5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

昆虫の下らない質問はココに書きこんで下さい

1 :名無虫さん:2001/08/06(月) 03:36 ID:???
ここは昆虫関連の色々な質問を書きこむスレッドです。
どんな簡単なのでもいいです。お気軽にどうぞ。

2 :とっち:2001/08/06(月) 04:01 ID:iDvZDJsY
昆虫の交尾って、やっぱ性的快感はあるのれすか?

3 :名無虫さん:2001/08/06(月) 04:05 ID:???
昆虫専門なのか

4 :名無鳥さん:2001/08/06(月) 13:20 ID:???
>>2
誰も研究していないと思われ

5 :最近の疑問。:2001/08/06(月) 14:22 ID:???
昆虫は、何から進化したのでしょうか?
昆虫のハネは、足から進化したのでしょうか?

6 :名無虫さん:2001/08/06(月) 16:17 ID:2yymafuc
チョウとガは、何処が分かれ目ですか?

7 :名無虫さん:2001/08/06(月) 17:31 ID:ARKxSdIQ
>>2
本能で惰性的に犯ってんのかなあ。
とりあえず人間以外はスピード命って感じがするね

8 :超オタ兄貴:2001/08/06(月) 19:48 ID:???
>>5
皮膚からだそうです。

>>6
学術的には分かれ目はありません。

9 : :2001/08/06(月) 21:05 ID:???
機械的な動きとかしたり、精密げ同じ動きだけで感情とか
他の作用はないように思えるけどときに虫らしからぬ虫いるよね。
何かありとかで何にもしてないアリとかいたり、ネバネバしたノリとか
触って一生懸命こすって取ってるとこ見ると痛みとか不快なものとか
分かるんだよな当たり前だけど。じゃあ感情はないにしても
どの程度の思考があって、どの程度の意識が働いてるわけだろ?

10 :名無虫さん:2001/08/07(火) 00:21 ID:???
>>5  >昆虫のハネは、足から進化したのでしょうか?

8さんのおっしゃる通り胸の背中の皮膚が袋状に伸びたものらしいです。
化石で発掘される昆虫の中には三対のハネを持つ種類もいたらしいのですが
一番前のハネは退化してしまい今ではすべてニ対です。

11 :名無虫さん:2001/08/07(火) 00:26 ID:???
クモとサソリは厳密にはどう違うんですか?

12 :名無虫さん:2001/08/07(火) 15:01 ID:???
スレタイトルが悪いそうです >>1

蝉が長く地中にいるのはなぜ?
http://corn.2ch.net/test/read.cgi?bbs=wild&key=997141557 の3

13 :超オタ兄貴:2001/08/07(火) 23:53 ID:???
飼育中のヒラタクワガタ&オオクワガタにクワガタナカセっつ〜ダニが
発生しました。住みかを壊さない良い駆除方法ありませんでしょうか?

14 :名無虫さん:2001/08/08(水) 12:29 ID:???
>>11
まず最初に、サソリもクモもクモ綱に属してて昆虫綱じゃない。昆虫には触角があるし、
普通は羽があるけど、クモ綱には両方ともない。昆虫は気管で呼吸するけど、クモ綱には
カブトガニの書鰓に似た書肺っつう呼吸器官をもつのが多い。

クモとサソリの違い:
クモは胸(足があるところ)と腹はくびれて、本来12節の腹は1個の丸い玉状になってる。
サソリは胸と腹にクビレがなくて、腹は12節のうち、7節が平たくて、
後ろの5節が尻尾で先端に毒針があるからだいぶ違う。
あと、クモには気管があるのもいるけどサソリは書肺だけで呼吸する。

↓の図の点線が胸と腹との境目を示してる。
http://entmuseum9.ucr.edu/ent133/ebeling/figures/fig035.jpg
(左からサソリ・サソリモドキ・カニムシ・ヒヨケムシ・クモ・ザトウムシ・ダニ)

因みにクモ綱は11目(もく:綱より下で科より上の分類単位)に分けられてる。
○は日本に分布するやつだ。ダニ・ザトウムシ・クモは検索すればイパーイ出るYo!

 サソリ亜網(広腹類)
○Scorpionida サソリ目http://www.abs.net/~scorpion/scorpionida.html
○Pseudoscorpiones カニムシ目http://www.abs.net/~scorpion/pseudoscorpionida.html
○Acari ダニ目
○Opiliones ザトウムシ目

 クモ亜網(柄腹類)
○Palpigradi コヨリムシ目http://www.abs.net/~scorpion/palpigradi.html
○Thelyphonida サソリモドキ目http://www.biwa.ne.jp/~taga-mus/pedipal.html
×Amblypygi ウデムシ目http://www.abs.net/~scorpion/amblypygida.html
○Schizomida ヤイトムシ目http://www.abs.net/~scorpion/schizomida.html
○Araneae クモ目
×Ricinulei クツコムシ目http://www.abs.net/~scorpion/ricineulida.html
×Solifugae ヒヨケムシ目http://www.abs.net/~scorpion/solpugida.html

15 :名無虫さん:2001/08/08(水) 17:37 ID:SzpQB.2Q
>>14
分類に詳しそうですのでお尋ねします。昆虫図鑑では概ね「チョウの仲間」とか
「セミの仲間」とかカテゴリー分けしていますが、あれはどの分類単位なので
しょうか?熱帯魚図鑑なんかだと目レベルなんですが。

16 :名無虫さん:2001/08/09(木) 00:04 ID:5aLCJlDQ
タマムシは天然記念物ですか?ガキの頃そう教わった記憶があるのですが

17 :名無虫さん:2001/08/09(木) 00:11 ID:lnSFbIDk
ティンティン小さい人のことを
bug fuckerって言います。

18 :11:2001/08/09(木) 02:36 ID:???
>>14
どうもありがとうございます。

19 :名無虫さん:2001/08/09(木) 02:45 ID:Sp6dN0BM
>>16
んなこたあない
近い未来そうならない保証はどこにもないが・・・

20 :名無虫さん:2001/08/09(木) 03:59 ID:Yhu1WQmk
私は田舎育ちですが、生きてるタマムシを一度も見たことがありません
何処に行けばいるんでしょうか。

21 :名無虫さん:2001/08/09(木) 04:07 ID:9HPYgM6Y
タマムシって言ってもやっぱみたいのはあの綺麗なのでしょ?
日本だけでもタマムシの種類は10以上余裕でいますね。
ナかにはまっくろのもhaha

22 :名無虫さん:2001/08/09(木) 10:04 ID:???
たぶん・・・・
>>16 の先生がいいたかった事は「“玉虫の厨子”が国宝です」だと思う。

23 :名無虫さん:2001/08/09(木) 12:03 ID:???
>>15
「目」だろうね。
それと分類に特別詳しいわけじゃないけど、
誰も答えないから調べて書いたよ。

24 :名無虫さん:2001/08/09(木) 18:33 ID:???
>>13
湿らせたティッシュペーパーの中でで少しの間飼育するか
柔らかい歯ブラシで落す
ダニなんか気にしないほうがいいと思うが

25 :j4wrsycdf:2001/08/09(木) 20:33 ID:DqVbpMFY
http://www.himawari.sakura.ne.jp/%7Eloveseat/index.html
http://www.himawari.sakura.ne.jp/%7Eloveseat/index.html
http://www.himawari.sakura.ne.jp/%7Eloveseat/index.html
http://www.himawari.sakura.ne.jp/%7Eloveseat/index.html

26 :超オタ兄貴:2001/08/09(木) 21:21 ID:???
>>24
さんくす!!

27 :15:2001/08/09(木) 23:52 ID:???
>>23
ありがとうございました! わざわざお調べになってくれたんですか? 謝謝・・・。
やはりというか、「目」でしたか。特定のグループのみを扱うマニアックな図鑑
以外では「目」で分類する慣習でもあるのかもしれませんねー。

28 : ◆WildDveI:2001/08/12(日) 01:33 ID:vuLXb5ak
セミの単眼は、なんの為のものですか?

29 :名無虫さん:2001/08/12(日) 01:59 ID:hPJ0HCmw
池袋のサンシャインのところでオニヤンマに遭遇しましたが、
どこで羽化しているんdっしょうか?

