愛国心」ですからね。

644 :朝まで名無しさん:02/11/24 03:37 ID:J9Z9ZQ4O
今のままでも政治や社会問題については議論してるだろ?

645 :のの:02/11/24 03:37 ID:WYyRGvih
>>641
愛国心と民族主義的ナショナリズムを混同している

646 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/24 03:39 ID:gOjsR0Ef
>>642
コテハン辞めたんですか??

>>645
しかし、民族主義的ナショナリズムの行動は愛国心とされやすい。

647 :朝まで名無しさん:02/11/24 03:39 ID:ehqaLU90
>>637
だからそれは方法論レベルの問題だろ?
そうならない様に制限を加える事もできると考えるが。
そこら辺をまとめて話をしていてもしょうがないしな。

648 :朝まで名無しさん:02/11/24 03:39 ID:J9Z9ZQ4O
2ちゃんねるを見れば一目瞭然なように
「愛国心」を言い始めた時点で、「民族主義的ナショナリズム」は
そこに忍び込むようになっているもんよ。

649 :朝まで名無しさん:02/11/24 03:40 ID:31JmOKR1
>>645
混同してるんじゃなくて一緒だと定義してる輩なのでしょう。

650 :朝まで名無しさん:02/11/24 03:40 ID:NsKO62l8
>>367
確かに、天皇制反対などと言う自国の憲法を否定するような思想に、
公教育で触れるとは思えませんな。

651 :朝まで名無しさん:02/11/24 03:40 ID:NEdx9B8d
だから、義務教育とて、子供に押しつけの授業はしちゃいけないんだよん。
日本の子供には、教育を受ける権利があるんだから。
(教育って何だ?って事だけどね。)

強制的に教え込まれる教育の義務じゃないんだよん。


652 :朝まで名無しさん:02/11/24 03:41 ID:NsKO62l8
>>650
637だった

653 :朝まで名無しさん:02/11/24 03:41 ID:o1Hcg0qe
愛国心を発揮することと在日を殺すということを安易に結びつける
くらいに愛国心を貶めたいクズはいらないのだが。


654 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/24 03:41 ID:gOjsR0Ef
しかし、天皇正反対がダメだから問題であるというならば、

北朝鮮マンセーはダメだから・・・
拉致は嘘だったはダメだから・・・

も一緒になりません?

655 :のの:02/11/24 03:42 ID:WYyRGvih
>>646
しかし、今回文科省の出した案における愛国心とは
リベラリズム的公共意識にコミットさせる教育に思える…

656 :朝まで名無しさん:02/11/24 03:42 ID:31JmOKR1
「愛国心」=「民族主義的ナショナリズム」
これもひとつの思想なんでしょう?
だから愛国心を教育しちゃいかんのよ。

657 :朝まで名無しさん:02/11/24 03:43 ID:NEdx9B8d
>>642
学校行く前にひらかなくらい読めるようになってるよ。
普通。
算数だって、できてるじゃん。


658 :朝まで名無しさん:02/11/24 03:45 ID:J9Z9ZQ4O
652>それはおかしい
2ちゃんねるのレスで掃いて捨てるほど
「ちょんは死ね」と書かれているが、
それに対して「この売国奴どもめ」と怒っている
「愛国者」を見たことがない。何千スレが立っていてもない。
それは「愛国者」が「ちょんの死」を思想的に黙認している
ことではないのか?。

659 :朝まで名無しさん:02/11/24 03:45 ID:ehqaLU90
>>650
天皇制反対と考えたりするのは別に現体制を否定していないと思うのだが?
それを法に触れる形で実行しようとすると否定している事になると思うがね。

660 :朝まで名無しさん:02/11/24 03:45 ID:31JmOKR1
>>657
そんなことない。
それは教えないとできない。

661 :朝まで名無しさん:02/11/24 03:45 ID:gHJYhBwW
>>653
在日という犯罪者を始末することと
愛国心は確かに関係ないですね。

662 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/24 03:45 ID:gOjsR0Ef
>>651
>>299参照。
で一言。

レス番くらいつけるのは礼儀ですよ。。。

663 :???:02/11/24 03:48 ID:o1Hcg0qe
「子供は放っておけば自然に能力が開花してすばらしい力を発揮するのです。」
なんて目をキラキラさせて信じているってある種のカルト信者の才能があるよ。

ひったくりや万引きの頻発はそういう無様な放置教育の成果なのである。


664 :朝まで名無しさん:02/11/24 03:48 ID:NEdx9B8d
>>660
君の家では、子供に本を買って与えてないのか?
もしくは、一人で買物に行かせたりとかも!?


665 :朝まで名無しさん:02/11/24 03:50 ID:U4nv44U9
>>628
あー良く分からん説明をしたようだ。

愛国心という言葉には戦前の天皇制教育と軍部の台頭がセットになっている
と思うんだけど、戦前の選挙権には納税の金額によって与えられていた。
選挙権を持った裕福な人間は大抵が財閥関連の会社に勤めており、軍と財閥
の癒着も当然大きかった。選挙権を持つ人は軍部に影響が強い政治家を選べ
ば自分の懐の暖まるということ。

1925年に、男子25歳以上の普通選挙法が公布されたけど、治安維持法と
セットであった為に後の祭であったということ。

>>630
婦人参政権にはついては時代の流れというものがあったからね。
戦前の日本に期待できるものじゃなかったと思うけど。

666 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/24 03:50 ID:gOjsR0Ef
>>664
それで十分な教育ができるということならおかしい・・・

667 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/24 03:51 ID:gOjsR0Ef
>>665
私に対するレスの意図が読めないだけですが・・・

668 :のの:02/11/24 03:52 ID:WYyRGvih
しかし、今回の拉致問題で安易に在日の人達をいじめる人間って
そんなにいるのかぁ…
同じ日本人として悲しくなったよ。
まだまだ多様な人間が共生できる時代じゃないのね

669 :朝まで名無しさん:02/11/24 03:53 ID:NEdx9B8d
>>662
今の学校教育全体(大学さえも)が押しつけ教育になってる事実への裏付け的発言?
そうそう、自分で考える教育は、塾や学校外でやってるからね。



670 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/24 03:54 ID:gOjsR0Ef
>>669
いえ、
何時の時代も「公教育」自体が
洗脳であり押し付けであり、強制であるということですが何か?

671 :朝まで名無しさん:02/11/24 03:54 ID:U4nv44U9
>>660
保育所出だけど
算数は一桁程度だったけど教えてくれた、ひらがなも保育所で教えてもらったぞ。


672 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/24 03:55 ID:gOjsR0Ef


足し算引き算が出来てひらがなが出来れば算数と国語は十分??




673 :朝まで名無しさん:02/11/24 03:56 ID:31JmOKR1
>>664
そんなことで十分な教育は無理だろ。
うちの子はバカなんで、本買ってやったし、一人で買い物に行かせたが、小学校入る前にひらがなも計算もできなかったよ。

674 :???:02/11/24 03:57 ID:o1Hcg0qe
塾の教育が自分で考える教育だとは初めて聞いた。(w


675 :朝まで名無しさん:02/11/24 03:57 ID:sXpuWwwq
>>668
在日の奴らが大嫌いな人達にとっては今回の事件がいい機会になってるんだよ

676 :朝まで名無しさん:02/11/24 03:57 ID:NEdx9B8d
>>666
人それぞれ
過去の偉人を見ても、独学で学問を学んだ人は多い。
つうか、ここ最近だよ誰もが教育される社会になったのは。


677 :朝まで名無しさん:02/11/24 03:57 ID:XyCmIZ/7
>>668
在日に危害を加える人より、在日による犯罪の方が多いと思う。
少なくとも日本の愛国教育よりもやばい教育を受けてる。

678 :朝まで名無しさん:02/11/24 03:59 ID:U4nv44U9
>>670
>>608に対する>>610への遅レス

679 :678:02/11/24 04:00 ID:U4nv44U9
ゴメン>>667だった

680 :朝まで名無しさん:02/11/24 04:00 ID:ehqaLU90
>>676
教育の意義を根本から否定しているようにしか読めないのだが、それで良いのかな?

681 :のの:02/11/24 04:00 ID:WYyRGvih
>>675
そっかぁ。多分地域性も大きいのでしょうね
昔から在日の方が多く住んでる地域とか…
うちらの方じゃそんな話聞かないし…

682 :朝まで名無しさん:02/11/24 04:01 ID:NEdx9B8d
>>670
そんなことは無い
自ら師の門を叩いて教育されに行った時代だってあるだろ。


683 :678:02/11/24 04:02 ID:U4nv44U9
>>672
保育所の児童には充分かと・・・

684 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/24 04:03 ID:gOjsR0Ef
>>676
貴方、本当に自分の都合のいい解釈しますね。
自分の発言に責任持ってます??

>657 名前:朝まで名無しさん[] 投稿日:02/11/24 03:43 ID:NEdx9B8d
>>642
>学校行く前にひらかなくらい読めるようになってるよ。
>普通。
>算数だって、できてるじゃん。
「学校いく前」が前提でしょ?
さらに、
>664 名前:朝まで名無しさん[] 投稿日:02/11/24 03:48 ID:NEdx9B8d
>>660
>君の家では、子供に本を買って与えてないのか?
>もしくは、一人で買物に行かせたりとかも!?
「子供」という前提もつけている。
ならば、
>666 名前:紫陽花 ◆jZDST.Etss [] 投稿日:02/11/24 03:50 ID:gOjsR0Ef
>>664
>それで十分な教育ができるということならおかしい・・・
は「学校いく前」の「子供」の話になるのですが、
其の反論が・・・
>676 名前:朝まで名無しさん[] 投稿日:02/11/24 03:57 ID:NEdx9B8d
>>666
>人それぞれ
>過去の偉人を見ても、独学で学問を学んだ人は多い。
>つうか、ここ最近だよ誰もが教育される社会になったのは。
(;´Д`)ハァって感じですよ。
的はずれも甚だしい。
自分の発言くらいは責任持ってくださいよ。

685 :朝まで名無しさん:02/11/24 04:03 ID:ehqaLU90
>>681
それって公教育じゃないよね。
一緒にするのは間違っていると思うが。


686 :朝まで名無しさん:02/11/24 04:04 ID:NEdx9B8d
>>680
ふうん。
学ぶ事に関して否定してはいないよ。
今の押しつけ教育には、これで良いのか? って疑問符は付けたいけどね。


687 :朝まで名無しさん:02/11/24 04:05 ID:31JmOKR1
ID:NEdx9B8d はさ、ここで一度自分の考えまをとめたほうがよろしいかと思います。

688 :???:02/11/24 04:05 ID:o1Hcg0qe
結局他人に喜んでもらえるように自分をいかに殺すかが社会への貢献度と
されているのが現実なのである。その現実を見ないで甘い言葉で子供を
だまし、才能はすべて社会に受け入れられるかのごとく言う嘘で金集めを
している教育者が大手を振っているのである。

そういう連中のお仲間が愛国教育に反対するのである。子供は不幸になっ
ていくだけである。


689 :朝まで名無しさん:02/11/24 04:07 ID:NEdx9B8d
>>654
子供の頃から独学で勉強したんだよ。
知らないの?(マジで)


690 :朝まで名無しさん:02/11/24 04:08 ID:NsKO62l8
>>676
今はそういう時代じゃないでしょ。
社会の仕組みも科学の理論も複雑さが全然違う。
足し算と引き算が出来れば飛行機の設計ができると思うか?


691 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/24 04:08 ID:gOjsR0Ef
>>682
公教育・・・

>>683
>>642>>657の流れから・・・

>>678
>愛国心という言葉には戦前の天皇制教育と軍部の台頭がセットになっていると思うんだけど
今は違うことになってるんじゃないでしょうかね?
スレでかなり既出ですが・・・
結局、権力側がどのような政策をとるかということでしょうから・・・

692 :朝まで名無しさん:02/11/24 04:08 ID:31JmOKR1
>>688
こういう文章を読むと、被害妄想?と感じてしまう私は亡国者?

693 :朝まで名無しさん:02/11/24 04:08 ID:gHJYhBwW
>>668,681
朝鮮学校が近所にある地域では
どの学校の不良どもより危険なのが
朝鮮学校の生徒だ。

694 :朝まで名無しさん:02/11/24 04:08 ID:ehqaLU90
>>686
じゃあさ、実際に押し付けでない教育とはどの様にすれば行えるの?
俺的には押し付け教育を全く行わないで押し付けでない教育を行える下地ができる様には思えないのだわ。
んで、その押し付け教育の部分が今の公教育だと考えている訳なんだけどね。


695 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/24 04:09 ID:gOjsR0Ef
>>689
??

