5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

愛国「教育」は止めた方がいいんじゃねえ  2

1 :おぴゃ:02/11/30 19:09 ID:9uMJcLXa
1 :日本男児 :02/11/25 05:18 ID:KdLIUOQd
漏れたちは、世界に200からある国民国家の枠組みで競争しているわけよ。
その枠組みの中で、国家を認めるのは前提としてさ、
世界の経済競争に勝っていくかしかない。経済で負けたら戦争もできないから。
日本の近代史をひも解けば、「愛国心」は均質的な国民を作る上で役に立った。
二つの大戦では国民総参加の総力戦で、80年代までは工場での大量生産で
その時々の社会が必要としているスキル取得する上で、
「愛国心」=ムードによる均質化が国際競争ではプラスだった。
でも21世紀は均質がマイナスになりかねん。新しいソフトが気づけない。
現実的にも日本は多民族国家になってきている。在日が日本を出ていくのはありえない。
この中で愛国「教育」が、日本の生き残りにプラスに働くのか?
例えば、フランスやアメリカのように出生地主義ならまだいい。「理念」に忠誠を誓うのだから。
だが、日本の愛国は「教育勅語」が例に出るように、極めて民族主義的だ。
今の状況で愛国「教育」を導入すれば、日本はますますマイノリティを排除し
排除されたマイノリティは裏社会になだれ込む。ロシアみたいにな。
欧米が現在も国際競争で有利なのは、ユダヤ系にしろ、中国系にしろ
マイノリティを含んだ「愛国」が成立する土壌があって、それが新たな
ソフトを生み出し続けているからだ。
従来の「愛国教育」では日本は競争に勝てないのではないか?

ウヨ・サヨ論争を越えて、愛国「教育」の是非を語ってくれ。

前スレ
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/news2/1038169117/l50


2 :朝まで名無しさん:02/11/30 19:11 ID:V0bTsWQ4
>>1
スレ立て乙。

3 :おぴゃ:02/11/30 19:11 ID:9uMJcLXa
差し出がましいようですが、次スレ立てさせていただきました。
日本男児さん、申し訳ございませんでした。


4 :朝まで名無しさん:02/11/30 19:12 ID:uLwUBYW+
乙です>>1

5 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/11/30 19:19 ID:FnkTqtoy
愛国ってな時の執政者が
国民の欲を統制する為に用いたツールと考えマスタ。
今は国に尽くして認めてもらうと言う栄誉欲より
自己利益追求の欲が勝っており
政府的にも金や自己利益を追求してる国民の方が御しやすいから
そのまま放置されてると考えマスタ。
栄誉欲は戦中戦前に悪用されたので敏感に拒絶反応する阿呆が居ると思いマスタ。
バランスの問題やのにね・・・・


6 :朝まで名無しさん:02/11/30 19:19 ID:OFnrpLUC
愛国教育が行き過ぎるかどうかはサヨがどれだけ
わめくかに比例すると思う

7 :おぴゃ:02/11/30 19:19 ID:9uMJcLXa
前スレより

>996 :朝まで名無しさん :02/11/30 18:59 ID:u1ux0hDQ
>ニュースで愛国教育反対!と叫んでた教員がイパーイいた。
>レッドパージ反対!とプラカードに書いてあった。
>引きまくった。

教師は特に「教え子を戦争にやりたくない」と言う考えからきな臭い物すべてにNOを出しますからね。
「愛国教育」という言葉がやはり引っ掛かるんでしょうね。
僕からするとプロジェクトXも結構な愛国番組だと思うんだけどね。良い意味で。
俺も頑張ろうって気になるもん。

8 :朝まで名無しさん:02/11/30 19:20 ID:rDSWKled
愛国心は他国を否定することで成り立つ悪しき心です。ok

9 :朝まで名無しさん:02/11/30 19:24 ID:Md8482ki
レッドパージと愛国教育反対がどう結びつくのかな?
愛国=戦争と短絡する脳回路がまたすごいんだが。
オリンピック見て萌えるのも愛国のうちだろ。

10 :1000:02/11/30 19:24 ID:NL+Z78ww
>>1
おつカレー。
前スレで1000頂いたお礼に、新スれを立てる準備してますた。
そのタイトルは「愛国心教育はやっぱ必要でしょ。」としようと
思ってますた。

けど、やめます。(´・ω・`) ショボーン


11 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/11/30 19:27 ID:FnkTqtoy
>>8
んな事は無いよ。
他国を攻め滅ぼす行為を栄誉として設定しない限り
愛国=他国を貶め攻める考えってな事にはならないよ。
あーたが批判し反対すべきは、責め滅ぼす行為を栄誉と設定する事であり
愛国って言う欲を制御する為のツールじゃないよん。


12 :愛国とは公門裂傷のことである。>1定説:02/11/30 19:28 ID:bPbqzo6W
http://www.shufu.co.jp/new/index.html
http://members.tripod.co.jp/esashib/fukasaku05.htm
入営時身体検査において真性包茎がみつかった新兵にはかならず包茎手術を受けさせる。
薄い壁の向う側では二等兵が越中褌も外して裸になり陰茎を下士官に見せているのであろう。
「なんだッ!貴様、まだムけていないのかッ!」「はい」
自分より若い下士官に包茎のことで怒鳴られ、恥ずかしいのか応召兵は声もつまっている。
話は陸軍に戻るが、慰安所もない前線で戦ってきた兵の中には、手近なところで性欲を処理するため、
機会的男色の経験者も多くいた。野戦から帰ってきた、それら男色経験者がいる内務班では
初年兵が肛門性交の対象にされることがあった。
寝台を並べて初年兵と古兵が寝るを寝台戦友というが、演習中にはひとつの毛布に二人が
一緒にくるまって寝ることも多い。戦友と一緒に抱合うように寝た。
1年間なにもなかったと言う方が不自然である。
月例検査で初年兵の肛門に裂傷が見つかった。
本人は否定したが稚児経験のある医者の目から見れば鶏姦であることは明白であった。
その後、注意して見ていると同じ内務班の他の初年兵、二等兵の数人に
肛門裂傷まで行かなくてもやや異常が見られた。


13 :おぴゃ:02/11/30 19:30 ID:9uMJcLXa
ところで、スレ立てついでにもう一度>>1 をよく読み返してみました(今更ですが)
日本男児さんは「従来の愛国教育では日本は競争に勝てないのではないか?」と言ってます。
つまり、新しい時代の愛国教育と言う物が必要では無いのか?ということだと思います。
さっきから口酸っぱくID:rDSWKledさんが言ってる「愛国心は他国を否定することで成り立つ悪しき心」
という一面もあることは否定しません。
道具は使う人の心で、良くも悪くもなります。
これから日本にとって必要とされる教育は何なのか、そして、それが間違った使われ方をしないように
するにはどうすれば良いのかを、建設的に話し合っていければ良いなあ、と、思います。


14 :朝まで名無しさん:02/11/30 19:31 ID:uLwUBYW+
自己保全がキーワードなんだろうなぁ
どういう方法をとれば、もっとも有利に自分の遺伝子を残せるかって事
自分の属するグループが安全に成る方法として、互いの利益或いは自分の利益を
相手に押しつけて、自己を保護出来るようより大きなグループを形成して来た
そんで国と言う単位が生まれた訳だ
国を愛すると言うことは、自己を肯定するってこじゃねーの?

15 :おぴゃ:02/11/30 19:32 ID:9uMJcLXa
>>10
ありゃりゃ。
余計な事をしてしまいましたね・・・謝罪はしますが賠償は勘弁して下さい(w


16 :朝まで名無しさん:02/11/30 19:40 ID:XUlv+1Qh
>>8
貴方のいう、愛国心は良い面が一つも無く悪い考えだとし、世界中に「国境を無くしなさい
軍隊を放棄しなさい」と言いなさいと教える事と、なぜ他国はその国の人にとって大事で
あるかを教える事と、どちらが貴方が私に言った詭弁であるかはお気づきになられないの
でしょうか?

17 :朝まで名無しさん:02/11/30 19:42 ID:uLwUBYW+
>>愛国心は他国を否定することで成り立つ悪しき心

これって間違いじゃないの?
相手を否定する最大の現象として戦争が有る。戦争が起こるのは基本的に、
互いの国の利害がぶつかって通商交渉だけでは解決できない場合に起きる
これは、自国内で個人や団体同士が利害対立を起こした場合、自国の法律が解決する
そしてそれに従わない場合、警察などの強制力が従わせて、自国内の安定を保つ訳だ
ところが、国家間の場合、法律は無く、有ってもそれを従わせる警察が無い
だから自国の法に従わせるために戦争手段を取るんだよな

国単位で考えなければいけない理由は、法とそれを遵守させる機関が無いからだ
(国連の力じゃ現状の通り)
で、自分の利益を守ってくれる最大の単位として国を尊重しなければいけないんじゃねーの?


18 :朝まで名無しさん:02/11/30 19:43 ID:PdRvMGLt
8はバカの一つ覚えを繰り返すだけなので言うだけ無駄です。

19 :朝まで名無しさん:02/11/30 19:45 ID:OFnrpLUC
>8
他国と言う存在を認める認める事で成り立つだろ。
愛国=他国を否定ってキチガイか?

20 :???:02/11/30 19:47 ID:cmUv6G85
愛国心を否定する奴は売国奴。ok(w


21 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/11/30 19:48 ID:FnkTqtoy
愛国教育=自己利益追及をヤメレ、国に尽くせと教え込む事。
んでも人間はそんな事言われても欲には弱い。
直ぐに自分の利益追求(金欲等にね)に走ってしまう。
んだから国に尽くした場合、栄誉と言う益をあげるんよ。
勿論、金に勝る特典を設定してね。
戦時中なら特攻隊を「軍神」として祀り上げたようにね。
アメリカはヒーローとして祭り上げる罠。
問題は報奨のシステムと、どう言う行動を報奨の対象とするかだけ。
それさえクリアしちゃえば自然と愛国心も育つ罠。
ただ設定間違えるとお隣の金テロリストに尽くす事が栄誉とする国みたいに・・・


22 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/11/30 20:01 ID:FnkTqtoy
バ韓国は日本を責め怨み辛みを言い垂れる事を栄誉として設定してるんやね。
んだから政府がポカして経済がやばくなって自己利益追求という欲が国民を
満足させられなくなったら「反日活動」して栄誉欲を満たして満足させるんやね。
「漏れはこんなに日本を責めたニダ」
「漏れって愛国者ニダ、皆も褒めてくれて財布はカラッポでも満足ニダ!」


23 :朝まで名無しさん:02/11/30 20:01 ID:XUlv+1Qh
>>20
全て皆なのではなく、それこそ愛国心を持って日本の道を想っておられる方が
いる事も認めてあげてください。中には20さんの想像されている方がいることは
私も認めます。

24 :朝まで名無しさん:02/11/30 20:05 ID:75q0Onl1
愛国教育はやめれ

自然にでてくるもの

25 :朝まで名無しさん:02/11/30 20:07 ID:BXMkAHuW
>>24
日教組が愛国心の芽を摘んできたから、若干は愛国教育しないといけない。

26 :朝まで名無しさん:02/11/30 20:10 ID:NL+Z78ww
>>24

大衆烏合で自然に暴走するのはOKか?
ある意味、愛国心教育は抑制することの教育でもあると思う。


27 :朝まで名無しさん:02/11/30 20:16 ID:76PDBxle
>>24
多分、>>26が言ってる事が本当だろ
生活の不満を解消するために、「愛国」のキーワードを持ち出す連中が
出てきそうだ罠

必ず、歪められちゃう
左も右も、逝きすぎると自分勝手に歪める香具師が現れて、大勢を巻き込む

28 :朝まで名無しさん:02/11/30 20:33 ID:rDSWKled
愛国心は他国を見下すことで成立します。他国を尊敬することを愛国心とは言
いません。それは売国奴・非国民・国賊などと呼ばれます。ok

29 : :02/11/30 20:42 ID:BOh7m8nR
この国の何を愛せばよいのでしょうか?
歴史とか、祖先の思いとか… 過去のものばかりじゃないですか。

現在&未来にむかって、今の日本に愛せる部分が見当たりません。
…それでも愛さなければならないと、教育されるのでしょうか??

30 :朝まで名無しさん:02/11/30 20:42 ID:rDSWKled
>>20を霊視しました。名前欄に指をかざすと重くズシーンとしたなんとも深刻な
霊波動を感じました。次に発言の方に指を近づけると外国生活で差別を受け、
非常に悔しいそうな姿の>>20見えました。

>>20のカキコはこちらで慎重に救霊させていただきます。

31 :朝まで名無しさん:02/11/30 20:47 ID:NL+Z78ww
>>29

温故知新という言葉をしっとるか?


32 :朝まで名無しさん:02/11/30 20:47 ID:XUlv+1Qh
>>28
はっきり言いましょう。いつまでもそれにこだわる貴方こそが危険なのです。
他国を見下す事が愛国心だと言い張る人間が出てくる前に、愛国心が何かを
教えなければいけないでしょう。自分の国を愛し始めたときに、他国を蔑む
事だと子供達に教えない為にも。

33 :朝まで名無しさん:02/11/30 20:49 ID:AlX1y1Ta

 愛ってなに?

愛することって国が教える物なの?


34 :朝まで名無しさん:02/11/30 20:49 ID:NL+Z78ww
>>30
こら、kouei36歳荒らすな。

35 :朝まで名無しさん:02/11/30 20:51 ID:rDSWKled
>>32
自分の国を愛し始めたとき、他国に対する憎しみ・殺意・見下しも頭を擡げてきます。ok

36 :朝まで名無しさん:02/11/30 20:54 ID:rDSWKled
因みに私は愛国心の弊害を理解したので、愛国心を否定しています。愛国心を
否定したので他国に対する憎しみ・殺意・見下しの心はありません。ok

37 :朝まで名無しさん:02/11/30 20:57 ID:76PDBxle
>>35
何故それが起こるメカニズムの説明とか、それを防ぐにはどうすれば良いかや
その場合の利点や弊害について話してくれない罠
いきなり、誰かに教え込まれた事をそのまま喋ってる感じ
自分の頭で考えて出てきた答えか?
ここはどっかのグループと違って自分で考えてもいい場所だぞ

38 :朝まで名無しさん:02/11/30 20:59 ID:V3XVa6XT
この国には、過去から受け継がれてきて、未来へと残したい美点が多々あると思います。
歴史の中ではぐくまれてきた美術・文学・音楽・芸能。
これは未来へと受け継がれていくべきものではないでしょうか?
ここでお話をされている方々は、その何をご存知なのでしょう?

39 :朝まで名無しさん:02/11/30 20:59 ID:rDSWKled
>>37
在日外国人に対して憎しみの感情がわくと愛国心もそれに比例してわいてきます。
逆に愛国心を高揚させると外国人・他国に対して憎しみや見下しの心が頭を擡げ
てきます。ok

40 :朝まで名無しさん:02/11/30 21:01 ID:MeeewFJj
>>34
愛国心は教えることじゃないけど、
日本を貶める歴史を教えるべきじゃないね。
あと、チョンとかの馬鹿っぷりは教えるべきだね。

日本の良さを捏造無しで教育すれば自然と好きになれる国だと思うが・・・。

41 :朝まで名無しさん:02/11/30 21:02 ID:XUlv+1Qh
>>35
>自分の国を愛し始めたとき、他国に対する憎しみ・殺意・見下しも頭を擡げてきます
もう一度いいます、だからでしょう。相手の言い分も聞かない大人に育って
いいのでしょうか?他国の言い分を理解できないままでいいのでしょうか?
自分が怒る様な事で、他人が怒っていると理解できないままでいいですか?
相手が怒っているのは、その国を想う気持ちがあるのだと教えられないまま
放って置くのですか?

42 :朝まで名無しさん:02/11/30 21:03 ID:rDSWKled
>>40
日本人は日本を好きだの嫌いだのと言った言い方をしません。それは外国人の
言い方ですよ。ok

それとチョンとかいうのはやめなさい。ok

43 :朝まで名無しさん:02/11/30 21:03 ID:76PDBxle
>>39
論理を導き出す課程がすっぽり抜け落ちて内科医?
いきなり結論へ結びつけてる
自分で考える能力を捨ててない、大丈夫?

44 :朝まで名無しさん:02/11/30 21:05 ID:rDSWKled
>>41
>もう一度いいます、だからでしょう。相手の言い分も聞かない大人に育って
>いいのでしょうか?他国の言い分を理解できないままでいいのでしょうか?

愛国心は他国を否定する心なので、他国の言い分など聞く耳を持たない心です。
他国の言い分も理解できません。なぜなら愛国心とは自国が一番大事だとする
心だからです。ok


45 :朝まで名無しさん:02/11/30 21:06 ID:206dJUBS
ニュース見てたら教育基本法についてのシンポがあったらしいんだけどさ。
市民から抽選で10名がパネリストとして参加したらしいんだか、
10人中2人しか愛国教育について反対意見を述べなかったことから、
「反対意見が少なすぎる」と特定のグループが騒いで退場になったんだと。

確かに無作為抽選なのかどうか報道からはわからなかったが、
わざわざ思想で選んでる確証もないわけで、
20%が反対、それが市民の総意だという考えはかけらもないわけか?

左翼ってほんっとアホだな・・・。

46 :朝まで名無しさん:02/11/30 21:06 ID:MeeewFJj
ID:rDSWKled
は有名な馬鹿だからレスつけるな

つけた奴は同レベル

47 :朝まで名無しさん:02/11/30 21:07 ID:rDSWKled
>>43
愛国心は無条件に他国を否定する心です。それは自分で考える能力を放棄する
心です。

48 :朝まで名無しさん:02/11/30 21:08 ID:rDSWKled
>>46
悪口は邪魔ですからやめましょう。ok

49 :朝まで名無しさん:02/11/30 21:08 ID:XUlv+1Qh
>>44
>なぜなら愛国心とは自国が一番大事だとする心だからです。
ここを教えずに、なぜ他国の人が自国を大事に想っているのか、どう説明するの
ですか?

50 :朝まで名無しさん:02/11/30 21:08 ID:yVwQ9YjT
>36
愛国心の弊害っていうかさ、
なんつーか、現実問題として、国を愛するっていうけど、結局はその国を動かしている政治家と官僚を愛せってなっていくと思うんだよね。
国=風土.伝統とかって書き込みが前スレにあったけど、そんなもんは理想論でしかないわけでさ。
美術・文学・音楽・芸能なんて例を出した人もいたね>38さん。
たしかに愛国心は綺麗な言葉だけど、実際にそれがどういうニュアンスで使われていくんだろうって思うよ。


51 :朝まで名無しさん:02/11/30 21:09 ID:NL+Z78ww
>>all
kouei<ID:rDSWKled >を相手にするのはやめましょう。
まもなく「治療は終了します」とかいって逃げます。

52 :朝まで名無しさん:02/11/30 21:09 ID:rDSWKled
>>49
>ここを教えずに、なぜ他国の人が自国を大事に想っているのか、どう説明するの
>ですか?

意味が良くわかりません。もう一度お願いします。


53 :朝まで名無しさん:02/11/30 21:09 ID:E9gJALDr
今の日本では政府や官僚のやることにアンチを唱える方がよほど
「愛国的」だと思うんだが。



54 :朝まで名無しさん:02/11/30 21:09 ID:bdAhVrJe

∧_∧   
( ´,_ゝ`) みなさん、コーヒーが入りましたよ・・・・。
( つ■O ∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫
と_)_) ■□□□■■■□□■■

55 :朝まで名無しさん:02/11/30 21:10 ID:rDSWKled
>>51
悪口はスレが荒れますからやめましょう。ok

56 :朝まで名無しさん:02/11/30 21:12 ID:rDSWKled
議論に疲れたようなので、ブレイクタイム♪
私の新曲ルナを聞いてマターリしてください。

曲名/ルナ
音源/MU2000EX
シーケンサー/XGworks v4.7
ファイル形式/WMA
再生時間/4:39
サイズ/6.42 MB
ビットレート/192 Kbps

http://www.ismusic.ne.jp/kouei34/data/music/luna.wma
http://www.ismusic.ne.jp/kouei34/data/music/luna.mp3

57 :朝まで名無しさん:02/11/30 21:12 ID:yVwQ9YjT
>53
それ言えてると思うんだよね。
でも現実には、そういう人たちは反抗的だのって言われて、愛国心があいみまとみなされる。

実際問題として、ここで愛国心賛成派に質問。
無駄な公共事業で、日本という国の豊かな自然(生態系とかもさ)がなくなる場合、あなたはその事業に賛成ですか反対ですか?


58 :朝まで名無しさん:02/11/30 21:13 ID:yVwQ9YjT
愛国心があいみまとみなされる
      ↓
愛国心がないとみなされる

59 :朝まで名無しさん:02/11/30 21:13 ID:76PDBxle
>>51
最近koueiの香具師こんな事になってたの?
まともなレスをふってやると
もう少し面白い事言うやつだったと思ってたが・・

60 :朝まで名無しさん:02/11/30 21:15 ID:MeeewFJj
>>57
無駄な公共事業ならば論外だろう

61 :朝まで名無しさん:02/11/30 21:15 ID:yVwQ9YjT
>60
ですが、そういうアナタは環境サヨなんですよ。これが現実。

62 :朝まで名無しさん:02/11/30 21:18 ID:76PDBxle
>>無駄な公共事業で、日本という国の豊かな自然(生態系とかもさ)がなくなる場合、あなたはその事業に賛成ですか反対ですか?

ケースバイケース、この手の自然保護運動の場合、
一律に全てを反対する風潮が有る
これは違うだろうと思う、生態系と開発とのバランスを取ることが必要

>>でも現実には、そういう人たちは反抗的だのって言われて、愛国心があいみまとみなされる。

曖昧にされないための教育じゃねーの?
それこそ自分の頭で考える力を付けてやる訳だけど・・
自分で考える能力は、上から嘘を教え込む立場の人間からしたら驚異かも
しれないが。。

63 :朝まで名無しさん:02/11/30 21:20 ID:9JmqEAKB
愛国が右翼のいう愛国と一緒だったらこわい

64 :朝まで名無しさん:02/11/30 21:21 ID:MeeewFJj
ただの煽りかよ。つまらん。
前スレはマシだったな。

65 :朝まで名無しさん:02/11/30 21:21 ID:XUlv+1Qh
>>52
自分の国を愛していれば、同じように他国の人々も自分の国を愛していますよと
教える事ができる。ですが、自国に興味のない人達にどうやって他の国に苦しんで
いる人がいると教えられるのでしょう?なぜ彼らは怒っていると教えられるでしょ
う?同じように放って置けと、ひいては総意として関係ないと感じている人達が
多いのではないですか?
愛国心を持つ事が他国を蔑むのではなく、無興味無関心こそがもっとも残酷に
なれる心なのです。

66 :朝まで名無しさん:02/11/30 21:22 ID:rDSWKled
愛国心は国に逆らわないことも意味します。

67 :朝まで名無しさん:02/11/30 21:22 ID:76PDBxle
>>63
それも間違いだろ、一極の思想とは関係なく
大衆を操作したい香具師らが、自分勝手に曲げた「愛国」だとやばい
だろ

68 :朝まで名無しさん:02/11/30 21:23 ID:9JmqEAKB
戦後の教育も十分愛国だったと思うが


69 :?人。:02/11/30 21:26 ID:VptsTPrF
日本人は日本人、韓国人は韓国人、アメリカ人はアメリカ人、その区別
が出来るなら「愛国心」などいらないよ、経済は経済、政治は政治、
教育は教育夫々の国が自立する努力をする邪魔をしないで協力できる分野
で協力できるなら「愛国心」は邪魔な時もあるでしょうが今の日本人自分
で何人か判らなく成ってる人が人口に比して多いから「愛国心」とは自分
の住んでいる国を大事にする事ですよ、と教えてもらえる事、お判りかな。
理解している2ちゃんねらには要らないかもよ。

70 :朝まで名無しさん:02/11/30 21:27 ID:rDSWKled
>>63
一緒です。

>>65
>自分の国を愛していれば、同じように他国の人々も自分の国を愛していますよと
>教える事ができる。ですが、自国に興味のない人達にどうやって他の国に苦しんで

愛国心は他国よりも自国を優先する心です。それは自国のために他国を犠牲にする
のです。だから愛国心が他国を理解し尊重すると言うのは大嘘なのですよ。ok

愛国心を否定したところに他国に対する理解が生じ、自国と他国の問題を共有し、
ともに問題解決を図る努力が可能になります。でも愛国心は自国を優先する心
なのでそれは不可能になってしまうのです。ok

71 :朝まで名無しさん:02/11/30 21:28 ID:OFnrpLUC
>43
韓国や北朝鮮に説いて廻ってくれ。愛国心は良くないよって。
日本では愛国を否定する教育をずっとやってたよね。その結果
売国政治家や国を売る人間が多くなってきてそれに対しても
怒らない国民も増えてきた。その上北鮮からは拉致される人間
が出てくるは麻薬は入ってくるは不審船は来るはテポドンは日本
全土を射程に収めてるし核ミサイルを開発してるしこちらが望まな
くても否応無しに敵は攻めてくる。相手が向かってくる以上戦かう
準備をしなくてはならない。もはや反日思想などしてる段階ではない。
国が一つに纏まって他国に頑とした態度で臨まなくてはこの国は滅び
てしまう。只ですら人口が減っていると言うのに女々しい教育をしてた
んでは悲惨な結果を招く


72 :朝まで名無しさん:02/11/30 21:30 ID:rDSWKled
>>71
落ち着いてください。誰にレスしてるのですか?

73 :朝まで名無しさん:02/11/30 21:31 ID:PWYwNVcc
教育勅語を暗唱できない輩に愛国者を名乗る資格なし

74 :朝まで名無しさん:02/11/30 21:32 ID:yVwQ9YjT
>71
相手が誰でアレ、悪いものは悪いと、そういう教育をすべきじゃないかな?
まだまだ地方では、封建制度じみた慣習がはびこってて、そういう教育がなされていない。
だから売国議員なんかみんな地方でしょ。ムネオもそうだし。
そこらへんなんとかしたいね。


75 :朝まで名無しさん:02/11/30 21:38 ID:QFw47aEa
今日、嫌なものをみた。
ニュースで市民に愛国の教育について聴こうと
なんか会場でやってたみたいだけど
めがねの若い男が「戦前の日本と同じだ!!」とか
変なブス女が紙に「愛国教育反対!!」みたいなのを
何人かもっててそれをみてひいた。
彼らはあからさまにまわりはおっさん、おばさんの
年齢が多かったので浮いてた。

76 :朝まで名無しさん:02/11/30 21:40 ID:UmnTItwC
いや、そもそも
>>558
>他国もそうですが、
などと書いている所を見ると日本における天皇制はもちろん、他国の王制も全く理解、勉強していないと思う
批判するにせよ、擁護するにせよ、議論に参加するなら天皇制とは何か、他国の王制との違いは何か、こういう事ぐらいせめて自分なりに勉強し、理解してからにするべきではないか

77 :朝まで名無しさん:02/11/30 21:41 ID:W0yJ+hbB
普通に道徳教育さえすれば、
あの人を護りたい、この街を護りたい、この国を護りたい
と自然になると思いますが、それでは不足とでも?

78 :朝まで名無しさん:02/11/30 21:41 ID:7FtPu/qZ
地方って千葉県あたりも入れるんだろな >>74

79 :朝まで名無しさん:02/11/30 21:41 ID:9JmqEAKB
小学校中学校で君が代習ったし
教師がオリンピックなんかの大会では必ずなんかいってたし
現在の政府の正統性を否定することもなかったし
反日思想なんて習ったことないけどね

80 :朝まで名無しさん:02/11/30 21:46 ID:OFnrpLUC
>79
でも日本はアジアに多大な迷惑をかけたって習ったろ?日本がアジアに
した良い事は習わなかったろ?

81 :朝まで名無しさん:02/11/30 21:47 ID:OFnrpLUC
>79
南京で大虐殺して30万人の民間人を殺したって習ったろ?

82 :朝まで名無しさん:02/11/30 21:47 ID:rDSWKled
>>80
日本軍が良い事するはずないだろ。八紘一宇だぞ馬鹿。

83 :朝まで名無しさん:02/11/30 21:47 ID:AlX1y1Ta
>>80
君がなんか良いことをしたの?

84 :朝まで名無しさん:02/11/30 21:49 ID:h5vEASHM
>>79
ところが京都やらおかしな自治体ではそんな当たり前のこともされていない。

85 :朝まで名無しさん:02/11/30 21:51 ID:OFnrpLUC
>83
俺がなんか悪い事した?

86 :朝まで名無しさん:02/11/30 21:52 ID:rDSWKled
>>85
その態度は卑怯だろ。

87 :朝まで名無しさん:02/11/30 21:52 ID:7FtPu/qZ
俺も何度も言っているが近年、道徳倫理公共心などが衰えているように
は感じない。むしろ上がっている。愛国心などは特にそうだろう。
それでもなお足りないと思っているやつは、きっと
昔なら中卒高卒でも実は真面目で頭もいいみたいな奴隷階級が消滅した
ことを嘆いているだけじゃないかと勘ぐってしまう。

88 :朝まで名無しさん:02/11/30 21:52 ID:9JmqEAKB
あのさおじいちゃんの世代がなんか悪いことしたから
あんたが罪の意識感じることはないんだよ
罪を認めることがいまの日本が悪い国だっていうなら
それは左翼の思想そのもんだけど
それともさアーリア神話みたいなもん持ち出さないと愛国心は
生まれないのかな?


89 :朝まで名無しさん:02/11/30 21:54 ID:aqQtNHex
>>80
何度もいうが、善行も多い。
現地人を軍事教育した。

そのため、第二次大戦後、西洋が攻め込んできたときに、
東南アジア諸国は充分防げた。

90 :朝まで名無しさん:02/11/30 21:55 ID:W0yJ+hbB
>>84
あれでも十分だと思うが。


91 :朝まで名無しさん:02/11/30 21:57 ID:X4i4aO+i
>>82
おまえ言ってる事が無茶苦茶。
八紘一宇の意味をここに書いてみ。

92 :朝まで名無しさん:02/11/30 21:57 ID:OFnrpLUC
>82
http://www.jiyuu-shikan.org/faq/A03.html
旗をクリックして全部読めよ。

93 :朝まで名無しさん:02/11/30 21:58 ID:rDSWKled
>>89
それは日本の八紘一宇を実現させるためのことだろ。よく考えろよ。

94 :朝まで名無しさん:02/11/30 21:58 ID:W0yJ+hbB
>>89
頼まれもしない善行は好印象を残すとは限らない。

95 :朝まで名無しさん:02/11/30 21:58 ID:rDSWKled
>>91
どこが無茶苦茶なんだよ。

96 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:00 ID:OFnrpLUC
>88
罪の意識を感じるべきだと思うぞ。ドイツがやったユダヤ人虐殺など
許されない事だ。

97 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:00 ID:jcT5IcH9

愛国教育は世界万国共通の国家の責務。
外国人はみな自分の国が一番いいと愛国心を持っている。
                以上

98 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:00 ID:rDSWKled
言っておくけど2chの右翼が親日国が存在するとか言ってるけど、それは全部
嘘だからね。そんなこと信じてると大恥かくよ。ok

99 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:02 ID:X4i4aO+i
>>95
だから八紘一宇の意味を書いてみてよ。そうすりゃ分るから。

100 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:02 ID:W0yJ+hbB
余談だが、同時多発テロ後に米国にあふれた星条旗は
9割がた中国製なのだそうだ。

101 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:02 ID:rDSWKled
>>99
>>95 ok


102 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:03 ID:V3XVa6XT
>>87
犯罪発生率とその傾向を見て見ろよ
他にも中高生意識調査とかその手の白書を一度読んでみたら?

103 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:04 ID:9JmqEAKB
ドイツ人の極右の愛国者はアンネの日記は偽物だといい
ユダヤ人虐殺はなかったもしくは個人による少数といい
ドイツ開戦は第一次大戦後の条約が悪いといってるんだよ



104 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:04 ID:X4i4aO+i
>>98
親日国なんて書ききれないくらいいっぱいあるだろが。
反日国ならすぐに挙げられるぞ。中国、韓国、北朝鮮。OKw

105 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:04 ID:rDSWKled
>>104
>親日国なんて書ききれないくらいいっぱいあるだろが。

本当ですか?

106 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:05 ID:X4i4aO+i
>>101
その態度は卑怯だろ。

107 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:05 ID:OFnrpLUC
>94
半島人と日本人を同じと考えるなよ。奴らは強いものに従い、弱いものを
徹底的に苛める。日本が宗主国の時は神のように崇めていたが負けたとたんに
裏切った。お世話になった人間を殺し、自らを戦勝国と称し好き勝手やった。
今の半島の反日思想を額面どおり受け取るのは間違い。もう一度侵略して
みれば日本を神のように崇め祭る事だよ。

108 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:05 ID:rDSWKled
>>106
誰が卑怯だ?

109 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:07 ID:X4i4aO+i
>>108
86 :朝まで名無しさん :02/11/30 21:52 ID:rDSWKled
>>85
その態度は卑怯だろ。

110 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:07 ID:zewF2Dmg
昨日の朝生、四宮さんて人いいこと言ってたな。
それに比べ吉田康彦ときたら言い訳ばっかで、挙句の果てに平沢議員に
つっこまれてやんのあの馬鹿(w

111 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:07 ID:W0yJ+hbB
>>104
てか、中国と韓国は親日でしょう。
そして米国は微妙な存在。

112 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:09 ID:rDSWKled
>>109
だから誰が卑怯なんだ?



113 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:10 ID:UdjVVW/M
>>102
愛国心教育で犯罪がなんとかなるようなものなの?

114 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:10 ID:NL+Z78ww
>>all

kouei<ID:rDSWKled >を相手にするのはやめましょう。
板が荒れるだけです。
まもなく「治療は終了します」とかいって逃げます。


115 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:10 ID:rDSWKled
平沢と言えば国のために国民が存在するのが当たり前であり、国民のために
国が存在するのではないとぶち上げて叩かれてたな(以前の朝生)

116 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:11 ID:OFnrpLUC
>111
韓国が親日だって?韓国では親日派=売国奴と言われるし、国を上げて
反日教育を行ってるし、数え切れないほどの反日本が出版されているが。。

117 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:11 ID:rDSWKled
>>114
中傷は邪魔です。ok

118 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:12 ID:X4i4aO+i
>>111
かの国が訳ありの反日ってのは知ってて書いた。
韓国の若者の反日傾向はかなり強まってるけど、実はかなり日本文化に
憧れてるのも事実。

119 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:12 ID:9JmqEAKB
反日の行き過ぎた韓国の教育は
実は自国の歴史のいい部分しか伝えない
最高の愛国教育である

120 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:13 ID:W0yJ+hbB
>>113
愛国教育で犯罪が減るとしたら米国は犯罪多すぎじゃん。
犯罪起こしているのは移民ばかりではないだろう?

121 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:14 ID:X4i4aO+i
>>112
はいはい。さっさと八紘一宇の意味をかいてください。
さもないとまた言いますよ。卑怯ってねw

122 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:14 ID:qVo8Z6FA
領土問題の解決なくして如何なる国とも真の友好関係など有り得ない

123 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:14 ID:V3XVa6XT
>>113

それは>>87
>俺も何度も言っているが近年、道徳倫理公共心などが衰えているように
>は感じない。むしろ上がっている
に対してのレスだけどねえ。

124 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:15 ID:rDSWKled
韓国の若者は日本のアニメ・音楽・映画・漫画・芸能・社会システムについて
強い憧れがあるのは事実だよ。でもそれは日本の過去の圧政を喜んでいる
わけじゃないんだよ。韓国以外の国の事情もそんなところだと思われ。

125 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:15 ID:X4i4aO+i
>>114
こいつkouei35じゃないと思うが。
最近ハン板で暴れてたし、もうちっと香具師のほうが面白いぞ。

126 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:15 ID:OFnrpLUC
>120
誇りになりうるような過去の偉人が居ないからでしょ。また
黒人に関しては自分らの祖先は奴隷だったって言う考え
もある。

127 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:15 ID:rDSWKled
>>121
私の質問は無視ですか?(藁

128 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:16 ID:W0yJ+hbB
>>116
その程度の事なら可愛いもんじゃないか、北朝に比べれば。

129 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:19 ID:OFnrpLUC
>128
その事実を日本人が知らずにいて韓国ブームだなんて騒いでる事が
問題。で愛国心もプライドも正しい知識も無いからゴメンナサイ外交
をする事になる

130 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:20 ID:KNwEHLnT
>>123
俺はIPが変化しているけど同一人物だ。
愛国心「教育」で犯罪を犯すような背景を変えられるのかと言ってる。

131 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:21 ID:X4i4aO+i
韓国の愛国心教育は強烈。民族優性主義で埋め尽くされてる。
もうね、やりすぎ。弊害だらけ。おかげで海外の留学先でトラブル
おこしまくり。
愛国心教育を間違えるとヤバイというよい見本です。

132 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:22 ID:rDSWKled
>>131
愛国心とはそういうものだよ。因みに私は愛国心ではなく博愛を提唱する。

133 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:22 ID:ptZMC879
―――復讐○仕返し○特殊探偵○悩み事相談○駆込み寺―――
●復讐・貴方に代って恨み晴らします!★★★別れ工作★★★
騙された・捨てられた・弄ばれた・相手に誠意がない・債権トラブル・不倫疑惑・証拠収集・★★★仕返し代行★★★悩み事相談★★★
●電話番号から住所などの調査・等など★何でも気軽に相談OK!
確実に貴方の悩みや困り事、トラブル等を迅速に解決致します。
●下記記載のURLがジャンプしない場合には・コピ−してファイルから開いて下さい! ・・・マル秘事件簿・緊急殺人現場・・・
http://www.blacklist.jp/i
(緊急情報)必ずご覧下さい★驚愕の事実&復讐の実態★★★
●女性秘密工作員・募集中!高収入確実!!!
http://www.blacklist.jp/ 
リンク・興信所・・> http://www.okudaira.co.jp/ 
----------------------------------------------------------


134 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:23 ID:V3XVa6XT
>>130
あ、それは失礼m(_ _)m

それは私の「愛国心」に対する概念と、あなたの「愛国心」に対する概念の違いから始めないと、不毛な議論になるが。
その辺から始めないか?

