5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【存続?】天皇制を考える(その3)【廃止?】

1 :朝まで名無しさん:02/12/05 02:12 ID:Qg8v34yL
このスレは、天皇制について学習し、天皇制は存続させるべきか?
それとも廃止させるべきか?を議論する場所です。
よって、ここは、如何にして天皇制を存続させるか、逆に如何にして天皇制を廃止させるか、
自らの願望に従って、その方法論を議論するスレではありません。
やりたい方は別スレを立てて下さい。
以下、
前スレと注意書き>>2
天皇制を考える〜基礎知識〜>>3-4 >>5-6
天皇制を考えるスレ〜廃止派からの代替案についての経過〜>>7-8
双方の主な主張>>9
資料(ソース)>>10
元首についての学説>>11-12
を踏まえた上、論者として恥ずかしくない姿勢で討論に参加して下さい。

2 :朝まで名無しさん:02/12/05 02:13 ID:EdOfnQRq
前スレ
新生:20夜:徹底■天皇制廃止を考える■討論
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/news2/1037616366/l50
【存続?】天皇制を考える【廃止?】
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/news2/1038383735/l50
【存続?】天皇制を考える(その2)【廃止?】
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/news2/1038754313/l50

注1:極力、当スレを一読なさった上で発言して下さい。
なお、過去スレにある発言を「既出です」と言うのは慎んで下さい。
注2:当スレでは、ソースが極端に不足しています。ソース主義を推奨します。
注3:弱冠2名程、SF小説を寄稿される方がいます。

3 :朝まで名無しさん:02/12/05 02:14 ID:EdOfnQRq

          || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
          || 天皇制を考える     ||
          ||              Λ_Λ  無限ループは避けましょうね。
          ||  基礎知識   \ (゚ー゚*)
          ||________⊂⊂ |
  ∧ ∧    ∧ ∧    ∧ ∧    | ̄ ̄ ̄ ̄|
  (  ∧ ∧ (   ∧ ∧ (  ∧ ∧  |      |
〜(_(  ∧ ∧ __(  ∧ ∧__(   ∧ ∧ ̄ ̄ ̄
  〜(_(  ∧ ∧_(  ∧ ∧_(   ∧ ∧  は〜い、先生。
    〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
      〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ 

Q1:天皇陛下ってお仕事は何?
A:憲法7条に定められた国事行為を行います。
もっと詳しく、天皇皇后両陛下・皇族方のご活動を知りたいと思う方は、
宮内庁ホームページを拝見しましょう。

4 :朝まで名無しさん:02/12/05 02:14 ID:EdOfnQRq
Q2:天皇陛下は税金泥棒なの?
A:皇族方はQ1の公務を行っていますが、公務を行うには費用がかかります。
そのため、国会の承認を得て、宮内庁予算をつけています。
宮内庁予算について詳しく知りたいと思う方は、宮内庁ホームページを拝見しましょう。

Q3:天皇陵に指定された古墳の発掘調査は?
A:日本の宮内庁が管理する古墳は、その被葬者の子孫(皇室)が現在も存在しています。
古墳はピラミッドや壇君の墓?とは違うのです。
また、仮に指定が間違っていたとしても、明治の治定以来祭祀を続けているので、
霊はこちらに移っておられるということになります。

Q4:南北朝って?
A:南北朝時代は、系図的には南朝を数えます。
理由は三種の神器を南朝が持っていたためとも言われますが、他にも諸説あります。
同時期の北朝は北朝何代と数え初代光厳−5代後円融が北朝となり、
後円融の子後小松天皇が100代となります。
後小松天皇は北朝であっても南朝から譲られたという形に
なっていることで正統となるわけです。
また、北朝も88代後嵯峨天皇の直系子孫にあたります。

5 :朝まで名無しさん:02/12/05 02:14 ID:EdOfnQRq
Q5:桓武天皇の母君が百済人?朝鮮人?だから天皇陛下は朝鮮人??
A:そもそも、桓武天皇即位の100年程前に百済は滅亡しています。
また、桓武天皇の母君、高野新笠は「百済王家の末裔を自称する百済系帰化人
(帰化人=日本人)の豪族のもとに生まれた娘」というだけです。
仮に高野新笠を8世代目として2の-8乗で1/256の血は流れてることになりますが、
先祖と言われる武寧王も日本生まれです。
さらに百済は日本と同じく夫余系の国家で朝鮮人ではありません。

Q6:日本の国家元首って誰?
A:国家元首とは国際法上、外部に向かって国家を代表する資格をもつ国家機関です。
諸外国を例に取ると、立憲君主制の国では国王。大統領制の国では大統領。
その他では、政治体制により、国家主席、議長、書記長、総書記、大佐などなど様々です。
では、日本は誰でしょう?残念ながら、現行憲法には規定がありません。
ですが、一般的には天皇陛下が国家元首であると考えられています。
国事行為が元首の役目に相当すること、諸外国が天皇陛下を元首として遇していること
などが理由に上げられます。

6 :朝まで名無しさん:02/12/05 02:14 ID:EdOfnQRq
Q7:皇室典範改正論議?
A:皇室では1965年に秋篠宮(あきしののみや)さまが誕生してから男児が生まれていません。
そのため、天皇制存続を憂い、皇室典範改正論議が、国会、宮内庁などの関係省庁、
マスメディアなどであります。一部では、既に草案も出来あがっているとのことです。
よく取り沙汰される改正ポイントは、a:女帝も認める、b:旧宮家の皇統への復活です。
ちなみに、最近の世論調査では女帝を認めるとの考えが主流のようです。
しかし、aは歴史的に女帝は宮家で男子が誕生するまでの繋ぎ役でしかなかったこと、
bは臣籍降下した元皇族が皇統へ復帰した例が58代宇多天皇を除いてないこと、
など問題点が上げられています。
一筋縄ではいかない問題ですが、皇太子さま、秋篠宮さまに男子誕生の可能性があるため、
改正論議は後回しになっているのが現状です。

        ∧_∧
  ナデナデ (´∀`  ) もうちょっと勉強して
  ∧ ∧ ⊂( ∪ )  またこようね〜
  <`Д´ > (_(_)
〜(  _ノ

7 :朝まで名無しさん:02/12/05 02:15 ID:EdOfnQRq
「天皇制を考えるスレ〜廃止派からの代替案についての経過〜」

■天皇制廃止→大統領制導入
『賛成派』
@国民自ら元首を選べる
≪反論≫議院内閣制でも十分に民意は伝わっている。

『反対派』
@大統領制は衆愚政治に陥りやすく、事実それで経済破綻している国家が多くある。
≪反論≫衆愚政治は大統領制固有のデメリットではない。
A民選元首制は、利害と直結するため、独裁を産むこともあれば
分裂を産むこともある。それを防ぐには民度の成熟が不可欠であるが、
将来に渡ってこれが保障できるとは考えにくい。
≪反論≫-------------
B(前スレ>>275参照)日本における天皇制は民主主義を支える枠組みである。
他国を見渡した場合、アメリカは戦う事で枠組みを保持している。
共産主義、社会主義の国家は一党独裁体制で枠組みを保持している。
枠組みがないため、民族主義・ファシズムへ傾倒する国家が後を絶たない。
天皇制を廃止するには、民主主義を支える新しい枠組みを提示する必要がある。
≪反論≫-------------

