5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

どうしてアラブはこんなに駄目なのか 第二章

1 :醒めた人:02/09/03 03:45 ID:8xd5PxRs
    *** 過去スレ ハイライト ***

『どうしてアラブはこんなに駄目なのか』第一章
http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news5/1025630320

イスラム教とアラブの抱える問題
http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news5/1025630320/1
http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news5/1025630320/14
http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news5/1025630320/15
http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news5/1025630320/18
http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news5/1025630320/52
http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news5/1025630320/628
http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news5/1025630320/838
イスラエルの非道について
http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news5/1025630320/77
http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news5/1025630320/192
http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news5/1025630320/212
http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news5/1025630320/234
http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news5/1025630320/371
http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news5/1025630320/378
http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news5/1025630320/402
http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news5/1025630320/624
国連とパレスチナ紛争
http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news5/1025630320/861
平和は平和破壊者を徹底的に叩くことによってやってくる
http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news5/1025630320/959
http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news5/1025630320/987
http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news5/1025630320/994
パレスチナの選択:攘夷か富国強兵か
http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news5/1025630320/35
http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news5/1025630320/44
http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news5/1025630320/190

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/03 04:02 ID:???
まあいいや2get

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/03 04:38 ID:???
だめ人間

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/03 07:55 ID:???
あっ!
この引きこもりの宗教馬鹿、朝の四時にこんな糞スレ立てやがった。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/03 13:07 ID:???
http://www.aljazeera.net でも見てろ、この御都合主義者

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/04 00:01 ID:???
宗教キチガイの、殺戮マニアの醒め憎は早く自分の国に帰れ。


7 :醒めた人:02/09/04 00:55 ID:+5WYeOZb
>だめ人間・・・宗教馬鹿・・・御都合主義者・・・殺戮マニア・・・

怒らしちゃったみたいだね。

本当のことを言って・・・
アラブの駄目さ加減をバラしちゃって...
その駄目な奴らに期待しているお前らテロリストファンの甘い夢の
嘘つきぐあいをばらしちゃって...
わるい、わるい。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/04 01:10 ID:???
悲惨だな

9 : :02/09/04 02:40 ID:???
醒め憎惨めだ…

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/04 02:42 ID:???
>>7
甘いのはおまえだ。
イスラエルがそんなにえらいなら、アメリカからたからず自力で立ってみろ。
アラブは多少生産性で劣っていても、自力で長い間あの地域で生きている。
聖書の予言が当たって嬉しいか?
聖書の予言を的中させるために、いったいいくら使ってるんだ?
そのお金でイスラエルが生き残ることによって、
余計にたくさんの富が破壊され、人が死ぬ。
イスラエルに棄てる金を、世界の貧しい人々に施せよ。
そのほうがよほど神意にかなうだろうし、アメリカの国益にもなる。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/04 08:07 ID:zv4MtuVU
人類の遺産を破壊し異教徒を殺戮するのはイスラムの方

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/04 19:57 ID:a8FE/f9H
イスラムは人類の敵

13 : :02/09/04 23:22 ID:gBAEwuWF
ラディンにしても上層部の人間は石油だなんだの利権しか目にないのに
下っ端の連中は神のために死ねとか煽りに乗っちゃって、ほんとバカだな。

14 :醒めた人:02/09/05 00:57 ID:e6iqVDeI
>>10
>アラブは多少生産性で劣っていても、自力で長い間あの地域で生きている。

おいHi常識、相変わらず無知をさらけだしてるな。(それで名前を隠したか?)

>そのお金でイスラエルが生き残ることによって、
>余計にたくさんの富が破壊され、人が死ぬ。

他人を消滅しようなんてテロを繰り返せば、その酬いを受けるのは
当然だ。テロリストがテロによってますます悲惨に陥ることは、世
界中の文明国にとって良いことだ。つまり、テロリストを懲らしめ
てくれるイスラエルをアメリカが援助することは世界中の文明国に
とって大きな国益だ。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/05 02:16 ID:???
常識VS醒めた人がまたはじまるのかな、ワクワク。
でも10はほんとに常識なのかな?

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/05 02:17 ID:QYRF/0dM
醒めた=常識でジサクジエンしてるわけ?

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/05 02:25 ID:???
まあ似たもの同士だけど違うんでないの?
すこし間違えばいいお友達になれたかも・・・


18 : :02/09/05 02:28 ID:???
>>14
イスラエルが報いを受けるのは当然。
殺戮と略奪を愛する奴らは人類の敵。

既に、宗教キチガイにしかユダヤ支持をする奴はいない。

19 : :02/09/05 02:42 ID:???
醒め憎、頼むから氏んでくれ。
まじで、お前見てると、吐き気してくる。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/05 03:59 ID:Mc5fq0Ed
まともな感覚ならイスラムを見てこいつらこそ宗教気違いだと思わないはずはない

21 :タリバン警護隊:02/09/05 13:59 ID:???
>>20
それはお前が無知なだけだ。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/05 14:22 ID:NcZOaP8l
アラブの皆さんも、イスラエルの皆さんもマターリ行こうよ〜
頭に血が上りすぎ。

23 :常識:02/09/05 14:23 ID:???
>醒め
これだけ叩かれてもまだイスラエルに義理立てするおまえの真意は何か?
誠実なレスを返せば、それなりのレスはもらえるだろうに、
今のままでは普通の日本人からはイスラエルがますます嫌われるだけだろうよ。
ポチ日本人からさえ、猫またぎ状態になっているイスラエルのためになりたいなら、
もう少し誠実なレスをしろよ。
見ていて痛々しいぞ。

24 :まくや:02/09/05 18:22 ID:eUGRUEN7
俺もイスラエル好きだゆ

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/05 18:47 ID:OrNtwybj
同じアラブ人でも、エジプトのコプト教徒は勤勉で潔癖な人が多い。
イスラム教徒は楽して稼ごうとする。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/05 18:48 ID:OrNtwybj
国連の事務総長だったガリもコプト教徒。

27 :醒めた人:02/09/06 01:10 ID:llsehmwx
>>23
>これだけ叩かれてもまだ・・・

テロリストやテロリスト・ファンに嫌われるのは光栄だね。

>まじで、お前見てると、吐き気してくる。

嬉しいね。

>イスラエルに義理立てするおまえの真意は何か?

べつに義理立てなんか全然してないね。

お前のように、イデオロギーの奴隷となって、他民族(イスラエル)を消滅したがる
なんて趣味を、おいらは持ち合わせていないだけさ。

28 :平和や:02/09/06 01:32 ID:0UbxG0Jj
日本に来たユダヤ人の話によると、一度も反ユダヤ的な人には会ったことがないそうな。
ここでは勇ましい”常識”も、ユダヤ人と会ったら何もいえないんじゃないか。
ユダヤ人に頭をこよこよなでられると、のどをごろごろ鳴らしてお世辞を言いそう。(w

29 :常識:02/09/06 01:58 ID:???
>>27
宗教もイデオロギーの一種に過ぎないと思うが、統一協会のイヌめ。
別にイスラエルなんてくだらん宗教国家を建てさえしなければ、
ユダヤ人がこんなにも日本、いな、アラブイスラエル紛争について、
宗教的には中立の全世界の人々から、嫌われることはなかったであろう。
それどころか、同情さえしてもらえたんじゃないのか?
反イスラエル=左翼?
基地外神学者どものこじつけも甚だしい。
民族自決は右も左もなく世界の常識。
イスラエルだけを特別扱いしようとする基地外宗教は、
全部カルトとみなす。

>>28
それはイスラエル国家の存在を憎んでも、そこに暮らしている人々までも憎んでいるわけではない、
ということではないか?
ただまあ、イスラエルは死ぬべき存在ではあるし、イスラエルが死ねばまた、
そこに暮らす多くの人々も死ぬことにはなる罠。
日本人はちょっと甘いところがあるのだが、
侵略者のイスラエルのユダヤ人には、全員死んでもらうことは覚悟しなきゃならんだろうな。
穏健派のパレスチナ支持者は、漏れから見ると軟弱者だな。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/06 02:41 ID:???
>>27
>お前のように、イデオロギーの奴隷となって、他民族(イスラエル)を消滅したがる
>なんて趣味を、おいらは持ち合わせていないだけさ。

虐殺マニアの舐めた人の言とは思えない。
その上「虐殺はいけません」と言ってる本人こそがイデオロギーの奴隷。(プッ

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/07 01:57 ID:???
ユダヤ人という基準は一体なんなのか?
ユダヤ人は優秀といわれるが後付けで彼はユダヤ人だったというパターンも多い。

32 :まくや:02/09/07 02:54 ID:PTF7jKls
マジで常識許せねえ つうかイスラエル嫌われてるなんてオマエの頭ん中だけ

33 : :02/09/07 03:33 ID:???
イスラエルはマジで嫌われている。
イスラエルの支持をしている奴は宗教キチガイと
アメリカのユダヤ人と乗せられている奴だけ。

まあ、やっている事が鬼畜だから、まともな神経を
している奴は、イスラエルには眉をひそめている。

34 :うんうん:02/09/07 03:58 ID:aJusYLcQ
アラブ、、、、やっぱりだめだね。
産油国もたくさんあってお金にも不自由なさそうなのに。

分裂している。無駄している。もたれあっている。
何億もの人口と資産がありながらイスラエル一国に翻弄されっぱなし。
アメリカ一国すらまともに味方につけられない。

大体クレバーな感じがしないんだよな。
悔しかったらアラブ統一くらいしてみい。


35 :アラブをだめにしたもの:02/09/07 04:37 ID:???
トマス=エドワード=ロレンス・バルフォア宣言・パレスチナ分割決議案


36 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/07 04:58 ID:???
なんでアラブってトルコの手を借りようとしないの?
一応イスラム系で最強でしょ?

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/07 06:12 ID:PTF7jKls
アラブは他のイスラムをみくだしてるよ

38 :名無しさん:02/09/07 06:31 ID:dc/XCQOH
今のアラブにケマル=アタチュルクに相当する人物がいない。それだけ。


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/07 07:08 ID:???
>>37

イスラム教ってアラブ人以外は認めないの?

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/07 07:18 ID:???
今のイスラエルとてトルコ、エジプトに挟み撃ちされればひとたまりもない。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/07 08:11 ID:???
トルコは政治上シリアと対抗したり、経済協力が進んでるので
イスラム圏で唯一イスラエルの見方をしている。
そのトルコを多くのアラブ国は嫌ってるから、今さら関係修復できない。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/07 08:32 ID:???
やっぱり遊牧民のメンタリティでは、定住者に勝てないのかな・・・。
遊牧民は創造者ではなく、基本的に今ほかの人間が持っているもの
を奪うというスタンスだから。アラブ全体が遊牧民じゃないけど。

もしもオイルマネーがなかったら、アラブ諸国も努力して産業技術
経済を発展させて、却って今より良かったかも。
でも石油の出ない国の状況をみると、それもダメっぽいなぁ。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/07 10:07 ID:???
>>42
もしアラブの石油が存在しなかったら、
全世界の現代文明はおしまい。

44 :タリバン警護隊:02/09/07 14:30 ID:???
■☆ラディンは大悪人なのだろうか?☆■

ラディンはニュースが言うほど悪い人なんだろうか?

彼がアメリカに反感を持ったのは、湾岸戦争の頃かららしい。
湾岸戦争に参加したアメリカの女性兵士は殆ど妊娠したという。
男性兵士とセックスしまくっていたようなのだ。
男性兵士との恋愛の結果、肉体関係を持ったというより、
女性兵士は湾岸戦争で、慰安婦のようにされていたか、
乱交状態だったのではないだろうか?
乱交と言っても、数の上では女性兵士の方が少ないわけだから、
輪姦に近いような乱交だった可能性が高い。

ラディンは、その光景をサウジアラビアで見ていたはずだ。
その結果、アメリカ人を皆殺しにしなければ気が済まないほど
アメリカに強い反感を持ったに違いない。

45 :醒めた人:02/09/07 23:43 ID:n7UPH09K
>>43
>もしアラブの石油が存在しなかったら、全世界の現代文明はおしまい。

日本や欧米など買ってくれる相手がいなければ、石油は単なる宝の持ち腐れ。
(アラブは、なんだかんだ言っても、結局、欧米相手に戦争できない。)

いざとなったら、アラブ国家の石油施設は簡単に空爆で全滅でき、石油施設
が全滅すれば、石油に経済の70%を依存して他の産業を育ててこなかった
アラブ国家は一瞬にして崩壊する。
(アラブは、なんだかんだ言っても、結局、欧米相手に戦争できない。)

ソ連はサウジに次ぐ第二の産油国。アメリカは、中東の石油を先に枯渇させ
るために、自分の国の埋蔵石油を温存している。
(アラブは、なんだかんだ言っても、結局、欧米相手に戦争できない。)

アラブ人が存在しなくても、石油があれば、全世界の現代文明は大丈夫。
(アラブ人が存在しなくても、世界はいっこうにかまわない。)

46 :まくや:02/09/07 23:47 ID:nzPj062w
チョト違う アラブ/イスラムがいると世界が困る ので皆殺し が正解

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/07 23:52 ID:???
>>45
プププププッ。
サウジには弟分や子分がイパーイいて、
そいつらの石油埋蔵量がこれまたすごいことをお忘れカナ?
それから、アラブにはサウジとすごーく仲が悪いんだけど、
これまたすさまじい石油埋蔵量を持った国がイパーイある。
さらには、アラブ人っていうのはイスラム文明の中核的な民族なわけだけども、
非アラブのイスラム圏産油国がこれまたすぎょい。
まあ、でかいのはイランとインドネシアぐらいだけど…嘘コケ!
おまいの言ってるロシアの油田も、
これまたトルコ系イスラム教徒が多数派を占める地域に限ってよく湧いている。
おまいは聖書馬鹿だけどもコーランの予言にも注意を払えや。
「砂漠の下に黒き大河流れ、信仰を正しく守るものに、恵みをもたらすであろう」

48 :名無しさん:02/09/08 00:04 ID:W4CcMcSw
>>36〜41の言う様に、なんでトルコみたいになれん?!
イスラム原理主義と称する輩はなぜ、ケマル=アタチュルクの考えを受け入れようとしない?!彼は近代イスラムの政治家で初めて、狂信的な信仰心は国を
滅ぼすと考えたんだから、ちったあ耳を傾けるべきじゃあないかと俺は思うよ。


49 :醒めた人:02/09/08 00:09 ID:9o3Kv6ke
>>47

もうすこしましな反論してくれ。

日本や欧米など買ってくれる相手がいなければ、石油は単なる宝の持ち腐れ。
(アラブは、なんだかんだ言っても、結局、欧米相手に戦争できない。)

アラブ人が存在しなくても、石油があれば、全世界の現代文明は大丈夫。
(アラブ人が存在しなくても、世界はいっこうにかまわない。)

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/08 00:11 ID:mW909hCj
>>44
うらやまスィ、、、ヤりて〜、、、(涙
などといってみるテスト。

スレ汚し失敬
続きをどーぞ

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/08 00:12 ID:qs9pgVqz
石油があっても水が無いから。

52 :常識:02/09/08 00:16 ID:???
>>48
何度も言うがマックス・ウェーバーの「プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神」という本を読むことを勧める。
それから、日本でもトルコでも、近代化のためには特攻精神が必要だったというのは事実。
つーかトルコはまだ特攻精神が足りないから、
あの程度までしか近代化できていないともいえるな。
日露戦争のときの日本軍の屍の上に屍を重ねてもまだ突撃を繰り返す生真面目さ、
あれが特攻精神だ。
それと、アラブは力を結集する前の段階で分断されてしまったという悪条件を割引して考えてやれよ。
もうちょっと待ってやれ。
イスラム原理主義みたいのは、近代化のために必ず役に立つよ。

53 :まくや:02/09/08 00:16 ID:DZuMe/f6
つまり野蛮なイスラム野郎を皆殺しにして欧米や日本やイスラエルなどの文明人が油田地帯の正当な支配者になれば人類は平和になる

54 :常識:02/09/08 00:20 ID:???
>>49
ヴァーカ!
イスラエルこそなくても世界は一向に構わない。
アラブの石油が存在することによって、
世界の石油生産に競争原理が持ち込まれ、
安い石油が手に入る。
おまいの好きなイスラエルこそ、世界のネコまたぎ。

55 :常識:02/09/08 00:23 ID:???
>>53
ユダヤ人が湾岸油田地帯を聖書の予言どおり征服したら、
ユダヤの独占商法で石油価格は暴騰、
日本人は損をする。
アメリカ、それから北海油田を持ってるイギリスは損しない。
で、日本人の富は吸い上げられる。

56 :醒めた人:02/09/08 00:41 ID:9o3Kv6ke
>>52
>近代化のためには特攻精神が必要だった...

もうちょっと、そこのところを詳しく説明してくれ。

>日露戦争のときの日本軍・・・

その日露戦争の資金調達のために、日本(日銀総裁・高橋是清)は欧米を
駆けずり回ったんだけど、結局、日本を経済援助してくれたのはユダヤ人
だけだったんだよな。日本は日露戦争をユダヤ人の資金援助で戦った。

 1905年 日本は援助してくれたユダヤ人に勲二等瑞宝章を授与。
 1906年 明治天皇に招かれ家族とともに来日、明治天皇に拝謁。

57 :チョコボ飛行隊:02/09/08 01:14 ID:???
>>52
>「プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神」
んん、懐かしい、大学の社会学のチュートリアルでやったっけなぁ。
まあ、俺は理系だったけれど、マックスウェーバーは面白いとオモタよ
まあ、あの説が本当かどうかは、知らないけれど。


58 :常識:02/09/08 02:00 ID:???
>>56
醒めた人がユダヤ人に義理立てかよ?
ご都合主義がすぎるぜ。
それに不自然だぜ。
おまえやっぱり日ユドキュソ論かなんか奉ずる基地外カルトだろ?
石油を売ってくれるアラブ人のが、今となってはよほどありがたいぜバーカ。

59 :まくや:02/09/08 07:17 ID:a61jPh3q
イスラムに人権弾圧の資金を出すくらいなら多少アコギな商売されようとユダヤに石油の利権を握ってもらったほうがいい

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/08 09:27 ID:???
>>48

別にまっくすうぇーばーなんて読まなくてもよし。
そんなのは地理的な問題だ。
トルコは一応ヨーロッパにも領土を持っているからキリスト教の影響をうけやすかった。
ヨーロッパが今のように科学、経済が発展しだしたのは16世紀以降。
16世紀あたりはオスマン=トルコが最も強かった時代で。今のハンガリーあたりまで領土を持っていた。
当然彼らはキリスト教を捨てどんどん発展していくヨーロッパを目の当たりにしていたわけで。
近代的ヨーロッパ的な考えもしやすかったはずだ。
別にヨーロッパのようにある程度宗教を捨て近代化しようという人間が出てきてもおかしくない。
逆にアラブ人は近代的な国家づくりとは何か?を学べる機会が少なかった。
学べるような環境になっていたころにはすでに植民地化されていたか、されそうになっていた。

61 :常識:02/09/08 09:54 ID:???
>>60
今の日本人が好きな「自由平等民主主義」ってやつ、
漏れはかなり怪しいと思ってる。
例えば、縄文時代には一週間に一時間働けば生活が成り立ったらしいが、
現代の日本人はどうだい?
憑き物が憑いたように働くのには、
何らかの電波を受信しちゃってるとしか思えないよ。
全然“自由”なんてないじゃん?
目的は金?
それだけでは理解できないことがあるよ。
大衆レベルで信仰に目覚めちゃうと、生産活動は止まっちゃうけど、
その高邁な倫理観を生産活動に結びつけることによって、
逆に生産が飛躍的に高まったわけだ。
自由だ平等だと騒ぎ出したのはそのあとのことだよ。
ところで、電波は別に聖書である必要なんてないのさ。
聖書のどこに召命倫理なんて書かれてるの?
それ自体がかなり電波だよ。
ロシアでは一時期共産主義の倫理観で生産を増やしたね。
日本ではもともと人口密度が高くて「世間体」(≒倫理観)を大切にする文化を、
戦争能力と生産活動に結びつけたんだろうか?
スマソ、まだちょっと考えが練れてないね。
ま、とにかく、近代ヨーロッパの経済発展に、
高邁な倫理観は不可欠だったと思うよ。

62 :まくや:02/09/08 10:15 ID:qYSUhRyM
女を肉奴隷にするのが高邁な倫理感でつか

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/08 10:17 ID:???
>>61

重要なのは最後の2行だけのようですな。
つまり信仰がヨーロッパの近代化の原動力となったと。
ま、間違いじゃないがそれを>>60になんでわざわざレスする必要があるのかね?


64 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/08 10:21 ID:GKc0i+8x
>>61
マジ、オウムの勧誘文句にそっくりで怖いぞ

65 :まくや:02/09/08 12:42 ID:86SqcTGg
アレフとは限らないがなんらかのカルトにカブれているのはあきらかだ

66 ::02/09/08 17:54 ID:???
過去スレ見れねぇよぉ

67 :名無しさん:02/09/09 00:15 ID:Af9Dg9Gt
誰でもいいからケマル=アタチュルクについて説明して。


68 :まくや:02/09/09 00:31 ID:3RIqdmu8
トルコ近代化の父ですか

69 :チョコボ飛行隊:02/09/09 02:17 ID:???
>>61
倫理観を宗教とか、イデオロギーを基礎にして持つ事は大変危険な事で
はないか? それをはじめるといつの間にか、宗教やイデオロギーの
為には非道な事も許されると言う考えが生まれてくるのではないだろうか?
多くの国家主義や、共産主義がその正義の為に多くの非道を行ってきたし、
キリスト教もユダヤ教もイスラム教も非道を行ってきた。


70 :チョコボ飛行隊:02/09/09 02:26 ID:???
イデオロギーや、宗教によらず、人間の本能的な倫理能力と言う
ものがある。おぼれている人を見ると助けたくなる、困っている
人を見ると助けたくなる、このような人間の持つ自然発生的な倫理
があってこそ、正しい行為が行えるのではないか?

宗教や、イデオロギーに倫理が支配されるのではなく、倫理が宗教
や、イデオロギーを支配すべきではないか?今の中東の問題は、
未だに中世的な宗教が倫理を支配する構造から抜け切れていないから
ではないかと思うが。

71 :常識:02/09/09 02:30 ID:???
>>69
集団が暴走すると怖いよ。
ナチスだって中国共産党だって…。
いや、国民国家ってのはみんなそういうもんで、
実はアメリカだってそうなんだよ。
ノルと何やるかわかんない。
しかしながら、近代における飛躍的な生産力の向上には、
これは必要条件だった。

もう一つ、プロテスタンティズムの思想には極端な聖書原理主義も含まれる。
これが現在に至るアメリカのユダヤびいきの根拠になってる。
ただ、イスラエルって国は電波だ罠。
アメリカが金(水)やらないとすぐ枯れる、鉢植えみたいな国だ。
鉢植えはやめような、食人植物の。

72 :チョコボ飛行隊:02/09/09 02:33 ID:???
勿論、マキャベリ的に倫理を利用すると言う考えも理解出来るが
恣意的に倫理をコントロールする事は難しいと思う。

73 :まくや:02/09/09 02:34 ID:AwaSQJp+
今夜の常識はナニ担当の常識だ

74 :チョコボ飛行隊:02/09/09 02:39 ID:???
>しかしながら、近代における飛躍的な生産力の向上には、
>これは必要条件だった。
この説は理解出来る。とは言え、資本主義がある程度確立
した今の段階では、個人的には機会均等、自由競争により
倫理ではなく、欲望を刺激する事になされており、これで
十分であると思う。
今常識さんのカキコを見ていて思ったのだけれども、共産主義
は倫理に生産の基礎を置き、資本主義は欲望に生産の基礎を
置いたが、結果的に、倫理は欲望に勝てなかったと言う解釈
が成り立ったりしそうな気がしてきた。

75 :常識:02/09/09 02:40 ID:???
>>72
コントロールなんてできやしない。
キチガイじみた生産の向上の結果が今そこいら中で噴出してる環境破壊だ。
おら知らねーよ。
何でアラブイスラエル紛争からこんな話になっちゃったんだろうね?

それとは別に、イスラエルって不自然きわまる存在だね。
さっさと死んでほしいよ。
つーか誰か水やるの止めてくれよ。
あっても世界のゴクツブシだから。

76 :常識:02/09/09 02:45 ID:???
>>74
順番が逆だと思う。
倫理が生産の飛躍的拡大を生んだ結果、
余剰生産物の激しい奪い合いが起こった。
ここで大活躍してるのがユダヤ人だ…あ、これは漏れの嫌いな話だ。
漏れがユダヤ嫌いなのは、イスラエルが存在するから、ただそれだけだよ。
イスラエルさえ消えてくれたら、
別にいくらユダヤが儲けようがそりゃ本人の精進と運だ罠。

77 :チョコボ飛行隊:02/09/09 02:47 ID:???
>>75
>何でアラブイスラエル紛争からこんな話になっちゃったんだろうね?
プロテシタンティズムと資本主義の成立の話を持ち出したからじゃ
個人的には好きだが。

>それとは別に、イスラエルって不自然きわまる存在だね。
>さっさと死んでほしいよ。
イスラエルは未だ宗教による倫理の支配から抜け出せていないからだろう。
人間の根本にある、倫理に立ち返ってほしい。
そうすれば、パレスティナ人に自分達がやっている事を正当化などしない筈。

78 :常識:02/09/09 02:51 ID:???
>>77
イスラエルは存在自体がパレスチナ人の生活を圧迫しているよ。
どちらかが滅びるまで、この問題は解決しないだろう。
その点は漏れと醒め太の見解は一致している。
違いは最終的にどちらが有利か、ということだけだ。
漏れはあの鉢植え国家が生き残れる道理はないと思うね。
落ち目のアメリカがいつまで出血大サービスを続けられるかだ。

79 :チョコボ飛行隊:02/09/09 02:59 ID:???
>>78
>イスラエルは存在自体がパレスチナ人の生活を圧迫しているよ。
>どちらかが滅びるまで、この問題は解決しないだろう。
>その点は漏れと醒め太の見解は一致している。
んん、ここは俺の考えと違うところだな。
俺は平和的に共存出来る方法があると思っているが…。
まあ、お二人の考えのような人達は戦い続けるでしょうな。



80 :名無しさん:02/09/09 03:06 ID:Af9Dg9Gt
キリスト教社会にディアスポラ〜ホロコーストまでのユダヤに対する『負い目、罪悪感』がぬぐい去れないくらい染み付いているせいで、パレスチナ
まで心が行き届かない…


81 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/09 03:18 ID:???
確かにパレスティナ側にもイスラエル側にも、過去のしがらみは
胸の奥に無理矢理にでも仕舞い込み、何とか平和が、得に物理的な
安寧が欲しいと切に願う人は何割かいるだろう。
今は少数派意見でも、上手くやればこれを大勢の意見に成長させる
ことも出来るかも知れない。

でも同様に、パレスティナにもイスラエルにも、どんな手を使って
でも相手を完全に根絶やしにするまでやめない、と決めている人も
何割かいるはずだ。世論が、意見の大勢がどう動こうと、変わらず
ひたすら相手を憎悪しつづけて、傷つける方法を模索しつづける。
こういう人が一握りでもいる限り、絶対に憎悪の連鎖を完全には
絶ち切れないだろう。彼らの存在が熾き火となって、いつでも必要
な時には憎悪の炎を高く燃え上がらせるのだ。

でも一時的にでもいいから、平和が再び訪れて欲しい。

82 :チョコボ飛行隊:02/09/09 03:21 ID:???
>>80
そうかもしれん、と言うか知らんが。
今日はもう寝る。

83 :常識:02/09/09 15:10 ID:???
>>81
漏れが言ってるのは感情論じゃないんだよ。
分け合うにはあの土地は狭すぎる。
もし今言ってるパレスチナ国家とやらが実現したところで、
それはイスラエルから自立できない従属国家とならざるを得んだろう。
そのイスラエルもまた、経済的価値以上に周辺のアラブ諸国から憎まれ、
結局アメリカから自立することはあり得ない。

イスラエルってのが、エルサレムの一部だけに名目的に存在してる、
バチカンみたいな国になるってのはいけるかもしれん。

84 :タリバン警護隊 ◆dOAb2gic :02/09/09 19:42 ID:???
>>イスラエルは存在自体がパレスチナ人の生活を圧迫しているよ。
>>どちらかが滅びるまで、この問題は解決しないだろう。
>>その点は漏れと醒め太の見解は一致している。
>んん、ここは俺の考えと違うところだな。

甘いことを言ってるポチウヨのガキは去れ。

85 :まくや:02/09/09 20:19 ID:???
石打ち刑の画像見てからモノ言え

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/09 22:28 ID:xfDO7UxT
>>84 たまには違う事言えよ(W)。あっ、またコピぺか(藁)。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/09 22:31 ID:xfDO7UxT
>>イスラエルは存在自体がパレスチナ人の生活を圧迫しているよ。

まっ、自爆テロをやるような連中を雇う所はないわな。
一般市民はいい迷惑。

88 :チョコボ飛行隊:02/09/09 23:11 ID:???
>もし今言ってるパレスチナ国家とやらが実現したところで、
>それはイスラエルから自立できない従属国家とならざるを得んだろう。
イスラエルの従属国家のままでは、ホームランドとなんら変わらないから
駄目だろうね。でも、国際的圧力などを使って、完全な独立国家とする
事は出来ないだろうか?無駄と言われるかもしれんが、私はこの方向で
活動するのが正しいと思っている。

89 :チョコボ飛行隊:02/09/09 23:20 ID:???
>>87
>>イスラエルは存在自体がパレスチナ人の生活を圧迫しているよ。
>
>まっ、自爆テロをやるような連中を雇う所はないわな。
>一般市民はいい迷惑。
イスラエルは国家として、パレスティナ人を民族浄化しようとしているわけで
(少なくともシャロンやリクードの連中は)、そんな奴らがいて、そいつらの
軍隊に家族を殺され、犯され、土地を奪われ、富を奪われ、家を破壊され、
そんな事をされたら、すぐには忘れられないだろう。
自分の家族がそうされていなくても、それを目にしたら、心に怒りをいだくの
は、当たり前の事、怒りの為にゲリラとなって、戦う奴もいるだろう。
自爆テロを肯定はしないが、イスラエルの非道(テロリズム)がなけれは、
このような事にはならなかっただろう。

90 :チョコボ飛行隊:02/09/09 23:34 ID:???
>>84
>甘いことを言ってるポチウヨのガキは去れ。
甘い事か?

