5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

愛国「教育」は止めた方がいいんじゃねえ  2

1 :おぴゃ:02/11/30 19:09 ID:9uMJcLXa
1 :日本男児 :02/11/25 05:18 ID:KdLIUOQd
漏れたちは、世界に200からある国民国家の枠組みで競争しているわけよ。
その枠組みの中で、国家を認めるのは前提としてさ、
世界の経済競争に勝っていくかしかない。経済で負けたら戦争もできないから。
日本の近代史をひも解けば、「愛国心」は均質的な国民を作る上で役に立った。
二つの大戦では国民総参加の総力戦で、80年代までは工場での大量生産で
その時々の社会が必要としているスキル取得する上で、
「愛国心」=ムードによる均質化が国際競争ではプラスだった。
でも21世紀は均質がマイナスになりかねん。新しいソフトが気づけない。
現実的にも日本は多民族国家になってきている。在日が日本を出ていくのはありえない。
この中で愛国「教育」が、日本の生き残りにプラスに働くのか?
例えば、フランスやアメリカのように出生地主義ならまだいい。「理念」に忠誠を誓うのだから。
だが、日本の愛国は「教育勅語」が例に出るように、極めて民族主義的だ。
今の状況で愛国「教育」を導入すれば、日本はますますマイノリティを排除し
排除されたマイノリティは裏社会になだれ込む。ロシアみたいにな。
欧米が現在も国際競争で有利なのは、ユダヤ系にしろ、中国系にしろ
マイノリティを含んだ「愛国」が成立する土壌があって、それが新たな
ソフトを生み出し続けているからだ。
従来の「愛国教育」では日本は競争に勝てないのではないか?

ウヨ・サヨ論争を越えて、愛国「教育」の是非を語ってくれ。

前スレ
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/news2/1038169117/l50


571 :朝まで名無しさん:02/12/01 22:03 ID:Cjchsxmz
>>570
となると、あなたの論理でいうと日本国憲法を尊重することが
愛国心となるわけですね。

572 :264:02/12/01 22:08 ID:XHQDOKFe
>>571
ちょっと違う
確かに自分の権利をもっとも明確に(法)に対して裏書きをしてくれているのが
憲法だけど、今の日本国憲法の場合、個人にも影響の大きい自衛権とかの
条文が明確になってない
個人の権利をちゃんとするためには、ねじれは直すべきだとも思ってますよ

573 :朝まで名無しさん:02/12/01 22:10 ID:5FmOdJrB
>>571
日本の法律は憲法違反だらけだよね。

574 :朝まで名無しさん:02/12/01 22:15 ID:Cjchsxmz
>>572
じゃあなたの今もっている愛国心のバックボーンは何ですか?
結局のところ法は関係なく民族愛的なものでは無いんですか?

575 :264:02/12/01 22:27 ID:XHQDOKFe
>>574
またそれを書くの?
前の方で書いてるんだけど・・

民族の成り立ちや、何故その民族と言うグループを自分が尊重するかと言うと
大ざっぱに言うけど、遺伝子の部分でそうなっちゃてるんだよ
生物の目的は自分の遺伝子を残す事だよな
で、自分の子孫が残せない場合、それに準ずる遺伝子のグループを残そうとする
本能の部分が同一民族を残そうとするんだよ、世界中の歴史見たら解るよな
博愛もある種本能に裏打ちされたもんだ、民族主義とは相反するものかもしれ
ないが、どっちも自己(遺伝子)保全の為に本能に組み込まれたもんだよ

>>じゃあなたの今もっている愛国心のバックボーンは何ですか?
多分、上で言ってるのが原因なんだろうけど、これから生まれてくる
そして育っていく自分やその周りの子供達が安心してくらせる社会を
生み出すために方便だよ >>愛国心

576 :264:02/12/01 22:31 ID:XHQDOKFe
まぁ、国という単位で考える方が民族主義としての暴走を押さえるためには
良いのかなと思う
なぜなら、本能だけではない、理性が生み出した法を基準に成り立ってるから
(ちょと怪しい部分もあるが・・・)
法治主義ってやつは、本当の意味での理想主義かもしれない・・