8 :朝まで名無しさん:02/12/05 02:15 ID:EdOfnQRq
■議員内閣制のまま天皇制の廃止。元首=首相。

現在のところ、このような体制の国家が世界で確認されていません。
モデルがないため、独創の域を出ない代替案であります。
余程詳しい説明がされない限り論題に上げることが難しい状況です。
なお、首相公選制下のイスラエルの元首は大統領。ミャンマーの元首は議長。
ブルネイの元首は国王であります。

9 :朝まで名無しさん:02/12/05 02:15 ID:EdOfnQRq
『天皇制存続派の主張』
@皇室外交、象徴としての存在意義、その他の公務。
A憲法、皇室典範など法により規定されている。
B世論調査で常に8割程度の支持。
C宮内庁予算は妥当(むしろ質素)。
D天皇制における、「権威」と「権力」の分散というのは、
人類史上でも、最高度に優れた発明。
E天皇制に代わる、民主主義を支える枠組みが、未だかつて提示されていない。
F皇籍離脱することになる皇族の扱いに困難を極める。
例えば、担ぎ出されることで天皇が政治力を再び持つ可能性が否定できない。
G天皇制はより大きな民族主義暴発に対する蓋である

『天皇制廃止派の主張』
・税金泥棒
・天皇家は日本人ではない
・古墳を発掘調査したいから
@職業選択の自由〜(略)→束縛されて可哀想
Aネットアンケートで天皇制不支持多数。
資料としては、「ネットアンケート>>>電話アンケート、街頭アンケート、戸口調査」である。
B単に見た目が気に入らないから
・大統領制のように直接選挙で選びたいから
C廃止派が主張しているのは政府機関の制度の廃止であって、
宗教機関・民間信仰の対象としての天皇の廃止ではない

10 :朝まで名無しさん:02/12/05 02:16 ID:EdOfnQRq
「資料(ソース)」

@皇族方の公務、宮内庁予算について
ttp://www.kunaicho.go.jp/(宮内庁ホームページ)

A天皇制を支持するか否かの世論調査
ttp://216.239.33.100/search?q=cache:zriwcxg18LYC:www.mainichi.co.jp/eye/shasetsu/200112/17-1.html+%E5%A4%A9%E7%9A%87%E5%88%B6%E3%80%80%E4%B8%96%E8%AB%96%E8%AA%BF%E6%9F%BB%E3%80%80&hl=ja&ie=UTF-8&inlang=ja(毎日新聞)
ttp://shine.freespace.jp/sanada/forest/nwsother1yes3.htm(ネットアンケート)

B米国CIAは日本を立憲君主制、天皇陛下を国家元首と認定
ttp://www.cia.gov/cia/publications/factbook/geos/ja.html(CIA)
chief of state: Emperor AKIHITO (since 7 January 1989)
国首:皇帝AKIHITO(1989年1月7日以来の)
Government type:constitutional monarchy with a parliamentary government
政府タイプ:議会政治を備えた立憲君主政体

C皇位継承権と順位について
ttp://www.google.co.jp/search?q=cache:Pal9GgCfceYC:www2.asahi.com/national/birth/keisyo/+%E7%9A%87%E4%BD%8D%E7%B6%99%E6%89%BF%E9%A0%86%E4%BD%8D&hl=ja&ie=UTF-8(朝日新聞)

11 :朝まで名無しさん:02/12/05 02:16 ID:EdOfnQRq
元首
げんしゅ / head of the state英語Staatsoberhauptドイツ語
一般には国の首長を意味する。この元首という概念は、国家を生物に例えた場合
(国家有機体説)その頭の部分にあたることから由来した。したがって元首とは、
対外的にその国を代表する地位と権限をもつ者のことであるが、国内的には統治権
や行政権をもつ者を元首とよぶ。普通は君主国における君主、アメリカ合衆国のよ
うな共和国における大統領が元首にあたる日本の現憲法では元首を定める規定がな
いため、(1)条約の締結権や外交使節の任免権のほか一般に外交関係を処理する
権限をもつ内閣、(2)行政権の首長として内閣を代表する内閣総理大臣、(3)
対外的に国家を儀礼的に代表する権限をもつ天皇、などの見解がある。
小学館「日本大百科全書」より抄録

12 :朝まで名無しさん:02/12/05 02:16 ID:EdOfnQRq
元首 げんしゅ head of the state
有機体としての国家の首部だとか,国家権力の全能者という元首の観念はほとんど
歴史的役割を果たし終え,今日では,通例,対外的に国家を代表する地位にある国
家機関をいい,条約の締結,外交使節の任免,全権委任状・信任状の発受などの外
交権能を伴う。 元首を,君主のように世襲によるものとするかどうか,合議機関
(例,旧ソ連邦最高会議幹部会) とするかどうか,また実質上行政の首長として
国政を統轄するものとするかどうかは,それぞれの国の憲法の定めるところによる。
明治憲法では天皇は〈国ノ元首〉 (4 条) として統治権を総攬したが,日本国憲法
では天皇は主権者・統治権者としての地位から象徴の地位に変わり,対外面でも全権
委任状・信任状,批准書その他の外交文書の認証,外国の大公使の接受など限られた
国事行為を行うにとどまる。したがって,天皇を元首とみることは困難で,むしろ外
交関係の処理や条約締結の実権をもつ内閣が元首的地位に近いといえるが,それも決
定的ではない。 元首条項を排除している国民主権の憲法の下であえて元首を求める
意義自体が問われよう。 高野 真澄
平凡社「世界大百科事典」より

13 :存続3世:02/12/05 02:18 ID:EdOfnQRq
帰化人について勉強になるソース
ttp://www55.tok2.com/home/kiyono/kankokutei.html

>>all
スレ立て完了

14 ::02/12/05 02:29 ID:pT+M1kiv
お子ちゃまが、言葉遊びするスレはここですか?

15 :朝まで名無しさん:02/12/05 02:31 ID:jpfNfdxm
>>14
存続3世&跳ね馬コンビのことですか?

16 :朝まで名無しさん:02/12/05 03:52 ID:Of5W7Jaz
>>15
レッテルの押し付け合いですか?