135 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:23 ID:X4i4aO+i
>>127
え、質問てどれ?
つーか質問を先にしたのは俺なんだけど。答えてもらえるかな。

136 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:25 ID:pJTiHcxH
愛国を全国の小学校で必修科目にするべき

137 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:25 ID:rDSWKled
>>135
>>95┐('〜`;)┌


138 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:25 ID:OFnrpLUC
反愛国厨は明らかに低レベルだな。。何も知らねぇ。。

139 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:25 ID:KNwEHLnT
>>134
いいけどね。犯罪を犯すというのは主に家庭の環境や経済水準の変化に
伴うライフスタイルで決まるのでは?

140 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:26 ID:rDSWKled
>>136
愛国心は他国を憎ませる戦争用の悪しき心です。ok

141 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:26 ID:X4i4aO+i
>>132
お、韓国批判か。意見が合ったな。
ちなみに俺が言いたいのは、同じ愛国心教育でも韓国のようなやりかたは
するなということ。愛国心教育自体は否定しません。

142 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:26 ID:W0yJ+hbB
日本の愛国教育は最適化されていると思うな。
現状の曖昧さは民族的にも相応しい。

143 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:27 ID:NL+Z78ww
>>137

>>91の方が質問は先だな。
卑怯な手を使うな。


144 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:28 ID:rDSWKled
>>141
私は勧告を批判していると言うよりも愛国心を批判しています。そこのところは
間違えないでください。ok

で、愛国心は全て悪い心でありよい愛国心など存在しません。ok

145 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:29 ID:X4i4aO+i
>>137
うむ。その質問に答えるためには、きみが八紘一宇の意味を書かねば。
ささ。


146 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:29 ID:rDSWKled
>>143
どこが無茶苦茶なのかはっきりわからないので返答に困っているのですよ。ok

で、どこが無茶苦茶なのですか?

147 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:29 ID:W0yJ+hbB
>>138
知らない方が幸せに生きれると思うが。

148 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:30 ID:bdAhVrJe
期待通りの漁スレに育ったな。

149 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:30 ID:rDSWKled
>>145
>>146 ok


150 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:32 ID:V3XVa6XT
>>139
まあ大方その通りだと思いますが。
それだけじゃないだろうと、私は思ってますねえ。

私が最近気になるのは、己が犯罪を犯しているという自覚がない、もしくは、罪の意識が殆ど感じられずにゲーム的感覚で、窃盗や暴行を行う犯罪の増加なんだよねえ。
これって、親の、しつけと善悪に対する刷り込みが弱いせいじゃないかな、と思ってるんだ。

愛国教育はさておき。これは、「禁忌」に対する「畏れ」がなくなったという部分も多々あるのではないか?と感じるんだわ。

151 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:33 ID:X4i4aO+i
>>145
きみが八紘一宇の意味を間違えていると想像されるから。
サヨクに歪曲された意味を信じていると思われるので、
あなたの八紘一宇の認識を書いてください。

152 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:33 ID:NL+Z78ww
>>146

横レスになるが、
質問は「八紘一宇の意味をここに書いてみ。」
その答えによって、「無茶苦茶」の意味を説明してくれると思うぞ。
>>91はそういう意味の書き込みとしか思えないが。



153 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:34 ID:rDSWKled
>>151
>>146 ok




154 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:35 ID:X4i4aO+i
>>152
フォローすまん。

155 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:35 ID:W0yJ+hbB
>>150
善悪の刷り込み以前に生きている実感がないと思います。

156 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:35 ID:pJTiHcxH
>>140
違います、そんなこと言うのは国をそして家族や友人を愛していない
不誠実なことです。

人間が人間らしく生きる、それが愛国です。

157 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:35 ID:rDSWKled
>>152
話には順序があります。ok

158 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:36 ID:pJTiHcxH
>>144をアクセス制限すべき

159 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:36 ID:rDSWKled
>>156
国民が戦争で一致団結するための戦争用の心が愛国心です。ok

160 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:36 ID:NL+Z78ww
>>157

すまないが、順序を無視してるのは君だ。
卑怯者と言われても仕方がないと思うぞ。


161 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:37 ID:rDSWKled
>>158
右翼の言論弾圧ですか?(藁

162 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:37 ID:rDSWKled
>>160
順序を無視しているのは君のほうだよ。ok

163 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:37 ID:X4i4aO+i
>>153
「あなたが捉えている八紘一宇が間違っているんじゃないの?
八紘一宇の意味を書いてみてくれる?」

>>91で俺が書いたわけだ。あれっ、質問を先にしたのは俺じゃん!
ささ、早く書いてください。

164 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:38 ID:pJTiHcxH
>>159
違います、人がこの世で生きることを肯定する。
それが愛国です。

165 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:38 ID:yVwQ9YjT
>150
子供だけに責任をおしつける論理展開はもうやめにしてほしい。
いまどきの大人社会の濁った部分は、子供でもわかるし、第一大人自体が社会不正などに対して声をあげない。
子供が乱れる道理だよ。
清い社会を作るために、大人にこそ愛国教育が必要だ。

166 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:38 ID:rDSWKled
どうしても私の質問に答えられないようなので今日はこの位で勘弁してあげます。
最後は私が打ち込んだYMOの曲で〆たいと思います。
皆さんに聞いて欲しいと思います。
MIDI演奏kouei35
音源YAMAHA MU2000EX
シーケンサーXGworks v4.0
参考文献YMO SPECIAL SELECTION

曲名/RYDEEN
http://www.ismusic.ne.jp/kouei34/data/music/rydeen.192Kbps.wma
http://www.ismusic.ne.jp/kouei34/data/music/rydeen.mp3

曲名/YOU'VE GOT TO HELP YOURSELF
http://www.ismusic.ne.jp/kouei34/data/music/ymo.wma
http://www.ismusic.ne.jp/kouei34/data/music/ymo.192kbps.mp3

JASRAC許諾第J020605352号

私の深い洞察と鋭利な指摘でお前ら馬鹿ウヨのウヨ心を傷つけてしまったらお許しください。
今回の私の発言がお前ら馬鹿ウヨの反省の糧となることを望みます。
因みにこのデータは私の知性の高さが尋常ではないことを示しています。

以上

167 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:39 ID:bdAhVrJe
わーい。


168 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:39 ID:W0yJ+hbB
>>156
自然に生きる事は自然に身に付くので教える必要はありません。
無理に教えようとすると反日国のように不自然になります。

169 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:39 ID:X4i4aO+i
>>166
あ、逃げた。

170 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:39 ID:NL+Z78ww
>>166

┐('〜`;)┌
卑怯者。


171 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:40 ID:OFnrpLUC
>rDSWKled
このスレに居る多くの人が君の事不愉快だと思ってるよ。多数決取る?

172 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:40 ID:e1cGBazM
>>166
結局koueiだったのか・・・

コテハン名乗れよ、今日のおまいさんレベル低すぎて別人かと思ったよ

173 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:41 ID:rDSWKled
>>163
だからどこが無茶苦茶なのですか? 早く答えてください。ok

>>164
愛国心で日本は戦争末期に一億総玉砕をスローガンに掲げました。
一億総玉砕とは典型的なカルトの終末です。ok

以上


174 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:42 ID:bdAhVrJe
>>173
帰ってキタ━(゚∀゚)━!

175 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:43 ID:X4i4aO+i
>>173
八紘一宇の意味が無茶苦茶だと言ってるの。読解力をもっとつけましょう。

ささ、意味書いて。

176 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:43 ID:e1cGBazM
>>173
それって愛国心って言うより、愛体制心じゃねーの?
利用する人次第で変質する事は認めるが、
そうならないために教育が必要だろ

177 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:45 ID:pJTiHcxH
>>173
昔と今では違います。昔は国家自体が帝国主義でした。

今は民主的な資本主義国家です。その民主的な国を愛することは

自由をそして人権を愛することなのです。

178 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:46 ID:X4i4aO+i
言葉の用法が無茶苦茶だもん。
ほれ君のレス↓↓↓

82 :朝まで名無しさん :02/11/30 21:47 ID:rDSWKled
>>80
日本軍が良い事するはずないだろ。八紘一宇だぞ馬鹿。


179 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:47 ID:W0yJ+hbB
>>164
人間が人間らしく生きようとしたら、全人類の事を考えて地球市民となり
地球環境や世界平和のためなら祖国を窮地に追い込む事もじさない人間に
なると思うのですが。

180 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:47 ID:pJTiHcxH
>>173
昔と今では愛国と言葉では同じだが、愛する対象が違うと言うことを言いたい。

181 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:47 ID:YdUBLqW+
漏れは八紘一宇の意味を
「天皇の下で全ての人々は平等である」
と思うんだけどどう思う?koueiクン

182 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:48 ID:bdAhVrJe
>>173

               
                彡彡彡彡彡彡彡ミ
               彡彡彡彡彡彡彡彡"
               彡彡彡彡彡彡彳"
               |VVVVVVVVV^i
               |         |__
               |/VVVVVVVヘ/ヽ   ヽ  Λ Λ  Λ
                } 仭> ゛仭>〃|ノ     ノ V  V
  ズキュウゥン      Λ  小,゛ 〃 /↓   <
             /   ヘ  r==y / 〈     )   へ
      ,へ  /⌒     \  ̄/ 〉/    <    ブ
    //  \    )       "()〔≫     )   ン
  /      へ,   |        ()〔≫   <   ズ
 /^   〈,,  y   |  ノ         ()〔≫    )  ド
/ / 〈,, |  "|);   |            /^\   <   ア
| 〈,,  } |,,  |゛  / ノ_ ソ      /        )  ァ
| ヘ ヘ |~  | /  \ヽ       /      <   |
ヘ  \  }   {       \              )   |
  ̄ ヽ |   |        \           <    ッ
       |I⌒i|                      )
      ヽ_ノ
    

       カキΛ_Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  
  Λ_Λカキ(    ) < 「戦争マンセー!!」・・と 
  ((((x||x))))⊂   )   \______________
  (   へへ 〈 〈〈
   \_へつ(__)_)


183 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:48 ID:X4i4aO+i
>>181
いやん言っちゃ駄目ぇ〜ん。追い詰めてたのに(ハート

184 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:51 ID:2bta8fsZ
>>113
たとえば、ベトナム戦争末期、景気が落ちているわけでもなかったのに
犯罪が激減した。

アメリカ国民が社会に懐疑的になった(アノミーという)結果、犯罪に走ったといわれる。

185 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:51 ID:YdUBLqW+
>>183
すまん。でもこうしないと議論が展開してかないだろ?
どっちが質問したかどうかなんて子供のケンカじゃん。


186 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:52 ID:e1cGBazM
だいたい、愛国心ってものは諸刃の剣だろ
敗戦後の日本を支えた人達は、国のために=この国に住む人達・これから
生まれてくる子供達のためにって働いてきた
ご飯が食えるようにって
今は、腹は膨れたが国を思わない=周りを思わない人が増えて、
国からどうやって金をむしり取ろうかって人ばっかりじゃん
○○公団しかり、利権屋しかり、庶民に至っては、漁協みたいに
本業でなく漁業補償で生活してたりする。
自分のためだけ
誰も、これから生まれてくる子供達の事を思ってないじゃん
国を愛すると言うことは、これから生まれてくる子供達やこの国を支える
人達が安心して暮らすために必要なのではないのか?

187 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:53 ID:V3XVa6XT
>>165
まあそう結論を急ぎなさんな。

別に子供たちに責任を押しつけてる訳じゃなくてね。

まーちょっと宗教入っちゃうけど(w
昔よく言われた言葉で、最近死語になっている「バチが当たるぞ」
そういう感覚って必要なんじゃないか?って思う訳ですよ。

もう、親の世代にそういう感覚ってないですよね。
ああ、これ以上はすれ違いになるのでやめやめ。
柿逃げで申し訳なひ

188 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:54 ID:pJTiHcxH
>>179
人間が人間らしく生きることは、自分が射きることを肯定して、
人の犠牲になることを否定して、この競争化社会で逞しく生きる
自分の権利を主張できる、生命力に満ち溢れた人格を作ることです。

そしてそれを広め家族→友人→同僚→所属会社や団体→国→世界の人
人を愛することを広めることです。

189 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:55 ID:X4i4aO+i
>>185
そうですね。ちょっと遊びすぎました。反省します。

190 :IA  ◆pRBMvKqQmw :02/11/30 22:56 ID:bqvGTeqt
八紘一宇の意味は181の通りなのだが、やはり朝鮮人、台湾人には
かなり違和感のある話だったらしい。まぁ、他にも五族協和とか
いろいろあるけど、それも民族間の融和にはもう一つ失敗しとるわな。

191 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:56 ID:9JmqEAKB
愛国を二つに区別したい
ひとつは民族的な愛国
もうひとつは現在の社会を支える共同体としての国家

前者は歴史観や伝統、文化といったもんだ
後者は共同体への相互信頼といえるもの
いま必要なのは後者ではないかなあ

192 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:58 ID:pJTiHcxH
愛国反対者は人が人として生きることを否定することです。

193 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:58 ID:9JmqEAKB
誰も税金払わなかったりする社会では
自分も払わないどこうとおもうし
他人への信頼がなければ投票行動も直接てき利己的なものとなる

194 :朝まで名無しさん:02/11/30 22:59 ID:W0yJ+hbB
愛国教育って日本で行ったら、自国の殻に閉じこもる子供増えんか?
現状が民族的にベストだと思えてならないのだが。


195 :朝まで名無しさん:02/11/30 23:00 ID:9JmqEAKB
自分が利他的な行動をとるためには
他者への信頼と組織への信頼が必要
これを支えるのが必要な愛国心だよ

196 :朝まで名無しさん:02/11/30 23:01 ID:NL+Z78ww
>>190

「天皇の下で・・・」というのは正しいのかなぁ?
単に「世界は一家」という意味だと思うんだけど。


197 :朝まで名無しさん:02/11/30 23:01 ID:jO3Z9cwC
>>194
あることないことで贖罪を口にするような現状が?
朝鮮人をアンタッチャブルにしちゃう現状が??

198 :朝まで名無しさん:02/11/30 23:02 ID:9JmqEAKB
だからこそ国家は情報公開して
信頼がおけることを示し
教育では公共的なことに参加することが
どのようにみんなの役に立つことになるかを教えばいい

199 :IA  ◆pRBMvKqQmw :02/11/30 23:03 ID:bqvGTeqt
>>195
それは愛国というより公共。
まぁ確かに現状、人々のパブリックというものへの意識が希薄すぎるとは思う。

200 :朝まで名無しさん:02/11/30 23:03 ID:W0yJ+hbB
>>195
現行政府はどう背伸びしても信頼には値しないが。

201 :181:02/11/30 23:04 ID:Pf6aL6VH
>>186
確かにそのとおりだとは思うけれども、国を思わない=周りを思わない人が増えて、
国からどうやって金をむしり取ろうかって人が増えたのは愛国心が弱かったせいでは
なくて日本に対する自虐教育が行われてきたからだよ。
とくに団塊の世代が教師になる頃にはそれが熱狂的に行われるようになってきた。(マルク
スは革命を起こすには自己否定をするべきであるといっていたらしい)そうなると国や周り
のことを考えない自分勝手な人がふえるわけだよ。愛国心を教えないどころか否定する
ような事を教えてきたわけだからね。

202 :朝まで名無しさん:02/11/30 23:04 ID:F5o3GRB/
>>195
他者への信頼は、他者への信頼であって
愛国とは関係ないよ。

組織への信頼は漠然とした他者への信頼とは違って、
具体的な対象があるわけだから、
「信頼に足る」組織じゃないとどうがんばっても信頼されないよ。

つーか信頼出来ないモノを信頼するのはマズイしね。

信頼できるものなら、普通信頼するし。



203 :朝まで名無しさん:02/11/30 23:06 ID:9JmqEAKB
信用するかしないかは個人の選択です
しかしなぜ信用するに値するのかは教えてもいいし
信用にたるものにする方法とその利益は教えてもいいと思う

204 :朝まで名無しさん:02/11/30 23:07 ID:F5o3GRB/
>>201
違うと思うな。

教育を過大評価しすぎ。

人々が利己的な方へ流れたのは、
この国の公が実際糞だったからじゃないのかね?

戦争時にまで遡る必要はない。

社会自体が個人を搾取する事を当然としてきたのだから、
それを見てきた人々が自己防衛に流れるのは仕方ないと思うな。

205 :朝まで名無しさん:02/11/30 23:08 ID:F5o3GRB/
>>203
本当なら教えてもいいけど、嘘ならマズイよね。

どっちだろ?

206 :朝まで名無しさん:02/11/30 23:09 ID:jO3Z9cwC
>>202
愛国が組織への信頼?
なにを言ってるんだ?

207 :朝まで名無しさん:02/11/30 23:09 ID:9JmqEAKB
たとえば
個人崇拝とか民族教育だって公共心を育てるが
それは思想に依存してるし結局対立を生んで
社会を不安定化するだけだと思う

208 :181:02/11/30 23:09 ID:Pf6aL6VH
>>196
実は漏れも正しい意味はわからないんだけれど、
軍のスローガンとして掲げる時にそう言う解釈をしていたらしい。
誰か詳細きぼん。…まあ自分で調べてみるか。
ところでkoueiクンは?

209 :朝まで名無しさん:02/11/30 23:09 ID:F5o3GRB/
>>206


誤爆か?

210 :朝まで名無しさん :02/11/30 23:10 ID:Km3/3xIx
単純に愛国心=誇りでしょ
誇りがあれば恥ずかしいことは出来ないしね
愛国心は誇りと恥を教えるよい教材になると思うよ

211 :朝まで名無しさん:02/11/30 23:11 ID:F5o3GRB/
>>207
それは正確には公共心を育ててるんじゃなくて、
帰属意識を高めてるだけだと思うな。

文部省がやりそうな「愛国教育」も似たような事しか
出来ないと思うね。

212 :朝まで名無しさん:02/11/30 23:12 ID:F5o3GRB/
>>210
誇りと恥じを知ってる人が教えないとマズイね。

そうそう居るかな?

213 :朝まで名無しさん:02/11/30 23:13 ID:e1cGBazM
>>204

それって、当時からのマスコミが作ってきた反体制ブームのせい
でもあるんじゃねーの?
公が糞だって言うが、国を復興させようと命がけで公の場で働いてきた人達
も居るぞ、つーかそう言う人達のおかげで、食うや食わずのこの国が
こうなった、本当ならフィリピンみたいになっていてもおかしくなかったぞ

214 :朝まで名無しさん:02/11/30 23:14 ID:W0yJ+hbB
自分は愛国をメディア統制に使われる事を最も危惧していますが。
愛国教育によるメリットが10年後の社会に現れるとしたら、
デメリットは明日にでも現れますからね。

215 :朝まで名無しさん:02/11/30 23:14 ID:jO3Z9cwC
>>209
いいえ

216 :朝まで名無しさん:02/11/30 23:14 ID:pJTiHcxH
人間が社会的な存在として成長する過程で自己中心的な愛情から、
やがて家族や友人、それを含む社会へと愛情の輪を広げること
これが愛国。

217 :朝まで名無しさん:02/11/30 23:16 ID:pJTiHcxH
>>195
その通り、愛国は人を愛することです。

218 :朝まで名無しさん:02/11/30 23:17 ID:F5o3GRB/
>>213
経済的にはそうかもね。

でもその影で結構な数の人が泣いてきたわけじゃん。
色んな公害問題やら、薬害やら

今でもサービス残業だのなんだの、企業や組織に
都合のいい慣習が、本来ならそういうものは公しか
是正出来ないのに放置してきたわけだしね。

反体制ブームなんていつあったのかね?

219 :団塊のちょっと下:02/11/30 23:17 ID:cpYwMiCH
>>201
マルクスだと。笑わせて貰いました(w

220 :朝まで名無しさん:02/11/30 23:18 ID:pJTiHcxH
>>218
ベトナム戦争のころ

221 :朝まで名無しさん:02/11/30 23:18 ID:F5o3GRB/
>>215
じゃ意味わからん。



222 :朝まで名無しさん:02/11/30 23:21 ID:e1cGBazM
>>218
確かに今の日本を取るために、影で大勢の人達を犠牲にしてきた罠
けしてそれがすべて正しい事だとは思えないが、当時の日本が米ソの間で
取ることの出来る道はこれしかなかったんだと思う

>>反体制ブームなんていつあったのかね?
安保の頃の資料見てたら、凄いじゃん


223 :朝まで名無しさん:02/11/30 23:22 ID:9JmqEAKB
国家を信頼しろと
頭からいう教育ではなくて
どういうシステムで信頼に値するのか
もし信頼出来ないならどう変えればいいかを教育すればいいんじゃないかな

224 :朝まで名無しさん:02/11/30 23:23 ID:2bta8fsZ
>>186
>だいたい、愛国心ってものは諸刃の剣だろ

あなたはそんなこといってないじゃないですか。
>自分のためだけ
自分のためだけがいけないといってるんでしょ?
つまり愛国心のない人間が出来たからこの国がおかしくなったといってるんですよね?

225 :朝まで名無しさん:02/11/30 23:23 ID:F5o3GRB/
なんか今の日本に対して愛国心を持って当然だと
主張する人ってのは、結局個人が組織に搾取されるのは
当たり前だって考えの人なんだろうって気がするね。

組織を維持するために個人は存在を許されると
思ってる人。

でまあそういう人が言う「愛国」ってのは
戦前戦中の「愛国」と同じようなもんなんだろう。

本音は戦前に戻したいだけなんじゃないの?

226 :朝まで名無しさん:02/11/30 23:24 ID:F5o3GRB/
>>222
冷戦と社会が個人を軽視してきた事になんか
関係があるかな?

227 :181:02/11/30 23:24 ID:YdUBLqW+
>>196
どうやらあなたの見解が正しいようです。
ttp://www.jcp.or.jp/faq_box/001/991111_faq.html

>>204
>社会自体が個人を搾取する事を当然としてきたのだから、
>それを見てきた人々が自己防衛に流れるのは仕方ないと思うな。

そもそも社会が個人を搾取していたという認識が自虐教育の成果だと
思うんだよね。戦時中は個人が社会に貢献していたと言う認識が正し
いと思うのよ。当時はそれが当たり前だった。それを戦後の人間がそ
れを悪だと決め付けてしまった。そう言う事だと思うんだけれど。

>教育を過大評価しすぎ。

教育をなめちゃいかんよ。韓国での反日教育の成果を見てみれ。

228 :朝まで名無しさん:02/11/30 23:26 ID:2bta8fsZ
>>218
>今でもサービス残業だのなんだの、企業や組織に
>都合のいい慣習が、本来ならそういうものは公しか
>是正出来ないのに放置してきたわけだしね。

あのな、「日本人は働きすぎ」とかアメリカにいわれて週休二日制だの休みを
増やしてからバブルがはじけた。

働きまくって生産を安定させてたからこそ、国が豊かになってみんなの雇用が
確保されたんでしょ?
国民のためでもあるよな。

229 :朝まで名無しさん:02/11/30 23:26 ID:W0yJ+hbB
てか、現状の信頼のおけない政府が愛国教育を行使する
かと思うと単純に恐いと思いませんか?

日本の将来や精神のためではなく、現状の永田町住民が
楽をするためや個人的思想の実現の道具に使われそうで
非常に恐ろしいです。

愛国教育は信頼できる威厳ある政府があってこそだと思います。
そして現状の日本政府はそれに値しません、単純に恐いです。


230 :IA  ◆pRBMvKqQmw :02/11/30 23:26 ID:bqvGTeqt
>>225
云いたいことはわかるが、結局のところ「組織」が強いのかそれとも
「個人」が弱いのかは、微妙だわな。

231 :朝まで名無しさん:02/11/30 23:27 ID:e1cGBazM
>>224
悪い、その前の方のレスで愛国の悪い点について喋ってた
少し書き込みが遅れて間が開いてしまって、繋がりが悪くなったんだよ

232 :朝まで名無しさん:02/11/30 23:28 ID:F5o3GRB/
>>227
あのさあ、自分の住んでる社会に対する印象なんだから、
歴史教育以前に、
まず日々のニュースやらお父さんの顔やら
おじさんの話やらから作られるモノがメインになるでしょうが。

今の日本に絶望してる若い連中なんて
戦前戦中の話なんてほとんど知らないだろっての。

233 :朝まで名無しさん:02/11/30 23:28 ID:9JmqEAKB
民族とか国家とか
あいまいなものじゃなくてシステムへの
信頼をつくる教育はいいと思う


234 :朝まで名無しさん:02/11/30 23:29 ID:e1cGBazM
>>225
これから生まれてくる子供達が安心出来る社会を作れって事なんだけど
国を愛するって事はそう言う事だろ
だれも政府を愛せって言ってないぞ

235 :こんな国:02/11/30 23:30 ID:OmMW0cUw
愛せるわけないでしょ。
あんたらみたいなバカでいっぱいなんだから。

236 :朝まで名無しさん:02/11/30 23:33 ID:F5o3GRB/
>>234
じゃ自分そーいう社会を作ればいいわけで
愛国教育なんぞ必要ないね。

他人様(子供)を調教してそういう国を
作ってもらおうなんざ甘ったれとしか言いようが無いね。

237 :朝まで名無しさん:02/11/30 23:34 ID:W0yJ+hbB
>>234
愛せない政府には愛国教育は任せられません。
学校ではなく家庭教育なら賛同できる余地があります。

238 :朝まで名無しさん:02/11/30 23:34 ID:2bta8fsZ
>>229
>そして現状の日本政府はそれに値しません、単純に恐いです。
それは政府と国家をまぜこぜにしてます。

239 :朝まで名無しさん:02/11/30 23:35 ID:2bta8fsZ
>>236
読解力なさ杉。

「子供が安心できる社会」を、今の世代が作る。という意味だったのに。


240 :朝まで名無しさん:02/11/30 23:36 ID:W0yJ+hbB
>>234
これから生まれてくる子供達が安心出来る社会を作るには
現状では反体制も必要ですよね?

241 :朝まで名無しさん:02/11/30 23:38 ID:F5o3GRB/
>>228
過度な労働で維持してる状態なんて安定なんて
言えないよ。

しかも別に平等に利益配分されたわけでもなし。

銀行のトップやら、官僚やらは何やらかしても責任は問われない。

別に最近始まった話じゃないじゃん。

それは末端まで広がってる慣習なんで
そういうものを肌で感じて居れば、
公共なんて搾取正当化の為の美辞麗句に過ぎないと
思うようになるだろ。

242 :朝まで名無しさん:02/11/30 23:38 ID:2bta8fsZ
>>237
>愛せない政府には愛国教育は任せられません。
でもな、どういった教育方針にするかを決めるのは国民の代表者なんだよ。

だから、納得のいく教育方針を打ち出した党に投票する。

>学校ではなく家庭教育なら賛同できる余地があります
ある程度数がまとまらないと意味がないからね。却下。

243 :朝まで名無しさん:02/11/30 23:39 ID:F5o3GRB/
>>239
それと教育がどうリンクするんだろ?

244 :181:02/11/30 23:39 ID:YdUBLqW+
>>232
ああ、「今の」社会ってことね。
それなら納得、スマソ。

245 :朝まで名無しさん:02/11/30 23:40 ID:pJTiHcxH
>>240
それでは安心できません。

246 :朝まで名無しさん:02/11/30 23:40 ID:F5o3GRB/
>>242
>ある程度数がまとまらないと意味がないからね。却下。

ハア?

君がやりたいのは思想統制なんじゃないの?単なる。



247 :朝まで名無しさん:02/11/30 23:40 ID:ptZMC879
―――復讐○仕返し○特殊探偵○悩み事相談○駆込み寺―――
●復讐・貴方に代って恨み晴らします!★★★別れ工作★★★
騙された・捨てられた・弄ばれた・相手に誠意がない・債権トラブル・不倫疑惑・証拠収集・★★★仕返し代行★★★悩み事相談★★★
●電話番号から住所などの調査・等など★何でも気軽に相談OK!
確実に貴方の悩みや困り事、トラブル等を迅速に解決致します。
●下記記載のURLがジャンプしない場合には・コピ−してファイルから開いて下さい! ・・・マル秘事件簿・緊急殺人現場・・・
http://www.blacklist.jp/i
(緊急情報)必ずご覧下さい★驚愕の事実&復讐の実態★★★
●女性秘密工作員・募集中!高収入確実!!!
http://www.blacklist.jp/ 
リンク・興信所・・> http://www.okudaira.co.jp/ 
----------------------------------------------------------


248 :OmMW0cUw:02/11/30 23:40 ID:nyp3ZGDe
にしても、こんなところで議論して日本の未来が変わるんだろうか。

249 :朝まで名無しさん:02/11/30 23:41 ID:2bta8fsZ
>>しかも別に平等に利益配分されたわけでもなし。
日本では大卒だからといって同じ仕事で倍は給料が違いません。
でもアメリカでは二倍か、三倍は違います。

>銀行のトップやら、官僚やらは何やらかしても責任は問われない。
それは政治システムの問題。監視体制をどうする勝手だけだよ。

彼らに愛国心があれば、防げたんだろうね。

250 :朝まで名無しさん:02/11/30 23:42 ID:W0yJ+hbB
>>238
勘違いしているのは貴方の方です。
現行政府に「愛国教育を任せる」のが値しないという意味です。
家庭において保護者の責任で愛国教育する分には構いません。


251 :朝まで名無しさん:02/11/30 23:42 ID:2bta8fsZ
>>243
愛国心がもてない社会っていうのはそれ自体異常なことだろ。

252 :朝まで名無しさん:02/11/30 23:43 ID:9JmqEAKB
みんなはどうなんだろう
愛国心とは何か?
この国には愛国心がないのか?
愛国教育には賛成か?
いま政府が行おうとしている愛国教育には賛成か?

253 :朝まで名無しさん:02/11/30 23:44 ID:F5o3GRB/
教育なんかに手をつける前に、
大人の社会をまともにするのが先でしょうが。

そこは難しいから扱いやすそうなガキの方へ
目を向けてるだけだろ。

>>251
だから社会が異常だから愛国心が持てないんであって、
教育のせいではないね。

254 :朝まで名無しさん:02/11/30 23:45 ID:e1cGBazM
>>236

甘ったれとか言う話じゃないんじゃないの?
>>237みたいに家庭で教育出来るって言ってるが、公に対する
概念を持ってない親が増えてる現状で、どう教えるの?
国と言う物は、個人が属する集団の中で最大単位のもので
それが個人に及ぼす影響は非常に大きい
その国に対して愛情を持つ事は、個人が次の世代を残すために
効率が一番言い事じゃないのか?

>>240
そりゃ必要だろ
だけど、余所の国とくっついて、その本質を歪ませた反体制は
害になるだけだとも思うがな

255 :朝まで名無しさん:02/11/30 23:45 ID:F5o3GRB/
>>249
政治システムが整備されてないのは
問題意識が無いからだろ。

監視体制が必要と考えられなかったから
整備されなかった。

そーいうのがこの国の「公」なんだよ。

256 :朝まで名無しさん:02/11/30 23:46 ID:pJTiHcxH
>>252
賛成です、

257 :朝まで名無しさん:02/11/30 23:46 ID:W0yJ+hbB
>>249
技能職は学歴に関わらず高収入ですが、
一般職は大卒と非大卒では同じ仕事につけません。

258 :朝まで名無しさん:02/11/30 23:47 ID:2bta8fsZ
>>250
>現行政府に「愛国教育を任せる」のが値しないという意味です。
そのために教育委員会とかがあるの。

>家庭において保護者の責任で愛国教育する分には構いません。
社民党が国益に反する外交を展開するのも、親も学校も愛国教育をしてこなかったせいだな。


だいたいお前らは愛国心が利用されるとか騒ぎ立てるが、
政府側も愛国心のある人間に教育されるとは考えが及ばないのが、非常に可愛いぞw

259 :朝まで名無しさん:02/11/30 23:48 ID:BITl1Dvj
>>250
そもそも現行政府がやろうとしている愛国教育にどんな不満があるの?

260 :朝まで名無しさん:02/11/30 23:49 ID:F5o3GRB/
>>254
>その国に対して愛情を持つ事は、個人が次の世代を残すために
>効率が一番言い事じゃないのか?

で特攻して死ぬのか?
集団自決するのか?

だから公に対する概念が無い親が増えてるのは
そもそもこの国の公を信頼したら酷い目に合う
っていう事が一般レベルにバレバレになったからだよ。



261 :朝まで名無しさん:02/11/30 23:51 ID:F5o3GRB/
>>258
その教育委員会が信頼出来ないって話だろ。
誰が人選するんだ?

>政府側も愛国心のある人間に教育されるとは考えが及ばないのが

意味わからん。
クーデターでも起こすのか?

262 :朝まで名無しさん:02/11/30 23:51 ID:9JmqEAKB
ひとつは民族的な国への忠誠
もうひとつは現在の社会を支える共同体としての国への愛

前者は歴史観や伝統、文化といったもの
後者は共同体への相互信頼といえるもの
いま必要なのは後者ではないかなあ
政府は両方ともやろうとしている、というか何がしたいかはっきりしない
恣意的になりそうで恐い




263 :朝まで名無しさん:02/11/30 23:52 ID:W0yJ+hbB
>>259
現行の売国奴政府が愛国教育をしようとしている事自体が脅威です。

264 :朝まで名無しさん:02/11/30 23:54 ID:e1cGBazM
>>260

>>だから公に対する概念が無い親が増えてるのは
>>そもそもこの国の公を信頼したら酷い目に合う
>>っていう事が一般レベルにバレバレになったからだよ。

要は、この国(政府)が信用できないからダメだって言ってる訳か?
で、国=公を愛する事も出来ないって言ってるの?
それじゃ、これからさらに、この国(政府)は信用できなくなるじゃん
政府を動かす人達に、マニュアルの読み方は教えるが、魂を入れないって事だぞ
ますます、この国の中枢がダメになるじゃん、公の為に働こうと言う人が減るぞ

265 :朝まで名無しさん:02/11/30 23:55 ID:NZeJfiQh
>>254
お前に賛成です。

でもやっぱり、すぐに>>260みたいな反応する奴が出るねえ。
愛国心=戦争中みたいになる
この公式、誰かが考え出して広めているとしか思えない。

俺個人は、日本があんな戦争やっちゃったのは、
寧ろ日本人の無関心のせいだと思う。
軍部が暴走しても無関心、つかながいものには巻かれろ、的ななんつーか。

266 :朝まで名無しさん:02/11/30 23:56 ID:F5o3GRB/
信頼ってのは約束は守られるって事なんだよ。

約束が守られる事を公的機関が保証しない社会で
「信頼」を「教育」することは子供に対する搾取だ。

約束が守られる事を教えたければ、「教育」するんじゃなくて
約束を守ってみせればいいんだよ。



267 :朝まで名無しさん:02/11/30 23:56 ID:W0yJ+hbB
>>262
共同体意識ってそんなに必要だろうか?
自分が生きるために働いて義務だから仕方なく税金を納める。
それで十分ではなかろうか?

268 :朝まで名無しさん:02/11/30 23:56 ID:fgQvc1jy
>>260
そしてそんな政治家を支えたのは戦前教育を受けたジジババ。

269 :朝まで名無しさん:02/11/30 23:58 ID:e1cGBazM
>>260
それから特攻隊の例を上げてるから言うけど
今なら例えば、内部告発の例が有るよな
これをすると言うことは、組織内で生きていけなくなる事を意味する罠
自分の死を持って、将来その組織を通じて人を助けようとする行為だよな

次を作り出すために自分を捨てる人も居るって事だよ
理解しろとは言わないが・・

270 :朝まで名無しさん:02/11/30 23:58 ID:F5o3GRB/
>>264
文部省がやる「愛国教育」の話だから、

>この国(政府)が信用できない

で終わりなんだよ。



271 :朝まで名無しさん:02/12/01 00:01 ID:ZSAs6ttw
>>270
それだけじゃ、次が無いじゃん
繋がらないよ

ビジョンを持てないとモラルを保てないぞ

272 :朝まで名無しさん:02/12/01 00:03 ID:ofJNE/mG
「信頼」を「教育」することは別に「約束を守らないやつも信頼しろ」って教えるわけじゃないだろ。問題をすり替えるな。

273 :朝まで名無しさん:02/12/01 00:04 ID:y5HrB5hC
>>269
>自分の死を持って、将来その組織を通じて人を助けようとする行為だよな

内部告発ってのは組織を公に向けて告発してるの。
自分が所属するより大きな共同体を守る為に、
その下位にある組織を糾弾する行為。

それは本当の意味での公共心だよ。
でも犠牲とは違うね。

>次を作り出すために自分を捨てる人も居るって事だよ
>理解しろとは言わないが・・

自分がやらんやつに限って人にそういうことを要求する。
やるやつは人にやれとは言わない。





274 :264:02/12/01 00:04 ID:ZSAs6ttw
IDかわったな小手にするわ

275 :朝まで名無しさん:02/12/01 00:05 ID:y5HrB5hC
>>271
文部省を否定されたら君はビジョンが持てないのか?



276 :264:02/12/01 00:06 ID:ZSAs6ttw
>>273
だから要求してないじゃん
最後の一文読んでるのに、変なこと書くなよ

277 :朝まで名無しさん:02/12/01 00:07 ID:y5HrB5hC
>>272
じゃあ何を教えるんだ?

278 :264:02/12/01 00:11 ID:ZSAs6ttw
>>275
ちょっと違う
文部省に対する話じゃ無くて
愛国心=公に対する責任や畏敬まで否定してるんじゃないのかって言ってるの
で、否定するならするで、代わりのビジョンを示さないことにはダメでしょ
y5HrB5hCも公に対する考えは、それなりに持ってるみたいだけど
何かを生み出せるような物が、その文章からは見えてこないよ

279 :朝まで名無しさん:02/12/01 00:15 ID:y5HrB5hC
>>278
公に対する責任を否定してないから
文部省と現行政府は否定する。

ついでに社会党も共産党も自民党も。

畏敬ってのは必要ないというより、
むしろ害だね。

自分も公の一部なら畏敬もへちまもない。

どーいうビジョンが欲しいのかね?