577 :日本男児:02/12/01 22:32 ID:CM5XpmSa
うーん。俺が言いたいのは
「個人があるためには国家がなくては」に一部同意するのだが、
同時に「自国があるためには、他国(現在の国際関係)がなくては」
いけなくて、そのために愛国教育はプラスになるのかってことだ。
愛国教育の結果、日本と戦争を望む国が出てきたらマズイだろ。

578 :朝まで名無しさん:02/12/01 22:35 ID:aAI2Eli+
愛国心は他国を憎むことを表現することで証明されます。そのような社会や国は
必然的に戦争に行き着きます。ok

579 :日本男児:02/12/01 22:36 ID:CM5XpmSa
>>264
遺伝子は関係ないぞ。民族と国家は想像の共同体で、
264がそう思うのは、公教育を受けてきたからだよ。
端的な話、拉致家族の子どもは遺伝子では日本人なのだから
日本人ということをまったく教えなくても、日本を尊重するように
なると思うかい?

580 :朝まで名無しさん:02/12/01 22:39 ID:v5PIEere
今の日本で愛国心を育てるのは難しいと思う。なぜなら日本は神代の昔から
勝利者が国を治めてきた歴史が有るからだ。ところが太平洋戦争後は
連合国に負けたにもかかわらず、日本人が統治している今は日本の歴史の
流れから逸脱していると感じる。それまで体に染み付いた東洋の価値観から
西洋の価値観に乗り換えて違和感を感じている。というよりは
完全に乗り換わっていない。東洋を引きずりつつ、うわべだけ西洋のふりを
している感じだ。いっそのこと占領されていれば、半世紀もすぎた今頃になって
こんな矛盾を感じなくても良かったかもしれない。

581 :264:02/12/01 22:39 ID:XHQDOKFe
>>愛国教育の結果、日本と戦争を望む国が出てきたらマズイだろ。

その論理もちょとまずいだろ、盗人に怒られてるみたいじゃん
戦争を望む国が出てくる場合、理由を考えたら解るだろ
日本人に愛国心を持たれると困る国だろ
それは、日本に対しての影響力を行使したい国って事じゃん
それも問題有り
なぜなら、上でも書いたが、戦争を望む国は自分の国民の生活に義務が
あるが日本人には義務が無い、自分の問題を日本に押しつけて問題解決
する事が出来るぞ・・・つーかされてるし・・
これは結局、日本に住む人達に取っては不利益な事だよ


582 :264:02/12/01 22:44 ID:XHQDOKFe
>>日本人ということをまったく教えなくても、日本を尊重するように
>>なると思うかい?

あの、ある種の洗脳されてるんですけど、あの国で育った人は・・・

583 :???:02/12/01 22:48 ID:iU2vNEv6
愛国心を否定したい馬鹿たれは結局、外国勢力の回し者か、利用されているだけの連中。
共産主義勢力の崩壊の歴史が事実を物語っている。


584 :朝まで名無しさん:02/12/01 22:48 ID:wbCjqJmL
_
タヒ

585 :264:02/12/01 22:48 ID:XHQDOKFe
>>577
ごめん、ちゃんと読んでなかった
俺も、他国との関係の中で日本が有ると言うことは同意するよ
勿論、それをふまえた上で話してるつもりだよ
愛国と他国との関係については、バランスが必要だとも思ってる

586 :カルロス ノボリベツ:02/12/01 22:49 ID:mfzpmhuV
>>583
拒絶せずに、デプログラミングしましょう!

