5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

<NY>イラク占領後は日本がモデル<タイムズ>

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/12 10:33 ID:TYggyDEg
 【ワシントン中島哲夫】米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)
は11日、フセイン・イラク政権を転覆させた場合の対策として、
ホワイトハウスが太平洋戦争後の日本占領をモデルにした軍事統治
の計画を立てていると報じた。
計画は極東軍事裁判と同様にイラク指導者らを戦犯として裁くこと
や、選挙を経た文民政権への移行など、長期間を要する内容を
含んでいるという。

GHQのマッカーサー司令官にあたる役割は、米中東軍のフランクス司令官
かその部下が果たすことになるだろうと同紙は伝えている。

 同紙が証言を引用した米政府当局者らによると、
ブッシュ政権は従来、フセイン政権打倒後には現在の反体制派
による暫定政府の樹立を想定していた。
しかしこの方法だと米国は、アフガニスタンでの経験と同じように
内部抗争などに悩まされる恐れがある。

 イラクで大量破壊兵器を発見、除去する作業のためにも
混乱は避けたく、ブッシュ大統領自身を含めた議論の方向は
「アフガン・モデル」を離れて「日本モデル」に集約されつつある
という。

 また、強力な軍事統治で国内が安定すれば、膨大な石油資源
も適正管理できる。軍事裁判の構想には、イラク軍幹部らに処罰
の警告をしてフセイン大統領から離反させる狙いもあるだろう
と同紙は分析している。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/12 10:43 ID:TYggyDEg
yahooニュースでやってますた。
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/world/iraq_weapon_inspections/

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/12 11:04 ID:VBf9lSOm
ギブミーチョコレート!!

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/12 11:29 ID:???
(国書刊行会 矢崎好夫著 「大東亜戦争の大義」より)

占領軍司令部の中にあったCIE即ち民間情報教育局は、
東京裁判に先立ち、日本国民全体に対して「侵略戦争に
加担した罪があること」を宣伝することにより、
日本人に戦争贖罪意識を植えつけ、裁判の判決を
日本国民が容易に受け入れられるような心理作戦を展開し、
裁判開廷前より判決の終了段階までこれを実地したのである。

CIEの作成した「太平洋戦史」を各新聞社に昭和二十年十二月
より半年にわたり連載させた。更に翌年の昭和二十一年より、
ラジオで「真相はこうだ」という暴露番組を放送して、
日本軍人の犯した支那大陸やフィリピンでの残虐行為を
強調したので、全日本人に与えたショックは大きかった。

日本人は古くより武士道の教養を自然に体質的に受け継ぎ、
正邪の区分・礼儀・非戦闘員の庇護等の基本的素養は
国民的体質となっているのであったが故に、日本国民の
受けた精神的ショックは大きく、人々は疑心暗鬼、暗い心、
敗北感等に一層沈んでいったのである。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/12 11:29 ID:???
この司令部の戦争犯罪宣伝プログラムでは、占領軍の
心理作戦であることを少しでも匂わせるような記述は、
厳密な検問により巧妙に削除し抹殺されたのである。

例えば、東京裁判の一方的な侵略戦争という決めつけに対する
国民の声は、電話の盗聴や新聞などの検閲により抹殺され、
米軍の行った原爆投下や東京をはじめとする各都市の
無差別爆撃により一夜にして十数万人を焼き殺すという暴挙は、
国際法を犯した重大なる犯罪である等の日本人の声が
少しでも浮かぶと、執拗にこの心理作戦を繰り返し、
日本人への贖罪意識注入を繰り返すことにより、この動きを
封殺していった。

昭和二十二年のある雑誌の新年号に、「今度の戦争によって
祖国が如何に悪いものであったかを暴露され私は言うべき
言葉を知らない。軍閥による侵略戦争の開始、南京及び
北京の残忍なる日本軍の行動。(略)これは単に軍閥と
その迎合者や時流に便乗せる人々のみの責任であろうか、
国民全ての責任である。これはそもそも国民性の本質に
根差す何か大きな欠陥があるのであろう」とあるように、
国民をここまで信じ込ませてしまった。

6 :人間椅子宣言:02/10/12 11:30 ID:???
米国はイラクを金髪茶髪染めの国にするぞ!
米国はイラクを細眉&ピアスの国にするぞ!
米国はイラクを日本のような欧米隷属畜の国にするぞ!