696 :朝まで名無しさん:02/11/24 04:09 ID:kctiqFce
変に左によって卑屈な気持ちを植え付けるのは良くないけど、
だからといって愛国心を「教育」するってのもおかしいよ。
自然と湧き出てくるからこそ愛国心でしょ?
でなきゃ、北朝鮮やイラクの洗脳教育と同じだよ

697 :朝まで名無しさん:02/11/24 04:11 ID:31JmOKR1
>>693
そうらしいね。

698 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/24 04:12 ID:gOjsR0Ef
>>694
きょういく けう― 【教育】

(名)スル
他人に対して、意図的な働きかけを行うことによって、その人間を望ましい方向へ変化させること。

ですって・・・

699 :678:02/11/24 04:12 ID:U4nv44U9
>>691
了解。一旦リセットするよ。

700 :のの:02/11/24 04:14 ID:WYyRGvih
>>693
そうなのかぁ…
確かにそうなる状況は想像できる
今度調べてみよう

701 :???:02/11/24 04:14 ID:o1Hcg0qe
独学を評価したい人はその言葉に偽りがなければ、きっと中卒の方を
大卒より評価してくれるんだろうな。(w



702 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/24 04:15 ID:gOjsR0Ef
>>701
いや多分幼稚園卒・・・

703 :朝まで名無しさん:02/11/24 04:16 ID:ehqaLU90
>>698
いや、だから俺は理解してるってw
ただ最初から最後まで押し付けでない教育(本当は学習と言うのが正しいのかな)で
現代の先進国並みの教育成果を上げられる方法があれば聞いてみたいなと思っただけだよ。

704 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/24 04:16 ID:gOjsR0Ef
>>703
援護射撃・・・(>_<)

705 :たすけて:02/11/24 04:17 ID:Ci9NQWXM
http://tmp.2ch.net/kitchen/index.html

助けて助けて 厨房 いま 最悪です
岡田を名乗る
ageあらしに襲われてます  
粘着系でなにをいってもつうようしません(TT)

706 :朝まで名無しさん:02/11/24 04:17 ID:31JmOKR1
>>701
君の事を、近年よくいらっしゃる学歴至上主義社会の被害者と想像してもよいですか?

707 :朝まで名無しさん:02/11/24 04:18 ID:NEdx9B8d
>>687

途中まで書いたけど、止めた。


708 :朝まで名無しさん:02/11/24 04:18 ID:ehqaLU90
>>704
イタタ…どうやら私の頭も9割がた眠っているようですw
スマンです。

709 :朝まで名無しさん:02/11/24 04:19 ID:/SSNC8t3
挑戦学校…。近所にあった。
子供のころ確かにあったよ、彼らにたいする恐怖心・警戒感など。
あとになって、そういう感情こそが差別視・諸悪の根源なんだということもわかったけどね

710 :朝まで名無しさん:02/11/24 04:20 ID:J9Z9ZQ4O
公教育が押し付けなのは当たり前のこと。押し付けじゃなかったら、
どうやって均質な国民を作れるよ?問題は均質な国民の中に、
権力者に都合の良い「愛国心」を入れようとすることにあるんじゃねえの?

711 :朝まで名無しさん:02/11/24 04:21 ID:7z5OzC/+
>>703
俺的にはさ、社会が結果の平等に傾きすぎてる気がする。
ろくに勉強もせずに、フラフラしてるやつには、もっと底辺で生活してもらおう。
そうすればみんな努力するようになるはず。

712 :朝まで名無しさん:02/11/24 04:22 ID:31JmOKR1
>>710
均質な国民という表現ははじめて聞いた。

713 :???:02/11/24 04:22 ID:o1Hcg0qe
あのー、日本を学歴至上主義社会だと本気で信じている方も珍しいのですが何か?
Ecole PolytechniqueとかENAのフランスとは比較もできないのですが何か?


714 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/24 04:22 ID:gOjsR0Ef
なんかメディア規制法の頃の議論を思い出しましたね・・・

715 :朝まで名無しさん:02/11/24 04:23 ID:ehqaLU90
>>710
微妙な所だが少し違う気がする。
俺は愛国心を入れるところまでは問題ではなくて、
愛国心を「どんな形でどの様に」入れるのかって部分が問題なのだと思っていた。

716 :朝まで名無しさん:02/11/24 04:23 ID:31JmOKR1
>>711
その観点から愛国心を論じても面白いんじゃない?

717 :朝まで名無しさん:02/11/24 04:26 ID:31JmOKR1
>>713
間違いました。すみません。以下のように訂正します。
君の事を、近年よくいらっしゃる「自分を学歴至上主義社会の被害者と思い込んでる輩」と想像してもよいですか?

718 :朝まで名無しさん:02/11/24 04:27 ID:7z5OzC/+
>>716
愛国心って、本当はどんなもんだか分からんけど、
「同胞だから、助けなければ。」
とかいうのも入ってるのかな?
だとすれば、愛国心のその部分は要らない。
もはや、日本は落ち零れを助けている場合ではないだろうし。

719 :のの:02/11/24 04:27 ID:WYyRGvih
>>709
でも、すでに地域にそういう差別的価値を伝えてしまう体制が
できていたからしかたないのでしょうね。
これからは、お互い違う前提でも共生できるパブリック
つまり公共を育む精神(愛国心?)で徐々に体制を変えていきたいですね
とまとまったところで、寝ます
みなさんおやすみなさい m(_ _)m

720 :朝まで名無しさん:02/11/24 04:27 ID:J9Z9ZQ4O
例えばよ。公教育がなかったら、
北海道と沖縄の人間が会話することは不可能だ。
時間を守って活動することも教育の成果だから、異なる出身の
日本人と仕事をするのは多国籍企業以上に骨の折れることになる。
あと、公教育が始まるまでは、日本人の歩き方はばらばらだった。
かなりの日本人が右手と右足を同時に出して歩き、別に矯正されることも
なかった。人の話を黙って長時間聞くという習慣すらなかった。


721 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/24 04:28 ID:gOjsR0Ef
>>718

>>643参照。

722 :朝まで名無しさん:02/11/24 04:29 ID:NEdx9B8d
>>711
自分で考える事が無い、記憶力検査が今の教育だから、無理だな。

実際の社会は、自分で考えて動いて金を得る毎日だからね。


723 :朝まで名無しさん:02/11/24 04:31 ID:7z5OzC/+
>>721
うーん。よく分からん。
が、俺の
「もっと競争原理が徹底させて、いろいろな面で国に活力を!」
というのも、愛国心といっていいんだろうな?

724 :朝まで名無しさん:02/11/24 04:31 ID:31JmOKR1
>>718
どういう「落ち零れ」を語ってるのかはわからないけど、愛国心って、今、君や私のなかにあるこの国に対する考えで十分だと思わない?

725 :???:02/11/24 04:31 ID:o1Hcg0qe
「コンプレックスのあまり、他人を学歴至上主義の被害者と妄想する者」が
存在していることを確信している輩であるとは言える。(w


726 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/24 04:32 ID:gOjsR0Ef
>>723
国を愛することというのは解釈が様々ということです。

727 :朝まで名無しさん:02/11/24 04:33 ID:NEdx9B8d
>> かなりの日本人が右手と右足を同時に出して歩き、別に矯正されることも
>>なかった。

ここだけは嘘だろ。


728 :朝まで名無しさん:02/11/24 04:33 ID:31JmOKR1
>>725
笑った。

729 :朝まで名無しさん:02/11/24 04:34 ID:J9Z9ZQ4O
711>
日本が結果の平等だと?笑わせてはいけない。
711の周りはそうかも知れないが、しょせんドキュンや
サラリーマンの世界の「結果平等」など対したことはない。
711は青年会議所の二世、三世どもを知っているか?東京や大阪にあれだけの
ビルが建ち並びながら、その所有者はだれか知っているか?

この国は今、見えないところでトンでもない「結果不平等」の世界に
なっている。しかも「努力」の結果ではない。すでにある資産が
二世、三世と世襲されているのが現状で、日本の富の大部分が彼らのものだ
。彼らは消費税を挙げ、相続税を下げ、下々の競争意欲を煽ることで自分たちのt
地位の安定化をはかっている。「結果平等」にだまされるな。


730 :朝まで名無しさん:02/11/24 04:34 ID:7z5OzC/+
>>722
っていうか、記憶力も激しく重要だし。
んで、記憶力勝負なんて大学受験までだろう。

731 :文責・名無しさん:02/11/24 04:35 ID:MR1i/lxD
愛国心は、強制されているものだ。
愛国心が無ければ、国を去れ。

732 :朝まで名無しさん:02/11/24 04:35 ID:ehqaLU90
>>727
少なくとも明治初期までは正しかった筈だよ

733 :朝まで名無しさん:02/11/24 04:36 ID:7z5OzC/+
>>729
正直、知らんかった。
じゃあ、そいつらにも競争原理の中に入ってもらう方法を考えなくては。

734 :文責・名無しさん:02/11/24 04:38 ID:MR1i/lxD
>>729
在日の商工会の二世、三世の話にピッタリだ。

735 :朝まで名無しさん:02/11/24 04:39 ID:J9Z9ZQ4O
727>右手と右足
これは歴史的事実だよ。今でも能や相撲にその痕跡が残っている。
江戸時代の図を見てみなよ。庶民の右手と右足が同時に出ている。
今の歩き方になったのは明治政府が西洋式の軍隊を導入した結果、
軍隊につなげるために、学校で均質な体の使用法が唱えられた

736 :朝まで名無しさん:02/11/24 04:39 ID:31JmOKR1
>>729
その話しと愛国心とはどう繋がっていくの?

737 :朝まで名無しさん:02/11/24 04:41 ID:D5Zl7IJ6
>>733

↓この辺を権力から引き剥がすことがまず一歩目
http://www.notnet.jp/21207-2.htm

738 :朝まで名無しさん:02/11/24 04:41 ID:e84W8m5X
>>727
いや、基本的にそーいう歩き方だった筈だ>日本人
まあ、手を振って歩く週間が無かった訳だが。
あと、鹿児島とその他地域の人間とて、喋れなかった訳ではないらしい。
司馬氏が
「候言葉が、共通語の代わりをしていたようだ」てなことを書いてた筈。
琉球だと流石にやばそうだが

739 :朝まで名無しさん:02/11/24 04:41 ID:31JmOKR1
おい、マジかよ、右手と左手の話し。
ホントだったら面白いな〜。

740 :朝まで名無しさん:02/11/24 04:42 ID:NEdx9B8d
>>731
でたぁ

>>732
そんなこと無いだろ。何も考えないで歩けば、まったく自然に手と足は左右逆に前後するんだから。つうか、右右・左左だと、歩けないくらい歩き辛いじゃん。


741 :朝まで名無しさん:02/11/24 04:42 ID:31JmOKR1
愛国心より、そういう興味深いことを教えてくれよ。

742 :朝まで名無しさん:02/11/24 04:43 ID:7z5OzC/+
>>736
単に、俺へのレスじゃないの?

>>729を読んで思った事。
努力が報われなければつまらないし、みんなの意欲を殺ぐ。
こんな体勢は変えるべきである。

これも愛国心なんだろうな。

743 :朝まで名無しさん:02/11/24 04:43 ID:D5Zl7IJ6
>>738
右手と右足を同時に出すのは、剣術修行した人の歩き方。

真剣を振るうとき、普通の歩き方だと自分の足を切ってしまう。
それを避ける歩き方が、右手と右足を同時に出す歩き方。

「未のこなしが違う」というのは、そういう意味

744 :朝まで名無しさん:02/11/24 04:43 ID:pNKRfIaD
発言に責任を持たないひとは言ってることの信憑性が低いし、信用されない。

745 :朝まで名無しさん:02/11/24 04:45 ID:31JmOKR1
>>742
>>736は君へのレスではない。失礼した。

746 :???:02/11/24 04:45 ID:o1Hcg0qe
結果が平等のことを悪平等という。個々人のがんばりが適切に評価されていないからだ。
学校運動会の徒競走で順位をつけないなどはあきれてものが言えない。


747 :朝まで名無しさん:02/11/24 04:46 ID:7z5OzC/+
>>737
さんきゅー。
マジで何とかしないといけないな。

748 :朝まで名無しさん:02/11/24 04:46 ID:e84W8m5X
>>739
ああ。運動会で、一緒に出て困る奴がおろ?
あれってば、日本特有の現象らしいぞ。
ソース未確認で悪いが

749 :朝まで名無しさん:02/11/24 04:48 ID:31JmOKR1
>>748
ホントかよ。おもしろいな〜。

でも真剣をふらない女も「身のこなし」が違ったのか?