滅びるまで戦う事によって、最終的には、非道を行う必要がなう
到達点にたどり着きえる事は理解出来る。
しかしそれは、ナチスの言ったユダヤ人に対する「最終的解決」
と同じ考え方であって、非道を取り除く為により大きな非道を
行わなくてはならなくなってしまう。

俺はイスラエルの非道を取り除きたいだけであって、その為に
より大きな非道を行う事は、肯定出来ない。

91 :タリバン警護隊 ◆KF42ptCw :02/09/10 13:46 ID:???
>俺はイスラエルの非道を取り除きたいだけであって、その為に
>より大きな非道を行う事は、肯定出来ない。

バックにアメリカがいる限り、ユダヤが非道をやめることはない。
故にアメリカとユダヤを叩き潰さない限り、パレスチナを救うことはできず、
そのための闘争を「より大きな非道」呼ばわりするのは、
平和ボケにどっぷり漬かっている輩の毒にも薬にもならないチンカス意見。

92 :まくや:02/09/10 16:20 ID:???
どきゅん同志でちちくりあってんじゃねえよ

93 :チョコボ飛行隊:02/09/10 17:39 ID:???
>>92
>バックにアメリカがいる限り、ユダヤが非道をやめることはない。
>故にアメリカとユダヤを叩き潰さない限り、パレスチナを救うことはできず、
>そのための闘争を「より大きな非道」呼ばわりするのは、
>平和ボケにどっぷり漬かっている輩の毒にも薬にもならないチンカス意見。
言論の世界では、確かに、過激な意見が生き残りやすいと言う傾向はある。
刺激的でない意見でも、それだけで、その意見の価値が下がるわけではない。
意見の価値は目的とする状態に移行する為にその手段がどの程度適切か?
という部分にある。

そう言う意味では目的とする状態が警護隊と俺の間で相違があるのだろう。
俺が目指すのは、わたしが見たり聞いたりすると不快になる非道をやめさせたい
だけだ、そして、パレスティナ人に人間らしい生活が出来るようになって
ほしいだけだ。

気に食わない行為を止めさせるではなく、気に食わないなら殺してしまえ
と言う考えこそが、中東の問題が解決されない原因の一つになっている。
これでは問題を解決出来ない。

94 :チョコボ飛行隊:02/09/10 17:40 ID:???
俺も切れキャラなので、非道を行うイスラエル人を滅ぼしたいとおもってしまう
気持ちは分かるが、実際にそのようにふるまう事に未来があるかどうかには
疑問が残る。

それに、アメリカが悪いと言うが、アメリカの存在全てが悪いわけではなく、
アメリカにいる、権力を持ったシオニストの存在が問題なのだ。

95 :まくや:02/09/10 19:52 ID:nTKuLL5B
イスラム側の非道は見てみぬ降りかよ

96 :醒めた人:02/09/10 21:20 ID:GYJDBnxU
>>94
>シオニストの存在が問題なのだ。

どうして?

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/10 21:34 ID:rvqUA+9X
>>94
ちがうよ、アメリカの現在のあり方が問題だよ。
アメリカの満州国イスラエルは、それを一番あらわしとる。

世界の軍需の3割?圧倒的な軍事力を背景に
すき放題できると思い、それを実行しとる。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/10 22:12 ID:???
このスレのコテハンマトモレベル。

醒めた>>常識>>>>>>>>>>>>>>>>ちょこぼ馬鹿←コイツ餓鬼以下


99 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/10 22:13 ID:???
>>94

>>アメリカにいる、権力を持ったシオニストの存在が問題なのだ

現実に具体例をだそうね。
そろそろオカルト本から離れたら?ぼくちゃん。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/10 22:15 ID:???
>>93

>気に食わない行為を止めさせるではなく、気に食わないなら殺してしまえ
と言う考えこそが、中東の問題が解決されない原因の一つになっている。
>これでは問題を解決出来ない。

ウッワー理想主義者いるよ。
キモっ!!



101 :あい〜ん:02/09/10 22:18 ID:vwzXWaEj
 なんだかんだいって団結できないイスラム諸国。 ぷっ。

 所詮、米欧、ロシアに利用されてるイスラム諸国。 ぷっ。

 せっかく稼いだ金も欧米、ロシア、中国から武器を買って
すっからかんのイスラム諸国。 ぷっ。

 それだけ武器を買っても、チッポケなイスラエルを倒せな
いイスラム諸国。 ぷっ。

 結局、石油がなければ何にもないイスラム諸国。 ぷっ。


102 :イスラエル軍:02/09/10 22:24 ID:aYaQC3u+

アラブの国の軍隊って弱っ(w

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/10 22:26 ID:???
テロをわざと防がなかったと思ってしまうよ、
あれだけ情報を手に入れてたから。
ブッシュの支持率って戦争によって維持されてるよね、
親父と一緒で。

戦争を起こすための口実を作るために・・・
反対派の意見を国民の感情を利用して封じ込めるために・・・



なんて言ってみたり。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/10 22:28 ID:y3rZhfIi
たまに思い出したように勝つ事はあるが、後で大抵返り打ちに合ってる(w)。

105 :クリリンのことか!!:02/09/10 22:33 ID:lTzCXI6C
アメリカっていつもそうだよね。
真珠湾然り、朝鮮然り、

106 :クリリンのことか!!:02/09/10 22:36 ID:lTzCXI6C
ユダヤもアラブもなんで利用されているってわからないんだろう

107 :まくや:02/09/10 22:38 ID:???
醒めた人のスタンスがいまいちわからん

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/10 23:02 ID:???
>>107

個人的にオマエがignoreされ続けてるのがうける。

109 :醒めた人:02/09/10 23:03 ID:GYJDBnxU
>>107
>醒めた人のスタンスがいまいちわからん

聞いてくれ。どこがわからん?

110 :まくや:02/09/10 23:15 ID:???
というかここではちょっとでもアラブを批判すると即フクロダタキなの?

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/10 23:22 ID:???
>>110

逆だろ。
イスラエルを批判すると。
すぐに自爆テロは犯罪だ!!と叩かれる。

>>109

お前昔と言ってる事違うじゃねーか。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/10 23:26 ID:???
というかアラブを擁護するとテロリストの味方だと非難する
人がいるからでしょ。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/10 23:26 ID:y3rZhfIi
>>111
犯罪ですが何か?
テロ支持だというスタンスならそれもいいが、テロ支持じゃない、ただの反米だと来る。


114 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/10 23:29 ID:???
>>113

はいはい戦争に犯罪だのうんぬんを持ち込まないでね。
一人の人間が死ねば犯罪だが万単位で死ねば統計なんだよ。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/10 23:30 ID:???
>>113

出た。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/10 23:34 ID:y3rZhfIi
じゃぁアメリガ軍が何人殺そうが文句言わないでね。

117 :まくや:02/09/10 23:47 ID:???
ここと他で微妙にゆってることチガウし

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/10 23:49 ID:???
>>116

ハァ?お前一人で何言ってるの?
頭ダイジョーブ?

119 :醒めた人:02/09/10 23:56 ID:GYJDBnxU
>>111
>お前昔と言ってる事違うじゃねーか。

どこが?

120 :まくや:02/09/11 00:00 ID:???
そういうふうに人の発言の揚げ足取るだけで自分の意見言わないのってなんかヤラシイ

121 :醒めた人:02/09/11 00:03 ID:GcPEiyhJ
>>117
>ここと他で微妙にゆってることチガウし

どんなふうに?

122 :まくや:02/09/11 00:19 ID:bxGsoYfO
あんたほんとにヤラシイなあ みんなあきれてるよ

123 :まくや:02/09/11 00:21 ID:???
常識とかの反ユダヤの奴もキライだけどあんたも結局同じようなもんかそれ以上にやらしいよ人間的に

124 :醒めた人:02/09/11 01:13 ID:GcPEiyhJ
>>123
>常識とかの反ユダヤの奴もキライだけどあんたも結局同じようなもんか
>それ以上にやらしいよ人間的に

べつに、きみに嫌われてもぜんぜんかまわないんだよ。
だけど、一応はっきりさせておくが、おいらとしては、単純にわからんから質問
しただけだ。
              * * *
107 :まくや :02/09/10 22:38 ID:???
 醒めた人のスタンスがいまいちわからん

109 :醒めた人 :02/09/10 23:03 ID:GYJDBnxU
>>107
>醒めた人のスタンスがいまいちわからん

 聞いてくれ。どこがわからん?

111 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/09/10 23:22 ID:???
>>109
お前昔と言ってる事違うじゃねーか。

119 :醒めた人 :02/09/10 23:56 ID:GYJDBnxU
>>111
>お前昔と言ってる事違うじゃねーか。

 どこが?

120 :まくや :02/09/11 00:00 ID:???
 そういうふうに人の発言の揚げ足取るだけで自分の意見言わないのってなんか
 ヤラシイ

125 : :02/09/11 01:20 ID:CTZfuFiX
イスラム情勢板の二巨頭

「醒めた人」
親イスラエル、ユダヤ、反アラブ、、、のようだが、主義主張を考察してみると
単純にはそうは言えない。現実主義者というほうが適当だろう。さらに正確に言うならば
弱肉強食原理主義者である。「正しいものが生き残る。なぜなら正しいからだ。」ではなく
「生き残っているものが正しい。なぜなら生き残っているからだ。」という考え方。嫌韓。

「常識」
こちらは反イスラエル、反米主義者と言っても差し支えない。まれに、
「ユダヤは皆殺しにしろ」等々、過激な発言を見せる。ユダヤ民族差別主義者、
親パレスティナ主義者というわけではなく、目の前で起こっている暴挙に対し、
感情で憤慨している情緒原理主義者。「正しいから〜」の節はは醒めた人と逆になる。嫌韓。

126 :まくや:02/09/11 01:25 ID:???
どこが? ←一般社会でこんなモノイイばかりしてたらブン殴られるぞ

127 :醒めた人:02/09/11 02:08 ID:GcPEiyhJ
>>126
> どこが? ←一般社会でこんなモノイイばかりしてたらブン殴られるぞ 。

なんかやくざみたいだな。

じゃあ、Where? という質問はどういえばいいんだよ?

128 : :02/09/11 02:41 ID:FplcMb6C
>>125 ケンカンデ、ワラタ。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/11 04:40 ID:???
良スレあげ

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/11 04:54 ID:???
こんな基地害の屁理屈なんか相手にするだけ無駄

131 :チョコボ飛行隊:02/09/11 13:25 ID:???
>>96
>どうして?
今のアメリカを攻撃するのではなく、イスラエルを支持する
アメリカ人を攻撃すべきでは?といいたいのだけど。
そもそも、パレスティナ人の将来を考えると、アメリカと対決
する選択はあまり、いい結果を、招かないと思う。
イスラエルロビーの黒人に対する嫌がらせもあるので、アメリカ
の世論の変化も絶対にあり得ない事ではないと思える。
ラビン首相は暗殺されたが、当時のような状況を作り出していく
べきだと考えている。

132 :チョコボ飛行隊:02/09/11 13:25 ID:???
>>97
アメリカのやっている事は必ずしも正しくはないかもしれな事は
認める。
とは言え、アメリカの意見がみな同じではなく、協調路線を模索する
パウエルのような存在もあるので、そう言う存在を大切にしたいと思う

133 :チョコボ飛行隊:02/09/11 13:26 ID:???
>>99
>現実に具体例をだそうね。
ユダヤロビーの影響力が一番問題だろう。
それから、ネオコンと呼ばれる一国主義を主張する種類の政治家
がシオニストのパトロンとなっている、代表的な奴は
ラムズフェルド国防長官
チェイニー副大統領
とかね。

134 :チョコボ飛行隊:02/09/11 13:27 ID:???
>>100
その程度の反論しか出来ないの?
理想論に対して、反論する時は現実主義を使って反論
した方がいい。それを期待する。(電波は却下)

135 :タリバン警護隊 ◆dOAb2gic :02/09/11 14:02 ID:???
>俺が目指すのは、わたしが見たり聞いたりすると不快になる非道をやめさせたい
>だけだ、そして、パレスティナ人に人間らしい生活が出来るようになって
>ほしいだけだ。

ユダヤの情報操作によって隠されている非道についてはどうするんだよ?
ジェニンの虐殺は現にウヤムヤにされようとしているじゃねえかよ。
ざけんじゃねえよ、このチンカス理想主義者。

136 :チョコボ飛行隊:02/09/11 16:12 ID:???
>>135
勿論これらの事は問題である。
俺もジェニンであったような行為は許せないし。
デイルヤーシンの事も、サブラ、シャティーラの両難民の虐殺も、
肯定出来ない。これらの事が肯定出来ない事は言うまでもない。
復讐も人間の本質の一部である事は理解出来るし、気持ちも理解出来るが
パレスティナ人の為に何が最も為になるかを考えると、感情のまま突っ走る
事が正しいとは思えないし、その先にばら色の未来があるとも思えない。
戦略的に見ても、その戦略が、パレスティナ民族の為に役立つかは疑問だ。

日本赤軍がやった事で、パレスティナ人が救われたとは思わないし、それに
よって、少しでも、問題が改善されたかと言われると、そうは思わない。
暗殺によって失敗したが、ラビン首相とアラファトが実現しようとして
いた方法が最もパレスティナ人の為に良いソリューションであると思う。

137 :☆☆本気でエッチな出会いを☆☆:02/09/11 16:17 ID:cycJlqNx
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
♪エッチでリッチな出会いは最短出会い本気クラブで♪
当クラブがハイクラスな出会いをプレゼント☆
携帯とPC対応の出会いサイト♪
今までの出会いサイトに飽きた人!
出会いは欲しいけどサイトを使うのはと迷ってる人!
今直ぐ最短出会い本気クラブにGo!!!!!
http://senden.kicks-ass.org/code/
女性無料は当たり前!?
男性には少しの☆で大きな出会い(*^^)v
女性はエッチでリッチな男性をGETしようo(≧∇≦)o
男性は気に入った娘を見つけよう(∇<)b
本気で出会いを求めるなら最短出会い本気クラブに今直ぐアクセス
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://senden.kicks-ass.org/code/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



138 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/11 16:18 ID:???
おまえら平日の昼間から仕事もしねえでなにやってんだこのゴクツブシが!

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/11 23:01 ID:???
てかさ、チョコボは名無しでやれよ。
お前はただの理想主義者。
はっきりいってまくや以下だお前。

朝日新聞にでも投稿したら?

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/11 23:02 ID:???
>>133

おいおいラムズフェルトとチェイニーがなんでシオニストなんだ?
ソースは?

141 :チョコボ飛行隊:02/09/11 23:30 ID:???
>>139
だから、理想主義だと言う事を非難したいのであれば、
それが、非現実的であると言う論点で反論してくれと
言っている。
理想を現実的な方法で実現出来るのであれば、理想も
捨てたものではないだろ?

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/12 00:04 ID:???
>>141

全てが非現実的ジャン。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/12 00:05 ID:???
>>140

賛同。
いまだにユダヤ云々を信じてる奴ってキモイ。
何を基準にユダヤ人かをそういう奴に限って言わないし。

144 :チョコボ飛行隊:02/09/12 00:12 ID:???
>>140
http://www.google.co.jp/search?q=cache:B9JKgv-twikC:www.newsday.com/news/nationworld/world/ny-israelmain.story%3Fcoll%3Dny-top-headlines+Israel+Rumsfeld&hl=ja&ie=UTF-8
こういう行為で、シオニストを支援している。

145 :チョコボ飛行隊:02/09/12 00:18 ID:???
>>142
ちゃんと理論を組み立てられないなら言うな。
どこの部分が出来ないかについて、指摘して、
その理由を述べるのが筋。
それに示してくれれば、コメントするし、代案があれば出そう。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/12 00:29 ID:???
>>145

自分が現実主義だとおもうなら。
アメリカに権力を持ったユダヤが!!
とかよく平気で言えるね。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/12 00:30 ID:???
チョコボ見てたらいかに常識が常識だかわかってきた。

148 :チョコボ飛行隊:02/09/12 00:33 ID:???
ま、感情論で言えば、俺もシオニストは逝ってくれと思っているけどナ。
そろそろ正論も飽きてきた。切れモードの方が楽しいな。
自分がやられて嫌な事を他人に平気でやる奴はみんな糞だ。

149 :チョコボ飛行隊:02/09/12 00:35 ID:???
>>146
アメリカにはめちゃめちゃユダヤ人が多いですが何か?
ユダヤロビーのパワーをなめちゃいけません。
>>147
ま、それはいい事かもな。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/12 00:36 ID:???
>>149

はいはい、だから現実主義ならちゃんとどっからがユダヤ人か言おうね。


151 :チョコボ飛行隊:02/09/12 00:39 ID:???
>>150
イスラエルの法律でも読めば?
ユダヤ人の定義が書いてあるからさ。
で?、あんたの主張はなんなのさ?え?

152 :チョコボ飛行隊:02/09/12 00:40 ID:???
>>150
つうか、お前アメリカ行った事ねぇだろ?

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/12 00:54 ID:???
>>151

>>イスラエルの法律でも読めば?
>>つうか、お前アメリカ行った事ねぇだろ?

FF野朗は逃げに入ったようです(w


154 :南無妙法蓮華経:02/09/12 01:09 ID:+L5ORarn
イスラムは嫌い。
何にも出来ないくせに空威張りしてさあ。
いつまでも古臭い教義引っ張り出して偉そうなこと言うなって感じ。
役に立たないんだよ、イスラムなんて宗教は…。
いい加減気付け!あほうっ!。


155 :醒めた人:02/09/12 01:20 ID:5DbGnM3o

【エルサレム11日=当間敏雄】
パレスチナ自治政府の内閣の閣僚全員が11日、パレスチナ評議会(国会に
相当)で内閣不信任の可能性が高まったため、アラファト自治政府議長に辞
表を提出、議長は受理した。議長は改革要求に応える形で6月に内閣を改造
したが、腐敗した無能な閣僚らが多数残留したとして評議会で批判が強く、
総辞職を余儀なくされた。議長は自派のパレスチナ解放機構(PLO)主流
派ファタハ議員らへの内閣信任の説得を試みたが失敗、指導力と権威の失墜
をさらけ出した。
http://www.yomiuri.co.jp/05/20020911id22.htm

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/12 01:24 ID:???
>>154
創価はイスラムよりずっと馬鹿だね。

157 :チョコボ飛行隊:02/09/12 02:13 ID:???
>>153
イスラエル大使館によると、現在世界中に1300万人のユダヤ人が
いるとみつもられているが、そのうち約600万人はアメリカにいる
この数は、イスラエル本国よりも多い。

世の中を知らないおこちゃまは困るね、自分で調べる事も覚えようね。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/12 02:32 ID:TFHGI6LM
ユダヤこわっ!!

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/12 02:34 ID:???
>>157

てゆーかさー。
オマエこれ本気で書いてるの?
みんながオマエにユダヤ人の基準って何だよ。
って聞いてる意味わかってる?
それすらわかってないようじゃ理想主義者って叩かれてもしょうがないと思うよ。

160 :チョコボ飛行隊:02/09/12 08:59 ID:???
>>159
統計の取り方を知りたいのだったら、イスラエル政府に聞けば?
統計上のユダヤ人と言った場合は、俺は統計情報をそのまま引用してる
だけなんだけど?
この文脈上俺がユダヤ人と言っているのはイスラエル政府がユダヤ人
と認識している人々の事だ。

161 :タリバン警護隊 ◆KF42ptCw :02/09/12 13:43 ID:???
>>136
>感情的に突っ走っている
とする認識がそもそも間違っている。
これはごく最近までイスラエルに対抗しうる武力を持つことすら剥奪されていたパレスティナ人による
唯一執りうる戦争の形態なのであって、これをテロと翻訳しているのはイスラエルと日本だけである。
欧米すら自爆テロとは呼ばず、自爆攻撃と呼称している。

さて戦争であるにも関わらず局外中立を保とうとせず、
イスラエルの側にだけ暗に陽に味方する国がいる。
これがアメリカである。
ならばアメリカも同様に自爆攻撃の対象となるのが必然ではないかね?

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/12 15:57 ID:???
>>161 プ

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/12 16:09 ID:vmhuHTFj
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

http://life.2ch.net/test/read.cgi/hikky/1031580139/

2ちゃんにヒキコモリ板があるのをご存知ですか?
その住人達がみた今の世界情勢は非常に興味深いものです
是非一度訪れてみてください
失笑ものです(w

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

164 :醒めた人:02/09/13 02:28 ID:oouDHnLn
朝日:ブッシュ大統領、イラクを「無法国家」と断罪 国連演説
http://www.asahi.com/international/update/0912/017.html

読売:イラクに査察即時受け入れ要求…米大統領が国連演説
http://www.yomiuri.co.jp/top/20020912it14.htm

毎日:米大統領、国連演説でフセイン政権を強く非難
http://www.mainichi.co.jp/news/selection/20020913k0000m030163000c.html

CNN:米大統領、演説でイラク脅威を強調 証拠資料提示
http://www.cnn.co.jp/top/K2002091201567.html

サンケイ(共同):査察失敗なら軍事攻撃 米大統領が演説
http://www.sankei.co.jp/news/020913/0913kok006.htm

日経:米大統領、イラクに大量破壊兵器開発断念を迫る
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20020912AT2MI01O212092002.html

NY Times:ブッシュ国連に訴える:国連は実行せよ、さもなくば米国だけでも行動する
http://www.nytimes.com/2002/09/12/politics/12CND-BUSH.html?pagewanted=print&position=top

Washington Post (AP):国連はイラクに対して決定的な行動をおこせ、ブッシュ訴える
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/articles/A7547-2002Sep12.html

                 * * *

ブッシュの国連演説全文
http://www.washingtonpost.com/ac2/wp-dyn/A7587-2002Sep12?language=printer

「十年間に及ぶイラクの欺きと国連決議無視」全文
http://www.washingtonpost.com/wp-srv/onpolitics/transcripts/whitehouse_iraq091202.htm

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/13 13:06 ID:rCfiDLDn
なんで醒めた人(以下醒め太)ってさぁ。
前スレではアラブ側っぽいこといってたのに、急にイスラエル側になってんの?

>>160

もうこいつは放置の方向で

166 :朝まで名無しさん:02/09/13 13:09 ID:ZJ99/Jfk
結局宗教なんか信じている奴はアホってことでよろしいかな

167 :修正委員会:02/09/13 14:39 ID:donvDNSM
とりあえず日本にいるユダ公は排除と言う事で

168 :タリバン警護隊 ◆dOAb2gic :02/09/13 18:49 ID:???
>>167
欧米人も排除せよ。石を投げつけろ。硫酸をかけろ。爆発物を

169 :まくや:02/09/13 19:19 ID:???
↑黙れ負け犬(プ

170 : :02/09/13 19:47 ID:Sn/sZnnW
どうして、中国があれだけ資本主義が発展して
アラブがダメなんだろう。
資本主義が中国人には向いているとは思えんのだが。

171 :まくや:02/09/13 20:21 ID:???
中国のアレ実はインチキ 醒め太もインチキ

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/13 21:19 ID:???
ヨーロッパに行けばアラブ製品は結構出回っていると思われ。
日本でいうところのタイやベトナム製品みたい感じで。
ヨーロッパに住んだことないからよー分からんけど。
シリアのアレッポのオリーブ石鹸なんて、
健康グッズやアロマテラピーの売り場じゃ結構メジャーだよ。
同等の品質のフランス製、スペイン製なんかと比べて、
ヒジョーに安価。

173 :醒めた人:02/09/14 00:03 ID:Bl2mLOev
>>165
>前スレではアラブ側っぽいこといってたのに、急にイスラエル側になってんの?

おいらは「反イスラエル」でもなければ「反アラブ」でもない。
おいらは「アラブ側」(親アラブ人)であり、かつ「イスラエル側」(親イスラエル人)。

「アラブ側かイスラエル側か」という眼でおいらを判断すれば、おいらの主張は理解
できない。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/14 00:12 ID:???
死ね

175 :チョコボ飛行隊:02/09/14 01:18 ID:???
>>165
俺の勝ちか。
お前、たまには、まともな文書けよ。
お前の書きこみが一番中身ねえぞ。

176 :チョコボ飛行隊:02/09/14 01:24 ID:???
>>161
まあ、テロと戦争は限りなく近いものかもしれんな。
俺の中のテロの定義は、アメリカの法律に定義されているテロと同じ。
アメリカの法律の定義によると、イスラエルのやっている事はテロに
なるのが笑える。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/14 01:29 ID:zQBr2Qci
イスラエルはアメリカに対してはテロらないからそれでいいんだろ。
オウム真理教が日本に対してサリンテロしたって、それに対応したのは日本の警察なわけで、
別にアメリカがなんかしたような記憶はあんまりないし。



178 :チョコボ飛行隊:02/09/14 01:34 ID:???
>>177
結局そう言う事かもしれんね。
そもそも、最近はテロの意味が本来の意味を離れて、
プロパガンダ的に使われているしな。

179 :醒めた人:02/09/15 01:04 ID:gHfut2qn
サウジ王家のアルワリド王子はニューヨークタイムス紙とのインタビューで、
アラブの抱えているフラストレーションを次のように語った。

「この地域(パレスチナ)はここ60年から70年間政治的混乱にある。その
理由はイスラエルだ。イスラエルはパレスチナ人の土地を占領し、パレスチナ
人から土地を取り上げ、建物や町や村をを壊し、人々を家庭や家から追い出し
ている。それがアラブ人の目前で堂々と行なわれているのは、アメリカがイス
ラエルを支持しているからであり、アラブがみんなよってたかっても世界最強
の国にはかなわないからだ。」

サウジ王子は、いつものように、パレスチナ過激派のイスラエルの民間人に対
するテロが、イスラエルの反撃を呼び込んでいる事実や、パレスチナ過激派が
イスラエルとの共存ではなく、イスラエルの消滅のためにテロをおこしている
ことについては、なにも語らなかった。

昨年、テロで崩れた世界貿易センター跡地を訪れたサウジ王子は「犠牲者のた
めに」と1000万ドル(約12億円)を市に贈呈したが、当時のジュリアー
ニ・ニューヨーク市長は、「米国の誤った中東政策がテロを招いた」と批判す
る声明を王子が出していたことを知り、「そういう考えこそがテロを正当化す
るのだ」として、それを突き返した。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/15 01:09 ID:FIwRi7Uc
アラブがダメなのは石油と宗教のせいです。
石油がとれる国は働かなくても喰っていけるので、イノベーションの働く機会が無い。
だから社会が変革されにくい。
イスラム教も社会の変革を規制しています。
イスラム教は教条主義そのもの。あまりにも細かく行動を規定しすぎていて人々の自由意志を疎外している。
だから社会が変革されにくい。
石油がありイスラム教であるサウジアラビアは変革が進まない典型。

181 :チョコボ飛行隊:02/09/15 12:24 ID:???
>>179
また、古い記事を持ってきたな。
アルワリド王子はきわめて真っ当な事を言っている。

ニューヨーク市長は、イスラエルが、現在もパレスティナ人の土地
を奪い続け、社会資本を破壊し、土地を奪った後のパレスティナ人
に参政権も与えず、かと言って独立も認めていない事を無視している。
こういった事がなければ、パレスティナゲリラのような、ものも
生まれなかっただろうに。

182 : :02/09/15 12:28 ID:???
ブッシュ政権内でユダヤ系ロビー団体の影響力が増大。

(ワシントンポスト)
パウエルが中東で和平に向けた調停工作を実施してもホワイトハウス内の勢力争いの
結果として、その努力が台無しにされるような状況が続いているとワシントンポストが報じた。

それによるとイスラエルの自治区侵攻は中東和平にとってマイナスなので撤退させるべきだと
いう主張のパウエルは政権内で孤立しつつあり、イスラエルの軍事行動を擁護し、またイラクへの
軍事行動を強く主張するするラムズフェルド国防大臣やチェイニー副大統領らの影響力がホワイト
ハウス内で増大しており、これが最近のブッシュ政権の中東政策の一貫性の無さへも影響しているという。
またホワイトハウスは、ユダヤ人団体、福音主義キリスト教団体(イスラエルによるパレスチナ支配を聖書の
教えにしたがって正当なものだとし、キリスト再降臨の為に必要だと信じるキリスト教原理主義団体)そして
親保守派などからの激しいロビー活動に直面しており、こうした中で「シャロン氏は平和の人」発言がなされた。
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/articles/A51099-2002Apr25.html

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/15 17:54 ID:???
アラブ人がなぜ弱いか?
それは単純に軍隊の使い方が下手だからだ。
あまりに弱い弱すぎる。
彼らは戦車は戦車、戦闘機は戦闘機と同じような感覚で見ているのではないか?

湾岸戦争の際にはソ連に通常より低性能な兵器を買ってぼったくられ。
フランスにもお鼻クソ戦闘機を売りつけられボッコボコにやられたにも関わらず。
こりずにまた購入してる。
もう馬鹿かとアホかと。
少しはまともにお買い物が出来るようにお母さんから教わらなかったのかしら?
第四次のエジプトの防空システムは見事なものがあったが。
それだけだ。
結局やられてるし。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/15 19:14 ID:???
>>175

・・・・・・・・・・

185 :醒めた人:02/09/16 01:51 ID:wqaLRZWn
>>181
>また、古い記事を持ってきたな。

一昨日(13日金曜)の記事だよ。

>>182
>(ワシントンポスト)
>パウエルは政権内で孤立しつつあり・・・

古いのはこっちの記事だよ。4月26日!