30 :名無虫さん:2001/08/12(日) 03:30 ID:???
>>20
さっき名古屋近郊の神社でタマムシの死体発見。たしかにこりゃーきれいだ。
カブトムシもいるクヌギ林ですが周辺は住宅整備されてしまって
その神社は緑の島と言う感じのところ。山奥じゃなくてもいるモヨー。

31 :名無虫さん:2001/08/12(日) 10:43 ID:???
セミの単眼は宝石の象嵌みたいで綺麗だね。
その美しさに惚れてセミの頭を集めてた娘が前にTVに出てたYo。

で、羽のある昆虫ならセミに限らず単眼があるのが基本だね。
バッタもトンボもチョウ・ガも。でも種や科によって単眼が無いのもある。
甲虫には無いけど、ヨツメハネカクシ類は2個ある(複眼2+単眼2=四つ目)。
カメムシ類は普通あるけどメクラカメムシは単眼がないのでメクラ〜。
(差別用語ということで最近カスミカメムシ類に変更されたけど)

昆虫の視覚にはまだ不明なことが多いんじゃないかと思うが…
とりあえずこんなことが言われてるYo。(単眼=ocelliまたはsimple eyes)

『単眼は〜主として光量検知器として機能する。複眼を補助するように働き、その結果昆虫は周囲の光量変化に迅速に反応できる。多くの昆虫は光量で位置を感知するので、非常に重要なことである。ミツバチの単眼を目隠ししても複眼で見ることはできる。しかし光量変化への迅速な反応はできなくなる。』
http://www.comptons.com/encyclopedia/ARTICLES/0975/09815296_L.html#top
単眼の断面図
http://www.comptons.com/encyclopedia/CAPTIONS/16780682_P.html

『昆虫学者は複眼は速く動く対象用、単眼は近くの対象&光量変化検知用であると信じている。』(”Nervous System”の第2段落11行目)
http://www.2facts.com/WAE/Search/xin026000a.asp

32 :名無虫さん:2001/08/12(日) 10:52 ID:???
>>29
サンシャのどの辺で見たの?
あの近辺に幼虫が生活できそうな場所は無さげだね。
小石川植物園とか六義園あたりから風に乗って来たとか?

最近は小学校でビビオト〜プとか作ったりしてるし、
近所の子供が飼ってた幼虫が羽化して、
水槽から逃げ出したって可能性もなくもないかもね。

横の方の“滝”あたりにヤゴ殻でもあればいいね。

33 :名無虫さん:2001/08/12(日) 11:01 ID:???
そういえば昔、酸素を必要としないワラジムシみいたいなヤツが
外界とは隔絶された地下空洞みたいな所で発見された。
ってなニュースを聞いた事があるような気がするのですが、
僕の幻聴ですか?

34 :名無虫さん:2001/08/12(日) 12:42 ID:???
>>33
じゃないかな。

35 :名無虫さん:2001/08/12(日) 13:33 ID:???
>>33
気のせいだって。

36 :名無虫さん:2001/08/12(日) 21:20 ID:EXHtaAZE
昔NHKで観たんだけどさ、脊椎動物が苦労してやっと陸に上がった頃、
とっくに昆虫は陸上に進出してたとか。
その辺の話が知りたい。あと、なんでそのころの虫は異様にでかかった
んだろ。40センチのトンボ・・・想像しただけで悶絶

37 :わん・ばんこ:2001/08/12(日) 23:26 ID:???
>>36
そいつの名は、メガヌロ・・・じゃない
メガギラ・・・でもない、メガニューラだ!

あと羽根が6枚あるヘクサプテラ類=ムカシアミバネムシの
仲間も有名だネ。

ナウシカに登場する蟲はカナーリこの辺の連中に
インスパイアされてるから、比較して見るとオモロイよ。

38 :名無虫さん:2001/08/15(水) 03:25 ID:ns8RUV1.
群馬県立自然史博物館に、実物大のメガギ……じゃなくて
メガネウラの模型があるのを見たが、なかなかの迫力。
あんなの捕まえて食いつかれたら恐ろしいな。

39 :名無虫さん:2001/08/15(水) 04:13 ID:sk4kptEQ
幅5ミリ、長さ3〜40センチのゴムヒモみたいな虫
に森の中でからまれました。えらく気味悪かったんですが、
何物なんですかアイツ?

40 :名無虫さん:2001/08/15(水) 04:43 ID:???
>>39
ずばり、コウガイビルでしょう。

41 :名無虫さん:2001/08/15(水) 04:45 ID:???
コウガイビルの一種じゃないかな?
薄茶色で濃い筋があれば、
ミスジ〜もしくはオオミスジコウガイビル。

42 :名無虫さん:2001/08/18(土) 23:08 ID:xWFRZQNA
トンボの左右の羽をそれぞれの手に取ってペリッと2つに割ると、
なめ茸みたいな筋繊維が出てきますよね?それってうまいんですかね??

ほら、猫や犬ってトンボや蝉を見つけると生死に関わらず旨そうに食べるんですよ。
そんで、美味しいのかな〜って......。

43 :名無虫さん:2001/08/18(土) 23:23 ID:YwyTQ9S.
 東南アジア地域では蝉を食べるところもあるらしいが、
羽が透明なヤツは美味くて、不透明なヤツはまずいそうだ。
ってことはアブラゼミはまずいらしい。トンボは・・どうだろ?

44 :おせ〜てっ。:2001/08/19(日) 12:32 ID:WntJqCUQ
蚊は生態系に何らかの影響は及ぼしてるのでしょうか?
例えば、ハエは動物の死体の分解を促してると思うのですが。
蚊は血を吸って、繁殖以外に役割はあるのですか?
何もないなら、いないほうがいいと思うのですが。
ただ刺されてかゆくなるのが嫌なだけ。(w
ただの無知なだけかも。 鬱。

45 : :2001/08/19(日) 13:08 ID:AIQo04Z2
蚤も昆虫?

46 :名無虫さん:2001/08/19(日) 13:53 ID:???
ちょっとテスト。

47 :名無虫さん:2001/08/19(日) 14:10 ID:???
>>44

奴も病気の媒介等により、哺乳類等の温血動物の
個体数調節をしていると思われ。
如何なる肉食強獣でも蚊みたいな吸血昆虫や寄生虫による被害は
避けられないからな。
こうやって完璧な生態系の頂点というものは存在することなく
幾万年も続いているものと思われ。

48 :44:2001/08/19(日) 14:15 ID:Ox5ktrlc
>>47さん ありがとうございます。
言われてみれば、病原菌の媒介も個体数調節になりますね。
どうもでした。

49 :名無虫さん:2001/08/19(日) 14:16 ID:PQtaI4vw
>>44
幼虫期には、一応、水質浄化(微力だけど)能力あるよ

50 :44:2001/08/19(日) 16:32 ID:WntJqCUQ
>>49さん  どうもです。
ちなみに、ぼうふらは何を食ってるんですか? 
有機物?

51 :名無虫さん:2001/08/19(日) 17:06 ID:???
沖縄の人ってセミ食べるってほんと?
子供のおやつらしい

52 :.:2001/08/20(月) 15:46 ID:J8eYkKfY
age

53 :名無虫さん:2001/08/20(月) 17:39 ID:et1Q8iBo
セミの腹の2枚の巨大なウロコみたいなのは何?
やっぱりあれが無いと鳴き声が出せないのかな。
あれと膜でスピーカーのような構造になっているのかな?

54 :名無虫さん:2001/08/20(月) 20:16 ID:???
昆虫ではないのですがよろしくです。
白いウジ虫に混じって、真っ黒いウジ虫がいたのですが
(体長は白ウジの2〜3倍)
何の幼虫でしょうか?

55 :名無虫さん:2001/08/20(月) 23:14 ID:pMGDfGlI
>>54
便所バチ(コウカアブ)の幼虫じゃない?

56 :名無虫さん:2001/08/20(月) 23:47 ID:rXvZsZ/2
ペストXて効果ありますか?どなたか使用されている方がいたら
話聞かせてください

57 :名無虫さん:2001/08/21(火) 00:17 ID:mDW.rZ0o
昨日、赤紫色のとてもキレイな2センチほどのコガネムシを見たんです。
緑色ならよくみますが、赤紫は初めてです。突然変異でしょうか?

58 :名無虫さん:2001/08/21(火) 00:21 ID:MhgNPd2s
たまたまその虫を初めて見る確率>>>>>突然変異する確率

59 :名無虫さん:2001/08/21(火) 00:25 ID:.4FvOKhw
>>57
オオセンチコガネかな?