750 :朝まで名無しさん:02/11/24 04:49 ID:7z5OzC/+
>>737
っていうか、改めて見たら、めちゃくちゃじゃん!!

751 :朝まで名無しさん:02/11/24 04:49 ID:e84W8m5X
>>743
日本舞踊なんかも、右右だったろ?

752 :朝まで名無しさん:02/11/24 04:50 ID:J9Z9ZQ4O
まず基本認識として、我々の世論はコントロールされている。
そして、今の日本で急速に広まってきた論調としては
(1)競争社会の推進
(2)階層社会論(上流・下流があっていい)
(3)愛国心の推進
(4)フリーターの容認
 これらは全部つながっている。不況で日本の富のパイが限られているなかで
金と権力を独占している(在日も含む、当然)グループが
(1)で、競争意識を煽り、給与所得者同士でパイの奪い合いをさせ
(2)で、既得権の継承を正当化させ(相続税減の政策に影響)
(3)で、問題や不満を外国とマイノリティに転嫁させ
(4)で、実質失業率をこれ以上さげないように見せかける。

「愛国教育」は、この流れの中にあることを忘れてはいけない。
不況にならなかったら、絶対に出てこない思想だからだ。


753 :朝まで名無しさん:02/11/24 04:50 ID:31JmOKR1
何?じゃどの説が正しいの?
日本人だけが右右のDNA持ってるってこと?

754 :朝まで名無しさん:02/11/24 04:51 ID:ehqaLU90
>>740
それは貴方の身体の使い方が小さい頃からそうなる様に矯正されているだけなんだよ。
割と有名な話だから、ちょっと調べれば簡単にわかる筈。
歩き難いと言うけど、例えば立った状態で右手を前方に出来るだけ伸ばそうとすると左足を出すより右足を出したほうが遠くまで伸ばせるでしょ?
要するにこれと同じ事。
今と歩くという事に関する身体の使い方が違っていたらしいって事だね。

まぁだから愛国心と関係が有るのかといえば、全く無いのだけどな。

755 :朝まで名無しさん:02/11/24 04:52 ID:31JmOKR1
>>754
話しの流れからして今は愛国心と関係なくていいんだよ。

756 :朝まで名無しさん:02/11/24 04:52 ID:D5Zl7IJ6
>>750
日本はごく一部の人々の縁故で全てが決定してますです。

先代の名前を検索すると、ごく一部の人間が日本の財政を牛耳っている
ことが見えてきます。

757 :朝まで名無しさん:02/11/24 04:53 ID:NEdx9B8d
どうりで、一般市民レベルでは考えもしなかった思想操作だと思ったよ。
みんな搾取される側だったんだね。


758 :朝まで名無しさん:02/11/24 04:54 ID:e84W8m5X
>>753
だけかどうかは正直微妙。ソース未確認だからさ。
だけど、馬でもダク足(前足と後ろ足が同時に出る)奴だいるらしいから、
その辺、人によって違ってもおかしくない

759 :朝まで名無しさん:02/11/24 04:55 ID:J9Z9ZQ4O
いやいや、歩き方のような「自然」だと思っていることすら
「政治的に作られる」ことを自覚しないと、
「愛国心」の政治的・人為的な側面を見抜けないだろう。
「国の為に命を投げ出すのは自然なことだ」とかさ。
自然って言葉は危ういもの。

760 :朝まで名無しさん:02/11/24 04:56 ID:e84W8m5X
>>755
だなw
話が日本…もとい二本になってるw

761 :朝まで名無しさん:02/11/24 04:57 ID:NEdx9B8d
>>754
赤ん坊も右右・左左でハイハイするのか?
その延長線上にある直立歩行な訳だから、当然同じ動作だよな?

・・・嘘を嘘で固めてどうするの?


762 :朝まで名無しさん:02/11/24 04:57 ID:31JmOKR1
>>758
へー、おもしろいね。
勉強になったよ。
愛国心の話しから、そんなことを知ったというのも面白いな。

763 :朝まで名無しさん:02/11/24 04:57 ID:J9Z9ZQ4O
歩き方の話なら、今、手元に中学の「日本史図表」があるけど、
室町時代の絵巻物は、全部右手と右足が同時に出ているな

764 :朝まで名無しさん:02/11/24 04:58 ID:7z5OzC/+
>>752
>>756
正直、一時、最初の意見を撤回する事にする。

つーか、競争はいいと思うけど、競争になってねーじゃん。

765 :朝まで名無しさん:02/11/24 04:59 ID:31JmOKR1
>>761
おお!
あなたは否定派ですか?
そうだよな、なんでも鵜呑みにしてはいけない。「愛国心」と同じように。

766 :朝まで名無しさん:02/11/24 04:59 ID:NEdx9B8d
運動会などで右右・左左する奴は、必ずアガッてる奴だろ?
手の振りを意識して、結果変になるんだろう?


767 :朝まで名無しさん:02/11/24 05:01 ID:31JmOKR1
「愛国心」議論の結末は、「手足の動き論」で決着しそうだな。

768 :朝まで名無しさん:02/11/24 05:03 ID:ehqaLU90
>>761
別に嘘を言っているわけじゃないのだけどねw
っつうか嘘だと思うならば自分で実際に手を伸ばしてみると良いよ。
意識しないで行うと殆どの人が右右になる筈だよ。

769 :朝まで名無しさん:02/11/24 05:04 ID:NEdx9B8d
>>763
絵の書き手の観察力を議論する事になりそうだね。


770 :朝まで名無しさん:02/11/24 05:05 ID:2OtbPj0M
NHKの「日本人の質問」でもやっていたが、
田植えの時の体の動かし方で、右右、左左の動かし方だったらしい。
浮世絵に出てくる人々もそのように走っている。
右左、左右になった理由は、やはり明治以後の西洋式鍛錬方のためだと
いう説明だった。

771 :朝まで名無しさん:02/11/24 05:06 ID:NEdx9B8d
>>768
その時点で意識してるって。

他人に観察内容を告げずに、ただ歩いてもらったら良いじゃん。


772 :朝まで名無しさん:02/11/24 05:06 ID:e84W8m5X
http://www.gem.kurume-nct.ac.jp/~kidera/namiasiseiri/nanba1.HTM
>>761
コレでどない?
ってか、確信なしに嘘つき扱いしないように…(俺じゃないけど

773 :朝まで名無しさん:02/11/24 05:07 ID:e84W8m5X
ああ…直リンしてもた…

774 :朝まで名無しさん:02/11/24 05:09 ID:ehqaLU90
>>771
だから現代人はかなり小さい頃から矯正が入っているから
それでは実験にならないんだってw

775 :朝まで名無しさん:02/11/24 05:10 ID:/SSNC8t3
右右で歩いていた人に、右左の可能性を教える教育はいいけれど、
右左に強制するのは反対す。その強制=国家の道具化ならなお反対。

776 :朝まで名無しさん:02/11/24 05:11 ID:31JmOKR1
今、子供の社会科資料を見たが、これでは絵巻物は美術レベルを問わないといけなくなるね。
あれ、>>769の予想通りだ。

777 :朝まで名無しさん:02/11/24 05:11 ID:NEdx9B8d
>>770
歌舞伎走りだろ?
そのほうが絵になる、つうか、そういう画法なんだろ?


778 :朝まで名無しさん:02/11/24 05:12 ID:D5Zl7IJ6
>>771-772
「無意識に」つーより、田植えの文化では、右右・左左のほうが
合理的だったので、そういう歩行法が一般的だった、という解釈で
いいのでは?

もう私らは「西洋化」して140年アンド田植え文化から遠く離れた人間が
ほとんどだから、「無意識」レベルで「西洋化(手足互い違いを自然と捉える
文化圏化)」しているように思う。

779 :朝まで名無しさん:02/11/24 05:13 ID:31JmOKR1
いや、うちの子は最初に歩いたときに右左だった。矯正してないし、矯正したなんて聞いたことも無い。

780 :朝まで名無しさん:02/11/24 05:13 ID:U4nv44U9
ttp://www1.sphere.ne.jp/pilehead/osaka/kirinuki/sigusa.htm

日本だけでなく海外でも一部見られるらしいよ。

781 :朝まで名無しさん:02/11/24 05:14 ID:J9Z9ZQ4O
確かに画法の面はあるだろうな。古代エジプトでは横顔しか書けなかった
ようなもんだ。後、ネットで浮世絵を見てみたら、基本的には何か手に
持っていて、手は動かしてないみたい

782 :朝まで名無しさん:02/11/24 05:16 ID:NEdx9B8d
>>772
右右・左左どころか
手は振ってないって書いてあるじゃん。


783 :朝まで名無しさん:02/11/24 05:16 ID:J9Z9ZQ4O
子供は参考にならないでしょ。周りの人の歩き方を観察して
歩いているのかも知れないし。子供が最初に日本語を話したからといって
「すべての言語は元は日本語」にならないのと一緒

784 :朝まで名無しさん:02/11/24 05:17 ID:ehqaLU90
>>777
違うよ。
柔道とか相撲とかの押し引きが重要な武道にもこの運足は残っている。
例えば片足を動かさないで右手を出来るだけ後に引こうとするとどうしても右足を引かざるを得ない。
また、同じように右手を出来るだけ前に押し出そうとすると右足を出したほうが押しやすい筈。
これは基本的な人体のメカニズムの筈だよ。
これを否定するとこのメカニズムを利用している柔道は相手を投げれなくなってしまう。

785 :朝まで名無しさん:02/11/24 05:18 ID:31JmOKR1
ナンバ歩きが日本特有じゃないとしたら、矯正論はおかしくないかい?

786 :朝まで名無しさん:02/11/24 05:20 ID:NEdx9B8d
じゃあ、飛脚はどうやって走ったんだろう・・・。


787 :朝まで名無しさん:02/11/24 05:20 ID:31JmOKR1
>>784
おいおい、だとしたら今何故ナンバ歩きをしないんだ?

788 :朝まで名無しさん:02/11/24 05:22 ID:e84W8m5X
>>782
「正確ではない」とあるわな。
が、「右肩が出る」とはあるだろ?

789 :朝まで名無しさん:02/11/24 05:22 ID:J9Z9ZQ4O
>785
だから、ナンバ歩きでも、西洋式でもどっちでも良かったんじゃない。
明治維新で軍隊を導入したとき、とりあえず服も体も西洋式にしちゃった。
それだけの話

790 :朝まで名無しさん:02/11/24 05:23 ID:e84W8m5X
>>787
成長初期の段階で運動会があろ?

791 :朝まで名無しさん:02/11/24 05:24 ID:NEdx9B8d
マサイ族だってニカウさんだって右左・左右だったってーのに。
むしろ、右右・左左歩きの方が矯正された姿だろうに。


792 :朝まで名無しさん:02/11/24 05:24 ID:31JmOKR1
>>789
>>790
すまん。どちらも話しがよくわからなくなってきた。
どなたか整理してくれないか?

793 :朝まで名無しさん:02/11/24 05:28 ID:J9Z9ZQ4O
例えばキーボート配列。
今の配列が自然で使いやすい訳ではない。
アメリカで最初のタイプライターが発明されたとき、
機械の性能が悪くて、早く打ち過ぎたら印字できない可能性があった。
だから、母音を散らばらしてわざと打ちにくい配列にした。
それは今も僕らの手元に残っている。
「自然」が「人工」に勝つとは限らない。
「ちんちん出すのも愛国心」というのを教育で強制して
50年も立てば、「日本人はちんちん出すのが自然」と思うようになる。
だから愛国心を教育に持ち込んだらあかんのよ

794 :朝まで名無しさん:02/11/24 05:28 ID:NEdx9B8d
まさしく、ある特定の業種に有効な歩き方だって事が物語ってるよ。
右右・左左歩きの方が、矯正された歩き方だね。


795 :朝まで名無しさん:02/11/24 05:30 ID:U4nv44U9
>>792
走る必要がない農耕民族においては腕を振らない走り方が定着し
狩猟民族は走る必要があったから手足の動きが逆になったってことかな?