587 :日本男児:02/12/01 22:55 ID:CM5XpmSa
戦争を望む国は愛国心が強い国なんだよ。それは世界史上まぎれもない歴史だ。
愛国心の最終的な目的は国民の持つ資源をできるだけ、国家のために行使する
ことで、究極の資源は国民の命である。それに、戦争は外交の一形態であって
国際法に違反しているわけではない。「盗っ人」とは表現が悪いな。

影響力を行使したいというが、すべての国家は他国に影響力を行使したいんだ。
外交というのはそうゆうこと。俺も中国に愛国心をあまり強くもってもらうと
困る。韓国に対してもそうだ。国際関係が互いに関係しているなか、相手の
善悪を語ってもしかたない。何が「国益」か考えようぜ

588 :日本男児:02/12/01 23:00 ID:CM5XpmSa
>267
「洗脳」も一種の教育でしょ。遺伝子の力がそんなに強いなら
どれだけ洗脳されても、日本人だと思うんじゃないの?
例えば、中国人の赤ん坊を日本に連れてきて、日本の親の元で育てたら
自分を中国人だと思うかねえ?

589 :264:02/12/01 23:02 ID:XHQDOKFe
>>何が「国益」か考えようぜ

取り敢えず、自分の権利をもっとも守ってくれることに繋がるのが
国益かなって思うが

590 :カルロス ノボリベツ:02/12/01 23:03 ID:mfzpmhuV
ん〜
あんまり国益を中心に考えるのも、日本人の美意識と違うような気もする。
仮に国際法にのっとっていても、卑怯と思えることもある。

でも日本人、商売は意地汚いと思う。社益は重視してるなぁ。

591 :朝まで名無しさん:02/12/01 23:07 ID:nFg/HP2C
国益よりも政治家や官僚の個人的利益が優先される国ですので、
愛国教育なんて時期尚早です。

592 :264:02/12/01 23:08 ID:XHQDOKFe
>>588
>>例えば、中国人の赤ん坊を日本に連れてきて、日本の親の元で育てたら
>>自分を中国人だと思うかねえ?

それも本能だろ
オオカミに育てられた姉妹の話が有るが
オオカミも母性本能で食料とはせずに自分の子供として育てた
姉妹も、自分をオオカミの子と認識して育った
そうすることが、姉妹の本能にとっては生存を有利にすると判断したんだろ

自分を保護してくれる存在である限り、そちらへ帰属するのはしょうがない
まず自分の安全、そして子孫を残すための生存競争の順番
北朝鮮の場合、ちょっと違う物が混ざってるって事

593 :朝まで名無しさん:02/12/01 23:08 ID:aAI2Eli+
>>583を霊威してみました。まず名前欄に指をかざすとビリビリと刺すような
邪悪な霊波動を感じました。この霊波動の主は外国生活で差別を受け、
日の丸を見るだけで涙をポロポロ流すようなそんな悲しい人だったようです。

今のところこのカキコを放置しておいてもスレに霊障はないと思いますが、
念のためこちらで慎重に救霊させていただきます。

by 漫画家/黒田みのる


594 :日本男児:02/12/01 23:09 ID:CM5XpmSa
楽しみに待ってるんだけど、なんか「愛国教育」賛成派は
何を教えるのか、いまいち見えてこないんだよねえ。
日教組のやり方は、俺もムカつくけど、彼らがやってるのは
公教育じゃねえからな、ただの「教職員組合教育」だからね。
日教組はどれだけ公教育が愛国的になろうと、独自の教育を図るだろうから
この問題は「教職員組合改革」問題なんだしさ。

「愛国教育」をするなら、学習指導要綱のどこを、どう改訂するかを
やらないと。俺は今の指導要領で十分な愛国教育だと思うがなあ。

595 :264:02/12/01 23:11 ID:XHQDOKFe
つーか、最初のスレをちゃんと見てないが
愛国教育の中身って公表されてるの?