せめてブッシュの国連演説前ならともかく、イラク問題では結局パウエル側が「勝利」
しちゃったもんね。

ブッシュは、ラムズやチェイニーの<国連無視>ではなく、パウロの<国連利用>の
ほうを選択したからね。

今回のブッシュの国連演説はアラブ問題に関する米国の政策に取ってきわめて重要な
意義を持ってるんだけど、日本のメディアはまったく理解できてなかったね。

>親保守派などからの激しいロビー活動に直面しており・・・

ブッシュはもとより、一般に共和党は、イスラエルに関心を持っていないよ。

今回、政府だけでなく国民全体の意見でも、米国におけるイスラエル支持が急に増え
たのは、911のせい。

911以後、テロに対しては<譲歩>ではなく<徹底的な反撃>が必要と感じている
大多数のアメリカ人が、同じようなテロを経験しているイスラエルの反テロ強行政策
に共感をおぼえるようになったのは、きわめて自然なこと。

186 :チョコボ飛行隊:02/09/16 02:56 ID:???
>>一昨日(13日金曜)の記事だよ。
俺の勘違いだ、新しいな。

>ブッシュはもとより、一般に共和党は、イスラエルに関心を持っていないよ。
万が一持っていないとしても、ユダヤロビーを敵に回すような政策は
今のアメリカではなかなか出来ない。

やられたらやり返したくなるのが自然な事であるのは認めるが、
今のパレスティナゲリラも、イスラエルに非道をやられた怒りに
よって、生まれている。それも自然な事だ。自然であれば何を
やってもいいと言う主張には同意出来ない。

187 :醒めた人:02/09/16 04:48 ID:wqaLRZWn
>>186
>今のパレスティナゲリラも、イスラエルに非道をやられた怒りに
>よって、生まれている

罪のない民間人を*狙って*民間人の命を狙うテロリストを反撃する
のはイスラエルだけでなく、すべての政府の国民に対する責務だろう。
それを否定するのは法治社会そのものを否定する無政府主義者や犯罪
者だけじゃないかな。

犯罪人が社会に罰せられことに対して「怒り」を持つのは、無政府主
義者や犯罪人の仲間としては当然かもしれないが、犯罪を犯して罰せ
られ、それに腹を立ててさらに犯罪を犯すような愚かな奴は、ますま
厳しく罰しておくというのが、われわれの文明社会では当然のこと。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/16 09:45 ID:???
軍事侵略が是でテロが非というのは血の巡りの悪い未開なアメリカ
らしい考え方だ。もっと思い知らせてやらねばならんな。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/16 10:30 ID:Yzz/VGJG
ベトナムでは何も学ばなかったらしいな。奴らに効果的なのは地獄の泥沼に
引きずり込んでやる事だ。真の殺戮がどういうものかプレッツェルさんに教え
てやれ。

190 :チョコボ飛行隊:02/09/16 10:49 ID:???
>>187
>罪のない民間人を*狙って*民間人の命を狙うテロリスト
イスラエル政府が建国以来やってきた事がまさにこの、民間人
(パレスティナ人)の命を奪って、民族浄化を図ると言う事。

米国の移民国籍法のテロリストの定義でも、イスラエル政府は
テロリストと言う事になる。よって、パレスティナ人は反撃して
よいと言う事になるな、醒めた人の理論によると。


191 :タリバン警護隊 ◆KF42ptCw :02/09/16 13:00 ID:???
>>187
では、なぜイスラエルという犯罪国家は厳しく罰せられないのかね?
ムスリム、ムスリマがアメリカに怒りを抱くのは、まさにこの点である。

192 :まくや:02/09/16 14:11 ID:???
単にイスラムが宗教キチガイだからだよバーカ

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/16 19:16 ID:???
ププ相変わらず。
善悪で物事を見ようとしているお子ちゃまが多いのねここは。
ププ。


194 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/16 20:06 ID:???
                                         

195 :醒めた人:02/09/16 22:17 ID:wqaLRZWn
>>191
>米国の移民国籍法のテロリストの定義でも、イスラエル政府は
>テロリストと言う事になる。

しろうとだなあ。きみは、言葉の二つの意味、すなわちコノテーション
(指示)とデノテーション(説明)を混乱しているよ。

きみの言う「定義」はデノテーション(説明)であって、言葉が何を指し
示しているかという問いに回答してくれるものではない。

言葉が何を指し示しているかという問いに回答してくれるのは、言葉のも
う一つの意味、すなわち、コノテーション(指示)だよ。

きみのように、コノテーション(指示)とデノテーション(説明)を混乱
すれば、犯人にそっくりな人間は皆犯人、ということになっちゃうんだよ。
見分けがつかないほど犯人そっくりだからと一って、犯人と同一人物には
ならん。

米国が「テロリスト」と言う言葉で何を指し示しているかを知りたければ
「辞書的定義」(デノテーション)ではなく、コノテーション(指示)、
すなわち、米国が公表しているテロリスト・リストを見なければならない。

そのなかにイスラエル政府は入っていない。すなわち、米国にとってイス
ラエル政府はテロリストではない。

同様に、パレスチナ人にはパレスチナ人の「テロリスト・リスト」があり、
イスラエルにはイスラエルの「テロリスト・リスト」があるだろう。

誰が誰を指し示して「テロリスト」と言う言葉を使っているかというフレー
ムをはずして、「誰がテロリストか」という問いに答えようとするのは全く
のナンセンスだよ。

196 :チョコボ飛行隊:02/09/16 22:59 ID:???
>>195
違う、法律上のディフィニションだ。
テロルの本来の定義で見ても、イスラエルのやっている事は、テロ。


197 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/17 00:22 ID:vivTrjN/
日本赤軍って、かっこいいですね。
憧れちゃいます。今でも砂と埃にまみれて戦っているのかな?

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/17 00:28 ID:???
まるでスネオ君の詭弁だな。アイスクリームでも舐めてた方がよくはないか?

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/17 00:30 ID:vivTrjN/
おれは岡本公三の息子だ。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/17 00:35 ID:???
>>197
無差別テロが専門です

201 :木っ端みじん:02/09/17 00:46 ID:???
日本赤軍ってレバノンとかに、あと何人いるんだ?

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/17 00:50 ID:???
こんなこと言ってる
しみったれてるなー

http://plaza4.mbn.or.jp/~hannichi/ekita/seimei.html

203 :常識:02/09/17 09:01 ID:???
おい、舐めキチ、名無しで荒らすなよ。
みえみえだぞ。

204 :タリバン警護隊 ◆bFv7tqFw :02/09/17 15:09 ID:???
>単にイスラムが宗教キチガイだからだよバーカ

宗教キチガイはお前自身だろ。このユダヤ馬鹿(w

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/17 19:23 ID:???
>>196

チョコボ、お前はFFのオンラインでもやってろ。
言葉は変わるという事を理解出来ねぇーのかてめぇは。


206 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/17 19:52 ID:???
>>203
こらこら。
あなたもときどき名無しで荒らすでしょ。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/17 21:23 ID:oxgPRlQi
常識=タリバン警護隊

208 :ぶきや:02/09/17 22:51 ID:???
ユダヤ人と一まとめにいうと間違うyo。
イスラエルにいるユダヤ人とアメリカとかイギリスにいるユダヤ人は全く違う。


209 :常識:02/09/17 23:43 ID:???
>>208
つーかそれで言うとアメリカのユダヤ人のほうが性質が悪いね。
命がけの貧乏人のほうが好感が持てるよ。
ただ所詮イスラエルのユダヤは寄生虫だから、
アメリカ人に餌もらえなくなったらすぐ死ぬけどね。

210 :醒めた人:02/09/18 01:13 ID:2ROIGUdc
>>203
>名無しで荒らすなよ。

おい、Hi常識、
お前とちがって、おいらは名無しにしたり、ID隠したりしないよ。

>>209
>アメリカ人に餌もらえなくなったらすぐ死ぬ

あいかわらず、無知をさらけだしてるな。

アメリカのイスラエル援助はイスラエルの国家収入額の4%にすぎない。

それに、アラブがその反米・反西欧・反民主主義・反自由主義傾向を変えな
い限り、アメリカがイスラエルを見捨てるわけがないよ。イスラエルはアラ
ブ諸国をチェックするための重要な基点だからね。ソ連や中共をチェックす
るためにアメリカが日本を利用しているのと同じさ。(逆に、イスラエルや
日本は自らをアラブやソ連・中共から守るためにアメリカを利用してきた。)

そのうえ、アメリカの繁栄は、ユダヤ人の科学や技術にその多くを依存して
る。アメリカ(やヨーロッパ)のノーベル賞受賞者の多くはユダヤ人。
アメリカの経済を引っ張っている、マイクロソフトやインテルやデルやオラ
クルなどの経営者はユダヤ人。

マイクロソフトのウインドウズやインテルのペンティウム・チップの開発の
重要な部分はイスラエルでなされた。つまり、いま世界中で使われているの
コンピューターのほとんどはその一部をイスラエルで開発された技術に依存
しているわけだ。(日本もそうだよ、先月も富士通が新しいチップを開発す
るためにイスラエルの技術会社と提携結んだばかりだ。)

だから、2chの利用者(おまえもな)は、イスラエルで開発された技術を使
うことによって、イスラエルの経済を支えてる、ということになる。

211 :チョコボ飛行隊:02/09/18 02:19 ID:???
>>205
勝手にお前だけの意見でテロの定義を変えるな。
アメリカの法律も、お前の気持ちだけでは変わらん。

212 :チョコボ飛行隊:02/09/18 02:26 ID:???
>>210
イスラエルが人種差別とテロを続ける限り世界から非難され続けるだろう。
アメリカのユダヤ人の中でも、イスラエルの今のやり方に疑問を持っている
人間はいる。
ヨーロッパではかなりイスラエルは非難されているし、中東では言うまでも
ない、アジアもしかり、そろそろ、まともな国にならないと、頼みの綱の
アメリカも国民が気づきはじめるぞ。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/18 02:37 ID:???
なんでイスラエルは人種差別政策を撤廃せんの?

214 :常識:02/09/18 04:06 ID:???
>>210
おい醒め太、
アメリカのユダヤ資本によるイスラエルへの投資が入ってないぞ。
アメリカ人がドイツ人ほかを恫喝して盗んだ金が入ってないぞ。
アメリカ人がダンピング価格で与えてる武器の代金は?
要はイスラエルはアメリカに依存した、
アメリカにとってのゴクツブシ国家に過ぎないということだ。
それと、今はないソ連やら、中東情勢に関心の薄い中国を監視するってなんのこっちゃ?
おまえほんとしつこいな。
さっさと正体を現せよ、統一協会のイヌ。

215 :タリバン警護隊 ◆dOAb2gic :02/09/18 16:14 ID:???
>>210
「原発批判するなら電気使うな」そっくりのへリクツに藁

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/18 23:12 ID:???
>>211

へー。じゃあテロの定義を教えてよ。
ま、どうせ戦争論2がそのまま引用されたりするんだろうね(プ

217 :チョコボ飛行隊:02/09/18 23:25 ID:???
>>216

だから勝手に意味作るな。
第二次大戦もアメリカによるテロ
第一次大戦もイギリスによるテロなんだよ

218 :216:02/09/18 23:36 ID:???
>>217

へ〜。初めて知った。
君のテロの定義ってマジ何よ?
煽りぬきで聞きたくなった。

219 :ぶきや:02/09/18 23:57 ID:???
小沢一郎(自由党)は去年からテロについて政府に突っ込んでるが今年のクエ
スチョンタイムでも以下の事を言っている。

「パレスチナで連日展開されている自爆事件について、アメリカやイスラエル
は、これをテロと呼んでいるが、小泉総理はこれを単なるテロリズムの一種と
見るのか? あるいは、自己のいのちを犠牲にしてまで行う圧政に対する抵抗
運動と見るのか? 暴力や殺し合いはよくないことであるが、現実の行為とし
て、総理はこの問題をどう認識するのか?」

小泉クンはまともに答えられませんでした。

220 :醒めた人:02/09/19 01:53 ID:mMYDa1XD
>>214
>イスラエルはアメリカに依存した・・・

わからんやつだな。

アメリカがイスラエルを援助するのは、それによってアメリカが益を得てる
からだよ。

アメリカにとってアラブ諸国をチェックするのにイスラエルほど貴重な国は
ない。イスラエルは、アフガンにおける「北部同盟」であり、北東アジアに
おける「日本」だ。

アメリカの経済基盤である科学・技術にイスラエルおよびユダヤ人の頭脳・技
術は欠かせない。マイクロソフトやインテルなどのハイテク技術だけでなく、
現代アメリカにおける物理学、医学、経済学などの発展は、ユダヤ人の貢献な
くしては語れない。

アメリカのイスラエルに対する「援助」は、イスラエルの政治的・技術的貢献
に対する「支払い」だ。それだけの価値がイスラエルにあるということだ。

221 :醒めた人:02/09/19 03:18 ID:mMYDa1XD
>>196
>違う、法律上のディフィニションだ。
>テロルの本来の定義で見ても、イスラエルのやっている事は、テロ。

全然分かってないなあ。「法律上の」であろうが「本来の」であろうが、「定義」
というものはデノテーション(簡略した一般的説明)でしかないんだよ。

だけど、言葉の意味というのはね、「定義」だけじゃないんだよ。言葉の意味に
はそれが「指し示す事柄」(コノテーション)というものがある。

ニュースキャスターが「犯罪(者)」という言葉を発するとき、その言葉の意味
には定義(一般的説明)もあるが、同時に<具体的な事柄(を起こした人)>も
指し示している。

だけど、定義(一般的説明)では、<具体的な事柄(を起こした人)>を特定する
ことは出来ない。定義というものは、その本質からして、誰何を指して語ったか、
という具体的事実を捨てた後に残った「抽象的一般的説明」にしか過ぎないからね。

で、きみの「イスラエルの政府はアメリカにとってテロリストであるかどうか」
というのは、イスラエル政府が<具体的な事柄(を起こした人)>かどうかと
いう質問だよ。その質問に答えるためには、その言葉を発している人(アメリカ)
の意図(誰をさしてテロリストという言葉を使っているのか)を知る必要がある
んだよ。それなのに、きみは、定義(抽象的一般的説明)でその問いに回答でき
ると、誤解している。

アメリカは親切にも、彼らの意図(テロリスト・リスト)を世界に公表している
んだから、かれらが「イスラエル政府」をテロリストと考えていないのは明らか
だよ。疑う余地がない。

222 :常識:02/09/19 11:55 ID:???
>>220
ユダヤ人の貢献に対してなんでイスラエルにお返しする必要があるんだ?
資本主義だったら金でお返しすればいいだろう。
つーかすでにアメリカのユダヤは、十分に報われていると思われるが。
それと、アラブ人もまたアメリカの友人である。
その友人の恩をあだで返すというのはどういうことかね?
イスラエル贔屓するのに使う金をやめるだけでアラブでも一番優秀なパレスチナ人がまともに働けるようになり、
あの地域の発展に寄与するようになるだろう。
イスラエルにその役割はできないことはすでに歴史的に証明されている。
それから、イスラエルに回す金を他のことに回すほうが、
よりアメリカが世界の信頼を得るのに役立つだろう。
例えば、中南米に回せよ、インドに回せよ、いくらでもアメリカの援助を必要としている国はある。
費用対効果の概念を無視して、基地外カルトを喜ばせることに何の意味がある?

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/19 18:02 ID:jBwl3Odx
>>219
人道的見地からみても国連はとっくの昔に動いてもいいはずなんだか…
悪の枢軸国家がとうにもならんからな。藁


224 :チョコボ飛行隊:02/09/19 18:37 ID:???
>>217
俺の偽物が出てくるとは…。
とりあえず、217は俺ではない。

225 :チョコボ飛行隊:02/09/19 18:52 ID:???
>>221
誰かを犯罪者として死刑にする場合、それには、犯罪者の定義が必要になる。
中世の王は誰でも、気に入らない者を犯罪者として殺す事が出来たかも
しれない。
しかし、現代では、気に入らない人間を捕まえて、犯罪者と言う事にして、
死刑にする事は許されない。誰をテロリストと見るかと言う話も同じだ。

定義に意味がないとする立場に立てば、法治国家自体が成り立たない。
多くのテロリストの定義に合致するイスラエルが、テロリストでない
と言う事を証明する為に、定義の存在意義を否定するのはナンセンス。

もっとも、テロリストと言う言葉が、社会的な文脈上、本来の意味を
離れてプロパガンダ的に使われている事は理解出来る。

226 :チョコボ飛行隊:02/09/19 18:53 ID:???
>>219
小沢一郎はまともな事を言っているな。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/19 23:53 ID:2sivqzog
醒めた人ってのは釣り70%天然30%くらいだな

228 :醒めた人:02/09/20 02:18 ID:xzu/42m1
>>225
>定義に意味がないとする立場・・・定義の存在意義を否定する・・・

定義に意味がない、なんていってないだろう。
言葉には二種類の意味があって、一つはきみのいう抽象的な定義だけど、もう
一つは言葉が指し示す具体的な事柄だ、ということだ。きみはこの二つを混同
して、アメリカがいう「テロリスト」という言葉がはたして「イスラエル政府」
という具体的なものを指し示しているかどうかという<指示に関する質問>に、
<定義>が、それに答えを与えてくれると誤解している。

<指示に関する質問>なら、言葉が使われている文脈を無視することは許されな
い。同じ定義を持つ「敵」でも、アルカイダにとってイスラエルは「敵」だが、
アメリカにとってイスラエルは「敵」ではない。定義(具体的な文脈を無視した
抽象的一般的説明)だけでは、<指示に関する質問>に答えることは不可能だ。

>現代では、気に入らない人間を捕まえて、犯罪者と言う事にして、死刑に
>する事は許されない

むかしも今もこれからも、「気に入らない人間を捕まえて、犯罪者と言う事にし
て、死刑にする」のは変わらない。

いやことをする奴があらわれ、そのあとで、「こんなことをするやつはゆるさな
いぞ」ということになり、それで法律が決められる。現存する法律の解釈を拡大
したり、新しい法律を作ったりしてね。これが人間社会の変わらぬやり方だ。

>本来の意味を離れてプロパガンダ的に使われている・・

意味が常に変わるのが言葉の本質だ。

「テロリスト」というような相対的言葉を、あたかも誰にも当てはめる
ことのできる普遍的言葉であるかのように、この言葉を「プロパガンダ
的に」利用しているのは、きみだ。

229 :常識:02/09/20 03:55 ID:???
>>227
趣味の釣り人とは思えないね。
だってあの書き込みに対する熱意が尋常じゃないだろ?
漏れが考えるにどう見てもどこかの宗教系の狂信者なのだが、
いくら頑張っても誰も共鳴してくれない。
で、叩かれた挙句に>>228に見られるようなくだらない屁理屈をこく。
狂信者なら狂信者で構わないから、
自分の立場に忠実に、もうちょっと誠実なレスをすれば、
ここまで叩かれることはないだろう。
とにかく、イスラエル絶対マンセーの本当の理由を開陳しろよ。
大爆笑必至だ。

230 :チョコボ飛行隊:02/09/21 11:49 ID:???
>>228
テロリストだから、と言う事を、罰する事の根拠として、国際社会に
示す場合。
そのテロリストが誰かと言う事を定義とは関係なく、自分がそう思う
から彼がテロリストだと言う判断基準でテロリストを指名していれば
それは、国際社会に通用する根拠とはならない。
それであれば誰を対象にしても、他人をテロリストとして指名し、罰
する事が正当化されてしまうからだ。
あるものの存在を指定するのに定義を必要としないのは、それ自体自明
な場合だけであって、その場合であっても自明である事を証明する必要
がある。(これは定義を決めるよりも、相当に困難な事だ)
法治国家では、何が犯罪であるか、何が犯罪でないかが、定義を無視しては
成り立ち得ない。

231 :チョコボ飛行隊:02/09/21 12:03 ID:???
そして、一般的に法律はその誰が犯罪者であるかと言う、
定義もその内容に含まれている。
裁判では、その誰が犯罪者であるかと言う判断を法律に
定める定義を使って、証明するのが法治国家のやり方だ。


232 :チョコボ飛行隊:02/09/21 12:09 ID:???
移民国籍法のテロリストの定義はテロリストを排除する
時の判断基準として使われる為にある。つまり、この定義
によってアメリカ政府は誰が、「テロリストか?」を判断
する根拠を示してると言える。
別に、アルカイダがテロリストじゃないと言っているのでは
ない。(アルカイダが911に関わっていたとしたら)
移民国籍法の定義で判断すれば、イスラエルはテロ国家である
と言ってるだけだ。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/22 07:12 ID:???
>>232

その基準で行けばアメリカもオーストラリアもイギリスもフランスもドイツもテロ国家だな。
歴史は奪い合いの歴史なのだよちみぃ。
奇麗事言っても無駄。もうあそこは立派にイスラエルの土地。
歴史は勝者が正しいという大原則がある。
イスラエルをテロ国家と言うにはアラブ側が土地を奪い返してから言える事。
それが現実というものだよ。
君もパレスチナに行ってパレスチナ人に協力してきたら?
いかにアラブ側がだめかというのを肌で実感出来るよ。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/22 07:32 ID:???
 

235 :まくや:02/09/22 09:02 ID:???
常識こそカルト信者だ イスラムが異常に見えないなら異常だ

236 :チョコボ飛行隊:02/09/22 12:04 ID:???
>>233
ちゃんと、移民国籍法を読む事をすすめる。
ちなみにフランスとドイツが今テロをやっていると言う
根拠はどの行為をさして言っているのだ?

君もってあんたは協力してきたのか?
俺は、イスラエルの更生に協力しているがな。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/22 12:12 ID:???
>>236

お前の言ってる移民国籍法ってなんだよ。
アメリカの移民国籍法か?

>>俺は、イスラエルの更生に協力しているがな

何やってるの?

238 :チョコボ飛行隊:02/09/22 12:18 ID:???
>>233
>歴史は勝者が正しいという大原則がある。
やっぱり、シオニストの人々がよく言う正義、
「勝ったから正義」の考え方は、日本人とは異なる感覚と言わざるおえない。

勝利した支配者であるから、人種隔離政策をしてもいいと言うシオニストの
立場は、一般に共有出来る認識ではない。

239 :チョコボ飛行隊:02/09/22 12:21 ID:???
>>237
>アメリカの移民国籍法か?
そうだ。

>何やってるの?
具体的に何をやっているかに答えるつもりはないが
俺はイスラエル人ともビジネス上の付き合いはあるのでね。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/22 12:21 ID:???
>>238

日本人だって勝った方が正義って考えはあるんじゃないの?
勝ったものが正義であると思わなければ。
幕府の交代なんてあり得ないと思うし。

241 :チョコボ飛行隊:02/09/22 12:25 ID:???
>>240
「勝てば官軍」と言う言葉はあるが、決して、「勝てば正義」
と言う意味ではない。
ところで、あんたは、正義とは何であると考えているのだ?

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/22 12:31 ID:???
>>241

戦争に勝ったものが正しいと民衆が認めないならば幕府の交代はなかったと思うけど。
>>正義
正しい道理

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/22 12:32 ID:???
>>236

移民国籍法をどう解釈したらイスラエルがテロになんだ?

244 :常識:02/09/22 12:41 ID:???
イスラエルが勝者(w
アラブとパレスチナは不可分なわけだが、
だったら全アラブを征服して、
ぐうの音も出ないほど徹底的に殲滅してみせろよ。
ユダヤとその応援団基地外プロテスタントの信仰するあの電波本には、
そのようにしろと書いてあるんだからな。
できもしねーよ。
取るに足りない国イスラエル、石油と一億の人口を持ったアラブ。
さっさと征服してみせろバーカ。

245 :某研究者:02/09/22 12:45 ID:XxElsemI
>>244

しかし、アラブ側がイスラエルを潰す事は可能なわけであろうか

246 :某研究者:02/09/22 12:46 ID:XxElsemI
矢張り軍事的差が開きすぎていて軍事敵解決を選択するのはどうなわけであろうか

247 :某研究者:02/09/22 12:47 ID:XxElsemI
まあアラブが団結して航空兵力を充実させるしかないわけだろうか

248 :某研究者:02/09/22 12:47 ID:XxElsemI
Su30MkでF15とどこまでやれるわけなのだろうか

249 :チョコボ飛行隊:02/09/22 12:56 ID:???
>>242
正しい道理であるとしたら、その道理は、どう言うものだ?
何を基準に存在すると考えているのか?

日本において、古典的な善は「仁義」つまり仁による、義の道だ。
まったく、戦争の勝ち負けには関係ない。


250 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/22 12:58 ID:???
>日本において、古典的な善は「仁義」つまり仁による、義の道だ。
>まったく、戦争の勝ち負けには関係ない。

日本の歴史を根本から否定する発言だな(w

251 :チョコボ飛行隊:02/09/22 13:04 ID:???
世の中を力関係で考えるような立場の、マキャベリでさえ。
力(virtu)は徳(vertu)ではないと言う立場だぞ。

252 :チョコボ飛行隊:02/09/22 13:05 ID:???
>>250
どこが?

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/22 13:44 ID:1YKWXBvB
http://homepage3.nifty.com/komada/
このクソHPを潰そう

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/22 13:50 ID:dwmoth8Z
うーんと、なんでこんなに話がこじれてしまったのかわからないが、
「勝者が正しい」という理屈は、当たり前の話だと思うよ。
ただ勝者というのは、もっと広く解釈すべきだな。
鉄砲の弾が飛び交う戦争でしか、勝者が生まれないわけではないぞ。

マキャベリが引用されるのはなぜか。
彼はその優れた著述で、他の大半の政治理論に「勝った」からだ。
日本において古典的な善が「仁義」であったのはなぜか。
仁義と言う概念が、他の概念と比べて日本人の心を掴む競争に「勝った」からだ。

物質界、精神界に無数に戦場はある。
いずれにせよ、その戦場での勝者が幅を利かす。
精神界ではその勝者が、おおむね正義と呼ばれるわけよ。
つまり勝者こそ正義だ。

以上、昼下がりの屁理屈でした。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/22 14:02 ID:???
勝者がその後の歴史を作るんだから、勝者は正義になる。これ必然。

256 :チョコボ飛行隊:02/09/22 17:22 ID:???
>>254
例えば、正義について言えば、何が正義であるかと言う話は
哲学の世界では、長く議論されて来た。
その議論の中で現状生き残っている理論が最も正義を上手く
説明している可能性は限りなく高いと言う話は同意出来る。

注意しなくてはならないのは、それは議論の世界(これを戦い
と呼んでもよいが)で勝ち残ってきたであって、決して、
物理的な戦いの勝利の結果ではないと言う事だ。
物理的な戦いの結果と議論の結果を同じにすべきではない。

257 :チョコボ飛行隊:02/09/22 17:32 ID:???
ヨーロッパにおいて、「神に権威付けられた正義」推進していた
スコラ哲学は滅んだが、デカルト、ルソー、カント、ニーチェも
スコラ哲学を滅ぼす上で、物理的な力をふるったわけではない事
は理解出来るだろう。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/22 18:38 ID:qsX6qEhE
アラブをだめにしたのは欧米の植民地政策のためだろ?

259 :常識:02/09/22 20:51 ID:???
あっ!某研さんがこんな糞スレに.
せっかくだからレス.
私が言ってるのは,イスラエルの軍事力はその国力に見合っているのか?
ということです.
アメリカからの援助がなければ,とても維持できるものではないでしょう.
しかも,それで守っているものは何の地下資源もない,
経済的価値のないちっぽけな国土.
しかもそこに投資しているアメリカには,何の利益ももたらさない.
ヒジョーに無駄な取るに足りない無駄な存在がそこに元から住んでいた人々の生活を破壊している,
こんなおかしな状態がいつまで続くのかと,そういうことです.
某研さんはどうお考えですか?

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/22 21:55 ID:quMKxHIk
>>258
そのとおりなんだが…。
石油を巡る東西の思惑でグチャグチャになった。冷戦が終わってもロシアの影響が残ってる
国も多い。
ただイラン・イラク戦争をはじめ、アラブも一枚岩にはなり得ないところが弱点なんだな。
各国がそれぞれの思惑で動く。もっと団結すればアメリカにも対抗できるんだが…

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/22 22:11 ID:???
>>258
オスマン・トルコ帝国のせいだよ

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/22 22:17 ID:aFBDUzrP
>>259
何の経済価値もないというのはおかしくないですか?
パレスチナの地は、昔から世界貿易の要衝の地ですよ。
それに、現代ではスエズ運河があって、もしイスラエルがあそこになければ、
スエズ運河はイスラム教国(エジプト)の勢力下に落ちます。
太平洋と大西洋の両太洋に接するアメリカは、貿易路の要は
自分のコントロールに置いておきたいわけです。

なんのかんのいって、物流で1番コストがいいのは海運であり、
スエズ運河があれば、アメリカからヨーロッパに行った商船が、
そのまままた新た何を積んで中東なりアジアに行けるでしょ。
このスエズ運河の経済面での影響が絶大ゆえ、
アメリカがイスラエルに行っている援助は意味をもつのです。

仮に、イスラエルのへの援助をアメリカが中止してごらんなさい。
アメリカの商社の株価が軒並み大暴落して、アメリカ経済そのものが成り立たなくなりますよ。
アメリカはもちろんそこの損得はわかっているはずです。
結局アメリカも本質的には海洋国家なので、通商路を重んじて、そういう選択になってるわけですよ。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/22 22:29 ID:???
地下資源の有無に関わらず、地政学的に重要ってことね。
たしかにそうだろうね。

264 :常識:02/09/23 00:26 ID:???
>>262
イスラエルを助けて実弾射撃をするよりも、
アラブに直接実弾射撃をした方が早いし安いよ。
あ、前者は鉛の実弾、後者は隠語の実弾=金。
アメリカの経済援助の一番多くがイスラエル一国に注ぎ込まれている現状を考えると、
ヒジョーに効率が悪いと言わざるを得ないね。
だいたいにおいて、第四次中東戦争で証明されたじゃない?
イスラエルにはスエズ運河の占領を維持しつづけるだけの力はない。
いざとなったら結局米軍が出動して、
スエズ運河を占領することになるだろうね。
また、イスラエルが存在することによって、
エジプトが不安定になるよ。
クーデターで反米的な政権ができたら、
それこそほんとにスエズ運河を占領しなきゃならなくなる。

265 :ぶきや:02/09/23 00:54 ID:???
>>262
えっ!スエズ運河とイスラエルってそんな関係なの?