796 :朝まで名無しさん:02/11/24 05:30 ID:e84W8m5X
・江戸以前、日本人は今と違う歩き方をしていた
・よく「右手と右足が同時に出る」と言われるが、それは正確ではなく
 「手は殆ど動かない」が正確らしい
・「同時に…」と言うのは、右手と同時に右上半身が前に出ることを指しており、
 本来手を振って歩く習慣は無かった
・走る場合、現代のその形で走ったとされる。「走るのと言うのが特殊な動作だった」
 という考察もあった。
こんなトコかの?

797 :朝まで名無しさん:02/11/24 05:31 ID:U4nv44U9
腕を振らない走り方が →×
腕を振らない歩き方が→○

798 :朝まで名無しさん:02/11/24 05:31 ID:NEdx9B8d
>>793
その話は有名。
タイプライターのハンマーが、絡まっちゃうんだよな。
いかに一文字一文字遅く打たせるか考えたらしい。


799 :朝まで名無しさん:02/11/24 05:31 ID:31JmOKR1
>>793
キーボードの例はわかり易かったが、イマイチ説得力が無くない?
だって、歩くって人工のことじゃないもん。
ちんちんの話しも、じゃ、なんでプールで水着着るかを考えたら、そりゃー違うって思うよ。

800 :朝まで名無しさん:02/11/24 05:33 ID:XyCmIZ/7
>>793
その愛国心教育というものが正しいものなら良いんじゃないの?
広島県の学校が子供に土下座させて戦争責任を謝罪させる教育の
方が恐ろしいと思う。(←前にテレビで見た、ソース梨。)

801 :朝まで名無しさん:02/11/24 05:34 ID:U4nv44U9
俺が間違ったこと覚えているのかな・・・
タイプライターの配列はよく使うアルファベットが中央に配置されたと思ったけど。

802 :朝まで名無しさん:02/11/24 05:34 ID:e84W8m5X
>>794
と言うより
歩くって動作が本来習得する物である
ってことだろ。生まれながらにある歩き方がフォーマットとしてあるのではなく、
その後の教育がそれに大きな影響を与える…と
ただ、日本人の歩き方が特殊なのは、なんばに関してだけではないらしいが・・・

803 :朝まで名無しさん:02/11/24 05:35 ID:NEdx9B8d
まあ、何でも同じ考え方で統一するのは良くないって事は分かるよね。
疑問を持たなくなったら、発展は無い。


804 :朝まで名無しさん:02/11/24 05:35 ID:31JmOKR1
>>795
なるほど、そういう説があるってことね。
その説を支持するかどうかは別のことね。
この話しは事実を検証してるのであって、思想とは違うからね。念の為。

805 :朝まで名無しさん:02/11/24 05:37 ID:J9Z9ZQ4O
歩き「方」が人工なんです。愛することが自然であっても、愛し「方」が人工的
なものなのです。人工って言い方が悪ければ社会的な行動ということ。

806 :朝まで名無しさん:02/11/24 05:42 ID:ehqaLU90
常識の力って偉大だな

807 :朝まで名無しさん:02/11/24 05:43 ID:31JmOKR1
私は、このナンバ歩き説を支持できないんだな。
ちんこのおっ立ち方と歩き方って、同じなんだな。
何が同じかはうまく表現できない。

808 :朝まで名無しさん:02/11/24 05:48 ID:NEdx9B8d
>>802
赤ん坊は、誰かの歩いているのを見て学習して歩くようになるのか?
自発的に歩くんだと思うが・・・。

まあ、狼に育てられた娘が、4足歩行してたって話もあるがな。
こっちは、信じ難いけど・・・。


809 :朝まで名無しさん:02/11/24 05:49 ID:e84W8m5X
>>807
とりあえず、「なんば」「歩き方」
辺りで検索かけて見れ…
自身の持ってる物で全て判断しようってのも大事だが、
思いて学ばざるのは如何か?

810 :朝まで名無しさん:02/11/24 05:50 ID:D5Zl7IJ6
>>807
ちんこのおったち方はほぼ全人類共通だが、どうセックスするかは
文化圏によってけっこう差があるし、何がアブノーマルセックスなのかは
文化圏ごとにバラバラ。

>>805
適切な言い方だと思う。

811 :朝まで名無しさん:02/11/24 05:51 ID:e84W8m5X
>>808
親ではないのか?

812 :朝まで名無しさん:02/11/24 05:54 ID:31JmOKR1
>>810
ちんこのおったち方とセックスのし方は、今の議論では別のことじゃないの?
「そろそろ挿入しようか」とか考えるじゃない。
右足出そうかとか考えないじゃない。

813 :朝まで名無しさん:02/11/24 05:55 ID:31JmOKR1
>>809
勉強してみるよ。

814 :朝まで名無しさん:02/11/24 05:58 ID:U4nv44U9
>>808
狼に育てられた少女の話
ttp://www2.wbs.ne.jp/~souann/newpage1.htm

人間も全て本能的に習得する訳ではないらしい。

815 :朝まで名無しさん:02/11/24 05:59 ID:NEdx9B8d
10000歩譲って歩き方が後天的な学習による習得だとして、
今、自分はナンバ歩きには替えられないな。
習慣や他人との違いもあるが、だいいちの理由は、効率的じゃないから。

もし、いまの歩き方よりもっと効率的な歩き方があったら、そっちにするけどね。



816 :朝まで名無しさん:02/11/24 06:00 ID:ehqaLU90
>>807
まぁ支持するしないは置いておいてな、
生理的なモノと意識次第で変えられる物は明らかに別物だと思うが?

後、合理的な事が優先されるとは限らないとしても、
合理的な事が優先されないのには普通は何らかの理由が存在すると思うぞ。
逆説的な話になるが、日常的では運足が逆なのだとしたら
何故舞踊と武道と絵画の中ではこの様な状態になっているのかという理由が必要になるというわけだ。

817 :朝まで名無しさん:02/11/24 06:04 ID:D5Zl7IJ6
>814
人間ははじめから人間なのではなく、人間として形成されていくわけですね。

「狼に育てられた子」
http://www.esbooks.co.jp/product/keyword/keyword?accd=00408402
こんなのもあった
http://inoshin.com/lecture/powerpoint2/fukusi/Slide01.htm

818 :朝まで名無しさん:02/11/24 06:04 ID:ehqaLU90
>>815
変える必要も無いと思われるw
そんな話でも無かったはずだしね。

819 :朝まで名無しさん:02/11/24 06:09 ID:NEdx9B8d
>>818
ここは愛国心の強制がそもそものテーマのスレなんだけど・・・。


820 :朝まで名無しさん:02/11/24 06:10 ID:31JmOKR1
いやー、それにしても面白いな。
ここでは支持派が強いな。
不支持派は私とID:NEdx9B8dだけか?
でも、はじめて聞いたもんな「ナンバ歩き」。
おれは不支持派だけど、支持するのも時間の問題か?




821 :朝まで名無しさん:02/11/24 06:15 ID:ehqaLU90
>>819
すまん、確かに脱線しすぎたようだ。
ただ常識という物を変える事が如何に難しい事かの立証にはなったと思われ。
・・・それが愛国心の強制とどう関係があるのかと言われれば、今の所は言い訳でしないけどね。


822 :朝まで名無しさん:02/11/24 06:16 ID:U4nv44U9
それとなく教育の話になるが、義務教育が終わり自分の進路を選ぶ段階で
ある一定水準の知識を持っていることがその後の学習にも効率的であるし
選択の幅も広く取れるからだと思う。

愛国心を教育の場に持ちこむのは日本人としての一定のあり方を方向付ける
ことになるのか?その内容はどういったものになるか?ということかな。

熱狂的な日教組の連中は狼に育てられてしまったことになるのかな・・・



823 :朝まで名無しさん:02/11/24 06:21 ID:31JmOKR1
学者さんのナンバ歩き論ばかり読んでると、その気になってきてしまうな。
どなたか、ナンバ歩き否定論は知らない?

824 :朝まで名無しさん:02/11/24 06:21 ID:J9Z9ZQ4O
漏れは愛国心とのからみで、歩き方の話を出したのだけどなあ。
そもそも愛国心を調べていくと、明治維新以後の国民化に行き当たることに
なる。国民化というのは、フランス革命以後のそれぞれの国民国家が始めた
均一な「国民」を作り上げるための教育のこと。日本の国民化の歴史を調べると
面白いよ。目からウロコが落ちる。

825 :朝まで名無しさん:02/11/24 06:22 ID:U4nv44U9
中教審のリンクが何故かなかったから貼っとくよ
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo0/toushin/021101.htm

826 :朝まで名無しさん:02/11/24 06:22 ID:31JmOKR1
あれ?
もうナンバ歩きは終わっちゃったんだね。失礼。

827 :朝まで名無しさん:02/11/24 06:36 ID:D5Zl7IJ6
>>822
>愛国心を教育の場に持ちこむのは日本人としての一定のあり方を方向付ける
>ことになるのか?その内容はどういったものになるか?ということかな。

「日本人」という概念は明治初期に発明されたもので、それまでは「薩摩っぽ」
「会津っぽ」はいたが、「日本人」はいなかった。
また「侍」と「百姓」はいたが、「人間」という概念がなかった。
これでは国家として効率が悪すぎるから、「日本人」という概念を公教育で
教えこみ、洗脳する必要が明治政府にはあった。

>熱狂的な日教組の連中は狼に育てられてしまったことになるのかな・・・

人間を狼と同一視してはいけないです。
改革ナショナリズムという伝統が日本にはありますが、吉本隆明がそれを
批判したのを、後に「保守論壇」がとり込み、江藤淳などが実態に則さない
イメージに基づいた「戦後民主主義批判」をしてから、それが定型化し
実際の歴史とは違う「戦後民主主義像」やその派生形の「日教組像」が
作られた、という側面はあるように思います。
日教組の功罪は批判されるべきですが、歴史を無視したイメージによる
批判言説が自動化し、逆に批判された日教組がそのイメージ通りに行動し、
という側面はあると思います。

828 :朝まで名無しさん:02/11/24 08:42 ID:hW0HI7r3
近代国民国家は必ず近代的な学校制度をスタートさせることによって、科学的、合理的な
思考方法の育成を中心とする統一的な国民教育を行って、そこで愛国心教育も行っていく
わけです。さらには、新聞やマスメディアなどを通して、古い民族的な伝統的文化にかわる
新しい国民文化を形成し育成していくという政策などを、ほぼ共通に文化政策として採用
していきます。
その近代的国民国家という建前が、二十世紀末という状況の中でどうも揺らぎを見せ始めて
いる。
この国民国家を単位とした国際システムが、どうも臭いということに気づき始めた人たちが
いた。つまり、この国民国家を単位とした国際システムは、結局は西欧的なシステムへの
全世界の組み込みにほかならない、西欧を中心とする先進国の優越体制を固定化している
システムにほかならないのではないか。その国民国家単位の国際システムのもとでは、
後進国はいつまでたっても従属的地位にとどめ置かれざるを得ないということが、ようやく
気づかれ始めてきた。


829 :朝まで名無しさん:02/11/24 08:47 ID:hW0HI7r3
国民国家を単位とした世界システムからの脱却が求められ始めた段階に至っている
のだと考えられます。
その場合に、依拠する原理としては、世俗原理にかわる宗教的原理しかない。
したがって、そこに生じているのは西欧中心の世俗的なナショナリズムに
対抗する宗教的ナショナリズムの台頭なんだというふうに捉える人もおります。
近代化、世俗化路線を自明のものと見ている人たちから見ると、
ファンダメンタリズム、時代遅れの反動的な動きと見られる現象というのは、
実は世俗的ナショナリズムに対抗する宗教的ナショナリズムを掲げて、
西欧中心的な、抑圧的な世界システムからの脱却を求めていく動きなんだと
見ることができるわけである。

830 :朝まで名無しさん:02/11/24 09:28 ID:hW0HI7r3
『福岡市内の小学校のほぼ半数の六十九校が本年度から使っている六年生の通知表に、
「国を愛する心情や日本人としての自覚」を三段階で評価する項目が新たに盛り込まれ
ている』のだそうだ。日本的な愛国心の是非はともかく、小学生の愛国心を一体どういう
尺度で計っているというのだろうか。