596 :朝まで名無しさん:02/12/01 23:15 ID:nFg/HP2C
他を蔑ろにする事でしか得られない愛国心などはドブ川に捨ててしまえ。

By誰か


597 :日本男児:02/12/01 23:17 ID:CM5XpmSa
>264
だったら日本人の子どもが、日本人になるのは
「日本人の遺伝子」が影響しているのではなくて、「生存本能」
が日本人の子どもを日本人にするということになるのでは?
そもそも「民族の遺伝子」って存在するのか?
あ、形質的な話は無しね。「日本人」が「日本人」と結婚し続けたら
病気に対する抗体なんかは共通なものができるだろうしね。「日本民族」
の遺伝子を持っていたら、日本の国籍を選びたがったり、日本の文化を好きに
なるよになったりするかって意味。

598 :???:02/12/01 23:21 ID:iU2vNEv6
>>593

愛国者を公言して尊敬されていましたが何か?ソウルでも陛下を敬愛していると
述べると、あちらの方々は話せる人物だと認めてくれましたが何か?

変に相手におもねるのはかえって尊敬されませんが何か?おもねているかそうで
ないかは権謀術数を知っている外国人にはすぐ分かるのである。

むしろ>>593は気づかないうちに利用されて侮蔑されるタイプだと占いましょうか。





599 :カルロス ノボリベツ:02/12/01 23:21 ID:mfzpmhuV
>>594
あの歴史教科書のとき、明らかになった
「反国家的教育」の廃止が目的で、

このキャンペーンは教員の踏み絵でしょう。

600 :日本男児:02/12/01 23:21 ID:CM5XpmSa
>264
このスレ自体を白紙に戻してしまいそうだが、審議会の答申が語る
愛国教育自体はたいした変化ではない。「国を愛する心」を指導要綱
に盛り込みましょうと語ってるだけ。問題は、それを入れなければいけない
前提が今の指導要綱にあるのだろうか?だって問題は日教組なんだから
彼らが変わらないと、指導要綱で何やっても無駄。

601 :朝まで名無しさん:02/12/01 23:21 ID:L8pOnfd7
愛国教育とは、暇があったら、各自が考える愛されるべき日本をつくりあげるよう教育することです。



602 :朝まで名無しさん:02/12/01 23:22 ID:aAI2Eli+
私は日本人の両親から生まれた日本人であるが、日本人の枠の中に自分を
閉じ込める愚かな考えを拒否する。人間は国籍などに閉じ込めることが出来ない
自由な存在なのだ。その自由を否定することは最悪である。ok


603 :???:02/12/01 23:24 ID:iU2vNEv6
まあ、コンプレックスに満ちあふれて愛国教育を否定したがるのがもっとも情けないね。
世界を知らない田舎者に多いんだけど・・・。


604 :朝まで名無しさん:02/12/01 23:25 ID:L8pOnfd7
愛国教育など強要するのは、日本人として恥じである と考えれば、
やはり、愛国ではある。


605 :朝まで名無しさん:02/12/01 23:25 ID:AHU6iSQs
>>597
スペインのどっかの村にかつて伊達政宗の家来だった奴等の子孫が残ってる。
そいつらの日本人としての血はかなり薄いが、それでも日本に親しみを覚えるようだ。
やはり血ではなく意識の問題だろう。

606 :朝まで名無しさん:02/12/01 23:26 ID:PBu2mtgc
せっかく日本人に生まれてきたのにそれを感謝
できない人って可哀想。

607 :朝まで名無しさん:02/12/01 23:27 ID:aAI2Eli+
>>606
その発想は日本マニアの外国人のものです。ok

608 :???:02/12/01 23:29 ID:iU2vNEv6
おれは自由だ自由だと言って空さえ飛べない自由って何?おれは地球の枠に
自分を閉じこめたくないので、宇宙の真空でのたれ死ぬってか?妄想はいる
とこういう思考方法になるんだよ。

どういう条件の下で人間が社会を運営しているかの考察が全く抜け落ちている。
共産主義にその失敗を見るのはたやすいこと。




609 :カルロス ノボリベツ:02/12/01 23:30 ID:mfzpmhuV
いまさらだが
「社会の基盤である国家に協力的であれ」という教育は
常識的と思うんだが
これもダメですか?