17 :朝まで名無しさん:02/12/05 04:25 ID:dPrjpwTc
大嘗祭
政府としては、米食うだけとかなんとかいってたみたいだけど。
怪しいよね。

18 :朝まで名無しさん:02/12/05 08:17 ID:bnI1mLMV
986 :朝まで名無しさん :02/12/05 03:39 ID:dPrjpwTc
しかし、天皇マンセーが皆、嫌韓ってのが笑っちゃうよね。
百済と縁が深いから、仲良くしたいって天皇がいってんのにね。
(中略)
大嘗祭って、なにやってるかしってる?
昭和ー>平成のときも何十億円もつかってやった奴。
諸説紛々だけど、秘密だから結局わかんないっだよね。
なんか如何わしい儀式もあるという説も結構ある。

こんなアミニズム宗教の教祖一家が象徴だなんて、
メッチャ恥ずかしいんですけど。日本人としては。


>986
アミニズム? アニミズムじゃなくて?
素で間違えてるだろ。
メッチャ恥ずかしいんですけど。日本人としては(w


19 :朝まで名無しさん:02/12/05 10:41 ID:QoTw/Txl
天皇が宗教の教祖かどうかは別として
宗教を恥じる必要はマッタクない
何を崇拝しようが人に幸福をもたらすのが良い宗教

20 :???:02/12/05 10:53 ID:FCPGrNQ6
日本の歴史を理解しない奴がいるなんてとても恥ずかしいんですけど。
とくに皇室を理解していない奴。


21 :朝まで名無しさん:02/12/05 11:24 ID:d0ts06Hg
というか、社会主義が崩壊し、経済の国境を超えたグローバル化で
社民勢力も貧富の格差を肯定する政策を打ち出さざるを得ない状況下で、
損得勘定ではなく「損しても幸せな社会」を築くには、宗教的なものに
ならざるを得ないとも思われますが

22 :朝まで名無しさん:02/12/05 11:30 ID:Of5W7Jaz
>>21
それを極めて合理的にやろうとしているのが
第三の道を提唱する社会学者達です(発祥の地はイギリス)

その形態に遅かれ早かれ社会は移行するよ

23 :朝まで名無しさん:02/12/05 11:55 ID:is7vq78w
>>19
その考えはどうだろうか?
宗教は崇拝している人は幸せであるが周りには有害であることは多い。
オウムが良い例だ。
信者は、崇拝している宗教を美化する傾向にある。
教祖なぞ不可侵状態ではないか。
まあ、不可侵は天皇にも当てはまるがね。
崇拝している段階でその人が幸せならという考えは危険である。
むしろ第2のオウムを生み出すのではないか?

24 :朝まで名無しさん:02/12/05 12:41 ID:IPX94phQ
宗教にもいろいろあるからね。
あまり原始的な洗練されてないものは、文明国家の看板としては恥ずかしいな。
まさか、生け贄とか血なまぐさいことはやってないだろうけど。


25 :朝まで名無しさん:02/12/05 12:53 ID:2/1Pc8QW
>24
恥ずかしいか?
文明に毒されて、純粋性を失った宗教こそ恥ずかしいと思うが。


26 :朝まで名無しさん:02/12/05 14:59 ID:8sef8Qve
>23
原始的なものが純粋で美しいわけ?
古代マヤみたいに人間を生贄にして心臓えぐり出すとか、最高なのか?
少なくとも、近代的な文明国家がそれを象徴とするのはどうかと思うぞ。

27 :ごるごるもあ ◆KpUEhy5aKQ :02/12/05 15:04 ID:FBbcOqTb
新琉球政府誕生の前準備として、まず天皇制廃止から始めよう。
http://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html

28 :ごるごるもあ ◆KpUEhy5aKQ :02/12/05 15:06 ID:FBbcOqTb
天皇はアジアの目の仇である!

29 :朝まで名無しさん:02/12/05 15:08 ID:0Bp/XmX0
>>26
象徴=天皇=神道として、
神道って人間を生贄にして心臓をえぐりだしたりする宗教なの?

30 :朝まで名無しさん:02/12/05 15:14 ID:yaklSnuR
>>28
何故韓国は、ああもひつこく、
天皇訪韓を要請するの?

31 :ごるごるもあ ◆KpUEhy5aKQ :02/12/05 15:16 ID:FBbcOqTb
琉球民族の存続のために、天皇はこの世から消さなければならない。

32 :朝まで名無しさん :02/12/05 15:16 ID:ei6QqPo3
天皇を国家統合のシンボルとして利用しなければならなかったのは
19世紀の日本のおかれた特殊な国際情勢によるもの。
現在は、どうしても必要というわけではない。

天皇=元首を廃止すれば、首相公選制か大統領制を自由に導入できるし
新しい国家制度を柔軟につくっていくことが出来る。
天皇家は、今のように外国の客人の接待をする役割を演じてもらい
その代わりに私有財産を与えて適当に保護してやればいい。

33 :朝まで名無しさん:02/12/05 15:18 ID:OEj2NWO3
>>30
こらっ!
目をあわせちゃダメ!


34 :ごるごるもあ ◆KpUEhy5aKQ :02/12/05 15:18 ID:FBbcOqTb
在日にも告ぐ!
天皇はファシズムの源でありこれが居る限り差別は無くならない!


35 :朝まで名無しさん:02/12/05 15:19 ID:jYHrqcpk
>>28
中韓朝だけだろ?天皇にけちつけてる粘着の逆恨み国家は。

36 :ごるごるもあ ◆KpUEhy5aKQ :02/12/05 15:27 ID:FBbcOqTb
さらに沖縄・比律賓・新嘉坡・亜米利加国民・露西亜などなど。
公式訪問するといつもデモ隊が待ち構えている世界の嫌われ者。

37 :朝まで名無しさん:02/12/05 15:31 ID:jYHrqcpk
>>36
おまえ馬鹿だろ?

38 :朝まで名無しさん :02/12/05 15:31 ID:ei6QqPo3
>>36
ロシアでは天皇は嫌われておらん
イギリスやフランスなどでは、戦争世代には天皇は嫌われておる

39 :跳ね馬 ◆NRzjVMYad2 :02/12/05 15:47 ID:bGwwDap+
在日朝鮮人の自分としては天皇なんて糞!なんだけど
天皇が百済から来た自分達の先輩かなと思うと親近感がわくんだよね
なんか矛盾した感情がモヤモヤするよ

40 :ごるごるもあ ◆KpUEhy5aKQ :02/12/05 16:00 ID:FBbcOqTb
そんな都合のいい情報操作にひっかかってんじゃねー!
日本は潰れかけてんだぞ!
相手にすんな!むしろその後のことを考えろ!

41 :ごるごるもあ ◆KpUEhy5aKQ :02/12/05 16:00 ID:FBbcOqTb
あと一息だ!
頑張れ韓国人!

42 :朝まで名無しさん:02/12/05 16:03 ID:vNxhW/O0
>>39
トリップ違うぞ

43 :ごるごるもあ ◆KpUEhy5aKQ :02/12/05 16:03 ID:FBbcOqTb
解体国家として利益があるのは、貿易の中心部だ。
日本は島の一つにしか過ぎない時代が来る。
もっと早めてやれ!そして追い遣り、杭を刺し込んでやれ!
琉球民族はあらゆる敵の味方になるだろう!

44 :朝まで名無しさん:02/12/05 16:04 ID:WH1jThP1
今、天皇制をやめる理由がないでしょ。
で、終了。


45 :朝まで名無しさん:02/12/05 16:04 ID:ei6QqPo3
>>39
まあ、そうだね。天皇家が大陸系のツングース民族であるのは顔のつくりからも
明らかだな。
日本の国家の成り立ちからして、大陸から来た他民族が支配階級になって
という構造なんだから。それをごまかして正当性を与えるために神話が
つくられただけだし。

46 :朝まで名無しさん:02/12/05 16:06 ID:yaklSnuR
>>35
中国も、天皇訪中を強く要請して、
もうずいぶん前に大歓迎したんじゃなかったか?
北の将軍様だって、万一天皇訪朝するなんていったら、
よだれを垂れ流して喜ぶぞ、たぶん。
つまり、明らかな反日国家でも、
『天皇=元首』、その訪問がその国の利益になると考えている。

47 :朝まで名無しさん:02/12/05 16:06 ID:WH1jThP1
>>43
なんだか邪悪なものを発散してるね。
ウザイから、祖国に帰れよ!