280 :朝まで名無しさん:02/12/01 00:18 ID:462kbYii
ところでkoueiは逝ったのか?

281 :264:02/12/01 00:19 ID:ZSAs6ttw
>>どーいうビジョンが欲しいのかね?

これから先、俺達の子孫が飯を食えているビジョンが欲しいね
飢えで苦しんだり、余所の国に翻弄されて、生きるか死ぬかって
未来はごめんだ

282 :朝まで名無しさん:02/12/01 00:23 ID:y5HrB5hC
>>281
で、君が不安だから他人を型にはめて安心したいってわけ?

283 :朝まで名無しさん:02/12/01 00:25 ID:00T7vsPt
★一重★目が細いか小さい★目頭がほとんど無い★ヨリ目かツリ目★
★眉毛がかなり薄い★目と眉毛の間が広い★ハの字眉★肌が茶色い★
★男なのにあまりヒゲが生えない★歯が大きい、または出っ歯★
★スネ毛など体毛が薄いかほとんど生えない★頬骨が強く張っている★
★彫りが極端に浅く、起伏に乏しい★面長だが、ずんぐりとした瓜実型★
★絶壁頭★


以上のうち4つ以上該当すれば朝鮮

284 :朝まで名無しさん:02/12/01 00:25 ID:y5HrB5hC
>>281
君が公が大事だと思うなら、
約束が守られる社会を作るしかないじゃん。

約束を破る事が罰せられて、異常な状況だと
認識される社会を作るしか無いじゃん。

無いモノを子供に教えられないし、
君が働きかけるべき相手は子供じゃなくて
約束を守らない大人たちじゃないの?


285 :264:02/12/01 00:32 ID:ZSAs6ttw
>>282
>>で、君が不安だから他人を型にはめて安心したいってわけ?

それもちょっと違う
公の形やそれに対する個人のあり方と言う物も有るとは思うが
基本的には、自由だ
ここ2chを見てみなよ、好き放題に右も左も同じ場所で書くことが出来る
こんな場所は他には無いと言っても良いよ
でも、そんな2chにも、大勢の人が使っていく為のルールが存在して
かつ、自由な場所を守ろうとする人も居る。・・大多数は厨房でもあるが
自由を行使する場所を守ろうとする事まで否定してしまっては
個が立つ場所を維持出来ないって事だよ

勿論、個だけで立つ人も居る、だけど国家レベルの人数の場合だとそれが
成り立たないだろ、自分の利だけを追求してたんじゃダメでしょ
最低限、子供達がそう言った場所で生きていけるビジョンが欲しいってこと

286 :264:02/12/01 00:33 ID:ZSAs6ttw
>>284
そのために愛国心=公を認識させる必要があるんじゃないのか

287 :264:02/12/01 00:40 ID:ZSAs6ttw
何だか文章が変になってきた
寝るわ

少し面白い話ができたよ お休み

288 :朝まで名無しさん:02/12/01 00:43 ID:y5HrB5hC
>>286
なんで愛国心=公になんの?

愛国心は公の一部でしかないでしょ。
そんな一部に過ぎないモノを先走って教えていいことあんの?

認識させるってさあ、なんでそう他人を操作しようとすんの?
関係を教えたかったら、そういう関係を持つしかないよ。

認識するも何も無いモノは認識しようがないじゃん。

国レベルで無いとしたら、個人の小さい領域で
それを見せる所から始めるのが筋でしょ。

文部省の出る幕じゃないよ。
そんな能力も資格も無いし。

289 :朝まで名無しさん:02/12/01 00:44 ID:y5HrB5hC
あらま。

俺も寝なきゃ。
明日も仕事だ。

290 :朝まで名無しさん:02/12/01 00:49 ID:YQZRfPzX
>>61
亀レスになるが意味分からん
koueiといいアフォですか?


291 :朝まで名無しさん:02/12/01 01:14 ID:vOnS92OU
>>290
(゚Д゚)What?

292 :IA  ◆pRBMvKqQmw :02/12/01 01:25 ID:Y4fGy/u4
福岡市で、ほぼ半数の市立小学校の通知表に「国を愛する心情」「日本人としての自覚」
といった評価項目が設けられていることが分かり、論議を呼んでいる。通知表のモデルを
作った同市校長会は「学習指導要領に沿った。問題はない」と説明しているが、「在日外
国人の子どもに対する人権侵害だ」との批判が出ている。

http://www.asahi.com/national/update/1130/022.html

293 :朝まで名無しさん:02/12/01 01:28 ID:a1qDuTXu
売国教育は犯罪だろ
日教組ゴルァ!!!!!

294 :朝まで名無しさん:02/12/01 01:28 ID:vOnS92OU
>>293
売国教育など存在しません。ok

295 :朝まで名無しさん:02/12/01 01:30 ID:ofJNE/mG
>売国教育など存在しません

具体的に証明してみせろ

296 :朝まで名無しさん:02/12/01 01:32 ID:vOnS92OU
>>295
その前に売国教育が存在することを具体的に証明してみせろ

297 :朝まで名無しさん:02/12/01 01:41 ID:7nv2Vfil
広島のガッコが韓国に行って生徒に土下座させたりしてるな。
あ、これは自虐教育か。

298 :朝まで名無しさん:02/12/01 01:41 ID:vOnS92OU

              ☆ チン     マチクタビレタ〜
                         マチクタビレタ〜
        ☆ チン  〃 ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・) <反日教育の具体的な証明まだぁ〜(藁
             \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        | .愛媛みかん.  |/

299 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/01 01:42 ID:Nl/2+X6N
 またkouei36か?(笑)
 売国教育といわれているのは、日本に虚偽の戦争犯罪の汚名を着せるような
現在の歴史教育のことだな。これは腐るほど実例がある。
 事実のはっきりしない南京大虐殺や、虚構だと証明された従軍慰安婦の強制
連行なんて学校で教えてどうする? そんなに「日本は悪の帝国」ってことに
したいか日教組。

300 :朝まで名無しさん:02/12/01 01:43 ID:vOnS92OU
>>299

              ☆ チン     マチクタビレタ〜
                         マチクタビレタ〜
        ☆ チン  〃 ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・) <kouei36をカタカナにするのまだぁ〜(藁
             \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        | .愛媛みかん.  |/


301 :朝まで名無しさん:02/12/01 01:45 ID:vOnS92OU
>>299
お前も私に対抗してMIDI打ってるんだろ? 一曲仕上がったら聞かせてねぇ〜(藁

302 :朝まで名無しさん:02/12/01 01:47 ID:7nv2Vfil
「日の丸、君が代は軍国日本の象徴で侵略的です。平和を愛する韓国の
歌、アリランを歌いましょう。」というガッコが実在するそうな。

303 :朝まで名無しさん:02/12/01 01:49 ID:PBu2mtgc
>302
ブチ殺したくなるな

304 :朝まで名無しさん:02/12/01 01:49 ID:vOnS92OU
>>303
愛国心ですね(藁

305 :朝まで名無しさん:02/12/01 01:58 ID:vOnS92OU
愛国心は他国に対する殺意であることが証明されました。ok

306 :朝まで名無しさん:02/12/01 02:03 ID:PBu2mtgc
>305
敵を憎み味方を愛する。当たり前の事。愛国心を否定
する奴はこの国がどうなっても良いと思ってる奴。そん
な奴にこの国の教育について意見してもらいたくない

307 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/01 02:13 ID:Nl/2+X6N
 久々の出番かな(笑)
●kouei36(旧名:kouei35)対策
 kouei36:異論無視・唯我独尊による「世界的非武装・戦争放棄政策こそ真
の世界平和実現のために唯一取るべき方策」という電波を撒き散らし、議論
を混沌に導くウィルス。外部の意見による修正はほぼ不可能で、自分の意見
に逆らうテキストの入力は高い確率で無視する。
 対策として以下のパッチを当てること。
1.「世界規模の軍備放棄のための具体的かつ現実的な方策を語ってください」
2.「全ての国家が軍備を放棄すると、大規模な私的武装集団に対抗できず、
  平和どころか『北斗の拳』チックなバイオレンス・ワールドが顕現して社
  会が崩壊してしまうと思うのですが、対抗策を語ってください」
 いずれも1度・2度では効力を発揮しない可能性が高いが、繰り返し実行す
れば捨てぜりふを残して駆逐されることが確認されている。kouei36ウィルス
に侵されたスレッドにはこれらのパッチを実行することをお勧めする。

Ver.1.01 最近では1の質問に対し「それを考えるのは政治家の仕事だからヤ
ツラに聞け」という主旨の開き直りを行うケースが散見される。これに対して
は「結局お前は思いつかないんだな?」と切り返せばよい。

(本文章は内容の改変をしない限り、許諾なしでコピーすることを認めます)




308 :朝まで名無しさん:02/12/01 02:33 ID:vOnS92OU
>>307

              ☆ チン     マチクタビレタ〜
                         マチクタビレタ〜
        ☆ チン  〃 ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・) <kouei36をカタカナにするのまだぁ〜(藁
             \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        | .愛媛みかん.  |/


309 :朝まで名無しさん:02/12/01 02:35 ID:vOnS92OU
>>306
天皇陛下は世界の国々とニホンが仲良くしてほしいと思っていますが、
キミは天皇の意思にそむくわけですね。それは逆賊じゃないですか?

310 :朝まで名無しさん:02/12/01 02:36 ID:vOnS92OU
逆賊が唱える愛国心とはどんな愛国心ですぅかぁ〜(藁

311 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/01 02:42 ID:Nl/2+X6N
>309
 グダグダ言う前に「日本に売国教育はない」というのを具体的に説明してみせろよ(笑)。
せっかくリクエストに答えて「日本の売国教育」について語ってやったんだから、今度は
そっちが答えるのが筋ってもんだろ。どうせ逃げるんだろうけど(笑)。

312 :朝まで名無しさん:02/12/01 02:46 ID:muTCXqUh
愛する事の反対は憎む事だと信じている低脳君がいるスレはここですか?

313 :朝まで名無しさん:02/12/01 03:03 ID:vOnS92OU
>>311

              ☆ チン     マチクタビレタ〜
                         マチクタビレタ〜
        ☆ チン  〃 ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・) <kouei36をカタカナにするのまだぁ〜(藁
             \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        | .愛媛みかん.  |/


314 :朝まで名無しさん:02/12/01 03:20 ID:vOnS92OU
>>312
愛国心とは自国に忠誠を尽くすことであり、それは他国を否定することを意味します。ok

キリスト曰く「二頭の馬に跨ることは出来ない」

315 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/01 03:35 ID:Nl/2+X6N
>311
 それこないだから言ってるよな。
 なんでカタカナにする必要があるんだ? ワケワカラン。
 お前がコウエイだろうがコーエーだろうがそんなことは別にどうでもいいんだが
ちゃっちゃとこっちの質問に答えろよ。
 あと「自国に忠誠を誓う」ことが「他国を否定する」のとイコールになるっての
も証明しろよ。


316 :朝まで名無しさん:02/12/01 03:36 ID:vOnS92OU
あれれ?sageチン逃げちゃったのかなぁ〜(藁

317 :朝まで名無しさん:02/12/01 03:36 ID:vOnS92OU
>>315
落ち着いてください(藁

318 :朝まで名無しさん:02/12/01 03:39 ID:vOnS92OU
>>315
ゲーム会社コーエーとコウエイの区別も出来ない人が一体歴史の何を主張
しようと言うのでしょか? (藁

319 :朝まで名無しさん:02/12/01 03:40 ID:vOnS92OU
>sageチン

kouei36 ←これはなんと読みますか?(藁

320 :朝まで名無しさん:02/12/01 03:45 ID:fQVRkxIC
ここもずいぶんおかしいのがいるな

愛国心がなんで戦争につながるんだ?
売国教育の被害者って悲惨だな。

321 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/01 03:46 ID:Nl/2+X6N
>318
 は?
 それが歴史問題と何の関係があるのかと小一時間(以下略)

>319
 モニタの前で声を出して読めとでも?(笑)
 ローマ字をそのままカタカナに直せばコウエイだろうが、それがどうかしたのか?

>317
 まずお前が落ち着いて答えろ(笑)。


322 :朝まで名無しさん:02/12/01 03:48 ID:vOnS92OU
>>320
愛国心は他国を憎悪したり殺意を抱かせる心です。それは戦争の原因である
軍隊を発生させ、軍隊は他国に対して軍事的挑発として作用します。軍事的挑
発は軍拡を招き、軍拡は国の経済と人心を荒廃させ、最悪は戦争に至ります。
つまり愛国心は戦争につながるのです。理解できますか?ok

323 :朝まで名無しさん:02/12/01 03:49 ID:vOnS92OU
>>321
落ち着いてください。>>315でお前は自分自身にレスしています。もうお前は駄目(藁

324 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/01 03:53 ID:Nl/2+X6N
>323
 だ・か・ら 何度も言うが、それがどう歴史認識と関係があるんだ?
 いいからちゃっちゃと答えろよ。具体的には>294に対する>295と毎度おな
じみ>307の1と2。
 それから>322も証明してくれ。「愛国心」=「他国への敵愾心」という定
義の正当性な。



325 :朝まで名無しさん:02/12/01 03:55 ID:vOnS92OU
>>324
>だ・か・ら 何度も言うが、それがどう歴史認識と関係があるんだ?

関係ないなら315のレスを訂正するなりしたらどうですか? 物には順序がありますよ。
知らなかった?(藁
はいやり直し。 

326 :朝まで名無しさん:02/12/01 03:56 ID:vOnS92OU
>>324
お前もうグダグタだな(藁
ちょっとかわいそうになってきたぞ。

327 :朝まで名無しさん:02/12/01 03:57 ID:muTCXqUh
>>324
その様な言い方はいけませんよ。
>>322は他者を否定する事でしか愛を表現する事を知らない悲しい被害者なのです。
我々の大きな愛を持って彼を包んであげましょう。

328 :朝まで名無しさん:02/12/01 03:59 ID:fQVRkxIC
>>322
わたしは、愛国心は同じ生活習慣とおなじ言葉を話す日本人に向ける
愛情であるとおもう。
そして他人に気をつかえる愛情が、公だとおもう。

軍隊は自国の法のおよばぬ相手への盾であり、
武力衝突は、外交の最後の手段であります。

生活習慣や宗教がすべて一緒になれると信じて疑わない理想論者、
地球市民にはむずかしいか?



329 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/01 04:02 ID:Nl/2+X6N
>325
 物事には順序がある……ほほう(笑)
 それなら真っ先にお前が俺の>307に答えろや。どれくらい前から同じ質問
繰り返してると思ってるんだ? ほれ。早くせい(笑)。
[訂正]
>315の引用符 >311→>313

330 :朝まで名無しさん:02/12/01 04:03 ID:vOnS92OU
>>328
>わたしは、愛国心は同じ生活習慣とおなじ言葉を話す日本人に向ける
>愛情であるとおもう。

愛国心は戦争に強い国や軍隊を維持・発展・強化させるために発明された
概念です。ok

>軍隊は自国の法のおよばぬ相手への盾であり、
>武力衝突は、外交の最後の手段であります。

国防は他国に対して軍事的ファイティングポーズとして作用します。それが世界に
どんな結果尾もたらしてきたか思い出してください。ok

>生活習慣や宗教がすべて一緒になれると信じて疑わない理想論者、
>地球市民にはむずかしいか?

生活習慣や宗教は別々でも、戦争を否定することは戦争をすることより容易です。ok

331 :朝まで名無しさん:02/12/01 04:07 ID:vOnS92OU
>>329
お前には何度も答えているぞ。忘れたならグーグルでkouei35と検索して調べろよ。(藁
それとkouei36 ←これなんて読むのかなぁ? 答えてよ〜(藁


332 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/01 04:09 ID:Nl/2+X6N
>330
>愛国心は戦争に強い国や軍隊を維持・発展・強化させるために発明された
>概念です。ok
 ×。愛国心は「誰かが発明した」概念ではない。

>国防は他国に対して軍事的ファイティングポーズとして作用します。それが世界に
>どんな結果尾もたらしてきたか思い出してください。ok
 ×。国防はどのような国でも行う常識的な概念で、他国が国防のための努力をして
いるからといって文句をつける国はない……もともと敵対している関係でなければ。

>生活習慣や宗教は別々でも、戦争を否定することは戦争をすることより容易です。ok
 ×。戦争を否定する「だけ」なら誰でもできるがそれでは何の意味もない。
 戦争を否定しても戦争はなくならない。戦争とは外交の一手段だから、国家利害の
対立がある限りなくなることは有り得ない。

 以上、0点。





333 :朝まで名無しさん:02/12/01 04:11 ID:fQVRkxIC
>>330
やはりむずかしいかw



334 :朝まで名無しさん:02/12/01 04:12 ID:vOnS92OU
>>332
説得力無し。
以上、-100点

335 :朝まで名無しさん:02/12/01 04:13 ID:vOnS92OU
キミたちは思考力低すぎ(藁


336 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/01 04:13 ID:Nl/2+X6N
>331
 嘘吐きめ。
 嘘じゃないというなら証拠を見せよ。回答したというスレッドをぐぐって見つけて
アドレス貼って見な。できるんだろ?(笑)
 いっとくがあくまで「回答したスレ」だからな。「ごまかしたスレ」ではないぞ。


337 :朝まで名無しさん:02/12/01 04:13 ID:fQVRkxIC
さすが さげさんだ

338 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/01 04:14 ID:Nl/2+X6N
>334
 この書き込みのほうが説得力ないぞ(笑)。

339 :朝まで名無しさん:02/12/01 04:15 ID:vOnS92OU
>>336
だからグーグルで検索して調べろよ。そして私の発現をよく研究してから
質問なり反論なりしろよ。お前のような連中がいるから何度も同じこと繰り返し
答えなきゃならなくなるんだよ。はっきり言って迷惑なんだよ。(藁

kouei36 ←はい、なんと読む。

340 :朝まで名無しさん:02/12/01 04:17 ID:vOnS92OU
まぁあれだ。ブレイクタイムだ。

曲名/ルナ
音源/MU2000EX
シーケンサー/XGworks v4.7
ファイル形式/WMA
再生時間/4:39
サイズ/6.42 MB
ビットレート/192 Kbps

http://www.ismusic.ne.jp/kouei34/data/music/luna.wma
http://www.ismusic.ne.jp/kouei34/data/music/luna.mp3


341 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/01 04:18 ID:Nl/2+X6N
>339
 挙証責任を果たさないなら「嘘吐き」で終わりだ(笑)。
 俺は「そんなものない」と知ってるからいちいち調べる手間はかけないよ。「ある」
と言い張ってるのはお前だろ? だったらあること証明してみせな。
 あと最後の行については>321読め。どこ見てる?

342 :朝まで名無しさん:02/12/01 04:19 ID:vOnS92OU
>>341
私に挙証責任なんてないぞ(藁
質問をするお前に検証責任はある。ok

343 :朝まで名無しさん:02/12/01 04:20 ID:vOnS92OU
>>341
お前本当に思考力低いな。落ち着いて考えろよ(藁

344 :朝まで名無しさん:02/12/01 04:23 ID:vOnS92OU
>>341
ルナでも聞いて落ち着け。ok

345 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/01 04:25 ID:Nl/2+X6N
>343
 別に慌てちゃいないよ(笑)。
 「ない」ことの証明はできない(「悪魔の証明」)というのは常識だな。
 で、お前は「俺はsageに答えたぞ」と言い張りたいんだろう? 俺は「それは
嘘だ」って言ってるわけだ。自分の発言を否定する資料をなぜ俺が探さにゃなら
んよ?(笑)
 本当に「答えたぞ」と主張したいなら、自分で証明しろと言ってるだけだよ、
俺は。そんなこともわからんほどの馬鹿か、お前(笑)。証明できなきゃ「嘘吐き」
で終わり。そんだけのことだ。わかった?(笑)

346 :朝まで名無しさん:02/12/01 04:27 ID:fQVRkxIC
>>339
くだらんことでしつこいね
そんなもん付けた奴がすきなように読んでるんだよ。
だから、こっちも好きなようによめばいいんだよ。
(気つかってやりたいやつなら聞いてもみるがね。)



347 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/01 04:28 ID:Nl/2+X6N
 で、結局kouei36はただのホラ吹きなわけだが(笑)。
 そろそろ軌道修正しよう。愛国心が郷土愛とか自分が所属する社会への愛着
(連帯感)から発生したものであるなら、他国との比較とは無関係に愛国心って
存在しうると思うのだが。そのへんどうだろう?


348 :朝まで名無しさん:02/12/01 04:38 ID:muTCXqUh
>>345
うん、確かに君も思考力が弱いかも知れない。
良いかい、vOnS92OUは検証しろと言ったのだ。だから君はこう言えばよい。
「検証した結果vOnS92OUの主張は間違いであるという結論が出た。したがって私の主張は正しい」
それに対してvOnS92OUが「検証が足りない→更に検証しる」と言えば、
君は改めて「vOnS92OUは電波受信体であり彼は妄想と現実の区別がつかない不幸な人である」と主張すればよい。
それに対してvOnS92OUが反論をさせれば貴方が「検証が足りない→更に検証しる」と言えばよい。

結論としては「議論のやり方を知らないおこちゃまは放置しる」ということだ。

349 :朝まで名無しさん:02/12/01 04:40 ID:vOnS92OU
>>348
>結論としては「議論のやり方を知らないおこちゃまは放置しる」ということだ。

だから今私は放置を実践しています(藁

350 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/01 04:42 ID:Nl/2+X6N
>348
 いやまあ(笑)。
 そもそもkouei36が電波だということは承知でいじっているわけなので。
 でなきゃわざわざワクチンなんぞ作りませんよ。
 ただワクチン開発以来、kouei36は私の顔見ると逃げ回るようになりまして(笑)。
まともに立ち向かってくるの久しぶりなんで、どこまでやれるかなあと。まあ
力尽きたようですが(笑)。
 私は明日早いのでそろそろ寝ます。すみませんが後をよろしく。



351 :朝まで名無しさん:02/12/01 04:44 ID:fQVRkxIC
わたしは<<328で書いたとうりで、他国が一つでも存在すれば愛国心は存在
するとおもいます。

もし、単一民族しかいない世界だったら・・・
それは、県・市・町・村単位で、愛○心がうまれそうな気がします。

質問と答えあってる?w

352 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/01 04:45 ID:Nl/2+X6N
>349
 はいはい、嘘吐きのチキン野郎は好きに逝っていいからね(笑)。

353 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/01 04:46 ID:Nl/2+X6N
>351
 それはやっぱり、対立軸がないと「愛国心」は生まれないという主張ですか?

354 :朝まで名無しさん:02/12/01 04:47 ID:vOnS92OU
>>351
愛国心は国対国の葛藤だと思わない?

355 :朝まで名無しさん:02/12/01 04:47 ID:fQVRkxIC
さげさん寝るんじゃ、わたしも撤収w

356 :朝まで名無しさん:02/12/01 04:51 ID:fQVRkxIC
あら
>>353
あってもそれが愛国心だと気付かないのでないかと。

ひとつしか国がなければ、国という観念すらでないのかも・・
ということです。

357 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/01 04:52 ID:Nl/2+X6N
 「愛国心とはお国自慢から始まる」という考え方なのかなあ……。私は必ずしも
そうだとは思わないんだが。何かを好きになるとき「○○や●●と比べて好きだ」
以外の形はないんだろうか? 私にはそうは思えないんだけど。ちょっと考えてみ
よう。

358 :朝まで名無しさん:02/12/01 04:53 ID:fQVRkxIC
>>351
わたしの考えは一応<<328にかきました。

359 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/01 04:54 ID:Nl/2+X6N
>356
 なるほど。
 でもそれは「愛国心という名で呼ばれない」だけで「自分の所属する共同体
に対する愛情」というものは存在しうると私は思うんだけど。
 まあちょっと腰をすえて考えてみたいところですね。ではお休みなさい。

360 :朝まで名無しさん:02/12/01 05:00 ID:fQVRkxIC
>>357
お国自慢 なるほどですね。
やっぱりどうしても自分の周りから好きという愛情の単位が広がってくような
気がします。



361 :朝まで名無しさん:02/12/01 05:05 ID:muTCXqUh
>>350
いや、遊んでいるのは解っていたけどw
それでレスを消費されると後から見る気が起きないので
そろそろ止めて欲しいな、と思ったのです。
ちなみに後の事は知らないっす。私も電波の相手をするほど暇じゃないですからw

>>351
単一民族しかいない世界だったら県・市・町・村単位で、愛○心がうまれそうな気がします。

実際、江戸時代は大半の人たちにとっての愛国心は今の県とかに対して持っていましたし、
今でも夏の甲子園なんかは自分の県の代表高校を応援する人は多いです。
そう考えれば個人が認識できる世界の中で自分の所属する共同体に対して愛着を感じるのは当然の帰結だと言えると思いますね。

逆に言えば、自身の認識外の世界については例え自身の所属する共同体に愛着があったとしても、
それを発露する場所(次元と言ったほうが良いかも知れない)が無いという訳です。

結論としては「愛着と言うものは他者との比較に置いて初めて存在を確認できる」だと考えます。


362 :朝まで名無しさん:02/12/01 05:05 ID:X8Zby1f3
生きていくのに精一杯で愛国心持つヒマが無い
国の事いちいち考える余裕も無い。

363 :朝まで名無しさん:02/12/01 05:50 ID:pzn7rWxT
>>362
幼少期の教育が十分じゃなかったんだな

364 :朝まで名無しさん:02/12/01 09:37 ID:462kbYii
乗り遅れたな
荒泳をいじめてやろうと思ったのに…。

365 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/12/01 09:53 ID:Cw08fqNA
今は国に尽くして認めてもらうと言う栄誉欲より
自己利益追求の欲が勝っておりますです。
だから>>362を責める事は出来ないし。
責めたら犠牲を強要する全体主義者の謗りは免れないでつ。


366 :朝まで名無しさん:02/12/01 09:58 ID:PBu2mtgc
>354
この国を別に愛して無いなら一々この国の教育に口挟むなよ。。

367 :おぴゃ:02/12/01 10:22 ID:0XwqyG7F
うわ!なんかすごい事になってますね。
夕べは盛り上がってたんだなあ・・・

でも、なんか変な意見に釣られて話題がおかしなところに行ってますよ、みんな。
「愛国心」が悪いとか悪くないとか、そんな話しは意味を持ちません。
でも「愛国心」と言う言葉が嫌いだという人が多いのなら、その名称に拘ることも無いと思います。
問題は何をやるかと言う内容についてです。
私は「日本人としての誇りを見直す教育」をやって欲しいと思います。
どのようなことを子供たちに伝えてゆけば、彼らが日本人である事を呪うのではなく、
誇りに思えるような人間になるのか、そこが重要なのです。



368 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/12/01 10:28 ID:Cw08fqNA
>>367
>>21はどないやろ?
認めて貰えないなら誇りも発生しようも無いし。

369 :朝まで名無しさん:02/12/01 10:48 ID:5IFuwaar
>>366
この国を愛しているからこそ、愛国教育には反対します。
日本のサブカルチャーは愛国心を押しつけられない自由な空気の中で
多大なる発展を遂げて、今後の世界市場に対して唯一競争力を持ちうる
産業に成長しました、愛国教育を含めた近年の政策はそれを蔑ろにする
ばかりか破壊しようとさえしている、これは売国奴の発想ですよ。

愛国教育などと言い出す前に、米国などに不当に搾取されている
日本の文化遺産を保護する事を考えなさいと言いたいです。
それこそ愛国心でしょう。


370 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/12/01 10:51 ID:Cw08fqNA
>>369
知的財産戦略会議を応援しませう。

371 :おぴゃ:02/12/01 10:51 ID:0XwqyG7F
>>367
かなり納得できます。
アメリカはヒーロー足る為に自己犠牲も厭わず。
北朝鮮は金に誉められる為・・・て言うか、従わないと殺されるからって感じですけどね。

日本はどうなのでしょうか?
アメリカ的にヒーローとして祭り上げられる事が誇りにつながるでしょうか?
私はもしかしたら日本的文化においては、良いか悪いかは別にして、「恥」という物が根底にあるのではないかと思います。
アメリカが標準からプラスになる事を目標にしているのに対し、日本は標準よりマイナスにならない事を目標にしているのでは?
だからこそ、日本としてのレベルが高い所にあることを知り、そこに追いつくように国民は頑張るという形が出来るのではないでしょうか?
もし、日本が悪い国、たいしたこと無い国だと、みんなが思っていれば、「どうせこんな国だし、別に俺がちょっと悪いことしてたって良いじゃん?」
見たいな考え方の人が増えてくるような気がします。
みんながそうだとは言いませんけどね。
私自身で言えば、例えば運転免許証、何も違反無くきれいな免許証を持っているなら、今後も違反しないよう気をつけようと思いますが、シートベルト
一点でもマイナスされれば、一気に心の支えが無くなったような気がしてしまいます。
まあ、免停まで行かなきゃいいかぁ・・・って。(罰金は別としてね)
だから、これからは「日本は世界にも誇れる国なんだ」と言うことを教え、「自らもその日本の一員である」事を自覚させる事が大切なのでは?
そうすれば自ずと、「その誇りを汚さぬよう日本人として恥ずかしくない行動を心がけよう」という意識が芽生えてくるものと期待します。

長くなりましたが意見を聞かせてもらえれば幸いです。


372 :朝まで名無しさん:02/12/01 10:56 ID:x/RYn+op

 日本人であることしか誇りを持てない人間で満ち溢れるのさ

日本がどうこう言ってるけど、本当に誉めて貰いたいのは自分自身
自信を持てないでいるのも自分。認めて貰いたいのも自分
愛して欲しいのは自分
だから国と自分を重ねて、愛を強制する
俺を愛してくれと他人にせがむ

愛国心とは置かれた状況を示すバロメーター
愛国心が求められる時、それはこの国が、国民が危機的な状況にあることを示す
そして、それが「愛国心」によって解決できると思った時
本当の危機が始まる
精神論で戦局を乗りきろうとした、かつての日本軍のように

373 :朝まで名無しさん:02/12/01 10:59 ID:x/RYn+op
国を愛せないのは、愛せないような国になってしまったから
それを解決するのは個別、具体的な手段であって愛国心ではない。
なのに愛国心を植えつけるのは、
体重計の針を操作してダイエットするようなもの
国家の粉飾決算

374 :朝まで名無しさん:02/12/01 11:06 ID:x/RYn+op
福岡市で通信簿に「愛国心」だぁ?
ふざけるな! 勝手に人の「愛」を計るんじゃない!
愛を採点するな! 人の心まで点数をつけるな!
どんなキレイ事を言っても「愛国心を育てる」とかいって
やるのはこんなもの
愛国心の名のもとに行なわれるのは結局これだ。

375 :朝まで名無しさん:02/12/01 11:09 ID:x/RYn+op
j国に愛の形を決められ
お上や回りの目が恐くてそれに従う
そして自分の心まで他人に支配される。
そしてできるのは国を批判できない人間
異なる意見を言えない人間ばかり

376 :おぴゃ:02/12/01 11:14 ID:0XwqyG7F
>>372
なかなか良いところを突いた意見であると思います。特に
>愛国心が求められる時、それはこの国が、国民が危機的な状況にあることを示す
なんてあたりは、確かにその通りかもしれないと思います。
今、日本が、国民が危機的状況にある、またはそう感じてる人が多いと言うのは事実であると思います。
日本帝国は、「愛国心」を合言葉に日本はすごい国であるという意識を国民に植え付ける方法も取ったと思います。
今、私が言ったのと非常に近い、いや、同じ事かもしれません。
しかし、日本帝国は何をもって「日本はすごい国」と言っていたのでしょうか?
私も実際その時代に生きた人間では無いので伝聞でしか推測できないのですが、聞くところによると
「日本はすごい国」の一番の根拠は「軍事力」だったのではないかと思います。
「軍事力」が売りの国では、確かに他国に敗北する事は許されないでしょう。
それがあの時代の日本の悲劇であり過ちであったと思います。
まあ、時代が時代だっただけにやむを得ない部分もあるかもしれませんが。
しかし、今度は同じ轍を踏まないよう平和的に誇れる物根拠として定めなければならないと思います。
日本の文化でも良いです。国際貢献度などでもいいです。国民性の良い所でもいいです。
そういうものをみんなに教えてゆく事が大切だと思います。

いつも長くてごめんね。


377 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/12/01 11:16 ID:Cw08fqNA
あー成る程、恥ね。
プラスの利益よりもマイナスに陥る恐怖「恥」を感じるようにすれば
って事ですか。
それは現状では難しいでしょうね。
日本が誇りある高い水準の国と言う考えは今無いですから。
(ぶ左翼と呼ばれる自虐サン達が必死に壊してくれましたからね)
>〜見たいな考え方の人が増えてくるような気がします。
残念ながら増えていると認識しています。
だから今こう言うスレッドが有り皆が議論してるんだと思います。

やはり認められる喜びと言う欲を活用してでも
先に誇れる人間、皆が憧れ羨やむ人間を「作成」せねばと思います。
その後に貴方の言う恥を知る愛国教育が必要になって来るとは思いますが。

378 :朝まで名無しさん:02/12/01 11:18 ID:x/RYn+op
単純に、いい事をしたら誉めればいんだよ
素晴らしい事は、素晴らしいといえばいんだよ。個別に
それを国という大枠でくくるからおかしくなる。
国家という枠で善悪の収支表をつくんじゃない。


379 :朝まで名無しさん:02/12/01 11:22 ID:x/RYn+op
どんな国のどんな国民の、どんな民族の、どんな人でも
いい事はいいんだよ。いいと誉めればいいんだよ
どの国に所属しているかで評価は変わるのか?
人の行ないはどの国に生まれるかで決定されるのか?
どの国に生まれたかで人の価値は決まるのか?
国どうこういう前に人を愛せ

380 :おぴゃ:02/12/01 11:23 ID:0XwqyG7F
>>373
今まさに「国を愛せないのは、愛せないような国になってしまったから 」と言うことを思う人が多いと思います。
愛せないような国・・・どこがでしょうか?なぜそう思うのでしょうか?
日本の素晴らしいところは皆無なのでしょうか?
日本の良さは欧米人の方がよく知っている、なんて言葉も良く聞きます。
嘘をついて文化を捏造する事はありません。日本には素晴らしい事がたくさんあります。
欠点ももちろんありますが、そういうところだけをほじくり返して卑屈になっている事はありません。
日本の長所を、もう一度みんなで確認しあう所からはじめてみてはどうでしょうか?


381 :朝まで名無しさん:02/12/01 11:25 ID:hKoDDJ6x
常識としての愛国心でいいんじゃない?どーせ教育でどうにかなるのはそんなもん
「売国的行為」というものがどういうものか教えておくということ 公意識云々は期待できないでしょう
アメリカは「自分で選んだ国」という前提があるからヒーローになりたがるんでしょう
日教世代の教師の価値観がすべて否定されるんで不可能なことだと思うがね

382 :朝まで名無しさん:02/12/01 11:26 ID:hKoDDJ6x
>>380
それをやると妄想で目が曇るんじゃないの?
例 日本語は難しい 等

383 :朝まで名無しさん:02/12/01 11:31 ID:hKoDDJ6x
>>374
つーか一応左翼も自称愛国者なんだよねw 
国旗燃やすのが愛国的行為とか言い出しかねない人たちに採点させるのはまずい 

384 :朝まで名無しさん:02/12/01 11:32 ID:x/RYn+op
>>380
欠点も受け入れて愛せと言うのか
国とケコーンする気か
国家は人じゃ無いんだ
それに、政府や文化や人、なんでも国という枠のなかに
一緒くたにしてはいけない
分別する知恵が必要だ
もっとも政府、官僚は国というものに語る時
やたら一緒にしたがるが



385 :朝まで名無しさん:02/12/01 11:34 ID:x/RYn+op

 自称愛国者でない愛国者がいるのかね?
 愛国者認定制度でも作る気か?
 愛国者一級資格とか

386 :朝まで名無しさん:02/12/01 11:37 ID:hKoDDJ6x
国旗燃やすのが愛国的行為とか言い出しかねない人たちに自称させていいの?
大衆教育なんだから明らかに間違ってる奴を問題にすべきだしできない

387 :おぴゃ:02/12/01 11:38 ID:0XwqyG7F
>>374
マジですか!?
通信簿に「愛国心」は賛成できませんね。
続報が気になります。

>>377
確かに、期待通りにはなかなか進まないと思います。
でも、少しでも変わってくれる人たちがいれば、いつかきっと社会全体が良い方へ
変わってくれると期待したいです。

>>379
まったくその通りだと思います。
人を愛す、良い行いは賞賛することは大切だと思います。
しかし、それが例え他国の人であれ、認め賞賛する事と、自国に誇りを持つことは
必ずしも相反する物では無いと思います。
ただ、一部「他国を貶める事によって自国を持ち上げる」と言う国家もあるようです。
実際、そういう危険性を孕んでいる事も事実だと思います。
だから、「そういう事こそ恥じるべき事である」と言う事をまず教育していく必要があると思います。


388 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/12/01 11:41 ID:Cw08fqNA
今の人間が如何して国に誇りを感じないかってと
自己利益追求のみを肯定して愛国やら栄誉を肯定してないからだよ。
此れには愛国や栄誉を肯定した結果が敗戦と言う苦い経験が有る所為だけどね。
>>380
自分の事しか考えずに金、金、金って言う物や其れを肯定する物は愛せないよ。
公に尽くす行動と言っても良いかな。
それらを肯定して認めない限り愛国なんて生まれないよ。
愛してる事が認められて愛する対象からもからも愛され認められる
此れが無いと片思いを続けられるほど人間は強く無いよ。
常に自己利益の誘惑がある資本主義の世界では特にね。

389 :おぴゃ:02/12/01 11:44 ID:0XwqyG7F
>>382
すみません・・・ちょっと意味がわかりませんでした・・・

>>382
欠点は受け入れて正す努力をするのです。
どうしても嫌なら、最も自分にあっていると思う国に国籍を移すと言う手もあります。
でも、残念ながら欠点の無い国は無いと思います。



390 :朝まで名無しさん:02/12/01 11:45 ID:hKoDDJ6x
>>388
国内でのみ生活しているのならば公に尽くす行動と愛国心は結びつかない
中国・韓国見れば一目瞭然 

391 :  :02/12/01 11:46 ID:QQ0Y2Pp2
国が大事とか言い出すと馬鹿公務員が保護されるだけなんだがな

392 :朝まで名無しさん:02/12/01 11:47 ID:xWTOk0FJ
>>386
星条旗の9割以上が中国製らしいのですが。
米中関係が急速に悪化したら米国人は星条旗を燃やすのでしょうか?