266 :醒めた人:02/09/23 03:14 ID:tVLu1IwD
>>230 ... 232, 238
>自分がそう思うから彼がテロリストだと言う判断基準でテロリストを指名してい
>ればそれは、国際社会に通用する根拠とはならない・・・
>「勝ったから正義」の考え方は、日本人とは異なる感覚・・・

きみのいうことは、ある意味ではまったく正しい。たとえば、高校や予備校の試験の
解答としては100点満点だろう。

子供に、言葉の意味が分からないときは「定義(辞書)を調べなさい」と教えるのは
正しい。市民に、犯罪について分からないときは「定義(法律)を調べなさい」と教
えるのは正しい。

だが、それは言葉や法律に関する素人の世界での話。辞書編纂者に対して「意味がわ
からなければ辞書を調べなさい」と教えるほど愚かなことはない。

きみは、辞書編纂者がどのようにして、言葉の定義を決定しているのか、ということ
に対する視点に欠けている。(辞書編集者は言葉の定義を別の辞書(定義)からもって
くるんじゃない。)

定義(辞書)によって言葉の意味を決めるのは子供(幻想)の世界であり、どのように
言葉が使用されているかという事実に基づいて定義を決定するのが大人(現実)の世界
だ。

法律が何が正しいか決める究極的なものと思い込んでいるのは子供(幻想)の世界の話。
権力者が何が正しいか(法律)を決めているのが大人(現実)の世界だ。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/23 04:20 ID:/EZlzhGr
ヒジョーに無駄な取るに足らない無駄な存在 プ それはおまえだ常識 ! すこしは日本語勉強しろ !

268 :まくや:02/09/23 04:26 ID:???
資源のない土地の人間は死んでもいいというのが常識の常識か 人の命の重さも損得勘定で決まると 最低だな 死んでいいよ

269 :クリモフ@サユーズ:02/09/23 19:07 ID:???
てかこのスレを前スレから読ませてもらったけど。
具体的な解決案が全くと言っていいほどないじゃん。
殆どの人間が善悪で物事を判断しようとするばかりでどうしようもない。
難しい横文字を使ってると思ってちょいとはこしのある奴がいるのかと思って読んでみるとなんのことはない。
最後の数行だけが重要で小学生でも理解できる内容だ。
お前らインテリ気取るなと。
正直醒めた人という人の意見が一番まともかと思う。
一番現実が見えてる。客観的に物事を捉え。
イスラエル、アラブどちらの意見にも傾いていない。
前スレの最後の方ではこの醒めた人の考えがどっちつかずだ!といってる人がいたがそれは違うとオイラは思った。
まあその醒めた人ですら具体的な案は出ていない。
残念ながら私にも思いつかない。
俺は正直こう思う。
日本にカンケーない事だからどうでもいいなと。
それが現実だしみんなも内心そう思っているのだと思う。
こういうことを書くとスレの流れから言ってチョコボとやらがからんできそうだが。
おれは太麺でちじれちゃいないからからめないだろう。
話を元に戻せばアラブ人は戦い方を忘れてしまったのではないだろうか。
アラブ人はウマイヤ朝こそ純粋なアラブ帝国であったが、そのあとの王朝からは次第にトルコ人を兵士として使うようになっていった。そしてそのトルコ人にイスラム世界を乗っ取られ。
そのトルコ人の勢力が白人勢力により後退した時戦い方を忘れたアラブ人だけが砂漠に残された。
ようするにアラブ人がイスラエルなぞという小国を倒せなかったのは。
宗教でも政治でも外交でもなくただ単純に軍の使い方が下手だから。
この意見に落ち着くとおもう。これ以上でもこれ以下でもない。

270 :まくや:02/09/23 19:52 ID:???
くだらないイスラムとやらを捨てればいい 無理だが

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/23 19:59 ID:???
チョソもアラブよりはましだとおもっているおれはチョソですか?

272 :チョコボ飛行隊:02/09/23 20:02 ID:???
>>226
>権力者が何が正しいか(法律)を決めているのが大人(現実)の世界だ。
勿論、権力者が法律や定義を決める事は出来る。
また、俺は法律が何が正しいが決定する究極のものであるとは
言っていないしそうも思っていない。

アメリカが持っている、法律(これは権力者が決定したものだ)、また
本来のテロリズムの定義によるとイスラエルはテロリストにあたると言
っているだけだ。
定義を変えたければ変えればいい、もし自分にそれだけ権力があればな。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/23 20:05 ID:yV6XdcaW
国際法も大国なら破り放題、自分の都合で変え放題。

中規模国家は国際法を盾に何とか自分の権利を主張する。

そして小国、弱小国は国際法の奴隷である。

これが現実、国際法より絶対的影響力があるのは、かなしいかな核兵器。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/23 20:08 ID:???
てかオマエラもうちょっと建設的な話をしてはどうですか?


275 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/23 20:12 ID:???
ぶっちゃけテロの定義とかどっちが正しいとか話してもしょうがねーだろうが。


276 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/23 20:17 ID:???
>>269
この板でそういう意見に同調する人間は少ないかもしれないが、俺は同意する。
が、まあ、そういう意見の人間は、つまりどっちかに感情的には肩入れしてないわけで、
おのずと書き込みする人は少なくなるよね。

昔はそういう層もたくさんいたように思えるんだけど(俺もこの板ができた頃からいます)
感情的な代理戦争ばっかの状態に、この板がなった頃から(ちょうど去年の年末くらい?)
そういう人たちはバカバカしくなって去ってしまいました。
俺はあるコテハンの1人をからかうのが楽しい、という興味だけでここに残ってますが。

あなたのスタンスであるなら、ニュース議論板や軍事板に行ってみたらいかがか。
そこにはもう少し、感情的なぶつかり合い以外の話がありますから。

277 :まくや:02/09/23 20:17 ID:???
271は正しい 2ちゃんではチョソを叩く奴は多いがはっきりいってヤツラもイスラムと比べればはるかにマトモ

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/23 20:21 ID:???
>>俺はあるコテハンの1人をからかうのが楽しい、という興味だけでここに残ってますが。

誰それ?チョコボ?
まあ奴をからかうのは面白いが(w

279 :まくや:02/09/23 20:25 ID:???
いや常識のことじゃないかな 俺もあのバカオヤジをコケにするのが生きがいだし

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/23 20:31 ID:???
>>279

こういうのは本人の前では言いにくいのだが・・・
お前の事じゃないのか?

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/23 20:32 ID:???
うんそう、当たりです。常識。


282 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/23 20:33 ID:???
まくやとタリバン警護隊は、こう言ってはなんだが、からかう余地すらないように思えるのです。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/23 20:35 ID:???
常識よりちょこぼの方が俺は見ていてかたはらいたい。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/23 20:35 ID:???
>>282

彼らはネタ半分でやっているから良いと思ふ

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/23 20:38 ID:???
>>283
それもわかる。まあ人口のわりに変なコテハンが多い奇妙な板だよね。
ホントにここが2ちゃんなのか?という気もときどきする。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/23 20:38 ID:???
>>283

俺もチョコボに一票。
一見マトモそうに見えるけど言ってる事は揚げあしとりに近い。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/23 20:40 ID:???
一気にコテハン談義になってしまいましたね・・・
「コテハン ウォッチ スレ」でも立てますか。
叩く方向では無しに。(叩き目的のスレは2ちゃんのルール違反だから)
ただ褒め殺しはアリということで。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/23 20:41 ID:???
>>287

たまにはいいじゃねーか。
コテハンっつても誰一人としてトリップつけてねーんだから。


289 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/23 21:36 ID:???
まくやの内容にない書き込みなんとかしろよ。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/23 21:43 ID:???
ネタでやってるんでしょ。反応しても、「釣れた釣れた」って、
向こうが喜ぶだけよ。ほっときなよ

291 : :02/09/23 22:02 ID:???
>>290
その通り、まくやは無視するに限る。

292 :常識:02/09/23 23:26 ID:???
>>269
あふぉかおまい?
日本に関係ないのはイスラエル。
石油を持ってるアラブ様は大事。
その上総人口は1億を超えるから市場としてもでかい。
つーかイスラム圏、と考えたらとてつもなくでかい。
さらには発展途上国と話を広げていくと、日本にとっては欠くべからざる存在だ。
それから醒め太が中立だって?
どこ見て言ってるんだ馬鹿。
具体案?
2ちゃんねるで具体案言ってどうするよ。
“社会構築”とかって糞スレがあるけど、何あれ?
ま、とにかく、基地外カルトの毒電波汚染を除去しないと、
物事の本質は見えてこないよ。

293 :醒めた人:02/09/23 23:39 ID:tVLu1IwD
>>272
>勿論、権力者が法律や定義を決める事は出来る・・・
>本来のテロリズムの定義によるとイスラエルはテロリストに
>あたると言っているだけだ。

まだきみは、言葉には「本来の定義」があって、それをだれかが間違って
使っている、なんて誤解している。本末転倒だよ。事実はそうじゃない。
言葉がどのように使われているかを説明したものが言葉の定義なんだよ。

>定義を変えたければ変えればいい、もし自分にそれだけ権力があればな。

憲法九条の定義によれば自衛隊の存在は違憲なのか合憲なのか?
自民党が権力の座にあるときは合憲となり、ある別の党が権力の座に座れ
ば違憲となる・・・憲法九条の文字一つも書き換えなくてもね。

同様に、アメリカはすでにかれらにとってだれがテロリストであるかとい
うテロリスト・リストを公表してるんだから、かれらがその定義をどのよ
うに解釈してるか(「イスラエル政府はテロリストではない」)は明らか
で、疑問の余地がない。

「本来の定義」なんて、きみの頭の中にしか存在しない空虚な概念だ。

294 :まくや:02/09/23 23:49 ID:???
釣れた(w まぁ俺は粘着だから無視したくても無視できなくなるさ 無視できなくなるまで粘着しつづけてやる

295 :まくや:02/09/23 23:51 ID:???
常識死ね たとえ何億いようと因習でがんじがらめになってるイスラムなんかろくな市場にならねえよ

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/23 23:55 ID:0kjaH/a8
ところでみんなイスラムイスラムって一まとめにしてるけど、
具体的にはどこを指しているわけ? トルコとかエジプトとか
イスラム教と市民主義が巧く相容れているよ。

297 :チョコボ飛行隊:02/09/24 00:03 ID:???
>>293
「本来のテロリズムの定義」は真の意味と言う意味で使っている
わけではない。政治学的にオリジナルの定義であるとされている
内容を言っている。
それに別に間違って使ってるとは言っていないよ。
いろんな定義があるわけだし、
多くのテロリストの定義にイスラエルは合致すると言っているだけ。



298 :まくや:02/09/24 00:25 ID:???
イスラムはひとつだ ムスリムの頭にはただイスラムしかない 役立たずどもめ

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/24 00:50 ID:???
>>292

>>石油を持ってるアラブ様は大事。

別にもうアラブから石油買わなくてもいいよ。
シベリアにもっとデカイのがあるわけだし。

>>2ちゃんねるで具体案言ってどうするよ。

言えないんでしょ?(プ

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/24 00:51 ID:???
>>296

うまく相容れているわりにはどっちもパッとしねぇなぁ。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/24 02:04 ID:???
まくやも嘘がばれて、恥ずかしくて、もう書けないのじゃないだろか。
ハンドル変えて書きこみするかな?

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/24 02:10 ID:???
>>299
シベリアも石油が湧いてるとこに住んでるのはそのほとんどがイスラム京都

303 :まくや:02/09/24 07:15 ID:???
イスラムは女を人間扱いしていない これは誰が見てもあきらかな事実

304 :まくや:02/09/24 07:16 ID:???
女を差別し平気で犯すイスラムになんか金払いたくない すべての油田をアメリカがおさえてほしい

305 :まくや:02/09/24 19:27 ID:???
見たまま 感じたままを言っている

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/24 20:49 ID:???
愛のままに わがままに

307 :ぶきや:02/09/24 23:38 ID:???
どうでもいいが、アメリカが最近変な方向に振れ始めて、生理的に危険だと
思うから、反米、反イスラエル的なカキコするだけだが。



308 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/25 00:57 ID:???
>>307
「常識」に変節漢のレッテル貼られるぜ、それじゃ。

309 :醒めた人:02/09/25 02:04 ID:75uQtK/f
>>297
>政治学的にオリジナルの定義であるとされている・・・

なんだいそりゃ? だれがいつどこで何を根拠として、その「政治学的にオリジナル
の定義」とやらを定めたんだい? 

繰り返すが、定義は言葉の意味としてオリジナルじゃない。言葉の意味は、それが実際
に使われている現場で話者がその言葉を使って指し示している事柄そのもの、それが言
葉の意味だ。定義なんてのは、後で、第三者が、そのようないくつかの具体的なやり取
りのサンプルを収拾して抽象化されてまとめられた、不完全で二次的な「説明書」に過
ぎない。

>いろんな定義があるわけだし・・

だったらなぜきみは、「パレスチナにとってイスラエル政府はテロリスト、アメリカ
にとってイスラエル政府はテロリストではない」という「異なる定義」を認めること
ができないんだい?

>多くのテロリストの定義にイスラエルは合致すると言っているだけ。

なぜ言葉には「いろんな定義がある」んだろう。それは、それを使う人によってその言
葉の指し示す内容が異なるからだ。つまり、アメリカが「テロリスト」という言葉を使
っているときは、きみでもなく、政治学教科書を書いたどこかの大学の先生でもなく、
おいらでもなく、アメリカ政府がその言葉で何を指しているかを知らねばならない。
さいわい、アメリカはテロリスト・リストを公表している。そして、それによれば、
イスラエル政府はテロリストではない。

きみがイスラエルをテロリストと呼ぶのは、きみの心の中のテロリスト・リストに
イスラエルが入っているからだ。だけど、それはきみ個人のテロリスト・リストで
あって、誰にでも通用する普遍的なリストではない。他人に押し付けちゃいけない。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/25 02:11 ID:???
国際法に基づかない暴力の行使は国家的テロないし侵略行為だと
『政治学事典』にあるので
イスラエルはテロ国家で別に間違いではない。



311 :チョコボ飛行隊:02/09/25 02:44 ID:???
>>309
オリジナルの定義は、
言葉を作った人間がいる以上オリジナルの定義はある。
フランス革命時のジャコバン党による。政治手法である
「レジーム・ド・ラ・テルール」がそれだ。

それに、アメリカがイスラエルはテロリストではないと言う
事を言っているのは聞いた事がないが?
俺が言ってるのは何回も言うが、アメリカの移民国籍法を
もとに判断すると、イスラエルはテロリストであると見る
事が出来るといっているだけだ。
なんか、俺の言っていない事をいっつも言ってくるのは何故?
異なる定義を見とめないなんて一言もいっていないのに…。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/25 02:45 ID:???
>言葉を作った人間がいる以上オリジナルの定義はある。
フランス革命時のジャコバン党による。政治手法である
>「レジーム・ド・ラ・テルール」がそれだ。

コヴァがいるよ(プ

313 :チョコボ飛行隊:02/09/25 03:03 ID:???
>>312
そもそも学校でも習う事だが…。
漫画しか読まない奴はそれでしか知らないだろうけどな。
ちなみに、俺は政治的な漫画は読まないのでな、全く漫画家の思想は知らん。
ジャンプは読むがな。

今はワンピースあたりが好きだ。

314 :タリバン警護隊 ◆bFv7tqFw :02/09/25 14:18 ID:???
マンガは低学歴のための娯楽

315 :ぶきや:02/09/25 23:33 ID:???
>>308
レスありがとう。
でも、常識サソ、チョコボ・・・サソ辺りはあまり違和感は
覚えないが。。。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/25 23:49 ID:???
>>313

ネタにマジレスすんなや。
それに学校じゃやらねーぞ。

317 :醒めた人:02/09/25 23:56 ID:75uQtK/f
>>311
>言葉を作った人間がいる以上オリジナルの定義はある。
>フランス革命時のジャコバン党による。

ジャコバン党は「恐怖政治(テロ)」を正当化して、それ有名にしたけど
かれらがテロという「言葉を作った」わけでもなく、かれらのそれが「オ
リジナルの定義」でもない。

ロベスピエールはあの有名な「徳と内政の政治原理」の中で「これまでは
恐怖政治(テロ)は専制政治の統治原理であると言われてきた」というよ
うなことを述べているからね。つまり、ロベスピエール自身が「テロ」を
歴史的にすでに知られている政治用語として語っているわけだ。

(プラトンは、フランス革命より2000年前に、『国家』のなかで、
「武器を用いた強制的な力」や「脅迫」を手段にして政治目的を達成す
る政治体制について語っている。)

ロベスピエールのオリジナリティはテロの定義ではなく、いままでは専
制政治の統治原理だと考えられてきたテロを、共和政治の統治原理とし
て正当化したことだろうね。

318 :醒めた人:02/09/25 23:58 ID:75uQtK/f
>>311
>アメリカの移民国籍法をもとに判断すると、イスラエルはテロリストで
>あると見る事が出来るといっているだけだ。

だから、それが素人の間違いだっていってるんだよ。テロリストの定義から、
具体的にだれがテロリストであるかを決定することは出来ないからね。その
ような指示能力は、言葉の<定義>ではなく、言葉を使う人間主体にある。

アメリカの移民国籍法は、それを作ったアメリカの政治家やそれを最終的
に解釈する権限を与えられているアメリカの裁判所が、その指示能力を持
っている。門外漢のきみではない。

>アメリカがイスラエルはテロリストではないと言う
>事を言っているのは聞いた事がないが?

きみはいったいどこの星からやってきたんだ?

アメリカは昨年世界中のテロリストに対して宣戦布告した。そして、そのアメ
リカの公式テロリスト・リストにイスラエル政府は入っていない。つまり、イ
スラエル政府はアメリカにとってテロリストではない。

319 :ノーマ派 ◆noMAl/3. :02/09/26 00:06 ID:LI2tCEHw
>オリジナルの定義は、
>言葉を作った人間がいる以上オリジナルの定義はある。
>フランス革命時のジャコバン党による。政治手法である
>「レジーム・ド・ラ・テルール」がそれだ。

スレを覗かせてもらってるけど君はこれが言いたくて仕方が無かったでしょ。
この時代のテロルというのと今のテロっていう意味は言葉の意味が違うだろ。
今のテロっていうのはかなり限定された使い方されてる。
単に暴力とかそういう意味で使われているわけじゃない。

320 :チョコボ飛行隊:02/09/26 00:33 ID:???
>>318
>テロリストの定義から、
>具体的にだれがテロリストであるかを決定することは出来ないからね。
これの根拠は何だ?
ある定義に基づいて、あるものを判断する事が禁止されているとしたら
法律の存在意義はなくなってしまう。

テロリストを処罰していいと言う国際的に通用するルールを作ったとしよう。
しかし、そのテロリストが誰であるか判断する為に、テロリストの定義を作る
を用いる事を禁止し、テロリストを指名出来るのは特定の人間の主観によって
しか決められないとしたら、その指名に正当性はあるだろうか?

321 :チョコボ飛行隊:02/09/26 00:38 ID:???
>>316
つっこみありがと。
確かに学校ではやらんかもしれん、資料集あたりの記載で見たのかも。

>>319
んん、違う。
俺がこのネタで言いたいのは主眼は
イスラエルの行為が様々なテロの定義に合致すると言う事だけ。
まあ、この事はアメリカのユダヤ人でも結構認めている話だが…。

322 :チョコボ飛行隊:02/09/26 00:51 ID:???
>>314
ん、まあそう思う人もいるだろうね。
ま、俺は低学歴でもいいよ。
くだらなくても、楽しい物は好きだし。

タリバン警護隊さんは、どういうものを読むのですか?

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/26 00:58 ID:???
>>322
コーラン以外に何がある?

324 :チョコボ飛行隊:02/09/26 01:00 ID:???
コヴァってよく知らないが、実は俺はイデオロギーとか言う奴が嫌いで、
結構、プロパガンダみたいな事書いてある本はなんか手に取らないんだよね。
(ある思想を分析的に書いてあるものは読むのだけど。)
イデオロギーとか宗教の正義ってのにかなりの抵抗がある。
歴史上の醜い出来事の多くがそういったものが原因になっていると思っている。

325 :チョコボ飛行隊:02/09/26 01:08 ID:???
本当は読んでみるべきなんだろうけど。苦手だ…。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/26 01:32 ID:???
なんてたって、イスラエルはイギリスに対するテロによって
建国されているからね。
有名なのは1946年7月に英国支配の中枢となっていたエルサレム
のキング・デービッド・ホテルを爆破し、91人の殺戮と、45人の
怪我人を出させる事に成功した例がある。
これはユダヤ人テロ組織イグルーン団によって行われたのだが、
このイグルーン団の反英テロ闘争を指揮したのが、後のイスラエル
首相、メナハムベギン。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/26 13:00 ID:???
>アメリカは昨年世界中のテロリストに対して宣戦布告した。そして、そのアメ
リカの公式テロリスト・リストにイスラエル政府は入っていない。つまり、イ
>スラエル政府はアメリカにとってテロリストではない。

激しく賛同だゴルァ!!
ロシアに言わせればチェチェン共和国だってテロリスト集団だ!!

328 :タリバン警護隊 ◆dOAb2gic :02/09/26 13:38 ID:???
>>322
コーラン以外に何がある?

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/26 13:52 ID:???
>>328

てかコーランって日本語に訳していいの?
それともまさか・・・

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/26 22:09 ID:???
おい、アラブ様の石油は要らないとかほざいてる基地外売国奴が大量に釣れてるのはこのスレか?

331 :チョコボ飛行隊:02/09/26 22:39 ID:???
>>328
なるほど…


332 :醒めた人:02/09/27 00:20 ID:9rtJetH8
>>320
>>テロリストの定義から、
>>具体的にだれがテロリストであるかを決定することは出来ないからね。
>これの根拠は何だ?

いまさらそれはないだろう? いままでずっと、おいらはその根拠を説明して
きたんだぞ。がっかりしちゃうなあ。いったいなにをみてたんだよ。

たとえば、
>>221
>定義(一般的説明)では、<具体的な事柄(を起こした人)>を特定すること
>は出来ない。定義というものは、その本質からして、誰が何を指して語ったか、
>という具体的事実を捨てた後に残った「抽象的一般的説明」にしか過ぎないから
>ね。

そのほかのやつも、もういちど読んでくれ、いずれも「根拠」を説明している。
>>195
>>228
>>226
>>293
>>309
>>318

333 :醒めた人:02/09/27 00:43 ID:9rtJetH8
>>320
>ある定義に基づいて、あるものを判断する事が禁止されているとしたら
>法律の存在意義はなくなってしまう。

アメリカの法律を作るのを許されているのはアメリカの議会だ。
アメリカの法律を解釈する最終的権威はアメリカの裁判所だ。
アメリカの法律を施行する権利を持っているのはアメリカのホワイトハウスだ。

門外漢のきみではない。

法律の定義なんて死骸に過ぎない。それに生命を吹き込んでいるは、その背
後にいる(立法、司法、行政の)権力者だ。権力者でないきみの解釈がナン
センスなんだ。

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/27 01:10 ID:???
アメリカの法律って、アメリカの主権が及ぶ範囲でしか通用しないんじゃ?
あ、そうか、空母機動部隊がいけるところは、全部アメリカの主権が及ぶんだね。
げろげろ。
ただの海賊じゃないか?

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/27 01:13 ID:???
>>334

お前はスレの流れを読んで書き込んでいるのですか?

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/27 01:19 ID:???
>>335
スレを潰すための書き込みじゃないの?
ここ糞溜めだから。

337 :醒めた人:02/09/27 01:28 ID:9rtJetH8
>>320
>テロリストを処罰していいと言う国際的に通用するルールを作ったとしよう。

国連はすでに「テロリスト」を定義しようと試みたが失敗してる。
当たり前だ。そんなことを試みるのがおろかのことだ。

アメリカにとっての「テロリスト」、パレスチナにとっての「テロリスト」
アラブにとっての「テロリスト」、ロシアにとっての「テロリスト」、
それぞれ異なっているんだからね。

たとえ、国連が「テロリスト」を定義することに成功したとしても、国連に
とっての「テロリスト」は、各国にとっての「テロリスト」より権威がない。
国連は世界政府(権力者)じゃないからね。

<誰が誰を指して「テロリスト」という言葉を使っているのか>、それを
無視して、テロリストの定義をうんぬんするのは、まったくのナンセンス。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/27 01:29 ID:???
てかテロリストだぁ!
なんて全部戦争の建前でしょ?


339 :チョコボ飛行隊:02/09/27 02:20 ID:???
>>332
証明になっていないが?それは単なるあんたの信じてる説だろ。

>>333
じゃ、法律の定義に意味がないという立場なんだ、醒めた人は?
法律の定義を使って判断する事は必要な場合があると言う俺の
意見と、法律の定義など全く意味がないとする醒めた人の意見は
法律に対する見方が異なるのでこれ以上議論してもかみ合わない
だろう。俺は、為政者でも自分の作った法律に従うべきと思っている。

>>337
あんたの話しは自己矛盾しているな。だれでもテロリストを指名
出来るのなら、俺がアメリカの法律の定義を使って指名しても、
文句ないだろ?文句を言われる筋合いはないが?
イスラエルは俺にとってテロリストと言ってもいいのなら。



340 :チョコボ飛行隊:02/09/27 02:34 ID:???
もし、定義を無くし、特定の主体の主観によって指名された、
テロリストのみが正当とするならば、そのテロリストは
必ずしも他の主体にとって、テロリストではないのは自明。

つまり、そのような世界ではアメリカが指名したテロリストを
罰する事に他国が協力する正当生は全くなくなってしまうわけだ。
また、そのような事が正当化されるのであれば、誰でも、誰かを
テロリストと決めて、罰する事が許されてしまう。

つまり、主観による判断のみを許すのであれば、テロリストだから
罰すると言う理論は、世界的に正当化出来ないと言う話になってしまう。

341 :チョコボ飛行隊:02/09/27 02:52 ID:???
結局、シオニスト連中はテロリストと言う仮説が
証明されたと言ってもいい事になる。

醒めた人の説でもこの事は証明されている、何故なら、
主観としてそう判断する人々がいるから。

一方、定義で判断しようとすると、多くの定義が、
シオニストがテロリストである事を証明している。

やっぱり、シオニストはテロリストだった。

342 :チョコボ飛行隊:02/09/27 02:57 ID:???
醒めた人の住んでいるキブツでは、定義は意味を持たない。

醒めた人:丸い物を指差して、「これは三角だ」と主張
チョコ:三角形には定義により、頂点が3つなくてはならないから三角ではない。
醒めた人:定義なんて意味ねぇんだよ、Gouraaa
チョコ:はいはいそうですね。(付き合ってられん…。)


343 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/27 03:01 ID:???
>もし、定義を無くし、特定の主体の主観によって指名された、
テロリストのみが正当とするならば、そのテロリストは
>必ずしも他の主体にとって、テロリストではないのは自明。

>つまり、そのような世界ではアメリカが指名したテロリストを
罰する事に他国が協力する正当生は全くなくなってしまうわけだ。
また、そのような事が正当化されるのであれば、誰でも、誰かを
>テロリストと決めて、罰する事が許されてしまう。

許されてしまいますが何か?(プ

344 :チョコボ飛行隊:02/09/27 03:03 ID:???
>>343
確かに、実際には許されてるかもね。
でも、それを許すべきではないと思うね。
きちんと、誰でも納得出来る(100%は無理でも)状況であるべきだと思うよ。

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/27 03:04 ID:???
夜遅くまでもう寝ようかと思ったときにチョコボウヤが出現!!