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/12 11:49 ID:aKvYLYBa
中東軍事裁判か…

8 : :02/10/12 11:56 ID:4CPHnWO9
ユダヤ人がGHQを仕切っていた日本占領
イラクでも土地を強奪して
ユダヤ入植を始めるに違いない

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/12 11:59 ID:yw/KirBD
もしイラクに民主的な政権が誕生したら、金持ちのイラク商人が米国の企業や土地を買い叩くようになるであろう。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/12 12:02 ID:???
(国書刊行会 矢崎好夫著 「大東亜戦争の大義」より)

昭和二十年九月二日、東京湾で米国戦艦ミズーリ号上で、
重光葵日本外相と、マッカーサーが休戦協定に調印した。
この協定では「ポツダム宣言」により連合国は日本占領を行うこととし、
この時点にて戦争状態が占領段階に移ったことになった。

国家は戦争権があり、一旦戦争状態に入ると交戦権により
相手の軍隊を攻撃したり、侵入占領は合法となる。
そして平和(講和)条約が締結されて初めて平和状態に戻るのが
原則である。

昭和二十七年四月二十八日、サンフランシスコの平和条約締結
までは休戦状態が続き、軍事行動の一つとして占領政策を
遂行していたのである。従って、日本占領国は平和条約前までは
休戦はしているが、軍事行動として占領管理を行っているのだから、
東京裁判という不思議な裁判は司法裁判ではなく、戦争遂行権を持つ
アメリカの行政権に属する一過性の軍事行動というべきものである、
という国際法の学者もいる。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/12 12:03 ID:???
休戦協定である降伏文書は、このポツダム宣言に明示された条件の
十項の中に定められた言論の自由を認めているから、
日本人がこれを獲得しなくてはならないのが本来の姿である。

しかるに敗戦国民の言論の自由を尊重しなければ、ポツダムの条件に
反するにも拘わらず、新聞雑誌等の検閲を厳しく行い、日本人の
基本的発言の自由を奪っただけでなく、更に米国や連合国の批判は
してはいけない、検閲制度の批判はいけない、日ソ中立条約の
一方的侵犯とソ連軍が日本婦女子に対して行った暴虐な行為の
批判をしてはいけない等、日本人に民主主義を教えてやるという
傲慢姿勢で数えきれないほどの禁止項目の設定とその検閲行為を
行った。朝日新聞をはじめとするマスコミはこれに違反しないように
一生懸命自己検閲をし、歪んだ報道を続けているうちに、残念なことに
その姿勢は次第に体質化してしまったことは大変なことである。

平和条約が締結されて後に「今まで、占領軍から言論を強制され、
検閲制度のために止むなく日本兵は悪かった、軍部は悪かった等、
日本の悪口ばかりを載せたが、『検閲制度のためで仕方なかった』」と
謝った新聞はなかった。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/12 12:03 ID:RMTkq0sz
日本が敗戦でアメリカを受け入れたのは
敗戦=日本文化の敗北だったから。何か新しいものが必要だった。
イラクが敗北してもイスラム文化の敗北とはならない。
アメリカ文化は根付かないだろう。
ベトナムで失敗したじゃん。無理なんだよ。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/12 12:11 ID:y0SAqEOe
>>12
そうだよな、アメリカの文化はイスラムのような
宗教の戒律的・民族の慣習的な厳格な秩序からみれば
道徳や倫理を欠いた退廃的なモノにしか
感じられないよな。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/10/12 13:08 ID:j3RDkPsD
占領中のマッカーサーは、天皇以上の神みたいな存在だった。
日本人は50万通の手紙(ほとんどはマッカーサーを讃える内容)
をGHQに書いた。権威に対する屈従と跪拝に徹底して慣らされて
いたから、その天皇を超える権威に対してはなおさらで、だから
占領はアメリカの目から見れば拍子抜けするほどうまくいった。
イラク人は戦前の日本以上の強力な独裁政権に、もう四半世紀
も服従して馴らされている。だからアメリカはサダムより強いぞ、
徹底して叩きつぶすぞ、と強いところを見せれば、案外強者に
なびくのではないか。それにサダムは世俗のアラブ社会主義で
イスラムはただのリップサービスだから、フセインを倒すことは
イスラムに対する攻撃ではない.....とも主張できる。爆撃で壊れた
モスクをいくつか建てたり修理するくらいの懐柔策でダイジョウブ。
だいたいそんな思惑ではないかと思惑するが。

15 :_:02/10/12 13:22 ID:YpFpRAl8
もしこれで日本方式(?)が成功したら、
イラクでさえ成功したんだから、世界中の国に応用するだろうね。