60 :名無虫さん:2001/08/21(火) 23:21 ID:AbqaU522
くわがたの育て方の疑問は
http://corn.2ch.net/test/read.cgi?bbs=wild&key=997722559
先生方もいらしてください。

61 : おっす 質問があります。:2001/08/23(木) 05:57 ID:ba3P/IPQ
昨日から下宿の前の田んぼでバッタが大量発生しているのですが、
体長4センチぐらいで顔をみるとどうもトノサマバッタらしいんです。
バッタって秋に発生するもんなんですか?これはトノサマだと思って良いんでしょうか。

62 :名無虫さん:2001/08/23(木) 07:07 ID:???
>>61
イナゴのような気もします。

63 : おっす 質問があります。:2001/08/23(木) 11:01 ID:zLk0u5y.
でも色は緑なんです。
イナゴって茶色でしたよね?

64 :名無虫さん:2001/08/23(木) 13:21 ID:7C6C9xe2
トノサマバッタは個体群密度によって、赤茶色から緑色まで様々
イナゴでも同様
http://www.nias.affrc.go.jp/pressrelease/2001/20010425.html

65 :名無虫さん:2001/08/23(木) 13:44 ID:???
>>61
翅を広げて、後翅に黒い帯模様があったら「クルマバッタ」

66 :いなごでした。:2001/08/23(木) 16:04 ID:u0MEgDjc
>>61のものなんですが、本屋さんで調べたらイナゴでした。トノサマはもっとでかいですよね。
しかしよく似ているなー

67 :名無虫さん:2001/08/24(金) 01:18 ID:1Q8OCeBA
>>45
ノミも昆虫です。生意気に完全変態します。

68 :へみぷてら:2001/08/24(金) 09:21 ID:???
 カメムシの集合フェロモンの生態的意義は?

69 :半可通:2001/08/24(金) 12:02 ID:gJgHbiyo
卵塊で生みつけられるカメムシは幼虫時代に集合して生活します。
これらのカメムシは同じ物質(フェロモン)を使って、その濃度を
変えることにより、防御、警告、集合と使い分けていると思われます。
いずれにしろ天敵から身を守っているのでしょう。
どなたか専門家、あとお願い・・・・・!!

70 :名無虫さん:2001/08/25(土) 22:55 ID:xNLz3l4M
カメムシが集合するのは、

1.餌の在り処を他個体に知らせる(餌の量が十分あれば集まっても平気)
2.生殖活動に便利(相手を探しまわる無駄な労力が節約できる)
3.冬眠時に集合することで湿度・温度をある程度確保できる
4.動物の体液を吸う種類では共同で大型の獲物を狩ることができる

などが考えられているね。
1.は植物の汁を吸う種類なんかで、餌を摂りながら、
2.の生殖活動にも有利だ。さらに3.にもつながってくる。
アカギカメムシは秋になるとアカメガシワの木に無数に集合して越冬準備、
そこで産卵して、翌年の結実には幼虫がその実を吸う。

住宅の隙間なんかにクサギカメムシが集団越冬するのは3.の理由だと
考えられているYo。最初は家壁からの輻射熱を見て(赤外線)集まるらしい。
だからカメムシ発生地方向の上空から赤外線が見えないように
木を植えたりすると集まらなくなるらしい。

4.はヨコヅナサシガメなんかで見られる。産卵も集合でするが、孵化直後は
共食いがあるから、産卵の位置&時間間隔を微妙に調整するらしいけど。
共食いで生き残った連中は別親の子供でもずっと群れでいて、
自分の何倍もデカイ毛虫なんかを共同で襲って、汁を吸うYo。

71 :ファンジオ:2001/08/26(日) 00:09 ID:82lCg1PI
他所の板は最後だなんだって、パニくってお祭り状態なのに、
ここはマターリしていていい感じだなあ。

72 :名無虫さん:2001/08/26(日) 01:01 ID:???
野生生物艦より入電!

  「アシダカグモ キショイ」

ダメです、戦闘に気づいていません!!


…と、確か↑こんなような発言が未来技術板にあって、はげしくワラタよ

73 :名無虫さん:2001/08/26(日) 01:14 ID:???
ワラタ!!

浮世離れの野生生物板まんせー(マターリ

74 :名無虫さん:2001/08/26(日) 01:28 ID:sVHRZhJI
海釣りで20cmのサヨリを釣ったんですが、
ほぼ総ての魚のエラの中に蟹のようで真っ白い虫のような
生き物がいました、あれは何ですか。

75 :名無虫さん:2001/08/26(日) 01:54 ID:/yaHW0l2
甲殻類の等脚目(フナムシとかダンゴムシの類)のサヨリヤドリムシじゃないの?
http://www2s.biglobe.ne.jp/~palaemon/dangomushi.htm

↓一番下に不明瞭な写真あり
http://www3.freeweb.ne.jp/business/hodaka/uokiseityu2.htm

↓の一番下には同じ仲間のタイノエの画像&サヨリヤドリムシのこと
http://village.infoweb.ne.jp/~dai6maou/z_nanda/nanda.htm

等脚目は自由生活者も多いけど、寄生性のも多い。
魚の鰓や口内にしがみ付いたりするのや、
寄生性が進んで、メスは脚も頭も退化して
消化管と生殖巣だけになって、虫にさえ見えないのもいるYo。
http://www.vetcare.gr/Pathogenic_isopoda.htm

76 :名無虫さん:2001/08/26(日) 02:15 ID:???
あんまりいい画像がなかったけど、上で言った寄生性が進んだやつの一例だYo。
Entonsiscidae科のオス(まだムシの形がある)http://www.vims.edu/~jeff/canc2.jpg
Entonsiscidae科のメス(もはや魚の器官と区別困難)http://www.vims.edu/~jeff/canc1.jpg
Entonsiscidae科の幼生(特殊化する前の姿か)http://www.vims.edu/~jeff/canc3.jpg

77 :74:2001/08/26(日) 02:42 ID:???
早速の詳しいレスありがと。
ここの http://www2s.biglobe.ne.jp/~palaemon/dangomushi.htm上から2ッ目のやつです。
気持ち悪かったんで、魚の頭切り落として持ち帰りましたが別に害は無いんですね。
おかげ様で今度からは、気持ち悪がらずに済みそうです。

78 :名無虫さん:2001/08/26(日) 03:35 ID:QLNroUFU
1.テントウムシなど、木の洞などで冬越しする昆虫はなぜ凍死しないのでしょう
2.ネコノミやネズミノミも人間を刺すのでしょうか

79 :名無虫さん:2001/08/26(日) 03:59 ID:???
1.凍死しない場所探して冬眠するから。
2.ネコノミは猫を飲み、ヒトノミは人を飲む。刺さない。あなオソロシヤ

80 :名無し虫さん:01/08/27 00:50 ID:6ruBd8ZI
良く浜辺の潮溜まり等にいる、人を刺す(血を吸う?)節足動物の名前は何というのでしょう?
大きさは2〜5ミリ程度です。
水面に手のひらなどを触れさせるとわんさか集まってくる奴です。
刺されたときはチクッとし、血が出てきます。

教えてください、よろしくお願いします。

81 :名無虫さん:01/08/27 01:08 ID:0QrI5A2k
なんだろう。形はどんなかんじ?
ハマトビムシって刺すかな?

82 :名無虫さん:01/08/27 01:58 ID:1OtnlwgU
>>78
1. に関しては>>79の言うとおり、凍死しないように木の洞や板の隙間なんかで越冬する。
 中には場所が悪くて凍死するのもいるだろう。因みにナナホシは酷暑時には夏眠もする。

2. >>79の「刺さない」はシャレのうちだろう。ネコノミもイヌノミも人に寄生する(=刺す)。
 タヌキ、イタチにも寄生する。逆にヒトノミも犬猫牛豚その他に寄生する。鼠のノミでは
 ヨーロッパネズミノミ(日本に普通にいる:ナガノミ科)が野鼠・家鼠以外に
 人・犬に寄生するし、ペスト媒介で有名なケオプスネズミノミ(ヒトノミ科)も勿論、人・家畜
 野生動物に寄生する。他にスズメの巣から落ちたスズメトリノミが人を刺すこともあるらしい。

83 :名無虫さん:01/08/27 04:17 ID:thUSN3Do
最も大きい昆虫とは何ぞや?

84 :名無虫さん:01/08/27 04:52 ID:0QrI5A2k
見かけの大きさならトリバネアゲハとかヨナグニサン(蛾)とかかな?
体重だとカブトムシ、テナガコガネの類かな?