>>339-342

とりあえず屁理屈こねんな。
悪いけどもうお前は醒め太に論破されてる。

>>342

馬鹿チョコボ:形の無いものを指して無理矢理定義
醒め太:形なんてないよ。と例まで出して説明


346 :343:02/09/27 03:08 ID:???
>>344

理想論だな。
許すべきでないなんて言ったってしょうがない。
アメリカより強いものはこの世に存在しねーんだから。
テロなんて力の強いものが弱いものを、
イジメルのを正当化するために使われる言葉。
ただの建前、この言葉は大国のエゴ以外の何者でもない。

347 :チョコボ飛行隊:02/09/27 03:10 ID:???
>>345
ふふ〜ん。
もうちょいがんばってほしいな。
がんばれ醒め太、もっと遊ぼうぜ。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/27 03:11 ID:???
>>347














遊ばれてるのはこのスレ見る限りあんたなんだけどなぁ(ボソッ

349 :チョコボ飛行隊:02/09/27 03:13 ID:???
>>346
そう、それはその通り。
でもさ、力あるものは、やっぱり、弱い物を公平に守る
ってのが俺達が子供の頃から教えられてきた道なわけで、
理想論を言いたくなるんよね。

350 :チョコボ飛行隊:02/09/27 03:15 ID:???
>>348
お、遊んでくれんの?
別にいじられんのは嫌いじゃないぜ。

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/27 03:18 ID:???
>>349

てかそれは醒め太のいっている事を認めることになってんぞ。
結局醒め太の言いたい事っていうのは>>346なんだから。

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/27 03:21 ID:???
>>350

カッコつけてるつもりかもしれないが・・・
カッコワルイ

353 :チョコボ飛行隊:02/09/27 03:28 ID:???
>>351
実際に、実際の世の中が力の論理で動いている事は事実だと思う。
それに343が言うように、今はテロリストと言う言葉がプロパガンダと
して使われるようになって来ていると思う。

もともと俺がイスラエル(正確にはシオニスト)ってテロリストじゃん?
って言ったら、醒め太が噛み付いて来た。
彼は、力の論理を正義と見るが、俺は力の論理はそれによって世の中が
動いているだけであって、それ自体が正義なわけではないと言う立場にある。

354 :チョコボ飛行隊:02/09/27 03:29 ID:???
>>352
yey yey.
つうか、寝るから、またな。

355 : :02/09/28 23:41 ID:???
醒め憎は、イスラエルがテロリストだと言うチョコボの
カキコに定義の存在意義を争点に選んだところ所が敗因だな。

あんまり話題に関係無いので、sage


356 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/28 23:45 ID:???
>>355

議論を見る限り負けているのはチョコボだがな。

357 :醒めた人:02/09/29 00:46 ID:lWM3yfY9
>>339
>証明になっていない

疑問の余地のない決定的なものだよ。君に理解能力がないのはおいらの
責任ではない。

>法律の定義など全く意味がないとする醒めた人の意見

そんなこといってないだろう? 何度言えばわかるんだ?

こんども、
>法律の定義なんて死骸に過ぎない。それに生命を吹き込んでいるは、その背
>後にいる(立法、司法、行政の)権力者だ。
といったばかりだぞ。

定義に<生きた意味>を吹き込んでいるのが人間主体(話者・解釈者)。
法律の場合は(立法、司法、行政の)権力者。

テロリストと言う言葉が誰を指し示すか、という君のとり上げている現実
的な問いに答えるのは、定義そのものではなく、その言葉を使い解釈する
人間主体だ。

>だれでもテロリストを指名出来るのなら、俺がアメリカの法律の定義を使
>って指名しても、文句ないだろ?

きみがイスラエルをテロリストと指名するのはいっこうにかまわんよ。きみ
の勝手さ。だが、きみがとりあげた問題は、アメリカの法律、すなわち、ア
メリカの政府にとって、はたしてイスラエルはテロリストか、という問題だ。

アメリカ人が「テロリスト」という言葉を使用するとき、いったい誰を指し
示しているかは、アメリカ人に聞くんだよ。きみじゃない。

358 :チョコボ飛行隊:02/09/29 01:03 ID:???
>>357
あのね、定義って言うのは複数の人間の間で共通の認識を持つ為にあるの。
定義を使ってある存在分類する事、は世の中ではごく普通に行われている
んだよ。知らないかもしれないけれど少なくとも、高度な判断が求められる
学問の世界や法律の世界では常識なの。

で、あんたの理論では、俺が法律の定義からシオニストを
テロリストだと考えると言うのは勝手だと言う事になるから、
そもそも、俺の話しに対して噛み付く論拠になってないので、
シオニストがテロリストでないと言いたいなら
別の戦略を考えて出なおしてきな。

359 :醒めた人:02/09/29 01:56 ID:lWM3yfY9
>>358
>定義って言うのは複数の人間の間で・・・

きみが問題に取り上げているのは言葉が「何をさしているか」というコノテ
ーション(指示)の問いだよ。だけど、定義はデノテーション(説明)にす
ぎない。きみは言葉のもつ二つの意味を混同しているんだよ。

それは、言葉は文脈のなかでのみ具体的な意味をもつ、という常識でもある。
定義は、言葉が新しく使われるたびに変更しなければならない流動的なもの。
それぞれの社会によって、それぞれの時代によって、変わりうるものだ。
文学者は辞書編修者に従う必要はないが、辞書編修者は文学者に従わねばな
らない。言葉の定義ではなく、それが使われている文脈が、だれが何をさし
て使っているのかを決定する。

>俺が法律の定義からシオニストをテロリストだと考えると言うのは勝手
>だと言う事になる・・・

きみの取り上げた法律は<アメリカの法律>だよ。具体的事柄に対するそ
の解釈の最終的権威はアメリカの裁判所であって、きみではない。

360 :常識:02/09/29 01:57 ID:???
舐めキチいいかげんにしろよ。
そんな無茶苦茶な詭弁を弄してまでどうしてシオニストなんぞを擁護するんだよ?
おまえが本当に“醒めて”いるならポチウヨ同様にイスラエルのことなど無視してネコまたぎにすればいいのだ。
ここまで恥を晒しつづけているのがおまいが基地外カルトのスポークスマンである何よりの証拠だ。
とっととすっこめ、壊れたテープレコーダーめが。

361 :醒めた人:02/09/29 02:14 ID:lWM3yfY9
>>360
>そんな無茶苦茶な詭弁を弄して・・・とっととすっこめ

きみに理解できるとは期待してないよ。きみには無理だろう。
だけど、怒鳴り散らすのはきみの勝手だ。自由にやってくれ。
それがきみの唯一の魅力だからな。

362 :チョコボ飛行隊:02/09/29 02:20 ID:???
>>359
分かった、あんたは、文学しかやったことがなくて
裁判所に行った事もないし、学会に出た事もないし、
数学の問題を解いた事もないとみた!!
ちょっと論理的な考え方を勉強した方がいいし社会
で訓練するのもいい。

とは言え、国語もまともに出来ないらしい。
俺が、定義が一意だとか言った事はないのに間違えて
読解している。言葉が流動的なのは当たり前だ、
その流動的な言葉をコミュニケーションの場で厳密に
使う場合にはその場での言葉の意味を固定する必要が
ある、その時に言葉を定義するものだ。定義を作り
それによって分類を行う事が無意味だなんてのは
世の中でまともに通用しない。

363 :チョコボ飛行隊:02/09/29 02:37 ID:???
>>359
>きみの取り上げた法律は<アメリカの法律>だよ。具体的事柄に対するそ
>の解釈の最終的権威はアメリカの裁判所であって、きみではない。
そのような、理論をくみ上げるのに必要なのは、私が、アメリカの法律で
こうなっているから、アメリカの裁判所はこう判断すべきだと主張した場合のみだ。

俺は、自分が判断するのに、一つの定規としてアメリカの法律を引き合いに出して
いるだけだ。あんたの理論なら、俺がどんな定規を使おうと俺の主観がそうなら
イスラエルはテロリストだろ?


364 :チョコボ飛行隊:02/09/29 02:52 ID:???
例えば、国際的な文書を作成する場合には、まず言葉の定義から始めるのが
一般的だ。主観でのみ話していては話しが通じないからだ。
まず、最初の方の章で言葉を定義する、そして、そこで定義された言葉を
もとにして、本文を記述するものだ。
大抵はDtaftに記述された、定義のどれかを使うが、見解が異なる場合は
定義も会議などで、議論され、皆で共有出来る定義を作り出し、それを使う。
そのような場では物事を判断するのに定義が必要ないなんて、醒めた人
ぐらいしか思いつかない。

365 :チョコボ飛行隊:02/09/29 02:56 ID:???
>>363
理論をくみ上げるのに必要なのは --> 理論をくみ上げるのが必要なのは

>>364
Dtaft -->Draft

366 :醒めた人:02/09/29 02:59 ID:lWM3yfY9
>>362
>定義を作り それによって分類を行う事が無意味だなんてのは
>世の中でまともに通用しない。

「分類を行う事が無意味」だなんて言ってないだろう。あいかわら
ず人の言うことが理解できない人だね、きみは。

言葉を定義したり解釈する<生の人間>を無視するきみのやってる
ことがナンセンスだと言ってるんだよ。

「定義を作り それによって分類を行う」人はたくさんいる。辞典・
辞書はたくさんある。それらの定義は必ずしも同じじゃない。

法律はたくさんある。それらの定義・解釈は同じじゃない。アメリ
カの法律と日本の法律は同じじゃない。アメリカの法律の背後には
アメリカの事情があり、日本の法律の背後には日本の事情がある。

同じ社会でも、昨日の事情があり、今日の事情がある。あたらしい
事件や社会条件が法解釈を変える。同じ事情の下でさえも、下級裁
判所の法解釈と高級裁判所の法解釈が食い違うことは日常茶飯事だ。


367 :醒めた人:02/09/29 03:03 ID:lWM3yfY9
>>363
>アメリカの裁判所はこう判断すべきだと主張した場合のみだ。

そうか。ではきみは、「アメリカにとってイスラエルはテロリスト
ではない」、というのは認めるんだな。

368 :チョコボ飛行隊:02/09/29 03:20 ID:???
>>367
あいかわらず読解力がないな。
俺がいつそんな事を言った?
話しのスコープが違うだろボケ。

369 :チョコボ飛行隊:02/09/29 03:29 ID:???
>>366
じゃ定義によって判断する事を何故禁止する?
世の中にそれが必要でない理由はなんだ?

何故、俺がシオニストはテロリストだと言うのに
アメリカ人の許可が必要なんだ?

370 : ◆OtJW9BFA :02/09/29 03:40 ID:???


371 :チョコボ飛行隊:02/09/29 03:44 ID:???
>>366
その理論なら俺がどんな定義を使っても勝手って事に
なるじゃねぇか。
俺がシオニストはテロリストだと言う事に対して、
論拠になってないって事に気が付けよ。

372 :常識:02/09/29 08:11 ID:???
>舐めキチ
いくらダダをこねてみたところで、
アメリカがイスラエルを支持することには何ら正統性もなければ合理性もない。
そして、日本はアメリカの従属国家ではあっても、
イスラエルを支持する義務からは解放されている(ドイツ人には同情するが)。
むしろ、石油を握っているアラブ様は絶対に大事。
それでもくだらん言葉遊びを繰り返してイスラエルにマンセーする醒め太は、
頭のおかしなカルト決定。
長々と屁理屈をこねる能力、読む気も失せるつまらないコピペのソース集めのための労力、
それらには敬意を表するが、おまえのしていることは全然世の中の役に立っていない。
さっさと破壊的カルトを脱会して真人間になれ。
そうすれば世の中の生産的活動に貢献できるであろう。

373 :チョコボ飛行隊:02/09/29 11:32 ID:???
>>372
醒めた人は日本人じゃなくて、その為日本の国益は
関係ない説に一票。

個人的には醒めた人の理論には突っ込みどころいぱーい
あって、楽しいのだけど。今でも二、三個突っ込みたい
ところがあって、うずうずしてます…。


374 :チョコボ飛行隊:02/09/29 12:05 ID:???
醒め増が使いたがっている言葉で説明しよう。

まず、厳密な法的、あるいはある理論を述べる文章を書く場合
言葉の意味するところは、外示性(デノテーション)によらなく
てはならない、何故なら内示性(コノテーション)は状況依
存的であり、多くの場合恣意的で、原則としてある特定の文化
に固有であるからだ。

その為、多様な価値観を含む国家では法律や論文の文面は外示
性のみで記述される。言葉の意味をその文書内で定義し固定する
わけだ。つまり、法律を解釈する場合にはその外示性に着目する
事は正等であり。移民国籍法を解釈するのに内示性は必要としない。
よって「シオニストは、アメリカの法律の定義を使って判断すると
テロリストである」と言う外示性に着目した、解釈法には問題がない。

法律とか論文は小説やプロパガンダとは違うのだよ。

375 :チョコボ飛行隊:02/09/29 12:17 ID:???
さて、醒め助が、「シオニストはテロリストだ」と
言う俺の主張に次はどんな手を使って、攻撃してくるか、
楽しみ。

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/29 12:44 ID:???
さてチョコボが次にどんな手を使って屁理屈をこねるのか楽しみ(マジで

377 :祭り開催(´∀`〉ワショーイ ◆eeX9Gj7w :02/09/29 12:49 ID:uwmhdfkC
スレ住人の皆様、失礼します。お祭りの告知の為にカキコさせて頂きます。ご容赦下さい。
詳しくは↓までお願いします。皆様の参加をお待ちしております!ワショーイ!

!2ちゃんねら〜でつなぐ全国吉野家の旅ボリューム2
http://salami.2ch.net/test/read.cgi/honobono/1032941361/

1 :1 ◆V2iQbFcg :02/09/25 17:09
 前回、テレビサロン板で大反響だった全国吉野家の旅を今度こそ、
 
 24  時  間  で  制  覇  し  ま  せ  ん  か  ?

 別に今回は24時間テレビに対抗するわけじゃありませんが、
 もう一回やってみましょう。 
 28日(土)18:00スタート〜29日(日)18:00終了
 今回はきっちり24時間で全国制覇できるのか・・・
 合言葉は「逝けるとこまで逝く!!」です。お邪魔致しました。


378 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/29 12:50 ID:???
横レスだが、チョコ坊の考えているパレスチナ問題解決案をそろそろ聞きたいのだが。

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/29 12:53 ID:???
↑クソチョコはそんな具体的なことを全く考えてない理想主義者。
聞くだけ無駄。

380 :チョコボ飛行隊:02/09/29 12:54 ID:???
>>378
パレスチナ難民に参政権を与えるか、完全な独立をさせるべきと
考えている。
民族の運命は暴力に訴えなくても自分達で決定出来るべきである。
俺は、ラビンとアラファトが進めていた路線は正しかったと信じる。

381 :379:02/09/29 13:05 ID:???
>>378
ほら結論だけで具体案が全く出てないでしょ?
結局醒めただって具体的な事は何一つ言ってないし。
みんなわかんねぇんだよ。
>>269の意見が真っ当。

382 :チョコボ飛行隊:02/09/29 13:15 ID:???
>>381
パレスチナ難民に参政権を与えるか、完全な独立をさせるべき。
と言う目標に同意出来るのなら、後に残るのは技術論だけだ。

技術論としては、ラビンとアラファトが進めていた路線は実際に
暗殺が行われるまでは具体的に進んでいた為これをベースにして
いくのは一つ有力な選択肢だ。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/29 13:25 ID:???
>>382

シャロンがんな事許すわけ無いだろ。
イスラエル国民も強気なシャロンを崇拝してるみたいだし。
アラブ側が軍事力で打開するか、時が断つのを待つしかない。


384 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/29 14:25 ID:???
>>382
参政権を与えられることになるパレスチナ難民が、イスラエル存続を
認めているかという問題が出るね? イスラエルは存在を認めない、
ユダヤ人を殺すことはファトワで認められている、と拳を振り上げる
パレスチナ人に、政治の権利が認められるとは思えないが、当の
パレスチナ人の意識はどういうことになっているのかね?

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/29 14:30 ID:???
>>382
独立についてはイスラエル側の中の反対意見は、独立国家という名の
テロリストの聖域ができてしまうということだよね?
パレスチナ警察はファタハのテロを取り締まることができなかったわけだが、
これが解決されないと、仮にオスロ合意まで戻すとしても、また同じことの
繰り返しにはならないかね?

それとも警察は国連暫定警察機構のようなものにするかね?
ただしその場合、今度は国連警察がテロの標的になるだろうことは、
過激原理主義者の極端な排外思考を見ていると、想像に難くないのだが。

386 :チョコボ飛行隊:02/09/29 16:32 ID:???
>>384
パレスティナ人を消し去ろうとするシオニストの存在と同じで
難しい問題を含んでいる事は分かる。また、平和を憎むテロリ
ストが暗殺行為を行う可能性もある。

少なくとも、今のアラファトは、ユダヤ人の殺戮は主張してい
ないし、過激派の意見は主流ではない。イスラエルがその気に
なれば、問題はないだろう。

387 :チョコボ飛行隊:02/09/29 16:37 ID:???
>>385
パレスチナ警察はイスラエル軍に攻撃されて破壊されていたので、
無理だろう。
イスラエル、パレスチナ双方のテロを止めさせるのに
国連軍を入れてある程度の抑止力にする事は、それなりに意味はある。

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/29 16:41 ID:???
>>386
今のアラファトがそう主張しないせいで、アラファトの権威が失墜し、
より過激なハマスやファタハのほうが民衆の支持を受けるように
なったのは、皮肉としか言いようがないがね。

で、オスロ合意まで話し合いの軸を戻すことから生じる種種の問題を、
上で指摘したわけだが、それはどう解決する?
はっきり言って、オレには妙案は思い浮かばない。
戻しても同じことが繰り返されるだけなのでは、
やっても無意味だろう。

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/29 16:47 ID:???
>>387
>パレスチナ警察はイスラエル軍に攻撃されて破壊されていたので、
>無理だろう。

オスロ合意によって発足した後のパレスチナ警察も、
テロに対しては何ら無力だったではないのかね?
その結果が自爆テロだっただろう?

また、国連軍を入れればいいと簡単に言うが、
国連軍として入った米軍のベイルート司令部に対する爆破事件を見ても、
必ずしも国連軍が歓迎されるとは限らない。

また、ソマリアで露呈したように、現地で武装勢力が和平合意に達しない限り、
「反撃してはいけない軍隊」がドクトリンである国連軍は無力なのだよ。
カンボジアでも、あれほど人が死んでいる間は国連軍は入らず、
4派合意ができてから初めて入っていっただろう?

390 :チョコボ飛行隊:02/09/29 16:55 ID:???
>>388
イスラエルの攻撃によって、
アラファトの支持率は相当に高いと言う話もあるので、実際
に現状の支持率がどれくらいかは分からない。選挙の時期に
アラファトが立候補すれば分かるだろうが…。

過激派に対する支持の基盤が双方のテロに対する反感に根ざして
いると考えている。これはイスラエルもパレスチナも同じだろう。

パレスチナの独立を認めた上で
国連軍のような中立的な軍事力を投入して、憎しみが薄れるまで、
暫く様子を見ると言う、まああんたの言うように国連軍を国連警察
機構みたいな形で置くのは悪くないアイデアだとは思う。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/29 17:01 ID:tYohgtH8
コテハン抜きだと建設的な議論がなりたつらしい

392 :チョコボ飛行隊:02/09/29 17:02 ID:???
>>389
それを言えば、イスラエル側も暗殺や、略奪、虐殺など
のテロを防げなかったと言える。
一朝一夕でテロがなくなると思ってはいけないと思う。

勿論、現地の勢力を交渉のテーブルに付けさせるように、
諸外国は、活動すべきだね。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/29 17:24 ID:???
>>390
国連の警察にせよ軍隊にせよ、
これが投入されるには、まず和平合意がなければならない。
ところがオスロ合意が崩壊したことで、
それが成り立ち難い状態が生まれているのだよ。

厳しい話をするが、オレは両国国民が疲れ果てるまで放置するしか
もはや方法はないのではないかと思っている。
その代わり、国連は両国のテロ組織を支援する勢力、
パレスチナの側で言うなら、イラン保守派やシリア、イラク、
過激原理主義勢力などからの武器・資金流入を徹底的に断つ。
ただし、この場合で問題になるのはアメリカからイスラエルへの援助をどう見るかだが、
この援助がイスラエル側のテロに直結しているのかどうか、
はっきりしているのかね?

いずれにせよ、パレスチナ問題はユダヤ人やパレスチナ人だけの問題ではなく、
周辺国も暗に陽にこの問題には関わっているので、
「ユダヤ人orパレスチナ人を皆殺しにせよ」と叫ぶだけでは解決しないことは、
分かってもらえるかな?

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/29 17:26 ID:???
>>392
その意見には意味が正しく掴めないのだが、
イスラエル側のテロとは、軍事侵攻のことを呼んでいるのかね?
それともオスロ合意が崩壊するまでにも、
イスラエル側にもテロがあったと言うことかね?


395 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/29 17:28 ID:???
>>393で、フレーズが一部抜けた。

正しくは、

「ユダヤ人orパレスチナ人を皆殺しにせよ」と叫ぶだけでは解決しないことは、
ここをromしている人にも分かってもらえるかな?

396 :チョコボ飛行隊:02/09/29 18:05 ID:???
>>394
例えば、ネタニヤフ派による、ラビン暗殺とかね。
軍人による、民間人を対象にした殺戮行為や破壊行為も、
銀行の略奪みたいな事も止めさせるべき行為と言う事。

>>395
同意

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/29 18:13 ID:???
>>393
イスラエルに対するアメリカの援助は停止せんとな。


398 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/29 20:10 ID:???
チョコボちゃんは本当に理想主義者ですねぇ(ワラワラ
>>382

>>パレスチナ難民に参政権を与えるか、完全な独立をさせるべき。

そんなことどうやってやんの?
参政権なんてやるわけないじゃん。それが出来るような知能をイスラエルが持ってんだったらパレスチナ問題なんて起きやしねぇよ。
完全な独立なんかもっての他だろ。
君はラビンとアラファトの路線で行けばなんて言ってるけど。
無理無理、身内に潰されるよ。
そもそもイスラエルじゃシャロンが指示されるくらい強硬な人間が多い。
パレスチナ人も今の状況にうんざりしてどの組織に属してない一般人もが自爆テロ。
そして恨みが恨みを呼んでいるこの状態をどうやって解決しますか?
そこの所の具体案を知りたいなぁ(ニヤニヤ


399 :常識:02/09/29 20:29 ID:???
正直、最後の一人まで殺し合うしかないのだが、
ユダヤ人がアラブ一億人を皆殺しにすることは物理的に不可能。
反対にアラブ側が現状のイスラエルに侵攻して消滅させることも不可能ではあるが、
イスラエル国内のパレスチナアラブをユダヤが皆殺しにすることを抑止するには十分な軍事力がある。
で、パレスチナの人口増加率はユダヤのそれを社会増も含めて上回っているので、
ユダヤはジリ貧。と、前前から書き込んでいるんだが、どーよ?
さっさとアメリカはアラブに補償金を支払って許してもらえよ。
「アラブ様、もうイスラエルを贔屓するのは止めますから、
残ったユダヤの命だけは助けてやってくだせー、おねげーしますだ」

400 :398:02/09/29 20:32 ID:???
>正直、最後の一人まで殺し合うしかないのだが、
ユダヤ人がアラブ一億人を皆殺しにすることは物理的に不可能。
反対にアラブ側が現状のイスラエルに侵攻して消滅させることも不可能ではあるが、
>イスラエル国内のパレスチナアラブをユダヤが皆殺しにすることを抑止するには十分な軍事力がある。

激しく賛同だゴルァ!!
話し合いで解決なんて無理!!
醒め太の意見も聞きたい!!

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/29 21:49 ID:???
>>399
人口や人口増加率だけで戦争は語れるものではない。
また、どちらかが「一人まで殺され」そうな状況になれば、
さすがに国際世論も動く。
非現実的。
399の意見は、戦闘を激化させるだけで、チョコ坊の理想案よりも低レベル。

402 :常識:02/09/29 22:18 ID:???
>>401
どちらかを立てればどちらかが死ぬ。
あの土地はシェアするほどに広くはない。
共存なんて絵に描いた餅。
要するにパレスチナの奴隷化という意味しか持たないわけで、
それではテロは永遠に無くなることがない。

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/29 23:11 ID:???
>>402
「どちらか排除」なんてやったら、それこそユダヤvsムスリムの全面戦争必至。
当然NBC兵器も使われ、双方に莫大な犠牲者が出る。
それならまだ現状維持のほうがマシ。
399のようなものは解決案とは言わない。

仮にユダヤ人を全部撤退させるとしても、彼らをどこに移住させる?
新たに必要となるインフラ整備は誰が負担する?
移住先で、第2のパレスチナ問題が出る可能性が高いが、
それをどうやって解決する?

君は「ユダヤ人orパレスチナ人を皆殺しにせよ」と叫ぶだけのバカと同類。

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/29 23:17 ID:???
>>双方に莫大な犠牲者が出る

いいじゃないか!!
戦争の目的はそれだ!!
双方に膨大な死傷者が出れば自分達のやっている事に気づくのだよ。
歴史のためには多少の犠牲者は必要不可欠。

>>401

国際世論が動いたらそれでいいじゃないか。
どっちかの味方に世界がついてどっちかが消えるか。
うまくいけば問題が解決するかも知れない。
やはり戦争は必要だ。

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/29 23:21 ID:???
戦争なくして解決なし!!
歴史はいつもそうだった!!

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/29 23:55 ID:???
>>404
ユダヤ、パレスチナだけではなく、その周辺国にまで戦争が拡大することを
望むわけかね?
核戦争も肯定?
そういうのを解決策だと言っているようじゃ、あまりに知恵がないな。


407 :ぎやらんどぅ:02/09/29 23:58 ID:???
>>406

質問1.どうやったら周りの隣国に戦火が飛び火するのか?
質問2.核を使って戦争するなどという冷戦時代の遺跡的思想をなぜ引きずっているのか?
質問3.イスラエルが核をもっていたとしてどこに撃つのか?


408 :醒めた人:02/09/30 00:11 ID:PUXdwUhA
>>368
>俺がいつそんな事を言った?

では、もう一度聞こう。

「アメリカにとってイスラエル政府はテロリストではない」ことを
きみは認めるのか?

409 :醒めた人:02/09/30 00:15 ID:PUXdwUhA
>>381
>結局醒めただって具体的な事は何一つ言ってないし。

もう過去スレでなんども述べたよ。

攘夷を捨てて富国強兵の道を歩むこと。
http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news5/1025630320/35
http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news5/1025630320/44
http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news5/1025630320/190

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/30 00:18 ID:???
>>409

いやそれはみんな聞いてると思う。
ただ具体的にどうやって富国強兵をするかっていうのが聞きたいのだと思われ。

個人的意見としてこの問題は時間しか解決しないと思う。

411 :醒めた人:02/09/30 00:34 ID:PUXdwUhA
>>410
>具体的にどうやって富国強兵をするか・・・

それも述べた。民主的政府の確立と知識・技術の獲得だ。

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/30 00:37 ID:???
>>411

民主政府の確立を具体的にどうやってやんのよ?
それが簡単に出来る状態で無いから問題だと思われ。

413 :醒めた人:02/09/30 01:02 ID:PUXdwUhA
>>412
>民主政府の確立を具体的にどうやってやんのよ?

民主政府の確立は、民主主義の様々な原則(多数決原理、分権、複数政党、
選挙権、権力の限定、等々)を、できるところから導入していくことしか
ないけど、そのためにも、知識の獲得(文化的開国)が欠かせない。

そのことに気付いたのが、過去スレで紹介したアラブの知識人たちだ。
http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news5/1025630320/1
そもそも、彼らの登場を紹介するために、このスレを作ったんだ。

門外漢のおいらとしては、彼らを応援することが、「具体的な事」
ということになる。

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/30 01:36 ID:???
>>413
パレスチナ難民がどうやってそれをやるのか結局具体案は無いらしい。


415 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/30 01:51 ID:8V1H5WM9
毒男板住人ですが、アラブと毒男 どっちが駄目だと思いますか?
場違いな俺をきつく叱ってください。

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/30 01:52 ID:???
>>413
主権を持っていないパレスチナ人に何が出来るってんだよボケ。
寝ぼけた、理想論言ってんじゃねえよ。

417 :醒めた人:02/09/30 02:10 ID:PUXdwUhA
>>416
>主権を持っていないパレスチナ人に何が出来るってんだよ

パレスチナはすでに自治政府(PA)をもっている。
その体制を民主化するかどうかは彼らの選択だ。
かれらの民主化に反対するものは誰もいない。

さらに、知識や技術の獲得はいまのままでも可能だ。

>理想論言ってんじゃねえよ。

攘夷で国を救えるという思いこみこそが理想論だよ。

418 :醒めた人:02/09/30 02:14 ID:PUXdwUhA
>>414
>パレスチナ難民がどうやってそれをやるのか結局具体案は無いらしい。

パレスチナ人がみずからの自治政府を民主化し、みずから学ぼうとする
努力をさまたげているものは、かれら自身の攘夷論以外何もない。

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/30 06:24 ID:???
>質問1.どうやったら周りの隣国に戦火が飛び火するのか?

アラブ諸国は現在のパレスチナ政府の母体であるPLOの中に、
それぞれ支援する派閥を持っており、それはアラファト政権の中に今も厳然として
存在する。

また、イスラエルを倒した国は一気にアラブ諸国の盟主にのし上がることができる。
ナセル、カダディ、アサドなど、過去の様々なリーダーは、イスラエルを叩く
ことでアラブ社会に名声を博してきた。
現在も、その盟主たらんと野望を持つ独裁者は多い。

>質問2.核を使って戦争するなどという冷戦時代の遺跡的思想をなぜ引きずっているのか?

イスラエルは核を保有している。
国家存亡の折には、それを使わないまま滅ぶことを選択するだろうと考える
ほうがおかしい。
またアラブ諸国はBC兵器を、その報復手段として有している。

>質問3.イスラエルが核をもっていたとしてどこに撃つのか?