正にローマ帝国だよ。 これからは有無を言わせず武力で潰して、属州化。

人類は2000年も経っているのにちっとも進歩してないんだね  

                          属国民より

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/12 13:25 ID:y0SAqEOe
進駐しているアメリカ兵には、イスラム社会の宗教や文化・慣習を
理解しこれに合わせられるだろうか?
普段から好き放題のアメリカ人にとってイスラムの社会のルールは
厳しく行動の自由が制約されるものに映るだろうし。

17 :_:02/10/12 13:29 ID:6zcP2EYd
意外にイラクってすぐ降参しそうだな。戦争はじめる前に降参すんじゃない。

降参してから、国連を頼って国連下の政権にしてくれとお願いしそうだし。
アメリカに統治されるよりましだとばかりに。

そんな気がしないかい?

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/12 14:38 ID:Y3ANSJ80
イラク人には申し訳ないが、さっさとやられて占領政策がどうなるか見せてもらいたい。
日本がどやって属国化していったかの歴史教科書である。

皆様の心を書いてみました。
もちろん自分も含め。

19 :まくや:02/10/12 14:59 ID:???
イラクだけじゃなくすべてのイスラム国家を占領しイスラムの因習をやめさせ民主主義と近代化を徹底させ それができないというなら皆殺しにするべきだ

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/12 15:00 ID:y0SAqEOe
>>17
可能性としては、無くは無いかも。
アメリカの個人的な支配よりは、まだ他の世界の方が
イスラムの加盟国の意見もあり得るだけまだましだろうし。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/12 15:03 ID:y0SAqEOe
>>19
でもそれでは、かつてフィリピンで大東亜共栄圏の名の元に
キリスト教を禁止し天皇崇拝を押し付け
衣食住の価値観を軍の力で変えるように無理強いをした
大日本帝国と同じだぞ。

22 :日本改造計画:02/10/12 16:03 ID:0NbTS5fI
アメリカ側の見方:

 「長崎付近の飛行場はいずれも破壊されていたので、約50マイル離れた
大村近くの飛行場に着陸し、そこから日本海軍の自動車で長崎市内に
入った。道路には武装解除された多くの日本兵がとぼとぼ歩いていた。
敗戦によってショックを受け、虚脱状態になっていた彼らは他人を避け、
バラバラになってあるいていた。彼らの多くは初めてアメリカ軍人を
見たはずだが、敵対意識を示す者はいなかった。というのも日本人に
とっては降伏は心理的に絶対的なものだったからである。アメリカ人
にはちょっと理解しにくいことだが、戦時中に捕らえられた日本兵を
見ていると彼らの心理状態がよくわかった。当初、彼らはおめおめと
日本に帰国できないと考える。捕虜とは 精神的に殺されたも同然だ
からである。しかししばらくすると、多くの者が態度を百八十度変え、
新しい生活を心から受け入れる。そしてかつての仲間に拡声器で脱走
を勧めるまでになるのである。」

  (U.アレクシス・ジョンソン 『ジョンソン米大使の日本回想』)

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/12 16:10 ID:y0SAqEOe
それでアメリカ人は、かつての日本における安保反対闘争する学生と警官隊の衝突や
万博とかオイル・ショックとか新幹線開通とか東京オリンピックとか
中国からパンダが動物園にやって来てみんなの人気になったとか
80年代のような非行・校内暴力の問題とか三億円事件とか昭和天皇崩御とか
そういったモノをイラクで、そんなに見たいのか? ん?


24 :23からの続き:02/10/12 16:23 ID:y0SAqEOe
かつての日本における
坂本九の「上を向いて歩こう」や南春夫の「あこがれのハワイ航路」や
梓みちよの「こんにちわ赤ちゃん」のような歌謡曲が
イラクで流れ、日本の松下やソニーや日立や三菱のような家電機器企業が
作った品物が家庭に現れ、マツダやトヨタや日産や富士重工やいすゞの
ような自動車メーカーがイラクで生まれ欧米や日本をおびやかしたりするんだろうか?


