5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

矢吹健太朗のBLACK CAT★ 黒猫No.206

1 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:02/09/16 21:51 ID:UqlD6J5F
前スレ
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1031986748/-100
少年漫画板レス削除依頼 http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/saku/1025100603/
矢吹先生☆22歳 http://www7.ocn.ne.jp/~mimirin/g-urujor.JPG
絵板(黒猫) http://isweb41.infoseek.co.jp/cinema/marotan7/
sage進行推奨☆荒らし煽りは徹底的無視推奨☆マターリでよろ
過去ログ倉庫 http://nagi.vis.ne.jp/bcat/
その他>>2-10


497 :作者の都合により名無しです:02/09/18 02:42 ID:0yOw09st
黒猫

「セフィ姐・・・キョウコちゃんを試してるのか・・・?・・・・・・・違う!」
身を沈め一気に間合いを詰めるセフィリア。そして水平に剣を構える。
「クロ様が言ってた、この人は絶対にキョウコをいじめたりし━━━━━━

黒い刃がキョウコの左肩を貫いた。
刀身には鋼線が絡まっている。ジェノスが咄嗟に急所を外させていたのだ。

「クロ様・・・?約束・・・キレちゃダメ・・・ううん・・・絶対殺される・・・・・!」
黒猫を右腕で抱きかかえ逃げ出すキョウコ。だがすぐ先は崖だ。

セフィリアが剣を振ると鋼線は容易く切断されてしまった。
「ジェノス・・・一体・・・どういうつもりですか。」
「アンタこそどうしちまったんだよ!!セフィ姐!!」
「・・・・・長老達の命令なのです・・・・・・・」
そう言うと、セフィリアはゆっくりとキョウコを追い詰め始める。

498 :作者の都合により名無しです:02/09/18 02:42 ID:0yOw09st
ほぼ90度の断崖、肩には深い傷を負い、新しくできた友達もいる。
力無く膝を落とすキョウコ。流れ出す血が服を赤く染めてゆく。
そして、その背後にはクライストを振り下ろそうとするセフィリアが立っている。
しかし、再びジェノスが止めようとした瞬間、キョウコの足元に亀裂が走る。

巨大な物体が岩を砕いてせり上がり、キョウコを乗せて宙に舞い上がる。
強靭な甲殻に被われた覆われた羽蟲とそれを操るシキであった。
「この娘は殺させんぞ・・・・・!」
そう言うと、蟲の力でヘリを叩き潰し、叫んだ。
「老いぼれども!見ているのだろう!?貴様らの思い通りにはならん!貴様らは神などではない!」


暗い部屋、巨大な鏡に飛び去るシキの姿が浮かんでいる。
「NO.1め、これほどの好機を逃すとは。」
「奴ごときが我々の邪魔をするとは・・・身の程知らずめ。」
「そろそろ奴らの壊滅に総力を投じるべきであろう。」
「うむ、道能力者は根絶やしにせねばならん。」
「以前の事と比べれば大した労もあるまい。」
「出る杭は打たねばならん。この力を持つのは全能たる我々だけで十分なのだ!」
そして、一人が手をかざすと鏡は音も無く消え去った…。

199 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)