610 :日本男児:02/12/01 23:32 ID:CM5XpmSa
>???
陛下を敬愛しようがしまいが、それは個人的な趣味だから別にかまないし、
そんなのは、ここで議論している「愛国教育の推進の是非」と関係ない
あんまり「尊敬されていた」なーんてオナニーレスをしない方がいいよ。
少なくとも自分で「尊敬されていた」なんて香具師は、漏れはバカにするけどな。
あと、論理的な展開のない個人的な体験を語るのはやめたら?
???はすぐにおだてられて、外患誘致をするタイプだね(嗤



611 :264:02/12/01 23:32 ID:XHQDOKFe
>>597
あのね、基本的には近代国家=民族じゃ無いんだよ
原始国家の場合、狭い地域で血の繋がりによってグループが形成されて
行ったでしょ

さらに近代国家が成立する段階で、色んな民族のグループ同士が混在して
国家が生まれたんだよ、民族の遺伝子と言うより、自分に近い遺伝子を
持ったグループが寄り集まってるって事
個人→家族→親族→同一地域集合体→国
こんな感じで社会は広がっていくでしょ、だから民族と国は繋がってる
って事を言いたいわけだよ

文化や国籍を選ぶ基準は、自分の育った環境に影響する
その環境を選ぶのも本能が大きく関わっていて
さらにその本能の源は遺伝子ですって話

なんで遺伝子の話をするかと言うと、人の行動原理がそこにあるから
知でこねくり回した話をしても、根本の部分を見なければ、話が
あっちこっちしちゃうよ

612 :朝まで名無しさん:02/12/01 23:33 ID:IWO/FaiU
教えるべきなのは日本の歴史。
特に大東亜戦争は日本人にとって何であったかを考える授業が必要なのでは?
愛国心の否定はあの戦争の総括をしていないことに始まっていると思う。
でも戦中世代より自分のほうがお利口さんだと思ってるサヨ教師はダメ。
まず教師に先祖を敬うという愛国心が必要という罠。

613 :朝まで名無しさん:02/12/01 23:35 ID:L8pOnfd7
アナタハ、カミヲシンジマスカ。
アナタハ、クニヲアイシマスカ。


614 :朝まで名無しさん:02/12/01 23:37 ID:aAI2Eli+
>>609
社会の基盤はそこに存在する人間だよ。ok

>>612
愛国心の否定は戦争の総括をした結果でした。私達は気づいたのです。ok

615 :朝まで名無しさん:02/12/01 23:37 ID:AHU6iSQs
君子、君子たらずんば、臣、臣たらず。(だったかな…)
これは国家政府と人民にでも当てはまる。
国家政府がロクでもなければ人心は付いてこない。

しかし君子、君子たらずとも、臣、臣也。(だったかなぁ…)
政府がダメだからと言って国民の義務を怠るのは許されることではない。
それに多数決主義の国家なんだからダメなのは国民のせい

616 :???:02/12/01 23:38 ID:iU2vNEv6
あのー、外国人を日本に招待してますます日本ファンが増えるようにしていますが何か?
これこそ、国益であるし、愛国者のすることですが何か?

コンプレックスに満ちあふれると日本の紹介などとてもできない性格ができあがるようで、
それこそ愛国教育を否定するひきこもりですが何か?




617 :日本男児:02/12/01 23:38 ID:CM5XpmSa
カルロスと???はしっかり過去レスをみれ!
ここに国家が必要ないとか、共産主義マンセーの香具師がいるか?
「社会の基盤である国家に協力的であれ」は当たり前のこと。
どこまで協力的であるべきか、を決めるために教育があるのだ。
そのために「今以上に」愛国教育を進める必要性があるのかどうかを語るべし
カルロスはともかく???は脊髄と小脳でレスしてるからなあ・・無駄だろう

618 :朝まで名無しさん:02/12/01 23:39 ID:U8cH1Iwr
>>614
新人類ですか、プッ

619 :朝まで名無しさん:02/12/01 23:40 ID:L8pOnfd7
どんな国でもテメーの国だから愛せってか?

おまえら、どんなブスでも愛せるのかよ?