25 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/12 16:26 ID:VfHU3dUR
イラク人始めイスラム民族はアメリ化するぐらいなら共産化を選択すると思う。
日本を滅ぼして東南アジアまで赤化した20世紀の二の舞になるな。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/12 16:26 ID:F/gF8BVw
湾岸戦争で米軍はイラク人を15万から20万人殺したが地上軍の投入
までできるほど安全だとは判断しなかった。
太平洋戦争でアメリカは日本人を200万人殺したのち占領したが、
それを参考にしているところを観ると今回はイラク人を100万人は
殺すつもりなのだろう。
また、フセインはフセインでアメリカ人1万を道連れにできるのなら
イラク国民10万人くらいは自らの手で殺しても構わんぐらいに思ってる
ようだ。アメリカ地上軍投入後にはイラクは自国内で細菌・化学・核兵器
を使うことをためらわないだろう。
正義がどちらにあるかわからんが、日本の国益上はアメリカにつかなくては
ならんのは分かるが・・・。
アメリカもイラクも恐ろしい連中だということは確かだろう。

27 :24からの続き:02/10/12 16:26 ID:y0SAqEOe
そして、イラクは金満になってバブルを起こしたりするんだろうか?
それからやがて、今日の日本のようになるんだろうか?

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/12 16:36 ID:F/gF8BVw
イラクが完敗してもアラブ・イスラムがアメリカに屈服するとは思えない。
アメリカにより敵意をむきだしにし、対抗するために統一アラブの機運が高まるのではないか。
サウジアラビアやヨルダンなんかにとっては本当に迷惑な話だと思う。
サウジがアメリカから距離をとりはじめている訳はそういうことのように思える。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/12 16:54 ID:p03WTl/L
アラブが一丸になって、、、なんて無理だよ・・・


30 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/12 17:05 ID:y0SAqEOe
>>29
では、イラクは戦後の日本のように>>23>>24>>27のレスのように
たどれば宜しいと?

31 :世界最悪の猿。ブッシュ:02/10/12 17:51 ID:mxV6MZbI
石油がたくさん取れるイラクを日本のようなアメリカの犬にしれば、アメリカは
無償で大量の石油が供給されるから「日本化植民地計画」を打ち出したのがどうやら
本音のようだ(情報通)

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/12 18:20 ID:y0SAqEOe
>>31
何やら、とんでもない話になってきたな。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/12 18:27 ID:???
しかし、「日本型」植民地計画と言われて小泉は何も反応せんのかな?
アメリカの属国としてこれからもこの島で生きていくのか・・・。


34 :_:02/10/12 19:23 ID:gkWY4Qih
結局、フセイン大統領が海外へ逃亡すればそれで終わりのような。
多分もう亡命先は打診してるし。特殊部隊が踏み込んだら宮殿には
誰もいないんじゃないの。らでぃんみたいに。

11月1日に開始して11月3日に終わるとみた。みなさんはどう思われますか?

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/12 19:26 ID:???
イラクだから日本モデルってのは、わかるな。
アラブでは世俗的な国家に入るからね。
日本と重ね合わせたのも、わかる気がするなあ。


36 :まくや:02/10/12 19:28 ID:???
そんなに民主主義がきにいらないのか? 死ね

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/12 19:36 ID:VDPBqOmR
アメ公は世界中で民主主義を破壊しまくる金の亡者だけどな

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/12 20:09 ID:???

アメリカの属国とか繰り返している輩がいるが
最近の日本の外交戦略はアメリカの先手先手を打って、アメリカ外交部をイライラさせてる
日本は二重保険戦略と言われる外交戦略をとっている

同時多発テロ後、日本はイランに橋本を送った
中東に置ける日本の外交面での地位向上及び経済的権益の確保の為だ
これに関して、アメリカ外交の研究者は「日本に外交面で負けている」と言っている
北朝鮮では事前に事務会談を重ね相互理解を増した

今後のアメリカは北朝鮮と会談する為にはまず日本を通さないといけなくなる
ロシアと日本は北朝鮮との交渉に関して相互理解向上協力と言う要素でロシアとの会談数も飛躍的に増えた
川口外相の功労により、平和条約締結の話まで出ている
ASEM ではアジアと欧州の中継地点として積極的に活躍している

ASEAN ではFTAを10年以内に締結すると決め、その他発展途上国を納得させた
印パに関しても川口外相は積極的に介入し、緊張緩和に関して主軸は得られなかったにしても、大きな役割を果たした
イギリスでは日本が同じ立場に居て、同盟を組む必要があると言う主張も台頭してきている
この意見に関して、EU議長も賛同している

欧州と日本の相互理解は確実に深まっている
距離的な関係もあり、お互いに軍事的緊張はほとんど存在しない
日本が打ち上げるデータ中継衛星も、アメリカ大陸を除く全ての地域でデータ中継が可能な物で
欧州との情報の共有化で日本は一歩先を行っている