393 :朝まで名無しさん:02/12/01 11:49 ID:hKoDDJ6x
>>389
いちいち愛国に根拠求めるなって事 その根拠が間違っていた場合とんでもないことになる

394 :朝まで名無しさん:02/12/01 11:52 ID:1mOHTbRm
何か『愛国心』って、誤解されてるような。
そりゃあ、独裁制とか、貧困とか、悲惨な国なら、
あえて対外敵対的な『愛国心』の強制も必要だろうが、
日本でそんな物は必要ないし、誰がそんなことをしようとしているんだ?

カンボジアや、アフガンを見れば一目瞭然のように、
『国家の体をなしていない』ということが、
どれほど悲惨で、国民に悲劇を強いるものか、
我々が当たり前のように享受している、 
人権や自由などが、『国家』が機能していない時に、
どれほど酷く踏みにじられるものか、
そういう事を教えてやろう・・・ということだろう?

その原理を理解すれば、自然と国に愛着は湧く。
『国を愛しよう』ではなく、
『なぜ愛国心は湧いてくるのか』
その原理を教えてやれ・・・ということだよ。

395 :朝まで名無しさん:02/12/01 11:52 ID:hKoDDJ6x
>>392
屁理屈だねぇ・・・ 
だったら韓国嫌いな人は韓国で燃やされている国旗にとやかく言ういわれはないね
韓国人が画用紙なんかに書いてれば燃やして言いわけ?

396 :.:02/12/01 11:52 ID:rw5UtDlA
おいおい。いったいこの1ヶ月も前に福岡のネタになったと同様なスレが
何でいまさら伸びているんだ、チョンの工作員か

397 :朝まで名無しさん:02/12/01 11:52 ID:y8L3NoUy
>>379
>どんな国のどんな国民の、どんな民族の、どんな人でも
>いい事はいいんだよ。いいと誉めればいいんだよ
>どの国に所属しているかで評価は変わるのか?
これを教える事ができれば、どれほど素晴らしいか。
最後の行に関してですが、日本に産まれたから素晴らしいと納得させるのは
問題があるとの認識は、日本の歴史上道を誤りかねないと言える、これは
自国のみならず沢山の犠牲の元に得られた財産であると伝えられる。

今の日本はどうだろう、歴史に目を背け見ない振りをしてはいないだろうか。
飢えることなく暮らしていける事が水を得る事の様に当たり前になり、理想
とは実現不可能な思想とし大志を抱けずに、ただただ国を含めた無関心さが蔓延
していないだろうか。

398 :朝まで名無しさん:02/12/01 11:53 ID:xWTOk0FJ
日本国旗は日本製が多いのでしょうか?

399 :朝まで名無しさん:02/12/01 11:56 ID:hKoDDJ6x
>>394
>我々が当たり前のように享受している、 
>人権や自由などが、『国家』が機能していない時に、
>どれほど酷く踏みにじられるものか、
>そういう事を教えてやろう・・・ということだろう?

それは単に社会制度の大切さを教えているだけで愛国心とは関係ないのでは?
国が自律的に勝手に動いているわけじゃないんだし


400 :朝まで名無しさん:02/12/01 11:58 ID:RowF2gEd
>>398
MADE IN CHINA


401 :朝まで名無しさん:02/12/01 11:59 ID:hKoDDJ6x
>>396
愛国心なんて評定あったら在日はかなりつらいね それに余計根性がねじれると思うが

402 :朝まで名無しさん:02/12/01 12:00 ID:xWTOk0FJ
>>395
自由と愛国心の象徴を社会主義国の製造に委ねているという
米国人の愛国心も胡散臭いな〜と思っただけなのですが。
星条旗くらいは高コストでも自国で生産しなよと思う。


403 :朝まで名無しさん:02/12/01 12:00 ID:hKoDDJ6x
>>400
マレーシアとか台湾も多いような

404 :朝まで名無しさん:02/12/01 12:05 ID:hKoDDJ6x
>>402
単に掲げてないとやばい時期なんだろ 
「じゃあ アメリカからでてけよ」とかいう言いがかりが
人工国家では現実性を帯びるからな 移民一・二世が大半だし英語まずい奴もいるし
自分の立場を表明してるだけ 穏健な意見は旗をあげながらでないと説得力ないし

405 :朝まで名無しさん:02/12/01 12:05 ID:1mOHTbRm
>>399
その大切な社会制度が、
国家の有効な機能無くしてありうるのか?
別に『愛(自国の)社会制度』だって同じことだろう。

406 :朝まで名無しさん:02/12/01 12:10 ID:y8L3NoUy
>>405
私の言ってる事となにか対立していらっしゃるのなら詳しく教えていただきたい。

407 :朝まで名無しさん:02/12/01 12:11 ID:hKoDDJ6x
>>405
では愛国心があるだけで国家が有効に機能するのかと聞き返そう
結局権利の尊重や資本主義の概念が保障しているに過ぎないだろ 
余計なものをわざわざくっつけて「同じ事だろう」で済ますわけにはいかないよ

408 :朝まで名無しさん:02/12/01 12:12 ID:y8L3NoUy
>>405
考えても意味がわからないと思ったら
なるほど、勘違いでした。

409 :朝まで名無しさん:02/12/01 12:17 ID:Jh7xhwpb
少しも悪くないと思いまふ。。

小学校教諭、おしゃべり児童の口に粘着テープ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20021130-00000403-yom-soci

何でも、もっとガツーンとやっちゃうのが良いと思いまふ。
じゃないと主体ってものが形成されません。
愛国心も、そのためのツールとして是認すべきではないか、と。

教育でやらないのならマスコミの反日報道は規制されるべきでふ。
私は言論弾圧はすべきではないと思いまふので、教育ではやらざるをえない
と思いまふ。ま、文科省にも売国奴がいまふので机上の空論の域をでませんが。

410 :朝まで名無しさん:02/12/01 12:18 ID:1mOHTbRm
>>407
>>愛国心があるだけで国家が有効に機能するのかと

誰がそんな主張をしているんだ?
国家が有効に機能していることが、愛国心を生み出す基だ・・・とは言ったが。
そういう原理を教えるべきだ・・・とも言ったが。
『権利の尊重』『資本主義の概念』こういう思想が、
国家が機能せずに、実際に国民に利益は与えるとでも?
本当に余計なものとしか映っていないんなら、
一度アフガンやアフリカのいろんな国を見学してこいよ。

411 :朝まで名無しさん:02/12/01 12:22 ID:1mOHTbRm
>>406
まず、自然な自国への愛着が一番で、
日本の歴史や伝統に興味を持ち、
『日本』という国が好きになっていくのは、
次の段階だと思っています。
愛着がでれば、そういう思考もスムースにできるようになると考えます。

412 :朝まで名無しさん:02/12/01 12:26 ID:dai7M5iL
貧しい国は理不尽な社会構造が打破できない
         ↓
  宗教で人民統制AND思想統制

日本は宗教が薄く豊かだからもっと愛国心を持って良いとおもふ。


413 :朝まで名無しさん:02/12/01 12:30 ID:hKoDDJ6x
>>410
愛国心が広まっても犯罪やら暴走族やらは減らない
君の言うのは国家ではなく政府だろ?制度が確定している国では全く説得力ないね
愛国心なくてもこの国は五十年発展してるし特に単一民族のこの国には当てはまらない

414 :朝まで名無しさん:02/12/01 12:30 ID:y8L3NoUy
>>411
私もそう想います。不信感なまま終わらす事、諦め無関心で対応する事が当たり前に
なるより、”愛着”が持てればいいと想ってます。

415 :朝まで名無しさん:02/12/01 12:33 ID:y8L3NoUy
>>413
>愛国心が広まっても犯罪やら暴走族やらは減らない
減らそうと想い至れられる基盤があればよいでしょう。減らないで終わらすよりも。

416 :朝まで名無しさん:02/12/01 12:36 ID:1mOHTbRm
>>413
>>愛国心なくてもこの国は五十年発展してるし特に単一民族のこの国には当てはまらない

あなたも愛国家だな。これだけでも誇るに足るが・・・。
しかし、戦後のどさくさから高度発展期には、
生きることに必死だった反面、『愛国心』もまた、今よりはあった。
『国家崩壊』を、目の当たりにした後だったからね。
今現在の教育が、戦後しばらくの教育よりも、はるかに反日的なだけだ。

417 :朝まで名無しさん:02/12/01 12:37 ID:xWTOk0FJ
>>413
日本は他民族国家ですよ。
1つの枠に括って統制するのは非現実的ですよね。

418 :朝まで名無しさん:02/12/01 12:37 ID:hKoDDJ6x
>>415
いや 愛国心とは関係ないでしょ?公共心
ワールドカップのときのノリが減らそうと想い至れられる基盤になるとは思えないが

419 :朝まで名無しさん:02/12/01 12:38 ID:qMMm8LRh
>>410
国家が機能しなければ「権利の尊重」や「自由経済」が保障されない、
というのは一面的な見方にすぎんよ。
純粋に倫理的関心から他人の権利を尊重する場合もあるし、
他人の権利を尊重することが最終的には自分の利益にもなるという
打算的な見地から、そうすることもある。

法の妥当性は国家権力による強制ではなく、
むしろ人々の自発的意思に支えられるところが大きい

420 :朝まで名無しさん:02/12/01 12:42 ID:1mOHTbRm
>>419
ユートピア論としてはそうでしょうね。
現実にどこかでそれが成立していますか?
国家が機能すること無くして、
自発的意思により、人々が幸せに暮らしている所が。

421 :朝まで名無しさん:02/12/01 12:44 ID:hKoDDJ6x
>>416
そもそも日本人が愛国心を持ったことなんてあるのか疑問 
愛国心なしで成り立つ国だからこそ反日などに走れる 
そして止められない 止めようとする空気が生まれない みんな無関心 そこが問題
>>417
言語も価値観も大抵同じ これでは他民族国家とはいえない

422 :朝まで名無しさん:02/12/01 12:47 ID:y8L3NoUy
>>418
私はワールドカップの時にゴミ拾いをしている人がいると聞きました。
ワールドカップで愛国心が芽生えられたのならその心を大切にしてほしい。
また、それが公共心ならそれらが忘れられることなく伝えられていければと
願います。

423 :朝まで名無しさん:02/12/01 12:47 ID:1mOHTbRm
>>421
あなたが知らないだけだと思うぞ。
かつて日本が国際社会に復帰し、
国連の前に日の丸が揚がったとき、
思いっきり左よりだった新聞記者が、
感極まって涙を流した・・・という手記を読んだことがある。

愛国心は、普段『持ってるぞ』などと吹聴するものでもないしな。

424 :朝まで名無しさん:02/12/01 12:49 ID:hKoDDJ6x
個人的には戦争教育なんぞどうでもいいから
日本が貧乏だったS20〜30年代について教育して欲しいね
貧乏とはどういうものかを教えないとこの国破綻しそう 


425 :朝まで名無しさん:02/12/01 12:52 ID:X/+q0gVE
>>420
>ユートピア論としてはそうでしょうね。
ユートピアには限りませんが?

>現実にどこかでそれが成立していますか?
私が殺人を犯さないのは、私が自分の意思でそうしないからであって
国家による強制のあるなしとは関係が無い

>国家が機能すること無くして、
>自発的意思により、人々が幸せに暮らしている所が。
この社会が国家による強制だけで成り立っているとでも?

426 :朝まで名無しさん:02/12/01 12:55 ID:hKoDDJ6x
>>422
騒いでた奴は散らかしてたでしょ アパートで騒いだり公共心のかけらもない奴ばっかだったがね
>>423
それは単にうれしかっただけ衝動的なものだし サッカーと同じ
愛国心があれば日本を罵倒するのはつらいと思うが無理をしているようには見えない
それどころか正しいことだと思ってる

427 :朝まで名無しさん:02/12/01 12:56 ID:1mOHTbRm
>>425
>>国家による強制のあるなしとは

『国家』は、『強制』以外に能がないとでも?
あなたが、殺人を犯す必要もなく、また殺される危険も少なく、
平穏な生活を送れている根底に、
日本という国家の存在があるのじゃないですか?

428 :朝まで名無しさん:02/12/01 12:58 ID:y8L3NoUy
>>426
>騒いでた奴は散らかしてたでしょ アパートで騒いだり公共心のかけらもない奴ばっかだったがね
貴方はそれを聞いてどう想います?無関心でしょうか?
それを隣で見ていたとしたら、何もできなかったでしょうか。

429 :朝まで名無しさん:02/12/01 13:09 ID:hKoDDJ6x
>>428
無関心ならわざわざ書かないよ
注意しにいったやつがやられてたね 本物でした 人のアパートだったけどね
まー 特別な例ではあるのだけれど でも夜中まで路上で騒いでた奴は
「日本人はみんな自分と同じ気分だろう」くらいに思ってただろーね 
注意しても「空気壊すなよ」みたいな 


430 :朝まで名無しさん:02/12/01 13:11 ID:3s50oYOn
教科書裁判で知られる筑波大学名誉教授の家永三郎さんが亡くなりました。8
9歳でした。家永さんは29日午後7時半過ぎ、自宅で飲み物を飲んでいたと
ころ、突然、倒れ、病院に運ばれましたが、亡くなりました。家永さんはここ
数年、病気のため、自宅で療養中だったということです。
 家永さんは教科書問題のシンボル的存在で、執筆した高校生用の歴史教科書が
検定不合格となったことから、1965年、国を相手に初めて、賠償請求訴訟を
起こしました。※以上記事引用しました。全文はリンク先参照して下さい
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye660195.html


431 :朝まで名無しさん:02/12/01 13:13 ID:FiwT/1l/
>>427
>>国家による強制のあるなしとは

>『国家』は、『強制』以外に能がないとでも?
そんなことはいってませんが。

>あなたが、殺人を犯す必要もなく、また殺される危険も少なく、
>平穏な生活を送れている根底に、
>日本という国家の存在があるのじゃないですか?
明確に否。
私が殺人を犯さないのは自分の意思でそうしないからであり、
私が殺されないのは周りの人々から恨まれないようにしているから
これが殆どでしょうね。国家の存在なんて理由としては大した物じゃない

あなたは日本という国家が消滅したら、途端に人殺しを始めるわけ?

432 :朝まで名無しさん:02/12/01 13:16 ID:hKoDDJ6x
>>430
>3次訴訟では最高裁で「南京大虐殺」や「731部隊」など
>についての検定意見が違法と確定して、家永さんの訴えが一部、
>認められました。(1日 12:44)

あの裁判って「検定は国家による検閲か?」が焦点だったんだけど平気で左翼はすりかえるんだよね
戦前極右だった自分を恥じて反日に走るとはね 




433 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/12/01 13:19 ID:Cw08fqNA
>>431
人間はもっと醜く欲に弱い生物だと思うよ。
殺さない奪わない侵さないなんて期待できないよ。
国家と法と言う枠が消えた時を想像すると慄然とするやね。

434 :朝まで名無しさん:02/12/01 13:20 ID:1mOHTbRm
現在『左翼的』と言われている人たちに聞いて欲しい。
戦後しばらくの『左翼』は、本当に国を憂えていた。
共産主義・社会主義体制になることが、日本人の幸せだと信じて、
そのために現政府に反抗し、力を弱めようとし、
兵力の弱体化に努めた。平和憲法を利用した。
革命政権が成立すれば、当然再軍備と徴兵は行う・・・
と明言した人までいた。たいていは隠していたが。

目的は間違っていたが、愛国心はあったわけだ。
現在の『サヨク』は、その頃となえた『手段』としての言動が、
『目的』に成り代わって存在しているに過ぎない。
後付けの無理な論理をこねまわしてな。

『日の丸・君が代』も、『愛国心教育』も、
『普通に』考えれば、なんでもないことなんだがな・・・。

435 :朝まで名無しさん:02/12/01 13:21 ID:y8L3NoUy
>>429
>無関心ならわざわざ書かないよ
これでは良くないと貴方は思えられる。だが、騒いでいる若者は自分が五月蠅いと
気づいていないのなら問題でしょう。なんとかしたいとする気持ちが他の若者にも
芽生えてほしいと私は思う。

436 :朝まで名無しさん:02/12/01 13:22 ID:hKoDDJ6x
>>433
人間でくくるなよ 民族の公共性による 日本ではそんな事はおきないだろう
どこの国でも大半の人間はそうだろうけど 犯罪者が単に異常なだけ

437 :朝まで名無しさん:02/12/01 13:25 ID:1mOHTbRm
>>431
幸せな人だな。
国家のない『無法状態』なんて、想像もつかないんだろうね。
それが日本に住んでいる人の、普通の観念になりつつあるから、
やはり『愛国心教育』の必要性を痛感するよ。

438 :朝まで名無しさん:02/12/01 13:26 ID:hKoDDJ6x
>>435
愛国心とは関係ないでしょう? 
まー気付くも何もそもそも五月蝿い人は五月蝿い思いを
経験したことがないんだろうし 群れると増長するというのもあるけどね

439 :朝まで名無しさん:02/12/01 13:27 ID:y8L3NoUy
>>436
>民族の公共性による 日本ではそんな事はおきないだろう
此を残していってほしいと、おそらく貴方も、そして私も願っているのではない
でしょうか?

440 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/12/01 13:28 ID:Cw08fqNA
>>436
接客業長年してる漏れの見解としては
日本人で有っても期待できないよ。
震災時には人間の醜さも見たよ。(素晴らしい行動も見たけどね)
寧ろ期待してそうしろ、そうしないとオカシイって
法以外で抑圧するなら其れは全体主義の萌芽だよ。


441 :朝まで名無しさん:02/12/01 13:29 ID:hKoDDJ6x
>>437
終戦直後の日本人はどうか?中国人みたいにはならなかったでしょ


442 :朝まで名無しさん:02/12/01 13:32 ID:hKoDDJ6x
>>440
全くいないではなくて何パーセントくらいがそうなるかだよ
全部が全部醜くて震災から復興したら三割くらい死んでたなんてことはないでしょう?

443 :朝まで名無しさん:02/12/01 13:32 ID:y8L3NoUy
>>441
>終戦直後の日本人はどうか?中国人みたいにはならなかったでしょ
はて?それは戦中の愛国心教育を是正する発言でしょうか、、
私は今の愛国心を模索する方がよいのですが

444 :朝まで名無しさん:02/12/01 13:33 ID:1mOHTbRm
>>441
とりあえず、日本から、警察官も消防署員も、
役所も役人も、堅持も弁護士も裁判官もいなくなったことを考えてごらん。
終戦直後は、私は先ほど『国家の崩壊』と書いたけど、
実際には、行政・警察・司法、など、大半の機能はちゃんと存続していた。

445 :朝まで名無しさん:02/12/01 13:34 ID:eqQqHgIz
aikoku?

446 :大天才様1号:02/12/01 13:35 ID:2T24kE0a
恋国教育って言うのはどうかな?

447 :朝まで名無しさん:02/12/01 13:38 ID:RQ4+s2x/
>>440
>期待してそうしろ、そうしないとオカシイって
>法以外で抑圧するなら其れは全体主義の萌芽だよ

日本そのもの というか論旨でいくと愛国心が全体主義の萌芽といってるに等しいが?
あなたの立場はどうだったかな?
>>443
愛国心があるなら米がない振りなんてしないと思うが?出さないと国は困るのに
あんまし労働意欲も上がってないんだよね 当時のアンケート見ると これが時勢かって感じでしょ

448 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/12/01 13:40 ID:Cw08fqNA
>>442
極端すぎるよ。死ぬ殺すなんて事は無かったけど
食料から水から電話までの奪い合いは実際この目で見たよ。

449 :朝まで名無しさん:02/12/01 13:43 ID:qBwVMYVR
例によって現代のモラルハザードを愛国教育で解決できると勘違いしている
輩がおるね

まあそういう主張なんだからしょうがないか

450 :朝まで名無しさん:02/12/01 13:43 ID:y8L3NoUy
>>447
>愛国心があるなら米がない振りなんてしないと思うが?出さないと国は困るのに
>あんまし労働意欲も上がってないんだよね 当時のアンケート見ると これが時勢かって感じでしょ
貴方も愛国心があった方よいとおっしゃってる様に聞こえますが。

451 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/12/01 13:45 ID:Cw08fqNA
>>447
だから無償の愛やらを強要するのには反対だよ。
教育で其れを美徳として教え込むのは「自発的」に
無償の愛をする事を推奨する訳だから問題ないよ。
推奨が強要に変わる事が問題なんだよ。
んで、漏れは人間にそんな無償の美徳を期待するほど人間を信用して無いから
栄誉欲と言うメリットを与える事で愛国を育てたら?って言う意見なんだよ。


452 :朝まで名無しさん:02/12/01 13:46 ID:y8L3NoUy
>>449
>例によって現代のモラルハザードを愛国教育で解決できると勘違いしている
輩がおるね
そこからすぐにとはとても言えません。ただ、どうでもいいと思う人が多いより
なんとかしたい、なんとかしなければと思える人が多くなってほしいと願うだけ
です。

453 :朝まで名無しさん:02/12/01 13:47 ID:RQ4+s2x/
>>448
その程度?随分潔癖だね そんなの当たり前じゃん
あなたの言い分じゃ人間ほっとくとたいした意味もなく何でもすると聞こえたがね
それは結局豊かさが倫理観を支えていることを裏付けていることを証明しただけ


454 :朝まで名無しさん:02/12/01 13:49 ID:RQ4+s2x/
>>450
たいした愛国心もなしに治安が維持できていたということじゃないか
各々は無関係

455 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/12/01 13:50 ID:Cw08fqNA
>>453
何言ってんの?
震災が起きて西宮や神戸は壊滅状態になったけど
日本の法や国家が壊滅した訳じゃ無いんだよ。
有る程度の抑制はかかってたよ。それでもこんな事は起きた訳だよ。

456 :朝まで名無しさん:02/12/01 13:50 ID:bM7I4nMW
>>444
>とりあえず、日本から、警察官も消防署員も、
>役所も役人も、堅持も弁護士も裁判官もいなくなったことを考えてごらん。
>終戦直後は、私は先ほど『国家の崩壊』と書いたけど、
>実際には、行政・警察・司法、など、大半の機能はちゃんと存続していた。

日本の法曹は大して役に立ってない。起訴すればまず有罪だし、
取引上は仲裁契約ないし和解契約を結ぶ慣行が多い。

警察も必要なら自警団を組めるし、消防も同様だな。
行政なんて税金徴収するぐらいなもんで、あとは殆ど民営化できるだろ

457 :朝まで名無しさん:02/12/01 13:52 ID:y8L3NoUy
>>454
ですが、貴方もあった方がより良いとおっしゃる。

458 :朝まで名無しさん:02/12/01 13:56 ID:1mOHTbRm
>>456
本当にわかってねえんだな。

>>警察も必要なら自警団を組めるし、消防も同様だな。

あのな、その『自警団』を構成するために、
同じ考えを持った市民が協力し合わなけりゃならんし、
リーダーだっている。
消防の器具をそろえようと思えば、
みんなで金や物を出し合わにゃあならん。

それこそが『国家』の原型だと気づけよ。


459 :朝まで名無しさん:02/12/01 13:59 ID:RQ4+s2x/
>>451
現在栄誉欲と言うメリットが得られないかというと得られるよね?自衛隊くらいじゃん
>>455
水や食い物や電話は取り合うのは当たり前だよ 
>>457
愛国心とモラルハザードの解決をつなげるのに反対しているだけです

460 :朝まで名無しさん:02/12/01 14:01 ID:RQ4+s2x/
>>458
どうかな?別に一部に都合のいい治安維持なら暴力団でもいいんだよ?
実際マフィアが治安守ってるところもあるしね 国家の原型とは言いがたい

461 :朝まで名無しさん:02/12/01 14:05 ID:1mOHTbRm
>>460
北の将軍様が、公開銃殺と強制収容所で治安を守っている国も、
一応国家だわな。
で、あなたはマフィアに協力する口か?反抗する口か?

462 :朝まで名無しさん:02/12/01 14:11 ID:JMIu6HLl
日本国の和は天皇陛下及び皇族の方々によって取り持たれている!
つまり、顔も知らない他人同士でも天皇陛下を尊ぶという共通点を持っていれば、自然と和ができる!
天皇陛下はそこらの低俗な芸能人とは違うのだ、憲法によって定められている一国民を超越した人間なのである!
天皇陛下並びに皇族の方々を蔑ろにし、日本国民の和を乱そうという逆賊は、即刻処罰されるべきなのである!

463 :朝まで名無しさん:02/12/01 14:14 ID:y8L3NoUy
>>459
>愛国心があるなら米がない振りなんてしないと思うが?出さないと国は困るのに

>愛国心とモラルハザードの解決をつなげるのに反対しているだけです
が良くわかりません。「愛国心を持って、米を出せ」となる風潮が道を犯し兼ねる
のはよくわかります。が、「助け合っていこう」となるならそうなってほしい。
省みれば、望む、願う、ほしいしか私は言っていないですね、、

464 :朝まで名無しさん:02/12/01 14:15 ID:pvqAZkdd
>>458
>それこそが『国家』の原型だと気づけよ。

自警団が近代国家の原型とは、また随分ぶっとんだ…。

それも「愛国心」だというなら、まず国旗・国歌じゃなくて
市町村の旗・歌から入るのがスジだよね

465 :朝まで名無しさん:02/12/01 14:17 ID:1mOHTbRm
>>462
天皇陛下ならびに皇族方に対して、
そんな非礼なお気の毒なことはできん。
あんたの基準だから仕方がない、即刻処罰されろ。

466 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/12/01 14:18 ID:Cw08fqNA
>>459
その自衛隊も命懸けに見合う利益を得ているかと言うと・・・・
不発弾処理班なんて・・・
自衛隊に限らず日本はその栄誉欲を満たすシステムが脆弱なんよ。
(特攻やらを産み出した大戦敗北の反省って言えば聞えは良いけどね)
吉田ドクトリンって知ってる?自民の政治体制のバイブルなんやけど
金=自己利益追求のみを国民に優先させるべく政府が動くべしっ
てな考えなんやけどね。
この国はトコトンこれにやられてしまってるんよ。

追加、水や食料、電話を奪い合う延長線上に殺人はあるよ。



467 :朝まで名無しさん:02/12/01 14:22 ID:1mOHTbRm
>>464
昔は、市町村のレベルだったんだよ、国家は。
そして、それぞれが勢力範囲を競い合っていた。
そういう争いの中止と、効率化を目指して、あるいは権力を目指して、
近代国家の誕生と相成ったわけだろう。

市町村レベルからやり直すと言うのは、千数百年昔に戻ると言うことだ。

468 :朝まで名無しさん:02/12/01 14:24 ID:RQ4+s2x/
>>461
だからそういうのは社会秩序の重要性に過ぎない 
愛国心持てと子供にいう理由にはならないんだよ
マフィアや暴力団はこっちがなにもしなければなにもしてこない
治安は完全に守られると仮定する 北朝鮮とは比べられない
確かに大抵の人間には生きていくのには問題ない しかしこれでは各人の権利は守られない 
資本主義や人権が尊重される社会を維持しないといけないだけで愛国心は関係ない

469 :朝まで名無しさん:02/12/01 14:28 ID:1mOHTbRm
>>468
>>マフィアや暴力団はこっちがなにもしなければなにもしてこない

はいはい、もう何も言うことはありません。
失礼します。

470 :朝まで名無しさん:02/12/01 14:33 ID:RQ4+s2x/
>>463
日本人は国家というマクロ的なことをはっきり認識できたことがなく
愛国心を持っていたことなどないのでは?という話が元々です
>>466
自衛隊には不足しているといっている 
自民が吉田ドクトリンを未だに実行しているとは思えないね 野党がヘボイだけ
栄誉欲なんかが水や食料、電話を乗り越えたらそれこそ異常な事態 
>>467
日本ではそれはいつの時代に当たるのか?国家形成を単独のプロセスで論じるのは
唯物史観の名残

471 :朝まで名無しさん:02/12/01 14:34 ID:RQ4+s2x/
>>469
暴力団はともかくマフィアによる治安維持ってそういうことなんだが

472 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/12/01 14:37 ID:Cw08fqNA
>>470
乗り越えろなんて言わないよ。
抑制を効かすバランスの問題やからね。
自己利益>>>>栄誉欲ではなく、自己利益=栄誉欲程度が望ましいと思うよ。
中には国の為に尽くす栄誉>>>>>>>自己利益でなければならない!
ってな全体主義者さんも居てるけど。

473 :朝まで名無しさん:02/12/01 14:43 ID:RQ4+s2x/
>自己利益=栄誉欲程度が望ましいと思うよ。

だから無理だって 乗り越えるとは拮抗しているか
ぎりぎり越えるかってニュアンスのつもり 水や食料、電話を全体が我慢できるわけない
大体そういうときは一部が走りだしたら雪崩式にみんな走るだろ?栄誉欲は一瞬で消滅するわけだ 褒める奴いないから


474 :朝まで名無しさん:02/12/01 14:48 ID:3EtAxAaS
>>467
実際その経緯で誕生した近代国家なんて存在するのか・・・?
千数百年昔とか言ってるってことは産業革命や南北戦争無視してるんだろ?
この前後では話が全然違うのだが

475 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/12/01 14:52 ID:Cw08fqNA
>>473
そうでも無いよ。
栄誉欲という抑制が効いて浸透してる状態なら
持てる者は持たざる者に施すべしって言う抑制が働くからね。
栄誉欲を満たすと誇りと自負が発生するんよ。(時間は掛かるけんども)
此れが「自然に」無償の愛とかを呼び起こす訳やね。
英国の貴族、紳士のシステムがそれやね。
以上机上の空論デスタ。

476 :朝まで名無しさん:02/12/01 14:54 ID:gFG6KHOi
>>475
ん?持てる者なんているのかな?国家の完全崩壊なんでしょ?

477 :朝まで名無しさん:02/12/01 14:56 ID:gFG6KHOi
つーかレイプ三昧とかのことじゃないの?<犯罪

478 :朝まで名無しさん:02/12/01 14:57 ID:gFG6KHOi
施してくれるの?

479 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/12/01 15:00 ID:Cw08fqNA
>>476
何も物質的な物に限らないよ。
力だったり知恵だったり。
其処から持てる者も発生して行くやろしね。

480 :朝まで名無しさん:02/12/01 15:14 ID:MBrJIIRa
>>475
その通りだと思うし、今現在でもノーベル賞だのサッカーだのと
あることはあるんだけど、それ以外に何か提案でも?

481 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/12/01 15:23 ID:Cw08fqNA
>>480
二通りあると思うよ。
アメリカの如く「皆」のヒーローとして名誉を敬い褒め称えるか。
(皆に平等なアメリカンドリームってなこの事だろと思われ)
イギリスの如く「権威」からの賞与という形で地位名誉を確立してやるか。
(良い面での封建の名残やね)
日本の如く味噌も糞(野中)も一緒にして賞与を与えるのは
最も駄目だと思うよ。

482 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/12/01 15:26 ID:Cw08fqNA
一応雑談スレでは冗談で栄誉欲の象徴、華族復活させろって書いたんだけど
問題多々有りそうだしね。(跳ね馬さんに蹴飛ばされたよ)

483 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/12/01 15:31 ID:Cw08fqNA
とりあえず貼っとくよ。
582 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/11/29 17:10 ID:S7SoSEYb
>>580
有償をシステムでやると封建制度。(上に立つ絶対的存在が要るけど)
有償をシステムと情念の半々でやるとアメリカの如くヒーロー願望万歳。
(上に立つ絶対的存在が居ないからかな?)
無償(強さ)を強要すると全体主義のウラーな共和国。
(人はそんなに強く無いから崩壊する)
有償を情念のみでやろうとすると日本の如く自己利益追求の欲に負けてしまふ。
=愛国の消滅



484 :朝まで名無しさん:02/12/01 16:24 ID:7wsr7Yoz
既出だけど俺は恥の文化を復興させるべきだと思うよ。

日本人として恥かしくない人間になる。ということが目標の教育は必要だと思う。

485 :朝まで名無しさん:02/12/01 16:27 ID:UFHYUzXv
>>366
お前の国に対する愛とは国民と軍隊が昆虫の社会のごとく一体化した軍事国家
への愛だろ。そのことを実現する教育は間違った教育なんだよ。目を覚ませバカウヨ。ok

>>367
>「愛国心」が悪いとか悪くないとか、そんな話しは意味を持ちません。

意味大有りだよバカウヨ。



486 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/12/01 16:31 ID:Cw08fqNA
>>484
少し危険なんやけどね。
〜に対して恥ずかしくないのか?って言うのは
非常に全体主義者に利用されやすいからね。
戦中だと〜に「陛下」を当てはめた罠。
今だとブ左翼が〜に「人道」を良く当て嵌めて人を貶す罠。
恥ずかしさを感じるのは個人で格差が有って当然だから
一定の水準を求めようとしたりしたら危険な罠。


487 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/12/01 16:33 ID:Cw08fqNA
>>485
壊れた人間ハケーン。ええ加減ウヨサヨ二極論から離れや。

488 :朝まで名無しさん:02/12/01 16:34 ID:UFHYUzXv
日本人として云々するより、人間として平和を希求する者として云々する優雅有益だ。ok

489 :朝まで名無しさん:02/12/01 16:35 ID:UFHYUzXv
>>487
それは世間体よく自分がウヨであることを隠すための詭弁だ。ok

490 :朝まで名無しさん:02/12/01 16:35 ID:UFHYUzXv
云々する優雅有益だ×
云々する方が有益だ○

491 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/12/01 16:36 ID:Cw08fqNA
>>489
ええやん、全体主義者やないだけ。

492 :朝まで名無しさん:02/12/01 16:37 ID:UFHYUzXv
>>491
ウヨもサヨも軍国主義であり、軍国主義は全体主義なのだ。早く気づけよ。

493 :朝まで名無しさん:02/12/01 16:41 ID:UFHYUzXv
ちょっと飯買ってくるからそれまでブレイクタイム♪だ。
私の新曲を聞きなさい。

曲名/ルナ
音源/MU2000EX
シーケンサー/XGworks v4.7
ファイル形式/WMA
再生時間/4:39
サイズ/6.42 MB
ビットレート/192 Kbps

http://www.ismusic.ne.jp/kouei34/data/music/luna.wma
http://www.ismusic.ne.jp/kouei34/data/music/luna.mp3


494 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/12/01 16:42 ID:Cw08fqNA
>>492
理が通って無いよ。自分の頭の中では、ちゃんと繋がってるの?
にしても端折り過ぎで良く解らないや。
文章は通意を持って達とす。

495 :朝まで名無しさん:02/12/01 16:45 ID:1UB6mEc0
愛国心・愛国教育は大して必要とは思わない。

しかし、「愛国心なんて必要ない!」という香具師に限って
俺の嫌いな香具師らばっかだからな。
朝○とか、TB○とか。

496 :朝まで名無しさん:02/12/01 16:53 ID:7wsr7Yoz
>>486
 でもバスや病院で騒いでるガキとか見てると恥を知ることを教えるのは必要だと思う。
 
 自分のことしか考えないのは恥。この考えがしっかりするだけでも違うと思う。

497 : :02/12/01 16:54 ID:trSvlLV5
中国や北朝鮮や韓国の愛国心教育を批判してるやつが、
日本の愛国心教育を批判するなら分るが
現実、批判してるやつにかぎって中国やら北マンセーだからな。

498 :朝まで名無しさん:02/12/01 16:58 ID:1mOHTbRm
『愛国心』という言葉が今ひとつだな。
現在は、『国家』なんて、強制して、収奪して、
特権階級が腐敗して、好んで戦争を起こしたがる・・・
なんていうことばかりが教えられているから(そういう国もあるが)、
『国家』の必要性、肯定的側面も、ちゃんと教えてやってくれということだろう。
それをちゃんと理解できれば、自国への愛着なんて、
自然と湧いて来るんだよ。

499 :朝まで名無しさん:02/12/01 16:58 ID:14m5sz+0
>>493
taikutudesita


500 :朝まで名無しさん:02/12/01 16:59 ID:Uo1T6SPb
自国への愛着はいいけど、権力に対する懐疑も絶対必要だからね。

501 :朝まで名無しさん:02/12/01 17:02 ID:PBu2mtgc
>486
恥の教育の何が危険なんだよ。。恥を教えない教育の方が人として
おかしいだろ。。韓国人には日本人の恥など理解できないだろうが。。

502 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/12/01 17:03 ID:Cw08fqNA
>>496
その場合
自分の事しか考えないのは〜に対して恥となる訳やね。
問題は〜に何を当て嵌めて教育するかだよ。
昔ならお天道様とか良く言ったもんだけど。
さて今なら〜に何当て嵌めたら良いんじゃろ?神様仏様?
それともアヤフヤで世情によりコロコロ変わる世間様?