戦術核を敵軍中枢に。

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/30 10:42 ID:???
てか民主化したってイスラエルが許さないだろ。
すぐに自治政府を潰しにかかる。

アラブに必要なのはイスラエルに対抗できる強大な軍事力だ。

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/30 10:52 ID:???
ちゃんかちゃんかちゃん♪

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/30 10:59 ID:DItDUjov
>>419
ユダヤ民族はどこ逝っても異邦人だよ・・・多分。
だから、後は野となれ山となれって無茶苦茶する。

都合が悪くなったら逃げダシャイイと考えとるだろうから。
ユダヤ教徒というより、ユダヤ民族と言われるのはその辺だと思うよ。

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/30 13:44 ID:???
>>418
公正な選挙と合法的な手続きによって選ばれたアラファトのパレスチナ政府と、
無理にアラファトを引きずり下ろそうとしているブッシュ&シャロン。
どっちが民主的なんだ(笑)

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/30 20:24 ID:???
>>422

>都合が悪くなったら逃げダシャイイと考えとるだろうから。

それではイスラエルのヒステリックなまでの国防努力の説明がつかない。
現実に見ても、イスラエル一国の人口が、逃げられることが可能な土地が
ない。
小人数ならともかく、大人数の難民はどこの国も歓迎しないことは、
旧ユーゴから難民が大量に出そうになって、それまで対ユーゴ政策が
加盟国それぞれバラバラだったEUが、そこで初めて結束したことからも
分かる。

425 :常識:02/09/30 21:09 ID:???
別にユダヤ人を追い出せとは言ってない。
その地域の多数派に主権を返せと言っているだけだ。
そして奪ったアラブ人の全財産を返還することはできなくとも、
それ相応の補償金をアメリカ人かアメリカのユダヤ人、
またはアメリカ人に恫喝されたドイツ人か日本人かアラブの王様が支払うことになる。
さて、そうなるとイスラエルのアシュケナジユダヤ人には面白くないわけで、
ヨーロッパかアメリカに引き揚げていただくことになる。
これにて、めでたしめでたし。
あ、プロテスタントの予言馬鹿をどうするかが一番の問題だな。

426 :醒めた人:02/09/30 22:54 ID:PUXdwUhA
>>420
>アラブに必要なのはイスラエルに対抗できる強大な軍事力だ。

そのとおりだ。そのためにイスラエルに匹敵する強力な経済的・技術的
基盤が必要なのだ。それが攘夷をやめ、開国・富国強兵の道を歩むとい
うことだ。

>民主化したってイスラエルが許さないだろ。
>すぐに自治政府を潰しにかかる。

アラファトの自治政府はなんどもテロリストを取り締まると言う約束を
した。だが、アラファトは、毎回その約束を破って、ハマスなどのテロ
リストを放置してきた。放置しただけでなく、かげで支持してきた。

イスラエルはそういう現アラファトの政権の責任を追及しているのであ
って、自治政府の存在そのものではない。

イスラエルの市民に対する無差別テロを続ければ、反撃に遭うのは当然
だ。だから、攘夷をやめ、富国強兵の道を歩むことが、解決への道なん
だ。

427 :醒めた人:02/09/30 23:11 ID:PUXdwUhA
>>423
>無理にアラファトを引きずり下ろそうとしているブッシュ&シャロン。
>どっちが民主的なんだ(笑)

きみは国際政治と国内政治を混同している。

国内政治にはそれを統治する政府がある。統治政府があれば、その政体につ
いて「民主的かどうか」などと云々することができる。

だが、国際政治にはそれを統治する政府(世界政府)はない。国連は世界政
府ではないからね。国際政治はむかしからこんにちまでずっと無政府状態だ。

力が物を言う無政府状態に民主的も糞もない。

428 :まくや:02/09/30 23:30 ID:???
たしかに常識はユダヤ人を追い出せなんて言ってないな。皆殺しにしろと言っただけだよな !

429 : :02/10/01 00:01 ID:???
>>418
自治政府に主権はないですが?
アホすぎ。
醒はいつも矛盾した事かいてやがる。
生徒会に学校をコントロールする権力がないのと同じ。

430 : :02/10/01 00:04 ID:???
>それが攘夷をやめ、開国・富国強兵の道を歩むということだ。
結局これに具体策を示せてないじゃん。
お前が言っているのは寝言、ゲットーに閉じ込められて、
家をシオニストに破壊され、外出禁止で、仕事もまともに出来ない
状況をイスラエルが作りだしているのにどうやってやるんだよ。ボケ

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/01 00:04 ID:???
425 名前:常識 :02/09/30 21:09 ID:???
>別にユダヤ人を追い出せとは言ってない。
>その地域の多数派に主権を返せと言っているだけだ。

>さて、そうなるとイスラエルのアシュケナジユダヤ人には面白くないわけで、
>ヨーロッパかアメリカに引き揚げていただくことになる。

同じことじゃないか。


432 :醒めた人:02/10/01 00:22 ID:wL9CyU/q
>>429
>自治政府に主権はないですが?

パレスチナの自治政府をどのような政体にするか、つまり民主的にするか専制
的にするか、というレベルの問題はパレスチナ人自身の選択に依存している。

国際社会がパレスチナを独立した国家として認めるかどうかと言う問題とは別
だ。

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/01 00:26 ID:???
>>432
まともな生活も出来ないのにど〜するんだい?
それをどうやって解決するのか聞きたいねぇ。
家つくっても破壊されるし、工場だって、イスラエルが認
めないしねぇ。
権力なしで民主制って成り立つのかなぁ〜?ぼくちゃん?
ど〜なのよ?

無知無知無知 ぷぷぷ

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/01 00:32 ID:???
>>426

違うなそれはイスラエルの言い分だ。
例え完全にパレスチナ側がテロをやめたってイスラエルは何かとパレスチナの妨害をするだろう。
イスラエルはパレスチナが富国強兵への道を歩む事を最も恐れているのだ!!

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/01 00:34 ID:???
はっきり言えばこの問題を解決できる能力はパレスチナには悲しいけどないと思う。
この問題を打開するのは他のアラブ諸国だ。
彼らが強力な軍事力を持ちかつイスラエルを討つしかない。

436 :醒めた人:02/10/01 00:38 ID:wL9CyU/q
>>430
>家をシオニストに破壊され、外出禁止で、仕事もまともに出来ない
>状況をイスラエルが作りだしているのにどうやってやるんだよ

イスラエルにそうさせているのがパレスチナの無差別テロ(攘夷)だ。

攘夷を続けている限り、そして、パレスチナ自治政府が取り締まらない
限り、イスラエルの直接の反撃に遭うの当然だよ。当たり前だよ。

攘夷を続けている限り、「家を・・・破壊され、外出禁止で、仕事もま
ともに出来ない」のは、攘夷の当然の結末だ。

だから、攘夷をやめるということが富国強兵のための必要な一歩なのさ。

437 :醒めた人:02/10/01 00:42 ID:wL9CyU/q
>>433
>家つくっても破壊されるし、工場だって、イスラエルが認
>めないしねぇ。

攘夷の当然の結末だ。攘夷をやめないかぎり終わらない。

438 :醒めた人:02/10/01 00:48 ID:wL9CyU/q
>>436
>権力なしで民主制って成り立つのかなぁ〜?

民主制は権力の形態のあり方の一つだよ。

439 :チョコボ飛行隊:02/10/01 00:52 ID:???
>>408
あ、それ興味ないかも…。
でも、国際的には、態度を明確にしないと言う戦術を使うってのも
よくあるって事を忘れないでほしいな。
二元論に持ち込んで、俺の味方かさもなくば、敵か?って迫る戦術
もあるけれど。

440 :チョコボ飛行隊:02/10/01 00:56 ID:???
それにしても、別の話題になってるみたいだけど、醒めた人は
そこまでして、イスラエルを支持する本心はなんだい?

攘夷って言うけれど、攘夷はシオニストが、パレスティナ人を
パレスティナの土地から追い出す時に行った事なのではないかい?

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/01 00:56 ID:???
>>435
そして全面戦争でイタズラに犠牲者を増やせと?
ならば現状維持のほうがまだマシ。
そんなのを解決策だと思っているようでは、知恵がなさ過ぎる。

442 :チョコボ飛行隊:02/10/01 01:01 ID:???
>>441
戦闘をやめてほしいと思っているパレスチナ市民は多いと思うよ。
イスラエルは、テロが発生しなくなると、爆撃したり、子供を殺して
挑発して、全面戦争に持ち込んで、パレスティナ人を追い出す口実に
しようとしているように見えてしょうがないね。
実際、パレスティナの一部の過激派はイスラエルから資金や武器の供給
を受けていたし。

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/01 01:03 ID:???
醒め氏はテロを取り締まれなかった責任がパレスチナにあったから
イスラエルに侵攻されても仕方ないと考えているようだが、テロ取締りは
そんなに簡単にいくものではない。
はっきり言って、テロ対策未経験のパレスチナ警察には荷が重すぎる。

それは例えば、北アイルランドのテロ取締りを見れば分かる。
英国はかの地ではSASまで投入したが、完全に防ぐには至らなかった。

オレが国連暫定警察機構を提案したのも、一つにはそういう面もあるからだ。
やるならオスロ合意のときにやるべきだったがね。

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/01 01:04 ID:???
>イスラエルは、テロが発生しなくなると、爆撃したり、子供を殺して挑発

それは順序が逆ではないか?

445 :チョコボ飛行隊:02/10/01 01:08 ID:???
イスラエルだって、今の状態を続けたり、もっと過激な
事をやっても、あんまりメリットはないと思うがね。

国際的に非難を受けて、アメリカから援助をもらっている
とは言え、軍事費は相当な負担だろうし。
印象の悪いイスラエルとは商売をしたくないと思う人間も
増えているし。特にハイテク分野では、イスラエルの関係
の企業の受注は結構減っているしね。

446 :常識:02/10/01 01:09 ID:???
舐めキチの言うことはくだらなすぎる。
イスラエルの存在を認めることは、
パレスチナにとっては永久にユダヤの奴隷になることに等しい。
なぜなら、あの土地は分け合うためには狭すぎるからである。
そんなことは当事者のパレスチナもユダヤもともに知っている。
否、ここでジョーイジョーイ吠えてる馬鹿ですら本当は知っているのだ。
舐めキチが吠えまくっているのは、日本人を欺くためにやってるとしか思えない。
日本人を欺いて金を出させ、基地外カルト植民地国家を少しでも延命させるつもりなのだろうか?
イスラエルが往生際悪くのさばればのさばるほど、
破壊と死は際限なく広がっていくだけなのだが。
基地外宗教の悪あがきはいいかげんにしてもらいたい。
さっさとイスラエルはその腐った国旗と国号を放棄して、
ユダヤ・キリスト教徒を含めた世俗的なアラブ国家に変わるべきなのだ。
行政機構やアメリカドイツの金で作ったインフラはそのまま大パレスチナ国家の基盤になる。

447 :チョコボ飛行隊:02/10/01 01:09 ID:???
>オレが国連暫定警察機構を提案したのも、一つにはそういう面もあるからだ。
>やるならオスロ合意のときにやるべきだったがね。
これ絶対必要だったね。中立的かつ強力な軍事力は必要だね。


448 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/01 01:11 ID:???
>>441

理想主義者キターーーーーーーーーーーーー!!
オマエラみたいのがいっから日本は沈んでいくんだよ(ププププププププ
シオニストよりオマエラ自称平和主義者に消えて欲しいね(プッ
なんで現状維持の方がマシなのかなー?
だいたいお話し合いでどうやって解決すんのよ?
知恵がないのはどっちかな?
是非素晴らしい解決案を教えて下さい。
世界史のご本を読んだ事ありまちゅか?
現実みようね(プッ


449 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/01 01:13 ID:???
>>オレが国連暫定警察機構を提案したのも、一つにはそういう面もあるからだ。

イスラエルに蹂躙されて終わりと。


450 :チョコボ飛行隊:02/10/01 01:14 ID:???
>>448
でお前の提案はなんだ?
核兵器の使用か?

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/01 01:14 ID:???
>>446

お前さん的にはどうやってイスラエル倒すつもりよ?

452 :チョコボ飛行隊:02/10/01 01:16 ID:???
>>449
そうしたら、中立軍を構成するヨーロッパやアメリカ、ロシア
その他色々、もしかしたら日本と、イスラエルが交戦する事に
なるかもな。
そしたら、もっと解決が早くなってよかった!と言う奴がいる
かもしれない。

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/01 01:19 ID:???
>>450

エジプトを中心にしてイスラエルを強行的に打ち倒す。
これしかない。
打ち倒した後はパレスチナとイスラエルに分割する。
戦いこそがこの問題を解決する唯一の手段。
多少の犠牲は仕方が無い。
いつも歴史はそうだったのだ!!

>>核兵器の使用か?

ハァ?今の時代核兵器なんか使ってもなんのメリットもねぇよ。

>>452

その部隊に参加するのはどうせEU諸国のみだろうね。
アメリカが参加するはずない。
彼らが蹂躙されたとしてもアメリカが後ろにいる限りEU如きじゃ何も出来ないよ。


454 :実況:02/10/01 01:22 ID:???
大荒れの模様です!!

455 :常識:02/10/01 01:22 ID:???
>>451
じゃないで>>399に書いたとおり長期的に見ればユダヤはパレスチナとの統計学上の戦争に負けて、
いずれは滅びるよりない。
それよりは後援国のアメリカが元気なうちに、
パレスチナに金渡して謝っちゃったほうがいいんじゃないのか?ということ。
無理すれば無理するほど、最後はひどい目に遭うことになるよ…と思うのだがどーよ?

456 :チョコボ飛行隊:02/10/01 01:23 ID:???
>>453
残念ながら、エジプトでは役不足だと思うけどな。(専門家ではないので分からんが)
アメリカのAIAPCがある限り、イスラエルに対する軍事行動にはアメリカがついてくる
だろうしな。

>>453
アメリカが参加しなくても
イスラエルもEUやロシアを敵にまわすのは得策ではないと考えると思うがね。

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/01 01:34 ID:???
>>455

時が解決するだろう。
という考えに近いですな。
俺はその考えに賛成。

458 :常識:02/10/01 01:37 ID:???
>>457
時を失すると、ユダヤ人大虐殺祭りは必至。
悪あがきしないでさっさと幕を引けよ、と言いたい。

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/01 01:38 ID:???
てか常識の考えは一理あると思うな俺は。
将来、アメリカの力はいずれ弱まる。
アメリカなしのイスラエルなんてウンコ同然。
その時アラブ側はマジで浄化しちまうかもしれんぞ。

460 :常識:02/10/01 01:44 ID:???
>>459
アラブは発展途上国の民族の中ではもっとも文化的な部類に入るし、
中でもパレスチナの文化程度は高いと言われてるわけだが、
それでもあんまり大きな恨みを残すと、
最後は大変なことになるだろうね。

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/01 01:47 ID:???
なんか誰かに賛同してもらって。常識の喜びが文体からにじみ出てるな。

462 :チョコボ飛行隊:02/10/01 01:52 ID:???
>>446
>ユダヤ・キリスト教徒を含めた世俗的なアラブ国家に変わるべきなのだ。
世俗的国家にしなかった事が癌となってしまった原因。
帝国主義でも、(俺は必ずしも帝国主義を否定はしないが)占領地の人間を
追い出すよりも、占領地の人間の権利を認め、世俗的な国家として、運営さ
れているものの方が上手くいっている。

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/01 01:55 ID:???
金渡せば解決すると考えているのは脳天気極まりないな。

464 :常識:02/10/01 01:55 ID:???
>>462
国号がイスラエルで国旗がダビデの星じゃ、
世俗国家は最初から無理だろ?

465 :チョコボ飛行隊:02/10/01 01:58 ID:???
>>464
そのへんがね、イスラエルに帰るけれど、世俗国家を作るって
発想はやっぱり無理だったのか…。

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/01 02:00 ID:???
>>448

>なんで現状維持の方がマシなのかなー?

全面戦争よりは遥かにマシ。
戦争は次の戦争を準備するだけである。
戦争で国家間の問題が真の意味で解決された例をオレは知らない。

まあオレの経験で言うと、戦争!戦争!とはしゃいでいるヤツに、
ちゃんとした軍事知識を持っていた奴が、一人でもいた試しはないね。
(非武装中立論者みたいな空想的平和論者にもそれは言えるが)

467 :常識:02/10/01 02:08 ID:???
>>466
植民地独立戦争なら大口はとっくに終わったが?一つを除いて。

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/01 02:08 ID:???
>>466

俺は話し合いで自体が解決した例を知らない。
時の流れか、戦争こそが物事を解決するのだ。

>>ちゃんとした軍事知識を持っていた奴が、一人でもいた試しはないね。

少なくとも君よりは知っていると思うよ。

469 : :02/10/01 02:13 ID:???
>>468
話し合いで解決した例もあるし、戦争で行くところまでいった例もある。
戦争しか解決法がないと言うのは知恵がなさすぎる。
戦争は悲惨な状況を作り出す為、最終的な手段であって、最初に選択
すべきものではない。


470 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/01 02:18 ID:???
>>469

話し合いなど時間稼ぎだ。
正確に言えばここまでこじれた問題を話し合いで解決した例があるのかと聞きたい。
もはや外交で回避出来る問題ではないのだよ。
もはや最終段階。
平和路線で行っても身内に殺される。
これでは戦争以外選択オプションはないね。
パレスチナ問題は死体の上で初めて解決されるんだよ。
で君はどうやって解決しようと考えてるわけ?

471 : :02/10/01 02:20 ID:???
>>470
まくやを逮捕すれば全ては解決する。
まくやこそ諸悪の根源。

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/01 03:10 ID:???
>>467-469
真の解決にはなっていない。
こじれた問題をよけいにこじらすだけだよ。

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/01 11:37 ID:x+B2bykh
まあ、パレスチナ問題なんて言葉で誤魔化しとるうちは・・・・
イスラエル問題なのにね〜。

このまま逝ったら、イスラエルだけの問題で済むかな〜?
ユダヤの基盤自体が危うくならないかね〜。

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/01 19:37 ID:0oGZ7tPa
イスラエルの攻撃:
テロ組織の周囲にいて、ある程度自己に対する攻撃を予測している人々への攻撃。

自爆テロ:
紛争に対して主張を持たないものを含む「一般的」な生活を送っている市民への
攻撃

この差がどうもアラブの印象を悪くしてる。アメリカ同時多発テロも、
ホワイトハウスとペンタゴンだけに突っ込んどいたほうがよかったと思う。

475 :反米保安委員会:02/10/01 19:47 ID:c/WKwSyY
米国は、ハンバーガーと戦争と正当化が大好きな
それこそまさに謀略国家だ。
っていうか次は、自由の女神につっこむぞ!!


476 :反米保安委員会:02/10/01 19:52 ID:???
&herts; test

477 :r:02/10/01 19:56 ID:H5E9ckZm
宗教がはびこってるからダメなんだよ。

478 :醒めた人:02/10/02 01:00 ID:D40S4Jqk
>>439
>それ興味ない・・・態度を明確にしない・・・

そうか。「テロリストの定義に従えばイスラエル政府はテロリスト」という主張に、
「アメリカ人にとって」を加えれば、きみはそれが主張できなくなるのか。

ということは、「誰にとって(テロリスト)」という文脈、すなわち、言葉の話者・
解釈者の存在が、言葉が何をさしているかを断定するのに、(それがあることで、断
定できなくなるほど)重要な要因であることを認めることになるわけだな。

言葉の定義だけから、その言葉が何を指し示しているか断定できるのなら、「アメリ
カ人にとって」を入れようが入れまいが関係なく、断定できるはずだからな。

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/02 01:22 ID:???
チョコボ未だ劣勢。
起死回生なるか!!?

480 :醒めた人:02/10/02 01:30 ID:D40S4Jqk
>>440
>そこまでして、イスラエルを支持する本心はなんだい?

読みが浅いよ。

攘夷に反対し、開国・富国強兵を主張することが、かならずしも、親米・反日主義で
はなかったように、パレスチナのテロに反対することが、即、親イスラエル・反パレ
スチナとは限らない。

維新の開国派が攘夷に反対したのは、欧米の身勝手なやり方に賛同したからではなく、
攘夷をつづければ、逆に、日本は完全に欧米の支配下におさまってしまう。むしろ、
開国し、再び彼らの言うままにならなくてもすむ、強い日本を作るためだ。

>攘夷って言うけれど、攘夷はシオニストが、パレスティナ人を・・・

イスラエルとパレスチナの大きな違いは、イスラエルは富国強兵の道を歩み、
パレスチナは攘夷の道を歩んできたということだ。

プライドのために自滅するのが攘夷・特攻隊・自爆テロの道、身を切らせて骨
を切るのが富国強兵の道だ。

481 :チョコボ飛行隊:02/10/02 01:48 ID:???
>>478
うんにゃ、アメリカが移民国籍法の条文をテロリストの定義と認める
なら、イスラエルはテロリストになるね。

俺は、あんたが、イスラエルが、アメリカのテロリストリストにない
から、テロリストではないと言う主張をするから、逆説的に、国際関係
では、国連の投票でもあるように、態度を明確にしない立場もあると
言う事を間接的に表現したのだが、読み取ってもらえなかったようだ。

定義の存在意義がないと言うあんたの主張は間違えている。

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/02 01:51 ID:???
また、チョコVS醒め太かよ。
いい加減にしろよ、オマエラ。
しつこいんだよ2人とも。


483 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/02 01:52 ID:???
>>態度を明確にしない立場もあると言う事を間接的に表現したのだが、読み取ってもらえなかったようだ。

醒めた人じゃなくても普通に読み取れねぇよ。
言い逃れすんな見苦しいぞ(w

484 :チョコボ飛行隊:02/10/02 01:55 ID:???
>>480
じゃ何故、イスラエルの非道を支持するんだい?
そこが聞きたいのだが?

イスラエルのパレスチナ人の虐殺と追い出し作戦は攘夷
でないといくら屁理屈を言ったところで、そんな詭弁は
誰にも通じないよ。

485 :チョコボ飛行隊:02/10/02 02:00 ID:???
>>483
表現が悪かったならあやまる。
いい加減醒め憎の屁理屈には飽きてるのでな、
折角話の展開が、変わったのに、また頓珍漢な
方面から攻めなおそうとしているのを見て、
正直うんざりしていたところもある。

法律の定義に意味がないとか主張する時点で
相手をする必要はなかったかもしれん。

486 :まくや:02/10/02 02:53 ID:???
醒めもチョコもバカ

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/02 23:30 ID:???
>>486

お ま え が い ち ば ん  バ    カ

488 :醒めた人:02/10/02 23:56 ID:D40S4Jqk
>>481 >>485
>定義の存在意義がないと言うあんたの主張・・・
>法律の定義に意味がないとか主張する・・・

またそれかい。だったら最初から読み直すんだね。定義に意味がないなんて
言ってないんだから。

言葉がなにを具体的に指し示すかは、その言葉を使う人間主体を無視しては、
決定できないという、きわめて当たり前のことを言ってるんだよ。

ただ、これをきみが認めてしまえば、きみの主張(定義だけで対象が決定す
る)が崩壊するので、あくまでも認めたくない気持ちはわかるけどね。

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/02 23:58 ID:d0WLsMY0
>>488

激しく賛同
チョコボはインテリぶってるけど実は読解能力0という罠

490 :醒めた人:02/10/02 23:59 ID:D40S4Jqk
>>484
>イスラエルの非道を支持するんだい?

テロに対して反撃するのは当たり前だ。自分の国の国民がテロで殺されてい
るのに、それに対して何もしない政府は無責任だろう?

>イスラエルのパレスチナ人の虐殺と追い出し作戦は攘夷でないと...

イスラエルは富国強兵の道を歩んだが、パレスチナは富国強兵ではなく、攘
夷の道を歩んだ、と言ってるんだよ。

イスラエルは、国家建設と維持に必要な知識と技術を獲得するために多大な
努力を惜しまなかったが、パレスチナは、だただ、イスラエルをパレスチナ
から追い出すための武力闘争にあけくれた。

富国強兵の道を歩んでいたら、もっとはやく、パレスチナ国家を建設するこ
とができていたであろう。「イスラエルの非道」に対して、今のような、無
力で無惨な様を見せることはなかったであろう。

攘夷をつづければ、アメリカインデアンのように消滅してしまう可能性さえ
ある。どんなに相手が「非道」であろうが、消滅してしまっては、元も子も
ない。

491 :チョコボ飛行隊:02/10/03 01:40 ID:???
>>488
賢明な人間は、しばしば、まず話す前に〜の立場に乗っ取って
話すと、とか、〜の定義によって判断すると立場を明確にする。
「移民国籍法の定義から判断するとイスラエルはテロリスト」
この言葉はどの立場(定義)に立つか明言してから、
その定義を使って、物事を判断した結果を述べている。

この文章に反論するのに、定義の持つ外示性を認めず、
定義に関係ない、言葉(醒めの場合、アメリカが一般的に
テロをどう使っているか)を論じている段階でナンセンス。
ここで使われている言葉の問題なのであって、この言葉は
この場合、外示的定義が明確に指定されている。

移民国籍法の定義によると言う前提がある限り、内示性が
入り込む余地はない。

492 :チョコボ飛行隊:02/10/03 01:45 ID:???
>>490
富国強兵がどうとか言う話をしているのではない。
イスラエルが攘夷をしている事を言っているのだ。
イスラエルが攘夷を行っている事について反論出来ていないぞ。

493 :チョコボ飛行隊:02/10/03 01:47 ID:???
>>490
そもそも、イスラエルは富国ではない。
AIAPCの力を使ってアメリカから資金と技術を引き出せなければ、
まともにやっていけない国だ。イスラエルのインフレ率がどれく
らいか見たことがないのか?

494 :チョコボ飛行隊:02/10/03 02:15 ID:???
>>490
>テロに対して反撃するのは当たり前だ。自分の国の国民がテロで殺されてい
>るのに、それに対して何もしない政府は無責任だろう?
じゃ、シオニストの狂信によって殺されたり、土地を奪われたりした事を、
ほっと置くのは無責任なので、殺された、パレスティナ人の分と
奪われた土地と家屋と富の分だけ、反撃しないのはパレスティナに
とって無責任だから、イスラエルに対して反撃する義務があるな。
いや、これは世界の責任で、イスラエルに対して反撃すべきだな。

お前の書き込みを見ていると、シオニストのレベルがよく分かる。

495 :チョコボ飛行隊:02/10/03 02:22 ID:???
まず、シオニストによって殺されたパレスティナ人と
同じ人数だけ、シオニストを殺し。
奪われた、量だけの、土地を奪い返し、破壊されたのと
同じだけの家屋を破壊し、奪われた富と同じだけの富を
奪い、そしたら…。
確かに、イスラエル問題が最終的解決を図れるな。
これは、日本も協力せねば。

496 :常識:02/10/03 14:15 ID:???
国土無くして富国強兵などあり得ない。
ホームランドはいつまでたっても豊かになることはない。
さらには、イスラエルが富国強兵なんてチャンチャラおかしい。
そんなにイスラエルの経済がしっかりしてるなら、宗主国に利益をもたらせよ。
で、その上で代表権なき課税ってな問題が出てきて、独立と相成る。
イスラエルはひたすら世界の富を破壊するだけのゴクツブシ。
アラブの富を破壊しているだけでなく、アメリカやドイツの富、否、ユダヤの富さえも浪費している。
砂漠の鉢植え国家イスラエルは、さっさと枯れたほうが世界の利益になる。

497 :常識:02/10/03 14:46 ID:???
>>485
基本的本質的な話をしようとするとどう考えてもイスラエルに分がないので、
話を枝葉のほうに持っていってグチャグチャのラフファイトに持ち込むのが、
醒め憎の遣り口だな(藁)。
ただ、基本的な話をすると、結論が早く出すぎてしまい、
最後に御託を並べた者が勝ったように見える2ちゃんねるの仕組みでは、
無理を道理に見せかけることも可能だ。
ただ、それでは世間が欺かれてしまうので、こっちも闘いつづけるしかない罠。
ただまあ、敵は宗教キティだからねえ…、忍耐力は宗教の奴のが強い。
その上統一協会とかでは、一般世間にサタンのレッテルを貼って、
騙そうが殺そうがかまわんと教えるからねえ。
「そういうレッテル張りは…」てなワンパターンのお返事がくるのはみえみえだけど、
ほんと疲れるよ。

498 :醒めた人:02/10/04 00:26 ID:pLP6vF7a
>>491
>移民国籍法の定義によると言う前提がある限り、内示性が入り込む余地はない。

往生際が悪いね。もう破れかぶれってかんじだね。きみは自分で何を言っているのか
全然気が付いていない。

本当にきみがいっているとおりなら、きみは具体的な対象(イスラエル政府)を指摘
する(内示性を入り込ませる)余地もなかったはずだろう? だが、きみは、言葉の
定義に満足せず、その言葉が具体的に何を指し示しているかをわざわざ語らねばなら
なかった(内示性を入り込ませた)のだ。定義だけでは、その言葉が具体的にだれを
指すか、わからないからね。

定義があれば、解釈者はいらないというのなら、法律の解釈者(裁判所)はいらない
ということになるであろう。法律を具体的な対象に適用しようとするとき、警察が、
検事が、弁護士が、裁判官が、それぞれ法律を解釈する。解釈者のない法律なんて
それこそ無意味だよ。

だが、解釈は人によってしばしば異なるから、法律の解釈の最終的権威として裁判所
が存在する。アメリカの法律ならばその最終的解釈者はアメリカの最高裁判所。

三権分立で裁判所に付与されている権利とは何か、なぜ裁判所がなければならないか、
わかってるの?