アメリカは対テロ戦争に注視し過ぎた
中堅国との外交関係は日本の方が確実に優位に立っている

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/12 21:40 ID:aZTcYgl9
>>38
あなた詳しいねー もっと喋ったら?
日本は、米英と欧露の間で割とやりたい事やらせてもらってるけど
今後アメリカが選挙結果を引っさげて強硬路線ぶちかましてきたら
板ばさみになる立場だよ。
いまさら欧露に考え変えましたとも言えないし。
俺はアメリカは間違っていると思うからドイツ路線がいいな。


40 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/12 22:26 ID:YDMugkfn
その二重保険戦略とやらの公式説明を日本政府が発表したという
記憶がないな。どうせなら、「小泉ドクトリン」とか銘打って大々的に
宣伝すれば、少しは日本外交に対する国民の信頼も増すだろう(藁

41 :38:02/10/12 22:33 ID:???
>>39
そう、そう言う意味で最も怖いのは対イラク戦争の後の、余裕が出来たアメリカだ
対テロ戦争に置いて日本の軍事的負担が少ないとか、色々といちゃもん付けて来る可能性は高い
もし、この二重保険戦略にまでアメリカがいちゃもん付けて来たら、アメリカは日本を敵視している可能性が高いと見ていい

何故ならこの二重保険戦略はハッキリ言って卑怯だ
対アメリカ外交がダメでも、もう片方の外交戦略で日本の経済的権益や安全保障を補完出来る仕組みになっている
これはアメリカにとって厄介なだけでなく、アメリカの外交の強さを落とす事にも繋がっている

もしアメリカ政府の頭脳部が「これはアメリカの安全保障を脅かす」と判断したら日本に制裁をかける事も容赦しないだろう
日本側がそれに堅く反発したら、日米関係が急激に悪化する危険もある
かといって、緩く反発したら、外交に関してかなりアメリカの注文が入ってくるだろう

敵国よりもやっかいな同盟国、それはアメリカだ
かといって、アメリカが不必要かと言うとそうではない
アメリカが国際社会からの非難の的になっているから、日本はその影で自由に動けると言う側面ももちろんある
また EU と アメリカ が利害対立しているおかげで、日本と言う第三者の立場が目立って来ていると言うのもある

外交面で何処までアメリカを納得させつつ、EUと接近出来るか、難しい問題だが、やってみるだけの価値は十分ある
もし EU と、軍事的、あるいは経済的、あるいは情報の共有や、技術の共有を達成出来たら、日本の外交は大勝利したと言って良い

42 :38:02/10/12 22:33 ID:???
まだ結論を出すには早いが、日本と欧州の関係がもっと親密に、もっと良くなればこの問題は乗り越えられるだろう
そう言う意味で、日本の外務省は今必死のはずだ
少なくとも、今の段階で外務省の対EU政策に落ち度は無い
だが、もっともっと親密に、相互理解を深める必要が急務なのは言うまでもない

しかし、あまりに急ぎ過ぎると、今度は EU の言うがままになってしまう危険もある
この「遅過ぎず、かつ早過ぎず」の感覚を感じ取るのは最高に難しい問題だ

ロシアの外交動向も大きく影響する
もしロシアが急にロシアはアメリカの味方だ、とか言い出したらまた話は変わってくる
多分、それは無いと信じたいが、プーチンは思っても見なかった事を次々と行う人物だ
現に石油や核の面ではアメリカに譲歩している
警戒するに越した事は無い

ドイツ路線が日本がとれるかどうかは微妙な所だ
アジア各国から賛同が得られれば、躊躇する事無くドイツ路線をとればいいだろう
だが、アジアの多くが輸出国として、そして経済的にアメリカに大きく依存している

日本はドイツ路線でも、かつイギリス路線でもない、中立の路線
それこそ二重保険戦略を、アメリカが怒るまでしばらく続けて行くと私は思う

43 :38:02/10/12 22:35 ID:???
>>40
二重保険戦略はアメリカの外交を研究している者が勝手に付けた名前だ
それに、この戦略はアメリカから見れば卑怯だ

世界大戦中のスイスの様に、中立国として、利害関係で対立している両方の国から利を取って自分は安全圏に居座ると言う方法だ
大々的に宣伝する事は出来ない

44 :39:02/10/12 23:35 ID:aZTcYgl9
俺はまだイラク戦の回避は出来ると思ってます(笑
アメリカの利権になんて負けてたまるかー!
今は米政権のイメージ戦略でなんだか戦争気分だけど
ヤル気まんまんなのは世界でアメリカだけだ。
フランスとロシアに食い下がってもらいたいけどー
まあ11月かな。