恐竜時代には数十cmもあるトンボがいたらしいですね。

85 :へみぷてら:01/08/27 09:56 ID:5a0PaQ1U
70さん丁寧なレスありがとうございました。
4.ってアリー効果でしたっけ?(うろ覚えスマソ)

86 :名無虫さん:01/08/27 13:07 ID:f9HGM9bw
>>83
甲虫なら間違いなくコイツだ!角もないのに最大のヘラクレスオオカブトより3cmも大きい。
http://www.mars.dti.ne.jp/~tanu/titan.html
最大体重ではゾウカブト類やゴライアスオオツノハナムグリに譲るかも知れないが。

87 :名無虫さん:01/08/27 20:32 ID:SLqLzz0E
@どうして蛹の時期があるんですか?
A蛹のなかはどうなってるんですか?
Bバッタのくせに肉食なのはナゼ?

88 :83:01/08/31 05:00 ID:6HPxcljk
>>86
うおっ大きいですね

89 :名無虫さん:01/08/31 05:12 ID:jsstzcK6
コオロギは共食いすることがあると聞いたが本当なんだろうか

90 :名無虫さん:01/08/31 19:49 ID:X65pYCIU
>>89
以前スズムシを飼ってた時、共食いを度々見かけました
コオロギも同じじゃないでしょうか。

91 :名無虫さん:01/09/01 09:27 ID:XpyK/Pa.
コオロギ、キリギリスのたぐいは
足の棘の大きさと肉食性の強さに、ある程度関連があるらしい。

蛹の中はどろどろです。とてもおもしろい過去ログがあったんですが
だれか探してくれー

92 :ベソヅョコオ口ギ:01/09/01 09:59 ID:gUcjgCMo
>>87

バッタが皆、草食ってわけじゃーないっすよ。
直翅目(一般人が言うところのバッタ)のなかでも
コオロギ科(コオロギ、スズムシ)、キリギリス科(キリギリス)
に属する連中には雑食性の強いのが結構いて、キリギリスなんぞは
わざわざ他の虫を捕らえて喰う場合もあるっす。
おまけにこの2科だけで、直翅目の半数を占めとりまっす。

93 :イラガはタナゴのえさ:01/09/01 11:24 ID:o4JGROkc
サナギのなかはドロドロなんすか。へぇ〜不思議
アゲハやカブトムシのさなぎを触ると動きます。
気孔や筋肉は出来てるんすか?
幼虫や成虫の解剖図はよく見るけど、確かにサナギな見たことない。

94 :超オタ兄貴:01/09/01 12:04 ID:nxOqrFeo
蛹の時は確か外皮周辺のみが最低限の数の生きた細胞で形成
されており中身は成虫の身体の構成材質の元が溜まっています。
その材料を元に外皮周辺の細胞が、内部までの成虫の身体の
各細胞を組み立て、成虫の身体が完成すると、今まで生きて
成虫の身体を組み上げた外皮周辺の細胞は死んでしまいます。

確かそんなのだったと思う・・・詳しい方、解説求む!

95 :   :01/09/01 22:47 ID:D4fY28nE
そうなら、注射器で中身の液を多少吸い出しても、あるいは
他の蛹から吸い出した液を注入してもそのまま生存OKですか?

96 : :01/09/01 23:35 ID:puUiPCX2
マンションの部屋でコオロギ2匹発見しました。
以前はカマドウマもみかけました。どっから入ってくるんでしょーか?
ちなみに家はマンションの7階。ワンルーム。鉄筋。
ワープしたとしか考えられません・・・

97 :名無虫さん:01/09/01 23:46 ID:kEjapSpQ
管みたいな注入ばりのような口もってる虫って人間より強いんじゃないんですか?
人間の皮膚を貫いたりするって恐いんですけど。
水にいる生物は人間が泳いでたら体液吸うんですか?タガメとかゲンゴロウとか。

98 : :01/09/03 13:50 ID:PwL2EVko
マツモムシに刺された。しびれてスッゲェ〜〜痛かった。

99 :名無虫さん:01/09/03 13:55 ID:BeFQvsDs
>>96
古いマンションですか?

100 :名無虫さん:01/09/03 13:56 ID:UOn.A3ak
htp://image2.photohighway.co.jp/phj/MiFoto.asp?path=0094/007&fn=1f131203945&ext=jpg&type=791.7081
部屋でテレビを見ていたら、膝の辺りが“チクッ”っとしたので、虫かと思い、手で患部を叩きました。
初めは、蚊か何かと思っていたのですが、よくよく見ると蚊ではないのです。
体長2ミリくらいの今まで見たこともない虫。
何かの幼虫みたいな感じなんですが、頭部はカブトムシの幼虫の形。
反対側は針のようにとがっています。
“チクッ”っと感じた患部は少し赤く腫れております。
デジカメでうまく取れなかったので写真は見づらいでしょうが、
何の虫なのか教えてください。


スレッド立てましたが、反応がないのでこっいへ来ました。
お願いします。

101 :名無虫さん:01/09/03 15:00 ID:GP47sj.E
>100
ホントに見づらい写真だなあ。おいらにゃ分からないにょ。もっと詳しい人の登場をきぼん。

102 :アララ:01/09/03 15:35 ID:iIy3aKFo
>100
お兄ちゃんがシバンムシアリガタバチじゃないかっていってた。

http://www.afftis.or.jp/konchu/mushi/mushi45.htm
http://www.cisnet.or.jp/home/hcfha/02seika/03kenko/077.htm

103 : :01/09/03 15:54 ID:PwL2EVko
                   ,ヘ、          .|  \
          /\ __    /  |          .|    ヽ /\
         / / ̄\  \  /    |          |     ヽ´  \
       / /    \  \    |          |    /ヽ    \
      / /       \/ .|    | オヒョヒョ    .|   /  ヽ  ___\__
     / /        /\ .|   |   _    |   /   ヽ/     \  ヽ
    /  /        |   ヽ|   | /._.. ヽ  .|  /   /        \ ヽ
    /  |         |   | |   /.._.. ヽ... ヽ .|  /  / |         \ ヽ
   /   |         |   | \ /... ...ヽ |.. )| /  ./    |          \|
  /    |         |   |  ヽ(゚∀゚ )丿ノ |/ ./     |            |\
 /    /         ノ   \  /ゝ/\ヽ、//        |           |  |
./  _/              \/     \_/          ゝ          |  |
                                                 <  |
 タンスの裏からでてくるコイツは何者?                                                    |

104 :名無虫さん:01/09/03 17:05 ID:iIy3aKFo
>103
タンスウマッ!!

105 :名無虫さん:01/09/03 17:23 ID:78BbWxqw
>103
ちょっと恐すぎ。
しかもでかすぎる。

106 :100:01/09/03 18:41 ID:UOn.A3ak
>102 さんありがとうございます。
こんな虫がいたんですね。
勉強になりました。
部屋を隅々まで掃除しないと!

107 :名無虫さん:01/09/03 18:45 ID:EVy.F.DE
>>103
ザトウムシ?

108 : :01/09/03 19:34 ID:vw7ZGcPk
ザトウムシみたい。THX>107

109 :アララ:01/09/04 09:40 ID:fHPDBYOI
>107、108さん、ザトウムシちがうみた〜い。
ザトウムシはクモの仲間で、足は8本だってお兄ちゃんが言ってたヨ。
103は足が6本、触覚はないけど一応昆虫のつもりでしゅよ。

110 :名無虫さん:01/09/04 17:15 ID:miRjxg4M
ザトウムシを探していて、心霊写真をハ-ケンした。

http://kaizuken1.hoops.livedoor.com/im8.19-24.jpg

ザトウムシの下に霊体が立ち上っている。

111 :アゲハ:01/09/04 20:20 ID:sE8.t9.c
アゲハの幼虫を飼っています。
ナミアゲハ3匹とキアゲハ8匹です。
幼虫の時に雌雄の区別はつくのでしょうか?
ご存知の方が居たら、
見分け方を教えて欲しいです。

112 :名無虫さん:01/09/04 21:39 ID:8Y3pGitA
今週北海道の友達の家に遊びに行く予定なのですが、そこの子がカマキリを
欲しがっているのです。うちは東京で無理…と思ったのですが、昨日!見つけて
しまいました。まだ捕まえていないのですが今日も同じところにいたので
捕まえられそうです。うちには虫かごがないのですが、どうやってカマキリを
持っていけばいいと思いますか?。バス、飛行機、電車を使って1日以上カマキリ
を入れっぱなしにしなくてはいけないのですが…。カマキリは1日何も食べなくて
も耐えうるものなのでしょうか?。飛行機では機内持ちこみ荷物に
した方がいいのやら、預ける荷物の中に入れた方がいいのか・・・も悩んでます。
まだ捕まえてもないし、しょうもない質問なんですが、どなたか教えてくれ
ませんか?。よろしくお願いします。

113 :名無虫さん:01/09/04 21:48 ID:7gCFjPsA
タッパーウェアか何かに入れて、フタに穴をいくつかあけて息ができ
るようにしておけば(ちょっと水気があれば)大丈夫では?
カマキリは1日ぐらい食べなくても死なないと思います。もっとも、
生き餌が必要なので、そのあと生かしておくには、生きている虫を捕
って食べさせる必要があるでしょう。死んでいても、小さい虫をピン
セットでつまんで目の前で動かすと食べてくれるそうです。
詳しくはこちら。
http://www4.ocn.ne.jp/~esu0108/mantis.htm
飛行機で預ける荷物は気密室に置かないと思いますので、そうすると
イチコロではないか?