620 :朝まで名無しさん:02/12/01 23:42 ID:IWO/FaiU
どんなブスでも国民なら国は守ろうとするよ。

621 :???:02/12/01 23:43 ID:iU2vNEv6
帝国日本が多数の民族を傘下におさめ、その国際国家ぶりからすれば、
外国音痴の戦後民主主義者の田舎ぶりは目に余るものがありますなあ。

愛国教育とは、外国人に日本を尊敬させ、国益をそこから誘導するこ
とも含まれているのだが・・・。

戦略がないと、近隣諸国におもねる税金無駄遣いのアホになるだけ。



622 :朝まで名無しさん:02/12/01 23:44 ID:a2WGRo3w
>>620
北朝鮮にいるよど号メンバーでもですか?

623 :朝まで名無しさん:02/12/01 23:45 ID:AHU6iSQs
>>619
じゃあオマエの子供がブスだったら捨てろよ

624 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/01 23:46 ID:1Oj7Zspn
>615
 君子は「立派な人間」。正しくは「君、君たらざれば、臣、臣たらず」ね。出典は『管子』だっけか?
 大勢に影響ないが一応補足。

 あとaAI2Eli+はkouei36だと思われるので放置の方向で。どうしてもウザいならワクチン
だしますけど(笑)。


625 :朝まで名無しさん:02/12/01 23:46 ID:aAI2Eli+
>>620
国は国を守るのが目的であり、国民を守るのは二の次です。最悪の場合、国民は
国の犠牲にさせられます。強制的または騙してでもね。ok

626 :264:02/12/01 23:47 ID:XHQDOKFe
今日の所はわたしゃおしまい


お休みです

627 :朝まで名無しさん:02/12/01 23:47 ID:TFjfOgjc
多数の民族を傘下におさめていれば国際国家・・・?
それがそんなに価値のあるものとは思いませんけどねぇ・・・

量より質だとは思いますが・・・

628 :朝まで名無しさん:02/12/01 23:48 ID:yPQtJvdH
>>621
あや、俺と似ている。キモいかも。で、どうするの?

629 :朝まで名無しさん:02/12/01 23:48 ID:TFjfOgjc
>>625
koueiたん?ok

630 :???:02/12/01 23:48 ID:iU2vNEv6
愛国教育とは国家戦略を構築させ、日本国家の生き残りをどのように図るか
という壮大な思考力を要求する教育なのである。

それを矮小化させた想像力のない馬鹿が愛国教育に反対するのである。


631 :朝まで名無しさん:02/12/01 23:49 ID:IWO/FaiU
あれって亡命者でしょ
亡命したら国籍はどうなるんだろ?

まあどっちにしても国内にいたら犯罪者として罰するんじゃない?


632 :朝まで名無しさん:02/12/01 23:50 ID:aAI2Eli+
愛国心は国民の国に対する忠誠心を要求しますが、思考力は要求しません。
なぜなら強い思考力は国の欺瞞を看破してしまうからです。ok

633 :朝まで名無しさん:02/12/01 23:50 ID:Rhqg1pWO
>>???
>愛国教育とは、外国人に日本を尊敬させ、国益をそこから誘導するこ
>とも含まれているのだが・・・。

具体的にどんな国益を誘導できるのか答えてくれ。外国人が日本を尊敬
したとしても何の国益があるの?まさか観光客が増えて外貨を落として
くれるなんて訳のわからんことじゃねーだろうな。。。


634 :朝まで名無しさん:02/12/01 23:50 ID:TFjfOgjc
>>630
>愛国教育とは国家戦略を構築させ、日本国家の生き残りをどのように図るか
>という壮大な思考力を要求する教育なのである。

フーン。抽象的だね。
良い感じには聞こえるけど内容が肝心かな。
具体的にはどのような内容?

635 :朝まで名無しさん:02/12/01 23:51 ID:TFjfOgjc
>>632
koueiたん。ok?