48 :ごるごるもあ ◆KpUEhy5aKQ :02/12/05 16:11 ID:FBbcOqTb


俺はすべての天界のエネルギーをお前達日本の天皇と政府を破壊することに焦点する。

      私の破壊力は絶大であり、悉くこの都を破壊するに到った。

 

49 :朝まで名無しさん:02/12/05 16:20 ID:jYHrqcpk
>>48
もう電波はお腹いっぱいでつ・・・
勘弁して下さい。・゚・(ノД`)・゚・。

50 :ごるごるもあ ◆KpUEhy5aKQ :02/12/05 16:22 ID:FBbcOqTb

 お前ら日本国内だからって偉そうにすんなよ。

 ナメ腐った天皇なんぞボッコボコの

         ギッタギタに切り裂いてやるからな

           from 琉球赤軍

 

51 :朝まで名無しさん:02/12/05 16:25 ID:DzbYA1gR
素人の感想で申し訳ありませんが、率直に言って
今程度の貢献(皇室外交やその他)なら天皇制は
なくても良いと思う。
例えば皇太子をトップにして不良債権処理を行うとか
具体性のある仕事をやってもらいたい。


52 :朝まで名無しさん:02/12/05 16:26 ID:QMthG/YG
電波 48号よ
神大和、八百万千百万の神々にかなうわけねーだろうが。w
上半身ハダカの女神様までいるんだぞ。

53 :朝まで名無しさん:02/12/05 16:27 ID:ei6QqPo3
>>51
そんな専門性のある仕事など出来ないよ。
外国の要人の接待係としてはちょうどいいが。

54 :朝まで名無しさん:02/12/05 16:30 ID:yaklSnuR
>>51
そういう、政治・行政に直接関わることは、
天皇・皇族には、許されていないのです。
それが許されるようになると、理論的には、
天皇親政まで許されることになってしまいます。

直接関わらない部分だからこそ、
その価値が極めて高いのですぅが・・・。

55 :ごるごるもあ ◆KpUEhy5aKQ :02/12/05 16:33 ID:FBbcOqTb

 お前ら日本国内だからって偉そうにすんなよ。

 ナメ腐った天皇なんぞボッコボコの

         ギッタギタに切り裂いてやるからな

           from 琉球赤軍

 

56 :???:02/12/05 16:36 ID:FCPGrNQ6
日本国内にいながら、他人を日本国内だって罵倒しているような変・・・・。(w


57 :ごるごるもあ ◆KpUEhy5aKQ :02/12/05 16:40 ID:FBbcOqTb

   天皇なんぞ鉄の棒で串刺しにしてやる







   俺の妄想でな。ククク

 

58 :朝まで名無しさん:02/12/05 16:41 ID:DzbYA1gR
>>54
>天皇親政まで許されることになってしまいます。
天皇親政まで許されると、どういうデメリットが
あるのでしょうか?

59 :???:02/12/05 16:45 ID:FCPGrNQ6
反皇室派は妄想を持った入院患者という立派な実例が確認されました。(w



60 :ごるごるもあ ◆KpUEhy5aKQ :02/12/05 16:47 ID:FBbcOqTb

    天皇をボッコボコにしてやるって言ってんだよ

    税金で肥りやがって。
 

61 :ごるごるもあ ◆KpUEhy5aKQ :02/12/05 16:51 ID:FBbcOqTb


         天皇の脳に穴を開けてやる

          ナメてると死ぬぞ
 

62 :???:02/12/05 16:53 ID:FCPGrNQ6
税金の使い道について主張する権利があるのは、高額納税者である。
自分が払っているように見える人でも、実は税金からの恩恵の方が多い人が
結構いることに注意。
税金からの恩恵の多い人は国家に感謝すべきなのである。




63 :???:02/12/05 16:56 ID:FCPGrNQ6
なお、身寄りのない入院患者には税金で支援が行われる場合があるだろう。


64 :ごるごるもあ ◆KpUEhy5aKQ :02/12/05 16:57 ID:FBbcOqTb

   殺すって言ってんだよ。高円宮みたいにしてやる。

 

65 :朝まで名無しさん:02/12/05 16:57 ID:yaklSnuR
>>58
私は強い存続派ですが、『天皇親政』には反対です。
帝国憲法でも、これは否定されていました。
と言うか、長い日本の歴史の中で、
飛鳥時代以前と、建武の中興の頃以外は、
『天皇親政』なんて存在しなかったと思いますが・・・。

66 :朝まで名無しさん:02/12/05 17:00 ID:DzbYA1gR
>>65
レスありがとうございます。
しかしなぜ『天皇親政』に反対なのか解かりません。

67 :ごるごるもあ ◆KpUEhy5aKQ :02/12/05 17:02 ID:FBbcOqTb



 返事しないとブチ殺すよ!あーあ、また一人死んじゃう。




 

68 :朝まで名無しさん:02/12/05 17:02 ID:yaklSnuR
>>66
言葉を変えれば、『帝政』、『独裁制』だよ、わかってるの?


69 :朝まで名無しさん:02/12/05 17:07 ID:DzbYA1gR
>>68
国家の難事に対して期間限定の『帝政』『独裁制』
であれば良いのではないでしょうか。

70 :朝まで名無しさん:02/12/05 17:11 ID:OEj2NWO3
>>68
抵抗勢力との攻防みたいな、無駄な議論をして、結果妥協案を採択したり
先送りしたりするんであれば、きっぱり聖断の方がスッキリするかもね。


71 :朝まで名無しさん :02/12/05 17:13 ID:JhOlQ02X
>>66
天皇が素晴らしい政治能力をもった賢人であり、うまく政治を行うことが
出来ればいいが、政治能力に劣り、失政を重ね、国民を苦しめた場合は
どうするか?
民主国家であれば、政治に失敗すればその責任をとって、政権の交替が
起きる。しかし、天皇親政ではそれが出来ない。したがって、論理的に
言えば、政権交代はクーデターか革命によってしか達成されない。
実際、人類の歴史がそのことを証明している。
長年の経験に基づき、人類は帝政を廃止し、民主主義という政治体制を選択
することになったわけさ。

天皇制を維持するということと天皇親政を行うことは、根本的な矛盾を
はらんでいる。だから天皇制の維持を必要と考えた伊藤博文等は、
天皇親政派を徹底的に排除した。

72 :朝まで名無しさん:02/12/05 17:13 ID:yaklSnuR
>>69
今話題の『有事法制』で、『国家非常事態宣言』を規定し、
期間限定で施行するというのなら、ありかもしれませんが、
別にそこまでしなくても、非常時の体制は作れると思います。
もっと、独裁制移行の危険の少ない方法で。

73 :朝まで名無しさん:02/12/05 17:29 ID:DzbYA1gR
やはり期間限定(あるいは回数限定)でも政治・行政
に関わることが出来ないのであれば天皇制は廃止しても良いと思う。
使えない必殺技はいらないなあ。(勿論個人的見解ですが・・・)