114 :112:01/09/04 23:58 ID:8Y3pGitA
>>113
早速のレス、ありがとうございます!。なるほど、預けてはいけない
のですね。友達の子はカマキリを飼っているので、その後の飼育に
ついては大丈夫だと思います。後は捕まえるだけです。
HPも見ました。ほんと助かりました。ありがとう!!。

115 :名無虫さん:01/09/05 11:41 ID:R8a7cQLw
>>111
幼虫での区別は聞いたことないですね。
終齢幼虫か蛹になって初めて、慣れた人なら何とか区別できる、
って程度かも。詳しい人あとよろしく。

116 :アゲハ:01/09/05 12:24 ID:bqOStAsc
>幼虫での区別は聞いたことないですね。
そうですか・・・ありがとうございます。
キアゲハがサナギになりたくても
適当な足場がないようなので
焦っています。
キアゲハがサナギになる為に
適した木や板あるいはこんなものでも
代用できるというモノがありましたら
お教え願えませんか?
幼虫〔名前をつけましたフォックスバットです〕は
今日で二日近く何も食べようとしません。
部屋の中を気が狂ったように這い廻っています。
とても心配です。〔キアゲハの幼虫は後7匹居ます。〕
アドバイスがありましたらお願いします。

117 :アゲハ:01/09/05 16:01 ID:iDitob5M
上記の116ですが
午後4時頃解決しました。
観葉植物のユッカ〔170センチ大〕に
登らせてみたら葉の裏で落ち着きました。
ナミアゲハも育てているのですが
ナミアゲハは斜め80度ほどの直線の小枝を好んだので
キアゲハもこれに順ずるだろうと思い
割り箸を立てたり、20センチほどの板を立てたり
しましたが、まるで反応せず、彼らが好む場所は
r字やn字のような曲線の裏側のようです。
フォックスバットも二匹目のラプターも葉の裏で
サナギになろうとしています。
ナミアゲハとキアゲハでは食べ物だけでなく
サナギになる好みの場所も違うようですね。
勉強になりました。

118 :名無虫さん:01/09/05 21:25 ID:DrWh7ZjU
小5時、林間学校でいった中津川で、クラスの男子が
大型の蛾と思われるものに肉を噛み千切られました。
先生が「どうしたの?」と聞いても、男子たちは
「ミミガーだった!」と騒ぐだけで、
何がなんなのかサッパリ分かりませんでした。
唯一分かったのが、やたらと大きい蛾のようなもの、
ということだけです。
別に分からなくても困らないのですが、
やたらと気になるので・・・。ミミガーってなんですか?

119 :名無し虫さん:01/09/05 21:30 ID:6na5SgAs

                   ,ヘ、          .|  \
          /\ __    /  |          .|    ヽ /\
         / / ̄\  \  /    |          |     ヽ´  \
       / /    \  \    |          |    /ヽ    \
      / /       \/ .|    | オヒョヒョ    .|   /  ヽ  ___\__
     / /        /\ .|   |   _    |   /   ヽ/     \  ヽ
    /  /        |   ヽ|   | /._.. ヽ  .|  /   /        \ ヽ
    /  |         |   | |   /.._.. ヽ... ヽ .|  /  / |         \ ヽ
   /   |         |   | \ /... ...ヽ |.. )| /  ./    |          \|
  /    |         |   |  ヽ(゚∀゚ )丿ノ |/ ./     |            |\
 /    /         ノ   \  /ゝ/\ヽ、//        |           |  |
./  _/              \/     \_/          ゝ          |  |
これ、まじで良い。優良スレsage                                                <  |

120 :名無虫さん:01/09/05 22:18 ID:y7eKgUYg
アオマツムシが大量発生しているので、
効率のよい駆除の仕方を教えてください。

121 :超オタ兄貴:01/09/05 22:25 ID:CcfiBLjU
>120氏

残念ながら無理。
殺虫剤散布すればそれまでだろ!という事も無くはないが
今や多くの市町村はISOを取得しており、明らかに害虫
として駆除される理由(農作物に被害が及ぶ)が無ければ
殺虫剤による大規模な駆除は認められない。

ま、五月蠅い虫だけど眠れない程の音域ではないはずなので
風情を楽しみましょうや。
それでも嫌だったら外産昆虫であるアオマツムシを移入して
しまった人間を恨みなされ。

122 :名無虫さん:01/09/05 22:36 ID:ZVs4W04I
ミミガーって…沖縄料理か?(笑
小学生は独自の俗称つけまくりなのでヤツラの言うことは当てになりません。
蛾の仲間になにかを噛みきる能力があるとは思えません。
というわけで、それだけの情報では真相はまったく闇ですな。

大きな蛾に驚いて木の枝に耳を引っ掛けて切ったと言う線もあるか。

123 :118:01/09/05 23:39 ID:DrWh7ZjU
>122
そうですね、ミミガーっていうのは、勝手に付けたんだと思います。
ただ、ミミガーってブタの鼻?耳でしたっけ。
あれって結構蛾に見えなくも無いと思うんですよ。形とか。
だから誰かがそこから連想したのかもしれません。
で、噛まれたのは室内でです。窓が開いていたのでそこから。
何しろ5年も前の話なのでよく覚えていないのですが、
噛まれた奴の腕からは結構血が出ていたのを覚えています。
噛む、というか、千切るみたたいな感じでした。
蛾、と言ってたと思うのですが、今となってはあやふやです。
でも確かに飛ぶものだったそうです。
岐阜県中津川周辺の山?森?らへんにいて、
飛んで、人の皮膚を噛み千切るものって居ます?
ちなみに毒はなかったと思います。噛まれた奴もけろっとしてましたし。

124 :>>118, 123:01/09/06 09:28 ID:YIXWq4Qk
コウモリでは?

125 :118:01/09/06 17:01 ID:v2DQCf1U
>124
コウモリー・・・。あ、そうかも。
大き目の蛾くらいの大きさで、人の肉を千切るようなコウモリって
中部地方だとどんな種類が居ますか?
っていうか、昆虫じゃないですね。あーぁ、スレ違い。

126 :名無虫さん:01/09/06 17:37 ID:jETXxlMM
スズムシはデパートの屋上で売ってるやつしか見たことがないが、野生
だとどんなところに生息しているんだろう

127 :名無虫さん:01/09/06 19:33 ID:LZJ1an06
原っぱに普通にいるよ。♪リ〜ン♪リ〜ンって

128 :超オタ兄貴:01/09/06 20:17 ID:QMy60KNY
>126
水はけの良いススキなどの草原にいますよ。
高盛道路の路肩や低山のスキー場等の斜面にいる場合が多いです。

129 :ショウジョウバエの駆除:01/09/09 16:35 ID:2qdwlW5s
研究室などでよく扱われると伺ったので、こちらでお聞きしたいのですが
猫のトイレの砂を「おから」で出来ている(コーンスターチも含まれているようです)
物に換えて夏になったら、小さなハエが大発生してしまいました!