636 :日本男児:02/12/01 23:52 ID:CM5XpmSa
264は、とりあえず「ミーム」と遺伝子の違いを理解した方がいいと思うよ。
現代社会の基礎教養だから。疲れたからこの問題についての反論はやめとくよ・・。
基本図書は「利己的遺伝子(リチャード・ドーキンス)」
「ミームマシーンとしての私(スーザン・ブラックモア)」
「想像の共同体(ベネディクト・アンダーソン)」
「新教養主義宣言(山形浩生)」
あとサイードの「オリエンタリズム」の第一章でも読んでおいたら?

637 :???:02/12/01 23:53 ID:iU2vNEv6
国家戦略の中には当然、日章旗が全世界にひるがえり、君が代が各国語で
歌われることも当然のことながら含まれているのである。


638 :朝まで名無しさん:02/12/01 23:54 ID:TFjfOgjc
>>637
それにはどのようなメリットが??

単なる征服的な欲求をみたしたいだけ?

639 :朝まで名無しさん:02/12/01 23:55 ID:aAI2Eli+
約一名キョーレツなキチガイがいるぞ(藁

640 :朝まで名無しさん:02/12/01 23:56 ID:TFjfOgjc
>>639
彼はいつものこと。

641 :カルロス ノボリベツ:02/12/01 23:56 ID:mfzpmhuV
>>614
「社会の基盤としての国家」という理屈が嫌いみたいだが
君は平和憲法好きじゃないの?

教えてあげよう
あれは日本の憲法なんだ。
made in USA だがね。

まず国家は社会ルールの基盤だよ。

642 :朝まで名無しさん:02/12/01 23:56 ID:aAI2Eli+
            >>637 
    イイヨイイヨ!           
  ∧_∧ ッパシャ ッパシ
  (   )】
  /  /┘
 ノ ̄ゝ


643 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/01 23:57 ID:1Oj7Zspn
>640
 >639はそのキチガイ本人だよ、ok?(笑)

644 :朝まで名無しさん:02/12/01 23:59 ID:TFjfOgjc
>>643
アレは基地外というより妄想狂。
あんまり人に危害は無いだろうけど、
???はどうかなぁってかんじ。

645 :朝まで名無しさん:02/12/02 00:01 ID:b3vhR8Vf
              >>643 
     カガヤイテルヨ!                
  ∧_∧ ッパシャ ッパシ
  (   )】
  /  /┘
 ノ ̄ゝ


646 :朝まで名無しさん:02/12/02 00:02 ID:uT+s/I+m
今日はこの辺で勘弁してあげます。
 

647 :朝まで名無しさん:02/12/02 00:03 ID:UINx9GQ2
>>646
koueiたん?ok?


648 :朝まで名無しさん:02/12/02 00:05 ID:uT+s/I+m
いや、私はMP3の打ち込みとかはしていませんよ? ok?

649 :朝まで名無しさん:02/12/02 00:06 ID:b3vhR8Vf
              >>647
                  
    モットガンバッテ!              
  ∧_∧ ッパシャ ッパシ
  (   )】
  /  /┘
 ノ ̄ゝ


650 :朝まで名無しさん:02/12/02 00:06 ID:UINx9GQ2
>>649
koueiたん?ok?

651 :朝まで名無しさん:02/12/02 00:10 ID:loe/VPs3
いまどき国家などという枠組みに捕らわれてる奴は古代人だぜ?
たとえば東京や大阪にライバル意識を持ってる名古屋人なんて、
すげー小さく見えないか??

652 :さげ ◆fEmDUPSV/c :02/12/02 00:16 ID:2mhNd0Rz
>651
 その国家という枠組みによって今現在世界は動いているわけだが。
 国家という枠組みを今とっぱらえるわけないだろうよ。

653 :朝まで名無しさん:02/12/02 00:17 ID:cNK81f39
どんなブス女でも愛せる人達だから、愛国というより、博愛だな。


654 :カルロス ノボリベツ:02/12/02 00:18 ID:X2WTf7/M
>>651
そういう発想もあるが
そうでない人たちにさらわれちゃった人たちを
実質、国家が身代金払って一部、取り戻した事実もある。
現実的な枠組みはこっちでしょ