503 :朝まで名無しさん:02/12/01 17:03 ID:1mOHTbRm
>>500
当然だよ。
バランスを取ってくれ・・・と言ってるだけだ。
それと、権力への懐疑を、自由に口にでき、
反対運動も起こす権利は、国家によって保障されていることもな。

504 :朝まで名無しさん:02/12/01 17:05 ID:PBu2mtgc
>502
君は日本人じゃないでしょ?恥の概念は一々説明しなくても普通の日本人なら
理解できるんだよ。

505 :朝まで名無しさん:02/12/01 17:06 ID:Uo1T6SPb
>>503
国家によって保障されている。
しかし、国家はこの保障を撤回することは出来ない。
事実上の問題は別として、理念的にはね。

506 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/12/01 17:07 ID:Cw08fqNA
>>501
当て嵌め方によっては非常に危険だと言う事です。
まあ学校で教える事か?と言う疑問も有りますけど。

507 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/12/01 17:09 ID:Cw08fqNA
>>504
・・・オイオイ。

508 :朝まで名無しさん:02/12/01 17:10 ID:kpqK/aAt
愛国心って、粋だ・格好いいということだよね。
そりゃ教育になじまない、当然。

509 :朝まで名無しさん:02/12/01 17:10 ID:Uo1T6SPb
恥の概念を形成するのは、世間様でいいんじゃないの?
問題ある?

510 :朝まで名無しさん:02/12/01 17:13 ID:1mOHTbRm
>>505
国家が消滅して、祭壇の上に憲法だけ飾っていたら、
幸せに暮らせるんだ、国家はその邪魔をしているんだ・・・みたいな、
そんな教育をしないでくれと言ってるんだよ。
国家は憲法の規定により撤回はできないが、
国家そのものが機能しなくなれば同じことだろう。

511 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/12/01 17:20 ID:Cw08fqNA
>>509
世間様だとね、例えばサカーの時なんかだと
好きでも無いのに一緒に盛り上がらないのは恥だってな具合にね。
まるでバ韓国の様相を呈しちゃうわけだ。
(戦時中なら「欲しがりません勝つまでは」みたいな世間様も有ったね)
理想は概念を形成するのは自分自身って事になるんだけど
常に誘惑のある社会と接してる限りそんなに恥の概念が
欲望に勝てる訳じゃないと思うんよ。
現状の日本を見る限りね。


512 :朝まで名無しさん:02/12/01 17:23 ID:PBu2mtgc
>511
日本人じゃ無いから分らないんでしょ。

513 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/12/01 17:26 ID:Cw08fqNA
>>512
だまらっしゃい。
恥の概念を利用して日本人なら〜して当然と
同調圧力をかけてくる全体主義者め(w

514 :朝まで名無しさん:02/12/01 17:31 ID:1mOHTbRm
>>511
『何に対して』恥を知れ・・・でなくてもいいだろう。
『あなたは恥ずかしくないのか?』という問いかけは、
その時、それぞれ教えたいことであってもいいのでは?

公共の物を壊して恥ずかしくないのか?
人に迷惑をかけて・・・他人を困らせて・・・
親を泣かせて・・・教師を、大人を馬鹿にして・・・
小学校高学年くらいになれば、
それぞれ自分が恥ずかしい『何か』を持ってるよ。
現代の子供に期待しすぎかな。

515 :朝まで名無しさん:02/12/01 17:32 ID:Uo1T6SPb
>>511
ウリナラにはウリナラの恥の概念があるんだよ。
日本では、別に盛り上がらなくても恥だ、とは世間様は考えてないじゃん。

ただ、日本でも盛り上がらないと恥だ、という考えが世間一般に浸透すれば、
やっぱりそれは恥じなんだろう。
恥ってそういうもんじゃないですか?
気にしないやつは気にしないでいい。但し、友達が少なくなるなどの制裁を受ける。
恥知らずのために、何らかの犯罪を更生すれば刑罰で対処する。

恥は、やっぱり「世間一般」が決定するもんだよ。
ただ、「世間一般」を主導する部類の階層なり人物群なりは存在するだろうけど。
何を恥と考えるか基準が無い、というのは言い過ぎ。
間違いなく存在するよ。

516 :朝まで名無しさん:02/12/01 17:42 ID:ekq0nPFj
>>515
でも政治の匂いがついてまわる。
確定した倫理なら学校で教えるのは構わないが、そうでないものを
教えようとすると日教組がどうたらということになる。

517 :☆☆☆☆☆:02/12/01 17:43 ID:YuwI9Chi
http://alink3.uic.to/user/ranran2.html

518 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/12/01 17:46 ID:Cw08fqNA
>>514
成る程、〜を決めない方が良いのか。
確かにそうかも。
戦前は陛下に対して〜と固定したから歪んだという考えもできますな。
>>515
>気にしないやつは気にしないでいい。但し、友達が少なくなるなどの制裁を受ける。
それを同調圧力と呼ぶです。
気にしなかったら村八分、だから同調する。
これ全体主義の萌芽ずら。
>恥は、やっぱり「世間一般」が決定するもんだよ
やはり危険と思われます。


519 :朝まで名無しさん:02/12/01 17:48 ID:69otqpWT
そもそも「恥」で解決しようとするのが
同調圧力の元だろーよ。
誰が決めたって同じ事だろ。

520 :朝まで名無しさん:02/12/01 17:49 ID:69otqpWT
議論が飛んで、宙をふわふわ彷徨ってるよ。

公共心の無い行為に恥を感じるのは、
そもそも公共心を持ってる奴だろ。

問題はその公共心自体じゃないのかい?

521 :朝まで名無しさん:02/12/01 17:56 ID:ekq0nPFj
だから公共心が日本人にないとは俺は思わない。(=愛国者!!)

522 :朝まで名無しさん:02/12/01 17:57 ID:1mOHTbRm
>>520
まさにその通り、親がその責任を放棄しつつあると見える現代、
あなたならどうやって子供に教える?

523 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/12/01 17:59 ID:Cw08fqNA
>>521
無償の公共心を期待するほど漏れは人間を信頼して無い。(=ニヒリスト!!)

524 :朝まで名無しさん:02/12/01 18:02 ID:p1EbZM+Y
>>523
有償の公共心?そんなの人が見てなきゃなくなるんだろ?
単に躾の問題だ

525 :朝まで名無しさん:02/12/01 18:02 ID:69otqpWT
>>522
公共心は育てるもんで教えるもんじゃない。

自分がどーいう社会を、どーいう世界を望むかと
関わる問題。

個人の欲求と切り離された「公共心」なんてものは
単なる「道徳=理由は曖昧だが従わなければならないルール」
に過ぎない。

ルールに過ぎなければ、抜け道は幾らでも見つけるのが
人間ってモンなのでそんな「似非公共心」は役に立たない。

526 :朝まで名無しさん:02/12/01 18:03 ID:1mOHTbRm
そういう意味で、国家のもつ肯定的側面、重要性、
そういうものの教育はは、『公共心』育成の、
かなり重要な要素になりうるのではないかと思う。

何故我々は、ルールを守らねばならないのか、
なぜ義務を果たさねばならないのか・・・そういう事柄の。

それを愛国心と呼ぶかどうかはべつとして。

527 :朝まで名無しさん:02/12/01 18:05 ID:69otqpWT
>>526
国家って何よ。

528 :朝まで名無しさん:02/12/01 18:05 ID:1mOHTbRm
>>525
物のわかった大人の話じゃなくて、
新入学の一年生だと思ってくれよ。

529 :朝まで名無しさん:02/12/01 18:08 ID:69otqpWT
>>526
>何故我々は、ルールを守らねばならないのか、
>なぜ義務を果たさねばならないのか・・・そういう事柄の。


これは違う。
問題は「何故ルールを守りたいのか?」
「何故義務を果たしたいのか?」
だよ。

だから教える事は出来ない。






530 :朝まで名無しさん:02/12/01 18:08 ID:p1EbZM+Y
何で毎回国家が出てくるの?

531 :朝まで名無しさん:02/12/01 18:09 ID:aAI2Eli+
全世界の愛国心を否定した人は公共心を持っているが、愛国心を持った人は
ならず者的な人たちだから、愛国者は公共心も糞もないよ。これ事の実相。ok

532 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/12/01 18:09 ID:Cw08fqNA
>>525
激しく同意。

533 :朝まで名無しさん:02/12/01 18:10 ID:1mOHTbRm
>>527
いろいろな考え方があるだろうが、
自由、基本的人権と言う側面から見て、
『憲法の理念を、(不完全とは言え)保証するための、
実効力を伴った機関、共同体』・・・おかしいかな。

534 :朝まで名無しさん:02/12/01 18:11 ID:69otqpWT
>>528
新入学の一年生になら「愛国」やら「公共心」なんて
モノは話さない。

まず他人と関わる事の快感、仲良くやることの
快感を認識させることが先。

他人に認められる喜びとか、
理解される事の喜びとか。


535 :朝まで名無しさん:02/12/01 18:12 ID:WLbysJCw
結局は体性が定めたルールを守るのが愛国心なんでしょうか。

過去レス読むと、国土や風土や伝統みたいな曖昧模糊としたモノをまもるのが愛国心だって記事あったけども。
どうなったんでしょうね。

536 :朝まで名無しさん:02/12/01 18:13 ID:1mOHTbRm
>>530
愛『国』教育の話題じゃなかったっけ?

537 :朝まで名無しさん:02/12/01 18:16 ID:1mOHTbRm
>>534
いつ、どんな風に教えると?

538 :カルロス ノボリベツ:02/12/01 18:17 ID:nAei/pcJ
愛「社会」教育と愛「国際」教育はOKって感じなのかな?

539 :527:02/12/01 18:17 ID:uUy54uAD
>>533
なんだかよくわからんけど。

国家というモノが本来愛するに足るモノなら
単に国家の機能について教えれば
自分にとって何が大事で何が必要かを
理解する頭がある奴は愛するだろう。

事改めて「愛国教育」なんて必要ないでしょ。
理解力のある人間を育てればいい。

それじゃ足りないの?

540 :527:02/12/01 18:19 ID:uUy54uAD
>>537
え?公共心を?

だから教えられないって言ってるじゃん。

541 :朝まで名無しさん:02/12/01 18:20 ID:1mOHTbRm
>>535
>>結局は体性が定めたルールを守るのが愛国心なんでしょうか。

違うと思いますよ。私そんな事言いましたっけ?
『国家』の、『国』の持つ肯定的意味が理解できれば、
(やさしい言い換えはありそうです、このまま教えるわけでは)
公共の概念も、ルールを守る重要性も、理解できるのでは?と言うことです。

国土、風土、歴史、伝統などについては、
『自国』に対する自然な愛着が湧いた後のことだと思います。


542 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/12/01 18:22 ID:Cw08fqNA
>>534
金欲、自己利益追求の欲に勝る仲間に認められる欲を教え込む
これは激しく同意なんですが、認められる存在の設定を誤ると
戦前の日本見たいになるか、
北のキム豚に認められる事を無上の喜びとする基地外国家の様になるか
小さなコミューン内でのオナニーを喜ぶブ左翼になるです。
オームもそうでしたね。
これ等を回避するには如何したら良いですかね?

543 :朝まで名無しさん:02/12/01 18:24 ID:1mOHTbRm
>>539
それをずっと主張しつづけているんですよ。
ただ、現代の『国家』の機能に対する教育が、
あまりにマイナスに傾いているのではないのか?という疑問です。
ことさらに『愛国』なんて言葉が出て来たのは、
そういう事に対する年寄り連中の焦りでしょう。

>>540
人間は、どうやって『公共心』を育てていくと思いますか?
今の日本で生きてれば、自然に身に着くにしては、
あまりにもそれの少ない人が多いのですが。

544 :527:02/12/01 18:25 ID:uUy54uAD
公共心ってのは、
「自分以外の人々も快適に暮らしてる事が自分が快適に暮らす為に重要なことだ。」
って思ってる事でしょ。

あんま愛国心とは関係ない気がしてしょーがないんだけどさ。

545 :527:02/12/01 18:28 ID:uUy54uAD
>>542
ムツカシイ話だね。

カルトとかそーいう辺りの事は、
まず「多数の人々への絶望」が前提にあって
そのあと同じ想いの人々が集まって
その仲間に認められたいって話になってるんだと
思うけど。

この手の事を考えると
自分でも結論を出せてない事に気づく。

つくづくマニュアルで教えられる事じゃないと
言う気がするんだけど、どーよ?

546 :朝まで名無しさん:02/12/01 18:31 ID:1mOHTbRm
>>544
公教育の種々についての話題で、

>>520 :朝まで名無しさん :02/12/01 17:49 ID:69otqpWT
>>議論が飛んで、宙をふわふわ彷徨ってるよ。

>>公共心の無い行為に恥を感じるのは、
そもそも公共心を持ってる奴だろ。

>>問題はその公共心自体じゃないのかい?

というスレから始まった話題です。
教えられないなら仕方がありませんが、
もし教えるとしたら、国家の肯定的意味は、良い題材になりそうですが。


547 :527:02/12/01 18:32 ID:uUy54uAD
>>543
マイナスに傾いてるかな?
少なくとも教育の現場ではそれは無いでしょ。
機能の話だから歴史教育とは違う話だしね。

むしろ本来果たすべき機能を国家が果たしてないから
マイナスの印象を持つ人が多いんじゃないかって
気がしてるけどね。

絶望を回避出来た人間は公共心の意味を理解できると
思うけど、よくわからんね。

よくわからんから教育には反対。

548 :名無し:02/12/01 18:32 ID:oZNZRbrF
>1 愛国心は国防訓練で身につくよ。
徴兵訓練の再開が求められている。


549 :カルロス ノボリベツ:02/12/01 18:34 ID:nAei/pcJ
>>548
そぉかぁ?
帰りてぇ〜って感じと思う。

550 :朝まで名無しさん:02/12/01 18:35 ID:1mOHTbRm
>>548
里心と愛国心じゃ違うだろ?

551 :527:02/12/01 18:36 ID:uUy54uAD
>>549
むしろ嫌いになるよな(藁

552 :朝まで名無しさん:02/12/01 18:36 ID:uUy54uAD
>>550
ワロタ

553 :朝まで名無しさん:02/12/01 18:39 ID:uUy54uAD
>>546
あーなんかアナタが言ってる意味がわかってきたよ。



554 :朝まで名無しさん:02/12/01 18:40 ID:1mOHTbRm
>>547
>>むしろ本来果たすべき機能を国家が果たしてないから

確かに不完全ではあると思う。
しかし、現実に存在しない理想をまず置いて、
それに足らない所だけを数え上げたら、
そりゃあ立派な反国家教育だよ。

現実のの教育現場、多少は知っての感想なのだが。

555 :カルロス ノボリベツ:02/12/01 18:40 ID:nAei/pcJ
「ママン、こんなに戦争しないって宣言した国に住んでるのに、
今日小田原から三島まで行軍しちゃったよ。こんなことなら
在日に生まれたかったよ、ママン」

556 :朝まで名無しさん:02/12/01 18:41 ID:J0GZr6TN
「愛国心という卵から、戦争が孵化する。」モーパッサン
卵だといっているわけである。現代ではなかなか孵化しない。
これからの戦争は、国際テロというモグラ叩きだろうから、
むしろ愛国心ではなく、グローバリスト魂というべきものを
アメ流に煽る必要がある。
しかしこの時代遅れの概念とはいってもで、
愛国心は常に人々の心に大なり小なり存在するし、
これを禁止するわけにもいかぬし、また煽るのも危険だという歴史認識はある。
どうしても「自分の国の歴史・伝統・文化を理解し、国や郷土を愛する心」
ということを植え付けたければ、この国の場合急速にマスコミも世論もともに
左右に揺れることが多々見受けられるわけだから、
愛国心・郷土愛(排外主義をのぞく)という括弧でくくられた一文を
オシャレに付け加えてもらいたいものである。


557 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/12/01 18:42 ID:Cw08fqNA
ヤッパリ欲の制御は難しい・・・

558 :朝まで名無しさん:02/12/01 18:51 ID:uUy54uAD
>>554
あれ?

アナタは「国家というモノが本来持っている機能、
その肯定的役割=理想状態の国家理念」の教育が
足りてないって言ってるんだと思ってたけど違うの?

559 :朝まで名無しさん:02/12/01 18:54 ID:0xQhohr6
グローバル化が進むなかで、どうしてまたぞろ、
こんな愛国心教育などという議論がでてくるのだ。
どうせこれからの教育に盛り込むなら、地球愛でもグローバリズム教育でも、
やっといた方がまだ役に立つだろう。
これからの方向は、国連の進める環境・飢餓などへの地球公益性や、
米国流の世界の敵(イスラム等民族主義)へのしっかりとした否定概念であろう。
ここで、フセイン万歳と共同歩調をとりかねない、勘違いしやすい日本の民族主義に
火種を許すようなこの国の愛国心教育はどうかと思うね。

560 :朝まで名無しさん:02/12/01 18:54 ID:vYtFraQ5
>>556
日本のアホ教師がそんなこと理解できるかな?

561 :朝まで名無しさん:02/12/01 19:04 ID:p1EbZM+Y
>>559
国際社会の厳しさを教えるべきだろ 
>>560
歪めて教えるから公教育でするのはどうかとおもうが 理解なんてできないよ

562 :カルロス ノボリベツ:02/12/01 19:47 ID:9oMkkAln
>>561
このキャンペーンの面白味はそれ!
教師の態度がどうなるか?
日和って日教組に吊るされるのもたまらないし、
露骨に逆らってクビチョンパでもたまらん。
職業教師の試練!

563 :日本男児:02/12/01 20:50 ID:CM5XpmSa
ただいま。いつのまにかパート2が出来てるな
しかも、もうレスが500越えている。
前スレでは漏れが一生懸命煽っても全然増えなかったのに・・


564 :朝まで名無しさん:02/12/01 20:59 ID:aAI2Eli+
愛国心はならず者の心だよ。ok

565 :日本男児:02/12/01 21:11 ID:CM5XpmSa
愛国心を考える上で一つの例題を出してみる。
(1)他国を愛するためには自国を愛さなくてはいけない、が成りたつなら
(2)自国を愛するためには自分(個人)を愛さなくてはいけない
はその論理構成上認めなくてはいけない。そして
(ア)自分(個人)があるのは国家(自国)のおかげである、とすればこの論理上に
(イ)自国があるのは、他国(現在の国際関係)があるおかげである。
も成立しなくてはいけない。ここまではいいだろうか?

566 :朝まで名無しさん:02/12/01 21:16 ID:aAI2Eli+
他国を愛したら非国民・売国奴・国賊などと言われちゃうよ。ok

567 :日本男児:02/12/01 21:18 ID:CM5XpmSa
そして愛国厨は(1)と(ア)の文句が大好きなのだが、そこから導かれる
(2)と(イ)については、どうも否定的であるか、想定外にあるようだ。
漏れは(ア)と(イ)は同レベルで認めているが、(1)(2)は両方とも
まったくそうは思わない。
 愛国教育派も非愛国教育派も、ちょっと考えてみてはどうだろう。

568 :日本男児:02/12/01 21:26 ID:CM5XpmSa
そして(1)が成り立たないなら、愛国厨房は
「愛国教育は他国を憎む概念にはつながらない」をきっぱりと否定することだ。
愛国教育は、自国を愛することであるが、同時に他国を憎むことにつながる

そして(1)→(2)が成立するなら、同時に「他国より自国が大事」の先には
「自国より自分が大事」が論理的に導かれることを考えなくてはいけない
その論理がオカシイというのなら、とりあえず「自国」が他国よりも
、「個人」よりも大事ということで、すでに理屈でない「感情」ということだ
その「感情」を教育で教えるのが良いことか、どうかである。どう?


569 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/01 21:54 ID:DqO+Y9LV
>565
 この命題が成立するという前提に疑問があるので、論理展開自体に賛成できない。
 他国と自国はどちらも「国家」であるので同一次元で比較できるが、自国と自分は
スケールが違いすぎて同一線上で取り扱うのはそもそも無理。したがって(1)→(2)
の関連性を肯定できない。



570 :264:02/12/01 21:59 ID:XHQDOKFe
えーっと、何だか話しが飛んでますね
>>568
何故、他国より自国を尊重しなければいけないかというと
基本的に、自国がそこに住む人達(自分)を尊重する事で成り立ってるからですね
なぜ、自国が自分を尊重してくれるかと言うと、その国を構成してくれてる
人達だからです
これは他国には当てはまりません、その国の人じゃないですから パスポートを
が有る理由を見ればわかるよな

個人が集まり、集団を構成するね、その個人が属する一番大きな単位として
国が有る。
国と言う単位が何故一番大きな単位かというと、個人の権利を保護してくれる
法を持つのが国だからです。
国対国の場合、法が通用しないんだよ、法が有ってもそれを遵守させる能力が
無い、自分たちの法を遵守させるために戦争をしてるだろ
自分の権利のよって立つ存在だからだよ
国同士の戦争や争いが無くなるのなら、国と言う単位なんて無くても法が通用して
個人の権利を守ってくれるが、国連やアメ公じゃぁねぇ

571 :朝まで名無しさん:02/12/01 22:03 ID:Cjchsxmz
>>570
となると、あなたの論理でいうと日本国憲法を尊重することが
愛国心となるわけですね。

572 :264:02/12/01 22:08 ID:XHQDOKFe
>>571
ちょっと違う
確かに自分の権利をもっとも明確に(法)に対して裏書きをしてくれているのが
憲法だけど、今の日本国憲法の場合、個人にも影響の大きい自衛権とかの
条文が明確になってない
個人の権利をちゃんとするためには、ねじれは直すべきだとも思ってますよ

573 :朝まで名無しさん:02/12/01 22:10 ID:5FmOdJrB
>>571
日本の法律は憲法違反だらけだよね。

574 :朝まで名無しさん:02/12/01 22:15 ID:Cjchsxmz
>>572
じゃあなたの今もっている愛国心のバックボーンは何ですか?
結局のところ法は関係なく民族愛的なものでは無いんですか?

575 :264:02/12/01 22:27 ID:XHQDOKFe
>>574
またそれを書くの?
前の方で書いてるんだけど・・

民族の成り立ちや、何故その民族と言うグループを自分が尊重するかと言うと
大ざっぱに言うけど、遺伝子の部分でそうなっちゃてるんだよ
生物の目的は自分の遺伝子を残す事だよな
で、自分の子孫が残せない場合、それに準ずる遺伝子のグループを残そうとする
本能の部分が同一民族を残そうとするんだよ、世界中の歴史見たら解るよな
博愛もある種本能に裏打ちされたもんだ、民族主義とは相反するものかもしれ
ないが、どっちも自己(遺伝子)保全の為に本能に組み込まれたもんだよ

>>じゃあなたの今もっている愛国心のバックボーンは何ですか?
多分、上で言ってるのが原因なんだろうけど、これから生まれてくる
そして育っていく自分やその周りの子供達が安心してくらせる社会を
生み出すために方便だよ >>愛国心

576 :264:02/12/01 22:31 ID:XHQDOKFe
まぁ、国という単位で考える方が民族主義としての暴走を押さえるためには
良いのかなと思う
なぜなら、本能だけではない、理性が生み出した法を基準に成り立ってるから
(ちょと怪しい部分もあるが・・・)
法治主義ってやつは、本当の意味での理想主義かもしれない・・

577 :日本男児:02/12/01 22:32 ID:CM5XpmSa
うーん。俺が言いたいのは
「個人があるためには国家がなくては」に一部同意するのだが、
同時に「自国があるためには、他国(現在の国際関係)がなくては」
いけなくて、そのために愛国教育はプラスになるのかってことだ。
愛国教育の結果、日本と戦争を望む国が出てきたらマズイだろ。

578 :朝まで名無しさん:02/12/01 22:35 ID:aAI2Eli+
愛国心は他国を憎むことを表現することで証明されます。そのような社会や国は
必然的に戦争に行き着きます。ok

579 :日本男児:02/12/01 22:36 ID:CM5XpmSa
>>264
遺伝子は関係ないぞ。民族と国家は想像の共同体で、
264がそう思うのは、公教育を受けてきたからだよ。
端的な話、拉致家族の子どもは遺伝子では日本人なのだから
日本人ということをまったく教えなくても、日本を尊重するように
なると思うかい?

580 :朝まで名無しさん:02/12/01 22:39 ID:v5PIEere
今の日本で愛国心を育てるのは難しいと思う。なぜなら日本は神代の昔から
勝利者が国を治めてきた歴史が有るからだ。ところが太平洋戦争後は
連合国に負けたにもかかわらず、日本人が統治している今は日本の歴史の
流れから逸脱していると感じる。それまで体に染み付いた東洋の価値観から
西洋の価値観に乗り換えて違和感を感じている。というよりは
完全に乗り換わっていない。東洋を引きずりつつ、うわべだけ西洋のふりを
している感じだ。いっそのこと占領されていれば、半世紀もすぎた今頃になって
こんな矛盾を感じなくても良かったかもしれない。

581 :264:02/12/01 22:39 ID:XHQDOKFe
>>愛国教育の結果、日本と戦争を望む国が出てきたらマズイだろ。

その論理もちょとまずいだろ、盗人に怒られてるみたいじゃん
戦争を望む国が出てくる場合、理由を考えたら解るだろ
日本人に愛国心を持たれると困る国だろ
それは、日本に対しての影響力を行使したい国って事じゃん
それも問題有り
なぜなら、上でも書いたが、戦争を望む国は自分の国民の生活に義務が
あるが日本人には義務が無い、自分の問題を日本に押しつけて問題解決
する事が出来るぞ・・・つーかされてるし・・
これは結局、日本に住む人達に取っては不利益な事だよ


582 :264:02/12/01 22:44 ID:XHQDOKFe
>>日本人ということをまったく教えなくても、日本を尊重するように
>>なると思うかい?

あの、ある種の洗脳されてるんですけど、あの国で育った人は・・・

583 :???:02/12/01 22:48 ID:iU2vNEv6
愛国心を否定したい馬鹿たれは結局、外国勢力の回し者か、利用されているだけの連中。
共産主義勢力の崩壊の歴史が事実を物語っている。


584 :朝まで名無しさん:02/12/01 22:48 ID:wbCjqJmL
_
タヒ

585 :264:02/12/01 22:48 ID:XHQDOKFe
>>577
ごめん、ちゃんと読んでなかった
俺も、他国との関係の中で日本が有ると言うことは同意するよ
勿論、それをふまえた上で話してるつもりだよ
愛国と他国との関係については、バランスが必要だとも思ってる

586 :カルロス ノボリベツ:02/12/01 22:49 ID:mfzpmhuV
>>583
拒絶せずに、デプログラミングしましょう!

587 :日本男児:02/12/01 22:55 ID:CM5XpmSa
戦争を望む国は愛国心が強い国なんだよ。それは世界史上まぎれもない歴史だ。
愛国心の最終的な目的は国民の持つ資源をできるだけ、国家のために行使する
ことで、究極の資源は国民の命である。それに、戦争は外交の一形態であって
国際法に違反しているわけではない。「盗っ人」とは表現が悪いな。

影響力を行使したいというが、すべての国家は他国に影響力を行使したいんだ。
外交というのはそうゆうこと。俺も中国に愛国心をあまり強くもってもらうと
困る。韓国に対してもそうだ。国際関係が互いに関係しているなか、相手の
善悪を語ってもしかたない。何が「国益」か考えようぜ

588 :日本男児:02/12/01 23:00 ID:CM5XpmSa
>267
「洗脳」も一種の教育でしょ。遺伝子の力がそんなに強いなら
どれだけ洗脳されても、日本人だと思うんじゃないの?
例えば、中国人の赤ん坊を日本に連れてきて、日本の親の元で育てたら
自分を中国人だと思うかねえ?

589 :264:02/12/01 23:02 ID:XHQDOKFe
>>何が「国益」か考えようぜ

取り敢えず、自分の権利をもっとも守ってくれることに繋がるのが
国益かなって思うが

590 :カルロス ノボリベツ:02/12/01 23:03 ID:mfzpmhuV
ん〜
あんまり国益を中心に考えるのも、日本人の美意識と違うような気もする。
仮に国際法にのっとっていても、卑怯と思えることもある。

でも日本人、商売は意地汚いと思う。社益は重視してるなぁ。

591 :朝まで名無しさん:02/12/01 23:07 ID:nFg/HP2C
国益よりも政治家や官僚の個人的利益が優先される国ですので、
愛国教育なんて時期尚早です。

592 :264:02/12/01 23:08 ID:XHQDOKFe
>>588
>>例えば、中国人の赤ん坊を日本に連れてきて、日本の親の元で育てたら
>>自分を中国人だと思うかねえ?

それも本能だろ
オオカミに育てられた姉妹の話が有るが
オオカミも母性本能で食料とはせずに自分の子供として育てた
姉妹も、自分をオオカミの子と認識して育った
そうすることが、姉妹の本能にとっては生存を有利にすると判断したんだろ

自分を保護してくれる存在である限り、そちらへ帰属するのはしょうがない
まず自分の安全、そして子孫を残すための生存競争の順番
北朝鮮の場合、ちょっと違う物が混ざってるって事

593 :朝まで名無しさん:02/12/01 23:08 ID:aAI2Eli+
>>583を霊威してみました。まず名前欄に指をかざすとビリビリと刺すような
邪悪な霊波動を感じました。この霊波動の主は外国生活で差別を受け、
日の丸を見るだけで涙をポロポロ流すようなそんな悲しい人だったようです。

今のところこのカキコを放置しておいてもスレに霊障はないと思いますが、
念のためこちらで慎重に救霊させていただきます。

by 漫画家/黒田みのる


594 :日本男児:02/12/01 23:09 ID:CM5XpmSa
楽しみに待ってるんだけど、なんか「愛国教育」賛成派は
何を教えるのか、いまいち見えてこないんだよねえ。
日教組のやり方は、俺もムカつくけど、彼らがやってるのは
公教育じゃねえからな、ただの「教職員組合教育」だからね。
日教組はどれだけ公教育が愛国的になろうと、独自の教育を図るだろうから
この問題は「教職員組合改革」問題なんだしさ。

「愛国教育」をするなら、学習指導要綱のどこを、どう改訂するかを
やらないと。俺は今の指導要領で十分な愛国教育だと思うがなあ。

595 :264:02/12/01 23:11 ID:XHQDOKFe
つーか、最初のスレをちゃんと見てないが
愛国教育の中身って公表されてるの?

596 :朝まで名無しさん:02/12/01 23:15 ID:nFg/HP2C
他を蔑ろにする事でしか得られない愛国心などはドブ川に捨ててしまえ。

By誰か


597 :日本男児:02/12/01 23:17 ID:CM5XpmSa
>264
だったら日本人の子どもが、日本人になるのは
「日本人の遺伝子」が影響しているのではなくて、「生存本能」
が日本人の子どもを日本人にするということになるのでは?
そもそも「民族の遺伝子」って存在するのか?
あ、形質的な話は無しね。「日本人」が「日本人」と結婚し続けたら
病気に対する抗体なんかは共通なものができるだろうしね。「日本民族」
の遺伝子を持っていたら、日本の国籍を選びたがったり、日本の文化を好きに
なるよになったりするかって意味。

598 :???:02/12/01 23:21 ID:iU2vNEv6
>>593

愛国者を公言して尊敬されていましたが何か?ソウルでも陛下を敬愛していると
述べると、あちらの方々は話せる人物だと認めてくれましたが何か?

変に相手におもねるのはかえって尊敬されませんが何か?おもねているかそうで
ないかは権謀術数を知っている外国人にはすぐ分かるのである。

むしろ>>593は気づかないうちに利用されて侮蔑されるタイプだと占いましょうか。





599 :カルロス ノボリベツ:02/12/01 23:21 ID:mfzpmhuV
>>594
あの歴史教科書のとき、明らかになった
「反国家的教育」の廃止が目的で、

このキャンペーンは教員の踏み絵でしょう。

600 :日本男児:02/12/01 23:21 ID:CM5XpmSa
>264
このスレ自体を白紙に戻してしまいそうだが、審議会の答申が語る
愛国教育自体はたいした変化ではない。「国を愛する心」を指導要綱
に盛り込みましょうと語ってるだけ。問題は、それを入れなければいけない
前提が今の指導要綱にあるのだろうか?だって問題は日教組なんだから
彼らが変わらないと、指導要綱で何やっても無駄。

601 :朝まで名無しさん:02/12/01 23:21 ID:L8pOnfd7
愛国教育とは、暇があったら、各自が考える愛されるべき日本をつくりあげるよう教育することです。



602 :朝まで名無しさん:02/12/01 23:22 ID:aAI2Eli+
私は日本人の両親から生まれた日本人であるが、日本人の枠の中に自分を
閉じ込める愚かな考えを拒否する。人間は国籍などに閉じ込めることが出来ない
自由な存在なのだ。その自由を否定することは最悪である。ok


603 :???:02/12/01 23:24 ID:iU2vNEv6
まあ、コンプレックスに満ちあふれて愛国教育を否定したがるのがもっとも情けないね。
世界を知らない田舎者に多いんだけど・・・。


604 :朝まで名無しさん:02/12/01 23:25 ID:L8pOnfd7
愛国教育など強要するのは、日本人として恥じである と考えれば、
やはり、愛国ではある。


605 :朝まで名無しさん:02/12/01 23:25 ID:AHU6iSQs
>>597
スペインのどっかの村にかつて伊達政宗の家来だった奴等の子孫が残ってる。
そいつらの日本人としての血はかなり薄いが、それでも日本に親しみを覚えるようだ。
やはり血ではなく意識の問題だろう。

606 :朝まで名無しさん:02/12/01 23:26 ID:PBu2mtgc
せっかく日本人に生まれてきたのにそれを感謝
できない人って可哀想。

607 :朝まで名無しさん:02/12/01 23:27 ID:aAI2Eli+
>>606
その発想は日本マニアの外国人のものです。ok

608 :???:02/12/01 23:29 ID:iU2vNEv6
おれは自由だ自由だと言って空さえ飛べない自由って何?おれは地球の枠に
自分を閉じこめたくないので、宇宙の真空でのたれ死ぬってか?妄想はいる
とこういう思考方法になるんだよ。

どういう条件の下で人間が社会を運営しているかの考察が全く抜け落ちている。
共産主義にその失敗を見るのはたやすいこと。




609 :カルロス ノボリベツ:02/12/01 23:30 ID:mfzpmhuV
いまさらだが
「社会の基盤である国家に協力的であれ」という教育は
常識的と思うんだが
これもダメですか?

610 :日本男児:02/12/01 23:32 ID:CM5XpmSa
>???
陛下を敬愛しようがしまいが、それは個人的な趣味だから別にかまないし、
そんなのは、ここで議論している「愛国教育の推進の是非」と関係ない
あんまり「尊敬されていた」なーんてオナニーレスをしない方がいいよ。
少なくとも自分で「尊敬されていた」なんて香具師は、漏れはバカにするけどな。
あと、論理的な展開のない個人的な体験を語るのはやめたら?
???はすぐにおだてられて、外患誘致をするタイプだね(嗤



611 :264:02/12/01 23:32 ID:XHQDOKFe
>>597
あのね、基本的には近代国家=民族じゃ無いんだよ
原始国家の場合、狭い地域で血の繋がりによってグループが形成されて
行ったでしょ

さらに近代国家が成立する段階で、色んな民族のグループ同士が混在して
国家が生まれたんだよ、民族の遺伝子と言うより、自分に近い遺伝子を
持ったグループが寄り集まってるって事
個人→家族→親族→同一地域集合体→国
こんな感じで社会は広がっていくでしょ、だから民族と国は繋がってる
って事を言いたいわけだよ

文化や国籍を選ぶ基準は、自分の育った環境に影響する
その環境を選ぶのも本能が大きく関わっていて
さらにその本能の源は遺伝子ですって話

なんで遺伝子の話をするかと言うと、人の行動原理がそこにあるから
知でこねくり回した話をしても、根本の部分を見なければ、話が
あっちこっちしちゃうよ

612 :朝まで名無しさん:02/12/01 23:33 ID:IWO/FaiU
教えるべきなのは日本の歴史。
特に大東亜戦争は日本人にとって何であったかを考える授業が必要なのでは?
愛国心の否定はあの戦争の総括をしていないことに始まっていると思う。
でも戦中世代より自分のほうがお利口さんだと思ってるサヨ教師はダメ。
まず教師に先祖を敬うという愛国心が必要という罠。

613 :朝まで名無しさん:02/12/01 23:35 ID:L8pOnfd7
アナタハ、カミヲシンジマスカ。
アナタハ、クニヲアイシマスカ。


614 :朝まで名無しさん:02/12/01 23:37 ID:aAI2Eli+
>>609
社会の基盤はそこに存在する人間だよ。ok

>>612
愛国心の否定は戦争の総括をした結果でした。私達は気づいたのです。ok

615 :朝まで名無しさん:02/12/01 23:37 ID:AHU6iSQs
君子、君子たらずんば、臣、臣たらず。(だったかな…)
これは国家政府と人民にでも当てはまる。
国家政府がロクでもなければ人心は付いてこない。

しかし君子、君子たらずとも、臣、臣也。(だったかなぁ…)
政府がダメだからと言って国民の義務を怠るのは許されることではない。
それに多数決主義の国家なんだからダメなのは国民のせい

616 :???:02/12/01 23:38 ID:iU2vNEv6
あのー、外国人を日本に招待してますます日本ファンが増えるようにしていますが何か?
これこそ、国益であるし、愛国者のすることですが何か?

コンプレックスに満ちあふれると日本の紹介などとてもできない性格ができあがるようで、
それこそ愛国教育を否定するひきこもりですが何か?




617 :日本男児:02/12/01 23:38 ID:CM5XpmSa
カルロスと???はしっかり過去レスをみれ!
ここに国家が必要ないとか、共産主義マンセーの香具師がいるか?
「社会の基盤である国家に協力的であれ」は当たり前のこと。
どこまで協力的であるべきか、を決めるために教育があるのだ。
そのために「今以上に」愛国教育を進める必要性があるのかどうかを語るべし
カルロスはともかく???は脊髄と小脳でレスしてるからなあ・・無駄だろう

618 :朝まで名無しさん:02/12/01 23:39 ID:U8cH1Iwr
>>614
新人類ですか、プッ

619 :朝まで名無しさん:02/12/01 23:40 ID:L8pOnfd7
どんな国でもテメーの国だから愛せってか?