74 :朝まで名無しさん:02/12/05 17:34 ID:ZFiuSt+Y
所で知り合いに琉球王国の子孫の人がいるんだが
普通にサラリーマンやってる

本人はいたって(外見は)普通だが
奥さんは飛び抜けて美人だったな、気品もあったし

75 :朝まで名無しさん :02/12/05 17:34 ID:JhOlQ02X
>>73
天皇=元首の制度は廃止してもいいだろうね。
あとはある程度、現状維持も可能。ただし、宮内省は傲慢すぎるし
無駄も多いので大幅リストラだな。


76 :朝まで名無しさん:02/12/05 17:38 ID:yaklSnuR
>>73>>75
その、政治権力のない、歴史と権威と国民の支持だけの元首が、
存在することの利益と安定性を、是非理解して欲しいですね。

77 :朝まで名無しさん:02/12/05 17:41 ID:OEj2NWO3
>>71

親政には反対だけど、聖断はあってもいいような気がする。
当然、内閣の輔弼は必要だと思うけど。
明治憲法から総帥権だけ削除すれば、結構いい憲法だと思うんだけどな。


78 :朝まで名無しさん :02/12/05 17:42 ID:F+oBfy+i
>>76
それほどのことはないよ。
欧州には、シンボリックな大統領制にして、大統領=元首としている国も
あるけど、別にそれだからといって大きな利益を享受しているとも
思えない。
日本の場合、天皇=元首としていると、首相公選制や大統領制への移行に
支障が出てくるからね。

79 :朝まで名無しさん:02/12/05 17:45 ID:yaklSnuR
>>77
私もそれは思います。
天皇制存続を前提として、今の民主体制を維持するのに、
帝国憲法は何の矛盾もなく、実に優れた憲法だと思います。
軍の一部が、『統帥権』などというたわごとさえ言わなかったら・・・。

80 :朝まで名無しさん :02/12/05 17:46 ID:F+oBfy+i
>>77
聖断には大変なリーダシップと政治能力が必要だと思うが天皇に
それが出来るか? 官僚の操り人形になるのがおちだろう。
むしろ、公選で選ばれた首相か、実質権力を持った大統領制を
導入した方が、大胆な改革が可能になるので望ましいと思うよ。

81 :朝まで名無しさん:02/12/05 17:47 ID:OEj2NWO3
>>78

その利益の考え方だと思うんだけど、首相公選や大統領に移行することが
利益になるか?
むしろ、象徴元首制によって内政を安定させて、外交的有利な駒(不敬w)を
そろえておくほうが利益にかなうだろ。


82 :朝まで名無しさん:02/12/05 17:49 ID:yaklSnuR
>>78
>>首相公選制や大統領制への移行に
>>支障が出てくるからね。

一人の人間に、元首であり、政治権力のトップである・・・
という状態を許すのは、日本人にとってどうなんでしょうかね。
アメリカでさえ、それなりの弊害はあると思うのですが。
お隣の国は言うに及ばず・・・。


83 :朝まで名無しさん:02/12/05 17:50 ID:OEj2NWO3
>>80

民選元首の独裁の可能性を容認するかどうかだろうね。
大胆な改革を容易にすることが、いい政体とは思わないけど。
逆の作用も可能になるからね。


84 :朝まで名無しさん:02/12/05 17:56 ID:OEj2NWO3
>>80

聖断についての話だけど、そのために輔弼が必要と書いたんだが、
その意図は「聖断が下った以上、グダグダいうな」っていうための
手段なんだがね。


85 :朝まで名無しさん :02/12/05 17:58 ID:iwvs7NjR
>>83
まあな、ヒットラーも民衆が選んだ指導者だからな。
でも、現在の日本は議会制民主主義が完全に機能麻痺しているから
せめて首相公選制を導入して派閥やロビイストに影響されない
強い政治的リーダーシップをつくりだすのは必要じゃねえか?

86 :朝まで名無しさん:02/12/05 18:03 ID:OEj2NWO3
>>85

今と将来を天秤にかけてどうか?だろうね。
今必要でも、将来は恐いとかね。
そうならないような工夫はいるんじゃないの。
首相公選に反対ではないが、それをまともに機能させるために
天皇の蓋は必要だと思うが。


87 :朝まで名無しさん :02/12/05 18:19 ID:jTTjSDML
>>86
それは逆。
狡猾な独裁者が現れたら、むしろ、天皇をうまく利用するだろうね。
天皇なんて、政治的に利用しやすい存在だしね。
民主主義の制約を超越した権力を発揮するためには天皇の権威を
利用するのが一番の近道。

88 :朝まで名無しさん:02/12/05 18:20 ID:lbwFivsi
税金の無駄の象徴である天皇制が続いている限り、日本に夜明けは来ない。

89 :朝まで名無しさん:02/12/05 18:23 ID:OEj2NWO3
>>87

そうであれば公選じゃなく、今の議員内閣制がいいという話に
なっちゃうんだけどね(w



90 :朝まで名無しさん:02/12/05 18:25 ID:ykSuOJr3
>>85
世界でただ一つの首相公選制だった国、イスラエル
ttp://politics.s5.xrea.com/a04.html
>イスラエルでは政情が不安定で、その対策として1996年に首相公選制が採用されました。しかし
>その結果、宗教色が強かったり、異色の政策を前面に出すような小政党の躍進が顕著になり、大
>政党である労働党と右派リクードは大幅に勢力を減らしました。そして、公選によって就任した
>首相は、連立しているこのような小政党群に振り回されることを余儀なくされ、いずれの政権も
>短命に終わってしまっていたので、両党からは「首相公選制が政局混乱を招いた」との批判も出
>るようになりました。

強い政治的リーダーシップをつくりだすことはできないらしいよ。

91 :朝まで名無しさん :02/12/05 18:26 ID:jTTjSDML
>>89
だから首相公選制や大統領制をやるならば、天皇=元首制は
廃止すべきと言ってるわけよ。
議会は、公選首相や大統領の権力を掣肘する役割を担うことになる。

92 :朝まで名無しさん:02/12/05 18:29 ID:OEj2NWO3
>>91

それだったらあなたのいう「狡猾な独裁者」が現れたら、
天皇の利用以前に、権限を掌握するわけで、民衆の強い後押しで
リーダーシップを発揮し、国民がみんな右手をかざしてるかもしれないよ(w


93 :朝まで名無しさん :02/12/05 18:30 ID:jTTjSDML
>>90
それは大統領制についての政治学の1つの論点にもなるところ。
つまり、大統領制にも色々なタイプがあって、非常に権力の強いものから
権力が弱く議会との調整に腐心しなければならないタイプまで様々。

日本でも地方政治のレベルで、公選の首長と議会との対立という問題が
時々現れるけど、それに似た問題とも言えるね。

94 :朝まで名無しさん:02/12/05 18:33 ID:yaklSnuR
>>91
アメリカ大統領や韓国大統領を、
議会がどの程度掣肘しているのかな。
掣肘しすぎると政治混乱を招くし。

だいたい、そういう政治権力的な役割分担ではないんだよ。
政治とは離れた所に、権力とは別に、それを抑えうるものがある・・・ということ。

95 :朝まで名無しさん :02/12/05 18:34 ID:jTTjSDML
>>92
だから、民主主義には常にそのリスクが伴うわけよ。
今でも欧州では、大統領選挙などにファシストが登場して
結構な票数を獲得することがあるからね。
いずれにせよ、民主主義体制を維持するのも自ら破壊するのも
国民の責任。

96 :朝まで名無しさん:02/12/05 18:36 ID:ykSuOJr3
>>93
では、あなたが考える首相公選制と大統領制を一つご教授願おうか?
どんなタイプのものを考えてるの?
公選制なら、中曽根案とかではないわけだね?