831 :朝まで名無しさん:02/11/24 09:39 ID:hW0HI7r3
保守派の政治家や教育学者が思想的ダミングダウンをほとんど問題にしないのは、
愛国心を養成する上ではむしろ好都合だからだろう。
「愛国心」という言葉はざまざまな意味で使われることがあるが、ことで私は
その意味をかなり限定した使うことにしたい。小林よしのりの『戦争論』から
ヒントを得て、「国のために戦争に行くことに抵抗しない」という意味で使う。
「抵抗しない」程度なので、特に好戦的あるいは狂信的である必要はない。
ただ抵抗する意志や能力を持たなければ良い。
歴史や現代社会について批判的に考えることは抵抗する意志や能力を育む可能性
が強いので、思想的ダミングダウンは私のいう「愛国心」を養う上では好都合と
いうことになる。
しかし、アメリカのような民主主義国家において、学校のカリキュラムはかなり
思想的にダミングダウンされていても、学校外で反戦的な思想が芽生える可能性
がある。愛国心の機能を強化するためには、そうした思想ををコントロールする
メカニズムが必要となる。多くのアメリカの学校で行われる「忠誠の誓い」が
その役割を果たしているように思われる。


832 :朝まで名無しさん:02/11/24 09:42 ID:hW0HI7r3
この儀式では子どもと教師が教室に掲げられている星条旗を一斉に向き、右手を胸に当て
次の言葉を唱える。
I pledge allegiance to the flag of the United States of America and to
the Republic for which it stands, one Nation under God, indivisable,
with liberty and justice for all.
(神の下ですべての人民に自由と正義を賜る不可分のアメリカ合衆国。
 私はアメリカ合衆国の国旗やその国旗が象徴する共和国に対して忠誠を誓います。)

 この儀式の実施情況は州や自治体などによってまちまちだが、相当数の小学校では
毎日行われているようだ。また、誓いの中の「自由」とは裏腹に、半強制的な雰囲気
で実施されることが多い。



833 :朝まで名無しさん:02/11/24 09:45 ID:hW0HI7r3
 この儀式の特徴として次のことが挙げられる。
小学低学年から実施されることによって、疑問を感じる知的能力が身に付く前に
儀式に慣れさせていること。
儀式は毎日、何年もかけて実施されることが多い結果、子どもが何百回も言わせ
られることは珍しくないこと。
国旗を見ながら行うこと。

年齢・反復・集団行動はどれも考えずに行う習慣につながる。従って、少なくとも
儀式においては一時的に思考を停止させ、疑念があってもそれを無視する習慣を
植え付ける結果になるはずだ。
国旗を見ながら繰り返し行うのため、「国旗=考えずに従う」というような条件反射
につながると考えられるだろう。
 従って、カリキュラムの思想的ダミングダウンとこの儀式を組み合わせることに
よって強力な「愛国心」を培うことができるはずだ。思想的ダミングダウンで戦争
に対する抵抗の根拠となる思想に接する機会を制限したうえで、「忠誠の誓い」の
儀式で習得させた国旗と思考停止の条件反射的関係で国家が行う戦争に抵抗する
ことをかなり困難にしていると言えよう。


834 :朝まで名無しさん:02/11/24 09:53 ID:U5MbZM8b
http://www.google.co.jp/search?q=cache:GrBfuo4pLWoC:www.genshu.gr.jp/DPJ/syoho/syoho34/s34_083.htm+%E8%BF%91%E4%BB%A3%E5%9B%BD%E6%B0%91%E5%9B%BD%E5%AE%B6%E3%81%AF%E5%BF%85%E3%81%9A%E8%BF%91%E4%BB%A3%E7%9A%84%E3%81%AA%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E5%88
%B6%E5%BA%A6%E3%82%92%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%88%E3%81%95%E3%81%9B%E3%82%8B%E3%81%93%E3%81%A8%E3%81%AB%E3%82%88%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%80%81%E7%A7%91%E5%AD%A6%E7%9A%84%E3%80%81%E5%90%88%E7%90%86%E7%9A%84%E3%81%AA+&hl=ja&ie=UTF-8

http://www.google.co.jp/search?q=cache:lWm6WZhCWN8C:www2.kumagaku.ac.jp/teacher/~masden/comparative/note2002/dumbing.html+%E4%BF%9D%E5%AE%88%E6%B4%BE%E3%81%AE%E6%94%BF%E6%B2%BB%E5%AE%B6%E3%82%84%E6%95%99%E8%82%B2%E5%AD%A6%E8%80%85%E3%81%8C%E6%8
0%9D%E6%83%B3%E7%9A%84%E3%83%80%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%82%92%E3%81%BB%E3%81%A8%E3%82%93%E3%81%A9%E5%95%8F%E9%A1%8C%E3%81%AB%E3%81%97%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%AE%E3%81%AF%E3%80%81+&hl=ja&ie=UTF-8

コピペだけして面白いか?

835 :朝まで名無しさん:02/11/24 13:07 ID:xyQyuk95
>>834
ソースなしの脳内電波だけの議論よりはるかにマシ.

836 :???:02/11/24 13:18 ID:o1Hcg0qe
共産主義に忠誠を誓った馬鹿にとって自由主義国が憎いのはよくわかる。
問題はそういう輩の勧める国が住めたものではないし、勧める本人さえ
住もうとしないくらい思想が支離滅裂なことにある。

結局無責任ってこと。



837 :朝まで名無しさん:02/11/24 13:22 ID:Oabm110K
>「日本人」という概念は明治初期に発明されたもので、それまでは「薩摩っぽ」
>「会津っぽ」はいたが、「日本人」はいなかった。

そうかな
僕は日本人って概念はペリー来航の時に起源を求めることができると
思うんだけどなぁ
まぁ、幕末ってことには変わりないけど

838 :朝まで名無しさん:02/11/24 13:25 ID:oRi32kou
>>578
それは、WW1WW2当時はどこでもそう。
イギリスもスイスも。

アメリカにも特攻隊があった。独立戦争時。
イギリス軍艦に泳いでいって、火薬の入った棒で爆発させるの。

839 :朝まで名無しさん:02/11/24 13:26 ID:WRVcL72E
>>837
知識層はそうかもしれないね。
まあ、一般国民の意識としては明治以後だろうな。

840 :朝まで名無しさん:02/11/24 13:26 ID:dsqJ9buI
>>836
彼等は今までの共産主義国は共産主義じゃない、って理屈なんだよな。
テメエらの共産主義がそうならなかった保証がどこにあるんだっての。
こすからいよな。

841 :朝まで名無しさん:02/11/24 13:27 ID:oRi32kou
>>588
だったら教育現場の管理をきちっとすればいいでしょう。

それに愛国心が問題になるってのも、不況だからじゃなくて、
ITにより、正しい情報が入ってきたから。

842 :名無しさん:02/11/24 13:28 ID:tdQFF0V7
>>1
おまえがつけたヤクザみたいなスレ・タイトルの方が
よっぽど怖いわ。

843 :朝まで名無しさん:02/11/24 13:35 ID:Oabm110K
>それに愛国心が問題になるってのも、不況だからじゃなくて、
>ITにより、正しい情報が入ってきたから。

同意

844 :朝まで名無しさん:02/11/24 13:50 ID:pgsb2OM9
本当に愛国心は必要なのだろうか?
愛校精神とかは?

845 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/24 13:50 ID:gOjsR0Ef
>>841
??

846 :朝まで名無しさん:02/11/24 13:52 ID:Oabm110K
>>844
必要も何も
国民一人一人が
「自分が日本の主権を持っていて、日本の国家を形成している」
と思えば自然と愛着が出てくると思うのですが

847 :朝まで名無しさん:02/11/24 13:54 ID:WRVcL72E
>>845
左翼の陰謀をネットで知ることができるから

ちゅうー事でしょうなあ(w
典型的「ネット右翼」の発言。


848 :朝まで名無しさん:02/11/24 13:56 ID:WRVcL72E
>>846
と思ったら 結構マトモな事言ってるじゃん 誤解かな?

849 :朝まで名無しさん:02/11/24 13:58 ID:mTqJwBD4
国は愛せても政府は愛せない
政府は金を払って利用する存在でしかない

850 :朝まで名無しさん:02/11/24 13:58 ID:BlV6XtsD
右翼だって、教師が愛国心を教えるのは反対してんだぞ?

愛国心を育てるのはいい。
しかし日教組の教師が、愛国心のみならず、己の思想までガキに教えこむ危険性がある


851 :朝まで名無しさん:02/11/24 13:59 ID:pgsb2OM9
そうだね。
もうそんな時代じゃによね。

852 :朝まで名無しさん:02/11/24 14:00 ID:WRVcL72E
>>849
まあ、愛せとは言わないが、世界中で唯一、君の権利を守ってくれる存在で
あることも確かだ。
それなりに尊重すべきでは?

853 :朝まで名無しさん:02/11/24 14:03 ID:J9Z9ZQ4O
ITは情報の種類を増やしたのではなく、量を増やしたんだけ。
2ちゃんねるで述べられていることは、もう10年以上も前から保守論客が
話してきているし、目新しい話はない。ついでに「国民化」の話も
旧ソ連崩壊以後に誕生したポストコロニアリズムの典型的な論旨だよ。

自分がアクセスしている情報は限られた一部であり、人は自分が知りたいもの
以外は耳を塞ぐもんだ。正しい、間違いではない。流行があるだけ。
その流行の背景にある社会の変化に目をむけろよ。
まあ「正しい」情報が入ったから愛国になだれ込むんだと信じるDQNはチョンに帰れってことだな


854 :朝まで名無しさん:02/11/24 14:08 ID:WRVcL72E
>>853
をを〜 激しく同意!
コピペして広めたい位だなあ(w



855 :朝まで名無しさん:02/11/24 14:08 ID:BlV6XtsD
国は愛するが、現行制度を変えるべき。⇒改革思想
国は愛するし、現行制度も大きく変えるべきではない。⇒保守思想

どちらも、根底は国を愛している。
愛国ってのは思想ではなく、根底的な感情の問題だろ。
国会で問題にされなかったのは、国語が分かっている国会議員が多かったから。

問題の整理
1.改革派の一部が馬鹿で、愛国を『思想だと思っている』。
2.教師も馬鹿だったらどうするのか?
3.教師が思想と感情を混同してて、己の思想を押し付けたりしないか?

856 :朝まで名無しさん:02/11/24 14:11 ID:J9Z9ZQ4O
おいおい、愛国厨房ども
愛国心が必要だと仮定したとしてもだ
「愛国心は自然→だから教育は必要ない」か
「愛国心は人工的→だから教育は必要」のどっちかだろ。
頼むから論理的に答えてくれ。すべてはそこからだ。

857 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/24 14:11 ID:gOjsR0Ef
>>855
権力者が「愛国心」を利用することに対する懸念は問題点には・・・?

858 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/24 14:16 ID:gOjsR0Ef
中央教育審議会

2002/11/14 新しい時代にふさわしい教育基本法と教育振興基本計画の在り方について(中間報告概要)
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo0/toushin/021102.htm
2002/11/14 新しい時代にふさわしい教育基本法と教育振興基本計画の在り方について(中間報告)
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo0/toushin/021101.htm

ほい。



859 :855:02/11/24 14:17 ID:BlV6XtsD
>>857

それは問題3で答えた。

860 :855:02/11/24 14:20 ID:BlV6XtsD
愛国心を、自然とか、人工的とか言っている時点で、DQN
自然だったら何でも無条件でよいものなのか?

国や自治体に住まずに、無人島に行け

861 :朝まで名無しさん:02/11/24 14:21 ID:J9Z9ZQ4O
正直、俺は「国民化」教育は必要だと思っているよ。
今の世界は良きにしろ悪しきにしろ、200からの国民国家で形成され
そこでヨーイドンの経済競争している訳よ。国民国家から脱出すること
は懸命ではない。競争力を保つ絶妙なバランスで国民の均質化を計るしか
ない。均質化しすぎたら、ソフト重視の21世紀型競争でまける。均質化
がなくては20世紀型の産業が立ちいかない。要はバランスよ。

 でも愛国厨房のような愛国教育なんかしてみろ、20人に1人が国際結婚している現状で、国の中で敵対心を煽る教育を進めたらどうなる
この経済競争に負けちまうんだよ。そこで誰が笑うかっていうと、すでに
経済競争で負け始めた今の官僚体制だよ。自分たちの責任を問われなくてす
済むからな。なーんで今、こんなに愛国厨房が増えたか。拉致報道の裏で
経済がどうなっているのか。
考えるのを止めた厨房は、愛国厨房が集う北チョンでも逝けってことだ。

862 :朝まで名無しさん:02/11/24 14:21 ID:jeW31Yrw
855は、どうしてあらゆる質問に、とんちんかんな答えを出すのだろう・・・

863 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/24 14:26 ID:gOjsR0Ef
>>859
答えた??どこでですか??