複数の猫がいるのでトイレはいつも清潔にして、ハエが出てからはどんどん新しい砂に
取り替えるようにしているのですが、猫の便にすごく小さなハエがたかっているようで、
屋根付きトイレの中に沢山居ます。 少し大きめのハエが捕っても捕っても室内を
プンプン飛び回って不快です。 子猫も居るので殺虫剤の強いものは使いたくありません。
ドライフードには何故かたかっていないようです。

コンセント式の蚊取り○○○に「蚊、チョウバエの駆除」とありましたがチョウバエがあのハエの
事なのでしょうか。 試しに蚊取り線香を焚いてみましたが、全く弱る様子はありませんでした。
やはりおからの砂を止めるべきなのでしょうか?
なるべく安全な駆除方法を知りたいので、ご存知の方がいらっしゃいましたら
よろしくお願い致します。
 

130 :sega:01/09/10 04:13 ID:YYQjymGo
>>129
まず、発生源を始末すること。
そうすればそのうちいなくなります。
但し、猫のトイレ以外にショウジョウバエの餌になるもの(=酵母)がある場合には、
そちらで繁殖を繰り返すようになり、いつまで経ってもいなくなりません。
台所の残飯や、部屋に鉢植えなどがある場合には、清潔にすること。

それと、早急に駆除したい場合には、ペットボトルなどで餌トラップを造って
捕まえる方法があります。

131 :ショウジョウバエの駆除:01/09/10 06:15 ID:uVnIBwfA
ご回答有難うございます。
猫のトイレがある部屋にしか居ないようなので、何を食べ物にしているかわかりません・・・。
堅いドライフードはハエがたべられるのでしょうか?
でもおからの砂は止めた方がよさそうですね。便利なんですけど。

何度も申し訳ないのですが、餌トラップの作り方を教えて頂けると有り難いです。

132 :sega:01/09/11 03:02 ID:hhOzF0no
>>131
恐らく、固い餌の表面で酵母が繁殖しているんだと思いますよ。
おからを変えても親バエは残っている訳だし、酵母菌も残っているはずだから、
ねこちゃんの小水でハエの餌の条件がそろってるんじゃないかな。

トラップは、500mlのペットボトルを2本用意して、一本の側面に穴を開けて、
もう一本の方のそこを切り取ったものの口を突っ込んで固定して、
最初の方のボトルにバナナとお酒と、あれば酵母を入れてつるしておくと
中に入ったハエがお酒に落ちて死んでしまいます。
突っ込む方のボトルを黒く塗っておくと効率がいいです。
でも、常にバナナの発酵したようなにおいがするし、長く置いておくと
逆にハエの派生源ともなりかねないので、定期的にトラップを変えなくちゃならないよ.

133 :ショウジョウバエの駆除:01/09/11 04:55 ID:ha61Zv.s
即レス感謝致します。
ペットボトルの消費は多いので早速作り溜めしてみようと思います。
Tの字になるようにして、切り取られた底からハエが入ってくる、と考えて
よろしいですか?
お酒は何がいいのかな・・・とりあえず料理用のでも使ってみます。
フルーツフライと言う位ですから、バナナに引き寄せられるんでしょうね。
アメリカ人の友人が、「ワインを開けるとどこからともなくやってくる」
と言っていたので、ワインならバナナ要らずかな?
色々試して報告致します。

余談ですが、何故かパソコンのモニター画面に寄ってくる気がします。
照明器具には寄らないのに・・・ちょっと不思議でした。

134 :無関係者:01/09/11 04:58 ID:oMtajcEg
インセクトテクノロジーって何ですか。

135 :名無虫さん:01/09/11 10:23 ID:lC5E10F2
なんか、最近大きい蛾(モスラみたいな外観)を多く見かけます。
壁に何匹も貼りついていたり、駐車場に落ち葉みたいに群がって
いたり・・・異常発生しているんでしょうか?(地域:東北)

136 :sega:01/09/12 01:37 ID:SgrGSXiU
>>133
トラップ内が入口よりも明るい方が捕獲効率が良いです。(正の走光性)
で、中にはいると飛び回る内に下に溜まったお酒の中に落ちておぼれる仕掛けです。

お酒はなんでもいいです。
恐らくハエはアルコールにつられて集まってくるので、
お酒と云うかアルコールだけでも良いと思うのですが、
アルコールが全部飛んじゃうと困るので、発酵するものを入れとくんです。

でも、においのことを考えると、お酒だけでもいいかも。

137 :134:01/09/13 02:09 ID:???
こういう事って生物板で聞いたほうがいいですかね?

138 :sega:01/09/13 03:01 ID:???
>>137
姥捨山でばあさんがアリを使って穴のあいた石にいとを通したとかか?

139 :名無虫さん:01/09/13 17:15 ID:???
>134
http://www.afftis.or.jp/konchu/mushi/mushi01-1.htm

140 :sega:01/09/14 03:57 ID:???
>>137=134
昆虫機能利用学

141 :ショウジョウバエの駆除:01/09/15 18:27 ID:qFuInQ4c
わーい!独りで出来た!という感じで完成、そして成功しました!
赤ワインをいれてみました。
入らないじゃん〜と思っていたら、忘れた頃に見事に引っかかっていました!
この調子でガンガン作ります。ワインなら匂いも気にならないし。

でも一体どこで繁殖して居るのでしょうね?
マメに掃除しているのですが。
卵→○○→蛹→ハエの過程がどこで行われているかと思うと、想像しただけで・・・
点のように小さいのと、結構大きいのが居ますが、羽化してからも
脱皮するんでしたっけ? ああそれも気持ち悪い!

とりあえず大成功だったのでどうも有難うございます!!

142 :クラ:01/09/15 20:25 ID:9ICnm4ak
30年ぐらい前の標本を貰いましたが
軟化して標本を作りたいと思いますが
ちゃんとした標本になるのでしょうか?
あまりにも時間が経過しすぎている
みたいなのですこし不安です...
状態としては蝶や蛾は三角紙に入ったままです。

143 :sage:01/09/16 04:41 ID:???
>>135
ヤママユがとかウスタビガとかシンジュサンとかの発生時期だからね
折れも昨日街灯で2匹みたぞ

144 :昆虫オタク:01/09/16 07:42 ID:Fn71SUNo
>>143
おいおいおい、ヤママユ、シンジュサンはともかくも、ウスタビガは
晩秋が発生時期やぞい。

145 :134=137:01/09/16 23:52 ID:???
>138
>139
>140
私の一行レスに答えて頂きありがとうございます。
Googleで検索してみたところ一冊の本を見つけました。
「昆虫に学ぶ」木村 滋 著
という本なんですが私の疑問もこの本で解決しそうです。
↑って書くと何か宣伝みたいですね(笑)
大変お騒がせしました。

146 :>>144:01/09/17 03:52 ID:???
失礼
ただこれからの時期と考えれば名前をあげといた方がいいかなと.
北の方だとあっと言う間だし
ちなみにモスラのモデルって何?

147 :アゲハ:01/09/17 21:00 ID:afe3jAys
お尋ねします。キアゲハの幼虫が蛹になる時点で〔前蛹→蛹〕
体が軟化してしまい、死んでしまいます。
ブヨブヨとした水ぶくれをした表皮の中に蛹になりかけの
溶けたような塊が見られます。
ビクビクと動いているのですが
やがて死んでしまいます。
同じ症状で2匹死にました。
また1匹はまだ終齢幼虫ですが前の2匹に
似たブヨブヨとした体をしています。
〔ぶどうの粒を2〜3日ほったらかしておいて
表皮がよれてくる・・ちょうどそんな感じです。〕
また2齢くらいのは脱皮の途中で死んでしまいます。
半分皮がくっついたまま死んでいます。
幼虫がバタバタと死んでいきます・・。
原因がつかめません。何かご存知の方いらっしゃいませんでしょうか?

148 :アララ:01/09/19 11:57 ID:???
>147アゲハ様

専門家の解答がないので素人の私が・・・
これは昆虫の感染症でしょう。原因としては1)ウィルス2)細菌
3)菌類(糸状菌)4)原虫などがあります。ここまでは正しいよん。
<症状>はウィルス<ひからびる>、細菌<ブヨブヨになる>、
菌類<冬虫夏草>、原虫<?>だったと思う。

細菌は口から体内に入ります。野外での流行は少ないが、飼育中に発生することは
珍しくないそうです。
一旦感染すると治療法はなく、また死体やそ排泄物から他の個体へ感染するので、
対策は元気な個体を隔離するしかなさそうです。

149 :名無虫さん:01/09/19 15:49 ID:zcD7H95U
ニイニイゼミは絶滅してしまうんでしょうか?

150 :アイヨッ:01/09/19 16:30 ID:???
>149
10年ほど前の一地域の調査だけど、
市街化が進むとヒグラシ、ミンミンは減少するが、
ニイニイ、ツクツクはあまり影響を受けないそうだ。
結構強そうだけど、逆のデータあるかなカナカナカナ、、、

http://www.kagawa-edu.takamatsu.kagawa.jp/sizeka01/Goshikidai/1998/TayoriNatsu.htm

151 :超オタ兄貴:01/09/19 22:49 ID:q5D4yovQ
>135
この時期だったらクスサン。
今年は大量発生している模様。

羽裏の目玉模様が暗緑色なのが特徴。
違うかな?