97 :朝まで名無しさん:02/12/05 18:36 ID:OEj2NWO3
>>95

結局そうなるでしょ。
「国民の責任」って。
それでいいのか?ってことよ。
国民主権って言葉ではきれいだけど、誰も責任を取らない主権だからね。


98 :朝まで名無しさん :02/12/05 18:38 ID:jTTjSDML
>>96
中曽根案とは?
以前、彼は公選制に反対していたが、最近は公選制を支持するようになった
というぐらいしか知らん。

99 :朝まで名無しさん :02/12/05 18:41 ID:jTTjSDML
>>97
しかし、天皇に責任をとらせるわけにもいかんだろう?
それは伊藤博文が嫌っていたように天皇制の否定につながるわけだから。

じゃなきゃ、単に現状維持。これもやだなあ。
ということで、うまくいかないかもしれんが、公選制のような
新しいシステムを試してもいいのではないかと思うわけよ。

100 :朝まで名無しさん:02/12/05 18:43 ID:2IC8hYOV
それが良い悪いはともかく、首相公選と象徴天皇制(天皇が元首でもいいが)は何ら矛盾しないと思うが。

101 :朝まで名無しさん:02/12/05 18:44 ID:ykSuOJr3
>>98
ttp://politics.s5.xrea.com/a01.html
ここの、「首相公選制の定義」が参考になるかと。
中曽根氏の提唱したものと「首相公選」の会の小田全宏代表が提唱する案が有力なようです。

102 :朝まで名無しさん:02/12/05 18:45 ID:7vUOkE58
任期を定めてしまえば独裁首相なんてへのかっぱ。
何を恐れる?

103 :朝まで名無しさん:02/12/05 18:45 ID:OEj2NWO3
>>99

だから混乱して責任を追及するよりも、混乱しない方法を選択するほうが
いいと思うわけよ。
ギャンブルという意味ではわからなくもないが、失敗したら
結局国民が困るのよ。
それを由とする主権者(国民)なんて、いないと思ったほうが
いいわけよ。


104 :ごるごるもあ ◆KpUEhy5aKQ :02/12/05 18:47 ID:FBbcOqTb

 お前ら日本国内だからって偉そうにすんなよ。

 ナメ腐った天皇なんぞボッコボコの

         ギッタギタに切り裂いてやるからな

           from 琉球赤軍

 


105 :朝まで名無しさん :02/12/05 18:47 ID:jTTjSDML
>>102
法治国家として制度的枠組みさえ破壊しなきゃ、恐れる必要はない罠。

106 :朝まで名無しさん:02/12/05 18:47 ID:ykSuOJr3
>>98
首相公選制概略(中曽根試案)
ttp://mizushima-s.pos.to/lecture/2001/010516/010516_01.html

107 :朝まで名無しさん:02/12/05 18:47 ID:OEj2NWO3
>>102

全権委任法の制定。


108 :朝まで名無しさん:02/12/05 18:50 ID:2IC8hYOV
そんじゃこれも。
「首相公選制を考える懇談会」報告書
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kousen/kettei/020807houkoku.html

首相官邸サイトです。

109 :ごるごるもあ ◆KpUEhy5aKQ :02/12/05 18:50 ID:FBbcOqTb

 お前ら日本国内だからって偉そうにすんなよ。

 ナメ腐った天皇なんぞボッコボコの

         ギッタギタに切り裂いてやるからな

           from 琉球赤軍

 


110 :朝まで名無しさん:02/12/05 18:57 ID:ykSuOJr3
>>108
それイイソースだね。

>公式見解としては天皇は元首であるといって差し支えないとされ、
>また対外的には国の象徴である天皇が元首であるとされているが、
>学説はいまだに区々に分かれている。このような現状の下で、
>国民の直接選挙により国民の総意として首相が選ばれ、
>一人で行政権を掌握することとなれば、首相は、実質的に大統領と首相の地位を兼ね備えることとなるから、
>現行どおりの任命制度を維持しても、学界及び政界を中心に、
>一層論議が紛糾するおそれが大である。首相公選制を採用するのであれば、
>憲法第1条を改正して、天皇が日本国及び日本国民統合を象徴する元首であることを明確にするとともに、
>衆議院議長及び参議院議長は、それぞれの院の指名に基づき、象徴元首としての天皇が任命することとし、
>全権委任状並びに大使及び公使の信任状については、
>その認証ではなく、これを発することを天皇の国事行為と定めて、元首にかかる規定を整備すべきである。

111 :朝まで名無しさん:02/12/05 19:07 ID:TaUvGWZ1
そもそも
国政に関する権能を有しない
のは象徴である天皇であって、皇族に参政権を付与するのは憲法上なんら問題ない。
むしろ皇族は法制上においても国民であると考えられるから、皇族にも国民と同等の権利義務を課すべきである。

112 :朝まで名無しさん:02/12/05 19:12 ID:OEj2NWO3
>>111

皇位継承権をもつ一族は外してほしいね。
利害が絡むからね。


113 :朝まで名無しさん:02/12/05 19:13 ID:OEj2NWO3
>>112訂正

×一族
○宮家


114 :ごるごるもあ ◆KpUEhy5aKQ :02/12/05 19:15 ID:FBbcOqTb

 手を振るロボットを何と思おうが人の勝手。

 少なくとも美しい言葉でご解説されるロボットには騙されるな。

 

115 :朝まで名無しさん:02/12/05 19:20 ID:3GUkPJMS
>>112-113
皇位継承権から発生する利害ってどういうものですか?

116 :朝まで名無しさん:02/12/05 19:23 ID:OEj2NWO3
>>115

参政権与えて立候補すれば利害が絡むでしょ。
利用したい人は利用するわけで。


117 :朝まで名無しさん:02/12/05 19:35 ID:SWecbOBW
それを言ったら何らかの利益を代表していない政治家なんていない訳ですし
(金銭的な利益だけを言っているのではありませんよ―例えば何らかの理想持つ人々の要望を政治によって実現するとか)
有権者はそれを承知、というか、むしろ望んで投票する訳ですから何も問題ないんじゃないですか?