864 :日本男児:02/11/24 14:26 ID:J9Z9ZQ4O
856,861だが、とりあえずコテハンにしてみた。

860>まったく同意である。思想、特に近代以後に成立したナショナリズム
や愛国心は、国民国家と同時に誕生したので人工的なのは自明かつ
考えるまでもないこと。そのルールでやってんだから必要なのよ。
だから、頼むから「自然な愛国心」などとアホなことをいう厨房を
無人島に送りだしてくれ。

865 :855:02/11/24 14:31 ID:BlV6XtsD
おっさんがウヨサヨに気を使うのは分からんでもないが、

特殊な思想抗争の時代でもない限り、
愛国心ってのは国家思想を語る上での前提条件なんだよ。

実際、共産党議員の前で「あなたは愛国心ありませんよね?」って聞いてみろよ。
そしたら「愛国心があるから国会議員になって、自分の持つ思想を実現しようと思っている。」
ってな事をいうはずだ。

愛国っていう言葉狩りがしたいだけなら、このスレの論外だ。

866 :日本男児:02/11/24 14:37 ID:J9Z9ZQ4O
問題は愛国心単独でないわけよ。愛国心の枕詞に「自然な」が付いてくる訳よ
自然だから理由はいらないの。すでに思考が停止してしまっているのよ。
行動原理をムードで決めることになる。そりゃマズイでしょ。
愛国の歴史をふまえた上で、ナショナリズムの功罪を見つめる教育なら大賛成
だけどな。

867 :紫陽花 ◆jZDST.Etss :02/11/24 14:39 ID:gOjsR0Ef
>>866
愛国心を決め付けるような教育ではなく、
何が愛国心かを幅広く考えさせる教育は必要でしょうね。

868 :日本男児:02/11/24 14:42 ID:J9Z9ZQ4O
855は「愛国心など考えるものではない、感じるものだ!」と
逝っているのに等しいな・・。
珍走団と一緒に風でも感じていてくれ。愛国上等!(藁

869 :朝まで名無しさん:02/11/24 14:44 ID:BlV6XtsD
自然な愛国心とか、
愛国心があるなら改革が必要だとか、
愛国心があるなら徴兵制にしろとか、
愛国心があるなら国旗国歌は必要ないとか、

街中で街宣しているうちはタダのDQだが

愛国心にかこつけて訳のわからん事をいう奴が
教師に出てくる可能性があるから問題だ。

870 :朝まで名無しさん:02/11/24 14:49 ID:AYhYkOVS
国民に愛国心がなければ、例えばヒラ社員程度の気分でいたとしたら
国家は消滅するのか?もちろんリーダー層にはあると仮定してだが。

871 :855:02/11/24 14:51 ID:BlV6XtsD
>>870

それは経営学における『企業人』って言葉を当てはめているのかな?

872 :日本男児:02/11/24 14:51 ID:J9Z9ZQ4O
855は共産党を例に出しているが、典型的愛国DQNの言葉だな。
共産党はそもそも、国民国家から誕生したんだよ。
ヨーロッパで始まった民族的な国民を解体して、
新たな共同体・共産主義者による国家を作るのが共産主義なの。
だから別の共同体を構成する危険のある宗教を排除して
マルクスが「宗教はアヘンだ」って逝ったんじゃねえか。
だから共産党は成り立ちから「愛国」を切り離せないのは必然なんや
。対比するなら国民国家を指向しないイスラム原理主義を例に出した
方が際立つであろう。
「議員に聞いてみろ」って何だ?頼むから論理的に答えてくれ!
本を読め!考えろ!

873 :855:02/11/24 14:54 ID:BlV6XtsD
>>870
失礼。企業人とか、そういう意味ではないのか。

リーダー層には愛国心があると仮定して、
庶民に愛国心がなければ消滅するか?

ってことね。

874 :855:02/11/24 15:02 ID:BlV6XtsD
自民党でも、保守党でも、公明党でも、社民党でも、
誰でも良いって言いたいんだよ。

共産党の思想まで反応するな。

だいたい、
日本国内にイスラム原理主義者は少なかろうが。
想像しにくくて、引き合いに出せるか。

875 :日本男児:02/11/24 15:07 ID:J9Z9ZQ4O
855、お前なあ・・愛国教育のような大事なことを
その貧弱な「想像」をベースに語っているのか?
想像って何よ?想像って。脳内電波のことか。
人に意見を出すときは、それなりにテキストベースの裏付けがあって
その延長上に論理的な答えを用意するもんだろ。
お前が今まで書いた論文もそうじゃなきゃ認められなかっただろ。
これほど説得力のない説を恥ずかしげもなく出せるとは・・。
日本人なら恥を知れ


876 :???:02/11/24 15:08 ID:o1Hcg0qe
とにかく国家を否定したくて否定したくてしょうがないDQNは
自分が国家なしには一日たりとて暮らせない現実に気づかないん
だろうな。


877 :朝まで名無しさん:02/11/24 15:11 ID:4tT7eW2w
今のところ、日本人には日本国という国家形態が一番都合が良い。
国家を持たず迫害されて来たユダヤ人に、「国家など要らないよね?」と議論をふっかけてみれば良いよ。
ぼこぼこにされるだろうから。

878 :朝まで名無しさん:02/11/24 16:17 ID:4tT7eW2w
>>876
>自分が国家なしには一日たりとて暮らせない現実

国民あっての、国家だよ。
日本の場合、日本国民であるメリットは大きいよ。


879 :朝まで名無しさん:02/11/24 17:00 ID:KN76UJKm
>>855は反論出来ないと逃げる方ですか?

880 :朝まで名無しさん:02/11/24 17:17 ID:MGMCCpRE
>>855
>どちらも、根底は国を愛している。
実際問題、愛国心がないせいで、自国に不利な外交をしてくる外務官僚や政治家
土井や辻元。
こいつらはどう説明する?

881 :朝まで名無しさん:02/11/24 17:17 ID:U62MXk4T
愛国心は強制されても良いけど
愛郷心は強制されたくないな。

882 :朝まで名無しさん:02/11/24 17:22 ID:MGMCCpRE
>>853
>ちゃんねるで述べられていることは、もう10年以上も前から保守論客が
>話してきているし、目新しい話はない。
だから、それが多くの国民に知らされてなかったんでしょ。
保守系の雑誌なんて、あんまり読まれてなかったからね。

それがITのせいで、2chとかでも手軽に見れる。

つまり、日本国を愛してもいい。
と思えるような前提知識や、愛国心をといたら即、右翼。
という風潮がなくなったって事。

883 :朝まで名無しさん:02/11/24 17:24 ID:U62MXk4T
とりあえず、天皇制は税金の無駄とか言っちゃう香具師を黙らせたい。

884 :朝まで名無しさん:02/11/24 17:31 ID:MGMCCpRE
>>837
あのさ、「本朝」って言葉知らない?
「やまと」でもいいと思うけど。

885 :朝まで名無しさん:02/11/24 17:33 ID:MGMCCpRE
>>846
それは「鶏が先か、卵が先か」の議論と等しいかと。
愛国心を持つから、自分もこの国の一員と考えて、
政治にも興味を持つかと。

そしたら社民党の暴走をもっと早く防げたかもしれない。

886 :朝まで名無しさん:02/11/24 17:35 ID:XhrACf4w
愛国教育にがたがた文句言ってる奴ってハッキリ言って何者なんだ?
チョンの手先だろ。朝鮮人どもが日本の教育に口出しすんなボケ

887 :朝まで名無しさん:02/11/24 17:39 ID:XhrACf4w
反日思想を持ってる日本人教師は全員北鮮経由でシベリア送り。
日本国に忠誠を誓うか強制労働かどちらか選べや

888 :朝まで名無しさん:02/11/24 17:41 ID:4tT7eW2w
国から何かをしてもらうことしか考えず、
国に何かしようとは考えない。
国とは、国民が構成する団体のようなものだ。
なぜ、自らまたは同胞を愛せないのか?
なぜ、愛そうとしないのか?
「自由」を声高に叫ぶ癖に、それに対する責任を取ろうとしない。
「国家など関係ない」と言う癖に、何かにつけ国の責任を追及しようとする。
地球市民は、パラノイアか?


889 :朝まで名無しさん:02/11/24 17:41 ID:U62MXk4T
忠誠を誓うってのはちとやりすぎではないか

890 :朝まで名無しさん:02/11/24 17:42 ID:2cBZbkRR
人間にたとえれば、健康に気を使わなくても病気ひとつしなかった人が
いるとしよう。その人が今後、病気しないという保障はない。
それより病気を甘く考えてるのでより危険。
また健康に気を使っても、病気になる時はなる時はなる。
でも、だからといって身体を大事にすることに越したことはない。

891 :朝まで名無しさん:02/11/24 17:43 ID:U62MXk4T
>>888
そうだな。

892 :朝まで名無しさん:02/11/24 17:43 ID:+7oO7Cmn
ニュー速で朝鮮学校の十七歳が月曜に池袋で無差別通り魔を予告
今までの植民地支配、創氏改名、日本語強制、従軍慰安婦、強制連行等の民族の恨みを晴らすと宣言。
出来る限り日本人を虐殺し逮捕前に自殺すると予告。
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/news/1038063063/l50


893 :朝まで名無しさん:02/11/24 17:44 ID:XhrACf4w
>889
一般市民ならともかく教師足る物が日本国に忠誠を誓う事くらい
当然の事と思う。国からの給与で生活してるわけだし、正しく国民
を育てる義務がある。

894 :逆マグロ:02/11/24 17:45 ID:b4cgjkBA
愛国心を強制?そりゃ無理だ。
愛国心を煽る?まず教育者からだ。
愛国心を植えつける?アンタはどうよ?

でも反日教育はどうかな?
これ止めるだけで基本的にOKじゃなかろうか。

895 :朝まで名無しさん:02/11/24 17:46 ID:U62MXk4T
>>892
>植民地支配、創氏改名、日本語強制、従軍慰安婦、強制連行等
これってどこまでが本当なの?2ちゃん右翼の人は
ほとんど否定してるようだけど。どっちも鵜呑みには出来ない。

896 :朝まで名無しさん:02/11/24 17:49 ID:U62MXk4T
>>893
それもそうだな。
どちらにしろ今のままではいけないんだろう。

897 :朝まで名無しさん:02/11/24 17:50 ID:XhrACf4w
>895
2chに右翼の人などいない。

898 :朝まで名無しさん:02/11/24 17:51 ID:U62MXk4T
>>897
じゃあ極東板の人達は何?

899 :朝まで名無しさん:02/11/24 17:56 ID:Aw9ef72B
>>895
それらの事実があったかは見てないから何とも言えんが
全て史実としても

新地開拓という広義の植民地になら
朝鮮併合は此に当たるかもしれない

しかし狭義の植民地支配ではない。
創始改名と日本語強制は明らかに同化政策であり
植民地支配とは矛盾する
慰安婦も連行も日本人に対して行われたこと。
大和民族との間に格差があったとしても
世界には力学が働いており
そもそも李朝が負けなければ良かったという
結論にしか至らない。

dou?

900 :朝まで名無しさん:02/11/24 17:57 ID:XhrACf4w
>898
普通の日本人。右でも左でもない。朝鮮や韓国の実態を知って
嫌いになった人たち。普通の日本人なら知れば知るほど嫌いに
なるよな?それを持って右翼だなんて言うのはおかしいんだよ。

901 :日本男児:02/11/24 17:57 ID:n0RlCKa/
また会話がループしてきたな(藁
あのなあ、愛国、愛国っていうけど、愛ってなんなのよ。
男女の愛でも人それぞれだろ。
861でも書いたように、もう漏れたちはこの国民国家の枠組みから逃れられない
わけよ。なら、どうやって国際社会の中で経済競争に勝っていくかしかない。
近代以降、均質的な国民を作る上で「愛国心」を教えるのは役に立った。
それは二つの大戦では国民総参加の総力戦が、80年代までは工場での大量生産が
その時々が必要としているスキルを見に付ける上で、「愛国心」=ムードによる均質化
が国際競争ではプラスだったわけや。
 でも21世紀は均質がマイナスになりかねん。新しいソフトが気付けない。現実的にも
日本は多民族国家になってきている。この中で愛国教育が、日本の生き残りにプラスに働くのか?
例えば、フランスやアメリカのように出生地主義ならまだいい。「理念」に忠誠を誓えるのだから。
だが、日本の愛国は「教育勅語」が例に出すように、以前の日本を目指すにすぎん。
もうそれでは競争に勝てないのよ。

902 :朝まで名無しさん:02/11/24 17:58 ID:Aw9ef72B
愛って何キターーー

903 :朝まで名無しさん:02/11/24 17:58 ID:U62MXk4T
>>900
じゃあ右翼っていうのはどういう人のことを言うの?