おまえら、どんなブスでも愛せるのかよ?


620 :朝まで名無しさん:02/12/01 23:42 ID:IWO/FaiU
どんなブスでも国民なら国は守ろうとするよ。

621 :???:02/12/01 23:43 ID:iU2vNEv6
帝国日本が多数の民族を傘下におさめ、その国際国家ぶりからすれば、
外国音痴の戦後民主主義者の田舎ぶりは目に余るものがありますなあ。

愛国教育とは、外国人に日本を尊敬させ、国益をそこから誘導するこ
とも含まれているのだが・・・。

戦略がないと、近隣諸国におもねる税金無駄遣いのアホになるだけ。



622 :朝まで名無しさん:02/12/01 23:44 ID:a2WGRo3w
>>620
北朝鮮にいるよど号メンバーでもですか?

623 :朝まで名無しさん:02/12/01 23:45 ID:AHU6iSQs
>>619
じゃあオマエの子供がブスだったら捨てろよ

624 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/01 23:46 ID:1Oj7Zspn
>615
 君子は「立派な人間」。正しくは「君、君たらざれば、臣、臣たらず」ね。出典は『管子』だっけか?
 大勢に影響ないが一応補足。

 あとaAI2Eli+はkouei36だと思われるので放置の方向で。どうしてもウザいならワクチン
だしますけど(笑)。


625 :朝まで名無しさん:02/12/01 23:46 ID:aAI2Eli+
>>620
国は国を守るのが目的であり、国民を守るのは二の次です。最悪の場合、国民は
国の犠牲にさせられます。強制的または騙してでもね。ok

626 :264:02/12/01 23:47 ID:XHQDOKFe
今日の所はわたしゃおしまい


お休みです

627 :朝まで名無しさん:02/12/01 23:47 ID:TFjfOgjc
多数の民族を傘下におさめていれば国際国家・・・?
それがそんなに価値のあるものとは思いませんけどねぇ・・・

量より質だとは思いますが・・・

628 :朝まで名無しさん:02/12/01 23:48 ID:yPQtJvdH
>>621
あや、俺と似ている。キモいかも。で、どうするの?

629 :朝まで名無しさん:02/12/01 23:48 ID:TFjfOgjc
>>625
koueiたん?ok

630 :???:02/12/01 23:48 ID:iU2vNEv6
愛国教育とは国家戦略を構築させ、日本国家の生き残りをどのように図るか
という壮大な思考力を要求する教育なのである。

それを矮小化させた想像力のない馬鹿が愛国教育に反対するのである。


631 :朝まで名無しさん:02/12/01 23:49 ID:IWO/FaiU
あれって亡命者でしょ
亡命したら国籍はどうなるんだろ?

まあどっちにしても国内にいたら犯罪者として罰するんじゃない?


632 :朝まで名無しさん:02/12/01 23:50 ID:aAI2Eli+
愛国心は国民の国に対する忠誠心を要求しますが、思考力は要求しません。
なぜなら強い思考力は国の欺瞞を看破してしまうからです。ok

633 :朝まで名無しさん:02/12/01 23:50 ID:Rhqg1pWO
>>???
>愛国教育とは、外国人に日本を尊敬させ、国益をそこから誘導するこ
>とも含まれているのだが・・・。

具体的にどんな国益を誘導できるのか答えてくれ。外国人が日本を尊敬
したとしても何の国益があるの?まさか観光客が増えて外貨を落として
くれるなんて訳のわからんことじゃねーだろうな。。。


634 :朝まで名無しさん:02/12/01 23:50 ID:TFjfOgjc
>>630
>愛国教育とは国家戦略を構築させ、日本国家の生き残りをどのように図るか
>という壮大な思考力を要求する教育なのである。

フーン。抽象的だね。
良い感じには聞こえるけど内容が肝心かな。
具体的にはどのような内容?

635 :朝まで名無しさん:02/12/01 23:51 ID:TFjfOgjc
>>632
koueiたん。ok?

636 :日本男児:02/12/01 23:52 ID:CM5XpmSa
264は、とりあえず「ミーム」と遺伝子の違いを理解した方がいいと思うよ。
現代社会の基礎教養だから。疲れたからこの問題についての反論はやめとくよ・・。
基本図書は「利己的遺伝子(リチャード・ドーキンス)」
「ミームマシーンとしての私(スーザン・ブラックモア)」
「想像の共同体(ベネディクト・アンダーソン)」
「新教養主義宣言(山形浩生)」
あとサイードの「オリエンタリズム」の第一章でも読んでおいたら?

637 :???:02/12/01 23:53 ID:iU2vNEv6
国家戦略の中には当然、日章旗が全世界にひるがえり、君が代が各国語で
歌われることも当然のことながら含まれているのである。


638 :朝まで名無しさん:02/12/01 23:54 ID:TFjfOgjc
>>637
それにはどのようなメリットが??

単なる征服的な欲求をみたしたいだけ?

639 :朝まで名無しさん:02/12/01 23:55 ID:aAI2Eli+
約一名キョーレツなキチガイがいるぞ(藁

640 :朝まで名無しさん:02/12/01 23:56 ID:TFjfOgjc
>>639
彼はいつものこと。

641 :カルロス ノボリベツ:02/12/01 23:56 ID:mfzpmhuV
>>614
「社会の基盤としての国家」という理屈が嫌いみたいだが
君は平和憲法好きじゃないの?

教えてあげよう
あれは日本の憲法なんだ。
made in USA だがね。

まず国家は社会ルールの基盤だよ。

642 :朝まで名無しさん:02/12/01 23:56 ID:aAI2Eli+
            >>637 
    イイヨイイヨ!           
  ∧_∧ ッパシャ ッパシ
  (   )】
  /  /┘
 ノ ̄ゝ


643 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/01 23:57 ID:1Oj7Zspn
>640
 >639はそのキチガイ本人だよ、ok?(笑)

644 :朝まで名無しさん:02/12/01 23:59 ID:TFjfOgjc
>>643
アレは基地外というより妄想狂。
あんまり人に危害は無いだろうけど、
???はどうかなぁってかんじ。

645 :朝まで名無しさん:02/12/02 00:01 ID:b3vhR8Vf
              >>643 
     カガヤイテルヨ!                
  ∧_∧ ッパシャ ッパシ
  (   )】
  /  /┘
 ノ ̄ゝ


646 :朝まで名無しさん:02/12/02 00:02 ID:uT+s/I+m
今日はこの辺で勘弁してあげます。
 

647 :朝まで名無しさん:02/12/02 00:03 ID:UINx9GQ2
>>646
koueiたん?ok?


648 :朝まで名無しさん:02/12/02 00:05 ID:uT+s/I+m
いや、私はMP3の打ち込みとかはしていませんよ? ok?

649 :朝まで名無しさん:02/12/02 00:06 ID:b3vhR8Vf
              >>647
                  
    モットガンバッテ!              
  ∧_∧ ッパシャ ッパシ
  (   )】
  /  /┘
 ノ ̄ゝ


650 :朝まで名無しさん:02/12/02 00:06 ID:UINx9GQ2
>>649
koueiたん?ok?

651 :朝まで名無しさん:02/12/02 00:10 ID:loe/VPs3
いまどき国家などという枠組みに捕らわれてる奴は古代人だぜ?
たとえば東京や大阪にライバル意識を持ってる名古屋人なんて、
すげー小さく見えないか??

652 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/02 00:16 ID:2mhNd0Rz
>651
 その国家という枠組みによって今現在世界は動いているわけだが。
 国家という枠組みを今とっぱらえるわけないだろうよ。

653 :朝まで名無しさん:02/12/02 00:17 ID:cNK81f39
どんなブス女でも愛せる人達だから、愛国というより、博愛だな。


654 :カルロス ノボリベツ:02/12/02 00:18 ID:X2WTf7/M
>>651
そういう発想もあるが
そうでない人たちにさらわれちゃった人たちを
実質、国家が身代金払って一部、取り戻した事実もある。
現実的な枠組みはこっちでしょ

655 :朝まで名無しさん:02/12/02 00:19 ID:DTSUGumP
651と比べれば名古屋人はウルトラマン

656 :651:02/12/02 00:20 ID:loe/VPs3
とっぱらう、のではなく、とっぱらう方向に世界が向かってる、が正解
国家間で競争する事の意味ってなに??
愛国心は国家間競争を行わなければほとんど意味が無いと思うのだが。

657 :???:02/12/02 00:22 ID:qa4ihzwd
>>654

そうだな。ああいうのに限って、外国で災難に遭うと、政府はなぜ何もして
くれないんだと騒ぐに決まっている。

いまのところ、愛国否定のおかげかほとんど何もしてくれないんだがな。(w


658 :朝まで名無しさん:02/12/02 00:23 ID:cNK81f39
自国民を300万人から殺しておいて、責任の所在も明確ではなく、
無反省に愛国と言われても、警戒してしまう。

まるで、自虐的としかいえない愛国、やはり警戒してしまうな。


659 :日本男児:02/12/02 00:23 ID:OlZARFnx
「愛国教育反対派」はとりあえず、国家の存在と枠組みは認めとけ。
現状の教育基本法や学習指導要項でもそうなってんだから。
その上で、愛国教育派の改革案を聞こうじゃねえか

660 :651:02/12/02 00:25 ID:loe/VPs3
>654
国家がその国家に所属する人を特別視してくれる利点、というのは
確かにあるね。
ただ所属しない人たちを特別視しない、ということでもある。
そうすると愛国心云々ではなくなるのでは?

661 :朝まで名無しさん:02/12/02 00:26 ID:KXVgFgQ+
>>658
お前いくつだ?

662 :朝まで名無しさん:02/12/02 00:27 ID:cNK81f39
愛知県の独立に一票。


663 :651:02/12/02 00:27 ID:loe/VPs3
>650
それはちょいちがうような、、、
愛国心=国家枠組みの強化、でしょ?
枠組み認めたら、多かれ少なかれ愛国心を認めなきゃ意味無いじゃん。

664 :朝まで名無しさん:02/12/02 00:28 ID:aRbfX/FV
ここで愛国教育ってのたまってる人たちは結局は自己愛を国に置き換えて
語っているだけだろ。
第一、愛国心を語るうえで、当然その国(この場合日本)を構成する国民
も愛の遡上に上るはずなのに、例えばサヨは日本国籍を持っているとしても
愛の対象にはならない。ここで愛国心を語る人は、自分と同一の意見を持つ
人が日本国民であって、自分以外の意見ならそれは嘲笑の的であり、攻撃の
対象でしかない、つまり日本国民では無いのだ。
そんな香具師の主張する愛国教育はご免こうむりたい。


665 :日本男児:02/12/02 00:29 ID:OlZARFnx
外国で日本人が何かあっても、在外公館が何もしてくれないのは
日本人をランク分けしているからだよ。政治家の接待やパーティに忙しくて、日本人が1人や2人消えても別にいいんだよ。
だって大使は、天皇の特命全権大使なんだからさ。国民のためじゃねえの。
とりあえず、漏れの今の仕事では助け出される方に選ばれるだろが、
???は取り残されるだろうな。それも国益にかなうが・・・

666 :朝まで名無しさん:02/12/02 00:29 ID:rft9m/jS
>お前いくつだ?

議論に年齢は関係ないだろ

667 :651:02/12/02 00:29 ID:loe/VPs3
650→659

668 :朝まで名無しさん:02/12/02 00:29 ID:cNK81f39
>661
お前こそいくつだ。


669 :カルロス ノボリベツ:02/12/02 00:31 ID:X2WTf7/M
>>658
そうか無反省だったのか!
それは無理と思うが?
少なくとも
「もう勝てる見込みのない戦争に突入はしないでしょう」
たぶん。
非国民と言われても反対できる奴がイパーイいると思う。

670 :651:02/12/02 00:31 ID:loe/VPs3
>665
かなり正しい。正確には外務省益にかなう人間が助けられる。
ちみは外務省の役にたつか??

671 :???:02/12/02 00:33 ID:qa4ihzwd
愛国だからたくさん死んだは馬鹿の一つ覚え。交通事故でたくさん死んでいるから
自動車をやめるか?イタ電被害に会うから電話をやめるか?水道管事故があるから
水の供給をやめるか?

人間社会に必要不可欠な教育についての考察の深化は時代の要請である。


672 :日本男児:02/12/02 00:33 ID:OlZARFnx
俺は愛国心を認めているよ。同一の日本人として教育されてきてるだろ。
この程度の愛国教育でいいってこと。これ以上は、教育の方針を
国民国家の歴史や、民族とは何かについて科学的視点から教えた方がいい。
構造主義やポストコロニアリズムは最低限、高校で教えるべきだろ。

673 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/02 00:36 ID:2mhNd0Rz
>664
 そうじゃないよ。
 サヨ=売国奴は「意見が違うから」ではなく「国民に不利益をもたらす存在」だから
敵視しているだけ。

674 :朝まで名無しさん:02/12/02 00:37 ID:wUWSGcLd
【外務省認可】北朝鮮への食糧、日本外交協会が「人道援助だ」
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1038750393/l50

http://www.sankei.co.jp/news/021129/1129sha110.htm
日本外交協会によると、埼玉県熊谷市のパチンコ業者らでつくる団体か
ら夏ごろ「飢餓の子供を救いたい」と依頼があり、都などから寄付された
アルファ化米と乾パン計約40万食を無償で提供。
 ↓
アルファ化米は自衛隊でも使うMRE(携行食糧)で立派な軍事物資
 ↓
埼玉県熊谷市のパチンコ業者らでつくる団体
 ↓
インターネットタウンページ
http://itp.ne.jp/
で検索した結果
「熊谷遊技業協同組合」と「在日本朝鮮人総連合会埼玉県北部支部」が同一住所であるが判明。

熊谷遊技業協同組合
048-522-**** 埼玉県熊谷市弥生1丁目30  組合・団体
在日本朝鮮人総連合会埼玉県北部支部
048-521-**** 埼玉県熊谷市弥生1丁目30  組合・団体 


( ゚∀゚) アッヒャッヒャ!!


675 :朝まで名無しさん:02/12/02 00:38 ID:cNK81f39
>669
それほど賢いかは不明。
繰り返される主張、消えない主張。
いつかは多数派に。
非国民と言われて反対できなくなることもありうる。
 

676 :日本男児:02/12/02 00:40 ID:OlZARFnx
>???
分かった。俺の負けでいいから、早く教育を考察してくれ。頼む。
ちなみに交通事故は人が沢山死んでいるから、道交法や自動車行政
で車をコントロールしてんの。暴走マンセーじゃないの。
電話も通信法があるだろ。イタ電しすぎたら逮捕されるでしょ。
水道管が人殺し始めたら、水道管も規制されるよ。
だから、小脳や脳内電波でレスするの止めたらどうだ?

677 :651:02/12/02 00:40 ID:loe/VPs3
最近たまに思うが、「道徳」の授業ってなにだったのさ?
あの授業から自立した社会人に必要な知識は、俺は得られなかった。
ただ薄々感じてたのは「大人が望む良い人の姿」の教育であることかな。
もっと言えば「大人が望む都合の良い人の姿」か。
愛国心なんて国家にとって都合の良い人の姿でしかない。

678 :???:02/12/02 00:41 ID:qa4ihzwd
自分は助けられて、???は助けられないとはこれはまたずいぶんと
自分を過大評価しておられるようだが、そういう夜郎自大にはそれ
にふさわしい人生が用意されているのが常だな。




679 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/02 00:43 ID:2mhNd0Rz
>677
 お前リア厨かリア工じゃないのか、ひょっとして?

 国民主権の民主主義国家において、国家に都合がいいということは国民に都合が
いい=国民全体の利益になるということと同義なんだから問題なかろう。
 このスレここまで進めてきて、いまだに「国家」と「国体(国家体制)」の区別が
つかないというのは情けなさ過ぎる。

680 :朝まで名無しさん:02/12/02 00:45 ID:cNK81f39
何故、今、愛国なのか。

もう、愛国をいってもいいから?


681 :日本男児:02/12/02 00:47 ID:OlZARFnx
>???
まあ、そういうな。君は「尊敬されている」んだろう?
それで十分じゃないか。誇り高いまま放置してくれ。
それと>>676には答えてね (^*^)チュッ

682 :カルロス ノボリベツ:02/12/02 00:48 ID:X2WTf7/M
>>675
賢くなったと思うぞ。
バカになる不安要素といえば反国家主義教育かな。

683 :☆☆☆☆☆:02/12/02 00:49 ID:tKmQs2ND
http://alink3.uic.to/user/ranran2.html

684 :???:02/12/02 00:49 ID:qa4ihzwd
なんだ、おれに訊いているところを見ると、自分で考える気はないんだな。
構造主義やポストコロニア何とかって大層なことを言い出す割には大した
ことがない。レヴィ・ストロースがよく書いたアマゾンくらいは行ったこと
なければな(おれは行ったけど)。実体験が乏しい奴だ。張り子の虎の方が
まだまし。




685 :651:02/12/02 00:49 ID:loe/VPs3
>679
それじゃまるで、民主主義の国は国民の意思で国家体制が自由に
決定できてるような言い方だな。
日本でそんな事できたっけ?
そんな形式主義じゃこれから生きていけないぞ

686 :朝まで名無しさん:02/12/02 00:51 ID:aRbfX/FV
>>679
>国民主権の民主主義国家において、国家に都合がいいということは国民に都合が
>いい=国民全体の利益になるということと同義なんだから問題なかろう。

それはただの功利主義だろ。国家の利益=国民の利益なんてのは妄想に過ぎない。


687 :朝まで名無しさん:02/12/02 00:51 ID:cNK81f39
国民主権下で国民=国家はタテマエだろう。
権力分立


688 :朝まで名無しさん:02/12/02 00:53 ID:DTSUGumP
>>677
漏れが受けた道徳の授業は、部落の既得権益確保が厨房に理解できるほど、あからさまだった。


689 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/02 00:57 ID:2mhNd0Rz
>685
 んなこたぁ一言も言ってない。

>686&687
 国家とはそもそも国民の集合体なのだが。
 国家=国家権力という図式を無意識にひいているから、議論がおかしくなるんだよ。
国家権力は国家の番頭であって国家そのものではないぞ。

690 :日本男児:02/12/02 00:59 ID:OlZARFnx
2ちゃんねるのような、ネットでは「分かりやすさ」が求められる。
次が正確さ。正確さが一番でないのは、正確なだけの論文など高アクセス
されないだろう?そこで、なぜ「愛国」が分かりやすいのだろう。
本来なら、国への同一性とか、ある人を日本人にさせるのは面倒くさいもんだ、
ヘブライ語の祖、ベンイェフダがどれだけの苦労で子供を「イスラエル人」
にしたか考えてみるといい。
でも、子供の頃からの公教育やメディアが全部それを引き受けてくれるから、
親は子供が琉球人になるのか、日本人になるのか悩まなくてすむ。
なぜ、僕らは方言でなく、標準語が使える?なぜ日本人だと信じれる?
それは、みーんな学校がやってくれたことだ。2ちゃんは、そのベースのうrに
あるから、難しい理屈を唱えなくても愛国はすんなりハマルのよ。
その代わり、サヨや学術的な理屈を唱えたら大変。そのベースがないもの。
分かりやすさで負けるからさ。
 例えば共産主義の国家なら逆なんだよ。「憎き帝国主義が」なんて言葉が
教育によって、感情レベルまで高められているわけ。そこで資本主義の良さ
を語ると疲れるでー。

691 :朝まで名無しさん:02/12/02 00:59 ID:Ikbg5ceL
>>679
単純すぎ。「その時の」大人がいいと思っていたことだよ。
70年ごろまでの日本では長髪は不道徳だとされていた。
でも75年では仕事で差し支えなきゃどうでも良くなっていたが
たしか同じころシンガポールや台湾では法律で禁止されていた。

692 :朝まで名無しさん:02/12/02 01:02 ID:4IRVDg4S
>日本でそんな事できたっけ?そんな形式主義じゃこれから生きていけないぞ
>それはただの功利主義だろ。国家の利益=国民の利益なんてのは妄想に過ぎない。
あれは無理これは無理、妄想、幻覚理想論にすぎない。
そんな意見ききたくもない


693 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/02 01:04 ID:2mhNd0Rz
>691
 その例からして矮小すぎてちょっと……。
 まあ世の中の標準は大人が決めるものであるから、そういう意味だけから言えば
>677にも一理はあるんだが。

694 :651:02/12/02 01:04 ID:loe/VPs3
>689
言ってないけど前提にしないか。
国家体制を愛さないで、国家を愛する事って何?
恐ろしく形式的だぞ、それ。

695 :朝まで名無しさん:02/12/02 01:05 ID:aRbfX/FV
>>689
例えば国家の利益である税収が国民の直接的な利益にはならないだろ。
国家がある程度医療や福祉や治安や教育といったもので国民に還元する
ことによって国民の利益となりうる。
だからその国家の利益の還元の仕方が問題になるんだよ。単純に国家の
利益だけを考えてもそこから国民の利益には決してつながらないの。

696 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/02 01:06 ID:2mhNd0Rz
>694
 このスレ1から読み返したら?
 愛国心というのは郷土愛とか共同体意識とかの延長にあるもの=パトリオティズム
をいうのであって、盲目的に国家体制に従うこと=ショービニズムではないよ。


697 :朝まで名無しさん:02/12/02 01:07 ID:cNK81f39
たぶん、抽象的な漠然とした国家を漠然と愛することは可能だろし、
思いっきり、具体的に家族・隣人という程度でも可能だろう。

ただ、国家機関、権力その行使者が出てくると、所詮はあなたも私も
怪しげな人 だからチョットという気がする。


698 :朝まで名無しさん:02/12/02 01:07 ID:+PJcyWVf
>>688
俺の知ってる道徳の授業は、
淀川さんの書いた話でほのぼのしたり、
さわやか三組見てほのぼのしつつ考えたり、
時には癌で余命3ヶ月の宣告を食らった親子の話で命について考えたり、
そういう感じなのだが、
>>388みたいなこと(っても具体的じゃないから内容がわからんが)をするところもあるのか。
正直新興住宅地だったから、同和問題なんて授業じゃ習わなかったなぁ。

699 :日本男児:02/12/02 01:08 ID:OlZARFnx
>???
アマゾンに行ったのにレヴィストロースも読まなかったのか?
往復運賃の無駄だな。テキストと体験を複合させてやっと意味が
あるのにな。次に旅行する時は、関係書籍読んどけ。もったいないぞ。
俺は一つの旅行で、関連本・関連映画を見たり、料理を再現するのが
好きだ。面白いぞー。
 アラブのことわざに「ロバは旅をしてもロバ」というのがある。
ロバは「ホマール(馬鹿)」という。
テキストベースの裏付けがないテキスト(レス)は説得力がないぞ。

700 :朝まで名無しさん:02/12/02 01:09 ID:+PJcyWVf
ごめん、訂正
>>698
>>388みたいな>>>688みたいな

701 :651:02/12/02 01:10 ID:loe/VPs3
>692
聞いとけ。もしくは理念を持って発言しとけ。

702 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/02 01:10 ID:2mhNd0Rz
>695
 税収は国家の利益じゃないだろ。運転資金だよ。せめて貿易による利益を
挙げてくれ。まあ還元の仕方云々についてはそのとおりだが、それはあくま
で番頭の問題であって国家そのものの問題じゃないだろ。
 そもそも利益というと経済的利益しか想像できないというあたりに限界が
見えるしな。

703 :???:02/12/02 01:11 ID:qa4ihzwd
「愛国」が分かりやすい?(w
分かりやすかったらこんなに議論する必要があるかね。
分かりやすいところをぜひぜひ見せてもらおうじゃないか。

愛国=戦争と錯誤するのは時々いるようだがな。
概念規定にすでに混乱が見られる。



704 :朝まで名無しさん:02/12/02 01:12 ID:+PJcyWVf
さらに>>698を訂正。
同和問題を習わなかったんじゃなくて、歴史的経緯は習ったが現代の問題として習わなかったってことね。

705 :朝まで名無しさん:02/12/02 01:12 ID:cNK81f39
まさか、国家を純粋、無垢な存在とは思わない。


706 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/02 01:15 ID:2mhNd0Rz
>705
 国家の定義にもよるけどねえ。「国家体制」は純粋でも無垢でもないわな。そうで
あってもらっちゃ困るし(笑)。風土とか文化なんかには別に恣意的な混ぜものはされ
てないけどね。

>703
 そもそも「国家」の定義でこれだけ食い違いが出るのだから、「国家を愛すること」
について論じるのが簡単なはずはないよね(笑)。
 まあショービニズムに走るのなら簡単……というか単純だけど。

707 :朝まで名無しさん:02/12/02 01:16 ID:cNK81f39
>699
所詮は人の頭。


708 :日本男児:02/12/02 01:19 ID:OlZARFnx
愛国心は単純な郷土愛の延長ではないよ。国家は領土と国民から成り立つ
けれど、戦前に朝鮮や台湾が同じ日本とされ「進め一億総火の玉」(日本本土は7000万人)といわれたように、
郷土や同胞の範囲を政治的に伸び縮みさせたモノを感情として信じさせる
のが「国家愛」だよね。そのためには
領土と国民を決定する政治主体=政府に従うことが、必要になってくる。
例えばドーテの「最後の授業」ではフランス人教師がドイツから
奪ったアルザスを再び奪い返されそうになって、「あなた達はフランス人、
美しいフランス語の授業も今日で最後です。フランス万歳」
っていったようにね。

709 :朝まで名無しさん:02/12/02 01:20 ID:cNK81f39
>706
国家が人の団体でもあると言いたかっただけ。


710 :651:02/12/02 01:20 ID:loe/VPs3
>696
このスレでそう定義したのならかまわないが、、、
郷土愛を教育しろってスレか、これ?
そんな肯定しても否定しても差し障り無い議論なら
してもいみなし。

711 :???:02/12/02 01:20 ID:qa4ihzwd
ところでアマゾン行きは俺が払ったのではないが何か?払ったのは政府だが何か?
全くお笑いの錯誤のオン・パレードだわ。

自分が大言壮語のドン・キホーテを演じていることにそろそろ気づいてもいい頃
なんだが・・・。



712 :朝まで名無しさん:02/12/02 01:21 ID:I58LgwLb
ヽ( ゚∀゚)ノ アッヒャッヒャ!!  在日チョンが北朝鮮を軍事支援!石原都知事大激怒!
http://www.metro.tokyo.jp/GOVERNOR/KAIKEN/ASX/20021129.ASX

【外務省認可】北朝鮮への食糧、日本外交協会が「人道援助だ」
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1038750393/

http://www.sankei.co.jp/news/021129/1129sha110.htm
日本外交協会によると、埼玉県熊谷市のパチンコ業者らでつくる団体か
ら夏ごろ「飢餓の子供を救いたい」と依頼があり、都などから寄付された
アルファ化米と乾パン計約40万食を無償で提供。
 ↓
アルファ化米は自衛隊でも使うMRE(携行食糧)で立派な軍事物資
 ↓
埼玉県熊谷市のパチンコ業者らでつくる団体
 ↓
インターネットタウンページ
http://itp.ne.jp/
で検索した結果
「熊谷遊技業協同組合」と「在日本朝鮮人総連合会埼玉県北部支部」が同一住所であるが判明。

熊谷遊技業協同組合
048-522-**** 埼玉県熊谷市弥生1丁目30  組合・団体
在日本朝鮮人総連合会埼玉県北部支部
048-521-**** 埼玉県熊谷市弥生1丁目30  組合・団体

またもや総連キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━!!!!!


次ぎのスレタイは「朝鮮総連の要請で日本外交協会が東京都の45トンの食料無償提供」でよろしこ




713 :651:02/12/02 01:21 ID:loe/VPs3
教育しろ→教育するな

714 :日本男児:02/12/02 01:22 ID:OlZARFnx
俺はお前を愛している!
って言ったときに、付きあいたいのか、食事したいのか、
結婚したいのか、セックスしたいだけか、そもそもウソなのか。
分かんないけど、言ってる当人はぼーとなってしまうのよ。
それが愛の分かりやすさであり、分かりにくさ。
そんなものを政治用語に使っちゃだめなんだよ。

715 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/02 01:24 ID:2mhNd0Rz
>710
 ここはもともと愛国「教育」についての是非を論議するスレだろ。
 で、政府(文科省)が出してる愛国教育の雛形が郷土愛や共同体意識の延長に立つ
内容なんだから、それに沿って議論するのが筋じゃないの?
 政府は別に>708みたいな戦前型の愛国教育を推進しようとはしてないよ。


716 :朝まで名無しさん:02/12/02 01:28 ID:cNK81f39
誰の耳にも聞こえはよかった。
でも、気がついたら、なんてことにならないように気をつけなければ。


717 :日本男児:02/12/02 01:28 ID:OlZARFnx
>>711
ナニー、お前政府の金で行ったのに、アマゾン関連の書籍も読まねえで
行ったのか。しかも帰国後も読まねえのか?
無駄になったのはお前の金じゃなくて、俺達の税金なんだな。
おまいのような税金のむだ遣いの非国民に愛国心を語って欲しくないわ。
しかも、政府の金でいったのなら、もっと恥ずかしそうにしろ。
お国のお金で行ったのに、学ばなくてスイマセンといわんかい。
こんなヤツがいるから財政が苦しくなるのだと、小一時間・・

718 :朝まで名無しさん:02/12/02 01:31 ID:cNK81f39
>717
ネタとしては面白いのだが。


719 :651:02/12/02 01:31 ID:loe/VPs3
>715
まてまて、それじゃ国家体制が出した「愛国教育」をすんなり
受け入れてから議論するってこと?
政府がだしたのが可笑しいからやめましょうってスレだろ?
一人だけ前提がおかしくないか??

720 :???:02/12/02 01:31 ID:qa4ihzwd
黒板にVive la France!と書いたなんて中学生の内容なんだが・・・。
それに、ドーテって、童貞じゃあるまいし、ドーデ(Daudet)なんだが・・・。(w

やはり張り子の虎の方がまだましだったか・・・。



721 :日本男児:02/12/02 01:33 ID:OlZARFnx
ちょっと恥ずかしかった。漏れが悪かったよ

722 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/02 01:33 ID:2mhNd0Rz
>716
 それはどんな政策でも同じことだが(笑)。
 そうならないためには国民の公共心を高めて政治参加意識を向上させる必要があり、
それには教育が不可欠。しかしそのような教育は一歩間違うと……とループするのが
見えてしまうのがつらいところ(笑)。


723 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/02 01:37 ID:2mhNd0Rz
>719
 いや、政府が出した愛国教育の「内容について」議論するのは問題ないよ。
 けど、そういう立場に立ってるのって誰よ? 政府が触れてもいない「国家
体制への忠誠心教育」について批判してる人しかいないように見えるのだが。
 あくまで「政府の出した愛国教育について、体制への忠誠心教育という観点
から批判したい」なら、具体的に「政府が出したこれこれの文言はショービニ
ズムを煽る危険があるので反対だ。で、代案はこれこれ」という意見の出し方
が必要になるんじゃないかい?

724 :日本男児:02/12/02 01:39 ID:OlZARFnx
最後の授業は中学生でもやるが、あれはどういう文脈で教えるんだ?
どっちかってと「愛国マンセー」じゃなかったか。フランスとプロイセンと
アルザスの関係なんて中学生で理解できるんかいな。???の愛国教育では
どうするよ?

725 :朝まで名無しさん:02/12/02 01:39 ID:cNK81f39
結局、愛国教育では、具体的にどいうハナシをするのだろう。
日の丸を掲揚しなさい。
君が代を歌いなさい。

他に具体的になにがあるのだろう。
隣人を愛しなさい、ではキリスト教でいいわな。
他国に負けない日本・・・何で負けないのか。
 軍事、経済・・


726 :???:02/12/02 01:39 ID:qa4ihzwd
知識人を演じようとして総じてこれほど失敗する例もめずらしい。
レアル・アカデミア・エスパニョーラのドン・キホーテ賞こそふさわしい。(w





727 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/02 01:40 ID:2mhNd0Rz
>719
 かみ砕いて言うと「政府が出したのがおかしい」というなら、どの文言が
どのようにおかしいのか具体的に例示しながら意見を述べよ、ということだ。
単に「愛国心教育そのものが悪い」という原則論を唱えるものしか見当たら
ないので、こっちとしても「いや、愛国心を教育すること自体は問題ない、
つーかむしろ有益」という原則論でしか意見出せないのよ。

728 :朝まで名無しさん:02/12/02 01:40 ID:Ikbg5ceL
>>722
たとえば地方の政治を学校で愛国見地から教えたとすると大変なことに
なりそうだが(w
カクエイ氏は郷土に利益をもたらしたが、国家には、、、、、

729 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/02 01:41 ID:2mhNd0Rz
>724
 「侵略戦争反対」「戦争は悪」じゃないの?

730 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/02 01:42 ID:2mhNd0Rz
>728
 >722との関連がつかめないのだが……。

731 :日本男児:02/12/02 01:43 ID:OlZARFnx
>>723
そうなんだよな。政府の答申自体にはそれほど問題ないと思う。
でも、あれって愛国教育かあ?愛国教育推進派はあの程度で良いのか?

732 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/02 01:44 ID:2mhNd0Rz
>731
 個人的にはまず日教組を解体しないと、笛吹けど踊らずになってしまうと思ってるけど。


733 :朝まで名無しさん:02/12/02 01:45 ID:+PJcyWVf
>>728
クマソとかエミシとかツチグモで独立を唱えてみたり。
アズマみたいだけど。

734 :651:02/12/02 01:46 ID:loe/VPs3
>723
なるほど、具体的な文面に基づいた議論はしたほうが良い。
だがこのスレは政府案という個別文書に対する議論というより、
愛国教育という1教育分野を今後どうするか、という気がする。
愛国教育=郷土愛だとすると、お隣の北国は愛国教育をしていない
事になってしまう。これはちょっと変。

735 :日本男児:02/12/02 01:47 ID:OlZARFnx
>>726
本質的な反論を何一つしないで、頑張ってあら探ししてね(^*^)チュッ
漏れは間違ったところがあったら素直に認めるよ。
さっきのようにね。さあ、どんどん認めさせてくれ


736 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/02 01:49 ID:2mhNd0Rz
>734
 愛国教育=郷土愛って等式が変だろ(笑)。
 それと北の亡国……じゃねえ某国が愛国教育の名を借りて児童洗脳やってるのは
別の問題。あれこそ「体制による奴隷化教育」というべきなんじゃないの?

737 :朝まで名無しさん:02/12/02 01:50 ID:9MP8+MGI
>>724
「最後の授業」は習ったが、あれを読んで、
「日本語を持ってるのは、凄いことなんだなあ」
と思いました。
歴史的なことは、何も習ってない。
ドーデ短編集も買ってしまいました。

738 :朝まで名無しさん:02/12/02 01:50 ID:cNK81f39
規則正しい生活をしましょう。

具体的に何時に起きて、何時に寝るのは規則正しくて、何時から何時まで勉強するのが、
規則正しい生活なのか、中学生の時に悩んだ、オレはバカだった。


739 :651:02/12/02 01:51 ID:loe/VPs3
>736
俺も可笑しいと思うけど、そう言ってるのキミ(苦笑)

740 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/02 01:53 ID:2mhNd0Rz
>739
 はあ?
 私が言っているのは「愛国心教育=郷土愛や共同体意識の大切さを教える教育」
ということだが? 愛国心「教育」を郷土「愛」と=で結ぶのはおかしいだろ、
と言ったんだけどね、私は(笑)。

741 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/02 01:54 ID:2mhNd0Rz
>740
 正確には私じゃなくて政府がそう言ってるということだけどね。具体的には
伝統文化の尊重とか公共心の育成とか。

742 :651:02/12/02 01:55 ID:loe/VPs3
>740
形式主義のキミのために訂正。
それじゃ愛国教育=郷土愛教育という等式はおかしくないか?