118 :朝まで名無しさん:02/12/05 19:42 ID:OEj2NWO3
>>117

問題ないと考えるのも結構。
私は、国民の象徴になる可能性のある人の背後に、
それを後押しするような、団体みたいなのがあって欲しくないわけよ。
皇位継承に利害が絡むと、皇室典範の改定も利害で変えられることに
繋がると思うんで。
また逆に、皇位継承者が立候補して当選したら、気を使って決断を
ためらうことにも繋がる可能性もあるしね。
象徴の責務って、自分よりも国民の目を政治家以上に気にする仕事だと
思うんだ。


119 :朝まで名無しさん:02/12/05 20:53 ID:vNxhW/O0
参議院を英国上院のようにしてそこに皇族が数議席持つ程度なら賛成。
一般参政権非参政権はさすがにちょっとな…

120 :朝まで名無しさん:02/12/05 22:20 ID:5PVU0FXJ
ご存知の通り天皇は憲法上
>第一条【天皇の地位・国民主権】
>天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。
という事で「象徴」である。
では皇族は何か?
憲法上には「皇族」の規定はない。
皇室典範に
>第5条 皇后、太皇太后、皇太后、親王、親王妃、内親王、王、王妃及び女王を皇族とする。 
等とあるだけである。
一方、憲法には
>第十条【日本国民の要件】
>日本国民たる要件は、法律でこれを定める。
とあり、ここでいう「法律」とは国籍法である。
さて、国籍法では国民の要件を
>(出生による国籍取得)
>第二条
>子は、次の場合には、日本国民とする。
>一 出生の時に父又は母が日本国民であるとき。
>二 出生前に死亡した父が死亡の時に日本国民であつたとき。
>三 日本で生まれた場合において、父母がともに知れないとき、又は国籍を有しないとき。
とあり、これを皇族に当てはめれば皇族も国民という事になる。
つまり、厳正に法を解釈するならば天皇は「象徴」であるが故、国民の権利・義務は発生しないが、「国民」である皇太子、皇后を始めとする皇族には権利・義務が発生するのである。
国民である以上、皇族が選挙権、被選挙権を始めとする参政権を行使し得るというのは当然の帰結である。
※摂政となった皇族は
>第五条【摂政】
>皇室典範の定めるところにより、摂政を置くときは、摂政は、天皇の名でその国事に関する行為を行ふ。
>この場合には、前条第一項の規定を準用する。
(第前条一項【天皇の権能の限界、天皇の国事行為の委任】 天皇は、この憲法の定める国事に関する行為のみを行ひ、国政に関する権能を有しない。)
という事で、「国民」としての権利・義務は制限される。

121 :存続3世:02/12/05 23:50 ID:CdxOLokf
>>120
あのー、学説はいいんだが、
その法解釈に判例でもあるんでつか?

122 :朝まで名無しさん:02/12/06 00:17 ID:51DgO9X6
>>121
存続3世は、憲法を曲解してでも天皇に実権を与えたいらしい。
○○○○だな。

123 :朝まで名無しさん:02/12/06 00:20 ID:Slj/HyMN
>>122
街頭宣伝車右翼の下っ端でしょう。

124 :コピペしる:02/12/06 00:20 ID:G1HC3ILS
板長と語って調子に乗って糞スレを立てる


『新板長・淫槍ぐんぐにる ◆MIHOsEVEpo』

を、皆で叩こうぜ!!

さあ皆さん、荒らしましょう!!!!
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/otaku/1039098514/


125 :朝まで名無しさん:02/12/06 00:30 ID:/rO4iq/p
>>122
>>123
(゚听)レッテル貼りイラネ。

126 :朝まで名無しさん:02/12/06 00:35 ID:Slj/HyMN
>>125
そんなに的を得てました?

そりゃ失礼した。

127 :朝まで名無しさん:02/12/06 00:36 ID:/rO4iq/p
>>126
ハァ?おまえヴァカ?

128 :朝まで名無しさん:02/12/06 00:38 ID:65YnMOpX
摂政って皇族しかなれんの?

129 :朝まで名無しさん:02/12/06 00:38 ID:Slj/HyMN
さて、存続3世の言葉遊びは炸裂するかしらん。
で、あの方は何処逝ったね。

130 :朝まで名無しさん:02/12/06 00:39 ID:65YnMOpX
低レヴェルな争いだな君たち。

131 :朝まで名無しさん:02/12/06 00:43 ID:Slj/HyMN
>>130
そうそう低レベルなんすよ、なんせ相手が相手なものでね。
で、どの朝まで名無しさんが存続3世なのだね。
みんなってか?

ははは、ってか?

132 :朝まで名無しさん:02/12/06 00:47 ID:65YnMOpX
まぁ、呼び出して中傷することを目的にクダラン書き込みをするのなら
君も街宣右翼資格準1級ってところだ。
相手はともかく君は低レヴェルだ。

133 :朝まで名無しさん:02/12/06 00:49 ID:Slj/HyMN
>>132
何言っているの?

街頭宣伝車をバカにしちゃあ、「宇宙戦艦ヤマト」が炸裂すんよ。

134 :存続3世 ◆JRwG8ueHY. :02/12/06 00:49 ID:xpMAHlEL
なんか迷惑かかり始めてるんで、トリップ入れるようにします。

135 :朝まで名無しさん:02/12/06 00:52 ID:Slj/HyMN
第十七条【就任の順序】

 摂政は、左の順序により、成年に達した皇族が、これに就任する。

 皇太子又は皇太孫

 親王及び王

 皇后

 皇太后

 太皇太后

 内親王及び女王

 前項第二号の場合においては、皇位継承の順序に従い、同項第六号
の場合においては、皇位継承の順序に準ずる。

てえこった。

摂政も実権が握れるヤシがなる可能性はゼロだな。

136 :朝まで名無しさん:02/12/06 00:54 ID:65YnMOpX
>>133

君と同列じゃぁ、害戦車がかわいそうって?

なかなか思いやりがあるじゃないか君も。

137 :朝まで名無しさん:02/12/06 00:54 ID:Slj/HyMN
結局摂政も、ふぉわんほわんしたヤシがなるってことだよ。

138 :朝まで名無しさん:02/12/06 00:55 ID:Slj/HyMN
>>134
そうそう迷惑かかってんよ。

139 :朝まで名無しさん:02/12/06 00:59 ID:Slj/HyMN
ほわん、ほわんが外交に役立ってるって?

何考えてんだかねえ、ほわんほわんに何が出来るの?
ほわんほわんはパンダだよ。

140 :朝まで名無しさん:02/12/06 01:01 ID:Slj/HyMN
パンダは、ねえ、パンダは田中角栄元首相の日中国交正常化
ってヤシで日本に来たらしいのだよ。

リンリン、ペンペンとか言ったけあのパンダ?