904 :朝まで名無しさん:02/11/24 18:00 ID:XhrACf4w
>901
愛国ってのは戦争になったときこの国を守る為に戦かう
気があるかどうかではないか?戦争になったら逃げ出す
などと愛国心が無い証拠だ。


905 :朝まで名無しさん:02/11/24 18:04 ID:XhrACf4w
>903
日本には右翼なんていないんだよ。いるのは朝鮮系街宣右翼と
普通の日本人と売国奴だけだ。普通一般的に言う各国にいる右翼
ってのは辞書を引けばわかるだろう

906 :朝まで名無しさん:02/11/24 18:05 ID:Aw9ef72B
保守派を右翼という
国粋主義を右翼と言う用法もある
しかし保守派は国粋主義ではない

意識的に恣意的に”右翼”を使うヤツがいる

907 :日本男児:02/11/24 18:05 ID:n0RlCKa/
朝鮮併合でいうなら、当時の世界で日本がやったことは当然のことだった。
朝鮮が近代化を成し遂げたなら、同じ行動にでただろう。
漏れた地は植民地を持った。併合という言葉でもいいが、
フランスのアルジェリア政策(フランスはアルジェリアをフランスの一県として同化政策を取った)と比較したら
朝鮮はやはり植民地だ。いいも悪いもない。
同じ日本人として朝鮮人を徴用しても、朝鮮人は日本人と同一だと今では思っていないのだから
彼らが「強制連行された」と思うのも当然だろう。立場が違う。
今、日本がいえるのは、植民地にしようが、戦争で現地人を殺そうが
当時は普通のことだった。今の社会では悪だから、二度としない。
だが右翼は自虐的だ。やったことをやってないと主張する。
やったことはやったでいいんだよ。時代が変わったんだ。

908 :朝まで名無しさん:02/11/24 18:11 ID:XhrACf4w
>907
同化させるまで、本人たちが自分らは日本人だと自覚するまでなるには期間が
短かったからな。まぁこれで良かったんだろう。そして朝鮮って国が残っ
たんだから在日どもは嫌いな日本で暮らすのを止めて祖国に帰って欲しい。

909 :日本男児:02/11/24 18:13 ID:n0RlCKa/
>904
もちつけ!
よし、戦争になったとする。まあ故郷の町が襲われて友達が家族が危険なら
戦うのは愛国心だ。なら金正日のような国の独裁者が襲われそうになったら
戦うのは愛国心か?国が危険だといって、実はブッシュのように利権が危険だけ
だったりしないか。ケースバイケースで考えねばならん。
岩国の米軍基地が攻撃されたとする。報復が愛国心か、米軍を撤退させるのが
愛国心か?
喧嘩上等だ。なめてるのか。うおりゃーって並みの、
どうもレスを見る限り珍走なみの思考停止だぞ。
愛国を持ち出しただけで、多くの人が論理を忘れる。これだけでも公教育にふさわしくない


910 :日本男児:02/11/24 18:20 ID:n0RlCKa/
漏れが言いたいのはだな、今のまま「愛国心」を教育にもちこめば
日本は経済戦争に敗れるってことだよ。
多民族国家の利点を取り入れながら、アメリカやイギリスのように理念的な
国民像を作り上げていかなくてはならん。そのためには日系アメリカ人や
ブラジル系イギリス人がいるように
インド系日本人や朝鮮系日本人が成立する公教育をつくらないと。
今の「愛国心」が中華系日本人を受け入れるか?ポイントはそこ。


911 :???:02/11/24 18:21 ID:o1Hcg0qe
愛国心を論理なく否定するのってあまり考えたことのない人のすることだね。


912 :日本男児:02/11/24 18:25 ID:n0RlCKa/
愛国教育に反対する理由を、日本の多民族国家化と国民国家の歴史と
経済のグローバル化の観点から説明してきたつもりだが、誰か反対意見を
分かりやすく論理的に説明してくれる愛国厨房はいませんか?

913 :朝まで名無しさん:02/11/24 18:28 ID:w2qNkSoq
>>910
>今のまま「愛国心」を教育にもちこめば
>日本は経済戦争に敗れるってことだよ。

なんで、それが愛国心教育を否定する根拠になるの?
経済戦争に勝って戦争に負けたら、意味が無いんじゃないの?

914 :日本男児:02/11/24 18:30 ID:n0RlCKa/
貧乏な国は戦争に負けます。

915 :朝まで名無しさん:02/11/24 18:32 ID:XhrACf4w
>914
では日本は今なら中国とやっても戦争に負けないね。

916 :朝まで名無しさん:02/11/24 18:34 ID:Aw9ef72B
>今の「愛国心」が中華系日本人を受け入れるか?ポイントはそこ。
華人より華僑が圧倒的に力を持っている
彼らは多く共産党に忠誠を誓っています

917 :日本男児:02/11/24 18:34 ID:n0RlCKa/
中国に負けるわけねえじゃん。戦力が全然違う。制空権で圧勝でしょう。
とりあえず戦争したらお互い国力が疲弊するから、戦争しないように
上手な外交して、貿易して、日本が有利な状況を作っておく。
んで、早く愛国教育があればどう日本にプラスになるか教えてよ。

918 :朝まで名無しさん:02/11/24 18:35 ID:w2qNkSoq
>今の「愛国心」が中華系日本人を受け入れるか?ポイントはそこ。

台湾系日本人は、まともな方が多いです。
日本人以上に、愛国心を持ってますよ。

919 :朝まで名無しさん:02/11/24 18:35 ID:XhrACf4w
>909
少なくとも自らの国を自らの手で守るってのは愛国心があれば普通だろ。
日本は独裁国家で無いんだから北鮮と比べる事自体間違ってるよ。。

920 :日本男児:02/11/24 18:37 ID:n0RlCKa/
なんかさあ、愛国厨房の描く未来像が見えてこないわけよ。
もまいら、本当に日本のこと考えている?
愛国教育をするとどんなエエ世界像が示せるのよ。


921 :朝まで名無しさん:02/11/24 18:38 ID:NVDtG/U9
>第2次日中戦争

負けはせんでもあの広大な国土を実効的に支配は出来ない

922 :朝まで名無しさん:02/11/24 18:38 ID:XhrACf4w
>917
核ミサイルで狙われてますが。

923 :朝まで名無しさん:02/11/24 18:39 ID:Aw9ef72B
>>917
>中国に負けるわけねえじゃん。
相手方が核兵器を使わなければの話
>制空権で圧勝でしょう。
制空権を得るには飛行場を押さえなければなりませんが
あの広大な国土なら飛行場などいくらでも出来ます

と言うより今の日本に戦争は出来ません

924 :朝まで名無しさん:02/11/24 18:40 ID:Du28pKiK
>>920
愛国心削ぐ教育してどんなエエ世界が示せるのよ。

925 :日本男児:02/11/24 18:40 ID:n0RlCKa/
>919
何べんもいうけどなあ、自らの国を守るために、漏れは愛国教育に反対
しているわけよ。戦うってのは国民全員が武器を取ることではないのよ。
そんなのはスローガンだけで、政策立案者はどんな場合でも武器はとらずに
安全な場所から命じるのよ。そんで政策立案者の「国の危機」は自らの
プライドの危機であったりする。そんなアホどもに国民の命を握らせない
ために、愛国教育に反対してるの、わかる?

926 :朝まで名無しさん:02/11/24 18:41 ID:xIYRiiqg
「愛」って強要するものじゃないよね

927 :朝まで名無しさん:02/11/24 18:43 ID:Aw9ef72B
>>926
愛国心は愛(love)じゃないぜボウヤ

928 :朝まで名無しさん:02/11/24 18:43 ID:adBF8YyG
>>926

「親を愛せ。大事にせよ。」と教育するのは間違いか?


929 :927:02/11/24 18:44 ID:Aw9ef72B
love of country
といういいかたもありましたな
氏んでくる

930 :朝まで名無しさん:02/11/24 18:45 ID:adBF8YyG
>>925

それは愛国心ではないね。


931 :朝まで名無しさん:02/11/24 18:46 ID:hhGjY0MM
>>924
>愛国心削ぐ教育してどんなエエ世界が示せるのよ。

「愛国心削ぐ教育」
何それ?

それが今行われているとでも?

932 :朝まで名無しさん:02/11/24 18:46 ID:scGdVv3a
>>925
日本が軍隊を持つことについては反対していないのか?

933 :日本男児:02/11/24 18:46 ID:n0RlCKa/
じゃあ、愛国心を、この2ちゃんねるの形で盛り込むとしよう。
今の日本人の国際結婚は20人に1人だ。すでに数百万人のエスニック
グループが日本にいる。これを「国民」に上手く取り込まないことには
日本は立ち行かない。在日はどんなことがあっても出て行かない。この
現実は分かるな。今の公教育で、宗教の裏づけがない共通基盤は日本民族
という曖昧な感覚だけだ。
これは、ゆーくりかけて、マイノリティを含んだ安定的な「日本人」にしていく
ことが、治安上、経済政策上求められている。今の日本に愛国教育は時期尚早なんだよ。
そんなものを導入するぐらいなら、国籍法を出生地主義に変えたほうが手っ取り早い

934 :朝まで名無しさん:02/11/24 18:47 ID:Aw9ef72B
>>931
行われてないとでも?
現実は正しく認識しませう

935 :朝まで名無しさん:02/11/24 18:47 ID:N+Ub09Bn
>>925
北朝鮮が暴発しても同じコトが言えるのレスか?(w

936 :朝まで名無しさん:02/11/24 18:48 ID:Du28pKiK
>>931
日教組によって行われていますが。

937 :日本男児:02/11/24 18:48 ID:n0RlCKa/
日本はもう軍隊もってんじゃん。今更反対してどうなるよ。

938 :朝まで名無しさん:02/11/24 18:48 ID:adBF8YyG
>>933

民族教育と愛国心教育を混同してないか?


939 :朝まで名無しさん:02/11/24 18:50 ID:scGdVv3a
>>933
国籍法については考える余地があるのは確かだ。
しかし外国人の日本永住との交換条件で愛国心教育すると言うのも
方法にあげられるぞ。

940 :朝まで名無しさん:02/11/24 18:53 ID:scGdVv3a
>>937
それ聞いて安心。
それなら議論できそうだ。

941 :朝まで名無しさん:02/11/24 18:53 ID:XhrACf4w
>933
なんで在日は出て行かないんだ?もっと詳しく述べろ。在日などなんの
役にも立っていないはずだ。日本にとって害悪だと思っているが違うなら
その論拠を示せ。それからお前は生粋の日本人か?もと在日ではあるまいな?

942 :朝まで名無しさん:02/11/24 18:53 ID:w2qNkSoq
>日本男児

なんか、不思議な人ですね。

943 :日本男児:02/11/24 18:54 ID:n0RlCKa/
北朝鮮が暴発したとする。
いずれにせよ、国民全部が武器を持つのはファンタジーだろ。
経済活動は続けないと、自衛隊員にメシもやれん。
また、高度な武器を使う現代戦闘に素人が参加してどうする。
とりあえず、ゲリラや特殊工作員のテロがあるだろうから、
パニックを起こさないように、日常生活を続けるしかない。
そのとき「愛国教育」はヒステリーを増幅させるだけにならんか?
エルサレムでも、テルアビブでも、市街地でのテロへの対処法は
「冷静なる日常生活」だぞ

944 :朝まで名無しさん:02/11/24 18:55 ID:Du28pKiK
愛国教育=国粋教育
と勘違いしてないか。
なんで愛国教育からそのまま戦争に結びつくんだ。

945 :朝まで名無しさん:02/11/24 18:56 ID:scGdVv3a
>>943
戦争を除くと今のような不況には愛国心が
労働意欲とかに良い影響が出るような気がするが。

946 :朝まで名無しさん:02/11/24 18:56 ID:XhrACf4w
>943
当たり前だ。その際自衛隊に協力するか協力しないかだろ。
戦争反対と言って協力しない人間が日本に数多くいる(いた?)
事をお前は知っているのか?