743 :朝まで名無しさん:02/12/02 01:56 ID:lAp0kkr/
問題意識として伝統文化とか公共心が焦点にあがるのが不可解なんだな。

744 :日本男児:02/12/02 01:57 ID:OlZARFnx
北朝鮮のように
国を金正日と一体化、擬人化させて、権威の力で愛国心を増すというのも、
愛国心教育の一つの形態じゃない?俺は賛成しないけど、
結果的に金正日と同じぐらい、国民は北朝鮮を愛すようになっているのでは?
愛国心がないと、あんな小さな工作船に乗れないよ。
すすんでやっている人たちもいるんでしょ。

745 :朝まで名無しさん:02/12/02 01:59 ID:cNK81f39
規則正しい生活をしましょう。

規則正しくない生活をするとどうなるのだろうと、中学生の時に悩んだオレはバカだった。


746 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/02 01:59 ID:2mhNd0Rz
>742
 私はそんなことは一言もいっとらんが。引用くらい正確にしてくれ、頼むから。
 「愛国心教育=郷土愛や共同体意識の大切さを教える教育」という等式につい
ては特におかしいとは思わん。

>743
 なんで?
 伝統文化は国民性のベースだし、公共心の重要性は説明するまでもないじゃん。




747 :朝まで名無しさん:02/12/02 02:03 ID:cNK81f39
なるほど、工作船にのるのも愛国なのか。

748 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/02 02:03 ID:2mhNd0Rz
>744
 国家と国民が成熟していない段階においては、そういうパターンは当然存在する。
独立直後のアメリカは反イギリスで、明治維新直後の日本は欧米への対抗意識で、
現在の韓国は反日で国民をまとめてるよね。これらはすべて国民国家形成期の未熟
な段階においての話。

749 :日本男児:02/12/02 02:05 ID:OlZARFnx
「愛国教育」ならさ、現状の日本は不景気で、経済が硬直しているわけでしょ。
なら、バブル経済がどうしておきたのか、とか、日本の官僚機構や天下り
政治家の実態なんかを、子供たちに教えることが「愛国教育」なんじゃねえの?
。なせ「愛国教育」が「伝統文化」や「公共心」になるかななあ。

750 :朝まで名無しさん:02/12/02 02:07 ID:lAp0kkr/
>>746
それが「足りない」という問題意識なのでしょ、ということよ。
だけど俺はそうは思わない。
ままごとリサイクル運動的なことは町内会を巻き込んでやっているしさ。

751 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/02 02:07 ID:2mhNd0Rz
>744
 ごめん。>748はちょっと論旨がずれたかも。
 カリスマによる愛国心の発揚というのは、立憲君主国家ではもっと穏やかな形で
行われていることだと思うね。カリスマによって愛国心を発揚するのが悪なのでは
なく、そのカリスマが国民を幸福にできるか、国際社会に伍していけるかという点
が問題なんだけどね。

752 :???:02/12/02 02:07 ID:qa4ihzwd
よし、どんどん認めてくれ。あの作品はある時期を境にして、教材から消えた。
なぜか。それは、あの地方が、実は、もともとプロイセンの土地だったからだ。
それを、フランスがぶんどっていたことから、プロパガンダとしての役割をあの
作品が担う羽目になったからである。

言い換えれば、侵略者の教材と見なされるようになったのである。裏を知らずに
フランスマンセーなどとやっているのはドン・キホーテなのである。




753 :朝まで名無しさん:02/12/02 02:08 ID:9MP8+MGI
>>749
バブル云々は難しすぎるような・・・・
でも、現時点の日本の問題点を提起し、解決方法を模索するってのは
愛国教育の一環として、かなりいいと思うな。

754 :朝まで名無しさん:02/12/02 02:08 ID:jK7pWi1F
>>749

なぜ「伝統文化」や「公共心」をいやがるの?
あなたが個人的に社会参加を拒否したいだけじゃないの?
そういうふうにしか読みとれないけど。


755 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/02 02:09 ID:2mhNd0Rz
>750
 「思う」「思わない」では主観論になってしまうぞ。
 まあ公共心なんて定量化できないから、どうしたって主観論にならざるを得ない部分はあるけど。


756 :651:02/12/02 02:09 ID:loe/VPs3
>746
一字一句違っただけでも納得いかないのか?
キミとの議論は無駄だ。相手の意見に真っ向から反論できないと、
あら探しして反論する対象をすり替える気か?
そんな形式だけ見て本質を見ない議論は、キミの部署の会議でやってくれ。
話にならない。

757 :朝まで名無しさん:02/12/02 02:10 ID:cNK81f39
郷土愛とは東京にすんでいたら、どのへんまでが郷土なのか。
国土や国民を決定する政府と言ったあなたが、
共同体意識を持ち出すのか。
それも政府が決定するのか?


758 :朝まで名無しさん:02/12/02 02:11 ID:jK7pWi1F
>>753

日本の過去の問題点の提議、解決方法を模索っていうのは賛成。
私は以前から、戦争についても「なぜ負けたのか? どうすれば
勝てたか?」を教育するべきだと思ってる。


759 :朝まで名無しさん:02/12/02 02:12 ID:jK7pWi1F
>>757

日本全体も郷土だよ。


760 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/02 02:13 ID:2mhNd0Rz
>749
 そういうことは高等教育でやればよいのでは?
 「愛国心」については初等教育からやっていく必要があろう。

>756
 そういう問題じゃないだろうが。他人の主張について意見を述べたいなら、
誤解や議論のずれを起こすような不十分な引用の仕方をするな、と言ってる
んだ。コピペですむことなんだからな。
 だいたいそちらの疑義に対しては、不十分な引用を補った上でちゃんと回
答してるだろうが。すり替えやってるのはどっちだよ?


761 :朝まで名無しさん:02/12/02 02:14 ID:9MP8+MGI
>>758
それは具体的な戦術というか、戦い方の話?
だったら、そんなのより政治的な問題を扱った方がいいと思うけど。

762 :朝まで名無しさん:02/12/02 02:15 ID:cNK81f39
>759
そうすると、郷土愛の延長の愛国って、何だ。


763 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/02 02:16 ID:2mhNd0Rz
>758
 ますます高等教育の範囲だと思う(笑)。

>757
 何番のレスに対する意見?
 まあ郷土の範囲というのは個人の中ですら可変的なものだと思うが。
 甲子園大会では自分の出身県の学校を、オリンピックでは日本代表を応援する
ようなもので、どちらも矛盾せず共存できると思うが。

764 :朝まで名無しさん:02/12/02 02:17 ID:lAp0kkr/
>>755
だからさ公共心を「考える力」をつけさせることではないの?
それは公共心そのものを考えても駄目だと思うの。
ということで俺も >>753 に賛成

765 :朝まで名無しさん:02/12/02 02:17 ID:+PJcyWVf
>>758
個人的には勝ち負けよりどうしたら回避できたかを考える方がいいと思いまふ。
高校あたりになったらどうしたら国益を損なわずにってのも踏まえての議論をさせてみたり。
あとそれくらいの年齢になれば勝ち負けも組み込んだほうが
生徒が授業に興味持ってくれるというのはあるかも。

766 :朝まで名無しさん:02/12/02 02:18 ID:jK7pWi1F
>>761

戦術は難しいから、戦略だろうな。
国はこういう状況で、これをめざし、こういう戦略をとったが失敗した。
もし同様な状況に陥ったとき、何を目指し、どういう戦略をとればいいか?
みたいな。
高校生向きかな(w



767 :???:02/12/02 02:18 ID:qa4ihzwd
なお、ドン・キホーテは知識人に向かないので、ぜひ宗旨替えをお勧めする。
やはり、著書がいくつかある方が、知識人にふさわしい。


768 :朝まで名無しさん:02/12/02 02:19 ID:CPhpYL+v
左翼って要するに「愛国心を捨てれば国同士のエゴがなくなって戦争がなくなる」と考えてるわけ。
もーさー、どーうしようもない。救いようがない。ガキかよまったく……。

769 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/02 02:20 ID:2mhNd0Rz
>764
 ああ、そういうことか。それなら納得。

>762
 「自分が住んでいる土地への愛着」と「日本の風土や文化への愛着」は共存できる
と思うが。

770 :朝まで名無しさん:02/12/02 02:20 ID:jK7pWi1F
>>762

日本の伝統文化についてや、日本をいい国にするためには・・・
みたいなのでいいんじゃないの?


771 :日本男児:02/12/02 02:23 ID:OlZARFnx
>>752
「もともとプロイセン」だったっけ?神聖ローマ帝国領だった時期はあったけど、
神聖ローマはドイツ語教育をやってなかったはずで、
学校を使って国民教育をアルザスに持ち込んだのはフランスが最初であり、
「国家に属さなかったアルザス人をフランス人にしようとしたが、戦争で負けてプロイセン人に
されてしまった話」じゃなかった?まあいいや。

>>749
伝統文化や公共心を教えるのはまったく構わないと思うよ。
でも、優先順位がおかしくねえか?今の経済政策を失敗した政府がさ、
とりあえず、この失敗を教育に生かそうとしないで、とりあえず「伝統回帰」だ
「公共心だ」を主張している。こんな子供だましに騙されるほど、日本人はバカじゃねえぞって
気もちなワケよ。経済政策の失敗は「愛国心」のせいか?もっと教えることは
あるんじゃねえか。

772 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/02 02:23 ID:2mhNd0Rz
 段階的には、初等教育で自分の国に対する愛情を育て、高等教育で自国に対する
批判を行えるようにする、というのがいいと思うな。とにかく今は初等教育の段階
から「日本は過去アジアを侵略した」とやってるから、どうにも救いようがない。

773 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/02 02:25 ID:2mhNd0Rz
>771
 優先順位じゃなくて、子供が理解できるかどうかだろ(笑)。
 小学生に経済政策語っても仕方あるまいよ。

774 :朝まで名無しさん:02/12/02 02:25 ID:cNK81f39
>770
郷土愛を「延長」したものが愛国らしい。
郷土を国土全体とすれば、「延長」は必要なくなる というだけのこと。



775 :朝まで名無しさん:02/12/02 02:26 ID:9MP8+MGI
>>771
つーか、あの生徒達はフランス語が満足にしゃべれんわけで、
ということはドイツ語をしゃべっていたのだろうというのが俺の結論なんだが。
まあ、いいか(w

776 :朝まで名無しさん:02/12/02 02:26 ID:jK7pWi1F
>>771

単にプライオリティの話なの?
単次元でしか考えられないの?
経済政策の失敗は「愛国心がなかったせいだ」と、
私は思ってるけどね。



777 :朝まで名無しさん:02/12/02 02:27 ID:jK7pWi1F
>>774

意味がわからん。


778 :朝まで名無しさん:02/12/02 02:37 ID:cNK81f39
ところで、日本でいわゆる愛国とは、世界的・普遍的なのだろうか。

民族性、共同体意識、交通の便など、そうとは思われない国も沢山あると思うが。

ついでに、アメリカの愛国は多民族国家の無理やりという気がするが。


779 :日本男児:02/12/02 02:38 ID:OlZARFnx
「いまの にほんは  680兆円ぐらいの しゃっ金があります。
みなさんの おうち 1けん あたりでは 1500万円ぐらい です。
お父さんは かいしゃから いくら もらってますか?
なぜ しゃっ金が あるかというと、お国を愛さなかった からです。
みなさんは、お国を 愛しましょうね」


オイ、本当にいいんだな? これで。

http://www.takarabe-hrj.co.jp/takarabe/clock/index.htm

780 :ルパン13世:02/12/02 02:39 ID:szlKtpsa
国家の言いなりになれといまさらいっても無駄

781 :朝まで名無しさん:02/12/02 02:41 ID:VDCH7c0R
>>672
>国民国家の歴史や、民族とは何かについて科学的視点から教えた方がいい。
>構造主義やポストコロニアリズムは最低限、高校で教えるべきだろ。

激しく同意

782 :朝まで名無しさん:02/12/02 02:42 ID:oV2FKxG5
>>772
ちなみにちょいと左翼日教組を弁護するけど、70年代
日本人の若者はアジアを侵略(進出)したということも知らない
という批判があった。
そういう俺も「はて、なんで日本軍は中国にいたんだろ?」という程度
だった(20歳)
知っているのは「物量でアメリカに負けた」ということだけ。

783 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/02 02:45 ID:2mhNd0Rz
 さて、一応落ち着いたようなので私は寝るぞ。それでは。
 どうかkouei36タンが議論をだいなしにしませんようにナムナム。

784 :???:02/12/02 02:45 ID:qa4ihzwd
あのー、主張している本人がプレ学力低下のために破綻しているのですが何か?


785 :朝まで名無しさん:02/12/02 02:45 ID:cNK81f39
公共が愛国とどうして等しくなるのだろう?
公共とは他者との共存のためのルール という意味だと思っていたので。
だとすれば、他人に迷惑をかけない程度のハナシか?



786 :朝まで名無しさん:02/12/02 02:49 ID:uZX5z3Hd
>>781
そだねネーション的なものは高校で教えた方が良いね
時代も時代だし。
僕も高校出て留学した時、海外(欧米)の学生とのそういう基礎の差
に愕然とした。個体差よりも根本的に違うなと思ったよ。
でも、地理的にも歴史的にもそこら辺が甘くなるのは仕方なったのだろうけどさ
今までの日本の教育みると。

787 :リバウンド注意:02/12/02 02:54 ID:KvpXdNnI
俺、以前関連スレで、あまりにも今のような状態を続けると、日本人の国民性からして
いずれ極端な右傾化につながる危険性もあるから、やはり「愛国教育は必要」と
反対派に言った香具師だけどさ、

>>780
>国家の言いなりになれといまさらいっても無駄
そういう事よりも、組織の腐敗に歯止めをかけるのが現時点の主旨なのでは?
(ただ、国民もその事に無関心であるといずれこれを悪用する香具師が出てくる
 危険性は確かにあるが)

因みに「駄目なものは駄目!」ってどっかの腹黒あばさんみたいな事を言っている
のは、結果的に無関心に等しいと俺は思う訳。

788 :朝まで名無しさん:02/12/02 02:58 ID:cNK81f39
国際人教育をするのに、愛国教育もする。
わからないでもないが、強調の仕方にもよるが、1歩間違えば という気がする。

平和ボケの現在の日本が一番幸せかもしれない。


789 :朝まで名無しさん:02/12/02 03:00 ID:cNK81f39
平和ボケ でも神風はふくのか?

790 :朝まで名無しさん:02/12/02 03:04 ID:cNK81f39
日韓併合が今も続いているとしたら、韓国・朝鮮の人達は、いつから愛国になれるのだろう。


791 :朝まで名無しさん:02/12/02 03:09 ID:cNK81f39
愛国を一生懸命に頑張るとか、頑張らないとか、表現できるものなのか?


792 :朝まで名無しさん:02/12/02 03:11 ID:UINx9GQ2
国を愛するってのはあんまり関係ないんじゃない?
だって国って大体そのときの権力側と=関係になるでしょ。
そんなことじゃいけないんじゃない?

793 :朝まで名無しさん:02/12/02 03:13 ID:cNK81f39
オーレーガーーヨーーハー


794 :朝まで名無しさん:02/12/02 03:16 ID:jqFvknkG
日本が北朝鮮に航空機テロみたいなの起こされたら
やっぱり戦争して報復しろと言うのが愛国者?
死人を増やすだけの戦争は嫌だって反対するのは愛国者じゃないの?
アメリカだったら後者は許されない空気だったけど
日本はそうなって欲しくないなあ。
アホっぽいカキコでごめん。

795 :朝まで名無しさん:02/12/02 03:18 ID:cNK81f39
この際、人民主権を強調してだな、直接民主制を導入し、
それが不可能な部分は、代議制について、命令委任とすれば、
国民は愛国へ傾くと思う。

要するに、18世紀以降の中途半端な民主主義だから、警戒されるのだ。


796 :朝まで名無しさん:02/12/02 03:24 ID:8m/Gi3ZO
>>794
戦争するにしてもしないにしても
何らかの形で北朝鮮を攻撃するのは確かだよ
それは別に日本に限らず何処の国でも

報復と言うのは国家の存在意義でもあるわけだし

797 :朝まで名無しさん:02/12/02 03:25 ID:cNK81f39
戦争に賛成するかどうかなどと、愛国とは何の関係もない。

要するに、間違っていても、自国に対する責任感の問題なのだ。
腐った国家機関の決定に国民が責任をとらなければならないのはばかげている。
国民主権改め、人民主権を。


798 :朝まで名無しさん:02/12/02 03:29 ID:cNK81f39
フランスの有産階級が考えた国民主権下で愛国などバカげている。


799 :朝まで名無しさん:02/12/02 03:29 ID:fej9DuOj
資本主義には限界があり行き着く先は共産主義であるというのは
ホント?

800 :朝まで名無しさん:02/12/02 03:37 ID:cNK81f39
民主主義を純化してこそ、愛国といえる。


801 :朝まで名無しさん:02/12/02 03:39 ID:cNK81f39
共産主義のことは知らない。
フランス革命が民主主義としては中途半端だといっているだけ。


802 :朝まで名無しさん:02/12/02 03:41 ID:cNK81f39
住基ネットもできて、直接民主制も導入しやすくなったはず。


803 :朝まで名無しさん:02/12/02 03:47 ID:cNK81f39
自己の政治的意思をアフォな国会議員に丸投げせざるを得ない現在の制度で、
愛国も糞もないわな。


804 :朝まで名無しさん:02/12/02 03:47 ID:NkX/N/fO
国を愛するってのはあんまり関係ないんじゃない?
だって国って大体そのときの権力側と=関係になるでしょ。
そんなことじゃいけないんじゃない?

805 :朝まで名無しさん:02/12/02 04:06 ID:QVY0V1d6
家族を愛することの延長線上に国(≠政府)を愛する心がある。
愛国心は押し付けられるものではない。
国民が自分の属する祖国に対して抱かざるを得ない感情だ。

806 :朝まで名無しさん:02/12/02 04:16 ID:1onDkjVp
>>805
政府≠国でしたらクニって何?

807 :朝まで名無しさん:02/12/02 04:29 ID:1onDkjVp
結局は愛国心のクニとはなにかが論点じゃないかな?
コレだけあれば意味も変わるね。

参考資料

くに 【国・邦】

(1)一つの政府に治められている地域。国家。国土。「―を治める」
(2)地域。地方。「北の―」
(3)(地方自治体に対して)中央政府。「―から県に管轄が移る」
(4)古代から近世に至る日本の行政単位の一。大化の改新の国郡制によって定められ、明治維新後郡県制に変更された。「武蔵の―」
(5)自分の生まれ育った所。故郷。郷里。「何年ぶりかで―に帰る」
(6)任国。領国。知行所。「紀の守―に下(くだ)り/源氏(空蝉)」
(7)任国を治めること。国務。「国司くだりて―の沙汰どもあるに/宇治拾遺 3」
(8)(天に対して)地。大地。「天の壁(かき)立つ極み、―の退(そ)き立つ限り/祝詞(祈年祭)」
(9)国の統治者。天皇の位。また、その政務。「御―譲らむこと近くなり侍るを/宇津保(国譲中)」
(10)国
(4)ごとにおかれた地方行政府。「―に告げたれども、国の司(つかさ)まうでとぶらふにも/竹取」
(11)国府。

808 :朝まで名無しさん:02/12/02 05:46 ID:lg1n5oeF
まあ戦後教育もひとつの愛国教育だけどね

809 :朝まで名無しさん:02/12/02 09:23 ID:88/o2LlK
>>807
へええ、そんな詳しい辞典に、国の『機能』は記載されてないんだ。
何で『国』なんて必要とするんだ?みたいな。
これほど『国家』に対する悪口があふれ返ってる社会で、
どうして人間は国なしでいられないのかな。
たまに『国家』が機能しなくなったら(アフガンやアフリカの諸国のように)、
どうして悲惨なことになるのかな。



810 :おぴゃ:02/12/02 09:31 ID:L1FWfAvx
朝です。おはようございます。
日本男児さんも帰ってきてまたまた盛り上がっていたようですが、またまた乗り遅れました。
とりあえず一通りレスを読んでみましたが、もの凄い事になってますね。
議題になってる「愛国心」ですが、みんな見ている物がそれぞれ違ってるような気がします。
軍靴の音が聞こえちゃってる人もいそうですし。
やっぱり、「愛国心教育」が必要か否かと言う問題を議論する前に、どのような教育が必要
なのか、ということを、みんなで発表していけば良いのではないかなあって思います。
と言うわけで、稚拙ではございますが私の考える「子供たちに知って欲しい事」は・・・

一番はやっぱり、「トルコのエルトゥールル号遭難〜トルコの日本人救出作戦」の話しです。
いかにも2ch厨らしい例をあげて恥ずかしい気もしないでもないですが、この話しを読んだ時は
本当に感動した物でした。
日本のしたこと、それに報いてトルコのしたこと、本当に素晴らしいと同時に、こんな話しを
全然知らなかった自分が日本人として恥ずかしくなりました。
トルコの人たちは、エルトゥールルの話しは教科書にも載っててみんな知ってるらしいじゃないですか。
この話しも国という単位での話しです。俺は和歌山のどっかの村の住人じゃないからトルコから
感謝される謂れもないし、飛行機で助けられた人でもないからトルコに感謝する必要も無い。
なんてことが日本人として言えるでしょうか?
このような国単位での素晴らしい話し、他国との係わり合いに対して、日本人として感謝できると
言うのはやはり、自分が日本人としての自覚と誇りを持っているからだと思うのです。
まだまだ、こういう良い話しはたくさんあるようです。
どうして今までこういう話しを教えてくれなかったのかと不思議に思います。
これを「愛国教育」とは違う!というならそれでいいです。名称には拘りません。
ただ、この話しを読んで日本と言う国が好きになり、日本人である事に誇りを持て、
そしてトルコに対し感謝と尊敬の念を持てた自分の気持ちは偽りありません。
また長くなりました。すみません。


811 :朝まで名無しさん:02/12/02 10:32 ID:Q8Q8NL63
>>806
たとえば江戸幕府と、明治政府は別の政府だけど、
日本って国はいっしょでしょ。

812 :朝まで名無しさん:02/12/02 11:07 ID:Q8Q8NL63
---------------------------------------------------------------------------------
ヽ( ゚∀゚)ノ アッヒャッヒャ!!  在日朝鮮人が北朝鮮を軍事支援!石原都知事大激怒!
http://www.metro.tokyo.jp/GOVERNOR/KAIKEN/ASX/20021129.ASX

【外務省認可】北朝鮮への食糧、日本外交協会が「人道援助だ」
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1038750393/

http://www.sankei.co.jp/news/021129/1129sha110.htm
日本外交協会によると、埼玉県熊谷市のパチンコ業者らでつくる団体か
ら夏ごろ「飢餓の子供を救いたい」と依頼があり、都などから寄付された
アルファ化米と乾パン計約40万食を無償で提供。
 ↓
アルファ化米は自衛隊でも使うMRE(携行食糧)で立派な軍事物資
 ↓
埼玉県熊谷市のパチンコ業者らでつくる団体
 ↓
インターネットタウンページ
http://itp.ne.jp/
で検索した結果
「熊谷遊技業協同組合」と「在日本朝鮮人総連合会埼玉県北部支部」が同一住所であるが判明。

熊谷遊技業協同組合
048-522-**** 埼玉県熊谷市弥生1丁目30  組合・団体
在日本朝鮮人総連合会埼玉県北部支部
048-521-**** 埼玉県熊谷市弥生1丁目30  組合・団体   

---------------------------------------------------------------------------------


813 :朝まで名無しさん:02/12/02 16:13 ID:o4PSvPIX
>>810
今の日教組は日本がいい事もしたという事実を知らされては困ると思って
こう言う事をちっとも教えない。あるいは単に無知なだけかもしれないが。

関係あるか分りませんが、koueiがいってた「八紘一宇」の成果です。
ttp://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Brush/6519/flash/polandNewVer.html

なんだか愛国心=他国を憎むっていう意見が出ていたけど、本当にそうなの
かとこのフラッシュをみて小一時間(以下省略)

814 :朝まで名無しさん:02/12/02 16:15 ID:88/o2LlK
愛国心=他国を憎む・・・
友好=自国を貶める・・・

全く頭の配線がどっかとんでるんだろうね。

815 : :02/12/02 16:40 ID:Ve7JjzHW
バカじゃねえか、数年前にトルコのイスタンブールで、
日本人観光客が集団リンチで虐殺されたよ
理由は日本人が子供の頭をなでたからというたったそれだけの理由でな

816 :  :02/12/02 16:46 ID:Ve7JjzHW
日本人が子供をさらいに来たと言いがかりをつけて
トルコの一般市民が集まってきて
日本人観光客14人(老人、子供を含む)を取り囲んで、撲殺したんだよ。

その事件の情報はネットでもほとんどでてこねえけどな、
ネットのバカは、トルコ人が日本人を大好きだと思い込みたい
=日本の第2次大戦を正当化したいあまり
都合の悪い情報をアップしないんだろ。

歴史認識も間違いばかりであきれ果てるぜ。バカばっかりだな。

817 :  :02/12/02 16:47 ID:Ve7JjzHW
あばよ、アニメ野郎ども

818 :朝まで名無しさん:02/12/02 17:14 ID:d5ivtIos
>>815
それは初めて聞いたけれどもそりゃあトルコ人にだって電波や悪い奴は
いるよ。
>>810の言っているのは国家レベルでの救出を評価しているわけで。

819 :朝まで名無しさん:02/12/02 17:18 ID:Va6O1mFZ
>>703を霊視しました(以下略・・・


820 :朝まで名無しさん:02/12/02 17:19 ID:88/o2LlK
たしか、イスラム教徒の子供の頭を触るのは、
日本人が大事にしているお守りにつば引っ掛けるのと、
おなじくらい嫌われる行為じゃなかったかな。
だからといって殺さなくても良さそうだが。

821 :  :02/12/02 17:20 ID:Ve7JjzHW
日本人は裕福だと思われているから
経済的に貧しい国からは妬まれている

勘違いするな

822 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/12/02 17:20 ID:BTdfD3OJ
お互いの無知が齎した悲劇を国民全ての考えとするのは如何な物かと・・・

823 :  :02/12/02 17:23 ID:Ve7JjzHW
そんな悪虐非道極悪国家トルコに
ワールドカップで負けたサッカー日本代表は非国民である。
ただちに彼らの国籍を剥奪せよ。

イチローならトルコ人の投げるボールをヒットにしただろうw

824 :  :02/12/02 17:27 ID:Ve7JjzHW
トルコ風呂好きのお前らはトルコが好きなだけだろ

憧れとか神秘的とかいう理由で

治安の悪い国に行くとロクな事がない

エジプトでも日本人は武装組織に射殺されたな

ギリシャとかイタリアあたりでも危険なくらいだ

825 :朝まで名無しさん:02/12/02 17:27 ID:o4PSvPIX
>>823
おまえはトルコに恨みでもあるの?


826 :美貌の青空@非戦主義 :02/12/02 17:30 ID:Va6O1mFZ
>>821
ん? 日本は戦後の焼け野原から経済大国になるまでに復興した尊敬された
国じゃないの? 

827 :  :02/12/02 17:30 ID:Ve7JjzHW
トルコ人の悪逆非道行為はさっき書いただろ、
それを知っても何も感じないとは貴様らはクズだ。
貴様らの親戚縁者がその場に居ればよかったのにな。

828 :  :02/12/02 17:33 ID:Ve7JjzHW
>>826
それじゃアメリカは何もない大地から
世界の大国になって貧しい国家から尊敬されているか?
富を妬まれて憎悪の対象になっているだろ。

829 :えICMB:02/12/02 17:34 ID:DwjFUrDw
アジアでは頭をなでる事がタブーの国が多い。
ところで何故トルコなんだ?
別スレでしたらどうだろうか?


830 :  :02/12/02 17:34 ID:Ve7JjzHW
お前らは、女子高生並に頭が脳天気でバカなんだな。

831 :  :02/12/02 17:37 ID:Ve7JjzHW
お前らは自分より金持ちで裕福な生活をしているやつを
尊敬してるって言うのか?
そんなやつがここにいるわけないよな、てめえを見てものを言え

832 :美貌の青空@非戦主義 :02/12/02 17:38 ID:Va6O1mFZ
>>828
おいおい、アメリカは金持ちだから嫌われてるんじゃないぞ。

833 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/12/02 17:39 ID:BTdfD3OJ
>>827
悲劇だけど国民全ての考えとは言い辛い。
無知が齎した悲劇、それ以上でもそれ以下でも無いよ。
其処からそれ以上の何かを必死で読み取ろうなんてナンセンス。
無知を克服させる為の方策を考えるなら未だしも。

834 :  :02/12/02 17:41 ID:Ve7JjzHW
>>828
またバカが一匹出てきたな、はっきり言っておくが
お前等がアメリカに対して抱いている気持ちと
アジア人が日本に対して思い抱いてる気持ちは同じだという事を知れ

835 :朝まで名無しさん:02/12/02 17:42 ID:Ike/1Vr0
1999年6月30日放送
「いつになったら日本を自由にするんですか?」
「今これからの10代でも100代でも忘れることはできないニダ!!」
http://cgi.linkclub.or.jp/~unknown/2ch/img/268.jpg

836 :美貌の青空@非戦主義 :02/12/02 17:45 ID:Va6O1mFZ
>>834
トルコの事件が記述されたサイト教えて。

837 :美貌の青空@非戦主義 :02/12/02 17:51 ID:Va6O1mFZ
私のあいまいな記憶ではトルコの事件じゃなくて中南米あたりの事件だと思う。
間違ってたらスマソ。

838 :おぴゃ:02/12/02 17:59 ID:L1FWfAvx
あ、レスが付いてると思えば・・・(w
まあ、何も言い返す必要の無い反論のようなので何も言いませんが、一つだけ、
>>834
自分をバカ呼ばわりですか?
自虐もほどほどにしておかないと・・・

839 :朝まで名無しさん:02/12/02 18:07 ID:1OX8vgYZ
>>838
たぶんどっか誤爆したんじゃないか?
そんなこというとID:Ve7JjzHWがまたぶちきれて唾飛ばしながら
怒鳴り込んでくるぞ(w


840 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/12/02 18:15 ID:BTdfD3OJ
震災時もそうだったんだけどインパクトの強い悲劇が起きると
利用しようと無意識か態とか知らないがワラワラ変な意見が湧いてくるよ・・・
んな事してたらお隣の国と左程変わり無いんだけどね・・・

841 :おぴゃ:02/12/02 18:27 ID:L1FWfAvx
ところで、トルコ人が日本人を殺したかどうかはとりあえずおいといて、
>>810の内容に対する意見を聞きたいんですけど・・・
ある意味、ウリナラマンセー的になるかもしれませんが、話しが実際の話しであって
嘘・捏造では無いので良いとは思うんですけど。
あと、重要なのは相手国(この場合はトルコ)の恩返しも素晴らしかったと言うのが
感動のもとでしたね。
「日本はこんなに良い事をしました。日本マンセー!」で終わってはあまり心に来る物が
無いかもしれませんね。

私はこういう感じで「愛国心」と言う物をを捉えているので、「愛国心=他国を貶める心」
と言う意見には、全面的には賛成できないのです。


842 :朝まで名無しさん:02/12/02 18:34 ID:285dRuy1
>816
日本が世界から気に入られてるのがそんなに気に入らないのか?
で、君がそんなマニアックな情報を知ってるのはなんで?

843 :えICMB:02/12/02 18:36 ID:DwjFUrDw
>>841
この話は美談である。
しかし歴史上重要な事であるかはまた別の話である。
もしもこれが英国やロシアの軍艦だったら日本史が変わったかも知れない。
しかし当時のトルコ海軍を救ったでは影響力が少ない。
もしもこの事件がきっかけでロシアに敵対するトルコ日本が何らかの関係を結べば重要な事件になったろう。


844 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/12/02 18:39 ID:BTdfD3OJ
>>841
それはトルコが
恩返ししてくれるほど日本の行いを認めてくれてた事に対する
喜びって事やね。
他国に認めて貰えたからこそ自国に対する誇りや愛国心が発生するんやね。


845 :  :02/12/02 18:39 ID:Ve7JjzHW
日本は気にいられてない

846 :一丁前に愛国を語るのは母親をゆでて食ってからだ。:02/12/02 18:42 ID:9XV0grfu
http://www.midori-kikaku.com/mariko/j-ist01.html
http://hayawasa.tripod.com/asia02.htm
「この悲惨な出来事は、わたしの目の前で起きたのです。日本兵がわたしの母をレイプし、そのあと殴り殺したのです。
母は体をばらばらに切断され、皮をはがされ、肉片として軒先に吊るされ、
この飯ごうでゆでられました」
バラス・ブカヒンさん(70代半ば・男性)は一点を見つめ、悲痛な面持ちで語った。
足元には母親がゆでられたという黒い飯ごうが置かれている。
彼の周りを数十人の村民が囲み、聞き入っていた。
バラスさんが証言したのは、東部パプアニューギニアのセピック川流域の
マラハオ村での集会だった。パプアの山間部の人たちは、半世紀前までカレンダー
を気にしない暮らしをしていたため、正確な日付はわからないが、彼の母親が
悲惨な死を遂げたのは、戦況などから1944年から45年にかけてだろう。
「家族が日本兵に切り殺されて飯ごうでゆでられ、あげくに食べられた」
という証言は、バラスさんだけではなく複数の人から聞かされた。
「家族が日本兵に切り殺されて飯ごうでゆでられ、あげくに食べられた」という証言は、
バラスさんだけではなく複数の人から聞かされた。


847 :朝まで名無しさん:02/12/02 18:44 ID:d5ivtIos
>>843
まあ、気持ちは分かるがおびゃが言いたいのはそういう話を通して
「愛国心=他国を貶める心」という風に解釈するのはどうかと言う
事を言いたいわけで…。

そこでもう一つ「美談」を…。
ttp://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h11_2/jog113.html


848 :朝まで名無しさん:02/12/02 18:45 ID:wCfkvuHq
>>845
ワラタ

849 :美貌の青空@非戦主義 :02/12/02 18:45 ID:Va6O1mFZ
愛国心は他国を憎む心だよ。ok

850 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/12/02 18:46 ID:BTdfD3OJ
ってかとっくにkoueiは論破済みだろ?


851 :朝まで名無しさん:02/12/02 18:46 ID:M6mcYeP+

地球市民という言葉が世界の良識ある人々に定着しているいま、
国家という古ぼけた器を偏愛する人たちがいる。
本だなの奥から埃をかぶった東洋の道徳を持ち出してきて、
人権という普遍的価値観を貶めようとする人たちがいる。
国家の枠組みを超えた市民レベルの国際協調の取り組みに足を引っ張る人たちがいる。
因習やしがらみに自ら縛られることは楽な生き方かもしれない。
しかしそうこうするうちに、世界の動きにひとり日本のみが取り残されてしまったら取り返しがつかないことになる。
世界に対して目を閉ざしたために、平和を乱した愚行を再び犯してはなるまい。


852 :朝まで名無しさん:02/12/02 18:47 ID:wCfkvuHq
すでにokはNGワードに登録済み。


853 :美貌の青空@非戦主義 :02/12/02 18:48 ID:Va6O1mFZ
>>850
論破されたログ出してみて、

854 :一度でいいから見てみたい、kouei論破されるとこ:02/12/02 18:50 ID:Va6O1mFZ
>>852
意味なし。ok

855 :朝まで名無しさん:02/12/02 18:51 ID:uG5IVZ4P
地球市民を自認にしている良識がある人たちって誰の事だ?
少なくとも俺が知っている地球市民を自認している人達って、そろいもそろって現実を知らない既知外なんだが?

856 :おぴゃ:02/12/02 18:51 ID:L1FWfAvx
>>843
うーん、歴史上重要かどうかはこの場合はあまり重要な事では無いのではないかと思います。
更に、歴史上には重要な話しではないのですが、またまた2chから拾ってきた話しで恥ずかしいのですが、

WCサッカーフランス大会予選の時の話しでしたっけ?ものおぼえが悪くてなんですが・・・
日本が予選敗退したときの対戦国にエールを送って、対戦国も日本にエールを返して、
それを見ていたテレビ解説者が感動のあまり涙声で賞賛したって話し、あれも感動ものでした。
こんな素敵な奴らのいる日本と言う国の一員で本当に良かった、と思いました。
エルトゥールルの件は大事件なので、そんなに直面する事は無いのではないかと思いますが、
こういう形での他国との係わり合いは、もしかしたら今後無いとも限らないものです。
そういう場に当たった時、この時の日本人たちのように素晴らしい対応が出来るよう心がけよう、
自分の為にも、相手の国の為にも、日本のみんなの為にも・・・と、肝に銘じた次第です。
また長いね。ごめんね。


857 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/12/02 18:52 ID:BTdfD3OJ
>>853
なんや居てたんかいな。
あーた途中で何処か行くから論破されたってのは無いか。
御免ね。

858 :朝まで名無しさん:02/12/02 18:56 ID:uG5IVZ4P
>>853
>>312で十分だろ

859 :えICMB:02/12/02 18:58 ID:DwjFUrDw
>>856
エトワール号もその話も人として立派な行いの美談である。
これを愛国心にまで拡大解釈するのは違うと思う。

860 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/12/02 18:58 ID:BTdfD3OJ
>>858
漏れとしては>>11に対しての意見が聞きたかったりする。

861 :朝まで名無しさん:02/12/02 18:59 ID:1OX8vgYZ
>kouei
「八紘一宇」について貴殿の見解を…。

>>846
朝日という所があまりにもうそ臭い。
1944〜1945っていやあ日本の敗退期じゃないか。
飢えに苦しんで住民を食べてしまったという事は
あったかもしれないが…。

862 :朝まで名無しさん:02/12/02 19:03 ID:d5ivtIos
>>859
ん、「愛国心=他国を貶める」が成り立てば
エルトゥールル号のこともなかったと言いた
いんじゃないか?
当時の人々は誰もが愛国に目覚めていた時
期だったと思うよ。

863 :朝まで名無しさん:02/12/02 19:06 ID:XefGE/S4
トルコの話が出てきてたが、ソースも無い話を信用しろとは・・
外国人に関するデマが有ったがそれとよく似たような臭いがするですよ
去年の今頃、外国人が郊外の大型店のトイレで小学生をレイプしたって
デマが流行ったが、似たようなモンだろ
この手のデマはバカほど信用するもんだ

864 :えICMB:02/12/02 19:13 ID:DwjFUrDw
>>862
「愛国心=他国を貶める」にも「愛国心=他国をたたえる」にもなる。
愛国心というあやふなな概念は時代、国によって異なるものだ。
またエトール号での救助は愛国心に芽生えたとかでなく人間として当たり前のことをしたと私は思ってる。
もしもこのケースが敵対国の船でも救っただろうと私は思う。

865 :朝まで名無しさん:02/12/02 19:14 ID:uG5IVZ4P
>>859
人食いの話も極限状態での個人の話だよな。
同じ理屈でこれを愛国心の否定理由にするのは拡大解釈と思われる。

866 :えICMB:02/12/02 19:16 ID:DwjFUrDw
>>865
人食いの背景は当然極限状態での個人の話だ。
日本軍が組織的に積極的に加担したわけでないのは明確だ。
ただし、当時の日本兵をそこまでの極限状態に追い込んだのは何かという話となると別だ。
愛国心の問題も当然でてくる。

867 :おぴゃ:02/12/02 19:22 ID:L1FWfAvx
>>859
エルトゥールル号の話しは、人として立派な行いの美談である。
それに異論は無いです。
そして、この件を「愛国心」と解釈するのは・・・確かにあなたの言う通り、違うと思います。
当時のエルトゥールル号を救援した村民も、日本人を救うべく飛行機を飛ばしたトルコも
愛国心に駆られての行動と言うわけではないでしょう。
だが、この話しを聞いて私の中に愛国心が湧きあがったことは事実です。
もちろんそれは、他国を貶めたい気持ちとは全く正反対のものです。


868 :朝まで名無しさん:02/12/02 19:23 ID:1OX8vgYZ
>>864
そうだね。日本で愛国心を教育するとしたら
もちろん「愛国心=他国をたたえる」がいいだろう?