499 :醒めた人:02/10/04 00:35 ID:pLP6vF7a
>>496
>国土無くして富国強兵などあり得ない。

国土のないユダヤ人はいかにして国家を築くことができたのか。
知識と技術の獲得(富国強兵の基盤)は国土なくてもできることだ。

パレスチナは、攘夷を止めて、富国強兵を始めなければ、いまある
国土(西岸・ガザ)も失われてしまうであろう。

500 :醒めた人:02/10/04 00:54 ID:pLP6vF7a
>>492
>富国強兵がどうとか言う話をしているのではない。
>イスラエルが攘夷を行っている事について反論出来ていないぞ。

日本は富国強兵の道を選んだが、攘夷の行為をしなかったわけではない。
パレスチナは、イスラエルや日本と違って、攘夷を基本方針にして、富
国強兵をおろそか(ほとんど無視)にしている、と言ってるんだよ。

>>493
>そもそも、イスラエルは富国ではない。

まあ、アメリカほどではないわな。

>>494
>イスラエルに対して反撃する義務があるな・・・

それをしたかったら、富国強兵が前提だ。攘夷は自己満足にしか過ぎない。

>これは世界の責任で、イスラエルに対して反撃すべきだな

なぜ、しないんだ? <イスラエル+アメリカ>が強いからだろう。
それに対抗するのには、富国強兵が不可欠だよ。

そして、パレスチナが民間人をねらった無差別テロを続ける限り、世界の
同情は買っても、世界はパレスチナに同乗しないよ。

だから、攘夷を捨てて富国強兵の道を歩むことだけがパレスチナ問題を解
決する。

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/04 03:44 ID:gO8U/pS5
>>499
>国土のないユダヤ人はいかにして国家を築くことができたのか。
>知識と技術の獲得(富国強兵の基盤)は国土なくてもできることだ。
>パレスチナは、攘夷を止めて、富国強兵を始めなければ、いまある
>国土(西岸・ガザ)も失われてしまうであろう。

横レスだが、あなた、物を知らない人だな。
イスラエルが国土を得た過程、これこそがまさに「攘夷」だ。
民兵が武力でパレスチナ人を追い出して得た土地が、建国当時の
イスラエルの国土の約2/3だ。
建国後得た土地は戦争によるものだから100%武力によるもの。
イスラエルは知識や技術なんかじゃなく、「攘夷」(つまり暴力)
で国土を築いたんだよ。

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/04 09:54 ID:jbUPZyzT
マクヤ君が宗教はカルトだ〜、でっ、
醒めた君は、攘夷・富国強兵だな。

どちらも、壊れたレコード見たく繰り返す。

503 :醒めた人:02/10/04 13:32 ID:pLP6vF7a
>501
>イスラエルは知識や技術なんかじゃなく、「攘夷」(つまり暴力)
>で国土を築いたんだよ。

おいらが言ってるのはそういうことではない。アラブ諸国がよってたかって
攻めても、イスラエルにかなわなかったのは、イスラエルの武力の背後に、
単なる暴力以上のもの -- すなわち近代化された西欧の文明の知識 -- があっ
た、ということなんだ。

シオニスト運動が始まるずって前から(とくに、フランス革命以後)、ユダ
ヤ人たちは、知識や技術の獲得に、多大な努力をしている。つまり、かれら
がパレスチナに建国を始めたときは、すでに近代化された西欧の文明を熟知
していたんだ。熟知していただけでなく、その発展に大きな貢献さえしてい
る。

>民兵が武力でパレスチナ人を追い出して得た土地が、建国当時の
>イスラエルの国土の約2/3だ。

1947年11月29日、国連がパレスチナとイスラエルの両国を別々の
独立国と認める決議を採択したとき、ユダヤ人はこれを受け入れた。だけ
ど、パレスチナ人とアラブ諸国はこれを認めず、あくまでパレスチナから
ユダヤ人をみんな追い出すことを決議し、ユダヤ人に対する全面戦争を始
めた(11月30日)。これがいわゆる第一次中東戦争(「イスラエル独
立戦争」)だ。

それ以後も、機会あるごと、アラブ連合はイスラエルを「地上から抹殺す
るため」(ナセル大統領)に戦争をぶっかけたが、そのつど、アラブ連合
はみじめな敗北を喫した。

きみの言ってるのは、パレスチナ人とアラブ連合が、ユダヤ人をパレスチナ
から追い出そうと仕掛けた4度の戦争で、すべてイスラエルに完璧に敗北し
た、そのみじめな敗戦結果のことだ。

504 :501:02/10/04 15:21 ID:???
>>503
>きみの言ってるのは、パレスチナ人とアラブ連合が、ユダヤ人をパレスチナ
>から追い出そうと仕掛けた4度の戦争で、すべてイスラエルに完璧に敗北し
>た、そのみじめな敗戦結果のことだ。
おいおい、勝手に人の言うことを書き換えるなよ。あんたがそこまでDQN
だとは思わなかったな。
俺は、イスラエル政府の前身であるユダヤ委員会が1917年以降、民兵を使って
武力でパレスチナ人を追い出す、いわゆる「社会主義的シオニズム」を展開し、
それによってヤダヤ人が手に入れた入植地は古典的シオニストが「合法的」に
(これにも、やや疑問符がつく場合が多いけど)手に入れた土地よりもずっと
多いことを「攘夷」と言ったんだぜ。
1947年の、いわゆる811号決議は、ユダヤ人たちが非合法に手に入れたこれら
の土地ばかりか、現状でアラブ人が住んでいる、あるいは「イスラエル軍」の
焼き討ちで無人になっている土地までイスラエル領とするという決議。
ちなみにこの決議の背景にはアメリカによる買収工作や脅迫、議事妨害などが
あり、その国際法的な有効性に疑問を投げかける国債法学者もいるってことは
当然知ってるよね。

それから、
>きみの言ってるのは、パレスチナ人とアラブ連合が、ユダヤ人をパレスチナ
>から追い出そうと仕掛けた4度の戦争で、すべてイスラエルに完璧に敗北し
>た
こういうトンデモ発言も考え物だな。これじゃイスラム板で有名なコテハン、
中華奴隷やまくやと同レベルだぜ。

505 :常識:02/10/04 17:43 ID:???
つーかよ、醒めた語をとことん好意的に解釈してやるとしたら、

攘夷=アメリカに逆らうこと

ってことだろう?
長々と屁理屈こねないで最初からそう言えばいいんだよ。
例の「テロの定義」でチョコに噛み付かれて屁理屈こいてたのもそうだろ?
醒めた語で

テロ=アメリカに対する破壊行為

って、正直に言えばいいんだよ。
なんでもかんでも、アメリカよい国強い国、ってわけだ。
それでも構わないけど、イスラエル問題に関してはドイツ人と違って日本人は、
アメリカ様から免責されているんだから、ポチウヨだったら黙っていろよ。
石油を売ってくれるアラブ様は、日本人にとってはアメリカ様に次いで大事な人々だ。
ところがこんなくだらないカルト植民地国家イスラエルなんぞを必死こいて弁護する醒めたは、
どう考えてもポチウヨとは思えない。
売国奴の基地外宗教ウヨはさっさと死ねよ。

506 :醒めた人:02/10/05 00:40 ID:LP2uRJ2n
>>504
>古典的シオニストが「合法的」に・・・手に入れた土地よりもずっと多いことを
>「攘夷」と言った・・・

おいらは、きみが

>イスラエルが国土を得た過程、これこそがまさに「攘夷」だ。(>>501

なんていうから、「イスラエルが国土を得た過程」には、イスラエルとアラブ諸国
との4度の中東戦争があり、その戦後処理(敗戦国が正式に認めたもの)として、
現在のだいたいのイスラエルの国境が定まっていることを述べたんだよ。

「国際法的な有効性に疑問を投げかける国債法学者もいる」1947年の国連裁決
をパレスチナが受け入れていれば、パレスチナの領土は今よりずっと大きく、イス
ラエルの国土は今よりずっと小さかった。ところが、アラブ人はこれを不服として
ユダヤ人に戦争をふっかけ、無惨な敗北をまねき、1949年に戦乱が終息したと
きには、縮小された国境をやむなく受け入れざるを得なかったわけだ。

国際法学者が何をほざこうが、領土問題の現実は、戦争に勝つ国が得をする。
そこに、(正義のための)攘夷ではなく、(勝つための)富国強兵の道を選ぶ理由
がある・・・というのがおいらの「壊れたテープレコーダ」のような主張だ。

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/05 00:43 ID:DpQctGkg
>>国際法学者が何をほざこうが、領土問題の現実は、戦争に勝つ国が得をする。

そうそう激しく賛同。
こんな単純な事をこのスレの人間はわかってない。

てか前のほうでカキコしてるニセ平和主義者どもマジキモイ。
日本から出て行って夢の国北朝鮮にでも行けばいいと思う。

508 :504:02/10/05 03:00 ID:???
>>506

>おいらは、きみが
>>イスラエルが国土を得た過程、これこそがまさに「攘夷」だ。(>>501
>なんていうから、「イスラエルが国土を得た過程」には、イスラエルとアラブ諸国
>との4度の中東戦争があり、その戦後処理(敗戦国が正式に認めたもの)として、
>現在のだいたいのイスラエルの国境が定まっていることを述べたんだよ。

おいおい、日本語を読めないのか? それとも都合の悪い部分は編集・削除かい(藁)
君が引用した>>501に、ちゃんと書いただろ。
>民兵が武力でパレスチナ人を追い出して得た土地が、建国当時の
>イスラエルの国土の約2/3だ。
俺の主張は最初からはっきりしてるぞ。君が勝手に歪めてるから>>504で指摘したのに、
まだ言うか?
「ねじれた人」か「惚けた人」に改名した方がいいぜ。

509 :常識:02/10/05 10:25 ID:???
人工国家イスラエルは穴の開いた船みたいなものである。
常に金と人手をかけて水(パレスチナ人)をかきだしつづけていないと、
呑み込まれてしまうこと必至。
しかも悪あがきすればするほど穴が大きくなっているように見える。
粘れば粘るほどパレスチナ人に深く恨まれ、
やがては訪れるであろうイスラエル最後の日には、
より苛烈な祭りが催されることになるであろう。
イスラエルのユダヤ人は一人残らず殺されるがよい。
あひゃひゃひゃひゃひゃ。
ついでに統一協会の糞売国奴も始末してくれたらありがたい。

510 :チョコボ飛行隊:02/10/05 13:54 ID:???
>>498
往生際が悪いのはあんただろ。
定義の存在意義を認めるようになったのは進歩だが、
ちゃんと、外示性と内示性について理解していないね。
マスコミ論の本を読むとかして勉強するといいよ。

結局俺の理論には反論出来てないしね。


511 :チョコボ飛行隊:02/10/05 14:02 ID:???
>>500
まあ、醒め増はイスラエルが攘夷を積極的に行っていた
(そして今も行っている)事を認めるわけだな。

で、何故、醒め増は、イスラエルがユダヤの宗教国家である事
を捨て世俗国家になる事に反対するのか聞きたい、これこそ、
醒め増が宗教カルトのメンバーである事の証明ではないのか?


512 :チョコボ飛行隊:02/10/05 14:20 ID:???
>知識と技術の獲得(富国強兵の基盤)は国土なくてもできることだ。
バカとしかいいようがない、パレスチナ人に国土がなくても
富国強兵が出来ると思っているみたいだね、かなり知能がないと見た。

パレスチナの支配者であるイスラエルがパレスティナ人を支配し、
土地と民族自決の権利を奪っている状況がどういうものかわかっていない。
工場も、学校も家も破壊され、資本を蓄積するにも、イスラエル軍
が銀行を襲ったりする、日々の糧さえ、あやうい状況でありえない。

以前は、パレスチナ人の学歴は相当に高かったが、最近は大学を
出ても、イスラエルの政策で高度な職に就く事が出来ないので、
海外に出て行くしかない。これはパレスチナ人を消滅させたい、
イスラエルの策略だがな。

513 :チョコボ飛行隊:02/10/05 14:34 ID:???
イスラエルは確かに、ユダヤ資本と、政治力を生かして、ある意味、
強国を作り上げている事はみとめよう。
ダイヤモンドや石油や、金融によって財を成し、
政治の世界でもAIAPCなどの組織を使って、アメリカの中東政策を
コントロールするその才能は認めてやる。

しかし、イスラエルの政策が覇道である限り、世界の非難は続くだろう。
イスラエルは世俗国家となり、人種差別を捨てろ、それが最低限のラインだ
帝国主義でも王道を進んでいれば、ある程度世の中は認めるものだ。

514 :タリバン警護隊 ◆5KKF42ptCw :02/10/05 15:54 ID:???
>>506

>1947年の国連裁決をパレスチナが受け入れていれば、
>パレスチナの領土は今よりずっと大きく、
>イスラエルの国土は今よりずっと小さかった。
>ところが、アラブ人はこれを不服として
>ユダヤ人に戦争をふっかけ、無惨な敗北をまねき、1949年に戦乱が終息したと
>きには、縮小された国境をやむなく受け入れざるを得なかったわけだ。

小ざかしいレトリックを弄するな。
それではまるでアラブ人が強欲ゆえに損をしたかのような表現だな。
その"小さい小さい"1947年案の領土の中に、
エルサレムが含まれていることを忘れるな。
エルサレムはユダヤ教徒にとってだけの聖地ではない。

バチカン市国はごく小さな土地だが、
これをムスリムが奪い取ったら、
キリスト教徒は「まあ、小さな土地だから」と簡単に諦めるかね?



515 :常識:02/10/05 18:02 ID:???
>>513
イスラエルの国家財政のありようを見る限りは、
その覇道も破綻寸前に見えるがどうだろうねえ?
土地に根付いた地元住民の粘り強い抵抗運動の前には、
泥舟同然。
後はアメリカのユダヤ人以外の民族が、
もそっとおりこうさんになってくるとやばいだろうね。
君たちの税金が泥舟国家に棄てられている。
こんなことをほっといていいわけがない。
しかもその泥舟国家が、民族自決権を奪っている。
これはアメリカ独立の精神を踏みにじる行為である。
アメリカ国家でなくユダヤ国家に奉仕するユダヤ系アメリカ人は、
売国奴である。

516 : :02/10/05 20:13 ID:???
>>508
>「ねじれた人」か「惚けた人」に改名した方がいいぜ。
禿同
この人、屁理屈しか書けないみたい。

517 :醒めた人:02/10/05 22:09 ID:LP2uRJ2n
>>508
>君が引用した>>501に、ちゃんと書いただろ。

それだけでは「イスラエルが国土を得た過程」が十分に説明できていないから
補足したんだよ。すなわち、国連のパレスチナ分割決議の直後にはじまった戦
争だ。そのことに一言もふれないで、「イスラエルが国土を得た過程」を話す
のでは、おいらの「攘夷vs富国強兵」説を理解してもらうのに不十分だからね。

パレスチナ地域を、パレスチナ領とイスラエル領の二つに分割するという、1
947年11月29日の国連決議を、ユダヤ人は受け入れたが、パレスチナ・
アラブは受け入れなかった。そこで、パレスチナ・アラブは、次の日(30日)
ただちに、パレスチナの各地で、ユダヤ人居住地域に攻撃を仕掛けた。第一次
中東戦争(イスラエル独立戦争)のはじまりだよ。イスラエル建国宣言の半年
前のことだ。

多くのパレスチナ人が周辺のアラブ諸国に避難しはじめた。いわゆる「パレスチ
ナ難民」だ。アラブ諸国からの義勇兵がパレスチナに送り込まれ「アラブ解軍」
が生まれる。それに呼応してユダヤ人の武装組織は次第に活動を激化させ、その
結果、ますますパレスチナ難民が増加した。

そして、英国の統治が正式に終了する前日(5月14日)、ユダヤ人はイスラエ
ルの建国を宣言すると、次の日(15日)、エジプト、ヨルダン、イラク、シリ
アのアラブ連合軍が、イスラエルを攻撃し、第一次中東戦争が本格化し、そのた
め、パレスチナ難民は増加しつづけた。

結果は、パレスチナ・アラブのみじめな敗戦。かれらはイスラエル建国当時より
も小さな領域に甘んじざるを得なくなった。

こういうことを抜いた「イスラエルが国土を得た過程」の話は不十分。

518 :常識:02/10/05 22:21 ID:???
アラブの戦略。
アラブ諸国はおとなしく対米協調富国強兵路線を維持しながら、
パレスチナゲリラをちまちま支援しながら、
イスラエルが経済的あるいは社会的に破綻するのを待っている。
そのどこが駄目なのかね?
極めて合理的な戦略だと思うが?

519 :醒めた人:02/10/05 22:26 ID:LP2uRJ2n
>>511
>何故、醒め増は、イスラエルがユダヤの宗教国家である事
>を捨て世俗国家になる事に反対するのか聞きたい・・・

どっからそんなもの引っ張りだしてきたんだ?

自分が主張していないことは説明できないよ。

520 :醒めた人:02/10/05 22:30 ID:LP2uRJ2n
>>512
>パレスチナ人に国土がなくても富国強兵が出来ると思っているみたいだね・・・

国土のないユダヤ人がいかにして国家を建設することができたか、敵から学ぶん
だね。

521 :醒めた人:02/10/05 22:37 ID:LP2uRJ2n
>>513
>人種差別を捨てろ、それが最低限のラインだ・・・

他者を「地上から抹殺」しようなんてテロをやめて、他者の生存権を認めろ、
それが最低限のラインだ。

522 :常識:02/10/05 22:44 ID:???
>>520
そんな迂遠な戦略をとらないでも、イスラエルは殺せるよ。
おまえの言うようなことやってると、イスラエルが根付いてしまうからね。
アラブは全体としてみれば着実に力をつけてきている。
イスラエル独立の後援者アメリカの相対的地位は、
第二次世界大戦をピークに少しずつ下がってきている。
まあ、いつまで待ってもパレスチナがおまいら宗教キティの都合がいいようにおとなしくなることはないだろうよ。
イスラエルが滅亡しても、地球は明日も回っているよ。

523 :常識:02/10/05 22:45 ID:???
イスラエルなんて人工国家。
生存権など元からない。

524 :常識:02/10/05 22:53 ID:???
だいたいにおいて、攘夷を止めて富国強兵とか何とか、
力の論理を散々振りかざしておいて、生存権を認めろかよ?
巨大なアラブ様に命乞いかよ?
舐め基地自身がイスラエルの生存にかなりナーバスになってる証拠だな。
あひゃひゃひゃひゃひゃ。

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/05 22:56 ID:???
>イスラエル独立の後援者アメリカの相対的地位は、
>第二次世界大戦をピークに少しずつ下がってきている。



526 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/05 22:58 ID:???
イスラエルは悪の帝国

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/05 23:05 ID:???
てかイスラエルって経済的にはどうなの?
経済大国なの?ユダヤンの国だから超超金持ちそうだけど。

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/05 23:09 ID:???
>>527
アメリカから相当な援助を得ているけど
国家財政は破綻しているらしく
貨幣の価値はめちゃめちゃ下がっているらしい。
アメリカのユダヤ人は収入の10%を寄付する義務があるとか。


529 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/05 23:14 ID:???
>>528

なんでユダヤ人の国のくせにそんな状況になってるの?
ユダヤ人は金持ちっていうのは嘘なの?

530 :常識:02/10/05 23:27 ID:???
>>529
金持ちのユダヤ人はイスラエルには行かないよ。
在日のパチンコ屋が“共和国”に帰国しないのと同じ理由だ。
で、総連に科された帰国者数のノルマがあるから、
できの悪いチョン校のツッパリ君とか生活破綻した香具師が帰国していじめにあう。
帰国したくないから日本に帰化して街宣ウヨになったり。

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/05 23:48 ID:???
>>530

ふ〜ん。じゃあほっとけば勝手に自滅してくれそうじゃん。

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/05 23:53 ID:???
まあ常識みたいな「あいつら生かしちゃおかない」みたいなのは、
絶対に国際社会には受け入れられないわな。

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/05 23:54 ID:???
>>529
消耗戦だから。

534 :508:02/10/06 00:17 ID:???
>>517
>それだけでは「イスラエルが国土を得た過程」が十分に説明できていないから
>補足したんだよ。すなわち、国連のパレスチナ分割決議の直後にはじまった戦
>争だ。そのことに一言もふれないで
はあ!?
つまり、
>きみの言ってるのは
というのは、実は「俺の言いたいのは」だったのね?
……卑怯だな。

それにな、あんたは人のレスを全然読んでないのか?
>>建国後得た土地は戦争によるものだから100%武力によるもの。(>>501
これが読めないのか?

>それに呼応してユダヤ人の武装組織は次第に活動を激化させ、その
>結果、ますますパレスチナ難民が増加した。
また嘘を書いてる。ユダヤ人武装組織がアラブ人の集落を襲撃し始めたのは
アラブ諸国の攻撃が始まるより前じゃないか。武装組織はハガナーだけじゃ
ないんだぜ。

それに、「書かないと不十分」とまでいうなら、どうして第一次中東戦争で
イスラエルが勝利したのかちゃんと書かないんだ。あんたはずるいヤツだな。
アメリカがイスラエルのために何をやった? イスラエルは休戦期間に何を
やった? そもそも811号決議の成立にあたって、どういうことがあった?
あんたのダブスタはブッシュといい勝負だよ。

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/06 00:23 ID:???
>>534
醒めの屁理屈はつきあわんほうがええよ。



536 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/06 01:53 ID:???
>>521
>他者を「地上から抹殺」しようなんてテロをやめて、他者の生存権を認めろ、
>それが最低限のラインだ。
イスラエルに言ってやりたいね。
なんであんなに強姦とか、殺戮が好きなのかと。

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/06 09:22 ID:???
戦闘員がぬけぬけと住民の中に紛れ込んで逃げてしまい、
敵が他へ行こうと背を向けた途端に撃ってくるようなゲリラが相手では、
そういう戦場ヒステリーがどこの国でも起こりうる。

根本的にテロへの戦い方を変えない限り、
いくつまでも同じことをイスラエル軍は繰り返すだろうね。

英国を除く欧州のテロ撲滅の例を見れば分かるように、
いくら軍事力を行使しても無駄で、
警察機能を高度化するしかないのだが……。

538 :チョコボ飛行隊:02/10/06 11:00 ID:???
>>515
泥舟と言えども、金額が大きければ、暫くは浮かんでいられるだろう。
アメリカの海外援助の1/4はイスラエル援助に使われているわけだし、
この削減はAIPCなどの圧力団体で難しい。(そもそもAIPCが癌)

イスラエルがアメリカ製クラスター爆弾を民間人に対して使用した事
を指摘し、入植地建設の為の援助を削除させようとした議員もAIPCの
力に屈している。ワシントンポストではこの時の出来事を「ユダヤ人
の選挙活動が、マクロスキー氏を破った」と書いている。

539 :チョコボ飛行隊:02/10/06 11:16 ID:???
AIPCのアメリカ政治での活躍は目覚しい。

共和党の資料は手元にないが、ポールマクロスキー
元下院議員によると民主党の候補者にとって「ユダヤ
人の金なしでは当選は難しい」、民主党への政治献金
のうち50%〜70%が在米ユダヤ人からの献金となっている。


540 :常識:02/10/06 13:23 ID:???
アメリカの経済は極端な一人勝ちの仕組みだからね。
富はもそっと公平に分配されてしかるべきである。
アメリカンドリームたらいう夢から多くのアメリカ人が目覚めたら、
ユダヤの天下はあっさりとひっくり返るだろ。
はっきり言ってアメリカのユダヤ人は泥棒だよ。

イスラエルみたな小国に経済援助の4分の1って言ったら犯罪だ。
助力を求めている人々は、ほかにもっとたくさんいるだろ?
ところがその他の第三世界には、爆弾の雨を降らせたり。
これではアメリカの生存自体を危うくするよ。

541 : :02/10/06 15:44 ID:???
ブッシュ大統領とキリスト教シオニスト・ロビー
http://www.dailystar.com.lb/opinion/09_05_02_d.htm
キリスト教シオニストのイデオロギーが、米国議会に影響力を浸透させているかについて
の疑問は、5月1日、下院の共和党リーダーにより消し去られた。テキサス選出の下院議員、
ロチャード・アーミイは、全国放送のテレビで、MSNBCのトークショーのクリス・マシューに
対して、すげなくこう語った。アーミイは、パレスチナのイスラエル占領地域から、パレスチナ
人を全面排除することを支持したのだ。共和党の上下両院議員に対するキリスト教シオニストの
影響力は、党首であるブッシュ大統領をもってしても、議会の共和党員が、米国の国益と中東の
安全保障に完全に相反するような、扇動的で無責任な決議案を提出・投票することを防止できない
段階まで達しているのだ。

キリスト教シオニズムのイデオロギーは、米国の主要なキリスト教会全てから拒否されている。
一方で、米国のユダヤ・シオニスト・ロビーと連携し、イスラエルの政治勢力の中で最も好戦的な
過激派と同盟している、少数派の原理主義者によって、積極的に推進されているのだ。

542 : :02/10/06 15:46 ID:???
CBS 60minutes Oct. 4, 2002 
Falwell Brands(烙印する)Mohammed A 'Terrorist'

師ジェリーFalwell、右翼のクリスチャンは、 モハメッドがテロリストだったと思
います。イスラエルの勝利が神の意思だと信ずる。中東の騒乱はキリストの再来の
前触れだと信じます。しかし、災害は、シナリオの一部分です。多くの根本主義者
Evangelicalsは、そこでキリストが勝つだろうハルマゲドンの戦いで最高潮に達す
る、地球上の悲劇的なイベントがあるだろうと信じます。そして、地球を支配し始
めます。非信奉者は破壊され、よいクリスチャンは救われ、生き残ったユダヤ人は
キリスト教に改宗されるでしょう。

http://www.cbsnews.com/stories/2002/10/03/60minutes/main524268.shtml


543 :534:02/10/06 19:55 ID:???
>>535
そうですね。スレが荒れるだけだし、もう相手にしないことにします。
……といっても、このスレタイなら荒れて当然かな?

544 :常識:02/10/06 22:41 ID:???
今まで自然国家ではないイスラエルの危うさについては散々言及してきたが、
パレスチナ人の未来にもまた、決して明るい希望だけがあるわけではないことを、
指摘するのを忘れていたように思う。
パレスチナの人口増加率がユダヤのそれより遥かに高いことについては散々言及してきたが、
なぜそうなるのか?
それは、湯水のように注がれるイスラエルへの援助のおこぼれに預かって、
ものすごい勢いで増えているのである。
現在のパレスチナは、イスラエルに寄生して生きているにすぎないと言えなくもないわけだ。
もし、イスラエルへの援助が滞ったら…。
↓ 五十年後のパレスチナは、案外こんなふうになっているかもしれない ↓

http://www.ambixious.co.jp/g3/

545 :醒めた人:02/10/07 01:27 ID:E/rFzVIK
>>534
>実は「俺の言いたいのは」だったのね?・・・
>それに、「書かないと不十分」とまでいうなら・・・書かないんだ?

おいおい、中東紛争の講義をしてるわけじゃないんだよ。

いいかい、きみの最初発言(>>501)は、そもそも、おいらの

>国土のないユダヤ人はいかにして国家を築くことができたのか。
>知識と技術の獲得(富国強兵の基盤)は国土なくてもできることだ。
>パレスチナは、攘夷を止めて、富国強兵を始めなければ、いまある
>国土(西岸・ガザ)も失われてしまうであろう。

に対するレスだよ。だから、

パレスチナを二つに分割する1947年の国連決議を受け入れず、パレスチナ・
アラブが「攘夷」に走ったために、国連決議を受け入れてた場合よりも、むしろ
かえって、損をする結果になった。そういうことを「十分に」述べたんだよ。

どんなにアメリカ(イスラエル)のやり方が自分勝手で、日本(パレスチナ)の
いい分が正しくても、滅ぼされてしまっては元も子もない。「攘夷か開国・富国
強兵か」という問題はそういう問題だ。

546 :常識:02/10/07 01:39 ID:???
はいはい醒めたの言うとおり、パレスチナは今ではユダヤの寄生虫ですよ。
アメリカはどこまで自立できない寄生虫を増殖させる気なのかね。
しかもその自立できない家畜民族同士がいつまで経ってもいがみ合いをやめない。
つーかイスラエルが存続する限りは、永遠に攘夷は終わらないのだ。
アメリカは自分で自分の首を絞めている。
なんか化学肥料ばら撒き農業みたいだね。
農薬使っても無駄よ。
寄生虫や雑草はその毒薬に適応して、
化学肥料をたっぷり盗んでどんどこ増殖しつづける。
あひゃひゃひゃひゃひゃ。

547 : :02/10/07 01:58 ID:???
また醒めの屁理屈が始まったな。
でも、とうとう、イスラエルの不正義は認めるようになったみたいだ(藁


548 : :02/10/07 01:59 ID:???
醒めは力の正義を主張したいだけ
壊れたレコードなのです、力の前には人権は認めないシオニストの典型

549 :常識:02/10/07 02:14 ID:???
力の論理でいうと、経済の論理も含まれる罠。
すぐそばに質がよくて低賃金で使える労働力がいたら、
資本家は絶対に雇う罠。
イスラエル国積であろうが、パレスチナ国籍であろうが、関係なし。
頭のいいB級国民は、イスラエルの企業家にとってはおいしい。
それが爆弾テロの温床になる貧乏なパレスチナ人を増殖させることにつながっても、
企業家一人一人はそんなこと考えてるゆとりはない罠。

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/08 00:14 ID:???
なんかこのスレに名無しでよく書き込んでたけどなんかもうどうでもよくなってきた。
このスレがパレスチナ状態だし。
お前等はこのスレのこの状態を解決して見せてからパレスチナ論は語るんだな。

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/08 01:03 ID:???
ま、シオニストは、世界のごきぶりって事でFA?


552 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/08 03:26 ID:???
>>550
オレも同感。
国連暫定警察機構などオレ的和平案を書いてみたのは、
その案のどこかに欠陥がないか試してみかったんだが、
和平案などそっちのけの言い争いになっていて、
もう救いようがない。
全面戦争しろ!とか言い出すアホまでいるくらいだからね。

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/08 08:10 ID:NkKrFoUU
アラブが駄目なのは、見かけはイスラム教で共通の価値観や連帯があるように
見えても、現実には利害関係が完全にバラバラで、四六時中足の引っ張り合い
をやめないこと。表面的には友好的でも隙さえあれば相手の財産、権力を掠め
取ることしか考えない、特にアラブの支配階層は。
ましてやアラブ以外の世界のムスリムが力を合わせて政治的な共通課題に取り
組むなど夢のまた夢。
アラブがある程度長い期間にわたって世界的な力になったのはイスラム帝国に
よって政治的軍事的に統一(といっても近代以前の帝国だからゆるい統一だが)
されていた間だけ。

554 :常識:02/10/08 19:39 ID:???
>>553
それを言ったら先進国だって足並みはそろってないよ。
ただ暴力的で身勝手なジャイアンに、振り回されているだけ。
こうなったらアラブも先進各国も含めた世界が反ジャイアンで結集するしかないんじゃないのか?
といっても馬韓国とかすぐ裏切りそうだし。

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/11 00:12 ID:5ghSglZa
お祈りの時間がなかったら、
仕事も効率が良くなるかもね。

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/11 11:10 ID:1VQSG5ON
まだイスラム派の皆さん、いたんだね。
常識さんも元気そうで。
よく、恥ずかしくないよな〜、今時。
放置されてるのかな?