947 :朝まで名無しさん:02/11/24 18:58 ID:adBF8YyG
>>943

「自分の身は人に守ってもらえ」ということか。
他人は犠牲になっても、自分は生き残りたいという論理だな。
有事においてそれが許されるなら、戦争に反対する人は少ないはずだ。


948 :日本男児:02/11/24 18:58 ID:n0RlCKa/
在日は日本の裏経済のなかで、官僚や政治家の役に立ってきたんだよ
許永中がいい例だ。でもな、イトマンなんかでも分かるように、
団結心が強いマイノリティーを日本の裏社会にいさせても
一般国民には何の特にもならない。表の経済活動をさせたほうが
日本の国力にプラスになる。愛国教育なんか始めてみろ。在日は
ますます日本人学校を離れて、総連に取り込まれるぞ、こまるのは
日本人だ。自分の首をしめるのはよせ。漏れは現実的な視点から
愛国教育に反対しているのよ。

949 :朝まで名無しさん:02/11/24 19:00 ID:C+CHkoUE
事実上の最後の共産主義・北朝鮮がいよいよ崩壊寸前まできて
「対共産主義」を自らの旗印にしてきた右翼はあせってるんじゃないかな?

「愛国教育がなかった」=(ウヨにいわせれば)「反日教育が蔓延した」はずの
日本においても結局マルキシズムは主流になり得なかったのが現実。

950 :IA  ◆pRBMvKqQmw :02/11/24 19:00 ID:3FgIud91
実際の有事にはそれなりに協力するでしょ。
まぁ、最近の若い連中がどれくらい役にたつかはわかんないけど。
私語するやつはとりあえず営倉送りの方向で。

951 :朝まで名無しさん:02/11/24 19:00 ID:XhrACf4w
>948
そのような事実を一般に広く知らせる事だけでも在日を駆逐できる
のではないか?日本人ならそう言う事実になぜ怒りを感じない?

952 :朝まで名無しさん:02/11/24 19:01 ID:Aw9ef72B
>在日は日本の裏経済のなかで、官僚や政治家の役に立ってきたんだよ
>許永中がいい例だ
容認したのが国を売った権力

953 :朝まで名無しさん:02/11/24 19:02 ID:adBF8YyG
>>948

裏社会は撲滅するに限る。
総連には破防法を適用すればよい。
そもそも、あんな団体を許してきた日本が問題なのだ。


954 :日本男児:02/11/24 19:03 ID:n0RlCKa/
>他人は犠牲になっても自分は生き残りたい
危機に当たって、冷静な日常生活を送る事がどれだけ
勇気が必要な事か知らんのか。司令部で命令を下すより、
エルサレムの商店街で、淡々と店を営むことは大変だぞ。
命の危険ももちろんある。漏れはエルサレムに三ヶ月住んでいたんだよ。
じゃあ、自衛隊に拳銃もって駆けつけてみれば?
自衛隊がよろこぶと思うかい?
大事なのは戦争をしなくて住む関係を気づきあげることだよ

955 :朝まで名無しさん:02/11/24 19:03 ID:9LKMhoi2

不景気だし、パチンコやめりゃいいじゃんか!

956 :朝まで名無しさん:02/11/24 19:05 ID:Du28pKiK
>>954
>大事なのは戦争をしなくて住む関係を気づきあげることだよ
そんなことは無理ですが。
あの国は政治的戦略において戦争を利用しているので、
国が崩壊でもしない限りそんな関係にはなり得ません。

957 :日本男児:02/11/24 19:06 ID:n0RlCKa/
パレスチナ問題と同じで、在日が日本から出て行くことはありえない。
もれたちにできることは、在日をゆっくりと朝鮮系日本人にしていくことだ。
それが治安上、経済上、一番の方法なんだよ。まあ愛国教育なんぞに頼らず
ゆっくりと日本を良くしていこうや

958 :朝まで名無しさん:02/11/24 19:06 ID:adBF8YyG
>>954

自らの身は自ら守る。
自らの故郷は自ら守る。
この原則に基づいて彼らも生きている。
エルサレムの人も、他人の犠牲を前提に私には関係ないと
思いながら生きている訳はないだろ。



959 :朝まで名無しさん:02/11/24 19:07 ID:Aw9ef72B
>>949
反日教育とマルクス主義者の関連性を認めるんですな

960 :朝まで名無しさん:02/11/24 19:08 ID:adBF8YyG
>>957

なぜ朝鮮系にこだわる?
君の言う良い日本は、国籍に関係なくみんなが暮らすユートピアか?
共産主義の理想はそうだったな。


961 :朝まで名無しさん:02/11/24 19:10 ID:scGdVv3a
裏社会を完全に潰すことは不可能と考えた方が良い。
ある程度黙認することを前提に監視しながらコントロールするのが現実的。

962 :朝まで名無しさん:02/11/24 19:10 ID:XhrACf4w
>957
在の母国が反日教育を止めない限り日本に取りこむなどあり得ないし
認められない。日本人には何をやっても言いと思ってるような国民とは
仲良くも出来ない。それにしても日本人とは思えないような意見だな。

963 :朝まで名無しさん:02/11/24 19:11 ID:7EjDUWsN
>>959
>反日教育とマルクス主義者の関連性を認めるんですな

「反日教育」とやらが実在すればの話だがw

964 :朝まで名無しさん:02/11/24 19:14 ID:scGdVv3a
日本人が過剰に自己反省することが問題なのでは。

965 :朝まで名無しさん:02/11/24 19:15 ID:XhrACf4w
>961
その裏社会を日本人ではなく三国人が握ってる事は大きな
問題では?

966 :朝まで名無しさん:02/11/24 19:16 ID:GLaz1x9i
最近はどんな話題でも在日の話になるな。

967 :朝まで名無しさん:02/11/24 19:17 ID:w2qNkSoq
>>954
>漏れはエルサレムに三ヶ月住んでいたんだよ。

じゃあ、「愛国心って、不要だよね?」って訊いてみた?

968 :朝まで名無しさん:02/11/24 19:18 ID:scGdVv3a
>>965
ロシア、朝鮮人、台湾人、中国人、
イラン人やブラジル系はそれほど組織化されていないかな。

969 :IA  ◆pRBMvKqQmw :02/11/24 19:20 ID:3FgIud91
つまるところ愛国心=愛大和民族なのか?ということも問いたいんでしょうな。

970 :朝まで名無しさん:02/11/24 19:23 ID:Aa5lhF54
「愛国心」を語るのになんで朝鮮の話になるわけ?
ずいぶん狭隘な議論だよな

971 :朝まで名無しさん:02/11/24 19:23 ID:w2qNkSoq
「自分の国も愛せないのに、他の国が愛せるのか?」と、
世界中の人々は思っているぞ。
試しに、外国人に訊いてみなよ。

972 :朝まで名無しさん:02/11/24 19:23 ID:sEAGffcn
>>933
>今の日本人の国際結婚は20人に1人だ。すでに数百万人のエスニック
>グループが日本にいる。これを「国民」に上手く取り込まないことには
>日本は立ち行かない。

わけわからん。

973 :朝まで名無しさん:02/11/24 19:28 ID:sEAGffcn
>>920
日本国民が政治に関心を持てる社会。

とんでもない政治家をおとなしくさせ、たとえば日本人拉致や、新生銀行の瑕疵担保責任を
協力させないようにする。

974 :?P:02/11/24 19:31 ID:U6gi4Zhj
日本が嫌いなら出てけば?

975 :?P:02/11/24 19:32 ID:U6gi4Zhj
政権に対しての忠誠を強要するならともかく支持政党問わず、
愛国心をも募ってそんなに嫌なの?
アメリカなんかもっときついよ。
そんなに日本を見下したいのなら出ていけば?

976 :朝まで名無しさん:02/11/24 19:33 ID:sEAGffcn
>>943
>そのとき「愛国教育」はヒステリーを増幅させるだけにならんか?
ならないでしょ。
実際そんな事、国益にならないんだから。

977 :朝まで名無しさん:02/11/24 19:36 ID:RQRVqu3G
>>948
>愛国教育なんか始めてみろ。在日はますます日本人学校を離れて、
>総連に取り込まれるぞ、

取り込まれません。
日本男児さんってただの煽りなの?
彼らの帰化する動機にもなるでしょ。

978 :朝まで名無しさん:02/11/24 19:37 ID:d1gYc40t
>>975
その通り。
国家を愛するということを、政府を愛するに勝手に置き換えている人たち。
GHQの洗脳から抜け切れていません。

979 :朝まで名無しさん:02/11/24 19:47 ID:98IwYoqJ
つうか、星条旗に忠誠を誓うという、あの行為が馬鹿っぽい。
軍人やその他公務員ならわかるが。
これが普通の日本人の感覚。

980 :朝まで名無しさん:02/11/24 19:49 ID:Oabm110K
>>979
馬鹿っぽい?
そぉ?

981 :朝まで名無しさん:02/11/24 19:50 ID:w2qNkSoq
「私は自国を愛していませんが、あなたの国を愛します」って、外国人に言ってみろよ。
誰も、相手にしないから。

982 :朝まで名無しさん:02/11/24 19:51 ID:pwouDJtu
>>979
じゃあ、ロス五輪金メダルの柔道山下の談話なんて糞みたいなもんなんだな。

983 :朝まで名無しさん:02/11/24 19:52 ID:d1gYc40t
>>679
田村リョウコは、とても気合が入ったって行ってたぞ。

984 :朝まで名無しさん:02/11/24 19:54 ID:XhrACf4w
>979
その考えが世界的に見たら普通じゃないんだよ(w  

985 :朝まで名無しさん:02/11/24 19:54 ID:UsAoX9DV
>>982
柔道山下といえば、モスクワ五輪ボイコットの涙が忘れられない。
国と国の争いのために、長い努力もパー

986 :朝まで名無しさん:02/11/24 19:55 ID:w2qNkSoq
>>979

国旗ってのは、国の象徴みたいなものだ。
国は、国民が構成しているものだ。
つまり、星条旗に忠誠を誓うアメリカ人は、
自らを含めた自国民に忠誠を誓っているのだ。

987 :982:02/11/24 19:55 ID:ozqtVzxa
>>982 なんだ、そりゃ。
俺は具体的義務を課せられてない者が「忠誠を誓う」という行為が意味不明だと
言っている。

988 :朝まで名無しさん:02/11/24 19:56 ID:ozqtVzxa
間違い、982ではなく979でした。

989 :朝まで名無しさん:02/11/24 19:57 ID:3e3LUh89
まあ、愛国心教育をそんなにやりたければどうぞっていう感じだが、
内申書の評価項目にするのは断じて不可。
評価になじまない。教師の恣意が入り込みやすい。

990 :朝まで名無しさん:02/11/24 19:58 ID:Oabm110K
>>987
具体的義務?
鉄砲もって敵と戦わなければ国旗に忠誠誓っちゃいけないの?

991 :朝まで名無しさん:02/11/24 19:59 ID:ozqtVzxa
>>990
いけないの?とはますます意味不明。

992 :朝まで名無しさん:02/11/24 19:59 ID:Du28pKiK
>>989
成績なんて全部そうじゃん。
絶対評価でもない限り。

993 :朝まで名無しさん:02/11/24 20:00 ID:3e3LUh89
>>992
あんたは愛国心教育を肯定するのかも知れんが、
国家に「あんたは愛国心がある」「あんたはない」って点数
付けられたいの?
嫌だよ俺は。

994 :朝まで名無しさん:02/11/24 20:04 ID:Aw9ef72B
教師の採用こそ愛国心を評価すればよし

995 :朝まで名無しさん:02/11/24 20:05 ID:FWpg5Hks
俺は愛国者と評価されるのがたまらなく嫌だ

996 :朝まで名無しさん:02/11/24 20:06 ID:UsAoX9DV
>>993
愛国心なしと評価されるのも面白いかと。

997 :朝まで名無しさん:02/11/24 20:07 ID:XhrACf4w
>994
激しく同意(w

998 :朝まで名無しさん:02/11/24 20:08 ID:Aw9ef72B
例えば非愛国者を率先して優遇するところもある
立命館とか
立命館とか

999 :朝まで名無しさん:02/11/24 20:09 ID:Keuy+cyY
>>987
アスリート達は、具体的義務を課せられてるわけじゃねーだろ

1000 :朝まで名無しさん:02/11/24 20:09 ID:Keuy+cyY
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

280 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)