152 :アゲハ:01/09/19 22:57 ID:ypjMRztA
>アララ様
レスありがとうございます。感染症の疑いですか・・。
一旦罹ると治療法が無いとの由。深刻です。
ただ、昆虫の専門ではないのですが、人間の病気に例えると
「粘液水腫」のような症状に見受けられました。甲状腺機能低下により
むくみ、筋力低下・心不全・昏睡・死亡に至る病気ですが
ビタミンD不足という項目があり、そういえば、キアゲハの幼虫は
全て室内で育てていて太陽に当てて無かった!と思い
2日前から一日じゅう日光浴をさせています。
しかしながら人間の場合と昆虫では勝手が違うのですが
それでも、心なしか少しは元気になりつつあるような
気がします。残念ながら死ぬケースも多々あり。
外敵の心配があるのでほとんど一日子守状態です。


>また死体やそ排泄物から他の個体へ感染する
キアゲハとナミアゲハを同じ部屋で育てているのですが
ナミアゲハに異常はみられません。
キアゲハ同士でフンから感染が広がったとも考えられますね・・。

変態時におけるトラブルが一番目立ちます。
脱皮が出来ない、前蛹から蛹になれないなど
見るも痛々しいほど悲惨な体になっています。
もし、参考文献等ありましたら
紹介していただけませんでしょうか?

153 :アゲハ:01/09/20 01:00 ID:IwlUp8fQ
別件での質問です。
ユリの葉の裏にトゲトゲのイモムシがいます。
アカタテハやルリタテハの幼虫に似た類のようですが
名前が判りません。

オレンジ色の縞の中に黒のまだら模様があり
更に白いトゲトゲがあります。
白いトゲの先は5本くらいに枝分かれしております。
オレンジの縞と縞との間は白と黒の細いボーダーライン
〔殆どルリタテハに似ていますが色が黄色でなくて
オレンジでトゲが白なんです。〕

この幼虫の正体はなんでしょうか?
またこのトゲに毒はあるのでしょうか?
ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。
・・それにしても、気色悪ぅぅ〜〜〜!!!
アゲハは愛せてもこの子は愛せないよぉぉ〜

154 :超オタ兄貴:01/09/20 10:05 ID:KVQ1hlV2
>153 アゲハ氏
葉裏にいることを察すると、おそらくあなたの推測通りルリタテハの
若齢幼虫なのでは?終令になると葉っぱの表に出てきますよ。
そしたら、図鑑にある通りの模様になるはずですので、かわいがって
やってください。

飼ってみたいなぁ、ルリタテハ・・・
昔は憧れの蝶だったから。今でも大好き。
色もさることながらシャープな羽&体つきや、それに見合ったカッ飛び方
なんかが格好良くてたまらん。

155 :アゲハ:01/09/20 13:46 ID:xJABZNtc
>超オタ兄貴さま
レス有難うございます。
>かわいがってやってください。
うっぎゃぁぁ〜〜、だって凄い幼虫なんですよ
メチャメチャ、怖いですよ!!
触れないよーな凄いトゲトゲですよ。
このトゲに毒は無いのですか??それが一番心配です。
見た瞬間、悲鳴をあげてしまいましたわ。
しかもデカイんです!!!
確かにルリタテハは庭先をよく飛んでいるんですよ。

・・それとオオスカシバも・・クチナシ、ボロボロに
されてます。涙。このオオスカシバ〔幼虫〕の尾角に
毒はないのでしょうか??これも心配しています。

156 :アララ:01/09/20 15:18 ID:QCIkiJJ.
>152 アゲハさん
昆虫の感染症。↓
http://www.ffpri.affrc.go.jp/labs/seibut/konbyouri/disease.htm

総論ですので、それぞれの症状については分かりません。ご参考までに。
昆虫の感染症研究は(蚕を除けば)、治療が目的ではなくその病原微生物を
害虫に感染させるのがメインのようです。だから個々の症状を知る必要が
ないのかもしれません。人間の感染症とは逆ですね。

>キアゲハ同士でフンから感染が広がったとも考えられますね・・。
仰る通りもし感染症であれば種特異性が強いので、ナミアゲハには感染しな
いのかもしれません。

157 :アゲハ:01/09/20 17:27 ID:tcON4/.c
アララさま
情報ありがとうございます。
一読した感じでは「菌糸」系の病気が疑われました。
と、いうのも、パセリの鉢にカビが生えていたからです。
17匹をいくつかのパセリ鉢に分けて室内の
陽の当たらない同じ場所に置いておいたのと
フンの始末を最初していなかたらフンにどんどんカビが
生えてきました。
・・で、ここ二日ほど陽にあててやると、やっぱり元気に
なってるんですよ、紫外線・赤外線が有効であると
希望を持ちたいです。
http://www.liden.co.jp/~shikishima/
上記にアゲハの観察をアップしていますが
まだまだ工事中です。

158 :織田信長:01/09/20 19:55 ID:dNpsOSZE
今、ミイデラゴミムシに非常に興味がありますが、まだ見たことがありません。
生態について教えて下さい。特にそのガスについて。どんな所にいますか。
東京23区内でもみつけられますか?

159 :アララ:01/09/21 16:08 ID:ArFFwCxY
>157 アゲハさん
元気になってなによりです。
アゲハさんと子供たちのご健勝を祈ります。では。

160 :名無虫さん:01/09/23 14:25 ID:DRqo.Eak
あげ

161 :名無虫さん:01/09/23 14:47 ID:YTbvEguY
>>158
ミイデラゴミムシは子供の頃、出身地の新潟県でよく見ました。
昆虫少年だったので、石をめくったりして虫を探したものです
が、石の下にいることもあったと思います。さわると、尻から
ピューッと白く臭いガスを出します。音もしたと思います。田
舎では「ヘッピリムシ」と言っていました。
標本にしようとして、熱湯をかけて殺すと、ガスがたまった腹
が大きくふくれました(笑)。
↓詳しい解説のあるサイト
http://www.afftis.or.jp/konchu/mushi/mushi73.htm

162 :名無虫さん:01/09/23 18:09 ID:???
>>158
↓の「010704」も参考になるよ。
http://nagoya.cool.ne.jp/gggyg/zakkisou/mukasizakkisou/0107zakkisou.html

東京なら多摩川とか荒川の河川敷の草地で石なんかひっくり返すといるかもね。
屁の方向は自由自在、前方にも飛ばすから気を付けれ。
ブッ!っていう音といっしょに熱くて臭いのが出るよ。

163 :超オタ兄貴:01/09/23 19:19 ID:yzBDLXVo
>155 アゲハさま
太い枝状のトゲトゲのある毛虫で刺すのは
我が国ではイラガ類しか確認されていないと思います。
どうぞ、御安心を・・・

164 :名無虫さん:01/09/23 19:28 ID:???
アゲハの幼虫、目模様がかわいいですね
カラスアゲハが好きです。

165 :通りすがりの都民:01/09/24 00:45 ID:eXqskWdY
>>161
新潟の雪国植物園に行ったことがあります。
そこで石をひっくり返したところ、ミイデラがいたのを思いだし
ました。

他にもチョウにトンボ、ハンミョウもいましたっけ。

166 :名無虫さん:01/09/24 01:14 ID:WYFzNTsI
昆虫って、頭・胸・腹に分かれてますよね。
クワガタの幼虫見て思ったんですが、頭は当然わかりますが、
胸と腹ってどの部分が分かれ目なんですか?
見た感じでは、頭と腹しかないようなんですけど。

167 :名無虫さん:01/09/24 02:04 ID:YP7RNPCk
>>166
脚が生えてる3節が胸で、その後ろが腹だよん。

168 :名無虫さん:01/09/24 11:02 ID:WYFzNTsI
>>168
というと、胸と腹は明確な関節構造になっているとは
限らないって事っすね。
特に芋虫系の場合。

169 :アゲハ:01/09/24 12:47 ID:PXQA6aeg
超オタ兄貴様
>どうぞ、御安心を・・・
有難うございます。安心しました。
トゲトゲちゃんは更にデカクなってます。
ひぇぇぇ〜〜〜!!!涙
名前つけようかしら?
ルリタテハの名前つけてやってください。
名前を呼びながら遠巻きに観察したいと思います。笑。

170 :167:01/09/24 13:29 ID:YP7RNPCk
>>168
>というと、胸と腹は明確な関節構造になっているとは
>限らないって事っすね。

そう。その通り。
あと、「明確な関節構造」と胸と腹の境目が一致するとは限らない。
クワガタなどの甲虫の成虫で、一般人が「腹」と思っている部分は、
「胸の一部」+「腹」だし、ハチやアリの成虫で「胸」と思われている
部分は「胸」+「腹の一部」だよ。

あくまでも、頭に続く3節が胸で、前脚が生えてるのが「前胸」
前翅と中脚が生えてるのが「中胸」、後翅と後脚が生えてるのが
「後胸」。そっから後ろが「腹」だ。

171 :名無虫さん:01/09/24 14:48 ID:Snx2bPv.
さきほど有楽町マリオンの壁にムラサキツバメがひなたぼっこしていました。はじめて見たのですが、東京にもよくいる
もんでしょうか?