141 :存続3世 ◆JRwG8ueHY. :02/12/06 01:04 ID:xpMAHlEL
>>128
第3章 摂 政
ttp://www.houko.com/00/01/S22/003.HTM

142 :朝まで名無しさん:02/12/06 01:04 ID:zlpG3sdf
滅び行くパンダは速やかに種としての安楽死を認めるべき。
ましてや多額の税金を投入し維持することなどもってのほか。

143 :朝まで名無しさん:02/12/06 01:10 ID:y8UsA91p

昼間の議論と夜の議論のレベルの差が激しいな(w


144 :朝まで名無しさん:02/12/06 01:13 ID:Slj/HyMN
>>142
草食に走った、本来雑食性の熊ってのが正体だと思ったら、結構
離れていたいたんだっけ、パンダってさあ。

嫌韓だと思っていたら親戚だったって落ちなわけだ。
うんうん、天皇好きは朝鮮を好きになれよなあ、それこそ王道だ。

私は、天皇も北朝鮮も嫌いっと。

145 :存続3世 ◆JRwG8ueHY. :02/12/06 01:15 ID:xpMAHlEL
>>143
昼間出てた、首相公選制でもやります?
でも、まとまな廃止派が現れないと・・・議論にならないんだな、これが。

ttp://www.kantei.go.jp/jp/singi/kousen/dai9/9gijiyousi.html
ttp://www.kantei.go.jp/jp/kousensei/dai4/4siryou1.html

この辺のなんかは参考になるソースだと思うな。
元首、立憲君主制についてかなり触れてるし。

146 :朝まで名無しさん:02/12/06 01:17 ID:Slj/HyMN
僕まともだってばさあ。
うんうん、ちゃーんと天皇を食わせてやってんだし〜、なんの
文句も言われる筋合いは無い。

とりあえず、宮内庁は無くせや。

147 :朝まで名無しさん:02/12/06 01:20 ID:Slj/HyMN
第十八条【順序の変更】
 摂政又は摂政となる順位にあたる者に、精神若しくは身体の重患
 があり、又は重大な事故があるときは、皇室会議の議により、前
 条に定める順序に従つて、摂政又は摂政となる順序を変えること
 ができる。

うーん読みが深いなあ。
別に、他意はないけどねえ。

148 :朝まで名無しさん:02/12/06 01:34 ID:y8UsA91p
>>145

「パンダ」とか「食わせてやってる」なんて言ってる間は無理でしょうね(w
ホントに税金払ってるかな?

首相公選について「首相公選制を考える懇談会案」は、そんなに悪いもの
ではないと思うけど・・・

また、昼間のぞくことにしますわ。



149 :存続3世 ◆JRwG8ueHY. :02/12/06 01:42 ID:xpMAHlEL
>>148
乙かれー

漏れもパンダの相手はできんから、寝るかなZzz

150 :朝まで名無しさん:02/12/06 06:02 ID:5Yrnsl8+
たれパンダは、増殖中。

なぜ、パンダが必要なのか?
なぜ、盲腸は必要なのか?
なぜ、アクアラインが必要なのか?
なぜ、本四架橋が4本も必要なのか?

なぜ、天皇が必要なのか?

擁護派は次々と、「必要な理由」なるものを吐くが依然として国の借金
は膨らむ。
もう、クラッシュは目前であり、それを避ける手段は失われた。
あとは、何時の問題でしかない。

151 :朝まで名無しさん:02/12/06 10:06 ID:8XZfbst+
日本国の政治に対して責任を取る人間がいない。
天皇は「象徴に過ぎない」といってその責任を逃れ、
総理大臣は「自分は一国会議員に過ぎない」といって責任を逃れる。

日本の国の政治に対して責任を取るただ一人の国家元首を
選挙で選ぶべき。

152 :朝まで名無しさん:02/12/06 10:13 ID:wcdZMgf8
>>151
民主主義形態の政治では、最高責任者は国民です

153 :朝まで名無しさん:02/12/06 10:28 ID:pKgjr/3C
君たち、憲法ぐらいちゃんと読みなさい
内閣総理大臣が一人で責めを負わないのは憲法に
>内閣は、行政権の行使について、国会に対し、連帯して責任を負ふ。
(日本国憲法第66条3項)
とあるからだよ

その意味でも憲法改正、首相公選は有効と思う

154 :朝まで名無しさん:02/12/06 10:31 ID:wLix0HUs
>>151
>>総理大臣は「自分は一国会議員に過ぎない」といって責任を逃れる

そんなことを言って責任を逃れた首相がいたの?実例希望。

ただ、責任は権限と表裏一体だから、
責任を求めるなら、権限も許容しなければならない。
『首相は世論を考慮せよ』などと言っている限り、
責任ある首相は存在し得ない。

155 :朝まで名無しさん:02/12/06 10:42 ID:Mgn8DxIP

責任をとってやめようが、不祥事でやめようが
選挙を「禊ぎ」として、結局、返り咲く。
それが国民主権。


156 :朝まで名無しさん:02/12/06 11:04 ID:Ga2BhXqQ
>Slj/HyMN

このスレの生みの親も最早火消しに一生懸命ということか・・・
ホントにスネ夫だな。


157 :朝まで名無しさん:02/12/06 11:16 ID:8XZfbst+
msnのアンケートで皇后の実家を壊すか否かのアンケートをとっていたが、
はじめのころは「どうでも良いんじゃないの」が1位で「法規にのっとるべき」が2位だったが
おそらく途中でDQNの組織票が働いて、今見たら「絶対残すべき」か1位だった。(W

158 :朝まで名無しさん:02/12/06 11:41 ID:rpweIays
国に物納された物を、国に損を出させてまで、残す為に働きかけるなんて、

同じ国民として恥ずかしいよ。
どうしても残したければ、
金を集めて国に損を出さない金額で買い取りなさい。

159 :朝まで名無しさん:02/12/06 12:47 ID:NVP2AFjD
>>150
宮内庁予算を足しに日本の借金を返そうと思ってる


       バ   カ    発   見  !!!


中学生のための租税教室
ttp://www.nta.go.jp/category/gakusyu/gakusy/02/03.htm


 義 務 教 育 か ら や り な お し て く ら さ い

160 :朝まで名無しさん:02/12/06 12:51 ID:mhcOHYiY
確かに天皇制の存廃はともかくとしても、今の政治制度のままで問題ない、とするのはいささか疑問です
しかし
行政改革―首相公選、議員内閣制否定等
議会制度改革―参議院の存在意義等
司法改革―陪審員制導入、最高裁の違憲立法審査権の強化等
など、将来あるべき日本の姿を議論するのは重要だと思いますが、はたしてこのスレで取り上げる問題なのか
―こうした問題と天皇制をどうリンクさせていくのか、という事であればこのスレでも議論するべきとは思いますが、立法、行政、司法の在り方はまた別のスレで議論するべき問題ではないでしょうか

161 :朝まで名無しさん:02/12/06 12:58 ID:wLix0HUs
>>160
天皇制を廃止するということは、
直ちに元首を誰にするか・・・という問題になります。
誰が元首足りうるのか、元首と政治権力のトップとが同一でもいいのか、など。
天皇制の廃止のみで現状で足る・・・と考えるのは、
やや楽観的に過ぎると思います。

162 :朝まで名無しさん:02/12/06 13:40 ID:VvDRjj83
>>161
廃止論者のほとんどは天皇の重要性が理解できていないだけなんでしょ。

163 :朝まで名無しさん:02/12/06 15:36 ID:VhiX7+fb
>160で問題としている事、議会制度の改革や司法改革は言うに及ばず、首相公選にしても象徴天皇制の下でも憲法に天皇を元首と明記する等すれば何も問題ない
首相公選を理由にして天皇制廃止を言っても説得力がないのではないか

164 :朝まで名無しさん:02/12/06 16:44 ID:yhtSIa0L
まあ少なくとも
憲法を一から作り直さない限り
天皇制の廃止はあり得ないから
現行の日本国憲法を元に天皇制を廃止するという議論は
全くのむだだね。

53 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)