45 :38:02/10/13 00:09 ID:???
>>44
ブッシュ政権には強硬派がほとんどを占めている
回避出来るかどうかではなく、何時戦争をするか、既にその段階に来てる

例えイギリスが戦争に参加しないと言っても、アメリカはやるだろう
それぐらい何故かイラクに固執している

>ヤル気まんまんなのは世界でアメリカだけだ。
アメリカは基本的に他国の意向何てどうでも良い。
自分の思い通りにすんなり行くか、難航するか、そのどちらかでしかない。

CNNのスポンサーがアメリカ海軍になったり、市民監視団が出来たり
明らかにアメリカは戦時体制に政治形態が移行してる
周りから見ればバカその物だが、本人達が気付いてないのだから始末が悪い

それにイラクを攻撃する大義名分なんてそうそう手に入る物じゃない
そう言う意味でアメリカはその大義名分を逃すまいと必死だ

俺は決して戦争は望まないが、対イラク戦争は回避出来ないと思っている
もう既に先発隊がイラク周辺でうろうろしてる

攻撃するかしないかじゃない、何時するかだ


>アメリカの利権になんて負けてたまるかー!
分かってる
日本も、アメリカから少し距離を置く様になった
警戒しているのだろう、アメリカが狂って来ている事に

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/13 00:18 ID:WlMtOfPK
>>44
それは、甘いと思うね。
フランスとロシアが協力を渋っているのは、現在のイラクにオイル利権を
持っていることが最大の理由。
逆に言えば、アメリカが両国にフセイン打倒後の利権保証をすれば
簡単に同意する。



47 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/13 00:38 ID:0TqNak3k
>38
どーなんだろうなー。中東外交は湾岸以前からコツコツやってたんだよなー。
ところが湾岸で一気に貯蓄が消えそうになったものだから、慌てて橋本出したのが
真相だと思うなー。

でも、外交に詳しい人がいるなら教えて欲しい。
イラン副大統領だかが、国連決議があればイラク戦支持であると言い、
いつだか知らないが来日予定で、そこでアメリカとの取りなしを頼むと言っている、
という記事を朝日で読んだ。
頼まれること自体、コツコツ外交の成果だとは思うが、んじゃ、
どう考えてもアメリカに加勢せざるをえない日本は、
一番神経質になっていそうな30%埋蔵国とか、
イラク王国化に色気出してるという噂のヨルダンとか、
それ以外にも米軍駐留でカリカリすることになる諸国に対して、
アメリカ以上に優れた外交ってできるのだろうか?

結局、アメリカ外交の支援になってしまう気がするのだが。
言わば、成果は全部アメリカ、みたいな。。


48 :_:02/10/13 00:41 ID:fY3hXh7W
フセインどっかに亡命しないかなあ。イラク市民が巻き添えになることないよ。
もっともイラク市民も湾岸戦争みたいにバクダッドにアメリカが直接
攻めて来たらあっさり歓迎するだろし。戦争直後の東京の日本人みたく。
一週間も、もたないかもね。パナマはノリエガ逮捕に確か2日だったな。ブッシュの
おやじのときだけど。

49 : :02/10/13 05:41 ID:t+XfaP7E
>>48
核落とす決意を固めてるキチガイを歓迎するバカは日本だけ。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/13 07:51 ID:WlMtOfPK
>>48
日本の場合は天皇自身が敗戦を受け入れて、国民に平静を呼びかけた
わけだが、もちろん、フセインはそうじゃない。
むしろ、アフガンを見ろよ。

オマルはアフガン国内に帰還し、既に主要パシュトン族の支持を再び
得てタリバンを再編し、陣頭指揮をとってる。
一方、カルザイ傀儡はボディガードにさえ米軍に依存し、かろうじて
数千人の国際維持軍のおかげでカブールをコントロールできているに
過ぎない。

さらにパキの選挙ではアフガン近接地域は親タリバンイスラム政党が
大進出、多数派になり、知事も取った。

今、サウジの若者たちの間で携帯の待受画面はラディンが大人気。
イラク戦が始ればラディンが再び登場して、アメリカに聖戦を呼びかけるのは
必至だし、そうなるとラディンの威光は王室を超える。
サウジの王制は倒れるし、そうなれば、中東大動乱の始まりだ。

25 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)