172 :158:01/09/26 07:23 ID:EB2VQQIo
161・162の人が紹介してくれたサイトを見ました。すごいね!ミイデラゴミムシの
ガスの温度、100度だって!直接指に吹きつけられたらやけどするかも・・・。
石神井公園で石ひっくり返してみたけどいない。普通のゴミムシはいるんだけど。
ああ、早く一目見たい。早くしないと冬になっちゃう(w

173 :無知五郎:01/09/26 16:18 ID:m/rH1PUc
昆虫ではないけど、ムカデには普通の殺虫剤(キンチョ−ル等)は効くんだろうか。

174 :名無虫さん:01/09/26 16:29 ID:???
>173さん
2〜3匹やっつけたことがある。
効くけどすぐには死なないよ。

175 : :01/09/26 17:15 ID:Cv1AdaGY
俺は最近よく使ってるんですけど、殺虫スプレーより消毒用アルコールのスプレー
のほうがいいような気がします。みなさんどう思いますか?
いい点
・壁や家具にしみが残る心配がほとんどない
・室内飼いの動物にも影響がない(少ない?)
・すぐに乾く
・変なニオイも残らない etc.
本当は液体のフロン(フレオン)の方がもっといいんだけど・・・

176 :名無虫さん:01/09/26 17:31 ID:???
>>175
液体のフロンの効能は凍死ですか

177 :名無虫さん:01/09/26 17:58 ID:piQzt/6A
メジャーな昆虫10種類程度挙げるとしたら、なんだろ?

178 :名無虫さん:01/09/26 18:12 ID:???
>>177
蟻んこは外せないでしょう

179 :名無虫さん:01/09/26 18:34 ID:rQvgE1do
>177
とりあえず、かぶとむし、くわがた(細かい種類は別にして)、蟻、はち、
こがねむし、蝶、ごきぶり、蚊、ハエ、蛾、せみ、とんぼ、たまむし?、
うーんベスト10じゃおさまんないね!

180 :名無虫さん:01/09/27 00:52 ID:???
>>179
数十年生きてるけど一度も生で「 たまむし」 見たことないよ。

181 :179:01/09/27 06:16 ID:kTV.jIfE
>180
あなたは生まれ育ちはどこですか?私は現在は東京ですが、小学校6年まで熊本で
育ったのですが、たまむしはふつうに見ましたよ。と言っても、かぶとやくわがた
ほど頻繁に見たわけではないですが。第一、子供の人気度もかぶとやくわがたとは
比較にならなかったし。でもたまに見つけると、やはりど派手なむしなので、友達
に見せびらかして自慢したものです。

182 :179:01/09/27 06:28 ID:ipjPMA52
>180
P・S すぐ古い記憶を思い出しました。普通のたまむしは珍しくなかった
けど、一度だけ、色はくすんでて普通の玉虫ほどきれいじゃないですが
触覚がばかでかくてふさふさした玉虫を捕まえたときはさすがに興奮しま
した。先に図鑑で知ってて、あとおい確認みたいな形だったので余計に
感激しました。いまはその玉虫の名前を忘れました。知ってる人、教えて
ください。

183 :名無虫さん:01/09/27 11:51 ID:QSDq9HJ6
以前、新聞でハエを利用して畜糞の処理を行う
という記事を読んだんですけど、これって実用化できるような
シロモノなんですか?
それとも、たんなるトンデモ話なんでしょうか?
詳しい方いらしたら教えてください。

184 :175:01/09/27 12:43 ID:dBkrHtvQ
>>176
液体フロンは常温で液体なので凍死はしないです
たぶん窒息死だと思います

185 :名無虫さん:01/09/27 12:57 ID:uPwtCHAk
>>180
生きている所はみたことないけど、
子供の時、川崎(宮前区)だったけど、雑木林でよくタマムシの死骸は落ちていた。

186 :くわがた警部:01/09/27 15:59 ID:???
今 くわがた虫の成虫を1匹だけ、箱に入れて飼っているの
だけど冬はこせるのかな? やはり暖房のある部屋でないと
だめかな?

187 :ウバタマムシ:01/09/27 16:49 ID:???
>182
これでせうか?
http://www.fuji.sakura.ne.jp/~shin/gallerykome/ubatamamushi.html

188 :名無虫さん:01/09/27 19:14 ID:o85ZwTQM
>>183
トンデモって程のものではないと思うけど。
以前、TVで紹介されてたのは見た。
うんこの上に、小さい蛆虫を撒いて置くと凄い勢いで食べてくれる
って奴ですね。
処理されたものは肥料に、蛆虫は蛹になり、更に羽化してどこかへ
飛んでいくそうです。
ハエは子孫を残せないそうで、一代限りで昇天するそうです。
このぐらいしか覚えてないや。

189 :182:01/09/27 19:23 ID:ilU8RwTg
>>187
わー、わー有難う御座います!これです、これです、そう名前も思い出した「ウバ
タマムシ」です。そしておかげで自分の記憶違いにも気付きました。触覚がでかくて
ふさふさしてたのはヒゲコメツキでした。玉虫とコメツキムシは同じ仲間だから姿
が似てるんですよね。玉虫もウバ玉虫も4cmくらいでコメツキムシは1・5〜2cm位で
すが、ヒゲコメツキは大きくて3cm位?。そう子供心にもウバタマムシを見つけた時、
触覚を別にすればウバとヒゲは色も姿も良く似てるなと思った記憶があります。ウバタマ
ムシはたまに見かけましたが、ヒゲコメツキを始めてみた時感激したというのが私の
正しい体験でした。記憶の間違いに貴方のおかげできずきました。これでも昔は昆虫
少年だったのになあ!ところでコメツキと玉虫の一番の違いはあお向けにして硬い
床の上に置くとピョーンと跳ね上がるのがコメツキでした。だからそれが面白くて
コメツキはこどもに人気がありましたよ。学校の桜の木に普通にいましたから。
私個人はサビコメツキが可愛かったです。子供の頃の忘れていた楽しい記憶を思い出
させてくれて有難う。長いスレでごめんね!

190 :182:01/09/27 19:35 ID:ilU8RwTg
>>187
Xサビコメツキ→Oサビキコリ 貴方の教えてくれたサイト見て又
間違いに気付きました。

191 :名無虫さん:01/09/28 00:49 ID:taWNGurY
>>186
寒いとこ置かないと越冬しないぞよ。
当然、越冬できる種類での話だけど。

192 :名無虫さん:01/09/28 00:50 ID:ksDenmm2

越冬=x
冬眠=o

193 :186:01/09/28 13:36 ID:???
>192 どうもです、そうかクワガタは冬眠するんですか
知らなかった。

194 :名無虫さん:01/09/28 15:06 ID:RDYTpEQI
ちょっとお尋ねしますが、バッタの耳ってどこにあるんですか?
コオロギなんかは前足だけど、トノサマバッタとかオンブバッタとか鳴かないバッタはどーなんでしょう?

195 :ウバタマ:01/09/28 18:35 ID:???
>194
腹部第1節側面

196 :ウマイッ!:01/09/28 19:11 ID:GKg17zPI
昆虫食の事なんですが、私の田舎では蜂の子(幼虫)を丸のみしていました。その事
を学校で言ったら、長野県の奴が、「そんなの常識だうちの村ではかぶとやくわがたの
幼虫や成虫まで普通に食卓に上ってる、となりのおじいさんなんかカブトの角をつまん
で焼酎をちびりちびりやっていた。昔はごきぶりまで炒めて食べていた。」と、いうの
です。たしかに養蚕の盛んだった私の田舎では年寄りの人が蚕をヒョイッとつまんで
軽くしごいて内臓をだしてそのまま生でおいしそうに食べていました。しかしゴキブリ
が食卓に並ぶ光景は強烈なものがあります。皆さんはどんなゲテモノ食いの経験があり
ますか?

61 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)