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/11 13:46 ID:???
556=まくや、必死だな。(w

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/11 15:56 ID:???
>>555
安息日がなかったら、
仕事も効率が良くなるかもね。

というのと同じだろう、その議論は(藁)

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/11 23:39 ID:???
お祈り→やる気が出たと思い込む→効率アップ→(・Д・)ウマー!

560 :まくや:02/10/11 23:59 ID:???
俺 さめぞう嫌いだからめったにこのスレ来ないんだけど

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/11 23:59 ID:CWYsOsX4
http://www.geocities.co.jp/NeverLand-Mirai/3088/
http://www.cyberworld.ne.jp/kidspage/pekochan/index.html
このクソつまらない厨房たちのページ行ってみてください。
更新押すとカウンターが回るのでガンガン回してOK
今もアクセス増えつづけてるから じゃんじゃん参加してね
このレス見た人は違う板に同じ内容を書いてください


562 :醒めた人:02/10/20 00:34 ID:pVE+REhP
>>552
>国連暫定警察機構などオレ的和平案を書いてみたのは、
>その案のどこかに欠陥がないか試してみかったんだが・・・

その問題については、過去スレ
http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news5/1025630320/861
にすでに書いているんだけど、国連は中東問題のような戦争の解決には
なんの役にも立たない。国連は、パレスチナテロリストからイスラエル
人の命を守ることも、イスラエルの攻撃からパレスチナ人の命をまもる
ことも、できない。

国連はメンバー国家の上位に立つ権力機構(世界政府)ではないから
ね。

国連にできることは、富める国からお金を集めて貧しい国に与えるこ
とぐらいだろう。

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/20 07:39 ID:???
そのことなら俺も書いたよ。
国連は和平合意ができた後でしか有効でないってね。

564 :醒めた人:02/10/20 16:20 ID:pVE+REhP
>国連は和平合意ができた後でしか有効でない・・・

そのとおりなんだよね。すると「国連暫定警察機構」というのは、
その「和平合意ができた後」の話だったのか? それだったら、
おいらの誤解だ。ごめん。

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/20 17:37 ID:???
>>564
そういうこと。
とにかく和平合意は両者が和平したいという気持にならなくては無理。
地球連邦軍みたいな軍隊が、強力な軍事力で両者を強引に抑え込むなら別だがね。

だから、俺の提案は、いっそ両者が飽きるまで戦わせる。
ただし、武器・資金の流入は一切絶ち、闘争資金が干からびるまで待つ。
そうして嫌気が差した両国世論が、和平合意したところで、
国連暫定警察機構を投入し、和平合意を崩そうとするテロを取り締まる。
パレスチナ警察にはテロ取締りは無理。
資金もなければ、経験の蓄積もないからな。
それを「パレスチナがテロを取り締まらなかった」ことで軍事侵攻するのは理不尽。

まあ現実には「武器・闘争資金の遮断」がネックになるだろうがな。

566 :常識:02/10/20 18:55 ID:???
>>565
つーかよ、アメリカからの援助がなくなったら人工国家のイスラエルはおしまいだろ?
まあ、イスラエルがおしまいになれば中東戦争もおしまいでめでたしめでたしだが。
そのあとアラブ同士の殺し合いが始まる?
別にかまわんじゃないか。
過去の遺物の植民地戦争だけでもおしまいにしようや。
そのほうがよっぽど世の中のためになる。

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/20 19:54 ID:???
まあ、566のような邪魔が出てくるようじゃ、
この板では議論など望むべくもないな。

568 :h:02/10/21 00:08 ID:???
アメリカのユダヤ人がいなければ、イスラエルも、鬼畜な行為を
これほど、続けられないだろうに…。

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/21 05:28 ID:Ryx4wdHr
人も国も自由も宗教も環境も命も、
一握りの権力者や金持ちの都合や暇つぶしれす・・

570 :醒めた人:02/10/23 02:06 ID:JoMCkhzU
>>564
>俺の提案は、いっそ両者が飽きるまで戦わせる・・・

「和平合意」への道の可能性としては、

(1)両者が平和主義者になる。
(2)第三者が平和を押し付ける。
(3)一方が他方を徹底的にやっつける。
(4)両者が戦いに疲れる。


(1)は夢。
(2)を実行できるのはアメリカだけ。だけどアメリカにはやる気がない。

きみのは(4)になるんだろうけど、もう半世紀以上もやりつづけていて
疲れるときがくるようには見えんけどなあ。

すると残りは(3)だ。歴史的に見て、例えば日米戦争のように、戦争が
終わるのはだいたい一方が他方が抵抗できなくなるほど痛めつけることに
よってだろう?


>>566,568
>アメリカからの援助がなくなったら・・・
>アメリカのユダヤ人がいなけれ・・・

夢をみるのは自由だよ。いじめられっこが、「あいつが弱かったら...」
と夢を見続けるようにね。だけど、夢ではいじめは終わらない。

571 :常識:02/10/23 02:23 ID:???
>>570
相変わらずばかだね。
アメリカのユダヤ人がいるから何とか持っている、というのが現状だろ?
そんなにイスラエルが強いなら、約束の地全部getしてみろよ。
まあ、短期決戦なら可能だが、それで征服したアラブを完全に押さえ込むだけの力はイスラエルには無い罠。
あと、イスラエルの実効支配下限定でパレスチナ人を抹殺することも不可能だ罠。
むしろ湯水のように注ぎ込まれるイスラエルへの援助のせいで、
抹殺すべきパレスチナ人の人口増加がイスラエル存続のための最大のネックになってる。

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/23 04:16 ID:???
>>570
頭カタいな。

(1)の選択肢があるだろ。
なにも両者が「望んで平和主義者になる」必要はないんだぜ。

なぜ「アメリカの中東政策がアルカイダのテロを呼んだ。アメリカのやり方が違えば
テロは起こらなかった」と言われてるか、あんた、本気で考えたことないだろう。

アルカイダというのは以前からある武装組織で、しかもアメリカに強い敵対心を
持ってる。それでも、ブッシュの政策が違っていればテロは起こるはずはなかった。
理由は簡単だ。資金が枯渇したからだ。アルカイダの資金のほとんどは、アメリカ
の政策に反対するアラブ諸国の富豪からのザカートだ。中東和平の兆しが見えるに
つれ、アルカイダの資金は急速に枯渇していたといわれる。組織崩壊も時間の問題
だった。
ところが、その流れをシャロンとブッシュの政策が変えてしまった。今年になって
莫大な喜捨が集まるようになり、アルカイダは大規模な作戦を実行できたわけだ。

同じような構造がパレスチナにもある。
戦争には莫大な資金が必要だ。イスラエルにもパレスチナにも、自前で戦費を調達
するのは不可能だ。アメリカがイスラエルへの援助を停止して、逆に経済制裁を
やれば、今はパレスチナ側でもヒズボラのような武闘派に流れている資金がかなり
減る。もしパレスチナへのザカートが続くとしても、対象はPLO本体やファタハ
など穏健派になるだろう。

そうすれば自然に(1)の状態になるわけだ。イスラエルもパレスチナも、武器が
用意できないから平和主義者にならざるを得ないってこと。そうでなければ素手で
戦う「格闘家」という道しかない。

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/23 18:18 ID:???
オスロ合意がまさに(4)だったんじゃないのかね?
イスラエルでは穏健派の政治家が首相となり、
パレスチナではハナ・アシュラウィ女史などの穏健派がリーダーシップをとることができたというのは、
両者が戦う気になっている間は不可能だったはずだろう?

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/23 18:20 ID:???
それから醒めた人は、イスラエルの国家予算に占めるアメリカの援助が4%に過ぎないと
述べているが、それなら援助を打ち切り、中東政策でアメリカがフェアな態度を
みせるポーズをとっても、それほどイスラエルは困らないのではないかね?


575 :醒めた人:02/10/24 01:26 ID:RRQlIA3o
>>572
>なぜ「アメリカの中東政策がアルカイダのテロを呼んだ。アメリカのやり方が違えば
>テロは起こらなかった」と言われてるか、あんた、本気で考えたことないだろう。
>・・・ブッシュの政策が違っていればテロは起こるはずはなかった。

下らんことを言うね。アルカイダのようなテロリストに狙われているということは、
いいことだよ。犯罪者に愛される警官ほど恥ずかしいことはないからな。犯罪者に
嫌われる警官こそが良い警官さ。

576 :醒めた人:02/10/24 01:42 ID:RRQlIA3o
>>573
>オスロ合意がまさに(4)だったんじゃないのかね?

それがいとも簡単に崩壊したのは、まだまだ「両者に戦う気」があるから
じゃないの?

>>574
>それなら援助を打ち切り、中東政策でアメリカがフェアな態度を
>みせるポーズをとっても、それほどイスラエルは困らないのではないかね?

資金は多いほどよいに決まってる。もっとましな反論してくれ。

577 :h:02/10/24 02:45 ID:???
>イスラエルの国家予算に占めるアメリカの援助が4%
大嘘

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/24 08:59 ID:???
>>577
きっと馬鹿な人はイスラエルがよっぽど好きなんだよ。
基地外カルト信者は日本語でしゃべるのやめてほしいね。
穢れるから。

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/24 10:04 ID:???
イスラエルがまたまたアメリカに お ね だ り してます(w

http://news.bbc.co.uk/2/hi/business/2354733.stm

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/24 18:35 ID:???
>>576

>それがいとも簡単に崩壊したのは、まだまだ「両者に戦う気」があるから
>じゃないの?

双方の過激派がやる気だっただけだ。
極端な過激派というのは、いついかなる世界にも存在する。

>資金は多いほどよいに決まってる。

>>574で述べたのはつまり、アメリカがポーズでもイスラエル一辺倒の姿勢をやめたなら、
>>572で指摘されている、

>中東和平の兆しが見えるに
>つれ、アルカイダの資金は急速に枯渇していたといわれる。

ような状況が再現され、ハマスの勢力も減退するのではないか?ということだ。
4%程度のカネに拘って、敵が勢力を蓄える状況をみすみす作り出すよりは、
コスト面ではかえって安く済むのではないか?ということだよ。

581 :572:02/10/25 01:30 ID:???
>>575
>下らんことを言うね。アルカイダのようなテロリストに狙われているということは、
>いいことだよ。犯罪者に愛される警官ほど恥ずかしいことはないからな。犯罪者に
>嫌われる警官こそが良い警官さ。

存外トロい人だな。
あなたが引用した部分は、それ以下の段落で説明している内容だよ。そこだけ
切り取って検討違いのレスつけてどうするの?
だいたい、俺の572は「善悪」じゃなくて方法論を語ってるレスだぜ。
あんた、ボケてるぞ。


582 :醒めた人:02/10/26 01:30 ID:i9fW+KBH
>>581
>そこだけ切り取って検討違いのレス・・・

いやいや、
>なぜ「アメリカの中東政策がアルカイダのテロを呼んだ。アメリカのやり方
>が違えばテロは起こらなかった」と言われてるか、あんた、本気で考えたこ
>とないだろう。(>>572
なんてきみがいうから、そのことについて、おいらが「考え」てることを
のべたわけさ。

つまり、アメリカがイスラエルが消滅されないようにイスラエルを支援して
いることについて、イスラエルを消滅させたいテロリストからアメリカが憎
まれていることは、あたりまえのことだってね。

脅迫が恐くて友人を見放すようなやつは、人間の片隅にもおけないが、その
点だけは、アメリカは尊敬に値するね。

日本も、もっとテロリストに憎まれる国家になってほしいもんだね。もっと
もっとテロリストに憎まれる国家が増えれば、中東も世界も、もっと平和に
なるだろうね。

テロリストに気に入られようとする奴がおおいからテロリストがのさばるわ
けだからね。

583 :h:02/10/26 09:55 ID:???
>>582
本当の友人ならそいつがやっている強姦や殺戮や略奪をやめさせようとするもの。
アメリカのユダヤ人がイスラエルを支持していてうだけで、ほとんど他の国には
シオニストには友人がいないのだから、アメリカも友人としてもっと真面目に付
き合うべきだね。

584 :常識:02/10/26 23:19 ID:???
何が友人だよ?
ほんとの友人だったら借りた金は返せよ。
アメリカの寄生虫シオニスト国家は、アメリカにとってもお荷物に過ぎない。
アメリカ人一般がもそっとおりこうさんになったら、
ユダヤ人はおしまいだね。

585 :元旅行者:02/10/30 18:44 ID:fLXpNcO1
>>582
日本からアラブ諸国やパレスチナに住むアラブ人のために経済
援助がなされていますが、これもやめたほうがいいですか?

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/30 19:22 ID:???
テロ関係のフラッシュ手に入ったぞ

http://homepage2.nifty.com/madhatter/sensou.swf


587 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/30 21:03 ID:uGlBg/o0
いまこそクルド人国家設立を!

588 : :02/10/30 21:18 ID:gsvhhRGk
只今無料カメラ設置中!!!
http://www.cosmani.tv/main.html

コスプレのぞき部屋 (,,゚Д゚)

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/30 21:42 ID:???
>>582
自分のボケっぷりを認めたくなくて詭弁を重ねるほど見苦しい物はないな(笑)

590 :醒めた人:02/10/31 01:29 ID:T5e1ZG/9
>>583
>ほとんど他の国にはシオニストには友人がいない・・・

ほとんどの国は、アメリカも含めて、イスラエルの極右路線に反対
していても、パレスチナにおけるイスラエルを独立国家として認め
てる(すなわちシオニストの主張を認めてる)んじゃないの?


>>585
>日本からアラブ諸国やパレスチナに住むアラブ人のために経済
>援助がなされていますが、これもやめたほうがいいですか?

なんか、ずっと前にも書いたけど、たとえば、テロが起きるたびに
パレスチナに対する援助金を減額する、といったプレッシャーぐら
いかけてほしいね。

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/31 01:35 ID:/xdMwun/
http://isweb44.infoseek.co.jp/photo/mirai999/index.html

592 :タリバン警護隊 ◆4CbFv7tqFw :02/10/31 13:43 ID:???
>>590
なんでアメリカにも、イスラエルがテロを起こすたびに援助金を減額しろと主張しないんだよ?(w

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/31 16:22 ID:???
シャロン連立政権が崩れた模様

594 :醒めた人:02/11/01 01:09 ID:rd6DVMr0
>>592
>なんでアメリカにも・・・

アメリカはしょっちゅうイスラエルにプレッシャーかけてるよ。

だけど、パレスチナやアラブ諸国がイスラエルの存在をみとめず、テロを
つづける限り、イスラエルに対する援助は終わらない。当たり前のことだ
ろう?

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/01 01:15 ID:???
>>594
>アメリカはしょっちゅうイスラエルにプレッシャーかけてるよ。
口先だけだろ。実際に制裁措置をとったことがあるのか?
アメリカのイスラエル批判なんて国際社会向けのリップサービスに過ぎないね。

>パレスチナやアラブ諸国がイスラエルの存在をみとめず
認めている国もあるけど?

ところで君はイスラエルの違法行為を何故非難しないんだ?

596 :醒めた人:02/11/01 01:34 ID:rd6DVMr0
>>595
>口先だけだろ

そんなこともしらないのか。

イラクにスカッドうちこまれても反撃するな(湾岸戦争)、
アラファトを殺すな・・・しょっちゅうアメリカはイスラエル
にプレッシャーかけてるよ。イスラエルも、アメリカの援助が
欲しいから、しぶしぶ、アメリカの言うままになってる。

>イスラエルの違法行為を何故非難しないんだ?

パレスチナの「違法行為」も非難してないよ。「違法行為」を
問題にしてるわけじゃないからね。

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/01 01:40 ID:???
>>596
>イラクにスカッドうちこまれても反撃するな(湾岸戦争)、
>アラファトを殺すな・・・しょっちゅうアメリカはイスラエル

たったこれだけで「しょっちゅう」ですか?

>パレスチナの「違法行為」も非難してないよ。「違法行為」を
>問題にしてるわけじゃないからね。

ああ、そう。それは失礼。

598 :醒めた人:02/11/01 01:55 ID:rd6DVMr0
>>596
>たったこれだけで「しょっちゅう」ですか?

数えきれないくらいあるから、一番目立つ奴をあげただけだよ。

ジェニンのときもそうだし、ガザでミサイル打ち込んだときも
そうだし、このあいだの自治政府館砲撃のときもそうだ。
しょっちゅうアメリカはイスラエルにプレッシャーかけてるよ。

だけど、パレスチナの(イスラエル消滅を目標にした)テロが続く
限り、アメリカのイスラエル支援は続く。

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/01 02:01 ID:???
>>598
口先だけだろ(w
武器の供与をやめるとか、援助金ストップするとかしたのか?
口で言うだけなら誰でも出きるしね。
言われたほうも聞き流せばいいんだし。

600 :常識:02/11/01 02:41 ID:???
>>590
>なんか、ずっと前にも書いたけど、たとえば、テロが起きるたびに
>パレスチナに対する援助金を減額する、といったプレッシャーぐら
>いかけてほしいね。

別にパレスチナへの援助金カットしたって、
統計学上の戦争でイスラエルが有利になることはない罠。
経済性を無視してイスラエル存続のためにジャブジャブ注ぎ込まれる援助のおこぼれで、
かの人工国家・社会で貧困層を形成するパレスチナ人は、ボコボコ増殖を続ける。
反対に先進国並みの生活水準に追いついたユダヤ人は、増殖が遅い。
そして周囲のアラブ諸国も自力でじんわりと経済成長を続けている。
あひゃひゃひゃひゃひゃ。

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/01 12:02 ID:???
>>598
>ジェニンのときも
国連査察団のジェニン入りを妨害したイスラエルの手伝いをしながら「プレッシャーをかけた」もないもんだ(藁)

602 :醒めた人:02/11/02 00:15 ID:G0rwCPI2
>武器の供与をやめるとか、援助金ストップするとかしたのか?

パレスチナの(イスラエル消滅を目標にした)テロが続く限り、アメリカ
のイスラエル支援は続くよ。

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/02 00:42 ID:???
>>602
質問にたいする答えになっておりませんが(w
それと、」別スレで書いているのを読んだけど、パレスチナは平和なんでしょ?
なんだってアメリカは平和なところに武器なんかを供与するんだ?

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/02 02:42 ID:???
パレスチナへのアラブ側からの資金援助は問題にならんの?
そもそもオスロ合意の背景には、パレスチナ人が湾岸戦争でイラクを支援→激怒した
アラブ成金たちが資金援助をストップしてPLOの活動資金が干上がったという事情も
あるんだけど…

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/02 11:51 ID:???
>>603
武器輸出は米の数少ない、輸出で稼げる品目の一つです。

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/02 12:09 ID:???
>>605
だから?

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/02 15:40 ID:???
今日イラン映画(本国イランでは上映禁止)チャドルと生きるって
映画見てきたけど、見ること勧める。
とにかくグロテスクなイスラム社会の女性の現実描かれていて凄かった。

在日イスラム男性が、日本の女と結婚する時に本当はイスラムの方が女性大事にしてるんだよって
周囲とグルになって嘘ついている事がこの映画で証明できる。
その証拠にこの映画作った監督自身もイスラム教徒であるのも正しさ証明してる。
けど国際結婚してイスラム教改宗した日本人女性の中に、マジでネットなんかで
イスラム教は女性大事にしています・・・批判は西欧の宣伝と言ってるの見ると精神構造疑ってしまう。

608 :モッキュ ◆mqIqa1icww :02/11/02 16:23 ID:???
( ´∀`)ァフォ~ アラブの王様ゲーム!!  ホーホーホー ?
          プリン食べよっと。

609 :亀有@作って:02/11/02 16:27 ID:a5Hw+iJr
…  .⌒⌒γ⌒、
  /      γ  ヽ
  l       γ   ヽ
 l   i"´  ̄`^´ ̄`゛i |
 |   |         | |
 ヽ  / ,へ    ,へ ヽ./
  !、/   一   一 V
  |6|      |     .|
  ヽl   /( 、, )\  )   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |   ヽ ヽ二フ ) /  < おはよう皆さん 酒呑めへんからやで
   丶        .ノ     \______明日、サンプロ見てや
    | \ ヽ、_,ノ
   . |    ー-イ


610 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/02 17:04 ID:???
>>604
>パレスチナへのアラブ側からの資金援助は問題にならんの?
言ってることは間違ってないと思うけど、パレスチナの場合、武器になり得る
資金の援助は(現在は)あくまでも個人のもので、政府レベルでの支援は物資
に限られてるし、何か問題があれば制裁を受けてるよね。
イスラエルの場合は、本来制裁を受けるべきときに、逆に資金援助を受けてる。

少なくとも同列に論じるのは無理でしょう。

611 :醒めた人:02/11/10 00:09 ID:Qlzf5Y3+

アフガンも平和になったけど、パレスチナも平和だね。
やっぱり、テロリストは徹底的にたたくのが一番。
平和は平和破壊者を打ちのめすことによってやってくるんだからね。


612 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/10 00:52 ID:???
>>611
そんならイスラエルを根絶しなければ!!
あの国さえなければアラブはマターリ仲良くしたり仲間割れしたりするんだよね

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/10 01:21 ID:9djSPLFI
>アラブはマターリ仲良くしたり仲間割れしたりするんだよね
・・・別に今と変わらないじゃんか

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/10 01:29 ID:???
>>613
変わるさ!
イスラエルはよそ者だからね、アラブの予定調和を壊して必要以上に揉め事のタネになっている。

615 :613:02/11/10 01:34 ID:9djSPLFI
別にイスラエルと関係無くても、イライラ戦争とか湾岸戦争とか
起きてるし、十分ぶっそうなままだと思うが・・・
 あと、原理主義過激派もいっぱいいるしなー
もめごとの種には不自由しない地域だよ。

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/10 03:28 ID:???
>>615
それは、アメリカも一緒に抹殺すれば全部解決するな

617 :常識:02/11/10 09:10 ID:???
>>615
アラブ同士のマイナーな殺し合いと、
アメリカイスラエルが介在する激しい殺し合いを、
いっしょくたにするなよ。
イスラエルの存在いによって、
かの地域にどれほどたくさんの武器が持ち込まれたことか。
イスラエルは世界の癌。
早く取り除かないと際限なく破壊と死をばら撒きつづけるぞ。

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/10 16:58 ID:???
>>617
10年以上続いた戦いがマイナーとは驚き。
いわゆる第1次から4次までのどの中東戦争よりも長く、
失われた人命も戦費も膨大だよ。

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/10 20:25 ID:???
>>618
アメリカが持ち込んだサリンのせいでね

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/10 21:24 ID:DyFI7VzI
聖地を支配するため、キリスト教とユダヤが組んだのが、イスラエルの建国だ。
実際、イスレエルで優越的地位を占めているのはヨーロッパ系で、中近東出身のユダヤ教徒は下働きだ。
キリスト教は、ユダヤに代理戦争させている。
無論ユダヤ側もそれは承知し、その代わり援助を引き出している。

621 :某スレ403 ◆MnW05Pf.yg :02/11/10 22:19 ID:???
やあ、お久しぶり。すっかり北朝鮮問題漬けになってまして、
当面アフガン問題は後回しにしがちです。

ところで、このハムザ・バーディニー師について
ニュータリバン・スレで何か情報を貼った記憶はあります?

53 :_ :02/02/27 04:30 ID:kKyOWO+U
慈悲深く慈愛あまねき神の御名において。

 世界の主たる神に讃えあれ。神の使徒、その家族と教友たち皆に平安
あれ。
 我々はあらゆる方向から災難に見舞われており、ただ「我らは皆神のも
の、神へ戻り行くのみ」と言うばかりである。最も新しい災難で、パキスタ
ン・アフガン人民一般、とりわけ我々の心を痛めたのは、我らの師である
碩学、ハムザ・バーディニー師の逝去であった。支配者どもの学者やマス
コミ学者が死んだ時は、報道機関は彼らに服喪して何日も休刊する。だが、
イスラム世界の権威の一人であり、欺瞞を知り真実をあばくハムザ・バー
ディニー師のような学者たちが失われた時、彼らのために泣く女たちはお
ろか、彼らを知る者さえ誰も見いだせない。敵どもは彼らが関心の的から
外れるよう望み、有名にならないよう抑圧してきたからだ。




622 :某スレ403 ◆MnW05Pf.yg :02/11/10 22:26 ID:???
しまった。誤爆した。申し訳ない。ニュータリバン・スレへのレスです。

もし、このイマームについてご存じの方は「タリバンとは何だったのか?」スレまで。

623 :醒めた人:02/11/10 23:44 ID:Qlzf5Y3+
【エルサレム9日=当間敏雄】イスラエル軍は9日未明、ヨルダン川西岸のパレスチナ
自治区ジェニン旧市街でイスラム原理主義組織、イスラム聖戦の幹部イヤド・サワル
ハ容疑者の捕縛作戦を展開、銃撃戦の末に射殺した。(11月10日01:28)
http://www.yomiuri.co.jp/05/20021109id23.htm

そうそう。「平和外交」ではなく、平和破壊者を破壊することによってのみ、平和が
保たれる。ガザでミサイルを打ち込んで「パレスチナのビンラディン」と呼ばれる
ハマスの軍事リーダーシャハダを殺ったときも、うまくいったよね。

平和破壊者テロリストがまた一人いなくなってよかったね。

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/11 18:25 ID:???
人の死に対して「よかったね」と言える香具師はテロリストだな

625 :タリバン警護隊 ◆5KKF42ptCw :02/11/12 14:22 ID:???
>>623
一人の容疑者を、
周囲に犠牲者を作りまくり、
裁判もなしに射殺するような国こそが平和破壊者だ。
お前は常識を失っている。

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/12 15:22 ID:???
>>623
ていうかこの人、イスラエルが「容疑者」と言ってるだけで、実際に
犯人であるかどうかはかなり怪しいんでしょ?

627 :醒めた人:02/11/12 22:29 ID:oYD3IhlH
>人の死に対して「よかったね」と言える香具師はテロリスト・・・

平和破壊者が破壊することは、つまり人の生命を守ることだから、
よかったんだね。

>一人の容疑者を...

イヤド・サワルハは、イスラエルにたいして公に宣戦布告して、たびたび
イスラエル民間人を殺している「イスラム聖戦」の西岸の軍事幹部。たん
なる「一人の容疑者」じゃない。彼が殺されるのは自業自得。

>周囲に犠牲者を作りまくり・・・

犠牲は残念だ。だが、民間人を狙って殺しまくるテロリスト賛美者にそれを
批判する権利はない。

628 :醒めた人:02/11/12 22:31 ID:oYD3IhlH
>672 ごめん、訂正

>平和破壊者が破壊することは、つまり人の生命を守ること
->平和破壊者を破壊することは、つまり人の生命を守ること



629 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/12 22:45 ID:???
>>927
平和破壊者とは、アメリカとイスラエルなので、
それを破壊する“テロリスト”は、世界のヒーローです。
世界のヒーローを殺そうとするアメリカとイスラエルは、
悪の枢軸なのです。
行け、ビンラディン!アングロサクソンとユダヤを地球から抹殺し、
世界に平和をもたらすのだ。

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/12 23:25 ID:EQbvlIAn
>>629
ヒーローだと思うなら、「テロリスト」って呼ぶなよ
「革命の闘士」とか呼んだら?


631 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/12 23:29 ID:???
>>630
別にアメリカ人じゃないから、“テロリスト”=悪とは思わないよ。
“エロ”リストとか“ロリ”ストだったら間抜けだけど。

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/12 23:39 ID:EQbvlIAn
>>631
いや、アラブでもテロリスト=悪役ですよ・・・
テロリストに敵対するものが敵を「テロリスト」と呼ぶのでね。

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/12 23:44 ID:???
>>632
日本語だと「悪源太」とか「悪党」とかって、
かっこいい意味で使ったりするから、
テロリストってのもかっこよかったりする、と思った。
だって馬鹿じゃテロリストは張れんでしょう。

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/13 00:10 ID:???
激しくスレ違いだが、それを言ったら「漢」というのも、ただの「男」じゃなくて「ヤクザ」の意味だ。

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/13 00:39 ID:???
ビンラディンはまさしく漢だ。

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/13 00:40 ID:???
ブッシュは猿だ。

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/13 05:37 ID:???
>>633
バカじゃなかったら言論で対抗するさ。

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/13 10:15 ID:???
>>637
おまえファッションヘルスで満足かい?
口だけじゃ世の中変わらないよ。

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/13 12:10 ID:???
>>635
それを言ったらブッシュの方がイメージに近いな。
「漢」という言葉が広まったのは、ヤクザ者から王朝の開祖になった
漢王朝の高祖・劉邦がみずからの王国を「漢」といたのが始まりだから。
劉邦の人間性って、ブッシュとモロにかぶる。

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/13 14:42 ID:???
装甲車150両以上、イスラエルが西岸北部へ軍事作戦
■ AFP通信を引用したエルサレム13日発のヨミウリ・オンラインによると、
イスラエル軍は13日未明、
ヨルダン川西岸のパレスチナ自治区北部への大規模な軍事作戦を開始した。
パレスチナの治安当局者によると、
150両以上の装甲車が西岸北部の都市ナブルスに向かっているという。
(11/13 14:21) - 読売

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/18 22:56 ID:Dul9uPTO
IDがアラブ

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/01 13:42 ID:???
おーい、醒めた馬鹿
黒ターバンの騙りなんてしてないでここに戻ってこいよーー(w

643 :常識:02/12/01 20:49 ID:???
>>642
いいこと聞いた。

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/02 00:43 ID:???
>>642-643
コピペに釣られるバカ二人(w

244 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)