655 :朝まで名無しさん:02/12/02 00:19 ID:DTSUGumP
651と比べれば名古屋人はウルトラマン

656 :651:02/12/02 00:20 ID:loe/VPs3
とっぱらう、のではなく、とっぱらう方向に世界が向かってる、が正解
国家間で競争する事の意味ってなに??
愛国心は国家間競争を行わなければほとんど意味が無いと思うのだが。

657 :???:02/12/02 00:22 ID:qa4ihzwd
>>654

そうだな。ああいうのに限って、外国で災難に遭うと、政府はなぜ何もして
くれないんだと騒ぐに決まっている。

いまのところ、愛国否定のおかげかほとんど何もしてくれないんだがな。(w


658 :朝まで名無しさん:02/12/02 00:23 ID:cNK81f39
自国民を300万人から殺しておいて、責任の所在も明確ではなく、
無反省に愛国と言われても、警戒してしまう。

まるで、自虐的としかいえない愛国、やはり警戒してしまうな。


659 :日本男児:02/12/02 00:23 ID:OlZARFnx
「愛国教育反対派」はとりあえず、国家の存在と枠組みは認めとけ。
現状の教育基本法や学習指導要項でもそうなってんだから。
その上で、愛国教育派の改革案を聞こうじゃねえか

660 :651:02/12/02 00:25 ID:loe/VPs3
>654
国家がその国家に所属する人を特別視してくれる利点、というのは
確かにあるね。
ただ所属しない人たちを特別視しない、ということでもある。
そうすると愛国心云々ではなくなるのでは?

661 :朝まで名無しさん:02/12/02 00:26 ID:KXVgFgQ+
>>658
お前いくつだ?

662 :朝まで名無しさん:02/12/02 00:27 ID:cNK81f39
愛知県の独立に一票。


663 :651:02/12/02 00:27 ID:loe/VPs3
>650
それはちょいちがうような、、、
愛国心=国家枠組みの強化、でしょ?
枠組み認めたら、多かれ少なかれ愛国心を認めなきゃ意味無いじゃん。

664 :朝まで名無しさん:02/12/02 00:28 ID:aRbfX/FV
ここで愛国教育ってのたまってる人たちは結局は自己愛を国に置き換えて
語っているだけだろ。
第一、愛国心を語るうえで、当然その国(この場合日本)を構成する国民
も愛の遡上に上るはずなのに、例えばサヨは日本国籍を持っているとしても
愛の対象にはならない。ここで愛国心を語る人は、自分と同一の意見を持つ
人が日本国民であって、自分以外の意見ならそれは嘲笑の的であり、攻撃の
対象でしかない、つまり日本国民では無いのだ。
そんな香具師の主張する愛国教育はご免こうむりたい。


665 :日本男児:02/12/02 00:29 ID:OlZARFnx
外国で日本人が何かあっても、在外公館が何もしてくれないのは
日本人をランク分けしているからだよ。政治家の接待やパーティに忙しくて、日本人が1人や2人消えても別にいいんだよ。
だって大使は、天皇の特命全権大使なんだからさ。国民のためじゃねえの。
とりあえず、漏れの今の仕事では助け出される方に選ばれるだろが、
???は取り残されるだろうな。それも国益にかなうが・・・

666 :朝まで名無しさん:02/12/02 00:29 ID:rft9m/jS
>お前いくつだ?

議論に年齢は関係ないだろ

667 :651:02/12/02 00:29 ID:loe/VPs3
650→659

668 :朝まで名無しさん:02/12/02 00:29 ID:cNK81f39
>661
お前こそいくつだ。


669 :カルロス ノボリベツ:02/12/02 00:31 ID:X2WTf7/M
>>658
そうか無反省だったのか!
それは無理と思うが?
少なくとも
「もう勝てる見込みのない戦争に突入はしないでしょう」
たぶん。
非国民と言われても反対できる奴がイパーイいると思う。

670 :651:02/12/02 00:31 ID:loe/VPs3
>665
かなり正しい。正確には外務省益にかなう人間が助けられる。
ちみは外務省の役にたつか??

300 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)