>>865
あと関係あるかどうか分らないけれども、
戦死した日本兵を戦友が遺骨を日本に持ちかえるために
腕とか焼いて骨をとりだしていたみたいだから人食いの話
もこういった光景を見て誤解されたんじゃないかなあ。

869 :朝まで名無しさん:02/12/02 19:25 ID:d5ivtIos
スマン>>868の「そうだね。日〜」はいい方が強引過ぎたな。
撤回する。

870 :朝まで名無しさん:02/12/02 19:30 ID:awrMR+MB
そもそもどーいう状況を見て、
文部省は「愛国心教育」が必要だと考えたのか?

どーいう問題点を解決する為のモノなのか?

これが全然見えないんだよね。



871 :朝まで名無しさん:02/12/02 19:34 ID:SONaafoh
>>870
国のために働こうとしない人が増えたからじゃねーの?
一番困る人種にも増えてきてる
高級官僚みたいな人でも利己主義の人が増えてるんじゃねーの
これはちとやばい

872 :えICMB:02/12/02 19:36 ID:DwjFUrDw
>>867
私もそれらの話を聞いて熱くなるものを感じた。
しかし私にとってそれは愛国心ではなく、私自身の良心を揺さぶるものであった。
「私にもこのような人として立派なことが出来るか?」という問いとともにである。
日本人であるという背景はあんまり感じなかったよ。

>>868
>もちろん「愛国心=他国をたたえる」がいいだろう?
別に私はたたえれば良いなどとは思ってない。
むしろ自分以外の人や集団(国なども)を尊重するのは当たり前の概念だと思っている。
その当たり前の概念を教えるのにわざわざ愛国心を持ってくるのはおかしいと思ってる。

>光景を見て誤解されたんじゃないかなあ。
太平洋戦争の末期は食料、水、弾薬もなく玉砕も否定されて地獄の持久戦を兵士に強いた。
人食いがあっても不思議ではない。

873 :朝まで名無しさん:02/12/02 19:41 ID:awrMR+MB
>>871
国の為に働いて欲しいから「愛国心教育」すんの?
要は国が困るから?

そもそも教育ってのは子供本人の為にやるもんじゃないの?


874 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/12/02 19:44 ID:BTdfD3OJ
>>872
>むしろ自分以外の人や集団(国なども)を尊重するのは当たり前の概念だと思っている。
その当たり前が自己利益の追求の欲望に負けちゃうから問題だと思われ。
その当たり前って概念を無理矢理押し付けるのも危険だしね。
>>873
国と言うか公だろうと思うけどね。
教育は押し付けに為りかねないから反対やけど。

875 :朝まで名無しさん:02/12/02 19:47 ID:awrMR+MB
>>874
公ならなんで「公共心」にならないのかな?
「愛国心」っていきなり言われても違和感を禁じえない。

邪推されても仕方ない気がするけど。

876 :868:02/12/02 19:49 ID:1OX8vgYZ
>>872
>>もちろん「愛国心=他国をたたえる」がいいだろう?
>別に私はたたえれば良いなどとは思ってない。

うん、いい方が強引過ぎたよ。
もちろん「愛国心=他国をたたえる」ものだというのは
強引な解釈だしね。
愛国心を直接的に結びつけるのはやはり無理があると思うよ。

ただあなたのいう「当たり前の概念」を愛国心が失わせるとい
う事はまったく関係ない話しだということはわかっていただけ
たかと思うのですが…。


877 :朝まで名無しさん:02/12/02 19:49 ID:SONaafoh
>>873
国と言う物のとらえ方の違いで、意見が分かれてるように見えるですね
例として書いた話を要約すると
国を運営する公務員が、国を尊重出来なくなったらどえらいことになるよ
ってこと
国が困るとそこに住んでる人も困るって事でしょ
もしかして、国が困る=為政者だけが困ると思ってない?
確かにすぐ近くの国では、一部の為政者のために国が運営されてるが
日本がそうならないように、愛国ってものを教える必要があるんじゃ
ねーの?

878 :朝まで名無しさん:02/12/02 19:51 ID:awrMR+MB
>>877
そもそも公務員の問題は職業倫理の問題じゃないの?

国が困る=国民が困るじゃないよ。
もちろんそういうケースもあるけど。

国がウハウハ=国民がウハウハってわけでもない。



879 :朝まで名無しさん:02/12/02 19:53 ID:SONaafoh
日本は幸いにも、為政者は世襲じゃないしね
選挙で選ばれた人と、難関の試験を乗り越えてきた官僚が
中枢で居る

ダメな政治家なら変える事が出来る
でも官僚はなかなか変えられないよ、教育が必要

880 :朝まで名無しさん:02/12/02 19:53 ID:awrMR+MB
>>877
>日本がそうならないように、愛国ってものを教える必要があるんじゃねーの?

もうなってんじゃないの?
官僚の為にあるんじゃないの?日本って。

で愛国心教育を提唱してるのは誰よ?
泥棒に戸締りを頼むようなもんじゃないのかね?



881 :サルベージ ◆lWYtn5MZ2k :02/12/02 19:55 ID:BTdfD3OJ
>>875
確かに、「愛国心」に戦前の「陛下」に対しての
栄誉欲を肯定した恐怖と過ちを見出す人も沢山居るだろうね。
羹に懲りて膾を吹くやないけど、公共心でも良いね。
まあ言葉遊びになるかもやけど。

882 :朝まで名無しさん:02/12/02 19:58 ID:awrMR+MB
>>881
いや単純な言葉遊びとは思わないなあ。

官僚やら政治家が言葉を意図も無く選ぶとは思えない。


883 :日本男児:02/12/02 19:58 ID:vW5nGK++
エルトゥールル号と愛国心は関係ないだろ。村人達は「日本のために」彼らを
助けた訳じゃない。むしろ漁民や船乗りのルールなんだろうし、人間としての
行動だろう。こういった場合は愛国心と教えられていた方が、助けてよいのか
どうか悩むんだよ。目の前に外国人が溺れているって時に、船乗りや村民なら
ただ助ける。愛国心を教わった官僚や軍人なら、不法入国者か、工作員か、助ける
ことが国益にかなうのか考えて躊躇するんだ。北朝鮮からの難民500人が乗った
船が沈没した、日本の某村の住民が全員助けた。でも何割かは工作員だったかも
しれない。某村の住民は愛国者か否か?

884 :朝まで名無しさん:02/12/02 20:00 ID:SONaafoh
>>878
困り方にもよるだろうけど、基本的に国民の税金で運営されてる
組織だから、それが困る事態は国民にも間接的に関わるよ
税金の額に跳ね返ったり、公共サービスの質が落ちたりとか

職業倫理の話だけど、国家公務員の場合、国と言う概念の下で国を
運営して働いて居るわけで、倫理を誓う対象が国なんだけど・・
この場合の国=国民と言う意味で使ってるよ

885 :朝まで名無しさん:02/12/02 20:01 ID:awrMR+MB
>>883
じゃなくてその話を聞いた人が「同じ日本人として誇りに思う」
てことじゃないの?

「そうそう日本人ってそーいういいとこがあるよな」みたいな。



886 :おぴゃ:02/12/02 20:08 ID:L1FWfAvx
うーん、真意を伝えるのって難しいねえ・・・(w

887 :朝まで名無しさん:02/12/02 20:09 ID:awrMR+MB
>>884
極端な話、国民が所得の8割を納税したら
国の財政は潤うわけじゃん。
かといって必ずしも公共サービスが
充実するとも限らない。

現在そんな感じの乖離が起こってる事
が明らかになってきたことが
国民の不信に繋がってる気がするけどね。
で愛国心も希薄になると。

>倫理を誓う対象が国なんだけど・・

なら愛国心教育が役に立つのは国家公務員養成だけて事だわね。
なんでそんな汎用性の無い事すんだろね。

国=国民って思ってる人ってどの位居るのかな?
今の日本の中枢部に。

888 :えICMB:02/12/02 20:12 ID:DwjFUrDw
>>874
>その当たり前が自己利益の追求の欲望に負けちゃうから問題だと思われ。
>その当たり前って概念を無理矢理押し付けるのも危険だしね。
難しい問題だね。
自己利益はある意味人間の本能だから出てくるのは当たり前だろう。
今の日本に必要なのは自己利益よりも優先するものが有りそれが何なのかを議論することだろう。
簡単に愛国心で済ませては問題の本質を見失うだろう。

>>876
>ただあなたのいう「当たり前の概念」を愛国心が失わせるとい
>う事はまったく関係ない話しだということはわかっていただけ
>たかと思うのですが…。
当たり前の概念を強化することもあるし失わせることもある。
愛国心というのは時代、国によって千差万別なんだよ。


889 :日本男児:02/12/02 20:12 ID:pBMGY6ud
トルコの観光客の話は2000年のグァテマラで起きた事件のことだろ。
トルコのような新聞大国、観光立国が日本人十数人も殺されて表に
でないってことは絶対にありえない。トルコはEC加盟を目指してるんだよ。

エルトゥールル号の碑があるトルコのメルシンに一泊したことがあるが、
親日的ではあるが、皆が船のことを知っている訳でもない。
歴史なんて何にも知らず、ディスコで酒飲んでる兄ちゃんも多い。
そのあたりは日本とかわんない。トルコは親米・親独・親日だけど、
日本は情報が少ないから、欧米と違って差別がないと思っている。
だから印象が良い。
トルコを調べようともせん人間が、勝手にトルコ幻想を抱いて愛国の
材料にするのはやめれ。トルコは西アジアで普通の親日国で、歴史は
それほど一般的でない。歴史よりロックやマックが好きなのは日本と
同じ。イスタンブールで東郷の名前でも聞いてみたら?

890 :おぴゃ:02/12/02 20:17 ID:L1FWfAvx
なんて言うか、みんな言ってる事は間違いでは無いと思うんだよ。
ただ、一部だけを大きく取り上げていたり、全く違う角度から真実を言っていたり。
「ラーメンって熱いよな」
「バカ、何言ってんだよ。ラーメンは美味いだろうが!」
みたいな・・・


891 :えICMB:02/12/02 20:17 ID:DwjFUrDw
>>886
>うーん、真意を伝えるのって難しいねえ・・・(w

あなたの言いたい事は大体わかる。
しかし日本にはそれを現す適当な語彙(ごい)がない。
愛国心でもないし、公共心でもないし・・・


892 :おぴゃ:02/12/02 20:25 ID:L1FWfAvx
>>889
さすがです。私なんか海外なんてほとんど行った事無いので・・・
これから行く予定もないし・・・(´・ω・`) ショボーン

ところで、この件については、現在のトルコの国民がどれだけ親日的かということが
重要なのではなくて、過去の恩義に報いようと行動をおこしてくれたトルコに感動
した。という部分がポイントである事をご理解いただきたいのですが・・・



893 :おぴゃ:02/12/02 20:32 ID:L1FWfAvx
>>891
どうもありがとう。
確かにねえ。
もしかしたら「愛国心」でいいのかもしれないけど、過去にあまりよろしくない
使われ方をした経歴のある言葉だけに、いろいろ難しいのもわかりますけどね。
なんて言う私も、「愛国心教育」をするって言うからエルトゥールルの話しでも
教科書に載るのかな?なんて期待してたら「ススメ ススメ ヘイタイ ススメ」とかだったら
どっひゃーですけどね(w
問題は「愛国心教育」と言いながらどんな事を教えるつもりなのか?ですね。


894 :えICMB:02/12/02 20:40 ID:DwjFUrDw
>>893
今の日本は今まで日本の歴史上なかった時代で考え方が過去と大きく異なる。
それゆえにこの概念を表現する言葉が無いのは致し方ない。
恐らく基本法に愛国心を盛り込みたい連中も戦中の愛国心を考えてるわけではないだろう。
しかし愛国心を盛り込むのに賛成の側も反対の側もどのような内容かという肝心な部分の議論が少なすぎるのは確かだ。


895 :朝まで名無しさん:02/12/02 20:41 ID:HuJAJ3Sr
>>894
その方が、後付けでどうにでも出来て便利だからね。

896 :美貌の青空@非戦主義 :02/12/02 20:44 ID:Va6O1mFZ
愛国心は戦争ように発明された概念だよ。

897 :えICMB:02/12/02 20:45 ID:DwjFUrDw
>>895
やっぱそうなのかね。
意図的に内容の議論をしてないととられてもおかしくないもんね。

898 :朝まで名無しさん:02/12/02 20:58 ID:285dRuy1
>875
違和感を感じるのは反日教育を受けてるから。

899 :朝まで名無しさん:02/12/02 21:01 ID:285dRuy1
愛国心と聞いて戦中を思い起こすのは日教組に洗脳されてるせいだからと思う

900 :美貌の青空@非戦主義 :02/12/02 21:06 ID:Va6O1mFZ
>>898
戦争に反対する教育を反日教育と解釈するのは曲解と思わないか?

901 :美貌の青空@非戦主義 :02/12/02 21:07 ID:Va6O1mFZ
>>899
愛国心と戦争は繋がってるよ。

902 :朝まで名無しさん:02/12/02 21:10 ID:285dRuy1
http://www.midori-kikaku.com/mariko/j-ist01.html
飢えたとかそんなんじゃないな。豚肉があるのになんで人肉食うんだよ。
只の捏造記事じゃねぇか

903 :朝まで名無しさん:02/12/02 21:10 ID:cpA8PA8T
>>898
じゃ君は「公共心」ではなく「愛国心」である理由が
理解できてるの?

言ってみ。

904 :美貌の青空@非戦主義 :02/12/02 21:13 ID:Va6O1mFZ
>>902
本当に植えているなら中国やロシアなど国交がある国がそれなりに援助すると思うんだが、
そういう話は聞かないよね。そこが不思議だよ。



905 :美貌の青空@非戦主義 :02/12/02 21:14 ID:Va6O1mFZ
本当に植えているなら×
本当に飢えているなら○

906 :朝まで名無しさん:02/12/02 21:14 ID:285dRuy1
>903
公共心ではプライドが持てないだろ。祖先に恥じない人間になるとか向上心が見こめない。
公共心とは消極的な道徳心であり愛国心は積極的な向上を目指す心だよ。

907 :朝まで名無しさん:02/12/02 21:16 ID:285dRuy1
>904


908 :朝まで名無しさん:02/12/02 21:18 ID:cpA8PA8T
>>906
ハア?



909 :美貌の青空@非戦主義 :02/12/02 21:30 ID:Va6O1mFZ
愛国心なんて汚れた概念をわざわざ使わないで、博愛にしたらどうだろう。
この方が筋が通るよ。

910 :朝まで名無しさん:02/12/02 21:47 ID:/Eb3hqV/
>>906
そう、その通り。だから教育にはなじまないと思っている。
主観的な美学がかかわってくるから。

911 :朝まで名無しさん:02/12/02 21:49 ID:UcBwozsu
kouei相手に何やってんの?
ヤシが来たらいなくなるまで放置するしかないよ。
彼が主張を改めることは絶対無いと思った方がいいから。

912 :朝まで名無しさん:02/12/02 22:03 ID:/dgDolJ7
>>909
「自由・平等・博愛」を念頭に置いてるんだと思うけど、
fraterniteを「博愛」としたのは誤訳だったというのが定説。
frere「兄弟」を語源としていて、「同胞愛」と訳す方が適切ぽ

で、そのfraterniteを掲げた革命が成立してほどなく
ボナパルトが登場したってワケ。

913 :868:02/12/02 22:14 ID:o4PSvPIX
>>904
もう一度小学校に逝って勉強しなおしてくらさい。

914 :えICMB:02/12/02 22:33 ID:DwjFUrDw
現代では同胞愛より博愛の方が適切な気がするな。

915 :朝まで名無しさん:02/12/02 22:36 ID:285dRuy1
>910
でも本当に公共心を育てたいと思ったら深く心に染み入るような話
でなきゃならんと思う。公共心を教えるのはもう既に道徳の時間に
やっているだろう。その程度では駄目なんだよ。そこに日本人として
の誇りなんかをプラスしないと効果は薄いと思う

916 :朝まで名無しさん:02/12/02 22:38 ID:285dRuy1
>914
博愛とは何ぞや?それではこの国は守れないよ

917 :朝まで名無しさん:02/12/02 22:43 ID:33Yq/alr
>>916
つーかさ、国を守るってどういうことよ。
他国の侵略から守るってこと?経済的な話?
どっちにしても俺は、特段守る必要はないと思うんだけどさ。

918 :えICMB:02/12/02 22:53 ID:DwjFUrDw
>>916
博愛の博は、「ひろい」という意味がある。自分の恋人とか家族を愛することは誰で
もしていることだが、博くすべての人を平等に愛するのが博愛の精神である。黄金律
と博愛の精神をまもっているならば、豊かな人間関係を作ることができるのは確かな
事で、もちろんそれは自分を大切にすることにもつながるのである。
ちなみに黄金律とは人間関係におけるいちばん大切な「自分が人からして欲しいと思
うことを、自分も人にしてあげなさい」のことである。

現代の国際的な国と国の関係は一世紀前と比べたら格段と深くなった。
このような国際社会の中では他国への利益が自国の利益にもなることが多い。
博愛主義は理想論とかでなく現代の国際社会で生き延びるための手段である。



919 :朝まで名無しさん:02/12/02 22:57 ID:ynaIpEDz
良心的のみなさん!一緒に糞ウヨ厨房と戦いましょう!

【糞ウヨ】ヒッキーが家永氏を賞賛【哀れ】
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1038831500/

920 :美貌の青空@非戦主義 :02/12/02 23:00 ID:Va6O1mFZ
>>912
はくあい 0 【博愛】
--------------------------
すべての人を等しく愛すること。
「―の精神」

↑このことを言ってるんだよ。



921 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/02 23:00 ID:irD2IoOk
>918
 ただの博愛では、国際社会ではカモられるだけ。
 やはりまず国家利害でしょ。

>917
 君のような人間を減らすために愛国心教育は必要だと確信した(笑)。
 我々の生活を守ってるのは「国家」なんだがね。国家が危機に瀕したら我々の生活も
危機に瀕するということが分かっているかね?(経済的だろうが軍事的だろうが同じこ
とだよ為念)


922 :朝まで名無しさん:02/12/02 23:01 ID:x4KFiTcv
>>915
効果ってなんの?

923 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/02 23:01 ID:irD2IoOk
>919
 スレ違いだ。帰れ!

924 :朝まで名無しさん:02/12/02 23:02 ID:285dRuy1
>918
理想論としては良いと思うよ。でも周りの国が自分を貶め、利用しよう
としてるだけの場合はどうだろう。日本の周りはそんな国ばかりなんだが

925 :えICMB:02/12/02 23:03 ID:DwjFUrDw
>>921
国家利害が当然先だ。
しかし博愛というか他国への援助等は巡り巡って自国の利益にもなるのだよ。
単なる資金垂れ流しとは違う。

926 :朝まで名無しさん:02/12/02 23:03 ID:285dRuy1
>922
公共心

927 :朝まで名無しさん:02/12/02 23:03 ID:x4KFiTcv
>>921
で、誰がそれをやる資格を持ってるの?>愛国心教育
文部省?

928 :朝まで名無しさん:02/12/02 23:05 ID:x4KFiTcv
>>926
日本人としての誇りを持ってない人には公共心が無いのか?

929 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/02 23:05 ID:irD2IoOk
 国家が社会生活の基盤になっている以上、その国家を支えることは当たり前だろう?
だから愛「国」心を国民に持たせることは国家にとっても国民にとっても必要なこと
なんだと思うが。自分たちの生活基盤を大切にすることを子供のころから教えておく
のは望ましいというか有るべき姿だと思うね。
 あと昨夜あれほど論じたにもかかわらず、まだ「国家体制」と「国家」の区別がで
きない者がいるな。国家体制はせいぜい国家の一要素に過ぎないぞ。イコールではない。


930 :美貌の青空@非戦主義 :02/12/02 23:05 ID:Va6O1mFZ
それでは日本周辺に位置する北朝鮮や中国のように日本もなるべきだと?
馬鹿なこと言わないでくれよ。

931 :朝まで名無しさん:02/12/02 23:05 ID:285dRuy1
>925
敵性国家に援助が必要なのか?廻りまわって帰ってくるのが核ミサイル
だったりするんだが。

932 :美貌の青空@非戦主義 :02/12/02 23:06 ID:Va6O1mFZ
>>930>>924に対するレスね。


933 :朝まで名無しさん:02/12/02 23:07 ID:x4KFiTcv
>>929
じゃ国家ってなんだ?

体制でない国家を愛するってのは
具体的にはどういう事なんだ?

934 :えICMB:02/12/02 23:08 ID:DwjFUrDw
>>925
敵性国家ですか。
そんなの考えればわかるだろ?
誰がミサイル開発の援助をするのに博愛を持ってくるか?


935 :朝まで名無しさん:02/12/02 23:08 ID:33Yq/alr
>>921
軍事的な危機は愛国心が無くても守れるよ。
経済的な危機っていっても、国民全部が危機に陥ることはない。

936 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/02 23:08 ID:irD2IoOk
>925
 とは限らないよ。実例が目の前にあるだろ。あのキチガイ半島国家(北)に博愛の精神をもって
援助することが、めぐりめぐって日本のためになるのか?

>927
 公教育の有資格者は教員採用試験の合格者に決まってるジャン。なにを今更。

>930
 お前はまず俺の質問に答えろ。議論のできないたわけめ。


937 :朝まで名無しさん:02/12/02 23:08 ID:ynaIpEDz
まあ、一部セクトによる恣意的な反日教育を強制するような連中に
そんなことは言われたくないわけだが。

938 :えICMB:02/12/02 23:09 ID:DwjFUrDw
>>934訂正
>>931へのレスでした。

939 :美貌の青空@非戦主義 :02/12/02 23:09 ID:Va6O1mFZ
>>936
お前にレスしてないよ、自意識過剰だな。逝ってよし

940 :927:02/12/02 23:10 ID:x4KFiTcv
>>936
そんな奇麗事を聞きたいんじゃないよ。

じゃあ質問を変えるよ。

誰にそんな能力があるのか?>愛国心教育。


941 :美貌の青空@非戦主義 :02/12/02 23:11 ID:Va6O1mFZ
まぁあれだ、愛国心は道から外れた犯罪的行動を正当化したり美化するときに
使われる言葉なんだな。これ現実。ok

942 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/02 23:11 ID:irD2IoOk
>935
 具体的に説明してくれ。愛国心がない人間は「国のために戦うより国外逃亡」
という方向に流れてしまうと思うのだが。また国家が経済崩壊を起こした例が
身近にある。旧ソ連邦だが、国民生活は破壊されたぞ。

>934
 博愛ってのは「右の頬を打たれたら左の頬を出しなさい」ですが何か?

>933
 過去レス読めよ……(タメイキ)




943 :えICMB:02/12/02 23:11 ID:DwjFUrDw
>>936
北朝鮮へ博愛精神で援助する?
誰がそんなことを言った?
博愛精神が日本の有利な場合に働くときのみの博愛精神だ。
利益にならならする必要がない。

944 :朝まで名無しさん:02/12/02 23:12 ID:285dRuy1
>939
お前の質問に答える気にもならんが。。

945 :927:02/12/02 23:12 ID:x4KFiTcv
>>942
君に区別が付いてないようだから聞いてるんだよ。



946 :朝まで名無しさん:02/12/02 23:13 ID:9nBf+WNp
いきなり「愛国」じゃあ、抽象的すぎるよな。
儒教的に、まずは隣人から愛しましょ。

947 :美貌の青空@非戦主義 :02/12/02 23:13 ID:Va6O1mFZ
>>940
「さげ」と議論しても不毛だよ。奴はただ粘着してくるだけだよ。

948 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/02 23:14 ID:irD2IoOk
>939
 んなことは無関係だ。人の質問無視して他の人間に愚論を押し付けてるんじゃねえ。
お前が逝け。たわけめ。

>940
 能力自体は普通の教師なら誰でも持ってるよ。ただそのためのマニュアル
(基本的な教育方針)を作っておく必要があるがね。そのくらいの能力は官僚
なら十分持っているが、売国官僚を政治家と国民が監視する必要があるな。


949 :朝まで名無しさん:02/12/02 23:14 ID:285dRuy1
>943
そんなの博愛主義と言わんだろ(w

950 :えICMB:02/12/02 23:15 ID:DwjFUrDw
>>942
イエス・キリストは、旧約聖書のモーセの律法を、外側はそのままにして、内部を
全面的に改装しました。そして、「目には目を」を引き合いに出し、復讐の禁止を
教えています。有名な「右の頬を打たれたら左の頬を出しなさい」という言葉はこ
こから生まれたのです。

博愛とは関係ない。

951 :美貌の青空@非戦主義 :02/12/02 23:15 ID:Va6O1mFZ
>>944
誰がお前に質問した。頭大丈夫か?

952 :kouei36@非戦主義 :02/12/02 23:15 ID:ynaIpEDz
そろそろキミたちの思考力の限界が来たようですので今日はこの位で勘弁してあげます。
最後は私が打ち込んだYMOの曲で〆たいと思います。
皆さんに聞いて欲しいと思います。
MIDI演奏kouei35
音源YAMAHA MU2000EX
シーケンサーXGworks v4.0
参考文献YMO SPECIAL SELECTION

曲名/RYDEEN
http://www.ismusic.ne.jp/kouei34/data/music/rydeen.192Kbps.wma
http://www.ismusic.ne.jp/kouei34/data/music/rydeen.mp3

曲名/YOU'VE GOT TO HELP YOURSELF
http://www.ismusic.ne.jp/kouei34/data/music/ymo.wma
http://www.ismusic.ne.jp/kouei34/data/music/ymo.192kbps.mp3

JASRAC許諾第J020605352号

私の深い洞察と鋭利な指摘でお前ら馬鹿ウヨのウヨ心を傷つけてしまったらお許しください。
今回の私の発言がお前ら馬鹿ウヨの反省の糧となることを望みます。
因みにこのデータは私の知性の高さが尋常ではないことを示しています。

以上


953 :927:02/12/02 23:15 ID:x4KFiTcv
>>942
>博愛ってのは「右の頬を打たれたら左の頬を出しなさい」ですが何か?

勝手な定義を作るな(藁



954 :868:02/12/02 23:16 ID:o4PSvPIX
>>940
漏れが答えてもいいかい?
現状では反日日教組のおかげで愛国心教育をさせるには非常に
難しいと思うよ。
ただそういった教師たちの意識改革をしていかないと心配な面もあ
るよな。

955 :美貌の青空@非戦主義 :02/12/02 23:16 ID:Va6O1mFZ
>>948
> んなことは無関係だ。

そんじゃ話しかけてくるなよsageチン。ok

956 :えICMB:02/12/02 23:16 ID:DwjFUrDw
>>949
人道主義、平和主義、博愛主義。
どれも国際間で使う場合はケースバイケースで自国に有利に用いられる。
真の博愛とは違うのだよ。

957 :927:02/12/02 23:18 ID:x4KFiTcv
>>948
愛国心を持ってない者には、愛国心教育は出来ないだろ。
教員採用試験でそれが判定出来ると言いたいのか?(藁

売国官僚が存在するということは、
選別が機能してないって事だろ。

で体制でない国家ってなんだ?
体制でない国家を愛するとはどーいう事なんだ?

958 :美貌の青空@非戦主義 :02/12/02 23:18 ID:Va6O1mFZ
右翼思想は堅気の思想じゃないよ。ok

959 :927:02/12/02 23:19 ID:x4KFiTcv
>>954
文部省にはあるのか?資格、能力。



960 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/02 23:20 ID:irD2IoOk
>943
 そういうのを「博愛」とは言わんよ(笑)。

>945
 >942のどのレスに対するレスなのか明確にしてくれないと答えられん。

>946
 仁というのは隣人愛のことではないのだが(笑)。
 それまで完全に血族集落ごとの閉鎖社会だった古代シナ社会に「血族以外の
人間も信頼し、愛するべきである」というのを説いたのが孔子である、という
のが現在(つーても俺が学んだのは15年前だ)の孔子評価だと思うが。

>947
 それはお前だ。とっとと逝け。たわけめ。

961 :朝まで名無しさん:02/12/02 23:21 ID:33Yq/alr
>>942
具体的に侵略され本土決戦とか大勢が巻き込まれる危険性が無い。
経済的には、日本は海外と大きく関わっているわけで、国内経済が破綻しても大丈夫な企業も多い。
「同じ日本人だから助けろ」とか言われて増税されたんじゃあ、
逆に、国が俺の生活を脅かすってことになるな。


962 :美貌の青空@非戦主義 :02/12/02 23:22 ID:Va6O1mFZ
>>960
ちゃんと私の語録を調べておけよ、kouei36研究家君(藁

963 :朝まで名無しさん:02/12/02 23:22 ID:285dRuy1
このスレにはクリスチャンもどきが居るの?

964 :朝まで名無しさん:02/12/02 23:23 ID:bouocsVK
>>950
次スレをよろしくおながいしまつ
議論板は次スレリレーを失敗しやすいので素早くよろしこ

965 :イエス・キリスト@天国より野蛮 :02/12/02 23:23 ID:Va6O1mFZ
       /\ \
   __/  / ̄/
  /\  _\/ /_\
  /  / ̄ ∧_∧  
  \/__(;・ ∀・) 私の弟子がここに来ているのか?
   /  と  ノ ハァ
   /  人  Y ハァ
   \/し'(_)

966 :927:02/12/02 23:23 ID:x4KFiTcv
>>960
どのレスだろうと関係無い。

君が盲目的に現政府の教育方針を
その体制を信頼してるように見えるんで、
果たして君自身が区別してるのかどうか
疑問なんだよ。

で国家体制でない国を愛するってのは
どーいう事を言うんだ?

967 :朝まで名無しさん:02/12/02 23:24 ID:ynaIpEDz
>>959
資格だの能力だのとズレたことを言う以前に
あんたはパトリオティズムに関する教育を「してはいけない」
と思っているわけだろ。
その理由を言えよ。

968 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/02 23:26 ID:irD2IoOk
>957
 愛国心を持っていなくても愛国心を育てるようなカリキュラムに従って教育を行う
ことはできるよ。カリキュラムというのは本来そういうものだ。
 売国官僚の存在は遺憾ながら事実だが、公務員の採用に愛国心は無関係なシステム
だから仕方ない。だが奴等の仕事は報道などを通じてチェックすることができる。選
別機能云々はここでは的外れじゃないのか?
 で、国家の定義については過去スレ読んだのか? 読んでから質問してくれ。

969 :868:02/12/02 23:26 ID:d5ivtIos
>>959
どういう質問かわからないんですけど

そもそも愛国心教育を打ち出してきたのは文科省
なのだから文科省に任せるしかないよな。
いろいろ心配事はあるがやらないよりはやったほう
がいいと思うが…。

と言う答えでいいか?

970 :美貌の青空@非戦主義 :02/12/02 23:26 ID:Va6O1mFZ
>>967
愛国心は他国を憎む心だからやってはいけない教育なんだよ。
北朝鮮や中国やアメリカを見ればよくわかるぞ。ok

971 :927:02/12/02 23:27 ID:x4KFiTcv
>>967
パトリオティズムってなんだ?(藁

日本語使えよ。

どこがズレてんだよ。
教育の話をしてんだろ?
実効性が無いくらいならいいが、間違った教育なんぞ
やられたら大問題だろうが。

なんで資格が問題にならない?

972 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/02 23:28 ID:irD2IoOk
>966
 盲目的にじゃないよ(笑)。
 文科省の答申はこないだ報道されてたろ。その内容が妥当だと思うから賛成
しているにすぎない。

973 :朝まで名無しさん:02/12/02 23:28 ID:285dRuy1
>965
最高(w IDも

974 :美貌の青空@非戦主義 :02/12/02 23:28 ID:Va6O1mFZ
このスレに天皇陛下を現人神だと本気で信じているキチガイはいますか?
もちろん私はそんなこと信じません。>ALL

975 :朝まで名無しさん:02/12/02 23:28 ID:HuJAJ3Sr
まあ戦前の愛国教育だって、それを金科玉条にしてデンパ教育を施した教育者も
いれば、抽象化して骨抜きにしてた教育者もいたわけだ。
(無論、うまく人間教育に生かした教育者もいただろう)

結局は現場の人間(教師)によって決まるってこと。

976 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/02 23:29 ID:irD2IoOk
>971
 ちょっとまて。パトリオティズムも分からないで愛国心教育に関する議論してるのか?
 お前はリア厨かリア工か?
 そもそも「間違っている」と主張する根拠はどこだよ。


977 :927:02/12/02 23:29 ID:x4KFiTcv
>>968
誰がカリキュラムを作るんだ?

愛国心とは無関係な基準で選ばれた人間がなんで愛国心教育が
出来るんだ?

>国家の定義については過去スレ読んだのか? 
読んだ。
無かった。

早く答えろよ。
ズラズラ引き伸ばしてるよりさっさと答えた方が早いだろ。


978 :えICMB:02/12/02 23:30 ID:DwjFUrDw
>>974
私も現人神とは思っていない。
しかし彼の息子夫婦がこの不況時に呑気に子育て話をしてるのを見てるとなぜか和む。

979 :美貌の青空@非戦主義 :02/12/02 23:31 ID:Va6O1mFZ
>>976
早く972の質問に答えてやれよ。バカウヨ

980 :927:02/12/02 23:31 ID:x4KFiTcv
>>969
はあ?

なんでやらないよりやったほうがいいと言えるんだ?
無責任じゃないの?

981 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/02 23:31 ID:irD2IoOk
>975
 それは別の(現在の教育体制の問題点を問う、という)問題じゃないのか?

982 :朝まで名無しさん:02/12/02 23:31 ID:/dgDolJ7
>>978
生活の苦労ってものがないものね彼等には。

983 :美貌の青空@非戦主義 :02/12/02 23:31 ID:Va6O1mFZ
訂正

早く927の質問に答えてやれよ。バカウヨ


984 :朝まで名無しさん:02/12/02 23:31 ID:ynaIpEDz
>>970
>愛国心は他国を憎む心

アフォか。愛国心は北鮮や米国の専売特許なのかよ(w

ていうかそもそもお前にゃ聞いてない。koueiは氏んでていいよ。

985 :927:02/12/02 23:32 ID:x4KFiTcv
>>976
なんで知らないと議論出来ない?

間違ってるなんて誰が言ったよ?
資格があるのかどうかを聞いてるんだよ。

986 :朝まで名無しさん:02/12/02 23:33 ID:285dRuy1
>982
まさか天皇を僻んでいるのか?

987 :美貌の青空@非戦主義 :02/12/02 23:33 ID:Va6O1mFZ
>>984
会話になってねーよ。愛国心は他国を憎む心だから愛国教育は駄目だと言ってるんだよ馬鹿。

988 :えICMB:02/12/02 23:33 ID:DwjFUrDw
掲示板上で相手をバカだの厨房等と非難する人達に教育を議論する資格があるのだろうか?
自分等が教育してもらった方が良いのではないか?

989 :美貌の青空@非戦主義 :02/12/02 23:33 ID:Va6O1mFZ
>>986
天皇陛下は現人神だと本気で信じているのかお前は?

990 :朝まで名無しさん:02/12/02 23:34 ID:GtaegjzY
つうか2ちゃん右翼だって学校教育で愛国心が芽生えたわけではあるまい。
もし北朝鮮のミサイルなんかが落ちたとすれば2ちゃん左翼だって
愛国者に変身するんだよ。その程度の信頼は持って欲しいと思うぜ!

991 :927:02/12/02 23:34 ID:x4KFiTcv
>>981
別の問題じゃないだろ。

問題のある教育体制ならそんなとこに
愛国心なんて一歩間違ったら
全体主義直結しかねない微妙な問題を
扱わせるのは危険だろ。



992 :美貌の青空@非戦主義 :02/12/02 23:36 ID:Va6O1mFZ
sageチンちゃんと927に答えてやれよ!なにやってんだよ!バカウヨ!

993 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/02 23:36 ID:irD2IoOk
>977
 カリキュラムを作るのは文科官僚だろ(回答済)。
 道徳とは無縁の基準で選ばれた教師でも道徳教育はやっているのだが何か?
(教員採用試験に「道徳」の問題はない)
 過去スレ読んだのかよ。国家とは風土・文化・国民性などをひっくるめた
「郷土」であり、同時に隣人たちと形成する社会共同体でもある。国家体制と
はそういうものを運用していく番頭のことだ。

994 :朝まで名無しさん:02/12/02 23:36 ID:285dRuy1
>989
いいえ。kouei36は神憑ってるとは思いますが(w

995 :朝まで名無しさん:02/12/02 23:37 ID:ynaIpEDz
>>989
答えてやる。
信じるも信じないも、そんなこと言っている奴がいない。

これでいいか?いいよな。だから失せろ。

996 :イエス・キリスト@天国より野蛮 :02/12/02 23:37 ID:Va6O1mFZ
>>994
       /\ \
   __/  / ̄/
  /\  _\/ /_\
  /  / ̄ ∧_∧  
  \/__(;・ ∀・) 私は神ではない、神の子である。ok
   /  と  ノ ハァ
   /  人  Y ハァ
   \/し'(_)

997 :868:02/12/02 23:37 ID:d5ivtIos
>>980
では今まで通り反日教育を受けさせるべきってことだね。
確かにいうだけだから無責任だけれども…。


998 :朝まで名無しさん:02/12/02 23:37 ID:285dRuy1
>990
ミサイル撃たれたのは日本の謝罪と賠償が足りないからだと言う出すに違いない

999 :イエス・キリスト@天国より野蛮 :02/12/02 23:37 ID:Va6O1mFZ
       /\ \
   __/  / ̄/
  /\  _\/ /_\
  /  / ̄ ∧_∧  
  \/__(;・ ∀・) 目あるものは読みなさい。戦争反対。ok
   /  と  ノ ハァ
   /  人  Y ハァ
   \/し'(_)

1000 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/02 23:37 ID:irD2IoOk
>992
 お前にだけはいわれる筋合いはない(嘲笑)。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

300 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)